2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本外交の未来 2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 17:59:03.87 ID:zqSiUV4Z0
新規に立てますが、バカイギは書き込み禁止です。

2 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/06(月) 01:24:47.45 ID:03S9LQkF0
2ゲットw

3 :懐疑主義者:2012/08/06(月) 02:56:54.09 ID:ycSbg/0n0
正直なところ日本外交の未来ではなく、私自身の未来の方が心配です。
私はこのまま孤高のキチガイとして死んでいくのでしょうかねぇ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 12:40:34.89 ID:fnVx/z/G0
>>3
うん
生まれた時代が悪かった

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 16:22:07.65 ID:/+LsJKab0
おれは日本の未来の方が心配だな
自分の将来がどうなろうと世界にとってたいした問題ではないけど
日本の未来が揺らぐと東アジア全体のパワーバランスが狂うから


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 16:24:18.86 ID:/+LsJKab0
〜バランス・オブ・パワー〜 

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 20:37:01.49 ID:fnVx/z/G0
おれは自分のチンコが心配だな
チンコのパワーがなくなるとウッ!

8 :懐疑主義者:2012/08/06(月) 20:59:21.44 ID:GtJXR4jDO
>>7さん

ガチ童貞の私にはまったく無縁な話ですな(泣笑


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 21:51:43.36 ID:/+LsJKab0
もっとマジメに日本の外交について語ろうぜ

10 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/06(月) 22:08:26.80 ID:5tCPv8p40
>>5
だとすれば、日本の将来をどう安定させるか?が課題になりますね。
パワーバランスは中国の海洋進出によって崩れ始めている訳で、その中でどう行動するのか・・・と。
中国の海洋進出を抑え込むような戦略を打ち出すのが現状維持に近い気がしますが。

まぁ、そう言っても反米的な視点から日中同盟や東アジア共同体を提唱する声もある訳で。

11 :懐疑主義者:2012/08/06(月) 22:39:56.28 ID:GtJXR4jDO
トリップを付けた私の偽物の自演ショーが、また始まったみたいですねぇ。

まったく他にやることはないんでしょうかねぇ?

よほど話し相手がいないんでしょうねぇ?
かわいそうな方ですねぇ。

死ねばいいのになぁ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 22:41:26.84 ID:aLCmLFAIO
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 22:42:28.92 ID:kII4BTEZ0
>>12
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 22:51:54.12 ID:/+LsJKab0
日本は核保有や日本国憲法破棄による自主防衛を前提とした親米・親印・親露外交が良いと思う 
中国はパワーが強すぎるからいい加減バランシングしないとあまりにも危ない

日中同盟には日本にとってメリットがないから支持できないかな
東アジア共同体にもちょっと不気味なものを感じざるを得ない


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 22:59:59.82 ID:H7K4kVwJO
日本経済の未来?
その前に世界経済を整理しろ!
アメリカなんて何十年も前にギリシャ以上に酷い状況になってんのに日本がカツアゲされたり貢いだり使いっぱしりや槍玉にあげられて黙ってるからいつまでも世界経済が発展しないんだよ!
とっとと奴らを見切って捨ててしまえ!
泰平なんていつまでも続く訳なあんだからそろそろ日本も武力を装備しろ!
軍需拡大が内需と雇用をうんで経済力をも持ち上げるのさ!
いつまでもスネ夫みたいなスタイルやってんな!

16 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/06(月) 23:30:00.24 ID:5tCPv8p40
以下、過去スレ。
日本外交の未来
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1337990195/

9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/26(土) 17:43:26.64 ID:zCVqWr9WO
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの馬鹿共を相
手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)

10 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI 投稿日:2012/05/26(土) 17:46:58.30 ID:CuG9Zm7b0
>>9
この後、自作自演扱いされるのですね、解ります。

一発で見抜かれても頑張る人がまだ居ますね・・・w

17 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/06(月) 23:39:45.39 ID:5tCPv8p40
>>14
核武装の問題点は、過去スレで出されています。
その点が現在まで解決されていません。
ちなみに現状では、核の傘でも十分・・・という結論が出せてしまいます。
核の傘の下にある日本が核攻撃を受けていないからね。

日本独自の核武装に関しては問題点が多過ぎます。
以下、参考スレ。
「今こそ核を保有すべきか? 議論歓迎スレ」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1298738386/

ロシアに関しては、米中間のバランサーとして振舞う傾向があり、
親ロシアを貫いても果たして相手が付き合ってくれるか?が不明のままです。
この点は、過去ログでも触れたような気がしますが。



18 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/06(月) 23:40:26.23 ID:5tCPv8p40
>>15
そのギリシャ以上にひどい状況になっている筈のアメリカ国債が売れています。
つまり破綻しないと考えられている訳です。市場は正直ですね。

更には世界経済は長い目で見れば発展し続けています。

ちなみに軍需による内需と雇用の拡大は、微妙なところです。
アメリカでも軍需経済(兵器調達とした場合)は、GDPの1%程度です。
確かアメリカの中古自動車市場と同じ程度で、保険市場よりも規模が小さかった筈。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 00:20:24.63 ID:wZSTRIHZO
頭でっかち?
お前みたいなのが一番誘導され易いな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 00:45:52.52 ID:qD7BuYhs0
アメリカがデフォルトしてないのは基軸通貨の特権によるところがすべて
そしてドルがいつまで基軸通貨でいられるかはあまり楽観視できるかどうかわからない


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 01:30:25.14 ID:pb1v0OQY0
すべては、日本が核武装した時からスタートする。

反論は許さないw





22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 06:07:36.78 ID:SR336yxz0
>>20
アメリカは、ドルが基軸通貨であり続けるように、戦争を”作る”んでしょ!?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 16:14:49.66 ID:qD7BuYhs0
その戦争がいつも成功するとは限らない
事実イラク・アフガン戦争はアメリカの強いドルを
終わらせる決定的な要因になった

長期的なアメリカ経済の優位性を
アメリカはあの戦争で使い果たしてしまった


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 19:16:51.48 ID:N3GjcLn70
>>23
wwwwww(笑)

25 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/07(火) 23:50:26.83 ID:hrdlW5LD0
>>21
日本外交の未来 2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1344157143/
>>339、長文学生君の書き込みからコピペ。
>つまりウォルツは「フランスの核保有はどうせ二極に敵わないから無駄だ」と言ったのではなく
>「二極の壁は高い、核を持ったら極になるわけじゃない」と指摘しているのです。英仏を例に挙げての多極論批判です。
で、核を持ったら何が始まるんだ?

>>22
戦争を作れたケースをプリーズ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 05:17:40.26 ID:8dLPgjDJ0
>>>>22
>>戦争を作れたケースをプリーズ。

失敗に終わった イラク・アフガン戦争



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 06:31:12.78 ID:aGEjdZhIP
>>21
核武装に賛成です。
今はまだ「潜在的核保有国」として一目置かれている状態だから
準核保有国として認められているけれども、
いつまでもこの状態で良いという理屈にもならない。

やはりあまり遅くはならない時期に日本の核を保有して、
インドと協力しながら対中包囲網を形成すべきです。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 13:29:49.75 ID:8dLPgjDJ0
尖閣海域と北海道の北に原潜を潜ませておこう

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 16:58:38.43 ID:dCHjDyqT0
>>27
潜在的核保有国はイスラエルですねw
日本は、それでもいいと思うけど、力あることを示すのも重要。
インドより日本は技術的には上と思っているからだけど・・・・
むろん、外交と安全保障は多角的な思想が必要で、インドは伴侶としていいですね。
日本のロケット技術は世界最高と思っているから・・インドと協力もw
アメリカのスペースシャトルは結局は死者も出たし失敗だったかも。
国際宇宙ステーションに、無人で資材を運んでいる。3回連続成功だし、
こうのとり3号機の成功は、快挙だけどマスコミはあまり報道しないねw





30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 19:57:44.86 ID:Y0hZI7ht0
日本にはもう余裕はない
日本はすでに生き残りの崖っぷちにいる 今すぐ核の準備はじめないと本当にヤバイ

核武装は意外と時間がかかる
金はそれほどかからないが

31 :ラピスラズリーKoD ◆hjQLLZb4oYPL :2012/08/08(水) 20:30:50.22 ID:aGEjdZhIP
中国の台頭は、日本の対中投資に支えられています。ところが中国から流入する
大量の安価な製品が日本にデフレ圧力を加え、これが日本経済を苦しめているのです。
だから日本が現在のデフレから脱却するためには、ざっくり言えば
日本が中国シフトを改め国内回帰すれば良いだけなのです。

よって現在の経済苦境を逃れるために国民に増税を押し付けるのでは本末転倒。
まずは円高の為替レートを適正水準まで円安にして、それによって国内産業の渇きを
潤してやるべきです。

上記政策を採るためには外交上の自主権を取り戻す必要がありますから、国際社会に向けた
メッセージとしては@日本のNATOへの参加(準加盟国で良い)、A空母機動部隊を
持つ事、B最終的な抑止力としての核武装、の3つが最低限、必要ですね。


32 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/08(水) 21:23:59.75 ID:aKl69IZV0
>>26
あれか、もしかして911がアメリカの自作自演だと信じちゃっている人?

>>27>>29
>>25のコメントを見とけ。

>>30
非脆弱な核戦力にするまでにお金が掛かるよ。

>>31
国内回帰するにしても、競争力のある製品を作らないと意味が無い。
産業構造の大規模な変更の方がいいんじゃないかと思う。

>@日本のNATOへの参加(準加盟国で良い)、
>A空母機動部隊を持つ事、
>B最終的な抑止力としての核武装
既に外交上の自主権は確保しているんだが。

中国に投資を始めたのは、日本企業の判断。
(より安い人件費を求めて中国から脱出しているのもね。)
NATOに加盟せず、空母も持たず、核武装もしてないのに為替介入をしているし。

現実を見ると貴方の出した3つの条件無しでも、出来る事なんだよね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 22:00:55.25 ID:PBNBu7LW0
あぼーんがいくつもある
また孤独なキチガイが来てるのか

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 22:57:25.06 ID:8iquogoy0
イランは親日国でイラン人は親日的な国民だ。アメリカはそのイランに空爆しようと
している。勿論、大義名分は核開発だが石油であることは明白だ。だから北朝鮮には空爆
しない、石油も出ないし中国が煩い。

そこで日本がどうするかだ。アメリカに着くとイスラム社会を中心に日本は友好関係を失う
ことになる。日本は冷戦時代でさえ全方位外交を行い、東側諸国とも仲良くし貿易を拡大させて
きた。日本は敵を作らないできた。それが日本の生きる道だと思う。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 23:04:06.57 ID:pJ+QlsE50
にほーーんーーのーーアメリカーー合戦ーーーだろーー?うらまれてるーー・・・〜
モー〜アメーリカーのーー、、常習のーーくずーー?男前ーーたちもーーいるんだねーー
ノー〜労働ーーサイドーーのーーはなしーーのーージーンーーねたーーのーー条理ーーデスがーー
こどもーーのーー青ーーにさーーいーーにーー舐められーーのーーーー。。なーーわけでそー?


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 23:06:37.68 ID:pJ+QlsE50
こどもーーのーーーおーーおーーのーーゴーゴーがーー。。〜いーいーいー〜とーーウシローー指ーー指すのーー?おーーおーーでそーー?
きもーーいーー^。。〜オネーーがーー出来たのよーー。。。。〜きもーーーおーーーー
コドモこうめーーんーーーつくりのーー機会にはーーなるのよーー・・・・〜自信のーーあるーーコウドーーをーー作れるのよー


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 23:10:16.22 ID:pJ+QlsE50
コドモぞくーーのーーー腐敗ーーにーーなるわけよーーきもーー
モー支配ーー階級ーーのーーつもりーーにーーなって〜アメリカーーではーー労働ーー基準〜カラ〜はずれた〜山〜にーージーン〜もーーぶつけるわけーー
だからよーー。。。〜虐め〜のーーのがえ〜はじめ〜クズ〜村〜あげのーー事故〜おーおーおー〜


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 23:13:25.40 ID:pJ+QlsE50
ーーのーーテレビは〜こわ〜ジーンーーのーー18ねーーんーーカーーン〜やーーなーー嫉妬ーーのーー連続〜おーおーおー〜〜
連続ーーボーーコーーのーーー一人出ーーーのーー陣じゃなくてーー。。〜大勢〜殺しーーのーー見殺す〜山〜おめーーらーー・・・なーーわけよーー
きもーー。。〜にほーーんーーーーのーーおねーーーさーーーんーーーたちーーーおーおーおー〜なーーノー〜なーー事態ーーよーーおーわ
行動〜モーン〜のーーせーーよーー。。でーー明け方、、のーー夢〜見た〜公務〜なーーわけーーこわーー
いーいーいー〜なーー・・・〜のーー子・なのよー


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 23:18:00.04 ID:pJ+QlsE50
モンゴリーーアーーンーーー腐敗ーーーのーーー山ねーーー・・・・・〜のーー労働〜のーークズーー贔屓〜もーーにほーーんーー
事故ねーーこわーーー公務。。。。。〜のーー被害とどけーーのーー山〜おーわ〜にほーーんーーーのーー公務ーーーのーーーいいーーいいーーー家〜とーーいうーー公務〜のーー事故〜罠〜
モーーーもうーージーン?テレノーービーーーのーーホウドーーもーー見ない〜〜モーー無理〜なーーー。。。〜のーー子・なのねーーなんだ〜こわーーー
自己ーー中ーーママーーたちよーー。。〜〜ホーーン〜とーーモーー〜一緒〜おーー


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 01:57:15.64 ID:UcowJZku0
>>32
えーググったらこの子一体何年2chに住み着いてるの?
廃人と呼んで良いレベルだよね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 02:17:39.65 ID:NNX3Nx4q0
オスプレー日本配備を反対しているって・・・
反対運動している人たちは、動員された人達で、
それを、マスコミが信用して報道すののがますます、マスゴミと言われる理由。
裏を調べろってw・・・薄っぺらな報道するからマスコミが馬鹿にされる。



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 02:26:52.80 ID:NNX3Nx4q0
これからの外交は、実際の戦争ではない。
情報戦争がすでに始まっているし、外交はつまり情報戦争に勝つことw
これは、平和社会ではなおさら戦力となるw
第3次世界大戦は食料危機、気候変動、人口爆発から始まるでしょう。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 21:39:16.08 ID:R5fmGlLU0
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 08:25:08.78 ID:p7RrLbQCP
>>43
日本国内からシナ人、朝鮮人を排除するだけで良い。

その他の外国人は、日本にとっての友人だ。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 10:10:10.06 ID:p7RrLbQCP
欧州のテレビ(euronews)は朝鮮の日本領土侵略の事件を
繰り返して報道しているぞ。
一番弱腰なのは日本国内のテレビだ。

全くの売国テレビ局だな。東京キー局は。怒

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 10:13:25.19 ID:p7RrLbQCP
日本が竹島を自衛隊を使って取り返したって、
国際世論は日本を支持するよ。

戦争が絶対にいけないなんて報道は欧州の報道には無い。
アフリカや中東に続いて東アジアでも紛争が勃発したか、位の認識だぞ。

早く朝鮮に経済封鎖して、在日は朝鮮に強制送還しよう!


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 10:50:07.38 ID:7W8tNc5h0
厄介者の在日朝鮮人は追い出して、血が繋がってるブラジル三世を呼び戻した
方がよほど日本のためになる。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 11:01:26.83 ID:p7RrLbQCP
あ、そうそう。
ブラジルの日系三世や台湾の人との友好こそが、一番大切だよ。

あとトルコ共和国とかインド共和国とか、その他にも友好を深めるべき国は
沢山ある。
ざっくり言えば、特定アジアさえ排除すれば、それで日本はハッピーなんだ。
しかし現実の民主党政権は特定アジアのみに傾注しているからな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 15:45:04.31 ID:DrntriZzO
国賊=菅、鳩山、猪瀬、橋下糞維新、飯田、斑目、左派朝日、闇金古舘、総括原価式隠すNHK、金亡者孫正義、中国犬仙石、死爺興石、代案ナシ反原発派、米軍反対派、イジメ鬼ガキカス鬼親教師警察…未来防衛外交資源教育戦略なき日本に能天気国民。中ロ韓が領土盗みにくるわけだ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 21:23:27.55 ID:7qYww2/XO
しっかしさぁーアメリカは、役に立たないね。竹島のことで一切さぁ動かない。
地政学もアメリカ最強だから追従しようっていうのも馬鹿サヨクと同じレベルだな。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 21:33:12.77 ID:7qYww2/XO
尖閣問題に関しても一緒だよ。
日米同盟がいかに脆弱であるか証明されたな。
日米同盟を維持しながら、世界で三位の経済力のある内に核は持つべきだな。


52 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/13(月) 23:01:22.88 ID:acyX4/iD0
>>51
双方がアメリカの同盟国である竹島問題と尖閣問題は全く違う。
尖閣問題では、アメリカの行政が「日米安保を発動する」と表明している。
核欲しさに本質を見誤る姿は滑稽である。

>日米同盟を維持しながら、世界で三位の経済力のある内に核は持つべきだな。
経済力が落ちた英仏は、アメリカの核戦力に依存せざるを得ない状況になっていますけどね。

カネの掛かる核武装で日本の経済力をさらに落としたい方なんでしょうか?w


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 00:20:08.61 ID:PKRiOMrF0
核武装は良いね、真剣に考える価値がある。
米国に追従している姿勢を改めるべきだな、核の方が安上がりだし、
ローテクだし。

54 :ザ・竹島:2012/08/14(火) 02:36:52.30 ID:0LdR+zmR0
これは実は懐疑が自分で言っちゃってることでもあるんだが

日米安保には
「アメリカの他の同盟国と日本との間に起きた紛争を日米同盟によって解決できない」
という明確な死角があるのに

「アメリカに頼っていれば全てうまくいく!ノープロブレムだ!!」
という考え方はあまりにも無責任で不道徳だ

現にこうして日米同盟によって解決することのできない
韓国との紛争が日本に起きているではないか 

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 02:41:06.11 ID:0LdR+zmR0
中国人やロシア人やあげくの果てに韓国人にまで
これほど日本人は諸外国からコケにされて
まだ核武装すらしないのだろうか?

だとすれば日本人は真の狂人だ 精神病だ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 07:14:16.36 ID:wgcVQ8400
中国は核を抑止力とは考えてない、紛争があれば核の先制攻撃をすると公言している。
古い映画にあるだろ「銃をとれ」と言って銃を持ったところを撃ち殺す西部劇。
相手が銃を持てば正当防衛として撃ち殺しても許されるだろうと考えている。
核なんか持つよりGPSで正確に要人の頭を吹っ飛ばす兵器の精度を上げれば良い。
地下に潜っても海に潜っても探し出せるような兵器の開発が急務。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 09:34:58.06 ID:0LdR+zmR0
そんないつ作れるかわからないようなGPS兵器よりも
いますでにある核兵器の保有を目指すのが優先順位から言って先だろう


58 :ふー:2012/08/14(火) 12:00:28.82 ID:ySlYytUF0
日本はどんな兵器を開発し保持しても無意味です。
例え核武装をした処で国民負担で莫大な管理費用を要し、それでも有事の際は誰が発射ボタンを押すのですか?
そんな事が出来る日本人は我が国の政治家・自衛隊・海上保安庁・警察の中何処を探しても一人も居ないのです。
完全な内弁慶になってしまった日本政府の出来る事は自国の国民に重税を課しいじめる以外ありません。
外国と対峙したり争いの匂いでもあれば即逃げて目の前の脅威を見てみぬ振りする者達に何を与えても無駄。

自衛隊員なんて入隊の動機からして入隊すれば衣食住の保障と給料までくれるからとの理由で入隊しているのです。
単にそんな生活保護受給者の集団に「有事の際は命がけで事に当たる兵士」なんて妄想は騙されている一般の国民だけです。
韓国大統領・李明博が行った竹島への無謀な行為を一日前に分かっていながら何も出来なかった現実が日本の全てを物語る。
普段は偉そうにしていても、イザとなれば何一つ出来ずにおろおろしているだけの東京電力と同じ愚民の衆なのです。

そうして何か事が起きれば一般の国民だけが最も悲惨な状況に置かれるのです。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 14:59:07.82 ID:0LdR+zmR0
いいえ
核兵器の発射スイッチを押すくらい指が一本ついてれば誰にでもできますよ

日本が核武装に成功したらそれを使う場面は
他国から核攻撃を受けたときに報復攻撃を行うときのみでしょう

核兵器は使用すべタイミング・要件を比較的ハッキリと定義できる兵器なので
それを用いる政治家にセンスとか素質とかは必要ないです 

逆に言えば核兵器はこのように使用すべきタイミング・要件(報復攻撃用)がハッキリと決まっている
扱いやすい兵器ですから日本の政治家のように有能でない指導者ほど本来核兵器に素直に頼るべきなのですね


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 15:06:17.58 ID:0LdR+zmR0
そして

自衛隊員が信用できないというのには半分賛成します
しかし私はだからこそ核武装すべきだと考えます

自衛隊員には申し訳ないですがいまの自衛隊には
何か紛争が起こったとき日本を独力で守るだけの力は無いでしょう

自衛隊は日本の国防機関ではなく
アメリカ軍の下請け機関に過ぎないのですから

日本国の通常戦力があまり役に立たないかもしれないからこそ
核戦力を持って国防力を強化すべきでしょう 

日本には核兵器が必要です 自衛隊だけでは不十分です

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 15:31:55.13 ID:hsU3W46Y0
賛否両論いや反対意見のほうが断然多いだろうが
外交戦略として韓国頭ごなしの北朝鮮外交も面白いかも
日朝赤十字の遺骨収集協議が開催されるがそれを機に経済援助をちらつかせた
外交手法も有用かと拉致問題も一機に解決するかもしれないし
少なくとも韓国の鼻っ柱を折り尚且つ牽制になる。

62 :ふー:2012/08/14(火) 15:37:03.41 ID:ySlYytUF0
>>60
>アメリカ軍の下請け機関に過ぎないのですから

違う、下請けでなくポンコツ兵器の下取り機関なのです。
米軍が怒りますよ、戦う米軍の下請けなんてとてもとても出来ません。

核兵器となればタダのボタンでは有りません、指一本あれば誰でも押せる?そんな軽いものでは決してありません。
犠牲者が半端で無いので押す前に自分と家族それに親戚全ての将来がかかる重たい選択の末実行しなければなりません。
入隊以来憲法に守られ逃げて歩いただけで戦うその気がまるで無い者には出来るはずが無いのです。
核兵器が日本に有っても宝の持ち腐れに成るだけでなく膨大な管理費が国民生活を圧迫するだけですよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 16:39:15.40 ID:KIOSE0M90
アメリカにとって日米韓の連携は大事だが、ここにきて目に余ると思っている。
ここで日本がアメリカに「わが国と韓国のどちらかを選べ」と詰め寄ればどうなるか。
一石二鳥を考えると南北統一を裏で画策すること。もちろん敵国として。
中国はアメリカと喧嘩したくないから人道支援のみ。ロシアは日米の後ろ盾のない韓国には用無し。
今回の五輪でEUも賛成にまわるだろう。

1.日本に大きな貸しを作れる。
2.サムソン、LG、ヒュンダイを締め出せる。
3.日本の緊張が高まり防衛費拡大でメシウマ。

どうせすぐに内戦が始まるだろうし、仮に日本が標的になって東京にミサイルの雨が降ろうと
国連軍という名のもと大義名分ができるアメリカにとっては国益につながる。

ノブタにそれだけの知恵と覚悟はないだろうな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 18:05:44.70 ID:0LdR+zmR0
北朝鮮外交したいならせめて北朝鮮と対等な立場に立ってからやるべき
でないと交渉にならない

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 18:16:43.64 ID:s7d9s7L20
日韓併合は失敗だった。チョンを皆殺しにして日本人を入植すべきだった。

66 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/14(火) 20:31:36.78 ID:qUwKFrZQ0
スゲェな、核兵器と魔法の区別もつかない酷使様が降臨されておる。

>>54
>「アメリカに頼っていれば全てうまくいく!ノープロブレムだ!!」
>という考え方はあまりにも無責任で不道徳だ
そうだな。
で、一体誰が無責任で不道徳な話をしているんだろうな。
日米安保を維持しつつも韓国との領土紛争を解決する事は可能な筈だがw

>>60
>自衛隊員には申し訳ないですがいまの自衛隊には
>何か紛争が起こったとき日本を独力で守るだけの力は無いでしょう
日本本土に着上陸侵攻できるのってアメリカ位のもんだろ。
紛争相手がアメリカなら話は別だが紛争への対処は十分可能な筈。
取り敢えず、どういうシナリオなのか明確にしない事には話にならない。

>日本国の通常戦力があまり役に立たないかもしれないからこそ
>核戦力を持って国防力を強化すべきでしょう 
イギリスは核兵器抜きでもフォークランド紛争を解決したけど。
逆に核兵器は通常戦力のみを保有した国家による侵略行為への抑止とならない。

自衛隊プラス核兵器だと予算が激増、増税やら様々な予算が削減される。
現状の防衛予算から出すとすれば、通常戦力が弱体化。
領土紛争が起きた時に十分な通常戦力が用意できなくなる。

67 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/14(火) 20:41:32.95 ID:qUwKFrZQ0
>>62
>違う、下請けでなくポンコツ兵器の下取り機関なのです。
>米軍が怒りますよ、戦う米軍の下請けなんてとてもとても出来ません。
で、どんなポンコツ兵器を下取りしているんだ?
日本の兵器の大多数は、国産だったりライセンス国産だったりするんだが?
戦闘機にしても日本の周辺諸国相手であれば十分な戦力を保有している訳だが。

なんつーか、脳内軍事評論家過ぎて話にならん。

>入隊以来憲法に守られ逃げて歩いただけで戦うその気がまるで無い者には出来るはずが無いのです。
シビリアンコントロールって知ってる?
日本国民が選んだ政治家が自衛隊を動かすんだよ。
逃げて歩いてきた連中がレンジャー訓練や空挺部隊なんかに行っているのも事実で、
なんつーか薄っぺらい批判にしか見えんな。

なんつーかアレだ。
自衛隊への評価が上がると困る立場の人なのかねぇ・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 22:14:03.11 ID:hsU3W46Y0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120814-00000046-yonh-kr
韓国はちょっとビビってる

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 22:51:41.60 ID:H63jpKWt0
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 23:52:34.93 ID:0LdR+zmR0
↑ただし明確な戦略もってやるなら北朝鮮外交もアリ

韓国はこのままだと対馬に攻めてきかねないから

遠交近攻的な発想は大事だね

さらにそれと同時に日本自身が強くなることも考えていかないとね

日本も核武装して北朝鮮と対等な立場になって国交結ぶとかなら全然アリだよ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 23:57:37.87 ID:PKRiOMrF0
アメリカも所詮は反日国家。オバマ政権の反日ぶりは酷いね。
日本は同盟国と思ってみても、アメリカは日本を同盟国とは思っていない態度。

いい加減目を覚まさないと、国際社会に友人なんていない。日本は自立しないとダメ。
今のまま世界が続く訳もない、日本は自滅に追い込まれる。

財政状況が酷いアメリカは自国だけでは乗り越えられない、見捨てたほうが良い。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 01:48:25.97 ID:80i3Mdvm0
>>71
そのとおりだと思いますw
オバマは、政権とってから最初に日本に来るべきなのに中国に訪問した。
中国とアメリカは、日本が経済的に力を付けることを恐れてるし・・
円高圧力で日本を封殺しようとしている。TPPもその一環だけどね。
中国・アメリカは、連合国でつながっていたし、日本は敵国だった。
アメリカ人の多くは反日だという事を知らないといけないですね。




73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 10:35:36.86 ID:y4cHBC7q0
>>72
中国・アメリカは、連合国でつながっていたし、日本は敵国だった。
昨日の友は今日の敵
アメリカ人の多くは反日だという事を知らないといけないですね。
反日ではない、奴隷と思っているから気にしない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 13:50:11.19 ID:iBY05Huv0
日米同盟を破棄しろなんて一言も言ってないんだがww

ただ単に日米同盟には死角があることは自明で 証拠は竹島問題
竹島問題の前では日米同盟は何の役にも立たないと言ってるだけ

だが日本は日米同盟を自主防衛よりも優先してきたために
日米同盟で解決できない問題がでてきたときに対処できない

自主防衛の努力をしていれば竹島のように
日米同盟で解決できない問題がでてきても対処できる

75 :ふー:2012/08/15(水) 13:51:57.58 ID:igL+mqZi0
>>67
日本中で自衛隊を賛美するのは石潰しの隊員と君だけだろうな。
シビリアンコントロール?知ってるよ。それがどうした?
その前に憲法で戦いを禁じられているんだよ。君は知っていた?

そうで有ろうと無かろうと国の禄を食んでいる者達なら少しは恥を知らなきゃな。
「ここまでされても出動出来ないなら国民に申し訳ないから自決します」
ぐらいの事を言う隊員が一人も居ないのも生活保護受給者の集団だから仕方ないわな。
戦う事も無いのにタダで出来ない無駄な訓練ばっかり60年以上…ったく情け無い。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 13:53:26.64 ID:MyqcyQH+0


【マスコミ】 慰安婦問題は捏造なのに、それを朝日新聞が拡散…いまだに訂正せず、韓国の主張信じる日本人も少なくない
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345002482/

77 :核武装のための財源はある:2012/08/15(水) 14:00:39.85 ID:iBY05Huv0
ちなみに核兵器の試算は田母神さんは20〜30兆円って試算してた
これは民主党政権がこの3年間で海外にばら撒いた金よりも小さな額

民主党政権の唯一の功績は核兵器のための
20〜30兆円という額は日本にとって安すぎるということを示してくれたこと

それでも心配なら日銀に金を刷らせればいい
FRBやECBが気が狂ったようにプリンティングマネーを刷りまくったけど

日銀もやればいい クルーグマンの言うとおり日銀は刷らなすぎる

日銀に刷らせるのがイヤなら 政府の持ってる対外資産を売却すればいい
各国の国債とかね  



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 15:56:41.85 ID:iBY05Huv0
北朝鮮外交するときは
むこうのいいようにやられないように注意しないとね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 18:20:53.22 ID:92uEhlFe0
>>67
軍事力では国民の生命財産国土すら守れないと何度見せ付けられても否定にもならない否定するんでしょ。

80 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/15(水) 18:55:41.81 ID:wbk/Yvpj0
米中同盟の恐怖を煽る陽之助さんとオバマ反日論者の長文学生君の劣化コピーの登場か。

>>71-73
アメリカが反日で中国寄りだって主張は解った。
だったら、尖閣問題で明らかに日本に肩入れした事実はどうなるんだろうな。
>>52でその点を指摘したはずだがw


>アメリカも所詮は反日国家。オバマ政権の反日ぶりは酷いね。
>アメリカ人の多くは反日だという事を知らないといけないですね。
>アメリカ人の多くは反日だという事を知らないといけないですね。
繰り返しになるが反日どころか尖閣問題で日本の肩を持ったよ。

81 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/15(水) 19:06:03.91 ID:wbk/Yvpj0
>>74
>日米同盟を破棄しろなんて一言も言ってないんだがww
そうだな、不道徳で不誠実な態度を取った人間がいないと同じだな。

>だが日本は日米同盟を自主防衛よりも優先してきたために
>日米同盟で解決できない問題がでてきたときに対処できない
対処できるだろ?
ハードパワーに限るが、軍事力の差と経済構造を見れば解るじゃん。

陸軍国家の韓国が海軍国家である日本を超越する戦力なんて実際、持ってないだろ。
以前にも述べたけど、日本に着上陸侵攻できる軍事力を持ているのはアメリカだけ。
竹島問題の現状の話であれば、自衛権を行使できる状況じゃないし、
国際司法裁判所でも日本の優位が続いていて、韓国が法廷に出てこれないのが現実じゃない。
そもそも領土問題がそう簡単に片付くなんて、貴方何処の平行世界の住人ですか?

ま、竹島問題に託けて反米活動がしたいだけの常連さんなんだろうけどねw
>>66にまともな反論をしてごらんなさい。
出来ないでしょ?

82 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/15(水) 19:12:41.28 ID:wbk/Yvpj0
>>75
学生さんかな?
まぁ、ポンコツ兵器を購入しているなんて事実が無いから>>67に反論出来ないんだろうな。

>日本中で自衛隊を賛美するのは石潰しの隊員と君だけだろうな。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201203/2012031000284
現実を見ようぜ。

>シビリアンコントロール?知ってるよ。それがどうした?
>その前に憲法で戦いを禁じられているんだよ。君は知っていた?
砂川事件の判決を知らないの?
判決で憲法9条は。自衛権を否定していないって判断が下されているんだが。
ちょっとばかり詰めが甘いな。
それと国際法上の自衛権の発動条件を調べとけ。

>「ここまでされても出動出来ないなら国民に申し訳ないから自決します」
>ぐらいの事を言う隊員が一人も居ないのも生活保護受給者の集団だから仕方ないわな。
だったらさっさと自決したらどうだね?
君は自衛官の退職理由を全て把握できるんだから、自衛隊でも相当な地位に居るんだろう?
それとも脳内妄想かね?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 22:15:25.66 ID:iBY05Huv0
不道徳で不誠実な態度をとってる人間っていうのは
お前のことだよ懐疑主義者

あんたによればあんなにグダグダのイラク戦争ですら「アメリカの勝利」になってしまうくらいだから
親米教徒のあんたに何を言ってもムダだろ あれは明らかにイスラムゲリラの勝ちだ

あんたは「アメリカが最強だ」みたいなこと言ってるが根拠が無い
しかも核兵器については話に出すことすら避けたがっているみたいだな

よほど日本に核武装させたくなくて日本人にその議論すらさせたくないんだろ?
お前さんは

アメリカは間違いなく10年以内に軍事力で中国に抜かれる 中国の軍拡ペースはそれほど早い
あんたは他人には根拠を示すことを求めるクセに自分の発言に対しては相変わらず根拠を示さない

しかもあんたの話は抽象的で中身が無い
スレによっても言ってることがコロコロ代わる 




84 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/15(水) 23:54:51.35 ID:wbk/Yvpj0
>>83
>しかも核兵器については話に出すことすら避けたがっているみたいだな
>よほど日本に核武装させたくなくて日本人にその議論すらさせたくないんだろ?
>お前さんは
以下のスレできちんと議論しているよ。
「今こそ核を保有すべきか? 議論歓迎スレ」
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1298738386/
つまり、お前さんが適当な事を言っていると判明した訳だなw
不道徳で不誠実だな、お前さん。

>不道徳で不誠実な態度をとってる人間っていうのは
>お前のことだよ懐疑主義者
どこでそんなコメントをしたんだ?
ログがあるだろうから引っ張ってきてくれ。

>あんたによればあんなにグダグダのイラク戦争ですら「アメリカの勝利」になってしまうくらいだから
>親米教徒のあんたに何を言ってもムダだろ あれは明らかにイスラムゲリラの勝ちだ
戦後統治とイラク戦争は別物、という発言をした記憶はあるけどな。
逆に戦後統治と戦争をワンセットにして「アメリカが弱い」と印象付けるテクニックもあるだろうよ。
核武論者が竹島・尖閣問題でやっているテクニックと一緒だな。

>あんたは「アメリカが最強だ」みたいなこと言ってるが根拠が無い
最強だという発言をしたスレの過去ログを出してくれ。

>アメリカは間違いなく10年以内に軍事力で中国に抜かれる 中国の軍拡ペースはそれほど早い
へぇ、アメリカが冷戦時代に投資した軍事技術や様々な兵装を10年以内に実現するのか。
つまり、中国の一年辺りの軍事予算は、単純計算でアメリカの5年分になる訳だ。
(実際にはもっと低くなるだろうけども。)

おかしいな、未だにアメリカの軍事予算が世界最大の筈だが。

>あんたは他人には根拠を示すことを求めるクセに自分の発言に対しては相変わらず根拠を示さない
根拠が無い事にしたいだけだろ。
結局、そうやって根拠を出さずに好き勝手にデマを振り撒ける環境が欲しいだけなんだろうなw
米中同盟脅威論者の陽之助さんと取り巻きが使っていた手口だよ。

>しかもあんたの話は抽象的で中身が無い
おいおい、10年以内に追いつくなんて抽象そのものだろ。
しかもちょっと計算すれば間違いだと解るような代物だし。

>スレによっても言ってることがコロコロ代わる
回答に幅があるのは当然でしょ。
デジタル人間には理解できないんだろうけどね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 23:59:21.85 ID:Fbj4O9L40
他人のスレに寄生してなぜ自演するのかね?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 03:35:50.95 ID:ugrJXWB80
地球の人類種誕生から、月面衛星移動後の地球関与〜

1.アヌンナキ文明(外宇宙)⇔(セントラルレイス、シャイニングワン、エロヒム、ソウルキャリアーから派生した種族)、アヌンナキの王アヌは、人間の発展を援助し、更にプレアデス文明やシリウス文明にも援助を要請した文明である。

2.プレアデス文明 シャラナヤ ヤイェルと呼ばれる存在である。 2012年末マヤ歴後に最初に地球外文明と接触する公式文明である。

3.シリウス文明 イルカ クジラ 水陸両性の文明である。 人類の霊性と進化を促し、調和を加速させる文明である。星形の進化の果てである。

4.オリオン文明 アトランティス 火星人⇒メキシコ マルディック破壊など。人類の競争と進化をもたらして、文明進化に貢献した文明である。 
-------------------------------------------------
オリオン大戦後〜宇宙連合設立、銀河連盟再編、アンドロメダ評議会設立

5.銀河連邦  タウ・セチ文明(リラ文明の分枝) ティアウーバ文明 地底人類 アルクトラス文明など。多次元宇宙の銀河系内にある文明同士の宇宙最大規模の超連合体(アンドロメダ評議会、宇宙連合,etc)
         今年8月頃、地球に4次元〜5次元のグランドポータル(時空穴)を開けるなど。地球のアセンションに深く関与している。

6.宇宙連合 タウ・セチ文明(リラ文明の分枝) エササニ文明 クラリオン文明 ゼータレチクル文明 アルクトラス文明 地底人類 ウィーバー文明 バーナード文明 ケンタウルス文明 
         エリダヌス文明 ウンモ文明 ズーク文明 フリーン文明 ガオプット文明 ほか、375文明のアンバサダー(異星間交流の促進)を含む文明連合体である。

7.アンドロメダ評議会 タウ・セチ文明(リラ文明の分枝) アルクトラス文明など。 12の恒星系と惑星メンバーである。 宇宙連合が探索していないアンドロメダ銀河すべての
              高次元生命体が存在する星が670万以上存在を管轄する。今年五月に太陽にバイオスフィアを注入した文明連合体である。
-------------------------------------------------
8.地球文明 地球の7種の人種、多次元地球の超人(1000歳以上)、ワンダラー(地球文明の輪廻転生は2万人)、スターチャイルド(今後の将来はウォークイン、アバター増える)、イルカ文明(地球最古の文明)、平行世界などがある。
------------------------------------------------
9.地球文明と交流をもった事がない文明 非ヒューマノイドの文明が7割、ヒューマノイドの文明が3割弱存在する。

------------------------------------------------------
オープンコンタクトの順番 オープンコンタクトとは、2012年末後、銀河系情報・地球の人類史の情報開示である。人類史上のターニングポイントである。

1.プレアデス文明 シャラナヤ ヤイェル

2.タウ・セチ文明 宇宙連合、銀河連邦、アンドロメダ評議会の議長、リラ文明の分枝

3.エササニ文明 ゼータレチクル種の文明

4.オリオン文明  オリオン座のミンタカ・リゲルに起源をもつ文明

5.地底人類 地球の次元とは違う次元の地球の地底にあるレムリア文明、地球ではシャンバラと呼ばれている

※タウ・セチ文明は、火星と交流後、1950年代から地球と交流開始した文明。リラ文明の分岐一派の一つ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 12:51:49.03 ID:xGx5LqJ90
あれあれ…精神分裂病の治療にはいかないの?お盆だから休みなのかな?
まぁ何だ…懐疑主義者は、アメリカが竹島問題に関して何もしてくれないという
事実を意図的に無視している訳だな。
一切この 「  事   実  」  に触れてないもんなW
救いようがないよこの精神異常者は。
一生派遣やってろ。 
大体このスレ出入り禁止だろ???
自分でスレ立てて書き込む能力すらないということを自ら証明してんだから。呆れる

88 :ふー:2012/08/16(木) 13:58:14.83 ID:G9YRvoHH0
懐疑主義者ね…
2チャンネルにはこんな奴が時々居るがまぁそこが面白いだな(笑)
自衛隊員が生活保護受給者集団である事もこいつには分かっていないし
航空機や戦艦も含めその他全ての軍備や兵器が国産だと思っているんじゃ
もはやどうしょうも無い。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 18:37:57.29 ID:OBQ3wHwJ0
>>88
懐疑乙
わかりやすい三文芝居ですねw

90 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/16(木) 18:53:52.12 ID:WAdcy4fM0
もはや指摘に反論できずに捏造を始めたか。

>>87
>まぁ何だ…懐疑主義者は、アメリカが竹島問題に関して何もしてくれないという
>事実を意図的に無視している訳だな。
無視してないでしょ?
それは事実だと認めているし、その上で竹島問題とは別と指摘しているだけ。
意図的に無視しているのは、>>51のような連中だろ?
尖閣問題でアメリカが日本に肩入れしているのは事実なんだからさw




91 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/16(木) 18:55:15.02 ID:WAdcy4fM0
だから捏造するなってのw

>>88
>航空機や戦艦も含めその他全ての軍備や兵器が国産だと思っているんじゃ
>もはやどうしょうも無い。
以下、>>67よりコピペ。
>日本の兵器の大多数は、国産だったりライセンス国産だったりするんだが?

全てなんて表現していないし、そうでないと解っているから「大多数」という表現を使っている。
追い詰められて捏造するのは、高校生でもどうかと思うけどね。

>自衛隊員が生活保護受給者集団である事もこいつには分かっていないし
公務員に嫉妬しているのか?
その生活保護受給集団が311で仕事をしているんだけどな。

まぁいいや。砂川事件の判決も知らないような奴だから仕方がない。
典型的な9条教徒がネトウヨを偽装してるんじゃないかって思っちゃうよねw

で、自衛隊の装備で輸入しているものって一体、何なの?
さっさと出してくれる?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 19:46:40.09 ID:HL1sEqH/0
戦闘機の数種類は輸入かな?
まあその程度だろ。艦船、戦車、あとミサイルとかは国産だろ。

93 :ふー:2012/08/16(木) 19:50:55.64 ID:G9YRvoHH0
対潜哨戒機P−3Cや主力戦闘機F−15J 等々あるが
イージスなども米国からのライセンス取得の形で国内生産をしている
がこれも事実上の輸入で米国に一番多く多額が流れているね。
兵器の国内開発が米国により止められて下取り機関にされている。

>その生活保護受給集団が311で仕事をしているんだけどな。
国の禄を食むものとして土方ぐらいして何かに役に立つのは当たり前だろ!
普段から血税を食物にしているんだよ。それも入隊の動機からして戦うなんて
念頭に無くてだ。国の禄を食まなくても3・11での協力は国中でして居るよ。
阪神淡路でもな、処で君は何をしたんだい?2チャンネルだけか?

94 :ふー:2012/08/16(木) 20:00:07.78 ID:G9YRvoHH0
それと2チャンネルだけのウザよ。
昔に起きた砂川事件の判決が俺に何の関係が有るの?訳が分からん奴だ(笑)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 20:00:51.99 ID:b9ObnJwL0
私は日本にいることが不安なので、一刻も早く国外へ逃れます。あとは好きに
してください、さようなら・・・

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 20:33:41.61 ID:xGx5LqJ90
>>90
ねつ造だ?俺が何をいつねつ造した?
それに「それは事実だと認めているし、その上で竹島問題とは別と指摘しているだけ」
何これ?意味わかんねえよ。誰か解読してくれませんか?
お前本当に日本人か???それとな尖閣問題に対しアメリカが日本に肩入れしてる?
これも何???去年の尖閣の時アメリカが何かしたか???
してないだろ!
>>51さんの言っていることの方が、誰が見ても論理的というか当たり前のことだろうが

お前さっさと病院行けよ。そしててめえでスレ立てしないことは無視なんだねwww「
嫌だね。てめえの意見に自信があるのならそこで語れ!
現状把握を的確にした上で論理的な意見であればそっちのスレの方が盛り上がるぞwww

じゃーな。基地外!    

97 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/16(木) 20:59:22.20 ID:WAdcy4fM0
本当にバカなんだな。

>>94
>昔に起きた砂川事件の判決が俺に何の関係が有るの?訳が分からん奴だ(笑)
>>75
>その前に憲法で戦いを禁じられているんだよ。君は知っていた?
お前さんの理屈では、憲法で戦いを禁止されているんだろ?
ところが最高裁は、憲法は自衛権の行使を否定していない・・・つまり、自衛戦争を否定していないと判断している。
つまりお前さんの言う戦いを禁じている、は大嘘という訳だよ。
お前さんの勉強不足に対して説明しているんだから、関係があるだろw

98 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/16(木) 21:01:53.16 ID:WAdcy4fM0
>>93
馬鹿だなw

>兵器の国内開発が米国により止められて下取り機関にされている。
国産戦闘機の国内開発は進んでいるぞ。
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012032801001201.html
対潜哨戒機も国産が開発中。
http://www.khi.co.jp/aero/product/airplanes/xp_1.html
http://www.khi.co.jp/news/detail/c3070704-1.html

兵器の国内開発が止められているって反米勢力お得意のデマだな。
知識が無いんだから無理は止めなさい。

>がこれも事実上の輸入で米国に一番多く多額が流れているね。
へぇ、凄いなw
何で貴方が兵器のライセンス料を知っているんだ。
やっぱり防衛省のお偉いさんか国内メーカーの関係者か?

知っている限りで自衛隊が調達しようとしたAH-64のライセンス料が約10%。
一番多くのカネが流れ込むのは、日本で製造する国内メーカーだな。
是非とも他の兵器のライセンス料を公表して欲しいもんだ。

>それも入隊の動機からして戦うなんて念頭に無くてだ。
へぇ、全自衛隊員の入隊動機を把握してるのか。
大したもんだなw
自分がバカを言っているって気付かないんだろうね・・・

>国の禄を食まなくても3・11での協力は国中でして居るよ。
国中の協力ってのは、一体、どの程度のパーセンテージなんだろうな。
解っているんだろうからこっちも公表してくれ。

>処で君は何をしたんだい?2チャンネルだけか?
普通に働いていたけど。

99 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/16(木) 21:11:14.97 ID:WAdcy4fM0
>>96
おいおい、何時お前さんが捏造をしたなんて言った?

>それに「それは事実だと認めているし、その上で竹島問題とは別と指摘しているだけ」
>何これ?意味わかんねえよ。誰か解読してくれませんか?
これは失礼。
解り易く書くとしよう。

・竹島問題にアメリカが介入しないのは事実だと認めています。
・しかし、尖閣問題は「日米安保の適用範囲」であるとアメリカは言っています。
・つまり、竹島問題と尖閣問題では、後者は日米同盟が機能するのです。

>それとな尖閣問題に対しアメリカが日本に肩入れしてる?
日米安保の適用範囲だって言っているじゃん。

>>>51さんの言っていることの方が、誰が見ても論理的というか当たり前のことだろうが
上記の通り、尖閣問題は全く別ですが何か?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 21:12:57.24 ID:HWlm7dk/0
竹島、尖閣、北方領土の件で中露韓何処も敵、とはっきりした。

日米同盟しかないな。

101 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/16(木) 21:14:51.05 ID:WAdcy4fM0
もはや指摘に反論できずにキチガイ認定をする始末。
どうして事実を受け入れようとしないんだろうね。

受け入れられない理由があるなら聞きたいもんだが。

102 :日米同盟にどれだけの価値があるのか疑問:2012/08/16(木) 21:44:50.13 ID:+zwvBWcZ0
片山さつきによれば
アメリカの北東アジア専門家たちは竹島問題で
日本に協力しないどころか韓国寄りの発言が最近目立ってる

http://satsuki-katayama.livedoor.biz/

アメリカは竹島問題では中立どころか韓国寄りの立場をとる可能性の方が高い
日米同盟にどれだけの価値があるのか疑問

少なくとも親米保守が考えているほど日本にとって莫大なメリットがあるという話ではない
日本はアメリカを頼りにしてもいつか必ず裏切られる

今までだってそうだった

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 21:54:43.78 ID:DobTP4wt0
35 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/08/16(木) 21:49:37.98 ID:+3ng2J0F0
Q: 日韓通貨スワップ協定の日本側のメリットは何ですか?
A: ありません。

Q: 円高を止める効果があるとか?
A: 為替市場は数百兆円規模、円が絡む取引だけでも数十兆円規模の取引が毎日行われています。
   たとえば昨年8月に日本は約4.5兆円の介入を実施しましたが、すぐに円高に戻りました。
   日韓通貨スワップの限度額は現在約5.4兆円。もちろん一度に全額使われるわけではありませんから、
   その範囲内でいくらか円売り取引が実行されたところで円相場への影響はほとんどありません。

Q: 韓国の破綻を防ぐことで、韓国と貿易している日本企業を助ける目的があるとか?
A: どの国と取引するかは企業の自己責任です。一般論として、
   取引相手の破綻リスクに応じて取引を縮小するのが企業経営の基本で、
   それでも多額の取引をしているなら企業のリスク管理に問題があると言わざるを得ません。

Q: 韓国が破綻した場合の日本への悪影響は放置するのですか?
A: 過去のリーマン破綻やギリシャ破綻などのケースを想定すればわかりやすいと思いますが、
   海外の大手企業や国家を日本が救済するのはまったくの筋違いですね。
   悪影響を受ける日本国内の民間企業については、
   通常の企業・雇用対策により直接支援するほうが効果的ですし国民も納得できるでしょう。
   なぜ、韓国の場合だけ、関連する日本企業を助ける目的で、韓国という国家を救済せよとの異常な理屈が出てくるのか不可解です。

Q: ウォン安を止めることで韓国企業の攻勢に歯止めをかける目的があるとか?
A: 日韓通貨スワップ協定は、普段のウォン安を止めるのが目的ではありません。
   危機的なウォン安が発生した場合に、韓国を救済することが目的ですので、まったく関係ありません。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 21:55:54.44 ID:KclQ0bENO
>>101
> もはや指摘に反論できずにキチガイ認定をする始末。
> どうして事実を受け入れようとしないんだろうね。

> 受け入れられない理由があるなら聞きたいもんだが。


これってば懐疑のことじゃん。何か痛いとこ突かれるとごまかしに入るんだな。
>74氏や>90の自分で書いたことや>96氏のこと読み返してみれば?

日米同盟を否定してる訳でもないし尖閣や竹島のことで米が実際に何も行動してないことはガン無視じゃん。
日本の主権が侵されてんじゃん。クリントンの言葉は、口先だけの牽制。外交の基本だ。
元々あのばあさんは、親中だぜ。何も知らないくせによくもまあ日米安保が機能してるって言えるな。

ところで懐疑とゴキブリとチョンと鳩山の違いは?


105 :核拡散防止条約の真実:2012/08/17(金) 00:57:27.49 ID:2kWBW+/j0
核拡散防止条約とは

公式には核兵器を世界に拡散させないための条約であるといわれるが
実際には

日本とドイツ、特に日本を永遠に政治的に劣等な立場においておくために
作られた条約である

106 :さるまわし:2012/08/17(金) 10:49:31.67 ID:E8mUCD9w0
正直に言って猿とは同盟はできない。人殺し集団。。。
戦犯の祖先に参拝するなんて天皇(おばけ)という名づけも!!
ニホンザルのレベルがよく分かる。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 10:55:17.64 ID:aIyUS0Ar0
とにかくチョンは日本から出て行け

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 13:24:20.80 ID:OKbBGO8xO
>>106
お前らチョンが歴史を捏造して日本を衰退させようと云うのが良く解る。
ゴキブリ懐疑と共に半島に帰れ。大和民族は下等動物と関わっている暇はない。

109 :かめ:2012/08/17(金) 15:15:57.45 ID:DPbmotNJ0





    軍事力の裏付けのない外交なんて、全く無意味だね。






110 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/17(金) 22:42:19.47 ID:bPZIz2h80
>>104
>これってば懐疑のことじゃん。何か痛いとこ突かれるとごまかしに入るんだな。
>>74氏や>90の自分で書いたことや>96氏のこと読み返してみれば?
>>74を見てみようか。
冷戦時代、自衛隊ってのはアメリカの増援部隊が来るまでソ連相手に遅滞行動を取れるように編成されていた。
つまり、日本は単独で戦闘を行える戦力を有している訳ですよ。
日米同盟に注力し過ぎて独自防衛が出来ないなんてのは、竹島・尖閣問題に関してはウソな訳です。

んで、>>90>>96ね。
返答している>>99を無視する理由は、印象操作の為かな?
そもそも>>54を見れば私の意図が通じている事が解るよね。
思い出した、>>83で私が「日米安保があればノープロブレム」なんて言っているって発言があるけど。
一体、何処でそんな発言をしたんだろうなw

なんだよ、追い詰められて逃げているのは、私に指摘されている連中じゃないか。

>日本の主権が侵されてんじゃん。
だからさ、元々日米安保では竹島は適用範囲外なの。
んで、尖閣問題では「日米安保の適用範囲」とアメリカが明言している訳。

この二つを一緒にするのは、晴れている日は温かいから海へ行って泳ぐんだ!と言って
冬でも晴れているから海に行って泳ごうとするバカと一緒ですよ。

そもそも主権侵害にしても、日米安保では「攻撃を受けた時」に日米が・・・と状況が限定されている。


口先だけだという反論があるけど、中国からしてみれば「武力行使をすればアメリカも介入してくる」というリスクが発生する。
ちゅうごくは、それが本当に口先だけの牽制なのか事実なのか知りうる事はできない。
それが抑止力として機能する訳ですよ。
例え牽制だとしても、アメリカは明言した事によって拘束される事になる。
アメリカは安全保障問題でウソを吐く、となれば日本以外の同盟国からの信頼が無くなるからね。

懐疑主義者の悪行
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1331013229/
147 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/17(金) 02:22:26.07 ID:kQOpjIAv0
ゴキ=チョン=鳩 仲間いる
懐疑=友達いない
ゴキ>懐疑
すげぇな物事の正しさよりも多数派か否か、で判断する訳か。
人間の少数派出る事に恐怖を感じる精神を利用した悪質なプロパガンダを展開中ですかw

111 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/17(金) 22:49:46.84 ID:bPZIz2h80
まとめ:
1.尖閣問題と竹島問題を意図的に混同して日米離間を図る人間が居ます。
  しかし、前者には日米安保が適用されるので、そうでない竹島問題と比較できません。
  そもそもアメリカにどうして欲しいのでしょうか?

2.日本はアメリカに兵器開発を禁止されている!というデマをばら撒く人間が居ます。
  しかし、実際には日本は自主開発をしています。
  この指摘に対して反論がありません。

3.懐疑主義者は核保有議論をさせたくない!と言っている人間が居ます。
  実際には、以下のスレできちんと議論しています。
  「今こそ核を保有すべきか? 議論歓迎スレ」
  http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1298738386/     
  この指摘に対して反論をせずに、キチガイ認定をしています。

4.日米離間をして得をするのは、中国だけです。
  日米離間を目論む人は、平気ですり替えや混同をする人です。  
  そういう人間は、指摘に反論せずに誤魔化すようにキチガイ認定を始めます。

そろそろ長文学生君が帰って来ると予言しよう。
前スレでの「手元にフォーリンアフェアーズがあるという証拠を出そうとしたら拒んだ」件の釈明をお願いしたいものだ。

112 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/17(金) 22:51:41.31 ID:bPZIz2h80
>>110
Xすげぇな、物事の正しさよりも多数派か否か、で判断する訳か。
 人間の少数派出る事に恐怖を感じる精神を利用した悪質なプロパガンダを展開中ですかw

○すげぇな。物事の正しさよりも多数派か否か、で判断する訳か。
  人間の少数派である事に恐怖を感じる精神を利用した悪質なプロパガンダを展開中ですかw

「怒って・焦ってタイプミス」という煽りレスがあると予言しておこう。

しっかし、本当に恥知らずな連中だな。
それとも給料を貰って書き込みでもしてんのかね?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 00:31:53.42 ID:/p1amd180
予想通り 強制送還で帰国後英雄扱いだろ
これじゃ 示しが着かない
第二第三の同じ事件が連発する
これは一種の政治テロ
テロの屈したら歯止めが利かないのは世界の常識
弱腰政治は外交的には百害あって一利なし

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:28:29.31 ID:CQgT7WAB0
>>112
懐疑主義者へ
[しっかし、本当に恥知らずな連中だな。
それとも給料を貰って書き込みでもしてんのかね? ]

こんなこと書くと、自分の立場がばれるというものw
火事の火つけ人は、火事現場に行くからねw





115 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/18(土) 11:16:03.59 ID:6WizC4JE0
取り敢えず、尖閣問題でアメリカが日米安保に基づいてどんな行動を取れば満足なのか答えて欲しいね。
それと日本の兵器開発が止められているってデマを書いた馬鹿は、何処に消えたんだろうな。

>>114
で、反論は一切無いんだな?

>こんなこと書くと、自分の立場がばれるというものw
つまり、最初に私をCIAの工作員扱いした奴は、立場を自らばらしていた訳か。

事実を突き付けられても、それを認められないのは病気か何かだろ。
まぁ、お子ちゃまが意地になっているだけかもしれんが。

116 :ラピスラズリーKoD ◆hjQLLZb4oYPL :2012/08/18(土) 11:38:45.03 ID:lzsJdoQWP
>>115
 >尖閣問題でアメリカが日米安保に基づいてどんな行動を取れば満足なのか


米国が日本に片務的な現在の日米安保条約の改定を要求し、
それに応える形で我が国政府がとりあえずの緊急の措置として
ワシントンDCに自衛隊の一個小隊でも派遣してやる事だ。
自衛隊の米国派遣の際に、我が国の総理大臣が
「今回は派遣は規模こそ小さいが、少なくても日本は米国の首都を命懸けで護ってやる」
と演説すれば、それだけで日米同盟は盤石となる。

上記のスピーチにより、周辺諸国は震え上がり、いかなる国も我が国の領土に手を
出せなくなる。そして自動的に尖閣問題は霧消するのだ。

以上



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 18:26:33.73 ID:PrwQunSC0
尖閣、北方領土、そして竹島で中露韓皆敵国である事がはっきりした。

日米同盟強化しか道はない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 06:59:25.38 ID:bKBKL5za0
ここまで弱腰が続くと日本人として情けない。
日本という国に誇りがもてなくなります。
もし日本人が北方領土や竹島に上陸した場合ロシアや韓国はどのような行動を取ると思いますか?
すぐに逮捕、拘留され厳しい尋問がなされ簡単に放免してくれることは決して無いでしょう。
それがあたりまえなのです。
日本はそのあたりまえのことが出来ない。
卑屈外交にはうんざりです。
情けなくて情けなくて涙が出てきます。

119 :ラピスラズリーKoD ◆hjQLLZb4oYPL :2012/08/19(日) 07:45:35.20 ID:LoAIwQ5RP
日本外交の弱腰の原因は、戦後に占領軍から植え付けられた贖罪意識。
つまりWW2の加害者は日本であるとする歴史虚構に端を発した
いわゆる「東京裁判史観」にあります。

この東京裁判史観を打破するには、まず私たち日本人が歴史の真実を知る事が
重要です。
そしてこの東京裁判史観の打破こそが、まやかしだらけの戦後民主主義との
決別を意味し、ここが理解されれば日本は戦後70年間続いていた敗戦国
としての呪縛から脱し、世界の一等国に戻るのです。



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 07:57:36.00 ID:DI2xy6sAO
日米同盟が国家主権の侵害を許すという現実を考えれば日米同盟の強化なんてのは有り得ないよな。
韓国見てみろ。FTAの締結をさせられ竹島問題であわよくばメタンハイドレードの共同開発まで裏で持ち掛けられているという話もある。
所詮自分の国は、自分で守るしかないのだ。その為には核保有も選択肢に入れるしかないのだ。
最近ゴキブリと揶揄されている人は、書き込み禁止だろう?
自分の意見に自信があるのならその場を自分で作れ。
それを無視してカサカサと粘着するようであれば、ルールも守れない精神に異常をきたしているゴキブリだ。
日米同盟強化論者もそこでやれ。このスレは米の衰退が顕著になっているという当たり前の認識がある人で話す場所だ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 08:38:17.76 ID:bJlkbB1Q0
日本の日中外交のやり方、脳みそを持ってない人間の行動。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 08:44:43.59 ID:hiKzKK090
>>120
「米の衰退が顕著になっている」のなら日本の衰退はどう表現すべきなのかな?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:10:05.59 ID:DI2xy6sAO
>>122
米の衰退は、目に余る程ひどいだろ。経済、軍事を用いて全世界を相手にしてきた訳だ。
日本とは、訳が違う。今先進国と云われる国は、何処も頭打ちなんだよ。
次元が違う。日本の場合、米に盲目的に追従することを止めれば取り返しのつくレベル。
それと人に質問するなら自分の見解を述べれば?
日米同盟強化論者なら相手にしない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:26:28.69 ID:DI2xy6sAO
それと自分は、日米同盟は維持すべきだと思ってる。
可能性は、低いが中国からの核の脅威に関しては、抑止力になる。それ以上でもそれ以下でもない。
ポッポが全部台無しにしたんだよ。後な日本サヨクが民主党政権を誕生させてしまったことが今の状況を招いたともいえる。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:44:17.94 ID:SH1oNqKEP
2ちゃんには外交板なんかあるねんな。
ちょっと冷静なスレっぽいので
思考実験を提案したい。
今、日本政府は朝鮮人を保護するスワップ及び韓国国債の
買入を辞める方向で検討に入ってるよな。

多分この日本からのジャブ一撃目で破滅すると思うが、それを本当にした場合
米国が、代わりにスワップ、国債買入を引き受けたらどうなる?



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:56:46.65 ID:SH1oNqKEP
米国は、日本が戦端開くまでに
戦端開くようにハイプレッシャーかけてきた。
現在の日本側にはそんな認識は無いが、
実は米国政府側が何らかの理由で反日に
舵をきっている場合、そうするやろう。

例えば、東アジア同士で反目し合う事を狙う場合
日本は、いずれ自主独立に舵を切ると既に結論づけている場合(なら弱体化した方がいい)

今のタイミングで、米国が韓国のスワップ引き受けたら、
韓国は一気につけあがり、反日は制御不能になる。
また、米国の駒として汚れの仕事何でもするやろう。
日韓関係は一旦永遠に修復不能になる。



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 10:04:24.34 ID:SH1oNqKEP
次の思考実験ネタとして
スワップ、国債買入を停止し、アメリカも引き受けず、
韓国経済が、正味の価値を晒してしまい崩壊したとする。
今の酋長は民衆に殺され、経済難民とかウザいのがいっぱい日本に来るやろう。
それはそれで置いといて、

その後韓国はどうなる?
韓国は国としても危うく、無くなるかもしれんから
正確に言うと、朝鮮半島の下半分は
どうなる?


