2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【IT】「教科書の再発明」アップル、iBooks 2をリリース:制作アプリiBooks Autherは無償で提供![12/01/20]

1 :本多工務店φ ★:2012/01/20(金) 01:40:42.75 ID:???
米アップルは19日(現地時間)、ニューヨークでプレスイベントを行い、
iPad向けのアプリとして「iBooks 2.0」を発表するとともに、
「Pages」や「Keynote」などのビジネス用アプリケーションと連携して電子書籍を制作できるMac向けアプリ「iBooks Author」を無償で提供することを明らかにした。

iBooks Authorでは、3Dグラフィックスやムービーなども容易に埋め込むことができる、
iBooks 2.0はiTunes Storeで、またiBooks AuthorはMac App Storeすでにダウンロード可能な状態になっている。

また、iTunes Uについてはビデオ、書類、アプリを完全に教科課程として配信することができる。
またシラバス(講義の概要)なども任意に配信できるようになるという。

また、iTunes Uは大学以外の高校・中学・小学校向けの配信に対応する。
iTunes Uアプリは無償で提供される。

上述のように、制作については無償のiBooks Authorで可能なため、
教員が制作した資料は、学生がiPadさえ持っていればさまざまな場面で活用できるようになる。

アップルのフィル・シラーCEOは、プレゼンテーションで、
「われわれは教科書を再発明(Reinventing Textbooks)するとともに、カリキュラムについても(iTunes Uで)再発明した」と説明。
また、iBooks向けに高校用教科書については14.99ドルで販売することも明らかにし、
数社の出版社パートナーとすでに協業の合意を取り付けていることも発表した。

ソース:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2012/01/20/85294.html

264 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 12:32:44.57 ID:FZR5tvPu
>>257

林檎は実はAdobeの本当に手を出されると困るところには手を突っ込まない。
一応共存というか他所の得意分野はあえて自分が手を出さないとかあるんだろう。

あんだけリソースがあるんだから意図的だろう

265 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 12:42:18.56 ID:r8B6Jwd9
>>208
アップルが使い物にならないのとそれは別の話。


266 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 12:47:38.55 ID:tHMQudxh
>>264
その気になりゃフォトショ代替品なんて軽く作れるのだろうになw

267 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 13:41:35.69 ID:0Snw26IS
>>266
そう簡単にできない。
なぜなら、adobeはイラレ、フォトショ、インデザでかなり多くのパテントを持っていて、
その類のモノを作ろうとすると必ず接触するっていわれてる。
現状、何も言わないのは、小さいアプリメーカーを訴えても大して儲からないからで、その
会社やアプリが驚異になったらパテントを使ってごり押しで潰してくる。

268 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 13:45:09.12 ID:gmDrsZCZ
>>247
お前は、去年の秋頃にWBSでやってた
米国の電子教科書特集もみてないだろ

なにも理解してないにもかかわらず、
よくもそんな寝言がほざけるな

現実が見えていないのはお前みたいな
間抜けの方だ

269 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 13:47:41.63 ID:3tv+W/W8
>>253
どこに突っ込みどころがあるのか
言ってみろよ


270 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 13:49:31.08 ID:s1BaJbIe
>>89
全くそのとおり

271 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 14:07:26.15 ID:3iviQzqF
ふと思ったんだが
これって他人に見られると困るような画像とかビデオの隠し場所に最適じゃね?

272 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 14:08:39.93 ID:7f0nq1fS
いまプレゼン見てきたけど、ジョブズいなくても説得力は相変わらずたいしたもんだわ

273 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 14:10:26.00 ID:0lnh0PuO
AppleはQuark買収してiBooksに対応したQuarkXPress 出すと思っていたが
自社開発したか。何れにしてもジョブズに逆らったAdobeは叩き潰すだろうな。


274 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 14:13:14.46 ID:Q0ANAsMd
>>269
タイトルが間違えてる
iBooks authorが正しいアプリケーション名

275 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 14:19:09.28 ID:FZR5tvPu
>>269
恥の上塗りそのものだな

276 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 14:26:21.53 ID:zeFXmG/M
本当に縦書きじゃないと困るのは漢文くらいしかないという現実。

277 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 17:14:49.32 ID:Muno4HR6
>>261
500ページ超はざらにあるし、1000ページ越えもあるしなw

278 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 17:28:32.77 ID:wnNyrdUy
  個人出版はNG? 出来たら面白いと思うけど。 iPhoneアプリ並みの革命が起きるかも?





