2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】イタリアの増税が裏目 付加価値税率1ポイント引き上げたら税収減少 緊縮策強化で[12/06/13]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/06/13(水) 11:23:53.51 ID:???
6月13日(ブルームバーグ):イタリアのモンティ首相は増税が裏目に出始める兆候を
目の当たりにしている。

今月5日に公表された政府統計によると、イタリア経済がリセッション(景気後退)に
陥りつつある中、ベルルスコーニ前首相が昨年9月に付加価値税(VAT)の税率を
1ポイント引き上げて以来、同税の受取額は減少。
4月末までの1年間の徴収額は2006年以降で最低に落ち込んだ。

財政目標の達成を目指すモンティ首相にとって、適切な赤字削減の組み合わせを
見いだすことは、イタリアが欧州金融危機で最大の犠牲者になる事態を回避する上で
極めて重要。
欧州全般に財政緊縮策への反発が広がり、不況で社会保障費は増大しているだけに、
モンティ首相は緊急にイタリア経済の競争力向上に取り組む必要に迫られている。

ハーバード大学のアルベルト・アレジーナ教授(政治経済学)は
「この政府は増税し過ぎた」と述べ、「歳出を減らす方がはるかに良い」と指摘した。

モンティ首相は13日、スペインによる救済要請方針の表明後では初めて議会で
証言する。スペインの救済要請を受けてイタリアが投資家の次のターゲットにされる恐
れがあるが、格付け会社フィッチ・レーティングスのマネジングディレクター、
エド・パーカー氏は12日、イタリア財政はスペインより良い状態であるため、
イタリアに救済が必要になる可能性は低いとの見解を示した。

VAT税収の減少を示す数値を受け、同国政府は税率をさらに2ポイント引き上げる
措置の延期を迫られる可能性もある。
モンティ首相はVAT増税を延期するため、歳出見直しで見込む40億ユーロ強の
節約分を利用する計画だった。首相側近らも増税によるリセッションの深刻化の
可能性を認めている。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M5J56U6K50XS01.html
関連スレは
【財政】欧州債務危機の次の照準はイタリア スペイン銀行救済合意で[12/06/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339401776/l50
【税制】「日本の財政再建に重要なのは、消費税率の引き上げだ」--IMF幹部、消費増税を支持 [06/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339465129/l50
【発言]オーストリア財務相、また失言 「イタリアも支援必要」[12/06/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339549875/l50

2 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:24:42.89 ID:eHdZ2zug
イェーイ!野田さん読んでるー?

3 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:24:44.90 ID:MddH1Sia

「消費税10%」で民・自が基本合意wwww実は消費税5%でも国税に占める消費性収入の割合はEU各国と同程度ww騙された国民乙wwwwww #消費税 #EU #増税

http://nicoimage.com/o/1/175/

4 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:24:49.73 ID:tyFt2WdT
公務員は不景気が好きだからなー

5 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:25:05.59 ID:USN3wbHg
そして日本も消費増税に邁進中。。

6 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:28:49.19 ID:eHdZ2zug
3つ方法がある
1.消費税やVATのような定率税での増税+歳出抑制 →有効需要が減退(今回、税収減のかたちで実証された)
2.増税せず歳出カット →有効需要が減退
3.所得税や相続税などの各税率や所得控除の調整による累進強化+歳出拡大 →有効需要拡大
ただし3をやるなら貿易や国際資本移動に多少の制限をかけて国内の投資乗数を引上げてやる必要もある

7 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:35:19.02 ID:arWWx8jW
付加価値税率1ポイント引き上げたから税収減少したのか
そうでなくとも景気の落ち込みで減ってたのか

8 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:37:52.98 ID:jvNV5dQs
政権交代が最大の景気策だとほざいてた民主は
今すぐ有言実行して政権を譲ってみたらいいんじゃね?

ダメなら変えればいい(by 民主党)なんだしwww

9 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:38:02.64 ID:3e8WPQxx
増税≠増収

10 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:38:43.99 ID:/g6cukJP
モノは言いようで、増税したお陰でこの程度で済んだってガチで言う
日本もそう。

11 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:38:44.97 ID:joAJdQmY
こういう時、間違っても欧州はこうだからと引き合いには出されない

12 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:39:45.56 ID:/H4NZ7Sd
金が有り余ってる層から税金取らないと逆効果にしかならない

13 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:40:42.82 ID:nMvDhHJb
>首相側近らも増税によるリセッションの深刻化の可能性を認めている。

日 本 の イ タ リ ア 化 ?w
財務省は絶対にこれを報道させません。

14 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:40:45.72 ID:rPpnsp8c
>付加価値税率1ポイント引き上げたから

日本は倍にするんだよ。

かなりの不景気になるだろ。

15 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:43:51.05 ID:4KNNbWPB
貯金する良い機会

16 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:43:57.16 ID:BSlyMzZZ
消費税上げて税収上がらなかったら
野豚と財務症患者共は全員腹切れ

17 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:44:08.78 ID:VYJ3m3ou
もう官僚連中も裁判員みたいに無作為に選べよ
省益しか目がない奸臣、売国奴ばかりじゃねえか
裁判みたいなもんでも務まるんだから楽勝だろ

18 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:48:29.49 ID:yseNsbrB
焦げ付き気味の政府系ファンドに土地買わせるためとか
邪推しちゃいでんがなまんがな

19 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:50:09.93 ID:gMzhEJZY
増税で経済成長www

20 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:50:28.80 ID:7pXI/AU2
増税して行政の無駄な肥大化ばっかってギリシャのようにする野田民主の政治ではな
国内の景気雇用に少子化問題は確実に悪化する
社会保障不安は問題の根本部分の更なる悪化を導くばかりの本末転倒な政治だわな

21 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:50:34.56 ID:1WZaLj9u
野田「イタリアで悪化しても、日本では何故か税収が上昇します。そうなって欲しいからそうなるんです」

22 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:54:30.02 ID:eHdZ2zug
>>19
増税で経済成長なら>>6の3という手がある。これは歳出拡大で経済成長とも言えるが。

23 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:58:07.40 ID:PvfnF9HD
野田の真のお仕事は、日本を潰して韓国を有利にする事です。

24 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:01:55.91 ID:ZYnQF5dY
イタリア、3ヶ月以内にデフォルトします。

マジレス

25 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:08:13.98 ID:CUeesZ9v
そらそうダロwww

26 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:08:15.19 ID:eCIn5Ham
増税したら税収が増えるとか考えてる阿呆は
一度信長の野望でもやってみるがいい

27 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:10:52.48 ID:cA4SyRjj
所得に対する所得税率を維持したまま、5%程度のインタゲ
これが一番

28 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:12:16.24 ID:TlgU7xw3
以前から言われていることだけど、菅さん以降、未だに
税率の根拠とその影響について丁寧な(爆)な説明は
ないね…

29 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:13:01.15 ID:P+RuiyHe
税収が落ちるのは当たり前やん

30 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:13:47.72 ID:2AyWl563
増税で経済成長するなら消費税1000%にでもしろよ

31 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:14:04.24 ID:eoYFpKHn
当たり前の結果。
不況時に増税して財政再建とか本気で考えてるバカが
日本にも大勢いるんだから困っちゃうよ。

32 :名刺は有ります:2012/06/13(水) 12:17:57.14 ID:Bfv45REx
1997年に諸費税を3から5%にして
たった2%で日本は景気がさらに落ち込み
失われた10年を確定した。
そして失われた20年のスタートが切られた。
増税すれば消費が落ち景気が悪くなる、結果税収は落ちるという
当たり前の事が分からない野田首相は大馬鹿だ。

33 :名無し:2012/06/13(水) 12:18:53.86 ID:Bfv45REx
★★★
政府に金がない? 法人税を上げろ。贅沢税を上げろ。資産税を上げろ。
年収400万円以上の所得税を上げろ。
政府に金がないから消費税を、という短絡発想がおかしい。
企業の売上税をやれ。
政府に金がないのは議員、官僚・公務員の失政だ。
責任を取り今後50年間ボーナス0、退職金0にしろ。
倒産寸前の会社の社員はボーナス0、退職金0だ。
議員、官僚・公務員も同じようにしろ。

34 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:19:58.01 ID:gMzhEJZY
米国債を買わなければすべて解決。

35 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:21:34.04 ID:9E6Wzh7E

1100円ないと、1000円のモノが買えない

36 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:22:02.68 ID:VYqDE2fN
はっきりしているのは、増税ではなく、財政支出の節約。
電気と一緒で無理すれば続かない。

37 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:29:13.66 ID:hoDE47ua
チマチマ上げるから駄目なんだよ
ドーンと一気に50%ぐらいまで引き上げれば問題なし

38 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:33:35.58 ID:uLO7OuoO
財務省とか日銀はイタリアと日本は違うとか言い出すよ。

39 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:37:33.95 ID:7dKD76Sv
官僚・公務員にとっちゃ、
 >世間が不景気でも知ったこっちゃない
ってことだろ?

40 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:43:29.23 ID:cA4SyRjj
すでに日本の家計貯蓄率は2-3%
かりに消費が変わらないなら増税するとマイナスに落ち込むので
これはこれでまずいことになる
インタゲとセットにしないとデフォルトリスクは減らない

41 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:46:53.42 ID:5tjv1G5j
今でも滞納多いのに、零細企業は払えるのか?
一般人は確実に払ってるけど

42 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:47:26.73 ID:BL0kNmWu
イタリアの政治もアホばかりだのう
小学生でも少し考えれば税収が減るなんて上げる前からわかるだろうに

43 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:50:04.11 ID:E1B00Cvd
増税→消費抑制(税収減少)→緊縮財政→雇用悪化(税収減少)→増税

どこかの国も長い事やってるよなw
それでも尚、構造改革(緊縮)や道州制(日本版EU)が国民に受けてるらしいじゃんwww

どこの国も愚民から投票権取り上げるまで負の連鎖は続くなw

44 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:51:09.83 ID:BL0kNmWu
>>41
払ってないよ
払ってるのは企業であり底で働く人の人件費が削られる
一般人はデフレで安く買えるのが消費税
それ以上に働く人の収入は減るがな
年金やナマポや公務員には消費税は有利

45 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:53:27.76 ID:BL0kNmWu
>>43
逆だろ
民意を無視して増税してるんだから
もっと民意を反映できる選挙制度にしないといけない
小選挙区は糞

46 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:58:36.61 ID:BL0kNmWu
逆消費税とも言うべきエコカー減税やエコポイント
で消費はどうなったか、その逆消費税がなくなって
どうなったかを考えれば当たり前だと簡単にわかる

47 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:58:44.82 ID:7Q/a8sKT
増税で経済成長するって池田信夫もいってるぞwwww
ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51791730.html
ホンマキチガイやでwwwww

48 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:00:21.97 ID:YK4FcKjk
何処の国の公務員も自分の給料あげるの難しいから、まわり下げるのに躍起だもんな

49 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:01:19.30 ID:Y4+TW0Rq
でも日本が増税です^^

増税で景気回復!

50 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:02:52.11 ID:Y4+TW0Rq
よく知りもせず「国の借金がー」とかいってビビってるバカなんて放っておいて
とにかく政府が金を使って(将来への投資という点では公共事業が一番有意義だけど)
増税?今回減収したけどまだ何か文句あんの?

51 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:03:48.32 ID:sVLNjFKY
裸の王様

52 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:03:55.57 ID:7Q/a8sKT
>>23
冗談ぬきでそう思えるよな
野田っていうか民主党全体が日本を破壊したいんじゃないかと・・・
増税したって増収するとは限らないから財政健全化するなら
歳出カットが先なのにそれはやらないw

増税で景気悪化させて日本を崩壊させたいのかね?って割とマジで
そう思わせる節がある。

53 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:04:24.73 ID:eHdZ2zug
>>36
支出カットしたら悲惨なことになるぞ。>>6

54 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:05:56.20 ID:qw3DkjLw
野田は良くも悪くも非民主的な政治家だろ

もうお前らの仲間になりうる政治家なんて橋下くらいしかいないよ(政治信条を持たないという意味で)

55 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:07:06.67 ID:eHdZ2zug
>>45
小選挙区というか選挙区制度はすべて糞。ヒトを選ぶ制度は糞。政党を選ぶ比例代表制がいい。
比例代表制はそのままだとワイマール・ドイツのような政党乱立の弊害があるが、これは政党最低得票率(脚きり制度)を5%なり10%なり設けることで実は政党乱立は簡単に防止できる。


56 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:07:07.04 ID:r1Nc/Cr3
景気後退期に増税はやっちゃいけないんだよねやっぱり
あくまで割合だから拡大期にやるのもどうかってところだけど

57 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:07:25.63 ID:tIPGF49d
>>53
カットした予算を公共事業にでも回せ。おかしな支出が多すぎるんだよ。

58 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:08:27.44 ID:cA4SyRjj
いつの間にか社会保障が聖域化したからな
分配後にジニ係数が悪化するという世界唯一のクソシステムは
ゼロから作り直すべき

59 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:09:28.40 ID:eHdZ2zug
>>56
所得自動連動型の増税をやる。つまり実効累進性を引き上げる。各所得に応じた料率のスケジュールや所得控除や還付・給付などの調整をして実際の支払い分で考えて累進が強化されているようにすればよい。


60 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:09:36.00 ID:cA4SyRjj
>>55
プーチンロシアのシステムだな

61 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:10:08.20 ID:Y4+TW0Rq
>>45
三橋がチャンネル桜6月2日 ttp://www.nicovideo.jp/watch/1338524321
で中野が80年代のキャッチコピー第一の印象論がまだ蔓延ってるっていってたのを
定義を明確にして潰していくみたいなこといってた。この回は神回だった。

62 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:12:02.07 ID:kqhypFrT
いつの時代も増税政策だけで税収が増えることはない
景気対策とあわせてやらないことには



63 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:12:13.62 ID:Y4+TW0Rq
>>55
中選挙区制が一番いいんじゃない。地元の名士を育てるのも大事。

64 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:12:16.48 ID:eHdZ2zug
>>60
そうですよ。プーチンのロシア。ところがロシアの選挙制度にはもう一つの問題点がある。それは政党公認の手続きについて。これが恣意的に運用されたり改正されたりがしょっちゅう。だからロシアは忘れろ。
政党公認手続きまで含めてほぼ理想的なシステムを採ってるのが欧州なら2か国。ポーランドとチェコ。

65 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:13:32.37 ID:Y4+TW0Rq
>>62
いや、減税で経済成長による増収がベター。

66 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:14:17.78 ID:eHdZ2zug
>>63
地元の名士なぞは県政で思う存分やれ。国政は国政。中選挙区制は地元利益誘導の弊害が小選挙区制よりも大きい。話にならない。


67 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:18:40.67 ID:NXKV3hxE
増税されたら節約するよね
当然カネも回らなくなる

68 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:18:48.18 ID:eHdZ2zug
>>65
非現実的。増税+公共投資を中心に歳出拡大、で経済成長&公的財政改善が現実的。>>6の3。


69 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:22:13.61 ID:eHdZ2zug
>>65
68の続き。そもそも日本の経済停滞は典型的なケインズ型つまり民間投資の項目(ポートフォリオ)が限界効率の低いほうに偏ってるのが諸悪の根源。
ここで総投資のポートフォリオを改善せず単に減税などで民間投資を増加させれば有効需要はほとんど拡大せずお金がどんどん資産家に流れてアメリカみたいになるだけ。

70 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:28:26.35 ID:tGYbXlyN
野田というバカも同じことしようとしてる

71 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:28:58.14 ID:VElqHCQr
常識
でもその常識を今の政府は突き進もうとしている
2段階増税とかそんなもんまやかしだわ

72 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:29:56.10 ID:0FAtNnem
>>69
あんた出発地点が間違ってるから、全て間違いになっとるよw
やりなおしw

73 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:31:42.57 ID:7Q/a8sKT
>>72
出発地点が間違ってるの?

74 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:36:12.09 ID:eHdZ2zug
>>72
「この本を読んだ人は、私が新しいことを何も言っていないかあるいははじめから全く間違ったことを言ってるのだ、という2つの考えの間での葛藤に悩まされるだろう」
と、ケインズは『一般理論』の最初の方に書いた。

75 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:36:32.99 ID:yseNsbrB
金融工学とは何だったのか

76 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:38:33.45 ID:2GYOCbcD
消費税はとりやすいだけだろ
景気には悪影響だよ

77 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:40:19.61 ID:q+W/UDWK
>>27
>所得に対する所得税率を維持したまま、5%程度のインタゲ

同意。
ヘリコプターマネー政策でも何でもいいから行動してくれ!

78 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:40:58.21 ID:cA4SyRjj
増税しつつ公的支出増やせば強制的に需要増やせるが
日本はすでに家計貯蓄率は世界的に見てかなり低いということも留意すべき
これ以上の増税では家計貯蓄率がマイナスに落ち込み国債安定消化を妨げる
現状で実現可能な需要喚起策はインタゲしかないだろう

79 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:42:10.13 ID:eHdZ2zug
ケインズによると、この手の経済停滞の改善法は住宅政策。政府投資によって国民に住宅を割り与える、というだけでは不十分。
街のサイズや構造、住宅や敷地のサイズなど、を改善した住宅がいきわたるような誘導をする政策(税制や土地利用の諸制度変更や具体的な財政支出)をいろいろ打つ。
(続く)

80 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:44:13.88 ID:eHdZ2zug
>>79の続き。ファニーメイやフレディーマックなど公的金融機関を用いても建設計画策定そのものが民間主体だとこの類の総合性や首尾一貫性がないから、先に言った総投資ポートフォリオの問題からバブってはじけて終了とアメリカみたいなシナリオになる。


81 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:46:53.66 ID:RPtRhViv
「減税により経済成長」と言ってる人間は、
前提が間違っている。
たぶん乗数効果の改善だけで経済が良くなると思ってるのだろう。

だが、実際は流動性選好が高い現在のような状態だと、
利益が出る経済活動にしか資金が集まらず、
結果的に経済が乗数効果ほどの改善をしないと考える。

だから>>6は3.のあとに「貿易や国際資本移動に多少の制限をかけて」といった条件を追加している。

82 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:47:58.12 ID:eHdZ2zug
>>78
家計の「非政府部門への貯蓄」の増加率は負にするのがよい。では家計の「政府部門への貯蓄」とは何か?答えは税などの社会負担。
(続く)


83 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:50:00.79 ID:eHdZ2zug
>>78
82の続き。家計の貯蓄は政府部門への貯蓄と非政府部門への貯蓄の2つにわけられる。
後者は一般的に言うところの貯蓄だが、ケインズのヴィジョンでは前者と後者合わせて貯蓄、というより貯蓄は消費の剰余項にすぎない。
今期の(家計)所得のうち今期のうちに消費しない分はすべて貯蓄という意味。

84 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:54:35.29 ID:eHdZ2zug
>>81
開放経済では制限がなければないほど、国内の投資乗数1/{1-c+m}が下がる(cは限界消費性向、mは限界輸入性向)。
ロイ・ハロッドやリチャード・カーンが大昔から指摘していてケインズも開放経済ではこうなると言ってるイシュー。
閉鎖経済なら投資乗数は1/1-cでcだけでも厄介なのに開放経済では厄介なmが出現。

85 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:56:39.64 ID:VYJ3m3ou
政府の債務ばかり見てるからアレだが、国全体で言えばプラス
カネ余り状態
それが無能な役人連中に渡ったところでろくなことになるわけがない
無駄な橋、無駄な道路、無駄なダム、穴ぼこの掘り返し、極めつけはカネのばら撒き
消費して経済を回してる人々からこんな阿呆にカネを渡せば経済がよくなるか?
園児でも分かるだろ
まずは役所が税収以上に公に役に立つような組織になること
増税云々はそれからだ

86 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:57:00.31 ID:RPtRhViv
規制緩和による市場開放が消費者の利益に繋がる一方、
消費者の雇用や所得を奪っているのが現状。

これを改善する為に、
「消費者の消費傾向を是正する」政策を出すべき。
それはズバリ「消費者の雇用や所得を上げる製品」作り推進の政策。
各企業に利益の使用目的を提出して貰い、株主よりも労働者に還元しているか、
政府で監督し評価して消費者の目に見えるようにする。
「環境性能基準☆☆☆」のように「雇用促進基準☆☆☆」のような表記を各製品にしていく。
これにより株主に配慮しつつも、労働者賃金を改善する事で、利益が向上するような風潮を政府が作るべきだ。

87 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:57:43.82 ID:eHdZ2zug
>>81
84の1/1-cは1/(1-c)の意味。

88 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:00:57.12 ID:eHdZ2zug
>>85
橋、道路、ダムの修繕や、老朽化したのを壊して同じ場所か近辺へ新設するのは、とてもよいこと。
理想です。特に北関東〜上信越〜東北はいますぐやらなければならない。他地域の大都市部の公共財も。

89 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:00:58.94 ID:BzuX9SbO
増税前駆け込み需要後の反動じゃないのん

90 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:01:08.37 ID:FP3aH+xS
日本でも過去に消費税を上げた瞬間、
景気がどうなったのか二度ほど経験しているハズなんだが・・・
どうやら国会議員の連中は鳥の脳ミソ程度の記憶しか無いらしい

91 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:04:21.33 ID:RPtRhViv
>>85
無駄な橋や無駄な道路などない。
結果的に効率的な使用が行われていないというだけ。

田舎はまだまだ道路が必要なんだよ。
流通が改善していけば新たなビジネスが生まれるかもしれない。
同じように無駄と思っていたダムが有効活用されるビジネスが生まれるかもしれない。
マスコミのいう事を信用するな。

92 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:04:22.59 ID:BL0kNmWu
>>66
地元に利益誘導するだけまだマシだったよ中選挙区は
結果日本が潤ってたからな

93 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:04:55.23 ID:eHdZ2zug
>>86
既存の消費財市場は供給力が大きい。しかもその供給力の拡大を支えているのが他でもない種々の規制緩和と低金利政策。
したがってそれはあまり効果がないと思う。
(続く)

94 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:06:26.47 ID:vS8k7HTQ
>>1
ラッファーカーブってやつだな。税率上げすぎると返って税収下がるって。

95 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:07:51.64 ID:eHdZ2zug
>>86
93の続きで、それよりもまず1)先進国各国同時に公共投資を増やす、2)すぐ(≒同時)に種々の規制(貿易や国際資本移動含む)の強化に着手、3)同時に低金利政策をしばらく維持
1)は最近世界ではこの流れ。2)が政治的に一番難しい


96 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:09:43.44 ID:VYJ3m3ou
>>91
無駄どころか邪魔
フェリーやらの運航が困難になったり経済の邪魔したり
高速道路、高速鉄道で途中の町をすっとばしたりな

97 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:09:52.75 ID:eHdZ2zug
>>92
それは小選挙区と比べてマシだったというだけのこと。
>>94
本当はラッファーでなく中世アラビアのイブン・ハルドゥームの発想だから本来はラッファー・ハルドゥームカーブであるべき。

98 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:10:31.69 ID:yseNsbrB
出来ない話を出来る前提で進めようとするのは詐欺とは言わんのかえ?

99 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:11:43.55 ID:7Q/a8sKT
>>86
雇用促進基準☆☆☆は面白いね
俺もdellとHPのパソコンでどっちを買うか迷ったけど
HPは日本国内に組立工場があるって聞いてそっちを選んだ。

個人的にはわかる範囲でやってるけど、そういう指標があると
なお良いよね


100 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:12:02.00 ID:r9+EuudD
増税で景気回復なんてまずあり得ないのはまともな脳みそしてれば言わなくてもわかるだろ

101 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:13:14.34 ID:eHdZ2zug
>>96
高速道路や高速鉄道とその他の案件とを混同してはいけない。
これらは財(・サービス)の供給力を引上げる案件(供給のボトルネックを解消する案件)であり、東京⇔大阪といった需要が非常に大きいところに敷くと所得が増える。
需要がはじめから小さいところに敷いても所得は増えない。

102 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:17:47.41 ID:RPtRhViv
>>95
2)はタックスヘイブンなども完全に規制出来るかって話?
多国籍企業は逃げ道が幾らでも作れそうな気がしますが。
現在GDPを基準に国力を考えているのは、その辺りがヤヤコシイからでしょう。
GNPの時代に戻していくような事が本当に出来るのでしょうか?

103 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:18:01.28 ID:1B6DYQUI
なにしろイタリア人だから
「計画立ててきっちり成功」のほうがマレ

Campa, cavallo, che l'erba cresce.
馬よ、生き延びろ、今に草が伸びるから


104 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:20:17.68 ID:eHdZ2zug
>>100
わからない。

105 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:20:22.64 ID:nOmzcp9J
ギリシャ、スペインの現状を見れば消費税増税は逆効果だね?

