2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

骨ポキすんの楽しすぎワロタwwwwwwww

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 23:48:38.39 ID:V8yla9kU0
特に首とかなwwwwwwwwwwwwww

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 13:25:45.11 ID:RlRiokJQ0

勝共連合世界日報原理研チョンカルト 勝共連合世界日報チョンカルト原理研 勝共連合原理研世界日報チョンカルト
勝共連合原理研チョンカルト世界日報 勝共連合チョンカルト世界日報原理研 勝共連合チョンカルト原理研世界日報
世界日報勝共連合原理研チョンカルト 世界日報勝共連合チョンカルト原理研 世界日報原理研勝共連合チョンカルト
世界日報原理研チョンカルト勝共連合 世界日報チョンカルト勝共連合原理研 世界日報チョンカルト原理研勝共連合
原理研勝共連合世界日報チョンカルト 原理研勝共連合チョンカルト世界日報 原理研世界日報勝共連合チョンカルト
原理研世界日報チョンカルト勝共連合 原理研チョンカルト勝共連合世界日報 原理研チョンカルト世界日報勝共連合
チョンカルト勝共連合世界日報原理研 チョンカルト勝共連合原理研世界日報 チョンカルト世界日報勝共連合原理研
チョンカルト世界日報原理研勝共連合 チョンカルト原理研勝共連合世界日報 チョンカルト原理研世界日報勝共連合

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 02:32:02.12 ID:33EJbuAA0
救急車を呼ぶはめになることもあるので注意

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 01:09:37.31 ID:9AnKyF8G0
< 5 >
 当然だろう。嘘を付いても政治家を続けられる日本で、書き捨てられた
馬鹿な意見をいつまでも覚えているな」

** 役にも立たない抑止力っていっているだろう **

 「公務員たちが喜ぶだけであり、不必要な軍事力の為に国民の資産で
ある税金5兆円を使う必要がない訳だ。

 中国軍が日本を攻撃するとき、最早、その時点より遥か前に日本は経済
破綻を起こし、日本国民は生活が出来ない状況であり、自衛隊が中国軍を
攻撃したところで日本が今のような裕福な国なる訳ではない。

 もし、自衛隊が日本を守ると言うのであれば、中国への侵略であり、中国を
支配することが出来る軍事力を付ければ、自衛隊は日本を救う事が出来、
それこそが日本を守ることになる。

 中国の日本への侵略は日本の軍事力の強弱には関係無しに中国が日本を
攻めなければ成らない状況に成れば、中国は日本を攻めるだろう」

** 北朝鮮は戦争中だ **

 「お前は狂ってる。戦争中も平和も区別がつかない狂人だ。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 01:12:13.32 ID:9AnKyF8G0
< 6 >
** 日本が中国を攻撃すれば **

 「核兵器はいつでも日本に飛んでくるのではないか。

 中国は日本の企業を受け入れ、日本を信頼している、にもかかわらず
お前は中国を恐れ、抑止力と称して軍事力を求めているが、日本を
信頼している中国がなぜ日本を攻撃しなければならないと言うのだ。

 お前は平和な時代を利用して、武力組織を国民の税金で養っているだけで、
年間5兆円という莫大な税金が公務員たちの懐に消え、米国の軍事産業が
潤い、日本の大企業が政治家たちを養い、くだならい人間たちが遊び狂って
5兆円が消えて行くのではないか。

 現実に尖閣諸島を自衛隊が守れるかに自衛隊の運命が掛かっている
だろうな。

 中国国民の怒り、日本の企業の我慢、中国の支配者たちに日本の政治家が
どれほど賄賂を運ぶか、それとも、自衛隊が実力行使で尖閣を守れるか。

 何れにしても、自衛隊という抑止力が機能することによって、日本の中国国内の
経済活動がどうなるか、見極めたいね」


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 01:14:31.56 ID:9AnKyF8G0
< 7 >
** 中国が侵略しないと言うのか **

 「お前は中国が何処にも侵略しないと言うのか。

 ならば、中国に対して抑止力は必要ないだろう。

 お前の意見は何も定まっていない。お前は馬鹿なんだよ。

 政治家たちは尖閣を中国から守る為に国民に秘密で中国に莫大な利益を
齎す約束をする可能性があるな。

 そして、お前のような馬鹿が抑止力が機能したから、尖閣を守れた。
こんなことを言うかも知れないな。

 しかし、何れ、政治家たちが中国に齎した財宝が明らかになり、抑止力なんて
何の役にも立たないことが明らかに成る。

 軍隊なんて国民を殺す組織であり、国家間で戦争をする組織ではない面もある」


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 01:13:13.60 ID:Gird9XbH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1393かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.17.NO.1594

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 公務員は言った、国境問題はない **

 「うんざりするような公務員たちの言葉をいつまで聞けばいいのか。

 日本の首相は公務員である。その公務員は尖閣諸島に国境問題はない
と言い張った。

 しかし、尖閣諸島には明らかに国境問題は在るではないか。こんな公務員の
嘘にはうんざりだ。

 尖閣諸島の国有化は日本に莫大な損害を齎し、公務員たちの尖閣諸島に
国境問題はないという嘘が原因であるのは明らかであり、中国の主張を
無視して来た公務員たちの罪は職務怠慢であり、職場放棄とも言える
姿勢だった。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 01:15:32.30 ID:Gird9XbH0
< 2 >
 中国は尖閣諸島を中国の領土として、これまで主張し、中国の領土に
尖閣諸島は含まれているのに、日本の公務員や報道機関は尖閣諸島に
領土問題はないと言い続けた姿勢は現在の状況を見る限り犯罪行為で
あり、現首相の責任は非常に大きく、今の立場を継続する事は正に
犯罪行為そのものと言える。

** 莫大な損害を齎した公務員や報道機関の過ち **

 「一人の大都市の知事が尖閣諸島の問題に火を付けたのは明らかであり、
日本と中国の莫大な損害はこの知事の責任であり、日本と中国の関係を
何一つ改善しないで、ただ、闇雲に自分の持論を達成する為に愚かな行為を
行った結果が莫大な損失であり、国民の損害は計り知れない。

 明らかに年老いた知事は自分の死に場所を造ったのではないか。

 中国は尖閣諸島を中国領土として、国有化し、中国側から見れば、日本は
竹島の韓国と同じように実行支配をしているが、日本が中国領土を侵略して
いる状態であったと言うことだ。

 中国が尖閣諸島を国有化したとき、日本の公務員たちは正式に抗議すべき
だったが、公務員たちは尖閣諸島は日本の領土であり、尖閣諸島に領土問題は
ないという立場を取り、中国の尖閣諸島の国有化に抗議すらしなかったのでは
ないか。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 01:20:56.46 ID:Gird9XbH0
< 3 >
 結局、公務員たちは外交問題を問題としないで、ただ、自論を国民に言って
いただけで、何一つ外交を行って来なかったのではないか。

 中国国民の強い抗議を予測出来なかった年老いた知事の戯言は結局、
日本人の脳味噌を腐らせるだけで、何一つ正しい結果を齎すことが無く、ただ、
公務員たちの戯言に踊らされた哀れな人々の暴動を嘆かわしく思うのみだ。

 改めて、思う事は公務員や報道機関の国民に対する裏切りが如何に頻繁に
行われているかという疑問ではないか。公務員や報道機関を国民は信頼し、
その人たちが述べる事を正しい意見として扱って来たがその信頼が崩れる
ことが余りにも多く、また、国民に全ての責任を負わせる姿勢は自分たちの
立場を安易に考えている証拠であり、国民の代表者としての公務員の立場を
放棄する姿勢は余りにも醜い」

** 独り善がりの外交 **

 「また国民は公務員たちの独り善がりの外交に騙されたのではないか。

 尖閣諸島に国境問題はない。尖閣諸島は日本の領土であり、国境問題は
ないと公務員たちは国民を偽り、莫大な給与を貰い、優雅な公務員生活を
送って来たが、その付けが今回の中国国民の暴動であり、日本や中国に
大損害を齎した原因ではないか。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 01:23:26.91 ID:Gird9XbH0
< 4 >
 今回の責任は明らかに日本の公務員たちにあり、日本の国民は公務員たちに
騙されたと言えるのではないか。

 報道機関も国民に正しい情報を流す立場に在りながら、余りにも公務員たちの
意見に捕らわれ、正しい判断が成されなかった、全てが結果任せであり、
明らかに、全ての情報を日本の国民に明示すれば、今回の暴動は予測が
尽き、中国国民の怒りも理解できた筈であり、年老いた知事の独り善がりの
外交無き尖閣諸島購入の破廉恥行為を国民は支持することは無かったので
ないか。

 全ての情報を知ることで、尖閣諸島には国境問題に大問題が存在し、
その問題を解決しない限り、老いぼれた知事が尖閣諸島を購入する
事を国民は決して許す事は無かったのではないか。

 中国が地下資源を理由に国有化を主張している事を嘲笑うように老知事は
日本の領土を国民に強調し、国有化への切っ掛けを作り、結果として、
中国国民の大暴動へと発展し、世界的にも経済に大損害を齎し、僅かの
領土の為に多くの国民の生活を脅かした責任は大きく、この責任は政治
生命をも危うくするものではないか。

 一つの島をヤクザのように奪い合う公務員たちの醜い戦いにはうんざりであり、
国民は明白な話し合いの中に正しい答えを得たいのであり、独り善がりの外交で
国民の生命を危険に晒す公務員たちを許すことは出来ない」


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 00:57:09.17 ID:yqsBybjo0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1394かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.18.NO.1595

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 知事の辞任から始めないとな **

 「公務員も報道機関も国民も誰も知事を攻めないが、それはなぜなのか。

 日本の主張が正しくても、政治家はそれをどのように運用するかが能力で
あり、知事は明らかにその運用を間違え、国民の生命を危険に晒した」

** 首相は莫大な損害を国民に齎した **

 「日本の領土は個人の土地でも国家の土地でも日本の国土であり、個人の
土地を国有化することで、中国が敏感に反応し、今回のように大暴動が発生し、
国民に莫大な損害を齎したという事は国有化を決定したのは国家の首相で
あり、国有化が膨大な損害の原因で在るならば、その責任を首相は取るべき
ではないか。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 00:58:52.03 ID:yqsBybjo0
< 2 >
** 人災ならばその保障をしないとな **

 「明らかなのは今回の暴動は政治家と報道機関の暴走によるところが
ほとんどであり、知事と報道機関、そして、首相の決定が招いた人災なのは
明白であり、この暴動によって、明らかになる損害は国家が弁償する可能性が
あり、その資金を何処から捻出するのか考えなければ成らない。

 例えば、切っ掛けになった募金の14億円は損害の賠償金に使うべきでは
ないかなんて、言うのは当然考えられることであり、一人の政治家の暴走を
祭りごとのように報道した報道機関の愚かさも加えて、今回の暴動を予測
出来なかった公務員たちと報道機関の国民に対する責任は必ず取らなければ
成らない。

 今回の国民に対する大損害をテレビなどはその責任の追及をしようとして
いないようで、明らかに責任逃れをしようとしているのではないか」


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 23:50:28.68 ID:yqsBybjo0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1395かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.19.NO.1596

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 中国が悪いと言うのは簡単だ **

 「大国に逆らって得する国はない。

 首相同士が立ち話をして、国有化には待ってくれないかとお願いされ、その
二日後に何も解決されないまま、日本の首相は国有化を実行、余りにも大国を
馬鹿にする行為であり、余りにも法治国家の首相としては幼稚な判断力と言える。

 それが立ち話であったとしても、大国の首相が国境線の問題に対して疑問を
持っていると言うのに結果として大国の首相の疑問に対して何も答えることなく、
無関心を装い国有化を行った愚かな行為が莫大な損害を日本に齎してしまった。

 日本の報道機関の司会者は中国の暴動を責めるが報道機関である以上、
中国の貧困者たちの情報と知識ぐらい持っている筈であり、今回の暴動は
予測が付かないまでも、国境線を侵されることに対する中国国民の怒りを
予測することは出来た筈だ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 23:55:40.14 ID:yqsBybjo0
< 2 >
 中国は尖閣諸島を以前から中国領にしている。日本に取ってそれが間違い
であったとしても、中国に取ってはそれが日本を操る素材であり、それが日本の
弱点だったとすれば、日本は自分の弱点を自ら世界に晒したのではないか。

 法治国家である日本において、国内の土地の境界線は隣り合う地主が
確認し合う事で、土地の境界線が決まる。

 それでは国境線はどうだろう。隣り合う国家同士が何一つお互いの確認も
無しに国境線を決める事が出来るだろうか。

 日本が法治国家だからこそ、日本は隣国である中国に対して、誠実であり
謙虚でなければ平和国家として、法治国家を名乗る資格はない。

 日本に国境問題ないという政治家たちの言葉には法治国家としての誇りも
品位も無い。

 どのような理由があろうと国境線は隣国同士が納得しなければ成らないし、
両国の首相が共に話し合いを行い確認し合うことが絶対条件だ」

** 経済力が最も強いことを認識すべきだ **

 「日本も中国も下らない政治家の行動で莫大な損害を蒙り、如何に領土が
重要とは言っても、それによって発生する国家間の損失の多さに驚くと共に
一人の政治家による無謀な行動が人々を狂わし、国家に取って最も重要な
経済力を破壊し、人々の生活を脅かすのか認識したのではないか。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 00:00:01.61 ID:A30exAlB0
< 3 >
 知事として政治家はオリンピックを誘致する意思を持っていたが、隣国さえも
友好に対応出来ない心の持ち主であり、多くの人々の生活を不安に陥れた
今回の騒動は愚かな政治家の末路としては余りにも高大な過ちとして歴史に
残るだろう。

 人々は領土によって幸せには成らないことが今回証明され、今後の教訓と
して、両国の国民は領土問題を真剣に考え、隣り合う国家において避けては
通れない国境線を如何に解決するか大きな問題であるが、お互いが友好的に
交流する事で、経済力が増し国民の生活は向上するのであって、領土は
あくまでも、社会が平和である事で国民が利用できるのであって、両国が
対立する事で使用できない領土は宝の持ち腐れでしかない。

 領土を奪い合うことで、経済力は減少し、国民の生活は苦しくなる。今回の
政治家たちの行動は愚かな行為であり、それは結果が証明している。

 政治は経過で評価されるべきで、善悪は常に変化を繰り返し、人々の生活に
係わっているわけで、今回の騒動を引き起こした政治家は余りにも身勝手で
あったことが今回の経過を見る限り明らかであり、隣国の気持も理解出来ない
政治家は国民を不幸にするだけだ」


16 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/20(木) 21:04:52.62 ID:4gw2Few30
>>4
>中国軍が日本を攻撃するとき、最早、その時点より遥か前に日本は経済
>破綻を起こし、日本国民は生活が出来ない状況であり、自衛隊が中国軍を
>攻撃したところで日本が今のような裕福な国なる訳ではない。
少なくとも日本人の生命・財産・権利は守れるよ。

>中国の日本への侵略は日本の軍事力の強弱には関係無しに中国が日本を
>攻めなければ成らない状況に成れば、中国は日本を攻めるだろう
その時に十分な軍事力があれば戦争が起きても、国民の生命・財産・権利は守れるよ。

>中国は日本の企業を受け入れ、日本を信頼している、
信頼してないじゃん。
日本が尖閣諸島は日本の領土ですよって言っても信じないし。

>軍隊なんて国民を殺す組織であり、国家間で戦争をする組織ではない面もある
歴史で判断するなって貴方は言ってたよね。
という訳で歴史で判断して軍隊を批判するのは止めましょう。

>日本の首相は公務員である。その公務員は尖閣諸島に国境問題はないと言い張った。
説明したのに同じ話を言い張る貴方にはうんざりする。
領土問題があると認めれば、その瞬間に日本の領有権が揺らぎだす。
そうなって得をするのは中国だと説明しただろ。
同様に中国側も「領土問題は存在しない」と声明を出していたはずだが。



17 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/20(木) 21:05:32.87 ID:4gw2Few30
>中国の尖閣諸島の国有化に抗議すらしなかったのではないか。
だって中国は、国有化してないし。

>今回の責任は明らかに日本の公務員たちにあり、日本の国民は公務員たちに
>騙されたと言えるのではないか。
サヨクお得意の公務員批判ですね。

>国有化が膨大な損害の原因で在るならば、その責任を首相は取るべきではないか。
も教科書に日本の領土だと書いておきながら、資源があると知った途端、領有権を主張した中国が悪いでしょ。
そもそも「止めておけ」と警告されつつも政権交代を支持したのは貴方です。

>中国が悪いと言うのは簡単だ 
実際に悪いからね。

>日本の報道機関の司会者は中国の暴動を責めるが報道機関である以上、
批判して当然だし、暴動をコントロールしようとしない中国政府に問題があるだろ。

>中国は尖閣諸島を以前から中国領にしている。
資源があると解るまでは、日本の領土だと中国は教科書に書いていたよ。

>領土を奪い合うことで、経済力は減少し、国民の生活は苦しくなる。
そうだな、中国から撤退する動きが加速して中国の国民は貧しくなるだろうな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 00:41:25.24 ID:WnT+ZXI30
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1396かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.20.NO.1597

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 想像力が乏しい **

 「いつまでも、餓鬼かよ。

 戦争が国家に何を齎すかを考えればいつまでも餓鬼の言う事を聞いて
いられない。今でも戦争は出来るだろうが、戦争が齎すものは人間の死と
人間が住む環境や地球の自然などの破壊だ。しかし、戦争は愚かな人々に
よって遂行されるのではなく、戦争は国家の最高の知識人によって戦争を行う
事か検討され、その成果を予測する事で戦争は決定それる。

 戦争は馬鹿な餓鬼が考えるような単純なものではなく、テクノロジーの粋を
集めた国家の最も重要な政であり、よって、国益の無い戦争を行う事はない。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 00:43:34.88 ID:WnT+ZXI30
< 2 >
 戦争によって、日本人の生命、財産、権利が守れるとほざくのは糞餓鬼ぐらい
で、日本は戦争が出来る国では無いし、そんな愚かな事はしない。

 平和な社会の中で、戦争が国民を救うと考える愚かさには絶望的な思考力を
感じるよ」

** 中国は戦争はしない **

 「日本と戦争して中国は何一つ利益はない。中国は速やかに日本との
経済交流を停止し、中国にある日本の資産を没収し、それを安く他国に
売却し、日本による経済の穴を埋めればいいだけであり、日本のような
厄介な国家と戦争する必然性はない。

 日本は中国を含め世界中の国家と交流する事で成り立っている国家であり、
他国と対立する事は国家の敗北を意味するものであり、戦争以前に国家間の
対立で日本は崩壊へと向かう」

** 日本は守る戦争は意味が無い **

 「日本に取って戦争は国益を得る為の戦争であり、国家を守る為の戦争には
興味はない。

 日本が国を守る戦争を行っても、日本が存続する可能性は限りなくゼロで
あり、日本が他国との経済交流を戦争によって遮断されれば、それだけで
日本人の生活は立ち至らなくなり日本は崩壊へと向かう。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 00:45:35.53 ID:WnT+ZXI30
< 3 >
 日本が戦争を行うときはその戦争に勝利を得ることが予測できるときであり、
勝てない戦争は決してしない。

 もし、中国と戦争するときは日本を守る戦争ではなく、中国へ侵略する戦争で
あり、中国を日本領土に出来る可能性が無い限り、日本は中国と決して戦争は
しない。

** 尖閣諸島は中国も領土と主張している **

 「一方的に考えても国境線は決まらない。日本国内においても、況して、個人
の土地の境界線でも隣人同士が納得しない限り、土地の境界線は決まらない。

 尖閣諸島は最低でも共同所有か、中国領になる可能性は高い。日本が
中国を必要とする限り、日本は中国の主張を無視することは出来ない。

 中国は日本に取ってお客様で在りつづけることで日本の経済は潤い。日本人の
生活は維持される。

 13億人のお客様を僅かな島で手放す馬鹿はいない」

** 中国が得をすればいいだろう **

 「お客様が得をして何が悪い。

 日本は中国で儲ければいいのであって、中国が日本と交流する事で、
喜ぶのなら、日本は何でもするべきではないか。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 00:48:29.17 ID:WnT+ZXI30
< 4 >
 尖閣が欲しいのなら中国に遣ればいい。そして、日本は中国を良きお客様と
して、13億人の消費者と見なし、最善を尽くし、日本の繁栄に尽くすべきでは
ないか。

 中国は裕福になり、真の日本の消費者に成ろうとしている訳で、その消費者を
得る為に自腹を切ったとしても何一つおかしいことではない。

 餓鬼は目先のことしか考えられない。早く、大人に成れよ」

** 大国は我侭なんだ **

 「中国を大国にしたのは日本であり、欧州や米国ではないか。大国になった
中国が我侭言っても、ある程度は我慢しないとな。

 中国の国民が貧しくなれば、日本に取ってもマイナスであり、消費地として
の価値が無くなり、日本の製品が売れなくなり、日本の国民は困ってしまう。

 地下資源が在っても、このままでは宝の持ち腐れ、地下資源の開発は共同
開発か中国単独の開発で、決して、日本単独の開発はありえない。

 大国にはゴマをするべきであり、今のように対立していても日本の国益は
減る一方であり、国民に取ってはつまらない国策であり、中国の大陸で思う
存分、日本人が活躍できる環境を作るべきであり、狭い日本で、腐れ島を
守ってもしょうがないだろう。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 00:49:09.14 ID:WnT+ZXI30
< 5 >
 中国の大地は世界中に繋がる大地であり、平和を世界中に広げるには
日本が少しは自腹をきらないとな。

 国家が買い国有化し、それを中国に贈呈をする事で、日本と中国の絆は
限りなく深くなり、日本の領土が中国になることで、日本の地がまた、中国に
含まれる事になり、日本の野望は限りなく、中国の大地に浸透する訳で、
決して、日本に取って不利な事ではない」


23 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/22(土) 16:32:41.81 ID:iyVXm7XK0
>>18
国民が政治参加している我が国では、国益=国民の利益なんだが。
湾岸戦争でも戦争がクェート国民を救ったのが事実じゃん。
都合の悪い歴史を「未来に当て嵌められない」って無視する人には理解できないだろうけど。
そもそも未来には当て嵌められないなんて確証が一切出せてないじゃん、貴方は。

>日本と戦争して中国は何一つ利益はない。
そうだな、自国の利益の為に資産没収をするような国は、信頼失って投資が一気に減るだろうな。
つまり中国経済が行き詰るって事。
おやおや、崩壊するのは中国経済でしたかw

>日本に取って戦争は国益を得る為の戦争であり、国家を守る為の戦争には興味はない。
国家を守るのは最低限の国益の一つですよ。

>もし、中国と戦争するときは日本を守る戦争ではなく、中国へ侵略する戦争であり、
領土を守るのは、日本を守る戦争です。

>中国は日本に取ってお客様で在りつづけることで日本の経済は潤い。日本人の
>生活は維持される。
泥棒はお客様じゃないよ。警察に突き出す対象だ。

>お客様が得をして何が悪い。
商売ってのは、お客も企業側も得をするから続けられる。
まぁ、仕事をできるだけの能力が無い貴方には理解できないだろうけど。

>大国になった中国が我侭言っても、ある程度は我慢しないとな。
我慢する必要は無いよ。
日本も大国だからね。

>地下資源が在っても、このままでは宝の持ち腐れ、地下資源の開発は共同
>開発か中国単独の開発で、決して、日本単独の開発はありえない。
なんで泥棒の味方をするの?

>中国の大地は世界中に繋がる大地であり、平和を世界中に広げるには
>日本が少しは自腹をきらないとな。
経済大国なら侵略をしても構わない、と貴方は主張しているけど平和にならないじゃん。
戦争が起きなければ侵略されても平和ってのは、北朝鮮や中国が大好きなサヨクの理屈だな。

>国家が買い国有化し、それを中国に贈呈をする事で、日本と中国の絆は限りなく深くなり、
中国が調子に乗るだけです。
流石に脅されたら国民が稼いだ金を差し出して赦してもらえって考えの持ち主だけのことはあるね。
日本人の生命・財産・権利なんて貴方はどうでもいいんだよな。
それどころか独裁者が幸せならそれで良くて、批判をすればアメリカ批判にすり替えて擁護する。

平和憲法を軽んじて、独裁国家を擁護する貴方には驚かされるよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 01:34:45.20 ID:4lcvTkZj0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1397かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.22.NO.1598

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** たったの20.5億円ではないか **

 「中国に対してどれほどのODAをして来たことか。

 たったの20.5億円で、中国が喜ぶのならそれを利用しない手はないだろう。

 中国国民の多くが日本の開発援助金を知らないというではないか。

 莫大な日本人の税金が中国国民の為に使われているのに多くの中国人が
知らないということ事態中国と日本の公務員たちの怪しい関係が分かるという
もので、何兆円もの日本の税金が闇に消えているような現状を打開する為にも
これまでの開発援助と共にたったの20.5億円の島を中国にくれてやることが
日本に取って不利益とは思えないね。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 01:37:08.62 ID:4lcvTkZj0
< 2 >
 現在の状況はたったの20.5億円の為に何千億円か何兆円もの損害を蒙る
可能性があり、この状況に日本や中国を陥れたのがたったの20.5億円という
のであれば公務員たちの下らない策略に振り回される日本の国民の馬鹿さ
加減に呆れるよ。

 結局、国防予算5兆円を守る為に中国と大芝居を演じ、更には米国のオスプレイ
の導入に中国と日本の対立を利用したとすれば、3大国の公務員たちが巧妙に
仕組んだ公務員たちの大芝居たったということではないか。

 公務員たちの自分たちの利権を守る悪意がたったの20.5億円の島を防衛
予算5兆円を守る口実に使い。国民に中国の恐怖を植付ける。

 中国の公務員たちは日本のODAを国民に隠しておきながら、日本の国民を
恐怖に陥れる状況を作った。

 全ては公務員たちが闇の社会の中で国民の税金を悪用する過程の中で
たったの20.5億円の島が国民に莫大な損害を齎したのが今回の島騒動
だった」

** 都合のいい事ばかり言うんじゃないよ **

 「たったの20.5億円の無人島で戦争まで考える馬鹿がいるか。

 大事なことは日本の国民の生活であり、国民が生きる為に何をすべきか
であり、国民の生活を犠牲にしてまで、国土を公務員に守って貰いたくないね。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 01:39:27.68 ID:4lcvTkZj0
< 3 >
 中国は日本に取って大事な市場であり、その市場を育てることこそ日本の
国民の将来を安定させるもで、日本の国土を守ることで、日本の大事な市場を
公務員たちの馬鹿どもに破壊されたら日本の将来はないね。

 貧しい中国が暴動までして欲しがっているたったの20.5億円の島、その島を
中国と共に共同開発でもすればどれほど日本に利益を齎すか。想像する
だけでも楽しくなるね。

 国家を守るという事は国家を安定させることであり、決して軍事力で国土を
守ることではない。

 中国が欲しがるたったの20.5億円の島がどれほど日本の安定に役立つことか、
考えただけで嬉しくなるね。

 日本の公務員は国土の利用がへたくそで北海道にしても九州にしても地方の
土地利用はほとんど出来ていない。

 日本国民もたったの20.5億円の離島なんかどうでもいい国土であり、それより
安定した生活を得る方がよほど国民にとってはいいのであり、不必要な島を
他国との対立に使う何て国益を害するだけだ。

 現に今回は莫大な被害を齎し、この島は日本にとって疫病神そのものと
いえる。勿論、中国に取っても疫病神であり、中国がこの島を手に入れれば
中国は崩壊する可能性もあるかも知れない。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 01:41:43.08 ID:4lcvTkZj0
< 4 >
** 経済力が真の国力 **

 「日本が忘れては成らないことは国力は国民が生み出すということでは
ないか。

 ただ、国土を守っていても、国土は何も生み出すことはなく、国力を生み出す
のは国民であり、国民が何を目的に働くかによって国力が生み出される。

 中国国民13億人が日本の国民が生み出す製品に期待していると考えて
みれば、どれほど、日本の国民の励みに成る事か、中国人が貧しくても、
中国人が裕福であっても、それに適合した製品を作れば必ず日本の国力は
増し、国民の生活は安定する。

 勿論、中国国民だけではなく、日本の国民は世界中の人々を対象に平和を
売り込むことで、日本の国力は増し、日本の国民の生活は安定する訳で、
たったの20.5億円の島の為に13億人の市場を無くすことは愚かといわざるを
得ない」

** 全ては日本が戦争に負けことから始まった **

 「勝てばよかったという訳ではないが、日本が戦争に負けたことで、日本は
不自由な面もあるが、日本人は戦争に負けたことで、日本の公務員たちから


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 01:44:31.41 ID:4lcvTkZj0
< 5 >
自由を得ることが出来たのであり、現在の日本の公務員たちを戦争以前の
公務員にしてはいけないのであり、公務員に取っては国民より国土の方が
重要であり、それは戦争以前の公務員の考え方であり、国土に執着し、
国民の基本的人権を無視する公務員たちを現在の国民は作ろうしているが、
それは公務員たちの巧妙な策略であり、国民はそのような愚かな策略に
乗ってはいけないのであり、平和憲法により、日本帝国の封建的な公務員
たちから開放された日本の国民という権利を改めて考えなければいけない
のではないか」

** 中国と対立することは間違いだ **

 「日本は平和国家であり、中国は軍事国家、根本的に違う国家であり、
中国と対立することは日本が中国と同じように軍事国家という国状を
備えることになり、平和国家という高尚な誇りを失う事になることを
何も分かっていないのが国民やお前だ。

 私は中国を不幸な国家と思っている、なぜならば、日本のように平和国家では
ないからだ。

 たったの20.5億円の島で不幸な中国が喜ぶのなら平和国家として幸せを
与えても損はないと思うけどね。

 13億人の国民を抱えた資源の少ない軍事国家を日本のような平和国家に
する為には平和国家である日本が少しでも幸せを分け与えてもいいだろう。

 中国に対しては何兆円も中国国民に秘密で日本の国民は自分たちの血税を
提供している訳で、それを考えれば20.5億円の島なんて屁でもないと思うけどね。

 お前は馬鹿なんだ。くだらないことで悩むんじゃないよ」


29 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/23(日) 02:31:19.46 ID:Tusotf6H0
>>24
>中国に対してどれほどのODAをして来たことか。
>たったの20.5億円で、中国が喜ぶのならそれを利用しない手はないだろう。
どうして泥棒にカネをくれてやらなければならないんだ、と聞いているんだが。
それに20億円程度で喜ぶなら、くれてやったODAで満足している筈だ。
それでも満足しないって事は、尖閣諸島にはそれ以上の価値があるらしいな。

>莫大な日本人の税金が中国国民の為に使われているのに多くの中国人が
>知らないということ事態中国と日本の公務員たちの怪しい関係が分かるというもので、
安心しろ、中国利権を持つ政治家は郵政民営化で影響力を失っている。

>公務員たちの自分たちの利権を守る悪意がたったの20.5億円の島を防衛
>予算5兆円を守る口実に使い。国民に中国の恐怖を植付ける。
20億円以上の価値があるのが事実だからな。

>たったの20.5億円の無人島で戦争まで考える馬鹿がいるか。
政府と国民の間では20億の価値だが、中国にとってはそれ以上の価値があるんだろうよ。

>中国は日本に取って大事な市場であり、その市場を育てることこそ日本の
>国民の将来を安定させるもで、
おいおい、お前さんは中国から撤退しろ、と言っていただろ。

>貧しい中国が暴動までして欲しがっているたったの20.5億円の島、その島を
>中国と共に共同開発でもすればどれほど日本に利益を齎すか。想像するだけでも楽しくなるね。
泥棒にくれてやるんだから大赤字だろ。

>不必要な島を他国との対立に使う何て国益を害するだけだ。
単独開発を出来れば我が国の利益になるんだが。

>たったの20.5億円の島の為に13億人の市場を無くすことは愚かといわざるを得ない
13億人の泥棒がどうしたって?

>日本帝国の封建的な公務員たちから開放された日本の国民という権利を
>改めて考えなければいけないのではないか
お前さんは、その国民の権利・生命・財産を独裁国家に譲り渡せと言っているんだろ?
戦後の平和憲法の有難みを考えるべきはお前さんだろ。

>中国と対立することは間違いだ
盗人に追い銭って知ってるか?
平和国家である日本は、国民の権利・生命・財産を守るように憲法で定められている。
その為には暴力を使う組織も存在するんだよ。
殺人犯に好きなだけ殺しなさい、窃盗犯に好きなだけ盗みなさいなんていう法律が平和国家に存在しないって知らないのか。

>中国に対しては何兆円も中国国民に秘密で日本の国民は自分たちの血税を
>提供している訳で、それを考えれば20.5億円の島なんて屁でもないと思うけどね。
隠してきたのは中国政府だろ。

>お前は馬鹿なんだ。くだらないことで悩むんじゃないよ
馬鹿はお前だろ。
その癖、プライドが高いから間違いを認められないんだ。
悪いのは他人で自分は悪くないって考えている人間は成長しないぞw

まぁ、北朝鮮や中国の独裁政権を擁護する君は、日本国憲法をよく読んだ方がいいな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 02:26:07.47 ID:lD+hlXCB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1398かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.23.NO.1599

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 次元が低すぎ **

 「泥棒が国連の常任理事国か。

 次元の低い話をするな。

 中国がどのような国であれ、日本は中国と経済関係を持ち、日本国民の生活を
支えているのは事実であり、そのことにより日本という国家が成り立っている。

 事実を語れよ。泥棒の国で莫大な利益を上げている日本という国は何なんだ。

 現実の社会を無視して、些細なことで無駄に使われている国民の血税を
国民たちは公務員たちに騙されているだけで、日本の支配者たちがどれほど
中国という国家で日本国民から利益を上げているかと思うと非常に腹が立つ。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 02:27:46.09 ID:lD+hlXCB0
< 2 >
 日本の公務員は中国の国民の暴動を利用して防衛予算を国民の血税から
掠め取り、中国の公務員は減少した日本のODAを増す事を念頭に貧しい
国民を暴動にけしかけ、日本の国民から莫大な公務員資金を摂取しようと
している訳で、まあ、日本の国民の血税を日本と中国の公務員が狙って
いるわけだ」

** 尖閣諸島は日本には何の価値もない **

 「中国に狙われた糞のような島は日本に取ってどれほどの価値があると
言うのだ。

 例え、地下資源があったとしても対立する中国が存在する限り、その資源を
開発する事は出来ない。

 況して、その糞のような島を防衛する為に莫大な防衛予算の口実に使われ、
戦いもしない自衛隊に国民の血税を使わなければならない。

 考えただけで、こんな島を持っていても日本は損をするだけであり、喜ぶのは
防衛予算で潤っている公務員や大企業などの公務員関連産業だけで、税金の
無駄でしかない。

 正に、公務員という暴力組織が仕切る日本という島の用心棒代が糞のような
島から捻出されているのではないか。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 02:29:23.26 ID:lD+hlXCB0
< 3 >
** 国際社会の有識者として **

 「お前は日本と言う国家がどのような立場にあるか何も分かっていない。

 もし、中国が泥棒というので在れば、中国をまともな国家に更生させる方法を
日本のような平和国家は考えなければならない。以前、レミゼラブルの話を
したと思うが、泥棒には罰より愛情であり、日本はその愛情を与える立場では
ないか。

 国際社会の歴然と輝く見識者である為にお前のような下種な考えを持った
人間はこの日本には要らないと言うことだ。

 借金まみれに日本を陥れた公務員たちが醜い封建的な公務員の化けの皮を
脱ぐのを手伝っているお前は日本と日本人を崩壊へと導こうとしているだけだ。

** 国民は中国との対立を望まない **

 「日本の国民の多くは中国との対立を望まない、なぜなら対立しても何一つ
日本に取って利益にならないからであり、国民に取って利益が最も重要で
あり、公務員たちが僅かな国土を守る為に莫大な防衛予算を使うことを
決して望んではいない。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 02:33:36.04 ID:lD+hlXCB0
< 4 >
 中国と対立する事で国民が失う利益と公務員たちが僅かな国土を守る為に
使う国民の税金を比較しても、その利益換算は想像を遥かに越えた状況であり、
公務員たちに洗脳された僅かな国民たちが声高に僅かな国土を守る事が
日本を守ることのように叫んでいるが、それは余りにも無謀な事であり、封建的な
公務員という職業を存続させる為の間違った国土崇拝でしかない。

 封建社会の公務員たちが最も重要としたのが国土であり、国土こそが社会を
支配する事であり、国民の生活より国土を守る事に専念し、封建社会の国民
生活は悲惨なものだった。

 今回の中国と日本の対立の原因である国土はたったの20.5億円の価値の国土
であり、その国土を以前から中国は中国領土と主張し、日本が主張する日本の
領土という主張に異議を唱えていた。

 考えてみれば、今回国有化することで、島の価値を20.5億円と評価した政治家
たちが余りにも愚かな選択であり、島を国民である個人が所有しても、国家が
所有しても、そんな事は国家に取ってどうでもいい事であり、問題なのはその
国土に付随する海域が問題であり、島の価値はたったの20.5億円かもしれ
ないがそれに付随する海域を考えればその価値は金額で換算できるものでは
なく、今回どこかの知事が島の買収を考えたことでこの馬鹿げた対立を生み
中国との関係悪化が国民の生活に莫大な損害をも齎した。

 そもそも、島を買収することで領土問題を解決しようとした公務員たちの愚かな
策略が問題であり、その為に中国との対立を激化したことは全て、愚かな
公務員たちの責任であり、軍事力という暴力を背景にした封建的な公務員
たちの存在が国民に不幸を齎す結果になったと言える」


34 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/24(月) 22:09:51.21 ID:P64q0H+M0
>>30
>泥棒が国連の常任理事国か。
>次元の低い話をするな。
国連常任理事国なんてWW2の戦勝国じゃん。
冷戦時代には、常任理事国である中ソは独裁国家。
常任理事国だから素晴らしい国だ!なんてのは、頭が悪い証拠だよ。

>事実を語れよ。泥棒の国で莫大な利益を上げている日本という国は何なんだ。
領土紛争で対立していても経済関係は築けるってだけの話だろ。
そして泥棒は、それでも泥棒だ。

>中国に狙われた糞のような島は日本に取ってどれほどの価値があると言うのだ。
地下資源やら海洋資源やら・・・と色々と価値があるよ。

>例え、地下資源があったとしても対立する中国が存在する限り、その資源を開発する事は出来ない。
出来るでしょ、我が国の領土なんだもの。

>況して、その糞のような島を防衛する為に莫大な防衛予算の口実に使われ、
>戦いもしない自衛隊に国民の血税を使わなければならない。
貴方は中国に利益を誘導したいだけでしょ。
糞の島なんていうけれども独裁国家の擁護者である貴方は、中国に利益をもたらしたくて仕方がない訳だ。

で、我が国の平和憲法には「権利の保護」が掛かれていますよね?
どうして日本の権利を守ろうとしないんですか?



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:11:58.10 ID:WIObzdwp0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1399かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.25.NO.1600

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国際司法裁判所は国連の機関 **

 「とりあえず、国連頼りが日本だ。

 中国は常任理事国であり、常任理事国の立場は非常に有利であり、強い
のではないか。

 常任理事国だからすばらしいのではなく、恐ろしいという事だ。

** 経済と政治は違うと言って、地下資源かよ **

 「地下資源も海洋資源も経済だろう。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:14:38.05 ID:WIObzdwp0
< 2 >
 経済界の金の亡者は政治と経済は別物と言い、政界は政治と経済は別と
言いつつ、大企業などの経済人の意見を政治に反映させている。
 
 政治も経済も別物ではなく、切っても切れない存在なのは分かっているが、
政界も経済界も国民の資産を食い物にして、国民を騙し自分たちの私利私欲
の為に、政治と経済は別と言って国民を騙し続けている。

** 金の切れ目が縁の切れ目 **

 「中国に取ってジャパンマネーに魅力を感じなくなった。

 日本のご機嫌を伺う必要が無くなり、中国の主張を通そうとしている。

 日本の公務員が作り出した莫大な国家予算の借金は中国の信頼さえも
踏み躙った。

 公務員たちが借金地獄に陥ったことで日本の金が中国に行かなくなり、
中国の支配者たちの優雅な生活に陰りか見えて来た。

 金の切れ目が縁の切れ目、そんな時、島の国有化という馬鹿なことを
日本の公務員がしてしまった。島は中国が領有権を主張し、地下資源と
いう莫大な金が眠っている島を日本に奪われてしまうことが耐えられなかった。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:17:08.09 ID:WIObzdwp0
< 3 >
 公務員たちの愚かな行為が防衛予算の5兆円という国民の血税を生み出し、
憲法違反の軍事組織である自衛隊の存続を余儀なくさせ、日本国民に平和
という言葉を忘れさせてしまった。

 国家の莫大な借金を減らす為に憲法違反の自衛隊を縮小し、莫大な防衛
予算を減らす冪なのに中国が反発する尖閣諸島の国有化を断行した現首相の
悪知恵には政治家という公務員の腹黒さをここまで感じたことはない。

 正に国有化は公務員が仕組んだ防衛予算の保護であり、公務員組織の
存亡の為の奇策という事ではないか。

 公務員給与の二割削減を不可能にする一手が中国の脅威を煽る尖閣諸島の
国有化ということだ」

** 中国は対立を望んではいなかった **

 「現首相の国有化の断行が中国から日本の信頼を奪ってしまった。

 中国に取って日本との対立は決して有利ではなく、どのような国家であれ、
対立する事は中国に取って不利であり、対立の切っ掛けを作った日本の
首相の国有化への断行は中国に取って日本との対立を強化するもので、
中国の首相が心から頼んだ国有化に対する異議を全く受け付けず、
簡単に断行した日本の首相の心無さが日本への反発を余儀なくさせて
しまった。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:24:14.89 ID:WIObzdwp0
< 4 >
 中国に取って決して有利なことではなく、日本との対立は中国の国家予算
の無駄を作っただけで、望むところでないのは当然であり、日本の首相が
作り出した国有化という奇策が中国と日本に大損害を齎したのは確かで
あり、これはあまりにもおろかな外交の始まりで、どこの国家間にも問題が
付き物であって、その問題を拡大しないのが公務員の仕事であるはずなのに
問題を拡大し、その責任も取らず、また、首相になろうとしている現首相の
責任の無さとこのような公務員の失敗に対して、何一つ批判をしない
愚かな国民たちが問題であり、隣国の不満を増大させた原因は隣国の
国民たちを理解しようとしない日本の愚かな国民感情であり、平和憲法を
守ろうともしない愚かな国民たちで在るのは間違いない。

 太平洋戦争を望んだ日本国民の異質な国家感が未だに日本国民に存在
している事を今回の国有化騒動で確認し、自滅的な国民感情が衰えていない
ことを証明し、中国国民に恐怖を与え、それは正に過去の大戦に於ける
米国国民が感じたような恐怖感ではないか。

 中国の暴動はある意味、日本国民に対する恐怖の表れとすれば、日本の
国有化は日本の過去の侵略を蘇られるものだったのかも知れない。

 過去を忘れた愚かな日本国民に言いたいことは平和憲法をもう一度読み返し
裁判員制度で驕り高ぶった愚かな国民感情を反省し、平和憲法の原点に戻るべきだ」


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:29:01.24 ID:PBCspb3l0
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:30:21.60 ID:WIObzdwp0
< 6 >
** 裁判員制度が作り出した凶暴な国民感情 **

 「明らかに好戦的な国民感情を強化した裁判員制度が今回の国有化問題に
存在する。それは日本の物は日本の物で法律に違反していないという最もな
感情であり、心優しい感情が消えた正に法に縛られた裁判官そのものであり、
人間としての優しさを忘れた法人間たちの暴走が国有化を正当化していると
言える」


41 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/27(木) 20:32:38.98 ID:5xMClalO0
>>35
>常任理事国だからすばらしいのではなく、恐ろしいという事だ。
へぇ、で常任理事国が泥棒だと言ったら反論してたけど、その理由は何なんだろうねw
昔も同じ指摘をしたと思うけど。

>経済と政治は違うと言って、地下資源かよ
政治的に対立していても貿易は出来る、と言っているんだけど。
反論になってないよ?

>島は中国が領有権を主張し、地下資源と
>いう莫大な金が眠っている島を日本に奪われてしまうことが耐えられなかった。
糞みたいな島じゃなくて莫大なカネが眠っている島だったんだなw
有難う、意見を変えて価値を認めてくれたんだな。

>公務員たちの愚かな行為が防衛予算の5兆円という国民の血税を生み出し、
国民が民主的に選んだ政治家の選択だろ。
民主主義を否定するのか、お前さんはw

>>自滅的な国民感情が衰えていないことを証明し、
中国はまだ軍事力で日本を滅ぼせるレベルじゃないよ。
核攻撃も核の傘があるから抑止力として機能するし、別に自滅する訳じゃないよね。

>明らかに好戦的な国民感情を強化した裁判員制度が今回の国有化問題に存在する。
裁判員制度と好戦的な国民感情の間に因果関係は存在しないよね。
独裁国家である北朝鮮や中国の国民の方が好戦的だし。

という訳で今回も裁判員制度と好戦的な国民感情の関連性は証明できませんでしたとさ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:27:24.55 ID:xf4X93Rq0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1400かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.28.NO.1601

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 常任理事国を甘く見るなよ **

 「常任理事国は僅か5カ国で、それなりに権力がある訳で、それを無視する
ような姿勢は危険ということだ。

 国連の常任理事国が泥棒ならば、国際司法裁判所に訴えても納得できる
結果は得られないだろうな。

 日本は常任理事国を怒らせ、経済制裁を受けているが正しい筈の日本が
中国から経済制裁を受けて苦しいんでいるのが不思議で成らないね。

 中国はもう日本を必要としていないのではないか。経済的には中国は日本を
必要としていない。だから、日本との対立を望んだ。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:30:03.12 ID:xf4X93Rq0
< 2 >
 日本が経済的に中国から撤退しても、中国は十分に対応策を講じる事が出来る
ほど経済的に発展したので、日本との対立を選択した。

** 中国の怒りを利用する日本の公務員 **

 「尖閣諸島の国有化は日本の公務員が仕掛けた日本国民に対する恫喝では
無いのか。

 尖閣諸島の国有化により中国がどれほど怒り狂うかある程度日本の公務員は
分かっていたのではないか。

 日本の公務員は中国の怒りを何に利用したのか。

 平和ボケした日本人に防衛予算5兆円を減額させない為に中国の怒りを
利用した。

 報道機関も今回の中国による経済制裁がどれほどの損害を日本に齎した
のかほとんど報道しないし、日本国民の怒りを全て中国に向けようとしているし、
公務員が仕組んだ国有化を報道機関はほとんど賛成したのではないか。

 今回の国有化騒動は公務員と報道機関が日本国民を軍国主義にさせようと
仕組んだ狂言と思うと報道機関が公務員たちが起こした国有化騒動の責任と
経済的な損害を軍事独裁国家の報道機関のように何一つ公務員を批判しない
姿勢に現れているのではないか。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:32:51.85 ID:xf4X93Rq0
< 3 >
** 領土崇拝は軍国主義の現れ **

 「平和と領土のどちらを選択するか、勿論、平和で在るべきであり、領土を
守ることで国民の生活が危険に晒されてはしけないのではないか。

 尖閣諸島の領有権争いは明らかに平和と領土の選択を国民に迫るもので、
公務員たちは勝手に尖閣諸島には領土問題はないと言っているが隣接する
中国が領有権を主張しているのに領土問題がないという公務員の主張が
通るはずが無く、このままでは公務員たちに国民の平和を侵されかねない。

 公務員たちは完全に領土崇拝主義に陥り、国民の生命なんて領土権には
比較ならないようであくまでも領土を守る姿勢を崩さないが、国民にとっては
領土はあくまでも商品であり、買収の対象である、国民の生命は金では
買えないし、領土問題はないと頑なに主張する日本の公務員たちは軍事政権
そのものであり、全く、軍事国家の中国と変わらないのではないか。

** 政治と経済を操る腐った公務員たち **

 「もし、政治と経済が違うというのであれば、それは腐った心の持ち主であり、
それは正に腐った公務員の心を持った国民と言える。

 中国が軍拡できるのも経済が順調だからであり、経済的余裕があるから、
空母も買えるし、軍事衛星も持つことが出来る。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:36:00.14 ID:xf4X93Rq0
< 4 >
 日本においても防衛予算5兆円は経済活動により国民が稼いだ税金であり、
国民の経済活動が無い限り、一円足りとも国防予算に使うことは出来ない。

 中国と政治で対立して、経済で友好関係を持っているとすれば、それは
中国と日本の公務員たちが国民を騙しているからであり、お互いの国民を
政治というまやかしで操り、国民の税金を自由に使う為ではないか。

 政治と経済は今回の領土問題で分かるように密接な関係があり、政治的な
失敗は直ぐに経済に打撃を与え、国民に取っては大きな損害になる。

 今回も政治的なミスが経済に莫大な損害を齎したが、公務員と報道機関が
国民の損害を報道しないように協定でも組んだのか、全く、報道されないが、
明らかに政治は経済に大きな打撃を与え、多くの国民の生命を脅かした」

** 地下資源が在るうが、無かろうが、同じだろう **

 「中国が領土と主張する島を日本が所有しても、国民にとって何一つ利益は
ない。

 この状況は国民の生命を脅かし、国民の平和を奪うものであり、国民に取って
尖閣諸島は不幸な島でしかない。

 中国は日本に取ってお客様であり、13億人の人口と糞のような小島とでは
比較になら無い価値であり、日本は国民の生命を守る為には尖閣諸島は
中国に渡すべきだ。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:38:11.84 ID:xf4X93Rq0
< 5 >
 ただ、中国が尖閣諸島を日本が中国に渡さなくても、日本の製品を買って
くれるのならば、決して、日本は尖閣諸島を中国に渡す必要がないということを
忘れてはいけないが。

 経済的に何も影響が無いのなら、尖閣諸島は日本の領土として、守って
いけばいいというのが私の結論だ」

** 政治家を批判する事で次の選挙に意欲が湧く **

 「政治家の選択は絶対であり、国民によって変わることはない。

 ただ、国民は政治家の選択に従うが、それはその政治家が政治家でいる
間であり、その政治家の能力が無ければ、政治家を批判し、国民としての
意見を主張して、次の選挙では落選させれば言いだけだ」

** 中国は軍事力を使う必要はない **

 「中国は日本が恐れているのは中国からの平和的な経済制裁と言うことは
十分に分かっているはずであり、日本が北朝鮮に行っている経済制裁を日本に
行えば、日本は北朝鮮のように国民を公務員が軍事力で押さえ込めないだけ、
国民は中国の経済制裁に耐えられず、中国の経済制裁に敗北し、国民は
公務員たちに尖閣諸島を中国に譲ることを提案するのではないか」


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:40:30.48 ID:xf4X93Rq0
< 6 >
** 裁判員制度は国民を駄目にする **

 「法律と国民は全く立場の違う存在であり、法を学んでいない国民に取って
法は全く理解出来ない存在であり、裁判所において、国民が法に則って判決を
言い渡す裁判員制度に何一つ正当性はない。

 法が成立する過程を考えれば、裁判員として法を操る国民が如何に間違った
存在かという事がよく分かる。

 法は国民の代表者により議論の上で作られ、法として承認される。

 法が成立する過程において、国民はどのような立場にいるかというと国民は
法に対して議論に参加していないし、何一つ理解していない存在であり、その法
がどのような過程において、作られたか分からない。

 そんな状況で、裁判所において、法によって犯罪者を裁く裁判員を演じる
裁判員制度は法を操る国民が法そのものを理解しない状況の中で法を
操るという世にも不思議な状況の中で、人間の人生を左右する判決を
選択するのは間違い以外何ものでもない。

 法に対する国民の立場はその法が間違っているという事を主張出来る立場であり、
法によって裁く場所である裁判所の中で、法そのものに反対出来る立場の国民が
人の人生を法によって裁けるはずがない、そんな不条理なことが裁判所の中で
起こっていい筈が無いのである。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:45:15.80 ID:xf4X93Rq0
< 7 >
 裁判員制度は法によって裁く裁判所の中で、法の正当性そのものを否定できる
立場の国民が法を否定した状態の中で、法によって犯罪者を裁くとして無法地帯
の状態で裁判が続行され、判決に至る訳で、それは正に犯罪者の人権を踏みにじる
ものであり、裁判員制度が憲法違反であることを証明するものである。

 結局、法を理解しない裁判員が法を操ることで、犯罪者が法によって守られる
状況を奪うことになり、犯罪者は裁判所の中で人権を失うことになる。

** 無知なる国民 **

 「裁判員制度の中で法の番人に成りきれない状況の中で、公務員たちに
法の番人として権力だけを渡され、犯罪者の人権と国民の税金を無駄にする
無知なる国民の存在が社会の中に悪魔を育てることになるのではないか。

 尖閣諸島の問題の成り立ちを理解しない国民が日本の公務員の言い分
だけに操られ、公務員たちの正当性を疑うことなく、公務員たちを何一つ
批判しないが、中国から経済制裁により、国民の生活が圧迫され、それと
共に尖閣諸島の問題を知ることで、公務員たちの主張が決して正しいとは
思えなくなり、国民の生命と平和を脅かす、尖閣問題を無視し続ける公務員
たちの姿勢が余りにも国民の生命と平和を踏み躙るものと気付き始めたとき、
国民は無知なる自分に気付き、公務員たちの思惑に操られたことを後悔するが、
結局は後悔先に立たず、裁判員制度ではないが、法も知らない国民が公務員
の話を鵜呑みにして、犯罪者の命を奪ったが後から法を学ぶと、何かおかしいと
気付くがそのときは既に遅く、取り返しの付かないことになっている。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:48:23.65 ID:xf4X93Rq0
< 8 >
 尖閣問題で報道機関は日本が受けた損害を国民に知らせようとしないが
国民が気付いたときは日本の経済はぼろぼろになって、取り返しが付かない
状態になっていた。

 現代の状態がそうであるように無知なる国民が裁判員になったところで、
何一つ正しいことを選択は出来ない。

 まあ、国民が出来る事は政治家や裁判官の結果を見て、批判し、その専門家
たちに能力が無ければ、選挙で別な専門家を選択するぐらいであり、自分が
知識もなしに専門家の姿になり判断することは間違いと思うべきではないか」


50 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/29(土) 01:34:15.66 ID:23xSNkok0
>>42
>常任理事国は僅か5カ国で、それなりに権力がある訳で、それを無視する
>ような姿勢は危険ということだ。
安保理決議に対してのみ権力が発揮できますよ。
それ以外は大した権力なんて無いんじゃないでしょうか。

>国連の常任理事国が泥棒ならば、国際司法裁判所に訴えても納得できる
>結果は得られないだろうな。
どうでしょうね、私はICJを信じますけど。

>日本が経済的に中国から撤退しても、中国は十分に対応策を講じる事が出来る
>ほど経済的に発展したので、日本との対立を選択した。
なんだ、世界から対立が無くなったってのはウソだったんですねw

>報道機関も今回の中国による経済制裁がどれほどの損害を日本に齎した
>のかほとんど報道しないし、
何か経済制裁って行われていましたっけ?

