2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書評】『日本型モノづくりの敗北』(著:湯之上隆) [13/12/14]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2013/12/15(日) 19:14:55.62 ID:???
今週発表された10月分の貿易統計によると、電気機器の輸出は9712億円、輸入は1兆896億円
と、初めて輸入超過になった。かつて世界を震撼させた日本の電機産業が、貿易赤字に
なったのだ。愚かな経済学者が「日銀がエルピーダをつぶした」といったが、大幅な円安に
なっても半導体産業は総崩れだ。

なぜこういうことになったのか。第一の原因は過剰品質と過少生産である。エルピーダの
DRAMはサムスンより歩留まりが高かったが、コストも高かった。サムスンはコスト最小化と
いう目的がはっきりしているので、必要以上の品質を追求しないで生産ラインに投資する。
日本メーカーは研究開発に過剰投資して、生産体制が劣るためコストが下がらない。

第二は国際分業の遅れである。いま半導体業界でもっとも収益が高いのは、クアルコムや
ARMなどのファブレス企業と、TSMCのように製造に特化したファウンドリだが、日本メーカー
はどちらにも特化できず、DRAMから撤退してSOC(System-on-a-chip)に参入したものの、
すきま商品を乱造して収益が悪化した。

第三は官民プロジェクトの乱立による無責任体制だ。図のように、日本の半導体産業が
苦境に陥ってから経産省主導で多くのコンソーシャムができ、業績の悪化した会社の合併が
起こったが、状況はますます悪化した。

おまけにエルピーダやルネサスのように複数のメーカーの赤字部門が合体して合弁会社を
つくったので、経営陣が「たすきがけ」人事になって出身母体の顔色をうかがい、ルネサス
の最終決定はトヨタが実質的に行なうといった意思決定の混乱が致命傷だった。

本書は著者のコラムをまとめたもので、個々の指摘にあまり新味はない。このような欠陥は
多くの経営学者が昔から指摘したことで、私も6年前に『ムーアの法則が世界を変える』で
書いたが、日本の企業文化はまったく変わらない。

本質的な問題は、こんなわかりきった経営判断がなぜできないのかということだ。それは
日本の企業が資本主義とは違う労働者管理企業だからである。これは成長しているときは
労働者のモチベーションを上げる効果があったが、業績が悪化したとき不要な部門を捨てる
「大きな意思決定」ができない。

おまけに経産省は官民プロジェクトで日本型システムを延命し、厚労省は正社員の既得権を
守るために非正社員を労働市場から排除している。この官民に共通する「失敗の本質」を
是正しない限り、日本の電機産業は全滅するだろう。

ソース
http://blogos.com/article/75882/?axis=g:0
http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/9/b/500/img_9b1e9c8b66202aa55748ba8f1ab2bcd072586.jpg

2 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:18:02.11 ID:uXAwZCEJ
どこかで損きりの決断はいるわな。何事も

3 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:19:35.86 ID:RWRnQvJN
資源の乏しい日本の唯一の資源は技術なのに
サヨク工作員マスコミの日中友好、日韓友好の技術移転に煽られて
どんどん技術輸出し、工場も輸出して日本に何が残るんだよw

4 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:20:12.01 ID:IkvlooFZ
工業系大学に金型加工科がある東南アジアにシフトしたのは良い事。
精細な磨き技術すら今や惨敗だからなあ。


シナチョン?何それ美味いの?

5 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:21:28.16 ID:ZC9wE5pS
過当競争で価格を下げていって採算がとれなくなっただけだろw
それを長々と書くね〜

6 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:21:49.89 ID:eJg2CeLU
勝手に日本をつけるなw
半導体だろ。おもいっきり円高のせいだろうがw
安かろう悪かろうのデフレ経済を誘導するんじゃない。

7 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:23:45.84 ID:PSDQGv6Q
産業スパイを罰する法律とか作れないの

8 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:24:27.62 ID:+T89oNpP
>>6
本来は円高だろうが如何様にも対策はあった。
でも人を切れずに高コスト体質を改善できなかった。

やっぱり日本の問題は雇用問題だと思うよ。

9 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:26:22.79 ID:8K3rtXWY
品質に見切りを付けても新興国との差別化が難しくなって過当競争だしなぁ

しょせん、所得の高い先進国がマスプロダクツで立国するってのは夢物語なのかな
かと言って、金融は不得手だし、製薬・バイオは研究資源が産業に結びつかないし

10 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:27:08.17 ID:RodlAZl7
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 製造業は弱肉強食じゃけえかじ取りを誤ったら倒産する

11 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:28:49.57 ID:Hvp0huTC
戦後教育が糞だから今以上に日本は衰退するよ
今が地獄の始まりアルゼンチンへようこそw

12 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:30:19.17 ID:yA4J8y6h
>私も6年前に『ムーアの法則が世界を変える』で書いたが、(著:湯之上隆)

ムーアの法則が外れまくり、ダメだめ法則
理由、CPUクロックが4GHzを上限として停滞
現在CPUはタブレット系に向かっている
64ビットプロセッサはあるが、128ビットプロセッサー出ていないし
AMD64登場から約8年経過しているが、128ビット未定
駄目じゃんw ムーアの法則

13 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:31:09.57 ID:uXAwZCEJ
低価格ロボと、ロボットに全工程をやらせる生産システムの確立ができたら、
高コスト国でも、低賃金国をコストで打ち破れるんだろうか?

14 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:32:16.84 ID:TlQhKqYG
>>12
6年前じゃすでに法則終わりかけだもんな

15 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:33:34.24 ID:BDRADiAc
他所が真似できる事やったら長続きしないのと、
大量生産するには真似できるようにしなきゃなんないのとで、
結局その方法自体を著作権として泥沼の争いをするしか無いのかな。

16 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:34:03.46 ID:QgmHfS2g
日銀の円高放置

17 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:35:29.43 ID:rP6Ntgcj
>>13
ムリ。逆に低コスト国に差をつけられる。
ロボットは高くないんだよ。

18 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:36:34.51 ID:k8vZ65tr
>>13
打ち破れたとしても雇用が生まれない。

19 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:37:36.25 ID:IqFKHPol
すでに日本人の人件費では組立て程度だと勝負にならんからな
海外なら人件費1/10ですよ 
一つのもの組み立てるのに同じ時間で1と10では勝負にならないでしょ

20 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:40:13.08 ID:mE9xz85A
日本の電機産業が全滅したって別にいいじゃない
人類には何の損失もないんだから

21 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:40:15.04 ID:1edrXrBs
ルネサスなんて毎年大赤字を垂れ流していたのに、赤尾が雇用は大事だから極力人は切らないとか言っていた。
この期に及んでこの馬鹿は何を言っているんだと思ったわ。

22 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:40:15.29 ID:nQqWTiAz
こういう表面的で薄っぺらい事で本書いて儲けるってずるいよな

23 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:40:21.39 ID:hFx2AU+4
大型マルチシリンダーバイクもタイ製があるぐらいやからな
だいたいからして「日本人にしか作れない」とか
いかなる分野だろうが、そんなことがあるわけないだろw
製造業なんて職人芸でもなんでもないただの作業だぞ
言ってみればネトゲで木を切って薪を集める作業と同じ

24 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:40:41.55 ID:/ox0x6VG
パクられない様にガッチガチに製造特許を取得しまくればいいんだよ

25 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:41:09.19 ID:Zkt4W+BQ
第一 サムスンは技術開発費開発費が要らない事
第二 ガラパゴス化は言われる通りです
第三 情報不足であった事

26 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:41:55.09 ID:Vvmofay4
大幅な円安??

いつだよ。(笑)

27 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:41:57.97 ID:3M2/shIX
円高が与えたダメージが計り知れないよ

円高に苦しんでそんな中でも開発現場を軽視して技術者からリストラしてればそりゃ駄目にもなるわ
リストラされたのが海外勢に大事な技術を渡すってのまでセットなんだもの

28 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:42:11.68 ID:+EkQxEDk
給料が10倍でも、十倍の付加価値を生み出す従業員なら問題ない

ようは人材育成、採用に問題があるだけwwwwwwwwwwwww

10倍の給料払うなら10倍の仕事するればいいだけ

出来ないのは馬鹿を採用するからw

29 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:42:22.51 ID:f6SGfLGR
人は記憶型と思考型に大別できる

>>1は・・・10点
大前の方がマシだ
上っ面の現象をつまみ食いしてるだけじゃね

30 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:43:58.66 ID:r31VBXPW
モノづくりの敗北じゃなくて
日本版経営の敗北だろ

31 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:47:32.12 ID:zQGGAEwn
自由の無い産業なんて帰結はどこも同じだろ? 繊維・鉄鋼しかり、、、
ITビジネスモデルに意志の自由が無かったら、今の隆盛は無い。

32 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:50:12.56 ID:lcOmhlU8
日本人は疑いも無く優秀だと思うが、縛りが重過ぎるんだ。
誰もが考え付くような新企画は皆の頭をよぎり続けているだろうに、
誰も「出る杭」になる事を望まない。
今ある高画質ノートパソコンも半導体メモリーも高機能携帯も、
日本人は創ろうと思えば何時でもできた。
しかし、誰もそこに踏み込もうとしない。
上からの指示無しに動きたくないんだ。
そして無残に敗北し続けてきた。
それと決定的なのは、日本の技術者は世界の情報の90%を記述する英語を殆ど理解しない。
だから世界で何が必要とされてるかも全くわからない。

33 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:53:28.00 ID:asRuLVoV
電機産業の一部の企業の失敗だけで全てを語るなw

34 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:54:21.44 ID:YKkFtAJJ
俺様高品質、俺様高性能、俺様高価格
いいものは高くても売れる()
技術力はある()
エンダカガー()()

35 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:55:09.92 ID:u6DNBPt3
>>1
おしげもなく技術供与してるからだよ。




この間抜けwwww

36 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:55:47.07 ID:ur0/a7DO
内容の薄っぺらい本
読む価値なし
おわり

37 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:55:53.86 ID:wbPt2WsU
中国と韓国の採算度外視、大量生産にまけたのだよ。
このやり方は勝ったら利益が出るようになるが
負けたらシャープの様になる。

サムスンはスマホ以外で利益が出てないよ…

38 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:55:54.10 ID:lcOmhlU8
そして景気が悪くなると「ぼんくら」官僚は、増税で生き延びようとする。
日本で一番税金を取れるのは食品などの生活必需品だ。
そんなことして若者から搾り取ったら、若者は食うためだけに働くようになる。
新しい発想など邪魔でしか無くなり、若者は公務員職や医者、大企業にしがみつくようになる。
もう「日本沈没」に向けてまっしぐらだ。

39 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:56:38.21 ID:0Ncl0u8X
冷蔵庫は冷やす
洗濯機は汚れを落とす
掃除機はゴミを吸う
テレビはよく映る

それを安く作ればよいだけ
ガラパゴス電器製品を造りすぎ

40 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:57:17.17 ID:uXAwZCEJ
単純に考えれば、

・リーダーが優秀
・英語力
・アイデアをガシガシ言える風土作り

が備われば、日本は飛躍できるんだろうか。

41 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:57:44.39 ID:2YkMDBJM
賃金が上がらないからみんな見放すわけだよ。まあ効率の良さばかり追い求めればこうなるわな。

42 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 19:58:11.20 ID:u17P78kL
米国企業だと、リニアテクノロジー、アナログ・デバイセズ、テキサス・インスツルメンツ
ナショナル セミコンダクター、とか有名だよな。

43 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:01:08.76 ID:G6g0Q4y+
「革命」が必要だな
江戸幕府末期と同じ

44 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:02:13.90 ID:TbXAvLkc
>>22
なら真似ればいい

45 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:02:25.03 ID:u6UMTOLV
スパイ防止法をつくれば解決できるだろ

46 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:03:03.26 ID:D7lmQltW
>>43
で、誰がやんの?

終わり

47 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:03:39.64 ID:tu5NdlFf
>>1
DRAMなんて、余計な事教えなければ、日米欧で独占できただろ。
変な技術供与が問題。
低価格チキンレースに走られたら、そりゃ日本は負けるわな。

48 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:04:40.29 ID:yASZLvsx
円高誘導に負けたんだよ
75円とか震災で大きく傷ついた国の通貨なんだぞおかしいだろう
見殺しにした白川と民主党の罪は限りなく大きい

49 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:04:56.38 ID:zxSWDP7s
円高
はい論破

50 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:06:01.23 ID:SA6zeKsW
日本型モノづくりは大勝利してるんだけど

欧米型のマーケティング(笑)のお陰で大幅マイナス
全ての面で、ハードは最強なのに、ソフトが無いのが日本
社長が職人の500倍の給料貰う欧米式が全ての元凶

51 :aniki:2013/12/15(日) 20:07:19.62 ID:pE7REGV6
少しだけ(3年)半導体関連のメーカーにいたが、製造部門が中心になりすぎていた。
それが一番の問題だったと思う。
本来、製造業は企画部門、開発部門が中心にいなければ継続は難しい。なぜならば
次世代の商品思考が出来なくなるからだ。

それが証拠にアメリカの半導体製造は、あまり落ちていない。アメリカは次世代商品
の構想を考えているからだ。

日本は、学閥重視の時代が長すぎた。そのつけが回ってきているのだと思う。

52 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:08:39.85 ID:tu5NdlFf
>>40
一番下が難しいんじゃないか?
なんだかんだ言っても、日本は儒教社会。
「俺に逆らうなんて」みたいな上司も多い。

まともな人、英語に強い人、はいくらでもいるよ。
そしてそれは全員である必要は無い。
日本は翻訳大国でもあるのだから。

53 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:08:51.16 ID:+TkQhIRI
安いだけの粗悪な中韓製品にビジネスを壊されたっていう一点で同意する

54 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:09:42.37 ID:0y3h89Kw
このスレは比較優位も分からない経済素人のクソどもなのか?

55 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:09:47.31 ID:EIpb1HSW
結局日本は与えられたものを作ることしか出来ないんだよな。西洋の下請けでしかないのに勘違いして自爆。
自爆しても欠点を直視できずに自分は悪くないという屑ばかりで劣化の一途といったところだろ。

56 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:10:28.14 ID:gRmtFtbH
日本型ものづくりは車とかの高性能品では
勝ってるだろう。
家電とか半導体とかのコスト勝負では負けるが。
日本は日本型ものづくりをさらに発展させるためにも
欧米の独壇場の航空機とか兵器分野に打って出るべきだろう。
それと日本は政治力がないからその面も強化して欧米と談合して
技術の囲い込みをして発展途上国に高値で売るとかの戦略がないとな。

57 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:11:46.76 ID:2eMmDkjf
日本半導体の敗北が決まったのは直近の円高局面なんぞよりずっと前なのに、為替のせいにしてるアホはなんなのw

58 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:12:24.02 ID:jE3pI7vv
為替はかんけーねー

円安が続いてれば、日本から
ipod iphone google が生まれたのかよ

59 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:12:33.71 ID:FCl6kd9f
こんなバカにも発言権があるのがこの国

潰れてから円安になってたかだか1年、復活するはずがないし
研究開発してないとサムチョンのように先がなくなるだろ

60 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:13:29.00 ID:eVCiwDVp
>>56
車に関しても電気製品と同じことが起こりつつあるよ
そもそも良いものしか買わない欧州市場では日本車なんて人気ないし

61 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:13:44.54 ID:fey1s/eT
>>53
粗悪っつうほど粗悪でもない
20年壊れない家電は確かに素晴らしいのかもしれないが
家電なんて5年で壊れても大して困らないし
値段が倍違えば多くの人が5年で壊れるほうを選ぶ

62 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:14:38.88 ID:NV6ICnf0
トランジスタ技術が薄くなってるのが衰退の証拠

63 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:14:45.93 ID:0y3h89Kw
>>60
車もデジタル家電みたいにモジュラー化してるってか?
当分そんなことは起こりえねーよ

64 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:16:30.76 ID:ur0/a7DO
>>51
間違いです

65 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:16:46.57 ID:gRmtFtbH
>>60
欧州は車に関税かけてるだろう。
欧州でも日本車の信頼は高いし、
アメリカでも高い。
十分検討してるよ。

66 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:17:39.07 ID:2eMmDkjf
>>47
日米半導体協定を調べような

67 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:17:48.80 ID:ur0/a7DO
>>53
安いのしか買えない層もいるんですよ

68 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:18:57.83 ID:DTFC1sIx
だからあれほど、半導体工場を捨てろと言っていたのな
ネトウヨは相変わらず技術が流出するとか寝ぼけた事を言い続け
国策の邪魔をする。

>>31
素材関連は日本は強いよ。
原料は分かりきっているが製造方法が分からん類いやら多い。

>>33
大量生産品は奴隷労働が出来る所じゃないと儲からんよ。
日本でやるべきじゃない。
中国人が大量に死んでも

>>36
その前に現実を認めろ。
それからだ。
逃げていては何もならん。

>>41
アイデアを考える方と
作らせる方を分ける事でアイディアを考える方の収入が上がる。

>>47
そんなアホな幻想を言うから
FEDが商品化されずに賞味期限が切れ消えた。

69 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:19:34.36 ID:ur0/a7DO
>>49
>円高
>はい論破
バカっぽいじゃなく真性バカ

70 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:19:42.63 ID:/yQYm/qV
半導体語るなら90年台前の貿易衝突を語らないと無意味
完全に生産力とかそういうのじゃなくて、政治で負けたのが原因なんだから

71 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:20:18.33 ID:EILBWNjC
人件費の問題だろ
高くなった時点で物作りは負けるに決まってる

72 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:20:30.64 ID:uB6yOgtr
一番わかってないのは「ムーアの法則が世界を変える」とか
アホアホな本を乱造してるこいつだろw

というか日本の半導体産業以上に研究者としてボロ負けだったのは
おまえだよ、湯之上さん

73 :& ◆e872YnUcX2 :2013/12/15(日) 20:20:49.55 ID:SjKckIHg
為替の影響は、要素技術の流出には、影響してるわな

大して知らないバカが、わかった風な事抜かすなよ

74 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:20:53.77 ID:DTFC1sIx
>>67
安いから普及したのさ
国内のパソコンが40万の世界から
4万になったのは日本で作ってないからだし
ここで、文句ばかり言ってるバカがパソコンが使えているのも
海外生産のおかげだろ。
文句しか言わない底辺層は少し考えるべきだよ。
本来は君たちの意見すらなかったんだよ。

75 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:21:47.27 ID:x3Mi3Tz7
どこ見てるの?国内から海外に移っただけで 空洞化だろ
  売国奴民主党が拍車を掛けた円高誘導  良かったねマスゴミと民主党

76 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:22:11.84 ID:cb+vsowx
経営幹部が一番使えないのに高給もらってるのは特定機密。
日本国も同じ。

77 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:22:52.92 ID:ur0/a7DO
>>74
アホっすな

78 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:23:21.13 ID:gRmtFtbH
日本に必要な政治力だろ。
政治力の裏付けの軍事力ももたず
あれが悪いこれが悪いとか労働者が可愛そうだよ。
日本も米に習って、軍事力と資本力を使って
韓国に圧力を掛けたりしろよ。

79 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:23:52.93 ID:DTFC1sIx
>>77
君だよ。

80 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:24:13.72 ID:zInOJsQk
PSEUDO法案で日本のアナログの
基礎技術は地に落ちたよ

81 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:24:25.10 ID:G6g0Q4y+
アメリカの51番目の州と考えれば、そんなもんだろう

82 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:25:23.11 ID:tXiuu8qP
>>63
vwのモジュラーデザイン

83 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:25:43.48 ID:W0X3ol1D
2〜3年前に円安にシフトすればこんな事にならなかったよ
すべては民主を選んだおろかな国民

84 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:26:45.54 ID:zInOJsQk
PSE法案na

85 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:26:55.21 ID:JgZPe5c5
現場の技術者は頑張るんだが経営者がダメだから
日本が没落するのも当たり前
社長も役員も役たたず

86 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:28:45.90 ID:DTFC1sIx
バカは今しか見てないのだろうな。
先ずは歴史と産業の変遷を知り
産業の衰退の原因がどこにあるのか見極めるべきだ。

なぜネトウヨは半導体は言葉にしても繊維業言わないのだろうな。
嘗て繊維業が盛んだったが傾いた為に
異業種の自動車生産を始めたがのがトヨタだし

その時代に合わせた儲け方がある、それに合わせるのが国策だよ。

87 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:28:57.67 ID:ur0/a7DO
>>70
半導体保護貿易からコツコツと論を積み上げなければ、半導体を語る資格なしですよ
DRAMでメッチャ儲けたとか言っても、その理由説明出来ない奴らばっかりやろ

88 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:30:34.03 ID:zInOJsQk
半導体言うけどな
全ては弱電アナログ技術の演繹なんやねん
それ分かってない馬鹿経営者と官僚が
糞なだけだろ

89 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:31:10.40 ID:VHwrBQ4g
パクリと改造では通用しないね
恥ずかしい民族だった
まあ30年後はないんで乙

90 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:31:59.55 ID:wbPt2WsU
>>58
スマホは事業者の要望に反するので作れない。
ただ、アメリカ向けには似たようなものは作ってたよ。たしか2005年頃のはなし。

91 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:32:25.01 ID:DTFC1sIx
豊田自動織機
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E7%94%B0%E8%87%AA%E5%8B%95%E7%B9%94%E6%A9%9F
産業って長く持たないのは歴史が教えてくれる。
トヨタを参考するなら100年前から流れを教えてくれる。

1産業は20年持てばいい方だろうね。

92 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:32:29.12 ID:iGqo1Aia
ハードは自滅したんだから放っとくしかないでしょw

93 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:33:04.04 ID:VHwrBQ4g
>>85
それが日本社会と上のせいでやる気もなくなってるんだわな
能力ある人も減ってるし当然暗記マシーンがイノベーションしてきたところもあるんでそういうマシーンは今公務員やインフラばかり
パクリもイノベーションも最早不可能

94 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:33:37.34 ID:jNqniDII
NHKの批判だけやってればいいのに。ビートたけしの言う、ネットで
目立って喜ぶ奴かいな。日本が負けて嬉しいなら韓国に行けばいいのに。

95 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:34:58.52 ID:ur0/a7DO
>>86
繊維か
共通するパターンのようなものはあるね
半導体の方がリスキーで
繊維の方は政治家に売られた
ってな毛色の差はあるが

96 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:35:04.38 ID:VHwrBQ4g
スマホで巻き返したら全面的に日本社会に謝罪し腹を切ろう

97 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:35:23.35 ID:tu5NdlFf
今ちょうど読んでいる本「なぜ半日韓国に未来はないのか」に、
とんでもない事が書いてある。
「ブラジル政府はサムスン電子が労働法に違反したとして約106億円の損害賠償を
求める訴えを2013年8月に起こしている。サムスンのマナウス工場は、最大級の海外工場で、
約6000人が勤務している。一日で最長15時間労働させるという、過酷な労働条件の下で、
約10時間は立ったまま作業させ、27日間連続勤務の作業員もいた。しかもサムスンは、
それ以前からマナウス工場の作業員との間に1200件もの法的な法的な争いを展開していた。」

こんな奴らが相手じゃ、価格競争じゃ負けるわな。
10時間立ったままは、椅子無き工場(キヤ??社)とかもやるけど
一応、その間に休憩はあるから・・・・・・・? なあ・・・(あんま無いらしい。10分と言う3分休憩と、40分という20分休憩くらい)
むぅ、C社の強みはこれと同一かもしれん。

98 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:35:26.75 ID:DTFC1sIx
技術に賞味期限があってそれをスピディーに出すのが利益。
遅れで出すのが損出。
そして今は、世界相手になっているので生産量も多ければ
飽和するまでの時間も短い、飽和する前に次の策を考える事ができるなら
延命される。そしてネタが尽きた時に。その産業は終わる。
終わる前に行うのはコストダウン。安くする事で更に顧客を増やす。
そんなプロセスは歴史が教えてくれる事で何度も繰り返されている事さ。

99 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:36:34.56 ID:uB6yOgtr
まぁ日米の半導体産業ってのは
その黎明期から政治と切っても切れないものだったけど

極めつけだったのは貿易摩擦のあと貿易黒字の是正のため
「日本の」国策で韓国メーカーに技術支援をした。アレが良くなかったね
重要なのは、これはバブル崩壊以前の話だってこと

そしてバブル崩壊で全メーカーが瀕死の状況になってからさらに酷い状況に。
暗躍したのは竹下派のクソどもだったっけ?

100 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:36:52.99 ID:VHwrBQ4g
>>98
一応ABCDもあるけれどどうなんるだろうな
過去の話だし

101 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:37:18.93 ID:7Eip2w0/
既存の枠の中で完全な物を作ろうとするのが日本の悪いところ。

102 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:38:03.09 ID:ZR9wguGM
>過剰品質

日本の工業製品て高品質とか言われるけど
結構壊れるし耐久性も大して高くないけど
それで過剰品質?
ホンマかいな。
もし本当なら海外はどれだけ低品質なんだか。w

103 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:39:51.94 ID:tu5NdlFf
>>66
それ、アメリカの役にも立てないじゃん。

104 :aniki:2013/12/15(日) 20:40:16.84 ID:pE7REGV6
>>64
この業界(半導体)書き込みすると、半導体オタクみたいなのがいて
意地になって書き込んでくる。

そうゆうのが、半導体業界を衰退させていることにまだ気づかないのか。

日本の半導体業界の人は、半導体のことしか知らない。そこにも大きな問題が
ある。それをさらけ出してしまっているな。

105 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:40:17.87 ID:jE3pI7vv
>>97

80年代 日本企業に負けたアメリカ企業の言い訳に似てるな。

こんなキチガイじみたエコノミックアニマルと戦ったら勝てないと。

さあ、そこで思考停止して言い訳を続けるか、前を向いて、見返すか・・・・  
日本はアメリカと違い、言い訳を続けて負け続けそうだな。

106 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:40:55.80 ID:DTFC1sIx
>>99
バブルが崩壊した時に、負債を生産する方法を行わなかった事と
会社的にそれを理由に大幅な解雇を行えなかったのが悪化させた原因
解雇する事が可能なら苛めで無理矢理辞めさせるリストラもなかったのにね。
どんどん収益が下がっていった為の社員数で割るので収入が下がっていった。
企画と製造を分離可能なら、社員の賃金は確保可能だったのだよ。
ファブレスの効果はそこだたし、先進国が発展途上に工場を持っていく理由もそこにある。

バブルを崩壊させたのが一番の悪で、ソフトランディングは可能だったのにね。

107 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:43:09.41 ID:iGqo1Aia
>>105
日本と同じだろ
どんだけ日本の労働者が無茶苦茶なことをやってると思ってんだよ?
あんなこと、外国人には無理だからw
工場みたいにプロセスになってりゃともかくさ

108 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:43:57.47 ID:DTFC1sIx
ビジネスは金が金を生む仕組みなので
バブル崩壊前の資金をうまく転用可能なら少し違った未来だったのだろうな。

国の政策の失敗でバブル崩壊はデットロックが掛かって沈んだわけだし。

109 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:44:03.98 ID:eh7o52tH
>>39
ファジー洗濯機、画面を横に引き伸ばしただけのワイドテレビ、マイナスイオンw
こんな客をバカにしたような商売を10年以上やってるんだから世界で通用するワケがない

110 :aniki:2013/12/15(日) 20:44:56.63 ID:pE7REGV6
半導体製造を日本のものづくりの分野に仲間入りさせるのはやめてほしい。

111 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:45:12.33 ID:zInOJsQk
>>99
民主の藤井の暗躍を
忘れたらアカンやろ

112 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:46:27.50 ID:dURu2xcC
もし、人類が知的な存在であるならば、いずれは国籍なんて無視して理系及
び理系側についた人間(ニュータイプ)で独立国家のジオン公国つくって、
金や資源や穀物を右から左に動かして中間搾取してるだけの存在価値のない
劣等種(オールドタイプ)に戦争をしかける時が来る

そして、地球上からオールドタイプがいなくなった時こそ、人類の理想社会
が完成する

もし、人類がジオン公国すらつくれずに経済学という詐欺に騙され続ける程
度の脳味噌なら、絶望的な事だが、所詮、人類も猿の群れに過ぎないという
ことだ

113 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:46:35.89 ID:tu5NdlFf
>>105
韓国人は、ブラジル人に死ぬほど働く事を要求する。
日本人は、日本人に死ぬほど働く事を要求する。
言い訳ってなによ?

114 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:46:37.98 ID:VHwrBQ4g
>>101
それしかできないんだよなあ
そもそもジャップがスマホ作っても誰も相手にしなかったんじゃねえか?
そういうどうしようもない惨めな人種なんだよ

115 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:47:12.54 ID:ur0/a7DO
>>104
>>64
>この業界(半導体)書き込みすると、半導体オタクみたいなのがいて
>意地になって書き込んでくる。

>そうゆうのが、半導体業界を衰退させていることにまだ気づかないのか。

>日本の半導体業界の人は、半導体のことしか知らない。そこにも大きな問題が
>ある。それをさらけ出してしまっているな。
頭の悪いレスどうも
コモディティを個人の考えでどうにか出来るとかマジキチやな

116 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:47:16.27 ID:VHwrBQ4g
>>102
余計なものつけてないからそんな変わらないんだろうな故障率
むしろボタン押す回数へって耐久性上かもwww

117 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:49:04.67 ID:9xW8070k
日本も対立馬になりそうな外国企業を事前に買収するようにしなきゃ。

118 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:49:12.01 ID:iGqo1Aia
>>109
農業と同じ失敗をやってるのなw

119 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:49:18.20 ID:uB/Z+0JY
電機は完全にもの作りを捨ててるよ?
とっくの昔から、素材や車は馬鹿にしていたんだが

120 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:50:42.68 ID:deWKrnEv
>>86
死ね! 新しい油田がそうそう簡単に見つかるわけないし
見つかったとしても油が出るまで多大な投資と時間が必要だから

油が自噴しなくなっただけでタダで手放すバカはいないし

水を注入して噴出させ、それも尽きたら、界面活性剤を混ぜた水で
地層に残った油を絞り出す
---------------
切り捨てるのは バカにでもできる

 切り捨てろといった奴が 次の油田を提示できたためしがない!
-----------------
 
 日本の半導体を殺したのは

  天下り&企業「本体」統合の拒否 

  DRAM戦争のような「企業ごとに小工場を建てて乱売合戦」

  そして円高だ。 愚かなのは湯之上だ。   

121 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:50:47.16 ID:ur0/a7DO
>>108
無理

122 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:50:58.80 ID:/9sCW1lD
円高ガーってまだ言ってんのなwww
今から円安になったって状況は変わらないんだよアホが。円高ガーって議論は1円の価値もない。

円安バカとJカーブバカは首を吊って死ねよ今すぐ。

123 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:53:07.04 ID:ur0/a7DO
>>117
>日本も対立馬になりそうな外国企業を事前に買収するようにしなきゃ。
Tモバイル

124 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:53:21.17 ID:b1RqbBvt
「会社の寿命は30年」と昔は言ったんだよ。
平成に入って新陳代謝が悪くなってこういうことも言われなくなったが。

125 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:53:40.31 ID:+8DNW7su
自動車が売れなくなるのも時間の問題

126 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:54:56.27 ID:hFx2AU+4
国産スマホの不具合多発っぷりを見る限り
「日本の高品質」ってのも、すんごく怪しいんだが

127 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:55:05.19 ID:AqOEr3dF
リストラしろって安直すぎるだろ

128 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:56:02.68 ID:VHwrBQ4g
ジャップの考える機能はつまらん!

129 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:59:41.62 ID:+8DNW7su
でもこの評論は根本的に間違ってる

日本人が劣等だからサムスン、LGやASUS-Googleに勝てないだけ

地の利を得ていた時代とは違う



日本人は集団になるとつまらない人間になりつまらないものを作る

日本人は個人になると変態漫画や中二病漫画を描き始める



この評論は、ただ負けた理由をあら捜しして切り貼りしてるだけで

本質的な問題に気が付いてない


これだから日本人は世界で相手にされなくなる

130 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:00:03.00 ID:JgoMN8WK
個人的にはベーシックマガジンが廃刊した時に日本のソフトウェア技術の終了を感じたかな
その後の衰退っぷりはみなさんご存知の通りw

131 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:00:59.19 ID:deWKrnEv
>>58
バーカ 日本はリスク回避の国

上司にアイデア持ってゆくと 数字を出せ!試作しろ!じゃなくって
「アメリカとかでやって成功しているか?」と上司が尋ねる日本では

アメリカの猿真似商品を 下値で売るしかできないんだよ!

そして アップルはジョブズがいないとダメになる
個人に依存した ダメ会社

132 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:03:59.01 ID:o7i5RiCd
試合中
外野が負けたと
大騒ぎ

133 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:04:17.07 ID:/Oh+RT0W
>>3 ほんとこれ

134 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:04:50.99 ID:aTXLYhAD
サムスンじゃなくて、品質とダンピングでHynixに負けたんだろ。

135 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:07:14.76 ID:ss7eq8zW
そもそも日本は家電メーカーが多すぎるんだろ

136 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:09:48.56 ID:aaMyM0Bl
自社の生産ラインで働く労働者が絶対に買えないような高付加価値・高額商品に社運をかける。
そんな会社は大きくはならない。

137 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:10:31.14 ID:jE3pI7vv
ネトウヨ理論によると
一ドル150円になって、はじめて日本経済は
重体から重症へと回復するらしい。

ならば、日本経済復活のためには一ドル200円ぐらいになんなきゃね。

アホか

138 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:13:46.05 ID:MLqmngYv
昔はラインに流れてくる物をネジしめたり、道路で穴掘っているだけで年収700万
給食のオバチャンの退職金が7000万

凄い時代だった

139 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:18:28.78 ID:8PTiV8mk
日本企業が業績悪い→日本人がだめ
この思考が気持ち悪い

140 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:18:37.50 ID:zQGGAEwn
世界を見てなかったんじゃね? 国内だけ見てて食えたから、、、
20万もするPC98で自慢話を咲かせていた頃、海外では5万ぐらいで自作できたんだもん、、、
基板も基板CADもしかり。 世界が$200で基板が作れる時代に、50万の見積りでやってたんだから、、、
日本はゆでガエルがお好き、、、

141 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:20:01.89 ID:deWKrnEv
>>135
多すぎる。韓国は財閥ごとに電機会社があったのを事業交換して
大規模化したんだよな

現代は電子をサムスンに渡し サムスンは自動車を現代に渡した

新自由主義って 右の紅衛兵 右の大躍進で
 「お金持ちの衆愚政治」だから

企業経営者はお山の大将でいたいし、役員リストラは困る
役所も合併させると天下り収賄ポストが減る

 だから本体が合併しないで

 企業ごとに小さなDRAM工場/シリコンガラス太陽工場を重複投資して
 設備過剰になって乱売合戦でつぶしあう

 日本企業同士で 似たような研究所を作って 似たような研究を
 重複研究する

たしかにルネサスみたいに合併したり 松下と三洋は合併した

  松下のシリコン太陽電池工場 三洋の太陽電池工場
  え? また海外に工場作るの?

  え?スペイン太陽電池バブル崩壊で 工場遊んだから
  40円/kwh以上で電気買い取れ?
 
工場を企業ごとに乱立させるまえに 本体同士合併しろ!
ふざけんな!

142 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:23:01.93 ID:mE9xz85A
スレと関係ないけど、茹でガエルって、コンサルや心理学者による似非科学だから

143 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:23:08.23 ID:jATJhpY9
>>13
無理だと思うね、ただ、韓国なんかを見てると電子産業自体の形が変わってきてる気がする
サムスンでも利益出てるのはスマフォだけってのは異常だよ

144 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:23:37.14 ID:Eik8EyTt
>日本型モノづくりの敗北
?
日本のモノづくりは敗北していない♪
ただ日本は技術移転とかには慎重にならざるを得ないのでしょう・・・
ただ日本はこれからも他国が無法不法でない限り他国を敗北に追い込むような卑怯なことはしないでしょう・・・

145 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:24:59.64 ID:jATJhpY9
久しぶりに電気屋行ったけど、まあ、家電は白物は兎も角、AVも終わりつつあるような気がするし
PCも数年後にあるかどうか怪しくなってきた、勢いのあるのはスマートフォン、タブレット関連だけだな
スマフォのカメラに操作性で負けるようなデジカメは将来性が怪しくなってきた

146 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:28:32.98 ID:TBEKQaDG
日本のモノヅクリねぇ
建設機械業界に勤めてたけど
もう中国の三一重工に追い付かれているかもう抜かれたよ
家電はもういわずもがな
次は自動車の番じゃない?
ただでさえ日本は車を維持するだけで異常に高いのに

147 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:29:16.90 ID:B5+Wbo90
>>125
クルマは命に関わるからあと2,30年は大丈夫だろ

148 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:29:59.03 ID:napb8VV+
だからといってソフト産業はもっと無理なのが日本型の会社

149 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:31:23.26 ID:TBEKQaDG
>>145
デジカメは一部のマニアだけで終わったやろ
パソコンも終わりが見えてきた
業務用のは残るだろうが一般家庭ではタブレットの時代

150 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:32:04.83 ID:uB6yOgtr
そういえばLGって80年代に「再生専用ビデオ」と言うのを作っててだな
電気屋の開店セールで2000円だかで親父が買って来てた

それが半年ぐらいでメカが磨耗してテープを巻き込むようになってしまって
酷い造りだったのを思い出した。アレは黒歴史だろうな・・・

当時、LGは「ラッキー金星電子(ラッキーゴールドスター)」という
社名だったのだが、どうやらそれも黒歴史らしく・・・

151 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:32:42.67 ID:BMkatnKb
エルピーダの業績と為替と政権
 年度     純利益  為替   政権
2002年度  ▲250億円  115円 自民党
2003年度  ▲268億円  108円 自民党
2004年度    82億円  125円 自民党
2005年度  ▲47億円  115円 自民党
2006年度   529億円  105円 自民党
2007年度  ▲235億円  112円 自民党
2008年度 ▲1789億円  98円 自民党
2009年度    30億円   93円 民主党
2010年度    20億円   87円 民主党
2011年度   破綻     80円 民主党
-----------------------------------
        ▲1927億円

エルピ破綻を円高のせいにしてる奴って頭がおかしいと言われても仕方ないw

152 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:34:52.40 ID:BMkatnKb
>>145
ヤマダ電機もいつのまにか米やお菓子トイレットペーパーとか扱ってるし何屋だと
いつも思う。しかも結構広めに扱ってるし

153 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:35:12.74 ID:e/UOyKXo
何も読んでない>>1さえも読んでいない俺が一言

(1)技術パクる→(2)パクリ元と同じようなものが市場に溢れる→(3)安くなければ売れない→(4)為替操作で通貨安の国が勝つ

この黄金パターンこそ、どこかの国が考え出した世紀の逆転シナリオ
ようするに、「パクリ」と「為替操作」はセット

で、現在はどうかというと…

154 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:35:22.50 ID:deWKrnEv
>>148
え?K松 中国に抜かれたのか?

まあ、建機の電化とか多燃料化とかで、巻き返しできないかな
軽油価格は今後上昇するよ。自動車も船も建機も燃費技術じゃないかな

あと、日本の建機の作る林業機械は作業能率がイマイチだ
切り株が底に支えたりしやすい

155 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:36:51.07 ID:deWKrnEv
>>151
いや1ドル250円以前に戻せよ クソ銀行員!

156 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:36:52.62 ID:y1fqtNnr
家電は単に経営陣野文系が馬鹿
富士通の能力評価とか海外工場生産とか 自殺しただけだろ?
まあ、バブルに踊ったのが諸悪の権化

157 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:41:26.29 ID:TBEKQaDG
>>154
コマツや日立なんかは無人とか双腕型を出したり努力しているみたいだが、厳しいのではないかな?
価格の面で。
新規開発も滞る様なとこは円高に関わらずもう駄目だと思う。

158 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:43:08.27 ID:jATJhpY9
>>149
業務用、特に営業とか外に持たせるPCはタブレット化が進むとは思う
GPS、3G、インカメラが必須となり、例えば挙動不審な動きが察知されたら
本社から起動停止とか、データそのものもクラウド上に基本的に保存、暗号化されたキャッシュも
非常時には削除とか

159 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:43:37.20 ID:woXfGdbb
日本は日本の今までのやり方でいいんだよ

精神や伝統は物つくりでも生かされる

円安で貿易赤字がと騒いでるが

原発再稼動すればすぐにでも黒字になる。

騒げるうちはまだ余裕が有ると言う事だ。

160 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:48:15.73 ID:hlKS0ZLe
負け負け詐欺ですね。
国がやってたから今更ですが。

161 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:52:42.19 ID:wbPt2WsU
まともな話…

大手はともかく、中小の半導体関連企業は儲かっているよw
製品として販売してないから一般に知れてないだけ…

162 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:55:47.38 ID:lcOmhlU8
>>52 君の言ってることは概ね正しい。しかし、ひとつ勘違いしてる。
君は技術屋じゃないのか?確かに専門分野の英語は簡単だろ。
TIMEも読めるかも知れない。
しかし、世界の若い娘の言ってることが理解できるか?黒人が、東南アジア人が何を考えてるか解るか?
欧米の若者が何を考えてるか解るか?子供の書くつたない会話が理解できるか?
君らが理解すべき「英語」は君らの製品を使う人々の英語なんだよ。
文法的に洗練されてない、俗語だらけの英語なんだ。
オレにもこの手の英語は非常に難解で「勘弁してくれ」って気分になる。

163 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:56:44.53 ID:Eik8EyTt
>>146
>三一重工
?
三一重工が東京電力に寄贈した長さ62mのアームを持つコンクリートポンプ車は、ピンポイントで原子炉建屋内の使用済み燃料貯蔵プールや原子炉に放水。東電はひとまず急場をしのぐことができた。と・・
なんだシナにもなかなかの会社があるんですね?・・
日本のモノづくりは敗北していない♪でしょ!?・・

164 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:02:59.40 ID:d9Eo7/C/
物づくりより経営陣がアホなせいで負けてるようにしか見えないけどね。

165 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:05:40.88 ID:ySFPmYQo
>>159
電気代が大きなウェイトを占める安価な製品は既に東南アジアに移行してる

リーマンショックガー・・・ミンス政権が潰れれば・・・円安になれば・・・
と日本の製造業は数年来、言い訳を続けてるけど、本当の問題は日本の製造業、
特に完成品を作る大手電機産業が需要無視のゴミ製品を作ってるのが問題であって、
それ以上でもそれ以下でもない

もはや、真っ当に商売をする気がなく、政府とマスコミに圧力をかけて
消費税を値上げさせて、輸出戻し税で儲けようとする始末

電機産業はかつての繊維産業のように整理すべき時期にきてる

166 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:06:50.94 ID:dURu2xcC
トヨタの技術者を海外に流出させるいい方法はないものか

167 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:08:03.20 ID:a4FmnpLW
>>166
トヨタより良い給料やったらええがなw

168 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:11:06.80 ID:TBEKQaDG
>>163
それは知らんかったわ
中国は政府はあれだが企業はもはや油断できんな

169 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:15:14.49 ID:Zy9HldYB
.