106 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:22:27.89 ID:eHdZ2zug
>>102
タックスヘイブンでなく、タックスヘイブンと自国の間の金融取引に規制を掛ける。実際に、昔は普通にどこの国でもやっていたこと。
多国籍企業なら余計に逃げられないよ。いくつかの巨大企業は解体することになる。
本当にできるかどうか考えるのは、経済学の範疇じゃなくて、政治学の範疇。

107 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:22:53.79 ID:RPtRhViv
>>99
ありがとう。
もちろん、これだけで国内経済が良くなるなんて思ってないが、
現在は企業だけでなく、消費者の価値観も「価格」だけが評価基準になっていると思う。
政府は新たな価値観を創造することで、
経済活動の付加価値を創造するべきだと私は思う。

その為に、消費者へアピールするだけでなく、
経営者には減税、株主へは売上増による利益確保。
この鼎立をゆっくりと進めていく必要があると思う。

マネーを増やすのではなく、新たな価値観を創造することで、先進国の経済は発展していくと私は思う。

108 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:24:36.65 ID:TJ5JBx8H
681 名前:名無しに影響はない(東京都)[] 投稿日:2012/06/12(火) 19:31:12.89 ID:kXpcna6B
朝日新聞の「声」欄に定時制高校教員の投稿
http://mapingtokyo.com/?p=258

授業で原発のことに触れた。「3号機が不調のようだね」と言うと、4年の男子生徒が怒ったようにこう言った。
「いっそのこと原発なんて全部爆発しちまえばいいんだ!」

内心ぎょっとしつつ、理由を聞いた。「だってさあ、先生、福島市ってこんなに放射能が高いのに避難区域に
ならないっていうのおかしいべした(でしょ う)。これって、福島とか郡山を避難区域にしたら、新幹線を
止めなくちゃなんねえ、高速を止めなくちゃなんねえって、要するに経済が回らなくなるから避難 させねえってことだべ。

つまり俺たちは経済活動の犠牲になって見殺しにされているってことべした。
俺はこんな中途半端な状態は我慢できねえ。だったらもう 一回ドカンとなっちまった方がすっきりする」

こういう絶望の声は他の生徒からも聞く。震災でアルバイトを失った2年生は吐き捨てるように言った。
「なんで俺ばかりこんな目に遭わなくちゃなんねんだ。どうせなら日本全部が潰れてしまえばいい!」

一教師として応える言葉がない。ぐっと堪えながら耳を澄まし、高校生にこんな絶望感を与える政府に憤りを覚える。

福島以外の県民も絶望感を感じてるくらいだから、福島県民の絶望感はさらに大きいだろう。

109 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:25:21.03 ID:7Q/a8sKT
>>104
さっきからeHdZ2zug氏が能書きたれてるけど
「増税で景気回復しない」って思ってるヤツの方が「増税で景気回復する」
って思ってるヤツより多いだろ。

経済学なんちゅーもんは、結局のところ「集団心理=個々人の心理の積分結果」
なんだから、少なくとも日本においては「増税で景気回復」ってのは難しいと
思うよ。

110 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:25:38.57 ID:eHdZ2zug
>>107
まあ、特定の財市場でそういった一種の供給規制を設けるということ自体はその財市場の供給力を抑えることになるからね。
そうすればその財の販売価格は上昇する。

111 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:27:47.53 ID:RPtRhViv
消費税増税だけで考えるのは間違ってる。
消費税増税は常に財政出動とセットが考えるべき。

増税して軍事費を拡大して国内需要を増やすとか。
増税だけをみるのは視野が狭い証拠。
増税とセットで行うべき財政出動が適切かどうかを考える必要がある。

112 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:29:08.36 ID:eHdZ2zug
>>109
多いから問題なんだよ。>>6の1の支持者か2の支持者が大半。これが諸悪の根源。
ケインズが指摘するように集団心理(美人投票)は証券市場の話。経済を良くする云々という長期的期待は別のメカニズム。

113 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:34:47.04 ID:SYvGLMuC
当たり前.
デフレ期に増税したら,税収下がるの当たり前


114 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:37:07.82 ID:BL0kNmWu
>>111
結果国債が鰻上り
初めから消費税など廃止しちまえば財政支出なんて
なくても景気は回る

115 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:38:00.43 ID:/H4NZ7Sd
ブレーキ踏みながらアクセル吹かしても意味無い

116 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:38:44.55 ID:VYJ3m3ou
>>101
供給過多の時代に寝ぼけてんのかね
供給増やせば買い叩かれて所得が減るっての

117 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:40:11.78 ID:RPtRhViv
>>110
正直、アメリカのゴア元副首相がやった手口を矮小化しただけ。
だけど、それが成果を上げてCO2排出権なんてものが先物市場に出来る位に可能性はあると思う。

本物の付加価値を高めていけば経済は立ち直る余地がある。
今現在は本物の価値が、偽物に引き摺られて過小評価されている。
マネーだけ増加させても、偽物に本物並みの価格を上乗せする詐欺まがいの企業を増やすだけだ。
政府は本物の価値を再評価して、消費者が選別できるようにしていくべき。
それが出来ていない現状で、本物を作ろうとする人材が育つはずがない。

118 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:41:36.56 ID:eHdZ2zug
ここで財政改善だけに注力して消費税でなんとかしようとすると、主に2つのチャンネルでデフレが悪化する。
チャンネル1:消費税率引き上げで限界消費性向が低下 →消費減退でデフレ悪化
チャンネル2:債券市場に(とってのみの)良い影響を及ぼし、長期金利が低下(長期国債価格上昇)でイールドカーブの右のほうが下がっていく →賃金上昇に悪影響を及ぼしデフレ悪化

119 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:42:15.81 ID:RPtRhViv
>>114
回らない。
労働者には仕事が与えられず、
海外からの製品だけが与えられる。

それは昔の帝国主義。
日本国内で植民地の住民のように暮らしたい人はいないと思う。

120 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:43:59.43 ID:eHdZ2zug
>>116
ちゃんと嫁。このおっちょこちょいが。
>>117
やめて><新種の証券市場だなんて。貨幣供給の増加分が「取引動機の貨幣保有」からますます「投機動機の貨幣保有」(専門用語)に流れてますます有効需要が下がる。

121 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:44:09.73 ID:helve6U5
物が売れなくて景気が悪くなってるのに付加価値税を上げれば税収が減るのは当たり前

122 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:45:56.95 ID:7dKD76Sv
野豚内閣が消費税増税に躍起になってるが、
法案は通過するの?

123 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:46:45.01 ID:RPtRhViv
>>115
ちなみに、どこに行くつもりなんだい?

124 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:50:07.63 ID:RPtRhViv
>>120
いやいや、新たな債権って意味ではなく、
付加価値の創出の成功例として出しただけ。

正直、地球温暖化なんて詐欺としか私は思ってないし。
でも、それが買い替え需要を生み出したという事実は消えない。
政治ってのはそういった価値観の創出が出来る立場。

125 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:51:44.80 ID:eHdZ2zug
>>122
自民の考え読める。消費税にはインフレ抑制の効果がある。
低金利政策、公的支出(公共事業)拡大、(自分の希望的には貿易や国際資本移動のちょい規制強化で国内投資乗数引上げ)でもって、
インフレ(ケインズの用語で真性インフレ。セミ・インフレに対する語)になる可能性が高いのでそれとセット。

126 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:53:58.09 ID:eHdZ2zug
>>124
地球環境を考えるというのはたしかにとても良いことなんだが、
総投資の規模に比べたら、ずっと上のほうに挙げたケインズの住宅政策のほうが効果が大きいので、
マクロ経済(≒長期的期待)の改善を図るなら住宅政策(≒国土政策)。

127 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:57:04.97 ID:BL0kNmWu
>>119
意味不明なことを言うな
逆消費税であるエコポイントを見ても消費税を
廃止したらお金が良く回る=景気が良くなるのがわかるだろ

128 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:01:04.09 ID:ZfkuIAcV
借金棒引きのうえ消費税減税が正解

129 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:02:11.57 ID:eHdZ2zug
>>127
短期的にはそうだが長期的には海外のサプライヤーが自国で設備投資をして日本の国内供給を賄うようになるので、
貿易と国際資本移動に関する規制がいまのように緩和されすぎな現状では、基本的なデフレ構造というのは変わらないため、
景気浮揚効果は短期間に限られ、長い間は維持されない。


130 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:02:12.36 ID:0bCZQpOr
>>125
インフレ抑制なら、法人税や所得税の累進に任せ、それでも足りない分は日銀にやらせ
りゃいいがな

デフレ脱却前に将来の消費税率まで決めてやるこっちゃないし、一度上げた消費税率
は、インフレが沈静化したら下げないといけないんだが、その計画もない

131 :ベテルギウス:2012/06/13(水) 15:02:33.75 ID:kn55suLX
日本も消費税増税したら税収減るよ


132 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:03:19.44 ID:BL0kNmWu
>>129
意味不明
国内で金が回るかどうかの話
金が動くのを罰する消費税が無くなれば金が回転しやすくなる
当たり前の話だ

133 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:04:38.39 ID:eHdZ2zug
>>130
インフレになりましたからはいインフレ抑制を金融政策で行いましょうというのは非常に危険。
1970年代後半から1980年代のアメリカやイギリスのタイプの不況(≒スタグフレーション)が襲ってくる。
マネーは非弾力的だが、経済は非弾力的ではない。経済学の常識的に、もうそういう馬鹿政策はあり得ない。

134 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:05:04.34 ID:VYJ3m3ou
>>120
そもそも効率がよくなると経済(カネの循環)が縮小しちまうんだよ
お前は根本的に間違ってるよ
道路やら整備されてなく高速道路がなかった時代はちょっと離れたとこに仕事をいくにも
宿にとまったから、宿屋が潤う。
それが今や日帰り。
労働力は変わらんどころか、くたびれるのに当然その分客から値切られる
高速道路様様だわな
実害が出てるのにお前みたいなボンクラ役人にたらればでやられるとたまったもんではないわ

135 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:05:06.75 ID:yZhQ2ZS2
生まれる前からしってた。

136 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:05:07.11 ID:JquEa1e0
消費税増税しなければならないとか言ってるが、
日本の実体経済とかもともとこんな感じだろ?

http://uploader.sakura.ne.jp/src/up100307.jpg
こんな感じなら、経済大国と言われる日本がずっとデフレが進行しているのも頷ける。
海外での利益や投資は基本大企業経由だから、それらを踏まえてもだいたいこの相関図でいけるはず。

137 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:06:35.02 ID:ZfkuIAcV
1─4月ポルトガル財政赤字は30.59億ユーロに増加、税収減で

 [リスボン 23日 ロイター] ポルトガル財務省予算局によると、1─4月の公的部門赤字は30億
5900万ユーロ(38億5000万ドル)となり、前年同期の24億5300万ユーロから増加した。
景気後退(リセッション)で税収が減少したためとみられている。

 税収は、全体では3%減少の98億8900万ユーロ。特に、今年引き上げられた
付加価値税(VAT)などの間接税の税収は6.7%減少した。


基本的に消費税は中途半端に上げると税収減を招く
ただし消費税40-50%レベルにまで引き上げれば税収増は可能
その代わり政府が転覆するけど

138 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:06:58.23 ID:eHdZ2zug
>>132
開放経済では金融システムを通じて投資が外国へ漏出する。開放度が高いほどこれが大きい。だから完全開放経済では財政政策無効となる。国際金融のトリレンマとも深く関係する。
開放経済での限界輸入性向の存在。上の方に書いた。


139 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:08:35.28 ID:QuRgyu1I
で、増税して、それに続く景気刺激策はどんなの?あんまり聞かないんだけど

140 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:08:45.05 ID:RPtRhViv
>>121
税金じゃないよ。

例えば
≪雇用改善基準☆☆☆≫=この企業は利益の40%を賃金として労働者に還元しています
みたいな評価が認知された後、消費者がスーパーで買い物するとき、
1.海外製品=98円
2.☆3つ製品=120円
3.☆1つ製品110円
これが並んでいた時にどれを選ぶかという話。
結果としてどれを選んでもいいが、120円の商品を選ぶ新たな要素が生まれるというだけ。
同じ国内の企業でも☆2つの差で単価が10円上がって、その10円で☆3つを維持できる賃金水準がクリア出来れば、
もしくは売上が大きく伸びれば、経営者としても株主としても不満はないだろう。
この風潮が大きくなれば、規制しなくても海外製品を選ぶことが減り、国内需要と雇用が改善されるかもって話。

141 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:09:01.17 ID:eHdZ2zug
>>134
俺のIPを追いかけて読めばなぜそういうことになるのか、じゃどうしたらいいのか、が書いてある。

142 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:09:11.03 ID:ZfkuIAcV
日本も、消費税8%→10%でさらに税収が落ち込み、
たぶんそこで国債が回らなくなると思われる


143 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:09:26.14 ID:7dKD76Sv
消費税増税法案が可決したなら、オレ頭にパンツ被って国会議事堂に乗り込むわ!

144 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:10:29.04 ID:0bCZQpOr
>>133
>インフレになりましたからはいインフレ抑制を金融政策で行いましょうというのは非常に危険。
>1970年代後半から1980年代のアメリカやイギリスのタイプの不況(≒スタグフレーション)が襲ってくる。

需要がある状態でスタグフレーションなんて起きようがない

消費税増税のほうがよっぽどスタグフレーション招くっての

>経済学の常識的に、もうそういう馬鹿政策はあり得ない。

「将来起きるかどうかわからないインフレに備えて、消費税を5%から10%にすることを事前に
決めておきます、インフレが沈静化しても5%には戻しません」ってのは、馬鹿政策じゃない
のかwwwww

145 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:11:03.56 ID:eHdZ2zug
>>139
俺はこのスレに策を書いた☆
オレ様オリジナルではなく、ケインズ☆彡がネタ元。

146 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:11:29.02 ID:ZfkuIAcV
付加価値税の減税は、
それ自体が単純に消費を引き上げ、
さらに消費抑制のくびきをはずすためインフレ要因となり、
さらにそれらが国民所得の増加や企業収益増加に寄与するため、
減税分をはるかに上回る増収が期待できる

147 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:12:59.32 ID:0bCZQpOr
>>145
で、落ちが「自民による消費税増税はきれいな増税」だとは思わんかったよwwwwww

148 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:13:12.20 ID:eHdZ2zug
>>142
とも限らない。(>>125参照)
貿易や国際資本移動の制度をどうするかが、現実問題として大きい。

149 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:14:25.39 ID:RPtRhViv
>>127
エコポイントは単なる減税じゃない。
あれはエコロジーという新たな価値観が前提にある。
買い替えが地球環境に良いという事で新規需要を生み出した。
エコポイントはそれの後押し。
エコポイントだけで考えると、需要の先食いでしかない。
エコロジーという価値観が生まれた事で、
新規設備投資の必要性が生まれ、景気が循環した。

150 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:14:51.11 ID:J7OlsFVK
全ての税金廃止して、消費税だけにしたらいい。

151 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:15:17.05 ID:eHdZ2zug
>>147
きれいな増税になるかどうかは、腐敗うんぬんよりも、実はもっと大事なこととして:
1.実効累進納付率を・・・
2.貿易や国際資本移動の制度を・・・


152 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:15:37.23 ID:ZfkuIAcV
>>148
消費税と同時に歳出増もってことなんだろうが、
現状ただでさえ税収が歳出に比べ少なすぎるので
消費税増税による消費の落ち込みをカバーしきれないと思われる

減税したうえで国債中央銀行引き受け、これがベスト

153 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:17:04.59 ID:ZfkuIAcV
日銀に国債を全部買い取らせ(インフレ要因)
さらに償還停止を決定し、大幅に歳出要因を減らす
さらに消費税も減税もしくは廃止する

2年もあればプライマリーバランスプラスになると思われる
今の日本なら物価3倍程度ですむよ

154 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:17:10.10 ID:JquEa1e0
>>146
小難しそうに言った所で、企業から一般大衆への金脈ができない事には意味が無い。
国内の経済は巨額の金脈が政府、大企業、投機の世界をぐるぐる回っているだけに過ぎないから
一般人の民間企業へは流れてこないだろ。

155 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:17:14.39 ID:C2BlM5dR
>>150
確かにそういう意見もあるな。
消費税だけで税金は事足りるっていう。

156 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:17:18.14 ID:eHdZ2zug
>>150
間接税という意味では今のハンガリーのオルバン政権や戦前の日本(『だうだ、明るくなったらう?』)がほぼそれだな。

157 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:17:46.46 ID:RPtRhViv
>>136
たぶん理解出来てない人間は、その分かり易い図でも理解出来ないと思う。

158 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:18:31.51 ID:ZfkuIAcV
>>154
そのために法人税、所得税があるんだろう
俺はこの2つの税は基本的に反対しない
それどころか消費税を廃止しこの2つを二本の柱とすべきという考えだ

159 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:21:34.71 ID:ZfkuIAcV
法人税、所得税は、
金を稼いだ連中から金を取り貧乏人に回すという意味では
もっとも分かりやすい税であり、
さらに不況期にはこれらの税収が減ることによる「減税効果」も生まれる

国が安定した税収を取れない?不公平だ?
そもそも国が安定した税収をえようとするのが間違いだし
税が公平である必要などない。


160 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:21:44.01 ID:0bCZQpOr
>>152
>現状ただでさえ税収が歳出に比べ少なすぎるので

というより、

>消費税増税による消費の落ち込みをカバーしきれないと思われる 

消費税は最強の消費落ち込み効果を持つので、増税分を全部歳出に回しても
カバーしきれない

消費税の逆進性には、それだけの破壊力がある

>減税したうえで国債中央銀行引き受け、これがベスト 

増税もやりようで、ID:eHdZ2zugが最初にいってた、

>>6
>3.所得税や相続税などの各税率や所得控除の調整による累進強化+歳出拡大 →有効需要拡大 

でもいいんだけど、もっともらしいことを並べて最後は>>6とは真逆の「自民による消費税
増税はきれいな増税」だからなwwwww

結局、片山さつきあたりが雇った消費税増税工作員だな

161 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:23:15.61 ID:VYJ3m3ou
>>141
>消費税にはインフレ抑制の効果がある。

これか?
公共事業をやりながら増税でインフレ抑制とか
巷でデフレの心配してるのにアホすぎるわな
>>1くらい読めよ
消費税にインフレ抑制(ユーロ崩壊抑止)効果なんかないって書いてあるがな
バブルん時にインフレ抑制するには緊縮やら金融引き締めやれば簡単
それはこの国のボンクラ政府が立証済み

162 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:23:36.94 ID:eHdZ2zug
>>160
だって自民なら景気条項を入れるはずだろ?そうなると>>125ということになる。

163 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:25:12.89 ID:RPtRhViv
>>153
物価3倍になった時、私の所得は3倍になってるんでしょうか?

164 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:25:42.81 ID:eHdZ2zug
>>161
>>162

165 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:26:54.97 ID:ZfkuIAcV
>>163
ならんよ。2倍がいいところ
でも消費税は廃止になってて、仕事は増えているだろう


166 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:28:04.88 ID:0bCZQpOr
>>162
>だって自民なら景気条項を入れるはずだろ?

それは、景気がよくなったら増税するという条項であって、景気が悪くなったら減税するっ
てものではない

>そうなると>>125ということになる。 

>>125以外は全部まともなこと書いてるお前に、>>125の出鱈目さが自覚できてないわけ
ないよなwww

よくここまで、正体隠してたもんだ

167 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:30:23.50 ID:t0nUz5hH
ほーらほら増税で税収は増えないって実験結果が出てるぞノブタ。
公務員人件費をはじめとする、政府補助金等の削減をやらなきゃどうにもならないんだ。
まず、何をしてるか分らない関連団体は全て解散させろ

168 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:30:31.66 ID:eHdZ2zug
>>166
景気が悪くなっても減税しないとも言ってないのに。
景気条項さえまず入れておけばIMFや米金融の考えとは主旨が異なってくるんだからとにかく何を差し置いても景気条項だよ。


169 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:30:41.07 ID:aMZUFjeJ
>>159
それなら資産課税してくれ
年収1000万のリーマンよりも地主のニート息子の方が金持ちだろ
消費税が需要を抑えるなら所得税は生産を抑える

170 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:34:35.23 ID:t0nUz5hH
>>7
可処分所得は1%分確実に減るんだからそれが景気引き下げ要因になるのは確実だ。
つまり税収を増やすと言うなら、その需要を何らかの方法で創出しなきゃならない。
景気拡大局面でもないのに増税とか頭おかしい。
総理の顔見て誰もが納得するだろう。

171 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:35:06.49 ID:7Q/a8sKT
>>112
> ケインズが指摘するように集団心理(美人投票)は証券市場の話。
> 経済を良くする云々という長期的期待は別のメカニズム。

流動性選好説だって言ってみりゃあ集団心理を元にした仮説だろ?
あなたは経済専攻で経済学をよく知ってはいるものの大事な前提を
忘れているよ。

経済学は「人間の行動」を数式化した物。

俺は物理屋だから経済の専門家じゃないが経済学の公式と物理学の
公式は、その信頼性において雲泥の差があると思っている。

あなたは公式を完全だと思い込んでいる節がある。
そこの前提を変えないと池田信夫みたいになっちゃうよ?

> 1の支持者か2の支持者が大半。これが諸悪の根源。

それを言い出したら、国民全員に「今は好景気」と思え!
ってやれば景気回復するって言うのとかわらんじゃん。

経済ってのは、結局集団心理の延長なんだよ。
集団の心理を変えるような仕組みを経済畑の人は考えなければ
ならないのに「こう考えるべきだ」なんて言い出すと
それはもはや経済論じゃなくて政策論だよ。

172 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:36:17.55 ID:BL0kNmWu
>>169
インフレが資産課税と同じ
金を持っているだけではどんどん価値が下がり損をするのがインフレ
また頑張って働く人がより多くの所得を得られるのがインフレ

173 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:36:36.87 ID:gMzhEJZY
日本の場合は、消費税増税のための増税。

財務省「税収減っても赤字国債切ればいいだろ」
財務省「増税すると省内でヒーローになれるゲーム」
財務省「消費税減免措置がオイシイのです^^」

20年後、NHK特集「財務省はなぜ暴走したか?」

174 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:36:57.09 ID:eHdZ2zug
>>169
資産に直接課税するのは、現代社会の基本的人権たる自由権(財産権はその一形態)の侵害。
一方、今期の所得はそれを確定するまでの時点ではまだ財産ではない。その確定時点に税を掛けるのは基本的人権を侵害しない。
所得(この場合相続も含めて)が高額にになればなるほどガッポリ税金を掛ければいい。

175 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:37:18.10 ID:0bCZQpOr
>>168
>景気が悪くなっても減税しないとも言ってないのに。 

さんざん、言ってるじゃないか

消費税は「景気に左右されない安定的な財源」なので社会福祉に充てる、とかwwwwww

>景気条項さえまず入れておけばIMFや米金融の考えとは主旨が異なってくるんだからとにかく何を差し置いても景気条項だよ。 

>>6
>3.所得税や相続税などの各税率や所得控除の調整による累進強化+歳出拡大 →有効需要拡大

の話は、どこいったんだ?

176 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:39:06.73 ID:eHdZ2zug
>>171
>あなたは公式を完全だと思い込んでいる節がある。

逆。
「『均衡の経済学』は多くの有能な経済学者を人身御供にしてきた。」というのがケインズの経済学の重鎮でジャンヌダルクであるジョーン・ロビンソンの言葉。

177 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:40:04.92 ID:RPtRhViv
税金ってのは、経済が拡大していくうちに管理が追い付かなくなる。
政治が大きく変わる変転期ってのは、それが原因の一つ。
中央集権体制が徴税不能になって、他勢力の拡大により混乱していく。

現状の日本は全世界規模に経済活動を広げた事で、
徴税可能な範囲が限られてしまっている。
だから消費税なんだよ。消費税は犯罪者だろうが徴収出来るから。
もちろん、消費税だけだと悪平等だから他の税制も必要。
本来は七公三民だが、現在は五分五分くらいなんだから、
気にせず働けばいいと私は思う。

178 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:40:50.64 ID:0bCZQpOr
>>176
お前、もう正体ばれたんだから、引っ込めよ

片山さつきには「2ちゃんは思ったより手強い」と、報告しとけよ

179 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:41:17.99 ID:gtgceSp6
わかりきった事だよ
普通の経済知識があれば簡単に分かること
金は天下の回りもの 金がまわってこそ経済は発展する
消費にペナルティを課すようのだから金の回転を悪くするだけだよ



180 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:41:24.22 ID:8e6hziop
どの国も徴税能力がガタ落ちしている
民族国家という虚構の賞味期限切れだろうな

181 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:41:26.67 ID:BL0kNmWu
>>177
意味不明
そもそも税収を減らす消費税を増税しても国を潰すだけ

182 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:41:33.73 ID:ZfkuIAcV
>>177
だから別に税が平等である必要などない
税を平等にしなければならないという考え自体が間違い

183 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:41:34.82 ID:eHdZ2zug
>>175
>さんざん、言ってるじゃないか
>消費税は「景気に左右されない安定的な財源」なので社会福祉に充てる

全体の税体系のなかで減税は調整すればいい話。景気が悪いときは限界消費性向を引き上げる形にもっていくのが大事なんだよ。


184 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:42:11.55 ID:7dKD76Sv
 (1) 消費税1本
 (2) 所得税+相続税

どっちがイイんだろ? 

185 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:42:45.79 ID:BL0kNmWu
>>184
考えるまでも無く所得税と法人税と相続税だわな

186 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:43:41.31 ID:0bCZQpOr
>>183
>全体の税体系のなかで減税は調整すればいい話。

あれ?それって、

>>168
>景気が悪くなっても減税しないとも言ってないのに。

の話まで否定?
 
そもそも全体の税体系の中のどこにも、消費税のような逆進性のある税制を入れる余地
はないんだよ

187 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:47:29.01 ID:RPtRhViv
>>172
そう思ってた時期が僕にもありました。
インフレは確かに資産課税と似た傾向を生み出すだろうけど、
それが「頑張って働く人がより多くの所得を得られる」に繋がるとは言えない。

企業が利益を確保する為に人件費を制限し、利益を圧迫するなら人件費を削減する。
これが「企業努力」の名の下に正当化されています。
人件費を向上させる事に新たな価値観を見出す必要がある。

188 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:47:34.80 ID:eHdZ2zug
>>184
>>6の3。

189 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:50:31.48 ID:7dKD76Sv
>>185
>>188

なるほど。THX!

190 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:50:41.04 ID:0bCZQpOr
>>187
デマンドプルインフレは労働力需要を増やすので、まずは失業率が低下するが、完全雇
用が達成された後は労働条件が改善してゆく

つまり、正社員は当然で、給料も上がる

191 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:51:19.05 ID:BL0kNmWu
>>187
ドアホ
言えないかどうかはインフレにしてから言え
そもそも働く人の賃金が上がらないとインフレにはならんわ

192 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:52:36.68 ID:RPtRhViv
>>181
さっきから「意味不明」の使用頻度多いねwww
国語の勉強から始めた方がいいよ。

>>182
確かに税を平等にする必要はない。
また平等にしては、政府が指標を出す手段が無くなる。
誘導したい傾向に減税し、抑制したい物に増税する。
ただ、一定の徴税は必要。10%の消費税で生きるの死ぬのはない。
マスコミに騙され過ぎてる。あいつらは不安を煽る事で、視聴率や紙面の購買を考えてるだけ。

193 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:53:06.82 ID:t0nUz5hH
>>174
固定資産税はどうなんだよ。

194 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:53:18.90 ID:7Q/a8sKT
ま、俺も>>6の3が良いと思うなw
このタイミングでの消費税増税は反対だな。
絶対良い結果にはならないよ。
どっちかってーと俺は上げ潮派なんだがなw
(それ以外にデフォルトせずに財政健全化なんてできると思えないから)

ところでeHdZ2zugさんは片山さつきの中の人なの?w

195 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:54:36.55 ID:eHdZ2zug
>>189
消費税や金融取引関連の税など間接税は、対称の財や資産の価格抑制に使用する。
これらでもって財政再建の柱とするのは間違っている。イタリアも野田政権も。

196 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:54:48.20 ID:0bCZQpOr
>>191
>そもそも働く人の賃金が上がらないとインフレにはならんわ

不況時に、それはほぼ無理

なので、官需で引っ張るしかない

唯一の例外は、公務員給与を上げることで、効果も高いよ

民主と自民が、一緒になって逆をやったがな

197 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:56:44.75 ID:eHdZ2zug
>>193
その土地に付随する公共財の利用料と考え、現状のように比較的軽く掛けるのは問題ない。
これが重いと、公共財の利用料でなくなり、財産権の侵害となる。

198 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:59:15.65 ID:eHdZ2zug
>>194
間接税については>>195も。
また、一応言っておくが、上げ潮派というのは増税策なしで自然増収による財政健全化を期待するものだから>6の3とはまったく違うからね。


199 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:59:52.88 ID:RPtRhViv
>>191
実際現在ってインフレでしょう。
インフレなのに、「企業努力でコストカット」しているから、
たった0.5%のデフレで生活が苦しいだの言ってるんですよ。

その辺りの数字のマジックに騙されてるんですよ。
少なくとも2004年から2008年まではコアCPIは上昇してたんですから。
でも、そこで好景気なんて言ってた人なんてごく僅かでしょう。
一般的には不景気だという心理だったはず。
それは何故かって話です。

200 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:01:06.53 ID:0bCZQpOr
>>194
>ところでeHdZ2zugさんは片山さつきの中の人なの?w 

明らかに、谷垣や今は亡き与謝野といったただの馬鹿を操る側だろ

財務省批判を日銀批判にすり替えて来たのと同じ連中


201 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:01:26.51 ID:iO1vCzSi
売上の落ちた店が収益を上げるため値上げしました。

客足はどうなったでしょう?

