2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外交能力ない

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 14:02:50.58 ID:fWfLdez70
民主党政権は

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 16:27:06.45 ID:F0p/R/uS0
>>1
安全保障も理解している奴もいないな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 16:46:04.17 ID:ZyIWI70O0
あかんね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 18:21:42.48 ID:c8AdkGMH0
そしたらこれで終了とさせて頂きますね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 10:03:39.27 ID:VhGdD2Sk0
野田総理もあかん 民主ダメ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 14:24:20.25 ID:aNrCOoJN0
野田総理

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 01:08:22.87 ID:SbJZB9Vy0
< 4 >
** 親は親なんだよ **

 「他人に迷惑を掛けないで親と共に生きようとするニートたちは国家を崩壊へと
導く公務員から見れば非常に立派な人たちであり、親に取っても公務員たちが
作った下らない社会より自分の身近に置くことで安心するのならそれでいいのでは
まないか。

何たって、他人の資産を食い潰す非常に危険な習性を持った寄生虫と親の貴重な
資産を無駄の無い生活の中で、いつか、自分が求めた社会や仕事に出会える
まで、少ない資産で食いつないでいるニートたちは将来日本を形成する金卵たち
と考えてもいいかもしれない。

 なぜならば、公務員や大企業の社員を目標にする若者たちは今の日本の現状を
何も理解していない訳で、勉強は出来るかも知れないが日本を崩壊へと導いた
公務員や大企業を未だに目標とする優秀と言われる若者たちでは結局、日本は
崩壊へと加速するだけで、日本を救う人間には成れないと考える冪だ。

 お前は公務員とともに日本を崩壊へと導く寄生虫であり、お前のような奴は
日本を諦め、他の裕福な国へ飛んで行って、そこでまた美味しい生活をした
ほうがいいのではないか。

 戦争に負けたとき、優秀な若者たちが死に残ったニートのような若者がこの
立派な日本を築いた訳で、結局、優秀な連中は寄生虫となり、他人を食い潰す
しか能力がないことを証明しのかも知れないな。

 まあ、結局、優秀な奴は働くことは嫌いなんだよ」


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 02:09:11.01 ID:SbJZB9Vy0
>>98
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1265かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.3.25.NO.1466

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

*** 経済制裁の総括  ***
< 1 >                           
** 経済制裁からの脱却  **

 「全ては他国を批判する事から国民の心の崩壊が始まる。

 素直になれない人間たちが間違った社会の中で他国民を批判する事で
国民の心を惑わし、国家を軍事力で守る事を主張し、いつしか武器による
暴力が国民の開放する心を閉ざし、国民は他国民を苦しめることが問題の
解決と勘違いし、国家が国家を制裁する経済制裁を正当化する。

 日本は北朝鮮を経済制裁しても何一つ国益を上げる訳でもなく、北朝鮮の
貧しい国民たちを救う手立ても見出す事が出来ない。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 02:09:52.16 ID:SbJZB9Vy0
< 2 >
 北朝鮮が独裁者によって支配されているのは事実であり、その独裁体制を
批判するのは間違っては居ないが、過去の拉致問題を理由に経済制裁のような
国家に対する経済制裁を独裁者の指示によって行われたとしても、拉致問題は
北朝鮮が日本を崩壊へと導くほどの国家的な攻撃でもなく、単なる犯罪であり
それは独裁者と言えども日本全体に対する犯罪ではなく、あくまでも独裁者
個人の問題と考える冪で、国家に対して経済制裁をするような問題ではなく、
日本は拉致問題に対しての経済制裁は解除し、経済制裁からの脱却を宣言
すべきではないか」

** 国際社会からの経済制裁の要請 **

 「日本は国際社会の一員として、北朝鮮への経済制裁の要請を改めて、
受けるのであれば、経済制裁の内容は国際社会に従うべきであり、日本
独自の経済制裁を主張する事は出来ない。

 拉致問題によって、日本人は心を痛めているがその心の傷を経済制裁で癒す
ことは出来ない。なぜならば未だに拉致被害者は北朝鮮から帰国出来ずに
北朝鮮に拉致され続けている訳で、日本からの北朝鮮への拉致問題解決への
問い掛けを怠る事は出来ない。経済制裁による北朝鮮への対応は北朝鮮の
国家の心を閉ざす事になり、拉致問題に対する日本からの問い掛けが非常に
難しくなり、その分拉致問題は難航し、拉致被害者たちの苦しみも癒される
こともなく、何も変わらない状況が永遠と続く結果になり、あくまでも拉致は犯罪
であり、国家的規模の犯罪では無く、独裁者が犯人ならばあくまでも独裁者との
交渉により解決すべきであり、国家的規模の経済制裁で対応するような問題
ではないのは事実ではないか」


10 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/25(日) 16:29:32.38 ID:kCrSSmGD0
平和主義を自称する北朝鮮崇拝者による擁護コメントの一覧。
北朝鮮を批判しているというが、独裁者を英雄扱いし、
経済制裁を止めさせようと必死になっているのが現実である。

・北朝鮮は、アジアの守護者だ!と主張し、北朝鮮の独裁者を崇拝している。
 日本の核開発能力は外交的抑止力として機能している
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1315697380/>>207より
 ** 朝鮮戦争当時と60年も経った現在 **

 「日本を滅ぼし、韓国を奪い、更なるアジア侵略を企てる米国に対して、
 北朝鮮は朝鮮統一を願い、米国が支配する韓国領土に攻め込む行為を
 朝鮮戦争と呼ぶのであれば、それは涙なくして語る事は出来ない。
 同じ同胞が白人に支配され、苦しむ姿を想像する事で、どうしても朝鮮の
 統一を果たし、同じ同胞と喜びを分ち会えると信じ、北朝鮮は韓国へと
 攻め入ったと考えれば、北朝鮮はアジアの英雄と考えても決して過ちとは
 言えない。況して、日本人からすれば、日本を破滅へと陥れた米国に歯向かう
 北朝鮮を日本人として批判する事は出来ないのではないか

・北朝鮮の独裁者が国民から食料を奪って輸出しても、それは当然である。
 独裁者を擁護し、北朝鮮国民の基本的人権を無視する姿勢。
 http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/diplomacy/1305638124/>>60より。
 ** 貧しい国が努力していると思えよ **
 「北朝鮮は貧しいらしいよ。
 61 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2011/10/21(金) 15:05:32.80 ID:Mq7AuPe10 [7/7回発言]
 < 7 >
 貧しい国が食料を売るのはいつの時代も同じではないか。
 日本にもそんな時代があったね。
 貧しい人々が貧しいままで死んで行くと思うとなんとなく、やるせないよな」



11 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/25(日) 16:30:07.04 ID:kCrSSmGD0
・拉致被害者は死んだ。諦めろと被害者の人権を無視する。
 必死になって北朝鮮に対する経済制裁の原因である拉致を諦めさせようとしている。
 http://2ch.cloudnote.jp/matome/6
 294 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日)10:48:32 ID:pPelyJ7x0
 < 2 >
 不公平を認める反論者の意見はいずれ日本が中国に従うことを認めているような意見だ」
 * 北朝鮮は拉致を認め、謝罪をした。
 「北朝鮮は自らの拉致を認め、拉致被害者を返還し、死亡者は遺骨で返還し、
 日本政府は拉致問題の解決を認めた。

 http://2chnull.info/r/diplomacy/1234029174/1-1001
 336より。
 * 途絶えていない、嘘言うな *
 「拉致被害者の情報は何一つ入ってこない。何年経っても何も情報が無い。
 時たま、爆弾女に情報を得ようとしているが何となく、嘘っぽいね。
 それに帰国した拉致被害者の北の呪縛はいつまで経っても解けない。
 もう、全ての可能性は途絶えたと言えるね」

・憲法を理解せず自衛隊を違憲と言い張る。
 正しくは、憲法に違反する事であって書かれていないから違憲、とはならない。
 http://read2ch.com/r/diplomacy/1305638124/
 >>82
 ** 憲法に書かれていないから違憲 **
 「自衛隊は明らかに憲法第9条では違憲と判断出来る。もし、合憲と判断する
 為には自衛隊という言葉を含んだ条文で自衛隊という組織を認める条文が
 必要と成るが憲法の中を探しても自衛隊という言葉も自衛隊を連想させる
 組織も存在しない。よって、第9条で自衛隊を違憲と判定した事が憲法の
 判断であり、憲法に書かれていないことで憲法違反と断定した」


12 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/25(日) 16:31:21.26 ID:kCrSSmGD0
前スレ:hhh
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1323336247/

>>356
>政治家や公務員が如何に権力を持っているか理解していない
おいおい、私は貴方が政治家をきちんと選ぶ能力が無いと言っているんだよ。
実際、貴方のような馬鹿が選挙に言った結果が政権交代なんだろ。

>今回の選挙には投票税を政権公約に上げる政党が出る事を期待している
出ないでしょ。
そもそも投票税を公約として上げている政治家なんて聞いた事がないし。
投票税が存在しないにも関わらず貴方は選挙に行ったけど、
結局、私の警告にも拘らず民主党に票を入れた訳じゃん。
時間がかかっても民主主義国家の構成員としての教育をするしかないと思うんだけど。
投票税じゃ何の解決にもならないよ。

>裁判員制度って税金が湯水のように使われているがこんな裁判を国民たちは喜んでいるのかね。
知らんが少なくとも合憲である事は確かだな。

>裁判員制度はただの多数決裁判に成ってしまい、
多数決でもなんでもないって以前に教えたじゃん。
そうやって平気でウソを吐くんだな。
裁判員6名が有罪だといっても、裁判官が有罪と考えなければ無罪になるんだけど。

>裁判官や弁護士はこんな学問を学んでいるのではないか。
学んでないでしょ。
だから精神鑑定には専門の人間が呼ばれるんだよ。

>「疑わしきは罰せず」こんなことば糞喰らえと思っている国民って多分、沢山いるはずで、「
裁判官が有罪としなければ被告は無罪なんだけど。
つまり「疑わしきは罰せず」は維持される訳だ。

>よって、裁判員制度は憲法違反をしていると言うべきであり、
違反してないでしょ、条文どおり裁判所で裁判をしているのだから。

>裁判員制度を経験した国民は犯罪は証拠が無ければ、犯罪ではないと痛烈に感じ、
へぇ、証拠も無い「疑わしいだけの被告」を有罪扱いするんだw
「疑わしきは罰せず」じゃなかったの?w

>現に憲法は国民を公務員とは認めていないし、
『裁判官の裁判を受ける権利』が修正されて『裁判所で裁判を受ける権利』になっていて、
憲法条文としては、国民の司法参加を認める条文になってるよ。
結局、「裁判が機能しなくなる」と言うウソで脅している訳だなw
下品な奴だ。

13 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/25(日) 16:35:32.93 ID:kCrSSmGD0


>私は独裁者を擁護していない
・北朝鮮は、アジアの守護者だ!と主張し、北朝鮮の独裁者を崇拝している。
 日本の核開発能力は外交的抑止力として機能している
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1315697380/>>207より
 ** 朝鮮戦争当時と60年も経った現在 **

 「日本を滅ぼし、韓国を奪い、更なるアジア侵略を企てる米国に対して、
 北朝鮮は朝鮮統一を願い、米国が支配する韓国領土に攻め込む行為を
 朝鮮戦争と呼ぶのであれば、それは涙なくして語る事は出来ない。
 同じ同胞が白人に支配され、苦しむ姿を想像する事で、どうしても朝鮮の
 統一を果たし、同じ同胞と喜びを分ち会えると信じ、北朝鮮は韓国へと
 攻め入ったと考えれば、北朝鮮はアジアの英雄と考えても決して過ちとは
 言えない。況して、日本人からすれば、日本を破滅へと陥れた米国に歯向かう
 北朝鮮を日本人として批判する事は出来ないのではないか

アジアの英雄だと擁護して崇拝してるじゃん。

・北朝鮮の独裁者が国民から食料を奪って輸出しても、それは当然である。
 独裁者を擁護し、北朝鮮国民の基本的人権を無視する姿勢。
 http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/diplomacy/1305638124/>>60より。
 ** 貧しい国が努力していると思えよ **
 「北朝鮮は貧しいらしいよ。
 61 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2011/10/21(金) 15:05:32.80 ID:Mq7AuPe10 [7/7回発言]
 < 7 >
 貧しい国が食料を売るのはいつの時代も同じではないか。
 日本にもそんな時代があったね。
 貧しい人々が貧しいままで死んで行くと思うとなんとなく、やるせないよな」

何時、日本が国民を餓死させるほど食糧を輸出したなんてウソを吐いてまで、
独裁者を擁護しているじゃないの。

>人間って、弱い者で簡単に擁護なんか出来ないと思うよ。
無責任に擁護して、独裁者を褒め称えているじゃん。
独裁者の戦争行為を擁護しているじゃん。
とんでもない詐欺師だなw

>民主主義も独裁主義も人間が権力を行使するからね
民主主義は、システムとして暴走が出来ない状態になってるよ。

>民主主義の中で裁判員制度が施行されていることを考えると民主主義の危うさを強く感じるし、
裁判員制度は合憲なんだけど。

>米国が軍隊の力で世界侵略を正当化している現実に民主主義の独裁性の強いことも感じるし、
で、アメリカが一体、世界の何処を侵略しているの?
中国は日本の尖閣諸島や東南アジア諸国の領土を侵略しているし、
韓国は竹島を、ロシアは北方領土を侵略しているよね?
で、アメリカはアフガンやイラクを自分の領土だと主張していないよね。

ねぇ、一体、アメリカはどこの国を侵略しているのか教えてくれる?
それにアメリカが地下資源目当てで戦争をしていると言うけれど、
実際に地下資源を求めて戦争をしている例って何なの?
最近じゃ中国がスーダンで石油目当てに大虐殺をやった話はあるけどね。

まぁ、反米サヨクの生き残りとしては、中国や北朝鮮を批判できないんだろうなw

>人間の命を奪う事が悪ならば軍隊は持てない。
人間の命を奪う事は悪だけど、その悪からどうやって人命を守るのかな?
つまり自衛行為として軍隊を持つのは、正当防衛として認められるって事。

14 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/25(日) 16:48:41.18 ID:kCrSSmGD0
>>7
>いつか、自分が求めた社会や仕事に出会える
>まで、少ない資産で食いつないでいるニートたちは将来日本を形成する金卵たち
>と考えてもいいかもしれない。
向いていない仕事であっても働けば収入があるし、その収入を使えば経済も発展するんだけど。
それに現実には、社会人としての経験がなければ就職も難しいわけで。
貴方の理屈では、将来の日本を形成するのは、働いた事もない人間になってしまうんだけど・・・
それって好ましくない状況だよね。

>なぜならば、公務員や大企業の社員を目標にする若者たちは今の日本の現状を
>何も理解していない訳で、
自分の生活を考えるなら、公務員や大企業を目指して当然じゃん。
貴方には、公務員や大企業に入社する能力がないだけでしょ。
尚且つ、頭が悪いから「官使叩き」という左翼の得意技を無闇に使っているだけじゃん。
実際に何らかの有用な政策を打ち出せていないしね。

>戦争に負けたとき、優秀な若者たちが死に残ったニートのような若者がこの
>立派な日本を築いた訳で
おいおい、だとすりゃニートが大企業を作った事になるぞ。
当時のニート達も大企業を目指して就職したんじゃないかw

大企業や公務員批判をしてニートを持ち上げようとしたら、
当時のニートが大企業に入社していたって事を言ってるけど・・・相変わらずお前さんは馬鹿だな。

>まあ、結局、優秀な奴は働くことは嫌いなんだよ
霞ヶ関の連中なんかは、終電が終わってからも仕事をしているんだけどw
お前さんに至っては、「社会性がなくて人を怒らせるから」って理由で喋るなって家族に言われてるんだろ?
働きたくとも働けないお前さんは、本当に可哀想だな。
けれども、自分を変える努力をしないと誰にも認めてもらえないぞ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 11:25:35.77 ID:77y5q93F0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1266かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.3.26.NO.1467

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 投票税への期待  **

 「国家が莫大な借金1000兆円という未曾有の金額を国民の貯金から作り、
この借金によって、国民が保有する1450兆円という貯金は貯金通帳には
1450兆円という金額は存在するが現金で国民が貯金を下ろそうとすると
金融機関は1000兆円という莫大な貯金を国家に貸し付けている為に1450兆円
を国民は使う事が出来ない。

 貯金1450兆円 − 借金1000兆円 = 残金450兆円と言う事になる。

 更に国民自ら金融機関から借金を350兆円行っているということで、

 残金450兆円 - 国民の借金350兆円 = 最終的現金100兆円


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 11:26:12.14 ID:77y5q93F0
< 2 >
 貯金通帳に存在する国民の資産1450兆円は最早最終残高が100兆円と考える
冪で、残り100兆円しか借金出来る現金しか残っていない。

 日本は毎年50兆円の債券を発行して、国民から借金をしているので、
後、2年分しか借金できる現金は残っていない事になり、このままでは
借金する現金が国民には無くなってしまう訳で、日本の運命は風前の
灯火とも言える訳だ。

** 投票税に期待することは **

 「政治家を含む公務員たちの無謀な借金1000兆円が正しく使われて来たのか、
それを検証する為にはこれまでの国民が投票するシステムでは国民の資産を
無駄に使う公務員しか選挙に勝てず、国民の資産を有効に使う政治家たち、
即ち、国民の奉仕者である公務員を国政に送り込むことが出来ないことが
証明された訳で、このままでは日本は浪費好きな公務員たちに壊されてしまい
国民の貯金は無くなり、日本の国民全ての生活が崩壊する可能性があり、
国民の資産を有効に使う政治家を選出する必要が迫って来た訳で、有権者の
責任は重く、その為には政治家を選出する選挙への責任を明確にすべきで、
選挙の無断欠席を許さない制度として、罰則制度を設け、その名称を投票税と
することで、国民全てが責任ある政治家の選出を可能にすると共に国民の
資産を管理する政治家が選出されることで、国民は安心感を得る事ができる
のではないか。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 11:26:35.50 ID:77y5q93F0
< 3 >
 これまでの政治家たちは浪費する事で、国民の期待を得て来たが、これからの
政治家たちは国民の資産を守る為に能力を発揮できる国民の代表で在るべきで、
そのような責任ある政治家はいたって消極的な存在と考えられ、自らの能力を
国民に自慢するような人格ではなく、選挙を自らが勝ち抜くような性格は持ち
合わせていない。よって、国民側から政治家として相応しい人を選出する為
にも責任ある投票税制度が必要ではないか」

** 投票税が国民に齎す政治家は **

 「全ての国民の資産を守り、国民が国家の主権者であることを誇りに持つ
政治家たちの選出を可能にし、これまでのように金の亡者たちが選出する
政治家ではなく、国民全てが期待する政治家が投票税によって国民の期待を
背負った政治家を選出されることになる」


18 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/26(月) 19:47:43.56 ID:K3CI54+F0
>>15
>投票税への期待
北朝鮮がミサイルを撃つとか脅し文句ばっかりだなw
毎年50兆円を国が借りているという事は、
国が50兆円に利息を着けて毎年、借金の返済をするという事だ。

これは、後2年で借金が出来なくなるという騙しのテクニックに過ぎない。

>日本の運命は風前の灯火とも言える訳だ。
だからさ、借金返済分をカウントしないと・・・
それに風前の灯である国債を貴方はどうして購入したの?
大丈夫だと知っているから国債を購入したんだろ。
とんでもない詐欺師だな、おい。

>それを検証する為にはこれまでの国民が投票するシステムでは国民の資産を
>無駄に使う公務員しか選挙に勝てず、
大阪市長選挙では、公務員の給与を削減するという政治家が勝ったけど。
なんだ、投票税無しでも責任ある政治家の選出が出来ているじゃないか。

>国民全てが期待する政治家が投票税によって国民の期待を
>背負った政治家を選出されることになる
馬鹿だな、政権交代をした民主党だって「国民の期待を背負っていた」じゃないか。
お前さんに至っては、「支持母体が公務員だから人件費の削減は無理」という警告を受けたにも拘らず、
浪費をしまくった小沢が党首をやっている民主党を選んだんじゃないか。

重要なのは、お前さんのような「期待をし過ぎて現実が見えなくなる馬鹿」を減らす事なんだよ。
投票税で変わるっていうけど、政権交代をすれば変るって理屈と一緒で中身が無いんだよ。
まぁ、屁理屈が得意で中身が無い貴方が、屁理屈が得意で中身の無い政権を支持するのは当然なんだろう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/27(火) 18:13:25.55 ID:L7fqjX080
アイドル外交がメディアで恥ずかしげもなく報道されるような国に外交力がある訳がない。
アイドル頼みで外交問題が上手く行くなら、外務省も外交官も、外務大臣すらいらない。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 01:03:26.71 ID:R9ydoEvc0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1266かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.3.26.NO.1467

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 公務員たちは何の為に戦うのか  **

 「北朝鮮を敵対相手とすることで公務員たちは日本の軍事組織を維持しようと
しているが、日本に取って北朝鮮は脅威を感じなければならない国家なのか。

 北朝鮮はまたロケットを打ち上げる。核弾頭はまだ乗っては居ないが核弾頭が
何れは乗ると言う事で、世界はロケットの打ち上げの中止を求めているが、
北朝鮮は元独裁者の生誕100年を追悼する行事として必ず行うのだろうか。

 ロケットは日本も世界の国々も打ち上げているもので北朝鮮がロケットを打ち
上げると軍事目的として扱われ、世界中が北朝鮮を批判する。

 ロケットは軍事目的と平和利用の区別がほとんど付かない技術であり、世界が
批判することはロケット技術に対する批判でもある。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 01:05:59.46 ID:R9ydoEvc0
< 2 >
 北朝鮮のロケット打ち上げを批判するのは簡単だが世界が行っているロケット
開発への批判は少々無理があると言うのが正しい見解ではないか。

 日本の公務員も世界の公務員も自分たちが行っている技術開発に対して、
北朝鮮は行ってはいけないと言うのは公務員の世界が余りにも不公平な
環境を維持し、人類共通な法則を守る基本を放棄することになるのでは
ないか。

 公務員という国家に従事する人々の不公平な姿勢が武力による敵対関係を
強化し、無駄な軍事力を各国が維持することになり、各国の国民の税金が
無駄に使われ、国民の生活が貧窮することになるのではないか。

 北朝鮮のロケット開発が例え軍事目的であったとしても、日本や世界の公務員
たちにはその技術が悪用されない以上、批判する事は出来ないのが人類共通の
法則を守る基本であり、その法則を守る事が無駄な軍事力に国民の税金が
使われない政策となり、世界の人々の生活重視に国民たちの税金が使われ、
人々の平和的な人類共通の法則を守ることになると考える冪ではないか。

 北朝鮮のロケット批判は軍事力の抑止力論による極端な軍国主義の表れで
あり、自分たちのロケット開発は正しいが北朝鮮のロケット開発は認められない
では、それは公務員たちの驕りであり、そのような差別的な姿勢は決して
許されるものではない。


22 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/28(水) 02:52:40.45 ID:/cOEalhU0
>>20
相変わらず独裁国家北朝鮮を擁護しているね。

>日本に取って北朝鮮は脅威を感じなければならない国家なのか。
これは、「公務員批判」と「耳障りの良い軍縮」を利用して、北朝鮮を擁護する印象操作のテクニック。

そもそも日本にとって北朝鮮の通常戦力は脅威ではない。
しかしながら北朝鮮と交流のある国々も含めて、核開発やロケット開発の中止を求めている。
国際社会の一員である日本としては、その決議に従う必要がある。

>ロケットは軍事目的と平和利用の区別がほとんど付かない技術であり、世界が
>批判することはロケット技術に対する批判でもある。
国民を餓死させてまでロケット開発をするのが平和利用なのか。
北朝鮮の国民の人権を奪う事が平和なのか。
そもそも貴方は、北朝鮮のロケット開発や核開発は自衛の為・・・
つまり、軍事利用を目的としていると主張していただろ。

ある時は北朝鮮の独立の為と核開発やロケット開発を擁護し、
そして今は平和利用が目的で開発を続けさせろという。
一貫しているのは、北朝鮮の核開発やロケット開発を続けさせたいという、
北朝鮮の独裁者の目的を擁護する事ではないか。
まぁ、どんなに平和や人権という言葉を使っても、「人権を無視した北朝鮮」を擁護しているわけで、
貴方が平和も人権も守ろうとしていないのが事実ではないか。

>人類共通な法則を守る基本を放棄することになるのではないか。
これは、「人々が豊かになるという耳障りが良い言葉」を使った騙しのテクニック。
そもそも北朝鮮の核開発やロケット開発が貧困の原因だ。
北朝鮮と国交のある国も含めて開発中止に賛成している訳だし、それが人類共通の基本な訳だ。

>各国の国民の税金が無駄に使われ、国民の生活が貧窮することになるのではないか。
これも公務員批判を利用した騙しのテクニック。
一番貧窮しているのは北朝鮮国民だけどね。
まぁ、独裁者が2年分の米代と同じ予算でロケットを打ち上げるのを擁護すればいいんじゃないかな。

>北朝鮮のロケット開発が例え軍事目的であったとしても、日本や世界の公務員
>たちにはその技術が悪用されない以上、
未遂でも罪となるよ。

>それは公務員たちの驕りであり、そのような差別的な姿勢は決して許されるものではない。
これも「公務員批判」と「差別は良くない」というイメージを利用した騙しのテクニック。
そもそも国民に選ばれた政治家が公務員に命令を下している訳で国民の意思ですよ。
貴方は「差別」だとか「公務員が悪い」と言って、国民の意識を変えようとしているようだけど。
まぁ、その企みは「騙しのテクニック」をばらされて無意味になりましたけどねw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 23:45:32.07 ID:R9ydoEvc0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1267かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.3.27.NO.1468

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** なぜ日本の公務員は北朝鮮を敵対するのか  **

 「日本人そのものは既に他国民と戦う意思はなく、他国民が日本と戦う意思を
示したとしても日本人が武器を使って戦うには相当な覚悟と計り知れない苦慮の
末の対応であるのは間違いない。

 なぜならば、日本国民の他国民に対する対応の中で他国民から恨まれることは
考えられず、そのような国民ではなく、あくまでも平和への願いを忘れない国民性
であり、他国民を敵対する要因は皆無に等しいと言える。

 それでは日本国民は他国を敵対すると言う事は皆無である中で、なぜ、国民の
代表である公務員たちは他国民を敵対し、他国民に攻撃的な対応を行うのか。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 23:53:08.72 ID:R9ydoEvc0
< 2 >
 北朝鮮に対して敵対する事で、北朝鮮のロケット開発を中止する事が出来るのか、
北朝鮮は韓国や米国と戦争継続中であり、敵対する事で危険度が増すだけであり、
憲法において戦争を放棄した日本がなぜ韓国や米国と共謀して北朝鮮への制裁に
参加しなければ成らないのか。

 よく報道の中でマスコミや公務員たちが日本が他国から攻撃されたとき、何処の
国からも支援されなかったら、大変ではないかと言われるが、憲法において、
戦争を放棄した国家が他国からの攻撃をマスコミ人や公務員がなぜ国民を
騙すような報道をしなければ成らないのか、あくまでも、戦争を放棄した国家と
して、何を国民は他国に対してすべきかを報道機関は国民に問うていくべき
であり、現在のマスコミと公務員たちの日本国民に対する戦争への誘いは
平和国家日本を崩壊へと導くものでしかない。

 今、公務員たちは憲法違反を裁判員制度で行い国民に人間を殺害する権力
を与え、戦争を放棄した憲法を持つ日本が自衛隊という武力組織を保有し、
北朝鮮との戦争中である韓国と米国との共謀を目論見、戦争をもいとわない
国民改造を行い、日本国民の平和への意志を踏み躙ろうとしているのか。

 公務員たちが行う憲法違反が戦争を日本国民に齎すとすれば、北朝鮮と
敵対する事を公務員たちは望んでいると言う事なのか。

 超軍事国家である北朝鮮と敵対する理由が日本にあるとは決して言えない
状況の中で、もし、敵対すると言うのであれば、それは日本の公務員たちが
望んでいるとしか考えられないのではないか」


25 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/29(木) 01:28:02.86 ID:+jpPjeND0
>>23
今回も「公務員批判」を利用して北朝鮮の独裁者を擁護しているね。
こういう騙しのテクニックばかり学んだバカがいるというのは問題だな。

>日本人そのものは既に他国民と戦う意思はなく、
自衛戦争の準備は進めていますよ。
自衛権を行使するか、という問題を抱えていますけれども。

>あくまでも平和への願いを忘れない国民性であり、
>他国民を敵対する要因は皆無に等しいと言える。
外交能力ない
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1329022970/
>>280より。
>日本人の多くは軍隊である自衛隊を必要と思っているようだが、その理由を
>考えてみると日本人の性格が私利私欲によって生活の基盤が作られ、私利私欲
>は自分を最も重要と思い、自分が幸せならば、他人の持ち物さえも欲しがり、
>それを武器を使っても奪っても仕方ないという考えであり、非常に危険な性格で、
>それを日本人は強く持つ持ち主ということではないか。
北朝鮮を擁護する為に日本人の民族性もコロコロ変える訳だ。
そこまで恥知らずな行為をしてまで独裁者を助けたいのかね?

>それでは日本国民は他国を敵対すると言う事は皆無である中で、なぜ、国民の
>代表である公務員たちは他国民を敵対し、他国民に攻撃的な対応を行うのか。
日本人の大多数が北朝鮮への経済制裁を望んでいるからだよ。
だから公務員が民主主義的な意思決定の元、北朝鮮への経済制裁をしているんだ。
経済制裁解除の為に民主主義まで捻じ曲げるんだな、詐欺師め。

>敵対する事で危険度が増すだけであり、
>憲法において戦争を放棄した日本がなぜ韓国や米国と共謀して北朝鮮への制裁に
>参加しなければ成らないのか。
韓国やアメリカだけでなく、国際社会で決められた事だからだよ。
北朝鮮と国交のある150カ国も反対せずに、経済制裁に賛成しているだろ。

>憲法において、戦争を放棄した国家が他国からの攻撃を
>マスコミ人や公務員がなぜ国民を騙すような報道をしなければ成らないのか、
戦争を放棄しても、他国が侵略する可能性は残るからね。
戦争を放棄すれば攻撃されないという悪質な印象操作は止めるべきだね。

>今、公務員たちは憲法違反を裁判員制度で行い国民に人間を殺害する権力を与え、
裁判員制度は合憲でしょ。
>>12で指摘したとおり、元々国民の司法参加を認めた条文だからね。

>戦争を放棄した憲法を持つ日本が自衛隊という武力組織を保有し、
憲法9条は、国際紛争(主権争い)を解決する為の武力の保持を禁止しているだけだよ。
自衛権を行使する為の組織の保有は、合憲とされているんだな。

>もし、敵対すると言うのであれば、それは日本の公務員たちが
>望んでいるとしか考えられないのではないか
北朝鮮の拉致がそもそもの発端でしょ。
そうやって死ぬまで北朝鮮の独裁者を擁護するのかね。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 00:22:53.36 ID:j6ofkApY0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1268かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.3.30.NO.1469

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 他国と公務員が敵対する事で失われる人類の生命  **

 「他国と戦う事で日本は国益を得て来たのか。国家でも国民でも国益が最も
重要な要因であり、公務員たちに贅沢をさせる為に国民は国家に税金を払って
いる訳ではない。

 現在国民が国家に求めるものは全ての国民の生活の充実であり、人間が
必要とする物は全て、空気のように得ることが出来る社会に如何に近づけるか
が人類の目標と考えられ、その為には無駄な資源を極力使わないように努力
することが重要であり、その為には如何なる無駄も無くす配慮が不可欠と言える。

 他国との敵対関係には膨大な軍事的資産が必要で、その資産は人類に取って
不必要である事は疑う余地がない。軍事力は自国民が生きる為に他国民の命を
奪う組織であり、ある意味悪魔の組織であり、人間が保有する組織としては
この地球上には存在しては成らない組織と言える。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 00:23:27.55 ID:j6ofkApY0
< 2 >
 今、日本の求められているものは、国民一人が生活する為に最低限必要なものを
如何に空気のような存在にするかであり、日本に住む限り、国家は国民に命を
貧困で失う事が無い生活環境を提供する事を目的とすべきであり、その為の対応を
国家の奉仕者として公務員たちに求めるとすれば、他国と敵対する事で失われる
国家資産は国益の損失であり、悪魔の組織である軍事組織を撤廃することが
人類共通の法則である基本的人権を守る必要不可欠な選択と言える。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 11:36:29.68 ID:j6ofkApY0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1269かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.3.31.NO.1470

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 人類生存への公務員たちとの戦い  **

 「憲法では公務員は権力を行使する存在であり、国家を運営する上では最も
重要な役割を果たし、人間としての感情を如何に公平的に管理運営出来るかが
問われる。

 民主国家の中での権力者である公務員たちはその権力を如何に使うかに
よって国家の主権者である国民たちの生活環境を左右し、権力の行使の
使い方によっては国家は崩壊へと導かれることになる。

 世界には多くの国家が存在し、それぞれの国家に権力者が存在し、その権力に
よって国家は反映し、そして、滅んで行った。

 国家の中で人間である国民が如何に生存するかは権力者たちが権力を如何に
行使するかに関わり、多くの国々は権力者たちの過ちによって、崩壊を繰り返して
来た。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 11:39:13.30 ID:j6ofkApY0
< 2 >
 今、日本は権力者である公務員たちの国家運営の失敗によって、崩壊は
免れない状態に突入し、人類滅亡の危機に直面していると言っても過言では
ない。

 明らかにこのままでは無知な時代の権力者たちが辿った歴史を繰り返すことに
なり、人類である国民の生存が危ぶまれる状況が見えて来たのではないか。

 まず、理解すべき事は人類は何によって生命を維持しているかであり、それを
十分に理解していない時代の人類は権力の暴走を食い止めることが出来ず、
次から次へと権力者が繰り返す過ちを国民自らそれに同調し、国民があたかも
権力者の如く間違いを犯すことで、国民全てが権力者と化し、国家崩壊の加速は
留まる事が無くなり、気付いたときは権力者たちの狂気と国民たちの死骸で国土は
埋め尽くされ、国土全体が地獄の苦しみを味わうことになる」

** 公務員たちは裁判員制度により国民を権力者に祭り上げた **

 「腐敗した権力者は腐敗した社会を権力者だけの責任にする事を避ける
為にその責任を分ち合う為に権力を持たない国民に権力を与えようと企む。

 憲法において司法権は明らかに権力であり、権力で在るならば、その権力は
公務員が行使するのであり、裁判員制度で犯罪に対する理論的解決方法で
ある法規を理解していない国民が社会における人類がその人類の住む社会を


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 11:48:34.09 ID:j6ofkApY0
< 3 >
崩壊へと導くであろう行い即ち犯罪に対して人類の持つ英知を結集した権力を
行使する事は憲法違反であり、その行いを国民自らが積極的に行使する
現在社会の国民たちは明らかに日本を崩壊へと導きつつある、公務員と共に
日本の崩壊を予言するものであり、明らかに歴史は繰り返すであろう兆しとも
言える訳だが、ただ、まだ、僅かででは在るが日本の崩壊を避けることが
出来ないとしても、崩壊を遅らせることで、新たな技術開発により、公務員たちの
一新により、新たな社会構造を構築する事で新たな日本を築くことが出来ない
訳ではなく、それが選挙制度の改革である投票税の導入といういたって簡単な
選挙制度の改革で達成できるとすれば、人類の生存のために一度は投票税の
導入を考える冪であり、国民総意による政治家たちを選出し、公務員たちの
権力を人類生存の為に活用すべきではないか。

 裁判員制度により国民が権力を持ったことで、公務員たちの責任は全て主権者
である国民へと移行した。この事で、何が問題かというと新しい法規即ち権力を
作り出すことが出来なくなり、政治家たちを一新する制度である選挙において
国民が求める公務員を選ぶことが出来なくなる事で、新たな法律を作る制度が
崩壊する事を意味するからだ。

 国民は権力者を見て、新たな政治を夢見る訳で、国民が権力を持ったことで、
権力に英知が結集することなく、安易に権力が行使され、それによって行き着く
ところは地獄の苦しみと言う事になるのではないだろうか」


31 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/03/31(土) 16:46:31.46 ID:KiD+eUvL0
>>26
>他国と戦う事で日本は国益を得て来たのか。
他国から独立を続ける事で日本は国益を得てきた訳だが。
その独立を維持する為に軍事力が必要という話。

>他国との敵対関係には膨大な軍事的資産が必要で、
GDPの数%が平均的な金額だね。
それで国民の財産・生命・権利が守られるなら安いもんでしょ。
月々のお給料の僅か2,3%で強盗や泥棒から身を守れるわけで。

>他国と敵対する事で失われる国家資産は国益の損失であり、
相手が一方的に攻撃的な態度をとる事もあるよ。
その時に戦争を起こさない抑止力や最悪の事態に備えての武力は必須だよね。
「他国と敵対しない」なんて言うのは、「憲法9条信者」特有の妄想だからね。

>>29
>今、日本は権力者である公務員たちの国家運営の失敗によって、崩壊は
>免れない状態に突入し、人類滅亡の危機に直面していると言っても過言ではない。
日本人が民主主義的に政治家を選んだ結果でしょ。
お前さんに至っては、「公務員が支持母体だから人件費削減はムリ」という警告を無視して、
民主党による政権交代を支持してたじゃん。
まずは、貴方のようなバカな国民を減らす事が先でしょ。

>気付いたときは権力者たちの狂気と国民たちの死骸で国土は
>埋め尽くされ、国土全体が地獄の苦しみを味わうことになる
国土全体が地獄と化した北朝鮮の独裁制度を擁護しているじゃん、あなた。

>その行いを国民自らが積極的に行使する
>現在社会の国民たちは明らかに日本を崩壊へと導きつつある、
なるほど、だから独裁者が権力を独占する北朝鮮を擁護しているか。
そもそもあくまでも権力は裁判所に帰属するんだけどね。

>裁判員制度により国民が権力を持ったことで、
だからさ、あくまでも司法参加であって権力を持った訳じゃないんだけど。

>この事で、何が問題かというと新しい法規即ち権力を作り出すことが出来なくなり、
これは、裁判員制度を批判する為の大嘘。
実際に新しい法律を作り出しているし、政権交代も起きた。
単なる詐欺師じゃないか、貴方はw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/01(日) 11:26:56.77 ID:e5kL0nLp0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1270かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.1.NO.1471

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 公共料金無料化と公務員給与の低賃金  **

 「水道、電気、食料、医療、教育を無料にする。公務員の給与を国民の最低賃金に
する。人類が生きる為に必要な最低限のものは限りなく無料にする。そして、
その事業に携わる公務員たちの給与は国民の最低賃金にする。

 結局、人類が殺し合うことのない世の中にする為には生きていける最低限な
ものは空気のように無料にすることを人類は求める冪であり、その為の努力を
する事が重要ではないか。

 人間以外の動物の生活は生きる為の努力は人間ほど必要のない生活を
送っている。
 人間の生活は無ければ生きていけないものが沢山あり、その為に殺し合い、
憎しみあっている中で、人間の命を奪う組織である武力組織の軍隊をいつまでも
持ち、それを維持する為に莫大な資産を使っているが、それは人間に取っては
無駄な投資であり、他人の持ち物を欲しい為にその人を殺す組織である
軍隊を持つと言う事を無くす努力は必ず必要である。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/01(日) 11:32:58.58 ID:e5kL0nLp0
< 2 >
 人間が生きるために必要な物質を造る人々である公務員たちの賃金は国民が
いる為に必要な最低限の公共製品を作る為に従事する為の賃金は最低賃金と
すべきであり、現在のように国民より遥かに多い給与を貰う公務員たちに公共
料金を無料にする能力は決してない事は明らかであり、安い給与だからこそ
無料の公共料金を達成できると考えなければ成らない。

頭が良くて、高い給与を望んでいる今の公務員たちは幾らでも社会で稼げば
高い給与も得る事が出来るので、今の公務員たちは速やかに公務員の座
から去ってもらい、低賃金でも国民の奉仕者として働きたい国民に公務員の
座に座って貰いたい。

 ただ、公務員が安い給与だからといって、公務員たちが貧しい生活かと言えば
そんな事はなく、生きる為の条件はすべての国民に無料で供給する社会と
言う事で、給与は極力少なく出来るというとこであり、公務員が貧しい生活と
言うわけではない。

** 防衛予算の撤廃 **

 「生きる為の生活費を無料にする為には極力、国民の資産を有効利用する
ことが重要となり、他国民を殺す為の組織として防衛予算5兆円を日本は
毎年使い、その多くを公務員たちの人件費として使っているが、5兆円という
国民の資産を他国民を殺す為に使うのは平和国家としては余りにも無駄な


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/01(日) 11:34:23.48 ID:e5kL0nLp0
< 3 >
投資であり、今の世界情勢を見ても、最も危険な超軍事国家と言われる
北朝鮮の国家予算を見ても約5000億円との事で、日本の国家予算は95兆円で
北朝鮮の190倍、防衛予算は5兆円で、それでも10倍もの国民の資産を使って
いる訳で、現在の日本の国家運営は正に訳の分からない正に狂気そのもの
理解に反する国家運営であり、国防予算を考えても超軍事国家の国家予算の
10倍もの予算を毎年使っている訳で、今の公務員たちの国家運営は正に
狂っているとしか表現のしようがないと言える。

 どんなにいい加減な人間でもこれほどいい加減な人間いるのかというレベルと
言う事で、日本の公務員たちが北朝鮮の脅威を主張するが北朝鮮の国家
予算の10倍も予算を使い、それでも脅威とホザク公務員たちの底なしの
腹黒さには言葉を失う」


35 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/01(日) 21:34:35.59 ID:u1w2lTkT0
>>32
最早、共産主義になりつつあるな・・・

>水道、電気、食料、医療、教育を無料にする。
その予算は、一体何処から引っ張ってくるの?
そもそもどれ位掛かるのか、試算してみてくれる?

>結局、人類が殺し合うことのない世の中にする為には生きていける最低限な
>ものは空気のように無料にすることを人類は求める冪であり、
国家間で行われる戦争では、片方の国だけが「全ての無料化」を行っても無意味だよね。

>人間以外の動物の生活は生きる為の努力は人間ほど必要のない生活を送っている。
逆だ、馬鹿。
井戸を掘る能力もなく、農耕で安定した食糧生産なんて殆どの動物が行ってないぞ。

>他人の持ち物を欲しい為にその人を殺す組織である
>軍隊を持つと言う事を無くす努力は必ず必要である。
自分の持ち物を守る組織でもあるだろ。

>人間が生きるために必要な物質を造る人々である公務員たちの賃金は
おいおい、公務員は何一つカネを稼がないんじゃなかったのか?
そもそも貴方は、公務員が何をしているのか知らないといっただろう。
いい加減な奴だ。

>他国民を殺す為の組織として防衛予算5兆円を日本は毎年使い、
他国民が日本に侵略し、日本人の生命・財産・権利を破壊しようとした時に侵略する兵士を殺すんだが。
平和国家と言われていても、実際には北朝鮮に日本人が拉致されているし、竹島や尖閣諸島が侵略されている。

>最も危険な超軍事国家と言われる北朝鮮の国家予算を見ても約5000億円との事で、
誰がそんな事を言っているんだw
日本の隣には、軍拡中の中国が存在するだろ。
比較するならそっちにしないさい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/02(月) 10:32:56.45 ID:3vbTQgjL0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1271かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.2.NO.1472

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 道路が無料ならば水道も無料だ  **

 「憲法は基本的人権は国民に与えることを謳いそれを達成する為に努力する
冪であり、その努力を怠る事は在っては成らない。

 莫大な国民の資産を導入した道路は有料道路は別として、道路を使う事は
無料で使用できる。
 全ての公共物は道路のように無料化を進めることが国民の基本的人権を
守る上で、必要な事でそれを達成する努力が国家を運営する上で重要で
ありそれを達成する為の社会構造に変えていくべきだ。

 人類の生活環境が向上するに従い、公共料金の無料化を薦める事こそが
人間が生きる目標となり、生きることの喜び、人類が発展する原動力となり、
人類の存在価値を高めることになる。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/02(月) 10:35:23.85 ID:3vbTQgjL0
< 2 >
 水道、電気、食料などは地球上の自然環境から技術開発により、半永久的に
供給が可能であり、正しい政治を行う事で国民の基本的人権を守る公共物は
無料で供給すべきであり、その為の国家運営を国家の奉仕者である公務員
たちは行わなければならない。

** 公務員たちのふざけた国家管理 **

 「道路は別として、水道、電気、燃料は公務員たちの高い給与を支払う為の
事業になってしまい。国民に取って、水道、電気の高い使用料が大きな負担に
なってしまい、国民の生活向上を妨げ、国家の発展を妨げている。

 公共物を公務員たちの給与の財源にしない為にも基本的人権を維持する
為の公共物は無料化を薦め、無料化を薦める上で限りなく無駄を省く努力を
行う事がこの地球上に置いて人類が繁栄する為の条件であり、その為の
努力が必要だ。

 その目標を達成する為には憲法に示す、公務員たちの立場を改めることが
必要であり、公務員が現在の日本の国家運営において、最も無駄な存在
であり、正に憲法違反を憲法を守る立場である公務員が自ら犯していると
いう全くふざけた国家管理を行っている訳で、このような状態を続けていて
も国家は崩壊するだけであり、早急に現在の公務員たちをこの国家から
追い払わなければ日本は崩壊し、また、他国の富を武力によって奪わなけれ
成らない盗賊国家に成り下がってしまうのは目に見えているのではないか。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/02(月) 10:36:56.41 ID:3vbTQgjL0
< 3 >
** 目標が無くなった人類は滅び去る **

 「無料化は単に共産主義ではなく、あくまでも、人類が基本的人権を守る
為の目標であり、その目標を持つ事で、人々は学び、更なる努力をする
意欲が生まれる。

 過去の共産主義と言われた国家の崩壊は単なる権力者たちの王国であり、
国民を支配する為に共産主義という思想を利用しただけで、精神構造は
全く共産主義とは言えず、武力によって国民を支配するという国家構造で
しかなかった。

 人間の基本的人権を守る為の必要なものを国家が国民に供給する事は
別に共産主義でもなんでもなく、国家であればそれは当然であり、更に
合理的で無駄の無い社会でなければ、人類が生存不可能になることが
明確になった現在では、軍事力を利用する権力者の私利私欲だけで
難易に国家運営を行える時代ではなくなったと理解すべきだ」


39 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/02(月) 21:10:20.39 ID:XcWOSXmf0
>>36
>道路が無料ならば水道も無料だ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%96%B9%E6%8F%AE%E7%99%BA%E6%B2%B9%E7%A8%8E
一般道も無料じゃないんだけど。
実際に「自動車で道路を利用する人間」が税金を支払っているよ。
貴方が知らないだけでしょ、本当にバカだな、おい。
公共料金を無料にしても、維持費や人件費が掛かる訳で無料には出来ない。
それとも税金を高くして対処するか?

>全ての公共物は道路のように無料化を進めることが国民の基本的人権を守る上で
憲法で納税の義務があって、それによって道路が維持されているよ。
基本的人権を悪用してもいけない、と憲法にも書いてあるしねw

>水道、電気、食料などは地球上の自然環境から技術開発により、半永久的に供給が可能であり、
具体的にどんな技術なのか説明してくれる?
基本的に自然エネルギーを利用しての発電は、税金を注ぎ込んで維持されているし。

>また、他国の富を武力によって奪わなけれ成らない盗賊国家に
>成り下がってしまうのは目に見えているのではないか。
無料化の次のステップが北朝鮮への食糧援助なだけだろ。
手口は見えているよ、お馬鹿さんw

>無料化は単に共産主義ではなく、
必要最低限のモノを提供するのは共産主義じゃないの?

>過去の共産主義と言われた国家の崩壊は単なる権力者たちの王国であり、
>国民を支配する為に共産主義という思想を利用しただけで、精神構造は全く共産主義とは言えず、
おいおい、崩壊した共産主義国家は共産主義でないって・・・
本音が出てるじゃないかw
真の共産主義を目指したいのは、よくわかったよ。

>人間の基本的人権を守る為の必要なものを国家が国民に供給する事は
>別に共産主義でもなんでもなく、
既に生活保護という制度があるよ。
不正受給を無くせば完璧な制度だよね。

>更に合理的で無駄の無い社会でなければ、
貴方の考えは、合理的でもなんでもない。
そもそも有り得ない「自然から縦横無尽に取り出せるエネルギーや食料」なんて存在しない。
自然科学の基礎どころか、資源が有限であるという事実も知らない・・・
或いは、その事実を捻じ曲げるってどんな判断だよw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 11:01:03.62 ID:4bjkhFNk0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1272かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.3.NO.1473

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 無料の目的は公務員給与の引き下げ  **

 「人間が生きる為に必要な最低限のものは無料にするのは当然な事で、大震災
によって津波による被害が大きいと言う事を実感し、国は津波対策に苦慮して
いるがこの対策も無料で国民は使用する。
 この対策の目的は人間が生きる為であるのは明らか、結局、人間が生きる為に
必要なものは無料にする事で、人々の争いも無くなり、無駄な軍事費も公務員たちの
高給志向も無くなり、省エネタイプの国家運営が可能になり、地球上での人類の
生存期間を延長出来るのではないか。

 これまでの戦争を始めとする人間同士の争いは権力者たちの私利私欲による
戦いであり、国民が主権者である日本のような国家は人間が生存する為の戦い
が必要になり、全ての国民が生き残る為の戦い、それは自然との戦いであり、


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 11:05:12.92 ID:4bjkhFNk0
< 2 >
生活物質確保の戦い、武力によって人間を殺す事を目的とする戦いは日本の
ような平和国家においては消滅したと言える現在は国民の持てる力全てを
結集して人間が生きる為の戦いをする時代になったと考えれば、生きる為に
必要なものは無料であり、それに携わる公務員たちの報酬はある意味無料でも
公務員たちが貧困になる事はなく、最小限の給与で満足できる筈であり、
それ以上の生活を送りたいのであれば、贅沢を可能にする競争社会に就職
すればいいのであり、自由な国家構造をより発展させることで、生きる為の
資金を調達する訳だから、優秀な国民は国家が必要とする税金をより多く
稼いで貰い、更に自分自身が希望するハイレベルな生活を手に入れれば
いいのではないか」

** 優秀な国民を公務員することは国家運営としては失敗だった **

 「1000兆円という未曾有の借金を造った公務員たちは今後、必ず、断罪される
だろうが、この状態に国家を陥れたのは明らかに国家運営の失敗であり、国民が
公務員として国政に送り込んだ政治家たちが明らかに優秀で働く事を嫌う公務員
たちに騙され、結局は国民の資産1000兆円を使い果たし、日本の未来は絶望に
成ってしまった。

 借金1000兆円を分析する。

 返還期間60年とすると


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 11:07:45.64 ID:4bjkhFNk0
< 3 >
一年では 1000 / 60 = 16.6兆円

 国民一人当たり年間返却額 16.6 / 1億人 = 16.6万円
 一家族4人として年間返却額 16.6 * 4 = 66.4 万円

 この結果、毎年50兆円の借金を行っている公務員たちは高い給与を貰い、
国民にただ借金を押し付けているだけで、国民の生活は今後、悪くなる
だけであり、このように優秀と言われる国民たちが公務員になり、高給を
貰う事が国家を運営する上で最悪な結果を齎すことが明らかになった訳で、
国家運営の在り方、公務員の選出方法の在り方を優秀な人材から中程度の
ありふれた国民たちたちに運営を任せ、優秀な人材は国家に利益を齎す
存在へと人材利用方法を改めなければ成らない」

** 消費税に反対する理由 **

 「日本は消費税の変わりに国民から莫大な借金をする事で、国家を運営
して来て、1000兆円の借金を公務員たちは作り、国家運営に消費税は
必要といっているが他国は高い消費税であったとしても、国の借金は少なく
国民の貯蓄に十分な余裕がある為に高い消費税も可能であり、日本とは
国家運営が違う訳で、金が無くなったから消費税が必要というのは詐欺で
あり、国は1000兆円の借金を400兆円程度に縮小してから、消費税を上げる
冪ではないか。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 11:10:00.65 ID:4bjkhFNk0
< 4 >
 国民から取れるだけ取って、借金1000兆円を作り、その借金の中には国家の
資産として700兆円存在するということであり、その700兆円は国民に返さず
税金が足らないから他国のように高い消費税を取るという公務員たちの
言い分は余りにも国民を馬鹿にした意見であり、国民も余りにも馬鹿なので、
この国の国民は本当に馬鹿と言わざるを得ないのかと思うと情けなくなるし、
優秀な公務員たちが国民の資産を食い物にするという恐ろしい現実は
太平洋戦争での敗北以上の敗北を公務員たちは日本国民に与えたのでは
ないか。

 いずれにしても、消費税を上げることは公務員の詐欺であり、国家資産700兆円を
放出して、他国なみの国家の借金にしてから、消費税は上げるべきであり、正に
人間がいる為の要因を返却する国家資産700兆円で無料にしてから、消費税は
上げる冪だ」


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 11:21:32.68 ID:FdiOMqEg0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1273かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.4.NO.1474

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 無料社会が世界との競争力を生み出す  **

 「国家が発展する事は国民にとって生活し易い社会を作る事。自分たちの
力を蓄えられるとこそが国家の力であり、それまでの努力が報われると言う
事ではないか。

 現在の日本の公務員たちの政治を検証すると国が発展するに従い重苦しい
社会になり国民の生活は自分たちの生活を維持するのが難しくなって来た
のではないか。

 時代が進み、国民は努力を重ね、確かに生活は豊かになったが、その豊かさは
持続可能な豊かさかと言えば、日本の現状を見る限りこの豊かさは限りがあり
その限りが余りにも早くそして無謀な政治によって齎されたことに築いた。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 11:35:54.02 ID:FdiOMqEg0
< 2 >
 それに、今の現状を見る限り、豊かさを満喫しているのは一握りの国民であり、
その国民を代表するのが国民を代表する公務員たちという皮肉にはほとほと
驚く。

 多くの公務員たちはまずは公務員たちがお手本を示し、その後に全ての国民が
その恩恵に預かるという主張で、国民はそれを信じ公務員たちに従ったが結果は
いつまで経っても、公務員たちの欲望を満たすだけの政治を行うだけで、国民の
生活は公務員と関わらない限り豊かにならず、そうでなければ自らの努力で
公務員と同じ安い労働力を確保し、ピンハネ人生を手に入れない限り裕福には
なれず、電気料金、水道料金、高い医療費、高熱費、食料品全てが公務員たちの
高給を払う為に高額になり、社会が発展する以上に国民の負担は増え、国民の
生活は豊かにならない」

** まずは全ての公共料金を無料にすることから始める **

 「放送事業は国民の所有物にすれば、民法から使用量を貰う事で国民は潤う。
結局、公共放送は国民が無料で使用し、国民に利益を生むような運営をすべきで、
いつまでも国民から受信料を取る経営から脱却すべきだ。放送局の社員たちの
給与を聞くと虫唾が走る。なぜ、公共放送で働く、優秀な人たちに高い給与を
払わなければならないのか、そして、くだらない放送を流す民法からなぜ高い
使用料を取らないのか、国民の持ち物は国民に利益を生む運営方法に
構造改善すべきだ。優秀な人たちは国益を稼いで貰わないと日本が滅びる。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 11:37:45.48 ID:FdiOMqEg0
< 3 >
 国民に利益を生まないような放送施設は要らない。

 全ての公共施設は国民の持ち物であり、その施設を運営する公務員たちは
国民に利益を齎す人材であるべきで、利益を生まないような公務員は要らない
ということではないか。

 水道料金にしても国民から使用量を取るのではなく、国民に使用量を払うと
いう体質改善が必要であり、そのような国家構造に変えることで、全ての公共
施設の使用量は無料になることになる。

 現在の公務員たちを全て解雇して、新たに雇う事で、賃金が下がり、公共施設を
稼動させる費用が半減し、それに伴い、公共施設を理由する企業の使用量を
改めることで、国民への供給を無料にする体質改善をしない限り、今の日本の
機能は完全に崩壊することになり、国民の生活は破壊されてしまう。

 自由社会では国民の持ち物である公共施設が利益を上げるのが当然では
ないだろうか。これまでの方法が間違っていたのであり、今後は正しい社会
構造に返ればいいだけであり、これからの政治家たちの目的が出来たのでは
ないか」


47 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/04(水) 20:29:07.98 ID:mKYibG/30
>>40
>無料の目的は公務員給与の引き下げ
おいおい、基本的人権を守る為じゃなかったのか・・・
まぁ、既に生活保護が存在している以上、無料化なんて制度を作るだけ税金の無駄だな。

>人間が生きる為に必要な最低限のものは無料にするのは当然な事で、
無料の物など存在しない。
食料であれば、食物を育てる為の費用や人件費が発生している。
その支払いの為に税金が掛かる訳だが。

>武力によって人間を殺す事を目的とする戦いは日本の
>ような平和国家においては消滅したと言える現在は
日本が戦争を放棄しても、他国が侵略をするケースも想定できるんだが。

>1000兆円という未曾有の借金を造った公務員たちは今後、必ず、断罪されるだろうが、
その多額の借金を作った政治家率いる民主党を支持したのは貴方だ。
寧ろ民主主義的な欠陥を断罪するべきだろうね。

>一家族4人として年間返却額 16.6 * 4 = 66.4 万円
逆だろ。
それだけの額が毎年、返済されるって事だ。

>いずれにしても、消費税を上げることは公務員の詐欺であり、
消費税増税を訴える政党を支持したのは、お前さんだろ。

>無料社会が世界との競争力を生み出す
おいおい、どのようにして競争力が生み出されるか出てないぞ。

>自由社会では国民の持ち物である公共施設が利益を上げるのが当然ではないだろうか。
馬鹿な奴だな、利益とは必ずしも「売り上げ」を示すものではない。
警察や消防による治安や安全の維持によって齎される経済効果は、
売り上げ=利益を上げる・・・では、カウントできない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 23:02:50.18 ID:0PDtR0ZJ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1274かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.5.NO.1475

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 八百長でなければ生きていけない社会を造った公務員たち  **

 「公務員たちの国会での答弁を聞いている国民がボクシングの試合を見ると
その試合を主催する人たちも公務員たちの猿芝居を見て、自分たちの成すべき
ことを見つけたのではないか。

 八百長であれ嘘であれ、それを行う人たちが国民に訴えることは八百長は
しません、嘘は付きません。私たちを信じてくださいと誇らしげに自らの正当性を
述べている姿、その姿はすがすがしく正義に溢れ、素直な国民たちはそれを
信じる振りをしているが、結局は苦しくなると公務員たちが国家で行っている
正反対の道を選択しているのではないか。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 23:05:09.42 ID:0PDtR0ZJ0
< 2 >
 公務員給与2割削減から始まった政権交代の嘘は日本人全てに嘘をついても
何とか成るんだという不誠実な社会を生み出し、国民たちの心は最悪な状態の
中で、公務員たちが作った政治によって破滅への道を辿っていると思うと結局は
裁判員制度や拉致問題のように国民が関わることで、公務員たちが犯した罪を
国民が責任を取る状況までこの日本は追い詰められてしまったのだろう。

 結局、金が全てということなのだろう。大金を掴む為には形振り構わず嘘でも
八百長でもする。
 もし、裁判員制度のように国民が審判をしたら、判定はどのようになったのか、
多分、今の国民たちならば同じ結果を出したのではないだろうか。背に腹は
変えられないのは公務員より国民たちの方が切実であり、多くの国民が見て
居る中で、堂々と自分たちの意志を表明し、それに対して多くの国民たちは
見て見ぬ振りをして、適当にこの世の中を渡り歩き、いつの間にか泥沼に
はまって身動きが出来なくなる。

 国民が政治に権力者として参加する事で、全てが曖昧になり、法律が機能しなく
なり、誰にも制御出来ない社会に公務員たちは日本を追い込んでいくように感じて
成らない。
 裁判員制度に国民が参加すると言う事は法律が機能しなくなった事と公務員
たちが社会からかけ離れた優雅な生活を送っている為に国民の代表者としての
役割が果たせなくなった為、法の番人と言われる公務員は法の破壊者である
国民の力を借りなければ、法の破壊者である国民を納得できない為に法の
番人たちは法の破壊者に法の番人に加えてしまった。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 23:07:11.67 ID:0PDtR0ZJ0
< 3 >
 問題は法の破壊者が同時に法の番人に成れるか、今の日本の現状を見る限り
国民が法の番人に成れるとは到底思えない。悲しいかな法を学んでいない国民が
法を理解をする事はなく、理解していないで多数決で判決を決定する裁判員制度に
正当性は微塵もないというのが結論であり、そして、挙句の果てに八百長や嘘を
国会から学んだ国民たちは世の中の不条理に対して成す術を失ってしまった。

 哀れ、日本の国民たちよ。

 嘘と言えば、北朝鮮のロケットを迎撃ミサイルで破壊するとの事だが、大きな
塊をミサイルで破壊すれば、ロケットの塊が細かい鉄の塊になり、鉄の雨が
人々の頭上に降り注ぐことの恐怖を報道機関は何一つ検証もしないで、日本の
迎撃ミサイルを誇らしげに報道しているが軌道を外れたロケットの残骸を
破壊する事が正しいかと言えば、それは決して正しい選択とは言えない。
 もし、迎撃に失敗したら、迎撃ミサイル自体が凶器になる可能性もあり、ロケットの
残骸は運を天に任せるほかないし、避ける事が出来るのであれば破壊するのでは
なく、避けることを優先すべきで、破壊する選択は間違いではないか。

 莫大な予算を掛けた迎撃ミサイルの配置は嘘の塊であり、それこそ危険な
選択と言える」


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 15:19:01.70 ID:Ecvge6WIO
迎撃はそのものは二ノ次、アンタの打ち上げ行為は
歓迎しとらんよ ていう政治的アピールだべ。

南西諸島への戦闘部隊配置、海自輸送船との連携等
普段では出来ない事がサクサク出来ていい感じ。

北のアホ共GJ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 15:45:49.06 ID:uK5jRv8W0
日本の外交は鳩山・河野家に任せよう!
売国縮小路線www

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 20:57:18.52 ID:MGuwFVQgO

民主党は政権担当能力が無い。
そもそも詐欺行為で政権交代したんだから。
民主党議員で震災後に誰一人、福島県に移住した者は居ないし・・。
野田総理、増税増税ばかり叫ばないで、北朝鮮に行って、拉致被害者達を救出して来てよ〜。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 21:53:22.42 ID:diRR3CfvO
元首相、中●根康弘(ナカゾネコウコウ)氏や、
元首相、宮澤喜一氏は、アメリカ合衆国から脅かされたんか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 22:13:47.48 ID:PlSJfqgz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1275かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.7.NO.1476

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 公務員がする事はほとんど嘘  **

 「もう、やんなっちゃうよ。日本の公務員は本当のことを何一つしないで、日本を
崩壊へと導くのか、それに国民も何でもかんでも公務員たちの言い成りでもう
どうしょうもない。

** 迎撃ミサイルの嘘 **

 「日本も米国も韓国も何発ロケットを打ち上げ、何回失敗を繰り返したことか。
日本は北朝鮮と戦争でもしているのか、戦争もしていない国家に対して、いつまで
国民に敵対心を煽るような対応を繰り返している訳だ。

 もう茶番劇は止めて欲しいよ。北朝鮮のロケットを打ち落とすのはどんな状況で
打ち落とせると言うのか、どんな理由があろうとも迎撃ミサイルでロケットを打ち
落とすことは出来ない。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 22:18:42.27 ID:PlSJfqgz0
< 2 >
 北朝鮮といえども打ち上げに失敗すれば、自爆装置ぐらい付いているだろう。
日本政府はそのようなことぐらい北朝鮮に確認取っているのではないか。
 日本の報道機関はそんな事も報道していないのではないか。全く、日本の報道
機関、特にテレビは何も大事なことを報道していない。もう、受信料を無料に
すべきだ。民放から高い使用料を取って国民に還元すべきではないか。

 自爆装置が稼動しないとき、日本の政府は迎撃ミサイルで打ち落とす前に
北朝鮮からの落下予想地域の連絡を貰い、その地域の住民を適切に非難
させるほうが重要であり、その地域は日本全土何処でもその危険性はあり、
その為の準備が今の報道では迎撃ミサイルだけしかないように感じるが
それこそ、政府の怠慢であり、国民もただ公務員たちの嘘を信じるのでは
なく、ロケットを迎撃ミサイルで迎撃する事が何を引き起こすことになるのか
検証すべきで、報道機関、特にテレビは迎撃ミサイルで迎撃できる可能性と
迎撃したとき、国民は何を注意する冪か、報道したり、日本中の役所が
住民に注意事項を配るかしなければ、迎撃ミサイルによって破壊された
金属の残骸が住民の頭上に降り注ぐようなことは無いのか、もし、そのような
状況に成ったとき、どのような方法で国民に連絡するのか、そして、そのような
事が現実に起こったら、国民はどうすればいいのか。

 単に、何一つ使い道のない迎撃ミサイルを日本中に見せびらかすだけで、無駄な
税金を使い、結局、何一つしないで、また、大事に閉まっておくと思うともうどう
しょうもない防衛組織と言わざるをえない。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 23:36:18.79 ID:PlSJfqgz0
< 3 >
** 報道機関の嘘 **

 「結局、報道機関も公務員たちの嘘を知り尽くし、公務員たちの行動を検証する
のも馬鹿らしくなってしまったのが現実であり、高い迎撃ミサイルを公務員たちが
北朝鮮のロケットを撃つ落とす為に配置すると言えば、それに立てついても、
しょうがないし、結局、報道機関は公務員たちの嘘に付き合っているだけ、
嘘を嘘と報道しない報道機関はやっぱり嘘吐きってことかな」

 何だか、日本は全て嘘で成り立っている国のようで、将来的な展望が何もない
感じで、日本はもう駄目だな。

 何となく、裁判員制度が始まったときから、国民は駄目になってしまったと思うよ、
結局、国民自らが罰する裁判員制度には憲法に違反する制度であり、このまま
続けることは大きな間違いである」


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 00:06:20.13 ID:Qf7rdUqQO
他スレをコピーしときます。
あのさ、君達の大嫌いな在日だが俺在日3世だけど別に嫌われようが何されよ うが
こっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるしw
金あるから在日でも日本人女と やりまくりwあと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
日本の中に、俺たち朝鮮韓国人の血を増やして在日 を増やす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのアホ 日本人は気づいてないがw
例えば韓流ブームやパチンコ産業や消費者金融あれは在日が作ったって知ってる?
あ れだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
パチンコにはまるアホ日本人 のおかげでパチンコ産業は儲り消費者金融会社も潤った。
韓流ブームのおかげで韓国へのイメージもよくなった し今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのアホ 日本人は気づいてないがw
例えば韓流ブームやパチンコ産業や消費者金融あれは在日が作ったって知ってる?
あ れだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
パチンコにはまるアホ日本人 のおかげでパチンコ産業は儲り消費者金融会社も潤った。
韓流ブームのおかげで韓国へのイメージもよくなった し今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのアホ 日本人は気づいてないがw
例えば韓流ブームやパチンコ産業や消費者金融あれは在日が作ったって知ってる?
あ れだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
パチンコにはまるアホ日本人 のおかげでパチンコ産業は儲り消費者金融会社も潤った。
韓流ブームのおかげで韓国へのイメージもよくなった し韓国人や在日の男と結婚する日本人女も多くなった。
たった100万人の在日に使われる1億の日本人w糞日 本人に一生地獄の生活を見せてやるよ。どう?ムカムカする?(爆)
ほんとお前ら糞日本人見てると家畜の豚に 見えるよwそうやってこれからも我々の為に尽くしてくたらいいよ(爆)?