128 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/19(日) 10:50:38.45 ID:HlTi/vaY0
もはや完全に議論を放棄してますね。
米中蜜月の時は米中同盟論、TPPが話題になった時はTPPとワンセットで日米同盟批判。
そして昨今の竹島問題でも日米同盟批判ですか。

>>120
国家主権の侵害にも幅があるんですよ。
政治家や活動家の上陸から軍事力を行使した不法占拠までね。

前者であれば国際法上、自衛権の行使は認められない訳で。
後者であれば、尖閣問題の場合なら日米安保に則って日米で対処できる。
にも拘わらず「日米同盟は意味が無い!」と叫ばれても苦笑しかできない。

ここ一連の発言を見ていると、以下の二つの可能性が出てきますね。
・尖閣問題と竹島問題を意図的に混同して日米離間を狙っている。
・尖閣問題と竹島問題の区別が出来ていない。

そもそも「日米安保に基づいて何をすればいいのか?」と聞いているのに回答が無い訳で。
日米同盟に注力し過ぎたせいで自主防衛が出来ないなんてデマも飛ばすし、
もう明らかに日米離間・反米という目的があるとしか思えない。
それで得をするのは中国だけなんだけどね・・・

>韓国見てみろ。FTAの締結をさせられ竹島問題であわよくばメタンハイドレードの共同開発まで裏で持ち掛けられているという話もある。
韓国は自主的に米韓FTAを求めたと思ったけど。
それと後者のソースを出して頂戴。


129 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/19(日) 11:07:13.83 ID:HlTi/vaY0
中々面白い思考実験ですな。

>>126
アメリカは歴史的に極東アジアの覇権挑戦国家と対峙してきた実績がある。
・日露戦争の時は、脅威だったロシアを打ち破る為に日本に協力。
・太平洋戦争の時は、脅威となった日本を打ち破る為に中国と協力。
・冷戦時代は、脅威となったソ連と対峙する為に日本と協力し、中国も巻き込んだ。
・現在では、中国の海洋進出に悩まされる国々とアメリカが関係を強化中。

仮にアメリカが反日だとしても、脅威度の低い日本と対立をするとは思えない。
冷戦時代に反共を貫いてきたアメリカが共産主義陣営であり、
ソ連と対立する中国と国交を樹立したように日米での協力関係を残すだろう。

仮に日本が自主独立をしても、それは脅威とならない。
日本は中国という強大な隣国を持ち、対抗しなければならないからだ。
反目状態で弱体化させれば日本が中国の影響下に入る恐れがあり、アメリカはそれを望まない。
それどころか、オフショアバランシングを狙うのであれば、日本に対して強力すらするであろう。

そもそも東アジアは、その歴史的な構造と戦後教育のお蔭で政治的に反目している。
アメリカはそれを狙う必要など存在しないのである。

最後に一つだけ。
貴方の言う日本の自主独立の定義をご説明頂きたい。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 13:09:08.11 ID:JDYCPwBO0
犯罪者がビジネスクラス
日本が国賓並みに扱った
中国が英雄扱いで金出した.....どっち

通路に,土下座したまま,返せばいい
何と,微視ネスクラスで,そのクラスの食事を出して    ...国賓待遇,これって日本国持ちかね 許せん

一般乗客は せまいエコノミー



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 13:15:59.14 ID:ghJqHBsBO
クソ韓国は、海保が竹島に近づくと砲撃。ゴロツキ中国はもうじき尖閣に軍艦で上陸。自衛隊派遣も出来んアカ民主。能天気日本国民は東電批判と平和だけ。早く改憲し中ロ韓と対決だ!嫌なら尖閣は沖縄付でゴロツキ中国に、竹島・北方はこのまま韓国・ロスケに捧ぐ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 14:13:16.74 ID:FswURQbM0
未だに日露同盟とか日中同盟とか言う奴が居たら笑うしかないな(笑)

余程M気の強い奴だろう(笑)

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 14:27:54.34 ID:EN7jkEir0
http://www.youtube.com/watch?v=In1wiu8G8zo

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 15:05:21.24 ID:ghJqHBsBO
中国で『小日本打倒、尖閣守れ』デモ拡大。日本で『ゴロツキ中国と対決』デモ何故起きないのか不思議!反原発・反米でデモする奴らは国賊だな。主権領土を自力で守れないのは国家ではない。それすら理解出来ないセンチメントバカ国民。東電自衛隊米軍頑張れ!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 17:57:56.76 ID:rd//Qte8I
政治経済について全く無知なので、知識のある人に教えていただきたいです。

対韓経済について、ニュー速なんかでは
韓国に経済制裁をして、潰してしまえ!
という声が多くありますが、現実問題は無茶な話ですよね?
ただでさえ、世界経済が不安定な中、韓国が潰れたら市場に大打撃を与えてしまう。
韓国がデフォルト危機を迎える可能性は高いようですが、

韓国に支援する立場にあるのは現状では
アメリカ、中国、そして日本なのではないかと思うのですが、
アメリカは自国のデフォルト危機をどうにか乗り越えたばかりだし、
中国経済の実態も怪しい・・・

となると、アメリカあたりから、支援してやれと言われそう。

今の日本政府はその時のために、スワップ協定拡大の破棄、
国際司法裁判所への提訴、国連非常任理事国の不支持、
シャトル外交の停止などを表明することで
日韓関係の悪化を国際的にアピールしているように見える。

そうアピールすることで、韓国が経済危機に陥った時に、
なんで日本が助けてやらなきゃいけないの?
と言えるように思えるのですが、そんな単純なものじゃないかな?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 18:03:32.09 ID:FswURQbM0
>>135
アメリカに任せれば良い。アメリカが引き受けなきゃ韓国が潰れるだけ。

日本も影響あるだろうが、日本経済が潰れる由ではない。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 18:10:40.37 ID:rd//Qte8I
>>136
でも、今のアメリカにその余裕はないよね?
話は日韓の直接的な貿易の話ではなく、
韓国の今の規模は、十分に世界市場に影響を与えそうなものだけど。
世界経済が安定している時代ならともかく、
今の時期は大変なことになるんじゃないの?


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 18:26:01.36 ID:FswURQbM0
>>137
世界経済が潰れる由でもない。韓国が潰れるだけ。



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 19:24:56.64 ID:rd//Qte8I
>>138
韓国なんかのために世界経済がまた不安定になるのは嫌なのよ。
それよりも今回のことを逆手にとって国の格の違いを知らしめたいわけ。
素人の安易な妄想シナリオなんだけど、

日本、韓国と距離を置く

韓国、経済危機になる

アメリカ、うちも余裕ないんで、と支援拒否
中国、手のひら返してそっぽむく
日本、おたくらとは今もめてるしねえ・・・

アメリカあたりが
今、君らを助けられるは日本だけなんだから、
きちんと謝ってお願いしなって
と仲介

韓国、ぐぬぅ・・・

ってなんないかな、と。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 19:33:09.56 ID:XRs9uQkH0
係わらないこと。
昔、「何も足さない、何も引かない」というウイスキーの広告があったけど、それが一番。
善意があっても悪くとられるし、また関係した事を言っただけでも火病られるだけ。
むしろ尖閣に目が行ってるふりして、無視してたほうがいいだろ。

141 :中韓が世界で一番嫌いな男:2012/08/19(日) 19:40:30.22 ID:oERZ+LVU0
天皇陛下を侮辱したバカチン大統領が韓野郎の総意なんだから
日本人よ目を覚ませ!
韓流ブームならぬ嫌韓ブームにしよう!
頼む!日本に気骨ある国会議員はいないのか?
日本版『ナチス』政党を作って欲しい。
是非とも入党したい。

142 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/19(日) 20:05:44.86 ID:MdvWYThD0
>>135
>そうアピールすることで、韓国が経済危機に陥った時に、
>なんで日本が助けてやらなきゃいけないの?
>と言えるように思えるのですが、そんな単純なものじゃないかな?
前回の通貨危機の時に日本は薄情だという批判が韓国から有ったらしいですからね。
アジア通貨危機の時に踏ん張ったんだけれども、その恩は完全にスルーされている様子。

後述しますが、実際に格の違いを教えているところだと思いますけど。

>アメリカは自国のデフォルト危機をどうにか乗り越えたばかりだし、
>中国経済の実態も怪しい・・・
アメリカのデフォルト騒ぎは、単に国債発行額を増やすか否か?の政治的な争いでした。
大統領選挙を控えて、捻じれ国会状態でチキンレースをやっていただけでしょうな。
景気が悪いのは事実ですが、それが問題になった訳ではありません。
中国経済は解りませんので別の人にお任せします。

>となると、アメリカあたりから、支援してやれと言われそう。
IMF経由で援助してやればいいんじゃないですか?
そっち経由なら確実に借金の取り立てが出来ますから。

>>139
通貨スワップ凍結で格の違いを見せつけている所だと思われ。
まぁ、フォークランドの紛争でアメリカが双方当事国に働きかけをしたのは事実ですから、
貴方が述べたようなシナリオも起きるかもしれないです・・・

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 20:42:39.28 ID:K5h6C49j0
内政干渉といわれても、反日教育をやめさせることだな。
そのために制裁も辞さずの覚悟が必要。
武力行使以外のあらゆるカードを相手にちらつかせるべき。

当然、外務省はアメリカなどに不介入の約束を取り付けるべき。
民意で動く諸外国に対して、宣伝工作もお忘れなく。
怠れば日本に待っているのは恥辱にまみれた未来。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 20:59:03.96 ID:rd//Qte8I
>>142
詳しい解説ありがとうございます。
前回の通貨危機の日本の対応について、
韓国から批判が出ていることはなんとなく知ってます。
だからこそ今回は、ICJへの提訴を始め、様々な局面から
韓国とは距離を置いていることを事前にアピールしておいて
いざというときにはそれもこれも全て自分たちがまいた種だと言ってやれればなあ、
と思ったんです。
一時期の感情にかられて経済制裁を行うなんて馬鹿げたことで、
日本の外交は、だめなところも多いかもしれないけれど、
マスコミやネットで批判されてるほどは弱腰ではなく、
右の手で握手して、左で銭を巻き上げてるのかな、と。

145 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/19(日) 23:36:09.12 ID:MdvWYThD0
こういう風なのが自演扱いされるんですよね。
最終的に日米離間を目指す人々の悪評に繋がるって理解できないのかねえ。

>>144
天皇陛下への罵倒が今回のキーポイントだったんでしょうね。

一時的な感情での経済封鎖は馬鹿げていると思われるかもしれませんが、
日韓の力関係が今回ではっきりすれば、韓国側の対応も変わって来るんじゃないかな、と。

少なくとも今回の一件で学習すれば、ですが。。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 01:05:48.88 ID:FIGnHDLoP
>>129
なるほど。確かに今は日中韓で綺麗に反目しあっているので、反日であっても
その姿勢を表面化する必要はない。

例えば、尖閣の近くのガス田は、開発は米国企業がやってる。
竹島のメタンハイドレートも開発は米国系の石油会社と聞く。

また、日韓でテレビと半導体、造船で安売り消耗戦をしているが、
韓国もサムソン以外はボロボロの国家、日本は自殺者激増
実質得をしているのはエレクトロニクス製品を叩き売り価格で買える欧米。

じゃぁ、日本がスワップ停止して韓国経済の息の根を止めた場合、
米国にとっては都合が悪い。やはり米国は日本がスワップ止めたら、
代わりに韓国のスワップを引き受けると考える?

> 最後に一つだけ。
> 貴方の言う日本の自主独立の定義をご説明頂きたい。

俺個人の自主独立イメージは、外交独立で、武装はこれまで通り
米軍連携スタンス前提としながら、通常兵力は強力な攻撃能力を持つ感じ。
武装兵力での東南アジア〜東アジアのマネジメントを米国と連携
して行えるような国際的ポジションを狙う。
米側にとっては、世界全部見るの面倒くさくなった部分を、日本がサービス入り
するメリットを感じてもらう。

武装プレゼンスつきの外交を行うと、さまざまな経済的なメリットは大きいと考える。
1.情報の上流に入る事が出来、次の世界の趨勢を先に知る事ができ(仕掛ける事も出来)、
インテリジェンスを用いた外交ができる
2.先に知る事でさまざまな日本のデベロッパー・商社と連携して自国
の企業が潤うビジネスモデルが構築できる。
3.武力の洗練化は、イノベーションを促す。戦後の日本の成長が、戦中までの
兵器開発技術の応用から来てるように、イノベーションの場を作る→戦力が強くなる
→日本のプレゼンスが大きくなる→イノベーションを民生品に転用し新たな商品ジャンルを作る→ウハー
の成長サイクル
4.外交の自律的な運用ができる。日韓の関係と一緒で、いくら朝鮮人が
強がっていても、スワップ止めたらあの国は吹っ飛ぶ。同じく、日本も外交自主路線
をいくら決定しても、米国と利益相反しそうになったら、インド洋に日本専用の海賊放し飼いして
シーレーン止められたら終わり。東南アジア、東アジアの治安維持サービスに参画していたら
少々外交で利益相反しても、日米政府間で激しい口げんか以上にならない。
理由は日本が武装プレゼンスをアジアに持っていたら米国にとって日本は非常に役に立っているから。



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 09:38:51.19 ID:Poebrgon0
>>135>>144
通貨交換協定の枠の拡大はもともと欧州不安を受けて昨年10月の日韓首脳会談で1年間の期限で設けられたもの。
既に役割を果たしたので、韓国の財務・金融当局でも、交換枠縮小自体はさほど気にしておらないでしょう。
むしろ予定通りの枠の縮小が「制裁」と取られないかどうか、日本の財務金融当局は考えていると思われる。
韓国の大統領選が12月だから、その後まで引き延ばすかも知れないし、欧州の情勢次第では再延長が決まるかも知れない。

日本政府が「日韓関係の悪化」をアピールするメリットは、あると言えばあるが、
戦後補償問題やアジア地域協力の破壊者と言う印象を植え付けられる大きなデメリットもあり得る。
竹島訪問の原点は昨年8月30日の韓国最高裁が、日韓請求権協定の解釈についての再交渉義務を認定した時点から始まっているので、
光復節の竹島訪問を予想していた人間も結構あり、驚きもそんなにないのではないかと思われる。

ほかにご指摘の中でICJへの提訴検討については、最初に韓国政府に共同提訴を働きかけていますので、これも「制裁」ではない。
非常任理事国の不支持については、係争のある土地への首脳訪問や、天皇への著しい侮辱と言う、日本にとっては看過しがたい事態があったので、
これも自動的に支持を取りやめるしかなくなったと言ってよい。
(天皇への侮辱発言は、実際の内容はもっと凄まじいもので、大使級の引き上げはやむを得ないと思われる)
つまりあなたのご心配は恐らく日本政府は全てのみ込んで、実務的に対応している部類だろう。
通貨交換協定の拡大枠問題に付いても、現状ではほとんど影響はないと韓国の国内で報道されている。


問題は、アメリカの圧力での再開ですが、これは分かりません。
実は日本政府はこれを一番気にして穏便に対処しているのかも知れない。
アメリカから待ったがかかった場合、日本の面目は丸つぶれになってしまうから。

韓国大統領の竹島訪問は、明らかな現状変更に当たると思われるが、
米国務省のヌーランド報道官は早々に「米政府はこの問題につきいかなる立場も取らない」と宣言した。
李明博の行動については懸念や不快感の控えめな表明はあったが、非難と言うレベルにはまったく至っていない。
クリントンやヌーランドら国務省筋は「セックス・スレーブ」と言う呼称を使用しており、
アメリカは明らかに日本の歴史問題に対して厳しい立場を取っていると思って差し支えない。
さらに15日にナイ=アーミテージらジャパンハンドの有志がレポートを公表し、
その中でも日本は歴史問題解決が「不可欠」とされている。当然ながらこのレポートは竹島訪問前から準備されている。

つまりアメリカの反応は、日本世論の期待を大きく裏切っているが、これも実は予測可能であった。
森本防衛相が事件直後「韓国の内政上の事情」うんぬんと発言して非難を浴びたが、
おそらく彼はアメリカの反応を予測した上で、あまり大きな波風を立てないようにこの発言を行ったと思われる。

米国の発想は「面倒事をいやがる」で一貫している。
今回の場合、面倒事を起こしたのは韓国じゃないかと日本人は思うかも知れないが、アメリカの認識ではそうではない。
しかし、どう「歴史問題を解決」したらよいかの基準については、アメリカはまったく考えていない。
もともとアメリカ自身が個人補償なんて応じない国なんだから、仲裁する能力など皆無と言ってよい。
下手に仲裁すればアメリカが韓国世論の敵になってしまう。

日本を我慢させてすむことなら我慢しろと言うのがアメリカ、と言うよりオバマ政権の立場と言ってよい。
たとえばアメリカがバカンス明けの世界経済の急転を受けて、日本に不利な形で事態打開を指示してきた場合にどう対処するか。
かといって、こんな露骨なご都合主義的対応では、今度は日本世論が黙らないでしょう。
この秋に金融不安再燃の危険が米国内で懸念されているので、韓国よりも、こっちのほうが結構な問題かも知れない。

「いざという時自分たちが蒔いた種だと言ってやれる」かなあ?と言うのが正直な感想ですね。
日本政府はあんまり先のことまでは考えてないと思う。。。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 09:43:12.54 ID:Poebrgon0
日韓通貨交換協定と言うのは、99%までは韓国救済のための日本の義捐金なのだが、
市場のアタックに対する実効性はそんなにないと思っている。アタックを牽制するくらいの意味合いはあるかも知れないが。
だから、日韓政府間の財務対話が無期限停止のような事態になれば、かりに拡大枠を維持しても意味がない。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 09:59:20.18 ID:Poebrgon0
森本防衛相をウォッチするのがわりと分かりやすいですよ。
あの人が何を言ってるかでだいたいの情勢が分かる。彼は、
@ ICJで争っても韓国の実効支配の要素が重視されるので、決して日本有利とは言えない(と言うか負ける)と考えている
A つねに米アジア当局者の意向を忖度して発言する
人ですからね(@については自分も同じような感想を持っているが、しかしICJへの訴訟係属のメリットはたとえ負けても非常に大きい)

彼は日本の防衛相としては、ある意味で適任なのかも知れないです。アメリカに言われる前にちゃんと行動するのでw

150 :ラピスラズリーKoD ◆hjQLLZb4oYPL :2012/08/20(月) 13:57:15.93 ID:Me8Oxz2pP
【日韓】韓国との「外交戦争」決心した日本   2012/08/20(月)
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345425110/-100


次は独島問題を国連上程の可能性
ICJ裁判は韓国の同意なければできず…日本、国連総会・安保理へ持ち込みか


日本は独島(日本名:竹島)問題を国際司法裁判所(ICJ)に提訴することを韓国に正式提案しているが、
ICJの裁判は韓国側の同意がなければ絶対に開かれない。外交専門家たちは「ICJという切り札が切れなければ、
日本の次の手は独島問題を国連総会か安全保障理事会(安保理)に持っていく可能性もある」と話している。

国連総会や安保理では島の領有権問題が扱われた前例がある。

フランスとアフリカ・マダガスカルの間で起きた4島の領有権争いは、1979年に国連総会で取り上げられた。
国連はこのとき、総会決議で島を占有していたフランスがマダガスカルの領土主権を侵害していると指摘、
両国間の速やかな協議を促した。

英国とアルゼンチンの間でのフォークランド諸島をめぐる領有権争いも65年の国連総会に上程されている。
国連はこのとき「両国の平和的解決を模索」という原則論的な代案を提示、両国は82年に武力衝突した。

国連安保理が領土問題に直接介入し、ICJ提訴を勧告したケースも2回ある。

代表的なのは70年代のギリシャ・トルコ間でのエーゲ海の島をめぐる紛争だ。
島の領有権をめぐり両国間に戦雲が立ち込め、安保理が緊急招集されたが、安保理は紛争をICJに提訴するよう勧告した。
しかし、トルコは国内の世論や米国の暗黙の支持を得て安保理の提案を拒否した。

政府関係者は「万が一、独島問題が国連総会や安保理に上程され、ICJに提訴せよという国際世論が高まれば、
独島問題は韓国の意志とは関係なく、とんでもない方向に進むこともあり得る」と話す。

日本は李大統領の独島訪問や「日王(天皇)謝罪発言」への報復措置として、
10月の国連総会で韓国の安保理非常任理事国(任期2013−14年)選出に極力反対するとの見方が多い。

現在、韓国はカンボジア、ブータンなどと非常任理事国の座を競い合っている。

ソウルの外交消息筋は「日本はさもしくもあらゆる手だてを総動員してくるだろう。
独島など韓日間の問題が国連で取り上げられれば、両国関係は手の施しようもなく悪化すると思われる」と話している。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/20/2012082000596.html

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 19:47:11.09 ID:ExqmlOPT0
>>150
ブータンになってほしいね。あんな親日国はなかなか無い

対中国戦略として今中国と領土問題があるフィリピン、インドネシアと三国間で同盟を結ぼう
インドとも協力する

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 19:54:09.32 ID:7mJ+ke2EO
エベンキチョンと仲良くしてると世界中からしろい目で見られるので頼むからやめてくれ

153 :中韓が世界一嫌いな男:2012/08/20(月) 20:01:57.26 ID:rXXorLlF0
先の大戦、日本人はひとかけらも反省、謝罪する必要なし。
戦争=殺し合いだ。日本もアメリカも中も韓も大勢を殺した。
全て加害者。全て被害者。
中韓がやたらと日本に反省、謝罪を求めるのは、それを言えば
いつまでも日本からODAやその他ゆすりたかりで金が取れるから。
中韓の陰謀や洗脳にいつまでも惑わされるな。
殺し合いには正義も悪もない。
それにもう戦争に関係ない世代が今の世の中の多数でしょ。
そんな過去なんて俺たちには関係ない。
あほか。中韓は。
あっそうか、あいつらは日本から糞でもせびりたい糞蝿だったね。


154 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/20(月) 20:23:57.85 ID:TVtTwsWy0
長文学生君かな?
例のカプランの件でこちらが証拠を出そうとしたのを拒んだ言い訳はまだですか?
ダラダラと誤魔化した挙句、沈静化した頃に登場されてもね・・・

>>147
>通貨交換協定の拡大枠問題に付いても、現状ではほとんど影響はないと韓国の国内で報道されている。
韓国国債の投げ売り、金利上昇の話はどうなんでしょうか?
影響が無いという話もありますが・・・報道でなく市場の反応はどうなんでしょうね。
http://www.kokusai-am.co.jp/fncj004/mktInfoChart.do?type=2&symbol=KR10YT=XX
ここを見る限り、実際に国債が売却されているようですけど。

>>149
なんとも中途半端ですね。

>@ ICJで争っても韓国の実効支配の要素が重視されるので、決して日本有利とは言えない(と言うか負ける)と考えている
韓国の実効支配に対しては、毎年抗議文を送っているので基本的に無効では?

>彼は日本の防衛相としては、ある意味で適任なのかも知れないです。アメリカに言われる前にちゃんと行動するのでw
ここら辺は、色々と混ぜ込んで。
森本さんの立場からすれば、韓国(朝鮮半島)の地政学的な価値から警戒しているんじゃないかな、と。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 20:39:56.59 ID:FIGnHDLoP
>>147
>問題は、アメリカの圧力での再開ですが、これは分かりません。
>実は日本政府はこれを一番気にして穏便に対処しているのかも知れない。
>アメリカから待ったがかかった場合、日本の面目は丸つぶれになってしまうから。

あり得ますね。ここなんですよね。対米従属の逆機能が感じられる現在、
ここが日本の破滅(暴発源)として手のひら返さねばならない場所。
外交に於いて、自主性の全部を白紙にしてしまう「鶴の一声」があるのは、日本より弱い
スネ夫系の周辺諸国につけ込まれ、国益を損なうため、緊急に補強すべき部分。

こうなってしまう要因は
1.米国との継続的なコミュニケーション不足
2.米国にとって日本の利用価値のメリットを提示できていない

日本側が密なコミュニケーションをとっていれば、竹島問題や、なまじ天皇は縛って土下座しろ発言に
対しては日本スタンスで立つでしょう。しかし、鳩山元総理や、病弱な天皇陛下を無理やり会わせた
小沢一郎の習金平の天皇謁見など、革命夢想家みたいな輩レベルが政権取れてしまう位、日本は
何を考え、どこに行こうとしているのか外部から読めないし、日本側から米側に説明もない(説明
出来る人間もいない)

スワップ停止に米側が、日本に相談せずに「待った」をかけた場合、外交の自主独立について左翼が騒ぎ出す。
外交の自主独立とは、強い米国にタンカ切って見せるところではない。
米国に、天皇への侮辱発言を請けて、韓国を朝鮮併合前のレベルまでボコボコに叩く事に理解を
示さざるを得ない位、日本を捨てるのが勿体ないと思わせる日頃の努力である。

韓国のような格下の国家に無礼を受けても、尚、米国が韓国寄りになるかもしれないという可能性が残ってる
のは、普段の米国へのコミュニケーション不足、および、日本がアメリカの得になってる感をアメリカ側に
認識させる努力を行っているから。

だから、米軍の基地が首都東京の周辺にあろうとなかろうと、サンフランシスコ条約で独立を国際的に
認められた以上、自主外交というのは取り組む事ができる。何も、いざとなったら米国を全滅させる核兵器が出来る程
武力的に米国と対等になるまで自主外交が出来ない、ということではない。

確かに敗戦以降、日本は、アメリカに楯突いた事はなく、実績ベースでいると対米従属で一貫性がある。
湾岸戦争では1兆円上げ、思いやり予算も上げてる。
こんなに待遇いいのに・・・と思ってるが、アメリカから見ると、予測出来ない動きをするので、今まで他の同盟国には
無い厚待遇を受けているものの、次の瞬間何をしだすか分からない(小泉除く自民後期の首相〜鳩山・小沢)
気持ちの悪い国なので、「得した感」を得られていない。なぜなら、日本がブレた場合にどうするか?という所を
常に注視し、シミュレーションするコストがかかるから。


156 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/20(月) 21:11:33.34 ID:TVtTwsWy0
そういえば長文学生君は、スーパーパワーが含まれる地域安全保障システムの問題点をスルーして、
中国を含めた東アジア共同体の推進に熱心でしたね。
初歩と思われる「不法占拠への抗議」を無視したりするのを見ると、知性ではなく大中華圏を選んだのかねぇ。

>>146
そもそも現段階でアメリカが反日になる必要性が無いんですよね。
主敵を中国に定めた今、反日である必要性は無い。
そもそも国家が国益を追求する存在である以上、日本も含めて反全世界である訳ですから。

>例えば、尖閣の近くのガス田は、開発は米国企業がやってる。
>竹島のメタンハイドレートも開発は米国系の石油会社と聞く。
どうにもここら辺は、クロスチェックできる情報が見当たらないんですよね。
情報があればお願いします。

私が見つけたのは、以下のものなんですが。
http://mainichi.jp/select/news/20120816k0000m030096000c.html
こっちだと日米共同なんですよね。

>米国にとっては都合が悪い。やはり米国は日本がスワップ止めたら、
>代わりに韓国のスワップを引き受けると考える?
そもそも日本はそこまで追い詰めないと思います。
日本の中小企業がダメージを受けますし、地政学的なリスクが増大します。
朝鮮半島は、大陸と日本との間の橋頭保であり、戦略的な価値が残りますから。

繰り返しになりますが、チキンレースに失敗したらIMFにお任せって感じじゃないでしょうか。
アメリカにもアメリカの国益がある訳で、それに従って行動している訳です。

協力してくれないからアメリカは反日!だとすれば、韓国を破綻させる事が反米!とも言える訳で。
お子ちゃまじゃないのだから、アメリカとの関係を考えつつ、独自にやればいいんじゃないかな、と。

157 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/20(月) 21:12:35.16 ID:TVtTwsWy0
>俺個人の自主独立イメージは、外交独立で、武装はこれまで通り
大まかな部分で賛成です。
責任を引き受ける事で自由度は、上がると思いますし交渉もしやすくなるのは事実でしょう。

ただ東南アジアまでの範囲をカバーできるか?と言ったら微妙なラインだと思います。
一番面倒くさくて重要なのって、九州・沖縄・台湾のラインだと思うのですよ。
中国の海洋進出を阻むラインであり、維持する事が非常に重要になる訳です。
このラインを維持するだけでも随分と違うんじゃないかな、と。

それと気になったのは、「3.武力の洗練化は、イノベーションを促す。」の部分でしょうか。
結局、技術開発には大変お金が掛かる訳で、その部分を国が兵器開発でやって来た歴史があります。
しかし、近年では民生品の軍事利用が進んでおり、予算の関係からそっちの方がいいんじゃないかな、と思う訳です。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1631419.html
生きている動画がYoutubeで見つからなかったんですが、この飛行する球体が約10万円で作られています。
パーツは全部秋葉原で購入したとか。
まあ、これも色々と問題があったりする訳ですが。

それよりも減らされている科研費を何とかしてあげたいところです。

>米国と利益相反しそうになったら、インド洋に日本専用の海賊放し飼いして
>シーレーン止められたら終わり。
こっちがもう一か所です。
そんな芸当ができるか?となると不可能に近いと思うんです。
まぁ、それよりも別の手段を使うかもしれませんけど。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 22:19:02.61 ID:hbC7Xv2o0
>>147
144です。

当然のことながら日本政府が気にしているのはアメリカだと思います。
日本にとっての国際社会とは、まだまだアメリカがメインだと言っても過言ではないでしょうから。

>日本を我慢させてすむことなら我慢しろと言うのがアメリカ、と言うよりオバマ政権の立場と言ってよい。

アメリカは一貫してそういう姿勢だと思っています。
だからこそ、今回ばかりは我慢できないんだ!ということをアピールするため、
事前に粛々と準備する必要があると思うんですよね。
先に述べたような日本政府の韓国への対応は、
一つ一つはただのカードでしかなく、数を集めることに意味をなしそう。

スワップ協定に関しても、現段階ではさほど意味はないというのはもっともだと思います。
韓国債の利回り上昇については、ここ最近の市場は世界的に国債売り・株買い傾向がある。
確かに韓国債はあがりすぎではあるけれど、
韓国の経済状況は、サムスンの敗訴、現代の伸び悩みを始め不安要素が多すぎる。
スワップ協定に関する日本政府の発言は微々たる影響はあったとしても要因ではないでしょう。

ところで例に出されたアーミテージの第三次報告書について。
要旨を読んだだけですが、韓国への謝罪を促しているのではなく、
歴史問題と銘打った中韓からの攻撃をのらりくらりとかわしてきた日本に対して、
毅然として態度で向き合って決着をつけろ。
いつまでそんなことで格下の国に振り回されているのか、という発破かけに読み取れるのですが。

本意は、日本海の地下資源を中国(や韓国?)にとられるよりも
日本にがんばらせておいてしかるのちにまんまとせしめとる
アメリカらしいジャイアニズムでしょうがね。

いずれにせよ、かなりの政治力が要される局面でしょうし、
政治家および官僚の皆さんにはがんばってもらいたいものです。

私たち国民は短期的(短気的?)視野で、韓国への制裁うんぬんをわめくべきではないと思うんですよねー。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 22:27:06.02 ID:Wn0HggpoO
島国は常に虐められる。
海に浮かぶひょろひょろの日本 大陸からみればそういうイメージだから舐められる。

四国 北海道 沖縄を関東人が田舎と馬鹿にするイメージないか?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 08:20:43.79 ID:M+YeLchk0
いや、ナイ=アーミテージレポートは韓国に対する毅然とした姿勢なんか要求してない。
お前らが悪いんだから反省しろと言ってるに過ぎない。しかもどう「反省」すべきか、もしくはアメリカの具体的仲介にも触れていない。
あのレポートは原発エネルギー提言一つとっても、日本国民を納得させる内容では全然ない。
まず日本で新規原発の建設が不可能になったという事情をまったく理解してない。驚いた。

それと韓国が格下、格下と言うが、朴クンヘや金ドゥガンのような比較的人気の高い候補者が対日強硬姿勢の急先鋒になっている
今の韓国が格下なんてあまり舐めないほうが良い。韓国は今まで打ち出した程度の日本の対応は予想の範囲内で、
逆に世論の求心力が高まっている節すらある。日本はオバマ政権と次の4年間対立し続けるくらいの覚悟が必要。
オバマがかりに特使を派遣してきても、空気を読まないドイツのごとく粘る。そこまで覚悟を固めれば勝算はないでもない。
谷垣・野田とも、鳩山と違って前言を簡単に撤回するタイプの政治家ではないから、10月解散でもそこは安心してよいかも知れないが・・・

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 08:41:54.05 ID:M+YeLchk0
短期的に見ると、特にオバマが再選した場合ですが、日本は壮絶なバッシングを受けると思って間違いない。
とくに次の金融危機発生の際の通貨協力を拒絶すれば、2009年の普天間問題以上の凄まじい重圧をかけられる。
まあ九分九厘、日本は耐えられないと思っていいでしょう。

オバマ政権は明らかに反日親韓政権である。
最初からそこまで覚悟が出来ないのであれば、適当に切り上げることですな。
私はいやだけどね。5年かければ元が取れる投資を、1年で元が取れないから諦めるのはもったいないわ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 17:27:32.01 ID:peMPLOfZ0
>>161
>オバマ政権は明らかに反日親韓政権である。

ソ−スは?????????????????????

163 :ラピスラズリーKoD ◆hjQLLZb4oYPL :2012/08/21(火) 18:27:02.31 ID:yjK3qnvGP
      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
      ( ´∀`)-( ´,_ゝ`) - (^∀^ )ヽ <日本の核で東アジアの安定と平和を守ろう!
    (_)  日 (_)|  米 |   | 台  (_)
     | |    .|  |     |   ∧_∧ | |
     | | ,,,,,,,,,,,,|  | ∧_∧  (`ハ´  )
     | |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  < `Д´>/´ 中 (___)
     >(´<_` )∪     ヽ|     / )
     (_/ 露ヽ | |___ .(⌒\___/ /

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 19:46:14.75 ID:M+YeLchk0
日本軽視に関しては、当初、日本側の要望が強かったナイ、もしくは重鎮クラスを蹴り、
ジョン・ルースをあてがったことでも分かる。ルースは米国のメディアで「選挙戦の論功行賞」の典型例とされる大使である。
日本メディアは「大統領に近いから意思疎通しやすい」などと必死にフォローしていたが、現実はご覧の通り。
当初から日本の現在の実力を冷徹に見極めるオバマ政権と、情緒性にこだわる日本は隙間風が吹きつつのスタートとなっている。

また、民主党政権発足前からフロノイ派遣など色々働きかけをしていたのに、
@東アジア共同体からの米国排除、A訪日首脳会談後の鳩山の裏切り行為などでオバマの心証を大いに損なっているのが一つ。
菅政権でも基地問題解決を約したにも関わらず進まなかったこと、および原発事故の際の情報公開が不充分であったこと。
さらに米中戦略対話の比重が非常に大きくなり、ブッシュ時代よりさらに中国依存が強まっている。
また2011年には首相選出過程で混乱が続き、オバマにすっかり関心を失わせてしまった。
一方で韓国は08年に李明博になって安全保障政策で廬武鉉路線が大きく変更され、対米外交が協調的である。
さらに李明博は世論の反対を押し切って米韓FTAを締結し、追加交渉でも批准を断行した。
雇用・輸出をアピールしたいオバマにとっては大変な貢献である。
一方で日本はTPP交渉参加の強い要請を受けたにも関わらず、猛烈な反対に遭って腰砕けになってしまった。
こういった日韓の政治決定のスピーディさと指導力の違い、もしくは、オバマの実績づくりへの貢献度の違いが1つあるだろう。

また、オバマは対朝政策で2011年に、対北強硬姿勢を取る李明博政権の頭越しに交渉を進めて頓挫した経緯がある。
たとえば今年6月に米国は米韓ミサイル協定の保有制限が緩和されたが、これは頓挫の代償と言っていいだろう。
韓国の保有ミサイルの射程の延長は、韓国が非公式に仮想敵国として言及する日本に対しての脅威を意味するが、
日本側には特にフォローはなかった。半島政策でパートナーである韓国に借りがあるという意識も働いたのかも知れない。
それに対して、おそらく日本に対しては「貸しを作っている」と言う意識があるように思われる。
と言うのはオバマ野田会談は、首脳会談の中ではさほど優遇されていない。
記者会見などではオバマやクリントンは野田と友好パフォーマンスを演出しているが、これも途中から不仲説を嫌ってやっている。
優遇とは言わない。
オバマ政権下ではジャパンデスクはどこに消えたのかと思うほど機能していない。普天間問題の停滞でオバマが遠ざけたとも言われる。
米側の立場に沿ったナイ=アーミテージの第3次レポートでも、日韓対話に対して米政府は尽力せよと言及するほど、
現在の米国政府は日韓間の調停に及び腰だと言ってよい。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 19:50:27.08 ID:M+YeLchk0
今回の竹島訪問に際しても、国務省は現状変更に当たる李明博の非難への深入りを避け、不介入を早々と言明した。
面倒事を避けるのが方針とはいえ、日本の歴史問題に対する言及と比較して明らかに不公平な対応と言わざるを得ない。

さらにオバマは歴史認識においては、日本に誠実な対処を要求する立場である。
これは07年の立候補表明当時から変わっていない。
現在、外交政策で敵を作りたくないオバマの代弁者となっているのがとくにクリントンであり、
クリントンの国務省はSex Slaveの呼称を公式に用いている。クリントンとオバマの関係は基本的に良好である。
デービット・プルーフが09年に暴露したように、オバマはクリントンを副大統領候補最適任と主張し、
安全保障問題の重鎮であるバイデンに対しては「老いぼれている」などと露骨な軽蔑を示している。
ちなみに、現在でもバイデンはしばしば失言を繰り返しており、クリントン副大統領登用説が定期的に出てくる。

最後に、オバマの個性である。バイデンとクリントンに対する評価がこれに関係する。
オバマは表面的には穏健だが、実際はプライドが高く、無能な人間を軽蔑すると言われる。
よって決断の際は、ゴア副大統領、ヒラリー夫人、さらにグリーンスパンとまで打ち解けたビル・クリントンとは対照的で、
きわめて孤独と言われる。それだけ自らに過剰な自信を持っているということだろう。
出来るヤツを重視する「オバマ基準」によれば、国内合意形成が困難な日本は無能の象徴である。
それに対して意思決定がスピーディで、通商・安全保障での決断が大胆な李明博政権が、オバマの好みなのは間違いない。

もともとイリノイ州議会時代も同僚の間では若き野心家として有名だったオバマであり、ハワイの日本人がどうこうなんてリップサービスを真に受ける馬鹿はいないだろう。
同じようにオバマにリップサービスをしてもらったインドネシアは、とっくにそれが「口先」だと気付いて冷静になっている。
日本はオバマの「誠実で、賢明で、リベラル」などと言うイメージに振り回され過ぎですね。研究者でもそんなことを言う人間がいるのだから嫌になる。
彼は大変なオポチュニストで、権力を握るためなら政策変更をまったく躊躇しない。ガス政策が好例であるが、非常に機会主義的な人物である。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 20:16:04.03 ID:TC0sr4y90
>>162
・オバマは個人的にイミョンバクを評価
・竹島周辺のメタハイ利権はアメリカ企業が獲得済
・米韓自由貿易協定調印

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 20:23:44.82 ID:peMPLOfZ0
>>166
その程度か。有事の際、防衛ラインを日本では無く韓国まで引き上げる事

か、と思ったが。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 20:35:25.70 ID:TC0sr4y90
>>167
ブッシュ父、クリントン、ブッシュ息子、オバマは日本封じ込め政策を
踏襲してる

オバマがイミョンバクを個人的に評価して親韓だというだけで
アメリカは基本的に反日とはいかなくても日本を生かさず殺さず
自国の利益を追求する駒に使うことに変わりないけどな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 20:38:39.41 ID:M+YeLchk0
>>149の森本防衛相の感想と、第3次ナイ・アーミテージレポートについて補足。
自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。
すると竹島の場合は国家権能の発現が平穏でないから、そうは言えず、実効支配の理解に誤解があるか、
もしくは違う要素を考慮している可能性があるが、思い当たらないということで居合わせた同期がほぼ一致した。
どうして彼が実効支配で韓国に分があると判断したのか、もしかしたらアメリカでそんな理解が普及されているのかも知れない。
しかし、それにしてもおかしな話である。何かケースをご存じならご教示を賜りたい。
ちなみに最近、ICJで参考になる判決と言えば、ナイジェリアの歴史的凝固の援用を否定したカメルーン−ナイジェリアのバカシ領有の本案判決くらいだと思うので、
これは日本でも北方領土問題で先例として有利ではないかと言われるくらいだから、まずICJに出てマイナスと言うのは自分には思いつかないのだが…


また、第3次ナイ・アーミテージ報告は、韓国でもかなり不評のようだ。
たとえば個人の賠償請求権を認めた韓国最高裁の判決と日本の慰安婦像建設反対の対米ロビー活動を挙げて否定的に記述したり、
歴史問題を政治に持ち込むことを批判した一節などが「韓国に否定的」であるという。
しかし、自分には何度読んでもこれは明らかに韓国が攻勢に出ている現状で「ストップ」をかけているようにしか思えない。
たとえば個人賠償権を認めた韓国最高裁の判決は明らかに日本としては受け入れ不可能なものであり、否定的に記述されても仕方あるまい。
それとロビー活動(どこの国でもやっているが?)を同列に並べるというのは矛盾している。歴史を政治に持ち込むなと言っておきながら、
日本のロビー活動は韓国の最高裁の判決と同じだと言うのである。むちゃくちゃだ。

しかも日本の場合、とくに
>For the alliance to realize its full potential, it is essential for Japan to confront the historical issues
>that continue to complicate relations with ROK.
とクギを刺されている。これでは喧嘩両成敗ですらない。日本はアジア女性基金で償い事業を実施したはずである。
それどころか、金大中政権発足時に受け取りを拒否させる韓国側に釈明までしたにも関わらず、基金の事業を否定したのは韓国側だったはずだ。
今さら歴史問題直面が不可欠と言うのは一体何のことか。それは国家による個人への賠償に踏み込めと言うことに他ならない。
だったらアメリカがまずお手本を見せていただきたい。ベトナムの枯葉剤でも、チリでも、いくらでも身に覚えがあるはずだ。

非常に無責任な勧告と言う印象を個人的には覚えている。
縮めて言えば「とにかく両方悪いということにしてとっとともとに戻れ、とくに日本」と言うような内容であり、
いいかげんだなあと言う印象を受けざるを得ない。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 21:16:23.00 ID:Ajw9XGjW0

【震災】チリ政府、モアイ像を日本の被災地に寄贈へ…「お世話になった日本人に元気になってもらいたい」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345548814/


171 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/21(火) 22:22:45.48 ID:+1joeM1e0
>>158
>韓国の経済状況は、サムスンの敗訴、現代の伸び悩みを始め不安要素が多すぎる。
>スワップ協定に関する日本政府の発言は微々たる影響はあったとしても要因ではないでしょう。
その不安定な韓国経済を支えるものだと思うんだけどね。

>歴史問題と銘打った中韓からの攻撃をのらりくらりとかわしてきた日本に対して、
>毅然として態度で向き合って決着をつけろ。
>いつまでそんなことで格下の国に振り回されているのか、という発破かけに読み取れるのですが。
手段が述べられていないのですから、日韓で共同調査でも行って事実をはっきりさせた方が良いでしょうな。

>>166
2に関してはソースが見つからず。
3のお蔭で日本車が売れてますw

>>168
クリントンはパッシングだったし、ブッシュジュニアの時の日米関係はかなり良好だったと聞起きしていますが、
そもそも封じ込め政策って一体、なんでしょ?
湾岸戦争の資金提供はアレでしたが、それよりも少額の給油作戦で評価されてましたが、



172 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/21(火) 22:24:22.96 ID:+1joeM1e0
>>160
>お前らが悪いんだから反省しろと言ってるに過ぎない。しかもどう「反省」すべきか、もしくはアメリカの具体的仲介にも触れていない。
手段を限定していないんだから、日本にとっても取れる戦略の幅はありますよ。
反米の毒が回って「被害妄想」に駆られてますよ、今の貴方は。

>>161
>とくに次の金融危機発生の際の通貨協力を拒絶すれば、2009年の普天間問題以上の凄まじい重圧をかけられる。
そりゃ自民党が10年掛けて周辺住民を説得し、条約レベルにしたのだから順守させて当然でしょう。
圧力も何も正当な要求以外の何物でもありませんね。

>>164
>日本軽視に関しては、当初、日本側の要望が強かったナイ、もしくは重鎮クラスを蹴り、
>ジョン・ルースをあてがったことでも分かる。ルースは米国のメディアで「選挙戦の論功行賞」の典型例とされる大使である。
さて、世界有数のジャパンウォッチャーである韓国側の反応を見てみるとしましょうか。
http://japanese.joins.com/article/445/108445.html?sectcode=&servcode=A00%C2%A7code=A00
http://japanese.joins.com/article/446/108446.html?sectcode=&servcode=A00%C2%A7code=A00

まぁ、以下は正しけりゃの話ですが、僅か一人の例を全体に当て嵌めるのは騙しの基礎技術なんですがね。
意図的に行っていなくとも「ナイを蹴ってルース!」なんて言うんだったら知性に問題がある。

>オバマ政権下ではジャパンデスクはどこに消えたのかと思うほど機能していない。普天間問題の停滞でオバマが遠ざけたとも言われる。
当初は、知日派を登用していたみたいですけどね。

>>165
>さらにオバマは歴史認識においては、日本に誠実な対処を要求する立場である。
>これは07年の立候補表明当時から変わっていない。
誠実に対処すればよろしい。
従軍慰安婦問題で日韓共同調査でもやって事実関係をはっきりさせるとかね。

173 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/21(火) 22:27:49.00 ID:+1joeM1e0
>>169
>自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。
あらあら、>>154で指摘されて今更気が付いたんですか?
不思議に思っている素振りを全く見せなかったんですけども、

カプランの一件も必死になってスルーしているのが現状じゃ恥ずかしくてしょうがないでしょうね。

以下のスレで指摘した通りですw
懐疑主義者の悪行
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1331013229/
101 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/26(木) 19:55:09.78 ID:No8wbqlrO
糞ば懐疑のテクニック
自分の非は認めず謝らずにほとぼりを覚ましてしれっと書き込むw

これって完全に長文学生君、貴方の事ですよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 22:35:35.82 ID:TC0sr4y90
>>171
この情弱め

「The United States Geological Survey (USGS)  Dokdo  methane hydrate」のキーワードで
ぐぐれ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 22:38:28.46 ID:TC0sr4y90
ブッシュ息子はテロ支援国家指定を解除してるだろ

176 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/21(火) 23:29:58.10 ID:+1joeM1e0
曖昧な情報で言われてもなぁ・・・

>>174
ソース出せてないじゃんw

http://www.korea.net/NewsFocus/Travel/view?articleId=101153
ここ見る限りだと韓国とロシアが共同で調査したみたいですね。
日露同盟とか言っていた人、息してますか?

しかも「The United States Geological Survey」は、企業じゃなくてお役所でしょ?
>>166を見てみようか。
>・竹島周辺のメタハイ利権はアメリカ企業が獲得済
なんで企業名をそのものズバリ出せないの?
お役所の名前だって理解できない位、リテラシーがないんですかね。


>>175
そもそも日本封じ込め作戦の説明がなされていないんですけど。
北朝鮮一国に対する制裁で決まるような代物なんですか?
今度は、クリントン時代に封じ込めが行われていない事に・・・w

>ブッシュ息子はテロ支援国家指定を解除してるだろ
んで、ちょっと知らべたんだけどね?
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-38432020090607
これは見送っているけど、オバマ政権は、元々反日じゃなかった事になるよ。



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 23:31:57.53 ID:TC0sr4y90
アメリカに調査させてるといことは利権を約束したからに
決まってるだろ

なんで調査「だけ」をアメリカにさせるんだ
そのほうが不自然だろ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 23:33:53.58 ID:TC0sr4y90
>>176
ブッシュ(息子)は影で日本のことをJAP呼ばわりしてたこともしらねーのか?
ソースなら「自主防衛を急げ!」を読め

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 23:39:20.22 ID:TC0sr4y90
268ページから272ページな

お前のためにいちいちまとめるのは面倒だからいちいちやらんが
ブッシュ息子の東アジア政策の最大のアドバイザーが誰か知ってるか?
ワシントンポストの過去記事を探せ

答えは自分で探せよw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 23:49:40.53 ID:5D53c8GV0
戦後60年の東アジアの安定と繁栄は
あの猛獣日本が米国式の精神改造で牙を抜かれて大人しくなっていたからこそだろ
自国に多少の国力が着いたからといって
自ら眠れる暴れ獅子の目を覚ますような愚行を起こすのはいかがなものか
中国も韓国も思いあがり過ぎだ
せっかく連合国の鎖に繋がれて、
牙を抜かれて大人しくしていた日本帝国の
ナショナリズムの火種に再点火するするような
愚行、児戯に等しい行動は、自らの生存環境を脅かす事になりかねない
日本は経済だけに封印して大人しく眠らせておくのが一番平和
何故、眠りを覚ますそんな危険な行為をわざわざ行うのか

国家ととして成熟していないとしか思えない
また、倭国のナショナリズムを刺激して
日帝の亡霊を蘇らせて何の得があるのか
思いあがりは自国の安定と存続を脅かすのが何故分からない
日本を平和幻想と平和ボケに浸からせておくのが一番東アジアのためだろうに
本当に韓国も中国も餓鬼レベルとしか言いようがない

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 05:07:21.50 ID:mf7bSQ7uO
オバマ政権が日本軽視で中国を重視し、日本と韓国比べてもFTAを締結した韓国を重く見ていることだけは事実。
それも分からんような奴は、一昨日来やがれ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 06:43:37.43 ID:LMiDWGIA0
歴史認識について 日本と韓国の小学校以降の教科書事情
8/21TVとくだね(TBS)より

韓国:豊臣秀吉の侵略以降からはじまり、第2次世界大戦までの歴史のみ
   教科書に日本を「ごろつき」と記載していた部分あり

   小学生に最近の日本との状況を聞くと「知らない、悪いイメージしかない」

 以下の韓国歴史教科書に事実記載なし
   ・百済のころから、日本と交流があった事
   ・韓国が元の一員となって、日本へ2度も進行して来た事
   ・ロシアが朝鮮半島を併合しようとしているのを伊藤博文が
    ロシアのニコライ皇帝と協議し、阻止した事
    学校建設や施設整備を行い、イギリスに虐げられた第2の中国にならないよう
    基礎強化を行っていた事

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 06:45:43.32 ID:LMiDWGIA0
   ・ロシア太平洋司令官の暴走、朝鮮侵略を止めた事(バルチック艦隊撃破)
   ・朝鮮戦争時、韓国側の戦車等、肉片が着いた軍事物の修理を
    日本が引き受け対応した事
   ・過去に韓国の漁船が竹島の日本住人に助けられ、韓国国家から感謝状を送った事
   ・戦後、日本から併合や従軍慰安婦問題ですでに賠償をもらった事
   ・ODA (無利子貸与)
   ・日本での韓流ブーム
   全く記載なし

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 06:50:46.74 ID:LMiDWGIA0
中国やモンゴルには併合されたのに、そのことは全く触れず、
イギリスは中国の施設整備もせず統治していたのにたいして
日本は朝鮮に対して施設整備や学校も建設していた

元の一員として、朝鮮半島から2回も日本へ進行した事も触れない

当時、ロシア・イギリス・フランス等、列強国がインドをはじめ
北欧、アフリカ、東南アジア、中国を併合し、併合された国は
施設整備や学校建設はされず、ただ奴隷のように支配されていた事も記載されず

そこで、列強に負けないアジア構想をしかなければ、列強国の奴隷国になりかねなかった
歴史も時代背景をみれば明らか

第2次世界大戦で統治していたパラオで日本は実際に学校や電柱、道路や橋等
統治だけでなく、施設整備も行っていた(併合していたのに今でも友好国)

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 06:56:31.82 ID:LMiDWGIA0
朝鮮の同指同盟の人は、ロシア等列強が朝鮮併合計画する話をしらなくて、
勘違いのままロシア側に寝返ってロシアの後押しで革命を起こそうとしていた
(現在の韓国の思想の元)

結局ロシア(ソ連)の後押しで革命を起こした北朝鮮は、列強国の属国になり
いまだに国民の自由がない

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 07:00:38.94 ID:LMiDWGIA0
韓国歴史教科書
  秀吉の侵攻と明治時代の併合のみを悪意を持った内容のみで
  ほとんど教科書のページ数を占領している
  「日本」と書かれた個数 500
日本歴史教科書
  百済の頃からの交流から現在までニュートラルに記載
  「韓国」と書かれた個数 50程度

韓国・・・教科書からこんなのだとはがっかりだな
とくだね(TBS)もよく調べてくれた

だれか上記の事が韓国の歴史教科書に書いてないことを
韓国の掲示板に書いてくれ

戦後、何度も謝罪もしているし、かなり協力しているし
多額の賠償もしているし、無金利で多額の資金援助もしている
当時の韓国国家が何に使い込んだのか国民に隠されている事も書き込んでくれ

そして、ヨーロッパは第2次世界大戦のドイツに対していまだにいい続けている国がないことも
書き込んでくれ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 07:14:40.86 ID:QyUqLote0
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /   韓国も中国もエゲツないのう。
.       \        /    竹島も尖閣も俺が行ったらええのやが
         \____/     今は休養中やし、WBAが認可してくれんからアカンわ。



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 07:43:50.28 ID:LMiDWGIA0
ロシアが朝鮮併合計画時、朝鮮はずっと鎖国をしていて
当時の朝鮮統治者達が時代背景を読めず、うまく立ち回れなかった事も
韓国の教科書に書かれてないっぽい

それに比べ、イギリスが第2中国を模索しているなか、日本は坂本竜馬のおかげで、イギリス商人グラバーを調整し、
イギリスに攻められる前に日本国内も調整し、列強国に攻め込まれなかった
それを考えると坂本竜馬は偉人だ

189 :名無しさん@おっぱい。:2012/08/22(水) 07:54:55.54 ID:UbMLh3ja0
勝手に輸出を制限したら WTO に提訴されるかも知れないから、断交するのが良いですね。

190 :かめ:2012/08/22(水) 08:04:49.95 ID:Sw1/YYhV0





軍事力のない外交は無意味で、世界に相手にされない。







191 :名無しさん@おっぱい。:2012/08/22(水) 08:20:03.96 ID:UbMLh3ja0
×世界
○ゴロツキの国家

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 12:46:50.00 ID:STT+MxXxO
アメリカのデフォルトはどうしたんだ!反米共W

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 12:48:35.18 ID:7bbAgBaK0
>>192
ウォーレン・バフェットが近い将来ドルは暴落すると予言してるぞ
アメリカはいずれ東アジアから撤退するよ
間違いなく

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 19:10:32.78 ID:uhcHTm0c0
>>193
では日本は九条改正して核兵器を中国とロシア以上保持してインド洋と西太平洋

の制海権を保持する空海軍備を用意しないと。

国家予算の半分以上軍事予算に充てて10年続ければ良いかな?

195 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/22(水) 20:14:48.97 ID:tqeKaSRi0
>>177
参ったな、日本語が通じない情報強者様だったのかw

>なんで調査「だけ」をアメリカにさせるんだ
>そのほうが不自然だろ
ロシアも韓国と共同で調査だけしてるよ?
それよりも早くメタンハイドレートの利権を握っている企業名を出してよw
私が求めているのは、そのソースなんだけど。

>>179
>ブッシュ(息子)は影で日本のことをJAP呼ばわりしてたこともしらねーのか?
>ソースなら「自主防衛を急げ!」を読め
だからさ、早くアメリカの日本封じ込め政策の内容を出してよ。
なんだ、こうやって追い詰められたら回答できない代物なのかw

>答えは自分で探せよw
突っ込まれた事に対して説明も出来ない情報かどうかを確認しなさい。
自分に有利な情報を信じ込むと戦前の軍部のように日本を焼け野原にするだけですよ。

>>194
核兵器があれば大丈夫、というレスが出てくるんでしょうね・・・

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 20:29:30.51 ID:uhcHTm0c0
>>195
>核兵器があれば大丈夫、というレスが出てくるんでしょうね・・・

アメリカが東アジアから撤退せず核の傘で守ってくれるなら日本が

核兵器持つ必要ないでしょうが、そうでなければ持つしかないのでは。

東アジアは韓国以外中露北鮮皆核兵器持っていますよ。

197 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/22(水) 20:45:52.88 ID:tqeKaSRi0
FTAは、アメリカが親韓の証だという連中が居るが。
以下のスレでは、反米の皆さんによる主権譲渡の奴隷化戦略だという意見が多数。
本当に親韓だったら主権譲渡をさせて植民地にするのか、という大きな疑問が。

日本とロシア合併、同盟の可能性
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/diplomacy/1303917529/
845 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/19(土) 22:09:41.92 ID:ui0+99U90
一方ポチ先生の大好きなアメの方はこんな感じ。

アメリカ人たち絶叫…米国の現状をものすごくわかりやすくした数字
http://labaq.com/archives/51701081.html

年収: 217万円
支出: 382万円
クレジットカードの新規の請求額: 165万円
クレジットカードの累計の請求額: 1427万円
節約で切りつめる額: 3万8500円

もはやどうにもならん数字、時間の問題。なんでここまでやっちゃうんだろう?
借金で経済まわして軍隊養うなら誰でもできる事。なんでアメがTPPだの米韓FTA
だのやりたいのかは一目瞭然。日本はアメリカのクラッシュに付き合う必要はない。

219 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/27(火) 00:00:01.04 ID:RmrhHhPX0
米韓FTA TPP それだけで分かる。他国に「主権を俺たちによこせ」等と言う
国がまともであるはずがない。後は面倒だからそっち系のスレを見たら?

237 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/28(水) 22:55:45.00 ID:BVdEWKpZ0
長いね〜、延々と議論してもなんだからあまり書かんけど、アメちゃんと決裂
すれば、困難な道なのは良くわかる。自分もついこないだまでは、同盟国として
アメにはそれなりに親しみを持っていた。(一般国民は敵視してないしね)
しかし、『おまえらの主権をよこせ』と言うんだからしょうがない。
アメとは決別せざるをえない。祖国=主権。これは絶対。アメとFTA締結した
諸国家の状況が明らかになるにつれ。世界中が反米に振れるよ。

198 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/22(水) 20:50:26.84 ID:tqeKaSRi0
>>196
撤退しても日米安保は維持できるんじゃないですか。
つまり、核の傘は維持できるという事。

アメリカが日本を手放すときは、アメリカが太平洋の制海権を失う時です。
仮に交代する場合であっても、防波堤は自陣営に組み込んでおこうとするでしょうね。
そうでなければアメリカの国防コストが増大して、逆に損をしてしまう。

まぁ、日本が核武装してもシーレーン防衛が出来なければアウトですが。
核武装って全てを解決する魔法ではありませんからねぇ・・・

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 21:02:54.63 ID:uhcHTm0c0
>>198
アメリカの基本戦力は中露を主とするユ−ラシア大陸の勢力を

日本と英国に前線基地を置いて防ぎ、太平洋と大西洋をの制海権を

保持し、アメリカ本土を防衛する、というものなので東アジアから

撤退は現実味は無い、と私は一応思っていますが、万が一、と

いう不安も捨てきれないので、一応シュミレ−ションとして核兵器

とか日本だけのシ−レ−ン防衛も考えないと、感じています。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 12:39:16.36 ID:kH08LKc70
>>194
いや、核保有はそれほど大変なことじゃないよ
GDPの0.1%もあれば可能
もっといえばインドと軍事同盟を結んで秘密裏にインドから
核弾頭を買って潜水艦に配備すればいい
これで中国は日本に手出しできなくなる

アメリカは将来的に必ず東アジアから撤退するのは確実
中東と東アジアの両方のアメリカ軍を維持していくだけの国力がないからね
ガイトナーが中国に頼んで国債を買ってもらわないとやっていけない財政状態
だというのに、アメリカが中国を敵に回して日本を守るわけがない

韓国が日本に対して強気なのも、オバマが日本より韓国を重視してるから
竹島周辺のメタハイ利権もアメリカが主導権を握ってるしな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 12:44:36.59 ID:kH08LKc70
>>198
アメリカはアメリカ国民を核攻撃の危険にさらしてまで同盟国を
守って中国を攻めることは有り得ないよ
ありもしないファンタジーにひたるのはそろそろやめたらどうだ?
アメリカは日本人が思う以上にドライ
アメリカ国民は日本よりも中国との関係を重要視している
日本は自主防衛と核武装を急ぐしか自国を守ることはできない

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 12:54:02.14 ID:kH08LKc70
日本に核武装させないことを取り決めた米中間の密約があるから
米中は必死になって日本の自主防衛、核武装を邪魔してくるだろう

アメリカ対日政策は1992年3月にNYTとワシントン・ポストにリークされて
国際的スキャンダルになったペンタゴン機密文書で
「冷戦終結後も、日本が自主防衛能力を持つことを阻止する」と明記されている

アメリカは東アジア政策に失敗しても--中国に太平洋の覇権を握られること--
モンロー主義への回帰で済ませられるが、日本は地政学的に
中国と対峙せざるを得ない

つまり自主防衛しか道は残されてない
でなければアメリカの東アジア撤退と同時に日本は中国の勢力下に組み込まれるだろう

203 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/23(木) 21:22:20.21 ID:Cj45ehSZ0
自主防衛・核武装君は、精神異常者だったのか・・・

で、早く以下の二つの主張の説明をしてね。
1.>>166で述べた「・竹島周辺のメタハイ利権はアメリカ企業が獲得済」というアメリカ企業の名称。
2.>>168で出した日本封じ込め政策の内容。


>>200
だからシーレーン防衛をどうすんの?

ちなみに中国元の価値を担保しているのは、米国債だったりドルだったりする。
ドルが暴落すると中国元の価値も連動して・・・

>>201
冷戦時代を見れば核の傘があるだけで核保有国が攻めてこない事が解るよ?