279 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 12:53:32.06 ID:ql2Dfa2r
>>278
出来るよ。
現状米国のストアーにしか置けないけど

280 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 13:45:23.71 ID:E2Ixrosp
>>278
個人オッケー

281 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:04:20.00 ID:oRlAdpkH
センスがあってPCが少し使える小学生が、
こういうのを使って画期的な教科書を書くと面白いな
才能が有っても、ツールが無くて埋もれていた可能性に光が当たるのは歓迎だよ

まあ、一発当たるとAppleに食い尽くされてダメになっちゃうのも自明だけどねw

282 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:14:10.37 ID:g3J5RQHP
大学未満の教育機関での教科書の電子ブック化は無いような気がするけどなぁ

学習者本人が自分の中で学習のやり方を確立出来ていて、情報機器も十分に取り扱える知能も持っていて、
かつ扱う情報量が高度で膨大な大学なら分かるんだけど

正直、高校レベルで電子ブックなんか使って何のメリットがあるんだよ?という気がしないでもない

283 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:37:15.21 ID:bBuiDO4/
>>282
でも、子どもは絵本とか図鑑とかすきだから、興味を持つとおもうよ。勉強のきっかけを与える物としていいと思う。

284 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:37:31.23 ID:kOGGT/sH
日本以外の大学なら、放っておいても学生が勝手に便利なものを作ってビジネスにして標準になって、
技術が進めばまた学生が勝手に作って標準になって・・・で回るよね
Appleは、そうなる前に金にしようと投資してる感じ

日本の大学や大学生は、全然異なるが・・・

285 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:39:20.36 ID:i4XGrsHj
カンペのほうがよっぽど需要があるだろw

286 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:47:46.93 ID:J9z4q+0h
教科書を電子化したら印刷会社は国内でも何社か倒れるだろうな


287 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:50:51.25 ID:sALtVRKX
日本で電子教科書が普及するのは、多分世界で最後だよ
北朝鮮やジンバブエより遅いと思う
普及しないまま、衰退して滅亡することも有り得る

288 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:54:20.85 ID:4sGMzbTE
日本でもiPadを配布している大学とかあるから、
教授が副教材を自作とか、
自分の著書の教科書とかをiBooks化することは十分考えられる。

289 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:55:56.39 ID:J9z4q+0h
>>288
そして自著を学生にそれなりの額で買わせるんですね。わかります(´・ω・`)

290 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 14:58:17.83 ID:sALtVRKX
大学は教科書検定が無いから、電子化するところも有るかな
Fランがウケ狙いで導入、とかありそう

291 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 15:03:00.84 ID:4sGMzbTE
>>289
大学でてないの?

紙の自書は、既に高い値段で学生に売りつけられてます。
紙だと教授の印税取り分はせいぜい10%、
電子化になればもっと教授の取り分が増えるだろうから、安くできるはず。

292 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 15:14:26.55 ID:J9z4q+0h
>>291
良心的ですね(´・ω・`)

293 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 15:19:27.27 ID:BfJcu/H4
未来技術なんて高が知れてる本が電子化されて車が電気になるだけじゃん
劇的に生活に質を向上させるような技術革新はまづないだろうね

294 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 15:22:55.48 ID:jRGK3WGu
端末さえ普及していれば、自分の学生以外は誰も買わないような教科書(の著者)は
直接500円くらい徴収して普通のPDFを配ってもいいんだよね
中にはそう言う教授もいるけど、大学側から止められてるっぽい

一般的ではないが、そういうケースもある

295 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 15:25:19.87 ID:BfJcu/H4
絶対韓国が将来的にウソの歴史ばらまこうとする

