2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】日銀が金融緩和しても給料上がらず…“あり余る資金”どう民間に流すかが問題★2 [12/09/27]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/01(月) 22:51:29.95 ID:???
■日銀が緩和をすれば全ての経済問題が解決するような指摘は幻想

9月19日に日本銀行は資産買入等の基金を70兆円程度から80兆円程度に10兆円程度増額
する金融緩和の強化を発表しました。その直前になりますが、欧州中央銀行(ECB)は
国債の無制限買い入れを、そして米連邦準備制度理事会(FRB)は量的緩和第3弾(QE3)
を決定していましたので、これで中央銀行が足並みをそろえた形となりました。逆に、
追加緩和をしなければ日銀バッシングが一層ひどくなったことでしょう。

これまでこのコラムでも、そして拙著でも取り上げてきましたが、日銀が緩和をすれば
全ての経済問題が解決するような指摘は幻想にすぎません。むしろ日銀を糾弾すること
ばかりに執心すると、本当に考えなくてはいけない、あるいは改善されなければならない
ような日本経済が抱える根本的な原因が霞んでしまいます。本質と違う部分をいくら
騒ぎ立ても問題はクリアできません。ピントがずれた批難であるからこそ、実際これまで
の十数年、日銀がいくら緩和をしても実態経済が改善してこなかったということを今一度
考えていただきたいと思います。

日銀だけでなく、どの中央銀行も資金を供給できるのは金融機関に対してだけです。
我々の銀行口座に直接お金を振り込んでくれるわけではありません。したがって、金融
機関から一般国民の口座に、あるいは企業の口座にお金が回っていかなければ、実態経済
に日銀の供給したお金は回ってはいかないのです。しつこいようですが、

(1)日本銀行→金融機関(緩和)


(2)金融機関→民間(貸出し)

という2ステップが踏まれて初めて、我々の元に日銀から供給された資金が実際に流れて
くるのです。この点については、認識が一般化されていないようなのであらためて指摘を
しておきます。今は(1)だけが行われた状況ですから、民間に資金が流れ出ていくわけでは
ありません。金融緩和をしただけですから、実体経済はバラ色にはならないのです。

2000年代、世界の中央銀行に先駆け大量の資金供給を実施していたのが日銀です。この点
については第5回で取り上げましたので、今一度目を通していただければと思います。

【コラム】岩本沙弓の"裏読み"世界診断 第5回 日銀は本当に"悪者"なのか? - 「何も
しない日銀」というバッシングの虚構

ソース:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/column/urayomi/020/index.html
http://news.mynavi.jp/column/urayomi/020/images/001.jpg

前スレ
【コラム】日銀が金融緩和しても給料上がらず…“あり余る資金”どう民間に流すかが問題 [12/09/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348895144/

関連スレ
【政治】安倍氏が自民総裁選に出馬表明--日銀に「格段の量的緩和」求めるなど経済対策を前面に [09/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347438064/
【金融政策】8月会合で「円高是正論」…日銀議事要旨[12/09/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348528806/
【金融政策】日銀、追加緩和決定 資産買い入れ10兆円増[12/09/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348028335/

(つづく)

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/01(月) 22:52:16.76 ID:???
>>1のつづき

■日銀が資金の大量供給をした2000年以降、給与は上がりましたか?

例えば日銀が資金の大量供給をした2000年以降皆さんの給与は上がったでしょうか。
あるいは景気が回復したでしょうか。一時期、海外が住宅バブルに沸いた時は日本の
株価も値上がりし、一部の輸出大企業などは好業績となったことがありました。しかし、
この間一般国民の給与水準は上昇しておらず、非正規労働や派遣切りの問題などが続いて
いたかと思います。もし仮に、日銀の資金供給がダイレクトに民間に流れ込んでいるの
だとすれば、世界に先駆けて大量の資金供給を実施したのですから、世界のトップに躍り
出るような好景気を日本は謳歌しなければおかしい。しかし、実際にはそんなことなど
全くなかったというのは皆さんの実体験から言えることかと思います。つまり、日銀が
緩和しただけでは、機能不全を起こしている日本経済の回復には至らないのです。

日銀が緩和をしてもなぜ日本の景気は回復しなかったのか、なぜ我々の生活は楽になら
なかったのか。それは(2)の部分が滞ってしまっているためです。本来であれば、日銀が
供給した資金は金融機関からの貸出しなどを通じて企業などに流れることになります。
企業はその資金で設備投資を行えば、例えば工場を立てる建設業が潤います。新しい工場
で働いてくれる人を雇ってくれれば、雇用者へ給与が支払われます。(1)から(2)へと
セットになることによって初めて、日銀からの資金が実体経済に回っていくことになるのです。

ところが、実際には金融機関はここ10数年、貸し出しを抑制したままです。その原因と
しては長らく続く不況により、貸出ししても大丈夫と思えるような企業の選定の目が
非常に厳しくなったということがあげられます。体力のある大企業であれば融資はします
が、こうした企業は内部留保、すなわち企業内に溜まった収益がたっぷりとありますから
、あらためて金融機関から資金を借りる必要はありません。景気の先行きが不安なため
設備投資も雇用も手控えたままです。

逆に、資金の供給を切実に願う中小や零細企業などには貸し渋り、貸し剥がしなどが
横行したこともありました。結局、民間にお金が回らないまま、日銀から供給された
資金は金融機関の口座に溜まる一方となりました。これを金融業界では通称「ブタ積み」
と呼んでいます。(豚には申し訳ない限りですが、無駄な資金の積み上げ、という意味で
使っています。)

■予定の金額を供給できない"札割れ"が日常化、銀行は「もう資金は要らない」

さて実際に資金を日銀が金融機関に供給する場合には固定金利オペレーションを実施
します。具体的には金融機関が保有する国債などを日銀が買い入れるかわりに資金供給を
行うというものですが、これまで応札額が入札予定額に満たない「札割れ」が頻発して
きました。例えば、今年の8月1日時点で日銀は国債買い入れの入札額を8000億円と提示
しましたが、それに対して手持ちの国債を差し出して資金を借り入れるという応札に応じ
た金融機関が少なく、結局金額としては3083億円分にしかならなかったのです。予定の
金額を供給できないのが「札割れ」の状況です。そして、こうした札割れは日常化して
おり、従来よりも1兆6000億円と倍増した8月31日からは、9月4、5、7、11、13日までの
6回、連続して札割れとなったことが伝えられました。

(つづく)

3 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:52:36.12 ID:y4XFSDqn
政府通貨を増刷して借金を返済してくれれば、現在のためにも将来のためにも
なると思うけど。

4 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/01(月) 22:53:13.09 ID:???
>>2のつづき

「札割れが起こっているということは、金融機関に十分な資金が既に行き渡っているため
、金融機関がオペレーションに全額は応じようとしなくなる」、それほど「日本銀行が
豊富に資金供給を行っていることを意味します」、日銀のHPの札割れの説明でもそう
指摘がされています。つまり、金融機関も目ぼしい融資先も民間にもないので、いくら
緩和を強化してくれても、もう資金は要らないというような状態になっているのです。

問題は日銀の緩和そのものではなく、既にあり余るほど供給された資金をどう民間へ、
実体経済へと流していくか、という点です。これは融資の枠をより広げるような法的な
整備をする、財政を出動させて政府が代わりにお金を使うようにする、という部分です
から、日銀の専管事項ではありません。

実体経済に流れて行くはずの水門をせき止めておいて、いくらお金を供給したところでも
ダムに水が溜まるだけです。日銀を非難しても水門は開放されません。開放される方法を
考えて行動に移すのは政治家や政府の側です。こちらに焦点を充てなければいつまでたっ
ても、いくら大量に資金供給をしても日本経済は好転しないのはこれまでの経緯が雄弁に
物語っています。

執筆者プロフィール : 岩本 沙弓(いわもと さゆみ)
金融コンサルタント・経済評論家・大坂経済大学 経営学部 客員教授。1991年より日・加
・豪の金融機関にてヴァイス・プレジデントとして外国為替、短期金融市場取引を中心に
トレーディング業務に従事。銀行在職中、青山学院大学大学院国際政治経済学科修士課程
修了。日本経済新聞社発行のニューズレターに7年間、為替見通しを執筆。国際金融専門誌
『ユーロマネー誌』のアンケートで為替予想部門の優秀ディーラーに選出。主な著書に
『新・マネー敗戦』(文春新書)、『マネーの動きで見抜く国際情勢』(PHPビジネス
新書)、『世界恐慌への序章 最後のバブルがやってくる それでも日本が生き残る理由』
(集英社)など。新著『世界のお金は日本を目指す〜日本経済が破綻しないこれだけの理由〜』
(徳間書店)が発売された。

-以上-

5 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:55:15.96 ID:S4XGbM7C

公共事業しかねーべ

土方は金使い粗いからガンガン金使ってあっちゅうまに社会全体にばらまけるぞ



6 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:57:47.55 ID:hmLC6iMA
政府が使えば民間もそれに倣う。
緊縮財政などと言う我慢自慢をしている場合じゃない。

7 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:58:16.60 ID:VZN2KnV5
消費税の転嫁がうまくいかなくて、邦人に対する付加価値税に堕しているとしよう。
法人税の課税ベース:法人所得(留保+流出)+法人税法上損金とならない支出
消費税の課税ベース:法人税の課税ベース+人件費+福利厚生費+地代公租公課その他+-金利-輸出額

消費税は正規雇用に対する懲罰です。おしまい。

8 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:58:28.69 ID:3F1vJuou
>>5
それは日銀資金ではありません。
日銀→金融機関→(融資)→企業or家庭
この企業や家庭がどうすればお金を借りられるかを考えないといけない。

韓国みたいに家庭をローン地獄にして金を回すという方法もあるけど、
それはしたくないよね。



9 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:58:44.01 ID:mqLNh+PG
カツカレー券だとおもうな
3千円のカツカレー券を大量印刷すれば
みんなでお金つかうぞ

10 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:58:44.34 ID:xosLJ8mk
金融緩和して円安になるだけでもいいだろ
円安になると中国、韓国、アメリカは困るだろうが

11 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:01:40.37 ID:hmLC6iMA
>>8
まず政府が公共投資に日銀が流した資金を使えば民間がそれに乗ってくるというわけだ。

12 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:03:59.06 ID:3F1vJuou
>>11
意味が分からない。
公共投資をするためには、国の予算に組み込まないといけない。
日銀が買いオペで市中に流した金はそこには使えない。


13 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:04:35.65 ID:sKinQN5Q
とりあえず、金を刷ることで円安誘導はできる。

次にやるべきことは、最低賃金の段階的引き上げだな。
最下層を上げたらその上も上げざるを得ない。
ただ、上げ幅は上に行くほど小さくなって仕事に見合わない高給取りの給与は
名目上は減らないだろうが実質目減りする。
同時に労働力の買い叩きを安売りの原資にしている会社が値上げせざるを得ない。

これで、格差解消・デフレ脱却・円安の3つを達成できる。

14 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:04:40.08 ID:2fFEtZYn
もう、ヤバめのベンチャーにもじゃぶじゃぶ金流れてる。
今時、金借りられないのは、倒産同然と見なされてる。

15 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:05:38.42 ID:9uNn9IyI
リーマンショック以降日本に比べ
EUは1.9倍
アメリカは3.0倍
お金刷ってるんだよ

まだまだ金融緩和が足りない
最低でもあと100兆円以上は刷らないと
日銀不況と言われても仕方がないよ

16 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:06:38.48 ID:vj+T0YGo
お札バラ撒いたら円安になっちゃうじゃないかよw

17 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:06:56.83 ID:c8zB//Mq
政府から国債を直接買えばいいだけ。

あとで国会で議決して、日銀が持つ国債を消せば、政府の借金も消える。




18 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:07:02.07 ID:AO2La8Do
日銀の緩和に反対だ。お札をすりまくるとハイパーインフレになる。

19 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:07:28.69 ID:63RwnIR8
日銀が民間企業からの税金を肩代わりってことにして国にお金入れればいいんじゃん

20 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:07:58.89 ID:hO+M4K9Y
>>13
どんなに金を刷っても円安誘導にはならない。
円安にしたかったら、円を売ってドルやユーロやポンドや元を買うことだ。
それができるのは中央銀行のみだが、それをやるとアメリカ、EU、イギリス、中国から非難される。


21 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:08:43.15 ID:RGGjFeTw
もういっそ俺にくれよ。

22 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:10:13.16 ID:JbrqxQum
金が余ったらバブルがくるんじゃないの?
余ったお金で国債貯金してるのかな?

23 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:10:58.01 ID:b+iGv+Yy
>>1
だから今の貸し出しを通じた信用創造システムは崩壊したのだから、
潔く直線的に、国有資産を担保にして、政府紙幣を発行して
定額給付金を国民にばら撒けばいい。今後消費税を10%以上に上げるのだから
所得控除の低減税率の一環としてばら撒けばいいだろう


24 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:12:45.95 ID:sKinQN5Q
>>18
ないない。
カネさえ刷れば全てOKというわけじゃないが、今は刷らな過ぎるからおかしくなっている。

ただし、金を刷るだけしかやらなかった場合は、1970年前後の狂乱物価(オイルショックのせいじゃないよ!)
1990年前後のバブル(土地と株のインフレ)、2004年前後のアメリカのバブル&円安(日本国民に恩恵なし)、
みたいな結果に終わる。

25 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:13:05.26 ID:iphLZelk
ヘリからばらまけば景気回復する

簡単なこと言わせるな

26 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:13:21.87 ID:VZN2KnV5
1.公務員の給与を60〜70%程度に減額する。具体的には昇給ペースと退職金を圧縮する。
2.固定資産税の家屋・償却資産税を基本税率1%にする。(30%減免となる)
3.輸入財貨について、工業製品50%農業製品20%の「環境税」を付加する。関税ではない環境税と強弁する。

27 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:13:33.81 ID:lgLFV865
建設国債で公共事業すればいいんだよ
土建屋に金がまわれば国外に資金が逃げる前に国内に回りやすいからな
赤字国債と建設国債は明確に違うし
最後には日銀が国債を引き受ければおしまい
日本は他の国と違ってそれができる環境が整っている

28 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:14:01.64 ID:fvP9XB5F
金融安定化法もなくなって、銀行、信金、信組、いっせいに返済の季節が
始まって、消費税も上がる。
この引っ張りあげた円はどこに溜まるのかね。

29 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:14:01.93 ID:vW0uR+Tn
他国に比べ、相対的に金融緩和が足りない。
だから円高にもなるし、デフレを抜け出せない。

それを徹底的に無視するこの記事は、おそらく中学生が書いたのだろう。



30 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:16:07.78 ID:ocgAIB3t

河川の近くとか、
海岸沿いに建ってる家の移転促せよ

危険だと判る所に住んで、修理に税金ふんだくるのがむかつく

極力安全に住める場所をきちんと確保しろよ!!


31 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:16:44.71 ID:Mu/k4I8G
日銀擁護ww

32 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:18:25.36 ID:AO2La8Do
金をすったらハイパーインフレになるからだめ。

33 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:18:34.28 ID:YbvnbXbv
国債の直接購入以外は金融緩和と言わないでほしいんだが。

34 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:18:50.82 ID:O9jutQ7V
>>1の(1)と(2)の間には
「デフレで民間がため込んだお金が動く」
ってのが入る

35 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:19:00.82 ID:+VrKbqAv
金融とITへ投資してみたら?
金融工学に詳しい学生を大量に育てるとか、
国産のOSを作るとか。

道路工事ほど末端に金が行くかは疑問だけどね。

36 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:19:28.83 ID:FyjkTF6O
給料は金融緩和の函数ではない
労働需給の函数だ
新たな労働需要が生まれ労働需給が切迫しない限り給料は上がることは無い
失業者が常に存在し供給過多が続く限り
おそらくこの国では永遠に無理

37 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:19:44.28 ID:aayS5rmt
超絶デフレなのにインフレの心配してるやつ

38 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:20:10.37 ID:VZN2KnV5
>>25
ヘリコプター・ベンかよ。

39 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:20:52.93 ID:aayS5rmt
サラ金規制の撤廃あるいは、緩和
これで末端にも金が回る

40 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:22:09.43 ID:GGplZ6Pu
>本来であれば、日銀が供給した資金は金融機関からの貸出しなどを通じて企業などに流れることになります。
>企業はその資金で設備投資を行えば、例えば工場を立てる建設業が潤います。
>新しい工場で働いてくれる人を雇ってくれれば、雇用者へ給与が支払われます。
>(1)から(2)へとセットになることによって初めて、日銀からの資金が実体経済に回っていくことになるのです。

無駄に貸し付けるのもどうかと思うが
シャープみたいに何千億も亀山工場だの堺工場だのに過剰投資したばっかりに倒産寸前、リストラしまくってるわけで

41 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:22:39.48 ID:VZN2KnV5
>>36
おいくつですか?ふるすぐる。
今の日本の労働条件低下は賃金水準の全球化っていう奴ですよ。

42 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:23:15.58 ID:+VrKbqAv
インフレになると富裕層が損をして、貧困層が得をする。
今の日本を影で操ってるのは富裕層だからな。
インフレ傾向を好むはずがない。

43 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:27:00.43 ID:jFI9/eZT
地域再投資法が必要

地域への融資を銀行に義務化するのだ

クリントンがアメリカで成果を上げブッシュが潰したが、、、


自己資本比率と両輪にするのだ

44 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:29:43.91 ID:jBweuxE/
今までこの手のスレを流し読みしてて、日銀に「金刷れ」コールはあっても、
民間銀行の「信用創造システムを動かせ」コールは殆ど見ない。
しかし実際は、民間銀行が持つ「信用創造システム」こそが強烈なインフレ生成
システムで、日銀だけが金を刷っても流動せず、根詰まりを起こすだけ。

民間銀行にとって今現在の状況は、デフレ&超低金利の恩恵で、国債(1%程度)
&デフレによる貨幣価値の上昇(1%程度)、事務手数料だけでも十分に利益が出る。
2〜3%程度の貸し付け金利だと、リスクの方が高くて貸し出しなんか馬鹿
らしくてやらない。信用創造システムが動かないので、経済は益々収縮する。
民間銀行が「信用創造システム」を起動させないと困る状況を作り出す事
こそが、今、最も必要な事である。

過去のバブルでは、日銀による民間銀行への「窓口指導」が行われ、強制的な
貸し付けノルマがあった。
バブル期を知らない若者は驚くだろうが、過去には銀行員が「お金を借りて
下さい」と頭を下げて回ってた時期があった。

こう考えると、亀井の主張は寧ろ正常で、過去の日銀がおこなっていた
「窓口指導」に準ずるシステムを作り出す事が急務である。
民間銀行が「信用創造システム」を起動させざるを得ない環境や、場合に
よっては法律を作る事が必要。


45 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:30:02.93 ID:tJLYxadA
>>20
円安にならないならいくらでも円を刷れるな!
君の世界はまるで魔法のようだな。

46 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:30:42.91 ID:JbrqxQum
円高の結果、物価安になってるんだよね
円の価値が上がってるんだから、そりゃサラリーも減るだろうさ

て、ことか?

47 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:31:02.56 ID:6AoQ/s1E
円資金をドル転して、資源を買いまくれば無問題

欧州企業が不景気で売りたがってるよ

48 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:31:44.42 ID:G9Ea5ik0
典型的グローバル戦略のない禁輸屋のコメントだな
こういいうのが多いから日本がダメになった
それとも後の回で本題がでてくるのかな

49 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:35:08.53 ID:sKinQN5Q
>>25
それをやって、見事に失敗したのが地域振興券。現金で買うはずのものを地域振興券で買い
同額が貯蓄に回ってしまったから、全然効果がなかった。
まあ、乗数効果の初項がほぼ0だったから仕方がないわな。
やるんなら、初項が1とかそれ以上になるように工夫しないと駄目。

>>26
それって需要縮小とデフレで国を潰す方策にしか見えんが?

50 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:35:24.44 ID:vY+TdU/C
>>39
逆転の発想ですな。
末端が逆転するための、資金を持つことも
今、規制されてるんだね
這い上がるチャンスをつかむ人が多くなれば、経済は流れ出すかもね
単に借金した金は流通する可能性が大な訳だしね

51 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:36:16.02 ID:AO2La8Do
お札をするとハイパーインフレになるからだめ。

52 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:38:13.39 ID:zMMNym/P
日本が刷ったと言ったって、他国と比べりゃ雀の涙ですやん
ちゃんと刷り切る前から日銀擁護するのは意味わからんね

その後に財政出動の心配したらどうだ、このひと

53 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:38:22.98 ID:JJrv4mt5
銀行貸出は必要ないと10年以上も前から言っているのに、今更こんなこと言われてもねぇ・・・。
だいたいさぁ、一昔前は銀行が金を貸さないのは不良債権で首が回んないからで、本当は
資金需要あるんだとかなんとか言っていたのはアンチリフレ派の面々なんだが。
それに対して「資金需要なんかありません!」と反論していたんだけど。
それが今では「資金需要がないから金融緩和は無意味」だもんね。
こういう人達の結論はいつだって「金融緩和は無意味」なんだから話しにならないよ。
日銀批判している人で金融緩和で銀行貸出が増えて景気回復と思っている人はモグリもいいと
こでしょ。そんなこと思っているならそもそも日銀批判はしていないだろう。この人みたいに。



54 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:39:08.24 ID:dvxTBEO2
>>12
国債発行すればすぐに市中から調達できるだろうな。
せっかく買いオペしたのに、ってのはおいておくとして。
意味合い的には、日銀の直接引き受けとたいした違いは無いけど、
どうも直接引き受けに、過敏に反応するのがいるからなぁ。

55 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:41:13.24 ID:15Zx/YIP
日銀にお札を刷れ刷れ言ってる人達は、いくらベースマネーを増やしても民間に資金需要がなければ
マネーサプライは伸びないという基本的なことを理解していない
為替は今は金利差とリスクオン・オフで決まってるから、リスクオフのときにいくら金融緩和しても
マーケットからは無視されるだけ
つまり量的緩和はリスクオンのときしか円安効果もなし、これが結論

56 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:43:24.98 ID:sKinQN5Q
>>55
でも、たった10兆円で為替も株も一度は動いたのは事実・・・すぐ戻っちゃったけど。

57 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:44:11.87 ID:fbHPDvjP
銀行員が無能しかいない為、お金が国民にまで回らない

まで読んだ

もうこれが本当なら銀行の存在意義って何?銀行いらないやん

58 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:45:12.77 ID:R50xwzYO
毎年全国民に10万円ずつ配れば良くね?
今までは1回こっきりで1万円とかチマチマやってるから
貯蓄に回ってた訳だし
毎年続けば普通に消費に回るでしょ

59 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:46:15.54 ID:15Zx/YIP
>>58

それは財政政策で政治家の仕事

60 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:47:18.71 ID:3F1vJuou
>>45
物理的にはいくらでも刷れるが、金融機関がその金を融資に使わないと意味がない。



61 :GacHaPR1Us:2012/10/01(月) 23:47:47.38 ID:1j75/f/P
戦争でも起こればなぁ…

62 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:49:23.63 ID:rAuNQEXF
札刷って国債買えなんて言うがその資金は市場に流れてもすぐ銀行に集まり、運用先が国債になるのに意味あるのかね。
国債残高が増えるだけで景気は上がらないし、下手したらトリプル安で取り返しつかなくなる。



63 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:52:01.55 ID:qBPMS8uL
いつでも円安へ持っていけるのに円高で止めてるのは策か謀略か

64 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:52:53.01 ID:15Zx/YIP
だいたい10年債利回りが1%以下のときに、日銀の直接国債買い入れとか言うのは愚の骨頂
マーケットで充分すぎるほどファイナンスできてるわけだから

65 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:54:48.99 ID:3F1vJuou
>>57
銀行が無能なんじゃなくて、どちらかと言うと企業や個人が無能かな。
無能というよりも低信用。
たとえば22歳で大学卒業した人がほとんど就職して、
車を買い、結婚し、ホテルで披露宴をし、新婚旅行をして、マンションを買い…
これだけで1人4000万円か5000万円は使ってくれる。
利息を考えたら35年ローンで1億円くらいのお客さん。
平成初期にはそういう人が毎年100万人ずつ社会に出て行った。
今は、大学出てもフリーター、ローンで買えるのは自転車くらい。
免許さえ持ってない。
そりゃ銀行も貸せないよ。
それで金が活かせない。


66 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:55:04.90 ID:QcciNoH3
若者に金回した方がいいよ


67 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:57:16.82 ID:P9Zf2a1H
>>15
問題は金融機関にバラまいた金はほとんどが資源等の買い占めに
回って、物流すなわち実体経済にはほとんど回復してないってことだな。
むしろ、企業も家計も収入源の中で、一次資源コストだけが
跳ね上がるもんだから、実体経済の足を引っ張る原因にもなってる。
http://investmenttools.com/futures/bdi_baltic_dry_index.htm

68 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:58:17.00 ID:I3EpUxf/
資金があり余ってんなら民間にバラ撒けよ
地域振興券でも定額給付金でも子ども手当でもなんでもいい
ちゃんと使ってやるからバラ撒け

69 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 23:59:33.97 ID:DQ7UZ48G
>>58
同感だ
麻生さんを財務大臣にして、
国有資産を担保に、政府紙幣を発行して、
定額給付金を配って欲しい。
名目は消費税増税に伴う、低所得者の負担の軽減策だといえばいい

70 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:01:11.72 ID:hAxaeiuf
日銀って異様に給料が高くて、高待遇なんだってね
職員はアイディア出してよ

71 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:02:05.30 ID:hO+M4K9Y
>>67
やっぱりそうだよね。
そりゃ儲かる融資するもんな、銀行は。
日銀から供給された資金で原油価格がつり上がり、
庶民は苦労するのか。
そこに追い打ちで消費税増税。
日銀が金を流すと、融資を受けた商社が穀物を買い漁り、今度は小麦価格は高騰。
そんなもんだろうね。


72 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:05:14.00 ID:xgkfkwIq
20世紀半ばまでのチープエネルギーが無限に見える時代なら
ひたすら札刷ってバラまけば良かったんだが・・・・・・
70年代からエネルギーコストが長期上昇を示し始めた、つまり
資源枯渇が実体経済の拡張を制限しはじめたので、金融という
虚経済で実体経済の成長不足分を帳簿上で埋め、なんとか
利子システムを形式的に維持してきたものの、その破綻先送り策が
限界に達しはじめたというのが現状。

73 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:09:49.02 ID:QwOlAuR4
>>20
>円安にしたかったら、円を売ってドルやユーロやポンドや元を買うことだ。
>それができるのは中央銀行のみだが

今さらこんなバカがいるんだな。為替介入の仕組みをぐぐってこい。

為替介入を決定するのは「財務省」。それは行政の仕事。日銀に決定権は無い。
財務省が決断した後、財務省の指示に従って、為替介入の実務を担う手足が日銀。

74 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:14:21.10 ID:2Bdm93Nb

× 日銀

○ ニギチン

75 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:15:40.94 ID:QwOlAuR4
>>42
>インフレになると富裕層が損をして、貧困層が得をする。

本気で言ってるのか?あるいは歴史を知らないのか?