確かに中国を危険な存在として重視しているよ。
何せ中国が領土紛争を引き起こしているアジア回帰を打ち出して、
中国とトラブルを抱える国々との同盟関係や協力関係を構築している位だからな。
目立ったトラブルの無い日米関係と比較すれば尚の事だよな。

>韓国が日本に対して強気なのも、オバマが日本より韓国を重視してるから
>竹島周辺のメタハイ利権もアメリカが主導権を握ってるしな
それって完全に貴方の妄想だよね?
怪しい!って言っているだけなんだもの。
「利権はアメリカ企業が獲得済み!」と言っているのに、その企業名すら出せない。
企業名を知らないにも関わらず、必死になって利権が!と騒ぐ。
という訳で君が妄想癖の持ち主だと判明したからね。
もはや病気のレベルだから早く精神科に行った方がいい。

>>202
>日本に核武装させないことを取り決めた米中間の密約があるから
>米中は必死になって日本の自主防衛、核武装を邪魔してくるだろう
悪いんだけど、ソース出して。
上記の通り、貴方には妄想癖があると判明したから。
そもそも貴方が出しているのは、「ペンタゴンの機密文書」で米中の密約じゃないからね。
ああ、もしかしてそれが密約に見えるのか・・・

>つまり自主防衛しか道は残されてない
>でなければアメリカの東アジア撤退と同時に日本は中国の勢力下に組み込まれるだろう
モンロー主義に回帰できなくなるだろ、異常者君。
何せ太平洋の制海権が危うくなって自国が最前線になるんだからな。
そんな状態でモンロー主義とか実現できないだろ。



204 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/23(木) 21:26:56.10 ID:Cj45ehSZ0
ここまでのまとめ:
1.「竹島周辺のメタハイ利権をアメリカ企業が握っている!反日!」という主張がありますが、
  企業名が全く出せておりません。
  つまり、単なる妄想の可能性が強いのです。

2.「アメリカ大統領は反日!数代に渡って日本封じ込め政策を取っている!」という種痘がありますが、
  政策の内容が全く説明できていません。
  つまり、単なる妄想の可能性が強いのです。

3.「シーレーン防衛をどうするの?」と聞いても、「核武装は安上がり!」と答える人が居ます。
  明らかに日本語が通じていません。
  
4.真の精神異常者が誰かはっきりしちゃいましたね・・・



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 22:43:40.28 ID:kH08LKc70
誰が精神異常者の基地外なのかはROMってる人間が判断すればいい

このスレは日本の外交の未来を語るスレであって、将来の日本の外交政策において
核武装、自主防衛を急ぐべきであるという持論を述べたことに対して、
一方的に基地外呼ばわりするような輩とはまともな議論など成立しないので
今後は一切相手にしないからそのつもりで

核の傘は現実的に機能しないとアメリカ人自身が明言しているのは知ってるのか?
アメリカ国民が自国民が核攻撃の脅威にさらされる危険を犯して
同盟国を守るために核兵器を使用するなどというファンタジーは有り得ない

アメリカの軍事費はほぼ横ばい、一方毎年軍事費が二桁成長を続けている
中国の軍事費は2020年以降、アメリカの軍事費を抜くことが確実視されている
近い将来、GDPもアメリカを抜きさって世界第一位の軍事経済大国に躍り出るだろう
かたや中国に国債を購入してもらってやっと軍事費が捻出できるアメリカに
東アジアで中国と争う余力などないよ

太平洋覇権を中国に奪われて東アジアから撤退していくのは間違いない

日本は中国の属国になるつもりなのか?
今のままじゃそうなるだろう




206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 22:59:04.32 ID:kH08LKc70
同盟国に自主防衛能力を持つことを阻止することをグランド・ストラテジーにしている
アメリカを信用してはならない


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 23:15:49.24 ID:kH08LKc70
ジムロジャース 米国財政赤字 深刻 軍事費他を大削減せよ
http://youtu.be/noGXsqlk5Cs

軍事費ですら中国に対抗できなくなるのは明白

208 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/23(木) 23:49:51.01 ID:Cj45ehSZ0
異常者は自分が異常だと気付かないらしいが・・・

>>205
>核武装、自主防衛を急ぐべきであるという持論を述べたことに対して、
>一方的に基地外呼ばわりするような輩とはまともな議論など成立しないので
>今後は一切相手にしないからそのつもりで
そうやって宣言した所で敗北宣言にしか見えませんよ。

竹島周辺のメタンハイドレード利権をアメリカ企業が持っていると主張するのに、
その企業名が出せないにも拘わらず、その主張を繰り返すのが異常だと言っているんだ。
つまり、お前さんは反対意見や指摘を無視して、反米イデオロギーでデマを振りまいているんだよ。

指摘に対して反論しない・・・にも拘わらず主張を繰り返すのは、議論の放棄そのものだろ。
優位を印象付けようとしても、結局、自分がやっている事を他人に転嫁している訳だ。

>アメリカの軍事費はほぼ横ばい、一方毎年軍事費が二桁成長を続けている
>中国の軍事費は2020年以降、アメリカの軍事費を抜くことが確実視されている
馬鹿だなw
>>84で以下のように指摘してるだろ?
>へぇ、アメリカが冷戦時代に投資した軍事技術や様々な兵装を10年以内に実現するのか。
>つまり、中国の一年辺りの軍事予算は、単純計算でアメリカの5年分になる訳だ。
>(実際にはもっと低くなるだろうけども。)
これに関してだって回答が無い。
つまり、指摘に対して反論できない理論を繰り返している訳だ。
昔、調合失調症風の人と話したけれども、貴方と同じ反応だったよ。

>かたや中国に国債を購入してもらってやっと軍事費が捻出できるアメリカに
>東アジアで中国と争う余力などないよ
>>203で指摘している。
>ちなみに中国元の価値を担保しているのは、米国債だったりドルだったりする。
>ドルが暴落すると中国元の価値も連動して・・・
つまり、>>193でバフェットがドルの暴落を予言しているならば、中国経済もダメージを受けるって訳だ。

>太平洋覇権を中国に奪われて東アジアから撤退していくのは間違いない
>>203で以下のように指摘しとるよ。
>モンロー主義に回帰できなくなるだろ、異常者君。
>何せ太平洋の制海権が危うくなって自国が最前線になるんだからな。
>そんな状態でモンロー主義とか実現できないだろ。
そもそも太平洋制海権を奪われるのと東アジアからの撤退は別問題だ。



209 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/23(木) 23:52:36.20 ID:Cj45ehSZ0
このスレも結局、反米主義者のプロパガンダの会場って訳だ。

>>206
>同盟国に自主防衛能力を持つことを阻止することをグランド・ストラテジーにしている
>アメリカを信用してはならない
自主防衛能力の定義が曖昧だけど、同盟国であるイギリスに核を提要しているじゃん。
大嘘を並べるんじゃない。

>>207
軍事費=軍事力じゃないよ。
軍事知識が驚くほど低いな。

例えば日本がアメリカの軍事予算以上の防衛予算を捻り出したとしよう。
ところが兵器の採用や開発には、時間が掛かって直ぐにアメリカ以上の軍事力を持てるわけじゃない。
研究開発でもそうだけど、先行している相手に追いつくには、時間がかかる。
ああ、そういうお仕事に就いた事が無いのかな?

それにしても陽之助さんに似てるなw
彼も米中同盟による日本封じ込めの脅威を煽っていたっけ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 00:18:06.07 ID:Dqj5Y9Ok0
1元が4ドル位になるのは何時頃なんでしょうかね?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 03:39:59.15 ID:X38EKmu7P
>>200
>これで中国は日本に手出しできなくなる

核で抑止できるのは核攻撃ぐらいじゃないかな
たとえば尖閣諸島や沖縄に中国軍が上陸したとして、
ただちに日本は中国本土を核攻撃なんかできないだろ
こっちが核を持ち出せば、当然相手も持ち出すと予想できるからね
核さえあればオールOKみたいな考え方になってるみたいだけど、
実際の戦局はそんなに単純じゃないだろ

それに世論が平和主義に偏ってる日本をどう説得して軍事予算を増やすのか分からないけど、
仮にアメリカとの同盟を断って国を上げて軍備を強化したとして、
中国と同じ規模の軍隊を持つには一体何十年かかるんだろうね
兵器や装備品の問題だけじゃないぞ
自衛隊26万人 中国軍300万人
仮に10年後、日本が自衛隊員を300万人に増やすとすると、
二十代の男子の50%を徴兵する必要があるんだけれど、
そんなことやったら国の経済はどうなっちゃうんだろうね

アメリカにいいように金を巻き上げられるのは確かに気に入らないけど、
日本が金づるの間は、アメリカは日本を手放さないだろうから、
これも一種の共存共栄なんじゃないかな

中国の民衆の生活が安定して国家全体が戦争を忌避するようになるまで、
日本は破産しないようにだけ気を付けながら平和主義を貫くのが一番なんじゃないかな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 04:26:55.46 ID:SSZiWa2u0
>>211
いや、核攻撃の抑止の意味は大きいよ
核をちらつかせて日本を脅そうとする戦略を封じる効果は絶大だよ
絶対にあったほうがいい

アメリカが中国の台頭とともに衰退し、東アジアから撤退をはじめた時点で
日本人は中国の属国化支配され国土を掠め取られていく道を選ぶか
中国を相手に国土を守り抜くか、国民は現実を直視することになるだろうね
そうなってからも大多数の国民が平和主義を貫くといい続けて
現実から逃避するのであれば、日本は中国に侵略されて滅ぶ

李鵬が1995年に40年後日本という国はなくなりますよと言ったことが
現実になるだけだよ



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 04:31:56.11 ID:TLEy3ImhO
>>209
説得力が全然ないなぁ。言ってることが支離滅裂。
このスレ覗いてて思ったんだけど、日米同盟を即時に破棄せよなんて誰も言ってないよね。
今現在のアメリカの国力が著しく低下してんのは、TPPのごり押し一つ取って見ても紛れもない事実だし。
日本の主権に対しても日米同盟と言うより安保の五条が役に立たないのも周知のこと。
これは、誤魔化しようがない。実際に竹島や尖閣で侵害されているからなぁ。
こういう事実を踏まえた上で日本の国益の為にはどうしようか?と言うのがここでの論点だろ?
それなのに…あんたときたらやれ反米だの何だのと因縁付けて絡んでるだけでしょうが…
議論も何もない。ただのレス乞食という奴だね。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 05:13:49.57 ID:SSZiWa2u0
>>212 訂正

30年後

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 05:42:37.60 ID:X38EKmu7P
>>212
もしその理屈が正しいなら、
どんなにアメリカの経済力が衰退しても核を保有してる限り、
アメリカが東アジアから撤退することはないんじゃないか
だって、核さえ持ってれば中国の武力侵攻を恐れなくて済むんだろ?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 05:50:02.73 ID:X38EKmu7P
それにアメリカの経済力がなくなれば、
余計にお財布日本は手放せないだろうから、
無理をしてでも東アジア…というか日本には留まるんじゃないのかね

日本は軍事大国じゃなく経済大国なんだから、
この国らしいやり方で生きていけばいいんじゃないか

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 06:41:59.38 ID:UlWbV5tz0
皆さん考えて欲しい、もし昭和20年8月時点において日本が核兵器を持っていたら
米は核を使用したのだろうか
日本には通常兵器はこれ以上必要ない
ただし核兵器は配備すべし
日本の核ボタンを押させる愚挙にでるバカ国家はいないはずだ


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 08:01:59.66 ID:u081fVi+0
米大統領選でロムニーがランニングメートにライアンを選んだのは失敗だったかも知れない。
ブッシュ政権時代に、アメリカの保守はブッシュに実は不満であると言われていた。
彼が「寛容な保守主義」を掲げてバラマキ政策を行ったためで、保守派の支持を結集するには、
共和党の原点に戻って「財政規律派」の登場が期待されるという分析が多かった。
ロムニーが、当初有力視されていたオハイオ州上院議員で実績豊富なポートマン、
もしくはポーレンティ元ミネソタ州知事を避け、あえて下院議員のライアンを登用したのは、
彼の選挙区のウィスコンシンを取るという期待とともに、おそらく「財政規律」と言う主張に配慮したものだろう。
(ティーパーティは基本的にオバマのバラマキ財政…ブッシュよりはるかにひどい…が大嫌いである)。

だが、ライアン選出後の評価は、共和党以外では必ずしも好意的ではない。
いわゆるライアン予算案のメディケアについての風当たりが予想外に強く、
せっかく共和党全国大会を開催する重点州フロリダの高齢者の動向も分からなくなってきた。

自分は、ライアン予算案の報道については米メディアの露骨なオバマ偏向報道が大きく、
潜在的な「財政保守」の存在を考えると分からないと考えているが、
ロムニーにとっては
@9月12日のドイツ憲法裁の判決を中心とする欧州金融不安の波及
A8月に入り、事実上、イラン攻撃を時間の問題にし始めたネタニヤフ政権の動向
を待つほかない状態に陥っていると、「現状では」思われる。

そのロムニーの対日政策であるが、いまだにはっきりとして来ない。
ロムニーも今はオバマのネガティブキャンペーンへの対応でいっぱいで、とても緻密な対外政策を打ち出す余裕はないようである。

日本はキャンベルたちが日本外務省の見解を支持したような報道が流布しているが、
アメリカの見解は「国際法に乗っ取った解決」を一般的に支持するものに過ぎず、
ヌーランドの言明を見ても、「とにかく話し合いで何とかしてよ」と言う域を出ていないように思われる。

市場は、今日のメルケル=サマラス会談の結果を既に織り込み始めている。
メルケルがモラトリアムに宥和的な姿勢を見せたら、逆にサプライズになるだろう。
欧州情勢、そしてアメリカ財政問題の危機説がふたたび浮上するだろう。正確には8月末のジャクソンホールからであるが…

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 08:09:03.89 ID:u081fVi+0
ドイツ憲法裁はおそらくESMへの資金拠出を正面から違憲とはすることにはさすがに躊躇があるだろう。
ただ、弁論の期日をたっぷり取ったことから、何かの形で政権を縛るような受け止めになるのではないか。
また9月12日には、ドイツと並ぶ支出反対派のオランダのルッテ政権崩壊後の総選挙も行われる。資金拠出が争点になるかも知れない。

この秋は、日本は竹島と尖閣で夢中だが、それどころではなくなるかも知れない。
ちなみに竹島問題についても日本は出口戦略に関して相当な誤解があると思われるが、時間がないので後日。
ひとことで言えば「日本が勝って韓国が竹島を返してくる」などとは日本政府はまったく考えておらず、(日本政府だけじゃなく誰も考えてないと思うが)
非常に慎重にハンドリングしていると思われる。そして韓国は恐ろしいほど日本の足元を見透かしている。
この勝負は日本の「防衛戦」になると考えて間違いない。野田政権もそれを理解しており、少なくとも野田総理は外交的面目を失しないよう慎重に進めているようである。
このやり方なら、いつでも撤退が効く。日本人は一度、竹島問題でこれ以上深入りするのか、適当に切り上げるのか考えたほうが良い。

自分はここで引くのはいやだけど、日本人はおそらく5年も待てないでしょう。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 10:06:30.99 ID:LsJHW6gS0
竹島を取り戻すのは簡単な事。
経済、実効支配(周辺海域で圧力、密漁取締り)両面で、じわじわ真綿で
閉めるように締め上げてやればいい。

>>日本人はおそらく5年も待てないでしょう

猫がネズミをいたぶるように痛め続けてやれば、何十年でも日本人は待てる。
久しぶりに朝鮮人を苛める快感を味わえる。
さあ、始まりですwww

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 15:40:23.01 ID:HDGwi/C+0
>東アジアで中国と争う余力などないよ
 全くその通り。中国の東アジアの覇権は確定事項。
 今後、アメリカの一国支配は終わり、東アジアの覇権は中国が握る。
 問題は、日本がそのときに備えてどうするか?という事。

>軍事費=軍事力じゃないよ。
 それはそうだが、軍事予算が軍事規模を表す指標の一つでもある。
 そして軍事技術でも中国は着実に進歩をしている。
 現実問題として、東アジアのパワーバランスは崩れてきている。アメリカに対抗
する手段は無い。
 中国が東アジアの覇権を握る時が近いうちに来るという前提で、日中同盟スレでは
皆書き込みをしていた。そのことが理解できない、お前は理解力が平均以下だな。

 中国は世界の覇権を握れる国では無い。冷戦後のアメリカの様なスーパーパワーは手にできない。
だが、東アジアの覇権は握る事ができる。このまま軍拡を続ければそれは2020年までに達成される。
 アメリカは財政が相当厳しいし、財政再建が急務、だから今後軍事費は大幅に削減される。
 それでも、覇権国家に君臨するだろう。でも中東に対し影響力は保持するだろうが、東アジアは
影響力は著しく低下する。これは仕方が無いこと、沖縄の海兵隊は自然にグアム移転するだろう。台湾も
中国は合法的に手中に収める可能性が高い、そのとき最前線になる沖縄に米国は基地を置き続けるか、甚だ
疑問だ。
 日米安保は歴史的な役割を終えようとしていると思う。元々冷戦時代の産物だし。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 19:01:02.46 ID:LCmBpi5I0

【鏡音レン】帰れ!帰れ!朝鮮人は帰れ!【替え歌】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9653572
http://nicoviewer.net/sm9653572

MMD チャイナ?お断りします!(China? No Thank you!)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12264281
http://nicoviewer.net/sm9653572


223 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/24(金) 21:42:14.22 ID:/AprIyeq0
>>212
だったら核の傘でも充分だろ。
核の傘の庇護下にあった国が核攻撃されたケースは無いし。

>アメリカが中国の台頭とともに衰退し、東アジアから撤退をはじめた時点で
アメリカは、中国が台頭して影響力を行使している東南アジアへと注力しているんだけど。
撤退というよりも「日米同盟」が充分に構築されているから、それ以外の地域との関係を強化しているだけだろ。

>>213
>説得力が全然ないなぁ。言ってることが支離滅裂。
何処が支離滅裂なのか説明して頂戴。
実際に同盟国であるイギリスは核武装をしているんだけど。

>日本の主権に対しても日米同盟と言うより安保の五条が役に立たないのも周知のこと。
>これは、誤魔化しようがない。実際に竹島や尖閣で侵害されているからなぁ。
だからさ、アメリカは何をすればいいのか?と聞いているんだけど回答が無いんだよね。
そもそも自衛権を発動する段階ではないし、尖閣に関しては中国が武力行使をすれば安保の適用対象になるし。

>こういう事実を踏まえた上で日本の国益の為にはどうしようか?と言うのがここでの論点だろ?
>それなのに…あんたときたらやれ反米だの何だのと因縁付けて絡んでるだけでしょうが…
>>204を見れば解るけど、真贋が明らかでないうえに説明できないデマを振りまいているのがおかしいって話。

>>217
だからシーレーン防衛をどうするのか聞いているんだけど?
海上輸送が遮断された段階で日本は終了ですよ。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 22:53:36.44 ID:SSZiWa2u0
>>216
中国のような覇権国家に対しては常にワーストシナリオを
想定して対応するのが外交の基本
根拠のない楽観論を信じて思考停止した国家は
覇権国家の餌食になるしかない

この国らしいやり方で生きていく?
何が言いたいのかさっぱりわからんな
詳しく説明してごらん


225 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/24(金) 23:40:11.19 ID:8XWIpJ8V0
>>224
だから核兵器があれば問題ないならアメリカが東アジアから撤退する必要が無いじゃんw

>>219
君がオバマが嫌いなのは理解したよ。
で、カプランの一件で証拠を出そうとして拒んだ理由はまだかな?

>ひとことで言えば「日本が勝って韓国が竹島を返してくる」などとは日本政府はまったく考えておらず、(日本政府だけじゃなく誰も考えてないと思うが)
>非常に慎重にハンドリングしていると思われる。そして韓国は恐ろしいほど日本の足元を見透かしている。
日本が勝つのは確実でしょ?
それで韓国が主張を下げなくても、裁判で勝つ事によって正当性が得られるんだから。

ところでこれ、どう釈明するの?
169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/21(火) 20:38:39.41 ID:M+YeLchk0
>>149の森本防衛相の感想と、第3次ナイ・アーミテージレポートについて補足。
自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。

149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/20(月) 09:59:20.18 ID:Poebrgon0
森本防衛相をウォッチするのがわりと分かりやすいですよ。
あの人が何を言ってるかでだいたいの情勢が分かる。彼は、
@ ICJで争っても韓国の実効支配の要素が重視されるので、決して日本有利とは言えない(と言うか負ける)と考えている
A つねに米アジア当局者の意向を忖度して発言する
人ですからね(@については自分も同じような感想を持っているが、しかしICJへの訴訟係属のメリットはたとえ負けても非常に大きい)

彼は日本の防衛相としては、ある意味で適任なのかも知れないです。アメリカに言われる前にちゃんと行動するのでw

森本さんと同じ感想を持っていて、不思議だと思わなかったんでしょ?
厚顔無恥とは、この事ですね・・・

226 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/24(金) 23:44:37.38 ID:8XWIpJ8V0
ここまでのまとめ:
1.核があれば大丈夫!独立の為に必要!核があれば中国の要求を無視できる!
2.核を既に持っているアメリカは大丈夫!中国の要求を無視できる!
3.上記のように矛盾していますが、それを無視しちゃうのが核武装厨です。
4.根拠のない反米プロパガンダが多数あります。



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 05:16:55.78 ID:IJOOIxII0
このスレの皆さんへ

CIA工作員は相手にせず放置してください

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 06:02:19.08 ID:qzMVR6BEP
中国が、経済成長して軍事が近代化してきてる一方
米国は借金まみれだから少なくとも東アジアの覇権は将来的に
中国確定、という部分が前提になって、日本どうすんねん?
で色々議論してますが、その前提がちょっと怪しいと思う。

中国は成長と共に領土的野心が出てきて、南沙、尖閣と色々やってるが、
この国って、歴史的に太平洋に出ようとした野心ってあんまないよな?
ってゆうか、中国は歴史的に統一したら、中国を統一した事で満足度120%になって
後は腐敗して終わるよな。
一方、米国は、満州に一枚噛む為に日露戦争では日本の国債買ったり
その後日本に袖にされた事を延々恨んだり
中国の市場経済移行に協力したりと
とにかく、中国市場に噛む事を目標にしてる。
国の本質的な志向みたいな観点で見ると、
米国は東に向かう志向があり、中国は、
中国エリア以上の領土的野心を持たない国

だから米国が後退して最前線が西に移動というのはなんか感覚的に間違ってる気がする。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 06:10:23.45 ID:qzMVR6BEP
>>228
ちょっと訂正
米国は西に向かう志向の国ね。
だからグアムに後退するのは東に後退ね。
東西逆に書いてるね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 06:23:31.90 ID:IJOOIxII0
>>228

>中国は、中国エリア以上の領土的野心を持たない国

ならなんで中国は二桁以上の伸びの軍拡をやめないんだ?
君はまず一次列島線、二次列島線が何かを学ぶことから始めろ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 06:31:10.51 ID:IJOOIxII0
訂正

ならなんで中国は二桁以上の伸びの軍拡をやめないんだ?
君はまず一次列島線、二次列島線が何かを学ぶことから始めろ



じゃあ君は以下をどうやって説明するのか
詳しく

・中国が毎年二桁の軍事費成長率を続けている理由
・第一列島線、第二列島線とは何か
・「米中で太平洋を真ん中(ハワイあたり)で分割して支配しよう」とアメリカに提案した理由
・中国が空母を建造している理由



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 06:54:05.08 ID:qzMVR6BEP
>>231
一時的な熱病と思う。
列島線は、こっち(日米)側が封じ込める為の線やろ。
富が増えたから軍事力を増やしてる。
熱病。
確かにアヘン戦争から日中戦争までそれこそ
メタメタにやられたから、今後はやられないように、
という意味と、やり返したい、という意味と、
米国や大日本帝国みたいに覇権してみたい、という憧れが混ざったものやろうね。

そういう意味で、かつての王朝時代とは環境が違う。
しかし、軍事力増大の心理が、イジメられた過去のショックスタートが
覇権にまでは結びつかないわ。

米国は、民主主義、自由世界の普及
日本は、有色人種の被植民地支配からの脱却
というミッションがある。
この点ロシアもそうやが、中国が覇権志向で行動しても
題目がない。ただのクレクレ厨。
だから、今後二十年程、日米で対峙したら
覇権する事なく熱病は冷めると思う。
今の中国の領土的野心のヒートアップは明らかに長続きしない。飽きるか、腐敗で立ち消えになる。

因みに軍事費の増大は人件費高騰もあるはずよ。




233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 06:57:00.93 ID:qzMVR6BEP
失礼、ロシアは共産主義の普及というミッションがあったなw
中国はそれすらない。



234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:08:23.57 ID:IJOOIxII0
なんだ根拠なき楽観論か

話にならんわ、去れ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:15:39.12 ID:qzMVR6BEP
>>234
いっぱい根拠積み上げる経済予測は当たらんが
外交は根拠積み上げたら予測はあたんの?w


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:18:26.37 ID:qzMVR6BEP
核兵器持つと危なっかしく見える(主要国から)国は
日本と中国どっちでしょう?w


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:23:43.57 ID:IJOOIxII0
>>235
forecastというのはactualを積み上げて作成するものだが
君は以下の質問にどれひとつとっても根拠に基づいて答えられていない


・中国が毎年二桁の軍事費成長率を続けている理由
・第一列島線、第二列島線とは何か
・「米中で太平洋を真ん中(ハワイあたり)で分割して支配しよう」とアメリカに提案した理由
・中国が空母を建造している理由

恥の上塗りだなw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:24:51.44 ID:IJOOIxII0
>>236
驚いた

君には国際感覚すら欠如してるんだなw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:28:38.59 ID:qzMVR6BEP
>>234
因みに、尖閣にとてつもない量の石油が国連調査で発見されてるよな。
で、メタンハイドレートも日本周辺にいっぱいあるわ。

米軍は金無いからってグアムまでひいたら、
それらの大量のエネルギー資源は中国のものになるよなw



240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:35:13.46 ID:qzMVR6BEP
>>237
>>239についてコメント出してもええよw



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:40:00.25 ID:qzMVR6BEP
>>238
好感度ナンバーワンが根拠やったら、
核兵器持たれ編でw


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 07:41:14.80 ID:IJOOIxII0
荒らしは去れ
相手にするのはこれで終わりだ

243 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/25(土) 12:36:07.41 ID:eMkzjrcC0
>>228
そもそも昨今の在沖米海兵隊のグアム移転は、後退ではなく移転ですからね。
輸送技術の向上によって沖縄に張り付けて置く必要がなくなりましたからね。
まぁ、オーストラリアに駐留する等々の「強固な同盟国(日本)のある東アジア」から
「そうでない東南アジア地域」に戦力の移転を図っている感じです。

どういう訳かグアム移転の話は出てもアジア回帰の話は出てませんけどね。

>米国は東に向かう志向があり、中国は、中国エリア以上の領土的野心を持たない国
アメリカの場合、「アメリカが自由貿易と信じるもの」を普及させようとしているのと、
「東アジアでアメリカの覇権に挑戦する国家」の誕生を阻もうとしているだけかと。

それにおそらくですが、今の中国の統治者である中国共産党は、
領土統一後に腐敗して終わらせるつもりはないでしょう。
そこまでバカじゃないとおもいますけどね。

>>232
>今の中国の領土的野心のヒートアップは明らかに長続きしない。飽きるか、腐敗で立ち消えになる。
ここで再び第二列島線の話になるのですが。
中国側が安全を確保しようとすると第二列島線までを支配する必要性があります。
植民地にされた過去の恐怖・教訓を活かそうとするならば、海からの恐怖をシャットダウンする必要性がある。

>因みに軍事費の増大は人件費高騰もあるはずよ。
それもありますけど、問題点は陸軍重視から海軍重視になっている事です。
中国は第二列島線を支配し、安全を手に入れようと・・・繰り返しになってますね、これ。
お題目・ミッションが無くとも生存に不可欠な要素なんですよ。

244 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/25(土) 12:50:48.40 ID:eMkzjrcC0
ってか、アメリカが反日って主張してた人は、以下のニュースをどう思うんだろうな。
ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10

日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?
国際司法裁判所に行けば日本の勝利は明確な訳でw

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 16:55:57.99 ID:x2MoSozp0
ソースが中央日報しか見当たらないのは奇妙だね

日本の報道機関はなんと報道してるのかな?
せめてNYTかWashington PostかWSJが報道するか、
国務省のプレスリリースに掲載されてからじゃないとにわかに信用できないね

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 16:59:45.71 ID:x2MoSozp0
マスメディア報道を鵜呑みにするのはメディアリテラシーがない証左
かなり恥ずかしい

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 17:02:23.03 ID:x2MoSozp0
実際、NYTもWashington PostもWSJもCNNもBBCも糞であることには
変わりないけどな

コメントするのは国務省サイトのプレスリリースにうpされてからだな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 17:47:08.45 ID:x2MoSozp0
暇だから国務省サイトをチェックした
残念ながらこれは中央日報の飛ばし記事だな
8月23日付Daily press briefingを確認すればわかる

このブリーフィングは日本の日本の報道機関が
not comfortableを「不快感」と意訳して情報操作したブリーフィングだな

情報操作して何がしたいんだ?
情弱をmanipulateしてるつもりか?w

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 17:58:10.62 ID:x2MoSozp0
ちなみに同じ事例への日本側の報道

竹島問題、米「国際法基づく解決に賛同」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE23001_T20C12A8MM0000/


つまり以上のことから導きだされる結論

・『日本、独島問題で「米国は日本の味方」意地?』という見出しはミスリードを狙ったもの
・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同

馬鹿は情報操作にすぐに載せられてウレションするというオチ

250 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/25(土) 23:08:55.69 ID:P1tfAaMm0
長文学生君も日本語が読めないケースが多々ありましたね。

>>248
メディアリテラシー以前にリテラシー(識字)が無いんだな、お前さん。

>このブリーフィングは日本の日本の報道機関が
>not comfortableを「不快感」と意訳して情報操作したブリーフィングだな
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201208230143.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120823/k10014479271000.html

「朝鮮メディア」が「ブリーフィングじゃなくて記者会見」で「藤村修官房長官が不快感を示した」と報道してるんだろ。
記者会見は首相官邸で行われているんだけど、国務省のサイトと関係があるんだろうな。

もしかして情報操作をしてるのか?

>>249
>・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
尖閣問題では日米安保の適用対象としているよ。
デマを振り撒いて情報操作をしてるんですね、解ります。

>・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同
つまり、日本の解決方法を支持している訳だ。
韓国は国際司法裁判所で裁判を受ければ負ける事は必至。
だから裁判に応じないけども、さっさと裁判をして解決しなさいとアメリカは言っている訳だな。

なんだよ、韓国が不利になる条件を出してるじゃん、アメリカw

もしも反論があるなら、以下の問題点を解決してからにして頂戴。
・不快感を表明したとされる人物は誰か。
・その報道をしたのは、どこの国のメディアか。
・韓国は国際司法裁判所に参加する事を望んでいるのか。

日本語が読めないのか印象操作をしているのか。
一体、どっちなんだろうな。





>・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 23:30:41.37 ID:x2MoSozp0
まさに恥の上塗りw
メディアリテラシーのないやつはとことん頓珍漢だなw
大笑い

野田首相の親書をめぐる日本と韓国のやりとりについて、アメリカ国務省は23日、
記者会見で不快感を示した。
国務省・ヌーランド報道官は「日本も韓国もアメリカにとって重要な同盟国。両国のこうした
論争は我々にとって不愉快だ」と述べた上で、日韓両国に対して「どうか対話を通じて、
平和的に問題を解決してもらいたい」と訴えた。
また、島根・竹島(韓国名=独島)の問題を国際司法裁判所(ICJ)に提訴するという
日本政府の方針については、「それについて、アメリカが特定の立場を取ることはない」
と述べるにとどまった。

[ 8/24 8:20 NEWS24]
http://www.news24.jp/articles/2012/08/24/10212401.html

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 23:39:37.88 ID:x2MoSozp0
8月23日付国務省ブリーフィングはちゃんと確認したのか?
一次ソースを自分で探して確認する能力すらないくせに思い込みで妄言を撒き散らす
恥ずかしいやつ(苦笑)
こんなやつとはまともな議論なんか無理だなw

メディアリテラシーが欠如しているだけでなく、一次ソースすら
確認できない無能を棚に上げて堂々と他人をinformation manipulator
呼ばわりするんだからな

情弱無能ぶりには恐れ入るわ

誰か、こいちうに国務省・ヌーランド報道官のブリーフィングの一次ソースの
探し方とURL教えてやって(爆笑)

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 23:44:11.92 ID:x2MoSozp0
QUESTION: Mr. Sugiyama said ? after the meeting with Mr. Campbell on camera,
he said the U.S. role is importance of the resolution based on the international law
about the Takeshima issue. So does it mean that ? does it include about the action
to that ICJ?

MS. NULAND: As I said, we take no position on the ICJ issue.

この程度の一次ソースも自分で探せないのか??w

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 23:45:39.63 ID:x2MoSozp0
訂正 >>252

誰か、こいつに

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 23:46:40.95 ID:x2MoSozp0
しかしアメリカも毎度のことながら見事な二枚舌外交ぶりで笑えるな

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 23:53:38.51 ID:x2MoSozp0
カイギ何とか君

真面目に勉強して、まずはメディアリテラシーを身につけることから
始め給え

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 00:07:56.78 ID:nPHhHdec0
QUESTION: Assistant Secretary Kurt Campbell met with his Japanese counterpart yesterday. Do you have details of their meeting?
どうせ探せないだろうから関連部分を全文貼っておいてやるよw
翻訳にかけなくてもこの程度簡単に読めるだろ?

安保5条発動についてはこのブリーフィングでは言及されてないが
尖閣が安保5条の範囲内だということは随分前から明言されてることを
いまさら情報操作なんかするかよwww

但し、アメリカ人の本音をついうっかり口にして
石原に首にされたモンデール元駐日大使だけは別なw

MS. NULAND: I did have something yesterday, and am I going to be able to find it is the question.
This was Kurt Campbell’s meeting with Deputy Foreign Minister Sugiyama, I think, right?

QUESTION: Yeah.

MS. NULAND: He is Kurt’s regular interlocutor. They meet very frequently, as you know.
My understanding is that they talked about the full range of bilateral, regional, global issues yesterday,
that the Deputy Foreign Minister also had a chance to talk to Glyn Davies and our DPRK team.

QUESTION: So did they talk about the - I know you don’t know this question,
but talk about the territorial dispute between South Korea and Japan in their meeting - I mean the Dokdo issue?

MS. NULAND: My understanding is that the Japanese side brought it up and that our side said
what we always say publicly and privately - that we want to see the two countries work it out together.

QUESTION: Just one more follow. I know you are tired of these questions on this topic,
but do you support Japan’s move to bring this Dokdo issue to ICJ or the UN? Do you support?

MS. NULAND: We take no position on that issue. What we want is a resolution between the two countries. I --

QUESTION: But Toria, my sense is that you take position on Senkaku issue or South China issue to the
-both of which are territorial disputes. But why don’t you - why you don’t take any question or take position on this Dokdo issue?
What’s the difference between those two - Senkaku issue and Dokdo issue?

MS. NULAND: Well, on the Senkaku issue, as you know, we don’t take any position on that one either except to say that
we want that one resolved peacefully as well. So I’m not sure what you’re seeing as inconsistency here.

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 00:32:55.54 ID:nPHhHdec0
ここまでのまとめ


カイギ何とかは無知で揚げ足取りしかできない能無し

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 01:54:43.33 ID:cNzHfOG50
本当に、バカイギは恥ずかしい

260 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/08/26(日) 16:55:18.31 ID:WjFRvI720
昔からどの国も内政行き詰まると、国民の目を外にそらさせる。
戦争して死ぬのは、泣くのは、政治家でも皇族でもない、ふつうの人間。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 16:57:19.19 ID:2/uNsPv60
>>260
正論だな

国民も自分たちの為に考えて行動しないとな・・・

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 17:17:29.31 ID:2i38dEb90
日本が進めるべきアジア外交政策

・中国民主化運動支援
・中国、南朝鮮への投資を中国と領土問題で対立している東南アジア諸国にシフト
・南朝鮮に対するあらゆる経済援助を停止
・朝鮮半島有事の際、南朝鮮からの難民受け入れ拒否
・自由と繁栄の弧を基盤とした軍事同盟締結
・北朝鮮と拉致問題を解決させ関係改善を急ぎ、南朝鮮を牽制

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 20:29:02.91 ID:/4FGUJZv0
朝鮮戦争再開して欲しいな。軍事特需で日本景気良くなるwww

264 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/26(日) 21:48:32.17 ID:/O2voLlx0
>>252
>8月23日付国務省ブリーフィングはちゃんと確認したのか?
確認する必要性は無いよ。
さて、ここでネタばらしだ。

君が行っている事は、実は私の書き込み(>>244)と何の関係もない。
ちょっと見てみようか。

>>248
>残念ながらこれは中央日報の飛ばし記事だな
>8月23日付Daily press briefingを確認すればわかる
>このブリーフィングは日本の日本の報道機関が
>not comfortableを「不快感」と意訳して情報操作したブリーフィングだな

ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10
>韓国政府の「野田親書」返送について日本は直ちに反発した。
>日本政府のスポークスマンである藤村修官房長官は23日、
>「外交慣例上有り得ないこと」としながら不快感を表した。
ここでは、朝鮮のメディアが記者会見で藤村官房長官が不快感を示した、と述べている訳だね。
ところが、だ。

>>251
>野田首相の親書をめぐる日本と韓国のやりとりについて、アメリカ国務省は23日、
>記者会見で不快感を示した。
さて、私が>>248で張り付けたURLでは、ヌーランド報道官の話なんて一切出ていない。
何故ならば記事で取り扱っているは、藤村官房だからだ。
さて、私は一体、何時、ヌーランド報道官のコメントを引っ張り出したんだろうか?
ここが「リテラシーがない」と評価した理由であるw

つまり、貴方は「藤村官房長官とヌーランド報道官」のコメントを勘違いした訳だね。
それで引っ込みがつかなくなって、その事実を誤魔化そうと恥の上塗りをしている、と。

そうでないなら>>250の君に対する質問に答えなさい。
もう一度書いてあげるけど、素直に答えられないんでしょうね・・・

・不快感を表明したとされる人物は誰か。
・その報道をしたのは、どこの国のメディアか。
・韓国は国際司法裁判所に参加する事を望んでいるのか。

>>256
んで、ヌーランド報道官が不快感を示したなんて記事を私が何時引っ張ってきたのかな?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 22:13:30.95 ID:cNzHfOG50
バカイギは、言い訳がましい、恥さらし。
このスレから去れ、お前は書き込み禁止だろ。去れ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 22:38:39.31 ID:Gef9+6Qw0
尖閣のほうは中国政府が抑えているし、活動家の秋の再上陸も資金提供が受けられないようなので、当面は大丈夫だろう。
問題は竹島の対処である。

いま帰ってきて、海外各紙の報道を読んでいたのだが、
おそらく森本防衛相が意識していて、自分も共有している懸念は数点ある。
とくに
@竹島に関して日本が傍観している間に、韓国研究者の見解が相当に海外で普及していること。
 さらにこれに同調するような海外研究者の見解、もしくは外国の言動がしばしば見られるようになり、日本側に危惧を与えていたこと
 発信量において、近年の日本は韓国に劣る。裁判官の予断として働かない可能性もないこと
 (実際、海外紙で「紛争の蒸し返し」のように記述しているものがマジョリティ)
A学説の中には時効中断について単なる外交的抗議では足りないとするものが見られること。
 日本の研究者はおおむね外交的抗議で足りるとする見解を維持する者が多いと思われるが、
 日本がこの半世紀、韓国に対して行ってきた適時の異議がprotester sur le papierに終わっていないか疑問を示すものもあること。

Aについてはおそらく教科書では「取得時効の主張は相手国の先行権原を認めることになり、自分が時効取得の立証をしなくてはならない」
「取得時効を認めた先例が少ない」などと書いてあるのではないかと思う。
ただ、これは何とも言えない所がある。単なる抗議の反復ではなく、実効的な異議の態様を尽くすとはいったい何であるか。
武力行使が原則的に違法化され、国際紛争の解決機関が設置された現代においてはその手続を取ることを要求する見解も充分に根拠があるように思われる。
マンキエ・エレクオ事件のICJ判決におけるM.Levi Carneiro判事の意見は、仲裁裁判をなぜ請求しなかったかと言うものである。

だいたいこれに米墨間の仲裁裁判判決(エル・チャミザル事件)でメキシコの抗議が認められた例が対比されていると思うのだが、
これは1911年の判決である。この判決の前提には「国内法では時効中断は訴え提起によるが、国家間では国際裁判所が設置されるまで不可能なので」
と言う断り書きがあり、今日においてはより積極的な活動を行うべきであるという主張を補強するようにも思われる。
意思表示としては外交的抗議で充分であり、ICJへの一方的付託を常に要求するのは酷であるから付託は不要だとの反論も成り立つが、
それに対しては「では抗議の態様を観察して〜」などと言われてしまうと、はたして日本の外交的抗議は充分と言えたか。

10年前から、日本はきちんとアピールすべきではないかと言う指摘は国内外から出ていたのである。

日本の研究者は半世紀の「空白」を気にしている人間も多いのは確かだと思われる。
実際に論文などではその点を意識して反論がなされている。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 22:41:07.83 ID:Gef9+6Qw0
ICJの判断がだいたい日本の研究者の感覚と合致するなら、まず日本の主張を全面的に信じてよいのだが、
何とも言えないですね。あとは2008年のBGNの事件もあるか。

しかし、自分の見解は、「だからやめとけ」と言うのではなく「だからもっと早くやっとけ」と言う方向性なので、
かりにICJが韓国寄りの判決を下すとしても、訴訟係属には意味があるということで一貫している。
研究者や外交官の間においてもこれは異論がないと思われる。ICJの判決を履行するということになれば、これは外交的面目も立つし、不名誉にはならない。
と言っても、問題は韓国が付託に応じる可能性がまず0%であるというところにある。

さてどうするか。今のところ韓国、米国、さらに諸外国の反応を見ると、
@やめる
A消極的に抗議の水準を維持する
B積極的に抗議する
C制裁
の4つの選択肢があり、@は紛争の先延ばしだから不可能、Cも不可能である。
いま日本政府はAから徐々にBに傾きつつあるように見える。
自分は最初はAだった。
「提訴を前提としつつも、当面、一方的提訴は避けて共同提訴もしくは調停の道を探ること」
「日韓通貨交換協定や国債購入の中止など財務・経済面の協定に関しては、検討にとどめ、場合によっては大統領選挙後に延期すること」
が望ましいと思っていたが、この問題を「日本と韓国」ではなく「野田政権…もうすぐ解散と、李明博政権」の問題と性格付けして、
逆に李明博政権のうちに一気に抗議のレベルを引き上げてしまうという発想もあり得る。

しかし、自分はまだAですね。ただ、韓国が海兵隊の訓練をやったら、そこでオシマイ。
米国はほんとに見事な傍観者ぶりを発揮しているので、紛争を大きくしようとする側を抑えてくる。
さて国民が日米関係をもう1回ぶっ壊してまで竹島で争う覚悟があるか?
しかし、10月にはオスプレイの普天間配備で自動的にぶっ壊れることを考えたら、それでもいいのかも知れない。どうせ避けられない道である。

いま日本政府はすごく慎重にやっているし、とくに野田総理は危機時としてはかなり理想的な対応を取っている。
財務を担当する安住財務相がちょっと暴走気味なので何とかしてもらいたいが、
武藤大使を韓国に返して、韓国が自制するようならAの路線でもいいでしょう。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 22:59:52.84 ID:nPHhHdec0
さぁて、あとはROMってる人達に判断を仰ぐとしましょう
このスレからは去るとしよう

鬼女より♪


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 00:02:35.06 ID:GvBUOCV40
>>257
これもねえ。ヌーランド女史はこれ以上言えないんですか。日本のsex slaveでは呼称まで言ってるんでしょ。
それが竹島になったとたんに調停にも言及せず、ひたすら二国で何とかして何とかしての繰り返し。

ほんとにがっかりする。何か、振り返ってみたらアメリカが100メートルくらい既に逃げ出していて、
遠くから「2人で何とかしてよ〜」と叫んでるみたい。そこまでビビらなくてもいいでしょう。
だって今回のは李明博の上陸から始まった明らかな現状変更なんだから、領域の確定はともかく、行動は批判するくらい言ってくれないと困る。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 00:17:55.82 ID:woKGDcG80
>>269
アメリカってのはこういう国なんですよ
カート・キャンベルと杉山大使との懇談では日本のICJ提訴を支持したとも取れるような言動
で、舌の根も乾かぬ翌日の国務省ブリーフィングでは、バカん国のしつこい馬鹿記者の
以下の質問には

>QUESTION: Mr. Sugiyama said ? after the meeting with Mr. Campbell on camera,
>he said the U.S. role is importance of the resolution based on the international law
>about the Takeshima issue. So does it mean that ? does it include about the action
>to that ICJ?

>MS. NULAND: As I said, we take no position on the ICJ issue.

こりゃ酷いよね


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 00:20:27.83 ID:woKGDcG80
杉山晋輔アジア大洋州局長の間違い

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 00:21:35.72 ID:GvBUOCV40
別に最初からアメリカが日本の肩を持って韓国を批判するとは思ってないから、それはいい。

しかし、さすがにあまりにも情けない態度を取らないでもらいたい。アメリカに頼りゃしませんから。
いま選挙戦で、パキスタンに謝罪した時もオバマが自分で謝ると突っ込まれるからクリントンに謝らせたほど、
アメリカがビクビクしてるのは分かってるけど、さすがにこれをやられると軽蔑を抑えきれない。
何と言う臆病者だ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 00:22:27.96 ID:woKGDcG80
キャンベルがいくら杉山晋輔アジア大洋州局長に調子のいいこと言っても
プレスブリーフィングでヌーランドはAs I said, we take no position on the ICJ issue.
なんていってバカん国のしつこい馬鹿記者を調子付かせちゃうんだからさ

意味ないってw

274 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/27(月) 00:26:34.78 ID:dryadeZt0
>>265
だからさ、長文書いてないで質問に答えてよw
・不快感を表明したとされる人物は誰か。
・その報道をしたのは、どこの国のメディアか。
・韓国は国際司法裁判所に参加する事を望んでいるのか。


>>266
迷走してるなぁ、おい。
院のお友達に入れ知恵してもらって、何とか反米に持っていこうとしている努力は理解できるけど・・・
んで、カプランの一件で証拠を出そうとしたのを拒絶した件に関する釈明は?

>いま帰ってきて、海外各紙の報道を読んでいたのだが、
>おそらく森本防衛相が意識していて、自分も共有している懸念は数点ある。
>>169
>169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/21(火) 20:38:39.41 ID:M+YeLchk0
>>149の森本防衛相の感想と、第3次ナイ・アーミテージレポートについて補足。
>自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。
>すると竹島の場合は国家権能の発現が平穏でないから、そうは言えず、実効支配の理解に誤解があるか、
>もしくは違う要素を考慮している可能性があるが、思い当たらないということで居合わせた同期がほぼ一致した。
>どうして彼が実効支配で韓国に分があると判断したのか、もしかしたらアメリカでそんな理解が普及されているのかも知れない。
>しかし、それにしてもおかしな話である。何かケースをご存じならご教示を賜りたい。
>ちなみに最近、ICJで参考になる判決と言えば、ナイジェリアの歴史的凝固の援用を否定したカメルーン−ナイジェリアのバカシ領有の本案判決くらいだと思うので、
>これは日本でも北方領土問題で先例として有利ではないかと言われるくらいだから、まずICJに出てマイナスと言うのは自分には思いつかないのだが…

いやはや、方向性が滅茶苦茶だな。

>>269
>これもねえ。ヌーランド女史はこれ以上言えないんですか。日本のsex slaveでは呼称まで言ってるんでしょ。
>それが竹島になったとたんに調停にも言及せず、ひたすら二国で何とかして何とかしての繰り返し。
元々のアメリカのスタンスですからね。
フォークランド紛争の時も一緒だし、アメリカはアメリカの国益に従って行動しているだけでしょ。
国際法に従って決着をつけろ、という後押しがあっただけマシですよ。

お前さんの言い分だとこの状況が続けば韓国がどんどん有利になるだけ。
だったら今の段階でICJに行った方が勝てる確率は遥かに高いんでしょ?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 00:27:24.61 ID:woKGDcG80
>>272
ところで、米韓関係じゃ木村幹さんの米韓分析が結構面白いですが
このコラム、目を通されました?

日韓関係はこれからどんどん悪くなる
漂流する韓国を木村幹教授と「時代精神」で読み解く【夏季集中講座:最終回】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120801/235191/

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 00:32:53.00 ID:woKGDcG80
米韓関係のコラムは↓こっちでした

韓国は「米中対立の狭間をうまく泳ぎ切れる」と考えている
漂流する韓国を木村幹教授と「時代精神」で読み解く【夏季集中講座:その1】

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120730/235095/

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 00:46:51.18 ID:woKGDcG80
>>270はバカん国の記者ではなく、しつこいバカん国の馬鹿記者の質問に便乗した
別の記者の質問でした。訂正します

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 04:27:44.30 ID:1HCwe5Ph0

【国連】「潘基文事務総長が主要ポストに韓国人を次々登用するため指揮系統が混乱」 … 国連内部で不満噴出 [10/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1193008661/

600 返信:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 19:21:39.90 ID:QmtA9QJI0 [2/2]
>>598

パン世界大統領(韓国での呼び名)が今までにやった事

・チベット問題で支那から圧力をかけられ支那に媚びる

・自分の周辺を自分の身内で固めようとして国連職員から内部告発を受ける

・国連主催のコンサートで「日本海の名称は本来は東海」というプロパガンダ
 ビラを配って注意される

・CO2削減の会議の場で「世界で最も削減に成功している」日本へ「日本の
 努力は足りない」とわけの解らない事を言い出し、各国から「日本がダメなら
 うちらはなんだ?」と大顰蹙を買う

・国連施設内の電化製品を次々と韓国製(主にサムスン)に買い換え始め、
 国連内部から「自国への利益誘導ではないか?」と批判される


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 09:47:46.91 ID:gUsCkucN0
韓国訛りの下手な英語のパンは本来ならICJで決着を付けろと
双方を説得する立場なのに、韓国にICJに行くように言わないんだよな


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 16:16:42.63 ID:B+0MXCWh0
アメリカも覇権国家だが、中国も覇権国家だ。中国は陸軍への投資が一段落した
段階で海軍力を増長している。毎年予算を増やし影響力を増している。

東アジアを中心にパワーバランスは崩れ始めている。

米軍のグアム移転という名の撤退もその影響だろう。沖縄は中国との最前線になる。
冷戦時代、ソ連との最前線の北海道に米軍基地は無かった。

日本は中国の軍事的影響下に入る時は近い、日本も民主党政権になり7年ぶりに防衛費
を増やしたが中国には抵抗できない。

経常収支が赤字で、財政状況が悪化している米国は、軍部は予算獲得したいだろうが、長期的
に国防費を削減しなくてはならない状況で、特に中東が危険な状況であるなら、アジアに力を
注ぐ状況には無い。

今後、長期的にはアジアの米国の軍事プレゼンスは低下していく。何とかしようと画策しているが、
欧州を含め、冷戦時代と違い米国に味方する国は少ない。ドイツはロシアと仲良くやっている状況で、
ドイツは中国とも仲良くしようしている。

東アジアの中国の覇権は国際社会では以前から言われていた確定事項なのだ。米国は威信だけ抵抗し
ているが国力から言っても無理。

米国は、中東でもシリアにも介入できない、イランも無理だろう。仲間がいないし国際的にも信用されて
いない。米国は単独で軍事行動を起こせる状況に無い。

米国も馬鹿では無いから、自国の財政を破綻させてまで軍事力の維持はしないし、そこまでして、いくら
同盟国でも日本を守ったり何かしない。

アジアの勢力図は今後大きく変わる。その時、日本はどうするかということ、今まで通り米国一辺倒で行くのか、
中国、ロシア、インドと上手く付き合うのか?、日本は非常に難しい状況になる

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 16:33:55.10 ID:M0rMG9Yv0
(. : '  ) ,  )__o             o_________
~ヽ (. : ) ,  _ \           ///     \\ / 
  `( ' ` ”, )    \ \         /  / ̄ ̄\    /
   \  |       |  \      /  |\_/ ̄ |    /
      \ \__/    \.   /    \__/    /
        \            \/_\\     ///
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧  ./  \   ∧_∧
            (´Д` ;) /    .\ .<`∀´ゝ> ウェーハッハッハ
            (     )つ      ⊂(     )   チョッパリ 金よこすニダ
            | | |         | | |    独島はウリナラ領土ニダ
            (__)_)        <_<__)

   ┌───┐  │   ┼┐     |
   │      │─┼─ ┴┴  ──┼───       ̄ ̄フ
   │      │┌┴┐ ┌─┐    /      __/_   <
   ├───┤├─┤ └─┘   人 ̄ ̄フ   < /     )
   │      │└┬┘ ┬┼  /  \/      X   ─┼─
   │      │─┼─ ┴┼ /    /\    /  \   /
   └───┘  │     │     /   \         ∨



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 18:52:55.36 ID:B+0MXCWh0
自民党は伝統的に親韓だが、民主党はどうやら親韓ではないようだ。
竹島問題も、韓国に遠慮してきた自民党政権が放置してきた結果、とうとう大統領が
図に乗ったと言うこと。過去の積み重ねが無ければ、ここまでは来ない。
民主党政府はスワップ廃止という対抗措置を打ち出した。これは極めて有効な措置だが、
韓国経済を滅ぼしかねない。米国は止めるよう、日本政府に圧力をかけるだろう。
だが、選挙が近く国民の支持が欲しい民主党は断行する可能性も高い。
僕は、やるだけやっても良いと思う。
北朝鮮と関係改善が進みそうな状況も日本には好都合だ。対して実績の無い民主党政権だから、
少しでも、国民の支持を得られる事をして幕を引いて欲しい。
韓国が国際司法裁判所に出てきたら、スワップ拡充をしてあげればいいのである。


2020年頃には、中国は第二列島線まで影響力を行使するだけの戦力を保持しているだろう。
問題は米国だが、選挙結果にもよるが、どちらのしろ財政健全化路線を取らざる得ないだろう。
ただ、軍事力の削減を何処まで行うのか?海兵隊は大幅削減だ。そのため他国への派兵は大幅に
縮小される。今後、米軍の海外展開は限定的なものになっていく、何箇所も同時にということは
無くなる。

中国に関しては、太平洋への進出を限定的にするだけで、米国は充分と考えるだろう。
残念なことに日本は、ほぼ全体が中国の影響下に入ることになる。ただ、冷戦時代のソ連とは違う
ので、何時でも軍事的行動が取られるということにはならない。
中国はあくまで米国と覇権を争っている。

ただ、日本としても日本近海で緊張状態が続く状況は好ましくない。米国と反目する必要は無いが、
米国は助けにならない。
中国は経済的には日本の一番のパートナーであり、中国市場を日本は失うと日本沈没で、石炭の輸入でも
中国は重要だ。
日本近海とシーレーン防衛で日本は中国を牽制したい事も事実だ。中国海軍に日本近海以外に目を向けさ
せれば、日本への圧力は弱くなる。
そのためには、ロシアとインドの力を借りるのが有効だ。日本の近くで緊張感が続くが、大国同士は睨み合い
だけで、大きな衝突は起こさない。

後は、中国を含めた大きな枠組みを作り、そこに日本が入るしかない。制度設計で日本はリードできるが、インド
抜きだと中国が突出する。

どちらにしろ、日本の生存を守るには日本の自立が必要。中国という大国が力をつけ、冷戦後世界を支配した米国が
衰えてきた現状を考慮し時代が変わる事を認識すべきだ。日本経済も米国に輸出して外貨を稼ぐ時代は既に終わっている。

俺は反米・親中だと思われているが、昔は財政と呼ばれていた。別に反米でも親中でも無い。今まで通り日本が平和で豊か
なら何も問題無い、日本の様な貿易立国は敵を作らないのが一番で、冷戦時代も東側諸国に輸出して稼いでいたのが日本。
ただ、イラク戦争から変わり、日本の立場が危うくなった。日本はイラク戦争に協力していい国では無い。商売相手を失う
事になる。

中国にしてもそう、心情的には中国は嫌いだ。一党独裁だし、チベットやウルグイを侵略している。それに反日教育している。
サウジアラビアよりは中国の方がマシと思うくらい。しかし、現実に中国は軍事大国で隣国、日本は中国と武力衝突はとても出
来ない。しかも経済的に日本は中国に依存している。
日本は中国を大事にするしか無いのが現状だ。長期的には中国依存度を減らしリスクを減らす必要性はあるが、当面は無理だ。

日本が生き残り、繁栄を続ける為には、中国やロシアが嫌いと云う好き嫌いな感情論を捨て、日本に有利な状況を構築する必要が
ある。
米国の子分よろしく、あちこちの戦争に加担するのが日本に取って最悪な状況だ。日本とアメリカは違う。日本はずるくても全方
位外交で、どこの国とでも商売する国で日本の強みはそこにある。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 18:59:26.72 ID:lqPUs9zpO
アメリカの基本戦略はユーラシア大陸から膨張し
てくる勢力(ロシア・中国等)を前方基地(日本
と英国)で抑えて太平洋と大西洋の制海権を保持
してアメリカ本土を防衛するものである。

これはシーレン防衛を考えても日本の国益に合致

している。日米同盟強化すべき。アメリカも冷戦

時の対ロシア同様中国の太平洋の制海権を武力を

行使してでも許さないだろう。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 19:29:15.83 ID:B+0MXCWh0
日米同盟強化論者に聞きたい。
別に日米同盟強化が間違いでトンデモ無いとは思っていない。
ただ、気になる事がある。

1 中国の海軍強化で東シナ海のパワーバランスは既に崩れているが、
日本近海の日本の安全保障を守れる根拠は何か?
2 米国の財政は非常に悪化し、経常収支は赤字で、米国債の7割は中央銀行
が保有し、そのためドル安が続いている。
 国防費と福祉予算を削らないといけない状況だが、軍拡している中国に東アジア
で対抗する手段があるのか?

 お答え願いたい、僕は無理だと思っている。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 19:36:50.57 ID:9hsUWL7A0
第二次世界大戦時も大恐慌傷を癒えずにヨ−ロッパとアジア両面で

戦ったアメリカの潜在能力を侮ってはいけない。

いざ戦争になったら国家予算や国債のバランスは後回しで勝つ事が優先するし、

中国は未だアメリカに勝てる程の海軍力は保持していない。

冷戦時経済的に耐えられずアメリカに負けたロシアの様に中国経済は持たないだろう。



286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 19:43:27.07 ID:gUsCkucN0
中国と領土問題で敵対してるインド、フィリピン、ベトナム、マレーシアと(できればロシアも)
軍事同盟を結んで、中国プラス属国に戻る気マンマンの南朝鮮を
ぐるっと囲んで牽制して封じ込める
アメリカを適当におだてて唆して主導権握らせれば、アメリカも
邪魔してこないでしょう

最初だけアメリカを利用しておいて、いざアメリカが太平洋から撤退するとか
言い出したときは、ご自由にってなスタンスで


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 20:32:17.94 ID:gUsCkucN0
国際世論を煽って中国の軍拡を何とか圧力をかけて止めさせられないものか・・・




288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 20:48:18.71 ID:B+0MXCWh0
>>285
 それは無理だよ、中国とアメリカは戦争しない。覇権国家どうし争っているが、
冷戦時代のソ連と違い、中国とアメリカは相互依存関係、米国債を一番保有している
のは中国。だからオバマは日本よりも中国を大切にしている。

 それに、米国の軍事力は冷戦が終わったのに、国力以上の軍事力を保持し続け、財政
を悪化させた。言わば自業自得であり、国力に見合った規模に戻るだけ。
 別にアメリカが軍事小国になる訳ではない。十分大国だから。
 中国にしても覇権を握るのは自国の周囲だけ、ただ日本が近いので日本が困る。

>>286
 いいけど、ロシアを入れないと厳しいね。あからさま対立は日本は困るのだよね。
 悔しいけど、日本は対中貿易で稼いでる国だからね。中国嫌いでも、その事実は重い。

 アメリカはせめて、太平洋は守って欲しいね。台湾は恐らく今の状況だと香港みたいな
形で中国になる気がする。所謂、一国二制度ね。
 台湾経済は完全に中国で持ってるからね、中国に逆らえない状況。

 中国経済も一部バブルだと思うが、アメリカはそれ以上に深刻だからな。
 
 日本は、ロシア、インド、インドネシアの市場を拡大して対中依存度を減
らしたいところだ。
 ただ、中国の影響力は大きい、そのことは正しく冷静に認識する必要性はあると
思う。

289 :在日ファクター:2012/08/27(月) 20:53:03.02 ID:N66PU82B0
民主党はめちゃくちゃ在日韓国人政党でしょ
韓国に5兆円のスワップをプレゼントしたのは民主党だし

民主党をこの前の選挙で勝たせたのは在日韓国人グループだろ?
韓国民団が民主党をバックアップしてたのは知っているぞ

290 :こうめい:2012/08/27(月) 21:13:16.15 ID:lvWSwvqw0
ほー。こういったレベルの書き込みがされているとは。

では。。
歴史上まさにいまのアジアは、秦をとりまく周辺国の
合従連衡か、アジアで膨張しようとする戦前の日本帝国主義時代の
周辺国かというそういう時期にある。
だが今に日本の立場は決して戦前の大日本帝国ではなく、戦前の
米国傘下のフィリピンが似たような構図である。

外交戦略上は潜在敵国時期に、和戦両様の構えを示して、
万が一のときにそなえ、情報網、戦力、ライフラインを整備し、
可能な限りみずからが前面にでないような高度な戦略が必要であるが、
今回見事に、尖閣といい、竹島といい、前面にひきづりだされた。

民主党はついこのあいだまでユーロコミュニズムを規範とする中国共産党
と深いつながりをもった社会党ー社民党、田中元首相のパイプを
最大限に使いたい小沢氏の乗合所帯である。
前原氏が韓半島と協調で中国に対抗したいと思っても、そもそも政党を
解体しない限り無理であり、ダークホースの野田氏を甘く見た小沢氏の
ミスで可能な限り、ここまできたがこれ以上は無理だろう。
そして李大統領の天皇陛下の侮辱で韓半島協調は100年なくなった。


291 :こうめい:2012/08/27(月) 21:29:12.31 ID:lvWSwvqw0
自民党というが、自民党はそもそも岸元首相時代の
地下鉄疑惑で(まだかろうじて検索してもでてくるが)
政権交代したら、保守本流であっても谷垣総裁をひきずりおろして、
当時を知る安倍氏、場合によてっは小泉氏の後ろ盾で、あるいは
町村氏、額賀氏、場合によっては伊吹氏総裁とするだろう。。
そして最初におこなうことは竹島沈静化、天皇陛下侮辱発言の撤回
(おそらくこのころはもう李明博氏は大統領ではない)となる。

ただ尖閣は議題に乗ったまま、慰安婦問題は世界中に拡散したままで
竹島を議論するどころではない。実質占有されたままになるであろう。

解決策をどうこうする前に、いったいだれがこれで得をしたかだ。
それがわからないと、彼らの筋書き通りにアジアはつきすすんでいく。


292 :在日による日本人への復讐の始まり:2012/08/27(月) 21:31:56.64 ID:N66PU82B0
いま在日は死ぬほど喜んでるだろうな

竹島を日本から強奪することに成功して
さぞやうれしくてうれしくて仕方ないんだろ?

