2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【車/IT】「自動走行車は、ヒトが運転するよりも安全かつスムーズだ」--Google [10/31]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/10/31(木) 22:59:16.82 ID:???
2010年から公道で自動走行車の実験を進めているGoogleが、自動走行車は
実際のドライバーが運転するよりも安全かつスムーズだというデータを公表した。

米テクノロジーメディアサイトの『Technology Reviews』によると、Googleの
自動運転プログラムの技術責任者クリス・アームソン氏は、自動走行車から
収集したデータを解析した結果、人間による運転よりも自動走行車の方がブレーキと
アクセル操作、前方の車との車間距離の取り方が適切だったという。

2011年に同社が「自動走行車は飲酒運転よりも安全だ」と発表した時のことを考えると、
わずか2年で自動運転の技術が大きく進歩したといえるだろう。Autoblogでは、自動
走行車の技術が今後、どうなっていくのかをこれからもウォッチしていきたい。

http://www.blogcdn.com/jp.autoblog.com/media/2013/10/144473594.jpg

http://jp.autoblog.com/2013/10/31/google-driverless-cars-safer-than-human-drivers/#continued

◎関連スレ
【車/行政】警察庁と国交省が激怒!トヨタが首都高で“違法”自動運転を実演 [10/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1381884314/

2 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:05:58.89 ID:C2wNQ0wr
法律と歩行者の認識

簡単に走る技術だけならそんなに難しくない

何かミスが起きた時が大変

これだけリコールが起きる事は普通になっても

自動運転で一度でも事故を起こせば…おわり

自動運転市販第一号の称号の為に発表はいそぐな!

3 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:09:54.53 ID:69DZeK9k
表向きリベラルを装いながら裏では
大量の個人情報をCIAにタレこんでいたのが暴露された
検閲毛唐資本がどうしたって?
あ、それはグーグルだっけか。

4 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:17:37.14 ID:yqdMmMnq
でも酒飲み運転で摘発されるのは頷けない。
酒飲みながら自動運転OK?

5 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:19:27.70 ID:PS/ALxum
まずJR北海道か、JR西日本の福知山線あたりでテストやな

6 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:21:27.69 ID:DY1U8G3a
>アクセル操作、前方の車との車間距離の取り方が適切だったという。
そういう問題ではない。重要なのは事故回避。

7 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:21:30.84 ID:tnwxdlr3
はw
それなら大阪の街を走ってみろや。
割り込み、無理な追い越し、どこまでも続く駐車違反。
おまけに赤信号でも平気で渡るオバハン、ガキ。
歩行者天国でも無いのに何列にもなって一方通行を逆走してくる自転車達。

さぁ、自動運転で走ってみろ!w

8 :夏厨 ◆Nyaaaan57Q :2013/10/31(木) 23:22:44.34 ID:jV/wfmje ?2BP(1000)
建前上「運転支援」ということにしておけば、導入は結構早く
できるんじゃないかな。。万が一事故が起きた場合もあくまで
「運転支援」なので運転手が負うようにしておけばメーカは
賠償問題も回避できるし自動運転によって事故率が下がれば
保険屋も文句は言わないだろうしで。。。

9 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/31(木) 23:24:25.26 ID:/YmdZy+o
.
 タクシー業界が喜ぶんだろうなぁ。

10 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:26:04.88 ID:C4gmvBnf
自動運転で事故った場合その責任を
そのメーカーが全責任を負うならありだな

11 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:28:44.59 ID:BPEDTlL2
自動運転って法廷速度で走るんでしょ。
これじゃまじゃない?

12 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:29:43.91 ID:KxRG/BmJ
センサーが察知した後に加速度や衝突危険性を計算し危険回避行動に移すまでの時間は
多分人間に任せるよりは機械が処理を行った方が早いとは思う

まあ危険回避行動についてのロジックによっては副次的な事故を起こしかねないとは思うが
そこも研究を進めていって解消させる問題だろうな

まあヒューマンエラーは個々の問題に対し、自動運転による事故は同じ問題を抱える車が大量に存在する事を示すので
一度発覚した場合の対応は面倒臭いものにはなるだろうけど

13 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:33:15.52 ID:6/Vxjzs4
ハッキングされて
乗っとられるよ
目的地400m手前で止まるよ!!

14 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:37:40.65 ID:TFlgSD5D
まぁ、ゆりかもめとかは自動運転してるしな。
電車が出来たんだから、次は車だろ。
でも、先進国は既存のインフラが出来上がっちゃってるせいで導入ハードルが高いんだよな。
これから車社会を迎える途上国とかで、最初から自動運転を念頭にインフラ整備していけば
先進国よりも進んだ車社会が出来上がりそうだ。

15 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:42:32.64 ID:oHRfAiVS
マクロ経済的な 日本の景気回復・所得向上から見ると

お金持ちのクルマに ドライブアシストがついてもGDP・国民所得は
大して増えないんだけど

日本縦貫高速道路に「貨物専用無人走行・電化車線」を設置して
トラック輸送を 無人で 電気で行えば

結構GDPが増えそうなんだよね

もうそろそろ
「貨物専用・無人電化車線」を高速道路に設置すべきじゃね

貨物なら物損だから 国営保険をかませれば 無人走行でもいけるだろ

乗用・旅客は当面 アシストしかできない
責任を取る人として ドライバーが必要だ

16 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/31(木) 23:43:29.29 ID:sCFVnscu
>>14
レールの上走ってるもんと一緒にすんな。
まぁ、自動運転で事足りるならそれに越したことはないが、
事故があった際の責任問題はどうなるのか?とか問題は山積みだろ。
現状では飛び出しなどの危険予測や狭路での譲り合いなど、人間的判断が不可欠だと思う。

17 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:47:06.31 ID:oHRfAiVS
あと 工場にいったことある人は
「無人搬送車」が オルゴール鳴らしながら 時速5kmくらいで
あるいているの見たことあるだろ?