旧ドイツ、アルゼンチン、ロシア、韓国。
いずれの国でもインフレで一番苦しんだのは貧困層だった事実をなぜ見ない?
失業率の増加、食料・化石燃料の高騰。

ちなみにアルゼンチンもロシアも韓国も、裕福層はほぼノーダメージ。
金持ってるヤツはさっさと外貨・金に逃げる。
もしそれが嫌なら、法律をもって強制的な銀行口座凍結でもするしかない。

76 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:16:46.63 ID:e78qfZED
金融緩和しても銀行どまりたから
市中にはほとんど出回らないのか
上手くいかんわな

77 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:17:17.74 ID:lorVRRVs
借金を返せない人を含めれば、貸して欲しい人はいくらでもいる。
それを資金需要とは言わないが。

78 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:21:54.30 ID:Kq2w9ouJ
>>73
それを「中央銀行による介入」と呼ぶんだよ。
決めているのが財務省であろうとも財務省が介入したとは言わない。
政府・日銀による介入。


79 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:23:02.45 ID:QwOlAuR4
>>78
決定権が無いヤツに、「おまえがしろ」って要求すんのか?
頼む相手が間違ってるだろ。

80 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:27:05.82 ID:GM0jbigM
>>76
需要がなく不況だから銀行は金を貸し出せないよね、ただでさえ国債買って本来の業務を誤魔化してる状態なのに・・・

81 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:27:17.31 ID:AO8VBpYi
>>77
国民は疲弊しているが、金は金利を求めて高い方に流れる。
原油価格を引き上げ、大豆、小豆、小麦の価格を引き上げて、
金融機関に富をもたらす。
庶民は餓える。
それが金融緩和政策の果実なのかな。


82 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:30:51.09 ID:GM0jbigM
国が財政政策でインフレ基調になるまで需要を作るしかないんだよな

83 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:35:26.35 ID:D4fOaDJh
>>43
>地域再投資法が必要

>地域への融資を銀行に義務化するのだ

>クリントンがアメリカで成果を上げブッシュが潰したが、、、

地域再投資法(comunty investment act)は日本人がイメージしている地域の活性化の法律でない。
金融差別されている黒人•マイノリティに金を貸しなさいという法律。
地域再投資が強化され、サブプライムローンが増加。
金融機関は日本と異なり、ファニーメイなどに債権を売る。その債権が、、、その後どうなったかは知ってるな。


84 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:36:27.01 ID:yoQ5jLjg
その金で10倍くらいのピラミッドでも建設すれば。
2000年くらい続く、いい観光資源になるよ。
一人で自営やってるけど、
銀行を肥えさせるだけの、今の金融システムで
銀行から金は借りれんわ。
そのおかげで牛歩みたいな経営戦略しかとれんけど。


85 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:39:09.99 ID:AO8VBpYi
>>82
今は唯一の実需である医療が公共事業になってる。
橋や道路ならば後世に残せるが、
脳梗塞で寝たきりの老人に胃瘻を作って栄養を流し込み、
点滴で薬を入れて、1年、2年、3年と長らえさせる。
娘は嫁にもいかず、寝たきりの親の介護。
収入源は親の年金なので、死んでミイラになっても隠してたりする。
寝たきり老人に投入された資金が数千万。
潤ったのは、娘と医者とヘルパーと製薬会社と調剤薬局。
そして偏差値70オーバーの灘、ラサールの学生たちが医学部を目指すのであった。

ダメだろ、この国…

86 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:43:47.84 ID:YADI7Mva
お札をするとハイパーインフレになるからだめ。

87 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 00:58:27.41 ID:QwOlAuR4
>>80
実は大企業には今まで通りカネを貸してる。
そしてカネを借りた大企業は、海外に投資してる。

企業が借金してでも投資するのは、将来の成長で取り返すから。
国内市場が成長しないなら、成長する海外に投資するのは当然。
国内投資がなきゃ、給料も増えず、需要が先細りなのも当然。

もうマインドセットを切り替えるしかないと思うけどね。
単純労働しかできないやつは海外への出稼ぎを覚悟するとか。

88 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 01:02:47.18 ID:FHEJmWle
だいたい貨幣と収入を混同する時点でアホ決定だろ
そんな見当がつかないような盲目になんか言ったって無駄

89 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 01:17:35.02 ID:VwbB8LGi
>>84
>その金で10倍くらいのピラミッドでも建設すれば。

2000年後まで経済効果がない公共事業じゃ割に合わない。
なので、公共投資の名のもとにハコモノや道路を作ってきたがこれも割に合わなくなってきた。
そこで、今は自然エネルギー投資に補助金付けてる。こいつはこれからエネルギー輸入量を減らすと言うリターンがあるからね。

90 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 01:20:47.53 ID:19Zt0+Bj
>>89
でも儲かるのは少数の「再生エネルギー村」の住人だけで、
庶民は電気代から税金を払わないといけない。

91 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 01:26:27.82 ID:gbGR4n9y
>>42
リフレ論者ってもはやこんな安っぽい格差論・陰謀論しか言えないのか・・・

92 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 01:29:27.33 ID:kDFQ9jWz
やはりヘリから撒くしかないのだろうか……

93 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 01:29:51.76 ID:UurnZPRE
>>78
財務省主導の介入っていうのが正解でしょう。
実行は日銀と依頼された日本の銀行だったりするけど、
あなたの言うのが正解なら、介入が実行された時に日銀総裁ではなく安住にマイクが向けられた意味がわからない

94 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 01:33:03.97 ID:UurnZPRE
>>92
日銀は国民に直接金をばらまくとか出来ないんだよね。
本当に批判の矢面に立たされるべきは日銀でも政治家でもなく無策で増税し考えない財務省の連中のはずなんだが、
あいにく日銀のように顔が見えづらいし表に中々でてこないからな。

95 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 01:55:25.28 ID:kyKU9H64
法律変えて、日銀が直接に個人にばら撒け


96 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:04:22.29 ID:4x0vkCcq
困ってない・困ったことがない人達が困ってる人達に対してどうするか
なんて考えが及ばないに決まっているだろう。
しかも、金融屋はピンからキリまで想像力より数字でしか語らないのだから。


97 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:09:30.19 ID:VwbB8LGi
>>90
たかが数百円の電気代上昇で庶民はどうこう言われても(苦笑)
産油国の王族の皆さんに献金するよりよっぽどマシです。

98 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:13:58.00 ID:xc4OL09l
>>92
今の雰囲気だとそれでも消費には回らない気がするから困る
拾った金は貯め込むでしょ多分

99 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:14:07.65 ID:JUKuOUh1
1ドル=120円ぐらいまでにならないと金融緩和になっていない、という前提を無視するなw

ある時点より金融緩和をしたのに効果がない!!ではなく、
為替が円安になって企業の収益が上がって
はじめて、「効果のある金融緩和をした」と言える。

ある輸出企業が一億ドルを売り上げた時
1ドル=80円の場合、80億円の売り上げで労働分配率が50%なら40億円が労働者に回る。

1ドル=120円の場合なら120億円の売り上げで労働分配率が50%なら60億円が労働者に回る。

100 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:14:53.61 ID:4VuZD59x
>>1
財政出動は無意味どころか経済を悪化させるだけなのに、いつまでこんなこと言ってるんだこの馬鹿

101 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:14:58.67 ID:ca0LR6pH

日銀法を改正し、いや、日銀自体を解体廃絶し、政府が直接通貨発行権を行使し政府紙幣を発行すればおk。

そしてその政府紙幣で、公共投資や社会保障の拡充を図ればいい。

102 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:20:53.21 ID:5jc5g4wy
石原が作った東京銀行だっけ?
あの時民間にけっこう貸したけど、税金の無駄遣いだとかなんとか叫んでる奴いたよな
実際赤字だったし
実際銀行が(2)を行ったとして赤字になったら公的資金注入されたくせにうんたら言って文句言うんだろうな

103 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:29:21.24 ID:4VuZD59x
欧州みたいに国債買いまくれば良いことでしょ
馬鹿なんじゃないこの人?

104 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:30:14.51 ID:kP6YGtkM
>>101
もしお前みたいな馬鹿が過半数を超えるような国になったら、
それを実現して一度リセットしてみるのもいいかもな


105 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:31:50.13 ID:UurnZPRE
>>100
復興事業を除けば2000年初頭より財政出動は減らされ続けてきたわけだが、
景気良くなったか?

106 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:33:44.00 ID:gbGR4n9y
>>99
そう単純にいくわけないに決まってるだろ
現実は120円になったらするすると売り上げが1・5倍になるわけでもなし、
通貨安になると輸入品が高くなることで労働者の賃金が実質低下する面もある
実際円安時代は輸出企業ばかり儲かる一方売り上げは内部留保に回り、労働者は派遣が増えて賃金はむしろ低下した

107 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:36:28.64 ID:m+UwOO1N
消費税について疑問なんだが、

企業の収入が、全て売り手からの代金で賄われているとするならば
その収入には原則全て消費税が含まれるだろ?

で、支出に対しても消費税を含んでいて、差引の利益から消費税を納税するよな。

ということは、もし消費税が5%アップするならば
従業員の給料も5%アップさせなければ辻褄が合わなくねえか?

もし従業員の給料が5%アップしないのなら、その分は企業が丸儲け、ってことじゃん。
ここに消費税アップを推進したからくりがあるのではないかと。

108 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:39:25.78 ID:UurnZPRE
マネーストックで語るのは片手落ちなんだろうけど、
2008年レベルでかなり供給量自体は多かったんだよね。

アメリカドル 12.4(兆ドル)
ユーロ 8.463(兆ユーロ)×1.406= 11.9(兆ドル)
日本円 1050.6(兆円)×0.011= 11.5(兆ドル)
イギリスポンド 2.519(兆ポンド)×1.44= 3.6(兆ドル)
カナダドル 2019.78(10億カナダドル)×0.82= 1.66(兆ドル)
オーストラリアドル 1247.6(10億豪ドル)×0.69= 0.86(兆ドル)

供給してる金が少ないわけじゃなくて飽和気味のところに供給しても
しょうがないというのは一理あるのか無いのか?
今回のアメリカのQE3が今までのように緩和効果を期待できるかどうか不透明なのと似てる気もする。

109 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:40:45.94 ID:4VuZD59x
>>105
ああ、それは日銀がバブル崩壊後マネーサプライを減らし続けたせいだよ
財政出動が経済に及ぼす影響は皆無というかマイナスなんだが。

110 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:53:58.86 ID:JUKuOUh1
>>106
>現実は120円になったらするすると売り上げが1・5倍になるわけでもなし、

売上は一定の1億ドルで為替によって円での手取りが1.5倍になる、ということ。

>実際円安時代は輸出企業ばかり儲かる一方売り上げは内部留保に回り、労働者は派遣が増えて賃金はむしろ低下した

内部留保に資金が多く回ったのは事実だが、多くの企業で正社員のボーナスは増え
派遣の雇用も増え、日本国内全体に今よりお金がたくさん回ったのは事実。
正規雇用が減り、派遣が増えたことによって一人辺りの賃金が減ったことと
総額として支払賃金が増え内需が増え、税収が増えたことは別次元の問題。

トヨタなんかは近年の円安最盛期には2兆円超の利益に1兆円近い税金も支払った。


111 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:54:29.53 ID:UurnZPRE
>>109
そうなのかぁ
日銀が供給するのはマネタリーベースってやつなんでしょ?
減ってるの?
2006年頃までは日米とも1990年から増えてて増加率も2006年には追い付いてるようなんだけどな。
その後の狂ったようなアメリカの増加ペースには追いついていないけど
http://aki-ch.com/diary/092910.html
デフレ時の財政出動がマイナス成長になるとは知らなかったよ

112 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:59:10.48 ID:UurnZPRE
>>110
今の急激な円高を見れば、円安で雇用が増えたという側面はもちろんあるが、
好調だったのはアメリカがバブって需要が多かったんでしょ?
円安だったからというのは現象をあらわしてるだけ。
その120円のときには明らかに為替差損も出てる。

113 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:01:37.14 ID:9NvE2jAP
上がったのは日銀の人件費だけか

114 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:05:12.97 ID:cMvCYxKO
>>111
財政出動はバブル崩壊後の急激な雇用悪化、株価下落、
そして税収の激減を防ぐために行われるものだよ。
「景気刺激策なのに景気良くならないじゃないか」と文句垂れるのは素人。


115 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:06:16.34 ID:JUKuOUh1
>>112
当時は米国のバブルもあるが
同一条件下、景気が良い悪いに関係なく、
今の世界経済の景気が悪い時期でも
輸出企業の収益は円安時に増え、円高時に減る。
相対的に見たとき、円安誘導が国内に回るお金(所得や税収)を増やすには適している。

116 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:13:40.53 ID:4VuZD59x
>>111
財政出動のために国債発行すればさらにデフレ&円高になって良いことないんだよ。


117 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:14:46.05 ID:UurnZPRE
>>114
じゃあデフレ下で政府は何もしないのが正解ということかぁ
需要と供給のギャップは自然には埋まらないんじゃないの。
消費の縮小に供給が釣られてるのが現状のような気がするけどなぁ

118 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:19:05.91 ID:f2GjORp7
さも銀行が厳しくなったという感じにかいるが
バブル以降の貸し剥がしみちゃー誰も借りたくねえよ。
そりゃーえげつないもんだったららしい。

それをしらん世代になったら借りるようになるんじゃない?

119 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:19:36.58 ID:4VuZD59x
>>117
マンデル・フレミング理論でググれ

120 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:20:51.91 ID:gbGR4n9y
>>110
おいおいそんな嘘ついちゃいかん
賃金は2000年代はっきりと減少している http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm
儲かったのは輸出企業だけ
これは数値データがはっきり示していること

121 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:22:09.07 ID:UurnZPRE
>>119
午前3時過ぎに鬼畜なことをw
じゃあ民主が言うように日銀に外国債を買わせとけばOKなんだな
円安誘導とか言うけど、これからアメリカの大統領選後には財政の崖問題とかあって、
どう考えてもドル安のほうが現実味が出てくるだろうと思うけどな

122 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:23:43.39 ID:f2GjORp7
バブル絶頂時期はかりろかりろいうて、付き合いで借りてやったら
バブル崩壊後手のひら返してかえせーかえせだとか
バブルの時金かりなかったら銀行にバカ扱いされたとかあったもんな〜。

まー銀行への不信感はものすごいですよ。
てか借りたとこで投資するもんもないしね。

123 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:25:17.65 ID:f2GjORp7
経済学者とか、
詳しい奴は
意外とこのへんの恨み辛み軽くみてんのがよーわからんけどなあ。

124 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:25:47.03 ID:yjLBDuYG
>>117
>>需要と供給のギャップは自然には埋まらないんじゃないの。

何もしなくてもいつかは必ず埋まる。
景気対策ってのはあくまでも「今生きている人間の生活の苦境を見捨てないため」にやるものであって、
見捨てていいんなら数十年放置すれば自然に埋まる。
それこそ戦争や飢餓や疫病で需給調整が行われる話なんて歴史的には珍しくないから。

ケインズ曰く「長期的には我々は皆死ぬ」わけで、今生きている人間は
需給調整が進むまで数十年も待てない(それこそ戦争や飢餓や疫病による調整なんて許容できない)ってだけの話。

125 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:27:36.34 ID:UurnZPRE
>>124
そうとう長い間埋まってないよね
水に溶けない物質はない。どんなものでもいつかは溶ける。
って言ってたやつがいたのを思い出したよ。

126 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:28:02.14 ID:cMvCYxKO
>>117
日本の場合はバブル崩壊後も個人消費はそれほど落ち込んだわけじゃないよ。
企業が元本の毀損を恐れ、投資を控え、資産を売却し、コストカットし、
資金を貯めこむ方針に転換したのがGDP縮小の原因。


127 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:30:45.78 ID:JUKuOUh1
>>117
の認識の方に同意するな、俺は。
>>116
の主張は短期的な側面でそうなる可能性はあるけど
(なぜなら、財政出動による景気回復期待からの円買いによって)
中長期的には財政への不安から円安になるはずだよな、論理的にも欧州を見ていても。
そうなら、需給ギャップを減らし、円安効果のある財政出動は景気の緩衝材としては有効なツールだけどな。

だが、実際には増税で財政不安を払拭し、結果円高で国内に回る円が減って
税収減+増税+所得減なんだよな。

結局は、米国、中国、韓国が豊かになりやすい環境を日本自ら作るように
情報操作されているようにしか見えないな。
これが、敗戦国の悲哀か?w

128 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:35:42.25 ID:UurnZPRE
>>127
これいじょうの難しい話にはついていけないけど、
財政出動がいらないってことで公共投資を急激に半分くらい減らしたから職にあぶれた人間が大勢でたのは確か。
いくらなんでもこんなに急激に減らしたらシフトが上手くいかないのは財務省だってわかってたはずなのに。

129 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:41:09.88 ID:D8yrBftI
インフレにして給料上昇と雇用問題解決。
需給ギャップを一瞬で逆転させる方法があるんだけど。

「輸入」全面停止。

130 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:47:45.13 ID:cMvCYxKO
実際、デフレ脱却には相当な期間、相当な規模で支出を拡大しなければならんからな。
かつてアメリカはデフレ脱却のためにニューディールで予算を倍増させたが、
それでも焼け石に水だった。
WWUで予算規模を10倍以上に拡大することで、ようやくデフレ脱却に成功し、
失業率を恐慌以前の水準にまで戻す事ができた。


131 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 03:52:32.01 ID:4VuZD59x
財政出動のために国債を発行すれば、国債価格が下落し国債の金利は上昇する。
結果、円高になる。
つまりいまは緊縮財政が一番効果がある。

いっぽうの日銀は円を刷って国債でもなんでも買えば良い。

132 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 04:02:02.92 ID:JUKuOUh1
>>131
結局はそこだと思うんだよな、俺も。

需給ギャップを埋める為に財政出動して
すなわち、国債を発行して予算を作って、さらに減税もして
国民の可処分所得を増やして内需を増やす。
結果、国債の金利が上昇してしまうので日銀が国債を購入して金利を下げる。
その結果、円が増えて希薄化されて円安になって輸出企業の業績も税収も回復して
プライマリーバランスが改善する。

このプランに反対する勢力が国内外にいるのが一番大きな問題だw

133 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 04:09:30.76 ID:4VuZD59x
>>132
・内需の増加は国債の金利上昇につながりません。
・日銀が国債を買えば金利は上がります。
・金利が上がれば円高に進みます。


134 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 04:15:48.44 ID:yjLBDuYG
つベーシックインカム

135 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 04:17:29.86 ID:cMvCYxKO
>>133
日本国債はぜんぶ円建てで日本円そのものであり、
国債を発行するという事は現金の総量を増やす行為に他ならない。
為替レートは市場に存在する現金の他国通貨との分量比で概ね決定されるので、
国債を発行すれば基本的に円安に向かう。
だからデフレ脱却のためには企業や銀行が
国内向けに現金を投資する環境を提供する必要があるんだよ。

つうか
・日銀が国債を買えば金利は上がります。
ってどういう理屈だ?
市場に買い手が存在して価格が下がる国債ってw


136 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 04:18:19.36 ID:JUKuOUh1
>>133
>内需の増加は国債の金利上昇につながりません。

内需の増加が国債の金利上昇につながるとは言っていません。
内需を増やす為の国債発行が金利上昇につながると言っています。

>日銀が国債を買えば金利は上がります

上がりません。金利は国債の需給で変わります。
現にアメリカでのQE2などで米債を買って金利を下げました。
結果ドル安になりましたが。

>金利が上がれば円高に進みます。

日銀が国債を買って金利を下げるので円高にはなりません。
それどころか、国債を買う過程で発生するマネーサプライが
米国より増えれば円安になります。

137 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 04:18:51.17 ID:D8yrBftI
俺、白川さん好きなんだけど
日本の国債の格が下げられてて
それに対する対策打たないのは正直どうかと思う。

日本政府の格下げおよび、歳出削減の難しさ、増税が必要なくらいの税収の落ち込み
そして、デフレスパイラルから抜けられない経済

これを理由に、年発行分規模の国債買い切りくらいしてもいいと思うんだがな。

138 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 04:23:12.36 ID:cMvCYxKO
>>137
日銀が国債買い取ろうとしても市場が売ってくれない現象が起きてるしな。
投資家は現金よりも日本国債をご所望だw


139 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 05:06:56.27 ID:KAWKy9a8
バブルとITバブルの経験があるから、アホな融資はできん。今でも、金貸すところがなくて困ってる。貸し剥がしなんて起きていない。第三者視点では、あれはもう潰れてる。

140 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 05:07:10.08 ID:kP6YGtkM
>>109
>それは日銀がバブル崩壊後マネーサプライを減らし続けたせいだよ
いい加減、現実をみようぜw

141 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 05:13:39.29 ID:kP6YGtkM
>>137
なあ、、、どうやりゃ国債の格付け(信用)を中央銀行があげられるんだ?
書き込みから察するに「中央銀行が国債を買いあされば格付けがあがる」と思ってるように見えるが・・・

142 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 05:22:18.12 ID:qomy9zg5
>>1
需要が必要だから公共事業が必要なんだよ
今は復興に金がかかるはずなのに金余りってなんだよ
被災地の復興にちゃんと金を注ぎ込めよ


143 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 05:58:15.37 ID:oJdHThyI
>>134
同感だ
結局そういう発想にならざるを得ないよな

144 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 06:05:08.67 ID:IP6iR5Fb
経済の話って、それぞれの知識のレベルが違うとかみ合わなくて難しいね

145 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 06:28:16.09 ID:P9aI9o59
人間の消費の動機で一番大きいのが「子供のため」なんだからよう。
クルマを買うのも家を買うのもカメラも旅行もみーんな子供のため。
老人と独身者が増えるばかりじゃどうしようもねえだろ。なにがシニア消費だ。

老人と独身者から税金を取った上でカネを刷って子育て世帯に全部ぶちこめ。
誰だ子ども手当を潰したバカは。3倍にして復活させろ。

146 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 06:33:18.97 ID:Ac4qfvi0
相対的に円の価値が高すぎるんだよ
角栄方式で公務員にばら撒くか公共事業無理やり増やすか
政府に渡してしまえ

147 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 06:34:34.39 ID:R1VQf+Fo
今更、金融政策論の話をしたって意味が無いでしょう。
問題の本質は金融政策論ではなく、責任を取るべき立場にある者が責任を取らないこと

御用学者・中空麻奈がテレビ東京の番組に出てきて、
東京電力国有化を訴えて世論工作、
銀行の貸し手責任はチャラになり、チャラになった分のツケは納税者に回される。
その一方で、銀行員の収入は上がっているという、
収入は上がっているほど、儲かっているなら、東京電力国有化は必要なかっただろ?