296 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 15:25:42.94 ID:qHO/+2+Y
現状だと学習塾のような民間機関で先に普及
しそうだな。宣伝にもなるだろうし。

297 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 16:20:57.47 ID:UHmrUCOS
>>293
その通りだな。
蒸気機関車と新幹線は大差無いし、飛脚と携帯電話も似た様な物だし。

298 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 16:45:25.26 ID:BfJcu/H4
>>297
その時代はまだ革新技術ありまくりだろ
俺が言ってるのはこれからの近未来の技術的進歩のことだよ


299 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 16:57:05.28 ID:4nsI1NSA
1世代前にはインターネットも無かったなあ。

300 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 17:03:48.51 ID:trWNEEFa
>>298
それを使う人次第だろ。
iPhoneだけでも随分変わったよ。

301 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 17:13:20.97 ID:LDOmQ4qb
iPadの登場でネットブックは完全に駆逐され、
「タブレットPC」と言う新たなジャンルが切り拓かれた。
これからは、無償提供のiBook Authorによって
誰でも簡単に電子書籍の作成や全世界への配信が可能になる。

302 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 17:31:43.33 ID:MGh/Y/nz
アメリカって使い回しの教科書、初等中等教育で使ってるのか。書き込みしづらいね、やっちゃうんだろうけど。
使い回しの教科書なんて大学かそれいかだと郷土の歴史教科書くらいだったわ
大学だと先輩にもらった教科書で選択の履修科目決めたりしてた。せこい教授は毎年自分の本買わせるような策講じるらしいけど。

303 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 18:21:15.08 ID:31pO/HCD
全世界で教科書は電子化されている中ある国は紙の教科書を使い続けている
その中身もほとんど他の学校へ行くための試験に通るための無意味なもので歴史は自国を否定し外国を絶賛することしか書かれていない

って創作思いついた


教科書が世界で一カ国だけ紙なのって今で言うとどのくらいのレベルだろうか

304 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 18:38:30.19 ID:JDEKgrWq
無料で公開と言うところに惚れた

305 :名刺は切らしておりまして:2012/01/22(日) 19:55:14.95 ID:Gy6M1Qa1
>>282
>学習者本人が自分の中で学習のやり方を確立出来ていて、

それは教科書が紙か電子ブックで変わる話じゃないでしょ

>情報機器も十分に取り扱える知能も持っていて、

iPadぐらいなら大丈夫でしょ
ジジババでも使えるし


306 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 02:18:03.50 ID:abzKN3iU
アプリのレビューが恥ずかしい
2ch以下

307 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 04:18:45.54 ID:x5T073Em
windows版autherはよ

308 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 04:28:24.46 ID:VeIKqqFv
>>307
出すわけないだろ。

309 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 04:29:08.19 ID:x5T073Em
iTunesやSafariは出たじゃん。

310 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 04:36:46.96 ID:hroriiAH
>307-309
ピューワーは出しても「クリエイティブ・ツール」は絶対Winに出さない

Macのシェア伸ばすキラーソフトだから


他社資産だったLogic買収が良い例

311 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 04:38:00.27 ID:VeIKqqFv
>>309
iWork製品のWindows版は出てないだろ。
そういう事だ。作りたきゃMac使えよって事だよ。
学割、教職員割、法人割もあるからターゲットとなる人達は安く買えるしな。

それにWindowsにはAdobeがあるじゃん。

312 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 04:38:12.04 ID:BrI2B0Pl
いまごろIBM OpenDOCか

なにもかもみな懐かしい

313 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 04:52:04.02 ID:MQNWxXC0
そんなクリエイティブな感じじゃないぞ
電子書籍へのページズとキーノートのファイル変換器

って感じ

もっとなんか スライドシェアみたいな共有クラウド Dropbox泣かせでもつけないと

ほんと教科書 横書きの教科書だけ そんなもん縁ないよアジアわ

314 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 05:32:25.95 ID:a9Ds4zQs
ハードの売上を落とさないための囲い込み
学生はiPADもってるよね ならOSXいいよー 教職者なら買うのは当然でしょ
教職者が採用したら 学生はiPAD買いなよ ってな感じだ