無人搬送車の低速な奴を、 公道通行するのを 一部解禁できないかな
バイクくらいの幅なら  追い越しもジャマにならんだろ

輸送コストを下げると 新しい商売が成立するようになる

18 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:49:00.82 ID:oHRfAiVS
>>16
高速道路の中央二車線をゆりかもめみたいに改築して

トラックを電気で無人運転して
燃料代と 人件費を 省けばいいじゃん

君のいってる問題は 高速道路ではない問題だし

19 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:49:19.30 ID:O0kuSvow
輸送業サービス業は、運転手雇わなくていいもんな〜
そりゃ業界は後押しするわ。

20 :名刺は切らしておりまして:2013/10/31(木) 23:57:31.52 ID:oHRfAiVS
>>19
電気運転も付加すれば更に安くなるよ

東京-大阪のガソリン代は5000円だけど 
電気自動車なら500円+電池損耗代1000-3000円

新交通システムみたいに第三軌条から電気を受電して走れば
電池をリストラできるから 燃費が1/10で済むぜ?

21 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/31(木) 23:57:38.80 ID:sCFVnscu
>>18
馬鹿か?
高速道路だけ利用してドアtoドアで行ける場所ってあるのか?
一般道走らなきゃ高速道路にも行きつかないと思うが。

22 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 00:05:58.49 ID:BEajQUhw
>>16
飛行機のオートパイロットみたいなもんで、自動運転になっても無人化は難しいだろうな
自動運転に頼れない状況になってからハンドルを取ることは、
最初から手動で運転していてトラブルに対処するよりも難しい

23 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 00:18:34.94 ID:RV0z1LVZ
MT厨涙目

24 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 00:28:11.47 ID:yTfExILP
>>1
日本の自動車運転手は速度超過と横断歩行者妨害等交通犯罪しまくりだしな。
はやいとこ自動運転率100%にして安全な交通を実現しよう。

渋滞により緊急車両到着を遅延させ 騒音と大気汚染の元凶でもあり 一瞬にして大勢の人命を奪う、銃や爆弾と同等の凶器である自動車
ドライバーも死と交通刑務所行きのリスクを背負う 自動車運転によるひき逃げは まず交通刑務所行きだ
さらなる規制取り締まり強化、厳罰化を議員と警察に要請しつづけ、安全を勝ち取ろう。
なんで日本人は自動車で暴走するのか
http://news.azwad.com/post/31975473123/1

【車離れ】クルマ要らずの地域へ移住が進んでいる 各板
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/kcar/1373194164/
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/car/1373193686/
車を捨てますスレ
http://www.logsoku.com/search?q=%E5%B9%B4%E3%81%93%E3%81%9D%E8%BB%8A%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%99
危険で迷惑だから自動車には乗らないようにしよう
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/car/1374732315/
軽自動車の税率大幅アップ確定で自転車最有利に 普通乗用車の維持費も値上がり続き、コンパクトシティ化へ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/bicycle/1377510397/
「その車、本当に必要ですか?」“金食い虫”の自家用車の維持コスト
http://diamond.jp/articles/-/24093

地域の安全を環境を破壊する自動車への規制取り締まり強化を警察、議員、知事、市長等に要請し続けよう。

25 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 00:29:17.68 ID:stYlUDQf
田舎の小型路線バスに搭載して無人運行させれば良さげだな。

26 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 00:35:39.09 ID:Vd4Ewkk5
>>7
そういうのは法改正で引いても無罪でええよ

27 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 00:52:04.94 ID:H99QrJDb
自動走行車、略して自動車、てか?じゃかぁしいわ!

28 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 00:58:04.24 ID:NPjIgbGG
 
グーグルは「脳」を造って儲けようとしている

自動車メーカーは「手足」を造る


果たしてどちらが優位に立つか?

29 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:02:48.35 ID:lqYcyG1r
事故が起こせば、責任はトヨタかニッサンそれともスバルか?

30 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:06:15.86 ID:tTyGpQJF
ダイハツの誤発進制御システムは部分的な自動運転だな
まだ、それすら普及してないけど

31 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:10:27.83 ID:E1pNACp0
>>29
運転席に座っている人間だろ

32 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:11:57.26 ID:E1pNACp0
>>7
「通常モード」 O
「大阪モード」 -

で、大阪モードに切り替える

33 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:13:03.30 ID:oD4xFyqc
雪風が撃てと言うから撃った。

34 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:20:27.36 ID:DQdx+ZOs
事故ったらGoogleが責任取ってくれるんだろうな

35 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:21:48.14 ID:w38VWXWx
日本では無理だろうな。
1件でも事故が起きると、それ見たことかと
誰もが騒ぎ出してそこでお終いになる。

たとえ統計的に安全だとしてもね。

36 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:32:59.38 ID:6u+wkh/i
タクシー運転手は廃業になっちゃうな

37 :名無しさん@13周年:2013/11/01(金) 01:34:25.28 ID:AWU8eV4k
>>36
代わりに怒ると顔を真っ赤にして轢きにくるロボットになる

38 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:35:58.30 ID:+dY0Ewhr
追突事故が多発するわ

39 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:40:26.67 ID:veWtviiS
>>38
人間より判断早いのに?

40 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:43:53.78 ID:tVDXJyN3
そこまで自信があるなら動画を公開汁

41 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:51:57.44 ID:YFBro56t
追突や安全よりコスト削減にはならん。
運転が自動化でも結局人は乗らなければ
荷降ろし人がいない。そこも自動化されなければ。

コンビニの荷降ろしやスーパー、ひしめく魚市場での
荷降ろしの自動化まで考えないと。

でもそのまず一歩ならあるかとはおもうが。

42 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:52:47.09 ID:GkuNaCHO
手動運転の車は車検通れなくして20年かけて道路から追い出せばいい

>>39
そもそも自動運転車同士ならブレーキと同時に周辺車に通信するのでタイムラグは殆ど無くなる

43 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:57:21.99 ID:v/Jg5Ied
最初から完全を求めるなよ
一般ドライバーと自動運転の事故率で答えがでる
一般ドライバー(飲酒、居眠り、薬、過労、無免許、自殺行為、暴走、故意、痴呆)
自動運転だと信号無視、ひき逃げ、逃亡はないから安全だよ。

44 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:58:36.00 ID:GkuNaCHO
>>41
店員が荷降ろしすればいいのでは・・・

ドライバーの人手不足とか言われてるし

店員の高齢化もあるから、1店舗に1つかトラック1台に1つ、アシストローダーつければいい。ドライバー雇い続けるより安いよ

45 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 01:59:36.87 ID:8qzwmDih
高速道路なら可能だろう
きちんと整備されてない狭い路地や歩行者なんかへの対応にはAIは無理がある