日本へのヘイトスピーチ乙








.

170 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:19:04.02 ID:DY2GGfjE
要するに決断力だよ
猫の首に鈴をつける人材がいない
裸の王様は裸だと声を上げる人材がいない

171 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:23:49.10 ID:6mzE2s4x
>>1
たまに2chで半導体メーカーの中の人が降臨するけど
揃いも揃ってこいつ(湯之上)の言ってることはほとんどデタラメだって言ってたw
しかも割りと公開性の高い情報見ればわかるようなことで間違ってるとか(どこの装置を買ったとか)。

172 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:27:42.61 ID:RxcSgn/w
>>163
それ、確か元はロシア企業の技術だった
それを中国が盗み出したんじゃなかったけ?

173 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:28:01.12 ID:p5KHmZfU
変化できない体質だから。ガラパゴス諸島のカメと同じで、
電機が絶滅してもおかしくない。

174 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:28:20.29 ID:hlKrN1Pc
車関係の人間だが、電気はただの自爆だよ?
家電野まねするな世は、合い言葉w

175 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:28:25.33 ID:TmqXNlQ5
長年円高で苦しめられて売上が伸びない中で
技術者はサムスンに引き抜かれ資金不足で開発力も弱くなってんだから
円高になったからって急にものが売れる訳ないだろ、円安が続けば良くなる

176 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:30:51.89 ID:6mzE2s4x
てか書評してるのが池田信夫w
ネット評論家って質の低いのが多いけどこいつはその筆頭級だわw

177 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:37:26.26 ID:yFNs/Nml
半導体は>>1のグラフ見たらアメリカにしてやられた感じ
基幹分野をことごとく押さえてくるのはさすがだわ

178 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:40:50.06 ID:4pH1kmZE
>>58
HandSplingからCLIEに乗り換えた時、「これに携帯電話が内蔵されれば絶対売れるに」と思ったもんだ。
で、そに頃やっとiPodがチラホラ。iPhoneになって一期にブレーク。
ジョブスは相変わらずのパクリ屋だったが、結局は、コモディティ化へのプロセスを上手にやれるかどうかだろうな。
日本は広い意味でのソフトウェアを構想して構築するのが、本当に苦手。
教育制度の違いなのかね?

179 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:41:12.05 ID:uB6yOgtr
サムスンもかなりきついみたいだしな
長期的な円安政策はサムスンの足元を腐らせていく
それはすなわち韓国の危機でもある訳だが・・・

彼らが官民を挙げて日本の電機メーカー(特に民生部門)にしてきたように
我々も少しずつ競争相手を潰していくしかないのだよ

180 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:43:19.56 ID:qpLQRmZW
チップってギャンブル性が高い。当たれば大儲けできるが、外すと大赤字。
TSMC のようなファブ専門でも最新プロセスの開発に戸惑れば痛い目にあう。

結局かってのアメリカのゴールドラッシュで儲けたのは金を探した人じゃなくて金を探す道具を売った人だったように今やこの分野で儲けるのは素材、工作装置、設計ソフトなど売ってるところ。

181 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:44:31.24 ID:jupg6PIq
>>58
何言ってんのw
iPhoneも日本以外じゃ既に泥に塗れて結局ウォン安サムスンに負けてるしw

182 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:48:24.12 ID:mAeThgzD
1ドル1000円になれば無敵

183 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:51:21.09 ID:BMkatnKb
10月の韓国輸出額は+7.3%で過去最高、欧米向けが急増
http://jp.reuters.com/article/jp_korea/idJPTYE9A001Y20131101?rpc=122

韓国、部品・素材の貿易黒字が史上最大…対日輸入依存度は過去最低 2013年07月19日
http://japanese.joins.com/article/042/174042.html?servcode=300&sectcode=300
http://www.investkorea.org/ikwork/iko/jpn/cont/contents.jsp?no=608300001&l_unit=90204&bno=307190010&code=104060101&mode=&url_info=bbs_read.jsp
>今年1〜6月の素材・部品分野の輸出は昨年同期に比べて5.2%増加した1300億ドル、輸入は前年同期比1.5%増加した817億ドルで、483億ドルの黒字を出した。黒字規模は昨年同期よりも12%増加した。

韓国の貿易、初のトリプルクラウンに…史上最大の貿易規模・輸出額・黒字 12月6日
http://japanese.joins.com/article/116/179116.html

【貿易】2013年度の貿易赤字は10兆円、過去最大に…円安でも輸出伸びず、企業の海外移動の流れ変わらず、「貿易赤字体質が定着」[11/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385680797/

【調査】家計の金融資産、"資産なし"過去最高の31.0% 中央値は前年比120万円減の330万円 [13/11/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383995236/

民主党の成果

184 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:51:33.13 ID:NGvQEgnn
タブレットやスマホ向けにCPU+チップセット+モデム+送受信を
一揃いで作るメーカが出てきた
最終製品メーカが組立屋にならない戦場を選びませう

185 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:51:40.68 ID:jupg6PIq
日本の悲劇は80年代以来の円高デフレで海外進出が難しく
豊富な内需を当てにしてガラパゴスな製品に逃げざるを得なかったこと

ちょっと設備投資で無茶やってもウォン安台湾ドル安ですぐ回収できる(実質実効レートが
同じでも名目レートが下がると設備償却できないことを無視するバカ評論家が多いw)近隣国と
何かあればすぐ円高になって工場があっという間に産廃化する日本じゃすさまじいハンデ戦だよ

アメリカも90年代に情報産業が勃興する裏で実質実効レートが2割下がってた
ソフトウェアに関してはアメリカを見習って超えられる国は皆無(可能性があるのは今後の中国ぐらい)で
アメリカに追いつけないからダメという暴論は三下評論の一言で済むが、それでもアメリカは
勝つためには通貨安でも非公正な貿易要求でも何でも動員していたことは事実
そこはやっぱり完全に日銀や政府の無能でくっきり差が開いたよね

186 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:52:54.38 ID:mE9xz85A
こないだまで知事やってた口先爺さんが、
バブル華やかなりし頃、半導体で世界を征す的な発言して
メリケンが激おこプンプン丸状態になっちゃったんだよね
まあ、後の祭りだわな

187 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:53:13.39 ID:uB6yOgtr
>>181
日本は未だに大きな市場なのと、サムスンのイメージが悪化したこともあって
決して負けることが無いというのは戦略的にかなりラクかと

188 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:57:14.09 ID:oVX09361
>>181
メモリ、液晶TV、スマートフォンの全てが、サムスンのコモディティ化焼畑農業のお陰で市場として価値を失った。

189 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:57:25.16 ID:D8PymEKH
中韓型モノどろぼうが勝ってるとは思えないがな。
研究開発軽視では、日本もそれに習って地獄の道連れになるだろ。

後は公務員重視なお役所体質のせいかねえ。
あいつらに創造性を求めるのが間違いだと思うけど。
試験に答えられる時点で、問いに縛られてアイデアを殺してるんだから。
もうちょっと発想に価値が認められて、ネットの戯れ言でも採用されたりするといいのだが。

とりあえずクリエイティブとは真逆のカルト創価大臣を降ろして、自動走行でも進めるべきだな。
後は医療も遠隔と自動機械化を進めて、社会保障費の拡大を革新性に疎い医者への支出を減らして抑えるべき。

190 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:58:59.34 ID:BMkatnKb
Samsungのスマホ出荷台数とマーケットシェアの推移(2010-2013年)
2010年 2,290万台( 7.5%)
2011年 9,400万台(19.1%)
2012年 21,300万台(30.4%)
2013年1-9月 21,834万台

ちなみにその間Apple/iPhoneは
2010年 4,750万台(15.7%) ←Samsungの約2倍
2011年 9,320万台(19.0%) ←Samsungに僅差で抜かれる
2012年 13,580万台(19.4%)←SamsungがAppleの1.5倍に
2013年1-9月 10,333万台←SamsungがAppleの2倍に

appleには頑張ってほしいのにサムスンに対抗する安価のスマホだしてきたと
思ったらまさの5Cという安価でもなんでもない物だった
やっぱり売れないし5Sは在庫不足で名にやってるんだかと思った

191 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:01:02.58 ID:Rcq0nu4B
貿易赤字のとき、国内の需要が活性化している場合も多い。安易に敗北だとかアホな記事を書くな。

192 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:03:53.12 ID:NvT4CvSK
>>1
>愚かな経済学者が「日銀がエルピーダをつぶした」といったが、大幅な円安に
>なっても半導体産業は総崩れだ。

こういう、最初のパラグラフで突っ込みどころ満載の文章って、どうやったら書けるんだろ?
公務員じゃないんだから、円高で死んだ関連企業が、円安になったら勝手に生き返ると考えてるところがダメ。

193 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:04:18.71 ID:oVX09361
>>186
その口先爺さんというのはネオコン新自由主義の総本山ヘリテージ財団の工作員で尖閣問題に燃料を投下さたのも全て作戦通り
脳卒中でくたばってくれれば良かったわ

194 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:04:57.13 ID:jupg6PIq
>>192
てか今エルピーダ絶好調だから最初から大嘘ぶっこいてるタダの詐欺師だよw

195 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:05:23.53 ID:uB6yOgtr
>>191
でもまー原発はさっさと稼動させるべきだと思う

196 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:05:34.44 ID:aMR3geOY
>>192
何も知らないならネットに書き込まない方がよいよ・・・。

197 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:06:21.55 ID:uB6yOgtr
>>194
>今エルピーダ絶好調だから

そうなのかw

198 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:06:30.47 ID:iGqo1Aia
>>178
技術だけならできるやつは居るけど
ビジネス戦略がわかる奴はほとんどいない
後追いは相変わらず出来るみたいだけど まねしてるだけ

199 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:07:40.99 ID:RxcSgn/w
あー中韓とも凄いねー
適当にガンバレよー

さて、日本もちゃんとやらんとね…ただ馬鹿の一つ覚え的にやってほしくはないわな
技術者、研究者は大切にしてやって

200 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:07:59.33 ID:Rcq0nu4B
日本は内需型の国だから、貿易赤字のときは国内経済が復活しているってことなんだよ。その基本がコイツは分ってない。

経済学者と心理学者は嘘吐きだらけだ。

201 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:08:37.45 ID:jupg6PIq
>>197
メモリ市況が無茶苦茶改善してる
日銀による円安政策への転換が数年早かったら優良企業として
>>1みたいなその場の後追いの印象でしか語らないバカ評論家が絶賛してたはずw

202 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:11:42.16 ID:BMkatnKb
パナソニック、半導体事業で最大7000人削減へ 工場売却も検討
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1310/25/news055.html

円安でも利益でないパナとはいったい

203 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:12:16.96 ID:oVX09361
日本は内需主導型産業だからこそ、外圧でガラパゴス化砦が崩されただけで壊滅するんだ
国際的にコピーが不可能な固有文化に投資すべきなのだ

204 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:15:37.41 ID:BMkatnKb
ちなみにエルピーダは来年4月から
マイクロン・メモリ・ジャパンに名称変更

205 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:16:40.38 ID:uB6yOgtr
>>202
もともと松下の半導体部門なんて自社向け専門の部品屋で
本来はもっと早く切られるべきだったと思う

苦しくなってからも外販には積極的でなかったような・・・

206 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:17:50.32 ID:jupg6PIq
>>202
パナは長年の円高で外販が厳しくなって自社製品向けが多いけど
家電はエコポイント・地デジ化特需の反動や、昨年からの対中貿易激減が響いて苦戦してるわけ。
そういう特殊要因のない自動車向けは無茶苦茶好調だよ。

>>204
同じことだよ。

207 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:21:43.41 ID:jupg6PIq
ちなみに対中貿易激減はもちろん尖閣問題で中国で反日不買運動が起きたからだけど
そういうだれでも知ってるニュースに触れずに「貿易赤字だから製造業はオワコン」とか
語りだすタチの悪い評論家もいるんで注意w

208 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:23:56.44 ID:oVX09361
絶対に死守すべき産業があるとすれば、水と職業とエネルギーだけだ。
それ以外は利益率さえ高ければエヴリスィング・オーケーだ。
例えばアパレル、宝飾品、酒、建築技術。

209 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:26:58.86 ID:jupg6PIq
>>208
死守とかどうとかはどうでもいい。
80年代以降の日本みたいな無茶苦茶な円高放置はやらないこと。
デフレの回避に専念すること。これだけでいい。

日銀が円高を放置したから、メーカーの業績悪化で経産省がおかしな
産業復興計画をぶちあげて、しかも円高は止まらないわけだから業績改善もない。
そういう悪循環を断つ意味で今の流れを守ってほしいね。

210 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:36:19.60 ID:sKhZ8rDI
むしろ日本企業は全滅した方がいいと思うよ
その方が日本の状況は改善するからね( ´∀`)

211 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:40:28.72 ID:wbPt2WsU
>>202
パナソニックから切り離されると復活する企業が多い不思議。

212 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:43:18.39 ID:VHwrBQ4g
>>159
アホ、パクリしかできねーんだよ

213 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:44:04.87 ID:oVX09361
半導体貿易摩擦、スーパー301条発令以来、経済産業省・経済企画庁の役人は全てCIA米国に懐柔されて敵国へ寝返った。
たとえばIT・流通系ベンチャーで日本独自の技術・アイデア・資本は上からの圧力でことごとく潰され、繁栄するのはユダヤ系や韓国資本のみ。

214 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:44:33.32 ID:VHwrBQ4g
>>210
これってなんなん?高学歴のご褒美職場作りすぎたわけ?
というか公務員がそうだからそうしてるわけ?
いくらなんでも成果も何も出さないで下請けから吸い上げすぎだろな

215 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:45:14.90 ID:bpyYOZ1N
>>1
>日本メーカーは研究開発に過剰投資して、生産体制が劣るためコストが下がらない。

ダウト。
過剰な円高の為、日本国内での研究開発=投資が割高になってしまった、が正解。
人材立国の国なのに、人に投資できなくなった。
結果、今どの分野も人が足りていない。人を育てる人もいない。

このダメージは1年やそこらでは回復できないよ。
目先の利益につられて円高誘導した民主党は万死に値する。

216 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:46:46.79 ID:oVX09361
たとえばBD、一見すると日本の家電メーカーがイニシアチブを取ったかに見えて、莫大な利益を得たのはハリウッドメジャーだ。

217 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:47:17.36 ID:p5KHmZfU
Japanese managers don't know how to communicate with people of all
ages and backgrounds,

218 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:47:45.02 ID:deWKrnEv
>>200
こういう輸入狂のバカサヨは死んで欲しい

貿易赤字はGDPを減らし国民総所得を減らすんだよ!
貿易赤字=マージャン負けなんだが?

安く輸入しようがぶっちゃけ 輸入は国富流失のマイナス札(w
60%OFFの価格で輸入しようが 40%価格分だけ 国民総所得が減る

ただ、各国が60%OFFで バーターすれば 互恵の範囲内では
各国が得するってだけだ 
 

219 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:49:32.09 ID:B5+Wbo90
日本は研究投資の人件費が高いからダメになった
…てそれを中韓に引き抜かれてる状態で何いってるんだ
利益が出るわけが無い分野で研究投資したこと自体が間違いってだけ

220 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:49:54.59 ID:uB6yOgtr
こうして見てると電機メーカーは他の産業以上に政治に翻弄されてるなw

そういえば白川元日銀総裁が言ってた
「円安にすると制御できないインフレが起きる」ってなんだったんだ?

221 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:50:47.12 ID:deWKrnEv
>>217
日本語でおk
日本のマネージャーは色々な年齢・背景の人とのコミュ力足りねーよな
って書いてください(w

222 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:54:36.70 ID:oVX09361
旧帝大大学院やスタンフォード、UCバークレーを卒業しても日系企業ではたいしたポストも給料も得られない。
インテル、グーグルやマイクロソフトの方が刺激的なプロジェクトと高給が期待できる。

223 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:55:07.86 ID:Zf5FX6bS
日本ではファブレス展開を総合商社がとっくにやってるだろ

224 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:56:12.58 ID:bpyYOZ1N
>>216
とても乱暴に言えば、
1ドル=70円の世界では、仮に1億ドル資金があったとして、日本の映画産業に投資するよりハリウッドに投資した方が
より手厚い人材と豊富な設備を用意できる。
ならば、誰も日本の制作会社には発注しないよ。

225 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:57:26.04 ID:8mPs+ZSq
>>215
> 過剰な円高の為、日本国内での研究開発=投資が割高になってしまった、が正解。
> 人材立国の国なのに、人に投資できなくなった。
お前がダウトだろ低脳w

プラズマテレビ(笑)とか全く役に立たない技術に5000億突っ込んで全額無駄にしたパナクソニックとか
円高以前にあらゆる面で金も人も無駄にしてるから駄目なんだよアホがw

226 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:01:54.97 ID:otZSKyd6
ソフトは保護期間の長い著作権
ハードは保護期間の短い特許

投資するならどっちがウマイ汁をすすれるか?

みたいな話だよ。
ちなみにソフトを著作権として扱うようにしたのは、
レーガン政権の功績。

コレ豆な!

227 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:02:16.45 ID:8mPs+ZSq
>>224
> 1ドル=70円の世界では、仮に1億ドル資金があったとして、日本の映画産業に投資するよりハリウッドに投資した方が
> より手厚い人材と豊富な設備を用意できる。
バァ〜カじゃねーの?

仮に資金がいくらあろうが、ハリウッドと日本の映画産業を比較して日本に投資するバカは居ない
なぜなら、最初っから邦画産業に価値がないからだ

いるんだよな、こう言う経済バカが
カネしか見てないから「投資すれば育つ」とか安易に考えてんだろ
「資金が豊富でも経営者がバカなら何やっても駄目」という現状が見えてない

228 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:05:15.05 ID:oxny/1/d
>>219
ドル換算で円が1.5倍高くなれば、当然日本国内の研究開発費も1.5倍になる。
一方で、元やウォンが割安ならば、中国や南朝鮮で研究開発しようってことになる。
その方が人員も設備も潤沢にそろえられるし。

政府がそんな方向に誘導しているのに、企業努力のみで抗うのは限界があるさ。

229 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:05:31.69 ID:oVX09361
日本の家電メーカーが地上波デジタルで総崩れに成ったのも総務省・経産省の行政指導と企業戦略への過剰な干渉のせいだ。
役人は政府方針に忠実でない大企業に対しては、財界団体・業界団体を通じて圧力と制裁を加える。

230 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:06:37.06 ID:Zf5FX6bS
日本企業なんてアメリカ市場でどれだけ稼げるか以外は大した問題じゃないだろ
国民の財産を切り下げる事でアメリカへ商品を安売りしてるだけ

企業が国家を翻弄してるが国家財政や福祉を実質的に担ってるのが企業だからどうしようもない

231 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:11:24.46 ID:rsVrGNrt
欲しい製品が作れなくなったもんな
過剰な技術なんて必要ないんだよ

232 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:12:20.60 ID:Bv4Emjsk
>>225
いや、パナがプラズマに投資したのも円高のせいと言えなくもない。
競合多数の液晶じゃ超円高のせいで価格勝負に負けるから割と付加価値の高い(当時は
動画性能や黒浮きではっきり液晶の上を言っていた)プラズマに賭けたというわけ。
画素の縮小が困難で難しいとされた4k化も、技術革新でなんとかなると思ってたのかもしれん(実際いくつか試作機あったようだし)。

233 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:12:38.21 ID:oxny/1/d
早速民主党サポーターが噛み付いてきたか。
日本の研究開発を公然と妨げていたのがバレるとまずい、とでも思ったか?
ま、みんな知っていることだよ。
今更支離滅裂な抵抗しても、みっともないだけだから止めた方がいい。

234 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:15:16.09 ID:QCT8aIdc
いやだからさ
テレビなんていっくら画質向上しようが大画面で付加価値つけようが
民間向き商品は結局量産効果に頼らないといけない以上
安さ以上の武器が存在しないのは明らかなわけで…
どうでもいいところにコストいれたらそら死ぬだろってだけの話なんだが…

235 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:15:23.25 ID:rsVrGNrt
>>181
しかしアップルがiPhoneで出してる利益は、サムスンを上回ってる
最近一時期抜かれたが、戻した

スマートフォンの利益の殆どがアップルとサムスンだからな

236 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:15:40.18 ID:Bv4Emjsk
記事にあるSoCもそうだけど、差別化・高付加価値化とかいうお題目で経済誌が
いっぱい煽りまくってたわけよ。円高という本丸に攻めると日銀に睨まれるからってね。

実際は為替安と規模の経済を活かして日本型の総合電機企業サムスンが
世界を制してるわけだけど、経営者じゃなく日本の経済ジャーナリズム自体が終わってるんだよ。

他の普通の国のように、通貨高は放置しない。
この点をきっちり守らないから奇形的な経営論や精神論が幅を利かす。

237 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:16:25.98 ID:HpqTN31f
家電は円安云々もあるけど激しい価格競争にやられて落ち込んだのが一番だろ
携帯の通信費なんか堂々とカルテル状態を維持してるのに放置だもんなあ

238 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:18:20.50 ID:rsVrGNrt
>>190
サムスンは利益率がアップルより悪い
安いスマートフォンが、後進国を主に売れてるから

世界一の利益はアップルが返り咲いた

239 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:19:56.70 ID:h1KoduqC
>>232
液晶が勝ったのは結果論だしな
液晶の技術革新が停滞してたら、パナぼろ儲け!凄い先見ってなってただけ
まー、ソニーの真似するか、ソニーに絶対勝てることしかしない作戦のナナメ上だったが、普通の作戦だった気がする
始めたらやめられない文化はあるけどね

240 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:20:32.95 ID:oxny/1/d
>>232
そう。
プラズマの付加価値やそれを上げる為の研究投資が割にあわないスピードで、円高を進めた政府だった。
結果、技術革新する為の投資ができなくなってしまった。
もちろん、それが成功したかどうかはやってみないとわからないけど、チャレンジすら出来ない環境だったのは
日本の開発者にとって、あまりに不公平だ。

241 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:20:42.43 ID:3jtgS2zb
円高で壊滅した後に円安になっても企業も工場も壊滅してんだから、半年やそこらで反抗する体力ないだろ?
こいつはバカか?
ディスプレイに向かってボタン押せば生産出来たら誰も苦労せんわ。

242 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:21:12.62 ID:1DWFZYwO
パソコン価格も底打ちしたし、消耗戦は終わったんじゃない

243 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:22:10.95 ID:Bv4Emjsk
ちなみに>>232>>236に補足すると2000年代はリーマン・ショック後と比べれば円安期だが
普通の国の長期的な為替レートの目安となる購買力平価と比べると普通に円高期。
円高期を円安期と錯覚するほど、日本の円高トレンドが長期化してるんだよ。

244 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:22:17.19 ID:h1KoduqC
>>234
オリオンがいいと?

245 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:24:04.55 ID:Bv4Emjsk
あとフナイみたいな海外生産ほぼ100%みたいな徹底した企業もあるわけで
経営者がダメ=日本人ダメみたいな情緒論的な記事も勘弁してほしいわ。

246 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:24:51.61 ID:h1KoduqC
>>242
パソコンはこれからだよ

美味しいのはゲーマー向けだけっていう

247 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:25:13.45 ID:bcKRz0FP
パナのプラズマ持ってるから、プラズマには生き残ってもらいたかったが無理だったな(´・ω・`)

248 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:26:12.17 ID:bcKRz0FP
>>246
ゲーマーだけど、パソコンはもう終わってると思うよ
というか正確に言うと次世代で終わり。あとは極小パソコンに移行だな。
SteamBoxみたいなので終了。

249 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:27:22.66 ID:QCT8aIdc
非モバイルで小型化はデッドコストだろ…

250 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:27:25.49 ID:U2Cnxrf/
そもそも円高円安で大きく利益が変わる体制にしておく経営者がヘボ。

251 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:27:30.21 ID:z0ZnMXCI
>>19

人件費なんて言い訳にすぎない。インテルやAMDはどう説明するの?

252 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:28:43.44 ID:HpqTN31f
アメリカの国家財政を誤魔化す為に企業が振り回される理不尽
一番儲かるのは金融政策に関連する連中ばかりというアホらしさ

253 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:29:20.52 ID:QCT8aIdc
研究者レベルの人件費でいえば日本はむしろ安い
製造レベルでは半分でも高い
そんだけだろ

254 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:29:47.67 ID:Bv4Emjsk
>>250
そういう小学生でも言えるような幼稚な精神論が横行する日本の経済ジャーナリズムがダメなんだよ。
普通の国のように普通に為替だかを許さない体制を維持する、その基本がダメだから全てが駄目になる。
韓国、台湾、アメリカ、ドイツ、あと中国もみんな露骨に通貨安志向だよ。そういう常識を無視するのがよくない。

255 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:30:04.64 ID:bcKRz0FP
>>249
PCに関してなら、実際、そういう流れに移ってるのは商品見りゃ分かるよ
タブレットモバイルか、据え置き極小。VitaTVみたいなのもトレンドは間違ってないし。

>>250
いや、円高と円安、それぞれの場合に対応できる準備が大事なだけ。

256 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:30:33.14 ID:z0ZnMXCI
日本はなんでもかんでも詰め込みすぎてデザイン悪くてハリボテみたいな製品で高い値段で
売ってるから没落するんだよ。
サムスンなんか、安くて最高の技術を詰め込んでシンプルでデザインもいいから売れたのに。

257 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:32:53.27 ID:z0ZnMXCI
デザインが少しでもいいとスイーツwとか言ってバカにしてるからサムスンにやられるんだよね

258 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:33:31.57 ID:QCT8aIdc
>>255
衰退まったなしのデスクトップの無価値な悪あがきはプラズマテレビ同様先は断崖絶壁だと思うがな

259 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:34:29.94 ID:OrmQNQ1U
既に潰れちまった会社はどうしようもない。
それより巷にあふれる失業者と無職を始末するための新興産業を起案しろよ。
再生エネルギーとか医薬品とか

260 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:35:13.68 ID:m6yjQNBE
散々言われてるけど元ソニーの出井は国賊モノだよなぁ・・・S-LCDだっけ?
あの合弁企業が作られた経緯もおかしい

いくらトリニトロンの失敗があったからといって、
よりによってサムスンと手を組むとはw
ワラをも掴もうとして本当にワラを掴むとかギャグかよwww

で、組んだ当初から非難轟々で、案の定メモリ屋と同じ運命に・・・

261 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:35:41.53 ID:Bv4Emjsk
>>256
いや、プラズマやSoCへの傾斜と同じで、
ガラパゴス的な高機能化も円高の影響を無視できないんだよ。
価格競争じゃウォン安の韓国にやられるだけなんだから。

差別化による非価格競争は経営論の超基本。
つまり円高はガラパゴス規格の温床でもあったわけ。
円高だといい規格でも普及しにくいからっていう事後的な影響ももちろんあるが。

262 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:38:18.53 ID:iljhtKON
1は電通舎弟反日反戦反原発極左朝鮮同和ナマポDQN暴力団構成員のチンパン白丁ブタマン

263 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:38:18.63 ID:QCT8aIdc
>>260
あとからみたらソニーは早い時期から脱家電してただけだとおもうがな
それでもテレビ部門を殺しきれないんだからすさまじい
結果家電の花形幻想と心中で日本の家電は海溝の底

264 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:39:37.99 ID:h1KoduqC
>>260
トリニトロンのどこが失敗っていう

265 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:40:27.30 ID:bcKRz0FP
>>258>>261
>>248でそう言ったじゃん。意味わかってないだろ、お前

266 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:41:28.32 ID:bcKRz0FP
>>264
トリニトロンに固執してブラウン管から離れなかっただろ、SONY

267 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:41:50.05 ID:QCT8aIdc
>>265
デスクトップの延長としての極小パソコンが無価値っていってるんだけど

268 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:43:01.07 ID:QCT8aIdc
ようするに次世代で終わりという主張と
この世代で終わりの差だが
結論が同じなんなのに絡みすぎたのが間違いか…

269 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:43:04.65 ID:2QpHJ4BN
日本なんかにいるからダメになるんだよ
これからはさっさと海外に出なきゃ
日本なんかで努力しても官僚が馬鹿だから
全て無駄に終わるよ

270 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:43:41.11 ID:bcKRz0FP
>>267
無価値でも生き残るってだけの話、お前、アホだねえ……
まあタブレットなどの外部出力ってのもありうるけど、めんどいしな

271 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:44:51.66 ID:Bv4Emjsk
>>265
すまんよくわからんかった
まあintelがデスクトップCPU切り捨てたって話はやっぱAMDがお察しの状態で
GFやTSMCがもっと微細化を公約通りに進めてたらどうにかなったかもしれないね

ここでもやっぱり技術革新には巨額の資金力が必要ということがよくわかるよ
まあインテルの資金力は趨勢的なドル安だけじゃなく独占力の賜物でもあるけど

272 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:47:21.77 ID:oxny/1/d
>>243
最近ようやく、実勢為替レートに企業物価PPPが追いついたから、日本企業も一息つけるかと。
やっとフェアに競争できるスタートについたってとこでしょうか。

小型化するには部品の集積度を上げる為の投資が必要。
デザインを良くする為には、デザイナーに働いてもらったり、金型作ったり、試作したりする投資が必要。
新産業を起こすには、、、言うまでもないよね?

割高なだけの通貨の国では、そういう投資もままならないってこと。
それを無視して企業努力だ経営者の力量だって言うのは、単なる馬鹿か、あるいは意図して誘導しているのか
どちらかだよ。

273 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:48:43.90 ID:tlQp/dwT
10月の韓国輸出額は+7.3%で過去最高、欧米向けが急増
http://jp.reuters.com/article/jp_korea/idJPTYE9A001Y20131101?rpc=122

韓国、部品・素材の貿易黒字が史上最大…対日輸入依存度は過去最低 2013年07月19日
http://japanese.joins.com/article/042/174042.html?servcode=300&sectcode=300
http://www.investkorea.org/ikwork/iko/jpn/cont/contents.jsp?no=608300001&l_unit=90204&bno=307190010&code=104060101&mode=&url_info=bbs_read.jsp
>今年1〜6月の素材・部品分野の輸出は昨年同期に比べて5.2%増加した1300億ドル、輸入は前年同期比1.5%増加した817億ドルで、483億ドルの黒字を出した。黒字規模は昨年同期よりも12%増加した。

韓国の貿易、初のトリプルクラウンに…史上最大の貿易規模・輸出額・黒字 12月6日
http://japanese.joins.com/article/116/179116.html

【貿易】2013年度の貿易赤字は10兆円、過去最大に…円安でも輸出伸びず、企業の海外移動の流れ変わらず、「貿易赤字体質が定着」[11/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385680797/

【調査】家計の金融資産、"資産なし"過去最高の31.0% 中央値は前年比120万円減の330万円 [13/11/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383995236/

民主党は国賊だと思う

274 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:51:39.68 ID:OrmQNQ1U
インテルの研究開発費にはスーパー301条の報復関税が使われ、
IBMの研究開発費には日立東芝三菱コンピュータ産業スパイ事件の制裁金が使われた。
潤沢な研究開発費があれば新規分野への参入や業種転換も容易に出来よう

275 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:53:25.96 ID:HpqTN31f
アメリカのIT産業こそ国策じゃないの?
情報局にあそこまでベッタリだとは思わなかったわw

276 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:53:35.06 ID:m6yjQNBE
>>274
日本も核持ってアメリカにゴチャゴチャ言われないようにしろと?


いやそれ正解

277 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:54:53.22 ID:bcKRz0FP
戦争で負けた国が何を言ってるのやら。滅ぼされなかっただけマシ。

>>276
韓国人みたいな発狂の仕方は良くないよ。

278 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:56:50.12 ID:OrmQNQ1U
現代戦が通信網と人工衛星と超核兵器で決着するとしたら、世界最高水準の電子通信技術を独占するしかあるまい

279 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:57:33.36 ID:HpqTN31f
まあ実際TPPでアメリカ経済圏で生きるしか無いからね

280 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:58:14.53 ID:tlQp/dwT
日本が核兵器もっても良いことは一つもない
そもそも経済制裁で大ダメージでなおかつ
世界唯一の被爆国の立場もその意味を失う
右傾の連中は核を持ちたくて仕方がないが
売国奴そのものの考え

281 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:58:18.40 ID:GvtiFcg9
へぇ〜。奴隷労働やってる率が少ないからだと思ってた。円高だったし。

282 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:59:09.04 ID:bcKRz0FP
>>278
もう独占されてるじゃん

283 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:00:05.80 ID:TzVQmdiK
Intelは技術力、体力、政治力、三拍子揃ってる
長期的な発展というかコンピュータ界を牛耳ることを前提に開発、投資してきた
もうx86がRISCに比べてどうとか言う奴もいないでしょ
日本の企業にはそこまでの長期的な視点がない
ソニーなんかが典型だけど目先の思いつきだけ

284 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:05:10.06 ID:VNZq/UIQ
>>225
プラズマテレビの方向は間違いだとは思うが
プラズマテレビを開発したことで発見した技術は無駄ではないよ。
コストに見あっては無いとは思うがw

そもそも新しい物を作るリスクを取らないならメーカーなんて辞めたらw

285 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:05:19.84 ID:OrmQNQ1U
オバマ政権は米国には製造業の復興を
日本に対しては金融業シフトを強く推進したいらしいよ

286 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:08:00.96 ID:bcKRz0FP
>>285
オバマ政権は公式で「二極化を加速しろ」と出してるのと「製造業は自動工場化して人件費を無くせ」
あとは金融でイギリスになれってことだろう。イギリスが移民に押されてアメリカの影響下を離れつつあるしな。

287 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:09:33.97 ID:BqsB2P5a
こういう話題で思うのは、実は日本人はコンピュータに関しては苦手なんじゃないかなってこと。

日本人は物作りが得意と言われる。
だとしたら、それはソフトウェア作りにもあてはまり一見コンピュータも得意なのかなと思ってしまいがち。

しかし不思議に思わないか?まわりにPCが苦手な人多すぎない?スマホが苦手な人いっぱいいない?

実は日本人が得意なのは旋盤とか金属加工みたいなものだけなんだよ。そして、優れた部品がたくさん出来るから、それを組立てる自動車もいいものができた。
町には○○製作所とか結構あってなるほどと目でみて実感できる。
しかし、コンピュータが得意な人って周りに滅多にいない。得意な民族なら全員でなくとも結構な頻度で出会ってもいいはずだ。しかしいない。

つまり、日本人はソフトウェアやコンピュータはに苦手。金属加工とかといっしょに考えてはいけない。

君の隣のおじさん、PC得意にみえる?No?その感覚はあってるよ。

288 :マスゴミ:2013/12/16(月) 01:10:50.90 ID:U2f0fcHY
その通りです。紫ババアの浜みたいなやつが堂々とコラムを貼っている国は
亡国に向かっています。早く止めないと。日本の産業基盤の再生を、つまり
中小企業の育成と復興をしないとすでに日本の大手も裾のの中小企業が無く
なり底力は発揮できなくなっています。これは全てデフレのお陰です。
日銀とアホ経済学者の陰謀かです。米国の裏技でしょうか?

289 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:10:55.88 ID:bcKRz0FP
>>287
世代と時代の問題なんじゃないの?と思いたいが、どうだろねえ

290 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:11:13.09 ID:2QpHJ4BN
>>285
じゃあ、エンジニアはアメリカか韓国いかなきゃね

291 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:13:17.73 ID:xsk0KwVX
うまく言えんけど、ミーティング重ねてくうちにだんだん妥協点に落ち着いてくんだよね
んで、当初の企画にあった明瞭さは削られ、なんとなくみんなが「これでいいんじゃね?」って内容になる

誰のためのものづくりなんだろうか、ふと疑問に思う

292 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:14:22.10 ID:POyXy8gj
まあ、経営者の力量も 円安も両方大事だよ

経営者の力量は
一流 ジョブズ トヨタ 次世代を開く商品を企んで成功
三流 ゴーン      次世代を開く商品を企んで失敗
五流 次世代を開く「新商品を企めない企業家」
   権力があればバカにもできるコストカッターや
   ファブレス化 法人減税 政商 グローバル化

テレビは円高とパンがなければお菓子と 企業統合
 テレビは世界では需要拡大しているけど円高じゃ勝てない
 国内ではテレビは縮小している

 企業統合してアイフォンみたいなものを出していれば
 TVの見られる携帯・タブレットは途上国でもウケたかもな

293 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:16:07.41 ID:h1KoduqC
>>283
>Intelは技術力、体力、政治力、三拍子揃ってる
>長期的な発展というかコンピュータ界を牛耳ることを前提に開発、投資してきた
>もうx86がRISCに比べてどうとか言う奴もいないでしょ
>日本の企業にはそこまでの長期的な視点がない
>ソニーなんかが典型だけど目先の思いつきだけ
Intelの起業メンバーの性根みても、そう言えたら、たいしたもの
裏切り者の集団っ
コアメモリーの代替えアイデアをピコーンって思いついて、作って、即撤退っていう
8080作ったわいいが、Z80に殺されかけるし
運良く8086がヒットしたら、コンパチ作られてまたピンチ

ソニー持ち出すなら相手はIBMにでもしとけよ
それにソニーはコンピューター屋じゃねーよ

294 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:18:06.62 ID:OrmQNQ1U
日本が得意とするのはイタリア型の伝統地場産業と職人芸、そこから派生する高級ブランド品なんだな
フェラーリとかランボルギーニみたいなこだわりの逸品は日本人向きだと思うよ

295 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:19:26.48 ID:FIGtbd/1
>愚かな経済学者が「日銀がエルピーダをつぶした」といったが、

これ、内閣官房参与の浜田宏一イェール大学名誉教授のこと?

296 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:23:14.04 ID:bcKRz0FP
>>290
韓国はねーよw

297 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:25:49.45 ID:h1KoduqC
>>287
その責任取らせたいなら、日の丸パソコン作ってたNECと政府に言えよ
結局、日本のパソコン普及率押し上げてくれたのはIBMって情けない話
安っちいパソコン作ろうとしたらファミコンに殺されるし
ま、そのお陰で、日本のビデオゲーム産業が進んだんですけどね

298 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:36:47.55 ID:POyXy8gj
あと上の判断が悪い、「店の都合を客に押し付ける」のが多すぎる

ガラス板に1枚1枚バッチ処理でシリコン蒸着して太陽電池が安く作れるわけはなく
樹脂フィルムロールに塗布印刷する方法か せめてCIGSで印刷して作るべきだった
上がバカだからスペイン太陽電池バブルを過信して巨大設備投資

化石燃料が枯渇高騰しつつあるから
石炭ガス化複合発電も出力調整・風力との協調しやすい酸素吹きにすべきなのに
電力上層部が「ガスタービンで再エネを補うのは面倒くさい、燃料値上りは
ユーザーに転嫁すりゃあいい」という考えで 出力調整がややしにくい空気吹きという
ガラパゴス規格で開発

原子炉ももんじゅとか、軽水炉は安全性無視で「建設費低減」だけしか見てない
アホ電力経営陣の要求仕様

銀行屋も老人の貯蓄を風力投資に繋げる再エネファンドとか「金融商品」開発できず
国債を買うだけの簡単なお仕事

お客さんの喜ぶ顔が見たい いいもの作って世界に売りたいじゃなく

ボッタクリ商品を高値FITで売ったり 補助金漬けで売ったり
出力調整面倒くさいから火力90%にして燃料上がったら価格転嫁とか

国内市場だけ、ボッタクリ政商 社会貢献してカネを貰う気がゼロ
店の都合を客に押し付けた安直なものづくり だな

299 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:40:28.47 ID:GcWN9ih9
>>6
半導体については円高以前に完敗が決定づけられていた。
それくらいデタラメ。

300 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:45:16.94 ID:U2Cnxrf/
オバマは製造業の復興をずっと言ってるけれどマクロの数字で出てるのか?
デトロイトはリーマンショック後廃墟になったし、
一方大規模金融緩和で金融はぼろ儲け、格差は開くばかりでしょ。

301 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 01:51:06.77 ID:TzVQmdiK
囲い込みの下手さでしょ

302 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:10:24.87 ID:2QpHJ4BN
>>298
油の仲買人(商社)は
自分では1円の外貨も稼げないくせに
優秀な人間が稼いだ外貨を使って
世界一高い価格で資源買ってくるクズ野郎だしな

303 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:12:35.12 ID:M3ChR+nP
「日本のココがだめ」「日本の製造業の敗北」とか言ってるうちはまだいい

本当にヤバいのは「世界一スゴイ日本」とか言い出した時

304 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[壁]・ω・´)つ花:2013/12/16(月) 02:14:42.16 ID:uSNYEM31
>>1
>愚かな経済学者が「日銀がエルピーダをつぶした」といったが・・

(´・ω・`)馬鹿理論丸出しだな…1ドル120~110円がデフォだったのに長年日銀の政策が
馬鹿の一つ覚えでマネタリーベースの引き締めばかりヤってたから80円までいったのが
日本のモノづくりを崩壊させたんだろうが

輸出品が三割利益削がれたら戦えるかよ

305 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:29:31.39 ID:bjRW0CON
>>298
原発が安いのは建設費だけじゃないよ

もし事故が起こったときの補償費込みで考えても安い
他の国はもちろん「自分のところでは事故なんか起こらない」と考えてるから
安い電気欲しさに躊躇なく原発を使うし

日本と競合するすべての国は「日本に原発を止めさせたい」と思っている

306 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:30:15.57 ID:h1KoduqC
>>303
ディスコとか

307 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:32:38.96 ID:Ixvxoty0
日本製品は壊れないとか言いてやがるが
蓋開けてみたら

細かい部品は中国、韓国製
組立は教育受けてない派遣社員と期間工
値段はバブル期より高い

誰がこんなもん買うんだよw
その上態度だけは人一倍でかいときてやがる

テメーのことだよ自動車業界。消費税10%で潰れて消えろ

308 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:36:45.17 ID:ADtnmica
名古屋の人気足つぼマッサージ師「近澤愛沙」
実は 近澤愛沙は詐欺師 だった

【詐欺師】近澤愛沙サロン騒動まとめサイト【ohana】
..