315 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 07:21:57.94 ID:cWbjgGgp
今、縦書きは国語だけでしょ。
こだわるほどじゃない


316 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 09:43:50.98 ID:OltgQEHi
>>313
縦書き横書きは別として、教科書に必要な機能なんて それほど多くない
(少しづつ機能強化される可能性は高いが)
ただ、低機能だと日本の公教育に採用される確率はほぼゼロになる
そういう意味では、日本の既得権者は歓迎すべきじゃないの

317 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 11:10:58.46 ID:BgA2JrSN
>>238
そうか?総じてノートが汚い奴は成績悪いと思うぞ。

318 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 11:21:50.45 ID:BgA2JrSN
>>241
いや防げないのも多いだろw

319 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 12:49:22.95 ID:m8JL2SwS
米4大卒だが
あの凶悪な教科書共の重さデカさから開放されるとか
マジ羨ましすぎるわw

中身は面白くて、今でもいくつかは実家に置いてあるが
とにかくあの重さには辟易したよ。値段も高いし。
人づてで手に入れるのが楽しくもあったけどね。

320 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 12:51:09.35 ID:tgvURG7V
お前らこれ使ったか?
デザイナー(笑)が死亡するんですけどw

321 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 12:58:42.26 ID:2DFZWzaY
>>320
少し触ってみたけどすごく面白そう。
素人が作っても、かなり良いモノが出来る感じ。
初めてiWorkを使った時の感覚が蘇ってきた。

322 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 13:21:30.74 ID:qRhZYBQI
>>319
こんな感じ?

これぞブルーバックス - 書評 - アメリカ版 大学生物学の教科書
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51539458.html

> 実際問題、あのtextbooksを隅から隅まで叩き込むという使い方はしないのである。
> 教える側が「こことこことここ」という感じで指定して、好きなところをつまみ食いというのが実際の利用法なので、
> その点に関して言えば米国の教科書利用というのはずいぶんな無駄を利用者に強いていると言える。

323 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 17:24:04.39 ID:a2Z+HABp

iBooks Authorには興味大ありだけど、Windows xp 下、ディスプレイ6台体制で4年も
PCを使ってる自分としては、かなり躊躇するな。Macを買うのはよいが、Authorしたい
ネタは、みなWindows下にあるし、いきなりディスプレイ1台の環境に戻ると、生産性が
大幅に劣化しそうだ。

324 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 18:21:40.00 ID:iraGcmms
>>323
Mac上で仮想Windows使えば行ったり来たりは
楽だよ。Win資産も無駄にせずに済むし。

325 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 18:30:39.70 ID:YP7R+cEB
>>323
xpマシン捨てなきゃ無問題
Mac側はデスクトップ切り替えながら使えばそんなに不便でもないように思う


326 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 19:05:49.25 ID:02fWR9ci
>>323
ディスプレーつなげばいいじゃん。

327 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 19:26:21.53 ID:VeIKqqFv
>>323
文章書くのにディスプレイ六面も使うのか?

328 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 19:39:33.03 ID:hroriiAH
>312-312
新Mac板の本スレで、このソフト使って
「iBooksにwidget埋め込む方法」出てたぞw

>323-326
既にWin環境に慣れてる奴のためのマシンがMac miniですよ

モニターのどれかに入力端子が2系統以上有れば、必要なケーブル
買えば、キーボード&マウスがUSB接続で無い以外は追加投資不要

せいぜい一組のキーボード&マウスでパソコン使える
『PC切り替え器』が有ればベスト

…「PCリモートソフト」使えば、双方で遠隔操作も出来るよ


329 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 19:50:30.18 ID:F2GNrbbr
>>228
>今思うと、検定制度がなかったらもっと教科書ヤバイことになってたんだろうなと思う。
教科書検定制度が脱原発をさまたげてきた側面もある。

いまはマスメディアが発達しているし、インターネットの普及で多様な価値観をもちやすくなっているのだから
特定の歴史認識を教育でうえつけられる心配はないとおもうけどね。


330 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 19:53:13.63 ID:VeIKqqFv
>>228
検定どころか国定にした韓国はご覧の有様だけどな。

331 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 21:07:18.15 ID:DP1y38Ul
こういうツールの日本ローカライズ版が出たとして、最大の問題は素材の著作権だよね
自著を取り込んで手直しする人ならハードルは低いけど、それ以外の人は殆んど不可能じゃない?