59 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/08(日) 11:26:46.23 ID:Fi33/KZG0
>>55
>いつまで国民に敵対心を煽るような対応を繰り返している訳だ。
失敗して落下して人名が失われても構わないという事か。
独裁者を擁護する人間は、北朝鮮の事しか考えていないのかな。

>自爆装置が稼動しないとき、日本の政府は迎撃ミサイルで打ち落とす前に
>北朝鮮からの落下予想地域の連絡を貰い、
打ち上げコースは判明しているんだけど。
そもそも事故が起きてから落下予測しても非難する時間が足りないし、
衛星が打ち上げられなくても、成功したと発表する国だからね。

>そして、そのような事が現実に起こったら、国民はどうすればいいのか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120406-00000285-mailo-l32
お前は報道をチェックせずに、お笑い番組しか見てないだけだろ。

>何だか、日本は全て嘘で成り立っている国のようで、将来的な展望が何もない
>感じで、日本はもう駄目だな。
だとすりゃウソばかり吐いているお前さんの主張はダメって事だなw

>国民自らが罰する裁判員制度には憲法に違反する制度であり、
憲法違反だと証明できてないじゃない。
そもそも裁判所が裁判をする訳だし、元々国民の司法参加は日本憲法を作った段階で、
想定されていたし。
結局、お前さんは憲法を利用・悪用しているだけなんだよ。

国民自ら罰している訳じゃないし、そもそも法の番人たる裁判官が有罪としなければ、
罰する事はできないからね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 13:20:34.81 ID:OqZ4bdah0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1276かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.8.NO.1477

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** :所詮、日本人は大陸から来た人たち  **

 「何処の国の人間であれ、日本に住んでいれば日本人でしかなく、他国の
国の人間が日本で働き日本に国益を生み、そして、日本が平和である限り、
日本は幸せな国と言う事で、世界に誇れる訳で、何処の国の人間が裕福に
なろうとそれは日本の中でであって、結局は日本が平和であるから、他国の
人々が裕福に成れる訳ではないか。それに他国の人々が裕福にならないと
どうせ母国から追い出された人々の方が多いだろうから、その人たちにとって
平和な日本は母国以上に大事な国なのではないか。
 大体、母国を捨てた人間ほど母国を憎んでいる人間はいない。日本に住む
外人で母国を自慢できる人間がいるか。まあ、母国で大金持ちで無い限り
また、大親分で無い限り、母国を自慢できる人間はいない。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 13:36:19.95 ID:OqZ4bdah0
< 2 >
 パチンコにしても、結局、母国の支配者があんなものでは何の為に稼いで
いるのか、誰が見ても喜んで稼いでいるとは思えない、消費金融にしても
結局はヤクザな商売でしかない。

 韓国ブームももう終わっているのではないか。日本人は飽きっぽいからね。
まあ、日本人は自分さえ良ければ国なんかどうでもいいんだ。他国は支配者が
いて、国民は支配者に支配されているのが見え見えで、日本の生活を考えれば、
よその国には住めないね。韓国ドラマももうネタ不足で日本では限界に近い、

 とりあえず、外国の人には裕福になって欲しい。なぜならば、何をしでかすか
分からないからね」

** 日本の軍国主義者が日本人を平和ボケと言っているだけ **

 「軍国主義者は殺し合うことで興奮するわけで、平和な国では満足できない。
まあ、他国民の血が見たいのではないか。日本で国民を平和ボケって言っている
のは軍国主義者たちであり、他国のように軍隊を持ち、くだらない支配者たちに
支配されているより、平和な日本の方がよほど生活し易いのでないか。日本の
軍国主義者は他国の軍事国家を習って国民を軍事力で支配して、他国の支配者
たちのように贅沢を極めたいだけではないか。豊臣秀吉ではないが天下を取って
住まいを黄金で飾り、全ての女を自由にしたいだけではないか。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 13:41:48.84 ID:OqZ4bdah0
< 3 >
 日本人は平和ボケというより、ただの馬鹿でしかない。防衛を強化しろと公務員
たちは興奮しているが、何処の国と戦うと言うのか、また、戦争をしようとしている
のか、武器を持てば戦争は法律で認められている訳で、大国が戦争を仕掛けて
来て、日本に軍隊が在れば、戦争は成立し、日本が戦争に負ければ、日本の
領土は戦勝国に支配されるだけ、日本が負けた太平洋戦争は結局、軍事大国の
米国から戦いを仕掛けられ、日本が軍隊を持っている為に公務員たちは国民に
対して自分たちの役割を果たす為に戦争をせざるを得なかった。その当時の
公務員たちは多分、日本が戦争に勝てるなんて誰も思っていなかったのでは
ないか。ただ、莫大な武器を買い付け、公務員たちが莫大な利益を上げて
いた手前、戦争せざる得なかったと言うのが事実であり、軍隊が成れば、
日本は米国と仲良くして、今より、発展していたかもしれない。

 現在もそれは変わらない、防衛予算に莫大な税金を使い、公務員たちは
それで私服を増やしているとすれば、日本は大国と戦わざるを得なくなる。
犠牲に成るのは国民であって、日本国民には公務員たちに騙されるなと
言いたいし、しっかりしろよと言いたいね」

** 軍事力を強化すると言う事は **

 「武器を保有して、ヤクザ国家に成れば、結局は戦争を避けることが出来ない
状況を生み出し、他国のヤクザの大親分と戦って、前の戦争のように原爆を
落とされて、公務員たちは降伏し、現在のヤクザのように大きなヤクザ組織に
飲み込まれるだけ、今の公務員たちは迎撃ミサイルがテレビに映ると支配者の
ように興奮しているがミサイルはヤクザな男のシンボルでしかない、ミサイルが
立って興奮するような人間たちに国家を任せることは出来ない」


63 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/08(日) 17:49:13.54 ID:YhYKAub50
>>60
>何処の国の人間であれ、日本に住んでいれば日本人でしかなく、
日本国の国籍を有している人間だけが日本人です。

>大体、母国を捨てた人間ほど母国を憎んでいる人間はいない。
憎んでいるどころか自分の子供を民族学校に通わせていますよ。
結局、貴方はそうやってウソを吐くしかできない訳だ。

>軍国主義者は殺し合うことで興奮するわけで、平和な国では満足できない。
だとすれば、何よりも軍事力を優先する北朝鮮には注意しないとね。

>防衛を強化しろと公務員たちは興奮しているが、
これは、公務員批判という典型的なサヨクの手口ですね。

>何処の国と戦うと言うのか、また、戦争をしようとしているのか、
抑止力を整えて、戦争を予防する事が主目的ですよ。

>日本に軍隊が在れば、戦争は成立し、日本が戦争に負ければ、日本の
>領土は戦勝国に支配されるだけ、
軍隊のない国に侵略者がやって来て、領土を奪われる事もあるよ。
チベットがその良い例だね。

>軍隊が成れば、日本は米国と仲良くして、今より、発展していたかもしれない。
軍隊が無ければ朝鮮半島はロシアの領土だっただろうね。
もしかしたら、朝鮮半島を支配したロシアが攻めてきたかもしれないし、
軍隊を持っていなかったら、負けて日本も支配されていたかもね。

>日本国民には公務員たちに騙されるなと言いたいし、しっかりしろよと言いたいね
おいおい、ウソばかり吐いて人を騙そうとしているのは貴方だろう。

64 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/08(日) 17:49:44.56 ID:YhYKAub50
>武器を保有して、ヤクザ国家に成れば、結局は戦争を避けることが出来ない状況を生み出し、
貴方が認めたように抑止力が整っていれば戦争は回避できるよ。
そもそも貴方は散々、北朝鮮の軍備は抑止力の為だと擁護してきたじゃないかw

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1315697380/
9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/03(土) 02:14:02.80 ID:hDWa09cP0
< 2 >
 北朝鮮がどのような国であれ、国家として存在しているのは事実であり、それは
認めるべきではないか」

** 敵対することから生み出される悲劇 **

 「罪を憎んで人を憎まず」貧困国家が齎す、国民の飢餓、侵略を恐れることで、
対応手段としての砲撃、国家を維持する為の保険としての核開発、どれもが
国家を失いたくないということから生み出された悲劇であり、避けることが
出来ない。

 敵対することを止めない限り、悲劇が消える事はない。



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 10:22:30.49 ID:sR/7CM/50
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1277かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.8.NO.1478

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 資源の無い日本  **

 「常に公務員たちは国民の代表であり、国民の平和と生活を守らなければ
成らない。
 資源の無い日本に住む一億2500万人の国民が今現在、中国やロシアと戦争
状態になったとき、本当に日本国民の平和と生活を守ることが出来るのか。

 更に今現在、中国とロシアと戦争しないのは本当に自衛隊や米軍が存在する
からなのか、

 日本は既に中国やロシアとも友好関係を築き、経済的には深い関係であり、もし、
中国ともロシアとも友好関係を無くしたら、日本の国民の経済的な損失は大きく、
この友好関係を破棄することは日本の国民の生活が成り立たない可能性は大きく
この友好関係を持続する為に最大限な犠牲も覚悟すべきではないか。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 10:28:47.27 ID:sR/7CM/50
< 2 >
 ただ、最大限の犠牲と言っても国土や国民の命を犠牲にするというのではなく、
友好関係を続ける為の日本人の平和的努力を厭わないと言う事だ。

** 友好国家に敵対する防衛組織の正義 **

 「改めて日本の公務員たちの腹黒さと国民への裏切り行為を自らの私服を
増やす為に、私利私欲のみで軍事組織を友好関係を維持する為の手段と
言い張る我侭な性格にはほとほと愛想が尽きる。

 日本の防衛予算は年間5兆円に届く金額であり、今回開通した高速道路160キロ
の総工費が9年間で2兆3000億円程度であり、如何に5兆円という金額が大きい
かと言う事が分かる。

 確かに今現在、世界的に他国への侵略行為が認められている時代ならば
国家を軍事力で防衛する抑止力論にも正当性があるが、既に、日本の周辺国家
の教育程度は軍事力による他国への侵略を正当化していない状況であり、この
人間の思考回路を以前の侵略行為を肯定する時代まで後退させることは人類の
生物上の本能から見ても在り得ない事であり、公務員たちが他国を敵対する
行為は軍事予算で私利私欲を得る為の偽りでしかない状況ではないか。

 公務員たちが莫大な税金を使って軍事国家から買い込む軍製品は今の所、
公務員たちや軍事産業の人間たちを潤すだけに使われ、彼は楽しい人生を
送っているが、本来の戦い行為を行わないで、ただ、訓練するだけで、幸せな


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 10:34:02.47 ID:sR/7CM/50
< 3 >
生活が送れる公務員たちが現在の日本に存在することが正しい選択と言える
のか、本来の戦う行為を行わない公務員たちの生活は一般の国民より貧しい
生活を送るのなら、ある意味国民は納得できるがただ存在するだけで楽しい
人生を送れる公務員たちの根性を考えると非常に違和感を覚えと共に友好国家
へ武器を向ける公務員たちの心情を思うと公務員という存在に恐怖すら感じる
のではないか。正に素直な人間とは思えない存在と言える。それはいつか、
日本国民へ武器を向ける可能性を大いに秘めていると考えられるからだ。

 このような時代に逆行する行為を正当化する人間たちこそが戦争という非人道的
な行為を引き起こす存在であり、そのような人間たちを英雄扱いする報道機関の
存在も人間に取って、心を許せる存在ではないと感じる恐怖はその人間たちが
暴力によって私利私欲を得る事を正当と考えている証明であり、まだ、このような
高い教育を受けた人間たちの中に存在することに人間の図太さを感じる」


68 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/09(月) 21:57:19.79 ID:PsMS54AR0
>>65
>資源の無い日本に住む一億2500万人の国民が今現在、中国やロシアと戦争
>状態になったとき、本当に日本国民の平和と生活を守ることが出来るのか。
守れるよ。
ロシアも中国も資源輸入に使っているシーレーンを封鎖できないからね。

>更に今現在、中国とロシアと戦争しないのは本当に自衛隊や米軍が存在するからなのか、
そうだよ、抑止力たる米軍や自衛隊のお陰なんだよ。
憲法9条がなくても抑止力整備で侵略や戦争を未然に防いでいるのが現実なんだ。
そもそも憲法9条があっても侵略をされているしね。

>日本は既に中国やロシアとも友好関係を築き、経済的には深い関係であり、もし、
>中国ともロシアとも友好関係を無くしたら、
友好関係なんて必要ないよ。
そもそも日本を侵略している中露のどこが友好的なの?
経済的に利用できれば、それで充分なんだよ。

>今回開通した高速道路160キロの総工費が9年間で2兆3000億円程度であり、
>如何に5兆円という金額が大きいかと言う事が分かる。
全国民の権利財産生命を守れるんだから5兆円なんて安いものだよね。

>既に、日本の周辺国家の教育程度は軍事力による他国への侵略を正当化していない状況であり、
そうだね、自国の領土だ!と主張して侵略しているからね。
ロシアに至っては、ナチスドイツと同じ理由でグルジア戦争をしていたね。
つまり、教育によって軍事力による侵略を否定している状況でもなんでもないんだよw
貴方はとんでもない嘘吐きだけど、教育を受けた時にウソを吐いてはいけないと学ばなかったの?

>このような時代に逆行する行為を正当化する人間たちこそが戦争という非人道的
>な行為を引き起こす存在であり、
60年以上前と同じ理屈で戦争が起きているんだけど。
平気でウソを吐いたり独裁者を擁護する貴方からは、
人間としての知性や他人を思いやる気持ちが感じられないね。

それどころか貴方の中の恥知らずな図太さには、心底呆れさせられるよ。






>>32
>他人の持ち物を欲しい為にその人を殺す組織である
>軍隊を持つと言う事を無くす努力は必ず必要である。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 11:05:40.93 ID:zH3h9LAb0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1278かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.10.NO.1479

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 独裁国家はいつも貧しく、平和国家の公務員たちはいつも贅沢だった  **

 「何もそれほど批判する必要があるのかというほど、日本の公務員や報道機関は
貧しい独裁国家をいじめているが、そんなに貧しい国をいじめで何がおもしろい
と言うのか。

 今回打ち上げられるロケットを見ると独裁国家という国家が如何に貧弱であり、
その反面、日本の公務員たちが如何に贅沢で恵まれている公務員たちという
ことがよく分かる。

 国民の税金年間5兆円弱を使い、多くの贅沢な武器を購入し、それを使うでも
なく、ただ、そう言えばどうしているのか、よく分からないが、今回は独裁国家の
平和的利用と言うロケットを打ち落とす為に全国に配置し、日本国土に落下する


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 11:08:15.46 ID:zH3h9LAb0
< 2 >
ようで在れば、迎撃ミサイルで打ち落とすとの事だが、それをテレビの司会者
たちは自慢そうに報道しているが本当に打ち落とす事が正しいのかと考えて
いたら、ロケットの燃料には有毒な物質が含まれているという情報を今ごろ
テレビは流していたが、もしそうであるならば、軌道を外れたロケットを日本の
上空で爆破する事が正しい選択かと言えば、その判断は非常に難しく、もし、
有毒な物質が拡散するような事になれば、広範囲に汚染される可能性があり、
燃料のような液体や気体が広範囲に拡散することは防ぐ方向に対応するのが
処理する上で重要であり、迎撃ミサイルの使用は短時間で判断出来るものでは
なく、もし、放射物でも使用していれば、ミサイルで破壊する事は決して行うべき
ではなく、それはロケットの内部が未確認である以上、迎撃ミサイルでの破壊は
すべきでないという事になり、現在、日本の公務員たちが行っている迎撃ミサイル
の展示会は単なる税金の無駄遣いであり、何一つ科学的な判断もなく、ただ、
子供のように大人のおもちゃを日本中に配置し、それをテレビの司会者たちが
自慢そうに馬鹿な日本の国民に向けて報道しているとすれば、何て、この国は
情けない国家であり、何て、危機管理のなさないアホな国と言う事になるのか。

** 日本の上空には何百機も飛行機が飛んでいる **

 「ロケットは技術の粋を結集した飛行体であり、その安全性は飛行機より高い
と考える冪であり、日本の上空にはおんぼろ飛行機を含め、何百機も飛んで
いるのではないのか。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 11:10:41.00 ID:zH3h9LAb0
< 3 >
 勿論、全ての飛行機には墜落するという危険性はある。しかし、今の文明では
それもある意味文明であり、この文明を否定することは出来ない。例えば、車に
よる事故は年間5000人もの死者を出しているが誰一人車を廃止しろとは言わ
ない、いつの時代も危険は付き物であり、ロケットは世界中で打ち上げている
もので、独裁国家だからと言って、いじめ抜く日本の公務員とテレビの司会者の
態度はなんでこんな人間になってしまったのかとつくづく思うばかりだ。

 確かに独裁国家は批判すべきだ、しかし、それは批判すべきものに対してであり、
なんでもかんでも批判するのはどこかの馬鹿なおばちゃんたちで十分であり、国民
の代表である公務員たちが理屈に合わない批判を貧乏な国に向けたところで
貧しい独裁国家の国民たちは更に厳しくなるだけではないか。

 日本のような平和国家の公務員たちは貧しい国民たちに目を向けるべきであり、
平和利用と言っているのであれば、「そうですか平和利用ですね。日本の国民の
安全を守る為に是非協力をお願いします。安全対策について教えてください」
この程度の事ぐらい聞けよ。

 「ロケットを打ち上げたら、打ち落としてやる」子供じゃなんだ。一国の国が
ロケットを打ち上げたいので在れば、今の時代協力するか、しらんぷりするか
しかないだろう。

 公務員たちの贅沢病にはもう限界だ。日本は借金を抱え、少しでも無駄を
省くべきであり、莫大な税金使って、大人のおもちゃを展示している場合じゃ
ないんだ。

 それに間違って、いらぬ失敗でもして戦争にでもなったら、誰が責任を取るんだ、
公務員たちは責任を取らないのは分かっていることで、責任は全て国民たちだ、
高い給与だけで我慢しろよ。戦争だけは始めないでくれ」


72 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/10(火) 19:51:11.40 ID:xLYlbXY30
>>69
>日本の公務員や報道機関は貧しい独裁国家をいじめているが、
北朝鮮を虐めている訳ではない。
これは、権力を持った人間や組織が「貧困国家を虐めている」という表現を使っての印象操作。
北朝鮮へのロケット実験禁止は、国連で定められており、
国際社会の一員である日本は、北朝鮮の打ち上げに反対する必要がある。
なにせ国際社会から孤立する可能性があるからね。

>もし、有毒な物質が拡散するような事になれば、広範囲に汚染される可能性があり
これは、自然科学を無視した騙しのテクニック。
少し知識があれば解るが、広い範囲にばら撒かれる=一地域辺りの濃度が薄まる、という事。
そもそも汚染された対象への除染作業も可能だし、一地域辺りの汚染濃度が低ければ、
健康に対する被害も少なくて済むのが事実である。

>迎撃ミサイルでの破壊はすべきでないという事になり、
だとすりゃ高濃度の放射性物質や毒劇物が一箇所に降り注ぐよ。
つまり、落下した地域の人々へのダメージを最大限にしたいらしいな。

>何て、危機管理のなさないアホな国と言う事になるのか。
お前さんみたいに希釈を知らない馬鹿が独裁者を擁護しているだけだろ。

>いつの時代も危険は付き物であり、ロケットは世界中で打ち上げているもので、
その世界中の国々が、国連で北朝鮮のロケット開発禁止を認めた訳だが。

>国民の代表である公務員たちが理屈に合わない批判を貧乏な国に向けたところで
貧乏な国じゃなくて、国際社会の決定を無視する、国家を貧しくする独裁者批判だろ。
お前さんと違って、国際社会を重要視しているんだよ。

>日本のような平和国家の公務員たちは貧しい国民たちに目を向けるべきであり、
>平和利用と言っているのであれば
平和利用と主張した所で、ロケット開発は、国際社会によって禁止されたままだからな。
協力をお願いします、なんて実験を認めるような態度は取れないだろ。

>ロケットを打ち上げたら、打ち落としてやる」子供じゃなんだ。
人をまた騙す気か?
「ロケットが事故を起こして落ちてきたら迎撃してやる」が正しい。

北朝鮮の国際社会を無視したロケット開発を貧乏国家への批判なんて摩り替えるなよ。
貧しい国家、貧しい人々という感情を揺さぶる表現を使って騙そうとしているだけじゃないか。
そもそも、北朝鮮の独裁者が決定した軍拡やロケット開発を褒め称えていたお前さんは、
貧しい人々を利用するだけであって、目を向けようとしていないじゃないか。

こういう北朝鮮の手先のような人間が憲法9条を悪用しているのが現実なんだよなw

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 22:44:39.74 ID:zH3h9LAb0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1279かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.10.NO.1480

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** ロケットが核兵器を積み、米国を攻撃すると言った瞬間  **

 「明らかなのはどんな国で在ろうと核兵器を持ち、その国が米国を攻撃する
と言った瞬間、その国は米国からの総攻撃を受けて消滅する。

 言わなくても、その気配を感じた瞬間だろうね。

 北朝鮮が何を考えているか知らないが、北朝鮮は世界で一番、米国が危険な
国と言う事を分かっている国であり、米国から逃れる方法を一番分かっている
のではないか。

 今回のロケット実験も米国は了承済みであり、日本の公務員たちの軍国化の
後押しをする為に北朝鮮を利用しているだけと考える冪で、正に、公務員たちが
生き残る為の猿芝居と考えるとなんだか、世の中が空しくなる。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 22:47:25.98 ID:zH3h9LAb0
< 2 >
 北朝鮮の映像を見れば、それは正に007の映画より惨めであり、あんな貧弱な
ロケットで衛星が打ち上げられるのなら、莫大な税金を使って打ち上げてる
日本のロケットは余りにも贅沢であり、北朝鮮のロケットが成功したら、その技術を
学ぶべきではないか。

 結局、米国は北朝鮮の技術を見下しているだけで、何一つ危険を感じていない
為にロケット実験を承認し、北朝鮮が危険ではないが危険な国家という印象を
世界にアピールする為にロケット実験を認めた。

 日本の公務員たちは北朝鮮が危険な国でないことは分かっているが馬鹿な
国民にはそんな事は分からないので、適当な軍事訓練をこの際行ったと考える
と全てが何となく、理解出来るのではないか。

 考えてみれば、ロケットなんか日本には関係ない兵器であり、北朝鮮なんか
日本にしてみればどうにでも成る国家であり、公務員たちにしてみればいつまでも
弱小国家で居る事がある意味不満であり、もう少し軍事的にも危険な国家の方が
防衛予算の獲得も容易になるので、いつまでも体たらくな北朝鮮に痺れを来たして
いるのは公務員たちではないか。

 抑止力を主張する軍国主義者にしてみれば、北朝鮮のロケット実験を成功させ、
日本の防衛予算が上がれば大成功ということではないか。

 米国は非情な軍事国家であり、北朝鮮がどうあがいても手も足も出ない国家で
あり、そのことを一番理解しているのは北朝鮮であり、中国ではないか。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 22:51:02.55 ID:zH3h9LAb0
< 3 >
 日本の公務員たちは世界の軍事国家に憧れているようだが、米軍の兵士は
今でも戦場で死んでいる訳で、自由な国家の代表である米国は未だに国民の
命を犠牲にできる国家と言う事を忘れてはいけないし、米国に習って作った裁判員
制度は明らかに米国国民が戦場で他国民の命を奪い、そして、自らの命を落とす、
その非道な精神を全ての国民に求める手段として、国民に犯罪者ならば命を
奪ってもいいという危険な精神を持って貰いたい為に続けている、日本の公務員
たちが採用を急いだが、非常に危険な制度と言える。

 平和な国で平和に暮らす国民が犯罪者というだけで、法律の専門家の言う通り
に死刑を言い渡し、人間の命を奪う。何一つ法律も分からない国民が裁判官の
誘導のもとに人の命を奪う裁判員制度は平和国家の国民に取って、それは
許されるものではなく、権力者である公務員に支配されているということを証明
していると言える。
 自由な国米国の国民が戦場で他国の国民をなぜ殺さなければ成らないのか、
米国国内に居れば楽しい生活が送れるのになぜ戦場で殺し合いをしなければ
成らないか。それは全て、裁判員制度に隠された国民の非道な精神力であり、
公務員たちの国民支配の賜物ということではないか」


76 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/11(水) 19:23:20.47 ID:OzrtoqZW0
>>73
>言わなくても、その気配を感じた瞬間だろうね。
これは、軍事関係者のイメージを悪化させる為の騙しのテクニック。
イランのような反米国家であっても核武装には、経済制裁で対処しているのが現実。

>今回のロケット実験も米国は了承済みであり、日本の公務員たちの軍国化の
>後押しをする為に北朝鮮を利用しているだけと考える冪で、
考える冪で、じゃないでしょ。
根拠のない妄想を他人に強要するな。
毎回、根拠を求められて回答できないのが貴方でしょ。

>あんな貧弱なロケットで衛星が打ち上げられるのなら、
>莫大な税金を使って打ち上げてる日本のロケットは余りにも贅沢であり、
>北朝鮮のロケットが成功したら、その技術を学ぶべきではないか。
打ち上げられないから、ミサイル実験と呼ばれているのだ。
北朝鮮のロケットは、他国の開発した軍用ミサイルのコピー品です。
そうやって北朝鮮から技術導入・カネを払わせようって魂胆でしょ。

>考えてみれば、ロケットなんか日本には関係ない兵器であり、
何をどう考えたら関係ないと言えるんだw
毎回説明が抜けている。
まぁ、>>72の『国際社会が北朝鮮のロケット開発禁止を決定した』という指摘に対して、
日本には関係がない!打ち上げたって構わない!という反論なんだろうな。

>抑止力を主張する軍国主義者にしてみれば、北朝鮮のロケット実験を成功させ、
>日本の防衛予算が上がれば大成功ということではないか。
誰だよ、抑止力を主張する軍国主義者ってw
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%B3%B9%F1%BC%E7%B5%C1
http://kotobank.jp/word/%E8%BB%8D%E5%9B%BD%E4%B8%BB%E7%BE%A9
軍人による日本統治なんて行われていないのが現実だろ。
軍隊の保有を肯定する人間が軍国主義者なんて呼ばれないし。
結局、自分に反対する立場の人間に対して「イメージの悪い言葉」で呼んでいるだけだな。
全く、この北朝鮮の独裁者を崇拝し、北朝鮮による侵略を肯定する人間には驚かされるよ。

>米軍の兵士は今でも戦場で死んでいる訳で、自由な国家の代表である米国は
>未だに国民の命を犠牲にできる国家と言う事を忘れてはいけないし
おいおい、死んでいるのは軍隊で働く公務員だろ。
公務員が死んでいるなんて表現をすれば、公務員批判が出来ないから摩り替えたんだろ。
これは、表現を変えて人を誘導しようとする騙しのテクニックだな。

>平和な国で平和に暮らす国民が犯罪者というだけで、
死刑に該当する犯罪を犯し、有罪と確定すれば死刑になるよ。
これは、『人間の命を奪う』というインパクトを出す事で印象操作を狙ったものだな。

>国民に犯罪者ならば命を奪ってもいいという危険な精神を持って貰いたい為に続けている
死刑が禁止になっていないのだから、国民は死刑に相当する犯罪を犯した人間であれば、
死刑になってもいいと思っているのが事実でしょ。
裁判員制度以前に、日本人は凶悪犯の死刑を否定していないんだよw
つまり、貴方の危惧は既に現実になっている訳だ。
ここから判断できるのは、貴方が裁判員制度批判の為にでっち上げをしているという事。
『凶悪な犯罪者の死刑を望む国民感情』なんてのは、既に出来上がっているのだからね。

>権力者である公務員に支配されているということを証明していると言える。
おいおい、アメリカじゃ支配者である公務員=軍人が死にまくっているぜ?
上で指摘した通り、自分の気に喰わないものを「悪いもの」と表現する騙しのテクニックだな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/11(水) 23:13:00.80 ID:BQETYyPY0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1280かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.11.NO.1481

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 貧しさと権力だけが蔓延る社会  **

 「日本のテレビの司会者たちは北朝鮮という国家を馬鹿にする事だけを考えて
いるのか、北朝鮮のことを話すとき、何を話すにしても馬鹿にしたような口調で
話しているが、北朝鮮のような貧しく、権力だけが支配しているような国家に住む
人々の苦しい生活をなぜ馬鹿に出来るのか不思議でならない。

** 日本のテレビが報じる北朝鮮と言う国家 **

 「知ってか知らぬか、北朝鮮が平和利用と主張するロケットに対して、批判的な
言葉を浴びせるテレビの司会者は他国である北朝鮮の何処が気に入らないと
言うのか、初めての衛星を打ち上げる国家に対して、日本の衛星と比較すると
余りにも小さいとか、こんな貧弱なものが衛星のなかとか、批判することで何か
日本に利益でもあるのか、公務員たちが批判しているから、テレビの司会者も
一緒になって批判するのか。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/11(水) 23:17:33.01 ID:BQETYyPY0
< 2 >
 初めての衛星であり、貧困国家でもある北朝鮮が世界の技術水準に近づく為に
努力をしている姿勢に対して、高い技術水準に莫大な税金と度重なる失敗を
繰り返す事で、手に入れることが出来た日本の技術と比較し、その技術的な
格差を馬鹿にするテレビの司会者の姿は見苦しいだけであり、何一つ北朝鮮に
対して、情報を得る事も出来ないテレビが単に他国を貶す姿を見るとなぜこんな
日本になってしまったのか、不思議な感じがして成らない。

** 60年を越える独裁国家への軍事的対応 **

 「閉鎖的社会を可能にしている軍事的抑止力は北朝鮮のような軍事独裁国家を
半永久的に存続する理論でしかない。

 日本や米国はあらゆる手を使って、北朝鮮を軍事的敵対国家に位置付け、軍事力
の強化を推進しようとしているが、いつまで、独裁国家を温存するつもりなのか。

 日本のなどは莫大な防衛予算を使い、高性能な武器を抑止力として国内に配備し、
北朝鮮などの軍事国家から日本を守ろうとしているが、こんな方法では半永久的に
北朝鮮の国民たちは独裁者から開放もされないし、世界の人々が手に入れる
ことが出来る基本的人権やそれに伴う自由さえも手に入れる事ができない。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/12(木) 00:33:56.31 ID:NH2+QaHj0
< 3 >
** 抑止力の強化は敵対国家の温存へと繋がる **

 「抑止力で国家を守る、これは確かに聞こえはいいが、莫大な税金を使い、
抑止力を整備することで、公務員たちや軍事産業が潤い、抑止力を維持する
ことが公務員たちに莫大な利益を齎す経済構造が確立されることで、北朝鮮の
ような反社会的な軍事国家の温存に繋がり、そこで生活する国民たちはいつまでも
独裁者に支配されることになっているのではないか。

 平和で住み易い社会を作る為に人類は努力すべきなのに、現状を維持する
為だけに利用されている抑止力は人類の発展と成長を著しく妨害し、未来の
発展と可能性を摘み取っているのではないか。

** 独裁国家から人間を解放する為に努力を惜しまない **

 「軍事力では独裁国家から人間を解放することはできない。なぜならば、世界の
国々は独裁国家から自国を守ることだけを考え、抑止力を強化するだけで、
独裁国家を平和的に扱おうとしないで、敵対関係ばかり強調し、軍事力による
対立だけが最適な対応と考えて来たが、それは間違っていることがそろそろ
多くの人々が分かってきたのではないか。

 独裁国家は独裁者が維持しようとし、その他の国は独裁国家から自国を守る
為に抑止力を強化する。

 もう、この税金の無駄遣いを止めなければ、世界は独裁国家と抑止力で崩壊
してしまう」


80 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/12(木) 07:44:03.52 ID:QaUv+NE30
>>77
>日本のテレビの司会者たちは北朝鮮という国家を馬鹿にする事だけを考えているのか、
これは、北朝鮮を可哀想な国と思わせて、マスコミ批判に切り替える騙しの技術。
恐らくだが、北朝鮮を馬鹿にするような態度を取っているマスコミは存在しない。
そもそも貴方は、北朝鮮の貧困の原因である軍拡を支持していたではないか。

>初めての衛星を打ち上げる国家に対して、日本の衛星と比較すると余りにも小さいとか、
>こんな貧弱なものが衛星のなかとか、批判することで何か日本に利益でもあるのか、
つまり、衛星を打ち上げると称しているのではないか、平和利用だとウソを吐いているのだと指摘している。
貴方は北朝鮮の言い分を一方的に信じているようだけどね。
やはり、北朝鮮を賛美する貴方と日本人との感覚には、大きな隔たりがあるようだな。
それに衛星打ち上げは今回が始めてではないよ。

>初めての衛星であり、貧困国家でもある北朝鮮が世界の技術水準に近づく為に努力をしている姿勢に対して、
国民を餓死させてカネを集めて、平和利用だとウソを吐いていると考えるべきでしょうね。
衛星打ち上げの前に北朝鮮にはやるべき事があるだろ。
国民を餓死させる独裁者の政策を擁護して何がしたいんだ?

>閉鎖的社会を可能にしている軍事的抑止力は北朝鮮のような軍事独裁国家を
>半永久的に存続する理論でしかない。
残念、時間は掛かっているがソ連は民主化を果たしたよ。
それどころか貴方の擁護姿勢こそ独裁体制を長引かせる原因ではないのか。

>抑止力の強化は敵対国家の温存へと繋がる
敵対していたとしても、少なくとも戦争を回避できる。
それどころか貴方の言う北朝鮮との交流があった状態で拉致が起きたのが現実だ。
少なくとも戦争が起きていない状態が最低限の平和なのだから、
抑止力を破壊して戦争が置きやすい状態にしないで欲しいね。

>独裁国家は独裁者が維持しようとし、その他の国は独裁国家から自国を守る
>為に抑止力を強化する。
だとすれば、抑止力を維持した状態で民主化を果たすように圧力を掛けるべきだね。
崩壊しているのは、貴方の知性だよw


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/12(木) 09:45:57.49 ID:NH2+QaHj0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1281かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.12.NO.1482

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 恐ろしいのはミサイルではなくテロ  **

 「すでに日本の公務員や報道機関は死人同然であり、世界の平和からは
かけ離れた存在に成ったと言える。

 恐ろしいのは人の心であり、武器は単なる道具でしかない。

 日本の公務員たちは私利私欲の為に莫大な防衛予算を確保する目的で、
報道公民員たち即ちテレビ要員たちと共謀し、独裁国家の平和的利用の
ロケットの過大評価を繰り返し、平和国家の国民たちを軍事国家の国民の
ように扱い、莫大な軍事予算を確保する為に日夜報道公民員たちを活用し、
軍事力を正当化させようとしているが、そもそも、日本は平和国家であり、
平和憲法において、戦争も軍隊も放棄している平和国家であり、他国である
超軍事国家の北朝鮮に立ち向かう手段は軍事力ではなく、平和的外交で
在るべきであり、それを報道公民員たちを利用し、あたかも軍事国家のような
他国を敵対視することは平和国家に取って危険な対応であり、それは単なる
公務員や報道公民員たちが防衛予算で潤うだけであり、平和国家である
日本が取るべき姿とは言えない。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/12(木) 09:48:33.12 ID:NH2+QaHj0
< 2 >
 日本に多くの北朝鮮国民が存在し、その人たちの心が最も重要であり、その人
たちの心を傷つけることこそ、日本に取っては最も危険であり、超軍事国家が
どのような武器を作ろうが、それは日本が超超超軍事国家である米国と友好的に
付き合っているように敵対関係に成らない限り、平和は保たれると理解しない限り、
平和国家を日本は維持する事は出来ない。

 あくまでも公務員や報道公民員たちは軍需産業の利益の為に無駄な税金を
使っているが、日本の借金のことを考えれば無駄な行動は無駄であり、無駄に
公務員や報道公民員たちが潤う事は許されるものではない。

 毎日、遊び狂っている報道公民員たちは無駄な税金を使わないように日本の
公務員たちを指導すべきではないか。それが本来の報道機関というものだろう」

** 大企業、大農業の無駄 **

 「共産国家が崩壊した原因に大企業や大農業経営が存在するのではないか。
ある一握りの人間たちが潤う為に何でも大きくし、低賃金で貧困者を使い莫大な
利益を得る大企業と大農業の経営は大きな無駄を隠蔽しながら、国民の資産を
食い潰して来た結果が今の借金地獄になった。

 今、馬鹿な公務員たちが大企業や大農業を目的に莫大な税金を使っているが
それは全て無駄になって来た結果が今の日本であり、更に、同じ間違いを主張
しているのが今の政権政党と考えると、もう、今の政権は限界であり、消費税が
結局命取りになった。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/12(木) 09:52:14.20 ID:NH2+QaHj0
< 3 >
 日本の国家運営は公務員たちの無謀な借金財政で行って来た訳で、他国の
消費税による国家運営とは違う国家運営を行い、その国家運営が破綻した
訳であり、今更、消費税による国家運営を主張しても、その主張は的外れで
あり、更なる国家崩壊を来たし、日本は地獄へと向かい、結果として、公務員たち
による戦争へと導かれるだけではないか。

 考えてみれば北朝鮮と敵対するということは借金を国民から消す為の悪ふざけ
なのか、それとも、公務員たちが溜め込んだ700兆円と言われる国民の資財を
何とかしようとしているのか、ただ、国民から奪った700兆円と言われる国民の
資財が不良債権になる可能性が近づいて来たのではないか。もし、そうなれば、
日本の借金1000兆円は完全に日本を崩壊へと導く、

 大企業や大農業を育てている場合じゃないだろうといいたいね。

 そもそも、日本の資産を増やしたのは効率のいい中小企業であり、大経営の
金食い虫たちではない筈だ。

 共産主義者のように大富豪を作ろうとする今の政権にはもううんざりだ」


84 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/12(木) 22:03:08.85 ID:9Rr2KV9i0
>>81
北朝鮮を擁護する為に平気で態度を変える訳か。
本当に恥知らずな独裁主主義者だなw

>独裁国家の平和的利用のロケットの過大評価を繰り返し、
>>77
>初めての衛星を打ち上げる国家に対して、日本の衛星と比較すると余りにも小さいとか、
>こんな貧弱なものが衛星のなかとか、批判することで何か日本に利益でもあるのか、
過大評価するどころか批判していたって言ってたろ。
唯一変化していないのは、北朝鮮批判をマスコミ批判に摩り替える行為だけだな。
全く、自称平和主義者には恥知らずの嘘吐きが多過ぎるよ。

>恐ろしいのはミサイルではなくテロ

hhh
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1323336247/
>>286
>話し合いに武力をちらつかせる下品な人間なんてまだいるのか。
貴方は、そうやって武力をちらつかせる下品な人間なんだなw
そもそも>>60でこう言っているじゃないか。
>大体、母国を捨てた人間ほど母国を憎んでいる人間はいない。日本に住む
>外人で母国を自慢できる人間がいるか。
母国を捨てたから憎悪しているとウソを吐いて在日朝鮮人を豊かにしようと誘導し、
その事を指摘されたら、在日朝鮮人はテロをする怖い存在だから逆らうな、という。
平和主義者って北朝鮮の独裁者を助けるのが目的なのか。

>それは日本が超超超軍事国家である米国と友好的に付き合っているように
>敵対関係に成らない限り、
アメリカは、国家を挙げて拉致をしないからね。
そして同盟国でありビジネスパートナーなんだから友好的に付き合って当然だろう。
こういう事を言うとアメリカは日本を占領しているって言うんだろうな。
その間違いを指摘しても、貴方は論理的な反論を一度も出せなかったけどね。

>共産国家が崩壊した原因に大企業や大農業経営が存在するのではないか。
これは、大企業を批判する為に「違い」を無視するという悪質な騙しの技術。
共産圏の国営企業と資本主義圏の私企業では、効率化という点で全く違っている。

>今、馬鹿な公務員たちが大企業や大農業を目的に莫大な税金を使っているが
どこの国の公務員が大企業や大規模農業にどれ位の税金を使っているの。
答えられないよね、騙そうとしているだけなんだから。

>考えてみれば北朝鮮と敵対するということは借金を国民から消す為の悪ふざけなのか、
どうやって消すっていうの。
敵対しただけじゃ借金は消せないよ。

>そもそも、日本の資産を増やしたのは効率のいい中小企業であり、大経営の
>金食い虫たちではない筈だ。
だったら、どうして効率のいい筈の中小企業の給料が大企業よりも安いの。
そもそも大企業という中小企業のお客がいなければ存続できないよね。
日本の資産を増やしたのは、年功序列で若者を安い給料で働かせてきたからなんだよ。

何時までもそうやってウソを吐いていてもかわらないよ。
私が貴方の騙しの技術を暴露するからねw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/13(金) 09:41:12.54 ID:JhX3OY6O0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1282かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.13.NO.1483

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 嘘ばっかり  **

 「公務員も報道機関も懐疑主義者も嘘ばっかりではないか。

 問題は莫大な税金が嘘によって嘘を吐いた人間たちの利益になるということだ。

 結局、自爆装置の実験だっただけではないか。

 まあ、取り合えず、日本の迎撃ミサイルが日本上空を飛ぶ民間飛行機を誤射
しなくて良かったよ。

 それにしても、発射も分からず、成功か失敗もわからず、ロケット自体も確認
出来ない状況の中で、迎撃ミサイルを莫大な税金を使って配備したのには公務員
たちの臨時報酬だけが配られ、これは大成功ということだろう。

 結局、迎撃ミサイルで迎撃できると主張した公務員たちを、もし、裁判員裁判で
判決を言い渡すとすれば、嘘を吐いていたと判断せざる得ないので、これまで
迎撃できるといっていたことは嘘と判断できるので、これまで使った莫大な
税金の返還を要求できるのではないか。何たって、こんな状況で打ち落とせる
はずが無いからね」


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/13(金) 14:44:30.75 ID:m5zgJ6yh0
大阪府羽曳野市古市南小学校・誉田中学校の通堂直美は障害者や病気ではないが、
あまりの出来損ないぶりに「養護学級に行ってくれ」と言われていた。
ものすごい出来損ないだった。
本人は山下・住田たちと一緒に多くの人を罠にはめて、お金をもらっていた。
4つ年下の学年に来ていた。
こいつのせいで多くの人が死んだ。


87 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/13(金) 19:23:51.30 ID:OxVAwU4B0
>>85
>公務員も報道機関も懐疑主義者も嘘ばっかりではないか。
で、一体、私がどんなウソを吐いたんだね?
そもそも貴方の主張って根拠や具体例を求めても全く出せない妄想の産物。
つまりそんな事実は存在しないって事なんだけど・・・
間違っていても根拠が出せないという事は、最初から騙すのが目的という訳だな。

>結局、自爆装置の実験だっただけではないか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120413-00000022-cnn-int
打ち上げに失敗したと公式に発表しているんだけどね。
まぁ、これは「日本が北朝鮮に過剰反応している」と思わせる為の騙しのテクニック。

そもそも衛星打ち上げ実験だとお前さんが言ってただろ。
>>78
>初めての衛星であり、貧困国家でもある北朝鮮が世界の技術水準に近づく為に
>努力をしている姿勢に対して、

>まあ、取り合えず、日本の迎撃ミサイルが日本上空を飛ぶ民間飛行機を誤射
>しなくて良かったよ。
これは、ミサイル防衛を危険な存在であると思わせる為の騙しのテクニック。
本当にバカな奴だな、民間機の空路は決まっているしフライトプランが存在するんだが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%A8%88%E7%94%BB

>それにしても、発射も分からず、成功か失敗もわからず、ロケット自体も確認出来ない状況の中で
当然だよ、ロケットが危険な高度に達していないのだから。
あくまでもミサイルや軌道を外れたロケットを迎撃するのが目的だから、
発射なんて解らなくてもミサイルだと判別できればそれで充分なんだよ。
http://livedoor.3.blogimg.jp/hamusoku/imgs/1/3/13564116.jpg

これはミサイル防衛を批判する為に求められていない能力を出して、
役立たずだと思わせる為の騙しのテクニック。

>嘘を吐いていたと判断せざる得ないので、
どんな嘘を吐いてたんだ。
騙しのテクニックで人々を誘導しているだけだろ、詐欺師め。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/13(金) 20:39:02.65 ID:rHdDCQt7O
ミサイル防衛のキモは迎撃弾その物ではなく、対象国を常に監視下に置ける各種偵察システム及びアメリカとのリンケージにある。

あと 投票義務化の前に労働の義務を果たすべき。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/13(金) 22:51:22.96 ID:JhX3OY6O0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1282かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.13.NO.1483

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 井戸端会議程度の判決  **

 「幾ら税金が掛かったのか、裁判員が9人で100日とすれば900万円最低でも
掛かった。けれど、判決は井戸端会議程度、何処のおばちゃんでも話の内容を
聞けば死刑になるのは当然であり、なんで100日も掛かる訳だ。まあ、一日
で十分な犯罪の内容であり、こんな証拠も無いという犯罪に100日掛けるのは
税金の無駄遣いと言わざるを得ない。死刑にする為の100日だったと思うが
話の内容は一日でも死刑ではないか。正に、状況証拠だけならば死刑しか
ないね。だから、税金の無駄遣いと言えるな。

 練炭買って、その練炭で次々に人が死んだ。ただ、証拠がないというが
あの程度の話で死刑というのであれば、100日も掛ける必要はない筈であり、
状況証拠で十分ならば一日で終わる裁判だったのではないか。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/13(金) 22:55:01.72 ID:JhX3OY6O0
< 2 >
 こうこうこうでこうなった。これしかなんですよと公務員に言われば誰でも
そうですねと同調するだろう。それが法律を知らない素人の取る行動であり、
100日は単に難しくして、裁判員たちに莫大な税金を払っただけではないか、
何となく、莫大な日当は賄賂のようなもと考えると裁判員制度は公務員たちの
点数稼ぎのような感じで憲法違反だろうな。それに証拠を見つけるより、
少し日当を多くして裁判員を丸め込むと考えれば、これも憲法違反になるな。

 今回の裁判が裁判員制度が憲法違反である証明であり、法律を知らない
国民ということで100日も時間を掛けたが、もし、これが一日でも多分、この
犯罪者は素人が判断する死刑から逃れることが出来ない。なぜなら、
この程度は昔から井戸端会議では疑わしきは犯人であり、これしかないと
いう証拠の中で判断せざるを得ない場合は練炭買って、練炭で三人死ねば
誰だって、犯人は練炭買った人間になるのは当然であり、裁判なんか
する必要もないのではないか。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 06:41:53.09 ID:/nen7qO8O
病院かハローワーク行こうや。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 10:28:10.29 ID:Ua1745VZ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1283かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.14.NO.1484

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 裁判員経験者が経験してよかったと言っていると自慢層に話すテレビ司会者  **

 「100万円貰って死刑を言い渡し、自分は法律のずぶの素人だったら、この
100万円を不思議に思わない職業人はいないだろうな。

 正にずぶの素人は度胸がいいよ。そんな素人裁判をテレビの司会者は馬鹿に
気に入っているようだ。

 裁判員の経験者たちは経験してよかったと高い比率で喜んでいるとテレビの
司会者が楽しいそうに言っていたが、国民としてはお前は受信料から莫大な
給与を貰い、適当な事をいうなと思った。

 裁判員は裁判官と共に司法権という権力者になり、例え、犯罪者であろうとも
その人間の命を奪うという究極の命令を発することが出来る権力者になる
訳で、そのような権力をずぶの素人が経験し、今回のように100万円も臨時収入
が入ればどんな人間でも楽しくなるんだよ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 10:30:55.43 ID:Ua1745VZ0
< 2 >
 裁判員の調査で裁判員経験者が経験してよかったということはある意味、
それは裁判員制度の間違いを国民が指摘していることであり、人間が人間に
対して死刑を言い渡す立場が如何に優越感にしたり、その巨大な権力に
付いた人間がずぶの素人で在っても権力によって何でも出来るという権力者
を国民に強く印象付ける制度であり、正に軍事国家が未だに国民に強いている
権力に対する服従心を国民に植え付けるものであるのは間違いない。

 北朝鮮の公開裁判を連想させる恐ろしい軍事国家の裁判制度とも言える。

 更に権力を使って、人間を死刑して、日当まででる。それも100万円もだ。
100日、自分の仕事はどうなってんだ。100日仕事もしないで給与もでるとすれば、
例えば、テレビの莫大な給与を貰っている司会者は100日で100万円もらい
更に働きもしないで、給与もでて、その人間が出る裁判は司法という法律を
理解できなければ判決も言い渡すことが出来ない法廷の場に立って、すぶの
素人が法律に則り、犯罪者と認定し、その犯罪者を死刑にするという正に
憲法違反でなければ、こんな基本的人権を犯すことは出来ないはずであり、
もし、これが医療の場でずぶの素人が最近、医療ミスが多いので、国民が
手術に立会い、医師の指示のもとにメスを握り、手術を医師とともに行うと
いう暴挙を正当化するようなもので、こんな裁判員制度は軍事国家以外、
決して、認める事は出来ない。

 正に今回の裁判で如何に裁判員制度がいい加減な制度であり、如何に
公務員たちが基本的人権を無視し、憲法を軽くみているか実感した。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 10:35:51.98 ID:Ua1745VZ0
< 3 >
 今回の裁判で裁判員が貰う報酬は全て、被災地に寄付すべきではないか。
なぜなら、どんな職業であれ、ずぶの素人が100日で100万円稼げるのは公務員
以外ない職業であり、100万円貰い、似非公務員である裁判員から誠実な国民に
帰ってきた人々は公務員たちから貰った100万円の価値を再確認して、実社会
でずぶの素人が100日で100万円を稼ぐ事はないことであり、貰った100万円は
天国に行った人々に自らが人間の命を奪ったといういまいましい過去を消す為にも
天国の人々の供養に使えば何とか計算が合うかも知れないね。

 まあ、100万円を寄付することも無いが、公務員たちから貰う100万円で人の
命を奪ったということは事実であり、それが本当に正しいことかということは
考える冪ではないか。

 そうだな、100万円もらって100日間も優秀な公務員に死刑にしましょうと
言われたら、そうしましょうとしかいいようがないよな。それがずぶの素人の
心情というものだよ。洗脳に誓いな、まあ、平和国家をこんな国にしたのは
裁判員に成りたがる国民と言えば言えなくもないけどな。

 平和国家日本、平和憲法日本、もう、そんな日本は何処にもないのかもしれない」

 何か、平和や公平という言葉が日本から消えて行くようで、寂しい限りだ、
国が莫大な借金1000兆円を作り、国に金が無くなったら、軍事国家の真似
では余りにも都合がいいのではないか」


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 11:59:04.88 ID:Ua1745VZ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1284かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.14.NO.1485

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 洗脳裁判ではないか、裁判員裁判  **

 「証拠があれば、法律で裁判は簡単に裁ける。

 証拠が無いときはずぶの素人をその気にさせなければならない。そう言えば
テレビの司会者が自慢そうに犯人にはこんなに余罪があり、だから100日も
裁判に掛かったのですねと言っていたが、この司会者にはずぶの素人が
洗脳されているということに気付かなかったのか、それともテレビを見ている
国民を洗脳したかったのか、裁判員制度を高く評価し、正当化させるために
100日という長い時間に対して、公務員たちを評価しているように感じたが
証拠さえあれば、一日で終わった筈であり、100日掛けて国民の脳を洗脳
したとすれば、それは何となく、正しいとは言いがたいのではないか。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 12:01:26.22 ID:Ua1745VZ0
< 2 >
 朝起きたら外が雪だった。雪の降っているところは見ては居ないが雪が
振ったのは事実であり、雪が降らなければ雪はつもらない。

 何か、こんなことを言って国民を公務員は洗脳したとテレビで言っていたが、
今時、こんな臭い事を言って、人間の犯罪を立証できるというテレビの司会者には
呆れる。

 まあ、雪を降らせる現状は一つ、人間が命を落とす手段は数え切れないほど
あり、まずは証拠が無ければ、どんな現象でも想像が付く。雪と殺人を一緒に
されたら、しらけるぞ。

 証拠がない犯罪を立証することは出来ないというのが結論であり、100日掛けて
証拠のない犯罪を犯罪として確定することは間違いであり、今回の裁判は洗脳
裁判と言っても間違いではない。

 日ごろの行いが悪ければ、証拠が無くても犯人にされるということを裁判員
裁判は立証したことになり、日ごろ余り行いの良くない公務員たちは今後、
国民からどのような犯罪を言い渡されるか分からない世の中になった。

** 莫大な税金を裁判員に渡すことは税金の無駄 **

 「どんなに日数が掛かろうとも、裁判員の報酬は無しすべきであり、100日も
裁判を掛けて、それに対して、報酬を払っていたら、国民の税金は高くなるだけで
喜ぶのは公務員と裁判員だけではないか。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 12:04:34.99 ID:Ua1745VZ0
< 3 >
 そもそも、法律がしっかりしていれば、裁判が長引く事はなく、疑わしきは
罰するという法律を作れば、全てが解決するが、それで、本当にいいかと言えば
それも、問題であり、結局は税金の無駄を無くす為には証拠が全てであり、
公務員たちが幾つもの犯罪暦を並べて、その犯罪者を殺人者に仕立て上げる
ような100日裁判は税金の無駄であり、100日も掛かったのは裁判員や裁判官の
無知が原因と考えれば、報酬は無しにするのが正しい選択と言える。
 一つの仕事が4日程度というのであれば100日は税金の無駄遣いと判断
すべきではないか。まあ、証拠がなければ裁判にならないと言う訳だ。

** 100日裁判は憲法違反 **

 「犯罪を立証するは法律であり、人間ではない。法律を犯したから、貴方は
このような刑に服すべきであると、法律を理解した人間が代弁するだけであり、
法律がなければ、そして、その法律に該当する証拠がなければ、犯罪は立証
されない。

 まあ、憲法を見る限り、100日裁判は憲法違反ではないか。警察が捜査するのに
100日掛かったというのであれば、それは納得できるが、犯罪者として裁判所に
立たせたのであれば、犯罪は法律で立証されている訳で、3人も人間を殺せば
死刑なのは当然であり、一日で刑は言い渡す事が出来る。それなのに100日も
掛かったなんて、何かどこかに嘘があるとしか考えられない。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 12:05:01.56 ID:Ua1745VZ0
< 4 >
憲法 第3章 国民の権利及び義務

第33条 何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する
司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、
 逮捕されない。

第34条 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を
与へられなければ、抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由が
  なければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及び
  その弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。

第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

第37条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開
    裁判を受ける権利を有する。

2 刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ、
又、公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。

3 刑事被告人は、いかなる場合にも、資格を有する弁護人を依頼する
ことができる。被告人が自らこれを依頼することができないときは、国で
これを附する。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 12:05:46.10 ID:Ua1745VZ0
< 5 >
第38条 何人も、自己に不利益な供述を強要されない。

2 強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁
     された後の自白は、これを証拠とすることができない。

3 何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、
有罪とされ、又は刑罰を科せられない。

 結局、ずぶの素人である国民たちは憲法なんか守る気も無いだろうから、
こんな条文も知らないはずだ。

 何も知らないずぶの素人を100日も掛けて、犯罪を確定した裁判所は自らが
憲法違反を犯していることを裁判員たちに隠し、裁判員たちを洗脳したとすれば
こんな恐ろしい公務員たちは平和国家にはいらない」


100 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/14(土) 21:04:41.62 ID:JPqRqZbr0
頭が悪過ぎてプロパガンダに失敗してるなぁ・・・

>>90
>それに証拠を見つけるより、少し日当を多くして裁判員を丸め込むと考えれば、
>これも憲法違反になるな。
ここでは、日当を多く出せば裁判員を丸め込める、と主張している。

