2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【尖閣戦争】開戦間近!自衛隊Vs人民解放軍

1 :義和団:2012/09/21(金) 16:58:21.72 ID:9I9dasQn0
開戦は中国共産党代表大会で習近平指導部が選出されて以降だから、
早くても10月後半以降から遅くても年内と予想!



2 :義和団:2012/09/21(金) 17:00:10.15 ID:9I9dasQn0
習近平がちょっと前、1週間ほど行方不明になったが、
実はそれは、尖閣開戦のシュミレーションを人民解放軍と行っていたと予想。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 20:19:54.37 ID:z5GhrCbM0
開戦を待ってたぜ、いつに成ったら開戦するか楽しみだった
解放軍が尻つゴミだが開戦出来るのか最初は威勢が良かったが
負けたら処刑されるのが怖く成ったか心配だ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 22:14:26.87 ID:wDvjHEBz0
■■中国製品不買運動を広めよう■■

中国は、この先、日本がどんなに謝罪しても、どんなに工場建設や
技術援助等をしても、延々と暴力的反日デモを繰り返す。

現在、南シナ海でフィリピンにしている卑劣な軍事的・経済的圧力を
みればわかるように、将来、日本への暴力的圧力をさらに強めて
くることは確実。中国経済を下支えする必要なし!

●買い物をする際に、生産国を必ずチェック、中国生産品は絶対買わない
 日本人が中国製品を買って、中国経済を下支えする必要はない。

■マイクロソフトの調査活動で判明した、中国製PCに出荷時、
 製造過程でマルウェアが混入されていた事実も要注意。
(ソース2箇所)
・Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120917-00000001-cwj-sci
・税金と保険の情報サイト
http://www.tax-hoken.com/news_aiRYedKXWe.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 23:08:28.63 ID:JDuUC6cf0
ファシズムとはなにか。
ファシズムとはいかなる体制を指すのか。
独善的な共産主義者は、自分達の志向する政治体制以外のものはすべてファシズムだという。
満州事変から敗戦まで、日本には軍国主義はあったがファシズムはなかった。
権力の一元的集中化現象がなく、セクト的集団的対立が顕著で超憲法的政治勢力が存在せず、大衆的基盤をもった
独裁的政党は出現しておらず、また独占資本の暴力的支配あるいは金融資本の反動的暴力的支配
というものもなかった。東条英機は立憲的手続きを無視して政権の座についたわけではないし、退陣時において
軍事力を使って自分の政権を守ろうとしたのでもない。
習近平氏が安易にファシズムという言葉を使ったところから、この男は体系だった思考ができていない政治家だ
ということがわかった。
習の中国は先が見えた。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 06:37:08.59 ID:ys6aRO5V0
日本は身の程を知れ
アメリカは言動を慎め

であるよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:31:11.25 ID:ua4aErwvO
習近平よ消えろ!
無法暴力ゴロツキ集団は地球に存在する価値はない。日本企業も非法治国家からは出ていけ。こんなゴロツキ集団の中での経済活動は撤退せよ。こんなリスク想定外か?日本の親中企業。ゴロツキ中国人は日本に来るな!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 09:26:14.25 ID:kcMK5Zep0



チョン乙スレ





9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 12:08:17.53 ID:a9jbRwLQ0
戦争とは古今東西、領土権の争いから始まるもの
戦争すべき
戦争しないと侵略される
中国国内の日本企業の施設の破壊は
すでに領土侵犯、奇襲攻撃以外の何物でもない
破壊者を逮捕もしない、刑罰にも処さない
損害額は被害者負担
そんな馬鹿な話が世界で通るか
すでの領土への攻撃なのだ
戦争しかない
その前に憲法改正が必要だが
自民政権はすべて憲法改正と言ってる
自民で中国と戦争だ!



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 13:04:53.75 ID:g/qNC1R+0
核兵器というのは実は小国にこそ有利
どんな大国も1000発投下されると国家機能を失うとされている
つまり第一撃を耐え1000発発射できればいい
運行中、整備中、移動中で計3000発搭載のSLBM艦があれば
どんな大国も手を出せないと言われている しかも通常兵器より安上がり

11 :名無しさん:2012/09/22(土) 13:52:49.63 ID:MuH1f1Q30
ググレ ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」

12 :名無しさん:2012/09/22(土) 13:55:55.05 ID:MuH1f1Q30
ググレ ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 14:23:25.60 ID:AlV76Jvl0
>10
言わんとすることはわからないでもないが、中国の犬の民主じゃ
核恫喝されたら戦争の前に降伏しそうな気が?
仮に中国が核を日本に打ち込んでもアメリカが報復の核を打つのは
絶対にない!
やはり、ここは法改正をして日本も核武装すべき!
戦争はそれからだな。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 15:13:16.66 ID:a9jbRwLQ0
自民を政権党にして
新政府で憲法改正
自衛隊は日本軍に改変
そして自民で中国と戦争開始

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 16:14:22.10 ID:ys6aRO5V0
自民は中国と融和的にやるよ。
アメリカも日本も民主党の方が攻撃的だよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 19:46:23.91 ID:md3gYlzk0
イラン並の1000億バーレルの油田なんてない、
現時点の政府発表では32.6億バーレル。
採算に合わない。
じゃなきゃメタンハイド レートなんていらねえじぁない。


17 :アホだよ:2012/09/22(土) 19:59:10.67 ID:GQA8kT590
         ルービー鳩ポッポ

    |┃三        ノ´⌒ヽ
    |┃     γ⌒´      ヽ,
    |┃三   / /"⌒⌒\  ) 
    |┃     i /   \ / ヽ )
    |┃ ≡  !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |┃     |   (__人_)   |
____.|ミ\____\  `ー'  /  
    |┃=___        \
    |┃ ≡   )       人 \ ガラッ

    このやろーめ 支那様にたてつくんじゃねーぞ!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 22:45:53.42 ID:AlV76Jvl0
>17
お前の書き込みおもしろい!
久しぶりに笑った!
でも、ネトウヨだろ?シナって言ってる時点で。
俺、日本人だけど、親から人種差別用語だけは使うなと教育された。
その人がどんなに努力しても変えることができないのが人種だから!
感情に任せてウダウダ言ったら中韓と同じ民度になるよ!
本当の日本人なら感情を抑えて冷静に中韓を批判すべき!


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 23:05:41.30 ID:MoJfMYU30

■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ 9月30日(日)14時〜16時 【 2014年、中国は崩壊する 】 講演会in大阪難波◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ 

13億人の人民の暴走が始まる!
尖閣諸島の奪還に失敗し、頼みの経済成長も減速。
やがて、自壊する中国。
日本人よ準備はできているか?

著者の宇田川啓介氏が、9月30日14時〜16時まで大阪フローラルイン難波にて緊急講演会を行います。

公演内容:日中問題を先日失脚した薄熙来とのコンタクトを持つ政治ジャーナリスト宇田川啓介氏が解説します。
日時:9月30日14時〜16時
場所:大阪フローラルイン難波 http://www.floral-kaigi.net/
入場料:無料

主催:創西会
お問合せ e-mail:info@sousei-kai.com

■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ ■ ◆ 


20 :アホだよ:2012/09/23(日) 00:37:51.49 ID:XO4cLcDM0
もし日本と支那が開戦になれば日本はロケット技術を使い
北京 上海 香港 三峡ダムをミサイルで破壊すれば良い。
何も支那に上陸することは無い。陸上戦では向こうは人命など
無視して人海戦術で来るだろう。
我が方の損害を抑えて効果的な方法である。
特に三峡ダムを破壊すれば 長江下方流域 上海 まで
大洪水になるだろう。死者は5000万くらいと推定される。
支那の人口削減に役立つであろう。
あと支那は共産主義を止め 民主的な7つ位の国家に分割するが良い。
それが世界平和に重要であるな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 01:59:22.41 ID:Dc7aDhSz0
早い内に在支那邦人に撤収命令を出した方が良い


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 08:41:22.03 ID:ntjMeDPk0
なんか好戦的な人が多いな。
まあ、そういうスレかもしれないけど。
中国と戦争するのは良くないよ。
仮に勝ったとしても日本のダメージは大きい。
そして一番得をするのはアメリカだから!
世界はだいぶ平和になったけど、それでもどこかで戦争や紛争が起きている。
そして必ずアメリカが絡んでいる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 09:23:52.25 ID:0pZkg5VO0
この映像すごいな、
海上で丸腰の相手を無差別殺戮。
尖閣諸島でも何が起きるか分ったもんじゃない。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Gz_mo9lhe0E

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 10:25:24.89 ID:qtk9k1kD0
解放軍は丸腰を打つのが好き天安門で中国人を大量殺害
ベトナムの離島では丸腰のベトナム人を射殺

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 10:52:31.40 ID:5ymZDA2z0
ちゃんころ!

酸性雨にやられた自国領土で朽ち果てろ!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 12:29:19.59 ID:peFCdgcS0
日本軍の圧倒的勝利間違いないからダメージ無いだろう

27 :アホだよ:2012/09/23(日) 16:58:00.66 ID:XO4cLcDM0
>>18さん
俺が言ってるんじゃないよ。
ルービー鳩ポッポ が仰っているのさ。
何せあいつ 嘘つきでアホだから仕方あるめえな。
勘弁してやっておくんなさーめし、

28 :アホだよ:2012/09/23(日) 16:59:04.77 ID:XO4cLcDM0
>>18さん
俺が言ってるんじゃないよ。
ルービー鳩ポッポ が仰っているのさ。
何せあいつ 嘘つきでアホだから仕方あるめえな。
勘弁してやっておくんなさーめし、

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 20:45:15.38 ID:zcSm2c6E0
この人中国人
http://blogs.yahoo.co.jp/edxwedxwexd/MYBLOG/profile.html

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 01:38:11.27 ID:rnUS1XMA0

http://www.jiji.com/jc/v?p=gaiko0201

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33598http:/

http://www.news-postseven.com/archives/20120427_105096.html

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 13:34:20.39 ID:QW6Awhk80
○●
●○

中国ザルは核を持っている
まさに「キチガイに刃物」

サルに、いくら口で説いてもムリ
どんどん、つけ上がってくる

ゆえに
核をもつことが、抑止力となる




32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 13:42:00.96 ID:VSZI1XHa0
9条改正に関して
日本人の認識と外国の認識にギャップがある

ミサイルを本土に打ち込めって正気か?
核飛ばされて終わりじゃん。

戦争避けた方がいいよ
兵力差10倍なうえに民間人も好戦的
自衛隊だけじゃ中国人上陸を全て避けるのは無理

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 14:52:07.57 ID:hPXKFC5u0
本当に、早急に9条改正いるよね。もしかして超秘密裏に超高性能*爆弾、保有して

たりしてw

34 :名前をあたえないでください:2012/09/24(月) 14:56:37.73 ID:KZtzKiP80
石原いわく「シナは殺しても殺してもわいてくるから、勝てない」
昭和20年9月、日本はアメリカ中国等に無条件降伏し中国との降伏文書にサインした。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 18:11:57.52 ID:66huT3n/0
戦争になれば、自衛隊は大日本帝国陸軍の亡霊と戦うことになる訳だ。
中国軍は、最初の近代化軍事指導を孫文が佐々木陸軍中将に頼み、育てられた軍隊であり
終戦後も、残留日本軍によって人民解放軍航空隊が編成されている。主力戦闘機は「隼」。
ちなみに中国共産党の軍人は当初、陸軍士官学校出身者がたくさんいたぞ。
これは、アメリカ式の自衛隊と帝国陸軍式の中国軍の戦闘、といった点でも
見物の価値がある。

36 :かも:2012/09/24(月) 18:20:39.60 ID:1sQzI57f0





近い将来、軍事を増強した共産党中国が尖閣諸島を盗りに来ることは間違いない。



   経済投資先を民主国家インドに変更し、我が国の海軍力の近代化



    と、航空母艦・潜水艦の大増強を図ることが必要だ。







37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 12:43:24.42 ID:6v9wlYBM0
>>1
侵略野蛮人のシナチクを鏖殺せよ!

いけいけぼくらの自衛隊!正義は我にあり!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 12:46:37.87 ID:8VYF8oaqO
はっきり言って中国は昔から本家本元の帝国主義の国だよ。
だって今の国土の8割以上は強盗同然の侵略行為で手に入れたんだからさ。
で、今も侵略で得た土地を持ち主に一切返さずに強硬に抱え込み続けて
現在進行形での帝国主義をリアルに実践してる。
かつての日本がもっと考えて上手くやっていれば、
チベットやウイグルに内モンゴル、それに無理矢理組み込まれた各少数民族も解放出来て
中国における第二次大戦時のアメリカ同様に英雄の国になれたのにな。
日本は満州国など作らずに、チベット国とウイグル国を作れば良かったんだ。

という様な解釈が十分に成り立つ件。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 22:46:56.35 ID:sYXGBpzJO
警告!国賊=中韓ロ犬原発0菅・仙石・鳩山・枝野・猪瀬・橋下糞維新・赤朝日古舘・金亡者孫正義・東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中韓に伏し未来外交防衛資源教育戦略無き糞民主が日本を滅ぼす。反中韓運動を!自民、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 22:58:13.08 ID:sYXGBpzJO
台風が中国直撃、日本企業は中国から引き上げ、日本は中韓にビザ発給禁止、技術は一切中韓に禁輸、レアメタルは自給、米印豪フィリピンベトナムと同盟。非法治手抜き工事の偽物ビルは大地震で壊滅、ゴロツキ暴力ゴロツキ集団消滅

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 23:19:12.91 ID:626TbuRT0
自民党政権奪取で憲法改正,フリーター徴兵制復活
そして、中国と国交断絶
開戦!!!だああーーつ



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 23:25:45.30 ID:DICLmGD+0

 うんこで参戦か?

          @@ 〜う
        @@@@ 〜う
       @@@@@@ 〜ん
      @@@@@@@@ 〜こ
     @@@@@@@@@@ 〜!!
     /!/{  / ヾ--r
   _  /    中国   <_
 _>`´    韓国  __<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二  
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄うんこ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!    うんこうんこ
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _   ばばたん!!
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 23:26:37.22 ID:DICLmGD+0
       
       @@  @@   @
   @  /!/{  / ヾ--r
   _  /   @ 中国  @@  <_@@
 _>`´ @   韓国  __<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`@@ヽ、―ニ 二  
/ @@,    |  @@`ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/  @@ |   ノヽ--/ ̄ ,   @@` ̄うんこ ̄ ̄
 / /
@@  @@   @@@   @@  @@ @
⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!    うんこうんこ
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL @   ばばたん!!
  | @@ヽ、_,@@   _,:ヘr--‐‐'´@@}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
  @@  ヽ/l/|` ー------「@@@r‐'"   @@@ ̄ ̄
      |└@@-- 、__/`\-:、
   @@  __,ゝ,,___@@__/ \_」 \@@
@@ 
びりびりびりびりびりびりびりびりびりびりびり〜!!!!!!!!!!


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:50:28.63 ID:Cs6lPCCP0
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 15:30:03.45 ID:KU80wFQ00
日本政府は尖閣諸島の領有状況を1885年から1895年まで調査し、
世界情勢を考慮したうえで隣国の清国など、いずれの国にも属して
いない事を慎重に確認したうえで閣議で決定し沖縄県に編入しました。
当時も以後75年間も、中国や台湾が領有権を主張する事はありませんでした。

しかし、1969年頃、あの辺りに海底資源があると分かり、まず台湾、そして
中国が領有権を主張しだし、1970年以後には地図や国定教科書の記載
を日本名「尖閣諸島」から、中国名の「釣魚台」へとコソコソと書き換えている
のが中国という国の正体です。それ以前は人民日報(1953年1月8日)でも、
尖閣を琉球列島の一部とし、日本領土と認識しています。
こんな恥ずかしい事は、国際社会では当然通用しません。

なお、1971年の米国CIAの報告書でも、「日本の主張には説得力がある」
との記録が残ってます。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 15:44:03.07 ID:P36WN+ia0
ちゅうごく三千年嘘の歴史あるよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 15:48:29.81 ID:JlVnN1ge0
元々尖閣は日本人が住んでいた地下資源が有ると解り中国の
強奪作戦が始まった中国の泥棒主義を聞く暇は無い
国連でこんな泥棒国が常任理事国で良いのか南シナ海周辺国又
チベット ウイグルを見よと声を荒立て中国を名指しで非難すべき

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 18:23:00.57 ID:DAplUpF70
 
 面うってこいよ〜〜〜〜〜??

 海上保安庁の民間人を盾に・・
 撃てねえ自衛隊〜〜〜〜〜w

 へたれ

          @@ 〜う
        @@@@ 〜う
       @@@@@@ 〜ん
      @@@@@@@@ 〜こ
     @@@@@@@@@@ 〜!!
     /!/{  / ヾ--r
   _  /    面?   <_
 _>`´    面?  __<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二  
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄うんこ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!    うんこうんこ
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _   ばばたん!!
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \ 小手??????
        胴????????


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 18:24:54.32 ID:Fze5q3nY0
個人的にはまだ領海侵犯の尖閣よりも実際に侵略占領されてる竹島を奪還して欲しい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 18:40:02.40 ID:cT29XtFm0
時間をかければ自滅する国だよ。
自国民に襲われて崩壊する中国。笑えるわ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 19:01:01.94 ID:B8pUGoz80
自衛隊(準 国防軍)をなめたらあかんぜよ!
世界第二位の海軍力、第五位の空軍力。あとは命令を
待つのみ(これが悩み)
ようは偵察力と対艦、対空ミサイルの誘導命中精度
第二次大戦のように見えるところでドンパチやらんぜよ
中国が本気で来るなら目にもの見せてくれよう!
ロシア払い下げの空母は対艦ミサイルでさようなら
あんなものよりイージス10隻増強、原子力潜水艦購入
地対艦、地対空ミサイル増強&弾道ミサイル追撃体制
したほうがよい
あとトマホーク300発売って頂戴!アメリカ様
核ミサイルを日本に打つなら54基の原発を解き放ち
北半球の大地と海を二度と使えない、人の住めない
ようにする神風作戦もある。シナにはその勇気が無い
これぞ核抑止力(日本民族ただでは死なず!)
なぜ、こんなに原発作ったか?
色々な手段に使えるこれが答えかな!
最短3日〜2ヶ月で攻撃用核も作れるとのこと

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 09:23:10.75 ID:CEiLiTxL0
支那人というのは自分より弱いと思う相手には強圧的な態度で挑み、とことん弱みに付け込んでくるが
自分よりも強いと思う相手に対しては挑発などはせずおとなしくなる性質がある。

1927年3月24日に蒋介石の北伐軍が南京に入城した際に兵士が日本や米、英、仏、伊などの
外国領事館や居留民を襲撃し暴行、凌辱、虐殺を行ったものである。
この事件には支那兵と多くの市民も加わった、彼らによる外国人への暴行、凌辱、虐殺は凄惨を極めた。
外国領事館や居留民への攻撃は国際法上許されるものではなく、米、英、仏は海軍の軍艦を動員し、
南京市内への200発にも及ぶ砲撃を行うとともに陸戦隊を上陸させて居留民の保護を図った。

だが、日本の対応は違った。米国や英、仏などが砲撃を行い毅然とした鎮圧を行ったにも関わらず
日本は無抵抗を貫いたのだ。当時、国際協調、内政不干渉を掲げる幣原喜重郎外相が支那兵への反撃を許さなかった。

日本が反撃せず無抵抗を貫いたため、多くの日本人居留民が支那人によって暴行され、30人を超える婦女が凌辱を受けた。
鎮圧・治安維持のために米国や英国から共同出兵を求められても幣原はそれを拒否したのだった。
幣原としては、反撃をして中国との軋轢を生じさせるよりも「支那を刺激するな」とばかりに無抵抗により事態の鎮静化を
図ろうとしてのであろう。だが、相手の弱みに付け込み、自分より弱いと思う相手にはより横暴傲慢になるのが支那人である。
結果、支那の外国への排斥、挑発の矛先は毅然とした対応をした米国や英国から
無抵抗だった日本へ向けられるようになったのである。支那は弱腰の日本の租借地を襲うことに味をしめたのだ。
南京事件の10日後には日本の租借地であった漢口で日本人居留民や軍人が支那人に襲撃される漢口事件が発生した。
この事件で多くの日本人が虐殺、凌辱されたほか多くの商店や工場も破壊された。
支那人は日本を見下すようになり、これ以降多くの武力挑発や日本人への襲撃、虐殺を起こすようになった。
過激化した日本への排斥や挑発が後の満州事変や支那事変の一因となったことは言うまでもない。
支那への安易な配慮や妥協、友愛、譲歩、宥和主義等は返って支那を図に乗らせることになる。

支那に「話せば分かる」は通用しない。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 09:23:47.95 ID:CEiLiTxL0
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/washinton1.html
「平和はいかに失われたか」ジョン・アントワープ・マクナリー原著
《マクマリーの結論》
人権意識がよみがえった中国人は、故意に自国の法的義務を軽蔑し、目的実現のためには向こう見ずに暴力に訴え、
挑発的なやり方をした。そして力に訴えようとして、力で反撃されそうな見込みがあるとおどおどするが、敵対者が、
何か弱みのきざしを見せるとたちまち威張り散らす。そして自分の要求に相手が譲歩すると、
それは弱みがあるせいだと冷笑的に解釈する。中国人を公正に処遇しょうとしていた人たちですら、
中国人から自分の要求をこれ以上かなえてくれない「けち野朗」と罵倒され、彼らの期待に今まで以上に従わざるを
得ないという難しい事態になってしまう。だから米国政府がとってきたような、ヒステリックなまでに高揚した
中国人の民族的自尊心を和らげようとした融和と和解の政策は、ただ幻滅をもたらしただけだった。(180頁)

日中戦争中も、飢饉や戦闘に巻き込まれて傷ついた中国の民間人を、日本軍は多数救済しています。
救済された住民は日本に感謝しました。ところが、周囲の他の中国人は、そのような日本人の行動を理解せず、
弱者にもやさしい日本人を侮り始めたのです。
 これには中国人の特質が関係しています。日本には、「弱きを助け、強きをくじく」という伝統的美徳があります。
ところが中国にはそういった観念はありません。中国では、強者はつねに弱者を虐げる者なのです。
強者は弱者を助ける、という観念はありません。
 中国ではいつも暴君が上に立ち、民衆はそれに支配され、搾取されてきました。民衆は五〇〇〇年間、
抑圧されて生きることしか知りません。ですから中国人は、弱者を助ける日本人や、暴力を受けても
なかなか反撃しない日本人をみたとき、その行動を理解せず、それは日本人に「弱み」があるからだと考えたのです。
 中国の文豪・魯迅(一八八一〜一九三六年)は、
中国人は、相手が弱いとみるや、その弱みにつけこむ民族だと嘆いています。たとえば呉越の戦いの物語に象徴されるように、
相手の弱みをみると、それにつけこまなければ天罰が下るとさえ考える民族が、中国人なのです。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 09:24:44.33 ID:CEiLiTxL0
黄文雄氏もこう述べています。
「弱者にまで友好的な態度を取るとなれば、それはよほど無力であり、弱みがあるからだろうと解釈し、つけこんでくるのだ。
これは有史以来、戦乱、飢饉の絶え間ない弱肉強食の世界で生きてきた中国人の生存本能がなせるわざだろう」
 このように中国人は、西洋は強いので逆らっても勝てないが、日本は弱いから逆らえるとみたとき、
西欧に対する排外主義を引っ込め、反日主義にしぼりました。つまり日本人の中国人への同情とやさしさが、
かえって日本人への侮りと、反日運動を増長させる結果となったのです。
 これは、日本人には理解できないことかもしれません。しかし、それほどに中国人と日本人は違うのです。

 中国人のこの性向は、今日も同じです。たとえば中国にとって、アメリカは昔も今も大きな敵です。
しかし中国で反米主義は燃え上がりません。それは、アメリカには逆立ちしても勝てないからです。
 けれども、日本には逆らえます。日本人は自虐的で、おどせば、すぐ謝るからです。
ですから日本人が自虐的になればなるほど、中国は加虐的になってきます。こうして中国は、
政府主導で反日主義を今も燃え上がらせるのです。そして国内の不満を外に向け、民衆の不満のガス抜きをしているわけです。

*会稽の恥から9年たったある日、文種は勾践にこう進言した。
「陛下、最近、呉の警戒心がゆるんでいるようです。そこで、食糧を貸してほしいと頼んでみたらどうでしょう。
もし貸してくれたら、呉が越を警戒していないことになり、今が攻め時かもしれません」
*落井下石:井戸に落ちた者に更に石を投げ、人の窮状や弱みにつけ込んで痛めつける
*軟土深掘:強勢な人が弱い人や反抗できない人にどんどんひどく苛め、より多く、無理な要求とかを与える事
*得寸進尺:寸を得ると直ぐに尺が欲しくなる、だから、こちらが一歩妥協すれば、相手はさらに付け入る


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 13:00:38.09 ID:E4HENe4I0
尖閣に原発とオスプレーの基地を作っちゃえば。

56 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/09/30(日) 22:43:20.56 ID:2jG75l6n0
東日本大震災の時 殆どの中国人は笑って見てた

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 22:57:53.52 ID:T9tcWzp30
製造過程から欠陥空母の廃船を貼りボテで誤魔化し太平洋に出たら
沈没困るぜペルシャ湾の方で沈没してくれ
また毒餃子攻撃を始めるのか 如何なる処置は 毒ハミガキ攻撃か
はたまた下水道油食品攻撃か 世界が考えぬ中国の攻撃

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 00:44:43.25 ID:7gjt3L4s0
さっさと尖閣に建物たてて、ここは日本の領土だって示せばいい!!
領海に許可無く入ったら威嚇攻撃すればいいんだよ

まぁ建物たててる段階で中国は攻撃してきそうだけどな。
いつまでも今の状態にしているのは棚上げと同じで中国に軍事力をつけさすだけ
いい機会だから中国叩いて軍事力を持たせないようにすべき

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 01:08:58.22 ID:6lPX2IY/0
指揮官は田母神氏にお願いしたい

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 16:59:05.67 ID:dzpCiFkI0
第二次大戦の砲撃戦と違って現代の戦いは対艦ミサイル、対空ミサイル、対潜魚雷の
対照準ハイテク戦であるから中国海軍ともレーダー戦になる。

海の向こうの陸地に人民軍が大量にいても仕方ないな。
ビビッているのは陸続きの韓国。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 17:03:27.31 ID:qj9cOofU0

Jap need to go take a shit now.
They gotta take a dump! Give them a few minutes.
Damn, whatever they ate last night gave them a bad
case of the runs this morning.