責任を取るべき立場の人の責任転嫁を叩き潰せば、格差は自ずと無くなる。

銀行は勿論のこと、御用学者・中空麻奈とテレビ東京も同罪ってことだな




148 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 06:36:28.61 ID:mg26H7es
>>146
ガソリンや金価格を見ろ、円は高くない
ドルの価値が暴落しているだけ
つまりアメリカの経済力が衰退している

149 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 06:46:52.74 ID:KAWKy9a8
アジアは実質ドルペッグ制をとっている国が多いから日本だけのように見えてしまう。

150 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 06:49:10.57 ID:va5FNgYN
即物的なモノはもういらないよ。
まず借金しようと思う人がいないからな。
個人で家を買う為に借金する人が減ったのが銀行にとってはかなり痛い。
借金しなくても狭い世界ながら人間らしく生きていける。
そこからのステップアップのハードルが上がってるんだよな。
だから誰も踏み込まない。

国民に勉強させたら?
失業してるんだったらヒマはあるだろ。
起業、経営、金融、税法、事業法、語学、心理学、海外、大学に通わせるとか。
博打とは言えないくらいにステップアップのハードルが下がれば
金を借りる人は出てくると思う。雇用も増えるだろうし。
失敗しても再起も容易になる。
上にもあったけど、職人としてITスペシャリストの精鋭を育てるってのはいい案だと思う。
現役IT上位陣を企業から引き抜いて教育者を育成する。
講師が足りないと思うけどw
スパイ養成、ロビー活動家養成とかも面白いと思うけどな。
日本には必要だと思うよ。

151 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 07:17:21.62 ID:C6aI6QKh
職員、行員の高給をさらに高給にする

152 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 07:22:42.27 ID:lL1S++im
>>148
そういうのあんまり意味無いw
つーかまた円高になるぞw

153 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 07:28:17.85 ID:Kq2w9ouJ
家やマンションを買いたくても買えないのが問題。
不動産価格が高すぎる。
良い場所は既に先住民=老人がいる。
しかも、老人たちはなかなか狡猾で土地を譲ろうとしない。
それで余計に家やマンションは売れなくなる。
この状況を変える方法が、遷都。
日本の首都を京都にして、官庁を京都、大阪に移す。
山科再開発、奈良に手頃なニュータウン。
阪急が小田急になり、近鉄が東急になり、
京言葉が標準語になる。
停滞した景気も回復する。
地震対策にもなる。


154 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 07:42:00.52 ID:4ggtvX9e
低収入の所得税を下げたらいい

155 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 07:44:10.25 ID:19oM0kg6
有り余る資金に税金をかけて

消費税を0%にする

俺、天才!

156 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 07:46:06.27 ID:JYPOBQZI
>>152
今は、円高よりも資源高の方が勝っている。
つまり、今はデフレと資源高のスタグフレが起きている状態

157 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 07:59:09.09 ID:iHyHdkhF
色々あがるから、新聞とテレビ辞めて車も軽1台にしたわ。外食もしてないし料理光熱費も節約節約。
共稼ぎ子ども3人、これ以上、どう節約しろと?

158 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 08:02:09.63 ID:YV9OAPFo
国債、地方債
全部金刷って買いきれ

159 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 08:07:17.13 ID:dRlHGyvH
>>157
パンが買えなければ食べなければいい

160 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 08:34:44.42 ID:YDgdQcJ/
金持ちだからって、1個100円のコロッケを1000円で買うわけないだろ。
どんなに金融緩和をしても100円のものは100円でしか売れない。

労働力の価値が下がっているんだよ。
仕事を増やすか、生活保護を増やすかして、労働力の価値を上げないと
給料は上がらない。

とりあえず現在0.83倍の有効求人倍率を2倍にまでしてみな。

161 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 08:42:23.89 ID:lL1S++im
今は世界的に見て需要後退局面に入っている。
ガンダムで例えればwww
シャア・アズナブルがコロニー落としや隕石落としを5回ほどやって
地球の重力に繋がれた愚民どもを粛清してる段階www
金融で繋がれた世界やその国々の経済システムの1人となった人間を
金融規制で経済活動を制限されている状態www
地球人口70億人の必要とする食料と資源のバランスをとってる段階

162 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 08:42:45.21 ID:D8yrBftI
輸入を禁止すればおk

163 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 08:49:34.40 ID:AO8VBpYi
>>162
ガソリンが無くて車が動かない。
物流が止まる。
電気も無い。
原始生活に戻るのか?
人口の5割以上が死滅するだろう。
北朝鮮のような国になる。


164 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 08:56:45.39 ID:D8yrBftI
尖閣で掘れば良いじゃない

165 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 09:14:14.79 ID:k29HQwFV
銀行は投資をする気がないんだよ。

166 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 09:23:39.43 ID:geSbMdhp
そもそも中央銀行が緩和すると思ってるのが勘違いも甚だしい
実質的な緩和は政府にしかできん
不良債権やらの責任を追及すれば緊縮になるし、不問にすれば緩和になる
これを出来るのは政府しかおらん
分かりやすいのが中国だな
やつら政府関係者はマスゴミを利用して日銀に責任を押し付けてるだけ

167 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 09:34:30.28 ID:NkZxFtEj
東電の大株主は三○住友銀行、第○生命、日本○命。
関電の大株主は○本生命、日本トラ○ティ信託、神戸市。
新聞・TVはこれらの株主に取材したのか?彼らの主張は何だったのか?

株主総会の雰囲気伝えたところでそれは本質ではない。
なぜ東京都、大阪市の提案が否決されたのか、というところまで突っ込んでこその報道だろう。

2008年の原発発電総量は258テラwhr。火力で代替する場合、新設火力なら
LNG が選ばれると想定しその発電コスト調べると約10円/kwhr。

つまり、火力で必要となる追加コストは、年2兆5800億円。国民
一人あたり2万5800円、たったこれだけで原発とおさらばできる。

国民一人あたり消費税の支払いは2008年で7万8000円、原発代替
コストはその 3分の1でしかない。

電力会社・政府が必死になって原発継続させようとしてるのは、明らかに
間違ってる。

168 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 09:35:24.54 ID:D8yrBftI
政府は想像力が無いと思うね
最近でてきた減税+公共事業でインフレにって議論、脳死状態だよな
結局、日銀が緩和したとしても、公務員の給与と土建屋の談合入札になるなら
日銀は緩和なんかしたくないだろうな。
あとで、日銀が緩和したから、こんな汚職が流行したんだとか言われそうだし。

今の日本の状況は、
食料はアメリカさんに作ってもらう。自分たちは作らない。
エネルギーはアメリカ(イギリスか?)さんが決めたレートでお裾分けしてもらい
有事の際もアメリカさん安保の傘の下で守られて、
沖縄では日本から出て行け迷惑だと言いながら、日本の為に尖閣守るのは当然と言う。
おまけに、円安なのは、アメリカが悪い。ドル安ふざけんな。おかげでデフレじゃねーかって文句を言う。

想像力無いと思うわ。

169 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 09:43:58.81 ID:47zixKdB
>>168
日銀がすった金が公務員の給料になるメカニズムを説明してもらいたいわw


170 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 09:44:33.87 ID:palY5deN
>>167
>電力会社・政府が必死になって原発継続させようとしてるのは、明らかに
>間違ってる。

天下り先の確保と既得権のためだから必死だよな。

171 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 09:45:31.49 ID:D8yrBftI
アメリカに支配されてる?
アメリカに寄生してるが正しいかもな。

172 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 09:56:45.08 ID:D8yrBftI
>>169
国債買い切りした場合ね。
一部では、減税して消費税撤廃して、
公共事業を増やして、年間国債発行額を100兆くらいにしようってのがいるみたいで。
確かに、公務員の人数増やし給与上げてやれば、彼らが金使ってインフレになるわ。
オマケに公共事業で族議員が肥えれば、おにぎりの中に1万円札入れたりして
支持し投票してくれた人に、金ばら撒けるよね。

そうやってインフレにする方法も、まああるけど。
日銀主導でそれは出来ない罠。
政府が法律変えて、政府の責任でやってもらわないとね。

173 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:04:40.21 ID:76/3BpPt
既存の国債で期日の来たのを 増刷した現ナマで償還しちまえばいいんでないかい
新規国債も出さなくすればいい借金なんだからはらう必要があるだけで増刷で対応
すれば問題なし 円高は解消されるし国庫の不足も補える税金で払うんじゃなくて
円の価値の希釈で払うっていうか負担するんだな これでため込んでいた人達は値
の上がりそうなものにカネを出すようになるインフレが始まるからね 行きすぎた
ら発行を減らすか 国債で吸収しマネサプライを鎮める 

174 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:11:15.84 ID:D8yrBftI
円高の解消ってそんなにいいかなぁ
アメリカはドルばんばん刷ってるよね。
中国も紙幣刷っては、どんどん金持ちが増える。
おまけにグローバル化なんていってTPPだので
海外の資産は買い放題。
そこに、日本は自分から円安攻勢。

アメさん、シナさん。安い円で日本の資産買い捲り
気がついたら、日本人の持ち物は全てレンタル品になってたりしてなw

175 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:26:04.24 ID:76/3BpPt
円高は悪いこっちゃないが それを続けすぎて産業ガタガタ国民ひーひー失業
続出してるのはダメだろ 確かにハイパーもこまるが緩やかなインフレは必要
じゃん 仕事なくて首くくるより 働いて飲んで家族を作れる社会がいいだろ
 カネは血液だグルグル回してなんぼ コルステロールいっぱいな円高より、
サラサラの鮮度のいいのを廻してほすい ホントに廻して欲しい


176 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:29:23.49 ID:ZfPrtYio
政治が酷い
増税してまで国内の足を引っ張る政治三昧なものだから
企業や銀行は内部に溜め込むか日本人をリストラして海外に機能を移転するかってのばかり

金を放出した所で国内の産業雇用の振興って結果を伴わなくする政治が有るから酷い惨状に陥ってる現状

177 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:30:03.48 ID:MpiI0My2
自動車のシートひっぺがして丸椅子にするか

178 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:30:51.44 ID:5g5S8nsW
日銀が量的緩和して作ったカネで日本国債買い入れて
その分政府が減税すれば景気動向よくなるんじゃないの?

179 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:31:22.68 ID:DEFVXRYK
→ 配当金 → 資産家・投資家が儲かる → 貯金

180 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:32:45.96 ID:D8yrBftI
円安にする方法は輸入を増やして収支を赤字にすることかな。
それすると、ますます国内には仕事なくなるよね(´・ω・`)
円高で、輸入を減らして、自分たちのものは自分たちで作る。
調達する。見たいなのが一番いい気がする。
外需には死んでもらって、海外出たければ、
「尖閣は中国領」みたいなビラ貼ったファストリみたいに
会社をグローバル企業にするべきなんじゃないかな。

円安じゃないと儲からないよ(´・ω・`)
な、外需は死んでもらった方がよさげ

181 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:37:07.26 ID:MpiI0My2
どうでもよくないのが、2chでワーワー言ってても
軍需産業むけのストラテジーで、宮澤喜一さんがくんだ方式より安く効果がある方法がないと

確認した作業でした、おつかれさまでした、とか石原慎太郎はなんかいえ、脳みそあんのか

182 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:39:51.01 ID:geSbMdhp
円安厨は阿呆
どうしようもない阿呆
これ以上ドルを手に入れてどうするんだか
何が儲かるだ
紙くずつかまされて喜んでやがる

183 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:56:58.25 ID:x/RdwV9F
ここで劇薬 マイナス金利
民間に資金が回る

184 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 10:59:17.71 ID:AO8VBpYi
>>183
それやると金の地金が値上がりするだろうね。


185 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:01:15.47 ID:1tTVL5fp
>>178
銀行にあり余った使い道のない円をどうするかって話。



186 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:07:49.99 ID:MpiI0My2
あまってるのは銀行だけで、政府はひち狂ってるな

187 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:10:18.45 ID:1tTVL5fp
公務員や老人が貯め込んだ使い道のないカネがどうしたら市場に流通するのだろうって話

1:振り込め詐欺
2:酷い世代間搾取の是正
3:公務員の賃金カット

188 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:11:27.90 ID:AO8VBpYi
金が余ってるという表現が誤解を招いているのかも。
融資先がないんだよ。
お金を借りて、利子をつけて返してくれる人がいない。


189 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:11:55.65 ID:MpiI0My2
>>188
奇遇だね俺もだ

190 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:21:26.85 ID:QExvhRdA
国債を買い取って燃やしてしまえばいい。そうすれば政府も借金が減るからより機動的な予算編成が
できるだろう。

191 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:22:58.19 ID:MpiI0My2
いやもっといいのは、盗まれたことにして保険と詐欺でだな、さいごはハリウッド映画化

冗談です

192 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:27:48.89 ID:WCw/wueU
マネタリーアプローチ
円とドルの相対量で円のほうが過小でドルのほうが過大であれば、相対的に
多いドルの価値が低くなってドル安円高になる

円と物の相対量で円のほうが過小で物のほうが過大であれば、相対的に多い
物の価値が安くなってデフレになる

為替介入はアメリカ国債買うだけなのでやめて、インフレターゲット4%宣言して
お札60兆ぐらいすれば、円安・脱デフレになる
60兆の30%ぐらいは商工中金・政策金融公庫等政府系金融機関が積極的に民間に
融資させる
一般銀行は民業圧迫の圧力で追随する。保障協会は50%ぐらいつけて自己責任も問う

193 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:35:07.70 ID:7eYOqkVp
>資産買入等の基金を70兆円程度から80兆円程度に10兆円程度増額
>する金融緩和の強化を発表

実際に緩和するかどうかは別。
いつものやるやる詐欺の可能性もあるわけで。
基金を増額しただけで緩和しないかもしれんし。
実際買い入れ資産は60兆ないくらいだろ。

194 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:35:39.17 ID:YDgdQcJ/
>>188
他人に売りつける目的でなく、自分で消費する目的で、生産活動ができるように
すればいいのかな。

家電や自動車を売って儲けようとするのではなく、家電や自動車が欲しい人が
集まって生産する。

195 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:35:56.96 ID:m9si4hCY
自民党が土建利権に金流し込みまくればデフレ解消して景気も良くなるんじゃないの?
どんどんやれよ。
借金?知るかバカ。後のことなんか知らん。

196 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:37:11.43 ID:GM0jbigM
>>195
どうやらそれが正解みたいだ

197 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:37:58.13 ID:palY5deN
緩和で息を吹き返したところで大損するから一緒だろ。
損は公的儲けは私的の連中がもっともらしい理由をつけて、損を補填するだけとしか。

198 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:45:06.90 ID:7eYOqkVp
>土建利権に金流し込みまくればデフレ解消して景気も良くなる

今の日本は土建アレルギーあるから他のところでもいいよ。
家電メーカーに流して各学校エアコン整備するとか。
医療に流して医者増やすとか。
防衛費に回して軍備増強するとか。
ある程度インフレになるまで金使いまくるだけで良い。
借金いやならお金発行すりゃ良い、国なんだから。
お金発行も借金も実は同じなんだけど。w

199 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:52:54.40 ID:YDgdQcJ/
>>195
> 借金?知るかバカ。後のことなんか知らん。

30年前から、後のことは知らんでやってきたから、今があるのではないのか。

30年前に、産業の空洞化の対策をしていれば、少子化対策をしていれば
今は違っていたかもしれないよ。

200 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:57:29.61 ID:3rOdKfgK
>>198
ダイキン工業って実は自衛隊の砲弾や銃弾なんかも作ってるのな。
だからエアコン助成金とかいいかも。
省電力型の新しいのに買えたら国から半額支給とか。

201 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:58:43.25 ID:WCw/wueU
個人的に少子化対策担当として15年前から夜の街をさまよってます


202 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 11:59:31.01 ID:AO8VBpYi
>>199
1980年代から将来の少子高齢化社会をにらんで対策はしてきたよ。
女性の社会進出
男女雇用機会均等法

女性にも働いて貰って高齢者を支えていこうという素晴らしい計画。
ただ、女性が働くと結婚が遅れ、
子どもを産まなくなるということまで考えなかった。


203 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:02:42.70 ID:gTiknuT7
>>201
おまえは俺か!



204 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:06:32.45 ID:Bw1m1v6/
だから、厳しすぎる金融庁の監査マニュアルを見直して
銀行がリスク取って企業に融資できるようにすればいいんだよ。


205 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:10:10.13 ID:4U3w22qS
>>106
派遣が増えたのは円安になったからではなく法律を変えたためだ
実際には給料が増えて失業率も低下している
その後円高になって派遣以外の正社員が増えたのか?
賃金が上がったか?

206 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:14:06.67 ID:YADI7Mva
お札をするとハイパーインフレになるからだめ。

207 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:16:27.11 ID:YDgdQcJ/
ゼロ金利のおかげで、国債を買っていればノーリスクで儲かるから
経済的には、融資するのは間違いにならないか。

なんというか、生活保護を毎月50万円渡すから、安心して仕事を探してください
とやっているのが現在の日本の経済政策ではなかろうか。

208 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:21:51.26 ID:gOa2U3L6
日本政策金融公庫に資金を供給してはだめなの?

209 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:36:07.81 ID:lkREHclT
>>204
逆に来年から国際的に規制が強化されるらしいよ
バーゼル3とかで

210 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:42:16.32 ID:Pe3qy9gU
所得税・消費税をなくす
保有資産に対して税金をかける

211 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:43:20.00 ID:lkREHclT
>>210
金持ちでリタイア組は全員海外だな

212 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:49:01.72 ID:AO8VBpYi
>>210
資産格差をぜせしたいなら、
遷都がお勧め。


213 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:50:06.93 ID:AO8VBpYi
ぜせじゃない是正。

214 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:51:58.86 ID:Y7VE8PZK
いいじゃん
金持ちで国内に金を落とさないなら去ってもらって結構
海外で日本国に頼らず過ごしてください

215 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:56:46.77 ID:lkREHclT
>>214
死んだら金持ちの場合は相続税で払ってくれるから それはダメ
そもそも金融資産の8割は50代以上が持ってるからそれ持って逃げられたら終わるよ

216 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:06:24.29 ID:Of/D0RRK
>>212
何で?

217 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:11:17.13 ID:WUYIsQE4
日銀法改正うんぬんが出始めてから疑義が文字になるまで幾星霜だよ
選挙が始まってからでは遅いんだぜ?

218 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:13:15.47 ID:YDgdQcJ/
逆に、金持ちが海外に逃げ出すと、おおっぴらに金を刷ることができそうだけど。
日銀が金融緩和に慎重なのも、インフレで資産の目減りを防ぐためだろうし。

守るべき金融資産がなければ、大胆な金融政策ができそうだ。

219 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:15:10.55 ID:lkREHclT
>>218
そんなことしなくても金持ちが逃げた時点で大幅円安だから
日本で持ってた株も課税対象だと言われるなら全部持っていくでしょう

220 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:17:53.24 ID:AO8VBpYi
>>216
高齢者が富の80%を所持しているとして、
そのほとんどは不動産だから。
東京、神奈川、千葉、埼玉あたりの50坪の家に1億の価値がある。
(坪200万円だと)。
これが老人の力。
それを奪うためには、
岡山あたりに遷都してしまえばいい。
若者でも買える家が豊富に供給される。
新首都建設の大義があれば、公共事業もどんどん行える。
高齢者は寂しくなる関東で暮らしていればいい。

221 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:20:12.07 ID:5JzBuTKu
マネタリーベース

と言う言葉は意図的にスルーして誤魔化してるなwww

222 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:22:46.61 ID:lkREHclT
>>220
東京の地価が減って日本経済に良い影響はないだろう
その岡山でまたバブルが起きるだけ
資産が他の世代に移動するんじゃなくて消滅したんじゃ効率悪すぎじゃない?
まぁトンデモ話はこの辺で 維新の会の大阪がどうたらとかお話にならないので

223 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:26:19.89 ID:AO8VBpYi
>>222
新しい首都を作る際の経済効果は大きいよ。
東京にはニュータウンを作る余地は無いからね。
南海トラフ地震対策でいいじゃないか。
四国があるから岡山に津波は来ない。
ママカリ遷都。


224 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:30:38.87 ID:lkREHclT
>>223
先進国で遷都なんかしてる国があるかな?
首都機能を補完する程度にしとかないと、
失敗しましたじゃ話にならん
東京は地下鉄・道路・空港諸々インフラほったらかしにも出来ないだろうからそのまま残るだろうし無駄すぎるだろう。

225 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 13:31:37.27 ID:eJp8pN0H
地震が来て木造住宅密集地の高齢者がどうにかなっちゃえばどうにかなるじゃない?

226 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 14:52:30.47 ID:wjqb8VOv
タンス預金が全部出てもあるはずと過程してる金はでてこないよ
俺結構金なくしてるし

227 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 16:15:44.73 ID:mbJxE7/6
減税と給付だよ…

228 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 16:34:56.73 ID:yjLBDuYG
>>223
>>四国があるから岡山に津波は来ない。

それは嘘。岡山市の津波ハザードマップ見てみ?
東南海地震と南海地震が連動しM8.6規模の地震が大潮の満潮時に起こり、
液状化現象で防潮堤や河川堤防が全て機能しないという想定条件下では、
岡山市南部沿岸の平野部は0.5〜2メートルほど津波で浸水する予測になってる。

229 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 16:52:55.21 ID:F6qA4lyO
>>228

これだけ悪条件が重なって

>東南海地震と南海地震が連動しM8.6規模の地震が大潮の満潮時に起こり、
>液状化現象で防潮堤や河川堤防が全て機能しないという想定条件下


被害がこれだけなら安全地帯なんじゃね?

>岡山市南部沿岸の平野部は0.5〜2メートルほど津波で浸水する予測




230 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:01:57.16 ID:l0VtifJ7
じゃ、さんざん買いだめした外国の資産を、
国民(当然、日本国籍を有する人にだけ)に
分配すれば良いじゃない。

それを売り払って、どこかの国が潰れようがどーでもいいし。
とにかく国民に還元しなさい。

231 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:05:15.65 ID:/b6vqOto
>>195
>借金?知るかバカ。後のことなんか知らん。 

円高なのは、日本政府の借金が少なすぎて、財政が健全だと市場が評価してるからだぞ

もっと借金増やして、円への信認を低下させないとどうにもならん

232 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:13:51.37 ID:YDgdQcJ/
>>230
その分配する方法がないのが、資本主義の残念なところ。

欧米でいくら失業率が上がっても、モノが足りないというニュースは聞かないからな。
労働による分配は限界なのかもしれない。

233 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:16:55.44 ID:geSbMdhp
>>224
西ドイツがあるだろ
それにトンキンなんか壊滅しても問題ないわな
霞ヶ関とか壊滅した方がいいだろ


234 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:21:13.32 ID:sqY7YGVB
金融緩和しても米国みたいに大規模債権購入をしないから
市中に金が行き渡らずベ−スマネ−はぜんぜん増えてない.米国は3倍
ドルをばらまいてるのにね、日銀の失敗から学んだといってるぞ

235 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:25:12.24 ID:ca0LR6pH
>>104

おまえが馬鹿じゃないつもりなら、>>101の主張のなにがどう馬鹿なのか論理的に説明してみ?ホレホレ"( ´,_ゝ`)プッ"

236 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:32:16.61 ID:/b6vqOto
>>230
>それを売り払って、どこかの国が潰れようがどーでもいいし。 

海外に売り払ったら円高になるんで、日本は潰れないまでも空洞化は進行

>とにかく国民に還元しなさい。

まずは、政府の借金を増やして国民に還元と同時に円安にしないと

237 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:34:24.00 ID:MpiI0My2
あれ、なんかいってたっけ?VIOLINがどうしか聴いてないが

238 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:47:51.16 ID:92/hFdF9
公共事業やった結果が1000兆円の借金の一部だから派手にやってもすぐ限界くるのでは。
国債毎年100兆すりまくって10年やってもその先絶望しか感じないからね。
新規産業と適度な人口増加に金をまわすしかないのでは。簡単じゃないよ。

239 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:52:01.49 ID:geSbMdhp
>>236
円高で空洞化とか逆だろ
円高が進めば海外で商売やる意味が薄れるから
関税を高くしてやれば国内回帰が進む
空洞化が進むのは世界でもダントツの関税の低さ
円高ならカネも刷りやすいし、それをもとでに資源も買いやすいしな

240 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:56:42.47 ID:/b6vqOto
>>239
>円高で空洞化とか逆だろ 

トンキンとか言ってる馬鹿丸出しのお前がそう言うと、円高で空洞化するとみんな納得して
くれるので助かるわ


241 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 17:57:14.99 ID:geSbMdhp
いい加減円安厨は目を覚ませ
貿易での問題は外国にモノが売れなくなることでなく
外国のモノが買えなくなること
レアアースの禁輸があったのにまだ分からんか
かつては石油を禁輸されて絶望的な戦争に突入したし
円高はいいことだ
馬鹿な守銭奴がいなけりゃな

242 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:01:31.29 ID:ivI+jBVJ
結局のところ、、、

リスクを背負って新しい事業にチャレンジする人
100個のうち3個くらい当たればいいやと思って金を貸す人

これらが足りないから経済に活力がないんだな

243 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:06:29.29 ID:geSbMdhp
>>240
売国奴が巣食う町、存在そのものが売国
ヒト、モノ、カネ、あらゆるものを収奪してこの国を疲弊させてる元凶
トンキンと言う表現は至極適切

244 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:07:07.70 ID:l9uiB+ul
>100個のうち3個くらい当たればいいやと思って金を貸す人
もちろん、元金保証だよね?

245 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:13:58.70 ID:DgO6P7yQ
どうせやらないだろうけれど
日銀すっ飛ばして、政府紙幣発行すれば、「金」に関する件は大抵片付く(適当な量さえ見誤らなければ)
ただし、円安に移行しただけで万々歳と行くわけは無い

契約を遵守することが前提で金融システムが回っているのに、
消化し切れない程に負債が積み上がっているという前提を無視して、
景気対策だの言ったって、今ある歪みが、別のところに移動して更に苦境に陥るだけ

246 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:17:10.11 ID:CwqLPyu3
>>242
簡単に「起業しろ」とか、「若い奴のチャレンジ精神が足りない」というが、
問題なのは保守層と結びついた権益にありつけなければ商売が出来ない利権構造なのよね。
大企業の下請けか、政治家・役人にコネがあるかくらいしか起業して成功する隙間がない。
その狭い権益の中で金が動いているだけ。生き残るためには親会社や権力者への貢ぎ物や縁故が必要。
例えば若くして才能があって、世のため人のためにこの会社を起こすのだとといっても誰も投資しない。
むしろ同業の受益者からよってたかって潰される。
金貸しだってリスクが怖いチキン役員だらけだから権益とパイプのある奴にだけ投資。
結果、パイプもない自営は自殺行為となる。
世代交代が進まないと村社会のままなんだよ。

247 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:28:57.17 ID:mbJxE7/6

 >246 石井こうき という代議士が、そういった利権構造や数百兆円の特別会計にメスを入れたが…

    あっという間に、バカ右翼に暗殺された…


   官僚と政治とやくざ・右翼は繋がってる… 
   警察とやくざ・右翼が繋がってるのは数あるニュースが証明している。


 今、日本国民に必要なのは、鉄パイプと火炎瓶だよ…

248 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:43:33.19 ID:YDgdQcJ/
>>244
なんのために株式があるんだよっ。

宝くじくらいの価格で株式が購入できれば、当たればラッキーくらいの気持ちで
投資をしてもらえるのだろうか?

