2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】国債発行残高…来年度末には、780兆円に膨らむ見通し [13/12/22]

1 :つくび ◆POKEMONOjk @筑美憧嬢φ ★:2013/12/22(日) 23:08:08.69 ID:???
 政府は一般会計の総額が過去最大の95兆8800億円
となる来年度予算案を24日閣議決定することにしています。

 国債の新規発行額は今年度より減らしますが、それでも
41兆円余りを発行せざるをえず、来年度末の残高は780兆円
程度まで膨らんで、国の財政状況は一段と厳しさを増します。


 安倍政権として夏の概算要求から手がける初の本格的な編成となった
来年度予算案について、政府は24日、閣議決定することにしています。

 一般会計の総額は95兆8800億円と、今年度の当初予算
よりおよそ3兆3000億円増え、過去最大となります。


 このうち歳出では、社会保障費や地方交付税など「政策に充てる経費」
が今年度より2兆2000億円多い72兆6000億円程度となります。

 一方歳入では、「税収」と「税外収入」を合わせた額が54兆6000億円程度となります。


 政府は「政策に充てる経費」をこれらの「税収など」でどれだけ
賄えているかを示す『基礎的財政収支』を財政健全化の
指標としていて、この赤字幅は来年度18兆円程度となり、
今年度の23兆2000億円から5兆円以上改善されます。

 また、来年度予算案では国債の新規発行額も今年度より1兆6000億円
減らしますが、それでも41兆2500億円を発行せざるをえません。


 その結果、来年度末の国債の発行残高は今年度末の
750兆円程度から780兆円程度に膨らむ見通しで、
国の財政状況は一段と厳しさを増すことになります。


■記事:NHK     http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131222/k10014034681000.html
■写真:780兆円に http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131222/K10040346811_1312221915_1312221928_01.jpg
■関連スレッド


【経済政策】新規国債41兆円台で調整、2年連続改善へ…政府予算案 [12/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1386980376/
【金融】みずほ銀が住宅ローン金利引き上げ、年1.5%に…国債利回りの安定を踏まえ判断 [11/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385726869/

2 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:10:48.97 ID:inoVKuZ6
私の給料はまだ生まれてもいない私の孫が払っています

3 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:12:19.61 ID:kG1zU9uD
日銀が買うから大丈夫。
なんて理屈が通る時代が来るとは思わなかった。

4 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:16:20.87 ID:za1G8HbG
この国どうなんの?

5 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:17:41.89 ID:RD12uwp/
ありゃ? もうすでに1000兆円超えてなかったっけ?

6 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:19:10.30 ID:53BWI/1v
日米欧のチキンレース。
日本が頭一つ飛び出した!

7 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:19:14.85 ID:BlniGQFt
国も東電も借金しまくっていいよね
返済するのは他人まかせっていいよね

8 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:19:43.74 ID:CafpIjyD
ブサヨメディアが必死で景気冷やしにかかってるけどどうみても回復しそうやな

9 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:22:36.75 ID:Xbx7Wg9G
大丈夫だよ、ギリシアみたいにヘアーカット(踏み倒し)すりゃいいんだから

結果、能無し銀行がバタバタ潰れてバカ庶民の預金はパーw

ペイオフなんて、なにそれ?美味しいの状態だぜ

10 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:23:30.69 ID:sE9csdJk
国の債務は経済成長に伴う緩やかなインフレで
相対的に減らし続ける方法が最善だと言っても
なかなか理解してもらえないから困る

11 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:25:58.50 ID:aC3Kdcdc
どうせ借金浸けで破綻してるんだから、
今更、増税なんかしなきゃ良いのに・・・・・

こう言ってると、「日本円の信用が〜」とか言い出す奴が
出て来るんだよなぁ。

12 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:27:15.55 ID:VKZixdFb
>>5
1000兆円を越してるのは、国債+借入れ金の総額だな。

  → http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20130813-00027243/

13 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:28:18.97 ID:cqsXPqqQ
国の借金という概念っていつから発生したの?
緊縮に向かうバイアスが発生するので害悪でしかないんじゃない?
たしか明治政府ではなかったはず

14 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:29:52.31 ID:GkyWNaxQ
GDPの1.5倍超か。
当たり前だけど、ブラックホールみたいに膨張率が急拡大してるな

15 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:30:31.11 ID:UBsHHgeF
国内の借金だし、新貨幣作れば問題ない 一円玉廃止

16 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:30:34.13 ID:0Tsc5Eek
>>13
国家に近いものが生まれた頃から存在したろ。

17 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:30:40.18 ID:odTn+y3L
いずれ X DAY が…

18 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:30:45.21 ID:Rx4/Z8Qy
>>10
んなの高校で習うだろ
ただ、実生活レベルじゃ
それでいいのか?って少し疑問を持つ事があるだけだ

19 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:31:53.58 ID:B4/PqI0N
>>18
そんなの習ったっけ?
財務省のプロパガンダそのままの借金で大変とかいう資料しか記憶にない。

20 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:32:25.13 ID:GkyWNaxQ
>>13
重症の2ch脳だな

21 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:33:28.71 ID:QMlb1hD/
なんだ、たったの700兆か

22 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:33:29.70 ID:vokRFoua
>>11
日本円の信用はどうすんのよ

23 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:33:31.03 ID:GkyWNaxQ
>>10
日本の経済がこれから成長するってどんな幸せ回路だよそれ。
馬鹿じゃないの。

24 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:33:44.74 ID:mqekKdrk
>>10
それで増税するからキツくなるんだよ
でも、実際チキンレースだぞ。
石油本位のドル体制がもう終わるしかないだろ。
このまま債権だけを積み上げる経済はもたないよ

25 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:36:22.84 ID:0Tsc5Eek
>>10
と言っても、もくろみ通りにGDPが増大してかなきゃどんどんドツボにはまっていくぞ。
ほとんどの先進国はそういう予定で借金増やして行ったが、
ほとんどドツボにハマり中。

資源大国のオーストラリアとかそこらへんしか上手くいってないべ。

26 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:40:19.82 ID:m4a5OJ3n
で、国債の債権者は誰かな?

27 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:41:23.41 ID:JRN5g97J
>>25
ん?オーストラリアが上手く行ってる?
適当にあてずっぽ言ってるだろw

28 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:41:59.56 ID:GkyWNaxQ
>>19
そんな「プロパガンダ」を流しても財務省には何の利益の発生しないが、
「それは財務省のプロパガンダだ」と言ってる連中には明確の誘導がある。

2ch脳の「情強」様って本当単馬鹿で細胞だよな。
こんな簡単なことが分からないんだから。

29 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:42:50.30 ID:mqekKdrk
>>26
でも人の金だぞ、お前の金でもないのに
よくもまあ、、、国民の預貯金だっつーの

30 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:43:22.48 ID:7nzxUHj4
自分の家計と重ねて考えるなよ。
これは数字のトリックだって。

31 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:47:03.71 ID:GkyWNaxQ
>>30
そういうのを「幸せ回路」って言うんだけどね

32 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:47:25.10 ID:/FV9hbWO
モラルハザードというのは一度起きると修正できないのだろうね。
2ちゃんねるでも最近、新政府樹立を期待する声が聞かれるようになってる。

日本も官僚の腐敗が問題だから選挙ではどうにもならないみたいだし。

33 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:47:53.47 ID:0Tsc5Eek
>>27
GDP比の政府債務の話をしてる。

34 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:48:43.29 ID:B8Or4uz9
もう毎年、消費税上がるぞ

35 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:50:28.30 ID:5aB3JnlV
>>34
25%までは上げる気らしいね

36 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:50:28.39 ID:JRN5g97J
>>28
>そんな「プロパガンダ」を流しても財務省には何の利益の発生しないが、
>「それは財務省のプロパガンダだ」と言ってる連中には明確の誘導がある。


国の借金で大変だーって奴か?財務省のプロパガンダだぞ?
現実に馬鹿が「大変だ!お代官様、どうかぞうぜいしてくだせぇっ!!」って増税に賛成したじゃないかw
財務省ぼろ儲けで一人勝ちだわw

37 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:53:04.14 ID:5aB3JnlV
>>36
だよね
本当に財政不安ならば、まず売れるものを売れと

NTT、JT、帝石なんかの上場株は、株高の今売らなくて、いつ売るの
高速道路、郵政、新規上場できるものも幾らでもある

38 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:58:02.70 ID:GkyWNaxQ
>>36
馬鹿だろお前。
増税したって現在の財政状況じゃ義務的経費の消費に消えるだけで財務省の権益の拡大になんか
何にもならない。

それに対して、「財政破綻論は財務省のプロパガンダだ!」と言ってる連中には
明確な利益の誘導がある。

つまり、「だから」財政情況なんか気にせずどんどん国債発行して財政出動しろ、ということ。

こんな単純な話が分からないって本当小学生以下だと思うんだが、2chネラにはその
小学生以下の馬鹿が多い。

それだけじゃなく、そういう馬鹿に限って「俺たちだけが真実に覚醒してるんだ!」とか
痛い勘違いをしてるから始末に終えない。

39 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:58:18.43 ID:VKZixdFb
>>36
オマエが、今の財政破綻が理解できねえだけだよw

毎年の予算の半分が借入れ金って、普通の家庭や企業では、とっくに破滅してるぜ。

40 :特別会計という内部留保:2013/12/22(日) 23:58:39.56 ID:B7EXzNYT
財務省の利権拡大のためのイメージ戦術に踊らされてはいけない。
本当に、日本の財政はいわれるほど悪いのか?

日本政府の一般会計の問題であって、特別会計は参入されていない。
で、一般会計。
・貸借対称表上右側の負債項目にあげられる日本政府の「資本」はいくらなのか。
 「資本」は負債ではない。<仮に300兆円とする>
・同左側の資産項目のうち、正確な直ちに流動化できる金融資産および売却可能な固定資産額はいくらなのか。
  <仮に、その金融資産550兆円、流動的固定資産50兆円とすると合計600兆円>

<貸借対照表右側合計1,100兆円―300兆円=800兆円実質負債)>―600兆円=200兆円(一般会計実質負債額)

で、一般会計実質債務超過額を特別会計で担保できるかが問題となる。
財務省は自らの利権に関わることなので、明確にはしていない。
トータルで700兆円ぐらいだと推測できる(塩川元財務相がいう毎日スキヤキの部分だ)。
おそらく400兆円〜450兆円の黒字のはずだ。
とすれば、450兆円―200兆円(一般会計実質負債額)=★250兆円日本国政府の実質財政黒字額★

これだけ経済不況といわれながら日本は世界一の健全財政にあるといわねばならない。
長期金利が史上最低レベルをうろついているのは当然だと言わねばならない。

41 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:00:12.07 ID:mqekKdrk
あ、分かった。
信用創造が財務省にあると勘違いしてるわけだ。
日銀と財務省は違うぞ

42 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:07:08.77 ID:+z8jCNYx
>>40
オマエ、余りアホをさらすなw

国家財政のデフォルトは、先日のアメリカのデフォルト危機からでも分かるように、
新規国債が発行できなかったり、その買い手がいなくなれば、貸借対称表など無関係に発生するんだよ。

43 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:07:45.02 ID:TQbqsUy6
円安になるまで発行しまくれ。最終的には財務省が1000兆円玉を発行して量的緩和すりゃあいい。

44 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:08:27.68 ID:1JKemRT6
なんとかなるっしょ

45 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:09:21.22 ID:O+9ywkm/
>>41
日銀は財務省の天下り先では

46 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:09:59.48 ID:XSvledAy
自民は意味のないODA垂れ流しや意味ない金垂れ流す旧態依然の政治やりまくりでもう笑うしかないわ
日本にほんとトドメさして何がしたいの?w

47 :特別会計という内部留保:2013/12/23(月) 00:10:36.39 ID:exhNO9v1
もし、日本国政府が財政破綻寸前と言うなら、

なぜ国家公務員がにリッチなボーナスが出せるのだろう?
特殊法人を含め、年間公務員関係の人件費は実質60兆円を超える!
なぜ公務員をリストラしないのだろう?

答えは財務省とくに特別会計に聞け!
消費税増税は、ひたすら財務省利権拡大のためにインチキキャンペーンをやっているのだ。
特に来年4月の編成替えで、歳入庁と歳出庁に財務省を分割されることを極度に警戒しているから、
無理やり財務省OBの野田や谷垣に突っ込ませたのだ。

48 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:13:58.55 ID:8QfsHbC7
>>42
もっと分かり易く言えば、借り換えが不可能になったり
債務を償還する金が不足したり、新規国債を新規に発行できない場合だな。
この間のガバメントシャットダウンは
新規国債の発行を議会で承認しなかったんだよな。

49 :特別会計という内部留保:2013/12/23(月) 00:16:38.85 ID:exhNO9v1
大切なことは、

財務省は特別会計の全貌を裏打ち資料と共に完全に明確化せよ!

正確な一般会計と特別会計の統合財務諸表を完全表示せよ!
国民には財務状況について<知る権利:憲法21条)がある。
あまりにも不健全すぎる。
財務省利権の温床と成っている。

50 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:19:55.22 ID:q6hrSTBj
シナチョンが軍国主義安倍と発狂している割りに
防衛費が1000億円しか増えていなかった。まさに形だけの増額・・

やはり厚生省の社会保障費40兆円をどうにかせんとな。

51 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:22:02.63 ID:T1EMhbi0
>>47
この状況で公務員がリストラされないばかりか
ボーナスまで支給されているのは単なるモラルハザードだよ。

中国や北朝鮮みたいなもんだ。

52 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:22:12.02 ID:rrfpeYGP
給料20万なのにそれでは見栄晴れないと毎月20万ぐらい借金して生活して
周りからあいつ金持ってて羨ましいと思われようとしてる
すぐ首が回らなくなるよ

53 :財務省解体論:2013/12/23(月) 00:26:55.43 ID:exhNO9v1
このごろ浜田宏一教授はお元気ですか?

アレだけ頑張って元財務官僚の野田を理論的に粉砕しておられたのに、

財務省のいつもの汚い手口で口封じされましたかw

財務省は税務査察権力で反対者の社会的地位を葬ることには手馴れておりますなw

やはり財務省は歳入庁と歳出庁に完全分割が必要です。

54 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:27:07.91 ID:T1EMhbi0
>>52
まあ、このアホどもの顔と名前だけはよく覚えておいた方が良いだろうな。

55 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:29:34.58 ID:O+9ywkm/
>>49
事業仕分け

これが続いていれば、かなり明るみに出たはずなんだけれどね

56 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:33:25.68 ID:QaS7w993
日銀が国債引受で適当な通貨量を供給するのは重要な仕事。
輸出企業が生産を伸ばし、それが売れて国富が増えているのに、
それに見合って通貨が増えていないのがデフレ。

生産を伸ばし、円高になって、競争力を自ら潰すのが、
そもそも仕組みとしておかしい。

57 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:34:16.46 ID:ScqqfpVP
国債の発行は結局コオムインの給料を維持するため

58 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:34:19.13 ID:T1EMhbi0
>>55
そういえば、自民党はなぜ勝手に事業仕分けを終了させてんだ?