46 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:01:30.96 ID:7RfOyb2O
単に運転するだけならそんなに難しくないと思うが
交通の流れの阿吽や重なった景色の予測は
人工知能の大幅な革新でもないと無理だと思うが
あくまで場所とケースを選んだ補助なら可能だろう

47 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:06:08.30 ID:GkuNaCHO
最初は無理だが、最終的には前方注意義務を無くす

ドライバー・・・ではない、「乗車している人」は寝たままでも食事しながらでもゲームしながらでも目的地に移動できるようになるぞ

都市部では赤信号横断に「自動車往来妨害罪」を新設しよう
街頭カメラと車載カメラとスマホの位置情報でもう逃れられないはずだ

48 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:08:42.99 ID:GkuNaCHO
>>46
交通の流れはビッグデータで蓄積してパターン化する

そもそも自動運転車が主流になれば車同士に限れば「流れ」なんてものはなくなるけど

49 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:18:20.07 ID:3FQz5Enc
>>47
交差点に俯瞰カメラを設置し、交差点に接近する物体の有無を各交差点に近寄ってくる車に警告として知らせる
自動運転車はその情報を元に徐行したり場合によっては停車して待つ、なんて事をすれば更に安全性は増すかも

防犯カメラが増える事に大反対するだろうし、全部の交差点にそういう設備を整えるのは恐ろしい額の費用も掛かるので
実現するまでに数十年掛かるかも知れないけど

50 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:21:14.84 ID:glgOXyhK
>>21
両端の距離は短いから 高速道路部分を無人運転・電気運転にするだけで
充分人件費と燃料費の節約になるな

51 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:23:07.89 ID:1tynlz42
バグだらけのグーグルの自動車なんてちょっとね〜

52 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:27:26.84 ID:GkuNaCHO
防犯カメラ既にあちこちにあるが誰も気にしとらん

赤外線使えば物陰越しでも人の活動は把握できる
猛暑だと役に立たなくなるがw

探知システムは複合的にするのが基本だ
子供や犬には発信機持たせるのも有効だな

53 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:28:07.29 ID:7RfOyb2O
>>48
アトムやドラえもんができるぐらいのレベルじゃないと無理
大体歩行者を含めた認識なんて無理がある
ビッグデータって思考停止ワードだろw

54 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:31:26.47 ID:d1XEESRk
仮に実用化できたとして故障や誤動作は必ず起きる
リコールすらなくならんのに怖くて無理

55 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:32:15.66 ID:u5/GIGGb
>>11
今のアンダーグラウンドなネットの流れが過熱すれば、軽度な速度違反で徹底的に個人情報を暴き、追い詰める流れがくると思うよ。

56 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:34:16.63 ID:7RfOyb2O
>>54
その場合普通の交通事故の補償レベルじゃなく
トヨタバッシングレベルで搾り取られそうだねw

57 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:35:37.92 ID:eiYbDaFW
自動運転という発想が良くない、ハンドル、ライト、ギア、サイドブレーキ、ブレーキ、空調などの個々のパーツを自動化していけば運転は楽で安全になる。
ライトなんか露出計みたいのに簡単に連動できるだろ。

58 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:37:41.84 ID:7RfOyb2O
>>57
高速道路で自動ブレーキとかは実用性が高そうだし
むしろトラックに優先的に付けるべきだが
完全自動運転ってのは胡散臭いんだよね

59 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:40:26.15 ID:u5/GIGGb
あと、飛び出しとかの対応はちゃんと技術が進んでいるよ。無知で批判をする人は見てて恥ずかしい。

60 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:42:07.94 ID:GkuNaCHO
>>53
とりあえず自動運転車の比率がある程度あれば、自動車同士に関しては問題ないだろ?

歩行者の認識が無理と言うのは、行動予測が無理という意味?
ガードレールを乗り越えて飛び込むようなのは確かにアレだが、人間だって予測不可能だろ

61 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:44:41.56 ID:7RfOyb2O
>>59
反応速度だけじゃとても無理
あらかじめ用意された条件下だけさw

62 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:46:27.54 ID:glgOXyhK
大阪の、運転手派遣会社に予約しておいて
大阪のインターチェンジに運転手を派遣してもらえばいいわけで

東京側は運転手派遣会社のドライバーがインターチェンジまで運転して
あとは、大阪のどのインターチェンジで降りるかだけ クルマに設定すれば
自動・電気運転& 貨物専用車線を走って
大阪のインターチェンジまではクルマが勝手に走ってくれる

東京側のドライバーは、会社の指示で、インターチェンジで待機して
大阪から来た別の車にのって運転して届けたあとで 
電車に乗って、更に次の派遣先に向う

ってことでいいんじゃない

高速道路運転に運転手が拘束されるのは、運転手さんの時間が勿体無い
そして高速道路走行の軽油ももったいないから、第三軌条から電気を集電
-------------
グーグルのいう乗用や 旅客車の 自動運転は

人身事故は 賠償責任が膨大になるし
旅客バスはムリだろうな 
乗用車で自動運転を委託する本人が システムメーカー免責にサインするなら
乗用車はあるかもしれない

63 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:47:42.63 ID:7RfOyb2O
>>60
アメリカのように広い一直線の道路はともかく
路地や渋滞が当たり前のようにある日本じゃ疑問だね

64 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:47:45.82 ID:u5/GIGGb
>>61
直接現物を見ようよ。とまでは言わないが、せめてYouTubeとかで動画を何件か見てからにしようよ。感想ではなく批判をするならね。

65 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:49:47.79 ID:GkuNaCHO
物陰があれば飛び出しを予測する
歩道に子供や犬がいれば予期せぬ動きを予測する
自転車が併走していれば転倒を予測する


人間はしょっちゅう見落とす

66 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:50:01.65 ID:l4pBJ/bd
技術開発するに越したことはないけど実用化はまだまだ先だろうね

つか人間側にも運転技術向上を求めないと
免許交付基準が甘甘なのも問題
簡単に「ヒトが運転するよりも安全」なんて言われるのは下手糞でも楽に免許取れるってのも一因

67 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:52:19.61 ID:7RfOyb2O
>>64
レスからすれば車を持ってないニートだろw
だから簡単に思うんだよ