202 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:03:22.08 ID:eHdZ2zug
>>199
単に有効需要が停滞しているから。
貨幣供給量のケインズの式:
貨幣供給量=取引動機の貨幣保有+投機動機の貨幣保有
で有効需要に対応するのが、取引動機の貨幣保有(PT/v)のほう。

203 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:03:31.40 ID:7Q/a8sKT
>>198
「どっちかってーと」というところを察してくれww

上げ潮寄りの問題先送り派?w
だから高橋洋一の言う事も同意できる部分が多いけど
麻生太郎のやったことも評価しているって言うとニュアンス伝わるかな?
だから藤井聡の言ってることも「そうだよなー」って思う。



204 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:03:40.48 ID:t0nUz5hH
>>197
消費税は財産権の侵害にならないのはなぜなの。
買い物する時払うお金は財産なのにそれに課税するのは財産権の侵害にならないのかい。
矛盾してるように思えるけど。

205 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:03:44.49 ID:3tIJ60kQ
>>162
逆だ。
自民党は景気条項をはずせと民主党に言っている。

>法案は、景気が悪化すれば増税を止める景気弾力条項に「名目3%、実質2%
>程度」の成長率を努力目標で盛り込む。民主党内の増税反対派に配慮したため
>だが、自民党は具体的な目標値の削除を主張している。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120611/bse1206112134000-n1.htm

「景気よくなるの待ってたら増税できなくなる」by 林芳正自民党政調会長代理
http://hiwihhi.com/hidetomitanaka/status/212224291826171905

206 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:04:28.06 ID:+WFExCzC
>>196
ギリシャの旅行本出版してよw

207 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:05:14.60 ID:QaDBCs00
好景気時代に八方美人やった政治家のおかげでがんじがらめになってるのだから
不況も悪くはないと思うかね
好景気時代なら目立たなかった政治家や役人や資本家の悪事も目立つようになってる
「不景気から逃れよう」ではなく「不景気なら不景気も上手く利用しよう」のほうがいい
もちろん大変な困難はあるが、困難を乗り越えるのに得た経験や知恵や人材はその後の財産になる

208 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:05:23.46 ID:7Q/a8sKT
>>200
谷垣・与謝野なんて増税賛成派なんじゃないの?
eHdZ2zugの発言見てる限りそうは思えんけど?

209 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:05:24.28 ID:eHdZ2zug
>>200
>明らかに、谷垣や今は亡き与謝野といったただの馬鹿を操る

ワロタ俺すげぇ!
ちなみに与謝野さんは野田さんと同じ側。ミニ・バルツェロヴィチないしミニ・モンティ(>>1)。

210 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:05:27.83 ID:RPtRhViv
>>190
ディマンドプルインフレの定義が曖昧な気がします。
「更に完全雇用が達成された」という条件も現状は無意味でしょう。
中国でさえ労働リソースを東南アジアに求めるような時代です。
日本国内で望むような状態は困難だと思います。

211 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:06:39.81 ID:gtgceSp6
>>196
公務員の給料あげる予算があるなら公共事業やったほうが効果高いだろ

>>199
公共事業が減ったから

212 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:07:05.12 ID:0bCZQpOr
>>205
「名目3%、実質2%程度」の弱々しい成長で消費税を5%から8%に上げたらまたデフレに
逆戻りだから、そんな条項あろうがなかろうが同じ

名目10%で消費税を8%にしえ、名目が5%に下がったら5%に戻す、くらいならともかくな


213 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:07:52.92 ID:eHdZ2zug
>>204
基本式:今期の家計所得=今期の消費+今期の貯蓄
で今期の貯蓄は今期の消費の剰余項つまり今期消費しない分が今期の貯蓄となってそのときはじめて財産となる。


214 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:08:46.47 ID:BL0kNmWu
>>192
お前の書いてることがピンボケしすぎなんだよ
お前が国語の勉強をやり直せ


215 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:10:03.90 ID:BL0kNmWu
>>212
それを入れるならデフレの今消費税廃止にしないとおかしい
と言う議論になる
実際廃止するべき税制だが

216 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:10:31.67 ID:eHdZ2zug
>>205
目標値設定に反対している。
ハーバード大学に留学された林さん個人の意図はよくわからないものの、
常識的には反対するのは貨幣は非弾力的なのに投資は非弾力的でないという、経済の特徴を踏まえたもの。

217 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:11:26.55 ID:BL0kNmWu
>>210
国内で金が回るのだから当然働き手の賃金も増える
当たり前
製造業だけで食ってるわけじゃないんだよ?
その他の産業のほうが遙かにでかい

218 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:11:44.75 ID:0bCZQpOr
>>208
>>125>>133以外では、まともだが、そこを突っ込まれての>>162>>168なんか、完全に
ファンタジーの世界に突入してるだろ

>>209
>>明らかに、谷垣や今は亡き与謝野といったただの馬鹿を操る
>ワロタ俺すげぇ!

いや、そっち側の下っ端な

219 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:12:00.06 ID:gMzhEJZY
米国債を買わないだけで、増税する必要がなくなる。
よかったな、おまいら。増税する必要がなくなったぞ。

220 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:12:19.08 ID:t0nUz5hH
シンガポールみたいに公務員給与を経済成長にリンクさせるとかも考えないとだめだろうな。

221 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:13:45.15 ID:0bCZQpOr
>>206
え?海外旅行で金使ったら、国内の景気はよくならんぞ

>>211
その公共事業の乗数効果が出ないんだよ

かっての失業対策事業のように、公共機関が直接人を雇って人力で穴を掘っては埋める
ようなことをやるなら、話は別だが

222 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:15:46.41 ID:0bCZQpOr
>>215
>それを入れるならデフレの今消費税廃止にしないとおかしい 
>と言う議論になる 

当然

「不景気時の増税の是非」を論じてる時点で、話になってない

223 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:16:39.10 ID:VYJ3m3ou
>>220
アメリカと一緒で公務員なんて雇用対策程度で十分だろ
だから最低賃金程度で十分

224 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:17:39.19 ID:TFsG89qG
   増 税   =   税 収 減 少

なんでこんな簡単な事も判らんのかな?

225 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:17:53.63 ID:QaDBCs00
>221
それなら公共事業より軍隊のほうが効果は高いな
遊ばせるのもなんだから海運警備や海賊退治に回したらいい
治安悪い途上国にある日本企業の警備もいいね


226 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:19:19.44 ID:nVN1u2gL
WBSで日経はイタリアは学者あつめたり迅速に改革できる国と
改革も利権もどっちも極端だとろくなことない

227 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:19:25.79 ID:iV3ajXLZ
麻生さんなら増税よりもまずは景気回復だったのに・・・

228 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:20:30.86 ID:q+W/UDWK
>>eHdZ2zug
いまだにスタグフレーションさえ解明できず時代に即してないケインズ理論を全面に出されてもね。

貴方のレスは、まるで「実務教育出版の”公務員中上級試験、経済学の頻出問題”(経済原論ではない)」
の解説文を読んでいるみたいで懐かしい気分になってくるよ。


229 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:20:39.25 ID:0bCZQpOr
>>223
>アメリカと一緒で公務員なんて雇用対策程度で十分だろ 

下っ端はそれでいいが、権限持ってる奴を薄給でこき使うと、組織が一丸となって権限を
よからぬことに使い私腹をこやすようになり、その過程で膨大な無駄が出る

天下りなんてのも、その例

高給与えとけばいいってもんでもないが、組織が一丸となる可能性は下がる

230 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:21:46.65 ID:t0nUz5hH
>>224
本当に分ってないなら怖い事だよ
分ってて増税するならもっと怖い事。
とにかく何をどうしていいか分らないけど何かしなくちゃならない。
でも、公務員人件費削減や、公共関連団体のリストラは絶対に出来ない。

231 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:22:10.88 ID:+WFExCzC
>>229
公務員に投資して毎年利払いってあんの?w

232 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:22:35.20 ID:Waqg0t7h
グラフで一目瞭然
消費税増税で何が起きるのか?

@倒産件数の増加
1997年の増税時には3年くらいかけて5千件増えた
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_eco_companytosan

A自殺率の増加 
1997年の増税時には翌年は3割、一万人の自殺増加 
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/2741.gif

B税収の減少(1997年 = 平成9年)
消費税を導入する前より増えたことは一度も無い
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.htm

CGDPの減少  マイナス1.6%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4400.html

D米国債購入額の増加
http://www.geocities.jp/infobunch/ape8.html

233 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:22:52.91 ID:0bCZQpOr
>>225
戦争も、一種の公共事業だってば

234 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:23:36.18 ID:ouL/Lni2
VATの使い方が行き渡って無いだけだろ

経営陣の私用経費が今まで無茶くちゃ多かったのも事実

VATはやり方で節税になる



235 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:23:53.16 ID:eHdZ2zug
>>228
>いまだにスタグフレーションさえ解明できず時代に即してないケインズ理論を全面に出されてもね。

えーとですね、あなたの言ってるそれはケインズの理論でなくアメリカ・ケインジアンの理論です。アクセル・レイヨンフーブットあたりからずっと指摘されてるのに。


236 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:24:23.19 ID:Waqg0t7h
消費税の減税を騙されたと思ってやってみろ。
税収が増える!
景気が良くなる!

237 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:24:51.87 ID:3tIJ60kQ
>>227
自民党も民主党と同じだよ。

【政治】 消費税10%時の軽減税率、消費増税法案成立後に先送りに 低所得者対策で…民主・自民★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339539888/l50

【政治】 衆院選後に民主、自民、公明3党で大連立…公明・井上幹事長が可能性言及
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339504999/l50

238 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:25:09.52 ID:+WFExCzC
公務員=固定費は安く抑えるのがまともな経営感覚だと思うけどw

239 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:26:54.31 ID:0bCZQpOr
>>238
経営とか家計の感覚だと、そうだねwwwwwww

240 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:27:55.53 ID:eHdZ2zug
>>227
麻生さんがいいな。マクロ経済関連の麻生さんの発言はいつも的確だよ。カップラーメンの値段なんか知らなくていいよ。

241 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:27:58.67 ID:t0nUz5hH
>>236
まさにその通りなんだよ。
消費税ゼロが」正しい政策。

242 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:28:16.89 ID:tCOfwULv
日本の名目GDP計算式だと消費税の分が混ぜ込まれてGDP上げ底されてるんだよね。
だから野田や谷垣みたいなバカが内閣府の試算を見ると、消費税増税で経済成長してるように見える。
だから、
増税で景気回復とか、
増税で経済成長とか、
復興増税とか、
ひっくり返るような言葉が政治家達から出てくる。

243 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:28:39.20 ID:+WFExCzC
>>239
公務員って生産に寄与するの?w管理職でないの?

244 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:30:00.19 ID:gMzhEJZY
財務省「景気が良くなると興味ないっす」
財務省「税収増えるとか興味ないっす」
財務省「減税だぁ、このクソガキ殺○ぞ」

245 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:30:13.26 ID:t0nUz5hH
消費税収は15兆円程度しかない。
毎年赤字国債を50兆円以上発行してる財政でなくなったからどうって事もない税金だろう。
時限立法的に3年程度消費税ゼロにして景気を回復させた後また復活させたらいい。

246 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:32:31.95 ID:eHdZ2zug
>>242
国内総生産(GDP)は国内総産出から中間生産物を除いたものだから、どこの国でも消費税がある国なら消費税も入るよ。


247 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:33:14.68 ID:nhnFRhXW
日本のマスコミは報道しないように官房機密費ばら撒いてます

248 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:36:00.45 ID:eHdZ2zug
>>242
おそらくきみは国内総生産(GDP)と国内所得(DI)と混同してるよ。
国内総生産(GDP)から固定資本減耗と純間接税(消費税などの間接税−補助金)を除いたものが国内所得(DI)で、これはもちろん消費税は入っていない。


249 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:38:42.22 ID:7dKD76Sv
野田っ、いいか、財務省のレクチャーは聞き流しておけ!
騙されたと思って、とにかく消費税を下げてみろ!
話はそれからだ!

250 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:39:59.80 ID:tCOfwULv
>>246
国連93SNA勧告。
VATがあればどの国も〜なんてこたない、調整してるよ。

251 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:41:51.48 ID:eHdZ2zug
>>224
俺ぜんぜんわからない。

252 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:43:39.01 ID:VYJ3m3ou
>>229
そうでもないだろ
消防団員やら非常勤の教師とか薄給の人間は正規よりまともだし
所詮はカネやら地位目当ての輩はどんなに有能だろうが
自分のために能力をほとんど使って役に立たん

253 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:43:43.58 ID:HSx3y9iE
>>249
マニフェスト違反までしての増税なんだよ
もう財務省に命を取られてる
国民より財務省の繁栄が野田のマニフェスト

254 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:45:31.49 ID:a+8FPBch
VATと物品税てどう違うの

255 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:46:53.91 ID:0bCZQpOr
>>252
>消防団員やら非常勤の教師とか薄給の人間は正規よりまともだし 

だから、下っ端はいいんだってば

>所詮はカネやら地位目当ての輩はどんなに有能だろうが 
>自分のために能力をほとんど使って役に立たん 

じゃ、高級公務員はどう遇するんだ?政治主導か?wwwwwwwwww 

256 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:47:18.44 ID:tCOfwULv
>>248
同上。
我が国では93SNA勧告に従った生産者価格の導入は見送っております。

257 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:47:18.82 ID:apk3B0J5
駆け込み需要で一時的に税収上がります。
民主は我々の成果ダニと言う
その後景気が落ち込みます
民主は政権に居ないので関係有りません。
自民も民主が決めた事だししらね

消費税上げたら色んなスパイラルで景気はどん底になり
失われた10年20年どころか日本の経済は永遠に失われる



258 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:47:21.08 ID:HSx3y9iE
>>252
そう
日本の公務員の場合は贅沢させた分だけ
選民思想が発生し、市民を見下すようになる
公務員は清貧たるのが日本の幸福
亜細亜の公務員の歴史でもある
名誉を与えて実を与えないのが正しい道

259 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:49:31.82 ID:apk3B0J5
日本の経済はインフレだったから成長してきたのにデフレ政策ばかりしてるから一向に良くならない
そんなにメガバンがかわいいか?

260 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:50:43.31 ID:VYJ3m3ou
>>255
高級公務員は村の顔役を何期か務めたのがやればいいんじゃねえの?
そんな人間なら薄給でもうまくやってくれるだろ

261 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:51:09.66 ID:tCOfwULv
日本の名目GDPは11兆円くらい「ウソこいてる」

262 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:53:12.75 ID:rjdWkmGP
野田は景気回復なんか関係なく、狂ってるとしか思えない必死さだよね
財務省通して命令してるアメリカと韓国に失敗したら消されるとかじゃないの

263 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:53:24.36 ID:ZH7jAS57
日本の消費税率上げもこうなるだろうなw

264 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:54:10.24 ID:8e6hziop
>>258
お上から十手取縄を預かるヤクザの親分ですね
わかります

265 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:54:27.92 ID:eHdZ2zug
>>250
ええとね、何か勘違いしているようだが、それは国内総生産(GDP)に含まれていて、国内可処分所得(DDI)に含まれるべきでないということだよ。
国内可処分所得(DDI)は国内総生産から純間接税と法人内部留保分を除いて、移転所得を足したもので、消費と投資に分けられる。
(続く)

266 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:55:15.42 ID:VYJ3m3ou
>>262
思えないんじゃなく、実際狂ってるからね

267 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:55:18.78 ID:/H4NZ7Sd
野田はオカマ、尻の穴塞がれてる

268 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:56:53.88 ID:eHdZ2zug
>>250 256
265の続き。国連勧告ではこの国内可処分所得から消費税は除かれるべき(DDIの定義からして当然)なんだが、
日本はインボイス方式じゃないから事務上それができないので、処理上DDIにも入っちゃうということなのさ。
GDPにはいずれにせよ入ってる。

269 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:57:29.05 ID:0bCZQpOr
>>262
谷垣も同じだけどね

270 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:57:31.45 ID:q+W/UDWK
>>235
>あなたの言ってるそれはケインズの理論でなくアメリカ・ケインジアンの理論です。アクセル・レイヨンフーブットあたりからずっと指摘されてるのに。

アメリカ・ケインジアンの理論だけでなくケインズ理論の方も上手くかわしただけで解明されてませんよ。

271 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:58:00.21 ID:tCOfwULv
>>265
続かなくていいよ。
はじめから名目GDPの話しかしてないから。
名目GDPから消費税を外せというだけ。

272 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:59:08.43 ID:eHdZ2zug
>>270
滅茶苦茶すぎ。解明したのがケインズの理論体系の骨子なんだが(流動性選好)

273 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:01:12.55 ID:eHdZ2zug
>>271
きみは基本的に何も理解してませんな。GDP統計の定義からして絶対に外れない。
きみもいいかげん、理解が滅茶苦茶すぎ。

274 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:03:18.72 ID:Nsez/HyX


面白い事実がある。
消費税を3%から5%に引き上げたのは1997年。
実はそれ以降、税収がこの年を上回ったことは一回もない。
つまり、デフレと低成長を放置するかぎり、増税をしても税収は増えないということ。
この当たり前のことを忘れて増税に前のめりになっている政治家は、あまりに経済の基本を無視している。



275 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:07:21.74 ID:e33UQu8H
しょうがないよ、素人ばっかりだもん


276 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:08:34.91 ID:t0nUz5hH
>>274
経済の基本とか税収がどうとかは問題じゃない。
増税すれば税収は増えるはずなんだから増税するだけ。
結果的に税収が減ろうと景気が悪くなろうと、やれるだけのことはやったので責任は無いって言い訳が出来る。
仮に、減税して税収が増えるなんて理論を実行して税収が減ってしまえばいいわけが出来ない。
コロンブスのタマゴのようなもんかな。
実行するには知恵と勇気がいる。

277 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:08:53.40 ID:+WFExCzC
>>180
1.人間は金には弱い。その欲望を肥大化させてやること→拝金主義
2.政治への失望と期待の繰り返し→衆愚政治と政治への無関心
3.教育の質劣化→衆愚政治

ユダヤ流国家破壊術
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051015

答えは古代ギリシャにあり
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%BC%81%E6%98%8E

278 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:10:01.73 ID:7dKD76Sv

 国家という存在自体がオワこん!

279 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:10:28.64 ID:q+W/UDWK
消費税率上げによって名目GDPが良くなっても、実態社会では景気良くならない。
単に、数値だけが良くなっただけ・・・・・。

そして、その後追加して何らかのポリシーミックス(財政政策・金融政策)を行う時、
かさ上げされた分をほとんど考慮されない。

失敗したら、「実体経済がこれ程まで悪化していたとは、想像出来なかった」と弁明
するんでしょう。


これが、いつもの日本のパターン。何度見てきたことか。

280 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:12:49.00 ID:HtYITKcY
ガリガリ亡者の糞役人は万国共通

281 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:16:01.08 ID:mzaeiL5h
>>216
ラジオで景気条項や数値目標に対して
「景気がよくなかったら上げられないじゃないですか。社会保障の財源足りなくなるじゃないですか」
といっていたので消費税増税は絶対らしい

282 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:17:17.34 ID:ywupgWOf
自動車買うときの税金とかどうなるんだろ。
今のまんまで消費税だけ上がるんだったら、上がる前に買い替えちゃおうかな。

283 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:17:35.69 ID:q+W/UDWK
>>272
>滅茶苦茶すぎ。解明したのがケインズの理論体系の骨子なんだが(流動性選好)

何を言っているの?
ケインズ理論が批判され限界説が出てきたのは、「スタグフレーション」が解明出来なかったからでしょう。
その結果、「マネタリスト」・先程のレスで出てきたラッファーカーブの「サプライサイダー」など様々な学派が出てきた。

284 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:20:18.20 ID:0bCZQpOr
>>281
林芳正のwikiみたら、

翌1991年、アメリカ合衆国のハーバード大学大学院にて特別研究生して学んだ[1]。同年
9月から代議院議員スティーブ・ニールの銀行委員会スタッフ、11月から元老院議員ウィ
リアム・ロスの国際問題アシスタントを務めた[1]。1992年9月にハーバード大学ケネディス
クールに入学する[1]。

とか、東大出だけど、後は小泉と似たようなもの

285 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:20:54.22 ID:7Q/a8sKT
なんで、2chで政治家でも無いねらー共がここまで増税したら悪影響って
論理的に説明のつく結論だせるのに、政治家や官僚はそれが判らないのかね?
バカなのかね?

安住なんてバカ更迭してネラーに大臣やらせた方がマシなんじゃね?

286 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:23:55.19 ID:2AyWl563
>>285
山吹色のお菓子くれる連中が消費税増税をのぞんでるんだろう

287 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:24:53.12 ID:eHdZ2zug
>>281
消費税引き上げやるなら時期だけ先に決めちゃって、一方で>6の3を実行するのが一番いいが。
やらなければ期限が来て消費税率が上がっちゃって(本来の)国内可処分所得が減退してしまうわけでもあるが。
要は財政再建の要は直接税のほう。

288 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:26:37.37 ID:JquEa1e0
国家を縮小させた上で企業税を減らし、
その分労働者に分配するしか景気を工場させる手段はないだろう。
それを絶対にやりたく無いのが公務員であり、非正規雇用を有効に活用したい企業サイド。
このままではいずれ破綻するしかなくなり、全員全滅することになるのにね。

289 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:27:02.06 ID:eHdZ2zug
>>283
ケインズの理論とケインジアン理論ぐらい区別つけろ。本質的に違う。敗北したのはサミュエルソンでありケインズではない。

290 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:27:27.56 ID:t0nUz5hH
>>286
経団連加盟企業とかは関係ないからな。

291 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:32:02.73 ID:eHdZ2zug
>>283
また、サプライサイダーは学派じゃなくて経済政策に関する一種の政治運動。
あれはウォールストリートジャーナルの元記者でレーガン政権の経済顧問になったジュード・ヴァンニスキが若いときのドナルド・ラムズフェルドあたりみんなで図って運動。


292 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:34:03.52 ID:eHdZ2zug
ラッファーカーブ(ハルドゥームカーブ)を描いてどうこう言い出したのもヴァンニスキ。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:34:34.26 ID:7Q/a8sKT
>>287
> 国家を縮小させた上で企業税を減らし、
> その分労働者に分配するしか景気を工場させる手段はないだろう。

俺は円安にして産業を国内に戻せば良いと思う。
産業が戻れば雇用改善→賃金上昇→輸入品価格高騰も手伝いインフレ
→名目GDP上昇→国債の負担が目減り→俺や俺の子供たち幸せw
これが基本路線なので自称上げ潮派なんだが
最適なタイミングで財政支出による経済対策なんかも必要だと思ってる。

長期的に円安にするには、やっぱり量的緩和しかないんだろうなと思う。
日銀のハゲや池田信夫は違うって言うんだけどなw


294 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:35:53.29 ID:L89XcA/o
当たり前だのクラッカー

295 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:37:13.14 ID:pOzDrnhG
デフレ下での消費増税に断固反対、日銀法改正・財務省のウソを上念氏が国会でアピール

衆議院社会保障・税特別委員会公聴会 上念司

http://www.youtube.com/watch?v=jNl6OOxR5vo&feature=youtube_gdata

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18083762

296 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:37:29.45 ID:ATIeIg3s
増税と介護で日本復活

297 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:41:12.36 ID:eO+VsOll
ちまちまやらずに公務員の給料を50%減額しろ。それで30兆円の金が浮く。それでも公務員の給料は世界一だ!


公務員と特殊・公益法人に属する「みなし公務員」の給与総額は年間60兆円です。
(第159回国会での答弁)

20%カットで12兆円(消費税5%相当)、50%カットで年間30兆円の恒久財源が確保できます。50%カットでも、公務員の給与はまだ「世界一」です。

298 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:42:42.92 ID:q+W/UDWK
>>289
>本質的に違う
ケインズ・ケインジアン・ポストケインジアン・ニューケインジアンとまぁ色々出てきてますが、
みんな「本質的には、同じ」で細々とした分野がそれぞれ異なっているのでは?

>敗北したのはサミュエルソンであり
新古典派を敗北したと断定するのは、言い過ぎでしょう。



299 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:43:22.43 ID:Obta8WxH
消費税廃止、物品税復活
累進課税強化(昔に戻す)
企業の税金を昔みたいに。
だけでよい。

何で、コンビニのおにぎりと200万円のロレックスが同じ税率なんだよ。

コンビニのおにぎり非課税で、ロレックス20%でいいだろう。
あと、3ナンバーの車は以前の高い税率で良いって。



300 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:44:48.10 ID:JquEa1e0
>>293
2008年くらいまではその方法で輸出に頼ってきたんだよね。
その結果が国内の消費の低迷。
輸出からまかなえる利益などは結局一部の輸出企業の正規雇用者にしか還元されないんだよ。
そして税収として国家ばかりがぶくぶくと無駄にでかくなって行った。
反面、そのおかげで地方経済は壊滅してきたし、国内の経済はどうにもならなくなった。
GDPなどの数字は、輸出に頼っていてもある程度は都合の良い数字を作る事ができる。
例えば、機械化して人件費をカットした上で生産性が上がった場合などは、
同じ人口比に対して生産性が上がったんだからGDPの数字自体は向上するかもしれないが、
機械化された分だけ国民に回る賃金が失われたんだから国内の経済力は、ほんとうは下がるわな。


301 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:44:53.93 ID:eHdZ2zug
>>298
自分の理解できないものを全部おなじとするのは。白人が日本人も韓国人も中国人もみんな同じと言うのと同じ。

302 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:48:23.74 ID:mzaeiL5h
>>285
政治家も人間だから
特に与党の支持率低い内閣なんか、国民やマスコミ等から罵声の嵐
そんな中一番そばにいる人間が優しくしてくれる
「さすが先生!何も理解できない喚く事しかしない無知な大衆とは違います。先生こそ真の政治家です」
しかも、東大卒国家一種合格という学歴コンプを刺激してやまない人間が下手にでて持ち上げて優しく真の理解者として
隣にいてくれる
その真の理解者は
予算消化型組織の問題点で利益という視点がなく、予算分配消化、特定財源の確保が評価され、
総税収は評価対象外という組織の人間


303 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:50:09.66 ID:t0nUz5hH
>>297
それで消費税撤廃するとかなりのインパクトあるだろうな。

304 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:58:38.12 ID:7Q/a8sKT
>>300
> 2008年くらいまではその方法で輸出に頼ってきたんだよね。
> その結果が国内の消費の低迷

円安って輸出企業だけが儲かるみたいなイメージあるけど
俺は違うと思うぞ?
例えばタワシで例えると国内のタワシ屋は海外に輸出するより
内需向けで作ってるだろ?
あれだって円高になったら外国産のタワシに置き換わっちゃうわけよ。
そしたらタワシ生産工場で働いてる奴らは失業さw
ぶっちゃけ人の手が直接必要なサービス業以外、円高って不利だぞ?