332 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 21:13:41.37 ID:6oK41HgI
>>331
日本とか電子とか関係なく、出版するなら普通自著だろ・・・

333 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 21:21:15.22 ID:DP1y38Ul
>>332
そう思うから、訊いてる
「こりゃ便利だわ、誰でも電子教科書が作れる」みたいな意見が結構あるからね
紙の教科書を書いたことが無い人が、実際に電子教科書を作ることは ほぼ無いんじゃないかと

まあ、壁が一つ無くなったことによって10年に1回、画期的な電子教科書が出れば
それだけでも意義があるとは思うけど

334 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 21:46:49.80 ID:6oK41HgI
>>333
まぁ「教科書」作るには製本や出版以前の壁があるから論外だわな。

音楽をネット配信できるからと言って曲も書けず楽器も弾けず歌も歌えない人が
配信できるわけないのと同じで、そこは考えるだけ無駄。

335 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 22:22:26.61 ID:VeIKqqFv
理系分野で電子化と3Dは本当願ったり叶ったり。
高分子の立体モデルとか力学系のモデルとか静止画じゃ分かりにくいし。

336 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 22:33:05.63 ID:sg8sg2bX
数学も視覚化すると効果的だな。

音楽もかなり面白い物が作れそう。

337 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 22:48:15.22 ID:mfSw782W
想像力こそ人類最大の武器

338 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 22:52:53.25 ID:rkZGYyMI
>>333
Wikipediaみたいなやりかたはアリかもね

339 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 22:53:12.44 ID:nhZdanXZ
ウィジェットを簡単に組み込めるのはすごく便利だな、これ。

340 :名刺は切らしておりまして:2012/01/23(月) 22:54:01.12 ID:rkZGYyMI
英語も音声が必須

341 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 02:24:44.12 ID:gv3uvGjs
iBookはハードウエアだったのに
iBooksはソフトウエア
このセンス
バカだろ


342 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 07:05:53.66 ID:sd+DQ3R0
あんなハンペンノートいまでも使ってるのは俺のような貧乏人かPPCおたくだけ。
iPhoneやiPadユーザはほとんど知らないんじゃないか?

343 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 10:21:30.39 ID:YzoUBFv/
とっくの昔に廃盤になってるんだから問題ないだろ。
MacBook ProとMac Pro みたいに、
今でも並行して売ってるわけじゃないし。

344 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 12:46:04.55 ID:JR9kJdYx
>>333
>紙の教科書を書いたことが無い人が、実際に電子教科書を作ることは ほぼ無いんじゃないかと

紙の本を出版するのはハードル高いが、その内容を書くのはそうでもない。

大学の先生とか、紙の教科書を出したことが無くても、
講義用に作成した資料(なかには数百ページ超えてるのもある)を
webサイトに出してる人はけっこういる。
俺の知ってるのは数学や物理だけど。

今は、知る人ぞ知るみたいな感じだけど、
開かれた流通市場にそういうのが出せるようになるんじゃないの?


345 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 16:07:58.79 ID:QIqP8jEp
>>344
それは「PC普及前なら退職までに1冊、紙の教科書を出版してた人」だな

> 紙の本を出版するのはハードル高いが、その内容を書くのはそうでもない。

これはどうかな
まず内容を書く、教科書としてまとめるのに大きなハードルがあって、
その後出版するハードルは、教授としての実績があって
学生数×年数くらい売れそうなら、比較的低いと思うけど

そういう意味での電子化の利点は、
 バラ売り(書き終えた所から順次公開)
 改版が容易
かな

346 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 19:54:02.15 ID:Ky5ZD7BX
>>59
妄想。
無料で出版する方法が提示されてる。