309 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:38:16.82 ID:UTDyLyLc
>>297
IBMでさえ漢字ROM積んだんだよ
16Bit時代でメモリーの1MBの壁が有って日本語を扱うのが非常に困難だったんだよ
でDOS-V機は入ってきたけどメモリー空間がパンパンで不安定だった
結局本格的にPC-98シリーズが撤退するようになったのはMS-DOS系統のOSからWindowsNT系統に移行したのが決定打だった訳で
高かったのは事実にしろPC-98シリーズが無ければ日本語がきちんと扱えず初期のパソコン普及はもっと遅れていたよ
だから市場を席巻出来たんだよ
それにDOS-V機が売って無かったり販売禁止されていた訳では無くて売っていた訳だから市場で勝てなかっただけでしょう
i-Phoneに対してそういう話は聞かないけどね
参入出来ないでしょこれは完全に

310 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:39:20.35 ID:OrmQNQ1U
時計、一眼レフ、眼鏡、プリンター複合機
製造技能と精密加工が必要な分野は100%メイドインジャパンだよ。

311 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:44:07.70 ID:3je2z+SE
>>305
今まで完全に無視していた
原発の対テロ護衛費用や
300km内の住民の避難インフラ維持費用と
定期的な一斉避難訓練費用を加味すると高い

312 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 02:48:32.88 ID:FJIusKF5
日本人がアイデアを出しても特別な力を持った宗教等が奪い、
・・・系や・・・人等がアイデアを出した事にされるのが多い
アメリカンドリームとアメリカの殖民地のドリームの張りぼてが通用しなくなりつつある
頭の良い人は「(アメの)・・・人は優秀」って説があるだけでもアメを疑える
パイレーツ映画の次は山賊映画かな

313 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 03:12:45.88 ID:imRdlp0k
赤字垂れ流してダンピングや無料で競合を駆逐し
それから回収という手法が横行してるのが大きいなと感じる
先行資本をどれだけ投入できるかというパワーゲームになっていて
ものづくり以前に日本のサラリーマン経営者じゃ厳しいね

314 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 03:15:02.31 ID:R3/Ljk5y
日本型モノづくり・・・そんなモノありません ><

315 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 03:31:10.02 ID:h1KoduqC
>>309
何を言ってんだおまえは
時系列も事実も間違えだらけ

316 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 03:32:42.89 ID:h1KoduqC
>>310
頭おかしい

317 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 04:18:41.49 ID:2ebhHj+b
1ドル360円の時代でも普通にみんな生活してたよ。
海外旅行には簡単には行けないけど。

318 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 04:22:58.30 ID:bcKRz0FP
>>317
その頃のガソリン代/灯油代って
http://www.garbagenews.com/img12/gn-20120104-10.gif
http://www.garbagenews.com/img12/gn-20120104-12.gif
こんなんだけど、今の時代で円安になって生きていけると思う?

319 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 05:55:50.21 ID:2GPt00Dc
>>6
というより、安物を作るのは日本の不得意分野。
つまり、「比較劣位産業」にあたる。そういう産業は
早々と淘汰されなければならない。

付加価値をつけるための高機能化を止め、中途半端に
低価格化に踏み切ったため、崩壊しているのである。
高付加価値商品は未だに日本の独壇場。

低価格化商品の代名詞にもなったパソコンだが、
高価格分野では価格が販売後どんどん上がるという
現象がよく見られる。

つまり、日本は安売競争をして産業を崩壊させたのである。
>>1のように経済学的な誤った手法が経営学に入り込んだ
ことによって、企業が競争力を失い、産業を衰退させている。

経済学でいう「価格の下落が消費者に利益を齎す」という
危険とも言える思想が蔓延するかぎり、日本経済の復活は
あり得ないと肝に命じるべきである。

320 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 06:03:36.32 ID:oC3M+1vw
高度成長による成功体験からものづくりが宗教に変わった時点でもうだめだよ。
ここが改善されないとだめ。
年寄りは成功体験からくるモノづくり教、ガキは社会不安からくる間違った愛国心をベースとしたモノづくり教。
なんということはない。自分は悪くないことを押し出すためにモノづくりを利用しているだけのゴミ国家になってしまった。
これじゃダメ。

321 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 07:11:00.64 ID:+jTqvMJw
モノ作りが駄目、金融の実態は外人トレーダーにおんぶ、、、
それでも、みんな毎日、仕事に出かけてなにがしかの収入を得られる日本ってすごくね?
普通、フードスタンプ行列じゃね?
公務員と介護だけで動いてんじゃね? 今のニッポン

322 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 07:18:55.90 ID:jEl7yHJU
ある程度、技術保護主義の政策を取る方向に進んで行かないとな
高額の資金を投入して新しい技術や製品を開発しても
海外との共同プロジェクトの名のもとに技術移転や技術供与をしたら
最初は良いが、結局模倣されてコスト競争に負けてしまう
日本の技術開発力はまだベースの部分で世界のトップクラスだが
特に素材分野の優越性は維持していかないといけないよ

323 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 07:30:56.24 ID:QbY0YdhS
半導体の負けが雇用問題とかアホかよ。
雇用問題だったら日本の製造業は全部やられて
日本だけじゃなくアメリカなどの先進国の雇用もなくなっているわ。

>>第一の原因は過剰品質と過少生産である。
第二は国際分業の遅れである。
第三は官民プロジェクトの乱立による無責任体制だ

他は当たっているけど第二は間違っているね。
サムスンやらあるんだから。
日本の場合は糞高い税金を取っているのに有効に使われないから
大企業が自分の首を絞めているからね。
国家プロジェクトをそのまま設備投資に当てるか、
そもそも税金を取らないで企業負担を下げたらよかっただけ。

324 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 07:42:31.25 ID:sV2lp/1m
例えばタブレット
ASUSやDELLが3万円クラスのタブレットを出すのに
東芝やソニーは同じスペックを5万円で出しても売れるわけがない

325 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 07:46:02.05 ID:DexED7pH
CPUの性能が打ち止めだなぁ。

326 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 08:12:16.25 ID:vOEdF0Ni
でも対韓国では相変わらずの貿易黒字なんでしょ
韓国には素材を作れる中小企業がないから日本とFTA組めないんだよね
日本からの素材に高い関税をかけて自国の中小企業を必死に育てようとしてるよね

327 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 08:53:56.49 ID:ds1eIOtr
>>27
かっての円安の恩恵が語られることは逆に少ないな。
「技術がすごかったから」の一言ですまされる w

328 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 08:55:50.38 ID:ds1eIOtr
>>52
倭猿ジャップはなんでも「大国」といわんと
気の済まない白痴か wwwwwwwwwwww

329 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:06:23.26 ID:bcKRz0FP
>>327
そりゃ資源高騰がない時代なら円安でも資源買えたからね
http://www.garbagenews.com/img12/gn-20120104-10.gif
http://www.garbagenews.com/img12/gn-20120104-12.gif
今の時代に円安になったら詰むのは見れば分かること

330 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:16:20.34 ID:d5didWl7
>>329
海外との価格競争力を考えるなら、原材料費は為替レートとは全く無関係に一定だよ。
ちょっと考えてみ?売る時も買う時もドル建てなら変わるはずないでしょ。
そもそも海外の国は日本よりもっと通貨が安いしね。

331 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:30:18.29 ID:RTFpbgUe
敗北は政治だよ




もの作りは江戸時代以前から世界一だ。

332 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:40:25.26 ID:bcKRz0FP
>>330
頭おかしいんじゃないの?
>>331
敗北は大戦だろ。敗戦国だよ
第一、ものづくりっつーても、毎度毎度技術を失うから問題なんだろ
南宋時代を賛美するようなもんだよ

333 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:41:41.06 ID:Z9eVbO+i
まあ未だにモノ作り大国なんて信仰している円安バカが
阿部を選んで国を崩壊させようとしてるんだろ。
三菱自動車なんて販売台数減なのに上方修正だしwww。(為替)。
因みに歴史上通貨高で繁栄した国は有っても通貨安で繁栄した国無いからねぇ。ソロスあたりかつてのポンド売り並みの円売り仕掛けてきそうだなw

334 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:44:24.30 ID:d5didWl7
>>332
どこがおかしいか自分で説明してみ?
暗算でもいいしそれか紙に計算式書いてるうちにどっちが正しいかわかるから。

335 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:47:00.90 ID:mdZLUQ6e
>>147
自動車がないほうがQOLが上がるらしいぞ・・・
歩道は拡大しているのだよ・・・

336 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:48:57.08 ID:d5didWl7
>>333
たとえば90年代のアジア通貨危機は、アジア通貨が日本円に対して
割高になった為に、つまり通貨高になった為に生じたと言われてる。
まあスハルト一族の首が飛んだだけで国家が滅んだわけじゃないが。

通貨高で国家が滅んだ例は戦前の大日本帝国とワイマール共和国。
どっちも通貨当局が通貨高やデフレを推進して、深刻な不況に陥った
せいで政党政治が失墜、極右極左や軍人が政治に介入することになった。

まあ高校世界史や高校政経のレベルなんで勉強してね。

337 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:49:13.53 ID:Z9eVbO+i
そらそうだがな。原材料費は必要コストだがそれは見込み生産
前提で三菱自動車のように販売台数減とかになったら見込みとの差異が
生じ在庫のみ残る。ところが生活物資はそうはイカン。需要は必ず有るので
円安は打撃。

338 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:50:19.30 ID:d5didWl7
>>337
残念、他の国はもっと通貨が安い。で、成長率も高い。

339 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:51:16.07 ID:Z9eVbO+i
ワイマール帝国?モノ買いに行くために札束リヤカーで積んだ国だろ?
かなり勘違いしとるぞ…。

340 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:53:28.24 ID:d5didWl7
>>339
やっぱ中卒レベルなんだ。選択肢ないとわからんよね。
ワイマール帝国じゃなくワイマール共和国。
ドイツのハイパーインフレは1920年代半ばに終了してる。
ナチスや共産党が党勢を拡大した1930年代初頭はデフレ。

341 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:57:00.65 ID:Z9eVbO+i
うるせーな。書き間違いだ。ヒトラーがヒンデンブルク内閣を
乗っ取ってやっと『経済復興』したんだろ(賠償放棄並びに戦争への道)。
ただ今と戦争で『解決』出来る時代を比べてもなぁ…。

342 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:58:57.49 ID:uwmSbrr9
その何倍もインフレで国家は倒れてるがな。
リーマンショック後新興国ではデモが頻発し、革命まで起こってるのが見えないのか不思議。
自分の周りだけでしか考えない。

343 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 10:01:24.07 ID:d5didWl7
日本全体では輸入原材料の支払いは円でなくドルで行い、また輸出による収益も
ドルで回収されるとすると、輸入品の量を一定とすると、結局円高だろうと円安だろうと
どれだけドルを稼いだかが重要ということになる。あくまで日本全体の収支だけを考えるとね。

じゃあ結局製品競争力の上がる円安にしてドルを稼ぐ方がいいね、という算段となる。
実際は円安だと輸入価格上昇で輸入品の需要も下がるから、その点も含めて
日本のドル収支は円安により一層することになる。

>>341
いや、レンテンマルク発行なんて超頻出事項だから間違うわけないってw
別に匿名で恥を掻き捨てただけなんだからいいでしょ、次からは勉強して恥をかかないようにしてね。

344 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 10:04:22.33 ID:d5didWl7
>>342
勘違いしてないかな?中卒みたいなこと説への反証だよ。
もちろん通貨安で繁栄してる国も、ここ20年ぐらいの韓国や台湾などはもちろん、
明治で銀本位制による通貨安で殖産興業を達成した日本や、昭和恐慌後の
日本(経済的には)のように山のようにあるから、君もまた中卒レベルということになるw

345 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 10:05:28.49 ID:Z9eVbO+i
間違いでええよ。アタマでっかち大学院生。w

346 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 10:09:02.98 ID:Z9eVbO+i
オマエ等のようなアタマでっかち御用学者もどきが
Jカーブとか言って全然黒字にもならんのち脳内経済額で将来を
より暗くするんだろうなw。

347 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 10:33:33.22 ID:OrmQNQ1U
自動車産業については

二.国際分業

の効果は大きい。
貿易摩擦を回避しつつ利益は確保して、現地化を推進して販売競争力も向上する。

348 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 10:37:15.65 ID:PwsbuYJT
恒例の負け惜しみスレか

349 :【 内需まで外資に差出す安倍特区 】 外資優遇売国に大反対 !!! :2013/12/16(月) 10:55:17.57 ID:yksylV3m
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%AB%B6%E4%BA%89%E5%8A%9B+%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%89%B9%E5%8C%BA%E6%B3%95+%E5%A4%96%E8%B3%87%E3%80%80%E5%A3%B2%E5%9B%BD&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

350 :【 売国直前、目眩ましで上げる株価 】円安でも米国が静かな理由 :2013/12/16(月) 10:57:55.18 ID:yksylV3m
>>1
高度成長期バブル、
小泉バブルで壊れた日本社会。

売国カモフラ-ジュに
飴をしゃぶらされて誤魔化される
日本人。

351 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 11:08:49.73 ID:0PEd8raF
>>303
安倍ちゃん
「日本の技術は世界一!」
「日本の原発の安全性は世界一!」

本当にヤバいじゃん

352 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 11:26:51.88 ID:Z9eVbO+i
ドル円なんて見てみろよw。13日発表の生産者物価指数は前月比-0.1%,つまりデフレ,(予想0)
その前日発表の失業保険申請者数に至っては予想日+4万人w。2月には又茶会の茶番がお待ち。だが凄い勢いで買われている。
ポンドに至っては1年前118位だったのに今168。
つまり円が際限なく売られている証。外から見りゃこんな通貨イラネ-って言われてるのと一緒ww。

353 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 11:41:28.02 ID:POyXy8gj
>>333
歴史をみれば一目瞭然で
「心から円高礼賛」 は バカだから 
 参政権と徴兵義務のない非国民待遇または 未成年扱いにすべきで FA
戦前 1ドル4円
   輸入原料が安かったはずなのに、
   =============
   ドイツ・英国・フランス・イタリアより小さかった日本のGDP

戦後 1ドル360円
   輸入原料が高くなったはずなのに
   ===============
   イタリア・フランス・英国・ドイツ・ソ連までごぼう抜き

80年 1ドル250円
    輸入原料が高かったはず(石油ショック後)なのに
    ====================== 
    米国に成長率で20連勝して 米国を追い上げる全盛期の日本 日米自動車摩擦

1985年 プラザ合意 円高1ドル140円
    輸入原料が安くなったはずなのに
    ================
    法人減税食い逃げして、家電工場が次々と海外に逃亡
    東京から外資系企業が次々撤退(ドル換算家賃が高すぎ)

以降 失われた22年
ナチスの支持者であることと 知的であることと 善良であるのは同時に成立せず
円高支持者であることと 知的であることと 善良であるのは同時に成立しない

円安では物価が上がると言う者は 知的なら 邪悪  善良なら無知である 
----------------
戦後の日本の成功も、現在の中国の高度成長も、アセアンの繁栄も
通貨切り下げによる近隣窮乏化政策のおかげだよ
日本は民主化したのも大きいけどな

354 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 12:01:23.14 ID:POyXy8gj
ぶっちゃけ 
銀行屋が 日銀/財務官僚を天下り賄賂で買収して
ノーパンしゃぶしゃぶ接待して 国債買いオペをさせなかった

だから、円がベトナムドンの8倍バブルした

そして円札束を持ってる奴は、バブル株を持ってるようなもので
「円貨幣バブルを維持しろ、膨らませろ」って騒いでる

しかし外国人が、アフリカの変な通貨より円を欲しがるのは
「円で日本産品が買えるから」なのに

日本が空洞化して工場も農業もベトナムからの輸入
1%の金持ち老人と99%の失業者の国になったら
外国人にとって円を買うメリットはなくなる

日本の実体経済をよくしないまま、通貨発行量を絞って円をバブルさせても、
結局、却って空洞化で実体経済をいためて 

最後には円の大暴落になるだろ

1ドル80円というのは 日経平均4万円の逆バージョンで
日経平均は1/5に落ちたし 円も1ドル400円まで落ちるだろ
円貨幣バブルの維持はムリで、ガス抜きしながら緩やかに
減価してゆくしかないし、円高絶頂の今、海外投資して外貨に換えるしかない

「物価が上がったバカ」は、円が下がりそうなら、
預金をドルに換えろ ジンバブエの中卒だってインフレではドルで貯金した
円安時代は 円預金する悪い生活習慣を捨てろ
 オレのドル預金から見て オレの家賃はドル換算1000ドルから
 800ドルに下がってる
円安はドル物価を下げる

355 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 12:04:51.97 ID:51sji74n
円安バカとJカーブバカは今すぐ首を吊って死ね

356 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 12:10:17.07 ID:xHQOco6K
属する階層によって通貨安通貨高をどう感じるかは変わる。
単純労働者である下層にとっては現在の東南アジアが理想なんだろう。
ザックリ言って日本と東南アジアとどちらが豊かなのかね?
東南アジアも来るかどうか分からないが日本の位置まで来たら通貨高で産業構造は変わるんだし。
豊かさの絶対値と成長率を混同してるんじゃないのかね。

357 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 12:12:54.30 ID:f73ckLEE
周辺国が戦争だらけで前線補給基地を担いながら
海外への工場移転や人件費の安い外国人との競争も回避できたこと
それを戦後円安の利益に含めてる

358 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 12:19:52.69 ID:f73ckLEE
単純作業労働者なら同じ仕事して多額の年収を貰える円高のが有利だ
物質的な豊かさでいえば日本が遥かに上

359 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 12:55:45.47 ID:M0LdP4VY
>第一の原因は過剰品質と過少生産である

これ、すんげー納得できる。
このジレンマに陥ってるメーカー、めちゃくちゃ多いぞw
なんでもかんでも、要求うけいれていると、こうなるんだ。
しかも、損失ばっかりで、まったくもうけられない。
1人のユーザーの要求を満足させる為に、10万人のユーザーに
1000円のコストアップを強いるみたいな話だなw

360 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 13:05:02.92 ID:mdZLUQ6e
日本人が粗悪品を作る時代はもうすぐそこに

361 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 13:26:03.20 ID:N2RoJ7s/
>>359
>なんでもかんでも、要求うけいれていると、こうなるんだ。
そうなったら特注扱いでお高く売らないとね〜
「お客様だけのために特別につくりました」

362 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 13:52:30.58 ID:Z9eVbO+i
確かにw。イギリス人と話していて日本の過剰包装は変とか言ってたしなw。
が,ウルセー消費者が又たかが数百円の品物に難癖つける社会。それがニッポンww。

363 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 13:54:43.98 ID:2QpHJ4BN
もし、人類が知的な存在であるならば、いずれは国籍なんて無視して理系
及び理系側についた人間(ニュータイプ)で独立国家(ジオン公国)つく
って、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの存在価値のな
い劣等種(オールドタイプ)に戦争をしかける時が来る

そして、地球上からオールドタイプがいなくなった時こそ、人類の理想社
会が実現する

もし、人類が国籍なんぞに囚われ、ジオン公国すらつくれずに、経済学と
いう詐欺に騙され続ける程度の脳味噌なら、絶望的な事だが、所詮、人類
も猿の群れに過ぎないということだ

364 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 14:02:13.36 ID:Z9eVbO+i
経済学なんて詐欺なんて誰でも気づいているんだよw。
上のアタマでっかちを除いて。1991にフランシスフクヤマが『資本主義の勝利!』と宣言して依頼何も
片付いていない。実質賃金は1997を境に下がり続け,胡散臭い『IT成金』を増やして
何とか誤魔化しているのが今の経済学。所詮マルクス経済学を批判する
事でしか存在意義を見いだせない無用のオナニーw。

365 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 14:18:46.07 ID:bcKRz0FP
>>290>>363
マンガと韓国のみすぎ

366 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 14:50:39.57 ID:2DGNV1Cw
>>3
もともと廉価品の価格競争に負け始めたのが発端だろ
先端商品だけで儲かる時代は終わったんだよ

367 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 14:51:14.67 ID:H8cJP0+v
親日国の経済成長は日本の国益

368 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 15:33:21.42 ID:POyXy8gj
>>367
ASEANや中国は反日だろう?

グローバル派は 家庭を顧みない団塊じじいさ

チャイナの水商売に騙されて技術を奪われて

フィリピンパブや タイ・マレーの水商売に溺れているけど

表面は ルックイーストとか言ってるけど

裏では 日本は太った敗者
    経団連・霞ヶ関・自民党は
    「愚かで質の悪い指導層 と ビジョンの欠如」
    ってアメリカの外交官には陰口言ってる
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121301000846.html

実際は通貨を切り下げて 日本から工場を盗み取ろうとしてるだけだし

北ベトナムは核武装してアジア制覇したいから原発をおねだりしてるのさ

そのうち日本に核ミサイルを向けるんじゃないの?

369 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:00:36.77 ID:cXnvVxiw
日本の電機は、半導体専業じゃなかったから、危機感が薄かったと思う。
車の場合は、専業だから、悪ければ額を集められるが、電機はどこも
小さい事業の寄せ集め。販売店が系列化してて、他のメーカー排除してたし
今後は量販店やアマゾンが伸びればメーカーも対策考えるはず

370 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:05:02.07 ID:H8cJP0+v
国内での競争よりも世界で競争するには業界の再編が必要だ

371 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:14:54.86 ID:2X+MNzHJ
品質で勝るのに円高で売れない間にシェアを奪われてもう回復しないってことだろう。
日銀がエルピーダを潰したというのは、その通りだよ。
円高がある程度解消しても回復出来ない分野があるのは、円高が理由でないからではなくて円高が理由だが不可逆性があるからだ。

372 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:33:59.41 ID:OrmQNQ1U
集団就職組の団塊と団塊ジュニアは田舎へ帰って田吾作と与作に戻れや

373 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:37:05.57 ID:OrmQNQ1U
シャープ、パナとソニーが消滅するのもカウントダウンに入ってるしな

374 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:40:23.62 ID:H8cJP0+v
苦しいときには売れるものを売ってしまうことが必要だ
大手企業の設備ならば引き合いがあるだろう

375 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:45:06.09 ID:7RRCN1QP
この馬鹿の言うことが正しいなら
派遣会社で自ら電気製品作るのが
一番儲かるってことになるw

376 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:47:39.80 ID:7RRCN1QP
>>318
昔は揮発油税も
消費税も無かったでしょ

377 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 16:52:26.44 ID:2OmgpxNR
グエラテクノロジーと日本マイクロニクスが「量子電池」作ったから
日本の半導体メーカーは超絶復活するよ。

大変なものが出来た。

産業革命クラスだぜこれ

378 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 17:04:19.91 ID:mqNaR1tP
日本が半導体を作って儲ける時代は終わったと言うこと
そんなもんは新興国に任せればいい
それよりもこれまでの世の中にない新しいものをどんどん作ればいい
おもしろい発想するやつは日本にもいるぞ

379 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 17:08:52.79 ID:2OmgpxNR
>>378
だから、とんでもない次世代電池が出来たんだよ。
日本マイクロニクスとグエラテクノロジーがやっちまったんだよ。

株やってる連中は早耳だから物凄い騒ぎになってる。

380 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 17:09:26.20 ID:+hB1d/qm
>>378
面白いことをやっても
趣味の多様化で大きなマスで
食いつかなくなっているのが現実だよ

結果、知られることなく終わっていくものが爆発的に増えている
そういうゴミを漁ってコストを減らしておいしく再利用を企てているのも同時に増えている

381 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 17:10:45.49 ID:+jTqvMJw
貿易赤字の明細で電子部品って あれ ARM Cortex-mxだろ? これから、ますます増えんじゃね?

382 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 17:28:39.99 ID:OrmQNQ1U
ガラケー天下だった十年前ならルネサスSHもそこそこ売れてたのにな
ところでARMはエンジンコントローラやAT制御に耐えられるのかな?

383 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 17:29:53.94 ID:vnqs5znq
実より名ばかりを追及するからでしょうが
もう日本の家電は終わったわ
技術的優位とかじゃない、シェアを奪われてんのに
未だに技術は当社が勝っているとか自己満足のオナニーに浸るからでしょうが!
消費者は安くてそれなりに使えるモノを求めているの!
嗜好の世界ならブランドや技術は大事だがそれでも大多数は
それなりを求めるの。
東芝のWindowsのタブレットありゃ何だ?
レノボやIntelより高いぞ、しかもイランもの沢山入れて
売れるか?馬鹿者

384 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 17:37:12.45 ID:OrmQNQ1U
日本製モバイルPCは人件費が高すぎて5万円以下では作れんわな

385 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 17:46:42.56 ID:vnqs5znq
>>384
安く売った側がシェアぶんどって
次も当社のを使わせようとするからな。
appleのiPadとAndroidのネクサスがいい例だわ
課金したユーザーを囲い込んでいる。
国産スマホもそのうち全部撤退するぞ。
携帯端末からパソコンや白物家電まで全部とられてんだよ
国産信仰なんて団塊くらいだろ
他の世代は恨みも併せて外国産買ってんだよ

386 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 18:05:51.52 ID:nMYuI/IL
保険や車やアパートマンションにそれほど口出さないのに、
数百円〜数千円の物には細かいのが自称賢い消費者。

海外みたいに数百円の品物は箱が潰れてても汚れてても
中身がまともならそれで良しという文化にしないと、
箱やイメージ代の方が高い化粧品や装飾品みたいな商品が溢れるだけだよw

387 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 18:17:49.42 ID:oJ6RHzF0
バブルが弾けて以降、良いものを作っても、みな金が無いので売れなくなった。
だから日本企業はより良いものを作るのではなく、より安いものを作る方向へ転換してしまった。
それの極限が「偽装」だ。
だから敗北してるのであって、本来の日本型モノづくりが敗北したわけじゃない。
そこを経営者も評論家も分かってないと思うわけだ。

388 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 18:35:44.91 ID:bcKRz0FP
>>387
良い物を安くとかならわかるが、わけのわからん高付加価値で値段据え置きにしようと画策したのが失敗だと思う
偽装とか、耐久性を低くしたり、高かろう悪かろうになってる

389 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 18:39:47.19 ID:nMYuI/IL
偽装なんて合法の枠組み内で昔から行われてきた。

米や粉の混合、水揚げ場所が産地、
添加物使ってるのに無添加表示するマジックとか。

日本のいい所は、それでも割りとマシな品物を作り出す事にある。
シナみたいに毒性が強い物は作らないw

加工食品だらけの都市部の食生活とか昔から偽物塗れなんだよ。

390 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 18:48:17.03 ID:YjT8yk+a
消費者が本当に欲しいものは、丈夫で壊れにくくて
修理が効いて、使いやすくて
適切な価格のものなんだけどなー。

391 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 18:50:48.90 ID:bcKRz0FP
>>390
大企業は大量生産大量消費を前提にしすぎてるから、
耐久性は落として、修理は自社工場、使いやすさより高付加価値で価格維持!
足りない性能は広告代理店パワーで洗脳広告を流して広告戦略!

こんなことしてるからダメになってるって皆が言ってても暴走機関車
ナショナルの家電もホンダのクルマ/バイクも昔は丈夫で長持ちだから売れてたのにねえ。
ネジの品質1つから下がってるのを感じるわ。

392 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 19:02:08.97 ID:POyXy8gj
>>384
モバイルPCに5万円以下を求めるほうが間違ってるよ

円が8倍バブルしているから24万円すべきものが
3万円で買えるけど 失業が増えて GDPが減っている

オレは絶対失業しないと思っている公務員とか年金老人が
円安に文句言っているんだけど

財務省のHP「財務大臣になって財政改革をすすめよう」
http://www.zaisei.mof.go.jp/game/yosan/
をやってみればいい

財務省は 老人福祉と 地方交付金を削るつもりだ
つまり年金削減 地方公務員リストラは迫っている

だから、借金1000兆円を刷って払って
インフレにしたほうが せめて雇用/年金はつながるんだよ

393 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 19:10:08.92 ID:h1KoduqC
>>392
インフレ 、ノーサンキュー

394 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 19:24:42.65 ID:f73ckLEE
インフレが嫌なら公務員給与の上限を年間400万に設定
社会補償費半減か消費税25%か?
公務員制度改革が楽にできれば給与据え置きインフレで目減りさせる必要ないな

395 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 19:27:30.58 ID:f73ckLEE
核家族化でボケ老人を諌める子供が消えてもうどうにもとまらない

396 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 19:30:30.04 ID:h1KoduqC
>>394
役人が仲間の首切れるわけもなく、給与下げても手当て増やしたりで、結局現状維持という
消費税UPしか出来ないだろな
んで、デフレ

397 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 21:00:21.08 ID:u+aWJF5O
公務員に競争させないとだめだな。
住民が、監視カメラで監視できるようにしよう。

398 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:06:18.88 ID:x3TI+Auq
【貿易】2013年度の貿易赤字は10兆円、過去最大に…円安でも輸出伸びず、企業の海外移動の流れ変わらず、「貿易赤字体質が定着」[11/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385680797/

2013/12/12付
電子産業、初の「貿易赤字」 今年見通し 輸入、スマホが急増 輸出、円安でもTV低迷
http://www.nikkei.com/article/DGKDASDD110KQ_R11C13A2EA1000/
 家電や電子部品など電気製品の輸入額が2013年に初めて輸出額を上回る見通しとなった。
輸入超過は1〜9月で約8000億円(前年同期は約2200億円の輸出超過)となっている。
海外への生産移転により円安に転じても輸出が低迷、スマートフォン(スマホ)などの輸入が増えている。
電機産業は自動車とともに日本の輸出を支えてきたが、国内への新規の大型投資は見込みにくく、
輸入超過が定着する可能性もある。
 電子情報技…


【政治】円安政策、輸出は自動車以外改善せず、一方で貿易赤字は定着…日本の「国富」は確実に目減り、アベノミクス1年目の通信簿[12/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1386889605/
【政治】円安政策、輸出は自動車以外改善せず、一方で貿易赤字は定着…日本の国富は確実に目減り、アベノミクス1年目の通信簿[12/13]★2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387154615/

399 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:09:02.24 ID:x3TI+Auq
【提言】超円高に挑む:成長モデルの転換急務、製造業依存から脱却を--野口悠紀雄(早稲田大学大学院教授) [10/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318614336/
【インタビュー】産業構造の改革が必要、金融緩和はやめるべき――野口悠紀雄 [11/03/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1298986231/
【書評】「虚構のアベノミクス―株価は上がったが、給料は上がらない(著:野口悠紀雄)」 [13/08/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1376846665/
【経営】戦時体制が日本経済を強くし、そして弱くした…野口悠紀雄・早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問に聞く[11/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384104735/


電機産業はもはや円安だけでは挽回できない
業界利益水準は1970年代並み、なのに株価は4割上昇
野口 悠紀雄 : 2013年04月15日
http://toyokeizai.net/articles/-/13623

2013年04月22日
自動車も円安継続で輸出増とは限らない
トヨタ、日産、ホンダの円安の影響はどの程度か
野口 悠紀雄 :早稲田大学 ファイナンス総合研究所顧問
http://toyokeizai.net/articles/-/13683


2013年4月6日号
円安下で深刻さを増す 自動車産業の環境
【Number 654】野口悠紀雄
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/4886

野口悠紀雄「日銀が引き金を引く日本崩壊」 【第26回】 2013年10月24日
円安にもかかわらず
過去最高となった貿易赤字
http://diamond.jp/articles/-/43436

400 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:11:46.72 ID:x3TI+Auq
【コラム】優秀な技術者を8年間「一円も価値を生まないセクター」に幽閉するソニーの愚行 [12/02/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1328366347/

【コラム】「躍進する韓国の影に、日沈む国あり」(英国版『GQ』より)--若林 恵(『WIRED』日本版編集長) [01/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359594625/
あるいは、2000年に『日本の競争戦略』という本を著したハーバードビジネススクールのマイケル・E・ポーター教授の指摘。
「コンセンサスによる経営がイノベーションを阻害している」「日本企業はどんな大企業であれ基本的にROIが
低く、シェアホルダーからの圧力も弱いため、生産性の高い部門に必要な資本がきちんと投下されていない」。


【コラム】終身雇用とは「数十万円トク」というだけで逃げ出す人材の量産機械 [13/01/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359198537/
【調査】 世界でダントツ最下位! 日本企業の社員の「仕事に対するやる気」は31% なぜこんなに低いのか? 韓国は40%でブービー賞
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358385326/

【春闘】企業は賃上げに慎重、「脱デフレ」に冷や水 [01/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358818785/
【コラム】企業に手っ取り早く賃上げさせるには--城繁幸(コンサルタント) [01/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358225454/
【コラム】デフレの原因は名目賃金の低下である(池田信夫) [13/01/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359206587/
【論説】池田信夫氏「安倍政権の日銀叩き・バラマキ財政は無駄。日本のデフレは労働コストが中国に近づくまで続く」[01/31]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359564358/
【経営】日本企業の収益率が他国と比べて低い理由は失業率が低いから [13/07/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375530138/
http://logsoku.com/r/bizplus/1375530138/
【コラム】政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない? その理由は非製造業へのシフト [13/10/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1381065323/
【経済】下がり続ける労働分配率…賃上げにつながらない生産性向上、全世界において、労働は資本に対して劣勢に立たされつつある[11/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383606783/

401 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:12:25.06 ID:x3TI+Auq
【論説】 「日本の強みであったハード製作技術は『時代遅れ』。このままだと日本はどんどん貧乏国になる」…中国人経済学者★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287007294/
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1287007294/
・中国網日本語版(チャイナネット)によると、中国人経済学者の謝国忠氏は鳳凰テレビ
 10月10日放送の番組「財経点対点」に出演し、「日本が競争で優位に立てるのは、
 製品の精巧さにある。自動車業界でも電子業界でも日本はその技術で飯を食ってきたが、
 市場も技術も発展し、そのような技術は必要のないものとなってしまった」と発言した。
 以下は謝国忠氏の発言より。

(略

 このように、自動車と電子の両業界のプレッシャーがあるにもかかわらず、日本はまだ
 軌道修正を行なっていない。日本もドイツのように方向転換をしていかなければ、
 どんどん貧乏な国になっていく可能性は高い。


【コラム】なぜ失敗しそうな事業から撤退できないのか?(プレジデント)[12/08/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344273161/
http://dat.2aa.jp/bizplus/1344273161.html
5年間付きあった彼女はどうやら結婚する気がないらしい。別れるべきか、否か。
経済学的には、未来へ続く合理的な判断のために、「サンクコストはきっぱり忘れる」が鉄則である。

したがって、この場合の正解は、今の彼女とは別れ、新しい出会いを求めること、となる。
失われた5年間はサンクコストとしてきっぱり諦めるべきなのだ。

企業が「失敗しそうな事業を継続する」のは、個人と同様、まさにこの「サンクコストの呪縛」に陥っているからといえるだろう。

100:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/08/07(火) 07:04:28.79 ID:qpbJ5AKi
サンクスコストとかじゃなくって、
収益性の低い分野からの撤退ができないってことだろ。
撤退の基準が設けられてない。
たとえ事業スタート以来一度も赤字になってなかったり、トータルで黒字でも、
投下資本に比べて利益率が低ければ売却して撤退しないといけない。
でなければ会社としての収益率が上がっていかないから、
株価も社員の給料も上がっていかない。
日本社会がデフレになってるのはそれが原因だ。
アジア新興国の新興企業に対抗して、賃下げや人員整理して、
ビジネスの採算性を確保できても意味がない。
対抗すればするだけ日本企業は貧乏になっていく。
さっさと撤退して、新興企業との間に参入障壁のある分野に収益源を確保しないといけない。
でないと一人あたりのGNPはどんどん堕ちてゆき、
新興国と賃金や通貨が平準化するまで、国全体が貧しくなってしまう。

402 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:17:51.47 ID:x3TI+Auq
【韓国】迫る長期不況、日本の失敗に学べ[11/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1352421592/
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1352421592/
米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルは3日、「日本の家電メーカーは、損をしても
それを取り戻すまで賭場を離れられないギャンブラー」だと書いた。

【家電】技術力過信とトレンド判断ミス、パナソニックの衝撃(朝鮮日報)[12/11/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351912303/
【電気機器】日立復活への道、テレビ生産撤退が切り開く 日本の家電各社と明暗[12/11/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1352877175/1-3


【家電】脱家電…社内は反対、反転攻勢に出られず 沈没・日本メーカー [13/02/02]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359883041/

【製造】パナソニック幹部「韓国や台湾企業の技術力、販売力は日本以上」[12/01/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1326983340/
【経済】日本メーカー幹部も、「技術的にも先に行かれた」と臍を噛む…“最強”サムスン徹底解剖、スピード&資金力で群を抜く[1/23]★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1327324341/
【経済】「日本の技術は高い」は幻想。日本の強みは技術に非ず…中国から仕事を奪い取れ!「メイド・イン・ジャパン」の成功例[1/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1327326683/
【経済】日本メーカー幹部、「韓国メーカーの威力にはついていけない」…スマートテレビで独走する韓国勢、低評価にあえぐ日本企業[1/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1327502604/
【コラム】世界一、日本一の事業を次々と放出したNEC、玉ねぎの皮を剥いていったら最後に何が残るのか? [13/08/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1376218599/

403 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:19:13.94 ID:x3TI+Auq
【鉄鋼】韓国に売った日本人「実行犯」の告白「技術流出-新日鉄の場合」 [12/12/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1355560356/1-2,4,720-722,724,725,727,729-730,731,
http://unkar.org/r/bizplus/1355560356/1-2,4,720-722,724,725,727,729-730,731,

【裁判】 "日本、スパイ天国返上できるか?" 新日鉄、韓国ポスコ訴訟審理開始…帝人は韓国コーロンにスパイ活動される
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351134462/

【電気機器】韓国サムスンが日本人技術者引き抜き加速 人材戦略弱い国内勢[12/04/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1335159816/
http://logsoku.com/r/bizplus/1335159816/

【電機】日本人技術者の最大の受け皿・サムスン、出身企業の第1位はパナソニック [06/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370394463/1,2,197,200,201
http://unkar.org/r/bizplus/1370394463/1,2,197,200,201
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130530/248869/?P=1

【電機】独占公開!サムスンが呑み込んだ日本の技術…買収される社員、300万円で内部資料が流出、日本企業は情報管理が緩過ぎる[11/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384103700/
【電機】韓国サムスンへと渡った日本人技術者、“お土産”(機密情報)をどっさり持っていく人も--週刊ダイヤモンド [11/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384122680/

週刊ダイヤモンド13年11月16日号
特集  サムスン 日本を追いつめた “二番手商法”の限界
http://dw.diamond.ne.jp/category/special/2013-11-16
独占公開! サムスンが呑み込んだ日本の技術
http://diamond.jp/articles/-/44210
Part 2 吸い尽くされた日の丸技術 “キャッチアップ殺法”の曲がり角
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/7477
◆サムスン、日本企業を倒した奥義5か条 〜暗黒の技術流出40年史
http://blog.goo.ne.jp/sora559977/e/f9c5159a09990ba82a0bbda77ede8c70
神隠しによる技術流出
http://rio.andrew.ac.jp/~araki/nantonaku/2013/11/post-785.html

404 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:25:36.12 ID:HZpBp3mQ
日本がハード最強ってのも眉唾な時代やわ。
一眼レフカメラぐらいだろ。ホントに。
テレビもスマホも車もなんもかも、
日本のプロダクトである必要性が感じられんな。
どこ製でも信頼性はそれなりになっとる。CADも工作機械も世界中で一流の物が溢れてる。
出来上がるのもそれなりに信頼性がある。
日本の強みはそういう物で置き換わる程度の事ってことやな。

405 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:32:00.08 ID:nMYuI/IL
日本は、それまでの必勝パターンである、
改良して普及品作るというノウハウをアジアにばら撒いた。

そして、今の世代の落ち目大企業経営者はその次の手を打てずに足踏みしてるだけ。

なんてのは誰にでも判るし批評なんて誰にでも出来る。
そんな批評を偉い経営者がドヤ顔でやっちまうからw

406 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:37:58.47 ID:+4uwFTgy
まあ昨日の夜の議論で>>1は完全論破されてるから

407 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:42:55.01 ID:x7L3BvFc
長サイクルの事業強み フィノウェイブインベストメンツ社長 若林秀樹氏
http://www.nikkei.com/article/DGKDASDD030E8_T00C12A7TY6000/
 ――あれほど強かった日本のテレビがなぜ競争力を失ったのでしょう。
 「『円高が悪い』という議論が盛んだが、円高以前から弱体化が進み、円高はとどめを刺したにすぎない」
 「テレビに限らず、各種の家電やIT(情報技術)端末市場を観察していると、世界市場が数千万台規模の間は
日本勢が健闘するが、一億台を突破(ほぼ同時に価格が500jを切る)すると、とたんに競争力が低下する
法則のようなものがある」
 「携帯電話やパソコンでも市場規模が小さかった1980年代、90年代は・・・」

 ――理由は何でしょう。
 「市場が拡大すると、自社生産だけでは間に合わない。外部の生産受託会社をうまく使って成長したのが、
かつての米デルであり、今の米アップルだ。・・・」
 「もう一つ、テレビ市場での最大の強敵である韓国サムスン電子との大きな違いはスピード感だ。・・・あるいは
開発面でも効率化を進め、工場の交代勤務のように、開発陣も交代制で24時間体制で新製品を開発しているという。
パソコンでもテレビでも機器の台数拡大は製品サイクルの短期化と連動して起きる。組織にスピード感がないと・・・」

 ――再生への道筋は厳しい、と。
 「企業にはそれぞれ固有の時間軸や規模感があり、それから大きく外れた事業に手を出しても無残に
失敗するだけだ。その意味でソニーなどがスマホに力を入れるというが、私にとっては耳を疑う方針だ。・・・」

 「一方で日本企業の体質にピタリと合致する分野もある。例えばエアコンなどの白物家電はそれほど市場規模が
大きくなく、製品サイクルも長い。日立製作所や三菱電機が復活したのも、鉄道や重電、産業機械といったゆったりした
リズムの事業に回帰したからだ。面白いことに、テレビなどではあれほど強いサムスンも、複写機や携帯電話の
基地局といった台数規模がそれほど大きくなく、5年以上のサイクルの業務用機器の市場ではパッとしない。
彼等が苦手な分野に日本企業の活路がある」