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 18:45:20.87 ID:5Qkg4w840
>>59
最近思うのが田母神さんにしても佐藤正久さんにしても、
こんな優しそうな人が現場で指揮を取れるのかということなんだよね。
今までの自衛隊活動ではなく戦争は敵を殺し、敵国を叩き潰すこと。
いまだ作戦で人を殺したことがない自衛隊がそれをできるのかと思う。
制服組ではあっても政治をやって上にあがってきた官僚田母神さんと、
イラクでボーイスカウトリーダーでボランティアをやり、
土方の現場監督をやった佐藤正久のような人に人が殺せるか?
彼らは現場を離れたから?駐屯地いっても自衛隊病院いってもいい人ばかりだよ。
緊張感なさすぎ。訓練中はそら厳しい顔してやるんだろうが人を平気で殺せるようには見えない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 20:19:08.47 ID:e4wB5ZYn0
>>1
アメリカと軍事力が拮抗すると言われている5・6年先までは、
中国軍は戦わない。今戦えば自衛隊にもかなわない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 20:27:28.86 ID:1sFKQtM80
アメリカもう崩壊寸前なんじゃね?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 16:13:25.86 ID:TBNzSxC20
自衛隊は月給も減ったし死ぬのやだから
3日持たないといっている。
自衛隊強い強いとでましているのは自衛隊の情報知らないばか者

3日で占領されてから米国から再び奪還のため爆撃される。

日本、む後ろから前から気持ちええ



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 16:33:27.05 ID:zFYuTgta0
心情としては「自衛隊が勝つ」と思っているが、
殺し合いの実戦経験がゼロっていうのがとても不安…
人民解放軍や米軍は常に戦争やってる組織だから、
戦時下の想定外のトラブルに対するフィードバックや
対処法が蓄積されてるだろうが、
我が国の自衛隊はその部分が机上のものしかないでしょうから。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 17:56:43.80 ID:kVbGjq0L0
そのと〜り
日本独自の道徳 譲り合い 人間愛に満ち溢れた文化が戦争と相性が不都合
戦争する前にメキシコマフィア抗争みたいなのに参加して拷問術 実践戦闘 残酷に対してのグロ耐性UPした方がいい
戦争は精神状態が極限状態になり普段の発展途上国のようにモラルの欠片も無い無慈悲な人間にならないといけない
ロシア兵6人斬首動画みたいな行為が日常的にあるのが戦争というもの
普段平和で休日サイゼリアで一家団欒しているような心優しい自衛隊員が突然残酷な戦争ができるのか?精神状態に不安が残る。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 17:58:54.90 ID:sEYgdRl70

The nasty yellow Jap, you spank the monkey every day?
Fuck off! We're too much sublime position in the world.
I think I'm gonna try to bend the Jap's woman over tonight.


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 22:26:07.35 ID:OW0R1KOAO
自衛隊にシューティングゲームやらしたら世界一だぜ
戦争もその感覚よ

70 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/10/10(水) 06:03:54.19 ID:DjqyfZbK0
石原ガ「シナは殺しても殺しても湧いてくるから勝てない」と言ってる。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 06:39:14.13 ID:lxi5nuYy0
中国のJ-10、11とかなどロシアの戦闘機のコピーばっかりだそうだな
で性能もオリジナルより劣っているそうだ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 06:43:56.54 ID:lxi5nuYy0
こんな戦闘機じゃあF22やF35に勝ち目ないから中国が日本に売るなと
米に注文つけまくったわけだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 06:52:15.90 ID:PZXlMECi0
中国の実態 英語版
http://www.youtube.com/watch?v=sK0dPy8L4OU&feature=player_embedded

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 14:35:02.93 ID:o6F2HuxI0
海保をスケープゴートに、なんてケチな考えじゃないだろな、クソ官邸!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 15:38:35.75 ID:WOIehBAc0
>>殺し合いの実戦経験がゼロっていうのがとても不安…

こう思うなら尚更開戦するべきでは?
結局やらないと強くなれないってことだろ?
もともと中国は日本の安保理入りを強行に反対していた国
日本からのODA(政府開発援助)は毎回数兆ももらってるくせに
尖閣がどうこういう前からこの国のせいで安保理入りできなかった
いずれ倒さないと日本が世界で発言力を得ることなんて不可能
政府はODAの全額返済を求めハリボテ空母などを二束三文で差し押さえる権利がある

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 17:43:51.90 ID:umwst0MV0
【議論】日本単独の軍事力で尖閣諸島を防衛し日本の領土として維持できるか?
http://gironline.jp/bbs1.php?threadid=40

77 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/10(水) 20:12:51.21 ID:ljcHwAdn0
>>59
現場指揮官がいいかもしれませんね。
あの人、戦略を理解していない可能性が・・・

>>62>>64
中国でも実戦経験のある世代なんて限られているのが現実な訳で。
しかも中国で実戦経験のある世代が当時の戦争から教訓を学んでも現代戦とは大きく違う訳で。

>>66
人民解放軍は常に戦っている訳ではありません。
86年の中越国境紛争以降、まともな戦争はしていないのが実態だと思いますよ。
国境紛争ですらまともな戦争と言えるか?と聞かれれば微妙ですし。

それに日中が仮に戦争をするとすれば、海上での戦闘が中心になります。
帝国海軍の流れを汲んだ世界有数の海軍が「海上自衛隊」な訳でして。
しかも年がら年中戦争をしているアメリカとの共同訓練を通じて、実戦経験をフィードバックしている訳で。
それに対して、ブルーウォーターネイヴィーを保有した経験が無い中国とでは、それなりに差があるのでは、と。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 20:14:26.78 ID:ojorYbHb0
尖閣諸島は日本の領土です。

明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる  産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120717/plc12071708420009-n1.htm
「尖閣諸島が中国領でない5つの理由」
http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 21:37:05.07 ID:HzVdYyMz0
  |
  |∧_,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | #`Д´> < 独島は韓国の
  |⊃._,,∧∩ |  領土ニダ〜!
  | #`Д´>ノ<   国策・反日教育で学んだニダ〜!  
  |   ノ   \______
  |U U


  |
  |
  |彡 サッ       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |           (・∀・ )< 国際司法裁判所・・・
  |  サッ       (    ) \_____
  |彡          |  |  |
  |           (__(__)




  | ∧∧
  |/支\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | #`ハ´) < 尖閣は中国の
  |⊃._,,∧∩ |  領土アル〜!
  | #`ハ´)ノ<   国策・反日教育で学んだアル〜!  
  |   ノ   \______
  |U U


  |
  |
  |彡 サッ       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |           (・∀・ )< 国際司法裁判所・・・
  |  サッ       (    ) \_____
  |彡          |  |  |
  |           (__(_



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 23:35:56.81 ID:8DN1ROpc0
>>66
人民解放軍と自衛隊では士気が全然違う。

子供の頃から反日教育を受け、日本人を殺すことを躊躇しない人民解放軍兵士と、
例え相手が中国人だろうと、人を傷つけることに罪悪感を感じる自衛隊員。

人民解放軍兵士が日本人を殺したら英雄になれるが、自衛隊員が中国人を殺しても、
英雄と呼ばれることはないだろう。

人民解放軍兵士は、日本人が「撃たないでくれ」と命乞いをしても容赦なく撃つ。
しかし自衛隊員は、中国人が「撃たないでくれ」と命乞いをすれば躊躇するだろう。

人民解放軍兵士はヤクザだが、自衛隊員はしょせんカタギの人間。
ヤクザとカタギが戦争をして、カタギが勝てるわけがない。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 23:37:43.85 ID:jVZuU8dV0
http://p11.chip.jp/okanonaoko

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 00:10:25.74 ID:jp7JfZUKO
ところで中国軍て戦争らしい戦争ってやってた?



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 02:00:32.68 ID:E59OFGBw0
そもそも国民に戦争の覚悟がなければ日本は負ける。

大半の日本人は、まるで消防士が消火活動をするのを見る野次馬のようなつもりで自衛隊を見ているだけ。
戦争をやるのは自衛隊の仕事、自分はテレビで高見の見物、というのが大半の日本人の考えだろう。
そして、ビール片手に野球を応援するオヤジの如く、自衛隊がんばれ!と他人事のように応援するだけ。

ところがある日、近所で中国人が爆弾テロを起こして多数の死者が出る。
そこで初めて、国民は日本が今戦争をやっていることを身近に感じて恐れおののく。

その時、ある人は政府はもっとしっかりやらなきゃだめだろと言って政府の批判をする。
ある人は、こんなおっかない戦争は早く止めよう、尖閣より命が大事だと言い始める。

国民一人一人が戦う覚悟がなければ、国民から早期終結論が出て敗北する。
今の国民に戦争をやる覚悟はない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 02:18:25.01 ID:WOEAl1RO0
自民党員だけ集めて出兵させろよ
ゴミが一掃出来てちょうどいい

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 02:19:26.11 ID:BLfnXphlO
自民党は中国に土下座外交しかしてない(-_-#)
●中国漁船は尖閣フリーパスの漁業協定 ●中国がヘリポート撤去を申し出ると、呆気なく撤去
●領有30年間の棚上げを中国が主張すると、海洋資源開発を棚上げ ●ODAで6兆円(物価考慮なし)の巨額の援助  (→日本の敵国を純真培養) (→民主党政権で国益に反するODAの精査決定、適正会議を設置)
●民主が削減指示した対中ODA削減に自民党が反対(平成23年度)
●中国に新幹線の技術を流出させた●血税を浪費した中国での不発弾処理を2012年まで契約(総額1兆) ●「移民1000万人受け入れ」 ●中国人留学生に年間262万円も献上(返還不要)
●中国人、韓国人留学生30万人計画
●自衛隊が提出した動的防衛(対中シフト)を却下
======================
★野田民主党政権で「動的防衛」推進)
自衛隊初の水陸装甲車導入も決めた
ガイドライン再改定 日米安保、対中シフト 
野田佳彦首相が4月に訪米する際、オバマ米大統領と日米安全保障共同宣言を打ち出す方向で調整した。
▲任務・役割分担の修正を再改定。
▲中国による東シナ海の離島への侵攻や、
▲北東アジアへの米軍の投入を阻む「接近阻止」戦略への対抗策だ。
▲情報・監視・偵察(Iを強化
▲日米の潜水艦探知能力を高め、海上民兵を投入した離島侵攻にも迅速に対処できる態勢を構築する。
●防衛白書に竹島の部隊管轄を明記。(自民党政権ではなし)
●竹島周辺の違法調査船、逮捕へ。(自民党政権ではなし)
●竹島問題で国際司法裁判所に提訴。(もちろん50年間も黙認したのは自民党)

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 07:35:57.10 ID:yhUsturW0
解放軍は丸腰を殺害が得意、天安門を見よ、ベトナム海域を見よ
チベットを見よ、ウイグルを見よ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 07:56:43.71 ID:ghx91wsZ0
日米は既に秘密裏にプラズマ砲を開発済みの噂があるな。
中国が核ミサイルを発射したら、電磁波プラズマ砲で
その場で打ち落とされて自爆するそうだ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 17:06:49.34 ID:p9wh8lQ60
海保は引き上げさせろ。
海保が血を流したら自衛隊の出番だなんて考えてたら、
大間違いだぞ、クソ官邸!

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 17:34:32.71 ID:fMyKFEtU0
日本は核燃料サイクルの名のもとにプルトニウムを45tも保有している。
これは容器をつくれば、すぐに原爆5000発分になる。
自民右翼の岸、佐藤、中曽根は国難を予想して準備していた。

もう原発はいらないが、原爆は必要だ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 18:14:00.38 ID:2h5zylbaO
解放軍の志気が高いだの呆れた書き込み君は頭大丈夫かよ?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 20:31:51.10 ID:n9Dy/MgbO
警告!ゴロツキ中韓は本当に戦争仕掛けてくるぞ!仮に来なくても国土国民を守るが当たり前。いい加減に幼稚な思考は止め一人前の国家として国軍、原発、原潜、海兵隊持てよ!

92 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/11(木) 21:03:09.23 ID:ZPfHBPkb0
■■■  戦争扇動工作とは何か?  ■■■
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1349662248/

このスレとセットで見ると非常に興味深い。
なにせ「戦争に勝てると思わせる」事によって戦争を扇動しているらしいが、
このスレでは必死になって戦争に勝てませんよ、と主張して日本の強硬姿勢を崩そうとしているっぽい。

>>80
人民解放軍は、一人っ子政策のお蔭で甘やかされて育った小皇帝が少なからず居るらしいですけど。
そもそも人を傷つける事に抵抗を持たない兵士なんてのは、アメリカでも全体の2%位。
ところがどうして、人民解放軍の兵士であれば殺人に抵抗が無いなどと言い切れるのか。

命乞いをする相手が丸腰or無力化されていれば撃たないのは、国際法上当然の話。
そんな状態の敵兵士を撃てる・撃てないで勝敗が決まるなんて聞いた事が無い。

>>83
戦争そのものが早期終結する可能性が大きいですけどね。
中国人がテロをやれば、世界中の国から締め出しを喰らいそうですけどね。
まぁ、浸透作戦はやるだろうけどテロだとちょっと・・・

>>88
海保を引き揚げさせる代わりに海自って事ですか?
そうすると一気に面倒くさくなるっていう。

>>91
原潜と海兵隊は要らないと思います。
ってか前者は予算が・・・

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 10:47:35.63 ID:NAr/pG570
そもそも、国有化といいながら海保に持たせたってのは、無責任だろ。
おまえのとこの島だから、自分で守れってのが見え見え。
さっさと、陸自が陣地を作り海自が周回すればいいんだ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 16:01:43.05 ID:GIPG/5/00

戦争がどうのこうのよりも大義名分の周知が先だな
周辺の国々に尖閣問題の正当性を触れ回らないと

現実は防御力に対して攻撃力が高すぎる世界
勝負は外交であらかた決まるのだよ
ペンは剣より強し、だ


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 19:14:46.47 ID:qjYbNiOW0
>>93
尖閣諸島から12海里以内に自衛隊が入って来たら、
中国本土からミサイルが飛んで来て来て破壊される。
自衛隊の迎撃ミサイルも100%当たるとは限らない。

海上保安庁の巡視船が尖閣諸島から12海里以内に入ると
中国の監視船から警告されるけど、ミサイルは飛んで来ない。

尖閣諸島を防衛するためには、中国大陸のミサイル基地を叩く必要があるけど、
そうなれば局地的な紛争ではなく全面戦争になる。

最悪核戦争に発展する恐れもある。

日本人にそこまでの覚悟があるのか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 20:00:33.75 ID:BwwAflEk0
どんなミサイルが飛んでくるのかしらんが戦果判定、目標探知、最終誘導
なんかに興味があるね。

弾道弾で市街地へ無差別攻撃するようならあの国は今後100年は誰にも相手されないだろう。

97 :ss:2012/10/12(金) 20:12:35.06 ID:Ch+egEAn0
戦争募金開始せよ!! 振込先は東京都!!  
さーゴキブリ乞食国家中国の駆除開始だ!!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 20:35:08.35 ID:qjYbNiOW0
尖閣に侵入した自衛艦に向けて、中国本土から発射されるミサイルは東風21D。
命中精度は30m。自衛艦くらいの大きさなら余裕で命中する。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 20:35:58.42 ID:jPEerb87O
【信じられないかもしれませんが、私はメスのチンパンジーです。中国人と韓国人にヤリ逃げさるました。信じられません…】橋下も?!

100 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/12(金) 21:25:36.62 ID:cpiM6AZp0
戦争の危険性を訴えるのは良いのですが、、恣意的すぎる気が。

>>95
中国共産党は、全面戦争をする覚悟なんてないでしょうね。
だって尖閣問題でミサイルをぶっ放せば、日米安保で自動的にアメリカが参戦ですもの。
そうなるとアメリカ相手にMADが構築できない中国は、先制核攻撃で反撃も出来ずに灰になるリスクがある訳で。

>>98
弾道ミサイルの命中精度が良くても、海上戦力は移動可能(苦笑
そもそも自分の頭上にミサイルが降ってくるなら迎撃ミサイルで簡単に撃破できるよねっていう。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 21:40:43.40 ID:/G+DCSVyO
弾道弾で好き勝手に動き回る艦隊への攻撃?

自由落下機動の弾なんぞフネに当たる訳無いだろ。

カミカゼが吹く事を祈る方がまだ現実的なプランですな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 21:42:17.15 ID:nrTJZkv10
人民解放軍兵士は弱い。
一人っ子政策で甘やかされて育てられ、軍事教練に親が同伴してるってのは
有名な事実だよ。




103 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/12(金) 22:56:24.54 ID:cpiM6AZp0
まぁ、中国と戦争したら負ける!と思わせれば中国としては優位に立てる訳ですよ。
問題は、デマを振りまいている人間が居るって事です。



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 23:37:24.41 ID:HhmppRc70
>>102
昔もなにか同じような話があったな。

アメリカは自由主義と個人主義の国で、国民の意見はバラバラでまとまりがなく、軍隊の規律も弛緩しており
戦争しかけたら、すぐに弱音を吐いて降参するはず、・・・・・
という帝国日本大本営の見込みで戦争を開始したが、それが全くの見込み違いである事がすぐに分かったww

しかし、日本の大本営がどうしてそんなトンデモの見込み違いをやったのか、戦後70年以上経っても確かな総括はない。

その証拠に、石原慎太郎や安倍晋三みたいなアナクロ人間が以前としてこの国のリーダーの地位にいて
空っぽの勇ましいる進軍ラッパを吹き鳴らし、国民的人気を得ていることからもよく分かるw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 23:41:53.40 ID:HhmppRc70
>>103
まあ、中国と戦争しても負けない、と思わせれば日本としては優位に立てる訳ですよ。
(ま、それは単なる「主観的」優位で、なんら客観的根拠は無いわけですが・・・ww)

問題は、デマを振りまいている人間が居るって事ですw


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 04:04:20.82 ID:HC+L3yzwO
アメリカが安保適用をちらつかせた時点で中国は詰みじゃん。



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 06:20:47.31 ID:jjgPiEst0
「中国仮想敵」の現実的議論が出来るようになったのが今回の尖閣事件の
大きな成果だろう。これで「憲法改正」に賛成する国民が増えた。

<今後の日程>

1. 解散総選挙 = 自民第一党・維新躍進
2. 自民・維新・公明+民主タカ派の連立政権(国会の2/3以上を握る)
3. 安倍チャンのタカ派「憲法改正」内閣 
4. 憲法改正★
5. 美しい国の形を教える愛国教育(教育改革)
6. 攻撃用兵器の装備(巡航ミサイル、中距離弾道弾など)
7. 武器輸出の開始
8. 美しい国の形を教える愛国教育(教育改革)
9. 徴兵制の復活
10. F35Aの配備
11.DDH22の攻撃用空母としての運用

上記が全て完了するのが2017年。安倍チャンは憲法改正が使命。
その後の徴兵制は安倍チャンの次の橋下ファッショ政権の仕事か?

中国側の政府対日戦略ブレーンも2017年〜2020年の日中戦を
想定しているが、日本もこれに間に合う様に準備しているのが現実。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 08:47:54.64 ID:HvLv0UP40
もう、海保と海艦の運動会には飽きたから、
はやく海自を出せ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 09:47:24.91 ID:nwHCvBPM0
海自<観閲式近いからヤダ

新型の93式機雷とかバラまかれたら中国海上勢力は何が起きたか
理解するまえに消えてなくなるだろうから潜水艦隊は機雷敷設
してくればいいよ、目に見えない工作だし誰も文句言わんだろう。

110 :ss:2012/10/13(土) 09:53:28.50 ID:IjU/kCfQ0
ゴキブリ族の乞食国家中国人に命令する!! ウソばかり吹いて人さまに悪さをするな!!
チベット、ブータンの領土を盗むな!! 虐殺するな!
「日本政府はゴキブリ族を駆除せよ!!
ゴキブリ族のドロボー乞食国家中国人の嘘は聞き飽きた!! まともに相手にすると品格をおとすよ!!




111 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/13(土) 11:21:51.35 ID:Cpdor/QP0
>>104
なるほど、そういった考え方もありますね。

でも、実際に甘やかされている小皇帝がいるのは事実なんですが。
一方で自衛隊は、常に新陳代謝を行っていますから違うんじゃないかなぁ、と思う訳ですよ。
無能な人間は残れない組織ですからね。

>しかし、日本の大本営がどうしてそんなトンデモの見込み違いをやったのか、戦後70年以上経っても確かな総括はない。
出てますよ、大抵の日本人が知らないだけで。

>>105
んで、マンパワーの面での優位性の比較が間違いであるというならば、
中国も日本も批判して、初めて正当な批判となる訳ですよ。
それを一方的に「中国は強いヤクザ!日本はヘタレなカタギ!」では、無意味な訳です。

まぁ、ハード面でいえば日米が優位である事は、明らかなんですが。
反論も無いしねw

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 18:28:10.36 ID:GvhSHPoC0
>>111
>ハード面でいえば日米が優位である事は、明らかなんですが。

「ハード面」ではね。
しかし戦争というのは、選手が宣誓して正々堂々と戦うスポーツとは違うんだよ。

戦争には一応「戦時国際法」というルールがあるけど、そんなものバカ正直に守る国なんかない。
どんな汚い手を使っても、勝てば官軍だ。軍事裁判は戦勝国側に都合の良い判決しか出されない。
戦争中の違法行為は不問にされる。

例えばスポーツで言えば、相手選手にお金を渡してわざと負けてもらったり、
相手選手を監禁して負けるように脅迫することもある。
相手選手のユニフォームや道具を盗んだり、破壊して嫌がらせをすることもある。
さらにエスカレートすれば、相手選手の家を放火するなど、何でもありだ。

あの中国と戦争になったら、中国が戦時国際法を守り、正々堂々と戦うと思うか?
装備の面だけで勝てると思っていたら、後で痛い目に遭うよ。
そもそも楽勝で中国に勝てると油断させているのも中国の作戦だろ。

113 :ss:2012/10/13(土) 19:02:41.38 ID:8sEBRkbA0

盗人国家中国は相当焦っているぞ!!
自滅は近い!!
 
泥棒はお前だ!! チベットの虐殺をやめろ!!
ブータンの領土を盗むな!!  ゴキブリ族・泥棒国家中国!!
自滅は近いぞ!!

114 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/13(土) 19:12:09.77 ID:Cpdor/QP0
取り敢えず、海上戦力に対して中国が弾道ミサイルで対処するというシナリオは放棄したのか?

>>112
さて、正々堂々と戦わない場合の具体例が一切出ていない訳だが。

んで、だ。
恐らく>>92の以下の文章に対するカウンターか何か、だと思うのだが。
>命乞いをする相手が丸腰or無力化されていれば撃たないのは、国際法上当然の話。
>そんな状態の敵兵士を撃てる・撃てないで勝敗が決まるなんて聞いた事が無い。
丸腰or無抵抗の敵兵を撃てるというのがどのようなアドバンテージか謎のままだな。

>あの中国と戦争になったら、中国が戦時国際法を守り、正々堂々と戦うと思うか?
>装備の面だけで勝てると思っていたら、後で痛い目に遭うよ。
で、具体的にどんな行為が行われるんだ?
仮にテロ行為だとすれば、国内での予防措置は比較的簡単だしな。
というか冷戦終結後、市街地戦闘や対テロ訓練を充実させてるしなぁ、自衛隊。
そもそも日本に浸透して活動できるゲリラでは、大して有効な打撃を与える事は出来ない。

>そもそも楽勝で中国に勝てると油断させているのも中国の作戦だろ。
中国が何時、そんな作戦を取ったんだよ。
2011年にメディアを通じて「核兵器を使えば楽勝だよ」なんて恫喝してただろ。

まぁ、我が国は日露戦争で内乱を引き起こして勝利しからなぁ・・・
政府がそこら辺を理解していないと思っているんじゃないだろうね、君?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 20:31:07.56 ID:GvhSHPoC0
>>114
>で、具体的にどんな行為が行われるんだ?

少しは自分で想像してみたら?

日本人は過去の経験に基づいた対策は取れるけど、
経験の無いことに対する対策を取れない。福島の原発事故が良い例。

2010年の漁船船長逮捕に抗議して、中国政府はレアアースの輸出停止や
在中日本人社員拘束などの手段に出たわけだが、
日本政府でこういう展開を予想できた人はいなかった。

今回の尖閣国有化では、中国のテレビで連日日本製品の不買が呼びかけられ、
トヨタや日産などの日本車の売り上げが半分に減った。

もし日本人が全員、中国に対する抗議の姿勢を示し、中国進出の日本企業が撤退すれば
中国側にかなりのダメージを与えられるのだが、
日本の経済界は抗議するどころか、経団連の米倉会長が日本政府に抗議するありさま。

今回店舗がデモ隊に襲撃されたジャスコや平和堂ですら、撤退を考えていないというのだから、
日本の経済界が相当中国に洗脳されていることがよく分かる。

経済界だけでなく、政治家や官僚も中国のハニートラップに引っかかり、
自衛官ですら機密情報を中国に売り渡す始末。

中国と戦争になっても、中国に足元を見られた日本人が、
中国政府の言いなりになる可能性は十分にある。

こいう人たちがスパイとなり中国に協力し、日本政府に降伏を迫るのである。


116 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/13(土) 20:54:00.64 ID:Cpdor/QP0
中国が油断させる作戦をしている!って主張は取り下げたのか?

