2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第百七面【世界の中の日本】

473 :日出づる処の名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:RNl4N/8Q
ポトマック通信 ラーメンお持ち帰り 産経7月4日

中華街の一角に、ラーメン専門店が開店し、行列ができるほどの盛況だ。“ラーメン砂漠”といわれるワシントンで、
おいしい日本風ラーメンにありつくのは至難の業だった。

さっそく訪れてみた。メニューは塩、しょうゆ、みその3種類。生ビールと焼きギョーザ、塩を注文した。

ラーメン店でおいしいラーメンを味わうという、日本では当たり前のことに心の底から感動し、小さな幸せに浸っていた
まさにその時だ。驚く光景を目の当たりにした。近くの客が伸びきったラーメンをプラスチック製容器に詰めて持ち帰ったのだ。

米国で食べ残しの持ち帰りは当たり前だが、このときばかりは「禁じ手」という言葉が頭をかすめた。すしをしょうゆに
ジャブジャブつけて食べる光景は見慣れていたが、伸びたラーメンの持ち帰りという荒業には驚いた。店も米国人の
味覚と習性に合わせ、持ち帰り容器を備えているから感心だ。店員に聞くと「持ち帰りたがるお客さんはたくさんいる」そうだ。

日本人店長はいう。「そりゃ、熱いうちに食べてほしいですよ」。日本人の好む食べ方を押しつけてはいけないが、おいしい
ラーメンも味わってほしい。この間合いが難しいのだとか。常連客には連邦最高裁判事もいる。彼女も持ち帰るのだろうか。(佐々木類)

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)