しかも民主党は完全に彼らコリアンのものだから
結局は韓国に対して何の十分な威力のある制裁はやらないだろう

在日はこの日のために日本のマスコミどもに総動員をかけて
2009年の選挙のときに民主党を見事に勝たせたわけだな

よくもやってくれたな

293 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 21:41:34.53 ID:mICPb4Oc0
政治のガラパゴス化、国民ガラパゴス化、コレをひとりよがりの孤絶という。
「四面楚歌」中・ロ・韓・北朝鮮

294 :こうめい:2012/08/27(月) 21:48:01.66 ID:lvWSwvqw0
反日は年中行事であるが、尖閣はポイントポイントで
タイミングがある。竹島は李承晩元大統領以来、日本側では大事件であり、
2005.6年の一連の出来事から見ても、韓国大統領の訪問(それもオリンピック中の)、
日本の司法裁判所への提訴などすでに普通ではない。

そして天皇陛下侮辱発言。

李明博大統領の一人芝居とみえるが、これにより彼は一時的に
失地回復するだろうが、歴史的に外交の失敗者となり、日本の動き方によっては
国賊扱いになるかもしれない。
当然中国は関係ない。

もっと拡大すればロシア首相の北方四島の訪問、韓国資本の北方領土開発。
沖縄の基地問題の拡大、オスプレイ配備問題。
20年ほど前に韓国資本が北方領土を開発するとなったら、首相交代は
免れなかったであろう。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 21:49:14.19 ID:lqPUs9zpO
今の東アジアは、日清日露前夜に似ている。清は

日本に負けるまで伝統的な中華帝国。清の没落は

日本に負けてから。今の共産中国も中華帝国。

ロシアも帝政ロシアから代わっていない。日本の

役割は現在アメリカが引き継いでいる。日英同盟

(当時は英国がアメリカの立場だった)で日本が

ロシアと直接対峙したのが若干今と違うとが。

朝鮮半島が日本にとって中露との緩衝地帯である

のは何ら変わらない。

296 :こうめい:2012/08/27(月) 22:01:22.30 ID:lvWSwvqw0
つけくわえれば、
中国の尖閣問題は、李明博大統領は関係ない。

在日というが、今回の問題で在日はまもなく
最大の被害者になろうとしている。

韓国製品の不買運動が発生したり、デモが発生したり
すれば、まっ先に標的になる。
パチンコなど建物自体がこわれものだ。
明日の新聞に在日韓国人が殴られたといった話が
いつでてもおかしくない状況になりはじめている。

アジアを回っているので、いろいろ話を聞いたことがあるが
韓国の光州事件に象徴される南部は、民主化の中心地でもあるが
ソウルなどからみると蔑視されている。
クァンジュ大虐殺という言葉もある。
そこから南部はある意味で被差別地域である。

それより下にいるのが日本の在日韓国人・朝鮮となる。
かれらにすれば帰国しなかった売国奴であり、日本人名を使う
反逆者である。

それにこうした仕掛けをする意味もなければ動機がない。

怒った日本人ができることはたかが知れているが、それこそが
在日韓国、朝鮮人の恐れることだ。
彼らに中国尖閣デモやロシア大統領を動かせないよ。
つまり力もない。


297 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/27(月) 22:03:26.06 ID:D8y53s1c0
>>280
>米国は、中東でもシリアにも介入できない、イランも無理だろう。仲間がいないし国際的にも信用されて
>いない。米国は単独で軍事行動を起こせる状況に無い。
イラクとアフガンで軍事行動を取っているからね。
まだアメリカと共にアフガンやイラクで任務に当たっている気にが存在するんじゃないの?

>東アジアの中国の覇権は国際社会では以前から言われていた確定事項なのだ。米国は威信だけ抵抗し
>ているが国力から言っても無理。
軍事力の貯金の額が大違いってのがポイント。
そもそも核戦力があれば侵略されないらしいから、
日本に適当に兵隊を置いておけば東アジアの覇権を中国が握ろうにも不可能の筈なんだけどw

>>282
>今後、米軍の海外展開は限定的なものになっていく、何箇所も同時にということは無くなる。
その状況でアジア回帰を行っている。
主要な脅威を中国に定め、限られた軍事力を中国に向けようとしている訳だね。

>ただ、日本としても日本近海で緊張状態が続く状況は好ましくない。
>米国と反目する必要は無いが、米国は助けにならない。
視野が狭すぎる。
アメリカが撤退すれば、シーレーン防衛すら不可能になる。
戦略物質である資源を中国に抑えられるのは、緊張状態よりも遥かに悪い。

>後は、中国を含めた大きな枠組みを作り、そこに日本が入るしかない。
>制度設計で日本はリードできるが、インド抜きだと中国が突出する。
そのインドは、パキスタンという核保有国との対立を抱えている。
中国はインドの影響力を封じ込めるべく行動をしている訳で、インドを入れたから十分という訳にはいかない。

>しかも経済的に日本は中国に依存している。
中国は輸出に依存していて、仮に日中間で武力紛争が起きて輸出が滞れば中国もダメージを受けるよ。
輸出の妨害をすればダメージを与えられるんだから、別に中国を大事にする必要性はないよねw

>>284
1に関しては、軍拡をしたから直ぐに強くなれるわけではない、という点に尽きる。
そもそも東シナ海でのパワーバランスというが、どのような構成国によってバランスが保たれていたのか?
この点を明らかにしなければならんでしょ。

2に関しては、上記の内容で回答になるよね。
中国が軍拡をしたところで米国相手にMADを構築できないし、構築できるのは何時なのか?
まぁ、フランス式の先制核攻撃をすれば無力化できる核武装を支持したい連中もいるんだろうけど。








298 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/27(月) 22:07:17.44 ID:D8y53s1c0
>>288
>冷戦時代のソ連と違い、中国とアメリカは相互依存関係、米国債を一番保有しているのは中国。
相互依存関係でも戦争が起きる事は、第一次世界大戦で証明済み。
米国債を保有している中国の東南アジア進出に対して、オバマはカウンターとしてアジア回帰を図っているのが現実。
んで、一体、何処が親中なんだろうなw

>台湾経済は完全に中国で持ってるからね、中国に逆らえない状況。
逆らいまくっているよ?

>ただ、中国の影響力は大きい、そのことは正しく冷静に認識する必要性はあると 思う。
中国の影響力を過大評価するのも危険だ。
その手口は、親中派が得意としていたっけな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 22:30:45.95 ID:N66PU82B0
おい 「こうめい」とかいうやつ
ふざけるのもいいかげんにしろよ

今回の事件の一番の被害者は在日じゃない
明らかに領土を奪われた日本国民こそが最大の被害者だ

在日たちは同じ朝鮮民族として
今回の韓国による事件の責任をどうやってとってくれるんだ?

まさか何も責任をとらないつもりじゃないだろうな?



300 :こうめい:2012/08/27(月) 22:38:22.99 ID:lvWSwvqw0
懐疑主義者氏の発言もなかなか興味深い。

スレ主でなければパラレルで進めてもよいかな?

論法としては自分は消去方式で考えてみたい。


誰かがアジア主体の国際社会全体で利益か利権かを得たい、
あるいはそうでなければ大きな国家的な問題を隠したいとする。
そのために東アジアに騒乱を企てたとする。

「中国の海洋覇権国家になりたい」などというのは
みえすぎて、様々な仕掛けを背後でする意味がない。

選挙などという次元も考える必要がない。歴代の大統領が
投獄もしくは家族が投獄されるので李明博が保険をかけたと
いうことはあるかもしれないが、ビジネスマンとしての
可能性を家族親族ごと失うことは容易ではない。

自分は彼は動かされた部分つまり駒であるとみる。

話をもどそう。
誰が得をするかを、消去法的に誰が得をしないかから考える。

日本
1.民主党親韓勢力 前原氏あたりは特にね。
2.自民党親韓勢力 いわゆる保守本流
3.在日韓国人、在日朝鮮人
4.在日中国人

まずは日本はこのぐらいにしておいて、

韓国
1.与党セヌリ党内部の反大統領陣営つまり初の女性大統領に
なるかもしれない朴槿恵氏(韓国与党本流)

どのように考えても同じ党内の李明博氏には静かにしていてほしい。
もともと竹島をすでに実効支配している韓国にとって、それを再主張して
海洋資源開発したいにしても、国際問題化してしまったら投資も呼び込めない。
慰安婦問題が仮に日本が妥協したとして、いったい何が動くか、わずかな金銭と
謝罪となるだけで、選挙は別にして実利には程遠い。


301 :在日による日本人への永遠の復讐:2012/08/27(月) 22:41:02.70 ID:N66PU82B0
それでも在日は何の責任も感じない
在日は日本人に対する「内政干渉十字軍」をやめるつもりは少しもないわけだ

日本人を傷つけるのは楽しい
でも自分たちが傷つくのはイヤだ

それがお前たち在日の最大のテーゼだろ?
いまお前たちは積年の恨みを一部晴らして

うれし涙が止まらないだろ?
日本人の心を傷つけるのはこの世の他のどんなことよりも楽しいだろ?

国際社会における日本国家の顔にドロをぬれて
日本にいながら韓国に対する愛国心が収まらないだろ?

日本民族の名誉とプライドを粉々にぶっ壊すのは
麻薬のように気持ちいいだろ?もうヤミツキになるだろ?気持ちよすぎてやめられないだろ?



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 22:44:17.59 ID:B+0MXCWh0
バカイギ。 その内容の薄いレスは止めろ、腹が立つだけで、俺の文章の主旨を
理解した。レスでも質問でもない。
返して欲しいのであれば、284の質問に対して回答しろいいな。

303 :こうめい:2012/08/27(月) 22:45:34.16 ID:lvWSwvqw0
領土をとられた。そのとおり領土を取られた。
だからとりかえしたい。

じゃ、なぜこれまでとりかえさなかったんだ?
1952年に勝手に領有権を主張され、日本人が3929人も抑留され
44人も死傷者が出た。
サンフランシスコ平和条約の発効の3か月前にね。
その当時はともかく、その20年後は、軍はその程度の主張するぐらいの
行動は起こせたんじゃないかい?
在日が悪いか、そのとき何もしなかった政治家が悪いか。
日本人が殺されているのに何しなかったのは誰だ。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 22:57:42.45 ID:N66PU82B0
へ〜 韓国人からしてみたら

政治家が何もしなかったら
日本人なんか何人でも殺してもいいんだ…

非武装の婦女子をレイプして虐殺しても
何も言わなかった政府だけが全て悪いのであって

泣き叫ぶ非武装の無力な婦女子を
次から次へとレイプして虐殺した犯人たちは全く何も悪くないんだ…

そりゃ韓国人にとっては日本人の命なんか
虫けらの命より軽いものな?

日本人の命も人権もプライドもお前たちにとっては
全て破壊して殲滅すべき対象でしかないもんな?

日本人を「焼き尽くせ・殺しつくせ・奪いつくせ」だからな

305 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/27(月) 23:08:12.26 ID:D8y53s1c0
>>302
相変わらず日本語が読めない馬鹿だな。
>>297で回答し、設問の問題点を指摘している。

それともう一つ。
>>280
>米軍のグアム移転という名の撤退もその影響だろう。沖縄は中国との最前線になる。
>冷戦時代、ソ連との最前線の北海道に米軍基地は無かった。
以下、>>243より。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>228
そもそも昨今の在沖米海兵隊のグアム移転は、後退ではなく移転ですからね。
輸送技術の向上によって沖縄に張り付けて置く必要がなくなりましたからね。
まぁ、オーストラリアに駐留する等々の「強固な同盟国(日本)のある東アジア」から
「そうでない東南アジア地域」に戦力の移転を図っている感じです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

そもそもグアムへの移転は、日本側からの提案。
後退だと騒ぐ人間は、単なる無知な人間だろ。
http://www.tokyo-jimin.jp/kobo/goikenban/goikenban21.html

信じたい事を信じている馬鹿が財政と呼ばれていた?
にわかに信じがたい話だな、反米君。

狂ったように毎回「指摘に反論できない」妄想を書き込まれても迷惑なだけなんだがな。

ところで以下(>>250)の質問に対する回答はどうなっているんだろうな。
・不快感を表明したとされる人物は誰か。
・その報道をしたのは、どこの国のメディアか。
・韓国は国際司法裁判所に参加する事を望んでいるのか。


306 :こうめい:2012/08/27(月) 23:16:49.89 ID:lvWSwvqw0
2.韓国野党 民主統合等

韓国野党は李明博大統領の経済政策の失策を問うものも
4月の選挙で躍進したものの過半数に到達していない。

3.韓国の一般の経済界

日本の対立は一般的企業としてはのぞましくない。
貿易は10%程度であるが、生産ライン、資本提携、
そしてそれでなくても落ち込みの激しいヨーロッパを
補完する以上ことを荒立てたくない。
日本経済が疲弊してというが、そこにはいりこむのは
台湾、中国企業である。

2012年12月19日の大統領選挙はひとつポイントである。

台湾

1.国民党の馬英九総統

中国寄りの馬英九総統は、しかしながら民進党の蔡英文に
僅差で勝った。つまり国民の多くは中国寄りを認めて
いるわけではない。
日本と中国の間で尖閣の問題の争いが起これば、当然、
台湾は台湾の領有を主張するわけで、それは中国ではなく
センシィティブな問題が生じる。
まして経済では韓国とは拮抗すいる間柄で、彼らこそ
韓国と手を携えることは考えていない。

2.台湾の経済界

これもいうまでもない。


307 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/27(月) 23:18:23.51 ID:D8y53s1c0
>>300
>スレ主でなければパラレルで進めてもよいかな?
勿論。
そもそも私は、スレ主に嫌われている。
何せ彼の主張の間違いを毎回指摘するからね。

>自分は彼は動かされた部分つまり駒であるとみる。
残念ながら私の分析とは真逆ですな。

というのもの貴方自身がコメントしている事だが。

>選挙などという次元も考える必要がない。歴代の大統領が
>投獄もしくは家族が投獄されるので李明博が保険をかけたと
>いうことはあるかもしれないが、ビジネスマンとしての
>可能性を家族親族ごと失うことは容易ではない。
李明博としては一度大統領になった以上、投獄や自殺は絶対に避けたい。
「投獄や自殺」によってビジネスマンとしての可能性を失う訳にはいかないからだ。

盧武鉉大統領はそのリスクを回避する為に終身大統領制度の確立を目指して反対されている。
そして彼が自殺した事は有名な話だと思うが・・・

李明博にとっては、再選=生きる事。
つまり、ビジネスマンとしてのキャリアを存続させる為のかすかな希望と考えている訳だが。

期待に添えるような回答でないと思うが、ご容赦頂きたい。

308 :在日の考えの要約:2012/08/27(月) 23:29:23.90 ID:N66PU82B0
つまり在日たちの考えでは

「無抵抗な日本人をレイプして殺すことは
天が我らに与え給うた絶対不可侵の権利である」と

「日本人を殺すことこそが我らの正義であり
それは何者も犯すことのできない韓民族に与えられた神聖なる権利である」

と早い話こういうことだろ?

竹島問題で日本人の苦しむ姿を見れて無上の幸福を感じるだろ?
竹島問題で怒りながらもそれなのに韓国の傀儡政権である民主党は

さらに韓国に通貨スワップで何兆円もプレゼントする
それを知って怒り狂う日本人の顔を拝むことに

在日たちはこれ以上ないほど生きがいを感じるだろ?
相手を徹底的に叩き潰して屈服させたときのあの民族的優越感を感じるだろ?







309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 23:30:59.58 ID:B+0MXCWh0
バカイギ、相変わらず頭が悪い、回答になっていない。
技術的なアドバンテージがあるから当面は中国に大きく負け越さないというのなら、まだ解るが。
中国が海軍力を増強しただけで、パワーバランス少しづつだが崩れるのが常識。
何でそのことが理解できないのだ。
中国は自国周辺で戦力の分散が少ないから、質を量でカバーしやすい。
しかも、中国の軍事費は当然、兵器開発予算が含まれるから質も向上する。
米国は軍事費の削減で、維持に傾斜しがちだ、それは職を失う将校が多いから、当然開発費は削減
されがちだ。
少しは危機意識を持ったらどうなのだ?
何が人の間違いを指摘しただ。どれだけ上から目線何だ。自分の考えが浅いだけじゃないか。
少しは、人の意見を深く洞察したらどうなんだ、基本的にここで書き込みしている人は皆、バカイギ、君より
頭が良い人だ。
俺はお前の意見が嫌なのでは無い、お前のレスする態度、思慮の浅さ。
意見に対する度量の低さが嫌なのだ。
お前がいると、レベルの低い書き込みが増える。だから書き込みして欲しくない。

310 :日本人苦しむのは楽しいだろ?在日:2012/08/27(月) 23:43:24.49 ID:N66PU82B0
お前たちが日本人を今この瞬間も徹底的に見下して
コケにしているのが想像できるよ 

だから日本人の心とプライドをここまでズタズタに
傷つけることができるんだよな?それも平気で

日本人を外交的に叩き潰すのは楽しいだろ?
アメリカに負けて以来ほとんど何の外交力も持ち合わせていないこの日本を

外交で痛ぶるのはたまらないだろ?
外交では韓国は絶対に日本人になんか負けないもんな?

バカな日本人なんか簡単にだませるもんな?
いくらでも何回だまされても日本人は馬鹿だからまただまされてくれるもんな?

お前たちからしたら日本はちょうどいいサンドバックだろうな
何度殴られても死ぬまで殴られ続けてくれるもんな?

日本人を踏みつけにできて楽しいだろ?在日さんよ
お前たちにとっては日本人を踏み潰すのなんか

象がアリを踏み潰すように当たり前のことなんだろ?
お前たちにとってはそれが最もノーマルな倫理観なんだろ?



311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 23:47:01.75 ID:9hsUWL7A0
そんな風に自惚れて黄海で負けた国の海軍があったな。

312 :こうめい:2012/08/27(月) 23:53:24.92 ID:lvWSwvqw0
誰が東アジアに混乱をもたらしたいか?
消去法的に。

アメリカ

1.オバマ大統領

東アジアで同盟国が喧嘩をするのに仲裁もできないと
いうことは、安全保障の面でも、外交能力の面でも
失点である。

ただし他の理由で保留。
そして大統領選挙は2012年11月6日

これ以外はアメリカは一言で言えない。


中国

1.胡錦濤国家主席と温家宝首相(現首脳陣)
10月に退任するが、共産主義青年団の活動が活発に
なっている。ただ比較的日本と融和政策しているが
勢力を維持するために手段を選ばなくなっている


2.江沢民氏を中心とする上海閥
陳良宇の失脚で中国での指導力を失っているが
(全人代)までに失地をとりかえしたい。

3.習近平をはじめとする新首脳陣と太子党
勢力が

4.中国経済界

2012年10月下旬 第十八回全国人民代表大会
(全人代)旧首脳陣退陣 習近平国家副主席と
李克強氏が首班に。

1から4まで日本と韓国が争うことは極めて
利点が多い。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 00:03:12.62 ID:IcJV+y8w0
世界最強国はアメリカだよ。世界中束になっても敵わないよ。

アメリカ政府に文句言えるのはアメリカ国民世論だけ。

中国何て冷戦時代のロシアにも至ってないよ。

だからアメリカも軽く見ているだけ。本当に脅威になったらレ−ガン

時代に戻るよ。

314 :こうめい:2012/08/28(火) 00:06:16.90 ID:YoB1/xFV0
ちょっと閑話休題

昔、高齢だったので話はあまり聞けなかったが
自分の師が大本営の参謀将校だったときの話をしたことがある。

チャンコロとはいうが(あえて説明しない)、彼らと比較するに
日本は「さつきのコイのふきながし」だよ。
つまり「中身がなく何も考えていない」

南京が陥落すれば戦争が終わると安直に考えていたのに
結局、毛沢東に長征といった戦略を許してしまったということだ。

同じ話で自分の話がある。

四谷のキャリアと話をしたら、北朝鮮に日本に届くミサイルを作る
能力などないと言い切った。だから日本企業を監視していると。
あれから1,2年だったかな。衛星ロケットという名前で頭上を
飛んでいった。

そしてついこのあいだ、種子島から韓国のスパイ衛星を
それも格安でとばしてしまった。
だから嘆かわしいことに今まだ日本は「五月の鯉の吹き流し」である。



315 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/28(火) 00:12:55.29 ID:4JdjzaGU0
>>309
>技術的なアドバンテージがあるから当面は中国に大きく負け越さないというのなら、まだ解るが。
解っているじゃないか、それこそが軍事力の貯金だね。
>>209を見れば、そのものズバリなんだよね。
>例えば日本がアメリカの軍事予算以上の防衛予算を捻り出したとしよう。
>ところが兵器の採用や開発には、時間が掛かって直ぐにアメリカ以上の軍事力を持てるわけじゃない。
>研究開発でもそうだけど、先行している相手に追いつくには、時間がかかる。


>中国は自国周辺で戦力の分散が少ないから、質を量でカバーしやすい。
ロシアやインド。
量で押してくるソ連を相手にするドクトリンを組み立てたアメリカに量で対処するのは難しい。
エア・ランド・バトルドクトリンもそうだが、戦闘機の性能の差は解り易いんじゃないかな。

>しかも、中国の軍事費は当然、兵器開発予算が含まれるから質も向上する。
何年分の遅れがあると思っているんだ?
それにプラスして機械化・海洋戦力の整備ってのは、凄まじくカネが掛かる。
しかも質を向上させようとするとネットワーク化が必要になるんだが、これまたカネが掛かる。
つまり、アメリカが既に済ませている「機械化や海洋戦力の整備」と並行して「ネットワーク化」を進める必要が出てくる。
アメリカが支払うコスト以上のコストを中国は支払わなければならない、という事。

それともう一か所。
>>288
>それに、米国の軍事力は冷戦が終わったのに、国力以上の軍事力を保持し続け、財政
>を悪化させた。言わば自業自得であり、国力に見合った規模に戻るだけ。
馬鹿ですか?
クリントン政権時代に大規模な軍縮を行い、イラク戦争後の統治ミッションで財政赤字が増えたんですよ?
グアム移転だって自民党の提案なのに衰退のシンボルに置き換えようとしている。
どんだけいい加減なんですか?

そんな認識で財政って呼ばれてたなんて大ウソでしょ。
どっちかっていうと白アリ駆除で脅迫をする悪徳業者じゃないんですか?

316 :在日さんよ 韓国人さんよ:2012/08/28(火) 00:13:37.52 ID:+rbqhmFk0
日韓友好を難しいと分かっていながら本気で夢見ていたバカな隣国を
日本海で容赦なく粉々に打ち砕くその姿勢はまさに反日の鏡だよ

愚かな日本人たちにまず希望を与えて次に裏切って
ショックを与えるのは韓民族にとっては

快感の極みだろ?うれしくて夜も寝られないだろ?
あの大統領の言うとおり「慰安婦の謝罪と賠償の責任は永遠」なんだろ?

邪悪な日本人を謝罪と賠償で追い詰めるのをやめるくらいなら
死んだ方がマシだろ?

無力で無抵抗な日本を最も屈辱的な形で虐待できて
この夏は在日や半島の韓民族にとって永遠に忘れられない夏になっただろ?

オリンピックでもサッカーで韓国に完敗した日本チームのすぐ側で
「独島は我が領土」と敗者に鞭打つ宣言ができて楽しかったか?

日本人に恥をかかせるようなことは何をやっても楽しいだろ?
せいせいするだろ? 

日帝36年の恨みを日本人にぶつけるのはやめられないだろ?
日本人をどれだけ虐待しても自分たちは絶対に虐待されないもんな?

永遠に日本人を苦しめてやりたいだろ?
日本人に痛みを与え続けることは韓民族の本能だもんな?




317 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/28(火) 00:16:15.22 ID:4JdjzaGU0
んで、>>250の質問に対する回答はどうなっているんだろうな。
・不快感を表明したとされる人物は誰か。
・その報道をしたのは、どこの国のメディアか。
・韓国は国際司法裁判所に参加する事を望んでいるのか。

それに暫くは、恥知らずの長文学生君が出てきそうな空気だな。
という訳で早い所、カプランの一件や森本防衛相に賛同した釈明を聞きたいものだな。

318 :在日さんよ 韓国人さんよ:2012/08/28(火) 00:46:40.37 ID:+rbqhmFk0
日本民族の皇帝たる天皇陛下に
暴言を浴びせてさぞ満足だろ?

あの手術したばかりの病み上がりの
よわよわしい老人に鞭打つことができてさぞかし満足だろ?

手術したての病み上がりの年寄りに謝罪させる気分はどうだ?
一人の弱りきった年寄りに土下座外交させる気分はどうだ?たまらないだろ?

在日は韓国人は一人の弱者に対するいたわりの気持ちもないのか?
日本人は「人」ではないからいたわる必要なんかどこにもないもんな?

これからも全ての日本人を苦しめて富を奪って
全ての屈辱を与えるのはあんたらのライフワークなんだろ?



319 :こうめい:2012/08/28(火) 00:55:01.42 ID:YoB1/xFV0
165
266
282
これらも興味深いね。外交問題専門の先生のようだが。
できれば意見や質問できやすいようにハンドル(と言わないのかな)
があるとよろしいけど。
懐疑主義者氏の探しているアメリカと韓国のメタルハイドレートの
契約はエネルギー省が結んだこれかな。末尾に1行書いてある。
www.netl.doe.gov/publications/factsheets/program/Prog099.pdf
2010年だね。
あと不愉快発言 の報道官はMs.Victoria Nuland(アメリカ国務省)
http://abcnews.go.com/International/wireStory/china-tough-tokyo-reins-activism-17063283
下からどうでもいいことのようにちょこっと書いてある。(ABC)
それではおやすみ。


320 :こうめい:2012/08/28(火) 01:04:49.93 ID:YoB1/xFV0
ほい、失礼。メタルハイドレートもといメタンハイドレート。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 01:13:38.35 ID:+rbqhmFk0
日本人は核武装するしかない
韓国に与えられたこの屈辱は忘れられない
韓国人だけは許せない


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 01:17:24.61 ID:bEumiB0IO
ゴキ懐疑

厳しい残暑に

狂う夜

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 02:00:22.92 ID:ZwmY+X4q0
アメリカは最強の軍隊を保持している。それも世界でダントツだ。とても他国は太刀打ち
できないほどの軍事力だ。
冷戦崩壊後、アメリカ世界のスパーパワーになった。ソ連を崩壊させる為、レーガンの軍拡
路線をそのまま継承した結果である。世界中に軍を展開し兵力を分散しているが、それでも
最強の軍隊である。

これはいくらアメリカでも国力以上の軍隊だから冷戦終了後、軍縮しなければならなかった。
時の権力者に取ってこの軍事力は魅力だった。外交でも紛争でもこの軍事力で力で解決できたから
である。反対勢力を潰すのは簡単だった。
ITバブルや不動産バブルでアメリカ経済が好調だった為、そのまま維持された面もある。
しかもレーガンの軍拡以降、軍需産業は公共事業になってしまった放置した期間が長い為既得権益に
なってしまった。
 アメリカは経常収益が赤字である。会社で言えば赤字経営、長く続けば倒産する。借金も返せない
状況だ。だからデフォルトするとも言われている。
アメリカは弱い国では無い、国力に見合った軍事力でも恐らく世界最強のはずだ。今が異常なだけだ。
だから、経常収支が赤字で財政赤字も普通であれば治せる。ギリシャとは違うから。
でも、茶会派の議員を中心に諦めている国会議員も多い、共和党は基本財政再建派だ。
増税して、大幅な歳出カットをすれば、アメリカの財政再建は難しく無い、しかし米国民は個人主義が強く
増税に対する抵抗感は強い。
 オバマは高額取得者に対する増税を行う事を期待されたが、結局できなかった。国防費に対する歳出カット
をしたかったはずだが、これもできなかった。これでは本当に米国はデフォルトしてしまう。
米国のデフォルト何て誰も望んでいないが、このままでは本当に現実問題で起きるのだ。
 円高も実はドル安であり、米国債を大量に市場では無くFRBである中央銀行が保有している為、ドルの価値が
低下している。経常収支が赤字の国の国債は本来価値は低いのだが、中央銀行が市場から買取保有する事により維持
している。非常に危険な事を米国はしているのだ。
 アメリカの軍事力は非常に危うい状況で維持されている。いい加減米国が目を覚まし、財政破綻を回避してくれれば、
増税を行い、国防費と社会保障費を大幅カットするしかない。
 国力以上の軍事費を使っていたのである。国力に見合った国防費でも充分以上に軍事大国なはずだ。それを行えばデ
フォルトは回避できるのだ。問題はそれができるかどうかであり、できなければデフォルトを起こし、世界恐慌になるかも
知れない。それで世界では今、ドルに変わる新機軸通貨を作ろうとしれいる。そして米国債を大量に抱える中国に売らない
ようにお願いしている。日本も抱える米国債は以前ほど安全な投資先では無い。
経常収支の黒字転換も贅沢な暮らしを米国人が止めるとは思え無いし難しい問題だ。

どちらにしろ、米国の軍事力は近いうちに削減される。米国本土と地中海、中東、太平洋、アジアに軍事力は展開しているが。
アジアの軍事力は一番削減される可能性が高い。それは海兵隊が主力だからだ。
地中海・中東は、イスラエルと石油があるから米国は維持したいはずである。
中央アジアはロシアに対抗したいだろうが、撤退する可能性が高いと思う。
日本からの全面撤退はすぐには無いだろうが、海兵隊は大幅に削減されるだろう。
何せ、海兵隊内部からでも3分の1を削減する案が出ているぐらいだ。これはアメリカ
が世界の警察の役割を大幅に縮小する事を意味している。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 02:06:14.49 ID:ZwmY+X4q0
問題は中国である。中国は陸軍国だが、経済成長に伴い海軍力を早いテンポで増強している。
中国も覇権国家だ。インドも同じで、インドはインド洋最大の海軍力を誇るが、中国も東シナ海
と南シナ海に最大の海軍力を保持し覇権を狙っている。
日本にとっては厄介な問題だが、中国に取って国防上は当然の整備だ。東シナ海に米国の潜水艦が
我が物顔で侵入している状況を黙って見過ごす事は出来るはずない。
中国がいくら海軍力を増強しても直近であれば米国を上回る事は有り得ない、しかし米国は兵力を
分散しており、アジアより中東を重視すると思われるので、東アジアでは中国のパワーが上回ると
考えられる。
米国の潜水艦が中国周辺を航海することは出来ない状況になる。沖縄は最前線になるので、米国と
しては都合が悪い、海兵隊が主力でアジアに部隊を積極的に展開する場合は沖縄は非常に都合が良
かったが、海兵隊の規模を今後縮小する場合、沖縄の重要度は低下してしまう。
日本が脅威では無いことを中国も当然認知しているが、東アジアでの覇権を中国と米国は争っている。
中国は自国防衛のためにも米国との覇権争いに負ける訳にはいかないし、周辺諸国に影響力を保持した
い、日本は領土的な野心は無いが、米国の影響力が残っていた方が都合が良いが、米国の財政状況を
考えると軍事力の低下は受け入れるしかない、財政破綻よりはマシだからである。問題は中国の影響力
が日本周辺で強くなる事で、中国は日本にとって経済的には最重要国であるが、心情的には米国より組
みたくない国であることだ。政治体制も日本人からすると受け入れたくない国でもある。
日本は中国の防衛戦と米国の防衛戦の間にある国となり非常に苦しい状況になる可能性が高い。
アメリカはそれを見越してだと思うが、インドネシアやインド、フィリピンに働きかけシーレーンを確保
できる状況を作ろうとしている。それは日本には心強いが日本が苦しい立場なのは変わらない。
日本が自立し、全方位外交を行うのもいいかも知れない大変だが特定の勢力に加担するより安全かも知れ
ない。幸い日本は敵対する国が世界でも極めて少ない、ただそのためにはロシアなどとも仲良くし、中国の
影響力を牽制しつつも、中国とある程度深くコミットする必要がある。
もう一つはいっそ中国と同盟を結ぶということになる。中国は大歓迎なはずだ、日本のハイテク技術が欲
しいからね、勿論米国と距離ができる。これを選択する場合は、鳩山では無いが、アジアに共同体の様な
枠組みが無いと駄目だ。枠組みがあれば日本は中国は日本を飲み込む必要も無く大きな影響力を行使でき、
米国も日本に手出しが出来にくい状況となる。理想ではあるが時間がかかる。中国が民主化しても混乱しに
くいだろうし、自治区も独立しやすいからね。アジアの安定には大きな寄与をする。
どちらにしても、米・中の戦争は無い、そんな戦争があれば被害を被るの日本だ。台湾有事も日本にとって
は実は迷惑な話なのである。香港を見れば解るが、中国の一国二制度は対して混乱も起きてはいない、台湾
も別に対して混乱はしないはずなのだ。台湾は中国との経済的な繋がりで発展している。
日本にとって懸念は中国が大きくなりすぎる事であり、中国がある程度分離する枠組みをアジアに作るしか
ない。
日本にとって難しい舵取りが必要な時代がやってきたのである。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 02:21:58.87 ID:23S4yJIz0
何にもなければこれで竹島の国際法の論文類を片付けてしまいますが、いいですか?
韓国も統合民主党の大統領予備選が始まって、だんだん竹島問題を取り上げなくなってる気がする…。

韓国の野党、統合民主党の大統領予備選が始まったが、さっそく今春の総選挙と同じ混乱が始まっている。
26日に韓国本土に移った野党民主党の選挙戦で、党内最有力の文在寅がモバイル投票で不当に有利だと抗議して、
金斗官・孫鶴圭の2人の有力候補が蔚山の予備選をボイコットしてしまった。
これが広がるようだと、今春の総選挙の公認候補選びの混乱で敗北を喫した時の再現になるかも知れない。
だが逆に言えば、文在寅の優位は動かないということでもある。

日本では次期大統領でセヌリ党候補に決まった朴クネ推しの人間が多い。
ただ彼女は、486世代にとっては父親のファーストレディ役の代役を務めた時代のマイナスイメージが大きい。
父親の@財閥育成、A対北朝鮮強硬論のイメージ、B日韓基本条約と竹島爆破発言
などで次々に「あなたはどう思ってるの?」と聞かれる。
その結果、朴クネは「日本が韓国領だと認めればいいんだ」「竹島訪問の可能性を排除しない」と突出した。
2008年の米大統領選で、夫の業績を党内左派(オバマが筆頭格だが)から批判されたクリントン夫人に似ている。

朴と文の争いになれば、朴正煕の娘と廬武鉉の側近と言う、対照的な歴代大統領の代理戦争になる。
しかしこの2人、歴代の韓国大統領に比べて今一つインパクトに欠ける。
問題は安哲秀が出馬するかどうかだが、ソウル市長選の時と同じく、12月の選挙が見える頃にに何かやってくる気がする。
安は政治はド素人で、彼が大統領になったら5年後は悲惨極まりない状態になるのは確定だが…。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 02:27:57.52 ID:23S4yJIz0
>>276
それは中韓関係をよく書いてあるのでときどき読んでいるが、
韓国の中国外交はどこまで続くでしょうね。韓国の対中外交は、李明博の個性と、特殊事情による所が大きいのじゃないかなあ。
李明博政権の対中接近は@対北朝鮮強硬論、A中国市場進出の帰結として出てきたもので、
「脱米」かと言えばそうではない。李明博はアメリカとの関係が極めて良好で、その上で中国に積極的に出ている。
しかし、それが世論の反映か?と言われると、青瓦台の戦略に過ぎず、必ずしも国民感情を反映してはいない。
韓国はロシアと国交を持った時もすぐ出て行った。新しいものに飛びつくのが大好きだが、長期となるとどうだろうか。

次の大統領の任期5年以内、つまり2017年頃までには、朝鮮半島で北朝鮮のメルトダウンが起きる可能性がある。
金正恩政権の7月の一連のニュースを見ると考えられないかも知れないが、置かれた状況じたいは大して変わってません。
その場合、韓国は事実上、中国と境を接するわけだが、その場合は、海を隔てた日本よりずっと大きな問題になる。
日本の場合は、戦争責任問題では責任を認める立場を既に表明しているし、竹島でも武力衝突の心配はない。
よって韓国世論は対日関係にも大して関心があるわけでもない。月曜の一面は竹島どころか、サムスンのニュースだらけ。
しかし北朝鮮は現在の問題だし、朝鮮族問題、漁業・海洋紛争問題などが潜在している。

今まで、対北朝鮮で緊密に連絡を取り合う必要もあって中国と良好な関係を築いていたが、
全く逆になってしまう危険性のほうがはるかに高い。韓国外交の自由度は、はたから見るとあまり広くないんです。
李承晩政権は反共・反日・親米だったが、結局は日韓基本条約を結ぶ運びになった。

自分が「5年くらいたてば何とかなる」と言うのは、おそらく中国、日本、場合によっては李明博政権後に米国ともあまり良い関係でなくなった場合、
最後は対日関係打開を模索せざるを得ないからで、日韓関係については、竹島問題くらいではそんなに心配はしていない。

それより心配なのは、北京政府ですね。
そして、それよりもっと差し迫って大変なことになっているのが、欧州の9月と、イラン問題ですね。
目下、この2つが世界情勢の全てと言っても言い過ぎではない。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 02:40:08.34 ID:23S4yJIz0
北京政府が心配だというのは、北京政府が何かむちゃくちゃなことをやるだろうという意味ではまったくなくて、その逆ですね。
北京政府が今年秋から来年にかけて、経済と内政で予想以上にかじ取りが難しくなるのを心配している。
1週間くらいであっという間に鎮静化してしまった反日デモなんて大したことはなくて、
それより6月の四川省や7月の江蘇省で起きた大規模抗議行動のほうがよっぽど心配ですね。
住民が、「自分たちが動けば政府や工場も止めざるを得ないんだ」と言う成功体験を得ている。
政府への不満が表に出やすくなっている。薄熙来の党籍が剥奪されたが、これに非常に反発する国民が多い。


パン事務総長が非同盟諸国会議に出席するのは当たり前ですね。
これを米国務省はネガティブにコメントしているが、非同盟諸国会議に出ない事務総長があってどうするんですか。
この時期だからこそ国連事務総長が行かないと仕方ない。

逆に「こんなことで事務総長を批判するなんて、オバマ政権はもうイスラエルの制止をあきらめたんじゃないの?」と言う疑惑の声が出ているくらい。
何で止めるんでしょうかね。もっとも、パン総長が行こうが、行くまいが、状況はイスラエルの決断いかんにかかっているので、
ほとんど影響はない。しかし8月に入ってのネタニヤフ政権を見ていると、今度は時間の問題かなと言う気がする。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 02:43:15.83 ID:+rbqhmFk0
アメリカがどんくらい強いとか
ロシアや中国がどのくらい強いとか
そんなことはもうどうでもいい

さっさと日本は核武装
国家と民族の名誉をあそこまで傷つけられたら
韓国との交渉はもはや何の意味もなさない もう命のやり取りしかねえんだよ

そうなったときのためにも最強の破壊力を持つ兵器をもっておくべき
民族の名誉のために

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 07:16:50.11 ID:fk44yNFS0
>>319に貼ってあるリンクのABC Newsサイトの記事について気になったのだけど
尖閣諸島の呼称や、使ってる写真からしても中国サイドに偏った一方的な記事だね
こういう記事を平気で掲載するアメリカメディアは絶望的にすら思える
こりゃ、親中アメリカ人が増えるのも仕方ないな
アメリカって本当に日本の同盟国なのか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 10:31:39.00 ID:ZwmY+X4q0
アメリカは財政赤字の状況だ。マスコミでは日本よりさも健全のような報道のされ方をしているが、
それはとんでもない誤報である。
米国は日本のような、対外債権を豊富に持っている国ではないし、国債を国内で消費している国で
も無い。外国に借金をして予算を執行している国だ。アメリカの膨大な軍事力は他国への借金で維
持しているのである。
このような状況は当然長続きするわけでは無い、米国の政治家も馬鹿ではないので当然気がついて
いる。アメリカの力で信用を得て他国に国債を購入させている米国だが、債権の返済を保証出来な
い状況になれば当然、国債は暴落するデフォルトとなる。今はまだ大丈夫だが苦しい状況ではある。
経常収支が赤字だからだ。経常収支を黒字にする為には経済成長をするか、消費を抑えるしかない。
つまり贅沢を止めて輸入を減らすということだ。
経常収支が赤字ということは、借金の返済の目処が現状では立たない事を意味する。家計で言えば、
収入より支出が多いということだ。だからアメリカの現状は借金による自転車操業だ。日本は今の
所、貿易赤字ではあるが経常収支は何とか黒字だ。日本も実は危ない、失われた20年経済成長が
止まっていたからで、民主党政権も駄目だが、自民党政権の経済政策は国を滅ぼすようなものだ。
 アメリカの財政再建は実は簡単で増税を行い、歳出をカットすればいい、歳出カットの中心は防衛
費と社会保障費だ。特に防衛費は水ぶくれしている。防衛費は人員整理を伴う部隊の大幅縮小を行わ
なければならない、それは毎年の予算を低くするためで一時的な物ではないからだ。
アメリカの税制はおかしく特に高額所得者の税金は安い、そして国家予算の中で防衛費の占める割合
は高すぎる。外国から借金をした予算で国防費が高いのだ、どう考えても異常だ。
だから軍隊の規模を縮小して正常に戻す必要がある、世界の誰もアメリカの財政破綻は望んでいない、
米国債を保有している日本にも迷惑な話だ。在日米軍を含む米軍の規模縮小も米国を同盟国と思うの
であれば日本は受け入れるしかない。これは現実問題なのだ。日本の都合だけでアジアに強力な米軍
に居てもらいたいというのはご都合主義であり、身勝手な願望である。
 アメリカ国民は増税に対する抵抗は強いし、軍事産業や軍隊は予算削減に対する抵抗も強い、それ
でも増税と歳出カットをしてもらわないと世界は非常に困るのだ。
外国に展開している米軍の撤退や規模縮小は世界の不安定要因になる。そして新興国を中心に群雄割拠
の時代を迎える事になる。それでもアメリカに断行して貰う事が世界経済を救う事になる。
日本としては中国が東アジアの覇権国になることは気に入らない人も多いと思うが、別に中国が世界の
覇権を握るわけではない、ただ日本は隣国なのでその影響は大きいだろう。日本は冷戦を生き延びる事
が出来たのでよしとし、新しい世界の勢力図の中で生き延びる方法を模索するしかない。
中国の生存圧力を圧倒的な武力でかわすような強力な米軍を日本が要求する事は現実的には不可能なの
だ。アメリカは今後、ある程度日本の自主性を認め自立を促すだろうから、日本は独力で生き残りを模
索する事になっていく、日米同盟は強化したくてもできない状況になる。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 11:02:48.76 ID:Uub13x+m0

英学者 「韓国人は寄生虫のようで、最も劣った劣等民族。改善の余地は無し」
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1618075.html


332 :こうめい:2012/08/28(火) 18:30:07.36 ID:YoB1/xFV0
誰が東アジアに混乱をもたらしたいか?
消去法的に。

日本と韓国が争うことに価値を見出す、
もしこれが深謀遠慮で起こされたものであれば
李明博大統領が自己と家族の存亡をかけて
あえてその駒になることはあり得る。
もともと彼は反日デモを組織して、前科をもったぐらいだから。


ここで実はこの2012年が特異な都市であることに
気が付いてほしい。

それは何か?

選挙である。

アメリカ大統領選挙  2012年11月6日 歴史的接線になると思われる。
韓国大統領選挙    2012年12月19日 これまた歴史的接線
中国全人代(全面刷新)2012年10月下旬 5年に1度(ただし今回は大がかり)
当然日本も。

なぜ選挙が関係するか?

選挙は大量の資金が必要であり、あるいは雇用、あるいは
利権の取り付けが動くからである。
2004年の大統領選挙前にの2003年、ブッシュ元大統領による
イラク進攻などはわかりやすい例である。

だがもうひとつある。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 18:46:37.07 ID:w2ulNtT9O
警告!国賊=中韓犬菅・仙石・鳩山、原発0言う菅・鳩山・枝野・猪瀬とバカ市民運動、橋下糞維新、アカ朝日、総括原価のNHK、金亡者孫。東電批判だけ無能国民。反原発=反日。糞中国人釈放腰抜けアカ民主。反中韓ロデモだ!自民、安倍、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 18:55:24.37 ID:6FpgOvtGO
イ ミョンバクって韓国人なの? 朝鮮人でしょ?
どっち?

335 :こうめい:2012/08/28(火) 19:11:16.25 ID:YoB1/xFV0
接線 もとい 接戦

さてもうひとつは、内紛もしくは問題を消そうと、あるいは世間の耳目を
そらそうとするものである。

まずはアップルとサムソンの訴訟の敗北

212億ドル純利益のサムソングループが、10億5000万ドルの損害認定で
仮に認められている最大の31.5億の懲罰的賠償になったとしても
それほど大きなものではない。
サムソン電子単体でも、35億6000万ドルである。
しかし今回の裁判はNEXSUSというアンドロイドの原型で争われている。
もっとも怖いのは賠償額ではなく、販売の差し止め、ライセンスの
使用停止である。

アンドロイドというマーケットそのものに障害が発生するのであれば、
携帯電話事業だけでサムソンは年間200億ドル以上の売り上げである。

サムソングループだけで韓国のGDPの21.9%もあり、株価の
時価総額は1830億ドル、つまりニュージーランド一国分なのである。
(本日現在7%以上ダウンしている)

もしこれがノキア化すれば韓国は未曾有の経済危機に直面する。

フォークランド紛争の戦費が20億ドル強、湾岸戦争の戦費が
610億ドルとすると、戦争のほうが安くなる。

投資家も国際社会も、そしてこれから判決が出る日本は特に戦争の危険性が
あってもいいからこの事実から目をそらしてほしい、いや忘れていて
ほしいのである。

そしてこれが中国にもある

336 :こうめい:2012/08/28(火) 20:40:00.88 ID:YoB1/xFV0
妻の英国人ヘイウッド殺害の罪で逮捕され、失脚した薄煕来氏は重慶市共産党委員会書記ではあるが、共産党の中央政治局員でもあった。
彼は太子党ではあるがこれはただ親の七光りをうけた子供の集団というだけであって、
組織でもなんでもない。

だから四川閥というべきであろう。
四川はもともと独立の気風高く、毛沢東の長征を支えた地盤でもある。

次期指導部の習近平氏を改革覇権主義、市場経済路線とる右派の代表とするならば、薄煕来は
文化革命の流れをうけた思想的保守派、新左派の代表格である。
毛沢東思想の個人を制限した一党独裁思想をもとにしており、つまりマオイストである。
そのなかで一党独裁のもとにエリートによる経済支配をめざしたものが、発展して新左派となる。

一説によれば省都成都のある四川省の一部と貴州省、雲南省そして直轄市である重慶でこの
第二文化大革命が計画された。もちろんターゲットは次期首班の習近平氏である。
雲南は成都軍管区の管轄下だが、そもそも雲南の守備軍は薄煕来の父親によって創設された
山西新軍である。
ただ成都軍管区を掌握でききれなかった薄煕来氏は雲南で事を起こそうとしたというものである。

王立軍重慶元副市長はその実行リーダーであったものの、当局の察知により
逆に口封じを恐れて米国領事館に亡命しようとした。

これはあくまでも噂である。

では事実だけを考えてみよう。
重慶市を南にいけば、貴州省がある。自分はこの計画は成都軍管区と貴州省からもれたのではないかと思われる。また違う機会にこれは述べるとして、さらに南にいけば雲南省がある。
その先は・・ネパールである。1769年から続いた(一部中断)シャハ王家が、
1996年からはじまった闘争により毛沢東主義派が勝利し、2008年王政がなくなった。

さらにその南は・・インドである。
マルチスズキはこの毛沢東主義派によって暴動がおこされた。

つまり毛沢東主義は伝染しているのである。イスラム原理主義のようにである。

中国は、自らの伝染病の細胞をとりのぞく大手術を全人代開催までに終えなければならない。
国民の目を東に向けてである。


337 :こうめい:2012/08/28(火) 20:57:55.22 ID:YoB1/xFV0
>>334
李明博氏は、大阪市平野区加美南3丁目の「島田牧場」今の京阪牛乳の社宅に生まれるとあるね。
だから一見すると在日。しかし在日期間中のおそらくは差別からか、日韓基本条約の反日闘争を組織したとWikiではいっている。
父親の生まれは慶尚北道だから韓国人である。
戦後、在日韓国人、朝鮮人は故国へ帰るチャンスがあった。
それを選択せず、帰化もしくは在住を選んだのは本人たちである。
逆に戦後間もなく帰った韓国、朝鮮人を在日とはいわない。
だから朝鮮半島では差別されるわけだ。

338 :こうめい:2012/08/28(火) 21:02:35.56 ID:YoB1/xFV0
説明が足らなかった。
日本を選択した「在日」は朝鮮半島では差別される。

選択せず帰国したものは差別されない・・はずが
彼の最大の弱点は、それでも日本出身であることだ。
現代建設にいかなければ、共産主義の理論指導者に
なったかもしれない。


339 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/28(火) 21:30:50.81 ID:Z00rsUl+0
>>319
>懐疑主義者氏の探しているアメリカと韓国のメタルハイドレートの
>契約はエネルギー省が結んだこれかな。末尾に1行書いてある。
情報、有難うございます。
現地での調査に関する合意事項が米韓で得られただけであり、利権を確保している訳ではない、と。
アメリカ企業が利権を握っているとか、アメリカという国家が利権を握っているという情報は出て来てないのである。



340 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/28(火) 21:33:02.03 ID:Z00rsUl+0
>>323
>鳩山では無いが、アジアに共同体の様な枠組みが無いと駄目だ。
鳩山さんそのものじゃないですか。
デマを垂れ流して東アジア共同体を目指すところを見るとアジア主義者のご様子。
ってか、毎回似たような反米スレで似たような事を言っていますね。

>しかもレーガンの軍拡以降、軍需産業は公共事業になってしまった放置した期間が長い為既得権益になってしまった。
戦争公共事業論は、典型的なデマですよ。
自称財政と呼ばれた男にしては、能力が低すぎる。
時代に必死に適用しようとしている左翼が自分が馬鹿だと宣伝しているだけですね。

ベトナム戦争の時は景気が良かったんですか?アフガン戦争・イラク戦争の真っ最中だけど景気はどうです?
公共事業でも何でもないじゃないですか。
そもそも冷戦終結後、クリントン政権によって大規模な軍縮が行われています。
既得権益は冷戦と同時に終了し、何とか企業の合併で存続を図っているのが実情。
実際には、外部環境に合わせて軍需産業が仕事を貰っていただけじゃないですか。

>そして米国債を大量に抱える中国に売らないようにお願いしている。
売って得をするなら売るでしょうね。
実際には、中国元は米国債によって価値が担保されている状態です。

>日本も抱える米国債は以前ほど安全な投資先では無い。
その割には、中国は米国債を買い漁っているのが現実ですね。

>>330
>つまり贅沢を止めて輸入を減らすということだ。
輸入に依存している中国は、悲惨な事になりますね。
外資が撤退中だし、どうなる事やら。

>外国から借金をした予算で国防費が高いのだ、どう考えても異常だ。
本当に無知なんですね。
戦時国債って聞いた事、ありませんか?
日露戦争だって外国から借金をして戦争を遂行したのが事実でしょ。

>日本の都合だけでアジアに強力な米軍
>に居てもらいたいというのはご都合主義であり、身勝手な願望である。
そうですね、実際にはオバマが自主的にアジア回帰をしていますね。

>アメリカは今後、ある程度日本の自主性を認め自立を促すだろうから、日本は独力で生き残りを模
>索する事になっていく、日米同盟は強化したくてもできない状況になる。
アメリカがアジア重視にシフトしている現実を見ましょう。
今時、戦争公共事業論を振りかざして騙されるのはバカだけです。



341 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/28(火) 21:35:46.03 ID:Z00rsUl+0
ここまでのまとめ:
1.アメリカはアジア回帰の真っ最中です。
2.繰り返します、アメリカはアジア回帰の真っ最中です。
3.結局、竹島周辺のメタンハイドレード利権を抑えている企業名等々は出ていません。
4.軍需産業は、冷戦終結から間を置かずに政府から相手にされなくなりました。
  既得権益なんて存在しない事が証明されたのです。

ってか、兵器産業って冷戦状態が儲かる存在なんだよね。
戦争になれば燃料や食料等々の消耗品に予算が投入されて兵器の購入は後回しになるから。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 21:48:30.02 ID:fk44yNFS0
>>319の「あと不愉快発言 の報道官はMs.Victoria Nuland(アメリカ国務省)」を
完全にスルーするカイギなんとか

343 :こうめい:2012/08/28(火) 22:11:59.11 ID:YoB1/xFV0
それでこちらもそろそろまとめ。

ここからは、まったくこじつけであると思ってほしい。
しかし可能性がないわけでもない。

1.新左派、毛沢東主義を弾圧し、あわせて共産主義青年団との戦いを国内すら秘密裏にすませた
い中国右派新執行部

2.国際社会の目を、裁判の結果より別にむかせたい、サムソンの資金

3.父親である親日派元朴大統領の親日イメージを払しょくし対日強硬派であるところをみせたい
朴槿恵氏と与党セヌリ党執行部

4.いまは証拠資料は提示できないがアメリカの軍産複合体

日本も韓国も今こそ国民の総意で軍事拡張をすることができる。
オスプレイしか短SAMの緊急時の離島配備はできない。
できればライセンス生産で日本にソフトをなおしてほしい。
そしてイージス艦。

クリントン国務長官が訪韓し、そのあとで、「慰安婦は性奴隷というべき」といった言葉。
あれがキーワードであったのではないかと。

事後調整で中国人民解放軍の蔡英挺副総参謀長が「予告なし」で訪米した。
尖閣問題対策とみるのは一般的だが、日本からみれば、対北朝鮮、竹島近海(残念ながら)、
尖閣諸島という三極の同時防衛は不可能だ。つまり日本ができることは限られている。
だから訪問はどうも怪しい。日米安保に制服組がいく必要はない。
中国南部でなにか作戦行動をするのだろう。

この推論は正解かどうかはすぐにわかる。

@サムソンが中国内携帯市場で一部独占的権益を得るか

A大統領選後は竹島問題はなかったように新大統領がふるまうか

B大統領を退任した李明博氏が、これまでの大統領のような訴追はまったくうけず
サムソンか、現代の副会長あたりに就任するか

といったところだろう。
来年の夏までにはおよそわかるだろう。

それで、これが事実だった場合どう対策するか、しないかである。
またこれを崩したいのは当然、毛沢東主義とサムソンを阻止したい中国、台湾携帯各社。
事件はこちらから起こるだろう。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 22:57:35.83 ID:23S4yJIz0
>>336
いや、習近平はそんな特定の政治的立場ではないですよ。
それと習と薄は、薄が重慶で暴走を始めるまでそんなに悪い関係じゃなかった。
薄熙来が成都軍区を私兵化して中央政府を打倒する計画だったというのは、
私兵化までは正しいけどその後は本当だか嘘だか分かりません。
新左派と改革派の対立と言えば聞こえはいいけれども、薄は大連時代はべつに左派でも何でもなかった。
国政進出が失敗して重慶に移ってから唱紅打黒なんてやり出して、一発逆転を狙っていたので。

それとかつての中国の毛沢東主義と、ネパールのマオイストや、インドのナクサライトは別物ですよ。
「地球を一周して帰ってきたマオイスト」などと言われて、ネパールでも中国は王政をずっと支援していた。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 23:12:45.95 ID:fk44yNFS0
>クリントン国務長官が訪韓し、そのあとで、「慰安婦は性奴隷というべき」といった言葉。
>あれがキーワードであったのではないかと。

それは朝鮮日報しか報道していないので朝鮮日報の飛ばしの可能性もありますね
8/16付米国務省ブリーフィングで、「慰安婦、性奴隷のどちらの呼称が正式なアメリカの見解なのか」
という朝鮮人記者の質問にヌーランドさんは「慰安婦」と「性奴隷」もどちらも使用すると回答しています

また、同じ記者がクリントンが米国務省では性奴隷を使用すると韓国の外務大臣に発言したという
朝鮮日報の報道は正しいのかどうかを尋ねた質問には、「クリントン氏の私的な外交に言及するつもりはない」
と回答しているので、実際のところ韓国の外務大臣との会談でどういうやりとりが
あったかは明らかではありません。アメリカ側の報道が見つかってないので

クリントンが果たして、韓国政府に米国務省は今後sex slaveの呼称を使用する」と
発言したのかどうかは疑わしいですね

8/16付米国務省ブリーフィング トランスクリプト
http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2012/08/196589.htm

また、米国務省におけるブリーフィングの際の日本人記者につて朝鮮人記者は
以下のように報道しているのですが

日本メディアの独島質問攻め、米国務省でひんしゅく
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012081539988

こういう日本人記者を一方的に悪者にした報道は民度の低さを露呈してると思いますね
実際、ブリーフィングでしつこいのはどっちだと突っ込みを入れたくなるほど
朝鮮人記者はしつこいんですがね
動画を確認するとよくわかります

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 23:13:30.18 ID:23S4yJIz0
いまの日中、日韓、中韓、あるいは中国国内、さらにインドの混乱と言うのは、
べつに国際的な組織の連帯があって成り立ってるとか、誰かの陰謀でこうなってるわけじゃない…

もし誰かの陰謀で竹島の問題がこうなったとか、マルチスズキのマネサール工場が襲われたならまだいい。
しかし現実は、国民と政治の乖離、機能不全と言う内政上の問題が外交に出ている。
例えばインドは議会指導者に代表されるエリート層に対する中間層や貧困層の反乱。
中間層なら日常茶飯事となった汚職問題だし、貧困層は農村の構造的貧困の放置に不満が爆発寸前になっている。
韓国ならもちろん大統領の出身母体である財閥問題や、相変わらずの政治汚職問題、対北朝鮮強硬論の挫折。

誰かの陰謀などではないから難しい。

347 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/28(火) 23:37:00.68 ID:Z00rsUl+0
>>342
元々、「藤村官房長官が不快感を示した」という記事のURLを張ったんだけど?
それがどうして、いつの間にかヌーランドにすり替わっているのか、と聞いているんだが。
これこそが犬の話をしていたら、猫の話を急にし始めて勝利宣言をした・・・という比喩の原因なんだが。

まぁ、飛ばしたけど引っ込みがつかなくなったってだけなんだろうけどね。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 23:42:30.58 ID:fk44yNFS0
>>347
お前が最初に勝手に勘違いして馬鹿を晒してるんだよ
最初のやりとりをよく読めよ

>>248を百万回声を出して読め

>このブリーフィングは日本の日本の報道機関が
>not comfortableを「不快感」と意訳して情報操作したブリーフィングだな

どこに藤村官房長官が出てくるんだ?
大体藤村官房長官がなんで英語でnot comfortableと発言するんだ?
発言したのはヌーランドだ

恥の上塗りはいい加減にしとけよ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 23:50:24.35 ID:fk44yNFS0
シラを切り通して自分の誤りを絶対に認めないに1万バカイギ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 00:05:30.01 ID:38+r5fZV0
韓国メディアの我田引水報道と言うけれども、
竹島問題では日本メディアも相当意味不明の報道をしているなあ。
>>248は従来のアメリカの立場を知っていれば、すぐ誇張だと分かるけど、紛らわしい。
少なくとも「韓国への不快感」のように訳すべきではない。
ほかにも国内でNHKが「ICJに日本が単独提訴すれば、韓国は拒否するには説明義務が生じる」
などと言っていたのも、レストルームに残っていた全員が「えーっ!」と驚いた。

日本はICJ規程の義務的管轄に服することをすぐ宣言した国ですが、韓国は違う。
どこに根拠条文があるのだということで、すぐ調べてみたけれども、例えばトルコが審理を完全にすっぽかしたエーゲ海大陸棚事件では、
トルコは申上書のようなものを提出しただけで弁論に出席していない。
おそらくICJ規程や規則ではなく、日韓の紛争解決に関する交換公文が根拠ではないかと言う結論に落ち着いたのだが、
紛争解決交換公文で言う「紛争」には、竹島は該当しないというのが韓国の立場なのだから、日本の勝手な思い込みに過ぎない。

困るのは公共放送が「ICJに一方的に提訴すれば日本が有利になる」と言う思い込みをばら撒くと、一般視聴者はそう思い込んでしまう。
結果的に韓国は付託を拒否するという回答で、日本は提訴なら一方的提訴にならざるを得なくなったが、
あまり不正確な報道をするのはどうだろうかと思う。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 00:26:19.39 ID:HUTJFhiZ0
確かに、>>270でも指摘しましたが、日本の報道はキャンベル-杉山会談で
まるでアメリカが日本のICJ提訴を支持したともとれるような報道をした件については
あなたの指摘があてはまる部分もあると思いますね

このスレにも

>日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?
>国際司法裁判所に行けば日本の勝利は明確な訳でw

と単純に喜んでしまうメディア・リテラシーが欠如した人間も存在しますからね

キャンベル-杉山会談翌日の米国務省のブリーフィングでICJ提訴問題について
ヌーランドが、クローズドの会談については言及しないとしながらも、
アメリカが特定の立場をとることはない
"As I said, we take no position on the ICJ issue."と明言しているのは事実ですから

8月23日付米国務省ブリーフィングでヌーランドがnot comfortableと発言したのを
「不快感を示した」と意訳した日本の報道機関の姿勢についてもあなたの指摘が
当てはまると思います

以上の点であなたのおっしゃることにも一部同意しますが、
日本について報道するときの朝鮮メディア報道姿勢は
日本の比にならないほど悪質であることは知っておかれたほうがよろしいと思いますよ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 01:09:55.77 ID:zoePsNdw0
財政再建がアメリカの急務であることは全く変わりない。
米軍は他を圧倒した巨大な存在だが、その状態自体が異常な状態で、まるで戦時体制の様な状況なのだ。
戦時中でも無いのに、国家予算から膨大な国防費を使って維持しているのである。当然財政は悪化する。
軍を維持するには膨大な金がかかるのだ。米国は色々な紛争に首を突っ込んでいるが、もう滅多に介入
できる状況では無くなる。今後は限定的な介入に留まるだろう。
膨れ上がった軍は既得権益化するし、世界に君臨し周囲を屈服させて来たので大幅な削減に伴う規模の
縮小は相当な抵抗が或ことが予想されるが、米国がデフォルトするよりはマシなので、早めに削減して
もらいたい。
在日米軍の全面撤退等絶対有り得ないと考えている人は多いようだが、それは余りにも楽観論過ぎる。
アメリカにとっても戦略拠点である日本を簡単に手放したくは無いだろうが、米国にそれ程余裕は無い
はずだ。それぐらい厳しい状況と考えた方が良い。少なくとも中央アジアの米軍基地は遠からず撤退する
だろうと僕は見ている。
米国は覇権国家なので、中国の軍拡に目を光らせていた。中国包囲網を作ろうとしたが事実上失敗に終わ
っている。膨張する中国は目障りには違いないが、冷戦時代のソ連よりは遥かにマシな存在だ。
米国は世界の警察であることを止めても、自国の平和と豊かな生活は当分保証されているので、それ程
困る事はない。日本がアメリカに依存しすぎているだけなのだ。
日米安保があろうが、在日米軍がいようが、中国はしばらく軍拡はやめない、自国の生存権を捨てる訳が
ない。日本はどの道中国の防衛網にひっかかる存在となる。日本にそれを押し返すだけの力等無い。
アメリカに頼んでも無駄だ。これは数年後に起きる現実だ。