どうして円安にすると国内消費が低迷するの?
煽りじゃなく純粋にそのロジックが知りたい。

305 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:00:43.59 ID:q+W/UDWK
>>301
>自分の理解できないものを全部おなじとするのは
私は、「本質的には、同じ」と主張しました。全部同じとは言ってませんよ。

>白人が日本人も韓国人も中国人もみんな同じと言うのと同じ。
人というカテゴリーでは、同じでしょう。

日本人と韓国人も同じ・・・・・・・うーーうーーー。


この例えは酷い酷すぎる。

306 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:01:37.74 ID:7U5Fx8Kw
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \ <世界大恐慌のためには
            /            \  日本に増税させる必要があるユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________  イルミナティイイイイイイイイイイイイイイイ
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


307 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:03:30.76 ID:7U5Fx8Kw
             「ユダヤ資本のために決断しなければいけない時期は迫っている。

     _, r '" ⌒ヽ- 、                                                       ▲
    / /⌒`´⌒~\ ヽ                                                   ▲▼▲
   { / ~\_売国奴~丶 )                                         ▼▲▼▲▼▲▼ ▼▲▼▲▼▲▼
   レ゙  --‐・'  '・‐- !/                                            ▼▲  ▲▼    ▼▲  ▲▼
   |    -ー'   'ー  ヽ                                            ▼▲ ▲▼     ▼▲ ▲▼
   |    (___人__)   `、                                            ▼▲▼       ▼▲▼ 
   {     丶ェェェノ    }  (⌒)                                         ▲▼▲       ▲▼▲ 
    ゝ_         __ノ  ノ ~.レ-r┐                                     ▲▼ ▼▲     ▲▼ ▼▲ 
    / ~/ヽ_/又\/~\ ノ __ | .| ト、  ビシィ!                           ▲▼  ▼▲   ▲▼   ▼▲
   i   > \ヽ !/ 〈 ̄   '-ヽλ_レ′                                ▲▼▲▼▲▼▲ ▲▼▲▼▲▼▲
                ̄`ー‐---‐ '                                            ▼▲▼        
                                                                   ▼          
      そして私は政治生命保険を懸けている。ユダヤ様のために増税、ジャパニーズゴイムは死ね」


308 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:05:38.71 ID:q+W/UDWK
>>306
>イルミナティイ
ロスチャイルド家とロックフェラー家が、資本提携するらしいね。
どうなることやら。

309 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:14:36.97 ID:JquEa1e0
>>304
輸出で賄える経済が拠点に集中するのは当然だと思うけど。
拠点が定まれば効率化の為にリソースはどんどん一点に集中されていくから地方や中小は反比例して縮小していく。
大きなショッピングモールができたら客がそこに集中するので商店街がつぶれるのと一緒。
ものすごい小さな規模の町なんかは数十キロ離れていようが、そこまで買い出しにいくんだよ。
客足の見込める環境にある店舗の方が安売しているので、結局地元で細々と買うより、大きな環境でまとめ買いした方が経済的だからね。
そうやって、どんどんより地方の経済、より小さな経済は失われて行く。
そして、規模の大きな経済は海外に手を出すようになったり、
国内でのコスト削減に一番手っ取り早い人件費をカットする事で利益を追求してきたから
それらの相乗効果でもうダメだろうね。

310 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:15:40.01 ID:7Q/a8sKT
>>304
いや違うなサービス業だって客が失業すれば収入が減るから
どの産業においても円高って不利だよ
輸入業だって一時的に円高ってのなら歓迎だろうけど
長期円高はやっぱり客がいなくなるから不利じゃないか?
金融はしらん

311 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:18:00.71 ID:7Q/a8sKT
それは産業が効率化(最適化)してるだけで輸出企業がどうとか関係なくないか?
国内産業が復活したって、最適化は起こるよ?競争原理が働くんだもの。

312 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:18:42.55 ID:7Q/a8sKT
>>311>>309にたいするレスね
アンカわすれてた

313 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:21:42.00 ID:7Q/a8sKT
>>309
> 国内でのコスト削減に一番手っ取り早い人件費をカットする事で利益を追求してきたから
> それらの相乗効果でもうダメだろうね。

それは円安が足りないからだよ
中国や東南アジアなんかと労働力の価格競争をやった結果人件費削減になったわけよ。
人件費削減しなくても勝負できるくらい円安になれば良いんだよ。

314 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:25:17.11 ID:4Wc923lU
マジョリティが低所得者の現在ではそんなこと定説です!
不景気時に税金上げたら税収減るの当たり前!


315 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:25:34.99 ID:JquEa1e0
>>311
もともと地方の経済にグローバルな最適化を施す余地がどこにあるんだよ。
効率化する事で利益率があがるのは大きな市場を持っている企業だけ。
しかも円安だと言った所で海外に展開するってことは輸出するのにもコストが掛かる。

それにサービス業などは輸入することで新たに顧客を増やせるし、
既存の会社が社会貢献してこなかったのに、そんな連中の為に国民が犠牲になる必要はないよ。
今の状況でインフラ化したら既存の輸出企業以外、踏んだり蹴ったりの状況に追い込まれるだけだし、
そうなると輸出業者も人ごとじゃなくなるだろう。
それらを踏まえた上で国際的に今の状況で円の信用が下がった場合の事を想定して考えてみれよ。

316 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:32:55.76 ID:e33UQu8H
2chで長文はやめておけ

317 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:37:37.57 ID:nRgwvK4H
エコポイント方式じゃないとだめだな。

消費税上げたら、買った分だけ損をする。
エコポイント方式は買わないと得しない(買わないより実質損してるけど)。

どうすればいいかわからんが・・・。

318 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:37:59.80 ID:7Q/a8sKT

>>315
うーん、やっぱり違和感があるなあ。
なんで輸出業ばかりに着目するんだろう?
内需向けの国内製造業だって、常に輸入品との価格競争にさらされてるんだぜ?
ぶっちゃけ1ドル300円になったら内需向けだけで農業まで復活しちまうよwww

結局2007年頃の国内状況ってさ
輸出業の大手は儲かりました。でもその利益は人件費を削減することで得られたものなので
企業は儲かったけど個人の財布は潤わなかったって話じゃない?
でもそれって>>313で説明している通り労働力の価格競争による所得低迷が主原因じゃない?
円安→輸出企業儲かる→国内疲弊ってロジックにはならないと思うな。

319 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:39:28.48 ID:7Q/a8sKT
>>316
すまぬ

320 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:40:07.72 ID:8rsfjnqt
不況下に増税するという愚行を、世界ではじめて日本がやってしまうところだったけど
さすがイタリアはんやで

321 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:40:52.54 ID:/H4NZ7Sd
人件費削減してきたのは内需の小売や運輸や建設業だろ

322 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:46:10.78 ID:7Q/a8sKT
>>321
それは製造業全体が労働力の国際価格競争にまきこまれて
それに引っ張られる形で内需産業が下がったという認識だよ。
(デフレも手伝ってたとは思うが)

323 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:49:08.40 ID:/H4NZ7Sd
製造業の賃金は上がってたし

324 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:49:16.82 ID:IHY1xX7F
こ、これがベガスで鳴らしたマフィアどもの松ろなのか・・・なんとも馬鹿なはなし


325 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:49:19.44 ID:UHoIPf4E
タバコはもっと増税してもいい

326 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:53:49.88 ID:IHAqZrGv
ここんとこ、商品の定価もガンガン上がってくれたもんなー、イタリア…
俺みたいな輸入業は辛いよ。
予告も無しで、定価がコロっと変わるって、あの国は困ったもんだー
税金も高いしー

327 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:01:21.75 ID:uj3jQuCH
>>300
>輸出からまかなえる利益などは結局一部の輸出企業の正規雇用者にしか還元されないんだよ。 
>そして税収として国家ばかりがぶくぶくと無駄にでかくなって行った。 

法人税率下がってたから、雇用者にもろくに還元されなかったし、国税として徴収も
あまりされなかったぞ

328 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:03:44.12 ID:RPtRhViv
>>316
どっかのVIP板と勘違いしてるんじゃないの?
長文でも内容がしっかりしてればおK

329 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:06:09.90 ID:WM+rjcZD
収入 300万の世帯が 250万使うとする
消費税 12.5万→25万に
間違いなく12.5万の消費を減らすだろ
経済は悪くなる 収入は増えないんだから

バカでもわかる

330 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:12:42.72 ID:RPtRhViv
>>327
税金ってのは七公三民が基本だよ。
これが経済の成長に繋がる。
徴税を逃れようとする為に新たな産業を作るから。(江戸期)

ただ、より徴税の軽い勢力に服属する方が安易だから、
それが改善されていく。(平安末期)

経済活動ってのは、政治と商人の離合集散によって変化していく。
今現在の日本は商人の力が強くなり過ぎてる。
無軌道な民間商人勢力に任せたままでは、
力の無い労働者は顧みられることはない。
国内回帰を叫ぶためにも今は政治に力を取り戻すべき時期だ。

331 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:15:38.74 ID:RPtRhViv
>>329
政治家はそこから先を考えるんだよ。
徴税した12.5万円を集めて、
13万円の所得が増える仕事を作る。
それが政治。

言っておくが、増税しなくても収入は減る。
それが企業努力であり現在の正義だからな。

332 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:16:58.74 ID:S0/096fJ
つーか、イタリアの問題なのにドイツやフランスが、果てはアメリカ
まで口出しして余計なお世話だろう。これで何かが好転したら奇跡。

333 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:19:39.34 ID:VencHw3s
さぁ、野田のお手並み拝見

334 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:21:26.14 ID:0V/TYWSY
オレは老後に備えて
必要な物は買い込んだよ!
消費税の上げでどれだけ税収が落ち込むか楽しみだ。
売国民自党はおしまいだお

335 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:28:12.56 ID:7XE6hiZd
増税すれば景気はよくなるというのに

336 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:36:24.14 ID:7dKD76Sv
   ∩___∩     /
   | ノ      ヽ  /
  /  >   < |/ そんな餌なんか・・・パクッ > 335
  | //// ( _●_)/ミ
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)
. O|       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \,,_)

337 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:36:34.79 ID:gMzhEJZY
>>335
この人は、財務省の天下り先が増えるんで、財務省の景気が良くなると言ってます

338 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:38:27.47 ID:qpd0NTvP
イタリア国債1年物入札、利回りが3.97%に急上昇 2011年12月以来の高水準
http://sekai-kabuka.com/-news-gvuc

339 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:38:33.89 ID:71OhSf9x
これって税率上げたことに関係なく景気後退が続いているから税収も減少しただけじゃね?

340 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:00:34.73 ID:k0sI5n87
マスゴミ、吉本のナマポ乞食、公務員、
不公平感満載、根本腐ったままで増税とか笑わせるよな。

どんだけ増税しても、クズばっかなんだからなんも改善しないだろ。
やるだけ無駄。滅びるなら滅びろ。

341 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:04:29.48 ID:irgQDjpB
野田の馬鹿を止める方法はないんかね

342 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:11:06.32 ID:71Wodd0p
国内でも細川・橋下内閣時に立証済みじゃん。
歴史は繰り返すとは言うけど、いくらなんでもこれだけ短期間に起きるんだから
学習しろよw ちょっと考えたら誰だって税収も景気も落ちるのわかるだろwww

343 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:12:32.52 ID:cR0D4FD1
>>332
もっともだが、今の主要国はお互い「お前のとこがこけたら俺らが困るんだよ」って状態になっているからな。
日本はちょくちょく世界経済のリスクをかぶっているにも拘らず、その対策もまともにできず、その反面能天気に貿易や海外投資こそ日本の生き残る道とか言うからな。


344 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:17:28.12 ID:mzaeiL5h
>>339
不況下の増税は減収してもその原因が特定しがたいから、後で言い逃れし放題
橋本政権の消費税率UP後の結果もアジア通貨危機を主原因といい税率UPの影響は限定的と説明

345 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:18:25.05 ID:iT39JDfM
>>35
> 1100円ないと、1000円のモノが買えない
1000円のものを作るのにも税が掛かるんだから、1000円のもの自体も値上がるから1100円でも買えなくなるw
1100円でかうなら量がへったり質がおちたものになりそう。菓子なんか分かりやすく量が減るからね。

346 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:20:30.19 ID:VYJ3m3ou
>>330
七公三民っても百姓(奴隷)だけだろ
他の商売はほとんど無税
しかし士農工商やら暖簾やらで勝手に商売を始めることもできんし

347 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:20:55.35 ID:U6Sqd6o+
財政支出を拡大させなくたって、勝手に日本人の大半が爺さん婆さんになって政府が社会保障のバラマキをすると思うんだが。

348 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:28:49.38 ID:8e6hziop
>>347
それまで待てない

349 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:30:55.11 ID:U6Sqd6o+
>>348
だって現状でも、社会保障費だけで毎年1兆円自動的に財政支出が拡大してんだぜ。

これから全人口の四割が高齢者になるんだ、財政支出拡大による景気回復は近いぜ。

350 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:41:27.40 ID:hazyLXol
@増税

消費低迷して消費税の税収が減る

企業の売り上げが減り法人税の税収が減る

給料が減り所得税の税収が減る。

解雇される人が増え、所得税の税収が減る。

当然消費が落ち込み消費税の税収が減る。

政府の税収が減る。

国の借金が!と騒ぎ出す。

@に戻る。

政治家って想像力がないのか?
それとも記憶力がないのか?
または歴史をしらないのか?
それとも全部ないのか?






351 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:46:29.85 ID:+UaiWxTZ
消費税増税でガチガチのデフレ。
年金と生保と公務員 ウマーw
ローン持ちあぼーんw

352 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:46:37.91 ID:gReqWqzL
イタリアの緊縮増税路線を絶賛してる馬鹿が日本には大勢居たよな
恥というものを知ってるなら今すぐ日本から出ていってほしい

353 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:49:22.55 ID:1u+Pn7vD
経済の専門家だっけこの新首相、削るしかないのに無能だな

354 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:51:03.03 ID:qrOex7Ge
なんだろうと税収が増えなくては意味がない。GDPを増やす事を断念した国だからな。 口先だけ、成長も大事なんですというが何もやらない

355 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:53:12.08 ID:t0nUz5hH
>>353
削るのは難しいんだよ。
自分の給料減る事に2つ返事で賛成する馬鹿なんていない。


356 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:54:08.84 ID:U6Sqd6o+
もし財政支出を拡大させれば景気が良くなるなら、それに伴って税収が増加してプライマリーバランスが均衡するんじゃない?

どうして世界はこんなにも債務まみれなの?

357 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:56:15.42 ID:uj3jQuCH
>>344
>>1

358 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:59:20.38 ID:Bx/fPxTd
日本は結果を知っている、体感してるのに同じ間違いを何度もやるバカであります。

359 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:00:27.00 ID:t0nUz5hH
>>356
最終的に政府に債務を押し付ける事によって金儲けがうまくいくから。


360 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:01:26.41 ID:cCoFXfxy
社会・経済と金との関係は、人体と血液みたいなもん。

不景気とは、全体の血流量が少ない(貧血)か、部位によって血流量がアンバランス過ぎる(バブル)状態。
貧血時の増税は、手足頭に行くはずの血液を途中で抜いて心臓に戻す事。

本来必要なのは、輸血(財政出動、雇用促進)と全身マッサージ・血管拡張(規制緩和、ただし自国民が対象)を「同時」にやる事。

361 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:03:46.09 ID:gHD4Fw0B
>>1
日本は3ポイント上げて財政再建するそうですw
IMFの太鼓判つきwwww

失敗したら「増税しすぎた><」で済ますらしいです…
財務省は無能な経済音痴が行き着く役所だと思えてきた

362 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:06:20.14 ID:gHD4Fw0B
>>358
最初の過ちは仕方ないと許容しなくも無いが
同じ過ちを何度も繰り返す役人や政治家は
救いようの無いアホだと思う

何でこんな奴らが高給取ってるのか疑問でならん

363 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:11:58.88 ID:Z+VeGKLN
ベルルスコーニ待望論?

364 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:12:46.53 ID:Ma32BPf7
チョロチョロ上げるから
駄目ね
一気呵成にまず10%
そして速やかに20%
足りないなら累進で上がり増すと貫けば大丈夫です
重税が悪いのではなく
財政再建への決意と行動の欠如が問題だ

365 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:22:46.64 ID:SS+27j8q

消費税が 5→10 になれば

確実に消費が小さくなる(個人消費はGDPの6割占める)

同じ水準で消費が続いた場合のみ「消費税収」が上がる。



・価格を維持するために 量が減る

・価格を維持するために 質が落ちる

・価格を維持するために 従業員の給料を減らす




366 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:25:33.37 ID:YaQP7Z/n
マクロ経済の常識だし
不景気の増税はまるで意味がないのは

367 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:30:43.61 ID:hazyLXol
>>356

財政支出を拡大したのは、2008年以降アメリカだけだよ。

そのアメリカも”小さな政府にしろ””財政赤字が!”っていう
圧力が強くなって財政支出が難しくなってる。

どこの世界も”政府の無駄を削れ”っていうのは野党が与党
を攻撃する常套手段だし、国民もマクロ経済学なんか知らないから
国の財政を家計簿と同一視して安易に支持する。

もう一回大恐慌にならなきゃわからんのかホントに。

痛い思いしないと学習出来ないのか。

368 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:44:36.74 ID:yevTG7BZ
不景気→景気拡大・減税
好景気→緊縮・増税

当たり前のことをしろ。

369 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:45:27.44 ID:U6Sqd6o+
>>367
言葉の定義はよくわからないけど、
国がお金を積極的に使う→景気が良くなる→税収が上がる
このロジックが真なら、政府債務が雪だるま式に増えていくことなんてあり得ないと思うんだけど。

370 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:46:18.55 ID:9J8Vf5M9
それでも野田は消費税増税実行します

371 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:50:00.88 ID:ClQr2Ntj
また税金対策で車が買える時代が来て欲しいです

372 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:50:53.07 ID:gHD4Fw0B
消費税を上げても社会保障費分の増収は見込めないと判り切っているのに
その理屈を押し通そうとする政府…

20%まであげたら今度は「税収が足りないので社会保障を削ります><」だろ?
政治家も官僚もアホしかおらん

373 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:55:28.84 ID:9J8Vf5M9
日本の政治家はイタリアと同等のあほばかりってことか

374 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:57:40.75 ID:YatUbr9H
日本の政治は官僚主導政治と言われる。戦前は、軍務官僚村主導の政治で無責任に勝てない無謀な戦争突入で300万人が犠牲になった。
マスコミも戦争煽動の大罪あり。

今回の第三の敗戦と言われる史上最大の規模の原発事故。官僚・東電・マスコミ・政治家・学者達原発村利権複合体の無責任さが引き起こした人災だった。
原発利権複合体内での責任の所在が曖昧で金目当て、利権目当てで100年前に起きた程度の津波対策さえしていなかった。
その上にプルサーマル(危険なプルトニウム混合燃料「吸ったら肺ガンを誘発」)使用に許認可を出さなかった佐藤栄佐久前福島県知事を検察を使った国策捜査で失脚させた。
その上で老朽化した原子炉の使用を40年に延ばす許可を出させた。そして起きた大事故。三号機(プルサーマル燃料)は見事に核爆発した。
刑事責任が問われるのは必至でないのか。民事訴訟も原発利権複合体の構成員に厳しく問われる必要があるのでないか。
検察・官僚・マスコミも含めて原発利権複合体に関わった人物の全資産を没収する必要があるのでないか。
それが責任が曖昧なままで原発を推進してきた人達への処罰でないか。

ちなみに検察の国策捜査で失脚した人物は、検察の裏金問題を発表しようとした三井環氏他、村木厚子厚生労働省局長、アメリカから独立して自主独立外交を主導した故田中角栄、鈴木宗男、小沢一郎各氏など多数いる。
これは何を意味するか。原発利権村=CIAエージェント利権村を意味する。
アメリカは、戦後、日本に米軍基地を置き、内政は検察をトップとする官僚機構利権村で間接統治してきた事を意味する。
そして、日本の最大の危機に財務官僚(天下り利権12兆円温存・米国債を買い50兆円の巨額為替差損で資金運用大損失の責任誰も取らず)は増税に突進している。震災危機の不況下に増税とは、戦前の軍務官僚並の暴走。
(天下り利権12兆円は消費税5%1年分に相当)

政府・マスコミは、何故、発ガン物質プルトニウムの大量飛散の事実を未だに隠蔽するのか。万死に値する。



375 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:11:08.29 ID:WZcbkIDU
某国豚首相「増税すれば景気が良くなります」

376 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:34:47.10 ID:vu1xRf4G
増税で景気回復なら所得税100%にすれば
超好景気だろw

377 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:35:45.43 ID:I6e9kxpN
あーとうとう消費税って嘘がつけなくなったから
付加価値税だって認めたんやな


378 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:41:04.50 ID:aMZUFjeJ
推奨NGワード:マクロ、家計簿、バランスシート

379 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:59:20.34 ID:ljU3V8ke


 住 民 税 が 大 変 だ !



380 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:37:28.47 ID:wwdFlet0
>>361
むしろ財務省ってのは「経済専攻の文系人間」がいくところだから
経済オンチで当たり前なんじゃないかな?

文系どもは算数や理科が苦手なんだよw
そんなやつに経済学なんて数字に強くないとできない学問が
理解できてるとは思えんwww

381 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:46:24.27 ID:Zk07KDqh
イタリアってバカが政治してるんだな

はっ、日本も…!

382 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:48:18.74 ID:sVLNjFKY
>>380
法学部しかいないんだが?

383 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:50:49.86 ID:wwdFlet0
>>382
じゃあもっとダメじゃないかwww
そんな畑違いのやつら入れて何したいんだ?財務省!

384 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:00:26.42 ID:wwdFlet0
経済みたいに、結果から原因をつきとめて
そこから予測して次の対策を練るみたいなヤツは
文系には無理だよ。

もし382の言うとおり法学部だらけなら
ヤツらの理解不能な行動にも合点が行く(謎

財務官僚は経済について

何 も 理 解 し て い な い ん だ な www

通りで理解不能なわけだwww

385 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:06:01.34 ID:EXPDwDpv
メルケルは、伊東正義に学ばず、
バイトマンは、三重野康に学ばず、
そして、ベルルスコーニは橋本龍太郎に学ばなかった。


勝栄二郎は、長岡實と土田正顕を尊敬する人と呼ぶ。
白川方明は、三重野康が手本だという。
そして野田佳彦は、上記の誰にも学ぼうとしない。

386 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:09:04.84 ID:Slqg3YjN
>>384
法学部だから、「法は曲げなかったが、人は全員死んだ」という結末を望むんだよ。
法が悪いとは思わないのがこの人たちの特徴で、朱子学の学者に近い。

387 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:12:32.29 ID:ob7exJDp
日本も過去やってるけどね。

ただ、税率上げたのが原因か、上げるタイミングミスって不景気にぶち当てた
のが原因かは判別できないが。

どちらにせよ、経済と政治のセンスが無いとしか思えない。

388 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:16:00.44 ID:C2zQY5EM
税収が減ったら減っただけ消費税率を上げれば良い


389 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:19:37.96 ID:JEDDAtXs
減ったら税率を戻すという約束をするなら上げてみるのもあり?

390 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:23:16.64 ID:g4av64nL
>>1
日本も消費税を3%→5%にした時減ったんだけどな
財務省の犬のマスゴミどもは、消費税10%にしろと大騒ぎ

391 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:24:09.92 ID:hujDSFLI

歴史を友ひけば、ギリシャよりイタリアは日本の将来だ・・・

そうだろデ・ニーロ・・・

イタ公のそれはえぐいぜ・・・




392 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:34:32.45 ID:qKgr83j6
君は一人で逝くわけじゃないんだ
君が逝く頃には多くの先人達が逝っている

393 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:36:24.99 ID:E/bn/n+2
>>379
所得税より市民税・県民税が高いんだがw。

394 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:36:36.82 ID:qHqyr7iy
>>384
官僚は殆ど法学部だろう
行政って全て法律で動くんだし。

395 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:38:37.64 ID:gykK//T7
というより税収を減らすために、消費税を引き上げるんでしょ?

396 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:40:54.77 ID:6rwCVlVn
IMFだっけ?付加価値税や消費税上げるのを日本に対しても推奨してんのは
机上の経済学者の理論なんて人間心理を無視してるから当てにならんと言うことか
行動経済学を群集心理と組み合わせて国家規模にして使う方がよさそうな気がするわ

397 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:41:42.68 ID:paAbe1NL
富裕層から取らんと話しにならん マルクスよ お前は未来が見えていたのか
全世界的にこんな感じだ

398 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:45:02.92 ID:qKgr83j6
>>393
こないだの直間税調の時にドサクサ紛れの三身一体改革でそうしただろ
ついでに、所得税は累進だけど地方税の累進はその時無くしたら
金持ちには往復ビンタの減税で良いジャマイカ

399 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:45:56.82 ID:n0gs4Zpa
デフレの時に消費税増税とか正気とは思えない日本('A`)

400 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:49:04.28 ID:KLSEJSNS
デフレの時じゃなくてデフレにして。でそ。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:55:14.63 ID:hSjXRY8I
消費税5%あげるなら所得税一律5%上げればいいじゃん。
むしろ消費税廃止して所得税一律10%でいいじゃん。
消費税上げたら結局使われず溜め込むだけやで。

402 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 01:03:07.61 ID:ofv+1YhW
ていうか公務員と関連天下り団体の経費だけで60兆も毎年使ってるような国が日本なんだから
やるべきことは公務員改革だろ

403 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 01:04:28.76 ID:E/bn/n+2
公務員の給料を一律10%カットすればよい。

404 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 01:34:07.05 ID:lD//fyvQ
増税したら、脱税で取り返す。
それがイタリア人。

405 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:20:52.63 ID:ReDI8PiQ
日本は財政状況を鑑みると緊縮財政や公務員リストラは仕方ないと思うが、増税は駄目だと思う。
利権や経済ではなく文明ベースで思考するべき。

406 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:21:56.13 ID:2qbLXLE+

イタリアも死に体だな
スペインから飛び火し始めたのは、泣きっ面に蜂って所か

イタリア、1−3月は3期連続マイナス成長-家計支出と輸出減
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M5G1SY6TTDSA01.html

ニューエッジ・グループの債券アナリスト、アナリサ・ピアッツァ氏(ロンドン在勤)は、
「イタリア経済は極度に弱い状況にあるように見える。指標を分析すると内需が大幅に減少しており、
世界需要の鈍化と緊縮財政の影響の両方に苦しんでいることが明確に示されている」と指摘。
「将来の見通しは明るくなく、企業や消費者信頼感の指標は、再び深刻なリセッションに陥る可能性を示唆している」と述べた。

昨年12月に成立した200億ユーロ規模の財政緊縮策をモンティ政権が実施し始めたことで、家計や企業の悲観的な見方が強まった。
同緊縮策は今後2年間で赤字を解消し、1兆9000億ユーロの債務を減らすことを目指している。
緊縮策には増税やガソリン価格引き上げが含まれており、それらが内需減退につながった。

407 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:26:07.78 ID:prhyivt4
増税して国がすごく良くなった例はあるの?