249 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:44:02.70 ID:geSbMdhp
>>242
違うな
商売やら会社を経営してく上で根本的なことが分かってない
馬鹿社長が多いから不景気なんだよ
どうしたら会社が潰れるのかってことをな
倒産しそうになれば嫌がおうでも気づくんだろうが
資金繰りが悪化すると潰れる
儲からないから潰れるわけでもない
黒字でも資金繰りが悪化すれば潰れる
だから余裕があるうちに銀行から借りておく
銀行だって人だ
都合のいい時だけ利用しようとしても上手くはいかん
それを利子を取られるから損だとか言う拝金社長ばかりだからそりゃ不景気だわ

250 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:48:33.48 ID:o6UvuoJS
そのうち犯罪者だらけになるから心配すんな

251 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 19:01:11.83 ID:GM0jbigM
>>249
それも違う、単純に政府の経済政策が間違っているから不景気
企業の責任じゃない

252 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 19:03:27.69 ID:Ac4qfvi0
なぜだろう
円安手法をドル買いだけで論じてる馬鹿がいる

253 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 19:14:01.76 ID:geSbMdhp
>>251
どういう風に間違ってるか言えよ
まぁ経済政策も何もジジババにほとんど投資してしまってるからな
今更政府の経済対策言っても始まらんわな

254 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 19:18:25.92 ID:ivI+jBVJ
>>249
>商売やら会社を経営してく上で根本的なことが分かってない
>馬鹿社長が多いから不景気なんだよ

アメリカのIT長者って起業したてのころは大抵馬鹿なんだよなー
やっぱ、質だけじゃなくて数が圧倒的に足りないんじゃない?

255 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 19:21:19.96 ID:DgO6P7yQ
たとえば、時限立法でもいいから向こう5年間の年金及び生活保護は「政府紙幣」で支払うことにする
実費に当たる同額の日本銀行券分を「国債」既発行分の償還に当てる
(新規運用に使ってはいけない、リスクが高すぎる上に、AIJのような詐欺師が存在する)
実質、政府紙幣による国債の償還と同等の効果
つまり、額面分の「円」の「信用」を捨てることによって、借金を返還したことになる
年金受給者や、被生活保護者も「日本政府」の信用を落とせば、
その分自分が受け取る紙幣の価値が下がるので、そうそう無茶な事が出来なくなる

大雑把過ぎるし、法的な問題や、外交上の問題が絡むので実行される事はありえないと思うが
姑息な手段よりもよっぽど効果が見込めるとは思う

256 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 19:42:10.97 ID:geSbMdhp
>>254
数なら負けてないんじゃないのか?
学習するかしないかの違いだろ
はじめは馬鹿なのは仕方ないが、日本の社長はいつまでも馬鹿な場合が多い


257 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 20:02:45.85 ID:+2vi71H6
借金は返さなきゃならないからヤだよ


オレが欲しいのは遺産みたいに死ぬまで返す必要のない金

258 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 20:08:18.71 ID:DgO6P7yQ
浪費癖が治ってない奴の借金を一時的に棒引きにしたところで
生活パターンが変わらない限り、同じ事の繰り返し

負債先行型の、経済システム自体を考え直さないと一緒

259 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 20:26:35.76 ID:geSbMdhp
>>258
誰もかも商売が上手くいくってのか?
それとも上手くいかないやつは死ねってか?
お前のその考えは破綻してるよ
お前みたいな百姓気質のやつでもそのシステムで生かされてるってのにな

260 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 20:33:20.82 ID:QuEkGpx9
国債、社債購入で
日銀の当座預金にある有り余る銀行のカネは
民間企業から設備投資、給料には回らず、
また国債に向かうだけでした。


261 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 20:36:00.24 ID:LM5TNKfD
>>247
>>246 石井こうき という代議士が、そういった利権構造や数百兆円の特別会計にメスを入れたが… 
>あっという間に、バカ右翼に暗殺された… 

そうかそうか


262 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 20:48:06.22 ID:0JqHxED0
民間企業に金を回すな。www

企業内部留保と社長クラスの給料にまわるだけ。


直接、国民に振り分けろ。


263 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:10:35.24 ID:7HuElB0H
−日銀も財務省もデフレにしてる理由−
@ 金融緩和したらインフレになる→インフレになると固定給の公務員はソンをする→公務員はいまのデフレが一番おいしい。
A 3パーセントのインフレにしたら国債の利払いが30兆円ふえる→予算が組めない。
B 日本国債の暴落は5年後。牛丼1000円。狂乱インフレになる。

264 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:14:16.34 ID:geSbMdhp
>>262
どうせお前みたいな輩がカネを貰っても溜め込むだけだろうに
雇用が不安だとかほざいてな
「企業に儲けさせても企業内部留保と社長クラスの給料にまわるだけ。」
とかのたまうだろうしw
定額給付金とか地域振興券とかまさにそれだろ
猫に小判だわ

265 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:16:18.24 ID:jQg/2a+0
>>259
言いたいことは言い終わったので特に伝えることはないのだが、
気になったことを一つだけ

まるで、現状が破綻してないとでも言い張っているようだね
それでは、日銀も政府も何もする必要はないね

266 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:19:16.28 ID:ihFZs0m5
結局、公共事業なんだろうなぁ
外環と第二東名をはよ!

267 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:28:06.50 ID:oJZD0e97
そみたいだね そのへんが こわいとこ ころされそだもんね みんなに
まんべんなくくばるなら とりあえず年金だけでもふやしなよ やすいほうから 

268 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:33:11.18 ID:oJZD0e97
でかい工事は コワいとこにいくだけだし ダイ2とめいもコワそだね
つつくとシニンがでるとこは とぶんやめたほがいいね ワルがよけいツヨくなたらいけん

269 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:40:59.12 ID:geSbMdhp
>>265
お前みたいな無借金経営とか寝言を言ってるのが世の社長にも多いから
政府やら日銀が何をやっても大して効果がないわけなんだが

270 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:42:05.89 ID:e78qfZED

2006年頃は日本も30兆円規模の量的緩和を行なっていたのに、円安にもインフレにも振れなかった。
まぁ諸外国が日本以上に金を刷っているわけだから、効果が上がるはずもないんだが。
にも関わらず未だにハイパーインフレ信仰とか、余程現実が見えないんだな。
企業がすべて海外移転をして国内産業が死滅してから円安になっても意味は無いんだが。

271 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:54:17.56 ID:eRVWeLvP
ちゃんころからの輸入に高い関税をかければいいだけ




272 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:57:06.03 ID:geSbMdhp
>>270

>>1くらい読めよ
小泉やらがやったのは本当の意味では金融緩和でなく金融引き締め
日銀がいくら銀行にカネを貸しても、トリプルAだの圧力を掛ければ引き締めにしかならん

273 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:58:12.90 ID:ZDUDLgFV
消費税廃止が一番効果あるんじゃね?

274 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:02:09.44 ID:jQg/2a+0
>>269
>>2

も、いいや
めんどくさい

275 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:08:18.95 ID:D8yrBftI
>>265
ああ。おれもそれ思うわ。
財政はすでに破綻してるよな。
そういう風に考える奴が他にいてなんか安心したわ

276 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:12:41.64 ID:n3i3Dk0Z
>>275みたいな馬鹿が沢山いたらとっくに円安になってたのにな…


277 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:18:27.35 ID:e78qfZED
>>272

俺は>>1の意見に賛成であって、反対ではないからな。
俺が問題にしたのは、”量的緩和を行うとそれだけでハイパーインフレになって国家が滅亡する” と怯えている奴に対して
実際に量的緩和をしたことがあるが、結局金が流動せずあまり意味がなかった、
つまり、量的緩和自体が直接インフレと結びついているわけではないという主張だからな。

ぶっちゃけ金を市場に流す方法ならいくらでもある。例えば、ドイツがマイナス国債(買えば買うほど損をする)を発行したのと似た考え方で、
ゼロ金利ではなくマイナス金利(金を借りれば借りるほど得をする)となれば、借りる者が殺到するだろう。
それをどう使ってもらうかのほうが問題だがな。
口座貯蓄していると預金額に応じて自然に口座維持税を取られるようにして、借りて銀行口座にぶっこむだけの奴を抑制すればある程度形にはなるだろう。
※ちなみにIDかぶりだから自分の書き込みはこれと>>270


278 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:23:31.95 ID:CwqLPyu3
>>249
それについては俺も苦労した経験がある。
数字が良いときには銀行からすり寄ってきて、悪くなるとさーっといなくなる。

借りられるときにしっかり借りておいて、たとえ現状で多少フローが潤沢でも繰り上げ返済などしない。
これは中小の基本だよな。

ただ、税理士とかコンサルって言う人達は何故かこれを嫌う。
彼等は、余計な金は借りず、必要ない金利を払わずに、さっさ返済して自己資本率を高めろという。
実践型商売人と机上の倫理人間との違いなんだけど、ここで机上の倫理を信じちゃう人が多いんだよな。
すぐに家計簿にたとえちゃうのは日本経済破綻厨も似たような物だが。

279 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:28:01.90 ID:eRVWeLvP
日本もクレジットスコアを導入して、金融ってものにみんな慣れないとダメなような気がする


280 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:32:04.56 ID:jQg/2a+0
中抜き形式のヒエラルキーシステムがうまく行くのは
カモの数が無限大のときのみ

伸びしろがなくなったが故に、中韓などという巨大なリスクの塊にまで手を出すハメになり、
今の結果がある

281 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:32:12.47 ID:2c2GdN8V
糞JAPの財産は全て没収ー

282 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:36:46.84 ID:CwqLPyu3
>>277
貴殿の言うとおり、それをどう使うかが一番の悩みの種。

借りる者が殺到しても、それが雇用の改善に向かわないから問題なのよ。
その借入で国債や先物買ったりして殖やすことしか考えてない。

283 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:41:49.79 ID:eRVWeLvP
資産課税

ただし、普通預金 定期預金 と 郵便貯金にのみ課税をかける
そうすれば、銀行や郵貯は、必死に投資信託を売るだろうし
証券口座に入れなおしたりするだろう

それで十分、金が回るようになる

あと、今の、投資信託の売買規制はめんどくせえからやめろ


284 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:43:49.00 ID:oJZD0e97
なに いってんだ 銀行は 事業したい人に 融資して 事業がうまくいくよう
きちんと アドバイスして おカネを借りた人は 一生懸命 働いて 返済する
そういうのが できてないのが いちばんの問題だろうが

285 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:44:12.12 ID:D8yrBftI
ったんす預金

インフレになれば全て解決なんだけど
絵に描いたもちですねぇ

286 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:47:02.88 ID:eRVWeLvP
銀行は 事業したい人に 融資して????

事業したい人には、投資じゃね?? 

それは、いわゆる日本の銀行のお仕事じゃないな

ちゃんと別の会社がやってるお仕事



287 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 22:57:26.72 ID:Ok4ak4s3
月三万定額給付金出そうぜ。日本国籍保持者限定で。
あと、電力会社の施設整備費を全額国が建設国債で負担して、その分電気代を下げよう。
これを2年ぐらいすれば消費者の消費志向も強まるはず。

288 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:04:45.00 ID:yrDgJkh2
日本が世界一の貯蓄大国であることを忘れてないか?
つまり消費性向が非常に低い民族であるってことだ。
誰でも年取れば消費よりも貯金や投資のほうが大好きになるからな。
そもそも買う必要のあるもんなんて年寄りにないし。

289 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:06:26.37 ID:+Wa2pcRQ
アイスランドは国民の住宅ローン債務を免除
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=g_lCf4W-f7M

290 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:08:17.67 ID:vfP6RKJu
「日本人」のみに、一人500万円配ればオケ

291 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:08:38.73 ID:OMcz36uR
>>288
だから金刷って公共事業で消費性向の高い世代の所得を引き上げればいいって話だろう

292 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:09:18.33 ID:Ok4ak4s3
電気代を下げれば工業関係の負担が減るから、より大胆な方針がとれる。
あとは製品の質をどれだけ上げられるかだなー。
今持っているものと比較してほしいと思わせられるものを手軽に手に入れられるような状態にすることが必要。
そのためには消費者の所持金に余裕があることが必須条件。
電気代削減は一石二鳥だ。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:09:53.93 ID:7PWx6jMA
>>284
今まではそうだったんだけど、これからは直接金融にしなさいと、お告げがあったんですよ。
中小企業も株式市場や債券市場から資金を調達しなくちゃならなくなった。

じゃあ、銀行のお仕事は?というと、
決済銀行(従来の銀行)と投資銀行(従来の証券会社)が一つに統合した総合銀行になるんじゃないかな。
今の銀行は日銀からゼロ金利でお金を調達して日本国債で運用するだけで高収入が得られる簡単なお仕事ですがw
(やるおのタンポポより簡単ですwww)

これじゃあ日銀も増刷する意欲が失せますよ、当然でしょ。
でも、これって、ちゃんと意味があるんです。
日本の銀行から資金運用のノウハウが失われて、得するのは…

ハイ、そうです、もうお分かりですね。

あれ?
誰か来た

294 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:11:36.94 ID:yrDgJkh2
>>291
公共事業は若者には恩恵は(あまり)ないな。
土建屋の社長や政治家が潤うだけ(結局こやつらは貯金か投資にしか使わん)
希望者を公務員として雇ってやるほうがよっぽどいい政策だろう。

295 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:11:43.45 ID:0I0rt2Lq
>>288
日本人の貯蓄率はものすごいスピードで下がってるらしいぞ
貯蓄ゼロの世帯が00年に12.4%だったのが今は25%以上だそうだ

OECDが昨秋発表したEconomic Outlookによると、10年の日本の可処分所得に
占める家計貯蓄率は、前年比0.2ポイント減の2.6%となる見通し。1992年(14.6%)
以降最低で、主要24カ国の中で豪州に次ぐ低さだ

296 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:13:51.15 ID:yrDgJkh2
>>295
それは高齢化が進んでるからでしょ?
現役世代の貯蓄率は過去最高ってニュースであったよ(38%ぐらい)
まあ結婚して子供でも産まれない限りそんなに必要な物って無いからね。

297 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:15:07.00 ID:OMcz36uR
>>295
日本はデフレだから貯蓄が増えにくいのは仕方が無い
実質貯蓄はどうなんだろうね

298 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:16:36.66 ID:yrDgJkh2
38%じゃなくて23%に訂正

299 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:16:42.07 ID:D8yrBftI
>>293
月に1回PCの前で入札するだけの
簡単なお仕事です。

300 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:19:39.49 ID:Ac4qfvi0
総合商社と被らない形且つステルスで銀行に海外資源をかわせろ

301 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:20:50.07 ID:0I0rt2Lq
>>296
高齢化で貯蓄がゼロの世帯がふえてるっていうのもおかしいよな。
現役世帯の貯蓄率が増えてるってのも、世帯年収は減ってるのに貯蓄が増えてるってことだから怖いな。
統計のとり方にもよるんだろうけど。

302 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:23:08.18 ID:yQApIPTU
とりあえず、だ
働いた分の対価払おうよ
中抜き止めようよ
それだけでも収入上がる人は多いでしょ
そこがバケツの穴だと思うけどな
そこを塞いでから政策でしょ

303 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:23:34.43 ID:OMcz36uR
円で資産を持ってれば安心と思わせてるのが悪い
容赦ない緩和で円資産に恐怖感を抱かせるくらいに刷るべき
太陽政策ではいつまで経ってもデフレは脱却できん

304 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:35:19.86 ID:geSbMdhp
>>277
日本の例を出すよりアメリカのサブプライムとかの方が適正だろ
モノが満ち溢れてる段階ではどんなにカネを刷っても物価なぞコントロール可能なんだよな
それはそうとマイナス金利なぞありえんぞ
それこそ日本の金融システムが揺らぐ
皆預金せずにタンス預金に切り替えたら軽く死ぬわな

305 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:38:08.70 ID:12vYVbR6
日銀はバブル崩壊後、15年かけてマネタリーベースを短期債権を中心に少しずつ増やしたがいまだにデフレ
FRBはリーマンショック後、すぐにマネタリーべースを長期債権も含めて2.5倍にしてデフレにならなかった

306 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:50:19.43 ID:OMcz36uR
>>304
みんなタンス預金に切り替えたら泥棒が大喜び
金持ちが自分のタンス預金を守りたいというニーズが生まれて
「タンス預金管理業」みたいな新たなビジネスが生まれるだろう
それはそれでいいんじゃね?

307 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:53:35.65 ID:7PWx6jMA
>>305
ちょっと古い資料だけど、アメリカの人口増加が大きく影響しているだろうね
http://usa-rei.com/images/PopulationGrowth.gif

結局、マネタリーベースだけでデフレを克服しようと言うのは幻想なんだよね

308 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:53:37.54 ID:lL1S++im
>>306
みんなタンス預金する前に預金封鎖wwwww
80兆円分しか紙幣は無いよwwwww

309 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:56:39.04 ID:n3i3Dk0Z
>>307
じゃあリーマン後BEIが急激に下落した後反発したのも
短期間で出生率見通しが大きく上昇したからですね
同じくイギリスも出生率見通しが大幅に上昇したのかなw

310 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:59:29.84 ID:12vYVbR6
>>307
軽微な人口増加と物価の関連性はないよ
マネタリーベースにしても日銀は一気に増やしたことが一度もないから
否定する根拠はないね

311 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:59:37.91 ID:lL1S++im
>>305
バーナンキは『あれ?消費者物価指数がどうも実体経済と乖離している。』
って言っておきながらQE3やります。景気や雇用が改善するまでやります。
って、下手すりゃかなり円高になるなwww

312 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:00:46.97 ID:7PWx6jMA
>>309
出生率が直接的な要因ということではなく、人口増加も重要なファクターだということ

イギリスの場合は、ちゃんと調べてないけど、オリンピック・バブルかな?

313 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:03:45.30 ID:PjfAPz3S
>>310
軽微って言うけど、増加と減少じゃけちゃくちゃ大きな違いでしょ。
2ch風に言うと越えられない壁ですよ。

314 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:06:21.33 ID:pZ9E8UFi
>>312
>人口増加も重要なファクター

なら政治体制もそうだし経済の発展状況もそうだし、なにより経常収支なんて金融政策除けば断トツで一番重要なファクターだけど
それにも関わらずどの国も似たようなインフレ目標値を掲げ、それに近い数字を出し続けているわけで…
リーマン云々の時に将来のオリンピックバブルを見通してポンドが下落し
しかも成長率は低迷って何のギャグだよw
どうみてもちゃんした金融緩和と馬鹿みたいな財政緊縮の組み合わせをしただけ

315 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:08:28.90 ID:F6V+WZTY
>>313
いや、人口とGDPの関連性はあるけど物価は関連性ないよ
他の出生率低い先進国もずっとインフレだしね
発展途上国みたいに年に10%増えるとかなら何らかの異変も出てくるかもしれないけど

316 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:19:57.24 ID:B0uLJvpR
メリケンがQE2終えた2010年の時点で、
日本円12兆4000億ドル、米ドルが12兆ドルと、QE2の時点で、日本円の方が供給量多い。
その後日米共に微増させて、今度アメリカがQE3やるけど、その予測供給量8000億ドル。
雀の涙で、日銀が何もしなかったとしても、殆ど差は開かない。
その程度に、日銀は既に円供給し過ぎてる。

日銀がこれまで既知外レベルの超金融緩和続けて来た事忘れ過ぎだよ、
2chで日銀&白川叩いて、責任押し付けてる奴ら。
現実逆で、日銀供給し過ぎなくらい供給してんだし。

317 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:20:57.33 ID:cuKtRyvu
予言って いつもじゃないけど たまにできると思う なぜなら ずっと先のことが
みえるときがあるから アタマ変かもしれないけど むかし あることで ひどいショックを受けてから
そうなったような気がします そのときは いきなり十年後がみえたのです

318 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:22:57.92 ID:F6V+WZTY
too little too late が累積した水準だけ見て
「金融緩和はもう充分やっているが効かない」
とかもういいよ
ずっと同じ事の繰り返し

319 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:23:25.35 ID:ELyPwUmH
ハイパー馬鹿が一匹いますな(笑)

320 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:23:50.82 ID:cuKtRyvu
で お告げしてあげる 銀行は ほんらい するべき業務をするように
投機的なことばかりしてると みんなに 大きな迷惑がかかるようになるから

321 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:24:44.72 ID:61SvG3ZE
>>314-315
景気とか市場ってのはマインドに左右される部分が圧倒的に大きいと思うんだよね。
マインドを排除して数値化する努力は100年以上試みられてるし、理論も発展してきてるけど、
後付けな部分も多いわけで、「後で考えるとやっぱいりマインドが影響してました」じゃ
ノーベル賞は取れないから、どうしても理論が必要になってくる。
でも、人口減少が市場関係者に与える心理的影響は計り知れないと思うわけ。
それを数値化しろとか理論化しろと言われても、正直、難しい(とういか不可能?)けど、
それを無視したら、日本はアメリカに取り込まれてしまうんじゃないかと危惧してる。
いや、アメリカならまだしも、中国に取り込まれたら悲劇以外の何物でもないわけで
(なんてったって13億だからね)人口関係ないとか言って衰退の一途を辿るのはゴメン被りたい。
けど、その頃、自分は墓の中だから、まあ、どうでもいいっちゃどうでもいいけど。
ま、このレスが黙示録ならないことだけを祈ってるよ

322 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:25:01.55 ID:5Idbs3Ad
>日本円12兆4000億ドル

何の数字だよw
マネタリーでも当座預金でもねーぞw
あと金融緩和度合い見るならシニョリッジ(中央銀行の利益)が一番適切だけどね
100兆供給しようが同額売出手形発行したり
100兆が短国で現状の預金付利組み合わせれば効果は完璧に0になるんだから

323 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:26:42.35 ID:qKur8eHX
>>316
ドル換算すんのwwwwwwwwwww
じゃあ円安にしてからもう一回考えてみようかwwwwwwwwwwwwww

324 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:27:55.60 ID:5Idbs3Ad
>>321
GDPに若干の影響はあるがインフレ率には全く関係ないというのが結論ですね


325 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:30:18.12 ID:F6V+WZTY
>>321
人口デフレ論については散々既出なので下記リンク読んでみて
http://shavetail.blog99.fc2.com/blog-entry-79.html
http://abc60w.blog16.fc2.com/blog-entry-409.html
http://synodos.livedoor.biz/archives/1522510.html

326 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:36:24.39 ID:cuKtRyvu
銀行が ばくち打ちになっちゃうと まじめに こつこつ働く人が 
困ってしまいますからね 自ら 存在意義を否定してるみたいなものだよね

327 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:38:24.79 ID:2mcCT+DT
財務省と日銀が分離されたせいで
財政再建や税収を上げる手段が
増税しかなくなったな、財務省は。
日銀が自分の管轄なら円安誘導による法人税や所得税のUPも狙えたのにw

328 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:42:01.87 ID:2mcCT+DT
>>327
の補足。

増税→消費税のUP

法人税や所得税のUP→税率のUPではなく企業業績を円安で上げての税収のUP

329 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:43:19.77 ID:cuKtRyvu
政治家は 金融も銀行も ぐいぐい 引っぱってく気持ちがないなら
やったらいかんと思います その世界には 神さまがいるみたいだから ちなみに
わたしは道で 福禄寿さまと大黒天さまに 会ってしまったことがあります
消えちゃいましたけどね お二人とも よくみえました

330 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:43:41.41 ID:61SvG3ZE
>>324
先進国でデフレは起こりえないとか言われた時期もあったし、
日本がデフレなのは理解できないといった学者もいたと記憶してる。
(今酔ってるのでソースを調べる余裕がなくて、申し訳ない)
つまり、学者のいう事なんて、必ずしも当てにならないという事ですよ。


>>325
酔ってて、ちゃんと読めなくて、申し訳ない。
最初のロシアの件ですが、ロシアと日本をを比較するの?
それだけで無理があると思うんですけど…

人口減少と言うか、高齢化が圧倒的に問題だと思うんですよね。
つまり、逆三角形型の人口構成ですよ。
こういうのは、多分、人類始まって以来の現象なんで、どういう事態が起こるか、
誰にも分からないんじゃないでしょうかね。予測は出来ても。

だから、人口構成が経済に影響しないなんて断言するのは暴論だろ思うし、
そういう人は信用できません。

という事で、酔ってますので、支離滅裂かもしれません。申し訳ない

331 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:45:40.96 ID:FYceY/UF
>>326
不良債権なんて普通にあるんだよ
だから金利を高く設定するわけで
でも、100%帰ってくるところに貸せば低い金利でいい。
すごく健全な経営をしてるわけです。

もっと倒産もして再出発するような社会が理想的なのかもね

332 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:49:00.99 ID:cuKtRyvu
そのお二人がでたところは すぐ近くに たぶん400年くらい前に建てられた 古いお寺があって 
一度 おそらく大きな津波か何かでどこかから流されたものではないかとも思えるのですが そのお寺の
瓦に 金粉が張られていてあの豊臣家と同じ桐の紋が入ってました 金価格の上昇ではがされましたが

333 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:51:34.35 ID:qKur8eHX
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200309_632/063203.pdf#search='%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF'
これ読んだらいいよ。BISUのオペレーショナルリスク。
銀行は貸さないのではなく貸せないんだ。

334 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:51:54.03 ID:cuKtRyvu
そのお寺の家紋は 内閣総理大臣の紋と同じで もしかしたら それが由来かもしれない気がします
あまりにも眠いのでもう寝ます あしからずご了承ください

335 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:52:51.07 ID:FYceY/UF
起業したら100%潰れない社会って
どんな社会だろうな。

社会主義?