59 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:34:29.12 ID:8QfsHbC7
>>53
アメリカ借金で物買わせてるんだぞ。
それでアメリカのインフレ経済真似してどうなるよ?
そのインフレで出来上がったのはメタボ国民と99%の人が
何ら恩恵もない格差だぞ。
確かに消費税は悪い税の典型だ、だけど市場だけを潤わす経済で
数字上の経済成長をしても意味ないだろ、もっと負担が大きくなり
更に格差を広げるぞ。

60 :財務省解体論:2013/12/23(月) 00:35:06.65 ID:exhNO9v1
>>51
>単なるモラルハザードだよ。

問題を矮小化していますよ。
財政は実質的に大幅な黒字です。
所得収入ヤク26兆円は一般会計の収入に参入されているかを考えればわかる。

根本問題は財務省の利権拡大体質による財務省主権主義とウソツキ体質にあります。
日本の主権者は財務省事務次官です。

61 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:39:47.91 ID:v/cIHDBJ
個人向け国債10年買ったおw
破綻なぞどこ吹く風なのだがw

62 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:40:17.08 ID:nffx8CUM
世界中は借金だらけ

日本だけ規律守る必要もなし、先に基軸通貨のドルが暴落するだけ
貨幣に信用があるうちは借金しとけ
いざとなれば、たんまり持っている奴らが損するだけだ

63 :財務省解体論:2013/12/23(月) 00:41:35.68 ID:exhNO9v1
>>42
>新規国債が発行できなかったり、その買い手がいなくなれば

日本の都市銀行の調査能力を馬鹿にしすぎw

64 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:44:37.24 ID:DIku+jks
日銀が毎月ゴリゴリ吸収してるから問題ない

65 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:44:49.12 ID:QaS7w993
新規国債も日銀に引き受けさせなければ、
通貨量増加、インフレ方向にならない。

むしろ、民間銀行の国債購入をやめさせるべき。

民間銀行は民間に投資させなければ、
民間に金が回らない。

66 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:44:50.13 ID:XOX6HzVh
どうせ資産やら貯金やら近い将来パーになりそうなんだから、金掴んだら
ぱーっと使って楽しんじゃった方がいいだろ。

67 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:45:08.63 ID:8QfsHbC7
>>62
利子増えるぞ、その代わりにさ
しかも、アメリカとか担保没収で済むけど
担保没収されても元金に届かないと払わないといけないぞ。
それをモラルハザードというわけだが・・・。

68 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:50:40.88 ID:O+9ywkm/
>>65
国債購入を止めさせても、ブタ積みが増えるだけ

69 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:51:16.92 ID:Ad9Idi5y
これだけ膨らむとインフレ税以外では返済のしようがないからな
インフレにするなとか言ってるバカタレが多いけど
これだけの債務があると、インフレにしないと絶対に破綻します

70 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:55:02.38 ID:T1EMhbi0
>>53
不勉強で初めて聞いたけど、財務省分割というのは面白い案だな。
言われてみるとそうあって然るべきというか。

今、2ちゃんねるの方々で新政府樹立を提案しているのだが、
新政府ではぜひその案を採用したいと思う。

71 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:56:27.75 ID:QaS7w993
>>68

実際それに近いようだが、
銀行もどっかに投資して稼がにゃならんからな。

国債購入を禁止すれば、海外投資で円安に振れるか、
国内民間投資でインフレに振れるかするだろ。

72 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 00:57:38.52 ID:T1EMhbi0
>>69
日本は社会保障の歳出がボトルネックだからインフレ政策は意味が無いのよ。
社会保障はインフレヘッジだから、増税やインフレに連動して歳出も増えねば詐欺になる。
有り体に言えば“ゼロサム”なのよ。

そもそも、欲しいのはインフレが発生するような活気であって、
インフレを起こせば活気が生まれるのかというと全く違うよねw

73 :財務省解体論:2013/12/23(月) 01:01:20.38 ID:exhNO9v1
>>50
>やはり厚生省の社会保障費40兆円をどうにかせんとな。

アホか!

そんなチンケな問題ではない。日本の主権者はいったい誰なのかが問われている。

★一般会計の6〜7倍以上の歳出規模になっている特別会計に徹底的にメスを入れるのが先決です!!

財務省特別会計管轄の利権の温床と成っている特殊法人の徹底整理→補助金、出資金、利子補給金の完全公開と
人事関係の流れの全面公開が必要だ。

これをやらないと財務省事務次官をトップとする官僚主権主義による
★<国民財産の背任・横領体制>の破壊=革命が必要だ。

これをやるだけで、日本の一般会計は一挙に健全化することを保障する。

74 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:02:13.21 ID:jIqDSh50
おいおい大丈夫か

75 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:05:24.36 ID:T1EMhbi0
>>73
ただ、現在の完全にモラルハザードをこじらせている日本政府に提案なんかしても無駄なのよね。

いつまでも相談していても仕方が無いのだから、
ぼちぼち新政府樹立に動かないと一億玉砕、神風特攻に従わされることになる。

俺たちの使命は大和民族を存続させることであって、
馬鹿な公務員や老人のお世話をすることではないからな。

結構、真面目な話さ。

76 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:08:21.94 ID:YlYVJ9FE
財政がこれだけ気にされているのに、きちがいじみた福祉名目のばらまきは異常だな。
それも本来なら受け取る資格の無い者達にせっせとまいている。
しかも財政財政と喚く赤系の連中が、それでいながら毟り取ろうと躍起なんだから、
マジで頭おかしいだろ。
必要な投資や循環はだめにしてしまい、でも人々が知らないのをいいことにテレビなど
を使って手柄顔、それをチンドン屋どもが喝采してんだぜ?

77 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:08:37.18 ID:EDROJUvD
>>39
普通の家庭や企業ではないから意味ないなw
「国」だから

78 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:11:24.61 ID:YlYVJ9FE
>>73
それいわゆる「埋蔵金」じゃなかった?
ミンスの屑どもがドヤ顔してたけど結局は大嘘だった。
それどころか必要なものは仕分けと称してみんなだめにしてしまった。

79 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:15:00.26 ID:A9mjOWJY
一般の公務員は高級じゃないだろ
上に行くほど貰い過ぎになるのが問題

公務員数も他国に比べて少ないから、上の方の金を削った分だけ公務員を増やせばいいんだよ
雇用問題も解決するし

80 :財務省解体論:2013/12/23(月) 01:16:08.76 ID:exhNO9v1
たとえば、誰かにw暗殺された石井 紘基氏の
『日本が自滅する日―「官制経済体制」が国民のお金を食い尽くす!』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569614140/qid%3D1124041913/250-2972068-2005043
の実態は変わっていないどころか、ますます酷くなっている。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b7b402c23f2dbf998ec031a960c098e3

81 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:17:37.91 ID:T1EMhbi0
>>76
先日、年収400万円以上の者からは年金を強制徴収するという報道があったのだけど、
400万円以上の資産を保有しながら年金を受給する馬鹿は放置なのよね。

もう、なんか色々とこの国は終わってるから真面目に相手せずに
俺たち若者は大和民族の未来のために新政府樹立を真面目に考えるべきなんだと思う。

今の俺たちに欠けているのは大和民族を存続させようという使命感じゃないかと思う。
これ以上こんな馬鹿な国に付き合って大和民族が滅びでもしたらそれこそ先人に申し訳が立たない。

幸い俺たちは「ロストジェネレーション」などと呼ばれ、
現在の日本では存在しない扱いになっているからな。

良い風にとれば沈没する日本に付き合わず、勝手に新国家「大和」を建設して、
よろしくやれば良いということ。

82 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:18:20.28 ID:QaS7w993
ミンスの時代は、各省から上がってくる予算案を取捨選択する能力がなかったし、
そのつもりもなかったので、ほとんどそのまま素通しし、過去最大級にまで赤字国債が膨れ上がった。

そして目立つものを仕分けと称して、削るパフォーマンスを行ったので、
役人が入れたがる無駄な予算はほぼ素通しされ、
役人の利益にならない、目立つものが削られた。

83 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:19:12.73 ID:UmIGESJg
>>10
プライマリバランスがとれてればそれでいいが、新規国債発行しないといけない状況で
インフレさせますなんて言ったら、国債買う側はインフレ率よりも高い利率を要求するわな、当然。
カネの価値を下げますという政府にカネを貸すようなお人好しは少ないわけで。

84 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:24:40.67 ID:T1EMhbi0
>>80
すごく読みたい書籍なんだがプレミア価格10万円って何だよw
とりあえずKindle化要望をポチっておいた。

85 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:25:28.36 ID:NH6vTKxN
今年は個人国債買ったけど来年どうするかな
他の商品次第だけどシナがどうなるか心配だし安全性考えると選択肢は
少ないよな

86 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:36:09.17 ID:RATb/11+
国債は日本国民の資産なんだぜ
増えれば増えるほど国民の資産は増える

87 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:37:24.77 ID:vi3Mo6q7
>>86
早く死なねーかなぁこの手のバカ

88 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:39:14.23 ID:c04dS/BG
官公庁だけで800兆円の資産がある

元はといえば公務員の人件費 企業は税金納めてる

将来は公務員の子孫含めて責任とってもらう

89 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:52:31.53 ID:tY9yg9sX
>>86
国民全体じゃなくて国債を持ってる銀行とごく一部の金持ちの資産だべ

90 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:55:58.69 ID:lRJHNRDT
どうして、自国通貨建ての国債を返さなければならないか、わかりません。

民間の銀行から借りたのならば、銀行に返さなければならないのはわかりますが、

でも、通貨発行権を使って、通貨を発行して場合、だれに返したらいいのですか。

91 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 01:59:32.66 ID:+LLW3fMv
財政ファイナンスやったってどうってことないじゃん派が出てきた。
どうってことないのなら、どうせなら無税国家を実現していただきたい。

92 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:02:58.04 ID:RATb/11+
橋とか道路とか資産もたくさんあるんだけどな

93 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:06:40.74 ID:lRJHNRDT
過度なインフレにならないために徴税する、と考えてもよいのではないでしょうか

94 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:07:35.22 ID:gcs6VLNG
ん?これって前回の時の話?

95 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:08:28.20 ID:gcs6VLNG
>>92
富も食料も何も発生しないじゃん
技術はすばらしいけれど

96 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:09:51.24 ID:gcs6VLNG
>>6
俺もそこら辺でチキンレースやってんじゃないかと思うw
最初に潰れたところが全責任を負う恐ろしい展開
日本としては負けられないわなwww

97 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:13:55.43 ID:T1EMhbi0
>>88
責任をとって貰うって今更、どうやって?
そんな非現実的なことを言ってるくらいなら新政府の樹立を考えようよ。

結局、お前さんが人任せだから>>1みたいなことになってるわけで。

それとも何かな?
君はまだこの国が人質にとった君の老後を返してくれるとでも思っているのかな。
残念ながら君の老後姫はすでに地下牢で非業の死を遂げているのよ。
仮に生きていたとしても発狂している。

98 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:16:06.47 ID:QaS7w993
むしろ通貨安政策で完全に出遅れたのが日本。
昨年の早い時期で、
アメさんが通貨を3倍に増やし、つまり3倍に薄め、
ユーロも1.7倍に薄めたはず。

今はもっと薄めてたはず。

おかげで日本円の単独円高で輸出企業が大打撃。
同じ程度に薄めないと戦えない。

99 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:21:37.74 ID:GzP0CP4m
戦争すればよい

100 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:27:31.05 ID:lRJHNRDT
>>88
NHKとかがよく、いわゆる国の借金の話をするとき、国民一人あたり700万円の借金とか、
言って嫌がらせをする。

国の借金ならば、公務員の借金だろう、民間人の借金じゃないとツッコミを入れたくなる。

101 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:31:40.96 ID:U7oDyBx1
>>90
> どうして、自国通貨建ての国債を返さなければならないか、わかりません。
返す必要が無い? じゃあ増税の必要も無いですし、
毎年1000兆円くらい国債を発行すればいいんじゃないですか?

でも、できませんよね?
みんな口に出さないだけで、どっかに借金の限界点があるのは知ってるわけだから
嘘がつけなくなった時が最後
日本は半世紀前に新円切り換えと言う名の預金封鎖で誤魔化したけど
今度はどうするのかな?

102 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:36:59.82 ID:8QfsHbC7
借り換えでも債務償還の準備金は用意せにゃならんだろう。
債務も膨らむと返す金も多くなると・・・。

103 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:47:53.09 ID:bHhf8w5M
>>92
資産の部につみあげた資産は時間の経過とともに価値が減る
その減価した分を会計はどう表現するか?

負債に対応する資産が積み上がった、その先を考えないから頭が悪いとバカにされるんだぞ

104 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:49:14.32 ID:T1EMhbi0
>>101
社会保障が負債になっている以上は新政府へ移行するしか無いと思うんだがな。

例えば、2025年問題がある。
1年間に高齢者医療に20兆円を浪費する社会が来るとか言ってるけど、
どこにそんな金があるのかと。

大増税だの、現役世代の資産を差し押さえだのという話が実行に移されるらしいけど、
普通の人はそんな北朝鮮みたいな国には住まないよね。

今の日本政府が自滅するのはそんなに未来のことじゃないと思う。
2020年代、遅くとも2030年代の前半まで持てば上等じゃないかと見ている。

105 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:52:28.98 ID:PYsUG2l2
>>90
民間の銀行から借りているわけだが。銀行以外では保険会社とか年金運用期間とか。実際に利子相当額も前倒しで払ってるし。

106 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 02:54:59.09 ID:lRJHNRDT
>>101
わかりにくかったでしょうか、
民間から借りたお金(国債)は、返さなければなりません(借りたものは、きちんと返す)
これは、いいですよね。

でも、日銀に買い取らせた国債は、政府が買い取らなくてもよいですよね

>>日本は半世紀前に新円切り換えと言う名の預金封鎖で誤魔化したけど
これって、インフレ対策ですよね

107 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 03:04:53.33 ID:bBfRFdqU
国の借金の話など聞きたくない。国民に迷惑かけるな。
税金は公務員のためのものではない。きちんと国民に還元しろ。
公務員がこの国を食いつぶす。

108 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 03:05:50.80 ID:9fKdfV6e
今の50代が70になった時を考えるだけで恐ろしい。

109 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 03:05:58.56 ID:7ex1nniy
日銀の国債保有残高、過去最大 保有比率は保険に次ぐ2番手に

2013/12/19 11:29 日銀が19日発表した7〜9月期の資金循環統計(速報)によると
9月末時点で日銀が保有する国債(国庫短期証券などを含む)の残高は前年同月末比62.1%増の170兆円と、
四半期ベースでは過去最大を更新した。国債の残高980兆円に占める日銀の保有比率は17.4%となり、
国債の発行額が少なかったため、日銀の保有比率が相対的に高かった1999年6月末(18.5%)以来の高水準となった。
4月から量的・質的金融緩和で大量の国債を金融機関から買い入れているためで、保有比率は保険に次ぐ2番手となった。

 海外投資家が持つ日本国債の残高は9月末時点で79兆円と8.7%減少した。
2四半期連続の減少。海外投資家の保有比率は8.0%と6月末時点から低下した。
国内銀行も13.9%と6月末時点を下回った。

今回の資金循環統計から、新しく貸出金、債券、預金の期間別残高と、
金融・非金融部門の貸出部門別、借入部門別のそれぞれの残高の公表を始めた。
「情報のギャップを埋めるためより正確な金融活動の把握ができるようにするため」(日銀調査統計局)という。

110 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 03:06:50.09 ID:RATb/11+
国の借金は国民の資産なんだよ

111 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 03:17:25.10 ID:7ex1nniy
日銀保有残高60兆円増
当座残高も60兆円増

つまり金は口座に入ったままで市中に出てないってことか。

単に銀行の売り逃げ手助けしただけな。

112 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 03:19:14.76 ID:SVfby5Ck
役立たずの老人と、役立たずになった朽ち果てた固定資産だけが豊富にある未来

113 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 03:21:40.72 ID:T1EMhbi0
>>107
民主主義国家というのは結局、国民の信任の下に築かれているものだからな。
ここまで国民の信を失っては戦後日本はもはや役割を終えたということだと思うよ。

あと10〜20年は残党が暴れるのだろうけど、
すでに世の中の流れは新政府樹立に向かっているように感じるな。

114 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 05:15:30.17 ID:fCk3pEPn
公務員人件費を1/2にしろ。
退職金、年金なし。

115 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 06:51:11.16 ID:3F1Sy8TJ
自分は金融資産の80%は外貨ベースにした。
完全に財政ファイナンスだからな。

116 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 07:07:14.48 ID:cYUSMK/7
個人資産1600兆にくらべるとインパクトに劣るな

117 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 07:13:08.58 ID:ax2DkIIK
誰が買うんだよ国債なんて
アホくさ
国債の利払いだけで年間22兆円
少子化で将来返せる見込みなし
もう詰んでるだよこの国は
ワシは国債なんか買わんし、タックスヘイブンの国に移住するけどな
日本はチョンと税金にたかる乞食が多過ぎ

118 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 07:13:38.62 ID:LuA1TdGE
>>110
国が借金を払えなくなったら
債権者である国民に泣いてもらえばいいってこと?w

119 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 07:14:28.71 ID:DW3CgqUx
戦前の財政ファイナンスも結局太平洋戦争が終わるまでは耐えたからな
今回も東京オリンピック+中国との戦争が終わるまでは耐えるやろ
意外と破綻する〜って言われても長続きするのが過去のパターン

120 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 07:14:39.44 ID:+6BDCDH4
国民皆保険や生保とかの社会保障費0にすりゃ30兆くらい浮いて健全化できる

121 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:01:56.88 ID:bLkS0YFj
アメリカは2000兆円越えてますが何か?
金利の支払いは年間100兆円越えてますが何か?
国民の半分が字が読めない底辺ですが何か?