68 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:52:49.09 ID:u5/GIGGb
金の問題なら保険屋でどうにかなるでしょ。本当に安全性が高いならこんなにボロい商売ないんだし。がっぽがっぽだよ。賠償金とは別の感情的な問題は難しいところだけど

69 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:53:43.70 ID:GkuNaCHO
>>63
路地は全部ゾーン30にしてしまえばいい
人間は無視するがAIは従う

渋滞の原因は事故と流れを無視する車と過剰流入で、自動運転なら全部クリアできる

70 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:54:21.79 ID:glgOXyhK
>>60
てか 車線とか どーやって認識するのさ

雪の日は 白線なんて 見えないぜ?
カルガモ方式は 田舎で前に車が居ない状況では使い物にならんだろう

光学式の場合 雨や霧で視界不良とかはどうするんだ?
レーダー式の場合 虚像やノイズはどうするとか?

車線認識の 作動確実性は 路面に磁気ネイルうめこまなくてどーやって
雪や視界不良で確保すんのさ

たぬきが飛び出したりとかは 田舎ではよくあるし
人間だけ想定したレーダーでいいのかという問題もある

71 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:55:08.20 ID:GkuNaCHO
>>67
じゃあどういう場面で問題が出るか具体例をいくつか出してよ

72 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 02:57:02.05 ID:7RfOyb2O
Google Glassもそうだか株価対策のパフォーマンスくさいんだよね

73 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:04:12.40 ID:GkuNaCHO
>>70
線を赤くすればいいんじゃないですかね

雨や霧ね・・・センサー技術の認識が20年ぐらい前でとまってない?

実際100mおきにビーコン埋めればいいんじゃないの

野生動物はたしかに想定外だったわ
人間でも満足に対応できるとは思えんが

74 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:04:16.69 ID:LFvlo1bX
運転手の負担軽減には役立つだろうけど、運転手不要には多分ならん。遠い未来の話
前者と後者をごっちゃにすると話がおかしくなる

75 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:04:36.12 ID:l4pBJ/bd
免許持ってるなら常識だけど、例えば公園でボール遊びしてる子供がいるなら、その公園の傍を通過するときは徐行するもんだけど
それを自動運転でどう認識するのかとか想像つかないな

76 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:08:21.61 ID:eiYbDaFW
問題は外側が鉄の塊の物体を高速で移動させることだと思う
外側はなまこみたいな素材で、大阪のおばちゃんとかはぬめぬめした触角でかき分けるようにすればいい。

77 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:08:34.57 ID:7RfOyb2O
>>74
実際にはアメリカの限定された場所で実用化
後は可能性だけ匂わして株価対策だろう
お馬鹿なギークにゃこれでも十分効果があるはずw

78 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:09:56.08 ID:GkuNaCHO
まぁ山道は難しそうだな

ただそんなところで起きる事故は全体からみれば微々たるもんでしょ
田舎は手動運転でいいよ

79 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:11:04.55 ID:GkuNaCHO
>>75
公園の横は全て強制徐行

80 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:13:07.52 ID:YxzNMnXP
高速道路で眠くなった時はお願いしたい。

81 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:13:37.97 ID:7RfOyb2O
>>75
そういう限定的なデモなら見かけ上対策できる
Youtubeとかだけでねw
だが現実には二手三手先重なるもんなんだ
そうなるとお手上げさ

82 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:14:09.80 ID:TgqxYs4/
車道走ってるチャリとかは吹き飛ばして走ってそう

83 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:14:44.89 ID:glgOXyhK
>>73
そうじゃなく 雪で路面が埋まって白線なんてみえないんだよ
雪じゃなくても白線がかすれてたり 泥で見えなかったらどーすんの?

人間は ワダチを見たり 景色から道路を判断するけど

だから 俺は「ビーコンとか磁気ネイルとかは必要じゃねえの?」
と思っていたら

「世界は 設備投資いらない方向に向ってるぅぅ」とか
「国土交通省のビーコン埋めまくりは 公共事業利権だああ」とか

随分 蛮勇というか 勇ましいからさ(w

雨や霧は昔の認識って レーダー使えばいいというのだろうが
レーダーは ノイズや虚像あるし 複合センサーならカネがかかる
安いアイサイトとかは 霧や夜は低下するじゃん  

84 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:15:06.98 ID:uLrXvO9c
>>7
常に緊急停止装置が働いてまともに動かず大渋滞作る原因になるだろうなw

85 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:15:42.89 ID:jQAmMJnn
交通法規の座学と若干の実技だけで取得出来る、「自動化道路専用免許」みたいなのが
出てくるんかね?
道路のほうを相当整備しないと、そもそも駐車場から出せないということになりそうだが

86 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:16:13.48 ID:u5/GIGGb
コストの問題だが、現在のセンサーの技術では壁越しの隣人の動きが透けるようにわかるところまできている。
つまり、物陰から人が飛び出すとか、隠れている状態から近づいてくるのが認知できるわけだ。この点に関しては人間を超えてる。

87 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:19:21.70 ID:TgqxYs4/
カラスとか猫とかむじなとか犬とかにも反応して
いちいちタイヤフルロックさせて止まるのかな
人間だったら間に合わなくて轢いてやり過ごしてたりするよね

88 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:20:14.53 ID:l4pBJ/bd
>>79
俺が間違えてるのかと思って調べちまったじゃねぇかw
http://ja.wikipedia.org/wiki/徐行

89 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:21:14.63 ID:GkuNaCHO
>「世界は 設備投資いらない方向に向ってるぅぅ」とか
>「国土交通省のビーコン埋めまくりは 公共事業利権だああ」とか


知るか!
俺の発言じゃないどころかこのスレの誰の発言でもないものを勝手に想定されても困る
誰と戦ってるんだよw


わだちの把握ぐらい画像認識でできるだろ
センサーは大量生産と技術革新で廉価化する
何も明日からって話じゃないんだから
身の回りのデジタル機器を15年前に買ったとしたら幾らかかったか

90 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:23:55.48 ID:Xb+O3gHK
近距離だしレーダー+カメラで問題ないんじゃない?
霧の中とかはむしろ人間よりは安全だろうな

大雨が一番難しい気がする
人が運転しても怖いし、センサー類も乱れそう

91 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:25:45.67 ID:GkuNaCHO
>>88
強制って修飾がおかしいといいたいのか?