 ・・・

408 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:44:08.54 ID:x7L3BvFc
ファウンドリ構想への反響が大きく、半導体産業について考える
http://www.semiconportal.com/archive/blog/chief-editor/110127-foundry2.html
日本でファウンドリを作る強みは何か。最大のメリットは優秀なプロセスエンジニアを確保できることだ。
先日、記者会見でお会いしたグローバルファウンドリーズのダグラス・グロース社長と話をしていたら、
日本に優秀なプロセスエンジニアがたくさんいることをよく知っていた。ただし、同社が日本にファウンドリ工場
を設立する計画は今の段階ではないという。
半導体プロセス事業では、原価に占める人件費比率はわずか5〜7%程度であることを忘れてはならない。
つまり日本で半導体を作ろうがアジアで作ろうが製品原価はわずか5〜7%しか高くない。現実に、エルピーダメモリが
台湾のレックスチップ社と全く同じ作り方をそのまま、コピーエグザクトリとして広島工場に持ってきたら、
コストはわずか5%しか高くなかった、という実例がある。
逆に言えば、半導体製造産業は、人件費の高い国に設立しようが、安い国に設立しようがさほど関係ない。
どこで作ってもコストは同じという産業である。まさに人件費の高い日本にピッタリの産業なのである。
人件費以外のインフラは、法人税制を除き、抜群に優れている。優秀なエンジニア、豊富な水や電力、ガス、
製造装置産業や材料産業、化学産業、機械部品産業、すべて揃っている。ここまでお膳立ての整っている
国は他にはない。

台湾、日本どこで作っても差は5%のみ、エルピーダが低コスト技術を証明
http://www.semiconportal.com/archive/blog/chief-editor/100813-lowcost.html
この差こそ、政府がグローバルな競争基準を採用して日本企業の競争力を付けさせるべき仕組みであろう。
しかし最近、政府が悪いから、政府が税金の仕組みを海外勢と同じにしてくれないから日本は競争力がない、
という声を聞く。だが、その競争力の差は5%だろうか。もっと差が開いているのなら、政府のせいではなく企業自身
の低コスト技術が追い付いていないことが原因である。なんでも政府のせいにすることは却って自らの競争力を失う。

低コスト技術は立派な技術力である。微細化技術や高精度の技術だけが技術力ではない。低コスト技術は
低価格にするための技術では決してない。コストを減らし、利益を売り上げの30%〜40%確保する低コスト技術こそ、
競争力を付ける重要な技術である。今はまさにミッションクリティカルな技術と言っても言い過ぎではない。

量産に流してからコストを少しずつ切り詰める方式ではもはや、コストダウンは追い付かないのである。
低コスト技術をこれまでバカにしてきたからこそ、日本は負け続けた。低コスト技術を設計段階から製造工程に
作り込むという海外の製造技術こそ、日本が見習うべき技術であり、その技術に追い付き追い越せば再び
競争力を持ち、再び海外勢に勝てることになる。

ビジネスニュース 事業買収: 「社名がマイクロンになってもエルピーダの火は消えない」、坂本社長が退任の弁 (1/2)
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1308/01/news042.html
特に、広島工場のコスト削減は、従業員の努力の甲斐もあって、台湾のRexchipの300mmウエハーライン以下
になったという。

409 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:44:54.65 ID:W6nn6MEt
>>371
昨年までの円高は、なんと、5年も続いたからね。この5年円高の影響を払拭するには、
今よりもさらに安い水準の円安が少なくとも5年は継続する必要があるのではないだろうか。

410 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:45:36.11 ID:x7L3BvFc
露光装置シェアトップのASML その強さの源泉は速度と稼働率
http://homepage3.nifty.com/yunoman/_src/sc431/EJ0994N88C8E8D86.pdf
このような半導体装置業界の中で、ASMLの装置開発戦略は、極めて異色かつ合理的である。ASML
の強さの秘訣は、i線の露光装置を設計する際、その後10年以上にわたって通用するプラットフォー
ムを構築したことにある。つまり、ASMLの今日の隆盛は、最初の“極めて卓越したアーキテクチャ
(設計思想)”によるところが大きい。
●機差が小さいASLMの露光装置
このように、モジュール化し、共通プラットフォームで作られるASMLの露光装置の特徴は、装置
ごとの差(機差)が小さいことである。例えば、何万台も大量生産される自動車であっても、当た
り外れがある。露光装置は、自動車とは比較にならないほど、デリケートで精密な装置である。従
って、同じ装置を作ったつもりでも、1台1台、違いが出てもおかしくない。実際に、半導体メーカ
ーのリソグラフィ技術者の証言によれば、「ニコンおよびキヤノンの露光装置には“顔”がある」と
いう。つまり、1台1台、個性がある。すなわち、機差が大きいのである。予想するに、ニコンやキ
ヤノンの設計思想および製造方法は、ASMLとは、随分違うのではないか? あくまで関係者の話から
の想像であるが、宮大工の職人芸方式で製造されているのではないか?
機差が小さいか大きいか、これが半導体生産にどのように影響するのか? まず、機差が大きい装
置の場合。筆者がかつて所属していた日立製作所もそうであったが、工程ごとに専用装置化する
(図5)。例えば、1号機は素子分離工程専用、2号機はゲート工程専用というように。装置が空いてい
ると言っても、指定された工程以外のウェーハを処理することはできない。ある工程専用に調整さ
れているからだ。その結果、装置の稼働率は、せいぜい50%程度になってしまう(図6)。
一方、機差が少ない装置の場合はどうなるか?工程ごとに専用機化する必要はない(図7)。従っ
て、どの工程のロットであっても、どの装置に処理させても構わない。その結果、稼働率は高くな
る。TSMCやSamsungでは、95%以上の稼働率を維持しているという(図8)。TSMCやSamsungは、こ
のようにして、高スループット、高稼働率により半導体デバイスを量産し、高収益を叩き出していたのである。
●日本の露光装置市場
スループットと稼働率に優れたASMLの露光装置の世界シェアは、ニコンやキヤノンを凌駕し、60%
を超えるまでになった。特に、台湾および韓国市場では、圧倒的シェアを持つようになった。
ところが、ASMLの露光装置が売れない国が1つだけある。それは日本である。図9に示すように、
2000年までは、ASMLの日本市場におけるシェアはゼロであった。2006年になって、ようやく10%に
達したが、世界市場の動向とは、随分と様子が異なる。何故、日本市場ではASMLの露光装置が売れ
ないのか? 何故、日本半導体メーカーは、ASMLの露光装置を導入しないのか? ASMLの方がスループ
ットおよび稼働率が優れているにもかかわらず、日本半導体メーカーが、ニコンおよびキヤノンに
固執する理由は何か?

411 :410:2013/12/16(月) 22:46:46.83 ID:x7L3BvFc
ここに日本半導体メーカーの病気が見え隠れする。日本半導体メーカーは過剰技術で過剰品質を
追求してきた。しかし、コスト意識は希薄であった。このことが、装置メーカーに対する要求に現
れている。コストに最も大きく影響する露光装置の特性は、スループットと稼働率である。コスト
に敏感な台湾や韓国は、これらを最も重要視した。一方、コスト意識の低い日本半導体メーカーでは、
それの優先順位が低かった。その反面、微細性や精度の要求だけは高い。日本半導体メーカーから
このような要求を受け続けてきたニコンやキヤノンは、結果的に、スループットや稼働率を軽視し
た装置作りを行ってきたのではないか? そして、台湾や韓国メーカーからの要求に応えられなかっ
たために、シェアを失い、ASMLに敗北したのではないか? 日本半導体メーカーと露光装置メーカー
が“共退化”してしまった原因は、このようなところにあると考えられる。


【考察】東京エレクトロン経営統合 : 「日米欧半導体戦争の敗戦」って感じ--うさみのりや(元経産官僚) [09/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380324024/


日本半導体・敗戦から復興へ
均一性のNECと一点突破の日立手段と目的を履き違えていた半導体技術文化
湯之上 隆
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38126
そのとき、会社が違うと、仕事のやり方がかくも違うものなのかと驚いた。DRAMのプロセスフローは、
500工程以上になるが、その各工程で使用する装置が違うとか、そのプロセスの毛色が違うとか、そう
いったことではない(もちろん、それも違うのではあるが)。プロセス開発の方針と言うか、哲学がまるで
違うのである。

簡単に言えば(よく言えば)、NECは「均一性第一主義」であり、日立は「新技術優先主義」であった。悪く
言えば、NECは「病的なまでの潔癖完璧主義」であり、日立は「新技術オタクの一点突破主義」である。
その上、NECはプロセス技術世界一と思っており、日立は微細加工技術で世界一と思っていた。だから
合弁した当初は、技術を巡る争いが絶えなかったわけである。
(略
この背後には、一つひとつの工程について病的なまでに均一性を重視し潔癖に完璧に「技術開発
(日立の言うところの“条件出し”)」を行い、インテグレーションを細分化して各々が自分の割り当て工程を
完璧に仕上げる技術文化があった。
残念だが、日立で100%はもちろん、90%ですら、あまりお目にかかったことがなかった。したがって、
高歩留まりを実現することに対しては、新技術オタクで一点突破の日立方式は劣っており、均一性至上主義
のNEC方式の方が優れていたと言えるだろう。
なぜ「ほとんどNEC」のエルピーダは倒産したのか?
では、それほど高歩留まりを実現する高い技術力を持っていながら、なぜNECは日立と合弁せざるを得なかった
のか?
(略
エルピーダからサムスンに転職した取締役X氏の話を紹介しよう。2005年、私が同志社大学の教員だった時に
インタビューした。X氏の話により、謎は解けるであろう。
当時、エルピーダの歩留まりは98%、サムスンの歩留まりは83%であった。その数字を見てアナリストたちは、
エルピーダの方が技術力は高いと評価した。しかしX氏は、「そのような評価は全く意味がない」と言った。
その理由は以下の通りである。
(略

412 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 22:49:53.60 ID:+4uwFTgy
>>171

413 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 23:00:05.73 ID:JuBIadD1
つか そろそろ労務問題にもブレークスルーがくるだろうな


こういうみんなが分かってるけど一歩踏み出せないってのが大事

414 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 23:09:45.30 ID:OrmQNQ1U
生産ラインを極限まで合理化して
工場長以外は工員0の完全オートメーションにすれば良い。
設計開発は少数精鋭チームで敢行して初期ロットの生産台数を最大限に増量する。
これで決まりさ

415 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 23:14:07.54 ID:OrmQNQ1U
労働集約型の開発製造スタイルはいい加減終りにして
知識集約型のクリエイティブ産業へシフトしようぜ

416 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 23:30:55.61 ID:POyXy8gj
100:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/08/07(火) 07:04:28.79 ID:qpbJ5AKi
サンクスコストとかじゃなくって、
収益性の低い分野からの撤退ができないってことだろ。
撤退の基準が設けられてない。
たとえ事業スタート以来一度も赤字になってなかったり、トータルで黒字でも、
投下資本に比べて利益率が低ければ売却して撤退しないといけない。
でなければ会社としての収益率が上がっていかないから、
株価も社員の給料も上がっていかない。
日本社会がデフレになってるのはそれが原因だ。
アジア新興国の新興企業に対抗して、賃下げや人員整理して、
ビジネスの採算性を確保できても意味がない。
対抗すればするだけ日本企業は貧乏になっていく。
さっさと撤退して、新興企業との間に参入障壁のある分野に収益源を確保しないといけない。
でないと一人あたりのGNPはどんどん堕ちてゆき、
新興国と賃金や通貨が平準化するまで、国全体が貧しくなってしまう。
-------------------------------
これは、バカ銀行屋に典型的な意見

「じゃあ 新興企業との間に参入障壁のある収益事業って何?」
って聞くと 答えられない

そんなに簡単に油田が見つかるなら苦労はないし
油田を見つけるまで大変な苦労。
見つけたあとで儲かる事業に育てるまでも金も時間もかかる。

だから、あたらしい油田を見つけて 収益事業になるまで
既存事業は 絶対に 新興国に渡してはいけない

油田は自噴しなくなっても捨てない。
水を注入して二次回収で噴出させる。それが尽きても
化学薬品を溶かした水で地層に残る油を洗い出して三次回収で絞り取る

自噴しなくなった!タダで誰かに譲れ!
二次回収、三次回収は 使用総資本利益率を下げるからやめろ

なんていうオイルマンがいたらクビにせねばならない
--------
無論、ポジトークで

要するに、円貨幣バブルで 自分の持っている円札束のドル価値が
バブっているのを 100年でも維持したい バカ銀行屋の
ポジトークだろ 財務屋の論法だから直ぐわかる

東南アジアで新規融資先開拓とかやらせて新しい商売の立ち上げが
どんだけ金と時間が掛かるか経験させないとダメだ 

417 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 23:36:11.81 ID:POyXy8gj
燃料費がライフタイムコストの70%というのはこういうこと

船の寿命20年 船価200億円 燃料費700億円(毎年35億円)その他100億円とか
しかも燃料は値上りする可能性が高い

燃料値上りなし
 中国船 200億 燃料費毎年35億 その他100億 合計1000億
 日本船 400億 燃料費毎年24億 その他100億 合計980億円

燃料値上りあり
 中国船 200億 燃料費35億→105億 その他100億 合計1700億円
 日本船 400億 燃料費24億→72億 その他100億 合計1460億円

「造船は人件費集約産業で中国に譲るべき」
と言っている 

銀行屋とかの産業進化論バカが 如何に粗雑な脳みそかわかるだろ?

418 :411:2013/12/17(火) 00:05:29.23 ID:gNd7is9R
DRAMはチップ原価の半分以上を製造設備が占める。仮にエルピーダのチップ取得数がサムスンより多かった
としても、利益率において、エルピーダはサムスンにまったく敵わない(実際、2005年の半導体の営業利益率は
サムスンが約30%、エルピーダが約3%で1桁も違う)。

このヒアリングから、無闇に歩留まりを向上することには意味がないということがお分かりいただけただろうか。

手段と目的をはき違えていたNECと日立

本質的に重要なのは、DRAM1個当たりの原価を下げ、利益を増大させることにある。極論すれば、
ウエハ1枚から1個しかDRAMができなくても、それで利益が出てビジネスが成立するならば、それ以上
歩留まり向上にコストをかける必要はないのである。



競争力とは何か?〜変化に対応し世界を制したサムスン
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/11484922.html
 このように、危機に直面したサムスンがとった戦略は、「日本と競合しない市場を開拓」し、「機能や仕様を
現地向けに開発」することだった。

もちろんそのためには、ものづくりにかかわるプロセスの革新や、多種多様な製品をつくるためのデジタル化時代
ならではの製品開発戦略への転換、地域の事情を熟知したグローバル人材の育成など、従来のやり方を全て
といっていいほど変える必要があった。

 ものづくりの世界において、その基準は比較的同質な先進国間で大きな違いはなく、日本で選ばれる製品は、
欧米先進国でもおおむね受け入れられてきた。しかし、新興国が台頭し、アフリカも視野に入ってくると、
これまでの30カ国程度から、一気に200カ国近くを相手にすることになる。

品質にも"松竹梅"がある〜Q(品質)・C(コスト)・D(納期)の考え方を見直そう
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/12790122.html
 サムスンでは、「品質は顧客が決めるものであり、メーカーが勝手に決めるものではない」「顧客は購入価格
(対価)によって品質を決める」という考え方が徹底されている。そして品質管理の指標として、「体感不良率」
という数字を重視している。

 例えば製品が故障したときに、素早く新品と交換したり、修理してもらえたりすれば、消費者が受ける企業への
印象はかえって良くなることもありうる。逆に、いくら厳しい公差や検査を経てつくられた製品でも、万一壊れたときに、
すぐに交換や修理に対応してもらえないと、ユーザーは不満に感じ、「もう買うまい」と思うだろう。だからサムスン
では、顧客からの故障の問い合わせなどがあればすぐに駆けつけ、修理するか新品と交換できる体制を整えている。
 体感不良率に注目し、ユーザーの求める品質を維持する一方でサムスンは、製造コストは極力抑えるようにしている。
日本では通常、製品の価格はそれをつくるために必要となったコストを計算し、製造原価や確保したい利益を
加算して決められる。いわば「足し算方式」だ。サムスンは全く逆で、市場ごとに消費者の経済力などを調査していき、
売れるために適当と考えられる価格をはじめに設定する。そして、その価格にするために削減を許されるコストを
算出して製品開発を進めていく「引き算方式」をとっている。

419 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 00:07:21.71 ID:gNd7is9R
出版30年、今なお影響力 経済学の理論が支え〜ポーター著「競争の戦略」(1)
http://bizacademy.nikkei.co.jp/column/career/article.aspx?id=MMACz9000029082012&waad=n9PjbXo7
 ポーターはまず、「5つの力」という概念をもとにした業界構造分析を通じて、競争優位をつくれる状況に
あるかどうかを判断します。そのうえで、どのような基本戦略を選ぶべきかを定めるというアプローチをとります。
「5つの力」などの枠組みはすぐには陳腐化しにくい経済学の理論を支えにしているため、彼の「競争の戦略」は
今でも影響力があるのです。
 ポーターは、96年の論文で「日本企業には戦略がない」と批判しています。日本企業は、横並びで混み合った
市場に参入するケースが目立ちます。そうした市場で同質的な競争を繰り広げ、結果的に利益率も低く、
それでも撤退しない事例に事欠きません。
 「競争の戦略」に象徴されるポーターの理論は「ポジショニング」学派とも呼ばれます。市場で独自の位置を
築いて利益率を高めるというのがポジショニングの考え方です。米アップルと韓国サムスン電子の挟み撃ち
にあっている企業は今こそ、ポジショニングを再検討すべきでしょう。


アップルを例にポーターの理論を考える

 Q どうすれば超過利潤を得られるのですか?
 A それがまさにポーターの理論なのですが、米アップルを例にとって考えてみましょう。
 パソコンの世界では、米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」と米インテルのCPU(中央演算処理装置)
の組み合わせによる「ウィンテル」が標準となりました。消費者から見ると、どのメーカーのパソコンも、同じような
機能があります。
 こうなると、パソコンメーカー同士は同質的な競争になってしまいます。「他社より少しでも安く」という競争になり、
資本コストぎりぎり(もしくはそれ以下)の利益しか生み出せません。
 しかし、アップルはウィンテル陣営には加わらず、独自の仕様の「マッキントッシュ」(マック)にこだわりました。
マックには優れた操作性があり、それを好む固有のファンがいたのです。世の中のパソコンユーザー全体から
見れば少数派でしたが、この少数のファンは、ウィンテル機よりも割高なマックを買ったのです。
 この戦略は、あえて少数派を狙うものの、競争相手はいないために、高価格が可能です。ポーターの言う
「集中戦略」になります。

420 :419:2013/12/17(火) 00:09:40.64 ID:nWUHLb1a
ポーターには日本企業の姿は奇異に映った?

 Q 日本企業は超過利潤を得られていますか?
 A アップルは携帯音楽プレーヤーでも、携帯電話でも、独自の地位を築くことに成功しました。これらの分野
では、「集中戦略」ではなく、むしろ市場のメーンストリームを押さえる「差別化戦略」になっています。一方、
同業他社はまたもや同質的競争に陥って苦戦しています。

 アップルの同業には日本企業が多いですが、日本企業は独自のポジションを得ることを目指すのではなく、
混み合ったポジションの中で他社よりも低コストを実現することで、利益を獲得しようとしてきました。
 しかし、ポーターによると、このようなオペレーション効率の優位性は、他社の模倣・追随を招いてしまうため、
長続きしません。逆にポジショニングの優位性は、何らかの参入障壁(または移動障壁)を築くことができれば、
長続きします。
 ポーターにとって、短期で消失するようなオペレーション効率改善にまい進する日本企業の姿は奇異に映って
いたでしょう。日本企業は、そうした批判をよそに、「カイゼン」活動を延々と続けて優位性の持続を目指して
きましたが、アップルの独自ポジショニング(および韓国サムスン電子の思い切ったグローバル・スケール
追求戦略)にはかなわなかったという結論になりそうです。



【コラム】先駆的な企業は競争に勝てない? 技術に酔いしれ…シャープ経営危機の本質[12/09/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346636256/
南カリフォルニア大学教授のジェラルド・テリスらが書いた『意志とビジョン』によると、
先駆的なイノベーション企業のうち、最終的に競争に勝ったのはたったの9%にすぎない。
「先駆的なイノベーション企業」が「長期的な市場の覇者」になる確率は低いのである。
それどころか、イノベーション先駆者の3分の2が完全に失敗している。

最新作『ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる』(邦訳は私が担当)の中で、
著名経営学者のジム・コリンズは「先駆的なイノベーションは社会に良い結果を生み出すが、
当の先駆者にしてみれば、統計上、失敗のリスクは高く、時に致命的な結果をもたらす」と
指摘する。

ではどうしたらいいのか。コリンズによれば半導体大手インテルの初期がお手本になる。
70年代、インテルの創業者たちは「規律の伴わないイノベーションは破滅をもたらす」と
肝に銘じ、現実を無視したイノベーション至上主義と一線を画していた。
情熱あふれる技術者が夢物語を語って過大な期待を抱かせ、「妥当なコストで十分に信頼できる
製品を顧客に送り届ける」という約束を果たせずに終わる−。こんな不安があったからだ。

コリンズが挙げるインテル成功の主因は、「インテル・イノベーツ(インテルはイノベーションを
起こす)」ではなく、「インテル・デリバーズ(インテルは顧客の期待に応える)」なのだ。

日本企業の間で根強く残る「モノづくり文化」では、イノベーションを担う技術者主導で
物事が決まりがちだ。だが、自分の技術に酔いしれて市場の現実を軽視すると、企業として
行き詰まることは珍しくないのである。

【カメラ】ソニー「はじめに顧客ありき」でなく「はじめに技術ありき」--大前研一氏 (NEWSポストセブン)[13/10/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1381372997/

421 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 00:11:19.90 ID:nWUHLb1a
日の丸電機に欠けるソフトウェア重視の姿勢
アップル隆盛の“3つの核”から考える再生へのカギ
――林信行・ITジャーナリスト
http://diamond.jp/articles/-/44510
 同社ではiPodならiPod、iPhoneならiPhoneと、製品ごとに、その製品についてのすべての責任を負う担当者
「DRI(Directly Responsible Individual)」がいる。彼らが製品の企画から、開発、製造工程のチェック、
販売のされ方や販売後の評判のチェックまで行なう。

 DRIに選ばれた人は、製品開発チームに必要な才能を社の内外から探し出し、一人一人ヘッドハントして
チームに呼び入れる。こうして、密接な少数精鋭チームをつくる(ジョブズはこれをAチームと呼んでいた)。

 もう1つ大事なのは、開発チームがソフトエンジニア、ハードエンジニア、デザイン、マーケティング担当などの
混成チームになっていることだろう。

 2007年にスティーブ・ジョブズがビル・ゲイツと対談をした時、「日本の家電メーカーは音楽プレイヤー市場
を独占していたのに、彼らは世の中がソフトウェアの時代に切り替わったことに気がつけなかった。
だから、アップルが(iPodで)市場を奪うことができた」と語っている。

【コラム】東京大学教授・坂村健 明暗分ける「人材流動性」の低さ [10/05/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1274265420/
 その中でも早急に日本社会が対応すべき問題があるとしたら「人材の流動性」というより
「人材の流動性のサポート」だ。

 同じ専門を持っている優秀な人間をたくさん集めた大企業より、技術とデザインと財務な
どまったく畑違いの専門を持った優秀な個人が、状況に応じて素早くグループを組みアイデ
アを具現化しサービスを投入する。その多様なトライアルから世界を席巻するビジネスが、
数打ちゃ当たるで生き残るのが今のネットの世界である。

【島国大和】ハリウッド方式の洋ゲーに“先”はあるのか?
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20100909024/
最近の洋ゲー(主に北米産ゲームを指します)は超スゲェー!というのは,皆さんもよく聞く話かと思います。
それもそのはず,昨今の洋ゲーの開発費は,日本の一般的なゲームとは規模が全然違います。
スペクタクルなんですよ。

それにあっちは労働者の流動性が高いから,「よっしゃゲーム作るぜ。こういうスキルある奴集めよう」って
言ったら集まるわけですよ。
その点,日本ではなかなか人材は集まりません。さらに「思ったより能力低いな。おまえクビ」とか
「デザインパートの人手が足りねーな。足そう」っていうこともあちらならやりやすい。
大規模な予算と,その予算の中でさらにフレキシブルに人材をやりくりするということに関しては,
北米(というか英語圏)は,抜群に取り回しがいいというバックボーンがあります。

そもそも英語圏と書きましたが,英語を喋る人間の数は日本語の比じゃないですよ。あたりまえだけど。
人材も豊富なら,英語圏はお客さんも豊富です。沢山売れる可能性があるから,大金をかけてゲームが作れる。
日本人は技術が低いとかアイディアがないとか,そういうレベルの問題ではなくて,昨今の日本のゲーム業界が
劣勢に立たされているのには,そういうマクロ的な要因が見逃せません。

422 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 00:13:32.33 ID:nWUHLb1a
【電機】パナソニック、シャープ、ソニー“赤字地獄”:売り切り型ビジネスの限界 [12/03/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1332216811/
平たく言えば、弱電系の製品は“売り切り型”である。
売ってしまえば、それで終わりだ。
一方、インフラ系の製品は販売後、「メンテナンス」というビジネスがくっついてくる。
つまり、売った後も稼げるのだ。

パナソニック、シャープなど3社の赤字地獄の元凶は「テレビ」である。
“家電の王様”としてメーカーの顔であり、手放すことができない製品だが、それが足を引っ張った。
言うまでもなく、テレビは“売り切り型”である。

どこのオフィスにもあるコピーやファクシミリなどの機能を備えたデジタル複合機。
これには売った後にトナーというビジネスがくっついてくる。
だから機械はリースでもいい。トナーでもうかるのだ。

こういうものがテレビにはない。
新製品を開発し、莫大(ばくだい)な投資をして生産体制を構築し、さてこれからとなったときに待っているのは、それ以上のスピードで変わってしまった環境だ。

韓国や台湾メーカーがすさまじい勢いで追い上げ、手に追えない速さで販売価格が低下。
その結果が売るほどに赤字が増えるという地獄である。
そして残ったのは不要になった工場と巨額の投資負担…。

人件費や円高など、トータルな生産コストを考えると、もはや日本ではこの“売り切り型”のビジネスは終焉(しゅうえん)にさしかかっているのかもしれない。
赤字3社は新たな事業を育成するのが急務だが、いかに「メンテナンス」を取り込めるビジネスを開拓するのか。そこに注目したい。


電機復活のカギは技術やノウハウのサービス化
「フロー→ストック」へパラダイム転換を急げ
大山聡[IHSグローバル 主席アナリスト]
http://diamond.jp/articles/-/45234
 日系企業が衰退し始めたのは、こうした韓国や台湾の新興企業の実力を侮っていたからだ、という声が
よく聞かれる。確かにそれは要因の1つと言えそうだが、正確には「日系各社が自分たちの優位性をビジネス
に反映できなかった」ことが問題だったのではないだろうか。
 半導体産業は、市場規模や技術レベルのステップアップに伴い、設計ツールの進化や自動化、製造技術の
標準化なども推進され、設計にも製造にもかつての職人芸が不要となりつつあった。つまり職人芸による
付加価値が追求しにくくなってきたのである。
 付加価値を主張できない部分に従来通り職人芸を駆使していれば、市場でのコスト競争には勝てない。
この変化に対応できなかった日系各社がシェアの低下を招いたのだ。韓国企業や台湾企業を侮ったというより、
環境の変化に対応できずに自滅した結果と言うほうが正確だろう。

423 :422:2013/12/17(火) 00:16:47.32 ID:nWUHLb1a
フロー型で自前主義は
需要変動に決定的に弱い
 半導体事業もAV機器事業も、顧客との関係が流動的で、市場変動の影響を受けやすい、という意味で、
典型的なフロー型ビジネスと言える。
 フロー型ビジネスは、需要が上向きの時や、市況の変動に対応できるような局面では非常に魅力的な
ビジネスで、大幅な業績の拡大・向上を見込むことができる。日系各社がかつて半導体事業やAV機器事業
で躍進できたのは、海外企業に先駆けてパフォーマンスの優れた製品を市場に投入でき、需要を活性化
させたり、コスト競争を仕掛けるなど、市場をある程度コントロールできていたからである。
 しかし、需要が減退したり、市況の変動に迅速な対応ができない局面になると、業績は瞬時に悪化する。
特に「自前生産」に固執しがちな日系各社は、良質だがコストの高い国内の労働力を駆使して、大規模な工場
を多数保有しているため、巨額の固定費が事業継続の死活問題に直結してしまうのである。

世界首位のサムスンは
フロー型の王者
サムスン電子は、日系各社がことごとく苦杯をなめた半導体やAV機器市場でトップに君臨する、まさにフロー型
ビジネスの王者である。
 技術力や特許件数だけに注目すれば、同社は必ずしも世界1位の企業ではないが、経営決断力の速さ、
経営戦略の徹底ぶりを武器に、狙った市場で1位の座を獲得してきた。
 しかし、多くの新興企業が売価100ドルのスマートフォンを市場に投入したり、メモリ市場そのものが停滞
したりすると、サムスンも大きな打撃を受ける。

業績変動が小さいストック型を
いかに取り入れるかが重要
 これに対して、顧客との関係を定期的な契約や必然的な繋がりで維持できるビジネス、すなわちストック型
ビジネスは、フロー型ビジネスに比べて業績の変動幅が小さく、収入を安定させることができる。
 金融業やサービス業の多くはストック型ビジネスで、ある程度の関係が成立している顧客に対して既定の
サービスを提供することで、比較的安定した売上を確保することができる。

太陽光発電や蓄電池など
ストック型のネタは豊富
 現実的には、製造業の多くがフロー型で、サービス業の多くがストック型、という分類になっているが、
製造業でもストック型ビジネスを行うことはできるし、またそのような発想を駆使することで、自社の持つ
経営資源を新規の事業に活用することも可能になるはずである。

半導体事業やAV機器事業を
ストック型にできるか?
 大手日系各社が現在行っていることは、高品質高コストの国内生産拠点をリストラし、海外製廉価版AV機器
に日系ブランド名を付けて物量をカバーするという、応急措置に近い対応で、フロー型ビジネスから脱却できず
に苦しんでいる。
自社の技術やノウハウを「サービス」に活かさないと「ストック型」への移行はできないのだ。

優位性のある技術やノウハウを
製品ではなくサービス化すること
 製造業にとって「ものづくり」は本業だが、製品を購入したユーザーに対してどのようなサービスを提供できる
かというところまで視野を広げること、ストック型ビジネスの可能性を議論することができる。

 極端な言い方をすれば、自社の技術やノウハウをサービス業として提供するために製品を購入していただく、
という発想の転換が重要ではないだろうか。

424 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 00:23:13.78 ID:ToKPdmsh
>>419
それはジョブズがいたからこそできたことだ

GUIはゼロックスの優秀な技術者が開発した
ゼロックスの技術者には「コンピューターが企業から家庭に大衆化」
コンピューターのT型フォードを考えていたけれど
「コンピューターを誰にでも運転できるものにせねばならなかった」

しかし、銀行屋と同質の財務屋の ゼロックス経営陣にはGUIの価値はわからなかった
当時はコンピューターは企業が購入する高価な事務機だったし、神官のような
専門技術者でないと扱えなかった

ゼロックス経営陣には
「貧乏大衆にコンピューターを売っても儲かりそうに思えなかった」

だからジョブズにタダに近い値段でGUIを売ってしまった

「変ったパソコンだから」じゃなく
「明らかに 操作性が上な 次世代製品だったから」
マックは高くても売れた

事実、MSは GUIを真似せざるをえなくなった(まあパクったんだが)

財務屋が 一番商売を滅茶苦茶にする

425 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 00:44:44.46 ID:ToKPdmsh
そして、日本の経営者は リスクを取るのをいやがる
だから2番手主義になる

だから、日本の企業でアップルと同じように、次世代の商品を開発できる技術者と
その価値がわかる経営者が揃ってる会社なんて少数派だ

ゴーンが EVはLPG車と同じような「不便でも燃費の安さを追求するタクシー向け」
なのに リーフをPHVじゃなくEVで作るミスをやらかしたように
ゼロックス経営陣がGUIを理解できなかったように

財務屋には、次世代がわからない。そして日本の経営者の殆どは財務屋的な
アプローチしかできない 権力さえあれば 部品叩き 労働組合解体
ローカルコンテント引き下げ 海外工場移転 法人税値切り
高値FITなどは ファブレス化などは 誰でもできるだろうけど

新市場の開拓、次世代を切り開く商品の開拓はできない
資源問題とか 農産物と人口の問題とか 世界大衆車 
日本や世界のマクロ経済など 社会問題への貢献意志があってソリューション
を考えていて 深く勉強していれば 社会が次に求める商品がわかるんじゃない?

まあ日本の経営者、中間管理職は リスク回避で二番手主義だから
超過利潤を求めるのはムリ

韓国モデルで 企業統合と通貨安と顧客ニーズ把握だろうね

426 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 00:56:43.21 ID:uSi4Bh73
日本のビジネスパーソンにリスクテイカーがいない
という問題は、
出る杭は打たれるという
悪平等慣習よりもむしろ
倒産経営者や中途脱落者に
セカンドチャンスを与えない社会構造に問題がある。
これは既得権の囲いやレールから排除されたグループが非合法な裏社会に生業を求めるのと同根である。

427 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 01:41:39.76 ID:4FRKLPB7
日本で世界との競争に勝って外貨を稼いだところで、
その外貨は1円の外貨も稼ぐ能力がない仲買人(商社)
が、世界一高い価格で火力発電の燃料買うために使うだけ。
商社さえいなければ原発再稼動して燃料の購入費をiPS細胞
の研究費や福祉に回せる。
要するに日本で外貨を稼ぐ=無能な仲買人(商社)に生活保護与えてるだけ。
日本なんかで努力するのはあほらい。チャンスがあったら海外に出ろ。
灘や開成のトップは、この事に高3の時点で気がついていて、
海外の大学に流出し始めてる。流石だ。

428 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 01:44:13.20 ID:LTd/TkZF
>>427
学生流出は、日本の最高学府がカビ生えてて
大した事無いと知ったからでは。

429 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 01:50:15.33 ID:4FRKLPB7
>>428
そうだとしても、日本に愛想つかして実際に出て
行ってしまう行動力は見習うべきだと思う。

430 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 01:58:35.94 ID:IIPYdtzr
>>427
> 商社さえいなければ原発再稼動して燃料の購入費をiPS細胞
> の研究費や福祉に回せる。
真性のアホっぽくていいぞw

そもそも日本に商社や仲買人がなければ貿易自体が成り立たない
物を国内製造して他国に売るという行為自体が困難になる訳で、日本の輸出生産業は壊滅する
で、国内の産業を重視しないのなら、そもそも必要な電力量も激減し、原発(笑)の必要性もなくなる

431 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 02:10:17.15 ID:mWl2yXea
商社の利幅ってすんげー薄いんだけどな
日本が安く買えないのは、金ばら撒いてるのに、その金とバーターに政府間取引しないからなんだな
中国は金出す時はこれでもかって位に強欲

日本がばら撒いた金が何処に行ってるかはあんまり言えない

432 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 02:21:22.37 ID:2Rywi/9Y
製造業で儲けるのは途上国。先進国がやるもんじゃない

433 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 02:24:19.96 ID:St9ZTJCa
>>432
オバマンも製造業を復活させようとしているぞ
時代錯誤で世界の秩序がめちゃくちゃになると批判されてはいるが

434 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 02:30:14.11 ID:4FRKLPB7
363 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 13:54:43.98 ID:2QpHJ4BN
もし、人類が知的な存在であるならば、いずれは国籍なんて無視して理系
及び理系側についた人間(ニュータイプ)で独立国家(ジオン公国)つく
って、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの存在価値のな
い劣等種(オールドタイプ)に戦争をしかける時が来る

そして、地球上からオールドタイプがいなくなった時こそ、人類の理想社
会が実現する

もし、人類が国籍なんぞに囚われ、ジオン公国すらつくれずに、経済学と
いう詐欺に騙され続ける程度の脳味噌なら、絶望的な事だが、所詮、人類
も猿の群れに過ぎないということだ

435 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 03:23:40.24 ID:Fy6C9pEp
TVではどこもかしこも日本のもの作りスゲーとかおいしーとか番組ばかりじゃん

日本が悪いはず無い

この本の作者はあたまがおかしい

436 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 03:36:07.46 ID:43CE410n
こういうのって、衰退産業を見つけてきて「だから日本は駄目なんだ!!」って言うだけだからなあ。
これが「日本型モノづくり」なら、ブラックベリーもノキアもDell も、みーんな「日本型モノづくり」だろ。

コスト競争型産業に勝者はいない。今の勝者も、じきに敗者にまわる。

437 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 04:03:59.75 ID:2I2nAcAR
2012/6/19
巨大EMSになり損ねたソニー、強すぎたブランドが足かせ ニッポン電機再生
http://blogs.yahoo.co.jp/j_fumyk/5811070.html
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO42548960T10C12A6000000/

「もう抜かれとるやないか」 シャープの決断(迫真)
2012/5/25付
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD170S9_X10C12A5SHA000/
http://www.facebook.com/permalink.php?id=120449471358848&story_fbid=338222779581515

アジア企業 戦略解剖
鴻海精密工業 (台湾) 家電の巨人 支える金型 技能伝承に危機感
2012/12/31付
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO50193730Q2A231C1FF1000/
http://blog.goo.ne.jp/pineapplehank/e/fc67290845bcadf5e4e1958913581ffa

【電機】EMS世界最大手の鴻海精密工業、中国でのスマホ事業でシャープと関係解消、「2014年は継続しない」…両社の関係にすき間風[11/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385012404/

【IT】アップルの「植民地支配」が日本にもたらしたもの ビデオ撮影で海外に移植された日本の匠の技術 [13/08/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378558876/

438 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) NY:AN:NY.AN ID:2I2nAcAR
【モバイル】iPhone廉価版、年内発売か 素材変更でコスト削減[13/01/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357695957/
【IT】米Apple(アップル)の威光に"陰り"、通信キャリアへの影響力低下も--ロイター [01/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359467986/
【コラム】スマートフォン(スマホ)黄金時代の「終わりの始まり」[13/01/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359616716/
【PC】米デル(DELL)が近く身売りで合意★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359796196/


【日中韓】品質高まる中国産、円安で価格低下の日本産…ウォン高で“逆サンドイッチ”韓国経済[01/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358153452/
【韓国経済】日中にサンドイッチを恐怖する韓国企業、造船・IT企業の4割「5年以内に中国に抜かれる」[02/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361787228/
【韓国経済】造船・情報通信技術など自信を持っていた分野で中国に猛追撃を受ける韓国企業[03/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1364262334/
【韓国経済】投資先なき韓国経済、企業に資金だぶつき[03/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363263073/


2013/8/24 3:30
スマホ2強脅かす 新興国「100ドル機」(真相深層)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58873150U3A820C1SHA000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20130824/96958A9C889DE7EAEAE5E1E3E7E2E0E6E2EAE0E2E3E1819A93E2E2E2-DSXDZO5887316024082013EA1000-KB3-5.jpg

【モバイル】世界スマホ出荷、38%増 四半期ベースで過去最高--中国勢躍進、華為技術が韓国LG抜いて世界3位に [10/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383094107/
【経済】韓国が中国に比べ絶対的に優位だった製品が急減 サムスン電子ももう越えられない壁ではない[10/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380855806/
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1380855806/

サムスン、新事業推進団を解体
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/02/2013070200629.html
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2013/07/02/2013070200595_0.jpg

439 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 04:12:56.69 ID:2I2nAcAR
【韓国経済】収益源の高額スマホ不振…サムスン電子に対し「悲観論」広がる[10/13]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381656433/
【韓国経済】「スマホ以外のテレビ・パソコン関連が不振」好業績のサムスン電子、グループ系列企業は低迷抜け出せず[10/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382952686/
【電機】米国のサムスン、トップゆえの苦悩…迷走するスマホ時代の世界的スター、かつての日本勢と重なって見える今の姿[11/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384102441/
http://logsoku.com/r/bizplus/1384103700/
【IT】Galaxy Gearが5万台しか売れない!!? 大苦戦が続くサムスン“二番手商法”の限界[13/11/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385482969/

【コラム】サムスン電子の未来、相反する2つの予想(1)
2013年12月13日17時48分
http://japanese.joins.com/article/427/179427.html
【コラム】サムスン電子の未来、相反する2つの予想(2)
2013年12月13日17時50分
http://japanese.joins.com/article/428/179428.html
 無数の理由があるだろうが、私は2つがその核心だとみている。製造競争力と徹底的な模倣だ。サムスン電子
はかなり以前から、他者より速く効率的に商品化する製造能力が卓越していた。このためにサムスン電子は限り
なく悩み、投資をした。開発速度を高め、開発と生産過程を統合し、迅速に商品化しようと努力した。端的な例が、
すべての技術情報をサムスングループ全体が共有することで革新製品を作り出すという情報システム(ECIM)
の構築だ。開発プロセスを全社レベルと事業部、商品の3層構造とするプロダクトデータマネジメント(PDM)も作った。
 模倣を革新に進化させる能力も優れていた。サムスン電子は先進企業の製品と技術を徹底的に研究し、
早期に完ぺきに吸収した。これを基礎に独創的な商品や技術を開発することにも成功した。こうした模倣は技術
だけではなかった。品質管理や教育訓練システム、経営方式までも模倣した。自社に合うよう変形させながら
新しいシステムを作り出した。
 問題はこれがコインの裏表という点だ。産業標準が決まっていて、発展方向が明確な製品と技術には、
サムスンの強みが通用する。しかし産業標準がなく、発展方向が見えない製品と技術では通用しない。


【コラム】どこへ行く韓国経済 「反日」バネにコスト競争力で日本に追いつくも、先進技術の開発力持たず(日経) [12/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385875250/
【韓国】「日本化(japanification)の危険」…「2高2低」長期化、デフレ直前の日本に似る韓国[12/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1386892070/

440 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 04:16:03.52 ID:2I2nAcAR
【自動車】韓国・現代自動車の国内工場と米国工場、従業員の働きぶりにため息がもれるほどの違い [09/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379551858/
【車/経営】トヨタと韓国・現代自動車、人とロボットのガチンコ対決 [09/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378716192/
【モノづくり】「カイゼンは無限」--最強トヨタの技術者魂伝える「ブラックボックス・ライン」(高岡工場/豊田市) [10/28] 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382916878/