122 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:06:38.82 ID:7ex1nniy
アメリカはGDPも1700兆円で日本の3倍以上あるから

123 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:10:22.33 ID:0tXkJrWu
いつ暴落するんですか?

124 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:11:50.22 ID:7ex1nniy
少しでも金利が上がったら日銀が買い支えるから暴落はしないよ。

言い換えると景気も絶対に回復しないってことだけど。w

125 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:12:58.11 ID:OJ6ydnZh
破綻するとあおるなら、なぜ金利が上昇しない?
なぜこんな低金利なんだ?

126 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:16:06.62 ID:DW3CgqUx
日銀が買ってるからだろ
投資家<日銀<市場参加者全て

投資家より日銀の方が資金があるから買い支えられたら暴落しない
ところが市場全体の方がさらに資金があるから売り崩して来たら日銀でも太刀打ち出来ない
日銀は財政ファイナンスをやっていると市場が売り崩して来るまでは低金利
それだけの話

127 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:21:22.55 ID:LFeWoL18
アメリカは日本の4倍の金利、しかも外国に払うw
アメリカが先に破綻しますw

128 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:23:29.56 ID:3F1Sy8TJ
2ちゃんの馬鹿はアメリカと日本の税収や経済規模も理解できない。
だから少しの資産も持てない。

129 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:26:24.59 ID:yaD5rN04
で?、罪務の御用記者さん。

130 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:31:23.55 ID:gk00E3+c
緊縮財政はまずいしまだ早いまずはデフレ克服が第一

131 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:31:38.29 ID:bUlaRpr0
年金や国保もどんどん上がってるし
消費税も上がってるし
所得税や自動車税も上がる


これが借金が増えるってことだ

132 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:35:19.33 ID:3F1Sy8TJ
ネトウヨ銭なしネラーは終わり。
貴重な時間を2ちゃんの妄想で潰してしまった。
親に頼って遊んで暮らすこともできなくなる。

ほんと、外貨ベースの資産を超円高時に増やしておいてよかった。
為替と海外株の値上がりのダブルアクセルで資産が激増。
日本が衰退国家扱いになるのは時間の問題だから。

そんなことも読めないで2ちゃんで遊んでたの?

133 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:36:47.74 ID:YZvN2k8/
少しは公務員のリストラとかしろよ日本政府
増税とか庶民から金絞り取ることばかり考えずに、無駄な人員整理しろ

134 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 08:47:06.29 ID:F/nYHFQQ
たった780兆円か

135 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 09:05:04.92 ID:t7z6V374
>>34
増税で財政収支を改善するなら、消費税増税5%ではなく個人金融純資産1100兆円へ年1%課税すればいいです。
・消費税増税の場合:今まで資産家からの借金で集めていたお金を国民全体から徴税するので、消費減少などの悪影響が大きい。
・純資産税の場合:今まで資産家からの借金で集めていたお金を資産家から徴税するので、消費減少などの悪影響が小さい。

純資産税をすれば、民間の消費や投資を促せるし、歳出されたお金が歳入として戻ってきやすくなります。

136 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 09:05:37.74 ID:bUlaRpr0
>>134
税収は40兆ぐらい
年間予算は100兆

毎年50兆円ずつ借金が増えてる

総借金は1000兆円

こんな莫大な借金してる国はないっすわ

137 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 09:18:57.91 ID:1Gtckf90 ?2BP(2008)
金を借りる主体が踏み倒しを図るクズだなんて
金貸してる奴本当に見る目ないんとちゃいますかね

そんな奴に金を貸すと面倒こうむるのはこっちやねん
なんで出所もようわからん金で働かされないといけへんねん

138 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 09:27:14.63 ID:bUlaRpr0
ようは国内の借金だから大丈夫っていう
論理なんだろ

ってこたーあれかい?

国が借金を踏み倒すってことやろ。
踏み倒したら、銀行預金やら国債やらが
紙切れになるやろ

そいなら富裕層は資産を海外におくやろ

そしたら踏み倒す事もできませんがなw

139 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 09:28:50.38 ID:MuXHfI0p
アメちゃんの財政の崖みたいなのにならんの?

140 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 09:42:47.91 ID:3F1Sy8TJ
アメリカは石油と天然ガスがほぼ自国で賄えるようになる。
しかも、先端技術産業も強いし、金融も強い。農産物の大輸出国。
どう考えても日本がアメリカより有利になることはない。

ネラーの妄想が如何に間違っていたか反省したほうがよい。
ネラーの妄想は、ダイヤモンドが石ころに見え、いつもがダイヤモンドに
見えたようなもの。

141 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 09:53:23.94 ID:t7z6V374
>>139
資産税で海外保有資産にも課税すればいいです。
居住地は、税負担だけでなく人的繋がり・現有資産・仕事・名声・既得権・治安・政情・インフラ・言語・法律・習慣・災害・気候などから総合的に決めるものなので、資産課税をしても海外移住する資産家も殆ど増えません。

142 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 09:54:49.78 ID:dNh8ZsJ/
公務員給与を10年間カットすればいい
国や地域のことを考えた人間がなるよ
タダで土地収用担当や警官やりたい奴なんか腐る程いる

143 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:04:21.55 ID:eUkHD3nQ
>>140
ネラー?
アメリカが破たんするだのドル札や米国債が破綻するだの騒いでたのはおどれらサヨク池沼どもやろw

144 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:06:15.00 ID:k7asvcJz
財務省は既に預金封鎖のシュミレーションはやってるだろ。

机上と奴らの頭の中で。

145 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:06:51.35 ID:4+VqzFTx
ま、原発みたいにぶっ壊れるまで先送りするんでしょこの国は

146 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:08:16.02 ID:bUlaRpr0
問題は預金封鎖のタイミング

ソフトランディングできるか

そのへんだ

増税で誤魔化しタイミングを狙い
一気に封鎖

147 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:18:28.88 ID:eUkHD3nQ
>39 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:58:18.43 ID:VKZixdFb
>>36
>オマエが、今の財政破綻が理解できねえだけだよw
>毎年の予算の半分が借入れ金って、普通の家庭や企業では、とっくに破滅してるぜ。


家計wwwwwww
どうしても家計で考えたいなら、貨幣発行権を持つ家計で考えてみなよ、池沼がw

148 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:24:35.55 ID:bUlaRpr0
何にせよ破綻は不可避ですわなー

戦後復興みたいに根性ではどうにもならん
フェイズですから
もうどうにもならない可能性が大きいでっしゃろな

暗黒の時代
くる

149 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:26:37.48 ID:Fo2Qet2t
>39 :名刺は切らしておりまして:2013/12/22(日) 23:58:18.43 ID:VKZixdFb
>>36
>オマエが、今の財政破綻が理解できねえだけだよw
>毎年の予算の半分が借入れ金って、普通の家庭や企業では、とっくに破滅してるぜ。

お前の頭の中には外国の存在が無いのか?
世界中が”日本円”で統一されてるとでも思ってんのか?

そもそも日本の財政を家計で例えると ”肩たたき券を(その家の中で民主的に選ばれた)家長が発行してる” 
ってだけになるんだがそれを理解してないな。
(しかもその家は国際的に”独立”していてどこにも税金を払う必要がなく、それどころか徴税権を持っている。)

150 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:29:57.87 ID:Y8SGkDfc
>>149
息子に借りたのと外のオッサンに借りたので何が違うかと言うと、
息子から借りた分は踏み倒せる。それに尽きる
家長家長言ってるのは、つまり返す気がないわけだ

151 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:32:50.04 ID:ySyu4nXn
>>110
挑発するつもりはないのだが、その考え方には、馬鹿の一つ覚え 以外の感想が思い浮かばない。

週刊誌以外の本も読んで欲しい。

152 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:34:20.99 ID:3F1Sy8TJ
馬鹿なネラーは、困れば誰かが都合よいことしてくれると期待して、
自分では何もしないで2ちゃんで遊び続けた。

お前たちが切り捨てられて終わり。

153 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:36:27.39 ID:t7z6V374
>>141>>139ではなく>>138へのレスです。

154 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:39:51.20 ID:f4e7vddI
一番の問題は
いま65歳の団塊が
75歳になる2025年だよ。
その時の医療費ふくむ社会保障費は
とんでもないことになる。

155 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:41:46.02 ID:Fo2Qet2t
>>150

踏み倒すのとは違うけどな。
新たに発行して返すだけだから。

本当に返そうとすると隣の家に負けるから返せない。

156 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:42:33.94 ID:XA6rnlMu
民主時はマスコミがこういうの理由に増税は正しいとか言いまくってたな

157 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:51:28.09 ID:f4e7vddI
ギリシャ以上の未来がまってるぜ
ひはー

158 :財務省解体論:2013/12/23(月) 10:51:54.47 ID:exhNO9v1
>>113
>ここまで国民の信を失っては

国民は公務員という集団には完全に信を失っているが、
国富に対する信は失っていない。

財務省がウソをついていることを見破っている。
利権の巣窟である特別会計の完全な全貌を白日のものにすれば、<革命>が起きるだろう。

★財務省主権主義打倒!
フランス革命当時の超過激なジャコバン主義で財務省・国交省・特殊法人に天下ったクソ役人に集団天誅テロを与えるだろう。
ダントン、ロベスピエールはすでに実在している。
<日本国救済臨時革命政府>が樹立されるだろう。

159 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 10:54:47.91 ID:t7z6V374
>>146
恒常的に年数%純資産税をすればいいです。
高税率で一時的に課税する場合、課税逃れしやすいし、経済への悪影響や不公平感が大きいです。
純資産税で恒常的に年数%課税すれば、課税逃れしにくいし、経済への悪影響や不公平感が小さいです。

160 :財務省解体論:2013/12/23(月) 11:03:02.65 ID:exhNO9v1
年間60兆円超の特殊法人をはじめとする公務員関係人件費を半分にすれば、

に30兆円が余ってくる。

簡単な話だw

161 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:03:42.54 ID:3F1Sy8TJ
ニートに都合よいことなんて誰もしない。
2ちゃんで自分に都合よいことしてくれると期待する。

叩いていた官僚が、困れば自分に都合よいことすると期待する。
政治家や官僚が自分建ちに都合が悪いことするわけないだろ。
彼等も富裕階層の一員なのだから。

162 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:05:32.68 ID:Qu9YNduN
オリンピックなんか1ヶ月で終わるからコンクリート作っても回収できずに終わるんだわ
ロンドン、北京もあとで苦労している

163 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:06:08.56 ID:t7z6V374
>>161
国民に広めていけばいいです。
国民投票をすれば、多くの政策で民意を反映しやすくなるし、利害関係者による圧力も抑えやすくなります。

164 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:08:54.94 ID:3F1Sy8TJ
働きもしない奴の味方なんてするわけないだろ。
怠け者こそ、自分達の生活の重荷なのだから。
怠け者の生活を面倒みたい奴は誰もいないからな。

165 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:09:29.16 ID:1MS9+RN4
いくらで借金すればいいよ。
いまよりずーっと景気がよかった戦後〜団塊世代の間、あいつらは何もかも後世にかぶせるつもりで借金増やして人生楽しんできたんだよ。
なんで不況下の俺たちがそのツケ支払うのさ。
むしろさらに莫大な借金を作って全部子孫に丸投げするのが自然な姿だろ。

集団の利益と存続を考える奴が貧乏くじ引かされるんだよ。
この国が将来どうなろうと知ったことか。

166 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:10:27.24 ID:Qu9YNduN
民主党を持ち出すが98%は自民党の借金だよ公務員が悪いけど

167 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:14:00.70 ID:t7z6V374
>>165
資産税は過去の財政不均衡、自然災害、バブル、人口構成などで特定世代に資産が偏っても安定した税収が得られるので、世代間格差の緩和にもなりますね。

168 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:16:02.19 ID:Qu9YNduN
特別会計を報道しろよNHK

169 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:19:25.16 ID:3F1Sy8TJ
怠け者を切り捨てて終わりだよ。
親しか味方なんて存在しない。誰も
怠け者を助けたいとなんて思わない。

弱者救済なんて格好つけるのは、
自分に相当余裕がある時。自分が苦しくなれば、
怠け者だから切り捨てろと主張するのが現実社会。
都合がよいことが起きるのは妄想の中だけ。

170 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:19:35.50 ID:QZ/WN4vs
1人あたり1000万の借金です

171 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:19:45.15 ID:PlNd+DeM
国債が780兆円か・・・・・・すげぇ日本人ってどんどん金持になっていくね

172 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:31:36.41 ID:Fo2Qet2t
つーか、たった780兆円で大騒ぎするなよ。

173 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:42:55.58 ID:kuZJmf6N
>>166
小沢のな。

174 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:48:37.13 ID:kTcmRbDA
したがって、消費税増税は、財務省の全くの間違った経済政策としています。

以下、簡単な各章の簡単なまとめです。

序章では、「世界一の政府資産を持つ日本」と題して、財務省が1000兆円の財政赤字を言うが、その一方で、政府資産が629兆円あり、残りの460兆円は、「徴税権」で埋めるべきとしている。

また、200兆円が天下り機関に流れているので、問題であるとしている。

第1章では、「捻出できた震災復興費-消えた30兆円」と題して、復興国債を発行して、国会が議決をすれば、「日銀引き受け」で、30兆円の国債を発行できたとしている。

第2章では、「財務省が仕掛ける大増税時代」と題して、財務省が「社会保障費の増大の為やギリシャのように日本が財政赤字になる!」というデマを言って、消費税増税などの大増税をしようと、企んでいるとしているとしている。

また、財務省が官庁の中で、1番力を持てる理由は、「予算編成権」と「差配権」の権力があるからとしている。

その為、「国税庁」を財務省から切り離して、「歳入庁」を作れば、5兆円もの税収増になり、財政再建につながるとしている。

第3章では、「掘り起こした46兆円の埋蔵金」と題して、2005年時点で、特別会計全体で、46兆円の余剰金があったとしている。

175 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:51:57.22 ID:kTcmRbDA
第4章では、「税金は公務員のために」と題して、競馬、競輪、競艇、オートレースなどの「公営競技」と、宝くじ、
スポーツ新興くじと言った「公営くじ」があるとしている。

それぞれを見てみると、各官庁で、「山分け」しているのが分かる。

第5章では、「天下り法人全廃で200兆円」と題して、現在、日本の天下り機関へ
金のルートは、「貸付金」と「出資金」の二つがあるとしている。

「貸出金」は、すぐに売り払うと、民営化につながるので、大変だが、「出資金
」は、財投機関債を自ら発行して、調達して下さいと言えば、5年以内に改革は
できるとしている。

第6章では、「政府資産売却‐アベノミクス第4の矢」と題して、アベノミクスに
よって、株価が高まっているうちに、政府資産をできるだけ高く売るべきだとと
している。

第7章では、「売れない固定資産からカネを生む方法」と題して、財務官僚が売れ
ないという有形固定資産が180,9兆円あり、その中で、必要最小限以外の国有財産は売却
される方針であり、売却、有効活用される土地建物は、150件近くあったが、「麻生政権」からストップ、
「民主党政権」で、立ち消えになったとしている。

また、印刷保有地でも簿価で3700億円もあるので、売却するべきとしている。

そして、公務員宿舎も東京23区の一等地にあり、売却するべきものが沢山あるとしている。

176 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:54:16.49 ID:t7z6V374
>>169
誰かの消費は他の誰かの収入になっているので、消費性向の高い人からお金を奪ったら他の誰かの収入も減ってしまいます。

消費性向の高いAからお金を奪う。
  ↓
Aの消費が減って、Aに販売していたBの収入が減る。
  ↓
Bの消費が減って、Bに販売していたBの収入が減る。
  ↓
  続く

177 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:56:50.26 ID:t7z6V374
>>176の訂正いたします。

Bの消費が減って、Bに販売していたBの収入が減る。
  ↓
Bの消費が減って、Bに販売していたCの収入が減る。

178 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 11:57:19.45 ID:wVoOwXl0
なんだかんだ言ってもこれ過去に日本が借金させられてまで
アメリカに貢いできた金の利子なんだろ

公務員の給料だけに庶民の不満の矛先が
向いているのが悲しいね
世論を受けて給料減らされるのは在日公務員じゃなくて
日本人公務員の給料なのに

179 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 12:01:47.59 ID:6qytNdJk
つまりアメリカが破綻するわけだなw
アメリカ国債ってだれが持ってるのかなあ〜〜

まさか、売れないなんてネットデマ信じてる底辺居る?