408 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:32:49.95 ID:ofv+1YhW
無い、
一時期ったように見えたアイルランドも急激にデフレに落ちた
不況の時に増税するとデフレ型の更なる不況になるということは
もはや証明されたも同然。

今やIMFの提言すらデフレ製造機関になっている。

409 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:45:23.98 ID:DT6O4H4z
こんなの当たり前
収縮してる市場から国がカネ取り上げれば、
民間が動かすカネが更に減って、景気良くなる訳ないじゃん
財務省は自分達の資金繰しか考えてないんだよ

410 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:51:57.31 ID:L/vLxnDG
増税より歳出削減に努めた方が結果的に財政が健全化するのは
既に証明されている。

日本の場合、具体的にはナマポの削減だろうな。外国人を祖国に送り返すとか、
1年以上受給している輩は全員市営住宅に住まわせて金を与えずに食品だけ
与えるとかして贅沢できない程度に切り詰めさせれば、それなりに歳出を
削減できるはず。

411 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:53:02.84 ID:ofv+1YhW
問題は国債を引き受けてる銀行がドル札を刷る権利を持っていることだ。

つまりからくりはこうだ、アメリカの銀行家が金本位制度をやめるに際して
ドル札をする権利をくれたら国債と言う形で金を貸して管理してやると米国政府に飲ませた。
世界はその日から主に米国の銀行家のようなものに何をするにも間接的に国債金利を払う奴隷になった。

IMFは単にその米国銀行家のような資本家の為の
国債のとっりっぱぐれのないようにする回収機関だ。

連中は世界中の国にドル準備金を積ませて国債を発行しろと囁く
そうすれば役人と中央政府と資本家だけは金持ちなれるぞと囁く
そうして国民には国債金利の支払いと言う名のツケ払いが永遠に課せられる。

速いはなしが現金主義で生活していた国に
カードで生活すれば決済も早くてローンも組めるから経済が伸びるぞと囁くんだ。
気が付くと大抵の国は(当のアメリカでさえ)カードローン地獄=国債バブルで金利地獄が待っている。
ツケを払う為に国債のローンの奴隷になった国の政治家達は、国民から福祉を奪い税金を取って貧乏人を殺しまくる。

それがマネタリー資本主義の正体だ。

412 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:53:11.43 ID:xxxNeQ0O
普通増税1年目は前の年の増税前の買い物ラッシュがあるから落ちるに決まってる
問題は2年目以降

413 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:53:50.76 ID:ofv+1YhW
歴史上不況経済で増税して景気が回復した国はまだどこにも無い

414 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:55:53.15 ID:QD5S4K/Q
増税したうえ、緊縮財政で社会保障を縮小すれば、国民は
将来の不安に備えるため貯蓄し、消費は減らすから不景気が
ますます酷くなる。
当然、物もサービスも売れなくなりデフレも進行。
一部グローバル巨大企業だけが肥え太り、内需縮小で国力減退の政策を
外圧を利用して推し進める民主党政府も自民党も官僚も財界も大メディアも狂ってる。

415 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 03:04:20.20 ID:hujDSFLI
小泉、コウタロウにシンジロウ

ヤクザが外国でカネまきあげて孫と暮らして政府なんぞほったらかし
学者にでもさせとけえ、でイタリアはこんなんだ

どうせヤクザもマフィアもイラン戦争しか生まんのよ・・・

416 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 03:06:29.42 ID:g6e7SwNA
フローに課税するから経済が冷え込むんだよ
ストックに課税する仕組みを整えないと駄目

417 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 03:10:00.05 ID:hujDSFLI
俺はわからんのだけどね、ベガスであんだけ儲ける才覚のある連中のイタ公が
なんでカジノをイタリア本拠地で成功できないかなんだぜ・・・
俺らにも言えるけどな


418 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 03:41:02.54 ID:7qEuDV1a
そもそも、歴史上人工的に景気の変動を制御することに成功した国はないから

419 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 06:09:01.21 ID:UD21m4eq
日本は消費税の他に復興増税も控えてるんだが
来年以降政府に吸い上げられるが増えていくことになる

420 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 06:19:02.25 ID:rUQYpJLP
こんなの当たり前だろw
どこを削れるか
家計簿付けだしてるわw
ワクワクしてるわ

421 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 06:43:44.52 ID:7iAI9+sh
日本では増税で景気回復するらしいけどな

422 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:59:51.33 ID:9fLdJiFJ
3%から5%に上げた時も落ち込んでるのに10%に上げたらデフォルト真っしぐらだなw

423 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 08:03:04.19 ID:yHfUkyxi
ちょっと前の選挙の時に何処ぞの怪しい政党が、統計を使って消費税を上げても税収が増えないって主張してたよな。
他の事はともかくあれは正しいと思ったよ。

424 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 08:21:42.27 ID:p8qyGZSa
俺は増税が決まったら海外へ移住するよ
公務員とナマポどもざまぁw

425 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 09:38:12.78 ID:Cj9gyAM/
>>423
おっとみんなの党の悪口はそこまでだっ!

426 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 09:40:40.75 ID:SUqwLnj+
http://www.youtube.com/watch?v=6x6keJGHIrI
http://www.youtube.com/watch?v=M_rtE_qsB5k

大阪国税局国税徴収官の男私怨で勝手にマルサの男になって強制捜査www

427 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 09:43:30.04 ID:prJZq1AZ
>>425
>>423は幸福ナントカ党の話だわ。

428 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 09:48:32.02 ID:Cj9gyAM/
>>421
「増税で景気はよくなる」池田信夫
ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51791730.html

晒し上げw

こんなバカが国内の有名どころの経済学者って時点で
この先の見通しも暗いよな orz

429 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 11:04:34.01 ID:wKRBFU6z
>>428
>こんなバカが国内の有名どころの経済学者

え?

んなわけないだろ

430 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 11:16:00.26 ID:WuamFFD+
国民の生活は苦しくなり国の歳入も減り社会保障は削る
負の連鎖で何も良いことないのに、なぜか日本もそこに進んでる

431 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 11:35:34.06 ID:Cj9gyAM/
やっぱり民主党じゃダメだ・・・
ただでさえ、このタイミングの増税は非常に危険で繊細な判断が必要なのに
民主党みたいなキチガイかバカか犯罪者しかいない政党には
こういう難しい内容を決めて欲しくない(>_<)

432 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 12:08:07.03 ID:2pHEmh/O
ゴミンスだけじゃなくてジミンコウメイも一緒なのをお忘れなく

433 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 13:10:39.67 ID:+Nzzault
弱者の味方のフリして、実はプロ弱者と高額所得者の味方だったトコロが罪深い。

434 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 13:22:52.47 ID:YlGctE8z
>>428
そもそも、そいつ経済学者じゃないから。ただの経済評論家
森永卓郎とか勝間和代とか荻原博子とかと、同じレベル

435 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 13:28:37.48 ID:C4bZ7xR+
預金封鎖マダー?

ギリシャは選挙後確実に預金封鎖する。
イタリアスペインもやばい。

436 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 13:44:41.52 ID:VJQLZuP9
>>401
自民党は合意の条件として、
所得税と相続税の最高税率の引き上げの先送りを要求。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1100I_R10C12A6MM0000/?dg=1

437 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 14:32:23.85 ID:Vdaks8SN
【消費増税法案採決】 小沢氏、暗に造反促す 「われわれ自身の自殺行為であり、国民に対する冒涜(ぼうとく)、背信行為だ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339649439/

438 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 14:34:13.98 ID:pAHym0uV
>>364
> 財政再建への決意と行動の欠如が問題だ

「財政再建」の定義を述べよ。
http://www.youtube.com/watch?v=F4zB31GCuQQ&list=PLB34E290DCC7BC083#t=04m22s

439 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 15:57:58.02 ID:8hldNO1a
公務員のいびつなボーナスや退職金に手を付けたいけど
不景気に緊縮はやはりダメか
どうせ給与削減には抵抗激しいだろうし
インフレで目減りさせるしかないんじゃないだろうか

440 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:02:28.72 ID:n0gs4Zpa
でもインフレさせると国債の返済が困るんじゃなかったっけ
だからわざとデフレにさせてるってどっかで聞いたような気がする

441 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:24:05.40 ID:cw0FnG1s
>>436
うわー、もはや自民は民主にすら劣るのか

>>440
インフレにして、日銀が国債利率をインフレ率以下にすれば、国債は自動的に減ってく

困るとしたら、まともな投資先を見つけないといけない銀行だが、それが本来の銀行の仕
事だし、景気が上向けばまともな投資先くらいいくらでも出来てくる

442 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:29:29.65 ID:Cj9gyAM/
>>440
インフレになれば、概ね国債の金利も上昇するからな。
ただ、0.8%が1.2%とかになっても「ふ〜ん」で済むレベルじゃね?
問題は、金利上昇=国債価格下落で国債をガッツリもってる銀行が大損になる
って日銀がデフレの言い訳に使ってるw

国債金利なんて昔は6%なんて当たり前だったんだぜ?

443 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:31:38.76 ID:cw0FnG1s
>>442
>インフレになれば、概ね国債の金利も上昇するからな。 

日銀次第

>問題は、金利上昇=国債価格下落で国債をガッツリもってる銀行が大損になる 
>って日銀がデフレの言い訳に使ってるw 

別にいいじゃんねー

>国債金利なんて昔は6%なんて当たり前だったんだぜ?

それって、10%ぐらいのインフレ率が当たり前だった時代だろ 

444 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:33:46.96 ID:NGbRlnv/
>>440
デフレで財政赤字が毎年発生するとどうなるか考えてみ。

445 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:38:01.00 ID:4QpMFyIf
>>441
いや困るのは国債の販売を盾に天下りしていた官僚じゃね?
国債が必要なくなったら天下りを受け入れる必要もなくなるだろ

446 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:39:28.14 ID:Cj9gyAM/
>>443
>それって、10%ぐらいのインフレ率が当たり前だった時代だろ

1990年代初頭の話
そんなにインフレ率は高くなかったかと記憶してる。

日銀はインフレにしたくなくて色々言い訳してるから
国債金利心配するより先にデフレ克服ができないwww

日銀のハゲ早い所クビにならんかなあ??

447 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:41:33.51 ID:RD0PLYS7
>>441
国債利率を決めるのは市場ですけど
利付き債が一般では無くて割引債ですから入札額で決まります

448 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:41:51.22 ID:Cj9gyAM/
>>445
そういう理由で日銀も財務省もデフレ政策とってんのかね?
あいつらの行動原理が不可解で不思議に思ってたんだがw

449 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:47:48.88 ID:Cj9gyAM/
>>447
日銀が買い支えれば金利は抑えられるって言いたいんじゃね?

450 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:48:46.43 ID:urqT+8Z/
>>384

昭和の大蔵省時代は何が何でも増税ということはなかったはず
基本的に経理屋だから大盤振る舞いってわけにはいかんが
出すときは出してたよな

どうしてこうなった

451 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:53:08.78 ID:Cj9gyAM/
>>450
デフレにしたら財政が悪化して、自分たちの裁量(使える金)も減るから
デフレを嫌うかと思っていたら、どうにもデフレ推進政策としか思えない
動きをしてるよな?

今回の消費税増税なんて絶対デフレ圧力になるぜ?
なんとも不可解なんだよなあ〜。

452 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:00:48.42 ID:inHHzD3U
イタリアもドイツもフランスも対日黒字国なんだが、
日本で消費税が増税されて消費が減ったら、その黒字が減る訳で、
日本の増税はEUにも影響するはずなんだが。
IMFは何を考えているやら。

453 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:03:38.95 ID:TXdkL5nR
増税の前にやる事があるだろ、普通に収入が30兆円台なのに支出が70兆円台とかさぁ
財務省の頭狂ってるとしか思えない。 だから平気でこの景況で増税したいんだろうな


454 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:12:19.46 ID:Cj9gyAM/
>>453
頭来るってのは民主党政権
どこの省庁だって予算は欲しいのさ
でも限度がある。
その限度を決めるのは、その時の政権

「これ以上の赤字国債はダメだあああ」って
言っていた民主党が政権取ったら過去最大の赤字国債とかwww
もうね民主はダメだよ。
マジでキチガイかバカか犯罪者しかいねええぇぇ

455 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:15:06.01 ID:c/FwvVkq
>>450
自民が60年間政権を維持できていた理由でもあるんだけど、
利権を作りまくったんだよ。
公務員や準公務員など。
それで税金を沢山使うようになって、税金で補えなくなっても借金して払うようになった。
公務員は共済年金まで糞高いから、後30年くらいは増税しつづけないといけない。



456 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:16:28.00 ID:c/FwvVkq
>>452
働いて黒字にしなくても何十兆円もの金を日本を通して貰えるんだから
貰える物は貰うでしょ?


457 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:17:08.29 ID:Slqg3YjN
人事的なもの

長岡實(同期に三重野康、大平内閣の売上税導入計画における立役者)
→松下康雄(長岡の腹心)→小川是(竹下消費税導入時の秘書官、橋本増税時の事務次官)→丹呉泰健→勝栄二郎

これと対立していたのが斉藤次郎などなのだが、現在では影もないね。

458 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:20:17.79 ID:jIIsCRtM
所得税が5%、可処分所得から市県民税が5%、年金支払いがおそよ5%、保険が3%くらい?
生活費が50%としても残った約30%のなかから
ただでさえ20%くらいぶんどられた上で消費税だの、ガソリン税だの、自動車税だの・・
これでどうやってまともな生活できるのか。
あと、ある製品の純利益意外のところに企業の場所代やらなにやらの税金分も入っているから、
それらを支払っているのも結局消費者ってことになるよ。

459 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:22:00.62 ID:jIIsCRtM
>ただでさえ20%くらいぶんどられた上で
この一分はいらなかった。

460 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:25:18.26 ID:cw0FnG1s
>>445
国債は入札だし外資も買ってるのに、どうやって天下り?

>>446
そりゃ、バブルによる一時的現象

高度成長期のインフレ率と国債利率は本物

>>447
日銀が利率をターゲットに無制限買いオペやれば、いくらでも下げられるだろ

461 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:31:22.14 ID:WBPcd0Qs
緊縮財政やって財政再建した例をあげてくれ。

462 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:51:28.51 ID:uCj9JKBv
スペイン国債 

@海外の投資家が買わないので自国の銀行が買う
A銀行の損失拡大
B国が銀行に資本注入
C金が足りないので援助要請 ← 今ここ

463 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:58:00.43 ID://0aKcWP
世界は一体どうしてしまったのか

464 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:00:33.76 ID:Cj9gyAM/
>>461

そんな国ねぇー!
@緊縮財政→A景気悪化→@Aのループを数回実施→デフォルト
→自国通貨暴落→通貨暴落により事実上借金帳消し→財政再建(キリ

この王道パターンしかない。
今い事延命しても概ねこのシーケンスで行くw


465 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:01:30.29 ID:Cj9gyAM/
>>464
今い事×
うまい事○

466 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:02:36.92 ID:Slqg3YjN
>>463
ドイツが清貧病に罹患して、止める人間がいない。

467 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:06:28.89 ID:nB+iWiRy
みえない敵と闘うフリの

じゅつ

468 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:11:37.94 ID:XkYj/F6D
民主党が与党になった時に公務員改革法案出されたら反対する議員はいないって公務員の間で言われたんだよな。
骨抜きにされたのは公務員の権益を守る影の総理クラスがいるって事だね

469 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:15:39.45 ID:bPZNgrLw
>>468
小沢を雁字搦めにして法案骨抜きにしたのは仙谷前原岡田野豚

470 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:16:00.58 ID:fzImOuzb
増税が財政破綻への道
自民と民主は売国奴
死ね

471 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:36:17.74 ID:OLjyxV4u
>>7
両方だろ。
景気後退期に増税とかやっちゃいかん。

472 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:43:17.99 ID:qHqyr7iy
>>448
不良債権処理の為にゼロ金利ってのはあったと思うぞ。
銀行は、タダ同然で預金を集めて国債に投資。


473 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 20:26:48.56 ID:72cI9dOC
日本の政治は官僚主導政治と言われる。戦前は、軍務官僚村主導の政治で無責任に勝てない無謀な戦争突入で300万人が犠牲になった。
マスコミも戦争煽動の大罪あり。

今回の第三の敗戦と言われる史上最大の規模の原発事故。官僚・東電・マスコミ・政治家・学者達原発村利権複合体の無責任さが引き起こした人災だった。
原発利権複合体内での責任の所在が曖昧で金目当て、利権目当てで100年前に起きた程度の津波対策さえしていなかった。
その上にプルサーマル(危険なプルトニウム混合燃料「吸ったら肺ガンを誘発」)使用に許認可を出さなかった佐藤栄佐久前福島県知事を検察を使った国策捜査で失脚させた。
その上で老朽化した原子炉の使用を40年に延ばす許可を出させた。そして起きた大事故。三号機(プルサーマル燃料)は見事に核爆発した。
刑事責任が問われるのは必至でないのか。民事訴訟も原発利権複合体の構成員に厳しく問われる必要があるのでないか。
検察・官僚・マスコミも含めて原発利権複合体に関わった人物の全資産を没収する必要があるのでないか。
それが責任が曖昧なままで原発を推進してきた人達への処罰でないか。

ちなみに検察の国策捜査で失脚した人物は、検察の裏金問題を発表しようとした三井環氏他、村木厚子厚生労働省局長、アメリカから独立して自主独立外交を主導した故田中角栄、鈴木宗男、小沢一郎各氏など多数いる。
これは何を意味するか。原発利権村=CIAエージェント利権村を意味する。
アメリカは、戦後、日本に米軍基地を置き、内政は検察をトップとする官僚機構利権村で間接統治してきた事を意味する。
そして、日本の最大の危機に財務官僚(天下り利権12兆円温存・米国債を買い50兆円の巨額為替差損で資金運用大損失の責任誰も取らず)は増税に突進している。震災危機の不況下に増税とは、戦前の軍務官僚並の暴走。
(天下り利権12兆円は消費税5%1年分に相当)

政府・マスコミは、何故、発ガン物質プルトニウムの大量飛散の事実を未だに隠蔽するのか。万死に値する。


474 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 20:31:34.25 ID:NkmjCnsb
>>455
もっとも世襲議員どもはそういう利権を作って政権を維持していたことを忘れて
自民党が国民から支持されていたから自民党が優秀だから政権を維持できていたんだと
勘違いしているけどな

475 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 22:12:55.79 ID:CbdL7nJV
鳩山
小沢
亀井
消費税うp慎重派はケンキンガー、セツメイセキニンガー、でその声が
掻き消される

安部ちゃん時は(公務員改革)、ネンキンガーでそれどころじゃなくなったしな




476 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 22:54:52.67 ID:yHfUkyxi
そいつらはただのポプュリストだからな。

477 :_:2012/06/14(木) 23:57:51.58 ID:d9qG0AQN
消費税は関所と同じ。
乱立すれば目先の収入が増えるが流通を妨害して経済をぼろぼろにしていく。
これは中世でも有名。

478 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 23:59:44.88 ID:SkUK1wLG
日本も同じ過ちを繰り返そうとしてるわけで

479 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:17:27.81 ID:910W1e3l
選抜で

あれのね

足を引っ張るなよ

不細工teach

面白い事

言ってやろうか


なにこらー

タコ こらっ

辻 テメーらぶっ殺して

テメーらの 墓石に

糞ぶっかけてやる

480 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:21:22.18 ID:SQ4vs1KQ
忘れてはいけないのは同時期にドイツ、フランス、イギリスなど
他の国も消費税相当の税を増税していること。
イタリアは1%なのでむしろこれらの国より増税幅は低い。
IVT減少の最大の要因は増税よりも給与削減による可処分
所得の減少だと思う。

481 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:56:08.05 ID:OFx0ODJU
>>33

ふざけるなカス!
これ以上持っていかれてたまるかー

482 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:58:28.70 ID:7eavz4hm
景気後退時に増税して税収減少ってあたりまえじゃないの。

483 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:03:28.16 ID:nDu/k//7
200万の車買って20万も税金持っていかれるんだろう、ありえねー

484 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:03:48.96 ID:J3by8747
増税したら税収が減るという根拠はない

借りた金は返す、当たり前のこと。
無責任に増税反対をあおっている香具師は経済が大混乱に陥っても責任を取れるのか?

愛国心があれば、この程度の困難は乗り越えられるはずである
がんばろう日本!

485 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:31:53.07 ID:5Eb3V3/U
>>441
自民党は自由党になっちまたようだな
アメリカ共和党と経団連の下請け機関。

486 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:33:49.52 ID:6kYpWdns
ゴールドマンサックス万歳!

487 :_:2012/06/15(金) 01:56:53.32 ID:jP1EmldB
>>484 <増税したら税収が減るという根拠はない <責任を取れるのか?
こ れ は ひ ど い 。(根拠が無いので責任を考える必要が無いみたいなことを言いながら他人には責任を強制しているとこが特に。)
減税で経済が大混乱? ね え よ 。 エイプリルフールはもう過ぎたぞw。

488 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:58:35.30 ID:4RPnB8kN
福祉関係削ってその分景気刺激策に回した方がいい

489 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:58:53.18 ID:xerniAlH
>>442
問題は国債を引き受けてる銀行がドル札を刷る権利を持っていることだ。

つまりからくりはこうだ、アメリカの銀行家が金本位制度をやめるに際して
ドル札をする権利をくれたら国債と言う形で金を貸して管理してやると米国政府に飲ませた。
世界はその日から主に米国の銀行家のようなものに何をするにも間接的に国債金利を払う奴隷になった。

IMFは単にその米国銀行家のような資本家の為の
国債のとっりっぱぐれのないようにする回収機関だ。

連中は世界中の国にドル準備金を積ませて国債を発行しろと囁く
そうすれば役人と中央政府と資本家だけは金持ちなれるぞと囁く
そうして国民には国債金利の支払いと言う名のツケ払いが永遠に課せられる。

速いはなしが現金主義で生活していた国に
カードで生活すれば決済も早くてローンも組めるから経済が伸びるぞと囁くんだ。
気が付くと大抵の国は(当のアメリカでさえ)カードローン地獄=国債バブルで金利地獄が待っている。
ツケを払う為に国債のローンの奴隷になった国の政治家達は、国民から福祉を奪い税金を取って貧乏人を殺しまくる。

それがマネタリー資本主義の正体だ。
日銀はその手先みたいなもん

490 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:00:19.28 ID:Fq3Bqgud
>>1
安心しろ
日本もトップがバカだから同じ道を辿るのは確実だ

野田・谷垣の二大馬鹿がいる限り
税収減の未来は変わらん

491 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:03:36.28 ID:vtZ1GIc4
>484
>借りた金は返す、当たり前のこと
当たり前じゃないよ
利子を払い続ければ返さなくてもいい

個人の場合はいずれ死ぬから返さなくちゃいけないけど
一緒にすんなよ

492 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:04:01.47 ID:Fq3Bqgud
あとIMFとかいうキングオブ馬鹿な

あの組織は解体したほうがいい
何の役にも立たないどころか害悪だからな

493 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:09:40.41 ID:xerniAlH
IMFの元締めの米国FRBとか日銀は、実は国有の銀行じゃない罠
つまり銀行家とか投資家による金利支配の為の取りたて機関がIMFだ
国有だと思ってるなら大間違い
国に金を貸してるけど本質として国有じゃない

494 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:30:41.34 ID:5Eb3V3/U
たとえ消費税上げで税収が上がっても、財政均衡でますます円が買われ
確実に円高となるな。
「日本は借金が減ったんだから、金を抱え込んでないで投資しろ!」と
アメリカに命令されて、また大量のアメリカ国債を買わされたり、郵貯を
はじめとした金融資産もウォール街に吸い取られるし。
政府や財務省や日銀はアメリカに頭ナデナデしてもらうために動いてる。

495 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:32:27.93 ID:HZerlM4B
当たり前と言えば当たり前
だけど、この当たり前が全然理解されないのが今の世界。
アメリカだけはちょっとだけ賢いけど、日本とEUはまるでダメ

496 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:34:11.44 ID:w5Haa66J
>>493
日銀は明らかに国有。
アメリカは資本こそ民間が持っているが実権は全て大統領と議会。



497 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:39:51.17 ID:Zs/05Kx8
消費税増税と引き換えにダウンロード刑罰化成立だってさ。

ハードディスクに眠る違法データと遺書
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20120614/233357/?P=2

 発端は、2010年の1月、違法にアップロードされた音楽ファイルなどを違法と知りながらダウンロードする行為を禁じた、いわゆる「ダウンロード違法化」を盛り込んだ改正著作権法が施行されたところにある。
この改正自体、かねてからの音楽業界の意を受けたものだったのだが、この時には、罰則規定は見送られている。このことが今回の罰則化問題の背景にある。

 以来、音楽業界には「違法ファイルの流通がCD売り上げ減少につながっている」という意見がくすぶり続けていた。で、彼らは、文化庁傘下の審議会などで、違法ダウンロードの刑事罰化を強く求め、
また、各党の議員を対象に、活発なロビー活動を続けてきた。

 こうした流れを受けて、音楽等の私的違法ダウンロードについて、自民党及び公明党が、政府提案の著作権法の一部を改正する法律案を修正し、刑事罰(2年以下の懲役または200万円以下の罰金)を設ける法案が整えられる。

 で、その法案が、にわかに成立しそうな雲行きになっているのである。

 6月14日の朝日新聞は、
《罰則化法案は、15日の衆院文部科学委員会で、自公両党から提出される見込み。政府が提出している著作権法改正案に盛り込む形で同委で採決された後、続く衆院本会議でも採決される見通しだ。》
 と、法案の成立をほぼ既定事項とする形で記事をしめくくっている。リンクはこちら。

 法案が「採決される見込み」とされている背景には、「政局」がある。

 要するに、民主党の側では、消費税の増税案を通すためなら自公両党に対してかなり譲歩する決意を固めているということで、
「違法ダウンロード刑事罰化法案」の丸呑みは、ほかにもいくつかある民主党側からの「妥協」のひとつとして差し出される案件であるようなのだ。

 なんとくだらない経緯だろうか。

498 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:56:07.02 ID:5Eb3V3/U
所有権強化は公共物の民営化や緊縮財政と並ぶ、新自由主義の基本政策だからね。
所有権の一形態である著作権も当然強化される。
いまだに破綻が証明されてる新自由主義路線を進んでる馬鹿民主政権、馬鹿自民公明。
もはや日本の暗黒に出口なし。

499 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:09:46.60 ID:QH0iwpX+
違法アップロード者の厳罰化は無いのか。
ならアンフェアでダブスタだ。これは他国に難癖つけるアメリカが大好きな言い回しだ。


500 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:12:12.86 ID:1r0A/6SP
>>498
死肉を貪るってやつだな

501 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:12:39.39 ID:wljnVBkc
特捜部恐れて改革しない日本もこうなるのかぁ。

502 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:13:08.29 ID:R288O5JO
>>484
小市民的というか左翼的というか…

503 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:15:00.28 ID:1r0A/6SP
>>484
消費税導入時、5%引き上げ時
いずれも5兆円ほど税収が減ってますよ

504 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:15:58.19 ID:nzLuGw1o
ばかだな、増税の目的は政府の歳入の額面の増加じゃなくて
国内のキャッシュフローの割合を官に沢山流れるようにすることだから

増税で景気悪くなって税収悪化してもデフレ進行して給与が変わらない
国家、地方公務員にとっては実質的な賃上げだから狙い通りなんだよ

505 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:17:20.39 ID:5HkDNtNi
>>484
愛国心を煽るにしても、
「愛国心があれば、減税してもこの程度の困難は乗り越えられるはずである。がんばろうニッポン」
の間違いだろ。

506 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:54:47.44 ID:NdMYx95g
>>498
周回遅れのメリットを捨ててババ掴むに行く連中は…手前の懐を肥やせりゃそれでいいんだろうね

507 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 04:42:38.21 ID:bjf1qXTy
この記事を引用した報道がまったくないのが気持ち悪いな。
増税賛成だろうと事実を語らないマスコミは戦前と同じだろ

508 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 05:14:10.80 ID:iDnGffby
税収が減るのに、官僚は増税して私腹を肥やしたい??
なんかおかしいぞ?

509 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:21:14.25 ID:HafAl8Bu

イタリアが酷い国なのは

イタリアの全自殺者数を北イタリアが請け負ってる感じ

イタリアで興味深いのが南北の違いだが



510 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:26:14.40 ID:HafAl8Bu

北なんかは土日返上の過労死上等、

自殺しまくりで風邪薬の次に抑鬱剤が最も売れている地域

ちなみに世界で最も需要があって処方され売れているのは心療系のおクスリw

直近に隣接する製薬のスイスがウハウハwwww



511 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:36:23.50 ID:HafAl8Bu

年間16兆円も脱税が行われ

財源を逸失しているクソ国家クソ国民のイタリア

南イタリアの人間からは

「寒い所でそんなに働いてどうするの??wアホちゃうかwww

あ、俺たちの扶養保護(生活保護)ねプゲラッチョw」

としか思われてない


512 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:36:33.37 ID:NLt+V1qj
>>481
北欧なんて半分以上税金らしいぞ。
日本の税率はまだまだ低すぎるといっていい。
公務員給与が問題になるけど、公務員だって税金払ってるんだからな。

513 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:38:40.31 ID:NLt+V1qj
>>484
税収減ったらきちんと責任を取って一族の財産を国庫に収めてくれるなら反対はしないけど。
失敗しても誰も責任取らないじゃないか。

514 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:56:58.62 ID:vfBhuD0y
>>512-513
早い話、公務員お前らが失敗したんだから責任とれよと

515 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:15:21.17 ID:jmM7gZ5G
>>484
根拠は有るだろ?
過去の統計。

516 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 09:48:49.10 ID:TFM4z4n2
>イタリア財政はスペインより良い状態であるため、イタリアに救済が必要になる可能性は低いとの見解を示した。

五十歩百歩

517 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:01:26.36 ID:XHrnt8XN
社会保障を削って消費税を上げたら
国民が大馬鹿国士様じゃ無い限り税収が減って当たり前
まず国民総DQN化から始めないとな

518 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:19:57.69 ID:L/jnSn82
>>512
日本だって社会保障費を税金カウントすれば
かなりのもんだぜ?
北欧は社会保障を全額税金で賄ってんだろ?
マスコミは、よく北欧の消費税は20%を超えているから日本でも・・・
なんて事言うけど、北欧諸国は年金保険料も健康保険料も
税金とは別に払ってたりしないだろ?