>平和ボケした日本人に防衛予算5兆円を減額させない為に中国の怒りを利用した。
おかしいですね、中国との対立姿勢を鮮明にした小泉政権では防衛予算の減額をしていましたけども。
何でもかんでも防衛予算と絡める詐欺が得意ですもんね、貴方は。

>平和と領土のどちらを選択するか、勿論、平和で在るべきであり、領土を
>守ることで国民の生活が危険に晒されてはしけないのではないか。
領土を奪われる=侵略であり、平和ではありません。

>中国が軍拡できるのも経済が順調だからであり、経済的余裕があるから、
>空母も買えるし、軍事衛星も持つことが出来る。
おバカですねぇ、経済的余裕が無くても独裁国家であれば軍拡はし易いんですよ。
ソ連を見れば解るでしょ。

>今回も政治的なミスが経済に莫大な損害を齎したが、公務員と報道機関が
>国民の損害を報道しないように協定でも組んだのか、全く、報道されないが、
どんな損害が出ているのか証明してください。
貴方は「アメリカが石油を安く買う為に戦争をしている」と主張して「一切、その証拠が出せなかった」じゃないですか。
筈だ、当然だ・・・とウソを誤魔化すばかりで証拠が一切出せない。
そういうサヨクのデマを平気で信じて、それは間違いですよと言っても耳を貸さない。
そういうデマを広める人は信用できません。



51 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/29(土) 01:35:38.23 ID:23xSNkok0
>経済的に何も影響が無いのなら、尖閣諸島は日本の領土として、
>守っていけばいいというのが私の結論だ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88D04420120914
じゃ、守っていきましょうか。

>政治家を批判する事で次の選挙に意欲が湧く
貴方はバカだから政治家が当選してから批判するんですよね。
政権交代を支持して、それが実際に起こったら批判を始める。
つまり批判をしなければならないような状況を生み出す訳だ。

>中国は日本が恐れているのは中国からの平和的な経済制裁と言うことは
>十分に分かっているはずであり、
経済制裁って何をするんですか?
投資を受けて成長した中国が投資元を排除して、どうやって成長を続けるんでしょうか。
そうやってウソを吐くのは止めて欲しいですね。

>裁判員制度は国民を駄目にする
えーと、国民が好戦的になった事と裁判員制度には関連性が無いって事で宜しいですね。

>結局、法を理解しない裁判員が法を操ることで、犯罪者が法によって守られる
>状況を奪うことになり、犯罪者は裁判所の中で人権を失うことになる。
人権は維持されますよね。
だって裁判官による裁判と同じ法で裁かれて、その法によって刑罰を決定するんですから。

>尖閣諸島の問題の成り立ちを理解しない国民が日本の公務員の言い分だけに操られ、
問題を理解していない、と貴方も言っていましたよね。
どういう訳か独裁国家中国の言い分を信じているみたいですけどw
中国の公務員に操られるのがお好きなようで。

>自分が知識もなしに専門家の姿になり判断することは間違いと思うべきではないか
結局、裁判員制度が国民を好戦的にした・・・という証拠は無いんですね。
そりゃそうですよね、三権分立や法制度が独裁者によって支配されている中国国民の方が好戦的なんですもの。
じゃなきゃデモや暴動なんてしませんよね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 02:06:39.04 ID:EHe0/gz20
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1401かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.29.NO.1602

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 結局、日本が悪い **

 「日本は尖閣諸島の国有化で対立を作った。

 国境は隣接する国家との境であり、その境は隣接する国家同士が納得しない
限り、国境線を一方的に決めることは出来ない。

 日本の国内でも隣との境界線は隣同士で納得しなければ、土地の境界線を
決めることは出来ない。

 尖閣諸島の国有化を中国の首相が日本の首相に待ってくれと進言したのを
日本の首相はその進言を無視するかのように二日後に国有化してしまった。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 02:09:35.65 ID:EHe0/gz20
< 2 >
 日本の国内で隣の糞おやじが俺の家とお前の家の境界線は昔からおかし
かった。お前は土地を誰かに売るようだけど、あの隅の土地は俺との話し合いが
付いていないので、売るなよ。

 しかし、糞おやじの忠告も聞かないで、隣の主人は売る契約をしてしまった。

 契約が交わされたことを知った糞おやじは絶えがたい怒りが湧き上がり、
問題になっている土地に自分が所有者であるという表示板を立て、断固として
売らせないと隣の家に怒鳴り込んで来た。

 糞おやじからの抗議に耐えかねた隣の主人は役所に行って事情を話し、
どうすればいいのか訪ねた。

 狂った公務員は「隣と何か問題でもあります」主人は「昔から問題になって
いる土地で、未だに隣の糞おやじは自分の土地だと煩くって」狂った公務員は
「土地は隣同士で納得して境界線を決めて欲しい。役所の図面はただ、税金を
取る為の目安のようなもので、細かい境界線は隣同士で決めてください」

 結局、役所に行っても僅かな土地の境界線を役所が決めることは出来ず、
最終的には裁判で決着を付けなければならいようだ。

 糞おやじは「お前、狂った公務員の所に行ったようだな、何かいい話でも
あったか」主人は「隣同士で話し合いで決めて欲しいそうです。どうです、
昔の話で、お互いよく分からないので、中間を境界線にしませんか」


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 02:11:15.66 ID:EHe0/gz20
< 3 >
 糞おやじも「俺もお宅と喧嘩はしたくない。お宅がそれでいいと言うのなら、
中間線とするか」

 隣同士がお互いの主張を曲げないで、自分の主張を通そうとすれば、隣との
関係は悪化して、何十年もお互いを批判し、対立が耐えないことに成ったのでは
ないか。

 日本人同士でも僅かな土地を巡り、先祖代々、口も聞かない隣同士が多分、
数え切れないほどあるはずであり、平和な日本の中で愚かな戦いが日本中で
起きているようだ」

** 日本が対立を作った **

 「日本は隣国である中国をこともあろうに国境問題で無視をしてしまった。

 隣の国が日本が主張する国境線は納得が出来ないと大国である中国の
首相が行ったのに日本の首相はそれをこけにして、さっさと国境線を決めて
しまった。

 どう見ても日本の首相が馬鹿と言うほかない。結局、ぼんミスを犯して
しまった。

 中国との対立は日本の首相が作り、日本の報道機関が首相の意見が
間違っていないと報道してしまった。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 02:13:27.46 ID:EHe0/gz20
< 4 >
 馬鹿な公務員と馬鹿な報道機関が新たな対立を作ってしまった。

 私も神ではないので、馬鹿の面倒は見れないね。

 平和な日本に争いを作ってしまった公務員と報道機関を恨むよ」

** 役立たずの防衛組織 **

 「何が何でも無駄な防衛予算5兆円を無くさなければならないからね。

 今回の国有化問題で、防衛組織が何一つ役に立たない事を証明した。

 馬鹿な公務員のぼんミスだけで、中国は日本との対立を明確にし、
戦争おもじさない姿勢を見せた訳で、もし、防衛組織が介入でもすれば、
それだけで、中国との戦争は避けられない。

 裏を返せば、軍事組織が無ければ、決して、戦争は起こらない訳で、
日本の平和憲法は未だに健全であり、憲法は生きていることを実証した
のではないか。

 自衛隊は憲法違反と言うことであり、日本は戦争が出来ない国家と言うことを
自覚すべきだ」


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 02:15:29.37 ID:EHe0/gz20
< 5 >
** 侵略ではなく、提供であり、返還でもある **

 「尖閣は中国が領土権を主張して来た土地であり、日本はただ中国との
経済関係の悪化を避ける為に日本が自主的に提供するものであり、決して
中国の侵略ではない。

 どちらかと言えば、日本が中国に経済的な侵略をし易くする為に日本の
土地を中国が以前から自国の領土と主張し、日本に返還を求めていた
土地であり、中国との友好を証明する意味でも日本は経済交流に支障を
来たす尖閣諸島を手放すだけだ。

 中国13億人の消費者を日本は今後必要とするのか、それとも、僅かの土地の
為に13億人の消費者を手放すか、更に、中国との戦争を恐れて暮らすのか、
日本はどちらを選ぶかではないか。

 平和は国民が勝ち取るもので、平和はただではない事を知るべきだ。

 尖閣諸島は中国が自国領土と主張する土地であり、その土地を友好国と
して日本は提供するだけであり、友好国ならば当然ではないか」

** 13億人の消費者を手放してもいいんだったら、どうぞ **

 「中国が日本を受け入れない政策を取る可能性もあり、日本は13億人の
消費者を失う事になるだけであり、そのように成っても日本がいいので在れば
それでいいのではないか。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 02:19:06.12 ID:EHe0/gz20
< 6 >
 中国と友好的な関係を維持するか、それとも、尖閣諸島を守る為に中国の
消費者を失うか、更に、軍事的敵対国家として、常にその存在を憂慮するか、
中国にとってどちらでもいい筈だ。

 日本の芸能人がテレビで、中国にとって、日本との対立は失業者を増やす
だけで、中国の方が損害が多いと日本の正当性を主張しているが、まあ、
芸能人の話を尊重して、日本の主張を通せばいいのではないか。馬鹿な
芸能人の話を聞く公務員なんて、今の日本ではよく似合っていると思うよ。

 報道機関の女司会者も経済的に中国が不利になるようなことを言っていたが
正に芸能人的な主張であり、馬鹿な国民の代表として、報道機関も芸能化
している訳で、公務員と報道が芸能化している日本を情けないと思うよ。

 隣国がどれほど、国境問題で悩んでいるか、全く分からない芸能人が
どれほど、正しいのか、冷静に見ていくよ。

 裁判員制度で、一つの法を施行するのに、その法がどれほどの議論を
重ね法として存在するのか、全く、理解していない国民が裁判員となり、
正に、尖閣問題の芸能人の意見のように日本中にその意見が氾濫している
日本ではもうほとんど正当性を語る場所はないと諦めているよ」


58 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/30(日) 11:34:24.35 ID:tUF6yA1K0
>>52
>結局、日本が悪い 
日本の領土だと認めていたのに資源があると解った途端、自国の領土だと主張した中国が悪いんでしょ。

>しかし、糞おやじの忠告も聞かないで、隣の主人は売る契約をしてしまった。
尖閣諸島は我が国の領土であり、売買は問題無い筈だが?

>日本が対立を作った 
依然教えたと思うけど、日本の領土だと中国は認めていたよ。
それが資源が出ると解った途端、中国が領有権を主張したってだけの話。

>何が何でも無駄な防衛予算5兆円を無くさなければならないからね。
そうだね、その結果として領土が侵略されても貴方は平気だもんね。
まぁ、日本人は憲法を守って侵略されても抵抗せずに殺されろって言ってたもんな。
北朝鮮や中国のような独裁国家を擁護する人間としては、日本人の命なんてどうなっても平気らしい。

>裏を返せば、軍事組織が無ければ、決して、戦争は起こらない訳で、
侵略されて日本国民の財産・生命・権利が奪われる状況になるだろうけどね。
実際、竹島は防衛組織が無い時期に韓国が一方的に領有権を主張し、日本の漁師さん達を殺したからね。
なんだ、防衛組織によって領土を守らないと国民が死ぬ訳か。

>自衛隊は憲法違反と言うことであり、日本は戦争が出来ない国家と言うことを自覚すべきだ
最高裁の判決では、自衛権の行使・自衛戦争は認められているけど。

>尖閣は中国が領土権を主張して来た土地であり、日本はただ中国との
>経済関係の悪化を避ける為に日本が自主的に提供するものであり、決して中国の侵略ではない。
>>46
>経済的に何も影響が無いのなら、尖閣諸島は日本の領土として、
>守っていけばいいというのが私の結論だ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88D04420120914
なんだ、日本の領土として守っていける状況だと解った途端、中国に譲り渡すと宣言か。
結局、独裁国家による侵略を擁護しているのが貴方でしょ。

>尖閣諸島は中国が自国領土と主張する土地であり、その土地を友好国と
>して日本は提供するだけであり、友好国ならば当然ではないか
流石、独裁国家中国の擁護者だなw
中国は友好国でも何でもないと判明した訳だ。

>隣国がどれほど、国境問題で悩んでいるか、全く分からない芸能人が
>どれほど、正しいのか、冷静に見ていくよ。
無理だろ。
お前さんはバカだから事実を突き付けられても、それを認められない。
つまり、冷静でも何でもなく、独裁国家を擁護しているだけって事だ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 01:41:17.36 ID:TUXWnQE60
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1402かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.30.NO.1603

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 社会は常に新陳代謝を繰り返さなければならない **

 「時代にそぐわない前政党が野党になり、現政権に変わったのは当然のことで
あり、国民の資産1000兆円を公務員たちに借金させ、日本国民に公務員と
大企業の贅沢な生活を負担させた前政党に政権を任せる理由も無ければ
期待も無い。

 現政権はあくまでも前政権の尻拭いであり、前政権の汚物処理を行って
いる途中に大震災に見舞われ、結局は前政権が作った悪性の病に掛かって
しまい。自ら、政党を崩壊へと招いてしまった。

 日本国民の愚かさが結局、政治を社会の浪費組織として育てたことで、現存
する政治家たちの知識に平和憲法が示す基本的人権を守る意志が欠落し、
公務員と大企業の人間だけに基本的人権があるような政治を行ってしまい。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 01:43:52.39 ID:TUXWnQE60
< 2 >
 結果として、国民にとって現政権は不要の政権になってしまった。

 愚かな国民たちは前政権の政党を望んでいるようだが、多分、駄目な政党を
選んだところで、結果は悪くなるだけで、また、別の政党になると思うが、
馬鹿で埋め尽くされた日本国民が悪魔の政党を選ぼうとそれは自業自得で
あり、苦しむのは国民であって、別にどうでもいいのではないか。

 ただ、理解しなければならないことは前政権は最悪な政党ということを理解して
いれば何も言う事はない。

 幹事長は海兵隊を日本に作れといっているが、こんな政治家が幹事長の政党で
世界進出を本格的に行う日本の政治を任せられるかと冷静に考えれば、どんな
馬鹿でも分かる事で、世界に進出するという事は戦争を行うことではなく、世界の
国々と友好を保つことであり、日本人の生命はその国の憲法に委ねることで、
お互いの国民の信頼を得ることになり、米国のように軍事力で世界に進出する
軍事国家ではなく、日本はあくまでも平和国家であるわけで、平和な態勢の中で
日本人として経済活動を行う目的を持って世界進出を目論むと考えないで、
どうするといいたいが、言ったところで馬鹿な日本人には全く分からない、それは
多分、裁判員制度が原因であり、学びもしないで法を操る裁判員になれる国家に
した公務員たちの悪巧みを見抜けない哀れな国民の集団が日本ということだ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 01:45:07.93 ID:TUXWnQE60
< 3 >
** 国有化問題で日本に大した損害がないというのなら、それでいい **

 「世界第二位の経済大国に日本は未だにODAを行っている。

 これって、日本国民に取って税金の無駄遣いではないのか。これも馬鹿な政治家
たちによって日本国民が損害を蒙ることになり、政治家や公務員にとっては中国に
行ったとき、大歓迎を受ける為の賄賂という事ではないのか。

 中国の日本の工場を履かされ、中国からの観光客は減り、莫大な被害を蒙っても
日本人は日本の政治家から補助金を貰っているので、莫大な損害も結局は
国民の負担で、闇雲になるってことではないのか。

 もしそうならば、日本国民にとって大損害ではないか。しかし、日本の報道機関は
公務員が言わない限り、報道はしない。それも、報道機関に対する政治家たち
からの補助金が報道機関の口を封じている。これって、国民に取っては大損害
では無いのか。

 まあ、どんなに損害が増えても、政治家から出る補助金で、何も無かったことに
出来るのが日本と言う国かもしれないね」


62 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/02(火) 22:50:03.83 ID:DhZlw7t/0
>>59
>日本国民の愚かさが結局、政治を社会の浪費組織として育てたことで、
んで、散々「民主は止めとけ」とお前さんに警告したけど政権交代を望んでいたよな。
お前さんのような愚かな人間は選挙に行かなければいいんじゃないか?

>幹事長は海兵隊を日本に作れといっているが、こんな政治家が幹事長の政党で
>世界進出を本格的に行う日本の政治を任せられるかと冷静に考えれば、
世界進出をしているアメリカも海兵隊を保有しているけど?
それに世界中の国家が軍隊を持っている訳で、平和国家じゃなくても世界進出は出来るんだよね。

んで、お前さんが認めたように抑止力が無ければ平和も維持できないからなw
やっぱり中国や北朝鮮の独裁国家が大好きな貴方は、戦争を引き起こしたくてしかたがないらしい。

>これって、日本国民に取って税金の無駄遣いではないのか。
お前さんが警告を受けながらも支持した政権交代の結果、ODAの増額や継続が決まったんだが。

>もしそうならば、日本国民にとって大損害ではないか。
お前が日本国民に大損害を与えている原因の一つだよ。
こうやってお前さんのウソを暴く事で騙される国民が減れば良いんだがな。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 01:23:44.14 ID:4j22aPZA0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1403かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.2.NO.1604

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 平和国家と軍事国家の違いを示せ **

 「日本は平和国家であり、中国のような軍事国家ではないことを政治家は
示さなければ成らない。

 平和国家にとって国家間の相違による対立は極力無くさなければ成らない。

 尖閣諸島の領土問題は中国側が尖閣諸島は中国の領土と言う限り、日本の
政治家が尖閣諸島に領土問題はないと中国の主張を無視するのでは、如何に
中国が間違った主張をしようがそのことで国家間の相違や対立を生み出すので
在れば、それは平和国家である日本の対応に間違いがあり、隣国である中国が
国境問題が存在すると言うのであれば、その主張に対して、平和的に中国と
国境問題を話し合う機会を作り、領土問題に決着を付けなければ成らない。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 01:25:27.90 ID:4j22aPZA0
< 2 >
 日本の中国と対立を生む対応は平和国家として、日本が取るべき対応ではなく、
今回の尖閣問題は日本の間違いであり、この責任は日本が取らなければなら
ない。

** 裁判員制度が国民の平和を奪った **

 「国民には法を守る義務は無い、なぜなら、膨大な法律を学ぶ義務はなく、
よって、法律の知識もない国民が法を守ることは矛盾するからだ。

 次に、憲法の条文により裁判員制度の憲法違反を証明する。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行

憲法 第3章 国民の権利及び義務

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
    国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の
    上で、最大の尊重を必要とする

第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、
廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、
かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由
を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 01:26:41.70 ID:4j22aPZA0
< 3 >
第32条 何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。

第33条 何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する
司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、
 逮捕されない。

第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

憲法 第6章 司 法

第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する
   下級裁判所に属する。

2 特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、
終審として裁判を行ふことができない。

3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
      この憲法及び法律にのみ拘束される。

 国民が裁判所の中で法律を犯した国民を法律に従って裁く立場に立ち、国民を
裁く裁判員制度は憲法に従う限り、大きな矛盾が存在し、憲法上では決して、
容認できる制度ではなく、明らかに憲法違反であり、安易に国政である司法権を
乱用する事になり、それは国民の教育そのものを否定することになる。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 01:28:16.48 ID:4j22aPZA0
< 4 >
憲法 第3章 国民の権利及び義務

第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、
ひとしく教育を受ける権利を有する。

2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に
普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

 裁判員制度により間違った判断能力を得た国民は間違った判断で在っても
その判断が政治家たちに取って有利であれば、例え憲法に反していたとしても
国民の判断を優先し、国家を憲法に違反した方向に導くことになり、悪徳政治家
によって、日本は崩壊へと向かうことになる。

 憲法違反によって国民は完全に好戦的な判断を下し、国家の崩壊を招く、
なぜならば、人間の本性は戦うことを好み、弱者より強者に願望を擁く
生命体であり、法律はその悪魔のような肉体を理性を持った生命体に
留める為の人間の知恵といえるからだ」

** 全ての国民が裁判官には成れない **

 「全ての国民は裁判官のようには成れない。なぜならば、裁判官は膨大な
法律を記憶し、その法律を公平かつ正確に運用しなければならない。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 01:30:08.28 ID:4j22aPZA0
< 5 >
 残念ながら、ほとんどの国民には裁判官のような能力はなく、あくまでも、
人間としての常識や理性に従った社会常識を理解し、法律に反しない能力を
備えているだけで、国家が規定する膨大な法律を運用する能力はない。

 裁判所は研ぎ澄まされた法が支配する場であり、その中で公平かつ正確に
国民が犯した罪を判断すべきであり、法の知識も法を学んだこともない国民が
判断の権力を持つべきではない。

 如何なる職業においても専門家が存在し、その職務は専門家が行うべきであり、
それは裁判の場においても例外ではない。

 研ぎ澄まされた法は、例えば、料理人の包丁であり、その包丁を使いこなすのは
その切れ味を心得た料理人で無ければ使いこなすことは出来ない。

 結局、立法権をもつ政治家たちが研ぎ澄まされた法律を作ることが出来ない
為に全ての責任を何一つ知らない馬鹿な国民に押し付けるのが裁判員制度
であり、それは正に法無き裁きであるリンチ裁判そのものと言える」

** 中国と話し合えと言っているだけで、操られている訳ではない **

 「議論が出来ない政治家でどうする。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 01:32:30.45 ID:4j22aPZA0
< 6 >
 自国の領土なら、正々堂々と議論ぐらいしろよ。平和国家の政治家として
落第ということだ。

 正に裁判員制度そのもので、根拠なき裁定ということではないか。

 操られているのはお前で、能力のない政治家が議論もできないから、
議論もしないだけではないか。

 正当な理由もなしに日本の領土と政治家言っても、その信憑性はない。それは
裁判員制度で交通違反を繰り返す裁判員が法律は守りましょうと犯罪者に
言うのと等しく、自国の領土を他国民に説明も出来ない馬鹿な政治家たちを
国民は何一つ信頼は出来ない」

** 中国人と日本人を同じにするな **

 「中国人は軍事体制の基で支配されている哀れな人間、日本人は平和憲法の
基で幸せに暮らしている人間、まあ、人間として比較にならないのではないか。

 お前は本当に馬鹿なようだな」


69 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/03(水) 20:46:29.35 ID:IB448z2r0
>>63
>今回の尖閣問題は日本の間違いであり、この責任は日本が取らなければならない。
話し合いに応じれば日本が損をすると理解しているんだな。
中国のような独裁国家を擁護する詐欺師らしい考え方だ。

そもそもの責任は、資源があると解った途端、尖閣諸島の領有権を主張した中国にあるんだろ。

>国民には法を守る義務は無い、なぜなら、膨大な法律を学ぶ義務はなく、
>よって、法律の知識もない国民が法を守ることは矛盾するからだ。
法律ってのは、知識が無くても社会性があれば守れるものばかりだよ。
だから矛盾しないの。

>次に、憲法の条文により裁判員制度の憲法違反を証明する。
証明できていないよね、適当に憲法を並べただけだから。
それに既に貴方の憲法解釈が間違いである事は証明済みですw

スレが変わると恥ずかしげも無く同じ事を繰り返すんですね。
貴方のような北朝鮮の軍拡を支持する軍国主義者相手だと話にならない。
中国と話し合いにならないのも当然だと解るよ。

>裁判員制度により間違った判断能力を得た国民は間違った判断で在っても
>その判断が政治家たちに取って有利であれば、例え憲法に反していたとしても国民の判断を優先し、
バカだな、裁判官が有罪だと表明しなければ「裁判員制度」では有罪に出来ないだろ。
何度も指摘したけど、ウソを吐いて気に食わない制度を潰そうとするお前さんは認めない訳だ。

>それは正に法無き裁きであるリンチ裁判そのものと言える
裁判官が有罪と判断しなければ無罪である以上、リンチにはならないだろ。

>議論が出来ない政治家でどうする。
泥棒や強盗と議論する必要はないよ。

>正当な理由もなしに日本の領土と政治家言っても、その信憑性はない。
尖閣諸島の事情を知らないって貴方は認めていたよね。
にも拘わらず日本の政治家の発言に信憑性が無いという。
つまり、最初から中国の見方をしている訳だ。

>まあ、人間として比較にならないのではないか。
つまり、貴方のような人間が中国や北朝鮮には大勢いる訳だな。
話にならなくて当然だろ。

ウソを吐いて証拠が無いと言われても、貴方は平気でウソを吐き続ける。
領土問題での中国や朝鮮のリアクションと全く同じだな。
平和憲法を悪用する事しか考えない貴方は、まさしく悪魔の詐欺師だよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 00:21:37.76 ID:cguU3h+j0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1404かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.4.NO.1605

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 解決出来ない日本が悪い **

 「軍事国家の中国にいちゃもんを付けられた日本が悪いと思わないで、平和国家
なんて維持することは出来ない。

 軍隊も戦争も放棄した日本と言うことに対する覚悟がほとんど無い馬鹿な
考え方は止めろ。

 結局、日本と言う国家体制をどのように思っている訳、武器を持った猛獣が
野放しになっている世界情勢の中で、武器を持つ事を放棄した日本はサーカスの
猛獣使いであり、相手の顔色を伺いながら、巧妙に友好関係を維持しなければ
成らない。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 00:24:07.34 ID:cguU3h+j0
< 2 >
 日本が平和国家としての基本を守る限り、経済発展した中国人の思考力は
十分に日本の国家体制を理解出来る筈だ」

** 軍事国家が考えを変えただけの話 **

 「日本の対応の悪さが中国の心変わりを許してしまった。

 日本が油断したという事ではないか。軍事国家を甘く見た報いだ。

 軍事国家である米国のしたたかさを日本は全く学んでいない。馬鹿としか
言い様がない」

** 莫大な貿易量を誇る中国が友好国ではないのか **

 「輸出入総額が30兆円を超える中国と日本が友好国ではないと言うのか。

 お前は大馬鹿者か。

 日本は平和国家であり軍事国家と対立を避ける国策を取るべきで、尖閣諸島
と経済関係を天秤に掛け、どちらが国民の為に有益かを考えれば、経済関係を
重視するのは当然だろう。

 国民の生命、財産を守ることが最重要であり、軍事国家と対立することは
国民の生命と財産を危険に晒すことであり、無人島である尖閣諸島とその周辺を
中国と日本で協議を行い、領土問題の決着を付けるべきだ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 00:26:23.98 ID:cguU3h+j0
< 3 >
 軍事国家である中国が自国領土と主張する限り、日本は平和国家として十分に
中国と協議を行い、中国が主張する理由を十分に把握する上で、お互い納得
して、領土問題を早急に解決すべきだ。

** 政権で言えば、前政権より現政権の方がいいと思うけど **

 「腐りきった政治家は一回ぐらいの政権交代では良くならないと言うことが
分かっただけでも政権交代は正しかった。

 日本の社会が変化した事で、政治も変わらざるを得なかった。政権交代は
必然的なもので、次も政権交代は必然的に起こる筈であり、次の政権交代
も国民の望み通りには行かないだろうが、消費税の増額を決めた現政権の
役割は終わり、次の政権が公務員に対してどれほどの予算減額を国民に
訴えるか、また裕福な国民にどれほど増税を行えるかで次の政権の評価が
決まり、裕福な国民への増額が次の政権は出来ず、また、政権交代が
行われ、日本は借金ができない国がどれほど、国民から税金を取るかで
政権の継続が決まるのではないか」

** 米国は平和国家ではない **

 「海外の戦場で米国の国民が兵士として戦死している現実は平和国家とは
到底言えない。米国は正に軍事国家であり、世界の地下資源の権利を得る
為に軍事力を最大限に使う正真正銘の軍事国家ではないか。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 00:28:31.34 ID:cguU3h+j0
< 4 >
 平和国家である日本の世界進出はあくまでも平和を前提にしたもので、
平和でない限り、日本は進出は出来ない。

 平和国家である日本に海兵隊を作るという政治家の発想が非常に幼稚で
あり、海兵隊イコール戦争であり、憲法で戦争を禁じている日本に海兵隊が
必要と思う心の幼稚さは余りにもおかしな狂った心の持ち主なのではないか。

 北方領土、竹島、尖閣、米国占領、平和国家である日本は全て、軍事国家に
逆らわず、平和国家を運営してきた。尖閣で中国と対立しているが尖閣も
中国にくれて遣れば、日本に真の平和が訪れる筈であり、平和によって
成り立って来た日本は如何に軍事国家と対立しないかが平和を維持する
条件ではないか。

 莫大な防衛予算5兆円を技術開発に使い、日本人の生命と財産を守る
新しい生活環境を得るべきであり、戦争の無い社会で戦争の為の予算を
浪費し続ける人間たちをいつまでも養っていてはいけないのではないか」

** 金で解決出来れば御の字だ **

 「日本は金を稼ぐ為に世界に進出するのであって、金で解決できるものは
金で解決すればいい。

 ODAによって平和が保てるのであれば、そんな安いものはない。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 00:30:25.89 ID:cguU3h+j0
< 5 >
 軍事国家である中国は平和国家の日本とは比較に成らないほどの
腐敗した国家と言えるので、政治家たちの賄賂と思えば安いもの
なのかもしれない。

 軍隊を保有し、その軍隊で国土を守るという国家に平和は決して訪れない
のではないか」

** 経済大国が経済を見捨ててどうする **

 「日本は何で国民の生活を維持する訳だ。

 経済大国と言われた日本は経済によって国民の平和を維持してきた訳で、
経済をないがしろにする政治家たちは国民の平和を守ることは出来ない。

 中国も韓国も経済大国に成ったが国民の貧富の差は大きく、それを可能に
しているのが軍隊であり、軍隊は他国の侵略を阻止するためではなく、国民の
不平を抑える役割の方が大きく、経済と軍隊が両立する中国も韓国も国民に
取っては住み易い国とは言えない。

 軍隊は正に支配者の為に存在するもので、平和国家で主権者が国民である
日本は経済だけが国民を守る唯一の手段であり、その経済をないがしろに
した現政権は既に政権の役割を終えたと言える」


75 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/05(金) 21:20:24.03 ID:WqlM1prE0
>>70
>軍隊も戦争も放棄した日本と言うことに対する覚悟がほとんど無い馬鹿な考え方は止めろ。
自衛権の行使は禁止されていませんよ。
即ち自衛戦争は放棄していない、という事。

>武器を持った猛獣が野放しになっている世界情勢の中で、
>武器を持つ事を放棄した日本はサーカスの猛獣使いであり、
猛獣使いを殺せば猛獣は殺されるよ。
それに猛獣使いは鞭という武器を持っているしな。

>日本が油断したという事ではないか。軍事国家を甘く見た報いだ。
心変わりしようとも毅然とした態度を取るべきだろうな。
そうでなければ武器を持った猛獣の恫喝に屈してしまう。

>輸出入総額が30兆円を超える中国と日本が友好国ではないと言うのか。
友好国でなくても貿易は出来るよ。
もしも中国が友好国なら侵略なんてしないだろうし、このまま毅然とした態度を取ればいいだけだ。

>国民の生命、財産を守ることが最重要であり、軍事国家と対立することは
>国民の生命と財産を危険に晒すことであり、
中国が友好国なら対立しても大丈夫なんじゃないの。

>お互い納得して、領土問題を早急に解決すべきだ。
友好国なんだから構わないんじゃないの?
そもそも友好国ってのは、資源が出ると解ったら侵略してくる国を示すのか?

>政権で言えば、前政権より現政権の方がいいと思うけど
一体、何処がいいんだ?
公約を全て破るような政権が良いとは恐れ入るよ。

>米国は平和国家ではない
それがどうしたの?
平和国家でなくとも世界に経済進出をしているよ。

>世界の地下資源の権利を得る為に軍事力を最大限に使う正真正銘の軍事国家ではないか。
その証拠を出せと言ったのに出せなかっただろw
まぁ、貴方は中国と同じように証拠も出せずに平気でウソを吐くからな。
北朝鮮の軍拡を支持する軍国主義者らしい発想だよ。

>北方領土、竹島、尖閣、米国占領、平和国家である日本は全て、軍事国家に逆らわず、平和国家を運営してきた。
逆らっているよ。
自国の領土だと主張している、アメリカが憲法改正を求めた時も断っている。
北朝鮮や中国の国益の為にウソを吐く貴方らしい反応だな。

>日本は金を稼ぐ為に世界に進出するのであって、金で解決できるものは金で解決すればいい。
カネで解決できないから、こうなっているんだよw
そもそもODAで平和が保てずに領土問題が起きているのが現実だろ。

>軍隊を保有し、その軍隊で国土を守るという国家に平和は決して訪れないのではないか
抑止力によって平和が齎されているよ。

>経済大国が経済を見捨ててどうする
経済的に考えて、損だと判断すれば工場の移転や撤退をする。それだけの話だ。
もしもその判断に反対するならば、それは経済や経営を理解していない証拠だな。

>軍隊は正に支配者の為に存在するもので、
だとすれば、日本の支配者である国民の為に自衛隊は存在する訳だ。
否定するなら政権交代なんて起きなかったって言うんだぞ、お馬鹿さん。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 03:22:02.62 ID:+WwL2GvV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1405かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.6.NO.1606

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 何事も勝負と考えれば **

 「同じ物を中国と日本が自分の領土と主張しているとき、それは一つの勝負
であり、その勝負に勝つ為にはその勝負に参加しなければならない。

 日本の首相は全く勝負に参加しようとしない。しかし、参加しない事で中国との
関係は悪化し、日本の国益が損なわれている。

 明らかに勝負を避けた結果、国益の減少を招き、ある意味勝負に負けた
ことに成る。

 中国が独裁国家であろうと13億人の人間が住み、この人たちが莫大な国益を
上げているのは事実であり、その財産が今後生み出す消費量は想像以上の
物であり、勝負に負けた日本に与えられる機会は非常に少なく、結果として
日本が衰退して行くとすれば、現首相の責任は膨大なものになる。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 03:25:25.92 ID:+WwL2GvV0
< 2 >
 たった一人のおかしな首相の過ちが日本国民に与えた損害は大き過ぎて
想像を遥かに超えるのではないか。

** 資源があるから領土を主張する **

 「当然ではないか、何一つ価値の無い物を莫大な軍事予算を使っている
軍事国家が欲しがるはずがないだろう。

 だからこそ、大きな勝負であり、その勝負に参加しない日本は勝負の前に
負けている事にならないか。

 日本国内でも財産の無い家庭は相続争いはないが、莫大な財産が残された
家庭では争いが絶えない。しかし、その勝負に勝たない限り財産分与はない。

** 法律に適用するかしないかだけではないか **
  
 「裁判において法律の役割は犯罪者が犯した罪がどの程度法律に適用するか、
しないかであり、それを判断する裁判官としては膨大な知識や法律の中からその
罪に適用する判決を導き出すだけであり、法律の知識も法律の運用も分からない
素人の国民が同席する裁判官の判断の中から適当に選択する裁判員制度は
余りにも剥落的であり、いい加減な判決と言える。

 一般社会の中では、凶悪犯に対する知識などはほとんどなく、凶悪犯が公平かつ
理論的に裁かれる為には十分な知識と専門的な判断が必要であり、そのような
能力は国民にはなく、よって、国民が裁判において判決を下す裁判員制度は
非論理的であり、近代教育からは想像も付かない制度と言える」


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 03:30:14.73 ID:+WwL2GvV0
< 3 >
** 裁判員制度が憲法違反で無い証明が存在するのか **

 「憲法の中に裁判員制度はない、その制度を国民はなぜ憲法違反と
言えないのか、裁判員制度を憲法違反と信じる誠実な国民は疑問に思えるが
その説明を出来る国民は身近にはいない。

 法律の多くは特定な人々を守る為に存在し、全ての国民がその法律の恩恵を
受けている訳ではなく、法律を理解していない国民も多く、その国民が裁判員と
なり、人を裁くのは間違いであり、在っては成らない」

** 裁判官三名の内一人の裁判官の意見を正当化する制度は正に憲法違反 **

 「法の番人である裁判官の多数決では否定されるが、国民が加わる事で、
たった一人の裁判官の意見が採用されるのは大きな間違いであり、もし、
裁判員制度を正当化するのであれば、裁判官においても多数決である
二名以上でなければ成らないはずだ。

 法の番人も国家の主権者である国民もその下した判決に対して、責任を
負えるとすれば、お互いが議論の末に多数決で正当である判断でなければ、
正当性は保てない。

 あくまでも国民は法の番人である裁判官を監視する役目であり、裁判官が
否定するものは否定すべきで、たった一人の裁判官が賛成すれば法の
素人である国民の意見が採用される裁判員制度は制度そのものが公平では
なく、正に憲法違反と言える。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 03:32:11.48 ID:+WwL2GvV0
< 4 >
 何事も専門家が優先すべきで、専門家が否定するものを素人が賛成だから
賛成にするのはお門違いであり、社会の常識から見て大間違いと言える。

 結局、専門家を信用しない社会を作るだけで、専門家の権威を崩壊させる
制度であり、それは正にリンチ裁判でしかない」

** 中国を泥棒や強盗扱いしても世界は誰も相手にしない **

 「正に愚かな国民の意見であり、それは裁判員制度に通じるところが大で、
世界の法律は法の専門家でなければ決して分かるものではなく、馬鹿な
国民に取っては泥棒で在っても法の上では正当化されるものは存在し、
その判断は素人には到底理解出来ない深い解釈の上に成り立っている
と判断すべきだ。

 大国である中国を泥棒と行ったところで、その時点で負けだ。泥棒を泥棒と
判断するのは法であり、ど素人の国民が判断するものではない」

** 国境線は一国で決めるものではない **

 「後進国である中国が世界基準に参加する事によって、豊富な知識を得た
事で、日本に対して疑問を向けているのであり、新たな議論の場を作るのは
先進国である日本の役割と判断すべきであり、現首相の日本に領土問題は
ないという姿勢は先進国のエゴであり、平和国家である日本が取るべき姿勢
ではない。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 03:33:56.14 ID:+WwL2GvV0
< 5 >
 まあ、この辺が裁判員制度で狂った国民の狂人的な判断って所かな。

 結局、現首相は狂った国民を利用しているだけで、その結果が経済に
対する莫大な被害が存在したという事に成る。

 たった一人の政治家が国民の立場に立ったとき、それは正に狂った判断を
余儀なくされた訳だ」

** 証拠があろうが無かろうが **

 「貧乏人が突然大金持ちになったとき、そこには何か隠されたものがあり、
その隠された証拠を判断するまでもなく、貧乏人は何か犯罪に近いことを
したと判断すべきだ。

 突然、大金持ちに成った貧乏人が社会に受け入れられる為には社会に
対して説明が必要であり、説明が無ければその貧乏人は大悪党でしかない」


81 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/07(日) 09:34:09.44 ID:4tUQmJky0
>>76
>同じ物を中国と日本が自分の領土と主張しているとき、それは一つの勝負
>であり、その勝負に勝つ為にはその勝負に参加しなければならない。
勝負のルールを理解しましょうね。
この勝負では、議論する=領土紛争があると認めれば不利になるんですよ。

>当然ではないか、何一つ価値の無い物を莫大な軍事予算を使っている
>軍事国家が欲しがるはずがないだろう。
んで、尖閣は日本の領土だと中国が認めていた過去が存在するのは事実で宜しい?

>近代教育からは想像も付かない制度と言える
近代的というのであれば、近代化が進んでから国民の司法参加が始まっています。
問題となっているのは、裁判官と一般国民の犯罪に対する乖離ですからね。

>憲法の中に裁判員制度はない、その制度を国民はなぜ憲法違反と言えないのか、
貴方に言わせれば、国民は法律の知識を殆ど持っていないんでしょ?
だったら当然でしょ?何をいまさら言っているんでしょうか。

>裁判官三名の内一人の裁判官の意見を正当化する制度は正に憲法違反
で、具体的にどの憲法条文に違反しているんですか?

>その判断は素人には到底理解出来ない深い解釈の上に成り立っていると判断すべきだ。
だったら裁判員制度も素人には解釈できないと判断しなさい。

>後進国である中国が世界基準に参加する事によって、豊富な知識を得た
>事で、日本に対して疑問を向けているのであり、
単なる侵略行為ですよ。

>貧乏人は何か犯罪に近いことをしたと判断すべきだ。
犯罪に近い事をした判断すべきだ、と言いますが、アメリカが石油を安く手に入れる為に戦争をした証拠ってありましたっけ。
無いって事は、そんな事実は存在しないという事です。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 02:05:24.26 ID:JBCO131G0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1406かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.8.NO.1607

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 分らず屋の大馬鹿者が、自衛戦争は国際紛争だろう **

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 自衛権は在るだろう。しかし、武力ではない。憲法は明らかに武力による
自衛戦争を禁じている。お前は嘘吐き首相のように抜け作だな。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 02:07:19.59 ID:JBCO131G0
< 2 >
 よくも白々しく、嘘を付けるよ。憲法第9条をなめんなよ。

 お前のような馬鹿に9条を覆すことはでない、諦めたらどうだ。

 自衛権って国権ではないか。憲法を読めよ。国権の発動たる戦争すなわち
自衛戦争ではないか。馬鹿かお前なんか、9条の足元にも及ばない。お前は
かすだ」

** 日本と中国の力関係が逆転した **

 「日本人の馬鹿は未だに中国側の損害が大きいと思っているが、中国に
進出したい国は腐るほどあり、既に日本は不必要な国家であり、中国に対して
日本は進出する立場であり、主導権は中国にある。

 僅かな領土の争いで、膨大な取引相手を失った愚かな首相をいつまでも
大事にする必要があるとは到底思えない。

 結局、自衛隊の存続を重視する公務員に騙されたのだろうが、余りにも幼稚な
政治判断であり、失った国益は膨大であり、この判断を下した政治家が未だに
存在している事に驚く」


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 02:09:33.45 ID:JBCO131G0
< 3 >
** 侵略したのは日本だろう **

 「お前は白々しい人間だな、中国へ侵略したのは日本であって、全ては日本の
侵略が原因であり、これまでの下らない政治家たちの植民地の戦後処理が
終わってない為に問題になっているだけで、中国との対立は結局、現在の
政治家たちは未だに過去の下らない政治家たちと何ら変わらないことを示す
と共に現在の日本人も中国に侵略した当時の日本人の精神と何ら変わらない
ことを証明したのではないか。

 真の侵略者は日本人であり、それを忘れたお前は大馬鹿者という事だ」

** 抜け作が、いつまで寝ぼけているんだ **

 「中国は資源があるから欲しいのであり、資源が無ければ欲しがらない。

 人間誰でも欲があり、少しでも可能性があれば主義主張なんて直ぐに変える、
それは日本の政治家を見れば明らかだろう。お前は何も学習していない。少しは
日本の政治家を研究しろよ。

 お前は根本的に馬鹿なんだよ。だから、いつまでも抜け作であり、間抜けなんだ」

** 公務員が如何に日本を支配しているか分かった **

 「現政権は日本の支配者を日本人に明らかにした功績は評価すべきであり、
前政権も現政権も日本を支配する公務員に歯が立たなかっただけであり、
今後の選挙に対する国民の心構えを明確にしただけでも政権交代は間違いでは
なく、国民を主権者にする政治家を如何に選ぶべきか国民に課題を与えた
現政権にはご苦労様といいたい。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 02:11:42.10 ID:JBCO131G0
< 4 >
 取り合えず、私が主張する投票税を採用する可能性が国民に見えて来たよう
にも感じる。

 全ての国民に政治家を選ぶ責任を自覚して貰い、選挙に行かない国民から
税金を取る投票税には政治家に対する主権者である国民の強い意志を
実現出来る選挙制度に成り得るからだ」

** お前は真の軍国主義者なんだな **

 「米国は軍事力により、経済圏を拡大し、現在も世界中に経済進出している、
お前は日本も米国のようにしろと言う訳だ。

 お前は正に盲目の軍国主義者というところで、結局は愚か者って言う事になる。

 全く、話が早いよ。直ぐに愚か者なんだから。

 日本は米国の傘の元で、平和外交により世界へ進出し、経済大国になった。
日本の取る道は米国の道ではなく、日本独自の道でなければ成らない、それが
平和国家の取るべき道って事だ」

** お前、ガソリン買ったことがあるのか **

 「世界の地下資源を開発したのは米国だろう。米国は世界中でガソリンを
売っているし、自動車の大量生産も最初は米国だろう。ジープは世界中で
走ってる。ジープが走っているところには地下資源があり、米軍がいた。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 02:14:40.46 ID:JBCO131G0
< 5 >
 お前はただ否定するだけで、認めようとしないだけ、馬鹿なだけだ。

 軍事衛星から世界中の地下資源を把握し、その地下資源をいち早く求め、
軍事力を導入し、その地下資源を奪う。米国はそれで莫大な富を得た。
 
 頭いいよ米国は、そして、恐ろしい」

** 過去の清算が終わっていないのに **

 「現首相は日本の過去の清算が終わっていないのに、その清算を無視して
しまった。このミスは高くつくよ。

 愚か者はお前だけではないな。

 軍事国家に逆らっても、勝てるものではないし、逆らっても損をするだけ。

 平和国家の意気込みを見せることこそが日本の使命と思うよ。

 それは平和を貫くことだな」

** 公務員が日本を借金地獄にしたからだ **

 「全ては日本の公務員が日本の財産を借金に変え、全て、公務員と大企業の
財産に変えてしまったために、中国に賄賂を払うことが出来なくなったからでは
ないのか。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 02:16:17.99 ID:JBCO131G0
< 6 >
 手切れ金として尖閣はどうだ」

** 抑止力なんて何の役にも立たない **

 「平和国家に軍隊なんて、ただの、憲法違反でしかない。

 憲法違反で国家が守れる筈がないよ。公務員が喜んでいるだけだ」


** 安い賃金だけか **

 「中国には莫大な資産が存在するよ。そして、これからも資産を生み出す
とすれば、中国は消費地であり、中国を見捨てる日本企業は負け犬で
しかない。

 まあ、日本の首相は負け犬ってところか」

** 戦争のない時代に軍隊なんて無意味だろう **

 「戦争じゃ、飯は食えない。

 これが結論だ。

 戦争で飯を食っていた時代はもうこの地球上には訪れない。

 戦争はただ人間の命を奪い、生活環境を破壊し、人間の社会を地獄に変える
だけで、人間に取って何一つ得るものはない。

 そんな戦争を望む自衛隊を国民が支持するのがおかしいし、狂っていると
しか思えないけどな」


88 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/09(火) 17:55:43.62 ID:dxvr0Rg90
>>82
>自衛権は在るだろう。しかし、武力ではない。憲法は明らかに武力による自衛戦争を禁じている。
前に説明したけど無視するんだなw
最高裁では、自衛権が認められているし、それを行使する組織を持つ事は合憲でしょ。
武力によって「日本の領土だ」とするのはダメだけど、相手が武力を行使する以前の状況に戻すなら大丈夫なの。
隣の人と土地で揉めている時に暴力で所有権を認めさせるのはアウトだけど、
暴力を振るってきた時に反撃するだけなら(反撃で所有権を認めさせないなら)構わないと。

>お前のような馬鹿に9条を覆すことはでない、諦めたらどうだ。
最高裁が認めてますからw

>中国に進出したい国は腐るほどあり、既に日本は不必要な国家であり、中国に対して
>日本は進出する立場であり、主導権は中国にある。
日本企業は中国から撤退をしようとしてますけどね。
事実を認めましょうね。

>中国へ侵略したのは日本であって、全ては日本の侵略が原因であり、
>これまでの下らない政治家たちの植民地の戦後処理が終わってない為に問題になっているだけで
自爆しましたね。
>人間誰でも欲があり、少しでも可能性があれば主義主張なんて直ぐに変える、
戦後処理をやっても、やらなくても中国は欲を出して主義主張を変えたんでしょ。
そもそも中国は、尖閣諸島が日本の領土だと認めていたんですよ。
つまり、戦後処理はきちんと行われていたけど、欲を出して中国が主義主張を変えたのが事実なんですよ。



89 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/09(火) 17:56:13.26 ID:dxvr0Rg90
>現政権は日本の支配者を日本人に明らかにした功績は評価すべきであり、
バカですねぇ、明らかにしたというか制度として認められていたじゃないですか。
それって現政権の功績でも何でもありませんよ。
最初から国民の意思で政権交代は可能な制度を戦後一貫して採用していたんですから。

>米国は軍事力により、経済圏を拡大し、現在も世界中に経済進出している、
>お前は日本も米国のようにしろと言う訳だ。
話をすり替えないで。
軍隊を保有する国家でも世界に進出しているのが現実でしょ。
アメリカ以外にも軍隊を保有している国は沢山ありますからね。

>お前はただ否定するだけで、認めようとしないだけ、馬鹿なだけだ。
貴方は証拠を一切出せないじゃないですかw
証拠もないのに信用しろというのは宗教であり、科学的ではありませんね。

>現首相は日本の過去の清算が終わっていないのに、その清算を無視して
>しまった。このミスは高くつくよ。
>>84より。
>人間誰でも欲があり、少しでも可能性があれば主義主張なんて直ぐに変える、
おやおやいつまで寝ぼけているんですか。
中国が欲を出して主義主張を変えた、と貴方は認めたじゃないですかw
お馬鹿で抜け作なのは、貴方ですね。

>中国に賄賂を払うことが出来なくなったからではないのか。
話がずれてますよ。
ODAを支払っていた頃から領土問題は起きていましたからね。
結局、賄賂を渡しても無意味な訳ですよ。

>憲法違反で国家が守れる筈がないよ。公務員が喜んでいるだけだ
最高裁では、違憲判決が出てませんけどw

>中国には莫大な資産が存在するよ。そして、これからも資産を生み出す
>とすれば、中国は消費地であり、
生み出すとすればね。
まぁ、外資系企業が撤退したら工場も無くなって雇用も無くなるんじゃないの。

>戦争じゃ、飯は食えない。
>これが結論だ。
話をすり替えるよな。
日本の支配者が国民である以上、自衛隊は国民の為に存在するんだろ。

親中反米の左翼の手口を学んだ詐欺師はすり替えばかりですね。
前にも必死ですり替えたけども「アメリカが安く石油を買う為に行った戦争」を出せなかった。
まぁ、中国の軍拡を擁護する貴方に平和主義者を名乗る資格は無いな。

単なる時代遅れの頭の悪い左翼なんでしょ。

90 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/10(水) 20:56:51.75 ID:ljcHwAdn0
>>87
>中国には莫大な資産が存在するよ。そして、これからも資産を生み出す
>とすれば、中国は消費地であり、中国を見捨てる日本企業は負け犬でしかない。
まぁ、直近のニュースを見ればねぇ。
http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20120926/k10015308161000.html
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MAY6MS6TTDS701.html

あ、それともう一つ。
>>86
>軍事衛星から世界中の地下資源を把握し、その地下資源をいち早く求め、
>軍事力を導入し、その地下資源を奪う。米国はそれで莫大な富を得た。
地下資源を奪ったケースを出して。
中国は資源目当ててで尖閣諸島を侵略しているけど、アメリカが資源目当てで侵略した例って出てないんだよね。
またウソを吐いているのか、お前さんは。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 01:28:05.97 ID:NNwpCIzB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1407かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.10.NO.1608

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国益の為には全てを利用しなければならない **

 「中国と敵対することが日本の国益に取って有利か不利かが重要であって、
日本の国民の平和を保つ事が最重要であるのは当然であり、軍事大国である
中国と敵対関係になる事は平和国家である日本においては不利と考えられ、
それは将来において国民に悪影響を与え、国益に反すると考える冪で、
敵対関係に成らない為には日本が持つ国力を全て利用しなければならない。

 日本の領土も国力であり、その領土を利用する事で軍事国家である中国と
友好関係を保てるのであれば、その領土を利用すべきだ」


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 01:29:46.29 ID:NNwpCIzB0
< 2 >
** 過去は過去、現在は未来を予測する **

 「領土に拘ることで、防衛予算を確実に手に入れることが出来る公務員たちは
国民の平和より、公務員の利益を優先している。

 過去の日本は過去の日本人の政治が作り上げた歴史であり、過去の日本人が
手に入れた領土を現在の日本人が守り通す必要はなく、日本の未来の為に
領土を失うことを恐れることはなく、国民の平和を維持する為に領土を利用し、
現在の政治が未来の国民の平和を願い、領土を利用する事は間違いでは
ない。

 過去は他国の領土を奪うことで、国民の血を流し続けた歴史であり、それは
国民の平和なんか微塵もない過去の日本人の政治であり、現在の政治からは
かけ離れた政治理念に従った国策で国民の生命を犠牲にした政治が行われて
いた。

 日本人が忘れては成らないことは日本は戦争に負けたことで、平和憲法を
手に入れ、日本の主権を天皇から国民に変更したことであり、日本の支配
態勢が大きく変わり、国土より国民の平和を重んじる国家に成った国であり、
国民の命は領土より遥かに尊いという事を忘れてはいけない」


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 01:31:05.87 ID:NNwpCIzB0
< 3 >
** 裁判官が学べば済む事 **

 「優秀だから裁判官に成れるのであり、裁判官の裁定が一般国民から乖離
しているので在れば、優秀な裁判官が学ぶべきだろう。

 例えば、建築家が耐震設計を強化する為に耐震知識を学ぶのは当然であり、
裁判官が社会の秩序を守る為に新たな知識を得る為に学び、一般国民の
犯罪に対する知識を共有する知識を得ることは当然ではないか。

 裁判員制度の目的は明らかに司法公務員たちの予算獲得に馬鹿な国民を利用
しているだけであり、犯罪を犯した国民の基本的人権を犯してまで、公務員たちの
利益を優先した制度と言える。

 裁判員制度は明らかに憲法違反であり、司法権は公務員に国民が信託している
権力であり、国民が権力を持つことを憲法は認めていない。

 司法は近年益々複雑かつ深刻になり、法律を学んでいない国民が参加できる
権力ではなく、憲法が求める法の下に平等を達成する為には法の強化とそれを
施行する裁判官の知識の向上が求められ、裁判員制度は求める冪、法の公正を
著しく乱し、国民の基本的人権を奪っている。

 国民が司法に求めるものは司法の公平さであり、隣同士で殺し合いをする
国民の司法参加ではないのは明らかである。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 01:32:24.45 ID:NNwpCIzB0
< 4 >
 他国で国民が司法に参加しているのは日本のような平和憲法を持たない
弱肉強食を主体とする軍事国家であり、国民が公務員を信用していない軍事国家
だからではないか」

** 正に無法者である国民 **

 「裁判員制度が憲法違反であることすら知らない国民たちが裁判所で国民を
裁く訳だ、こんな馬鹿げた制度はないし、こんな愚かな国民でいいのかと思うし、
無法者としての国民の存在が連日報道されている中で、未だに国民は裁判員
制度が憲法に違反していることに気付かない、結局、優秀な公務員たちが
国民をこけにして日本の崩壊を招くのかな」

** 裁判官は法を守らなければならない **

憲法 第3章 国民の権利及び義務
第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分
   又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

憲法 第6章 司 法
第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する
   下級裁判所に属する。

2 特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、
終審として裁判を行ふことができない。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 01:33:45.82 ID:NNwpCIzB0
< 5 >
3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
      この憲法及び法律にのみ拘束される。

 「国民は法の下に平等であり、裁判官は法にのみ拘束される。

 裁判員制度はこの条文を厳守していないのは明らかであり、

 裁判官三名の内、一人が賛成すれば判決が成立する裁判員制度は法の下に
平等ではなく、裁判官が法に拘束されてもいないことになり、この制度は
憲法違反であり、善良なる国民としては決して認めることは出来ない」

** 裁判所内で判断している訳ではない **

 「素人である国民はただ意見を述べているだけであって、権力を行使して
いる訳ではなく、これが本来の国民の姿勢であり、公務員たちに与えた
権力に対してその評価を行い、その評価に従い政治家たちが新たな法を
作るというのが憲法が示すところの法治国家というものではないか」

** 全ては国民の幸せの為に何を国家はすべきなのか **

 「主権者である国民の幸せは何から得られるかであり、正しいからそれが
正しいとは限らないことを理解すべきだ」

** イラク戦争なんかだろう **

 「イラク戦争や湾岸戦争、多くの石油産油国の内戦への参加、日本との戦争
も地下資源を巡る戦争だろう。

 米国は全て、資源に纏わる戦争であり、世界中の戦争は全て米国の戦略と
言っても過言ではない」


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 07:43:25.40 ID:yhUsturW0
尖閣は中国が内部紛争を阻止する為、強奪を企てた、此れに売国奴朝日が
一枚噛んだ、9条の憲法改正を急ぐべき

97 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/12(金) 00:06:06.16 ID:OJ3dcUYQ0
>>91
>日本の領土も国力であり、その領土を利用する事で軍事国家である中国と
>友好関係を保てるのであれば、その領土を利用すべきだ
友好関係を保たなくとも経済的に問題が無ければ守るべき、というのが貴方の立場でしょ。
困らないと解った途端、主張を変える貴方は中国の手先ですか?

>国土より国民の平和を重んじる国家に成った国であり、
>国民の命は領土より遥かに尊いという事を忘れてはいけない
領土が無ければ国民の命は守れません。

>優秀な裁判官が学ぶべきだろう。
学ばないから裁判員制度が取り入れられたんですよ。

>他国で国民が司法に参加しているのは日本のような平和憲法を持たない
>弱肉強食を主体とする軍事国家であり
民主主義を採用している国の全てが軍隊を保有していますが。
貴方は民主主義を放棄しろと仰るんですか?