180 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 12:36:33.32 ID:PWxZFPsu
>>1
 具体的な数字を書いておきますと、
◆2012年9月 
 日銀以外が保有する国債・財融債・国庫短期証券 約731.3兆円 
 日銀が保有する国債・財融債・国庫短期証券 約105兆円
◆2013年9月
 日銀以外が保有する国債・財融債・国庫短期証券 約698.5兆円 
 日銀が保有する国債・財融債・国庫短期証券 約170兆円
 上記の通り、日銀の保有する国債等が65兆円増え、反対側で
日銀以外が保有する国債等が32.8兆円「減少」しました。すなわち、
政府が実質的に返済しなければならない「借金」が、30兆円以上も減ったわけです。

181 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 12:40:43.75 ID:QaS7w993
なんだ、まだ、70兆しか、通貨量は増えてないのか。
総通貨量から考えて、700兆でも、まだ足りなさそうなのに。

182 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 12:43:44.12 ID:O+9ywkm/
>>72
高齢化社会でインフレになっても、勤労世代が少ないから、消費も増えない
むしろ、年金世代の消費が落ち込んで、ますます苦境に

183 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 12:52:04.33 ID:hKNCHfdt
財務省の陰謀だから大丈夫だよ
日本は破綻しないよ

184 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 12:56:28.04 ID:t7z6V374
個人金融資産1100兆円の大部分を保有している高齢者に資産税で応能負担してもらう。
  ↓
得た税収を高齢者の医療・介護・年金に充てる。
  ↓
高齢者は安定した社会保障を受けられ、勤労世代は医療・介護での雇用が増える。
  ↓
高齢者から勤労世代へ徐々に資産が移転していく。

185 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 12:56:44.85 ID:Qu9YNduN
100兆円アメリカに貸してるこれはあまり報道されない

186 :【 内需まで外資に差出す安倍特区 】 外資優遇売国に大反対 !!! :2013/12/23(月) 12:59:22.61 ID:oWsbSvN0
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%AB%B6%E4%BA%89%E5%8A%9B+%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%89%B9%E5%8C%BA%E6%B3%95+%E5%A4%96%E8%B3%87%E3%80%80%E5%A3%B2%E5%9B%BD&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

187 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 13:01:52.85 ID:3Hl3vLCl
こんな話題ばかりでウンザリしている。
国は際限なく借金するのに国民は増税や強制徴収で苦しめられる。

もう、こんな人たちは切り捨てて新しい国家を作るべきだと思う。
新しい国は無理せず年間予算25〜30兆円程度の規模感で小さな政府化。
既存の公務員は治安維持部門を除いて原則的に全員クビ。

188 :【 売国直前、目眩ましで上げる株価 】円安でも米国が静かな理由 :2013/12/23(月) 13:02:32.27 ID:oWsbSvN0
>>1
高度成長期バブル、
小泉バブルで壊れた日本社会。

売国カモフラ-ジュに
飴をしゃぶらされて誤魔化される
日本人。

189 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 13:04:26.77 ID:Qu9YNduN
アメリカも中国に産業移転してるから落ちてきてる経常収支もずっと赤字

190 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 13:04:30.79 ID:gkswLOLY
>>158
なんか典型的な2ch脳だな

191 :【 政党を選ぶ条件 】 求められているのは本物の保守本流 :2013/12/23(月) 13:06:12.10 ID:oWsbSvN0
>>1
・TPPに反対している。
・憲法改正に反対している。
・外国人参政権等に反対している。(在日特権含む) 
・党員、サポーター資格に日本国籍条項が有る。 
・財政再建への道筋を示している。 
・社会保障の抜本改革を示している。 
・原発0への道筋を示している。 
・エネルギー食料自給率向上への道筋を示している。 
・円安誘導政策を示している。 

192 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 13:12:16.13 ID:gkswLOLY
>>187
なんか頭悪い被害妄想だけど、日本が借金まみれなのは、政府が無駄遣いをしたからというのもあるが、
それ以上に国民の税負担が小さいから。

日本の中低所得者の所得税の負担率は先進国最低。
消費税率ももちろん先進国最低。
公的債務残高のGDP比は先進国最高。

君みたいに、こういう客観的事実を無視して訳のわからん被害妄想ひ浸るような
質の低い国民が多いから日本はこんなことになってるわけで。

193 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 13:22:14.25 ID:+LLW3fMv
GDP比での通貨発行高は先進国トップです。
全力で円の価値を毀損させようとしているのでいずれ成就するでしょう。

194 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 13:43:05.19 ID:3Hl3vLCl
>>192
公務員の待遇が手厚すぎるんだと思うよ。
何だよ、人件費60兆円って。

ま、どうせ近いうちに日本は国連の管理下に置かれて
治安維持部門以外の公務員は全員クビになるのだろうけどさ。

195 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 13:55:45.66 ID:gkswLOLY
60兆ってどっから出た数字だよw
適当なこと言ってんじゃねえの馬鹿

196 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 13:57:51.33 ID:u2Ti2NTo
日銀がマネーを銀行にどんどん流して、その金で銀行は
国債を買ってるという変な構図

197 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:09:28.07 ID:mjQukVc5
>>196
そうやって財政ファイナンスを隠蔽しているってことでしょ。

198 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:15:37.90 ID:3Hl3vLCl
ぼちぼちと新政府樹立へのシナリオを進めないといけないと思うけど、
まずは東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、沖縄の6州で、
日本連邦(あるいは大和連邦)を建国してはどうだろうか?

日本の行政府が置かれている東京は当面省いた方が良いならその形でも可。

日本国に文句言っても仕方が無いと思う。
何より議論にならないし、まずは問題点を議論する場として新政府が必要では無いかと。

199 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:21:23.81 ID:q6hrSTBj
例えばの話だけど
バブル時代に1000兆円の借金があったとして
バブル時代の景気で1000兆円の借金は返せたのかな?
詳しい人、どう思いますか?

公共事業に金を使っているようだけど
どうせやるなら
キロヘルツが関係ない送電線(名前を忘れた)
や全国の照明をLEDに強制交換する公共事業があっても良いと思うよ
土木だけが公共事業じゃないよ。

200 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:27:00.80 ID:q6hrSTBj
この国は本当に大丈夫なのかと言いたい。
国が倒産しなくても、年金が破綻したり
国債が踏み倒しされる可能性はあるのかな?

201 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:28:33.02 ID:3Hl3vLCl
>>199
現政府を畳んで新政府へ移行しましょうという話まで出て来ているのに、
今更、現政府下で大規模公共事業を始めるのか?

どうせ途中で捨てられるのに。

202 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:29:12.80 ID:mjQukVc5
>>200
国民の資産が●●円あるから、国債を●●円発行しても大丈夫だとか言ってたろ?

つまり、いざとなれば国民の資産を凍結するか、国内向けに発行した国債を
踏み倒します、って宣言だよ。

203 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:30:20.99 ID:lRJHNRDT
日本の景気がよくなって、年3%の預金金利 とすると、

銀行に1500兆円のお金があるから…

源泉徴収20%だから……、30%に税率を上げると……、40%に……

ものすごく税収が増えるね

204 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:33:21.66 ID:g12DdS0f
>>192
税負担が低いというよりは、
政府が必要以上に国家事業をやりすぎ。
もっと市場に任せた方がいい。

205 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:34:41.60 ID:PYsUG2l2
>>202
憲法改正して私有財産権放棄させればいいんだよ
国民投票なしで国会だけで憲法改正出来るようにしようって話は何度も出てるし自民党ならできるさ

206 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:36:03.07 ID:PYsUG2l2
>>204
公共事業拡大は自民党の公約です
公共事業を拡大することを国民に約束して政権を取った以上これは守らなければなりません

207 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:36:23.28 ID:g12DdS0f
>>205
JALの前例があるからなw
国債でもやる可能性がある。

208 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:38:07.88 ID:3Hl3vLCl
>>204
同意だな。
日本は実力の低い政府が大きすぎるから国民負担が増すのだと思う。

実力に見合った規模に小さくする必要があるだろうね。
でないと、末路はまたファシズムによる集団自殺だよ。

209 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:46:24.58 ID:gkswLOLY
>>208
何でそういう客観的事実を無視した結論になるんだよw

財政規模の縮小はもちろん必要だが(特に福祉関係。でも負担を考えずに福祉はいいことだと
思い込んでる馬鹿な国民が多いからこれが難しい)、そんなことでは到底財政の健全化なんて出来ないんだよ。

そもそも現状「普通の国」レベルの税負担を国民が負ってないんだから。

210 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:52:53.58 ID:3F1Sy8TJ
客観的に考えられないから、
呑気に2ちゃんだけの生活していても
平気でいられる。ま、将来が悲惨な結果は
自業自得でしょう。

211 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:54:29.83 ID:xce+/DVe
自民党と公明党を支持する人が居るから日本が駄目になる

212 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:56:39.23 ID:mjQukVc5
>>210
エリート様ではない一般国民にできることって、
せめて今日を楽しく生きのびること位だからね。

213 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:58:14.06 ID:3F1Sy8TJ
怠け者は一般国民なのか?

214 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 14:58:15.19 ID:hKNCHfdt
>>211
クソみたいな政治家のプロレスにまだ期待してる馬鹿ばかりだからなwww

215 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:07:42.75 ID:baKI6iSF
>>200
支給年齢が繰り上げられたり、
賭け金が増えてる時点で
年金の初期のスキームは破綻済みだろw

216 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:07:51.77 ID:vdF7O/dl
国債のほとんどは日本国内にあるので無問題
夫が妻に借金してるのと同じ

217 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:11:17.34 ID:3Hl3vLCl
>>209
悪いけど、俺は新政府論者に鞍替えしたから財政再建とか興味無いわ。
現政府が増税抜きでそんな真面目な話を進めるわけが無いからね。

それに新政府移行なら治安維持部門を除く公務員は基本的に全員クビだから話が早いし、
公務員や老人など諸々の負債も新政府へは引き継がなくて良いはずだからね。

218 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:16:43.03 ID:g12DdS0f
日本の潜在的国民負担率は現時点で既に51%。
ドイツやフランスの国民負担率と同じになった。
税収が上がらないから税率を、との考えだが、
この数字はこれからも増えていくからキツイ。
正直な感想、詰んでいると思う。

219 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:17:08.16 ID:gkswLOLY
どんな2ch脳だよ。
政府転覆ってことはその時点で日本円ベースの国民の資産はすべてゼロになるって
ことなんだが分かってるのかねこの馬鹿

220 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:18:22.46 ID:g12DdS0f
>>216
妻ならば借金踏み倒しても平気なのか?w

221 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:19:08.46 ID:xce+/DVe
同じではない
破綻した場合、夫婦で信用をなくす
妻の借金だから、自分もがんばって一緒に返しますなんていわないだろう

222 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:22:55.97 ID:g12DdS0f
税率上げるにも限度があるし、
経済成長させるしか方策はないんだよな。

223 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:24:14.14 ID:baKI6iSF
失業した夫が妻に金借りて酒飲んで
「再就職したら返すから!」
と言ってる状態

酒量は日ごとに増えるw

224 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:27:08.59 ID:gkswLOLY
>>216
そうだね。

じゃあ君の財産を全て政府に謙譲しても、それも夫婦間の金銭の移動と同じなんだから
何の問題もないよね。

じゃあ君は早速明日にでも全額政府に寄付する手続きを取るように。
自分の言説に責任は持てよ。

225 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:32:47.98 ID:3Hl3vLCl
>>219
誰に何されるでもなく勝手に転覆したわけで、
俺に文句を言われても困るのだが。

まあ、これまでは無駄な忠言を繰り返して来たわけだけど、
俺もそろそろ反省して今後は新政府へ意見して行くことになると思う。

君も煩いことを言われなくなって清々しているんじゃないかな。

226 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:35:27.43 ID:baKI6iSF
新政府だって同じ失敗するに決まってるだろw

円を捨ててビットコインを使い、
公共サービスはすべて自由市場で調達する
アナルコキャピタリズムがいいな俺は

227 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:41:11.00 ID:3Hl3vLCl
>>226
新政府はバーチャル空間から整備していくのも面白いと思うんだよね。
実験的だし、低コストだし、バーチャル空間で整備が整った後にO2Oで移行。

これなら行政府がどこに置かれているとか基本関係ないし、
先ほどの案どおりスタートアップは東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、沖縄の6州という形態を取れる。

そういう議論を進めて行けると良いね。

228 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:42:27.26 ID:ugpjsZw6
ドル預金している俺からしてみれば早く円が紙屑になってほしい

229 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[壁]・ω・´)つ花:2013/12/23(月) 15:46:54.53 ID:6Y3cIDAM
>>1(´・ω・`)やっぱ支那様のNHKがソースかよ…
だいたい国債を家計に置き換えたりGDPの2倍の借金とかいう言い方自体に意味が無いん
だから辞めろよな〜屑社員ども

日本人が日本国にお金を貸し付けてるだけなのに巫山戯んなっ…こんな経済を知ら無い
連中(NHKなどのマスゴミ)に馬鹿にされてることに気がつけよな、マジで(`・ω・´)

230 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:47:33.32 ID:gkswLOLY
>>225
本当馬鹿じゃないの。

君の言ってるのは、一度核戦争が起きてマッドマックスIIみたいな世界になれば
もう当面核戦争の心配がなくなるといってるのと同じこと。

その核戦争後の世界が悲惨で困るからどうやってそれを回避しようかって話をしてるのに馬鹿じゃなかろうか。

231 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 15:51:54.39 ID:3Hl3vLCl
>>230
君は身分を隠しているけど現政府の人なんだろ?