>>89
>何処のおばちゃんでも話の内容を聞けば死刑になるのは当然であり、
>なんで100日も掛かる訳だ。
こちらでは、丸め込むも何も話を聞けば死刑だと一日で判断できる、と言っている。
つまり、100日分の日当を支払って死刑にする必要なんてない、と認めている訳だ。
まぁこれで自白が成立したな。
日当を賄賂として多く支払う必要なんてゼロだと理解していて、
それでも裁判員制度を批判しようとして無茶苦茶な理屈を述べている、と。

>もし、これが一日でも多分、この犯罪者は素人が判断する死刑から逃れることが出来ない。
逃れられるでしょ。
裁判官が無実だと考えればね。
法の番人たる裁判官が有罪である、としたのが今回の裁判なんだよ、ドアホ。

>>92
>裁判員経験者が経験してよかったと言っていると自慢層に話すテレビ司会者
この発言は捏造である可能性が高い。
>>81の発言。
>独裁国家の平和的利用のロケットの過大評価を繰り返し、
>>77の発言。
>初めての衛星を打ち上げる国家に対して、日本の衛星と比較すると余りにも小さいとか、
>こんな貧弱なものが衛星のなかとか、批判することで何か日本に利益でもあるのか、
このようにマスコミを批判する為に平気で捏造をする嘘吐きなんだよねw
まぁ、こうやって騙しのテクニックを暴き続けるから頑張ってね。

>>96
>今回の裁判は洗脳裁判と言っても間違いではない。
法の番人である裁判官はどうなのっと。
裁判官が有罪であるとしない限り、有罪にはならないよ?
つまり法律のエキスパートも有罪だと考えたのが事実なんだよね。
そもそも100日掛けて死刑を出すように洗脳する必要がないって自分で認めているじゃん。
>>89
>まあ、一日で十分な犯罪の内容であり、こんな証拠も無いという犯罪に
>100日掛けるのは税金の無駄遣いと言わざるを得ない。
この発言は、裁判員が一日で死刑を選んで当然、という主張である。
そうであれば洗脳なんていらない。
結局、裁判員制度を批判する為に「洗脳だ」と言っているだけ。
まぁ、貴方が洗脳しようとしているのはよく解ったよw

101 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/14(土) 21:45:25.68 ID:JPqRqZbr0

>犯罪を立証するは法律であり、人間ではない。
法律という拘束力を持つ記述がどうやって立証をするんだ?
そもそも犯罪とは、法律=罪を犯す事であって、それを立証するのは警察や検察の仕事だ。
どっか適当なサイトを読んで書いたんだろうけど、裁判員制度の批判になってないんだけど。
頭が悪いから、批判になっていない事も理解できないのかw

>まあ、憲法を見る限り、100日裁判は憲法違反ではないか。
だからさ、どの条文に違反しているんだよ。
権限を持った警察によって逮捕されて、理由を告げられているし、拷問も残虐な刑罰も行っていない。
それに刑事事件だから迅速な・・・つまり逮捕されて50年後に非公開の裁判を受けている訳でもない。
100日の裁判が長過ぎるというなら、裁判官による裁判は、もっと期間が長かったんだぞ。

>結局、ずぶの素人である国民たちは憲法なんか守る気も無いだろうから、
>こんな条文も知らないはずだ。
おいおい、だからどの条文に違反しているのか出したらどうだ?
貴方は適当な条文を引っ張ってきただけで、条文の意味を理解できてないだろ。

貴方が憲法を知らないのは>>11でも指摘したはずだけどね。
 http://read2ch.com/r/diplomacy/1305638124/
 >>82
 ** 憲法に書かれていないから違憲 **
 「自衛隊は明らかに憲法第9条では違憲と判断出来る。もし、合憲と判断する
 為には自衛隊という言葉を含んだ条文で自衛隊という組織を認める条文が
 必要と成るが憲法の中を探しても自衛隊という言葉も自衛隊を連想させる
 組織も存在しない。よって、第9条で自衛隊を違憲と判定した事が憲法の
 判断であり、憲法に書かれていないことで憲法違反と断定した」

これは「国民は憲法を知らないから、出せば騙せる」と思って実行した騙しのテクニック。
実際には憲法を理解していないし、それどころか権利の乱用をしているのだろう。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 16:55:14.59 ID:FaUMACLL0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1285かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.15.NO.1486

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 100日裁判って、色恋沙汰だろう  **

 「何で男と女の醜い争いに国民の貴重な税金を使わなければならないのだ。

 ふざけた裁判に何で100日も掛けて、ど素人の裁判員たちに100万円も貴重な
税金を払うわけだ。裁判員は9人だから、900万円が日当だ、多分、この裁判に
掛かった総額は5000万円から1億円程度か、まあ、どうでもいいが報道機関は
多分、報道していると思うが、男と女の色恋沙汰に何千万円も掛けた公務員
たちはどこかおかしいと思うよ。

 結局、証拠のない裁判をづるづると行う裁判は税金の無駄であり、状況判断で、
公務員と国民が人の命を奪っていいということになれば、何らかの関係が存在
し、偶然か作為的かどちらか分からないとき、もしかすれば偶然に状況が一致
したとき、冤罪を掛けれた人間はどんな反論も出来ず、そのときの裁判官と
ど素人の裁判員に自分の命を委ねるような状況になったとき、自分自身の
無罪を証明する手立ては無くなり、それは明らかに冤罪であり、憲法に違反
することになる。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 17:01:32.86 ID:FaUMACLL0
< 2 >
憲法 第3章 国民の権利及び義務
第33条 何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する
司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、
 逮捕されない。

憲法 第6章 司 法
第76条 3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
      この憲法及び法律にのみ拘束される。

 証拠の無い犯罪を裁判に持ち込み、ぐだぐだと適当な言い分を並べ、ある
結論に達する。

 憲法では裁判員がどんなくだらないことを言っても、憲法には裁判員の身分は
明記されていないし、何に拘束されるかも書かれていない。正に憲法では
身分不詳の権力者とでもいうか、まあ、何を言っても認められる立場ということ
なのか。

 例えば、検察はこんな事を言うとのことだ。朝起きたら雪が積もっていたとき、
その現象は雪が降ったから雪が積もっているのであり、その雪が降ったところを
見なくても雪が降ったと断定できる。

 しかし、この例えは明らかに証拠が確定した場合のみに適用されるもので、
朝一面に雪が積もっていた場合、その積もった雪を立証する方法は現在の
科学及常識から判断して、それはたった一つの証拠しか思い浮かぶものは
なく、それは明らかに気象現象として人間が寝ている間に雪が降り積った
のであり、それ以外の答えを言う事が出来る公務員や裁判員はいない
だろう。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 17:04:15.76 ID:FaUMACLL0
< 3 >
 結局、殺人者がその人を殺すところを誰も見なくても、その人以外、その人を
殺す理由が裁判官や裁判員に想像が付かないか、容疑者がその殺人は自分が
行ったのではないという理由を述べて、その理由を裁判官や裁判員が信用しない
限り、容疑者は殺人者になってしまうということになる。

 結局、間違って転んで死んだ人も、その家族が隣のおばさんに殺されたと
証言し、その理由は隣のおばさんと死んだ夫が肉体関係を持ち、そのことで
争いが途絶える事がなかった。

 その死んだ夫と隣のおばさんはよく二人で散歩しているとごろを見られていて、
死んだところも二人がよく密会する場所で、その夫が殺されたとすればそれは
隣のおばさん以外考えられなかった。
 確かにそのとき、二人は密会していたがそのとき、二人は何となく、誰かに
見られているように感じたので、おばさんが先に帰ることにしたのだ。
 事件はその直後起きた。その夫はいつも歩いている道で足を滑らし、僅かな
坂を転がり落ち、打ち所が悪く、死んでしまった。

 死んだ妻は夫の死を信じられず、その死を殺人と思い込み、隣のおばさんを
犯人として警察に訴えた。

 警察も死因を調べたが殺人か事故かはっきりしない中で、容疑者として隣の
おばさんが何一つ証拠はないが状況証拠として、いつも密会している場所で
たまたま、そのときは一緒だったということで、もしかしたらということで、殺人
事件として扱うことにした。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 17:13:06.10 ID:FaUMACLL0
< 4 >
 事件を調査するうちに隣のおばさんは反対隣のおじいちゃんとも肉体関係が
あり、更に数人のお友達がいて、派手な男関係の持ち主で、結構、金銭的な
争いが後を立たなかったという捜査結果を得る事が出来た。

 そして、死んだ夫との間にも金銭トラブルを抱えていることが分かったのだ。

 動機と状況から判断すると殺しという面が濃厚になり、検察は起訴することに
決定し、その事件は証拠は無いが殺人事件として裁判員裁判に起訴することに
なった。

 結局、裁判員裁判では証拠はないが状況的に殺人として、隣の叔母さんは
殺人者になり、刑務所で廃人になり、一生を台無しにしてしまった。

 正に偶然と男女の醜い関係が生んだ悲劇であり、裁判員制度によって状況
判断で刑を確定できることになり、冤罪は増え、国民が参加するということで、
国民も誰も冤罪を疑問視することもなく、裁判は淡々と公務員と裁判員たちの
その時の感覚で刑が決まり、莫大な税金が証拠のない裁判に費やされ、
日本国民の運命は最早、空前の灯火となってしまった。

 結局、自分の存在を立証できない場合は殺人者になってしまう世の中に
なってしまった。2ちゃんねるでお互い罵り合いその片方が奇怪な死を遂げた
とき、そして、それが殺人と断定されたとき、まずは2ちゃんねるでののしり
合っている人間は容疑者になり、もし、証拠がなければ殺人者になって
しまう訳だ。

 懐疑主義者に言いたいことは私がもし、奇怪な死を遂げたとき、第一の
容疑者に成るのは貴方だ。

 これで、裁判員裁判の恐ろしさが更に分かったよ」


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 18:16:54.95 ID:rcnjzLfXO

【基礎情報】
SONY日本
株式配当→ ←世界売買
SONYU.S.A
ロックフェラー管理費→
ロックフェラー
日米安全保障費用→
ペンタゴン アメリカ国防省
日本に基地を置く→
日本人が安全、ヤッホー、ふわふわふわふわ。

ロックフェラー
宇宙開発費→
NASA
日本人宇宙飛行士採用

日本人が宇宙に行って、ヤッホー、
ふわふわふわふわ。

金融はユダ。
ナチスドイツに味方した日本人はバカ。
囲っとくよ。Welcome 湯川秀樹博士!ふわふわふわふわ。

テポドンで管理。
小泉はウソツキ。また、やってんのか!
なんてことなの?お前らは?
アメリカより。
理性的判断力に欠けるよなあ。
常任理事国会議より。

家制度教育手本家系は、家制度教育手本家系。
行政は行政。頼るなよ!

こう書かれても、現実は大差ない!
プロ野球のマウンドに上がる奴は、上がる奴なんだ!

徒党を直せ!企業バックアップでルーズをやられたら、
堪らない!
トヨタカップをやらせてるよ。
ジョン・レノンが例だよ!

日本人28人に世界覇権を示唆しても、Noと言わないので、
手綱は緩めるわけにはいきません。
それで、世界各国に、関東焼け野のコンセンサスは
とっていますよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 18:19:33.48 ID:rcnjzLfXO



過密、人権破綻で

自己マネージメント能力なし。

連呼癖があり、理論バックアップが飛び、横行し、

ふて腐れる。東京裁判で確認済み。



108 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/15(日) 19:34:57.28 ID:dzhXsFtR0
>>102
>100日裁判って、色恋沙汰だろう
これは、殺人事件を色恋沙汰という過小な表現にすり替えるだましのテクニック。
醜い争いでもなんでもなく、殺人によって人権が侵害されているのが本質だ。
まぁ、貴方は嫌いな制度さえ批判できれば被害者の人権なんてどうでもいいんだろうね。
北朝鮮の独裁者を擁護する人間の本質が浮き彫りになっているな。

>それは明らかに冤罪であり、憲法に違反することになる。
なるほどね、法の番人である裁判官が有罪としたのだから、
裁判員制度は関係無く、裁判官による裁判にも問題がある訳か。

>結局、裁判員裁判では証拠はないが状況的に殺人として、隣の叔母さんは
>殺人者になり、刑務所で廃人になり、一生を台無しにしてしまった。
まぁ、これは裁判員制度の要素を隠す騙しのテクニックだね。
それに無実でも裁判員制度のせいで有罪になりますよ、という脅し。

つまり、専門職である裁判官が「有罪だと判断している」訳だ。
裁判官が有罪としているのだから、裁判員制度だけの批判は無意味だねw
結局、裁判官が状況証拠で有罪としているのは事実な訳よ。
裁判員制度を中止して、裁判官による裁判のみにしても冤罪の可能性が残るんだけどね。

>懐疑主義者に言いたいことは私がもし、奇怪な死を遂げたとき、第一の
>容疑者に成るのは貴方だ。
おいおい、その前に出来の悪いプロパガンダや憲法を悪用した事を反省したらどうだね?

>これで、裁判員裁判の恐ろしさが更に分かったよ
繰り返すが、裁判官が有罪と判断したから状況証拠だけでも有罪になったんだろ。
裁判官による裁判でも同じ事が起きるぞ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 10:13:10.73 ID:4+ckQLqo0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1286かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.16.NO.1487

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 日本に防空壕ってあるのか  **

 「不思議なことに今回の北朝鮮のロケット事件で、改めて、気付いたことは
日本に防空壕らしき施設が一つも無いのではないかということだ。

 公務員たちは国民の安全とか、日本の防衛とか、何となく聞こえのいい事を
口から言っているが、もう、何十年も立っても国民を敵のミサイルなどから守る
防空壕などの安全施設は今回のロケット騒動で何一つ存在しないのでないか
ということを気付かせたのではないか。

 今回のロケット騒動では日本が保有する防衛機能を配備して、一発のロケットの
行方を追ったが結局、一発のロケットすら確認できない状況のなかで、公務員たちが
有事のときは防衛予算が必要と言う事で今まで年間5兆円という莫大な税金を


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 10:15:01.02 ID:4+ckQLqo0
< 2 >
使って来たがその結果は今回はっきりしたことは多分、日本を本気で攻撃する
ミサイルが飛んで来たとき、ほとんどのミサイルは日本本土に着弾すると考える
冪であり、その為の防衛手段は防空壕などの施設しかないと考える冪であり、
これまで使われて来た防衛予算の使い方を根本的に変える必要があると思うが
日本の公務員や報道機関はそれすらも何も言わないが日本の国民はもうどうにも
ならない馬鹿な人間たちに主要な立場を奪われてしまったことに気付く冪であり、
早く、投票税を法律化し、国民の為の国民による政治を確立すべきだ。

 防衛予算年間5兆円というこの予算の価値は今回開通する新東名高速道路の
予算で如何に莫大な金額かがわかるだろう。そして、国民を守る防空壕などは
簡単に作れることが確認できる。

 新東名高速道路の予算は今回開通162キロで2兆6000億円で、全線254キロ
の総工費は4兆4000億円掛かり、一キロの工事費は160億円とのことだ。

 防衛予算年間5兆円がどのように使われているを今回のロケットと騒動から検証
するとこの莫大な予算は国民を守る為に何一使われていないと考えても過言
ではないのではないか。

 今回、韓国ではロケット発射20秒後に確認し、国民へ報道したとの事だが、日本は
韓国から情報が何一つ入らなかったということになるし、韓国と米国は多分、
同じ情報を共有しているだろうし、そのことを見ても日本の公務員たちはこれまで
韓国や米国との協力を強調し、それに掛かる予算も多額と思わせてきたが、
結局、何一つ協力体制は取られていないのと国民に対する配慮は何一つ成され
ていないことを露呈してしまった。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 10:17:49.96 ID:4+ckQLqo0
< 3 >
 これほどの防衛予算を使いながら、これほど簡単なロケット確認もできない
防衛組織とはどんな組織であり、254キロの高速道路を作るのに総額が
4兆4000億円で完成するという金額と比較すると本当に防衛予算を公務員たち
は何に使っているのか、それに本当に25万人も防衛要員が存在しているのか、
ただ、年間5兆円という税金が消えて行くだけではないか。不思議な国の
奇怪な公務員たちの行動としか言い様がない、おぞましい組織といえないか。

 たった一つの携帯から韓国のたった一人の人間から今ロケット発射されました。
これだけで、確認できる話で、まあ、謝礼金として100万円でも払えば、韓国の
防衛官僚も強力したのではないか。謝礼金1000万円でもいいかもしれないね。

 まあ、これくらいなら、韓国は無料で連絡をするのではないか。何たって、平和
利用のロケットだからね」

** 北朝鮮の地下資源の推定が550兆円は本当か **

 「大陸系の日本のテレビで北朝鮮の地下資源は推定550兆円程度と言って
いたがそれは本当だろうか、それとも私の聞き違いなのか。

 レアメタル、石炭、色々な鉱物が存在し、その推定金額は550兆円と言って
いたが、もしそれが本当ならば北朝鮮は裕福な国家であり、貧困国家では
ないのではないか。平和利用のロケットを打ち上げられる国家だからな。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 10:19:41.96 ID:4+ckQLqo0
< 4 >
 そして、韓国の憲法が示す、韓国統一という条文を破棄しない理由として
今回の地下資源の存在が加えられることになる。

 韓国も米国もいつまでも北朝鮮に関わる理由が北朝鮮に眠る地下資源
推定550兆円の埋蔵金とすれば、こんなふざけた話は無いし、いつまで、
他国の資源を狙っているのか、いつまで、平和をないがしろにするのか、
いい加減に韓国も米国も平和的な解決を望むべきで、その為にも韓国の
憲法改正を行い朝鮮統一を断念すべきで、北朝鮮への平和的解決と軍事的
対抗手段を放棄し、防衛手段はあくまでも制裁攻撃の為の軍備に徹するべきで、
対抗姿勢を無くすべきではないか」


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 11:48:30.09 ID:X2twJNhk0
KBSによると、韓国のイージス艦はミサイル発射54秒後には
既に追跡開始したという。そして落下までの全過程を正確に
捕捉したそうである。日本政府は米軍の衛星情報をダブル
チェックするのに手間取ったために40分もかかったという
話だが、これは日韓の連携が欠如していたために起きた不手際
ではないか。北朝鮮対応での日米間の連携を日韓間の連携で
補うという考えは政府内にはないのだろうか?竹島や同盟関係も
ないのがこういう大事な場面で強く影響していたのだろうか。

114 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/16(月) 20:22:39.25 ID:XU48+3vZ0
しっかし凄まじいな。
前回のミサイル実験の時も同じ事を言っていたけど・・・
北朝鮮を擁護したくて仕方がないんだろうなw

>>109
>日本に防空壕ってあるのか
これは、防空壕が人命を守る唯一の手段であると思わせる騙しのテクニック。
無論、人命を守る必要はあるが、予算が限られている以上、適切な対策をとる必要がある、。
防空壕は決して適切な対応ではないのが事実だ。

>そして、国民を守る防空壕などは簡単に作れることが確認できる。
防空壕では、国民を守れない。
これも自衛隊を批判する為の「防空壕重要という間違った前提」から続く騙しのテクニック。

防空壕だけあっても侵略国の軍隊を追い出す術が無い。
一方で自衛隊や米軍による抑止力であれば、ミサイル攻撃を抑止する事ができる。
それに侵略国の軍隊を追い出す事だって可能なんだよ。

>今回、韓国ではロケット発射20秒後に確認し、国民へ報道したとの事だが、日本は
>韓国から情報が何一つ入らなかったということになる
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220413029.html
ちゃんと調べましょう。
自衛隊は発射を確認してたけれども、貴方が選んだ民主党政府が発表を遅らせただけですよね。

115 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/16(月) 20:57:59.11 ID:XU48+3vZ0
>もしそれが本当ならば北朝鮮は裕福な国家であり、貧困国家ではないのではないか。
>平和利用のロケットを打ち上げられる国家だからな。
貧困国家でしょ。
国民がガンガン餓死しているんだから。
餓死する北朝鮮国民向けの援助物資すら売り払ってロケット開発をしているのが現実だろ。

>韓国も米国もいつまでも北朝鮮に関わる理由が北朝鮮に眠る地下資源
>推定550兆円の埋蔵金とすれば、こんなふざけた話は無いし、いつまで、
>他国の資源を狙っているのか、いつまで、平和をないがしろにするのか、
これは、米国が資源目当てで行動している事を拡大解釈して、現実味を与える騙しのテクニック。
北朝鮮の資源を狙っていて、実際に手に入れている国家は中国である。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=55259
http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/645.html
http://japanese.joins.com/article/555/127555.html

韓国が本当に資源が欲しければ統一の文字は消している筈だけど?
だって中国が安い金額で手に入れているのが現実だからなw

ちょっと前に米国が資源目当てで戦争をしていると言って証拠を出せといったよな?
ところが未だに出せていないし、米国どころか中国が資源目当てで色々やってるって判明したけど。
北朝鮮や中国のような独裁国家が大好きなお前さんとしては、どうするんだろうなw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 23:48:36.85 ID:4+ckQLqo0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1287かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.16.NO.1488

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 原発とミサイル  **

 「原子力発電所の安全対策に対する公務員の対応で、他国からのミサイル
攻撃への対応がほとんど聞かれないが、今回の震災により、原発がどれほど
脆く、原子炉は原発の全ての施設が安全に機能しない限り、安全を保つことが
出来ないことが分かった今、他国からのミサイル攻撃に対応する原発でなけ
れば原発の安全は保障されず、今後、原発を再開する為には自然災害だけ
でなく、ミサイルによる攻撃にも安全が保てる原発でなければならない。

** 防衛予算と原発 **

 「莫大な防衛予算を得る為に公務員たちは好んで敵対国家を想定し、敵から
のミサイル攻撃を想定し、年間5兆円という莫大な税金を使っている。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 00:09:58.75 ID:dlAd+lxQ0
< 2 >
 この防衛予算から裏付けられることは日本へ有事のとき敵のミサイルが飛んで
来るということであり、今回の北朝鮮のロケット騒動で日本が莫大な税金を
掛けている迎撃ミサイルはほとんど機能しないと考えられ、その結果、
ほとんどのミサイルが日本本土に着弾する。

 正に公務員たちの嘘が震災と北朝鮮のロケット騒動ではっきりした。それは
国民の命に対する備えがほとんど成されていないことではないか。
 国民の命を守る施設、防空壕と核シェルター。

 原発は津波により、あっけなく破壊され、その結果、制御不能になり、大量の
放射能を日本の広い範囲に降らし、その被害はお金では解決出来ないほどで
あり、耐えがたい苦痛を多くの人々に与えた。

 構造物に対する破壊力を津波とミサイルで比較すると多分、ミサイルの方が
大きいと想像出来、今回の安全対策はミサイルが命中した時を想定して考える
べきであり、震災は1000年と言われているが、今の公務員たちの防衛予算の
使い方を見ると1000年も経たないうちにミサイル攻撃される可能性が高いと
考えられ、ミサイルによる破壊でも安全な原発で無い限り、原発の再開はあり
得ない。

** 国民の命と原発の再開、核シェルターの建設 **

 「原発の再開は原発の補強だけではなく、原発が破壊され、放射能が降る
地域の人々の安全を確保できる施設の建設をしない限り、原発が安全と


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 00:14:42.23 ID:dlAd+lxQ0
< 3 >
言えないのに公務員も報道機関も国民たちも誰ひとり、原発が破壊され、
放射能が人間の命を奪わない為の安全施設に対して、誰も言及しない
ところに日本の馬鹿さ加減があり、公務員たちが防衛予算で莫大な給与を
貰って、その結果、国民の命を守る施設が何処にもないことを誰も批判も
しないのと同じように、原発に対しても原発から放射能が出たときの国民の
生命を守る安全施設が存在しない限り、原発の安全が確認されたとは
言えない訳で、原発を再開するには放射能から国民を守る核シェルターを
日本各地に建設しない限り、原発の再開は在り得ないのではないか。

** 原発と平和 **

 「公務員たちは莫大な防衛予算を使いうことで、平和が維持されると言って
来たが、今回のロケット騒動により、公務員たちが作り上げた防衛は何処の
国からも日本を守ることが出来ない防衛力であり、どこの国の軍事攻撃で
耐えられない防衛力であるということが判明した現在、日本の平和が保たれて
いるのは防衛組織が存在するからではなく、日本が敵と定めている国家は
日本が擁く敵対する国家ではなく、日本がかつての日本帝国のように他国を
侵略しない限り、他国から日本を攻撃する意志も能力もないことで今の平和が
保たれているのであり、公務員たちが行っている防衛力が平和を保っている
のではなく、現在の国々の高い教育が平和を保っているのであり、今、公務員
たちが使っている莫大な防衛予算年間5兆円は税金の無駄遣いであり、よって、
公務員たちが架空の敵対国家を現実に存在する国家、例えば中国などと
防衛予算が欲しい為にわざわざ争わない限り、他国からの攻撃は在り得ない
ので、原発に対する過剰なミサイル攻撃に対応する安全対策は不必要に
なるのではないか。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 00:16:27.25 ID:dlAd+lxQ0
< 4 >
 考えてみれば、原発は平和な時代の象徴であり、原発がミサイル攻撃に対応
する事事態、平和利用という名目で稼動している原発には相応しくなく、原発が
存在する限り、日本は防衛する必要のない平和国家であり、世界には世界に
平和的な貢献をしている平和国家日本をミサイル攻撃する国はないというのが
結論であり、防衛予算はゼロでもいいのではないか。その代わり、警察力を
現状の犯罪に対応できる能力を付ければ日本の治安は十分に守られると
言うわけだ」


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 00:24:11.78 ID:b/Io63/UO
原発無くしたドイツが非平和国家に指定された瞬間に立ち会ってしまた。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 11:13:36.57 ID:dlAd+lxQ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1288かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.17.NO.1489

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
 「原発を廃止する為の条件 **

 「電力会社は自然災害にもミサイル攻撃にも耐えられない原発は太陽発電
などの安全な施設に変更すべきであり、その為の資金として、配電施設の
売却が適当であり、配電施設を売却した利益で、電力料金の値下げ及び
高速道路を使った太陽発電を行い、自然エネルギーを十分に活用して、
半永久的に使用できない原発を廃止すべきではないか。

 高速道路の法面や道路上の空間を使った太陽パネルを外面に使った
トンネルを利用した太陽発電は十分に広い面積を確保することが出来る、
更に高速道路の路面下に蓄電施設を作ることで、電力の保存が可能になり、
半永久的な安全な電力が供給できる為、原発の代用電力として十分ではないか。

 公務員の給与を半減し、電気料金を無料にすることで、日本の資産は日本経済を
活性させることが出来る。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 11:14:08.13 ID:dlAd+lxQ0
< 2 >
 電力会社の配電施設の売却と公務員の給与の半減によって、生み出された
莫大な資金を使い、高速道路に太陽発電所を建設し、半永久的な電力を確保する
ことが原発を廃止する条件である。

 これまで、莫大な税金が公務員たちの給与に消えて来たが、これけからの時代は
国民は高い給与を求めるのではなく、人類が生存する為の安全施設を無料の
空気や自然の美しさのように人間が生きる為に必要なものは無料で提供する
ことを国家の目標にすべきであり、平和国家である日本が目標とするには正に
最適な目標ではないだろうか。

 自然エネルギーを半永久的に使える技術を確立することは世界の平和にも
貢献することが出来、軍国主義者たちが目標とする私利私欲から見れば
余りにも高い目標ではあるが、現在の人類が目標とする理想の世界の実現
を可能にする目標としては十分と言える。

 太陽発電は世界の砂漠化する地帯を新しい居住空間に変えることも出来る、
砂漠の強い太陽と広大な大地の地下を利用した居住空間は半永久的に供給
される太陽電力で可能になり、新たな世界を生み出すことが出来る。そして、
日本はその技術を供給することで、世界の平和に貢献できる訳で、その為の
努力を国家を挙げて行うべきだ。

 これまで、日本を蝕んで来た。公務員たちの高い人件費や電力会社や通信会社の
高い使用料による日本経済の衰退を解消する為にも電力料金の値上げ、
消費税の値上げは全て、公務員たちの高い人件費、大企業の錯乱が原因と
考える冪であり、新しい日本を築く上でも、値上げは不当であり、このような
政策を断行する政治は投票税を導入することで、敗北させるべきではないか」


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 11:23:56.70 ID:dlAd+lxQ0
< 3 >
** 目標を作ることで、節電効果は上がる **

 「原発を廃止することで、電力の供給が減少するが、太陽エネルギーに変更する
という国民の目標を作ることで、国民は十分に節電への努力を行う筈であり、
原発から太陽電力に移行する期間は国民も節電の協力を惜しまないだろうし、
その為の努力をするのは当然ではないか。

 原発を廃止して、電力を節電、更に、電力会社の配電施設の売却で、電力
料金の値上げは値下げへと変更せざるを得ない」


124 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/17(火) 20:59:08.75 ID:kmg2f7pB0
>>116
やっぱり中国や北朝鮮のような独裁国家が大好きなんだな、お前さん。
中国が戦争を引き起こして資源を手に入れていると指摘した途端、話を逸らしやがった。

>今回の北朝鮮のロケット騒動で日本が莫大な税金を
>掛けている迎撃ミサイルはほとんど機能しないと考えられ、
>>114で指摘済み。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220413029.html
自衛隊は、きちんと発射の情報をリアルタイムで掴んでいた。
これは、ミサイル防衛が機能しない・・・と思わせる為に指摘を無視して、騙そうとしているだけ。
明らかになったのは、北朝鮮の開発しているミサイルが出来そこないという事くらいだろう。

>国民の命を守る施設、防空壕と核シェルター。
防空壕とシェルターを作っても、侵略者を追い出せないから無意味だよね。
原発の安全性を高めるべきだ、というのなら話は理解できるんだけど。
これは、自衛隊解体を目的に「反原子力」を利用する騙しのテクニック。

実際、左翼が得意とするテクニックだね。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/dst12040501090000-n1.htm

>今回のロケット騒動により、公務員たちが作り上げた防衛は何処の
>国からも日本を守ることが出来ない防衛力であり、
これも不都合な事実を隠して印象操作を行おうとする騙しの技術。
既にそれが間違いだと指摘しているのに、繰り返す姿はまさしく詐欺師のそれである。

>現在の国々の高い教育が平和を保っているのであり
これは、実態と違う理想を語る事で「世界が平和である」と思わせる騙しの技術。
日本の周辺には北朝鮮や、東南アジアで侵略行為に勤しむ中国。
ナチスドイツと同じように自国民の保護を理由にグルジアと戦争をしたロシアが存在する。

過去に数回指摘したが、直さない所を見ると勘違いではなく「意図的に」騙そうとしているようだ。

>世界には世界に平和的な貢献をしている平和国家日本を
>ミサイル攻撃する国はないというのが結論であり
散々、原発への核ミサイル攻撃を想定しろと言ってたじゃないの。
その後の自衛隊解体が主張できれば、原発やミサイルなんてどうでもいいんだなw

125 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/18(水) 00:01:10.70 ID:hYILdRDH0
>>121
>電力会社は自然災害にもミサイル攻撃にも耐えられない原発は太陽発電
>などの安全な施設に変更すべきであり、
これは、反原発を公務員批判(給与削減)の為に利用しているだけ。
そもそも以下のように述べていて、原発が稼働する限り平和だと言っている。
>>119
>考えてみれば、原発は平和な時代の象徴であり、原発がミサイル攻撃に対応
>する事事態、平和利用という名目で稼動している原発には相応しくなく、原発が
>存在する限り、日本は防衛する必要のない平和国家であり、
結局、人を騙すという目的のために何でも利用しているだけだな。

>原発の代用電力として十分ではないか。
不十分です。
気象条件によって発電量が変化する訳ですから、
蓄電をしても十分であると断言する事は不可能です。
水を貯めるダムですら渇水する事があるのが現実なのです。
さらに太陽光発電パネルは、表面に汚れが付着すると発電量が一気に落ちます。
管理コストが掛かるという点では、大きな問題ですね。

>消費税の値上げは全て、公務員たちの高い人件費、大企業の錯乱が原因と考える冪であり、
考えるべき、という根拠を出してください。
少子高齢化によって医療・福祉への支出が増えているのも原因の一つですよ。
資本家・公務員批判によって支持を集めるという左翼特有の手口ですねw

>軍国主義者たちが目標とする私利私欲から見れば余りにも高い目標ではあるが、
軍国主義者って先軍政治を掲げて、軍事を最優先する北朝鮮の独裁者を擁護する貴方の事ですか。
必死になってミサイル実験を平和利用だと主張し続けていますもんね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 09:18:47.41 ID:sEKkGm110
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1289かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.19.NO.1490

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 答えの無い世界 **

 「馬鹿な公務員たちはいつの間にか答えの無い社会を作り上げ、莫大な
税金の無駄の中で公務員たちだけが優雅に暮らし、答えの無い社会で
湯水のように国民の財産を浪費する事で、満足しその結果日本を崩壊へと
導いているのではないか。

** 原発の答え **

 「未だに公務員だけが原発に対する答えを明らかにしようとしないで、答えの
無い世界で、社会を混乱へと導こうとしている。

 国民は既に原発に対して答えは出ていて、国民のほとんどは今回の原発事故
により、原発が未だに人間では制御出来ない存在であることに気付き、制御
出来ない危険な原発は技術的な裏付けが無い限り、原発の再稼動は在り得ない。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 09:21:01.61 ID:sEKkGm110
< 2 >
 人間が制御出来ないものほど怖いものはなく、人間が制御できれば、どんなに
危険なものでも人間は危険と思わない。
 例えば自動車がそれに該当する、自動車は年間5000人が自動車によって死亡し、
こんな危険なものはないはずではあるが、自動車は人間が制御可能であり、
自動車が殺した5000人は自動車が殺したのではなく、それを管理している人間が
殺したと解釈され、自動車は単なる道具であり、自動車には責任がないという
ことで、自動車の存在を否定する人間はいない。

 しかし、原発は道具で在りながら、人間には制御出来ない道具であり、それは
正に意志を持った存在として、人間を蝕んでいるとすれば、こんな恐ろしい
道具を使おうとする公務員たちは悪魔としか言えないのではないか」


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 10:39:22.48 ID:sEKkGm110
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1290かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.20.NO.1491

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 国民は国民ではないのか **

 「作家が政治家になり、そして、公務員になるととんでもない怪物になるものだな、
そもそも国民の所有物は日本のものではないのか、日本国民が持っている土地を
国家は日本の国土として、守るつもりはないというのか。

 ある馬鹿な公務員が自分の仕事を忘れて、またまた、税金の無駄遣いしていた
ようだ。更に、住民の税金を使って、他県にある島を買おうと公務員たちと相談
していたというではないか。それも国土を守る為、国防の為ということで、確かに
国土を守ることは重要ではあるが、それは住民の税金を管理活用している公務員
がそこの住民の為に税金を使う冪で、国防の為に税金を使う理由は一つもなく、
それは正に税金の無駄遣いで、それは正に地域政治を私物化した公務員の横暴
でしなかい。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 10:42:14.51 ID:sEKkGm110
< 2 >
 国民の土地は全て日本の国土であり、その国土をどこかの国が侵略すれば、
それは正に国家の問題であり、国民個人の土地だからといって国家は守らない
とでもいうのか。
 馬鹿な政治家と愚かな報道機関、改めて、腐った人間たちであり、国家という
存在を全く理解していないし、正にバラエティーの芸人レベルに落ちた愚か者
としか思えない。こんな公務員やテレビは不必要でしかないのではないか。

 もう、テレビの受信料は無料にし、民放から莫大な放送料を取るべきではないか。
そして、放送員たちの給与を最低レベルに落し、正しい報道機関として再生
させる冪だ。余りにもいい加減かなテレビ放送が下らない無駄な税金を使う
浪費社会を作り上げ、日本を借金地獄へと陥れたとしか思えない。
 もう、くだない公務員と報道にはうんざりなんだよ。受信料を取っているので
あれば、少しでも人生に役に立つ放送をすべきであり、役に立たないほ放送は
テレビからインターに突き落とすべきではないか。

 テレビは国民の所有物であり、国民に役に立たない民放は全て有料放送に
して、放送料を国民に還元すべきだ。

 馬鹿な公務員が国民の所有物は国は守らないとテレビ言っている姿は見苦しい
だけであり、そんな放送を流す民放はいらない。せめて、「国民の所有物は日本の
国土ではないのですか」程度は馬鹿な公務員に聞けよ。そして、答えを聞け。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 10:44:50.07 ID:sEKkGm110
< 3 >
 国民の所有物は日本の国土であり、それを公務員たちが守らないと主張する
公務員は他国の回し者ではないか。

 日本国民は全て国家の一員であり、その生命、財産は国が守る義務があり、
どこかの地方都市が所有するからと言って、国民個人より国は守る度合いが
高いと国民に訴えた馬鹿な公務員の主張をただ、その通り放送するのでは
なく、少しは馬鹿にした意見を付け加えて放送すべだ。

 「日本国民の所有物を国は守るつもりがないということですか」これぐらいは
質問しとけ。

 :公務員も報道も憲法違反を繰り返し、憲法を無視するからいつも公務員に
無駄な税金を使われ、莫大な借金を作らせることになるんだ。

 核心は公務員と報道機関と中国や北朝鮮が共謀して、日本国民個人の土地を
奪う為に仕組んだ筋書きではないか。
 ヤクザのように、中国や北朝鮮の脅威を利用し、公務員と報道機関が国民の
土地を安く買い叩き、一旦、役所の土地にして、それから、大企業に安く払い
下げる。これを裏取引に使い莫大な利益を目論んでいる。

 まあ、そんなところだろうな、悪い奴のすることはいつの時代も同じで、分かり
安いが公務員や報道機関の権力で、それを可能にしてしまう。最近は憲法も
守らないし、裁判員制度で裁判も駄目になったし、もう、日本はヤクザじゃ
なければ生きられない国に成るかもしれないな」


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 15:00:06.89 ID:ao5Pt6Iy0
「韓国、ちょっと待った」 表記問題で日本人の逆襲始まる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1334796061/1

1 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2012/04/19(木) 09:41:01.00 ID:2iR/YgO5
米国に住む 韓国系コミュニティーを中心として米国ホワイトハウスのホームページ上で
米国内の教科書中の日本海の表記を「東海」に改めるよう嘆願活動が行われ
署名が規定の25,000人(30日以内)に達したことから、ホワイトハウスは一定の対応を迫られることとなった。

ところが4/13、同じホームページ上で日本人による逆襲が始まった。
在米中の「ナリヒラ」と名乗る日本人が
「我々は子どもたちに正しい歴史を教えているのに、どうして日本海の呼称を変えなければならないのか」
という嘆願を掲載したのだ。

http://wh.gov/UCX

この署名が規定数に達した場合、先だっての韓国系コミュニティと同じ次元で公聴会の開催、懸案などが行われることになる。
4/19現在で4100人の署名が集まり規定に達するためには残り3週間で2万人以上の署名が必要となるが
今週に入ってネット住人を中心に急激に拡散が始まり、署名活動はにわかに活気を見せてきた。
東海表記に異論を唱える住人達は引き続き継続的な拡散を行う構え。

投票方法などを解説した参考サイト:http://www.gogakudojo.com/article9/index.html

132 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/21(土) 00:42:47.62 ID:09l9GD8F0
>>126
>満足しその結果日本を崩壊へと導いているのではないか。
中身のない主張で公務員批判をされてもね。

>しかし、原発は道具で在りながら、人間には制御出来ない道具であり、それは
>正に意志を持った存在として、
原発に意思は存在しないよ。
結局、運営する人間が安全対策を怠っていただけえしょ。

>日本国民が持っている土地を国家は日本の国土として、守るつもりはないというのか。
おいおい、自衛隊は税金を無駄に使っているだけで日本を守れない、と主張していただろw
これは、公務員批判の為に意見を180度変えているだけ。
公務員を批判するのが目的で、国民の安全なんて全く考えていないというのが判明したな。

>馬鹿な公務員が国民の所有物は国は守らないとテレビ言っている姿は見苦しいだけであり、
いつ言ったの?
また捏造で騙そうとしているの?

>せめて、「国民の所有物は日本の国土ではないのですか」程度は馬鹿な公務員に聞けよ。
>そして、答えを聞け。
そりゃ日本国民が所有しているから、日本の国土とは限らないだろ。
日本人がアメリカに土地を持っていても、日本の国土じゃないからな。

>「日本国民の所有物を国は守るつもりがないということですか」これぐらいは質問しとけ。
守るつもりがあるから購入するんでしょ。
実際、尖閣諸島の持ち主も「今の政府では守れないのではないか」と言っている訳で。
貴方が支持した民主党って、日本を守る気が無いって事になるよね。
なんだよ、貴方こそ国民の財産を守る必要がないと考えているんじゃないかw

>核心は公務員と報道機関と中国や北朝鮮が共謀して、日本国民個人の土地を
>奪う為に仕組んだ筋書きではないか。
おいおい、頭の悪い陰謀論だな。
印象の悪い中国や北朝鮮と公務員・マスコミを共謀者にしての印象操作を図っている訳だ。

>まあ、そんなところだろうな、悪い奴のすることはいつの時代も同じで、分かり安いが
そうだね。貴方は悪い奴で人を騙そうとしていると簡単に解るからね。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 11:51:11.51 ID:jNi7O8KV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1291かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.21.NO.1492

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 公務員を批判している訳ではない **

 「公務員も国民が効率よく国家を運営するには必要な奉仕者であり、公務員は
重要な職業と思う。

 ただ、その公務員が公務員としての役割を逸脱することで起こしている問題や
事件に対して、国民の一人として意見を述べているだけで、公務員と言う職業を
批判している訳ではない。

** 公務員や大企業の国民たちは公共料金が無料の生活を送っている **

 「公務員や公共事業に関係する国民の給与を見ると公共料金を含めた高額な
給与を貰っているので実質公共料金は無料と考えられ、貧しい国民が一生を
電気、水道、通信、光熱費など公共料金を払う事で終わっている状況を考えると
余りにも公務員としての立場を逸脱した給与を貰っている現実は不公平であり、
国民の税金を給与として貰っている公務員たちや公務員たちから仕事を貰って
生活をしている国民たちの給与は国民の生活水準程度にすべきであり、その
為の政策として、公共料金は実質無料にすべきではないか。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 11:54:25.27 ID:jNi7O8KV0
< 2 >
** 公共料金を無料にすることで、公平で平和な社会を作ることが出来る **

 「高い公務員の給与は公務員の公共料金を無料にしているのも同然であり、
それは貧しい国民たちを奴隷として扱うようなもので、豊かさを国民全てで
分ち合い生きて行く為に必要な公共料金は無料にすべきで、公務員たちの
高額な給与は豊かさの独占であり、決して許されるものではない。その為に
公務員の給与の抑制が必要であり、公共料金の無料はその国策と成り
える。国民が豊かになることで公務員たちの給与を上がる政策が正しい
国家が必要とする公務員の給与制度であり、それによって、国家の豊かさ
を公務員や公務員たちから仕事を請け負っている国民たちの不当な高額な
給与と独占的な公共料金無料の生活を無くす事ができると共に税金の
無駄遣いを無くすことが出来る。

** 豊かな生活を国民全てで分ち合う **

 「日本が豊かになり、国民の財産が増えることで、公務員たちの生活が贅沢な
生活を好む国民たちが就職する事で、国民の財産を不当に使い国を借金地獄
に陥れた責任は大きく、その過ちを繰り返さない為には大きな国策の変革が
必要であり、公共料金の無料化は公平で豊かな国家を建設する上では必要
不可欠であり、国家予算を有効に使う国策としては無駄の無い制度と言える。

 国家は個人の集合体では在るが、国家として個人の国民の基本的人権を
守らなければならず、それを守る上でも、公共料金の無料化は最低限必要
であり、国家は国民の基本的人権を守るという義務として考えても当然な
制度と言える。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 11:55:53.09 ID:jNi7O8KV0
< 3 >
 国民も憲法で労働の義務があり、公共料金が無料になることで、遊んでいれば
いいと言うのではなく、身体検査や医療の管理が容易になり、働かず者食う
べからず、という言葉のように、国家が公共料金を無料にすることで、国民は
働く義務が生じ、憲法の条文は生きることに成る。

** 自由社会での富の奪い合いは消滅した **

 「公共料金の無料化で自由社会の制度が崩れるかというと、自由社会は
より充実する方向に改善し、人々は食べる為に働くのではなく、より満足
した生活を求める為に切磋琢磨することになり、人間としての自由が
奪われることはない。

 これまでの自由社会は富の奪いによって、無駄な労力を使い、国家においては
税金の無駄と自由を守る為の不当な暴力組織を維持する為に莫大な税金を
使って来たが、生きることへの不安が無くなることで、富の奪いが無くなり、
無駄な争いが消える」


136 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/21(土) 15:30:43.78 ID:8nRaQs0p0
>>133
>ただ、その公務員が公務員としての役割を逸脱することで起こしている問題や事件に対して、
公務員という括りで批判しているだけじゃない。
若手の公務員なんかは、大卒でも給料が凄まじく安いぞ。
15,6万位の奴だっているだろ。

>公務員や公共事業に関係する国民の給与を見ると公共料金を含めた高額な
>給与を貰っているので実質公共料金は無料と考えられ、
公共料金を含めた高額な給与ってなんだよ?
比較的、高額な給与を貰っているだけだろ。
実質無料じゃなくて公共料金等を支払った後の給与が多いだけじゃないか。

>貧しい国民が一生を電気、水道、通信、光熱費など公共料金を払う事で終わっている状況を考えると
終わってないだろ。
子供を育てたり、服を買ったり食料を買ったりしてるじゃないか。
車を買ってる連中だって存在するぞ。

>日本が豊かになり、国民の財産が増えることで、公務員たちの生活が贅沢な
>生活を好む国民たちが就職する事で、国民の財産を不当に使い国を借金地獄
>に陥れた責任は大きく、
そういう制度を支持したのが国民だろうが。
まぁ、不当に使ってたのは年金関係の部署だろうな。

>公共料金の無料化は最低限必要であり、
>国家は国民の基本的人権を守るという義務として考えても当然な制度と言える。
公共料金も払えない、払っても生活できない人間には、生活保護があるよ。
まぁ、少なくとも公共料金無料化を図るとなると増税になるだろうな。
税金の支払額(納税って言葉は嫌いw)が増えるけど、それでもいいんだね?

>国家が公共料金を無料にすることで、国民は働く義務が生じ、憲法の条文は生きることに成る。
公共料金が無料のソ連では、労働意欲なんて無かったけどね。
働いた分だけ給料がもらえるようになった中国では、労働意欲が向上したけどね。
なんだよ、実態に反しているじゃん。

>生きることへの不安が無くなることで、富の奪いが無くなり、無駄な争いが消える
富が無限になった訳ではないのだから、奪い合いが起きる下地は残っているよ。
それに公共料金が無料化されたからって人間から欲が無くなる訳じゃない。
公共料金無料化社会で欲望を持った人間が、特権階級として君臨していたのがソ連じゃん。

まぁ、お前さんみたいなバカは公共料金無料化社会でも偉くなれないぞ。
賢くなければ無理なんだよw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 15:56:04.42 ID:kWrvVPWR0
尖閣を盗られると、国際社会は日本がシナに負けた、とみる。
そうなれば、東京の外国企業はアジアの拠点を上海に移し、
東京の税収は激減する。
これは、東京と上海の戦いである。
税金は都民のために使え、などと子供じみたことを言ってる奴らは、
これが分っているのか?
シナ海軍のバックが上海であるのは明々白々。
反日を煽っているのも上海だ。



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 13:36:40.68 ID:N54R17lf0
【国際】スーダン大統領 「南スーダン打倒」明言[04/19] 演説:虫(南スーダン政府)を完全に排除する(時事通信の報道より)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334841758/

防衛省の反対も押し切り、韓国人国連事務総長の要請から「政治主導」により自衛隊を南スーダンに送り込んだ民主党
>日本は二の足を踏んできた。肝心の防衛省が治安に難ありと見ていたからだ 略
>野田首相は一転して前向きな姿勢を示す。9月の潘事務総長との会談で、派遣を表明
ttp://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh201110180116.html

民主党政権 国会で「政治が派遣命令を出した以上は、政治が責任をとる」と明言
H23.11.29参議院外交防衛委員会佐藤正久議員(自民) ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm16298371
>●南スーダンPKO派遣の問題提起。民主党政権・防衛大臣答弁
>大臣「政治が派遣命令を出した以上は、政治が責任をとる」
>佐藤議員 「責任には、派遣前・派遣中・派遣後の責任もある。
>野田政権の政治責任だけでなく、国会にも派遣について政治責任がある」

現在の民主党政権防衛大臣 田中
南スーダン情勢の調査指示(大きく報道しているの産経だけ。あれ?イラクのとき騒いでいた報道機関はどこに?)

【政治】治安情勢の調査指示 南スーダンPKOで防衛相 陸自は週明けに報告[04/21]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335019056/

ちなみに現地の治安情勢を指示したところで意味は無い。
現地の治安よりも問題なのは南スーダン軍が壊滅し、前線崩壊後、
北のスーダン陸軍が現地を席巻して、北の陸軍がいつものように
掃討作戦・略奪・住民無差別殺害(国連PKO部隊も諸共)をやらかす可能性が高いこと
すでに国連部隊宿営地・難民キャンプも無差別爆撃を受けてます。
南スーダン軍は正規軍の侵攻と阻む力に欠けていて、得意なのは敵占領地域内でのゲリラ戦なのです
最悪の事態を想定すると雨季に入る南スーダンから自衛隊の緊急脱出は困難
まぁ南北スーダン情勢については、両国を焚き付けながら、両陣営に武器を売りまくる支那人が一番悪いのだけどね

民主党は自衛隊から殉職者が出ても内心祝杯しそうですが、
派遣されているすべての自衛官が無事に日本に帰れることを祈るだけです

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 14:56:50.31 ID:faR7/mJrI
anime689.blog.fc2

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 20:24:18.88 ID:W25k1fJz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1292かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.22.NO.1493

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 先進国が発展途上国と競う為の戦略 **

 「先進国として、ただ、給与が高くなるだけでは発展途上国との争いに勝つ
ことは出来ない。
 先進国は先進国としての富の蓄積により、発展途上国の低賃金と対抗する
手段として、公共料金を無料にする事で、企業は安い賃金で人を雇う事が
できる為、発展途上国の低賃金と対抗する事が出来、日本国内でも十分に
企業収益を期待でき、発展途上国との争いに負けることはない。

 社会資本である道路や水道施設を作る費用は先進国では不要になり、発展
途上国では社会資本への建設費も必要であり、低賃金にも限界があるはずだ。

 日本のように公務員たちが国家の豊かさを国民に還元しないで、公務員や
公務員を取り巻く民間人たちが高額な給与で豊かさを独占していることが明白に
なった現在、社会構造の改革が必要であり、先進国として培った財力を十分に
生かすことで常に諸外国と対等な競争を可能にすることが必要ではないか」


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 20:34:51.04 ID:W25k1fJz0
< 2 >
** 5兆円は何処へ消えて行くのか **

 「日本の国土を守ると言って5兆円もの大金を防衛予算として国民の税金を
使っているがその大金は何処へ消えて行ってしまったのか。

 こんな疑問が日本の小島が国境問題とし報道されているが国土とする証明と
なる石碑や灯台などの半永久的な構造物をなぜ早いうちに建造し、全ての
国境の国土を平和的に処理してこなかったのか疑問だ。

 スカイツリーの総工費は650億円とのことだ、この大金と防衛予算5兆円を
比較すると5兆円はスカイツリーが77塔立つことに成る、それもたったの一年の
予算である。50年間ならば3850個所にスカイツリーが建設できる事になる。

 本当に何処へ5兆円という大金が消えて行くのか不思議でならない。非常に
高額な高速道ですら延長254キロの総工費が4兆円4000億円だ。防衛費5兆円
は一年の大金で50年間ならば高速道路が1万2700キロメートルで、地球の
一周が4万キロで、日本の横断距離が2000キロだから、防衛予算5兆円で国民
の為に半永久的に役に立つものを作れば、どれほどのものが作れるか想像
するのも難しいほどの貴重な価値のあるものが出来る筈なのに、

 国土としての証明となる石碑すら、国境の島々にはないという公務員たちの
怠慢な姿勢には本当に驚くし、かつての灯台守ではないが、重要な国土には
灯台を作り、灯台守を常駐、もしくは定期的常駐でもいいだろう。平和的に
国土を守る体制を作らない公務員たちの怠慢には呆れるばかりだ。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 20:52:46.20 ID:W25k1fJz0
< 3 >
 スカイツリーの総工費650億円を考えれば、灯台を作り灯台守を常駐する予算
なんか屁のようなものではないか。

 防衛予算年間5兆円はいったい何処へ消えてなくなるというのだ」

** 非常に情けない防衛公務員たち **

 「北朝鮮のロケットの発射、一分後には米国から発射の連絡が入り、防衛
公務員は確認したが、それを国民に連絡する事は無かった。

 その理由として、最初のロケットは発射されたが直ぐに落下し、日本国民には
影響ないと判断、ここで国民に報道すると次のロケットが打ち上げられたとき、
対応が出来ない為に連絡を行わず、国民の安全を守れないと政治家公務員は
弁明して、それを聞いていたテレビの民間人はただ聞いているだけで、批判
めいたことは言わず、納得していたように感じた。

 何で、こんなアホな公務員や民間人が高額な給与を貰い、テレビでくだらない
政治の議論をしているのかと最近つくづく思う。

 莫大な税金を使い連絡網を作り国民の命を守ると言いながら、最初のロケット
は日本に届かず安全な為、次のロケットを心配し、連絡が遅れた。こんな
理屈に合わない理由が理由になるというのか。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 21:00:30.31 ID:W25k1fJz0
< 4 >
 もし、政治家公務員が何発ものロケットを想定し、そのロケットによる危険が
あると言うのであれば、一発でも発射された時点で国民に危険情報を流し、
ロケットによる危険を避ける為に近くの防空壕やコンクリートなどの頑丈な
構造物に身を保護し、ロケットの破片から身の安全を確保してください。直を
危険が過ぎ次第、報道します。このような態勢を取るべきではないか。

 この政治家公務員は迎撃ミサイルが全てロケットやその破片をミサイルで
処理できるとでも言いたいのか、国民の安全など何一つ考えていないことが
明白であり、なんでこんな政治家公務員が年間一億円近い税金を自由に
使っているか情けなく感じるし、なぜ、何一つ危険のないロケット実験に
対して、過剰防衛を指示、現実には何一つ防御できないシステムなのに
防御できると嘘を付くのか。余りにも嘘吐きで人間とは到底思えない。

 迎撃ミサイルの射程範囲は20キロとの事だ、もし、ロケットの破片が落ちてきて、
射程距離20キロの迎撃ミサイルがその破片を感知する確率を考えたとき、
その破片をこの広い範囲で対応できるかと考えるだけ馬鹿らしく、そんなもの
安全という言葉で表現する価値があるはずがないのに、政治家公務員は
それをガンといい張り、テレビの民間人もそれに対して何一つ批判をしない。
もう、呆れて、なぜ、こんな奴らが莫大な給与を貰い、贅沢な生活を送って
いるのか、腹立たしいのも限界がある」


144 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/22(日) 22:40:35.80 ID:DWlYa3Nh0
>>140
>公共料金を無料にする事で、企業は安い賃金で人を雇う事ができる為、
これは、無料化によって人々から支持を得ようとする騙しのテクニック。
公共料金は誰かが負担する必要があるから増税が必要、と言ってきたんだが・・・
一体、誰が公共料金を負担するんだ?
そもそも高くて数万円が無償化された所で発展途上国の給与には勝てない。
このように完全に経済を無視してダマそうとしているのが現実だ。
発展途上国の賃金が幾らなのか答えてみなさい、詐欺師さん。

>社会資本である道路や水道施設を作る費用は先進国では不要になり、
これは、維持費を無視して「作る費用は少なくて済む」という点を強調した騙しのテクニック。
結局、民主党と同じでウソを吐いて騙さればそれでよいと考えているのではないか。

>全ての国境の国土を平和的に処理してこなかったのか疑問だ。
これは、公務員批判の為に「侵略者は証拠を無視する」という事実を故意に隠した騙しの技術。
侵略をするような国なのだから、証拠を無視して当然だという部分を隠している訳だな。

>防衛予算5兆円で国民の為に半永久的に役に立つものを作れば、
だから中国が証拠や歴史を無視しているのだが、
仮に5兆円で石碑や灯台を作ったとしても、侵略者には意味がない。
石碑や灯台が侵略を防いだ例を出してくれ。

>最初のロケットは日本に届かず安全な為、次のロケットを心配し、連絡が遅れた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120418-OYT1T00456.htm?from=top
繋がらなかっただけだってさ。
貴方が見たニュース番組って本当にあったの?
平気でウソを吐くから信用できないな。
それと、貴方が支持した政権交代の結果が今の政府の対応な。
そういう理屈になわない行動をとる連中をお前さんが選んだって事だ。

>なぜ、何一つ危険のないロケット実験に対して、
これは、今回の対応を批判する為に被害が無いという情報を誇張する騙しのテクニック。
今回は海上で墜落したけど、日本に墜落したらどうなるの?
一体、どこが安全だったのか答えるように。

>その破片をこの広い範囲で対応できるかと考えるだけ馬鹿らしく、
これは、「20kmという広範囲に対応できるはずがない」と兵器の性能を無視しての騙しの技術。
元々、打ち上げで20km、水平発射で30kmの範囲で対応できるように設計されて、
日々、実験や改良を加えて性能を向上させているんだが。
そもそも20kmという範囲に対応できないという根拠は何か?