実はもう一つあるそれはロシアだ。ロシアも太平洋艦隊を中心に軍拡を進めている。中国だけでも厄介な
のに、ロシアも軍拡を進めている。
僕は北方領土は嘘で固めた固有領土だと思っているが、北方領土を奪ったロシアは許せないと考えている
人も多いと思う。ロシアは信用できないと考えている人も大いに違いない、しかしアジアにおける米国の
プレゼンスが弱くなる状況で、中国の他にロシアの圧力をまともに受ける状況は日本にとって好ましい状
況ではない。
ここは、力があり決断力のあるプーチンの間に領土問題を片付けた方が良いと思う。2島返還で手を打つ
べきだ。国後・択捉は出来れば自由貿易圏にしたいが、相手が或ことだ。
東シベリアの開発は日本にとって非常に魅力的であるし、ロシアとの資源を含む貿易拡大は日本にとって
非常に好ましい状況だ。ドイツとロシアの関係は非常に良好であり、日本もそれに習うべきだ。ロシアと
の関係が密になれば、ロシアに中国を牽制して貰う事も可能だ。中国とロシアはライバル関係だ。

日本は中国と敵対関係には成れない。日本は中国との貿易で成り立っている国だからだ。昔、日中同盟の
スレがあった。日本と中国が同盟を結ぶ何て有り得ないと考える人は多いと思う。生理的に嫌悪感を示す
人も多いと思うが、僕はそれ程、非現実的な事では無いと考えている。
日米安保を結んだとき、日本では非常に反米感情が高かった。アメリカと戦争して負けた直後なのだから、
当然の事だ。原爆を落とし、空襲で日本を焦土とした相手と結んだのである。反米感情からソ連に親しみを
持つ日本人も多くいたのが実情だ。ただ結果的に正解で、少ない防衛負担で経済成長し、冷戦時代を日本は
生き残るに成功した。
今後は、別にアメリカが無くなる訳ではないが、中国やインド、ブラジル等が新たに台頭する群雄割拠の時
代となる。アメリカの一国支配が終焉するのだ。
中国の防衛圏に日本が入るなら、日本が生き残る為に日中同盟もありだと思う。勿論感情論的には中国は非
常に納得の行かない国だ。許せない箇所を上げたらキリがない。しかし弱肉強食の国際関係の中で日本が生
き残る事は大変な事だ。背に腹は変えられない部分も大きい。
ちなみに僕は日中同盟論者ではない、アジアに中国を中心としたEUの様な大きな枠組みでも出来れば日本
も参加した方が良いと考えるが、それは当分先の話だ。それまでは、アメリカ、ロシア、中国とそれぞれ色
色な形で協力し、上手くやっていくしかないと考えている。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 02:19:07.67 ID:38+r5fZV0
パキスタン新首相、最高裁に初出廷 前任に続き失職懸念
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGM27058_X20C12A8000000/

ザルダリ大統領疑惑をめぐり、最高裁に出廷を命ぜられていたアシュラフ首相が27日に出廷した。
アシュラフは前任のギラニが法廷侮辱に問われて議員失職=首相を辞任した後選出されたが、
その後にすぐ最高裁にギラニと同様、ザルダリの疑惑解明と訴追手続を求められていた。
親米政権PPP連立内閣のギラニ失職と言う驚くべき事態が、アメリカの対パキスタン謝罪に繋がった大きな要因である。

もちろんアシュラフ首相は、ザルダリ側近のかつての停電大臣…じゃなくて元電力大臣であり、疑惑の一味徒党だ。
最高裁は首相に「手続を進めない理由は何か」と問いただし、首相は9月18日まで説明を待ってくれと頼みこみ、タイムリミットが設けられた。
チョードリー長官は自身も息子の汚職疑惑を抱えており、ザルダリ疑惑に手心を加えることが出来ない。
厳しい態度を取るのは最初から分かっており、このままでは9月18日に2人目の首相が失職する危険性がある。

今年夏のパキスタンは例年通り停電と、猛暑に襲われ、国民の不満は絶頂に達している。
8月下旬には北西部カイバルや首都、パンジャブ州、バロチスタンでも大洪水被害まで発生。
アメリカはクリントン謝罪後も平気で無人機を飛ばし、パキスタン領で武装勢力掃討を行っている。
数日前にはハッカニ派創設者の息子で、バドルディン・ハッカニ司令官がCIAの無人機攻撃を受けた。

さらに、印パ関係も次第に悪化している。同じく8月にはインド西部ムンバイなどで、
北東部アッサム州出身出稼ぎ者に対する襲撃の噂が流れ、大都市部でパニックが起きる大騒動になった。
これも7月下旬にアッサム州で先住民とムスリムの抗争が発生し、その報復が行われるという噂が広がったものだが、
インド政府はこれを「ムスリム組織によるサイバーテロ」と断定、パキスタンに捜査を要求している。

かりにこの情勢でアシュラフ首相が失職となれば、ESMへの資金拠出に対するドイツ憲法裁の判決の5日後となる。
早晩、パキスタンは総選挙を実施せざるを得なくなるだろう。
結果はイスラム政党の伸長であり、パキスタンは同盟国から事実上離脱する可能性が高い。
オバマは09年に、バイデン・ジョーンズら慎重派の進言を振り切り、マクリスタル−ペトレイアスの進言でサージを実行した。
だが、その結果はタリバンの躍進であり、今年に入っては非公式協議のパイプも切れ、アフガン兵・警察官のNATO兵殺害が横行している。

オバマ政権はアフガン、パキスタンで失敗した。もう「名誉ある撤兵」はないであろう。
本来なら検問所誤爆事件はオバマが謝罪する筋のものが、ギラニ前首相失職後にあわててクリントンに謝らせた。
アメリカは実質的に、昨年8月から選挙キャンペーンに入っており、完全に選挙戦を前提に外交が動いている。
そんな中で、まともな外交政策が取れるような状態ではない。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 02:23:52.78 ID:38+r5fZV0
オバマ政権は、シリアとイスラエルとの関係でも失敗しつつある。
オバマ政権は反政府勢力への過激派混入を恐れて、シリア介入に消極的だったし、今も恐らくそうだろう。
しかし米NYTやWP、WSJや英紙が6月に次々に報じた通り、CIAはすでにトルコ南部の拠点で反政府組織の統括を行っており
サウジ、カタールの武器流入や傭兵支援を止められなかった。止めればたちまち共和党から弱腰批判を受ける。
アメリカは対シリア援助の増額に踏み込んでいった。
6月に入ると既に内戦は調停不可能な地点を超えてしまった。誰も止める方法はない。
そのうえに、対イラン協議もついにイスタンブール、バグダッド、延長戦のモスクワで行き詰まった。これが7月上旬である。

オバマ政権の対イラン協議にジリジリしていたネタニヤフ政権は、シリアの混乱激化でさっそくアクションを起こした。
「化学兵器の流出が起きたら、行動を取らざるを得ない」とカマをかけ、アメリカに重圧をかけた。
結果的にオバマは、シリアの化学兵器の移動、使用の場合は軍事介入があり得ると言う声明を発せざるを得なくなった。

アメリカはイスラエルのイラン攻撃を止めるために経済制裁を科し、さらに協議でも平和利用にすら疑惑の目を向ける強硬姿勢を取った。
だがそれは逆に、弱みをネタニヤフに晒しているも同然となった。
いまイスラエルは、ペレス大統領も、離脱したカディマ党首のモファズも、単独攻撃に反対である。世論も単独攻撃に反対である。
しかしネタニヤフは、オバマをまったく信じていない。
8月15日にはイラン攻撃計画がリークされた。8月上旬には閣議で首相の決定権が強化された。
その後は、メディア上にバラク国防相と覚しき人物や、ビルナイ担当相の作戦予想が掲載された。ガスマスクの配布も始まった。
ここまで事態をエスカレートさせて「フェイク」で済むだろうか。オバマ再選の場合に米イスラエル関係が冷却化する危険を考えないのか。
と見ていくと、既にネタニヤフ政権は既成事実を作っているように思われてならない。

オバマ政権のアジア回帰は、中東である程度の安定を得られないと、水泡に帰する。
優柔不断な機会主義者のバラク・オバマには、そのための強い意志が決定的に欠けている。もちろん保守派にすり寄るロムニーもである。
その結果、「アジア回帰」は、単なる北京政府と北朝鮮への軍事的挑発に終わり、逆に両国の軍部を憤激させるだけに終わる。

決してアメリカが考えるような、理想的な「対中抑止」にはならない。
現にインドネシアは、海兵隊の豪州駐留に世論が不信感を強めている。
本当にアジアに回帰するとしたら、米国は、半島と、東シナ海か、南シナ海の海上で衝突を引き起こし、後始末を周辺国に押し付けて去っていくであろう。
シリアの地理的位置は、北朝鮮に似ている。ともに周辺を地域大国に囲まれており、手が出せないと見なされていた地域だ。
しかし、「アメリカは手を出すのを許した」。と言うことは、北朝鮮も同じ不安を感じているかも知れない。

アメリカのアジア回帰は、アジアに均衡をもたらすのではなく、緊張をもたらすだろう。そして大きな兵力が長期間対峙した場合、偶発的にでも軍事衝突が起きないことは稀である。

355 :こうめい:2012/08/29(水) 02:33:29.63 ID:sM6fGQdZ0
>>334
大変貴重な意見で興味深い。
こういった生の意見を頂けるのはありがたいことである。

薄の息子の生活は、とてもマオイストと呼べるものではない。
しかし薄煕来氏は第十八回全人代大会では次期常務委員、最高指導部入りもあったという。
行き過ぎなければよかった、それだけだろうか。

彼がおこなったのはおっしゃるように、

打黒=暴力団の一掃
唱紅=革命歌を歌う

摘発 5700人
逮捕者 5000人
50人以上に死刑判決

というものである。

保守派のニューホープであったことは間違いないようである。
失脚後の中国国内のサイトでもいまだもてはやされているように
毛沢東以来の英雄であったのはいくつものニュースソースで間違いない。

「文化大革命の負の残滓」とは温家宝首相の言葉であるが。(2011年4月23日)
(その時は直接指してはいない)

思想の教化部隊と、過激派の実行部隊が同一ではないものは
日本の革マル派の例を見ても明らかではある。

毛沢東主義派との関係は薄煕来氏はあえて濡れ衣を着せられたのか。それとも
彼の実行部隊だったのか。

「毛沢東旗幟」は毛沢東主義派サイトであるが薄熙来氏を信奉していた。
ニュースソースは中国語でも大歓迎。
中国人民でも判断の付きにくいことであれば条件付き、参照付きで
話ができればより有意義。

しかし「生きたニュースソースが死んだソース」となるような情報までは
いりませんが。(笑)


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 02:58:08.86 ID:aKGbOZkb0
>>355
懐疑乙
お前は外交政策を語る前に日本語の勉強をした方がよさそうだな

357 :こうめい:2012/08/29(水) 03:02:00.95 ID:sM6fGQdZ0
>>345

>クリントン国務長官が訪韓し、そのあとで、「慰安婦は性奴隷というべき」といった言葉。
>あれがキーワードであったのではないかと。

いや、おはずかしい。
これは全面撤回です。

BBCにもあったのでよくみると国務省からではなく韓国側。
探せば探すほど韓国側のそれも一定サイトにいきあたる。
かえってブリーフィングにすらいきつかない。
つまりこれは作られた報道。

提供いただいたトランスクリプトをみるかぎり、とてもではないが
推奨ともニュースソースといえず、最後はPrivateといって突き放している。

ヒラリー女史が武装民間会社の予算増の記事やそのほかの情報で、
(過去、言葉では少なくしたいといったが.また彼女が軍産複合体の重役だった情報があるが今、検証はできない)
その先入観が鵜呑みにしました。

おっしゃるように韓国報道機関のニュース戦略は注意が必要です。
(アメリカの国務長官発言でするか?あのヒラリーだぞ・・という常識は通じない)


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 03:08:28.06 ID:aKGbOZkb0
>>357
懐疑乙
どのキャラ演じようがお前はモロわかりだと認識した方がよさそうだな

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 08:46:42.16 ID:AM+gPGee0
長ったらしい書き込み多いね。
意見書くならもっと端的に書けないものかね。
大体において、長い文面書くのは、悪意があると思ってるから。




360 :こうめい:2012/08/29(水) 14:39:38.00 ID:sM6fGQdZ0
初めから読むと少なくともこのスレでは、以下のような意見が中心(経験上か、情報収集された意見者のなかで)

1.日本はアメリカに頼れない。しかし安保も解消できない。
>>221は別の意見のようです。

2.アメリカはアジア回帰はしないか、失敗する。
このあたりは同感。

3.軍産複合体、ネオコンはあまり意見がない。
アメリカの軍事予算削れないオバマ大統領の急所を握っているというのが自分の考え。
クリントン国務長官が動いた後で反政府勢力が強くなる。

4.オバマ大統領は機会主義。
理想を掲げてというより名声を求め、結果的に混乱を持ち込み、
あとで収拾がつかなくなると人任せが持論なので同意見。

5.中国は今は慎重で、内部問題もあり動けない。

6.日本は中国に対抗できないし、中国も共存の道を考えている。

7.ただ中国の膨張は止まらないし、覇権国家をめざしている。

8.韓国は・・。陰謀があって実は理知的に操作している(されている)というのは自分ぐらいかな。

懐疑主義者氏はそれぞれかなり違うご意見のようですね。

>>267 は具体的方向性を示しているが、それではどうすべきか?

核武装などという自殺行為の意見はなしで、たとえば野田首相の立場はかなり複雑なので、まずは自分がもし安定政権、過

半数支配の政党の首相の立場であったら、どのような外交、防衛をするか?中東、ヨーロッパは相手にもされていないのでまずおいておきましょう。オバマ大統領の立場ではないですよ。意見がでつくすまで突っ込みはスルーで。
皆さんの意見をお聞きしたいですね。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 15:23:42.70 ID:gzJME+sa0
>>360
中国はアメリカに勝てない。ドイツや日本やロシアのように。

だから日本はアメリカと組んで中国と対峙するのが良い。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 16:12:51.45 ID:0KR6iD5z0

【民主党】人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り 前法相の小川敏夫が座長の法務部門会議★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346218280/

1 名前:春デブリφ ★[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 14:31:20.52 ID:???0
★民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り

 民主党は29日、法務部門会議(座長・小川敏夫前法相)を開き、人権侵害救済機関
「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)を了
承した。

 同法案をめぐっては「人権侵害の拡大解釈で憲法21条の表現の自由が侵される恐れ
がある」といった反対論が党内でも根強く、今国会での閣議決定は見送られてきた。だ
が、野田佳彦首相は8月23日の衆院予算委員会で今国会での法案提出に向け「必要な
作業を進めていきたい」と答弁し、立法化を促していた。


363 :こうめい:2012/08/29(水) 20:10:19.47 ID:sM6fGQdZ0
首相候補者への参考資料:

竹島問題を語るなら、韓国は採掘権をオーストラリアの会社である
Woodsideに売却済みと思われる。
P’ohangの30Kmから鬱陵島北部までおよそ13,000sqKmの広さとある。
当然この広さであれば竹島もふくまれると考えてよいのえではないか。
契約書の概要を下に添付した。

この会社の株主はオーストラリア シェル石油が23%、JPモルガンが16%
シティコープが3%、合計すると過半数。

ヒラリー国務長官とシェル石油の関係は調べるといろいろある。

WOODSIDE SIGNS REPUBLIC OF KOREA CONCESSION CONTRACT

Woodside Energy (Korea) Pte Ltd, a wholly owned subsidiary of Woodside Petroleum Ltd., has
agreed with the Korea National Oil Corporation and the Government of the Republic of Korea to
acquire 50% equity in a concession over a deep-water, frontier exploration block offshore the
Republic of Korea.
The contract over Block 8 and northern portions of Block 6-1, 30km east of P’ohang in the East
Sea, includes a firm commitment to two-dimensional seismic in the first two-year exploration term.
Subsequent terms would include commitments to exploration drilling, further seismic acquisition or
both.
The block covers about 13,000sqkm with water depths ranging from 300 to 2,000 metres.
Woodside and the Korea National Oil Corporation will jointly operate the exploration phase.
Since early 2005, Woodside and the Korea National Oil Corporation have worked on a joint study
to review the Ulleung Basin of the East Sea off the Republic of Korea’s east coast, immediately
north of the country’s sole producing hydrocarbon field, the Donghae-1 gas and condensate field.

アメリカと強い同盟を結ぶというなら、このあたりをどうするか説明してほしい。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 22:48:00.69 ID:I21rbPuS0
日本は核武装するしかない
大和民族の名誉を誇りを傷つけられたからにはもう最強の兵器を手にするしかない



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 22:57:19.57 ID:38+r5fZV0
アメリカの財政赤字が構造的で恒常的なものであることは、既に米財務省=行政予算管理局の今後10年の予測で根拠づけられている。
米財政はクリントン2期目の98年〜01年度頃にかけては、単年度の収支で黒字に転換する余力があった。
財政赤字の規模も、年2000億ドル〜4000億ドルと言う規模だった。

しかし今回は明らかに違う。OMBの2年前の予測では、09年度が1.4兆ドル、10年度が1.5兆ドル、対GDP比で10%に達する。
過去最悪の赤字が08年度の4500億ドルなので、ブッシュ政権期の2倍以上のスピードで赤字の累積が発生している。
11年度は1.2兆ドル、12年度は8000億ドル程度に赤字幅が縮小して、2015年度にかけて7000億ドル台に漸減していくが、
その後ふたたび緩やかな増加傾向に転じ、2020年度にかけて1兆ドルの大台に近づいていく。
IMFの予測では、アメリカの政府総債務残高は14年度に対GDP比106%に達する。
この債務残高は、政府資産を差し引いた日本の財政赤字の規模に匹敵し、イタリアに迫る規模だ。
明らかに抜本的修正が必要な構造的赤字と言わざるを得ない。これは日本も含めた先進国でほぼ共通の傾向である。

この恒常的赤字を解決するための方法は、何度も言われているように大規模な増税以外にない。
まず所得税制をレーガン税制改革以前に戻すこと。法人税や配当課税も例外ではない。各州の物品税も何とかしたい。ほんとに危機的。
日本は所得格差がさほど高くないし、消費税は大部分が国税だから消費税を20%上げれば40兆円から50兆円の増収になる。
消費税25%?!と思うかも知れないが、中小事業者保護法制を敷けば出来るし、現に日本と同等の社会保障水準の欧州ではこれが当然。
そして必ずそうなります。
しかしアメリカは違う。所得税を増税した上に、間接税を連邦レベルで導入できるかどうか。
オバマは財政均衡を義務付けたライアン予算案を批判するけれども、財政均衡を大規模増税なしで達成しようとすれば、
ライアン予算案しか帰結がないんですよ。富裕層にスポット的に増税して終わりなんて規模じゃないでしょう。

アメリカの赤字が、今後数年予想される年間8000億ドルレベルでも対GDP比率は5%前後であり、これ以上の増大は許容できない。
米長期金利はリーマン危機後ですら、おおむね3%台で推移してきた。今は1%台半ばで、異常な低水準である。
日本は0.8%かな。おかげで個人向け国債は誰も買わない。これは国債バブルに他ならない。
そしてFRBは事実上のドル安政策を取っている。米国債バブルの発生で将来的に痛手を被る買手は多くあるだろう。
とうていこんな財政金融は、持続可能ではないですよ。欧州債務危機の拡大に伴う資本逃避の反射的利益に過ぎない。
そしてOMBが7月に予測を出したが、議会の合意がない場合、来年度は自動的な歳出カットで米経済はマイナス成長に陥る。
実際には米大統領選後に両党が協議をするのだろうが、下院は共和党が減らしながらも過半数を維持すると言われる。
上院も6年前の06年、ブッシュ2期目の中間選挙で惨敗した時の改選議席だから、共和党が伸ばすだろう。
となると、オバマ政権が再選された場合も、日本の国会どころではない与野党対立が2016年まで続く可能性がある。
(2014年の上院改選分も、08年のオバマ当選バブルの時に選ばれた議員さんだから、民主党の伸びは期待できない)


今やアメリカの政治の関心の7割は内政で、2割が中東で、アジアは5%あるかないか。
長期的なコミットメントが取れるような余裕がない。手っ取り早く旧同盟国と軍事演習するとか、緊張を高めるシフトしか取れない
だって米中戦略対話ではほとんど中国に文句言えない状態なんだもん。そりゃ中国だって安心しましょうさ。
実際、今年の米中戦略対話の米側の姿勢を見て、中国がフィリピンに対して強硬姿勢に出たと分析する論者もいるほどだ。

クリントン国務長官がAPEC首脳会議出席前の4日に訪中する席で、尖閣を議題にすると日本では記事になっているが、
アメリカではそんな雰囲気はさらさらない。
ヌーランド報道官は「尖閣に付いてもどちらの立場も取らない」とのたまった。
おそらくアメリカは中国の反発を恐れて尖閣問題をさほど強くは言わず、逆に中国側から何とかしてくれと言われるのではと言う見方すらある。
オバマ政権は ま っ た く 頼りになりません。べつにアメリカと喧嘩する必要はないけど、何とかしてくれると思ってる人間は気楽すぎる。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 23:23:21.46 ID:I21rbPuS0
ところでところで
懐疑主義者って最初CIAのインターネット部隊かと思ってたけど
実は統一教会とか創価学会のインターネット部隊の人間なのかな?

367 :ややこりゃ:2012/08/29(水) 23:55:34.76 ID:6az6QH170
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/08/29/0200000000AJP20120829000800882.HTML

日本の実態が分かる。政治家が国民を愚弄する政策!!

日本の危機が迫ってくる。何もかも嘘・歪曲。。。

政治家に利用されっばなしの可愛そうな国民!!

368 :こうめい:2012/08/30(木) 00:58:56.06 ID:XcznUIRt0
>>365
「尖閣は日米安保の対象である。」

商品は高く売らなければならない。

6か月後に同じく「安保対象」というか。おそらく30%もないだろう。
商品は売られるためにある。

で? 分析家や批評家はなんとでもいえる。
あなたの政策は?
真に情報を収集できる人の意見を聞きたい。
もちろん日本人としてのね。
ジャーナリストの意見というのは、ときどき批判にさらされたくない逃げでしかない。


369 :こうめい:2012/08/30(木) 01:09:55.23 ID:XcznUIRt0
日本核武装派は全部の議論が終わった後に、自分が中国、核武装論者が日本で机上戦略で戦ってみよう。
現状装備のまま、ICBMがある。核弾頭およびミサイルが手にはいり全指揮権が自分にあるとする。
あなたに核10発、自分は4発、ヒロシマ型原爆の特別ミニサイズ。
もちろん通常部隊も展開できる。双方陸海空の現有戦力とする。
対ミサイル部隊の迎撃率は展開師団数の30%とする。
核戦略で1週間日本がもったら、フランス料理でも満漢全席でもご馳走するよ。
審査員は2ちゃんねらーだ。


370 :こうめい:2012/08/30(木) 01:13:24.60 ID:XcznUIRt0
>>367
この記事は間違っている。
自分は竹島と松島を1890年の欧米の混同した別の地図を持っている。
そんなに心配しなくていいよ。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 01:25:23.75 ID:HzjVOKFX0
日米開戦が日本が真珠湾攻撃から始まったと思ってる人多いからな。
これこそが、間違った歴史を信じている日本人。
大東亜戦争での中国大陸で、アメリカのフライングタイガーと日本のゼロ戦は、
空中戦を行っており、すでに戦争状態だった。



372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:18:19.24 ID:O1WlHi4vP
>>364
核武装はしなくて良いよ。
特に外交板やろ。

核武装は、敵が向かって来てる現時点でやると、
こっちに余裕が無いと解釈されるし、
敵側の日本へのアップは、世界世論から日本を孤立させる為の
トラップもある。

幾ら日本の好感度が高くても、世界の日本への基底の相場は、侵略国。
それ以来、世界大戦無かったからな。
つまり、敵側は、この基底の相場を利用して米国すら日本を見放す世論を作る為に
日本がミスするように仕向けてる



373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:34:43.68 ID:HzjVOKFX0
日本は、戦中に核開発していたが、アメリカに先を越されたんだよ。
日本が核を持っていれば、広島、長崎の悲劇はなかった。
アメリカ軍が日本上陸をなぜ迷ったか・・・
日本では戦艦大和はないが、まだ戦艦長門がいる。
これは有名な話。戦争は殺し合いなんだよ。




374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:39:20.64 ID:O1WlHi4vP
日本は日米同盟で核の傘に入ってるが
日本側の不安は、ほんまに中国ロシアが日本に核ミサイル撃って来た場合、
反撃すんのか?わざわざ自国のリスクを犯してまで日本守るわけない。というもの。
これが日本の核武装論の基本理由。

核戦争は、相互確証破壊なんで、0.1%でも日本に核ミサイル撃った場合に
米国が撃ち返す可能性がある場合、使用出来ない。

米国にとって、日本が利用価値ある限りにおいて、米国の核の傘に入ってるというステータスは本当に機能してる。

日本に核ミサイル撃ってOKな状態とは、
日本が中国の属国になった後、日本が中国から自主独立しようと独立運動する時、
中国から撃ち込まれる。
その状態の時は日本に米国の利権は無いので。
寧ろ撃ち込まれた後は、日米同盟復活に持って行きやすい。

その前段階の日本が中国の属国に転換する際にも、
米国にとって、利用価値を失うどころか、中国に大きな資源が移る事に繋がるので
イラクにした様に難癖つけて米国が日本に核ミサイルぶち込む動機があるな。



375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:59:53.39 ID:HzjVOKFX0
日本は核の傘に入っていないというのが定説になってるからね。
大体において、アメリカは日本にだけは核を持させないという政策。
自国を守るためには当然の政策でしょう。
日本が核燃料サイクルを完成させることは、アメリカにとって脅威。
だからこそ、日本は世界の覇者として研究を進めなければいけない。
高速増殖炉は、必要です。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:00:09.16 ID:O1WlHi4vP
ただ、核武装はしなくても良いが
核に関する技術基盤まで、放り投げてオッケーという
話しではないよ。

理由は、技術環境の変化があるから。
アホな北朝鮮ですら核兵器もどきを作れた。
技術は進歩し、必ず拡散する。これは物理法則並みに真理。
将来はショボい国でも持てるやろう。
そうなると、核兵器を持たない事に関して、
あんまり外交的意味が無くなる可能性もあるし、
ある程度放射能面でコントロール可能な
技術が開発されたら、
国際的に核兵器使用解禁の動きになるかもしれん。

また、米国が不慮の超絶大規模な自然災害や、社会不安で
国家存亡の危機になった際に、素早く中国の傘下に入る以外に素早く
核武装して日本とASEAN諸国同盟で中国と対峙するオプションを残せる。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:15:21.91 ID:HzjVOKFX0
核兵器は、世界条約で使用禁止になっていないのが不思議でしょう。
第一時大戦後、毒ガスなどの兵器は使用禁止となったが、
それ以上の殺傷能力がある核兵器を使用禁止にしないのはなぜか?
核兵器所有国は、核兵器を今後も絶対に放棄しないでしょう。
核廃絶を訴えるなんて、馬鹿のやることです。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:19:21.65 ID:O1WlHi4vP
>>375
確かに。
既に核兵器保有国の中国の核ミサイルの性能が相当程度上がって来ると
日本を封じ込めていても仕方がないという判断に変わる可能性がある。
その際には核武装はオッケー。

つまり、核武装不要論側の俺の意見は
1、核の傘は米国にとって、日本の利用価値がある限り機能している
2、先のガチの戦争の勝者である米国の意向に現時点では沿わない(と思われる)
3、逆に日米同盟維持したまま、日本が核武装出来る状況になった際の為に、若しくは米国が予想外に崩壊した際の中国えの帰依を避ける為に核武装技術基盤は常に磨く

だから、直近起こってる中国、韓国との領土争いの中で
核武装するぞは不要どころか、それすると日米同盟にもヒビが入り、外交的に逆にヤバく、大きな失点になる。
つまり、米国の意向が中国、韓国の主張寄りになり、
竹島の海底資源は韓国に持っていかれ、
尖閣の石油は日中で折半とか、発狂レベルの失点をしかねない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:21:48.79 ID:gdLXsMfH0
一番良いのは敵の核を爆発させる装置の開発だな
是さえ出来れば核は無くなる、日本は是に全
戦費を当て開発しろ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:24:28.20 ID:YFXxgKiA0
アメリカは中東をはじめ、世界のあちこちに介入しているが、大きな成果を得るにに至っていない、
というより殆ど失敗している。冷戦後の世界情勢は、抑えつけられていた反発からか、ナショナリズム
と宗教対立が激化し、アメリカの巨大な軍事力でも押さえつける事は不可能なのだろうと思う。
イラク戦争の失敗もあるのだろうが、世界はアメリカに冷淡になっているのも事実だ。
リビアではイギリスとフランスの協力を得られたが、イランについては全く期待できないし、アメリカ
が単独で行動することも恐らく不可能だと思う。
無責任かも知れないが日本は関わらない方が良いと思う。アメリカは日本の国防を助けてくれている大
切な同盟国には違いないが、世界に正義何て無いし、まともな国は実は少ない。
イランもアメリカとイスラエルにとって不都合な国に過ぎず、別に日本に特別不都合な国でもない。酷
い国は世界中にある。
自由と民主主義を標榜し、正義の国を謳っているアメリカだが、自由も民主主義も無く、やたら死刑の
多い、サウジアラビアの様なトンデモ無い国は守っている。サウジアラビアは石油があるので豊かなだ
けであり、ある意味北朝鮮より酷い圧政を国民に押し付けている国だ。特に女性の人権等無いに等しい。
結局ご都合主義なのだ。アメリカは味方も多いが敵も多い、アメリカは強い国なので敵を跳ね返すだけ
の力があるから良いが、日本はアメリカについて行って敵を多く作っては困るのだ。日本は別に覇権国
ではないので力を持つ事も無い。
今、シリアで内乱が起きている。アサド政権が独裁政権で反政府勢力である自由シリア軍が正義の様に
思っている人も多いと思われるが、アサド政権が独裁なのは間違い無いが、自由シリア軍も決して正義
ではない。
アサド政権を支援しているのがイランで、自由シリア軍を支援しているのがサウジアラビアだ。その根
底にはイスラム教の宗派対立がある。自由シリア軍が勝利し、政権を取ればスンニ派による弾圧が始ま
るはずだ。
日本人のようなナイーブで宗教概念が殆ど無いにも関わらず、道徳心のあるということは世界では殆ど
有り得ない事なのだ。世界では宗教で紛争も戦争も起きるが、宗教が無ければ略奪が始まる。
日本は法治国家で、憲法があり法律がある。価値基準は社会性とか慣習的な良心と言った曖昧な物に任
している。欧米では価値基準はキリスト教となっている。日本にはそれがない。だから戦前は、天皇教
を作り教育勅語があったのだ。教育勅語が日本の価値基準を決めていた。
戦後は全くそれがないが、日本社会は世界でも稀なぐらい秩序的だ。価値基準が宗教だから、宗教を歪
曲して教えたり、間違って伝えればいくらでも暴徒やゲリラになる。日本の様な宗教に無防備でその怖
さを知らない国に手に負える問題ではないと思う。
日本は馬鹿にされても、国際社会で嫌われないように振舞うのが一番良い。日本はイスラム社会から嫌
われている訳ではないので、平和的なイスラムの人達の支援を行えば良い。武力で解決できる事は実は
それ程多くない
アメリカのイランへの攻撃を支持し、自衛隊を米軍と一緒に中東へ派遣すべきだと思慮が浅く、判断す
る日本人が増えると困るのだ。日本の国益を損なってしまう。イラク戦争の時も小泉政権は非常に思慮
が浅く日本の国益を損ね、国際的な信用は落ちてしまった。日本ではそれについて余り反省がない。
イギリスでは首相が辞任しているし、アメリカでも大統領選挙の一番の問題点だった。それ程の重要事
項なのだ。イラク戦争は戦後の日本外交の最大の汚点だ。このような国際社会で信用を落とす様な事は
日本のような国は二度とするべきではない。自由貿易で成り立っている日本は生きて行けなくなる。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:32:42.57 ID:HzjVOKFX0
>>379
あなたは、化学的知識ないの?
中性子の勉強しなさい。
外から爆発させるなんて、できないから。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:38:02.97 ID:HzjVOKFX0
>>380
コピペって荒らしだから、5行位で自分の意見述べられないとね・・





383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:39:37.54 ID:E5XRxQ1N0
最終的にはアメリカの言うとおりにするしかない。それが全く間違っていてもだ。

国力の差というは大きくものを言う。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:47:38.42 ID:HzjVOKFX0
>>383
国力=技術力だと思うけどね。
アメリカの国力はつまり軍事力。
アメリカの戦闘機のコックピットは日本製。
アメリカのステルス戦闘機の塗装は日本製。
アメリカは軍事製品を輸出して経済が成り立っている。
アメリカの農業は地下水頼りで、雨水依存でないので今後は・・・
アメリカはいずれ食料輸出国から輸入国に転落するかもです。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 03:50:01.13 ID:O1WlHi4vP
>>378
ここから
対米外交では
1、オバマに、冷戦終結後の現在も日本はアメリカの核の傘にある事を再度コミットしてもらう。
2、日本が核武装する事で米国にメリットがある点を見出し、継続的に意見交換して
日米理解を深める

対中
1、中国に、日本は米国の核の傘に入ってるので、日本に核兵器使う場合はそのつもりで、と念を押す。
2、尖閣の石油開発に着手すると宣言し、中国にはICJに不満があるなら訴えろと言う。

尖閣の石油資源開発で、石油輸入激減による膨大な利益で財政再建、成長ストーリーを描く。

対韓国
1、釜山と対馬で自衛隊と中国軍が対峙する世界を想定した防衛大綱を発表する(韓国切り捨てを示唆して最後の頭を冷やす機会を与える)
2、ICJには繰り返し提訴しつつ、裁判が最終成立しなかった場合を想定した動き(竹島奪還作戦)を世界に公開する。
3、国連にて、現在の国連事務総長の罷免を要求

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 04:01:10.25 ID:HzjVOKFX0
日本は核の傘に入っていない(破れ傘)だよ。
だまされてはいけない。
核兵器は使われる兵器ではないと思うが、あると宣言すればいいだけ。
非核三原則なんて馬鹿なことを言いだした政府が一番悪い。
その裏で、核開発を進めるという政府方針があったのも事実。
国民が真実を知らなければいけない。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 04:39:10.55 ID:HzjVOKFX0
米国は中国人朝鮮人が核をもっても日本人だけは絶対ダメ
http://www.youtube.com/watch?v=2JV_UPDjW0U

ハマコー くたばれ北朝鮮
http://www.youtube.com/watch?v=qNzGAkRchM0&NR=1


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 04:55:39.80 ID:HzjVOKFX0
日本は昭和20年から昭和27年までの間に占領政策で国が変わってしまった。
日本占領政策の中で、洗脳されたののです。
日本国憲法は、日本人が作るべきものです。
現在の日本国憲法は占領された時代に制定されており、これは国際法違反です。
これが、戦後の日本人思考の原点です。おかしいと思いませんか?



389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 05:05:18.76 ID:HzjVOKFX0
ドイツでは、敗戦したが憲法策定を占領された期間では憲法改正しませんでした。
日本人は、外圧に弱い国民性「おひとよし」なのだという事を自覚すべきです。
これからやるべきことは、日本人によって、日本のための
日本国憲法を改正することが日本国の「新しい第一歩」なのです。




390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 06:38:45.62 ID:Rz1U3sEZ0
海外から攻められてる
こんな国難の時期に政治空白
よけい半日に拍車がかかるだけ
馬鹿じゃないのか自民は
お前らが馬鹿政治を長くやってた結果がいまの国際情勢だろ
民主のせいにする前に自己反省しろ
三党合意の撤回も裏切り行為を平気でやる体質の露呈
とにかく政権に就くことしか眼中にない
サイテ政党自民

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 07:22:46.38 ID:lG0Qowz40
日米同盟で中国に対峙する的なカキコミが多いけど、それはかなり勘違いしていると思う。
アメリカに中国と対立する気何て全く無い、対立する理由もない、日本に肩入れする理由もない。
尖閣問題でも結局アメリカは中国寄りになった。それを民主党政権のせいだと云う意見もあるようだが、
オバマ政権を信用している方がおめでたいだけだ。
アメリカを頼んで、中国の圧力をかわそうと云う方がご都合主義なのだ。当たり前だがアメリカは自国の
国益に沿って軍を動かすだけだ。義理や人情で動くわけでは無い、正義感でもない。

日本人は米国の財政状況と米軍の置かれている状況をもっと注意深く観察するべきだ。米国債は世界一安
全な投資先だというような能天気な考えは思慮が足りな過ぎる。そして日本は間違いなく中国の防衛圏内
に置かれる状況になる。中国が嫌いだろうが、嫌だろうがこれは現実に起きる事だ。日本に米軍基地があ
っても、日米安保があっても中国は軍拡を止める事はない。

考えなくてはならないのは、中国の軍事的な影響力の中に入る状況になった日本で果たして日米安保を続
ける事が理にかなった事なのか、そして米国が日米安保を本気で維持し続けるかということだ。冷戦が終
わり、財政状況の厳しいアメリカは余程の国益がない限り、在日米軍を維持するメリットは無いというこ
とだ。別にアメリカが日本を見捨てると云う話では無い。日本が甘えすぎてるだけだ。

392 :日本の民主主義が終わる:2012/08/30(木) 09:11:55.73 ID:EMczlxAf0
民主党、公明党の名ばかりの「人権救済法案」

裁判なしで人権委員会が独断で人を裁き、令状なしで家宅捜査され・証拠品が押収される
この法案が通ったら日本の民主主義が終わる
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120829/stt12082911250005-n1.htm
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346214076/

反対の意見を↓に送って下さい。出来ればFAXの方が効果的です。お願いします。
◆首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
◆全官公庁 http://www.e-gov.go.jp/ (右下のe-Govご意見箱)
◆民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact
◆自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact
◆みんなの党 https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi
◆大阪維新の会 https://www.oneosaka.jp/contact/
◆全国知事会 http://www.nga.gr.jp/inquiry/

FAX用・ハガキ用 画像ファイル
http://2ch-ita.net/upfiles/file5245.jpg
http://2ch-ita.net/upfiles/file5247.jpg

凸先一覧画像ファイル(電話・FAX)
http://2ch-ita.net/upfiles/file5246.jpg
ネットからFAXを送る myfax
http://www.myfax.com/free/

393 :こうめい:2012/08/30(木) 12:25:12.07 ID:XcznUIRt0
>>385
政策は賛同できないが、書き込みそのものは良いね。
外交板らしく、外交そののちの軍事という定石をふんでいる。

内容はともかく対馬と竹島がセットでの自民時代の密約があるか、気前の良い旧民主幹部が 
>>363 を、内諾していた可能性がある。
つまり対馬は外交上おさえていかなければならない。
内諾を反故にされた鳩山氏や小沢氏などは、野田をひきずりおろさねければいけない。
おそらく谷垣総裁は密約すら知らされていないだろうが、それを知る長老たちに
問責決議案をださせられた、と思う。
野田氏は民主が次の選挙で与党になることも、自分が代表になれるとも思っていない。
だから良いか悪いかは別にして、玉砕覚悟で法案を出し続けているのだろう。

394 :こうめい:2012/08/30(木) 12:43:10.96 ID:XcznUIRt0
別にこの記事をみて書いたのではないが、タイムリーにこのような記事が出てきた。
----------------------------------------------------------------------
韓国紙「小沢氏が竹島放棄を表明」…韓国大統領府は報道を否定

サーチナ 8月30日(木)12時24分配信

 30日付の韓国紙「東亜日報」が、新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が2009年12月に民主党代表として訪韓した際、
李明博(イ・ミョンバク)大統領に竹島(韓国名・独島)の領有権を放棄する意思を伝えていたと報じたことについて
、韓国大統領府は「事実無根」と否定した。複数の韓国メディアが報じた。

 同紙は、小沢氏と李大統領の会談に関わった外交消息筋の話として報道。当時、小沢氏は「日韓関係の改善のためには、
韓国人の“恨”を慰めなくてはならない」「そのためには、竹島問題を解決が最優先」と話したという。
------------------------------------------------------------------------
しかし元記事はもう消されているようだ。

小沢さん、あなただったのか。
だから野田氏が邪魔になったのだな。
そして天皇陛下を李明博大統領が侮辱した原因にもなったのだ。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 12:55:50.63 ID:VAWJlCHy0
>>394
元記事ならこれだけど消されてないよ
http://news.donga.com/3/all/20120829/48970576/2

396 :こうめい:2012/08/30(木) 13:35:49.15 ID:XcznUIRt0
>>395
元記事サンクス!

訳してみたのですが、
「自分が総理になれば、(ドクト)竹島の韓国の領有権主張を認める。
ただし条件がある。それは島根県漁民が漁獲活動をすることは認めてほしい。」

自分的には問題はこのあとの言葉だ。

「桓武天皇の母親は百済系であるという天皇陛下が直接明らかにしたことがあり、
宮内庁の公式発表にする」

記事ではさらに

「小沢氏はそれと共に韓日強制併合100年である2010年天皇の訪韓を推進する」

・・なんてこともいってる。
記事を信じてよいなら天皇陛下を軽んずる原因は小沢氏にあったことになる。

李明博大統領の、「天皇(陛下)が来たいと言っているが」と言った意味は
「天皇(陛下)が来たいと小沢氏が言っているが」ということだ。

当然韓国からの情報なので疑いもあり、兵法の「反間の計」ということもある。
しかし野田首相や側近ならともかく、誰から見ても親韓、親中の小沢氏に
反間の計ということもあるまい。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 15:42:35.33 ID:eGpihUaF0
大手新聞サイトはあまりふれたくない内容のようだな。


398 :ややこりゃ:2012/08/30(木) 15:45:53.93 ID:t6q1RKS80
日本は昔から侵略と海賊の国でした。
人を殺し、他国を苛めて自分のものにしたいという
犯罪者でしたのでそれが歴史の歪曲から歴史の否定を
し、新しい軍国主義の歪曲歴史を作り上げ、国民に悲しい思い出をさせている外務省の人間に本当に可愛そうな
気がします。祖先が歩んだ道を否定したくてもできない日本の政治にこれからどうやっていけるかを考え直さなくてはならない。だが、政治に穴を空け、その洞窟から
飛び出せない現実のあなた達が悪いのです。

1870年代のあなた達ちの教科書にも独島は韓国領であり、地図にも韓国領であり、1905年2月22日までは日本領でもなかったのに?造歴史を作るのはなぜでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E5%85%AB%E9%81%93%E7%B7%8F%E5%9B%B3.jpg
対馬も韓国領だってよ。右最下段部に書いてある。
外務省の人間がこの地図を見せながらニホンリョウだっていってるから分かるでしょう。

それに、
文部省が直接製作したこの教科書に地図は天から落ちたようだ。

小學地理用新地圖·1905年’,
文部省検定 日本史要上巻·1886年’,
文部省検定 小學地理 1·2券·1900年’,
岡村松太郎編纂 新撰地誌 1券·1887年’,
大槻修二 著 ‘日本地誌要略 1·4券·1878年’:教科書5件

青木恒三郎 編 ‘分邦詳密日本地圖·1888?’,
東京開成館製作. 標準日本地図.1925’:地図2件

日本は 1905年 2月 22日 島根県告示
これは笑われることでしょうね。

日本人の祖先にその後孫らが日本の歴史を駄目にしています。

どうしてこんな捏造歴史を国民に教えているんでしょう。政治基盤がわるいからそれを出口にするんでしょうね。

日本において捏造歪曲は普通だけどあなたたちの将来には本当に危ないと思います。

外務というのは政治外交下手の現政権(安部・あそ・小泉・野田)は戦犯の後孫であり、意地っ張りを引き受け
政治生命を引きついてると思います。付和雷同の国民性に直したいという(反省)気持ちはないと思います。

それが島根性と思います。

あなた達の独島領有権は地球が滅亡しても無駄な行為だと思います。

おれは民間人として馬鹿な行動に捏造発言にこれ以上
あなた達の野蛮な行動を止めてほしいと伝いたくて異見を残します。

反省の気持ちがないまま22世紀の日本を作れますか。



399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 16:18:00.64 ID:eGpihUaF0
>>398
見たところ、韓国人のようだが,ただのとおりがかりかい?
それとも資料をもとにきちっと反論するか?
感情や個人的感想でなく
外交政策板らしくふるまうなら対応するぞ


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 16:19:11.42 ID:VAWJlCHy0
>>398

朝鮮が対馬を統治した証拠を提示してください
仮に、過去において、対馬を統治していたのは朝鮮だと主張するのであれば、
あなたの国の書物には、必ず、以下の質問の答えが見つかるはずです

(1)対馬を統治していた朝鮮人統治者の名前をあげてください
(2)対馬に住んでいた朝鮮人は、いつ、どこに消えたのですか?
(3)対馬はいつ、朝鮮統治から日本統治に変わったのですか?
(4)そのときに紛争はありましたか?もし紛争があったとすれば紛争はどこでいつ起こったのですか?

竹島について

1905年、日本が竹島の領有を正式に宣言したことをうけて大韓帝国は日本に抗議したのですか?

(1)正式に抗議したのであれば、その公式文書を出してさい
(2)抗議しなかったのであれば、なぜ放置したのですか?
(3)あなたが例に出した地図の画像をuploadしてください



401 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/31(金) 00:28:54.87 ID:wVSjwyUg0
>>348
以下、中央日報の記事より。
ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10
韓国政府の「野田親書」返送について日本は直ちに反発した。日本政府のスポークスマンである藤村修官房長官は23日、「外交慣例上有り得ないこと」としながら不快感を表した。

私が引っ張ってきたサイトにゃ一言もヌーランド報道官なんぞ登場しないんだが。
日本のマスコミが飛ばし記事を書いたってのと、私の書き込みに何の関連性があるんだ?


>>363
>アメリカと強い同盟を結ぶというなら、このあたりをどうするか説明してほしい。
アメリカ政府が関係しているように見えないのだが。
ちっと前にアメリカは、メタンハイドレードに関して日米共同で開発だか研究だかって話が出てたと思うんだが。

どうにもアメリカ企業が竹島周辺のメタンハイドレード利権を得たってのは、飛ばしだったみたいだな。
それに対して誰一人として疑問を挟まないのもおかしい話だと思うが。

>>386
破れ傘なのに未だに核攻撃を喰らってないな。



402 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/31(金) 00:29:32.30 ID:wVSjwyUg0
>>350
>困るのは公共放送が「ICJに一方的に提訴すれば日本が有利になる」と言う思い込みをばら撒くと、一般視聴者はそう思い込んでしまう。
少なくとも「韓国が裁判を受けられない=正当性が無い」という流れになるよ。
以下のように国際法に無知な人間もいるし、知らなくても仕方ないんだろうけど。

>>351
149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/20(月) 09:59:20.18 ID:Poebrgon0
森本防衛相をウォッチするのがわりと分かりやすいですよ。
あの人が何を言ってるかでだいたいの情勢が分かる。彼は、
@ ICJで争っても韓国の実効支配の要素が重視されるので、決して日本有利とは言えない(と言うか負ける)と考えている

169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/21(火) 20:38:39.41 ID:M+YeLchk0
>>149の森本防衛相の感想と、第3次ナイ・アーミテージレポートについて補足。
自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。

こういう恥知らずもいるからお互いに気を付けないとね。
カプランの件も未だに釈明が無いし。

>まるでアメリカが日本のICJ提訴を支持したともとれるような報道をした件については
>あなたの指摘があてはまる部分もあると思いますね
国際法に則った解決って他に何があるんだろうな。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 01:26:08.09 ID:jpBp/M9d0
>>401

>248 自分:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/08/25(土) 17:47:08.45 ID:x2MoSozp0 [4/11]
>暇だから国務省サイトをチェックした
>残念ながらこれは中央日報の飛ばし記事だな
>8月23日付Daily press briefingを確認すればわかる

>このブリーフィングは日本の日本の報道機関が  
>not comfortableを「不快感」と意訳して情報操作したブリーフィングだな

>情報操作して何がしたいんだ?
>情弱をmanipulateしてるつもりか?w
___________

>このブリーフィングは日本の日本の報道機関が  
>not comfortableを「不快感」と意訳して情報操作したブリーフィングだな

「このブリーフィング」=「8月23日付Daily press briefing」だ

米国務省「8月23日付Daily press briefing」を>>248で引用する必要性をいつまでも
理解できないのは、永遠に恥の上塗りを重ね続けるお前だけだ

>>244の書き込みを見れば一目瞭然だが、お前は「朝鮮メディアの飛ばしを
何の疑いもせず、信じてしまうメディアリテラシーの欠如したナイーブなお馬鹿さん」
どうしても認めたくないのだろうがw

まともなメディアリテラシーのある人間は、朝鮮メディアの一方的な報道を鵜呑みにして
>>244みたいな書き込みはしない
なぜか?
まともなメディアリテラシーを身につけた人間は、その報道を精査し
内容を多方面から検証するからな

>244 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI [sage] 投稿日:2012/08/25(土) 12:50:48.40 ID:eMkzjrcC0 [2/2]
>ってか、アメリカが反日って主張してた人は、以下のニュースをどう思うんだろうな。
>ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10

>日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?
>国際司法裁判所に行けば日本の勝利は明確な訳でw

そこで、朝鮮メディアの飛ばしの可能性を検証する為に引用したのが、キャンベル-杉山会談の翌日に行われた
『ヌーランドが日韓の現状についてnot comfortableと表現したのを日本メディアが「不快感を示した」と
意訳して報道したブリーフィング』でお馴染みの「8月23日付Daily press briefing」だ

いつまでたっても自分の勘違いを認められずに恥を晒し続けるバカイギが哀れでなりません
いつになったら彼は自分の勘違いを認めることができるのでしょうか?w

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 09:58:11.30 ID:2q8Qt65H0
わかり切ってた事だけど、外交戦略を早々に何とかしないとね。
中国は市場としての旨みが有るから、経済的な交流は有って良いけど軍事的には仮想的国。ロシアについても同様。
重視するべきは東南アジア、インド。
中国を押し込める様な形で、積極的に手を結ぶべき。
韓国?仲良くする事に何のメリットも無いしw

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 10:33:00.03 ID:jpBp/M9d0
いや、南朝鮮との関わりは、今後最小限に限定して関わらないほうがいい
あの国は、全世界的に日本を陥れる工作活動を日常的にやってる国だよ
もっとあの国がやってることを現実視したほうがいい
南朝鮮への経済サポートは反日活動資金を提供しているようなもの

【佐藤優の眼光紙背】韓国は日本をナチス・ドイツと同一視させようとする謀略をめぐらしている
http://blogos.com/article/45865/?axis=b:1

佐藤氏が指摘する前から自分も、反日記事を掲載したNYTやABC関連の米メディアの
コメント欄の書き込みに「ナチス」と同一視するものが目に付き始めたのに気づいてた
あちらは国ぐるみで、日本の評判を失墜させることをやっている現実を
認識できている人は果たしてどれくらいいるか
従軍慰安婦で味をしめた南朝鮮は、旭日旗を問題にし始めているのだから
いい加減、日本人は目を覚ませ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 10:39:29.41 ID:HuZB49KDO
南北統一して『朝鮮植民地共和国』に改めれば?
(笑)

407 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 11:40:55.17 ID:2lYPW54T0
いっそう北朝鮮が100発ソウルにミサイル発射すればそれで
終わり

408 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 11:48:31.03 ID:2lYPW54T0
結局サムスンが世界で袋たたきにあい韓国経済は弱体し
それをきっかけに韓国は奈落の底に追い込まれる
日本の援助無ければIFMの管理に、あせっているんだと
思う

409 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 11:57:43.69 ID:2lYPW54T0
おどかしかければ喧嘩は勝つと思う、ならず者国家(ロシア、韓国、中国
北朝鮮)に囲まれ臆病な気立ての良い政治家、この連中とわたり合うには
喧嘩上手の政治家では歯が立たないよ

410 :核拡散防止条約はアメリカの謀略:2012/08/31(金) 14:16:21.91 ID:FyV3fWh40
核拡散防止条約(NPT)は
「核の拡散を防ぐため」とかなんとか説明されてるけど

あれの真の目的は「日本人にだけは核を持たせない」ことだからな
NPTとは日本を「永遠に政治的に劣等な立場においておく」ためにアメリカが仕組んだ謀略だ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 18:14:55.42 ID:fHQJVjrN0
>>368
「領土問題ではいかなる立場も取らないが、日米安保の対象範囲」と言う意味不明の発言に対しては、
さっそく香港か上海かの記者が突っ込んでくれた。日本では誰も気づかないのか、そんなことはありますまいね。

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220829021.html

日米安保5条1項の英文は以下の通り。
Each Party recognizes
that an armed attack against either Party in the territories under the administration of Japan would be dangerous to its own peace and safety
and declares that it would act to meet the common danger in accordance with its constitutional provisions and processes.

日本語文では「日本の施政権の下にある」と訳される。管理、施政、統治。香港の記者でなくとも「主権」「統治権」との区別が難しい。
ヌーランド報道官の発言骨子は、@尖閣の呼称を続用する、A領土問題で我々はいかなる立場も取らない、Bしかし日米安保の適用対象である
この発言とくにABの整合性を取ると、「施政下」の意味を「事実上の支配」、一般的に言う実効支配と解さざるを得なくなる。
かりに不法な領有であっても日本が支配している以上は日米安保を適用すると言っているわけだ。
さてこれを竹島に当てはめると、「かりに不法な領有であっても日本が占有を奪われている以上、安保の適用範囲外」と言う結論が出てくる。
主権の正当な帰属を度外視して規定しているのだから、そう解釈するほかない。
「法的帰属を度外視するなら、中国が尖閣を奪取して一定期間が経過した場合、日米安保の対象から外れるんだね?」と言うことになってしまう。
事実上の支配を強調すると、逆のメッセージを与えてしまう。

ヌーランド女史に気の毒なので付け加えておくと、これは彼女が考えた屁理屈ではない。
米政府は日米安保を持ち出すことで、尖閣の現状変更はやめてよと牽制しているに過ぎない。
ところが、その米政府が竹島問題については「大統領訪問」と言う明確な現状変更を黙認している。
そしてアメリカの理屈を延長すると、「韓国の施政下にある」竹島に対する日本の係争も現状変更行為と見なされかねない。
記者会見を見て一目瞭然だが、これは従来の立場の踏襲で、厄介な質問が出ることを予想してカンニングペーパーを見ながら答えている。
しかし、これだけヒートアップした問題で従来の立場の踏襲と言うのはどうかしている。
領有権の所在に触れなくないなら、「現状の変更を歓迎しない。紛争を拡大しないように」とはっきり言えばいいんです。
当たり障りのない見解も時と場合によりけりだ。
アリゾナの山火事やルイジアナのハリケーンに「危険とは承知しておりません。しかし皆さん気をつけて」などと回答しているも同じだ。

非常に失望しているのは、アメリカが日本の味方をしてくれなかったからではない。
相変わらず逃げの一手しかないオバマ政権の異常な臆病さだ。オバマ政権は08年の選挙戦当時から、厄介事からすぐ逃げる体質なんだな。
そして彼の政権の特徴でもある。批判を恐れるあまり何もせず、逆に失望を買う。
クリントンも、ブッシュも、これほど間違いを恐れることはなかった。それが中東政策でのクリントンとオバマの違いになっている。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 18:16:21.43 ID:fHQJVjrN0
アメリカは日中韓のどこにも嫌われたくなくいのは明白だが、逆効果です。3か国から愛想を尽かされることになる。
日本がアメリカを頼っても、中国、韓国世論がアメリカに愛想を尽かしたらもう米国はこの3か国の中に入ってこれない。
さすがに米国内でも、ビル・クリントン特使派遣案が出ている。米国視点のナイ=アーミテージ報告でも米政府の無策を戒め、仲介を促している。
しかし今の米国政府では出来ない。ホワイトハウスの主が再選に必死だから。
今回なんて昨年の8月から「現職大統領が」選挙戦を開始している。オバマは選挙戦だけは異常に執着する人物である。

その代わり、彼は大切なものを忘れている。
「9月8日からのウラジオAPEC首脳会議にクリントン長官が出席する」というニュースでぜひ驚いてもらいたい。
今やAPECはG20に匹敵する大行事であり、しかも今回はロシアが陣頭指揮を取って臨む大会である。
ウラジオの街には立派なブリッジがかかり、一新した市街は開催ムードで湧いている。まさにロシア極東開発の象徴である。
不況にも関わらず原油景気に沸くロシアの主催の行事を断る人間がいるのだろうか?自分なら、這ってでも出る。
プーチンが5月のサミットをさぼった時は「組閣の必要」と言う理由が付いていた。
ああ内政上の理由でさぼっていいのか、と思った愚かなバラク・オバマ氏は「私も党大会に出ますので」と言い出して世界を驚かせた。
ロシア政府は当初、報復ボイコットかと考えたが、やがてオバマの欠席の理由がおそらく本音であることを知り、仰天していた。
当たり前だ。政府の閣僚の任命と、たかが自分の所属政党の全国大会出席では理由が全く違う。
どこの国に、自分の選挙戦を理由に外交日程をすっぽかす首脳がいるのだ。これでオバマの4年間、プーチンはこれを根に持つ。
いったい次の4年間で何をする気なのか?オバマ氏は。2017年1月の転職のための準備期間なのか?しかし、これがオバマの発想だ。
アジア回帰など、今のオバマの脳裏では東部のド田舎州の上院補選程度の存在意義しかない。

能力的には、優秀なビジネスマンであり、マサチューセッツのガバナーを勤め上げたロムニーと比較すべくもない。
オバマは大統領になるまで、どんなちっぽけな州の行政経験も、大企業で働いた経験すらない。上院議員をたった1期だ。
彼の能力はロムニーどころか、下院で7期務めたライアンにすら劣ると断言してよい。クリントンですらアーカンソー州知事だった。
クリントン夫人ですら、NY州上院議員を2期務め、テロの被災対策で能力を示し、軍事委で勉強してから選挙戦に出たのである。
ブッシュ家のブレーンと、オバマ政権のブレーンを比較してみるとよい。レベルが一気に落ち込んでいる。
そしてオバマがいま熱中しているのは、ブッシュ家の親子を除いては誰も手を染めなかった中傷合戦だ。

ロムニー、ライアン、クリントンに共通するのは「勉強好き」である。彼らは暇さえあれば書類に埋もれて勉強する。
暇さえあれば鏡の前でスピーチの練習をするのがオバマである。政策など出たとこ勝負でよいと舐めているのだ。
このような人物を毎日、賞賛する米国大手メディアも狂っている。オバマは株価を見て、出来高を見ないタイプである。
意外かも知れないが、オバマの能力は前任者のブッシュより低い。なぜなら適切なブレーンが不在だからだ。

オバマが当選しても、何もビジョンもない。政策もない。財源もない。議会の同意も期待できない。
こんな国はもう外交なんてできない。破産を回避して、イランとシリアに八つ当たりするので精いっぱいだ。
我々は、この質問をしてくれた香港だかどこかの記者を「中国人はしつこい」などと思うべきではない。
玉虫色回答によくぞ突っ込んでくれたと思うべきでしょうね。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 18:41:46.48 ID:fHQJVjrN0
>>396
蛇足だが、かりに小沢がそのような落とし所を弁えているとすれば、彼は最低限の常識は持っていることにいなる。
韓国が竹島の主権を譲渡することは、日本が京都の主権を譲渡するほどあり得ない。

ただし、既に韓国ではこの一連の論争の過程で日韓の研究者会合で協議を重ねた人物が
「落とし所は主権=名を韓国が取り、日韓に周辺海域の権限をシェアし、争いがあれば協議で解決する」案を出して、
あっという間に狂った韓国世論に叩かれて沈黙している。おそらく日本政府も…自民党の良識派も含めて…小沢氏と同じ見解を共有する者がマジョリティである。

よって共同管理と言う出口戦略はしばらく使えなくなった。
韓国との政治的チェスで、駒の交換はあっという間に進み、日本は単独提訴に踏み切るかどうかの決断を迫られている。
そして単独提訴になりましょう。韓国が管轄外であることを主張して応じませんから、審理はそこで終わる。
何事もなかったかのように事態は進む。アメリカはここまで予測した上で提訴はご自由にと言ったのだし、
逆に言えばそれを予想したから日本側のウォッチャーは、一方的提訴は最後のカードに使えと言っていた。

少しコマの交換が早すぎたね。しかし野田内閣が領土問題で悪い対応をしたとは思いません。
韓国側も日韓請求権協定を援用して、慰安婦問題を仲裁に付するよう要求せよという議論が台頭しているが、今は少し沈静化している。
それはそうでしょう。日本がアジア女性基金を設立し、償い事業を行った時に受け取りを拒否したのは韓国なのだから。
である以上、日本は歴史問題については従来の態度を踏襲し、欧米から「喧嘩両成敗」にされる隙を与えないことが大切である。
その意味で、大阪だとか名古屋の市長やら、総理やらが強制性に付いて無駄な発言をするのは、百害あって一利もない。
既に請求権協定で解決済みのところ、政府は個人補償を基金形式により行った。それでよい。
あとは心配なら、償い事業の時にかなり強硬だったフィリピンなりインドネシアなりに意見を聞いてみて、新たなたたき台を示すことも考えられるけどね。

しかし今の問題は基本的に訴状を提出して放置しとくしかない竹島どころじゃない。最も心配されるのが北京政府が国内の糾弾で苦境に立たされないか。
それと、いよいよドン詰まった中東と、欧州・アメリカ経済である。温家宝もメルケルとの会談で間接的にメッセージを発している。
韓国はともかく、アジア地域の資金融通を準備しておく必要がある。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 20:50:23.32 ID:jpBp/M9d0
★「旭日旗=ハーケンクロイツ」 在米韓国人らが追放運動展開
 「日本の軍国主義象徴する旗を追放せよ」 在米韓国人ら「市民の集い」発足宣言

・在米韓国人や韓国系米国人は日本の軍国主義の象徴である「旭日昇天旗」を国際社会から
 追放するため立ち上がった。

 在米韓国人・韓国系米国人環境団体「1492グリーンクラブ」のペク・ヨンヒョン会長や
 韓米公共政策委員会のイ・チョルウ会長は23日、ニュージャージー州パリセイズ・パーク市の
 旧日本軍従軍慰安婦記念碑の前で「日本の戦犯旗を追放するための市民の集い
 (The Citizens Against War Criminal Symbolism・CAWCS)」発足を宣言、旭日昇天旗を
 含むすべての戦犯の象徴がなくなる日まで無期限で運動を展開することを発表した。

 これらの団体は「ナチスドイツがハーケンクロイツ(逆かぎ十字)を掲げホロコースト
 (ナチスによるユダヤ人の大虐殺)という惨劇を引き起こしたように、日本は戦犯旗を
 翻して2000万人を殺りくするなど、アジアを血に染めた。ドイツが過ちをざんげし、
 ハーケンクロイツを追放したのとは異なり、日本は過去を反省せずに戦犯旗を
 自衛隊旗に採用している」と指摘した。そして、今回のロンドン五輪で日本体操代表
 チームが旭日昇天旗がデザインされたユニホームを着てメダルを獲得したことに言及、
 日本の五輪精神無視について国際オリンピック委員会(IOC)による速やかな真相調査や
 メダルはく奪などを要求した。そしてこうした内容の書簡をIOCに発送する一方、
 日本帝国主義の被害を受けたアジア諸国や米国オリンピック委員会に共同歩調を
 促す方針だ。

 ペク会長は「すでにインド・オーストラリア・南アフリカなど世界10カ国約100人が我々と
 同調すると通知してきた。志を同じくする世界の人々と連携し、戦犯の象徴を追放する」と
 述べた。

 ニューヨーク= 張祥鎮(チャン・サンジン)特派員
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/25/2012082500604.html

415 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/01(土) 00:38:52.84 ID:9FKT2WGL0
>>404
>いつまでたっても自分の勘違いを認められずに恥を晒し続けるバカイギが哀れでなりません
>いつになったら彼は自分の勘違いを認めることができるのでしょうか?w
そりゃお前さんの土俵で戦う気はないからなw
結局、飛ばし記事に絡めて私を批判するのが目的なんだろうよ。
朝鮮系のメディアが信用できないって話も長文学生君辺りが大喜びしそうなネタだがね。

それにしても国際法に従っての解決って一体、何を示しているんだろうな?
国際司法裁判所での解決位しか思いつかないんだが。



416 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/01(土) 00:50:22.01 ID:9FKT2WGL0
>>411
>「領土問題ではいかなる立場も取らないが、日米安保の対象範囲」と言う意味不明の発言に対しては、
>さっそく香港か上海かの記者が突っ込んでくれた。日本では誰も気づかないのか、そんなことはありますまいね。
一か月も経過していない訳だが(苦笑

http://s.s2ch.net/test/-6--.uaa!NG_NAME=%91%E5%92%CE%7C%83I%83I%83c%83L%7C%82%DC%82%E4%7C%83%7D%83%86/anago.2ch.net/diplomacy/1337990195/?keyword=%82%DC%82%9F%81A%93%FA%96%7B%82%CC%8E%7B%90%DD%89%BA%82%C5%82%A0%82%EA%82%CE
532:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :sage:2012/08/01(水) 22:49:15.71 ID:t1DtP5iM0 ID AA レス
一体、何処がトンチンカンなのやら。
充分に建設的な対応をしているのですが・・・


>>531
まぁ、日本の施設下であれば「尖閣諸島が日米安保の適用範囲」と明言したのは事実ですからね。
少なくとも大統領(行政)は、議会に承認を求めるように働きかけるであろう、と。
つまり、中国に対して「尖閣諸島の防衛を行う意思はあるよ」と表明している訳ですな。

アメリカの場合、大統領が議会を説得して戦争を開始するケースが多かった筈です。

>「法的帰属を度外視するなら、中国が尖閣を奪取して一定期間が経過した場合、日米安保の対象から外れるんだね?」と言うことになってしまう。
>事実上の支配を強調すると、逆のメッセージを与えてしまう。
奪取した瞬間に日米安保が発動する、という抑止力が機能しているよ?
奇妙な理屈を捏ね反米に走るんだから病気ですね・・・

それよりも以下のレスの釈明をする事をお勧めします。
まぁ、意地になっているのかと思えば、日米離間というミッションをお持ちのようだけどね。

>>149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/20(月) 09:59:20.18 ID:Poebrgon0
森本防衛相をウォッチするのがわりと分かりやすいですよ。
あの人が何を言ってるかでだいたいの情勢が分かる。彼は、
@ ICJで争っても韓国の実効支配の要素が重視されるので、決して日本有利とは言えない(と言うか負ける)と考えている

>>169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/21(火) 20:38:39.41 ID:M+YeLchk0
>>149の森本防衛相の感想と、第3次ナイ・アーミテージレポートについて補足。
自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。


417 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/01(土) 00:56:31.87 ID:9FKT2WGL0
あ、一応ね。

X奪取した瞬間に日米安保が発動する、という抑止力が機能しているよ?
○奪取した瞬間に日米安保が発動する可能性、という抑止力が機能しているよ?