もういいよ、君達は。
君達と話してても自己保身ばかりで話にならないから、
別途議論の場として新政府という話を進めることにしたから。

官僚政治によって議論の場が失われたことで新政府が渇望されているという意味では、
やはり新政府はまずはバーチャル空間に構築することが適切な進め方なのかも知れない。
Change.orgのようなサービスも参考になるかな。

232 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:02:26.17 ID:3F1Sy8TJ
笑っちまうぜ。
2ちゃんで妄想するしかない奴のカキコミは。
ま、少しの資産も得られないのは自業自得。

233 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:09:59.67 ID:gkswLOLY
>>231
地下鉄にサリンを撒いた連中の思考回路そのものだな

234 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:15:15.15 ID:Qi77CAX7
国債発行しないと、日本に出回る円の量が増えないよ。

国債発行 = 通貨発行だからね。

あえて、何が悪いかといえば、国債を発行しなければ通貨発行がおこなえない
制度にした、二セユダヤと、中央銀行の日本銀行が悪いということ。
制度的に欠陥がある無理ゲーなんだよ。

235 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:17:41.13 ID:Qi77CAX7
1万円札の製造原価が22円であるとするならば、1万円札を1枚製造する毎に9978円の利益になる

236 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:18:04.18 ID:gkswLOLY
そうじゃなくて通貨なんかいくら発行しても国の富が増えるわけじゃないという
小学生でもわかる事実がわからない君が超絶バカなだけ

237 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:20:45.05 ID:Qi77CAX7
日本は戦争に負けた。
戦争に負けて、悪魔ロックフェラーに押し付けられたのが財政法
この財政法が、癌の無理ゲー



歳入=税収+国債ですか? いいえ。ちょっと違います。

歳入=税収+国債+通貨発行益です。

ではその通貨発行益とは一体何なのでしょうか。

238 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:23:15.50 ID:Qi77CAX7
貿易摩擦などぶっとばせ。
そもそもズルで卑怯なFRBや毛唐が悪い

239 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:31:09.20 ID:4VYs8wk9
財務省の工作員が発狂してるだろ

240 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:32:26.51 ID:R035z7y1
しかし毎年40兆円くらいを借金しており
後5〜6年もしたら、本当に1000兆円を越すが大丈夫かいな。

241 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:36:13.88 ID:3Hl3vLCl
>>233
だんだん無口になって来たけど、先ほどもChange.orgを紹介したように、
官僚によって骨抜きにされ機能停止した議会を捨て置いて、
自分達で議論し合おうという試みはすでに存在しているのよね。

こうしたものがやがて新しい国家を形成して行くであろうと私は考えている。

でもね、これも結局は君達が悪いのよ。
公務員で在りながら自己保身ばかりで国家を運営している責任を放棄したのは他ならない君達なの。

君達が責任を放棄したから、我々は自分たちの手で国家を生み出さざる得なくなった。
真に日の丸を掲げるに相応しい大和民族の国家を。

時機が来たら君達には日の丸を下して貰うのでそのつもりで。
あとこれだけは言っておく。公務員という職業は地位は身分ではない。
けして地位や身分であってはならない。

その禁を犯したことが君達が滅びた原因だと思うよ。
そして我々は裏切り者は捨て、素知らぬ顔で大和民族再生事業へ、新しい世界へと飛び立つ。

242 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:40:20.74 ID:4VYs8wk9
財務省の破綻論も引くに引けなくなった感はあるなwww
あそこまで工作しといて実はさっぱりわかりませんなんていまさら言えないんだろ

馬鹿げてるが

243 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:45:39.40 ID:qCaVAUZh
>>228
円が紙くずになることは、残念ながらないよ。

通貨価値の源泉は徴税制度にある。
「税金を払わないと家財を差し押さえられ、場合によってはブタ箱に入れられる」という仕組みがある以上、
国内で経済活動をし、徴税の対象となっているすべての者にとって自由や私財を守るために現金は一定の価値を持つ。

逆に言えば、円による徴税をやめるか、「守るべき自由や私財の価値がなくなる」か、
どっちかが起これば円は紙くずになるわけだが、
幸いなことに日本には多くの価値ある「私財」があり、シャバでの生活を謳歌したい人も大勢いるうえ、
徴税制度も守られているので、震災や戦争で日本そのものが壊滅でもしない限り、円が紙くずになることはない。

244 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:48:01.89 ID:YlYVJ9FE
>>191
>・TPPに反対している。
でもこういうので、日中韓FTAに警戒を訴える人って見たことないんだよね
実際ずるずる引きずりこまれていってるのに誰も何も言わない

>>239
財務省もいるかもしれないが、オウムとか李とかの工作員が湧いてきてるっぽい

245 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:49:50.20 ID:gk00E3+c
安倍さん意地でも株価を日経3万以上にもってゆくことだそうすれば世の中変わる

246 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:56:03.92 ID:gkswLOLY
財務省のエリート様が衆愚中の衆愚の2chネラを相手にすると思ってるんだ本当バカだね。

247 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:56:39.01 ID:qCaVAUZh
自国通貨建ての国債は本質的には通貨と同質。
返済期限が来たら同額の債権を発行して永遠に繰り延べすれば済むしろもので、
返済のために国民から税金を徴収するということは一切必要のないもの。

事実、世界の歴史を見渡しても、返済期限がきた国債を
同額の新規国債を発行せずに税金を使って返済し、結果的に残高を減らすような事例は稀で、
一部の「残高が減った事例」についても、その後もれなく増加に転じている。

つまり、自国通貨建て国債の発行残高が増えるということは通貨が増えるというだけのことであって、
デフレ、低成長、低金利に悩まされてる我が国が問題視する理由なんかない、という話だ。

248 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:57:22.55 ID:95NkOWC4
税収あげようが景気よくなろうが借金返済はしないからいつまでたっても減りません

249 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:57:35.76 ID:gkswLOLY
>>247
バカかお前。
それが本当ならそもそも徴税する必要なんかないことになるだろ。

250 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 16:59:28.26 ID:YlYVJ9FE
>>245
そんなミンスと同レベルの空約束は不要。
実際にそうなるのは良いが、演出じゃなく実態経済を改善して保持していけるかこそが全て。
その為には軽はずみな行動は慎み、隙無く慎重に抑止と改善を願いたい。

251 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:01:33.03 ID:qCaVAUZh
>>249
徴税の必要性については>>243に書いたよ。
基本的には「円の価値を守る」ためには徴税という仕組みは絶対に必要。

税という仕組みなしでも円の価値さえ守られているなら、
君の言う通り徴税する必要なんか一切なくなる。
日本から無尽蔵の石油でも発掘されたらそれも可能になるかもしれないけど、
それは今のところ望み薄だからね。

252 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:05:52.65 ID:gkswLOLY
>>251
バカですかお宅は。

国債が本当に
>返済期限が来たら同額の債権を発行して永遠に繰り延べすれば済むしろもの …… (a)

であるのならわざわざ国民から徴税しなくても支出は全額国債で賄えばいいしそうすべきという論理になるだろう。

それが間違っているのなら(もちろん間違ってるが)、議論の前提である(a)も正しくない。
こんな簡単な背理法が分からないのかよ

253 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:10:01.09 ID:3Hl3vLCl
皆さんの議論を拝見していると、やはり現在の日本を継続する方向では色々と無理があるようだね。
何より利益調整の綱引きで何も進展しないのが良くないと思う。
また、最近は自らの存在意義に危機感を抱いた官僚が国民にファシズムを強要しようとし始めている危険な兆候が見られる。

やはり、このまま継続するより速やかに新国家へ移行した方が良いと思うのだが。
多くの公務員が職を失ったり、年金の支給が停止したりするだろうけど、
それは自業自得でしょうし、年金支給作業などは当面現政府に残す考えもある。

優秀な論客はここらで新政府側へ鞍替えをして力になって貰いたいのだけど。

254 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:19:18.52 ID:qCaVAUZh
>>252
「国債は永遠に繰り延べすれば済むしろもの」→「なら徴税の必要ないじゃん」という
論法がそもそも間違っているので、その背理法の適用も間違っています、という話です。

国債は永遠に繰り延べすれば済みますが、それは「徴税」という仕組みによって、
円の価値が一定以上に守られていることが前提になっています。

実際問題として、歴史の事例をかんがみても、
国債の残高は例外的に一時的に減ることはあっても、
基本的には増え続けるのが普通です。
債務が増え続けている者は「収入で借金を返済している」とは言わず
「借金で借金を返している」と言うのが正しいとすると、
国債を返済するのに税金なんか使われてなんかいない、と言うのが正しいのです。

税金の目的は通貨価値の維持です。
国債の返済があろうとなかろうとそれは必須です。

255 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:25:55.97 ID:pwioLYFO
この話を誰に言っても、誰もかれもがどうすればいいのか答えられないのだろう。
10年以上前からこの話があったが、増税で対処している。
このままいったら増税だよってみんな言っていたのに、結局増税になった。

これから先も、増税で対処するだろう。
それ以外にどうすることもできないのだろう。

だが、政府が秘密裏に何かを企てるのだとしたら、このループから逃れられるのかもしれない。
例の法案の件もあるから、それが国民に知らされるのはずっと後になってからだろうが…。

その時にどんなカタストロフになるのか、また、そんなに気にするほどの事でもないのか、
俺には分からない。

256 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:37:10.16 ID:qCaVAUZh
実際問題として、未だかつてほとんどの場合で国債の返済に税金なんか使われていないし、
一時的に使われることはあっても、その後同額以上の国債を財政に組み込むことで相殺されています。
国債の返済に税金が使われていない以上、税金の存在意義は「国債の返済」にはありません。

税金の存在意義は他にあるということです。
したがって「国債が永遠に繰り延べればよいしろものならば、税金は不要である」という論法も間違っている、という話になります。

257 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:38:13.68 ID:rFrbPiUg
また藤巻かw

含み損が山ほど有るからなあ、破綻馬鹿は

258 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:41:29.80 ID:gkswLOLY
>>254
もう馬鹿か本当。

>国債は永遠に繰り延べすれば済む

が事実なら、今まで徴税していたのと同額を全部国債に振り替えて「永遠に繰り延べ」
も出来るはずじゃないのかよ。


お前さんが馬鹿なのは自分のダブルスタンダードに気づかずに自分で自分を欺瞞していること。

259 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:52:30.81 ID:3Hl3vLCl
>>258
もう、止めなよ。
これ以上、ペテンや欺瞞、誤魔化しを繰り返して一体どうするのかと。

この国は終わったんだよ。
このスレを見て見なよ?建設的な議論など何一つ出ていない。
如何にして誤魔化すかと言う話ばかり。
そんなのはどこまで行っても水掛け論なんだよ。

なぜ新政府が必要なのか、君もそろそろ理解できて来ただろ。
ただし君が治安維持部門以外の公務員であるなら新政府樹立で失職する。
それは仕方の無い話だと受け入れて欲しい。

社会は、国家は、何も君が生活するために存在しているのでは無いのだから。

260 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:54:09.26 ID:gkswLOLY
>>259
何度も言うが、こういう馬鹿が地下鉄にサリンを撒いた

261 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:54:38.40 ID:qCaVAUZh
>>258
>出来るはずじゃないのかよ。

厳密にいうとできないわけではないですよ。
ただし、その場合は円の価値がゼロ(暴落どころじゃなくてゼロ)になります。
円の価値がゼロになってもいいなら、無税にしたうえで、永遠に繰り延べすればいい。

ただし、円の価値をゼロにしてしまうと多くの国民は困ります。というか死にます。
だからこそ、円の価値を守るために税という仕組みが必要なわけです。

262 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 17:57:46.79 ID:3Hl3vLCl
>>260
どうしても自己保身感情に呪われて、
己の安泰な生活を維持するためにこんな議論とも呼べない議論を続けるならそれでも良いよ。

ただし、そんなものは国家と認めない。仕事をしているとは認めない。

263 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 18:18:11.35 ID:qCaVAUZh
政府子会社たる日銀の保有する国債が連結決算で相殺されることを思えば、
今の政府の実質的な債務は減っている、ということも、合わせて知っておくと良いですね。

264 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 18:28:27.15 ID:gkswLOLY
>>261
だから馬鹿か。
じゃあ税さえあれば国債を永遠に繰り延べできるのだ、というのなら全ての税を一律1円でもいいのか。

さっきから言ってるように、君がどうしようもなく馬鹿なのは自分のダブルスタンダードに
気が付いてないこと。

「税が必要だ」という時には(永遠に国債を繰り延べるのには)一定の条件が必要だと
考えているのに、「国債は永遠に繰り延べすれば済む」と言うときにはその条件を
考えないことにしてること。


そもそも言ってる論理がデタラメ。

国債を新規発行したって直ちに円の価値なんかさがらない。
そんなことが起こるのは日銀に押しつけた場合だけだ。

国債を永遠に繰り延べなんか出来ない理由はそんなことじゃない。
国が国債をどれだけ発行しようが、それが市場で消化されるのなら何の問題もない。

問題は、そんなことはありえないこと。
少なくとも日本に限れば国債は金融機関が買ってるわけだが、当たり前だがその原資
(つまり国民の預貯金)は無限じゃないから、いつかは買いたくても買えなくなる。

265 :名刺は切らしておりまして::2013/12/23(月) 18:31:21.98 ID:L8oFszTg
>>263
君、ものすごく馬鹿ですね

266 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 18:36:46.95 ID:pwioLYFO
どんどん消費税が上がるな。
もう青天井で上がるだろう。
俺たちの人生観とか労働とか消費とかの価値観が、すごく変化していくんだろうな。

このループから抜け出すことを考えていたけれど、人間の一生のうちに訪れる変化では
分からないくらいの変化によって、国債残高が何でもないことに感じられるようになっていくんだろうな。

267 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 18:46:22.92 ID:3Hl3vLCl
>>266
だから、新政府を樹立すれば抜け出すことが出来るんだって。
俺たちは怠け者の公務員を生活させるために存在しているんじゃない。

新政府を樹立してちゃんとした人生を送り、
大和民族を後世に使命を負っていると思う。

268 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 18:52:45.24 ID:DRu76hpn
そもそも日銀が売らない事を前提に買いこんでる国債は、もはや債務では無いだろ。

つまり昨年から債務はどんどん減っているのが現状。

でもまぁ老人保護政策の見直しは絶対必要だし、借金大変だって言い続けるのは良い事だけど。

269 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 18:55:58.23 ID:tY9yg9sX
>>267
新政府樹立したところで、中身はほぼ一緒やで

270 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 18:56:58.85 ID:qCaVAUZh
>>264
うーん、「税が必要」って話を「税さえあればいい」にスリ換えられてるなあ。
君は「スピードをコントロールするためにブレーキが必要」って話をしてる相手に
「ブレーキさえありゃいいなら、車に自転車のブレーキでもいいのか」って話をするわけ?
勘違いならいいけど、わざとだとしたら悪質だね。

というか方々で論破されつくした「国民の貯金残高が国債発行の上限論」を未だに信じてるの?

国債を発行すると国民の預貯金が増える、って知ってますかね?
国債を発行して得た金は基本的には国内向けに支出されて国民の所得になり、ゆくゆくは預貯金になる。
国外に向かって支出されたお金だって、基本的に円が日本でしか使えない以上、輸出の代金なりで国内に戻ってくる。
お金ってのは燃やしでもしない限り、使おうが貸そうが国の内外を循環するだけで、この世から消えるわけじゃないのよ。

もちろん「一度に動かせるお金の量」には制限はあるよ。
明日いきなり国債を1000兆円追加で発行したところで市場で消化しきれるわけなんかない。
でも、ご存知の通り、何年もかけさえすればゼロから1000兆円にすることは、不可能じゃないわけ。

君はお金を石油かなんかのように「使えばなくなる資源」と考えてるからいろいろと間違えてるんだと思うよ。

271 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:01:07.14 ID:+jlVKdpo
インフレでゴミクズにしちゃえ

272 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:01:23.91 ID:3Hl3vLCl
>>269
一緒にはならないでしょ。
今のところ国民全員参加型のネット議会から育って行く路線が有力視されるから、
スポンサーもアップル、グーグル、アマゾン、フェイスブックなどのグローバル企業になるはず。

現在の日本の負債も切り離される。資産は継承されるだろうけど。

273 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:05:40.49 ID:3F1Sy8TJ
まあ、妄想野郎に何を言っても無駄だろ。
馬鹿は妄想に逃げ込めなくなるまで追い詰められて、
始めてヤバさがわかる。

ほぼ助かるチャンスは無くしただろう。リーマンショック後の
五年間に、どれだけ外貨ベースの資産を増やせたかが将来を決める。
大事な五年間を遊んで暮らし、更にこれからも何もしない人は
助かりようがない。最期まで都合がよい妄想を楽しんでくれ。

274 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:10:15.24 ID:3Hl3vLCl
そもそも、このスレの皆さんはなぜ借金達磨の
モラルハザード国家と一蓮托生で沈没する前提なのよ?

駄目な連中は放っておくしか無いでしょ。

お人善しというか何というか・・・

275 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:22:04.43 ID:3Hl3vLCl
もうここで議論して分かったようにここまで腐っては
もはや打つ手は無いのだから新政府を樹立するしか無いのよ。

海外へも新政府移行へのロードマップを提示して、
粛々と進めれば混乱は少ない。

治安維持部門の公務員以外は外郭団体も含めて失職し、
年金の受給、受給資格とも停止されるだろうからその点だけが火種だけど
そこは毅然とした態度で対応するしか無い。

明治維新時、WW2敗戦時は再就職すら阻止されたそうだからな。
ある程度、責任というものを取らされるということだろう。

276 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:26:22.19 ID:3F1Sy8TJ
自分は金融資産の80%を昨年末迄に国際分散投資をしておいた。
お陰で凄く成果が出ている。長期的に日本がアメリカより有利に
なることなんてないのに、2ちゃん妄想君はアホな話をしてた。

どんなに説明してやっても、自分に都合が悪い話は拒絶して妄想に
逃げ込む。どんなに情報があろうと、理解を拒絶する人は救いようがない。
大津波警報が出ても、僕は納得しない、それは誰かが何とかすべきとか
言って、最期まで2ちゃんにかじりついてるタイプ。助かりようがない。

277 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:27:40.95 ID:7Rt2Y2Lr
> そもそも、このスレの皆さんはなぜ借金達磨の モラルハザード国家と一蓮托生で沈没する前提なのよ?