根拠も出さずに高給取り批判をしているようだが、共産主義革命でも目指しているのかなw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 10:02:54.51 ID:xA4VkP4g0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1293かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.23.NO.1494

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 公務員から国民へ **

 「政治家公務員を含めた公務員たちが日本を崩壊へと導いたことで、優秀な
公務員たちには国家を発展へと導く術がないことが現在の日本の多額な借金を
見ることで明らか、公務員たちが築いた借金を見ると借金ではなく、それは
国民からの略奪であり、返す当ての無い借金は借金とは言えない、借金は
増やすものではなく、返すべきものであり、常に借金を重ね、返す術を失った
金策は略奪としか表現できない。

 公務員たちは国民の資産を全て食い潰し、今度は国民から消費税という税金を
略奪しようとしているが、国民の資産は一つだけであり、公務員たちは国民の
たった一つの資産を借金という略奪で食い潰したのではないのか、その食い
潰した国民の資産から消費税という税金を奪おうとしている。それもその消費税
でまた潤う公務員たちの優雅な生活を何一つ変えることなくだ。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 10:05:21.17 ID:xA4VkP4g0
< 2 >
 政治家公務員を含めた公務員たちが築いた借金の主な原因は公務員たちの
優雅な生活であり、国民の資産は公務員と公務員と仲のいい民間人たちの
優雅で不公平な生活環境を維持する為に使われたのであり、この危険な社会
環境から日本を救う為にすべき事は日本を崩壊へと導いた公務員たちの優雅な
生活環境を改めるべきであり、単に、国民から消費税を徴収することで日本の
窮地を脱しようとする政治家公務員の策略は余りにも低次元の詐欺行為で
あり、国民のたった一つの資産は借金で食い潰した以上、国民から消費税
という税金を取るという国策は世界に対する詐欺行為となり、その詐欺行為を
世界が知ることで、日本の信頼は地獄に落ちる可能性が増大したと言える。

 大事なことは政治家公務員が行おうとしている消費税の増税は資産の二重
使用という詐欺行為を明白にする行為であり、正に二重帳簿を国家が行うことに
なるのだ。

 国民は銀行に自分の資産を貯金する。その貯金を国が国債で借り入れる。
その借り入れられた国民の資産は既に底を付き、国民の資産は国が食い潰した。

 しかし、帳簿上は国は銀行から借りたことに成っているので国民の貯金通帳には
無傷で国が借りた資産がそのまま記帳されていて、国民からみれば資産は
そのままの金額が残っていることになり、馬鹿で愚かな国民の精神状態は
幸せそのものでいつまでも莫大な貯金が自分の通帳には残っているが実際は
その資産は既に国が使い果たしている事になる。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 10:10:21.35 ID:xA4VkP4g0
< 3 >
 このように正に二重帳簿という詐欺行為を政治家公務員たちが公務員たちを
巻き込んで、今、消費税という形で、行おうとしているが、この行為に対して、
世界が認めない可能性が非常に高いのではないか。

 現実に無いものは無いのであり、帳簿上はあるという詐欺行為を認める国は
世界には何処にも無い。だからこそ、多くの先進国は借金の残高を増やそうと
しない訳だ。なぜなら、国の借金は国民が払うわけだから、単純に考えても、
国民の資産の半分以上の借金を作るということは借金が返せない状況を作って
いることになり、経済的展望のある発展途上国ならば借金と資産に関する
考え方は違ってくるが、日本のような先進国では経済的発展を望むには非常に
困難な状況にあり、国民の資産を二重に使用する二重帳簿的な国家運営を
世界が認めることは決してないと言える。

 このように考えると現在の政治家公務員が主張する消費税は正に国民に
対する裏切り行為であり、正に詐欺師と言える。

 今回、政治家公務員が行うべき事は公務員や公務員と親しい民間人の優雅
で贅沢な生活環境を改善し、財政難の原因を改善しない限り、消費税の増税は
国民資産の二重使用という詐欺行為が成立し、誠実で正当性の高い国民を
国際的な詐欺国民にする可能性があり、それは余りにも残酷な行為であり、
消費税の増税は国民の資産の半分以上を国が国民に返却してから、消費税を
上げるべきであり、そうしない限り、日本の崩壊は免れない。

 何たって、国には700兆円の資産があるということなので、その700兆円は
国民の資産の半分であり、その資産をまず国民に返却してから、消費税を
上げることだな、まあ、冗談を含め、いたって簡単に考えればこういうことになる」


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 23:41:24.02 ID:+WZ+NJ5NO
糞無職のカスから公民権を剥奪して、初めて国家は正しく機能する。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/24(火) 09:40:45.91 ID:BjH45uNZ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1294かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.24.NO.1495

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 疑惑深まる公務員たちの小島購入 **

 「そもそも国防を理由に国民の個人財産を公務員が購入すると言う発想に
疑問を感じる。もしあ、北朝鮮のように全て国家が管理しなければ国は守れ
ないとでも言いたいのか。それとも、350億円もの価値のあると言われている
小島を中国の脅威を脅しとして、公務員が安値で買い叩こうというのか。

 更には広く国民から寄付を募るということは裏で大企業と取引をして、大企業から
莫大な寄付を受けて、将来の地下資源開発の時に安く大企業に売り渡すのか。
今回の政治家公務員の島購入には日本国民として、公務員たちの底知れない
腹黒さが潜んでいることを感じて成らない。

 平和憲法は国民の財産を保証し、民主主義国家である以上、国民個人の
安全を守るのが国家であり、地方自治のはずだ、国民個人の財産を
守れない為に公務員が国民の土地を購入するという理由には正当性が
一つもない。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/24(火) 09:43:19.56 ID:BjH45uNZ0
< 2 >
 小島には予測も付かない地下資源が眠り、その価値は現時点で350億円との
ことで、公務員たちが他国の軍事的脅威を作らなければ、直ぐにでも地下資源の
開発に取り掛かれる訳で、現在のように平和日本に他国からの軍事的脅威を
強調する公務員がそれを理由に国民個人の土地を税金と寄付で購入すると
いう計画は余りにも平和憲法を無視した。公務員たちの反乱であり、平和国家
日本の民主主義を崩壊させる、正に政治家公務員と公務員化した大企業の
謀略ではないか。

 まあ、350億円を提示された持ち主が外国の脅威を脅しとして、安く買い叩こうと
する政治家公務員にどのように料理されるか、楽しみに見ていたいが、テレビの
報道は公務員にべったりの放送で、なんだか、平和国家の報道としてはあまりにも
軍事的なので不安が増大する。

** 原発の再開条件 **

 「原発の再開は不可能だろう。

 原発の再開条件は安全ではなく、今回のように破壊されたときの対応を
条文化すべきであり、どのような理由であれ、壊れたとき、放射能が原発から
放出されたとき、原子炉をどのように止めることが出来るのか、拡散された
放射能をどのように処理するのか。

 まずは、壊れた時の対処を国民は知るべきであり、公務員や大企業がこれは
このようにすれば壊れませんという対策と、更に、想定外の事故による原子炉の
破壊に対する対応を確認すべきであり、安全だけで最早、原発の再開は
在り得ない。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/24(火) 09:49:14.22 ID:BjH45uNZ0
< 3 >
 更に、壊れたときの修復費用を詳細に算出して、どれくらいの余剰金を
電力会社は確保して置かなければならないかも条文には書かなければ
成らない。

 これまで、何回も公務員たちが繰り返し、国民の生命を奪ってきた想定外と
いう言い訳を原発の再稼動には考慮すべきであり、何でも、人間が作った
ものは壊れる訳で、どのような安全策を講じても、壊れるのが当たり前、

 よって、原発が今回のように壊れるのはある意味想定外ではない訳で、

 壊れた原発を復旧させるにはどのような方法があり、それによる被害は
どのようなものか、そして、それに掛かる費用はどれほどか、

 原発の再開の条件として、このような条文を加えるべきであり、加わって
いることを期待したい。

 世の中には壊れないものは一つもない、現政権の政治家公務員たちは完全
に壊れた訳で、政治家公務員が壊れたときは選挙で修復が可能になるように
原発も安全対策を遥かに越えた想定外のことが起こる訳で、そのための
準備は必ず必要ということだ」


152 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/24(火) 21:40:01.69 ID:Xdk3O/sL0
>>146
>政治家公務員を含めた公務員たちが築いた借金の主な原因は
>公務員たちの優雅な生活であり、
公務員が支持母体だから給与を削減できない民主党による政権交代を支持したよね、貴方。
民主党では無理だと警告されたのにそれを無視してたし、貴方に政治をよくする能力はゼロ。
おまけに国債を買って銀行や公務員のように税金で遊んで暮らしているじゃん。

>正に二重帳簿を国家が行うことになるのだ。
これは、二重帳簿であるというウソに基づく政府批判。
そもそも世界中の国家で国債の発行と消費税の導入は行われている。
世界に対する詐欺行為でも何でもない、ごくごく普通の事なのである。

>実際はその資産は既に国が使い果たしている事になる。
これは、使い果たしたというウソによって不安に陥れる騙しのテクニック。
国は毎年、借金を利息付で返済しています。
使い果たしていも、返済する分はきちんと返済している。
50万円を借りて使い果たしたが、仕事をして期日までに50万円を稼いで返済した。
国は、これと同じ事をしているだけです。

>このように正に二重帳簿という詐欺行為を政治家公務員たちが公務員たちを
>巻き込んで、今、消費税という形で、行おうとしているが、
消費税はとっくの昔に導入されているよ。
にも拘わらず日本円の価値が下がっていないのだから、
二重帳簿という詐欺でも何でもないって事。
そもそも国債って貯金が一定期間下ろせない定期とかで購入するんでしょ?
となれば、定期以外の「国に貸していないカネ」から税金を取っている事になるんだけど。

>現実に無いものは無いのであり、帳簿上はあるという詐欺行為を認める国は
>世界には何処にも無い。
これは、「皆が認めない」と言って少数派扱いする印象操作のテクニック。
多数派の方が安心できるという「人間心理」に付け込んだ実に悪質なやり口である。
繰り返しになるが、世界中の国で消費税の導入と国債の発行が行われている。

結局の所、貴方は人を騙して利益誘導を図るのが目的なんだよね。
そうやって公務員批判をすれば、中国や北朝鮮が得する空気を生み出せるからな。

153 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/24(火) 22:14:41.09 ID:Xdk3O/sL0
>平和憲法は国民の財産を保証し、民主主義国家である以上、国民個人の
>安全を守るのが国家であり、
hhh
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1323336247/
>>286より。
>いずれにしても、どのように考えても日本のような資源のない国が領土を
>守る為に軍事力を強化しても国家の発展はなく、この際、もし、中国が
>どこかの島を欲しいと言ったら快く譲り、その代わり、中国の広大な砂漠の
>使用権でも貰い太陽発電所を作り、中国で儲けることを考えた方が日本の
>為になるのは明らか。
個人の財産を譲れって言ってるじゃんw
なんだよ、お前さんは日本国民の財産を守る気がないんだな。
まぁ、結局は公務員批判をするのが目的なんだろうよ。

>世の中には壊れないものは一つもない、現政権の政治家公務員たちは完全に壊れた訳で、
壊れるよ、と指摘されたのに貴方は政権交代を支持しただろ。
まぁ、貴方が親中派だった民主党を支持してもおかしくないだろうな。
日本国民の土地を中国に喜んで譲り渡せ、なんて言うんだから。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 00:12:25.30 ID:m/uxsXVF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1295かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.25.NO.1496

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 消費税を上げる事は出来ない **

 「消費税の高い国は充実した年金が国民に与えられている為に消費税は
その年金の中で生活水準に対応できる金額に抑えられている。

 消費税の高い国は国債などの借金を抑え、国民の資産を十分に残し、国民に
国家の借金の負担を負わしていない。

 日本は国民の資産のほとんどを国が借金として使用し、国民の総資産1450兆円
の内、1000兆円を借金とし、残り450兆円残っているが、国民自らの借金が
350兆円あり、今後、国でも国民でも金融機関から借金できる金額は100兆円余り
と成ってしまった。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 00:15:11.11 ID:m/uxsXVF0
< 2 >
 現在、国家予算として、50兆円を借金で賄っているが、このままでは2年間で
国民の貯金は全て、借金となり、金融機関の帳簿には貸し出す国民の財産は
無くなり、全て国民の資産は、現金ではなく、国債などの証文に成ってしまった。

 政治家公務員は既に国民には使う資産は残っていないのは知っている筈であり、
公務員たちが勝手に借りた借金を国民の消費税で返すことは無一文になった
国民に追い討ちを掛けるようなものであり、決して、消費税を上げることは許され
るものではない。

 まず、政治家公務員が政権を取得した当初、国民に約束した公務員給与の
二割削減を実行し、更に税金を取るので在れば、消費税ではなく、所得税を
強化する事で、贅沢な生活を送っている国民から国家に必要な予算を税金で
徴収すべきではないか。

 所得税はあくまでも利益をあげた人たちから取るわけで、十分に贅沢した
人たちがそれでも使い切れずに貯金する人たちの所得から所得税として
徴収する訳だから、自由な経済活動を認めた民主国家としての税金では
最も相応しい税金と言える。


156 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/26(木) 01:25:32.06 ID:j5nj8yK10
>>154
>消費税の高い国は充実した年金が国民に与えられている為に消費税は
>その年金の中で生活水準に対応できる金額に抑えられている。
これは、ウソによって消費税増税を公務員批判にすり替えているだけ。
私も増税には反対だけど、ウソを吐いてまで批判すると反対派全員がウソ吐き扱いされる。
という訳で同じ反対派としてウソは止めて頂きたい。

では、消費税と年金の関係性に関して。
http://www.777money.com/torivia/syouhizei_world.htm
スウェーデンの消費税は、25%と大変高い。
では年金は?というと支給時期を遅らせる制作が出ている。
充実した年金どころか消費税が安い日本と同じように年金制度が破たんし始めているのだ。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/08/kiji/K20120208002592660.html

>現在、国家予算として、50兆円を借金で賄っているが、
>このままでは2年間で国民の貯金は全て、借金となり、
これは、事実を無視した騙しのテクニック。
繰り返し指摘しているのに改めないところを見ると意図的にウソを吐いているようだ。
たとえば、毎年50兆円に利息を付けて国が借金を返せば、借金は永遠に続ける事が出来る。
来年50兆円を返済すれば、合計150兆円。
そこから借金をすると残りの額は100兆円である。
意図的に借金の返済を無視している訳だね。

>まず、政治家公務員が政権を取得した当初、国民に約束した公務員給与の二割削減を実行し、
だからさ、その約束はウソだと指摘されてたよね?
にもかかわらず、貴方はウソ吐き政治家の政権交代を支持した訳だ。
お前さんのようなバカは、選挙に行くな。

もう一度いうが借金の返済を完全に無視しているのは、どういう事だ?
騙すために無視しているだけだろ、独裁国家を擁護・崇拝する詐欺師め。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 10:10:49.30 ID:m/uxsXVF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1296かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.26.NO.1497

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 借金を借金で返しているのが現状 **

 「借金を返していないから、借金が増える。

 借金が増えれば、いつかは資金が破綻する。

 そのいつかの破綻が近づいて来た。嘘を言っても現実が証明しているのであり、
別に、嘘を吐く必要もない。

 公務員たちが自分たちの仲間の民間人と共謀して作り上げた高額な給与体系
が収入と支出のバランスを無視した結果の財政破綻であり、収入より贅沢な
生活を送れば誰でも破綻するのは分かっていること。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 10:24:18.99 ID:m/uxsXVF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1296かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.26.NO.1497

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 借金を借金で返しているのが現状 **

 「借金を返していないから、借金が増える。

 借金が増えれば、いつかは資金が破綻する。

 そのいつかの破綻が近づいて来た。嘘を言っても現実が証明しているのであり、
別に、嘘を吐く必要もない。

 公務員たちが自分たちの仲間の民間人と共謀して作り上げた高額な給与体系
が収入と支出のバランスを無視した結果の財政破綻であり、収入より贅沢な
生活を送れば誰でも破綻するのは分かっていること。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 10:25:18.90 ID:m/uxsXVF0
< 2 >
 高い教育を受け、難しい就職試験に合格した優秀と言われる公務員たちが
結果として国家の財政を破綻させた訳だ、この事実は正に歴史が物語っている
通り、優秀な奴ほど金には汚く、他人の金を欲しがり、自分の金はどこかに隠し、
結果として、国家さえも崩壊へと導きかねない。歴史は繰り返すというが、公務員
制度こそ、それに相応しい事暦なのかも知れない。

 貧乏人が公務員になり、国家を崩壊へと導くなんて、それこそ共産主義国の
辿った道、結局、日本の公務員制度は自由社会の中の共産主義者たちだった
のかも知れない。

** 消費税と所得税 **

 「消費税は明らかに共産主義的な税金で、所得税は明らかに自由主義的な
税金と言える。

 国家の繁栄は競争社会の中に存在し、働いた者が利益を得て、働かない者は
働いた者に食べさせて貰う。即ち、所得税ということだ。

消費税は全ての人々に共通に負担が掛かり、貧しい人々に取っては生活への
負担が増え、裕福な人たちとの格差は比較にならない。全ての人々に同じ負担を
強いる制度は共産主義的であり、その制度を実施する為には公共料金の無料
が達成され、全ての人々に取って消費が贅沢な存在に成ったときに実施すべき
税金と言える。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 10:28:13.26 ID:m/uxsXVF0
< 3 >
 日本は国民の資産から借金によって、国家運営を行って来た訳で、それは
国民の所得を使った税金とも言える。
 国民の資産はある意味所得の結果であり、国家が国民の貯金を国家予算と
して使って来たと言う事は国民の所得を税金として使って来たことになり、それは
正に所得税の先取りのようなもので、先取りが不可能になったのであれば、本道
に帰り、所得税を強化すべきであり、全く、筋の違う消費税に頼る政治家公務員
たちの暴挙には人間として道徳心がない事を証明し、政治家公務員として究極の
貧乏人と言える。貧乏人というより、低能かな」

** 政治家公務員と裁判員制度で裁かれる犯罪容疑者 **

 「素人の国民は証拠さえも理解できず容疑者を死刑にしてしまったのか、法律の
専門家が法律に則り、裁判を裁くことで、正しい裁判が行われ、証拠がなければ
どんな極悪人でも裁判所は有罪には出来ない。

 政治家公務員は法律によって守られ、法律の素人である裁判員たちは結果と
して、検察の言い分をなんの躊躇いもなく信じ、人の命を奪う判断をしたが、
裁判官は検察を信用しないで、法律を知らない素人の国民は検察をまるきり
信じた。この結果、裁判員制度は基本的人権を法律では守れないという事が
判明した」


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 23:45:08.68 ID:3H9xq3Z3O
出家もしくはキンタマ切り落として屑の血統を断絶しろ。

他人の倍の努力をもって得た成果を働かないモノに分け与えろとか何様だ?

自由主義、資本主義においては働かざるモノ食うべからずだ。

君が自由を行使した、コレが結果だ 最近はこの金言に拒絶反応を示す屑が増えてやがる。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/27(金) 10:18:53.97 ID:iKqDUxdA0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1297かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.27.NO.1498

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 国民は国民を死刑に公務員は公務員を無罪にする **

 「改めて、素人である国民の残酷さを知った。

 裁判員たちは意図も簡単に国民を死刑にしたのではないか。

 法律の専門家でさえ、無罪か有罪か迷う犯罪に対して、法律を理解していない
国民は検察官の大芝居をまるでテレビのお笑い番組のように楽しんだのだろうか。

 人の命を取る。法律の素人である国民が裁判員になって、法律の定めに従って
同じ法律に素人の国民の命を奪ったことを何一つ悔やむ事もなく、人の命を
奪うことに関わった事に満足している姿を見るとこの世のはかないと人々の
知識の蓄積の重みの軽さをこれほど感じる社会はない。法律は知識ではないのか。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/27(金) 10:21:48.00 ID:iKqDUxdA0
< 2 >
 学ぶ事の重要性を理解している筈の国民が法律という人間に取って最も重要で
あり、学ばなければ理解出来ないことも理解している筈の国民が法律が支配する
裁判の場所に裁判官として法律を判断する裁判員になったことを、今ほど、その
間違いを実感することはない。

** 犯罪を判断する難しさ **

 「人が犯罪を起こすことで、加害者と被害者が出現する。

 ある事件で被害者の家族が被害者の情報はテレビとうで明らかになり、加害者の
情報は何一つ知る事が出来ないと言い嘆いていた。

 加害者が被害者にお詫びをする為に警察や被害者のことを良く知る公務員に
被害者の情報を得て、お詫びをしたいと言った。警察と公務員は良心的に理解し、
加害者に被害者の電話番号などの情報を渡した。

 テレビでは警察や公務員が加害者に情報を渡す事を批判し、家族や警察に
相談し、あたかも家族や警察が承諾すれば加害者に被害者の情報を与えても
いいと思われる話をしていた。

 結局、警察や公務員、更にテレビの司会者や解説者たちは犯罪に対する理解力
や洞察力はもとより、犯罪の対応する基本中の基本を理解していない。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/27(金) 10:24:21.84 ID:iKqDUxdA0
< 3 >
 正に、裁判員制度が憲法違反ということを証明する国民たちの犯罪に対する
犯罪の甘さがそこに存在する。

 被害者と加害者の立場を理解すれば、加害者に対して、被害者の情報を与える
ことは決してあっては成らない。警察であっても、被害者であっても、ましては
関係ない人たちであっても、加害者に被害者の情報を知らせることはその犯罪を
審議し、裁判を終え情報を知らせても問題ないと判断されるまで被害者の情報を
加害者に知らせてはいけない。

 勿論、被害者に対して、加害者の情報を与えることも決してあっては成らない。

 結局、警察も公務員もテレビの国民も犯罪に対する法律の基本さえも理解しないで
裁判員制度が現実に施行されていると思うと正にこの世は闇ではないか。

 基本的な考え方は全ての犯罪に対して、復習が存在し、その復習を起こさない
対応が犯罪後に求められる。

 復習は犯罪の再演であり、罪無き人々が犯罪によって犯罪を犯すことを復習と
言うが、加害者に安易に被害者の情報を与える事で、被害者の復習を誘発する
ことになり、例えば、加害者の家族が被害者にお詫びする為に葬儀に出席した
いので、住所を教えて欲しいと警察や仕事場に連絡が来ても決して教えては
いけない。なぜならば被害者の家族などが復習を果たす可能性があるからだ。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/27(金) 10:27:10.44 ID:iKqDUxdA0
< 4 >
 結局、どのような理由があろうとも加害者や被害者の情報を教える事はあっては
成らないのが基本中の基本であり、それを理解していない、テレビなどの国民は
裁判員制度などで犯罪を裁く立場ではないと反省すべきであり、特にテレビ
は情報の拡散率の高い情報媒体であり、間違った判断では済まされない。

 被害者の家族が加害者の情報を知らない事を悔やんでいたが、それが法律で
あり、それが被害者が復習を犯す可能性を止めていると理解して、悔やむのでは
なく、犯罪のない社会を作る為には必要な判断と理解すべきだ。

 テレビの司会者も余りにも無知では司会者としては失格であり、素人ではテレビ
の司会も勤まらない事を理解すると共に裁判での法律の素人である国民が
法律の知識もないのに法律で犯罪者たちを裁く、裁判員制度の不条理を
広く国民に訴え、公務員たちが如何に世の中を乱しているか訴えることも
情報機関で働く国民の役割ではないのか」


166 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/28(土) 18:31:11.92 ID:VD7qrrHN0
>>157
>借金を返していないから、借金が増える。
これは、表現を誇張しての騙しのテクニック。
実際に政府は利息を付けて借金を返済している。
返していないなら既にデフォルトで破たんしている筈だが。

>そのいつかの破綻が近づいて来た。嘘を言っても現実が証明しているのであり、
>別に、嘘を吐く必要もない。
借金を返済していないってウソや消費税が高い国は、年金が手厚いってウソを吐いたじゃん。

>公務員たちが自分たちの仲間の民間人と共謀して作り上げた高額な給与体系
>が収入と支出のバランスを無視した結果の財政破綻であり、
仲間の民間人って貴方の事?
給与削減は無理だと指摘したのに、、民主党による政権交代を支持したじゃない。

>貧乏人が公務員になり、国家を崩壊へと導くなんて、それこそ共産主義国の辿った道、
どこの共産主義国家が辿った道なのかね?

>消費税は明らかに共産主義的な税金で、所得税は明らかに自由主義的な税金と言える。
これも事実を無視して、共産主義に対する否定的な感情を利用した騙しのテクニック。
共産主義国家であるソ連の場合、給与から税金が引かれていたんだが?
完全に所得税のシステムであるのが実態。

>検察の言い分をなんの躊躇いもなく信じ、人の命を奪う判断をしたが、
>裁判官は検察を信用しないで、法律を知らない素人の国民は検察をまるきり信じた。
これは、裁判員制度にの事実を無視した悪質な騙しのテクニック。
裁判員制度に関しては以前にも説明したのだが、
有罪となるには、最低でも一名の裁判官が有罪を支持する必要がある。
つまり、裁判員制度によって有罪が出た場合、裁判官が検察の意見を信じたって事。

結局、裁判員制度を批判する為にウソを吐いているのが事実だろうな。
そのくせ、中国が資源目当てで戦争や侵略をしている事実は指摘しようとしない。
それどころか中国に利するようなことばかり主張しているようだが・・・

167 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/28(土) 18:47:41.58 ID:VD7qrrHN0
>>162
>国民は国民を死刑に公務員は公務員を無罪にする
裁判員制度による有罪は、裁判官が最低一人有罪を支持する必要があります。
つまり、国民だけが有罪にしても死刑にはならない。

>今ほど、その間違いを実感することはない。
最低一人の裁判官が有罪を支持したのですが。

>正に、裁判員制度が憲法違反ということを証明する国民たちの犯罪に対する
>犯罪の甘さがそこに存在する。
公務員が被害者家族の情報を出す事と裁判員制度には関係がありませんよ。
これは、無関係な情報を裁判員制度と組み合わせて批判しているだけですね。
貴方が裁判員制度を批判する為にウソを吐いているのも明らかになっていますしね。

>テレビの司会者も余りにも無知では司会者としては失格であり、
貴方が書いたテレビの司会者の発言をコピペしますよ。
>>163
>テレビでは警察や公務員が加害者に情報を渡す事を批判し、家族や警察に
>相談し、あたかも家族や警察が承諾すれば加害者に被害者の情報を与えても
>いいと思われる話をしていた。
テレビの司会者は、被害者家族の情報を加害者に提供する事を批判しているんですよね?
そして被害者家族が承諾すれば情報を提供してもよい、と。
つまり、加害者の情報が被害者に提供されるなんて話はしていないんですよw
まぁ、貴方が批判をするために妄想を膨らませただけって事ですね。

>結局、どのような理由があろうとも加害者や被害者の情報を教える事はあっては
>成らないのが基本中の基本であり、
>>163
>テレビでは警察や公務員が加害者に情報を渡す事を批判し、
つまりマスコミは基本中の基本に基づいて批判した訳ですねw
貴方と同じように考えているようにマスコミは報道した訳だ。

それに家族が情報を提供しても構わないと考えているのであれば、
どうして提供してはいけないのか、という理由が出てないよね。
教えなければどうして犯罪のない社会が実現できるか説明がされていない。

結局、犯罪が無い社会という耳触りがいい言葉で騙そうとしているだけで、
貴方の発言は、騙しのテクニックに満ち溢れている訳だ。
まぁ、貴方が綺麗な言葉で北朝鮮や中国の独裁者を擁護しているのは、
しっかりと私が指摘しているし、貴方の矛盾だらけの発言に騙される人もいないだろうね。
必死になって色んな板にコピペを投下しているようだけど、無駄な努力なんじゃないかな。
そうまでして自分の意見を世の中に知らしめたいという欲望を持ちながら、
そういう立場になれないほど頭が悪い人間ってのは、とても可哀そうな話ではあるが(苦笑

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/28(土) 21:59:09.53 ID:bopOOmbS0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1298かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.28.NO.1499

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 被害者の家族が了承しても、警察は被害者の情報を教えてはいけない **

 「殺人が発生し、被害者と加害者の家族の間で、起こり得る問題は被害者の
家族が加害者の家族に復習する可能性だ。

 分かり易く説明した筈なのに理解出来ないとでもいうのか。

 加害者が警察に頼み被害者の情報を欲しいと頼んだとき、警察はどのような
理由があるうとも、加害者に被害者の情報を渡してはいけない。

 その理由は被害者の家族が加害者の家族に対して復習を果たす可能性が
あるからだ。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/28(土) 22:05:56.47 ID:bopOOmbS0
< 2 >
 裁判員制度が施行されたことで、法律に従わない判決が出る可能性が増え、
多くの国民が裁判を信用しなくなったと仮定すると被害者の家族は自分たちで
殺された家族の仇を取る為に加害者の情報を得ようとする。
 しかし、警察は被害者が加害者の情報を知ろうしても警察は加害者の情報を
渡さないことになっている。

 このことを冷静に考慮すれば、加害者が被害者の情報を警察に頼み、警察が
被害者に情報を教えてもいいかと聞き、被害者が了承し加害者に情報を教える
ということは被害者に取っては「飛んで火にいる夏の虫」ではないが、加害者の
方から、被害者の方に来ることで、被害者の家族は仇を取る事ができる。

 更に、前回は書かなかったが、加害者が被害者の情報を得る事で、加害者が
被害者を脅迫か買収する可能性もある。加害者が被害者を脅すか買収する事で、
殺人に対する刑の軽減を要求できる機会を与えることになる。

 こんなことが分からないで、裁判で犯罪を裁くことは出来ない。だから、基本中の
基本と言う事になる。加害者と被害者が接触するという事は決してあってはなら
ない理由は他にもあるだろうが、この程度は当たり前のこと。

 警察も公務員もテレビも結局、基本を守れない。よって、裁判員制度に正当性が
ないと断定できる。

 裁判官も馬鹿がいると思うよ。3人中一人ぐらいは馬鹿だろう。国民なんか
3人中2人は馬鹿だからな」


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/29(日) 17:33:37.68 ID:2Rv6mXW/0
野田

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/29(日) 22:20:54.13 ID:i//Wlz5q0
不思議の国のアリス好きです^^ノシ  自然な感じの仕上がりで世界にアピール


間接的には外交能力が無いことが明らかに。。。そんな国が有るって事かな? 管理者に問題が有るか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/30(月) 11:50:29.92 ID:SbaJuwo50
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1299かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.30.NO.1500

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 裁判員制度と原発の再開 **

 「非常に良く似ている裁判員制度と原発行政。

 お互い訳の分からない未確認物体が巨大な公務員権力によって稼動し、
広い範囲を支配し、無知なるものを社会に拡散している。

 裁判員制度により裁判に国民が参加することになり、犯罪が非常に身近に
なった事で、犯罪に対する違和感がなくなり、犯罪を普通の人が犯しても
違和感がないという感覚になり、犯罪への嫌悪感が消え、誰でも犯罪を
犯してもいいという社会感が国民に芽生えたように最近は感じる。

 国民は犯罪を犯し、国民自らが裁くことで犯罪を犯し易くなったということだ。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/30(月) 11:53:35.31 ID:SbaJuwo50
< 2 >
 殺人事件においてもこれまでは殺人なんてテレビドラマの中でしか見ていない
のに普通の主婦がドラマのように殺人者を裁き、殺人を犯す人間の心理を
垣間見ることで、殺人が社会の中で問題の解決に役立っていることを知る事で
殺人を正当化する気持が芽生える訳だが、それが社会を構築する上でどのような
役割を齎すかと考えると何となく、不安を覚える。

 裁判員制度は軍事国家に多く採用されているが、軍隊を持つ国家に共通して
言えることは平和を守るのは軍隊であり、それは敵対する国民を武器によって
殺すことで国家を守るという殺人を正当化する精神状態を持つことを国家の
支配者は国民に学ばせる為にも国民を凶悪な犯罪者と現実に裁判の場で
対決させる事で、敵対する国家との戦いを正当化し、そのことから、軍隊を
正当化するという筋書きによって、国民を裁判に参加させるわけだが、平和
国家である日本に裁判員制度を作った本当の目的を考えるとやはり軍事国家
への国家戦略と憲法改正による軍隊の保持を考えた上での裁判員制度と
言えるが、この裁判員制度が国民に齎す恐怖の方程式が国民に本当に
役に立つかといえば役に立たないというのが本当のところで、裁判員制度の
敵対する国家に対しては死刑を言い渡してもいいという姿勢がいつか戦争へと
国民を駆り立てる原動力になる訳で、それは正に日本の崩壊を含んだ方程式
なのではないかという事だ。

 裁判員制度が戦争を正当化する要素を含んでいるように原発の再開は戦争と
同じように社会の崩壊を含んだ未熟な技術を含んでいる中で原発の再開をする
とすれば、それは未来の日本人を不幸にする要素を未来へ送り込むようなもので
あり、未熟な技術のままで原発を再開することは余りにも危険であり、再開は
技術を完成させた後に行うべきだ。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/30(月) 12:01:06.86 ID:SbaJuwo50
< 3 >
 人工構造物は人間が作ったものであり、それが壊れない保証は何一つなく、必ず、
壊れると考えなければ、人間に対する危険を避けることは出来ない。

 あらゆる安全対策を講じることで、安全が保たれるという人間的な考察では
これからの安全は保たれない、人工物はあくまでも壊れることが前提であり、
全ての原発に対して、完全に壊れた状況から安全に停止出来る技術的裏付け、
そして、それにはどれほどの予算が必要かを算出した上で原発は再開すべきで
あり、今のような未来の人々に技術的発展を託したような未開発な技術を
使う事はどのような理由があろうとも現状では不可能で、原発の再開はありえない。

 裁判員制度と原発は共に社会の破滅を含んだ国策であり、余りにも未熟な
理想を追い続ける未熟な公務員たちの夢物語でしかないのではないか」


175 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/04/30(月) 14:53:31.00 ID:qr3gEyCX0
>>168
>分かり易く説明した筈なのに理解出来ないとでもいうのか。
説明になってないから理解できない。
貴方がマスコミを批判しているけど、「加害者」に「被害者の情報を与えた」のが今回のケースなんだよ。
ところが貴方は、「被害者」が「加害者の情報」を得たと勘違いして批判をしている訳。

>裁判員制度が施行されたことで、法律に従わない判決が出る可能性が増え、
無いでしょ。
憲法で法に従わない判決が出ても無効になるからね。

>こんなことが分からないで、裁判で犯罪を裁くことは出来ない。
誤魔化すなよ。
「加害者」に対して「被害者の情報を提供した」と勘違いしてたのはお前さんだろ。

>裁判官も馬鹿がいると思うよ。
つまり、裁判官による裁判も信用できないって事になるけど。

>>172
>誰でも犯罪を犯してもいいという社会感が国民に芽生えたように最近は感じる。
そんな感情は国民に芽生えていません。
貴方はテレビを見ると犯罪を犯したくなるという異常者で、一般市民と感覚がかい離しています。
それどころか、北朝鮮を擁護し、日本国民の財産を中国に譲り渡せという異常者だからな。
貴方の感覚が世間一般とずれているのは確実だよ。

>裁判員制度は軍事国家に多く採用されているが、
軍隊を保有する国家=軍事国家=危険な国家・・・というイメージを利用した騙しの技術だな。
今現在、本当の意味で軍事国家と呼べるのは先軍政治を掲げる北朝鮮位のものだ。
北朝鮮では司法への国民参加なんぞ存在してないよ。
それに裁判官による裁判も世界中の軍備保有国で採用されているぞ。

結局、騙しの為に言葉遊びをしている訳か。

>裁判員制度が戦争を正当化する要素を含んでいるように
これは、戦争に対する嫌悪感を利用した騙しのテクニック。
昔からサヨクは、○○を始めると軍国主義になるぞ!と人々を騙そうとしてきた。
今回は、裁判員制度を始めると軍国主義になる、と騙している訳だ。

ところで何時、資源の為に戦争や侵略をしている中国を批判するの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/01(火) 01:18:59.88 ID:JzLa8Oy60
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1299かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.4.30.NO.1500

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 被害者と加害者の間に憎しみが芽生える場合 **

 「警察と学校が加害者の家族に被害者の情報を提供した。加害者側は被害者
に対して、謝罪したい思いで被害者の情報を警察と学校に依頼して、それぞれの
公務員は被害者の情報を教えてしまった。

 この事に対しては私は加害者に被害者の情報を教える事で、加害者が被害者側
と接触するようなことにでもなれば、被害者が加害者に対する憎しみを抑える事が
出来ないで、突発的に理性を失い、被害者が加害者に危害を与える可能性が
あり、どのような状況でも加害者側に被害者の情報を与える事は間違っている
と言って来た。

 加害者側が被害者の情報を知り、被害者に接触することで、被害者は加害者を
知る事になり、被害者側が加害者に対して、復習するという可能性を何回も
言ったけどね。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/01(火) 01:21:42.45 ID:JzLa8Oy60
< 2 >
 テレビも確かに被害者の情報を加害者に教えることを批判はしていたが、それと
同時に被害者側に加害者が被害者の情報を知りたいという意向を確認して、
被害者が了承すれば、教えてもいいと言っていた。
加害者が被害者に対して謝罪したいという意志に対して、警察や公務員が被害者
の了承なしに被害者の情報を教えるなというのがテレビの意向であり、加害者に
被害者の了承があれば、教えてもいいという考えだ。

 それに対して、私は被害者が了承しても、加害者に被害者の情報を教えては
いけないと言って来た。なぜならば、被害者は加害者の情報をそれによって
知る可能性が出現し、被害者は加害者に対する憎しみを抑えきれず、復讐
を思い留まることが出来なくなって、復讐を遂げるかもしれないと言って来た。

 更に、加害者に被害者の情報を教えることは加害者が被害者を脅迫や買収
を持ち掛けることも考えられるとも言った。

 更に付け加えるとすれば、被害者が加害者に対して、金銭的な要求をする
かも知れない。これも復讐心から裁判を待たず、当事者同士が示談を行う
可能性だ。

 刑事事件が当事者によって、適当に示談が成り立ってしまうとすれば、それは
新たな犯罪を生む事に成る。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/01(火) 01:23:41.19 ID:JzLa8Oy60
< 3 >
 私は全てを語ったつもりはないが、間違ったことを言っているとも思っては
いない。結局、理解出来ないで悩んでいる人が存在しているようだがそれは
私の責任ではなく、理解出来ない人が悪いのではないか。

 そのような人たちが裁判員制度で犯罪を裁く側に立つ事を私は批判している
のであり、犯罪を生み出す選択しか出来ない国民たちを批判し、裁判員制度は
憲法に違反していると言い続けている。

 裁判官3人の内、一人が狂っていても、裁判官だけで判断すれば、2人は正しい
選択する訳だから、裁判は正しい判決を言い渡すことが出来る。

 裁判員制度で狂った判断をした裁判官が存在する事で、国民たちの意見が
判決に繁栄されるとすれば、それは正に暗黒裁判ということになるのでは
ないか。

 暗黒裁判、正に法律を理解していない国民たちによる法律を無視した
リンチ判決が成立するのではないか、復讐による無法裁判という訳だ。

 裁判員制度、恐ろしい裁判ということが言える。正に嘆かわしい限りだ」


179 :ストーブパイプ:2012/05/01(火) 13:41:29.02 ID:VSS9Ylvt0
高校教育における世界史授業の重要性について、

外交能力を、国民レベル(国家全体)で、底上げする。

これ、世界史の常識。

情報(インテリジェンス)ねw

180 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/01(火) 19:23:50.06 ID:e335UXOa0
>>176
>私の責任ではなく、理解出来ない人が悪いのではないか。
ようやく意味が理解できたけど、説明が悪いのは貴方の責任でしょ。

>刑事事件が当事者によって、適当に示談が成り立ってしまうとすれば、それは
>新たな犯罪を生む事に成る。
示談自体は犯罪じゃないよ。
それに脅迫されたら警察に通報すればいいだけ。
それに加害者が逮捕・拘留されているなら復讐しようにも復讐できないし。



>裁判官3人の内、一人が狂っていても、裁判官だけで判断すれば、2人は正しい
>選択する訳だから、裁判は正しい判決を言い渡すことが出来る。
なるほどね、自衛隊や米軍駐留が合憲とした最高裁の判決は正しかった訳だ。
合憲と認めてくれてありがとうw

>暗黒裁判、正に法律を理解していない国民たちによる法律を無視した
>リンチ判決が成立するのではないか、復讐による無法裁判という訳だ。
ところでさ、結局、何名の裁判官が有罪を支持したの?
それが解らなければ、3人に1人は狂っているなんて解らないよね。

後、軍隊を保有する国家が裁判官による裁判を採用している理由はまだ?
国民の司法参加は、「他国を憎ませるため」らしいけど、なんで裁判官による裁判は無視してるの?
それと中国が資源目当てで領土紛争をしているんだけど、どうしてそれを批判しないの?
アメリカが石油を安く買う為に戦争をしている!ってウソを吐いてたけど、
資源目当てで侵略をしているのは中国だよね。
そんな中国を批判するどころか「中国に日本国民の財産を譲れ」なんて言っちゃうの?


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 11:39:55.36 ID:fGnqLtV00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1300かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.2.NO.1501

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 法の崩壊を招く裁判員制度 **

 「法が綻び国民が犯罪を裁く時代になってしまったが、その弊害が日本中を
窮地に陥れようとしている。

 自然の気候を研究して、天気予報を予測する気象予報士たちは日々学ぶことで
自然現象である気候を人間の為に利用しようと努力し、その努力は日々成果と
して、気象予報士たちの知識に蓄積され、神でなければ分からなかった自然の
神秘を単なる自然現象として、多くの国民たちを支援し、また、命までも救って
いる。これも全ては気象予報士としての役割を十分に発揮する為に日々の
努力の賜物であり、それは正に専門家としての誇りになっている。

 世の中は多くの専門家が存在し、専門家たちは日々その専門知識を世の中に
貢献する事で、自らの役割を果たす事を生きがいにし、より良い社会を作ろうと
している。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 11:44:00.63 ID:fGnqLtV00
< 2 >
 専門知識を得る事で、他の人から尊敬される。そして、尊敬される事で更に
高い知識を得ようと日々努力を行い、社会に貢献する。
 専門知識は長い年月を経て、今日に至り、その知識は利用されることで、更なる
発展と変化を重ね充実する。

 人間が人間として生存する為には豊富な知識とその知識を有効に利用する
社会の存在が不可欠であり、それを怠る事で起こり得る現象は正に逆転現象
である社会の崩壊である。

 学ぶべき人間が学ばずして、専門分野に乱入し、社会を形成する専門知識を
乱用する逆転現象は人間社会にあっては成らないことであり、それこそが社会
の発展では社会の崩壊を齎すのは明らかであり、現に日本にはその兆しが
見え始めている。

 現政権が国民に訴えた公務員給与2割削減、公務員たちの天下り禁止、多くの
行政改革は正に専門知識の結集による行政改革であり将来の日本を考える上で
必要な知識、その知識を活用することで社会の発展が見込まれ、社会秩序が
守れる訳だ。しかし、専門家であるべき、政治家公務員たちは公務員たちの
優雅な生活を守る為に日々努力を重ね作り出した専門知識をことごとく破壊した。
それは正に明日の日本の崩壊であり、専門家としての誇りを失ったことになる。
< 3 >


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 11:44:46.62 ID:fGnqLtV00
< 3 >
 「ない袖は振れない」この諺は公務員たちには通用しないとでも言うのか、
国民の資産をほとんど借金に変え、使うべき資産はほとんどなくなった日本を
どのように今後維持するのか、なぜ、日本は借金地獄に陥ってしまったのか、
その問題に対して専門家たちが出した答えが公務員給与の2割削減を筆頭に
行政資金の無駄を省き、出来るだけ、予算を削減する事で現在の財政難を
克服し、必ず来るであろう日本の再生を期待すべきところを現政権の長は
消費税という更なる行政資金の拡大を行おうとしている。正に、逆転現象では
ないか、国民の資産をほとんど食い潰した跡に更に国民の資産から税金を
奪おうとする逆転現象を選択した現政権の長は完全にぱーでんねん。

 消費税は過去の政権が借金する国民の資産が無くなって来たので、苦肉の
策として、打ち出した税制であり、国民の資産が枯渇した現在、そんな古い
税制を持ち出した、現政権の長はどこかおかしい。

 足らないから増やす。最もなことだ。しかし、米びつがそこを着いているのが
分かっていながら、まだ、大食いを続けようとする姿勢にはもう限界であり、
こんな奴はいらない。

 消費税はなぜ間違っているか、日本は直接税即ち消費税では国家運営が
出来ないと政治の専門家たちが判断して、税金ではなく、借金財政を選択
したのであり、消費税を今の国民の貯金が底を着いた現在に持ち出すことは
正に裁判員制度の国民ではないが素人であり、現政権の長は正に素人様で
あり、何一つ現在の日本の状況を理解していない人間であり、それは専門家
として社会に貢献する知識を持ち合わせていない、社会に取っては不要な
人間と言える。
 正に、裁判の場では不要な存在である裁判員としての国民たちの存在とも
言える。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 11:49:25.62 ID:fGnqLtV00
< 4 >
 考えてみれば分かることだが消費税で社会保障が成り立っている国家が国民の
資産が底を着く、即ち、国民の金が無くなってしまっても、消費税を国民から取る
事が出来るか、国民は公務員たちに高い消費税を払い続けるかということだ。

 そんなことはありえない。国民たちの資産が減り、消費税が払えなくなれば、
消費税はその資産の額により現象し、最後は消費税は無くなり、国民の資産が
無くなるとともにその国家は崩壊する訳だ。
 まずは貧困者からは消費税は取れないし、取らない筈だ。

 消費税による国家運営と借金による国家運営はどちらもそれほど変わるものでは
ない。
 どちらも国民の資産が存在するから可能であり、国民の資産が無くなれば、
どちらの制度も成り立たず、国家は崩壊する。

 借金財政は国民が公務員たちを信用したからこそ成立して、非常に人情に
溢れた制度であり、国民の貯金を自由に使うことが出来た公務員たちは
それを誇りに思うべきであった。しかし、国民が信じた公務員たちは見事に
国民の信頼を裏切った訳で、借金税制は消費税以上に成熟した税制であり、
国家の安定を維持する事が出来るのだ。

 今、現政権の長が消費税を訴えているが、国民の資産が底を着いた今、消費税を
全く、新しい税制と考えているようだが、それは大きな間違いで、消費税制度は
日本とは違う税制国家の税金であり、借金行政を推進した日本は最後まで


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 11:56:38.10 ID:fGnqLtV00
< 5 >
借金財政を貫き、そして、国民の資産が無くなった時点で日本は崩壊したと
解釈すべきであり、今更、消費税を訴えることは世界に対して詐欺行為を
働くことになるだけだ。なぜなら、国民の資産を銀行を挟んで借金する
ことで、国民の貯金通帳には莫大な資産が存在していることになるが、しかし、
その貯金残高は架空の金額であり、正に、二重帳簿で、国民は貯金通帳と
いう裏帳簿を公務員たちに持たされているだけで、その金はほとんど、公務員たち
が使い果たしていることは世界の専門家たちはお見通しであり、世界の専門家
たちは日本の崩壊時に発生するであろう莫大な金融崩壊に伴う莫大な利益を
待っているのが現状であり、その被爆材が消費税であるのは間違いない。

 詐欺師が詐欺行為で溜め込んだ莫大な資産、例えば、公務員たちが溜め込んだ
700兆円という資産が消費税増税に国家資金の調達が世界から見れば詐欺行為
に当たるとすれば、日本は犯罪国家になり、公務員たちが国民から調達した
700兆円という莫大な資金が犯罪とともに消滅する可能性があるのではないか。

 考えてみれば、700兆円が世界に貸し付けられていて、詐欺行為によって、円の
価値が暴落すれば、それで700兆円はクズになり、国民の資産は無くなる。

 国民の資産が無くなった現況で、消費税の増税は詐欺行為であり、それは
国家の崩壊を招く可能性を秘めている。

 犯罪に手を染めることで、今まで国民が真面目に働き、蓄積してきた技術や
人材が一瞬の内に価値が無くなり、外国に安く買い叩かれる。もし、それが
中国や北朝鮮であれば日本はこんな屈辱はないことになり、日本は必ず、
戦争へと国民を誘導するのではないか。今、そんな気配を感じる。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 11:56:48.73 ID:1Fm88ePE0
>学ぶべき人間が学ばずして、専門分野に乱入し、社会を形成する専門知識を
>乱用する逆転現象は人間社会にあっては成らないことであり、それこそが社会
>の発展では社会の崩壊を齎すのは明らかであり、現に日本にはその兆しが
>見え始めている。

つまり安全保障の専門家が唱えた抑止力を否定するバカはお話にならない
と言う事だな。
と言うかお前自身、過去の積み重ねから学ぶ事を否定していたがそれは
間違いでしたと認めるわけだな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 12:00:30.59 ID:fGnqLtV00
< 6 >
 裁判員制度での素人裁判官が司法の崩壊を齎したのは事実であり、公務員
裁判官の誇りは正に国家の埃になり、専門家としての知識が素人たちに踏み
躙られる日々が続く事で、法の専門家たちは知識の蓄積も人間として発展も
望めなくなり、日本が専門知識のない政治家公務員たちに支配されたことで、
日本の崩壊が始まり、その崩壊を食い留めるべき、法整備も素人裁判官たちに
より、成す術を失ってしまった現在、日本は素人国家になって、ただ、馬鹿な
テレビを見ているだけの国家になってしまったのではないか。

 まずは馬鹿なテレビ番組を批判することから、始めないとな。なんたって、テレビ
は莫大な税金が投入されている訳で、もっと、国民に利益を生むべきであり、
民放から使用料を取り、受信料をただにすべきだ。

 公共料金をただにして、先進国家としての自覚を持つことで、社会の発展が
可能になり、人々も働く意欲が生まれる。

 保育所もない状況の中で、国民に働け、子供を育てろと言っても、それは
無理だ。公務員たちだけが子沢山になっても、国民の資産は減るだけ、
国家の発展は世界と対等に戦える国家にすべきであり、そのためには
先進国家としての誇りを国民に持たせること、それが公共料金の無料で
あり、その為に国民は働き、国家に利益を生む事になる。

 公務員の莫大な給与を国民の給与から払っていたら日本は崩壊するだけ、
国民の生活費を減らし、世界の安い賃金と対抗できる賃金にする為にも
公共料金の無料化は必要不可欠、現状は公共料金を払い公務員たちの
高い給与を払うだけで国民は生きているようなもので、国民の幸せはこの
ままでは続かないのが現実だ。

 まあ、国家に利益を齎さない人間に高い給与を払う事はない」


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 15:25:28.15 ID:fGnqLtV00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1301かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.2.NO.1502

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** :結婚詐欺だろう **

 「テレビにはうんざりだ。女に二股を掛けた男をスターに仕上げ、視聴率を
稼ごうとするテレビの司会者たちは犯罪共犯者でしかない。

 2人の女に結婚という法的要素を語り、二人の女の肉体を貪ったかもしれない
男にがんばれというテレビ番組には驚くし、こんなテレビが裁判員制度を
賛称していると思うとテレビが法の崩壊を助長してるとしか思えない。

 テレビの司会者の話を聞く限り、テレビ的にスターになった男は2人の女と
結婚を前提に付き合い、2人の女の肉体を奪ってもテレビでは犯罪の一言も
無いがそんなテレビでいいのか。

 結婚は恋愛とは違い法律で制約されている限り、結婚を理由に肉体を奪った
男は法的違反者であり、犯罪者でなければならない。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 15:27:48.72 ID:fGnqLtV00
< 2 >
 まあ、取り合えず、裁判員制度の上で裁判官としての国民の意見としてはテレビ
に出る女の肉体の価値、即ち、金額がどれほどの価値があるのはよく分から
ないが、テレビの芸人たちの高額な出演料からすれば、テレビに出る女の
肉体の価値は相当な価値と想像でき、その価値ある肉体を結婚という法律
用語で騙した男は犯罪者であるべきであり、犯罪として扱わないテレビの実態
は正に法の崩壊を招いているとしか言えない。

 テレビの実態は広く社会の実態を反映しているとすれば、今回の結婚詐欺は
結婚詐欺には当たらないと多くの国民が判断していると推測でき、このような
国民が裁判員として裁判員裁判を裁くと思うと本当に恐ろしい時代が来たと
改めて、裁判員制度の恐ろしさを感じる。

 テレビって、結婚詐欺も認められていると思うと可愛い娘を持つ、親たちに
取ってはテレビを見る子供たちが結婚詐欺にあっても何一つ法的対応が
出来ないことをテレビが証明したと思うべきなのか、それとも、もう、法律なんか
信じられない社会になってしまったのか。今後、不安な社会を生き抜く子供
たちには申し訳ないと考える冪ではないか。

 可愛い娘たちはストーカーに苦しめられ、結婚詐欺と思われる行為をテレビでは
スターのように扱い。女の大変な時代になったと思うべきであり、女の肉体を
守れない姿勢で、テレビは少子化を訴える資格があるのかと思うが、全ては
視聴率さえ取れればいいと思っているか、法律なんか関係ないというのか。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 15:29:13.83 ID:fGnqLtV00
< 3 >
 全く、無法地帯化したテレビはもういらないのではないか。有料にすべきだ。
金持ちで暇を弄んでいる人たちから高い料金を取って儲ければいいだろう。
国民は国民に利益を齎すテレビを無料で見たいんだ。

 それに高価な肉体を奪われた女たちは法的手段に訴え、弁護士の仕事を
増やすべきではないか。そして、裁判員裁判で死刑にするのもいいのでは
ないか。それとも高い慰謝料でもいいけど。ちっと、下らないテレビの見すぎかな。

 それにしても、いい男が結婚を餌に女の肉体を奪っても犯罪にもならないなんて、
日本は本当にいい男といい女の天国なんだろうな。その反面、ぶ男とぶ女に
とっては地獄、こんな社会にした現政権にはもううんざりなんだよ」


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 15:36:07.82 ID:nLlONE7M0
まともにテレビも見ていないアホが妄想を垂れ流しているが
今回の件はただ単に二人と結婚の約束をしつつ交際していた
という不祥事であって結婚したわけではない。
また結婚を餌に相手の女性から金をとったりしたわけではない
ので結婚詐欺も成立しない。
民事で慰謝料を取られる可能性はあるが、犯罪行為が立証されて
いない以上、犯罪者として扱われる事は無いの当たり前。
馬鹿は妄想と現実の区別がつかないのだな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 16:13:15.38 ID:fGnqLtV00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1302かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.2.NO.1503

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** :裁判員制度の上で裁判員の資格を持つ国民としての意見だ **

 「裁判員制度で犯罪者を裁く権力を得た国民としての意見であり、美しい
2人の女の肉体をいい男が結婚という法的手段を利用して同時に奪った行為は
裁判員の資格を持つ国民として考えたまでであり、犯罪の肩を持つことで
どのような利益があるか知らないが、いい女の肉体を弄ぶ、男をテレビで
持ち上げるのはテレビで働く人たちに取って、このようなことは当たり前の
ことであり、どのようないい女の肉体であろうと騙される女が悪いとすれば、
何の為に法律があるのか分からなくなる。

 法律で結婚という制度を守っている以上、結婚という手段を利用して、女の
肉体を奪う行為は強姦と判断しても、いいのではないか。更には同じ女を
同時に結婚相手にする事で、一人を抹殺する行為に発展する可能性もあるし、
騙された女が騙した男を恨み、暗殺を考えないとも限らない。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 16:15:32.65 ID:fGnqLtV00
< 2 >
 法を犯すという事は先日のストーカー事件ではないが予測できない結果を
生む可能性があり、安易に考えと被害を拡大し、後の祭りになることもある。

 今回の同時に結婚話という法的要素を使った人間は殺人も犯しかねないと
考えれば、積むべき罪は積むべきであり、積まない事で大事件になった
例は沢山あり、犯罪を擁護するものいいが、自分の家族が同じ目に会った
とき、ほえ面をかくのではないか。

 結局、原発の再開に期待する地元の人たちと同じように事故が起こってからでは
遅いということが今回の災害で分かっているのに原発の再開に賛成する地元の
人たちと結婚詐欺を擁護する人の気持は余りにも安易であり、事故が起こった
とき、全てを失うことを少しは考える冪ではないか」


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/02(水) 19:16:37.46 ID:1Fm88ePE0
仕事もせずに親のスネをかじってニートしている低能が、ちょっともてた
男を相手に嫉妬に狂って犯罪だと喚き散らす姿は実に浅ましいな。

195 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/02(水) 22:05:55.43 ID:I3O7m0WB0
>>181
>現に日本にはその兆しが見え始めている。
その専門家じゃない連中による政権交代を支持したのは、お前さんだろ。
支持母体が公務員だから民主党では、公務員の給与2割カットは無理だって警告されてたじゃん。
結局、お前さんみたいな人間が日本崩壊の原因なんだろ。

>国民の資産をほとんど食い潰した跡に更に国民の資産から税金を
>奪おうとする逆転現象を選択した現政権の長は完全にぱーでんねん。
だからさ、その政権を支持したのは貴方じゃん。
結局、今回の増税の原因は貴方のようなバカが騙されたからだろ。

>借金財政を貫き、そして、国民の資産が無くなった時点で日本は崩壊したと解釈すべきであり、
破綻を選ぶんだね?
>考えてみれば、700兆円が世界に貸し付けられていて、詐欺行為によって、円の
>価値が暴落すれば、それで700兆円はクズになり、国民の資産は無くなる。
破綻すれば、円の価値が暴落して700兆円がクズになるんだけど。

>今更、消費税を訴えることは世界に対して詐欺行為を働くことになるだけだ。
詐欺でも何でもないでしょ。
フランスもベルギーも消費税を採用して、国債の発行も行っている。
けれども詐欺扱いされていないじゃない。

>日本は必ず、戦争へと国民を誘導するのではないか。今、そんな気配を感じる。
これは、自分が嫌いなものと戦争を結びつける騙しのテクニック。
戦争をしても借金が増えるだけで意味が無い。
そもそも破綻すれば資源を輸入できなくなって戦争が出来ない。

>公共料金をただにして、先進国家としての自覚を持つことで、社会の発展が
>可能になり、人々も働く意欲が生まれる。
公共料金を無料にした分だけ税金が増えるよ。
増税をしてどうしたいの?




196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 14:55:38.37 ID:s3g/WxYO0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1303かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.3.NO.1504

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** :嘘吐きを許す国民ではない **

 「日本人は嘘吐きを許さない。

 現政権を日本人は決して許す事はない。

 現政権が嘘を吐いた事で、日本中に災難が起きているのは事実であり、
この現象は明らかに閻魔様が怒っている証明であり、人が嘘を吐けば
必ず、社会が乱れ、自然の怒りを受けることになる。

 人間の心が乱れ、自然が怒り、この現象を収めるには現政権の下野しか
方法はないだろう。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 15:04:00.50 ID:s3g/WxYO0
< 2 >
 日本人の心は完全に塞いでしまった。最も、期待した人たちがいとも簡単に
嘘を吐いたことは厳しい社会環境の中で苦しんでいる国民に取っては思いも
よらない事であり、これほどまで現政権の人々が国民を裏切るとはお釈迦様でも
気が付かなかったのではないか。

 確かに忠告はあった。しかし、日本の政治を考えたとき、その当時の選択は
一つ、政権交代しかなかった。それほどまでに日本の社会は病んでいた為に
新しい政治を望む国民は多く、その期待を一心に託したのはこの嘘吐き政権
だったわけだ。

 政権交代という選択は今も間違いではない。間違っているのは嘘を吐いた
人たちであり、憲法が示す政治家は国民の代表であり、公務員たちを擁護する
立場の国民ではなく、そんな政治家があからさまな嘘を吐くとは思わないし、
信じることが当たり前で、選挙において政治家の公約を信じなければ、選挙を
する意味がなく、選挙では政治家たちの公約を信じ投票せざるを得ない。

 今回の政権交代は明らかに嘘を吐かれ、国民は傷付いたがそれも国民に
取っては厳しい試練の中の一つであり、日本という国家を維持する為には
この程度の試練で負ける訳にはいかないので、次の選挙で現政権の継続を
決して許さないという国民の意思を示し、日本の政治に相応しい政権を常に
求める姿勢が重要であり、嘘を吐いた人間にいつまでも未練を持たず、新しい
人材を次の選挙で選べばいいのではないか。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 15:06:45.65 ID:s3g/WxYO0
< 3 >
 まずは人を信じることが重要であり、お釈迦様でも分からないことがある訳で、
多くの国民には嘘吐きなんて嘘を吐かれなければ分からないのが当然であり、
今回は現政権が嘘吐きと言うことが分かったので現政権は国民の選択肢から
消えた訳で、政権交代をした事で、日本に取って必要な人たちを選択する
人数が減っただけでも意義があったのではないか」


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 16:07:58.03 ID:s3g/WxYO0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1303かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.3.NO.1504

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** :公務員給与2割削減が果たしたであろう功名 **

 「公務員給与の2割削減がなぜ必要であるか。それを正しく解説出来る
国民は少なく、ほとんど、その意義が分からないままに現政権の嘘を
問い詰めようとしていないが、公務員給与の二割削減には重要な要因が
込められている。

 それは単純に国家予算の削減という理由ではなく、優秀な人材を公務員から
民間に移行させ、日本の国家経済の立て直しを優秀な国民に託すという国民の
期待が込められているのだ。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 16:11:16.70 ID:s3g/WxYO0
< 2 >
 これまでの日本は蓄積した莫大な国家資産を有効に使い、国民の生活向上の
為に優秀な人材を公務員に採用し、公務員に高額な給与を払って来た。
 この政策も間違いではなく、蓄積した莫大な国家資産を有効に使う為には
優秀な公務員が必要であり、その公務員たちが行った政策は十分とは言えない
が、世界と比較すれば日本の国民の生活は向上し、これ以上は贅沢な領域に
達するだけで、より高い発展ではなく、向上した生活をより多くの国民に与える
ことが今後の課題であり、その為には国家資産の蓄積が相当減少し、国家資産を
使う立場の公務員に優秀な人材を配置するのではなく、国家資産を生み出す
民間に優秀な人材を送り込む方が国家資産の蓄積に適する訳で、その為の
公務員給与二割削減という国策が必要だった。

 このような理由の基に政治家たちは選挙公約として公務員給与の二割削減を
国民と約束したのにそれを破ったという事は国民を騙しただけではなく、日本の
経済を窮地に陥れてしまう原因を作ってしまったことになり、現政権は嘘吐き
と共に日本の将来に暗雲を齎した政権でもあるのではないか」


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 16:51:06.79 ID:s3g/WxYO0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1305かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.3.NO.1506

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** :大事な事は中国や北朝鮮が発展することで日本の経済が潤うということだ **

 「中国の軍拡は中国経済の発展の賜物であり、中国経済の発展は日本の
国益を生む要因でもある。

 米国が軍事力を増強することで、日本経済は発展を遂げ、日本の国益は
増大し、日本人の生活は向上した。

 米国の経済発展に陰りがある以上、中国経済の発展は日本経済の発展に
不可欠であり、中国の軍拡は日本経済のバロメーターと考えれば、中国の
軍拡が日本経済に与える影響は良性であると判断する事も間違いとは
言えない。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 16:52:36.41 ID:s3g/WxYO0
< 2 >
 中国は明らかに軍事国家であり、国家の発展により、軍事力が増すことは
当然であり、軍拡が日本経済を低迷させるのではなく、中国の軍拡が日本経済を
発展させているというのが現状であり、この状況を批判しても、日本経済に
取って、何一つ利益が無いことは明らか。

 大事な事は中国は存在していて、日本に取っては最も重要な国家の一つという
ことで、日本人がどうあがいても平和な社会環境の中では中国の軍拡を日本が
批判する理由が一つもないということではないか。

 平和憲法によって国家を形成した日本は明らかに世界の経済に溶け込み、
政治情勢によって国家を差別するのではなく、世界上の国民たちが必要とする
I日本製品を供給する事で、国益を上げ、国民の生活向上を果たして来た。

 平和憲法だからこそ、日本の経済発展は可能であり、平和憲法だから
こそ、日本人は世界に認められた。

 中国の軍拡は平和憲法を持っている限り恐れるに足らず、中国が軍拡する
ことで、日本経済が発展しているのは事実であり、中国の軍拡は明らかに国内
事情であり、日本に取っては戦争特需ではないが、それなりに必要なことでは
ないか。

 問題は巨大な軍事力を持った中国と敵対することであり、今でも、中国の軍事力
は巨大であり、こんな国家と敵対したところで、日本に取っては何一ついいことは
ないということではないか。

 まあ、こういう考え方もある」


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 21:54:42.50 ID:6HKv9WHq0
野田は、秘密裏にACTAに署名してるよ。
責任を取って、習志野署の前で切腹すべき。

【acta 危険】を検索願います。
【ACTA反対オンライン署名】を検索して署名ご協力願います。



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 00:26:00.94 ID:MT6jAQW/0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1306かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.3.NO.1507

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** :課題としては中国の軍拡が中国に国益を齎すかだ **

 「明らかな課題は中国軍がアジアで活動する事ことで、中国に国益を齎すか
ということだ。

 歴史を見る限り、武力集団である軍隊が活躍し、利益を齎すとすれば、
それは国家に対する利益ではなくその軍隊を支配する支配者への利益で
あり、僅かな支配者たちが潤うだけで、その軍隊が戦い勝利する為に
使われた予算は莫大な国民の資産であっても、支配者に取っては僅かな
利益でも満足出来る勝利と言えるのだ。

 これまでの歴史では軍隊が戦争で勝利を治めたとしても、それに使われる
国民の税金の額は遥かに多くの税金が使われ、国民に取っては軍隊を維持
して、その軍隊が活動する為に使われる国民の税金を考慮すると軍隊が
戦って勝利によって齎される利益を喜ぶ国民はいない。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 00:26:37.07 ID:LbIpYxMM0
< 2 >
 中国が経済発展を遂げ、国民が国家に治めた税金により、中国は軍拡を
行っているが、その軍拡が齎すであろう国益は軍隊を保持する為の予算と
比較するとほんの僅かであり、平和な地域においてはほとんど軍隊は
国家に利益を生まない。

 中国の経済発展に伴う軍拡は国民に取っては不経済であり、そのことは
中国が経済発展を達成することで更に大きな予算を要求され国民にとっては
軍拡は単なる負担であり、国民に利益を齎さない軍拡は今後批判の対象に
なるのは必至ではないか。

 経済成長によって、多くの国民が裕福に成り、軍拡を行う事で莫大な予算を
必要とする軍隊が国民に利益を齎さないことに気付いている限り、中国が
幾ら軍拡をしても、日本など他国は恐れることはなく、軍隊が国民に利益を
齎すとこがない現在、中国の軍隊が諸外国の軍隊と戦うことは全く考えられない。


206 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/04(金) 12:48:20.26 ID:CPqyowrk0
>>188
>結婚は恋愛とは違い法律で制約されている限り、結婚を理由に肉体を奪った
>男は法的違反者であり、犯罪者でなければならない。
残念、我が国の憲法では以下のように定められています。

日本国憲法第31条
何人も、法律の定める手続によらなければ、
その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

つまり、刑法違反でなければ犯罪者には、ならないという事。
犯罪者でもないのに犯罪者扱いすれば名誉棄損の可能性があるんじゃないかな。
散々、○○は憲法違反だ!憲法を読め!って言ってたのにねぇ・・・w

>>192
>裁判員制度で犯罪者を裁く権力を得た国民としての意見であり、
貴方は知能に問題があるから、裁判員になれないと思うよ。

>どのようないい女の肉体であろうと騙される女が悪いとすれば、
>何の為に法律があるのか分からなくなる。
ですから、今回の行為に該当する刑法を探してください。
そうでなければ、我が国の憲法上、処罰できないんです。

>法を犯すという事は先日のストーカー事件ではないが予測できない結果を生む可能性があり、
ですから、どの法を犯したのですか。

>犯罪を擁護するものいいが、自分の家族が同じ目に会ったとき、ほえ面をかくのではないか。
いやほら、どの法を犯したのかはっきりさせてくれないと・・・
犯罪者でもない人間を犯罪者扱いするって、すっごく危険ですよ。



207 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/04(金) 12:48:37.59 ID:CPqyowrk0
>>196
>日本人は嘘吐きを許さない。
だから私は、嘘吐きの貴方を許さないんですよ。

>人間の心が乱れ、自然が怒り、この現象を収めるには現政権の下野しか方法はないだろう。
凄まじいなw
今度は天罰まで引っ張り出してきたぞ。

>確かに忠告はあった。しかし、日本の政治を考えたとき、その当時の選択は一つ、政権交代しかなかった。
自民党政権の維持という手段もあったじゃない。
当時の政権を超えた悪政になっちゃったのが現実でしょ。

>その期待を一心に託したのはこの嘘吐き政権だったわけだ。
公務員給与削減はウソだ、と警告したのに貴方はウソ吐きを支持したでしょ。
許さないどころか歓迎していた訳だ。

>政権交代という選択は今も間違いではない。間違っているのは嘘を吐いた人たちであり、
ウソ吐きに投票したお前さんが間違っているんだよ。

>新しい人材を次の選挙で選べばいいのではないか。
もう遅いよ、バカ。
お前さんのような政策判断が出来ない馬鹿は投票に行かない方が遥かにマシだ。

>お釈迦様でも分からないことがある訳で、
>多くの国民には嘘吐きなんて嘘を吐かれなければ分からないのが当然であり、
おいおい、支持母体が公務員だから人件費削減は無理だって教えてやっただろ。
政党の仕組みを理解すれば、普通の人間なら理解できるんだよ。
まぁ、お前さんは北朝鮮への制裁を止めるんじゃないかと考えて政権交代を訴えたんだろうな。
北朝鮮や中国の独裁者の手先は、日本人が幾ら死のうと平気だもんな。



208 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/04(金) 12:55:39.90 ID:CPqyowrk0
>>201
>米国が軍事力を増強することで、日本経済は発展を遂げ、日本の国益は
>増大し、日本人の生活は向上した。
アメリカって軍事予算は基本的に一定の筈だぞ。
極端に増えるのは、戦争中くらい。
つまり、日本の経済発展と他国の軍事力は関係が無いって事だ。
すごいな、自称平和主義者は中国の軍拡は大歓迎なんだw

>中国の軍拡が日本経済に与える影響は良性であると判断する事も間違いとは言えない。
逆だろ。
東南アジアで軍拡競争を引き起こして地域の不安定化を引き起こしているんだから。
軍拡競争が起きれば、今まで以上に軍事に金を注ぎ込む。
つまり、経済成長が停滞するので、軍拡をしない時に比べて日本との貿易額が下がる。

>日本人がどうあがいても平和な社会環境の中では中国の軍拡を日本が
>批判する理由が一つもないということではないか。
やっぱり中国や北朝鮮の手先なんだなw
アメリカは資源目当てで戦争をしているってデマをばら撒いて反発。
中国が同じ事をしても批判するどころか擁護している。
護憲と同じでサヨクの得意技だよなw。

>平和憲法によって国家を形成した日本は明らかに世界の経済に溶け込み、
平和憲法のないアメリカも中国もロシアも欧州も貿易をしているよ。
憲法9条無しでも世界経済の一部になることは可能なんだよ。
そうやって憲法詐欺をするのは止めてくれる?