336 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:54:37.31 ID:cuKtRyvu
だから マインドが もっとも関係あって 数式に当てはめるには
よほどの勘が働かなければ ダメか と思います 
数式化なんて そうとう難しいかと 思われます

337 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 01:04:40.70 ID:8emdcEJT
どんどん不況になるのは一部の要領のよいやつが他の者を犠牲に上手く立ち回ってるからだよ。
汚職のひどい中国では庶民の動乱ももとはそれが原因だ。
世界中が確実にジリジリと破局に向かってる。
悪いことは重なる経験則の通り災害も起きやすくなった。
こんなとき、生きるか死ぬかに話し合いもないだろうが。
中国の行動はある意味正直だろう。


338 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 01:18:56.49 ID:7BoxNnW4
>>337
少なくとも昭和以降の日本の生活は発展途上国の人間を一日1ドル以下で働かせた
犠牲の上で成り立ってるんだから、そんなことは言わない方がいいよ


339 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 01:19:45.56 ID:fpR5FUWK
白川さんのおかげで円安だね
もう引き締めないとダメなんじゃない?

340 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 01:32:24.78 ID:+mASdlcO
前原が国家戦略兼経済財政担当相に就任したから
もう白川は下手な円高賛美は出来ない。
引き締めなんてもってのほかだな。
民主党は選挙に向けて本気でデフレ脱却に動き始めてる。

341 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 02:16:48.39 ID:YwfANCgx
>340
前原ってそんなすごい奴?
日銀法変えて議会か内閣が罷免権獲得するってのなら
白川も変わるだろうけど

342 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 02:20:01.17 ID:4kD+tvqw
利益を吸い上げたやつらが還元せずに、よそに持ち去る(外資)か、
住人を不幸に陥れる(現在の政府・公務員の所業)ために使うんだから
今までの延長で、何をやろうとも状況が好転するわけないでしょ?

中抜きが悪いんじゃなくて、
富の集中で、流れが一方通行なのが悪いの

負債は存在するだけで「利子」というマイナスを生み出す
食事さえしなくても、存在するだけで経費が掛かるのです
貸す側にとっても、既に一定以上の負債を抱えてる相手には、おいそれと貸すわけにはいかない
焦げ付かせたりしたら、更に状況は悪化するのだから

構造的な根幹から見直す必要があるわけですよ

343 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 05:21:34.88 ID:Ibfy6H6n
>>342
そうではないと思うぞ。
単純に日本の価値が下がったんだと思うよ。主に中国の発展によって。

以前はアメリカに金を貸す代わりに仕事を貰っていたけど、
今その役割をしているのは中国だからね。

日本人でも公務員かあるいはグローバル社会に問題無く適応した人たちは
以前と変わらない生活を送っているわけで。

344 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 05:29:05.22 ID:fpWytfqA
金融緩和だけなら小泉竹中もやってたことだしな。

345 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 05:44:29.09 ID:uzyx+C4d
世界の中での立ち位置の後退=経済衰退ってわけじゃないぞ。
アメリカのGDPが世界に占める割合がもっとも凄かったのは第二次大戦中で、
今に至るまで下がり続けてる(日本に仕事を取られ中国に取られ)が経済レベルは上がり続けてるぞ?

中国が発展してるから日本の経済が衰退してるなんて議論はトンデモに過ぎない。

346 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:16:15.35 ID:qVoAEvSh
投資や融資は
安い労働コストの国家のインフラ開発や
卸売り&媒体製造中抜きのI T技術の強化に化けて

両方とも絶賛過当競争中。


347 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:30:10.79 ID:n2nJu/1A
>>325
まだお前やってたのかw

1番目のリンク先に対する答え。
→ロシア?デフレ脱却だけなら韓国でもできる。問題は中身。
量的緩和のみでインフレを引き起こし、労働者の実質賃金を下げたいなどと本音を漏らすうっかりさんもいるようだしな。

2番目のリンク先に対する答え
→人口減で需要が減るというサルでもわかる話を高齢者が消費するしないの問題に摩り替えている典型的詭弁。
論ずるに値しない詐欺師。

3番目のリンク先に対する答え
→こいつは生産年齢人口が減っても労働力には問題ないと言ってるだけ。そりゃそうだ。
問題なのは消費人口が減ることなのだから。そこを考慮してない時点で論外。


労働者の数が生産量を左右する時代は終わってるんだよ。
合理化効率化が極限まで進められた今の時代、労働者はそんなに必要ない。
生産量を決めているのは消費人口のほうなんだよ。生産能力はあっても人口が少なければその分だけしか作れない。
そういった現状で人口減は致命的。

労働者を増やそうとするのではなく、賃金を増やす。
そうして大黒柱が数多くの人間を扶養できるようにして、消費人口を増やす。
そういった流れのデフレ脱却が今求められている。

348 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:36:02.44 ID:n2nJu/1A
だいたい人口減で国内マーケットが縮小するという見通しが
国内への投資を妨げる最大要因だろうが。
そこを無視する奴はゴミ以下のクズ。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:41:49.36 ID:1p347NrQ
>>348
先輩冗談がキツイですわー

350 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:43:21.83 ID:qKur8eHX
>>345
少なくとも以前は日本国内で循環してたマネーが
中国国内に流入してるわなwww
今は日本国内で循環させるマネーがBIS規制により減らされ
少なくなるマネーの一部が中国に流れる。
家庭に置きかえれば入ってくる収入が減り出て行く支出は年々増え続ける。
可処分所得が減り続けてるんだから購買力が落ちる。
物が売れない。給料は減る。税収が減る。税金が上がる。
失われた30年間に世界の市場としても工場としても中国に移ったのは確かな話。
トンデモでもなんでもない!
しかも地球温暖化対策で日本が苦労して開発した最新技術は中国にダダ漏れw
政治家や官僚は対中ODAで日本の税金をピンハネしまくり。
水と同じでコップいっぱいに張った水は動かさなければ
こぼれないが動かせばこぼれる。当たり前の話だな。
だからせっせと対中ODAを止めずに続ける。
しかも!歴史認識で『日本はむかし中国に悪い事したよね?』
って大義名分を作り出してる。日本を『悪』にしておかないと
成立しない事柄や団体組織が日本には多すぎる!
日本国内がこんなにグチャグチャなのだからそりゃ衰退もするわwww

351 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:45:33.80 ID:VWLX2EPq
>>348
わかってる奴はとっくにわかってるし、わからん奴にはいくらいっても無駄だと思うよ
インフレになったのに、自分の給料が物価上昇に追いつかないという事態になって初めて
気づくんだろう。そのときどんな言い訳をするか楽しみにしてればいいよ

352 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:48:34.04 ID:qKur8eHX
>>351
インフレになっても直ぐには給料には響かない。しばらくは苦労するよ。
それを回避するために日銀がちゃんとした対応をとるべきだった!
デフレで経済発展した国なんてひとつもない!インフレじゃないと話にならないのよw

353 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:48:47.89 ID:YRUeIuIZ
もはや中国人は低賃金では雇えないのに
それでも日本のグローバル企業は中国に前のめりなんだよね。
同じもの作っても1億人相手に売るのと、10億人相手に売るのとでは
結果は最初から見えてる。

354 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:51:03.43 ID:VWLX2EPq
>>352
本当にバカだな。そういうこと言ってるんじゃないからw


355 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:53:16.09 ID:qKur8eHX
>>354
ホントに何言ってるか分からんなwww

356 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 06:54:13.60 ID:Mgfe5Q++
>>1
>70兆円程度から80兆円程度
10兆多く円を刷っただけで変わるわけないだろ
一桁違うんだよ

357 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 07:00:54.33 ID:gShVyCZK
どこかの記事が安倍のデフレ脱却路線を「上げ潮」と呼んでいたが
中川(女)と同じなのか、それとも三橋氏が提唱するように公共事業も並行してやるのか
俺はどうも三橋氏が裏切られる形で終わる予感がする。

358 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 07:14:33.84 ID:Mgfe5Q++
【経済】日銀が小出しの「金融緩和」策を追加するたびに、円高は是正されるどころか逆に進行している
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349028519/

日銀はFRBみたいに刷って刷って刷りまくれ

359 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 07:15:25.50 ID:NCgUHN87
前原は言うだけで、なにもできない子 ごみむし


360 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 07:39:54.18 ID:+3i1EQjI
>日銀が資金の大量供給をした2000年以降、給与は上がりましたか?

日銀が資金の大量供給をいつ行ったのでしょうか?
大量に供給したらなぜ日銀のバランスシートは増えてないんでしょうか?

大嘘をつかないでください。

ああ、確かに日銀のバランスシート増えてますね。
10%くらい。誤差ですかこれ?

FRBは300%ほど桁違いにバランスシート増えてますけどね。


361 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 07:51:01.68 ID:nRGMkUxy
新規国債発行(借金の更なる積み上げ)しなければ公務員の給料さえまともだせない状況なのに
せっせせっせと、国内の状況悪化に精をだす国家公務員たち
他国への利益誘導と、そこからのマージン受けとることに躍起になってさ

ごく一部の企業体が潤っていることを
適応したことによると言い切る視野の狭さがおめでたい

362 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 08:18:42.31 ID:qKur8eHX
>>357
俺も少しは期待してる。
安倍が前回、叩かれた理由は公務員制度改革に手を突っ込んだせい。
小泉で事務次官連中が主導権を握れなくなって
小泉でもやらなかった公務員制度改革で
もう我慢できなくなった官僚連中が自民を見限り
マスゴミを利用してバッシング開始して
民主を新しい隠れ蓑にした。
安倍は憲法改憲論者でもあるしTPP慎重派でもある。
過去の恨みもあるだろうし覚悟もあるんじゃないかと思う。
安部でダメならもう日本は無理。

363 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 08:53:05.69 ID:hb2HyeoH
>>360
http://ryuzaburo.up.seesaa.net/image/G420E4B8ADE5A4AEE98A80E8A18CE381AEE38390E383A9E383B3E382B9E382B7E383BCE38388E68EA8E7A7BB.png

2000年代前半かなり刷ってて、欧米より刷り足りないなどということはない
中国や欧米の場合経済成長率に比例する

364 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 09:09:03.19 ID:vgsP8Kkp
アホ日銀派と財出馬鹿が手を結ぶワード
それが民間貸出と札割れ

365 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 09:09:04.61 ID:qKur8eHX
>>363
ドルかwwwww
もうあんたみたいな人にはいい加減に死んでほしいと思うwwwww
自分で提示してて何かおかしいとは思わんのかね?wwwww

366 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 09:15:05.22 ID:+yb7Yv+P
>>356
勘違いしてる人も多いけど、
別に10兆円刷ったとかいう話じゃなくて
基金の額が増えただけ
80兆円実行すると決まったわけじゃない

367 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 09:59:06.20 ID:9NxkxJwu
>>360
将来像として、今のままだと日銀が引き受けるのって、日本政府で塩漬けの
アメリカ債でしょ。で円の貨幣価値が下がる。
単純に言うと、日本の高齢者の膨大な資産を先取りして、アメリカ人が
良い車に乗ったり、デカイ家に住んでる構図なんだよねw 生活水準もそうなっているし。

368 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:01:54.13 ID:9NxkxJwu
>>362 安陪は全方位の改革をやり過ぎて失脚したよね。
   対中型なら米と米側官僚利権は温存すべきだし、国内強化なら天下りを
   大目に見て、内需強化をしなければならない。結局、政治と経済音痴だったんじゃないかな。   

369 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:03:36.38 ID:9NxkxJwu
アメリカ債は既に日銀で引き受けてるな。日本の円高でアメリカ人が
豪遊している構図か。で日本の高齢者の資産価値が減ると共に円安に
なると。

370 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:06:27.26 ID:+yb7Yv+P
>>369
日銀に買わせるというところに意味があるんじゃないの?
あと前原が経済相になったから日銀の政策決定会合に出席するのでそれは見ものかも。

371 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:07:18.05 ID:puqaE2a5
>362
安倍政権時代の公務員改革と言えば、再チャレンジ制度だね。
うちの地域では、2人の募集に40〜50人くらい応募があったけど。
結果として、そこらの難関大学よりも厳しい競争率になった。

372 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:08:53.08 ID:9NxkxJwu
>>370 要するに、日銀の米債引き受けって、日本の高齢者資産でアメリカ人が遊ぶって構造なんだが。

373 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:09:15.18 ID:yGXcOPzB
>>5
就労人口(=日本人に限る)が増え続ければその論はアリ。
いまは不要な公共事業をやればやるほど未来の日本人が真綿で絞め殺される状態。

374 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:12:55.22 ID:+yb7Yv+P
>>372
遊ぶ遊ばないとかの話ではなくて、
カネの出所が日銀というのが意味があると言いたかった。
介入の時は財務省の指示で日銀が動くけど、
金の調達は財務省が市場から集めるから国の金でしょ。
それと同じ効果が日銀の金を使って出来るメリットがあるんじゃないかと。
あと、遊ぶ金というか、アメリカは資本収支が黒字だから生きていけてる国だから。

375 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:14:14.60 ID:puqaE2a5
>>373
不要な公共事業をやらないと言うなら、国民に還元しないと。
ああ、富裕層減税とか法人税減税は今でもやっているからね

376 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:15:11.05 ID:9NxkxJwu
>>373 円高だから日銀引き受けで良いだけだよ。資産の世帯間の偏在も緩和される。
   高齢者対象増税じゃないから、外国人以外は誰も痛みません。 

377 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:17:34.75 ID:puqaE2a5
>>376
高齢者に対しては、高齢者医療の自己負担分の増額で良いでしょ。
あとは、相続税の増税と贈与税の大幅減税。

378 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:19:28.60 ID:W8feGVL8
日銀が外債を買いオペなんかしなくても、日銀が目標インフレ率をコミットメントして
その目標値に向けて緩和規模を拡大すると宣言するだけで、
ソッコーで80円台半ばまで円安に振れるから。

379 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:23:24.39 ID:+yb7Yv+P
>>378
春にやったけどな
腰砕けだったけど

380 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:28:14.06 ID:TxN3aZLV
国家予算として供給すれば良い

381 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:32:20.84 ID:nRGMkUxy
日銀は日本国の機関じゃないので、それは無理

382 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:33:46.44 ID:mA4XPCNF
いくら金融緩和してもこんな超円高だと国内に投資できない

383 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:39:47.42 ID:DOnnPHFZ
>>382
国内に投資しないのは円高のせいじゃなくて市場に魅力がないから

384 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:42:03.24 ID:W8feGVL8
>>379
1%を目指すなんてゼロインフレを目指しますと言ってるに等しい。
CPIバイアス考慮して当面は2%をアナウンスするべき。

385 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:43:49.41 ID:Syf5CLLx
>>382
さっさと出て行けよ
お前みたいなど阿呆はいっそ外人になればいい

円高だと銀行の経営が安定する
だから貸し出しがしやすい
円高の方が設備投資しやすいんだわな
まぁこんな阿呆ばかりでこれ以上空洞化が進めば、いくらカネがあっても
ろくな設備ができんだろうけどな

386 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:44:31.33 ID:9NxkxJwu
>>377 円高で内需が落ち込んでいるから、どんな形であろうが増税
   すべきではない。それは政治家にも国民にも不幸しかもたらさない。
   長期的には官僚にもブーメランになる。  

387 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:48:03.87 ID:9NxkxJwu
>>385 前にちょっとあったが、国策で「国内設備投資補助、民間研究補助予算」を増やせばいいだけ。
   審査も甘くしてね。財政負担は日銀引き受けでOK。20年で1000兆円分な。資源試掘開発研究費とかさ。
   で天下りは、今のところ厳罰化しない。これ大事。 

388 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:48:29.48 ID:+yb7Yv+P
>>384
実際には14年度の1%も無理っぽいらしいけどな。
1%目指しますって言ったのには間違い無く効果があった。
発言が出た時にそれをゼロインフレとか市場は捉えてなかったんだ。
ただ、その後の白川が余計なコメントを連発したので嫌気された。
コメント自体は正論の部分もあるけど「わかったから、そんなこと今言うんじゃないよ、爺さん」という感じ。

389 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:51:43.38 ID:DOnnPHFZ
>>387
補助はこれまでだってたくさんしてんだろ。
金貰っても国内には投資したくない。
これが今の日本の現実。

390 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:57:56.39 ID:GmPq9ijw
借金は日銀がかえせよ
自称 中央銀行さん

391 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:58:24.76 ID:puqaE2a5
>>386
で、その内需系企業は今期に過去最高益を記録している企業が続出しているけど。
外需企業だって一部の電機メーカーを除けば好調。
内需が落込んでいるとは言いがたいな。

392 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 11:01:40.31 ID:+yb7Yv+P
>>391
円高による為替差益は薄く広くだから内需企業に対してのメリットは伝わりにくいんだそうだね
デメリットの方は少数派の輸出企業に集中するから目立つんだそうな。

393 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 11:03:58.53 ID:Syf5CLLx
>>389
お前みたいな馬鹿は一体どこに向かうつもりなんだ?
海外出て行って散々なとこばかりなのにな
今調子のいいのは国内重視のとこばかりだっのに
まるで夢遊病者

394 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 11:04:42.59 ID:puqaE2a5
>>392
内需系企業は、中小企業が多いからね。
大企業でも外需系企業のように集中していないから企業の規模も小さいし。
ただいまは、円高メリットよりも資源高のデメリットの方がで大きかったりする。


395 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 11:10:55.85 ID:nsSauZ+9
円高差益は、商社がほとんど吸収してしまうんじゃね

396 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 11:13:51.32 ID:puqaE2a5
>>395
総合商社の好調は、資源高の恩恵を受けているからだよ。
円高で恩恵を受けるのは、小売りや食品関連。

397 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 11:38:30.05 ID:zjjS+xmL
世界中で金融緩和が行われてるけど
これらの有り余った金が資源関連に流れていき
更なる資源高になんのか?

398 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 12:07:20.48 ID:puqaE2a5
>>397
その可能性は高いね。
しかし、世界的な景気低迷による需要減もあるからどうなることか。

399 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 14:09:50.08 ID:1x9F5zvp
過去最高利益とか言っても、首切り賃下げの結果だったら目も当てられない。

400 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 14:24:53.66 ID:TvKygq+8
安倍は財政出動派の麻生を腹心にすえるなら俄然支持するけど
のっけから経団連に配慮して親中派の高村を副総裁にする有様だからな。
党三役の石破、甘利、細田もかなり怪しい。
悪いけど今のところは様子見させてもらうわ。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 20:51:02.04 ID:tfZOAQ7Z
>>400
他にまともな政党ある?

402 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 21:18:18.72 ID:5Idbs3Ad
>>391
イオンやセブンアイが中国製品を増やし
外食産業も放射線もあって海外製品に切替て内需は更に海外からの生産品を増やし
車メーカーを筆頭とした外需企業も海外生産を更に増やすという
内需が外供給に食われるという
いかにもな円高デメリットの話だよね?

403 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 21:22:58.20 ID:F6V+WZTY
>>347
議論すりかえてるのはあなたの方でしょ
何の反論にもなってない

404 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 21:32:02.21 ID:Kmr7GDVr
銀行が威張りすぎなんだ。銀行の態度はこうだ。
「確実に返済できるなら不動産担保付限定で貸してあげてもいいよ。」
借りたくない会社に貸したがる。
借りたい会社には貸さない。
こんな銀行ばかりだろ。

405 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 21:32:55.27 ID:NCgUHN87
貸したくないヤバイ会社が借りたがるだけじゃね??


406 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 21:36:20.11 ID:zE5u/rcW
>>13
いいこと言った。

407 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 22:40:06.23 ID:cuKtRyvu
やっぱ ギンコー いらんか

408 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 22:53:09.91 ID:kQYLVjub
>>404
銀行はゼロ金利のおかげで利子ゼロで無尽蔵に金を借りれて
国債買うだけでボロ儲け出来る
リスクをとっての貸し出しをやる理由が全く無い
この問題はデフレである限り解決しない

409 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 22:55:26.60 ID:ddBTi2UG
銀行貸出増やすにはBIS規制を一時停止にすればいいよ
日本はどうせ外資に円しか買われないような市場だから
BIS規制遵守にメリットがない

410 :名刺は切らしておりまして:2012/10/04(木) 04:40:43.70 ID:pr6cb0AJ
お金やエネルギーを独占してる連中がいる限り、
そういう連中が「お金もエネルギーも有限で、絶対数が少ない」と言う限り、
庶民の手元には金なんて回ってこないな

411 :名刺は切らしておりまして:2012/10/04(木) 07:10:18.60 ID:O1UVdzuD
白川さんのおかげで円安になったから
もう緩和しないほうがいいよね

412 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 03:55:21.60 ID:gTtWFfQ6
>>408
>銀行はゼロ金利のおかげで利子ゼロで無尽蔵に金を借りれて
>国債買うだけでボロ儲け出来る

で、銀行はどこから金を借りるの?嘘だね。
国債は買わされているの。元本保証なんていうものはあったもんじゃない。無限に借り替えられているだけだしね。
そんなことはないとは思うけれど、一斉に銀行が国債を手放したら、日本政府がぶっ壊れるよ。

>デフレである限り解決しない
それも変だよ。
>リスクをとっての貸し出しをやる必要がない
貸し出しして利子を取らないと、「新規国債を買わされる」金額に到達しないから、
銀行も悩んでると思うよ。

で、国債を買わされて儲かってるのは、天下り公務員の一族だよ。
一般社会に貢献することもなく、隠れて生活している。
利権と称して靖国神社の奉納金、朝鮮系の思想団体にも金が流れている。すごい変な社会だよ。

413 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 07:43:42.03 ID:LfE73OR2
>>412
国債って銀行が無理に買わされてるのか?

414 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 07:59:21.76 ID:S05+/bsB
>>413
そういう解釈も成り立つと思うよ
というのは金利が低すぎるから安全を買うしか選択肢が無いという意味でね
新興国は金利高めだから景気が良くなると資金流入や投資が活発になって成長しやすい
だから金利を押し下げる量的緩和は意味ないねってなる
金利の低い国は内需を拡大するしか無いんだが好調な国はどこも外需で稼いでる

415 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 08:03:36.61 ID:yMEsK9om
>>414
>というのは金利が低すぎるから安全を買うしか選択肢が無いという意味でね 

金利wwwww

>新興国は金利高めだから景気が良くなると資金流入や投資が活発になって成長しやすい 

因果関係が出鱈目すぎて、どこから突っ込めばいいのやら、、、


416 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 08:06:22.26 ID:LfE73OR2
>>414
そうなのかぁ、仕方がないという面もあるのね。
昨日の日経で緩和マネーが短期国債に流れてると出てた。
日銀の買取で最適金利が撤廃されたんで、
安心して低利(高い価格)の短期国債が買い込まれてるんだと。
9月は大量償還日だったから金が余ってるのもあったらしい。
これって白川さんが言ってて誰も取り合わないけど、
これ以上緩和しても余ってしょうがないんじゃないの?

417 :416:2012/10/05(金) 08:07:35.42 ID:LfE73OR2
>>416の最適金利は間違いで最低金利ね これまでは0.1%の下限があった

418 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 08:13:25.50 ID:5JR/7MLp
リスクとのバランスの取れた、いい投資先が無いというのが実状だと思うが

外需依存と言うのが、まさにシステムの欠陥と思うのだけれどねえ
カモの旨味が不足してくると、新たな獲物を物色しなければならなくなる
大航海時代と違い、既に新天地は地上に存在しない

419 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 08:33:02.69 ID:5JR/7MLp
で、マネーフローが循環しないので、内需は育たないと

420 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 08:52:00.33 ID:5JR/7MLp
いま、積み上がっている分の債権の利息を取ることを禁止して塩漬にしたうえで、
内需重視路線に舵を切れば、また、動き出すとは思うよ

一行目の内容のハードルがあまりにも高すぎて、実現しないだろうけれど

421 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 10:26:43.76 ID:ggIJXQmo
20年前に社会を戻せ

閉鎖的で終身雇用年功序列型賃金で談合、規制と保護。

損害と敗者を出さない社会へ



422 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 10:30:17.36 ID:p0b/QwWg
>>10
金融緩和しても1円も円安にならずにすぐに元に戻るんですけど

423 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 10:32:26.05 ID:qcLJDlxT
財務省が嫌がってるから話しにならないんだけど、
やっぱり民主が言うように財務省からの委託で日銀に外国債買わせるしか無いよな

424 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 10:46:31.80 ID:tq0iS3XX
日銀券ルールをやめて3〜4%のインフレ目標を掲げ
後は目標達成まで長期国債の無制限買いきりをやればいいだけ

425 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 10:51:49.67 ID:+4KlyH7s
海底資源掘るから金貸して
ほんの2兆円を1000年ローンでさ

426 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 11:37:36.40 ID:1ux5LWqn
日本の潜在成長率は1%にすら満たない。

この事を見て見ぬふりして議論しても、それは無意味な現実逃避w

427 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 11:37:57.27 ID:JJN0wAmT
>>422
ゼロ金利下では、マネタリーベース増やしてもマネーサプライはほとんど増えないから、当然だよな

428 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 11:56:25.76 ID:W1GF7Hzp
大企業は利益上げても海外に投資しちゃうから意味ない
市場で余った資金は国債になるか低利で海外投機に使われるのが関の山
政府は遊んでる場合じゃないと思うんだが

429 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 12:24:02.58 ID:W9n87o3l
世界最大供給量の円(2012年8月の最新値)、これ以上増やしてどうすんだよ?