>裁判官三名の内、一人が賛成すれば判決が成立する裁判員制度は法の下に
>平等ではなく、裁判官が法に拘束されてもいないことになり、この制度は
>憲法違反であり、善良なる国民としては決して認めることは出来ない
裁判員法の下に裁判官三名は平等で、裁判官は裁判員法に拘束されているんですけど。
どの裁判官でも平等に扱われていますし、立法されていますからね。
そうやって憲法を悪用するのは許されない事ですよ。

まぁ、構成要件も理解できない貴方が憲法談義を出来る訳がないんですよ。
馬鹿が憲法を悪用しているだけだと見抜かれているのですw

>その評価に従い政治家たちが新たな法を
>作るというのが憲法が示すところの法治国家というものではないか
法治国家とは、法律に従って運営される国家です。
裁判員法によって制度が作られたのですから、十分に法治なんですよ。

>イラク戦争や湾岸戦争、多くの石油産油国の内戦への参加、日本との戦争
>も地下資源を巡る戦争だろう。
おバカですね、過去スレで間違いだと指摘しましたよね。
湾岸戦争もイラク戦争もOPECによって石油価格が上昇し、
アメリカがOPEC以外の地域の石油を開発してから暫くしておきた戦争です。
湾岸戦争に至っては、イラクの侵略行為が原因ですから全く関係が無いのが事実でしょ。
石油を安く買うための戦争だと一切、証明できていないじゃないですか。
ウソだとバレても同じ事を繰り返す貴方は、軍隊を保有する独裁国家の中国や北朝鮮とそっくりですね。
それに産油国の内戦に参加したケースを出してくださいよ。

>米国は全て、資源に纏わる戦争であり、世界中の戦争は全て米国の戦略と言っても過言ではない
過言でしょ。だって適当に「石油目当ての戦争だ!」ってサヨクのデマを垂れ流しているだけなんだから。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 00:18:47.95 ID:2dO3F0500
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1408かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.11.NO.1609

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 最高裁は単なる公務員の組織だろう **

 「だから公務員は駄目なんだ。

 大事な事は憲法と最高裁では明らかに憲法が正しく、最高裁は公務員が
運営している権力であり、間違うことは多分にあり、自衛権は明らかに
最高裁の公務員たちの憲法違反であり、憲法を公務員が欺いた制度と
言える。

 最高裁が認めているなんて事は憲法違反ではないという証明にもならない。
正に警察官がこそ泥を働いたようなもので、公務員が犯罪を犯しただけと
言う事だ。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 00:20:19.02 ID:2dO3F0500
< 2 >
** 中国の人口13億人を無視することは出来ない **

 「経済で国民の生活を支えている以上、中国の13億人の国民を無視する
ことは不可能であり、無視する事で尖閣諸島が日本の自由になるとは
到底思えない。

 民主主義的に考えても、中国と日本の人口を比較すれば、中国の意見を
無視することは出来ない。

 現首相の幼稚な判断が日本の軍国化を強めた現在、平和国家日本の誇りは
たった一人の政治家によって踏み躙られたことになり、正に日本の民主主義の
崩壊であり、日本の行き着く先は軍国主義しかない。

 明らかに、現首相の取った尖閣諸島の国有化は憲法違反と言える。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その
権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は
国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理
に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 00:23:54.78 ID:2dO3F0500
< 3 >
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはなら
ないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふ
ことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務である
と信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成
することを誓ふ。

 現首相の尖閣諸島の国有化は憲法の前文を無視する行為であり、日本国民を
軍国主義者の脅威に晒す選択であり、政治家としては余りにも脆弱な判断と
言える」

** 中国から撤退する日本企業 **

 「撤退すればいい。中国は自国の主張を強化し、日本から撤退するだけだ。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 00:26:54.35 ID:2dO3F0500
< 4 >
 ただ、それで外交問題が解決するかだ。

 僅かな領土の為に日本の真情である経済を崩壊させる行為を馬鹿な国民に
選択させる公務員たちの我侭が許せると思うか。

 日本企業は決して中国から撤退しない。なぜなら、日本が平和国家であり
続ける為には軍事国家と敵対することは日本の平和を維持することが不可能
であり、軍事国家と敵対することは日本も軍国主義化することであり、日本の
平和が崩壊することになり、日本の公務員たちの思う壺に成るからだ。

 日本人として公務員が支配する軍国主義国に成りたくないからね。

** 中国は中国で在り続ける **

 「中国と日本の立場上、中国は我侭を言えるが日本は我侭が言えない。

 中国は余りにも大国に成り過ぎてしまい。自らの間違いを訂正することは
出来ない、よって、日本は中国の間違いを認めざるを得ない。

 中国が中国の間違いに気付くまで、日本は中国の間違いに従っても
日本の国益が傷付く訳ではない、なぜなら、中国と友好関係を続けることで
日本の国益は莫大なものになるからだ。

 米国が戦争も軍隊も放棄した日本を未だに占領して現実は明らかに大国で
ある米国の間違いであり、平和憲法を厳守する日本に軍事大国である米国が
存在する事事態米国の間違いであるが日本はその間違いを喜んで認めて
いるのはそのことで莫大な国益が得られるからであり、結果として、中国の
間違いを認めても、国益の為なら仕方ないのではないか。

 大国に逆らっても決して得はないからな」


102 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/12(金) 22:53:36.44 ID:cpiM6AZp0
>>98
>最高裁が認めているなんて事は憲法違反ではないという証明にもならない。
第八十一条
最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

最高裁には違憲・合憲の決定を下す事が出来ると憲法に書かれている訳ですけども。
という訳で憲法に従って最高裁の判断を受け入れてください。

>経済で国民の生活を支えている以上、中国の13億人の国民を無視することは不可能であり、
貴方は、中国から日本企業が撤退するべきだと主張していましたよね?
13億人の国民が経済的にマイナスを与えるのであれば、関わり会いにならない方が良いのでは。

>民主主義的に考えても、中国と日本の人口を比較すれば、中国の意見を無視することは出来ない。
我が国では、多数派が無実だと主張しても、少数の裁判官が有罪だと判決を下せば有罪になります。
犯罪行為の事実認定に多数派・少数派は関係ないのですよ。

>ただ、それで外交問題が解決するかだ。
相手が欲を出せば主義主張を平気で変えると貴方は言いましたよね?
となれば、欲の数だけ外交問題が発生するのですよ。
つまり、外交問題がゼロになる・完全に解決する事なんて有り得ませんから、解決しなくて仕方がないのです。

>なぜなら、日本が平和国家であり続ける為には軍事国家と敵対することは日本の平和を維持することが不可能であり、
抑止力があれば平和ですよ。戦争は起きませんから。
そもそも貴方が言うように「欲を出せば主義主張を変える国」が相手ですからね。
そんな国と友好関係なんて作れる筈が無い。

>なぜなら、中国と友好関係を続けることで日本の国益は莫大なものになるからだ。
侵略をされている訳ですから、国益が失われていますね。

>米国が戦争も軍隊も放棄した日本を未だに占領して現実は明らかに大国である米国の間違いであり、
占領じゃなくて駐留しているだけですよ。
本当に占領されているなら、アメリカの要求が全て通って憲法9条が改正されている筈ですから。

中国が大好きな人は、アメリカを引き合いに出して中国を庇おうとしますけど。
貴方もやっぱり、中国が大好きなんですね。
そして独裁国家中国に利益を与える為に憲法を悪用している、と。




103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 01:56:27.56 ID:M3PIMRmJ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1409かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.12.NO.1610

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 日本は憲法で軍隊を禁じている **

 「憲法がその国の国家体制を世界に示すもので、日本は憲法で軍隊も国際
紛争も禁じている訳で、武力集団である自衛隊は日本には存在しては成らない
組織であり、それは世界の国々を欺くものであり、日本は国際的には犯罪国家
と言える。

 今後、日本は国際的に問題になるのは明らかであり、全ての国家間の問題の
解決を世界に委ねたとき、憲法と自衛隊の問題が日本を敗北へと導くのは
確かだろう。憲法を守らない国家として世界は必ず日本を批判し、全ての
国際裁判で敗北する。

 竹島問題の国際司法裁判所に提訴したところで、日本は憲法と自衛隊の関係を
問われ、日本が憲法を守らない無法国家ということで、裁判は敗訴するだろう」


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 01:58:26.55 ID:M3PIMRmJ0
< 2 >
** 日本自らが対立を選択した **

 「何も中国側が対立を選択した訳ではない。日本の首相が中国の首相の
意見を無視して、中国が反対した尖閣諸島の国有化を決行してしまい、
国家間の対立を招いてしまった。

 日本は自衛隊も然り、日本の対外的な政治姿勢も憲法に違反しているのは
明らかであり、全ての外交を平和的に解決しなければならないのに自らが対立を
選択した事実は日本の国際的な印象を悪くし、日本は全ての国際的審判に
敗北さぜるを得ないだろう。

 ほとんどの国々は軍隊を持っているがそれはそれぞれの国の憲法が軍隊の
保有を認めているからであり、それは国際法に照らしても何一つ問題はないが
日本はそれらの国とは別で、憲法で武力集団を禁じ、更に、国際的な対立も
憲法では禁じている訳で、如何なる理由があろうと日本自ら中国との対立を
招くという事は国際的にも日本を支持する要因はなく、日本の取った選択は
国際的に批判を避けることは出来ない。

 他国が日本の軍国化を批判しているのは日本の首相が取った選択が明らかに
平和憲法に違反しているからであり、それは日本に取って不利以外何ものでも
ない」


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 02:00:42.10 ID:M3PIMRmJ0
< 3 >
** 最高裁の選択は日本の国際的な立場を地獄に落とすだろう **

 「国際司法裁判所は日本の憲法を検証し、日本の全ての訴訟を日本の敗北へと
導き、日本国民に大打撃を与えるのは必至だ。

 最高裁の選択は決して国際的には認められず、日本が如何に世界を欺く国家
であり、日本の憲法を守らない国家体制が日本の印象を悪くして、日本は犯罪
国家として見られる訳だ。

 最高裁が自衛隊を認めたことで、国際社会は日本を犯罪国家と定める
可能性があり、最高裁の選択は日本国民の誇りを地獄に落とすのではないか」

** 全ての国々は対立を避ける **

 「世界の国々は中国13億人の国民を敵に回すような政治判断はしないだろう。

 中国国民はこれからも世界に存在し生き続ける訳で、生きている限り経済活動
は存在し、それによる利益は必ず生み出される訳で、世界の国々は例え中国が
日本との対立国であっても自ら中国との対立を選択することはなく、中国からの
撤退は在り得ないのではないか」


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 02:02:47.33 ID:M3PIMRmJ0
< 4 >
** 日本の国民は馬鹿だ **

 「結論としては日本人は憲法を読む事もなく、ただ、公務員の悪巧みに従って
いるだけの単なる馬鹿ということであり、自衛隊の存在理由など全く理解して
いない。

 自衛隊は公務員のために存在し、決して、国民の為ではないなんて、馬鹿な
国民には理解出来ないだけだ」

** 例え、嘘であっても理路整然とする意見でないとな **

 「お前の意見は全て答え在りきであり、自衛隊が存在するから、自衛隊は
正しい、公務員がこのように言うから公務員は正しい。

 間違ったことでも公務員が行う事は全て正しいという意見では嘘にもならない。

 嘘を付くのなら、私のように理路整然と嘘を付かないと何を言っているか
さっぱり分からない。

 イラク戦争は米国の石油戦争であるのは誰も認める所であり、それを
覆す証拠を出さない限り、お前の意見はただ単に公務員に従っている
だけということだ。

 今回の中国問題も日本の首相がどこかの知事に騙されて、ボンミスを犯して
日本国民に莫大な損害を齎した。

 しかし、馬鹿な国民は誰一人大失敗をした首相も知事も批判をしない。それは
補助金を公務員から貰えなくなるのが怖いだけであり、国民も腹黒い奴らばっかり
ってところかな」


107 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/13(土) 11:00:17.99 ID:Cpdor/QP0
>>103
>憲法がその国の国家体制を世界に示すもので、日本は憲法で軍隊も国際紛争も禁じている訳で、
日本国憲法では、最高裁が違憲・合憲の判断を下すと書かれている。
つまり、最高裁が自衛権の行使とその実行を行う組織が合憲であるとすれば合憲になる。
禁じている訳で、なんていうのは都合の良い部分だけを切り抜いた騙しのテクニックに過ぎない。

>それは世界の国々を欺くものであり、日本は国際的には犯罪国家と言える。
ちゃんと最高裁が判断する、と憲法に書かれていますよ。
憲法違反かどうかを決めるのは、日本です。
それに対して文句を言うのは内政干渉であり、国際法から見れば主権の侵害という犯罪行為です。

>今後、日本は国際的に問題になるのは明らかであり、
なりません。
その行為は、主権侵害の内政干渉ですから。

>竹島問題の国際司法裁判所に提訴したところで、日本は憲法と自衛隊の関係を
>問われ、日本が憲法を守らない無法国家ということで、裁判は敗訴するだろう
竹島問題と日本の内政は関係ありません。
そもそも内政に問題を抱える国が不利になった実例が存在するのか。
結局、ICJで負けるよ、と脅迫しているだけなんですよ。
ウソじゃなくて脅迫までするようになるとはね。

>何も中国側が対立を選択した訳ではない。
石油が出ると解った途端、自国の領土だと侵略を開始したのは中国です。
誤魔化さないように。

>国際司法裁判所は日本の憲法を検証し、日本の全ての訴訟を日本の敗北へと
>導き、日本国民に大打撃を与えるのは必至だ。
では、ICJが当事国の憲法制度を検証しタケースを出してください。
出せない以上、妄想に基づく脅迫ですね。
貴方の様子を見るに、ICJで裁判になると中国は困るようだな。

>世界の国々は中国13億人の国民を敵に回すような政治判断はしないだろう。
普通にしていますよ。
台湾やソ連、アメリカの例を知らない馬鹿なんですか?

>結論としては日本人は憲法を読む事もなく、
貴方が第81条を読んでいない事は、バレバレです。
読んでいるなら、悪質な詐欺師です。

108 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/13(土) 11:01:55.56 ID:Cpdor/QP0
>例え、嘘であっても理路整然とする意見でないとな
なんだ、ウソだと認めたんですかw

>お前の意見は全て答え在りきであり、自衛隊が存在するから、自衛隊は
>正しい、公務員がこのように言うから公務員は正しい。
そんな主張を私はしていませんよ。ウソは止めて欲しいですね。
単に81条で最高裁が違憲判断能力を持つ、と言っているだけですから。

>イラク戦争は米国の石油戦争であるのは誰も認める所であり、
これは、典型的な印象操作の技術。
人間は、基本的に多数派でないと不安になる精神を持っているので「少数派だ」とレッテルを張る事で対立意見を無視させようとする。
典型的な詐欺師のようだな、お前さんは。

>それを覆す証拠を出さない限り、お前の意見はただ単に公務員に従っているだけということだ。
違うだろ。理路整然とウソを吐くなよ、詐欺師。
石油を安く買うための戦争だとお前さんが言い出したんだから、お前さんがその証拠を出さなければならない。
大多数が思っているから、なんていうのは騙しのテクニックなんだよ。

という訳で、過去ログで指摘した「お前さんの間違った主張」への反論を早くしたらどうかね。
まぁ、お前さんが詐欺師だと判明している以上、誰もお前さんの話を聞かないだろうけど。
良く頑張るよな、中国からカネでも貰ってんの?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 16:29:40.43 ID:HC+L3yzwO
大変屋さんと夢想家はいつの時代もいるよ。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:12:28.77 ID:+RDIE9hS0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1410かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.14.NO.1611

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 友好関係と経済関係は相等しい **

 「友好関係があるから経済関係が成立する。

 闇で商売をする訳ではないのだから、経済は国家間の関係が友好である
方が大規模な経済関係を築くことができ、国益を高く望む事が出来る。

 政治と経済は両立すべきで、お互いが融合し合うべきである。

 莫大な投資を行い経済的な発展を望んでも、政治を無視してしまっては
莫大な投資は政治的な傷害が出現し、思うような経済発展が望めず、国民の
暮らしは安定しない」


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:15:08.74 ID:+RDIE9hS0
< 2 >
** 領土は昔ほど価値はない **

 「領土に拘ることで、平和が失われるのならば、領土と引き換えに平和を
選択すべきだ。

 尖閣諸島などは僅かな領土であり、日本に取っては糞のようなもので、
それによって中国との友好関係が壊れるのなら、尖閣は中国に渡すべきでは
なんか。

 中国の13億人の国民に対して日本の経済力を発揮することは日本の国益
への影響は膨大であり、日本国民が生み出す製品を中国13億人を対象に
売れる権利が取得できるのならば、僅かな領土が犠牲になったとしても日本の
国益は差し引きを考慮すれば比較ならないほど増加するだろう。

 日本は平和国家として、平和を維持する為に領土までも犠牲にする覚悟が
あると言うことを世界に示し、平和国家としての誇りを世界に示すことで、世界
平和への意気込みを示すべきではないか。

 領土で争うことで失われる平和な時間は日本の国益を失わさせるだけであり、
決して日本が有利になる訳ではなく、国民の平和と国民の国益が何よりで
あり、領土なんていつか国家資産に余裕が出来、買う事が出来れば買えば
いいのではないか。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:17:31.37 ID:+RDIE9hS0
< 3 >
** 公務員を甘やかすな **

 「裁判官を甘やかしてどうする。

 国民は法律で裁かれる立場であり、裁判員制度のように裁く立場ではない。

 裁判官は職業であり、裁判官という職業を成し遂げる為には裁判官としての
知識を学び、裁判官としてその職業に相応しい知力を備えなければ一つの
職業を達成することは出来ない。

 裁判員制度は根本的に憲法違反であり、裁判を潤滑に進める為には裁判官に
相応しい能力を取得して貰う他ないのであり、国民に裁判官の代わりを務めさせる
ような考え方は根本的に間違っている。

 国民には法を正しく活用する能力は学んでもいないので存在しない、裁判員
制度は平和国家としては余りにも破廉恥な制度と言える」

** 民主主義の問題ではない **

 「軍隊を保有している国の憲法はほとんど軍隊を保有すると憲法に明記して
いる。

 民主主義ではなく、憲法の問題であり、憲法が軍隊の保有を禁じている国家は
多分世界で日本だけであり、日本は世界の中で特殊な国家であり、国民の意思
がどうであれ、民主主義が軍隊の保有を認めようと日本の憲法は軍隊の保有を
認めてはいない。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:18:33.98 ID:+RDIE9hS0
< 4 >
 非常に簡単な理由であり、憲法を改めて読めば何一つ疑問を持つ事はなく、
ただ、そうなんだと納得することが出来る筈だ」

** 憲法が法の基礎 **

 「法は全て、憲法に従わなければならない。

憲法 第10章 最高法規
第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる
 自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
 現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託された
 ものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
 この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 裁判員制度がありきではなく、全ての法規は憲法に従うと憲法に明記されて
いる訳で、それを守らなければその法の効力はない。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:20:45.83 ID:+RDIE9hS0
< 5 >
** 司法権の平等が犯されている **

 「司法権は国家の三権である行政権、立法権、司法権の一つで明らかに
国民の代表者としての資格が必要であり、その権力は法律に従ったもので
あり、法律の知識のない国民が携わるものではない。

 司法権は行政権や立法権からも独立した立場であり、法律以外何からも影響を
受けない立場として存在し、法の番人として公平を保っている。

 裁判員制度は司法権の根本である法律以外何からも影響を受けない裁判所を
法律の知識もない国民の影響を受ける制度にし、更に公平であるべき裁判官
の判断が正に不公平として扱われている状況は余りに司法権を低俗な権力に
陥れ、国民の司法への信頼を著しく傷つけた。

 お前はこんな単純なことも理解出来ない悪魔であり、法の番人と言われる
裁判官の誇りを地獄に落とした極悪人でしかない。

 裁判員制度の裁判の中では裁判官が国民に法律の手ほどきをして、判決を
導き、その判決に対して、多数決で審判を下すとすれば、裁判官三名の内
二名が反対をしても、裁判官一命が賛成ならば、国民による裁判員の判決が
採用される裁判員制度は正に法律を否定するものであり、司法権が国民に
犯された証拠であり、これほどまで矛盾を持つ採決はこの世に存在しない
のではないか。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:23:14.19 ID:+RDIE9hS0
< 6 >
 例えば、教育の場で、教師が生徒に学習させ、ある問題を出し、生徒に答えさせ
たら、生徒は教師とは別な答えを言ったが教師はその答えを認め、何も無かった
ように授業を終え、本当の答えを生徒には言わなかった。

 裁判員制度は根本的に司法権を破壊してしまった。

 裁判員制度は軍隊を保有した国家の他国民の命を武力で奪う国家体制のみ
で正当化される制度と言える。

 結局、日本人全て、私を除いて、悪魔に取り付かれたと思うよ」

** 裁判員制度により日本は地獄に落ちた **

 「狂った首相が君臨し、自然災害が国民を地獄に落とし、全ての歯車を狂わす
公務員が莫大な給与を貰い、貧しい国民の上に存在する国家に取って最も
大事な権力は司法権でなければならない筈なのに、その司法権が法律を知らない
国民に委ねられてしまい、その結果、公務員たちは嘘を吐き放題で、国民たちは
公務員の嘘を取り締まる司法権が地獄に落ちた状況の中で、何に頼ったらいいか、
全く分からない状況の中で右往左往している。全く、馬鹿な国民たちの成れの果て
ってところかな。

 これから、公務員が作った借金地獄が国民を襲うだろうが司法権を失った国民
に取って、厳しい時代が訪れるはずで、裁判員制度により、全ての判断を
公務員から押し付けられた国民がどのような社会を選択するか楽しみに
しているよ。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:27:13.85 ID:+RDIE9hS0
< 7 >
 まあ、順当に行けば、国民同士の殺し合いということになるのかな」

** 米軍は全ての戦いに参加ている **

 「世界で一番石油を使っているのが米国であり、米軍だ。

 お前が何を言おうが誰も聞く耳を持たないだろう。石油を開発し、独裁国家を
育て、石油利権を思うがままにして来た国家は米国であり、全ての戦争の
切っ掛けを作ったのは米国であり、全ての戦争に参加しているのも米国だ。

 石油が齎した莫大な富を有効利用して世界に君臨している米国は恐ろしい
国家と言うことではないか。

 米国が育てた独裁者が米国に逆らうことで、米国は民主運動を起こし、内戦を
激化させ、石油利権を再度奪う。全ては米国の手のひらの上で起こっていること
であり、石油に命を掛けた物語は永遠に終わらないという事だ」


117 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 21:25:01.38 ID:xa0abaTp0
>>110
>友好関係があるから経済関係が成立する。
政冷経熱。
日中関係を表す言葉だけど、政治面で冷めていても経済関係は成立するのですよ。
現実をみましょう。

>領土に拘ることで、平和が失われるのならば、領土と引き換えに平和を選択すべきだ。
そもそも領土を奪おうとする国が存在する事自体が平和ではない証拠。
平和だと言い聞かせているだけで、実態は侵略国が存在するんですよ。

>裁判官を甘やかしてどうする。
裁判官は、己の良心と法律だけに支配される存在です。
故に勉強しなさい、と言っても「それ憲法違反」と言われたら終了。
という訳で憲法を読みましょう。

>軍隊を保有している国の憲法はほとんど軍隊を保有すると憲法に明記している。
また同じパターンかよw
前に軍隊を保有すると拳法に記載されている国を出して、と聞いて出せなかったじゃん。
平気でウソを吐くんだな。

>裁判員制度がありきではなく、全ての法規は憲法に従うと憲法に明記されて
>いる訳で、それを守らなければその法の効力はない。
で、裁判員制度がどう憲法に違反しているの。
説明が出来ていないし、説明しても理路整然とした理屈が出せてないじゃん。

>その権力は法律に従ったものであり、法律の知識のない国民が携わるものではない。
裁判員制度は法律に従って運用されているけど。
そもそも平和憲法を作る段階で「国民の司法参加」を想定していたし。

>裁判官一命が賛成ならば、国民による裁判員の判決が
>採用される裁判員制度は正に法律を否定するものであり、
どこが法律を否定しているの?
専門家である裁判官が有罪であるって認めているじゃん。

>何も無かったように授業を終え、本当の答えを生徒には言わなかった。
実際には、教師が生徒と同じ回答を言っただけだろ。
三人の教師がいて、その中の一人が生徒と同じ答えを言ったって喩が適切ですよ。

>裁判員制度は軍隊を保有した国家の他国民の命を武力で奪う国家体制のみ
>で正当化される制度と言える。
だとすりゃ三権分立も民主主義も同じだな。
採用している国の殆どが軍隊を保有している。
ちなみに民主主義も三権分立も採用していない国は、貴方が大好きな独裁国家ですけどね。

>狂った首相が君臨し、自然災害が国民を地獄に落とし、全ての歯車を狂わす公務員が莫大な給与を貰い、
お前さんが「止めておけ」と警告されても選んだ政権だろ。
借金地獄を選んだ責任は、お前さんにもあるんだよ。

>米軍は全ての戦いに参加ている
だから石油を安く買う為にアメリカが戦争をした例を早く出して。
もしかしたら資源を安く買うための戦争なんて存在しないのかもしれんけどなw

まぁ、フォークランド紛争にも中越戦争にもグルジア戦争にもアメリカは参加していないから、
全ての戦争に参加したってのは、明らかにウソなんだけどな。




118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 01:14:19.72 ID:qFW2R+iw0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1411かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.16.NO.1612

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 最高裁の決定が間違っている **

 「最高裁が自衛隊を合憲というのなら、その判断は間違っていると言うだけだ。

 そもそも、自衛隊は軍隊であり、憲法は軍隊の保持を認めていない。最高裁が
自衛隊を合憲という根拠が国民に対して明確にされていない以上、国民は何一つ
理解出来ない判断であり、自衛隊を合憲と判断した裁判官が狂っていたと判断
するだけでいいのではないか。

 裁判官も人間であり、狂ったとしても不思議ではないし、自衛隊という軍隊を
国民が受け入れても不思議ではない、なぜなら、国民は憲法もろくに読まず、
補助金を配る公務員の言い成りであり、憲法を違反しようがどうでもいい人間
たちであり、飯食って、遊んでいれば幸せと思っている人たちだからな。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 01:16:25.72 ID:qFW2R+iw0
< 2 >
 本質は米国だろうが、日本人に取っては自衛隊が合憲でも違憲でも関係ない
というのが本音であり、深く考える国民は一人もいないだけだ。

 私は他の日本人とは違い、真面目に憲法と自衛隊の関係を論じているだけで、
真面目な日本人に取っては自衛隊は憲法違反であり、その他多数の日本人
に取っては自衛隊が年間5兆円も税金を使っているなんて事も知らないし、
憲法で自衛隊を禁じていることなんかも知らないし、全てに、どうでもいい
人間たちということだ。

 ほとんどの日本人が憲法なんかどうでもいいと思っていることに問題があり、
裁判官や米軍はそれにかまけて自衛隊を合憲と言っているだけだ」

** 中国人は尖閣諸島を中国の領土と思っている **

 「日本人以上に中国人の方が尖閣諸島を自国領土と思っている。

 日本人の馬鹿なことは中国人が尖閣諸島を中国領土と思っていることを
知らないことだ。

 中国人に取って尖閣諸島は日本の領土ではなく、中国の領土であり、日本が
侵略していると思っていることだ。

 馬鹿な日本人は中国人の気持も知らないで、中国人が理由もなしに、日本の
領土である尖閣諸島を欲しがっていると思っているだけで、中国人の悲しみ
なんて誰一人知らないで、中国を批判しているが、中国人は怒りと共に悲しみを
持って日本人の侵略を批判している訳で、日本人は根本的に私利私欲だで
生きているために中国人を理解しようとしない」


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 01:18:42.02 ID:qFW2R+iw0
< 3 >
** なぜ日本は尖閣諸島を手放すか **

 「いずれ、日本は中国の怒りを静めなければならない。

 怒りを静める方法はいくつかあるが日本人が思い付く事は金だ。金で解決する
ことを考えるが日本の公務員が使う金はない。借金地獄に陥った公務員たちは
最早、自分たちの莫大な給与のみを確保するのが精一杯だ。

 金が無ければ、現物で払うしかない、それが国民の財産である尖閣諸島と言う
事になる。

 中国との友好関係を保ち、経済関係を改善し、世界の消費地としての中国を
日本は失う事は出来ない。

 他国との友好関係を維持し、巨大な市場を失わない為にはそれ相応の負担が
伴うもので、尖閣諸島は日本が負う負担と思えばいいのではないか」

** 法治国家の理論を無視するつもりか **

 「裁判官と国民をなぜ比較する訳だ。

 法治国家の理論を裁判員制度というリンチ裁判が全ての理論を崩壊させた
ようだ。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 01:22:33.07 ID:qFW2R+iw0
< 4 >
 裁判官は法律に拘束されているだけであり、多数決で判断している訳ではない。
裁判員制度が多数決で何事も決定されると勘違いしているが、あくまでも裁判は
法に従うだけであり、法治国家の理論を理解しない国民が狂った判断をしても
法治国家は法に従うだけだ。

** 政治は欲と欲の争いではない **

 「欲がある限り、相手の目的が明快になり、日本が取るべき方向が定まり
日本の対応が見えるが、公務員たちの選択は余りにも欲のない対応になり、
日本の国益を損ねている。

 尖閣諸島を領土とする中国に対する日本の対応は余りにも欲のない対応で
あり、中国の欲に対する日本の欲が何も見えない対応になり、結果として、
中国との外交問題を拡大させるだけになり、日本の経済に悪影響を与えている。

 尖閣諸島の僅かな領土の為に中国は日本という良きパートナーを失い、日本は
中国という巨大な市場を失うとすれば、日本の取った選択が如何に国益を
損ねたか分かるのではないか」

** 経済は欲と欲の友好関係 **

 「公務員たちの選択が中国の欲を破壊し、日本の経済の欲を崩壊させた
とすれば、日本の公務員が取った選択は日本の経済活動を停滞させ、日本の
国民の生活を脅かし、日本の国民の平和を奪うことにならないだろうか。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 01:26:13.66 ID:qFW2R+iw0
< 5 >
 経済は欲と欲の友好関係であり、中国の欲も日本の欲も友好的に解決しな
ければお互いの国益を損ねることに成る。

 公務員たちの欲が国民の欲を崩壊させたとすれば、それは明らかに政治が
経済を崩壊させた事になり、政治は経済を潤滑に発展させる為の手段である
冪なのに、本来の役割を達成させない公務員の選択は間違っていると言える」

** 僅かな領土と中国の巨大な市場 **

 「どちらが国益を得ることが出来るか、勿論、中国の市場であり、尖閣諸島の
中国との領土争いは国益を損ねた。

 中国は以前から尖閣諸島は中国領土と主張し、日本の統治を認めていない。

 大事なことは現在の中国の主張であり、過去の中国の主張は何一つ参考には
成らない。

 現在の中国の主張に日本がどのように対応するかであり、今回の尖閣諸島の
国有化は愚かな公務員の政治的判断ではあったが経済活動に対する影響は
膨大であり、政治と経済は密接に関係し、公務員たちの間違った対応によって
国民の経済は大打撃を受けたのは事実であり、その結果、国民の平和を乱した
責任は公務員たちにあり、速やかにその責任を取って退陣すべきではないか」


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 01:29:24.51 ID:qFW2R+iw0
< 6 >
** 駐留しているのなら基地使用料を払え **

 「米国は日本に莫大な軍事予算を要求し、日本を占領している。

 もし、駐留しているのであれば、日本に土地の使用料を払うべきだが、
日本は基地の使用料を貰っているのか。

 何処の国も友好関係によって国益を得ているのであり、他国の軍隊が
平和国家である日本に存在する理由は無く、軍隊を憲法によって放棄した
日本に他国の軍隊が存在しているという事事態独立国家としての日本に
矛盾が生じ、米軍が存在する理由は米国の日本占領以外説明が付かない」

** 自由な世界を守る為に領土を犠牲にして、何が悪い **

 「尖閣諸島は日本の領土であるのなら、中国との友好関係を保つ為に
自国の領土である尖閣諸島を利用するのは当然ではないか。

 軍事力による抑止力は友好関係を築いた国家間には不必要なもので、
軍事的対立を維持し、国民の平和を軍事力で守るという矛盾した理論は
余りにも排他的であり、そのような理論では国家の平和を維持することは
出来ず、日本が平和国家であるのならば、日本は軍事力によって平和を
偽造するのではなく、国家間の友好関係によって真の平和を求める冪だ」


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 01:42:00.75 ID:f4quti5H0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1412かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.17.NO.1613

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 憲法を読めよ **

 「そんなに難しい文章でもないだろう。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 01:53:32.17 ID:f4quti5H0
< 2 >
 この文章が存在する限り、最高裁が間違っていると言わざるを得ない。

 自衛隊は武力であり、戦力であるのは間違いない、この条文は的確に禁じて
いる以上、最高裁が自衛隊を合憲と言ったところで、武力や戦力の保持を
正当化させる憲法の条文を示さない限り、自衛隊を合憲とする最高裁の判断は
憲法違反と言わざるを得ない。

 いい加減に我侭言うな。

 こんな明快な文章を無視して、内政干渉とは呆れるね」

** 自衛隊の存在価値が竹島で否定される **

 「自衛権の為に自衛隊が存在するのなら、竹島を韓国に侵略されたことで
日本は自衛隊を使って韓国を攻撃しなければならなかった。

 結局、自衛隊の存在価値そのものも国際司法裁判所でその価値も疑問に
思われ、韓国の竹島侵略を日本は自衛隊を使って阻止しなかった訳で、
自衛隊を使わなかった理由を世界に説明できない筈であり、阻止できなかった
理由は竹島の領有権は韓国にあると解釈される可能性は非常に高い。

 結局、自衛隊の存在が裏目に出て、竹島は韓国領土と言う事になるだろう」


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 01:55:39.50 ID:f4quti5H0
< 3 >
** 石油が出ると分かり、米国の石油会社に掘削権を与える **

 「結局、米国の石油戦略が生んだ問題であり、中国は過去に歴史を遡り、
自国領土と主張を変えた。

 石油が出る事で、米国が問題の発端を作った。日本の領土より台湾の領土に
した方が米国に取っては有利と思ったとすれば、中国は米国の掘削権に驚き、
尖閣諸島の領有権を主張せざるを得なくなった。

 米国の石油資源に対する執着心が尖閣問題を作ったと考えれば、米国の
石油戦略が着実に進んでいるということではないか」

** 日本は石油より中国市場を選択すべきだ **

 「石油が出る事で米国は戦争もしかねないので、中国に渡した方が日本に
とっては有利と思うけどね。米国は安い石油の為なら戦争はするだろうね。

 中国も中国の目の前で米国の石油会社が安い石油を掘り出したら我慢ができない
だろう。

 日本も米国の為に戦争までは付き合えない、日本が平和を維持する為にも
尖閣諸島は中国へ、そして、中国と友好関係を継続する方がいいのでは
ないか」


127 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/18(木) 20:36:55.73 ID:G7xmJ9X50
>>118
>最高裁が自衛隊を合憲というのなら、その判断は間違っていると言うだけだ。
判断が間違っていようと最高裁の判決は、憲法によって保障されます。
そして別の判決が出るまで有効とされます。

>日本人は根本的に私利私欲だで生きているために中国人を理解しようとしない
中国国民を騙した中国共産党を批判したら?

>いずれ、日本は中国の怒りを静めなければならない。
だったら中国共産党に騙されていますよって教えてあげればいい。

>法治国家の理論を無視するつもりか
裁判員制度は法律によって運営されていますから、十分に法治国家の制度ですね。

>裁判官は法律に拘束されているだけであり、多数決で判断している訳ではない。
裁判員制に関する法律に拘束されるんですよ、おバカですね。

>政治は欲と欲の争いではない
石油が出ると解って自国の領土だと中国政府は主張し始めました。
という事は、政治は欲で動いてしまった訳ですw

>僅かな領土と中国の巨大な市場
日本企業は引き上げて、中国に経済制裁すればいいと言ってたでしょ。
経済関係が悪化しても、それは貴方が望んでいる事の筈だけど。

>大事なことは現在の中国の主張であり、過去の中国の主張は何一つ参考には成らない。
残念、国際司法裁判所では、判断要素の一つです。

>米国は日本に莫大な軍事予算を要求し、日本を占領している。
自主的に支払うから思いやり予算ですw

>自由な世界を守る為に領土を犠牲にして、何が悪い
自由な世界って泥棒が得をする世界ですか。
そんな世界は平和でも何でもありません。

>この文章が存在する限り、最高裁が間違っていると言わざるを得ない。
その条文を読んで判断するのが最高裁です。

>自衛権の為に自衛隊が存在するのなら、竹島を韓国に侵略されたことで
>日本は自衛隊を使って韓国を攻撃しなければならなかった。
残念、自衛権の行使の反中を逸脱する為に韓国を攻撃する事が出来ませんでした。
自衛隊が存在しない時期に侵略が行われたしねぇ。

>結局、米国の石油戦略が生んだ問題であり、中国は過去に歴史を遡り、自国領土と主張を変えた。
アメリカが悪い、中国は悪くないという理屈は聞き飽きました。
それよりも石油を安く買う為にアメリカが行った戦争の例を出してください。

>日本は石油より中国市場を選択すべきだ
経済制裁すべきだ、日本企業は撤退すべきだ・・・と言ったのは貴方です。
出来ないと思っていたら似たような状況になってしまった。
だから大急ぎで主張を変える・・・これでは、中国共産党の工作員とは変わりませんね。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 01:55:09.96 ID:OwWR7Nif0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1413かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.18.NO.1614

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 政冷経熟は公務員が国民を支配する用語 **

 「政は公務員で経は国民と考えれば、当然、公務員たちは他国と対立する事で
軍隊も政治も国家に取っては必要になり、常に他国を敵対する政治を行う。

 その反面、言葉巧みに国民を騙し、危険な海外から国益を得る為に国民を
働かせ、国民が稼いだ国益を公務員たちは自分たちの幸せのみの為に使う。

 政冷経熟は公務員が国民の税金を摂取する為の手段であり、遥か昔から
極悪人が善良な人々を支配する方法論だ。

 日本より中国の方が厳しいのではないか。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 01:58:12.03 ID:OwWR7Nif0
< 2 >
 結局、現実に溺れろと言っているようなもので、お前は馬鹿という事だ。

 馬鹿は支配者に従うほか生きる道は無いからな。

 国民を敵地でこき使い、公務員たちは国土で贅沢放題、お前は何処まで腐った
人間なんだ」

** 主権者である国民が幸せになることのみ考えている **

 「馬鹿なお前は本当に馬鹿なんだな。

 世の中に平和なんて何処にもない。それすらも分からないのか。

 平和な社会を得る為にそれ相応の努力と根性が必要であり、何もしないで
平和な社会が存在する筈がないだろう。昔から、生贄を神に捧げ平和な社会を
願った。例えは悪いが尖閣諸島は生贄と思えばいいのではないか。

 しかし、公務員たちは国民を犠牲にしても国土を守る事が公務員自身を守る
事と思っている。尖閣諸島は国民の平和より公務員の立場を守ることを重要と
思っているから今の問題が発生する。

 国民は経済によって生きているが公務員たちは国土を守ることで、軍隊や
役所を守っている。勿論、公務員たちは国民からの税金によって贅沢が
出来る訳で、国民の経済が低迷すれば税金が減り、公務員も贅沢が出来ない
で困ることに成るが、しかし、公務員たちは経済危機を理由に新たな税制を
考え、国民の不幸は省みず、公務員たちに都合がいい税制を国民に課せて、
公務員たちの権力を強化させ、公務員の贅沢な生活を維持し、国民は
苦境の中で新たな経済を見出さなければ成らなくなる。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 02:00:21.39 ID:OwWR7Nif0
< 3 >
 公務員たちは国民の幸せなんか微塵も感じる事はなく、ただ、公務員の権力の
強化と維持だけを望んでいる」

** 国民は法律を作ることも裁判官を罷免することも出来る **

 「国民は裁判官を止めさせることが出来るということは裁判官も間違う事が
あると言うことで、それは裁判官自身が憲法違反を犯すただの人間ということに
他ならない。

 国民が馬鹿だから、自衛隊も裁判員制度も憲法違反になっていないが、国民が
真面目で優秀で憲法を守るという意志が存在すれば、最高裁の裁判官の合憲
という判断を覆し、合憲と言った裁判官を辞めさせることも国民には出来る訳
だが、何せ国民が馬鹿な為に憲法違反が合憲として公務員たちに運営され、
公務員たちに莫大な利益を齎しているが、国民に正義心が少しでもあれば、
自衛隊や裁判員制度を合憲とした最高裁の裁判官は憲法に従い、国民に
よって罷免されている事になる。

 お前のような人間は憲法を読んでも理解出来ない訳だから読まない方がいいよ」

** 憲法で軍隊を禁じている国家は日本だけだ **

 「憲法学者で無いので具体的には知らないが、軍隊を禁じている国は
日本だけと思っている。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 02:02:29.18 ID:OwWR7Nif0
< 4 >
 ほとんどの国は国軍と称している限り憲法に明記されているのではないか。

 まあ、明記されていない国があれば教えてくれよ」

** 裁判員制度は司法権の範囲であり、それは憲法に違反する **

 「司法権は権力であり、国民には与えられていない。

 裁判員制度は国民に司法権を与えた制度であり、憲法で認められていない
国民の司法権の行使を可能にしている裁判員制度は憲法違反でしかない。

 裁判員制度では判決に於ける多数決の審判で、裁判官3名、国民6名計9名
で多数決で決定されるが、裁判官が一名以上ならば、審判が下されるが、
これでは司法権を持った裁判官の公平さが失われていることになり、司法の
権力者である裁判官二名が反対している刑罰が採用されるという公平さが
失われている制度であり、正に法の平等が保たれていない。

 お前に何を言ってもしょうがないけど、言うべきことは言うよ」

** 国民は以前から司法に参加している **

 「裁判所では国民が原告であり、被告でもあり、国民は司法によって裁かれて
いる訳で、十分に司法に参加してきた。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 02:05:17.40 ID:OwWR7Nif0
< 5 >
 裁判において、国民には司法の専門家である弁護士も付く、これは国民が司法の
素人であり、司法の知識が乏しい為に助言者として弁護士が存在し、原告には
検察官も付き、司法権を争い、その議論の末に裁判官によって司法権が行使され
裁判が終結する訳で、国民が裁判員になり、裁判官から司法の助言を受けて
審判を下す裁判員制度は余りにも不完全であり、司法権から逸脱した制度と
言わざるを得ない。

 人殺しを繰り返す国民にどうして司法権が与えられなければ成らないのか。

 余りにも馬鹿げている。

 裁判員制度は国民に殺人を強制する軍隊を保有する国家では認められても
軍隊を否定している平和国家である日本では到底認められない制度である」

** 裁判官の公平が失われている **

 「裁判は公開法廷で行うと憲法は明記している。

 公開の場において、裁判官3名の内、2名が反対する判決が被告に下される
裁判員制度が公開法廷で認められることがあっていい筈が無い。

 なぜ、公開するのか、それは公平で平等な裁判を行う為であり、なぜ、裁判官
3名の内、2名が反対する判決が採用されるのか、裁判員制度はこの不公平を
認めている制度であり、これは明らかに憲法に違反している。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 02:07:15.25 ID:OwWR7Nif0
< 6 >
 お前に何を言っても、しょうがないが私は当然のことを言っているわけで、
これが分からないから私以外の国民は馬鹿だと言う訳だ」

** 知的な職業で、教えながら出来る職業はない **

 「根本的に司法は知的な職場であり、知識のない国民が出来る職業ではない。

 裁判員制度は裁判官と国民が被告に法的審判を下す制度であり、国民は
裁判の期間中に法的知識を裁判官から得て、審判を下す訳で、そんな
状況の中で司法権が行使される訳で、これでは余りにもいい加減と言える」

** 軍隊の中で民主主義はない **

 「軍隊を保有する国家では完全なる民主主義とは言えない。

 軍隊は人を殺す事を正義とする組織であり、このような組織を民主主義とは
言えない。

 お前にとって、軍隊も民主主義だろうが、私に取っては人殺しまでして国を
守る必要性を感じないけどね」


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 02:08:35.61 ID:OwWR7Nif0
< 7 >
** 借金地獄は前政権からだ **

 「国民が馬鹿だから公務員は自由に借金を繰り返して来た。

 結局、現政権は期待はずれだっただけで、政権交代は正しかった」

** 米国は全てを供給している **

 「武器や戦争の為の資金、更に情報など、あらゆる手段で戦争に参加している。

 全ての争いに米国は参加していると考えた方が正しいと思うね。

 勿論、中国と日本の争いにも参加しているよ」


135 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/19(金) 21:41:50.51 ID:sIaNqndW0
>>128
>当然、公務員たちは他国と対立する事で
>軍隊も政治も国家に取っては必要になり、常に他国を敵対する政治を行う。
軍隊を保有する欧州、そしてアメリカですら「ソ連の脅威」が無くなった後は軍縮をしているよ。
他国に敵対する政治じゃなくて、そこには脅威が存在するって話。

>国民を敵地でこき使い、公務員たちは国土で贅沢放題、お前は何処まで腐った人間なんだ
敵地で仕事を始めたのは、国民の方でしょ。
中国は利益になると判断して工場を作ったんだから。

>世の中に平和なんて何処にもない。それすらも分からないのか。
だったら抑止力によって平和を実現しないとダメだね。

>例えは悪いが尖閣諸島は生贄と思えばいいのではないか。
山賊や泥棒が得をする社会は、平和ではありません。
人権が侵されている状況だからね。

>それは裁判官自身が憲法違反を犯すただの人間ということに他ならない。
でも、国民は正しい判断だと考えた訳だよね。
まぁ、中国や北朝鮮のような独裁国家を擁護し、崇拝する貴方の価値観は日本人と違うのだろうね。

>お前のような人間は憲法を読んでも理解出来ない訳だから読まない方がいいよ
貴方ように憲法を悪用する人間が言っても無駄だよ。

>憲法学者で無いので具体的には知らないが、軍隊を禁じている国は日本だけと思っている。
ああ、証拠は無いんだね。
出任せだと判明したから十分だ。

>司法権は権力であり、国民には与えられていない。
憲法草案の段階で国民の司法参加出来るように条文が変更されたんだよ。

>裁判員制度は国民に殺人を強制する軍隊を保有する国家では認められても
>軍隊を否定している平和国家である日本では到底認められない制度である
民主主義国家の殆どは、軍隊を保有していますよ。
同じように民主主義を批判して見せたらどうですか?

>裁判員制度はこの不公平を認めている制度であり、これは明らかに憲法に違反している。
ああ、それって憲法で禁止されている門地や政治信条、身分での差別じゃないから。
それを言い出したら、民主主義自体が不公平になるよ。

>根本的に司法は知的な職場であり、知識のない国民が出来る職業ではない。
教師をご存じないのかね?

>軍隊は人を殺す事を正義とする組織であり、このような組織を民主主義とは言えない。
人を殺す事が正義でなく、自衛を肯定しているだけでしょ。

>結局、現政権は期待はずれだっただけで、政権交代は正しかった
で、どう改善されたの。

>米国は全てを供給している
で、アメリカが石油を安く買う為に行った戦争って何?
供給していると言われても、その戦争が出せないって事は、そんな戦争は無かったって事だな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 00:06:57.67 ID:FkB6+k5m0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1414かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.22.NO.1615

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 保障なんか出来ない、間違っている方便は嘘でしかない **

 「国家には憲法があり、その憲法を守らなければならない。

 憲法は自衛隊という軍隊を明確に否定しているのに、自衛隊は存在し、最高裁
の裁判官たちは合憲としてしまった。これは明らかに過ちであり、裁判官たちの
罪と言える。

 憲法を守らない裁判官たち、何だか、いつの時代も、いそうな感じではないか。

 憲法第9条を読んで、解釈付けて、自衛隊という軍隊を合憲にして、毎年税金を
5兆円(万札を積むと50キロメートルの高さ)を使って、戦争が出来ない時代に戦争
の為と備えている組織が自衛隊という軍隊、構成員は公務員、関連企業は武器
供給会社や大企業などで公務員25万人の生活を支える国民たちや米国などの
軍需産業など、年間5兆円の税金は一部の人たちの生活を支えているが本当に
このような税金の使われ方が正しいのだろうか。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 00:12:56.96 ID:FkB6+k5m0
< 2 >
 現在は戦争が成立する時代では無い筈であり、日本のような軍隊を否定して
いる平和国家が軍隊の為に5兆円という莫大な税金を使っていいのか不安で
あり、その軍隊を最高裁の裁判官が合憲とする日本って、本当に平和国家
と言える国なのか不思議で成らない」

** 中国共産党のことはよく知らない **

 「中国はまだ軍事国家であって、日本のような平和国家ではないということを
知っていれば取り合えずいいのではないか。

 日本は中国とは違う国家であり、平和を基盤にした平和国家ということを強調
すべきで、私は中国の国家体制を十分に理解出来るほどの能力はないので、
平和国家としての日本の立場を強調し、軍事国家と対立しないように努力する。

 どのような軍事国家も対立することで、武力による争いになるのであり、国家間の
対立をあらゆる方法で回避する事が重要であり、領土だけで判断してはいけない」

** 憲法を無視した、法律は存在しない **

 「裁判員制度により国民は偉い迷惑を受けている。

 全く、警察も裁判も信用できなくなった。なぜなら、国民には色々な人間がいて、
法律を逆手に取り自由に犯罪を犯している国民が多く、裁判員制度が施行された
ことで、そのような法律を理由して犯罪を目論む国民が世の中に増えたように
感じる、真面目な国民は大変な迷惑を受けているのが現実で、裁判員制度は
世の中を不安定に陥れているのは確かではないか。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 00:19:50.81 ID:FkB6+k5m0
< 3 >
 警察や裁判所は国民が参加すればするほど、国民の発想に近づき、日本人の
性格である曖昧な感情が事件の解決に影響し、犯罪を解決に導く法律の厳しさが
失われているように感じる。

 結局、憲法を無視した裁判員制度は最も重要な法によって国民を守る厳格さが
失われ、法を理解していない国民が裁判官に法律を習いながら審判を議論し、
更には決定される判決が裁判官3名と国民である裁判員6名により、多数決で
判決が決まる訳だが、最も法律を理解している裁判官だけの判断を見ると
裁判官3名の内1名が多数に加わっていれば多数決によって法を理解していない
国民の判断で判決が決まってしまうことになるのだ。

 この制度は最も重要である法律による判断を無視した制度であり、裁判員制度は
法律の専門家が正しいと判断した刑罰に対して、法律の知識もない国民が判断
した刑罰を採用することになり、裁判員制度は法律すら守っていない制度であり、
これでは警察も裁判官も憲法は無視、法律さえも無視、こんなことで、警察官も
裁判官も法律さえも頼りにならないことになり、何を信じて仕事をすればいいのか、
全く分からないし、職業としての志気が全く上がらない。

 裁判員制度は不抜けた制度であり、学問上も精神上も近代の制度としては
ありえない制度であり、正にリンチそのものであり、原始時代の裁判とも言える。

** 法治国家とは法が国家を治めるんだ **

 「法の番人である裁判官3名の内1名が賛成し、2名が反対のとき、裁判官
1名の方が国民を加えた結果多数ならば、裁判官1名の方で刑罰が決まる制度
であり、裁判員制度は法律で国家が治まっていないことを証明し、裁判員制度は
法治国家の裁判制度とは程遠い制度であることは間違いない。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 00:23:21.53 ID:FkB6+k5m0
< 4 >
 馬鹿な国民たちに取って裁判員制度はただの遊びであり、日当が貰えるのが
嬉しいだけの制度であり、公務員たちは馬鹿な国民に小遣いを渡す為に莫大な
給与を貰い、国民は自分たちが払った税金である日当を貰い法律も知らないで
犯罪者の人生を自分の気分で決定して、法律には捕らわれない刑罰を犯罪者に
言い渡す訳だが、全く、国民なんていい加減な人間たちと思うよ。こんな連中の
気分によって裁かれる裁判員制度って、余りにも情けない制度ではないか。

 結局、今世間で問題に成っている国民が犯した奇妙な事件も変な国民たちの
意見に対して警察官や裁判官が裁判員制度により、国民に事件の解決を
委ねることを裁判員制度で学習し、国民たちも警察官や裁判官の力が
裁判員制度により奪われたことを知っているので、国民も誰を信じていいか
分からなく、結局、被害者だけが被害を受け、寂しく死んで行くことになるのでは
ないか。

 公務員から権力を奪うということは憲法違反であり、それは平和国家が最も
重視しなければならない三権分立を守る国家体制を崩壊させることであり、
こんな単純なことが馬鹿な国民たちに分からない訳で、ただただ、呆れるよ。

 お前も、馬鹿だ。まあ、言ったところで、しょうがないけど、馬鹿だからな」

** 中国が欲を出したら、日本は少しは引けよ **

 「お互いが欲を出すのではなく、自分は欲から少し離れ、対立しない所を
見出すことを心がけ、頭を使い、欲張り人間たちの鼻を明かすことを考える
のが日本人の知恵ではないのか。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 00:28:13.62 ID:FkB6+k5m0
< 5 >
 中国のような大国とまともに対立しても、詰まらないだろう。世の中には
幾らでも知恵を働かせれば対策はあり、平和国家を守る為には軍事国家と
同じ欲の張り合いをしても、何も面白くなく、大国である中国が考えつかない
欲を見出し、国益とする事で日本は平和国家を守れると思うべきではないか。

 ただ、そうする為には今の政権では無理で、政治を司る国民がもう少し公務員
たちを有効に使いこなさないとただ、公務員たちに莫大な給与を掠め取られる
だけで、結果として、莫大な借金が将来の日本人に残るだけで、日本の将来は
公務員たちや大企業の社員たちによって日本は借金地獄となり、将来の日本人
は他国と合併しなければ生きられない状況に成るのではないか」

** 国際司法裁判所は大国である中国を支持する **

 「大事なのは人間の生命であり、軍事国家である中国や日本を支配している
軍事大国米国の意向が国際司法裁判所では重視される為に、日本が如何なる
資料を揃えても、国際司法裁判所は軍事国家の反乱を抑える為に、人間の
生命が失われない為に、軍事大国を静める対応を取ると思うね。

 日本は米国に支配されている訳で、日本が独自に何をしようとそれは何の
意味も無く、世界は軍事大国によって支配されている訳で、日本のような
平和国家は軍事大国同士のバランスの中で、知恵を使って、自由に泳ぐ以外、
平和を維持する手段はないと思うべきだ。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 00:31:43.07 ID:FkB6+k5m0
< 6 >
 結局、防衛予算5兆円は無だってことだ。だから、私が言うように5兆円は平和
の為に新しい技術開発や生活環境を改善したり、世界の人々の為に使うことを
考える冪だと言う訳だ。まあ、言うのは簡単だから、言っておくよ」

** 尖閣諸島は中国も自国領土と主張する **  

 「日本は尖閣諸島には領土問題は存在しないと国民に嘘を言い続けた。

 国民は公務員たちの言葉を信じ、尖閣諸島には領土問題は存在しないと
思っていたが、現実はそんないい加減なものではなく、中国は尖閣諸島が
中国の領土と本気で主張し、日本の尖閣諸島には領土問題はない程度の
言い訳では解決出来ない大きな問題であることが中国の態度で証明された。

 日本が中国に経済制裁をするなんて事が現実として正しいかと考えれば、
尖閣諸島に関しては日本の対応に経済制裁という選択はありえない。

 中国に日本が尖閣諸島問題で経済制裁をして30兆円の貿易関係を解消する
暴挙が出来る筈が無いし、そんな事をもし実行したら日本の国民は全ての
政治家たちを次の選挙で落選させるだろう」

** 自衛隊の存在理由からすれば攻撃は可能 **

 「自衛隊が年間5兆円の防衛予算を使って日本に君臨している状況が
平和国家である日本に取って正しい状況と言うのであれば、竹島を
占領している韓国に対して、国土を防衛する証明として、自衛隊は行動を
取るべきではないか。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 00:36:00.26 ID:FkB6+k5m0
< 7 >
 しかし、自衛隊は何一つ行動を起こさず、平和な日本の中で、のほほんと
国土が占領されているにもかかわらず、国土防衛の為と称して、防衛予算
年間5兆円という税金を浪費しているのは余りにも平和な日本を利用した
詐欺行為であり、全く、存在理由である国土防衛を実行しようとしないのは
防衛予算と称する詐欺でしかない。

 日本が平和なのは自衛隊が存在するからではなく、国土を防衛すべき
自衛隊が防衛しないから日本は平和なのであり、韓国が自国という竹島に
対して、抵抗しないで韓国の思うままにしているから日本は平和なのでは
ないか。

 即ち、竹島は韓国領であり、日本は当の昔に竹島を諦めている訳で、
平和国家である日本には国土を防衛する自衛隊は存在しなくていいのでは
ないか。

 なぜならば、韓国は竹島以外、日本の領土を求めている訳ではなく、日本が
竹島を韓国領とすれば、それで韓国との領土問題はなくなり、自衛隊も
国土防衛という嘘を吐く必要が無くなり、自衛隊の存在価値も無くなる」


143 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/23(火) 19:08:06.79 ID:DajWA/CW0
>>136
>憲法は自衛隊という軍隊を明確に否定しているのに、
憲法にもある通り、違憲か合憲かを判断するのは、最高裁です。

>年間5兆円の税金は一部の人たちの生活を支えているが本当に
>このような税金の使われ方が正しいのだろうか。
抑止力として戦争の防止に使われているのですから、正しい使い方だと思いますけどね。

>中国はまだ軍事国家であって、日本のような平和国家ではないということを
>知っていれば取り合えずいいのではないか。
だから、中国共産党が中国人を騙しているんですよ。
まぁ、よく知らないと言えば批判しないで済みますからね。
批判できないんでしょうね、流石、サヨクだけの事はある。

>そのような法律を理由して犯罪を目論む国民が世の中に増えたように感じる、
証拠も無しに適当な事を言わないように。

>法律の知識もない国民が判断した刑罰を採用することになり、
前にも言いましたが、裁判員制度では、法律で定められた範疇での刑罰しか下せませんよ。

>この制度は最も重要である法律による判断を無視した制度であり、
違反したとされる法律の罰則規定が「無期懲役」に限られるのであれば、
有罪の際には無期懲役の判決しか下せません。
法律を無視している訳ではありませんよ。
無論、より軽い刑罰に処する事は認められていますから、懲役10年という判決も下せますが。

>裁判員制度は法律で国家が治まっていないことを証明し、裁判員制度は
>法治国家の裁判制度とは程遠い制度であることは間違いない。
裁判員制度に関する法律によって運営されているのですけども。
貴方が仰るケースは、法律によって定められているのですから、法治国家ですよねw

>中国が欲を出したら、日本は少しは引けよ
我が国の平和憲法では、生命・財産・権利を不可侵としています。
となれば欲張りな泥棒に対して引く必要性は無いのですよ。

>国際司法裁判所は大国である中国を支持する
国際司法裁判所が大国を支持した例をどうぞ。

>結局、防衛予算5兆円は無だってことだ。
武力で侵略していないのですから、抑止力が充分に機能している訳ですよ。

>日本は尖閣諸島には領土問題は存在しないと国民に嘘を言い続けた。
前にも言いましたが、領土問題が存在すると認めれば不利になりますからね。
以前にもその点を教えましたけど、日本を批判する為に無視しているんでしょうねw

>日本が中国に経済制裁をするなんて事が現実として正しいかと考えれば、
>尖閣諸島に関しては日本の対応に経済制裁という選択はありえない。
出来ないと思って経済制裁をしとろ、と言い出しただけだったんだw
調子のいい奴だな。

>自衛隊の存在理由からすれば攻撃は可能
無理です。自衛権の行使を認める3つの構成要件を竹島問題では満たせませんから。
以前にも説明したように「緊急性」が無いんですよ。
教えた事を無視しないと批判できない、批判する為に教えられた事を平気で無視する。

北朝鮮や中国が得をするために何でもする詐欺師なんだな、貴方は。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:31:23.84 ID:nimJ/KCa0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1415かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.24.NO.1616

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 先進国同士で戦争する国家なんて存在しない **

 「いつまでも、過去の戦争の歴史に憧れるな。

 基本的人権も知らない後進国ですら、戦争の無意味さを理解している現在、
先進国である日本や米国、欧州の国々、中国、ロシアなどの国々が戦争する
可能性はほとんどないと言える。

 人間の教育レベルの向上と共に人間が作り出す戦争と言う悲劇をどこの国の
国民も命や近代都市を犠牲にしてまでも行おうと思う愚かな国民はいない。

 それでも軍隊を保有する国家はほとんどだが、軍隊が果す役割が未だに存在
するのか疑問であり、現在では軍隊が果たす役割を想像することは不可能に近い」


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:33:34.53 ID:nimJ/KCa0
< 2 >
** 日本の主権者は国民だ **

 「主権者は国民であり、国民の行動が日本の国家体制を代表するもでなけ
れば成らない。

 国民が中国と友好的に経済活動を行うのであるならば国家としても中国と
友好関係を築けるように公務員たちは主権者である国民を支援しなければなら
ない。

 憲法では国民が主権者で公務員は奉仕者であり、あくまでも、国家の体制は
国民主流で無ければ成らない」

** 日本の平和はどのように創造されたか **

 「日本が平和なのは日本が裕福だから、日本が裕福なのは世界中に日本の
工業製品を売ることが出来て、沢山の外貨を得ることが出来たから。

 抑止力で何か日本に守るものがあるのか。

 日本の平和を抑止力で守ると言う事は既に日本の平和は失われていることを
知るべきであり、軍事力である抑止力が機能するときは日本はどこかの国と
争っている状態であり、日本は既に平和な国家ではない。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:35:39.73 ID:nimJ/KCa0
< 3 >
 お前は根本的に抑止力が果す役割を理解していない。

 平和を抑止力で守る何てとんでもない嘘であり、平和は抑止力なんて不純な
力で守れるものではない。

 軍事力を行使するような国民が平和で在るはずがないだろう」

** 山賊や泥棒が四千年の歴史を築ける筈がないだろう **

 「他国を馬鹿にするな、馬鹿が。

 山賊や泥棒が一国の領土を欲しがる筈がないだろう。

 大事なことは中国が尖閣諸島は中国の領土とする証拠を持っていると言って
いる事で、日本は正々堂々と自国領土の証拠を示し、領土問題の存在を認め、
中国との問題解決の協議を行うべきであり、平和的な解決を選択すべきだ。

 別に何も問題が無い事であり、政治家が政治家の仕事である外交交渉を
行うだけであり、当然と思うけどね」

** お前は公務員による独裁を支持しているだけだ **

 「国家に対して批判することがあるから批判している訳で、お前のように国家の
現状を支持している訳ではない。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:37:17.10 ID:nimJ/KCa0
< 4 >
 私はほとんどの国民を馬鹿と思っているから、国民が判断したことを正しいとは
思っていないし、現実に憲法に照らし合わせれば、私の判断の方が正しいのは
歴然であり、お前はその他多数の国民にすぎない。

 国民が馬鹿だから、裁判官の間違った判断を憲法の条文を確かめもしないで、
朦朧と認めているだけであり、憲法を普通に読めば馬鹿な国民も私の意見が
正しいと言う筈だ。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 この条文で日本は軍隊も武力も持てない。自衛隊が憲法のどの条文で認め
られているのか、上げてみたらどうだ、ただ、公務員である最高裁の裁判官が
合憲と言っていると鸚鵡返しを続けているが、日本の独裁者である公務員の
言い成りに成っている国民の声にはうんざりなんだよ。事実を示せ。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:38:35.13 ID:nimJ/KCa0
< 5 >
憲法 第6章 司 法
第76条 
3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
      この憲法及び法律にのみ拘束される。

第82条 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。

 「司法権は裁判所が持ち、裁判官が行使すると憲法では示している。

 裁判員制度において、裁判官3名、国民6名、計9名によって、刑罰を多数決で
決定するが、多数決において、なぜ、裁判官3名の内2名が反対する刑罰が決定
される制度になっているのか、裁判官が反対している刑罰が決定されるのは
憲法違反であると憲法は示しいているが、どの条文において、裁判官より
国民の意見が司法で優先されるのか、憲法の条文で示し、国民が司法権を
行使できる条文も示すべきだ」

** 民主主義も無知な国民には荷が重い **
 
 「国家にはルールが在り、国民が望むものが全て叶う訳ではない。

 法治国家における民主主義はルールに基ずいて機能し、国民全体による
合意によってルールが決められる。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:41:14.95 ID:nimJ/KCa0
< 6 >
 憲法は国民が作成し、そして、守るべき法律の最高位に存在し、全ての
ルールは憲法を違反してはいけない。

 日本は民主主義を基盤にした民主国家であり、憲法において軍隊の保有を
放棄した平和国家である。

 多くの国が日本と同じ民主主義によって国家が運営されているが、軍隊の
保有は認められている国家が多く、日本とは違う国策を取っている。軍隊を
保有する民主国家は国民が軍隊を望むというのとその国の憲法が軍隊の
保有を認めているから軍隊を保有出来るのである」

** 民主主義には不公平は存在しない、しかし、不公平と思う人々はいる **

 「国家のルールは憲法に従い作成される。

 民主主義はあくまでも国家におけるルールであり、ルールを無視した
民主主義は在り得ない。

 民主主義とは言っても全ての国民が満足する訳ではない。あくまでも国民が
主体になって作られたルールに従って、国家が運営されるだけであり、ルールを
決定する際にルールに賛成する人と反対する人が居て、決定されたルールに
賛成した人は公平で、反対した人は不公平と思うだろうが、これは仕方が無い
事であり、時代が進歩する事で、全ての国民が満足できる民主主義のルールを
作り続けることが平和国家の目標ではないか」


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:43:16.77 ID:nimJ/KCa0
< 7 >
** 職業における知識とは専門知識のこと **

 「裁判官は専門知識を駆使して、司法権を行使する。

 犯罪者を犯罪者と決定しているのは国民の意思ではなく、国家が所有する
ルールが犯罪者を犯罪者と決定する訳で、軍隊を保有する国家において
国民が戦争中に殺人を犯しても殺人者にはならないのは国家が国民が殺人を
犯しても罪にならない法律を持っているからであり、ルールに殺人を犯しても
罪にならないとあるから罪にならないだけだ。

 ルールを知らない国民は自分が犯罪者であっても犯罪者と思っていない」

** 一般の国民が人を殺すことを正義とは思わない **

 「民主主義において、国民同士が殺し合う戦争を肯定することは不可能では
ないか。

 民主主義において、一般の国民同士が殺し合う正当性を見出すことは
出来ない。

 確かに民主国家に軍隊は存在するが軍隊が民主主義を守っているかというと
軍隊は民主主義を守ってはいない。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:45:33.99 ID:nimJ/KCa0
< 8 >
 結局、民主主義国の軍隊の存在はあくまでも多数決における技術的な問題であり、
国民の中には民主主義を理解していない国民が存在し、軍隊を民主主義と誤解
している国民がいることで、民主主義国に軍隊が存在している訳だ」

** 政権交代により明らかに成ったことは **

 「全ての政治家が憲法を守る意志がないと言う事であり、国民にとって、
政治家という国民たちは国家のルールをほとんど守らない国民たちだという
事がはっきりした。

 政治家たちは選挙に勝つ事で、無職無給から莫大な給与を貰う公務員に
変身し、国民を無視した政治を行うことが判明し、選挙制度を根本的に
変えなければ、国民の為の政治を行う政治家は育たないことが分かった。

 よって、私が推奨する投票税を導入した選挙制度で無ければ、広く国民の
意思を反映させる政治家は現れないことが分かった。

 次の総選挙には投票税の導入を訴える政治家の出現に期待したい」

** イラク戦争だよ **

 「米国は石油の為にイラク戦争に参加した。

 何回も言わせるな。湾岸戦争も石油の為、石油が出る国には米国の石油
会社が米軍と共に乗り込んで、石油の掘削権を独裁者から貰うというのが
定番ではないのか。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 10:33:32.52 ID:l7xzuo920
< 9 >
 尖閣諸島の石油もいち早く米国の石油会社は掘削権を取得した。そして、米軍は
日本にいて、いつでも、石油の為の戦争のスタンバイをしている。

 私は石油の専門家でもないので、確かに正しい意見は言えないが、米軍が
なぜ世界に派兵しているかと考えれば、石油の取得以外ないというのが
私の見解だ。

 世界の戦争はほとんど、資源戦争であって、利益のない戦争なんかしない、
よって、日本のように資源のない国を侵略する国はない。

 米国が日本を攻撃したのは日本がアジアの国を支配し、それらの国に地下資源が
あったから、日本から支配権を奪い、その国の地下資源を奪いたかったので
米国は日本と戦争をし、日本は米国に負け、全ての侵略地を奪われてしまった。

 適当に歴史をみるとこんな感じかな。まあ、どうでもいいけど。

 結果としては尖閣諸島は米国が狙っているから話がややこしくなる」


153 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/25(木) 19:50:47.04 ID:pSBKzwXl0
>>144
>人間の教育レベルの向上と共に人間が作り出す戦争と言う悲劇をどこの国の
>国民も命や近代都市を犠牲にしてまでも行おうと思う愚かな国民はいない。
なんだ、抑止力を認めたのかw
戦争をすれば損をする、だから戦争をしない・・・というのが抑止力だから、
国民の命や都市を犠牲出来ないと判断する=抑止力になるんですよ。

>それでも軍隊を保有する国家はほとんどだが、軍隊が果す役割が未だに存在
>するのか疑問であり、現在では軍隊が果たす役割を想像することは不可能に近い
疑問でも何でもないでしょ。
軍隊が無ければ、国民の命や近代都市に対してダメージを与えられない。
そうなると貴方の理屈では、一方的な侵略がし易くなるのですよ。

>主権者は国民であり、国民の行動が日本の国家体制を代表するもでなければ成らない。
馬鹿だな、お前が大嫌いな大企業が中国で経済的利益を稼いでいるんだろ。
国民と大企業を分断して批判していた癖に都合よく「大企業を国民扱い」するなよ。

そもそも商売が活発化していただけで、日本人が中国人と仲良くしたいと思っていたかは不明だろ。

>抑止力で何か日本に守るものがあるのか。
平和じゃないと商売は出来ない。

>日本の平和を抑止力で守ると言う事は既に日本の平和は失われていることを知るべきであり、
>>129
> 「馬鹿なお前は本当に馬鹿なんだな。
>世の中に平和なんて何処にもない。それすらも分からないのか。
世の中に平和なんてないって自分で言ってたでしょw

>>147
>この条文で日本は軍隊も武力も持てない。
国際紛争の解決を目的とする武力の行使は禁止されているけど、
そうでない種類の武力の行使は、禁止されていないでしょ?
自衛隊の目的が「武力で国際紛争を解決しない」のであれば、2項にも該当しないし。

>司法権は裁判所が持ち、裁判官が行使すると憲法では示している。
で、どの条文に裁判官が行使すると書いてあるんだ?
素直な気持ちで読んでも、文面通りに読んでも、そんな事が書かれた条文が出てないぞ。

>憲法の条文で示し、国民が司法権を行使できる条文も示すべきだ
示したよね?
貴方、示していないってウソを吐いているの?