519 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:23:01.57 ID:L/jnSn82
>>484
他でも言われている過去に日本で消費税を上げた後
どうなったか見ればわかるだろ?
この記事自体も根拠になるはずだが?

むしろ消費税増税で税収UPの方が根拠うすいんじゃないか?

520 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:25:14.05 ID:EUItEXqU
増税も歳出削減もベクトルは同じだけどVATの増税は最悪の部類だろうな。
日本の場合は単一税率でなおかつ+5%の増税だから余計に酷いが

521 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:29:33.06 ID:L/jnSn82
民主・自民・公明こいつら全員次の選挙で落選させてえぇ
2007年までなら増税もOKだったんだが今はダメだ
EUのソブリン問題は今日明日じゃ解決しない。

EU次第では資本主義そのものがルール変更をせまられることになり
数年は大混乱になるのに、このタイミングで増税はないよw
5年後なら議論しても良い。

522 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:29:45.07 ID:Hw20rNnc
脱税が広がっただけだろ。
客にレシートを渡さない。

523 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:34:41.61 ID:IGB52QAy
1000万以下の事業者増えたら増税の影響なしね
税収減るけど
さあ、みんな起業に独立だ

524 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:45:00.09 ID:XHrnt8XN
>>523
売り上げ一千じゃあ、収入は500以下だからな
それに増税で税収が減る事を望んで居るわけじゃ無い
みんな自分以外が増税にもかかわらず盛大に消費して
おおいに税収が上がり借金とやらが減る事を願っている

525 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:59:03.83 ID:HafAl8Bu
>>512
貧乏国フィンランドと可もなく不可もなくのスウェーデンと
石油ジャブジャブのノルウェーで全然違う

526 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 11:00:10.44 ID:zM7fAjrr

バカ財務省は真面目に考えた方が良いぞ。
景気だけ悪くして、やっぱり税収は減りました、となるぞ。


527 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 11:04:47.11 ID:cA6mi7K6
>>512
最大税率だけで他国と比較する意味は無い


528 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 11:40:55.57 ID:61pk+l/T
増税しようが減税しようが、札を刷ろうが刷ろうまいが、
残念ながら景気回復も増収もございません。

1、中華人民共和国なる共産主義一党独裁国家、資本主義の原理原則を武により捻じ曲げる国家に世界の工場の役割りを与えてしまったこと。
2、エコエコ連呼で消費イコール悪との思想を世界中に撒き散らしたこと。

この2点で世界は詰んでる。

529 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 12:08:55.09 ID:BsMGyjp6
>イタリアの増税が裏目

はあ?不況化どころかほとんど恐慌時に増税なんてやらかしたら税収減るの当たり前だろjk
裏目じゃなくて表目だよそんなもんw
それでも自国通貨の国なら、通貨暴落しながらもなんとか調整されるだろうけど違うからなw

530 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 12:15:06.28 ID:Q7iqLXFU
池田信者がどういう反論をしてくるか楽しみだったのに、これほど一方的とは・・・
なんかつまらんな

531 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 12:26:32.60 ID:kSoA+mMQ
>>512
>公務員だって税金払ってるんだからな

ぷっwwww

532 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 12:43:31.02 ID:4xvHiCSa
>>530
上に貼って有る池田のページ見たけど、途中まではまあそうかなと思ったけど、増税して財政の健全化を進めれば
消費者の不安心理が無くなるってとこはどう考えても無理が有るな。

消費者の心理を考えるなら増税は明らかにマイナスだし、財政再建は必要だが、実効性のある公務員改革とかを
断行する方が遥かに効果があるの明らか。

その上での増税なら理解もされるだろうが。

野田はやりやすいところから手を付けてるから支持されないって事に気付くべき。
政治生命をかけるとかカッコ付けたって失笑を買うだけ。

533 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 12:49:14.41 ID:2FYT/Vf2
不況時に将来性の見えないプランを掲げながらの増税?
これで家庭の奥様が財布の紐を緩めると思うか?

534 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 12:58:27.91 ID:bK5R+9PA
単一通貨などいつか壊れると思っていました

535 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 13:17:08.81 ID:csY1gRUS
クロヨンとかトーゴーサンピンとか所得の捕捉できてるかも怪しいのに
税金はホイホイ上げるんだな

536 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 13:24:28.52 ID:Q7iqLXFU
>>535
逆に言えば、所得の捕捉ができてないから消費税上げる

537 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 13:47:58.06 ID:Hw20rNnc
>>536
財務省の最終目標は、売上税

538 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 14:27:10.51 ID:+OS0NLOy
世界恐慌で世界中が財政出動したのになにやってんだ。とっくに金なんか紙切れなんだから生産力の高い日本は紙切れすって皆で消費し合えば効率よく回るのに
税金増やしてる場合じゃないだろ


539 :かわぶた大王ninja:2012/06/15(金) 15:43:15.73 ID:sum6s9/1
野田『自民が賛成してくれれば消費税増税できます』
谷垣『民主党がまとまってくれれば消費税増税できます』
野田『自民の案を丸呑みしますから自民が賛成してください』
谷垣『譲歩しますから民主党内をまとめてください』
野田『こことここで合意しますから自民党をまとめてください』
谷垣『私もこことことで合意しますので民主党をまとめてください』

野田・谷垣『お前んところをまとめてくれないと、俺達だけじゃ増税できないんだよ。今日中に何とかしろ!!』

反対派『奴らとは絶対に関わるな。馬鹿が伝染る。選挙で負ける』

540 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 15:44:51.00 ID:3jQBT369
こういうことは見ないふりする野田と財務事務次官・勝栄二郎

541 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 16:05:43.80 ID:R3d8XCt4
日本は消費税減税してみたらどうかな

542 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 16:31:57.99 ID:XkJ5Qu05
●宗教法人に課税すれば、

消費税の増税は必要ない

543 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 17:42:26.51 ID:9ul+KPp2
日本の消費税増税も増税による消費抑制のネガティブ要素は識者からも指摘されている。その上でポジティブ要素はセットで社会福祉を手厚くする事で消費抑制を抑圧できるとする論が一般的。
増税だけしたら確実に経済がシュリンクする。

544 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 17:51:40.44 ID:uhuGAQ4v
>>384
心配しなくても、お前よりは経済の事を理解してるよ。
経済で一番必要なのは信頼感。

1万円札が1年後に今と同じ水準の価値を維持しているって事が一番大事。
成長させるのが経済だと思ってるのは勘違い。

その勘違いでEUは今あんな状態になってる。
2%のインフレターゲットは2%の経済成長を示しているわけではない。
毎年2%財産を毀損していくという事。

経済成長ってのは、金が動く事でサービスや物が流通する事であって、
マネーが増える事ではない。
俄か経済論者が増えて誤解が世の中に蔓延し過ぎてる。

545 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 17:55:54.85 ID:uhuGAQ4v
>>536
結局そーいう事よね。
マイナンバー制をどんどん拡大していって、
資金流動を確実に管理して徴税が出来れば、
消費税を上げなくてもいいから。

脱税する奴を死刑にするわけにもいかんしな。

546 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:08:31.96 ID:Q7iqLXFU
国民総背番号制にしてきちんと徴税すれば、20兆は税収が増えるって説もあるもんなあ

547 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:13:15.61 ID:ApiR05a1
>>544

インフレってのは需要があるから物価上昇するんであって経済の基本なんだがな

「信頼」とか抽象論はいいから



548 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:19:06.18 ID:pCkfVRIF
日本も消費税増税になると、中小企業の大量倒産、失業率アップ、
非正規雇用の増大、デフレの推進。


549 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:27:39.12 ID:pxnk7Yaj
>>544
通貨価値が下がると思えば人は金を使うだろ
通貨価値が上がると思えば人は金を使わない

結果、通貨価値が下がる方がお金が動く

550 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:31:51.21 ID:IMmHf2JR
>>544
2%ぐらいお金の価値が棄損する状態のほうが正常だと思うけどなー。
大概の物は市場に出た瞬間から価値が下がり続けるし、価値を維持するためにはコストもかかる。
サービスなんてその時その瞬間でしか価値を持ち得ない。
なのにお金だけがノーコストで価値を維持できるなんて優遇されすぎているだろう。
これではみんな後生大事にお金を溜め込んで当然。しかしそれでは社会全体としてまずいだろ?

551 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:39:46.34 ID:G9klXj3F
まあ、日本は一体改革の片割れ
社会保障の中身があからさまになって来ている訳だが
金を貯めるなと言う方が無理だな
生活を落とし歯を食いしばって貯金するしか無い

552 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:43:06.31 ID:cBcFk71f
物々交換で成り立ってる田舎者の俺最強?

553 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:10:36.34 ID:JJCnx4oU
>セットで社会福祉を手厚くする事で消費抑制を抑圧できるとする論が一般的。

よくそんな財務省のステマみたいな与太を信じることができるなw
そもそも「福祉を手厚く」したら、例の「くにのしゃっきん」とやらは減らないわけだぜ?
白川は「くにのしゃっきんが心配で国民が消費を抑制してる」とかたわごとほざいてた気がするんだけど・・・

554 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:14:53.14 ID:Q7iqLXFU
>>553
どうも財務省は「もっと予算組め」と言ってるらしい
「社会保障が名目なら増税は受け入れられやすい そのためにも厚めの予算を組め」と
増税してから歳出削減てのが、財務省のやり方らしいわ
そりゃそのほうが財務省の権限は大きくなるわな

555 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:25:05.42 ID:7Qch/Dl0
>>554
自己チューも極まれりってやつだなw
国民なんて奴隷以下の認識だなそれw

556 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:38:30.11 ID:gQZTiI+d
このスレのキーワード

「橋元龍太郎内閣の消費税増税」 「野田総理、おまえもか。」

557 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:39:34.10 ID:XkJ5Qu05
宗教法人への課税で

増税はいらないのに,

どうして 連立相手だけは守るのかぁ。

国の借金900兆,国民負担に押し付けトンズラした 自民,最高!!!!!!

558 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:40:45.37 ID:9VmPZIG9
こんなもん橋本政権の失敗で分かり切ってるじゃないか
政治家と官僚とマスゴミはそれをわかってないバカと、
わかってて私利私欲のために増税したがってるクズばっかりのようですけど

559 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:42:29.79 ID:uhuGAQ4v
>>547
マネー増やして需要を増やしたと思えるほど俺は楽観的にはなれんよ。

「信頼」は抽象的かもしれんが、お前には分からんだろ。
そもそも「需要」とやらの方が抽象的だろう。
何を基準に「需要」が増えた減ったとお前はいうつもりなんだ。
その「需要」とやらはバブル時にはあったんだろう。
だったら、「需要」とやらの中身は何だと思ってるんだ?

「信頼」も「需要」もただの言葉遊びだろう。
「需要があるから物価上昇する」これすら今の日本には当てはまらない。
それに気付け。

560 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:45:31.65 ID:mv3KDXgL
消費税アップが可決されたのは橋本内閣じゃなくて村山内閣の頃なんだけどね

561 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:03:10.39 ID:XkJ5Qu05
自民の借金900兆補填するのに増税. ご愁傷様。

有難う小泉

大手銀への公的資金強制注入
長銀日債銀の破綻損失
日本振興銀行の不正経理破綻
JALの実質破綻救済
エルピーダ経団連企業の救済(結局破綻)
郵政「非民営化」

●税金で守るのは 経団連企業とそのCMで濡れ手に粟の マスゴミ

そして非課税の宗教法人


562 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:29:35.71 ID:rtfxPjNF
増税したら税収が減るのは当たり前ちゃうん??

563 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:38:51.82 ID:XsuEDKc3
>>544

>その勘違いでEUは今あんな状態になってる。
2%のインフレターゲットは2%の経済成長を示しているわけではない。


一体どこの中央銀行が2%のインフレを否定すんだよw(日銀は除くけど、あとSNBは数少ない1%派)
あと金融政策知らない馬鹿は知らなくて当然だが
ECB高官はECBはインフレターゲットなんてしてないと言ってるけど
そもそもインフレターゲット導入国と非導入国に金融政策に明確な違いなんてないし、BOEよりFRBの方がインフレターゲットっぽい政策したりしてるしね

564 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:43:47.57 ID:XsuEDKc3
あと日銀に次ぐタカ派のECBで問題起きてるならタカ派的政策に疑問持つのが普通でしょ…

565 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:47:29.19 ID:WjGJngJ/
>>536 >>545 >>546

国民番号制やキャッシュレス社会(電子マネー・クレジットカード・デビットカード・小切手・ネット売買)にすればいいですね。

・所得や資産の把握がしやすくなり、税捕捉が改善するし、不正受給対策にもなる。
・生活保護者を囲い込む貧困ビジネスも防ぎやすくなる。闇金融など悪質業者も防ぎやすくなる。
・防犯になる。←例えば、深夜営業の飲食店やコンビニなどの強盗
・省力化になる。事業者は現金管理や事務コストを削減できる。
・外国人などによる不法就労も防ぎやすくなる。
・認知症の高齢者などの資産管理を省力化できるし、本人の利益に反して資産管理者が資産を使い込むのを防ぎやすくなる。

566 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:50:00.77 ID:Migs4KW3
>>565
問題は犯罪だな、それをどうやって防ぐか

567 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:51:53.74 ID:ApiR05a1
>>559

くだらんこんにゃく問答はいいから

とにかく政府の

国債発行+財政出動+日銀買い取り

をやるべき

それ以外に日本を浮かび上がらせる方法はない

568 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:52:58.92 ID:WjGJngJ/
>>566
故人や行方不明者の番号を勝手に使う人を防ぐ方法が必要ですね。

569 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:54:58.86 ID:WjGJngJ/
>>568の訂正

故人や行方不明者の国民番号を勝手に使われる事を防ぐ方法が必要ですね。

570 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:55:11.15 ID:hS30/u2G
今でも年金受給ゾンビが時々発覚しているからな。

571 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 21:11:32.24 ID:P/B/APzh
フルモンティさすがだぜ

572 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 21:28:49.44 ID:c289tfMj
経済が成長しないなら経済成長の名目で集められる税金も必要なくなるから
スマート社会に移行する場合官僚の仕事は民間と同じく減り続ける
あとは有用なベンチャー、インフラ整備と修繕のために企業にまわる
金があれば充分。
ってくらい人の金を預かってるっていう心構えが必要だよね。

573 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 21:40:58.33 ID:Jvb+7fS2
>>561
日韓通貨スワップと称した、日本政府から韓国政府への援助はスルーなの?

売国小泉政権下で、財務相だった売国谷垣がやったわけだが

>郵政「非民営化」 

それは、郵政民営化しようとした小泉売国を少しでもくいとめた亀井の業績だ

地域独占事業の民営化なんて官の利権を増大させる意味しかないってのは、東電や関電
みたら一目瞭然


574 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 23:57:09.47 ID:lKrHaaJ/
日本も増税より歳出減が大事だよ
街を見るとタックスイーターばかりじゃないか、こんなに介護業や医者って必要なのか?
それに今50代、60代の公務員の給料を守って新規の公務員の給料と雇用をガツンと下げるのもおかしい
年収800万とか越えてる給食のおばさんや市営バス運転手をなんとかしないとね

575 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 00:16:25.82 ID:VPp5uq9R
というか日本の場合は財政悪化の要因の大部分が高齢化に伴う社会保障支出増で
これからも高齢化は悪化する見通しだから増税で対応しようとしたら必ず破綻する
高齢者向け社会保障を思い切って削減しないとどんなに増税しても追いつかない

576 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 00:24:30.70 ID:ZDAVwmPq
高齢化率が高すぎてどうしようもないわな
今も23%あるらしいけどこれが更に2倍弱にまで膨れ上がるなんてちょっと信じられない

577 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 08:37:06.23 ID:FtiQiw1P
>>574
勘違いしてるのが多いが給食のおばさんなんて殆ど外注になってるから
給料そんなに高くないぞ。

578 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 10:35:53.80 ID:qglx2xkP
>>574
>こんなに介護業や医者って必要なのか?

北欧やら欧米やらよりは、少ないんだが
少ない人員と資金で、欧米を上回る結果を出してるのが、日本の医療

ただ、問題点が多いことは否定しない
アメリカみたいに医者の階層化を進めた方がいいと思ってるし、効率化もはかれるだろう

>それに今50代、60代の公務員の給料を守って新規の公務員の給料と雇用をガツンと下げるのもおかしい

なんとも難しいね これは

579 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 11:23:43.71 ID:VK2Fr4pN
【消費増税】 自民・谷垣総裁「野田首相がやろうとしていることは、マニフェスト違反。直ちに国民に信を問わなきゃいかん」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339890408/

580 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 17:37:17.52 ID:o4+zYaap
これもテレビと同じで消費の先取り
消費税が大きく影響する車や家電や不動産は消費税が低い間に買換え買い溜めが進み、消費税が上がったら買い控えに
消費税がアップされると数年は高額商品がほとんど売れなくなるという。
そして企業の利益圧迫で雇用悪化、倒産が増える。

581 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 19:05:20.24 ID:SLpfDmvC
>少ない人員と資金で、欧米を上回る結果を出してるのが、日本の医療

世代交代が進めば、もう過去のレベルを維持するのは無理だろw
「医療はサービス業」という厚労省の方針に従って、少ない経費で大きな利益を狙う経営者が増えて来てる・・・

582 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 20:54:54.11 ID:U1/mK0Fr
消費税を上げればみんなもっと消費するようになる


・・・わけねーだろっ

583 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 20:59:26.18 ID:oD2x/4wH
>>582
何言ってんだよ? 豚は消費税上げれば景気回復するって豪語してるんだよ?
世界は 税金上がったぜ!よっしゃガンガン金使うぜウヒョー!! って国民ばっかりなんだよきっと

どこの平行世界かは知らんけど

584 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 21:14:44.93 ID:NalC3EwI
豚は知らんけど、民主も自民も消費税増税に際して景気対策必須って言ってるから、
やばいって認識はあるんだろうよ。

585 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 21:17:21.18 ID:q4+QnuRC
>>583
「国民の」景気が回復するとは言っていないだろ。
「公務員の」景気が回復するんだろ。

586 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 21:21:30.85 ID:it2e1aJt
>>583
自分で考える頭も無いのか。
財務省の役人に吹き込まれたのかね。

587 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 21:27:23.96 ID:8t8vPiIe
>>451
物価の安定(0からマイナス目標)を目指してるだけ。
景気が悪いとか、産業構造とかは政府の財政政策が悪いっていうスタンス。

秀才バカの典型例だね。
高橋是清が現代にいれば・・・

588 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 21:29:37.06 ID:k53ax8fs
別に官僚は省益優先で、政策誤って国を衰退させても
天下り先に予定よりも早く行くだけで
責任取った事になるから良いよな
政治家は、落選したらゴミクズなのにな、官僚の言いなりになるリスクを考えろよw

589 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 21:36:26.60 ID:x0qsOaix
野豚に考える力はありません。 彼はただノーパンしゃぶしゃぶで言いなりになった財務省の
考えをそのまま信ずるカルト教信者になったのでした。
増税教の あ〜りがたい 教えだそうです。 そんなかれも誠司と同じ松下政経塾。
松下幸之助も宗教の一種だったのかもしれません。
そんなイタリアの惨状を目の辺りにしても決して財務教祖様には反対しません。化けの皮のはがれた
資金洗浄の場になっていたバチカン共々金の亡者なのでした。

http://www.youtube.com/watch?v=3aDg9oLkYIQ&feature=related
増税・日本衰退させたい財務省・日銀・諸外国・民主党のカラクリ
動画形式で詳しく専門家たちが、解説しているので納得したら
拡散希望! 少しでも多くの人に見てもらう必要あり



590 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 21:49:13.04 ID:igyFJxu6
消費税増税に関しては、野田も谷垣も同罪だな。
こいつらのせいで日本経済沈没だわ。

591 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 21:56:57.52 ID:3VhwQCzW
オランダも財政緊縮やったら、経済が大炎上してしまった件について、

是非、野田豚にコメントを求めたい所だ。

592 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 22:16:50.94 ID:pHFx/dSV
>>544
信頼感とは金の一面的な部分しかみてないな
通貨量を抑制しても信頼は得られない
お金の本当の価値は労働と生産だよ
お金とは労働と労働を交換するための道具だ
みんながお金を使って労働と労働を、あまねく交換すれば失業もなく所得も得られる
通貨量と労働生産は同じかそれ以上が好ましい
お金がなかったらお互いに労働力はあるのに交換できない
みんなにお金が行き渡ってこそ労働力を円滑に交換できる
そして通貨量と労働生産はいずれ是正される
通貨量が労働力に対して少なければ、労働力の抑制(リストラ)で失業が増える
通貨量が労働力に対して多ければ、生産の拡大、それが出来なければ物価の上昇もしくは投機
が起こる


593 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 22:26:12.87 ID:MMGT8bMi
消費税を0%にしたら景気は回復しますか?

594 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 22:30:45.76 ID:it2e1aJt
>>593
するよ。
消費税収入って幾らか分ってるのか。

595 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 22:43:03.40 ID:MoGb9YLj
期間限定消費税値下げ、でカンフル剤
その後、予定調和的に撤廃すると○

596 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 23:46:46.14 ID:Nw0yOci+
地方空港の旅客数、増税による税収増など、役人の試算なんて当たった試しが無いからw

597 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 23:53:50.63 ID:iEwI14q+
ギリシャってデフォルト寸前は消費税26%くらいまで高くなってたんだよね
野田豚はこれわかってるのかね
財務官僚にまだだまされてるのかね

598 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 00:05:42.76 ID:ZoC/ccRt
>>592
それ古い
今は逆
お金の本質は信頼
ただ信頼には当然裏付けが必要、
それが国力、生産、資源、政府なんだ

599 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 00:16:16.44 ID:QXGaAo7o
消費税は増税するけど宗教団体は無税だというのはおかしいじゃないですか

消費税増税に反対は正義の証

小沢大先生は正義の味方

小沢大先生は国民の味方

小沢大先生は弱者の味方


600 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 02:27:34.37 ID:GAHBysWC
>>593
>>594 今やってもあまり効果が薄いかもしれないね。皆ほしい物は揃ってしまっているし、
消費税が上がる前に買ってしまっている人は買ってるでしょ。
一般消費者の消費を促すのも良いけれど、一番重要なのは、資金を持ってる側をどうするか?
タックスヘイブンなどへ自分の貯蓄などを企業や個人が移している。
これで税金がかから無いように、回避させている問題。
宗教法人然りだよ。
世界中が協調してタックスヘイブンの廃止と富裕税の徴収をしなければ富の再分配は出来ない。
日本は、予定納税と言うのがあって、2億利益が出たらその半分をその年に次の年に同じ額を納税申告する義務がある。
これがやっかい。もちろん次の年の収入が低い分は差額を戻してくれるが、
投資は出来ない。
これが中小企業にとっては厄介で、大変。
まぁ何はともあれ、大企業は40まじかになって部長クラスや課長クラスの役職持ちになったり、
給与が上がると首を切られる社会になっているから、どこの企業でも士気は落ちているよね。
メーカーは終わりだろうし、生保も終わりでしょ。
内需を拡大しようにも新しい産業と言えばソーラーエネルギーしかないよね。
日本が得意なグリーンエネルギー分野ね。


601 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 05:54:28.18 ID:JpGP7kp1
>>600
>今やってもあまり効果が薄いかもしれないね。皆ほしい物は揃ってしまっているし、 
>消費税が上がる前に買ってしまっている人は買ってるでしょ。 

それ、消費税程度では困らない勝ち組の話

若者の多くは、車も買えず、結婚もできず

>一般消費者の消費を促すのも良いけれど、一番重要なのは、資金を持ってる側をどうするか? 

消費税というデフレ圧力を廃止したらインフレになるから、それで話は終わり

602 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 06:10:38.17 ID:lpdDWUv6
消費抑制税だからなw

603 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 07:50:23.34 ID:+kItU6NJ
活発に消費活動が進んでくれないと困るのに
消費に罰則を儲けるような税金を掛ける意味がわからん
だから嫌消費とかになってしまう

604 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 08:01:11.06 ID:1/aGrCYD
タバコ税といっしょで直後は減るけど
どうせ元に戻るよ。消費しないわけにはいかないからな

605 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 08:03:54.29 ID:LLTT1dU8
3%〜5%で財政も景気も何一つよくなってねえし
少しでもどっかよくなってりゃあれだが、よくなったのは大蔵省の懐だけ
こんなんで上げようとかどうかしてやがる
諸外国と比べると負担が少ないと言うが、使うこと言ったら定額給付金やら
第二東名やらスカイツリー
まともに金を使うことできん
増税しても年金、医療の延命とくだらん箱物ができるのがオチだわ

606 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 08:19:33.31 ID:LLTT1dU8
消費が冷え込むと雇用が冷え込む
そうするとなお消費を手控える
負のスパイラルだよ

607 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 08:20:37.14 ID:lpdDWUv6
>>604
消費税増税で必死で景気対策やったけどなw

608 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 09:21:20.89 ID:2vS7OEWT
>お金の本質は信頼
>ただ信頼には当然裏付けが必要、
>それが国力、生産、資源、政府なんだ

おい、古いな。あんた年寄りだろw
そんなこと言ってたのは90年代前半までだなw

609 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 09:24:45.18 ID:V2ngzYph
日本の場合いままで高齢者に優しすぎたからな

610 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 09:31:51.16 ID:T73xTbn2
働く人から働かない人へ   民主党

611 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 09:43:21.83 ID:0iD/hr/k
>>604
税率分の消費は永久に失われるよ
消費税増税分の所得が増えるわけじゃないからな
負の乗数効果も起こるし

612 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 19:10:36.35 ID:1dDddPux
>>日本は、予定納税と言うのがあって、2億利益が出たらその半分をその年に次の年に同じ額を納税申告する義務がある。
これがやっかい。もちろん次の年の収入が低い分は差額を戻してくれるが、
投資は出来ない。
これが中小企業にとっては厄介で、大変。


こんなデタラメいう馬鹿いるんだなw


613 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 19:14:24.88 ID:5sThY6Da
>日本は、予定納税と言うのがあって、2億利益が出たらその半分をその年に次の年に同じ額を納税申告する義務がある

なんだそれ?www
さすが知能レベルでは2ch最底辺のビジ板だわw

614 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 19:25:18.90 ID:Sw16WX3C
消費税上げても税収が増えなければ無意味。みんな節約するやろうし思ってるより税収って増えないよ。

615 :名刺は切らしておりまして:2012/06/18(月) 22:12:28.46 ID:99oE+xDw
消費税上がったら更なる節約志向が蔓延するだろうな
最低限必要な物しか消費しなくなるし自給自足できるものはそうする
何事も手作りは味があっていいからな
趣味や知識が増えるし何より心が豊かになる
企業の雇用とか経済とかジジババの年金とか知るかボケ

616 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 10:19:12.08 ID:xzyYmTs8
>>480
原因を1つに求めるようなおまえに経済語る資格はねぇよ

617 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 15:33:19.71 ID:WeiG+pQo
てか欧州は消費税を上げる代わりに他の税や保険料を下げたりしてるんだけどねw

618 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 21:02:51.60 ID:naTcVZKC
消費税値上げ分利益が減る、消費が減る、その分給料減る→消費が減る
不況スパイラルになりそうですね。

619 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 21:10:52.24 ID:nASsyaTP
そりゃ、消費税を上げたら
税引き後の購買力は下がるんだから、物が売れなくなるのは当然だろw

そんな常識も判らないで、よく首相とかやってるな
政治家ってほんと糞馬鹿ばっかりだな

620 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 21:16:32.08 ID:5j/b8AhC
>>619
いやぁ、世の中には「増税したら間違いなく景気が回復する!」
って強弁する人間がいるんだよ

参議院の公聴会で喋った土居とかいう教授とか
財務省とか日銀とか
ミンスの豚とかフランケンとか


きっと彼らの脳内国民は「税金があがったぁああ! ガンガン投資・消費するぜえええええ!」
って考える人種なんだろうね

621 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 21:21:42.68 ID:3kUT+rye
>>620
>いやぁ、世の中には「増税したら間違いなく景気が回復する!」 
>って強弁する人間がいるんだよ 

法人税増税や所得税累進強化ならそのとおりだから、それだけなら別に間違ってはいない


622 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 21:29:27.66 ID:30I//zFB
>>620
世の中消費税上がったら消費が冷え込むってだけで経済が成り立つとでも?