430 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 14:33:57.56 ID:0P9DxBjy
銀行に株を自由に買う事が出来る様にすれば良い。

431 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 19:59:37.43 ID:Sd7rTgPd
>>423
今日、日銀の会合に前原大臣が出席したけど、
そのあとの記者会見で白川が外債購入をきっぱり否定したな。

432 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 20:53:03.98 ID:yMEsK9om
>>431
白川GJ

批判してるのは民主信者ってこったね

433 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 21:00:24.79 ID:mV7RSISz
消費税をなくせば、国内の消費が上がると思うんだ。

5%も消費が増えたらすごい事になると思うんだ。
でも、それで法人税収入が増えるかは知らんがな

434 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 21:26:30.82 ID:qHfmgxxf
あり余る資金は公務員に流して、景気回復www

435 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 22:51:06.25 ID:EOt4/MHm
>>431
結局、前原自身が会合出席前にトーンダウンしてたらしいね。
財務省も相手国との交渉がめんどくさいし、
日銀も「政府・財務省の指示で動く」というのはメンツが立たないから嫌うんだよね。
ほんとうに自分らのことしか考えない。

詳細はロイターに出てた
http://jp.reuters.com/article/bizforex/idJPTJE89400320121005

436 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 23:42:13.69 ID:THE6WPlc
何をどうしようと新しい産業が出ない限り銀行は融資しない
結果税収は増えない

極論他人の飴はおいしいぞで戦争に至る。

437 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 04:59:10.40 ID:HwrO2ufL
>>433
俺もそう思うね
消費税上げるぐらいなら累進課税でもやった方がいい
金持ちは消費しないから金持ちなんだ
少数の富豪より多数の貧困層に物を売るほうが儲かる

438 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 05:05:46.38 ID:Hr3l4gCj
だから日銀は上場企業の株を株価総額に応じて
総額50兆でも買い入れすればいいんだよ
その代わりに内部留保にも税金を掛ける
設備や研究開発に投資する企業もあれば 給与UPする企業もあるだろう
勿論それでも先が見えない企業に関しては淘汰される
バランスよく投資すれば 企業も先を見据えて投資出来るし
それなりに給与も上がる それが出来ない企業は淘汰される
それやれば簡単にインタゲできるだろ


439 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 05:23:49.64 ID:Hr3l4gCj
ありあまる金ってデフレのせいと世界経済の低迷で
銀行がリスク背負って貸さないし
企業もリスクしょって投資しない
そりゃ大企業も金も借りないし 銀行も中小には貸さない
そんなんで金が回るわけがない
需要はある 再生可能エネルギー分野 ips細胞の分野
でもそこに積極的に投資しようと 今の景気では思わない
政府にやらせたらばら撒き地元への利益誘導しかやらんから
だから起業の株でも買い入れろ 内部留保に税金掛けろと
そうすりゃ投資にも積極的にならざるえないし 給与にも反映される
だまってやったっていいんだし
特定企業だけ買うなら問題になるが 時価総額に応じて
上場企業の株それぞれ買い入れすれば問題にはならん
株価上昇により企業もより投資し易くなり 給与も上がる
内部留保にも税金が掛かるなら投資せざるえないし 給与に反映せざるえない
如何に金を回らせるのか?余ってて打つ手ありませんじゃ
日銀の存在価値がねえだろが

440 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 05:27:02.05 ID:EuLW+RjC
金融業に壮絶な外形標準課税を。

441 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 05:36:16.29 ID:BoUtuXOT
だから日銀が個人の口座に直接貸すシステムにすりゃいいんだよ。
この口座の金を銀行が借りてる形にする。
個人はこの金をおろせないが、利息はおろせる。
利率に不満なら他行に口座を移動できる

442 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 05:43:03.69 ID:PmuN3kP2
>>439
普通に、投資する気になるように、雇用を流動化して生産性を高めりゃいいだけなのに
それは新自由主義だから嫌なんだろw


443 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 05:47:06.47 ID:+4RD5g0h
>>442
で、雇用が流動化して企業がクビを切りやすくなって、
労働者が簡単に職を変えられるようになったとして、
それで上手く行ってる国って何処よ?
例えばアメリカは今でもNYダウは絶好調だが、
失業率は昨日の雇用統計でやっと7.8%になって喜んでるレベル。
緩和はすでに2.3兆ドル突っ込んでてこの状態

444 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 06:00:47.22 ID:BoUtuXOT
消費税は大量に退職した団塊世代という問題への保険なんだろうから景気に関係なくってことだろうな

445 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 06:05:56.18 ID:BoUtuXOT
家賃が減らなきゃ消費は増えない
一極集中を変える為に土地の面積比例の税金を作ったら面白い
こうすりゃ活用されない土地というものが無くなる

446 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 06:09:51.49 ID:+4RD5g0h
>>445
そんなことしなくても都市計画法とかを調整すればいいんじゃないの?
市街化調整区域とかだと、家を建てるのさえ制限がきつい。
そういうのを緩和するだけで建築は増えるし、アパートなんかも作りやすくなる。
意外と交通の便のいいところが未だに調整区域に引っかかってて野放しというのが多い。
そのかわり、周辺の既成の住宅地の価格は下がるから、その辺の資産価値が減るぶんの影響も出るけどね。

447 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 06:37:38.02 ID:VaJuFa0G
底辺から中間層から大金持ち層から、10グループぐらいに分けて、上3つぐらいがまぁ金持ちとして、経済政策で下7層を底上げする方法が仮にあるとしても
それを実は一番嫌がるのは金持ち層そのものなんだよな。自分達にもまわり回ってさらに金が流れ込んでくる、みたいには考えないのよ。
今のような身分制度がない時代においては、財力による格差こそ彼らがよって立つべきヨスガなんだわ。だから下のものが出来ない事を自分達は出来る今の状態を望んでる、
って俺のダチの小金持ち(可処分所得月50万程度野郎)が言ってたわ。


448 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 06:56:36.10 ID:BoUtuXOT
>>447
KOにそんな奴が沢山いてそう

万札の肖像が今の人物である間は状況変わらないと思う

449 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 12:32:56.69 ID:J9zzsLOG
1、莫大な資金(月額20兆円程度)を準備して国債を買い切り、償却する。
2、札割れが起こった場合、政府予算に直接突っ込む。

法改正して上記2点を実行すれば、絶対にインフレ円安は起こるよね?
で、たぶん巨大な副作用があるからできないんだろうけど、
ここまで極端なことをやった場合、どんなことがおこるんだろう。

450 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 16:37:37.65 ID:+PGaE4tg
大人手当でも支給するかデンマークみたいに預金にマイナス金利をつけりゃいい

451 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:47:29.02 ID:eqIu6wD1
国家公務員を半減+公共事業を一切なくす+社会保障費用を減らす
→財政が健全化し国債を発行しなくてすむ
→国債の流通量が抑えられ価格が上がる
→国債の金利が下がる
→円売りが行われ円安に進む
→輸出企業と関連企業が儲かる
→給料が上がりインフレへ。
→国内の企業が儲かる

これに加えて日銀が国債を大量に買えば、効果は高い。

452 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:48:29.31 ID:1orbE0K0
>>451
国債の金利を今より下げるのか…

453 :uyiy67867:2012/10/14(日) 00:47:53.09 ID:99536RfV
日本経済の妨げとなる【女性専用車両】という差別問題
デフレは男性が差別されている事から生まれた下向きマインドが原因。

この混雑差は差別・人権侵害・不公平、そして悪質な実態
http://www.youtube.com/watch?v=OPfKDgD10EU&feature=BFa&list=PLNbjbzZPCoIn6dQ2J4AIr2mOXdnu6Wkt9

女性専用車両は女の馬鹿げたわがままです。

454 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 00:49:01.70 ID:UEClOfCF
普通に国民に配れば良い。



455 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 01:52:17.92 ID:XrmlsFny
日銀が円を刷らない→円を大量保有してるユダヤ系の資産が減らない
日銀が円を刷って為替介入→日銀に日本政府に対する債権が発生、税金で債務返済

ユダヤ系が日銀の株のを大量に保有してるという話が事実だとすると、
日本銀行は普段ユダヤの許可がなけりゃ自由に円を刷らせてもらえない上に、
たとえ増刷しても国民の税金でユダヤに損失補填しなきゃならんことになる。


456 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 01:58:30.90 ID:HnzoJutO
>>427
それでも金利は下がる

日銀が仕事してあと2桁下がればな

457 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 02:05:50.32 ID:DnwSFJfe
>>455
お薬の量を増やしておきますね〜

458 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 02:26:46.61 ID:FuKTJPri
2001年から2005年は小泉首相の時代だ。
悪い時代ではなかっただろ?

俺は給料増えたよ。
需要も過剰で人員不足で断ってばかりだった。




459 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 09:07:33.82 ID:pSOJ58lm
>>1
>しつこいようですが、
>(1)日本銀行→金融機関(緩和)
>(2)金融機関→民間(貸出し)
>という2ステップが踏まれて初めて、我々の元に日銀から供給された資金が実際に流れて
>くるのです。

こういう主張はあたりまえのようだが、誤っている。
正しくは
量的緩和の強化→株高、円安→景気回復→貸出、通貨量の増大
>>1のような一見当たり前の常識的は考えが、現在では変化していることに、全く気付いて
いない。

アメリカの景気回復はまずは株高から始まっている。
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
それでも貸出が増えなければ、日本は夢のような幸せ国家になれる。
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

460 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 09:24:39.21 ID:ntu2Qzy2
>大量供給をした2000年以降

言葉のマジック
「大量」は主観であって客観的事実ではない
客観的事実はマネタリーベースであり、2000年以降もアメリカをはじめ諸外国とのマネタリーベースの乖離は大きくなる一方
経済オンチのジジババを騙すための記事にしてはリーマン向けの書き方してるし、つまるところライターが馬鹿ってことだろうか?


461 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 13:05:50.99 ID:tU+xnb1M
ポチに切下合戦に参加できる資格があるわけないだろ

462 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 18:22:53.04 ID:DYvyHVc9
日銀が緩和しても、銀行が利食いして、企業が利食いして何ものこらねーんだよ。
国民1人に2000万くらいばらまいてみろ。思うように金が末端に回るから。
土建とか限定で蒔くから叩かれるんだよ。
蒔くなら平等に蒔けよ。ボケ。日銀も職員減らせ。そんなにいらんだろ。
もっと自動化しろよ。

463 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 19:59:41.36 ID:gFbU0IL4
働くことも無く、リスクテイクもせず、文句だけ言う底辺に未来はあるのだろうか?(´・ω・`)


464 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 20:03:30.92 ID:6AdBj42i
300兆円くらい刷ったらいい。
デフレギャップを考えると、その程度ではインフレにすらならんだろ。

465 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:56:06.43 ID:lUG3TI46
>>463

ないよ。彼らの面倒見なきゃいけないからそりゃ疲弊するよ

466 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 18:53:06.82 ID:XGgWcORz
>>1
経済緩和してないわけだが

467 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 10:45:44.38 ID:NA1G8CpN
>>463 働かないことはかなりのリスクテイクなんだが理解できないのかねえこの人には
白川さんには理解できてないと確信する

468 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 11:01:07.85 ID:p8YGmUQQ
(2)金融機関→民間(貸出し) しないでまた日本国債買う。

469 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 11:07:12.27 ID:v9QYxHdN
「独自の緩和を行い、それとは別に今後、FRBが緩和した時には連動して同規模の緩和を行う。
期日は切らずにインフレ率1%以上が3年続くまで行う」じゃだめか

470 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 11:12:45.36 ID:ZitrWbdn
日銀が銀行にタダ同然で貸しても
銀行が貸さないし貸しづらい状況でもあるからこれは意味がない
結局国債買うとかになるし

だから本当に必要な公共事業だったり
日本メーカーの商品にエコポイントつけたり
新エネルギーだったり
それこそ年金の積み立てや健康保険に予算回せ

471 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 11:13:26.24 ID:ZitrWbdn
ようするに政治がアフォ

472 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 11:24:58.84 ID:v9QYxHdN
>>470
津波対策の避難所的なものなら、いくら作っても批判は受けないだろうけどな。
見栄えは2の次で、できるだけ長く使えて、通常は多目的スペースにしておけばいい。

473 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 11:57:06.27 ID:Hh2y5llk
税の払い戻しで国民に配れ

474 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 12:02:01.61 ID:sRtePiwk
堀江が言っていたように
所得を生む雇用創出の為にその何倍もの金が掛かる

なら国民に直接配ればいいベーシックインカムだけどこれが単純で一番効果がある


475 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 12:10:35.13 ID:Hh2y5llk
一過性のモノでなくてはダメ

476 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 12:13:20.57 ID:mHNoiyhT
お金出しても貸さない
働いてない人が増えてるから借りれない

日銀が金利0.5%で消費者金融やって貸し出せ

返済期限無しの500万まで
個人向けになw

477 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 12:23:13.37 ID:mob6J2L8
赤字国債をこれで償却して、デフレが終わるまで減税、または無税にせよ。

478 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 12:27:36.79 ID:YhGhWcj1
政府が国債発行して日銀に買い取らせると何で銀行がその国債買うんだ?
日銀が買ってしまった国債どっから買うの?

日本には資金需要が無いという奴は被災地の映像見た事あるのか?
国道走ったことあるのか?首都高も老朽化してんだろ?


震災復旧含めた公共事業とBIに似た形でのばら撒きでいいじゃないか。
健康保険で一定額以下しか医療費使わなかったら半額かえってくるとか
いいんじゃないかと思うんだけどな。


479 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 12:29:59.14 ID:R7yjVGHf
エコポイントみちあなのもう一度やってよ

480 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 12:32:41.98 ID:S4kox/2m
もう途中は全部端折って、日銀がおまいら自宅警備員を直接雇用するってのはどうよ?

481 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 12:33:59.40 ID:LUlPGh8A
>>478
そういうこと言うと、財政ファイナンスで円の信任が崩れるとか、インフレ+不況でスタグフレーション
になるとか言い出す奴が出てくる

482 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 13:12:02.62 ID:YTJjeCW9
>>474
少子化対策と兼ねて、子持ち世帯に手厚く金渡すとよい

ただ、現金渡すと無茶するやつ出てくる。だから、除や換金出来ない教育クーポンなどで渡すと良い。


483 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 13:28:02.09 ID:sRtePiwk
>>482
子供もベーシックインカム対象だからその必要はない更に虐待などで苦しむ子供達には教育費免除を附与して養子を容易にするやり方がいい
あと日本国籍に限定して配ればいい

484 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 13:42:14.79 ID:uZbuUiBi
大企業の内部留保461兆円 20位までに電力3社(2012年3月27日 掲載)
春闘ボーナス軒並み前年割れ

 大企業の春闘がほぼ終了したが、震災や円高、欧州危機を理由に「ボーナス前年割れ」のオンパレード。
定昇についても「維持」がやっとで、巨額赤字に陥った電機メーカーでは、NECとシャープが「凍結」となった。

 それでも、連合の古賀伸明会長は「一定の評価ができる」と言い、経団連の米倉弘昌会長は「精いっぱいやった」と“手打ちムード”なのだが、ちょっと待ってもらいたい。
サラリーマンの給料は上がらないのに、大企業がため込んでいる「内部留保」はブクブクと膨れ上がる一方なのだ。
 労働総研研究員の木地孝之氏によると、「企業の内部留保は総額461兆円(10年度)。大企業だけで266兆円に達し、この10年間で100兆円近くも増加している」という。

 表は、11年3月期の内部留保の上位10社だ。13兆8630億円と断トツのトヨタは、05年から11年にかけ、内部留保(単独)が8828億円も増えた。
それなのに、1人当たりの人件費はこの間220万円減っている。トヨタでさえこれだから、ほかは言わずもがなだ。


「見過ごせないのは、20位以内に東電(8位)、関電(10位)、中電(20位)と電力会社が3社もランクインしていることです。
日本の電気料金は、電力会社があらかじめ利益をガッポリ上乗せする『総括原価方式』で、“世界一高い”と悪評しきり。
その一方で、内部留保はしっかりため込んでいたのだからフザケています」(経済ジャーナリスト)

 大企業の多くは内部留保について、「設備投資に回すカネだ」「手元資金が必要だ」と言い訳するが、冗談じゃない。
「実際は設備投資は減っていて、有価証券への投機が増えています。だから手元資金が減っているのです。
ただ、現状でも給料アップは十分可能だし、売り上げに対する内部留保の水準は、いまや90年代の倍以上に膨らんでいる。
それを値下げに充てれば、景気も回復するはずです」(木地氏=前出)

 労働総研の調べでは、サラリーマンの賃金を月1万円上げれば、家計消費需要は2兆9974億円も増加するという。
サラリーマン全体で、年間4兆6834億円の給与増となるが、企業の内部留保461兆円に比べれば、微々たるものだ。

 不況だ、不況だと言いながら、大企業は消費を冷え込ませているのだから、どうしようもない。

【連結内部留保 上位10社】
◇企業名/2011年3月期
1/トヨタ自動車/13兆8630億円
2/本田技研工業/7兆7826億円
3/NTTドコモ/4兆7250億円
4/キヤノン/4兆3141億円
5/パナソニック/4兆1662億円
6/日産自動車/4兆24億円
7/三菱商事/3兆4946億円
8/東京電力/3兆2652億円
9/ソニー/3兆876億円
10/関西電力/2兆4595億円
(2012年国民春闘白書から)
http://gendai.net/articles/view/syakai/135861

485 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 13:54:37.67 ID:tUnWcwFL
物価が下がってる時はタンス預金にも金利が付いてるのと一緒なのに借金するなんてとんでもない
老後も不安だししっかり倹約してお金を貯めとかなきゃ


486 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 15:17:14.53 ID:sRtePiwk
>>1
富の再分配機能が働いていない
法人税減税やら所得税の累進課税緩和など

この大企業は下請けを酷使して利益を貪り
一部の役員や持ち株主に利益を共有した結果
デフレスパイラルに日本経済は陥った

労働者は今こそ全面ストライキ
下請け企業が足並みを揃えて掛からなければ
大企業の横暴は止まらないぞ!

487 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 15:22:49.79 ID:cJGvki6J
負け組JAPはあきらめましょうねー

488 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 15:27:50.18 ID:HoXVzKf8
会津武士道とか質実剛健とかを捨てた方がマシ
文藝春秋とか保守層の掲げる清貧倫理は、日本を崩壊させつつある

489 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 15:39:10.41 ID:jfmII0+/
個人に直接融資すべきですな。
一人当たり、1000万円位ゼロ金利で融資すれば、たちまち景気回復まちがいない。

490 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 16:15:28.45 ID:mcQDRrD+
カネ刷ってまんま福島の原発被災者に渡すくらいいいじゃないか 一人当たり
一千万4人家族なら4千万 これくらいあれば田舎の別の場所に行って借金な
しで家買えるし仕事見つけるまでの暮らしも始められる 国民に問うてみろ、
誰も反対せんよ 放射能にやられた故郷には生きてるうちには戻れんし失った
モノをカネに置き換えたらこれくらいしてやらんじゃ駄目だろ。

491 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 00:04:38.17 ID:9B0ZpCEG

企業の東京都内、一極集中が危ない。

だから、企業を本社・拠点を近県に移して、移転費用(土地・建物・運送等)の1割ぐらい負担すれば、

企業にも、建築業にも、その他にも金が落ちるのでは・・・時間はかかるが。

簡単な方法は、企業のセキュリテー設備を全て国が負担すれば良いのでは。

最新セキュリテイー装置。ドアから認証から防犯から・・・

貧乏人は、金の使い道を考えるが、金持ちは金の使い方を知らないんだよな。



492 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 00:13:16.09 ID:jNzRyzqe
流石貧乏人のアイデアだなw

493 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 00:15:20.49 ID:br2gfzO2
貧乏人が貧乏人である所以だな

494 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 06:00:47.14 ID:wr5kF7ao
491とか490とかどう見てもくそガキの発想

もうガキとバカは書き込むな
スレのレベル低下に繋がる(怒)ここは基本的な経済学も知らない奴が思いつきで書き込む場所じゃねーんだよ!

495 :sage:2012/10/30(火) 06:08:56.92 ID:+E7Seoyf
デフレ脱却のために、金をすればいいなんて、アホ。
インフレになるが、底辺職の給料は上がらないので、
ビンボーになるだけ。

496 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 06:17:56.25 ID:wr5kF7ao
>>495
貧乏人が貧乏のままだとお前も貧乏のままだぞ(笑)

497 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 06:32:59.30 ID:+NPRZGD3
デフレを何とかいないと怖くて借金できないよ。
民間が借金しないのが金が回って行かない原因だろ。
いま住宅ローンや自動車ローン組むバカはおらん。
デフレで給料減っても借金は減らないからな。
会社も借金してまで事業をまわすほど仕事が無いし。
社員の給料がこれまで通りの額で遅配しなければそれでよい。

逆に言うと無借金とか小借金生活で回る経済はその程度ということだ。
日本てのは民間の借金需要でふくらまして作った経済大国だったのさ。

ちなみに公務員の人件費はそこに寄生して膨らんだから
民間がしぼんでても寄生部分はしぼまない。
それが今の姿な。


498 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 06:48:21.07 ID:qeop87vI
俺にもくれ

499 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 06:53:23.67 ID:/fkx80Nw
乞食は日本から出ていくべきだよ

500 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 07:38:01.48 ID:WASB51qb
子供手当てを100万円にしたら

501 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 07:40:52.06 ID:QGdjobk1
>>488
魅力ある製品があるかってーと

502 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 07:46:45.53 ID:V7lWKd89
日銀の白川は、日本最悪の売国奴、国賊。

日銀が名目GDPを固定する目的は日本国の滅亡企図以外に有り得ない。
円を全く増加させない状態で日本がドルを稼げば、ドルは国内で使えないのでアメリカに還流します。
対外純資産は増加しますが、円高も進むので、円ベースでは目減りしてドルを円に換えると損失が出ます。
つまり、日本がいくら稼いでも国民の利益にはならないのです。
しかも、円高になるので、政府日銀は円売り介入して円をアメリカに貢ぎます。
その円で日本企業が買収されるのです。

503 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 07:51:51.04 ID:yUcdAp7Y
>>1
政府がお金を発行する、そして大規模な経済政策で直接民間に仕事とお金を供給すればいい。
政府貨幣とケインズ政策で赤字無き再建が可能、日銀は不要です。

504 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 08:01:02.09 ID:g8pwcB0E
しみったれた金融緩和やったり止めたりしてるから効果がでないんだよ
今回は大胆にやれよ,

505 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 08:38:30.97 ID:nCpVLD7f
>>502
日本企業が米国企業を買収してる方が圧倒的に多いし
てか、アメリカもわざわざ円高の時期に買収しねぇだろ…

506 :お得♪:2012/10/30(火) 08:39:08.02 ID:QvUGLQkg
今登録すると無料で高画質なエロ動画見放題♪新作もいち早く見れるよ!!
http://m.invites.ameba.jp/m/registerSIDConfirm.do?inviteEkey=7d94335a30c713179&mkey=1528fa4b37a95bc2e&guid=on


507 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 09:22:52.26 ID:ZMPQzIoj
期間3年くらいで無税国家にしてみりゃいい 歳費も全て新券発行で賄う
 インフレになるだろうだが文句たれる奴はほとんどいないぜ何しろ無税
だからな 景気なんて政策公開したその日から一気に回復基調に乗る、頭
使えよ糞役人共インフレ起こしちまえば国債の支払いに国家予算つぎ込む
必要もないし多少のばら撒きだって突っ込まれもしない些細な問題に過ぎ
ないからな 壮大な無駄遣いを行えば小銭みたいな問題は吹き飛ぶさ〜

508 :8月15日に生まれて@9月15日に恋をした8(・д・)3:2012/10/30(火) 09:55:40.84 ID:bUXY3jsu
高度経済成長期に造ったインフラの寿命が切れかけてるんだからしっかり公共事業
に使えよっ!ど素人かっ!( ゚д゚)



あっ((((;゚Д゚)))民主党だったw

509 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 10:01:09.54 ID:1ShhFEgW
あり余る金があるなら減税しろ
というのが大半の意見だと思うが。


510 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 10:06:35.35 ID:4vPExtwE
>>509
砂漠にいくら水を撒いても、農地にはならない。


511 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 10:10:29.87 ID:1ShhFEgW
>>510
取るだけ取って水をまいていないが?