>民主主義も無知な国民には荷が重い
そうだな、貴方のような無知な人間には荷が重いだろうな。

>職業における知識とは専門知識のこと
知的な職業の人間は、他人に教える事が出来るという私の反論を受け入れたのか?



154 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/25(木) 19:51:54.08 ID:pSBKzwXl0
>ルールを知らない国民は自分が犯罪者であっても犯罪者と思っていない
で、裁判員制度が適用される法律を出してみるといいよ。
殺人のような明らかな犯罪とされるものがメインだから。
という訳で貴方の反論は無意味です。

>民主主義において、国民同士が殺し合う戦争を肯定することは不可能ではないか。
話を逸らすな。
自衛行為に関して話しているんだよ。

>軍隊を民主主義と誤解している国民がいることで、民主主義国に軍隊が存在している訳だ
違うだろw
軍隊を持った方が良い、と考える人間が民主主義国家の中で多数派なだけだよ。

>よって、私が推奨する投票税を導入した選挙制度で無ければ
馬鹿ですか?
全ての政治家が憲法を守る意思が無いのだから、
国民全員が投票しても当選するのは「憲法を守る意思のない政治家」だけだろ。

>何回も言わせるな。湾岸戦争も石油の為、石油が出る国には米国の石油
>会社が米軍と共に乗り込んで、石油の掘削権を独裁者から貰うというのが定番ではないのか。
定番のガセネタだな。
イラクがOPECの一員として石油の値上げを行ったにも拘わらず、アメリカは数十年も戦争をしなかった。
安く買う為に戦争をしたという癖に、戦争をすればどのように安くなるか?の説明が出ていない。

そうやって理由も無くイラク戦争と繰り返しても、「石油を安く買うための戦争」を出せた訳じゃないんだよ。

>世界の戦争はほとんど、資源戦争であって、利益のない戦争なんかしない、
>よって、日本のように資源のない国を侵略する国はない。
前にも言ったけど、他国に侵略するのに丁度よい通り道だったから、という理由で侵略したケースがあるよ。
都合の良い歴史を眺めたり、デマを吐くのはお止めなさい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 01:26:20.12 ID:ZMFJVcAU0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1416かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.25.NO.1617

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** だから、最高裁には裁判員制度を適用しないのか **

 「軍隊は公務員による公務員の為の資金源と考えれば、最高裁が認めれば
憲法を違反してもいいと言うのか。

 防衛予算5兆円は一万円札を積み上げると50キロメートルの高さになり、その
莫大な税金が毎年、公務員の財源として国民の貯金から消えて行くが、国家を
防衛すると言う事は日本と戦争する国家がこれから現れると言う事になる訳だが
現在の社会環境から見て、日本を攻撃する国家が現れる可能性はゼロに等しく
毎年5兆円もの税金を公務員たちに注ぎ込む必要はなく、防衛予算5兆円は
全くの無駄な予算と言えるがそれを合憲とした最高裁の裁判官は本当に
日本人なのか不思議でならない。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 01:27:37.16 ID:ZMFJVcAU0
< 2 >
 現在の日本の状況を考えると自衛隊を合憲とした最高裁の判断は間違いで、
憲法の条文を見ても、自衛隊は憲法違反であり、それ以上でもそれ以下でも
なく、最高裁の裁判官が何を考えて、軍隊である自衛隊を合憲としたのか
日本人として、さっぱり分からないし、最高裁の合憲という判断を正当とする
意見を日本人から聞いた事も無い。

 世界の国々の中で米国以外、他国と戦争をする国家はなく、日本は既に米国に
占領されている立場であり、世界に一国しかない侵略国家である米国に侵略
されている日本を侵略する国はないというのが世界の真理であり、侵略する
国が無いのに防衛予算を使っている公務員たちって、本当に日本人として
恥ずかしい存在と言える。

 と言うのが結論で、最高裁の判断は間違いというより、ふざけている。

 取り合えず、合憲というのであれば、憲法のどの部分で最高裁の裁判官は
合憲にしたのか教えてよ。簡単なことだ。その部分に対して意見をいいたいよ。

 あくまでも、軍隊を合憲とする憲法の文章を書けよ。

 最高裁が決めるんじゃ、尖閣諸島には領土問題はないと同じで、話にならない」

** 抑止力は戦争を前提にしている **

 「憲法は戦争を放棄しているので、抑止力は憲法上、憲法違反になるな。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 01:30:06.08 ID:ZMFJVcAU0
< 3 >
 もっと、憲法の原文で表現したらどうだ。ずるずると曖昧な意見には飽きた。

 まあ、飽きたなんて単純な言葉では表現しきれないが、現在の日本の社会が
お前の言う状況ということで、日本は法治国家でありながら、防衛政策が
憲法違反で成り立っているという狂気に勝る状態なので、仕方ないと
言えば仕方ないのかも知れないが、無駄な税金が湯水のように公務員たちに
注ぎ込まれる防衛予算の現状を打開するには抑止力が憲法違反ということを
言い続けなければ馬鹿な国民には届かない訳で、まあ、仕方ないか」

** 中国共産党は日本の平和主義を恐れている **

 「中国が如何に経済大国になったとしても、13億人の中国人が日本人のように
平和で公平な豊かな社会を望むには余りにも人口が多過ぎて、多分、不可能で
はないか。

 日本が平和国家として無条件で尖閣諸島を中国に、中国との友好関係を
失わない為に中国の主張を尊重し、日本が尖閣諸島の領有権を中国に
譲歩する行為こそ、中国共産党に取って、最大の脅威であり、日本という
平和国家が最も強力な平和力という中国には存在しない力で中国国民の
心を捉えることこそが中国共産党に取って脅威であり、日本に取っては
中国という大国に日本の平和と公平を持ち込む最も強力な攻撃と言えるが
日本の公務員たちは抑止力という憲法違反を理由に自分たちの莫大な
税金を失いたくない為に中国との軍事的対立を選択した。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 01:40:47.35 ID:ZMFJVcAU0
< 4 >
 日本の公務員は国民の生命を犠牲にしても憲法違反の軍事利権を守りたい
ということではないか」

** 裁判員制度はそれ以前の裁判官のみの判決に責任を取れない **

 「裁判員制度以前の裁判では、裁判官3名の内2名が選択した刑罰が刑罰と
して決定された訳で、今もその刑罰を受けた受刑者が存在するが、その判決
に対して、法治国家として、法律に対する一貫性は保たれるのか。

 しかし、裁判員制度では裁判官3名と国民6名、計9名によって多数決をし、
裁判官が1名以上居れば、9名での多数の刑罰に決定される。

 これは明らかに裁判員制度以前と以後では全く、逆の刑罰になり、このような
人権を無視した制度が司法の場で行われている事こそが裁判員制度の愚かさと
狂気を感じるし、この相違が法治国家として法の一貫性を失う不公平を生み出し、
この一貫性を失った刑罰こそが憲法違反である最大の証拠とも言える。

 なぜなら、裁判員制度以前に判決を受けた犯罪者の中には無罪の人たちも
存在している可能性もあり、このような全く逆の判決になる制度を認めている
国民たちは正に狂気と言えるのではないか」


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 01:42:48.13 ID:sw8ZNbiR0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1417かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.26.NO.1618

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 平和を維持する為に領土を失う事は最も尊重できることだ **

 「自国の財産ならば、その財産を有効に使うべきであり、資産を自らが使い
平和な社会を維持する事は憲法違反の抑止力と称して、毎年、5兆円もの
防衛予算を使うより、著しく経済的であり、その結果、更なる平和で経済的な
豊かな社会が現実に継続することを考えれば、平和への先行投資である領土
の譲渡は最も国家として尊重できる行為と言える。

 正に損して得取れってことだ。

 中国13億人の国民が経済発展をすれば、友好国である日本がどれほど
潤うか想像を越えた国益が望まれるのは間違いない。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 01:46:21.16 ID:sw8ZNbiR0
< 2 >
 抑止力という憲法違反の軍隊に莫大な税金を使うより、平和な社会の中で、
中国13億人と日本1億人、計14億人が平和で幸せな社会で生活する方が
いいに決まっているだろう。

 平和の為に領土を譲渡する政治判断は平和への尊厳と尊重の念の強固な
平和国家日本だから出来る事、有史以来、これほどの軍隊を持たない平和国家
は存在しない訳で、平和の為に領土を譲渡した過去の例を求める愚かな意見は
止めろ」

** 裁判は何処の裁判も信用出来ない **

 「日本の裁判でさえ日本人は信用できなのに、何処の馬の骨ともつかない
外国人に日本の領土を足しても、外交能力の乏しい日本の政治家や裁判官が
国際司法裁判所で、防衛政策でさえ憲法違反を犯している日本人が勝利を
収めることが出来る可能性は非常に少なく、大国として中国と軍事大国と
しての中国が世界情勢を乱さない対応としては中国を勝利させた方が
世界に取って、有意義と判断出来る。

 それに何より、中国が自国領土と以前から主張している領土で、言い出したら
聞かない大国である米国と同じように世界の為に静かにして貰う為には裕福な
日本に譲歩して貰う方が国際司法裁判官たちに取って楽な判決と言えるからだ。

 よって、日本は国際司法裁判所なんかに提訴しないで、中国へ日本の切なる
気持を伝えつつ、中国へ譲渡した方が日本に取って、なにものにも変えがたい
最良の選択であり、裁判に例え勝ったとしても、日本と中国の関係が悪化し、
日本の経済活動は縮小し、日本人の生活は豊かにならない筈であり、日本が
取る選択は最早、一つしかないのではないか」


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 01:48:33.67 ID:sw8ZNbiR0
< 3 >
** 侵略国家は米国だけだ **  

 「世界の中で侵略の出来る国は米国だけであり、日本は既に米国に侵略
されているので、抑止力は必要なく無駄だ。

 結局、侵略され平和憲法を与えられ、その憲法によって平和な生活が送れ、
日本人は幸せな国民であり、抑止力として毎年5兆円の税金が公務員に
注ぎ込まれているのは無駄であり、単に国民から公務員へ財産が流れている
だけではないか。

 この際、米国に3兆円程度遣って、残りの2兆円は平和国家として世界貢献の
為に使った方が税金を有効に使えるのではないか。

 米国に侵略され平和に成ったのは確かであり、3兆円は安いのではないか」

** 現実は認めないから不利になった **

 「尖閣諸島には領土問題があったというのが現実で、既に莫大な国益が
失われ、国民が受けた損失は計り知れない。

 この際、尖閣諸島は中国に譲渡すべきで、日本が持っていても何の役にも
立たない尖閣諸島は手放すべきであり、中国との友好関係を維持する事は
それ以上の国益を生み出し、日本に平和を齎し、日本人は幸せに生活でき、
こんなにいいことはない」


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 01:50:40.14 ID:sw8ZNbiR0
< 4 >
** 貿易総額30兆円を失う事は出来ない **

 「尖閣諸島を日本が持っていても、中国からの軍事的圧力が増すだけであり、
平和国家日本はその脅威に更なる防衛予算を使うことを公務員たちは国民に
要求し、国民の税金は公務員の資産へと移行し、国民の資産は減り、中国との
貿易もこのままでは莫大な賄賂を払わない限り、中国での経済活動は減少し、
国民の資産は日本の公務員と中国の公務員に毟り取られるだけで、国民と
しては自国の公務員によって、大変な目に合うだけだ」

** 侵略されて緊急性がないか。お前はアホか **

 「正に公務員に手玉に取られている国民様ってところだな。

 お前こそ、韓国や中国が得をするように日本の公務員と手を組んで勝手な
嘘を垂れ流す詐欺師に他ならない。お前は売国奴だ」


163 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/27(土) 13:28:20.66 ID:mdSnWjNR0
>>155
>軍隊は公務員による公務員の為の資金源と考えれば、最高裁が認めれば
>憲法を違反してもいいと言うのか。
最高裁が違憲判断を行うと憲法に書かれています。
よって最高裁が合憲と判断すれば合憲になるだけの話。
日本国憲法をよく読みましょう。

>最高裁が決めるんじゃ、尖閣諸島には領土問題はないと同じで、話にならない
繰り返しますが、日本国憲法をよく読みましょう。
そして最高裁の判決文を読めばいいだけの話。

>中国共産党は日本の平和主義を恐れている
はいはい、中国共産党の事を知らない貴方が適当な事を言っているだけですよね。
譲歩しても、中国人は「中国の領土であり当然の事」としか考えません。

>この相違が法治国家として法の一貫性を失う不公平を生み出し、
>この一貫性を失った刑罰こそが憲法違反である最大の証拠とも言える。
で、それがどの条文に違反しているの?
その理屈だと選挙に行かない人に罰金を支払わせる投票税制度そのものが違憲になりますよ。

>平和への先行投資である領土の譲渡は最も国家として尊重できる行為と言える。
平和になるとは限りません。
貴方に言わせれば、人間は欲深い生き物なんだよね。
だったらもっと欲を出すでしょ。

>大国として中国と軍事大国としての中国が世界情勢を乱さない対応としては
>中国を勝利させた方が世界に取って、有意義と判断出来る。
だからさ、大国に配慮した判決が出たケースを出してくださいよ。

>世界の中で侵略の出来る国は米国だけであり、日本は既に米国に侵略
>されているので、抑止力は必要なく無駄だ。
そうやって中国の侵略行為を誤魔化そうとしているんですね。
中国に利益を与えたい人の得意技ですね。

>現実は認めないから不利になった
どこが不利になっているの?
認めようが認めまいが、貴方は譲渡すべきと言うだけでしょ。
侵略国家にどうして領土を譲渡する必要があるんですか?
それって平和でも何でもなく、他国に恫喝に屈するだけじゃん。

>平和国家日本はその脅威に更なる防衛予算を使うことを公務員たちは国民に要求し、
おバカですね。
日本の防衛予算は、上限が1%と定められており、これを超えて予算を計上する事は出来ません。

>侵略されて緊急性がないか。お前はアホか 
自衛権発動の構成要件である緊急性の説明をするように。
知らずに適当な事を言っているだけでしょ。

>お前こそ、韓国や中国が得をするように日本の公務員と手を組んで勝手な
>嘘を垂れ流す詐欺師に他ならない。
で、私の発言で中国や韓国がどう得をするんだ?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 14:53:05.01 ID:jjpuJUlx0
懐疑先生こんなとこで油売ってないで早く質問に答えてくださいよ
宿題たまり過ぎですよ(笑)

【隔離スレ】懐疑主義者さんの国際時事評論【基地外】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/l50

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 00:37:29.50 ID:BdrBq/DM0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1418かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.27.NO.1619

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 抑止力、ふざけるな **

 「抑止力で何が出来る。

 例えば、中国が攻撃してきたとする、韓国でもいいか。

 自衛隊が中国軍を迎え撃つ、米国も日本と共に戦うのか、多分、米国は
戦わないだろう。日本の為に戦う理由が無い。

 まず、日本と中国が戦う為には日本と中国が敵対関係になり、中国が日本を
攻撃する理由を考えなければならない。

 さあ、中国が日本を攻撃する理由は何かあるのか。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 00:39:25.16 ID:BdrBq/DM0
< 2 >
 もし、日本が中国と敵対関係に成った時点でも日本が平和国家であったとする。

 平和国家の日本を中国が攻める理由はなんだ。

 日本が平和国家なら多分日本は中国と友好関係を保ち、中国に取って平和な
日本は経済的に貢献する大事な国であり、日本を攻撃する理由はないだろう。

 もう、中国が日本を攻撃する理由が無くなってしまった。日本が平和国家なら
中国が日本を攻撃する理由がない訳だ。

 しかし、それでは日本が抑止力に年間国民の税金5兆円(一万円札で50キロ
メートルの高)を使う必要があるのか。平和憲法を守る限り、抑止力の必要性は
ない。

 何でもいいから、抑止力を正当化する理由を考えなければならない。
このままでは、ただ公務員たちに給与を払う為の防衛予算に成ってしまう。

 今日のニュースでどこかの県の職員が年間2017時間の残業して残業代740万円
貰っていて、給与と同じぐらいの残業代を貰っているということだ。

 年間2017時間と言う事は
一月の残業ーー168時間
一日の残業(22日)----7.6時間(朝9時から夕5時(8時間)残業(夕5時から0時30分)
一日の作業時間ーーー朝9時から翌日の0時30分まで作業時間8時間ブラス
              残業時間7時間30分。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 00:41:32.67 ID:BdrBq/DM0
< 3 >
残業代年間740万円(残業時間2017時間)
一時間の残業単価----740/2017=3668円約3700円(一時間当たり)
一ヶ月の残業代ーーーー740/12=62万円
一日の残業代ーーーーー3700*7.6=28120円

公務員の年収740万円
一ヶ月の給与ーーー740/12=62万円
一日の給与(22日)ーー62/22=2818円

残業代を含めた給与(740万円+740万円=1480万円(ニュースでは40代の男性)
一ヶ月の給与ーーー給与62万円+残業62万円=124万円
一日の給与(22日)ーー124/22=56363円

 これが公務員の給与ということだ。大変な金額で毎日8時間程度の残業で
残業代と給与が同じ程度で、公務員として働いているとのこと、これで生きて
いけるのか。信じられないね。

 給与が40代で1480万円も貰っているようだけだ、本当にこんな残業代を
払っているのか。これでは死んでしまうし、こんなに働く仕事があるとは
思えないけど、ニュースでは現実ということだ。

 もし、日本が攻撃されたら、ほとんどの公務員がこの程度の残業をすることになり、
今の公務員の給与では余りにも給与が高すぎて、戦うことも出来ないのではないか。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 00:42:56.04 ID:BdrBq/DM0
< 4 >
 公務員が働いても、金が儲かる訳ではなく、公務員が働けば税金が大量に
必要になり、公務員が働けば、国民は沢山税金を払わなければならない。

 国民の声としては公務員には余り働いて欲しくないのが本音だ。

 抑止力もそうだ、公務員が抑止力に力を入れれば、税金が掛かり、公務員は
儲かるが国民は損をする。

 抑止力は公務員が得をする。

 ただ、そこに存在するだけで戦う機会の無い自衛隊がなぜ年間5兆円もの
税金を使っているのか。

 戦えば憲法に違反し、侵略軍と戦えば軍隊と見なされ憲法に違反して、
自衛隊は犯罪者集団になる。

 結局、抑止力は抑止力でもなんでもない軍事力で、今後も戦うことはなく、
ただ、存在し、国民の税金を公務員に注ぎ込むだけの存在、正に取り留めの
ない不愉快な集団であり、正に机上の存在が机上ではなく、現実に存在し、
国民の財産を食い潰している状況だ。

 過去の軍隊は国益の為に存在し、他国を侵略し、地下資源を奪い、その国家の
経済的基盤を作ったが、現在の軍隊は何一つしないで国民の財産を食い潰す
だけの存在で、戦う為の軍隊でありながら、戦うことはしない軍隊で、ただ、
架空の侵略国家に備え、莫大な税金を公務員たちが使うだけの存在なのだ。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 00:44:23.41 ID:BdrBq/DM0
< 5 >
 公務員だけが利益を得る存在が抑止力であり、戦うことを前提にしない
軍隊の生き様が抑止力であり、全て、公務員たちの手の上で、公務員たちが
満足する予算を計上する組織が抑止力と言う事になる。

 本当に厄介な組織だ。

 戦うことを前提にすれば、少なくても防御施設が優先すべきで、侵略軍が
攻撃してきたとき、国民の生命を守る防御施設がない現状は戦うことで
国民が何一つ防御する施設が無い中で命を落としても仕方が無いのが
抑止力ということで、何が何だか公務員に従っていたら、国民は地の底まで
落とされてしまうのではないか。なぜなら、余りにも矛盾した存在であり、
年間5兆円という税金が訳の分からない組織につぎ込まれている現在、
余りにも無駄な国政が成されているのではないか」

** 平和な日本がなぜ攻められる **

 「全く、理解出来ないのはなぜ平和な日本が攻撃されなければならないのか。

 勿論、平和だからと言って、他国の攻撃を無条件に受け入れる訳ではない。
日本は法治国家であり、法律によって国家が管理されている訳で、現実に
起きる事件を法律によって裁き、そのときの法律では対処できない場合は
法律の改正、新たな法律の作成などで、社会の状況によって警察力の
強化、更には、警察では対応できなくなったときは日本は既に平和国家では
無くなり、どのような状況に成っているか分からないが、日本が攻撃される
ような状況では日本も軍隊を持つか、軍隊の作成を検討する。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 00:48:32.47 ID:BdrBq/DM0
< 6 >
 結論としては平和憲法が存在する限り、日本を攻める国はないと考えられ、
自衛隊の存在価値を見出すことは出来ない。

 それなのになぜ莫大な防衛予算が公務員たちにつぎ込まれるのか、不思議な
国だ」

** 中国には日本の企業2万社が進出している **

 「日本に2万社も大企業があるか。

 大企業は国民が支えている。敵対する国を作らないことが平和国家の
使命であり、如何なる国に対しても敵対しない外交を心がけるべきであり、
日本の企業2万社の進出を受け入れている中国を敵対視する理由が
変わらない。

 結局、抑止力という幽霊態勢で国民の税金を奪っているだけではないか」


171 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/28(日) 10:49:27.82 ID:SDsBRnlU0
>>165
>抑止力で何が出来る。
>>144
>人間の教育レベルの向上と共に人間が作り出す戦争と言う悲劇をどこの国の
>国民も命や近代都市を犠牲にしてまでも行おうと思う愚かな国民はいない。
国民の命や近代都市に打撃を与え、それを犠牲にしたくないと国民が判断するようになります。
お前さん自身が抑止力を認めちゃっているんだよ、おバカな詐欺師さん。

>平和国家の日本を中国が攻める理由はなんだ。
平和国家だったら抑止力が機能しませんからね。
それどころか攻める必要も無く、恫喝で目的を達成するかもしれませんね。

>もう、中国が日本を攻撃する理由が無くなってしまった。日本が平和国家なら
>中国が日本を攻撃する理由がない訳だ。
そりゃお前さんの言うように「領土を譲渡」する訳だからな。
攻撃しなくても中国は軍事力を行使しなくても目的を達成できる、

>平和憲法を守る限り、抑止力の必要性はない。
戦争抜きの侵略が起きるだけでしょ。

>もし、日本が攻撃されたら、ほとんどの公務員がこの程度の残業をすることになり、
>今の公務員の給与では余りにも給与が高すぎて、戦うことも出来ないのではないか。
出来ると思うよ。
24時間フル稼働するような状況って自衛隊や警察のような組織が殆ど。
自治体だと数名だけが非常時に備えるような形になるでしょ。
そもそも殆どの公務員が何の為に長時間残業するか?という理由が述べられておらず、
単にニュースのネタを無理やり絡めているだけだよね。
この手の騙しのテクニックを貴方は多用するから詐欺師だというのですよ。

>戦えば憲法に違反し、侵略軍と戦えば軍隊と見なされ憲法に違反して、
>自衛隊は犯罪者集団になる。
憲法で定められた通り、最高裁が自衛権の行使は合憲ですよ。

>全く、理解出来ないのはなぜ平和な日本が攻撃されなければならないのか。
そりゃ国民感情だったり他国の防衛戦略だったりと色々理由がありますよ。
実際、自衛隊が設立される直前に竹島は侵略されてるし。

>日本が攻撃されるような状況では日本も軍隊を持つか、軍隊の作成を検討する。
だったら軍隊を持つように言いなさい。
なにせ竹島は侵略されているんだから。
どうせ韓国人から見れば当然の話だとか言って誤魔化すんだろうけどね。
二枚舌の詐欺師なんだけど、無能だから目的がバレバレですよ。

>結論としては平和憲法が存在する限り、日本を攻める国はないと考えられ、
>自衛隊の存在価値を見出すことは出来ない。
竹島問題。

>敵対する国を作らないことが平和国家の使命であり、
欲を出せば幾らでも侵略してくるって貴方が言ってたんじゃないの。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 13:09:23.00 ID:0A1eDhn20
中国が日本民族の消滅を謀ったのが問題チベット、ウイグルも
民族の消滅を進行中、ODA、朝日は此れに加担

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 14:49:58.73 ID:yRtWwolR0
>>171
懐疑先生こちらのスレでは精力的に言論活動をおこなっているみたいですが
私達の質問にも答えてくださいよ
宿題たまり過ぎですよ(笑)

【隔離スレ】懐疑主義者さんの国際時事評論【基地外】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/l50


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 01:11:12.51 ID:MY7cTNj10
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1419かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.29.NO.1620

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国民に取って公務員は給与の高い職業にすぎない **

 「日本人は公務員を公務員として見ていない、単なる給与の高い職業であり、
貧しい国民に取っては憧れの職業であり、裕福な国民に取っては財産を
減らさないで仕事の楽な職業だけの存在であり、国家の為、国民の為なんて
ことは一つも考えない国民たちが就職する給与の高い職場になっている」

** 自衛隊の目的 **
 
 「自衛隊の目的は国際紛争の解決ではなくて、何なんだ。

 国民の誰でも分かるように説明してよ」


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 01:11:57.78 ID:MY7cTNj10
< 2 >
** 司法権は裁判官が行使するを証明する条文 **

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第6章 司 法
第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する
   下級裁判所に属する。

第78条 裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと
決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。裁判官の
懲戒処分は、行政機関がこれを行ふことはできない。

第79条 最高裁判所は、その長たる裁判官及び法律の定める員数のその他の
 裁判官でこれを構成し、その長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれを
 任命する。

 第76条で司法権が裁判所にあることを示し、第78・79条で裁判官が裁判を
する事即ち司法権を行使することを示している」

** 国民が司法権を行使できる条文を示せ **

 「前の文章なんか忘れてしまった。

 国民が裁判所で裁判員に成って司法権を行使する条文を出して欲しいね」


176 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/30(火) 20:24:13.10 ID:LHMoJa2+0
>>174
>国民に取って公務員は給与の高い職業にすぎない
日本国憲法は読みましたか?
最高裁が違憲・合憲を決定すると書かれていますよね。

>>174
>自衛隊の目的は国際紛争の解決ではなくて、何なんだ。
>国民の誰でも分かるように説明してよ
逆に聞くけど、私の意見を素直に聞けるの?
私の言葉の定義をきちんと受け入れてくれるの?
私はそんな専門用語は知らない、説明しても解らない・・・なんて反論は絶対にしないんだね?

>第76条で司法権が裁判所にあることを示し、第78・79条で裁判官が裁判を
>する事即ち司法権を行使することを示している
78条に書いてあるのは、特定の条件を満たさないと裁判官を罷免できない事ですよ。
79条に書いてあるのは、裁判官がどのように任命されるか、という事だけ。
裁判官が行使するなんて書いてある箇所は、存在しない。

>前の文章なんか忘れてしまった。
忘れたふりをして、不都合な反論を無視しているのが事実でしょ。

>国民が裁判所で裁判員に成って司法権を行使する条文を出して欲しいね
その前に、裁判官が司法権を行使すると書かれた条文が出ていないよね。
任命と罷免に関する条文しか出ていないんだものw

んで、人間は欲深いから譲歩しても平和にはならないって事でいいね?
それに投票税制度を導入すると、導入前後で不公平を生み出すから、貴方の理屈だと憲法違反になるよね?
国際司法裁判所が大国に有利な判決を出した実例は出せないの?
それと尖閣問題で領土問題を認めなかった事で、どう不利になったの?
国際法で定められた自衛権発動の構成要件は理解できた?
私の発言の何処が嘘なの?

色々と問題が多すぎるよね、貴方はw
2ちゃんの色んな板にマルチコピペを一日中投下している貴方って、働いてないよね。
働きもせずに人をウソ吐き扱いするのってのは、どうかうと思うけど。

繰り返すけど、貴方は精神科に一度行きなさい。
もしかしたら、何かの病気かもしrないんだから。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 01:29:15.10 ID:wrvWpln+0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1420かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.10.30.NO.1621

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 明らかな犯罪を国民が裁く必要はない **

 「なぜ殺人を犯したか。

 殺人は悪いのは当然ではあるが、なぜという疑問には千差万別の理由が
あって、正当防衛から快楽殺人のように殺人も国民に取っては一つ一つが
未知の犯罪であり、被害者と加害者の関係を刑罰として公平に判断することは
不可能であり、それは刑罰を受ける犯罪者としては公平と言えない、なぜなら、
法律を知らない個々の国民には正当防衛も快楽殺人も法律上の区別が付かず、
類似する犯罪に対して公平な判決を導く事が出来ない。

 法律は公平でなければ成らない、だからこそ、教育が必要であり殺人と言う
他人の命を奪う行為を無教育の法律の知識のない国民が突然犯罪を裁く立場に
立って日本中で類似する殺人に対して公平な判断は不可能であり、それを
実行しているのが裁判員制度であり、正にリンチの持つ、ただ、残された
家族、国民が満足すればいいという安易な選択によって、犯罪を裁くだけの
リンチ裁判にに他ならない。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 01:32:25.67 ID:wrvWpln+0
< 2 >
 裁判員制度が正に法を守らないリンチ裁判という由縁は判決は法律からは
余りにも離れた選択によって決定されるからではないか。

 裁判員制度の判決は法律の番人である裁判官3名と法律の素人である国民
6名の計9名によって決定され、判決は多数決によって決められるが、問題なのは
法律の番人である裁判官3名の内2名が決定された判決に対して反対をしても
裁判官が1名以上、その判決に賛成していれば判決は決定され、刑罰が確定
する。

 このように、法の番人である裁判官が反対をする判決が下される裁判が
法を守っていると言えるのかということだ。

 法の番人が反対をしているのに刑罰が決定される。これをリンチ裁判と言わない
で何をリンチと言うのか。

 裁判員制度以前の裁判は裁判官2名が反対すればその判決は決まらなかった。
この始末、どうつけるんだ。

 お前が何を言いたいのか、さっぱり分からない、お前の方が精神科に行く
べきではないか。もし、医師員制度が出来、国民が病状を判断する病院
制度が出来たら、私はお前を精神を病んだ病人にするだろうな。そして、
お前は精神を病んでいないかもしれない状態で、精神病棟で精神がおかしく
なった精神病患者になり、毎日を過せばいい。多分、そんなところでは正しい
ことを言えば言うほどおかしいと判断され、精神がずたずたになって
裁判員制度と医師員制度を恨んで毎日を送るのではないか。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 01:37:03.35 ID:wrvWpln+0
< 3 >
 大事なことは教育を受けるということであり、教育を受けていない国民が
教育を必要とする職場で勝手な仕事はしてはいけないと言う事だ。

 簡単に言えば金を稼がない公務員が他人である国民の貯金を勝手に
借金して、適当に使い莫大な借金を作っても何一つ罪の意識がない
ようなもので、殺人者を法律に則らないで裁いても国民に取っては
どうでもいいことであり、その裁判が終われば日当を公務員から
貰い、美味い物でも食べて裁判のことを全て忘れ、殺人者を何の根拠も
なく、死刑にしたことも全て忘れて、また、何も無かったように楽しい
日々を暮らせればいいと国民は美味い物を食べて、楽しい我が家に
帰って行く訳だ。

 正にくわばらくわばらの社会だな」

** 他国を犯罪者と見ているのが軍国主義 **

 「侵略することは犯罪であり、現在では全ての国が侵略は犯罪と定めている。

 自衛権を行使する事を間違っていないと思う事はそれは侵略が犯罪では
無かった時代のことであり、全ての国家が侵略は犯罪とする現在において
国家が自衛権を主張することは正しいとは言えない。

 あくまでも個人か組織に対して、自衛権を持つことは正しいと思うが、国家に
対して自衛権を持つ時代ではなく、軍隊は国家としては過剰防衛であり、国家が
自衛権を持つ時代ではない。況して、日本は憲法に軍隊の保持を禁じ、如何なる
武器による争いを禁じている国であり、武器による自衛権は日本には存在しない。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 01:38:59.42 ID:wrvWpln+0
< 4 >
** 国民は無知なんだよ **

 「国民はアホだ。

 ただそれだけ。

 補助金を出す公務員が自衛権が正しいと言えば、国民は「そうですね」と賛成し、
自衛権を行使するのに毎年5兆円が必要と公務員が言えば、国民は「はいそう
ですね」と答える。

 そして、国民は自衛権に5兆円使うのだからと、補助金をたっぷり公務員に
お願いして、夜のネオンに消えて行く。それが国民ではないか。

 まあ、公務員も国民も裁判員制度と共に狂っているよ」

** 国民は選挙行く義務がある **

 「義務を果さない国民を罰するのは当然ではないか。

 投票税は選挙に行かない国民から罰則金を取るだけであり、それによって
政治家の程度は上がるはずだ。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 01:40:04.91 ID:wrvWpln+0
< 5 >
 都知事の選挙費用が50億円で有権者が1000万人、投票率が50%として、投票税
を一人2万円とすれば、選挙を放棄した人は500万人だから、1000億円の投票税
が東京都に入ることになる。

 都知事の選挙で1000億円の収入があれば、選挙費用50億円なんて安いものだ。

 こんなに儲かるのなら、投票税は2000円でもいいな、それでも100億円の増税
になり、50億円が選挙費用を引いても残る。

 投票税は儲かるぞ」


182 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/01(木) 20:40:02.04 ID:2O22ZNOI0
>>177
>なぜなら、法律を知らない個々の国民には正当防衛も快楽殺人も法律上の区別が付かず、
>類似する犯罪に対して公平な判決を導く事が出来ない。
法律を知らないのは、貴方でしょ・・・
日本には快楽殺人を犯した容疑や正当防衛で人を殺した容疑に対して、法律上の区別はありません。
そもそも快楽殺人を禁止する法律が無いからね。
裁判官が裁判をして、快楽殺人だから死刑で、とか正当防衛だから無罪で・・・と決めるだけ。
そもそも裁判官による裁判だって決して公平ではありませんよ。
一審で有罪になったのが、その後無罪になる事だってあるのだから。

>裁判員制度が正に法を守らないリンチ裁判という由縁は判決は法律からは
>余りにも離れた選択によって決定されるからではないか。
>このように、法の番人である裁判官が反対をする判決が下される裁判が
>法を守っていると言えるのかということだ。
リンチじゃないし、法律を守って裁判をしていますよ。

>法の番人が反対をしているのに刑罰が決定される。これをリンチ裁判と言わない
>で何をリンチと言うのか。
二審で有罪になった人は、法の番人が一審で無罪だとしたのに刑罰が確定しますよ。
貴方の理屈だと、裁判官による裁判もリンチになるじゃないですか、おバカですねw

>お前が何を言いたいのか、さっぱり分からない、お前の方が精神科に行くべきではないか。
裁判員制度前後で被告が不公平になる、というのが貴方の元々の主張でしょ。
平気で嘘を吐いている貴方が精神科に行くべきですな。

>大事なことは教育を受けるということであり、教育を受けていない国民が
>教育を必要とする職場で勝手な仕事はしてはいけないと言う事だ。
教育を受けて仕事する事は出来ますよ。
まぁ、知的な職業の人間は教える事が出来ないなんてウソは引込めたんですかね。

>また、何も無かったように楽しい日々を暮らせればいいと国民は美味い物を食べて、
>楽しい我が家に帰って行く訳だ。
相変わらず貧しい発想ですねぇ。
裁判員の日当よりも稼いでる人間は日当よりも仕事を優先しますよ。
だから反対する人間が少なからずいるんです。

>全ての国家が侵略は犯罪とする現在において国家が自衛権を主張することは正しいとは言えない。
そう、だから侵略じゃありませんよ、自衛ですよ・・・と主張して軍隊を送り込むんです。
実際に自衛と称して侵略をするケースもありますからね。
この理屈だと「犯罪として定められている事をする人間はいないから、警察を解体しよう」という事になります。
実際には、犯罪だと定められた事をする人間がいる訳で、警察官が必要なんです。
頭の悪い主張ですねw



183 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/01(木) 20:40:40.16 ID:2O22ZNOI0
>国民は無知なんだよ
無知と理解力が無いのは違う。
子供は無知だが、学んで知識を得る事が出来る。
で、貴方は私の説明を理解できるの?受け入れる事が出来るの?
できないでしょ、と言っているだけ。

>補助金を出す公務員が自衛権が正しいと言えば、
前にさ、その補助金って誰がどういう形で貰っているか?って聞いて貴方は回答できなかったよね。
出来ないという事は、そんな補助金は存在しないという事。
米軍が石油を安く買うために戦争をしているって主張した時も、同じ事をやったよね。
だから精神科に行きなさいと言っているんだ。

>投票税は選挙に行かない国民から罰則金を取るだけであり、それによって
>政治家の程度は上がるはずだ。
本当にバカだな。
>>151より。
>全ての政治家が憲法を守る意志がないと言う事であり、
全ての政治家が憲法を守る意思が無いんだから、
投票したところでそういう政治家が当選するだけだろ。
本当にその場しのぎの適当な事しか言わないんだな。

頭が悪い貴方の意見を聞く人なんていないだろうなw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 01:34:48.41 ID:4AcBHs160
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1421かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.1.NO.1622

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 憲法より最高裁の裁判官を信用しろと言うのか **

 「呆れた戯言をいつまで言っているつもりだ。裁判官はただの人間だろう。
そんな人間を信じる馬鹿がいるか。反省したらどうだ。お前は猿より劣る。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
 この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 01:36:54.56 ID:4AcBHs160
< 2 >
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 最高裁の裁判官が憲法を違反すれば、それこそ何処の馬の骨であり、猿より
劣ると言うことだ、そんな奴、人間失格だろう。

 まあ、猿より劣る人間に何を言っても理解しないだろうが、取り合えず、憲法の
条文を示した。これが全てでこれに対して反論があれば、反論を言えよ。

 私には憲法という強い味方いるから、お前のようなアホとは勝負にならないのが
残念で成らないよ。お前も強い味方を探せ」

** 中国人に取って、平和憲法を実行する日本人は良き隣人に成れる **

 「治外法権により、中国に滞在する日本人は中国でも平和憲法を守り、生活を
送っている訳で、中国人に取って、平和憲法によって平和な生活を営む日本人は
人間として、憧れの存在であり、日本人が平和憲法を守れば守るほど、一党
独裁と言われる中国の支配者たちは日本の平和憲法を守る国策に対して
脅威を感じると共に国際社会への進出を願望する中国は日本の平和憲法を
守る姿勢に対して武力による攻撃を行うことは出来ない。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 01:38:45.85 ID:4AcBHs160
< 3 >
 軍事国家に取って日本の平和憲法は脅威そのものであり、支配される多くの
国民たちを独裁者から開放する事が出来る救世憲法と言える。

 ただ、日本の政治家たちは中国と対立姿勢を偽装し、防衛予算の確保を
することに専念し、日本人で在りながら平和憲法を最高裁の裁判官と共に
公務員の利益だけを求め、日本国民の財産を奪い、国民に莫大な借金を
作り、国民の生活を窮地に陥れ、その責任を中国に負わせようとしている
のではないか。

 日本人は平和憲法を守り、中国の良き隣人として友好関係を築く冪で、
軍事的対立を望む公務員たちの偽装に騙されてはいけないのではないか」

** 裁判員制度は公平な判決とは言えない **

 「裁判員制度以前と以後の裁判官の判決判断に相違点があり、憲法が
示すところの公平な裁判に成っていない。

 裁判員制度以前の裁判官のみの裁判では裁判官3名の内2名以上で判決が
確定した。

 裁判員制度以後では裁判官3名と国民6名計9名で裁判官1名以上含まれる
多数決で判決が確定する。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 01:40:54.89 ID:4AcBHs160
< 4 >
 明らかに以前と以後の裁判官の判決に相違があり、公平な裁判になって
いない。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第3章 国民の権利及び義務

第37条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開
    裁判を受ける権利を有する。

 判決の精度が上がったのなら公平性が保たれていると言えるが裁判官のみ
の判決に注目すれば、明らかに違う判決になっていて、裁判制度を変えたことで
判決の判断基準までが違っている事になり、このような相違がある裁判員制度は
憲法違反と言える」

** 拒めば拒むほど欲深くなるのが人間なんだ **

 「中国は欲張っている訳ではなく、ただ、自国領土を日本が支配しているので
領土を返してくれと言っているだけだ。

 それに対して、日本の公務員は領土問題はないと言うだけで、中国の主張を
無視し続けていることで、中国は日本に対して敵対意識を増幅して来た。

 中国の主張が正しいか、間違っているかではなく、隣国である中国が問題意識を
持っていることが問題であり、この問題を解決するのが公務員たちの仕事であり、
目の前に存在する問題を解決しようとしない公務員たちは職務怠慢であり、
このような姿勢こそが欲張りを助長することになり、結局は欲張りが怒りへと
変わり、些細な問題が取り返しの付かない問題へと成ってしまったのではないか。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 01:45:35.77 ID:4AcBHs160
< 5 >
 単なる領土問題を国民生活の危機に拡大した現首相の選択は犯罪行為と
言える」

** 私は過去のケースに拘らない **

 「過去は過去で、私はこのような問題に対しては過去には拘らない。

 未来を予測するのに過去に拘り過ぎても問題の解決にはならない、過去は
あくまでも結果であり、その合否は学者に任せればいいことで、未来を予測する
人間に取って大事な事は心のときめきであり、意識の閃きだけだ。

 まあ、大国がなぜ大国かと考えればいいんじゃないか」


189 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/02(金) 23:26:44.64 ID:4SkMulCT0
>>184
>呆れた戯言をいつまで言っているつもりだ。裁判官はただの人間だろう。
>そんな人間を信じる馬鹿がいるか。反省したらどうだ。お前は猿より劣る。
日本国憲法第八十一条 
最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

憲法では只の人が憲法に適合する・しないを決定すると書いてあるよ。
という訳で日本国憲法では只の人(最高裁の裁判官)が、合憲と判決を下せば判決になるのです。

>私には憲法という強い味方いるから、お前のようなアホとは勝負にならないのが
>残念で成らないよ。お前も強い味方を探せ
そうだねぇ、81条で只の人(最高裁の裁判官)が判決によって合憲かが決まると書いてあるからねぇ。
お前さんが幾ら9条を盾に主張しても、自衛権の行使が合憲だと最高裁が判断すれば合憲になるんだよね。
解るかな?

>治外法権により、中国に滞在する日本人は中国でも平和憲法を守り、生活を送っている訳で、
中国は治外法権を認めてないよ、ドアホ。

>ただ、日本の政治家たちは中国と対立姿勢を偽装し、
中国がある日突然、尖閣諸島が自国の領土だと言い出したんだが?
対立を始めたのは中国なんだけど。

>裁判員制度以前と以後の裁判官の判決判断に相違点があり、憲法が
>示すところの公平な裁判に成っていない。
投票税も採用前後で徴税の面で相違点が生まれるだろ。
そもそも日本国憲法の定める公平とは、門地や政治信条に左右されない事だ。
その点を守っていれば不公平にはならない筈だが。

>中国は欲張っている訳ではなく、ただ、自国領土を日本が支配しているので
>領土を返してくれと言っているだけだ。
違うだろ、石油が出ると解った途端に領有権を主張しているんだから。

>この問題を解決するのが公務員たちの仕事であり、
>目の前に存在する問題を解決しようとしない公務員たちは職務怠慢であり、
お前さんは領土問題は存在すると認めろって中国に利益誘導をしているだけだろ。

>過去は過去で、私はこのような問題に対しては過去には拘らない。
ウソを指摘されて、都合が悪いから無視しているだけだろ。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 01:28:58.05 ID:sP+Adm4I0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1422かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.3.NO.1623

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 中国が米国に勝てるか **

 「寝言を言うな。

 米国は恐ろしいぞ。

 中国は決して米国とは戦争をしない。

 大国同士は決して戦争はしない。ただそれだけだ。

 日本は明らかに米国に占領されている状態であり、中国が日本を侵略する
ときは米国の許可が無ければ決して侵略はしない。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 01:31:25.32 ID:sP+Adm4I0
< 2 >
 中国が日本を侵略する行為があるとすればそれはあくまでも米国の軍需産業の
為であり、決して中国の利益の為ではない。なぜなら、中国の支配者に取って
日本は正に国益を生み出す源であり、働かなければ生きていけない日本人は
中国の支配者の為に死に物狂いで働いてくれる働き蜂であり、こんな良き労働者
の貧しき国土を武力で攻撃したところで、中国の支配者に取って何の利益にも
ならないだけではなく、世界最強冷酷な軍事国家である米国と戦うなんて恐ろしい
ことは決してしない。

** 日本はヤドカリなんだよ **

 「こんなちっぽけな国土を守ってどうする訳、日本人の英知をこんな狭い国土で
腐らせるつもりか、それに金も稼がない公務員の莫大な給与を誰が払うことが
出来るのか、誰にでも分かる事は馬鹿な国民を馬車馬のように働かせて、
公務員たちの優雅な生活を支える他無いのではないか。

 米国は軍事力で世界を征服している、日本は平和力で世界を征服する気持に
成らないのか、僅かな領土に固執する事で、大きなヤドカリの住まいを失って
いいのか、日本は中国という大きな国土を住まいとして、平和力によって莫大な
国益を生み出さなければ、国民の貯金を使う能力しかない公務員たちの優雅な
生活を支える事は出来ないのではないか。

 結局、僅かな土地を言いがかりに使い日本を中国から追い出そうとしていると
すれば、日本は中国の支配者たちの策略に嵌ったのではないか。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 01:32:50.60 ID:sP+Adm4I0
< 3 >
 日本の国力は平和な社会を背景に経済力によって国益を得て来た。例え、
米国の軍事力の傘の下で日本は国益を上げて来たと言ったところで、現実は
平和な社会の状況の中で日本は国益を得て来たのは事実であり、決して、
軍事力が作用しているところで国益を得て来たのではない」

** 武力による防衛は憲法違反 **

 「武力即ち自衛という軍隊になる防衛は憲法違反だから、憲法を守らない
防衛予算は税金の無駄遣いであり、無駄に使われている国家予算を認める
ことは出来ない。

 日本の現状は軍事力で日本を守っている証拠は一つもなく、あくまでも、国家間
の友好的な関係により、国家同士の安全を保っているもので、戦後、何一つ機能
していない武力による自衛を続けている状況を改革しない限り、憲法を守っている
とは言えない」

** 中国、韓国は軍事国家 **

 「憲法に違反している武力による自衛で日本の国土を守る姿勢は軍事国家を
刺激し、軍事国家である中国、韓国の軍事力の強化を支援するのに等しく、
軍事力を擁護するお前の発言は中国、韓国の軍事力に係わる公務員たちの
立場の強化に繋がり、結果として、中国、韓国の軍事国家を擁護しているのに
他ならない。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 01:37:13.09 ID:sP+Adm4I0
< 4 >
 日本が国土を守っているのは平和的な国家運営であり、軍事力による
敵対関係ではなく、国家間の平和を保つ手段として軍事力という無用な存在を
主張する憲法に違反する誤った思想は他国の軍事国家を無駄に刺激し、
軍事力によって無駄な国力を使っている軍事国家の国民を苦しめるだけであり、
抑止力という戦わない軍隊を無駄に持ち続ける平和な各国の国民たちの
経済的な負担は単に国民を苦しめるだけで、無駄な公務員たちを自衛と
偽り、いつまでも平和な社会を脅かす軍事関係に従事させる事は危険で
あり、各国の公務員改革の必要性を感じる」

** 治外法権 **

 日本が中国での治外法権を守っていない。他国での治外法権は日本が守る
べきであり、中国の国家権力を阻止しない日本の公務員たちの姿勢は憲法違反
と言うことだ。

 中国に治外法権が無いのではなく、日本の公務員たちが治外法権を放棄して
中国で優雅な生活を送っているのではないか」


194 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/04(日) 10:56:26.31 ID:hRRh2xwG0
>>190
>日本は明らかに米国に占領されている状態であり、中国が日本を侵略する
>ときは米国の許可が無ければ決して侵略はしない。
占領されていないって言った筈だけど。
まぁ、いいや。抑止力によって平和が守られていると再び認めたんだなw

>中国が日本を侵略する行為があるとすればそれはあくまでも米国の軍需産業の為であり、
ところがお前さんの意見である「尖閣の譲渡」なら戦争をしないで済む。

>こんなちっぽけな国土を守ってどうする訳、日本人の英知をこんな狭い国土で腐らせるつもりか、
ちっぽけだからこそ守らないとな。
尖閣には資源があるし。

>決して、軍事力が作用しているところで国益を得て来たのではない
抑止力によって平和になっていたんだろ?

>武力による防衛は憲法違反 
話が一気にとんだなw81条を出されて条文での反論が出来なくなったか。
繰り返すが、81条では最高裁の人間である裁判官が「合憲か違憲か」を決めると書かれている。
最高裁が自衛権の行使を認めた場合、合憲となる訳だ。

>日本の現状は軍事力で日本を守っている証拠は一つもなく、
>>190
>日本は明らかに米国に占領されている状態であり、中国が日本を侵略する
>ときは米国の許可が無ければ決して侵略はしない。
アメリカ軍という軍事力で守られているって認めただろw

>日本が中国での治外法権を守っていない。
バカだなw
そもそも中国政府は、治外法権を認めていないんだよ。
お前さん、治外法権の意味も理解してないだろ?

馬鹿が難しい言葉を使うと失敗するぞ。
だからお前さんは、いつも失敗するんだ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 01:24:31.23 ID:FA1iNF5Q0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1423かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.4.NO.1624

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 武力による敵対心を常に持ち続ける抑止力を主張する公務員たち **

 「抑止力を持ち続けると言う事は抑止力を正当化する理由を持ち続けなければ
成らない。

 武力による抑止力を正当化する為には他国に対して常に武力による攻撃の
可能性を信じ、武力による敵対心を常に持ち続け、決して、他国に油断と信頼を
持ってはいけないと言う信念を持ち続ける。

 なぜ、高い教育を受け、多くを学んだ人間が、武力による敵対心を常に持ち
続ける事が出来るのか。

 他国への侵略を悪とする近代文明と近代文化を十分に学んだ国民が武力を
使って他国を侵略する事を正当化する公務員たちを擁護し、なぜ、抑止力を
持ち続けなければ成らないのか。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 01:37:40.39 ID:FA1iNF5Q0
< 2 >
 高度に発展した近代文明を持つ日本を武力で攻撃することを正当化出来る
国家とはどんな国家なのか。

 これまでの人間の歴史で武力による侵略を正当化する時代は確かに存在し、
その時代は相当長く続き、侵略がないと確信できる時代を示すことは出来ない。

 ただ侵略国家である米国が築いた世界の近代文明は侵略国家である米国を
否定し、米国は自らが行って来た侵略行為を否定し、侵略を近代文明では
明確に否定している。

 近代文明に存在しない他国に対する武力による侵略行為を、なぜ、高い文明を
持つ日本の公務員たちが肯定し、憲法違反を犯してまでも武力による抑止力を
持ち続けるのは、なぜなのか。

 他国への侵略を否定する近代文明の中で世界のほとんどの国家が未だに
軍隊の保有を継続しているその理由は、各国の公務員たちが国民たちを
恐れるからではないか、未だに国内に於ける国民同士、公務員と国民の争いが
存在し、税金を使う公務員と税金を払う国民の格差が公務員の支配欲となって
存在し、公務員が軍隊を無くそうとしないのが現状なのかも知れない。

 抑止力は他国からの侵略を恐れるからではなく、公務員と国民の立場の違い
による格差を恐れるから、税金を使う公務員と税金を払う国民の争いが抑止力を
公務員たちが無くす事が出来ない理由とすれば、今後、国民たちは公務員たちの
存在理由を明確にする必要があるのではないか。

 中国を仮想敵国として、抑止力を保持する日本の公務員たちの本当の理由は
国民との格差とすれば、中国との対立は公務員に取ってどうなのだろうか。

 ある意味、嬉しいのかも知れない。敵国として中国は存在していることになるから」


197 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/06(火) 18:50:59.98 ID:lSeObbdI0
取り敢えず、最高裁による自衛権の行使が合憲であるという判決は、
憲法に基づいている・・・という事で構わないんだよねw

>>195
>抑止力を持ち続けると言う事は抑止力を正当化する理由を持ち続けなければ成らない。
貴方自身が抑止力の正当性を認めちゃったからね。
>>144
>人間の教育レベルの向上と共に人間が作り出す戦争と言う悲劇をどこの国の
>国民も命や近代都市を犠牲にしてまでも行おうと思う愚かな国民はいない。
結局、国民の命や近代都市を犠牲にしたくない、という意思が抑止力そのものなんだから。

>なぜ、高い教育を受け、多くを学んだ人間が、武力による敵対心を常に持ち
>続ける事が出来るのか。
歴史を学べば抑止力が機能しなくなれば戦争が起きると解る。
貴方のように日本語すら理解できない馬鹿が否定しているだけだろ。
都合の悪い過去の出来事が出れば、過去は当てにならないというような詐欺師だし。

>侵略を近代文明では明確に否定している。
過去の事は解らないからな。
明確に否定していても、未来では肯定するかもしれない。

>公務員が軍隊を無くそうとしないのが現状なのかも知れない。
国民が意思決定する民主主義国家では、公務員でなく国民の意見が優先されるよ。
そうだ、「国民の司法参加」は、軍隊を保有する多くの国で採用されているって批判してたよな?
序でに「民主主義」も軍隊を保有する国が採用している制度だって批判したらどうだ?