>平和憲法だからこそ、日本の経済発展は可能であり、平和憲法だから
>こそ、日本人は世界に認められた。
平和憲法が無い国々も発展してるってのw

>中国の軍拡は平和憲法を持っている限り恐れるに足らず、中国が軍拡する
>ことで、日本経済が発展しているのは事実であり、
馬鹿だな、軍拡をする中国は日本の市場の一つである東南アジアで摩擦を強めているだろ。
戦争が起きそうな場所には投資が行われず、成長が停滞する。
そうなりゃ日本はお客さんを失う事になるぞ。

>まあ、こういう考え方もある
で、中国が資源目当てに紛争を引き起こしている事実を批判しないの?



209 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/04(金) 13:02:48.15 ID:CPqyowrk0
>>204
>支配者に取っては僅かな利益でも満足出来る勝利と言えるのだ。
>その軍隊が活動する為に使われる国民の税金を考慮すると軍隊が
>戦って勝利によって齎される利益を喜ぶ国民はいない。
本当に中国や北朝鮮を擁護するんだな・・・
ただの反米サヨクの生き残りか?

中国の軍隊は、中国を支配する中国共産党の軍事部門という扱いです。
国民を無視して中国の支配者が自由に使える組織なんだよね。
つまり、国民が反対しても天安門事件みたいに軍隊で反乱を鎮圧できる。
実際には、人民解放軍が国家を支配する道具であり、その為に使われてきたんだよ。

自衛隊は国民を支配する道具だ!政治家たちの道具だ!なんて批判してきたけど、
実際には、中国の軍隊がそうなんだよね。
お前さんは本当に中国や北朝鮮のような独裁国家が好きなんだな・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/05(土) 20:57:10.56 ID:SA2uvAFW0
アホ民主

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/05(土) 21:50:54.81 ID:rQuqoou50
地方の国会議員、わけても貧しい県の議員なんて外交なんかに関心があるわきゃない。
地元に如何に国家予算を多くくすね取るか、が第一。
田舎に暮らしてみて感じるのは地方人の国家意識の低さ。郷土愛はあっても愛国心なんてない。
道州制なんて騒いでる奴らにも、日本というしがらみから離れたいという感情が見える。
だから大臣なんかになっても、官僚の筋書き通りに動くことしか考えない、
つまり外交なんてどうでもいいんだ。まあ全員とは言わないがな。
あえて悪口を言う、田舎者はガンだ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/05(土) 23:55:20.37 ID:aOwTszPD0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1307かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.5.NO.1508

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** :結婚詐欺は詐欺罪 **

 「2人の女性に対して同時に結婚を提示して、二人の肉体を奪い、2人と結婚を
約束させ、2人の資財を結婚に使わせ、その結婚の為に女性が使うであるう資財を
予測すると多額の金銭を男に奪われる可能性があり、これは明らかに詐欺未遂
であり、詐欺未遂で警察はこの男を逮捕してもいいのではないか。

 女がもし、莫大な資産を持っていれば、男と結婚することで、男は女性の財産を
相続する訳で、2人の女性と同時に結婚の約束をするという事は詐欺未遂と
して事前に逮捕することが正しい対応ではないか。

 テレビは取り合えず、二人の女と結婚を前提に同時に付き合っている男に
対しては詐欺罪を疑った報道をすべきで、詐欺行為を考えていないで、
結婚をほのめかし、2人の女と付き合うことは事実上ない訳だから、
2人の女と付き合っている男がいることをテレビで報道する限りは詐欺罪を
疑った報道をすべきだ。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/05(土) 23:58:28.52 ID:aOwTszPD0
< 2 >
 もし、詐欺罪を疑わないとすれば、2人の女と結婚を理由に付き合い、その
嘘によって、肉体を奪われた女や男を救う手段はないことになり、結果として
練炭で殺されたとされた事件のような不可解な事件も何一つ取り締まる法律が
無い事になり、国民は法律で守られていない事になる」

** 政権交代は必要だった **

 「公務員給与二割削減は公務員が支持した政権だからこそ、公約にする
ことが出来た。

 公務員の内情を理解している政権が政権を奪う為に今の日本がすべきことは
公務員たちが一番よく知っていることであり、それが公務員給与二割削減
だった。この公約はあくまでも公約であり、選挙にこの公約で勝利するか
否かは未定であり、勝つ為に、最も、必要不可欠の公約を捧げ、選挙を
戦い、運良く選挙に勝ってしまった。

 日本に最も必要な公約を揚げ、政権を奪ったが政権を取った事で、自分たちが
揚げた公約は正に公約であり、選挙に勝つ為の旗印で、勝つとは思わなかった
が勝ってしまいたことで、公約を実行するまでの心構えは出来ていなかった。

 結局、国民は騙されたが、日本の取るべき国策は公務員給与二割削減という
ことが分かった今、この次の選挙では嘘を吐かない政権を選ぶ、心構えは
出来たのではないか。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/06(日) 00:00:39.25 ID:pE3Tjtvb0
< 3 >
 何事も前に進むべきであり、前政権には何一つ国民が注目する公約がなく、
嘘でもいいから、日本の将来に希望が持てる公約を揚げない限り、これからは
国政に留まる政権はないのではないか。

 嘘を吐いた政権はここまであり、次の政権は最低限、公務員給与の二割削減は
公約ではなく、実施するのではないか。

 まあ、前進することが重要であり、停滞する事は日本の衰退を招くだけだ」

** 中国の軍拡は必然的であり、手本は米軍だからな **

 「手本が存在する限り、中国の軍拡は止まらない。

 中国の軍拡を望む訳ではないが、中国国民が認める限り、軍拡は進み、
中国国民に取って、無駄な税金が軍拡に使われる。これは軍事国家である
中国は世界最強の米軍を参考に前進するだけであり、誰が何を言おうと
軍拡は止まらない。

 平和憲法で戦争や軍隊を放棄している日本ですら、憲法違反をして軍隊を
持っているのに、軍事国家である中国が軍拡をすることを批判しても、日本に
どのような利益があるというのだ。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/06(日) 00:03:22.37 ID:pE3Tjtvb0
< 4 >
 日本は中国の軍拡を批判するのではなく、中国経済に日本が貢献している
ので、中国の軍拡が可能になると解釈すへであり、中国の軍拡は日本の高い
貢献度の賜物と考える冪だ。

 問題なのは日本であり、中国経済に貢献し、中国の軍拡の支援をしている
のに中国の批判を日本国民に向けて行い、中国の軍拡に対抗する軍事力を
付けようとしているが、それはあくまでも日本国民を馬鹿にする対応であり、
公務員たちや大企業は中国との関係を改善し、莫大な利益を揚げている
反面、日本国民からそれに対抗する軍事力を付けるために莫大な防衛予算
5兆円を毎年使っているが、その莫大な予算の多くは公務員の給与であり、
国民を中国からの攻撃から守る防空壕などの施設の建設はほとんど無く、
もし、中国からの攻撃があれば日本人はその攻撃から身を守る施設は一つ
もない。

 日本は防衛と言っているが、それは全くの嘘と言っても過言ではない。もう、
60年間以上経っているのに、国民の命を守る施設がほとんどない国は
多分、何処にもないのではないか。

 正に、日本の公務員たちは自分たちの利益の為に莫大な防衛予算を
使っているだけで、口では国民を守ると言っているがそれは全くの嘘で
あるのは日本の防衛施設の現状が明らかに表している。

 ちなみにスカイツリーの総工費は650億円で、5兆円では77基、スカイツリーを
立てる事が出来る。もし、30年間作りつづければ2310基のスカイツリーが
日本に立つ事になる。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/06(日) 00:13:46.45 ID:pE3Tjtvb0
< 5 >
 高速道路は延長254キロで総工費が4兆4000万円で作ることが出来る。5兆円
ならば延長288キロで、30年間作りつづければ総延長8640キロの高速道路が
出来ていることになる。8640キロと言えば、地球の円周が4万キロだから、
米国まで届く高速道路が出来る。

 発電用の風車は一基約2億円だ。5兆円で作れば2万5000基が一年間で
立ち、30年間で75万基の風車が日本中に立つ事になる。日本の基数は
2000基程度であり、防衛費が如何に莫大かが分かるね。

 これだけの莫大な防衛費5兆円を使っていながら、国民の命を守る施設が
ほとんど無いとは日本ってなんて不思議な国なんだろうね。

 この事実から、日本の防衛政策の中に国民の命なんて何一つ考えていない
ことが分かり、こんな国民の命を守らない防衛予算なんか要らないのではないか。

 余りにも莫大過ぎる防衛予算の使い道が不明確であるのは確かだ」


217 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/06(日) 12:54:44.25 ID:PCqO9uH80
>>212
>これは明らかに詐欺未遂であり、
>詐欺未遂で警察はこの男を逮捕してもいいのではないか。
可能性と予測だけじゃ逮捕できません。
5歳児相手に「交通事故を起こす可能性があるから逮捕しろ」と言っているのと同じ。
そんなのが許される訳ないじゃん。

>もし、詐欺罪を疑わないとすれば、2人の女と結婚を理由に付き合い、その
>嘘によって、肉体を奪われた女や男を救う手段はないことになり、
民事訴訟で救済されるよ。

>結果として練炭で殺されたとされた事件のような不可解な事件も
>何一つ取り締まる法律が無い事になり、
これは、有り得ない仮定と現実を混ぜて事故の主張を正当化する騙しの技術。
実際には殺人事件で逮捕されてるし、詐欺罪としての要件を満たしていなければ逮捕なんてできない。
そもそも不当な逮捕が人権を侵害する事を理解していないのか?

>公約を実行するまでの心構えは出来ていなかった。
貴方の妄想は結構です。
結局、人件費二割削減なんてウソだったんだよね。
ウソだと警告されても貴方は投票しちゃったんだよね。

>まあ、前進することが重要であり、停滞する事は日本の衰退を招くだけだ
現政権が日本を停滞させているんだけど。
結局、民主党による政権交代を支持した貴方は日本を衰退させる存在って訳だな。

>中国の軍拡は必然的であり、手本は米軍だからな
これは、アメリカに責任を転嫁する印象操作のテクニック。
軍隊を保有する欧州諸国はソ連崩壊後、軍事予算の削減を行った。
クリントン政権の頃のアメリカも同じように軍事予算の削減を行っている。
世界中で軍事予算の縮小が進む中で、中国はその流れを無視して軍拡を開始。
つまり、アメリカを手本にしていないのである。

中国を擁護しなきゃいけない理由でもあるんだろうね、貴方には。

218 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/06(日) 12:55:09.71 ID:PCqO9uH80

>平和憲法で戦争や軍隊を放棄している日本ですら、憲法違反をして軍隊を持っているのに、
これは、情報の一部を隠して行う印象操のテクニック。
日本が放棄しているのは、国際紛争を解決するための手段としての戦争や軍隊。
一方で自衛権は認められているから、「国際紛争を解決する事を目的としない」自衛戦争なら出来る。
どうして「自衛隊を違憲」とする上で「不都合な箇所」を隠すのか。

>軍事国家である中国が軍拡をすることを批判しても、日本にどのような利益があるというのだ。
だったら「アメリカが戦争によって石油を安く輸入している」なんてウソを吐くんじゃないよ。
どうしてアメリカは批判して、中国は批判しないのかと聞いているんだ。

>中国の軍拡は日本の高い貢献度の賜物と考える冪だ。
考えなくても大丈夫。
だって、日本との貿易で中国が豊かになった時に「中国は軍拡をしない」という選択肢が存在する。
つまり、軍拡をしているのは明らかに中国の意思という訳だね。

>もし、中国からの攻撃があれば日本人はその攻撃から身を守る施設は一つもない。
基本的にそういった施設が不要だからね。
核の傘のお蔭で核攻撃は起きないし、日本本土を攻撃できる軍事力を持った国はアメリカだけ。
中国の軍拡で問題なのは、日本の海上輸送の通り道であり、
「中国よりも弱い東南アジア諸国」相手に紛争を仕掛けている事。

>これだけの莫大な防衛費5兆円を使っていながら、国民の命を守る施設が
>ほとんど無いとは日本ってなんて不思議な国なんだろうね。
防空壕やシェルターを作る予算的な余裕が無いからです。
高速道路やスカイツリーの金額を引き合いに出して批判していますが、
自衛隊が存在せずに独立を維持できなければ、スカイツリーどころか国民の財産・権利・生命が失われます。
それとも日本国民の財産・権利・生命は5兆円の価値が無いと言いたいのでしょうか?
まぁ、独裁政権である中国共産党や北朝鮮が大好きな貴方は、
侵略者が現れたら「財産をすべて差し出せばいい」とか「日本人は憲法を守って死ね」って言ってましたもんね。
貴方が人命を大切にしないのは、昔からですよねw

>こんな国民の命を守らない防衛予算なんか要らないのではないか。
自衛隊は、他国の軍隊の上陸や制海・制空権の確保を防ぐのが主なお仕事。
敵国が上陸できなければ国民に被害は及びません。
ミサイル攻撃に関して日々進歩するMDに任せる事が出来ますし、
日米安保の核の傘で核抑止も出来る。

それとも防衛予算を増やしてシェルターを作りますか?
作ろうとすると貴方のような親中サヨクが批判するもんだから出来ないんですよ。
まぁ、そうやって自作自演をしているんでしょうね、貴方のような人たちは。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 00:23:28.78 ID:nT0Ud8Hf0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1308かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.6.NO.1509

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 民事では犯罪にならない **

 「刑法246条詐欺罪に該当する。同時に結婚を約束して、女性の肉体と金銭を
使わせた場合は詐欺罪に相当し、警察が介入すべきだ。

 5歳児の子供が車を運転して、公道を走っていても警察は何も言わないと
思っている大人がいると思うと驚くよ。
 5歳児でも免許が無ければ、警察は取り合えず、逮捕すべきではないか。
幼い大人として見逃すかもしれないから逮捕しないと5歳児かどうかも分から
ないしね。

 民事には警察は介入するのか。しないだろう。刑事事件と民事事件の区別も
つかないのか。犯罪者として扱うべきだ。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 00:26:15.00 ID:nT0Ud8Hf0
< 2 >
 同時に結婚を餌に女の肉体を奪った男は、まずは詐欺罪として扱い。その
内容によっては民事事件とすればいいと思うよ。女が男の体欲しさに同意して
いたなんてこともあるからね。

 女でも男でも不当に肉体を弄ばれる場合は強姦罪に問うべきではないか。
嘘も言葉の暴力と考えてもいいと思うよ。例えば、この男が性病でも持っていれば
傷害罪にも該当するね。結婚を前提にしなければ、性行為はしなかったとすれば
詐欺罪と傷害罪と強姦罪で結構な罪になるんじゃないか。

 何れにしても、これからの社会をよくする為に、結婚を餌に処女を奪う男を決して
許すことは出来ない。

 少子化が問題になっている現在、女の肉体は貴重であり、女の肉体を不当に
扱う男は犯罪者として、罰するのがいいと思うけど、持てない男としては許せない
男だ。ただ、そんな男に成りたいと思うような思わないような、いずれにしても
いい女と遣れただけでも幸せだったと思い刑に服するべきだな。

 それに現状の警察がこのような事件を刑事事件にしないから、刑事事件に
ならないという考え方を望んではいない。これまで、このような事案を刑事事件
にしない事が問題であり、これからは明らかに詐欺を働き、女性の肉体を
弄んだ男でも女でもそれは犯罪として扱う冪なんだ。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 00:27:49.46 ID:nT0Ud8Hf0
< 3 >
** 現政権は与党になって、余剰国家財産が莫大にあることを知った **

 「国家の余剰金が700兆円あり、現政権は政権取って初めて、日本はまだ
莫大な資産が国家に眠っていることに気付き、公務員給与の二割削減を
中止した。

 結局、国家は国民の貯金を不当に借金して、その借金を又貸しして莫大な
隠れ資産を持っている。その金額は公務員たちの給与を削減する理由が
付かないほど多額で、公約を守らなくても日本はまだ大丈夫ということでは
ないか。

 結局、国民の資産は公務員たちが隠しているだけで、日本の資産はまだ
使い切れないほど公務員たちが持っているということだろう。

 実際どれほど隠し財産を公務員たちが作ったか分からないが、国民との
公約を守らないほど在ったと解釈すれば、日本はまだ安泰ということで
いいのだろう。

** 中国も北朝鮮も擁護するつもりはない **

 「中国は他国であり、日本にしてみれば侵略した国家であり、日本は中国を
恐れるほどの国家と思っていない筈だ。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 00:29:59.42 ID:nT0Ud8Hf0
< 4 >
 中国が軍拡により何を考えているか分からないが、中国は明らかに世界を
市場にして中国経済が成り立っている訳で、世界を敵に回すような軍拡は
出来ない。現に中国に対して、経済制裁を行おうとしている国家はほとんど
ない。

 現状でも、中国に対して経済制裁を行えば、中国の経済は破綻するのは
明らかであり、市場経済を導入したときから中国は侵略国家には成らない
と決めているのではないか。

 中国のような大国が外国を敵にする事ほど危険なことはなく、中国から軍事
大国として、行動することはないのではないか。

 米国の軍事力と中国の軍事力では比較にならない格差が存在している。
まだまだ、中国の軍拡を世界が本気で批判している訳ではない。米国に
対抗する勢力として世界が望んでいるのではないか。

 中国の軍拡に批判をするのなら、世界は中国に対して経済制裁でもすれば
いいのではないか。

** 軍事力による自衛権は憲法違反 **

 「自衛権は存在するだろうが、その自衛権は軍事力ではないことは憲法が
示している。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 00:31:10.64 ID:nT0Ud8Hf0
< 5 >
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。

 軍事力によって国家を自衛するという事は戦争を意味するもので、憲法の
前文で明らかに戦争との決別を示唆している。
 もし、軍事力による自衛権が存在するというので在れば、それは憲法に存在
するのが自然であり、軍事力による自衛権は憲法の中に存在しない。よって、
軍隊による自衛権は存在しない。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 00:33:13.08 ID:nT0Ud8Hf0
< 6 >
 軍事力による自衛権は憲法第9条により、宣戦布告して侵略する国家に対して
何の自衛的対応が出来ない事を示しているものであり、この平和憲法が存在
する限り、軍事力による自衛権は税金の無駄であり、宣戦布告して日本に攻撃
を加える国家には手も足もでないことになり、無駄な投資であり、そんな無駄を
日本人はなぜするのか不思議で成らない。

 自衛隊は第9条2項 その他の戦力に該当する。もし、自衛隊が軍隊でない
のなら。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
第3章 国民の権利及び義務

 憲法の前文において、国民は主権者と定められている。もし、主権者が軍事力
による自衛権を主張するのであれば、第3章の国民の権利及び義務の中で
自衛権に対する条文が存在する筈であり、そうでなければ、国家の主権者と
して、その権利も義務も果たすことは出来ない。

 自衛権を主張する税金泥棒に対して、お前たちは憲法に公然と違反している
だけであり、ただ、馬鹿な国民が反対するだけの意欲も意志もない為に憲法
違反が見過ごされていることと思うべきだと自覚すべきだ。

 武器による自衛権は防衛予算5兆円という莫大な税金を公務員たちがただ
欲しい為に憲法違反を行っていると解釈すべきではないか」


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 00:36:15.51 ID:nT0Ud8Hf0
< 7 >
** 如何なる国家体制の国民も望むものは平和 **

 「何処の国の国民も望むものは平和であり、軍事力ではない。中国がどの
ような軍拡を行おうとも、日本が守っている平和に勝る事はない。

 中国が経済発展すればするほど、中国の国民は日本のような平和な社会を
望み、中国が行っている軍拡に対して疑問を感じ.る。

 中国の軍拡は中国の経済発展により可能になっているのはたしかであり、
軍拡によって中国国民の幸せが得られている訳ではないという事を最も
理解しているのは中国国民であり、更に日本の技術や日本の資本が中国の
経済発展に貢献していることも中国国民が最も理解しているところであり、
中国の軍拡を平和国家日本が恐れる理由は一つもない。

 最も恐ろしいシナリオは日本が不景気になり、中国へ行った資本を中国から
引き上げようとするときに中国側との意見の違いにより、日本が中国に対して
敵対行為を行うときであり、日本の莫大な資本投入と日本経済の衰退が中国
との関係を悪化される要因ではないか」

** 憲法に違反してまで国民を守る必要はない **

 「憲法は国家の在り方を示している法であり、その憲法は軍事力を否定
している。憲法が否定している軍事力で国民を守るなんておこがましいことが
よく言えるな、憲法が否定している限り、その軍事力を認めている国民は
犯罪者であり、犯罪者が国民の生命や財産を守るとはよく言うよ。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 00:38:26.54 ID:nT0Ud8Hf0
< 8 >
 そんな連中を盗人猛々しいというのではないのか」

** 日本国民の財産を海外へ持ち出し過ぎるな **

 「安い人件費を求めて、日本の企業が海外に進出しているが、進出に伴い
日本の国民の資産が海外に流出しているのは明らかであり、日本の国民には
借金を押し付け、その借金で海外に膨大な工場を建設し、利益をあげようとして
いるが、莫大な国民の資産を日本の企業が投資することが日本の経済活動を
衰退させているのは明らかであり、将来、莫大な投資が国家間の関係を悪化
させる原因になる可能性もあるので、海外への投資に国民の資産を活用する
ことには問題がある。

 日本は公共料金を無料にして、労働者の給与を低額に抑え、企業が日本国内で
労働者を確保し易くし、先進国としての給与体系を確立し、日本からの企業の
流出を防ぎ、国民の就業問題を解決すべきだ。

 日本が海外に日本の資産を流出する事で、いつか日本の植民地化という
批判に会い、かつての侵略国家日本への批判が再演し、日本は国内も海外も
破綻する可能性が大きい」


227 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/07(月) 22:17:57.23 ID:tDuaSUNg0
>>219
>刑法246条詐欺罪に該当する。
構成要件を満たしている事を証明して。
でないと詐欺罪に該当しないよ。

>5歳児の子供が車を運転して、公道を走っていても警察は何も言わないと
>思っている大人がいると思うと驚くよ。
おいおい、人の発言を捏造するなよ。
5歳児が運転していないにも関わらず、
「将来、無免許運転する可能性があるから逮捕」なんて出来ないだろ、と言っているんだ。

>民事には警察は介入するのか。しないだろう。刑事事件と民事事件の区別も
>つかないのか。犯罪者として扱うべきだ。
>>217より引用。
>民事訴訟で救済されるよ。
なんで刑事事件でないと救済されないんだ?

>これからは明らかに詐欺を働き、女性の肉体を
>弄んだ男でも女でもそれは犯罪として扱う冪なんだ。
構成要件を満たしていなければ、今日の法制度では対処できないよ。

>国民との公約を守らないほど在ったと解釈すれば、
>日本はまだ安泰ということでいいのだろう。
埋蔵金は無かった事が解っただろ・・・
>>16
>2年分しか借金できる現金は残っていない事になり、このままでは
>借金する現金が国民には無くなってしまう訳で、日本の運命は風前の
>灯火とも言える訳だ。
おいおい、風前の灯なんじゃなかったの。
いい加減な奴だなぁ・・・で、消費税を増税するって民主党は言っているよね?
貴方が支持した民主党は、埋蔵金を使うつもりがゼロって事だよね。
結局、公務員の味方をしてるだけじゃん。

228 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/08(火) 00:28:20.40 ID:U4t5XSM70
>中国も北朝鮮も擁護するつもりはない
擁護してるじゃん。
アメリカが石油資源を安く買う為に戦争をしているってデマを飛ばす癖に、
中国が資源目当てで紛争を引き起こしても批判しないじゃん。
北朝鮮が国際社会を無視しても、独裁者を称えながら正しい事だって言ってるじゃん。

>中国の軍拡に批判をするのなら、世界は中国に対して経済制裁でもすれば
>いいのではないか。
そりゃ出来ないと解っているから言っているだけだろ。
まぁ、いいや。
軍拡を批判して世界は北朝鮮に経済制裁をしているけど・・・
それを批判していたよね、貴方は。

>もし、軍事力による自衛権が存在するというので在れば、それは憲法に存在
>するのが自然であり、
開き直るなドアホ。>>11で指摘しただろ。
・憲法を理解せず自衛隊を違憲と言い張る。
 正しくは、憲法に違反する事であって書かれていないから違憲、とはならない。
 http://read2ch.com/r/diplomacy/1305638124/
 >>82
 ** 憲法に書かれていないから違憲 **
 「自衛隊は明らかに憲法第9条では違憲と判断出来る。もし、合憲と判断する
 為には自衛隊という言葉を含んだ条文で自衛隊という組織を認める条文が
 必要と成るが憲法の中を探しても自衛隊という言葉も自衛隊を連想させる
 組織も存在しない。よって、第9条で自衛隊を違憲と判定した事が憲法の
 判断であり、憲法に書かれていないことで憲法違反と断定した」

結局、護憲の為に憲法を捻じ曲げているだろ、お前さん。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/08(火) 01:03:27.77 ID:VoiFgLn70
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1309かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.7.NO.1510

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 社会環境が大事なんだ **

 「世の中が何を求めているのか、全ての人々が実感することで、目的を持った
社会環境を作る事が出来る。

 2人の女と同時に結婚を約束する事に対して、社会に与える影響を考えると
それは悪行であり、人間として、2人の女を結婚という法的手段を悪用して
肉体を奪い、結婚生活を送る為の準備に莫大な費用を掛け、家族や親戚に
対して、自分たちの結婚を伝えることがどれほど重大なことであり、それが
全て、偽りであり、架空の出来事であったとすれば、その行為を現実に味わった
女の苦痛と損害は人間として、また、社会環境に与える影響として非常に
大きい悪行であり、そのような悪行が社会環境に存在することに対して、
人々は罪を持って対抗すべきであり、テレビのようにただ、面白可笑しく
扱うのではなく、この社会に取って2人の女を結婚という法的手段で傷つけた
男は明確に犯罪者として、扱うべきであり、扱う事で、社会環境から罪人を
無くすことが出来る。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/08(火) 01:06:52.06 ID:VoiFgLn70
< 2 >
 大事なのは人間の行動が社会に受け入れられるか、受け入れられないか
であり、2人の女を同時に結婚という法的手段を利用して騙し、美しく艶かしい
肉体を奪った男を罪人にしない訳にはいかないということだ。

 結婚という約束だけで、肉体を捧げた女をこれまではふしだらな女と社会は
軽蔑の目で見てきた時代も在ったが、現在は結婚前の肉体関係を社会環境は
認めているのが現実であり、結婚を約束した男女が肉体を貪りあう行為は
結婚後の夫婦と何ら変わらない男と女の関係であり、決して、ふしだらな
行為ではなく結婚後の男と女は子孫を作る為だけではなく、男と女は
快楽の為にお互いの肉体を求め合い共に喜びの叫び声を揚げているのが
結婚であり、結婚は正に人間の快楽の場であり、今も神聖な法律に守られた
男女の楽園として、喜びを分かち合っている。

 結婚を美化するつもりは無いが、結婚を約束した時の女の体は非常にいい
正に快感と言えるいい気持にさせてくれる訳で、女に取ってはこれからの
人生を捧げるよき伴侶として、女が持つ全ての愛情と肉体を男に捧げる
訳で、そこらの金で買える女の体とは比較に成らないいい感じにさせて
くれる。

 結婚という法的根拠を代償にするだけで、清潔で安心できる女体を自由
自在に弄ぶことが出来る訳で、その肉体から得られる快楽と満足感は
お金では返られないものであり、それはなにものにも変えがたい欲望を
満たしてくれる行為と言える。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/08(火) 01:09:50.63 ID:VoiFgLn70
< 3 >
 結婚を約束しなければ、決して、見ることが出来ない女の園を結婚を約束する
ことで、女が自ら開くことも在るだろうし、男が女の園を何の抵抗も無く開き、
その園と戯れ、その園の香りを嗅ぎ、時にはその園を味わうことも出来る訳で、
女の園を男に開いた女は正に女の持つ色気を全て男に与え、いつまでも
自分を愛して欲しいという気持を肉体で表現する、その全てを脱ぎ捨てた
肉体は完全な無防備であり、何一つ疑い事も無く、男に肉体を捧げる。

 まあ、本当は結婚してから、女も肉体ぐらいは捧げるべきなのかも知れないが、
しかし、この時代、そんなことを言っていたら、結婚もできない訳で、いい男と
結婚したい女がその為に全てを男にさらすことを悪行とは言えない。

 女を同時に結婚を餌に2人の女を寝取った男の行為は悪行であり、弁解の
余地はない訳で、こんな男は犯罪者として、罰することが社会環境を保つ
上で必要ということだ。

 2人同時という所が決定的であり、一人だったら、中々罪には問えないが
何人も被害者が出れば一人でも結婚詐欺ということで、犯罪者として警察は
対応すべきだ。

 何れにしても、いい男が女を貪る姿を想像すると羨ましいと思わざるを得ない。

 女もいい思いをしたのだろうが、結婚を利用したら、それは反則としないと
真面目な女の人がこの世から消えてしまうのではないか心配で成らない」


232 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/08(火) 01:21:55.88 ID:U4t5XSM70
>>229
>この社会に取って2人の女を結婚という法的手段で傷つけた
>男は明確に犯罪者として、扱うべきであり、扱う事で、社会環境から罪人を無くすことが出来る。
詐欺罪の構成要件を満たしていない、と自白したようだな。
>>219で刑法246条詐欺罪に該当すると言っていたが、あれはウソだった訳か。

お前さんがやっているのは、法を好き勝手に弄繰り回して犯罪者を増やす事だろ。

>結婚を約束した男女が肉体を貪りあう行為は
>結婚後の夫婦と何ら変わらない男と女の関係であり、
気持ち悪い表現ばかりだな、おい。
だからモテないし、家族から喋るなって言われるんじゃないの?
知識も知性も磨かずに年を取ってきただけのオッサンですか、貴方は・・・

>2人同時という所が決定的であり、一人だったら、中々罪には問えないが
>何人も被害者が出れば一人でも結婚詐欺ということで、犯罪者として警察は対応すべきだ。
>何れにしても、いい男が女を貪る姿を想像すると羨ましいと思わざるを得ない。
詐欺罪の構成要件を満たしていなければ、詐欺罪には問えないんだけど?
日本国の法律を無視して、嫉妬で犯罪者扱いするんですか、貴方は・・・

で、結局、国債発行で日本は二年で破たんするってのは、ウソだと認めたの?
それに貴方が選んだ民主党が「埋蔵金を使わずに増税する」んだけど、
結局、国民の負担が増えるだけで公務員の給与は据え置きだよね。
バカだから言い訳をするつもりが墓穴を掘っちゃったんだね。

それとアメリカが石油を安く買う為に戦争をしているってデマを飛ばして批判してたけど、
何で中国が東南アジアで資源目当てに紛争を引き起こしているのを批判しないの?
完全に独裁国家を擁護しているじゃん。

軍拡を批判するなら世界が経済制裁をしたければすればいいって言うけど、
実際に北朝鮮に経済制裁をしたら何で必死になって北朝鮮を庇うの?

それに中国に日本国民の財産を快く譲り渡せって言ってたけど、
日本人の財産を守る気が全くないんだね。
東京都の尖閣諸島購入を「国民の財産を守らない」って批判してたけど、
貴方も個人の財産を守ろうとしていないよね。
中国を擁護する貴方が言うと平和の為でなく独裁国家の為なんだろうなーってバレちゃうよねw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/09(水) 00:15:31.86 ID:0fTdzT5w0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1310かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.8.NO.1511

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 同時に結婚を約束することは罪でいいだろう **

 「現行犯として、同時に2人の女性と結婚の約束をすれば、それは詐欺で
あり、詐欺罪か強姦罪、もし、女性が処女ならば、傷害罪が適用される。

 現行犯として、2人の女性と結婚の約束は詐欺であり、不可能なことをお互いの
女性を騙して行った事実があり、本人も認めているのなら、それを罪に問わない
理由はない。

 刑法246条詐欺罪を十分満たしている。2人の女性がお互いの存在を知らない
状況の中で、一人の男と結婚の約束をして、結婚の為に自分の金を使うことは
明らかに、自分の財物を失う事になり、詐欺罪が成立する。

 人の肉体も財物と考える冪であり、騙されて、体を弄ばれれば、強姦罪も
考えてもいいのではないか。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/09(水) 00:18:34.95 ID:0fTdzT5w0
< 2 >
 刑法177条強姦も思慮に入れるべきだ。嘘は言葉の暴力と考える冪で、
嘘の結婚話によって肉体を奪われることは強姦と言える。

 刑法204条傷害罪もときには該当する。女性が処女だったら、明らかに、嘘の
結婚話によって、肉体関係を持ち処女膜を破られれば、真っ赤な鮮血で女の
性は満たされ、明らかに身体が傷付き、それは傷害を受けたことになる。

 処女を結婚相手に捧げることを財産と考えている女性もいる筈で、騙された
人のことを考えれば、刑法が適用されなければならない。勿論、処女かどうかは
医学的に証明しなければならない。処女膜を財産と考える女は必ず、その証拠を
保存している筈で、DNAを調べれば女と男が何をして、処女膜を破ったか明らかに
なる。

 2人の女に同時に結婚を約束する事を詐欺罪にすることに何か不自然でもある
のか、別にないと思うけどね。

 こんな男を擁護する人間の気持が分からないよ。

** 自衛権も結婚話も何もかも納得できない **

 「根拠を示す事ができないで、ただ、反対するだけなんだよな。

 軍事力による自衛権も何一つ根拠がない。憲法に無いから憲法違反では
ないなんて、自衛権という国家に取って非常に重要なことが憲法に示されない
なんて、在りえない。全く、話にならない。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/09(水) 00:20:25.76 ID:0fTdzT5w0
< 3 >
 裁判員制度もそうだ、これも憲法にない。根拠無き法律を憲法にないから
憲法違反ではないと言う訳だ。根拠の無い法律なんて在りえない。全ての
法律は憲法が根拠であり、憲法で説明が出来ない法律は存在しない。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

 全ての憲法の条文を無視して、憲法違反を否定する姿勢には、先進国と未開地
の人々の意思の疎通が出来ない知識の差を感じる。

 知識にも土俵が存在し、土俵の中でルールに従い勝負を挑もうとしても、その
土俵を無視されたら、議論にならないよ」

** 日本の財産を武力で守れるのか **

 「結局、不可能を可能のように言っているだけで、結局、不可能なものは
不可能であり、可能にはならない。

 出来もしない事を出来ると言って、国民を欺く、それって詐欺罪だろう。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/09(水) 00:34:23.31 ID:0fTdzT5w0
< 4 >
 中国との戦争を仄めかし、防衛予算を確保するが、中国との戦争を
想像することも出来ない日本が核保有国の中国と戦争をする想像をする
事事態既に狂っている。

 結局、原爆の威力を知ってしまった世界の人々は原爆を持った国家と
対等に戦争することは不可能であり、日本のような先進国が軍事力に
よって自衛が出来ると国民を偽ること事態、在りえない話であり、正に
根拠無き、国策であり、それは税金の無駄遣いでしかない。

 現在の日本と中国の関係は明らかに平和外交により、平和が保たれている
のであり、防衛予算によって平和が保たれている訳ではない。

 莫大な防衛予算が何一つ根拠のない国策によって消えて行くと思うと
馬鹿な国民と嘘吐きの公務員が無意識の内に日本を破滅させるのでは
ないかと思うね」


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/09(水) 22:46:03.71 ID:QtfOeftm0

読まねえ。
長過ぎ。
律儀に読むには懐疑主義者ぐらいかな。

238 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/10(木) 01:37:34.09 ID:4CgS3Ig20
>>233
だからさ、アメリカが石油を安くする購入する為に戦争をしているってウソを吐くのに、
実際に中国が資源目当てで紛争を引き起こしているのは批判しないの?

>現行犯として、同時に2人の女性と結婚の約束をすれば、それは詐欺であり、
だから構成要件に当て嵌めた形で出してくれる?

>刑法246条詐欺罪を十分満たしている。
満たしてないでしょ。
構成要件が全く出てないんだもの。

>人の肉体も財物と考える冪であり、騙されて、体を弄ばれれば、強姦罪も
>考えてもいいのではないか。
詐欺罪の適用は諦めたの?
それにね、刑法180条1項で定められるように強姦罪は親告罪。
つまり、被害者の訴えが無ければ逮捕・裁判は出来ません。

>処女膜を財産と考える女は必ず、その証拠を保存している筈で、
で、保存している女性の数は全体の何パーセントなの?
しっかし、気持ち悪い奴だな、本当に・・・

>こんな男を擁護する人間の気持が分からないよ。
二股をかけている男を擁護しているのではなく、日本の刑法を擁護しているの。
可能性だけで逮捕・裁判に掛けるなんてのは完全に基本的人権の侵害じゃん。
いつか殺人を犯すからと言って犯行計画も殺意もないのに逮捕されるなんて、
貴方が大好きな独裁国家そのものじゃん。

>根拠を示す事ができないで、ただ、反対するだけなんだよな。
>自衛権という国家に取って非常に重要なことが憲法に示されない
>なんて、在りえない。全く、話にならない。
また同じネタで自爆かw
わざわざ>>11で貴方が憲法を捏造しているのを指摘しているじゃん。
書かれていない事が違憲なんて憲法の何処にも書いてないよ。
つまり、貴方は「書かれていないから違憲」という憲法上の根拠を出せていない。

>日本の財産を武力で守れるのか 
話を逸らすなよ。
お前さんは日本国民の財産を中国に譲り渡せ、と主張していただろ。
独裁国家中国を擁護して何がしたいんだ?

>結局、原爆の威力を知ってしまった世界の人々は原爆を持った国家と
>対等に戦争することは不可能であり、
バカだな、チェチェンやベトナムは核保有国と対等に戦うどころか勝利したぜ。

>現在の日本と中国の関係は明らかに平和外交により、平和が保たれている
>のであり、防衛予算によって平和が保たれている訳ではない。
領土問題を抱えているのに何処が平和なんだ?
米ソに至っては、平和憲法が無い上に対立していたが戦争にならなかったぜ。
それどころか世界中の国々は、平和憲法が無くても戦争をしていない国が多数ある。
つまり、平和憲法が無くても抑止力さえあれば戦争は起きないって事だ。
お前さんも米ソが核の抑止で戦争にならなかったことを認めていただろ。

>莫大な防衛予算が何一つ根拠のない国策によって消えて行くと思うと
根拠が無いのは、平和憲法によって平和が保たれているって主張だろ。

それよりも日本国民の財産を独裁国家に譲ろうとした点に関してコメントしてくれ。
武力で守る・守らないなんて話にすり替えるなよ。
お前さんは公務員が国民の財産を守らないと批判していたが、それはお前さんも一緒だろ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/10(木) 22:03:58.99 ID:wzTIUaYr0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1311かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.10.NO.1512

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 米軍と石油 **

 「イラン、イラク、石油メジャー、海賊で傭兵米軍が如何に関係しているか理解
しようとすれば他人に聞くまでもないだろう」

** 抑止力が大事じゃいのか **

 「金が儲かる抑止力に対しては抑止が必要と言っていながら、国民に対する
抑止には興味が無いようだな。

 有名人が色男に二股を掛けられ、どのように肉体をなぜまわされたか想像する
以外真相は分からないが、色々と色男の女に対するテクニックを考慮すると
相当なエロい行為を行ったのではないかと想像出来る。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/10(木) 22:55:20.64 ID:wzTIUaYr0
< 2 >
 結婚生活でエロという面を強調すれば、如何なるエロも結婚という儀式に
隠れて美化されているが、多くの女と男が結婚という法的儀式により演じ
られるエロ行為は想像以上の行為を行っていて相当に罪深く、犯罪と言う
面から追求すれば獣以下のエロい行為を実行する。そんな訳で、色男と
有名人の女も相当にエロい関係が頭に浮かぶ。

 結婚を前提にした男女の関係のエロだけを追求すると色々な行為が世の中
には存在し、結婚を約束した女が色男から愛するが故に女に取っては耐えが
たい行為を要求されたとしても、結婚という肉体と肉体が結合する行為は、結婚と
いう儀式の構成要因として存在する訳だから、如何なるエロい結合で合っても、
その肉体同士の結合を否定する事は有名な女の人には難しいのではないか。

 結婚と言う法的手段を活用すれば、普通の女性に対しても獣以下のエロ行為を
色男は実行可能であり、その獣以下の行為はときには想像以上の快楽をその
普通の女たちに齎し、その快楽を知ってしまった女の肉体は色男でなければ、
満足できない肉体に改造され、普通の男では満足できない肉体に成ってしまう
ことも想像される。

 結婚という法的儀式が持つ最も重要な構成要因は子孫繁栄であり、肉体に
宿るエロい欲望ではないのは明らかであり、色男が結婚という儀式を利用して
女の肉体を弄んだことで、肉体改造を余儀なくされた女性たちが本来の結婚
が可能かどうか、余りにも強烈な肉体関係を経験した女が普通の男即ち余り
エロいテクニックを持っていない男を受け付けなく可能性も考えられ、それは
平凡な結婚生活の継続を破壊し、離婚という法的手段へと向かってしまう。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/10(木) 23:15:56.68 ID:wzTIUaYr0
< 3 >
 世の中には離婚が増えたが、その理由にもしかしたら、今回の色男たちが
関係している可能性は高い。
 
 色男たちによって体に擦り込まれた欲望は、普通の男のテクニックでは満足
できず、結婚の崩壊、即ち、離婚という手段を選んでいるのではないか。

 勿論、何でも最高を経験することは悪くはないが、ものには限度があり、2人の
有名な女を結婚という法的儀式を餌に最高級な肉体攻略テクニックを用いて、
女の肉体に耐えがたい快楽を植え付けたことは正に犯罪であり、それは洗脳行為
以上の人格破壊を可能にする犯罪だ。

 ただ、有名な女たちが色男の行ったエロい行為に対して、警察に告発をしないと
いうことは考えられ、有名な人たちであるが故に今回の色男は結婚相手として
申し分ないテクニックを持っていた為に結婚を選択したが、結局結婚をしていない
現在、ある程度の欲望と快楽を味わえたということで、有名な人たちに取っては
その色男を犯罪者にする意志はないと思っている。なぜなら、有名な人たちゆえに
これまでに数々の色男と関係を持ち、幾多の修羅場を経験してきた人たちで、
今回は運悪く騙されそうになったが、色男としてのテクニックはこれまで経験
した中ではまともな方で、結婚できる程度のテクニシャンと考えたと想像できる。

 問題は多くの国民である普通の女たちだ、考えてみれば、普通の女たちが
どのような生態を送っているのか、その生態を調べていないので、あくまでも
僅かな普通の女たちの想像の範囲では在るが、まあ、普通の女はそれほど
肉体は乱れてはいないとして、考えたいので、その女たちの肉体を色事師から
守る為にも、2人の女と法的条件である結婚を仄めかし、女の肉体改造を
行った人間を刑事犯として検挙することで、多くの国民たちを救うことが出来る。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/10(木) 23:26:49.32 ID:wzTIUaYr0
< 4 >
 国家を武力による抑止力で守ると言っているのであれば、国民の半数を
占める女の肉体を守る為に、法律で禁じられている重婚を前提にした男女の
関係から生み出される悲劇を抑止する為に色男を犯罪者として扱うべきであり、
2人の女を同時に弄んだ男を野放しするのは余りにも無責任と言わざるを得ない。

 結婚という法的な生活を人間の醜い欲望の餌食にする犯罪者たちを法的
手段に訴えず野放しにする公務員やテレビなどの司会者たちの心の中に
何が存在するのか想像するのもおぞましい限りだ」


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 01:06:53.09 ID:jAP24JLW0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1312かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.10.NO.1513

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 軍事力による自衛権を定めているのは法律だろう **

 「自衛隊法は法律ではないのか、法律であるのは間違いない。

 憲法は法律に対して、次のように定めている。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第10章 最高法規
第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

 この条文がある限り、如何なる法律も憲法に従わなければならない。

 「書かれていないから違憲」この根拠は何回も示しているけどな。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 01:09:34.02 ID:jAP24JLW0
< 2 >
 ボケてんのか。

 国家の組織は全て法律によって機能している。その法律は憲法に従っている。
如何なる法律も憲法を無視する事は出来ない。

 これが軍事力による自衛権は憲法違反であるという根拠だ。

** 中国でさえ、世界の中では独裁国家では生き残れない **

 「中国が独裁国家であったとしても、世界との平和的な関係を築いた今日、
中国の意思通りには世の中を動かすことは出来ない。

 世界の国々と経済活動を通して中国は目覚しい経済発展を遂げ、莫大な
国益を得ている。この利益を使って軍拡を行い、軍事力の強化を行っている
が、それはあくまでも世界との平和的な経済活動の結果であり、世界に対する
軍事力による脅威が齎している国益ではない。

 中国の軍拡は世界の国々を侵略する為の備えではなく、あくまでも軍事国家
としての国家予算の分配が齎す恩恵であり、貧しい国家が裕福になり、錆付いた
武器を少し新しい武器に変えた程度の軍拡であり、軍拡を世界の国々が脅威に
感じるものではない。

 もし、中国が独裁国家として、世界に軍事的脅威を振りかざしたとすれば、
中国に対する世界の国々の反発が起こり、中国の経済活動は停滞し、時には
経済制裁を受ける可能性もあり、世界との関係を遮断した中国経済の生き残る
可能性は皆無であり、中国は短期間で経済が崩壊し、国家は破綻するだろう。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 01:12:34.44 ID:jAP24JLW0
< 3 >
 中国の軍拡への脅威論は日本の公務員の軍事予算の確保の為の口実であり、
中国と平和的な関係を築いている限り、中国を恐れるのはおかしい」

** 領土問題はなくならない **

 「この狭い地球の中で、数多くの国家が存在すれば、領土問題がないほうが
不思議で、領土問題が在ったとしても、それによって国家の関係を悪化させる
必要もなく、十分に話し合いを行い、自分の国家の領土を軍事力で守る必要は
ない。

 経済交流により、お互いの国土を経済活動によって利用することで、領土の
垣根は大分低くなり、僅かな領土線を奪い合い国家間の関係を悪化させ、
武力に訴えるような愚かな行動は止め、まずは国益全体を考慮して、僅かな
領土を守ることで、国家間の友好的な関係を壊すようなことをすべきではない。

 中国も日本も国土を守る為に軍事力を利用することは世界での経済活動に
支障が生じ、国益を著しく減少させ、国民の生活は苦しくなり、領土を守った
としても、国民の生活を守ることは出来ず、結果として、国家は崩壊へと向かう。

 中国が僅かな島を欲しがり、島と中国国内の日本の活動を制限するという
意思を軍事力を利用して行うようなことがあれば、中国と日本の関係は破綻
して、日本は中国国内の活動を停止する。それは中国経済に膨大な打撃を
与える事になり、中国経済は大きく変動する。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 01:14:41.61 ID:jAP24JLW0
< 4 >
 結局、国家間の絆が深くなった今日、安易に軍事力を利用することは中国で
さえ不可能であり、日本の公務員たちが中国や北朝鮮の脅威を仄めかした
としてもそれは防衛予算が欲しい為の偽りであり、中国の軍事的脅威は存在
しない」

** 核保有国でさえ、無理な争いはしない **

 「何の為に軍隊は戦うかと言えば、国益の為、核兵器を使う事で、勝利しても
核兵器を使う事で、国益が損ねると判断すれば、何処の国も使わない。

 国家の争いも勝つ為の戦いではなく、理解させる為の戦いがほとんどで、例え、
戦争に負けても、何の為に戦ったかが分かれば、争いに負けたとしても、国家の
意思を示したことで、国家間の関係は改善される。

 結局、日本のように軍事力を限りなく強化する事で、核保有国は核兵器を
使わざるを得なくなる。

 弱小国家が核保有国と戦っても、その戦いは核保有国が意思を示すだけで
十分であり、戦争に勝利するのが目的ではない場合がある」

** ありえない話では在るが **

 「中国が日本の領土を否定し、中国の領土と主張し、軍事力を行使する姿勢を
示したとき、日本はどのように対応すべきか。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 01:23:22.12 ID:jAP24JLW0
< 5 >
 ありえない話ではあるが在ったとして、日本はどうすればいいか。

 このような事態になるときは中国と日本の経済活動が破綻しているのではないか。

 中国と日本の経済活動がお互いに活発で、お互いに国益を齎している限り、
中国は日本に軍事的圧力は掛けない。

 これから何年先にありえない話が成立するのか分からないが、核保有国の
中国が日本の領土を欲しがったら、日本は速やかに中国にその領土を譲る
冪ではないか。

 結局、戦争をしても日本は中国の原爆を喰らうだけで、日本の軍事力は
何一つ成果を挙げることは出来ない。

 人間同士が戦うには余りにも兵器の性能が高くなり、戦う意味すらないのが
現実であり、日本の公務員たちが中国と戦うような状況を作った時点で日本は
敗北を宣言すべきだ。

 日本に軍事力が在ろうと無かろうと、現在のように平和的な経済活動が継続
する限り、日本の平和は保たれ、防衛予算は税金の無駄として、公務員たちの
懐を暖めるだけだ。

 防衛予算5兆円を無駄に使うな、壊れかけている日本に公務員たちに高額な
給与を払う余裕はない。

 公務員たちも今の日本を見詰め、自分たちが貰っている高額な給与と自分たち
の仕事の内容を比較し、自分たちはなぜこんなに高い給与を貰っているのか
不思議に思うべきではないか」


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 05:56:05.49 ID:iP19SPQe0
現場の某やには困ったもんだ

249 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/11(金) 22:09:55.75 ID:OsWLRwxO0
>>239
>イラン、イラク、石油メジャー、海賊で傭兵米軍が如何に関係しているか理解
>しようとすれば他人に聞くまでもないだろう
石油メジャーの話なんかしていないぞ。
お前さんが言った石油を安く仕入れるための戦争の話をしているんだよ。
イラクやイラン、そして海賊問題で石油価格が下がったのか?
さっさとウソを繰り返し吐いていたと認めろ、詐欺師め。
そして中国が東南アジアで資源目当てに紛争を引き起こしている事実も批判してみろ。
まぁ、独裁国家を擁護する傾向のあるお前さんには無理だろうけどな。

>金が儲かる抑止力に対しては抑止が必要と言っていながら、国民に対する
>抑止には興味が無いようだな。
話をずらすなよ。
構成要件を満たしているのか、と聞いているんだ。
それに可能性だけで有罪にしようとする人権を無視するような態度は即刻やめてほしいね。

>色男たちによって体に擦り込まれた欲望は、普通の男のテクニックでは満足
>できず、結婚の崩壊、即ち、離婚という手段を選んでいるのではないか。
これは、自分自身にも影響があるのではないか・・・と思わせて不安にし、誘導する騙しのテクニック。
そもそもお前さんが嫉妬とマスコミ批判の為に詐欺罪を適用するべきだ、と騒いだのが問題なんだろ。

>軍事力による自衛権を定めているのは法律だろう
法律で定めている訳じゃないよ。
人間が生まれながらに人権を付与されているのと同様に国家も主権として自衛権を持っている。
日本国憲法に書かれているから人権が存在する訳ではなく、
国家が個人の人権を侵害できないように憲法に記載しているんだよ。
まぁ、貴方のような独裁国家を擁護するような人間には、人権なんて悪用する手段にしか思えないんだろう。

>「書かれていないから違憲」この根拠は何回も示しているけどな。
>ボケてんのか。
貴方がボケているんだよ。
女性に飢えていて、頭がおかしくなったんじゃないのかなw
以下、コピペ。
・憲法を理解せず自衛隊を違憲と言い張る。
 正しくは、憲法に違反する事であって書かれていないから違憲、とはならない。
 http://read2ch.com/r/diplomacy/1305638124/
 >>82
 ** 憲法に書かれていないから違憲 **
 「自衛隊は明らかに憲法第9条では違憲と判断出来る。もし、合憲と判断する
 為には自衛隊という言葉を含んだ条文で自衛隊という組織を認める条文が
 必要と成るが憲法の中を探しても自衛隊という言葉も自衛隊を連想させる
 組織も存在しない。よって、第9条で自衛隊を違憲と判定した事が憲法の
 判断であり、憲法に書かれていないことで憲法違反と断定した」

繰り返し憲法に書かれていない事をしたら違憲なんて条文は存在しないと言っただろ。
そもそも『書かれていない事をしたら違憲である』という条文が存在しないのだから、
『書かれていないから違憲』にする事は出来ないんだよ。
あくまでも『反する事』が違憲とされているだけで、
憲法9条は武力による紛争解決を禁止しているだけであり、自衛は禁止していない訳だな。



250 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/11(金) 22:41:47.20 ID:OsWLRwxO0
>それは中国経済に膨大な打撃を与える事になり、中国経済は大きく変動する。
おいおい、尖閣問題で中国が資源輸出停止をしたのを忘れたのか?
中国経済は停滞してないじゃないかw

>核保有国でさえ、無理な争いはしない 
話がすり替わっている。
核保有国ですら否核保有国家に負ける事があるんだよ。

>国家の意思を示したことで、国家間の関係は改善される。
改善されてないだろ。
未だに中国とベトナムの関係は悪いままだし、チェチェンとロシアも同様だ。
フォークランド紛争だって同じだろ。ウソを吐くんじゃないよ、詐欺師が。
そこまで中国を擁護したいのか。

>結局、戦争をしても日本は中国の原爆を喰らうだけで、日本の軍事力は
>何一つ成果を挙げることは出来ない。
おいおい、中国やロシアは原爆を使えなかっただろ。
核の傘で抑止力が機能している日本になんて核兵器は使えないよ。
実際、アメリカの核の傘の保護下にあった西ドイツも原爆を落とされていないしな。
武力による威嚇をしているけど、貴方こそ憲法9条に違反する人間性の持ち主だねw

>日本は速やかに中国にその領土を譲る冪ではないか。
へぇ、貴方は公務員が日本国民の財産を守る気が無いって言ってたけど。
貴方こそ講義もせずに譲り渡せというのうか。
やっぱり貴方は日本人の財産・生命・権利なんてどうでもいい訳だ。
北朝鮮や中国の独裁者の味方なんだねw

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/14(月) 10:52:03.85 ID:fseLpfDx0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1313かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.14.NO.1514

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** なぜ欧米は中東の石油の3分の1の権利を持ったのか **

 「米国はなぜ中東の石油を手に入れることが出来たのか。米軍がなぜ
中東で戦争を繰り返しているか。

 全ては石油のためではないのか。戦争をしなかったら、米国は石油を
安く手に入れられなかったのではないか。

 石油の利権を持つことで、石油を世界中に販売し、莫大な富を手に入れた。

 他国の地下資源の利権をなぜ米国が持ち、石油を持つ国家で戦争が起き、
そして、そこに常に米軍が存在するのか。

 多くの戦争が他国の地下資源を巡る戦争であり、その中心にいるのが
米軍ではないか。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/14(月) 10:54:51.10 ID:fseLpfDx0
< 2 >
 軍隊の存在は他国の財産を武力で奪うことであり、決して、自国を守る為ではない。

 軍隊の存在を防衛と考える人間は全て偽善者と言える」

** 国民に取って法律は裁判の場だけの存在ではない **

 「国民に取って重要なのは日常生活であり、裁判の場だけが善悪ではなく、
日常生活の場においては法律を道徳として如何に利用できるかが日常生活を
平穏無事に過す為の知恵であり、その為に何をすべきかだ。

 人間なんて所詮単なる生き物であり、生きる為には人間でさえ、食べてしまう
犬畜生ではないか。

 問題は人間を犬畜生にしない為の教育を如何に効率よく行うか、人間として、
尊敬に値する生き物にする為には何をすべきかが日々重要な課題であり、その
為に努力している訳だ。