512 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 12:38:23.50 ID:Vg9z1uSJ
>>509
国の財政は火の車だわ
余ってるのは市中銀行の金庫
ゆとり世代真っ盛りで融資先がない


513 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 12:57:01.18 ID:luu6ldqO
明治時代、銀行黎明期には、
産業がないなか、銀行が投資を促したもんだが、

いまはもう、新しい産業のアイデアがないんだろうな。




514 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 14:27:59.43 ID:5jtPQBlN
天然ガスパイプラインを全国に張り巡らせろよ。
2兆円の公共事業だ。

515 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 15:31:52.09 ID:nCpVLD7f
むしろ日銀が金融緩和を発表して円高&株が大暴落してる…

516 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 16:37:08.51 ID:EtMRUNh8
>>515
最低20兆円以上だと誰もが思っていたら11兆円だったからじゃ?
http://www.nikkei.com/markets/kabu/summary.aspx?g=DGXNASFL300GR_30102012000000

517 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 19:04:21.00 ID:Vg9z1uSJ
政府の要求が20兆円なんだから、最低29で予想する奴いねーだろ

518 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 21:30:14.61 ID:dEAVuoCN
http://www.news-us.jp/article/298513779.html

519 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 21:37:12.15 ID:7EY7qdA4
NHKニュースヤバし
円を無尽蔵に刷るとか言ってる

520 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 21:41:21.20 ID:3WHkvAoY
>>519
煽りとしては必要だが、実際の政策は国債を既発新発問わず買い上げてゆくこと。

521 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 21:42:32.02 ID:ZRmPd4ck
税金取るのをヤメれば良いだけ。

コストゼロでできますが!

522 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 21:49:14.61 ID:br2gfzO2
>>504
しみったれ金融緩和で、市場失望 一気に円高株安になりましたとさ

エガちゃんタイムでナイアガラ(´・д・`)


523 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:09:48.53 ID:5jtPQBlN
赤字国債法案通ったあと国債一気にさばくから無尽蔵にお札する準備したのか?

524 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:19:28.63 ID:habnyIae
金融政策でやれる事は全部やった。
これ以上やっても何も変わらん。
資金需要を増やすために公共事業しかない。

525 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:20:59.59 ID:VpPMSSbo
国債全部買い上げて1200兆刷っても関係ないから
なんで>>1の言ってる本質が理解できないのかねぇ

526 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:23:26.01 ID:br2gfzO2
ほしいものがすべて揃った今の世 消費は厳しいよね・・
俺も今何が買いたい??って聞かれたらこまるもんなぁ・・
何がほしいって聞かれたら、時間って答えるし・・(´・д・`)

じゃあ、時間を買おう!!ってことになったら、早い話が
アーリーリタイアだもんね・・  
所得が半分になるようなもんだから、
みんながこれじゃあ、ますます景気減速間違いなし



527 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:25:13.42 ID:VpPMSSbo
>>526
ここでこういうのもなんだけど
インターネットがやらかしすぎたな
ありとあらゆる需要を奪って価値の無いものにしてしまった

528 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:33:32.44 ID:kVN2qf8P
企業収益と勤労者所得の乖離
http://www.suzuki.org/japanese/kokkai/image/0228_1.gif

小泉改革から真面目に努力して働いても報われない国になった
高学歴ニートまで出てくる始末
これで娘の身売りと自殺が流行すれば昭和初期だな
富裕層の増税が先か打ちこわしが先か知らんけど
せっかく政権取った民主は鳩山の自滅と内ゲバばかりで時間切れ間近

529 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:35:05.94 ID:br2gfzO2
今は、「個人が持ってるお金を何に使わせるか」 の お金の取り合いから
「個人が持ってるヒマな時間を何に使わせるか」の 時間の取り合いになってる
世の中裕福になっても、お金は増えても、時間は増えないからね

その時代で、オーディオが勝ったり、スポーツが勝ったり、TVゲームが勝ったりしてたが
今は、インターネットが圧勝だろう  もしインターネットが無ければ、それに要する時間が
他の何かに使われ、そこで消費がされてただろうに・・・


と、いうことで、せめてパチンコは潰そうぜ (´・∀・`)



530 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:37:32.67 ID:br2gfzO2
>>528
利益と人件費の差分は、株主配当に回るんだから
株でも買って置けばよかっただけじゃん。
なにもしなかったのが、ただの無能じゃね??


531 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:50:40.04 ID:TbADBX7A
>>497
インフレになったら金利にインフレ率が上乗せされるんだから
実質的な負担は変わらないんじゃ…?

532 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 23:08:18.37 ID:MewU5txC
焦点:日銀が異例ずくめの緩和措置、「政治空白」で重圧続く
http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/boj#a=1

[東京 30日 ロイター] 政界や市場の緩和期待が極度に高まる中で
日銀がとった行動は、9年半ぶりの2か月連続の追加緩和、
過去最大となる資産買入基金の増額、デフレ脱却に向けた政府との共同文書公表、
と異例ずくめとなった。



533 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 23:41:01.82 ID:wr5kF7ao
>>528
ここまで収益上げてるのに賃金下落はないだろ
法人税減税なんてもってのほかだな

だから日本市場は停滞している
収益は還流させなきゃダメに決まってるだろ
家計じゃないんだから(笑)株主に配った所でその不労所得は消費には向かわないぞ



534 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 23:41:11.35 ID:KOdnjNN6
いいから毎月10兆円国債買えよ。

535 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 23:54:21.56 ID:wr5kF7ao
株主の大半は外国人投資家だ!

ここに収益を落としたら
総て外国に資産が流れるだけだろ!バカじゃないか?
グローバル死神に取り付かれたか?(笑)

536 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 00:14:34.07 ID:rUo0oecI
>>528
これ経常利益と比較してるけどさ、当期利益と比較したら全く違う結果になったりしないか?

537 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 00:23:10.77 ID:50hMJ/HM
やるとしたら結局は家電、クルマ、住宅のエコ減税くらいかな
公共事業は将来の不安を煽るからサイフのヒモが逆に閉まりそう

538 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:18:11.98 ID:qcnzvFFA
よく金を刷るとか言うが、例えば日銀が莫大な量の札を刷る→
それをお前らの口座に振り込む→おまえら、突然ベンツやらグッチが
欲しくなりバンバン注文する→(ベンツ、グッチ)「・・・おい、それ
さっきまでただの紙切れだったろうが(怒)」単純に考えるとこういう
流れですわ。あり得ない事なんです。イカサマ、犯罪の類です。

539 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:24:20.09 ID:GCYvqRgQ
年利0.1%で3億円ぐらい貸してくれよ

540 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:25:54.21 ID:2Sr4nHSB
末端に金をまわしたいなら、ベーシックインカムしかない。

541 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:28:55.09 ID:QtJgHRxL
国民全員に無利息で1000万円強制的に貸し付けろ

542 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:29:25.58 ID:qcnzvFFA
例えばバブル崩壊で株式市場の時価総額がン兆円消滅したとか言う。
不思議に思う人も多いだろう。金は消えないんじゃない?
色々計算すれば総額は元のままなんじゃない? と。
元のままにはならない。金は消える。何故だと思う?
最初から存在していないからだ。株式市場の金なんて金のようで
あって金ではない。架空の、蜃気楼みたいなもんです。
おまえらは毎日々単なる幻を眺めながら生きているんだ。

543 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:31:30.40 ID:bqCBX8hV
>>535
じゃあおまえが買えよww  ばかww

544 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:31:52.89 ID:SbBq7UYZ
国民総背番号カードに、日銀ポイントをつけて配ればいいだろ

545 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:35:24.81 ID:LoRNS2rP
100円ショップを法律で禁止。大型量販を規制するだけで相当のデフレ改善効果が見込まれる。
欧州がデフレにならないのは流通業を規制しているため。

546 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:40:40.26 ID:QXgMLudi
オレにも金刷らして欲しいな。
1%は自分のポッケに入れていいってなら、毎日でもやるよ。


547 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:51:02.60 ID:KfpMnJu9
金融緩和したって、金融機関が
国債買うだけで、民間、一般人には
カネは回らんから景気はよくならん
のは、今までと同じ。

548 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:57:53.02 ID:qrL3AKou
国債売ったら計算で自動的に増える利子もあぶくだよね

549 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 08:07:00.05 ID:sOrlZdDQ
たとえ資金が供給できても元請が増分を利益としてしまう為、末端企業までは金が届かない
さらに末端企業は従業員の賃金を絞って損も従業員に持たせ利益を出しているので労働者までは金が届かない

550 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 08:33:07.49 ID:Mg+nJxVd
>>54
つまり、水飲み場に連れてっても水を飲まない馬に、水を飲ませるために、
国という牛が馬の横で水を飲めばよい、と

銀行が民間に金を貸さない、民間が借りないのならば、
国が借りてそのお金を使えばいい、と

551 :お得♪:2012/10/31(水) 08:34:43.98 ID:xZLXSUkI
今登録すると無料で着うたフルや画像取り放題♪
http://m.invites.ameba.jp/m/registerSIDConfirm.do?inviteEkey=af43349e5d5ae7fa6&mkey=fc7f7376b03ca0b52&guid=on
レディガガの最新画像や芸能人のマル秘写真満載!!

552 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 08:37:41.69 ID:Mg+nJxVd
>>64
それだと結局「これが日本経済の実力なんですよ」で話が終わるんだよね
実力をどうあげるかの話なわけで

553 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 08:39:15.57 ID:Mg+nJxVd
>>533
むしろ賃金を抑えてるから経常利益があがってるんじゃないのけ

554 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 08:42:40.28 ID:wtzmCXB4
>>8
政府のいいなりになる形だけ金融機関の政策銀行的なものを作ってそこにだけ刷った円を大量供給すればいい。
最悪焦げ付いても頭取以下の責任は問わず、国が必ず助けるという事にしておけば貸し渋る理由などない。

555 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 08:48:10.19 ID:Mg+nJxVd
貸し渋るというより企業がお腹いっぱいって面もあると思うのよね

556 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 08:54:10.17 ID:FYdKskbo
そもそも、今までずっと短期メインに買ってんだから、通貨量なんて増えてないだろ。
ろくに調べないで記事を書いているのか、それとも意図的に書いているのかは知らんがな。

557 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 08:55:41.12 ID:px40w51w
増税をやめるしかない

558 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 09:11:15.56 ID:4w7AVLBx
>>536
高い経常利益で海外投資をして純利益を圧迫すれば違う結果になるな
いわば給料の半分を愛人に貢げば生活費ギリギリだから
本妻に渡す金が少なくても仕方ないよね?って言ってるようなもの

559 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 09:23:09.32 ID:2g3xZUat
いまだに円高の原因が欧米諸国の信頼が揺らいでいて、
安定した日本円に逃げてる!

とか今でも信用してるアホが居るのか?

560 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 10:01:35.46 ID:ycnFjX6r
お札をするとハイパーインフレになるのでだめ。
破綻=ハイパーインフレはちかい。
東大:「財政破綻後の日本経済の姿」に関する研究会:これまでの経過と内容
http://www.carf.e.u-tokyo.ac.jp/research/zaisei/zaisei_index.html
日本で頂点の財政学者の井堀が「財政再建は容易でないし、政府はしなさそうだな」ってことで
「破綻後の日本について」の分析開始しだしてるw
で、財政学者が同調しだした。>「もうだめだなこりゃ」宣言。

561 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 10:22:10.56 ID:sM/zV6u+
日銀白川によって
チョンデフレ派が急増したのも間違いない
早くチョン日銀白川追放しろ

562 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 10:25:44.53 ID:Mg+nJxVd
>>558
フィリピーナが本妻です

563 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 10:37:39.60 ID:m4sN41dS
>>543
バカじゃないか?
企業が収益分に合わせて賃金を上げてればそれに吊られて下請けや他の企業も賃金を上昇させてた
とっくにデフレ解消できていたわけだ


日本の金融資産の大半は老人が握っているから
それに分配したところで消費には結び付かない
死に金になるんだよ!

バーカ!だから実感無き景気と言われた所以がそれだ!バーカ(笑)

564 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 10:51:44.24 ID:uPuEKtes
会社が社員に金出さないなら政府が直接金出せば?
麻生がやったバラまきをまたやるのだよ。

565 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 11:07:47.69 ID:m4sN41dS
>>564
もう金持ちに重税で所得分配比率を底上げするしかない

足らない分は負の所得税かベーシックインカムで
配ればよい
日本の経済規模はそれだけ余力があるからまだまだできる事が多数ある!

566 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 11:08:23.21 ID:X5fGK8GE
>>565
 所得分配よりは資産課税がいいと思う。

567 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 12:15:44.02 ID:mlsj67BC
円を刷ると円の価値が下がる。

円を刷るのは、今現在、円をたくさん持ってるお金持ち!

お金持ちが自分の資産の価値を下げるような事を自らしない!

よって円は刷られない。Q.E.D

568 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 12:24:05.16 ID:wH5q4Ddp
日銀がいくら円を刷っても価値は下がらない
何故なら日銀は円をタダで渡すということができないからだ
ではどうすると円の価値が下がるかといえば
国債を発行しまくることだ

569 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 12:56:11.06 ID:hqhwTtdu
>>568
でも、刷らんことには、始まらんやろ。

でも、刷らないんだから、円高続行やわな。

570 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 13:49:18.61 ID:Aa9t/auj
500万程度を10年間無利子貸付を個人に行えば景気は浮揚する!


571 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 13:50:49.00 ID:PwxO8bue
金融万能論の人たちが幅を利かせるつーちゃんねる

572 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:05:25.09 ID:wH5q4Ddp
>>569
刷るっていう発想が間違いの元
現金を刷るのは日本銀行だが
日本の金融資産を増やすのは政府の国債なんだよ
国債が増えないと円安圧力にはならない
国債と現金を交換するのが量的緩和

573 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:14:20.66 ID:hzuTaoK4
>>571
そうでもないだろ。
金融緩和しても無駄と言う人もいるし。
市中に回らないから俺も無駄と思うけどね。

574 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:39:27.89 ID:OaCFBGY0
>>572
長期金利の上昇は円高要因だが?

575 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:40:57.34 ID:dvD6+pSC
日銀がjreitを買えばいい

576 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:45:05.15 ID:wH5q4Ddp
>>574
インフレすると金利が上昇するの

577 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:49:36.92 ID:wH5q4Ddp
正確にいえば資金需要が高まると国債売り払って現金化しようとするから
金利が上昇する
資金需要が高いと資金の流動性が増すからインフレになる
量的緩和なんてインフレの対処法でしかないよ

量的緩和するからインフレになるんじゃなくて
インフレだから量的緩和するの

これを履き違えて、緩和しろー緩和しろーって言ってるのが馬鹿国民と馬鹿政府

578 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:55:24.79 ID:OaCFBGY0
>>577
おまえも何言ってんだw
量的緩和がインフレの対処法な訳がないだろww

579 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:00:03.76 ID:wH5q4Ddp
>>578
理屈で考えられないから分からないんだよ
インフレだから現金が足りなくなって国債の価値が下がって金利が上昇すんの
量的緩和で大量に国債を買い入れて、現金を流してやれば金利は下降する

580 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:02:29.32 ID:wH5q4Ddp
資金需要がなくて現金があまりまくってるから投資が国債に向いてるのに
その国債を現金に変えたって何も変わらないんだよ

まずは大幅な財政出動で資金需要を作れ

581 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:22:42.99 ID:uheJo0Kj
ところが たのみの財政投資も
額ばかり大きいが 実効性については
とんと疑問符ばかり
予算消化能力がないのかと

582 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:23:55.59 ID:g3huTbdi
アホ銀行が禿に流すだけだから金融緩和とかしなくていいぞ
半分くらい銀行が潰れるくらいでちょうどいい

583 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:42:01.26 ID:OaCFBGY0
>>579
おまえ経済の事は何も知らないだろ?知ったかぶりすんなってw

>インフレだから現金が足りなくなって国債の価値が下がって金利が上昇すんの

インフレになると貨幣価値は下落し、国債の金利は上昇して価格は下落する。

>量的緩和で大量に国債を買い入れて、現金を流してやれば金利は下降する

それをインフレ時に行えばインフレ率は更に加速するw

584 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:51:29.58 ID:CKsOG9SM
>>579
量的緩和って、ゼロ金利のときにやるもの

金利が上がってて下げたいなら、単に金利をターゲットに買いオペやるだけ

金利が下がると、インフレはさらに進行するけど、今の日本の状態からなら別に問題はない

>>578
インフレによる金利上昇に対する対処法といいたいみたいだけど、いろいろ間違ってるよな

585 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:52:36.53 ID:wH5q4Ddp
>>583
貨幣価値の基準はあくまでも為替レートだよ
インフレだから貨幣価値が下がる訳じゃない
これが分かってない

586 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:53:49.54 ID:uheJo0Kj
予算の立案 審議 遂行
いずれも国家の基本とも言える要の部分
いまの民主党で できるだろうか
なんか心配になってくる

587 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:54:04.71 ID:wH5q4Ddp
>>584
>量的緩和って、ゼロ金利のときにやるもの
これがただ「やるもの」って決め付けてるから考えが進まないんだよ
「どうしてそうなるのか」「やるとどんな理屈で意味があるのか」
ちゃんと考えてる?

588 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:55:23.86 ID:OaCFBGY0
>>585
初心者向けのケインズ解説本でも買って読んでろwww

589 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:55:54.88 ID:cpMMd1Ra
為替的には金融緩和してもそれ以上に日本の価値が上がると思われて円を買われて結局緩和の意味が
なかった。銀行という蛇口も閉じてる。蛇口を捻るように官民で圧力かけてくれ。
いつまで銀行天国をやらせるつもりだ

590 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:57:38.14 ID:wH5q4Ddp
>>588
仕組みを頭に描けないだろお前は
資金の流動性が増すとインフレになるの
インフレになったからといって為替相場が下落する訳じゃない
資金の流動性が増すと「現金」が足りなくなるだけ
だから量的緩和で現金の量を増やす必要があるの

591 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:05:08.07 ID:EDMfOnfg
直接、民間に金を回そうとするなら手っ取り早く減税すればいいのに。
所得税、法人税、投資関連税。。。

592 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:06:45.60 ID:wH5q4Ddp
消費税が一番の害悪だな
デフレ圧力のフロー課税すんな糞ったれ

593 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:12:15.42 ID:YI1TaDKd
>>590
インフレになれば円価は増大するに決まってるだろ
インフレになってから量的緩和を行うとか気が狂ってるとしか思えんなw
それから貨幣価値の下落っていうのは通過需要量が増える事だ
通貨価値が下がればインフレになってるということ
今は貨幣価値が上昇してるからみんな貨幣を保有いてるわけ
これを「貨幣の投機需要」って呼ぶ ケインズ経済学の初歩だこんなの

594 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:16:43.00 ID:wH5q4Ddp
>>593
円価はあくまでも国内の金融資産に対してだ
インフレは資金の流動性によって起こるもの
資金の絶対量が変わるわけじゃないので円価は変わらない
安定的な経常黒字で円高だから投機対象になってるんだよ

595 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:18:06.03 ID:wH5q4Ddp
資金の量を水増しする国債こそが円価を下げる要因になる

だから円安誘導したけりゃ国債を刷ればいいわけ

596 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:27:58.09 ID:EAWTQKcZ
国債は、究極的には日銀が全量買い取りして債権放棄すれば問題なし。無論そこまでやるとインフレが怖いが。

597 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:28:04.45 ID:YI1TaDKd
>>594
俺が>>593で書いた「円価」は「為替相場」での話だw

もういいよw キチガイ相手して時間を無駄にした。

598 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:29:05.55 ID:X5fGK8GE
>>588
>>593

 その人、この手のスレにあらわれていつも持論展開しているんだよ。
 インフレ率を高く金利を低く誘導すればいいだけじゃないか、それから消費税は廃止って。

 相手にすると疲れるよ

599 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:34:51.04 ID:CKsOG9SM
>>587
利下げしたいのに金利ターゲットにしないで量的緩和とか、馬鹿丸出しなんだが?

600 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:41:01.94 ID:wH5q4Ddp
>>597
為替相場での話しだよ
インフレと通貨安を一緒に考えてる時点で馬鹿すぎ
バブル経済の時はインフレで尚且つ通貨高だったの

601 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:06:25.17 ID:bWmdFjpg
全て大企業に流れて
内部保留
1円たりとも還元させません。

602 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:06:46.44 ID:TAqfduqn
量的緩和は、やらないよりはマシだけど、民間資金需要がない中でやっても、
あぶれた大量のお金は民間の投資に向かずに資源市場などに流れ込み、
資源価格などを高騰させて庶民の生活を圧迫するだけ。

公共事業を始めとする財政出動をして民間資金需要を刺激し続けるしかないんだよな。

603 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:14:53.75 ID:2tax4kDt
いよいよ貨幣経済から現物経済に戻る時が来たな。
消費税も不要。金融や不動産を転がすだけの簡単なお仕事もなくなる。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:16:45.14 ID:CKsOG9SM
>>602
>量的緩和は、やらないよりはマシだけど、民間資金需要がない中でやっても、 
>あぶれた大量のお金は民間の投資に向かずに資源市場などに流れ込み、 
>資源価格などを高騰させて庶民の生活を圧迫するだけ。 

それ、やらないほうがマシじゃないかwwwww


605 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:18:26.82 ID:wH5q4Ddp
デフレ下でやる政策じゃないんだよ
量的緩和なんて
資金が動かないからデフレになってるのに
更に現金増やしてどうすんだと

606 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:26:39.89 ID:TAqfduqn
>>604
一応景気の下支えの効果が無いわけじゃないんだけど、弊害の方が大きいんだよね。
現にアメリカの量的緩和によってアメリカの景気は下支えされたけど、
副作用として食料価格が高騰して、そのせいで世界各地の政情が不安定化しちゃった。

607 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:38:07.38 ID:wH5q4Ddp
アメリカの場合、量的緩和すれば資金がだぶつく
だぶついた資金は国内に貸し出されるか海外に投資する
その投資先が海外になればドル安になる
ドル安になれば輸出企業が頑張れるから国内への投資も増えるて経済が活性化する

日本の場合は資金の行き場が海外にはあまりない
円高だから海外に投資するより国内で投資した方が安全だからだ
でも円高だから国内企業に資金需要は無い
その投機対象となってるのが国債なわけ
つまり国債が足りてない状況
この状況下で金融緩和したって全く意味のない話だ
国債をジャンジャン刷って国債の価値を下げる
そして財政政策で資金需要を作って資金の流動性を高める事が必要になる
国債で持つより貸し出した方が得ってなれば現金の需要が高まって国債がどんどん売りに出される
そうすると国債の価値が暴落するから、そこで初めて量的緩和で国債を日銀が買い取ればいい

608 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:44:33.44 ID:TAqfduqn
>>607
ドルをドルのまま海外に投資してもドル安にはならないのでは?
ドル安になるのはドルを外貨と交換する場合でしょ。
円も同じように、円を借りて外貨に交換して海外に投資した場合(円キャリートレードだっけか)は円安になる。

まあ外貨と交換したところで円がこの世から消えるわけじゃないから、
その金が国債に流れ込むのは同じことだけど。

609 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:47:02.09 ID:O6H8HSjX
“あり余る資金”どう民間に流すかが問題

>
中間搾取を無くせよ

って、無理だなw  宗主国の要望でもあるしw

610 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:47:54.99 ID:wH5q4Ddp
>>608
ドルのまま投資したらならないね
現実には日本とかに流れてる
んで余計円高圧力になって日本が困る
ここの対処でアメリカと同じように量的緩和しても円安にはならないよってこと
それを知ってるハゲタカが金融緩和時の下落を狙って円買いするわけ
円安になるとおもって円売った投資家はあれ?金融緩和意味ねーじゃん!すくねーよぼけ!ってなる

611 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:50:24.33 ID:SqS5Xm8L
民間に回さなくて良いから長期国債を買いまくって借金を消せ。

612 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:54:58.10 ID:TAqfduqn
>>610
今回金融緩和して円高に振れたのは、市場の予想に反して金融緩和の規模が小さかったからだと思う。

まぁ金融緩和の効果は想像以上に小さい、って意味では同意するけどね。
国債を大量増発して財政出動しなきゃこの状況は変わらない。

613 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:55:10.66 ID:CKsOG9SM
>>606
>一応景気の下支えの効果が無いわけじゃないんだけど、

円安だけで輸入物価高騰してコストプッシュインフレになって実質賃金低下するのに、下支
えの効果なんかあるわけないじゃん

>>607
海外に投資したって、アメリカ国内の景気はよくならないどころか、空洞化が進むぞ


614 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:58:27.02 ID:wH5q4Ddp
>>612
円高デフレ時の量的緩和には意味がない
これが分かってれば円を売る意味がない
でも分かってなくて、どんな状況でも量的緩和は円安になるんやって思い込んでる投資家は円を売ってしまう
下がった時を狙って大量に買いが入る
量的緩和に効果があると頑なに信じて疑わない人は毎回損をして吸われてしまう
そして主張するのはもっと緩和しろ!だ
その度に吸われてしまう

615 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:00:36.98 ID:wH5q4Ddp
>>613
どうせ国内でも回らないんだから海外にでも回したほうが得なのさ
経常赤字国なら更に通貨安に誘導できる
ドルでもってたって下がる一方だしwww
経常赤字どんだけだよ
でもドルが下がったほうが輸出が伸びるから資金需要は高まるのよ

616 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:00:56.68 ID:TAqfduqn
>>613
数値上、アメリカの景気悪化が食い止められたのは事実、って話さ。
実質的には君の言うようにコストプッシュインフレが起きて、
雇用も思うように改善してないから、庶民の生活は苦しくなってる。

日本でも同じような話があったよね。
小泉・竹中時代、GDPは増えたけど、庶民の生活は苦しくなる一方。
(給与所得総額や平均給与が落ち続けていたんだから当然といえば当然の話)
GDPが増えないよりはマシだったんだけど、根本的な問題解決はできてなかった。

617 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:11:01.48 ID:vH7dJjdS
市場は常に正しい!
間違いを見つけたらお金持ちになれる!