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 01:03:51.10 ID:b4Wim9C00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1424かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.6.NO.1625

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 平和だから抑止力はいらない **

 「知識が発達した国民同士である事の意味を理解すべきだ。

 先進国の社会の中で国民同士の対立で武力による争いが法律によって
認められている国はないだろう。

 国民が武力による戦いを放棄した国家同士が、なぜ国家同士になると国家の
運営に係わる公務員は武力による争いを望み、軍事力に頼り莫大な税金を
使い軍事力による国家間の争いを想定し、抑止力と言って国民に税の負担を
要求し、その税で莫大な給与を公務員に払い続けるが、軍事力を維持するが
その軍事力は抑止力と言って、戦う武力は税金で揃え、兵士である公務員
たちには莫大な給与を払いつづけるが、軍事力は抑止力であり、公務員たちは
一向に戦うことはしないで、ただ、侵略する国家を待ち続けるのだ。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 01:04:27.14 ID:b4Wim9C00
< 2 >
 しかし、ほとんどの国が武力による他国への侵略を否定し、他国との戦いを
望んではいない。

 ほとんどの国が戦いを望んでいないのに、ほとんどの国が武力による戦いを
想定し、抑止力と言って軍事力に莫大な税金を使い、戦いを放棄した国民に
税の負担を強いているのはおかしいし、軍事力に使う税金の多くは人件費
となって公務員たちの給与に成っている訳で、公務員たちは抑止力で
莫大な給与を貰い富を蓄えている。

 国民は戦いを放棄し、国家は戦いを放棄した国民によって構築されている
集合体であり、国家の意思は国民の意思の筈が、国家の意思は国民の
意思を無視して、公務員たちの利益になっている抑止力という戦いの組織に
国民の莫大な税金が投入されているのは高度な知識を得た国民に取って
こんな矛盾した税金の使われ方はないのではないか。

 国家は国民によって成り立っている、その国民が平和な社会を望んでいれば、
武力による戦いを望む国民はいない訳だから、国家間の争いは起こらない
筈であり、他国からの侵略を恐れることはなく、よって、公務員たちが望んでいる
抑止力と言う軍事力は必要ない訳だ」


200 :ネトウヨ:2012/11/07(水) 22:41:01.67 ID:AOddErntO
国民投票で自衛隊の是非を問う様な動きが無い時点で
自衛隊 てか軍事は民主主義的に認められてるんでねえか?オイィ?

クソ禁治産者めが!自衛隊を崇め称えろ!

民が自衛隊を必要とし、神が自衛隊を祝福するのだ!
アカの手先のオフェラ豚めが!自衛隊に入隊すると言え!!

201 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/08(木) 19:45:39.15 ID:8LUkJ+8+0
>>198
自衛隊が憲法違反だという主張は引っ込めたみたいだな。

>平和だから抑止力はいらない
逆でしょ。
>>144
>人間の教育レベルの向上と共に人間が作り出す戦争と言う悲劇をどこの国の
>国民も命や近代都市を犠牲にしてまでも行おうと思う愚かな国民はいない。
貴方自身が抑止力によって戦争が防がれていると認めているしね。

>先進国の社会の中で国民同士の対立で武力による争いが法律によって
>認められている国はないだろう。
認められていなくとも武力による争いは発生する。
その時に備えて警察が存在するように、軍隊も存在するって話。

>ほとんどの国が戦いを望んでいないのに、ほとんどの国が武力による戦いを想定し、
>抑止力と言って軍事力に莫大な税金を使い、戦いを放棄した国民に税の負担を強いているのはおかしいし、
おかしくないでしょ。
繰り返しになるけど、殆どの国民は犯罪を望んでいないけれども、犯罪は起きるし警察も存在する。

>国家は国民によって成り立っている、その国民が平和な社会を望んでいれば、
>武力による戦いを望む国民はいない訳だから、国家間の争いは起こらない筈であり、
北朝鮮も中国も独裁国家ですよ。
韓国も反日教育を推し進めて、韓国が日本に原爆を落とすような小説がベストセラーになる国です。
参ったな、日本周辺には「国民の声が政治に反映される民主主義国家」が少なすぎる。
国民が平和を望んでも独裁では無意味だし、国民が戦争を望む事もあるからな。

禁止されているから警察が不要、という理屈は間違いだし抑止力も同様なんですよ。
そもそも高い教育を受けた国民なんて過去のケースであり、未来を予測する上で役に立たないんだろ?
それがお前さんの理屈だよなw

>>200
トイレでデブと無理心中するフラグが立ちました。

202 :ネトウヨ:2012/11/08(木) 20:07:48.44 ID:pr9NcsH4O
いい度胸だ新兵!貴様はR課程に推薦しておく。

ところで貴様はどっち側だ?解答如何よっては西普連か中即連にぶちこんでやる。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/09(金) 22:36:36.70 ID:h8MrZAVT0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1425かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.9.NO.1626

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** この地球上で日本人が生き残る手段を選択しなければならない **

 「尖閣諸島は中国が自国領土と主張する土地であり、その主張を受け
入れる事が出来ない日本は中国の主張をただ、「領土問題は存在しない」と
突き放すのではなく、中国の意見を十分に検討し、更に中国と議論を交わし、
尖閣諸島の領土問題を解決しなければならない。

 日本の首相は尖閣諸島をただ、領土問題と思っているようだが、これこそが
現首相が餓鬼のようだと言われる根拠であり、国家間の関係は領土問題は
問題としては小さな問題であり、この程度の問題を議論もしないで無視しようと
する愚かな選択は決して行ってはいけないことで、日本の首相の選択は
日本国民がこの地球上で生き残る為の役割を果してはいない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/09(金) 22:37:12.37 ID:h8MrZAVT0
< 2 >
 国家間の問題で最も重要な問題は国民の感情問題であり、領土問題は
この国民の感情問題を最も重要として検討すべきで、領土問題に対して
中国国民の感情がどのような状態に置かれているか十分に考慮し、問題の
解決を計らなければ成らない。

 世界中で起こっている争いや戦争の全ては感情問題が原因であり、宗教は
その最も大きな原因であり、国民の感情が引き起こす感情の対立が生死を
掛けた争いを起こし、尊い命が世界中で失われている。

 現首相の「尖閣諸島に領土問題はない」と言う主張を今後はこのように
変える冪だ、「尖閣諸島には領土問題はないが、感情問題が発生し、感情
問題は領土問題より遥かに大きな問題であり、この問題を解決する為に
中国と日本との議論を開始することにする」

 領土は単なる土地であり、土地は金さえ出せば幾らでも買う事は出来るが
「愛」が金では変えないように国民の壊れた感情を修復するには金以上の
ものが必要になる。

 日本の首相は馬鹿な日本国民と同じ対応で、軍事国家である中国の国民を
欺こうとしているがこのような愚かな行為は日本国民には通じるが武力に頼る
軍事国家の国民には通用しないことを理解しなければ成らない。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/09(金) 22:37:51.26 ID:h8MrZAVT0
< 3 >
 結局、現首相の愚かな行為が日本国民の心に軍国主義を育てることになり、
国家間の問題を武力による解決へと馬鹿な日本国民の感情を導くことになり、
公務員たちが泣いて喜ぶ抑止力予算の確保へと国策が向くことになり、
国民の莫大な税金が軍国主義者の利益になり、軍国主義を押し進める中国と
日本の公務員たちが喜ぶ防衛予算の確保が達成される事になる。

 中国が中国の領土と主張する日本の領土を「領土問題は存在しない」と中国の
主張を無視することで、最も平和国家に取って向かってはいけない軍国主義化
が現首相の愚かな選択によって進行し、憲法が放棄している軍事力を馬鹿な
国民たちに選択させる結果になり、最も重要な国策が軍国主義化という恐ろしい
感情が国民の心に芽生える結果と成りつつあることは平和国家の崩壊を意味し、
その結果、日本国民の死を意味する事に成るのではないか。

 結果として、日本がこの地球上で平和国家として生き残る為には中国が主張
する領土を日本は十分に中国と話し合いをし、納得した上で中国に譲渡し、
平和憲法を守り平和国家として生き残る選択を行うべきではないか」

206 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/09(金) 22:58:17.96 ID:UkFn6tYj0
>>202
推薦されたのが空挺レンジャー課程という地獄の始まり。
まぁ、希望者が多過ぎて課程に行けない人もチラホラ存在するんですが。

私は単なるリアリストに過ぎないので何とも。
どっち側という分類を超越しているのですよ、そんだけ。

つーか、西普連の最近の評価ってどんなもんでしょうね。
4,5年くらい前の評価しか聞いてないので・・・

>>203
>更に中国と議論を交わし、尖閣諸島の領土問題を解決しなければならない。
>国家間の問題で最も重要な問題は国民の感情問題であり、領土問題は
>この国民の感情問題を最も重要として検討すべきで、
中国の独裁政権が中国国民を騙してきただけでしょ。

>日本の首相は馬鹿な日本国民と同じ対応で、軍事国家である中国の国民を
>欺こうとしているがこのような愚かな行為は
中国共産党が中国の国民を欺いて来ただけの話じゃん。
石油が出ると解った途端、尖閣の領有権を主張して自国民に偽情報で教育してるのが事実でしょ。

>納得した上で中国に譲渡し、平和憲法を守り平和国家として生き残る選択を行うべきではないか
なんで譲渡しなければならないの?
そもそも高度な教育を受けている国民ばっかりなら、譲渡しなくても戦争にならないよね?
抑止力が無くても平和だという意見は、引込めたんだねw
まぁ、平和憲法を悪用する貴方は中国の独裁政権が得をするような事ばかり言っている訳で。
自衛隊を違憲だというサヨクが中国大好きって事を考えると当然かもしれんね。

平和の為だと言って独裁国家に得をさせるのが貴方なんだよね。
まぁ、貴方がウソ吐きだと判明しているから誰も信じないだろうな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/09(金) 22:59:40.27 ID:1Y4Fr+j90
南沙諸島を見よ中国の侵略をチベット ウイグルを見よ戦力の無い
平和を求める者が虐殺される事を知れ温家宝は嫌気がさし逃げる準備完了

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 01:48:37.71 ID:l0dluN+t0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1426かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.10.NO.1627

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 最終目的は戦争、戦争が生み出すものは **

 「抑止力は命を掛けて戦う戦争をただ行わない為の武力であり、国民の
日常の生活が常に戦争を前提として営われているかのごとく、常に国民が
軍事力によって守られているとすれば、日本国民が保持している平和憲法は
何の為に存在すると言うのか。

 武力によって国家を守るという抑止力は他国との関係を常に武力を背景に
国民同士の交流を行う事に成り、最終目的は戦争であり、その戦争に勝利
する軍事力を国民の莫大な税金によって配備する事になる。

209 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/11(日) 10:25:34.64 ID:CXP7UWG10
>>208
>日本国民が保持している平和憲法は何の為に存在すると言うのか。
少なくとも貴方が悪用する為で無い事は確かだな。

>武力によって国家を守るという抑止力は他国との関係を常に武力を背景に
>国民同士の交流を行う事に成り、最終目的は戦争であり、
抑止力の最終目的は戦争ではなく、戦争を回避する事。
最終目的が戦争なら軍拡をして戦争をすればいいだけの話です。
わざわざ抑止力整備などという事をしなくても戦争は出来るんだから。

>その戦争に勝利する軍事力を国民の莫大な税金によって配備する事になる。
繰り返しになるけど、その戦争を避けるのが抑止力ね。

210 :ネトウヨ:2012/11/11(日) 11:18:12.84 ID:/nAHNit/0
>>208
そもそも抑止力の最終目標が戦争に帰一する理由が明示されておらん。
根性直しの50回を命ずる。

>>209
喜べ!別のR課程だ!すなわち需品課程だ!!野外給食訓練がてんこ盛り課程であり
「食べられないことは無いけど無理に食べる必要はない」系の野草を腹いっぱい食えるぞ!
2週間は微妙な色合いと大地のにおいがするモノを体外に排出することになるだろう!!よろこべ!!1

てか なんたってハウス栽培してやがる・・・今どきの日本人はパン食に慣れてしまい腸が小さくなっているんで
無理に野草を食わすと消化しきれなくてタイヘン。

211 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/11(日) 13:31:44.96 ID:CXP7UWG10
>>210
サー!パン食は日本軍に二度とインパール作戦をさせない為のアメリカの陰謀であります、
昔の偉い人は、「元来日本人は草食である 然るに南方の草木は全て即ち之食料なのである 」と言っておりました。
・・・インパール作戦なんて無茶苦茶をさせないアメリカって、日本人以上に本当の同盟国なんじゃないの、サー?


コンビニは腐るほどあるけど、有事の際には買占めが起きるだろうから野草取りのスキルは必要なんですかねぇ。
そうそう、レンジャー訓練で美味しくいただく蛇さんは、業者が育てたものを買うらしいですね。
ハウス栽培は野草取りのおばちゃん=周辺住民の基地感情を配慮した結果だと言ってみるテスト。

212 :ネトウヨ:2012/11/11(日) 14:22:42.42 ID:H0iB5SWdO
米軍は我が自衛隊の謀略により焼きそば中毒となった。

被災地で慰問品のオタフクソースを渡したらポップコーン一箱に化けた。

日本国は負けて勝ったのである。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 21:29:57.22 ID:l0dluN+t0
a

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 23:29:12.86 ID:3obvtdOq0
万里の長城、日本人死亡、中国人案内人無事
万里の長城 日本人死亡 中国人案内人無事
日本人だけが死んで行く
日本人だけが死んで行く

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 10:16:55.69 ID:iuTrLrmN0
< 2 >
 抑止力の最終目的は戦争で、戦争が現実味を帯びて来たとき、その戦争に
勝利しなければならい訳で、もし、戦争の相手が中国ならば、中国は核保有国

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 10:19:22.61 ID:iuTrLrmN0
であり、

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 10:20:21.15 ID:iuTrLrmN0
日本と戦争に成れば、中国は核兵器を使わざるを得ない。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 10:22:02.93 ID:iuTrLrmN0
なぜならば 

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 10:22:54.76 ID:iuTrLrmN0
日本の友好国である米国が核兵器を持ち、

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 10:23:24.92 ID:iuTrLrmN0
米国と中国とが戦争にでも成れば、

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 10:24:25.21 ID:iuTrLrmN0
米国は必ず核兵器を使う筈であり、

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 10:25:16.07 ID:iuTrLrmN0
そのことを十分に理解している中国は米国

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 21:29:26.86 ID:iuTrLrmN0
より早く核兵器を使うはずであり、核兵器は早く使った方が有利であり、核保有国
は先手必勝で戦争を終結する。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 21:31:31.07 ID:iuTrLrmN0
 現在の日本に戦争を想定することが如何に愚かな事かと思わざるを得ない。
戦争が生み出すものを想像することの愚かさ、何一つ現実味を感じられない、
人間社会の進歩が齎す知識の蓄積が人間社会を破壊し、強者が武力によって
弱者の財産を奪い、その財産によって豊かな社会を築くことを目的とした国策が
戦争であり、戦争の勝利者は国民に取って英雄であり、戦争で戦った兵士を
国民は誇らしく称え、国民は勝利に歓喜の声を上げる。

 現在の日本が、現在の中国が、戦争を前提に国家間の交流を行うなんて事が
現実にあるのだろうが、中国は日本を核兵器で破壊し、その何秒か後に米国が
中国に核兵器を打ち込む、戦争をこのように語るのは簡単な事だが、現実に
核兵器が使用されたら、戦争による勝利者なんて居るのだろうか。

 抑止力として軍事力を持つことは戦争に成らない為という安易な理由で国民から
莫大な税金を納めさせ、戦争に成らない為の軍事力を抑止力として配備している
が、高い知識を備えた人間がこれほどまでに愚かな戦争を前提にしなければ
生きていけないのだろうか、軍隊がなければ人間は殺し合いを必ずするの
だろうか。軍隊があるから戦争が行われているのにだ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 21:32:54.09 ID:iuTrLrmN0
< 3 >
 武器で威嚇し合わなくても、人間は殺し合いをしないのではないか。

 勿論、精神が破壊され、他人を殺す人間はいるだろう、それは国家でなく、
個人の人間であり、国家の精神が破壊されることは考えられず、国家の
犯罪を取り締まる軍隊を個々の国が保有しても無駄であり、在り得ない戦争の
為に軍隊は不必要であり、精神が破壊され犯罪を犯す人間を取り締まる為の
警察だけで、十分ではないか」

** 最高裁は憲法第9条に対してどのような意見をもっている訳だ **

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「最高裁が自衛隊は合憲と言ったところで、9条を無視している限り、憲法違反
であるのは明らかであり、憲法の条文を守らない最高裁に全く信頼を寄せる
事が出来ない。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 21:35:06.49 ID:iuTrLrmN0
< 4 >
 憲法を愚弄し、逸脱した最高裁の自衛隊という軍隊の合憲は明らかに憲法違反
であり、憲法を司法が守らない事で成立した裁判員制度は国民を巻き込んだ
憲法違反であり、裁判員制度は自衛隊を合憲とする憲法違反に匹敵する
憲法違反で、現在の日本が抱える法に対する不信の原因とも言える。

 正に国民を戦争へと駆り立てる憲法違反であり、全ての問題は武力で解決
すると国民に訴える国家の姿勢を表している制度であり、平和国家としての
体を失った司法の判断と言える。

 米国の大統領が国民に向けて、世界最強の軍隊を持った米国国民を称えた
演説が示すように軍事国家と軍隊を放棄した日本の平和国家では全く異なった
国家であるにも係わらず、憲法を守る立場の最高裁が軍隊を放棄する憲法に
反して、軍隊を合憲とした判断は狂気そのものであり、それ以外思い付く言葉は
ないのではないか」

227 :ネトウヨ:2012/11/18(日) 22:06:36.58 ID:oAh9jvQ8O
世の中が軍備放棄を渋ったせいだな。

取り敢えず中国を非武装化してこいや。

その瞬間に世界は非武装へと踏み出すだろう。

228 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/19(月) 00:01:07.39 ID:qPnHpEEC0
>>225
>勿論、精神が破壊され、他人を殺す人間はいるだろう、それは国家でなく、
>個人の人間であり、国家の精神が破壊されることは考えられず、
実際に戦争は起きている訳だが。
過去の事を言っても未来の事は解らないとお前さんは言ったよな?
つまり、「国家の精神は破壊されない」といっても、未来に当て嵌める事は出来ない訳だ。

>最高裁は憲法第9条に対してどのような意見をもっている訳だ
>>176よりコピペ
>>174
>自衛隊の目的は国際紛争の解決ではなくて、何なんだ。
>>国民の誰でも分かるように説明してよ
>逆に聞くけど、私の意見を素直に聞けるの?
>私の言葉の定義をきちんと受け入れてくれるの?
>私はそんな専門用語は知らない、説明しても解らない・・・なんて反論は絶対にしないんだね?
おい、説明するから受け入れるのか?と聞いただろ。
ところが、「どういう見解を持っているんだ?」なんて言うんじゃない。
人が説明するから聞きなさい、と言っているのに無視して同じ事を繰り返しているだけだろ。

>最高裁が自衛隊は合憲と言ったところで、9条を無視している限り、憲法違反
>であるのは明らかであり、憲法の条文を守らない最高裁に全く信頼を寄せる事が出来ない。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第八十一条
最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
憲法81条を無視している貴方も全く信頼できない訳だな。
つまり、貴方が違憲だと言っても意味が無い訳だ。

>憲法を守る立場の最高裁が軍隊を放棄する憲法に反して、
おい、81条を無視するなよ。
どうして81条に反するような事を言うんだ?
お前さんは、日本国憲法を無視しているじゃないかw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 01:03:15.13 ID:TAmIBYKr0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1426かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.10.NO.1627

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国民には適合しないと言う権利がある **

 「次の条文によって国民は最高裁の決定に対して個人的な意思を表明する
権利がある。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第3章 国民の権利及び義務

第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

** 自衛隊は憲法第19条に適合しない **

 「国民は最高裁の判断に対して異議を訴える権利がある限り、最高裁の自衛隊
が合憲とする理由を国民に述べなくてはいけない。よって、次の条文に対して、
自衛隊がなぜ合憲であるのか証明する必要があり、その内容によっては国民は
最高裁の裁判官を罷免する権利を持っている。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 01:07:15.31 ID:TAmIBYKr0
< 2 >
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 この条文によって、他国の軍事力に対抗する武力を要する自衛隊は明らかに
軍隊であり、自衛隊を合憲とする最高裁の判断は憲法違反であると断定できる」

** 最高裁の権限を否定するものではない **

 「自衛隊を合憲にする権限があるのは分かった。私はなぜ自衛隊を合憲に
出来るのかと言う議論を望んでいるのであって、最高裁の権限を否定して
いる訳ではない。

 いつまでも子供のような言い分では議論にならない。重要なのは合憲にした
理由の内容であり、平和国家の司法権を行使する公務員たちの心の叫びを
聞きたいのであり、餓鬼の戯言ではない。

 最高裁の権限は絶対ではない。あくまでも相対的な権限であり、その権限を
行使するにはそれなりの理由が存在する訳で、私はその理由を共有したので
あり、憲法上の最高裁の立場を聞いても何の解決にはならない。

 餓鬼なんだよ。お前は。何も答えられないくせに呆れたかす野郎が」

231 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/20(火) 19:14:44.08 ID:tx245LDL0
>>229
>次の条文によって国民は最高裁の決定に対して個人的な意思を表明する権利がある。
個人的な意思表明じゃないでしょ・・・裁判官の罷免は、多数決で決定されるんだから。

>この条文によって、他国の軍事力に対抗する武力を要する自衛隊は明らかに軍隊であり、
待ちなさい。
他国に抵抗してはいけない、軍隊の保有を禁止する、と何処に書いてあるんだ?
「陸海空軍その他の戦力」は「前項の目的を達する為に保有してはいけない」とされている。
つまり、「前項の目的」以外の為ならば、「陸海空軍その他の戦力」を保持していい訳だな?

>いつまでも子供のような言い分では議論にならない。重要なのは合憲にした
>理由の内容であり、平和国家の司法権を行使する公務員たちの心の叫びを
>聞きたいのであり、餓鬼の戯言ではない。
何回も説明してきたでしょ。都合が悪いから無視しているだけなんだろうけど。

>餓鬼なんだよ。お前は。何も答えられないくせに呆れたかす野郎が
もう一回言うけど、何度も説明してきたよね?
しかも二回に渡って以下のように聞いているよね?
>>176よりコピペ
>>174
>自衛隊の目的は国際紛争の解決ではなくて、何なんだ。
>>国民の誰でも分かるように説明してよ
>逆に聞くけど、私の意見を素直に聞けるの?
>私の言葉の定義をきちんと受け入れてくれるの?
>私はそんな専門用語は知らない、説明しても解らない・・・なんて反論は絶対にしないんだね?

だからさ、私の意見を素直に聞き入れて、専門用語なんて解らないって言って無視したりしないんだよね?
でもさ、貴方には無視したりガキみたいに屁理屈を喚く以外、何もできないでしょ?
だから議論になんてならないし、貴方には議論する能力も無いの。
そもそもああ他の考える議論の定義って何?
定義を出して、貴方は「その定義通り」に振舞えるの?無理だよね、ガキなんだからさw

>最高裁の権限を否定するものではない
>>184
>呆れた戯言をいつまで言っているつもりだ。裁判官はただの人間だろう。
>そんな人間を信じる馬鹿がいるか。反省したらどうだ。お前は猿より劣る。
権限を否定しているでしょ、ただの人間だ、条文を優先しろと81条を無視しつづけたでしょ。
ウソはよくないなぁ、詐欺師くん。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 21:10:18.70 ID:kLt/0fGCO
現実性、実現性、有用性、その他を完全に排除した思考合戦がしたいだけだべ?
禁治産者予備軍に付き合うとかモノ好きな人ね。

233 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/20(火) 22:27:13.61 ID:tx245LDL0
>>232
まぁ、悪趣味な行為かもしれませんけどね。

>>212
どういう訳かマックよりもそこらで売っている焼きそばの方が美味いという日本の謎。
塩分糖分の組み合わせで、あの味を出すのは凄いと思うのですよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 22:38:03.12 ID:yNCIXQgA0
無力のチベットがどうなったか無力のウイグルはどうなったか
朝日は日本人が殺されるのが目的の為 チベット ウイグルの事を報道しない

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 01:19:08.03 ID:Ih9tYm1c0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1428かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.20.NO.1629

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国民一人一人が自分の意見を持たなければならない **

 「最高裁の裁判官の罷免を決めるのは国民一人一人の意思表示であり、
私のような国民が多数になれば自衛隊を合憲と判断する裁判官は現実に
罷免される。

 私は国民を代表している訳ではなく、一人の国民として日本に既存する
平和憲法に則った個人的な意思を表して居るだけだ。

** 自衛隊は他国に抵抗しない軍隊なのか **

 「馬鹿か、お前は、そもそも自衛隊の存在がなぜ間違っているかと言うと税金を
毎年5兆円も使っているからであり、軍隊で在りながら他国に抵抗しない軍隊を
維持する為に国民は5兆円も無駄遣いしている訳だ。お前は完全に狂っている。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 01:21:44.39 ID:Ih9tYm1c0
< 2 >
 借金地獄に陥った日本がなぜ他国に対して抵抗すらしない軍隊即ち公務員たちを
養わなければならないのか、それでなくても公務員の平均給与は国民の平均給与
より年間200万円も多いと言う事だ。公務員400万人に200万円も国民より多い
給与を払っていると言う事は年間8兆円も無駄に税金を使っている事になる。

 自衛隊に5兆円、公務員の給与に8兆円、合計13兆円も公務員たちは国民の
税金を不当に使っていると言える。

 70年間も他国に対して抵抗も戦争もしない軍隊をなぜ国民は養わなければ
成らないのか。そんな自衛隊を合憲とした最高裁の裁判官たちは完全に
いかれているな」

** 理由なき抵抗か、餓鬼らしいよ **

 「日本国憲法は最高法規であることを無視するな。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 01:23:40.62 ID:Ih9tYm1c0
< 3 >
 軍隊は憲法によって禁じられている。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 自衛隊を合憲とするならば、憲法の中に自衛隊という軍隊を保持すると
言う条文がない限り、軍隊である自衛隊は憲法違反と言う事になる。

 そもそも、軍隊は戦う集団であり、戦わない軍隊は存在しない。その存在しない
軍隊を合憲と判断した最高裁は狂っているというか、餓鬼としか思えない。

 結局、公務員が頭のいい貧乏人の聖地になった事で、人間としての良心も
正当性も貧乏からの開放心によって破壊されたと思うよ。

 国民の奉仕者で在りながら、国民の給与より200万円も多い給与を貰い、
8兆円という負担を国民に課し、何もしない軍隊に5兆円も使い、それでいて
合憲と判断する公務員たちは正に貧乏人の聖地と化した公務員村の叫びと
思う以外理解不可能な状況ではないか。

** 権限があるからこそ、より正当性が問われる **

 「権限を持つことで独裁者と同じような気持になっているのではないか。

 良心も正当性も感じられない権限を濫用するなと最高裁の裁判官に言いたいね」

238 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/21(水) 19:11:32.37 ID:1ROFzHom0
>>235
>国民一人一人が自分の意見を持たなければならない 
その前に貴方がいう議論の定義をはっきりさせて。
そして、貴方がその定義を守って議論できるかはっきりさせて。

>自衛隊は他国に抵抗しない軍隊なのか
抵抗しないとは一言も書いていないけど。
「前項の目的を達成する事」以外の為だったら、とちゃんと言っている。
人の話を勝手に捏造しないように。

>そもそも自衛隊の存在がなぜ間違っているかと言うと税金を毎年5兆円も使っているからであり、
結局、憲法違反なんてのは、「貴方よりも豊かな人々を攻撃する為」の手段なんでしょ。
その為には平気で憲法を捻じ曲げるしね。

>理由なき抵抗か、餓鬼らしいよ
待ちなさい。
私は過去に繰り返し理由を説明してきたよ。
その上で、貴方が話を聞かないから「きちんと説明を受け入れられるのか?」と確認しているの。

>自衛隊を合憲とするならば、憲法の中に自衛隊という軍隊を保持すると
>言う条文がない限り、軍隊である自衛隊は憲法違反と言う事になる。
書いていない事をしたら違憲という考えは間違いだと前にも説明したけど。
貴方はその根拠となる条文を出せなかったでしょ。
つまり、貴方が何度同じ事を繰り返しても、「子供が駄々をこねている」のと一緒。

貴方は「アメリカが石油を安く買う為に戦争をした」と主張するけど、その証拠は出せていない。
ところがそれを認めないのだから、貴方は決して間違いを認めない子供と同じな訳だ。
まぁ、貴方が幾ら主張しても「間違いを繰り返すだけ」で、議論にならないの。

>良心も正当性も感じられない権限を濫用するなと最高裁の裁判官に言いたいね
国民によって罷免されていないのだから、国民によって正当性を認められているじゃん。
そうそう、国民をバカ扱いするのは構わないけど、貴方もとんでもないバカだという事を忘れないように。

239 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/21(水) 19:20:31.13 ID:1ROFzHom0
んで、議論を整理しようか。
・憲法に書かれていない事をしたら違憲になるのであれば、その根拠となる憲法条文はどれか?
・そのような条文が存在しない場合、「憲法に書かれていない事をしたら違憲」という行為自体が違憲になる。
・何故ならば、その行為自体が憲法に書かれていないからである。

・仮に解釈の結果だとしたら、今度は「憲法は解釈しても良い」という条文が必要になる。
・「解釈しても良い」という条文が存在しない場合、解釈もまた違憲になるのである。

という訳で書かれていない事をしたら違憲という理論は、完全に間違っている訳ですよ。
なにせ「そんな条文が存在しない」のだからw

という訳で詐欺師君、大人しく自分の間違いを認めたまえ。
まぁ、スレッドが変わったら平気で同じ事を繰り返すんだろうけど。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 00:35:11.93 ID:VTjCJD8p0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1429かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.22.NO.1630

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 子供じみている。書いてないから憲法違反なんて発想は餓鬼だ **

 「憲法は具体的でもあり、概念的でもある。国家の基本的概念、簡単に言えば
日本はこんな国家ですよ程度の規則であり、人間のあらゆる行動を詳細に
示している訳ではない。

 この程度のことを他人から指摘される、お前は大馬鹿者だな。

** 憲法における軍隊の概念 **

 「憲法では武力組織である軍隊に対して、次のように否定している。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 00:36:12.10 ID:VTjCJD8p0
< 2 >
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることの
ないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を
確定する。

概念 1 (軍隊の否定 1)
      戦争による惨禍が起こらない事を決意する。

前 文
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

概念 2 (軍隊の否定 2)
      他国民の平和への念願を信じ、安全と生存を保持しようと決意する。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 00:37:06.80 ID:VTjCJD8p0
< 3 >
前 文
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはなら
ないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふ
ことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務である
と信ずる。

概念 3 (軍隊の否定 3)
      他国がどのような政治道徳であろうと自国の法則を維持することを
     決意する。

前 文
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成
することを誓ふ。

概念 4 (軍隊の否定 4)
      日本国民は全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する事を誓う。

憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 00:39:17.66 ID:VTjCJD8p0
< 4 >
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

概念 5 (軍隊の否定 5)
       国の交戦権は認めない。

 憲法における軍隊の概念により、他国との交戦権を持たない日本は自衛隊の
武力を憲法第9条に記する武力と断定することが出来ることから自衛隊は憲法
違反であり、最高裁の合憲とする判断は憲法に違反していると言える。

** 自衛隊は憲法に存在しないから憲法違反 **

 「憲法に存在しないものは憲法違反ということは言ったつもりはなく、結果として、
憲法に存在しない即ち憲法の概念と異なるものは憲法違反と判断できるという
ことであり、存在そのものではない。

 憲法は武力による交戦権を認めていないということは武力集団である
自衛隊は自ずと憲法における軍隊の否定の概念に抵触することから
憲法違反が導き出されたということであり、憲法に存在しないものが
憲法違反ではなく、あくまでも、憲法の概念に違反することで憲法違反が

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 00:55:55.26 ID:VTjCJD8p0
導き出されるということを理解しなければならない」

245 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/23(金) 19:39:49.04 ID:g7IMtFt00
>>240
>この程度のことを他人から指摘される、お前は大馬鹿者だな。
貴方は、過去に「単純に書いていないから違憲である」と繰り返し主張してきた。
だから今回も同じように「餓鬼の発想」だと思ったんだけどw

>憲法における軍隊の概念により、他国との交戦権を持たない日本は自衛隊の
>武力を憲法第9条に記する武力と断定することが出来ることから自衛隊は憲法
>違反であり、最高裁の合憲とする判断は憲法に違反していると言える。
で、こちらの主張に対する反論はまだかな?
貴方は、私の主張を完全に無視して「餓鬼のように都合の悪い指摘」を無視しているよね?

>概念 1 (軍隊の否定 1)
>戦争による惨禍が起こらない事を決意する。
「戦争による惨禍」とあるが、これは「政府の行為によって」という言葉が着いていて、
更に主権が国民のものである事を述べている。

この全文は、独裁主義的な政府によって引き起こされた戦争の否定と民主主義の概念を述べているのですよ。
所が貴方は文脈を無視して「戦争による惨禍が起こらない事を決意する。」に変えてしまった。

貴方が日本語が出来ないor捏造を行うの言うのが明らかになってしまった訳です。

>概念 2 (軍隊の否定 2)
>他国民の平和への念願を信じ、安全と生存を保持しようと決意する。
>概念 3 (軍隊の否定 3)
>他国がどのような政治道徳であろうと自国の法則を維持することを決意する。
>概念 4 (軍隊の否定 4)
>日本国民は全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する事を誓う。
一体、何処で軍隊の否定を行っているのですか。
説明がなされていませんよ。
昔からの悪い癖である「適当な条文を引っ張り出してきて自衛隊否定とする」が再発したんですか。

>概念 5 (軍隊の否定 5)
>国の交戦権は認めない。
その前に「前項の目的を達する為」以外の目的を達成する為になら・・・という、
私の主張に対する反論を行ってください。
餓鬼じゃないんだから一方的にしゃべらないように。
それは議論じゃないし、貴方は議論を望んでもそれが出来ないって証明になってますよ。

>憲法に存在しないものは憲法違反ということは言ったつもりはなく、
過去に「書いていないから憲法違反」だと言い続けただろ、恥知らずくん。
そもそも交戦権とは何ぞや、を説明する必要があるよな。
政府解釈の否定を行わないと最高裁の判決を違憲だとする事は出来ないぞ。

まぁ、そもそも「アメリカが石油を安く買う為に戦争をしている」と言い出して、
その根拠となる戦争が出せないにも関わらず「そう思うべきだ」なんて空想世界の話をするのが貴方でしょ。
間違いを認められないお子様から成長して、大人になってくださいw

246 :ネトウヨ:2012/11/24(土) 06:56:51.30 ID:tN5fihB8O
法が現実にそぐわないんで改正! と行きたいトコだが、日本国憲法の改正は物理的に不可能なのがね・・
おかげさまで解釈なんてのが幅を利かせてる。

お上の通達文とか見たコトないのかしら?

247 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/24(土) 12:48:26.67 ID:tT9CiD3R0
物には限りがありまするが、ただ無限にして無尽蔵なのはこの精神力なのであります、と昔の人は言いました。
そして解釈とは、精神力と同じく概念的なものですから、同じものであると言えます。
つまり、無限にして無尽蔵に解釈をすれば、集団的自衛権も先制的自衛権の行使も可能なのです!

>>246
解釈できる事は、悪い事ばっかりじゃないんですけど、恣意的過ぎたりするのもちょっと。

まぁ、税金関係と警察関係はきちんと明文化しないとマズいと思うのですよ。
明文化されていても、アレだったりしますが。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/25(日) 01:29:58.20 ID:osquoUsz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1430かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.24.NO.1631

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国益を生み出さない武力集団 **

 「武力で国家を守るというが日本を武力で攻撃する国家はこの世界中に存在
するのだろうか。

 世界には僅かに領土問題が存在し、隣接する国家間に意見の対立はあるが
その対立が武力による対立に発展する可能性はほとんどないと言える。

 国家は国家を保持するのに最も重要な要因は国益であり、国益を失う最も
悲惨な状況は国家間の武力による対立である戦争ではないか。

 国家は国益がなければ国家を維持することが出来ない。国家が国益を得るには
世界中のあらゆる国家との経済関係を維持し、常に国益を優先しなければなら
ない。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/25(日) 01:34:04.73 ID:osquoUsz0
< 2 >
 多くの国家が保持する軍隊はかつては国益を齎すために存在したが、世界中を
探しても軍隊が国益を齎している国家はほとんどなく、世界中の軍隊は国益を
齎すのではなく、国家の奉仕者である公務員たちに利益即ち国民によって
支払われる税金を維持するために存在し、国益を齎すのではなく、国益を減少
させている。

 日本は平和憲法を持つことで、軍隊を持つことが出来ないが、現実は軍隊である
自衛隊が存在し、国民の莫大な国益を無駄に使用し、70年間という長い歴史の
中で自衛隊が自主的に国益を齎した事は何一つなく、ただ、国民の財産を浪費
するだけの存在であり、国家が最も重要とする国益を何一つ上げていない武力
集団であり、その存在価値は皆無と言っていいのではないか。

** 国益を齎す軍隊はたった一つ **

 「米国は世界中の資源を得る為に軍事力の脅威を背景に多くの国家に介入
して来たが、世界政治と経済に民主化が進み、軍事力が介入にする国家が
非常に少なくなり、軍事力の必要性が大幅に減少している。

 米国においても軍隊が戦争をする事で、米国に国益を齎すことはほとんどなく、
武力によって破壊される国家において失われる国益は余りにも膨大であり、
政治と経済が発展した多くの世界中の国家において、武力による争いを
選択する国家は減少し、米国という軍隊が国益を齎す為に存在する国家に
おいても、軍隊の存在に疑問を持つ国民が増え、国家間が武力に頼る
状況が非常に非現実的であり、国家に国益を齎す軍隊は既に地球上には
存在しないと米国の国民は思っているのではないか。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/25(日) 01:39:46.84 ID:osquoUsz0
< 3 >
 軍隊の存在価値は国益を誘導する筋道をつけることであり、国益を齎さなく
なった軍隊の存在を願望する国民は誰もいないと言うことではないか」

** 日本に於ける自衛隊という存在 ** 

 「自衛隊を維持するのに年間税金が5兆円必要であり、それは国益が毎年
5兆円失われていることに他ならない。

 自衛隊は公務員であり、公務員は憲法では国民の奉仕者ということに成って
居るが、公務員の平均給与は国民の平均給与より年間200万円も多く、400万人
と言われている公務員が国民の平均給与以上に国民から得ている200万円の
総額は400万人*200万円=8兆円であり、憲法では国民の奉仕者である公務員が
国民の給与より遥かに多くの給与を国民の税金から得ているという余りにも
不自然な状況が:継続し、国民の代表である政治家たちは自分たちの利益を
守る為に公務員たちに歯向かう事が出来ない。そもそも、政治家が公務員で
ある事が不自然なのかも知れないが。

 この不自然な状況を可能にしているのが自衛隊という軍隊の存在とすれば、
自衛隊の存在価値は国民から公務員たちに支払う税金の確保の為に存在
すると解釈出来、憲法には存在しない武力集団である自衛隊の存在価値は
国民の奉仕者を国民の支配者としての公務員を確立する為の存在と言える
のではないか。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/25(日) 01:43:50.79 ID:osquoUsz0
< 4 >
 憲法では他国との戦争を放棄し、軍隊を持つことは出来ない。しかし、自衛隊は
完全なる軍隊であり、憲法における軍隊が明らかに軍隊を持つことが出来ない
日本に存在すると言う事はその役割を解釈すれば、日本国民を支配者即ち
米国への服従を国民に知らしめる武力組織と考えれば、憲法を超越した
軍事国家である米国の意向を公務員たちが憲法違反を犯してまでも国民を
押さえつける組織として存在していると言う事ではないか。

 国家の主権者である国民より遥かに多い給与を貰う公務員たちの役割は
憲法違反を犯してまでも軍隊を持ち、軍隊によって世界を支配する米国に
軍事資金を供給する軍事組織を平和国家である日本に維持することであり、
そのご褒美が200万円という国民より多い給与であり、他国と戦わない武力
組織である自衛隊の維持費5兆円という莫大な国益の損失の存在ではないか。

 敗戦国日本は未だに敗戦国としての損害賠償を軍事予算で支払っている
とすれば、軍隊を持てない国家が軍隊を持つという皮肉で無残な状況が
存在していることも納得できると言う訳なのか」

** 自衛隊にとって憲法は憲法を超越した存在 **

 「お前にとって、憲法と自衛隊は敗戦国の象徴であり、日本国民を公務員が
支配する無くては成らない存在と言う事で、敗戦国日本は未だに敗戦国と
して存在しているということではないか。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/25(日) 01:45:38.29 ID:osquoUsz0
< 5 >
 戦争に負けた日本が何も齎さない軍隊を莫大な国民の税金を使って維持する
理由は憲法上には何一つ存在しないのに公務員の存在の為に存在する組織
と考えれば、戦勝国を支配者としての奉仕者である公務員が自衛隊を維持する
意味も理解できなくもないが、余りにも莫大な国益が失われている現状を鑑みる
心情は正に「堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び」という言葉が未だに達成
されていないという空しさを感じるよ。

 お前は憲法が否定する軍隊を合憲とする最高裁の公務員たちを何一つ理由も
無しに擁護するがその理由が敗戦国としての立場と考えれば、自衛隊は正に
憲法を超越した日本に取って屈辱的な存在、即ち、戦勝国に操られる軍隊で
あると言う事として理解するしかないね」

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/25(日) 21:27:34.74 ID:qy6KUjB4O
なんたってこの御人は突拍子もない断定で文をきるんだ?

文系に特有の資料不足が突出しとるぞ。

254 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/26(月) 20:56:39.60 ID:Qm38wjPY0
>>248
>武力で国家を守るというが日本を武力で攻撃する国家はこの世界中に存在するのだろうか。
>>144
>人間の教育レベルの向上と共に人間が作り出す戦争と言う悲劇をどこの国の
>国民も命や近代都市を犠牲にしてまでも行おうと思う愚かな国民はいない。
自分で抑止力があるから戦争が起きないって認めてるじゃん。
それに貴方の理屈に当て嵌めると過去であって、未来を予測するには役に立たないんだよね?
という事は、これから侵略する国が出てくるかもしれないから、それに備える必要がある訳だ。

>多くの国家が保持する軍隊はかつては国益を齎すために存在したが、世界中を
>探しても軍隊が国益を齎している国家はほとんどなく、
貴方が認めた抑止力のお蔭で戦争が起きずに、戦争が起きないお蔭で経済活動が順調に行われているんだけど。

>70年間という長い歴史の中で自衛隊が自主的に国益を齎した事は何一つなく、
当然だろ、国民によって選ばれた政治家の指示に従う訳だから自主的に行動なんかできない。
それとも自衛隊は戦前の軍部のように暴走するべきだ、と言っているのか?
恐ろしいな、戦前の日本軍を賛美するなんてw

>自衛隊を維持するのに年間税金が5兆円必要であり、それは国益が毎年
>5兆円失われていることに他ならない。
戦争が起きれば5兆円以上が失われるんじゃないの。
平和じゃない国に投資なんてしないし、安定供給できない輸出国とは取引をしないだろうから。

>この不自然な状況を可能にしているのが自衛隊という軍隊の存在とすれば、
そんな事実はありません。
そもそも政治家を選べる権利が国民にあるからね。

>お前は憲法が否定する軍隊を合憲とする最高裁の公務員たちを何一つ理由も無しに擁護するが
んー、抑止力によって戦争を予防し、恫喝に屈しなければ国益が守れるって言った筈だけど。
そうやって捏造するんじゃありません。

んで、もう一度聞くよ?
1.貴方がいう議論の定義をはっきりさせて。
  そして、貴方がその定義を守って議論できるかはっきりさせて。

2.最高裁に判決に関して、私の意見を素直に聞けるの?
  私の言葉の定義をきちんと受け入れてくれるの?  
  そんな専門用語は知らない、説明しても解らない・・・なんて反論は絶対にしないんだね?

まぁ、北朝鮮や中国の独裁政権を擁護する貴方には無理な話だろうけどね。
それどころか自衛隊は自主的に国益誘導をしていない!って戦前の軍部を肯定しちゃうんだもの。
馬鹿の考え休むに似たり、とはこの事だな。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 01:27:46.66 ID:mfh7Tx+Q0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1431かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.27.NO.1632

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 世界にはもう過去のドイツやイタリアや日本のような侵略国家は存在しない **

 「抑止力があるから戦争が起きないのも事実でしょう。未だに軍隊を持つ国家が
ほとんどであり、他国民を殺す武力を持っているのも事実であり、その武力が
何らかの理由により戦争にでも成れば膨大な被害者が発生し、多くの人々が
死にお互いの国土は武力によって破壊され、お互いの国民の日常生活は
失われ人々の生きる希望が無くなる。

 戦争が齎す悲劇を何処の国家の国民も十分に理解し、戦争で国家間の問題を
解決しようとする国民はいない。しかし、独裁者たちはそうではない。自分たちが
死なない為に核兵器は使わないが国民同士の殺し合いは歓迎する。

 現在の近代国家には他国を武力で侵略して国益を得ようとする侵略国家は存在
しない、なぜならば他国を侵略して国益を得られる理論的な裏付けが存在しない。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 01:30:55.16 ID:mfh7Tx+Q0
< 2 >
 世界の国々は既に侵略行為を否定し、軍隊による国益を得る手段を放棄して、
国家の国益は国家間の友好的な経済交流によって得る事以外、国家の思想は
存在しないと言える。即ち、世界にはもうヒットラーもムッソリーニも東上も出現
しないのであり、そのような狂人的な人間を生み出す国民的感情は理論的には
存在しない。

** なぜ抑止力が必要なんだ、過去の悪行への恐怖か **

 「漠然と抑止力が必要と言って、国民の税金を5兆円も使われたら、国民の
生活は少しも良くならない。

 なぜ抑止力は必要なんだ。日本中の馬鹿な国民にも理解できるような説明
が出来るのか。

 日本は他国に対して、友好的な関係を配慮し、武力による反撃を受けるような
国家対策を行ってはいない。現在の日本が他国から武力攻撃を受ける要因は
存在しない。

 他国から武力攻撃を受ける理由がない日本がなぜ他国の武力攻撃に憲法
違反を犯してまで、自衛隊という軍隊を抑止力と言って配備しなければなら
ないのか、年間5兆円もの税金は何に使われていると言うのか。

 何処の国が平和憲法を持ち、戦争を放棄し軍隊を持たない国家である日本を
どのような理由で侵略をすると言う訳だ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 01:35:57.86 ID:mfh7Tx+Q0
< 3 >
 日本には過去に侵略国家としての消す事が出来ない歴史があり、その暗黒の
歴史を背負った日本の経済成長を支えた国民が存在し、日本が行って来た悪行
への他国からの復讐に怯えた日本人は数えきれないほど存在し、その恐怖から
逃れる為に自衛隊という憲法違反の軍隊を必要としたのだろうが、それも既に
過去のものであり、過去の苦々しい侵略国家としての歴史も既に他国の人々の
心情からは日本人の生命までも奪う手段を取ることはないのであり、既に、過去の
恐怖は存在しないのであり、いつまでも、国民の税金を不必要な抑止力いや
用心棒に使う必要はないと言う事だ。

** 過去の罪への代償 **

 「中国も北朝鮮も日本人によって数え切れない国民の血が流れ、武力によって
破壊された国土を赤い血で染めた。

 自衛隊は日本人が殺した多くの他国民の血の恨みから逃れる為に作った
軍隊であり、日本人が自らが染めた他国民の血を拭い去る為の武力であり、
抑止力と言う事だろう。

 自衛隊は過去の日本人の恐怖から逃れる為の存在であるとすれば、既に
自衛隊の役割は終わったのではないか。いつまでも、日本人は過去の恐怖に
怯えることはなく、既に十分に日本人は過去に罪を犯した日本人を自衛隊に
より守って来た。もう、恐怖におののく日本人を守る必要はないのではないか、
なぜなら、多くの人々が過去の悪夢を胸に納めあの世に持ち去ったのであり、
自衛隊が守るべき、日本人は居ないのが現実ではないか。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 01:38:51.50 ID:mfh7Tx+Q0
< 4 >
 日本人は罪を犯し、その罪に怯え、その罪を償う為に他国民に十分な代償を
払い、自らの罪を守る自衛隊を維持して来たが、既にその役割は終り、年間
5兆円もの税金は現在の罪なき国民の平和な生活を発展させる財源として
使ってもいいのではないか。

 独裁者である過去の日本人は既に消滅し、平和を愛する日本人が存在する
日本に過去の独裁者である日本人を守る為に存在した自衛隊はもういらない」

** お前の意見には何の価値もない **

 「お前の下らない意見にはうざりなんだ。せいぜい公務員を擁護すれば
いいだろう。国民より200万円も多い給与を貰い、年間8兆円という税金が
無駄に公務員に支払われ、それでいて国民生活の不安を心配する公務員
たちの戯言にはうんざりなんだよ。憲法違反である自衛隊に使われる5兆円
と国民より200万円も多い給与で消える8兆円、この13兆円という国民の税金が
公務員に消えて行くと思うと毎日の生活に苦しむ国民たちがなぜ、公務員を
擁護するのか、私には全く理解出来ない。この13兆円を有効に使えば国民は
もっと幸せに成れると思うけどね。

 結局、お前のような公務員を擁護する国民は補助金で贅沢な生活を送って
いる奴で、まあ、取り合えずそんな国民がまだ日本人には多いと言う事で、
全く、将来の日本の事なんか、考えていないということだろう。

 日本の将来を考えないお前にはうんざりだ」

259 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/28(水) 19:53:21.17 ID:QiLt20yX0
>>255
>しかし、独裁者たちはそうではない。自分たちが死なない為に核兵器は使わないが国民同士の殺し合いは歓迎する。
貴方が擁護する北朝鮮も中国も独裁国家で日本の隣りにあるんだけど?
となると日本は攻撃される可能性がある訳ですねw

>なぜならば他国を侵略して国益を得られる理論的な裏付けが存在しない。
存在するよ。
戦略的に有用な場所、つまり他国の領土を得る事で国益になる訳です。

>世界の国々は既に侵略行為を否定し、軍隊による国益を得る手段を放棄して、
侵略ではありません、防衛行為ですと言って領土を得ようとする方法を取っている国があるよ。
中国なんかはそのパターンなんだけど、中国が大好きな貴方は全力で否定しているね。
まぁ、平気で嘘を吐く貴方は信用できないって訳だ。

>日本は他国に対して、友好的な関係を配慮し、武力による反撃を受けるような
>国家対策を行ってはいない。
友好的な姿勢を取っていても、相手から一方的に侵略される可能性があるからです。

>何処の国が平和憲法を持ち、戦争を放棄し軍隊を持たない国家である日本を
>どのような理由で侵略をすると言う訳だ。
韓国と中国だな。
韓国に至っては、自衛隊が発足する前年に竹島を侵略している。
つまり、戦争放棄や軍隊を持たなくとも侵略される訳だ。

>既に十分に日本人は過去に罪を犯した日本人を自衛隊により守って来た。
つまり、国益を守ってきたと認めた訳ですね。
中国人や韓国人は許す姿勢も見せずに若い世代に過度な反日教育をしている訳で、
お前さんの理屈だとまだまだ報復をしたい連中は存在して、自衛隊は必要という事だな。

>お前の下らない意見にはうざりなんだ。
逃げてないで早く質問に答えて。
1.貴方がいう議論の定義をはっきりさせて。
  そして、貴方がその定義を守って議論できるかはっきりさせて。
2.最高裁の判決に関して、私の意見を素直に聞けるの?
  私の言葉の定義をきちんと受け入れてくれるの?  
  そんな専門用語は知らない、説明しても解らない・・・なんて反論は絶対にしないんだね?

まぁ、質問に答えないって事は議論も出来ないし、他人の意見も受け入れられないって事だな。
議論がしたいなんて言うけど、結局ポーズだけで不都合な情報をシャットアウトしている訳だ。
情報統制をしている中国や北朝鮮みたいな人ですねw

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 01:13:35.77 ID:MCGGZYXV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1432かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.28.NO.1633

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 独裁者を満足させるのは国益であり、無謀な武力抗争ではない **

 「独裁者たちは十分に平和を満喫し、無益な武力抗争を望んではいない。
独裁者に取って敵は自国民であり、敵対心のない外国との無謀な武力抗争は
国民に独裁者への抵抗手段を見出す要因であり、決して独裁者から外国を
武力侵略することはない筈だ。

 平和国家でありながら、憲法で放棄している軍隊を持ち続ける日本の国家政策は
敗戦直後の用心棒としての存在はある程度納得できるが日本が侵略した国家の
国状は既に日本からの十分な国家賠償を得ている筈であり、憲法違反を続け
軍隊である自衛隊を持ち続ける理由がなく、軍隊である自衛隊を未だに持ち
続ける日本の姿勢は過剰反応であり、海外に対して十分に脅威となる存在と
なり、軍隊を持つ軍事国家に取っては日本からの侵略を口実に国民への支配を
強化し、国民に軍事的負担を強いる要因となり、国民はいつまでも貧しく、自由を
独裁者に奪われ、悲惨な生活を強いられ、罪の無い国民の悲しみは尽きない。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 01:16:34.24 ID:MCGGZYXV0
< 2 >
 日本の軍事化は他国民の国民を苦しめるだけで、他国の独裁者所有の軍隊の
強化に批判出来ない状況を作るだけで、日本の軍事化は益々、国民への負担を
独裁者が要求する原因になっているのではないか。

 日本の国民に対して、自衛隊は年間5兆円もの税金を要求し、自衛隊という
軍隊を養っているが国民に取っては大きな負担であり、他国の国民への脅威も
恨みもない国民がなぜ5兆円もの莫大な税金を公務員たちに使わなければ
成らないのか、こんな馬鹿らしいことはない。

 日本国民は何処の国からも攻撃される要因はなく、公務員たちは何一つ理由も
なしに架空の侵略国家を作り、国民から莫大な税金を奪っているとしか思えない」

** 日本の領土を奪う国は存在しない **

 「領土問題は成るが理由もなしに日本の領土を奪う国家は存在しない。もし、
そのような国家を挙げるとすれば、米国であり日本には軍隊を放棄する憲法が
存在するのに何の理由もなしに米国の軍隊を駐留させ、結果として膨大な領土を
支配している。

 自衛隊を存続させる事で、利益を得ているのは公務員たちであり、国民に
取っては単に負担であり、憲法で否定している軍隊を持ち続ける理由は
国民の立場しては納得できない。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 01:20:14.40 ID:MCGGZYXV0
< 3 >
 隣接する国家間での領土問題は武力抗争の対象ではなく、両国の話し合いで
十分に解決できる問題であり、最終的には相手の言い分に従えば武力抗争を
回避できる訳で、軍隊が有ろうが無かろうが、日本は問題を解決できる訳だ」

** 中国も韓国も日本に取っては友好国でしかない **

 「公務員たちが不当に敵対心を擁いても国民同士は友好的関係を望んでいる
だけであり、公務員たちの武力による対抗意識は国民に取っては迷惑であり、
公務員の利益組織である軍隊の強化の口実を作るだけで、国民に取っては
公務員たちの猿芝居を見るのは堪えられない。

 中国との対立にしても、防衛予算5兆円も使っていながら、たったの20億円ほどの
領土を国有化するだけで、国民に莫大な損害を齎した公務員たちの対応は
単に国民の負担を増やしただけで、自衛隊が存在するから、20億円の領土の
為に5兆円を毎年使わなければならなかっただけであり、こんな高い買い物は
ないのであり、あんな小さな島なんか、中国への援助金を見れば、こんな島の
為に5兆円が必要かということだ」

** 質問に答えているだろう **

 「答えのないお前が答えられないだけであって、私と議論ができるほどの知恵
なんか無いではないか。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 01:23:16.43 ID:MCGGZYXV0
< 4 >
 自衛隊は憲法違反であり、議論の余地はないのにお前は最高裁の公務員たち
を擁護する為に嘘を吐き続けているだけで、議論にもなら無い。

 全ての国民が自衛隊は憲法違反と分かっている、分からないのはなぜ、国民
たちは憲法違反である自衛隊が存在し、全ての国民が憲法違反である自衛隊を
憲法違反と言って公務員たちを批判しないのかと言うだけであり、正に憲法違反
ということについては議論の余地はない。

 それなのにお前は憲法違反ということすら認めることが出来ない馬鹿な国民で
あり、議論が出来る人間ではないということなんだよ。

 馬鹿だからお前はおまえ自身を理解出来ないだけであり、不幸な人間と言う事
と思うよ。

 結局、お前は独裁者に支配されている中国や北朝鮮の国民と同じと言うこと
なんだよ。白いものも白と言えない国民たちと同じなんだよ。

 ただ、中国や北朝鮮の国民は白いものは白いと分かっていても、独裁者の
前では白と言わないだけで、お前のように独裁者でもない私に対しても憲法違反
と言えない人間な訳で、お前はなさけない人間と思うよ」

264 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/29(木) 20:44:06.81 ID:YdMFK/ZI0
>>260
>独裁者たちは十分に平和を満喫し、無益な武力抗争を望んではいない。
>>255
>しかし、独裁者たちはそうではない。自分たちが死なない為に核兵器は使わないが国民同士の殺し合いは歓迎する。
独裁者が国民同士の殺し合いを望んでいるって言ったじゃんw
「突っ込まれたから意見を変える」という戦略は、頭が悪いだけで知恵がある訳じゃない。
知恵があるなら最初から突っ込まれるような文章は書かないからね。

>領土問題は成るが理由もなしに日本の領土を奪う国家は存在しない。
韓国も中国も「捏造した理由」で日本の領土を奪おうとしているけど。
理由なんて幾らでも作れる訳で、つまり侵略しようと思ったら幾らでも侵略できる訳だ。
例えば、>>189で以下のように指摘している。
>違うだろ、石油が出ると解った途端に領有権を主張しているんだから。

石油が出ると解った途端、理由を作ったのが事実なんだから、
理由が無ければ侵略しないってのは間違いな訳ですよ。
「尖閣は中国の領土だから返してくれとウソを言っている」だけでしょ?

>公務員たちが不当に敵対心を擁いても国民同士は友好的関係を望んでいるだけであり、
国民は反日教育を受けているし、日本のODAや経済援助の事実を知らされていないし。

>質問に答えているだろう
答えていないでしょ。
どこで答えたの?

>自衛隊は憲法違反であり、議論の余地はないのにお前は最高裁の公務員たち
>を擁護する為に嘘を吐き続けているだけで、議論にもなら無い。
>>156
>取り合えず、合憲というのであれば、憲法のどの部分で最高裁の裁判官は
>合憲にしたのか教えてよ。
これに対して貴方は意見を受け入れられるのか?と聞いたのだけれども答えていないよね?