【自動車】韓国車の燃費、日欧勢に完敗[11/19]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1353287486/
【自動車】 韓国の消費者、「韓国車の品質を過大評価、日本車は過小評価」〜実際の製品品質は日本、ヨーロッパ、韓国の順[02/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361890964/
【特許】 自動車の核心特許、韓日間の差を数字で見ると〜技術力1対10の衝撃[07/19]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1374250163/
【論説】韓国と中国の自動車製造技術には5〜10年ほどの差がある。中国車が米国で認められるのは極めて難しい--朝鮮日報 [09/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379150660/

【韓国】現代自動車、日本で優秀人材の確保に乗り出す[05/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1337062855/
【人材】先端素材・部品、日本で技術者採用 現代自動車やLG[12/06/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340371949/

【企業】ポスコ、トヨタの部品供給業者団体「協豊会」に加入[06/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1340926849/

【車関連】世界一流ブランドへの飛躍目指す--韓国タイヤ(ハンコックタイヤ)、233億円投じて大規模テストセンター建設へ [09/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379258432/
【ゴム】韓国クムホタイヤと技術提携協議で合意 横浜ゴム [13/12/02]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1386180246/
【ゴム】韓国タイヤ、米に工場建設へ 日本車メーカーにも供給か (聯合ニュース)[13/10/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1381374574/

韓国、部品・素材の貿易黒字が史上最大…対日輸入依存度は過去最低
2013年07月19日
http://japanese.joins.com/article/042/174042.html
【経済統計】今年の韓国の経常黒字 初めて「日本上回る」見通し [11/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383444012/

「世界5位」韓国の素材・部品産業、日本超えには課題
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/26/2013112600504.html

【自動車】韓国製自動車部品、ウォン高でも善戦--世界の自動車メーカーが韓国製部品を購入するために順番待ち [06/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370739443/
【経済】韓国車部品、トヨタに食い込め…韓流は封印、どぶ板営業★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386510769/

441 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 04:16:44.59 ID:2I2nAcAR
2013/11/15付
(十字路)自動車に忍び寄るコモディティー化 増田貴司(東レ経営研究所 産業経済調査部チーフエコノミスト)
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO62611490V11C13A1ENB000/
http://ameblo.jp/takahashisa/entry-11695708051.html
 近年の製造業を取り巻く重要な環境変化の一つに、急速なコモディティー(汎用品)化がある。

 薄型テレビなどのデジタル家電がすぐコモディティー化するのに対し、自動車は2万点以上の
部品を調整しながらつくり込む「擦り合わせ型」製品のため、そうはなりにくいと従来考えられてきた。
 だが、その自動車にもコモディティー化の予兆が見える。

 第1に、インドのタタ自動車が2009年に約22万円の超低価格車を発売して以降、
各社が安くつくる技術を磨き、じわじわと低価格化が進行している。
 第2に、自動車の設計・生産方式が変わりつつある。
独フォルクスワーゲンは、自動車のさまざまな性能をあらかじめモジュール(構成要素)
に割り当て、それらをブロックのように組み合わせてつくる「レゴ式」と呼ばれる方式を本格的に導入し始めた。
現場力に依存せず、どこでも誰でも同じクルマをつくれるようにすることが狙いだ。
 第3に、世界の自動車市場は新興国主導で拡大し、17年には1億台を超える見通しである。
経験的に家電製品などでは、市場規模が1億台に達する頃にコモディティー化する例が多い。
 第4に、最近の国内自動車市場の堅調を支えているのは、維持費を含めた価格が安い軽自動車だ。
消費者が自動車購入時に価格を最も重視する傾向が強まっている。

 コモディティー化が進むと、機能面でいくら優れた新製品を出しても、価格競争に巻き込まれ、
利益の創出につながらない。
製造業にとっては製品の枠を超えた事業モデルの開発が急務である。


2013年07月17日
米IBM、3Dプリンターで革新−コンサル参入
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0220130717aaai.html
 米IBMは3Dプリンターを使ったモノづくり革新を支援するコンサルティング事業に乗り出す。
日本を含む世界規模で事業を展開する。3Dプリンターの活用に加え、設計データの共有化や
ロボットによる自動制御・組み立ての3点からサプライチェーン変革を支援していく。
 補聴器や洗濯機などの製造を対象として3Dプリンターの可能性を検証。サプライチェーンをモデル化し、
3Dプリンターなどが与える既存産業への影響を予測した。
 検証によると、3Dプリンターによるモノづくり革命の効果は「通常の商品と比べ、今後10年間で平均23%
のコスト削減が見込める」(ポール・ブローディ米IBM電機・電子業界担当統括者)という。
また、検証した製品について生産数量の10%で現行と同等の量産効果が得られることも確認。
「今後5―10年で工場の規模や人数で差別化する規模の経済は終えんし、多品種少量生産の時代が来る」
(ブローディ氏)と予測した。

【行政】3Dプリンターのものづくり活用で研究会 経産省[13/10/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1381801711/
【モノづくり】富士通、「製造受託」に参入--3Dプリンター使った試作品から電子機器量産まで幅広く [10/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382532653/
【医療】英国で実現。3Dプリントで作る「リアルな身体パーツ」[13/11/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385482762/

442 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 04:21:21.17 ID:2I2nAcAR
【半導体】半導体、東芝とソニーは勝ち組 パナソニックやルネサスは負け組 [13/11/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384620580/

2013/11/24 2:00
日本、空洞化に危機感 日米で次世代半導体
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD23052_T21C13A1TJC000/
 半導体関連企業が次世代メモリーの量産技術の共同開発に乗り出すのは、日本勢が持つ製造装置や素材面での
優位を保つためだ。エルピーダメモリが米マイクロン・テクノロジーの傘下に入るなど国内半導体メーカーの力が低下。
国内の半導体研究開発が空洞化しかねないとの危機感もある。次世代品研究で先端を走る東北大学を拠点に、
量産に必要な基盤技術開発で先行したい考えだ。
 日本勢は東京エレクトロンや信越化学工業など各分野…

「東京エレクトロン(8035)」
http://minkabu.jp/blog/show/566156
日経記事;『日米で次世代半導体マイクロンなど20社超参加DRAM置き換え,量産技術16年度めどに』に関する考察 
http://bzsupport.blog.so-net.ne.jp/2013-11-24

2013/11/27
【IT】記憶容量が現行メモリの10倍&消費電力は3分の2の次世代メモリ「MRAM」を日米20社の半導体企業が共同開発
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385532864/
記憶容量が現行メモリの10倍&消費電力は3分の2の次世代メモリ「MRAM」を日米20社の半導体企業が共同開発、いよいよ量産化が明確に
http://gigazine.net/news/20131127-mram-japan-usa-federation/

2013/12/13
特集:半導体「大リストラ時代」
7割が転職視野 漂流する「電子立国の立役者」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK04021_U3A201C1000000/
 「電子立国・日本」の立役者たちが苦難のさなかにいる。かつて日本経済の柱の一つだった電機業界に、
ここ数年、やむことのない「リストラの嵐」が吹き続けているのだ。早期退職募集人員は、合計で1万人をも
上回る。電子立国を支えてきた優秀な技術者たちの身に、今何が起こっているのか、どこへ行こうとしているのか。
そして、終身雇用制度が終わりを迎えた時代、技術者たちはどうすればサバイバルできるのか。
連載形式の特集『…

2013/11/19
ザ・分解
スマホ分解が明かす、謎の中国半導体企業の実力
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK11031_R11C13A1000000/
 2013年第3四半期(7月〜9月)におけるスマートフォン(スマホ)世界市場シェアで第3位になるなど、
このところ躍進が目覚ましい中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ=Huawei Technologies、
広東省)。その半導体子会社であるハイシリコン・クノロジーズ(HiSilicon Technologies)の注目度が急速に
高まっている。2004年設立の新興企業でありながら ...

443 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 05:00:06.17 ID:Z/wbjDev
日本はまだ一回しかやってないからなあ
もう何回か地獄を味わわないと本当の豊かさのありがたみがわかんないだろう

444 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 05:04:21.35 ID:8o8+9672
幕末の開国から20〜30年で
三井物産はロンドンほか海外に支店を出してる
華僑、印僑、レバシリ…、色んな商人がいるけど
他に白人と渡り合った国ってあるのかな

445 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 05:10:33.71 ID:Z2LDX0Zn
いやだって日本は公務員天国の社会主義国ですから(笑)

446 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 05:29:45.74 ID:rBdSuYua
朝鮮人を舐めてかかって技術支援 → 日本の家電は全滅

しかも反日教育を放置してきて、中国共産党の手先を育て上げた。

日本人はあほですよ。あほですよ。

447 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 05:33:57.34 ID:Kq39Ck9r
>>432
製造業やらないと雇用の受け皿がないんだよ

448 :ナマポン叩きに執着する東芝の品格:2013/12/17(火) 06:03:30.83 ID:ayRDfT68
東芝11年目(元研究所社員)年収568万デマ自演告知
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1387125475/
東芝11年目(元研究所社員)年収568万28発目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1384392884/
東芝11年目(元研究所社員)年収568万29発目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1387159508/
東芝 16年目参事 年収一千万 27
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1376667471/
プレジデント記事「東芝、半年二名自殺」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1286379365/
【過去最高益】TOSHIBA・東芝 29【射程圏内】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1386632163/
東芝の裏事情パート46
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1371315023/
東芝の裏事情パート47
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1371346559/
【事業】東芝の裏事情パート48【縮小中】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1386999194/

449 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 06:49:45.48 ID:PctfxGlZ
>>218
貿易赤字・黒字の問題は、単純な君が考えるほど単純ではないんだよ。

450 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 07:58:27.99 ID:8o8+9672
>>225
それでも5000億でハコはできたし今も残ってる
ドコモは海外投機で紙くずに2兆円を投じて失った
今は日本国内でチマチマ下らん株を買ってる

451 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 09:25:21.15 ID:tjSkVLrm
>>444
死ぬほどバカだなお前。
そりゃ、ジャップが植民地になったからだろ w
脳みそない奴は幸せでいいわwwwww 死ね

452 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:48:58.58 ID:o13f2ngF
今日本てなんの産業が強のよw無いだろ

453 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:50:31.41 ID:4LQexQll
>>63
車も昔に比べるとモジュラー化してる
業界の本音としては部品点数の多い
ハイブリット車ままで進化が止まって欲しいと思ってる

454 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:56:03.97 ID:wcJD4RHk
おもてなしの心が邪魔しているじゃないの。
周囲のことばかり慮って、進路修正が迅速に出来ない。

455 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 11:21:21.89 ID:uSi4Bh73
おもてなしの心とか全然無くて
御内裏様・象徴天皇制みたいに鎮座して、何の意思決定もしないし何の責任も負わない経営陣に問題がある。
サラリーマン双六で部長まで到達すれば、派閥政治の力学で役員が登用される。
大手電機メーカー8社とも人事制度が東京電力に酷似している。

456 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 13:50:39.18 ID:uwIDLrZ3
>>22
そんなこと言ったら書店から本がなくなるぞw

457 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 13:54:01.78 ID:uwIDLrZ3
>>61
最近のは半年で壊れるから困る
日本製も然り

458 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 17:25:18.27 ID:sEXUOwso
煽り方が好きじゃない記事だが、スレは伸びてるんだな
>>452
日本を支えてるのは言わずとも重化学工業
車、それから新日鉄とかの鉄鋼な

459 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 19:31:51.34 ID:XJ2vRSVL
記事内容は前半で尽く論破されてて、あとは電波がコピペ連投してるだけだな。

460 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 20:41:31.88 ID:jDhTrrqM
>>458
でもパチンコ屋店員の俺と同じレベルの労働者な

461 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 20:44:28.32 ID:78UNzCQ3
【経営】日本企業がグローバル化できない本当の理由とは?…淺羽茂教授、「『過剰品質だから売れない』は、日本企業の思い込み」[12/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387215255/
――何が日本企業のグローバル化を妨げているのでしょうか。
淺羽:最大の障害は、日本企業の思い込みにあると見ています。その思い込みとは、「世界一厳しい消費者を持つ日本の市場で
売れれば、海外でも売れる」「日本企業の技術力は海外に比べて高い」「日本の活路はやはりモノ作りにある」といったものです。

 これは私がよく使う例なのですが、日本のゼネコンは、超高層建築向けに耐震性の高い高強度コンクリートを競って開発してきました。
その品質や強度はまさに世界最高と言ってもいいレベルにあるそうです。
 ただし、国内では1990年代初頭にバブルがはじけて、それ以降は景気が悪化し、高層建築が建設されない時期が続きました。
そのため、せっかく開発した高強度コンクリートを使う機会もほとんどありませんでした。
 一方で、海外では中国の上海やアラブ首長国連邦(UAE)のドバイなどで、超高層ビルがどんどん建設された。これらの建設工事は、
高強度コンクリートを適用する格好の対象でしたが、実際には全く採用されませんでした。
――それはなぜだったのでしょうか。
淺羽:高強度コンクリートが所定の品質を発揮するためには、厳選された材料を絶妙な配合で混ぜるなど、精緻な施工管理が必要
だったことが一因です。そうした管理をできる人材や必要な材料は海外ではなかなか調達できなかった。
 それゆえ上海やドバイの超高層ビルは、性能では高強度コンクリートには劣るけれども、調達しやすい材料でもっと簡単に配合できる
コンクリートで建てられました。
■「過剰品質だから売れない」は思い込み
淺羽:この事例について解釈としてよく指摘されるのは、日本企業の製品が過剰品質になっているということです。品質が過剰で高い
から海外で売れない、と。
 ですが、そうした指摘は的確ではないと思います。この事例のキーポイントは、上海やドバイの超高層ビルの市場では何が評価
されるかという点です。
 評価されるのは、材料の調達のしやすさや作りやすさといった点。これも品質の要素だと言えます。こう考えると、日本の高強度
コンクリートは過剰品質ではなく、非常に低品質だった。低品質で、なおかつ価格が高いから売れなかったのだと見るべきなのです。

 こうした現象を別の言葉で表現すると、ガラパゴス化ですね。ガラパゴス化というのは、国内で成功した方法が一番いいと思い、
世界でも通用すると考えて持っていったら、見当違いでしたという話です。現地のマーケットに対応せず、ローカライゼーションを
しないで突っ走り、それで失敗する。

462 :461:2013/12/17(火) 20:45:57.29 ID:78UNzCQ3
――その轍を踏まずに成功している企業もありますね。
淺羽:成功例の代表は米ゼネラル・エレクトリック(GE)でしょう。うまくいっている理由の1つは、リバースイノベーションです。中国の
実情に合わせて開発した小型のポータブル超音波診断装置を同国だけでなく米国などの先進国にも展開して販売を伸ばした例などが
有名です。
 ここで注目すべきは、リバースイノベーションが成功したカギが発想の転換にあったということです。
 先進国である自国で成功したものを海外に展開するという従来のやり方がまだ有効かもしれないが、一方でそうでないケースもある。
先進国の市場は最先端だが、新興国の市場も見方を変えれば最先端だと言える。そこにイノベーションの種がある。だから新興国から
学ぼうとなったわけです。

――GEという米国企業にとってガラパゴスである米国から脱却したというのが重要なポイントというわけですね。
淺羽:そうです。リバースイノベーションの「リバース」という言葉は、製品や技術開発の流れを逆転させるという意味ですが、その裏に
あるより大事なことは、やはり見方、発想を変えるということなのです。



【コラム】大学のガラパゴス化--茂木健一郎(脳科学者) [02/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1330154171/
一つの価値基準、一つの文脈から見れば優秀であるが、一方で柔軟性を欠くことになる。
結果として、日本の国内市場の中では通用するけれども、グローバル化した世界では
意味を持たない制度やシステムが温存されることになってしまう。これが、今の日本の
危機の象徴である。

それを象徴するのが、「ガラパゴス化」という言葉。ある視点から見てすぐれた「部分最適」
にはなっても、全体から見た「全体最適」にはならない。つまりは、グローバルな地球社会
に貢献するような価値に結実しない。そのことが、急速に「ソフト化」し、「ネットワーク化」
する世界の中で、日本の変調、凋落をもたらしている。


時代は流れ、その日本の大学が、「ガラパゴス化」の危機に瀕している。日本語で学問が
できるようになったのは、一つの偉大な成果だった。しかし、それゆえに、日本の学問、
とりわけいわゆる「文系」の学問は、世界と切り離される結果となってしまった。

自然科学の研究者たちは、英語で論文を書くということを基本としている分、まだしも良い。
それでも、日本人研究者には多くの人が指摘する弱点がある。体系的な「レビュー論文」を
書いたり、まとまった思想、世界観を一冊の本として提示するような仕事は、きわめて
少ないのである。

文系の研究者は、残念なことに多くが「内弁慶」になってしまっている。もちろん、諸外国
の最先端の学術情報を日本語で伝えるという営みは尊いし、時にクリエイティヴである。
翻訳は、現在のところコンピュータ上のプログラムではなし得ない高度な作業であり、
日本の文系の研究者たちが、原著の翻訳、紹介を業績の一部と見なしてきたことには正当性
がある。

463 :462:2013/12/17(火) 20:46:50.81 ID:78UNzCQ3
問題は、学問の表現が日本語に大きく依拠していることである。もちろん、文系の教授たち
だって、国際会議に行って英語で発表したり、議論することはある。ところが、理系の研究者
と同様、レビュー論文や著作を通しての体系的、総合的な世界観の提示という分野においては、
なかなかインパクトのある論者が出ない。何しろ、学問の成果を公刊し、流通させるための
手段としての「日本語」の吸引力があまりにも強いのだ。


【調査】米調査会社調べ…サムスン携帯、ノキアを抜いて初めての世界首位に
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335608332/655
655 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/28(土) 21:49:44.55 ID:u9lkB02f0
>>640
日本人の最大の悪いクセの一つが、日本と言うガラパゴス島の自分の視界領域に
入ることを定規にして、グローバルレベルのものの判断に使うことなんじゃなかろか。

そういうのをして「ガラパゴス」って揶揄されバカにされてるわけだろ
「日本じゃみないんだけど」なんて聞けば聞くほど、アメリカおよび諸外国の
連中から見て認識が低い、ガラパゴスだなと表現されるわけだろ

日本人のまずいところは、日本列島の閉鎖空間の中だけで全てを判断しやすいことで、
しかも英語が苦手で海外のニュースや動向が読めないことが、それにさらに
拍車をかけてる。

英語だろうな、最大の問題点の一つは。
英語圏とつながって、つねにアメリカやイギリス、カナダといった欧米の動向
も含めて全体判断できてれば、もう少しガラパゴスじゃない思考様式になって
いくんだろうけど。
かくいう俺も英語が苦手だ。日本人の最大のボトルネックだなこれ。

675 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/28(土) 21:57:41.04 ID:u9lkB02f0
Samusungは社内公用語がほぼ英語らしいから。HTCもそう。
ようするに、彼らは常に欧米からリアルタイムで学んでるわけだよね。
英語圏の、いわばアメリカの発信する英語のナマの情報をすぐにキャッチする。

OSやCPUといった基幹テクノロジーや数理科学が、いってみればアングロ=サクソン文明
の産物であることを考えれば(コンピュータ関連の発明史をたどればほぼ全てイギリスとアメリカ
の人物史に帰着する、ブール代数であり、シャノンの情報理論であり、チューリング完全であり、
ノイマン型コンピューターであり)当然のことで、今でも情報理論の先端はほぼすべてイギリスとアメリカ
の独壇場である。オックスブリッジとIVリーグやキャルテクに集約されるといってもいい。
そしてARMはイギリスのCPU企業であり、オペレーティングシステムはアメリカの産物だ。

いまだに人類文明ってのは大英帝国とその末裔、要はアングロサクソン文明の申し子
たちを中心に推進されてるのである。

SamusungやHTCといった企業が社内公用語をとっくに英語に切り替えてるということは
いってみれば、そういう英米の技術情報にいち早く台湾や韓国のほうが適応しやすい
ということでもあるだろう。
ここで、いまさらながらようやく英語を社内で使おうとかチラホラいい始めてる
日本が出遅れまくってるのは、しょうがないんでなかろか。

464 :463:2013/12/17(火) 20:52:18.47 ID:78UNzCQ3
799 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/28(土) 22:38:22.12 ID:lu2JVtl30
>>760
賢将は、敵情を探り出すのに、あくまでも人間を使って探り出す
サムスンはそれを忠実に実行し成功を収めている
スパイを送り込まれたらどうするか?
気づかぬフリをして、多額の金と手厚い待遇で買収し、ニセの情報を掴ませる
これが定石だ
情報員の重要性をまったく理解していない日本企業が勝てる訳がない
いわんや戦術はチョン連呼とコピペだけのネトウヨが、サムスンに勝てるわけがないw




【米韓経済】アップル、IT部品市場でサムスンけん制[07/12]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1342100648
 サムスンはさまざまな戦略を駆使し、市場を支配してきた。例えば、生産過剰局面では、生産量を急に増やし、市場
価格を下落させて、コスト競争力に劣るメーカーを淘汰(とうた)させた。技術力があってこそ可能な戦略だった。一方、
アップルは部品市場では購入者の立場で満足していた。

【モバイル】世界のスマホ出荷台数 : 1位サムスン(韓)、2位Apple(米)、3位ファーウェイ(中)、4位ソニー(日)--12年10〜12月期 [01/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359165218/


【経営】「英語化が成功したら日本に対する最大の貢献だと思う」--楽天・三木谷社長 [02/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1329868310/
【社会】 「英語が不自由な人は、21世紀を生き残ることはできない」…グーグル日本法人名誉会長(かぼす大使)★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289141739/
【スキル】英語コミュニケーション力は国内のビジネスでも不可欠--日本オラクル [05/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369887518/
【ゴム】ブリヂストン、グローバル人材の育成で英語を公用化[13/10/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382049649/
【インタビュー】松本大 マネックス証券社長 「僕がいま、最も感じているのは、 日本語の限界ということです」 [10/07/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278147076/
【提言】これからの時代は、英語が必須 国家試験へTOEFL導入すれば、安倍首相は歴史に名を残す-- 出口治明(ライフネット生命) [06/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370854440/

【話題】大前研一氏 日本の中学・高校の英語教員のTOEICの平均スコアは中学560点、高校620点だ!教えるのでなく教わるレベルだ!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297843679/
【経済】グローバル企業のアジア本部長に誰がなるかといえば間違いなく韓国人だろう。=大前研一氏[12/20]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1292848427/1-2
【話題】 韓国に絶対勝てない日本、理由は教育にあり! サムスン電子の株価は50倍、ソニーは半分に!
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1288625447/
【教育】ハーバード大の日本人留学生数 韓国人の1/8、中国人の1/7 企業経営にも影響が甚大 [10/10/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1288580297/

465 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 20:56:55.67 ID:78UNzCQ3
2013/8/19付
(グローバルオピニオン)事業本部 海外移転の勧め スイスIMD教授 スチュワート・ブラック氏
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO58618640X10C13A8TCR000/
 日本経済はアベノミクスで元気を取り戻したようだが、日本企業の抱える構造問題は解決していない。
事業のグローバル展開がうまくいかず、世界のライバルに比べて成長力で見劣りすることだ。
 証拠を数字で示してみよう。売上高順に世界の企業を並べた米フォーチュン誌の500社ランキングをみると、
1995年には141社の日本企業が名を連ねたが、12年には半分以下の62社になった。
一方、米国企業と欧州企業はいずれも140社前後でほぼ横ばい。この間急速に台頭した中国企業などに
押し出されたのが、もっぱら日本企業だったことが分かる。
 長期にわたって売上高が足踏みする企業は、何かしら問題を抱えているものだが、日本企業の場合、
グローバル化への不適合が最大の問題だ。
 国内で生産し、それ輸出している時代はよかった。だが、現地に拠点を展開し、現地の人材を登用して競争
する段階に入ると、勢いが陰った。今の時代、多くの企業にとって競争優位の源泉はコストでも設備でも技術
でもなく、人の力だ。その企業がどれだけ優秀な人材をひき付けられるかで成長力は左右される。
 欧州の大企業350社を調べた最近の調査によると、幹部に占める外国人の比率はスイス企業の場合が39%、
オランダ企業は27%、英国企業も16%を占めた。一方数年前に私が日本の上位10社を調べたところ、外国人比率
は5.5%にとどまり、そこから日産自動車とソニーを除くと、なんと0%だった。
 世界中の優秀な人が集まる企業とそうでない企業の間で勢いに差がつくのは当然だ。日本企業もグローバル
人材の採用や育成に本気で取り組まないといけない。そこで、お勧めしたいのが、事業本部単位の海外移転だ。
日本は島国であり、外国人を国内で大量に採用するのは難しそうだ。ならば発想を変えて自ら出て行く。
 …
 日本の大企業には海外ビジネスを束ねる組織があり、「国際本部」とか「海外統括部」とか呼ばれる。
まずはこの組織から外に出してはどうか。海外に出ることで日本にいれば聞こえてこない情報も入ってくる。
世界の見方も変わる。英語もうまくなる。…

-----------------------------------------
多様性が豊かさ生む
 「人材の多様性で最も先を行くのは」と尋ねると、即座にスイス企業という答えが返ってきた。IMDはスイスの
ローザンヌに本拠を置くビジネススクールだが、身びいきではない。現実にネスレのようなスイスの優良企業は
「パスポートの色を問わない人事政策」を実行し、様々な国で採用した人材を世界各地に配属、転勤させて
グローバル人材を育てる。スイスの一人あたり国内生産は8万ドルで日本の2倍弱。組織の多様性、人の多様性
が経済を活性化し、それが豊かさを支えている。(編集委員 西條都夫)

466 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 20:58:14.04 ID:78UNzCQ3
2013/09/30
世界のネスレなぜ強い 「国捨てる覚悟」競争力磨く
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO60377300Q3A930C1TJC000/
http://ameblo.jp/oomasatsuritai/entry-11624653977.html
60歳で退職した社員に、現役時代の基本給の半分 を生涯にわたって企業年金として払い続ける会社がある。
元社員が亡くなり、配偶者が残った場合も、金額 は減るが支給は継続する。「社員1人あたり約1億円 の原資
を見込んでいる」とこの会社の社長はいう。 「日本企業は社員を大切にする」という常識が崩 れ、世知辛い話の多い
昨今、こんな会社があるのかと耳を疑う人も多いだろう。タネを明かせば、この会社 は日本企業ではなく外資系の
ネスレ日本である。同社の高岡浩三社長は「もともとスイスのネスレ本社で始めた年金制度を日本にも導入した。
この話をすると皆さん驚く」という。 ネスレがこんな手厚い制度を維持できる秘密は何か。当たり前のことだが、
高い収益力こそ、充実した福利厚生の基盤である。 世界最大の食品企業であるネスレは連結売上高およそ10兆円
に対し、営業利益は1兆5千億円で、営業 利益率は15%に達する。キリンホールディングス7%、味の素6%、
ヱスビー食品3%--。国内大手の利益率と比べても、ネスレの突出ぶりが分かるだろう。 この差はどこから生じるのか。

ような強力ブランドを多数擁して、それを世界中で 広く売る。地域限定的なローカル企業にはマネのできない物量
のすごみが、ネスレの力の源泉だ。 例えば「ネスカフェ」は日本市場だけでも年間12 0億杯相当を販売し、
日本人が飲むコーヒーの4分の 1を占める。今もっとも重視しているアフリカ市場で は、調味料の「マギー」が売れ筋
中には強壮剤として食べる人もいて、ナイジェリアでは1日1億個が売れるという。 世界展開については、
こんな話もある。全社員35万人のなかで、全体の0・2%にも満たない「イン ターナショナルスタッフ(IS)」と
呼ばれる少数のエリートがいる。複数の外国語を操り、世界各拠点を 渡り歩くが、絶対に赴任しない(できない)国
が一つ だけある。自分の母国だ。 「何かの事情で母国で働くことになれば、格を失う。国を捨てるぐらいの覚悟が
なければ、本当のグローバル人材は育たない。スイス本社はそう考えている」と高岡社長はいう。

(略

「ネスレに限らず、スイス企業に共通した強みはブ ランド力とグローバル化。それを支えるのが、世界中から集まった
人材のダイバーシティー(多様性)だ」 とローザンヌ(スイス)に本拠を置くビジネススクー ル、IMDのスチュワート・
ブラック教授はいう。スイスは人口800万人の小国ながら、金融や製薬、重電まで幅広い業種で強い国際競争力
を発揮し、 フォーチュン500社番付に名を連ねる世界企業が1 4社もある。1人あたりの国内総生産(GDP)は8
万ドルで、日本の2倍近い。私たちが学ぶべきことは 多い。(編集委員 西條都夫)

467 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 21:00:37.77 ID:78UNzCQ3
【提言】これからの時代は、英語が必須 国家試験へTOEFL導入すれば、安倍首相は歴史に名を残す-- 出口治明(ライフネット生命) [06/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370854440/
http://dat.2aa.jp/bizplus/1370854440.html
114:名刺は切らしておりまして[sage]:2013/06/10(月) 21:24:57.31 ID:EpFgtZC9
国全体で英語が使えなくて困るのは、
これからの人口減少時代、不足人材を世界から集められないという一点に限るな。
日本語企業だと、日本語話せる条件で高度人材集めるのは絶望的に困難だもの。
これが英語公用語企業なら世界中から簡単に集められる。
でも企業内だけじゃ生活に不便だというデメリットがある。
街中でも英語が通じる方が得に決まってる。
スポーツチームでも、助っ人選手は言葉の壁で寂しくしてるだろ。
あれは腕一本の世界だから言葉が通じなくてもプレーには支障はないんだろうが、
普通の企業では不可能だ。

115:名刺は切らしておりまして[]:2013/06/10(月) 21:26:48.02 ID:exo/Cdht
人は余ってるから集める必要性が無い

118:名刺は切らしておりまして[sage]:2013/06/10(月) 21:29:07.78 ID:EpFgtZC9
>>115
そういう人じゃなくて、技術者とかだよ。
今の大学生のレベル低下も人口減少による絶対数の不足と、
そこから来る競争心と向上心の欠落から生じてるから、
いずれ必要な技術者を国内で充足できなくなってくる。
ソフト開発などは特にそうだろう。
119:名刺は切らしておりまして[sage]:2013/06/10(月) 21:33:01.90 ID:EpFgtZC9
それと国内市場が縮小してくるから、ガラパゴス的な生き方は難しくなくなって、
世界市場で勝負できないと生き残れない。
その点でも世界中の人材を活用できなきゃいけないが、
本社が日本語文化だと、そんな企業では出世できないんで優秀な人は入ってこない。
スイスは国全体がそうだが、ネスレなんて国籍を感じさせない大企業だ。


【スキル】楽天・三木谷社長「製造業苦境の原因は英語力欠如」 [06/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340964761/
http://unkar.org/r/bizplus/1340964761/

【フランス】英語での授業を拡大 国際競争で対応迫られ[13/05/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369782146/

2013/12/17付
起業大国インド 帰国組が先導
ウミガメ族、経験を駆使 米に留学「保育器」開発 農村電化に外資呼び込む
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO64179850W3A211C1FFE000/
 米国など先進国での留学や勤務経験があるインド人の若者が帰国し、起業する事例が増えている。
海外で得たビジネス経験や技術、さらにはネットワークを駆使して自国の経済成長につなげる。
生まれ故郷に戻ってくるウミガメにたとえ、中国では外国帰りの人材はウミガメ族と呼ばれる。
起業大国のインドでも「ウミガメ族」が産業の新興を先導し始めた。…

468 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 21:11:05.41 ID:78UNzCQ3
【コラム】レッドブルを中心に世界に広がるエナジードリンク市場 [11/06/10]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1307715050/
日本でも今では若者を中心にお馴染みとなってきているレッドブル。20年以上前に、日本の
大正製薬のリポビタンDから強い影響を受けたというオーストリア人が開発した、新しい
エナジードリンク(栄養ドリンク)です。レッドブルの元祖はタイですが、既に定番とな
っているのはオーストリアのレッドブルのモノでしょう。

19 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 23:22:37.32 ID:zbu3SVe9
大正製薬は海外市場をみすみす逃したってことでいいすか?

28 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 23:26:03.94 ID:CzxzXOwi
>>19
そうじゃないの
日本企業お得意のパターンだろ
国内競争に明け暮れて海外市場を全然気にしてなかった
海外制覇した企業が日本市場に乗り込んできて初めて気がつく

31 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 23:27:18.17 ID:3BKft5NS
>>19>>28
大正製薬が海外市場を視野に入れていないなんて
有り得ません。

34 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 23:30:56.39 ID:CzxzXOwi
>>31
じゃああれだな
レッドブルみたいになれるチャンスがあったのに
大正製薬の海外マーケティングが皆無で
このありさまになったということだな

146 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 13:11:30.49 ID:8VSAjamT
>>28
日本企業だけじゃなくて日本そのものだな。
国内競争に明け暮れて高い競争力を持った戦国時代に何もしないで、黒船が乗り込んできてから始めて気付くってパターン。
で慌てて海外進出を図ると。
もっと最初から動いてれば苦労も少く、得られる成果も大きかったのにね。

2011
【飲料/販促】『Red Bull (レッドブル)』が売れているワケ [09/06]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315313923/
2011/09/28
【経済】大正製薬「リポビタン」の欧州展開断念
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317204871/
2012/06/11
【トレンド】「レッドブル」「バーン」など海外ブランドが続々参入!「エナジードリンク」市場が活況
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339392753/
【飲料】今や主婦までが「レッドブルる?」--大手が続々参入! 『エナジードリンク』は誰が買う? [06/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339403127/

【コンテンツ】KARAを踊るインドネシアの子供たちと中途半端な日本の戦略 [03/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1331194776/
この取り組みは、大統領府の強力な指導の下、中央の全省庁、地方政府が民間をバックアップ
する形で行われ、TV番組の輸出振興のみならず観光客の増加、海外興行収入による外貨の
獲得をもたらしている。また、間接的効果としても韓国のイメージ向上に加え、韓国製品の
輸出促進や韓国企業の海外進出円滑化に多大な貢献を果たしている。

469 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 22:03:25.72 ID:Fax7FmaE
日本人のモノヅクリは規格化されたものに適してないんだよ。
端的にいえばIEEEと付くものからは離れたほうがいい。

俺ら日本人より賢い白人がルールを作って、中国人が踏襲する。この展開になったら勝ち目がないんだよ。
ITサービスだって、白人がプラットフォームを作りインド人が人海戦術で安く作る。
白人がルールを作らないもの。ここに日本人のモノヅクリの勝機がある。
だから素材はぎりぎり生き延びている。

470 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 22:08:11.22 ID:756e29Ow
メーカーが保守的でセンス無さすぎ
初めてiPhone出た時にパナの人が言っていたわ
「ボタンも無くメールも打ちづらい、この携帯は流行らないね」

471 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 22:20:23.13 ID:aEaHL4JB
でも、製品開発している一流企業の人達って
日本での高レベルの競争を勝ち抜いて来たエリートなんでそ?

てゆーか、エリートがセンスないなんてないわけだし
エリートじゃない企画を審査するバブル組や老害に問題があるんじゃね?

472 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 22:59:46.37 ID:48HGYS1O
>>441
増田貴司って馬鹿だな
排ガス規制も知らんのか

473 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 23:14:37.87 ID:jOYymd9W
>>470
【社会】「ガラケー」への愛着、中高年を中心に「やっぱり、使いやすい」と需要増★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387249177/

474 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 23:33:44.27 ID:BBd6lfSF
またこの人か。いつも日本の半導体がだめとか書いてる人ね。これが仕事。

475 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 00:09:41.70 ID:nk/glhsM
>>470
実際、初代iPhoneは糞だったから仕方ないと思う。
そこで固定概念が出来ちゃったのが問題だったね
iPhone3あたりから良くなったから、そこで判断が出来たら良かった。

476 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 08:01:23.80 ID:ZqBkGLYI
「日本型マスコミの敗北」

477 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 09:12:19.84 ID:y608TWEP
ガラ携&軽はGJと思います

478 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 10:12:48.30 ID:hV1T0hzd
>>468
なんで「大正製薬は、その気さえあれば、
世界市場を制覇できた」
みたいな前提で話をしてるのか?