確かに法律上徐行は「しなければならない」ものだが、やらない奴もいるだろ
だが自動運転なら人の意思は関係ないw

92 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:26:36.77 ID:u5/GIGGb
>>89
明日からじゃないけど、グーグルは2年後の2015年に自動運転の市販化をめざしているんじゃなかったっけ。グーグルに限らず日本メーカーも2020年以内を目標としている。遠くない未来の話だね。

93 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:27:17.74 ID:3FQz5Enc
>>75
Kinectよりは性能のいい動体検知用のカメラとそれ用のシステムを使えば
動いてくる物体が自分の進路上に来るのか来ないのか解るので
危険な状況が発生するのであれば回避運動を行うだろうね

94 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:28:06.03 ID:YxzNMnXP
雪の日は自動運転できない設定にするんじゃないか。積もらない地域への人口シフトが加速しそうだけど。

95 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:28:25.10 ID:l4pBJ/bd
>>91
いや、公園は徐行場所じゃないってことね
よく考えたら長距離道路と面してるだだっ広い公園もあるわけで・・・

96 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:28:25.71 ID:glgOXyhK
>>86
ジョブズは コカコーラから人を引き抜くとき
「砂糖水なんか売ってないで 世界を変えようぜ」と口説いたらしいが

金持ちのオモチャに留まるなら 世界はかえられない
「コストは重要だ」 一方で  次世代のクルマ と 次世代の道路を
両方予測せにゃならなくて 

道路を弄るか クルマを弄るかは 結構むずかしい
 
トラックだって
日本の高速道路総延長7000kmに 第三軌条を 3億円/kmで敷設するコストは
2.1兆円で ガソリン税収1年分で済むけど

500万円の寿命10年の燃料電池を1000万台のトラックに積むと
50年で 2500万円x1000万台=燃料電池代250兆円もかかるから

「道路に加工すると膨大なコスト=2.1兆円がかかるから
 燃料電池トラックにすべきだ=250兆円かかる」というのは
トータルで計算すると おかしいんだよ

97 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:32:37.29 ID:GkuNaCHO
そもそもアメリカの自動運転研究は自動戦闘研究の副産物なんだよ

センサーで言えば砂嵐の中でも人間を発見して撃ち殺すことが求められている、森の中500m先で泥を塗って偽装して伏せている人間の体温変化を感知するIRセンサーなら日本にもある
無人機は数km離れた上空からミサイル撃って、爆散した人間のパーツが飛び散ってその温度が周囲と同化するまで全部克明に遠隔操縦者に伝えるレベルになっている

そういう技術がまずあって、性能を大きく落とした廉価版を民生利用しているの

98 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:35:33.94 ID:GkuNaCHO
>>95
道交法なんてしょっちゅう改正されてるでしょ

でかい公園は柵とか生垣で道路と隔てられてるだろ普通

99 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:37:00.91 ID:JojpvBw6
まずは高速運転モードの搭載からだな。信号もなく、人の飛び出しとかもほぼないので、自動運転しやすい環境。
いったん乗ったら2〜3時間ぐらい単調な運転が続くし、使用頻度高い奴なら役に立つんじゃね

100 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:40:14.10 ID:YxzNMnXP
熊野町ー板橋が今よりも迅速でスムーズに流れるようになったりして。

101 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:40:19.00 ID:ZyfvQc2h
>>10
死亡事故の原因は道路標識が認識しずらかった

→標識を立てた自治体のせいか、メーカーの認識技術のせいか、民家の枝が少しのびていたせいか。

人間の運転なら問題にならない部分で、10年裁判が頻発するな

102 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:40:56.19 ID:GkuNaCHO
>>92
まぁ俺もいきなり完璧なものが出来るとは思ってない

手動運転車を段階的に排除するにも時間はかけないとならないし

103 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:42:38.29 ID:GkuNaCHO
>>101
本当に自動運転が普及すればそもそも(従来の)標識はいらない

無線で情報を取得すればいいんだからな

104 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:46:26.86 ID:GkuNaCHO
当然信号も歩行者用だけでよい
1bitのデータで済む(「注意」はいらないだろ)

右折でタイミングが取れずにまごまごする車もいなくなる

105 :叩く人:2013/11/01(金) 03:47:10.55 ID:y430/I+4
>>35
そこはマスコミの取り上げ方次第だな
後、警察がネガティブキャンペーンをやるかどうか

106 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:47:48.59 ID:l4pBJ/bd
>>98
>でかい公園は柵とか生垣で道路と隔てられてるだろ普通
その辺の線引きが難しいよね・・・
という趣旨で発言したんだ>>75

徐行すべき公園としなくても大丈夫な公園の線引きは?
本当に柵と生垣の有無だけで大丈夫?
じゃあ公園じゃなかったら?
空き地や庭だったら?
この辺の判断は今の技術じゃまだ難しいんじゃねって話をしたかったのね

法改正については知らん
俺は現行法内での話をしただけで未来の法改正のことなんぞ知るか

107 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:47:52.51 ID:ZyfvQc2h
>>103
まあ、都市だけならなんとか

山林とか私道とか怪しい

108 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:48:20.69 ID:J2Hf+hT/
EV+自動運転で革命が起きる。
自動運転のコアユニットを外販する専業メーカーがアメリカに現れてデファクトを取り
自動車業界のインテルかクアルコムと呼ばれるようになるんだろう。
従来の自動車のデザインにこだわらないデザイン力に優れた他業種のメーカー参入も相次ぎ
現在の完成車メーカーの地位が危うくなる。

このスレにいるような責任責任言い出す奴のお陰で日本では自動運転の導入が遅れて
どこかで見たような光景が繰り返されるのさ。

109 :叩く人:2013/11/01(金) 03:51:50.10 ID:y430/I+4
尚、日本の場合、自動運転は道路インフラの整備も必要になるかと
下道やバイパスに展開するなら尚更、おそらく合計で数十兆円単位
2020年代の公共投資の目玉になるかな
五輪後の落ち込みに対応できるといいが