>お前はなさけない人間と思うよ
いいから質問に答えなさい。
議論の定義を述べて、その定義を貴方が守って議論できるか・出来ないかという単純な質問だ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/30(金) 01:57:38.40 ID:tXWcdids0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1433かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.11.29.NO.1634

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 独裁者は多面性的な人間たち **

 「独裁者を一面的に見ることなどできない。独裁者は変幻自在でしょう。

 独裁者は自分さえ良ければそれで満足する訳で、そのときの感情によって
行動は決定される。

 独裁者が民主化を主張し、民主国家と友好関係を築くが国内の独裁者と国民
の関係が民主的かと言えばそうではなく、独裁者は国民に自由など与えない。

 独裁者も人の子であり、無闇に国民の命を奪うことはないと思っていても、
裏では何をしているか分からないのが独裁者であり、独裁国家ではないのか。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/30(金) 02:03:09.70 ID:tXWcdids0
< 2 >
 日本の公務員たちは独裁者に成ってしまい。その心は正に変幻自在であり、
国民には暴力を否定させ、自らの利益の為に武力組織である自衛隊を
正当化し、他国に対して暴力で対応しようと国民を誘導しているが、他国の
独裁者たちは民主的な国交を望んでいるのが現状であり、自衛の為の軍隊
など必要ない時代であることを日本の公務員たちは隠蔽し、国民に5兆円
という莫大な防衛予算を負担させ、必要もない公務員に莫大な給与を与え、
政治家たちの集票組織として利用しているのではないか」

** 国家である以上、独裁国家を無視することは出来ない **

 「日本以外の国家は軍事国家であり、暴力によって、最終結論を導き出す
国家であることを日本の公務員たちは理解していながら、日本の自衛隊の
正当性を国民に納得させる為に軍事国家の独裁者たちの意見を無視し、
軍事国家の暴力的な面を引き出そうとしている。

 軍事国家は日本の全ての領土を奪おうとしている訳ではなく、あくまでも、
限定された領土の支配権を主張しているのであって、軍事国家の意見を
無視し続けることで無謀な暴力的な行動を引き出す行為は余りにも危険で
あり、これまで国民が築きあげた軍事国家との信頼をすべて破壊するもので
公務員たちの攻撃な主張は余りにも独裁的と言える。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/30(金) 02:06:25.08 ID:tXWcdids0
< 3 >
 反日教育に対して、暴力で対抗する愚かな選択に正当性など皆無であり、
公務員たちは国民には優しさや労わる心を求めていながら、対外的には
暴力の必要性を訴え、結果として、軍事国家との対立を招き、国民に莫大な
損害を齎しているのが現実であり、軍事国家の意見が例え無謀であった
としても、その国家が隣国であり、決して無視できない存在であるのは確か
で、話し合いも出来ない対応では余りにも危険と言う事だ。

 全ては憲法に違反する自衛隊の存在であり、5兆円という莫大な予算が
欲しい為に国民の命を犠牲している公務員たちの偽りの政治を馬鹿な
国民たちは何一つ理解できない愚かさが全ての過ちを招いていると
言える。そして、その中にお前もいる訳だ」

** お前の意見を正せ **

 「ことごとく間違った意見であり、憲法違反を正当化しようとしているだけで、
理論的な意見など一つもない。お前の意見は憲法を無視するだけの戯言で
しかないので記憶に留まっていないよ。

 定義も糞もあるか。まずは憲法第9条と自衛隊の関係を明確にし、自衛隊が
憲法違反であることを認めろ」

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 00:02:23.80 ID:EWMa/AQHO
ディベートもクソもねえなw

堂々巡りのオンパレードだぜ。

269 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/02(日) 00:00:15.42 ID:zevM+cbp0
>>265
>独裁者を一面的に見ることなどできない。独裁者は変幻自在でしょう。
実際に中国の独裁政権は、石油が出ると解った途端、自国の領土だと言い出しましたからね。
危険だから自衛権の行使は必要ですね。

>軍事国家は日本の全ての領土を奪おうとしている訳ではなく、あくまでも、
>限定された領土の支配権を主張しているのであって、
それでも十分、侵略ですよ。
我が国の法律では、財産の一部を盗んだから罪に問われない訳ではありません。

>軍事国家の意見を無視し続けることで無謀な暴力的な行動を引き出す行為は余りにも危険であり、
応じても領土を譲渡しなければ暴力行為が起きる可能性がるんでしょ?
だったら国際法上、有利な状況を維持する方が賢いですね。

>公務員たちは国民には優しさや労わる心を求めていながら、
上記のように国民に対しても、罪を問い処罰します。

>ことごとく間違った意見であり、憲法違反を正当化しようとしているだけで、
貴方が「再考さの意見を知りたい。その上で議論がしたい」と言ったから、
意見を受け入れて議論できるんですか?と聞いただけですよ。
ところが「議論の定義を述べて、その定義を守って」議論できない貴方が逃げ回っているだけじゃないですか。

そもそも貴方は自分の主張を強化する為に「無関係の条文」を引っ張り出してくるだけで、
憲法に関する知識が全く無い訳です。
結局、権威を利用して自分が正しいと見せかけようとしているだけなんですよ。

>定義も糞もあるか。まずは憲法第9条と自衛隊の関係を明確にし、自衛隊が
>憲法違反であることを認めろ
ここでは違憲か合憲かは、関係が無いんです。
何しろ「議論の定義を確認し、貴方がそれを守れるか?と聞いているんですから。

まぁ、結局貴方は議論をする能力も無いし、憲法を理解する能力も無い訳です。
貴方よりも優秀な人、お金を稼いでいる人を憎んでも仕方がありません。
能力と比較してプライドが高過ぎて、他人を憎悪しているだけなんですから。
そんな人生は幸せとは言えませんから、2ちゃんへの書き込みに対する情熱を別の分野に注いではどうですか?
もしかしたらスキルを身に着けて、もうちょっと豊かな生活が送れるようになるかもしれませんよ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 00:58:55.85 ID:jpjWFDMb0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1434かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.1.NO.1635

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 自衛隊の存在価値 **

 「憲法違反である自衛隊の存在価値があるとすればなんだろう。

 尖閣、竹島、北方領土問題に対して自衛隊の武力は何の役割も果たして
いない。

 結果として、領土問題に対しては無力であり、もし、自衛隊の持つ武力を少し
でも使えば、友好国である米国は日本を完全に米軍によって統括し、日本は
米国の統治下に置かれ日本は独立国家としての役割を終えるだろうから、
自衛隊は領土問題に対しては無力であり、不必要な組織と言える。

 結局、自衛隊は何の為に存在するのか。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 01:01:19.09 ID:jpjWFDMb0
< 2 >
 大震災の時、支援活動を行い、被災地の人々の為に役立った。

 しかし、武力組織として存在する自衛隊が救援活動を行っても、それはただ、
暇だかということにならないか。

 毎年、防衛予算として5兆円もの税金を使い、国民の負担を強いている自衛隊が
何年、何十年、何百年に起こるか起こらないか分からない震災の為に存在する
必要があるのか。

 勿論、備えあれば憂い無しではあるが、今回の大震災でも復旧予算は20兆から
40兆円だろう、防衛予算5兆円は一年の予算、もし、今回の復旧が40兆円掛かった
としても、防衛予算5兆円では8年間の予算と同じことになり、あの大震災の被害
が防衛予算の8年分と思うとたったの25万人の公務員たちの為に8兆円も税金を
使うのは余りにももったいないのではないか。

 武力で国を守ると公務員たちは言うが、武力で国を守った国家があるか。

 尖閣、竹島、北方をもし、自衛隊が武力で守ったとしたら、日本は今、どのような
国家に成っているか。

 尖閣諸島を武力で守ったとすれば、中国と完全に国交断絶となり、日本の経済
は破壊され、国民の生活は現在の状況から想像も出来ない最悪な状況になる
のは想像が付く。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 01:01:52.74 ID:jpjWFDMb0
< 3 >
 竹島はどうだろう。竹島を奪う為に自衛隊の武力で韓国を攻撃したら、日本は
北朝鮮と韓国を敵にして、日本はアジアで完全に孤立し、日本経済は韓国と
いう友好国家を失い、北朝鮮の脅威が何十倍にもなり、益々、日本は閉鎖的な
国家へと変貌し、国民の生活は軍事化された公務員たちに支配され、国民の
生活は北朝鮮の国民のように自由を失う。

 北方領土をロシアから自衛隊の武力で奪い変えそうとすれば、考えただけで、
恐ろしい結果になり、日本は中国、韓国、北朝鮮、ロシアからの武力攻撃を
受けることになり、日本は結果として、手も足もでない状態になり、米国が
日本を援助するが完全に米国に支配され、日本は米国の軍事基地と化し、
何十年も米国の支配下になり、日本国民は哀れな生活を送る事になる。

 結局、武力組織である自衛隊は幾ら国民が税金をつぎ込んでも武力を使う
機会はなく、平和国家の中でただ公務員たちの優雅な生活を継続させる
公務員擁護政策の中で存在するだけと言う事ではないか。

 そもそも、世界的に暴力が否定されている中で、平和国家である日本に暴力を
基礎とする武力組織である自衛隊を正当化できる理論が存在する訳でもなく
憲法で認められていない軍隊である自衛隊は存在そのものが不当な存在と
言える。

 世界の道徳教育は非暴力であり、国家間の問題を暴力によって解決する教育は
スポーツ教育ぐらいで、国民の生活の中で暴力を正当化する要因はほとんどなく、
国家が暴力を正当化させて、他国の領土を奪い、他国の国民の命を奪うことを
国家の目的とする国はなく、よって、他国の軍隊からの侵略を阻止する武力
組織である自衛隊の敵は事実上世界には存在しない。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 01:03:42.50 ID:jpjWFDMb0
< 4 >
** 存在価値のない自衛隊がなぜ存在するのか **

 「存在価値のない自衛隊の存在はあくまでも過去の歴史を教訓にするもので
現在の各国の人々の心情を把握し、人々の将来を想像して存続させている訳で
はない為にその存在価値に正当性はなく、あくまでも過去の遺産でしかない
のが現実だ。

 自衛隊を存続させる為に公務員たちは国民の税金を年間5兆円使っているが
存在価値のない公務員を年間5兆円も使って存続させる無駄を如何に終わらせる
かが国民の悲願であり、武力を必要としない世界の中で武力を維持しようと
する公務員たちを如何に納得させ、自衛隊を解体するのが急務であり、国家
予算が枯渇しない前に正しい選択を国民は行わなければ成らない」

274 :ネトウヨ:2012/12/02(日) 05:51:30.22 ID:pazUPLUgO
北方領土と竹島を分取られたときに自衛隊は存在しなかったと思うぞい。
んで、自衛隊が存在する現在においては尖閣諸島を日本が領土として保全している。

失地に至った理由は話し合いも理性もクソも無い、軍事バランスの崩壊こそが原因なんじゃないのかね?

そして尖閣諸島を保全しているのは理性なんかじゃない、冷徹な力だ。

軍事バランスが日本に傾いているからこそ、中国とかいう機会主義者を封じ込めている。

275 :ネトウヨ:2012/12/02(日) 06:15:13.75 ID:pazUPLUgO
自衛隊が暇なのは結構な事だ、ひたすら訓練に励み、失敗を是正し、後代に伝え、これらを以て組織を維持してほしい。

彼等が全面的に感謝されているときは、残念なことに世の中が不幸になっているときだ。
てか、自衛隊が西へ東へ〜なんてやってる様なシチュエーションは誰も歓迎しないだろう。

てな訳でこのアカの手先のおフェラ豚め!予備自衛官補に志願すると言え!
クソ禁治産者予備軍のゴミクズめが!日章旗と自衛隊旗を見た途端、勃起するまでに自己を高めろ!!これは神の啓示である!

276 :ネトウヨ:2012/12/02(日) 06:25:09.24 ID:pazUPLUgO
北方領土と竹島に触れてる様だけど、失地回復に自衛隊投入は誰も賛成せんだろうね。

てか、自衛官達の真の雇い主たる我々国民が失地回復の意思決定をするとは思えない。

こういった井戸端政談が精々だろうなあ・・・

277 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/02(日) 16:35:29.69 ID:bcfIev8l0
>>270
>尖閣、竹島、北方領土問題に対して自衛隊の武力は何の役割も果たしていない。
自衛権の行使の範囲外なので自衛隊が行動しないのは当然の事です。
それに竹島が奪われた時は、自衛隊が存在せずに憲法9条があっただけの時期。
つまり、憲法9条では侵略から国家を守れないのですよ・・・

>武力で国を守ると公務員たちは言うが、武力で国を守った国家があるか。
おバカですねぇ、戦争に勝利した国は、武力で国を守った国家じゃないですか。

>そもそも、世界的に暴力が否定されている中で、
自衛権の行使は世界的に認められていますよ。
ウソはよくありませんねぇ・・・

>存在価値のない自衛隊がなぜ存在するのか 
>>144
>人間の教育レベルの向上と共に人間が作り出す戦争と言う悲劇をどこの国の
>国民も命や近代都市を犠牲にしてまでも行おうと思う愚かな国民はいない。
貴方自身が抑止力を認めているじゃないですか。
自衛権を行使する組織があれば抑止力として機能するのです。

>武力を必要としない世界の中で武力を維持しようとする公務員たちを如何に納得させ、
武力の必要性は、貴方が抑止力で認めちゃっていますよw

まぁ、質問に答えられなくなって逃げ出す位だからね。
妄想は何時までも続く訳ですよ。

278 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/02(日) 16:41:48.02 ID:bcfIev8l0
89式小銃に対する批判をドクトリンレベルで反論できるようになれば一人前。
こんなに面白い小銃はないと思うんですけども。

>>274
同時に理性が失われた時に領土を保全するのが自衛隊の役割でもあるっていう。

>>276
失地回復ってのも厄介な話ですからねぇ。
今更、事を構えてどうにかなるのかって話ですし、国際法がそれなりに守られているご時世だし。
先送りせにゃならん時代でもあったんでしょうけども、今更、軍事力の行使はねぇ。

279 :ネトウヨ:2012/12/02(日) 21:42:28.82 ID:NDq/a7vP0
>>278
>>同時に理性が失われた時に領土を保全するのが自衛隊の役割〜

厳然たる力関係が理性(自制)をもたらすのか?それとも理性が力に正当性(効力発揮の機会)
を与えるのか?そもそも表裏一体のモノなのか?どちらかが先行するモノなのか?
とイロイロ考えさせられますな。

中国が95年のミスチーフ侵攻の際に見せた機会主義敵行動が理性に裏付けされた
行動とか考えたくない自分がいます。

280 :ネトウヨ:2012/12/02(日) 21:49:28.37 ID:NDq/a7vP0
対立軸を公務員とその他大勢に求めるあたりが面白い。

公務員の源泉は同じその他大勢(日本人)なのにね。

281 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/03(月) 02:06:31.60 ID:L9eyTAo60
役人批判は、革命家の演説の基本だったりするのですよ。
「俺たち」と「あいつ等」の関係は、本能に根差した価値観なのだと思うのですよ。
その思想に嵌ると源泉なんて考える余裕が無くなるのです。

>>279
個人的には、「何を目的とするか(どこまで犠牲を許容できるか)」・・・が、一つの指針だと思います。
交通事故の犠牲者ゼロを目指して自動車全廃は、理性ではありません。
同時に交通事故の可能性を認めつつも経済発展を選べば、人が死ぬ=犠牲を許容する狂気になる訳で。

理性とは、価値観によって変動する定義が難しい代物だと思うのですよ。


という訳で国際社会で判断を下す時に使われるのは、合理性にすり替わるんじゃないかな、と。
なにせ相互破壊確証なんて略称からして狂気そのものですからね。

その観点から考えると、ミスチーフ岩礁の一件に限らず、過去に行われた殆どの選択は合理的だと思うのですよ。
湾岸戦争の切っ掛けになったイラクによるクエート侵攻も日本による対米戦争も、
攻撃を仕掛けた側は合理的な判断だと思って行動した訳です。
前後者は限られた資源でも充分な打撃を与えれば有利な条件で講和できるであろう、と。
結局、歴史がそれを都合の良い思い込みだと証明してしまった訳ですが。

上手くいけば合理的であり、失敗すれば狂気なのではないかな、と思うのです。
すり替わっちゃいましたけど、狂気とは合理性が欠如した状態ではないのです。
という訳で表裏一体に一票であり、ゲーム理論が参考になると思うのです。

282 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/03(月) 02:08:52.97 ID:L9eyTAo60
一か所修正。

X前後者は限られた資源でも充分な打撃を与えれば有利な条件で講和できるであろう、と。
○後者は限られた資源でも、短期的に充分な打撃を与えれば有利な条件で講和できるであろう、と。

ネトウヨさんは十分ご承知だと思うのですが、念の為という事で。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 01:35:06.74 ID:gzBZnMId0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1435かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.3.NO.1636

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 目的を嘯き、目的を達成しない無法者たち **

 「北方も竹島も戦争に負けた代償であり、日本が諦めれば済む問題であり、
諦めないで憲法を違反してまでも武力に頼る姿勢が税金の無駄を生んで
いるし、国家を管理する憲法に違反する公務員たちの存在は無法者たちの
規律なき集団であり、国民の生活を食い物にするだけだ。

** 負け犬が今更武力に頼っても、世の中何も変わらない **

 「武力の限界を十分に理解したのが敗戦であり、あれだけの敗戦をしても、
ほとんどの日本の領土は日本の領土として、戦勝国に奪われなかった、
と言う事は戦争に負けても日本の領土はほとんど残った訳で、あれほどの
戦争でも領土が失われなかった訳で、現在の日本を侵略し、日本の領土が
奪われると心配する公務員たちの過剰な対応は日本の公務員たちが
未だに他国を侵略する気持を持っているということではないかと想像して
しまう。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 01:43:59.17 ID:gzBZnMId0
< 2 >
 尖閣諸島は日本の領土としては余りにも遠い末端地であり、隣国である
中国が中国領土と主張する理由も分からないでもない。日本が尖閣諸島を
日本領土と主張した当時の中国の情勢は政情の混乱期であり、世界の
法制にも十分精通していなかったと考えれば、中国が主張する領土問題を
日本は受け入れ、「尖閣諸島には領土問題はない」という一方的な姿勢は
中国との敵対心を増殖するだけで、国家間の関係を悪化させ、日本の経済に
大きな負担を作るだけだ。

 憲法によって軍隊を持てない日本は平和と自由を手に入れ、国民全てが
国益を生み出す国家に変わり、公務員が支配する軍隊によって国益を
生み出す国家から、全ての国民が平和と自由を得る事で、国民が作り出す
国益によって発展出来る国家を築き、莫大な富を手に入れる事が出来た。

 日本が持っている莫大な富は武力によって蓄積したものではない事は
確かであり、更に蓄積した富を武力によって守ったものではない。

 戦争で失った莫大な富を取り戻したのは平和であり、その平和によって
守られた全ての国民の自由な経済活動であるのは間違いなく、武力を背景に
盲目的に領土を主張する公務員たちの姿勢は国民の平和と自由な経済活動
を奪うだけで、日本経済の敗北を齎すだけだ。

 古来から、武力は公務員という民族が国民の税によって飲食を賄い、国民を
支配する手段に使っているもので、決して、国民を守る為に存在するもの
ではなく、国民に取っては国家が所有する武力は国民の富を食い物にする
存在でしかない。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 01:46:37.42 ID:gzBZnMId0
< 3 >
 結局、現在においても、公務員たちが求める武力は国民の富を食い物に
するだけで、決して、国民の生活を守るものではない。

 たったの20億円の小さな島を国有化することで失った莫大な国益は今後も
日本国民に大きな負担になり、国民の生活を脅かし、国民は大変な苦労を
強いることになるのは間違いない、そして、その苦労を公務員たちは武力に
より、取り除こうとしているが今更、負け犬が武力に頼ったところで、何にも
ならず、ただ、国民の負担を増やすだけで、武力で潤うのは公務員たちと
公務員に最も近い大企業の国民たちだけで、その財源も国民の富を食い
減らすだけだ。

** 武力は目的を定めたとき、目的に合った武力を持てばいい **

 「日本は現在、世界最強の軍隊を持った米国に占領され、いくらでも平和と
自由を国民は謳歌できる状態であり、米国が日本から撤退するときに世界情勢
を把握し、人間同士の殺し合いが必要かどうかを考えればいい。

 現在のように目的もなしに国民の富を年間5兆円も公務員たちに使われ、
使われた5兆円が何一つ国益を生み出さない状況では北朝鮮の国民と
全く同じではなにいか、こんな不経済な富の使われ方されては国民は
何の為に働いているか、正に働き損であり、公務員たちだけに甘い汁を
吸われているだけではないか。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 02:03:45.32 ID:gzBZnMId0
< 4 >
 結局、戦争に成れば、死ぬのは兵士に徴収された哀れな国民であり、
公務員たちは決して死なないだろう。高価な武器に身を隠し、逃げ纏う
だけであり、戦場で野垂れ死にする兵士を心配そうに高みの見物では
ないのか。

 目的を定め、定まった目的に国民の富を使い、この次の戦争には決して
負けない国民による国民の為の軍隊を作ればいいのではないか。
 そのためにも今無駄に使われている国防予算5兆円はもったいないと
言う事だ。

 今考えられることは日本は武力がなくても平和で自由な国家を築けると
言う事であり、武器を持って人間を殺す必要はないし、武器を持って日本の
国民を殺す、他国民も見当たらないと言う事ではないか」

 考えてみれば、北朝鮮のロケットを日本のミサイルで打ち落とそうと高い費用を
使っている公務員たちの姿を見ると全く、いつまでも無駄なことをする人たち
思うよ。

 結局、しょうがないだろう。自分たちは好きなだけロケットを打ち上げ、失敗を
繰り返し、遣りたい放題をして、北朝鮮にはロケットを止めろといったところで、
平和でも平等でもないし、無駄な税金を使わないで欲しいよ。

 結局、当たらないし、何処に落ちるかも分からない、打ち落とすミサイルが故障
して、住宅地に落ちるかもしれない。トンネルの事故ではないが公務員のする事は
危険で不安だ、公務員には何もして欲しくないよ」

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 06:14:43.27 ID:kQ1Whh55O
兵士は公務員ではなかろうか?

288 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/05(水) 00:24:53.18 ID:oHvt6Cxh0
完全に同じ事の繰り返しで進歩がありませんね。

>>283
>北方も竹島も戦争に負けた代償であり、日本が諦めれば済む問題であり、
貴方は、侵略されたら憲法9条を守って日本人全員が死ねばいいと思っている人ですからね。
竹島問題は、自衛隊が存在せずに憲法9条のみがある状況ですから、憲法だけだと侵略されちゃいますね。

>武力の限界を十分に理解したのが敗戦であり、
>>286
>目的を定め、定まった目的に国民の富を使い、この次の戦争には決して
>負けない国民による国民の為の軍隊を作ればいいのではないか。
戦争に決して負けない武力があると理解しているじゃないですかw

>日本が尖閣諸島を日本領土と主張した当時の中国の情勢は政情の混乱期であり、
>世界の法制にも十分精通していなかったと考えれば、
ダウト。
戦後、中国は尖閣諸島を日本の領土だと認めて中国の教科書に記載していました。
中国が尖閣諸島の領有権を主張したのは石油が出るようになってからであり、
それ以前は日本の領土だと認めていたのが現実です。

>日本の領土が奪われると心配する公務員たちの過剰な対応は
中国は実際に奪おうとしていますよ。
北方領土も奪われましたし。

>隣国である中国が中国領土と主張する理由も分からないでもない。
石油が出ると解った途端に中国が主張を開始したのが現実です。
どうして泥棒のウソに付き合わなければいけないのですか?
友好国とは、他国の領土をウソで奪おうとする国なんですか?

>憲法によって軍隊を持てない日本は平和と自由を手に入れ、
以前にも指摘しましたが、自衛隊が存在しなかった時期に竹島が侵略されて多数の漁師さんが韓国によって殺害されています。
貴方にとっては、日本人が何人死んでも平和なんでしょうね。
流石に日本よりも中国を優先する人間らしい考え方だ。

>日本が持っている莫大な富は武力によって蓄積したものではない事は
>確かであり、更に蓄積した富を武力によって守ったものではない。
>>144
>人間の教育レベルの向上と共に人間が作り出す戦争と言う悲劇をどこの国の
>国民も命や近代都市を犠牲にしてまでも行おうと思う愚かな国民はいない。
抑止力を認めていますよね、貴方は。

>日本は現在、世界最強の軍隊を持った米国に占領され、いくらでも平和と自由を国民は謳歌できる状態であり、
アメリカの駐留は占領と呼んで、中国の侵略は擁護する。
相変わらず独裁政権がお好きなようで。
取り敢えずアメリカが占領しているという証拠を出して。

>北朝鮮にはロケットを止めろといったところで、平和でも平等でもないし、
まぁ、北朝鮮の価値観が特殊で「国際社会を形成する多数の国々」とは違うというだけの話です。
貴方は北朝鮮という国民が餓死する位、食料を没収する独裁者を褒め称えていましたっけ。
北朝鮮や中国の独裁者が好きなのを隠すのがヘタですねw

>武器を持って日本の国民を殺す、他国民も見当たらないと言う事ではないか
繰り返すけど、竹島問題で日本の漁師さんが殺されているよ。
見当たらないんじゃなくて、貴方がウソを吐いているだけだな。

289 :ネトウヨ:2012/12/05(水) 23:23:40.56 ID:MCvbiqME0
是が非でも階級闘争に持ち込みたいみたいだなw

>>** 武力は目的を定めたとき、目的に合った武力を持てばいい **

良い事いうね。 自衛隊という外征能力の無い国家防衛に最適化された
武力を整備維持していこうではないかね。 

あ、ちなみに米軍は日本でお金落としたり、すすんで人質になってくれたりと
極めて友好的な勢力なので綱紀粛正を徹底しつつ日本に駐留してもらいたいものだ。

てなわけで寝る前に腕立て30回の3stだボケ!美しい祖国に肉体と魂を捧げろ!
これは進歩的文化人()の責務である!!!

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 01:15:04.37 ID:JmcI7XIa0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1436かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.5.NO.1637

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 正当防衛ならいいだろう **

 「私は何もしないで、殺されろとなんか言ってはいない。病原菌ではないが、
明らかに日本人の命を奪う元凶が目前に存在するのなら、その元凶を消滅
する為の努力は惜しまない。そして、それが武力を必要とするのなら武力を
持つだろう。

 中国や韓国、北朝鮮、ロシア、米国の軍隊が日本人の命を理由もなしに
奪い去るなんてことは決してない、日本が平和憲法を持ち続け、他国を
友好国家として尊重し、協調性を持つ限り、日本の未来は必ず存在する。

 中国やロシアの軍隊は国民を支配する為に存在し、韓国と北朝鮮は同じ朝鮮と
言う国家が二つに分かれ、それぞれの国家が朝鮮の統一を武力で行うとして
軍隊を保持し、米国は世界中の全ての国家への介入を目的に軍隊を保有し、
良かれ悪しかれ世界をリードしている。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 01:18:53.58 ID:JmcI7XIa0
< 2 >
 軍隊を保有する国家には直面する原因が存在し、明確な理由を持って保有し、
その武力がなければ国家の安定が保てない、その武器は決して他国を侵略
する武力ではない。

 日本が持つべき軍隊は明らかな目的を持った軍隊であり、悪魔のような敵国
の軍隊との国民の生命を掛けた決死の戦いであり、悪魔のような敵国の全てを
破壊する軍隊であり、日本人の命を奪う敵国民たちの抹殺の為の軍隊でなければ
ならない。

 地球の未来は寄り道を許さない、公務員たちの曖昧な行いが地球の未来を
奪っているのは明らか、不必要な軍隊はいらないのだ。

 自衛隊が何の為に存在するか、自衛隊は公務員の為ではないのか、今、日本が
壊れかけている、その理由は明らかであり、それは日本の富を公務員たちが全て
給与に変えているからであり、国民の平均給与より、公務員の給与は年収で
200万円多いと言う事だ、この200万円を公務員400万人で計算する年間8兆円
という莫大な国民の富が単に試験に強い勉強好きな木偶の坊たちの給与に変わり、
国民の命を守らなければならない、公務員たちが作った公共施設を破壊し国民の
命を奪っている。

 自衛隊の予算5兆円、公務員たちの高給に消える8兆円は明らかに無駄な
使い方であり、国民の富13兆円が公務員に不当な給与と消えている事になり
国民の未来が破壊されているのだ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 01:25:46.84 ID:JmcI7XIa0
< 3 >
 平和国家である日本は正当防衛でなければ成らない。悪魔のような国家なら
平和国家が軍隊を持ち、その悪魔たちを皆殺しにしても不思議ではない。それは
正当防衛であり、人間の生命を守る為の倫理戦争であり、生命の未来を失わない
為の正当な戦争なのだ。

 ただ、日本以外に悪魔の国家が存在するのかと言う事だ。私が思うには日本を
平和国家にしたのは神であり、悪魔の国家から平和な国家に華麗なる変身を
退けた日本は神なる国家とも言える。

 日本が平和国家で在り続ける限り、日本は軍隊を必要としないし、悪魔の国家が
日本と言うのであるのなら、日本に取って悪魔の国家は存在しない事に成る。

 よって、日本に正当防衛は存在しない」

** 北方、竹島を取り戻す為の軍隊ではないのか **

 「北方、竹島が日本の領土ならば、自衛隊は領土を奪い返す為に存在すべきで、
他国に奪われた領土を軍隊でありながら、何もしない自衛隊は不必要な組織で
あり、憲法に逆らって日本の領土を守る為に存在する自衛隊が日本の先頭に
立って国土を守る姿勢を国民に見せなくて、国民の税金5兆円使う価値があると
は到底思えない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 01:36:30.60 ID:JmcI7XIa0
< 4 >
 国土を奪われているのは北方や竹島であり、それ以外何処でもないのであり、
今存在する領土の保全は奪われた領土の奪回であり、自衛隊が日本に取って
正義であるのなら、北方も竹島も自衛隊という軍隊が先頭に立ち、日本国民に
その役割を立証すべきではないか。

 日本に取って不必要な自衛隊が何食わぬ顔で、出来もしない領土の保全を
嘯き、国民の貴重な税金を食い物にする姿勢は決して許されるものではなく、
存在そのものが間違いであり、速やかに身を引くべきであり、自ら存在目的を
否定すべきだ。

 国民の貴重な税金である防衛予算5兆円は幾らでも別な使い道が在り、正に
その税金は国民の富であり、国民自身を守る為に使うべきで、国土を形成する
公共施設の保全や自然災害に対する防御施設、そして、友好な国交改善など
真に目の前の脅威に対して使うべきではないか。

 教育環境の発展した世界中の国家が理由もなしに他国を侵略することはなく、
北方も竹島もそれなりに奪っている国家には理由があり、その理由を覆し、日本の
領土にするには武力ではどうにもならないのであり、日本の領土を守るには
武力ではどうにも成らない証明が竹島であり、北方であるのではないか。

 北方や竹島には最も武力を行使する理由がありながら、武力を行使できない
自衛隊は哀れであり、みすぼらしくもあり、女々しくもある。何の倫理もない
公務員たちが操る自衛隊は過去の支配者たちの陽炎でしかない。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 01:43:09.43 ID:JmcI7XIa0
< 5 >
 それではなぜ武力を自衛隊は行使できないか。それは主権者である国民が
武力の行使を望まないからであり、平和憲法が日本の統治制度に国家の主権者
は国民と明記し、これまでの歴史に国家の国民が戦争を望んだ事はなく、戦争は
全て、その国を支配する支配者によって起こされて来たからであり、支配者の
存在しない日本は将来ともに武力による戦争は存在しないのである。

 未来を予測した日本の平和憲法は未だに新鮮であり、人間に取って何が必要で
何を求めているか明確に示し、この憲法を守る事で人間の未来を予感することが
出来るのは日本人に取って、こんな幸せなことはないのではないか。

 改めて、米国の人々に平和憲法を日本人に与えてくれて有難うと感謝したい。

 今の公務員たちを見て、これ以上の憲法を作れるとは出来ないのであり、
それは国民全てが分かっていることで、平和憲法に守られ、平和憲法を悪用
して来た公務員たちにこれ以上の憲法を作ることは決して出来ない。

 それよりも、今の公務員たちを見て、もし、平和憲法が無かったらと思うと
背筋がぞっとするし、北朝鮮よりも国民は悲惨な運命を辿っていたのでは
ないだろうか」

295 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/06(木) 21:57:06.49 ID:ylqJTQqC0
>>291
>軍隊を保有する国家には直面する原因が存在し、明確な理由を持って保有し、
自衛権の行使によって侵略を抑止し、国民の生命・財産・権利を守るという明確な理由が存在するよ。
例えば冷戦期には、中ソを仮想敵として侵略からの防衛を目的としてきた。
昨今では、軍拡を行う中国の侵略行為への抑止と防衛が目的だろ。

>北方、竹島を取り戻す為の軍隊ではないのか
それ、国際法上の正当防衛の構成要件を満たしていないから無理。
貴方が言っているのは、国際紛争の武力による解決だからね。
国際法上の自衛権行使の構成要件は以前も言ったから、調べておくように。

反論したいというのならば、議論の定義をはっきりさせてからにしてね。
その上で、貴方が定義を守って議論しますと宣言して頂戴。

>憲法に逆らって日本の領土を守る為に存在する自衛隊が日本の先頭に
>立って国土を守る姿勢を国民に見せなくて、
憲法に逆らっている訳じゃないよ。
憲法で定められた手順によって合憲であると判決が下されているからね。
そもそも自衛隊が率先して武力活動をすれば民主主義の否定になる。
貴方は民主主義を否定して、軍国主義を尊ぶ危険人物だなw

>教育環境の発展した世界中の国家が理由もなしに他国を侵略することはなく、
戦前の日本も理由があって他国を侵略したよ。
という訳で、貴方は戦前の日本が戦争を始めた事を批判できなくなる。
貴方の定義では、戦前の日本は悪くないって事になるな。

>この憲法を守る事で人間の未来を予感することが
>出来るのは日本人に取って、こんな幸せなことはないのではないか。
自衛隊無し、憲法9条のみが存在する時期に日本の領土が奪われて、国民が殺されているんだけど。
日本国憲法を守ったら侵略された、国民が殺されたという事実をどう判断するんだね?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 01:31:28.96 ID:WkqgyGhz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1437かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.6.NO.1638

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 仮想なら抑止力も仮想でいいだろう **

 「抑止力を仮想で考えるのなら、全ての軍備も仮想でいいのではないか。

 近代国家になり、友好国と戦争を行う国家はほとんどないのに友好国家との
戦争を仮想することは余りにも非現実的だろう。

 日本が中国やロシアと戦争をする可能性はゼロだ。

 日本が積極的に中国やロシアと戦争をすることは考えられるが、中国とロシアが
一方的に日本を攻撃し、戦争に持ち込む可能性は全く考えられない。

 日本は米国に占領されている訳で、米国と戦争をする国家なんて、仮想でも
思いつかないね。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 01:33:37.91 ID:WkqgyGhz0
< 2 >
 仮想敵国の為の抑止力なら抑止力そのものも仮想でいいだろう。全く、戦争の
兆しのない現在、いつ現実になるか予測できるまで、抑止力は全て、仮想軍備
でいいだろうね。

 核兵器を保有する中国やロシアを仮想敵国にするのは止めろ、どのような
軍備であっても、決して武力では勝てない。米国に続き中国やロシアからも
原爆を受けたら、日本は立ち直れない。何で公務員たちの勝手な想像で
日本は攻撃を受けなければ成らないのか。

 もう、戦争を仮想するのは科学的に不可であって、優秀とは言えない。戦争より
平和な時代を予測すべきであり、その為の努力を惜しんではいけない」

** 軍拡を行う中国と戦争をしない方法 **

 「日本は戦争に敗戦し、最も恨むべき戦勝国の米国と最も仲のいい国家同士
に成っているのを参考にし、中国の軍拡を日本の脅威とするのではなく、米軍の
ように中国の軍拡を喜ぶべきではないか。

 中国の軍拡を日本が評価する事で、日本は中国に取って敵国ではなく、軍拡を
喜ぶ友好国であり、中国との戦争を予測することもない」

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 01:35:52.07 ID:WkqgyGhz0
< 3 >
** 自国領土といいながら、国際法か **

 「国際法を満たしていないのなら、このままでいればいい訳だ。これで問題は
解決という訳だ。韓国は喜ぶし、ロシアは安心だ。

 日本国民もどうでもいい島の為に命を危険に晒さないで済むしね」

** 自衛隊が民主主義の否定なんだよ **

 「憲法で軍隊を否定しているのに自衛隊という軍隊を持って民主主義とは
呆れるね。

 国民の税金は使わせて貰うが、国民を守ることは出来ないよってか。

 何処まで、公務員に都合がいい理屈なんだ。自衛隊は何もしないで武力を
持ち、公務員たちに高い給与を払い、米国から高い武器を買い、戦争ごっこを
して、平和な時代にこの平和は自衛隊が守っていると広言する訳だ。

 話にならない」

** 戦前の日本は侵略国家 **

 「現在、世界には侵略国家は米国を除き、何処にもない。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 01:40:08.54 ID:WkqgyGhz0
< 4 >
 まあ、米国も侵略国家というのは止めるか。

 世界には侵略国家は何処にもない。それでもお国の事情で軍隊を持っている。

 日本が軍隊を持つ理由がないね。理由もなしに勝手に仮想敵国を作り、国民
から5兆円という莫大な税金を無駄にしている。

 こんなことを公務員にされて国民は困っているんだよ」

** お前に日本人の失われた命を語る資格はない **

 「白々しい奴だ、日本人の命が失われているというのなら、非合法の自衛隊は
国際法なんか無視して、日本人の命を奪った悪魔たちを退治すべきではないのか。

 莫大な税金だけを食い物にして、お題目だけは並べて、いざとなると法律を
盾に雲隠れか、まあ、憲法違反の軍隊はその程度が似合っているのかも
しれないが、年間5兆円という国民の富が隠れ軍隊に消えて行って、その為に
国民の生活が崩壊していると思うと何もしない公務員たちが憎らしくて堪らないし、
そんな公務員を野晴らしにする公務員の高給に憧れる貧乏な国民たちが
なさけないよ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 01:43:40.08 ID:WkqgyGhz0
< 5 >
 国民は平和時代を満喫すべきで、その為の国民の富を平和だけの為に使う
冪で、下らない軍隊に使うべきではない。何たって、日本は平和なんだから、
その平和が米軍によるもであったとしても、それは米軍が勝手にいるのだから
日本人の平和が憎らしいのなら、米軍は勝手に出て行けばいいのであり、
米軍が日本から撤退することで、中国が日本を侵略するというのなら、そのとき、
日本の対応を考えればいい、核保有国家である中国がどのような理由で日本を
侵略するか理由は分からないが、その理由もそのときが来なければ分からない
ことで、歴史上は侵略される国家の中に侵略を望む国民が大勢いる為に侵略が
成功している。日本への中国の侵略も公務員たちの悪政を国民が我慢できず、
多くの日本人が中国の侵略を歓迎する事で行われるとも考えられる。

 主権者である国民が中国の侵略を望むのなら、それも仕方ないのかもしれ
ないね。

 日本の公務員たちは拒むだろうね。しかし、公務員たちの横暴に疲れた
国民たちは中国に支援を仰ぎ、侵略を望むとすれば、軍隊は無い方が
国民に取っては都合がいい。

 結局、自衛隊は公務員を守る為の隠れ軍隊ということになるな」

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 07:07:52.98 ID:RjzwvR1NO
見たいものしか見ないとこうなるのかな?

書き込み時間が物語ってるぜ。

302 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/08(土) 00:31:28.18 ID:gOzuo6TG0
>>296
>仮想なら抑止力も仮想でいいだろう
日本が明確に目的を定めている事を認めてくれたようで何より。
中露との戦争がゼロという事だが、これは抑止力が機能しているから、でいいんだね。
まぁ、>>144で貴方も認めたしね。

>核兵器を保有する中国やロシアを仮想敵国にするのは止めろ、
ベトナムもアフガンも核保有国である中露に勝利したけど。
中露ですら核は使わなかったしな。

>中国の軍拡を日本の脅威とするのではなく、米軍の
>ように中国の軍拡を喜ぶべきではないか。
同盟国である中国とアメリカは違うので不可。

>自国領土といいながら、国際法か
国際法に則っての解決を目指しているからね。
国内法でも暴力によって自分の財産を奪い返したら逮捕されるでしょ。

>日本国民もどうでもいい島の為に命を危険に晒さないで済むしね
残念、尖閣諸島に関しては自衛権行使の個性要件を認められる事案なんだけど。

>憲法で軍隊を否定しているのに自衛隊という軍隊を持って民主主義とは呆れるね。
憲法81条で定められた最高裁の判決によって「民主主義的に認められれば」保有は可能となっている。
という訳で民主主義的に存在が認め羅られているのが自衛隊という訳。

>戦前の日本は侵略国家
理由があれば攻撃したり占領しても侵略にならない、と貴方は言っている。
戦前の日本にも理由はあったのだから、貴方の理屈では侵略にならない。

>白々しい奴だ、日本人の命が失われているというのなら、非合法の自衛隊は
>国際法なんか無視して、日本人の命を奪った悪魔たちを退治すべきではないのか。
誤魔化すんじゃない。
憲法9条あり、自衛隊無しの状況で国土が侵略されて漁師さんが死んでいるのが現実なんだよ。

>その理由もそのときが来なければ分からないことで、
>歴史上は侵略される国家の中に侵略を望む国民が大勢いる為に侵略が成功している。
すごいな、それって共産主義者がよく使う解放の為の戦争だぜ。
人民解放軍が「腐敗した官僚に支配された民衆を解放した」なんて凄まじい宣伝工作じゃん。

お前さん、やっぱり中国やソ連が大好きな攻撃的な共産主義者じゃないかw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 02:28:29.35 ID:Jh3hdCqI0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1438かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.8.NO.1639

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 馬鹿すぎて、疲れるよ **

 「中国もロシアも日本を攻める理由がないだろう。中露は日本が平和憲法を
守り、友好的な国交を望む限り日本を武力攻撃する理由はない。

 よって、自衛隊に使う防衛予算5兆円、一万円札を積むと高さ50キロメートル
の税金は現在の世界情勢を将来に渡って検証しても、この過剰な防衛意識及び
費用は無駄であり、憲法に従い自衛隊という軍隊は廃止すべきだ。

 戦争で国民が戦うリスクが余りにも大きく武力闘争の経済的根拠が学問的にも
呪術的にも成立しないのが現在の人間社会の状況であり、人間同士が戦う理由が
全く見つけることが出来ない。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 02:30:40.00 ID:Jh3hdCqI0
< 2 >
 抑止力が平和に大きな役割を果しているという大嘘は止めとけ、公務員が
絡むと嘘ぽくって、平和な時代には公務員はいらないのではないか」

** ベトナムもアフガンも死を恐れない人たちと思うよ **

 「大国が武力闘争に飽きたのではないのか、結局、米国民のような狩人的な
侵略者も余りにも人の命を奪いすぎると人を殺す事に恐怖を感じ、最終兵器の
核兵器で更なる人殺しの罪を負いたくなかった。

 国家の教育や宗教によっては死を恐れない人たちがいて、その人たちは
死ぬ事で幸せに成れると信じているとすれば、命を失う事で生じる死への恐怖が
大国に対する降伏を決断する大きな要因になる筈だが、死を恐れない人たちは
降伏さえしない為、大国は死への恐怖では戦争に勝てない事を悟り、戦争から
大国は退いた。

 戦争では勝利さえも出来ない国家が存在すると言う事ではないか」

** 支離滅裂だな **

 「自国領土を奪われ、武力組織である軍隊を持っていながら、その武力を
使わないで、国民は莫大な予算をその軍隊に注ぎ込み、その軍隊を構成
する公務員たちに高い給与を払い続け、国民の生活が困窮してしまった。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 02:32:36.79 ID:Jh3hdCqI0
< 3 >
 自国領土を奪われても、その領土を奪い返す試みもしない軍隊になぜ、
高給を払い公務員たちを優遇するのか、そんな軍隊はいらないだろう。

 国際法は話し合い、話し合いで解決しなければ、武力闘争、結局、戦争で
決着を付けることになるはずだ、だから、多くの国が軍隊を持っている訳だ、

 しかし、日本は武力闘争を憲法によって放棄した国であり、軍隊を必要と
しない国ということだ、だから武力を持つ軍隊である自衛隊は憲法違反で
あり、日本には必要ない組織ということだ。

 いつも支離滅裂、お前は馬鹿か」

** 尖閣諸島を国有化しても、国土として価値はない **

 「尖閣諸島を守る事で、莫大な防衛予算を使い続け、守ったとしても領土と
しての価値はほとんど無い。

 結局、国民に取って持ち損でしかない領土、公務員たちが国防と言って
自衛隊を持ち続ける口実に使い国民から莫大な税金を納めさせるだけの
国土、国民も馬鹿な選択をするよ。

 武力で守るような領土は結局、公務員たちに莫大な給与を払わなければ
ならず、国民には高く付き、公務員に払う税金で国民は不幸になると思うよ」

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 02:34:29.92 ID:Jh3hdCqI0
< 4 >
** 憲法第81条 **

 「この条文は単なる最高裁の権限であり、憲法そのものを変えることは出来ない
憲法第9条で戦争を放棄し、軍隊の保有を認めていない訳で、これを最高裁は
守らなければならない。

 自衛隊は武力を持ち、戦う事で国土を守ると主張する組織で明らかに軍隊で
あり、憲法第9条の軍隊に該当し、最高裁の判断は明らかに憲法違反である。

 民主主義でも憲法は守るべきだろう。お前はこんな事も無視する大馬鹿者だ」

** 戦前の日本にどんな理由があった **

 「理由を示せ、侵略ではない理由を言えよ。

 日本は他国を侵略し、他国の国民を日本国民に変えた。これって侵略だろう。

 お前は自衛隊の憲法違反も認めず、戦前の軍隊までも正当化するつもりか、

 お前は何を求めている訳だ。莫大な税金を使い軍隊を維持することで国民の
生活が困窮している現在、公務員だけが幸せになればいいとでも思っているのか」

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 02:38:16.15 ID:Jh3hdCqI0
< 5 >
** 警察があるだろう **

 「国民が他国民に殺されたら、それは犯罪であり、警察で処理すべきで、
軍隊の問題ではない。

 お前は警察という治安組織を全く無視しているが現在の犯罪は全て警察で
処理すればいいだけだ。

 法治国家である日本で起こる犯罪は全て警察が処理する」

** 民主主義だろう **

 「自国の公務員たちの悪政を他国の人々に成敗してもらうのも民主主義では
無いのか、

 米国の民主主義はこれが原点と思うけど、民主主義が失われた国家の国民
の民主主義を取り返す為に米国は世界中で戦っている。日本もそんな米国に
負けたことで民主主義を取り戻したのではないか。

 共産主義も考え方は同じなのだろう。

 お前は何も知らないようだな」

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 08:46:20.49 ID:pGBOfkI4O
民主主義の結果、自衛隊は合憲たる最高裁判所の判定を大多数の人民が支持しております。
最も信頼できる国家機関はどこ?との設問に対する解答は自衛隊がダントツの一位!
民主主義バンザイでございます。

309 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/09(日) 12:37:27.19 ID:RojQ9Unm0
>>303
>戦争で国民が戦うリスクが余りにも大きく武力闘争の経済的根拠が学問的にも
>呪術的にも成立しないのが現在の人間社会の状況であり、
貴方も認めたけど、成立しなくなった原因の一つが抑止力でしょ。
その抑止力をなくすのは危険だと言っている。

>大国が武力闘争に飽きたのではないのか、
飽きたのではなくて許容できないダメージを負ったり、政治的な圧力に負けただけ。

>結局、米国民のような狩人的な侵略者も余りにも人の命を奪いすぎると人を殺す事に恐怖を感じ、
アメリカが核兵器を使ったのを知らないの?
戦前の日本人も死ぬのを恐れなかったけど、負けたのを知らないの?

>自国領土を奪われ、武力組織である軍隊を持っていながら、その武力を使わないで、
憲法9条で国際紛争の解決を禁止されている組織だから武力による領土の奪還は出来ない。
もっとも最高裁は、自衛権の行使を認めているので「自衛権発動の構成要件」を満たした時には行動する事は可能。

バカでも解るように言うと竹島・本邦領土を奪い返す為に自衛権は行使できない。
しかし、中国が軍事力で尖閣諸島に侵攻すれば自衛権を発動させる事は可能。

>しかし、日本は武力闘争を憲法によって放棄した国であり、
前項の目的=国際紛争の武力による解決・・・であって、全ての武力を放棄したわけではない。

>いつも支離滅裂、お前は馬鹿か
武力によって奪い返さないのか?という質問に関しては、自衛権の構成要件から説明している。
支離滅裂ではなく、法学の理論で返答している。

>憲法第9条で戦争を放棄し、軍隊の保有を認めていない訳で、
憲法条文を読みましょう。
前項の目的を、と書かれていますよね。貴方は都合の悪い部分を無視しているだけ。
前項の目的ってなんですか?

>理由を示せ、侵略ではない理由を言えよ。
なんだ、理由も知らずに批判してたのか。ちょっとは勉強しろよ。

>日本は他国を侵略し、他国の国民を日本国民に変えた。これって侵略だろう。
理由があれば構わないんだろ。だったら侵略じゃないな。
それに腐敗した公務員を罰する為に軍隊がやって来たんじゃないのか?

>お前は自衛隊の憲法違反も認めず、戦前の軍隊までも正当化するつもりか、
憲法条文を無視した挙句開き直りですか?憲法9条第二項の「前項の目的」なんだか答えてみたら?
それにね、理由があれば侵略じゃないと言い出したのは貴方。つまり、貴方の理屈だと戦前の軍隊を正当化できるの。

>国民が他国民に殺されたら、それは犯罪であり、警察で処理すべきで、軍隊の問題ではない。
誤魔化すなよ。
憲法9条しかない状況で日本の領土が奪われて、国民が殺されているんだよ。

>自国の公務員たちの悪政を他国の人々に成敗してもらうのも民主主義では無いのか、
だとすれば、悪政を行っていた他国の公務員を成敗した戦前の日本は民主主義になるけどw

すげぇな、お前さんの理屈だと戦前の日本は民主主義の為に戦った非侵略国になるぞ。
理屈が間違っているのに無理を通そうとするから、道理が引っ込むって訳だ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 13:22:08.37 ID:Nc9YpgAD0
憲法を変えよう 特に九条 日本国土領土を守る為

311 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/09(日) 18:30:11.93 ID:PQ60ZLCX0
論点の整理をする。

1.自衛隊は、憲法違反か?
  憲法第81条によって定められる最高裁の判決によって自衛隊の保有は認められている。
  自衛隊は、国際紛争を解決する組織ではなく、自衛権の行使に限って認められている。
  つまり、第二項で禁止されている「前項の目的=武力紛争の解決」の為の組織ではない。
  前項の目的という箇所を無視しなければならないようなインチキは止めるように。

2.自衛隊は役立たずだ。なぜ竹島や北方領土を取り返さないのか。
  自衛権の範囲以外に当たる為である。
  というのも構成要件の一つである「緊急性」が欠けているからだ。
  相手国が軍隊を送り込んでいるという緊急時では無い為に武力を使って奪い返す事が出来ない。
  しかし、尖閣諸島問題で中国が軍事力を行使した場合、自衛隊は自衛権を行使できる。
  中国や北朝鮮の独裁政権が大好きな、このスレの左翼が認めたように抑止力としての機能もある。

3.警察で対処すればいいではないか。
  警察では戦闘機や潜水艦に乗った軍隊を阻止できない。
  阻止しようとすれば軍隊並の武力が必要になる。
  少し考えれば解る事。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 01:37:52.21 ID:EeAkOMjV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1439かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.12.NO.1640

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 生きる為に必要なものは金だ **

 「自衛隊が生きる為に必要なのは金だ。そして、その金は国民の税金。

 最も大事なものは金なんだ。勿論、金だけではない。人間には愛も必要だし、
喜びも悲しみも命も必要だ。しかし、金なんだ。

 自衛隊が憲法違反で、存在そのものが不必要な組織なら税金の無駄であり、
社会から抹殺すべきではないか。

** 自衛権の行使、これは何ぞや **

 「国際紛争を解決する組織ではない。それって何だ。宇宙人とでも戦うつもりか。
アホ抜かせ。だからお前は糞なんだよ。もっと、普通になれよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 01:38:45.94 ID:6qGRV89V0
< 2 >
 自衛権だけでは誰にも分からない。日本人は現在、武力を必要とする自衛権は
持っていない。あるとすれば知識と知恵とでも言うか。暴力的ではなく、理性的な
対応であり、理性を無くした狂人に対しては特別に警察という法に従った組織が
合法的な力学によって、対応するのみで、国民として個人には力学的な自己
防衛は余りにも危険な為行うことは出来ない。

 国家が持つ自衛権が武力を持つ自衛隊に置き換えられているが、武力による
自衛権は憲法第9条によって、禁じられている。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 武力による自衛権は他国からの武力攻撃を自衛隊が迎え撃つ権利であるのは
間違いなく、それは明らかに戦争であり、戦争は憲法の第2章戦争の放棄という
文章で明確に禁じている。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 01:40:41.90 ID:6qGRV89V0
< 3 >
 最高裁が自衛隊を認めているというが、憲法は全ての法律の最高法規であり、
憲法で禁じているものは最高裁でも違反する事は出来ない。

憲法 第10章 最高法規
第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

 嘘や偽りで成り立っている公務員の社会を武力による自衛権は明確に示している。

** 緊急性が欠ける **

 「何処まで、公務員に都合がいいように法律が出来ているのか。他国の軍隊が
緊急に日本を攻撃しなければ自衛権である武力行使が出来ないような法律なんだ。

 まあ、法律なんだから仕方ないとして、現在の日本を緊急に武力攻撃をする
国家があるのか。

 全く、理解に苦しむ。これだけ、国際化が進み、情報も非常に早く、正確に
知ることができる現在、平和国家である日本が他国から緊急に攻撃を受ける
可能性があるのか。

 この緊急性一つを取っても、如何に現在の国際事情に合わない組織であり、
このような組織が今後機能するとは到底思えないし、平和国家の日本には
不必要な組織であるのがよく分かった。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 01:44:09.05 ID:6qGRV89V0
< 4 >
 このような何一つ役に立つ組織と思えない自衛隊は国民に取って不要な組織で
あり、今後この組織が機能するとは到底思えないし、この自衛隊が存在するから
日本の平和が保たれるという主張は到底受け入れることは出来ない。日本の
平和は日本の侵略行為が終りを退けたことでアジアの中での国家間の戦争が
無くなったことと思うべきだ。

** 抑止力の機能 **

 「もし、抑止力の機能があるというのなら緊急性と言うだけでなく、具体的に
どのような行為を他国が行った場合は自衛権が行使され、その自衛権は
武力をどのように行使するか具体的な内容を他国にも日本国民にも理解
させるべきだ。

 何をする事で武力による自衛権が行使されると具体性を持たせることで、
他国は日本に何をすれば日本は武力行使をするという事が分かり、抑止力と
して自衛隊は機能する。

 尖閣諸島に対して、中国が何をすれば自衛隊が出動し、武力行使を行うと
明言すべきだ。少なくても、中国の公務員が何一つ理由もなしに日本の領海に
侵入した場合は自衛権を行使し、武力攻撃を行うと言うべきではないか。

 結局、竹島や北方に対して、自衛権を行使しない事で自衛隊の存在はなく、
公務員たちは何一つ危険性の無い立場でただ、自衛権といいながら莫大な
予算を使いながらいつまでも存在していることになり、国民に取っては大きな
負担が続くだけで、公務員たちだけが何一つ機能しない武力組織の中で
楽しい生活を送っている事になる。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 01:47:02.49 ID:6qGRV89V0
< 5 >
 もし、抑止力があり、緊張感と実行力を備え、公務員として国家を守るという
のなら、竹島も北方も期限を区切り、何年後に竹島も北方も侵略している国家は
速やかに撤退しなければ自衛隊が自衛権を行使し、武力攻撃を行うと明言
すべきだ、明言する事で自衛隊の存在価値と抑止力としての役割を果し、
不必要な公務員組織の維持及び解体が可能になるのではないか。

 誰にでも分かる抑止力の内容を具体的にし、不必要となった公務員組織の
解体を望む」

** 必要ならば軍隊と同じ警察組織にすべきだ **

 「現在の抑止力は正に警察力であり、抑止力を具体的にした組織が警察と
言う事ではないか。

 平和国家と言えども、国家としての危険は存在し、その具体的な危険に対して
具体的な対応をしなければならない。

 その具体的な危険が他国の軍隊というのであれば、警察はその危険に合わせて
抑止力を付けるべきではないか。

 しかし、他国の軍隊の具体的な危険が日本への侵略と言うのであれば、世界の
国々は他国への侵略を否定し、そのような具体例も存在しない現在、警察が
軍隊に対応する抑止力を付ける必要性はない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 01:48:19.33 ID:6qGRV89V0
< 6 >
 自衛隊という何をするか分からない組織に莫大な税金を使うのではなく、実際に
存在する国家の危険を避ける為に存在するのが真の抑止力であり、その抑止力
の役割を負うのは警察組織で有るべきだ。

 取り合えず、警察が自衛隊を吸収し、不必要な役割を無くす事で、憲法に違反
している武力を無くす事が出来るのではないか。

 大事なのは金だ、無駄な金を公務員に使われたら国民の未来はない」

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 12:42:36.99 ID:qzSe4zZVO
軍隊は儲からない、しかし
軍隊が無ければもっと儲からない。 古代ギリシャの金言

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 13:27:43.25 ID:xh1g8c+/0
日本の武器は憲法解釈 憲法解釈で同にでも成る
憲法九条をちょこっと変えて後は解釈で都合の良い方え

320 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/13(木) 20:11:50.98 ID:2P8Opb590
>>312
>自衛隊が憲法違反で、存在そのものが不必要な組織なら税金の無駄であり、
>社会から抹殺すべきではないか。
必要な組織でしょ、戦争が起きれば経済活動が停止して大損をするんだから。
戦争を起こさない為に必要なのが、貴方が認めた軍事力による抑止力だし。

>国際紛争を解決する組織ではない。それって何だ。宇宙人とでも戦うつもりか。
簡単な事だよ。
隣人が「俺の土地だ」と言い出して襲ってきた。
襲ってきたのを撃退するのは、正当防衛であり自衛権の行使。土地問題は裁判で解決しましょう、となる。
襲った隣人をボコボコにして自分が正しいと認めたら過剰防衛で紛争解決。

>日本人は現在、武力を必要とする自衛権は持っていない。
最高裁が自衛権の行使は合憲だと判決を下しましたけども。

>戦争は憲法の第2章戦争の放棄という文章で明確に禁じている。
条文でどのような戦争を禁止しているか定めていますね。
今度は、第二項の「前項の目的」どころか条文を無視するんですか?

>最高裁が自衛隊を認めているというが、憲法は全ての法律の最高法規であり、
>憲法で禁じているものは最高裁でも違反する事は出来ない。
憲法第81条を読む事。
最高裁は、違憲・合憲を決定する権限を憲法によって保障されている。
最高裁が違反しているのではなく、憲法に与えられた権限で合憲だと判断しただけの話。
的外れな批判は止めるように。

321 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/13(木) 21:19:16.89 ID:2P8Opb590
>他国の軍隊が緊急に日本を攻撃しなければ自衛権である武力行使が出来ないような法律なんだ。
違う。正確には、他の手段が存在しない切迫した状況のみ使えるという事。
人間で言えば逃げ出せる場合や警察に通報し、保護を得られる状況以外では正当防衛は認められない、という理屈。

>日本の平和は日本の侵略行為が終りを退けたことでアジアの中での国家間の戦争が
>無くなったことと思うべきだ。
貴方は、理由があれば侵略じゃないと言ったね。
その理屈に照らし合わせれば戦前の日本は侵略をしていない事になるよ。
さらに戦後も朝鮮半島やベトナムでアジアで国家同士の戦争が起きている。
それどころか憲法9条のみが存在する状況で竹島が侵略され、国民が殺害されている。

>何をする事で武力による自衛権が行使されると具体性を持たせることで、
国家主権の侵害行為に対して自衛権が行使される。
単純に言えば自衛隊でないと対処できない組織的な攻撃に対してのみ、自衛権を行使するのである。

>結局、竹島や北方に対して、自衛権を行使しない事で自衛隊の存在はなく、
自衛権行使の構成要件を満たしていないと説明済み。

>竹島も北方も期限を区切り、何年後に竹島も北方も侵略している国家は
>速やかに撤退しなければ自衛隊が自衛権を行使し、
前述の通り、自衛権行使の構成要件を満たしていないと説明済み。

>必要ならば軍隊と同じ警察組織にすべきだ
だとすれば貴方が軍隊扱いする自衛隊を批判する理由がなくなるが?