アメリカよりましだからさw
じゃあおまえすきなとこにいけよw

278 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:30:39.11 ID:1cKc34dB
>>277
ドルがふっとぶと困る人が世界中に大勢いる。
中国もアラブも世界中の金持ち達も。
でも円はふっとんでもそこまで困る人がいないんだよね、日本人以外。

279 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:30:47.57 ID:baKI6iSF
労働人口がどんどん減り続ける日本と
人口増えつつ平均年齢若いままのアメリカじゃ
確実に住み心地は逆転すると思う

そんときのために金とスキルと英語力でも
鍛えておかないとな

280 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:34:02.92 ID:3F1Sy8TJ
食い詰めた人から泣きながら海外出稼ぎ。
これが世界共通の法則。

2ちゃんの馬鹿だけだぞ、金持ちが海外に出ていき、
ニートが国内に残って今まで通りに暮らせるなんて
考えてるのは。食い詰めた奴から国外に出て行くのが
世界共通の法則。

281 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:35:45.79 ID:3Hl3vLCl
なぜそこで自己保身に走るかな・・・
腐ってるのは官僚だけじゃないってこと?

この調子だと日本国民の一部も新政府には引き継がれないかも知れないね。
負債であるとして。

なぜ日本人なのに現在の国家が倒れると聞いて海外へ逃げるのかと。
古いのが駄目になったらそこに新しい国家を建設するのが日本人でしょうと。

282 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:40:40.33 ID:3F1Sy8TJ
お前たちが遊んで暮らしている間に
働いたお金を投資をして、その成果を得ている。
遊んで暮らした人が貧窮するのは自業自得。

283 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:41:30.27 ID:pwioLYFO
日本の消費税は、そう遠くない将来に25%突破すると思うよ。

284 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:44:56.97 ID:4VYs8wk9
雪国の年寄りにはちょうどいいだろうな

285 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:45:26.65 ID:3Hl3vLCl
>>283
上げざる得ないのだけど、果たしてその社会は現実味があるのかな?
実現性は?その社会での人々の生活は?

想像できないでしょ。
なぜなら、それがデタラメだから。

本当にそろそろ真面目に考えようよ、新政府樹立を。
こんな馬鹿な議論を続けたって意味が無いんだよ。
はっきり言って時間の無駄。まるで馬鹿だよ。

286 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:51:25.01 ID:pwioLYFO
>>285
ハンガリーが27%、スウェーデンが25%だから、国際社会の付き合いの中で、
そのぐらい消費税を上げても海外から文句は言われないから。

287 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:51:56.24 ID:aa2nCa4A
あのね、相続税分をもう国が国債発行で使っちゃってるの。

相続先貸ししてる状況でヘアカットすると強制的に踏み倒し

相続税分ふんだくるんだよ。

スイスも寛容で不正国の残高公開してくれるしなw

288 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:52:46.85 ID:aa2nCa4A
>>286

観光業こなくなるぞw

289 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 19:56:20.38 ID:pwioLYFO
>>288
外国人観光客は、消費税免税にするって自民党が言っている。

290 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:07:25.25 ID:gkswLOLY
>>270
馬鹿だろお前。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/004.htm
にあるとおり、この20年で累積10倍以上になってるわけだが、じゃあ国民の
預貯金の残高も10倍になってるのか。


何度も言ってる通り、話を摩り替えて自分で自分を欺瞞してるのはお前さん。

非現実的に困難な前提条件が存在しないと成立しないはずのことを、その前提条件を
捨象して言ってるだけ。

お前さんのやってることは、

<俺に非凡な商才があれば>5年で1兆円企業を作れる



俺は5年で1兆円企業を作れる

こういう幸せ回路と同じ。
馬鹿じゃねえの本当。

291 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:11:36.13 ID:gkswLOLY
っていうかこの手の馬鹿のネタモトは三橋とかあのあたりのトンデモさんだろうけど、
話がトンデモすぎてまともな経済学者もエコノミストも相手にしないから増長するし
勘違いする馬鹿なフォロワーは出てくるし、本当有害だな

292 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:13:12.95 ID:pwioLYFO
消費税30%かも…。
なあに、かえって痩せて健康になる。
食い物買えなくなるしな。

293 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:13:55.35 ID:RDK0qJbB
原発発電停止に伴う火力発電の追加燃料費は年間に3兆円
1万円札を平積みすると30、000メートル。
エベレストの3.5倍の高さ!
毎年毎年その高さの万札を海外へ放出。
日本の脱原発はナンセンス

294 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:17:47.76 ID:qCaVAUZh
>>290
金融資産を持ってるのが家計だけだと思ってるのかな?
金融資産の持ち主は家計だけじゃなく金融機関も非金融法人(いわゆる一般企業)も
民間非営利団体も「政府」もだよ。

日本にある金融資産の合計は2012年末時点で6000兆円弱。
金融負債との差額、純資産は300兆円を超えて世界最大。
資産と借金の差額が世界一、つまり世界一のお金持ち国家なんだよ、日本は。
バブル崩壊後、企業が債務を返済してバランスシートが収縮をし始めたから、
政府が代わりに借金を背負ってバランスシート収縮を防いだに過ぎない。

政府債務を永遠に繰り越す、というのは非現実的でもなんでもなく、
世界中の国が何年もの間ずっと続けて、実績もある「現実的な政策」の一つだよ。

295 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:21:36.56 ID:CzRFE2rw
>>292
たしかに

296 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:22:15.28 ID:7M4yK/6J
電気代、ガソリンもあがり、消費税もあがることに決定
年金の支給年齢は70歳以降になり、食品は値上げ。
トヨタなど輸出の大企業だけが儲かり、株は上がるが、増税で一般国民はかなり苦しい。
なのになぜか、みんなニコニコ、自民党は大人気。アホノミクス。

297 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:25:56.42 ID:1cKc34dB
>>285
軽減税率をいれるなら25%までは当然のこととして覚悟するしかないだろうね

298 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:26:03.87 ID:qCaVAUZh
>>290
で、結局俺はいつ「税さえあればいい」って言ったんだろうね?
自分の「戦いやすい論理」に無理やりあてはめて攻撃しようとするから、
そういう「相手の言ってもいないことを言ったことにする」ってことをしちゃうんじゃないの?

299 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:44:17.24 ID:RMMnAJKF
2000兆円刷って国庫に納めよう。

300 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:44:24.86 ID:t7z6V374
>>192
これまでは法人税減税・所得税減税・相続税減税・消費税増税する一方、富裕層や企業が貯蓄超過だったので政府が借金を増やしてお金を回してきました。
消費税はフローへの課税なのでフローが抑制されて所得税など他のフローからの税収が減りやすいけれど、資産税はストックへの課税なのでフローが増えてフローからの税収も増えやすいです。
これからは消費税増税ではなく資産税をすればいいです。

301 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:46:51.64 ID:HVoGoRTz
国債は元金と利息は保証してくれるのかな?

302 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:49:50.98 ID:gkswLOLY
>>294
またその手のトンデモ理論か。

民間に資産があるから政府の負債は問題ないという議論は、民間の債権者はいつでも
対政府の債務をチャラにできるという非現実的前提がないと成立しない。

馬鹿じゃないのか本当。

303 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:50:12.95 ID:HwIZnXGM
インフレ以外じゃ返済は無理
これは確定事項

304 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:52:17.88 ID:gkswLOLY
>>298
じゃあ厳密にどういう前提が存在すればいいのか言ってみな馬鹿。

305 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:55:35.58 ID:/qaMIKTk
政府の借金て1100兆円くらいじゃなかった?
あれはデマだったの?

306 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:55:53.36 ID:lRJHNRDT
国が「通貨発行権」を使って、毎年100兆円を国内企業のみに公共事業を

依頼し続けたら、インフレと自国通貨安の問題以外に何があるの?

307 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:57:36.33 ID:aa2nCa4A
自公政権が銭投げする限り増えるw

308 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 20:59:45.99 ID:PYsUG2l2
>>281
民主主義社会において、政治が腐っているのは国民が腐っている証拠

公共事業やるよと言われると自民党に投票する土建屋
年金保障するよといわれると自民党に投票する老人
どこにも投票しないその他大勢

この図式において支出を減らせと自民党に言うほうが無理だろ

309 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:09:41.85 ID:3Hl3vLCl
>>308
だとすれば単純に政府を小さくするしか無いと思うね。

国民が馬鹿だから政府も馬鹿、それはまあいい。
しかし、その馬鹿が巨人なら大変なことになるよね。


最悪のケース・・・ファシズム国家が誕生するっ!!

310 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:14:33.60 ID:lRJHNRDT
国が通貨発行権と徴税権をつかって

4月1日に100兆円通貨発行して、3月31日に100兆円を回収する

2000年4月1日に100兆円通貨発行して、2010年3月31日に100兆円を回収する

2000年4月1日に100兆円通貨発行して、2100年3月31日に100兆円を回収する

2000年4月1日に100兆円通貨発行して、3000年3月31日に100兆円を回収する

と考えると、「財政均衡」に無理にこだわらなくてもいいように思うのだけれど
どう、思いますか?

311 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:18:47.57 ID:1sblafwp
>>310
> どう、思いますか?
バカだと思います

312 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:19:46.53 ID:9b8N9bCX
特別会計は?

313 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:21:58.47 ID:c/j8APgz
安倍を信じて株を買い続けるんだ

314 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:23:23.77 ID:t7z6V374
>>308
選挙では様々な政策があるので政策ごとの民意は反映しにくいですね。
例えば、投票者の60%が外交政策で政党・候補者を決めるなら、それ以外の政策については白紙委任に近くなります。
国民投票をすれば、多くの政策で民意を反映しやすくなるし、利害関係者による圧力も抑えやすくなります。

315 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:26:05.78 ID:1sblafwp
>>312
> 特別会計は?
利権の温床に手出す政治家はいない

316 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 21:37:53.00 ID:WC3cwt3n
三橋のブログによると、国の借金は減ってるってよ?
どう説明すんねん!

317 :名刺は切らしておりまして:2013/12/23(月) 23:23:27.33 ID:Tc/vjoHH
>>299
別にそれでもいいんだけどさあ、いつでもそれができるってことはやらなくても無問題なんだなっていい加減気づかないかなぁ?

318 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 02:20:33.80 ID:s1mnI3J8
>>313
インフレになったらそりゃ株価は上がるだろうけど

319 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 09:31:16.57 ID:oIakpM+l
>>318
あたりまえじゃんw
「けど」ってなんだよ「けど」ってwww
馬鹿過ぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwww

320 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 09:44:34.35 ID:3Tzep0mX
株式投資をしてるが、ほとんど海外。
リートに投資してるが、全て海外。
債券投資してるが、ほとんど海外。

海外投資でホクホクの俺。
みるみる資産が増えて最高の年末。

321 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 09:53:06.73 ID:tXJGCuu+
>>302
民間に資産があるから「国内での資金調達が容易」=「ロールオーバーに支障がない」ということだよ。
なぜ日本の長期金利が世界最低なのか、わかってないんだねえ。

>>304
まず自分が「言ってもいないことを言ったことにしてごめんなさい」と謝るのが筋だろ。

322 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 10:52:44.82 ID:jm3GFHOb
>>112
売ろうにも売れないんだろうな資産のほう

323 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 11:00:36.10 ID:ardcxkMh
先進国では、長期金利が低い=低成長&デフレ
これ以下でも以上でもないのに低金利でホルホルする人の多いこと

324 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 11:04:58.27 ID:pXzFl1It
ある日突然「全ての債務は本日を持ってリセット!国債は紙切れになります!」って言えばいいだけじゃないの?
何か問題あるの?

325 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 11:05:51.48 ID:jm3GFHOb
たくさん殺し合いするよ

326 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 11:37:08.49 ID:x1qm4J3e
8年後は、東京オリンピック終わって破綻かな?

327 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 11:39:38.07 ID:Icb6/irz
米国債の長期金利がとうとう半年前の倍になった
こりゃ日本は緩和縮小なんて無理だな
国民の貯蓄が増えなきゃ日本国債の寿命は1〜2年って所か

328 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 12:59:13.42 ID:w6HaJ248
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BN01Y20131224?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

歳出増圧力にじむ予算、危い金利上昇リスクへの備え

329 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:07:26.88 ID:RUySJBn5
>>328
要するになんとなく金利上昇しそうwww
ってことだろ

ないよwww
中央銀行が買っちゃうから市中に国債が出まわらないんだもの

330 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:08:15.19 ID:w6HaJ248
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BN01Y20131224?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

歳出増圧力にじむ予算、危い金利上昇リスクへの備え

331 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:08:48.61 ID:tXJGCuu+
>>328
金利上昇するする詐欺

332 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:12:22.71 ID:RUySJBn5
>>330
経済政策や経済学ってのはリスクとリターンを考えてリターンが多けりゃリターンを取るんだよwww
リスクリスクってリスクオフの公務員の発想だろ

333 :財務省解体論:2013/12/24(火) 13:14:49.97 ID:XRMP8uJx
.

なんだか、自利益増大のための眉つばポジショントーク煽りが多いなw

334 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:14:58.01 ID:w6HaJ248
ククク・・・

日本国債はリスクの割にリターンが無いと暗に言われている。
鈍いアホだから銭無しニートになってしまう。

335 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:15:21.57 ID:Icb6/irz
>>329
まだ暫くはな
でも月額発行額の10割超える様な事になれば流石にヤバいだろ?

日銀は長期国債大量買い増し辞さず、物価下振れなら異次元第2弾
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MXZ9076JIJXM01.html
日銀サーベイ:長期国債になお買い入れ余地−月間10割まで可能の声も
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MXZBMZ1A1I4J01.html

336 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:24:27.23 ID:tXJGCuu+
>>335
こういう「○○を超えたらやばい」ってよく聞くけどどういう根拠なんだろうか?
経験則?

337 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:28:00.74 ID:Icb6/irz
>>336
感覚的なもんが決めるんじゃね?
記事でも8割が限界という意見と10割が限界という意見あるし
だから会合でも意見が分かれるんだろ

338 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:31:46.37 ID:c/Ax5jX3
日本にも財政の崖が来ますよ
来年ですよ

339 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:31:49.96 ID:9imBesko
いずれにしても消費税とかじゃ返せないのはアホでもわかる破綻すればいいし
それしかないわ

340 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:33:12.34 ID:c/Ax5jX3
安倍自民党が国家権力強化しているのは貧困層の暴動を抑える為ですよ

341 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:44:57.84 ID:RUySJBn5
>>336
昔はGDPの半分の国債発行残高で破綻すると言われてたなwww
ただの脅し

342 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:46:02.62 ID:iUuSQOYp
銭なくとも水にも恵まれてるから
まあ、そうはいきなり国がぶっ壊れる様な事はない。

343 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 13:46:13.89 ID:w6HaJ248
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MY2RVN6K50Y101.html

黒田日銀:最大の国債保有者へ、年明け生損保抜く




この記事を読んでみるとよい。
既に国内の研究機関からも、日銀の政策は財政ファイナンスとの
声が出始めている。だからこそ、いつの間にか国内銀行の国債保有が
生保よりも少なくなっている。

こういう動きが状況から察知できない鈍いくて、歪んだ分析力だから
銭無しネラーになってしまう。ちなみに、俺は昨年末迄に金融資産の80%は
外貨ベースにしといた。どうも怪しい動きだったのでな。今年の4月には予想が
正しかったと確信した。

344 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:00:46.50 ID:tXJGCuu+
>>337
結局「感覚」なのか、アテにならんなあ。

>>341
そうだな。今は「国民の貯金を超えたらやばい」とかなんとか。
家計や企業にだって借金はあるし、その借金を合計したら借金を合計したらとっくに国民の貯金額なんて超えてるのに。

345 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:02:40.25 ID:2FFurMD9
>>1
そりゃまあ、民主党が何もしなかった震災復興が、そっくり残ってるからな

346 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:05:58.02 ID:tXJGCuu+
財政ファイナンスなんて実質的にもう世界中でやってるじゃん。
市場を間に挟むか否かの違いしかない。
まあ財政ファイナンスはやばい、という事にしておかないと都合が悪い連中が居るという事だろうが。

347 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:06:12.99 ID:2FFurMD9
てか、民主党が3年続けた、過去最大の赤字国債って何処へ行っちゃったの?

やっぱり馬鹿サヨ仲間が、食い散らかしちゃったの?