これを否定するって事は、フランス流の核抑止も含む「全ての抑止力」を否定する事になるんだけど。
尖閣や竹島問題で反米をするのに忙しくて、正気を失っているのかしら・・・

まぁ、人事の一件だけを見てオバマは反日なんて言っちゃう人もいますけど、ちょっとは冷静になれるのかもね。

418 :こうめい:2012/09/01(土) 01:06:57.13 ID:BeKOVDHx0
小沢氏の発言は、中国での「私は人民解放軍の野戦軍司令官」発言
(2009-12-10 胡錦濤国家主席との会談の後で記者団に対し)
と比較すればよほど理知的であろう。

東亜日報ではテレビでも報道したようだが、大統領府の発表で発言はなかったことに日本ではなりそうだ。
しかし記事の小沢氏の天皇陛下への言及をみるかぎり、いかにも彼の言葉と思われる。
韓国三大紙のひとつであり、政府批判的新聞である以上、青瓦台のコントロールがきかなかったとしてもおかしくない。

いずれにしても、本当に発言していないならば韓国報道のいい加減さを、小沢氏を重要視し当然モニターしている中国にさらけだしたことになるし、
実は発言していたならば、小沢氏は二度と韓国の地を踏むことは出来ないだろうし、(竹島の日本の領有を再確認する発言をくりかえした)
おそらく鳩山氏も同一視されるだろう。

日本の外交としてはポイントではないか。


419 :こうめい:2012/09/01(土) 01:46:47.00 ID:BeKOVDHx0
>>411

現状変更に対する警告という意味では、当然、昨今の竹島に対する日本の領土の宣言、無意味でも国際司法裁判所へ単独提訴することは
天然資源のからまない(少ない)国家、領域間では積極的に手を出さないオバマ流いやアメリカ流からみれば、おそらく警告が
もたらされる可能性がある。ここまでは同感。

日本では大騒ぎになるだろうが。韓国から見ればアメリカが日本へ竹島問題へのクレームをひきだせば、外国上の大金星となる。
つまり日本が竹島問題である一定上に動くことは外交上、対韓国に対してポイントを与えてしまう。
以前引用したオーストラリアのWoodside社の韓国政府との契約のニュースは、Woodside社のサイトにあるものだが、そうした関係で
オーストラリアで先に日本に対する韓国寄りの政府発言が発表されるかもしれない。
しかし竹島の沈静化は天皇陛下侮辱発言と絡んでしまった以上、世論が沈静化することは非常に難しい。

行き場のない感情論が暴発し、暴力事件が頻発することとなり、日本のイメージが国際的に著しく落ちるだろう。これはまさに韓国が求めるものだ。

それでふまえてあなたは日本の政府はどのように対応したらよいと思われるか?
どうも全然、他の文章を読んでいない発言者もおられるので、きちんとソースと論拠を提示される方にお聞きしたい。
もちろん自分の意見は述べるがすでにいくつか開示しているので、そうした有識の方々のご意見をいただいたあとお話させていただきたい。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 01:59:40.08 ID:PUgZjxsa0
>>415

アメリカは双方が友好的な話し合いで解決しろと何度も言ってるだろ
・漁業権と領有権で妥協
・共同統治で妥協

こういうことだよ
本当にお前ってマヌケだなw

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 02:02:15.59 ID:PUgZjxsa0
訂正

・漁業権が一方の国、領有権が一方の国で妥協

422 :こうめい:2012/09/01(土) 02:09:27.75 ID:BeKOVDHx0
読み直すと誤字乱文のかぎり、お許しのほど。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 02:28:53.28 ID:yvjsDUnV0
日本でもようやく消費税を10%にした。民主党政権も最後に良いことをしたと思う。どの道消費税は20
%程度にはなる。自助自立だの、無駄をカットする。バラマキ批判だのやたらと声高に叫ぶ政治家もいるが
全て無駄だ。先進国は全て欧州の様に大きな政府で公助が基本となる。人類はこれ以上の社会システムは作
れていない、アメリカは新自由主義とか色々やっているが全て失敗だ。
先進国は全て欧州型の社会主義システムに移行して行くことに必ずなる。保守党だろうがなんだろうが、欧州
の先進国は全て社会主義システムである。

今、欧州金融危機があり、財政が健全なドイツとフランスを中心にEUを支える事で、一応沈静化しそうだが
次に危険なのはアジアの金融危機だ。別にアジア諸国の金融が危ないわけではない。世界に流通するマネーが
非常に臆病であり、過剰に反応する危険がある。それに日本は対応しなければならない。インドネシアのよう
に非常に頑張っており、将来に期待の持てる国を潰すわけには行かない。

アメリカは全く頼りにできる状況ではない。日本が存在感を示すチャンスでもあり、ここは責任を持って対応
するべきだ。中国も出てくるだろうが、日本の方が経験値も高く対応は慣れているはずだ。アメリカは頼りに
ならない反面、口も金も出さないだろうから、日本には都合が良いはずだ。こういう時に強い円を活かすべき
である。

中国が嫌いなのは理解できるが、中国をなめた対応は感心できない。日本は今までアメリカの力を借りて対応
してきた。それが今後低下していくし、中国の力は増していく、これは現実問題だ。日米同盟があるから大丈
夫というのは呑気過ぎる考えだし、日米で協力して中国と対立するなんているのはナンセンスだ。

嫌だろうがなんだろうが、日本は中国とロシアと対峙していかなければならない。ロシアと中国の圧力を受け
続けるのは日本としては、持ちこたえられないだろう。核武装にもメリットがあるから、全くは否定しないが
日本が核武装しようが、中国は軍拡はやめるはずは無いし、ロシアも太平洋艦隊の整備をやめない。
これが東アジアに置ける現実である。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 03:03:40.73 ID:yvjsDUnV0
今は領土問題が色々でているが、結局に所、以下の方向でしか解決はしない。

竹島は、名目上韓国に譲渡するしかない。韓国は絶対に譲る訳がない。
だから日本は漁業権を認めて貰うしかない。小沢がそのような考えを持っているなら。彼の
感覚はかなりまともである。日本の右翼やナショナリズム的には批判が出るだろうが、自民党
や民主党のまともな政治家は、その辺で落ち着かせるはずだ。

北方領土は、2島返還しか無い、というより日本政府は元々それで手を打つはずだった。それが冷戦等の
影響でこじれてしまった。だから日本政府も2島返還をベースに交渉したいはずである。問題は国民世論を気にし
弱腰と見られたくない政治家が逃げて結論を出せない事である。
100年後でも四島返還は無理だ。ロシアとの関係を発展させるためにも、軍事的脅威を受けないためにも不満でも
2島返還で手を打ち、国後・択捉に対し少しでも譲歩を引き出すべき。

尖閣については、周辺海域について、中国・台湾との共同開発で手を打つべきだ。膨張する中国に対し領土問題をこれ以上
棚上げにするべきではない。今後中国は国力は更に高まるしナショナリズムも高まる。次第に交渉は難しくなる、下手すると
奪い取られる事になりかねない。
何とか現実的な対応をお願いしたい。自分のプライドを満足したり、強気な発言は結構だが、日本の置かれた状況を冷静に判断
するべきだ。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 04:51:09.46 ID:WsAYNy+E0
領土問題での下手な妥協は最悪だな。
竹島妥協したら、次は対馬狙ってくるぞ。
そして、また妥協するのか?

尖閣は実効支配下にあるし、北方四島はロシアとの軍事力バランスが難しい。
この二件は別ものと考えるべき。
当たり前だけど、今は竹島を個別に考えて集中的に対応するタイミング。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 07:00:48.88 ID:Kcj4+tU3O
>>424 オマエ外交センスなさ過ぎ
勉強し直せ無知

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 10:10:21.90 ID:PUgZjxsa0
>>425
もう狙ってるよ

独島、対馬、九州、島根県はウリタンニダ
http://www.joongang.ca/bbs/board.php?bo_table=T1001&wr_id=3006

朝鮮人と中国人の恐ろしいところは、三代にわたる歴史教育=洗脳教育を
ほどこすと嘘が完全に「事実」にすり変わってしまうところ

一代目・・・・うそをつく
二代目・・・・うそをつく
三代目・・・・ウリタンニダ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 10:40:29.90 ID:PUgZjxsa0
2chに対する朝鮮人の反応

http://www.gasengi.com/main/board.php?bo_table=member_translation&wr_id=141095

429 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/01(土) 14:08:20.10 ID:+QgyDNul0
>>420
当事者同士で解決しろ、アメリカは関わらないって言っているだけだろ。
つまり、平和的であれば「妥協」する必要なんて無い訳だ。

>>248を見れば解るよw
「尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position" 」で妥協白なんて言っていない。
「アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同 」しているんだから、国際司法裁判所を利用したって構わない。
日本が国際司法裁判所を利用してもしなくても、アメリカは何も言わないんだよ。

どーすんだろうな、言い切っちゃったもんなw
だからこっちは、国際法に基づく解決法って国際司法裁判所でしょ?と繰り返しておるのだ。
しかも、それに関してはアメリカは止めようとしていないんだろ?
国際司法裁判所に出ちまえばこっちのもんだからな。
勝てないから韓国は出てこないんだよ、お解り?

>>424
何で尖閣問題で妥協しなければならないんだ?
得をするのは中国ばっかりで、妥協した分、日本が損をするぞ。
奪い取ろうにも日米安保が発動する可能性があるし、
アメリカ相手にMAD構築が出来ない中国に対抗できるのかね?

2020年までに中国が最強になりますってのがデマだと散々指摘したし、
中国が得をする脅迫行為は止めて欲しいものだね。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 16:38:49.06 ID:i3VYrgt/0
>>419
どう対処も、こう対処も、ここまで来たら訴状を出して5年間、放っておくしかないですよ。
ASEAN経済担当相会議が27日からカンボジアで開かれているのですが、日韓の経済担当相は普通に同席している。
ただ当面、閣僚レベルで二国間対話は無理でしょう。
世界には何十年も解決してない領土問題がいくらでもあり、マルビナスのように何かのはずみで武力衝突にまで至ってしまったものもある。
提訴さえすればすぐに解決できると思ってる日本人が多いようだから、そう思ってるならここでやめなさいと書いたじゃないですか。

>420
いえ、アメリカは共同管理とか、漁業権とか、妥協とか、そんなことにすら関心がないのですよ。
文字通りどうだっていいんです。あまりうるさくなったらクリントン特使を差し向けて日本を一喝する。それで終わりです。
韓国が竹島の主権の主張を放棄することなんて天地が引っ繰り返ってもあり得ないとよく知ってるので、
内心は揉め事に巻き込まれたくないのが100%。

ICJ規程36条の義務的管轄受諾を日本は宣言しているが韓国は違う。
アメリカはアイゼンハワー政権期にハンガリーやチェコを一方的に提訴しまくった過去がある。もちろん全部却下。
ニカラグアの時だって管轄権を争って、管轄権ありと判断されたのに結局判決を履行しなかった。

アメリカにとってはICJなんてその程度の存在に過ぎない。
日韓の交換公文に第三国への調停うんぬんがある以上、提訴するななんて言えるわけがない。
ましてや日本のように豪州の捕鯨でもちゃんと応訴しているICJの優等生に、海洋法条約の批准すら済んでないデタラメな国がやめとけよなんて言えるわけがない。
しかしどうせ提訴しても管轄権がないと判断されるだろう、日本もそのうち飽きるだろう、まかり間違って判決が下っても韓国はニカラグア事件と同様に履行を拒否する
と高を括ってるからご自由にとおっしゃったのですよ。さすが自分がその手のことを散々やりまくった常習犯の予想は重みが違う。「経験者は語る」だね。

>>424
あなたのおっしゃることは正しい。あなたくらいの落としどころの共通認識を大前提にしたいものですね。
そして、できればこんなウンコみたいな岩礁の領有権ではなく、インドや、スペインや、欧州や、中東や、
あるいは東アジアなら日朝政府間協議の再開と言うもっと大事な問題に移行しましょう。

ただし、落としどころとしてはそれでいいのだが、そこまで行くのが実際には大変だなあ。
北方領土は二島も難しいし、竹島はいま共同管理どころの騒ぎじゃないです。しかしこの2つはどっちでもいいんだな。

難しいのは尖閣だなあ。
尖閣諸島については日本は「領土問題は存在しない」と、竹島の韓国政府と同じことを言っているが、
領土問題の存在を認めてもよい。権原が日本にあるのは明瞭なのだから、領土問題の存在を認めたって一向に構わないのです。
ただ、尖閣諸島は北京政府は迂闊に見解を動かせない。たとえば領土問題の存在を認めれば、北京政府は日本と直ちに交渉しろとネット世論にお尻を叩かれることになる。
調停に付したところで北京政府は負けますから、憤青から見たら政府は何をやってんだという話になる。
へんな話ですが、今は十八大をひかえた大事な時期なので「日本は領土問題の存在を認めたほうがいいですか?」と北京政府に聞いてみないとね。

自分はとりあえず、姑息だがやっておくと効果的な対策として
@丹羽大使がさっさと北京政府に犯人の寛典の嘆願書を出す
A上陸を試みる東京都知事を公務執行妨害で逮捕する。ついでに起訴する
と言うのがあると思っていまして、とくに@は日本・中国両政府の面子が守れる最善の手段だから、
Aは残念ながら無理でしょうね。国有地になったら片っ端から上陸を図る無能議員や右翼をしょっ引いてやれるんだけどね。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 17:06:09.21 ID:i3VYrgt/0
>>423
それと、欧州情勢が沈静化に向かうというのも、ドイツとフランスの財政が健全と言うのも、
お考え違いではないかな。さすがにドラギに騙されて踊っているインベスターは多くないと思うけれど。
欧州情勢=米経済とイラン・シリアに関しては、近いうちに動きがあるかも知れない。
と言うより9月危機説が公然と広がっている状況にある。8月の世界の株式市場はほとんど動かなかった。

あぶない国はもう言われ尽くしているが、意外と忘れられている大国が、インド、パキスタン、サウジあたりだな。
今年になって浮上した石炭鉱区の随意契約疑惑で17日に会計検査報告書が出て、インド国会も審議がほぼ止まってしまった。
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201208280734.html

石炭の鉱区汚職時代は、INCが政権を奪還する前から続いていた。疑惑自体も今年もう浮上している公然の秘密である。
問題は汚職をやりまくっていた二大政党が互いに相手を非難するという馬鹿げた図式にある。
インドは何でこんなに落ちぶれたんでしょうか。昨年から悪いニュースばっかりだ。
携帯電話の周波数割り当て疑惑、スタグフレーション、財政赤字、ハザレやラムデブのデモ、州選挙での与党敗北、
今年はボーダフォン課税問題の蒸し返しでの外資撤退、小売への外資参入反対運動、北部大停電、アッサム州のムスリムと先住民の抗争、さらに報復パニック…
これで景気で少しはいいニュースがあればいいが、成長率も5%台と言う悪い水準で安定してしまった。
ろくなニュースが何にもない。とうとう8月の末になって国会審議が止まり、議場外ではデモが吹き荒れている。

シン政権には誰も期待していない。来年と言わず今年にでも選挙をやってもらいたいくらいだが、悲しいことにインドの次の選挙はしばらく先ですね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 17:23:54.27 ID:i3VYrgt/0
インドはほかにも2つ心配事があって、
@雨季に入っても雨があまり降ってない。3年前の干ばつの再来が懸念される
A輸入量が高まるイラン産原油が今後武力紛争が発生した場合に直撃を受ける

インドもイラン産原油の輸入量を1割程度削減したが、とてもこらえきれない状態ですね。
また、干ばつが発生した場合には日本も他人事ではない。インド自体がいまかなりの社会不安なので、心配。



433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 19:18:07.05 ID:PUgZjxsa0
>>429
>国際法に基づく解決法って国際司法裁判所でしょ?

それはいつ、誰の発言?
米国務省が国際法に基づく解決法を支持したいうソースを
日本側の報道とそれを引用した朝鮮メディアしかない以上
鵜呑みにするのは馬鹿の極み

キャンベル-杉山会談でアメリカがそう断言したと主張するので
根拠にたるソースを示せ
キャンベルがそういってる動画を探すか米国務省がキャンベルの見解を
公式に認めない限り、そんなものはメディアの飛ばしにすぎんよ

まともなメディアリテラシーのある人間は、朝鮮メディアの一方的な報道を鵜呑みにして
>>244みたいな書き込みはしない

メディアリテラシーを身につけた人間は、その報道を精査し
内容を多方面から検証するが、お前にはその能力も素養も欠如しているというだけ

キャンベル-杉山会談翌日の米国務省ブリーフィングすらチェックする能力もなく
メディアの「印象操作」「飛ばし」に簡単にだまされる馬鹿をいつまでも
晒し続けて恥をかきまくれ

滑稽で愉快だわ



434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 19:24:36.49 ID:PUgZjxsa0
訂正

米国務省が国際法に基づく解決法を支持したいうソースを
日本側の報道とそれを引用した朝鮮メディアしかない以上
鵜呑みにするのは馬鹿の極み



米国務省はいつ
「日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?」
と発言したんだ?

日本側の報道とそれを引用した朝鮮メディアしかない以上
鵜呑みにするのは馬鹿の極み


435 :こうめい:2012/09/01(土) 19:25:28.76 ID:BeKOVDHx0
>>430
ご高説拝聴しました。

コメントを書く前に、他の諸氏のため、引用されたICJ(国際司法裁判所)の規定36条の和文を添付しておきます。

ルフィミア・ネットより(www.lufimia.net/index.htm)佐々木将人氏訳(国際法からはじめよう著者)

第36条
1 裁判所の管轄は、当事者が裁判所に付託するすべての事件及び国際連合憲章又は現行諸条約に特に規定するすべての事項に及ぶ。
2 この規程の当事国である国は、次の事項に関するすべての法律的紛争についての裁判所の管轄を同一の義務を受諾する他の国に対する
関係において当然に且つ特別の合意なしに義務的であると認めることを、いつでも宣言することができる。
 a 条約の解釈
 b 国際法上の問題
 c 認定されれば国際義務の違反となるような事実の存在
 d 国際義務の違反に対する賠償の性質又は範囲
3 前記の宣言は、無条件で、多数の国若しくは一定の国との相互条件で、又は一定の期間を付して行うことができる。
4 その宣言書は、国際連合事務総長に寄託され、事務総長は、その謄本を規程の当事国及び裁判所書記に送付する。
5 常設国際司法裁判所規程第36条に基いて行われた宣言でなお効力を有するものは、この規程の当事国の間では、宣言が今後存続すべき
期間中及び宣言の条項に従って国際司法裁判所の義務的管轄を受諾しているものとみなす。
6 裁判所が管轄権を有するかどうかについて争がある場合には、裁判所の裁判で決定する。

ーーーーーーーーーーーー
つまり韓国は、義務的管轄受諾をしていないので「同一の義務を受諾する他の国」にはならない。


436 :救世主:2012/09/01(土) 19:39:46.75 ID:MfvcLfsR0
心と宗教板の救世の提案で世界が平和。(本当に)4を見て下さい。
何故ノストラダムスは救世の法が出ると予言したのだろう?ノスト
ラダムスみたいな非論理的なものはバカバカしくて話にもならん。
でも本当にそう決め付けられるのだろうか。100%の自信はあり
ますか?私は100%の自信があります。証拠に全部素晴らしい膨
大な量の提案を書きました。知ってもらうだけでいいんです。知人
にも知らせて下さい。私は純日本人です。

437 :ピポピポ:2012/09/01(土) 19:48:34.45 ID:5h34Vxa60
軍艦新高行動日誌
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/niitaka/
リアンクルド岩は韓人は独島と書き、我が国の漁夫はリャンコ島と呼んでいる"ってよ。

http://netosoku.net/blog/news/korea/takeshima_shouko/
捏造だろう?


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 19:57:10.61 ID:PUgZjxsa0
>>437
(1)1899年発行の大韓地誌について

「我が大韓国の位置はアジアの東部にあり、シナの東北部から
日本海(東海ではなく『日本海』であることに注目)と黄海・渤海の間に
突出した半島で、北緯33度15分より42度25分に至り、東経(英国グリニッジ天文台を
基準とする)124度30分より130度35分に至り、東は日本海を界とし、西は黄海に
臨み、東南は一海峡を隔てて日本の対馬と相対し・・・・」と書かれてます

http://stat.ameba.jp/user_images/20120212/05/umi-39/75/86/j/o0480064011788842685.jpg

さあ竹島の経度を確かめてみましょう
https://maps.google.co.jp/maps?q=37.241667,+131.866667&ie=UTF-8&hl=ja

東経131.866667度
つまり日本領であることがあきらかになりました

(2)勅令第41号について

韓国では石島の発音が変化して独島になったと説明していますが
発音以外に石島が独島と同一であることを指し示す根拠を示してください

(3)領土問題の根源だけを論じたいなら専用スレに移動してください

誘導
【政治】竹島、やっぱり日本領土だった!動かぬ証拠「ラスク書簡」 証拠無視して「対馬もわが領土」と言い始める韓国★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346462119/


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 22:08:50.09 ID:dNEsn/QK0
人権侵害救済法案なんかを見てると
在日はもはや立派なテロリストだね

人権侵害救済法案は何が何でもポシャらせよう

民主党と公明党とその構成員の在日たちを早く消してしまおう       

維新の会も同じ穴のムジナかな?

440 :素直になれ:2012/09/01(土) 22:47:35.16 ID:5h34Vxa60
軍艦新高行動日誌
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/niitaka/
リアンクルド岩は韓人は独島と書き、我が国の漁夫はリャンコ島と呼んでいる"ってよ。

http://netosoku.net/blog/news/korea/takeshima_shouko/
捏造だろう?



441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 22:59:04.23 ID:PUgZjxsa0
>>440
(1)1899年発行の大韓地誌について

「我が大韓国の位置はアジアの東部にあり、シナの東北部から
日本海(東海ではなく『日本海』であることに注目)と黄海・渤海の間に
突出した半島で、北緯33度15分より42度25分に至り、東経(英国グリニッジ天文台を
基準とする)124度30分より130度35分に至り、東は日本海を界とし、西は黄海に
臨み、東南は一海峡を隔てて日本の対馬と相対し・・・・」と書かれてます

http://stat.ameba.jp/user_images/20120212/05/umi-39/75/86/j/o0480064011788842685.jpg

さあ竹島の経度を確かめてみましょう
https://maps.google.co.jp/maps?q=37.241667,+131.866667&ie=UTF-8&hl=ja

東経131.866667度
つまり日本領であることがあきらかになりました


442 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/01(土) 23:19:54.87 ID:BgnLggDp0
>>430
>そして、できればこんなウンコみたいな岩礁の領有権ではなく、インドや、スペインや、欧州や、中東や、
>あるいは東アジアなら日朝政府間協議の再開と言うもっと大事な問題に移行しましょう。
岩礁って沖ノ鳥島の事?
あれって安全保障上、凄まじく重要な場所なんだけど。

これ見りゃ少しは理解できると思うんだけど、相変わらず中国の利益を代弁してるな、というのが感想。
http://www.sof.or.jp/jp/news/1-50/images/020420_01.gif

>>433
>>429>>248を見れば、って言ったけど、>>249の間違いね。

>それはいつ、誰の発言?
私の発言だよ?
国際法に基づいての解決って事は、そういう事だろ。
そもそもこれは、メディアリテラシーのある>>249さんの発言と一緒なんだけどね。

>米国務省が国際法に基づく解決法を支持したいうソースを
>日本側の報道とそれを引用した朝鮮メディアしかない以上
>鵜呑みにするのは馬鹿の極み
メディアリテラシーのある人間が以下のように発言しているんだよw
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/25(土) 17:58:10.62 ID:x2MoSozp0
ちなみに同じ事例への日本側の報道

竹島問題、米「国際法基づく解決に賛同」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE23001_T20C12A8MM0000/


つまり以上のことから導きだされる結論

・『日本、独島問題で「米国は日本の味方」意地?』という見出しはミスリードを狙ったもの
・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同

馬鹿は情報操作にすぐに載せられてウレションするというオチ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メディアリテラシーのある優秀な人間様が導き出した結論に従っているんだから、
この点に関しては、批判のしようが無い筈だよなぁ?

>>343
>米国務省はいつ
>「日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?」
>と発言したんだ?
えー、我が国は国際法に則った解決を目指しており、アメリカも同様のポジションを取っております。
繰り返しになりますが、メディアリテラシーのある>>249様も同様のお考えですw

まぁ、国際法に則っての解撤の中には、国際司法裁判所の利用も含まれるんだよね。
アメリカは「韓国との関係」を考えて、「ていく のー ぽじしょん」ですけどね。



443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 23:45:39.97 ID:PUgZjxsa0
キッシンジャー周恩来会談抜粋(1971年10月22日人民大会堂)

「日本人観」
周恩来:(以下周)
ものの見方が狭く、とても変わっている。島国の国民だ。

キッシンンジャー:(以下キ)
中国は伝統的に普遍的な視野があるが、日本には部族的な視野しかない。
日本人は他の国民がどう感じるかに何の感受性もない。日本には何の幻想ももっていない

「日本経済」
周:日本は第二次大戦の賠償も払わず、戦争から利益を得た。経済拡大は軍事拡大につながる。
米国は日本を今の状態に太らせた。

キ:日本を経済的に発展させたことを今では後悔している。

「日本の防衛政策」
周:日本は過去25年あまり、防衛に必要以上の金を使ってきた。いまや羽が生え、飛び立とうとしている。
一度日本が軍事拡大に走れば、どこまでいくかわからない。

キ:日本が米軍撤退を希望すればいつでもでていく。日本が自主防衛すれば周辺の国にとっても危険だ。
米国が日本の為に核兵器を使う可能性は実際には小さい。米軍が撤退すれば、日本は
平和利用計画で得た充分なプルトニウムで核兵器を作ることができる。
日本が大規模な再軍備に走るような事態になれば、伝統的な米中関係が再びものをいう。
米国は日本の拡張を抑えるために、他国と協調できることをする。
日本について我々は同じ方向の利害を持っている。

さらにキッシンジャーが中国の対日警戒心につけこんで、日米安保条約があるからこそ
日本が軍事的に自立できないこと、また、米国が保障した核の傘があるからこそ、日本の中の核開発の
声を封じ込めることができるのだと述べている点は注目です。

日本から核を取り上げることこそ、中国首脳の信頼を手に入れ、米中和解を実現するための最大の
外交交渉カードになりえたのです。


     

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 23:52:33.78 ID:PUgZjxsa0
>>442
>・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同

これは以下に訂正

・アメリカは平和的な話し合いに基づく解決方法に賛同

で、米国務省はいつ
「日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?」
と発言したんだ?
さっさと米国務省の正式会見のソースを出せよ

日本側の報道とそれを引用した朝鮮メディアしかない以上
鵜呑みにするのは馬鹿の極み

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 00:08:48.74 ID:eLDo5hY10
何度も既出だが、ヌーランドがnot comfortalbeと発言したのを日本のメディアが「不快感を示した」と
意訳したブリーフィングでお馴染みの8月23日付Daily press briefingでの以下のやりとりを
読めば、日本は国際法による解決法を望んでいるという立場すらとらないことは明々白々

>QUESTION: Mr. Sugiyama said after the meeting with Mr. Campbell on camera,
>he said the U.S. role is importance of the resolution based on the international law
>about the Takeshima issue. So does it mean that ? does it include about the action
>to that ICJ?

>MS. NULAND: As I said, we take no position on the ICJ issue.

にもかかわらず、検証すらせず、国務省の正式見解を確認するという
当たり前のことすら知らず、単純にウレションして
アメリカさんは日本の味方!!!と喜んでしまうお前は薄っぺらで滑稽な
オバカだよ

244 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI [sage] 投稿日:2012/08/25(土) 12:50:48.40 ID:eMkzjrcC0 [2/2]
ってか、アメリカが反日って主張してた人は、以下のニュースをどう思うんだろうな。
ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10

日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?
国際司法裁判所に行けば日本の勝利は明確な訳でw

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 00:10:03.70 ID:eLDo5hY10
訂正 >>445

アメリカは国際法による解決法を望んでいるという立場すらとらないことは明々白々

447 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 00:18:37.46 ID:oFgZDErf0
凄まじい恥知らずだな、おい。

>>444
>これは以下に訂正
>・アメリカは平和的な話し合いに基づく解決方法に賛同
突っ込みを入れられて大慌てで修正かw
お前さんにメディアリテラシーがあるなんて信用できなくなったな。

>さっさと米国務省の正式会見のソースを出せよ
日本語が読めないのか?
以下、同等の質問をされた>>442より。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
>それはいつ、誰の発言?
私の発言だよ?
国際法に基づいての解決って事は、そういう事だろ。
そもそもこれは、メディアリテラシーのある>>249さんの発言と一緒なんだけどね。

>米国務省が国際法に基づく解決法を支持したいうソースを
>日本側の報道とそれを引用した朝鮮メディアしかない以上
>鵜呑みにするのは馬鹿の極み
メディアリテラシーのある人間が以下のように発言しているんだよw
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/25(土) 17:58:10.62 ID:x2MoSozp0
ちなみに同じ事例への日本側の報道

竹島問題、米「国際法基づく解決に賛同」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE23001_T20C12A8MM0000/


つまり以上のことから導きだされる結論

・『日本、独島問題で「米国は日本の味方」意地?』という見出しはミスリードを狙ったもの
・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同

馬鹿は情報操作にすぐに載せられてウレションするというオチ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メディアリテラシーのある優秀な人間様が導き出した結論に従っているんだから、
この点に関しては、批判のしようが無い筈だよなぁ?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

修正するのはいいけど、ちゃんと国務省の正式会見ソースを出して修正しろ。
そもそもお前さんが>>249さんと同一人物だとどうやって証明するんだ?

お前さんのようなメディアリテラシー云々を利用して、
必死に他人を貶めようとする人間の言う事を鵜呑みにするのは、バカの極みだからなw

448 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 00:27:45.59 ID:oFgZDErf0
>>445
>>MS. NULAND: As I said, we take no position on the ICJ issue.
ICJに関しては、って事だろ。
国際法に則った解決を否定している個所を出せよ。
ヌーランドは、「take no position on the ICJ issue」なだけで「international law」は否定していないだろ。
「ICJに付託しろって意味?」って聞かれて「どんな立場も取らねぇよ」って回答しているだけじゃん。

という訳でキャンベルが「国際法に則らず話し合いで解決しろ」と言っている動画を持ってこい。
じゃなきゃ、国務省が公式に「国際法による解決策を望んでいない」って認めたソースだな。



449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 00:38:01.45 ID:eLDo5hY10
>>448
こっちは米国務省の正式見解のソースを出してるだろ
キャンベルは国務次官補で国務省のスタッフだ
米国務省がどっちの味方もしないし、ICJ提訴も支持してないのは
以下のやりとりで明らか

>QUESTION: Mr. Sugiyama said after the meeting with Mr. Campbell on camera,
>he said the U.S. role is importance of the resolution based on the international law
>about the Takeshima issue. So does it mean that ? does it include about the action
>to that ICJ?

>MS. NULAND: As I said, we take no position on the ICJ issue.

英語の読解力もないくせに、一国務省スタッフでしかないキャンベルがどう発言しようが
そのソースが日本サイドのものしかない以上、「飛ばし」だよ

さっさとキャンベルが日本の国際法による解決法を支持したというソースを出せ


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 00:43:58.41 ID:eLDo5hY10
ソースといわれて「飛ばし」記事を嬉々として貼るお前に
どうせまともなソースなんて探せないのはわかってるがな

ソースの探し方すら知らず、屁理屈をこね回して誤魔化すに10000バカイギ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 00:55:16.11 ID:eLDo5hY10
アメリカがいつ「韓国が法廷に立て」と発言したのかさっさとソース出せよ

244 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI [sage] 投稿日:2012/08/25(土) 12:50:48.40 ID:eMkzjrcC0 [2/2]
ってか、アメリカが反日って主張してた人は、以下のニュースをどう思うんだろうな。
ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10

日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?
国際司法裁判所に行けば日本の勝利は明確な訳でw


452 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 00:56:19.23 ID:oFgZDErf0
すげぇな、日米離間の為にはここまでやるのかw

>>449
>米国務省がどっちの味方もしないし、ICJ提訴も支持してないのは
>以下のやりとりで明らか
国際法に基づく解決を否定している個所は存在しないんだなw
だとすれば、自動的に>>446の訂正も無効になるんだけど・・・w

>さっさとキャンベルが日本の国際法による解決法を支持したというソースを出せ
>>448より。
>という訳でキャンベルが「国際法に則らず話し合いで解決しろ」と言っている動画を持ってこい。
>じゃなきゃ、国務省が公式に「国際法による解決策を望んでいない」って認めたソースだな。
メディアリテラシーのある>>249さんにお尋ねください。
なにせ国際法に基づく解決を望んでいるそうですし、>>444の訂正も無効な状態ですのでw

そもそもICJ提訴を支持していないんじゃなくて、どのような立場も取らないって言ってるだけだけでしょ。


453 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 00:58:42.23 ID:oFgZDErf0
>>451
本当に日本語が理解できないんだな。

>アメリカがいつ「韓国が法廷に立て」と発言したのかさっさとソース出せよ
3回目だな、この質問。

以下、同等の質問をされた>>442より。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
>それはいつ、誰の発言?
私の発言だよ?
国際法に基づいての解決って事は、そういう事だろ。
そもそもこれは、メディアリテラシーのある>>249さんの発言と一緒なんだけどね。

>米国務省が国際法に基づく解決法を支持したいうソースを
>日本側の報道とそれを引用した朝鮮メディアしかない以上
>鵜呑みにするのは馬鹿の極み
メディアリテラシーのある人間が以下のように発言しているんだよw
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/25(土) 17:58:10.62 ID:x2MoSozp0
ちなみに同じ事例への日本側の報道

竹島問題、米「国際法基づく解決に賛同」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE23001_T20C12A8MM0000/


つまり以上のことから導きだされる結論

・『日本、独島問題で「米国は日本の味方」意地?』という見出しはミスリードを狙ったもの
・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同

馬鹿は情報操作にすぐに載せられてウレションするというオチ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メディアリテラシーのある優秀な人間様が導き出した結論に従っているんだから、
この点に関しては、批判のしようが無い筈だよなぁ?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

国際法に基づいての解決なんだから、日本のやり方を否定していないだろ?
つまり、アメリカはどのような立場も取らないが、国際司法裁判所に提訴しても構わないって事。

454 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 01:00:21.75 ID:oFgZDErf0
引っ込みがつかなくなって必死だなぁ・・・w
訂正の箇所でソッチハストップしてんだよ、早く修正に必要な「明確な否定」の部分を引っ張ってこい。

出来ないって事は、お前さんがデマを飛ばしているって事だ。
メディアリテラシー云々の箇所は、完全に罵倒する為の手段なんだって丸解りなんだよ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 01:16:29.16 ID:eLDo5hY10
>>452
>そもそもICJ提訴を支持していないんじゃなくて、どのような立場も取らないって言ってるだけだけでしょ。

ICJ提訴を支持するのかという質問に「ICJに関する問題についてはいかなる立場もとらない」と
明言している以上、日本によるICJ提訴を支持したことも、韓国が法廷に立てと
言ったこともないというのが国務省の公式見解だ

そもそも発端の>>244で「アメリカが反日だと主張してた人は〜」
「韓国が法的に立てって言ってる」というお前の主張は何の根拠も無い
ただのお前の願望だよ
ソースすら提示できないお前が一方的な「飛ばし」だけを鵜呑みにして
馬鹿を晒しまくって屁理屈こねまくってみっともない

244 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI [sage] 投稿日:2012/08/25(土) 12:50:48.40 ID:eMkzjrcC0 [2/2]
ってか、アメリカが反日って主張してた人は、以下のニュースをどう思うんだろうな。
ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10

日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?
国際司法裁判所に行けば日本の勝利は明確な訳でw


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 01:18:07.61 ID:AsuVyTcB0
アメリカは竹島問題で日本を支持しないのか
なら日本は核武装するしかないな

アメリカは普段威勢の良いことさんざん言うくせに
肝心なときにはいつも役に立たないな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 01:19:20.79 ID:eLDo5hY10
さすが「バカイギの悪行」なんてスレ立てられるだけのことはあるわw

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 01:22:01.58 ID:AsuVyTcB0
そしてアメリカはいつも「法の支配は尊い」とか言ってるくせに
韓国による国際法違反の行動に対して処罰するどころか

批判的な立場すらとらないんだな
アメリカってそういう国なんだな 

459 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 01:43:10.42 ID:oFgZDErf0
このドサクサに紛れて反米活動と核武装を推進したがる連中の巣窟だな。

>>456
フォークランド紛争を見れば、核武装をしても解決にならないって解るよ。
未だにグダグダやっているしね、アルゼンチン側は。

>>458
フォークランド紛争を見ると(ry

460 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 01:48:45.63 ID:oFgZDErf0
>>455
本当に頭が悪い上に反米がしたいだけなんだな。

>ICJ提訴を支持するのかという質問に「ICJに関する問題についてはいかなる立場もとらない」と
>明言している以上、日本によるICJ提訴を支持したことも、韓国が法廷に立てと
>言ったこともないというのが国務省の公式見解だ
そうだよ?それを否定していないんだけど?

「国際法に基づいての解決となると・・・」って話を私がしているの。
アメリカはどのような立場も取らないけれど、国際法に基づいてICJで解決すれば日本が勝つからね。

アメリカも馬鹿じゃないから「あの時アメリカにICJで解決って言われて・・・」と韓国に思われたくない。

言葉尻を追っかけて視野狭窄になると悲惨だよね。
んで、>>444の訂正に必要なソースはまだかな?
出せなきゃお前さんがデマを飛ばしている事になるぞw

461 :こうめい:2012/09/02(日) 02:01:34.59 ID:bhAQF+Ig0
また東亜日報で恐縮だが。
韓国が竹島の防衛(占領維持)のため、イージス艦3隻、大型上陸艦2隻、駆逐艦3隻の戦略機動部隊
(別名独島・離於島艦隊)」を10年以内に創設と言っている。軍部関係者の話とあるが、まずは日本語版。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2012083109758

本文では機動を起動と言っている。まあ、そこはご愛嬌だろう。
中央日報の日本語版では今のところそれらしい記事はない。
ハングルの国際版でもないようである。

大統領上陸 → 9月に軍事演習 → 機動艦隊での防衛と予想通りの展開である。
事実とすればね。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 02:02:03.22 ID:eLDo5hY10
>>460
デマを飛ばしてるのはお前だよ
こっちは米国務省の正式見解ソースを提示した上で

アメリカは「日本のICJ提訴を支持するか」という質問に対して
「ICJに関する問題にはいかなる立場もとらない」と明言している

いったい何を以ってデマを飛ばしていると主張するのか
何が「デマ」なのか根拠を示せ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 02:16:04.30 ID:eLDo5hY10
一次ソース

ヌーランドがnot comfortableと発言したのを「不快感を示した」と日本の報道機関が
意訳して報道したお馴染みの8月23日付Daily press briefing

>QUESTION: Just one more follow. I know you are tired of these questions on this topic,
>but do you support Japan’s move to bring this Dokdo issue to ICJ or the UN? Do you support?

>MS. NULAND: We take no position on that issue. What we want is a resolution between the two countries. I --

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 02:19:00.55 ID:eLDo5hY10
一次ソース追加

これも、ヌーランドがnot comfortableと発言したのを「不快感を示した」と日本の報道機関が
意訳して報道したお馴染みの8月23日付Daily press briefing

>QUESTION: Mr. Sugiyama said after the meeting with Mr. Campbell on camera,
>he said the U.S. role is importance of the resolution based on the international law
>about the Takeshima issue. So does it mean that ? does it include about the action
>to that ICJ?

>MS. NULAND: As I said, we take no position on the ICJ issue.

465 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 02:24:06.58 ID:oFgZDErf0
気持ち悪い奴に粘着される事になってしまった・・・

>>462
何度質問に答えれば理解できるんだろうな。
私の回答を100万回朗読しなさい。
それで理解できなければ、貴方は永遠に理解できないんだから粘着するのを止めてください。

>いったい何を以ってデマを飛ばしていると主張するのか
>何が「デマ」なのか根拠を示せ
>>444の訂正箇所だよ。
国務省が「竹島問題で国際法に基づく解決を望んでいない」というソースを出せ。

>>463
>ヌーランドがnot comfortableと発言したのを「不快感を示した」と日本の報道機関が
>意訳して報道したお馴染みの8月23日付Daily press briefing
で、何処に国際法に基づく解決を望んでいないと書かれているんだ?
それを出さない限り、ある種のプロパガンダだぞ。
そもそも訂正が必要な>>249の書き込みは、一体何だったんだろうな。

466 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 02:24:48.23 ID:oFgZDErf0
・・・完璧に壊れてるな。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 02:43:38.93 ID:eLDo5hY10
一次ソース US Department of State, daily press briefing dated August 13, 2012

>QUESTION: In the same region, I know Patrick touched on this last week before the trip,
>but President Lee went to disputed islands, islands disputed with Japan. Obviously,
>Japan and the Republic of Korea are both U.S. allies. Has the U.S. had any communication
>with the two countries regarding their relations? The Japanese obviously aren’t very happy about this.

>MS. NULAND: Well, we continue to say the same thing to both sides,
>that we don’t take a position on this ourselves;
>we want to see them work it out through dialogue. That remains our public and our private message.

米国務省の公式見解

アメリカはどちらにも味方しません。両国はお互いの対話で問題を解決してください。

但し、2008年ブッシュ政権下において、ライス国務長官が、米政府地名委員の名称を
「竹島」から「独島」に変えさせました。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 02:46:19.30 ID:eLDo5hY10
訂正

但し、2008年ブッシュ政権下において、ライス国務長官が、米政府地名委員会(BGN)における竹島の呼称を
「竹島」から「独島」に変えさせました。

469 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 03:16:42.26 ID:j91jAY6V0
>>467
うははは、すげぇな。
明確に私の考えだと言っておるのに同じ話の繰り返しだw

んで、「国際法に基づいて」って話のソースは出せないのか?
出せないからそうやって同じ事を繰り返しているんだろうな。
この特徴、どっかで見た事があるんだが。

>但し、2008年ブッシュ政権下において、ライス国務長官が、米政府地名委員の名称を
>「竹島」から「独島」に変えさせました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000012-rcdc-cn
これも飛ばしか確認してくれ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 03:37:09.51 ID:B6rRvDDk0
>>469
尖閣の正式呼称についての米国正式見解は既出
ソースは同じく米国務省press briefing何日のものかは自分で探せよ

一次ソースの探し方も知らずに、「飛ばし」を鵜呑みにすることしかできない
スレ立ち入り禁止のお馬鹿ちゃん

ちなみに訂正しておくとライスが変えたのは呼称じゃなくて国名な
BGNで竹島を確認すると「South Korea」に変えられますな


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 03:42:40.10 ID:B6rRvDDk0
バカイギの提示したソースは新聞記事のみで米国務省による一次ソースは一切なし
「飛ばし」記事をソースに「つまり韓国が法廷に立てって言ってる」と妄想し
アメリカは日本の味方!!反米主義者はどういいわけするの?(>>244)

馬鹿丸出しw

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 08:50:25.30 ID:4VvO5Se+O
ブルドックソ〜〜〜ス♪

473 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 10:19:06.72 ID:6UH2z+v20
>>470
あー、面倒くさい。
引っ込みが着かなくなって意地になってるな。

>尖閣の正式呼称についての米国正式見解は既出
>ソースは同じく米国務省press briefing何日のものかは自分で探せよ
んで、アメリカが名称変更をしたのに、どんな意味があるんだ?
中立的な立場は意地してるんだろ?w

>ちなみに訂正しておくとライスが変えたのは呼称じゃなくて国名な
>BGNで竹島を確認すると「South Korea」に変えられますな
http://megalodon.jp/2008-0731-1223-46/sankei.jp.msn.com/world/korea/080731/kor0807311129008-n1.htm
中立的な立場を維持しているんだそうだけど。
ってか、散々"take no position" って言ってるんだから、名称変更なんて今更出しても"take no position"なんだろ?

んで、日本側の国際法に則った解決を支持しているのは事実でいいね?
そっから先のICJに関しては、"take no position"だとしても、だ。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 10:45:26.30 ID:B6rRvDDk0
>>473
>日本側の国際法に則った解決を支持しているのは事実

だからソース出せよ

475 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 11:04:36.35 ID:6UH2z+v20
>>474
ほらよw

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/25(土) 17:58:10.62 ID:x2MoSozp0
ちなみに同じ事例への日本側の報道

竹島問題、米「国際法基づく解決に賛同」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE23001_T20C12A8MM0000/


つまり以上のことから導きだされる結論

・『日本、独島問題で「米国は日本の味方」意地?』という見出しはミスリードを狙ったもの
・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同

馬鹿は情報操作にすぐに載せられてウレションするというオチ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 11:18:34.43 ID:B6rRvDDk0
>>475

>>249はレスした自分がとっくに訂正してる
そもそも飛ばし記事をソースと書いてる時点で
お前は自分がメディアリテラシーの欠如した馬鹿だよ

早く一次ソースを出せ

249 自分:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/08/25(土) 17:58:10.62 ID:x2MoSozp0 [5/11]
ちなみに同じ事例への日本側の報道

竹島問題、米「国際法基づく解決に賛同」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE23001_T20C12A8MM0000/


つまり以上のことから導きだされる結論

・『日本、独島問題で「米国は日本の味方」意地?』という見出しはミスリードを狙ったもの
・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同

馬鹿は情報操作にすぐに載せられてウレションするというオチ

446 自分返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 00:10:03.70 ID:eLDo5hY10 [2/12]
訂正 >>445

アメリカは国際法による解決法を望んでいるという立場すらとらないことは明々白々

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 11:20:16.15 ID:B6rRvDDk0
444 自分:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 23:52:33.78 ID:PUgZjxsa0 [10/10]
>>442
>・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同

これは以下に訂正

・アメリカは平和的な話し合いに基づく解決方法に賛同

で、米国務省はいつ
「日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?」
と発言したんだ?
さっさと米国務省の正式会見のソースを出せよ

日本側の報道とそれを引用した朝鮮メディアしかない以上
鵜呑みにするのは馬鹿の極み

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 11:24:16.35 ID:B6rRvDDk0
しかも論争相手のレスを嬉しそうに貼って
書いた本人がとっくに訂正レス入れてるのに

自分が>>249で貼った日経の飛ばし記事をそのまま
これがソースに違いない(キリッってお前は単なる能無し

早くキャンベルでもヒラリーでも米国務省でもどれでもいいから
アメリカが「国際法基づく解決に賛同」したことを示す一次ソースを出せ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 11:28:10.39 ID:B6rRvDDk0
ここまでのまとめ

バカイギ「ソースは新聞記事。新聞報道は正しい(キリッ
ただし裏付ける一次ソースはない
論争相手である自分がとっくに訂正してるのに、訂正したこと自体を無視
何の裏づけも無く「アメリアは国際法に基づく解決に賛同」したとデマを
垂れ流し

480 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 12:29:26.17 ID:6UH2z+v20
必死だな、お得意の一時ソースが出るまで待つか。
それにしてもBGNの件でも断り書きを無視して自爆しちゃったしねぇ・・・

>>475
>>249はレスした自分がとっくに訂正してる
>そもそも飛ばし記事をソースと書いてる時点で
>お前は自分がメディアリテラシーの欠如した馬鹿だよ
訂正に必要な一時ソースが出せてないじゃんw

メディアリテラシーがない!一時ソースも調べられない!と言っておいて、
訂正に必要な一時ソースが出せずに>>446で「明々白々」なんて言い切っちゃいましたからね。

>>478
>早くキャンベルでもヒラリーでも米国務省でもどれでもいいから
>アメリカが「国際法基づく解決に賛同」したことを示す一次ソースを出せ
お前さんが出すんだよ、ドアホ。

以降、訂正に必要な一時ソースが出るまで放置します。
ソースが出せない段階で議論がストップし、ひたすら「一時ソースも無しに」主張が続いているからね。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 13:22:35.99 ID:x4Inth240
一時ソースwww

やっぱアホやわこいつ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 17:46:51.37 ID:Hs9LcL3w0
中国政府の不作為、日本政府の無能:領土問題第2ラウンド  ふるまい よしこ(フリーランスライター)
http://www.newsweekjapan.jp/column/furumai/2012/08/post-548.php

 もし、ここで反日デモ沈静化と引き換えに、今回の事件を「ニセモノのナンバープレート」を口実に
切り抜けることを許してしまえば、日本政府の無能ぶり、そして原則なさぶりはますます世界に広まる
だろう。この「日本政府」とは民主党政権だけではない、実際に外交を司る外務省を含めた「政府」だ。
       ・・・・(略)・・・・
 だからこそ、中国政府の不作為と日本政府の無能、そのどちらの責任が重いのか。ここで我々は、
主権者としてじっくり見守る必要がある。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 19:21:27.39 ID:B6rRvDDk0
>>480

さんざん既出
アメリカはいまだかつて公式に「国際法による解決法」を求めたことも
日本によるICJ提訴を支持したこともない
_______

アメリカは記者の「国際法による解決を支持するのか」という質問に対して
「その問題に関してはどちらの立場もとらない」と明言

463 自分:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 02:16:04.30 ID:eLDo5hY10 [9/12]
一次ソース

ヌーランドがnot comfortableと発言したのを「不快感を示した」と日本の報道機関が
意訳して報道したお馴染みの8月23日付Daily press briefing

>QUESTION: Just one more follow. I know you are tired of these questions on this topic,
>but do you support Japan’s move to bring this Dokdo issue to ICJ or the UN? Do you support?

>MS. NULAND: We take no position on that issue. What we want is a resolution between the two countries. I --
_______

「杉山氏が、キャンベルとの会談後、カメラを前に、国際法に基づく解決法への
アメリカの役割は重要だと述べたが、それはICJへの提訴を含むのか?
という質問に対して「アメリカはICJ提訴に関する問題について立ち入らない」と明言

464 自分:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 02:19:00.55 ID:eLDo5hY10 [10/12]
一次ソース追加

これも、ヌーランドがnot comfortableと発言したのを「不快感を示した」と日本の報道機関が
意訳して報道したお馴染みの8月23日付Daily press briefing


>QUESTION: Mr. Sugiyama said after the meeting with Mr. Campbell on camera,
>he said the U.S. role is importance of the resolution based on the international law
>about the Takeshima issue. So does it mean that ? does it include about the action
>to that ICJ?

>MS. NULAND: As I said, we take no position on the ICJ issue.
_______

467 自分:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 02:43:38.93 ID:eLDo5hY10 [11/12]
一次ソース US Department of State, daily press briefing dated August 13, 2012

>QUESTION: In the same region, I know Patrick touched on this last week before the trip,
>but President Lee went to disputed islands, islands disputed with Japan. Obviously,
>Japan and the Republic of Korea are both U.S. allies. Has the U.S. had any communication
>with the two countries regarding their relations? The Japanese obviously aren’t very happy about this.

>MS. NULAND: Well, we continue to say the same thing to both sides,
>that we don’t take a position on this ourselves;
>we want to see them work it out through dialogue. That remains our public and our private message.