世界制覇はそんなに簡単なのか? wwww

バカじゃないか

ジャップの傲慢は天井知らずだわ

479 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 10:15:04.27 ID:hV1T0hzd
>>471
日本国内のレベルじゃ超エリートだけど
世界全体の中でみれば(略)ってことだろ。

宇多田ヒカルみたいなもんだ。

480 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 10:19:24.57 ID:qwsJYOHI
>>469
日本のものづくりは規格化とシステム化の前に敗れたんだと思うよ。
そこに収まらないアナログ分野や重工分野ではまだ生き延びてる。
デジタルに近い分野でそこから逃げたら単なる不戦敗だからどうにもならんね。

481 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 10:46:32.10 ID:aJJLNUTD
過剰品質ってのは当たってる
アメリカはフォードからカービンライフルからなんでもそう
単純で馬鹿でも使えるような製品を大量生産する
iPhoneを始めとしたアップル製品も割り切った作りだもんな
日本人は幕の内弁当的に詰め込みすぎる
だから出来上がった製品がピンボケしてる

482 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 11:24:11.36 ID:9YW+9Cj7
いや、幕の内と言うより、価格を下げたくないから同じ値段で機能を追加する。
たまにシンプルなのを出すが、高級感とかどうでも良いことをして値段はそのまま。
本当に安いのは、本当に粗悪品

割り切るって考えが全く無い。

483 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 11:56:32.41 ID:rwi1Ce7G
>>482
なぜそうするかといえば、シンプルなものを作ってもコストで勝てないから。
かといって付加価値なんていっても過剰装飾にしかならないという八方ふさがり。

484 :【 内需まで外資に差出す安倍特区 】 外資優遇売国に大反対 !!! :2013/12/18(水) 13:25:24.01 ID:d2w15oeD
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%AB%B6%E4%BA%89%E5%8A%9B+%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%89%B9%E5%8C%BA%E6%B3%95+%E5%A4%96%E8%B3%87%E3%80%80%E5%A3%B2%E5%9B%BD&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

485 :【 売国直前、目眩ましで上げる株価 】円安でも米国が静かな理由 :2013/12/18(水) 13:28:11.31 ID:d2w15oeD
>>1
高度成長期バブル、
小泉バブルで壊れた日本社会。

売国カモフラ-ジュに
飴をしゃぶらされて誤魔化される
日本人。

486 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 14:05:07.22 ID:cmEbeOb/
@日本の会社が作ったものを日本に輸入。
@日本の会社が海外で作ったものを海外に輸出。
@原発が止まって原油、ガス大量輸入。
@貿易赤字だから円安が容認されている。
@円安だから海外からの観光客が増えている。

487 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 14:23:04.01 ID:PAIdeN22
そもそも半導体事業そのものの変化についてふれてない時点でアウト。クアルコムとかがうまくいっているのは特許あるからだしサムソンは人件費を犠牲にしてるからできるだけ。エルピーダは業界の問題でやられた所もある。あとit革命の崩壊な

488 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 14:40:01.40 ID:6Oc6xpCY
>>483
コストで勝てない?
何で?
生産地は基本同じだし、やりようによっては
もっと下げられる。
100円ショップなんて、中国の連中が
何でこんな値段で売れるんだって、不思議に思ってるくらいだぞ

489 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 14:46:32.67 ID:6Oc6xpCY
日本型モノづくりの最大の問題は、時代にいけなかったとこだろうな。
海外からのISOなんかもあるけど、SONYやキャノンなんかが
グリーンパートナーとか、多種多様な管理システムを構築して
海外での生産でも安定して商品の品質を維持できるように
してきた。その動きは、世界にも広まり、色々な会社に
取り入れられていった。その結果・・・・

実は、お膝元は、まったくついてこれてなかったw

490 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 16:26:47.11 ID:m69/aVf6
【コラム】「日本の家電」に未来がない理由 [12/08/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1345245336/
■「技術力」の定義が変わった
 振り返ってみれば、家電のデジタル化が劇的に進んだこの十数年、日本の家電メーカー
は最後までこのことを理解できていなかったように思える。
 たとえばテレビを考えてみればわかる。音楽や電子書籍と同じように、いまテレビは
劇的にネットワーク構造へと進んでいこうとしている。「スマートテレビ」と呼ばれる
潮流がまさにそれだ。そこではテレビ受像機はたんなる歯車となり、テレビ番組などの
動画を配信するストアやプラットフォームこそが中核となっていく。だからテレビ受像機
に今後求められていくのは、ネットワークとの滑らかな連携であり、歯車としての動作を
支える秀逸なインターフェースだ。
 しかし、日本の家電業界はそうした潮流が理解できず、韓国や台湾、中国メーカーとの
安売り競争に敗北すると、3D化に力を入れるようになった。だが3D化などコンテンツが
そう簡単に揃うはずもなく、あっという間に失速してしまった。
 この失速でさすがに目覚めるかと思いきや、今度はハイビジョンをさらに高画質にした
2K4Kという新しい規格に力を入れるようになっている。ハイビジョンでさえもまだ普及
しきっていないのに、さらにその先の超高画質を求める消費者がどのぐらいいるというの
だろうか。
 世界の潮流がわからず、過去に成功してきた製品単体の多機能化、高機能化に邁進し、
戦艦大和のように滅亡に向かって突き進んでいるというのが、いまの日本の家電業界の
現状なのだ。
 振り返ってみれば、日本の産業界は「高い技術力」「匠のわざ」という過去の成功体験
にあまりにも引きずられてしまったのかもしれない。いまグローバル市場で求められて
いる技術力は、細部をすみずみまで精巧に仕上げる細工職人の腕のようなものではなく、
ネットワーク構造をいかに構築できるかというものだ。「技術力」という言葉の定義
そのものが変化してしまっているのである。


【IT】米シリコンバレーで発生した"ハードウェアバブル"、シャープ再生への教訓に--岸博幸(慶應大教授) [09/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346461943/
■バブルのきっかけとなった「ハードとソフトの一体化」とは

しかし、それらの環境変化以上に、シリコンバレーでのハードウェア・バブルのきっかけと
なった大事な要因があります。それは、ハードウェアとソフトウェアの一体化によって
新たなイノベーションを創出できる、という考え方の普及です。

もちろん、それは、アップルのiPhoneやiPadの大成功によってもたらされた価値観です。
アップルは、iPhoneやiPadのようなハードウェアとiTunesというソフトウェアを完全に
一体化し、そこにデザインの要素も加えることで、新たなイノベーションを創出しました。

そして、ここで注目すべきは、シリコンバレーにおけるイノベーションの推移です。

491 :490:2013/12/18(水) 16:27:41.02 ID:m69/aVf6
即ち、シリコンバレーが繁栄を続けているのは、イノベーションの重点をハード→ソフト
→ハード+ソフトと巧みに推移させてきたからと考えることができるのではないでしょうか。
ハードウェアがコモディティ化したら中国など製造コストの安い途上国にはかなわないし、
ソフトウェアでもインドなどの新興国がキャッチアップしてコモディティ化しつつある中で、
ハード+ソフトという新しい領域にイノベーションの対象をシフトしたのです。

■シャープへの教訓

こうしたシリコンバレーの巧みな進化の現実を踏まえると、経営危機に陥っているシャープが
取るべき途は明らかではないでしょうか。先進国でのものづくりはイノベーションを創出できる
分野のみにフォーカスすべきなのです。

新たなイノベーションが難しい液晶パネルや太陽光パネルといったハードウェア単体については、
新興国に対抗できる位の大規模な投資とコストダウンができないならば、早く全面撤退すべきです。

【電気機器】ソニーはなぜアップルに負けたのか 戦略の階層 ZAKZAK[12/12/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1354807544/
 ところが今では昔の面影はあまりない。なぜソニーはアップルに負けたのか。敗因はいくつかある。
極めて象徴的なのは、ソニーが投資の分配(大戦略)で失敗している間に、アップルがオンラインの音楽流通システムを開発したこと。
ソニーは音楽のソフト(レコード会社→iTunes)、再生機器(ウォークマン→iPod)とハードの市場を一気に奪われた。

 これを「戦略の階層」で考えてみる。ソニーは「大戦略」レベルで失敗している間に、
その上のデザインやコンセプトのような「政策」や「世界観」のレベルで勝負を仕掛けてきたアップルに負けたことになる。

 同じことが日本の家電業界にも当てはまる。技術力があっても韓国企業に敗れたのは、
新興国などで消費者のニーズをくみ取るマーケティング力で負けたからだ。

 「戦略の階層」の原則は「上が下を決定する」。マーケティングは「技術」よりも高い「作戦」レベルにあるため、韓国企業は勝った。
裏を返せば、マーケティングのような高いレベルから勝負できれば、技術力の残っている日本の企業にもまだまだチャンスはある。

 これを理想的な形で実践している企業がある。大手楽器メーカーのヤマハだ。
ヤマハは良い楽器を製造する「技術」レベルだけでなく、音楽教室を開いたり、
楽器購入のためのローンなど顧客の囲い込み方を工夫することにより、一般的な日本人の音楽環境まで変えてしまった。
日本の住宅事情が悪さにもかかわらず、ヤマハは日本を世界一のピアノ所有国にしてしまったのだ。

 ヤマハの「勝利」は、一般的な製造業のような技術レベルというよりも、より高いレベルでの環境づくりによる「コントロール」の典型的な例である。



技術で勝って事業で負けることは日本のものづくりの必然か
―大量普及と高収益のビジネスモデルで注目される三菱化学メディアの戦略とは―
http://www.tbr.co.jp/pdf/sensor/sen_a135.pdf

なぜコマツ堅調、シャープ苦境 盟主の存在、過当競争を抑止
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO48008480S2A101C1TY7000/
http://blogs.yahoo.co.jp/beautiful_noise2006/31577430.html

492 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 21:51:09.97 ID:aJJLNUTD
マーケティングが大事なんだけど
背広着て毎日同じ場所に行くだけのサラリーマン的発想じゃ何も出てこない
世の中のことに一番無頓着な奴が考えてるんだもの

493 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 23:40:30.66 ID:nCv3iPgn
マーケティングなんぞ無意味。
歴史が証明している

494 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 02:52:30.80 ID:9EszMrf4
【家電】シャープ町田相談役「もう抜かれとるやないか」…鴻海技術開発拠点訪問で 電子立国日本の再挑戦はあるか [12/07/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341671409/
2012/5/25付
「もう抜かれとるやないか」 シャープの決断(迫真)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD170S9_X10C12A5SHA000/
http://www.facebook.com/permalink.php?id=120449471358848&story_fbid=338222779581515
2011年8月、シャープ会長(当時)の町田勝彦(68)は台湾の台北にある鴻海(ホンハイ)精密工業の
技術開発拠点を訪れた。世界で年間1億数千万台売れる米アップルのスマートフォン「iPh one(アイフォーン)」
の生産技術はここで生まれる。
(どうやったら、あの数を作って、この品質が保てるんや)。
iPhoneの新製品が出るたびに、町田はそれを手にとってしげしげと眺めた。シャープもアップルに液晶パネル
を納めているから、アップルの品質基準の厳しさは知っている。それをやすやすと満たす鴻海の「ものづくりの力」が、
町田はずっと気になっていた。まだ身内と決まっていない町田に、このとき鴻海が見せたのは、
実力のほんの一端。だが効果は十分だった。
(もう抜かれとるやないか)
生産装置は町田にもなじみのある日本製だったが、鴻海はそこに様々な改良を施していた。
(人件費が安いとか、そういう次元の話やない)。
アップル、ソニー、ノキア。世界のハイテク企業からノウハウを吸い上げた鴻海の工場は、
生産技術で最先端を走っていた。

交渉の途中で話が中国の政策に及ぶと郭は「ちょっと待ってくれ」と町田を制し、その場で受話器を取って
中国政府の高官と話し始めた。世界中に生産拠点を持つ郭は、桁外れの情報収集力で投資の精度を上げていた。
(同じことが、わしにできるか)。
町田は自問した。

2012/12/31付
アジア企業 戦略解剖
鴻海精密工業 (台湾) 家電の巨人 支える金型 技能伝承に危機感
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO50193730Q2A231C1FF1000/

2013/12/13付
東南アで育つモノ作りDNA、金型技術日本が先導
伊藤製作所、先生はフィリピン人、オギハラ、タイ大手が受け継ぐ
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO63999600S3A211C1FFE000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20131213/96958A96889DE4E1EBEBEBE4E2E2E3E0E3E0E0E2E3E1949497E2E2E2-DSXDZO6399962012122013FFE000-PB1-2.jpg
アジア各国の金型産業の発展段階

【電機】EMS世界最大手の鴻海精密工業、中国でのスマホ事業でシャープと関係解消、「2014年は継続しない」…両社の関係にすき間風[11/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385012404/

495 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 03:08:06.84 ID:L8vxg/Gm
【電機】中国を選んだアップル、日本に固執したシャープ 運命を分けた分岐点 [12/08/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1345047852/
【電機】見誤った液晶パネルの海外生産…追加リストラ必至か SankeiBiz シャープの誤算[12/08/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1345048215/
【モノづくり】日本を去る製造業、空洞化の議論どこへ--英FT紙 [09/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346488142/
【モノづくり】生産拠点としての日本にはもはや競争力がない----英FT紙 [09/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346849533/

サムスン「正直シャープには負けるかと思ったが『物作りナショナリズム』に固執し勝手に自滅してくれた」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339700257/
http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20120615&ng=DGKDZO42619770V10C12A6EA1000
韓国勢が生産すみ分け 液晶パネル中国へ、有機ELは国内に
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C9381959FE0E7E2E7858DE0E7E2E7E0E2E3E09494E3E2E2E2

【経営戦略】「世界の工場」終焉か…独紙が「中国は給料高すぎ、外資系企業が続々と移転検討」(新華経済)[13/12/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387173380/
サムスン:中国からベトナムへシフト−低賃金と利益確保求め
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MXOJ7F6JTSEM01.html




家電不況の教訓 (下)産業の発展過程、重視を 柴田友厚 東北大学教授
成熟度で組織見直し 戦略転換遅れ、収益に直結
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO48956170Z21C12A1KE8000/
http://turezure-shin.blogspot.jp/2012/11/1130.html
http://2.bp.blogspot.com/-Gze7NquWFmw/ULf3TPS0brI/AAAAAAAADuc/v9txvaekP1U/s1600/2012-11-30%2B08.35.13-776069.jpg


【ものづくり】EMSとの賢い付き合い方 真のパートナーに [12/11/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1352991487/

496 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 03:08:44.98 ID:L8vxg/Gm
巨大EMSになり損ねたソニー、強すぎたブランドが足かせ ニッポン電機再生
http://blogs.yahoo.co.jp/j_fumyk/5811070.html
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO42548960T10C12A6000000/
(日経 6月19日)

4月、中国に出張し、現地EMSと日本メーカーの工場を見てきた。
日本勢の地盤沈下が、急ピッチで進んでいることを実感。
ある大手EMSを訪れたら、日本メーカーの製品を製造している幹部から、
「日本勢のパソコンやテレビ製造を担っていた作業員4000人を、
3日間かけて米国メーカー向け製品を担当する工場に異動させた」

米国メーカーとは、iPadやiPhoneの生産が追いつかない状態のアップルのこと。
大量の作業員と巨大な工場を持つEMSは、受注を最大化するため、
日本勢にまねのできない規模で、ダイナミックに人材や資本のシフトを進めている。
シフト先は、大きな発注力を持つ顧客であり、
日本メーカーはその対象から外れつつある。

EMSの製造ラインを一目みただけで、日本の家電メーカーが
大量生産と、急激な価格低下という大きな潮流から完全に取り残されている。

大手EMSの工場の共通の特徴として気づくのは、
いずれも大量生産に向いているライン生産方式をとっていること。

日系の家電メーカーは、少量多品種に向いているベルトコンベヤーを使わない
セル生産方式。
その協力工場なども、右へ習えでセル生産方式。

セル生産方式は優れた方式だが、「少量多品種」生産に向いている方式。
日本勢は、ライン方式で大量生産を進める大手EMSにのみ込まれ、
勝敗が明らかになった現在も、修正できていない。

セル生産方式は、少量多品種に向く方式で、トヨタ自動車がいち早く導入。
これを、国内空洞化などが騒がれた1990年代初め、
ソニーが取り入れたのが日本の電機業界に普及した発端。
1台数百万円する乗用車などの生産には効率が良いものの、
1台数万円にすぎない家電で、少量多品種を「是」としてそれに向いている
生産方式を受け入れることに、問題があった。

日本メーカーは、何とかしてそれぞれの製品あたりの生産量を維持、
拡大することを考えるべきで、他社製品の製造も引き受けることが必然。
それを徹底していれば、もともと高い製造技術を有している日本勢も
EMSになっていた。
巨大EMSになることができていれば、共通部品の大量購入による
バーゲニングパワーを発揮し、価格競争力も高められた。

497 :496:2013/12/19(木) 03:09:38.39 ID:L8vxg/Gm
ソニーは、事業部の配下であった各工場をいち早く独立させ、
設計まで行える力を付けることを目指し、
ソニーEMCSという設計製造サービスカンパニーを立ち上げた。

工場の改革で先行した分、EMSになる資格は十分にあった。
日本勢は、基本的に自社製品の製造にこだわりつづけ、
今となっては巨大EMSに生産を移し、自社工場の縮小を図っている。


強いブランド力を維持することに成功しているメーカーは、
EMSとの主客逆転を簡単に許さない手立てを打っている。
「アップルや、中国のレノボ・グループは、半導体や電池・液晶といった中核部品を
あらかじめ指定し、製品の生産を任せるEMSに供給している」

日本メーカーと対照的。
日本勢は、EMSを使う際、一部には指定するものはあるものの、
基本的にはEMS側が大量調達している部品を使う。
この結果、特徴のない商品は、他社製品との差別化が難しく、
発売直後から値下がりに直面する。
アップルと日本勢では、EMSとの力関係があまりにも違う。

日本メーカーの課題は、「水平統合か垂直統合か」とか、
事業部制の是非といった組織論などとは別の次元に本質がある。
各社は、将来のあるべき姿を示し、成長に向け進むべき大方針を
早急に定義し直し、全部門が共有する必要がある。

(抜粋)

498 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 03:10:13.10 ID:L8vxg/Gm
大前研一の日本のカラクリ
下請けなのになぜ台湾企業は強いのか
http://president.jp/articles/-/7436
 日本企業は世界化の範を欧米に求めて、開発研究から設計、製造、販売まで自分たちで手掛け、ブランドを持ち、
サービスまで自前で展開する垂直統合型のフルビジネスシステムを成長モデルにしてきた。
 対して台湾企業は一つの機能に絞り込み、専門分野に特化することで競争力を磨いてきた。台湾のTSMCは
世界トップのファウンドリー企業(自ら設計は行わず、発注元の回路設計に基づいて半導体を製造するメーカー)
だが、台湾企業の多くはそうしたファウンドリー企業やEMSメーカー、他社ブランドを製造するOEMメーカーである。

 鴻海などは日本から学んだ技術を中国の会社に教えて日本よりもはるかに安いコストで製品化する、「技術の
トランスファー」が常套手段だ

 恐らく鴻海は日本企業よりも日本の購買事情をよく知っているだろう。彼らは「もっといいものはないか」と常に
アンテナを張っていて、いいものがあれば買って教わり、間髪入れずに中国の会社にそれを展開して、安い値段
で作れるようにする。発注のボリュームも半端ではないから、中国企業も一気に育つ。そうやって作り上げてきた
鴻海の購買・生産チェーンは今や世界最強といえる。
 あらゆるものが汎用化するデジタル時代においては、誰かが開発したものを少しでも安く作ったところが勝つ。
 日本の技術や機械を素直に取り入れてブラッシュアップしてきた台湾のハイテクと中国の巨大なマンパワーが
結びついたチャイワン企業の強みが生きるのだ。

 近頃はOEMやEMSのみならず、「設計、デザインまでお手伝いしましょう」というODM(発注元のブランドで製品
を設計・生産すること)が増えていて、スマートフォンなど複雑なIT機器は鴻海やASUS、HTCなどの台湾の
エレクトロニクスメーカーに頼まないとすぐにはできない状況になっている。唯一の例外は韓国のサムスンだろう。
 今、技術的にも世界最先端の製品を世界最速で世に送り出しているのは台湾企業だ。注文を入れてから市場
に出るまで数カ月。開発期間が最短9カ月、下手をすれば1年後の発売を目指して製品作りをしている日本企業
ではとても太刀打ちできない。

 中国語、英語、日本語の3カ国語を操る台湾勢は世界のマーケットに通じているし、日本の事情も知り抜いている。
中国人の使い方も知っている。
 台湾では技術者の給料は高いし、理科系で大学院にいくと兵役免除になることもあって、技術系の人材が次々と
輩出されてくる。アメリカで起業する台湾人も多く、シリコンバレーとの結びつきが強い。彼らはシリコンバレーの
ネットワークをうまく使いながら最先端の技術をビジネスに結びつけている。iPhoneの開発者が集まっているカフェ
の隣の席には、いつでも台湾人の起業家やエンジニアがいるのだ。そこに日本人の姿はほとんど見えない。
この距離感たるや絶望的だ。
 主役はアップルやグーグルであり、それを取り囲むサポート部隊のほとんどが台湾勢。そして台湾勢の指示
通りに動いているのが中国企業――というのが世界のエレクトロクス業界の構図である。

499 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 03:11:37.11 ID:L8vxg/Gm
2012/10/23 12:09
米・台・韓の「密約」に負けた日本のテレビメーカー
米ビジオ、強さの研究(3)台北科技市場研究 大槻智洋
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO47525010S2A021C1000000/
http://iroiroang.blogspot.jp/2012/10/blog-post_26.html
 「技術流出によって日本のテレビは負けた」「何でも自社で手掛ける垂直統合体制が悪かった」……。
こうしたテレビ事業の敗因分析がいかに的外れで浅はかなものか、筆者はこれまでの連載で示すように努めてきました。
 前回は、北米第2位のテレビメーカー、ビジオ(VIZIO)社と設計・製造受託企業の台湾・瑞軒科技(AmTRAN
Technology、アムトラン)の緊密な協力関係に触れました。
 アムトランが製品のメーカー(売り手)に不利ともいえる取引ルール「VMI(Vendor Managed Inventory)」
を許したり、物流や在庫管理を引き受けたりする裏には、設計・製造受託企業と最終製品を販売する企業の間の
「情報の非対称性」を減らせるという見返りがある、という内容です。
 今回は、米国・台湾・韓国の企業が「サプライチェーン全体として勝つ」ことを目的に採っていた秘密の約束の存在
を解説します。

 「ビジオは“損失補填”をしてもらっていた」(アムトランのライバル企業社員)。

 しかし、この種の約束(協力関係)を構築できなかった日本のテレビメーカー(ベンダー)が、いかに“世間知らず”で、
サプライチェーン全体のことを考えていなかったかが分かるでしょう。もっと言えば、いかに独り善がりで事業展開
していたかを示す良い証拠だと筆者は考えています。

「テレビの市販価格の急落に翻弄されてアムトランもビジオも十分な利益を得られていない。誰が値引きの原資を提供するのか」という疑問です。
 それをアムトランのライバル企業の社員に聞くと、答えは明瞭でした。
 「韓国LGディスプレーだよ」。

市販価格急落に向けて手を握っていた3社。日本のテレビメーカーは下段の通常ルートでのみで市販価格の下落
に応じようとして失敗した

 「あぁ『市価急落対応値引き』ね。あったよ。経営トップ同士が話し合って決めて、僕には決定事項として降りて
きていた。LGディスプレー―アムトラン―ビジオは運命共同体みたいなもの。協力しなければ生き残れない。
別にこの3社が特別だったというわけじゃない。台湾の液晶パネルメーカーである友達光電(AU Optronics)や
奇美電子(Chimei Innolux)だって、大口顧客に対してやっていたそうだから」

 厳しくいえば、日本のテレビメーカーは、世界のテレビ業界におけるルールにあまりにも無知でした。基本的なルール
すら把握せずに世界市場で戦えると簡単に考えていたフシすらあります。
 最後に、日本人なら「あこぎ(あくどい)」と口走ってしまうような取引がテレビ産業には存在することを指摘します。
具体的には、EMS/ODM企業が買った液晶モジュールを、設計・製造の依頼主でないテレビメーカーに転売
(横流し)するケースがあることです。

 EMS/ODM企業はこれによって収益を得られるばかりか、液晶モジュールの購買力を維持・向上できます。
一方、ソニーのように本来は強い購買力を持っている企業にとっては、その強みをそぎ取られる行為にほかなりません。

(抜粋)

500 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 03:16:55.77 ID:L8vxg/Gm
【IT】アップルの「植民地支配」が日本にもたらしたもの ビデオ撮影で海外に移植された日本の匠の技術 [13/08/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378558876/
つまり、iPodの仕事は手作業ではこなせないほど増えていたため、もっと安い人件費で、
大量に磨けるところへ移転させようとの目論みだったということ。ビデオに録画された匠の
技術は、どこかアジアの別の国に"移植"されたのです。
「iPodを磨く作業のビデオ撮影は3日間続きました。でも注文をくれる地場の親会社から
頼まれたら、我々は断れませんからね」
ビデオ撮影を受け入れてからほどなくして、小林はこの仕事から手を引いた。そしてピーク
時には地元の研磨業者約20社が1日で1万5000〜2万台も磨き上げていたiPodの仕事は、地元
から消えてしまったのだ。


2013/12/17
(一目均衡)伝統を捨てる決断 米州総局 川上穣
http://s.nikkei.com/1bL6uID

エコノMIX 異論正論  池田信夫
電機産業を輸入超過に転落させた「現場主義」の呪縛
2013年12月17日(火)18時25分
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/12/post-774.php


【家電/経営】中国家電のハイアール、埼玉に研究開発の拠点新設を検討--日本の電機大手からリストラされた技術者らも積極採用へ [02/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360224228/

【電機】台湾・鴻海、来年東京と大阪にディスプレイ関連のR&Dセンター設立へ--初年度投資額は約870億円 [12/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1356786524/
【電機】台湾・鴻海、大阪に開発拠点 大手のリストラ人材確保--社長には元シャープ液晶生産技術開発本部長が就任 [06/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370053134/

【モバイル】「HTCに残っているすべての友人に告げる。とにかく辞めて今すぐそこを離れろ」--HTCが株価10分の1の危機的状況に [09/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380368230/
【モバイル】台湾のHTCが窮地に、中国のレノボと提携か [11/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384489448/

【PC】台湾エイサー、「最終赤字」が438億円--CEO引責辞任へ [11/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383663703/

501 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 03:19:04.13 ID:L8vxg/Gm
2013/7/18
パソコンの落日 揺らぐ「IT集積地」台湾の存在感
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO57435650X10C13A7000000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20130718/96958A90889DE7E5E6E1E7E4E7E2E3E5E2E5E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5743700017072013000001-PB1-8.jpg
パソコンの開発・生産の流れ

 台湾では1980年代に当局の主導で、パソコン関連業界が発展。エイサーや半導体受託生産の台湾積体電路製造
(TSMC)などが成長した。90年代以降はノート型パソコンを中国大陸で大量に組み立てる広達電脳(クァンタ)など
EMS会社が急成長し、世界のパソコンのサプライチェーン(供給網)で台湾企業は欠かせない存在となった。
 特に台湾のEMSは米半導体大手のインテルや各種の部品メーカーと強固な関係を構築。2000年代半ば以降は
顧客のパソコンメーカーからでなくインテルなどから直接、パソコン開発に必要な半導体の技術情報などを仕入れる
ようになった。この情報を活用し、従来はパソコン各社が手掛けていた設計やデザインなどの企画業務までを代行
し、発言力を高めてきた。
 だがパソコン市場はタブレットとの競合が生じたことで12年から縮小期に突入。IDCはタブレットの出荷台数が
13年にノート型パソコンを逆転、15年にはデスクトップ型を含めたパソコン全体も上回ると予想する。台湾のIT各社
もスマホやタブレットへの需要シフトを急いでいるが、TSMCなど一部を除いてパソコン不況の影響は大きい。
 特に厳しいのがノート型パソコンの受託生産が主力のEMSだ。パソコンの穴を埋めようとタブレットの受注を
増やしているが、パソコンに比べて単価が安いのが難点。EMS大手の仁宝電脳工業(コンパル)の陳瑞聡総経理
は「タブレット4台でノート型パソコン1台分の売上高にしかならない」と頭を抱える。スマホも最大手の韓国サムスン
電子などは自社生産が基本で、受託生産需要はパソコンほど多くない。
 さらにタブレットは内部の構造が簡易なため、設計やデザイン業務のニーズが大幅に縮小する。EMSが
パソコンで磨いてきた企画力などのサービスが要らなくなり、単なる「組み立て屋」になるリスクをはらむ。
IT端末の栄枯盛衰は世の常だが、台湾のIT業界を約30年けん引してきたパソコンの衰退の余波は大きい。

502 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 03:33:58.59 ID:ydbMUXtD
2013/9/17
「姿の見えない」台湾IT企業の衰退説を疑え
編集委員・村山宏
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1401A_U3A910C1000000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20130917/96958A9C9381959FE3E6E2E3938DE3E6E2EBE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5973478014092013000005-PB1-14.jpg
台湾IT企業の4〜6月期業績
 台湾のIT(情報技術)企業が日本のメディアに取り上げられなくなった。旬をとうに過ぎたパソコンだけでなく、
スマートフォン(スマホ)、タブレット(多機能携帯端末)も業績はパッとせず、頼みの綱だったEMS(電子機器
の受託製造サービス)にも陰りが見える。半導体を除く主力企業が総崩れの様相をみせるなかで台湾IT衰退論
も流れる。IT強者として日本企業をさんざん苦しめた台湾企業は歴史の表舞台から姿を消すのか。


2013/12/17
パソコンよりドーナツに走る台湾IT産業の苦境
台北支局・山下和成
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM16018_W3A211C1000000/
 2013年は台湾経済の屋台骨であるIT(情報技術)産業の苦境が浮き彫りになった年だった。
元気な企業も一部存在するが、世界のIT景気が堅調なのに、ここまで閉塞感が強まった時期は
あまりないはずだ。その原因をひもとくと、「モバイル転換」「中国」という2つの構造変化が浮かび上がってくる。
■飲食FCのほうが「もうかる」
 12月12日、台北市内。日本でも展開する米ドーナツチェーン、「クリスピー・クリーム・ド…

503 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 06:31:15.56 ID:JE4wuDAZ
中村修二氏からの忠告「このままじゃ日本は沈没する!」
http://blogos.com/article/73294/
この実用化可能な高輝度青色LEDを開発し、量産化の道筋をつけたのが、中村修二氏であった。

 先日、その中村修二氏の話を聞く機会があったので、その内容を紹介したい。

 中村氏曰く「アメリカのいいところは多様性でしょう。学生を見ても、インド系やアジア系の学生がいるから
いいのです。もともとのアメリカ人だけだと国としても衰退すると思いますよ。でも彼らアングロサクソン系の
アメリカ人のすごいところは、とにかく理論が好き。ものごとの事象について、あとからうまく理論付けしてくる。
本もよく読む。
 アジア系の学生が、理論はよくわからないけどチカラ技でなにかをつくると、それをしっかり理論で説明してくる。
この両者があるからうまくいくんでしょう。
 いま私のところの学生は、アメリカ人が5割、あとはインド人、中国人、台湾人、韓国人ですね。
日本人はいません。外国人はハングリーだから、やる気もすごいですね」

 最近の日本人の少なさに落胆するという中村氏。日本人はとても優秀な民族で半端なく賢い。
だからいいものを作る。でも商売が下手。英語によるコミュニケーション能力が欠如しているので、
せっかく世界に通じるいいものを作っても、それが日本国内だけにとどまり、グローバルな製品にならない。
日本人が語学力を付ければ、もっともっと世界でトップを取れるのにもったいないと嘆く。

「アメリカの理工系の教授はみんな、100%、企業のコンサルティングをやっています。
そのうち半分はベンチャー企業の経営者でもある。なぜならそういう人しか、大学が採用しないからです。
そうやって旬の情報を学生に還元するわけです。いま起こっていることを学生に教える。だから学生も現場で
起こっている生の情報を学べるわけです。
 でも日本は違いますよね。昔のことを永遠に教えている先生もいる。学生がかわいそうですよ。
だから優秀な若者はどんどんアメリカに来ればいい。そういうふうな流れが当たり前になれば、
さすがに日本政府も考えを改めるんじゃないですか。もしくは行くところまで行って沈没すれば
目を覚ますかもしれない。半導体がダメ、テレビ業界もダメですから、システムを変えない限り、
最後は自動車業界にまでダメになって、このままあらゆる業界がダメになっていきますよ」

504 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 15:36:23.87 ID:tB7MMgw8
>>503
> せっかく世界に通じるいいものを作っても、それが日本国内だけにとどまり、グローバルな製品にならない。

これはバブル崩壊後、企業経営者が内向きになってから。
更に「アジア向き」になってしまったため、日本製品の
良さが損なわれた。

逆説的だが、世界で売りたければ国内で売れるようにすれば
良い。つまり、日本人の平均所得を引き上げれば良い。
日本人が購入するようになると、良いものには高い金を
払いたがる民族なので性能がどんどん向上する。
それを世界に向けて売っていけば良い。
そして、それはバブル以前には普通にやっていた。
世界が日本製品を欲しがっていた。

中途半端に中国製日本家電メーカー商品みたいなものを
作るのが最も良くない。ブランド価値の切り売りになっている。

505 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 17:41:48.07 ID:z/nUIjuZ
>>504
先進国と違って新興国は購入基準が異なってる。
異なる新興国市場が急成長巨大化してきてるのが日本企業凋落の原因で、
サムスンや中国企業台頭の基盤になった。
日本の顧客が必要とする品質は、中国やインドやアフリカは必要としてない。
なおかつ日本市場が縮小してて、
工業製品のモジュール化均一化によって一定品質の確立が容易になった。
世界市場ファーストで投入してくる企業が先にシェア押えてしまって
遅れた日本企業は出る幕がなくなる。
サムスンが米国市場押えに入ってるのに、
パナソニックは関西市場でトップ獲るぞと言ってるようなもん。
さすがに関西市場優先てことがないのは日本語市場で考えるから。
もし関西弁が公用語の日本語とかけ離れてるなら関西優先になってるかもしれない。
実際、ビールなら沖縄にオリオンビールという地場産業がある。
会社の言語が英語なら、自然と日本市場より世界市場に先に目がいく。
例えばそれがネスレの強さ。

506 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 17:55:29.12 ID:o9Zpti8I
【大学経営】就活本番、早稲田・国際教養学部など「G5」に熱視線 グローバル化、即戦力求める企業 [13/12/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387036074/

507 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 18:12:07.68 ID:s1ZRAu1L
もし、人類が知的な存在であるならば、いずれは国籍なんて無視して理系
及び理系側についた人間(ニュータイプ)で独立国家(ジオン公国)つく
って、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの存在価値のな
い劣等種(オールドタイプ)に戦争をしかける時が来る

その布石として、まず製造業(エンジニア)がどんどん海外に出ることが
必要だ。原発停止して電気代が高騰してるのに会社ごと海外に出て行かな
い決断力のない経営陣、為替が1ドル200円以上の円高なのに会社ごと
海外に出て行かない無能経営陣の下で働くのは馬鹿のやることだ。

508 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 18:46:59.80 ID:l2dS5fcL
つか新しいもん作れよな。安さ世界一に挑戦みたいなやつはいずれ死ぬやろ

509 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 18:55:23.63 ID:yz0ZM4Z+
【携帯】「ファンは至る所にいる」…中国新興スマホメーカー・小米科技(シャオミー)、世界規模のファンを動員して海外進出狙う[12/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387410722/
 小米はファン基盤を開拓するため、同社のOSに加える機能や更新内容をユーザーやファンに直接入力させている。小米のOSは、
グーグルのモバイル機器用無償基本ソフト(OS)「アンドロイド」に加えて起動するプラットフォームで、小米はソフトウエアを毎週無償で
更新している。
 バーラ氏によると、小米はMi 3により、登録ユーザー数が中国語のフォーラム(参加者が意見を書き込む場)で500万人以上、英語の
フォーラムで10万人以上となった。小米は中国、台湾、香港以外で21カ国にフォーラムを持ち、熱心なユーザーはバグを報告したり、
新しい機能を提案したり、ソフトウエアを、非公式版で入手可能な現地の言語に翻訳している。
 バーラ氏は、この過程がユーザーを誘致する強力なツールだと述べた。他国のファンも「母国で入手可能となれば小米の製品を
購入する最初の顧客となり、彼らが情報を流し、ブランド大使となる」と述べた。


【国際】アフリカに立つ100万人の中国人…アフリカは儲かる、それは世界の常識だった[12/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387387373/
平野:実はけっこう前からなんです。アフリカに投資すると利益率が高いぞ、という話は、1990年代から言われていたことなんです。
池上:90年代ですか。それはずいぶん早くから注目されていたんですね。でも、多くの日本人は、それを知らなかった。
平野:そうなんです。当時の国連の報告書などにちゃんと書かれていたのですが、日本企業がほとんど反応しなかった。このため、
日本では知られることはなかったんです。

平野:ただ、1社だけ「アフリカは有望だ」と言い続けた日本企業がいます。
池上:へえ、どこですか。
平野:コマツです。建機が主力のコマツにとって、資源ビジネスの成長と拡大は自社製品の売れ行きと密接な関係にあります。つまり、
アフリカでいち早く起きた資源ブームに唯一、鉱山機械供給で参入していたのがコマツだったのです。2000年代半ばにはアフリカで
ビジネスを拡大し、高い収益率を誇っていました。

平野:なぜ、2007年から2008年にかけて、日本企業が急激にアフリカでの事業展開に動き出したと思います?
池上:……分かりませんね。リーマンショックは関係ないでしょうし……。
平野:答えは、中国、です。
池上:中国!今やアフリカビジネスの話をするとき、中国の存在は絶対に欠かせませんよね。
平野:中国は2000年からアフリカ攻勢に打って出ましたが、2007年頃には欧米で、中国の急激なアフリカ進出に対する強い警戒心が
あらわになっていました。それを見て、日本人が動き出したんです。
池上:中国がきっかけで、日本企業がアフリカ市場に注目するようになった……。なんだか皮肉な話ですね。かつては日本企業の
後追いを中国がしていたはずだったのですが。

510 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 22:13:36.47 ID:NzZ++o89
電卓、ラジカセ、ヘッドホンステレオ、VTR、液晶モニタ、カーナビ、携帯、ビデオゲーム機、DVD/BD
日本で開花したオリジナル技術

511 :名刺は切らしておりまして:2013/12/19(木) 23:06:18.96 ID:Y//T788F
>>497
EMCSが独立なんて無理だった
本体に負んぶに抱っこの甘えたお役所体質の会社だから

512 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 06:04:49.65 ID:+/fAe1Bl
2013/12/19
【政治】 戦前から日本は「スパイ天国」だった!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387444162/
http://logsoku.com/r/newsplus/1387444162/

513 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 08:26:22.38 ID:45Cdmie5
>>510
ほぼ全てがスマホに飲み込まれちったな・・・くやしいぜ

スマホはグローバルを比喩する存在にもなっていて
そこに使われる時間に拠り、すべての産業が影響を受けてしまい
若者のスマホ中毒で車の優先順位が下がり、自動車産業すら影響を受け始めているからなぁ

世界は核ではなく、スマホによって滅亡するんじゃないかとマジで思う

514 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 17:45:21.27 ID:V2TYiqOg
【ニッポンの分岐点】日の丸半導体(1)躍進 官民一体で追いかけた夢
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130810/fnc13081011130004-n1.htm

【ニッポンの分岐点】日の丸半導体(2)日米協定 圧力が生んだ“管理貿易”
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130817/fnc13081709260000-n1.htm
世界を掌握した日の丸半導体―。いらだつ米国は圧力をかける。そして日米半導体協定が結ばれた…。
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377259564/

【ニッポンの分岐点】日の丸半導体(3)失われた10年
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130824/fnc13082408220001-n1.htm
 ■第2の“終戦”
 日本製半導体のダンピング輸出を防止するため、米国側が日本メーカーに求めたのはコスト構造の開示だった。
米商務省はそのデータに基づき、メーカーごとの最低価格をはじき出し、各メーカーの輸出価格を決めていった。
 「価格決定権が自分の側になく、自由度が完全に奪われた」。日立製作所で半導体事業を担っていた牧本次生(76)
はこう振り返る。コスト構造の開示によって日本メーカーの実力は競争相手に丸裸にされた。

 日の丸半導体が再び競争力を高めるには“不平等条約”を終わらせるしかないのは明らかだった。

これに対し、米国側は「政府関与を認めないのであれば交渉を打ち切る」と強硬姿勢を貫く。半導体産業の
生き残りを懸け、互いに一歩も譲らなかった。

 第2の終戦−。牧本は、米国側の完全勝利に終わった半導体協定の終結を指してこう呼ぶ。

 ■進んでいた構造変化
 日本勢が米国との半導体摩擦に忙殺されていた陰で、業界には新たな潮流が芽生えていた。昭和60年には
インテルが自ら生み出したDRAM事業から撤退し、コンピューターの頭脳となるマイクロプロセッサーの開発に
傾注していた。同じ年に半導体の設計・開発に特化したクアルコムが誕生。後に受託生産で世界を席巻する
台湾TSMCも62年に産声を上げた。

 ■海を渡った技術者
 日本メーカーの衰退と軌を一にして伸長していったのが韓国メーカーだった。韓国勢は日米半導体協定締結後
からDRAM事業を立ち上げ、投資を集中。韓国製半導体は外国製半導体として日本市場で急伸し、価格設定に
苦しむ日の丸半導体の牙城を世界市場でも切り崩していった。
 韓国勢躍進に手を貸していたのは、ほかならぬ日本メーカーだった。日本市場で20%以上の外国製半導体を
受け入れる必要があったため、韓国側に技術を供与。半導体協定のために思うまま腕を振るえないDRAMの技術者
は韓国側に招かれ、週末には海を渡った。
 当時、東芝で半導体工場長などを務めていた川西剛(84)には、毎週金曜便で韓国に飛ぶ社員がいると耳に
入ってきた。「伸び盛りの韓国での仕事に技術者としてやりがい、生きがいを感じていた人間はいたかもしれない」
とやりきれない思いを口にする。韓国側の再三の要望に応じ、最先端工場に招くと、しばらく後にレイアウトをそっくり
模した工場が韓国で完成したこともあった。

 「日米半導体協定の恩恵を最も享受したのは韓国メーカーだった」。牧本がこう指摘するように、韓国勢は
平成10年にはDRAMの年間売上高で日本メーカーを追い抜くまでになった。それ以降、日本メーカーは
韓国勢の後塵(こうじん)を拝している。

515 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 17:47:06.55 ID:V2TYiqOg
2010/10/16
世界通貨戦争、無条件降伏する日本
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1287186264/
http://www.logsoku.com/r/news/1287186264/
【経済】中国が仕掛ける通貨戦争 「ばらまき外交」だけでは、円は人民元との「新通貨戦争」を乗り切れそうにない[05/16]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242427267/
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1242427267/
【経済】国際通貨戦争、勝者は人民元 日本はスタートラインで動かず呆然としている(産経・田村秀男)[01/18]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263765087/
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1263765087/
【産経・経済講座】米国は株高・ドル安を演出 金融・通貨戦争の真相[10/10]
http://www.logsoku.com/thread/toki.2ch.net/bizplus/1286699005/


(ウォンの研究)(1)韓国、隠密介入を武器に 輸出優遇政策と両輪 円との為替差、開く一方(2012/10/25付)
http://www.nikkei.com/article/DGKDASFS23015_T21C12A0EE8000/
 円とウォン。ふだん為替市場の表舞台に登場することのない、韓国通貨との取引が日本
経済を追いつめている。自動車や電機などの主要産業で韓国企業と激しく争う日本企業
に、補いきれないほど大きなハンディを課すウォン安。日韓の間に横たわる、隠れた ...

ウォンの研究 (2)日本株、連動強める
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO47696510W2A021C1EE8000/
 我が国の株式相場は円・ウォンレートとほぼ同じ動きをしている」。経済産業省は2012年の通商白書で、
ウォン相場と日本株の関係について取り上げた。外国為替市場で円高・ウォン安が進むのに連動して、
日本の株価が下落する動きが目立つ ...