>>115
福島原発の例って東電の体質の問題だろ。
同じような津波の被害に遭った女川原発は、福島原発のような状況にはなっていない。
そもそも、その規模の津波が来た経験があるんじゃなかったっけか?
それにレアアース輸出停止問題は、国内にストックがあるので大して打撃にならなかった。
しかも資源の輸出停止なんぞABCD包囲網で経験済みだよ。

日本の財界に関しては、投資し過ぎて引っ込みが付かなくなっている状況だろ。
製造業に関しちゃ人件費の高騰で撤退を検討中だし、財界が一枚岩って訳じゃない。

それに財界が圧力を掛けようとも、政府は経済活動の上部構造だからな。
その気になれば財界なんて無視できる。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 21:11:20.33 ID:GvhSHPoC0
日本人は、「自衛隊の装備は中国より上、米軍が必ず味方に付く」というような、
ハード面での優位性しか考えていないようだけど、
中国は「孔子」の「戦わずして勝つ」という戦法を使って来るんだよ。

具体的には、「世論戦」「心理戦」「法律戦」の三戦を指す。
ネット上にそれについて詳しく書かれたサイトがたくさんあるから各自で調べてくれ。

日本ではこれらの三戦に対抗する方法が全く議論されないが、
これではいずれ中国に白旗を上げることになるだろう。

118 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/13(土) 22:04:41.96 ID:Cpdor/QP0
>>117
以下、コピペ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
92 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI 投稿日:2012/10/11(木) 21:03:09.23 ID:ZPfHBPkb0
■■■  戦争扇動工作とは何か?  ■■■
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1349662248/

このスレとセットで見ると非常に興味深い。
なにせ「戦争に勝てると思わせる」事によって戦争を扇動しているらしいが、
このスレでは必死になって戦争に勝てませんよ、と主張して日本の強硬姿勢を崩そうとしているっぽい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

>日本ではこれらの三戦に対抗する方法が全く議論されないが、
>これではいずれ中国に白旗を上げることになるだろう。
私は、対抗する方法を実践しているんだけどw
「中国は○○だから勝てない」という書き込みに対して突っ込みを入れてるんだからさ。
ここの書き込みを見るとハード面での優位性が崩された後に、様々な脅迫じみたセリフが飛び交ってるだけだ。

ここで繰り広げられているのは完全に心理戦だろ。
となれば、事実を伝えて客観的な判断が出来るようにしている訳よ。
貴方は知ってか知らずか、心理戦の先兵を務めているようだけども・・・

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 22:51:23.12 ID:hrXekbCd0
>>117
そのと〜り
しかも中国はアサシングリードのアルタイルを雇うから太刀が悪い
数年後を見据えると日本側かなり劣勢でしょ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 23:46:03.03 ID:GvhSHPoC0
心理戦で日本人が一番動揺するのは、アメリカ人に「日本の味方をしない」と発言させることだろうね。
中国政府がアメリカの議員や閣僚を買収して発言させるのは簡単。
デーブスペクターのような在日アメリカ人タレントに発言させるのも効果的だろう。
って言うかデーブスペクターはすでに買収されているっぽいが。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 08:02:16.12 ID:G5eIsZoW0
>>120
いわゆるB層がこっち(右)に寄ってくることになるから、
そういう発言は大歓迎www

122 :1三郎:2012/10/14(日) 08:51:04.68 ID:Ydn1FxxL0
尖閣問題は領土問題ではなく、中国の侵略です。
はっきり認識し世界に広めましょう。皆さんコピーしてどんどん広めて下さい。
「尖閣は領土問題ではなく中国による侵略行為です」


123 :1三郎:2012/10/14(日) 08:53:46.17 ID:Ydn1FxxL0
中国4000年の泥棒
尖閣問題は領土問題ではなく、中国の侵略です。
はっきり認識し世界に広めましょう。皆さんコピーしてどんどん広めて下さい。
「尖閣は領土問題ではなく中国による侵略行為です」


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 09:26:33.37 ID:vDvMPULf0
泥棒なら警察を呼べば逮捕してくれるが、
日本が世界の警察(アメリカ)を呼ぼうとしたら、
「泥棒かどうかは分からない。自分たちで解決してくれ」と言われた。

警察官の中には「お前(日本)の方が泥棒じゃないのか?」
と言う人までいる。

子供が考えているほど単純な問題じゃないんだよ。

125 :1三郎:2012/10/14(日) 09:39:22.57 ID:Ydn1FxxL0
中国4000年の泥棒
尖閣問題は領土問題ではなく、中国の侵略です。
はっきり認識し世界に広めましょう。皆さんコピーしてどんどん広めて下さい。
「尖閣は領土問題ではなく中国による侵略行為です」


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 09:44:26.24 ID:vDvMPULf0
更にややこしいのは、日本人の中に「この人(中国)は泥棒じゃない!」と
泥棒に味方する人がたくさんいるということ。
そもそも1三郎は、泥棒が作ったパソコンを使って書き込みをしているし。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 11:11:03.22 ID:eU7YyTBc0
中国の戦法は毒餃子、毒ハミガキ、毒粉ミルク、毒野菜、下水道油食品
最近現れた戦法が毒イチゴ、ヨーロッパで実検済み

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 12:25:15.86 ID:G5eIsZoW0
アヘン戦争の報復ならイギリスに毒イチゴ輸出だろ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 15:03:27.37 ID:23/YF9TG0
>>104
それはいったい、どこの並行世界の大日本帝国だ?
総力戦研究会が国力差100倍以上と推定し、山本五十六も一年しか優位に立てないと言い切り、
大日本帝国の指導部は悲壮な覚悟で開戦を決意したんですが

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 17:26:48.56 ID:OzN+RgJiO
習近平よ消えろ!無法暴力ゴロツキ集団は地球に存在する価値はない。日本企業は非法治ゴロツキ集団から撤退せよ。こんなリスク想定外か?日本の親中企業!ゴロツキ中韓人は日本に来るな!自衛隊米軍の離島奪還訓練でゴロツキ無法中韓を地球から追い出せ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 17:38:41.34 ID:vDvMPULf0
つうか日本には戦争する金なんかないだろ。
アメリカに助けてもらうにしたって、タダじゃやってくれないよ?
湾岸戦争で日本はアメリカに1兆円支払ったけど、
借金まみれの今の日本に、それだけの戦費を拠出できるのか?

経済界は媚中派が多いから、中国との戦争に金は出さない。
税金の中から払うなら、社会保障費をカットするしかないけど、
団塊ジジイが戦争のためなら年金はいりませんなんて言うか?

アメリカが「尖閣問題は日中間で解決してくれ」と言って逃げてるのは、
戦争をする金が無いから。
何せアメリカ国債を90兆円も買ってくれる超お得意様の中国を敵に回すバカはいない。

132 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/14(日) 20:24:21.15 ID:LXk0EHaq0
おー、今度は予算面からアプローチしてみたかw
多少は工夫しているけど、根拠のない話で心理戦を展開している点に変化は無いな。

>>131
戦争の勝利条件によっては、カネを掛けずに戦争できるでしょ。
尖閣問題で中国が出してきた軍隊を退けるだけなら、そんなにカネは掛からんし。

アメリカがタダでやらないって何が根拠なんだろうな。
対テロ戦争やベトナム戦争、朝鮮戦争でアメリカはカネを受け取って戦争したの?
湾岸戦争だって、日本を守る為にカネを払った訳でなく「血を流しての貢献」が出来ないからカネで済ませただけだろ。

アメリカは日中間で平和的に解決してもらうべく空母を出したよなw
平和的に解決しなければ日米安保発動・・・という訳で戦争に備えている訳で。
まぁ、アメリカが介入すれば数時間でケリが着くor中国は引っ込まざるを得ないだろうけど。

133 :ss:2012/10/14(日) 20:29:53.25 ID:t63+1ZYj0

盗人国家中国は相当焦っているぞ!!
自滅は近い!!
 
泥棒はお前だ!! チベットの虐殺をやめろ!!
ブータンの領土を盗むな!!  ゴキブリ族・泥棒国家中国!!
自滅は近いぞ!!

臭菌屁&古菌痘 赤っ恥!! 


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 22:33:52.55 ID:vDvMPULf0
>>132
>尖閣問題で中国が出してきた軍隊を退けるだけなら、そんなにカネは掛からんし。
>アメリカが介入すれば数時間でケリが着くor中国は引っ込まざるを得ないだろうけど。

はあ?どんな戦争を想定しているんだよ?
中国の軍艦が1〜2隻侵入して来て、
それを追っ払えば中国が白旗を上げるとでも思っているのか?
中国を甘く見すぎじゃないのか?

毛沢東は、「中国には6億の人口がいる。半分死んでも3億残る」
と言って核戦争も辞さない構えだった。
中国が対日戦で白旗を上げることは絶対無い。
日本が白旗を上げなければ、間違いなく核戦争まで行く。

>アメリカがタダでやらないって何が根拠なんだろうな。
>対テロ戦争やベトナム戦争、朝鮮戦争でアメリカはカネを受け取って戦争したの?

何も分かってないな。今のアメリカには積極的に中国と戦争をする理由がないんだよ。
アメリカが韓国や南ベトナムを支援したのは共産圏の拡大を防ぐため、
イスラエルやクウェートを支援したのは中東の石油の権益を守るためだ。

しかしアメリカにとっては、尖閣諸島を中国に取られたところで痛くもなんともない。
アメリカが尖閣を手に入れれば石油が手に入ると思っている人も多いだろうけど、
石油の権益なんて中国から買えばいいだろwww

アメリカを支配しているのはユダヤ人だ。ユダヤ人は利益にならないことはやらない。
ネトウヨみたいに好き嫌いで戦争をしたりはしない。

まあでもこのままでは日本は確実に負けるね。
中国を甘く見て、アメリカを過信している。
太平洋戦争で、日本は神風が吹くから絶対に負けないと信じているのと一緒だ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 22:44:47.64 ID:mCyEDM6qO
ユダヤ人的にアフガニスタンにどんな利権を見出だしたのか御教授ねがいたい。

尖閣諸島放棄に伴う中国の第一列島線の確立は、アメリカの世界戦略を後退させかねない大事なんだが。

アメリカは既に空母を派遣して中国を牽制しとるよ?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 23:00:54.44 ID:vDvMPULf0
>>135
>ユダヤ人的にアフガニスタンにどんな利権を見出だしたのか御教授ねがいたい。

アメリカが何でアフガニスタンで戦っているか知らんのかね?
アルカイダって知っている?イスラム原理主義者って知ってる?
あとは自分で調べてね。

>尖閣諸島放棄に伴う中国の第一列島線の確立は、アメリカの世界戦略を後退させかねない大事なんだが。

尖閣諸島を失っただけでは中国の第一列島線は確立しないよ。

>アメリカは既に空母を派遣して中国を牽制しとるよ?

アメリカが戦いたくないからこそ牽制しているんだろ。
牽制と挑発の意味を取り違えていないか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 00:20:02.00 ID:o1prxLdr0
>アメリカの世界戦略を後退させかねない大事なんだが。

ユダヤ人にとっての世界戦略って何だか分かる?
ユダヤ人は地球を支配して、「地球の王様」になりたいわけじゃないよ。
ユダヤ人がしたいのは金儲け。

冷戦期にアメリカが共産圏を敵視したのは、共産圏が広がるとアメリカの商品が売れなくなるから。
だからアメリカは共産圏の包囲網を築き、日本も防波堤としての役割を果たした。

しかし今の中国は市場経済を導入し、アメリカにも13億市場を開放している。
アメリカが中国で商売をやれている間は、アメリカを敵に回す必要はない。

ユダヤ人の敵は、アメリカの商売を邪魔する人間だ。
中国の軍艦が太平洋に出ようが、ユダヤ人の商売には関係ない。

親日、反日などと言って好き嫌いで国際関係を論ずるネトウヨには
ユダヤ人の考えは理解できんだろ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 00:37:39.73 ID:o1prxLdr0
あっ、そうそう、ネットの記事で読んだんだが、日米安保が発動される条件として、
日本側が何もしていないのに、一方的に日本を侵略された場合に限るそうだ。
日本側から中国を挑発して、その挑発に乗せられて中国が出て来た場合は、対象外になる。

今回は日本側が尖閣を国有化して現状を変更した。
日本側が中国を挑発したとアメリカは見ているらしい。

今回は条件に当てはまらないので、日米安保は発動されないとのこと。

139 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 00:42:49.08 ID:MDVOh4s80
おいおい、とうとうユダヤ陰謀論の登場か?

>>134
>はあ?どんな戦争を想定しているんだよ?
日本語が理解できないのか?
>>132で「尖閣問題で中国が出してきた軍隊を退けるだけなら」と勝利条件を提示しただろ。

>中国の軍艦が1〜2隻侵入して来て、
>それを追っ払えば中国が白旗を上げるとでも思っているのか?
>中国を甘く見すぎじゃないのか?
別に白旗を挙げさせる必要は無いんだよ。
中国海軍と空軍の戦力の何割かを破壊して、尖閣問題へ避けるリソースをゼロにすればいい。
仮に中国が白旗を挙げなくても、尖閣問題で軍事的なオプションが使えなくなるからな。

>毛沢東は、「中国には6億の人口がいる。半分死んでも3億残る」と言って核戦争も辞さない構えだった。
毛沢東時代と比較にならんよ、今の中国は。
なにせ当時は国全体が貧しく、経済成長の原動力が存在しなかったから核戦争になっても人命以外の損失は無かった。
ところが現在では沿岸部が経済成長して、破壊された時の損失の大きさは、当時と比較にならない。
だから毛沢東時代の中国本土に上陸させて、縦深性で敵を消耗させる戦略から海洋進出戦略へとシフトしている。
中国の戦略の変化も理解していないで脅威を煽るのは止めなさい。

>日本が白旗を上げなければ、間違いなく核戦争まで行く。
そして中国はアメリカに核兵器を撃ち込まれて終了って訳だ。
そもそもMADを構築できていない訳だから、先制核攻撃を受けたら中国は核攻撃出来ないよね。
うーむ、下手すりゃ中国は一発の核も撃たないまま石器時代に逆戻り。
良くて日本を核攻撃した後にアメリカに核で焼き払われるって事か。

まぁ、時代が違うんだから中国共産党は、その結果を受け入れられないよなぁw

>アメリカが韓国や南ベトナムを支援したのは共産圏の拡大を防ぐため、
>イスラエルやクウェートを支援したのは中東の石油の権益を守るためだ。
大中華圏の拡大によってシーレーンを支配されるのを防ごうとしているのがアメリカの現状だろw
その為に中国と領土紛争を抱えている国々と関係を強化中だ。
尖閣はそのリトマス試験紙でもあるんだよ。
ここで引けば一気にアメリカに対する信頼が下がってしまうからな。

>まあでもこのままでは日本は確実に負けるね。
シミュレーションを出しなさい、君は。
今の君こそ「太平洋戦争で神風が吹くから負けない」ってレベルの発言しかしてないだろ。

>>136
>アルカイダって知っている?イスラム原理主義者って知ってる?
>あとは自分で調べてね。
深く考えないで「ユダヤ人が利権の為に」って言っちゃったのか。
素直に知りません、解りません、撤回しますと言えばよいだろうにw

>アメリカが戦いたくないからこそ牽制しているんだろ。
>牽制と挑発の意味を取り違えていないか?
そうする事によって中国の軍事オプションを封じる事が出来るからな。
お蔭で我が国は、堂々と自国の正当性を主張できるって訳だw

お前さんみたいに「中国に勝てないから尖閣を譲りましょうよ」と言っている人間は、困るだろうけどな。
そもそも中国に譲歩して良い事があるのかねぇ・・・
アメリカが「平和的に解決するお膳立て」をしてくれているのになw

140 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 00:53:32.02 ID:MDVOh4s80
バカだと自白してどうするんだろうな。

>>137
>ユダヤ人の敵は、アメリカの商売を邪魔する人間だ。
>中国の軍艦が太平洋に出ようが、ユダヤ人の商売には関係ない。
太平洋に出るとシーレーンが脅かされる事になるよ。
中国は、中東・東南アジア・日本・アメリカのシーレーン上で領土紛争を引き起こしている。
シーレーンを中国に支配された場合、いざという時に封鎖されて商品が流通しなくなる可能性がある訳よ。
となるとユダヤ人にとっても商売が邪魔をされる可能性が出てくる。

まぁ、ユダヤ人がえっちらおっちらと山を越えて商品を運ぼうとしたら山賊が出てきちゃう状態。
商売をしたけりゃカネを払え、と脅かされる事になるかもしれないし、山賊が暴れて通れないかもしれない。

簡単な例だけど、中東の石油を東南アジアや日本に売ろうとしても出来なくなるんだよねw
貴方は商売を理解できないのだから、商売人であるユダヤ人の考えを理解できないのですよ。

>>138
悪いけど、その記事のURLを張って頂戴。
お前さんはバカだから、信用できないんだよ。

シーレーンの概念も知らんみたいだし。

141 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 01:00:27.82 ID:MDVOh4s80
ユダヤ陰謀論を引っ張り出しても、その土俵で負けるんだから残念極まりない。
たった一回の指摘にも耐えられないような主張しか出来ないんだから、もうちょっと勉強しなさい。

つー訳で寝る。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:49:21.46 ID:o1prxLdr0
>>139
>尖閣問題で中国が出してきた軍隊を退けるだけなら、

お前は尖閣問題で中国が出してくる軍隊ってどの程度の数を想定しているんだよ?

中国だって自衛隊の実力はよく分かっている。
ベトナムやフィリピンを相手するつもりで出てくるわけないだろ。

今は中国でもネットで瞬時に情報が伝わる。
中国軍の軍艦があっけなくやられるような映像を世界に配信されたら、
中国共産党のメンツが立たない。

中国共産党は、自衛隊の艦船を沈めたり、自衛隊の戦闘機を撃墜した映像を
中国国民に見せなければ、示しが付かない。

中国は、最低でも数百隻の軍艦と、数百機の戦闘機を投入するだろう。
いくら最新鋭のイージス艦でも、数百隻の軍艦から一斉に砲撃されたらかなわんだろ。

>>140
>太平洋に出るとシーレーンが脅かされる事になるよ。

どうして中国の軍艦が太平洋に出ただけでシーレーンが犯されるんだよ?中国海軍は海賊か?
中国軍は平時でも民間の貨物船を攻撃するのか?

戦争にならない限りシーレーンが犯されるはずないだろ。
ユダヤ人は中国と戦争をする気がないんだから、シーレーンが犯される心配をする必要はない。

つうかお前、子供のけんかじゃないんだからバカバカ言うなよ。
それともお前子供なのか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 04:05:52.12 ID:RdinXFLt0
おっバ懐疑がこんな所にいるぅ〜、なっつかしい〜 ロシアスレではお世話になりまちた。
ここの議論ではバ懐疑の方が鋭いんでないの?先は分からないが今の現状では中国軍は
日本には勝てないよね。向こうはこっちの潜水艦を追尾できないんだから。
レーダーとミサイルでも雲泥の差。核兵器がぁって言うけどそこまで切羽詰った状況なら
日本だってウラン爆弾積んだF15で特攻かます事もM5ロケットでぶっ放す事も
できるし、山峡ダム破壊して上海消滅させる事もできる。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 04:10:02.97 ID:RdinXFLt0
将来の備えとして、日本は対艦名目で弾道ミサイルと巡航ミサイルを持っておくべき。
(もちろん実際は敵基地攻撃用)そうすれば実質的には核保有国に極めて近い。
あと基地のバンカー化、XSAM3の早期配備、次期戦闘機の配備、そして
中国が最も恐れるP1の配備を前倒しすべき。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 04:10:54.56 ID:RdinXFLt0
あっあと次世代燃料電池潜水艦も大事だね。数も増やすべき。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 12:21:25.84 ID:aafQwX/xO
予算上の人員枠を超過するんで却下

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:14:57.54 ID:9Aqmhuz10
>>131
IMFにぽっと何兆円も出すぐらいだから、あることはあるんだよ。
ナマポも3兆円超えてるし、外国人のナマポ禁止、額を半額にすれば余裕で一兆円ぐらいでる。

中国は戦争を本当に恐れてるんだね^^
心配しなくても、大統領選後には日米比越vs中国で、中国の戦艦を全滅し、今後20年間は立ち直れないようにしてあげるよ^^

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:19:04.76 ID:RoZeHqOjO
生前贈与って

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:28:20.70 ID:9Aqmhuz10
しかし、ざっと読んだけど、中国の工作員のレベルも低いな〜よっぽど詰んでるんだろね。GvhSHPoC0とか。
>心理戦で日本人が一番動揺するのは、アメリカ人に「日本の味方をしない」と発言させることだろうね。
>中国政府がアメリカの議員や閣僚を買収して発言させるのは簡単。
>デーブスペクターのような在日アメリカ人タレントに発言させるのも効果的だろう。
>って言うかデーブスペクターはすでに買収されているっぽいが。
でーぶすぺくたーって笑
なんで何の権限もないアメリカ人の在日タレントがどうこういって効果的なのか意味不明w
日本人はアメリカ人の言うことなら誰でも言うこと聞くと思ってたら白痴だなw

アメリカの一議員がどうたらではなく、オバマやロムニーといった大統領候補、国務省の権限をもった政治家の発言じゃないと意味がないよ。
中国工作員なら、今アメリカの大統領選で、オバマもロムニーもいかに中国に強硬な手段をとるかということが一つの争点になってることを知ってるだろw?
ロムニーが大統領なら中国は即為替操作国認定ですよ。
オバマもいままでの対中戦略はあやまっており、強いアメリカ、対中強硬に舵をきることが既定路線。

世論戦、心理戦、法律戦っていったって、
法律戦→勝つ見込みはゼロだから国際司法裁判所に提訴しない
世論戦→メンツを気にしてIMFに欠席、国連総会で下品な演説をして、国際世論を敵にまわす
心理戦→売国奴米倉に圧力をかけさせようとするも、逆にイオン岡田からも批判され、安倍ちゃんからも釘をさされ、
経団連には売国米倉に対する批判殺到。

もう中国は詰んでるんだよ。
日米連合軍に蹂躙されたくなかったら、無条件完全降伏しか道はないよ。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:36:58.46 ID:RoZeHqOjO
懐疑主義くんは、
イスラエルを中心に説くと簡単なんだがな。
中国⇔イランが潤いすぎた。イランへの経済制裁も効いてきた。
いま、ここ↑。

イスラエルは中東の英国への反発への防波堤的役割がある。
米国は英国の戦闘国家。
因みに共産圏こそいい商売相手です。
ユダヤコネクションでしか貿易できない。
そして書記長に賄賂だけで販売店も宣伝広告費も必要ないという超美味なお客様。


このスレはちと教養低いぞ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:47:28.84 ID:RoZeHqOjO
ひとつ確かな事がある。
人民解放軍の隊員の層こそが、自国に対して疑心や不満ある。
過去貧しくて戦争しかない時代にも手にした機関銃を放り投げて逃げ出してきた人種。

現代にても
「どこそこでナニ軍が越境したぞ、どこそこで湾からナニ軍が上陸したぞ」
という報せを耳にした時点で軍として組織機能しないの。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:59:36.69 ID:RoZeHqOjO
>>131
あのね。90兆円を買い戻しに払おうとする国家ではない。
いかに払わなくて済むかを実行する国家である。
そこをよく考違いしないように。

米中戦争の発端を日本にする事により日本の米国債さえ払わなくて済むという
壮大な国債戦争な訳です

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 14:05:10.91 ID:RoZeHqOjO
ただ
中共と愛国者の最終目標が
日本侵略天皇処刑という国家。

解決は先延ばしのまま?
いつ解決するのよ?

米国への仕送りは安いでしょ

154 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 20:58:45.49 ID:xa0abaTp0
>>142
バカ呼ばわりしたのは謝罪します、申し訳ない。

んで、こっからね。
>中国は、最低でも数百隻の軍艦と、数百機の戦闘機を投入するだろう。
>いくら最新鋭のイージス艦でも、数百隻の軍艦から一斉に砲撃されたらかなわんだろ。
韓国のイージス艦なら・・・もしかして・・・というレベル。
ってか空自に任せればいいし、中国海軍って数百隻も出せるの?って話。

>中国軍の軍艦があっけなくやられるような映像を世界に配信されたら、
>中国共産党のメンツが立たない。
だったら中国共産党は、意地でも軍事オプションは選択出来ないのではw

>戦争にならない限りシーレーンが犯されるはずないだろ。
>ユダヤ人は中国と戦争をする気がないんだから、シーレーンが犯される心配をする必要はない。
「日本が戦争を捨てても、戦争は日本を捨てない」って言葉があってだな・・・
ユダヤ人が中国と戦争をする気が無くても、中国がアメリカ相手の交渉で優位を取ろうとしたらどうなる?
その時に「シーレーン」が支配されているってのは、悪夢以外の何物でもないぞ。

だからバカだというんだよ、お解り?

>>143
ああ、なんか居たねぇ。
相変わらず陰謀論を振りまいてんの?

>>150
で、結局のところイスラム原理主義とアフガンの関係ってどうなったんだ?
まぁ、それだったら米軍をイスラエルに駐留させてしまった方がいいじゃん、という話になるんだが。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 22:43:40.72 ID:RoZeHqOjO
イスラエルに米軍駐留なんてしてちゃ英米国内が戦地になる。

摩擦や小競り合いが常に起きてなきゃ許さない組織がある。

現在は、イランが中国からのドルを握るのを避けたい。
イスラエルは危機を訴えて米国を揺さぶるのが仕事。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:52:37.30 ID:o1prxLdr0
ネトウヨの人たちは、中国の軍事力は大したことない、自衛隊が圧勝する。
竹槍でスホーイ27を落とせる、と豪語するよね?

一方で、中国の脅威に対抗するために防衛費を増やさなければならない、
核を持たなくてはならないと主張するよね?

これって矛盾していない?
中国の軍事力が大したことがなくて、自衛隊が圧勝するのであれば、
防衛費を増やすどころか、むしろ過剰な防衛費を削減するべきでは?