米国務省の公式見解

アメリカはどちらにも味方しません。両国はお互いの対話で問題を解決してください。

但し、2008年ブッシュ政権下において、ライス国務長官が、米政府地名委員の名称を
「竹島」から「独島」に変えさせました。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 19:27:52.43 ID:B6rRvDDk0
ここまでのまとめ

バカイギ「ソースは新聞記事。新聞報道は正しい(キリッ
ただし裏付ける一次ソースはない
論争相手である自分がとっくに訂正してるのに、訂正したこと自体を無視
何の裏づけも無く「アメリアは国際法に基づく解決に賛同」したとデマを
垂れ流し

いつアメリカが国際法による解決を望むと公式に表明したんだ?
飛ばしソースしかないのに「アメリカが国際法による解決を望んでる」と
デマ流すなよ

さっさと一次ソース出せよ
______

>ROMってる皆様

他人にソースを求めながら、自分はソースを一切出さずに
わけのわからない屁理屈を捏ねてスレ汚し
こいつはまともな論争に値しない屑です

485 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 21:18:01.87 ID:dmOTyCKL0
>>481
こりゃ失礼、誤変換だったね。

>>484
>何の裏づけも無く「アメリアは国際法に基づく解決に賛同」したとデマを垂れ流し
おかしいな、デマを垂れ流しているのは貴方なんだが?
これを訂正しようにも、訂正するべき一次ソースが出ていないし。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/25(土) 17:58:10.62 ID:x2MoSozp0
ちなみに同じ事例への日本側の報道

竹島問題、米「国際法基づく解決に賛同」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE23001_T20C12A8MM0000/


つまり以上のことから導きだされる結論

・『日本、独島問題で「米国は日本の味方」意地?』という見出しはミスリードを狙ったもの
・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この事を指摘した途端、修正に必要な一次ソースを出さずに>>445-446のような態度を取り始めたな。
追い詰められて同じ事を繰り返し主張するのって、朝鮮人の得意技だと行くけど・・・まさかねぇw

486 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 21:25:54.22 ID:dmOTyCKL0
戦前の日本は独裁主義的なランドパワーと同盟して失敗。
戦後は、民主主義的なシーパワーと同盟して成功。
ここに来て再び、独裁主義的な大陸国家と同盟するのは、どうなんだろうな。

>>484
>バカイギ「ソースは新聞記事。新聞報道は正しい(キリッ
んな事、一言も言ってないよ?
そう発言している箇所を出して。

>論争相手である自分がとっくに訂正してるのに、訂正したこと自体を無視
違うだろ。
訂正に必要な一次ソースを出せ、と言っているんだよ。
ところが一切、出せてないじゃん。
>>483を見てみようか。
1.ヌーランドの発言を日本のメディアが違約した。
2.ICJに関しては、アメリカはtake no position。
3.そしてブッシュ政権がBGNの名称を変更させた事。

ここの何処に「国際法に則った解決の否定」が含まれているんだ?
take no positionであって、ICJに提訴するな!なんて一言も言っていない。

という訳で、貴方はこっちが求めるソースを一切、出せていないじゃないですか。
リテラシーがないと指摘したけども、本当に日本語が理解できないんだね・・・

487 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/02(日) 21:27:12.28 ID:dmOTyCKL0
失礼、>>486で誤字があった。
X1.ヌーランドの発言を日本のメディアが違約した。
○1.ヌーランドの発言を日本のメディアが意訳した。

という訳で、アメリカが国際法に則った解決に否定的なソースを早く出してね。
>>486で出した3つのソースしか出ていないのが現実なんだからw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 22:10:21.67 ID:71jFUQ0d0
バカイギ煩い、お前の方が間違っており、知識レベルが低いのは明らか。
竹島問題は、米国の地図上で独島になった時点で韓国の勝利、日本の敗北は明らか。
日本が騒いだら、クリントンが来て日本は脅される。
米国の態度の変化がなかったら韓国の大統領も竹島上陸何てできない。

バカイギ、お前は飛び抜けてレベルが低い、論理が幼稚過ぎる、このスレに来ないでくれ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 22:17:16.53 ID:rkMWywCpO
>>487
おい、ゴキ懐疑。
横からだけどなあまりにもお前が汚いんで口出すぞ。
お前をわざわざ相手にしてくれてる人は、『アメリカは、賛同も否定も公式に言っていない』とソース付きで言ってるだけだろ?
なのにゴキ懐疑は、『アメリカが公式に賛同してる』と言い張ってソースが出せなかった訳だ。
粘着し続け、挙げ句の果てに『アメリカが否定的だと言うソースを出せ』とほざいてきやがって。誤魔化し始めたな!
これは読んでる人が普通に日本語が出来れば全員思ってる。全員だぜ!
客観的に事実を述べている人に対し反米とレッテル貼りをしてるだけだろ。
お前は、客観的に現状認識する為の情報収集も出来ず、論理的思考も出来ず恥じを晒しているだけだ。
何人との間でこんなことやってきてんだよ。もうねうんざり。
お前が居るとスレが読みづらくなるからもう出てけ!
本当に社会に適合出来ずバカにされてる精神病なのか?
まだ書き込み続けるのなら、それが証だな。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 22:41:11.21 ID:zC6UJUmJ0

【政治】 民主・前原氏「政治経験ない人や志が低い議員がいっぱい出て議席を取ったら政治はどうなるのか」…維新の会をけん制★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346590054/


35 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/09/02(日) 21:52:00.57 ID:NfzIclBK0
>>1
民主党政権のこと言ってんだよな?(´・ω・`)

36 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 21:52:04.27 ID:oM1spkOL0
>>1 志の卑しい議員がいっぱい出て議席を取ったらどうなるかはよくわかりました

37 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 21:52:05.59 ID:d1L7sA/f0
民主党って・・・


ほんっっっと自覚無いんだな


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 06:05:07.65 ID:shRHsYSu0
日本外交は駄目だ駄目だと言われながらも、冷戦時代はそれなりに頑張ってきた。日米安保を抱えながら、
ある程度対米従属にならざる負えない状況でも、完全に対米従属ではなく、全方位外交の旗を降ろさず。
独自外交を止める事は無かった。
アラブ諸国との関係も良好だったし、ASEANとの関係も、今のAPECに繋がる物も日本が提唱した
ものだ。冷戦があったにも関わらず東欧諸国とは関係を続けてきた。
その成果の最大が日中国交回復だが、嫌中の人が多いが、日本にとって安全保障上極めて重要な事だった。
冷戦下の日本はソ連の脅威にさらされていた。中国まで脅威では困る点が一つ、中国とソ連の仲が悪いので
東アジアでソ連を封じ込める様に中国にになって貰う点が一つだった。だから自民党は土下座外交と言われ
ながらも中国を大切にしてきた。
 ところが、冷戦が終了してソ連の脅威が無くなってから、日本はおかしくなってきた。政治家も外務省も
まともとは言えない状況だ。外務省はアメリカンスクールが力を持ちすぎ、他の部署を邪魔している状況で
まともな外交が取れない、アメリカの顔色伺いをしている。アメリカも冷戦が終了したので、敵に回らない
なら別に日本の独自外交を邪魔する状況ではない。
 アメリカの世界での力に完全に屈服した状況だ。そして日米安保と在日米軍の維持に必至になっている。
冷戦が終了したので、在日米軍の存在は希薄になっている。沖縄の基地は特に海兵隊はアメリカの戦略拠点
だ。海兵隊自体が抑止力とはそれ程言えない。そのため、北朝鮮や中国の脅威を強調する様になっている。
だから、日米同盟が大切だと言う理論だ。現在の脅威何て冷戦時代に比べれば無いに等しい、冷戦時はソ連
は本気で日本に核攻撃をし、北海道に上陸するつもりで、その準備もしていたのである。
 北朝鮮の攻撃先は韓国であり、中国は日本を占領するプラン等もっていない。海軍力の増強はせいぜい東
シナ海と南シナ海の覇権のためだ。それに中国が日本を攻撃してきた場合は、十分以上自衛隊で撃退できる。
自衛隊は中国を攻撃する装備は無いが、中国海軍ぐらいなら日本の自衛隊の方が戦力は上だ。勿論自衛隊の
装備や経験不足に問題がないわけではないが、日本を防衛しているのはあくまで自衛隊だ。
 日本がチベットの様に、有り得ない話だが、中国が総力を上げて攻めてくる事態が発生した場合、米軍に
限らず、世界中の国が日本に軍隊を差し向けてくれるはずだ。日本はそれ程国際的信用がない国ではないし、
日本が覇権国で国際攻略をする国でも領土的野心のある国でも無いことは世界が認めている。
勿論、国際社会に生き残る為、国防はどうしても必要だし、アメリカの様な国と同盟関係結ぶ事も必要だろ
う。
 問題は、日米同盟以外、日本は外交のビジョンどころか意思が全く示せず。ロシアの領土問題も橋下、森
政権で解決したかったのに、外務省に潰され、政治家が官僚に屈した異常な状況だ。今の民主党も外務省の
アメリカンスクールの国益を損う連中に対抗出来ないだろう。
 中国も覇権国家だから脅威でないとは言わない、外交ですべき事は中国が日本にとって脅威でなくす事だ。
日本にとって中国は最大貿易相手国だし、生命線である。それで隣国の人口の多い大国だ。それが本当に脅威
なら日本は身動きが取れない、今はそんな事は無い。中国は政治体制も前近代的であり、内乱の要素もある。
 中国の脅威は、本当は民衆の不満が爆発し内乱になることであり、それは日本に取って非常に困る状況だ。
日本は多くの部分を中国に頼っている状況だからだ。民主化するにしてもソフトランディングを望むべきで、
中国国民には申し訳ないがしばらくは共産党体制の強化の方が日本には都合がいいのだ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 07:03:36.01 ID:ZGptP9vM0
>>488-489
同意です。このバカイギという人物はさすが「バカイギの悪行」というスレを
立てられるだけのことはありますね。悪質極まりない屑だと断言します。

ROMってる皆様、念のためおさらいしますが、そもそもの論争の発端は>>244です。
_________

244 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI [sage] 投稿日:2012/08/25(土) 12:50:48.40 ID:eMkzjrcC0 [2/2]
ってか、アメリカが反日って主張してた人は、以下のニュースをどう思うんだろうな。
ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10

日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?
国際司法裁判所に行けば日本の勝利は明確な訳でw
_________

バカイギはいまだに「日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?」
との主張への米国務省一次ソースによる客観的根拠を全く示せていません。
飛ばし記事に基づいた妄想を延々と垂れ流し続けては、>>473で「んで、日本側の国際法に則った解決を支持しているのは事実でいいね?」
とさらにデマを塗り重ねる厚顔無恥。

「ソースを提示しろ」とレスに対しては、論争相手であるID:x2MoSozp0の>>249を延々と貼り続ける恥さらしぶり。>>442 >>447 >>452 >>453 >>465

論争相手のID:x2MoSozp0が>>444-446で訂正していると返しているにも関わらず、
「同一人物か証明しろ」「「アメリカが国際法による解決を否定したことを証明しろ」と延々と難癖をつけ絡む卑怯ぶり。

ここまで、論争の発端>>244の一次ソースが一切提示できないばかりか、逆ギレして
「アメリカが国際法に基づく解決を否定したソースを出せ」と論理の摩り替えでしか対抗できないのが憐れなバカイギです。

>>483にあるとおり、米国務省の一次ソースを調べれば、「アメリカはいまだかつて公式に「国際法による解決法」を求めたことも、
日本によるICJ提訴を支持したこともない」というのがまともな人間の客観的判断です。
にもかかわらず、「アメリカが国際法に基づく解決法を否定したソースを出せ」と論理を摩り替え続け詭弁でしか対抗できない
バカイギは論争に値しない屑です。

もう一度繰り返しますが、そもそも論争の切欠となったのはメディア・リテラシーの
欠如したバカイギによる>>244なのです。

バカイギは延々と難癖をつけて詭弁を繰り返し、論理を摩り替えては、>>244で主張した
「日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?」
を誤魔化そうと必死です。

バカイギの全てのレスは>>244で自分が主張した「日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?」の
一次ソースが出せないのを何とか覆い隠そうと難癖と論理の摩り替えと誤魔化しを繰り返して恥を晒しているに過ぎません。

果たしてこれがまともな人間のやることでしょうか?
皆さんはどう思われますか?
客観的なご意見をお聞かせください。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 17:47:32.56 ID:yzwIsQ15O
>>492
悪質な屑というか、ただのガキですね。相手を腐して言い負かせたいだけ。
追い詰められると相手の言葉をまんまパクったオウム返しその場の思いつき言い逃れ論法で煙に巻こうとするも
その実、己の馬鹿と恥を晒しているだけでもはや議論と呼べる代物ではなく、「悪さ」と呼ぶにふさわしい。
そのさまは悪さを親に問い詰められ必死にトンチンカンな言い逃れをしようとするひねくれた幼稚園児といったところでしょうか。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 19:49:35.37 ID:STbYCJzW0
>492

>488-489さんと>492-493さんが言っていることに同意です。
>488さんと>493さんが概要を説明して>489さんが要約して>492さんが詳細を
説明していますよね。

上記でバカイギ(懐疑主義者)が、まともな人間ではないと判断しますし
これに反論のある人間は、皆無でしょう。

人それぞれ意見なり考えがあるのは当然のことですが、このスレは最低限
まともな人間同士でレスを交換したいと思いますよ。

個人攻撃はしたくはないのですが、自分個人としてはバカイギは障害持ちだと
確信しています。だから相手にしたくない。でも他の人とはレスの交換はしたいので
バカイギには、このスレに来ないで欲しい。
自分みたいにレスしたくても絡まれたくないからレスしない人もいると思います。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 21:48:21.85 ID:Vzqw/U5FO
各国の外交部が日本外交に注目する時、最も対日外交において、成果を挙げている国は何処かという視点による分析は、当然、なされるだろう。
結果として、大韓民国が注目されて不思議はない。

日本外交に最も不利益を甘受させている国は何処か。
大韓民国が注目されて不思議はない。

日本の外交政策は、各国が韓国の対日外交を真似る事がないようにする事が基本となるべきだろう。

アメリカの許容する限度において、韓国を、対日外交において最も失敗した国とする事が、我が国の当面の最重要課題であるべきだと思う。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 21:53:08.65 ID:orx63w2V0
集中攻撃をうけていい加減に国民の怒りが周辺国に向く。
これ以上怒らせるな。第3次世界大戦が極東で起こることになる。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 22:05:22.87 ID:KAoM4B3n0
外交の要は想いやりにあり。シルクロードを渡った仏教徒の教えは、アジアに大きな影響を及ぼしており、慈悲深い心は、日本人にもひろく根付いている。
金銭的な問題や、各々の国にある諸問題が、各々の国で解決できるのが、最善ではあると思うが、
文化には国境を越える力がある。それは、古から重視されている想いやりであると。
そのシンプルな慈愛が、各々に蔓延る怒り、悲しみ、また飢餓など、深刻な問題を輝かせると信じている。
資本主義国である日本には、競争という、生き甲斐を得られる良さがあり、共産主義国には、同じ目標を明確にし、励まし合える素晴らしさがあるように思う。
外交には、その諸国の意志や道徳、また共通する文化を学び合え、相違点を理解し合い、また畏怖するところ、お互いが恐れている問題を、分かち合うことで、
達成されると思う。武力を嫌う日本の
国民性を、もっとアピールして良いんじゃないかな。平和をこよなく愛する日本だしさ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 22:13:07.82 ID:KAoM4B3n0
まず、日本人の贅沢なんやめよ。とか思う。僕らはかなり素朴を愛してると想います。

499 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/04(火) 00:02:15.70 ID:sHDqrn8J0
しっかし笑えるねw
国際法に基づいて解決しようとすれば日本がICJで勝利する、と言った途端にソースも無しに前言撤回か。

>>489
日本語が理解できないのか?

>お前をわざわざ相手にしてくれてる人は、『アメリカは、賛同も否定も公式に言っていない』とソース付きで言ってるだけだろ?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/25(土) 17:58:10.62 ID:x2MoSozp0
ちなみに同じ事例への日本側の報道

竹島問題、米「国際法基づく解決に賛同」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE23001_T20C12A8MM0000/


つまり以上のことから導きだされる結論

・『日本、独島問題で「米国は日本の味方」意地?』という見出しはミスリードを狙ったもの
・尖閣も竹島のどちらに対してもアメリカのスタンスはあくまで"take no position"
・アメリカは平和的な解決方法として国際法に基づく解決に賛同
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本のスタンスは、国際法に基づく解決だろ?
そして上記の書き込みを訂正しようにも、「国際法による解決を否定している」という公式発言が出ていない。

で、以下の書き込みを読んでみようか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
445 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/02(日) 00:08:48.74 ID:eLDo5hY10
何度も既出だが、ヌーランドがnot comfortalbeと発言したのを日本のメディアが「不快感を示した」と
意訳したブリーフィングでお馴染みの8月23日付Daily press briefingでの以下のやりとりを
読めば、日本は国際法による解決法を望んでいるという立場すらとらないことは明々白々
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
出ているソースは、「 we take no position on the ICJ issue.」であって国際法の否定じゃない。
ところが、どういう訳か日本のマスコミのように意訳しているってのが現実な訳だ。



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 01:20:19.47 ID:lykXVbHZ0
この屑、バカイギ笑い者はお前だ。

お前の主張は明らかに間違いであり、誰も賛同していない。
ここにいてROMしている人間も全員お前の方が頭が悪い事も、知識が無い事も
理解している。全員がな。

アメリカは2008年の自民党政権時に明らかに態度を変えた。そんな事ぐらい誰でも
知ってる。


相手をしてくれている人の方が、知識も見識もお前より遥かに上だ。失礼だぞ。

お前は自分が嫌われ、皆に迷惑かけている事が理解できないのか、いい加減このスレから消えろ


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 06:55:01.22 ID:lykXVbHZ0
日本の外交はやはり全方位外交と云う基本的な方針は正しいと思うし、その旗は降ろして欲しくないと思う。
今は、余りにもアメリカを意識しすぎだ。アメリカから圧力を受けているとは思えないので、外務省が勝手に
アメリカに過剰な気を使っているとしか思えない。日米安保堅持と云うより現状維持なのだ。余りにも官僚的
で、国益に合っていない。冷戦が終了したのだから、それに合わせるべきだと思う。
冷戦が終了したからこそ、日本の敵を作らない全方位外交と云う考えは生きてくる。日本は覇権国ではないし
巨大な軍事力も有していないし、この先も持つつもりもない。それで自由貿易で世界を相手に経済活動をした
いし、国際貢献にしてもできるだけ軍事協力は避けたい。日本は自国が生きていくためには本気で仲良くした
いのだ。平和主義も裏を返せば資源のない日本が国際社会で生きていくための生存本能と言える。
日米安保を結ぶ時、当時の政治家はこれは屈辱だと感じていた。能天気に日米同盟万歳等と思わなかった。自
国に外国の軍を駐留させ、防衛してもらう事は屈辱以外のなにものでも無い、これが普通の感覚だ。それが
今の時代は何故か感覚が麻痺した人が多い、別に日米安保を今すぐ破棄しろとは思わないが、在日米軍を減ら
し、できるだけ自国で防衛を考える方向にするのが普通だと思う。日米同盟を破棄する必要も無いし、集団的
自衛権も必要だと思う。ただ、米国とだけでは負担が多過ぎる、国防は必要だが、最小限にしないと国力は逆
に落ちる。
 だから他国とも軍事協力をした方が良い。一番最初に協力するべき国は韓国だ。今の国民感情、嫌韓感情か
らとても同盟国となれそうもないが、二国間で出来ることは多く、防衛費の負担も減らす事もできる、兵器の
共同開発も可能な相手で共に米軍と協力関係にある。北朝鮮への牽制にもなる。でも難しいだろう。
 韓国の竹島問題は早く沈静化して欲しい、この問題は日本の負けがはっきりしてる。自分も日本の主張が正
しいと信じているが、国際社会ではそうは行かない。自国民を教育し、アメリカをはじめ世界に上手くアピー
ルした韓国の勝利である。日本は負けたのだ。それと同じ問題が従軍慰安婦問題だ。韓国政府も日本に賠償請
求できない状況を理解している。しかし国内与論が沸騰している、それで国際社会にアピールした、その宣伝
が上手くいった、卑怯だと思うが国益を重視すればそうなる。韓国は国家権力で大衆を納得させるだけ、政府
の力が強くないし、日本程国民がおとなしくない。日本国民も安保闘争の時は過激だったが。
 結局は、従軍慰安婦問題でも、日本政府は何らかの措置を取らなくてはならない状況だ。この問題で外国を
味方につけた韓国の戦略の方がうまかっただけだ。悔しいかもしれないが外交とはそういうものだ。韓国に怒
るより、日本政府に怒る方が建設的だと思う。自公政権をだらしないと糾弾するべきだ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 06:57:52.54 ID:lykXVbHZ0
次に協力するべき相手はロシアだ。ロシアの太平洋艦隊の増強は仕方無いが、それを日本の味方にするべき
だ。ロシアからも軍事プレッシャーは日本は受けたくは無い。ロシアはプーチンがまた大統領になったりして
怪しいと自分も思うが、共産主義が長いと民主化も発展段階何だと思う。巨大な権力が安定している状況は日
本に好都合だ。多民族国家は複雑な事情を抱えている。ロシアもチェチェン問題を抱えている。日本はイスラ
ム教徒に嫌われていないので、穏健なイスラム教徒に支援をすればいい、そしてロシアの安定に手を貸すので
ある。これはロシア国民からも、ロシア政府からも歓迎されるはずだ。日本とロシアの経済協力にもプラスに
働くはずである。ロシアとの経済協力拡大は、日本の輸出産業に取って朗報になる、20年停滞している経済
成長もプラスになるかもしれない。ロシアは中国ほど大きな貿易相手にはならないだろうが、日本の輸出拡大
には良い相手になる。ロシアは資源輸出で経済成長しているが、軍需産業以外は近代化が遅れている。日本が
技術協力すれば更に経済制する。それは日本企業に設備投資を促す。
 日本は自民党も民主党も経済成長と言いながら全て失敗に終わっている。経済成長にはマーケットを拡大す
るか、新たなマーケットを作るかしかない。内需も外需も同じだ。ロシアとの貿易拡大は経済成長に繋がる。
橋本・森の両元総理はそれを理解していたのだろう。かなりまともだと思う。それを日米関係を気にする余り
妨害する外務省は腐っている。官僚に屈する政治家も情けないが、実務機関が協力的でないとやはり身動きが
とれないのか、ちなみにロシアとの領土問題解決も、経済協力もアメリカは反対しないと断言していい。
 アメリカ国民はアジアにそれ程感心は無いし、極東の安定はアメリカの負担が減る好ましい状況だ。アメリ
カも日本の内政や独自外交に口を出すほど暇では無い。ただ安全保障上の軍事協力を結ぶまでには時間がかか
るだろう。それでも日本はロシアを敵対したり、本物の脅威にしない事が大切だ。
 中国とは軍事同盟は結べ無いだろう。民主主義国家ではないし、日本の世論の理解は得られないし、国際社
会での信用も得られない。但し、自分は日本の国益のためには今は共産党政権の安定を望んでいる。民主化は
時間がかかるだろうが、やがてすると楽観視している。中国は既に共産主義国ではないし、民主化しないと成
長の限界がやがて来る。中国は覇権国家だ国際社会で名誉ある地位を大国として求めてもいる。その時はチベ
ット等の自治区は独立させるはずだ。共産主義の拡大の意思はないし、各自治区は中国に取って赤字であり負
担だからだ、中国が更なる強国になるには負担だ。それでも中国は充分大国なのだ。
 

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 07:03:37.43 ID:lykXVbHZ0
アジアでは気になる国がインドだ。インドは大きく人口も多い、非常にポテンシャルの高い国で、親日的で
日本に友好的な国でもある。こういう国が発展してくれると日本にとってはとても有難い事だ。インドは最近
つまずいている。細かい要因は色々あるだろうが、一番の問題は教育格差が大きい事だと思う。簡単に言うと
質の良い労働者が少ないということだ。これは非常に問題だ。ストライキやデモばかりする労働者では経済発
展等望めない。戦後日本が急速に経済成長したのは勤勉で質の高い労働力のおかげである。インドでは貧富の
差がそのまま、教育格差になっている。日本はそこを支援するのが一番良いと思う。質の良い労働力さえ供給
できればインドは発展するはずである。実際インド人はきちんと教育すれば大きな力を発揮できる。インド軍
は世界でも非常に質が高いのだ、米軍より優秀なのである。
 地理的にも日本から中東への航海上にインド洋最大の海軍力を誇るインドが日本の味方であれば心強い。
インドは反米では無いが親米でもない、ロシアとの関係が親密な国だ。ロシアとの関係でもインドは日本にと
って重要な鍵になると思われる。ロシアはインドと対立したくないはずだ。中国、ロシアのような大国と上手
く日本がやっていくにはインドの力は大切だ。アメリカだけでは解決しない時代なのである。だから日米同盟
一辺倒では日本はとてもやっていけないし、日本が取るべき全方位外交も出来ない。
 今あるイラン問題にしても、イスラエルとイランとの関係だ。別に世界がイスラエルに味方をしているわけ
ではない。イランに核があっても対イスラエルで他国を恐怖にするべきものでもない、アメリカが必至なのは
イスラエルの為だ。冷たい話だが、イスラエルが滅びても日本が困るわけでは無い、イスラエルは侵略国なの
だ。イランに空爆があると、イランから石油を輸入している国が困る。実はインドがそうなのだ。日本が外交
を考える時重要な事だ。イランはそれ程世界に迷惑と害悪を巻いている国では無い。アラブ諸国は皆、イスラ
エルを良く思っていない、今はイランがアラブを代表してイスラエルと対立しているに過ぎない。かってはエ
ジプトがイスラエルと対立していた。イスラエルは中東で一番問題の多い国で、その国を日本が味方するのは
国益を損なう。日米同盟があってもそれは良くないイラク戦争と同じ過ちをすることになる。
 以前、イランやアラブ諸国では日本の評判が良く、日本の通信設備等が政府を通し多数輸出されていた。そ
れがイラク戦争後全て欧州メーカーに取られた。通信設備だけでもそういう状況なのだ。国益を損なうとは日
本経済を弱らせる事になる。小泉政権がした事はそう言うことだ。政府関係が納入を決める商品は外交で決ま
る。日本はアラブ諸国に嫌われていなかったのに本当にもったいない事だ。輸出がもっと伸びていたはずであ
る。
 日本は独立国なのだから、もっと独自に考えて行動するべきだし、国防に関しても自立するべきだと思う。
中国怖い、ロシア怖い、アメリカ助けてでは情けない。アメリカは自国の国益を損ねてまで日本を守る事はな
い、当たり前の事だ。本当は日本の様な国は重武装中立が良いのだが、その実現はかなり難しい、多国間で同
盟を結び、国防負担を減らしながら少しづつ自主防衛を考えていかないといけないと思う。在日米軍にしても
未来永劫存在するわけでもない。
 日本を防衛するだけなら自衛隊だけでも充分な戦力は既に保持しているのだ。米軍がいないと日本を守れな
いと考えているのは大きな勘違いだ。日本は報復できないだけである。それを実現するための憲法改正なら賛
成だし、他国に脅威与える性質な物でもない。集団的自衛権が憲法で認められない何て大嘘だ。それなら自衛
権も存在しないことになる。もういい加減にするべきだと思う。



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 07:27:54.79 ID:4pP+BZJI0
このスレにおいて、自由闊達で有益な意見交換を妨害する懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSIは
相手にしないよう皆様のご協力を宜しくお願いします。

おやくそく

・踊り子さんにはお手を触れないでください
・NG設定は各自でお願いします

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 08:14:47.96 ID:QrDUVbzc0
501-503
評論家かぶれ!、誰も読んでないぞ!


506 :俺が天皇だ:2012/09/04(火) 10:24:46.15 ID:AcYdDS240
スタンス書簡に対しておれが一言言う。

そりゃ、米国の意見であり、連合国11カ国の合意がないので

無効だよ。それも、外務省馬鹿が言ってるの?

野田馬鹿・外務省馬鹿・日本人馬鹿・付和雷同馬鹿

みな同じ馬鹿・・・

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 17:05:36.11 ID:ucEQfrVA0
韓国人はアジアの面汚し
日本は核武装して早く自主独立を

508 :こうめい:2012/09/04(火) 19:12:53.38 ID:2BvoahrP0
このスレの参加者のレベルが高いのか、2ちゃんが進化したのかどちらかわからないが、
ここでの情報の一次ソースを取沙汰したやりとりは、かなりのものではないかと思う。

日経や朝日新聞レベルでも、海外報道をニュースとするときがある。
ニューソースを確認していない解釈や、どなたかが書いていたがNHKの
国際司法裁判所提訴の誤った解釈の報道などは、一次ソースや判例まで確認していれば
ありえないことである。
英語は日常的に使わなければいけない環境にいるが、国務省の報道官のトランスクリプトの
確認がまずは論争するための前提というのは、大変興味深い。いや鍛えられる。
おそらく地方新聞の記者や、(一部骨のある記者は別)見栄えが良いだけのテレビのニュース
キャスターなどはとてもそこまでもいかないだろう。

これにくらべれば本来認知されているTwitterやFacebookのコメントなど子供の集会レベルだ。
Yahooなどのコメントも日本人として恥ずかしいのでださないでほしいくらいである。
韓国からもみているようなのでね。

資料なく自分の意見は自分の意見としていうことは、おおいに良いことではないか。
たとえそれが長くとも。
ただし、アメリカでもほかの国でも何でも、自分ではない他者がこのような意図があると
発言するなら、やはりその理由を示してほしい。こういうときは情報元をさかのぼった
ものがやはり尊重されることはいうまでもない。そうでないと評論家にされてしまう。

全然理解していない発言者もいるが、それは犬の吠え声があちこちでするということでよい。
中国や韓国あたりからも時々吠えているようだが、大統領の発言なら歴史的問題となるが
2ちゃんで吠えていてもそれは塀の外の犬と思えばよいのではないか

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 19:45:38.97 ID:/QMtvICS0
 プーチンは野田と領土問題話し合う気満々だったらしい。
野田の頭の中はその頃消費税法案でそれどころじゃなかったみたい。
やっぱり、外交に集中できる国会議員にならなくちゃ。

510 :こうめい:2012/09/04(火) 20:04:35.54 ID:2BvoahrP0
本来竹島スレでおこなうべきだが、日韓外交ではこれをはずすことできず、いかなる未来も語れない。
そのためここで竹島問題をあえてあげることをお許し願いたい。
対馬まで目的とした、李承晩ラインは別として、韓国の国民と、日本の国民が
ともに竹島問題をだすときに様々な資料をもとにする。
あるものは日本側の言うとおり、あるものは韓国側の主張を支持する。

そもそもどうしてこうなってしまったのか。これには理由がある。
いずれにしても主張するなら理由とソースを出せと言ってしまった以上、発言には責任が伴う。

まず明治大学にある資料をみてほしい。
蘆田地図目録システムにこのような地図がある。
朝鮮國全圖(書題簽) / 瀬脇壽人校;金麟昇音
ttp://www.lib.meiji.ac.jp/perl/ashida/search_detail?detail_sea_param=loc,6,1,0

これを高精細にして右端やや下を見ると、「鬱陵島 日本よりこれを竹島という。」

瀬脇寿人とは、もとは手塚律蔵といい、長州藩の出で維新前からすでに英語通だったようである。
維新後は外務省につとめた。その時の官職は七等出仕であることが別の資料にある。
彼が校正をしたということになる。そして金麟昇が音をいれた
金麟昇は韓国人で外務省顧問であったと記録がある。彼の主な勤務地はウラジオストクであったとある。
つまり日韓ともに「鬱陵島が竹島であった」という認識があったのだ。長州藩は日本海側でもあり、
この認識を間違いとは言えないと思う。

上記の名前で検索すると様々なブログが出るがもっとも詳しいものは以下の茶阿弥氏のものである。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/chaamiey/54261804.html
では今の竹島はなんとよばれていたのか?

511 :名無しさん:2012/09/04(火) 20:32:33.20 ID:6NUaraof0
四面楚歌→中ロ韓北朝鮮

512 :こうめい:2012/09/04(火) 20:53:50.99 ID:2BvoahrP0
1900年代に発行された当時最高の世界地図がある。
自分はこの地図を持っているのだが、2チャンネルでは添付できない。

これはThe Harmsworth universal atlas andn gaxetteerとよばれる。
以下のサイトからみられる。これをさがすのに時間がかかってしまった。

http://www.botanicus.org/title/b11826101

ここの129ページと130ページをみていただきたい。
それを拡大すると、現在の竹島の位置がLiancourt Rks.と表記されていることがわかる。
それでは鬱陵島はというと、Matsushimaと記載がある。またDagelet I.とある。
つまり欧米の地図では、鬱陵島が松島で、今の竹島がLiancourt Rks.とよばれていた。

必要があればだすが、江戸時代のほとんどの記録では、反対に先に挙げた資料の通り
鬱陵島が竹島、今のLiancourt Rksが松島、あるいはリアンコ島とよばれていた。

つまり論争をするならば、公式記録が欧米の呼称なのか、元来の日韓の呼称なのか
を確認しなければ真実も嘘、嘘も真実になる。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 20:54:39.29 ID:SNQQSyKz0
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 21:35:20.31 ID:lykXVbHZ0
>>509
 プーチンは何時でも領土問題を解決したいのだよ。
 ロシアのアジア側の開発に必要なパートナーは日本だと思っている。
 中国の存在も気になっている。
 野田は、自民党の森元総理に託そうと考えたらしい、森はロシアとのパイプが
あるからな、それを妨害したのは外務省のアメリカンスクールの連中だ。
 アメリカとの関係が壊れるとの主張だ。別にアメリカが反対するとは思えない
のだが、現状維持と自己保身の官僚主義からだろう。

 次の政権は誰がなっても、ロシアとの領土問題を解決して欲しい。プーチンが相手
で無いと難しいと思われる。とにかく外務省を抑えられないと無理だ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 21:38:30.03 ID:RjtpVoiO0
こうめい=懐疑
みなさん釣られないように

516 :こうめい:2012/09/04(火) 21:52:55.76 ID:2BvoahrP0
そしてこの地図をみていただきたい。
ttp://shinku.nichibun.ac.jp/rarebook/figure.php?FN=Siebold&N=Siebold,Philipp Franz
von.&T=Nippon.1852.&L=j&PID=0886&FID=6&DJVU=nichibun000138867_0001388750886N.djvu&ONDJVU=0

ところどころ、この日本語交じりの地図は、オランダで発行された「日本」である。
わざわざ「shima」は島の意味だと(オランダ)と注釈をそのまま印刷したようなところまである。

これは国際文化研究センターにある。

この地図には「according to an Original Japanese Map」(オランダ)と書かれている。
さまざまに探したが、このように書かれた地図はヨーロッパではこれだけである。
そしてはじめて松島が朝鮮寄り、竹島が日本寄りに書かれている。

オランダは、オランダ商館の医師であったシーボルトの母国であり、有名なシーボルト事件が
1828年に発生した。
間宮林蔵と親交の深かったシーボルトであったが、台風で座礁したオランダ船、コルネリウス・ハ
ウトマン号の積み荷から、三つ葉葵の帷子とともに地図が見つかった。
このときまだ鎖国状態の日本は、地図は禁制品である。
見ていただきたい。樺太は日本でもやっと知られた程度なのに、実に詳細に書かれている。
どうみても間宮地図があったとしかいいようがない。

つまり欧米と日韓の竹島と松島、韓国的に言えば鬱陵島と独島の混同は、当時の日本の国禁を犯した
シーボルトが原因なのであるといえなくもない。つまりすべての原因といってもよい。


517 :害無能省:2012/09/04(火) 22:30:57.65 ID:3kws5+BF0
日本の外交は希望は無い希望を創るとすれば外務省官僚を証人喚問するべき
まず己の国の正常化ワインは要らぬ

518 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/04(火) 22:37:29.76 ID:TJatiQ2f0
>>500
と、言われても訂正に必要なソースが出てないし。
「アメリカは、ICJに対してどのような立場も取らない」というソースしか出てないじゃん。
まぁ、メディアリテラシーという言葉を利用して、権威と化して騙そうとしているようにしか見えないんだけどね。

>>501
>自国に外国の軍を駐留させ、防衛してもらう事は屈辱以外のなにものでも無い、これが普通の感覚だ。
韓国にもイギリスにもドイツにもアメリカ軍は駐留しているけど。
駐留させずに侵略されてチベットみたいになったら屈辱以前の問題だし。

>別に日米安保を今すぐ破棄しろとは思わないが、在日米軍を減らし、
>できるだけ自国で防衛を考える方向にするのが普通だと思う。
何処が普通なの?
それに日本は、周辺に限れば自国で防衛が出来るよ。

>>508
一次ソースを引っ張ってきても、それが「アメリカが国際法に則っての解決を否定」していなければ無意味だよ?
つまり、貴方自身が指摘する「見栄えがいいだけ」になる訳だ。

>>516
日本への返還を無視して、一方的に李承晩ラインを作った韓国側に問題がある訳だが。


519 :外交は無理:2012/09/04(火) 22:38:28.53 ID:3kws5+BF0
日本を廃国にする為の外務省

520 :こうめい:2012/09/04(火) 22:50:51.29 ID:2BvoahrP0
これらの地図が示すことはひとつ

鬱陵島=Matsuhima(シーボルト地図)=竹嶋(日韓の旧称)=竹シマ(江戸時代地図)=Dagelet I.は韓国領有

竹島(独島:韓国現名称)=Takeshima(シーボルト地図)=松島(日韓の旧称)= リアンコ島 =Liancourt Rks.
は日本領有ということである。

ついでにみるとSea of Japanese (東海)もこの地図で解決する。
韓国外交・竹島問題は以上のことより自分はこう考える。(以前の自分が首相だったら・・という設定だが)

日本はそもそも歴史上、鬱陵島と竹島が混同した責任の一端があると思われる。それは歴史的資料をそろえて
正式に外交文書と解釈の相違を明示し、謝罪するとともにあらためて領有権を主張する。
またそういった経緯を歴史的資料をもとに欧米の有名紙の一面を使い、意見広告をする。
国連でも「おさわがして申し訳ない。日本に最初の原因がある」として最終的に李承晩ラインの存在を否定する。

その一方で、日韓漁業協定の一部を変更し排他的経済数域となる竹島を中心とした12カイリ(22.2キロ)を、
中立平和地域とし、非軍事、海保はじめとする警備艇も進入禁止とし、両国共同の監視船のみを配置する。
中立平和地域には漁船の侵入も制限し、水産業の研究所を設置し、日本海の海洋資源の保護と育成をおこなう
サンクチュアリ(聖域)とする。
これを両国が旧名称として認めるLiancourtの名をとり、リアンコ宣言とする。両国は竹島、独島の領土の保有の宣言を保留する。

あわせて、両国の侵入者は韓国人は韓国の法、日本人は、日本人の法でさばく。
また侵入者は宣言違反として罰金を規定し、侵入者に罰金を要求する。それはそれぞれの国の国庫にはいれば
主権を尊重することになる。
その調停、後見役としてアメリカをたてれば、次期大統領はどちあってもアジアの同盟国の友好に成功したと
いうことで、外交上のポイントとなり「リアンコ宣言」の違反は米国の手前、破棄しにくいものとなる。


521 :こうめい:2012/09/04(火) 23:14:11.19 ID:2BvoahrP0
Sea of Japan/排他的経済水域/領有の宣言を保留/「リアンコ宣言」は米国の手前、破棄しにくい、
それぞれご訂正を。

次回は従軍慰安婦問題である。
こちらはさらに資料が大変である。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 23:41:03.47 ID:sxTGr9Wl0
このスレにおいて、自由闊達で有益な意見交換を妨害する懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSIは
相手にしないよう皆様のご協力を宜しくお願いします。

おやくそく

・踊り子さんにはお手を触れないでください
・NG設定は各自でお願いします

523 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/05(水) 00:42:27.30 ID:ZOc9CQSe0
という訳で「アメリカは国際法に則った解決に反対」というソースが出せないのでした。
出せなきゃ素直に出せない、と言えばいいのにね。

こっちは、素直に相手が出したソースに則って=認めて回答しているんだからさ。
ICJに関しては、take no positionだと認めている訳で、出してくれさえすれば認める、という事。

まぁ、議論がストップしている(ソースが出せていない、飛ばしになっている)訳で、
後は、完全に個人攻撃で終了している訳です。

>>431
過去スレでのカプランの一件は、どうしたんですか?
いい加減、手元に資料が無かったのは私ですって認めたらどうですかね。

まぁ、貴方が自分の間違いを認めないのは何時もの事ですけども。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 08:17:55.25 ID:bFkqxE3T0
>>523
「日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる」
ソースはどうなった?

244 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI [sage] 投稿日:2012/08/25(土) 12:50:48.40 ID:eMkzjrcC0 [2/2]
ってか、アメリカが反日って主張してた人は、以下のニュースをどう思うんだろうな。
ttp://japanese.joins.com/article/136/158136.html?servcode=A00§code=A10

日本の紛争解決手段を支持している・・・つまり韓国が法廷に立てって言ってる訳だろ?
国際司法裁判所に行けば日本の勝利は明確な訳でw

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 14:32:54.61 ID:MqKf0HPA0
懐疑=こうめい

こんなことわざわざ言われなくても知ってるよ

コリアンカルトの「統一」は2ちゃんねるを

使って世論工作しとるんでしょ?

526 :親米保守の正体:2012/09/05(水) 14:41:16.19 ID:MqKf0HPA0
しかもネット上で日米同盟至上主義をやって
「日本はアメリカに頼っていればいい核武装しなくていい」

とか言ってる「ネット親米保守」の連中と
韓国マンセーの「ネットコリアン」はほとんど同一人物だろ?

つまり日本が核武装せずに弱いままでいてくれた方が
韓国と在日の利益になるからあいつらは「日米同盟をやってればそれでいい」という主張をする 

527 :こうめい:2012/09/05(水) 17:10:11.31 ID:a5h5Qfln0
従軍慰安婦については、資料が予定したものがほとんどなく、予想外のものが多く出てきたため、
基本的な考え方を変える必要に迫られている。

このため日米外交のテーマを優先させたい。
日米外交に言及するときに、米国特有のロビイストのシステムを考えなければならない。

つまり米国政府に対し自国あるいは自社の利益誘導のために、ワシントン「公職界」を使い、
ある意味での圧力を与えるものである。日本では違法性の高いこの活動は、
米国では合法であり、1946年に制定された連邦ロビイング統制法によって規定されている。

さて米国の話だが、統一教会の話が出てきた。統一協会、英語ではmooniesと呼ばれている。

これが韓国ロビーイストとしてロビー活動を米国政府に対しかなり以前からおこなっていた。
すでに新聞社を買収している統一教会なので、メディアへの影響力もある。
公的資料で新聞以外に癒着を示したしたものはあまりない。

数少ない資料として、1978年下院議会での調査委員会がだした調査報告はみていただきたい。
(この資料の真贋は私的研究所のサイトなのでもう少し時間をいただきたい)
ttp://www.rickross.com/reference/unif/Unif11.html

これによれば米国から統一教会(Moon Organization)は彼らの世界政府を作ることが目的であり、
みずからや韓国政府の利益のために、米国の外交に影響を与えるため、ビジネスや政治活動をおこなった(ロビー活動)
また統一教会が、資産形成や米国政府や韓国政府への政治的影響力を生み出すために、上院議員、会員議員、米国大統領や
そのほかの著名な米国人をはばひろく使ったと、書かれている。
また教会組織をかくれみのに、韓国で生産する武器の密輸(M-16ライフルなど)をおこなったことも指摘している。

日本ではこの外交上の統一教会対策がまったくできていなかった、というよりその実態すらつかんでいなかった。
あらためて述べるが従軍慰安婦を国際問題にひろげた一つの要因に統一教会があるようである。

528 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 19:53:10.11 ID:zGM5ZF3B0
日本は、アメリカや中国に戦争をしかけたんだから、デカイ口きかせてもらえない野田。

529 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/05(水) 21:04:42.29 ID:zpSn+VPw0
>>524
既にソースを出して、発言の趣旨も説明済みですけども。
だから議論がストップしている、と言っているんだよ。

>>525
こうめいさんと私のスタンスは、大きく違うんだけどw
まぁ、統一扱いしてROMの人が私の話を聞かないようになれば貴方としては目的が達成できるわけだ。
これこそが典型的な世論工作だよな。

ごめんね、ネタばらしをしちゃって。

>>526
これも自分と対立する人間を「コリアン」と結びつける事によって印象操作を図る書き込み。
例えば>>83-84の書き込みを見れば一発で事実ではない、と解る。
>>84で私が「アメリカが最強だと言っているソースを求めている」が、一向に出てこない。
ま、誰が不誠実なのかは一発で解るよねw

>つまり日本が核武装せずに弱いままでいてくれた方が
>韓国と在日の利益になるからあいつらは「日米同盟をやってればそれでいい」という主張をする 
すごいな、中国が大喜びするような提案で笑ってしまうよ。

核武装抜き、アメリカ抜きでも日本は、韓国を完全に潰す事が出来るよ。
自衛隊を派遣して海上封鎖をすれば、一発で韓国は干上がるようになる。
韓国は陸軍力で日本に勝っているけれども、海軍力では大幅に劣る。
つまり、海上封鎖をしちまえばいい。

それに核兵器があっても領土問題は解決しない。
日本は核保有国中国に対して譲歩したか?
アルゼンチンは、核保有国のイギリス相手に戦争をおっぱじめたぞ。

逆に核武装を推進して、通常戦力が大幅にダウンすると厄介な事になる。
更に日米同盟を破棄して、中東までのシーレーン防衛が出来なくなれば尚の事だ。
つまり、自動的に日本は先の大戦末期の状態になるという事だよ。

そうなって喜ぶのは、中国だ。
台湾防衛を担う沖縄駐留米軍は撤退すれば武力併合をやりやすくなる。
更に核武装をしているフランスやイギリスは、
その重みに耐えきれずにアメリカに依存してるのが現実だろ?

まぁ、お前さんが日米同盟に対してどういうスタンスを取っているのかは不明だがな。
このスレを見る限りねぇ?





多少なりとも軍事を理解していて、中立的な立場であれば「核武装に反対」するのは当然。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 23:20:01.19 ID:bFkqxE3T0
>>529
何ごまかしてんだ?
さっさとソース出せよ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 02:54:20.55 ID:5PShOvIx0
だいたい親米保守なんて、保守のわけが無いだろ。
保守からすれば、アメリカがうざくて仕方がないのが普通。目障りな存在だよ。
アメリカと日本の国益が一致するわけが無いから、当然の事。
アメリカが進めるグローバル化なんて保守主義からすれば害悪以外なにものでもない。

親米保守何て自民党信者が作った偽者だよ。理念があるわけでもない。
自民党の保守が、何故中国を大切にしてきたか、全く考えてもいない、米国の外圧を逃れ
日本の国益を守るためだった。それが外交だよ。

アメリカの戦略に乗り、中国と対立するなんて、日本がアメリカの駒となる事。
国益を損なう、こんな恥ずかしい事を考える何て、愛国心が無さ過ぎる。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 08:13:11.89 ID:+nGodaH20
シナ蓄がもっともらしくwww

533 :こうめい:2012/09/06(木) 23:35:46.18 ID:785LKz9O0
さて本日述べたいのは米国の戦争遂行能力である。
対中東、対アジア、対ヨーロッパ、ロシアで展開する米軍はハワイをいれて
合計44万人である。
それにくらべて本国も含めた総兵力は、1,566,149人。
人口対比からみて0.14%、兵役可能人口から計算して、0.42%
ttp://siadapp.dmdc.osd.mil/personnel/MILITARY/miltop.htm
(このサイトは米国国防総省直轄で記録に残るので、やましいことがある人は控えられることが、おすすめである。)

同時三正面の海外派兵したのは、ローマ時代までさかのぼり、トライアヌス帝時代、さきの
メティアヌス帝の作った要塞、リメルゲルマニクスを含め、ライン、ドナウ、ユダヤ、そして
わずかだかブリテンの前線10万人のローマ時代までさかのぼる。
このときの戦力の人口対比0.3%、半数を有効として、人口対比0.6%の展開である。
これだけみると、ローマ時代でくらべると2倍、ローマ時代は軍事力が米国と比べ
国力の負荷に2倍になっているといえる。

ところが現在の米軍のアフガニスタン、イラクの展開兵力は昨年末で152,000人。
さて実兵力は前線兵力の1/5といわれる。その理由は休息、移動、作戦計画、病気などである。
前線の純然たる師団数でも1/3とある。米軍の総数は書類作成者から、技術者、官僚も含めての人数であり、ローマ時代は皇帝とその周辺で
その処理をおこない、後衛の必要兵力は非常に少ない。
実有効兵力を計算すると、実は米軍と比較したときローマ時代と比べ非常に少ない展

開兵力となり、「戦力過小」となっていると自分は考える。

その根拠の一つの、よく思い出してほしいことがある。
今回の湾岸戦争後のイラク、アフガニスタンに、米軍は州兵まで派兵した。
州兵とは、本土防衛の戦力である。かれらはその戦力まで使わなければならないのである。
そして日米安保を検証する。

534 :こうめい:2012/09/06(木) 23:43:09.35 ID:785LKz9O0
ドメティアヌス帝・・・

実は、本当のところ、米軍は展開過多と思っていた。
ところが戦史をひもとくと、世界戦略をしようとした国々で
アレクサンダーまでさかのぼっても今の米国は展開可能戦力が少なすぎる。
まして技術的にも兵装でも、当時と比べさほど違いがない。
士気に至っては、過去は今の米国大統領が先陣で指揮するようなものである。
その差は大きい。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 02:17:04.86 ID:VI1moYELO
質問です。
『こうめい』さんは創価学会の人ですか?

まじ嫌なんですが‥

536 :こうめい:2012/09/07(金) 08:50:50.33 ID:hkmU9JcD0
>>534
また言葉足らずである。

「まして技術的にも兵装でも、当時と比べさほど違いがない。」

この意味は。世界戦略をしようとした国々の技術や兵装、前には書かなかったが
用兵は、その当時、敵として対峙した国のそれとくらべて圧倒的なものがあった。
しかし、現在の米国の技術、兵装、用兵は、中東、中国、ロシアとくらべて
さほど隔たりがない。

そのため昔はそうした違いがあった上に、展開可能戦力が大きかった。
反面今の米国はそうではない。
だから友軍への攻撃のリスクを犯してまで、グローバルホークといった無人機に
頼らなければならないのである。

宗教の話が出たが、これら世界戦略をしようとした国々が宗教と結びついていたか?
アレクサンダー、ハンニバル、カエサル、トライアヌス、フビライ、などみても
彼らの伝統的な宗教は重んじていたが狂信的ではない。

反対に宗教が軍事や政治に結びついた場合、十字軍しかり、日本では、戦前の唯一天皇陛下が
率先して滅ぼそうとした強大化した大本教、復帰原理をもとに悪しきアダムとイブから生まれた
世界を最終戦争で滅ぼそうとした統一教会、最近ではいうまでもなくオウムなど、ろくなものではない。

さてこのハンドルは昔、インターネットがなくまだパソコン通信というものしかなかった時代、
そのころの宗教板で創価学会や日蓮宗の大前提となる法華経至上論を、その根拠とする
天台智の五時八経をわけた通称五時教判を論破した頃から使っているハンドルであり、
今の政治政党とはなんら関係ない。

宗教とは人間の内奥に向かい、神あるいは仏と出会い一義となるものであって、
政治や軍事のように外面の、つまり俗世の理を目的とするものと相いれない。
ただこの板は外交板なので、宗教面に関してはこれ以上、言及しない。

537 :こうめい:2012/09/07(金) 19:30:04.49 ID:hkmU9JcD0
日米安保について考えた場合、やはり重要なのは米国はどれほどの軍事力が使えるのかということになる。
日米安保が必要となるようなシチュエーションは自分が考えるに以下の3ケース

@北朝鮮の南進(もっとも可能性大)
金正恩氏の目的は朝鮮統一にあるとみられる。そのタイミングは、台湾に香港と同じ一国二制度をとらせたい中国の
「内部事情」がエスカレートしたとき。

A韓国の北進(少ない可能性)
誰も信じないケースかもしれないが、これまでとは違うタイプの指導者であると思われる金正恩氏に対する
クーデターが発生し、クーデター側が韓国の呼応を求めたとき、統一をめざし韓国軍は自制がきかないだろう。

B中国での内乱 (非常に少ない可能性)
第十八回全人代の前でありながら、いまだパワーオブバランスが安定していない中国であり、胡主席の力が反対に拡大しているように
思われる。習近平氏が反動独裁化する可能性もあり。内乱の状態によっては、米国の介入をまねくことになる。

C中国、ロシアでの食糧暴動(非常に少ない可能性)
今はあえて説明しない。
このほかは可能性的にきわめて低いために、あまり議論しても意味がない。

このどれもが日本への侵略ではないので安保は関係がないように見えるが、すべてで在日米軍の即時対応が必要となる。
つまりそれは発端が北朝鮮でも、中国でも、対抗する、あるいは介入する在日米軍基地使用に対してなんらかの先制手段をうち、
日本国民の厭戦意識を高めようと試みる可能性が高い。加えて朝鮮戦争と同じく国連軍形成の動きとなった時に、
自衛隊は国連軍の主要な役割を担うことになる。この牽制で作戦行動がとられることはほぼ間違いがない。

派兵能力に限界が来ているとさきにのべた話を考慮すると、現在の米軍は1か月程度であれば、30万人ぐらいの派兵は可能である。
しかし、3か月をこえる戦闘であれば、それは非常に難しく5万人から10万人が限界であろう。1年ではもっと少ない。
@からCまですべてこの兵力では不足なのである。
計算の前提は、実働兵力の1/5の原則がペンダゴンにある。そして彼らは中東は放棄できない。
残念ながら、尖閣諸島問題はこの中にははいらない。せいぜい第七艦隊の第五空母打撃軍と水上戦部隊の一部が動く程度である。
奪還などのための両用戦隊は動かないだろう。それはまたのちに述べる理由による。


538 :こうめい:2012/09/07(金) 20:44:13.56 ID:hkmU9JcD0
かといって、兵力を待たず、周辺国家との防衛関係が有効でないことにより蹂躙された、あるいは
占領された国は数えたらきりがない。

防衛戦力がないために、その蹂躙は資源や、領土を目的としたものにとどまらず、一部野心的個人や
勢力の名誉や、反動勢力の逃げ場、民族そのものへの憎しみが原因となったりすることもある。

スペインによるマヤ、インカ王国の征服、エチオピア帝国やその前身のアクスム王国の滅亡、
イギリスのムガール帝国の植民地化、鄭成功の台湾占拠、近くは関東軍による満州事変もそう
であるし、ソビエトのフィンランド、チェコへの圧力や侵攻、セルビア人のボスニアに対する
民族浄化(もう少し複雑だが)、最近のアフリカといったように、オランダ、ナポレオンやナチス、
旧大日本帝国のような領土を対象とするものだけではない。

若気の至りの話だが、当時、高校の社会科の教師は日教組バリバリの闘士で、こともあろうに
教育委員会のモデル授業参観で、自衛隊の否定をテーマに話し始めた。
そのときすでに同様の持論を持っていた自分は、さまざまな形での自衛隊否定、戦力放棄の意味を
語った教師に対して、個人的には仲は良いほうだったにもかかわらず、見学にきていた来賓の前で
いってしまった。「憲法九条は国権の発動とする戦争はしない、だから自衛隊はいらないというか?
憲法は国民の主権に成り立つ、その国民の主権を守らず、国民の主権を危険にさらす行為は主権
そのものを前提とする憲法を否定するものだ」
ま、ちょっと頭がおかしかったのもあるわけだが、国民主権がなくなる可能性があれば、それは
法の喪失を意味するという考えは今も変わっていない。
そのときの教師の言う侵攻への対抗策は「ゼネラルストライキ」であった。
笑ってはいけない、本当である。

いまは歴史的演繹で物事を見るようにしているが、戦争が起こるから米軍基地がいらない、
戦争すると思われるから軍隊がいらないということは大きな誤りであることは歴史が語っている。

さてさきほどのシナリオの@、Aで米軍がどのように動くか? これで日米安保の意味が非常に
重要になってくるのだが、これは朝鮮半島の住民にとっては衝撃的なことである。

539 :こうめい:2012/09/07(金) 21:58:57.49 ID:hkmU9JcD0
たとえばDOD US OPLAN 5027で検索すると
MEMORANDUM OF AGREEMENT (MOA) BETWEEN HQ UNITED STATES FORCES KOREA,ASSISTANT CHIEF
OF STAFF,ACQUISITION MANAGEMENT AND HQ PACIFIC AIR FORCES,DIRECTORATE OF CONTRACTING
という2002年にかわされた文書が出てくる。

例によって国防総省からであるのだが、この中でOPLAN 5027というものについて
米軍と韓国軍がむすんだものだが契約にはふれていないが存在は確認していただける
だろう

この内容について、道下徳成氏(元防衛研究所、現政策研究大学院大学准教授)が
細かなレポートを書いている。

OP5027とは、米韓連合作戦計画5027のことである。
そもそもソウルの市境から北朝鮮国境までもっとも近いところで25Kmである。
遠いところでも40Kmつまり東京都からみれば、群馬県境や成田より近いところに
完全武装の敵国があるのである。
そこに2002年資料で設置されている170ミリ自走砲と240ミリ多連装砲が、
300門そして1時間に8200発発射できる。その射程距離は60Kmである。
Wikiにはさりげなく国境沿いに10,000門と書いているが信用に足る資料はない。
韓国の人口の40%はこの漢口地域に集中しており、60Kmの射程に入ってしまう。

そしてレポートにあるように「現在の軍事技術でこの砲弾を阻止できるものはない。」
弾道ミサイルよりより小さい砲弾は止めようがないのである。
さらに北朝鮮は500発以上のスカッドミサイルを当時で保有しているとある。
またミサイルは十分な化学兵器とともに、韓国の各都市を照準に収めている。
これはパトリオットミサイルで防げるが、配置数から見ればせいぜい数十発を阻止
できる程度であろう。

OP5027-02はその反攻作戦だが、韓国軍の死傷者3万人、100万人以上の民間人の死傷者と
韓国の損失は1兆ドルとしている。現在、北朝鮮は当時と比べ10倍以上の戦力とみられ
るのだが、北朝鮮は最初の1週間で容易に韓国領内に進攻できると予測し、米軍の
展開が遅れれば1か月で占領が完了するとされている。

つまり米軍から見るとソウルは戦略上の捨て石である。

540 :捏造専門家:2012/09/07(金) 22:13:28.46 ID:L9AapN4G0
国家信用度 日本・中国を上回る国はどこでしょう?

1.韓国
2.韓国
3.韓国

さあ、正解は何番でしょう?

541 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/07(金) 22:30:17.34 ID:4wpvJA8W0
面白い話だが、知識が無い為に問題が発生しているな。

>>564
過小・過剰は、戦争遂行の目的によって変わってくる。
更に、アメリカが少数の戦力による勝利を目指してきたのは、
エアランドバトル・ドクトリンとその発展形によって明らかになっている。

数で押すソ連軍に対して、アメリカは高度な技術で立ち向かおうとして様々な兵器を開発した。
これは湾岸戦争で実証されているが、米軍の戦車1台でイラク軍の戦車400台を撃破できるという評価がある。
(キルレシオの概念だが、これは非常に重要。但し、イラク軍がソ連のドクトリンに基づいていない運用を実行したという問題もあるが。)

これは元々、圧倒的な数で押し寄せるソ連軍・ワルシャワ・パクトに対抗する教義の成果である。
戦車というカテゴリは、アメリカ、中東、中国、ロシアにも存在するが、
その性能や用兵には、「大きな隔たり」が存在するのが現実である。

で、ここから>>533に対する指摘。
実際にアメリカは、「湾岸戦争」と「イラク戦争」で正規軍を少数の戦力で打ち負かしてみせた。
問題は、ここからである。
正規軍を撃破し、フセイン政権の統治能力を破壊したが、その後の「戦後統治」に失敗している。
アメリカ軍は、正規軍相手の戦争には滅法強いが、ゲリラ戦に弱いのは周知の通り。
想定と違って失敗してしまった戦後統治を続ける為に「州兵」まで動員した訳である。



542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 22:41:05.25 ID:R5Ih7fID0
このスレにおいて、自由闊達で有益な意見交換を妨害する懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSIは
相手にしないよう皆様のご協力を宜しくお願いします。

おやくそく

・踊り子さんにはお手を触れないでください
・NG設定は各自でお願いします


543 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/07(金) 23:47:49.16 ID:4wpvJA8W0
>>537
では、相手が正規軍であればどうか?という話になる訳で>>537への指摘となる。
ここでの問題点は、3つ。
1.目的無き戦争という「現実には存在しない概念」に基づく考察。
2.同盟の概念の欠如。
3.朝鮮半島におけるアメリカの戦争遂行手段。

そもそも@〜Cのシチュエーションでは、アメリカ軍の勝利目標が設定されていない。
「何を目的として戦争を遂行し、勝利とするのか?」不明である。

そして、これは2と3に関して。
アメリカは損害の多いであろう地上戦を韓国軍に任せ、航空戦力を主体とした戦争を行うであろう。

既に制空権が確保されている中東からの戦力の引き抜きは可能であり、
米軍がどの程度の戦力を送り込むかを考えた時、それなりに少ない規模であろう、と考えるが。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 00:03:08.06 ID:Cl2xkR1xO
うっとおしいな!他でやれや

545 :醜い韓国人へ:2012/09/08(土) 03:43:07.87 ID:bN70bIY40

政府は、あの醜い韓国に抗議はする。
 だが、抗議したところで、受け付けるはずもない。
  国内向けのアピールに過ぎない。
   醜い韓国人の心がより醜くなるだけだ。もっとつけあがるに決まっている。
    抗議はしなければならぬが、それで終わっては逆効果だ。
     ほんとうにやるべき事は、実効性のある経済制裁なのである。
この際、何としてもやらねばならぬ「対韓制裁」は、
        1、スワップの廃絶する。
        2、愚劣な「在日特権」をなくしてしまう。
        3、韓国人に謝罪を永久に要求し続ける。
            「天皇発言」の謝罪
            竹島「不法占拠」の謝罪
            「従軍慰安婦」捏造の謝罪
            謝った「歴史問題」の謝罪
            下心ある「反日教育」の謝罪
                          等々
            


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 12:04:44.83 ID:tiUM7g/qO
俺はタイムマシーンに乗って200年後を見てみた。朝鮮民族は全て中国人になっていた。もちろん、半島も中華人民共和国になってた。 マンセー

547 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/08(土) 15:35:24.41 ID:Uf8QVC/v0
>>539
朝鮮有事は組織的な戦闘よりも崩壊に伴うカオスが問題なんじゃないの。
南北朝鮮と周辺諸国は現状維持を狙っているのだろうけども。

今日の北朝鮮は、南進よりも現状維持とカネの引き出しを狙っているんですよ。
火砲神話を引きずっているという理由もありますが、大量の火砲は抑止力でもある。
プラスして武力向上が優れた統治者の定義だから、核開発なんかもしている。
(これがストップすると正当性が失われる。)

以前にも指摘したけども、半島有事が起きるのは「北朝鮮崩壊に伴う内乱」であって南進ではないと思う。
この場合の脅威は、難民の大規模な移動と「北朝鮮が空白地帯」になる事。
北朝鮮南北の国境周辺は凄まじいカオスになるだろうけど、組織的な戦闘は起きないと考えるんだけど。

戦争よりはインフラの破壊は起きないけれども、事態収拾には凄まじいコストが掛かりますよね。
米中は「空白地帯」に対する政治的な遣り取りに注力するんじゃないかな、と適当な事を言ってみる。
まぁ、韓国主導での統一となれば、中国は困るだろうけども。

しっかし、統一した瞬間に世界でも有数の最貧国になって周辺は、大国ばかり。
周辺諸国を含めて地獄絵図になりますね。

追記:
兵器のカテゴリだけだと凄まじい勘違いをしちゃうよね。
データリンクやIT化を理解していないと大きな誤解を生みだしてしまう。
IT化ってのは、普通の会社でもそうなんだけど省力化・人減らしが出来る訳で、これは兵器でも一緒。

それとフランス大統領の支持率が下がっているけど、どうなんだろうな。
http://www.ccijf.asso.fr/ccijf/ja/news-france-hebdo/1049-actu-france-2012-08-27-01
http://vovworld.vn/ja-JP/%E8%A7%A3%E8%AA%AC/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%AE100%E6%97%A5%E9%96%93/101467.vov

548 :核武装国同士はガチで戦争できるのか?:2012/09/08(土) 16:01:43.85 ID:msK9C6s80
「朝鮮半島での戦争」と言っていたが
北朝鮮は核兵器を持っている

だからまさかアメリカがガチで北朝鮮と
戦争するというようなことは現実にはありえないだろう?

もちろんアメリカは核武装国の中国やロシアとも正規軍同士を大量にぶつけ合って
真正面から戦争するということはできるはずが無いわけで

549 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/08(土) 16:52:08.32 ID:Uf8QVC/v0
北朝鮮と戦争をする事は、地政学的なリスクから発生していないだけ。
これは、中ソ(ロ)が北朝鮮を甘やかした理由とも一緒。
核保有国ですら、北朝鮮の隣国やその同盟国を恐れて武力を行使しなかった訳ですよ。

>>548
冷戦時代に米ソは、ガチで正規軍同士を大量にぶつけ合って
真正面から戦争をする準備をしてましたよ?

柔軟反応路線だっけ?
核を使わずに戦争をするという想定をして、それに備えていた訳です。
まぁ、例の核武装さえすれば!という人々には受け入れがたい事実かもしれませんが。

そもそも核武装をしていなかった時期の北朝鮮が地理的な条件を利用して、
中ソから援助を引きずり出していた訳で。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 16:56:47.37 ID:60ZM6Ly70
おやくそく

・踊り子さんにはお手を触れないでください
・NG設定は各自でお願いします


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 17:17:28.85 ID:TnYZUxEGO
>>550
ただの自演
総スカン食らった腹いせに自演ショーでスレを汚す気だよ
ホント聞き分けのねえガキだよな

552 :こうめい:2012/09/08(土) 18:06:20.77 ID:/zReCP9t0
ここは外交板なので軍事についてはあまり詳述をさけるが、

戦争は、陸上では会戦、遭遇戦、籠城戦、市街戦、ゲリラ戦にわかれる。
38度線、DMZの戦いは、山岳と隘路から丘陵地であり、市街地になるので前の3例
にならない。韓国外交のときにあらためてこのあたりはお話ししたい。

敵の射程距離に大人口の市街地があり要塞すらない、これに近い戦闘は沖縄戦か、
スターリングラード攻防戦で、湾岸戦争と比較してはならないだろう。
フセインが自慢の戦車隊で会戦をしたかったが、結局最後は計画通りゲリラ戦になったと思う。
のちのイラクが本当の戦争であった。制空圏をもたない会戦などなりたたない。

田中宇氏がゲリラ化したときのイラク軍の消滅について、不可思議な当時の状況を話している。
ttp://tanakanews.com/d0411iraq.htm
彼がゲリラ化は山岳のみとしているが、レジスタンスをみてもわかるように市街のほうが
もっと有効なのである。

ITの話が出たが、延坪島砲撃事件を検証されたい。砲撃後の韓国軍の反撃の結果をである。
あえて資料を添付しないので、韓国外交までの今風に言えば「遺題」にしたい。
データリンクと命中率では韓国のイージス艦「世宗大王」の笑い話をさがしてほしい。
だがWikiあたりにはない。

さて日米安保に話をもどそう。
結論から言えば、今の米軍は利権がからまない限り、航空支援と、海上封鎖、トマホーク
などの長距離攻撃しかしない。韓国を例に出したが、「自分たちの国は自分たちで守れ」
なのだ。そのための補給、出撃基地と紛争地の自国民を守る兵力が今の展開兵力であり、
またそれが限界だ。半島有事のどさくさで対馬と北九州地域が占領されても、大規模な
陸軍展開は敵国の日本占領や分割というシナリオがみえてこないかぎり、おこなわないだろう。
日本人が血を流さずに米軍が守ってくれるというのは「夢のまた夢」である。
次は核の傘について検証しよう。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 19:44:33.81 ID:bUWYVnIG0
田中宇なんざ韓国の哨戒艦沈没事件の時に「米潜水艦と相打ちになった」
などとトンデモ論を展開していた妄想家だろ。

554 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/09(日) 00:04:06.66 ID:9pBh5zFV0
完全に反米ホイホイだな、このスレは。

>>552
>敵の射程距離に大人口の市街地があり要塞すらない、これに近い戦闘は沖縄戦か、
>スターリングラード攻防戦で、湾岸戦争と比較してはならないだろう。
こっちが指摘しているのは、>>536の以下の箇所ね。
>しかし、現在の米国の技術、兵装、用兵は、中東、中国、ロシアとくらべてさほど隔たりがない。
実際に隔たりがあるのは、理解できたかな?

さて、沖縄戦かスターリングラードに近い、という事だけど。
北朝鮮側は瞬間的な火力は持っているけども、アメリカ相手に制空権を確保できない。
アメリカ側は海洋から戦闘機を飛ばし、補給部隊に対して打撃を与えれば包囲の維持能力を撃破できる。
北朝鮮も航空戦力を持っているけれども、湾岸戦争の例で「兵器の性能の差」は指摘済みだよね?