【検証】「日本の国力は落ちた」との韓国・李明博大統領の認識は正しいか?--原田 泰(早大教授) [10/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349919456/
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/9/5/-/img_954cd11f4643d7a07a81e0b50814dc57242698.jpg
なぜこんなことになってしまったのだろうか。図には円と韓国ウォンの対ドルレートを右目盛りで
示している(作図のために韓国のウォンの値は10分の1にしてある)。円もウォンも大きく変動して
いるが、1990年から現在までドルに対して、円が1.9倍に増価しているのに、ウォンは4割減価
している。ウォンは対円では3分の1に減価していることになる。これが日本の輸出を減退させ、
韓国の輸出を急増させたことに間違いはないだろう。

なぜ円高、ウォン安になったのかと言えば、日本の金融政策が一貫して引締め、デフレ的であった
のに対して、韓国の金融政策がデフレ政策を取らなかったからである。

金融政策を緩和しすぎると思わぬ副作用があるなどと言っている人がいまだに多いが(どんな
副作用か具体的に説明したためしはない)、緩和しないことの副作用の方がずっと大きいのだ。

516 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 17:47:54.62 ID:V2TYiqOg
日本の家電は6重苦じゃない、「1重苦」だ  フジマキ・ジャパン社長 藤巻健史氏
http://www.nikkei.com/money/column/moneyblog.aspx?g=DGXNMSFK2202U_22102012000000&df=1
家電メーカーが苦境に陥っている。再建策が練られているというものの、エルピーダメモリも破綻した。
ひとえに円高のせいだ。円高の弊害もついにここまできたか、と思っていたら先日、某テレビ局から
「日本家電の再…

家電業界は売り上げ増減の8割が為替で決まる。
1ドル=80円を放置して、経営者ばかりを責めるのは「木を見て森を見ず」だ。
高橋 洋一
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33966


オピニオン:円高を許した日銀の重責と政府の使命=ジョルゲンソン教授
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE89A02920121011
<行き過ぎた円高>

為替市場での円レートの過大評価が、日本経済の低パフォーマンスの主因であることは明白だ。日本銀行が
より積極的な金融緩和策を講じなければ、この行き過ぎた円高は日本の潜在成長力にとって今後も大きな壁
となり続けるだろう。

2008年の国際的な金融危機以降、円は対ドルの名目為替レートで1985年のプラザ合意前後に匹敵する
勢いで上昇した。輸出や生産の落ち込みは、主要先進国の中で最も激しかった。

率直に言って、日銀はこのことに対して重大な責任を負っている。金融危機からほどなくして、米連邦準備理事会
(FRB)に追随し、実質ゼロ金利政策を復活させたものの、資産購入を増やし量的金融緩和の観点でバランスシート
を拡大し始めたのはようやく最近になってからだ。FRB、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中央銀行)は、2
008―09年の金融危機の最中にバランスシート拡大の方向に大胆に舵を切っている。しかし、日銀は主要中銀
の中では唯一、そうした動きに同調しなかった。その結果が、円レートの急上昇である。

企業の収益悪化の主因をマネジメントの失敗に求める声も多いようだが、それも間違いだ。たとえば、日本の
電機メーカーの大半は、円がこれほどまでに過大評価されていなければ、アジアのサプライチェーンの中で
もっと役割を拡大できていただろう。これら輸出セクターが、金融危機以降の日銀の失策で最も酷い被害を
受けたことは明白だ。言い換えれば、日銀がより強力な金融政策を推進するようになれば、彼らが取り返せる
ものも大きい。

日本企業はいまだに素晴らしい技術と洗練された製造ノウハウ、そして能力の高い人材を有している。
アジアのサプライチェーンの中でより良いポジションを確保できれば、韓国や台湾の企業を相手にもっと
効果的に戦うことが可能なはずだ。その意味では、私は日本企業の将来をさほど悲観していない。

517 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 17:49:02.29 ID:V2TYiqOg
■福田昭のセミコン業界最前線■
エルピーダの事業戦略から見える、DRAM市場の主役交代
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20110616_453354.html
http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/453/354/photo004.jpg
 国内唯一のDRAM専業ベンダーであるエルピーダメモリの2010年度(2011年3月期)通年業績と2010年度
第4四半期(2011年1〜3月期)が公表された。
 2010年度(2011年3月期)通年の売上高は前年比10.1%増の5,143億円、営業利益は同33.6%増の358億円である。
2009年度(2010年3月期)に続いて2年連続で黒字決算となり、しかも営業利益を大きく伸ばした。

●2007年以降の円高が業績に大きく影響
 とはいうものの、外国為替交換比率の変化、すなわち具体的には円高により、多大な損失を被っているとの
思いがエルピーダメモリには強く存在する。5月12日に開催された業績発表会見の席で同社は、2007年と2010年末
を比べるとドルに対する円の交換比率は26%上昇したが、ドルに対する韓国ウオンの交換比率は21%下降したと説明
していた。さらに、韓国ウオンとの為替交換比率の差がなかったものと仮定して計算した2010年度(2011年3月期)
業績の数値を示してみせた。
 この仮定の下だと、売り上げは約3,300億円、利益は約2,000億円も増える。エルピーダメモリに限らず、
韓国企業と海外市場で競争している日本企業は、巨大な利益を円高によって失っていることが分かる。


【M&A】「日の丸DRAM」消える:エルピーダ、米マイクロンの完全子会社に:公的資金300億円の大半は戻らず [13/07/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375279226/
【経済】「日本銀行がエルピーダをつぶしたと言っていいと思う」…安倍首相の金融政策ブレーン・浜田宏一氏(米エール大名誉教授)★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358594526/
【コラム】浜田宏一「教え子だった白川方明日銀総裁はどこで道を誤ったのか」 [13/01/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358553463/

518 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 17:49:57.02 ID:V2TYiqOg
【経済】ノーベル賞経済学者P・クルーグマン「日銀総裁は銃殺に処すべきだ」
http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51569500.html
クルーグマン教授、白川日銀総裁を銃殺せよ!と発言3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1334550771/

バーナンキ議長の成績は「B」、白川総裁「C−」−米誌
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M982IH6S972801.html
世界のエコノミストはアベノミクスに満足=WSJ調査
ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が先月、米国を中心とするエコノミストに
世界の5大中央銀行総裁の格付けをしてもらったところ、日本銀行の白川方明総裁は圧倒的最下位となった
http://realtime.wsj.com/japan/2013/01/24/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%af%e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ab%e6%ba%80%e8%b6%b3%ef%bc%9dwsj%e8%aa%bf/


【金融政策】白川日銀総裁、3月19日で辞任 副総裁任期に合わせ [02/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360056977/
【金融政策】「白川日銀」いったい何だったのか 築き上げた莫大な負の遺産[13/02/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1362029945/
【金融政策】さらば白川総裁! 祭り上げられた5年間の評価は「何もできなかった」!?[13/03/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363102883/

【コラム】今度の通貨戦争は世界大戦に 日本が口火=ペセック[13/01/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358808759/108-111,112,144,151-164
http://unkar.org/r/bizplus/1358808759/108-111,112,144,151-164

【朝鮮日本】「ダボス会議、日本が円安誘導するアベノミクスを糾弾する場に」[01/24]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358998745/664-
http://logsoku.com/r/news4plus/1358998745/664-

519 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 18:12:53.38 ID:1T7tUt8l
>>1
>かつて世界を震撼させた日本の電機産業が、貿易赤字になったのだ。

それでいいんだよ?部品輸出して、現地の国内部品使用率守りながら生産して
半完成品を輸入して日本で最終組み立てと箱詰めしてMade in Japanの出来上がり。

520 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 18:20:13.83 ID:gHB3hDf+
>>3 中国が高速鉄道を輸出しようとしてるの見てると、
日本はつくづくバカだと思う。

521 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 18:37:46.48 ID:HGzGMfM3
政府「生産年齢人口が減少するから外国人労働者の受け入れ拡大する」
http: //engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1387529298/

522 :名刺は切らしておりまして:2013/12/20(金) 19:03:18.58 ID:SedON/Tq
>>505
> 日本の顧客が必要とする品質は、中国やインドやアフリカは必要としてない。

日本人も必要としていない
付加価値詐欺に騙されているだけ

523 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 18:33:40.77 ID:FIPZ2XYZ
【電力/ドイツ】脱原発の独、電気料金値上げへ…再生エネルギー負担増[12/10/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350436536/104-106
http://logsoku.com/r/bizplus/1350436536/104-106

【電力/政策】太陽光買い取り「半年で見直し」検討--政府委員会の委員長 [10/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382706450/143,167-169,189,190,192-193
http://unkar.org/r/bizplus/1382706450/143,167-169,189,190,192-193

2013/12/18
「沈む日本の製造業」IEAの不気味な予言  編集委員 西條都夫
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1602T_X11C13A2000000/
http://osamukunn.exblog.jp/21671083
 IEAは、こうしたエネルギーコストの変動による国際競争力の再配置が、今後20年という長期の時間軸で
日欧と米国の間で生じると予測する。シェール革命でエネルギーコストが低減する米国は
エネルギー多消費産業における立地競争力を回復し、
リ・インダストリアライゼーション(再工業化)が進展する。
一方で割高なエネルギーを購入せざるを得ない日本と欧州は「負け組」になって、輸出競争力を失う。

 鉄鋼や石油化学、紙パルプ、セメントといったエネルギー多消費財の市場で、
世界全体の輸出額に占める欧州のシェアは現在36%、日本のそれは7%だ。
これが2035年にはそれぞれ26%と4%に下がり、中国などの新興国のほか、
先進地域では唯一米国のシェアが今の10%から11%に上がる、というのがIEA予測の骨子である。

■重厚長大産業の海外移転が加速

 日系自動車メーカーの海外展開に歩調を合わせた動きだが、エネルギーコストの内外価格差に
拍車がかかれば、化学産業などを含めて重厚長大産業の海外移転が加速するだろう。

2013/12/13/
赤字国日本の「不都合な真実」 原発(大機小機)
http://blogs.yahoo.co.jp/beautiful_noise2006/33692046.html
2013/12/20
エネルギー・コストと競争力(大機小機)
http://blogs.yahoo.co.jp/beautiful_noise2006/33718319.html

2013/12/19 19:19
原発16基稼働で化石燃料輸入額1.7兆円減 エネ研14年度予測
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD190HW_Z11C13A2TJ1000/
 日本エネルギー経済研究所は19日、2014年度の国内エネルギー需給予測を発表した。原子力発電所の
再稼働状況に関して3つのシナリオで試算。14年度中に16基が稼働した場合、化石燃料の輸入額が13年度
見込みより1兆7000億円減ると分析した。東日本大震災前の10年度比ではなお7兆3000億円の増加となる見通しだ。
 10年度の化石燃料の輸入額は18兆1000億円だったが、原発の停止により火力発電用の消費が急増。
円安の影響もあり、13年度は27兆1000億円に達する見通しだ。

524 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 21:28:28.47 ID:uHBpXsIQ
>>522
壊れないという一番大事な品質を疎かにして付加価値(笑)

525 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 21:46:11.21 ID:5aB3JnlV
>>524
1番大事なのは、価格

526 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 21:47:06.07 ID:gCg0cvqw
>>520

勘違いしてるようだけど
中国が持つ高速鉄道技術のうちで日本の寄与分は一部分に過ぎない。
ボンバルディアとかシーメンスなどの技術が多くを占める。

「新幹線は日本の誇る技術」というのはその通りだが、
同レベルの技術が既にフランスやドイツにはある。

527 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:07:20.13 ID:J3Bmunjx
>>1
>今週発表された10月分の貿易統計によると、電気機器の輸出は9712億円、輸入は1兆896億円と初めて輸入超過になった。
>かつて世界を震撼させた日本の電機産業が、貿易赤字になったのだ。
>大幅な円安になっても半導体産業は総崩れだ。

コレ 財務省の貿易統計の品目を見てみた。
イメージからすると、テレビ、スマホ、DRAM半導体など比較的高度な製品だけの輸出入で赤字になったー!
との数字かな と思ったら

もはや日本で普及品は 殆ど製造してないんでは? と思える
乾電池、電球の一部、ラジオ、調理用ミキサー、イヤホン、音響マイク、トランシーバーなども含んでの輸出入。
半導体でもトランジスター、コンデンサー、一般のダイオード 抵抗器など単純な物も含んでる。

一方で、カメラ関係 業務用映像機器、光ファイバー、液晶そのもの 医療電子機器 検査測定機器 等は「電気機器」には含んでなく 別の分類。

おそらく「電気機器」というカテゴリー分類だと、洗濯機 冷蔵庫 ミシン エアコン PC本体 ハードディスクなどストレージ系 複写機 電卓 印刷機 飲料自販機 旋盤など
工具・機械や冷熱機の性格の強い電機は、
別の品目(ボイラーなど)の分類になり、この貿易赤字の比較対象品目ではないはず。

PCモニターは電気機器だが、PC本体は機械 というように。

そりゃ乾電池や電球の貿易なら、日本は大幅な赤字だわな。

528 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:32:31.87 ID:w5M+gNtg
円安について
http://kapper1224.sblo.jp/article/81887685.html

529 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 12:41:40.52 ID:Qx17N6nY
電子機器や家電製品がボロボロなのに
紙オムツは最強無敵
日本のものづくり良く分からん

530 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:39:11.82 ID:iAflxndQ
>>3
日本企業の大半が中韓のスパイだらけな現状だし
それを排除せずお花畑全開でいる経営者の怠慢というか馬鹿というかなんというか
日本人に経営センスは無いのだとつくづく思う

531 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:06:16.20 ID:F8NAKSWh
>530

逆だよ、米国系企業には中韓の人材が五万といる。
そういう人材を使いこなさないと世界競争で勝てない・・・。

532 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:56:06.13 ID:vtrFklPZ
今、少し円安に振れても日本は大幅な貿易赤字国転落した。でもまだ経常黒字は以前ほどでないが黒字を稼いでいる。
今後、日本は投資と技術革新で生きるべき。
今後、国、銀行、大企業は海外に資源権益獲得、インフラ構築、工場建設で投資し、その上がりで国を栄えさせられる。
また、工場設備、インフラ設備をひも付きで輸出も出来る。
そして今後のキーの部品を輸出とインフラ・工場設備維持のメンテナンス需要もある。
また、その上がりで最先端の技術革新に投資もできる。
まだ多くの金融資産持つ日本は、官民ファンドをつくり、その金で半導体・ディスプレイ・モバイル・蓄電池技術の国内での技術革新を維持する。これでエレクトロニクス産業の再起を図る。
電機のエリートだった半導体設計・携帯電話技術者が多く失業した今、官民ファンドが活躍するべき時。
彼らにシステムLSIとかを設計ベンチャーとかでチャンスを与えるべき。
携帯電話技術者には携帯電話設計請負ベンチャーとか。元技術者を集団にして力を与える。

533 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:24:06.91 ID:dS+1Kffe
もはや「日本再生」「日本の技術力」「日本の国力」
とか言ってる奴は無能しかいない時代なんだよな

優秀な奴は世界的な視点で物事をとらえていて、国籍
なんぞにこだわらずチャンスがあったら海外に出て行く

優秀ならこんな沈み行く泥舟にしがみつく理由もないシナ

534 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:48:41.59 ID:h9dvJKtB
日本型経営の敗北じゃないのー

535 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 22:49:29.10 ID:dS+1Kffe
>>534
当たってる
たとえばサムスンの文系社員は40歳で9割がクビ
その浮いた人件費で優秀なエンジニアをヘッドハントする
会社に暇つぶしに来てる無能社員をクビにできない日本企業が勝てるわけない

536 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 22:56:11.69 ID:6UopAAN7
内需拡大に賭けるしかないのか

537 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 22:59:43.87 ID:O+9ywkm/
>>535
総合職の話だよね

総合職と一般職が完全分離されているのは世界の常識
日本だけが異常

538 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 01:20:25.78 ID:eLlDRGlw
>>536
TPPによる関税撤廃と規制緩和で得するのはアジア諸国。米国の輸出には直接利益貢献しない。
米国の目的は弱体化した日系メーカーをハゲタカに買い叩かせる事。
アジア全体を一網打尽に買い占めできる。

539 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 02:05:34.02 ID:HmoSAroN
>>536
拡大する要因が全く無いけどな
単に物の無い頃から安易な規模拡大に縋って来たツケだ
輸出でまだ食えるとか大風呂敷拡げたパナシャープなんかが良い例だ
後進国相手に為替と賃金前提の輸出規模持つなんて愚の骨頂
政府や行政がそれに加担してるのも更に輪を掛けた
金貸しが潔く泣かない前例からも歪みは大きくなり続けてる

540 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 17:29:07.82 ID:zLbVMTmo
>>3
>資源の乏しい日本の唯一の資源は技術なのに
>サヨク工作員マスコミの日中友好、日韓友好の技術移転に煽られて
>どんどん技術輸出し、工場も輸出して日本に何が残るんだよw

支那に積極的に技術移転した主役は
経団連会長の企業を筆頭として、
日本政府と密接な企業だよ。

しかも、ずいぶんと昔からだ。

まるで、賠償利権の密約とそっくりに
技術を差し出して利権をもらった。

「将来の敵を育てることになる」
……………との諫言が裏ではなされていたにもかかわらず
政府は一切 お構い無しだったところをみると
実は、政府も一枚かんでいたんじゃないかな?

541 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 17:47:03.32 ID:zLbVMTmo
>>143
>>>13
>無理だと思うね、ただ、韓国なんかを見てると電子産業自体の形が変わってきてる気がする
>サムスンでも利益出てるのはスマフォだけってのは異常だよ

しかも、寒チョンのスマフォの利益は、
最終商品そのものだけで上げている利益じゃなくて
自分で内製している部品の利益も込みでの話だからねえ。

企業としての寒チョンにとっては
内製部品込みの黒字でもオーライなんだろうね。

しかし、電子産業の命運という視点では、
最終商品のスマフォ自体で儲かっている企業が殆んど無いというのは、
産業の危機と言ってもいいくらいの異常事態だよ。

そして、TVセット製造産業は、開発投資している企業は
誰一人儲からない産業になってしまったし(寒チョンでさえ赤字)。

こうした異常事態が、他の分野まで波及しないといいんだけどね。

542 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 17:55:23.93 ID:zLbVMTmo
>>19
>すでに日本人の人件費では組立て程度だと勝負にならんからな
>海外なら人件費1/10ですよ 
>一つのもの組み立てるのに同じ時間で1と10では勝負にならないでしょ

よく語られる白を黒と言いくるめる嘘つきに
騙されていますよ。

コストに占める人件費の割合は
電子産業では数パーセントだから、
決定的要因ではない。

ちなみに、坂本が偽装倒産させて
マイクロンへ超安値で売り渡したエルピーダは、
人件費が高い日本工場で製造したモバイル向けDRAMで
大きな利益を出していますよ。

543 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 17:57:19.44 ID:Ccnon6M+
>>540
リストラブームに乗ったのが、最悪だったねw
15年前くらいは、まじ最悪だったぞ。
日本で切られた中堅エンジニアが、香港経由で
中国に送り込まれてたんだからw
これは、将来やばいことになるぞとか話してたら
ほんとにそうなった。

544 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 17:58:24.35 ID:Ccnon6M+
>>542
DRAMなんて、ほぼ、完全自動化じゃないとつくれねーじゃんw
そういうラインは、別問題

545 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 17:58:46.95 ID:eLlDRGlw
>>542
ネックは電気料金と法人税だろうな

546 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 18:04:16.44 ID:zLbVMTmo
>>33
>電機産業の一部の企業の失敗だけで全てを語るなw

経営層が、自社製品の強みさえ知らないやつばかりで
社内政治の派閥抗争に勝ち残っただけの
経営能力に乏しい人間たちばかりが占有するようになった
・・・という点は電気産業全体に共通している問題だよ。

たぶん、日本の多くの大企業も
程度の差こそあれ
同じ宿痾を抱えているのかもしれないよ。

547 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 18:07:02.87 ID:zLbVMTmo
>>544
生産ラインは自動化されていても
そのメインテナンスに人件費は掛かっているんだから
問題は共通。

548 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 18:54:35.02 ID:HGroAQeH
堀江貴文「技術革新で人が不要になり単純労働者は切り捨てられる運命」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1387802640/

549 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 09:48:27.49 ID:kL4lZotI
>>525
ダウト
つ紙オムツ

550 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 15:33:37.15 ID:aO2zz7ek
人件費ガーとか的外れの批判してる奴はこの記事を見ろ
日本の未来を捨てているのは日本人自身だよ泣けて来る
http://wired.jp/2013/12/23/schaft-wins-darpa-robotics-challenge/

関連スレ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1386223519/

551 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 21:20:41.19 ID:+mtlpSsZ
奴隷扱いする糞ジャップ国に、
貢献してやろうなんてバカな考えはもてんはな、そりゃw

年食ってて無能なバカが威張りすぎだわ、死ね、間抜けジジイどもが w

552 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 22:49:12.96 ID:Zk5aMNDA
>>551
>年食ってて無能なバカが威張りすぎだわ、死ね、間抜けジジイどもが w

じゃあ、お前はさぞ高学歴で優秀なんだよなww

553 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 01:20:27.53 ID:Ty4uTFM+
>>552
死ね

554 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 03:06:02.64 ID:llM8mVQ4
>>500-502
2013/1/22
台湾EMS、揺らぐ収益モデル 顧客「自前主義」に、人件費も重荷
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD210KL_R20C13A1000000/
2013/2/21
スマホ普及で縮むデジカメ市場、台湾EMSの苦悩
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2006U_Q3A220C1X22000/

2012/9/11
パソコンの世界需要が低迷 タブレットと競合
台湾の受託製造、下期見通し下げる
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0505I_R10C12A9MM0000/

2013/12/20
台湾受託メーカー、モバイルで苦戦 広がる自社生産
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2004S_Q3A221C1FF2000/
http://textream.yahoo.co.jp/message/1061689/bbda4h7pbaq?comment=9330
 パソコンなど電子機器の受託製造サービス(EMS)で、これまで優位に立ってきた台湾勢が苦戦している。
市場が広がるタブレット(多機能携帯端末)などモバイル機器で、韓国サムスン電子など自社生産会社のシェア
が拡大しているためだ。台湾勢はノート型パソコンの生産では世界9割のシェアを握るが、市場の構造変化で
高成長にブレーキがかかってきた。
 台湾のIT(情報技術)系シンクタンクによると、2013年の世界のタブレット市場での台湾EMSの生産比率見通しは
50%と、12年実績の69%から大幅に落ち込む。最大の要因は中韓ブランドの台頭だ。
 タブレット市場でシェア2位の韓国サムスン電子や、同4位の中国レノボ・グループがシェアを急拡大。鴻海
(ホンハイ)精密工業や広達電脳(クァンタ)など、台湾EMSが生産する米アップルの「iPad(アイパッド)」や、
米グーグルの「ネクサス7」のシェアを奪っている。
 中韓ブランドや、中国で急増している中小ブランドの製品は自社生産や中国系への製造委託が主流で、
台湾EMSが受注できる余地は小さい。中国自動車・電池大手の比亜迪(BYD、広東省)など中国系の
EMSも勢力を伸ばしている。

(以下略

【PC】台湾エイサー、創業者の施振栄氏が董事長に復帰、業績悪化で…無報酬で復帰、来年6月には新たな董事長に交代する予定[11/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385039727/

555 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 03:07:42.98 ID:llM8mVQ4
2013/9/16
台湾TSMC1兆円投資 半導体受託生産、大連合で首位固め
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO59631090S3A910C1X11000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20130916/96958A9C889DE7EBE4E1E3E2EBE2E3E0E2EBE0E2E3E18AE3E3E2E2E2-DSXBZO5966890013092013000001-PB1-24.jpg
http://www.nikkei.com/content/pic/20130916/96958A9C889DE7EBE4E1E3E2EBE2E3E0E2EBE0E2E3E18AE3E3E2E2E2-DSXBZO5966885013092013000001-PB1-23.jpg
 半導体受託生産で世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が設備投資のアクセルを全開にしている。
2013年の投資額は日本円換算で最大約1兆円と半導体最大手の米インテルに接近。スマートフォン(スマホ)の
心臓部となる最先端品をいち早く生産、利益の「独占」を狙う。売上高営業利益率は常に30%台半ばを維持。
受託生産に特化する世界初のビジネスモデルを研ぎ澄ませてきた同社の実像に迫る。

 TSMCは台湾当局の主導で1987年に誕生。いまなお経営の第一線に立つのが「台湾半導体産業の
ゴッドファーザー」と呼ばれる張忠謀(モリス・チャン)董事長兼最高経営責任者(CEO、82)。
張董事長の功績は顧客の生産や設備投資を肩代わりするファウンドリー(半導体受託生産)専業の
ビジネスモデルを考案したことだ。
 この結果、半導体の開発・設計に特化する米クアルコムや米エヌビディアなど「ファブレス(工場無し)」メーカー
が急速に台頭。ファブレスとファウンドリーの水平分業で生み出された低コストの半導体は2000年代以降、
市場を席巻し高コストの日本メーカーをけ散らした。
■インテルやサムスンが攻勢
 新興市場での種まきにも貪欲だ。中国子会社でマーケティングを担当する羅鎮球・副総経理は、各地のIT
(情報技術)企業や有名大学をこまめに回る。「今後は有力なファブレスが現れる可能性が大きい」。
創業直後から半導体の製造ノウハウを提供し、有力顧客に育て上げる狙いだ。
 業績も日本勢からみれば異次元レベルだ。2012年の連結業績は売上高が5063億台湾ドル(約1兆6700億円)、
純利益が1662億台湾ドルといずれも過去最高。営業利益率は35.8%に達する。他社に先んじて最先端LSIを
実用化し、圧倒的な生産能力で需要を囲い込むのが勝ちパターンだ。
 「未来が読める眼力の持ち主」とされる張董事長。スマホなどモバイル時代の到来を見越し10年以降は
設備投資の水準を大幅に引き上げた。11年7〜9月期には回路線幅が28ナノメートルの先端品の量産を開始。
同業の台湾・聯華電子(UMC)などに比べ1年ほど先行した。スマホの薄型化や低消費電力化につながると
あって顧客から引き合いが殺到、12年末時点の業界シェアは9割を誇った。
 顧客への目配りも欠かさない。TSMCが提供する「バーチャル・ファブ(仮想工場)」システム。顧客は
インターネット上で、自社工場にいるかのように発注製品の生産状況などを把握できる。約100人の
オペレーターが24時間管理しており、急な問い合わせなどにも迅速に対応する。
 受託生産市場でシェア4〜5割と一人勝ちの状況が長らく続いたTSMC。だが風向きは徐々に変わりつつある。
従来は自社製品の生産が主力だった総合半導体メーカーの米インテルや韓国サムスン電子が受託生産に
触手を伸ばし始めたからだ。

556 :555:2013/12/27(金) 03:08:19.59 ID:llM8mVQ4
 米調査会社ICインサイツによると、サムスンは12年の世界シェアでTSMC、米グローバル・ファウンドリーズ
に次ぐ3位に浮上。今年8月には、クアルコムから28ナノ品の受注を獲得してTSMCのシェアを奪ったとの
観測が広がった。張董事長は「サムスンは尊敬すると同時に恐ろしいライバルだ」と警戒する。
■情報統制、厳戒モード
 台湾積体電路製造(TSMC)は世界600社超の顧客から製品情報を預かり、半導体を受託生産している。
今後は米アップルが20日に発売するスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)5s」の心臓部となる
製品も生産するとの観測もある。機密流出は信用にかかわるため、TSMCのオフィスや工場の情報管理は
常に厳戒態勢。ピリピリムードさえ漂う現場を取材した。
 「すみません。ここで立ち止まらないでください」。台南市の南部サイエンスパークで来年2月に量産に入る
新工場「P5」。向かい側の道路から眺めていると、警備員とおぼしき男性が声を掛けてきた。外観をもとに
内部の構造などをイメージされたくない――。そんな雰囲気だ。
 最先端工場に出入りする業者の扱いはもっと厳しい。スマホやUSBメモリーをうっかりロビーに持ち込んだ
だけでも、一定期間の出入り禁止になる。「TSMC側の担当者や上司まで罰を受け、ボーナス査定にも響く」
(取引業者)というから驚きだ。
 「どうしても電話が必要な場合、これを買わされるんです」。ある台湾人業者が見せたのはカメラ機能がない
中国の華為技術(ファーウェイ)製の専用携帯電話。3000台湾ドル(約9900円)を支払ったという。
 TSMCでは2001年に女性マネジャーが機密情報を持ち出し、中国の同業大手、中芯国際集成電路製造
(SMIC)に転職する事件が発生。TSMCは提訴して勝利したが情報管理に神経をとがらすようになった。
■アップルと関係強化狙う
 新竹サイエンスパーク(新竹市)にある本社でも、ロビーに一歩入ったとたんにスマホの電波が途切れる。
トイレには機密保持を呼びかけるプレートがずらりと並ぶ。受託生産需要が拡大し、顧客が増え続けている
のが理由だが「アップルとの関係強化の影響」とうわさする関係者も多い。

 アップルのAシリーズは生産開始の1年半前までに発注契約が結ばれるとされる。TSMCは次世代の「A8」
については独占受注したが、次々世代の「A9」はサムスンが奪い返すとの見方もある。TSMCはアップル
との関係強化に動いており、情報管理も厳しさを増すのは確実。「いまでさえ空港検査より厳しいのに」
という出入り業者のため息が聞こえてきそうだ。

■日本市場で増す存在感
 国内の半導体メーカーはTSMCとの関係を深めている。

 ただ、TSMCへの委託は計算通りの効果を生まない懸念もある。半導体の設計・開発の代表格ともいえる
米クアルコムは2012年に生産委託するTSMCのスマホ向け半導体の歩留まりが上がらず、品薄状態に
追いい込まれた。発注量の少ない国内メーカーは計画通りのコストや納期で製品を調達できないリスクもある。

557 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 03:09:16.61 ID:llM8mVQ4
>>403 >>555-556

バレたらクビ!現役サムスン社員・覆面座談会
「週刊ダイヤモンド」11月16日号特集
【サムスン 日本を追いつめた“二番手商法”の限界】拡大版
http://diamond.jp/articles/-/44462
――わかりました。しかし、うわさ通り社外への情報流出には厳しいですね。

Cさん そりゃあ、社員のことも信じてへんからね。“地獄の門”は見た? 受付の横にある、空港のセキュリティと
同じようなあのゲート。「行きはよいよい帰りは怖い」で、入るときは簡単やけど、出るときは金属探知機を通らんと
いかん。何か持ち出そうとしとるのが見つかったら、えらいことになる。

http://diamond.jp/mwimgs/d/6/-/img_d6635f2d06cafdbf4b89a9e5bef1dec632056.jpg
Dさん 会社に入る前に専用のシール(右写真)を配られて、それで携帯電話のカメラをふさぐんです。SIMカードにも
貼ります。剥がすとわかるようになっていて、ゲートの検査でそれが判明すると没収ですね。シールを貼るのが嫌な
人は専用のアプリをダウンロードします。そうすると、自動的に社内では携帯電話のカメラが起動しなくなる。

――紙の持ち出しも難しいですか。
Aさん 不可能ですね。コピー用紙に金属チップが埋め込まれていて、それがゲートで引っかかります。そのチップ
だけ紙からくり抜けば持ち出せるのかもしれないけど、怖くてチャレンジできませんね。
Bさん 印刷すると、背景にバーっとサムスンのロゴと、社員番号が自動で入る。仮に持ち出せたとしても、それが
外で出回ったら誰がやったかすぐにバレて一発アウト。


【電機/人材】「サムスンは、まるで情報機関」--日本企業からサムスンに、さらに中国企業に移籍した技術者に届いたメッセージ [06/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371524634
「サムスンは転職先の業務内容まで把握している様子だった」

技術者はサムスンの情報流出に対するリスク管理意識の高さを思い知った。

「サムスンは知的財産の損失に極めて敏感だ。現役はもちろん退職者の動きも細かく追っている。
まるで情報機関のようだ」

558 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 03:10:20.02 ID:llM8mVQ4
>>495
2013/12/24
中国、止まらぬ液晶増産 パネル勢力図一変
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO64483170T21C13A2FFE000/
http://blog.goo.ne.jp/kobaden_2012/e/2c3f817e06e2e6f5770282d0dd7f39af
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/dc/e7ef25989aef6465818f0ecebbbae422.jpg
韓台、苦肉の現地生産 サムスンなど、関税回避狙う
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO64483240T21C13A2FFE000/
日本の液晶製造装置・素材メーカー、中国移管進む
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO64483290T21C13A2FFE000/
http://textream.yahoo.co.jp/message/1061689/bbda4h7pbaq?comment=9373
 高い世界シェアを誇る日本の液晶パネル製造装置・素材メーカーは中国勢に引き寄せられるように
同国に生産を移管させている。東京エレクトロンは8月、初の海外生産拠点である江蘇省・昆山工場で
パネル基板の回路形成に不可欠なエッチング装置の出荷を始めた。
 技術流出を懸念してきたが「中国でしか需要は伸びない」(東哲郎会長兼社長)と方針転換。
山梨県の子会社の生産を数年でほぼ中国に移す。素材では三菱樹脂が7月末、江蘇省蘇州市で
バックライト部分などに使うポリエステルフィルムの工場を稼働させた。
 一方で、中国勢が供給能力を強みに、日本が世界シェア3割で踏みとどまる中小型パネルに
本格参入する可能性もある。「今は技術力の差が大きいが、将来は大きな脅威になり得る」(
ドイツ証券の中根康夫シニアアナリスト)。潜在的なライバルとしても要注意だ。


【電気機器】有機ELテレビの提携解消 ソニーとパナソニック[13/12/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387936788/

559 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 04:11:28.33 ID:ZKC5juae
>>551>>553
上司と会社に不満タラタラの奴はバカで仕事もできない奴だからな。お前の処遇は妥当だと思うぞ。ぷっ(笑)

560 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 06:34:30.63 ID:k/nYPUZY
>>452
相対的に作っているものの質は高いけどもう世界ナンバーワンといえるのは自動車くらいだな。

561 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 20:55:59.97 ID:WrVQX72/
>>557
【電気機器】消える三洋出身のキーマン パナ電池事業で人材流出危機 (DIAMONDonline)[13/12/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1388113625/
「突然のことで申し訳ありませんが、別の道を見つけようと思います」
今年10月、パナソニックの車載用電池事業の技術責任者が、そんなあいさつを同僚や
上司にした後で姿を消した。
男の名前は、能間俊之。旧三洋電機の電池事業で活躍してきたことで知られており、
近年はフォード・モーターやフォルクスワーゲンなど一流自動車メーカーのハイブリッド車や
電気自動車に搭載する車載用電池の技術責任者として奔走してきた人物だ。
徹底したブラックボックス化(機密化)を施した加西工場(兵庫県)の技術トップとして、
唯一「技術総括」の肩書を持つエンジニアだった。

「絶対に外に出してはいけない人材として、名前すらメディアに出ないよう気をつけていた」
(パナソニック関係者)
 というのも、パソコンや携帯電話などに使う民生用リチウムイオン電池では、
サムスンSDIやLG化学など韓国勢に完敗。市場シェアを一気に逆転された中で、
この車載用電池だけは、唯一日の丸メーカーに勝ち目のある「最後のとりで」とされているからだ。
しかし、この能間氏の次の職場を周囲は誰も把握できず、ついに「経済産業省の一部でも、
海外勢に引き抜かれたのではと問題になっている」(関係者)。
その真相はまだ判然としていないが、憶測が飛び交う背景には、パナソニックの社内における
三洋出身者の人事面での“冷遇”があるとの見方は根強い。

562 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 22:24:18.53 ID:Xh5JnwoL
リスクヘッジしてるからすぐには円安効果は表れないんじゃないの?

563 :名刺は切らしておりまして:2013/12/28(土) 09:47:45.25 ID:VjyO2oVA
そもそもモノなんか作ったことないだろ
ただのコピー品&下請けなんだから

564 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 01:39:37.72 ID:0uX+Qi0/
>>440
成長する韓国の部品・素材業界、日本を猛追
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/27/2013122701336.html

565 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 02:02:45.82 ID:dGjgX7y6
>>440 >>496-497 >>410-411
山本七平 著 「常識」の研究

・・・日本人優秀説は、何かへの反発のように、ときどき顔を出す。そして、それは何らかの自信喪失・
目標喪失のときや、挫折感を味わっているときに出てくるように思われる。
これは終戦直後のフィリピンの収容所でも出てきたし、事実、アメリカ人やフィリピン人に接してみると、
日本人優秀説を証明しうる事例はいくらでもあった。下級将校・下士官・兵、そのすべてが
素質・勇気・訓練において日本軍に劣り「なぜあんなバカに負けたんだ」がわれわれの嘆声であり、
「結局物量さ」が、その理由の真の探求を放棄した者の安直な結論であった。グアム島の横井氏もそう結論している。
しかし、理由はそんな簡単なことではない。私は砲兵の観測将校だったので、その後にも双方の射法の違いに
関心を持ち続けてきたが、その結論を簡単に要約すれば、日本軍は観測将校の名人芸に依存し、彼らは、バカでも・・・
できるシステムに依存するという違いなのである。したがって、観測将校を比較すれば日本の方がはるかに優秀で「格が違う」、
しかし、彼らは最も優秀な頭脳をそこには投入せず、システムの開発に投入しており、したがって安直な優秀論はできないのである。
(中略)
彼らの射砲では「見えたら、見えた通り、砲側に電話すればよい」のである。これならば何の名人芸もいらず、
昨日入隊した兵隊でもできる。そして砲側には一種の計算盤があり、これにまず前記の三角形を入れておき、
電話で来た誤差を入れれば、砲の誤差が自動的に出るようになっており、この操作もきわめて簡単で、ほとんど訓練なしで使えるのである。
もちろん、その間に一定の時間を必要とするから、日本軍の名人芸のように瞬間的に修正できるわけではない。
ただし、日本的な意味での優秀な人間は中堅幹部には必要ないし、名人芸に到達するための長い訓練も必要でない。
さらに、名人が戦死したら射撃不能になることもないし、損害への人材補給ができず、みるみる戦力が落ちていくこともない。
優秀な人材は、この計算盤をより早く、正確でかつ操作しやすくするため、戦場での経験を取り入れて研究を続け、実践のたびに性能が向上していく。
これがシステムであろうか。
したがって私は、現場中堅幹部日本人優秀説とその行き方の是認に危惧の念を持たざるをえないのである。

山本七平 - Togetterまとめ-
http://togetter.com/t/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%B8%83%E5%B9%B3

一知半解なれども一筆言上
山本七平マンセーブログ。不定期更新
言葉と秩序と暴力【その4】〜自ら”秩序”立てるイギリス人〜
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-394.html
言葉と秩序と暴力【その5】〜日本人の秩序は「人脈的結合」と「暴力」から成る〜
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-447.html

566 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 02:03:36.05 ID:dGjgX7y6
旧日本軍将校「ジャップは自信を喪失している時にホルホルしだす」「設備投資を怠り人力に頼るアホ」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1388155965/
http://logsoku.com/r/poverty/1388155965/
9 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:09:58.63 ID:KFbolhXR0
元寇のときのモンゴルの集団戦法VS日本の一騎打ち戦法を思い出すな

29 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:28:36.98 ID:Np2bv/JG0
初期の零戦の快勝は搭乗員の練度の高さがよく言われるけど
砲兵に至ってもそうだったのか

48 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 00:55:26.51 ID:osYAU5Qu0
システム構築が本当に下手だよね
目的の為に組織を変えていくよりも、組織に合わせて目的を無理やり作ってるからたちイカなくなる

50 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/12/28(土) 00:56:11.77 ID:Hii1WKpZ0
>>33
匠の技とか言って、オートメーションに比べたら屁みたいな
下らない技術を持ち上げるのが今でも好きだよな

第二次大戦でも匠の仕上げた誉エンジンは故障でまくりで使い物にならなかったのに
そこらの女子工員の作ったロールスロイスは完璧に動作した
そういうことから今も日本人は学んでないのだろう

58 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/12/28(土) 01:02:49.58 ID:x6uH9hmR0
>>50
というか学べるものじゃないと思うんだよね。
英米は裏を返せば、目的のために組織を平気で壊す。
全体のシステム構築の代わりに個々人のスキルの低下を容認する。
っていう風に貧富の格差が発生しやすい。
結局民族性から来る方針の違いなのであって、日独が英米になることもできないし、
英米が日独になることもない。

67 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/12/28(土) 01:13:13.23 ID:Az0SG9pp0
日本人って誰が見てもこれ駄目だろって事がわかってても
何故か皆こぞってその方向へダラダラ進んでいく気質があるように思う

567 :566:2013/12/29(日) 02:04:43.73 ID:dGjgX7y6
71 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 01:20:01.03 ID:EFsTZaPX0
>>67
路線を修正できないんだよな
指摘すると指摘した人間が責められるような空気があって

77 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/12/28(土) 01:38:35.43 ID:fphWzyRI0
なぁなぁの慣れ合い集団は、団結力が強く一つの目標に向かう力は強いが
誰も責任を取ろうとしないから、自浄能力が無くおまけに団結力から崩壊するまで時間がかかり
結果、手遅れな状況になるまで変化できない

139 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 06:39:45.47 ID:HjjnLrPz0
あいつら奴隷使ってた国だから馬鹿の使い方がほんとうまい
優秀な人材を単純作業で使い潰すとかあり得ないし
クリエイティブであるとか合理的であることが評価の基準
逆に言えばごだわりの職人技が大の苦手

178 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/12/28(土) 11:43:05.16 ID:iyxQvZuI0
>>58
なんでそういう違いが出るんだろ
宗教とか文化とか気候風土とか?