110 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:52:51.48 ID:eqeoAI7n
もう飛行機みたいにブラックボックス詰め込んでログとるようにしたらいいんじゃね?
航空機なら今は途中はほとんどオートパイロットなんだろうし、保険も適用しやすいと思うんだけどな

111 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:53:17.90 ID:GkuNaCHO
EUとカリフォルニアはどうあっても自動運転段階的義務化を強行するだろう

上で誰かが書いてるが新興国も、政治的社会的に導入ハードルがむしろ低い


メーカーは日本関係無しにやらざるを得ない
で、ガラパゴス日本向けに在来車を作り続けるのか?自動運転車の生産工場は全部海外になっちゃわないか?
関連産業も全部海外に取られるんじゃないか?
数がつくれないからガラパゴス車は割高になるんじゃないか?という話になる

112 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:54:28.37 ID:Dp0NYG77
>>108>>111
EVはまだ早いッペ

電池が高い、バッテリーが持たない
まだダメダメだッペ

技術革新が必要だッペ

113 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 03:55:58.97 ID:GkuNaCHO
>>106
んなもんは官僚にやらせとけばいいんだよ

まぁ空き地で、センサーが子供を感知したら、速度を緩める、といった判断は事前に設定すればいい

114 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 04:21:57.88 ID:glgOXyhK
>>112
そもそもトラックを電池で動かすのはムリなんだよ

そうなると、電車や新交通システムみたいに
第三軌条から電気を集電して動かす 電車方式か

燃料電池トラックになるんだが

自動車メーカーの開発関係者は
「電車方式は 道路に第三軌条を設置したり 2兆円くらい インフラ投資がかかるから
 燃料電池トラックだ」

といっているんだが

計算してみると 

トラックに燃料電池を取り付けるより
高速道路にトロリー用のレールを取り付けたほうが 1/100の社会コストで済む
から

道路の設備投資が安くても 車両側のシステムにカネがかかっては
かえって損になるから、 第三軌条トラックのほうが 燃料電池トラックより
おすすめ じゃね

115 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 06:34:12.10 ID:Pvaq7F5K
>>28
PCと同じで脳だろうね

116 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 07:25:30.78 ID:h8Bh6WKK
>>7
違反駐車なんか最近ほとんど見ないぞ

117 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 07:27:51.06 ID:v/Jg5Ied
お前等が運転するより安全で精確なのが解かった。

118 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 07:30:26.04 ID:8VR3nBSj
法定速度厳守で交通マヒ続出しそう
やるならすべての車を自動運転にしないと

119 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 07:50:32.53 ID:LUlL0NsP
すべての車が自動運転になったら事故も激減するだろうなあ
人間はカーナビで目的地と経由地設定するだけ

120 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 08:51:50.02 ID:1Geqgru4
トヨタがやってる高速道路限定
自動運転は早く導入すべき

日本って労働環境最悪だからバスとかトラックの運ちゃんが意識朦朧で運転してる

本当に危ないで

121 : 【ぴょん吉】 :2013/11/01(金) 08:53:19.13 ID:H99QrJDb
>>52
> 赤外線使えば物陰越しでも人の活動は把握できる

馬鹿発見

122 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 08:54:17.04 ID:dI+z78ps
>>114
あんたの文章くそ読みにくい。

123 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 08:56:17.87 ID:ELpdQ1WR
工場の自動移動運搬システムみたいなのを
もっと大規模にシステマチックに転用すると思えばいいのかな

124 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 08:57:18.85 ID:R4ukOYQn
ねえよ

125 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 09:07:57.60 ID:1Geqgru4
だったら、もう免許いらないね

タクシーが普通の車みたいになるわけだろ

126 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 09:08:31.04 ID:BzscMDBv
横断歩道で停止してくれるのかな(´・ω・`)
半身乗り出さないと止まってくれなかったりして

って今でも同じようなものか(´・ω・`)

127 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 09:15:24.23 ID:8EK54nXk
事故が起きた時の責任の所在の問題さえ解決できれば
ドライバー高齢化社会の日本で普及するだろ。
逆に言うとそれが最大の問題になると思う。
自動運転がどんなに進んでも事故は絶対にゼロには
出来ないだろうし。

128 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 09:26:23.87 ID:BzscMDBv
既にある環境に制限を設けずに、そこに自動制御を入れ込むって
すごい処理判断が難しそう。何かあったらとりあえず停止とかじゃないだろうし。
例え出来なかったとしても、この技術開発が何か別の形で役立つだろうから否定はしないけど。

あと客待ちのタクシーの列も認識して避けてくれるのかな(´・ω・`)

ちなみに私は気づかずしばらく後ろについたことがある(`・ω・´)キリッ

129 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 10:22:40.89 ID:eaFiEEtJ
google技術者の友人が交通事故で死亡した所から
自動走行車の開発が始まったらしいね

130 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 10:40:11.84 ID:PlUDzbcJ
出来る出来ないという、技術的な可能性より、出来た時の利便性から来る可能性を考えた方が面白い。
自家用として運転が楽になるというのも良いが、タクシーとかの使い勝手が格段に良くなる気がする。
まず運転手不要なら一人余計に乗れるし、気兼ねがない分、自家用車感覚で行楽にも使いやすい。
海に山にキャンプや旅行も、レンタカー感覚でしかも手軽に使える。無人で迎えに来てくれて、現地で乗り捨て、帰りにまた来てもらう。
ほとんど自家用車不要でカーシェアリングみたいになるかもしれない。
まあ、実現したらの話だけどさ。

131 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 11:42:08.57 ID:dsZLVF+s
>>1
自動運転なら、住宅地域と車の走行路とを混在させなくていいから、街づくり自体が変わる。

132 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 14:04:10.22 ID:iXX0GcnP
事故ったら誰の責任になるんだろ?