348 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:06:53.48 ID:iUuSQOYp
外資系の保険解約して定期にしたよ。
みんな投資投資と薦める時ほどヤバい時はない。つー事でw
1000万も現金あるわけじゃないし
永遠にこの株高が続くと思っちゃうんだよねぇ〜

349 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:07:11.14 ID:KWHd7bsy
利払い可能という意味ではまだ何とか廻るんだな。
しかし、一般会計予算を費用+投資として見るなら、ここ20年の財務省は引責辞任モノではないの?
収入に対する費用は小泉構造改革からの流れで圧縮したものの、税収の自然増が殆ど無かったのは投資判断を誤ったという事と同じだろ?
更に民主党政権下で費用を無定見に増大させて消費増税を実現させたのは民間なら
「うちの荒利が少ないので値上げね♪ 無論サービスレベルは元のままだよん...(はあと)」
と言うのと同じ。 ただし民間なら他所に対価を払えば良いが、国家政府である以上選択肢が無いから余計腹立つ。

350 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:08:12.20 ID:c/Ax5jX3
安倍自民党の政策は国債発行し大企業に分け与えて国家破産の準備をすることのように思うよ

351 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:09:46.25 ID:Nw5Pi7Xy
国債発行額、日銀の保有額に限界がないんだから
このままいくらで日銀が買い上げていくでしょ。

財政赤字分を日銀が買い上げているのだから市中の需給は
悪化することはない。

352 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:13:13.02 ID:4dPHiCC3
>>351
馬鹿なことを言うな。
日銀が金融緩和のために国債を所有しても、民間にあるときと、
国の借金の位置付けは変わらない。
利払いもあるし、満期になれば、元本が払われる。
お前の言っているのは、実質的に、偽札を刷っても問題がないと言っているようなものだ。

353 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:16:05.16 ID:Nw5Pi7Xy
>>352
> 利払いもあるし、満期になれば、元本が払われる。

日銀保有の国債に支払われた金利は国に戻ってくるんだよ。

だから日銀が国債を買えば買うほど利払いが消えるの。

魔法みたいだろ?でも本当なんだ。

354 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:16:52.38 ID:tXJGCuu+
>>352
日銀は政府の子会社。
日銀保有分の国債については利払いはほぼ国庫に返納されてるし、
償還期限の国債の乗り換えも法律で認められてて永遠に借りっぱなしができる。

日銀保有分の国債については実質的にはチャラになったも同然。

355 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:17:19.68 ID:4dPHiCC3
>>353
>日銀保有の国債に支払われた金利は国に戻ってくるんだよ。
ウソを書くな。

356 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:18:36.98 ID:Nw5Pi7Xy
>>355
グーグル先生に聞いてこいよ。

357 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:18:45.90 ID:1t52JJyc
紙幣(日本銀行券)じゃなくて硬貨を作りまくればいいじゃん

358 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:19:25.48 ID:tXJGCuu+
>>355
ちょっとググりゃすぐに事実だとわかるよ。

359 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:21:29.44 ID:4dPHiCC3
>>354
>日銀は政府の子会社。
ウソを書くな。
> 日銀保有分の国債については利払いはほぼ国庫に返納されてるし、
ウソを書くな。
> 償還期限の国債の乗り換えも法律で認められてて永遠に借りっぱなしができる。
借り換え債であれ何であれ、国債は国が発行する。
日銀は関係ない。
国が発行した国債は60年間で償却することになっていて、
2年、5年、10年等で満期になった分は、財務省は借り換え債の発行でつないでいく。

360 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:23:48.96 ID:4dPHiCC3
>>356>>358
妄想をまき散らすな。

361 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:23:58.60 ID:iUuSQOYp
日銀は55%の株を政府保有する会社ですよ。
子会社ではない、ジャスダックに上場もされている株式会社

362 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:25:14.01 ID:1t52JJyc
>>361
あの議決権なし、配当なしの株はどういう意味があるんだろう?

363 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:26:20.15 ID:tXJGCuu+
>>360
国庫納付金、って言うんだが知らんのかなあ。
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/outline/a25.htm/
>日本銀行が得た最終的な利益(中略)は(中略)国民の財産として、国庫に納付されます(日本銀行法第53条)。

日銀保有分の国債の利払いは当然日銀の利益だから、そこから諸経費や配当などを抜いた額が国庫に納付されるんだよ。

364 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:28:16.32 ID:4dPHiCC3
中央銀行であれ、何であれ、偽札の発行は許されない。
日銀が国債を保有したとしても、国の借金の位置付けは変わらない。
あまりにも当たり前のことだ。
中央銀行が行うのは、景気の落ち込みや過熱に対処して、
経済を安定させるために、金融緩和や引き締めを行うことだ。
その手段の一つが国債の保有だ。
中央銀行が国債を保有して、国の借金の位置付けが変わるならば、
それは、偽札を発行することに他ならない。

365 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:30:28.36 ID:RUySJBn5
財務省と宗教改革後のローマのキチガイっぷりがそっくり
嘘がバレて魔女狩りとかしてるwww

366 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:31:00.09 ID:Nw5Pi7Xy
日銀が50兆円ずつ保有額を増やすって言ってるから
赤字国債を40兆円強が積み増されても市場にはなんの影響もない
日銀当座に積まれた金には0.1%の利息までつくし。

367 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:33:58.19 ID:Bn0feIog
日銀が政府の子会社とまで開き直るのなら、政府がウン百兆も紙幣を刷ったぞ!と騒がれても文句は言えんぞ

なお、本当にインフレになった時は日銀保有分の国債が値下がりするので爆損が出る
インフレ下ではそれ以上買い支えることもできない

368 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:35:19.96 ID:4dPHiCC3
>>363
それは、国債の利払いが、実質ちゃらになるということではない。
お前が言っているようなあれやっこれやの中で、結果として、
巨額の国債の利払いが国に納付されたと言うのか。
寝言は寝てから言え。

369 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:36:25.16 ID:iUuSQOYp
>>361
さぁ?・・
それを問うのは天皇陛下はどういう意味で存在するのか?と問う事と
変わらない事だと思いますよw

370 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:38:22.30 ID:Nw5Pi7Xy
>>368
じゃあ日銀の中の人が国債の金利で豪遊してるのか?

371 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:39:03.96 ID:4dPHiCC3
馬鹿なことを言い続けるヤツがいるので繰り返すが、
中央銀行が国債を保有することにより、国の借金の位置付けが変わるならば、
それは、実質的に、偽札を刷ることに他ならない。
国家犯罪の教唆だぞ。

372 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:39:17.84 ID:tXJGCuu+
>>367
できないわけじゃない。インフレを無視すりゃ原理的には全国債を買い入れることも可能だよ。
ただ、過度のインフレは国民生活を破壊するからやらない、ってだけの話。

デフレで困ってるのに政府による債券発行をためらう理由が分からん。

373 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:41:43.87 ID:iUuSQOYp
はいはいデフレデフレ。
まあ日本人は借金しないからねw
欧米みたいにクレカが魔法のカードなんて思う人はいない。

374 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:41:44.18 ID:Nw5Pi7Xy
>>371
アベノミクスは国債の貨幣化だからな。

高橋是清がやった馬鹿をまたやるらしい。

375 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:42:04.62 ID:tXJGCuu+
>>371
それは政府は札を刷るべきではない、中央銀行に独占させるべきっていうあんたの宗教でしょ。
実質的には、日銀保有分の国債はチャラになったも同然なんだよ。

376 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:42:10.61 ID:4dPHiCC3
>>372
>デフレで困ってるのに政府による債券発行をためらう理由が分からん。
税収の倍の歳出を十数年続けている。
多少は国債の新規発行を減らそうとしなければ、
返すあてのない借金を続ける=実質、偽札をするのと同じことで、
世界経済秩序を破壊する国家犯罪だ。

377 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:42:50.66 ID:VgTKg8/P
日本が復活する為には
正規と非正規の区別を禁止して下剋上の競争社会に転換するしかない

378 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:46:37.87 ID:iUuSQOYp
いいえ、日本が復活する為には日本人が日本人に戻る事ですよ。
法人なんて誰でも作れますからw
屑製品買わなくなれば、間もなく息を吹き返すでしょう。
お金じゃ本当に価値あるものは手に出来ない。

379 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:47:02.71 ID:tXJGCuu+
>>376
いまだかつて国債を完済した国なんか存在しないし、
それどころか債務残高を減らすという事態すら事例としては少なく、
その数少ない「債務残高減」もその後もれなく増加に転じている。

国債の新規発行が減らないことを世界経済秩序を破壊する行為だとするならば、
世界でその「秩序破壊」をしていない国なんか存在しない。

あんたのは単なる宗教。
「国債は借金であり、残高をへらすべきもの」というなんの根拠も正当性も実績もないイデオロギーを盲信してるだけ。

380 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:49:40.16 ID:4dPHiCC3
>>375
>それは政府は札を刷るべきではない、中央銀行に独占させるべきっていうあんたの宗教でしょ。
ウソを書くな。
中央銀行が行うのは、融資枠の拡大とそれによる金利の抑制
誰かに返さないでよい金をあげるわけではない。
国債の保有は、そのための手段だ。
仮に特融や非伝統的な手段での金融緩和のための金融資産の購入が
全体として赤字になれば、国の財政で面倒を見るしかない。
民間であれ、政府であれ、中央銀行であれ、偽札を刷ることは許されない。
> 実質的には、日銀保有分の国債はチャラになったも同然なんだよ。
まだ、ウソを書き続けるのか。
民間が保有しても、中央銀行が保有しても、国の借金の位置付けは変わらない。
利払いが行われ、満期になれば、元本が償還される。
仮に、中央銀行が国債を保有すると、国の借金の位置付けが変わるならば、
それは実質的に偽札を刷ることであり、国家犯罪だ。

381 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:52:14.03 ID:H8nFnr9V
インフレが良いってのは政府の都合であって、国民生活にはデフレの方が優しい
アベノミクス=官僚利権国家維持政策

382 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:52:21.08 ID:Nw5Pi7Xy
>>380
> それは実質的に偽札を刷ることであり、国家犯罪だ。

うん、安倍ちゃんがやってるのはそれ。

383 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:55:47.80 ID:tXJGCuu+
>>380
あんたが言ってるのはタテマエ中のタテマエ。
事実上、世界中の中央銀行が「返さないで良いカネ」を自国政府に間接的に与えてるんだよ。
「国家犯罪」はもう実質的に世界中で行われてんの。

「それはあくまで借金です」って突き通しても結構だけど、
結局は利払いは国庫に返納されてるし、償還期限が来たらほぼすべて借り換えされてる。
つまりは実質的にチャラになってる。

現実を見なさいな。

384 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:55:59.03 ID:c/Ax5jX3
2015年に日本の財政破綻が発端となって、日本発の金融危機が起こるのか?
http://diamond.jp/articles/-/11324

385 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:56:37.18 ID:Bn0feIog
>>372
そりゃ理論的には無限に紙幣を刷ることも可能だ、結果さえ無視すれば
現実的には日銀は値下がりした国債を抱えて耐えるしかない

デフレで困ってるからって、インフレになったら困るようなやり方に手を出していいわけがない

386 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 14:59:12.47 ID:tXJGCuu+
>>385
どっちがより困るか、って話でしょ。
「スピードが出すぎたら困る」からって高速道路で時速30qなのにアクセルを踏み込まないなんてそんな馬鹿な話はない。

387 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 15:02:48.95 ID:Bn0feIog
>>386
「理論的には400キロまで出る」とか「スピード違反ならみんなしてる」とまで言われたら普通止めに入るだろ?

388 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 15:03:04.03 ID:Nw5Pi7Xy
日本では経済活動へのモラルってのはもうないからね。

これから民間に行く奴は単なる変わり者か無能ってことだね。

389 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 15:07:56.65 ID:tXJGCuu+
>>387
「スピードって30km以上出せないでしょ」みたいな話をしてる人には
「そもそも400km出る能力あるから」って話をするのは間違いじゃないでしょ。
ちゃんと「400kmも出すと事故って死ぬからやらないけどね」ってことも補足してる。

スピード違反、って言うが世界中の国で法律で認められた範囲のことしかやってないでしょ。違反なんかしてない。
150km出していい緊急車両にみんな乗ってて、それで特に事故もなんも起きてないのになんで日本だけ30qでびくびくしなくちゃならんのかって話。

390 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 15:11:33.29 ID:yfuKvc9Z
日本の商業モラルは元来低いよ
高度成長期までに外国に死ぬほど叩かれて大人しくなっただけで
明治時代に先進国入りしてから経済活動でモラルが高かった時期のが短い
食い物が安全になったのも割と最近のことなのにな

391 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 15:19:30.65 ID:iUuSQOYp
はぁ?食い物が安全www
中国産まみれのコンビニに?
どんだけ貧乏なんだよ、金出せば買えてると思ってるわけ?
この時代に?何食わされてるか分からないぞ

392 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 15:23:20.61 ID:iUuSQOYp
>>390
ハイ、あなた食べてる食品ですよ〜w
http://www.youtube.com/watch?v=pWvepQSQ750

393 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 15:37:26.90 ID:Icb6/irz
>>387
止められない
アベノミクスは一度踏んだら2度と戻せないアクセルなんだよ

394 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 15:49:11.51 ID:tXJGCuu+
>>393
なんかその手の「一度やったら取り返しがつかない不可逆な行為」的な話もよく聞くんだけど説得力がないんだよね。
金融緩和したら金融引締が今後一切できなくなるという理屈があるなら分からんではないけど、そんなわけないし。

395 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:03:25.57 ID:w6HaJ248
>>394

お前バカ過ぎ。

日銀の金融緩和の本当の目的は、長期金利を無理やり下げて、
政府の利払い負担を軽くするのが目的。金融機関関係者の多くは、
そのことを知っているから、財政ファイナンスという指摘が出る。

緩和を解除自体は可能だが、金利上昇による利払い負担に政府が耐えられない。
本当に分析能力が低いな。それじゃあ、少しの資産も構築できないのは当たり前。
そのくせ、2ちゃん横行する財務省の陰謀云々なんて話は簡単に信じる。

結局、自分に都合がよいことしか理解しようとしてないからそうなる。

396 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:06:36.47 ID:BNol9lt5
日銀保有資産≒通貨発行高

日銀が国債を保有するのは、
デフレ克服のために通貨を発行するのと同じ。

民間銀行の日銀からの借り入れが縮小しているため、
政府が代わりに借り入れを行い、
通貨を供給しているに過ぎない。

それを今までやらなかったから、
ひどい円高デフレとなり、多くの企業が苦しんで倒産した。

適切な通貨の供給は、政府と日銀の当然の仕事。
それを今までやっていなかった。

怠慢である。

397 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:17:07.83 ID:w6HaJ248
借換すれば大丈夫だと言ってたバカがいるが、
現実はそんなに甘くない。現実は債務は膨張は続けているし、
金利が上昇すると、借換時に物凄いコスト高になる。

だいたい、長期金利が1%上昇すると、毎年1.5兆円位の利払いが加算される。
しかも、現実には借換債だけでなく、新規国債も凄い勢いで増えている。

日本が財政破綻しなかったのは、債務規模に対して利払い負担が嘘みたく低かったから。
なにせ、借換するごとに利払い負担が低下したくらい低金利で借換と新規調達ができたから
破綻を免れた。しかし、ここ数年は金利が上昇しなくても、利払い負担が純増し始めた。
ここで大きな財政出動すると金利が上昇して致命的なるので、延命で日銀が国債を
大量買取して金利上昇を抑制した。

それだけだと金融機関も困るので増税を要求した。財政ファイナンス認定された危ないから。
それには政府も逆らえない。貸し手が借り手の力を上回ってきている。だから様々な増税がされる。
バカは財務省の陰謀とか言ってるが、結局は貸し手の要求なんだぜ。財源の裏付けがない国債は買わない
という姿勢には借り手の政府も従わないわけにいかない。

おまえたちは分析能力が低いからわからなかっただろうけど。

398 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:22:00.42 ID:opZ0WBmo
これは善い事
金利が低く、発行残高が増えるのは経済が拡大成長してるってことだから
バカは理屈をねじ曲げて叩こうと必死だけどね

399 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:24:32.12 ID:Icb6/irz
>>396
超低金利時代に供給不足論は矛盾してないか?
通貨不足になれば今の中国の様に金利は急上昇するんじゃないの?

400 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:34:08.93 ID:BNol9lt5
>>399

デフレで通貨の価値が上がっているときは、
普通、金利が低くなるかマイナス金利ではないでしょうか?