竹槍だけで中国に勝てるのであれば、高価な戦闘機を買う必要はないし、
ましてや核ミサイルなど不要である。

日本国民に戦争に同意させるためには、
中国に余裕で勝てると思わせなければならない。

決して太平洋戦争のような悲惨な結末にはならず、
中国との戦争で日本人は一人も死なない。楽勝だと。

一方で、国民に防衛予算の増強や、核武装を容認させるためには、
日本国民に中国に対する恐怖心を植え付けなくてはならない。

中国は軍の近代化を進めており、日本も自衛隊の近代化が急務だ、
日本も核武装して、中国の核先制使用を阻止しなくてはならないと。

結局戦争屋が2枚舌で煽っているだけなんだよね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 00:19:05.90 ID:Icoa1L4v0
いろんな、シュミレーションしてる?誰がボタン押すかわかんないよあそこは、本当に。
日本で鐘を鳴らす日は二回で十分。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 00:34:40.57 ID:kL9qSYADO
>>156
まぁ自分で戦争のシュミレーションしてみたかな?
世界世論の一番は「中国がこのまま軍事超大国になったらば」
が、ある。
156は他人を見て矛盾に嘆くのではなくて
自分の主張の矛盾から発見するべき。
まず、ここから。

核は要らない

世界中が放棄したら又、大戦になる。
ただ児童に敵国怨念を植え付ける国家には、制裁という発想も行為も必要。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 06:34:33.77 ID:J0oc86Gg0
>>156

>中国の軍事力は大したことはない、自衛隊が圧勝する。

そんな軍事オンチのネトウヨて、いるの?


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:26:25.77 ID:Y9ttPMXD0
日本のAVで勝てるあるよ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 16:53:14.45 ID:EQuvccJ10
尖閣から世界大戦になったらいいねw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 17:01:03.01 ID:Y9ttPMXD0
シナ人はユダヤ教がないユダヤ人になるあるね

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 17:55:05.63 ID:KYbt77v+0
今は最終段階、日中戦は早ければ早いほど良い遅ければ日本は
ウイグル、チベットに成る本当の事を朝日が報道すれば解る
朝バズ、報道スッテッテコションはウイグル、チベットを報道しない
中国の殺害推進報道機関だから

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 18:45:49.62 ID:JDcLjez70
早い話、開戦したら日本の負けって事でいいん?


165 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/16(火) 19:04:47.80 ID:bbQlMoQ/0
取り敢えず、シーレーン防衛関連に反論は無くなったみたいだな。

>>155
>イスラエルに米軍駐留なんてしてちゃ英米国内が戦地になる。
どうやって英米に軍隊を送り込むんだろうな。
アメリカ・イギリス共に対テロ戦を迂回ししてから国内で起きたテロなんて数える位だし。

>現在は、イランが中国からのドルを握るのを避けたい。
何の為に?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 19:30:31.58 ID:J0oc86Gg0
>>164

米ソ冷戦時代、日米同盟の統合運用の為に日本は海峡封鎖と対潜水艦を担った。
その為にこの二つの能力が突出して高い。日本一国で対中国を考えた場合、
総合した均整のとれた能力を持たない。だいたい、C4ISRの能力をアメリカに
依存している。イージス艦を持っていても、アメリカからの情報がなければ
海に浮かぶ鉄屑ということだよ。ただし、日米の能力が合わされば、
中国だろうと何だろうと鬼に金棒となる。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 19:43:23.66 ID:O66AV3E50
>>149
>中国工作員なら、今アメリカの大統領選で、
>オバマもロムニーもいかに中国に強硬な手段をとるかということが
>一つの争点になってることを知ってるだろw?

それって経済面での話だろ?
かつてはアメリカも日本に対して「ジャパンバッシング」を行っていた。
最近もアメリカは日本に対してTPPへの参加を呼びかけている。

貿易摩擦の主犯が日本から中国に移っただけ。
日本はアメリカの言いなりになって日本経済を潰したが、
中国は日本の轍を踏まないように踏ん張っている。

貿易摩擦と領土紛争の区別も付かない厨房は黙ってろよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 20:20:22.26 ID:J0oc86Gg0
>>167

日本とアメリカ及び他国では、地政学的視野に根本的差異がある。湾岸戦争は
一つの例だが、日本の経済活力に必要な資源という要素に関わる要素があったにも
かかわらず、自国を含む国際社会の平和、安全、秩序に関わる事態というよりも
対米協力の問題と国民もメディアもとらえた。「アメリカの戦争に引きずられる」
という感情論がよい例だ。70年代末から80年代にかけて、欧米は経済成長した日本に
自由民主主義世界秩序に政治・軍事で関わってほしいというバーデンシェアリングを
求めた。しかし、日本は法的にも国民のコンセンサスにも問題があるためと
経済援助だけすると逃げた。湾岸戦争後の「日本市場開放」と「おもいやり予算」が
よい例だ。欧米が自由民主主義の世界秩序に血と汗を流していた時に
日本は欧米市場で荒稼ぎしていたのだよ。いくら経済援助していても欧米に比べれば
安上がりだったのだよ。クリントンは、就任当初、日本に期待していたが、
日本の態度があらたまず、中国に近づくようになる。
日米経済摩擦は、地政学に鈍感だった日本にも責任があるのだよ。
次の米大統領は、オバマかロムニーかは分からないが、一つ言えることは
アメリカは中国の進出を押さえる為に日本にパワーシェアリング(軍事的負担)を
求めてくるのは、間違いないはずだ。もし、日本が一国平和主義のコンセンサスに
固執すれば、日本の将来はどうなるか分からない。



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 20:47:49.23 ID:O66AV3E50
>>154
>ユダヤ人が中国と戦争をする気が無くても、中国がアメリカ相手の交渉で優位を取ろうとしたらどうなる?
>その時に「シーレーン」が支配されているってのは、悪夢以外の何物でもないぞ。

アメリカにとって、中東から石油を運び出すシーレーンが支配されるのは悪夢だが、
第一列島線が支配されて、アメリカがどの程度困るのさ?

資源と食料をアメリカに運ぶシーレーンさえ確保できれば、アメリカは困らない。
中国がアメリカに、第一列島線の封鎖をちらつかせても、交渉で優位を取ることはできない。

ID:J0oc86Gg0は適当な所で一行空けてよ。読みにくくてしょうがない。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 20:57:56.95 ID:1adel8Xe0
読んで欲しくなさそうなのは、スルーするだけ


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:13:18.39 ID:J0oc86Gg0
>>169

第一列島線を取られるということは、中国の西太平洋進出を意味する。
第二列島線で中国の野望は、止まれば良いが、その可能性は低いはずだ。
当然、第二列島線突破にその戦略は移行するはずだ。
それに、第一列島線を中国に明け渡せば、東アジア諸国は次々と中国の
政治的影響力下にフィンランド化していくはずだ。それだけ、国連での
アメリカの賛成票が減るということだよ。点と線だけで考えず、マクロ的な面でも
考えるべきだよ。
それに中国による西太平洋進出は、中東からアメリカ本土へのシーレーンにも
脅威を与える。西太平洋の海底に居座った中国原潜はアメリカのタンカーにとって
恐怖以外の何ものでもない。太平洋戦争でアメリカは通商破壊戦で日本に勝利を
おさめたと言っても過言ではない。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:40:11.63 ID:O66AV3E50
未だに東西冷戦期の頃の日米同盟関係が生き続けていると勘違いしている人が多いね。
今回の日中尖閣紛争で、アメリカの消極的な態度に驚いている人も多いと思う。

東西冷戦期の頃の日米同盟は、「アメリカの敵=日本の敵」だった。
しかし、東西冷戦終結後は、アメリカの敵はアルカイダを初めとするイスラム原理主義者となり、
日本の敵は「特定アジア」になった。

中国、北朝鮮、アルカイダ、イランを嫌いな順に並べるアンケートを取った場合、
大半の日本人は中国、北朝鮮、アルカイダ、イランと答えるだろうが、
大半のアメリカ人は、アルカイダ、イラン、北朝鮮、中国と答えるはず。

アメリカ人にとって、9・11でアメリカを攻撃したアルカイダが中国より憎いのは当たり前。
一方で米中関係は、アメリカとの間に人権問題や台湾問題が存在したが、
比較的良好な関係を保って来た。

このような日米間の中国に対する温度差が、日米同盟にも影響して来ている。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:46:13.83 ID:O66AV3E50
>>171
>西太平洋の海底に居座った中国原潜はアメリカのタンカーにとって
>恐怖以外の何ものでもない。

中東からアメリカへ石油を運ぶタンカーがどうして西太平洋を通るのさ?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:51:43.34 ID:J0oc86Gg0
>>173

ああ、失礼。大西洋周りてことか。タンカーを艦船に変えるよ。恐怖以外の何ものでも
ないことには変わりないがね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:52:12.70 ID:kL9qSYADO
この板バカ多いんだな。。。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:53:41.36 ID:pJwdK0SF0
>>172
空母打撃群を二つも派遣しているのに?>消極的な態度

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 22:24:11.08 ID:O66AV3E50
>>176
空母を派遣されたのインド洋で東シナ海じゃないよ?

マスコミが勝手に尖閣と絡めて報道しているけど、尖閣防衛のためではない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 22:31:52.21 ID:BX/qHtWBO
反原発ってバカか!国賊=菅、鳩山、維新橋下、仙石、幽霊輿石、猪瀬、枝野、岡田、アカ朝日古舘、ソフト孫正義、親中企業、クソ市民運動家…=反日=反原発。多すぎ。頑張れ!安倍、石破、自衛隊、米軍、東電、海保!

179 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/10/16(火) 23:24:03.39 ID:BlVYBSV+0
第二次大戦、日本戦死300万 
日本軍にやられた東南アジア+東北アジア戦死2000万
少しは学習しろ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 23:42:16.95 ID:GUX8cRMa0
>>179
>第二次大戦、日本戦死300万 
>日本軍にやられた東南アジア+東北アジア戦死2000万
>少しは学習しろ。

その数字どこからでてきたの!?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 23:46:42.73 ID:/fCrx1Qu0
まあ今回の件のシナリオライターは米国だな。
安倍、野田、石原も操り人形。

3年以内に「憲法改正」が既定路線ってこと。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 05:16:57.39 ID:6JV3ApCd0
>>177

たしかに尖閣だけのためではないだろう。しかし、中国の海洋進出への牽制であることは
間違いない。インド洋から第一列島線(アチソンライン)へのシーレーンを守る為にね。
このラインを守る為には、日本の米軍基地とディエゴガルシアは欠かせないものだよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 10:14:15.29 ID:NnvMD9zW0
違法操業の中国船員死亡 韓国警察のゴム弾受け

184 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/10/17(水) 10:18:51.71 ID:H2WnLm2V0
将来的にはユーロみたいに、円・元・ウオンが、統一通貨になる。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 10:47:55.62 ID:LMV586Cg0
中国は内部民族の反乱に於いて中国分裂間近、多数の独立国が立ち上がる
イラクも多数民族を束ねるのに武力を行使、最早共産党一部が
贅沢な暮し報道でばれた、強奪デモは此の現れ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 10:49:21.51 ID:LMV586Cg0
統一通貨は出来ない馬鹿でも解る

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 11:47:57.23 ID:Eg0aA/HA0
●中国製PC、出荷時ウイルス混入と
 マイクロソフトの調査活動で判明!

中国製PCに出荷時、製造過程でウイルスが混入されていたという
マイクロソフトの注意喚起を知らない人、無警戒な人も多いので要注意。

中国にとって都合の悪い情報なのか、中国資本の圧力で情報削除が
されているようなので、注意喚起のために拡散を!

ネット銀行のアカウントを抜き取るもの、PC内の情報取得や漏洩を
行うもの、ビデオカメラやマイクロフォンを遠隔操作する機能や、
ユーザーのキーボード操作を追跡するキーロガー機能、
サイバー攻撃を隠す機能なども持つものがあるとのこと。

※ソースのリンク先貼り付けは省略。
『中国製パソコン 出荷時 マイクロソフト 』
↑上記用語をコピーしてネット検索すれば、多数の注意喚起報告あり。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 09:01:05.84 ID:SyAPQEZi0
中国製のPCから、おにいさんマッサージ三千円気持ちいいのもう一万円、
ってオンナが出てくるCMやればいいのに。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 15:37:49.04 ID:GXjIV9xM0
中国で日本が勝つか中国が勝つかで喧嘩して死亡アホな中国人
アホな国は中国、強奪主義中国、中国を征伐すべき

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 22:16:19.68 ID:2xgLRcHf0
【政治】防衛関係の若手交流を中止 中国が佐官級代表団の訪日延期を申し入れ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350562974/


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 09:19:41.50 ID:CvNHOxQJ0
>>1
情報戦!
中国の本音は戦わずして勝つこと。
日本は淡々と実効支配を強化すればいい。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 10:05:38.37 ID:l6j8qkynO
は?(´・ω・`)?朝鮮半島?そもそも朝鮮半島は歴史的に見ても中国固有の領土

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 18:35:04.53 ID:8//7I5j9O
国賊=菅、鳩山、橋下、仙石、棺桶興石、豚猪瀬・枝野、アカ朝日古舘、ユニクロ柳井、ソフト孫正義、親中企業伊藤忠、イオン、山本太郎、坂本龍一、クソ市民運動家、沖縄他クソ自治体、イジメ放置校長教育委員…。頑張れ!安倍、石破、自衛隊、米軍、東電、海保!

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 20:37:06.84 ID:w6o5q97c0
日本がシンガポールを攻略すればゲームセット。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 21:26:28.03 ID:U2OkcvLJ0
>>192

違う。朝鮮半島は、大陸勢力と海洋勢力のバッファー(緩衝地帯)だった。
ゆえに、日本の主権を守る国益から大陸勢力の政治的影響力下に置くわけには
いかない。明治のリアリストは、それを理解しているから、危険を承知で
大陸の政治的影響力が伸びてきた朝鮮半島に進出したのだ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 23:07:14.16 ID:8//7I5j9O
我々中韓猿真似糞集団。離着陸不可空母音大潜水艦。偽物新幹線橋落下。物真似大国思考力零、悔自分不作。極道塊爆弾落木端微塵粉砕上地球。恥不知無法独裁盗人追放。嘲笑

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 09:18:44.10 ID:CHdBAdaX0
尖閣とり逃げ日本wwww

http://live.nicovideo.jp/watch/lv112312905

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 00:18:12.49 ID:Do5PE7GZ0
残念ながら、国立大学は中国に侵略されてしまっています。


日本で通える中国の大学

http://www.u.tsukuba.ac.jp/~zhang.zhenya.fu/member.html

199 :名前をあたえないでください:2012/10/21(日) 08:01:23.11 ID:bTL0r78U0
口先だけでエラソーに言うのは、カンタンだ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 08:56:00.66 ID:Ts3hsSae0
無人偵察機は干渉電波で落とせ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 13:08:07.74 ID:nt0IXAj70
>>199
だから口喧嘩じゃなく、実際に戦争しよう

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 07:20:52.65 ID:Fk1YvbaG0
その前にシナが内戦を見せてくれるw

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 07:52:04.48 ID:HLkIZT0H0
日中戦争の前に南北朝鮮戦争が始まる韓国は大打撃を食らう
それが終わった後、日中戦争でも中国が経済失速、経済破綻、民族紛争
一部の共産党の贅沢な暮しで毛沢東主義も再来、共産党の崩壊
反日教育も開花で日本人殺害デモ、日本人殺害は愛国主義で
戦争どころでない

204 :名無しさん:2012/10/22(月) 09:00:03.25 ID:dgJlho/+0
国有化は、中国を見くびった満州事変のような、
大失政、大失策と後世になっていわれるだろう。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 20:03:49.02 ID:Fk1YvbaG0
日本を見くびった満州事変のようだなw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 21:13:33.41 ID:HLkIZT0H0
ゴタゴタ言葉遊びするより開戦方向に持って行こう

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 23:19:18.69 ID:s7/rp5hr0
戦争はもう始まってるよ。
後半必見。沖縄県現知事は帰化中国人だった。前知事も同じ。
8分50秒ごろから。
http://www.youtube.c△ om/watc h?v=bn2mZD2j5-4
沖縄関係のブログや、掲示板、色々な人によろしくお願いします!
ちょっとこれを見て。本気で危ないぞ。あの沖縄県知事は帰化中国人だった。
まずいよ。 沖縄県民や自衛隊関係者、公安、一般の人のブログに拡散して!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 00:33:19.47 ID:TZIbgKyX0
中国国内の政治に対する不満が背景にあるのなら、不満をそらすために
攻撃することはある?攻撃しても、現在のところ最終的に島から撤退する
ことになるはず。中国政権崩壊、国分裂の危機?

日本も沈静化のための手が打てないのなら、早く総選挙を行った方がいい。
平和主義を掲げる政党の結末。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 04:43:41.60 ID:KQSv7P/i0
報道されていないだけで、実は、年間9万件の暴動が発生しているのが現代中国だ。

歴史的にも中国の政権崩壊は、民衆の政権への不満が外国への「排外攘夷主義」や
「宗教的幻想主義」などを装って拡がるところから始る(「太平天国の乱」など)。

中国共産党政権崩壊の序章が始った。
「太平天国の乱」でも清朝は、最初はこれを外国勢力駆逐に利用しようとした。
今の中国も同様で、「反日暴動」を中共が利用。しかし、清朝の例でも分かる
様に、結局、「乱」が政権の想定を超えて拡がり、逆に、清滅亡の序章となった。

李鴻承の「東海艦隊」(当時、東洋一の近代的艦隊)の配備に成功した清は、
国内の不満エネルギーのはけ口を日本との対外戦争に求めた。
しかし、その「東海艦隊」が黄海海戦で日本連合艦隊に撃破されると、清国内
は一挙に厭戦気分となり、大国として充分な戦闘余力を残していたにも関わらず
降伏してしまった。

当初は極めて高圧的な態度で、「東海艦隊」の武力を誇示して日本に挑発と威戚
を繰り返していたのも今の中共の姿と酷似している。

来るべき人民解放軍との戦いも、この日清戦争と同様のパターンになると思われる。
すなわち、緒戦で我が海上自衛隊が中共「東海艦隊」を撃破し、張りぼて空母の
撃沈に成功すれば、@人民大衆の政権批判暴動の沸騰、A共産党幹部の国外逃亡、
が始る。これによって、充分な装備は残しつつも、中共は一挙に継戦意欲を失い、
日本との講和に走ることになる。その先に待っているのは、中共崩壊と中国の
分裂だろう。



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 08:35:34.86 ID:wuLwZjTM0
シナ人はユダヤ教のないユダヤ人になるw

211 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/10/23(火) 10:41:28.39 ID:bzPXG6Bl0
日清戦争で勝利の日本は、清から多額の賠償金とってさらにボロボロにした。
第二次大戦敗戦した日本からの賠償は、周恩来中国は放棄した。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 12:48:53.84 ID:KIWSfjZrO
ヤリ逃げ橋下。元大阪の幼稚園先生!ヤリ会スカート写メ暴露しろ!あの人達ったら…と言ってたな。クソガキが坂本竜馬気取り?尖閣を共同管理に、政策は無いが喧嘩は強いだって。赤朝日と橋下騒動は中韓の喧嘩同じ。売国奴C級ガラクタと分からんC級バカ国民

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 14:37:57.38 ID:2H3RrjV4O
>>211
だって日本のお陰様で、国民党を抑えた共産党ですから
そーなりますわなぁぁ。。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 19:00:19.37 ID:cv80EVsIO
中国人パニック!?w
珍妙警告文が登場ww

【尖閣問題】中国が「尖閣は日本の領土」と認めていた証拠の1920年の公文書を公開[10/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1350969283/


74:10/23(火) 17:42 03C/jCJY

 >1 このスレは削除しなさい!<<警告>>

 >◆中国が「尖閣は日本の領土」と認めていた証拠の公文書を公開

 この表現は、「中国政府が、尖閣が日本の領土だと認めた中国側作成の文書を
 昨今公開した」という意味に、誤解を受けます…

  >1 直ちに削除しなさい! 


 → 『中国が「尖閣は日本の領土」と認めていたらしき公文書』を”日本側が
   優位になるようにプロパガンダのために日本が公開した… が妥当だ。

 バカなスレは立てるな!



215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 23:01:10.11 ID:KIWSfjZrO
我面是中韓猿真似糞集団。離着陸不可空母音大潜水艦。偽物新幹線橋落下隠。思考力零自分不作悔。中韓恥不知無法独裁盗人追放。同類菅鳩山橋下孫正義赤朝日古舘幽霊輿石仙石。中韓地球追放皆平和皆喜万歳!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 09:55:55.61 ID:Sxq9oHkl0
史上最低の無能売国政党w

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 23:48:36.32 ID:alp5/CpKO
早く法改正し命令系統短縮し海自がゴロツキ中韓の船を木っ端微塵粉砕できるようにしろ!こんな腐ったサル以下集団が日本領海をチョロチョロし居座るのは絶対許さん。法律も人権も無く自己主張だけのゴロツキは地球上から消そう

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 10:15:10.72 ID:xbrB/NWR0
>>1

 尖閣諸島防衛のための離島防衛訓練も結局中止
 へたれの自衛隊・防衛省

 領海前線で、海上保安庁の民間人を盾にする
 へたれ集団、自衛隊・防衛省

 領海侵犯されても、マイクパフォーマンスだけのへたれ

 やめちまえ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!





219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 10:28:31.08 ID:e/ZPIUJoO
日本の政治家だらしないぞ。
旧日本軍とは違うから自衛隊に外交を代わってもらえ。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 10:35:44.34 ID:noN9SSFW0
日本人やめた方がいいやつが結構居るな、これもずさんな教育がなせる業か

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 22:29:49.75 ID:FWTMXERRO
中国は戦争になったらエライさんが速攻国外に逃げるよ
日本の圧勝だよ


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 22:37:23.83 ID:3lx4r9sV0
日中開戦を急げ、最善は早く開戦する事、開戦を阻止するな
開戦を急ごう

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 01:20:37.07 ID:6cJN5XOB0
>>222
で、お前は最前線で戦って死ぬんだよな?
自衛隊に戦わせてお前は家でテレビ観戦なんて認めないからなw

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 06:31:08.60 ID:MhybbHH8O
当たり前だろうが?

てか 死なねえし、このスレに本日の戦果カキコするっての。

ウハwwww3チャンコロ撃破www てよぉ・・・

おれ様ちゃんのムテキング日記にするは

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 16:49:00.32 ID:Qc7GGB4PO
我面是中韓猿真似糞集団。離着陸不可空母音大潜水艦。偽物大量溢偽新幹線橋落下隠。毒垂流人民大量死無問題。思考力零自分不作悔。中韓恥不知無法独裁盗人追放。同類菅鳩山橋下孫正義赤朝日古舘幽霊輿石仙石岡田。中韓地球追放皆平和皆喜万歳!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 13:23:02.24 ID:5EiaT1XmO
>>224
戦争中でもネット出来るって思うとはすごいね。それだけ愛国心溢れるなら防衛省や海保志望で国家1・2種はもちろん、自衛隊も受験したよね?まさか在日狩りしようと思ってる?間違いなく警察のお世話になるよ。吼えるだけで行動しないんじゃ、君の大嫌いな朝鮮人と同じだよ


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 14:05:48.76 ID:/6xx6Ryn0
戦争勃発してもネットが切れないようにWebになってるのを知らないのかな。


228 :ss:2012/10/28(日) 15:09:11.60 ID:8peaNQXA0
ゴキブリ族の中国人よ。 相当、焦っているね! 
泣き言を言うな! 

もっと頑張らないと遊んであげないよ!! 
遊んであげるまで、内部崩壊しないでね!  

赤っ恥、臭菌屁!! 


尼崎事件の主犯の角田を死刑にする前に、ゴキブリ国家中国の窓口にすべし。

因縁・恐喝のレベルは全く同じレベル!! 
角田! ゴキブリ族中国をシャブリ尽くせ!!
中国餃子に毒が入っていたとゴキブリ中国人を糾弾せよ!!
ゴキブリ族中国人とまともに交渉するとアホがうつる!!
角田! お前にぴったりの仕事だ!! ゴキブリ駆除を命令する!!