133 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 15:03:07.27 ID:8EK54nXk
自動運転車が事故を起こした場合の賠償責任は全て言い出しっぺの
Google社が負うことにする、という特別法を作れば無問題w

134 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 15:29:53.85 ID:8YUCz+Wh
トンキンの交差点またいで車線が半分ずれてたり、路肩同前の幅の車線が現れては消えしたり、軽すらはみ出す右折レーンがあったり、地図データ更新が追い付かないほど工事されまくってる道を走れたら認めてやろう

135 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 17:20:51.00 ID:glgOXyhK
>>132
だから 当面は
  貨物専用道路/車線 のみ 無人運転 になるんじゃない?
  海上保険のように 荷主が 保険をかける

あとは「速度5km以下・警告音を鳴らし・警告灯をつけている 
    低速無人搬送車は 【停止物と同じ扱いにする】」


人身事故になる 乗用・旅客は 「責任を取る人」として運転手つき

警察が認定したアシスト装置を装備した「優マーク」のクルマは
最高速度を優遇する  くらいはあっても いいかもね
-------------------
ただ、国民経済の発展から考えれば

金持ちのクルマにドライブアシストがつくこと なんて
あんまり国益にはならず

貨物輸送が 電化・省人員化されることのほうがGDP増加に貢献する

例えば、セルロースエタノールは
 1L800g作るのに5kg以上ものワラが必要で
 製造コストは40円 原料費が50円以上するんだけど

 ワラがなんでそんなに高いのかといえば 収集・包装・運搬費のせいなんで
 無人・電化運転で ワラをエタノール工場に運べれば

石油を輸入してガソリンを作らなくても
 高速道路は第三軌条から札幌ゴムタイヤ地下鉄のように電気を取って
 下道はエタノールでハイブリッドトラックを動かせるようになる

つまりGUIでコンピューターが大衆化したように
世の中が変わるよ 

136 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 17:32:34.53 ID:glgOXyhK
バカが TPPに加入すると 国産ワラエタノールで燃料自給の夢も
すべて ぶち壊しで

戦争になったら 我々は また 
 法人減税 → 国防正面装備削減      竹やりを持たされる
 TPP  → ワラ/間伐材エタノール流産  松根油を掘らされる
 TPP  → 食料自給崩壊        インパールのようにバカ大将のせいで餓死

で戦争に負け

天皇元首制のせいで 天皇陛下が戦犯として敵に吊るされて
こんどこそ グローバル派=
      岸信介派の満州反米保守・財閥・霞ヶ関のせいで
国が消滅しかねないけどな(w

137 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 18:10:31.36 ID:/kn9QkbG
イレギュラーな事が一切無い世界ならそうかもな

138 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 18:37:06.32 ID:dKD6dOMV
>>7
マジレスすると、進化した自動運転はそういうの全部華麗にクリアするんだわw

139 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 20:16:35.22 ID:DO9KQoe6
【IT/車】「Apple(アップル)はテスラを買収すべき!」--銀行アナリストのクックCEO宛て書簡が話題に [11/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383269658/

140 :名刺は切らしておりまして:2013/11/01(金) 20:40:46.56 ID:rtU23nH6
自動走行車の時代なんかなったらどれだけ失業者でるんだよマジでやめろって

141 :名刺は切らしておりまして:2013/11/02(土) 00:25:26.17 ID:78KwZSGO
周り中すべて自動運転となって、自動運転同士が超絶テクニックで、互いに5cm ぐらいの隙間を使ってぶつからずに運転しているところに
人間が運転する車が入っていくるは怖いなw

142 :名刺は切らしておりまして:2013/11/02(土) 03:46:43.04 ID:dLueujhf
>>126
横断歩道アプリをスマホに入れて渡りたいときはそれを押す

これで押しボタン信号も不要に


いたずらしたらあっという間に特定される

143 :名刺は切らしておりまして:2013/11/02(土) 13:32:13.91 ID:rAezrweX
>>7
大阪は「大阪ルール」があるからw
赤は気をつけて渡れ、割り込みはタイミングよく頭入れられたら譲るなどなど
自転車は無法地帯だけど、クルマと歩行者はそれさえ守れば安全だよ

144 :名刺は切らしておりまして:2013/11/02(土) 14:00:47.48 ID:wCjTDv35
自動運転が実用化されて、酔っててもokになれば
世界が変わるのにな。
タクシーや代行頼んでまで飲み屋にいきたくないってんで
宅飲み全盛になって飲み屋潰れまくってるわけだし。

145 :名刺は切らしておりまして:2013/11/04(月) 06:57:38.61 ID:b+SOwO/V
高速道路だけでも実用化されたら
JR北海道は存続不可能になるな…

146 :名刺は切らしておりまして:2013/11/04(月) 16:59:16.67 ID:x7Mqt4tS
>>145
北海道の人間は高速道路は走らない

147 :名刺は切らしておりまして:2013/11/04(月) 21:14:54.62 ID:oUJJWG/T
>>145
第一に 無人運転はまず「貨物専用車線」が問題が少ないよ(JRは旅客)
JR北海道はJR東と合併だと思うけど それ以外に
第二に「貨客混載」を 路線バスも JRも推進すべきだと思うよ

例えば通販会社が
1)大阪の倉庫で、届先地区別にピッキングしてカゴ台車に搭載
2)カゴ台車をJRコンテナに詰め、フォークでトレーラーに乗せる
3)「運転手派遣会社」から運転手を呼んでインターチェンジまで
   エタノールHVトラックで運んでもらう
4)高速道路の中央二車線を札幌ゴムタイヤ地下鉄や 新交通システムのように改築
  エタノールHVトラック/電動トレーラーで仙台宮城インターチェンジまで
  電気で 無人運転する
◎5)JRローカル線の普通列車にコンテナ貨車を連結して
   高速道路IC貨物駅で コンテナを搭載して仙山線・三陸鉄道を通って
   釜石駅まで JR普通列車+コンテナ貨車で JRコンテナを運ぶ 
◎6)釜石駅では駅員がクレーンでコンテナを駅前に移す
◎7)貨客混載バスがバス停に到着。パンタグラフを上げて電池に充電
   運転手が後部荷台からコンビニ/郵便局で受け取った出発カゴ台車を下ろし
   駅前のコンテナの中の到着かご台車と、出発カゴ台車を交換する
◎8)コンビニ前のバス停でまたパンタグラフを上げて充電
   運転手は荷台からパワーゲートで到着かご台車を卸してコンビニ/郵便局に届ける
   コンビニ郵便局から出発カゴ台車を受け取る