経済のことを考えることが仕事でそれを何十年続けてる教授とかと
本とかネットとかの知識鵜呑みにしてるバカ達と出す結論が一緒だとでも?
無知の知って言葉を知れよ


623 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 22:53:56.13 ID:yWNcQJ18
何故、日本国民が長時間労働して本当に豊かになれないか解った。
基本的にキャリア官僚とアメリカが搾取しているからだ。
キャリアの天下り利権の予算だけでも年12兆円、消費税5%分、
そして米軍への思いやり予算は1兆3千万、為替介入にようる運用大損失は、なんと50兆円。
他に米国の内政干渉による長期の不況政策で経常黒字以上の資金が国外流出のデフレ。
キャリア利権とアメリカの搾取から逃れる以外、豊かになれる道はないと思う。


624 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 23:04:04.05 ID:6kVRuUvS
むしろ食料を中心に生活必需品だけ思いっきり課税しろよ。
それなら税収下がらないだろ。明らかに価格感度低いだろうから。

625 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 23:04:56.89 ID:ddOb7k0t
増税は、好景気の年にすべき

626 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 23:07:29.96 ID:o+eOMs+8
日本も後を追うからよろしくなw

627 :名刺は切らしておりまして:2012/06/19(火) 23:36:55.07 ID:Ep3BNDQU
>>622
kwsk

628 :名刺は切らしておりまして:2012/06/20(水) 01:58:13.50 ID:Y0d1OdOB
アメリカ搾取がほんとひどいよな
グローバリズムを謳っていながら結局は自分たちの利益のためだしどれだけ中南米を苦しめているのか

629 :名刺は切らしておりまして:2012/06/20(水) 02:04:53.96 ID:SPcWn9wo
流石に「増税すれば景気が良くなる」というアホでも分かるペテンはどうだろう。
もはや世論を騙す必要すらなく、何かしらの屁理屈さえあれば十分なんだろうか。
経済の自称専門家は、そういう政治の要請にこたえたわけか。

630 :名刺は切らしておりまして:2012/06/20(水) 12:37:08.59 ID:POUmd+Qb
>キャリア利権とアメリカの搾取から逃れる以外、豊かになれる道はないと思う。

解決法は武力革命成功しかないのか・・・

631 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 10:13:42.63 ID:vnImzZpn
>>623
どこのスレも他人のせいにするようなやつが多くなったな
冷静になれば米軍の装備同等めざしたらとても思いやり予算程度じゃ足りないんだが。

632 :_:2012/06/21(木) 12:33:28.28 ID:qn7hvQlL
>どこのスレも他人のせいにするようなやつが多くなったな
殴られたら殴られ続けましょうの主義を他人に強いるのを繰り返した団塊世代のツケの反動でもある
抑止力の概念を忘れたらいろいろとまずいのは近年の事件見れば誰でもわかるでしょ?。

633 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 12:38:05.49 ID:Rz3NGvj8
>>631
戦略原潜(SLBM搭載)5、攻撃型原潜10  こんだけあれば足りるだろう
問題は、核兵器を持つことのメリット・デメリットだが

634 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 13:27:45.28 ID:ZqHDqQHq
増税賛成議員は絶対落としてやる
怒りのハガキ出しまくる
売国ミンス、自民、公明許さじ!

635 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 14:36:45.31 ID:K4ulv2Q8
何故消費税を上げるか…というと、
働いてない層、高齢者、犯罪者、外国人、申告がいい加減な自営業。
こういった人口が増えてきたからだと考える。

636 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 15:23:28.99 ID:8+GVy6um
で、日本はどうするの?
消費税を上げて不況になった時、誰が責任を取るのか明記しろよ。


637 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 15:31:12.26 ID:pe7TPiEs
>>636
責任とるって、具体的に何するの?

638 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 15:32:36.44 ID:svHfeeQV
統計的には原発事故と同じで人が死ぬからな

639 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 15:32:49.12 ID:Wfj9dWPY
>>635
からくりはこうだ、アメリカの銀行家が金本位制度をやめるに際して
ドル札をする権利をくれたら国債と言う形で金を貸して管理してやると米国政府に飲ませた。
世界はその日から主に米国の銀行家のようなものに何をするにも間接的に国債金利を払う奴隷になった。

IMFは単にその米国銀行家のような資本家の為の
国債のとっりっぱぐれのないようにする回収機関だ。

連中は世界中の国にドル準備金を積ませて国債を発行しろと囁く
そうすれば役人と中央政府と資本家だけは金持ちなれるぞと囁く
そうして国民には国債金利の支払いと言う名のツケ払いが永遠に課せられる。

速いはなしが現金主義で生活していた国に
カードで生活すれば決済も早くてローンも組めるから経済が伸びるぞと囁くんだ。
気が付くと大抵の国は(当のアメリカでさえ)カードローン地獄=国債バブルで金利地獄が待っている。
ツケを払う為に国債のローンの奴隷になった国の政治家達は、国民から福祉を奪い税金を取って貧乏人を殺しまくる。

それがマネタリー資本主義の正体だ。

640 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 15:34:33.57 ID:8+GVy6um
>>637
公職追放の上、財産没収でいいだろ。
親類縁者も含めての連座制でな。

641 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 15:34:35.93 ID:Wfj9dWPY
経済理論補強の為にお前等これを読め
今の政治が死んでる理由も良くわかる
自民も民主も死んだ経済理論の上でストリップしてるダンサーに過ぎない

インフレ目標の死
http://econdays.net/?p=6723&cpage=1
【抜粋は以下】
>残念なお知らせですが、インフレ目標は亡くなっていました。
>「IT」という愛称で知られていたこの金融レジームは、2008年9月に死の宣告を受けたのです
>中央銀行の旗印として優秀であった
>とって代わる金融政策の名目アンカーの良い候補が見つかっていない

>インフレ目標は、中央銀行が消費者物価指数(CPI)の年次の変化に目標範囲を設定し
>これを達成するために最善を尽くすというルールだとして知られていました。
>物価水準目標(率ではなく水準を目標とする)
>コアインフレ率(生鮮食料品とエネルギー価格が除かれる)目標は近い親戚でした。

>インフレ目標の最大の欠陥とはおそらく資産バブルに反応できないことですが、
>ほかにも供給ショックおよび交易条件ショックに対して不適切に応じてしまうことも重要な欠点です。
>輸出コモディティの価格が世界的に上昇する時には、中央銀行は引き締めで通貨を切り上げた方が経済は健全です。
>しかしCPI(消費者物価指数)目標では逆に、輸入コモディティの価格が上昇した時に
>通貨を切り上げよという。交易条件の悪化を調節することの、ちょうど逆をしろと言うのです。←これが先進国デフレ化の原因


クルーグマン「犠牲者としてのギリシャ」
【誰の驕りのせいでこの危機が起きたって?】
http://econdays.net/?p=6723&cpage=1

642 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 16:07:30.09 ID:MbZ8iGIW
30I//zFB
増税したら間違いなく景気が回復する理由をよろしく
他人に無知とか言ってるんだから、さぞかしご高説を賜れるかとWWWW

643 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 16:28:15.18 ID:YOMpzO6s
>>634
おまえ、去年の所得税増税されたとき何かしたの?
まさか、そもそも増税されたことを知らないとかないよねw

644 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 16:30:38.23 ID:NQiUv9Jf
【賢い節約】 消費税UPで新聞購読STOP

645 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 16:37:46.18 ID:mTOJSNIw
これって単にユーロ圏全体の景気が悪くなったせいじゃないの?

646 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 16:47:19.38 ID:gqvbru5o
>>642
2014、2015と税率が上がるので、2013年には間違いなく駆け込み需要があって景気が回復する。
もっとも需要を先食いしただけなので、2015年以降は凍りつくようなどん底の不景気が待っているw

647 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 17:53:10.88 ID:sxO0NY6P
>>641
>インフレ目標の最大の欠陥とはおそらく資産バブルに反応できないことですが、 

ただの流動性の罠じゃないか

低金利の時はインフレ目標は財政政策で達成しないといけない、ってだけ

今の日本でデフレを日銀のせいにして円刷らせようとしてるのは、財務省とその操り人形
どもだが、それじゃ駄目なのは明らかだろ

648 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 17:59:47.28 ID:svHfeeQV
>>646
エコポイントや地デジと同じだね

649 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 18:36:22.92 ID:ey6NV31z
当たり前すぎる
増税馬鹿の自民、民主は死んだらいい

650 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 18:38:47.28 ID:gqvbru5o
>>648
もっと怖いのは、ちょうど高齢化が一気に進みはじめる時期。
これまで少子化を叫んできたが、これから来る少子化の進行は加速度的。
これまでは出生率が最大の問題だったが、これからは団塊世代の子も子供を生めない年齢になってきているので悲劇的な段階に差し掛かってくる。

651 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 18:39:54.84 ID:1QYfo9VX
歴史的に、増税したから経済成長した国ってあるのかな。

経済成長したから、税収があがるってのはわかるけど、

652 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 18:47:20.80 ID:zOJ3wEeN
>>651
前例無いよ

653 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 18:48:08.82 ID:1QYfo9VX
>>652
前例ないのに断行する予定なのか。

日本の役所的じゃないな。

654 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 19:01:36.27 ID:MdcqlWdL
増税したら景気が良くなるって言ってるのがいるけど、どんな根拠なのかマジで聞いてみたい。
生暖かく聞いてやるから説明してくれよ。

こいつがこう言ってる、ってのでも良いからさ。まあ、簡単な質問には答えて欲しいけど。

池田のページは読んだけどサッパリ理解出来なかったわ。

655 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 21:50:10.53 ID:x9ra+QRd
AIJ投資顧問は言うに及ばず、金融やグローバル企業の事件にはタックスヘイブン(租
税回避地)がよく顔を出す。国際通貨基金(IMF)は少なくとも島嶼部の金融センター
だけで18兆j、世界総生産の3分の1になると推定している。逆にいえば、その税金は支
払われておらず、つけは庶民の税金に上乗せされている。
タックスヘイブンは合法ではあるが、その存在は公共の利益に反している。なぜこんな制
度が生まれ、維持発展してきたのか。その実態と成り立ちに可能な限り迫ったのが本書だ。
著者はこの制度の萌芽からひもといていく。20世紀初頭の英国の多国籍食肉業者による二
重課税からの逃避にはじまり、スイスによる守秘に厳しい銀行の確立、ケイマン諸島など
英国の海外領土の利用、米デラウェア州などの州法……。タックスヘイブンの歴史でその
中心にいるのは英国の金融街シティーとイングランド銀行だ。
本書で思い知らされるのは英国の底知れぬしたたかさだ。植民地を手放し、基軸通貨発行
の地位を米国に渡しても、海外領土で支配層のための金融網をつくりあげた。その狡猾さ
には脱帽する。本書の原題(Treasure Islands)が海賊の小説「宝島」を模しているのも、
実に示唆的である。

656 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 22:37:10.93 ID:YNrFWRHI
消費税増税は税収を増やす事が目的ではない
企業や富裕層を減税してできるだけ国内に留める
国を支えるに足る人材を囲い込み国力を上げれば増税などしなくとも自ずと税収は増える

657 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 22:57:02.18 ID:Q23x1M1V
>>653
だからもう官僚も、もう20年先位までの事しか考えて無いんだよな。
その頃には自分等は悠々自適だし、あとは野となれ山となれ。

658 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 23:10:26.60 ID:MgyH8HHX
さっさと日本海のメタンハイドレードを開発して税金をかけて売りさばけば、増税は不要。
社会保障だって世界最高レベルを実現できる。
石油調査なんて妨害してんじゃねえ!

659 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 23:26:33.39 ID:h65xYZzj
消費税増税しても民主党のバラマキの財源になるだけ。支出を減らさなければダメ。

【政治】 米著名エコノミストのサイナイ氏、日本の消費増税に否定的 「問題の本質は過度の政府支出。増税では問題を解決できない」」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326786802/l50

【政治】 デフレ下の大増税よりも徹底した構造改革を実施せよ! このままでは大幅な増税を行ったギリシャと同じ道を歩むことになる
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327798775/l50

【ワタミ】 渡邉美樹氏「民主党は無能経営者だ。今やるべきことは支出カット。そして、国民や社員が幸せになれる将来像が必要」 ★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340208247/l50

【消費増税】 橋下氏、反対 「今のような社会システムを前提にして(税率を)5%上げたところで、砂漠に水をまくようなものだ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330130554/l50

税金は必ず無駄に使われる  前杉並区長 山田宏氏
http://www.youtube.com/watch?v=sEH5YGPU1Fo

増税の理由。 増税の理由は官僚利権。
http://www.youtube.com/watch?v=pbm4RSj3NzI

【政治】 衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた公務員人件費2割削減、民主党、2014年度以降に先送り
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328656724/l50

660 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 23:28:24.71 ID:fb1zDXpJ
何故、日本国民が長時間労働して本当に豊かになれないか解った。
基本的にキャリア官僚とアメリカが搾取しているからだ。
キャリアの天下り利権の予算だけでも年12兆円、消費税5%分、
そして米軍への思いやり予算は1兆3千万、為替介入にようる米国債購入の運用大損失は、なんと50兆円。
他に米国の内政干渉による長期の不況政策で経常黒字以上の資金が国外流出のデフレ。
キャリア利権とアメリカの搾取から逃れる以外、豊かになれる道はないと思う。
消費税増税の歳入は特別会計で米国債を買う事になる。
ここ小泉政権以降の12年で緊縮財政した分の金は米国債購入に回された。


661 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 23:42:07.73 ID:H61UEi7y
世界中でバブル経済並の好景気がおきます様に(>人<;)そして続きます様に!

662 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 01:30:20.33 ID:YHfJwLNJ
手を離すとすごい右に進むね。
かなり左に体を傾けないとまっすぐ進まない。

663 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 08:40:24.25 ID:4c9yqJwU
>>654
ナマポが増えて、消費が増える
∴景気拡大

664 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 08:57:30.86 ID:5AwwFLbE
>>662
右と左間違えているよ。

665 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 09:08:32.88 ID:x0QmZYrf
緊縮派のドイツとオランダの経済が急降下開始、無茶しすぎでぷげらっちょw自業自得wwww

で、ドイツとオランダで総攻撃したギリシャに交渉で負けてやがる。
財政引締めギリシャに大幅譲歩(アイルランドやポルトガルと比較して)。
選挙前と後、何にも変わっていないのに緊縮緩和だけ獲得した、ギリシャ大勝利と言っていい。
被救済各国は黙っちゃいないだろうw 不平等だろ?俺も緩和しろ!ってなるに決まってる。
救済スキーム大丈夫?

666 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 09:17:24.83 ID:pIr5mq0Z
>>662
馬鹿ウヨが小泉を支持してから日本が落ちまくりだね

667 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 09:33:56.91 ID:5764+V7V
>>659
×民主党のバラマキの財源
○財務省の利権

668 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 09:51:16.32 ID:LssUPvji
ちくり裏事情@@2ch掲示板
テレビ局や芸能界などでの思考盗聴について スレッド


162 :代行:2010/07/03(土) 04:44:08 ID:Y6AVMbQW0
これ主にやってたの、たけしとその事務所の社長だよ。

164 :名無しさん :2010/07/04(日) 08:48:10 ID:mzmCFoJw0
あと、甲本ヒロトとか。
でもビートたけしとその事務所の社長が主にやってた。

223 :洗脳しないといられない加害者市ね:2010/08/20(金) 02:33:55 ID:daSryMod0
>>222
加害者の目的:
金儲け ネタ取り マインドコントロール ゲーム感覚で殺人虐め嫌がらせストーカー
加害者同士連帯感を深める為 その他諸々

気付いてない所でいろいろやられてるよ


669 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 10:46:33.20 ID:hpLwCKup
>>660
>そして米軍への思いやり予算は1兆3千万、為替介入にようる米国債購入の運用大損失は、なんと50兆円。 

運用損なんて、ゴミ

売れない米国債は全額が丸々損失だと気付け

670 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 11:02:26.58 ID:iCRBC/Fd
緊縮財政ができる所が政権取るしか無いんだよな。
自民が既得権益に囚われ過ぎるから民主にしたら、今度は今までプラス外国人利権まで盛り込むし

671 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 12:06:44.50 ID:Crh80ImG
>>669
米国債?いつでも普通に売れるし、運用目的なら売る必要すら無いんだけど???
全額丸々損失とかなにそれ馬鹿過ぎワロタwwwwwwwwww

672 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 17:30:13.29 ID:8XYWwYCq
ミンスの中で反対してる小沢も選挙の事考えてるだけだから始末が悪い。

673 :名刺は切らしておりまして:2012/06/22(金) 17:43:41.85 ID:iCRBC/Fd
>>672
まあ初当選組はここで謀叛に乗らないと消えるでしょ
民主党の公認なんて逆に票減らすだけたし

674 :名刺は切らしておりまして:2012/06/23(土) 03:57:36.73 ID:1c7ERaZH
国を立て直したいなら
若者に職を与えろ
これしかない

世代が、ごっそり抜け落ちたりしてたら
そら国も歪な形になるよ

675 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 14:49:10.27 ID:uyAMAAWx
常識でしょw
緊縮下に金無いやつが浪費すると即死する

676 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 15:01:16.57 ID:BZbG+Ds8
他所の国でも右傾化が進むと緊縮路線が加速するのは面白い傾向だな
欧米は極右勢力が台等してきてるから今後酷いことになりそうだ

677 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 15:03:10.91 ID:mu9jrXS3
>>657
20年も先の事は考えてないよ
今んpあぶく銭の事しか
97年に増税したときも次の年から景気極悪化税収減
今年引退する勝には20年も先の事を考える必要もない

678 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 15:05:05.80 ID:mu9jrXS3
>>676
右傾化?
民主党政権だぞ?
野党の党首も谷垣だし
逆だろ

679 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 15:08:51.35 ID:BZbG+Ds8
>>678
経済保守ってものを理解したほうがいいと思うよ

680 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 15:19:28.43 ID:Gh/4sU42
買いません、寒流過ぎるまでは

681 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 19:28:15.14 ID:cKCv0hvv
小沢報道は全部ウソだったと謝罪の必要
http://gendai.net/articles/view/syakai/136366
「デフレ下で消費税率を上げれば、税収が減ってしまうのは常識です。もちろん、財務省は百も承知。
その証拠に、今月4日の国会で、『デフレ下で国民所得が減っている中、税率を上げれば税収は
増えるのか、減るのか』と追及された古谷主税局長は、『減少します』とハッキリ答えています。
要するに財務省は、国民は幼稚園児程度だとバカにして、何も知らせずにダマしているわけです。・・・」

【日曜経済講座】編集委員・田村秀男 長期化、増幅するユーロ不安
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120624/fnc12062407500000-n4.htm
 ところが、野田佳彦首相らは財務官僚に誘導されて消費増税が雨戸になると信じ込んだ。デフレ下の
消費増税は、世界最大の貯蓄の対外提供国・日本が増税によって家計の消費を抑えてまで借金返済を
保証すると国際公約したのも同然だ。
 米欧や中国の投資家は日本がますます安全になると踏む。超円高は止まらず自動車など主要企業は
国内生産に見切りを付ける。若者の雇用機会は失われ、慢性デフレで細った勤労者の家計はジリ貧になる。
税収は減り、財政悪化に加速がかかる。財務官僚はまたもや増税を仕掛けるだろう。

682 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 09:51:17.45 ID:xCWZClK0
おいおい、米国債はいつでも売れるぞ?
しかも現在まで全額丸損した奴などひとりも存在しないぞ?
お前等なんで簡単に破綻本とかを信じちゃうの?
頭悪すぎるだろjk

683 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 10:01:43.31 ID:BfBAcosw
緊縮で政府の役割が小さくなれば国家の存在感も小さくなる
仮にリバタリアンの理想とする最小国家が実現するとして
そんな物に関心を寄せる奴は在宅国土防衛隊の国士様の他は少数だろう
代わりに自分の生活を保障してくれる経済コンッエルンに忠誠を誓う事になる

684 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 10:24:15.78 ID:dVFTtG13
>>682
>おいおい、米国債はいつでも売れるぞ? 

www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/pdf/.../A20-02.pdf

の、外貨資産残高みれば?

小泉時代に、谷垣が財務相として60兆円分のドルを買ってまったく減ってないどころか、
その後も増え続けてる

もちろん、政府の借金もその分増えてる

685 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:14:21.29 ID:ohYwMxw5
>>684
全額丸損なら残高はゼロのはずだが?w
あと、「売れるか売れないか」と残高とはまたく無関係だが???
ええ加減にせいや!!!!
池沼かおどれは!!!
ドアホ!

686 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:22:57.67 ID:dVFTtG13
>>685
>全額丸損なら残高はゼロのはずだが?w 

残高がいくらであろうが、売れないから全額丸損

>あと、「売れるか売れないか」と残高とはまたく無関係だが??? 

池沼は、これだから

残高が増える一方なのは、売れないから

687 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:23:44.07 ID:AIS+COC3
好況時に再建できてれば良かったんだが、
公務員超優遇による永劫の負債と補助金ばら撒きが日本を終了させた。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:27:40.21 ID:dVFTtG13
>>687
好況時ってのが小泉売国の時のことなら、日本政府の外為特会の借金を40兆円から
一気に60兆円に増やしてそれをまるまるアメリカに貢いで、アメリカが景気よくなったの
のおこぼれを少しだけもらっただけ

そりゃ、日本も終了するわ

担当者は、谷垣な

689 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:32:12.83 ID:FbO7L5oD
>>685
売れるならなぜ売って国債発行を抑えない。
あなたの話が本当なら、しがらみの少ない民主なら即座に出来たはず。
というよりそうしたかっただろう。

690 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:35:31.47 ID:3QRD4x7Y
増税で税収減ではなく、欧州危機で税収減なんだけどね。

691 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:42:36.95 ID:kfPT3vPo
>>687
お前の理屈なら、世界中で自動車が増え続けているのは「売れないから」ということになるな。
池沼がw
お前は償還すら知らない馬鹿だしなw
米国債は毎日大量に売買されている。売れないというなら、自分で買って、成行き売り注文が認められなかった証拠を出せw
まずは自分の口座で米国債の成行き売り注文が認められなかった証拠と、日本が保有する米国債の残高がゼロになった証拠を出せ。
出せないなら2度と書き込むな!

692 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:44:09.57 ID:dVFTtG13
>>690
欧州機器という不況時に増税で、税収減な

693 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:45:08.29 ID:dVFTtG13
>>684
おっと、URLが短縮されてるほう、はっちまった

http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/pdf/1030/haifushiryo/A20-02.pdf

694 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:46:16.22 ID:+5xlGxrQ
消費税増税した97年は消費税収が4兆円増えたけど、翌98年から減少し、
2年後の99年には所得税収と法人税収の合計が6兆5千億円も減少した。
そしてデフレ経済が蔓延する結果となった。

695 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:48:47.67 ID:kfPT3vPo
>>689
>売れるならなぜ売って国債発行を抑えない

お前は何を言ってるんだw
そんなことやったら超円高でさらなるデフレ大不況だわ・・・
そもそも日本国債を発行することと米国債を売ることはまったく無関係だぞ(爆笑
小学生以下だな、お前のカキコはw

696 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:58:31.23 ID:kfPT3vPo
例えば、トヨタ株はいつでも売れるが、筆頭株主が市場で持ち株すべてを売ろうとしても無理。
この状態を見て「トヨタの筆頭株主の口座残高が増えているのは、『トヨタ株は売れない』から」と言い張る馬鹿がいるようだなw
しかもトヨタの筆頭株主は全額丸損しているとかwww
馬鹿過ぎワロタw

697 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 12:13:52.84 ID:57K4Uqqw
今のJAPは、切るパイ全部裏目でケツの毛まで
毟り取られる超ヘボ雀士のようだ。哀れ。

698 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 12:48:42.52 ID:Kr1jcrNV
>>636
橋本龍太郎は、死ぬ前に消費税増税したのは誤りだったと謝罪してたけど
野田総理や谷垣総裁は、誤りを認めるのさえしなさそうだな。

699 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 12:50:31.69 ID:i8JDDZ5x
民自公は必需品に重課税するから大丈夫だよ

700 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 12:57:56.17 ID:S2TAOK0E
ID:kfPT3vPo

トヨタ工作員にしてはレベルが低いな。


701 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 13:40:22.45 ID:SG85vb40
>>698
>橋本龍太郎は、死ぬ前に消費税増税したのは誤りだったと謝罪してたけど 

娘を米兵にレイプされて、しかたなく上げたんだろうな

>野田総理や谷垣総裁は、誤りを認めるのさえしなさそうだな。 

真性の売国奴どもだからな

702 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 14:29:58.56 ID:1sLyt3pP
>>1

消費税3%導入→バブル崩壊

消費税5%増税→デフレが悪化、マイナス成長に突入

消費税上げるたびに日本経済の屋台骨は揺らいでるんだよ
いい加減気づけ

消費税は「消費抑止税」

消費税収入が10兆円ということひ10兆円分の需要が奪われているということ

消費税が需要の頭を抑えているから、増税すればもう経済成長出来ない

703 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 14:39:56.53 ID:284l7RRe
橋下の貯蓄税と相続税アップが一番いい気がする

704 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 14:43:11.97 ID:TXnwmAPf
>>695
無関係ではないぞ
国債を発行して米債を買ってる

705 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 14:46:39.87 ID:lWmdDRCh
>>703
どう考えても脱税の心配のないインフレ税で良い

706 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 14:48:10.65 ID:SG85vb40
>>689
>売れるならなぜ売って国債発行を抑えない。 

日韓通貨スワップとかIMFへのドル拠出とかは、それに近いな

もちろんドル安円高になる

707 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 14:48:46.95 ID:lWcPXTAP
明日の日本か

708 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 14:54:31.37 ID:1sLyt3pP
結局みんな財政再建の手法が

「増税」か「歳出カット」

しかないんだもんな

企業の破産管財人的発想から抜け出せないんだもん

彼らはマクロ経済というものがわかってない

経済成長により国民を富まし、税収を上げるのが財政再建の一番の近道だということがわかっていない

709 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 15:03:40.79 ID:SG85vb40
そもそも財政再建の必要なんかないだろ

円安にするには、逆に、国債増発して国内にばら撒く必要があるんだから

しかし、これはいったい何なんだ?