>しかし、他国の軍隊の具体的な危険が日本への侵略と言うのであれば、世界の
>国々は他国への侵略を否定し、
防衛を理由に他国の主権を侵害するケースが起きている。

>取り合えず、警察が自衛隊を吸収し、不必要な役割を無くす事で、憲法に違反
>している武力を無くす事が出来るのではないか。
警察が自衛隊を吸収する事によって合憲となるならば、自衛隊の武力は合憲になるのだが。
なにせ貴方が問題としているのは、自衛隊の兵力ではなく名称に過ぎないと言っている訳だからね。

>自衛隊という何をするか分からない組織に莫大な税金を使うのではなく、
上記の通り、国家主権の侵害が切迫した状況で起きた時に自衛権を行使する組織だと説明済み。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 02:11:38.55 ID:tuIF7t6A0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1440かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.13.NO.1641

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 明らかにお前は戦争を選択せざるを得ないな **

 「戦う組織があれば必ず日本は戦争を選択せざるを得ない、そして、日本は
中国と戦争に陥り、莫大な税金が投入され日本は崩壊へと向かうのではないか。

 米国は領土問題に不介入とのこと、領土問題で戦争に成ってもそれは日本の
意思であり米国には関係ないとすれば日本は一国で戦わなければ成らない。

 日本は憲法により、中国国内への攻撃は出来ないので、結局、日本は攻撃
されるだけで、何一つ反撃が出来ず、国内は混乱に陥り日本社会は崩壊へと
向かい国内の統一が出来ず、内戦状態に陥る可能性がある。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 02:15:51.77 ID:tuIF7t6A0
< 2 >
 尖閣諸島を中国は中国の領土と主張する限り、中国の領土であり中国が
自国領土の奪回の為、尖閣諸島に進軍し自国領土に侵入したとき日本は
必ず戦わなければなら無くなり、そこで、自衛権が行使され中国と戦争状態に
陥る。

 中国は日本の自衛権の行使を国家間の戦争状態と理解し、尖閣諸島を奪う
為に日本の領海外から遠方攻撃を行い、尖閣諸島内の自衛隊を攻撃する。

 日本の領海外の遠方攻撃を防ぐ方法は国際紛争であり、憲法は国際紛争を
禁じているので、日本の領海外への攻撃は出来ず、自衛隊は攻撃されるだけで
壊滅する。

 更に、戦争状態に陥ることで中国との経済関係は断絶し、日本は経済的に
孤立、国内経済は破綻、国内は混乱し国民の怒りは政府に向かい、国内は
内戦状態へと変化して行く。

 たかが小さな諸島の為に自衛隊があることで戦わなければならなくなった
日本は経済も崩壊し、政治は混乱し、日本は貿易大国から戦争大国になり、
国民の生活は崩壊する。

 北方、竹島、確かに奪われたが自衛隊が無い為に日本は戦争へと向かう事は
なく、その結果、日本は経済大国として、国民の生活を一番として発展することが
出来たが僅かな国土は犠牲になったが日本全体の発展を顧みれば自衛隊が
無い事で戦争を免れ、日本の国民に取ってはそれで良かったのではないか。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 02:18:47.71 ID:tuIF7t6A0
< 3 >
 北方、竹島が奪われたときも米軍は日本に居た訳で、米国は何もしてくれなかった
多分、尖閣諸島も奪われても何もしないのではないか。

 勿論、米国基地を中国が攻撃すれば米国は参戦するだろうが、尖閣諸島だけの
戦いには米国は参戦しないので、日本は一国で戦わなければならない。

 僅かの領土の為に日本国内は混乱し、日本人はパニックになり政治では
収拾が出来ないほど混乱し、日本人の精神は壊れ何処へ向かうか分からなく
なり、結局、発狂するのではないか。

 自衛隊を持つことで、戦争へと向かわざるを得ないお前は日本国民の発狂を
見て、改めて、武力の恐ろしさを理解するのではないか」

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 02:25:05.09 ID:tuIF7t6A0
 それとも、尖閣諸島を中国に渡すか、それでは自衛隊の存在理由がなくなるな。

 しかし、結局、お前は尖閣諸島を渡すことにするのではないか。なぜなら、
自衛隊は公務員であり、戦うより国民の税金で暮らす方が幸せだからな。

 戦争は国民がするもので、公務員たちは決して、そんな事はしないはずだ」

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 04:00:29.81 ID:hAHWYrjAO
兵士は国家公務員だべ
モトネタは一般人 なにがなんでも階級闘争に持ち込みたいみたいね。

アメリカは領土問題は当事国同士で話し合えと言いつつ、武力事態発展の場合は日米安保を発動させると 中国に釘を刺している。

当事国2国に対し武力事態発展の言質をとらせない、見事な仲裁外交だな。

327 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/16(日) 22:45:07.77 ID:czHx/+wy0
>>332
>戦う組織があれば必ず日本は戦争を選択せざるを得ない、
>>290
>正当防衛ならいいだろう 
正当防衛なら戦うべきだ、と貴方は主張しております。
戦争も辞さないお考えをお持ちなんですよね、貴方は。

>米国は領土問題に不介入とのこと、領土問題で戦争に成ってもそれは日本の
>意思であり米国には関係ないとすれば日本は一国で戦わなければ成らない。
国防権限法が改正される等、中国が軍事力を行使すればアメリカが参戦する状況になりました。
http://news24.jp/articles/2012/12/15/10219432.html
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012113000652

>日本は経済的に孤立、国内経済は破綻、
残念ですが、経済的に孤立するのは中国の方です。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1902W_Z11C12A0EB2000/
世界レベルで対中投資が減速していますからね。
という訳で国内経済が破綻する可能性が高いのは、中国なんじゃないかしら?
中国にたくさんお金を出してくれている日本が資本投下をしなくなるし。

>国民の生活を一番として発展することが出来たが僅かな国土は犠牲になったが
だからさ、日本人が殺されてるんだけど。

>戦争は国民がするもので、公務員たちは決して、そんな事はしないはずだ
実際には、公務員が戦争に行っているじゃん。
公務員が全く参戦しなかった戦争って何ですか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 02:11:42.48 ID:i+MkN2jJ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1441かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.17.NO.1642

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 武器を持ち歩く正当防衛はない **

 「日本は軍隊を憲法で否定しているので、軍隊による正当防衛は有りえない。

 国家として正当防衛を考えたとき、正当防衛という状況に陥ることはなく、
正当防衛を国家で表現することは非現実的だ。

 国家が戦争状態に陥る状況を想像するには日本が軍隊を持たなければ
ならないのであって、憲法により戦争を放棄した日本が戦争をする事はない。

 武力による国家の自衛権は戦争を放棄する憲法により、否定され現在日本が
所有する自衛隊は明らかに憲法違反であり、戦争を想定する正当防衛は
現実的ではない」

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 02:13:45.06 ID:i+MkN2jJ0
< 2 >
** 中国が領土と主張する地域での争い **

 「あくまでも中国が自国領土と主張する地域での争いを日本が選択したとき、
自衛隊は明らかに憲法に違反する軍隊であり、法的に違反する軍隊による
争いを米国が正当とする事はありえない。

 領土問題が解決しない地域での争いに正当性はなく、どちらが正しいとは
言えず、もし、武力闘争になれば米国は取り合えず正当性を確認するまで、
争いには介入しないのではないか」

** 武力闘争は日本が不利 **

 「憲法違反である自衛隊が中国が自国領土と主張する地域で争うような
ことになれば、日本の立場を正当化する法的根拠がなく、武力による争いは
日本が不利になり、日本の経済的な損失は計り知れない。

 日本の憲法は明らかに戦争を放棄しているので、例え、自衛権を主張しても
武力による国家間の争いは戦争であり、日本は法的に正当性を主張できず、
日本は結果として、領土を失う。

 経済は武力闘争を行う国家のみの問題であり、武力闘争によって、中国市場を
失う日本の経済的な損失は計り知れない。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 02:18:25.88 ID:i+MkN2jJ0
< 3 >
 結果として、経済的な損失が武力闘争に至らない理由となり、日本は大きな
譲歩を行う事で、中国との関係改善を余儀なくするのではないか。

 他国の戦争で利益を得る国家が存在するのは確かで、争いを喜ぶ国家が
あるのも事実、日本も戦争で儲けたからな」

** 日本人以上に中国人は死んでいる **

 「アジア人は日本人に殺され、その事への怨念は根深く、人間の生命で
日本の立場を主張しても、その主張がどれほど重要か理解されないのでは
ないか。

 例えば拉致問題にそれほど周辺国家の同情が得られないのは日本人が
殺したアジア人の命の多さが原因しているのであり、日本人の利己主義に
同情するアジア人はほとんど居ないのではないか。居るとすれば日本人の
補助金で優雅な生活を送っている要領のいいアジア人ぐらいだろう」

** 戦場で死ぬのは国民だろう **

 「徴兵される国民が兵士になり、戦場で死ぬ。

 裁判員制度と同じかな、凶悪犯に死刑を言い渡すのは何の知識もない国民
であり、公務員たちは高みの見物をする訳だ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 02:19:31.72 ID:i+MkN2jJ0
< 4 >
 戦争も裁判員制度と同じ、国民が徴収され戦場で死ぬという訳だ。

 公務員たちが戦争を肌で感じはじめたとき、公務員たちは国民の徴兵を
法制化し、国民を戦場に送り込むことを正当化する。

 そして、多くの日本人が戦場で野垂れ死にしたのではないのか。

 お前は馬鹿だから何も知らないだけだ、ほとんどの戦争で死ぬのは
国民と呼ばれる馬鹿な人たちなんだよ」

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 21:34:01.53 ID:h4f3/kx1O
そうか、ならば君が徴兵第一号だなw →バカな国民

333 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/20(木) 00:46:56.87 ID:vLJq3wj40
>>328
>日本は軍隊を憲法で否定しているので、軍隊による正当防衛は有りえない。
>>329
>日本の立場を正当化する法的根拠がなく、武力による争いは日本が不利になり、
>日本は法的に正当性を主張できず、日本は結果として、領土を失う。
以下、>>311より
1.自衛隊は、憲法違反か?
  憲法第81条によって定められる最高裁の判決によって自衛隊の保有は認められている。
  自衛隊は、国際紛争を解決する組織ではなく、自衛権の行使に限って認められている。
  つまり、第二項で禁止されている「前項の目的=武力紛争の解決」の為の組織ではない。
  前項の目的という箇所を無視しなければならないようなインチキは止めるように。

>もし、武力闘争になれば米国は取り合えず正当性を確認するまで、争いには介入しないのではないか
尖閣諸島の防衛義務があると国防権限法に盛り込み済みです。

>結果として、経済的な損失が武力闘争に至らない理由となり、日本は大きな
>譲歩を行う事で、中国との関係改善を余儀なくするのではないか。
中国市場が日本の投資にも支えられていると指摘済み。

>日本人以上に中国人は死んでいる
だからと言って侵略してよい根拠になりません。

>お前は馬鹿だから何も知らないだけだ、ほとんどの戦争で死ぬのは
>国民と呼ばれる馬鹿な人たちなんだよ
職業軍人、つまり志願して公務員になった人が参戦しなかった戦争の例を出してと言っているんだけど。
質問に答えられすに話を誤魔化すといういつものパターンですね。
間違いは、きちんと認めましょう。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 01:43:21.49 ID:bWm2bQnO0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1442かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.20.NO.1643

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 自衛隊は憲法違反である **

 「相変わらず、幼稚な奴だ」

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
 第6章 司 法
第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合する
 かしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

 「この条文で自衛隊を最高裁が認めたことで自衛隊は合憲と認められると
お前は言うがこの条文は単なる最高裁の権限であり、法律の内容によっては
国民は次の条文によって異議を申し立てることが出来る」

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 01:44:50.50 ID:bWm2bQnO0
< 2 >
憲法 第3章 国民の権利及び義務
第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、
廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、
かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

 「この条文によって、最高裁の判断が不変とは言えないということで、自衛隊の
存在を単に第81条だけで正当という事は出ない。

 自衛隊は次の条文によって、完全に否定される」

憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「自衛隊は明らかに武力を主体にした軍事組織であり、第9条による軍隊で
あることは否定できない。

 このように国民が自衛隊法に対して、憲法違反という理由を述べている限り、
自衛隊の存在を単に最高裁の権限である憲法第81条を挙げるだけでは
十分ではなく、憲法第9条を覆す、憲法上の理由を述べなければならない。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 01:46:45.91 ID:bWm2bQnO0
< 3 >
 もし、最高裁が判断した権限の内容を挙げることが出来ない場合は自衛隊を
合憲とは到底言う事は出来ない」

** 自衛権と憲法第9条 **

 「自衛権が武力である以上、その自衛権は憲法第9条により、憲法によって
自衛権を放棄しているのが日本憲法であり、自衛権であるとしてもそれは戦争
であり、憲法は明らかに日本の戦争の放棄を明快に示している。

 武力による自衛権は外国からの国際紛争を引き起こす武力攻撃に対して、
対抗する武力攻撃の権利であるのは明らか、憲法第9条第一項はこの攻撃
でさえ永久に放棄すると謳っているのであり、自衛権も日本は持っていない
ことを示している。

 結局、米軍の存在を正当化する憲法であり、米軍が日本を占領している限り、
日本は他国から武力攻撃を受けない国家であり、それによって日本憲法が
存在可能ということを示していることを理解すべきだ。

 お前が嘯く、他国からの攻撃の懸念は米軍が日本を占領している限り、
米軍の軍事力が世界最強である限り、日本国憲法の戦争の放棄という
自衛権に匹敵する権利を日本は持たなくても十分に国家の安全が
保てることを理解すべきだ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 01:48:35.92 ID:bWm2bQnO0
< 4 >
 お前はただ、莫大な防衛予算を国民の税金から奪い、米国と山分けしている
だけで、ある意味、米軍に対して賄賂を渡し、憲法違反である軍隊で公務員
たちがぼろ儲けしているのが自衛隊法という法律であり、その法律を公務員
である最高裁が強引に認めただけと言えるのではないか。

 世界最強の軍隊である米軍に占領された日本と言う国家が自衛権すら憲法
で否定しても日本の安全は十分に保たれるという訳で、日本の憲法は何一つ
問題なく、日本の安全を保つ事が出来る憲法と言える。

 よって、お前の嘘は聞き飽きた」

** 尖閣諸島を米軍が守る **

 「米国は日本に平和憲法を与えたその日から日本を守る義務がある訳で、
日本が平和憲法を守る限り米国は日本を守らなければならない。

 米軍が尖閣諸島を守るというのなら、日本は特に何もする事は無いのでは
ないか」

** 徴兵令が無い戦争なんて無かった **

 「国民は憲法で戦うことが義務であり、現在のように自由なんて存在しなかった。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 01:49:43.02 ID:bWm2bQnO0
< 5 >
 徴兵令により国民は強制的に兵士になり、戦争で戦い、そして、死んだ。

 現在の日本は公務員たちが職業軍人として、国民の税金で生活を送って
居るだけで、憲法で戦争を放棄している日本ではあくまでも架空の軍事訓練
であり、現実に戦う必要の無い公務員軍人が存在するだけではないか。

 結局、憲法により戦争を放棄した日本では意味の無い職業であり、なぜ
存在するのか、憲法違反を犯してまで存在する理由はなんなのか、不思議な
職業と言える」

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 02:45:15.23 ID:7jVLiz5TO
僕は創価学会横須賀総県平和県横須賀圏横須賀桜山支部男子部の高橋裕之です!

目標は女子部と結婚すると年末ジャンボで6億円当てる!ことです!
あと家を持つことです!
全国の同志の皆様方15分でよいので題目を送って下さいよろしくお願いします

340 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/21(金) 23:09:46.36 ID:GVuIiO1P0
>>334
>法律の内容によっては国民は次の条文によって異議を申し立てることが出来る
異議を申し立てて最高裁が下した判決は、憲法9条は自衛権の放棄をしていない、だからね。

>憲法第9条を覆す、憲法上の理由を述べなければならない。
覆すんじゃなくて、憲法9条が自衛権とその行使を禁止していない、という代物だからね。

>自衛権であるとしてもそれは戦争であり、憲法は明らかに日本の戦争の放棄を明快に示している。
自衛権の行使が許される=自衛戦争が許されているって話。

>憲法第9条第一項はこの攻撃でさえ永久に放棄すると謳っているのであり、
最高裁の判決では、自衛権は放棄してないから。

>よって、お前の嘘は聞き飽きた
私のウソって何?
最高裁が憲法9条は自衛権の行使を禁じていないって判決を出したのは事実じゃん。

>この条文によって、最高裁の判断が不変とは言えないということで、自衛隊の
>存在を単に第81条だけで正当という事は出ない。
馬鹿だね、在高裁の判決ではって言ったと思うけど。
そして最高裁が合憲としている以上、覆されるまでは合憲として保有が出来るんですよ。

>徴兵令が無い戦争なんて無かった
話がずれてるよ。
志願して軍人という公務員になった連中も戦争で死んでいるんでしょ?
いい加減、その事実を認めなさい。

>憲法違反を犯してまで存在する理由はなんなのか
最高裁が下した判決に基づいて運用されているんだから合憲だし、実際に自衛権の行使も出来ます。
という訳で憲法違反をしていて、叩けない組織ではありません。
現実を認めましょう。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 01:45:15.19 ID:ivrAiW6d0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1443かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.21.NO.1644

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 憲法を守らない国民と公務員たち **

 「お前のような人間が日本には沢山いると言う事を悲しく思うよ。

 私は純粋に憲法を理解しようとしているだけなんだけど、お前や他の国民たちは
私とは大分考え方が違うようだ。

 そもそも憲法は国家の基本となるきまり、掟ということであり、国家を統治する
基本法ということだ。

 自衛権を単なる解釈で認めているお前は人間という生き物を理解していない
と思う。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 01:48:46.70 ID:ivrAiW6d0
< 2 >
 国家は人間の集合体であり、人間の持つ特性を十分に理解し、その特性を
統治できる掟でなければならない筈であり、自衛権を憲法から除外することは
人間の持つ特性を余りにも無視した憲法ということになり、国家を統治する
基本法とはなりえない。

 即ち、憲法には自衛権を分かり易く表現すべきで、自衛権をお前のように
解釈で運用する事はありえない。

 しかし、お前たちは自衛権という人間に取って最も厄介なことを憲法に書かず、
解釈で表現している訳だ。

 自衛権を解釈で表現したら、国家を統治する基本法としての憲法にならない。

 そもそも、自衛権で軍隊を持つ事が可能であるのなら、憲法に軍隊の存在を
明記し、その軍隊が自衛権を守る為に何をすべきかを書かなければならない。

 人間は生物であり、生まれながらにして人間の特性の中に軍隊が存在するの
なら、仕方ないのかも知れないが軍隊という武力組織は人間の持つ特性では
なく、人間の持つ想像力という特性が生み出した凶器であり、人間の生命を
奪う最も人間に取って統治しなければならない最悪な創造物という事だ。

 自衛権が軍隊でなければならない証明を憲法に示さなければ、自衛権その
ものを明確に国民に理解させることは出来ない。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 01:53:50.00 ID:ivrAiW6d0
< 3 >
 軍事国家の軍隊と平和国家の軍隊の違いを憲法に明記しなければ、何の
為の憲法なのか理解できない筈であり、もし、自衛権が軍隊であるというのなら
人間の命を奪うことが可能な軍隊の統治の方法を憲法に明記しなければ、
軍隊による自衛権をどのように行使したらいいのか分からない」

** 軍隊の存在を明記しない憲法なんて憲法ではない **

 「国家を統治する憲法に軍隊の存在を明記しないなんてありえない。

 お前の主張は日本の全ての国民の主張のようだが、私には理解出来ない。

 結局、お前と私は違う人間であり、お前は軍隊という殺人組織を生まれながら
にして心の中に持っている野蛮な人間で、私は軍隊という人間に取って最も危険な
組織を憲法で統治しなければ国家を正しく統治できないと思っている理性に満ちた
人間という訳だ。

** 人間として、お前は野蛮人だ **

 「答えは出たな、お前は野蛮人であり、私はいたって知的な人間という事だ。

 現実を認めるよ。お前のような野蛮人はどうにもならないということを認めるよ。

 軍隊を人間の心の友と思っているお前はどうしょうない人間ということだ。

 それにしても、お前のような無駄に税金を浪費する軍隊好きな野蛮人には
成りたくないね」

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 01:55:19.68 ID:UOZhVZoR0
とりあえず憲法に明記された国民の義務である「勤労」を守らない
馬鹿は浪費するだけの「寄生虫」だって事はハッキリしているけどなw

345 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/22(土) 13:34:23.38 ID:r4m8/uSH0
>>341
>私は純粋に憲法を理解しようとしているだけなんだけど、
現実の憲法の仕組みを無視して自分に都合の良いように解釈しているだけじゃん。

>自衛権を単なる解釈で認めているお前は人間という生き物を理解していないと思う。
我が国は、法制度として解釈を取り入れているの。

>自衛権を憲法から除外することは人間の持つ特性を余りにも無視した憲法ということになり
憲法9条では自衛権を放棄していないって何度も言ったじゃん。
今度は、「人間の特性を無視した詐欺」ですか。

>自衛権を解釈で表現したら、国家を統治する基本法としての憲法にならない。
自衛権以外でも解釈が行われているのが現実なんだけど。

>自衛権が軍隊でなければならない証明を憲法に示さなければ、
国際紛争の解決に武力の行使・威嚇をしないと憲法9条に書かれているだろ、ドアホ。

>答えは出たな、お前は野蛮人であり、私はいたって知的な人間という事だ。
貴方のどこが知的なんですかw
自分と違う考えの持ち主を野蛮人扱いするなんて、植民地時代の発想ですよ。
結局、理論で言い負かせないから罵倒に走っているだけの下品な人間が貴方なんですよ。

そもそも北朝鮮の独裁者を褒め称え、中国の独裁政権を擁護する人間が知的な訳がないでしょ。

346 :ネトウヨ:2012/12/22(土) 18:25:55.82 ID:YjwYsjdw0
>>現実の憲法の仕組みを無視して自分に都合の良いように解釈しているだけじゃん

あんまりだw 夢見たいお年頃のボウヤに何てことを言うんだww

347 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/22(土) 18:57:48.05 ID:r4m8/uSH0
お年頃の坊やじゃなくて、革命老戦士のような気がw

平和憲法死守!軍国主義者!米帝!と叫んで言論弾圧できた時代の生き残りだから、
まともに議論する能力も育たたず、さりとてアメリカの帝国主義()を否定されても認める事が出来ず。

革命を夢見て資本主義社会(笑)からドロップアウトしたら、革命は起きずにバブル経済が始まり、
大企業や公務員の給与を横目にルサンチマンを育んだ暗黒時代。

無能な自分が唯一力を持つ事が出来た時代の再来を夢見て、
自衛隊解体から続く「中国や北朝鮮による解放」が唯一の希望。


彼も革命によって人生を狂わされた人間の一人なのかもしれませんね。

348 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/22(土) 19:01:38.92 ID:r4m8/uSH0
自衛隊が解体されて「人民解放軍による解放」が行われても、老戦士は解放軍に殺されるんでしょうけど。

共産主義者は、他国の共産主義者に対して暴力的な事が歴史によって証明されていますからねぇ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 01:51:55.58 ID:eW2YhTcB0
>>347
いやあコイツは自分でニートだと認めていたからまだ若いと思うよ。
ただ単に何も出来ないし、勉強もしていないので「憲法」をさしずめ「葵のご紋」
のように掲げたらみんなひれ伏すだろうと勘違いしている哀れなお子ちゃま
なんだろう。
もっとも自分自身は憲法を守る気がさらさらないのがお笑いだけどw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 02:20:50.20 ID:g3cC4X3n0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1444かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.22.NO.1645

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 米軍がいる限り日本に自衛権は必要ない **
 
 「お前はただただ馬鹿なんだな。

 日本に自衛権なんて存在しない、もし、自衛権があれば米軍なんていないはずだ。

 憲法で軍隊を保持しない日本が他国の軍隊の侵略を心配しなくていい理由は
明らかに米軍の存在であり、世界中で侵略行為を行っている米国の軍隊が
日本に駐留している現状を解釈すれば、日本は世界最強の軍事国家である
米国に占領されていると判断でき、日本に自衛権など不必要であり、米軍が
日本に駐留する限り、日本は自ら国を守る必要はない。

 憲法が示す戦争の放棄は自衛権も含めた戦争であり、自らが国家の安全を
軍隊に委ねず、日本が平和国家として存在できるのは米軍の存在と言える。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 02:21:41.84 ID:g3cC4X3n0
< 2 >
 これが私の主張の主な裏付けであり、お前の下らない解釈とは違うところだ。

 軍隊が存在しないのは軍隊によって守られている国家だからであり、軍隊に
よって支配されている国家が憲法で否定している軍隊を自ら持ったとしても
それは不経済であり、憲法違反でもあるという事だ。

 お前がそれでも軍隊を持つべきだというのなら、米軍を何とかせい。

 まあ、米軍は何をしても動かないだろう。

 お前ごときに何とかできる相手ではないよな」

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 12:11:23.65 ID:j2sVrYbe0
竹島を取り戻すと言わないアベコベ 泥棒国に特使アベコベ
仮病で腹痛 アデコべ 日本を取り戻すは嘘だった アベコベ

353 :ネトウヨ:2012/12/23(日) 12:26:14.72 ID:7uA4mBOw0
>>軍隊が存在しないのは軍隊によって守られている国家だからであり

ここは哲学板じゃねえからw

>>お前がそれでも軍隊を持つべきだというのなら、米軍を何とかせい。

自分の願望を他人に託すものではない。この国で自衛権を容認している大多数の人々は自衛隊と日米同盟
の二本立てを安全保障の主軸と見なしているんで米軍を何とかしようとか思ってないよw

あ、綱紀粛正は求めてるか。

354 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 13:07:36.11 ID:fwdVXho70
>>350
>日本に自衛権なんて存在しない、もし、自衛権があれば米軍なんていないはずだ。
最高裁が憲法9条は自衛権を禁止するものではない、と判決を下しているよ。
判決が覆されない限り、自衛権の行使は合法のままだよ。
それに憲法9条のような条文が存在しない国でも、イギリスのように米軍が駐留し、同盟している国があるよ。

>憲法が示す戦争の放棄は自衛権も含めた戦争であり、
頑張って最高裁の判決をひっくり返して下さい。

>憲法違反でもあるという事だ。
最高裁の判決が覆されるまでは合憲のままです。
法制度を理解しましょう。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 00:46:53.14 ID:xBkMX7Vz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1445かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.23.NO.1646

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 税金の浪費が継続する防衛予算 **

 「明らかなのは何処の国の支配者や国民が戦争を望んではいないことであり、
協力的で友好的な国家を武力攻撃するような国家は存在しないという事だ。

 日本は平和国家であり、憲法で戦争を放棄し、軍隊のような武力を持たない事を
基本法としているが、残念ながら自衛隊という軍隊を持ち、憲法違反を犯している。

 公務員たちはどのような理由で憲法違反を犯してまでも軍隊である自衛隊を
保有し、国民を納得させているのだろうか。

 世界の核弾頭は世界中の人々を標的として日夜配備され、戦争の勃発と
共に核弾頭が人々の命を奪う為に発射される危険性を帯びている。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 00:50:11.96 ID:xBkMX7Vz0
< 2 >
 平和国家である日本が何処の国の軍隊による先制攻撃を恐れ自衛隊を配備
しているか理解に苦しむが、日本がどこかの国家から攻撃を受けるときはその
攻撃は核弾頭である可能性が高く、もし、核弾頭であるとすれば如何なる自衛
処置を取ったとしても核弾頭の破壊力には勝てず日本は破壊され国家としての
機能が失われ、日本は統治能力を失い国民は生きる希望を失う。

 核兵器保有国家は米国、英国、仏国、露国、中国、インド、パキスタン、
イスラエル、北朝鮮などであり、これらの国家は最終的には核兵器を使う
可能性があり、日本がどのような抵抗を示しても軍事力では日本を救う事は
出来ず、軍事力は無力であり、莫大な防衛予算は無駄であり、軍事力を
保有する意味がない。

 平和国家である日本が他国から一方的な軍事攻撃を受ける可能性があるの
だろうか、尖閣諸島や竹島そして北方領土に領土問題があり、他国との意見
相違があるが、それによって他国から一方的に軍事攻撃を受けるかと言えば
それはほとんど考えられず、もし、他国から攻撃を受けたとしても日本の
自衛隊が反撃するかと言えば、自衛隊は決して反撃はしないはずであり、
日本は他国の侵略を軍事力で阻止する事は決してない。

 例えば、尖閣諸島で中国が軍事力を使って侵略したとしても日本はその侵略を
自衛隊を使って軍事力で阻止する事はしないはずであり、中国からの侵略を
認めることはしないが中国の侵略を軍事力で阻止することもしないはずだ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 00:56:27.58 ID:xBkMX7Vz0
< 3 >
 日本は中国の侵略に対して軍事力で対抗するより、中国の侵略を無視する
方が日本に取って有益であり、日本の平和は将来に渡り保たれる筈だ。

 結局、防衛予算5兆円を使ったとしてもその軍事力を使う余地はほとんど無く、
もし、日本の国土が奪われたとしても、それを軍事力で阻止するよりは侵略を
無視して、侵略を黙認した方が日本の平和は保たれ、日本の国益は増すと
考える冪ではないか。

 正に「損して得取れ」ということではないか。

 よって、日本の軍事力である自衛隊が機能する余地はほとんどなく、存在
そのものが無駄であり、国民の税金である5兆円の防衛費は全く浪費と言える
のである。

 平和国家である日本が憲法違反である軍事力で侵略者と戦うより、侵略者を
受け入れ、その侵略者と友好的な関係を築き、日本の国益を増やす方が
日本国民に取って有利であり、日本の将来は守られるのではないか。

 ちなみに日本に対する米国の存在が正に侵略者を受け入れ、日本に莫大な
利益を齎したいい例と言える」

358 :池田大作:2012/12/25(火) 06:45:10.68 ID:AKKUJnPvO
創価諸君よ!

創価の悪口を叩く者達の滅びと衰退
高橋裕之の悪口を叩く者の滅びと衰退を真剣に祈っていこうではありませんか!

359 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/25(火) 22:23:46.35 ID:5Vgu3Y5t0
>>355
>協力的で友好的な国家を武力攻撃するような国家は存在しないという事だ。
侵略行為を受け入れれば武力攻撃しないって話だろ?
主権を侵害するような要求をする国は、友好的な国とは言えないな。

>残念ながら自衛隊という軍隊を持ち、憲法違反を犯している。
憲法81条によって違憲・合憲判断をする権限を与えられた最高裁によって自衛隊は違憲扱いされていませんよ。

>日本がどのような抵抗を示しても軍事力では日本を救う事は
>出来ず、軍事力は無力であり、莫大な防衛予算は無駄であり、軍事力を保有する意味がない。
その為の日米安保だし、通常戦力で戦争を仕掛けた時に備えての自衛隊です。
核を使えばアメリカに核で反撃されるかもしれない。だったら通常戦力で、という論法だね。
そもそも核保有国が戦争をしても、核を使ったケースって1945年以降、存在しないんだよね。
核を持っていな国相手に通常戦力で戦って、負けているケースもあるし。
脅しも程々に。

>それによって他国から一方的に軍事攻撃を受けるかと言えばそれはほとんど考えられず、
そりゃ日米安保と自衛隊が存在するからね。
自衛隊が設立される前には、一方的に竹島を奪われたけどね。

>結局、防衛予算5兆円を使ったとしてもその軍事力を使う余地はほとんど無く、
自衛権の行使という形で使う余地はあるでしょ。

>ちなみに日本に対する米国の存在が正に侵略者を受け入れ、日本に莫大な利益を齎したいい例と言える
徹底的にアメリカと戦争をした結果だけどな。
他に侵略を受け入れて莫大な利益を得たケースって存在するのか?
しないだろ。どうして中国の支配も莫大な利益をもたらすと言えるのか不明だな。

そもそも過去を見て未来を予測しても当らないってのがお前さんの主張だろ。

360 :ネトウヨ:2012/12/25(火) 22:40:56.61 ID:SUmoTf2D0
>>懐疑どん
この御仁(なんか侵略を受け入れろとか言いだした規格外)は常に〜するべきであり、とか、する筈であり 
なんて書き込んでるんだけど、具体的事例や予想される未来像についての説明が一切ない。

核攻撃は防げないなんて言ってるけど、今の日本に核攻撃しようものなら日本在住の外国人が
軒並み「中国の核」に焼かれる現実とその後に起こる事態について考察が一切無い。

どんな面白世界に住んでるのか非常に興味のある個体であると思慮するんですが・・・
何者なんですかのう? ユニオンにも似たアホはいたけど、ここまで凄いのはいなかったと記憶しております。

361 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/25(火) 23:28:02.01 ID:5Vgu3Y5t0
ネトウヨさんを見ていると青森から書き込んでいたあの人を思い出したり。
元気でやっていると良いんですが。

>>360
見事なまでに個人情報をブロックしている御仁なので謎のまんまです。

今までに本人が喋った限りだと、なんですが。
1.喋ると気を悪くする人が居るから職場では黙っていろ、と家族に言われている。
  (取り敢えずは働いてたorいる、らしい。)
2.日本国債を保有。
  (資産運用も考えられるし、運用出来るだけの資産もある?)
3.警察は怖いので、警察の批判はしないと明言。
4.様々な板の過疎スレで投票税コピペを連貼り。

基本的に「恫喝」も「猫撫で声」も目的達成のための手段という、訓練された人だと思います。
だから、具体的事例や未来像なんて関係ないんですよ。
登場当初は、「基本的人権」だとか「世界平和」とか反論されにくいフレーズを使っていましたし、
おそらくですが「大演説=反論されない一方通行」を聞いていたネット以前の世代の人だと思うのですよ。

面白半分に書きましたけど、>>347の人物像ぐらいしか思いつかないんですよね。
色んな板にマルチでコピペをしている生活を見ると、パートタイムで働いているんじゃないかと想像できますが。

まぁ、なんつーかある種の怪物なんじゃないかな、という気はします。
多分、頭が悪いだけでポル・ポトとかホメイニー師もこんな感じなんじゃないかな・・・と、思う訳です。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 01:18:03.18 ID:8XPLyUvQ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1446かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.25.NO.1647

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** なぜ公務員たちは暴力で国家問題を解決しようとするのか **

 「暴力が人間社会で認められていない時代であるのは間違いない。

 軍隊は単なる暴力組織であり、国家が誇れる権力ではない。

 普通に教育を受けた人間たちが何か問題を解決する為に意見を交わすが、
意見の同意が得られず何一つ進展が得られなくなったとしても、暴力で問題を
解決する選択をする事が社会的に認められている時代かと言えば、決して、
暴力による選択は認められないのであり、それは軍隊という国家権力が認め
られないという根拠でもある。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 01:21:13.66 ID:8XPLyUvQ0
< 2 >
 軍隊という国家権力が国家間の問題を解決する手段として公務員たちにより
莫大な税金を浪費しながら維持されているが教育を受けた各国の国民たちの
日常生活の中で、如何なる問題も暴力によって解決していない時代において
公務員たちが必至に守ろうとしている暴力組織である軍隊の正当性は人間
社会の中では見出す事が出来ない、それは明らかに軍隊が既に国家権力の
場から消滅すべき時代が到来した事を証明していると言える。

 国家が保有する軍隊が機能するとき、軍隊を機能させた国家はその時点で
犯罪国家であり、どのような理由があろうとも軍隊を構成する公務員たちは
犯罪者であり、そのような犯罪者は法律により裁く冪で人間社会に存在する
犯罪者を取り締まる警察組織が国家犯罪を取り締まる冪で、国家犯罪を
取り締まる組織を国際的に作るべきで、取り合えず国連軍は全ての国家が
保有する軍隊が活動する行為を国家犯罪と位置付け、取り締まるべきだ。

 国家が保有する軍隊の活動が国家犯罪とすれば、軍隊に係わる公務員たちは
犯罪を犯すために日夜訓練を行っている事になり、平和国家である日本の国家
組織である自衛隊は犯罪者組織ということになり、平和国家の国家権力としては
相応しい存在ではなく、日本は国民の奉仕者である公務員の組織から自衛隊と
いう国家犯罪を犯しかねない組織は廃止すべきではないか。

 暴力が国家組織から無くなることで自衛権から明らかに暴力行為が除外され、
自衛隊を正当化する自衛権は非暴力で無ければ認められなくなり、国家も
一般社会と同じ非暴力によって統治される事になり、全ての国家で軍隊という
犯罪組織が消えて行く事になる。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 01:23:41.02 ID:8XPLyUvQ0
< 3 >
 日本の自衛隊が全ての国家より、早く消滅すべきで平和国家として、また、
戦争を放棄する憲法を持つ国家として、国家の暴力組織である自衛隊を
国家権力から消し去らなくてはいけないのではないか。

 米国が銃社会を未だに維持し、国民たちによる銃犯罪に苦しんでいるがそれは
正に銃を使う事を暴力とは認めない事であり、暴力を暴力として認めない犯罪
社会を正当化する反教育社会に未だに拘り続けていることで、米国社会は
暴力と犯罪というジレンマから抜け出る事が出来ない。

 米国は犯罪者を国民が容認し、軍隊を誇れる国家権力として米国民たちは
間違った社会観を未だに維持し、人間社会の正義を見誤り続けていることで、
日本の自衛隊を正当化しているが、平和国家であり、教育社会を正義とする
日本においては暴力は犯罪であり、犯罪を正当化することは出来ない訳で
日本を支配する米軍のイデオロギーが最早限界である事を知るべきで
日本における暴力組織である自衛隊の存在による日本国民のシジレンマを
理解すべきで、日本から犯罪組織を無くす努力をすべきではないか。

 公務員たちの暴力に対する意識を明快にし、国家暴力に係わる嫌悪感を
改めて感じるべきなのかも知れない。

 人間の命を代償に国家問題を解決することは明らかに国家犯罪であり、
現在の教育社会では決して、人間の命を代償にすることは出来ず、
それは犯罪と理解すべきだ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 01:25:39.36 ID:8XPLyUvQ0
< 4 >
 国際社会は軍隊による国家犯罪を取り締まる警察組織を明快にすべきで、
現存する軍隊に国家犯罪を取り締まる免許証を与え、如何なる国家犯罪も
許さない社会を作るべきではないか。

 憲法で戦争を放棄した日本の自衛隊は国際警察としての免許は受ける
ことは出来ないので、国家権力から自衛隊をなくし、国家による犯罪を
侵さない非暴力国家として公務員たちも生きていくべきではないか。

 国民は既に非暴力社会で生きているわけで、公務員たちも国民に従うべき
ではないか」

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 02:22:42.78 ID:knOjdznY0
>>361
以前に自分がニートだと認めていたし、親のすねをかじっている事や
それでいてニートしていたらいつか巨万の富が得られるとか妄想して
いたので、夢見てるだけの結構若い人間だと思う。
あと警察についてはオウムの人間が自首したときに、愉快犯と思って
追い返した話から警察批判していたよ。
他には北朝鮮を批判したら北朝鮮が怒るかもしれないとか言っていた
から自分の書き込みが外国政府に注目されていると妄想しているらしい。
恐らく自分の現実を認められず、ネット世界で妄想に浸るだけの人間
なんだろう。

367 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/26(水) 21:24:24.89 ID:/I44z14B0
>>362
>暴力が人間社会で認められていない時代であるのは間違いない。
これは、「認められていない=存在しない」という、間違った前提を利用した騙しのテクニック。
現実には、暴力行為は存在し、そのカウンターとなる警察が存在する。

>国家が保有する軍隊の活動が国家犯罪とすれば、
前提が間違っています。
自衛権の行使は合憲であり、憲法9条に違反しないと最高裁が憲法81条で与えられた権限に基づいて判決を下している。
そもそも自衛隊が国家主権を巡っての争いを解決するのは違憲とされている以上、
貴方が考える暴力で問題を解決する組織には当てはまらない。

という訳で、自衛隊は貴方の理屈では「犯罪」になりません。
第一、自衛隊がどのような法律に違反するのか、という問題点が残るよ。
憲法9条に至っては、最高裁が違憲でないと判決を下しちゃったから、覆るまで合憲のまんま。

>国民は既に非暴力社会で生きているわけで、公務員たちも国民に従うべきではないか
国民は正当防衛も認められているし、暴力被害に遭う社会で生きているよ。
暴力を否定する一方で、暴力をふるう人間を力で制圧する警察という組織も存在するし。

騙しのテクニックをバラしたけれど、まだ頑張るつもりかしら?

ところでさ。
貴方は、どこでそういう特殊な思想を学んだんだ?
自衛隊を批判する一方で、中国や北朝鮮の独裁者を擁護するってのは、
平均的な日本人の価値観からすれば、かなり認識にズレがあると思うんだが。
そういった教育をどこかで受けたの?ちゃんと高校は卒業しているの?

>>366
どうなんでしょうね、就労経験はあると言っていましたが。
オウムの一件で警察を批判していたのも事実ですね、すっかり失念していました。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 01:32:17.63 ID:OaFl63r40
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1447かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.27.NO.1648

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 自衛権による軍隊の保持 **

 「憲法で自衛権をなぜ、認めていないのか。

 自衛権はあくまでも解釈によって認めるとする事で、軍隊である自衛隊の正当性
を認めようとしているが、軍隊を要する自衛権が憲法で示されない国家の基本法
である憲法が存在していいのだろうか。

 自衛権とは自国を守る為に武力を持って行う行為ということだ。

 日本のような他国と貿易を行う事で国家の存続を維持する国に取っての
自衛権は、もし、他国との貿易が武力によって阻害され国益が得られず、
国家の存亡が係わるようなときには武力即ち軍隊を使う事が出来るという
ことであり、自衛権は何らかの制約、即ち、国家の基本法である憲法によって
自衛権の適用範囲を明文化しないと自衛隊を正当化する他国の侵略のみに
限定されるという解釈を自衛権ということは出来ない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 01:34:31.74 ID:OaFl63r40
< 2 >
 例えば、日本が中国との貿易の増加を望み、中国との国交改善を進める
行為を米国が武力を使って妨害したとき、日本は自衛権を行使して、米国と
戦う事も自衛権の行使と言える訳だ。この場合、日本は米国を侵略する訳でも
なく、日本から戦いを挑んだ訳でもない、ただ、国家の存亡の為の自衛権の
行使だけだ、そして、それは放棄した戦争ということだ」

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「国権の発動たる戦争を自衛権と言ったところで、国権の発動を自衛権では
ないとは言えないのではないか。

 国家の存続が危ぶまれる出来事に対して、武力を持って対応が出来るのが
自衛権であり、米国のように侵略行為そのものであっても、米国の侵略を他国
の軍隊が阻止する為に戦争に成ったとしても、米国に取っては国益を守る為の
自衛処置としての戦争であり、その戦争は正に自衛権の行使と言えるのだ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 01:38:12.69 ID:OaFl63r40
< 3 >
 米国が日本の貿易を妨害することで、日本は戦争せざるを得なかったとすれば、
太平洋戦争そのものも日本の自衛の為であり、自衛権を行使した戦争であり、
太平洋戦争は日本にとって正当と言えるのだ。

 結局、自衛権そのものが戦争であり、自衛権によって自衛隊が認められるという
解釈は正に欺瞞であり、惚けた解釈で憲法を解釈するなどという問題ではなく、
馬鹿な公務員たちが馬鹿な国民を適当に騙した茶番でしかない。

 如何なる戦争もその国家に取っては自衛権を行使することであり、中国が
尖閣諸島は自国であると言う理由で自衛権を行使すると日本に宣戦布告
すればそれは正に国家を守る為の自衛権ということで侵略では無くなる。

 結局、馬鹿な国民が自衛権で自衛隊が持てるというアホな言い分をいつまでも
最高裁の裁判官の権限を口実に正当化しようとしているが、これこそが間抜けな
国民の姿勢であり、公務員に手玉に取られた腑抜けたちという事ではないか。

 憲法違反である自衛隊は憲法上存続できない公務員組織である、この事実を
認めない限り、日本国民はいつまでも憲法を改正する事は出来ない。

 公務員たちは嘘偽りで馬鹿な国民たちを支配していると思っているのだろうが、
結局、意地汚い国民たちによって日本の莫大な富が失われているだけで、
何一つ日本が国家として成長することはなく、自衛隊という得体の知れない
組織が国民上がりの公務員たちによって、ただ税金を浪費する組織が維持
されるだけで、日本の国土は守れず日本の富は失われているという事ではないか」

371 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/28(金) 02:26:10.55 ID:Q29b5aJH0
>>368
>憲法で自衛権をなぜ、認めていないのか。
最高裁の判決が覆されるまでは憲法は自衛権を認めている形になるよ。

>軍隊を要する自衛権が憲法で示されない国家の基本法である憲法が存在していいのだろうか。
憲法81条が憲法に明示されていなくとも問題は無い、という事の証明なんだが。

>国家の基本法である憲法によって自衛権の適用範囲を明文化しないと
>自衛隊を正当化する他国の侵略のみに限定されるという解釈を自衛権ということは出来ない。
国際法によって明文化された自衛権になるんだけど。
だから構成要件を上げて説明できる訳ですよ。

>日本は自衛権を行使して、米国と戦う事も自衛権の行使と言える訳だ。
国際法で定められた自衛権の行使に一致してないでしょ、それ。
自衛権の内容が既に説明されている以上、貴方の明文化されていないという前提は機能しません。

>結局、自衛権そのものが戦争であり、自衛権によって自衛隊が認められるという解釈は正に欺瞞であり、
上記の通り、欺瞞でも何でもありません。
明文化されていないという貴方の発言こそが欺瞞です。

>憲法違反である自衛隊は憲法上存続できない公務員組織である、この事実を
>認めない限り、日本国民はいつまでも憲法を改正する事は出来ない。
憲法81条に従って最高裁は判決を下したんだけど。
という訳で最高裁の判決が覆されるまでは、合憲として存在する事が出来ます。
最高裁の判決を無視した欺瞞に満ち溢れたデマを飛ばすのは止めましょうね、詐欺師さん。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 01:24:01.42 ID:XM4Faif/0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1448かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.28.NO.1649

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 軍隊では阻止できない戦争の危険 **

 「軍隊が必要なのは不公平や不平等を他者に要求する支配者の貪欲であり、
支配者の私利私欲を軍隊の武力を用いて強制的かつ残酷に人間の命を虫けら
のように殺害する事で支配者の欲望を達成し、更に敗者による支配者への
復讐を根絶する為の殺人組織が軍隊であり、決して平和国家で主権者が
国民である日本が持つ組織ではない。

 平和国家である日本に殺人組織である軍隊は相応しくなく、世界の情勢を
見ても、殺人組織である軍隊では決して国民を守ることは出来ない。

 平和国家が軍隊を持つ必要性を現在の世界情勢からは見出すことが出来ない、
平和国家である日本は他者に対して、公平及び平等な姿勢で対応する事で、
軍隊を保有する国家を刺激することなく、軍隊による攻撃を受ける可能性は
全く無いのが憲法で戦争を放棄し、軍隊を持たない平和国家の日本の国情で
あり、軍隊を持たない事で戦争の危険から国民を守れる時代と言える。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 01:31:22.42 ID:XM4Faif/0
< 2 >
 自衛隊という軍隊を持つ事で平和国家である日本に戦争への対応が生まれ
戦争を前提にした国情を公務員たちは作り、結果として、戦争の危険性が
増し、軍隊では戦争の危機が阻止できないということに成るのだ。

** 世界は法整備によって戦争を回避しようとしている **

 「もう軍隊による抑止力によって平和を維持する時代ではなく、公平かつ平等な
法整備によって国家間の平和を維持する時代であり、如何に自国に有利な
国際法を作る事が出来るかが世界平和の条件であり、如何なる軍事力を
持っていたとしても、多くの国家が賛成する法律には勝つ事が出来ない時代
であることを理解すべきだ。

 正に国土を守るのは法律であり、如何に有利な法律を他国に認めさせる
ことが出来るかが現在の国家が持つ国力であり、武力による抑止力から
法律による抑止力へと世界情勢は変化していると言えるので、防衛予算
5兆円は他国との法整備に使うべきであり、使う事が無い軍備に使うのは
税金の浪費であり、日本の平和を求めるのなら、他国との公平かつ平等な
法整備の為に使うべきではないか」

** 国際法が守れるのなら、軍隊なんて日本に必要ない **

 「世界のあらゆる法規が戦争を否定している。国際法も勿論、侵略戦争を否定
し、戦争は国家に取って悪であり、あらゆる侵略行為を容認する法規は存在
しない。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 01:32:50.58 ID:XM4Faif/0
< 3 >
 お前はただいい加減な馬鹿人間であり、自分が如何に脳足りんな人間かを
理解していないアホ人間ということだ。

 国際法は全ての国家に適用する法規であり、どこの国家に対しても侵略を
容認する国際法はない。そして、お前は何処の国も国際法を守ると言う。

 日本も国際法を守るのであれば、侵略のない世界で日本の憲法が戦争を放棄
することは日本にとって侵略を阻止する自衛権を理由に軍隊を持つ理由には
成りえないはずで、お前のこれまでの主張は馬鹿話でしかない。この馬鹿野郎が。

 少しは真面目な意見を言え。お前はドア法なんだよ」

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 04:09:14.27 ID:FasKZpVB0
全員が法律を守るなら殺人事件は起きないし、警備員も防犯設備も必要ない。
一般常識の無い馬鹿は始末に負えんな。

376 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/29(土) 11:52:34.54 ID:sQyqA/wr0
>>372
>平和国家である日本に殺人組織である軍隊は相応しくなく、世界の情勢を見ても、
同じレスより。
>軍隊が必要なのは不公平や不平等を他者に要求する支配者の貪欲であり、
>支配者の私利私欲を軍隊の武力を用いて強制的かつ残酷に人間の命を虫けら
>のように殺害する事で支配者の欲望を達成し、更に敗者による支配者への
>復讐を根絶する為の殺人組織が軍隊であり、
日本の隣りには、中国という独裁国家が存在するので必要だと自分で書いているのに気付かないんでしょうか。

>平和国家が軍隊を持つ必要性を現在の世界情勢からは見出すことが出来ない、
上記の通り、石油が出ると解った途端、領有権を主張し武力で脅迫する独裁国家中国が存在します。

>自衛隊という軍隊を持つ事で平和国家である日本に戦争への対応が生まれ
>戦争を前提にした国情を公務員たちは作り、
と言っても貴方は抑止力を認めているからね。
抑止力というハードルが存在しない方が侵略されやすいんだけど。

>世界は法整備によって戦争を回避しようとしている
日本国内でも法整備で国民同士の暴力を回避しようとしていますが、暴力をふるう人間は存在します。

>国際法が守れるのなら、軍隊なんて日本に必要ない
日本が国際法を守るって話。他国も同様に守るなんて一言も言っていない。

>そして、お前は何処の国も国際法を守ると言う。
どこで言ったんだ?
最高裁のいう自衛権が国際法と一致している、と言っただけだぞ。

>日本も国際法を守るのであれば、侵略のない世界で日本の憲法が戦争を放棄
>することは日本にとって侵略を阻止する自衛権を理由に軍隊を持つ理由には成りえないはずで、
日本が国際法を守っても他国が守るとは限らない。
侵略は実際に起きているし、現在進行形だよ。
という訳で有事に備えて自衛権の行使が必要なんだよ。

なにせお前さんが「危険」だという国民主権じゃない国がお隣に存在するからなw

>お前のこれまでの主張は馬鹿話でしかない。この馬鹿野郎が。
人の発言を捏造した挙句、バカ扱いとは失礼な人ですね。
有り得ない前提に基づいて詐欺話をする・・・という騙しの技術を何処で習ったんですか?
職場じゃ使い道が無くて、家族から黙っているように言われちゃいましたもんね。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 03:03:40.09 ID:VYoP84E00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1449かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.12.29.NO.1650

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 命を掛けた戦争にルールはない **

 「人間が武器を持つことを冷静に分析する必要がある。

 人間は武器を持つ事で不安になり、武器を持つ人間を恐れ、更に武器への
依存を高める。

 お前の意見はただ武器の悪循環を助長しているだけで、教育によって改善
されている社会環境を無視しているだけではないか。

 日本には世界最強の軍隊である米軍が存在し、十分に日本を守れる環境が
存在する。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 03:06:36.94 ID:VYoP84E00
< 2 >
 日本の安全は十分に守れる環境でありながら、更なる安全を求め自国の軍隊を
強化し、国民の税金を公務員の莫大な給与に変えているがそれは単に国民の
負担を増やし、国民の借金を増やしているだけで、国家の不安は他国の武力
攻撃以上の不安を国家財政に齎している。

 国家の財政を悪化させる防衛予算が軍事力を強化する事で、他国に対して
軍事的脅威を与え、他国の更なる軍事力の強化を助長する。

 正に軍事力の悪循環の拡散であり、日本のような憲法で軍隊を放棄した平和
国家が十分に国家の軍事的防衛が整っている状況の中で、憲法違反を犯して
軍隊を存続させ、戦争への備えを強化し、他国の軍拡を助長する公務員たちの
政策は正に軍拡への悪循環であり、腐った公務員たちの悪知恵であり、ただ
国民たちの戦争への危険を増すだけの存在でしかない。

 人間は武器を持つ事で、心が更に脆弱になり、自らの弱さを隠す為に更に
武器で守ろうとする。

 全く武器なんか必要ない日本が莫大な国民の富を死に金に変える軍事力は
ただ公務員たちの富を増やし、国民の富を減らし、国家に莫大な借金を残し、
国民を戦争への不安へと陥れ、その不安で更なる税金の無駄を企む公務員
たちの存在は余りにも教育を無視した悪行と言える。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 03:10:19.31 ID:VYoP84E00
< 3 >
 日本が抱える全ての領土問題は米軍の存在を無視した法整備の不備であり、
莫大な防衛予算をほとんど無駄にして来た公務員たちの悪行でしかない。

 全ては法整備であり、莫大な国家予算を法整備に使っていない公務員たちの
悪行でしかない。

 しかし、最も悪行を働いているのは国民であり、義務である選挙を無視し、
国民上がりの公務員たちを選出する国民たちは余りにも愚かな人間と
言わざるを得ない。

 結局、投票税を導入しない限り、国民たちの義務は果されず、国民の安全は
守れないのであり、選挙に行かない国民への課税は当然であり、投票税に
よる国民の義務を強化すべきだ」

380 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/03(木) 15:53:13.50 ID:WY8P3MVR0
>>377
>人間は武器を持つ事で不安になり、武器を持つ人間を恐れ、更に武器への依存を高める。
分析できてないだろ、ドアホ。
そもそもこれって武器を捨てる人々は格好いいと思わせる騙しのテクニックだからね。

んで、実際には丸腰の人間だって武器を持っていう人間を恐れるのは当然のこと。
駅前で包丁を振り回している人間を見て不安にならない人間なんていないだろ。
寧ろ武器を持った人間を見て逃げたり反撃したりできないと、その人間は死んでしまう訳です。

>お前の意見はただ武器の悪循環を助長しているだけで、教育によって改善
>されている社会環境を無視しているだけではないか。
冷戦が終結して世界中が軍縮している時に軍拡をしたのは中国だろ。
しかも軍事力を背景に周辺諸国に領土問題を引き起こしているじゃないか。
武器が手に入った途端、「そこは俺の土地だよな?」って近所に言って回る国の何処が教育によって改善されているんだ?

>日本には世界最強の軍隊である米軍が存在し、十分に日本を守れる環境が存在する。
尖閣問題ではっきりしたけど、アメリカは「必ずしも日本を守らない」んだけど。
竹島問題のように同盟国同士だったら、自分たちで処理しろって事になる。

>国家の財政を悪化させる防衛予算が軍事力を強化する事で、他国に対して
>軍事的脅威を与え、他国の更なる軍事力の強化を助長する。
だからさ、それは中国だって指摘したじゃんw

>人間は武器を持つ事で、心が更に脆弱になり、自らの弱さを隠す為に更に武器で守ろうとする。
脅威がなくなった途端、軍縮をするのが人間なんだけどね。
不経済だから必要ないなら捨てましょうってのが人間ですよ。
中国や北朝鮮みたいに武器の保有=大国としての成功と考えているなら別だけどね。
っておい、中国は空母を大国の証明だとか抜かしてたけど、お前が批判するべきは中国じゃないか。

>日本が抱える全ての領土問題は米軍の存在を無視した法整備の不備であり、
>莫大な防衛予算をほとんど無駄にして来た公務員たちの悪行でしかない。
在日米軍が存在しても竹島問題は発生したよ。
アメリカは、フォークランド紛争もそうだけど同盟国同士の領土問題には不干渉が原則だから。

という訳で君が批判する脆弱な心を持っているのは中国のようだね。
しかも空母という兵器を大国の証だと考えてしまう教育が改善されていない国だ。
君が批判するべきは日本でなく中国であり、教育が改善されたなどというウソを吐かないように。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 02:00:32.65 ID:fCZMeLAN0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1450かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.3.NO.1651

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 中国が止まらない **

 「何処の国も言い分があり、他国に対してその言い分を理解させなければ
成らない。

 中国には中国の言い分があり、日本には日本の言い分がある。

 互いの言い分を互いに理解し、お互いの言い分がお互いの言い分を理解
出来ない事が分かったとき、初めて、お互いの言い分が相手に受け入れら
れない事を理解する。

 受け入れられない言い分がお互いの対立を生み、お互いが反発しあい、
お互いの正当性と相手の違法を訴える。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 02:02:11.75 ID:fCZMeLAN0
< 2 >
 国家の対立は一つの言い分だけを主張しても、決して解消できない。

 解消できない言い分が国家を対立させ、国家の関係を悪化させ、国家間に
損失が発生し国民生活に支障が生じるとすれば、それは明らかに政治の
誤算であり、国家運営の間違いと考えなければ成らない。

 国家には数え切れないほどの言い分があり、一つの言い分で対立しても
対立を生まない言い分が国家間には幾らでも存在する事を忘れてはいけない。

 政治は対立する言い分と対立しない言い分を融合して、新たな言い分を作り、
国家間の対立を解消する為に、お互いが理解しえる言い分を作る努力が必要
であり、政治は国家間の対立を避ける為に存在する事を忘れてはいけない。

 止まらない中国を止まらせれる為の言い分が必ずあるはずであり、それは
決して、軍事力ではなく、人々の知恵の中に存在し、人々が融合し、国家間に
理解し合う言い分を作る事で国家間の平和を保つ努力をすべきだ。

 領土と経済を融合する事でお互いの言い分は幾らでも多様性を増し、国家間に
対立ではなく、協調性を必要とする言い分を作り国家間の対立を避けなければ
成らない。

 受け入れられない言い分ではなく、受け入れられる言い分を作る事が政治の
役割であり、対立を生む言い分を主張する事は政治の敗北と思うべきだ」

383 :ネトウヨ:2013/01/05(土) 01:57:46.29 ID:HSjPoDet0
政治の目的が何によるかによって違うんじゃないかい→政治の敗北
相手が軍事オプションを視野に入れていたら御破算だべ。
目的と手段を取り違えたらいかんぞ?