 一人の男が2人の女を手玉に取る、多分、こんな事は日本中で数え切れない
ほどあるのではないか。問題はだからと言ってそれを認めていいのかという問題だ。

 勿論、恋愛ならば今は何人の女と付き合っていようが、そこで嘘を付こうが
それは正しいしてとは思わないがそのことを犯罪とは言わないだろう。
 勿論、道徳的にと言えば、どうかと思うが、複数の女や男を好きになっては
いけないとは言えない。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/14(月) 10:57:06.55 ID:fseLpfDx0
< 3 >
 しかし、明らかに結婚という法的関係を嘘によって隠しながら、肉体関係を
持つ行為が明らかに行われたという事実が明るみに出たときは犯罪者と
して扱うべきであり、テレビ報道などは女の被害者がその男を訴えれば、
確実に犯罪者として逮捕されるという報道をしない限り、国民の日常生活を
平穏無事に送ることは出来ない。

 テレビの放送を見ていると如何にも助平そうな司会者がにたら笑いをしなが
自分とおなじようなことをしている男がいるような顔で二人の女と結婚を約束
して、肉体関係を楽しんだ男の報道を繰り返ししたがテレビの司会者のような
莫大な給与を貰い、遣りたい放題の生活を送っている野郎が確実に結婚を
餌に二股を掛けた男を犯罪者として扱わない姿勢は正に犬畜生以下であり、
ここにも公務員と同じように仕事以上の莫大な給与を貰っている弊害がでいる
のではないか。

 テレビは裁判の場ではなく、日常に於ける人間関係、即ち、道徳を重んじる
冪で、道徳に反する人間たちをいかに犯罪者にすべきか常に念頭に報道する
ことが大事ということを肝に銘じるべきではないか。

** 人間は生まれながらに自衛権なんてない **

 「人間は単なる生き物であり、経験することで学びものだ。

 根本的に狂っているようだな、どこで学んだのか知らないが、人間は狼に育て
られれば狼になり、馬鹿に育てられれば馬鹿になるだけの生き物であり、中国や
北朝鮮の人々を優しい人たちと学べばその人たちを恐れる日本人はいない。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/14(月) 11:00:13.49 ID:fseLpfDx0
< 4 >
 日本人が生んだ赤ん坊にどんな自衛権があるというのだ、生まれたときから、
中国人や北朝鮮人は敵なのか、米国人はどうだ、今はお友達かもしれないが
日本人と戦い日本人は310万人殺されたけど、米国人に対しては自衛権は
どうなっているのだ。

 もう、狂った教えを破棄すべきではないか。いつまでも金の為に偽り、敵対する
人間を作り、防衛予算5兆円を国民から奪う為に偽っているがそれって、狂って
いるとしか思えないね。

** 自衛権を主張するのであれば米国に対してではないか **

 「軍隊による自衛権は憲法違反では在るが、日本に軍隊が存在するのは
明らかであり、私のような正義を主張する日本人が何を言っても聞く耳を持た
ない一億2500万人の日本人がいる限り、自衛権を主張し、無駄な防衛予算
5兆円を公務員たちに贈答しているのが現実であるが、考えてみれば、最も、
日本に取って、恐ろしい存在は米国であり、自衛権を主張するのであれば、
その対象となる国家は米国ではないのか。

 しかし、そんな米国から武器を買って、米軍という軍隊が日本に駐屯している。
こんな自衛権を主張するのは狂っているからにほかならないね。

 正に、矛盾だらけだ。自衛権なんて議論にならない。やくざな政治家公務員たちが
国民の税金を奪う為の寝言程度の話だ。


255 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/14(月) 20:02:10.33 ID:PnJLNnaQ0
>>251
>全ては石油のためではないのか。戦争をしなかったら、米国は石油を
>安く手に入れられなかったのではないか。
これは間違い。
原油価格を決めているのはOPECであり、アメリカじゃない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E8%BC%B8%E5%87%BA%E5%9B%BD%E6%A9%9F%E6%A7%8B

安く手に入れるどころかアメリカですら原油価格上昇はコントロールできない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF

>多くの戦争が他国の地下資源を巡る戦争であり、その中心にいるのが米軍ではないか。
地下資源をめぐっての戦いじゃないって判明したよね。

>国民に取って法律は裁判の場だけの存在ではない
おいおい、国民は法律を知らないって言ってたよね、貴方。
法律を知らない国民にとっては、法律は裁判の場でしか活用できないんじゃないの。

>道徳に反する人間たちをいかに犯罪者にすべきか常に念頭に報道する
>ことが大事ということを肝に銘じるべきではないか。
だったらさっさと詐欺罪の構成要件に当て嵌めたらどうだ。
そもそも北朝鮮や中国の独裁政権を擁護するのは正義でも何でもないだろう。
自国民を苦しめている政府を批判しないなんて変じゃないのか。

>日本人が生んだ赤ん坊にどんな自衛権があるというのだ、
自衛権は国家の権利なんだけど。

>米国人に対しては自衛権はどうなっているのだ。
昔殺されたから、というのは単なる復讐でしょ。
それって自衛権の範囲外じゃん。

>私のような正義を主張する日本人が何を言っても聞く耳を持たない一億2500万人の日本人がいる限り、
貴方の正義って北朝鮮や中国の独裁国家に日本人の財産を譲り渡す事でしょ。
原油価格を決めているのはアメリカじゃないのに、
アメリカが安く石油を仕入れる為に戦争をしているってウソを吐く事でしょ。
そして中国が資源目当てで東南アジアで紛争を起こして知らんぷりする訳だ。

どう見ても正義じゃないよね。
単なる反米主義者で平和主義者でも何でもない。
中国の独裁政権に都合がいいから憲法9条を守れって言っているだけじゃん。
泥棒国家である中国を正しいと考える貴方は、泥棒が正しいと思っている訳だ。
貴方が日本人だとは思えないねw
出稼ぎにでも来てるのかな?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/15(火) 21:26:52.29 ID:kgtb29lCP
日本経済金融情報局というのを作ろう

日本の企業の情報や金融情報が盗聴やスパイなどで他国に漏れるのを防いだり、

いろいろな経済金融の不正行為を防ぐのが目的



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 01:05:23.82 ID:ZL08/muB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1314かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.15.NO.1515

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 自衛権は国家の権利 **

 「自衛権は何処の国にも存在するのは当然であり、それを否定する人は
いない。

 しかし、自衛権はその国の憲法の内容によって、それぞれの自衛の方法が
違ってくる。

 日本国憲法は世界中の法に対して次の条文で、規制している。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
第9章 改 正
第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 01:07:20.66 ID:ZL08/muB0
< 2 >
 2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守する
  ことを必要とする。

 何処の国にも自衛権は在るだろうが、日本の自衛権は憲法により武力を使った
自衛は認められていない。

憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 この文章程度なら、子供でも分かるだろう。

 秘書が不正をした政治家公務員が武力による自衛権を認めると強く主張して
いたようだが、秘書もろくに管理できない政治家公務員ではこの程度の文章も
理解できなかったようだ。

 それにしても、これまでの国民たちは政治家公務員の言い成りなり、税金に
よる補助金目当てに軍事力まで認めてしまった責任は大きいのではないか。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 01:11:35.83 ID:ZL08/muB0
< 3 >
 これまでの国民たちは憲法に違反しても政治家公務員が果たす公約による
補助金さえ貰えれば憲法違反なんか屁でもなかったということだろうな。

** 国家の権利ってなんだ **

 「国家と一言でいっても、誰にも分からない、国家という言葉はあっても
国家そのものに限定された権利なんかない。

 国家はあらゆる要素の集合体であり、単純に国家の権利と言って自衛権を
揚げても、それはあくまでも概念的であり、自衛隊という軍隊が主体である
自衛権は憲法違反であり、日本に取っては論外である」
:
** 自衛権は経験値 **

 「自衛権は何から命を守るべきかであり、それはあくまでも経験値から
導き出されるもので、日本が何から日本を守るべきかを歴史、即ち、経験から
判断すれば、それは米国が最も危険な国家であり、それ以外の国は日本が
が一番危険な国家であり、日本から自国を守る為に軍事力による自衛を
行使しているのではないか。

 ただ、現実を見ると経験から導き出せば一番危険な国である米国に未だに
占領それ、米国の言い成りなっている日本にどのような自衛権が最も相応
しいかと言えば、武力を放棄した平和を自衛として世界に存在価値を示し、
武力では到底勝つことが出来ない米国に対して、武力の無い国家の国力を
示すことで、国家を守る自衛権を主張すべきだ」


260 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/16(水) 19:23:33.42 ID:Y8ROETjb0
>>257
おい、逃げてないでアメリカが石油を安く買う為に戦争をしてるってウソを吐いたって認めな。
恥知らずだから以前に指摘されたウソをスレが変わると平気で吐くんだな。

>日本国憲法は世界中の法に対して次の条文で、規制している。
自衛権を否定するような文言が一切ないじゃん。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

これって「国権の発動たる戦争=日本による宣戦布告」でなく、
「国際紛争を解決する手段」でなく、それを目的としなければ戦力を持ってもよいって事だろ。

>この文章程度なら、子供でも分かるだろう。
だからさぁ、憲法に書いていない事をすれば違憲って根拠条文を出してくださいよ。
子供でも分かるようなウソを吐いてんでしょ。

>秘書が不正をした政治家公務員が武力による自衛権を認めると強く主張していたようだが、
>秘書もろくに管理できない政治家公務員ではこの程度の文章も理解できなかったようだ。
これは、ろくでもない人物が自衛隊を認めているから信用に値しない、と思わせる騙しのテクニック。
ちなみに自衛隊が憲法違反だと主張する政治家も秘書を使った不正をしてるよ。

>それにしても、これまでの国民たちは政治家公務員の言い成りなり、税金に
>よる補助金目当てに軍事力まで認めてしまった責任は大きいのではないか。
これは、自衛隊を認める行為が政治家の言いなりである、奴隷的である・・・と思わせる騙しのテクニック。
さらに補助金漬けの政策批判と絡めて、悪印象を抱かせようとしているのであろう。
そもそもどのような補助金によって日本国民の多数派が自衛隊を肯定しているというのか。
こういう騙しのテクニックが得意な人間が独裁国家を擁護しているのは、人間の邪悪さを感じさせる。

で、貴方は公務員が日本国民の財産を守る気が無いって言ってたけど。
貴方こそ講義もせずに譲り渡せというのうか。
やっぱり貴方は日本人の財産・生命・権利なんてどうでもいい訳だ。
それと、憲法に書いていないから違憲という根拠条文を出してちょうだい。
二股事件が詐欺罪の構成要件を満たしているかもちゃんと説明して。

ガキじゃないんだから説明責任を果たせよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 01:01:27.10 ID:Pa3V1jmE0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1315かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.16.NO.1516

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 馬鹿な国民に法律を理解させる為にテレビを利用すべきだ **

 「テレビは馬鹿な国民を更に馬鹿にする為に利用されている。

 馬鹿な国民はテレビを見るだけで、洗脳され馬鹿馬鹿しく成ることが証明されて
いると聞く、もし、それが正しいのであれば、テレビを有効的に利用することで
馬鹿な国民も少しは気の利いた人間に代わるのではないか。

 その為にはテレビ自体が変わらなければならないが、今のテレビ人たちは
ほとんどが金の亡者と化し、エロい肉体と金が全てであり、法律なんか破るために
あると勘違いしている。

 これも全て、政治家公務員たちの猿真似であり、裁判員制度や自衛隊などの
憲法違反が罷り通る日本を象徴する姿がテレビに表現されている。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 01:03:46.20 ID:Pa3V1jmE0
< 2 >
 テレビの影響力は馬鹿な国民たちが更に馬鹿になることで、その能力が証明され
馬鹿な国民に法律を理解させる為にはテレビの影響力を利用すべきであり、その
為にはテレビ人たちに国家の構成員としての国民を管理する法を適切に活用した
放送を行うようにすべきで、法を考慮する事で法の弱点を追求すべきだ。

 自由な社会の中でテレビは馬鹿な国民を作り続けているとすれば、それは
自由な社会に取って、自由を奪う事になり、馬鹿は自由な発想もなく、ただ、
政治家公務員たちの言い成りになり、腐った社会を選択しているだけでは
ないか。

 自由な社会に取って法によって制御されている公務員たちの存在は相反する
立場であり、如何に公務員たちの影響を受けないテレビ放送を行う事が出来る
かが今後のテレビの使命であり、公務員の生活を維持する為に国民を馬鹿に
しているテレビ放送を如何に自由な社会を守ることが出来る人間たちに国民
たちを変えることができるかが課題であり、テレビ放送は将来の日本の成長に
貢献すべきであり、馬鹿な国民を作り続ける放送は止める冪だ」

** 米国は他国の地下資源で莫大な利益を得ている **

 「他国の地下資源の利権を得る為に世界中に米軍を配置して来たのは事実
であり、その結果、他国の地下資源で莫大な国益を得ているということは安い
石油を手に入れていることに成る。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 01:05:50.73 ID:Pa3V1jmE0
< 3 >
 多くの石油産油国で米国は米軍を使い独裁者に軍事力を持たせ、独裁者と
共に国家の地下資源を独占して来たのではないのか。

 産油国で起こる戦争の発端は米国の独裁者への支援に対する貧しい国民の
反発であり、石油を巡る米国の独裁者擁護の政策が招く、差別社会の歪みが
戦争という醜い争いを世界中に作り続けている。

** 自衛権は法律だろう **

 「何回も同じ間違いを繰り返すなよ。自衛権を主張するのは勝手だ。しかし、
自衛権は法律で成り立っている以上、憲法を無視する事は出来ない。

 法律は憲法に従わなければ成らない。自衛権の中に他国と戦う武力が存在
すれば、憲法は他国と戦う武力を否定している。

 よって、憲法は武力による自衛権を認めていない。

 武力を要する自衛権は憲法違反という結論に達する訳だ。

 自衛権が憲法にないといったところで、他国との交戦力である軍隊を憲法は
否定している以上、武力による自衛権は憲法に違反することになる。

 憲法を無視した意見を主張しても、私は無法者じゃないので理解出来ない」


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 01:07:58.44 ID:Pa3V1jmE0
< 4 >
** 国民に戦う権利も義務もない **

 「武力による自衛権を主張しても、誰が武力を使い他国と戦うというのだ。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第3章 国民の権利及び義務

 国民には他国の軍隊と戦う権利も義務もない。憲法の第3章も無視する
訳か、国民は自衛権に対しては何一つ憲法に守られないで、ただ、政治家
公務員たちの勝手な法律に従って、戦場で死ぬだけか。

 それは余りにも国民を馬鹿にした扱いではないか。基本的人権を無視した
自衛権の主張は狂気そのものではないか。国民が憲法に守られず、戦場で
死ぬという事を受け入れる事は国民に取って自殺行為であり、正に狂気の
社会と言えるな。

 狂った政治家公務員たちによって自衛権が発動されれば、国民は憲法に
守られずただ死ぬだけの存在と言うわけだ。

 こんな恐ろしい筋書きがあるか。憲法をないがしろにする自衛権は狂気
そのものということが証明されたな」


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 01:10:35.91 ID:Pa3V1jmE0
< 5 >
** 原発再開を認めた地元政治家公務員から見た自衛権 **

 「地元の政治家公務員は原発の再開をなぜ望んでいるのか。

 政治家公務員たちの選択を日本の多くの国民は冷静に受け止め、誰一人、
原発の再開を主張する政治家公務員を批判しようとはしない。

 しかし、この政治家公務員の主張を認めて、現段階で原発を政治家公務員の
要求通り原発を再開できるかと言えば、多分、出来ないのではないか。

 地元の政治家公務員たちに取って、補助金が全て、国民の命なんか
一つも考えていない。

 改めて、憲法に無い自衛権を検証すると正に原発の再開を主張する地元の
政治家公務員たちの主張になんとも言えない補助金への野心と金への執着心
のすさまじさと憲法が定める基本的人権を理解していない政治家公務員たちの
対応に恐ろしさを感じると共にこのような政治家公務員に操られている自衛権と
いう法律が国民に齎すであろう悲劇を想像すると狂気であり、憲法に無い法律
の恐ろしさをこれほどまでに感じる法律はない。

 原発再開と自衛権再開は全く同じ土俵にあるようで、政治家公務員たちの
本性を知るにつけ、ただただ、恐ろしさだけが重くのしかかるようで、耐えがたい
政治家公務員たちの国民への要求と言える。金の亡者たちに命を奪われるのは
ご免蒙りたいよ」


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 02:32:50.46 ID:CyoTmUcn0
原発立地の地方自治体の多くは原発が無ければ、地元の接客業
その他の産業も成り立たない。
だから早く原発を再開して欲しいという地元商店街や旅館などの
関係者の声だってテレビなどで普通に報じられている。
当然、原発が再開されなければ地元産業は成り立たず、失業者続出で、
そうなれば議員達は次の選挙で負ける事になる。
だから原発立地の地元議会でも原発再開要求が議決されるのだ。
馬鹿はその程度の道理も分からないから世間から相手にされんという
現実を理解しろ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 11:11:32.65 ID:Pepxwdzn0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1316かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.17.NO.1517

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 政治家公務員は住民を未来に導く役割を負っている **

 「住民の言い成りに成っていたら、日本は国家という存在価値を失う。

 原発の持つ弱点が今回の震災で証明された限り、その弱点を克服しない限り、
原発立地住民の要求をただ受け入れる政治家公務員は政治家公務員としての
役割を果たしていない。

 原発の弱点は壊れた原発を今の技術では制御できないということで、原発の
安全性は現時点では無い。

 人間でも自然でも存在する物質は必ず壊れる。

 原発の安全は壊れた状況から安全に人間に被害を与えない状態に速やかに
対処が出来るかであり、現在の技術では壊れた原発が及ぼす影響を考慮する
と原発の安全性はない。よって、損害を蒙る住民たちの原発再開の要求は
納得できる状況にはない。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 11:16:31.91 ID:Pepxwdzn0
< 2 >
 地元の政治家公務員たちは地元住民たちの損害を国や電力会社に要求
するとともに、電力会社との契約の中に住民が損害を蒙ったときの損害
賠償を含む冪で、住民の健康や生命をないがしろにした原発再開を要求する
政治家公務員の姿勢は日本の将来を導く立場の政治家公務員としては
落第と言える。

 莫大な給与を貰う電力会社の社員たちの給与から原発停止により、損害を
蒙ったのであれば、その損害を保証して貰うべきであり、政治家公務員の
役割はそこに存在する。

 原発の再開を希望する住民たちは日本全体を考える冪であり、地球や太陽の
変動期に時代がなったとすれば、原発のような破壊されたことで人間に被害を
与える原発を再開させる状況ではない事ぐらい理解すべきであり、もし、今回の
ように原発が壊れ、日本中に影響したとき、誰が責任を取るのか、もし、今回の
ように原発の立地住民の意向をただ代返する政治家公務員たちばかりだったら、
今回の震災によって壊れた原発の責任は原発立地住民にあり、日本中で
被害を受けた国民はその賠償を地元住民に要求することになる。

 原発のような恐ろしい施設の存続をその施設から利益をあげている住民たち
にはその存在の有無を選択する権利を待たない冪であり、今回の政治家公務員
たちの原発再開の要求は全くの間違いであり、自分たちの利益だけで、多くの
国民の命を危険に晒している原発の再開を主張することは正に道徳に反する
行為であり、政治家公務員として、あってはならない対応と言える。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 11:25:01.95 ID:Pepxwdzn0
< 3 >
 結局、利益、美味しい汁を吸って来た地元の政治家公務員が危険をないがしろに
して、利益、美味しい汁を求める姿勢は見苦しいの一言に尽きる。

 天災は忘れたころに遣ってくる。まだ、世界中の人が日本に起きた天災を
忘れていないし、壊れた原発は未だに壊れたまま、なぜ、最も忘れては
いけない原発の地元政治家公務員が天災を恐れないのか、なぜ、忘れも
しないのに原発の再開を希望するのか、それともお前たちは神様とでも
言うのか。まあ、これが日本人のど根性なのかも知れないが、もう少し、
今回の震災で死んだ日本人の冥福を祈ってから、原発の再開を考える
冪ではないか。

 そして、莫大な給与を貰っている電力会社の社員たちに損害賠償を求めれば
いいのではないか。それが地元の政治家公務員が示す地元住民に対する
義務ではないか。

 公務員や電力会社のような莫大な給与を貰っている奴らが国民の安全を
疎かにする原因なんだ。

 国民の安全を守る施設の費用が公務員や大企業の莫大な給与に成っている
と政治家公務員は理解すべきであり、今後は公務員たちの給与を適正な
低額に抑え、それから捻出された予算で国民の安全を守るべきではないか。

 それとも、政治家公務員たちは全て電力会社の何か」


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 19:44:33.45 ID:QE5a1Jb50
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120517-00000448-fnn-int

これ見てみろよ!
泥棒に更に寄付するのか?

271 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/17(木) 20:13:32.04 ID:jjBQrs/10
>>261
>テレビは馬鹿な国民を更に馬鹿にする為に利用されている。
話を逸らすんじゃないよ。
詐欺罪の構成要件を満たしていると早く証明してくれ。
それよりも未遂ですらない可能性によって裁判を受けさせろ・・・なんて、
完全に人権を無視した法制度を採用するように訴えかけてどするの。
貴方が大好きで何時も擁護している北朝鮮や中国みたいな国にしたいのか。

>その結果、他国の地下資源で莫大な国益を得ているということは安い
>石油を手に入れていることに成る。
それは単なる妄想で現実とは違う。
石油を輸入してもっと高い価値のある製品に加工しているだけかもしれないじゃん。
それでもアメリカは貿易赤字だけどね。
原油はOPECが定めた金額で取引されて、アメリカだけが安くなるなんて制度はない。
実際に安くなっているならその証拠を出して。

で、中国が資源欲しさに紛争を繰り広げているのはなんで批判しないの。
アメリカを批判して小遣いでも貰ってんの?

>法律は憲法に従わなければ成らない。自衛権の中に他国と戦う武力が存在
>すれば、憲法は他国と戦う武力を否定している。
否定してないって言ってるだろw
国権の発動による戦争=日本の宣戦布告で始まる戦争と
国際紛争の武力による解決を禁止しているだけだ。

つまり、国際紛争の解決を目的としない自衛戦争であれば自衛権の行使は認められるんだよ。

>憲法を無視した意見を主張しても、私は無法者じゃないので理解出来ない
憲法に書かれていない事をすれば違憲だと憲法に書いてあるって言ってたよね、貴方。
つまり、貴方は憲法を無視した主張をする無法者って事だな。

>国民に戦う権利も義務もない
そりゃ自衛権は国家の権利だからね。

>国民は自衛権に対しては何一つ憲法に守られないで、
>ただ、政治家公務員たちの勝手な法律に従って、戦場で死ぬだけか。
おいおい、戦場で死ぬのは自衛官=公務員だろ。

>地元の政治家公務員は原発の再開をなぜ望んでいるのか。
話を逸らすなよ、ドアホ。
日本国民が補助金で自衛隊を認めているって話だろ。
なんで原発の話になっているんだよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 00:46:15.08 ID:VaT1NfBl0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1317かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.17.NO.1518

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 詐欺罪であるかないかは裁判で決定する **

 「結婚を仄めかし、女の肉体を奪う。この事を当事者である女が詐欺と
自覚すれば、詐欺罪と言う事は国民に取って自由であり、詐欺罪かどうか
を決定するのは裁判所でしょう。

 テレビや国民同士の議論の中で、同時に2人の女に結婚を仄めかし肉体を
奪った男に対して、詐欺罪が適応できるのではないかと議論するのは法律を
理解していない国民たちの議論では当然ではないか。

 テレビや国民同士の議論の場は人間の道徳と照らし合わせ犯罪行為を
判断する場であり、2人の女の肉体や金銭を結婚という法的手段を利用し
同時に自由にした行為は日本人の道徳から考慮すれば、犯罪であり、その
犯罪の名称を詐欺罪と言ったとしても、法律の専門家でない国民としては
知る限りの知識の中から詐欺罪と判断したのであれば、詐欺罪になると
テレビや国民同士の議論の中で言ったとしてもそれが罪になるわけでも
なく、そのような判断は当然の行為ではないか。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 00:49:08.08 ID:VaT1NfBl0
< 2 >
 正に言論の自由であり、その男が国民の批判を受けるような行為を行った
結果、国民たちの噂話の対象になり、国民たちはその男を詐欺師であり、
詐欺罪になるのではないかと議論する事は別に間違ったことではない。

 国民には裁判を受ける権利があり、白黒は裁判で決めればいいのでは
ないか。

 裁判まではテレビや国民は適当に自分たちの道徳的感覚からその男の取った
破廉恥な二股行為を詐欺罪と決め付けても、法律の素人の国民の議論の範囲
内であり、正に言論の自由の範囲内と言える。

 当然、国民の中には2人の女を結婚という法的手段を使って、二人の肉体を
楽しむことを詐欺罪ではないという国民がいても、何ら問題はない訳で、それも
言論の自由の範囲内ということではないか。国民は法律の素人であり、詐欺罪
という名称は知っていてもその内容は知らないのが当然であるから。

** 詐欺罪の構成要件を満たす必要はない **

 「国民の噂話の中で、詐欺罪を適応してもいいのであって、詐欺罪を裁判
している訳ではないので、詐欺罪の構成要件なんて必要ない。

 結局、エロい女が色男と遊んだような感じなので、裁判にはならないようなので、
エロ女とエロ男がお互いの肉体を楽しんだだけだったのではないか。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 00:55:04.82 ID:VaT1NfBl0
< 3 >
 問題は真面目な女とエロ男が今回のような関係を築いたときに、テレビや
国民がどのような姿勢を示すべきかであり、今回はテレビが事前にエロ女と
エロ男と判断し、この問題を扱ったことに大きな間違いがあった。

 テレビで放送するときは前提条件を述べてから放送すべきで、エロ女とエロ男が
結婚を理由にお互いの肉体を貪りあったが結果として、結婚はできなかった。
この程度の条件を述べて、エロ話をテレビは放送すればよかったのではないか。

 エロ女とエロ男がただ肉体関係を楽しんだだけだったようだな。まあ、何人もの
肉体を知り尽くした男と女のエロ話とテレビは言うべきだった。そんな男と女に
詐欺罪なんていう神聖な法律が当てはまる筈がない。

 テレビは売春問題として取り上げるべきだったのではないか。売春も犯罪だ」


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 15:30:42.94 ID:VaT1NfBl0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1318かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.18.NO.1519

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 北朝鮮や中国を擁護した覚えはない **

 「日本人である私は北朝鮮や中国のことはよく分からないだけであり、
擁護出来る訳がない。

 大事なことは日本がどうあるべきかであり、世界に取って必要とする国家で
在り続けることが出来れば、何処の国も恐れる事も無いし、世界が必要とする
国家には世界中から富が集まる訳で、特定な国家に対して軍事的脅威を
過大評価して、集まる富が集まらない対応をするほうが日本に取っては
大きな損害を生むだけだ。

 中国や北朝鮮はこれから日本を参考にして、国民生活を充実されようとして
いる国家であり、日本と敵対する理由も無ければ、敵対する事で利益になる
こともないのに日本が一方的に敵対する必要はない。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 15:32:54.51 ID:VaT1NfBl0
< 2 >
 結果として、日本の軍国主義者たちが国民の税金から防衛予算を得て、
楽しい優雅な生活を送るために敵国を作っていると批判されるだけだ」

** 石油メジャーの存在を無視するな **

 「欧米の石油資本が如何に世界の地下資源の利権を持っているか、または
持っていたか、そして、その利権をどのように手に入れたか、馬鹿には理解
できないかもしれないので、あまりに考えない方がいいよ」

** 地下資源が欲しいのは何処の国も同じ **

 「中国が経済大国になり、世界中の地下資源を米国のように得ようとしている
ことを日本が批判しても、日本は軍事国家でも無いので、過激な批判は慎む
冪ではないか。

 軍隊を保有する国家が軍隊を使って他国の地下資源を得ようとすることは
間違っているのだろうが、何処の国家にも色々な考え方を持った国民がいて、
中国に援助を望む国民もいるので、日本のような軍隊を持たない平和国家は
軍事国家の過激な経済活動に関わるべきではない。

 日本は平和憲法で世界の軍事的争いから、手を引いた国家であり、軍事国家が
如何なる軍事活動をしようが軍隊を持たない日本が口を出す権利はない。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 15:37:03.18 ID:VaT1NfBl0
< 3 >
 中国が日本の領土を奪うような軍事活動を行えば、日本は速やかに中国の
経済活動を停止する事になり、その結果、中国に及ぼす損害を考えれば、
中国がその損害を負ってまで、日本の領土を軍事力で奪うことはないだろう。

 現在の日本と中国の関係は日本が軍隊を持たない平和国家であるからこそ
成り立っている関係であり、馬鹿な国民や政治家公務員たちが軍事力の強化に
より、国土を守ると主張しているが、現状を分析すれば明らかなのように中国が
日本に軍事的攻撃を加える事で、中国国内の日本の経済活動が停止する
事の方が莫大な損害を中国は蒙ることになり、結果として、中国の軍事力に
対して、日本の平和外交のほうが遥かに強い関係を築いているのではないか。

 日本のような平和国家は軍事国家が開発した地下資源を購入するという
形で、地下資源の恩恵を受けるのではないか。

 軍事国家は国民の尊い命を犠牲にして、他国の地下資源を得ている訳で、
それは非常に野蛮な行為で日本の国民は平和憲法を持つことで、国民の
命を失わないだけ軍事国家の国民より幸せと思うべきではないか。

 ただ、平和国家で国家を維持する為には軍事国家から攻撃されない知識と
技術力を持たなければ成らないので、その為の努力を惜しんではいけない
ことを国民は肝に銘じるべきではないか」


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 15:39:20.03 ID:VaT1NfBl0
< 4 >
** 平和国家は武力による自衛権は放棄している **

 「武力による自衛権を主張しても、何一つ確かな根拠はなく、ただ、莫大な
防衛予算が欲しい為に我侭を言っているたけで、何一つ知的な理由はないようだ。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 国権の発動たる戦争=日本の宣戦布告
武力による威嚇または武力の行使=敵国に対して武力で対抗する手段
国際紛争を解決する手段=他国に対する自衛の戦い

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
    他国に対して日本から宣戦布告と他国からの侵略に対して武力に
    よる行使は、自国を守る為の自衛の武力であっても、永久にこれを
    放棄する。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 15:41:40.09 ID:VaT1NfBl0
< 5 >
 まあ、取りあえず、こんな文章として解釈しなよ。そうすれば毎晩よく眠れる
と思うよ。

 屁理屈ばっかりで、何一つ確かな根拠がないのに馬鹿じゃないのか」

** 国家の定義を理解していない **

 「国家の権利は憲法で示すのに、自衛権は国家の権利かよ。餓鬼か、
もっともっともらしいことを言えよ。

 憲法と国家は同じと考えな。憲法があるから国家があり、国家があるから
憲法がある。

 頭悪すぎ、なんか、情けないよ。

** 公務員は国民だろう **

 「公務員は憲法では国民の奉仕者、そして、国家の主権者は国民、
憲法に示す国民の権利と義務が国民が国家を維持する為の条件
なんだよ。それぐらいは知らないとな、話が詰まらないよ。

 自衛権の内容を決定するのは国民であり、その国民に対して、憲法が
権利と義務を課することで、国家が維持できる。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 15:43:54.37 ID:VaT1NfBl0
< 6 >
 何れにしても、公務員も政治家公務員もその他の国民も人間である以上国民
ではないのか。

 もっと知的な解析をしたらどうなんだ。

 国民が仕事の上で命を落とすような職業は日本には存在しない。他国の軍隊
と武力によって戦うような職業を憲法では認めていないからね。

 職業としての自衛隊は憲法に従えば憲法違反ということになるんだよ。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
第3章 国民の権利及び義務

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が
 国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び
 将来の国民に与へられる。

第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
 よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならない
 のであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
    国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の
    上で、最大の尊重を必要とする

第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を
除いては、その意に反する苦役に服させられない。

 他国の軍隊と国民が戦う憲法は存在しない。武力を持った国民同士が
戦えば、必ず、死ぬんだよ。そんな職業が存在するのなら、憲法で国民の権利か
義務を示さないと国家として成り立たない。


281 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/18(金) 20:41:08.63 ID:/fz0QvGp0
>>272
>詐欺罪かどうかを決定するのは裁判所でしょう。
訴えるかどうかを決定するのは検察。
素人じゃないから構成要件を満たしていなければ、裁判にならなくて当然。
つまり詐欺罪は適用できないって話だよ。

>詐欺罪の構成要件を満たす必要はない
上記のとおりです。
それよりも未遂ですらない将来の可能性で逮捕しろという人権を否定する発言をどうすんの?
貴方って人権意識がゼロじゃん。

>日本人である私は北朝鮮や中国のことはよく分からないだけであり、擁護出来る訳がない。
してるだろ。
北朝鮮の独裁者がアジアを守る英雄だって断言したじゃんw

平和主義を自称する北朝鮮崇拝者による擁護コメントの一覧。
北朝鮮を批判しているというが、独裁者を英雄扱いし、
経済制裁を止めさせようと必死になっているのが現実である。

・北朝鮮は、アジアの守護者だ!と主張し、北朝鮮の独裁者を崇拝している。
 日本の核開発能力は外交的抑止力として機能している
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1315697380/>>207より
 ** 朝鮮戦争当時と60年も経った現在 **

 「日本を滅ぼし、韓国を奪い、更なるアジア侵略を企てる米国に対して、
 北朝鮮は朝鮮統一を願い、米国が支配する韓国領土に攻め込む行為を
 朝鮮戦争と呼ぶのであれば、それは涙なくして語る事は出来ない。
 同じ同胞が白人に支配され、苦しむ姿を想像する事で、どうしても朝鮮の
 統一を果たし、同じ同胞と喜びを分ち会えると信じ、北朝鮮は韓国へと
 攻め入ったと考えれば、北朝鮮はアジアの英雄と考えても決して過ちとは
 言えない。況して、日本人からすれば、日本を破滅へと陥れた米国に歯向かう
 北朝鮮を日本人として批判する事は出来ないのではないか

・北朝鮮の独裁者が国民から食料を奪って輸出しても、それは当然である。
 独裁者を擁護し、北朝鮮国民の基本的人権を無視する姿勢。
 http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/diplomacy/1305638124/>>60より。
 ** 貧しい国が努力していると思えよ **
 「北朝鮮は貧しいらしいよ。
 61 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2011/10/21(金) 15:05:32.80 ID:Mq7AuPe10 [7/7回発言]
 < 7 >
 貧しい国が食料を売るのはいつの時代も同じではないか。
 日本にもそんな時代があったね。
 貧しい人々が貧しいままで死んで行くと思うとなんとなく、やるせないよな」



282 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/18(金) 21:01:56.31 ID:/fz0QvGp0
・拉致被害者は死んだ。諦めろと被害者の人権を無視する。
 必死になって北朝鮮に対する経済制裁の原因である拉致を諦めさせようとしている。
 http://2ch.cloudnote.jp/matome/6
 294 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日)10:48:32 ID:pPelyJ7x0
 < 2 >
 不公平を認める反論者の意見はいずれ日本が中国に従うことを認めているような意見だ」
 * 北朝鮮は拉致を認め、謝罪をした。
 「北朝鮮は自らの拉致を認め、拉致被害者を返還し、死亡者は遺骨で返還し、
 日本政府は拉致問題の解決を認めた。

 http://2chnull.info/r/diplomacy/1234029174/1-1001
 336より。
 * 途絶えていない、嘘言うな *
 「拉致被害者の情報は何一つ入ってこない。何年経っても何も情報が無い。
 時たま、爆弾女に情報を得ようとしているが何となく、嘘っぽいね。
 それに帰国した拉致被害者の北の呪縛はいつまで経っても解けない。
 もう、全ての可能性は途絶えたと言えるね」


>欧米の石油資本が如何に世界の地下資源の利権を持っているか、
なんで同じ事をやってる中国を批判しないの。

>過激な批判は慎む冪ではないか。
なんで貴方はアメリカだけを批判しているの。

>日本のような平和国家は軍事国家が開発した地下資源を購入するという
>形で、地下資源の恩恵を受けるのではないか。
なんで日本の資源を奪おうとする中国から何で買わなきゃいけないの?

>ただ、平和国家で国家を維持する為には軍事国家から攻撃されない知識と
>技術力を持たなければ成らないので、その為の努力を惜しんではいけない
>ことを国民は肝に銘じるべきではないか
>>275
>日本人である私は北朝鮮や中国のことはよく分からないだけであり、
>擁護出来る訳がない。
>国民は法律の素人であり、詐欺罪という名称は知っていてもその内容は知らないのが当然であるから。
知識ゼロだし学ぶ気が無いじゃん、貴方w



283 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/18(金) 21:02:23.01 ID:/fz0QvGp0
>まあ、取りあえず、こんな文章として解釈しなよ。そうすれば毎晩よく眠れると思うよ。
>>272
>法律の専門家でない国民としては知る限りの知識の中から詐欺罪と判断したのであれば、
それって法律の専門家じゃない貴方の解釈でしょ。
法律の専門家である裁判官は、憲法9条が自衛権を否定しないとしている訳だが。

>国家の権利は憲法で示すのに、自衛権は国家の権利かよ。餓鬼か、
>もっともっともらしいことを言えよ。
こそうだよ、自衛権は全ての国家に認められた権利。
憲法に書かれていなくとも権利は存在する。
勉強しろよ、ドアホ。

>憲法と国家は同じと考えな。憲法があるから国家があり、国家があるから憲法がある。
憲法が無くとも国家は存在するよ。
憲法という概念が出来る前から国家は存在したんだから。
少し考えれば解るよね、独裁国家を擁護する素人さんw

>それぐらいは知らないとな、話が詰まらないよ。
話に関連性が無くて理解できないんだけど。
戦争になれば政治家公務員が自衛権を発動させて、公務員が戦う訳だろ。
都合のいい時だけ公務員を国民扱いするなよ。

>国民が仕事の上で命を落とすような職業は日本には存在しない。
警察官や消防士。

>他国の軍隊と武力によって戦うような職業を憲法では認めていないからね。
素人解釈だろ?
法の専門家である裁判官は、自衛権を認めているからなw

でさ、アメリカと中国が同じ事をやっても、どうしてアメリカだけを批判するの?
知りもしない国の独裁者をどうして英雄扱いしたり、
中国が日本のような国家を作ろうとしているなんて言えるの?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/19(土) 09:27:54.59 ID:zbjtOFXq0
>>283
アンタも物好きだなw この長文坊やは一級の釣り師だべ?

この長文坊やは大抵、〜する筈 で話を括ってるけどまるで根拠が無いじゃんw
頭デッカチの世間知らず兼苦労知らずの戯言だべえ。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/19(土) 10:10:50.44 ID:0kVTSd3W0
コイツは以前にニートだと認めていたけど、それでいて
「次の総選挙で自分の主張が公約されるはず」
などとトンデモ無い妄想を披露していた事からしてから、
「努力もしない、まともに働きもしない、それでいて世間から評価され賞賛されたい」
という能力と自己顕示欲が反比例したただのアホ。
自分が全くモテないけどモテるための努力は何もせず、ちょっとモテて
二股かけた男に嫉妬していつまでもネチネチと外交とは何の関係も無い
事を書き続けるあたり、どうしようもない恥知らずだ。
そしてそれを本人が自覚していないのが救いようがない。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/19(土) 23:18:16.38 ID:F9yKKw3P0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1319かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.19.NO.1520

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 検察を動かすのは国民だろう **

 「結婚を餌に女の肉体を奪う。それも2人同時にだ。この事実は当事者である
男も被害者の女2人も認めている。

 当事者が事実を認めている訳だ。事実なんだよ。

 大事なことは、もし、この2人の女がエロ女ではなく、真面目で結婚することで
幸せを夢見る若く美しい女だったらだ。

 美しい女がエロ男に騙され、身包み剥がされ欲望のままに全てを捧げる。
女も男も結婚すれば、真っ裸になり遣りたい放題をする訳だ。だから、結婚を
約束した男と女が何をするか想像は付くし、人それぞれで、何処まで、エロい
ことをするか、男も女も裸にならないと分からないし、結婚していれば罪ではない。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/19(土) 23:21:52.87 ID:F9yKKw3P0
< 2 >
 結局、結婚を約束することで、女も男も無防備な形でお互いの肉体を求め合う。

 真面目で美しい女はまだ結婚を約束しただけなので、淡い恋心程度の付き合い
からと思っていたが、結婚を餌に女の肉体を奪うエロ男のテクニックは淡い恋心
なんてものではなく、最初から濃厚な肉体関係を求め、真面目な女の肉体は
その濃厚なテクニックに耐えられず、歓喜の声をあげてしまい。益々、そのエロ
男を好きになり、エロ男との結婚を早くして、この喜びを毎晩味わいたいと思った。

 しかし、エロ男は一向に結婚をしようとはしない、結婚の約束をして、肉体も
許し、真面目な女は直ぐにでも結婚をして、女の幸せを得たいのにエロ男は
結婚をしようとはしない。

 エロ男に取っては当然である。結婚はただの餌であり、結婚なんて本当にする
なんて思ってもいない。それに幾ら美しい女でも、結婚して毎日顔を合わせる
なんて思ってもいない。合わせたいのは下半身だけだからね。

 エロ男に取って女の体は料理のようなもので、食べてしまえば、美しい女も
所詮は女であり、美しいからと言って、全てが美しいとは限らないし、幾ら
美味しい体でも、欲望を満たすだけの体は直ぐに飽きが来てしまい。最初の
興奮を味わうことは出来ない。だから、直ぐに、新たな新鮮な女の体を求めて
しまう。

 エロ男に取って、女はただの食べ物であり、結婚の相手ではなかった。だから、
2人の女とも簡単に結婚の約束し、有り余る精力の捌け口として、女の肉体を
利用しているだけだ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/19(土) 23:25:11.71 ID:F9yKKw3P0
< 3 >
 エロ男に取って、女の体は排泄物処理場に過ぎなかった。

 こんな男をよく擁護するよ。

** 国民は何を求め、何を罰しようとしているか検察は知りたい **

 「検察や裁判所は何も知らないし、国民が何をしているのかなんて知らない
のではないか。毎日会うのは犯罪者ばかりで、一般の国民がどのような生活を
送っているか国民が強く犯罪ということを自覚しないと何も行動しない。

 国民が結婚詐欺で苦しんでいても、テレビの司会者のように薄ら笑いを浮か
べて、エロ男がいい思いをしたような顔で、2人の女が結婚詐欺にあっても
犯罪者扱いもしないで、ただのエロい話題でお茶を濁している。

 結局、テレビ局の社員たちは莫大な給与を貰い、エロい女と遣り捲くっていて
女が傷付こうが家族が苦しもうが結局、女と男は遣るだけの獣と思っている
のではないか。

 問題は検察ではなく、国民の姿勢なんだ。国民が犯罪と思えば犯罪であり、
犯罪でも国民が犯罪と思わなければ犯罪にならない。

 エロ女とエロ男が何をしようと諦めるが、結婚というエロい法的手段を利用して
真面目な女と男を傷付けることは許しがたいと思わないのか。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/19(土) 23:28:03.34 ID:F9yKKw3P0
< 4 >
 本当に結婚ってエロい関係ってことを知っているのか。

 更に、結婚って、エロだけじゃないいってことを知っているのか。

 結婚って、本当は大変なことだろう。子供育て、親を看護し、友達や不幸な
人々に援助を行い、地域の活動や教育を行い。国家の基盤を築く上でも結婚の
役割は大きい。そんな事も考慮すれば、結婚を安易に利用した男の罪は
計り知れないと国民が思わないで、贅沢で、楽な仕事しかしない公務員たちが
犯罪として扱うはずがないだろう。

 まあ、軍国主義者たちが考える戦場では強姦や姦淫は当たり前か、だから、
エロ男には罪はないって訳か。だから、軍隊を欲しがる奴は危険なんだよ」


290 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/20(日) 11:34:18.39 ID:XNMxMBt20
>>286
>検察を動かすのは国民だろう
検察は検察の独自判断で動きます。
その判断に問題がある時には、国民がメンバーである検察審査会が動きます。

>当事者が事実を認めている訳だ。事実なんだよ。
詐欺罪の構成要件を満たしているか早く説明してくれる?

>こんな男をよく擁護するよ。
擁護していないでしょ。
貴方の「将来犯罪を犯すかもしれない」という可能性だけで逮捕しろ、という人権意識を批判している。

>問題は検察ではなく、国民の姿勢なんだ。国民が犯罪と思えば犯罪であり、
>犯罪でも国民が犯罪と思わなければ犯罪にならない。
それって裁判官による裁判の否定なんだけど。
おまけに貴方が憲法を無視している事が判明したなw

第七十六条 
特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。
すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

>まあ、軍国主義者たちが考える戦場では強姦や姦淫は当たり前か、だから、
>エロ男には罪はないって訳か。だから、軍隊を欲しがる奴は危険なんだよ
そうだね、貴方が擁護する北朝鮮のような軍国主義者なら強姦や略奪は当たり前と考えるかもね。
犯罪を犯していなければ、我が国の憲法から考えて無罪だよね。

貴方が北朝鮮や中国をよく知らないのに「英雄だ、日本みたいになろうとしている」って擁護したよね?
アメリカが戦争によって石油資源を安く輸入しているってウソを吐いたよね?
中国が資源目当てで紛争を引き起こしても批判せずに擁護してるよね?
専門家の裁判官が自衛権を否定していないと言ったのに、貴方は憲法を素人解釈して自衛権を否定したよね。

早く>>283の質問に答えてよ。
嫉妬に満ちた文章を書いて逃げようとするのは、やめてね。
もう一回、質問を書くよ。
>でさ、アメリカと中国が同じ事をやっても、どうしてアメリカだけを批判するの?
>知りもしない国の独裁者をどうして英雄扱いしたり、
>中国が日本のような国家を作ろうとしているなんて言えるの?


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/22(火) 01:21:22.24 ID:8Vnji9aV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1320かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.21.NO.1521

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 米国と戦う事で310万人の日本人が死んだ。さて、中国は何人殺した **

 「米国は正義心が強く、正義ならば何人でも人間を殺す事が出来る。

 中国と米国は同じ事はしていない。ただ、中国は米国流の正義に対抗している
だけではないか。

 中国には米国ほどの正義心はない。よって、中国は米国とは違う。

 中国は米国とは違って、国内に問題を抱えている。中国の人口は13億人を
越えるが、この13億人が中国政府に取っては敵になる可能性がある。

 中国が軍拡しても、それはあくまでも米軍に対する憧れであり、他国と
戦う為の軍拡ではない。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/22(火) 01:24:39.82 ID:8Vnji9aV0
< 2 >
 中国経済は世界中の国々との良好な関係を築くことで成り立っているので、
国境問題は中国に取って正義だけでは解決出来ない問題であり、中国は
米国のような一方的な対応は不可能であり、国家問題で他国との戦争に
発展することはなく、米国のように日本人を310万人も殺すような事はない。

 中国の軍拡は中国の経済発展による国益が増えたことに原因があり、
中国が危険な国家に成ったのではなく、経済的に豊かな国家になったと
解釈すべきではないか。

 米国は米軍を使い世界中の経済を牽引してきたが、中国にその意思はない」

** 独裁者を英雄扱いなんてしていない **

 「独裁者が支配する国家と対立する国家を非難すると独裁者を英雄扱い
していると反論されるが、独裁者が存在し続けている原因が全て独裁者に
あるとは思えない、独裁者と対立する民主国家にその原因があって、その
原因を批判すると、その反論が独裁者を擁護しているという反論になって
帰って来るが、余りにも身勝手な考察であり、それは独裁者そのものではないか。

 結局、全ての国家は独裁者たちによって支配されているので在って、敵対する
国家を批判する人たちは全て独裁者と考えても間違いではない。

 独裁者は武力を持ち、他人の富を羨み、そして、奪う人と考えれば、それに
該当しない国家は一つも無い」


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/22(火) 01:25:52.42 ID:8Vnji9aV0
< 3 >
** 日本は作られた単一民族 **

 「中国は多民族国家であり、内乱が耐えない。日本のような作られた単一民族
の国家に憧れるのは否定できない。

 平和憲法を手に入れた日本は過去の歴史を全て平和憲法によって浄化されて
しまったが、醜い歴史を日本人からは消し去ることは出来ても、他国の支配者
たちは単一民族を創り上げた日本という国家に憧れるのは当然ではないか。

 なぜなら、全ての国家が独裁者によって支配されているのだから」


294 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/22(火) 01:45:13.69 ID:t9udQm5C0
>>291
>米国と戦う事で310万人の日本人が死んだ。さて、中国は何人殺した 
話がずれてるぞ。
アメリカがやっているとウソを吐いて批判した事を中国が実際にやっているのになぜ、批判しないんだ?
資源の話をしているのであって戦争中の話をしている訳ではないぞ。

>中国が軍拡しても、それはあくまでも米軍に対する憧れであり、他国と戦う為の軍拡ではない。
おいおい、中国は日本みたいな国を目指しているんじゃないのか。
話が一瞬ですり替わったな。
さて、その中国が軍拡をして資源目当てに紛争をしている訳だが。
なんだよ、威嚇や恫喝の道具として利用しているじゃないか。

>中国の軍拡は中国の経済発展による国益が増えたことに原因があり、
>中国が危険な国家に成ったのではなく、経済的に豊かな国家になったと解釈すべきではないか。
両方だろ。
経済的に豊かになって危険な国になったのが事実だな。

>独裁者を英雄扱いなんてしていない
以下、英雄扱いしている文章。
・北朝鮮は、アジアの守護者だ!と主張し、北朝鮮の独裁者を崇拝している。
 日本の核開発能力は外交的抑止力として機能している
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1315697380/>>207より
 ** 朝鮮戦争当時と60年も経った現在 **

 「日本を滅ぼし、韓国を奪い、更なるアジア侵略を企てる米国に対して、
 北朝鮮は朝鮮統一を願い、米国が支配する韓国領土に攻め込む行為を
 朝鮮戦争と呼ぶのであれば、それは涙なくして語る事は出来ない。
 同じ同胞が白人に支配され、苦しむ姿を想像する事で、どうしても朝鮮の
 統一を果たし、同じ同胞と喜びを分ち会えると信じ、北朝鮮は韓国へと
 攻め入ったと考えれば、北朝鮮はアジアの英雄と考えても決して過ちとは
 言えない。況して、日本人からすれば、日本を破滅へと陥れた米国に歯向かう
 北朝鮮を日本人として批判する事は出来ないのではないか

アジアの英雄だと考えてもおかしくない、と表現しているじゃん。
ウソはいけませんよ、詐欺師さん。

>醜い歴史を日本人からは消し去ることは出来ても、他国の支配者
>たちは単一民族を創り上げた日本という国家に憧れるのは当然ではないか。
平和国家を目指しているというのがお前さんの主張だった筈だが。
実際には、独裁者が管理しやすい国家を目指しているだけという事か。

つまり、中国は危険な国って訳か。
にも拘らず、アメリカを「やっていない事」で批判して、
「アメリカがやっていない事」を中国がやっているのに批判しない理由にならないな。
そうそう、憲法9条が大好きな人間の中には、北朝鮮や中国が好きな人間がいるよね。
貴方も独裁国家が大好きで、日本人を騙そうとしている人間なんじゃないかな。
そうでないなら、中国がやっている事を批判して見せなよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 01:36:01.90 ID:sj5A4AQP0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1321かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.22.NO.1522

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 後進国及び発展途上国を批判したら切りが無い **

 「先進国としての誇り、先進国だからすべき事、大事な事は先進国として
如何に後進国や発展途上を先進国へと導くかではないか。

 中国は先進国とは言えない。しかし、先進国でもある。
 
 人口13億人は日本の10倍の人口であり、その人々が中国という国家を作って
いる訳で、この人口を抱える中国が他国と戦う事は国家の崩壊を意味するのでは
ないか。

 中国は多くの国々と国境を交え、その国境は十分な話し合いによって決められて
いる訳ではなく、まだ十分に話し合いの余地がある。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 01:36:49.08 ID:sj5A4AQP0
< 2 >
 中国が国境を交える国家の多くは後進国や発展途上国であり、それらの国の
国境線は未だに曖昧であり、その国境線を確定する時期が訪れたのであり、
その国旗線を明確にする為の中国の軍隊であり、米国の軍隊とは異なった事情
により軍拡されているのではないか。

 中国の国境線に存在する地下資源を巡り問題が起こるのは当然であり、
その問題を如何に話し合いで解決するかで中国は悩んでいる訳で、その
為の軍拡は経済発展を遂げた国家としては当然ではないか。

 中国は自国の国境線を確定する為の軍隊であり、米軍は他国の国境線を守る
為の傭兵としての軍隊とも言える。

** 米国は他国の内戦や国境問題に口を出して来る **

 「多くの後進国や発展途上国は国家としての基盤が曖昧で、国家を統治
する能力が不十分であり、中国との国境線の確定には確かな証拠がなく、
お互いの国家の主張に大きな違いが存在し、その結果、両国は軍事的
対立を招く恐れがある。

 国境線を確定する時に軍隊の存在は大きく、不明確な国境線は軍事力の
大きい国に有利なのは当然であり、多くの国はその為に軍隊を保有している
訳で、中国が軍拡をすることで国境線の確定に有利になるのではないか。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 01:37:29.84 ID:sj5A4AQP0
< 3 >
 何れにしても、国境線の確定は話し合いと軍事力によって決まる訳で、
中国との国境線は軍事力の大きい中国が有利ということではないか。

 問題は日本のように米軍の力を借りて、中国と対立することを考えている
国であり、曖昧な国境線を守る為に莫大な防衛予算を日本は計上しているが、
曖昧な国境線は軍事力ではなく、話し合いによって、解決すべきであり、
日本などは防衛予算の金額を考えれば、国境線の確定は話し合いで解決する
ことを法制化すべきであり、武力を使った国境問題の解決から、軍事力を
省くべきであり、それが先進国としての姿勢ではないか。

 多くの国々が国土を守るという理由で米軍を頼って来たが、結果として内戦や
戦争へと発展し、国土に多大なる被害を齎して来た。

 僅かな国境線の為に内戦や戦争をする時代は過ぎたと考える冪で、軍事力を
米軍に頼るのではなく、あくまでも話合いによる解決を日本のような先進国は
望むべきで、その姿勢を後進国や発展途上国にも示すべきではないか。

** 技術の発展により、国境線は確定される **

 「これまでの曖昧な国境線は技術の発展により、正確に確定される。

 隣接する国家同士が十分な話し合いを行い、曖昧な国境線を法制化する
時代が来たのであり、軍事力に頼らない国境線の確定を各国とも進める
冪だ。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 01:39:26.93 ID:sj5A4AQP0
< 4 >
** 国境線を守ることは重要では無くなった **

 「地下資源を開発するには莫大な資金が必要であり、開発してその商品を
販売することは非常に大変であり、地下資源を得る為に他国と軍事的対立を
起こし、国家間の関係を悪化させることによる国家の損失を考えると地下資源
の為に軍事的対立を起こす事で将来的に有利かどうか考えると不利と考える
冪ではないか。

 中国が多くの国々とどの程度対立するかどうかはよく分からないが、軍事的
対立が中国に不利になるのは明らかであり、また、中国の軍拡に対抗する
為に米軍との関係を強化することは中国との関係悪化を招く事になりこれも
不利になる。

 国境線は両国とも話し合いで解決し、地下資源の為に戦う必要はないのでは
ないか。

 軍事的対立を起こさない程度のところで、解決を導くべきであり、経済活動や
国民の交流が活発になった時代を考えれば、国境の重要度は非常に低くなった
と考える冪だ」

** 英雄は永遠ではない **

 「老兵は死なず、ただ消え去るのみ。英雄は死なず、ただ消え去るのみ


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 01:41:05.85 ID:sj5A4AQP0
< 5 >
 そのときは英雄だった。時間は止まらないが人間は止まる。

 いつまでも英雄で居られる訳ではない。

 時代と共に変化することで、英雄も英雄として居続けることが出来るが
独裁者と呼ばれる英雄は居ないのではないか。

 英雄が独裁者に成った時点で、英雄は英雄ではなくなると思うけど。

 歴史のページを表現しただけだ、それが全てではないし、それが間違い
でもない。

 結局、間違っているのは時代の変化を把握できないことではないか」

** 対立することで、民族は失われる **

 「巨大な勢力に対して、立ち向かう弱小の民族の多くがこの世界から消えて
いった。

 日本にも多分、いくつかの民族が存在し、戦うことでいくつかの民族が消えて
行ったのではないか。

 多民族国家での弱小民族に理解して欲しいことは戦うことで、多くの民族が
この地球上から消えた事実であり、支配者たちは戦うことで、自分たちの
勢力を拡大している事実。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 01:42:32.24 ID:sj5A4AQP0
< 6 >
 結局、時間は止まらない、人間も止まっていたら、消えて行ってしまう。

 時間も人間も止まることは出来ない。

 対立することは学ばないことでもあり、学ぶ事で争いを避けることが出来る。

 後進国や発展途上国で戦争が多いのは正に止まらない時間が人間に
よって止められたことで、対立が生まれ戦争に発展するわけだ。

 先進国がいつまでも後進国や発展途上国と同じように軍事力に頼っていたら、
止まらない時間を止めていることになる。

 米国の時間と中国の時間では大きなずれが存在するのに米国はいつまでも
中国と同じ時間を歩もうとしているのが問題なんだ。


301 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/23(水) 20:04:50.02 ID:3Z/WMl0Y0
>>295
私は、中国がアメリカと同じ事をしているのを批判しろと言ったんだよ。
発展途上国だから見逃せ、なんて擁護の言葉を聞きたいんじゃない。
まぁ、以下のように>>294で指摘した通りだった訳だw
>にも拘らず、アメリカを「やっていない事」で批判して、
>「アメリカがやっていない事」を中国がやっているのに批判しない理由にならないな。
>そうそう、憲法9条が大好きな人間の中には、北朝鮮や中国が好きな人間がいるよね。
>貴方も独裁国家が大好きで、日本人を騙そうとしている人間なんじゃないかな。
>そうでないなら、中国がやっている事を批判して見せなよ。


>先進国としての誇り、先進国だからすべき事、大事な事は先進国として
>如何に後進国や発展途上を先進国へと導くかではないか。
だったら批判なり指導なりしないとダメだろ。
先進国が他国の主権を尊重する以上、発展途上国にも主権を尊重するように批判し、きちんと誘導すべきだ。

>人口13億人は日本の10倍の人口であり、その人々が中国という国家を作って
>いる訳で、この人口を抱える中国が他国と戦う事は国家の崩壊を意味するのではないか。
ベトナムと戦争しても中国は崩壊しなかったけど。
妄想で安全な国扱いしないように。

>その国旗線を明確にする為の中国の軍隊であり、米国の軍隊とは異なった事情
>により軍拡されているのではないか。
つまり話し合いではなく脅迫と武力によって領土問題を解決したがっている、という訳か。

>その問題を如何に話し合いで解決するかで中国は悩んでいる訳で、その
>為の軍拡は経済発展を遂げた国家としては当然ではないか。
話し合いじゃなくて軍事力による解決が目的だったら危険だろ。

>問題は日本のように米軍の力を借りて、中国と対立することを考えている
>国であり、曖昧な国境線を守る為に莫大な防衛予算を日本は計上しているが、
尖閣諸島なんて石油が出ると解るまで中国は日本の領土だと認めてたぞ。
曖昧どころか中国が認めていたんじゃないか。
それに曖昧だとかいうのなら、国際司法裁判所で解決すればいい。
それを武力による脅迫で捻じ曲げようとしたら、それは無理だと解らせるしかない。

>国境線の確定は話し合いで解決することを法制化すべきであり、
既に国際司法裁判所が存在しているよ。
中国は、負けるのが確定しているから出てこないだけ。

>多くの国々が国土を守るという理由で米軍を頼って来たが、結果として内戦や
>戦争へと発展し、国土に多大なる被害を齎して来た。
多くの国って一体、どこだ?
具体例を出せよ、詐欺師。



302 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/23(水) 20:05:38.90 ID:3Z/WMl0Y0
>僅かな国境線の為に内戦や戦争をする時代は過ぎたと考える冪で、
>>297
>何れにしても、国境線の確定は話し合いと軍事力によって決まる訳で、
>中国との国境線は軍事力の大きい中国が有利ということではないか。
中国が話し合いじゃなくて、軍事力を使った脅迫で解決しようとしていると認めたじゃん。

>そのときは英雄だった。時間は止まらないが人間は止まる。
はいはい、英雄扱いしてたんだよね。
結局、北朝鮮も中国も批判しないんだよね。

>巨大な勢力に対して、立ち向かう弱小の民族の多くがこの世界から消えていった。
中国は一方的に少数民族を抹殺してるんだけど。

>米国の時間と中国の時間では大きなずれが存在するのに米国はいつまでも
>中国と同じ時間を歩もうとしているのが問題なんだ。
なんだよ、最終的にはアメリカ批判で中国を擁護するのかw
相手が武力を使うなら、こっちも使わないと対処できないだろ。
中国は発展途上国だから見逃せって言ってるだけじゃん。
お前さんは、本当に中国や北朝鮮が好きなんだな。
話し合いで解決しようとして財産を奪われて殺されたら、それこそ人権を守れないだろ。

ところでさ、警察や消防官みたいに死ぬリスクのある職業が日本でも存在するんだけど?
それに例の二股男が法に触れたと証明するのは諦めたのかね?
まぁ、他にも裁判官関連の憲法条文を無視しているのも>>290で明らかになったしな。
結局、都合よく憲法を解釈してアメリカ批判と独裁者の擁護をしている訳だ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 00:58:51.31 ID:C9FHBHJW0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1322かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.23.NO.1523

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 領土問題は当事国の問題 **

 「中国が中国の領土を軍隊で守ることに対して、日本が批判する立場ではない。
問題は同じ土地をお互いの国が主張する事であり、お互いの軍隊が対立する
事は当然ではないか。

 軍隊を保有している国家が同じ土地の領有権を主張して、対立するとき、
どのように解決するべきか。この最も重要な問題を米国は何か法整備を
して来たのだろうか。

 中国が領土問題で他国と対立している事を批判するのではなく、米国が
強い軍隊を持っているときに法的規制をすべきだったが、結局、軍隊を
不要にする法整備は何もしていないのではないか。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 01:00:15.52 ID:C9FHBHJW0
< 2 >
** 先進国が先進国としての役割を果していない **

 「中国を批判しろと言っても、中国はただ自国の主張しているだけであり、
自分の国を軍隊で守ることを批判できる国はどこにもない。

 米国は軍隊を強化する事を進めて来た訳で、中国が軍隊を強化することに
対して、批判が出来ない。

 先進国が先進国としての役割を果したのは日本に与えた平和憲法のみと
言っても過言ではない。
 軍隊を保有しない国家として、米国は日本に戦争を放棄し、軍隊を持たない
国家を作る為に平和憲法を日本に与えた。

 軍隊を持たない日本は平和だけを目標に努力を重ね立派に経済発展を遂げ、
多大なる成功を成し遂げた。

 先進国である米国は日本を平和と導く、指導者として米国は立派に役割を
果たしてくれたのである。

 しかし、日本以外の国対しては先進国としての役割を果たしていないのが
現実で、米国は平和より軍事産業の利益を優先したのではないか。

 中国の軍拡が領土問題で、問題を起こしているようだが、それは中国の問題で
なく、世界が平和に進む道を閉ざしたのは米国であり、世界の先進国ではないか」


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 01:04:00.52 ID:C9FHBHJW0
< 3 >
** 公務員たちの生き残りを掛けた戦い **

 「中国にしても日本にしても、武力を持った公務員たちの生き残りを掛けた
大芝居をしているだけで、中国を批判したところで、喜ぶのは公務員たち
だけであり、軍隊でお飯食べてる連中が何をしようが勝手にどうぞと
思うけどね。

 問題は国民たちが如何に頭がいいかという事だ。公務員たちが自分たちの
利権を守る為に軍隊を使い戦争をすれば、苦しむのは国民たちだ。

 軍隊は原発問題とよく似ているよ。原発でお飯を食べてる公務員や大企業は
危険な原発を安全と偽り、再稼動を望んでいるが、原発が危険ということは
未だに変わらない事実であり、その事実を何一つ検討しないで、安全という
言葉だけで、物事を進めようとしているが、それは全て、莫大な給与が貰える
からであり、公務員たちの生き残りを掛けた大芝居であり、公務員たちの
我侭と言う事になる。

 軍隊も原発と同じで、無くなる努力を公務員たちは何もしない、国境問題も
法的規制を世界中の国でやれば、全て、話し合いで解決できるのに軍隊が
無くなれば、公務員たちのお飯の食い上げに成ってしまう為に、軍隊を無くす
努力をしないで、米国などは強化することしか考えていない。

 こんな世の中で中国のような後進国を批判できる筈がない。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 02:11:29.03 ID:C9FHBHJW0
< 4 >
** 警察も消防も死ぬような職業ではない **

 「人間生きている限り、死は付き物、警察などは拳銃もあるし、消防は耐火服
もある。組織として、危険に立ち向かう姿勢は安全が条件の筈だ。

 国民からすれば、警察も消防も安全な職業と思うけど。

 国民は無防備であり、死からの距離は国民の方が断然近いと思うけどね」

** 国民の問題と思うね **
 
 「結婚を餌に女の肉体を奪った二股男を犯罪者にしない日本を批判している
だけで、私はそれ以上の力を出すつもりはない。

 結局、女の肉体なんか、どうでもいいと思っている人間だらけということが
分かればいいのではないか。

 いつか、自分の可愛い子供がエロ男の餌食になったとしても、それは馬鹿な
娘の責任であり、女の肉体なんか減るものではないと思っている親が多い
ということが分かったということだ。

 犯罪者に甘い社会ということが分かったよ」


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 02:12:41.30 ID:C9FHBHJW0
< 5 >
** 独裁者なんか擁護していない **

 「米国は世界平和なんか考えていない。考えているのは軍隊を使った国益
だけだ、そんな米国が先進国であるならば、後進国である中国が軍拡しても
先進国は何も言えないはずだ。

 米国が遣りたい放題を続けている状況の中で、中国を批判したら、米国も日本の
公務員も軍事力の強化しか頭にない連中の思う壷だろう」


308 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/26(土) 17:44:51.78 ID:CuG9Zm7b0
>>303
>中国が中国の領土を軍隊で守ることに対して、日本が批判する立場ではない。
質問の答えになっていないよ。
中国って領土を守ろうとしているんじゃなくて資源を得ようとしているだけでしょ。
アメリカが同じ事をしているってデマを流して批判しているのに、中国の場合はなんでしないの?