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 16:39:28.64 ID:5EiaT1XmO
>>228
ゴキブリに失礼

230 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/10/28(日) 22:03:44.37 ID:GTS/Zs9i0
地震放射能でぶっ壊れた国が、人の国のことなんか言ってる場合か

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 22:42:06.22 ID:SxQeiXEh0
中国の人民解放軍が本当に名前の通りに人民を開放するのであれば、
共産党一党支配は潰される筈なのに何故動かないのかな。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 14:21:49.59 ID:ukhW+V6u0
琉球人民解放w

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 01:18:55.34 ID:RhShU1/r0
中国で東シナ海で巡視活動に携わる海洋監視船員を募集しても応募者ゼロ
だったそうな。一人っ子ばかりだから親も止めるし、既存の船員も敵前逃亡
間違いなしか。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 07:53:15.12 ID:u2nByCA10
海保の応募者数をみろ!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 19:27:09.52 ID:qpH3aRi70
【日米軍事】離島奪還訓練を断念…中国への配慮や沖縄反発で[10/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351331602/

【日米】「理解できない」 離島防衛訓練、日本からの中止要請に米・キャンベル国務次官補が強い不快感
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351763772/


236 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/11/01(木) 19:33:55.02 ID:4O6Ew7An0
日清戦争以来甚大な被害を与えておいて尖閣というのは、厚かましい、図々しすぎる。
敗戦後賠償金を周恩来に免除してもらったのに、えばりすぎだ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 20:12:37.04 ID:coltK0ZE0
>>236
別に中共とは戦争してないが?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 15:43:19.75 ID:iUAEGUx4O
醜い中韓ゴキブリよく聞け!日本では中韓クソがテレビにのさばっている。お前らゴキブリは日本人を殴り海保がゴロツキ漁民を救出しても知らん顔。腐ったお前らは地球から消えろ。反原発=反日。だから原発、原潜、核、憲法改正が要るんだよ!能天気日本人

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 00:59:38.85 ID:IYUfUTyiO
民度の低いゴキブリ中韓は、表明的に穏便な日本を舐めてるんだろう
日本の場合、臨界点を過ぎ一度キレると冷淡残虐さが顔を出す国民性だからな
俺は正直、攻められて殺さるならぐらいなら先手打って、ゴキブリ中国韓国を叩き潰す事に異論はないな


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 09:01:54.01 ID:8IgUv0JH0
アヘン戦争で痛い目にあわせられたイギリスには何も言えないアジアの盟主www

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 10:58:18.88 ID:ZtdScNzL0
琉球人民解放w

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 11:29:47.10 ID:wIAeu3/C0
中国と戦争

243 :ネトウヨ:2012/11/03(土) 15:15:34.61 ID:303ry4M+O
おまえらあんまり書き込みすんなよ。

ここは俺様ちゃんのムテキング日記に再利用すんだからよお・・


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 15:38:55.97 ID:8IgUv0JH0
wwwwwww

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 16:06:17.85 ID:sWsIVqXy0
hohohohohohohoho

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 17:52:37.24 ID:12d0uOds0
●魚のセシウムなぜ下がらない 国、汚染源や経路調査へ
朝日新聞デジタル 11月10日(土)18時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000033-asahi-sci

1.米国ユダヤ侵略軍は、太平洋沖の海底で核兵器を爆発させて地震・津波を起こした。

2.よって、震源域の海底の土壌や底魚などからは、
いまだに核分裂生成物のセシウム137が検出されて何も不思議はない。
またマグナBSP社による4号炉小型核爆発により福島原発付近の河川が
セシウム汚染していると思われるゆえ、ヤマメ、イワナの汚染も不思議は無し。

3.米国ユダヤ侵略軍は海洋の核汚染の原因を福島原発からの汚染水の流出だと偽装しているが、
原子炉内の反応によって生成されるのはセシウム134であり、137ではない。
恐らく、今後専門家が調べるうちに137が検出されていることが説明できなくなるであろう。

4.137は核実験のあとに放射性降下物として残り問題となるが、半減期が30年と長いから、
今後も検出されるはず。(一方で、本来原発事故で生じるはずの134の方は半減期が2.0652年と短く、
もはやほとんど検出されなくて当然。
今、高い濃度で見つかっているのは原発事故由来では説明できない137の方であろう。)
http://リチャードコ●ミズ.at.webry.info/201211/article_47.html

東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ
http://www.youtube.com/watch?v=AKeH9lRIG4M

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 19:34:45.06 ID:IItWw1Qo0
日中戦争を煽るのはやめろ
日本が核武装すればいいだけ

そうすれば中国とは戦争せずに
日本は尖閣を守りきることができる

248 :名無しさん:2012/11/11(日) 20:04:05.45 ID:QyEMuoHf0
239 もう一度滅びないと目がさめないのか?
第二次大戦日本戦死300万 日本が殺しまくったアジア戦死2000万人
アジアは、中国が戦後賠償金放棄したり、朝鮮戦争特需景気で日本が漁夫の利で大もうけしたり
日本の復興を補助しているが、戦争の仕返しはまだしてないだろう。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 20:10:30.38 ID:LYBjP+gb0
日本が中国人に侵されている
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1312043127/

250 :ネトウヨ:2012/11/11(日) 21:16:41.44 ID:H0iB5SWdO
なに書き込みしてるわけ?
ここはオレ様ちゃんのムテキング日記にするんだからよお・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 23:43:51.70 ID:3obvtdOq0
中国の反日教育は日本デパート商品の強奪、タダで商品が取り放題
何と楽しいデモ今度は、いつか楽しみ次回は殺人デモかな
今回のデモで日本車に乗っていた者が死なずに残念

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/12(月) 04:19:19.65 ID:AsM3D8Ch0
憲法改正!

核武装!

尖閣自衛隊常住化!

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/12(月) 19:03:31.12 ID:2Ket02gcO
能天気日本人よ…ひたすら尖閣国有化した日本(が問題)と言うアカ朝日に反吐が出る作り顔古舘、中立顔で総括原価隠すNHK、ゴロツキ中韓に媚びる民主、実体チョン維新橋下と息子を総理にしたい石原。ゴロツキ中から許可無く撤退出来んバカ企業。お前らが国賊だ!

254 :名無しさん@お腹いっぱい名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/12(月) 19:44:15.71 ID:7jV5sB0b0
馬毛島
http://blogos.com/article/50074/
ここもやばい 早く規制法つくらないと

255 ::2012/11/13(火) 11:30:19.34 ID:dxmo/Za1O
はよう核持てや
その増税なら許す

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 11:33:55.57 ID:e69wC7JZ0
自民党が日本消滅計画が尖閣で発覚 自民党が年金を中国で消滅発覚
日本人を消滅させる為自民党の計画 年金より多い額を韓国人に支給
税金を韓国人に回す自民党 韓国人の為の自民党
売春サギに掛かった河野 日本が滅び韓国を助ける河野
日本家電産業が滅び喜ぶ河野

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 23:26:15.41 ID:4C7W6ZrMO
中国は尖閣諸島を実行支配さえしてしまえば此方のものと思っている。竹島の前例を目の当たりにしているんだから。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 06:55:22.68 ID:DIqaed7g0
福島原発と言う致命的な弱みを持つ日本は、戦争をすれば必ず負けるよ。
福島原発にミサイル攻撃されたら東京でさえ住めなくなるんだ。
福島第1、2には10基もの原子炉があるんだぜ。
どんなことがあっても戦争はできないんよ。これを見てくれ
原爆投下について1958年のCBSのインタビューで「まったく心
が痛まなかった」と語っている。
トルーマンは公式的な場でも原爆投下を正当化し続けていた。
またトルーマンが日本へ計18発もの原爆投下を承認していた事実
がワシントン.ポスト紙にスクープされている。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 19:23:49.70 ID:lGnmec+o0
世界で唯一原爆を受けた国が、世界で唯一原爆を使用した国の【核の傘に守られている】そうです。

ブラックジョークとしか思えない。(嗤フ

橋下氏、広島で「核廃絶無理、日本は平和ぼけ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121110-OYT1T00806.htm
>遊説先の広島市で記者団に語った。橋下氏は「(日本に拠点を置く)米海軍第7艦隊が核兵器を持っていないことはあり得ない。
>日本が米国の核の傘に守られている以上、持ち込ませる必要があるなら国民に理解を求めたい」と強調した。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 03:18:34.29 ID:cSuXVc1n0
日本維新の会の石関貴史は民主党時代に2009年12月15日、中国の習近平副主席が、
鳩山由紀夫内閣の強い要請により、特例の短い手続きで日本の天皇との面会を
許可されたこと(天皇特例会見)について、「日本が中国との友好をどれだけ重視しているかの表れだ」
と主張した。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 12:28:08.26 ID:T1H+SDRi0
金平は天皇の臣下

262 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/17(土) 02:37:53.90 ID:dh6o3WuQ0
>>258
日本語が全体的にヘンですね。
中国にも原発はありますけども、という事は中国も他国と戦争が出来ないのでしょうか?
それと「戦勝国が自国の行為を反省したケース」は、あまり聞きませんね。
まぁ、日本ですら似たような政治家もいる訳で。
普通の事なんじゃないですか、それってw

>>259
んー、日独伊共にかつて戦争をした国と同盟関係にある訳で。
なんつーか、核兵器に対する感情から「ブラックジョークとしか思えない」んでしょうか。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 08:11:23.08 ID:3mn6numY0
1/3【新春討論】日本再生は『核武装』から[桜H23/1/1]
http://www.youtube.com/watch?v=9bURwtmTigI

1/3【新春討論】日本再生は『核武装』から[桜H23/1/1]
◆新春特別討論「日本再生は『核武装』から」

パネリスト:
 潮匡人(評論家)
 加瀬英明(外交評論家)
 川村純彦(川村研究所代表・岡崎研究所副理事長・元海将補)
 石平(評論家)
 田母神俊雄(元航空幕僚長)
 西部邁(評論家)
 西村眞悟(前衆議院議員)
司会:水島総

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 08:42:17.63 ID:b2WUVmEK0
そりゃ日本が負けるだろうね。
だけど20世紀前半までのような成り行きにはならない。
イラクとクェートの関係に近い結果になるだろうね。
21世紀型の世界では武力で領土を拡大させることを
先進国は許さない。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 09:20:42.12 ID:s3Is7RFI0
日本vs上海≠中国

日本には勝てない

266 :名無しさま:2012/11/18(日) 09:52:25.54 ID:CX8p69JD0
まわり全部とケンカしてるドアホ国家、やらなくてもいいケンカを作り出してる。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 21:52:49.73 ID:+gc1V3QO0
来年2月10日以降、中国と日本の巡視艇の衝突が始まる
2月19日、中国海軍が尖閣列島に入り軍人が上陸し中国国旗を掲げるという行動に出る
阻止しようとする海上保安庁と銃撃戦となり、日本側に殉死者がでる
23日に国会でイージス艦派遣が決議。事実上の開戦
2日後に尖閣列島で中国軍艦とイージス艦が衝突、本格的な紛争へ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 23:10:20.81 ID:MNwfGbI9O
ははははははははは

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 11:58:53.85 ID:sL0VIZo6O
>>267
つ予言スレ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 15:11:41.24 ID:iJTHkuqm0
>>264
そんなことは無い、中国はどんどん増やしてる

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 15:31:35.27 ID:36+Sgs6H0
中国対インド戦争勃発 周辺国はインド側に応援 中国内で内乱勃発
共産党崩壊 中国敗戦 南沙諸島周辺安定 チベット ウイグル独立
中国大幅に国土縮小 中国内各民族独立で中国消滅 新国家が誕生

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 02:09:33.71 ID:gQrBj0GB0
日本が勝つことはないが、尖閣を取られることもないだろう...と予想

273 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/23(金) 19:42:25.14 ID:g7IMtFt00
>>272
日本の目的が「尖閣の防衛」であれば、日本の勝利になりますよ。
戦争ってのは、目的を達成する為の手段であって「他国政府を破壊する事」ではありませんし。

274 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 20:29:20.09 ID:+v7PEytZ0
20世紀日本がアジアにしたことを考えろ
道義的に落ちる方が、勝つことはない。
「シナは殺しても殺しても湧いてくるから勝てない。」石原慎太郎
 悲惨地獄、日中15年、泥沼戦争の二の舞いにしかならない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/25(日) 02:49:16.53 ID:vZWcxk7l0
普通に考えて中国等から侵犯されてるのに実力阻止の攻撃をしないのは何故?
侵犯を国際法廷とかで訴える事は出来ないの?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/25(日) 15:23:19.62 ID:iJHHKfZw0
シナ畜が泳いでくるのか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 00:20:24.04 ID:k5aLae9oO
自民党が政権とっても、尖閣に船だまりつくったり公務員常駐なんてまず無理だろーな

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 07:37:03.44 ID:OZ/oOJLi0
シナはベトナムにも負けたw

279 :阿呆中国共産党へ:2012/11/29(木) 07:44:08.90 ID:SoHUuAXS0
チャンコロよ、阿呆な事やってねーで、
文句があるなら、早くハーグに提訴しろよ。
こちとら、国際司法裁判所(ICJ)の強制管轄権を
受け入れているので、チョン見たいに、逃げ隠れ
しねーぜ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/04(火) 08:29:07.42 ID:4GRv1RZ90
そんなに戦争やりたいなら、まず口先でなく、おまえが行って死ね。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 08:41:27.78 ID:SBIEvc1k0
よく考えてみろよ。


先日リークされていた温家宝や習ちゃんの資産、数百億円だっただろ。
こんなお金持っている奴が、そのお金が無くなったり、自分が死ぬかもしれない核戦争、起こすか?
共産党の幹部なら、数百億までは行かなくても数十億円くらいの資産はあるのじゃないか?

中国共産党の幹部個人は、尖閣諸島を自分が無傷で取れればそれで良いが、自分の命や財産、地位を無くしてまで戦争起こせるだろうか?
ましてや核戦争なんて事になれば、地球規模で壊滅するだろうから、人民元の価値は無くなり、在外資産も凍結や没収されるだろ。
まあ現物資産の金くらいかな?価値が残るのは。

よーく考えよー、お金は魅力的だよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 13:02:05.75 ID:uKFEuYxP0
あ、カネの話か?
それなら、アメリカが一番得意だ。
日本と中国を戦争させるのが一番儲かる。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 13:11:44.98 ID:SBIEvc1k0
中国、なぜ軍艦を派遣しないんだ?
戦争になるのが怖いのか?
アメリカが怖いのか?
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121204/k10013937811000.html

284 :セル:2012/12/05(水) 05:27:11.17 ID:aaAJt/Zp0
「予言しよう。三週間後に第三次世界対戦がはじまる。中国対世界。核戦争だ。だが恐れる事は無い。私が見方についているのだからな。」

285 :フリーザ:2012/12/05(水) 05:29:39.82 ID:aaAJt/Zp0
「セルさん。僕も戦っていいですか?」

286 :トランクス:2012/12/05(水) 05:31:55.61 ID:aaAJt/Zp0
「僕も戦います。白木さんの為に戦って死ねるなら本望です!」

287 :ベジータ:2012/12/05(水) 05:34:12.30 ID:aaAJt/Zp0
「オレも行くぜ。」

288 :孫悟空:2012/12/05(水) 05:35:58.04 ID:aaAJt/Zp0
「オラも行くぞ。なんだかワクワクしてきたぞぉ。」

289 :ピッコロ:2012/12/05(水) 05:39:11.26 ID:aaAJt/Zp0
「魔族の血がうずくぜ。中国共産党もこれでおしまいだな。」

290 :孫悟飯:2012/12/05(水) 05:43:25.87 ID:aaAJt/Zp0
「ピッコロさんが行くなら僕も行く!早く戦いたい!」

291 :ロブ・ルッチ:2012/12/05(水) 05:47:51.25 ID:aaAJt/Zp0
「中国共産党!!俺に勝てるのかぁぁぁ!!」

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/05(水) 12:31:41.97 ID:8X5XNvJa0
除隊したらホームレスになる自衛隊(帰る所がない)
<vs>
中国共産党幹部の子弟中心の人民解放軍(帰る所がある)

どっちが強い?
どっちが命懸け?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/05(水) 12:38:04.42 ID:+F4Y8HopO
ゴキブリ習近平消えろ!無法暴力ゴロツキ集団は地球に存在する価値はない。日本企業は非法ゴロツキ集団から撤退もさせて貰えない。こんなリスク想定外か?ゴロツキ中韓は日本に来るな!自衛隊米軍、ゴロツキ無法集団中韓を地球から消せ!シナ蓄独裁でいいのか?暴動起こせよ!

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/05(水) 20:11:53.81 ID:+F4Y8HopO
ゴロツキ中韓尖閣をうろちょろするな、竹島から出て行け!能天気日本人よ、コイツらゴキブリを撃沈するには総理命令、先制攻撃されないと反撃出来んの分かってるか!?だから腰抜け民主じゃダメなんだよ!憲法改正、原発、原潜、核が要るんだよ!

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/05(水) 22:32:18.15 ID:EjiiG9bx0
日中開戦は早ければ早いほど良い いづれ開戦は避けられない
反日教育が解って無い日本人 反日教育は日本人殺せ抗日ドラマ日本人殺せ
日中韓FTAは危険 毒餃子はその為の実験 毒餃子を日本人に食わせても 
文句は言わない此れが立証出来た 自民党なら国民が犠牲に成っても平気で有る
自民党は日本人を殺す政党と解った中国

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 08:34:53.16 ID:qXB331/QO
集金ペイとアベ心臓の戦いになるな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 00:24:26.37 ID:5vaJTLp30
中国が日本と戦争をする目的は第一列島線を確保し東シナ海を
聖域化することであると考えます。
日本が取るべき対応として
@南西諸島方面の航空戦力の強化、防空能力の強化、
 航空基地等の抗堪化
A航空優勢の確保、敵の継戦能力を奪う為、策源地攻撃能力を整備
 ・超音速巡航ミサイル、対レーダーミサイル、無人攻撃機等を開発
 ・空中給油機の増勢
 ・大型ミサイル護衛艦を建造
  (理由)・複数の艦艇に火力を分散することが望ましいが、策源地攻撃においては
       短時間にミサイルを大量に投入する必要があり分散配備とした場合、
       多くの艦艇が必要となる。 しかしそれだけの艦艇を運用出来るだけの
       人員の確保が困難である。
      ・正規空母は多様な事態にも対応でき威圧による抑止効果も絶大だが
       個艦防御能力が低く脆弱であるため多数の護衛艦が必要である。
       しかしそれだけの部隊を建造し運用できるだけの資金と人員が無い。 
      ・策源地攻撃だけではなく対水上戦、艦隊防空任務も行う為大量の
       ミサイルを搭載する必要がある。
      ・高価値な目標となり敵に狙われやすくなる為、強力な個艦防御能力を
       有する必要がある。   
B高高度無人機を活用した広域海洋監視システムを東シナ海に構築
C超音速巡航ミサイルを流用した長射程対艦ミサイルシステム(射程1000km以上)を開発
D長射程対艦ミサイルシステム(陸上移動式)を九州、沖縄本島に配備
E上記を行い東シナ海の制海権を日本が完全に掌握し米国第七艦隊の戦力を南シナ海に
 集中投入できるようにする。
を行い中国側の目的達成を困難にし、ロシアとの関係を改善し日露が連携し中央アジア諸国
に対して経済援助、開発等を行い中央アジアから中国を排除し中東〜中央アジア〜中国への
資源供給ルートを遮断し同時に中露を離間、対立へと誘導し中国の海洋進出路線を大幅に
後退させることが最も有効な手段であると考えます。

298 :名無しさん:2012/12/07(金) 09:02:30.58 ID:/G6XgAmE0
二度も最低首相を選ぶ最低国民。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 09:08:08.14 ID:l3XJ0048O
アルミ缶の上にある、みかん

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 09:51:51.41 ID:rSCTzLJ/0
まあ、日米産軍複合体の事情によるわな
一番儲かるタイミングで疥癬だ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 10:55:16.26 ID:/gmu9DoO0
「日本で行われている改革を知ろう!」=民主党の国益重視の改革
自民党は中国・韓国に大金を払い、技術支援までして敵を育て日本企業を潰して来ました。
中国・韓国支援は、造船・鉄鋼・自動車・家電・建築と幅広く日本企業が迷惑をし日本人の雇用も奪っています。
自民党こそが不景気にしていた張本人です。

自民党の売国に正面から向き合い、改善をし日本企業の復権を目指すのが民主党です。
PDFをみれば分かりますが土建屋優遇に特化する事なく平等に幅広い企業/経済の底上げを狙っています。
この考え方は旧態依然とした土建屋優遇より都会的で進歩的。かつ日本企業にフェアです。
敵に技術支援をして日本企業を潰す自民か?日本企業を救済する民主党か?日本人の選択は決まっています。

■クールジャパン推進に関するアクションプラン 1総論
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/cjap.pdf
■クールジャパンの推進について
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/101221/siryou2.pdf
■クールジャパン/クリエイティブ産業政策
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/creative/index.htm

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 11:49:46.74 ID:PjwPpucyO
アメリカが明確に参戦してくれるのでなければ
中国と戦争なんて出来ない。
今の自衛隊で戦えるわけがないだろう、馬鹿か。

敵を叩く能力のない軍隊が最終的に相手を
どのように負かすというのか。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 07:00:04.05 ID:vu+UmfzV0
アメリカは参戦してくるよ
日米同盟は太平洋防衛で深化した!

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 10:11:46.33 ID:qRupq2aV0
頼むからロシアはシナチョンに味方しないでくれ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 13:25:12.67 ID:Nc9YpgAD0
開戦は早いほうが良い 中国は殺人デモ再発

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 15:11:53.69 ID:vu+UmfzV0
>>304
ロシアは中立だよ。
尖閣の行方を注視している。
日本が尖閣を守り、返す刀で竹島を取り戻せば、千島奪還の目も出てくる。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 16:52:19.72 ID:Iec+4N4ZO
アメリカが無条件で参戦する条項が
日米同盟にない以上、
過度な信頼をアメリカにかけるのは危険。
アメリカが参戦しなかったら。
アメリカが参戦できない状態であったなら。

日本の自衛隊に戦争に勝てる術はない。

今の国防もそうだが軍事的なことを
あまりにアメリカに依存してきたため、
あたかもそれが当然と日本人は考えている。
アメリカは日本のために戦いはしない。
絶対にしない。
アメリカは国益のために日本を守る。
それは常に絶対的なものではないことを
真剣に考え、国防を、自衛隊を、同盟を
構築していくべき。

308 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/09(日) 18:46:36.11 ID:PQ60ZLCX0
>>300
戦争では、兵器を作るような軍需企業は儲からないのですが・・・

>>307
>アメリカが無条件で参戦する条項が日米同盟にない以上、
尖閣防衛義務を盛り込んだ法案が可決されましたが何か?
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121205/k10013971591000.html
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121205/amr12120511530001-n1.htm

>日本の自衛隊に戦争に勝てる術はない。
相手国の目的をはっきりさせないと勝敗のシミュレーションは出来ません。
勝てる術は無い、という為の詭弁ですか?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 21:32:15.47 ID:rucWKHD40
>>306>>307

>>297をもう一度読むべし。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 21:33:43.32 ID:Iec+4N4ZO
懐疑主義者さん、日米安保に
自動参戦条項はありません。
アメリカが仮に自国の不利益を無視してでも
必ず日本を守ってくれる
そんな根拠はありません。
守ってくれるはずだという不安定な思い込みの上に
日本の安全保障はのっかっています。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 21:40:56.29 ID:Iec+4N4ZO
続けて失礼。
自衛隊に今現在、その存在形式から
敵を叩く兵器、戦術を所有していません。
アメリカ軍の参戦がないうえで
敵を攻撃することができない日本が
どうやって敵に勝つのですか?
目的もなにも関係ありません。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 02:36:58.13 ID:VmRKr4eI0
アメリカに頼らないで戦える方策を整えなければなりません。そのためには、まず9条の改訂、これだけで尖閣の防衛に動ける様になります。自衛隊に攻撃プランはなくても防衛プランはあるでしょう(参謀のお仕事です)し、大陸に進行しなければ勝ち目は充分あると思います
核は‥ロシア辺りが売ってくれないかなあ、一発百億くらいでw

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 04:22:40.33 ID:0jb0JMLs0
>>310>>311>>312

>>297をもう一度読むべし。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 09:36:02.22 ID:kiyYioIp0
核は安く作れますよ

315 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/10(月) 20:59:20.20 ID:ZIJQqvfR0
>>310
だから尖閣防衛義務を盛り込んだ法案が通ったんですってば。
んで、そのリアクションを見ても解る通り、中国の海洋進出はアメリカの国益を損ねるって訳ですよ。

>>311
敵を叩かない兵器・戦術を上げてもらえると助かります。

少なくとも自衛隊は、世界中で敵を叩いている米軍と同じ戦闘機や戦闘ヘリを保有しています。
海上自衛隊が保有する潜水艦やイージス艦に関しても敵を叩ける兵器ですから、
自衛隊が「敵を叩けない兵器」を保有しているという話には、疑問が残る訳ですよ。

>>312
9条を改正しなくとも尖閣防衛の為に動けますよ。
最高裁が判決を下しましたけど、憲法9条は自衛権を禁止するものではありません。
国家主権の自衛が可能ですから尖閣諸島の防衛も可能なんです。

憲法9条の問題点は、解釈という不安定な代物によって支えられている点だと思います。
最高裁が自衛隊は違憲だと判決を出したら、その判決に従わなければなりませんからね。

>>314
・・・核浅慮kとして機能させるコストが高くつく訳で。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 21:59:09.76 ID:D/Wu82TMO
だからその条項は日米安保五条に追加されたものですよね?
その五条自体に自動参戦条項がないのに、
アメリカの参戦を絶対的に保障する根拠はどこにあるのですか?

アメリカの参戦がないうえで、
敵国や基地を攻撃する武器も戦略もない
自衛隊がどう勝つのですか?
攻めてくる敵からの防御はできますし、
その能力はあります。
それとて限界がありミサイル防衛システムが整備できていない日本が
物量で差がある敵に長期戦でどう勝てるのですか?
中国のミサイルからどう守るというのですか?

短期戦に持ち込むには敵国や基地を直接攻撃しなければ不可能です。
弾道ミサイルも巡航ミサイルも。
攻撃型空母も戦略爆撃機も原子力潜水艦も。
何も持ち合わせていない自衛隊が
戦争で敵をどう負かすのですか?
できるというならそれを教えてください。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 22:00:10.85 ID:lQ8q30yRO
醜悪中韓よく聞け!日本では中韓クソがバカTVでのさばり。お前らゴキブリは日本人を殴り海保がゴロツキ漁民を救出しても知らん顔。尖閣をうろちょろするな、撃沈するぞ!反原発=反日。だから原発、原潜、核、憲法改正が要るんだよ!能天気日本人沖縄人バカ維新腰抜け民主

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 22:12:40.97 ID:kiyYioIp0
アメリカは尖閣は安保の範囲と言明 中国が尖閣侵略時点でアメリカは
戦闘行動発令 アメリカは日本を守るのでは無く尖閣周辺の資源
中国が狙った資源と同じ資源 日本はアメリカと仲良く資源を発掘すべき
中国とは縁を切るべしアメリカは反日教育はして無い
中国人が日本人を殺害される事件を余り報道し無い
中国の報道規制に賛成した朝日 古舘は日本人が殺されると喜ぶ

319 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/10(月) 22:39:11.35 ID:ZIJQqvfR0
取り敢えず憲法9条を改正しなくとも防衛活動は取れる、と認めたのかねぇ。

>>316
日米安保第5条に追加されたもんじゃなくて、国防権限法に盛り込まれた条項だよ。
絶対的に保障はしなくても、高確率で参戦するから抑止力としては機能するはずだが?