【G20】オバマ大統領「市場介入すべきではないと合意」 円高是正介入を牽制
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340197428/l50


710 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 15:14:50.81 ID:lWcPXTAP
金を回すという発想が無い

711 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 15:23:48.35 ID:I5P0mmKX
>>704
>国債を発行して米債を買ってる

為替介入の時の短期証券のことかいw
それはたまたま現在そのやり方で為替介入しているだけの話であって、「米国債買うために国債発行している」わけじゃないからw
たまたま政府が去年から為替介入してただけで、お前の脳内では「すべての日本国債が米国債買うために発行されている」に変換されるんだなw
逆に、為替介入やめても国債発行には何の関係も無いからw
ビジ板あわれ!
低レベルすぎw

712 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 15:35:45.00 ID:tek370rT
消費税上げた分、直接税を下げればいいんだよ

それなら、リセッションにはならない。

んと思うんだけど(´・ω・`)

713 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 15:50:36.25 ID:qg+xj1tw
>>712
それでいいんだけどねw
問題は、財務省役人が「消費税を上げたら税収が増える」と信じてることなんだよねw
あと、「消費税をあげることによって財政再建が進み、国民が安心することによって消費が増える」と真顔でプロパガンダする悪人とそれを信じる馬鹿国民ねw
このスレにもたくさんいるわw

714 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 15:53:25.63 ID:qg+xj1tw
しかし、2chでさえ「消費税上げたら税収は増える」って主張する奴今でもたくさんいるんだよなw


715 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 15:53:38.46 ID:Cvd56lJO
そりゃあ、収入が増えないのに増税になったら庶民は節約するしかないもんなー
赤字で付き進める政府みたいにはいかん
節約節約

716 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 15:56:25.04 ID:uBco6gGk
消費税が 5%上がったら、消費を 10%削ってやるぜ

717 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:05:12.13 ID:rQxE9mIs
>>714
金持ち以外は月に使える金だいたい決まってるから
税金増えた分だけ消費しなくなるよな
年に200万使って10万消費税払っていたやつらが
そのまま200万使うはずないんだよ

消費税という名目で上がる税金が多少増えたとしても
消費減退による法人税や所得税の減少やナマポの増加で
実質税収はマイナスになりそうだよな

718 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:07:46.80 ID:rPkEKgwY
>>712
その直間見直しをやって税収落ちているんだよ
消費税=節約しやすい税というか節約しなきゃならん奴は否応なく節約しちゃう
これは生活必需品に特に高率の課税をしても同じ事で、ない袖は振れない税
一方所得税は隠す税なんだよな

719 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:22:52.01 ID:92CAKAvY
>>711
>為替介入の時の短期証券のことかいw 
>それはたまたま現在そのやり方で為替介入しているだけの話であって、「米国債買うために国債発行している」わけじゃないからw 

米国債買うために国債発行しているんじゃないか

>たまたま政府が去年から為替介入してただけで、お前の脳内では「すべての日本国債が米国債買うために発行されている」に変換されるんだなw 
>逆に、為替介入やめても国債発行には何の関係も無いからw 

http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/pdf/1030/haifushiryo/A20-02.pdf

みたら、関係は一目瞭然

720 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:25:54.48 ID:0MDSD7dU
>>718
そりゃ不景気によって税収落ちただけだよw
直間比率見直しは税収の増減には中立要因。
倫理的観点から、個人が所得税+住民税で65%の負担を負わされるなど許されない。


721 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:27:59.31 ID:hdCbLcdl
>>720
その不景気が消費税のせいだろ
馬鹿か?

722 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:31:57.80 ID:TXnwmAPf
>>719
全部米債買うのに充ててるとしたらえらい損こいてるな
マジカスだわ

723 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:40:21.50 ID:OEYvtl/C
税収増を望むならむしろ消費税廃止した方が良いぐらいの状態なのに
日本は逆を進もうとしてるな

そんなに税収を減らしたいの?なんで増税して税収を減らすの?

724 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:43:05.93 ID:ylwSUbhD
>米国債買うために国債発行しているんじゃないか



馬鹿過ぎワロタwwwwwwwwww
もしすべての国債発行で調達した資金で米国債買っていたなら日本政府はすげぇ金持だわw
多分、すげぇ円安になってたことだろうなw
お前が「国債」のすべてと信じてる「為替介入のための政府短期証券」は全発行済み国債のうち何%だ?
そもそも、一般に「日本は国債発行が多過ぎ」等言う場合の「国債」とは「為替介入のための政府短期証券」のことではない。
お前が「国債残高」と「政府短期証券残高」を混同してるのはネタじゃなくてマジで意味がわからなくてやってるんだろうなw


725 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:44:17.66 ID:TXnwmAPf
>>723
第一に財務省の利権のため
ついでに銀行の安定化
デフレで不景気なら国債買ってりゃ安パイだし

726 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:45:31.65 ID:K7q1o71I
野田にこれが理解できるかが問題

727 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:51:48.76 ID:TXnwmAPf
>>724
頭がおかしいんか?
一部でも借金して買ってりゃ、借金して買ってるって話だろ
違うんか?
税金やら余剰資金で米債を買ってるわけではあるまいに


728 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:52:57.64 ID:bVTuC3g/
「日本国債」ってのは「政府短期証券」だけだと思い込んでる馬鹿がいるスレはここですか?
つうか、どんなトンデモブログ読んでそこまで騙されたわけ?www

729 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:53:59.62 ID:UjW6nLNq
公務員は不景気が好きなんだよ。

730 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:54:26.37 ID:lWcPXTAP
草生やすバカがまた一人

731 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:55:16.56 ID:qNlo5t/O
物が売れないからと値上げする小売りはほとんどいないわな

732 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:56:19.45 ID:UjW6nLNq
>>731
自動車業界。

733 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:56:58.47 ID:lWcPXTAP
自動車はアメリカ並みの値段で国内販売しろ

734 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:57:00.49 ID:bVTuC3g/
>>727
1億円の住宅ローン抱えてる奴が1万円のフィギュアをカードローンで買ったら、「あいつは1億円の借金でフィギュア買ってる」ってことになるわけだな?w
あほかw

735 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:59:27.76 ID:uBco6gGk
ドル建て日本国債とかって作れないもんなの?

736 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:00:37.05 ID:TXnwmAPf
>>734
勝手に変換するな
オレは借金してフィギュアを買ってるって言ってるだけだわな
なんでそういうと借金のすべてがフィギュアに使われたことになるのやら
ヤレヤレだわ

737 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:03:49.45 ID:TXnwmAPf
>>735
ただでさえドルの使い道がないのにアホかと

738 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:10:12.97 ID:ptXy+da6
>>736
いや、国債は米国債購入のために発行されているってのはお前(もしくはお仲間)が言ったわけだけどねw
ま、元の話題に戻れば、フィギュアをやめたところで住宅ローン残高の圧縮とは無関係なわけだなw
しかし、どこのトンデモブログに騙されたの?w
馬鹿過ぎワロタw

739 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:11:10.27 ID:ptXy+da6
>>735
何のために?
何を言ってるんだお前はw

740 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:14:38.40 ID:TXnwmAPf
>>738
無関係って言葉の意味が分からんのか?
もろ関係してるじゃねえかw
借金して買ってるフィギュアをやめれば債務が減るのが分からんのか?

741 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:19:43.45 ID:4VUpzhnw
>>735
ドル調達してどうするの?

742 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:22:56.58 ID:ptXy+da6
>>740
あほかw
フィギュア買うのやめても債務は減らんわな。
屁理屈にもならん。
馬鹿ブログに騙されて、政府短期証券残高と米国債保有残高が相関するとか真面目にデータ貼り付ける馬鹿の癖に何を言ってんだかw
引っ込みつかんようになって屁理屈並べる典型的な馬鹿w

743 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:24:34.03 ID:ptXy+da6
馬鹿ブログに騙されて政府短期証券残高と国債発行残高を混同してる馬鹿がいるスレはここですか?w

744 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:27:12.50 ID:TXnwmAPf
>>742
お前こそ屁理屈だろ
フィギュアを借金して買っても債務は減らん
増えんだけでな…
これを屁理屈と言わずなんと言うんだか
腹いてえw

745 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:33:44.57 ID:ME7uqcqD
シムシティで税金上げ過ぎると人が減るって事よくあったな

746 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:34:53.17 ID:X7ooBSBa
>>686
お前の理屈なら、世界中で自動車が増え続けているのは「売ることができないから」ということになるな。
池沼がw
お前は償還すら知らない馬鹿だしなw
米国債は毎日大量に売買されている。売れないというなら、自分で買って、成行き売り注文が認められなかった証拠を出せw
まずは自分の口座で米国債の成行き売り注文が認められなかった証拠と、日本が保有する米国債の残高がゼロになった証拠を出せ。
出せないなら2度と書き込むな!


747 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:37:47.61 ID:X7ooBSBa
「日本国債は米国債を買うために発行している」と言い張り、その証拠として「政府短期証券残高」のグラフを持ち出す馬鹿がいるスレはここですか?w

748 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:39:31.85 ID:X7ooBSBa
馬鹿ブログに騙されて、「米国債は売ることができない」と本気で書きこむ馬鹿がいるスレはここですか?w

749 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:44:18.14 ID:o+YzyRzH
トンデモブログに騙されて、米国債保有残高が増えているのは「売ることができないから」と本気で信じる馬鹿がいるスレはここですか?w

750 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:47:15.75 ID:TXnwmAPf
売れる、売れん以前に使い道がねえんだよな
何故足らん円を借りてきてまで売ってドルを買うんだって話
しかも市中に経常収支が黒で慢性的にドルが余ってるってのにだ


751 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:48:52.49 ID:syd05jn6
消費税増税をたくらむ議員さん達、明日の投票は慎重に。
賛成議員には総選挙では絶対に投票しないから。


752 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 17:59:08.34 ID:TU0r/EUr

【財政】イタリアの増税が裏目 付加価値税率1ポイント引き上げたら税収減少 緊縮策強化で[12/06/13]

またネトウヨが勝ったのか

753 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:00:24.58 ID:TXnwmAPf
他は知らんが民主党の議員で賛成投じたらほぼ落選するだろうな
野田とか前原が落選したら見ものだがw

754 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:01:58.90 ID:Ps0xzQAw
ちがうだろ。ネトウヨは野田万歳、増税大賛成だよ。
それを支援する自民信者のネットサポート。

こいつらが一番耳の痛いニュースだよ。

755 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:03:58.27 ID:1I3UGPG4
増税反対議員一覧
http://matome.naver.jp/odai/2134061163912373801

756 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:06:12.62 ID:Ps0xzQAw
その人たち以外は次の選挙で投票しちゃいけない人物ってことなのか。
ホワイトリストってやつだなw

757 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:29:33.65 ID:mAaidRxe
今、増税法案が可決した場合駆け込み需要が一時的に増えたあと

個人消費、内需が危機的に冷え込み地方中小企業の倒産、廃業が相次ぎ
雇用は地方から崩壊し始める
大企業とりわけ輸出産業は国内から海外へマーケット拡大を急ぎ
国内の小売、運輸業者は更なるデフレ経済に苦しみ抜き
結果、企業は賃金の下方調整に本格的に着手を開始する
こうなると景気回復は絶望的となる

国内の個人消費は以前の消費の5割を切り
地価は下落
消費増税分の価格下落までデフレは進み
やがて失業率は20%に達し税収は増税前の半分以下となり
国債残高は国民金融資産を上回り
財政はもはや回復見込み無しととらえた市場は
国債の投げ売りに走り
長期金利は上昇
やがてデフォルトへ

これは近未来預言である!

758 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:29:54.92 ID:I18SLfWx
民主党野田は日本つぶしという意味で常に正しい選択をしている。
選択には放置も含まれる。
最後には民主党も切られるが分かっていない。


759 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:32:15.67 ID:2FDIBe2/
自助努力して猛勉強して、難関試験に合格して高度な技術を10年がかりで習得して
やっと1600万を1人でもらうのと
のんべんだらりん高卒公務員で800万×夫婦2人では
後者の方が税金が安いんだぜ やってらんねぇ マジ

760 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:34:11.60 ID:1CVUO//Q
駆け込み需要
駆け込み需要
駆け込み需要
駆け込み需要
駆け込み需要

761 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:39:08.43 ID:1sLyt3pP
>>757

大恐慌の時のアメリカみたいなカタストロフィになるかもしれんな

ただあの頃はまだ経済がグローバル化してなかったが、今は企業が海外に逃げれるからな

多少景気回復したり円安になっても、企業が戻ってこないかもしれない

762 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:47:25.39 ID:TXnwmAPf
>>761
海外に逃げても食われるだけだろ
勢いがあるのがモバゲーやら楽天やら日本人を食いもんにする企業だけだし
トヨタやらでも日本捨てたら通用しねえしだろうし

763 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:49:42.22 ID:vsenOhOU
>>750
それは別の話だな。
俺は「米国債は売ることができない」と言い張る奴に対してレスしたまで。
書いた奴は、「成り行き注文を出したが認められなかった」という証拠を出せ!ってだけの話。



764 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:51:44.66 ID:vsenOhOU
>>757
「増税は間違い」という点では正解だが、お前の論理では為替変動による調整が考慮されてないので0点w

765 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:52:59.09 ID:1sLyt3pP
>>762

こんな状況じゃ内需は絶望的、食われるかはともかく
外に活路を見いだすしかないでしょ>日本企業

企業が去っていた後は、ワープアとナマポの拡大再生産が始まるわけだか

そうやって日本の技術やマンパワーが失われていったら

いよいよ本当に
「破綻」かもな

766 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:54:30.51 ID:mAaidRxe
実は円高は問題ではない
寧ろ内需拡大に一役買う予定だったのを

政府や経団連は消費増税に前向き
経団連は大企業の代弁者であり
経団連は輸出戻し税によって増税は痛くも痒くもないマーケットも海外展開している
つまり国内を切り捨てた訳だ

この消費増税によって失われるのはGDPの八割を占める個人消費、内需である


767 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 18:57:47.55 ID:rPkEKgwY
どこも緊縮やって大衆増税やって地球全球凍結だからな
どこへ行くと言うんじゃ

768 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 19:07:07.64 ID:Bm1xt1zM
ただでさえデフレで本来なら消費減税しなければならないのに増税なんて
これから雇用・所得対策を相当頑張らないと本当に大変なことになるぞ。

769 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 19:08:38.91 ID:I7UWqdR3
>>767
地球至上初、人工氷河期。
人類絶滅の原因、税。


770 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 19:55:48.51 ID:TXnwmAPf
>>765
ワープアやらナマポを食いもんにしてる企業やらもあるってのにな
宝くじみたいなアホなもんが売れるしな
良心さえなければ儲かる土地だわな
ただ海外じゃこういう屑は全く通用しねえだろうからな

771 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 19:59:42.41 ID:TXnwmAPf
屑ほど安泰なのが今の日本
公務員を筆頭にな

772 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 21:22:11.10 ID:cKoFry71
国内への民間投資が拡大するためには円安が必要
事業採算性と資金調達コストな
今は円高だから国外へ投資する
円高は内需減少
円安こそが内需を拡大させる
逆だ

773 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 21:35:40.56 ID:TH0Bbpse
23 :名刺は切らしておりまして:2011/10/27(木) 20:45:27.27 ID:7N+MKce1
実際は逆で、IMFは率先して財務官僚の背中を押している。というのは、日本は世界
最大の対外債権国である。先進国の中では、日本とドイツが米欧の金融機関に国民の
貯蓄を提供し、2008年9月のリーマン・ショック以来の米欧の金融不安を緩和してきた。
だが、ことしはギリシャ財政破綻問題がイタリアなど南欧に波及し、ドイツには資金面
でのゆとりがなくなった。日本がここで、対外債権を取り崩して国内投資に振り向ける
ようにすれば、米欧主導の国際金融市場が揺らぐ。日本人が引き続き消費を抑え、貯蓄を
維持し、復興に必要な財源は増税でまかなう。そうさせるのが、米欧の金融マフィアの
狙いであり、マフィアを代表するIMFの役割である。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20111014/ecn1110140857005-n1.htm

米欧の圧力かも

774 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 21:48:39.07 ID:Y0oiX9YB
【経済】NEC 100億円超の所得隠し
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340543214/
【脱税】家電サイト「ECカレント」が所得隠し1・5億、大手電機メーカーからのリベート20億円を過少申告
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340591153/
【愛知】接骨院が2億円の所得隠し・脱税
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340502120/

775 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 22:37:32.62 ID:y2yVJY40

デフレ内需破壊の日本で増税するとどうなるか見ものだぜ・・・・
経済の実験材料じゃないんだからな

776 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 22:40:35.79 ID:TXnwmAPf
>>775
結果は橋本政権で出てるがな


777 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 00:26:39.67 ID:PCDaEWCv
歴史が何度となく不景気下での増税は成功しない事を証明しているのに

778 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 00:42:38.37 ID:XOM5hjLk
成功するよ
なぜなら財政再建ではなくて増税そのものが目的だからだ
もちろん日本経済なんぞ知ったことではない

779 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 00:47:43.66 ID:84EyogfX
>>752
むしろネット右翼の大敗
右翼は元財務省の片山さつきみたいなのにころっと騙されて
社会保証を切って、増税派の自民を応援したりしてるおばかさんがマジで多い

780 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 03:21:30.77 ID:Em5t+VK+
一般のサラリーマン家庭には消費増税はたいした問題にならないわな
今まで1000円で買っていた物を800で代替すればいいだけだし
問題は中小零細・個人事業者だな
消費税滞納で結果倒産・廃業がバタバタと出るだろうな
税収なんて上がると思ってる連中って頭沸いてるとしか思えないわ

781 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 07:07:07.96 ID:85zo02D2
消費税増税しても税収が減るから意味ない、なんて間違い。10年失われようが、増税した事実はずっと残り、景気が回復すれば財務官僚ウハウハ。

782 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 09:56:38.88 ID:8DK7cThs
>>781
いや、景気回復すりゃ税率なんて上げずとも税収は激増するんだけどねw
景気回復してしまえば民間で儲ける奴が多数出てしまい、財務官僚は嫉妬の鬼と化すだけ。ウハウハとは程遠いわw

783 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 10:25:50.22 ID:Gkse2Nxa
>>779
在宅国土防衛隊の国士様達は
親が死んだ後に国家からどうやって給料を貰うか考えた方が良い
みんなが進んで冥加金を差し出すとか無いから

784 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 15:28:43.48 ID:PCDaEWCv
日本もイタリア化

785 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 15:40:54.33 ID:xlATrArm
増税が決まったから、
このネタも報道解禁されるだろうな。

786 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 15:51:49.99 ID:HYj95Tmb
今度は自公と小沢が結託して不信任決議可決されたらお笑いだなw


787 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 16:13:11.84 ID:t93jMufP
お笑いっていうか、基本的にその流れだろ。結託と呼ぶかどうかは別にして。

788 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 16:37:33.60 ID:mVwLaQwm
>>787
妄想も程々にな

そうなってくれたら嬉しいが

789 :名刺は切らしておりまして:2012/06/26(火) 20:44:33.23 ID:Em5t+VK+
景気が回復するだと??
どう考えても今溢れかえってる年寄りを消去出来なければ景気なんて良くなる訳ないぞ
ここ10数年間染みついたデフレ感覚を払拭するのももうムリだろ
車が売れなくなったのだって買い渋ってたら無くても暮らせる事にみんな気づいちまったしな

790 :名刺は切らしておりまして:2012/06/27(水) 00:25:32.96 ID:H/QeHV52
んじゃ65歳以上限定くらいで
安楽死合法化してみたらどうかな

791 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 21:23:54.34 ID:25BV3cAf
日本国民が非正規雇用になったり、正社員が長時間労働で働かせられて豊かになれない理由。
基本的にキャリア官僚とアメリカが搾取しているからだ。
キャリアの天下り利権の予算だけでも年12兆円、消費税5%分、
そして米軍への思いやり予算は1兆3千万、為替介入にようる米国債購入の運用大損失は、なんと50兆円。
他に米国の内政干渉による長期の不況政策で経常黒字以上の資金が国外流出のデフレ。
キャリア利権とアメリカの搾取から逃れる以外、豊かになれる道はないと思う。
消費税増税の歳入は特別会計で米国債を買う事になる。
ここ小泉政権以降の12年で緊縮財政した分の金は米国債購入に回された。
そして日本のエレクトロニクス産業の苦境はアメリカによる極東分断策が原因。
94、95年、中国江沢民一派上海閥、米国のアドバイスで通貨元大幅切り下げ、97年東アジア金融危機誘発。
外資、韓国経済破綻で破綻したほとんどの金融機関買収、サムスン半導体、液晶で巨額設備投資、ダンピングで日系エレクトロニクス産業壊滅。
米軍の日本駐留もアメリカがワザと極東分断を煽って居座っている。
数兆円規模のイージス艦・ミサイルを買わされている。奴らは何処までもどん欲に金をむしり取る。


792 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 21:33:50.96 ID:gsfNb1jT
今の年寄りが死に絶える頃には
今度は俺たちが年寄りになり
老後の不安に呻吟しているだろうよ


793 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 21:36:55.27 ID:pRWM2rMj
これから更に10年デフレが続くのが確定してるのは生きるモチベーションが下がる

794 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 21:52:57.47 ID:AlQDnaC7
野田は、タイホーされるかも知れない弱みを財務省に握られてるから増税に必死だって
どこかのブログに書いてあったな

795 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 21:55:35.70 ID:7o1vI8M/
>>794
あんまり関係ないんじゃねえかな。
日本の法制では、何もないところに罪をでっち上げることができるし

野田が尻尾振ってるのは、単に
所轄財団法人とか、経団連とかからお金をもらえるからでしょ

796 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 22:17:48.30 ID:9JtHiIwY
>>793
歴史は繰り返すよな
15年位前に橋龍がやらかしたことだわ

797 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 22:51:28.33 ID:SCB5SgSw
>>796
橋龍ですら過ちに気付いて反省の弁を述べたと言うのに野田ときたら・・・

798 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 22:53:52.38 ID:eOHd2cy5
伊、総選挙の前倒し現実味 首相、奮闘も支持率低下続く
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120628/mcb1206280504014-n1.htm

799 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 23:08:15.13 ID:5FXe5QBw
国民が音を上げるまで税率を上げ続ければいいじゃん。
そっからスタートだ。


800 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 23:32:17.69 ID:7e5J4/mL
橋龍がそのまま緊縮を続けてくれていたらよかった
死ぬ気で借金へんさいしていたら今頃は

801 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 23:40:39.87 ID:pdj79pLl
イタリアだけじゃないけど、どうして毎回毎回アホみたいに
同じ政策やって、失敗して貧しくなって、更に同じ政策やって
貧しくなるのかね?



802 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 23:47:55.01 ID:7e5J4/mL
お金がゴミになった

803 :名刺は切らしておりまして:2012/06/29(金) 09:28:27.21 ID:sHXoku12
>>800
恐慌で国民の生活が破綻し、税収激減して財政破綻。
暴動が起きたり他国の侵略を受けたりハイパーインフレになったりしてただろうなw

804 :名刺は切らしておりまして:2012/06/29(金) 09:39:45.90 ID:byuIq/ha
イタリアも増税するんだから、と言ってた藤井さん

805 :名刺は切らしておりまして:2012/06/30(土) 07:08:24.37 ID:LKDKvjB0
実を言えば、政府は税収が減っても構わない
結局の所、国内のキャッシュフローの政府が
掌握してる割合が増えれば、実質的には自分達の
取り分は増えたも同然だから
要は、額面でいくら受け取るかが問題ではなく、
どれだけの人間を自分の小間使いにできるか
という話なのだ

806 :名刺は切らしておりまして:2012/06/30(土) 17:08:14.40 ID:KkFuOm5A
これ、すごくない?

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120218/erp12021819490008-n1.htm

「返済するには大きすぎる。一方、踏み倒しても金融危機を再発させるほど大きくなかった」


807 :名刺は切らしておりまして:2012/06/30(土) 18:44:50.87 ID:O0zTG6+f
>>806
まあ、国家が経済破綻しても超通貨安で復活するという理論通りの結末だわな・・・
ユーロ加盟国はそれが許されないという、ある意味地獄でもあるなw
また漁師に投機資金貸しこんで世界中でバブル起こしてくれるようたのむわw

808 :名刺は切らしておりまして:2012/06/30(土) 19:15:44.20 ID:cIs2cLkS
まじ凄いなこれ
日本も国債踏み倒せばバラ色かもだな
9割以上が国内の債権だから金持ちがぎゃふんになるだけだな

809 :名刺は切らしておりまして:2012/06/30(土) 20:33:55.04 ID:NlW76Ovf
最大の問題は、増税前は駆け込み需要で景気が上向いた様に見える点だな。
地デジと一緒で、単に需要の先食いをしているのに過ぎないのだが。
で、「景気は回復した。」と安心して消費税が上がる訳だが、上がった途端に物が売れなくなる。
何も措置を取らずに単なる増税だと、地獄を見るのは、そこから。

810 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 10:52:21.56 ID:Cikf7d32
>>808
はあ?今の日本の状況に国債残高なんて何の影響も与えていないぞ?
仮に「突如国債残高がゼロ」になったとしても何も変わらないんだけど?
勘違いしすぎなんだよな、みんな・・・

811 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 11:06:08.03 ID:/eqI/DIa
税収が落ちたらそれを補う為に更に増税するんだろ、
反対したり抗議する者は勿論投獄、こりゃ酷いと気が付いて
減税言う政党に投票してもそれは嘘で又増税、払えなければ
財産没収で所払い、どうだ抵抗出来まい。 


812 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 11:13:34.90 ID:/eqI/DIa
あまりの生活苦しいで直起しようものなら引き回しの上
獄門貼り付け(家族もろとも)これが普通なんだよ。

813 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 11:22:15.56 ID:2Mo4HoM9
また小学生が来てるわ・・・・・

814 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 12:27:37.74 ID:emBqp0Qe
>>810
国債の償還やら金利が全く影響与えないんだ?

815 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 13:46:50.30 ID:l6qJC35T
税源は税率に反比例するから
税率を上げると税収にはマイナスバイアスがかかるという現実を
わかってない役人は案外多い

816 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 15:01:51.11 ID:Xqn07ODg
>>814
「残高が多い」ことが金利に何か影響を与えているかな?(爆笑
それが理解出来ていれば、「国債を踏み倒せばバラ色」なんて発想は出ないはずだよな?
つうか、言われてる意味わからないよね、馬鹿だろうからw
どうせピント外れのバカレスが返ってくるぞw

817 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 15:05:47.96 ID:HPfdy8HA
知ってた

818 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 20:48:49.87 ID:emBqp0Qe
>>816
残高の大小の話なんてしてないんだw
全てチャラにすれば元本も金利も0だろ?
まあその後は二度と市場から資金を調達出来なくなるだろうけどね

819 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 22:48:48.00 ID:8T4c2YDW
昔預金封鎖や新札切り替えをやって実質踏み倒したけどけど今また市場から資金調達しまくりで借金しまくってる国があるらしいぞ

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)