そもそも包囲を維持する能力を破壊できる訳だから、スターリングラードや沖縄戦とは比較できない。
繰り返しになるのだが、軍事知識が大きく欠如しているので間違った比較を繰り返しているのが現状。

>彼がゲリラ化は山岳のみとしているが、レジスタンスをみてもわかるように市街のほうが
>もっと有効なのである。
レジスタンスがフランスのレジスタンスだとすると、彼らは神話上の存在で役立たずだったんだけど。
それに韓国の場合、市街戦闘やゲリラ戦に備えて大量の兵員を抱えている訳で。

山岳に立て籠もっても街に降りてこないと適当な打撃は与えられんし、
火砲のような大型兵器は、無人兵器で24時間監視で簡単に見つかるでしょ。

>ITの話が出たが、延坪島砲撃事件を検証されたい。砲撃後の韓国軍の反撃の結果をである。
検証しても無意味。だって検証すべきはアメリカ軍のIT化に関してなんだもの。
米軍の優位性の話をしているのに、何で韓国軍の例にすり替わっているんだろうね。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2010/0129/10067084.html
これ見る限り、韓国の対砲迫レーダーの配備も今一つみたいだし、
にも拘わらず砲弾を撃ち込めば命中率が低いのは当然だよ。

>データリンクと命中率では韓国のイージス艦「世宗大王」の笑い話をさがしてほしい。
データリンク先の無い韓国海軍のイージス艦を持ち出しても、
性能=運用インフラが整っている日米のイージス艦とは、比較できない。
よりによって一番駄目な韓国海軍を見て、イージスシ・ステム全体を否定するのは、
イージス・システムが何であるか理解していない証拠。

>結論から言えば、今の米軍は利権がからまない限り、航空支援と、海上封鎖、トマホークなどの長距離攻撃しかしない。
それで十分だよ。
海上封鎖をしてくれれば敵海洋戦力は断続的に投入されないで済むし。
航空支援は陸戦や海戦の決定打として機能するから非常に助かる。
トマホークで敵の戦略能力を破壊してくれれば、戦争を有利に進める事が出来る。

但し、検証が充分とは思えんけどね。
朝鮮半島と日本の重要性は段違いで、朝鮮戦争にアメリカが介入したのは、日本の隣国全てが赤化する恐怖を予防する為だし。

>日本人が血を流さずに米軍が守ってくれるというのは「夢のまた夢」である。
自衛隊は何の為に存在するんだろうな。
冷戦時代には、北方の師団が全滅しながら遅滞行動を取るってシナリオがあったんだが。
しかも冷戦時代は、北方の部隊に優先的に新型装備の配備を行っていただろ。

血を流さずに、なんて考えている現場の人間は存在しないんだよ。
お前さんがいう「夢のまた夢」なんて知識のない連中の考えだからな。

555 :こうめい:2012/09/09(日) 01:45:06.62 ID:g8zzYKVr0
米国はこれまで核を使わなければならないはずのシーンで核兵器を使っていない。

朝鮮戦争・大田の戦い

(朝鮮戦争:初期)
韓国軍 59万人/北朝鮮軍 26万人

中盤
米国軍 48万人/イギリス軍6万人/韓国軍一時的にほぼ機能していない

1950年7月14日から21日これは米国正規軍と北朝鮮第四師団のの戦いである。
最終的に武器兵装で優れていた米軍だが、また重火器がほとんどなく崩壊した韓国軍のために
戦力が少なく、国連軍は艦隊を展開できながら朝鮮半島の南端、プサンにまで追い詰められた。
仁川逆上陸をしたクロマイト作戦までの期間、北朝鮮軍の民間人数十万人の虐殺やアメリカ兵の虐殺が続いた。
この瞬間、戦術核を使った作戦で補給路、退路を断つという作戦があったはずである。
-------------------------------------------------------------
ベトナム戦争・テト攻勢

南ベトナム軍  65万人/アメリカ軍  55万人/韓国軍  31万人
合計  151万人(のべ)

北ベトナム軍  34万人/人民解放軍 17万人
合計 51万人(のべ)


米国は近代兵器と、航空、艦隊支援をうけながらの状況である。ソビエトは、本格参戦していない。
テト攻勢(1968年1月29日)の瞬間は、南ベトナムのサイゴンの一部まで占拠された。
この結果フエでは大虐殺が起こった。
北爆の開始時と、このテト攻勢のタイミングは原爆使用をするべきタイミングであった。
------------------------------------------------------------
イラクのクェート侵攻

イラク軍戦力 10万人
クウェート軍 16000人

1990年8月2日 当時威嚇のみと思われていたイラク共和国防衛隊は、クェート国境のを超えて
侵攻した、クェート軍は50分の一の戦力しかなく、完全な奇襲となってしまった。
このとき、侵攻した軍はほとんど、補給物資を持っておらず、戦術核1発で撤退となっていただろう。

なぜ彼らは同胞の血を流すことを選び、核兵器を選択しなかったのだろうか?

556 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/09(日) 02:11:46.55 ID:9pBh5zFV0
>>555
戦術核兵器の開発が進められたのは、朝鮮戦争以後の50年代後半だったと記憶していますが。
作戦があった筈である、と仰いますがそもそも戦術核が存在したのでしょうか?

ベトナム戦争やイラクのクェート侵攻に関しては、政治的な問題が絡んでくると思われ。
通常兵器のみで武装した敵国に対して核兵器を使用する事は、恐らく国際世論が許さないでしょう。
ベトナムではここぞとばかりソ連が批判し、クェートでは国際社会にボコボコにされます。
恐らくですが、正当性ではイラク以上にダメージを受けるでしょうね。

核兵器は、基本的に「政治的な道具」になっているんですよ。
相手に核兵器を使わせないのが目的であって、使用するにはリスクが大き過ぎる。

557 :こうめい:2012/09/09(日) 02:30:18.64 ID:g8zzYKVr0
核兵器を使わない理由は、核兵器を使用すれば無制限の応酬と拡大で、全面核戦争の危険を
はらむ。それが核抑止力であり、だから核兵器を使用しないのだと。

しかしさきの三例は、問題となった時点でソビエトも中国も本格参戦していない。
また朝鮮戦争当時は核兵器そのものも配備されていない。イラクも確認されていないし、
あっても数発である。

日本で二度も使えたのに、なぜ使わないのか?

日本の国会や防衛大学では声に出せなくても、2ちゃんでは声に出せる。そして、米国の
士官学校や軍の大学でも声に出せるのである。

ここで、米国海軍大学で戦略および遂行計画の教授であったMackubin Thomas Owens氏の
寄稿を紹介したい。

寄稿先は、アメリカ国防技術情報センターで、ここの文章は国防総省と軍需産業関係者の
科学技術教育用のためのものだが、なぜか一般も利用できる。
米国のイージスが知りたいならここにある。

ttp://www.dtic.mil/doctrine/jel/jfq_pubs/jfq1903.pdf

この論文には、これまで核兵器使用に対するとよく聞かれたひとつの考え方と、
予想されるもうひとつ、そしてこれまで日本ではまったく聞いたことがない考え方をくみ取る
ことができる。

解説は次回にするが、「米軍は米軍だからこそ、核兵器が使えない」という結論になる。
もちろん例によって極論ではあるが。


558 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/09(日) 02:58:09.88 ID:9pBh5zFV0
で、単純なカテゴリ分では、戦力の比較が出来ないのは理解できたんだろうか?
序でに言えば、一番駄目な奴を引っ張ってきて全体を否定するという手法が詭弁だとも。

>>557
参戦していない、と言いつつも関わっているのは事実な訳で。
核兵器の使用が本格参戦の理由になったりするであろうし、絶対に相手が参戦してこない、とは断言できない。
当時のアメリカは大規模な動員解除を行っていて、太平洋戦争に匹敵する戦争を遂行できる戦力が無かった。

という訳で全面核戦争にならずとも「中国とソ連を相手とする戦争」の勃発は、
当時のアメリカとしては避けねばならぬ最悪の状況だったんですよ。

んで、これまた日本に二度原爆を使った理由とは比較できない訳です。
既に十分な戦力を保持していて、さらに「本土決戦に付き合うと凄まじい数の死者が出る」から使わざるを得なかった。
仮に使用しても、中ソは共に枢軸国と戦う「敵の敵」であったので、両国が対米戦争を開始する可能性は低い。
それどころか「北海道に侵攻したら原爆を使うから」の一言で引き下がった訳で。

繰り返しになりますが、もうちょっと色んな可能性を想定してください。
そして比較が出来る程度に知識を身に着けてください。

>米国のイージスが知りたいならここにある。
貴方はもうちょっと深く勉強してください、としか言えません。
ロクに比較も出来ないじゃないですか・・・

>解説は次回にするが、「米軍は米軍だからこそ、核兵器が使えない」という結論になる。
序で「人民解放軍が核兵器を使えない理由」や、
「フランス軍やイギリス軍、ソ連・ロシア軍が核兵器を使えない」理由も宜しく。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 08:57:57.64 ID:H+yZ6UvO0
韓国(南朝鮮)が日本の「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画
http://www.youtube.com/watch?v=08HT4dD3hoI


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 13:19:53.05 ID:pL2KzCDUO
アメリカのデフォルトはどうした?起きなかったぞ!

言い張った奴は単なる丸坊主にして土下座しろ!

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 13:44:33.62 ID:coQ1GWqn0
核兵器をそんなに簡単に使っちゃったら核武装国がすぐに増えるだろう
とアメリカ考えたんじゃないかね?

アメリカは当時から世界を支配したいという欲望にみなぎってたから
核武装国が急激に増えるのはイヤだと考えたんじゃないかな





562 :こうめい:2012/09/09(日) 14:34:45.69 ID:g8zzYKVr0
さて核の傘の文字通り「核心」にはいるまえにしばらく閑話休題

田中宇氏については、国際政治や外交問題の「反面教師」としては最高だろう。

当時、初期の彼の記述を読んだとき、これだけの新聞情報で、ここまでの
結論をひきだせるかと驚いたものである。

しかししばらくして彼の論述にあきらかなバイアスがかかってきた。
読者は決して政府の政策や、大国の外交戦略を喜ばない。
それが正しいという新聞記事や資料があってもである。
そのため、論述がそれらに迎合したポピュリズム的思想へと変化していったのである。

そして彼の使う資料というのはここのスレッドでいう一次ソース論とはほど遠いもの
である。バイアスがかかった上に米国の軍事行動を予測しているにもかかわらず
米国国防総省や軍関係の大学、退役した指揮官の研究や論評を無視した話となった。

自分の思った政策をさがすため、ローカルのそれも同意見の記者の記事になりやすい。
のちに田中氏は国際メディアと行動した時期がある。
多くの独立系国際メディアは、そもそも反ベトナム戦争、反覇権主義の考え方で
一時的に共産主義活動に身を投じていたものが多い。
その考え方に感化され、観察者、分析者、批評家としての大前提であるべき
中立的立場を失ってしまったのである。
先に述べたように、結果として田中氏はベトナム戦のゲリラがあるにもかかわらず、
「ゲリラは山岳」と答えてしまった。

田中氏の分析能力は高く惜しいことであるが、「先入観と固定観念で事象を見たら、
すべての真実から遠ざかる」と思うのである。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 14:46:55.22 ID:5X1ZblN3O
警告!国賊=中韓犬菅・仙石・鳩山、原発0言う菅・鳩山・枝野・猪瀬・バカ市民運動・橋下糞維新・アカ朝日・金亡者孫・原発0東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中国に脅され尖閣放置し未来戦略無き糞民主。自民、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

564 :こうめい:2012/09/09(日) 16:13:00.29 ID:g8zzYKVr0
さて閑話休題をもうひとつ。

1962年10月14日から28日までのあいだ、核戦争寸前のぎりぎりまで
いったキューバ危機がある。

これはまさに米国対ソビエトの全面戦争で、ソビエトの核ミサイルの運搬船は突破寸前、
米国の偵察機はすでに撃墜されていた。

これはまさに限定的核の使用が、戦略核の応酬につながったケースだろう。
だから拡大をおそれてソビエトが撤収したと信じられている。

実のところWiki日本語にすらあるが、ミサイル運搬船はダミーであり、ロシアは
米国攻撃用のミサイルが42基、核弾頭が150発キューバに配備済みであった。
キューバの兵力は数千名と米国は誤った判断をしており、カウンターアタックできる
4万名が臨戦態勢にあった。

この一般情報が正しければソビエトの核の半分があったことになる。
それに対する米国は5000発であったが、それは最初の先制攻撃をかわせればである。
その差をうめるのは先制攻撃でしかない。

事実、キューバのカストロは、核ミサイルの発射をソビエトのフルシチョフにせまった。

もし自分がロシア語を理解できたら、現在のテーマ、なぜ核兵器を使わなかったかという
テーマをロシアでも調べたい。ソビエト、今のロシアの核の傘はどうなのかと。
本当に拡大をふせぎたいだけなのかと。そこまで罵詈雑言で挑発しておきながら、なぜ
急に理知的になるのか?

当時の資料は山のように公開されている。
こういうとき翻訳サイトはまるで役にたたない。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 16:22:35.84 ID:H+yZ6UvO0
朝鮮日報がまたまたウソ記事をかいているぞ

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/09/09/2012090900199.html


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 16:32:59.93 ID:bQYv9aSf0
 日本人有権者の政治や議会運営等に対する理解を深めていかなければいけない。
それには、出来るだけ中立な立場から政治を教える場所がもっともっともっと必要。
とんでもない政治家ばかり(鳩山など机上の空論、知識だけ)選んできた。
 もう松本洋平とか末松とか東京19区だが、うんざりする政治家。



567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 16:34:50.05 ID:abEa4Rwy0
韓国を、はっきり「侵略国家」として認識し、
  今に生きる「韓国人の醜い心」を直ちに世界に向かって発信しなけらばならない。
    韓国は「侵略国家」であり、「犯罪国家」であり、そして醜悪きわまりない国家である 。

そのスパイとして跋扈しているのが「在日韓国人」である。




568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 17:50:32.30 ID:AOfIvRUN0
ブヒブヒブヒ

 延命して来年には、ロシアにもカネをバラまくノダ
 ロシアが北方領土なんか返すはずはないノダ

 「関係修復」の名目で韓国にも再びカネをバラまく予定なノダ

 中国人には国土を売りすぎてたいそう喜んでいただいたノダ
 秋には島を買い求めに来られる予定なノダ

     売  国  無  罪

ブヒヒヒ


569 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/09(日) 20:29:45.66 ID:cR9txzs30
>>218
>そのロムニーの対日政策であるが、いまだにはっきりとして来ない。
>ロムニーも今はオバマのネガティブキャンペーンへの対応でいっぱいで、とても緻密な対外政策を打ち出す余裕はないようである。
調べてみたらロムニーは、NO APOLOGYなる著書の中で第二次世界大戦中の日本の蛮行を非難しているらしいけど。
セックススレイブ発言もしているし、化学兵器の仕様に関しても言及している「らしい」けど。

共和・ロムニー氏、「日本」言及この1か所だけ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120830-OYT1T00221.htm
オバマの反日・ジャパン・パッシングっぷりがアピールされてるけど、
具体的には人事位しか出てないし、NO APOLOGYの件が事実だとしたら、ロムニーの方がヤバいんじゃないか?

570 :こうめい:2012/09/09(日) 23:03:10.89 ID:g8zzYKVr0
日米安保と核の傘に対して、「米軍は米軍だからこそ、核兵器が使えない」意味について続ける。

ttp://www.dtic.mil/doctrine/jel/jfq_pubs/jfq1903.pdf
米国海軍大学で戦略および遂行計画の教授であったMackubin Thomas Owens氏はこの寄稿の中で
特にHarry Summersの言葉を多く引用している。

Harry G. Summers, Jr.は、米軍の元陸軍大佐で、ベトナム戦略研究の専門家である(故人)。

資料の中で学術的理論家は、局地戦で侵攻側を交渉のテーブルにひきもどすためにのみ「核兵器は」
使われるべきで、限定的な勝利を求めるだけでも、核兵器の攻撃が拡大し、核戦争に達すると
考えていると紹介している。あわせてそうした核兵器の(放射能の)影響の理論は、陸軍や
軍に病気のように伝染していったとある。(彼は学術的理論家に批判的立場である)

そもそも米軍を勝利に導いた戦略理論のクラウゼウィッツを代表とする戦略家は、戦争のゴールは
力による明確な目的の達成としていた。しかしここでは、終戦の翌年から核兵器に対する考え方と
脅威が戦争の仕方まで変えてしまい、また戦争の概念変更が指揮官をソルジャーとしてではなく、
戦略の理論家として求められてしまったとある。

最少戦力の防衛戦争、ここでは防衛経済学まで発展してしまい、結果的に朝鮮戦争やベトナム戦争で
の敵の過小評価、限定的な戦争にとどめようと、戦力の逐次投入の戦争の仕方になってしまった。

ここから自分の言葉だが、戦術核を使うのは当時では核の形状で空軍しかない。そして陸軍の将兵が
血を流して戦術核を使う局面にいても、現場は核が敵軍だけでなく自軍にもたらす被害と、
戦場を理論家、空軍に明け渡すことへの躊躇で、陸軍は適切な報告を伝えられなくなったと思われる。

米軍の、特に陸軍は、海軍、海兵隊、特に空軍と違い、戦場におけるプライドがある。彼らにとって
自国の空軍はただの空軍なのではなく「空軍野郎」なのである。そして戦力の段階投入は、核に
関するトラウマからくるものであり、彼らはすでに戦術核どころか、陸軍兵力の投入は、
良く言えば、「経済学的に効率的な防衛戦争」悪く言えば、「弱い者いじめの戦争」しかでき
なくなり、政治家の利権のための戦争以外は、兵力を全面投入できなくなってしまったという
結論になる。
ひとつの論文だけで判断することは、危険であるので、別のものを次回、紹介したい。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 23:42:47.05 ID:LPRGOKqJO
>>570
君うざいから消えていいよ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 07:30:22.02 ID:ZvR2Bw8cO
警告!国賊=中韓犬原発0菅・仙石・鳩山・枝野・猪瀬・橋下糞維新・赤朝日・金の孫・東電批判だけ無能国民。反原発=反日=反米=ゴロツキ中韓に伏し離島放置し未来外交防衛資源教育戦略無き糞民主。お前らが日本を滅ぼす。自民、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 10:05:51.79 ID:oy752zthO
その本書いたのって日本人に成りすました下朝鮮人だろ?これだから朝鮮人はっ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 13:23:58.89 ID:B3A7gNbc0
日本外交の基本は、何をおいてもアメリカだ。これはアメリカと仲良くすると行った物ではない。
アメリカと国益がぶつかるのでその対応に追われる事だ。貿易摩擦を始め対米問題で激しくぶつかる
のである。しかも日本はアメリカに強くいえない立場だ、だから対応に苦慮してきた。アメリカの外圧
をコントロールするため日本が頼ってきたのが中国だった。自民党の政治家も何も好き好んで土下座外
交をしてきたわけではない、必要だからしてきただけだ。
それが健全で無くなったのは小泉政権時、別に小泉元総理は中国と対立したかったとは思えない、野中と
対立したのが原因だ。中国とのパイプは歴代旧田中派が独占し利権になっていたから、小泉と対立しパイ
プが無くなった為、政府間の間が上手く行かなくなったと思う。外交が利権になるのはどうかと思うが、
それが自民党政治なので仕方が無い。
民主党も同じでパイプを握っているのは誰が見ても小沢だ、今の民主党は小沢が居ない、今後中国との関
係で問題を上手く処理できるとは思えない。
 中国との政治的な関係悪化は日本は対米関係でも苦しくなるという事だ。別にアメリカが日本に意地悪
しているわけでも無いし、日本の政治判断が全て日本国民に利益になるわけでもない、アメリカの外圧が
好都合な人も要るだろう。しかし、殆どは日本に取って不利だ。日本企業に取ってアメリカの企業はライ
バルである以上、日本が自由貿易の国である以上これは避けられない。日本が長引く不況を克服するため
にも外交を上手くやって貰いたいと思う。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 13:55:59.50 ID:B3A7gNbc0
自民党の谷垣総裁が総裁選に対して出馬を断念した。自民党は支持率も上がり、選挙も連戦連勝だった。
森さんや古賀さんの長老達に切り捨てられたと言ったところだろう。自民党の長老達は、民主党との連立
を望んでいた。政治心情は別にして本気で連立政権を作りたかった。次に解散総選挙があっても、単独過
半数は難しい、第一党になっても細川連立政権を作られた事もある。それで必死だったのだ、その条件は
恐らく小沢を切る事だ。それだけは自民党が譲れない事だ。野田は本当に小沢を切った。自民党の長老達
からすれば、問責を可決させた谷垣さんは民主党に対する信義に対し切るしかない、そのぐらい自民党は
必死だという事だ。政治権力に対する執念も凄いと思う。
 次は自民党と民主党の連立政権になる公算が大きい、国民からすると談合のような解り難い政権だ。そ
れが良い事か悪い事か解らない、恐らく自民党も民主党も分裂すると思う。ただ、外交はかなりまともに
機能すると思われる。日米関係を悪化させずに独自外交が出来るという事だ。野田政権は外務省や自民党
の妨害に合い、かなり外交を制限されてきた。その自民党の姿勢も長老達からすれば国益に反するという
事なのだろう。APECが国会の無い日程で良かった野田総理は12月にロシアを訪問する予定だ。少し
はまともに外交が出来ている。

576 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/10(月) 21:41:24.34 ID:eRnO8yU+0
愛国心に訴えたりと大変な奴だなw
まぁ、デマばっかりなんだけどね。

>>574
>アメリカの外圧をコントロールするため日本が頼ってきたのが中国だった。
んで、中国がアメリカの外圧を何とかしてくれたの?
そんな話、一度も聞いた事が無いんだけどw

>それが健全で無くなったのは小泉政権時、別に小泉元総理は中国と対立したかったとは思えない、野中と
>対立したのが原因だ。
対立したかは別として、明らかに自民党内の親中派を潰しに掛かったよね。
そもそもODAで幾らカネを払おうが中国の態度は変化しなかったし、
何かで中国に助けてもらった記憶が一切無い。

>中国との政治的な関係悪化は日本は対米関係でも苦しくなるという事だ。
中国が日本に利益をもたらした例を出してくれる?

577 :こうめい:2012/09/10(月) 22:28:11.51 ID:JH9j+xqx0
先に紹介したサマーズの資料が書かれた時期はベトナム戦争後である。

しかしそこにあるように終戦後、核兵器への配慮で戦術まで変更し、勝つための戦争をしにくい
というべき軍隊にしてしまったというならば、そうした分析はベトナム戦争以前にもあるはずである。

これは米軍の心理学的問題点をついた点なので、そう簡単に見つからないと思ったが、あった。

米国国防大学でマックスウェル・テイラーのビジョンと戦略
「不確実なトランペット」と書かれた分析がある。
ttp://www.dtic.mil/dtic/tr/fulltext/u2/a437744.pdf

マックスウェル・テイラーは、第二次大戦中の英雄の一人でイタリアにおける降下作戦を
命がけで中止させ、多くの命を救った。終戦後、欧州連合軍総司令官、陸軍参謀総長となったが、
核戦略一辺倒のアイゼンハワー政権を批判して引退した。
その時書かれたのが、この「不確実なトランペット」である。
その後彼は復帰し、ケネディーとともに、キューバ危機を回避したが、ベトナム戦争に突入した。

彼はその著で、新しい核戦略をのべているが、「即時対応」できる通常兵力が重要としている。
核の危険は全面戦争だけでなく、局地戦の集合体のなかでもある。
問題地域への迅速、かつ、侵入者を撤退させることが、そのための強い軍隊が必要であり
・・・準備された軍事力、(戦術)核兵器の運用ができる能力がなければいけない、
などと書いている。先回の文章を借りれば学術的理論家でなくということだ。
この評論も結論付けているが、彼が必要といっているのは、the ability to apply military
force rapidly, in anypart of the world, and in any situationだと。
こんなことは第二次大戦でもやや時間はかかったができていた。だから勝利したのである。

つまり実はものすごく当たり前なことだが、終戦後、米軍がミサイルに頼り、ミサイルを恐れ
動けなくなってしまった軍隊になってしまった・・ということであればうなずける。

これをみるかぎり、ミサイルがあれば軍はいらないという考えが一時あったように見受けられる。
事実、ベトナム戦争の勃発時、テイラー統合参謀本部議長が進言した陸軍の南ベトナム即時出兵を
ケネディー大統領は断った。そのため戦力は必要不十分の逐次投入をおこない、ご存じの結果になった。
これがまだ解消されていない、ということが自分の考えだ。

578 :こうめい:2012/09/10(月) 22:46:59.33 ID:JH9j+xqx0
以上のことから自分はこのように推論する。

1、米軍は、今現在も自分が名づけるところの「核兵器トラウマ」を解消できておらず、
  その結果「完全勝利へのジレンマ」を抱えている。

2、つまり、核兵器がいつ使われるかという懸念がある以上、確実に勝利ができる兵力、
  特に十分な陸軍を投入できず、逐次投入となって結果的に犠牲と戦線がかえって拡大する。
(朝鮮戦争、ベトナム戦争、ソマリア紛争、アフガニスタン、イラク戦争)

3、完全勝利のためには、他国の陸軍、あるいは民衆蜂起の力を使おうとする。
   (例、ベトナム戦争時の韓国軍、ボスニア・セルビアの国連軍、イラク)

4、結果的には初期の紛争阻止はほとんど失敗する。
   (例、ヴェトナム、クウェート、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ソマリア、アフリカ諸国)


この結果導き出されることは、以下のことである。

 現在の米軍に、機動的な侵攻阻止のための陸軍投入は「完全勝利へのジレンマで
「心理的にも」できない。弱いものいじめの戦争と、一個人の制圧だけである。

 米国が言う核の傘とは、全面戦争ための最後の抑止力だけであり、
 尖閣などの局地戦、大規模侵攻は出遅れて、事後・焦土となったところからの反攻となる

 つまり、日本は、米国の「使えない核の傘」に、はいっているといわざるをえない。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 22:52:16.34 ID:ZvR2Bw8cO
警告!国賊=中韓犬原発0菅・仙石・鳩山・枝野・猪瀬・橋下糞維新・赤朝日・東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中韓に伏し離島放置し未来外交防衛資源教育戦略無き糞民主。お前らが日本を滅ぼす。反中韓運動を!国米自民、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

580 :こうめい:2012/09/10(月) 23:05:11.01 ID:JH9j+xqx0
米国は日本の友好国である。それは未来でもかわりがない。

そしてそれは彼らに「核兵器トラウマ」があっても。

自分は広島、長崎の無辜の市民の犠牲が、米軍に「核兵器トラウマ」を与え、
結果的に世界をキューバ危機の核戦争の悪夢から救ったと信じている。

外交的に、いかに米国との協調関係を築くか、維持するかは今後の日本に
とって重要であり、それは外見的評価を気にする、そしてとかく中途半端になりやすい
オバマ氏であろうが、モルモン教で伝統的保守つまり排他主義のロムニー氏であろうがである。

米国の温かい控えめな航空支援と、とかく出遅れる機動部隊展開の支援を心より
感謝しつつ、借金まみれの国家予算のなかで、確固たる自主防衛と強力かつ継続的な
軍事対抗手段、特に有事のもっとも最初の時点での即応打撃力が準備されなければならず、
そのための技術互恵関係をむすぶことが、米国外交の必要なところといえよう。

金融、経済、技術といったところの外交的言及は、この時期この板に即さないので割愛したい。


581 :在日:2012/09/10(月) 23:10:56.08 ID:6iwci7DG0
日本の外交未来はワイン飲むだけあるよ

582 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/10(月) 23:13:42.60 ID:eRnO8yU+0
>>578
>米国が言う核の傘とは、全面戦争ための最後の抑止力だけであり、
>尖閣などの局地戦、大規模侵攻は出遅れて、事後・焦土となったところからの反攻となる
96年の時の台湾海峡ミサイル危機では、空母艦隊を派遣して対処したけど。

自衛権の行使であれば事後であるのは当然だし、
冷戦時代からして「ソ連が侵略してきた場合」へのカウンターという形で戦力を整えてきたんですよ。
まぁ、仮に「使えない核の傘」であっても他の核保有国に対する抑止となっているのは事実な訳で。
その上で「フォークランド紛争の時のイギリス軍のように」十分な通常戦力を持っていれば、紛争には勝利できる。
相手に核兵器を使わせない・恫喝させない、というのであれば、ある種の目的はクリアしているのです。

んで、結局「アメリカもそれ以外の国も核兵器は使用できない」訳ですが。
だってソ連・ロシアは、アフガン侵攻やチェチェン紛争で核兵器を使用していないんですもの。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 23:22:13.97 ID:jhPvp9Dk0
マスコミは特亜系エセ左翼・カルト宗教団体が行っている組織的な嫌がらせ、集団ストーキング、電磁波悪用、「ガスライティング」を報道しろ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 01:31:38.67 ID:gVHmYoQs0
おやくそく

・踊り子さんにはお手を触れないでください
・NG設定は各自でお願いします

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 04:53:39.37 ID:RPyct1tI0
日本政府は集団的自衛権には慎重だ。自民党の集団的自衛権を行使したい人は改憲に
積極的だ。自民党の多く特に実力者は割りと消極的だ。改憲はしないといけないと考
えているだろうけど。
理由の一つはベトナム戦争だ。集団的自衛権があれば、日本も巻き込まれたと思ったのだ。
冷戦時代にアメリカが敗北したと言う衝撃も大きかった日米安保があれば大丈夫と言えなく
なったのである。実際オーストラリアとかベトナム戦争に参加した国は酷い目に合っている。
 その後遺症で湾岸戦争にも参加しなかった。小沢一郎は参加すべしと強く主張したが、その
意見は通らなかった。日本はそれ程臆病な国なのだ。
 僕は集団的自衛権を認めないのは国際社会に通用しないナンセンスな事と思っているが、日
米関係を再構築しないととても危険だと思う。
 アフガンやイラクに日米同盟を主張し海外派兵を行ったらどうなるか、そしてその後上手く
行っているのか?イラクは今はスンニ派とシーア派の対立が激しく内戦状態である。大量破壊兵器
があったか無かったかという問題では無くなっている。アメリカはイラクをこんな状態にしてどう
するつもりか?オバマは逃げるつもりだ、混乱を起こして逃げるだけである。シリアも結局同じ状
況になる。こんな事に日本が巻き込まれたら大変だ。
イランも同じだ。空爆を行い政権が崩壊してその後、イスラム過激派の温床になったらどうするの
か?事実アフガニスタンはその危険性が高い、日本が加担したら、イスラム過激派に日本がターゲ
ットになるという事だ。テロリストに対抗できる警察力を日本は持っていない。実際イギリスはテロ
の標的になり多数の被害者をだしている。
アメリカと対立するつもりは無い、ただアメリカは覇権国だから軍事介入はするし、他国と緊張関係
になる。それは日本に取って都合が悪い状況になる事も多い、だからアメリカの外圧うぃ避ける手段
を持つ必要がある。それが中国だし中国と親密になればいいだけだ。中国が物資の支援という形で東
南アジア諸国に行った事があった。中国の影響力は増す。それだけでもアメリカは神経質になる。
日本に取ってそれでOKなのだ。
ASEANにアメリカは口出すようになった。これも日本に取って面白くない事だった。ASEANは
日本が長年投資して、日本企業が多数進出している地域だ。そこに今まで何もしていない、アメリカが
影響力を背景に強引に介入した。勿論アメリカも国益のためにそうしただけだ。
 日本が集団的自衛権行使を主張できるようにするためにも、国益を守った外交を行うためにも、中国
との関係が重要なのだ。逆に言うと日本には中国カード以外に無い、それを今は使えない状況だ。それ
でもう一つロシアカードも使えるようになればと思う。領土問題が解決して直ぐにそのような状態にな
るわけではない。育ていかなければ駄目だ。
 人道支援も使い方によっては大きな武器になる、それを行うためには効果的なシチュエーションが大
切だ。アメリカと協調しながらも、上手に外圧を避け、国益を守る自主外交を行って欲しい、そうすれ
ば集団的自衛権についてもきちんと物が言え、主権国家に相応しい対応が取れるはずだ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 09:04:24.89 ID:P/p0q94F0
長いの嫌だから風俗版へ逝ってくるw

587 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/12(水) 00:16:43.68 ID:tkQ+PM+u0
おー、まだ頑張って中国に利益誘導をしてるのか。

>>585
>事実アフガニスタンはその危険性が高い、日本が加担したら、
>イスラム過激派に日本がターゲットになるという事だ。
これは、テロの標的になるぞ!と脅す事によって日米離間を目指す騙しのテクニック。

http://www.youtube.com/watch?v=whValRSkYt8
んで、既に中国はターゲットになってるよ。

>こんな事に日本が巻き込まれたら大変だ。
内戦状態だったら日本に飛び火する可能性は低くなるよね。

>ASEANにアメリカは口出すようになった。これも日本に取って面白くない事だった。ASEANは
>日本が長年投資して、日本企業が多数進出している地域だ。
中国はASEAN諸国相手に領土紛争を引き起こして、潜水艦獲得競争という軍拡の原因になっているんだが。
日本企業が多数進出している地域を不安定化させて、迷惑を掛けているんだよ。
少なくともアメリカが介入する事でバランスが取れて、紛争が起きにくくなるのは事実だろ。

>逆に言うと日本には中国カード以外に無い、それを今は使えない状況だ。
>>576で中国がアメリカの外圧から助けてくれた例を出せと言ったよね。
ところが一つも出てないじゃん。

繰り返しになるけど、ムスリムを弾圧している中国との関係を強化すれば日本もテロの標的になるんじゃないの?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 02:16:38.16 ID:7CmCsjn80
おやくそく

・踊り子さんにはお手を触れないでください
・NG設定は各自でお願いします

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 10:33:15.36 ID:4x2j/qBg0
日本の国益とアメリカの国益は違う。一番違うのは中東関係だ。米国に取ってイスラエルは大切だ。
米国民の関心も深い、日本からすると大きく違う。イスラエルは別に日本に石油を売ってくれるわけ
でも無い、中東を混乱させる迷惑な国に過ぎない。
イラク戦争も大量破壊兵器とか言っていたけど、結局はイスラエルを守るための口実に過ぎない。
アメリカはイスラエルを守る番犬みたいだ。そのイラク戦争もシーア派とスンニ派の内戦状態であり、
イラク国民は平和でも幸福でも無い、以前より悪くなっただけだ。
事態を収拾できなくなったアメリカは逃げだそうとしている。一体何のための武力行使だったのか、
何故日本はこんな事に賛成してしまったのかきちんと結論を出さないと、国際社会はアメリカにイラ
クをどうにかしろと言いたいはずである。それなのに、イスラエルが騒ぐからイランをとアメリカは
言っているのだ。上手く行くとは到底思えない、国際社会は誰もアメリカを信用していない。これで
イラン攻撃に賛成したら、日本はアメリカの言いなりとなり、日本の信用は落ちるだけだ。実際にイ
ラク戦争で日本の信用は落ちたのである。それは日本企業の足を引っ張るだけだ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 10:51:28.07 ID:JpdQO6QJ0
風俗版へ逝ってくるわ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 17:22:35.90 ID:coyOC7eMO
すげぇ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 19:56:13.57 ID:mhvrWtD3O
アボーンにスレ乗っ取られたんだよ(笑)
アボーンは、広島で事件起こした大学生みたいな人なんだろ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 20:33:24.65 ID:kZFwcD7r0
週刊アサヒ芸能 2012年9月20日号
http://www.magastore.jp/product/8505

佐藤優が書いているけど、駐露大使は闇ルーブルで蓄財していてロシア秘密警察に弱みを握られて
いる可能性があるそうだ。
また、駐米大使館に異動になった駐中公使は臨時職員の通訳の日本人人妻とダブル不倫関係にあって、
そのことを中国公安当局に押えられている可能性がある。なお、通訳女性は外交機密に触れられる立場
にある。
終わってるな、この国。

594 :こうめい:2012/09/13(木) 01:32:07.75 ID:DA9F66u20
政府が尖閣諸島を国有化したこの数日は、中国を刺激したことは明白だ。
すでに中国の海洋監視船2隻が尖閣諸島周辺海域に到着している。
ttp://www.asahi.com/international/update/0911/TKY201209110264.html

日米安保といいきったクリントン国務長官の言葉として、当然米国の対応は気になる。
さて出遅れることが多いといったが、今回、第七艦隊空母ジョージ・ワシントンは8月20日から
横須賀を出港しており、タイコンデロガ級イージス艦Cowpensなどと、機動展開をしている。

9月11日の追悼式典も洋上で行っており、FaceBookにでている写真を分析すると、
少なくとも2日前までは石垣島周辺からフィリピンの北の海上のどこかで展開していたように
みうけられる。今もそうかもしれない。
写真では真夏の海上での隊員のご苦労が感じられる。

追悼式典でのメッセージで、(Facebook)
George Washington and its embarked air wing, Carrier Air Wing (CVW) 5, provide a combat-ready
force that protects and defends the collective maritime interest of the U.S. and its allies
and partners in the Asia-Pacific region.
といっている。

つまり米国と、同盟国のためにコンバットレディ、いつでも戦えるといっている。
ただ第七艦隊両用部隊の旗艦ブルーリッジは横須賀にいる。こちらも予測通り。

もっとも最近の写真では、雲が多く映っており、台風16号の影響と思われる。
大震災後といい、今回の尖閣対応の展開といい、問題点は分析しても感謝を忘れてはいけない。
帰港中であればよいが、そうでないと台風はまっすぐ艦隊に向かっていることになり、
航海の安全を祈るばかりである。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 02:09:02.67 ID:351sv7JB0
外交上日米間で駆け引きがあったり、韓中露と妥協する事があるかも

しれないが、最終的にはアメリカという通りにするしかない。

それが例え間違っていてもだ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 07:02:52.58 ID:9lYH8qhZ0
海監46と海監49は、峯村さんの記事の末尾にもある通り、中間線付近をウロウロしてます。
だいたい中国の放送はネットで見られるでしょう。CCTVはちゃんと日本の国有化の背景を報道している。
以前から中国メディアは「石原都知事」と「日本政府」を分けて報道している。
今回も中国政府の疑念は両者の連携プレーのありやなしやにあった。
日本は騒ぎすぎ。北京の抗議行動の様子をきのう、やっと間抜けな日本の公共放送が気づいて報道し始めましたが、
香港の抗議活動のおじさんたちを見てごらんなさい。北京ではあんなのは一切見られません。

中国の常務委員トップ3(胡、呉、温)の発言は完全に国内向けです。
国防部の会見も国内向けです。本気でやってるよと言うポーズです。
そしてもちろん、米軍のプレス向け声明もポーズです。国防長官が来ますからね。
何のための米軍だと言われないためのやつです。国務省は最初から100メートルくらい逃げ出して「2人で何とかしてよ〜」と叫んでいます。

中国政府が疑念が解けたのか、不信感が解けてないのか知りませんが、
あの外交部の報道官がでかい声で怒ってる相手は中国の憤青や国民なのです。

それより、中国関係で大事なのは習近平の動向と、党大会日程ですよ。
同じく姿を消していた賀国強はようやく動静が報道されたが、昨日も外交部は釣魚島どころではなかった。
「生きてますか?」「何と言う質問だ!」などと言う冗談みたいなやり取りがあったばかりです。

暗殺未遂説まで実際にある。何かアクシデントがあったのは間違いない。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 07:07:39.00 ID:9lYH8qhZ0
まったくアメリカの国務省は臆病なんだから。そんなに必死になってアメリカは関知しませんと言わなくたって分かってますよ。
いつも言ってるんだから。クリントンの訪中時の様子が漏れ伝わってるが、まったくダメダメだったじゃないですか。べつに頼りやしませんからどいてなさい。

もうアメリカのやる気のなさと言うか、巻き込まれはいやだ〜と言うのはびりびり伝わってくる。
オバマ政権はそれだからダメなんだ。

リビアの領事館の事件でも、ありゃ何事ですか。
国務省の声明のあとで共和党に批判されたら、急に「裁きを受けろ!」なんてオバマが言いだした。
全くドジなんだから。あの男は。

お前は裁きを受けろなんて言ってる暇に、はよネタニヤフと会談しなさい。そして強く止めなさい。
脅しだろうなんて言ってると、ほんとにやるよ、彼は。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 07:53:40.50 ID:9lYH8qhZ0
だいたい選挙戦を大統領選の1年と3カ月も前から始めてるからダメなんですよ。
これじゃまったく外交にならんじゃないか。

アメリカは完全に勘違いしている。
イランに制裁かけたってイランの原子力開発は止まりやしない。
逆にイランは国民生活を直撃されるんだから、逆に折れる余地がなくなる。どんどん事態がエスカレートする。
その結果イスラエルはさらに危機感を強める。悪循環にしかならない、制裁はむしろイスラエルにゴーサインを与える…
そう指摘されたのに、なぜ踏み込んだのか。「面倒を避ける、真ん中を取る、なだめる」と言う発想だから。
アメを貰って黙る子供じゃないんだから、そんなのでなだめられるわけがない。

日本のメディアはイランがいかに孤立しているかばっかり言っている。逆です。
いまイランは地域でのプレゼンスを大きく増している。エジプトがイランとの修交を検討し、曲りなりにも非同盟諸国会議に出席した。
シリアを非難したムルシ発言も、シリアの同胞団の関係からして予想したけど、止めなかった。誤魔化したけどね。
サウジ、エジプト、イラン、トルコと言う地域四大国の枠組が否応なく出来あがり、イラクはシーア派政権の色彩を強めている。

少なくとも、ネタニヤフとバラクのそれはフェイクなんかじゃない。
ところがオバマはこれを脅しと取って切れたのか、首脳会談をリセットしてしまった。
軍事予定もリセットしそうな勢いだ。そこでハーレツの報道が出た。
騒ぎになってると知って、やっと電話をかけたようだが、ネタニヤフは完全に見切ったでしょう。
かなり緊迫した状態にある。オバマ政権はもっと事態を深刻に捉えないといけない。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 08:01:13.69 ID:9lYH8qhZ0
中国の問題に戻ると、習の動向をべつにすればいま北京政府が最も恐れているのは
「騒乱の拡大」で、交流事業の延期も、不測の事態を避けるという要素が入ってる。
日本に罰を与えるということじゃないし、もちろん在留邦人の安全だけでもない。在留邦人は今年の6月頃からピリピリしてる。

国有化と言うのは何と言っても、領土問題棚上げ合意に反して日本政府が取得したわけだから、
北京政府は「不法で無効」と言わざるを得ない。これを日本が反日なんて言うほうが筋が違ってる。

日本は李明博が竹島に上陸した時に「現状変更だ」と怒ったでしょう。大使を引き揚げたでしょう。
今回も台湾は代表を引き上げちゃったけどね。馬英九政権はちゃっかりしてるね。北京政府を盾にしてそーっとスタンスを移してる。
それはともかく、北京政府が竹島訪問の時の日本と同じ立場に立たされている。立場は厳しいですよ。
なんぼ都が購入したら終わりだから国が先回りしましたと言ったところで、北京政府にとっては容認しがたい。
日本は相手が、竹島の時の日本と同じ立場にあることを考えて、発言しないとならん。

中国の報道は日本政府が取得した土地に漁船の寄港場所や建造物を作るつもりはないとか、
さりげなく事実を混ぜて報道している。ちゃんと聞いてれば分かる。
私の感覚ですが、おそらく北京政府は今回の事態をコントロールできると思ってる。
習の問題がこれと万一絡んでいると変なことになってくるが、薄の問題に刺激された何かであるほうが大きいでしょう。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 08:54:22.89 ID:VcgLLLJE0
習は近親者が日の丸を強奪して政府に恥をかかせた報復に、
胡の手下に追突されて重体なんじゃね?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 17:17:26.06 ID:351sv7JB0
>>598
アメリカは選挙の事(つまりアメリカ国民世論)の事を気にしながら外交や

戦争をしなきゃならない国だから仕方がない。朝鮮戦争が38度線で止まったり

、ベトナム戦争が中途半端だったのも、その為。

602 :こうめい:2012/09/13(木) 18:02:38.33 ID:DA9F66u20
日米安保・集団自衛権のまとめをする前に閑話休題

領土問題は、北方領土、竹島、尖閣、ずっと存在していた。しかし自分は竹島などは政治家の
裏交渉、密約の類があり領土の主張をしないかたちとなっていた。
アメリカは以前、日本の領土として竹島を確認したにもかかわらずである。

尖閣は竹島と性格はちがうといっておられる方があるが、自分もそのとおりである。
実効支配しているのは、日本なのだから刺激しないように、それでいて主張をつづけ、
より確固たる機会を待たなければならない。。

石原慎太郎氏が尖閣の口火をきったことはこれは良いことであった。ものいわぬ日本が、
もっと口を開き始めた。
そもそも記憶に明確なのは小泉元総理だろう。「靖国神社に参拝してなにがいけないのか」
ttp://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2006/08/15interview.html
それでも「私は日中・日韓友好論者」と彼は言う。だからこそ、と彼は考える。

未来志向で発展するならば「中国・韓国が不快に思うことはやるなということ」はおかしい。
それは日本が属国か、ご機嫌をとらなければいけないのかという論理であり、それこそが
竹島の実効支配を放棄した理由と自分は考える。小泉氏ですら、竹島は微妙にさけていた。

そしてついに野田総理は「竹島は歴史的にも国際法上も我が国固有の領土。」といった。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201208/17_a.html

タブーに踏み込んだのである。
国際司法裁判所への提訴というのは、それ自体に実効的な価値がなくても
意思表示としてはいまできる「穏便」のぎりぎりの世界である。
遺憾の意というのが最大級の表現だったが、もっとふみこみここまでいった。
「我が国の国民感情を傷つけ、日韓関係に否定的」
ttp://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201208/15_p.html
竹島を暫定棚上げしてあった密約はここで完全に破棄され、韓国は外交上大きなマイナスとなった。

尖閣では石原慎太郎氏の購入がすすめば、彼は埠頭と監視塔ぐらい作っただろう。これはいかに
クリントンでも調整は不可能な事態となるであろうし、国内問題の隠れ蓑の反日運動が執行部の
制御をこえるものになるだろう。政府保有目的に短期間で割り込み、落としどころを作った。
今、親日のプーチン大統領が北方領土2島の落としどころをヒントでなげている。
外交で明確な姿勢を示し、問題意識を一点に絞ることが大事。もう決して棚上げは許されない。
海外の新聞は高い評価を与えているが、それがなくとも野田総理はよくやっていると思う。
北海道新聞の2012年9月12日の評論を書いた記者君。もう少しこのスレででも勉強してほしい。

603 :こうめい:2012/09/13(木) 18:47:49.66 ID:DA9F66u20
閑話休題その2
現在、フィリピン北方で活動し、尖閣を監視している第七艦隊の諸君だが、

現在台風16号(sanba)は、930haと急速に拡大して、北上している。
すでに中心風速は、縁起でもない話だが、1944年にハルゼー提督が遭遇した
コブラ台風の時の風速を超えようとしている。
その時、艦隊は多くの死者をだしている。

一日本国民として、同盟国の海上権益に寄与していただくことは大変ありがたいが、
自分の分析でも中国はこれ以上動かず、それ以上に貴州省と雲南省で災害復旧以上の
動きがある。習近平氏の病状?とこちらのほうが、重要になっていると思われる。

2ちゃんでいっても何もならないが、
今は早く、横須賀あるいは佐世保に一時帰投され、安全を確保されたい。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 20:37:05.72 ID:9lYH8qhZ0
>>601
ベトナム戦争の頃なんて比較にならない。
米大統領選はどんどん規模がヒートアップしているし、どんどん愚劣になっている。これ以上はもう限界。
オバマ、ブッシュと二代続けて「選挙好き」の大統領が来たことが非常に大きい。
04年のブッシュ=ケリーの大統領選も激戦だったけれども、
今回ほど「現職大統領が」早く再選活動を始めたなんてことはないです。
現職大統領が1年前から選挙戦を始めていたら、その間はまともな外交が出来ない。

つまり任期が2年半で、残り1年半は誰も決定権がないのも同然なんだ。
議会はこの1年間、何も決めていないんですよ。オバマが再選されても残り任期のレームダック議会で共和党は何もしようとはしないのは明瞭。
行政府と立法府が全く別建てだから、議院内閣制の日本とは比較にならないくらいの絶望的なねじれなんだ。

アメリカがこの前近代的な選挙システムと、連邦政府−州−地方自治体の関係を変えない限り、アメリカはいつまでも内政に足を引っ張られる。
今回ほど、アメリカの政治システムの弊害を痛感したことはない。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 20:42:32.45 ID:9lYH8qhZ0
>>602
ICJ提訴をそこまで画期的に考えられるかは前から言ってるけど疑問です。
今回は日本は「提訴を検討せざるを得なくなった」と言うのが正確で、勝算なんてない。
いま竹島問題の重要性なんて国連総会まで放っておくしかないような変化の早い情勢なんだけれども。。。

>>603
何かのブラックジョークですか?
米軍の頭の中には自分のポストの心配はあっても同盟国の海洋権益なんてまったく念頭にないですよ。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 20:47:28.23 ID:9lYH8qhZ0
解釈は自由だけど、前提として少しは真面目にニュースを見てもらいたい。
毎日見ていれば考え付かないような解釈が飛び交うのでは困る。

607 :こうめい:2012/09/13(木) 21:27:53.10 ID:DA9F66u20
第29回衆議院選挙は1960年におこなわれ、
自由民主党 269議席
日本社会党 145議席
民社党   17議席
の圧倒的多数与党である。

つまりこの時期は以前だしたテーマの「あなたがもっとも強力な首相だったら」に
適合する。

この1962年、日韓外相会議で小坂善太郎外務大臣より崔徳新韓国外務部長官に、
国際司法裁判所への付託の提案をしたが、受け入れず、提案で終わった。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/g_teiso.html

解散し確実に政権は移行する、満身創痍火だるま政党による内閣で、おこなった作業としては
本来、基地を作っても口にすることがタブーであった内容を、領有再宣言、ICJ提案、拒絶、
単独提訴をおこない、結果、海外メディアの批判を韓国は受け、たったそれだけだとしても
評価できるということである。
あと3年政権の中枢にいさせたらもう少しおもしろかっただろう。

自分は、過去、複数の国の司令官や指揮官クラスとよく酒をのんだことがある。
彼らの少なくない一部は非常に純粋で、同盟国、友好国の民衆を本当に危惧し、心配し、守ろう
という考えを持っている。(ご心配なきよう、中、韓ではない、自分は彼らの野戦司令官ではない)
退役した後、それが本心からのものであるとわかった。
そのため外交というものは、前にも述べたように利権と、陰謀(表面化すれば戦略という)と、
選挙の票しかない政治家と、そうではないプロフェッショナルに対する別の視点でそれぞれ話を
しなければいけない。

リーダーがかわれば、日本とは違い、米国では高級官僚もすべて変わってしまう。
しかし軍や、公的機関の実務者はトップをのぞいてほとんどかわらない。
まして他国の民衆に、外国のリーダーとして直接、よき影響を与えるのはもっとむずかしい。
(反対は一言でできるが)
みずからが政治のリーダーになろうとするならば、よき「言霊」をはき続けねばならない。
だからこのジョーク、いや皮肉は日本向けなのである。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 21:37:30.04 ID:9lYH8qhZ0
韓国が国連総会で慰安婦問題を取り上げれば別だけれども、北京政府は、この週末を乗り切れればと言うメドはついているのかな。
それより危機が顕在化してきたのが中東で、危機を抑え込みながら静かな危機が拡大しているのがマーケットだな。
東アジア3か国問題は、こう着状態と言うべき状態で、今すぐに何か特効薬と言うものは、ないです。

「イノセンス・オブ・ムスリムズ」事件への抗議は中東全土に拡大している。
スティーブンス大使の殺害は、「殺害でもしなければ気にしなかっただろう」と言うのが正直な所でしょうね。

リビアよりもっと大きな問題はエジプトやイエメンにある。一番抗議行動の規模が大きいのは、今のところエジプトでしょう。
しかもコプト教徒関与説が出ている。これが真実としたら、ユダヤ系やジョーンズ牧師よりはるかに深刻な問題になる。ムルシ政権とアメリカの蜜月が切れる可能性すらある。
さらにイエメンは、無人機による掃討で無辜の犠牲者が増加し、反米感情が爆発寸前の状態にあった。

そうはいっても、いま日本と世界の圧倒的な関心は金融と経済にあるでしょう。
こちらは本当に綱渡り。何とか毎日イベントをクリアしている。しかし、根本的な解決策ではない。
昨日話題になったドイツ憲法裁の判決も、南欧救済に必要な総額は1兆ユーロから2兆ユーロと言う試算で一致している。
ESMは7000億ユーロで発足するが、イタリアへの延焼防止と大胆な資金投入のためには積み増しが不可欠になる。
憲法裁は予想通り、積み増しの際に議会の同意を義務付ける条件を付している。

昨年のアメリカの債務法定上限問題は、茶会が党指導者に造反した結果発生した、せいぜい2週間の急性の症状だった。
しかし今回は、落ち着きどころがどこになるのか私にも全く分からない。
埋まっているリスクは次々に報道されるが、その余波がどの程度かを落ち着いて計算する暇がないうちに、次の危機が浮上する。
しかし、それらが全て解決されるベストシナリオを前提にどんどん市場が暴走してしまっている。
実体経済と完全にかけ離れた市場が形成されている。「いつ危機が表面化してもおかしくはないが、それは多分今日ではない」と言う状況を、
平気で「リスクオン」などと言い出している恐ろしい相場。人によって楽観か、悲観か捉え方は違うと思うけれども、リーマン時の高値を付けたのに市場参加者の動きは鈍いですね。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 21:43:11.48 ID:9lYH8qhZ0
>>607
>リーダーがかわれば、日本とは違い、米国では高級官僚もすべて変わってしまう。
>しかし軍や、公的機関の実務者はトップをのぞいてほとんどかわらない。

それはそれで大問題なんですよ。国防総省は聖域化してるんだから。
ラムズフェルド改革も、嘉手納・普天間問題でも、改革に必死で抵抗しているのが国防総省。
その官僚の壁があるから、パイプ役を自認する安保ブローカーが暗躍する。

軍の壁と対決姿勢を取ったラムズフェルドも、オバマ政権のジョーンズ補佐官も、結局は衝突を嫌われて更迭されてしまった。
明らかに非現実的な案に固執する国防総省と、軍に弱いオバマ政権の組み合わせは最悪ですよ。

来月には普天間問題が爆発するから、日米関係もそろそろリセットの時かも知れない。
私も昨日、原発問題でがっくりしてしまったが、アメリカはしょせん、日本とともに歩めない国です。そう思わされた。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 00:04:20.04 ID:RxPs1Jop0
オランダ総選挙の議席が大体確定した。
VVD 31⇒41 自由党24⇒15 CDA21⇒13…旧連立与党
民主66 10⇒12
労働党 30⇒39 社会党15⇒15

連立与党は自由党などの失速で、過半数を割り込んだ。二大政党の大連合の期待が高まっている
だが、そもそも02年まで続いた大連立が飽きられたから、政党間のめまぐるしい組み合わせが始まったのだから。
簡単に行くかどうか分からない。連立は3党以上だから、政権発足がいつになるか。今まで2か月くらいかかるのが通例なので、それに従えば最短で10月くらいだろうか。
サムソンは比較的支援に前向きと見られており、大連合ならオランダは支援継続姿勢を当面取れることになる。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 08:13:55.84 ID:8dI1ZHbh0
おまえら遅漏か

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 15:05:07.40 ID:z7vE6BvN0
核武装すれば空母すら必要なくなる

他国を攻撃するための巨大な兵力や他国に軍事クーデターを
起こすための巨大な情報機関も日本には必要ない

核武装すればその他の戦力は必要最小限で良くなる

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 15:14:27.38 ID:9rPoFR4I0
核のゴミを核兵器に転用すれば、リサイクルできたってことになる


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 15:16:44.65 ID:9rPoFR4I0
もんじゅのプルトニウムを
はやぶさの技術で飛ばせば
宇宙兵器にもなる
アメリカは、それが脅威のようだ


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 20:56:02.82 ID:OqjwVRlk0
それにしても日本の外交は相変わらずクソだな、
急ぐ必要の無い尖閣国有化のカードをきって竹島と同時に表面化させるとか…
民主党はもうおしまいなんだから、人気取りとか考えるなよ…

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 06:17:18.01 ID:shE67AGM0
野田はやるねえーー
橋下が憲法改正する下地を作ってるねえーーー
あと5年は野田でいいよ

617 :2ちゃんはカルト宗教や特アの工作員だらけ:2012/09/15(土) 12:46:13.41 ID:Q5s0mddR0
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する。
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法。
・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 12:48:52.97 ID:1cfNLL8a0
中国や韓国とは経済断交政策

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 13:46:40.49 ID:kc5pn74T0
念のため言っておくが憲法改正すれば全ての問題が解決するわけではないから

日本の国力が弱ければ憲法改正しても無意味
核武装してから憲法改正するのが理想

あと統一教会と創価学会が集団書き込みしてるってきいたことあるよ
どっちも在日だね


620 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/15(土) 14:47:37.75 ID:RT0dYO+i0
>>596
>何のための米軍だと言われないためのやつです。国務省は最初から100メートルくらい逃げ出して「2人で何とかしてよ〜」と叫んでいます。
日米安保の適用範囲内と言っているだけで武力行使の可能性が一気に下がりますからね。
抑止力って奴ですよ。

>>597
>いつも言ってるんだから。クリントンの訪中時の様子が漏れ伝わってるが、まったくダメダメだったじゃないですか。べつに頼りやしませんからどいてなさい。
人事の一件、つまり>>164で無理やりオバマ政権を反日にしようとするよな人間が言っても説得力はないよ。

ところでこれ、どう釈明するの?
169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/21(火) 20:38:39.41 ID:M+YeLchk0
>>149の森本防衛相の感想と、第3次ナイ・アーミテージレポートについて補足。
自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。

149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/20(月) 09:59:20.18 ID:Poebrgon0
森本防衛相をウォッチするのがわりと分かりやすいですよ。
あの人が何を言ってるかでだいたいの情勢が分かる。彼は、
@ ICJで争っても韓国の実効支配の要素が重視されるので、決して日本有利とは言えない(と言うか負ける)と考えている
A つねに米アジア当局者の意向を忖度して発言する
人ですからね(@については自分も同じような感想を持っているが、しかしICJへの訴訟係属のメリットはたとえ負けても非常に大きい)

彼は日本の防衛相としては、ある意味で適任なのかも知れないです。アメリカに言われる前にちゃんと行動するのでw

森本さんと同じ感想を持っていて、不思議だと思わなかったんでしょ?



621 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/15(土) 15:05:52.30 ID:RT0dYO+i0
>>609
>ラムズフェルド改革も、嘉手納・普天間問題でも、改革に必死で抵抗しているのが国防総省。
ラムズフェルド改革は、実際に戦後統治で失敗して現場で人が死んでるし。
嘉手納・普天間問題で統合も、現場の負担が多すぎるし、緊急着陸先の機能はどうするんですか、と。
是非とも後者の現実的な代替案を出してくださいよ。

>来月には普天間問題が爆発するから、日米関係もそろそろリセットの時かも知れない。
>私も昨日、原発問題でがっくりしてしまったが、アメリカはしょせん、日本とともに歩めない国です。そう思わされた。
上で指摘したように「何をやっても反日」にするようなメンタリティが、日本と共に歩めないと思わせているのでしょう。

さて、普天間問題は、民主党が選挙で勝つために条約破りの政策を掲げたのが問題なだけ。
そういや以前のやり取りで、鳩山さんの現地での講演等は選挙活動ではないから県民の総意だとアホな事を言っていましたね。
政権交代を巡っての(選挙)活動だと見抜けない人間が、オバマの選挙活動早期開始を指摘するのは笑えますね。

貴方は原発問題で日米のスレ違いを嘆くパフォーマンスをしていますけども。
実際、民主党の政策が何処まで現実味がある代物なんですか?
反原発を叫んでもポピュリズムの産物ですし、代替案を話し合わなければいけない。


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 20:20:25.98 ID:OQ5IkdPz0
おやくそく

・踊り子さんにはお手を触れないでください
・NG設定は各自でお願いします


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 05:36:53.46 ID:m4Hx/3yi0
普天間問題を、アメリカの国防総省の言いなりになり、それが抑止力の為に正しいと信じてるのは
馬鹿過ぎる、こんな非現実的な案など無い。だいたい、議会でも安保に詳しい政治家からクレーム
が付く代物だ。それを日米関係のためとかアメリカが言っているからとか言って、支持する日本の
政治家は一体何処の国の政治家なのかと言いたい。
実際普天間は上手く行くはずなどない、軍を説得できないアメリカの政治が情けない状況なだけだ。
日本政府はアメリカ政府に軍を説得する様に援護すべきで、アメリカ軍の代弁者になるべきではない。
単純に普天間基地が無くなれば、当然抑止力は低下する。しかし、抑止力と言うのは相対的な物なの
で、自衛隊との協力を含めて色々再構築するば可能な事なのだ。別に海兵隊だけで抑止力を維持する
必要等無い。海兵隊は大幅削減が今後避けられない状況だから、何とかその力を維持しようとして、
で出てきたのが普天間移設案という非現実的な産物だ。権力闘争の産物を支持する必要等無い。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 12:17:45.22 ID:m4Hx/3yi0
尖閣問題は、石原都知事と言う馬鹿が余計な事をして、日本政府を苦境に立たせる事になった。日本は経済
的に中国に大きく依存している、だから日本は中国との良好な関係が重要なのだ。それは国民が豊かな暮ら
しを続けるために必要な事。だから僕は何度も中国が大切だと書いてきた。
反中国的な書き込みが多いけど、日本の企業は中国に多く投資している、それが回収できなくなり不況が更
に深刻な状況になり、雇用が更に悪化する。当然賃金は更に下がる。その状況を我慢する気があるのかと、
聞きたい、僕はそんな状況は耐えられない。
それと、尖閣問題で何があってもアメリカは出てこない、アメリカに力が無いとか軍事力が無いと言ってる
分けではない、政治は人が行うものだ。オバマ政権にはその能力等無い。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 23:41:20.00 ID:+PH+rD4mP
【 アメーバニュース2012.9.14 】 韓国が国際司法裁判所に出るよう訴える署名活動展開中
http://yukan-news.ameba.jp/20120914-458/

 日本政府は韓国による竹島の不法占拠に関し、国際司法裁判所(ICJ)への共同提訴を韓国に持ちかけた。
だが、韓国はこれに応じなかった。これを受け、現在ホワイトハウスの請願サイトに、韓国がICJの場に出てくる
ことを求めるネット署名が展開されている。

 このサイトでは、30日間で25000票(不正票は除く)が集まれば、ホワイトハウスが見解を出すことになるようだが、
10月2日の締切を前に、14日13時17分現在、16469の署名がされた。

 書いている人の名前を見ると韓国人のものも時に見られるが、圧倒的に日本人による署名が多い。

 署名するには登録が必要だが、英語なので難しいと考える人向けに、登録・署名のやり方を事細かに解説
しているブログもある。

「テキサス親父日本事務局」では、「ホワイトハウス署名の方法の解説」というエントリーを執筆。ステップごとに
「アカウントの作り方」「パスワードの取得」「投票のやり方」を知ることができる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
【韓国問題】 "署名2万5千人がクリアライン" 在米日本人、「竹島、韓国が不法占有。ICU共同提訴を」とホワイトハウスに請願★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347770498/
【ネット・話題】「竹島問題」韓国が国際司法裁判所に出るよう、ホワイトハウスの請願サイトに訴える署名活動が展開される
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347615283/
【竹島】国際司法裁判所署名受付開始【テキサス親父】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1347289050/

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)