攻めてくる敵から身を守る=敵の戦力を撃破する事に繋がる。
んで、相手が許容できないダメージを与えれば、相手は戦争を停止せざるを得ない訳だが。
そもそも物量で技術的なギャップを打破するのって現代戦ではかなり難しいんだよ。
湾岸戦争で米軍のM1戦車が凄まじいキルレシオを叩き出したのと同じ訳。

>できるというならそれを教えてください。
相手の戦闘遂行能力を撃破し、戦争を継続出来なくすればいい。
手足を切り落とすって手段を取る訳だ。

そもそも戦争の勝利目的も述べてもらわにゃ答えようがないけどな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 23:20:10.98 ID:k1DMTUah0
>>319
日本にとっての戦略的勝利は
@日本が東シナ海の制海権を掌握し米国第七艦隊の戦力を南シナ海に集中させることにより
 中国による第一列島線確保を阻止し中国による東シナ海、南シナ海の聖域化を阻止する
A中央アジア諸国を反中国化させ中東〜中央アジア〜中国に至る資源供給ルートを遮断する
B中国とロシアを離間、対立させ中国の海洋進出路線を大幅に後退させる
だと考えます。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 23:45:18.31 ID:k1DMTUah0
>>315
同意、憲法第九条の最大の問題点は自衛権の保持を明記していない点
にあると考えます。
憲法改正の際は自衛権、集団的自衛権の保持は当然ですが先制的自衛権の保持
を盛り込むことができれば相手国に対する政治的牽制になると考えます。

322 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/11(火) 00:03:15.38 ID:V8Atmdpq0
>>320
こちらも同意見です。
個人的に重要だと考えているのは、インド洋ですね。
パキスタンの港から内陸部を抜けて中国まで伸びる陸上輸送網の構築に取り掛かっていますからね。

中央アジア戦略に関しては、実現性に不安があります。
ロシアも介入してくるでしょうし、中央アジアでロシアと共闘できるか?という問題点が残りますので。

>>321
先制的自衛権は微妙な感じが。
常に双方が緊張状態が続いているってのは、どうなんでしょうね。
含みを持たせるレベルの改憲で十分な気がします。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/11(火) 00:41:25.94 ID:2XMM+GzL0
>>322
インド洋に関しては同意見です。
インドとの防衛協力を推進し将来的には日本、インド、米国による
安全保障条約の締結を目指していくべきだと考えています。
中央アジア戦略に関しては中央アジアはロシアにとって戦略上重要な
地域であり且つ上海協力機構での主導権を中国に奪われつつあり
ロシアとしては相当な危機感を抱いており付け入る隙は十二分にあると
思います。
先制的自衛権に関しては憲法に保持を明記するものの相手国による
日本に対する武力による恫喝、武力行使の可能性がない限りはこれを
行使しないというスタンスで行けば良いのではないでしょうか。

324 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 08:50:31.48 ID:k+WgBZ3v0
戦争で先ず死ぬのはふつうの人間、天皇首相大臣司令官は生きのびる
ヒロシマ長崎フクシマ、3連発ゲンコツ食らってもまだ眼がさめないうぬぼれ痴呆国家
尖閣、げんぱつ、沖縄、経済・・・どの政治家も解決出来ない、アメリカ属国だから
この国のこわれかた、見とどける
祝・安倍亡国滅亡まっしぐら内閣誕生!!!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 09:43:36.73 ID:SHSA+zEhO
未来資源外交防衛教育なき民主に日本は任さん。ゴロツキ中国が次は軍艦出す、ミサイルは既に日本を向いている。日教組の悪党反日売国奴に国政は務まらない。ワガママ糞ガキ橋下・バカ息子総理狙い石原も反日売国奴。他はカス。自民、自衛隊、米軍、海保、東電頑張れ!

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 11:38:57.67 ID:ytYfyTTG0
  |
  |∧_,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | #`Д´> < 独島は韓国の
  |⊃._,,∧∩ |  領土ニダ〜!
  | #`Д´>ノ<   国策・反日教育で学んだニダ〜!  
  |   ノ   \______
  |U U


  |
  |
  |彡 サッ       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |           (・∀・ )< 国際司法裁判所・・・
  |  サッ       (    ) \_____
  |彡          |  |  |
  |           (__(__)




  | ∧∧
  |/支\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | #`ハ´) < 尖閣は中国の
  |⊃._,,∧∩ |  領土アル〜!
  | #`ハ´)ノ<   国策・反日教育で学んだアル〜!  
  |   ノ   \______
  |U U


  |
  |
  |彡 サッ       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |           (・∀・ )< 国際司法裁判所・・・
  |  サッ       (    ) \_____
  |彡          |  |  |
  |           (__(_

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 13:06:41.35 ID:EhG2ZSSG0
チベット ウイグルは国連から見放された
国連は殺人鬼中国の味方 チベット人ウイグル人を殺すのは中国の自由

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 13:22:56.36 ID:Yz0lMZxs0
今回の領空侵犯で中国が行った可能性があること。
●パラシュートで降下し、魚釣島に工作員が入り込んだ可能性。
●その工作員が、無線機を設置した可能性(レーダー?)
●カメラやマイクやその他センサーを島や海上に設置した可能性
●地雷や爆弾や細菌兵器など兵器類を島に設置した可能性。

もし、上記を行って無くても、中国軍はすぐにでも魚釣島にパラシュート降下して上陸占領する可能性が高い。
日本は一刻も早く、自衛隊が島に上陸して駐屯しなくてはならない。
そのためにも選挙で自民が大勝しなくてはならない。(自民が大勝しなければ、10年後、日本本土が中国に侵略されている可能性がある!)

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 13:39:41.81 ID:EhG2ZSSG0
日中戦に成れば敵国中国を掲げている国が多く参戦 内部で民族暴動
共産党崩壊の確率大 金平糖の首ちょん芸が見もの

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 14:20:07.25 ID:lI4xdXY+O
赤軍派じゃないんだから
参戦してくるだろうなんて
曖昧なことで戦争なんかできるか!

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 15:08:46.29 ID:+N98i9Ga0
アメリカの戦争計画は中東からアジアに回帰した
これ世界の常識
日本は嫌でも中国と戦わされる

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 15:16:38.15 ID:SHSA+zEhO
ゴロツキ中国が尖閣を占領したり泥棒韓国が竹島を勝手に盗んだり北朝鮮がボロミサイルを飛ばしたり、のために国防、米軍、原発、原潜はいるんだよ!バカ。可能性は低くとも万一に備えるために憲法改正、国防軍がいるんだよ!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 19:07:27.37 ID:ayVBlAkE0
>>332
お前みたいなのが広島をあんなにしちまったんだよ。はずかしい。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 09:42:10.84 ID:YCr3m4b4I
「いつもスーパーで大声で中国語を話しているあのオバさん達は留学生?
 いや、そんな年齢じゃないし、でもとても就労ビザで来たようには見えないし。。。
 いつも見かけるから旅行者じゃないよね。」

そんな疑問を持つ人は多いのではないでしょうか。
彼らは親族訪問を口実に短期滞在ビザで入国した在日中国人の親族なのです。

「え!? 何年も前から見かけるんだけど短期滞在ビザ?
 しかも親族訪問ならすぐに帰国するんでしょう?」

いえいえ、法的には90日以内の滞在となってますから、中国人は親族訪問を
90日するんだ、として法的にギリギリの90日間でビザ申請するんですよ。

「え!?90日も仕事を休んで日本の親族を訪問???
 日本は中国に比べて物価が高いから経済的に無理でしょう。
 短期滞在ビザだと日本で就労することもできないし。
 あのオバさん達はそんなにお金があるように見えないし。
 でも、お金持ちじゃない普通の中国人親族に90日間のビザなんて発行されないんでしょ?」

いえいえ、バンバン発行されてますよ。
でも日本での生活費とかどうしてるんでしょうねえ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 09:43:15.30 ID:YCr3m4b4I
「でも90日以内の滞在でしょ?あの中国人のオバさん達はずーと日本で生活してますど・・・」

いえいえ、短期滞在ビザは疾病等の人道上のやむをえない事情があれば、期間延長できるんですよ。
だから中国人は短期滞在の更新を必要とする理由書をつけて在留期間更新許可申請をするんです。

「あのオバさん達は病気で帰国できないようには見えませんよ。
 でも適当な理由じゃ在留期間更新なんて許可されないんでしょ?」

いえいえ、バンバン許可されてますよ。
きっと在日中国人親族は日本で深刻な病気や状況になってしまう人が多いんですねえ。

「でもでも・・・法的ギリギリ90日短期ビザをさらに延長しても
 何年も日本で生活するのは無理でしょう?
 なぜあの中国人のオバさん達は何年も日本にいるの?」

一旦、中国に帰って、また親族訪問を90日するんだ、として法的ギリギリ90日間で短期滞在ビザ申請ですよ。
そして日本に入国したらまた、やむをえない事情があるからと短期滞在の在留期間更新許可申請です。
これを繰り返すんです。

336 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/17(月) 13:13:44.61 ID:Ld8FoKBB0
内向き、ウヌボレ、独善、ガラパゴス孤島、痴呆国家日本

337 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/17(月) 21:29:34.05 ID:aIo/12yM0
そんなに戦争したけりゃ、まずおまえら行って死んでこい。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 21:38:03.28 ID:rmjjKjiQ0
今の戦争は行く行かないも無いミサイル攻撃がほとんど

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 00:04:38.22 ID:y3W5o1Ih0
軍事力では中国>>>アメリカ+日本

中国には勝てない

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 00:12:15.49 ID:gIJMDxZeO
軍事力って、何をもって中国が上なんて言ってるんだ?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 08:24:39.91 ID:fvVv8hmS0
>>340
何人(おっと人だったっけ?)殺しても消えてなくならないってことw

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 10:22:10.96 ID:LoVqn4AM0
ここ2〜3日、中国船が領海侵犯とか接続海域に侵入って
ニュース聞かないけど、安倍の総理就任待ちして就任して
から行動に移すのかね?
今度は軍艦とか戦闘機で来るとかなのか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/19(水) 15:38:02.15 ID:Q0iV+gkf0
中国、「全能神」教団幹部ら一斉摘発 共産党絶滅訴え
www.asahi.com/international/update/1216/TKY201212160048.html【北京=林望】
中国西部・青海省の当局が、キリスト教から分派した「全能神」
と呼ばれる宗教集団の摘発に乗り出し、幹部37人の身柄を拘束した。
中国メディアが16日、伝えた。中国が共産党という「赤い竜」
に支配されているとして ...
「赤い龍の時代は終わる」…マヤ終末論で中国の「邪教 ...
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000054-scn-cn
中国でこのほど、中国政府が「邪教」とするキリスト教系新興教団「全能神」が、
マヤ暦による21日「世界終末論」を利用してデマを流し集会を開くなど、
活動を活発化させている。「全能神」教団は「赤い龍(共産党)を滅ぼ ...
共産党と「決戦」呼び掛け 中国宗教組織、当局が警戒
sankei.jp.msn.com/world/news/121214/chn12121422500004-n1.htm
全能神は、共産党を「大紅竜(大きな赤い竜)」と呼び、「大紅竜を全滅させ、
全能神が統治する国家を成立させる」と主張しているという。
不安をあおられた信者が全財産を寄付するなどのケースが相次ぎ、
中国政府は「邪教」と認定 ...

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/19(水) 19:40:23.24 ID:FzbPBO2z0
中国が尖閣・沖縄を侵略する日   www.nicovideo.jp/watch/1355908651


必見!   幸福実現TV 製作だけど内容は宗教宣伝的なものは含んでいない。
どちらかと言えば NHKや大手マスコミが報道すべき内容である。

たぶん100本ほどのタイトルが製作されている。新興宗教という先入観抜きで観れる優れた映像である。


YOU TUBE、 ニコニコ動画、 で見れるが YOU TUBEのほうがスムースに見れる。

   必見! である。 ちなみに小生はここの信者ではないが好感もって見ている。

拡散希望! われわれが見たかった映像やニュースがここにある。満載である。  


中国が尖閣・沖縄を侵略する日   http://www.nicovideo.jp/watch/1355908651

「南モンゴルの現状と新たな選択」 幸福実現TV 第65回 出演:幸福実現党...

幸福実現TV 第59回「日本人が知らない中国空軍戦略」出演:幸福実現党 ...

       その他  

345 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/20(木) 09:57:41.23 ID:zihrqkLP0
国土、人口からも、いいのは最初だけで、勝てるわけない、日中15年戦争の地獄再来
真珠湾の二の舞い。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 12:36:00.86 ID:mtQ9a8Ym0
南西日本海海戦!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 02:04:16.44 ID:yEnckGePO
そもそもロシアや韓国が黙って見たままにしているとは到底思えない。あいつら絶対漁夫の利狙って攻めてくる。
アメリカも新兵器の実験とかで二次被害拡大させそうだ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:24:40.66 ID:0PWMx2TZP
資料は、米国防省公表資料、ミリタリーバランス(2012)などによる。

世界軍事力ランキング

01.アメリカ
02.ロシア
03.中国    ← 注目
04.インド 
05.イギリス
06.トルコ
07.韓国    ← 注目
08.フランス
09.日本    ← 注目
10.イスラエル
11.ブラジル
12.イラン
13.ドイツ
14.台湾
15.パキスタン

韓国はイスラエルやドイツや日本よりも強い。これがネトウヨでなくプロの分析。中国は自衛隊なんか軽く全滅できるレベル。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:26:55.78 ID:0PWMx2TZP
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)など優秀な国際政治学者は、
「米本土が直接、核攻撃されない限り、アメリカ大統領は決して核戦争を実行したりしない」と明言している。

米国の政治家や軍人や官僚なども同じことを言っている。

元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー
「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い」

元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将
「もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット
(伊藤貫の親友がプライベートの場で)
「あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃をかけたとすれば、
米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。
他にどうしようもないじゃないか。米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない」
(しかし)
「今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
日本は核を持ってはいけないと語ってきた」

マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)
「アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、アメリカが中国と戦争するということは、
ますます非現実的なものとなる。

アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる。」

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:29:41.19 ID:0PWMx2TZP
≪アメリカと中国共同での対日戦略≫

日本よりも技術力の無いロシアや中国が国産で核ミサイルや宇宙衛星や戦闘機を開発して、
自衛隊を一蹴する力を持っている。
日本はJAXAはNASAの下請け、戦闘機も三菱にアメリカが立ち入り検査して独立できないように監視、
核も中国や北には持たせても日本には絶対に持たせない。

アメリカが真珠湾攻撃の4ヶ月前に中国と決めた戦後対日戦略は、アメリカと中国共同で、
一、日本に自主防衛させない。
これは核と国産戦闘機、今は大陸間弾道ミサイルと日本単独での宇宙技術も追加されている。

二、日本に米軍を置いて指揮権を掌握。自衛隊には哨戒機やミサイル防衛のような補助能力だけを許可する。

三、日本に朝鮮半島と台湾で独立した意見を言わせない。
以上三つは、今も踏襲されている。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:30:21.95 ID:0PWMx2TZP
≪中国の軍拡政策に協力的だったクリントン政権≫

クリントン夫妻、ペリー国防長官、バーガー安全保障政策補佐官、ルービン財務長官、イッキーズ補佐官は、
「アメリカ政府は、中国の軍拡政策に反対すべきではない」という点で、意見が一致していた。彼らは、
「アジアの不安定要素は、中国ではなく日本だ。米中両国は緊密に協力して、日本を抑えつけておくべきだ」と
確信していたのである。

したがってクリントン政権は、中国の軍事力強化政策に対して協力的であった。彼らは単に、中国のスパイが
最新型の核弾頭設計技術を盗んで、中国の核戦力を飛躍的に向上させたという事実を隠匿しようとしただけはない。
彼らは、中国の弾道ミサイルの精度を上げるための軍事技術供与にも積極的であった。

クリントン、ペリー、バーガー、そしてカンター商務長官は、軍事目的に転用できる米国ハイテク技術を大量に
中国に売却することを提唱し、大胆に実行していた。
クリントン政権は、現在、日本の独立を脅かす要素となっている中国の核ミサイル戦力強化に、
協力的であっただけではない。彼らは1997年、北朝鮮が核兵器用の濃縮ウランの秘密生産を開始したという情報を
入手したが、この情報も日本政府に伝えず、秘密にしていた。

クリントン政権が、「アメリカには、同盟国日本を守る義務がある」などと思っていなかったことは明らかである。
しかし当時も現在も、日本の拝米保守派は、「アメリカに頼っていれば、日本は安全だ」という単純な依存主義外交を
繰り返すだけである。
P197−199
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/folder/671716.html
『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著が詳しい。

アメリカ「中国と北朝鮮に核を持たせても、日本人にだけは絶対に核を持たせない!!」

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:40:15.11 ID:0PWMx2TZP
≪オバマ大統領、台湾を見捨てる≫

米国と中国の間で、米軍が東アジアからグアムまで撤退し、中国が東アジアの覇権を取ることまでは
お互い合意している。しかし、米国はグアムを拠点とする太平洋覇権は絶対に譲らない構えで、
現在グアムは米軍の中でも最強の攻撃力を有している。戦後からずっと日本に置かれていた司令部も
グアム空軍基地へ移している。

今後、中国の国内戦略はチベット、ウイグル、台湾の完全統治だろう。
これについては米国はとっくに承認済みである。
チベットは米国が見捨てた後、ダライラマも「チベットは中国になる方が豊かになる」と発言している。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1114&f=politics_1114_015.shtml

オバマ大統領、台湾独立の不支持を改めて表明

 米オバマ大統領は12日にハワイで中国の胡錦濤国家主席と会談した際、「米国は中国の主権を尊重し、
台湾海峡両岸の関係の持続的な進展に期待し、両岸関係の安定と和解を支持している。
また、米中の3つの共同声明に基づく『一つの中国』政策を堅持し、台湾独立を支持しない」と改めて強調した。
中国国際放送局が報じた。

  また、オバマ大統領は「米中の協力強化は両国、アジア太平洋地域および世界にとって非常に重要である。
米国は引き続き中国との相互尊重、互恵共栄の協力パートナーシップの発展に取り組んでいく。
強大、成功、繁栄、かつ安定した中国が世界でより大きな役割を果たすことを歓迎する」と述べた。
(編集担当:村山健二)

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:45:55.16 ID:0PWMx2TZP
≪中国・北朝鮮が核を持っているのに、アメリカは『同盟国・日本』に、なぜ核武装を許さないのか?≫

http://sibaryou55.iza.ne.jp/blog/entry/2916839/

「TPP」とは自由貿易の拡大などという無邪気なものではなくアジア・太平洋地域における
広義のアングロ・サクソン化(社会制度変更要求)による経済のブロック化といった方が歴史的事実であろう。
無論、その背景には中国の強大化がある。
(何故、アメリカは放置していたのであろうか。多分、儲けが善であるという国際銀行家に政府が敗北したのであろう。
しかし、これは物凄く恐ろしいことである)

著者によるとアメリカの最も優秀な保守派の理論家達がアメリカ一極支配は不可能であるといっていた事実を
日本のマスコミは何故か全く伝えなかったという。

敗戦後の日本を操った政策は、右も左も軽武装、経済成長主義であったがそれは他力本願に過ぎなかった。
著者は、在欧米30年以上、ワシントンで26年住んでいる。
世界は今後多極化する、不可避に。パクス・アメリカーナは終わる。
その時、アメリカの日本に対する仮想敵国も終る。

アメリカは、「原爆正当化の神話創り」をし、日本の核武装を決して許さなかった。
それも終る。属国と傀儡政権も終る。
その時、現実を見つめれば核武装するしか道はない。というのが著者の至極真っ当な結論である。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:50:42.16 ID:0PWMx2TZP
≪中国の核戦力に日本は屈服する≫

http://miyazaki.xii.jp/column/index32.html
この本を読んでも、まだ核武装に反対ですか?

尖閣事件は中国の「勢力圏拡大戦略」の前奏曲でしかない。
今後中国は露骨に日本の主権を侵害してくる。ワシントン在住で国際政治・経済のアナリストである著者は、
何年にもわたって国務省、国防総省、CIAの高級官僚や軍事委、外交委の政治家、
そして著名学者らと日本の安全保障について議論してきた。

その結論は
「日本にアメリカの核の傘はない」
「MDでは核ミサイルを防ぎきれない」
「アメリカはアメリカに届く核を持つ中国と、日本のために戦争する気はない」
であった。

2020年代、アメリカは経済破綻に瀕し、軍事費は大幅に縮小し、中国の経済規模、軍事予算はアメリカを抜く。
そしてアメリカは東アジアから後退せざるを得なくなる。その時日本はどうするのか。
ハンチントン教授は「日本は中国の勢力圏に吸収されるだろう」と述べていた。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:53:46.24 ID:0PWMx2TZP
≪アメリカは反日国家1≫

伊藤氏は一九九〇年にブッシュ(父)政権のホワイトハウス国家安全保障会議が
「冷戦後の日本を、国際政治におけるアメリカの潜在的な敵性国と定義し、今後、日本に対して封じ込めを実施する」という
政策を決定していた事実を明らかにした。

この事実を伊藤氏は、国務省と国防総省のアジア政策担当官、連邦議会の外交政策スタッフから聞いていたという。
また、ペンタゴン付属の教育機関であるナショナル・ウォー・カレッジ(国立戦争大学)のポール・ゴドウィン副学長も、
伊藤氏に「アメリカ政府は、日本を封じ込める政策を採用している」と明かしたという(57、58頁)。

 さらに、一九九二年二月一八日に作成された「一九九四〜九九年のための国防プラン・ガイダンス」(DPG)という
ペンタゴンの機密文書には、「アメリカのアジア同盟国─特に日本─がより大きな地域的役割を担うことは、
潜在的にこの地域を不安定化させる」と書かれていた。

このDPGが主張する戦略の熱心な支持者が、クリントン政権で国防次官補を務めたジョセフ・ナイであった。
伊藤氏は、ナイが政府内の外交政策に関する会議で、「日本を今後も自主防衛能力を持てない状態に留めておくために、
アメリカは日米同盟を維持する必要がある。日本がアメリカに依存し続ける仕組みを作れば、我々はそのことを利用して、
日本を脅しつけてアメリカにとって有利な軍事的・経済的要求を呑ませることができる」という対日政策を提唱していたと暴露する。

 一九九〇年に米太平洋海兵隊司令官ヘンリー・スタックポール中将が「日米安保条約は、日本を封じ込めるための瓶のフタ」と
発言したが、まさにその線に沿った政策が採用されていたことになる。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 02:35:53.72 ID:0PWMx2TZP
≪アメリカは反日国家2≫

だが、アメリカのこうした戦略は巧みに隠されてきた。伊藤氏は、アメリカの対日政策の本音は、「敗戦国日本が真の独立国と
なることを阻止する。日本人から自主防衛能力を剥奪しておき、日本の外交政策・国防政策・経済政策をアメリカの国益にとって
都合の良い方向へ操作していく」というものであるが、

これを公式の場で表現する時は、「価値観を共有する日米両国の戦略的な互恵関係をより一層深化させて、
国際公共財としての日米同盟を、地域の安定と世界平和のために活用していく」となると説明する(78頁)。

 つまり、国際公共財の提供という名のもとに、アメリカに依存せざるを得ない多数の家来≠ニ属国≠創り出して、
これら諸国の軍事政策・外交政策・経済政策を米政府がコントロールすることがアメリカの本音なのだ。
 伊藤氏は、こうした一極覇権路線は失敗してきたと言い切る。ブッシュ(息子)政権の
世界に自由と民主主義を拡めるネオコン外交≠ヘ、不必要な武力介入によって国際情勢を不安定化させ、
多極化トレンドを加速化させただけであったと。

 ケナン、キッシンジャー、ウォルツといったリアリストは、一極覇権などそもそも無理だと主張していたのである。
だが、「不思議なことに日本の保守系の新聞・雑誌は『アメリカで最も優秀な保守派の戦略家の多くが、米政府の一極覇権構想を
厳しく批判している』という事実を伝えてこなかった」。
 ネオコンのウォルフォウィッツらは「アメリカによる長期的な世界支配と国際構造の一極化は可能である」という仮説を提唱し、
日本の親米派も、これを鸚鵡返しに復唱してきた。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 03:43:45.68 ID:esE1jSM9O
創価諸君よ!

田浦本部横須賀桜山支部の高橋裕之氏が年末ジャンボで6億円当たるようにまた女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿を15分でよいので高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 08:19:47.77 ID:0PWMx2TZP
≪アメリカは反日国家3≫

 これに対して、伊藤氏は
@アメリカが他の八核武装国と戦争できないこと、
A反米的な弱小国は非対称的・非正規的な戦争方法で抵抗し続けること、
Bアメリカは、現在の兵員規模の陸軍と海兵隊で世界の重要地域を支配することはできないこと、
C財政状況が悪化していく中で、アメリカが現在の軍事支出を維持するのは不可能なこと
──などを挙げ、この仮説は誤りだと主張する。

 そして、多極化する国際環境においては、日本が自主防衛能力を構築し、アメリカ以外の国とも同盟関係や協商関係の構築を
進めていくことが不可避となると結論づけている。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 09:00:05.24 ID:8fiPmzfM0
日本は今後300年はアメリカと同盟関係を築き、太平洋国家として生きる
しかない。
中国封じ込めの不沈空母!