>中国を批判しろと言っても、中国はただ自国の主張しているだけであり、
>自分の国を軍隊で守ることを批判できる国はどこにもない。
国を守るんじゃなくて資源が欲しいだけ。
尖閣諸島で石油が出ると判明する前は、中国の国家機関が印刷した地図では尖閣諸島は日本の領土だった。

>中国が領土問題で他国と対立している事を批判するのではなく、
中国が資源欲しさに紛争を起こしているだけじゃん。
なんでアメリカ批判にすり替えてんの?

>米国は軍隊を強化する事を進めて来た訳で、中国が軍隊を強化することに
>対して、批判が出来ない。
アメリカが軍縮を始めた時に、中国は軍拡を始めているんだけど。
手本を無視してるじゃん、中国。

>先進国が先進国としての役割を果したのは日本に与えた平和憲法のみと言っても過言ではない。
違うね、日本が脅威だから軍隊を持たせようとしなかっただけだ。

>中国の軍拡が領土問題で、問題を起こしているようだが、それは中国の問題で
>なく、世界が平和に進む道を閉ざしたのは米国であり、世界の先進国ではないか
米国が強要しなくてお中国は自分の意志で平和国家を目指す事が出来るんだけど。

>軍隊は原発問題とよく似ているよ。原発でお飯を食べてる公務員や大企業は
>危険な原発を安全と偽り、再稼動を望んでいるが、
となると、貴方は中国や北朝鮮で食べている事になるなw
北朝鮮はアジアの英雄、安全な国と偽って経済制裁を解除させようとしているんだから。

>人間生きている限り、死は付き物、警察などは拳銃もあるし、消防は耐火服
>もある。組織として、危険に立ち向かう姿勢は安全が条件の筈だ。
拳銃があっても刺殺されるし、耐火服があっても焼け落ちた建物の下敷きになるよ。
それに兵士だって武装しているけど常に戦死者が出ている。
安全じゃなくて出来る限りの備えをしているだけじゃん。



309 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/26(土) 17:45:20.55 ID:CuG9Zm7b0
>公務員たちのお飯の食い上げに成ってしまう為に、軍隊を無くす
>努力をしないで、米国などは強化することしか考えていない。
ウソ吐き。
クリントン政権の時にアメリカは大幅な軍縮を行ったぞ。
強化する事しか考えていないって単なるウソだろ。
アメリカが悪いから中国が軍拡をして当然って中国を擁護しているだけじゃん。

>犯罪者に甘い社会ということが分かったよ
法を犯してなければ犯罪者じゃないでしょ。
それに貴方がモテないのは、貴方に魅力が無いからで嫉妬は止めた方がいいね。

>米国が遣りたい放題を続けている状況の中で、中国を批判したら、米国も日本の
>公務員も軍事力の強化しか頭にない連中の思う壷だろう
やぱり、独裁者を擁護しているんだなw
アメリカが悪い!中国は悪くない!って言っているだけじゃん。
脅威がなくなれば軍縮をするのがアメリカなんだから、
中国を批判して軍拡を止めさせれば、アメリカも脅威でないとして軍縮をするんだけどね。
東南アジアなんて中国が紛争を引き起こしているからアメリカが介入する状況になってんじゃん。
公務員が軍事力の強化をっていうけど、国民が不安になればそういう政策を取って当然でしょ。

で、貴方のようなバカが中国を批判するな!軍事力を強化するな!と言えば、
ますます人々は不安になるだけだよ。

で、憲法条文を無視した事はどう説明するの?
>>286
>問題は検察ではなく、国民の姿勢なんだ。国民が犯罪と思えば犯罪であり、
>犯罪でも国民が犯罪と思わなければ犯罪にならない。
それって裁判官による裁判の否定なんだけど。
おまけに貴方が憲法を無視している事が判明したなw

第七十六条 
特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。
すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。



310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 02:22:25.01 ID:P5GFWtdN0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1323かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.26.NO.1524

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 中国は自国の地下資源と主張しているのでは **

 「中国は自国の領土の地下資源を開発しようとしているのでは。

 中国の国境線が曖昧な為、中国が国境線を明らかにしている最中と思えば
いいのではないか。

 中国が他国の領土を侵略しているのであれば問題と思うが、中国が自国の
領土と主張する限り、その領土は中国の領土な訳で、中国に取っては何も
問題ではない。

 問題なのは中国が主張する領土を隣接する国家が自分の領土と主張する場合
であり、そのときは隣接する当事者が解決し、それでも解決しない場合は国際
機関に決定して貰い、問題の解決を行う。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 02:24:16.92 ID:P5GFWtdN0
< 2 >
 結局、法律さえ確りと出来ていれば、国境問題の解決は簡単ではないか。

 もし、法律が無ければ、軍隊の強い方の領土となるのではないか。

 尖閣の問題も日本が確りしなければ中国の領土になるのではないか。
強い軍隊を持つ中国に逆らっても日本は損をするだけだ。

 日本は多くの企業が中国に進出しているので、結局は損得勘定で、中国の
主張を飲む事になるのではないか。

 公務員たちが形だけの防衛予算を中国の脅威を理由に確保しようとしているが
正に出来レースであり、中国の日本企業を守る為に尖閣は実質中国領土にして、
公務員たちは国民に対して、中国への防衛予算を国民に訴えるが、それは
見せ掛けで、防衛予算は公務員たちが山分け、中国に進出した企業の損害も
無くなる。

 結局、尖閣は公務員と大企業が利用して、公務員は税金から、企業は中国市場
から莫大な利益を揚げることで、尖閣は中国領土になるのではないか。

** 中国は自国の地下資源、米国は他国の地下資源 **

 「中国と米国では明らかに違う訳で、自国領土の地下資源と他国の地下資源
では全く比較にならない。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 02:26:29.43 ID:P5GFWtdN0
< 3 >
 中国は国境問題地域の地下資源、米国は後進国の独裁者を利用した地下資源の
確保、やはり、米国の独裁者と軍隊を利用した地下資源確保は大きな戦争と犠牲
者を作り、大きな問題として今も存在している」

** 国境問題は法律が出来れば解決する **

 「中国が抱える国境問題は国際的な法律を作れば簡単に解決することで、
法律を作らない世界の国々が作っている問題であり、法律のない問題は軍隊
で解決することになるのは当然ではないか」

** 有利な事を手本とする **

 「米国と中国との関係を損得を度外視して述べているが子供の使いでは
あるまいし、手本を参考にするのは有利な事だけに決まっているだろう。

 それに先進国と後進国では行う事に時間的な相違があるのではないか。
先進国である米国がすることを同時に後進国がする筈が無いだろう。

 余りにも単純過ぎる」

** 自由なんだ **

 「警察も消防も自由な職業の筈だが。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 02:28:28.64 ID:P5GFWtdN0
< 4 >
 自衛隊には戦死者はいない。常に訓練であり、戦争ではない。

 多分、公務員たちが戦争を選択すれば、そのときは国民が兵士になり、
自由な選択は出来ない状態の中で国民は戦争で戦死するのではないか。

 適当な事を言っているが本当に頭大丈夫か」

** 金が無ければ軍隊も養う事が出来ない **

 「米国はただ金が無いだけ、金も無いのに金も稼がない軍隊を養う筈が無い。

 中国は金がある。金さえあれば、日本のように憲法違反で在っても軍隊を
持つことが出来る訳で、中国が軍拡するのは憲法違反でもないので、批判の
対象に成らないのではないか」

** お前の彼女が二股に合ったら **

 「お前の娘でもいいか。娘がいるかどうか分からないが、仮に真面目な娘が
居たとして、結婚を理由に娘の肉体を蝕んだ男を犯罪者と思うのではないか。

 まあ、思わないのならそれでもいいが、私は思うというだけのこと、馬鹿な
娘を傷付けた男をただではおかない。ただ法律があって、犯罪者と扱えば
それに従うが、犯罪でもないのなら、自分で対処するよ」


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 02:30:00.64 ID:P5GFWtdN0
< 5 >
** 中国はただ自国の領土を主張しているだけだろう **

 「米国は何を主張している訳だ。他国の揉め事に口を出して何を企んで
居る訳だ。

 米国がでしゃばる時代でもないだろう。世界の国々が共通な法律を作り、
世界の安全を守る時代にすべきで、いつまでも軍隊に頼る公務員たちの
言い成りになる時代ではない。

 中国が悪というのならその理由を言えよ。

 米国が他国の争いに口を出す正当性を言って欲しいね。何か正当な理由でも
あるのか」

** 国民の思いを述べただけ **

 「裁判もしない前から、犯罪者ではないと国民は判断出来ないと言っただけ、
結婚を餌に若く美しい乙女をたぶらかしたエロ男を犯罪者と言って何処が
悪いという訳、

 それとも、騙された若く美しい乙女が悪いのか。

 それとも、騙された女の親に復讐は自分でしてくださいという訳か。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 02:32:21.82 ID:P5GFWtdN0
< 6 >
 国民には言論の自由があるだろう。犯罪者本人が2人の女を同時に結婚
という餌で騙したと言っているのに、そんな男を犯罪者と呼べない自由が
国民にはないと言うのか、裁判もしないのに犯罪者ではないと国民が判断
する根拠でもあるのか。

 テレビの放送で女の肉体を蝕んだエロ男を取り上げ、テレビの司会者が
喜んでいたが、娘を傷つけられた親はどう対応すればいい訳だ。ただ、
テレビの司会者のように楽しんでいればいいのか。

 そんな親がいるのか。そんな親でいいのか。

 結局、親の面倒も見れない芸人のように日本中の親が娘の面倒を見ない
ように成ってしまったということか。

 テレビに出ている芸人だから、親の面倒は見ないで税金で面倒を見て貰う
と考え、自分は好きな事をして、親の面倒は国に見て貰う。

 自分の娘が詐欺にあっても、国が犯罪者と判断しないから、犯罪者と言っては
いけない。

 親も娘も何でも国が面倒を見るってことか。

 呆れた時代に成ったものだ、公務員たちが仕事もしないで税金の垂れ流し
して、国を滅ぼすというが正に今の時代がそんな感じがするよ」


316 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/27(日) 11:33:48.14 ID:8rRgYCwi0
>>310
>中国は自国の領土の地下資源を開発しようとしているのでは。
ある日突然、自国の領土であると主張しているんだけど。

>中国が他国の領土を侵略しているのであれば問題と思うが、中国が自国の
>領土と主張する限り、その領土は中国の領土な訳で、中国に取っては何も問題ではない。
そんな理屈は通用しない。
我が国の領土だ、と主張して戦争が始まったケースが多々ある。

>結局、法律さえ確りと出来ていれば、国境問題の解決は簡単ではないか。
領土紛争は国際司法裁判所で解決するという国際法があるが、中国はそれを無視している。

>結局、尖閣は公務員と大企業が利用して、公務員は税金から、企業は中国市場
>から莫大な利益を揚げることで、尖閣は中国領土になるのではないか。
アメリカが悪いと言った次は、公務員と大企業が悪いと言うのか。
結局、中国の侵略行為を批判しないんだな。

>やはり、米国の独裁者と軍隊を利用した地下資源確保は大きな戦争と犠牲
>者を作り、大きな問題として今も存在している
だから具体例を出せよ。
イランの場合、革命が起きて反米になってもアメリカは戦争をしてないだろ。
デマばかり飛ばして独裁国家を擁護するんじゃない。

>国境問題は法律が出来れば解決する 
国際法はすでに定められている。
しかし、中国が国際法を守らないだけだ。

>米国と中国との関係を損得を度外視して述べているが子供の使いでは
>あるまいし、手本を参考にするのは有利な事だけに決まっているだろう。
つまり、日本のような国を目指しているというのはウソだった訳だ。

>警察も消防も自由な職業の筈だが。
話をすり替えるな。
自由であっても職務中に死ぬリスクのある職業があるのは事実だろ。
憲法上、そんな仕事は存在しないというのはウソだったんだな。

>米国はただ金が無いだけ、金も無いのに金も稼がない軍隊を養う筈が無い。
クリントン政権時代の話をしているんだよ。
あの頃は景気が良かったが、アメリカは軍縮をしていただろ。

>米国は何を主張している訳だ。他国の揉め事に口を出して何を企んで居る訳だ。
少なくとも石油を安く手に入れる事以外を企んでいるんだろうね。
結局、資源を安く買う為に戦争をしているというのはウソだったんだ。

>中国が悪というのならその理由を言えよ。
>米国が他国の争いに口を出す正当性を言って欲しいね。何か正当な理由でもあるのか
軍事力で他国の領土を奪おうとする行為が正しい訳がないだろ。
それに他国の争いに口を出しているのは、アメリカだけでない。
日本も含めた世界中の国々が国連を通じて争いに干渉している。



317 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/27(日) 11:34:24.86 ID:8rRgYCwi0
>国民の思いを述べただけ
違うね、お前さんが嫉妬しているだけだろ。

>テレビの放送で女の肉体を蝕んだエロ男を取り上げ、テレビの司会者が喜んでいたが、
マスコミ叩きのデマだろ。
まぁ、実際にあまり趣味のよい話ではないが、結局、ニーズのある話題な訳だ。

>自分の娘が詐欺にあっても、国が犯罪者と判断しないから、犯罪者と言ってはいけない。
だから、詐欺だというなら構成要件に則って説明しろ、と言っているだろ?
出来もしないのに犯罪者扱いは危険だな。

>国民には言論の自由があるだろう。
だったら容疑者と呼ばないとね。
判決が出ていない以上、容疑であって犯罪者ではないんだけど。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 16:49:12.78 ID:P5GFWtdN0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1324かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.27.NO.1525

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** なぜそんな事が出来る世の中なのかということだ **

 「歴史を見れば幾らでも納得できない領土の争いがあり、それに対する法律を
米国を始めとする先進国が法的規制を作り上げておけば、突然、中国が自国の
領土を主張できない筈であり、それが可能であるという事はそのような誰でも
分かりきっている法整備をしてないという事であり、その責任は米国にある
のではない。

 軍事国家はあらゆる可能性を持たせる為に不確定要素を人為的に残し、軍隊を
使った他国への侵略を可能にしている為に中国のような大国がただ自国の為に
米国が不十分にして来た法律の穴をついて来ただけではないか。

 結局、結婚詐欺と同じで、遣ったものの勝ちで、日本のような平和国家に
取っては関係ない話ではないか。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 16:52:05.61 ID:P5GFWtdN0
< 2 >
 日本の尖閣問題はただ日本の企業が中国国内で商売が出来なくなるのを恐れ、
日本が中国の横暴を許しているだけであり、責任は日本にあり、利害関係を
考えて、あえて日本の公務員たちは中国の自由な行動を認めていると解釈
すべきだ。
 例えば、秘書が逮捕された政治家公務員は中国に頭が上がらないのでは、しかし、
日本では強気の政治家公務員と言われている。中国に頭が上がらない政治家
公務員が強気とはおかしいし、その他の政治家公務員たちでは中国の要人とは
勝負にならないと思わないか。

 勝負にならないほど日本は弱い政治家公務員を選挙で選んでいる訳で、国民
たちは中国の横暴な態度を認めているのではないか」

** 戦争で決着が付くのなら戦争すればいい **

 「大事な事は法整備をすべきものをあえて法整備をしないで、軍隊の力関係に
委ねているのは米国であり、同じ領土を複数の国家が主張し、何一つ法整備に
効力が無ければ戦争で決着を付けるほか無いのではないか。

 結婚詐欺と同じだ、法律を作れば何も問題がないものを法律を作らないで、
当事者のあだ討ちを助長している。法律で守られていないのなら、実力行使と
言う事になる。当然ではないか。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 16:54:47.51 ID:P5GFWtdN0
< 3 >
** 無視できるのなら仕方ないのでは **

 「法とは無視できないものであり、無視した国家は犯罪国家ではないのか。

 北朝鮮に対しては犯罪云々を言って経済制裁をして、莫大な利益を齎す
中国には何も言えない。呆れた奴だ。

 無視していいのなら、大国は日本の大企業と同じ、何でも無視して自由に
行動するのではないか。

 甘い考えが公然と罷り通るような法律なんか、守る必要はない」

** 中国は四千年も戦って来た **

 「中国の歴史を学べよ。法律を作るなら、死ぬ気で守れ、それが出来ないのなら、
中国に従え。

 守らない法律なんか、法律といえるのか、甘い事を言って中国を批判しても
何も成らない。日本の経済を考えれば、中国の横暴も可愛いもので、日本に
莫大な利益を齎す中国を批判するのなら、直ぐにでも、日本は中国から
手を引くべきだ。それが出来ないのなら、中国の歴史に従うほかないのでは
ないか。

 中国という国家を知る限り、批判するのは馬鹿だ。中国は如何なる批判も
聞かないよ。聞かない国を批判して、何か得るものがあるのか。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 16:56:48.74 ID:P5GFWtdN0
< 4 >
 結局、日本の公務員たちは防衛予算が欲しいだけ、そして、その防衛予算は
公務員たちの幸せな生活を支えるだけの為に使われ、日本の防衛には何一つ
役に立っていない。
 立っているのであれば領土問題はない。あるとすれば、日本の自衛隊は他国と
戦っていなければおかしいよ」

** ウソじゃないよ **

 「中国は日本のような平和な国家に向かっている。その為には全てが欲しい
のではないか。

 日本の公務員や大企業が日本の全ての富を欲しがるように中国もその為に
努力をしていると解釈すべきだ」

** 事故で死亡はあるよ **

 「警察が死ぬときは事故、消防隊員が死ぬときも事故、国民が死ぬときも
事故、警察の死亡率より国民の死亡率の方が高いのではないか。

 消防士も常に訓練を重ね、事故の無いように努力をしているのであって、
間違って死んだからと言って、消防士の死亡率が高い訳でもないだろう。
 もし、高いのであれば、改善すべきであり、なぜ消防士の死亡率は高いか
立証し、消火時の安全策を講じる必要がある。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 16:59:25.69 ID:P5GFWtdN0
< 5 >
** 仕事がなければ軍隊もいらない **

 「中国は軍隊の仕事があるのではないか。世界中の国家と経済関係を築こうと
している中国にとって、全ての国が海賊になる可能性がある訳だから、軍隊は
必要と思うよ。なぜなら、法整備が不十分だから、米国は最も大事なことを疎か
にして、自国の軍隊の活動を守ったが、結局、経済的に裕福になった大国である
中国は本性をあらわしただけで、中国の歴史から見ても不思議なことでもない
と思うけど。

 世界の軍事国家にとって、法整備が一番不必要なもので、法整備をすれば
軍隊はいらなくなる。米国はそれをいつも恐れていた」

** 米国は衰えた **

 「米国は自国で石油を守る力も無くなったのではんないか。世界中の国が
自分たちで石油を守るようになれば、米国も安い石油が無くなるだろうね。

** 侵略戦争をしている中国といつまで付き合うつもりだ **

 「中国は侵略戦争をしていると言うのか。それなら、なぜ日本はいつまでも
中国と経済関係を続けている訳だ。侵略戦争をするような国には経済制裁
をして、国交断絶だろう。

 北朝鮮には出来て、中国には出来ない。出来ないのならしかたないのでは
ないか。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 17:01:55.81 ID:P5GFWtdN0
< 6 >
 中国を強くしたのは日本にも責任がある。中国と言う国家を良く知っているのに
中国に莫大な富を齎した世界中の国家の責任は大きいし、特に日本の責任は
大きいと思うよ」

** 私はただ悪党にはなれないだけ **

 「女なんか美しくもブスでも、そんなに変わるものではない。

 大事なのは気持なんだ。結婚は人間に取って、大事な事、そんな結婚を
餌に人間の気持を踏み躙る行為を犯罪と言っているだけで、悪事を働いた
男に嫉妬する理由でもあるのか、

 勿論、獣としての男としては上手く遣ったなと思うけど、正直なところ、獣には
成れないからな。人間として最低限生きて行きたいよ。

 獣が人間を襲ったと思えば、これは事件であり、犯罪ではないか」

** 人間を人間として扱わないことへの怒りかな **

 「公務員が決めたことが全てではない。国民は法律を作る権利もあり、法律が
無ければ、政治家公務員たちに立法して貰わなければならない。その為には
国民は意思を示すべきで、意思を示さない国民なんて情けないだろう。

 テレビが国民の意思を示さなくなったら、テレビなんて全て有料にすべきだ」


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 17:05:09.08 ID:P5GFWtdN0
< 7 >
** 詐欺じゃないというのなら何だ **

 「ただのエロ女とエロ男の遊びか。そんなのテレビで流すな。

 エロ女とエロ男が結婚ゲームをしながら、売春でもしていたというのか、それとも
エロ女とエロ男の日常生活とでも言うのか。

 世の中には結婚詐欺で苦しんでいる人たちが沢山いる訳で、男が認めても
犯罪にならない、女も認めても犯罪にならない。そんな社会だから、国家は
借金だらけ、公務員はいつまでも莫大な給与を貰い続け、大企業は補助金で
仕事もしない。企業は賃金の安い外国へ補助金持って出て行く、正に無法地帯
に日本は成っているのではないのか。

 世論の正当な意見を潰すような国家は崩壊するよ」

** 国民は法の素人なんだ **

 「容疑者も犯罪者も国民は区別しない。悪事を働けばみんな犯罪者なんだよ。

 馬鹿な国民は目の前の悪事に対して、法律ではどうかなんて考えない。考えては
いけない。社会通念からして、悪事と国民が判断すれば、悪事であり、犯罪者
なんだよ。

 なぜなら、悪事を判断出来る国民でなければ、平和な社会を保つことは出来ない。

 結婚を餌に女の肉体を奪うような人間は悪であり、犯罪者で無ければ、
秩序ある社会を維持する事は出来ないということだ。

 確かに、社会は乱れ、テレビは貧しい芸人たちに則られ、そのテレビを見て
喜ぶ国民たちに秩序ある社会を説いても意味ないか」


325 :救世主:2012/05/27(日) 17:13:49.58 ID:0yb9K3TB0
心と宗教板の救世の提案で世界が平和。(本当に)3を見て下さい。
本当に世界が平和になるんですよ。うそだったら1億円あげてもいい。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 17:13:56.06 ID:bB4RfxDJ0
外交能力をどうやって取り戻すか

327 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/27(日) 17:56:31.51 ID:8rRgYCwi0
>>318
>結局、結婚詐欺と同じで、遣ったものの勝ちで、日本のような平和国家に取っては関係ない話ではないか。
関係あるでしょ、尖閣諸島は日本の領土なんだから。

>日本の尖閣問題はただ日本の企業が中国国内で商売が出来なくなるのを恐れ、
>日本が中国の横暴を許しているだけであり、
許してないよ。我が国の領土だときちんと主張している。
それに尖閣諸島買い上げの話も出ているしね。
忘れてたけど、貴方は日本国民の所有物である尖閣諸島を中国に譲り渡せ、と言ってたね。
何だよ、日本国民の財産が関係しているのに関係ないと言い張るのか。

>法律で守られていないのなら、実力行使と言う事になる。当然ではないか
スゴいな、平和主義者じゃないって宣言しちゃったよw

>北朝鮮に対しては犯罪云々を言って経済制裁をして、莫大な利益を齎す中国には何も言えない。呆れた奴だ。
そうだよ、だから中国相手に領土を守るのは大変なんだよ。

>甘い考えが公然と罷り通るような法律なんか、守る必要はない
生活保護をもらっていた芸人と同じく、バレなきゃそれで良いという訳ですね。

>中国は日本のような平和な国家に向かっている。その為には全てが欲しいのではないか。
だからさ、軍事力で解決しようとする中国は日本と全然違うじゃん。
日本を目指していないじゃんw
結局、中国を擁護して理論が破綻して支離滅裂な事を言っているだけじゃないの。

>警察が死ぬときは事故、消防隊員が死ぬときも事故、国民が死ぬときも
>事故、警察の死亡率より国民の死亡率の方が高いのではないか。
事故での死亡率の話なんかしてないんだけど。
武装した犯人や火災に立ち向かうという死ぬリスクが存在するって話。
言い換えれば、死ぬリスクがあるけど職務を遂行する義務がある訳よ。


328 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/27(日) 20:54:47.61 ID:8rRgYCwi0
>>322
>結局、経済的に裕福になった大国である中国は本性をあらわしただけで、
>中国の歴史から見ても不思議なことでもないと思うけど。
となれば備えが必要だし、軍隊は一度解体すると再結成に時間が掛かりますから自衛隊は必要ですね。
つまり、平和だから解体すべしというのは大きな間違いなんですよ。

>世界の軍事国家にとって、法整備が一番不必要なもので、法整備をすれば
>軍隊はいらなくなる。米国はそれをいつも恐れていた
またアメリカ批判ですか・・・

>米国は自国で石油を守る力も無くなったのではんないか。
だからアメリカが石油を安く買う為に戦争をした例を出してくださいよ。
OPECが原油価格を上げてもアメリカは戦争をしなかったじゃないですか。
証拠も無しに反米デマを流して、中国を擁護ですか?

>北朝鮮には出来て、中国には出来ない。出来ないのならしかたないのではないか。
これは、諦めさせる為の騙しのテクニック。
経済政策や国交断絶が出来なくとも別の手段が存在する。
その選択肢を隠して「不可能なんだから諦めろ」と言っているだけである。

>特に日本の責任は大きいと思うよ
無いでしょ。
豊かになった時に平和国家を選ぶ・選ばないは、中国自身の選択なんだから。

>私はただ悪党にはなれないだけ
十分悪党だよ、平気で憲法を捻じ曲げるし、ウソを吐くからね。

>人間を人間として扱わないことへの怒りかな
嫉妬でしょ、貴方も認めていたし。

>詐欺じゃないというのなら何だ
少なくとも詐欺罪・犯罪者ではないって事。

>国民は法の素人なんだ
だったら法の専門家である裁判官が自衛権を認めた事実を受け入れなさい。
素人である貴方が幾ら文句を言っても無意味なんですから。

>社会通念からして、悪事と国民が判断すれば、悪事であり、犯罪者なんだよ。
犯罪者は、法律違反をした人でしょ。
国民が悪事と判断したら犯罪者だという憲法条文なんて存在しませんよ。
それどころか、裁判所による裁判以外、認めていないじゃないですかw

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 00:33:21.73 ID:kAuSlXxz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1325かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.28.NO.1526

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 日本の領土なら何も心配することはないね **

 「日本の領土なら何も心配することはないだろう。

 中国は侵略国家ではない筈だからね。

 問題は、日本の公務員たちが何も心配ないのに国民を不安にさせ、莫大な
防衛予算を使い、結果として、無駄に公務員たちに高い給与を払っている
という事ではないか」

** 安全な筈なのに莫大な防衛予算を無駄に使っている **

 「結局、安全なのに莫大な税金を公務員たちは尖閣諸島に使っている。

 尖閣諸島が無ければ、公務員たちに無駄な税金を使われることもない訳で、
無駄な税金を使わない方法は尖閣諸島が無くなることではないか。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 00:36:41.53 ID:kAuSlXxz0
< 2 >
** 日本が平和だから平和憲法が成り立っている **

 「平和を維持することが出来るから、平和憲法が存在している訳で、もし、
世界で侵略が合法ということになれば、日本も平和憲法を変えざるを得ない、
憲法改正を行い、侵略国家と戦う態勢を取らなければ、日本は消滅してしまう。

 私は現実主義者だか、環境が変われば何でも変える事が出来る。

 平和主義者で居られるから平和主義者で居るだけで、軍国主義者でなければ
生きられないというのなら軍国主義者に変わるだろう」

** 中国に取って日本が必要な国ならば **

 「中国は日本の領土に侵略することはない、ただ、日本と中国が同じ土地を
領土としている場合は日本の領土は日本の領土とは言えない。

 中国の領土を日本が一方的に日本の領土と主張しても世界は認めないと
思うし、中国の力はそこまで付いたのではないか。

 中国が日本を必要とする限り、中国は日本の脅威に成る事はない。

 公務員たちが中国の脅威を一方的に主張し、莫大な税金を無駄に使って
いることこそ、日本に取っては脅威と言えないか。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 00:39:02.52 ID:kAuSlXxz0
< 3 >
 日本は防衛予算で使っている莫大な税金を国家の経済力を付ける為に使い、
中国及び世界から必要とされる技術力や平和な環境を作り、日本の平和を
軍事力で守るのではなく、日本の経済力で守る体制に強化すべきだ」

** 守られない法律は法律とは言えない **

 「正に芸人に馬鹿にされるような法律で、生活保護費3兆7000億円が運用
されている。

 芸人は確かに芸人として収入は少なかったが、月給40万円の奥さんと結婚し、
家庭的には結構な収入があった。

 生活保護費を払うのは公務員であり、この公務員たちは莫大な給与を貰い、
幾ら、生活保護費を無駄に使おうが自分の給与は確実に貰っているので、
不正をしようがそんな事は関係ないようだ。

 結局、不正を見つけることが出来ない法律を使って、不正と戦うという馬鹿な
ことをいつまでも公務員たちは行って来た訳だ、それも、自分には莫大な
給与が毎月支給されているので、不正なんか関係ないという構図が明らかに
成った。

 全ては莫大な公務員の給与が生み出す犯罪が日本の莫大な借金を生み、
日本の滅亡を早めている。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 00:41:37.74 ID:kAuSlXxz0
< 4 >
 生活保護と中国に対する日本の経済援助金が良く似ているかも知れないな。

 日本の経済援助金には生活保護的な公務員たちの国民の税金に対する
甘い体質が現れている。

 結局、公務員たちが関わる法律は全て不完全ではないか」

** 日本には米軍がいるだろう **

 「中国には米軍はいない。

 強大な軍事力を持った平和国家イコール日本ではないか。

 中国は平和国家を目指すと共に軍事大国を目指すのだろうね。

 日本に存在する平和国家日本と軍事大国の米軍の存在を中国は自国のみで
達成するのではないか。

 結局、米軍が居る限り、中国は真の平和国家には成れない」

** いつも国民が先に危険にあっている **

 「公務員はいいな、国民が死んでから重装備で駆けつけるのではないか。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 00:44:01.98 ID:kAuSlXxz0
< 5 >
 火事で国民は既に死んでるよ。消防士が放火することもあるな。

 消防が法律を守り、違法建築を取り締まれば、死ななくてよかった国民も
数え切れない。

 警察に何回も支援をお願いしても、警察が慰安旅行に行ってしまい国民が
死んだことも最近あったな。

 国民の自殺は年間3万人以上ではないか。仕事に疲れ、自殺する国民も
いるよな。

 火事なんか、そんなに無いから、よく訓練している。結構、高い給与を貰って
いるよな。

 国民の中に貧乏で金が無くて、首を釣る人もいるな。

 火事を消す為に毎日訓練をしている消防士が火事を恐れる訳には行かない。
勿論、恐ろしいと思うけど、だからこそ、訓練を積んでいる訳だ。
 多分、今の消防士は死ぬような行動は決して取らないと思うよ。

 公務員を神様と思っているようだけど、それは間違っていると思うよ」


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 00:46:23.88 ID:kAuSlXxz0
< 6 >
** 軍事大国と戦争して、勝てるはずが無い **

 「大事なことは中国は侵略国家ではないと言うことだ、問題は世界が
共通した法整備をする事であり、当事国の軍事力に頼らない、解決を
可能にする法整備を行わない限り、軍事大国と対立する軍事力を
持つことは税金の無駄ということだ。

 なぜならば、軍事大国と戦争しても決して勝つことは出来ないからだ。

 中国が侵略国家で無い限り、中国は他国と戦争する事は決してない訳で、
戦争も無いのに周辺諸国が軍隊を強化するなんて無意味と言える」

** 石油メジャーでも学んだら **

 「石油の歴史でも学べばいいだろう。

 米軍は石油メジャーの傭兵と言われているけど」

** 中国の軍拡は経済発展 **

 「明らかなのは中国は名実共に大国になろうとしている。

 平和国家の日本に米軍が存在するように大国には莫大な力が存在している
ことを理解すべきだ。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 00:48:53.08 ID:kAuSlXxz0
< 7 >
 大国と戦おうとするのは公務員たちが国民の税金が欲しいだけ、防衛予算
と言いつつ、高い給与に化けているのではないか。

 お化けが出る出るって言って、子供を騙し、夫婦が夜を楽しむようなものだよ。
ちょと違うか、しかし、その程度の騙しかな。

 電力会社が利益の9割が個人の電気料金から得ていたという世にも不思議な
損得勘定が公務員たちには存在し、防衛予算もそのような損得勘定の中に
存在していると思うよ」

** 平和国家を守る為の軍事力 **

 「正に米国の米軍がそうであるように、平和を守る為の軍事力と考えれば、
中国は平和を望んでいるから、軍拡を行っているだけで、日本が米軍を脅威に
感じないように中国の軍拡も脅威に感じなければいい」

** 国家の詐欺行為からすれば **

 「結局、国民全てが詐欺師なんだろうな。生活保護者にしても政権与党に
しても、みんな詐欺師のようなもの。

 こんな国民ではエロ男を誰も取り締まることが出来ない訳だ。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 00:50:19.83 ID:kAuSlXxz0
< 8 >
 ゆるい女が悪いと言う訳だ。確かに締まっている方がいいと思うよ」

* 原発も壊れる、裁判官も壊れる **

 「壊れないものなんか、この世に存在しない。自衛隊、裁判員制度、裁判官は
憲法違反を繰り返し、完全に壊れていると思うよ」

** 国民が法を作る **

 「国民は犯罪を犯して、初めて、その罪を知る訳で、国民が犯罪と判断し、
もし、それに該当する法律が無ければ、国民は法律を作ることが出来る。

 国民は意思表示を現存する法律に捕らわれず、行うべきで国民に取って
不利益なものは法律で取り締まらない限り、国民の生活は成り立たない。

 新たな法律を作る事で新しい社会が生まれる」


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 02:03:11.24 ID:d6w4rS/Z0
アメリカを正当化して
「たとえ罪のないイスラム教徒を何百万人殺そうとアメリカは絶対に正しい」ってやるのは結構だけど
でもそういうやつって必ず「だから日本はアメリカから自立すべきではない」って言い始める

それが問題なんだよ

338 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/30(水) 00:46:56.41 ID:rdvyPmdE0
>>329
>中国は侵略国家ではない筈だからね。
実際に他国と領土紛争を引き起こして、領土拡大を狙っているんだけど。

>結局、安全なのに莫大な税金を公務員たちは尖閣諸島に使っている。
安全じゃないでしょ。
貴方が侵略国家じゃない、と言っているだけ。

>平和を維持することが出来るから、平和憲法が存在している訳で、
自衛隊や在日米軍が存在した上で平和が維持されている訳じゃん。
憲法9条だけで平和が維持されている訳じゃない。

>中国は日本の領土に侵略することはない、ただ、日本と中国が同じ土地を
>領土としている場合は日本の領土は日本の領土とは言えない。
歴史的に見て我が国の領土と言えるんだが?
尖閣諸島の歴史を勉強したら?

>正に芸人に馬鹿にされるような法律で、生活保護費3兆7000億円が運用されている。
そうだね、法律の見直しが始まったよ。

>公務員はいいな、国民が死んでから重装備で駆けつけるのではないか。
しっかりして下さい。
航空自衛隊が領空侵犯の対処に当たっているじゃないですか。
領海侵犯にしても公務員である海上保安庁が真っ先に対処してますよ。
事実に反した事を書かないでください。

>公務員を神様と思っているようだけど、それは間違っていると思うよ
そういう話をしているんじゃありませんよ。
日本には、実際に死ぬリスクのある職務が存在するという話をしているんです。
訓練していれば死なないといいますが、死ぬ可能性を極限まで減らしているのが事実でしょ。

>大事なことは中国は侵略国家ではないと言うことだ、問題は世界が共通した法整備をする事であり、
世界に共通する法制度を中国が無視しているだけでしょ。
それに日本の領土だと認めていた尖閣諸島を石油がであると解った途端に領土だと主張。
侵略以外の何物でもありませんね・・・

>石油の歴史でも学べばいいだろう。
貴方よりも詳しいですけど、石油を安く輸入する為に戦争をした例は出てきませんね。
それどころか独裁国家が石油の値上げをしても、それに対して戦争を起こしてませんよね?
そうやって証拠も出せないウソを吐き続けるのは止めてください。



339 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/30(水) 00:48:48.90 ID:rdvyPmdE0
>大国と戦おうとするのは公務員たちが国民の税金が欲しいだけ、防衛予算
>と言いつつ、高い給与に化けているのではないか。
中国は日本に上陸できるだけの戦力を持っていませんよ。
今度は、軍事大国だ逆らうな、と武力による威嚇をするんですか。
憲法9条が禁止してますよ、それ。

>国家の詐欺行為からすれば
ですから、構成要件を満たしているか説明してください。

>壊れないものなんか、この世に存在しない。自衛隊、裁判員制度、裁判官は
>憲法違反を繰り返し、完全に壊れていると思うよ
壊れているのは、貴方の頭です。

>新たな法律を作る事で新しい社会が生まれる
投票税同様に誰も新しい法律を作ろうとしてませんけどね。
素人の国民が詐欺罪だと思っていない証拠です。

>生活保護と中国に対する日本の経済援助金が良く似ているかも知れないな。
経済援助金は見直し、打ち切りになったんだけどね。

>日本には米軍がいるだろう 
結局、軍事力の有効性を認めるわけですねw

>>337
>「たとえ罪のないイスラム教徒を何百万人殺そうとアメリカは絶対に正しい」ってやるのは結構だけど
>でもそういうやつって必ず「だから日本はアメリカから自立すべきではない」って言い始める
そんな人、見た事ないんですけど?w

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 00:10:39.62 ID:3q35clFH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1326かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.5.30.NO.1527

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 日中貿易は30兆円 **

 「もういい加減にしたらどうだ。中国との貿易は30兆円を超える。これだけの
貿易を行っている中国をまだ危険な国家という傲慢な態度は人間が生存する
為の条件を完全に無視する公務員たちの欺瞞であり、中国に関する対応は
正に国民に対する詐欺行為そのものであり、今の現状で日本人が生存する為
には中国が必要不可欠であり、中国と敵対して、中国との貿易を失う事は
日本人に死ねというのと同じではないか。

 多分、日本の公務員たちは中国の公務員たちとは大分友好的な関係を
築いている筈だ。

 日本の公務員たちが国民に訴える中国脅威論は正に欺瞞であり、公務員
たちの仕事を維持する為の資金として、防衛予算を確保する為の中国脅威論
と言える。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 00:13:58.07 ID:3q35clFH0
< 2 >
 日中貿易は30兆円を超える莫大な額であり、この貿易額は如何なる理由が
あろうと国家間に敵対行為が存在して、成しえる貿易額ではなく、もし、公務員
たちの中国脅威論により、貿易に影響が出れば、その責任は公務員たちに
あり、その行為を日本人は決して許しはしない。

** 貿易額30兆円は軍事力を必要とはしない **

 「経済を無視した公務員たちの行動は正に茶番であり、単なる公務員たちの
悪あがきであり、人間としての理性を失った行動であるのは明らか。

 公務員たちが如何なる理由を付けようが日中貿易が30兆円を越える現在、
自衛隊も米軍も目障りであり、不必要な組織であるのは明らかであり、今すぐ
にでも、穴でもあったらその穴に隠れて欲しい存在でしかない。

** 先の政権与党が作り上げた法律の不正 **

 「生活保護、裁判員制度、詐欺罪、自衛隊、全て、前政権が作り上げた
悪法であり、不正を抱えた法律と言える。

 テレビでまたまた芸人の親が生活保護を受けていたことが放送された。

 今回は芸人が親にマンションを与え、毎月40万円ものローンを芸人が払い、
生活費の援助は出来ないので、生活保護を親が貰っていたとの事だ。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 00:16:09.48 ID:3q35clFH0
< 3 >
 まだ若い芸人が二千数百万円のマンションをローンで買い、毎月40万円を払い
マンションを親に与え、親の生活費は生活保護費という内容だ。

 問題なのはこのようなケースも生活保護費の不正受給には成らないということだ。

 確かこの芸人は結婚している筈で、そうであるならば、相当な収入があり、
マンションはその資産ということになる。

 十分な収入があり、子供として、親が生活に困っているとき、自分の資産で
あるマンションのローンに毎月40万円払い、更に幸せな結婚生活を送り、
親には生活保護の生活を送らせていても、不正受給にならないとテレビの
中で大学の先生が言っていたがそんな不自然なことが生活保護費には
存在しているのかとつくづく驚いてしまった。

 ありえない話であり、なぜこのようなことが起こりえるのか考えて見ると、
正に前政権の政治家公務員たちの悪徳ぶりがこのような生活保護費の
受給にも存在していたという事ではないか。

 生活保護費の受給には公務員たちの高い給与が影響しているのは明らかであり、
生活保護費を国民に受給させる姿勢が曖昧で、生温い為に、理屈に合わない
今回のようなケースでも不正にならないということは公務員たちの仕事が如何に
いい加減で責任逃れが出来る法律になっているかがよく分かる。

 生温い法律ほど公務員は楽が出来、税金を無駄に使えるからである。、


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 00:19:53.63 ID:3q35clFH0
< 4 >
 生活保護法は裁判員制度とよく似ているのではないか。正に、生温い法律
の中で公務員たちが莫大な税金を国民を餌に使っているのだ」

** 自衛員たちは訓権事故で死んでいるよ **

 「日本と他国の関係を分析すれば、日本の安全を犯すような国家は世界中に
存在しない。

 日本を敵とする国家が存在しないのに勝手に日本を守っていると一方的に
言われでも迷惑でしかない。

 日本の漁民は公務員たちが遣るべき仕事をしない為に他国の漁民が日本の
漁場に入り込み、他国の漁民と漁場の奪い合いで危険な目に合っている。

 公務員たちが与えられた職務を忠実に行えば、何も日本の漁民は危険な目に
合う事も無い筈だ。

 このように危険な目に合っているのは国民であり、公務員たちは莫大な
給与を確保する為に、他国の漁民が日本の漁場に入って来ても、高額な
給与を貰うために、自分の仕事を放棄しているのではないかと思って
しまうほどだ。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 00:22:24.10 ID:3q35clFH0
< 5 >
** 公務員に死ぬリスクなんか無い **

 「いい加減なことを言うな、公務員に死ぬリスクなんか皆無であり、生きる
為に必至で、死ぬことなんか公務員は誰一人考えていない。

 莫大な給与を貰い、退職したらまた莫大な年金を貰い、こんな優遇された
人生を国民を救う為に犠牲にする筈が無いだろう。

 全く、口ばかりで正に公務員そのものだな。まあ、公務員と大企業の社員
たちは優遇されすぎ、退職して退職金を貰い、更に退職したので失業した
いうことで失業手当を貰うという話があるがそんなことが出来るのか。

 本当に世の中不正な法律だらけで、前政権が如何にいい加減な政権だった
ということが改めて理解出来るよ」

** 上陸する軍事力はない **

 「勝手な意見だな、防衛予算は無駄という事だな」

** 軍事力は有効だろう **

 「人を殺すには軍事力は有効だ。

 ただ、人を殺す理由が日本にはない。

 よって、軍事力は有効ではあるが、日本には不必要ということだ。

 日本が生き残る為には何処の国とも友好関係を築く冪であり、軍事力で
他国を拒む余裕なんか今の日本にはないのではないか。


345 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/05/31(木) 21:27:31.40 ID:dTFpuKCr0
>>340
>これだけの貿易を行っている中国をまだ危険な国家という傲慢な態度は
>人間が生存する為の条件を完全に無視する公務員たちの欺瞞であり、
だからさ、何でそうやって独裁国家を擁護するの?
貴方が言っているのは、貿易額が高いのだから侵略されても我慢しろって事じゃないの。

>中貿易は30兆円を超える莫大な額であり、この貿易額は如何なる理由が
>あろうと国家間に敵対行為が存在して、成しえる貿易額ではなく、
貿易額が大きくても戦争は起きるよ。
第一次世界大戦は、今と同じくらいグローバル経済だった。
しかし、戦争は起きているのだから備えるのは当然。

>その責任は公務員たちにあり、その行為を日本人は決して許しはしない。
実際に報復措置として中国がレアアースの輸出停止措置を取ったけど、
日本人の怒りの対象は中国だったよね。

>生活保護、裁判員制度、詐欺罪、自衛隊、全て、前政権が作り上げた
>悪法であり、不正を抱えた法律と言える。
生活保護制度の悪用を熱心に追及しているのは、前政権である自民党の政治家ですよ。
貴方が政権交代を支持した民主党は、何一つ対処していませんよね。

>日本と他国の関係を分析すれば、日本の安全を犯すような国家は世界中に存在しない。
分析すれば、科学的に見て・・・というけれど貴方は分析も何もしてないでしょ。
毎回、自衛隊解体・北朝鮮と中国の利益拡大という目的の為に述べているから、
ウソだって直ぐにばれるんじゃないですかw

中国は、かつて日本の領土だと認めていた尖閣諸島から石油が出るという事実を知った途端、
自国の領土だと主張して試掘をすれば武力行使をすると言っているではないですか。
貴方は日本国民の財産を守る気が無く、譲り渡せと言っていますけどね。

>いい加減なことを言うな、公務員に死ぬリスクなんか皆無であり、生きる
>為に必至で、死ぬことなんか公務員は誰一人考えていない。
http://www.kobe-np.co.jp/rensai/0306fire/index.html
恥知らずな人ですね。実際に殉職していますよ。
消防士や警察官には、そういうリスクがあるんですよ。

>勝手な意見だな、防衛予算は無駄という事だな
上陸できないように自衛隊を編成していますからね。
無駄でも何でもない訳ですよ。

>ただ、人を殺す理由が日本にはない。
正当防衛という理由がありますよね。

>本当に世の中不正な法律だらけで、前政権が如何にいい加減な政権だった
>ということが改めて理解出来るよ
貴方が選んだ政権は、もっと酷いじゃないですか・・・
反米親中だから選んだんでしょうけど、散々実現出来ない公約ばかりだからやめなさい、と警告したのにね。
投票税よりも貴方のようなバカを生まないような教育の方が大切ですね。

繰り返しになりますけど、アメリカが石油を安く買う為に戦争をしたのって、どの戦争の事ですか?
石油メジャーの歴史を見ろとか言ってないで、早く例を出してくださいよ。
中国が資源欲しさに紛争を起こしている実態を批判しないダブルスタンダードは何なんでしょうね。
やっぱり反米で北朝鮮や中国を礼賛するサヨクの生き残りなんでしょうかw
護憲を訴える社民党なんて未だに中国に配慮していますからね。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 16:41:31.45 ID:rr/SPIqB0
あんたは別スレでイラク戦争は石油のための戦争だったといってたじゃないか
アメリカにとってはテロとの戦いなんか二の次でイラクの石油を支配することがイラク戦争の戦略目標
だったといってたじゃないか

懐疑主義者の言ってることは矛盾してるように見える

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 17:40:14.58 ID:ful0C0lH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1327かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.1.NO.1528

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** なぜ独裁国家と貿易をする訳 **

 「中国が日本に取って敵対する対象であるというのなら、中国を経済大国に
すべきではないのではないか。経済大国にするために日本は最も貢献している。

 中国は経済大国になり、軍事を拡大する余裕が出来、軍拡を行っている
のは確かで、軍拡が日本に取って不利と言うのであれば、日本は中国との
経済関係を止めるべきではないか。

 中国は核兵器も持ち、これ以上の軍拡を行えば、平和国家である日本は
中国に対してどのような対応も軍事的に押し切られてしまうのではないか。

 結局、独裁国家と言って中国を批判するが中国の軍拡をさせない為の経済的な
制裁は不可能であり、また、軍事的に対抗したとしてもそれはあくまでも平和な
時代だから可能な防衛対策であり、正に、日本の防衛は公務員たちの莫大な
給与を払う為の国策でしかなく、国民に取っては税金の無駄でしかない。

 公務員たちは中国を危険な国と位置付けていながら、国民には公務員たちの
給与の為に中国と貿易を行い莫大な税金を得ているということではないか」


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 17:44:35.54 ID:ful0C0lH0
< 2 >
** 中国を擁護しているのは私ではない **

 「中国と強い経済関係を築き、莫大な利益を揚げている公務員や企業は
国民に対しては中国の脅威を訴え、防衛予算を確保し、公務員たちの財政を
潤わせ、また、中国の公務員たちにしても、日本の軍拡は中国の公務員たちの
財政を潤わせる理由にもなり、国民の税金で優雅に生活する公務員たちの
企みは日本も中国も国民から軍事的脅威を理由に税金を効率よく収めさせること
しか考えてはいないということだ。

 公務員たちの歴史の中で軍事は国民から税金を摂取する根幹を締めて
いる訳で、日本は憲法で軍隊を放棄しているのに、軍事予算を得る為に
中国と仮想の敵対関係を作ることで、国民を脅威に晒し、それを可能にしている」

** 人間の生き方は時代と共に変化して平和を求めている **

 「第一次世界大戦と現在では比較に成らないが、多分、公務員たちは比較に
成らない時代を参考に国策及び軍事政策を練っているのかもしれないな。

 公務員たちの習性である憎悪が軍事力で他国を奪うことを常に持ち続けさせて
いるのではないか。

 公務員たちは国民から税金を奪うことが最も身近な習性、次に、他国の富を
奪う事が遠縁の習性、公務員たちは他人が作り上げた富を奪うことしか考えて
いない。そして、それを可能にするのが軍事力と考えている。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 18:02:44.12 ID:ful0C0lH0
< 3 >
 現在のような、平和な日本で軍事的対立が起こり得るかと考えとき、平和な
精神を貫けば決して軍事的対立を生むことはなく、そのような要因は何一つ
ないことが分かる。

 結局、問題なのは公務員という憎悪の塊から以下に軍事力を奪うかであり、
米国が日本に与えた平和憲法は正に公務員から軍隊を奪い、真の平和を
日本に齎す為の仕掛けだったという事ではないか。

 過去の歴史を教訓にしない悪魔の思想では平和を語ることは出来ないけどな。

 日本が中国に敵対すれば、中国は日本をチベットとすればいいだけ、それを
させない為に武力は決して使ってはいけない。そして、常に中国に対して
技術的に優位に立てる国家であれば、日本の平和は保たれるのではないか」

** 国民は馬鹿なんだよ **

 「レアアース問題は日本の電力政策と同じで独占に問題があり、正に独裁に
対する無策であり、日本人が馬鹿なだけではないか。

 ただ、人間は馬鹿を知って成長するもので、改善をする意欲が日本人に
ある限り、馬鹿でもいつまでも馬鹿でいないところが日本人が日本人である
故ではないか。

 ただ、直らない馬鹿もいるけどな、それは軍国主義者ではないか」


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 18:06:43.11 ID:ful0C0lH0
< 4 >
** 間違っていることが分かっていて作った前政権 **

 「前政権が批判をするのは間違っていることが分かっていて作った法律だから
であり、野党になって冷や飯を食べる政党がもがいているだけではないか。

 こんな政党はまた与党になれば、不正な法律を作るだけで、何一つ能力は
ない」

** 日本が平和国家に徹すれば **

 「日本が平和に徹すれば、中国も北朝鮮も日本に取っては友好国になるのでは
ないか。

 日本は米国に占領され、軍事的には世界最強の軍隊に支配されている訳で、
中国も北朝鮮も軍事的には比較にならない」

** 中国は尖閣の日本の領土を侵してはいない **

 「中国は何もしていないのではないか。

 面倒臭いので米国に石油掘削権でも売ればいいだろう。

 そうすれば中国と米国が仲良く、石油を掘る事が出来るし、日本は身近で
資源の供給が出来るので、便利になり結構な話だ。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 18:09:00.59 ID:ful0C0lH0
 ただ、尖閣諸島の値段が上がり、どこかの都市には買えなくなる。

 尖閣の持ち主は350億円でどこかの国が買いに来たって言ってたな」

** トンネル掘っている人を見たことあるか **

 「胸糞が悪くなるな。

 公務員様様か。馬鹿げている。

 バスの運転手、トラックの運転手、タクシーの運転手、皆死んでるよ。

 労働者は皆死ぬ危険がある。公務員なんか比較に成らない。

 徹夜して、死ぬ奴もいる。勿論、公務員も含まれるだろうが。

 警察も消防も、危険な職業であるのは間違いないが、それも日本は自由選択
であり、自分で希望した職業ではないか。それに安全は人一倍考慮されている。
正に、手厚く守られているのが現実だ。給与も国民とは比較にならない。

 危険で怖いのなら、辞めて貰いたい、莫大な給与が貰える警察も消防も成りたい
日本人は腐るほどいるからね。それも真面目で優秀な日本人がだ。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 18:17:20.00 ID:ful0C0lH0
< 6 >
 まあ、難しい試験で成った人たちには辞めてもらい、寛容で適切な人柄の
人に安い給与で警察や消防で働いて貰いたいよ。

 悪人ほど頭がいいからな。それが現実だ。

 馬鹿の方が死にたくないから、よく働くしね。頭がいいと口ばっかりで、頭から
口は近いから、結局、頭のいい奴は口で終わってしまう訳だ」

** 60年以上も何もしないで、よく言うよ **

 「60年間も本来の仕事を何もしない職業を職業と言えるか。

 正に、何もしない公務員の代表と言えるな。

 日本は平和な地域で、侵略する国家は何処にもない。日本がいる地域で
侵略国家は戦前の日本帝国だけではないか」

** 現政権で政治家公務員が全て公務員の味方ということが分かったよ **

 「何事も経験だから、現政権の政治家公務員が全て公務員の味方と言う
事が分かったので、次の選挙はまた、別な政党を推す事にするよ。

 騙されて、嬉しい人間はいないからね。それに騙されないと人間は理解できない
ものだよ。嘘吐きには普通は騙されるよ。普通は嘘吐きとは思わないからな。

 前政権は問題外なんだよ。余りにも、憲法違反が多すぎる」


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 18:21:17.81 ID:ful0C0lH0
< 7 >
** イラク戦争なんかそうだろうね **

 「後進国と産油国、独裁者と情報員、全て、米国は関わっているのではないか。

 世界に取って、必要悪、正に、悪魔に心を売った人間たちが世界平和の為に
貧しい人々を殺し続けているのが石油戦争ということだろう。

 日本の軍国主義者も石油戦争に関わっているが、それは必要悪であり、悪魔の
手先と考えても間違いではない。

 尖閣諸島も中国に取っては必要悪であり、悪魔に心を売った人間たちの烏合の衆
が狂気になれば、日本の平和は一瞬の内に消えてしまう。

 悪魔の心を開かさせないことが重要ではないか。その為には何でもしないと
平和を保つことは出来ない。

 軍事国家の中で軍隊を保有しない日本が、今後遣るべき事は歴史上には存在
しない国策であり、平和とは何ぞやという大きな課題を解かなければならない」


354 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/02(土) 00:50:36.78 ID:TiHiSxZ90
>>347
>軍拡が日本に取って不利と言うのであれば、日本は中国との
>経済関係を止めるべきではないか。
出来ない、と貴方自身が認めていたでしょ。
だからといって譲歩する必要は無いけどね。

>中国は核兵器も持ち、これ以上の軍拡を行えば、平和国家である日本は
>中国に対してどのような対応も軍事的に押し切られてしまうのではないか。
対処できるでしょ、日米安保も存在するし。
中国は核兵器を使用したらアメリカに核攻撃をされるかもしれない、というリスクを背負っている。
という訳で軍事力って重要な要素なんだよ。

>中国を擁護しているのは私ではない
擁護しているじゃん。
アメリカが悪い、日本の公務員と大企業が悪いって言うだけで、
中国が平和的な姿勢を選択しないのを他国の責任にしている。

>第一次世界大戦と現在では比較に成らないが、
比較になるよ。

>過去の歴史を教訓にしない悪魔の思想では平和を語ることは出来ないけどな。
だったら過去の歴史を教訓にしてください。

>レアアース問題は日本の電力政策と同じで独占に問題があり、正に独裁に
>対する無策であり、日本人が馬鹿なだけではないか。
また日本のせいにしているね。

>ただ、直らない馬鹿もいるけどな、それは軍国主義者ではないか
そうだね、軍事力ですべてを解決しろ、という貴方は治らない馬鹿なんだろうね。

>日本が平和に徹すれば、中国も北朝鮮も日本に取っては友好国になるのではないか。
ならないよ。
それこそ警察のような組織しか持たなかったチベットは中国に侵略されて占領されている訳だし。

>中国は尖閣の日本の領土を侵してはいない
領有権を主張して、日本が尖閣諸島で試掘をすれば軍事力を使うと言っているけど。

>尖閣の持ち主は350億円でどこかの国が買いに来たって言ってたな
中国に売るつもりはない、とも言っていたね。
持ち主は、都に売るつもりはあるようだけど。



355 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/02(土) 00:51:30.54 ID:TiHiSxZ90
>トンネル掘っている人を見たことあるか
つまり、日本に死ぬリスクのある仕事が無いというのはウソだったんだな。
自白が成立したようで何よりだ。
少なくとも警察や消防士は、事故ではなく既に事故が起きた状態の時に仕事をするけどね。

>まあ、難しい試験で成った人たちには辞めてもらい、寛容で適切な人柄の
>人に安い給与で警察や消防で働いて貰いたいよ。
で、実際に年金や給与の事を考えないで死んだ消防士が居るんだけど。

>60年間も本来の仕事を何もしない職業を職業と言えるか。
抑止がお仕事ですからね。
戦争が起きない=仕事をしている、という事。

>現政権で政治家公務員が全て公務員の味方ということが分かったよ
全てじゃないでしょ。

>イラク戦争なんかそうだろうね
へぇ、で、どうやって石油を安く買うの。
フセイン政権を壊滅させても価格を決めるOPECは値下げしてないよね?
やっぱりウソを吐いているんだな。

>世界に取って、必要悪、正に、悪魔に心を売った人間たちが世界平和の為に
>貧しい人々を殺し続けているのが石油戦争ということだろう。
だからさ、一体、どうやって石油を安く買おうとしてるの?
その仕組みを説明せずに、イラク戦争=石油戦争と言っても証明になってないよ。

繰り返しになりますけど、アメリカが石油を安く買う為に戦争をしたのって、どの戦争の事ですか?
石油メジャーの歴史を見ろとか言ってないで、早く例を出してくださいよ。
中国が資源欲しさに紛争を起こしている実態を批判しないダブルスタンダードは何なんでしょうね。
やっぱり反米で北朝鮮や中国を礼賛するサヨクの生き残りなんでしょうかw
護憲を訴える社民党なんて未だに中国に配慮していますからね。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 11:43:18.59 ID:absQUqCI0
日本の赤字国債は消費税増税を行う行わないに関わらず、右肩上がりに増え続ける
だろう。
憲法なんだかんだ言っているうちに自衛隊解体論が起こるだろう。
なぜなら国家の運営資金が足りなくなるからだ。
やがて日本は国家的に破綻。
そして中共の餌食に・・・・
しかし手立てはあるそれは日本が核武装するのだ。
自衛隊は対通常兵器のみの訓練しか行わない。
敵の核ミサイルにはこちらも核ミサイルでしか対抗できない。
平和はバランスだ。バランスが崩れた時が平和でなくなる時なのだ。
サヨク諸君よく考えてみたまえ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 16:38:01.16 ID:0kgDTXtw0
核による平和を!!