中国のパンタグラフ充電バス
https://www.youtube.com/watch?v=Dq5syGDnEu4

上記によって
@石油を一滴も使わず、トラック運転手人件費を省いて大阪から北海道/東北配送でき
AJRや地方の過疎の鉄道・バス会社にも貨物運送収入が入る

過疎地は、普通電車も、路線バスも貨客混載を進めるべきだし
「高速道路が通ってない路線」(例えば三陸海岸とかオホーツク沿岸とか)は
鉄道有効活用の価値は大きい 
   

148 :名刺は切らしておりまして:2013/11/04(月) 22:29:59.45 ID:oUJJWG/T
◆農道等の無人搬送車の解禁

稲ワラをロールベーラーで収集してロールにしてトラックに積むのはこんな感じ
https://www.youtube.com/watch?v=Y6PREMvL0oA

ロール径を70-80cmに縮小して縦置きにすれば
-----------------------------
幅の狭い無人搬送車の
田んぼからインターチェンジ付近のコンテナ詰拠点まで
時速5kmの電動無人搬送車の運行を規制緩和すれば
稲ワラ300km運搬のトラックの燃料費と運転手人件費は削減でき
国産エタノールが安くなる
----------------------------
集草機運転手 積込機運転手の2人のチームで 無人電気運転高速道路を使って
広大な面積の稲ワラを、300km離れた エタノール工場まで収集運搬できるだろう

◎「もちろん 日本の国費でインドネシアの集草インフラを整える必要はない」
日本の集草の省人員・省燃料化のインフラ投資を進めれば エタノール工場を
インドネシアではなく日本に誘致するセールスポイントに
「低コストの集草システム」を加えることができるだろう

有事の際に、「また」松根油を掘らされる羽目になりたくなければ
省人員・省燃料で 稲ワラを集草して 無人電気運転貨物高速道路を使って
発電所に隣接した熱電併給特区の セルロースエタノール工場に300km運搬し
インドネシアでは欠乏している発電廃熱/余剰蒸気を使って インドネシアより
低コストでエタノールを作れるようにして「日本に」エタノール工場を誘致せねばならん

セルロースエタノール700tを作るのに5000tものワラが必要で
4000t以上の糖化粕・酒粕が出るが これも発電廃熱/余剰熱を使って
炭焼き/バイオ炭液化して 農業/醸造廃棄物を炭素源に 炭素と水から
炭化水素=石油を化学合成して 自衛隊の燃料で買い取れば

エタノール工場廃棄物を売れなくて捨て場に困るインドネシアより
更に日本立地が有利になるだろう
-------
どーせ 石油は輸入せねばならないから 米も輸入とか言っている
売国奴どもの言いなりになると 貿易赤字が増えてますます衰退するだけじゃなく
燃料・食料自給率が下がって 
戦時には 竹やり・松根油堀り・餓死をまた味わう羽目になる

149 :名刺は切らしておりまして:2013/11/12(火) 21:22:09.77 ID:BZyKB2vh
>>137
イレギュラーの大半は人的要因。

150 :名刺は切らしておりまして:2013/11/12(火) 21:56:27.87 ID:PiKPa9dT
>>149
人類を抹殺したら問題解決

151 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 18:39:38.56 ID:YhY9SE96
まぁ全方位に目がついた自動運転の方が安全な気がしてきた

152 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 18:44:47.56 ID:Xw3oXvIO
それなりに使える性能なら、99%は自動運転のほうが安全だろうな。
しかし、1%は必ず、自動運転では防げない事故がおこる。

それでも、自動運転のほうが確率的に事故が少ないから許容するか、
その1%が怖いので人の運転を続けるか。

人の意識の問題のほうが大きい。

153 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 18:48:02.16 ID:nsIBaq82
交通事故ゼロだとか言っている時点で日本では無理

154 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 18:50:42.80 ID:onYUQFEr
右折がどうなるか見ものだ
俺はずっと運転するだろうけど、老人になった時に楽しみにしとく

155 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 19:18:35.52 ID:rsMnKLMf
>>152
>自動運転のほうが確率的に事故が少ない
これどうやってわかるんだ?

156 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 19:46:55.55 ID:cn99ww0v
>>155
自分で証明する必要はない
かわりに保険会社が考えてくれる。

157 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 19:55:25.49 ID:cn99ww0v
>>1
日本では既に自動ブレーキで事故おきてるだけど

158 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 10:12:56.07 ID:ZArTJT5P
人と違って起こる時には同様の事故が大量発生しそう

159 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 10:20:02.62 ID:H8AGkpIv
普段は自動で走って、異常や危険のときは
人が運転して回避すると想定できるが、

普段自動で走ってて、運転を忘れてしまって、
緊急時に回避するような運転技術を人が持っているかどうか。

160 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 11:56:00.84 ID:w2ihyy8D
プログラムにウィルス仕込んでおけば
自動テロマシーンの完成になっちゃうわね

161 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 14:01:30.69 ID:fAQ4eV6G
>>159
免許更新時に実技講習が必要になるかもな

162 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 16:36:00.34 ID:ZHRkNA8f
>>160
ウイルスだけじゃなくても色んな犯罪に応用できると思う
利用者を全員監視するシステムがいるなw

163 :名刺は切らしておりまして:2013/12/01(日) 16:25:39.56 ID:F0UBaoZP
>>120
高速道路沿いの集積所から
別の高速道路沿いの集積所までを
完全自動のトラックとかできたらいいよな

最初はデコトラや事故処理車みたいな
常備灯まみれになると思うけど

高速の追い越し車線限定の自動化が
一番現実的な気がする

164 :名刺は切らしておりまして:2013/12/01(日) 16:31:34.64 ID:F0UBaoZP
後は、自動車が少ないド田舎限定で、
高精度GPSを使った
最大時速40キロ程度の自動車があったらいい

ジジババが近所への足に使う

渋滞まみれの都市交通の自動化は
一番最後だと思う

165 :名刺は切らしておりまして:2013/12/01(日) 17:43:34.03 ID:ohnyfBdj
田舎の道路の方が難しい
入り組んだ路地や未整地にマーキングらしいものを埋め込む予算も無い

166 :名刺は切らしておりまして:2013/12/01(日) 17:48:31.03 ID:ohnyfBdj
都会は自家用車制限、バスを大幅増させて地下鉄と組み合わせ
電動自転車を増やすようにした方が合理的
アメリカも鉄道が車業界に潰されたが鉄道をどうかすべきだろ

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)