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 10:20:10.17 ID:0PWMx2TZP
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう1≫

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/77e20c4c4efbfa743548e174b5d9c3bc
◆「中朝露」 戦略の失敗

最近のアメリカの覇権戦略の失敗を見事に利用してきたのが、大軍拡を続ける中国・核弾頭とミサイルの増産を続ける北朝鮮、
勢力圏の再構築と北方領土の軍事基地化を進めるロシアである。中朝露三国は、米政府がイスラム教諸国における泥沼化した
戦争で身動きがとれなくなり、東アジア地域における軍事介入能力を失ったことを鋭く読み取って自国の地政学的条件を
強化する政策を実行してきた。

米政府のアジア政策担当官は日本に対して、「アメリカが中国の勢力圏拡張政策をヘッジ(牽制.相殺)しているから大丈夫だ。
日本人は、自主防衡能力を持っべきではない」と述べてきた。しかし実際には、アメリカは中国をヘツジする能カを失いつつある。
過去二十年間・中国の大軍拡と勢力圏の拡張政策は着々と進んできた。最近ではペンタゴンの高官も「二〇二〇年代になると、
アメリカは台湾を防衛する能力を失うだろう」と認めるようになった。ランド研究所も、そのことを認める軍事報告書を出している。

二〇一一年秋、オバマ政権は軍拡を続ける中国に対抗するため、「アメリカの軍事力をアジア・太平洋地域ヘシフトする」と
決定した。しかしアメリカは今後、軍事予算を減らしていかさるをえない財政状況にある。オバマ政権の軍事政策アドバイザーを
務めた民主党のマイケル・オハンロン(ブルッキングス研究所)は、「米連邦議会が決めた軍事予算案では、
オバマ政権の(中国の脅威から)アジア諸国を守るという約束を遂行することはできない」と明言している。

ギルピン(プリンストン大学)が述べたように、「巨額の経常赤字と財政赤字を抱える国が、長期間にわたって海外における覇権を
維持することは不可能」なのである。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 10:21:26.55 ID:0PWMx2TZP
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう2≫

日本がアメリカの保護領としての環境に安住し、安易な対米依存体制を続けていればすむ時代は終わったのである。
そのような時代は、二度と戻ってこないだろう。中国の大軍拡、北朝鮮の核兵器増産、ロシアの再軍国化、米経済力の衰退、
今後三十年以上続く米財政構造の悪化、等々の問題は、「日米関係を深化させよ」とか「集団的自衛権を認めよ」などといった
単純な政策では、対応できない課題である。日本政府の対米依存主義は、思考力の浅い、間違った国家戦略である。

キッシンジャー、ウォルツ、ミアシャイマー、レイン等が明瞭に指摘してきたように、二十一世紀の日本には、
(自主的な核抑止力を含む)自主防衛能力の構築と同盟関係の多角化が必要である。
日本が独立国としてのグランド・ストラテジーを構想し、実行する知性と勇気を持たもてあそないのならば、日本は今後も、
核武装した米中朝露四国に弄ばれ続けるだけである。

すでに解説したように二〇二〇年代になると、財政危機と通貨危機を惹き起こした米政府は、
「米軍が、中東と東アジアを同時に支配し続ける」という国家戦略をギブ・アッブせざるをえなくなる。
その場合、アメリカが撤退していくのは東アジアであろう。中東は石油・天然ガス資源の宝庫であり、
しかも国内の政治、金融、マスコミにおけるイスラェル・ロビーの影響力が異常に強いアメリカは、中東地域から撤退できない。

日本が自主的な核抑止力を構築するために必要な防衛予算は、毎年のGDPの0,1〜0,12%程度にすぎない。
対米従属体制の継続を主張する親米保守派の言い訳-「日本には・自主防衛する経済力がない」-は、虚偽である。
一九五○〜六〇年代のインドと中国は三千万人以上の餓死者を出した極貧国であつた。

しかし当時のインドと中国の指導者は「多数の国民が餓死しているから、我が国には自主防衛する経済力がない」という言い訳を
使っただろうか。フランスの人口と経済規模は、日本の半分にすぎない。しかし過去半世紀間のフランスの指導者たち
-ドゴール、ポンピドー、ミツテラン、シラクーは「フランスには自主防衛する経済力がない。我々はアメリカに守つてもらえば良い」
と言って自主防衛の義務から逃げただろうか。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 10:22:07.41 ID:0PWMx2TZP
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう3≫

東アジア地域の地政学的な環境は、今後三十年間、着々と日本にとって危険な方向へ推移していく。
自国にとつてのバランス・オブ・パワー条件がこれ以上、不利で危険なものになることを阻止するグランド.ストラテジーを構想し、
実行することは、日本人の道徳的.軍事的な義務である。

日本人がこの義務から眼を逸らし続けて、国内の原発問題や年金問題や老人介護問題ぱかり議論しているならば、
『二〇二〇年代の日本列島は中国の勢力圏に併合されていく』だろう。

「日米同盟を深化させよ」とか「集団的自衛権を認めよ」などという単純な依存主義の外交スローガンを振り回すだけでは、
日本のグランド・ストラテジーとならない。
ハンティントン、ウォルツ、キッシンジャー等が指摘したように、「冷戦後の日本には、自主防衛能力と独立した国家戦略が必要」
なのである。(P234〜P240)

日本人がTPPの是非や脱原発や景気回復を叫ぶ数年前、
死を迎えつつあった国際政治学の権威・ハーバード大学のサミュエル・フィリップス・ハンティントン教授は、
『日本は中国の勢力圏に吸収されるだろう』と分析していた。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 10:22:52.12 ID:0PWMx2TZP
≪2020年代、アメリカは日米同盟の無効化を宣言する可能性がある≫

 伊藤 貫 国際政治アナリスト 諸君 平成18年1月号

・2005年初頭にCIAの国家情報会議が公表した「2020年予測レポート」では、「今後、世界で最も大規模な戦争が
起こり易い地域は、東アジアである。朝鮮半島と台湾の情勢は、2020年までに危機的な状況になるだろう」と分析されている。

 《アメリカの「核の傘」があると信じるのは幻想》
・「核の傘は、実際には機能しない」という事実は、1950年代から、数多くの欧米の軍事学者・国際政治学者によって
指摘されている。キッシンジャーは、「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障する為に、自殺行為をするわけがない」と
述べた。CIA長官を務めたターナー元海軍大将も「もしロシアが日本に核ミサイルを打ち込んだ場合、
アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」と語っていたではないか。

・「米国の提供する核の傘」とは、所詮、フィクションにすぎず、自主的な核抑止力を持たぬ国が、集団的自衛権を発動して
中朝露等の核武装国を相手とする戦争に参加しょうとするのは、最初から非論理的な話なのである。

 《ミサイル防衛システムでは、日本を守れない》
 《日米同盟だけでは日本を守れない》
 《実現可能は核巡航ミサイル保有論》

・アメリカは所詮、覇権主義国家であって、巨大な中国に対抗して日本を「保護」することが自国の国益にならないと計算すれば、
『日米同盟を無効化』する行為をとる筈である。
我々が2020年頃の中国の巨国化と日米同盟無効化の可能性を真面目に考慮すれば、「そのような事態に備える為、
今から自主的な核抑止力構築を始める必要がある。核抑止力の構築には十五年はかかるのだから」と考える筈である。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 13:23:18.56 ID:wJjY+FgQ0
もし尖閣諸島周辺で日中が戦争する場合、台湾がどちらの勢力につくかで戦略が大きく変わる。
日本はもっと台湾外交を重視するべきだ。

1.日本と台湾の国交を樹立する
2.両国間で尖閣が日本の領土であると確認すると同時に、周辺海域での台湾の漁業権を認める協定を結ぶ
3.日台米で沖縄‐尖閣‐台湾ラインの共同防衛体制を構築する
4.尖閣に灯台や港を建てて日本の実効支配を強める
5.日台共同プロジェクトで資源採掘を進め、中華人民共和国の実効支配が及んでいないことと日台友好をアピールする

365 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/22(土) 13:50:41.03 ID:r4m8/uSH0
また似たような事をやっている人がいるんですね。

>>360
欧州戦力を削減しつつ、アジア回帰を実行しておりますが。

>>361
>-ドゴール、ポンピドー、ミツテラン、シラクーは「フランスには自主防衛する経済力がない。我々はアメリカに守つてもらえば良い」
>と言って自主防衛の義務から逃げただろうか。
自主防衛できないから政治面でNATOに加盟し続けたじゃん。

>>363
>キッシンジャーは、「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障する為に、自殺行為をするわけがない」と述べた。
自殺行為をしなくとも抑止力として機能しているのは、歴史を見れば明白。

>CIA長官を務めたターナー元海軍大将も「もしロシアが日本に核ミサイルを打ち込んだ場合、
>アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」と語っていたではないか。
ロシアが核による恫喝を仕掛けた場合、日本は恫喝に屈するかもしれない、という指摘を読んだ事があるけど。

>「米国の提供する核の傘」とは、所詮、フィクションにすぎず、
実際に「核の傘に守れた国」は、他の核武装国から攻撃を受けていません。

> 《実現可能は核巡航ミサイル保有論》
対空砲で迎撃される可能性があるような代物で抑止力が構築できると考えている伊藤何某ってアホなんだろうか?
そもそも巡航ミサイルを安全に運搬・保管する原子力潜水艦を保有するとなるとコストが増大。

>・アメリカは所詮、覇権主義国家であって、巨大な中国に対抗して日本を「保護」することが自国の国益にならないと計算すれば、
>『日米同盟を無効化』する行為をとる筈である。
尖閣問題を見れば解るけど、日米同盟強化の方向で動いているよ。
そもそも日本は中国を地理的に封じる要所なんだから無効か・手放すような真似はしない。

6年も前に書かれた文章を持ってきても、伊藤何某に対する嫌味にしかならんぞw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 14:20:51.62 ID:0PWMx2TZP
>>364
米中共同での対日政策は、
1、日本に自主防衛さえない(核を持たせない、戦略的国産戦闘機を持たせない、軍事用の独自宇宙技術を持たせない等)
2、アメリカが日本に駐在して自衛隊の指揮権を掌握
3、朝鮮半島と台湾で日本に独立した意見を言わせない

だ。
日本が台湾外交や北朝鮮外交で何もできないのには、こういった背景がある。
また、日台米で沖縄=尖閣=台湾の防衛体制についても、アメリカが既に防衛ラインを第二列島線まで後退させている。
日本の海兵隊の50%をグアムやオーストラリアに後退させ、戦後ずっと日本に置いていた指令所もグアムに後退させている。

東アジアにおけるアメリカ軍の主力部隊は、日本から後退させてグアム空軍基地に集結されている。
これは戦後初めての事だ。現在グアム空軍基地はアメリカ軍で最強の攻撃力を構築してる。
アメリカ民主党のアジア担当官の80%は、親中反日だ。
台湾が中国に併合されるのはやめを得ないと考えているし、東アジアの覇権を中国が握る事も容認している。
このような状況下にある我が国が、台湾との国交樹立やアメリカの協力を引き出して尖閣から台湾までの防衛ラインを展開して
中国をバランスする事は不可能だと思われる。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 14:25:40.10 ID:0PWMx2TZP
我が国のこういった弱い立場にある状況、アメリカの本音を中国には見切られている。
中国の日本主権への侵略行為は、今後加速する事はあっても沈静化する事は無いと予測する。
おそらく尖閣は来年中に占領されるだろう。

≪アメリカ政府、尖閣固有化に反対を示唆≫

 中国網日本語版(チャイナネット)は21日、「釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)の日中共同管理は実行に移せるか」
と題する記事を掲載した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

**********
  ゲイリー・フェイ・ロック氏はニューヨークでアジア協会フォーラムに出席した際に、
「米国は各国と防衛に関する条約を締結しているが、
これは米国がすべての同盟国の行為に賛成することを示すものではない」と繰り返した。
同氏は明言はしていないが、野田政権の尖閣諸島国有化に反対しており、
米国政府もこれに賛成していないことを暗示した。

「日本の中国対抗 米国依存が必要」
日本と中国の地位が30年前とは異なることを日本は認識している。
現在、日中の地位は逆になった。かつては「日強中弱」であったが、今は「中強日弱」になった。
ゆえに日本は中国に対抗する場合、米国に依存する必要がある。
仮に米国も共同管理を支持するならば、日本は何も言えなくなる。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 16:50:45.12 ID:s/12D0+g0
自民党が中国を経済発展させ日本の雇用を中国に持って行き
中国が日本を攻める軍事力に協力した結果
自民党は日本を滅ぼし南沙諸島周辺国に悲劇をもたらしチベット ウイグルも
悲惨な目に合わせた 今日本人を滅ぼす安倍 竹島を取り戻す言わない

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 16:55:41.44 ID:BA/gC7ONO
続国賊=人相の悪さが共通している=糞ガキ橋下、正体不明松井、空菅、バカ鳩山、日教組のなれの果て権力欲棺桶輿石、赤仙谷、傲慢猪瀬、孫正義、柳井、赤朝日古舘、総括原価隠すNHK、能無し山本太郎、原発反対派==第3極支持する無知国民=ゴロツキ中韓の犬

370 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/22(土) 17:46:02.48 ID:r4m8/uSH0
>>366
>米中共同での対日政策は、
そんなもん、存在せんよ。
米中蜜月時代に一部のアホが言ってただけだ。

>1、日本に自主防衛さえない(核を持たせない、戦略的国産戦闘機を持たせない、軍事用の独自宇宙技術を持たせない等)
自主防衛の定義が不明。
日本は自衛権の行使が出来るから、単独でも自衛隊は動かせる。
そもそも戦略的国産戦闘機なんどという「それらしいけど意味のない単語」を使われても訳が解らん。

2、アメリカが日本に駐在して自衛隊の指揮権を掌握
指揮権の掌握なんぞ出来ていないだろ。
韓国と違って戦時指揮権をアメリカが持っている訳ではあるまいし。

3、朝鮮半島と台湾で日本に独立した意見を言わせない
朝鮮半島では独自に経済制裁を展開したりと色々やっとるよ。

>また、日台米で沖縄=尖閣=台湾の防衛体制についても、アメリカが既に防衛ラインを第二列島線まで後退させている。
輸送技術の発展によって日本に置いておく必要が無くなっただけ。
技術の発展を無視して脅威をいたずらに煽るのは止めましょう。

>アメリカ民主党のアジア担当官の80%は、親中反日だ。
>台湾が中国に併合されるのはやめを得ないと考えているし、東アジアの覇権を中国が握る事も容認している。
おいおい、時代遅れにも程があるだろ。
アメリカはアジア回帰の真っ最中でオバマも宣言しただろ。

>台湾が中国に併合されるのはやめを得ないと考えているし、東アジアの覇権を中国が握る事も容認している。
何時、併合がやむ得ないものだとアメリカは考えたんだ?

>>367
>同氏は明言はしていないが、野田政権の尖閣諸島国有化に反対しており、
>米国政府もこれに賛成していないことを暗示した。
暗示している、と考えたのは「中国政府の広報メディア」だから、多少は、差っ引かないとなw

>仮に米国も共同管理を支持するならば、日本は何も言えなくなる。
先日、アメリカは尖閣諸島の防衛義務があると国防権限法に盛り込んだばかり。
しかもそれは上院で反対無しに可決されたんだが。

アメリカは頼りないと言って「自主独立」を叫んでいたバカな連中は、時代の流れを理解していないのか?
まぁ、中国が得をするような政策を打ち出すような人間だから仕方がないのかもしれんが。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 20:54:10.87 ID:CRFrD0Ob0
今後、中国が台頭し東アジアでの米国のプレゼンスが低下していくのであれば
米国の太平洋権益を守る為に日本、台湾、フィリピンとの連携を強化してくる
だろうと思います。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 21:41:41.01 ID:0PWMx2TZP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/kakubusou2.html 伊藤貫著 「中国の核が世界を制す!」より抜粋

第四節 日本は中国の衛星国になる

 □「中国を侵略した生意気な小日本」
 ・中国が台湾を併合して、台湾海峡とバシー海峡を支配すれば、シーレーンをコントロールされた「小日本」は、
中国の属領になってしまう可能性が強い。
 ・中国の周辺国であったチベット・新疆ウイグル・内蒙古・満洲は中国に併合されて、「消えてなくなって」しまった。

 □米国覇権の衰退は不可避のトレンド

 □日本には核を持たせず米中共同支配を
 ・「もし米中が衝突することがあるとしたら、その原因は中国の共産主義イデオロギーではなく、中国のナショナリズムだ」
 (キッシンジャー)

 ・「アメリカの勢力は徐々にアジアから撤退し、日本の影響力は不可避的に没落し、中国がアジア地域の覇権国としての地位を
確立するだろう」(ブレジンスキー)

 □キッシンジャーとブレジンスキー
 ・ブレジンスキーは日本人を小馬鹿にしているが、日本人を憎悪してはいない。それに比べてキッシンジャーは、
日本人に対して鋭い敵意と憎悪感を抱いている。ブレジンスキーは軽薄なところがある男だが、ネクラで陰険な性格ではない。
キッシンジャーはブレジンスキーより思考力が優れているが、ネクラで陰険である。

 ・ブレジンスキーはプライベートな場では、「日本も、そろそろ核をもった方がよい」と言うが、公式の場では「日本は核を
持つべきでない」という立場を維持している。彼のスタッフによると、そういわないと中国政府の官僚が猛然と抗議してくるのだ
そうだ。⇒日本は中国の嫌がることをやるのが正解である。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 21:43:26.21 ID:0PWMx2TZP
□「日米同盟堅持」だけで大丈夫なのか?
 ・「中国が日本と朝鮮半島を支配しょうとすることも、国際政治の自然な成り行きだ」(ミヤシャイマーシカゴ大学教授)
 ・「今後の中国は、アメリカ史上でもっとも手強い敵国となるだろう」(国防大学中国専門家 ピルズバリー博士)
 ・「アメリカは、いつまでも東アジア地域を支配する能力を維持できるわけではない」(国防大学中国専門家 ピルズバリー博士)

□共和党の「親日派」の本音
 ・ペンタゴン官僚や共和党「親日派」も、「米中朝露・四カ国の核ミサイルに包囲されている日本に、自主的な核抑止力を
持たせないことがアメリカの覇権利益だ」と考えている点においては、民主党の親中嫌日派と同じである。

 ・米中間のパワー・バランスが中国に有利な方向にシフトし続けている現状において、日本人が自主防衛(自主的な核抑止力の
構築)を拒否するならば、日本はいずれ中国の属国になるしかない。(ケネス・ウオルツ教授)

 ・「中国の経済力・軍事力の増強と覇権帝国化は、『アメリカが抑えつけておくことができないほど、巨大なものになったしまう』」
(ハンチントン)
 ・「中国の覇権は、東アジアにおけるアメリカの勢力を駆逐する。日本は中国の支配下に入る」(ハンチントン)
 ・日本人はバランス・オブ・パワーのロジックを受け入れて「自主的な核抑止力を構築」するか、それとも「中華帝国の属領」
になるか、どちらかを選択すべきである。(ミアシャイマー教授、ウオルツ教授、カーク議員)

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 21:44:06.86 ID:0PWMx2TZP
□核を持たずに集団的自衛権を行使できるのか
 ・「もし日本が中国のブラックメールに屈服するなら、日米同盟はそれでおしまいです。その場合、
日本は中国の属国になるでしょう」(カール・フォード前国務次官補)

 ・自主的な核抑止力を持たぬ国が、集団的自衛権を発動して核武装国を相手とする戦争に参加しょうとするのは、
最初から非論理的な話である。

 ・アメリカ政府が、「日本には自主的核抑止力を持たせない。それにも拘らず日本は、集団的自衛権を行使しろ」と
要求してくるのは、日本をそのような脆弱な状態においておくのが、アメリカの覇権外交にとってもっとも都合がよいからである。
(自主防衛能力を持たない日本政府は、常に米国の言いなりになるしかない)。

・中国は75年がかりで、「2020年代に米国勢力をアジアから駆逐し、中華勢力圏を確立する」という国家目標実現のために
必死に努力している。

 ・中国政府の日本に対する態度が非常に傲慢、高圧的、かつ一方的になっている背景には、アメリカ政府は日本を
見捨てるしかないという、中国側に有利な核戦力バランスの変化がある。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 21:44:47.59 ID:0PWMx2TZP
□数千基の核ミサイルを保有している可能性

 □核弾頭設計技術を盗まれたアメリカの沈黙
 ●中国のスパイ組織から複数のルートを通じて多額の賄賂を受け取り、親中外交を進めていた米民主党クリントン政権が、
核弾頭技術を盗まれた。

 ●「中国はついに、本当の核抑止力を持ってしまった。アメリカは中国の移動式核ミサイルを破壊できないから、
中国が周辺地域で武力紛争を起こしても、アメリカは軍事介入することができなくなった」(トルコック米エネルギー省局長)

 □事態の深刻さに気づかない日本の国防関係者
 ●今後、日本政府が自主的な核抑止力を構築しないかぎり、日本国はいずれ自由と独立を失い、
中華勢力圏に編入されてしまうだろう。

 □クリントン政権の上層部は「親中嫌日」

 ・ペリー国防長官は、全体主義国家である中国と北朝鮮の核兵器生産には融和的態度をとるが、民主主義・自由主義を
実行してきた日本人が核兵器の材料を持つことは耐えられないのである。

 ・「東アジア地域において米中両国は、日本人だけには核を持たせてはならない」(ペリー国務長官)
 ・「アジア・太平洋地域は、アメリカと中国が協力して共同支配する地域だ」(バーガー安全保障政策補佐官)
 ・バーガーは、核武装した北朝鮮よりも、「日本が、それを口実として自主防衛しょうとするかもしれない」
ということを心配していた。
 ・「アジア地域は、米中両覇権の戦略的パートナーシップにより共同支配する地域だ」(ルービン財務長官)

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 21:45:28.62 ID:0PWMx2TZP
□中国の軍拡政策に協力的だったクリントン政権

 ・「アジアの不安定要素は、中国ではなく日本だ。米中両国は緊密に協力して日本を抑えつけておくべきだ」
(クリントン夫婦、ペリー国防長官、バーガー安全保障政策補佐官、ルービン財務長官、イッキーズ補佐官)

 ・「冷戦後のアメリカ政府は、日本を抑えつけておく外交政策を実行する。だから我々は、米中関係を強化する必要があるのだ」
(ラインシュ商務次官)

 ・クリントン政権は、日本の独立を脅かす要素となっている中国の核ミサイル戦力強化に、協力的であっただけではない。
彼らは1997年、北朝鮮が核兵器使用の濃縮ウランの秘密生産を開始したという情報を入手したが、
この情報も日本政府に伝えず、秘密にしていた。
クリントン政権が、「アメリカには、同盟国日本を守る義務がある」などと思っていなかったことは明らかである。

 □日米同盟の役割は「日本に国防能力を持たせないこと」

 ・日米同盟は、日本に独立した外交・国防政策を行う能力を与えないことを主要な任務として運用されている。
 ・1945年9月の対日占領政策決定時から現政権まで、日本人が真の国防能力を持てない状態にしておくことが、
日米同盟のもっとも大切な役割なのだ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 21:46:09.94 ID:0PWMx2TZP
第四節 ミサイル防衛システムで日本を守れるか

 □アメリカにとって一石二鳥の対日政策
 ・「日本に自立能力(自主核)を与えず、しかも高収益を確保できる」
 □日本のMD購入に抗議しながら対抗兵器を開発する中国

 □人民解放軍が宇宙兵器の開発に必死になる理由
 ●「言うこととやることが正反対」というのは、中国政府にとって、ごく自然な行動様式である。
 ●中国政府が常に「覇権主義外交に断固反対する」と叫ぶのは、中国政府自身が覇権主義外交を実践しているからである。

 □高価なMDシステムを無効化できる安価な巡航核ミサイル
 ・「日本を守る核の傘」は、実際には機能しないものである。

 □「MDは政治的な計算に満ちた兵器システム」
 ・「あれはエレクトロニック・マジノ・ラインだ」(故ニクソン大統領)
 ・日本を、脆弱な依存状態においておくことは、明らかに米国の覇権利益になる。

 □「核の傘」やMDでは日本を守れない
 ・「『お前達は、核の傘とMDで大丈夫だ』と日本人に言うアメリカ人は、日本人に自主的な核抑止力を持たせたくないから、
そう言っているだけだ。・・・彼らは、日本を故意に危険な状態に置いておこうとしている。その方がアメリカ外交にとって、
都合が良いからだ。」(ファレオマバエガ議員)

 ・「現在の東アジアは、世界でもっとも危険な地域。アメリカ人は、常にアメリカの国益を最優先する。日本人は日本の国益を
最優先すればいい。国際関係とは、そんなものじゃないのか」

 □日本の安全保障より覇権利益を優先するアメリカ
 ・当時も現在も、アメリカの対日政策は、「核武装国に包囲されており危険な状態にある日本に、真の自衛能力を持たせない」
という点において、一貫しているのである。

 ●「日本を真の独立国にすることは、米中両国の利益にならないからだ」(ホプキンズ大学 中国専門家 ランプトン教授)

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 21:48:03.80 ID:0PWMx2TZP
中国GDP、2016年にも世界最大 OECD予測 2012/11/10 20:21

 【パリ=竹内康雄】経済協力開発機構(OECD)は、2060年までの世界経済の超長期予測を発表した。
中国が早ければ16年に米国を抜いて、国内総生産(GDP)で世界最大になると分析、
60年には世界のGDPに占める比率が28%に上昇する。
インドも60年には米国を抜いて18%になり、中印が世界の二大経済大国になるという。

 一方、日本は高齢化や人口減などを背景に経済規模は縮小。世界に占めるGDPの比率は11年の7%から60年に3%に
低下する。OECDは「世界経済のパワーバランスは今後50年で激変を遂げる」と説明。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1004I_Q2A111C1FF8000/

IMFも世界銀行も似たような予測をしている。
2050年にはアメリカの2倍程度のGDPになるとも予測されている。
二桁成長はしないと予測されているが、それでも7〜8%の成長を続けると予測されている。

8年前には、2040年に中国が世界一の大国になると予測されていた。
それが2016年に前倒しされる結果になった。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 21:54:51.92 ID:0PWMx2TZP
>>371
>>352にあるようにオバマは台湾の独立不支持だよ。一つの中国を支持している。
米民主党は中国の賄賂漬けになっていて、ヒラリーがNYタイムズに「300回以上も賄賂を貰っていた」と
すっぱ抜かれたのは氷山の一角にすぎない。

米民主党のアジア担当官の8割は、台湾が中国に併合されても仕方が無い、と考えている。
既にアメリカは台湾への最新武器の輸出を停止している。その結果、台湾は兵器をアップデートできない状態に追い込まれている。
台湾にオスプレイやF35が配備される事は無いだろう。

米国は2016〜2020年の間に財政破綻すると見られている。オバマは10年間は軍事予算を上げないと宣言したのは、その為だ。
しかし、インフレによって人件費と兵器代は上がるので、実質は軍事予算のカットである。
CIAの予測では、中国の軍事予算は2022年には現在の3〜4倍になる見通しで、仮に3倍になったとしても現在のアメリカの軍事予算を
超えてしまう。

ペンタゴンや軍から「2020年代には台湾を防衛できない」や、「この予算計画では2020年代に中国の脅威から東アジアを守ると
宣言したオバマ大統領の約束は破綻する」という声が出ているのは、こういった背景がある。

380 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/22(土) 23:45:51.95 ID:r4m8/uSH0
自民政権になった途端、騒がしくなったな。

>>372
伊藤何某は中国ビジネスで小遣い稼ぎをしている元国務長官を引っ張り出して何がしたいんだ?
中国マネーでズブズブのキッシンジャーなら、そりゃ中国寄りの発言をして当然なんだが。
一方で米政府では、アジア回帰による中国封じ込めがトレンドになっている事実を認めましょう。

伊藤何某がキッシンジャーのバックグラウンドを知らんのなら、もうちょっと勉強するべきだな。

>・中国が台湾を併合して、台湾海峡とバシー海峡を支配すれば、シーレーンをコントロールされた「小日本」は、
> 中国の属領になってしまう可能性が強い。
伊藤何某は、アメリカが台湾海峡ミサイル危機の時に空母を派遣したのを知らないの?
しかも親中嫌日で中国から賄賂貰いまくりというクリントン政権でさえな。

>□「日米同盟堅持」だけで大丈夫なのか?
日米同盟にプラスしてインドや豪州を巻き込む形になってるよ。

>□核を持たずに集団的自衛権を行使できるのか
恫喝に屈しなければいいだけの話。
冷戦時代にだってソ連の核兵器が日本を向いていたけど、
何かそれによって集団的自衛権行使の行使に不都合な事があったの?