347 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 22:05:36.29 ID:KHI9fktj
>>346
自己顕示欲を満たしたいだけなら
webでブログでも書いてりゃ済む話

不自由な擬似書籍の形態をあえて選ぶ必然性は無いよ

348 :叩く人:2012/01/24(火) 22:22:08.44 ID:PcxzxKgB
ここまできたら、iDeskまでやって欲しい所だ。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 22:56:28.06 ID:w21/BMFg
ipad3の出来がどうなるかだな。

350 :名刺は切らしておりまして:2012/01/24(火) 22:59:24.08 ID:w21/BMFg
うーん、これをフル活用したエロコンテンツの登場でエロゲ界やラノベ界がひっくり返りそうだな。

351 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 00:10:18.26 ID:7ZAf3erL
>>350
本に偽装してエロビデオとか隠せるぞ


352 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 01:05:49.14 ID:jWvRM/eh
Togetter - iBooks Author 作品集
http://togetter.com/li/244909

353 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 03:12:50.43 ID:fBdbisdN
>>352
ブログでやれよっていうようなネタばかり

354 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 08:07:49.19 ID:b+hyaaZy
同人誌の再発明

355 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 10:31:04.50 ID:liVZyULu
>>345
いや、教科書って、内容が定まったことを書くから、
あなたが多分思ってるよりハードルは低いんだよ。
学会に発表する10ページの論文を20個出すより、
教科書200ページ書く方がずっとね。
もちろん、いろいろ工夫が必要だけど。

学部の学生でも、ゼミで一回発表するために5ページとか10ページの資料は作る。
仮に半年講義するとしたら、その資料はまとまった分量になる。


356 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 11:28:24.31 ID:pg4YLbfe
>>346
今でもネットは基本無料だろ。
わざわざクローズドなサービスを提供することの意味を考えろと言っている。
今は無料でも将来は分からない。

357 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 11:30:06.22 ID:kHez5Y6c
>>355
> もちろん、いろいろ工夫が必要だけど。

これが大きなハードルでしょ

あまり触れられないけど、現在の紙の教科書が100点満点で70点〜80点だとする
更に印刷の質とかカラーとかデザインの革新で、毎年1点づつ満点が上がっているとする
誰かが教科書を書こうとすると、最低でも70点以上でないと存在価値が無い

電子教科書は、技術的優位で例えば200点満点からスタートする
参入障壁が低いから、最初は10点とか20点でも存在出来る
しかし、短期間のうちに100点とか120点を取る物が溢れる
そうなると、100点以下の電子教科書は新たに出版する意味が無くなる
こうなった時に、どれだけの人が教科書を書けるのか、ということだよ

358 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 11:35:06.55 ID:d8JB9KaM
書ける人が書くようになるだけだろ

359 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 11:59:42.52 ID:6g0zJQTj
>>358
それだと今と変わらないよ

まあ、数千人が書く数ページの解説のうち2、3個が生き残って、
それが集積されて教科書になる、というのを期待してる
Webのリンク集やまとめサイトみたいなものだけどね

360 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 16:37:09.53 ID:EIiDfV3f
>>251
Macについてくるメモ帳のTextEditは、縦書きできるよ。
Macについてくる辞書(大辞泉)も、縦書き表示できるし。

361 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 19:52:23.11 ID:TVpbONAU
Safariもnightly buildは昨年すでに縦書き表示出来てるし、時間の問題だろ。

362 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 20:47:22.92 ID:lqxiKGH4
思えば、HyperCardの素人スタックの広がりが、後のCD-ROMタイトル市場に繋がって行ったんだよな。

iBooks Authorは第二のHyperCardになれるだろうか。

363 :名刺は切らしておりまして:2012/01/25(水) 21:41:27.31 ID:NBTJCakh
巻物じゃなく、デスクトップ再来パブリッシングのスタック再来を望むなあ。

364 :名刺は切らしておりまして:2012/01/26(木) 03:52:15.48 ID:tWhHnmoq
HyperCardなんてそっから発展したものは多いが
それ自体はマカーのオナニーにしかなんなかったじゃん
二の舞を望んでるってことか?

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)