191 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 12:14:52.73 ID:Dv/Zs5Qo0
>>178
新ヨーロッパ大全だったかなんだか
たしか家族形態の違いに着目して、なぜ共産主義がソ連や東欧に広まったのかを調べてたんだけど
日本とドイツの家族形態は同じ分類にされていたな、なるほどと思った

568 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 02:15:34.50 ID:dGjgX7y6
2013/03/26
【研究】「国語力」を磨けば、日本の理系は世界で勝てる〜「舌先三寸」のアメリカ人に負けて気づいたこと
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1364256864/
http://www.logsoku.com/r/scienceplus/1364256864/
http://toyokeizai.net/articles/-/13376
小野 雅裕 :NASAジェット推進研究所 Technologist

2013/02/24
【研究環境】胃が痛む「MITの競争生活」で学んだこと 市場原理で回るアメリカの大学院
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361685475/
http://www.logsoku.com/r/scienceplus/1361685475/
http://toyokeizai.net/articles/-/13005


日本人は外交下手
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1285299962/
http://www.logsoku.com/r/kokusai/1285299962/

569 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 02:27:27.78 ID:sPN1bnax
2013/12/28
【裁判】ヤマザキマザック中国人産業スパイ事件 被告人質問の非公開検討 企業秘密保護で名古屋地裁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388241616/
★被告人質問の非公開検討 企業秘密保護で名古屋地裁

工作機械大手ヤマザキマザック(愛知県大口町)から部品の設計図面などの
機密情報を不正に入手したとして、中国籍の元社員が不正競争防止法違反の
罪で起訴された事件で、名古屋地裁が企業秘密保護のため、被告人質問や
証人尋問を非公開にすることを検討していることが28日、裁判関係者への
取材で分かった。

関係者によると、名古屋地検が申請し、地裁など関係者が不正競争防止法の
規定を適用するか検討を始めた。地裁が適用を決定すれば全国初のケースに
なる可能性があるという。

570 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 19:48:53.12 ID:d32yUbBr
>>398-399
【調査】円安が定着した場合、生産拠点を国内に移すと答えた企業、7.8%にとどまる [13/12/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1388328012/
それによりますと、円相場はこの1年で1ドル=88円前後だったのが1ドル=105円台
まで17円も値下がりしていますが、仮にこの水準の円安が定着した場合でも、海外にある
生産の拠点や機能を国内に移すと答えた企業は、全体の7.8%にとどまりました。

一方、生産拠点の見直しなどを行わないという企業は56.2%に上りました。
これについて国際協力銀行は、日本は人件費や電気代などのコストが高いことや、国内の
市場規模が縮小している業種が多いことが背景にあるとみています。

571 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 22:46:33.20 ID:kRbOBwKv
移民寄越せとか公言してるとこが国内戻って来ても迷惑なだけだしw

572 :名刺は切らしておりまして:2013/12/31(火) 11:29:55.96 ID:iOdnx87Z
100%海外生産している日本ブランドのメーカーが強い

573 :名刺は切らしておりまして:2013/12/31(火) 12:51:52.79 ID:OVC66BFt
>>572
それは稀じゃね
国内で捌く分や研究開発、技術継承は自国内で賄う方が理にかなってる

574 :名刺は切らしておりまして:2014/01/02(木) 01:58:31.08 ID:T9RuzFde
今から四半世紀昔の80年代後期に日本エレクトロニクス業界は絶頂期に在った。
どんな基幹産業も三十年で衰退斜陽化するのだ。
次の国策産業モデルを準備して来なかった経産省(元通産省)が諸悪の根源である。
繊維→石油化学→製鉄→自動車→電機・・・
すべて英米型産業モデルの追従追尾である。
その後のビジョンが無い。

575 :名刺は切らしておりまして:2014/01/02(木) 02:22:41.88 ID:Uon+Dydl
>>574
政治だけの責任じゃないと思うけどな
自動車や電機なんかは規模の大き過ぎるとこが物乞い酷い
乞食相手の施しするとキリ無いからね
どっちもどっちだ

576 :名刺は切らしておりまして:2014/01/02(木) 02:52:02.77 ID:NH+VbwFz
こんな腐りきった国の外貨獲得や雇用、税収なんかに貢献したくないシナ
どんどん技術流出させるのが正解だよな

577 :名刺は切らしておりまして:2014/01/02(木) 03:32:15.59 ID:xlaHhjn9
商品開発とか基礎研究やってなさそうな人の意見ばっかりだな

578 :名刺は切らしておりまして:2014/01/02(木) 03:41:03.55 ID:Uon+Dydl
>>577
パクり丸投げが主なメーカーの犬が跋扈してるし仕方ない

579 :名刺は切らしておりまして:2014/01/02(木) 12:14:44.50 ID:h86l9zRI
>>568
こいつアフィカスだろ

580 :名刺は切らしておりまして:2014/01/03(金) 09:08:32.74 ID:D3mcRCoa
>>537
勘違いニッポンが一般職まで総合職的管理やって会社をボロボロにしたわな

581 :名刺は切らしておりまして:2014/01/03(金) 09:14:50.89 ID:VCyZPqWM
日本の大企業のトップはほとんどが文科系
技術の進歩など理解できるはずがない

582 :名刺は切らしておりまして:2014/01/03(金) 10:46:39.40 ID:m4uaVm9s
失敗していても欠点を認めないんだもんな。どこが日本人は謙虚だよ。大ウソだろ。
これじゃいつまでも負け続けて当然。

583 :名刺は切らしておりまして:2014/01/03(金) 12:01:40.83 ID:nRH1AmNi
英語ができない
特に男が英語できないで乗り遅れたんじゃね

584 :名刺は切らしておりまして:2014/01/03(金) 12:46:40.26 ID:0w5JVvAp
外交だろ

585 :名刺は切らしておりまして:2014/01/03(金) 13:01:03.55 ID:Qyp+SBZ1
もはや「日本の技術力」「日本の未来」「日本の国益」
とか言ってる奴は無能しかいない時代なんだよな

優秀な人間は世界的な視点で物事をとらえていて、国籍なんぞ
にこだわらず日本から出て行くチャンスをうかがってる
日本は金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの
無能が優遇され過ぎるのと、何よりも国民の95パーセント
が腐りきってるから優秀な人間はもう見切りつけてるんだろう

586 :名刺は切らしておりまして:2014/01/03(金) 20:42:49.17 ID:RLacZWqG
>>585
>国籍なんぞにこだわらず日本から出て行く

思い付きを本当らしく見せたいときは、もう少し文書を練りましょう。

587 :名刺は切らしておりまして:2014/01/05(日) 14:49:53.81 ID:co0JpqaH
フィリピンでは理系大卒は全員海外へ出て就職するが、
海運も土木建設も幹部と現場監督は韓国人が占めていて国家差別・民族差別が過酷らしい。
韓国人は自分より格下の民族を人間扱いしない。刃傷沙汰・集団暴行も絶えないと聞く。
フィリピンより南へ行くなら銃とナイフ必携だな。

588 :名刺は切らしておりまして:2014/01/05(日) 16:48:54.59 ID:Rv6WqPm2
街歩いてるとゾンビみたいな年寄りばかりで、ほんと終わってるなと思う

589 :名刺は切らしておりまして:2014/01/06(月) 07:37:09.71 ID:RPVltXxc
2013/12/30
製造業復活への課題(上)東京大学教授元橋一之氏――「現地化」で日本企業は後れ、顧客と協業で革新を(経済教室)

2013/12/30付
「現地化」で日本企業は後れ
元橋一之 東京大学教授
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO64726210Y3A221C1KE8000/
<ポイント>
○米製造業の国内回帰は国際最適配置の動き
○現地の市場ニーズ反映に現地の発想が必要
○国境を越えたM&Aを促す環境整備進めよ

 米国企業で中国など海外での生産活動を米国内に回帰させる動きが進んでいる。ゼネラル・エレクトリック(GE)は、
ケンタッキー工場で国内向けの新たな家電製品の生産を開始した。フォード・モーターはやはり国外の生産を縮小し、
テキサス州の生産拠点の拡充を計画している。米国内で生…

2013/12/31
製造業復活への課題(下)東北大学教授柴田友厚氏――開発プロセスの変革を、戦略的に部品共通化(経済教室)

2013/12/31付
開発プロセスの変革を 柴田友厚 東北大学教授
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO64760370Q3A231C1KE8000/
<ポイント>
○「すり合わせ型」製造業は新興国市場で限界
○共通部品と可変部品の「組み合わせ型」必要
○戦略的設計ルールの策定にシニアの関与を

 現在、日本の製造業が共通して直面する課題は、グローバル市場の多様なニーズへの対応とコスト競争力の
両立だ。新興国市場が急速に台頭しつつある中で、コストを抑えつつも、多種多様なニーズにこたえる製品を
どのように開発すればよいのか。完成品メーカーか部品メーカーかを問わず…

2013/11/11
イノベーション再興への道
「すり合わせ能力」は、「弱み」に変わる
創造性を硬直化させない開発体制をつくる(第1回)
柴田 友厚=東北大学大学院 経済学研究科 教授
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131106/314409/
2013/11/18
革新的なコンセプトは否定される
創造性を硬直化させない開発体制をつくる(第2回)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131106/314413/
2013/11/25
革新を「継続」に変える戦略転換
創造性を硬直化させない開発体制をつくる(第3回)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131106/314420/

590 :名刺は切らしておりまして:2014/01/06(月) 22:30:49.74 ID:p5A39ASf
2013/12/31
朝鮮日報「ガチで日本が経済制裁してきたらサムスンも工場停止」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1388466277/
部品・素材の対日依存深刻
取引途絶えればサムスン工場も停止
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/31/2013123101591.html



【レコチャ】韓国人は人間不信、「他人を信用する」のはわずか2割、大多数が「他人は敵」とみなす 自己中心的な態度も明らかに[01/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388722451/
国際社会における他人への信頼度は、経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均値で32%。韓国の
22%という数字は極めて低い。信頼度の最も高かったのはノルウェーで60%、2位はデンマークとスウェーデンの
50%だった。個人の側面から見れば、信頼は幸福への第一歩だ。自分の知り合いがすべて敵に見える人間が、
幸せを感じることができるだろうか。

韓国人の幸福感が国民の収入レベルよりも低いのは、韓国人の社会不信と大いに関係があるといえる。
今回の調査で、韓国人の社会に対する信頼度は31%、政府に対する信頼度は56%だった。国民が国を
信頼できなければ、法律や政策の制定や執行に多大なる費用がかかることになる。

さらに、他人について「きちんと法律を守っていない」と答えた回答者は26%だったが、自分について「きちんと
法律を守っていない」と答えたのはわずか2%しかなく、韓国人の自己中心的な態度も明らかになった。

591 :名刺は切らしておりまして:2014/01/07(火) 00:08:44.83 ID:Ou5XW2NX
なぜ日本は福島原発で作業するロボットを創れないのか…技術「お家芸」なのに原発事故では「米国製」の“屈辱”
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140105/wec14010518000008-n1.htm
東京電力福島第1原子力発電所事故を機に、原発施設で作業するロボット開発が加速している。日本でも世界に
先駆けた技術も登場しているが、市場は実績のある大手企業や有名大学が独占し、ベンチャー企業は画期的な
技術を開発しても参入は困難なのが実情。福島の事故では原子炉建屋に初投入されたロボットが米国製という
屈辱を味わい、米IT大手がロボット関連企業の買収を進めているのも脅威だ。日本のお家芸といえるロボット分野
の発展には、優れた技術ならベンチャーや中小企業にも門戸を閉ざさない度量が必要だ。

世界の産業用ロボットで世界の5割超のシェアを持つ日本メーカーだが、福島第1原発事故では原子炉建屋に
初めて投入されたロボットが米国製だったことにショックを受けた。

この閉鎖的な状態に、米国のロボット技術者がこう指摘する。
「日本は失敗を過度に恐れるあまり、実績のある米国製や一部の企業、大学に一本化している。このことが競争
力を弱め技術の開発を遅らせている」

今後、原発の再稼働が進めば、こうした原発施設で作業するロボットの活躍の場は広がっていくとみられる。

ただ、こうしたロボットを開発・製造する日本の業界は、技術そのものの優劣ではなく、開発した大学や企業の
過去の実績が採用基準で優先される傾向が強いといわれる。
過酷な現場で作業する災害用ロボットの先進国でもある米国では、ベンチャー企業が開発した技術が多く採用
されているのとは対照的だ。先月の米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)が主催する災害救援ロボット
の競技会にはグーグルが参加し、買収した日本企業などの技術を駆使して活躍した。

592 :名刺は切らしておりまして:2014/01/07(火) 01:19:52.57 ID:oOjjqurj
これからはヤンバンとノビの時代だぜ。親戚に国家公務員か国会議員がいれば特権階級。藤原一族が実力主義科挙試験の中で如何に官位を独占してきたか。

593 :名刺は切らしておりまして:2014/01/07(火) 03:02:23.39 ID:pLVu1HpJ
【鉄道】リニア輸出、政府、アメリカに5000億円融資提案 政府の対外融資で最大規模[01/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1388901256/
米国の超電導リニア構想
http://mainichi.jp/graph/2014/01/05/20140105k0000m010070000c/image/001.jpg
安倍晋三首相が昨年2月、オバマ米大統領とワシントンで会談した際、ワシントン?ボルティモア間に超電導リニア新幹線を導入する構想について、
総工費の半額を国際協力銀行を通じて融資する意向を伝えていたことが分かった。日本政府関係者が明らかにした。
総工費が約1兆円と見込まれるため、日本政府は首相が再訪米した昨年9月までに、5000億円規模の融資を米側に追加提案した。
実現すれば日本政府の対外融資で最大規模になる。

JR東海はリニア新幹線の特許技術の無償提供を米政府に申し入れ、首相はリニア新幹線導入を「日米同盟の象徴」と位置づけ、昨年2月の
日米首脳会談で実現を提案した。しかし、融資に言及したことについては両政府とも公表していない。

一方、日本政府が行った対外融資では、12年末に契約した4250億円(1ドル85円換算)が最大。
オーストラリアの液化天然ガス(LNG)事業に対する融資だった。日本は資源権益を獲得する目的以外で同規模の融資を実施したことがなかったが、
同盟強化を重視する首相が押し切った。

日本としては、リニア技術が海外で採用されれば、国内関連産業の裾野が広がり、リニア中央新幹線の導入コストを引き下げるメリットも期待する。

JR東海もリニアの特許技術を無償供与する方針を表明。
「米国が、虎の子のステルス機技術を開放するような」(大手行幹部)踏み込んだ提案に、オバマ大統領は昨年2月の日米首脳会談で公式にリニア構想に「関心」を表明した。

594 :名刺は切らしておりまして:2014/01/07(火) 16:41:40.13 ID:1jURs0rY
平和ボケの構造
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51883548.html
http://livedoor.blogimg.jp/ikeda_nobuo/imgs/e/7/e7748293-s.png
それに対して日本では、日常生活の中で人々を同質化する「空気」の圧力が強いため、法律が必要ない。
信用できるのは100人以内の長期的関係を記憶できる人に限られるが、タコツボ組織をつなぎ合わせれば
大企業もできる。次の図は『空気の構造』(p.108)のものだが、左側は資本主義におけるプリンシパル(株主・経営者)
とエージェント(労働者)の関係、右側が日本企業のタコツボ組織である。
左側で人々を対等にしているのは契約などの非人格的ルールだが、右側では同じ会社に所属しているという
長期的関係だ。左側ではプリンシパルの決定をエージェントが実行するが、右側ではエージェントが自分で決めて
実行するので、プリンシパルがいない。これを私は逆エージェンシー問題と呼んだ。日本企業がいま直面している
問題は、このように人間関係を固定してローカルな同質性を守る組織の限界である。
これが天皇制とも相似であることは容易に見て取れよう。丸山眞男が「まつりごと」と呼んだのも、このように
最終決定者のいない構造だった。これは一見イギリスの立憲君主制と似ているが、イギリスでは最終決定者は
立法府(議会)の選んだ内閣である。ところが日本では(明治憲法でも新憲法でも)国会に立法能力がなく、
内閣にも権限がない。エージェント(官僚)が実質的な決定権をもつ下克上になっているのだ。
このような「官僚内閣制」は偶然や間違いでできたものではなく、古来の日本人の行動様式に適応したものだから、
それを自覚しないと変えることはできない。権力の中央に「空洞」のある構造は、下部組織の参加意識が強いので、
小さな意思決定を行なう柔軟性は高いが、「平時」に過剰適応した平和ボケなので、大きな意思決定ができない。

595 :名刺は切らしておりまして:2014/01/07(火) 16:43:18.20 ID:1jURs0rY
2014/1/5付
(シリーズ検証 半導体興亡史)
(1)巨艦日立、激流に沈む 変化に動けず 逆風の四半世紀
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO64880830U4A100C1TY8000/
ニッポン半導体、なぜつまずいた 巨艦日立の教訓
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO64880830U4A100C1TY8001/
 かつて「電子立国」を目指した日本だが、昔日の輝きを失って久しい。10年前には5兆円あった電子産業の
貿易黒字が昨年1〜9月はついに赤字に転落し、国内唯一のDRAMメーカーだったエルピーダメモリは
米国資本の傘下に入った。どこで道を間違い、何につまずいたのか。「産業のコメ」と呼ばれ、四半世紀前には
日本勢が世界を席巻した半導体産業の歩みを検証しつつ、事態打開のための方向性も探る。
 1999年春、日立製作…

2014/1/5付
東芝・ソニー「勝ち組」の軌跡 巨額投資決断/技術でリード
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO64880950U4A100C1TY8000/
半導体で勝ち残った東芝・ソニー 明暗の差は
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO64880950U4A100C1TY8001/
 勢いを失った日本の半導体だが、すべてのプレーヤーがダメになったわけではない。特徴ある商品を持ち、
世界的な存在感を発揮する企業もまだある。スマートフォン(スマホ)などに搭載されるフラッシュメモリーに
強い東芝と、スマホやデジカメの「電子の目」を担うCMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーを持つソニーだ。
 昨年末に東芝の四日市工場(三重県)を訪ねると、だだっ広い更地に7、8台のクレーン車が集結し、鉄…

596 :名刺は切らしておりまして:2014/01/07(火) 18:08:11.45 ID:UQHp6w/s
【家電】白物家電…国内出荷が好調、6カ月連続プラス 省エネ製品への買い替えが多い [13/12/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387804539/

2014/1/7
白物家電、円安で14年3月期明暗 三菱電機は営業利益97%増
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD060SJ_W4A100C1TJ2000/
 白物家電メーカーの間で、海外での生産・販売比率により収益格差が広がっている。海外生産した製品
を国内で販売する際の採算が円安で悪化しているのが背景。電機大手の部門業績をみると、
国内生産の多い三菱電機が2014年3月期に営業利益倍増を見込む一方、相対的に海外生産比率が高い東芝は
部門赤字となり、シャープは4割減益になる見通しだ。
 三菱電機は今期の「家庭電器」部門の営業利益が前期比97%増の380億円に…

 国内電機メーカーの多くは00年代に円高対応で白物家電の海外生産と国内への輸入を拡大した経緯がある。
急激に進んだ円安に対応して海外生産から国内生産に回帰するのは「国内では部品供給網が疲弊しているため
難しい」(シャープの高橋興三社長)面もある。…

597 :名刺は切らしておりまして:2014/01/08(水) 02:16:21.24 ID:pz7MDyg5
基幹産業ー
麻薬密造密売・海賊・傭兵・人身売買・売春

598 :名刺は切らしておりまして:2014/01/10(金) 03:32:59.89 ID:sy65Uzd9
2014/1/8付
キヤノン、国内生産回帰 5割に引き上げ 円安長期化見込む
http://www.nikkei.com/article/DGKDASGD07046_X00C14A1MM8000/
 キヤノンは2015年までにカメラなど自社製品の国内生産比率を現在の42%から50%へ引き上げる。
円安基調が長期化すると判断。海外への移管を進めてきた従来の戦略から、円安メリットを享受できる態勢へ
カジを切り直す。


2014/1/8
「私物スマホで仕事」の落とし穴…企業秘密漏洩も
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFP06006_W4A100C1000000/
 国内で2人に1人が持つようになったといわれるスマートフォン(スマホ)。ひとつの端末をプライベートと仕事の
両方で使う人も増えている。だが、個人のスマホは、業務用の端末と違って安全面の管理が行き届かないことも
多い。重要な情報を流出させて自分や勤め先に思わぬ被害を出さないようにするにはどうすべきか。業務利用
のリスクとその対策を点検した。
■情報が流出したうえに拡散する
 情報流出の典型的なパターンがアプリ…


【製造業】豊田技研、金型をベトナム生産 現地で設計し一貫体制に [13/12/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1386417190/

599 :名刺は切らしておりまして:2014/01/10(金) 03:33:32.92 ID:sy65Uzd9
【経営戦略】日本企業、中国に技術移転…HV・鋼板、需要見込み[14/01/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1389236894/
日本の自動車や鉄鋼メーカーが、独自技術の中国への移転に本腰を入れ始めた。
技術流出を懸念してハイブリッド車(HV)や高級鋼板の技術移転に慎重だった日本勢だが、
これらの市場は拡大が見込まれる。
果敢な現地化で市場を開拓しつつ、虎の子の技術を守れるかが、中国戦略の成否を左右しそうだ。

◇「最先端」は日本限定
神戸製鋼所は中国の鉄鋼大手、鞍山(あんざん)鋼鉄集団と共同で、高張力鋼板(ハイテン)の
製造を始める。16年稼働に向け、昨秋合弁会社を設立。ハイテンは頑丈で薄く加工でき、
自動車に使うと軽量化できる。日本勢が最先端の技術を持ち、新日鉄住金とJFEスチールも
合弁で先行。
中国の自動車生産は2012年の約1900万台から、13年は2000万台を突破する見通しで、
神戸製鋼も「ハイテンの需要も確実に増加する」(梅原尚人常務)と現地生産を決断した。
鞍山との合弁交渉は11年秋に始めたが、製法の秘密が漏れないためのルール作りが難航した。
情報管理の厳格化を求める神戸製鋼に対し、鞍山は「厳しすぎると仕事が進まない」と反発。
現地生産が急務の神戸製鋼と、製造技術が欲しい鞍山が妥協しあい、2年かけてようやく合意した。
合弁会社の出資比率は鞍山51%に対し神戸製鋼49%で、鞍山が過半を握る。
製造技術の情報管理のルールなどを細かく規定したものの、漏れれば神戸製鋼の打撃は大きく、
中国で最先端の製品は製造しない。中国で生産する製品より強度が1.2倍強い最先端の技術は
日本にとどめる考えだ。

自動車では、トヨタ自動車が15年にも、中国の合弁会社で初めてHVを開発・生産する。
ホンダも16年の現地生産を目指す。
トヨタは現在、バッテリーやモーターなどの部品を日本から輸出して組み立てるが、
関税がかかり、中国で販売するプリウスは日本円換算で約400万円と、日本の倍近い。
高価格が敬遠され、トヨタの中国でのHV販売は12年に約1万3000台と全体の2%に届かず、
HVが約4割を占める日本に比べ、普及が遅れている。

トヨタは技術流出懸念から現地生産に慎重だったが、環境規制強化の動きに背中を押された。
大気汚染が深刻化する中国はエコカーを増やす計画で、電気自動車(EV)の購入に最大で
6万元(約102万円)の補助金を決めた。中国市場で優位に立つ欧米勢は、EVや、
コンセントから充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)などで攻勢をかけつつある。

しかし、日本勢が得意なHVは補助の対象外。中国政府はHVの技術移転を求めているとされ、
移転が進めば優遇される可能性はある。こうした事情を背景に「腹をくくって技術移転を決めた」
(内山田竹志会長)トヨタだが、現地生産するHVは従来のニッケル水素電池を使い、
軽量だが割高なリチウムイオン電池などの最先端技術は国内にとどめる。日本勢は技術保全と
販売拡大を両立する戦略を迫られる。

“中国で進む日本企業の技術移転”という表は
http://mainichi.jp/graph/2014/01/09/20140109k0000m020085000c/image/001.jpg

600 :名刺は切らしておりまして:2014/01/10(金) 19:56:31.54 ID:fonNFDri
2012年06月01日
サムスンを迎え撃つ半導体製造大手・台湾TSMC3つの作戦
http://toyokeizai.net/articles/-/9238/
 この記者はその後2回、サムスンは尊敬すべき競争相手だという話を持ち出した。繰り返しの質問に張会長は
不快そうに語った。
 「私は何度も強調しているが、サムスンは恐るべき相手であって、決して尊敬すべき相手ではない。
あなたはサムスンから派遣されてきたのかね」。この場面は、TSMCとサムスンが相容れない緊張関係に
あることを存分に物語っている。
 技術の強化と反サムスン連合で勝負
 サムスンは消費者に近い川下分野から、電子部品、半導体などの川上へと業容を拡大し、攻勢をかけている。
サムスンに対抗するための張会長の三つの作戦とは次のようなものである。

 第一は、メモリの強化である。サムスンはすでにDRAMとフラッシュメモリで世界の覇者となっている。
これに対抗するため、TSMCは顧客から受注する際、メモリとセットで出荷するという方式を採用する。
これにより、米アップルの「A6チップ」を受注するうえで優位に立つ戦略だ。

 第二は、半導体の密度の高集積化である。

 TSMCでは、ロジックチップとメモリをシリコンインターポーザーに置き、そのうえで基板上にパッケージング
することで高集積化を実現しようとしている。つまり、1個のICをパッケージングするのではなく、多くのICを一つに
パッケージングし、容量を高めて、コストも引き下げるのだ。
 これは、日月光(ASE)やセキ品精密工業(Siliconware Precision)などの大手が従事しているパッケージング
分野に、TSMCが参入することを意味する。

 第三は、反サムスンの機運に乗じた顧客との関係強化である。それは半導体にとどまらず、関連する産業の
川上から川下まであらゆる企業に及ぶ。
 張会長は、世界で反サムスン企業が増えているとはっきりと感じている。サムスンと競合関係にある企業を
味方につければ、サムスンに対抗できる力を必ず発揮するはずだ。
 サムスンは部品を供給する一方で、その部品を使った最終製品を販売している。ソニーやアップルに部品を
販売しつつ、こうした企業のライバル製品を造っているのだ。

 サムスン撃退のため、TSMCは攻勢をかけ始めた。川上のウエハ製造から、川中、川下のフィールドに足を
踏み入れ、台湾と韓国の間のハイテク防衛戦を戦おうとしている。

601 :名刺は切らしておりまして:2014/01/10(金) 19:59:32.48 ID:fonNFDri
2014/1/10付
アジアのスマホ開発担う 台湾のメディアテック急成長 半導体と設計図セット 100ドル台の低価格可能に
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO65116930Z00C14A1FFE000/
http://blogs.yahoo.co.jp/news_matome4946/15091978.html
 100ドル(約1万円)台のスマートフォン(スマホ)がアジアに広がっている。仕掛け人は台湾半導体大手の
聯発科技(メディアテック)だ。スマホの頭脳といえるLSI(大規模集積回路)を全体の設計図とセットにして
格安で販売。安さが売りの端末メーカーを次々生み出す。広がるスマホ経済圏を陰で支えてきた同社。
米で開催中の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で謝清江総経理は
「次は車との連携」に商機があると意欲を示した。

 メディアテックの強さは「製品の安さに加え、使い勝手の良さにある」(中国スマホ大手の中興通訊幹部)。
価格はクアルコムの3〜5割安。スマホの設計図といえる「レファレンス」を公開するビジネスモデルも
取引先をひきつける。競合他社もまね始めたが追随を許していない。
 レファレンスは部品の配置や配線の指示だけではない。OSや開発ツールも細かく示し、推奨部品を
メーカー名とともにリストで指定する。メディアテックは設計から部品調達まで開発の主導権を握る。
もはや端末メーカーは組み立て工場。従来型の携帯電話時代とは主客が逆転している。

 同社が次に狙うのは車載用の市場だ。ルネサスエレクトロニクスやパナソニックなど日本勢が強みを持つが、
「スマートカー(賢い車)」用の需要を見込み画像や音声処理用の開発に着手。広東省に子会社を設立し、
各国の自動車メーカーに売り込みを始めている。

2014/01/10
台湾のメディアテック急成長―次は「スマホと車連携」、謝清江総経理に聞く、グーグルとの提携強み
2014/01/10
台湾のメディアテック急成長―日本部品各社、「推奨」求め台湾詣で、リスト入りで受注増狙う

602 :名刺は切らしておりまして:2014/01/11(土) 16:02:52.21 ID:GqgQx95e
アジアのスマホ開発担う 台湾のメディアテック急成長:サムスン利益低迷の要因:日系部品メーカー「推奨」獲得へ台湾詣で
http://www.asyura2.com/13/hasan84/msg/865.html
http://www.nikkei.com/content/pic/20140110/96959996889DE4E7E3E3E4EBE1E2E2EBE2E3E0E2E3E6949497E2E2E2-DSKDZO6511685009012014FFE000-PB1-3.jpg
「推奨」求め台湾詣で 日本部品各社 リスト入りで受注増狙う
 「ようやく推奨部品のリスト入りを勝ち取った」。TDKの上釜健宏社長は来期以降の業績改善に期待する。
村田製作所などに比べ出遅れていたが、2013年後半に相次ぎLSI大手のレファレンス採用が決まった。

 「中国と台湾でLSIを共同開発していきましょう」。昨年11月、台北で開かれたIT企業が集まるフォーラムで
ディアテックの蔡明介董事長は中国企業に呼びかけた。中台の友好ムードの演出にも映るが、背景にあるのは
中国の端末メーカーが自国のLSIを優先的に使うようになることに対する危機感だ。
 中国でも華為傘下の深セン市海思半導体、独立系の展訊通信(スプレッドトラム)など競合ファブレスが台頭。
スプレッドトラムは13年、中国のスマホ用LSIでシェアを13%に伸ばした。

603 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 00:08:07.21 ID:5/Q2dnq7
シタウケジャパン

604 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 00:26:49.81 ID:N/ZFoS3s
もうそろそろ皆が考えてる事だな。
糞とっぷ層にはたてついた方が得だという現実に。
どんどんたてついて引退させないといけない。
立場の弱い奴をいじめてた下種共は全部かいこが
当たり前だからな。そんな恥ずかしい下種やろうは
要らない。必要ないゴミって扱いだよ。
ならば糞とっぷにたてつくしかないじゃないか。

605 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 03:33:50.57 ID:Z9+b4n+6
日本型ものづくりは、一般市民が多数購買することによるイノベーションに支えられていた。
文藝春秋の掲げた「武士道」が一部特権階級を作った時点で、多数を購買する市民が消えた。

彼らの特権主義が日本を破壊したということになる。

606 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 04:06:55.88 ID:0iGVAicU
>>605
一般市民というよりは利害関係者が買い支えてたのよ
物行き渡ってない時代では規模拡大と共に確実に売れるが、
末端の買い支える層は所詮裕福では無い

後進から先進に移る過程で確固たる付加価値生み出せないとこは後進に食われるしか無い

607 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 04:51:04.66 ID:Z9+b4n+6
>>606
それは嘘。付加価値がなくても国産品は売れた。
なぜなら自国で生産されたものを購買するという意味があったから。

余裕がなくなったのは、いわゆる「清貧武士道」を一部保守が標榜してからのこと。
行き渡ったのではない、日本国民が文藝春秋の「国士」に賃金を奪われ、余裕をなくしたのだ。

608 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 07:50:15.40 ID:76jdogqw
もはや「日本の技術力」「日本の未来」「日本の国益」
とか言ってる奴は無能しかいない時代なんだよな

優秀な人間は世界的な視点で物事をとらえていて、国籍なんぞ
にこだわらず日本から出て行くチャンスをうかがってる
日本は口だけの無能が優遇され過ぎるのと、何よりも国民の95パー
セントが腐りきってるから優秀な人間はもう見切りつけてるんだろう

こんな腐りきった国の外貨獲得や雇用、税収なんぞに貢献するなんて
アホらしいしな

609 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 08:45:34.25 ID:5/Q2dnq7
>>607
鬼畜飴公がケイレツとか難癖付けて潰しに来た販路が昔はあったわな
馬鹿かマスゴミと整形塾的政策新人類(自公民の馬鹿集団)とかがアメ公のケツ持ちして日本を破壊

いつものこと(笑)

610 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 09:59:23.96 ID:lOBPoHXE
>>608
出られるのは突き抜けた奴だけだからなあ
人種差別はどの国でも酷いから

611 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 13:51:04.09 ID:e8PhJCgf
有能もしく無能すぎるとはじきだされる社会だからな
弱者は見捨てて優秀な人を引きずり落ろす
現状維持、中流志向なんだろうけど国際競争に負けてるから相対的にはどんどん落ちるよね
あんまりいい国とは思わない

612 :名刺は切らしておりまして:2014/01/12(日) 19:05:35.45 ID:0iGVAicU
>>607
>物行き渡ってない時代では
日本語読めないのか馬鹿

613 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 06:33:30.63 ID:yvrFiy1F
>>514 >>594
2014/1/12付
(シリーズ検証 半導体興亡史)(2)盛衰の岐路、続いた誤算 86年日米協定発効 NECに覇者の驕り
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO65225090R10C14A1TY8000/
 1986年に結ばれた日米半導体協定。日本の関係者は「弱体化した米半導体産業のあがき」と受け止め、
それが自分たちのターニングポイントになるとは考えなかった。世界首位に立ったNECを筆頭に、
日本の半導体産業には覇者の驕(おご)りがあった。…

2014/1/12付
ルネサスの挫折 「日の丸ファブ」実現せず工場抱え込み体力消耗
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO65225230R10C14A1TY8000/
 2003年4月、日立製作所と三菱電機が半導体事業を分社・継承する新会社「ルネサステクノロジ」が発足した。
10年にはNECエレクトロニクスと統合し、現在のルネサスエレクトロニクスが誕生する。ここにも禍根を残す
判断ミスが隠されていた。
 「日立と三菱が事業統合に合意した02年の時点で、関係者の間ではファブ(工場)は切り離すという合意が
あった」。統合交渉に深く関わった政府関係者はこう証言する。
 新会社は…

614 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 08:27:31.54 ID:4RHbfZFw
日本のメーカーは会社のネームバリューで物が売れると思ってるからな。
まあ実際日本国内じゃそういうとこもあるにはあるけど。
世界じゃ価格が一番。

615 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 08:44:45.29 ID:r3p1Ukbt
系列重視の日本型の自動車製造システムも、
アメリカでは反トラスト法違反として摘発されるようだし、
→ ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389326671/l50
もう日本は、脱もの作りしないとダメだね。

616 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 10:28:06.36 ID:30GFIGAO
誰か長文レスに反応してやれよw

617 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 17:31:27.15 ID:dNGkbdnY
>>463 >>498
【コラム】落ちゲー「Candy Crush Saga」が教えてくれた、日本の鎖国状態 [14/01/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1389520253/
その中で、「いま台湾で流行っているソーシャルゲームって何?」という話にたまたま
なったのです。

そのとき、彼が教えてくれたのが「Candy Crush Saga」でした。私はその場でiPhoneに
「Candy Crush Saga」をインストールし、遊び始めました。それがきっかけで、自分が
半年後にニューヨークに移住することになるとは、全く思っていませんでした。

数日後、今度はカナダのトロントで行われたテクノロジーのカンファレンスで話をすることに
なり、カナダに行きました。

その直後に、ベラルーシ(!)の広告祭に招待いただいて、そこでもお話する機会があった
ので、カンヌを早々に切り上げて、お休みを頂き、列車でベラルーシに移動することに
しました。一部だけ飛行機を使いましたが、ほぼ3日くらい、ほとんどの時間を列車の中で
過ごしました。


その頃には私の「Candy Crush Saga」のマップ(他のユーザーのレベルを一覧することが
できる)には異様な光景が広がっていました。

レベルが低い、つまり遅れているのはほとんど日本人、逆に、日本人以外の友だちの多くが
かなり先に進んでいる…。つまり、「日本人だけ遅れている」という状況がそこに視覚化
されていたのです。

「だから何なんだ」という話かもしれません。たかがゲームではないかと。

しかし、私はこの様を見て慄然としてしまいました。「日本って、もしかして孤立してないか?
」。この場合、後追いで「Candy Crush Saga」は日本でも流行したのですが、ちまたで
よく話題に上っている「ガラパゴス化」にも近い孤立感を、わかりやすい形で実感することに
なりました。

これは、日本が孤立しているというだけのことではありません。どうやら、「日本以外の
国はみんな結構つながっているっぽい」ということでもあります。

618 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 17:36:23.26 ID:mcHa3mwJ
パズドラ、モバゲー、グリーは南朝鮮からの文化侵略
朝鮮玉入れ業界は風営法で禁止しろ

619 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 17:39:43.21 ID:j4Vct8oa
>>617
アホらしすぎワロタ

620 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 17:43:49.04 ID:j4Vct8oa
>>617

Candy Crush Saga
https://www.youtube.com/watch?v=i8fVRybVnI4

元ネタ
https://www.youtube.com/watch?v=p-b0coskAfM

後進国が今頃Hexicをパクってハマってるだけの話
日本でハマってたやつがイたとしてもアホなだけ

621 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 17:45:48.73 ID:jOHBKZrg
 
サムスンがコスト安なのは開発部門の予算が不要だからだろ
朴りゃいいんだから
 

622 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 17:51:45.47 ID:QRCxr6Cj
>>621みたいに中世ジャップランドホルホルしていると、
あっという間に追いつけなくなる。

KOREAN ELECTRONICS GIANT Samsung plans to open five research and
development centres in South Korea at a cost of $4.5bn.

http://www.theinquirer.net/inquirer/news/2279480/samsung-to-spend-usd45bn-on-research-and-development-facilities

623 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 18:13:36.21 ID:YTcFMcPO
日本のモノづくりが終わってることは以下からも伺い知れる。
ちなみに車両加速は出力によってのみ決まりトルクが関係しないことはトヨタ、日産、ホンダの技術者も公言している。

【自動車】ディーゼル車 人気上昇 低燃費、環境性 7万台超確実 [13/12/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1388849463/
668 名刺は切らしておりまして 2014/01/11(土) 02:43:04.45 ID:2/Q9xzhI
某完成車メーカーエンジニアです。

a:車の加速度 [m/s^2]
Fv:駆動力 [N] (タイヤが地面をける力)
f:走行抵抗 [N] (転がり抵抗、空気抵抗、登坂抵抗)
m:車の重さ [kg] (等価慣性重量)
Ta:車軸トルク [Nm]
r:タイヤ動半径 [m]
Te : ENG軸トルク[Nm]
GR: 減速比(ギア変速比×ファイナルレシオ)

運動方程式から
a=(Fv-f)÷m
ここで
Fv = Ta ÷ r
Ta = Te × GR
∴ a=( (Te × GR ÷ r) - f )÷m

670 名刺は切らしておりまして 2014/01/11(土) 03:01:50.39 ID:2/Q9xzhI
つまり何が言いたいかというと、加速度はトルクだけでも、出力だけでも決まるものではなく、
「加速度は、トルクと総減速比とタイヤ半径と走行抵抗と車の重さで決まる。」
「加速度は、出力と車軸回転数とタイヤ半径と走行抵抗と車の重さで決まる。」
の2通りの言い方ができるわけ。

624 :名刺は切らしておりまして:2014/01/13(月) 19:32:19.12 ID:jV74MsUm
>>613

重大な勘違いがあるが、
ファブレスじゃ日本の半導体企業は生き残れないよね。
設計に力があるわけでも無いし、
中韓台の企業に食い込む力が強いわけでもないし・・・。

逆にTSMCみたいなファブ企業になれば良かったんじゃねーかな?
設計は外部に出してさ。

目標を一点にした時の日本人は強い。
微細化一本に絞ればよかったんだよ。

625 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 18:36:36.65 ID:hjE0rWaU
経産省、「新ものづくり研究会」を開催---3Dプリンタの可能性や製造業の変化を議論
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131015/309147/
 経済産業省は2013年10月15日、「新ものづくり研究会」の第1回会合を開催した。

プロセス/プロダクトに加え産業自体も変化
 事務局が用意した資料では、議論のポイントを大きく2つに分類する。第1が「ものづくりの革新」、
第2が「製造業のあり方・社会のあり方の変容可能性」だ。

 一方、製造業のあり方・社会のあり方の変容可能性に関しては、前述のプロセス/プロダクトにおける革新
だけでなく産業自体が変容していく領域がどのような分野(業種や市場など)かを、まずは議論のポイントとする。
その上で、(I)デジタル化とネットワーク化を活用したバリューチェーンの高度化、(II)オープンネットワークの
活用加速と新たな主体の製造業への参入、(III)社会のあり方の変容、という3つの変化が生じていると予測する。
 (I)においては、[A]「自前主義」や「大量生産」「価格競争」などからの転換を含めた、大小製造業の
ビジネスモデル転換の必要性、[B]そこで求められる人材、を主な議論のポイントとする。(II)においては、
[C]商品企画段階からユーザーを積極的に取り込むことで社会ニーズにマッチし、高付加価値な商品を生み出す
商品開発のオープン化と、それを活性化させる知的財産などの環境整備、[D]上記周辺で発達が見込める
関連サービスと、日本における中小製造業の集積が果たす役割、[E]製造業を活性化させる新規参入をどう
促進させるか、が議論のポイントだ。


3Dプリンタ活用議論 日本のものづくりに危機感 経産省
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1310/17/news043.html
この日の会合では「3Dプリンターによって素人が簡単に製造業に参入し、価格競争が
激化する可能性がある。いかに付加価値を付けるかが重要になる」などといった意見が出た。


初等教育から3Dプリンタ/人材育成に必要性指摘/新ものづくり研
https://www.kensetsunews.com/?p=23342
 骨子案では、今後求められる取り組みの一つとして人材育成・技術伝承を掲げ、3Dプリンターを初等教育段階
で活用することの必要性を指摘した。小中学校の教育で3D−CADや3Dプリンターを使うことで、3次元での
ものづくりに触れてもらうことが重要とした。
 また、高等専門学校や大学では「情報と製造技術」と「デザインと製造技術」の「ハイブリッド人材」の育成を
求めている。
 製造業、建築分野とも「構造設計、材料系の人材と意匠設計の人材がバラバラになっていることが課題」と指摘。
今後は構造、意匠、材料を同時に使いこなせる人材が求められるとした。
 技術の伝承では、ものづくり技術の伝承を現場だけでなく、設計開発部門にもノウハウを移転する必要がある
とした。こうした取り組みを進めることで、企業組織のあり方の見直しが進むとしている。

 3Dプリンターは、自動車や医療機器、産業機械などの分野で導入が進んでいる。現在の世界市場でみた場合、
建築分野のシェアは4%に過ぎないものの、建築分野で3Dプリンターの導入・活用が広がる可能性は大きい
とみられている。

626 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 18:43:08.28 ID:ac7LsVKZ
とりあえず今は英語をしゃべれるようにしようてことで国全体で取り組んでるけど、
周回遅れだなそれじゃ。
第一外国語に英語、第二外国語に中国語、
英語は小卒か遅くても中卒時点でぺらぺら、中国語は高卒時点でぺらぺらにする必要がある。
ここまでは読み書きそろばんレベルの必須のたしなみ。
隣国が巨大市場であることのメリットを活かす上で当然だろう。
プラスアルファして、大卒時点で第三外国語だな。
これはそれぞれに業務で現地化する上での専門分野。
インドネシア語とかスペイン語、ポルトガル語とか、アラビア語とか。

627 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 18:46:08.48 ID:ac7LsVKZ
でなきゃ日本企業は台湾企業にすら勝てないことになる。>>498 >>617
アメリカ企業、中国企業、将来はインド企業とも連携できなきゃ勝負にならない。
インド攻略するのにヒンディー語が必要かどうかは知らんが。

628 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 19:11:40.08 ID:ojoSaVPU
大幅な円安になっても半導体産業は総崩れだ

復活してますが???

629 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 19:23:30.56 ID:RR2J5rav
>>628
え、エルピっていつから日本の会社に戻ったんで?

630 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 19:29:28.10 ID:DA7qxJxt
>>1

アメリカはインフレ政策で日本はデフレ政策。

上りのエスカレーターを駆け上がればいいアメリカ企業と、下りのエスカレーターを駆け上がらなきゃいけない日本の企業じゃ日本の企業が負けるの当たり前。

マクロ経済政策で負けているという「失敗の本質」を理解しろよ。

631 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 19:59:04.00 ID:uMFnU0nU
>>557
防犯の必要性を誰よりも知っていたのは泥棒でしたw

632 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 21:39:43.22 ID:oY4qXOkg
>>557
 >>590

633 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 21:41:48.52 ID:oY4qXOkg
2014/1/12付
日本は閉鎖的すぎる ハーバード大経営大学院教授 マイケル・ポーター氏
http://www.nikkei.com/article/DGKDASM107002_Y4A100C1M10800/
 日本では効率性を上げるための技術革新は続いているが、画期的なイノベーションは少ない。
研究開発が閉鎖的なのが弱みだ。世界中の投資家や多国籍企業に支えられる米国と比べ、
日本の技術の大半は自国の企業内で完結し、世界から知識や専門性を取り込む意欲に乏しい。
最近は外国で勉強する日本人も減り、より内向きになっている。これは危険な兆候だ。
 日本は大学の技術革新の発信力も弱い。米マサチューセッツ工科大学(MIT…

634 :名刺は切らしておりまして:2014/01/14(火) 21:43:01.25 ID:oY4qXOkg
【家電】韓国LG電子の白物戦略、日本の家電製品とは違う発想あふれる…ユニーク製品で世界一目指す[12/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387213561/

【コラム】掃除機やから揚げ機まで外国製に 量販店でも色濃い日の丸家電の劣勢 求められる非連続系イノベーションの重要性 [14/01/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1389445200/
 一般的に、企業は新製品で成功を収めると、当該製品の改良を行うことで成功の持続を
願うことが多い。そうした状況が続くと、いずれ安価な人件費を享受できる新規参入者が
現れたり、新しい製品が開発されたりする。そうなると、一時成功を収めた企業の業績は
低迷して、新しい企業にとって代わられることになる。それが経済の新陳代謝だ。

 そのため、企業が長期的な存続を目指すならば、常に新しいものにチャレンジするイノ
ベーションの姿勢が必要不可欠だ。そのイノベーションの方向性は、今あることの延長線
ではなく、むしろ今までとは違った非連続な動きになる必要があるだろう。著名経済学者で
あるシュンペーターは、そうしたイノベーションを“創造的破壊”と呼んだ。

 シュンペーターが示したイノベーションのカテゴリーには、新たな製品の開発(プロダクト
・イノベーション)や、新しい生産材料や生産技術(プロセス・イノベーション)があるが
、基本的には需要者である消費者が欲しいと思い、しかも購買することが可能な製品群を
効率よくつくり、需要者に届けることが重要になる。

 わが国企業は家電メーカーに限らず、すでにある製品に様々な機能を付加することで
価格を引き上げ、収益状況を維持しようとする姿勢が強いと言われてきた。それがすべて
悪いというわけではない。経営戦略として、高付加価値製品によって収益を上げるのは
相応の有効性はある。

 しかし、常にそうした戦略が通用することは考えにくい。むしろ、ノンフライヤーや
ルンバのような非連続系の新製品を生み出す戦略が必要になるはずだ。企業が、常に新製品
を生み出す企業文化こそ、長期間生き残るための最も重要なイノベーションの要素と考える
。わが国家電メーカーは、そうした企業文化を忘れた時期があった。

<後略>

ソース:ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/46792

344 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)