>>361
奇特な方がいたんですなw あっしは北陸の県庁所在地が県名より
遥かに有名なトコの者でやんす。

てか、無駄に休み取ったもんだから週明け怖いなあ・・・

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 01:01:47.85 ID:sycpXuC90
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1451かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.5.NO.1652(2)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 無駄な軍隊 **

 「明らかなのは軍隊を保有する軍事国家が侵略国家ではないという事だ。
国際法は他国への如何なる侵略も認めてはいないと共に各国の憲法も
他国への侵略を認めてはいない。

 日本は憲法で軍隊の保有を放棄した国家であり、他国との争いを想定した
武力の保有を認めない平和国家だ、しかし、現実には戦争を前提にした武力
組織の自衛隊を保有しているので自衛隊は憲法違反の組織であるのは間違い
なく、その存続を支えている公務員たちの違法性が国家運営を困難にしている。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 01:02:35.69 ID:sycpXuC90
< 2 >
 世界の国々ではほとんどの国家が軍隊を持っているが、その軍隊が国際法上
他国への侵略を行わないというのであれば、保有する軍隊の目的は別なもので
あり、考えられるその目的は国内にあると考える冪で、国内では公務員たちが
国民が納めた税金を使い国家を運営しているがときに公務員たちによる国民の
税金の使い方に対して国民は不満を持ち公務員たちの国家運営を批判し、
攻撃的な反抗を行い社会を混乱させる行動を取り、国家運営の変更を公務員に
要求するが、公務員たちはその行動に対して、国家権力である軍隊を使い
国民たちの反抗を武力によって鎮圧する、その為の軍隊であり、公務員たちを
国民から守る武力組織が軍隊の役割とすれば、各国が保有する軍隊の武力は
過大であり、国民を武力で押え付ける組織とすれば、余りにも無駄な戦力であり
税金を無駄に使っていると言える。

 平和国家である日本が保有する自衛隊の戦力も国際法上侵略国家を特定
できない現在、自衛隊そのものが憲法に違反し、更に膨大な戦力を保有し
いる現状は余りにも理解に苦しむ公務員たちの税金の使い方であり、主権者
である国民を武力で押え付けるという暴挙を可能にする自衛隊という組織が
平和憲法を持つ日本に相応しい国家権力であるか、ないかは明白であり、
主権者である国民を武力で押さえ込む権力を公務員が持つ現状は憲法違反
を超えた正に平和国家としては悪夢であり、公務員たちの狂気と考えるほか
考えようがないのではないか。

 無駄な軍隊を世界中の国々が保有する事で、国民を守る立場の公務員たちが
国民に武力を向け国民を苦しめていると思うと、軍隊という組織が如何に無情な
もので、この地球上に有ってはならないものと思うのだ」

386 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/06(日) 14:06:58.33 ID:Zxustt6y0
>>382
>領土と経済を融合する事でお互いの言い分は幾らでも多様性を増し、国家間に
>対立ではなく、協調性を必要とする言い分を作り国家間の対立を避けなければ成らない。
別に対立しても構わないんじゃないの。
強調する必要も無いし。

>>384
>国際法は他国への如何なる侵略も認めてはいないと共に各国の憲法も
>他国への侵略を認めてはいない。
法律で禁じても破る奴がいるんだけど。
中国北朝鮮の場合、三権分立を認めていないから憲法違反をしても処罰や行為の取り消しは行われないし。

>世界の国々ではほとんどの国家が軍隊を持っているが、その軍隊が国際法上
>他国への侵略を行わないというのであれば、保有する軍隊の目的は別なものであり、
国際法で禁止されていても侵略行為は実際に行われますからね。

>国民を武力で押え付ける組織とすれば、余りにも無駄な戦力であり
>税金を無駄に使っていると言える。
国際法を破って侵略された時の防衛手段でもあるからね。

>主権者である国民を武力で押さえ込む権力を公務員が持つ現状は憲法違反
>を超えた正に平和国家としては悪夢であり、公務員たちの狂気と考えるほか
>考えようがないのではないか。
完全に左翼の言い分じゃないですかw
我が国で自衛隊によってデモが鎮圧されたケースなんて存在しないでしょ・・・

387 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/06(日) 14:29:57.97 ID:Zxustt6y0
>>383
明けましておめでとうございます。
ネットだと色んな人が見られますからねぇ。

牛タンで有名なところですね、解ります。
金曜日に出社せざるを得なかった訳ですが、週明けは頑張ってくださいw

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 23:08:11.32 ID:uPgTFtha0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1452かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.9.NO.1653(3)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 中国の武器は経済力 **

 「中国の軍事力と経済力を比較したとき、明らかに強いのは経済力であり、
軍事力は経済力と比較にならないほど影響力は小さく、恐れるに足らない。

 尖閣諸島に対する中国の侵略はあくまでも見せ掛けであり、中国の行動に
対して、日本は警察力で十分に対応できる筈であり、中国の如何なる挑発に
対しても屈することなく、法律に則った対応を行えばいいのではないか。

 中国の他国に対する脅威は軍事力ではなく、圧倒的に大きいのは経済力
であり、日本も経済的な攻撃を受けたときが最も被害が大きく、軍事力を過大に
脅威として捕らえるのは間違いだ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 23:12:30.38 ID:uPgTFtha0
< 2 >
 中国に取って他国への影響力が大きい経済は中国に取っても脅威であり、
経済力が如何に他国との良好な関係によって保たれているか、最も分かって
いるのが中国自身で、世界に対する中国の経済は安易に軍事力を行使
することで世界の国々から中国への批判が高まり中国の経済が世界から
制裁を受け中国自身の経済力に悪い影響を及ぼし兼ねない。

 中国の日本に対する軍事力は見せ掛けでしかないがこの軍事力を安易に
無視することで中国の最も強い経済力の攻撃を受けることになり、それによって
日本の経済に大きな打撃を与えると共に中国に取っても経済制裁を使う事で
中国の経済に大きな損失を与え、中国国内に予測の付かない混乱を生じ
させる可能性を秘めている。

 日本は政権交代により、尖閣諸島の問題は先送りされ、中国と日本の
軍事力の強化が懸念される。

 前政権は尖閣問題の解決を急ぐことで、中国からの経済攻撃を招き、
莫大な経済的損失を負うと共に中国との信頼が失われ、それによって
自衛隊の軍事力への依存を高めた。

 現政権は中国との経済対立を極力避ける事で、中国との信頼回復を計り
つつ、同時に自衛隊による軍事力の強化を考えているはずであり、それは
日本の防衛を強化すると国民には思わせて、実は国民の税金を自衛隊に
注ぎ込む口実にして、莫大な税金を公務員たちが使い、国民の資産を
公務員や大企業で山分けするという事ではないか。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 23:25:08.11 ID:uPgTFtha0
< 3 >
 尖閣諸島の問題は先送りにされ、自衛隊の強化と国民の資産を国家予算
に使い、結果として莫大な借金を残すのが政権に返り咲いた現政権の国策で
あり、現政権の体質は以前と何一つ変わることなく、全てを先送りにして、
国民には借金だけが残されるのではないか。

 平和国家である日本は憲法により、戦争を放棄し、軍隊の保有を認めて
いないが中国や韓国、ロシアとの領土問題を先送りすることで、自衛隊の
存在を正当化し、莫大な税金を使おうとするのが現政権であり、今後の
日本は借金を増やし、国民の資産を公務員たちが借金に変えて、国家として
再生不可能な航路に舵を切ったのではないか。

 尖閣諸島の問題の先送りは日本が新しい時代を迎えるのではなく、以前の
莫大な国民の資産を食い潰す時代に戻るだけであり、政治家に取っては
札束が宙に舞う時代に帰れると思っているのではないか。

 結局、中国の公務員と日本の公務員がお互いに都合がいい関係を築き、
国民の資産を食い潰すだけの政治が行われると思うと何だか悲しく
なって来た。

391 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/09(水) 23:36:29.02 ID:yjzOMo9r0
>>388
>中国の軍事力と経済力を比較したとき、明らかに強いのは経済力であり、
>軍事力は経済力と比較にならないほど影響力は小さく、恐れるに足らない。
これは比較対象をすり替える事による誤魔化し。
どんなに経済力が強くても主権侵害の侵略行為は出来ません。

>日本も経済的な攻撃を受けたときが最も被害が大きく、軍事力を過大に
>脅威として捕らえるのは間違いだ。
経済的な攻撃をしかねない中国から撤退する企業も増えていますね。
同時に経済的な攻撃をする国と経済関係を強化する国はいないでしょうな。

>国民の資産を公務員や大企業で山分けするという事ではないか。
結果として抑止力が向上して中国による侵略が防げる訳ですけども。

>現政権の体質は以前と何一つ変わることなく、全てを先送りにして、
>国民には借金だけが残されるのではないか。
お前さんが熱心に政権交代を訴えた民主党も凄まじい勢いで借金を増やしたよ。
まぁ、少なくとも現政権に変わってから株価も上がり、円高も解消される方向に動いている。
経済政策では、お前さんが指示した政党よりもよっぽどマシだ。

>結局、中国の公務員と日本の公務員がお互いに都合がいい関係を築き、
>国民の資産を食い潰すだけの政治が行われると思うと何だか悲しくなって来た。
なんかもう天声人語級の名文ですね。
良い関係が気付けていないから軍拡競争が起きるのが現実です。
日本も含めて殆どの民主国家は、軍事的脅威が無ければ軍縮をするのが当然。
ソ連崩壊後の日本もそうですよ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 01:33:55.81 ID:2UeGQmhK0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1453かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.10.NO.1654(4)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 作られた軍事的脅威 **

 「軍事力には莫大な税金が使われているのは事実で、日本は4兆6千億円程度
の防衛費を使っているがこの予算は一万円札を積み上げると46キロメートルの
高さになり、マラソンの42.195キロメートルより高く、東京スカイツリーの高さは
634メートルだから73倍も高く、日本一高い富士山は3776メートルだから12倍
ほどの高さになり日本の防衛予算4兆6千億円が如何に莫大な金額かが分かる
というものだ。

 東京スカイツリーの総工費は650億円ということで、防衛予算4兆6千億円で
71基のスカイツリーを毎年作ることが出来る金額だ。

 この莫大な防衛予算が毎年国民の資産から公務員たちで構成されている
組織である自衛隊を維持する為に使われていることになり、自衛隊という
公務員組織がどのような役割を果しているのか、国民に取っては理解し、
その実態を把握する必要があるが、その実態は簡単で日本の安全を軍事力
によって守るという事で正に漫画の世界と言える。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 01:36:01.24 ID:2UeGQmhK0
< 2 >
 莫大な予算を使い軍事力で国家を守る自衛隊という組織を憲法ではどのように
表現されているのか憲法を紐解いて見ると、憲法の中では軍事力に対して、
次の条文がある限り、軍事力の存在を容認する条文は存在しない」

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「軍事力によって日本の安全を守るという自衛隊組織は明らかに軍隊であり、
軍隊ということで有るならば、他国との戦争を行うことが出来る軍隊ということに
なる訳で、そうであるならば憲法では戦争を放棄し、更に軍隊の保持を認めて
いない。

 現在の自衛隊は明らかに公務員組織であり、税金を使い維持されている訳で
国家組織として国費を使っていることになるので、憲法に存在する第7章財政の
中で認められた予算かというと否定されている軍隊組織である自衛隊に予算
配分するのは憲法違反と言う事になる」

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 01:36:51.08 ID:2UeGQmhK0
< 3 >
憲法 第7章 財 政

第83条 国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しな
    ければならない。

第89条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益
    若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛
    の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

 「憲法に存在しない組織である自衛隊に莫大な国家予算4兆6千億円も使用
する公務員たちの正当性は正に作られた軍事的脅威によって国会において
処理されているとすれば、この行為を実行している公務員たちは正に憲法を
無視した無法者たちと言えるのではないか」

395 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/11(金) 01:47:50.40 ID:vhfN/QbU0
>>392
>その実態は簡単で日本の安全を軍事力によって守るという事で正に漫画の世界と言える。
軍事力によって国家を守るというのは、歴史を紐解いても普遍的な行為。
そもそもアメリカ軍という軍事力で日本を守っている、と貴方は断言した訳で漫画の世界ではないと認識している。
にも拘らず発言内容を見るとその場しのぎに適当な事を言っているようだが。

>他国との戦争を行うことが出来る軍隊ということに なる訳で、
>そうであるならば憲法では戦争を放棄し、更に軍隊の保持を認めていない。
憲法は自衛権を禁じていない、と憲法81条によって権限を与えられた最高裁が判決を下している。
という訳で自衛戦争なら合憲となっている。
まぁ、お前さんが「第二項の前項の目的と言う箇所は何を示すか?」という問い掛けを無視する理由もそこにあるのだろうな。

>憲法に存在しない組織である自衛隊に莫大な国家予算4兆6千億円も使用する公務員たちの正当性は
憲法に存在しない組織なんて山ほどあるだろ。
違憲でない=憲法で禁じていない組織に予算を支払う事の問題点とは、一体何なんだね?
書かれていないから違憲などと言う間違った認識に縋り続ける姿は、宗教家のそれだなw

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 01:34:49.73 ID:t+ymjaHx0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1454かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.13.NO.1655(5)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 無防備な生活空間 **

 「真に戦争への脅威が存在するのなら日本中の都市がなぜ無防備なのか
不思議で成らない。

 余りにも不可思議な防衛であり、どこかの国が日本を侵略すると言うのなら
まずは防御からであり、攻撃より生命を守る方が優先する筈であり、攻撃は
最大な防御という言葉が有るがそれはあくまでも防御あっての言葉であり、
敵の攻撃に対して、全く無防備な日本に攻撃のみの防衛予算に国民の
生命を守るという意志を全く感じることが出来ない公務員たちの偽りの
戦争への脅威論ではないか。

 攻撃のみの防衛論なんて歴史を紐解いても何処にもない、守るべき存在が
ある限り守る行為が優先されるのが戦争であり、守る意志のない防衛論に
真の防衛意思を感じる事は出来ない。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 01:37:49.86 ID:t+ymjaHx0
< 2 >
 自衛隊の根拠が自衛権というのなら、敵の攻撃から主権者である国民の
生命を守る施設の建設を優先するかもしくは軍事力と共存するかすべきで
あり、単に攻撃だけの軍事力では無防備な防衛論であり、真の戦争への
脅威とは言えない」

** 自衛権の嘘 **

 「自衛権を根拠に存在する自衛隊が嘘偽りのない自衛権というのならば、
敵とする国家の軍事力から主権者である国民の生活を守る防御施設が
存在すべきではないか。

 主権者である国民の命を守る施設が全くない国土の中で自衛権を理由に
自衛隊の存在を正当化する主張には自衛権の正当性が全く感じられず、
それは正に自衛権の嘘であり、ただ、莫大な防衛予算を国民から税金として
納めさせる公務員たちの口実であり、憲法に反して軍隊を不当に保有しよう
とする公務員たちの偽りであり、それは憲法違反を正当化しようとする公務員
たちの欺瞞でしかないのではないか。

** 近代兵器から国民を守れない **

 「あくまでも自衛権を主張するのなら、主権者である国民の生命を敵の攻撃
から守る冪であり、生命を守る手段のない現在の自衛権の主張に大きな矛盾
が存在する。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 01:42:17.78 ID:t+ymjaHx0
< 3 >
 攻撃だけの自衛権は理論上存在しないはずであり、自衛隊の存在は正に
自衛権から逸脱した存在であり、主権者である国民の命を近代兵器から
何一つ守る手段のない自衛権は基本的人権を無視した憲法違反であり、
自衛隊の存在は自衛権を不当に解釈したものであり、攻撃だけに固執した
自衛隊の存在は国民の生命を危険に晒すだけであり、国民の基本的人権を
守ることが出来ないのは明らかで、理論的には自衛隊は基本的人権を
無視した憲法違反の存在であり、結論としては敵の近代兵器から国民の
命を守れない自衛隊は憲法違反と言える」

** 近代兵器から国民を守る手段 **

 「核兵器の存在によって、兵器で敵の近代兵器から国民を守る手段は存在しない
と考える冪であり、日本の平和憲法に存在する戦争の放棄は現在の軍事力
から国民を守る手段としての軍隊が無力であり、軍隊を持つ事で国民の自衛権
は守るというのは偽りであり、軍隊を持つ事で戦争を行うという意思を主張する
ことであり、近代兵器から国民を守れない軍隊の保有は正論からすれば、軍隊を
保有しない事で国民から戦争の脅威を取り除くことが出来ると解釈すべきで、
日本の憲法が如何に現在の社会情勢に適合した憲法である事を立証する
もので、軍隊そのものが自衛権を破棄する存在であることを理解しなければ
成らない。

 震災を教訓にすれば、大津波に大津波を人工的に作っても生命を守れない
訳で、国民の命を近代兵器から守れないのなら、兵器で生命を守るのでは
なく、兵器以外で国民の命を守ると考える事こそが正論であり、自衛権を
主張するのであれば、自衛隊は自衛権を守る手段としては不適格であると
判断すべきで、自衛隊の存続を主張する公務員たちの行為は国民の生命を
危険に晒すものであり、全く、国民を守る意志を感じることが出来ない
公務員たちの愚策でしかないのではないか。

 結局、違法な税金が欲しいが為の軍隊であり、憲法違反と言う事ではないか」

399 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/14(月) 17:06:55.60 ID:rgNbKkAT0
>>396
>真に戦争への脅威が存在するのなら日本中の都市がなぜ無防備なのか不思議で成らない。
無防備でも何でもないだろ。
爆撃機が飛んで来れば迎撃して日本を守る。
敵の海上戦力が海を越えて攻撃しようとすれば撃破する。
上陸部隊も同様に撃破する。

これのどこが無防備なんだ?

>自衛権を根拠に存在する自衛隊が嘘偽りのない自衛権というのならば、
>敵とする国家の軍事力から主権者である国民の生活を守る防御施設が
>存在すべきではないか。
予算が限られているから無理。
んで、敵の攻撃を撃破する能力の方が安上がりだ。

>それは憲法違反を正当化しようとする公務員たちの欺瞞でしかないのではないか。
詐欺でも何でもないだろ。
国民がシェルターよりも自衛隊を望んでいるんだから。

>核兵器の存在によって、兵器で敵の近代兵器から国民を守る手段は存在しないと考える冪であり、
核抑止で核攻撃を予防できるよ。
現実を見ようぜ。

>震災を教訓にすれば、大津波に大津波を人工的に作っても生命を守れない訳で、
大津波を人工的に作る兵器なんて存在しません。
震災を引き合いに妄想を述べられても無意味です。

>結局、違法な税金が欲しいが為の軍隊であり、憲法違反と言う事ではないか
最高裁によって合憲と認定されてるからなぁ。
判決が覆るまでは合憲ですよ。

憲法9条第2項の「前項の目的」とは何か?という問い掛けを無視して違憲だと言われてもねぇ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 01:52:14.31 ID:ZjXI6ZQ/0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1455かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.14.NO.1656(6)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** お前は狂ってる **

 「爆撃機が飛んでくれば迎撃かよ。それで国民の命は安全か。お前は狂ってる。

 洋上から何千、何万発の攻撃を受ける。それを撃破して、国民の命を守るのか。
お前は狂ってる。

 自衛隊は戦車も保有しているよな、と言う事は地上戦も想定してる訳だ。
その場合も何千、何万発の攻撃が国民が住む都市や町に行われる。しかし、
お前はその攻撃も撃破して、国民には何一つ被害がないと言う訳だ。それって、
嘘だろう。お前は狂っているとしか言いようがないな。

 自衛隊という軍隊を保有し、陸上戦も想定して訓練をしている以上、国民に
及ぶ被害は想像を絶する筈であり、失われる命は非常に多いと考える冪だ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 01:56:05.37 ID:ZjXI6ZQ/0
< 2 >
 それなのにお前は何一つ被害がないという訳だ。だから、都市も町も学校も
老人ホームも無防備でいう訳だ。

 結論として、お前は狂っていると断言できるよ」

** お前は人の命の尊さを分かっていない **

 「敵の攻撃を撃破する方が安上がり、お前は狂っているよ。

 どんな時代も人同士が戦うとき、命を守る為に莫大な費用を掛けて防御施設を
作り、敵の攻撃から人々の命を守った。

 お前のような狂った人間が生きていると思うと如何に日本が平和であるか
分かるよ。

 お前の理論は平和な日本だからこその狂った理論であり、もし、戦争に
成れば、何一つ防ぐ事が出来ない無防備な理論と言える」

** 国民は馬鹿だから **

 「国民は馬鹿なように働くだけであり、莫大な借金を公務員たちが作っても
何一つ不安も言わず、ただ、生きているだけの存在であり、自分の命が
失われない限り、公務員たちが幾ら税金を無駄に使っても何一つ怒る事を
知らない人たちであり、そのような馬鹿な人たちがシェルターより軍隊を
望んでいるとしても、それはあくまでも公務員たちの偽りの社会であり、
如何に馬鹿な国民たちの命で有ったとしても人の命は尊く、その命を
守る事を第一に考える冪であり、防御施設の存在は無くてはならないものと
考える冪だ。もし、莫大な防衛予算を要求するのならばな。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 01:58:38.43 ID:ZjXI6ZQ/0
< 3 >
 国民が馬鹿だから、その命を虫けらのように扱う公務員たちでは平和な
世の中にする事は出来ない」

** 核兵器の無い日本に核抑止かよ **

 「日本に核兵器がある訳だ。

 核兵器を保有することで核抑止論が存在する訳で、尖閣諸島の問題も
核抑止論によって対応すれば、自衛隊のように税金が無駄に掛かる
公務員組織はいらない。

 日本に核があると言うのなら、中国に対しても如何なる侵略行為に対しても
日本は核抑止論で対応すると明言すれば、全て解決するのではないか。

 結局、核兵器を保有する中国に対して、通常兵器の自衛隊は無力であり、
税金の無駄遣いで有るのは明らかなんだよ。この狂ったお前には分からない
よな」

** 震災に学ぶ癖だ **

 「核兵器を震災と思え。

 核兵器は現実に存在し、その脅威は明らかであり、公務員たちが核保有国の
中国と対立するのなら、核兵器の脅威に対して、国民の命を守る防御施設が
必要であり、ただ、馬鹿なように自衛隊の軍事力を強化してもそれはただ、公務員
たちに莫大な税金を注ぎ込みだけであり、国民に残るのは借金だけで、
何一つ国民の安全を守る手段にはなっていない。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 02:01:23.29 ID:ZjXI6ZQ/0
< 4 >
 目の前に存在する核兵器の脅威を自衛隊という軍事力で防ぐ事が出来る
と馬鹿な国民は思っているだろうが、それは国民が馬鹿だからであり、
結局、震災のように尊い命を失い、結果として、諦めるだけの現実が
存在するだけではないか。

 少なくても馬鹿な国民に学ぶつもりは無いね。

 原発に対する国民たちの無防備な姿勢を核兵器に対しても公務員たちは
国民に求めているがそんな馬鹿な国民には成りたくないね」

** 最高裁も公務員だろう **

 「そんなに公務員が偉いのか。

 取り合えず、貧乏な国民に取っては公務員という職業は聖地であり、馬鹿な
国民から抜け出す為に下らない勉強をして公務員になり、結果として公務員
組織を守る為に全力を尽くす、その結果が自衛隊の合憲であり、最高裁の
公務員たちはただ、憲法より公務員組織を守っただけであり、何一つそこには
正当性も憲法を守る姿勢もないのは明らかであり、基本的人権を守る意志も
無ければ、馬鹿な国民たちの命を守る意欲もない。

 軍隊は公務員の原点であり、軍隊が存在するから公務員の権力が生きるが
それはあくまでも軍国主義の中で生きる思想であり、公平や平等を主体にする
憲法からはかけ離れた考え方であり、憲法が戦争を放棄し、軍隊の保有を
認めないと明記することは公務員たちによる軍国主義の否定であり、それは
如何なる場合においても、憲法は軍隊の保有を認めないという明言であり、
国家が自然に保有する自衛権に対しても軍隊の保有を認めないとする憲法の
意思を示したものであると理解しなければならない。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 02:03:14.39 ID:ZjXI6ZQ/0
< 5 >
 軍隊は平和と相反する立場であり、基本的人権を奪う最も過激な組織である
のは間違いなく、そのような組織である軍隊の保有を憲法に明記しない理論は
存在しえないと考える冪だ」

** お前は狂っているから、未だに理解できないようだな **

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「お前は自衛権を理由に自衛隊の正当性を狂ったように主張しているが、

 自衛権は国際法上の権利であり、それは明らかに国際紛争に該当する
権利で有るのは明らか、自衛権を行使する状況は正に国際紛争であり、
それ以外何一つ考えられない。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 02:05:28.12 ID:ZjXI6ZQ/0
< 6 >
 まあ、宇宙からの侵略ともなれば、国際紛争ではなく、宇宙戦争ということで、
国際では表現できないがそこまでお前は狂ってないだろう。

 国権の発動なくして、自衛隊の戦略行動はない。

 お前に取っての前項の目的以外って、何なんだ。

 それに自衛権って、お前に取って何なんだ。ただ、公務員組織を守るという
ことか。

 多分、自衛権って、公務員組織を守るという事なんだろうな。

 お前は完全に狂ってる。哀れな存在だな」

406 :池田大作:2013/01/15(火) 05:30:07.84 ID:Q6PKmZRoO
創価諸君よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
また女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 06:23:08.12 ID:8aVz2q/VO
禁治産者さらしあげ

408 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/15(火) 20:29:14.84 ID:d1RvW9o80
>>400
>お前はその攻撃も撃破して、国民には何一つ被害がないと言う訳だ。
被害が無いとは言わないが、少なくとも無防備ではないだろ。
用心棒が居る状態を無防備とは言わないからな。

>陸上戦も想定して訓練をしている以上、国民に及ぶ被害は想像を絶する筈であり、
>失われる命は非常に多いと考える冪だ。
想定からの予測でいいなら被害は少ない筈だな。
なにせ海自と空自による迎撃をすり抜けてやってきた敵勢力の着上陸阻止がお仕事だし。
戦車だけでなく対艦ミサイルを保有しているのもそういう理由な訳。
そもそも自衛隊の戦力から考えて着上陸出来るのはアメリカ位のもんだ。
安全で良かったじゃないかw

>だから、都市も町も学校も老人ホームも無防備でいう訳だ。
>結論として、お前は狂っていると断言できるよ
上記のように無防備じゃないんだよ、用心棒がいるからな。

>どんな時代も人同士が戦うとき、命を守る為に莫大な費用を掛けて防御施設を
>作り、敵の攻撃から人々の命を守った。
おいおい、自衛隊は予算の無駄だから反対しているってお前さんは言ったじゃないか。
それに日本人が何人殺されても構わない、憲法9条を守って死ねばいいってさ。
命の大切さを理解していないのは、お前さんだろ?
ネタばらしをすれば、人命が尊いと言えば人を騙せると思って主張しているだけ。

>国民が馬鹿だから、その命を虫けらのように扱う公務員たちでは平和な世の中にする事は出来ない
だとすりゃ日本人の命を虫けら扱いしたお前さんには、平和な世の中を作るのは不可能だな。

>核兵器の無い日本に核抑止かよ 
日米同盟で核抑止。
という訳で終了。

>核兵器を震災と思え。
核兵器は震災ではありません。

>目の前に存在する核兵器の脅威を自衛隊という軍事力で防ぐ事が出来る
>と馬鹿な国民は思っているだろうが、
日米同盟を忘れるなよ。

>そんなに公務員が偉いのか。
これは単なるすり替え。
公務員が選らないと言っているのではなく、憲法81条で権限を与えられていますよと言っているの。

>自衛権は国際法上の権利であり、それは明らかに国際紛争に該当する権利で有るのは明らか、
おいおい、国際紛争の定義を教えてやっただろ。
私が教えた「国際紛争の定義」を書いてみなさい。
都合が悪いから出来ないだろうけどね。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 02:28:44.10 ID:6rGeQvu10
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1456かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.18.NO.1657(7)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 日本国憲法と日米同盟 **

 「明らかなのは日米同盟は日本国憲法上は日本に取っては憲法違反であり、
日本国民としては正義無き議論に尽きる。

 憲法で戦争を放棄し、軍事力を持たないとしている日本が米国の軍隊を日本
国内に駐留させ、米軍の軍事力を利用して日本を他国の軍事力から守ると
いう日米同盟は明らかに憲法に違反する訳で、憲法を守る国家としての立場
からは逸脱した議論と言える。

 憲法は日本の立場を明確にするもので、日本が憲法を守る為には軍事力を
持たない国家運営を行わなければ成らない訳で、日米同盟による米国の
軍事力に頼る国家間の関係を築くことは明らかに憲法の趣旨に違反している」

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 02:31:04.45 ID:6rGeQvu10
< 2 >
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「軍事力を主体にした同盟は日本国憲法のどの部分を取っても違反であり、
日米同盟そのものは国家としての正義を貫く事は出来ない。

 日米同盟は憲法としての正義のない政治が公務員によって現実に行われて
いるだけで、日本は憲法を主体にした国家としての体を成していないのが現実
であり、非常に由々しい状態ではないか。

 全ては憲法違反を前提に議論しないと議論にならない問題であり、それは
明らかに国家としての利害を主体にした議論に尽きる。

 憲法違反によって成り立っている日米同盟及び自衛隊の関係は日本という国家
がただ国家としての利害を成立させる為の国家悪と言える。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 02:32:35.95 ID:6rGeQvu10
< 3 >
 国家悪を正義とする国家運営を日本の公務員たちが行っていることにより、
憲法を守らない規律無き国家運営が日本の正義無き現状であり、国民に
莫大な負担を顧みない無謀な政治が横行する理由ではないか。

 日米同盟は日本を米国が占領している証明であり、日本に取っては憲法を
守らない口実として、公務員たちが莫大な利益を米国に齎し、日本国民を
苦しめている元凶と言える。

 憲法違反である自衛隊は日米同盟によって存在しているのであり、軍事力を
主体にした日米同盟が日本国民に不必要な軍事予算を強いているのは
明らかに国家運営の誤りであり、国家の利害を失う同盟となっている」

412 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 14:56:03.34 ID:r6XcnEvc0
>>409
>明らかなのは日米同盟は日本国憲法上は日本に取っては憲法違反であり、
>日本国民としては正義無き議論に尽きる。
そうだね、だから日米安保なんだよね。
日米安保でも核抑止として機能しているのが現実だし。

>軍事力を主体にした同盟は日本国憲法のどの部分を取っても違反であり、
>日米同盟そのものは国家としての正義を貫く事は出来ない。
前述のように日米安保だよ。

>憲法違反である自衛隊は
最高裁の判決はどうなっている>
きちんと書けよ。
それと私が説明した国際紛争の定義も書くように。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 02:01:04.88 ID:jzgQil3H0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1457かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.19.NO.1658(8)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 平和無き議論 **

 「日本国憲法の趣旨は平和であり、国民が平和に生活する国家の基調を
示しているのが憲法であるとすれば、自衛隊も米軍も憲法の趣旨から掛け
離れた存在であり、平和な社会を維持する為の国民の議論の中で憲法と
自衛隊を同列に議論する事は出来ず、法治国家としての規準を日本は
持っていないと言える。

 憲法が求める平和と軍事力を主体にする自衛隊は概念として受け入れる
ことが出来ず、人の命を殺害する組織である自衛隊の存在は憲法が示す
平和との整合性は無く、自衛隊が憲法違反かどうかと言う議論も成立しない
のではないか。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 02:03:57.61 ID:jzgQil3H0
< 2 >
 日本が保有する憲法は軍事力そのものの存在を考慮したら成り立たないので
あり、人命を奪う組織である自衛隊の存在を憲法上で議論をすることの無意味
な現実が改めて存在する時代が訪れたと理解すべきではないか。

 平和な世界を表現している憲法に平和な社会を否定する軍事力の存在は
思考力の概念を逸脱した存在であり、日本が保有する憲法と自衛隊が
存在する日本は議論の中に存在しない社会観であり、人類の平和を表現
する憲法と人類の滅亡を表現する軍事力である自衛隊は同一の思考力上に
存在できないと考える冪ではないか。

 自衛隊が憲法に違反すると言う議論事態が無意味であり、幾ら議論しても
結論も無ければ、理解し合う状況にもならない、暗闇の中でただ手探りを
しているようなもので人間としての概念を超えた議論であり、空虚そのもの
と言える。

 平和を表現する憲法の中でその存在価値を持つ最高裁が自衛隊の合憲を
認めたことに対する批判も現在の発展した人類の思考力からは意味の無い
ことで、憲法に違反するのではなく、自衛隊そのものが平和を基調とする
憲法に存在しない軍事力であり、憲法に違反するとする議論そのものが
存在しないと理解すべきという事だ。

 結局、人間の思考力の発展が過去に於ける人間の思考力の価値を維持する
ことが出来ず、過去の最高裁が下した軍事組織である自衛隊の合憲は現在の
思考力では理解出来ない決定と理解すべきであり、単にその決定は過去の
知識の低い公務員たちの決定でしかないと理解すべきだ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 02:10:00.91 ID:jzgQil3H0
< 3 >
 軍事力である自衛隊の存在は改めて、世界の平和を乱す存在であり、
人間の基本的人権を希求する思考力での整合性を持つことが出来ず、
自衛隊の存在は人間の思考力から消えた存在であり、存在そのものが
現在社会では認められないと言える。

 核兵器の存在が人間の思考力から消えたように日本に存在する軍事力で
ある自衛隊も日本人の思考力から消える存在であるのは確かだ。

 莫大な国の借金の中で莫大な税金を使い存在する軍事組織が日本国民の
思考力の中で何一つ正当性を見出せない現在、その存在はただ見苦しい
だけではないか。

 結局、発展する人間の思考力が齎す悲劇であり、人間の生命が齎す価値観が
人間の命を武力で奪う軍事力を生理的に認めることが出来ない人間が生まれて
いるという事ではないか。

 過去の人類が築いた軍事力の衰退は人間の思考力の発展による平和が

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 02:11:04.63 ID:jzgQil3H0
齎す悲劇と言う事だ」

417 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/20(日) 02:28:17.94 ID:LGJ6OVgw0
>>413
>日本国憲法の趣旨は平和であり、国民が平和に生活する国家の基調を示しているのが憲法であるとすれば、
意味のない前提作りは止めてくれ。
お前さんの考える平和って戦争が起きないだけで日本人が殺されようが構わないという代物だろ。
国民が平和に生活する為に警察があるように自衛隊も存在するんだよ。

>人の命を殺害する組織である自衛隊の存在は憲法が示す平和との整合性は無く、
正当防衛という形で他社の命を奪う事は法的に認められていると指摘済み。

>憲法に違反するとする議論そのものが存在しないと理解すべきという事だ。
違反するという議論・主張が存在しないならお前さんは、自衛隊が違憲だという必要性がゼロになったなw
という訳で憲法違反だから解体させろ、という主張を取り下げるのかね?

>過去の最高裁が下した軍事組織である自衛隊の合憲は現在の思考力では理解出来ない決定と理解すべきであり、
だったらもう一度裁判をやればいいよ。

>存在そのものが現在社会では認められないと言える。
アンケートによっては自衛隊を支持する国民が大多数というものが存在するんだが。
言えるというなら具体的な情報を出しなさい。

んで、私が出した国際紛争の定義の回答はまだかね?
君は卑怯者だから新しいスレッドに移動したら国際紛争云々の主張を繰り返すんだろうな。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 02:47:38.76 ID:ll7GgVrk0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1458かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.20.NO.1659(9)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 軍事力を必要としない文明に生きる **

 「日本の国民が作り出した軍事力を必要としない社会は明らかに正義心に
軍事力を必要としない文明であり、軍事力そのものの自衛隊は日本国民が
築いた文明の中では存在価値が無いのは明らか。

 日本の教育の中に軍事力を必要とする科目があると言うのか。

 軍事力が存在した時代の文明は軍事力を教育に取り入れ、国民の正義心
の中に軍事力は生活の一部として存在していた。

 日本国民が守るべき日本国憲法は日本国民が生きる社会に軍事力の存在を
認めず、日本国民が学ぶ教育に軍事力の利用条件はなく、それによって日本
国民の文明に自衛隊という軍事力の存在を教育上正当化する事は出来ない
為に自衛隊と言う組織を容認することは不可能と言える。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 02:50:13.58 ID:ll7GgVrk0
< 2 >
 日本国民に軍事力が生きる上でどのように活用するかの認識がない中で
自衛隊の存在価値を認める国民が存在すること事態不自然であり、自衛隊
を国民の大多数が認めるという国民の意識調査に何一つ正当性はなく、
軍事組織を存在させることにより莫大な税金を浪費している公務員たちが
軍事力を理解出来ない国民たちに軍事力を不当に美化してその存在価値を
軍事力に無知な国民の意思を誘導している訳で、公務員たちが日本国民の
築いた軍事力を必要としない文明の破壊を企み、軍事力を必要とする暗黒の
文明に国民たちを誘導している証明ではないか。

 日本国民の認識の中に人間が人間を殺すことによって、自らの社会を存続
させる認識は日本国憲法によって、明らかに日本国民の認識から消滅し、
軍事力が最も重要とする人間の殺害追求心を訓練する軍事組織である
自衛隊の存在を容認する知識のない国民が自衛隊を支持することは
有り得ないことであり、全く、日本の文明に逆らった公務員思想であり、その思想は
恐ろしいに尽きる。

420 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/21(月) 20:06:33.86 ID:b9+/T6zp0
>>418
>日本の国民が作り出した軍事力を必要としない社会は明らかに正義心に
>軍事力を必要としない文明であり、
米軍の軍事力があるから侵略されないって貴方は認めたじゃん。
つまり、軍事力によって平和が裏付けされた社会で文明が生み出されたんだろ?
何を言っているんだ、君はq

>日本の教育の中に軍事力を必要とする科目があると言うのか。
これは単なるすり替え。
教育に存在しなくとも、軍事力によって平和が担保されていると貴方は言ってしまった訳ですよ。

>日本国民が守るべき日本国憲法は日本国民が生きる社会に軍事力の存在を認めず、
憲法81条によって違憲・合憲を判断する権限を与えられた最高裁が自衛権の行使を合憲としている。
つまり、自衛権を行使しても憲法違反にはならないという事。

>日本国民に軍事力が生きる上でどのように活用するかの認識がない中で
認識が無いという証拠を出してくれる?
貴方の妄想ですよね、それ。

>自衛隊を国民の大多数が認めるという国民の意識調査に何一つ正当性はなく、
意識調査どころか政治意思を表明する場で国民が認めているのが現実だろ。
正当性が保障されて良かったな。

>明らかに日本国民の認識から消滅し、
明らかに消滅したなら、その証拠が出せる筈だな。
出せなきゃただのプロパガンダだ。

>軍事力が最も重要とする人間の殺害追求心を訓練する軍事組織である
>自衛隊の存在を容認する知識のない国民が自衛隊を支持することは
完全に左翼の暴言だな。
あれか、私有財産という認識が消滅した共産主義社会ではとか言っちゃってたのか、お前さんはw

ところで。
早く私が出した国際紛争の定義を述べなさい。
都合の悪い事を無視するのは卑怯だと思うんだけど。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 03:36:16.09 ID:ZbSyVwfG0
>>420
懐疑先生、ここにもいらしたんですか。
そんなに舌鋒鋭い反駁が出来るくらいなら私達の質問に答える事など容易なことでしょう?

【隔離スレ】懐疑主義者さんの国際時事評論【基地外】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/l50

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:43:45.89 ID:sv0R3hiF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1459かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.23.NO.1660(10)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国際紛争の定義 **

 「自分で理解してればいいのではないか、他人の意見を余り気にするな。

 憲法における国際紛争は憲法の通りだ」

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:46:05.42 ID:sv0R3hiF0
< 2 >
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「第一項で戦争と国際紛争を区別しているので、戦争以外の国家間の争い
が国際紛争であり、国際紛争は軍事力には関係ない紛争であり、第二項の
目的の対象は国権の発動たる戦争に対して、戦力を持たないということだ。
よって、自衛権でも軍事力を行使する事は出来ない。

 まあ、よく出来た憲法と思うよ。どのような解釈にも対応する憲法で、日本を
占領する米国に取っては日本を無力にする憲法としては百点満点ではないか。

 結局、戦争に負けた日本がどのような国家であるか、また、どのような国民性
であるか理解出来なかった米国が悪魔のような日本に神からのお告げのように
平和憲法を与え、日本の無力化を試みところ、現実には悪魔どころか従順な
卑しい国民性ということが分かり、支配者に対しては何一つ口答えしない
僕であることが分かった途端、米国の侵略の手伝いをさせる為に腹黒い
従順な政治家たちを手懐け公務員たちに軍隊を作らせた。その軍隊が自衛隊
であり、日本国民に潜む共産主義者から日本を守る為の軍隊を作った。

 こんなシナリヨによって自衛隊は誕生した訳で、憲法違反なんて問題では
なく、正に侵略国家米国の傭兵だった訳で、日本国民に取っては自衛隊は
敵国である米国の軍隊として日本国民を支配する立場だった。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:49:29.47 ID:sv0R3hiF0
< 3 >
 結局、日本の中に存在する米軍は日本と米国との間の国際紛争である冪なのに
従順で卑しい性格の日本国民は敗戦国であることも忘れ、戦勝国である米国の
召使として、狂ったように米国の為に働き、米国に莫大な富を齎すと共に日本も
莫大な富を手に入れた訳だ。

 国際紛争の定義なんて、下らない質問をするな、馬鹿野郎が」

** 憲法の定義 **

 「大事なのは憲法の定義だろう。

 憲法が国家に取って如何に重要かであり、日本と言う国家がどのような国家
であるか、憲法を読む事で一目瞭然で無ければ成らないのが憲法だ。

 お前は自衛権を理由に自衛隊の合憲を垂れ流しているが、明らかに他国と
交戦能力のある軍隊である自衛隊は第二章戦争の放棄での軍隊に匹敵し
その存在は憲法に違反するもので、国防と称して自衛隊に莫大な予算を
使う国策を支持する公務員たちそのものが憲法違反と言える。
 
 憲法第六章司法第81条での最高裁の判断で自衛隊が認められると言う
理由は憲法を無視した公務員たちの暴挙であり、憲法を守る立場の公務員
としては余りに不誠実な態度であり、憲法第10章最高法規に違反する犯罪者
として裁かれる冪ではないか。米国の召使としての公務員が評価された。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:52:40.27 ID:sv0R3hiF0
< 4 >
 憲法を守る立場の公務員たちが軍隊という組織を保有し、国民に莫大な
税金を納税させている状況は明らかに国民への裏切りであり、憲法の定義から
逸脱した公務員たちが国家の権力を自由に運営していると思うと非常に
不安であり、憲法を守らない公務員たちに恐ろしさを感じる。

 憲法の定義を理解すれば、憲法を守らない公務員たちの存在は国賊と
言う事になる。

 まあ、現在の日本の状況を見れば、公務員たちが国賊であるのは明らか
ではないか」

** 軍事力には死在るのみ **

 「軍事力が存在する国家は最終的には人間の死を選択し、殺し合うことで
正当性を主張し合う。

 砂漠の中に建設する地下資源発掘施設が軍事力に守られ日本に莫大な
利益を齎していることが日本人の死から明らかになり、日本の報道機関は
軍事力によって守られている日本国民を正当化する報道を流しているが
日本は憲法で軍事力を放棄した国家であり、軍事力によって国益を齎す行為を
正当化する報道は余りにも醜い身勝手な報道であり、軍事力で守られ
利益を上げている日本人を憲法を無視して正当化するのは軍国主義国の
報道のようで何か不自然に感じるし、憲法を守る冪、報道機関としては
軍事力を正当化するのは見苦しく、軍事力を弄んでいるようで、人間の
命を軽視した報道と言える。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:55:02.51 ID:sv0R3hiF0
< 5 >
 軍事力によって守られる軍事国家で日本人が利益を上げることは憲法違反
と考える冪で、報道も憲法を守った報道をすべきだ。

 軍事力が人間の死を招くのは明らかであり、軍事力によって守られた日本人が
死ぬのは当然と考えるのが日本国憲法を保有した報道機関の取るべき姿勢
ではないか。

 日本人の死で公務員たちが利権を広げようと自衛隊の拡大を望んでいる
かも知れないが軍事力には死在るのみであり、米軍が世界中に存在し、
多くの命が失われている事こそが軍事力に対する答えであり、軍事力が
人間の命を奪い人々の平和を奪っている事を報道機関は報道すべきだ。

 国家の私利私欲が軍事力を正当化し、人間の命を奪い、人間の平和を
壊しているとすれば、日本の憲法が如何に人間に取って優しい憲法か
分かるのではないか」

427 :池田大作:2013/01/24(木) 04:15:41.20 ID:EArLZU3DO
全世界創価学会員よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
金を持っている大島優子似の女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

428 :カルトよりキチガイな連中がいればカルトのことは問題になりづらい:2013/01/24(木) 20:15:48.64 ID:K8c0GMPb0
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、おかしな思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、自分と違う考え方をする人間が世の中には大量にいるんだなと思わせる効果がある。

429 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/25(金) 00:09:09.85 ID:p88LV0PX0
>>422
>第二項の目的の対象は国権の発動たる戦争に対して、戦力を持たないということだ。
「前項の目的」って書いてあるだろ?
つまり第一項の目的を指しているんだよ。
他人の意見云々以前にお前さんが憲法を読めていない訳だな。

>日本国民に取っては自衛隊は敵国である米国の軍隊として日本国民を支配する立場だった。
日本国民が自衛隊を望まなければ、自衛隊は解体される。
自衛隊は主権者によって存続が望まれているだけだ。

>大事なのは憲法の定義だろう。
定義に一致するかどうかを定めるのが最高裁だよ。
国民側は裁判官を罷免する事で定義を変える事が出来るしな。

>軍事力によって守られる軍事国家で日本人が利益を上げることは憲法違反
>と考える冪で、報道も憲法を守った報道をすべきだ。
これは、自衛隊とマスコミを否定する為だけの意見で信念も何もない。

何故なら、お前さんは軍隊を保有する中国相手の商売を潤滑にするために尖閣を諦めろと言っていたじゃないか。
それに在日米軍の抑止力によって自衛隊が要らないとも言っていたな。

結局、自衛隊を否定する為に時事ネタを使っているだけで、目的の為には何でもする訳だ。
正義も理念も無い詐欺師で、自衛隊解体の目的の為に生きる時代遅れの左翼は悲しいね。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 01:06:04.59 ID:ughI5DmA0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1460かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.24.NO.1661(25-11)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 自衛権と憲法9条 **

 「国家の自衛権は国民を守る為に国家が国民に課することが出来る最低限の
権利であるとすれば、その権利は全て憲法に明記されていると理解しなければ
成らない」

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 01:08:10.53 ID:ughI5DmA0
< 2 >
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「第9条は日本国民から始まり、国権の発動たる戦争と国際紛争を解決する
手段としては、武力による威嚇又は武力の行使は、永久にこれを放棄すると
文脈を前後させれば第二項の前項の目的が戦争と国際紛争の放棄であり、
それを達成する為に日本国民は軍隊とその他の戦力を保持しないと共に
国の交戦権は認めないと続き完結する。

 第9条を読む事で日本国民が思うところは正義と秩序を基調とする国際平和を
求めるには軍事力を持つ事ではないということではないか。

 日本国民が自らを守る手段である自衛権を考えたとき、明らかに憲法第9条を
無視することは出来ない筈であり、自衛権には軍事力を用いては成らないと
思うことは当然として捉え、それこそが日本国民が平和を重んじる由縁と
言えないか。

 お前に取って、憲法は単なる足かせでしかなく、守りたくないものであり、
愚かな国民たちが許す限り、公務員の優雅な生活を守る手段としての
軍事力を保持したい、正に支配者の横暴を守るには軍事力しかない
歴史が存在する訳で、自衛隊の存在は憲法によって自由を失った公務員
たちの心が明らかに映し出された姿と言える」

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 01:09:57.31 ID:ughI5DmA0
< 3 >
** お前に取って公務員が一番か **

 「憲法より公務員である最高裁が正しいと言う訳だ。お前は本当に愚かな
アホだ。

 軍事国家が如何に冷酷であり、国民の命を安易に扱うか、日本国民は
誰一人理解できず、報道機関の曖昧な解釈に対して何一つ疑問を持たず、
ただ、軍事力が最も重要と報道する報道機関を信じている国民たちは
結局、無知なる愚かな存在でしかないと言う事が最近の報道に対する
国民の姿勢から伺うことが出来る。

 軍事力には軍事力と最高裁の公務員たちは国民に問い、国民はその問いに
素直に答えた結果が自衛隊と言うのなら、その代償が企業戦士たちの死で
あり、軍事力が如何に無気力であるか理解出来ない国民たちの存在と言う事だ。

 企業戦士たちは自らを守るであろう軍事力によって命を奪われたのに
自衛隊を守ろうとする妖しい人たちはその死を美化しようとして報道機関に
その役割を与え、愚かな国民たちを軍事力へと導いているがそれこそが
軍事戦略であり、憲法が求める国際平和を踏み躙る姿勢ではないか」

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 01:11:52.88 ID:ughI5DmA0
< 4 >
** もし、自衛隊が海外に出たら **

 「企業戦士は自らを守るべき軍事力によって死んだとすれば、自衛隊が
企業戦士を守る為に海外に出たら、拉致された企業戦士を守る為に
企業戦士を守るべき軍事国家の軍隊と自衛隊は戦わざるをえなくなり、
国際平和を乱すことは間違いない。平和憲法に守られた自衛隊は味方が
敵になり、敵を味方にしない限り、日本国民の命を守る事が出来ない、
正に愚かな結果となるのではないか。

 憲法違反で作られた軍事力は何一つ役に立つ事はない筈だ」

** 不公平と不平等なくして軍事力は存在しない **

 「改めて、分かった事は軍事力を必要とする人たちは不公平や不平等が
好きな人たちであり、人の命を虫けらのように思っている人たちと言う事では
ないか」

434 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/26(土) 02:24:24.17 ID:2NixInKB0
>>430
>その権利は全て憲法に明記されていると理解しなければ成らない
そんな理屈は存在しない。
環境権は憲法に書かれていないけれども、国民の権利として認められているんじゃなかったっけ?

>永久にこれを放棄すると文脈を前後させれば第二項の前項の目的が戦争と国際紛争の放棄であり、
前後させる必要がないでしょ。
「国際紛争を解決する手段としての」と明確に言っているんだから。
追い詰められて「解釈するな」と散々言ってきたのに解釈せざるを得ない状況になった訳だ。
やっぱり信念の無い詐欺師だな、お前さんはw

>憲法より公務員である最高裁が正しいと言う訳だ。お前は本当に愚かなアホだ。
最高裁に違憲合憲を判断する権限を与えると憲法に書いてあるでしょ。
憲法通りに判断が下されて問題があるのですか?

>拉致された企業戦士を守る為に企業戦士を守るべき軍事国家の軍隊と自衛隊は戦わざるをえなくなり、
>国際平和を乱すことは間違いない。
拉致事件が起きるような土地は、基本的に平和ではありませんけどね。
それに現地政府と戦わないという選択肢もあるし、それなら平和は乱れないよね。

>憲法違反で作られた軍事力は何一つ役に立つ事はない筈だ
だとすれば合憲である自衛隊は役に立つという事か。

>改めて、分かった事は軍事力を必要とする人たちは不公平や不平等が好きな人たちであり、
レッテル張りによる印象操作。
軍事力を必要だと考える人たちを「根拠も無く不平等や不公平が好き」だと言って否定的な印象を与えようとしている。
貴方が極め付けに悪質な詐欺師だと自白したようなもんだな。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 02:10:23.89 ID:rBgLlHLD0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1461かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.1.26.NO.1662(26-12)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 憲法を否定しない権利は合憲と言える **

 「環境権が憲法に違反する権利かどうかであり、あくまでも憲法は国家の
概念である以上、憲法に違反しない内容の権利であれば合憲であり、何も
問題はない。

 ただ、環境権を守る為に軍事力が環境権に含まれるとすれば、環境権を
認める事は出来ないが環境権という言葉が憲法に存在しなくても、憲法に
違反しないのであれば合憲と言える。

 軍事力は憲法で否定されている訳で、自衛権として軍事力を持つ自衛隊を
保有する為には憲法に否定された軍事力に対して、軍事力を肯定する条文
を書く必要があるだろうと言う事だ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 02:12:02.87 ID:rBgLlHLD0
< 2 >
 全ては憲法に違反するかどうかで、環境権は憲法に違反するのかと言う事だ、
もし、憲法に違反するのであれば、環境権は憲法に明記しなければならない」

** 憲法は自衛権を明らかに放棄している **

 「戦争を放棄するということは明らかに自衛権を放棄することであり、戦争は
国家間の戦いを総称するもので、人間同士が軍事力によって戦えばそれは
戦争であり、自衛権を守る為に軍事力を保有することは戦争に備えることに
なり、戦争を憲法で放棄した日本は自衛権を放棄したと言える訳だ。

 戦争と国際紛争が第二項に示す目的であり、自衛権の行使は戦争と国際紛争
の行使と同じであり、自衛隊の存在理由である自衛権は憲法により明確に
放棄されている」

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 02:14:39.62 ID:rBgLlHLD0
< 3 >
 「憲法は日本の自衛権を放棄している訳で、自衛隊の存在は憲法違反以外
なにものでもない。

 憲法に違反する自衛隊を公務員や報道機関がその存在を正当化しようと
しているが、国民から見れば滑稽であり、特に報道機関の姿勢には呆れる
ばかりであり、今回の人質殺害事件の報道は明らかに自衛隊の宣伝を
報道機関が行っているようで、報道機関の正当性が失われた事件では
ないか。

 公務員も報道機関も日本の大使館の動向を何一つ報道しないで、自衛隊の
正当性ばかりを報じているが、公務員も報道機関も責任逃れの報道であり、
軍事力を語る前に、莫大な税金を使っている日本大使館は何をしているのか
報道すべきであり、公務員たちは何をして来たのか報道すべきであり、自衛隊
を正当化する報道にはうんざりだ。

 憲法違反の自衛隊を正当化する前に、憲法に違反していない大使館の公務員
たちに何が出来るのか報道すべきであり、報道機関の公務員よりの報道には
呆れるばかりで、何一つ公務員を批判できない報道機関なんか報道機関とは
言えない。正に言論の自由を失った報道であり、報道機関は憲法に違反している
と言える」

** 最高裁は憲法を守らなければならない **

 「憲法で明記された軍事力の放棄を最高裁が覆すことは出来ない」

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 02:15:55.40 ID:rBgLlHLD0
< 4 >
憲法 第10章 最高法規
第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる
 自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
 現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託された
 ものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
 この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 「最高裁の立場は憲法を守る立場であるだけであり、憲法違反である自衛隊を
合憲にする事は出来ない。

 自衛隊を合憲とする最高裁の判断は間違いであり、今後、それは最高裁に
よって訂正される筈だ」

** 拉致された人たちは軍事力によって葬り去られた **

 「自衛隊がもしその場にいれば、拉致被害者の生命を守るはずであり、
拉致被害者が乗っている車両を攻撃する軍隊を阻止する筈であり、自衛隊は
テロ組織と共に軍隊と戦うことになる。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 02:21:56.18 ID:rBgLlHLD0
< 5 >
 明らかなのは日本の公務員や報道機関は自衛隊の正当性を報じるだけで、
何一つ本当のことを国民に知らせようとしないのは確かで、報道機関の公務員
よりの姿勢は国民を絶望させた。

 もし、自衛隊が公務員や報道機関が言うように現地に居たとすれば、拉致された
日本人は軍隊に味方する自衛隊の銃撃によって命を落とした筈であり、そして、
公務員や報道機関は軍事力の正当性を報道し、全ての責任を敵対する組織に
負わすだけではないか。

 平和のない国家を認めようとしない公務員や報道機関に正当性がなく、今回の
報道は軍事国家の報道のようで、何か恐ろしさを感じる」

** 自衛隊は憲法違反で、合憲ではない **

 「自衛隊は合憲でも違憲でも、結局、何もする事はなく、ただ、莫大な税金を
浪費するだけで、国民に取っては困った存在でしかない」

** 軍事力は人の命を奪うだけだ **

 「明らかなのは人の命が軍事力によって奪われた事実であり、軍事力は
人の命を守るものではないと言う事だ。

 軍事力である自衛隊もいずれ、人の命を奪うことになるだろう。悲しいことだが
それが仕事だから仕方ないけど、でも、いつになったら仕事をするのか、平和な
時代に存在する自衛隊の存在価値って、本当にあるか不思議でならない」

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 07:56:22.98 ID:DtlLE8jKO
現地に自衛隊がいなかったから、拉致されたんだろw
ポリさんが周りに居ないから犯罪をするのと一緒よ。
自衛隊出動にかかる手続きを調べてこいや 禁治産者予備軍のゴミカスが!

二酸化炭素を無駄に撒き散らしてるだけでも迷惑なのに、
電波まで撒き散らしてんじゃねえぞ? カスが!

441 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/27(日) 12:09:25.69 ID:l7raeIXV0
>>435
>環境権が憲法に違反する権利かどうかであり、あくまでも憲法は国家の
>概念である以上、憲法に違反しない内容の権利であれば合憲であり、何も問題はない。
>>430
>その権利は全て憲法に明記されていると理解しなければ成らない
なるほどな、お前はウソを吐いた訳か。

>自衛権の行使は戦争と国際紛争の行使と同じであり、
国際紛争は、行使するものではなく発生するもの。
国際紛争の意味に関しては過去に説明した通りだから、それに基づいて反論しなさい。

>憲法は日本の自衛権を放棄している訳で、自衛隊の存在は憲法違反以外なにものでもない。
書かれていなくとも憲法と合致していれば合憲だと言ったよな?
最高裁が合憲だと判決を下した以上、合憲そのものなんだが。

>憲法で明記された軍事力の放棄を最高裁が覆すことは出来ない
またそうやって都合の悪い部分を無視するんだなw
どのような種類の軍事力が放棄されたか、と繰り返し質問出しているんだけど。
国際紛争の解決を目的としない軍事力も放棄するなんて一言も書いてないだろ。

>自衛隊は憲法違反で、合憲ではない
判決が覆されていない以上、合憲になるね。

>明らかなのは人の命が軍事力によって奪われた事実であり、軍事力は
>人の命を守るものではないと言う事だ。
これは一部の物事だけを強調する騙しのテクニック。
軍事力を持たないチベットは侵略されて国民が虐殺され、更に差別的な状況にある。
充分な軍事力を持っていれば、中国軍を撃退して虐殺被害を防げただろう。
その際に敵国の兵士は死ぬけれども、国民が虐殺されるのを回避できる訳だ。

>軍事力である自衛隊もいずれ、人の命を奪うことになるだろう。
その時、誰の命を奪うんだ?
というか何をしている人間を殺そうとするんだ?
きちんと答えるように。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)