インフレで通貨の価値が下がっているときは、
金利は高くなりますよね?

401 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:34:32.45 ID:w6HaJ248
2ちゃんの中で都合よい解釈で妄想しようと、
お前達は銭無しネラーのまま。

こっちは日本経済が相当に弱体化するのがわかってるから、
昨年末までに金融資産の80%を外貨ベースにしといた。
少々米国株が下がろうと怖くないしな。いまよりずっと低いとこで
投資の大部分を済ましている。

今後10〜20年間はアメリカの時代だぜ。なにせ石油と天然ガスの調達が
自国で賄える。経済構造の大転換。しかも、目先の景気自体も日本より良好。
お前達は完全に取り残されたということ。妄想にしがみつき、大事な
リーマンショック以後の5年間に何もしないで時間の空費。後は日本の衰亡と
共に自分も衰亡するだけだ。

402 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:39:42.02 ID:opZ0WBmo
去年には「ハイパーインフレになるー!」とかぬかしてたドバカ共は今ごろ何してるんだろうな
連中に人並みの羞恥心があったら恥ずかしくて息出来ないが

403 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:47:53.38 ID:tXJGCuu+
>>395
実質的な財政ファイナンスはもはや世界中どこでもやってるじゃん。
市場を間に挟むか否かが違うだけ。結果的に政府が国債を発行し、その国債を中央銀行が買う、という構図は変わらん。

国債の金利が上がる、という事がどういうことかわかってないみたいだしね。
短期的にはパニック売りなどで多少の上下動はあるにせよ、
日本円の投資先が基本的に日本国内にしかない以上、
中長期的には国債金利の上昇≒民間資金需要の増大、だよ。

民間の資金需要が拡大する局面、しかも現物で1000兆円もある国債の価格が問題視されるレベルにまで上がる局面、
ってはたしてどういう事態なのか、ちゃんと考えた方がいいよ。

404 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:48:12.61 ID:c/Ax5jX3
タンス預金や地下マネーが総額何十兆円か有るみたいだけど、それでも1年分にしかならないね

405 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:53:41.42 ID:tXJGCuu+
誰かを馬鹿にすることでしか自尊心を保てない人って居るからね。
悪口は自己紹介とはよく言ったもので。

406 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 16:56:38.04 ID:w6HaJ248
>>403

バカですか?

欧州危機はなんで起きたから思い出してみましょう。
調達コストの上昇が高くなれば、資金調達できなくなる。
それが欧州危機。日本は何が問題かというと、極めて低い金利でも、
支払い負担が深刻な状態になる。

金融機関の間では、長期金利が3%に突入したら財政破綻レベルというのが常識。
算数レベルの計算でも2〜3年で利払いだけでも財政がアウトだから。だから必死に
日銀が国債を買取、なおかつ、景気回復に逆行する様々な増税をやらんといけなくなった。

そのレベルじゃ経済は語れないな。

407 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 17:15:29.05 ID:3Tzep0mX
何故か2ちゃんでは勘違いしてる人が書きまくってるが、
金利が上昇したから好景気じゃないし、インフレだから好景気ではない。

あくまでも資金需要が増えた結果の金利上昇は好景気だけど、
国債の信用低下による金利上昇は好景気ではない。また、好景気で
金利上昇した負担が、税収増以上なら好景気だろうと財政は悪化する。
どうやら、日本は金利負担が少々の景気回復による税収増をペイできない
レベルまで債務が膨張した。

インフレの話も、あくまでも需要増の結果のインフレならよいが、インフレに
すれば景気回復ということではない。インフレターゲットは、本来は、許容範囲の
インフレなら景気刺激の金融政策をしてもよいということで、インフレすれば景気回復
という話ではない。

何故か2ちゃんでは曲解する人が喚いている。

408 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 18:09:42.11 ID:H8nFnr9V
>>400
景気が良い時はインフレ通貨高じゃない?
まあ景気を何で判断するかによるけどね。
例え操作でも株が上がったら好景気だと言われれば返す言葉はない

409 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 18:17:01.30 ID:7hAKUFRw
デフレの深刻さにくらべりゃ780兆なんかまだかるいかるい

410 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 18:46:14.71 ID:tXJGCuu+
>>406
世界最大の対外純資産があって、現時点で預貸ギャップが217兆円もある日本で長期金利が3%になるまで
資金調達コストが上がるってどういう事態かやっぱりわかってないな。

欧州危機はバブル崩壊によるバランスシート収縮が原因でしょ。
今の日本のどこにバブル、すなわち「レバをかけた投資の過熱」が起こってるってのか。
お金を貸せない、借りてくれないからこそ200兆円の預貸ギャップがあるわけで。

なぜ今低金利なのか、という事についての考察が足りないから、
「他の条件が全く変化することなく金利のみ3%に膨れ上がった場合」
というありえない事態を仮定した話しかできんのよ。


>>407
国債が買われてる理由は「他に円のまとまった投資先がないから」以外はないのよ。
日本円での投資先が基本的に日本にしかない以上、
日本国内の民間に資金需要が生まれない限りは信用がどうこう騒がれても結局は国債を買う以外にない。

411 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 19:07:35.82 ID:BESyg8di
おまいらクリスマスだからって酔っ払って書き込みしてるだろw

412 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 19:14:26.53 ID:BHYtF2KG
煽り合いが楽しくて適当ぶっこいて書いてるのは否めない

413 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 19:19:19.96 ID:tXJGCuu+
>>406
結局「お金」ってそもそも何なのか、という事への考察が足りないんだよな。
モデルが正しくなければ、その上での算数の結果になんの意味もない。
お金を、石油かなんかと同じ「使えばなくなる有限の資源」と勘違いしてるっぽいんだよねえ。

414 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 19:21:07.12 ID:WrXeSWmf
GDPが伸びそうだから円を借りて設備投資をする
インフレになりそうだから円を借りて外貨キャッシュを買う
インフレになりそうだから円を借りてコモディティを買って貯める
政府が破綻しそうだから円を借りて外貨を買う

そんなのいくらでもあるだろ、、

415 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 19:56:31.86 ID:BESyg8di
>>410

> お金を貸せない、借りてくれないからこそ200兆円の預貸ギャップがあるわけで。

200兆円も? 200兆円しか?

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/004_large.gif

あと5年くらいで200兆円増えそうな勢いなんだが、どう思う?

416 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 20:20:19.74 ID:iUuSQOYp
自給自足しててもお金を貯めますからね日本人はw
借りないんだもん、そりゃデフレにもなるわな、この債権本位体制じゃw
つーか安心して買えるものないし・・・

417 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 21:07:22.02 ID:ksVK8YJY
円安になりさえすれば、何でも宜しい。
井上陽水の歌謡曲と同じじゃ。

テレビでは我が国の借金の問題を誰かが深刻な顔をして喋ってる
だけども問題は今日の円高、仕事がない

418 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 21:11:06.19 ID:ksVK8YJY
もっとも、ジワジワ円安になりつつあるけどね。
こじれる前にスポンと上に抜けないかしら。
年末までに…

419 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 21:54:37.61 ID:YZ1BSS5Q
しかし、こんな効果も不透明で不健全で人口的、恣意的なインフレ政策とかしているくらいなら、
「新政府樹立期待」を市場に抱かせた方がずっと健康的でかつドラマチックな効果が期待できるし、
実際に国民も幸せになれると思うんだけどね。

それをせずに経済がどうだとミスリードして、
新政府樹立というアイデアを出さないというのは上手く言えないけど不誠実というか、
もしかすると本当に発想が貧困なのかも知れないけど。

420 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 22:18:21.28 ID:feCKurgj
公務員は死んで詫びろ

421 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 22:27:17.62 ID:aVVXst+M
アメリカに比べれば問題無さそうだね〜〜

金利が物語ってるよ

422 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 23:10:14.30 ID:MtLjopPF
インフレターゲット2%とか言ってるのに10年国債が金利0.6-0.7%で取引されるという信頼性は素晴らしいね

423 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 23:22:15.28 ID:yvMJeadv
だって世界一安全だからね、日本国債
国民の半分が字が読めない国の国債ってだれが買うんだ?

424 :名刺は切らしておりまして:2013/12/24(火) 23:35:17.41 ID:cH3wvjkH
子や孫の世代とかどうでもいいからあと30年は税金上げんな。

425 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 00:41:36.13 ID:BfuU+Pxi
>>423
インフレターゲットの実現性やアベノミクスによる経済成長が全く信用されてないっていう皮肉なんだが

426 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 10:59:15.47 ID:cB66PeLH
>>422
そうだな。
君ら素人及び明治大学や同志社大学卒の自称経済専門家によると今頃は
国債が売り込まれてハイパーインフレになってる筈だからなw

427 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 11:07:12.29 ID:nYcV8Eq+
でもマーケットメカニズムを曲げて国債を買い支えるとどこかで
大きな調整が来ることは確か。

それがないならばどの国も劇場国家やるし。

428 :【 内需まで外資に差出す安倍特区 】 外資優遇売国に大反対 !!! :2013/12/25(水) 11:42:10.24 ID:gZNDGzZ1
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%AB%B6%E4%BA%89%E5%8A%9B+%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%89%B9%E5%8C%BA%E6%B3%95+%E5%A4%96%E8%B3%87%E3%80%80%E5%A3%B2%E5%9B%BD&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

429 :【 売国直前、目眩ましで上げる株価 】円安でも米国が静かな理由 :2013/12/25(水) 11:45:19.32 ID:gZNDGzZ1
>>1
高度成長期バブル、
小泉バブルで壊れた日本社会。

売国カモフラ-ジュに
飴をしゃぶらされて誤魔化される
日本人。

430 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 13:42:46.21 ID:nro+wYos
>>427
あほすぎw
他国持ち出す時点で日本の特殊性をまったく理解できてない証拠。
どの国もすでにやりすぎてインフレでできないからやらないだけの話だわ。

431 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 15:24:19.06 ID:cMymc4si
>>430
つアメリカ

432 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 16:20:19.95 ID:ZAE5ET2b
日銀の国債引受≒通貨発行
デフレの時に通過を発行するのは良いこと。

ただし、民間による国債買い取りは、
デフレを促進してしまうので、やってはいけない。

433 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 21:50:09.15 ID:mhRd7n00
>>431
アメリカも日本以上にできてるだろ?
当たり前じゃないかw
なにが「つアメリカ 」だよ。
増刷出来る国はやってる。インフレで出来ないとこはできない。それだけ。
出来るのにやってこなかった日本が異常な基地外国家ってことはガチw

434 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 21:51:06.89 ID:mhRd7n00
>ただし、民間による国債買い取りは、
>デフレを促進してしまうので、やってはいけない


民間が買わなかったら誰が買うんだよwwwwwwwwwwwww

435 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 22:04:17.50 ID:VFKbiZz7
>>433
USAは人口増えてるだろ
先進国の人口推移とインフレ率の比較してみ
WW2以降でいいから

436 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 22:57:34.37 ID:L+0yOoqh
>>435
何をあさっての方向に言い訳してんの?
人口がどうだろうが、刷れるから刷ってる。それだけ。

437 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 23:21:36.92 ID:SOCzfjxM
>>435
字が読めない乞食だけが増えてるがなw
アメリカ国債の破綻は確実だよな〜

438 :名刺は切らしておりまして:2013/12/25(水) 23:57:04.52 ID:SzicMPG9
>>436
誰のために?

という話だよね。
なので、最近2ちゃんねるでも新政府樹立という願望が出て来ている。

439 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 09:32:28.83 ID:jVJAl7Pt
新政府樹立したやんwww
鳩ぽっぽとか馬かんとかw
お前らが熱烈支持した新政府はどうだった?w

440 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 10:10:56.90 ID:akndrKmZ
>>438
彼らが求めているのは易姓革命だな。
天皇家を廃位し、人民政府でも打ち立てる気なんだろう。
恐らくは中国あたりの工作員に共産思想でも吹き込まれたに違いない。
自分が今、不遇にあるのは政府の責任だ!だからこれを改善しない政府は打倒するしかない!みたいなw
中国もそうだし、かつてあった共産国家の方が格差が酷かったという現実は見ないことにしてるのだろう。
不遇にある責任は自分なのだという現実から目を逸らし、いつまでも夢を見ている。
そんな輩はいつの時代、どの国でも底辺だというのは変わらないのにな。

441 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 11:54:49.45 ID:2nLQTvwb
しかし、今回は建築作業員や飲食店・ガソリンスタンドなどのバイトから給料が上がりだしてる。
恩恵受けるのは庶民だ!!

442 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 14:57:26.41 ID:k28ndq3F
こりゃ日本は経済破綻するね
いずれ国債発行してもどの金融機関も買えない自体に陥って終わるよ

443 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 15:21:17.28 ID:Rv+sHQc8
つうか、いろんな国が破綻してるけど明るく元気にやってるぜ?
俺が憶えてるだけでもアルゼンチン、韓国、ロシア、トルコ、アイスランドなどが逝ったと思う・・・
お前らどうせ底辺なんだろ?
大上段に構えて日本経済が破綻するとかしないとか青筋立ててるけど、割とどうでもいいんじゃないかな?

444 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 15:25:43.39 ID:nKbK6GmV
>>430

> 他国持ち出す時点で日本の特殊性をまったく理解できてない証拠。

その特殊性で80年周期くらいで経済クラッシュさせてチャラになってるけどな。

445 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 16:48:50.49 ID:+KDPfdbe
>>441
製造業はやっぱり戻ってこれないな

446 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 17:10:09.68 ID:akndrKmZ
後進国がやるより生産性の高い製造業を受け持つのが先進国の製造業だ。
後進国と人件費削減競争やコスト削減競争をするしかない産業はやるべきではない。
つまり生き残れる産業だけ残ればいい。

447 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 17:11:57.23 ID:txMlPqPd
>>446
それは間違いだ。

448 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 17:28:14.72 ID:+KDPfdbe
そうだな。生産性の高さではないな。
製品が作れる能力がある場所の中で最もコストの安い場所に行く、だな。

449 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 20:28:02.91 ID:VgfQaxEB
国内の雇用を破壊して内需を駄目にして更に空洞化を煽るだけの流れはもううんざりです

450 :名刺は切らしておりまして:2013/12/26(木) 21:35:23.36 ID:fIdoGV1y
こりゃアメリカは破綻するなw
日本が買わなければおしまいですね〜〜

451 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 09:59:32.28 ID:eJfIVoHx
脱デフレ厨「脱デフレガー脱デフレガー」
俺「は?消費税増税とTPPはデフレ政策なんだが?」
脱デフレ厨「さすが安部ぴょん」
俺「苦笑」

452 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 12:11:13.76 ID:jtbMhMu2
日本とかアメリカが破たんするとか言ってるバカってなんなの?
そんなもん心配する前に、今すぐにでも破綻しそうな国がいくらでもあるやんw

453 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 13:16:11.49 ID:RJ9z8ivZ
インフレ率2%を達成するためだけに
通貨の価値を30%も毀損させてる国が
あるらしいってよ
これは安部ちゃんGJだは(笑)

454 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 13:18:18.35 ID:oZ60JC90
財務省死ね

455 :名刺は切らしておりまして:2013/12/27(金) 13:28:03.03 ID:qZQnBdlC
有能な官僚様は責任取れよ。一人頭10兆円な。

456 :名刺は切らしておりまして:2013/12/28(土) 21:53:23.07 ID:5/JIW4ja
>>438
>最近2ちゃんねるでも新政府樹立という願望が出て来ている

全て良い傾向じゃないかw

457 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 20:29:29.42 ID:w7KFOBwM
国民の預貯金を国内の石油資源みたいに考えればなぜこれらをなるべく温存して外国からの資金に頼らないんだ?
生産拠点も儲かる場所もどんどん新興国とかの海外に移転してきてるんだから国債もお金がどんどん湧いてくる海外に売りまくれば国内に入ってくるお金が増えるんじゃないだろうか?

458 :名刺は切らしておりまして:2014/01/02(木) 14:42:18.43 ID:OR2lfCBp
日銀がどんどん買えばいい

459 :名刺は切らしておりまして:2014/01/03(金) 11:31:59.50 ID:88UqGR9j
予算を決める官僚は、自分とこの取り分をでかくしようとする
それに群がる医者とかは、際限なく金額を上乗せする

ひたすらリボ払いにできるクレカを手にしたも同然。
制度設計が初めから破綻していた

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)