618 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:11:45.46 ID:wH5q4Ddp
今の日本で量的緩和は意味がない
知ってる人からすれば日本ではもっと金融緩和しろって言うだろうなw
知らない人も勿論そういうだろう
結局世論はそういう方向に誘導されるわけさ
んで知ってる人だけが円買いして得をするw
いい加減気づきましょうね

当然俺の意見には反対意見しかきません
当たり前のことです
知ってる人からすれば言うなボケだし
知らない人からすれば「そんなわけねーだろ、経済学の本読め」
になるからです
金になる木をばらす人はそんなにいません
自分でやれば儲かるからです

619 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:12:38.05 ID:CKsOG9SM
>>615
>どうせ国内でも回らないんだから海外にでも回したほうが得なのさ 

それはいいんだが、量的緩和は景気には有害無益ってことじゃないか

>でもドルが下がったほうが輸出が伸びるから資金需要は高まるのよ 

アメリカで、内需が駄目になるのに、輸出だけ伸びたって、、、

620 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:18:30.93 ID:wH5q4Ddp
>>619
ちゃうちゃう
ドル安で輸出が伸びれば設備投資が増える
設備投資が増えれば銀行の貸し出し口が増える
雇用も増えるから内需拡大の圧力になるよ
勿論ドル高で資源の値段が上がれば内需縮小の圧力にもなる
だからアメリカは必死こいてシェールガス掘ろうとしてる

日本なら円安になった時に原発稼動すればいい
円高の内はどんどん資源を輸入したほうがいい

621 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:24:17.81 ID:EM8dLJo5
>>600
インフレになって為替で円高になる事と貨幣価値の話は別物
おまえがバカ

622 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:29:53.46 ID:Rprv+WX+
派遣法を規制するにが先だろjk

623 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:32:35.96 ID:yZhOqjp3
この金を予算に回せっての
無能政府
介護だとか医療だとか保育だとか厳しいところたくさんあるだろ

624 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:39:49.90 ID:sVp3A31C

>岩本 沙弓さん

この人は知らないが いいこと言ってる 岩本さんは財務省に取り込まれていない

日銀の金融緩和はほとんど影響はないだろう  デフレ経済で借金する奇特な企業は

ない ソフトバンクが成功すればいいけどな

デフレから脱却するには 国債100兆円発行しかない 政府が金を使うことだ



625 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:45:22.81 ID:NxDLFdVV
自動車ローン借りようとおもっても正社員3年とか無理ポorz



626 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:48:21.33 ID:a6ZTCTCC
公共事業すればいいんじゃねーの?

627 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:54:04.10 ID:yL63mEp9
>>626
それは財政政策。ただ間違いではない。
というか金融政策でもやれることはまだあるんだけどね。
日銀はほとんど日本国債しか買わないから
市場に金が流れないのは当然。
FRBを率いるバーナンキのように、ごみ債権を買わないと
市場に金は流れない。

628 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:55:01.85 ID:Y2Cz2RNB
金融緩和のチェーンから銀行融資を排除しなきゃ。
だれがデフレ下・将来給与増のぞみなしの現状で金を借りるんだよ。
中央官庁の認可不要の復興予算として被災各県の金庫に
とりあえず2兆円ほど、インフレ具合を見ながらさらに2兆とか
刷った札束を運び込めばいい、この金額はどこの帳簿にも記載しないこと

629 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:55:18.93 ID:wH5q4Ddp
本当はそうしたんだけどカスゴミの世論誘導で財政拡大が悪みたいになってるからな
それでもちゃんと声に出していったのが自民党

630 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:57:33.24 ID:RIEyAOGF
>>607
対外投資と為替のくだりは同意するが、
価格下がるほど国債増発したら銀行が潰れ預金封鎖と流動性危機が起きるぞ
だいたい対内投資の枠拡大したら余計円高になるのわかんない?

631 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:59:00.38 ID:uheJo0Kj
とにかく野田豚は 無農薬すぎ

ジンバブエのほうが よほど素直な経済対策してる

ありえへん

632 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:02:51.63 ID:wH5q4Ddp
>>630
>価格下がるほど国債増発したら銀行が潰れ預金封鎖と流動性危機が起きるぞ
そんな潰れるほど発行しないからw
余剰資金考えれば100兆以上刷れる
その財源を元に財政政策すれば資金需要が増えて経済が回る
資金流動性が増加すれば、国債価格がどんどん下落してくから日銀が買い支える

>だいたい対内投資の枠拡大したら余計円高になるのわかんない?
寧ろ国債発行は円安圧力なんだがw

633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:14:06.62 ID:5ILIQO/k
>>620
製造業の国内設備投資は増えない
雇用も流動性雇用、すなわち期間工しか増えない
円安になれば設備投資や安定雇用が増えるなんていうのは幻想に過ぎない

634 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:16:29.71 ID:PhJK0n2k
☆☆☆
想いは、引き継がれる。

(下北沢・糞交通バリアフリー法に対する)恨みも、引き継がれる。


635 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:16:48.43 ID:C+2Yke5v
かつてのように大手の社債発行を制限すりゃいいんじゃねえの
中小は保証融資にするとかさ

636 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:16:52.32 ID:FuRuYj8k
フルタイムで働いてる人間全員に高額ナマポ支給でいいだろ

637 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:19:57.32 ID:wH5q4Ddp
>>633
通貨安になれば国内設備投資は増えるよ
輸出が増えるんだから当たり前
生産量が増加すれば人員も増える
安定雇用じゃなかろうが、雇用がないよりマシ

638 :635:2012/10/31(水) 19:20:08.49 ID:C+2Yke5v
これらをすると民間には金が流れるけど
給与が上がるかは別

大手は儲けた金を配当と剰余金 その剰余金を設備投資に向けてるからさ
足らない分は社債発行で補うってのがここ10数年のやり方
剰余金に対して税金をかけるとしないと

中小は資金繰りなど延命で消えてる

639 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:21:16.34 ID:5ILIQO/k
55歳定年制にして年金支給年齢を下げればいい
そのための年金国債を発行すれば良い

640 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:21:54.83 ID:C+2Yke5v
>>637
設備投資は海外向けばっかだったからな
国内で投資してもらわんことには意味ねえ

641 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:23:11.44 ID:kriw/tJB
何年も前から日銀に金を刷らせろと言ってきたのがやっと浸透してきたみたいだな
次はその金の使い道だが
欲しいものがあるが金も仕事も無い人間にどのようにして金を渡すのがいいのかということだ
公共事業とベーシックインカムは既出なので他に案があれば聞きたい
緊急雇用対策事業とかいうのも過去にあったな

642 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:23:33.22 ID:5ILIQO/k
>>637
今の企業は固定負債の増加を嫌う
安定的な円安が保証されない限り絶対に設備投資は増やさない

643 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:26:54.09 ID:wH5q4Ddp
>>642
国債刷りまくれば安定して円安になるよ
国債の刷る量が足りないだけだから
国債りまくって公共投資すれば雇用もまたさらに増えるし
内需がどんどん増えてく
輸出も円安になって万々歳
結局国債の刷る量が圧倒的に足りないってこと

644 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:28:15.98 ID:Z8dgiTie
>>558
おいおい。そこに入るのは本業と関係ない収支だろ?
単年度で50兆もマネーゲームに投資してんのか?

645 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:28:35.88 ID:Wmxa/6tR
>>25

warota www


646 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:30:00.63 ID:Jxf8rcI/
どう流すかってのも大事だけどさ、

それ以前に、政権が変わって何か変わるな!って思わせないとだめジャン?


647 : :2012/10/31(水) 19:30:51.56 ID:EgVv1H0A
銀行を経由しなければ良い。
もっとも、概ね政府も官僚も無能か悪人なのが最悪の状況。
多分、検証機関を創設して不正を徹底的に正す費用を計上するべき。
次に良否判定や妥当性検証、知恵の創出に不特定多数のボランティアを募るべき。

648 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:31:45.80 ID:Wmxa/6tR
要するに景気回復したーって情報と周りが金使ってないがない限り
いくら金流しても、と貯蓄型強調整型日本人は貯蓄します

イコール今は時期ではない

猿でも分かることいわせんな

649 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:32:07.10 ID:9t3ODsOM
>>643
君のいっていることは、
新規に国債を大量発行して財政出動すればいい、ってことだろ

650 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:34:29.05 ID:wH5q4Ddp
>>649
そそ
安定した通貨安が無ければ設備投資は難しいっていうなら
安定して通貨安にするように国債を発行すれば円安にもなるし内需も増えるし万々歳だねってこと

651 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:36:31.52 ID:RIEyAOGF
>>632
>そんな潰れるほど発行しないからw
国債の価値下げろいうたの自分ですやん
価値下がったらバランスシートの裏側の預金の根拠が揺らぐ
口では元本保証と約束しててもね

>余剰資金考えれば100兆以上刷れる
>その財源を元に財政政策すれば資金需要が増えて経済が回る
これジレンマね。今資金需要が少ない、金融資産に100兆余裕あるから使って
資金需要が多い状態にしましょう。ところが100兆使った後にしか
資金需要が増えた状態になりえないわけで、余裕資金0で資金需要増えちゃいました
さあどうしましょうとなるわけ。これが白川が言う「時間を買う」政策。
美しい言葉だが、要はいま楽するために未来を潰しましょう、ということでしかない。
資金タイトの後100兆超えた分はインフレ税、これは貨幣の流通速度による
或いは外資の言いなり金利で韓国化、
上記2つのどちらかで経済が減速して資金需給が均衡するのを待つしかない。

>寧ろ国債発行は円安圧力なんだがw
資金需要上昇→金利上昇→円高(但し流動性危機の生じない範囲内で)
こんなのIS-LM分析のケインズ経済学の超初歩、基礎中の基礎だろ

>>631
ジンバブエドルは消滅しましたがね

652 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:40:15.86 ID:wH5q4Ddp
>>651
だからこそ日銀が暴落しないように買い支えるんでしょ
それに国債より儲かるから本業の貸し出しが増えるわけで

ジンバブエは資源も技術も貯金もない
そんな状況で通貨をジャブジャブ刷れば信用なくなるのは当たり前
対外債権世界一、技術も世界一、貯金も世界一の日本と一緒にしないほうがいい

653 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:45:24.47 ID:OUTnQfvD
日本の景気が悪くなって24年。
そして消費税が導入されてから24年。

このことの意味をもっと考えてみるべき

654 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:51:56.65 ID:EqM02cNB
ちまちま緩和しといて、効果なかったわ〜ってか

655 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:03:14.90 ID:5ILIQO/k
100兆円程度の国債発行で通貨が円安で安定するとか考えられる脳がすごい

656 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:04:24.90 ID:YHIyAT0K
与信緩和再びバブルへしかないんじゃないかもう

657 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:05:34.93 ID:wH5q4Ddp
>>655
1回じゃねーぞ?

658 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:07:27.09 ID:huyp8XJE
再販売価格制度の復活。
これがデフレ克服の特効薬と思うぞ。

659 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:11:05.99 ID:TJmQtXkF
野村證券も終わりじゃね?警察と豊田と組んでもこの程度なんだろ?


660 :名刺は切らしておりまして :2012/10/31(水) 20:14:15.61 ID:SqKk7sOf
地方交付の財源のメドがつかないので
公務員の全ボーナスカットよろしく!!

661 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:24:39.02 ID:DXlJSp+s
>>560
相変わらず学者は仕事遅いな
結論まだ出てないのか。

662 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:25:15.93 ID:wiyxU3rq
日銀は銀行に渡すのではなくて個人にカネを渡せばいいんじゃないか.
銀行にあるすべての個人口座に100万円プレゼントすれば一気にカネは市中に周るはず.
あっという間にインフレになるだろうけど.

663 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:26:19.64 ID:DXlJSp+s
> これで娘の身売りと自殺が流行すれば昭和初期だな
すでに20代女性の自殺率は増加してる
身売り(風俗)もクソフェミのビッチ化政策で水面下で激増中


664 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:26:41.43 ID:DXlJSp+s
>>663>>528

665 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:28:13.32 ID:DXlJSp+s
>>516
期待はずれの買い浴びせだから実態を見てそのうち円安に反発するね
ロング仕込みどき





樹海へごあんない〜

666 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:28:14.15 ID:wH5q4Ddp
違法にも程がある
日銀の独断で民間に自由に金渡せるとかどんな権限だよw
恐ろしすぎるわ

667 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:29:38.54 ID:EM8dLJo5
国債増発は補正程度で止めて、一般会計は緊縮が正しい。
高校無償化とかクソみたいな政策は止めさせろ。
Defaultは無くとも、金利上昇での利払い増や政府の資本コスト上昇で雪だるま式になる。

668 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:33:49.49 ID:wH5q4Ddp
緊縮なんて有り得ない
国債は借金じゃないから
いつでも日銀が量的緩和で回収できる
国債は利息付の政府発行紙幣だと思っていいよ

669 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:37:19.20 ID:97Se3a/+


無条件でばらまいて円安にしよう。

徳政令状態になるけれどインフレで借金の価値は鼻くそ程度に!!

円安とインフレで輸出爆増、産業蘇生!チョン死滅!!

よいことばっかりじゃない。



670 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:37:39.54 ID:vGs8XOtv

デフレのままでおk
インフレはモーレツ時代に逆行するぞ

671 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:50:40.43 ID:wukgvKXo
国産品、購入還付金的なのができるといいのかもね

672 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:51:45.48 ID:9onJb5lZ
>>13
おまいの案は正しい

673 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:52:51.27 ID:3Jtn+neQ
焼け石に水

674 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:54:41.23 ID:bqCBX8hV
Bやチョンのナマポゴミや、労働貴族や 日教組・自治労みたいな糞公務員は、デフレのほうが有利だもんな

コレ全部、民主党支持層www


675 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 20:56:13.23 ID:K6SR7ksH
さすがビジ板、>>674のようなクオリティの高い
議論が山盛りですね

676 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 21:10:54.96 ID:uheJo0Kj
>>674
でも 日銀が 地方交付金の
建て替えをやめたら
みんな 路頭にまよう人達ばかりだよね

677 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 21:20:17.08 ID:ZmH3K3F7
>>641
少子化対策

678 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 21:35:18.87 ID:FyZkVAmb
いくらお金を流しても
低金利で貸せる優良顧客にはもう貸しているだろう
残っているデンジャラスな信用度の無い顧客の場合は
審査やらにかかる費用(人件費)を考慮すると、15パーセント以上の金利を取らないと厳しい

金を返せる優良な顧客は、需要と言う名の成長力のなくなった国内ではなく
海外で事業を展開し、そこで利益をあげているから、そこに貸しても国内景気は上向かないし
銀行から借りるよりも、低金利の株式市場からお金を調達することも出来るから金利も高く取れない

人口減の国内で公共事業をやっても、一時的な雇用を増やせても
借金だけが増えて財政破綻を早めるだけと言う、これ以上ない積んだ状態だな
なんか国内とか領土内で安く掘れる資源とかエネルギーが見つかる様な神風がふかないもんかね〜

679 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 21:40:49.79 ID:wH5q4Ddp
だから国債は借金じゃないってばさ
いくら国債を発行しようと破綻はしないから安心しろ
アメリカの意向で騙されてるだけだ
つか国内でエネルギーなんて掘ったら更に円高になるからヤメロ

680 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 21:48:58.17 ID:Rprv+WX+
借金連呼厨って
頭悪すぐるな

681 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:07:07.21 ID:Qfhga9QJ
円を刷ってドルを買ってそれでダメリカからモノを買えって事かい?

682 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:11:09.51 ID:iC8FS7wM
公共事業しか無いだろう
バラマキって声もあがるだろうけどさ

683 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:18:12.89 ID:B6fWnk2B
もともと貨幣がつくられたのは、それを必要をしている人がいるからだろう
事業が貨幣を必要としたのであって、貨幣が事業を興したわけじゃない
ならこの資金は本当に市場が必要としているのかで判断すべきだ
貨幣をつくった人たちが今の状態は気に食わんと言って、もっと金を使えといい資金を流すのはおかしい
うまくいかない

684 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:20:05.73 ID:JTrRblUT
カメラとレンズ買いまくって日本経済に貢献しまくってんのにこれかよ。
減税しろや。
もっと使いまくってやるからよ。

685 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:26:46.60 ID:nUxUd8Ev
>>680
政府の資本コスト上昇でググれカス

686 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:35:48.47 ID:NaMgcKl0
>>681
 ちがう
 政府が国債発行して、政府支出(公共事業ね、社会保障支出ではなく)を増大させる
 国債は市中銀行が引受

 もし金利がそれで上昇するなら、日銀が買いオペさらに拡大すればいい
 すでに確かに105兆円も日銀買ってるんだけどさ

 ということ

 家計に直接金渡せ(ヘリコプターマネー)という論もあるけど、国内産業を経由すれば
 雇用なり給与も改善(悪化はしない程度かもしれんが)するだろうし。

 国の借金が膨れ上がってる?だからどうした
 なぜ円高が解消されないだよ

 逆に言うとここまで借金積み上げることができた理由を考えるべきだね(´・ω・`)

687 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:43:47.60 ID:NaMgcKl0
>>681
 ああ、ごめん。円貨調達できる企業なら円高のうちに海外資産を買っておくという判断は間違いじゃない。
 相対的に安値(というか安いなあとも思えること)なのは確かだし、円安(円暴落ではなく)に振れれば評価益もでるし

 実際日本企業による海外企業買収は過去最高の状態だ。

 ソフトバンクの買収は数字遊びのためだろうけどね。そもそもBBB格なんて日銀に相手にされない。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:50:53.77 ID:mDPWVoum
>>686
奥歯にモノ挟まった言い方せずにズバッと言いなよ

689 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 10:57:34.07 ID:VYtPTnYC
ベイシックインカムを導入するのが一番効果的
企業にキャッシュを
そして〜国民に所得を

自動車。家電。その他の主要産業で働いている労働者に明るい未来はない
低所得労働が待っているだけであろう。
グローバル化によってもたらされる未来は
ベイシックインカムをやらなかったら
公共事業による土建国家に回帰していくことになるであろう。
と私は考える。

690 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 11:00:24.27 ID:7NpT+dWp
>>689
一番損をするのは人材派遣会社
既に関連団体は経団連メンバー
そして多額の献金を行なってきた経緯がある

691 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 11:11:47.96 ID:cO0WvuaA
需要はあるわな。金がないとなにもしないから、需要が無いように見えるだけで。

692 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 11:35:03.78 ID:1tWNptgy
日本はビジネス環境が悪いもの
何をするにもコストが高い
実った果実もお上に取り上げられる

693 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 11:50:39.88 ID:YXaOB2qW
>>627
>FRBを率いるバーナンキのように、ごみ債権を買わないと
>市場に金は流れない。

市場wwww

ごみ債権買ってモラルハザードに手を貸したって、よろこぶのは投機屋だけで、金は
金融市場には流れて投機資金になるだけ

金を流さないといけないのは、市中、実体経済だ

>>633
そもそも、輸出が儲かる原因は実質賃金の低下だから、失業率が多少改善してもトー
タルはマイナスだしな

>>643
だよな

694 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 11:52:53.45 ID:YXaOB2qW
>>647
>銀行を経由しなければ良い。 

つまり、金融政策じゃ駄目ってことな

695 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 12:00:01.41 ID:k0z96A6v
税制を昭和期に戻せばいいんだよ
結局高額所得者を優遇しても経済は善くならないって証明されただけだから

696 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 12:09:17.45 ID:1F6oRL78
金融機関を途中に入れるんじゃなくて、国からばらまき実施すればいいじゃん。
金融機関が糞。

697 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 12:17:18.33 ID:mQMihnqd
そんなに資金が有り余っているのならば、国債買い漁って全部消却してしまえばいい。
財政赤字が一気に改善する。

698 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 12:58:42.26 ID:u+54Osuz
>>694
>>696

民間の金融期間だと金融機関だけおいしい思いして、効果が無いから公務員に任せておけば安心か?

 大きな政府の公務員に任せれば安心なの?

699 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 13:07:59.79 ID:YXaOB2qW
>>698
>民間の金融期間だと金融機関だけおいしい思いして、効果が無いから公務員に任せておけば安心か? 

金融機関だって、特においしい思いはしない

>大きな政府の公務員に任せれば安心なの? 

大きな政府で公務員の数が増え人件費が増えると、内需が活発化して景気浮揚につながる

700 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 13:25:37.83 ID:UlS3pJgw
ぞろぞろと景気後退指標が出ているが、ここまで回復しないのも妙だな
先進国のニート問題はどこにでもある問題で、日本のニートの割合ってどうなんだろ

民主党の仕分けなどといった政府のデフレ政策の影響も多少はあるとは言えるが、
景気というものはやはりある程度自律回復するものだと思われるし、
じゃあ公共事業だなどとカンフル剤を打つのも、まあ現状だと効果はあると思うが、
打ちすぎはよくない

こっからは妄想だけど
景気ってやはり心情的なものが重要だと思うんだよね
夢が必要、というか
昭和3、40年台は、日本という国を立ち直らせる、という夢があった
また世界的に科学技術の発展という夢があった、宇宙開発など
5、60年台にはそういうものは薄れたが、やはり「もっといい暮らしになる」という夢があった
土地はずっと寝上がり続けると思われてバブルになった
その後は情報技術という夢
しかしこれは、結果を残しつつも、夢として長続きしなかった感がある
プログラマは決してみなのあこがれの職業ではない
20年前には一瞬そんな空気もちょっとだけあった気はするがwww

夢を売る商売としてわかりやすいのは、まあアニメ映画アイドルなんてエンタメなわけだが、
ビジネスモデルとして語られるのは広告代理店だろう、それこそ電通支配

何が言いたいかって、安倍ちゃんの国がどうこうってのも、広告代理店的なビジネスと
ある部分は割り切って、それに乗せられるのもいいかなあ、と
民主党は、というか下手なサヨには、夢がないのだ
(共産党には共産主義って夢があるのかもしれないが)
政府の広告代理店的機能は、目の前の、明日のことしか商売にしてない

目の前の、明日の夢ではなく、もっと遠い夢があった方がいいと思うのだ
それは嘘でもいいんだよ、景気なんてしょせんは気分なんから

701 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 13:35:45.28 ID:duz701Au
>>700
半分まで読みましたが仰る通りだと思います
アナウンスメント効果が大事ですよね

702 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 13:40:25.41 ID:B6fWnk2B
気持ちの問題とは間違ってないかもしれん
一つ一つの意思はともかく、それらが集合した社会全体の意思としてはこれ以上の「成長」は望んでいないのかもしれない
人間活動は巨大化しすぎた
これ以上大きくなってはならない

703 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 14:39:56.44 ID:amBpBl7R
皆、忙しく、給料も要求水準には達していないから
欲しい物だけならそんなに苦労しないが
親や女だとかに要求される水準が高すぎて疲れる
それでいて昔のように支えてくれる若い妻がいるわけじゃない
一人で完成形になることを求められて得られる女はおばさん

ゆっくり休んで海外を見てからようやく日本が凄い国で恵まれていると実感した
それでもこの日本で生きていくのは疲れる

704 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 16:14:16.57 ID:LxIjXYfj
世界中で日本のデフレだけは不可抗力

705 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 17:02:48.67 ID:mDPWVoum
全てはマスゴミの責任

706 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 18:16:20.80 ID:NtB6LGo1
有り余る資金を民間に流したいのなら、
ベーシックインカムで国民一人ひとりに直接投入しろ。
効率100%だ。


707 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 19:10:36.18 ID:vuQJlT5U
貧困者手当出せよ
金持ちに出しても預金に回るが
貧困者に出せばすぐ使うから
景気回復にも貢献する

708 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 19:15:58.36 ID:UlS3pJgw
>>707
預金したお金で銀行は市場で運用してます

709 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 19:20:41.01 ID:eMNVuRdX
総量規制撤廃しろ、資産価値をある程度不動産に戻せ
住宅ローン金利の貸し出し金利を複利計算を単利計算に時限的
実施しろ、これでおおよそ20兆円分の資金需要は作れる

710 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 19:34:46.99 ID:M4MiDXJl
そもそも、「良い暮らし」とは。。 これを定義しようとすると、
よい仕事、よい住まいといった条件が必ず付いてくる。仕事はともかく、
住まいとなると物理的制約が課される。人間が増えれば増えるほど
住居に贅沢は言えなくなるのだ。このことは、おまえらは一切関知しないだろうが
第三世界では既に現実の問題となっているんだよ。

711 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 19:50:28.29 ID:mP72az1G
復興で公共事業を行えばすべて解決!

712 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 19:53:26.22 ID:LZWdjWm9
白川は庶民的すぎる

マクロを語るなら 年収 10億は与えないとな

白川 都市春やってよろしい

713 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 19:54:06.50 ID:fK8vMcpE
>>710
日本はそもそも狭いんで、前々からその問題出てるよ。
その上都市部に集まっちゃうんで余計に深刻なのよ。

714 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 20:04:42.43 ID:LZWdjWm9
白川や日銀幹部の年収を10倍にあげて
大所高所からはんだんさせないと
むりだな

715 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 20:05:57.27 ID:UtOkOa3S
>>713
地方に雇用を生むことだろうね。
土建屋みたいな業種限定・期間限定な物でなく、恒久的にそこに暮らして仕事を継続していけるような産業を置くことだね。
たとえば、ブランドを確立したメーカー(吉田カバンとか)の縫製工場なんかを税制で優遇して誘致するとか。

716 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 20:13:07.82 ID:LZWdjWm9
堤義明や 温家宝なみの才覚があれば

鬼に金棒なんだけど

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)