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:52:09.16 ID:nB+BSAUP0
>過去の歴史を教訓にしない悪魔の思想では平和を語ることは出来ないけどな。

「過去の歴史を教訓にしろ」と教えたら「過去の歴史など参考になどならない」
と言い切った馬鹿がお前だろw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 01:55:53.26 ID:dG3Zesdo0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1328かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.2.NO.1529

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 中国マネー **

 「日米安保も中国マネーに勝てるのか。

 尖閣諸島の問題は明らかに中国マネーの勝利であり、米国はある程度の
譲歩を日本に求めている。

 日米安保も金には勝てない。大国には大国の気持がよく理解出来る。

 大国は他国の事なんか何も考えていない。日本は大国に利用されるだけだ。

** 軍事力では解決出来ない **

 「あくまでも領土問題であり、僅かな国境線の相違で軍事的対立を行う事は
平和国家である日本に取っては莫大な損害が想像され、中国との経済関係が
ここまで大きくなった現在、軍事的子競り合いですら日本に取っては致命傷に
なり、日本は滅亡する。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 01:57:58.65 ID:dG3Zesdo0
< 2 >
 中国と如何なる問題が生じようとも軍事力によって解決する余地は日本には
存在しない。

 中国とは軍事的対立が不可能であるならば、日本の防衛予算5兆円は全くの
無駄であり、公務員たちの単なる給与になっているだけで、何一つ効力のない
軍事訓練に国民の血税である5兆円を使うのは余りにも忍び無いのではないか。

** 税金である5兆円は自然エネルギー開発に使用すべし **

 「太陽パネルに5兆円を使えば、尖閣諸島の地下資源の開発に使われる
予算を考えれば、軍事予算で防衛するより平和的解決による交渉を持続する
方がよほど日本に取っては有利であり、国際的にも話し合いを重視する姿勢の
評価は高くなるのではないか。

 既に、軍事力で日本を守れる状況ではなく、中国との軍事的対立は日本の敗北を
意味するものであり、中国の経済に飲み込まれた日本経済は如何なる軍事的
対立も行う事は出来ない。

 最早結論は出た。ならば、防衛予算は日本の国力を増す為に使うべきであり、
中国に奪われる前に日本人の為になる使い方を選択すべきだ」

** 中国13億人の生活 **

 「中国と経済的関係を築いたときから、日本には中国13億人の生活を支える
役割を負う運命にあり、経済的な関係を保持する限り、中国が求めるものを
拒否することは出来ないのではないか。


361 :1:2012/06/03(日) 01:58:30.41 ID:GK6pGXHJ0

韓国人の嫌がらせに反撃を!!!

署名がギリギリで困ってます協力してください
すでに著名された方もご家族ご友人を説得し、著名をアシスト願います!!
署名が成立すればホワイトハウスでは、
大統領が公式に動かなければならない事になっています

↓くわしい説明動画へのリンクのリンク
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1338202472/352

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 01:59:49.61 ID:dG3Zesdo0
< 3 >
 結局、儲けだけを追求することは出来ない。中国13億人で利益をあげると
言う事は中国13億人と共に日本も運命を共にするという事ではないか。

 米国の軍事産業の為に莫大な防衛予算を使うことは確かに米国を助ける
ことに成るだろうが、5兆円という莫大な税金をいつまでも無駄に使う事は
出来ないのが今の日本の現状であり、更には軍事力に無駄な予算を使う
世界中の国々の課題ではないか。

 まあ、中国と関係を続けることは即ち中国を擁護していると言うことではないか」

** 第一次世界大戦当時 **

 「100年前の日本が想像つくか。大正時代の日本だ。江戸時代が1868年で終り、
明治時代が1912年で終り、第一次世界大戦が1914年から1918年だ。

 たったの4年間の戦争だった。

 第一次世界大戦の46前は江戸時代だ。そんな時代と比較する訳だ。

 勉強熱心なのはいいが、人間は成長している訳で、100年も前の時代を参考に
されたのでは、堪らないね。

 時代背景が最も重要であり、部分的に時代を切り抜いても意味がないと思うけど、


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 02:01:53.63 ID:dG3Zesdo0
< 4 >
 何かの現象は時代背景を要因として、起こる訳で時代背景が違う現在と比較
する事は不可能であり、全く、間違った考え方ではないか。

 まあ、参考になるとすれば、戦争は人の殺し合いであり、野蛮な行為で、平和な
時代には考えられない国家間の醜い争いということかな。

 こんな悲惨なことを参考にする馬鹿が今の時代にいると思うとぞっとするよ」

** 敵対する国家に全てを委ねる方が可笑しい **

 「余りにも矛盾する対応であり、何の為に防衛予算を使っているのかと思うよ。

 正に、軍事力では日本を守ることが出来ないといういい例ではないか。

 ただ、それは第二次世界大戦、太平洋戦争で十分に分かっていることであり、
日本が窮地に陥ったとき、軍事力を頼りにする事は日本の敗北を意味する
ということを教訓にするのなら正しい対応と言えるが。

 平和だからこそ、平和を守る対応が必要であり、軍事力を強化するのでは
なく、日常生活を守ることを重視すれば、もし、中国が敵対すればと考えたとき、
平和国家である日本の取るべき行動を予測すれば、その予測は中国に変わる
国家を用意しておくという答えではないのか。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 02:04:50.12 ID:dG3Zesdo0
< 5 >
 軍事力を頼るから、全てを他国の責任にしようとするが、自らの知識で生き抜く
ことが生物の運命と考えれば、他国の裏切りを想定した国策を考えるのが平和
を維持する最も重要な思想ではないか。

 結局、ずる賢い公務員たちが自分の間違いを中国に押し付けただけであり、
正に第二次世界大戦の日本そのもの、米国に裏切られた公務員たちか取った
行動は軍事力に頼る事だった。

 公務員の馬鹿野郎が美味しい所だけを欲しがり、最も重要な国民の生活は
軍事力だけで守ろうとする訳だ。腐っていると思うよ。政治家公務員たちは」

** チベットは時代の波に乗れないだけ **

 「チベットを責めるつもりはないが、知識が追いつかない民族の悲劇なんだろうな、

 勿論、悪いのは近代的な人間たち、即ち、文化人たちだ。米国がインディアン
を滅ぼしたように、知識の追いつかない民族を獣のように殺した米国の人々は
中国が行う国策を批判する事は出来ないけど、批判すべきだろうね。

 日本も全く同じ運命を歩んでいる。アイヌは知識が時代に追いつかなかった。
そして、知識のない人間は獣と見なされ、皆殺しにあった。

 殺した文化人たちには何一つ悪意は無かったとされ、米国人も日本人も
民族を滅ぼした人々が立派な血筋として今も尊敬それているのではないか。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 02:07:18.77 ID:dG3Zesdo0
< 6 >
 日本人は中国人より、知識が上と考えているので、チベットにはならない対応が
可能であり、敵対することはないと思うがもし敵対すれば、これまでとは違い
知識のない中国人が知識のある日本人を滅ぼすことになるのではないか。

 まあ、中国人の方が歴史もあるから、実際は知識が上なのかも知れないが、
独裁国家の間は知識が停止していたと考えられるので、日本人の方が上かも
しれないね」

** 結局、持たしてはいけない人々に力を持たせた **

 「公務員たちらしいよ。自分たちが優雅に暮らせると思って、中国と付き合ったら、
とんでもない力を付けてしまった。

 公務員や企業の連中は金だけが命で、国家の事なんか何も考えていない。

 猛獣に首輪を付ける前に猛獣と仲良くしようとしたとでも言えばいいのか、
それとも、美味しい餌を遣りすぎて、飼い犬に手を噛まれた状態か。

 公務員や企業の連中は自分たちがいい思いをしたい為に国民の税金をしこたま
援助金として中国につぎ込み、結局、甘い汁に溺れてしまったのではないか。

 防衛予算なんか平和国家には不必要なのに、軍事力に頼ることで、軍事力で
管理できない猛獣が日本に襲いかかって来たということか。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 02:08:22.06 ID:dG3Zesdo0
< 7 >
 結局、猛獣は暴力では決して制御できないのは猛獣使いが一番良く知って
いることで、政治家公務員たちの知識が余りにも無かったということではないか」

** 都市が買おうがどうでもいいよ **

 「尖閣諸島はもう、どうにもならない。

 全ては公務員と企業の連中の夢の跡と考えれば諦めもつくのではないか。

 頭のいい連中の尻拭いはいつも馬鹿な国民たちがするものだよ」


367 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/03(日) 10:48:49.80 ID:ZxQbb3oI0
>>359
>尖閣諸島の問題は明らかに中国マネーの勝利であり、米国はある程度の譲歩を日本に求めている。
ウソを吐くな。
尖閣諸島は、日米安保の適用範囲だと声明を出している。
つまり、完全に日本側に着いた形だよ。
それよりも中国は、日米のマネー無しでやっていけるのかね?

>軍事的子競り合いですら日本に取っては致命傷になり、日本は滅亡する。
中国も日本という市場を失ってダメージを受けるけども。
どうして中国のダメージに触れないのかな?

>中国と如何なる問題が生じようとも軍事力によって解決する余地は日本には存在しない。
双方にとって致命傷になる事を考えれば、何らかの武力紛争後も経済関係は続くかもしれない。
その可能性に掛けて、武力紛争が起きた時に備える必要があるね。

>最早結論は出た。ならば、防衛予算は日本の国力を増す為に使うべきであり、
>中国に奪われる前に日本人の為になる使い方を選択すべきだ
国力が増すっていうけど、領土が奪われたりと明らかに中国に対して弱くなるじゃん。
奴隷になれっていう本音を隠しているんですか。

>中国が求めるものを拒否することは出来ないのではないか。
拒否できるよ。
尖閣諸島がその例です。

>中国13億人で利益をあげると言う事は中国13億人と共に日本も運命を共にするという事ではないか。
そんな運命は存在しない。
実際、中国から撤退する企業もある訳で。

>起こる訳で時代背景が違う現在と比較する事は不可能であり、
>全く、間違った考え方ではないか。
時代背景は、グローバル経済で一緒ですよ。
そうやって都合の悪い部分を否定しないように。



368 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/03(日) 10:49:34.10 ID:ZxQbb3oI0
>まあ、参考になるとすれば、戦争は人の殺し合いであり、野蛮な行為で、平和な
>時代には考えられない国家間の醜い争いということかな。
何時、平和な時代になった?
中国が軍拡に合わせて領土紛争を引き起こし、数年前には、グルジアとロシアが戦争をした。
しかも、ロシアは第二次世界大戦の頃のドイツと同じ「海外の自己民保護」というやり方で圧力を掛けている。

平和な時代になった、というのは、中国と北朝鮮に利益誘導をしたい貴方のウソでしょ。

>余りにも矛盾する対応であり、何の為に防衛予算を使っているのかと思うよ。
敵対する国家に全てを委ねさせないためだよ。

>正に、軍事力では日本を守ることが出来ないといういい例ではないか。
>ただ、それは第二次世界大戦、太平洋戦争で十分に分かっていることであり、
逆だな。
十分な軍事力を持つアメリカやソ連は、軍事力で自国を守ったぞ。
つまり、勝利できる体制を整えておければ、日本を軍事力で守れる訳だ。

>軍事力を頼るから、全てを他国の責任にしようとするが、
つまり、中国の軍拡を他国の責任にしようとする貴方は、軍事力に頼っている訳か。
北朝鮮の先軍政治を評価する貴方らしい話だな。

>チベットは時代の波に乗れないだけ
だとすれば、軍事力が必要な時代の波に載らないとダメだなw

>防衛予算なんか平和国家には不必要なのに、軍事力に頼ることで、軍事力で
>管理できない猛獣が日本に襲いかかって来たということか。
おいおい、時代の波は平和国家を否定しているよ。

>尖閣諸島はもう、どうにもならない。
おいおい、そうやって人を騙そうとするのかw
中国の手先のように振舞っている人間の言う事は信用できないな。
どうにもならないんじゃなくて、お前さんは譲れ、と言っていただろ。
まぁ、日本国民の財産を守るつもりが無いってのがはっきりしたな。

369 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/03(日) 11:24:37.39 ID:ZxQbb3oI0
ああ、そうだ。
繰り返しになりますけど、アメリカが石油を安く買う為に戦争をしたのって、どの戦争の事ですか?
石油メジャーの歴史を見ろとか言ってないで、早く例を出してくださいよ。
中国が資源欲しさに紛争を起こしている実態を批判しないダブルスタンダードは何なんでしょうね。
やっぱり反米で北朝鮮や中国を礼賛するサヨクの生き残りなんでしょうかw
護憲を訴える社民党なんて未だに中国に配慮していますからね。

で、イラク戦争の何処が石油を安く買うための戦争だったの?
繰り返しになるけど、価格を決定するのはOPECですよ。
ありもしないデマを広げてアメリカを批判し、中国を擁護し続けるんですか。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 21:29:46.96 ID:xhMxobNa0
あんた自身がいってたことだろ
「アメリカの戦略目標はテロとの戦いではなく
イラクの石油の支配だ だからアメリカは負けていない」
って懐疑自身がそういってただろ

371 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/05(火) 21:33:05.24 ID:vL9hdcpQ0
>>370
どのスレで言ったのか、過去ログを出してくれる?
それとも記憶の書き換えによって本当にそうだと信じているのか?
単に捏造しているだけなのか?

http://9ch.viewerd.com/diplomacy/1289446153/
上のスレの>>509以降を読めば、そんな話をしていないのは解ると思うけど。

逆に「アメリカの勝利条件をテロリストをゼロにする事」と言っている連中がいるが、
アメリカはそういう勝利条件を打ち出していたのかねぇ・・・
そっちのソースも出してほしいんだけど、結局、出なかったなw

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 01:57:16.22 ID:PMQ+oUPA0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1329かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.5.NO.1530

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 軍事力では勝てない、 **

 「単純に考えて、軍事力に税金を使っても、国民を幸せには出来ない。

 国家を維持する為に税金を有効に使わなければ成らない。

 世界中の人間が必要とするものは人間が生きる為の手段ではないか。

 日本は平和国家としての役割を果さなければ成らない。

 平和国家としての役割は世界の人々の生活を平和にする事ではないか。

 中国に世界の人々を不幸にする権利も意思もないだろう。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 01:57:52.41 ID:PMQ+oUPA0
< 2 >
 中国は国家と国民を守る為に他国を犠牲にする国家なのか。

 日本は中国との戦いに勝てるのか。戦うことで日本は得るものがあるのか。

 日本は大国である中国と戦わなければ成らないのか。

 既に65年以上平和国家として軍事力を否定して来た日本に戦う意欲が
存在するとは到底思えない。

 国民は他国民と戦う意思は無い。公務員たちだけで中国と戦えるのか、それは
疑問であるし、不可能ではないか。

 日本国民は中国とは決して戦うことはない。例え、戦うような状況に成ったならば
日本国民は戦いを避ける為に如何なる犠牲も厭わないのではないか。

 国土の一部を犠牲にする事で、戦いを避けることが出来るというのであれば、
国民は多分、国土の一部を犠牲にして戦いを避けるだろう。

 結局、どのような状況に成ろうと負け戦を日本人は決して選択しないはずであり、
戦うことで、勝つことが出来ない戦いは日本の歴史には存在しないので、今後も
立つ事が出来ない戦いは決してしない。

 よって、防衛予算5兆円は無駄であり、その5兆円は日本及び世界を守る
であろう未来の技術開発に使うべきではないか」


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 01:59:26.55 ID:PMQ+oUPA0
< 3 >
** 戦争が始まっても経済関係を続ける **

 「経済活動はお互いの信頼が大きな要因を締め、軍事的な争いを継続しながら
経済活動を行う事は不可能だろう。

 他国の軍隊と争うことは戦争であり、それは憲法で禁じられているだろう。

 争うことを前提にした組織は憲法違反であり、現政権が使っている防衛予算の
5兆円は税金の無駄な使用方法であり、日本の国民に取って何一つ役に立つ
ものではない」

** 中国市場を失って日本の経済は成り立つのか **

 「30兆円以上の貿易高を誇る中国市場を僅かな領土争いで失っていいのか。

 軍事力を使う事で両国の信頼は失われ、信頼によって成り立っている経済関係は
破綻する。

 国境問題はお互いに主張する要因があり、一方的な侵略行為とは言えない。
況して、中国は軍事国家であり、日本のように戦争を憲法で禁じている国では
なく、国家間の争いは合法であり、戦う要因が存在すれば軍隊は戦わざるを
得ないのではないか。

 国家間の争いは日本は憲法違反で、中国は合法ということになれば、国際的には
日本は敗北するだろう」


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 02:01:22.46 ID:PMQ+oUPA0
< 4 >
** 中国に取って日本は単なる貿易相手でしかない **

 「中国に取って日本は重要な国家であるのは確かでは成るが、日本と仮に
戦っても日本の穴を埋める国は幾らでもあるだろうし、日本が中国に投資した
資産が中国の資産になることを考えれば、中国に取っては日本と争うことは
決して、国家の不利益だけではない。

 中国は軍事国家であり、戦うことは国益に成るから戦うのであって、日本とは
正反対の国家であると考える冪ではないか」

** 中国で利益を上げている日本の運命 **

 「日本は中国で利益を上げている以上、中国13億人はお客様であり、神様
ということではないか。

 神様から見捨てられた企業が撤退するのは当然であり、自由経済が存在して
いる証明でもある。

 企業が経済活動を行い利益を上げる事は非常に大変なことであり、利益を
齎す中国に対して、運命を掛けない企業なんか存在しないのではないか」

** 侵略国家の否定 **

 「軍隊に対する人々の知識の違いは歴然と存在し、軍隊が他国へ侵略する
事に対する善悪に対して、正に善悪そのものであり、善とする時代と悪とする
時代の背景の中で行われる経済活動は別ものではないか。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 02:03:32.89 ID:PMQ+oUPA0
< 5 >
 日本の軍国主義者が自衛隊に他国での救出活動を可能にする権利を待たせる
冪だという主張を聞くがこのような考え方は正に侵略時代の考え方であり、軍隊の
保有を願望する軍国主義者の願望は正に時代遅れであり決して受け入れられる
ものではない」

** 軍隊が存在する限り戦争は存在する **

 「何事も他国の不利益を考えないでただ自国の利益のみで行動すれば、
国家間の争いは起こりえるのではないか。

 不確定要素が存在する世界の国々や人間同士の関係の中では争いは存在し、
その争いが軍隊による争いに発展することは軍隊が存在する限り起こりえる
ことで、人間として十分に考慮しなければならない。

 ただ、侵略を目的とする戦争は存在せず、あくまでも、不当性を正す争いと
言う事で、他国を侵略する目的で軍隊が存在しているのではないことは事実
ではないか」

** 経済活動を可能にする国家を敵対呼ばわりは出来ない **

 「日本は平和国家であり、平和国家として、他国で経済活動を行う以上、
その国家を敵対国家と思うのはおかしい。

 中国で日本は経済活動を行っている以上、日本は中国を敵対国家とは言えない
とすれば、何処の国に対して、防衛予算5兆円という莫大な税金を使っている
のか不思議な話しだ」


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 02:04:59.55 ID:PMQ+oUPA0
< 6 >
** 十分な軍事力は決して持てない **

 「日本は平和憲法が存在し、十分な軍事力は決して持てない。

 決して、持てない十分な軍事力の為に莫大な税金を使ったとしてもそれは
元の木阿弥であり、税金をどぶに捨てるようなものではないか。

 正に不良企業に莫大な資金を注ぎ込むようなものだ」

** 日本は軍隊を放棄している **

 「日本人ではないのか。

 中国や北朝鮮と日本を比較して、軍隊の保持を議論しても意味がない。

 日本は憲法によって、戦争を放棄した国家であり、それを知識として持たない
日本人は日本人とは言えない。

 中国や北朝鮮は軍事国家であり、軍拡を批判する事は出来ない。

 日本は経済国家であり、経済が発展することを批判する日本人がいないのと
同じではないか」


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 02:07:15.95 ID:PMQ+oUPA0
< 7 >
** 分からないのか戦争を放棄するという事が **

 「日本の憲法が理解できないようだな。

 日本のことを言うのであれば、憲法ぐらい理解しろよ」

** 他国の不利益になることは出来ない **

 「例え、自国内であったとしても他国に不利益になることは出来ない。

 日本が例え、日本の領土と主張しても、その領土に日本は上陸が出来ない
領土が存在するように、他国の不利益になることを軍事力によって打開する
ことは決して出来ない。

 どのような問題でも軍事力によって解決することは戦争を前提にすることであり、
膨大な犠牲が伴う戦争によって、問題が解決することは決してないと考える
冪ではないか」

** 私は中国人にも北朝鮮人にも成りたくないね **

 「中国も北朝鮮も国内外に問題を抱え、多くの人々が苦しんでいる。それは
全て、軍事力を支配者が持っているからであり、国民は軍事力によって支配
されていると言える。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 02:09:00.46 ID:PMQ+oUPA0
< 8 >
 軍隊によって他国と対抗するということは軍隊によって国民が支配される
ということで、国民の自由は軍隊によって失われることになる。

 全ての軍隊を保有かる国家の国民は軍隊によって多くの自由を失い、人間と
しての基本的人権が奪われているのは確かで、私は死んでも中国人や北朝鮮人
には成りたくないね。その国に軍隊が存在する限り」

** 軍隊によって領土が奪われることはない **

 「日本は日本であり、戦争をしない限り、日本の領土が奪われることはない。

 戦争したから、北方領土も沖縄も奪われたのであり、軍隊があるから戦争を
して領土を奪われたと考える冪であり、軍隊が無ければ、戦争もないし、領土も
奪われないというのが正しい考え方ではないか。

 他国が軍拡しようがそんなことはどうでもいいことで、日本が軍隊を持たない
ことが重要であり、軍隊がないことで日本人は軍隊によって支配されないで、
自由に生活ができ、戦争も出来ない為に日本の領土も失われないのではないか」


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 23:39:19.68 ID:PMQ+oUPA0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1330かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.6.NO.1531

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** いつまで幼稚なことを言っているのだ **

 「世界大戦後の石油がどのように支配されたかを理解していれば、米国が
如何に世界の石油を手に入れたか分かるだろう。

 歴史上の事実を否定しない限り、戦争後の米国が手に入れた莫大な石油
資本の存在は全て戦争の勝利が齎した戦利品と言わざるを得ない。

 幼稚すぎる人間の意見には驚くと共に哀れさも感じるよ。武力で奪った石油を
世界中に売りつけ今も米国は莫大な利益を上げているのは事実であり、軍事
国家が如何に人間の命を犠牲にして富を手に入れているか分からない脳味噌
の持ち主では困ったものだ。

 特に朝鮮半島の二分、ドイツの二分や日本の沖縄、北方領土の占領などは
戦争によるもので、人々に苦しみを与え続けている。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 23:47:04.24 ID:PMQ+oUPA0
< 2 >
** 中国は米国の真似をしいると言っただろう **

 「軍事国家は強い軍事国家の真似をするだけだ。

 中国が経済発展により莫大な国益を上げているが経済が発展することで、
石油資本の権利が如何に莫大な利益を齎すか理解する訳で、例えば、経済
大国である日本が消費する石油は経済が発展すればするほど、石油を購入
するので、石油資本を握る米国の利益は増える。

 石油が齎す莫大な利益は戦争さえ起こしかねない要因であり、尖閣諸島に
石油が出ると分かった時点で中国が行動したことは軍事国家に取って当然
であり、正しい行動ではないか。

 日本は平和国家であり、石油が国境に存在するということで、その権利が中国に
奪われることは想定済みであり、石油が戦争を引き起こす要因であることを
理解していれば、日本が中国の国益を奪うような政策は戦争を誘発するもので
日本は諦めるほか対応はないと考える冪で、日本は単に国境線を守ることに
徹すべきで、石油は期待してはいけないのではないか。

 日本が米国と友好関係を持つ限り、中国を批判しても意味が無いのではないか、
他国の石油を戦争によって手に入れた米国と軍拡により、石油を手に入れる
中国は同じ軍事国家として、同類であるのは確かだ」


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 23:49:55.64 ID:PMQ+oUPA0
< 3 >
** イラク戦争の何処が **

 「馬鹿じゃないの、イラク戦争ぐらい勉強しろよ。他人に聞く問題ではないだろう。

 石油が世界の原動力である以上、軍事国家は如何なる悪事も正当化する
ことを歴史から学んだらどうだ。

 軍事国家を擁護するつもりはない。世界最強の軍事国家である米国を
批判することは軍事国家である中国も批判の対象であるのは当然である。

 軍事国家としての罪は米国の方が中国より遥かに大きいと思っている。なぜなら、
日本人が310万人も犠牲に成った国であるし、日本に原爆を二発も落とした
途方も無い軍事国家であるからに他ならない。

 勿論、日本が進める軍事国家化は日本を軍事国家にするものであり、日本人から
平和を奪う行為であり、防衛予算5兆円が日本人の幸せを奪っていると思うと
何とも耐えがたい思いがする。

 5兆円あれば、日本から世界に平和を送ることが可能であり、公務員たちが
要求する軍事予算5兆円は無駄な税金の使い方と言わざる得ない」


383 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/08(金) 22:58:53.27 ID:sjdyTs3m0
>>372
>単純に考えて、軍事力に税金を使っても、国民を幸せには出来ない。
軍事力に税金を使う事で、「財産・生命・権利」を守る事も可能ですが。

>中国は国家と国民を守る為に他国を犠牲にする国家なのか。
軍人に支配される軍事国家なんだよね、中国って。
他国を犠牲にする国だ、侵略をする国だって貴方自身が認めているジャン。

>日本は中国との戦いに勝てるのか。戦うことで日本は得るものがあるのか。
「財産・生命・権利」が守れますよ。

>結局、どのような状況に成ろうと負け戦を日本人は決して選択しないはずであり、
>戦うことで、勝つことが出来ない戦いは日本の歴史には存在しないので、
太平洋戦争を忘れるなよ、ドアホ。

>経済活動はお互いの信頼が大きな要因を締め、軍事的な争いを継続しながら
>経済活動を行う事は不可能だろう。
信頼関係が最悪だった米ソでも経済活動(輸出)は行われていたけども。
という訳で軍事的な争いを継続していても経済活動は可能です。

>30兆円以上の貿易高を誇る中国市場を僅かな領土争いで失っていいのか。
失う事はないから大丈夫。

>国家間の争いは日本は憲法違反で、中国は合法ということになれば、国際的には日本は敗北するだろう
自衛権の行使は合憲だと判決が出ていますが。

>日本が中国に投資した資産が中国の資産になることを考えれば、
>中国に取っては日本と争うことは決して、国家の不利益だけではない。
となれば、抑止力を整備して中国が戦争を引き起こさないように注意しないとね。

>日本は中国で利益を上げている以上、中国13億人はお客様であり、神様
>ということではないか。
中国に工場を立てて雇って安い人件費で利益を出しているでしょ。
つまり、従業員でもある訳だ。

>軍隊が他国へ侵略する事に対する善悪に対して、正に善悪そのものであり、
その証拠を出して、と言っても一度も出せてないじゃん。



384 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/08(金) 23:13:36.82 ID:sjdyTs3m0
>他国を侵略する目的で軍隊が存在しているのではないことは事実ではないか
侵略して利益を上げる事が目的だって言ってたじゃん。
中国を擁護する為に主張を簡単に変えるんだねw

>経済活動を可能にする国家を敵対呼ばわりは出来ない 
出来るよ。
米ソや南北朝鮮を見れば一発です。

>日本は平和憲法が存在し、十分な軍事力は決して持てない。
充分な軍事力って、どれくらいの軍事絵力ですか。

>日本は軍隊を放棄している 
そうですね、自衛権を行使する手段としての自衛隊を保有していますね。

>日本のことを言うのであれば、憲法ぐらい理解しろよ
「書いていないから違憲」だって言って、貴方が憲法を理解していないって自白したでしょ。

>軍隊によって他国と対抗するということは軍隊によって国民が支配される
>ということで、国民の自由は軍隊によって失われることになる。
それは、民主主義国家では起きえないケースですね。

>日本は日本であり、戦争をしない限り、日本の領土が奪われることはない。
侵略されれば領土を失いますよ。
戦争をして勝利すれば領土は守れますね。

385 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/09(土) 11:22:58.80 ID:rn19eFhc0
>>380
>世界大戦後の石油がどのように支配されたかを理解していれば、米国が
>如何に世界の石油を手に入れたか分かるだろう。
そうじゃなくて石油を安くするために行われた戦争を出して、と言っているんだけど。
戦後の原油価格の変動や制度変化を見れば、アメリカが安く買う為に戦争をした戦争なんて存在しないでしょ。

>幼稚すぎる人間の意見には驚くと共に哀れさも感じるよ。
逆だよね。
アメリカが石油を支配している、という間違った認識を再度、広めようとしているだけだもの。
オイルショックや対テロ戦争に伴う原油価高騰とか色々問題が起きているけど、
アメリカは原油価格を安くするために軍事行動を取っていないのが実情でしょ。

そうやって自分で考えずにデマを信じ込んでいるのが幼稚だと思うんだけど。

>軍事国家が如何に人間の命を犠牲にして富を手に入れているか分からない脳味噌
>の持ち主では困ったものだ。
だから、実際にアメリカが石油を安く買う為に戦争をした例を出してくださいよ。
出せないのであれば、それってウソって事でしょ?

>軍事国家は強い軍事国家の真似をするだけだ。
日本のような国家を目指しているって言ったのは、ウソだったんですね。
危険な軍事国家との戦争は、抑止力によって予防できます。
だから抑止力を整備しないとね。

>尖閣諸島に石油が出ると分かった時点で中国が行動したことは軍事国家に取って当然
>であり、正しい行動ではないか。
つまり、未だに侵略によって資源を奪い合う時代なんですね。
なんだよ、平和な時代とか教育がとかってのは、やっぱりウソだったのか。

>馬鹿じゃないの、イラク戦争ぐらい勉強しろよ。他人に聞く問題ではないだろう。
だってイラク戦争と石油の繋がりが見つからないんだもの。
という事は、今回も貴方のウソの可能性が高いですね。

>軍事国家を擁護するつもりはない。世界最強の軍事国家である米国を
>批判することは軍事国家である中国も批判の対象であるのは当然である。
中国を批判した事が一回もないじゃん。
批判対象ですよ、と言いつつも中国に日本人の財産を譲れって言い出すし。

批判対象だよ、と言っているけど「中国の石油目当ての行動は当然の事です」だけじゃん。
民衆の生活にコメントしても、独裁政権の指導者たちを批判してないんだよね。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 20:38:48.66 ID:AVCAg57M0
民主党はだめだな

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 15:03:27.28 ID:p6EQx9Nm0
核が日本を救う
それ以外に日本が台頭する中国と共存していくための現実的な方法はないだろ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 00:20:48.87 ID:30Bfd6ee0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1332かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.10.NO.1533

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 軍隊が「財産、生命、権利」を守ったことがあるか **

 「世界的にも国家間が争う条件は減少し、日本の周辺国で他国への侵略を
一方的に行う国家は無く、軍事力を行使することはなくなったと判断出来る。

 多くの国は友好的な関係を築き、軍事力を行使する環境はほとんどなく、
日本のように憲法違反を犯してまで、莫大な税金を使って外敵に対して
備えたとしても、結局は無駄な備えであり、単に莫大な税金を浪費するだけの
結果にになり、国民総生産の上では資産を食い潰すだけの活動であり、
日本が必要する実質的な生産を行う事はなく、このままでは貴重な国民の
財産が失われ、それに伴い生命を維持することも出来なくなり、人間として
の権利も失う事になるのではないか。

 軍隊はあくまでも暴力組織であり、国家の争いを解決する手段としては
余りにも国民の犠牲が多く低俗であり、高い教育を受けた各国の指導者
たちが軍事力によって国家間の問題を解決する選択はほとんど無くなった
と言える。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 00:21:25.36 ID:30Bfd6ee0
< 2 >
 各国の国民も高い教育を受けている国がほとんどで、国家間の問題を
軍事的な暴力に訴えて解決を望むことはなく、軍事力を行使する環境は
ほとんど無くなった時代と言える。

 国家と国家が軍事的争いを行う背景は国境付近の領土問題が考えられるが
それも現実的には争う事はなく、軍事国家同士の睨みあいはあるだろうが、
実力行使は考えられず、それに国境問題も国土の割合からすれば僅かな
領土であり、国民同士は経済的にはほとんどの国が良好な関係を持って
いる訳で、公務員たちがお互いの軍国主義者の暴力的な意見を背景に軍事力
に頼ろうとするだけで、領土問題を軍事力で解決することはなく、十分に話し合い
で解決できる問題であり、国境問題ですら、軍隊を必要としない時代に人類は
生ている事を自覚すべきではないか」

 軍隊が存在し、その軍隊が戦うことで起こるであろう残虐な行為を抑止する為に
存在する軍隊を抑止力と称しているが、それは正しい見解だろうかと考えると
それは余りにも矛盾した考えであり、真実性はほとんどない」

** 戦争を抑止する為の軍隊 **

 「軍隊を維持する為に失われる国民の財産は同時に各国間の信頼も失われて
いることを考えると国家間の戦争を抑止する為の軍隊の存在は事実ではなく、
国民に戦争への恐怖を与え続ける存在でしかないのではないか。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 00:21:55.17 ID:30Bfd6ee0
< 3 >
 戦争は軍隊が存在するから起こるのであって、軍隊が存在しなければ戦争は
起こらないと仮定すれば、国民の財産も失う事はなく、国家間の信頼も失わない
とすれば、戦争は決して起こらないのではないか。

 戦う手段を持たない国家は戦わない為に努力を怠らないと考えれば、戦争を
抑止するのではなく、戦争を世界から無くす為の手段を考える冪ではないか。

 戦う事を否定した時代に相応しい軍隊は各国にそれぞれ軍隊を保持するので
なく、戦争を監視する為の軍隊を持つべきであり、世界の国々が不穏な国家を
監視する為の国際監視軍を組織する事が正に戦争を抑止する軍隊と言える
のではないか」

** 軍隊の存在理由は公務員制度にある **

 「軍隊の現実的な存在理由を考えれば、それは公務員制度の問題であることに
気付く。

 軍隊は国家を外敵から守ると言う名目で公務員たちが構成員として組織されて
いるもので、明らかな外敵が存在しない平和国家である日本において、軍隊に
匹敵する防衛組織である自衛隊の存在は税金の無駄であり、その存在を無くす
ことで、国民の生活がより豊かになると考えられる限りは自衛隊組織は解体し、
主な国家を防衛する役割を警察組織に移管すべきではないか。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 00:22:27.62 ID:30Bfd6ee0
< 4 >
 自衛隊を組織する公務員たちはあくまでも組織としての存続を望み、自衛隊の
解体を望まないだろうが、組織の役割である外国からの軍事攻撃が考えられない
時代に成った現在、不必要な組織は国家の存続を維持する為にはその役割から
開放される運命ではないか。

 公務員という職業は国家に貢献する使命を持ち、国家に取って不用になった
状況の中で無理な存続を継続する事は税金の無駄であり、国民に取っては
負担であり、何一つ利益になるものはない。

 不用になった公務員組織は国家に取っては浪費そのものであり、公務員に
取ってもあくまでも架空の敵国を想定し、65年間練習に明け暮れた実績を
振り返れば、正に、練習や訓練が仕事であり、本来の目的である敵対国家
への軍事的行動を取るべきものであるが、65年間何処の国とも敵対関係に
成らなかったことは、既に地球上には日本を敵対する国家が存在しない
と言う事を証明するもので、敵対国家に対する備え及び抑止力としの役割は
これまでもこれからも未来永劫存在しないと判断し、軍事力による公務員の
防衛組織は解体されるべきだ」


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 00:58:07.77 ID:HgbV29Eb0
軍隊を廃止すれば戦争がなくなるというのは違う
軍隊以外にもテロ組織や麻薬カルテルなど多種多様な組織が戦争している

戦争をするのは軍隊だけではない
全ての国が軍隊を廃止しても戦争はなくならない

393 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/11(月) 21:14:17.14 ID:FDUb8euD0
>>338
>軍隊が「財産、生命、権利」を守ったことがあるか
ナチスドイツとの戦争で欧州諸国は、「財産、生命、権利」を守ったよね。

>世界的にも国家間が争う条件は減少し、日本の周辺国で他国への侵略を
>一方的に行う国家は無く、軍事力を行使することはなくなったと判断出来る。
ロシアも中国も韓国も日本を一方的に侵略しているけど。

>各国の国民も高い教育を受けている国がほとんどで、
>>379
>全ての軍隊を保有かる国家の国民は軍隊によって多くの自由を失い、人間と
>しての基本的人権が奪われているのは確かで、
高い教育を受けていても、自由が失われているんだから無意味じゃん。

>軍事国家同士の睨みあいはあるだろうが、実力行使は考えられず、
抑止力が整備されているからね。
グルジアや湾岸戦争のように実力行使は起きているけどね。

>軍隊を維持する為に失われる国民の財産は同時に各国間の信頼も失われていることを考えると
失われているのに日中では30兆円の貿易額が存在するんだよね。
なんだ、失われてないじゃん。
ウソばっかりだな。

>65年間練習に明け暮れた実績を振り返れば、
自衛隊が抑止力として機能したからね。
65年間戦争が起きなかった事で自衛隊の抑止力としての実績が認められるんだよ。

>本来の目的である敵対国家への軍事的行動を取るべきものであるが、
そりゃ自衛権の発動が認められるような状況が起きていないんだから当然の話でしょ。

>敵対国家に対する備え及び抑止力としの役割はこれまでもこれからも未来永劫存在しないと判断し、
判断できないでしょ。
敵対国家を作らなかったから戦争にならなかった、というけれども、
同時に自衛隊という抑止力が存在したんだから。

ところでさ、アメリカが石油を安く買う為に戦争をした例って出せないの?
イラク戦争の何処が石油を安く買うための戦争だったの?
中国が同じ事をしても批判せずに、「在日米軍撤退」を望む貴方がアメリカに纏わるウソを吐く理由は?


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 00:27:39.61 ID:IMp47Onc0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1333かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.11.NO.1534

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 国家同士が戦う正義が存在しない時代 **

 「軍隊を保有して国家を守ると言うが国家を守る為に戦う事にどのような正義
が存在すると言うのだ。

 日本という国家を仮にどこかの国家が侵略したとして、その国は日本をどのよう
に扱うというのだ、平和国家に徹した日本を侵略した国家が今の時代にどの
ような正義を世界に向けて訴えられるのか。

 日本は現在、世界中に進出し、多くの国々と友好的な関係を築き、日本は
多くの国家に貢献している国家であり、日本を敵対視する国家を特定する
ことは不可能ではないか。

 今の時代は国家同士が戦うことに正義を見出すことが出来ないのではないか。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 00:30:16.68 ID:IMp47Onc0
< 2 >
 軍隊を保有し軍拡を行う国家も多いがその軍拡が敵対する国家と戦う為の
軍拡かと考えると、多くの国家の軍拡は戦う為の軍拡ではなく、あくまでも
経済発展により、国家資産が増え、それに伴い公務員たちの利権である
軍事予算が増えただけであり、経済発展をした事により税金が増え、公務員
たちの利権が増えただけと考える冪であり、軍事利権を持つ公務員たちが
防衛予算を増やし、優雅な公務員生活を送る結果が軍拡と成って表面化
しているだけであり、軍事的対立が高くなった訳ではない。

 軍隊は公務員制度の根幹であり、国家を守るという名目が軍事力と公務員の
制度の中で古来から永遠と続くものであり、軍隊は公務員そのものと言って
いいのではないか。

 世界の人々の教育が向上し、お互いが争う事の正義が教育から完全に消え去り、
戦うことは悪であり、武力即ち暴力によって見出す正義は教育の中に存在しない
時代になり、軍隊から完全に正義が失われた時代に成った。

 教育から消えた軍隊の存在をどのようにその必要性を訴えたとしても、知識と
して軍隊の存在価値を見出す事が出来ない人間が育っている時代から軍隊は
消えざるを得ないのではないか。

 日本は国民が主権者であり、公務員たちは国民の奉仕者であり、国民の意思を
公務員は反映しなければならない。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 00:36:24.21 ID:IMp47Onc0
< 3 >
 主権者である国民の教育に軍隊は存在しない。国民の生活の中に国家を
防衛するという意識すら存在しない時代であり、世界の何処の国家が敵対
国家なのか国民は理解できない時代であり、現実に敵対国家は存在して
いないのが現実であり、存在しない国家に対して敵対心を持つこと事態、
不自然であり、国民に取って理解できない事といえる。

 過去の失われた時代を引き合いにだし、軍隊の必要性を訴えたところで、
それはあくまでも教育程度の低い時代の人間たちが私利私欲だけで、
人間の命を奪った野蛮な時代の話であり、その当時は国民の日常の生活の
中に軍隊が存在し、お国を守る兵隊さんの存在が正に正義であり、戦い勝利
することが美談であり、正義だった時代のおとぎ話でしかないのではないか。

 結局、おとぎ話の中の存在でしかない公務員たちがそのおとぎ話を現実に
しようとしている結果が現在の公務員たちの奇行であり、国民の生活に
存在しない人間同士の争いを正義とする制度が正に時代に合わないと
言う事ではないか」


397 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/12(火) 22:27:55.56 ID:b0uBKacL0
>>394
>軍隊を保有して国家を守ると言うが国家を守る為に戦う事にどのような正義が存在すると言うのだ。
軍事力で自分たちの権利・財産・生命を守った例は存在するんだよね?
事実を認めて頂戴。

>軍隊を保有し軍拡を行う国家も多いがその軍拡が敵対する国家と戦う為の
>軍拡かと考えると、多くの国家の軍拡は戦う為の軍拡ではなく、
中国は軍拡によって領土紛争を引き起こしているって言ったよね。

>世界の人々の教育が向上し、お互いが争う事の正義が教育から完全に消え去り、
消え去ってないでしょ。
お互いが争うから警察が存在して、争いを仲裁する為に裁判所が存在する。

>日本は国民が主権者であり、公務員たちは国民の奉仕者であり、国民の意思を
>公務員は反映しなければならない。
国民は自衛隊の存在価値を認めていますよ。

>主権者である国民の教育に軍隊は存在しない。
歴史の教科書には、軍隊に関する記述があるけど。
ああ、貴方はまともに勉強をしていなかったんだね。

>過去の失われた時代を引き合いにだし、軍隊の必要性を訴えたところで、
実際に今日でも争いが続いているし、教科書にも軍隊の記述はあるよ。
存在しない妄想の話を引き合いに出されても困るんだけど。
さっさと現実を認めて頂戴。

で、アメリカが石油を安く買う為に行った戦争って何?
妄想だから出せないんでしょ。
中国が同じ事をやっても擁護するしねぇ・・・
まぁ、独裁国家を擁護するバカはどうしようもないかw

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 00:54:41.43 ID:iHFmOxwU0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1334かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.12.NO.1535

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 日本が侵略されているのになぜ自衛隊は行動しない **

 「正に公務員そのもの、口は達者だが実行力はどこかの太っちょ指導者と
同じで、言葉だけが空中を飛び交うだけで、何一つ現実味を得ない、それが
公務員的空論と言うものだ。

 侵略国家が存在しているのに防衛機能は稼動しないようだな、防衛予算
5兆円も使っているのに、侵略国家への対応は何も無いけど、いつ防衛機能が
稼動するのかな。

 防衛するとは言うが防衛しようとしない。口八丁手八丁なだけで何一つ行動に
移さない。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 00:58:59.80 ID:iHFmOxwU0
< 2 >
 日本が侵略されているのなら、税金を5兆円も使っているのなら、いつどのように
防衛機能は働く訳だ。

 結局、侵略国家がどの程度日本を侵略したら防衛機能が稼動する訳だ。

 現状を正当化するとすれば、日本は何処の国からも侵略されていないと解釈
すべきで、北方領土は戦争に負けた為にこそ泥に奪われてしまった。
 戦争に負けたことが原因であり、戦争を始めたことが最大の原因とすれば、
北方領土は敗戦国として諦めるしかないのではないか。

 戦争を始めて、戦争に敗れて、小さな島を失ってしまった。それが北方領土と
思えば、諦めもつくだろう。何たって、戦争に勝っていれば、米国もロシアも
多分、現在日本の領土になっている筈だから、まあ、戦争に負けた代償が
小さな島で済んだだけありがたいと思わないとね。

 日本は戦争に勝ったとき、朝鮮を日本にした国だから、戦争に負けて、
島が失われたとしてもなんとも言えないのでないか。

 だから、北方領土は侵略されている訳ではない。

 韓国も中国も自国の領土を日本から守っているだけらしいので、これも
侵略とは言えない。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 01:03:11.90 ID:iHFmOxwU0
< 3 >
 日本が侵略されている事実は結局存在しないのではないか。

 だから防衛機能が稼動しないとすれば納得出来るし、侵略国家も
存在しない。

 結局は公務員たちの口から出た出任せによって防衛予算の5兆円が浪費されて
いるのではないか。

 国家を防衛するとは言うがそれはただ、税金を無駄に使う為であり、国を防衛
するなんて一つも思ってはいないのではないか。

 現在の日本を見る限り、日本の防衛は機能していないし、不必要であるのは
間違いない。

** 明らかに日本の敵が出現してからで十分ではないか **

 「命を掛けた戦いが迫ってから、軍隊なんか作ればいいのであって、命を
掛ける必要もない社会の中に軍隊なんか存在しても、それは浪費であり、
人間、命を掛ける状況に成れば、人を殺すことなんか誰でも出来ると思うよ。

 武器も自動車を運転できれば、誰でも扱える筈であり、それを自由に使い
こなすのは短時間で可能であり、公務員たちが65年間訓練を続けた内容を
命を掛けた国民なら半年で習得できる筈だ。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 01:04:24.72 ID:iHFmOxwU0
< 4 >
 武器も金さえあれば、核兵器でも戦闘機でも何でも買える訳で、毎年、
浪費される5兆円を10年貯金すれば50兆円だ、これだけ出せば米軍も
傭兵として雇うことも出来る筈で、戦わなければ死ぬと成れば日本人は
死に物狂いで戦うのではないか。

 その辺の平凡な国民も死ぬ気になれば、人を殺すことは出来る訳で、
結局、そのときが来るまで、訓練するのではなく、そのときが来るまでは
楽しい人生を送る冪ではないか」


402 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/13(水) 21:50:41.94 ID:ot9GIUqN0
>>398
>日本が侵略されているのになぜ自衛隊は行動しない
構成要件を満たした状況になっていなからですよ。
>>374で以下のように発言していますよね。
>国家間の争いは日本は憲法違反で、中国は合法ということになれば、国際的には 日本は敗北するだろう
国際的に負けると言っているのに、どうして自衛権行使の構成要件を知らないんですか?

>結局、侵略国家がどの程度日本を侵略したら防衛機能が稼動する訳だ。
・急迫不正の侵害があること(急迫性、違法性)
・他にこれを排除して、国を防衛する手段がないこと(必要性)
これを満たした時ですよ。

>現状を正当化するとすれば、
正当化しないで事実を認めてください。
貴方は、事実を書かずに騙そうとしているだけです。

>韓国も中国も自国の領土を日本から守っているだけらしいので、これも侵略とは言えない。
侵略ですよね、ある日突然、自国の領土だと言い出したのだから。
ちゃんと尖閣問題に関して説明したけど、都合が悪くなると無視するんですね、恥知らずさん。
そうやって中国をまた擁護するんですか。

>だから防衛機能が稼動しないとすれば納得出来るし、侵略国家も存在しない。
構成要件を満たしていないだけなのですが。


403 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/13(水) 21:58:20.64 ID:ot9GIUqN0
>武器も自動車を運転できれば、誰でも扱える筈であり、それを自由に使いこなすのは短時間で可能であり、
そんな事実は存在しません。
戦闘機のパイロットが一人前になるのにどれだけの時間が掛かりますか。
そもそも兵器を使いこなすというのは、どのように部隊を配備して、どのタイミングで攻撃するか。
他にも補給や地形の問題が存在します。
武器を使うだけが戦争じゃないんですよ。

>公務員たちが65年間訓練を続けた内容を命を掛けた国民なら半年で習得できる筈だ。
バカですねw
習得って一体、誰に学ぶんです?
貴方が言っているのは、自動車を日本から無くして必要になったら練習しろ、と言っているのと同じなんです。
教習所が存在しない状況になるんです。
65年間、兵器を更新して、それに合わせて戦略や戦術を変えてきたんです。

>武器も金さえあれば、核兵器でも戦闘機でも何でも買える訳で、
経験を買うのは難しいし、習得するのはもっと難しい。
貴方のように歴史の教科書を読んだことが無い、自称天才のバカには理解できないでしょうね。

そうそう、その賢い貴方にお聞きします。
・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 00:49:21.75 ID:wXEYlq9f0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1335かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.14.NO.1536

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 憲法違反の自衛隊が憲法に縋るのか **

 「どこまで駄目な組織なんだよ。正にどら息子そのもの。

 国家を守るとか役に立つとか、適当なことを言って、親から莫大な税金を
貰い、朝かな晩まで敵国を殺す訓練をして、敵国が侵略しているのに何も
しない。挙句の果てに敵国と戦えば憲法違反ときたものだ、公務員だから
なんだろうこんないい加減なことが出来るのは国民の貯金を適当に使い
口から出任せを言って生き延びようとする訳か、正にどら息子なんだよ。

 訳の分からない屁理屈を並べ、お茶を濁しているが5兆円という莫大な
金が毎年、公務員によって国の借金になり、その借金は公務員たちの
貯金になっていると思うと権力の浅ましさがこれほどまでに根強く残る
ものかと呆れるばかりだ。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 00:54:11.24 ID:wXEYlq9f0
< 2 >
 正に無法者としか言い様がない。これほどまでに堕落した公務員は
長い日本の歴史の中でも存在しない筈だ。教育も法律も常識も何もかもが
気ままな公務員様の思うがままと言うことか、天皇も歯が立たない。

 憲法第9条を引き合いに出して自衛隊を守ろうとするのか。もし、そうである
のなら、自衛隊は軍隊と認めたということだろう。

 しかし、憲法では軍隊を放棄している。規則、規律を守らない公務員が
日本の歴史の中で存在したか、規則を守らない公務員たちは反逆者で
あり、犯罪者ではないか。犯罪者である公務員は日本には存在しなかった。

 全くもって、呆れる公務員たちと思うよ。公務員が規律を守らないなんてね」

** 憲法を守らない輩が憲法の話をするな **

 「憲法を守らない奴が憲法の話をしてもしょうがないだろう。憲法は守らない
ものではなく、守るものなんだよ。

 如何に憲法を守るかが問題であり、平気で憲法を破り適当に解釈する
公務員なんて公務員と言えるか。主権者に奉仕する公務員として、余りにも
ヤクザな人格の持ち主で、本当に、呆れるばかりだ」


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/15(金) 00:57:02.09 ID:wXEYlq9f0
< 3 >
** 天皇を守っただけではないか **

 「如何なる戦争も国民の権利、財産、生命を奪って来た。今更、不抜けた
ことを言うな。

 これまで、守られて来たのは天皇だけだ。その他のものは全て、何らかの
犠牲を受け、戦争の苦しさを耐え忍んで来た。

 戦争は国民に取って恐怖であり、国民を守る存在ではない。

 日本は戦争を放棄することで、未曾有の繁栄を得ることが出来たのであり、
戦争は破壊の象徴であり、戦争を評価するような奴は狂人だけだ」

** イラク戦争だろう **

 「イラクの石油の埋蔵量は世界3位、この石油が独裁者によって支配され、
米国は安い石油を手に入れることが出来ないと恐れ、戦争を始めた。

 中東に於ける石油は米国に取って宝物であり、独裁者によって価格を自由に
変えられては世界最大の小売店である米国に取っては生活に関わる問題で
あり、石油を安く手に入れる為には独裁者は生かしてはおかない。

 中東は石油メジャーに取っては最大の産油地域であり、独裁者によって
石油の価格を支配されるのが耐えられなかったのではないか。

 だから、軍隊を使い独裁者を地獄に葬った。全ては石油価格のためにだ」


407 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/16(土) 01:18:08.47 ID:GastXKKO0
>>404
>憲法違反の自衛隊が憲法に縋るのか 
そもそも憲法9条では、自衛権の行使を禁止していません。
武力紛争の解決の手段としての軍備の保有を禁止しているんですよ。

>敵国が侵略しているのに何もしない。
侵略していると認めたんですね、ありがとう。
まぁ、実際に自衛権を行使する状況ではありませんからね。

>訳の分からない屁理屈を並べ、
だったら、貴方が国際法上の自衛権の構成要件を調べてください。
>>374で以下のように発言していますよね。
>国家間の争いは日本は憲法違反で、中国は合法ということになれば、国際的には 日本は敗北するだろう
国際法に則って自衛権を行使しなければ、、それこそ国際的に負けますよ。

>憲法第9条を引き合いに出して自衛隊を守ろうとするのか。もし、そうである
>のなら、自衛隊は軍隊と認めたということだろう。
前後の脈絡が全くありません。
憲法9条を引き合いにだすと、自衛隊が軍隊になる理由を述べてください。

>憲法を守らない奴が憲法の話をしてもしょうがないだろう。憲法は守らない
>ものではなく、守るものなんだよ。
憲法を理解していない貴方が憲法の話をしても意味がありませんよね。
散々、憲法を悪用しているだけだと指摘したはずですが。
 http://read2ch.com/r/diplomacy/1305638124/
 >>82
 ** 憲法に書かれていないから違憲 **
 「自衛隊は明らかに憲法第9条では違憲と判断出来る。もし、合憲と判断する
 為には自衛隊という言葉を含んだ条文で自衛隊という組織を認める条文が
 必要と成るが憲法の中を探しても自衛隊という言葉も自衛隊を連想させる
 組織も存在しない。よって、第9条で自衛隊を違憲と判定した事が憲法の
 判断であり、憲法に書かれていないことで憲法違反と断定した」

>如何なる戦争も国民の権利、財産、生命を奪って来た。今更、不抜けたことを言うな。
欧州諸国は、ナチスドイツの侵略から国民の権利・財産・生命を守りましたよ。
日本の例だけを出して、自衛戦争を否定するのは単なる詐欺ですね。
チベットを見ても解る通り、自衛戦争も出来なければ権利も財産も生命も奪われてしまうんです。



408 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/16(土) 01:18:35.71 ID:GastXKKO0
>戦争は国民に取って恐怖であり、国民を守る存在ではない。
侵略者によって不当に権利が制限されても同じ事が言えますか?

>イラクの石油の埋蔵量は世界3位、この石油が独裁者によって支配され、
>米国は安い石油を手に入れることが出来ないと恐れ、戦争を始めた。
そんな事実は存在しない。
イラクはOPECに加盟していて、原油価格を加盟国同士で自由に決めている。
原油価格が大幅に上昇した時期と戦争開始の時期は、まったく一致していない。

>中東は石油メジャーに取っては最大の産油地域であり、独裁者によって
>石油の価格を支配されるのが耐えられなかったのではないか。
おかしいな、経済制裁でイラクの石油を輸入禁止にしていた筈で石油メジャーは売り物が無くなってしまうw

石油価格を安定させる為に取った手段は、OPECに加盟していない地域からの調達強化だし、
イラクの独裁者一人を葬ったところで、OPEC全体に与える影響は小さい。
独裁者を葬っても、原油価格を決定するOPECは存在し続けるからね。

現実を無視して、妄想話をされても困るよ。
米軍は石油メジャーの手先なんて与太話は、ネットが普及する前にサヨクがばら撒いたデマだろ。
貴方が前に言っていた軍産複合体陰謀論と同じレベルのデマだね。

もしも反論するなら、20年間放置していた理由や湾岸戦争で独裁者を葬らなかった理由を述べてくれ。
まぁ、イラクがOPECに加盟している事を理解していない馬鹿には無理だろうな。
冷戦時代のデマを振り撒くので精一杯だろうよ。

という訳で、妄想じゃなくてちゃんと質問に答えてくれ。
・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 00:46:31.95 ID:cqb6mnFz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1336かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.16.NO.1537

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 武力による自衛権を憲法は認めていない **

 「憲法の前文により、武力による自衛権は認められない。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 00:48:30.09 ID:cqb6mnFz0
< 2 >
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはなら
ないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふ
ことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務である
と信ずる。

 この前文に書かれていることは武力による自衛を認めないという日本国民への
戒めであることは明らか、いつまでも武力による自衛権を言い続けているが
見苦しいから止めろ。

 「日本国民は、恒久の平和を念願し」

 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」

 「安全と生存を保持しようと決意した。」

 「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと
努めてゐる国際社会」

 「名誉ある地位を占めたいと思ふ。」

 「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する
権利を有することを確認する。」


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 00:49:50.53 ID:cqb6mnFz0
< 3 >
 このように日本国民が何をすべきか憲法は明らかにしていて、他国民に対する
日本国民の決意が記されている。

 そして、「第2章 戦争の放棄」が日本から全ての外交上の武力による自衛権を
奪う憲法になっている訳だ。

 武力による自衛権を主張することは憲法に違反することであり、憲法を理解し、
正しい解釈を持って憲法を運用すべきで、日本国民が勝手に憲法の内容を
無視して憲法を悪用する事は犯罪行為であり、正に、それはテロに匹敵する
のではないか。そして、現政権のクーデターとも言える。


412 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/17(日) 09:57:06.02 ID:usTE+27K0
>>410
なんだ、結局、説明もせずに全文を書き込んだだけか。
読めば解るなんて説明を放棄したコメントを出すなよ?
実の所、自衛権の否定が全くできていないんだからなw
そもそも質問の回答になっていないんだが。

>「日本国民は、恒久の平和を念願し」
>「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」
>「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと
>努めてゐる国際社会」
>「名誉ある地位を占めたいと思ふ。」
>「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する
>権利を有することを確認する。」
で、何処に自衛権の行使を否定すると書かれているの?
書かれてないじゃん。

>そして、「第2章 戦争の放棄」が日本から全ての外交上の武力による自衛権を
>奪う憲法になっている訳だ。
何処で自衛権を奪っているんだ?
国際紛争を解決しない範囲での、つまり武力を伴う侵略に対しての自衛であれば問題ないだろ。

>憲法を理解し、正しい解釈を持って憲法を運用すべきで、
書いていない事は違憲と言って、貴方が憲法を正しく理解できていない事が判明したんだけどw
・憲法を理解せず自衛隊を違憲と言い張る。
 正しくは、憲法に違反する事であって書かれていないから違憲、とはならない。
 http://read2ch.com/r/diplomacy/1305638124/
 >>82
 ** 憲法に書かれていないから違憲 **
 「自衛隊は明らかに憲法第9条では違憲と判断出来る。もし、合憲と判断する
 為には自衛隊という言葉を含んだ条文で自衛隊という組織を認める条文が
 必要と成るが憲法の中を探しても自衛隊という言葉も自衛隊を連想させる
 組織も存在しない。よって、第9条で自衛隊を違憲と判定した事が憲法の
 判断であり、憲法に書かれていないことで憲法違反と断定した」

>日本国民が勝手に憲法の内容を無視して憲法を悪用する事は犯罪行為であり、
裁判所は、どのような判決を出したんだ?
ああ、公務員は腐っていて「判決を信用できない」って言っていたけな。
そうであっても判決は判決だ。
不服なら、訴訟を起こして判決をひっくり返してくれ。
それまでは合憲なんだからなw

・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)