>・中国政府の日本に対する態度が非常に傲慢、高圧的、かつ一方的になっている背景には、
昔っから高圧的だったろ。
日中記者協定を結ばされたりとかな。

>□日米同盟の役割は「日本に国防能力を持たせないこと」
最終的にアメリカ以外が侵攻できない程度の軍事力を得たんだけど、現実を見ようぜ。

>□高価なMDシステムを無効化できる安価な巡航核ミサイル
MDじゃなくて対空砲でも対処できるんだけど。
伊藤何某は勉強不足だなw


取り敢えずこんなもんか。
今更クリントン政権時代の話を長々と並べられても説得力は無いよ。
そもそも「親中で台湾併合もやむ得ない」と台湾海峡ミサイル危機を無視した論調を並べ立てる伊藤何某も、
キッシンジャーのポジションも理解せずに、その話を真に受ける人間も単なるアホだ。

381 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/22(土) 23:58:18.85 ID:r4m8/uSH0
戦略的国産戦闘機などという仰々しい、中身のない単語を並べる人間に事実を見抜く能力は無いか。
まぁ、とんでもないバカと同一人物の可能性が出てきた訳だが(苦笑

>>379
>>352にあるようにオバマは台湾の独立不支持だよ。一つの中国を支持している。
そりゃ表立って敵対するような行動はとらんだろ。
ブッシュだって米中蜜月と言いながら、最後の土壇場で武器輸出を進めちゃう訳だし。
外交というのは、ニコニコ笑って武器を背中に隠して進めるもんだよ。

>米国は2016〜2020年の間に財政破綻すると見られている。
そうなりゃ米国債とドルを大量に保有する中国財政も吹き飛ぶな。
軍事費を現在の3,4倍にするどころの話じゃなくなる。
お前さんも視野が狭くて馬鹿馬鹿しい発言をしちまうタイプな訳だ。

>中国の軍事予算は2022年には現在の3〜4倍になる見通しで、
>仮に3倍になったとしても現在のアメリカの軍事予算を超えてしまう。
アメリカの軍事予算を超えたところで、戦力はどうか?という問題が出てくる。
毎年、300万の貯金を30年続けてきた家と350万円の貯金を始めた家とでは、貯金の額が違うだろ?
戦力もそれと一緒で購入した兵器の数や質に違いが出てくる訳よ。

日本外交の未来3
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347832647/
ここの>>16でも同じ指摘をしているんだけど、お前さん、上のスレを立てたバカとは別人だよな?

382 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 00:04:25.00 ID:NN+qOlwT0
ここまでのまとめ:
1.書き込みを見る限り伊藤何某は、クリントン政権が対中問題に介入した事を知らない可能性があります。
2.伊藤何某のコピペを張り付けている人も、その事実に気付いていないようです。
3.中国の軍事予算がアメリカを追い抜く、と言っている人は、資産に対する概念が希薄なようです。

>>371
実際に強化している真っ最中ですからね。
台湾に関しては、微妙すぎてアメリカも慎重になっていますが、
ベトナムとの関係改善や豪印との関係強化を図っていますし。

うーん、中国の軍事予算がアメリカを追い抜いても、
日米豪印やASEAN諸国を合計した軍事費を超えられるのかしら?

「戦略的国産戦闘機」とか意味不明な単語を呟く無知な人は、どう思われますか?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 01:49:54.34 ID:aGrcbsIY0
>>382
現状として日本が行うべきことは
・南西諸島方面の防備を固め、日本が東シナ海の制海権を完全に掌握し
 米国第七艦隊の戦力を南シナ海に集中させることにより中国による
 第一列島線確保を阻止する
・日本独自で台湾との国交正常化、安全保障条約の締結
・ロシアとの関係改善、外交、防衛協力の強化
・ロシアと連携し中央アジア諸国に対し開発、経済援助を行い
 中央アジアから中国を排除し中東〜中央アジア〜中国への
 資源供給ルートを遮断し、中露を離間、対立へと誘導する
・米国と連携しミャンマーに対し開発、経済援助を行い
 ミャンマーから中国を排除しミャンマー〜中国への
 資源供給ルートを遮断する
といったところでしょうか

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 03:13:28.67 ID:25CmL5qIO
南西諸島方面の強化は必要ですが、
現有戦力でどれほどまわせるのでしょうか?
軍備拡大なんて完全に絵にかいた餅で
そんな財源はありません。
現有戦力の運用効率化でどこまでできるでしょうか?

さらにロシアとの協力関係といいますが、
北方領土についてはどうするのでしょうか?

385 :栗林正明:2012/12/23(日) 05:18:05.99 ID:OwxC1+oCO
創価諸君よ!

田浦本部横須賀桜山支部の高橋裕之氏が年末ジャンボで6億円当たるようにまた女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿を15分でよいので高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 08:30:40.20 ID:xOZ/lQID0
>>384
南西諸島〜千島は日米太平洋防衛ラインと位置づけるのが新外交です。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 08:36:16.49 ID:7tBz779DP
≪アメリカは西半球に撤退しても困らない≫

アメリカは西半球に撤退しても、さほど困らない。
そりゃユーラシアを支配できた世界覇権国への未練はあるが、地域覇権国に衰退しても、
世界2〜3位の経済力、自主防衛できる軍事力、食糧、石油、全部ある。

今後、世界一の経済大国、即ちアメリカ最大の貿易相手国であり米国債の最大の買受人になる中国と、
自国民が億単位で消滅するリスクを負う事になる核保有国である中国と、
日本の為に戦争するとコストがリターンを大きく超えてしまう。アメリカは日中戦争に巻き込まれたくないのが本音だ。

過去2000年で見ても、一極覇権よりも多極化(群雄割拠)時代の方が、圧倒的に多い。
特に今のように帝国の寿命が短くなり核のある時代では、一国がずっと世界を支配することは不可能である。
ローマ時代なら一度優位性を築けば長い間維持できた。

今は情報と流通が早いので、世代交代がすぐに起きる。日本の台頭だってその証左だし、中国やインドがアメリカを超えるのも
その証左だ。欧州の凋落もその証左だ。今後インドネシアとメキシコとブラジルが日本を超えるのも、その証左になるだろう。
アメリカの信者てか奴隷は、過去2000年で一極構造とバランスオブパワーの時代と、どっちがノーマルで、
どっちがレアケースなのかを勉強すると良い。
そして、昔と今の帝国の寿命の長短比較を勉強すると良い。

最後に核の登場についての考察。
北朝鮮のような弱小国でさえ、核を持てば米中のような大国を抑止できる弱者が強者をバランスできる人類史上初の事態。
こういった事を真剣に見つめないと、10年後にアメリカに見捨てられて、人民解放軍に爪を剥がされ、腕を切られ、
眼球をえぐらえ、警棒で殴られて歯や骨を折られ、ガソリンをかけられて焼き殺されますよ?
と言っている。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 08:51:54.44 ID:7tBz779DP
>>384
まず自衛隊は弱いという点を認識しないといけない。
自衛隊には戦略的攻撃能力(戦略的戦闘機、戦略的爆撃機、戦略的弾道ミサイル等)が全く無い。
戦闘機一つとっても、空対空と空対艦使用の戦術的攻撃能力しか持たない。しかも外国製なので依存度は高い。
とどめに数も少ない。300機しかない戦闘機を小泉竹中の聖域なき構造改革で260機まで減らされた事もある。

中国は2020年には、第4世代〜第4.5世代戦闘機だけで1000機、第3世代戦闘機と戦略的爆撃機も含むと2500機以上になると
米国防総省は予測している。型遅れのF15jにはステルス性が無いので、完膚なきまでに叩きのめされる。
また戦略的ミサイルも無いので、海上戦でも中国は宇宙衛星とのデータリンクで大気圏の向こうや海の向こうから自衛隊の
艦隊をミサイル攻撃できるが、海上自衛隊にはそんな能力は無い。

北朝鮮のミサイルさえ日本単独では補足できないのが現状だ。独自の軍事宇宙技術は戦略的攻撃能力になるので、
アメリカに禁止されているからだ。

今までは「ハッカーなんて怖くないw ハリウッド映画があるましw」と言っていた自衛隊。
火山の噴火の時に災害時に出動した時、自衛官が公衆電話に走っていた。
自衛隊の通信能力は、いつ渋谷の女子高生を超えるのか。
最近になってやっとサイバー部隊に力を入れ始める呑気さだ。
また射撃訓練も80発しかしていない。これはアメリカの『警察官』よりも少ない。最低200発が軍人のボーダーラインである。
陸海空、全てが弱い。それが自衛隊だ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 09:01:20.84 ID:7tBz779DP
>>384
北方領土についてロシアは「北方領土には領土問題がある」と認めている上に、「日露同盟を締結するならば、40年後に4島返還、
または先に2島返還して残り2島を40年後に返還してもいい」とまで言っている。
核保有国から領土を奪還する事は理論上不可能だが、相手が返還の意思を持っているのならば例外的に可能になる。

ロシアは賢いので対中包囲網を展開しようとしている。
僕の書き込みは米国従属からの脱却を主張しているが、日米同盟の破棄は主張していない。
バランス・オブ・パワー外交で言えば、日本は米露中の覇権国に包囲されている。

この三国の中で最も日本の脅威なのは間違いなく中国だ。だから米露との関係を深めないといけない。
日本にとって最悪なのは米中露に対日包囲網を展開される事である。
大日本帝国のようにアメリカ、中国、ソ連、全部敵に回すやり方は稚拙な外交である。
最低でも一つくらいは仲間にしておかないといけない。

ロシアはバランス・オブ・パワー外交を知っているので、日本、米国、中国、インドの中で最も脅威なのが中国だと評価して、
それ以外の国との関係を深めようとしている。
特に日本がロシアの脅威になる可能性は低いので、日本を対中包囲網の一角に指定しているのである。
これは日本の利益にもなるので、ぜひこの誘いに乗るべきだ。

ここで「4島を今すぐ返還しないロシアは敵国だ!」となるのは、大日本帝国と同じ過ちである。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 11:58:58.16 ID:j2sVrYbe0
日中開戦は早いほうが良い 遅くなれば日本が振り
大阪城を見よ今の日本と同じ 自衛隊の戦力を落とし最後に開戦
チベット ウイグルを見よ戦力が無ければ殺す中国の常識
中国に殺されたい朝日、NHK、社民

391 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 12:55:14.49 ID:fwdVXho70
>>383
前にも別スレでお話をした記憶が。
中央アジアとロシアは法治の方向でいいと思います。
中央アジアにリソースを割いて、中国封じ込めのリソースが減ってもアレですし。

>>384
自衛隊は、北方から西方、つまり中国向けに戦力を再編成してます。
現状だと効率的に運用できているんじゃないかしら?

>>387
>世界2〜3位の経済力、自主防衛できる軍事力、食糧、石油、全部ある。
無いよ、それをやろうとして世界第二位の大国ソ連が崩壊した。
日本の場合、シーレーン防衛を考えたら空母打撃群を3セットは導入しなきゃならない。
今から軍拡を行ったら増税やらで経済がガタガタになるぞ。

>北朝鮮のような弱小国でさえ、核を持てば米中のような大国を抑止できる弱者が強者をバランスできる人類史上初の事態。
ドアホ。
北朝鮮は核を持つ前から大国を抑止し続けただろ。
それは中ソにとって重要な地理的特性を持っていたからだし、戦争になれば自動的に中国が参戦する形を取っていたからだ。
一方で核を保有しても国連決議もひっくり返せなていないのが現実だろ。

392 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 13:01:19.99 ID:fwdVXho70
>>388
>とどめに数も少ない。300機しかない戦闘機を小泉竹中の聖域なき構造改革で260機まで減らされた事もある。
少ないっていうけど欧州諸国と比較して同じ位だぞ。
何を持って少ないと言っているんだ?

>中国は2020年には、第4世代〜第4.5世代戦闘機だけで1000機、第3世代戦闘機と戦略的爆撃機も含むと2500機以上になると
>米国防総省は予測している。
ペンタゴンじゃなくてアビエーションウィークの間違いじゃないか?
そっちだとしても戦闘機全てを含めて1000機だけどな。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=59851
次世代戦闘機1000機プラス第三世代戦闘機等で2500機って相当な予算を喰うぞ。
現状の4倍でも対処できるのかしら?って気がするんだけど、整合性が取れていないんじゃないだろうか?

>海上戦でも中国は宇宙衛星とのデータリンクで大気圏の向こうや海の向こうから自衛隊の
>艦隊をミサイル攻撃できるが、海上自衛隊にはそんな能力は無い。
あのなぁ・・・早期警戒管制機やイージス艦のキモはデータリンクなんだよ。
自衛隊が北朝鮮のミサイル発射を確認、ところが政治家に連絡が取れなくてってケースが有ったのをお忘れ?

>火山の噴火の時に災害時に出動した時、自衛官が公衆電話に走っていた。
>自衛隊の通信能力は、いつ渋谷の女子高生を超えるのか。
予算が凄まじく限定されてる陸自の話を出しても、海自・空自の批判には繋がりません。
実際に無線機の保有数は限られているけど、軍用無線機とケータイの価格差もご存じないのかしら?

>また射撃訓練も80発しかしていない。これはアメリカの『警察官』よりも少ない。最低200発が軍人のボーダーラインである。
それでも2,300メートル先の的にきっちり当てるよ。
射撃で重要なのは、引き金の引き方であってドベタが数をこなしても向上はしない。
それに自衛隊の練度の高さは、米軍との演習で米軍がドン引きするレベル。
ナチスドイツが軍備を制限されていたので質を重視したように、日本も質を重視している訳だが。

自衛隊のデータリンクも理解していない自主防衛君は、もうちょっと勉強しましょう。

>>389
>ロシアは賢いので対中包囲網を展開しようとしている。
アメリカが先陣を切ってそれをやってるだろw
どういう訳かアメリカがそれをやっても無視して「日本を弱体化しているんだよ」コメントの羅列じゃないの。
で、お前さんとしては、アメリカの対中包囲網に乗るべきだと考えているのか?

>僕の書き込みは米国従属からの脱却を主張しているが、日米同盟の破棄は主張していない。
ありもしない米国従属を主張しているだけでしょ。
日本も国産戦闘機の開発に着手しているし、そもそもアメリカに軍事負担を押し付けてきた日本の戦略を理解していないし。

まぁ、意図的に中国脅威論と自衛隊の戦力の過小評価を行っているなら、かなり悪質な奴だけどな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 13:31:50.11 ID:Xhyx2NkH0
>>384
財源の捻出については
・議員歳費の大幅な削減、議員定数の削減
・自衛官、海上保安官を除く国家公務員の給与を削減、賞与を大幅に削減
・自衛官、海上保安官を除く国家公務員の大幅な定数削減
・金融取引税(5%〜10%)の導入
・相続税率の大幅な引き上げ
・高額所得者(高齢者を含む)の医療費負担を7割に引き上げ
・高所得高齢者に対する介護保険料の大幅な引き上げ
・現行の生活保護制度を廃止し、低所得勤労者(年収200万円以下の者)
 に対して上限を設けた上での家賃、水道光熱費の全額補助を行う
・児童手当の支給対象を年収960万円以下から600万円に引き下げ
・外国人留学生に対する奨学金等の支給停止
・学校助成金の大幅な削減
を行い財源を捻出していけば良いのではないでしょうか

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 14:05:39.37 ID:Xhyx2NkH0
>>388
例え中国が第3世代〜第4.5世代戦闘機と爆撃機が2500機以上あるとしても
中国の国土面積、兵站能力を考慮すれば日本に対して投入可能な戦力は
500機程度だろうと思われます。
>>392氏も指摘しているとおり航空自衛隊、海上自衛隊の警戒監視、指揮通信能力
では中国軍より勝っており戦力の劣勢を覆せるだけの能力があると考えます。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 14:29:26.28 ID:7tBz779DP
 日本では「中国が尖閣で日本側と戦闘したら、米軍が出てくるので、中国は世界最強の米国と戦争せねばならなくなる。
中国は米国との戦争を望まないだろうから、尖閣で日本と戦闘になることは避けるはず」との見方が多い。
だが、尖閣で本当に日中が戦闘になった場合、米軍がどんな反応するか不明な部分が大きい。
中国側は、米国の反応を見定め、日米同盟の強さをためすため、あえて尖閣で日本との対立を激化しているとも考えられる。
(China Warns It Will Respond "Forcefully" To Japanese Violation Of Its "Territorial Sovereignty")

国際社会(外交界)において米国の影響力が低下し、中国の影響力が増している。財政難の米国は、中国がアジアや中東などで
影響力を拡大するのを容認する時が多くなった。米国は中国との戦闘を避けている。
米政府は「アジア重視策」を標榜するが、中身は薄い。今秋の米大統領選挙の政策論争でもアジアの話は少ない。
尖閣沖で日本側と海戦になったり、尖閣に人民解放軍を上陸させて日本と戦闘が起きても、米政府は口で中国を非難するだけで
米軍を動かさないだろうと中国政府が考えているなら、米国が有事に際して日本を助けないことを顕在化させるため、
中国は日本に戦闘を仕掛けるかもしれない。

西沙の南ベトナム軍と一緒にいた米国の軍事顧問が中国の捕虜になったが、米政府は、中国が西沙諸島を奪うことを看過した。
その2年前にはニクソン大統領が中国を訪問し、米国は対中融和策に転じていた。中国は、米国がベトナムから出ていくとともに
中国に宥和し始めたのを見て、西沙を奪い取る策に出て、米国が何ら対抗策を打たないことを確認した。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 14:30:33.13 ID:7tBz779DP
今の米国の現状はベトナム戦争後と似ている。ニクソン訪中後と同様に、米国は中国の勝手な行動を容認する傾向だ。
中国は、74年にベトナムに戦闘を挑んで西沙諸島を奪い、反中国的な近隣国であるベトナムに対して優位に立ったように、
今後、日本に戦闘を挑んで尖閣を奪い、反中国的な近隣国である日本に対して優位に立とうとするかもしれない。
こうしたやり方は、中華思想(華夷秩序)的な中国伝統の周辺戦略とも符合する。FTやWSJ紙は、尖閣紛争を、西沙諸島の
中越対立と重ね合わせて考える記事を出している。
(China steps up rhetoric on disputed islands)
(The Dangerous Math of Chinese Island Disputes)

 対中有事に際して米軍が十分に出てこない場合、日本政府は自制し、尖閣の奪還を生半可にしか試みず、尖閣を中国に
奪われたままになるかもしれない。その場合、中国は「対日戦勝」を祝賀し、日清戦争以来の中国が日本より弱い状況を克服したと
宣言し、尖閣に中国の軍事施設が急いで建設されるだろう。「敗戦」した日本では、石原慎太郎のような、
米国に頼らず日本の再軍備を進めるべきだという声が強くなるだろう。

米海軍の太平洋軍司令官は、尖閣をめぐる日中対立を軽視し、中国との軍事面の協調体制を重視していると述べ、
米軍主導の環太平洋の同盟諸国の軍事演習であるリムパック(隔年。次回は14年)に中国軍を招待したと発表した。

 尖閣をめぐる現状が、第一次大戦前の1910年ごろの欧州の事態に似ているとの指摘もある。尖閣紛争の行方がどっちに
転ぶのか、もしくは戦闘そのものが回避されるのか、まだわからない。だが、尖閣の事態が米国の覇権の枠組みを転換させる結果に
なる可能性を秘めているのは確かだ。どっちに転ぶかを決めるのは、中国や日本における意志決定よりも、
米国中枢での意志決定だろう。 (China Versus America: World War I-Type "Shadow War

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 14:31:17.98 ID:7tBz779DP
 しかし米国は長期的な流れとして、海兵隊を中心とする在日米軍をグアムやハワイ、米本土に戻す傾向で、
日本(や韓国、欧州など)に駐留する負担を減らそうとしている。日本政府は思いやり予算やグアム移転費で米軍を引き留めているが、
米軍はいずれ出ていき、日本は対米自立を余儀なくされる。
中国は、こうした日米同盟の希薄化に反比例するかたちで、尖閣問題などを使って日本に対し優位に立とうとする戦略を続けるだろう。

 もう一点、日中対立と連動してロシアが日本と和解しようと提案してきているのも興味深い。日本が本気で中国と対立する気なら
ロシアと和解しておいた方が良いというのは、日本の官僚機構も認めるところだが、日本は長年、北方領土問題でかたくなに
譲歩せず日露関係を改善しないことで米国しか頼る先がない状態を、対米従属策の一環として採ってきたので、
それをなかなか変えられない。
日本が北方領土問題を棚上げしてロシアに接近するときは、米国が頼れなくても本気で中国と対決する腹をくくったときだろう。 (Russia and Japan try again for rapprochement) (日本をユーラシアに手招きするプーチン)

 ロシアは日本だけでなく、同様の戦法でベトナムにも接近している。ロシアの軍艦が突然、南沙諸島問題で
中国と対立するフィリピンに寄港したりもしている。ロシアは近年、中国との事実上の同盟関係を強めているが、
そんなことはおかまいなしだ。こうした野放図さがロシアの戦略の特徴だ。 (From Kuriles with love)

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 14:32:54.32 ID:Xhyx2NkH0
>>391
米国による対中包囲網に積極的に関与していくのは当然の
選択であると思います。
しかし、中国による海洋進出が活性化した理由は自国の経済発展だけ
ではなくロシアとの関係改善が大きく影響していると考察します。
>>389氏が指摘しているとおりロシアにとって中国の強大化は
自国の安全保障にとって脅威であり中国による中央アジア諸国進出は
中央アジアにおけるロシアのプレゼンス低下に繋がりロシアにとっては
望ましくない状況でありそれを阻止する上で日本との協力関係が重要であると
ロシア側は認識しているものと思われます。
それを利用しロシアとの関係改善、協力関係の強化を図っていくと同時に
ロシアと連携し中央アジアから中国を排除し中東〜中央アジア〜中国への
資源供給ルートを遮断し、中露を離間、対立へと誘導し中国の海洋進出路線を
頓挫させることが望ましいと考えます。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 15:12:16.91 ID:Xhyx2NkH0
>>397
米国の財政状況を考えればその可能性はありえると考察します。
その状況下で日本に対して中国が優位に立たせない為に
海上自衛隊、航空自衛隊並びに海上保安庁を増強し
南西諸島方面の防備を固め東シナ海の制海権を日本が掌握し
ロシア、中央アジア諸国との関係を強化し資源供給ルートを確保
していくと同時に日本周辺海域の資源開発並びに地熱発電、海流発電の
大幅な拡充、石油の代替燃料を精製する藻の実用化、量産化を図り
エネルギーの国内完全自給化を目指していくべきだと考えます。

400 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 15:22:42.97 ID:fwdVXho70
旬を過ぎたコピペを張り付けているだけでニュースを見れば大間違いだと解る代物じゃん。
しかも調べてみたら、陰謀論に走りがちな田中何某のコピペなのか。
http://tanakanews.com/121104japan.htm

>>395
>米軍を動かさないだろうと中国政府が考えているなら、米国が有事に際して日本を助けないことを顕在化させるため、
>中国は日本に戦闘を仕掛けるかもしれない。
アメリカの国防権限法に尖閣防衛義務が盛り込まれてしまった訳だがw
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012113000652&g=pol

>今の米国の現状はベトナム戦争後と似ている。ニクソン訪中後と同様に、米国は中国の勝手な行動を容認する傾向だ。
アメリカの国防権限法に尖閣防衛義務が盛り込まれてしまった訳だがw
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012113000652&g=pol

>中国は、こうした日米同盟の希薄化に反比例するかたちで、尖閣問題などを使って日本に対し優位に立とうとする戦略を続けるだろう。
>>370で希薄化ではなく、技術の発展だと指摘済み。
>輸送技術の発展によって日本に置いておく必要が無くなっただけ。
>技術の発展を無視して脅威をいたずらに煽るのは止めましょう。

>日本が北方領土問題を棚上げしてロシアに接近するときは、米国が頼れなくても本気で中国と対決する腹をくくったときだろう。
だから国防権限法に(ry

で、このコピペ馬鹿はニュースも読まずに自分の都合の良いサイトを眺めているだけなのか?

401 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 15:33:30.02 ID:fwdVXho70
>>398
ロシア・中央アジアに関しては現状維持で十分だと思うんですけどね。
イギリスのアフガン戦争の頃から中央アジアを支配される恐怖を感じていたロシアに中央アジアを担当してもらいましょう。
ロシアという国は先の大戦から信用できない国ですから、日米が海洋を担当する代わりにロシアに内陸を担当してもらう、と。

>>399
そもそも日本はロシアに対して決定的な影響力を行使できない訳で。
ロシア・中央アジア諸国の資源開発を行うのであれば「ロシアの影響下」に入る事になるのですよ。
中東資源に関しては、日米共通のシーレーンによって安全が担保されていますけれども中央アジアではそれが出来ない。

中央アジアへの介入は、海洋国家である日本がランドパワーとして振舞わざるを得ないという、戦前の失敗の繰り返しになる可能性があるのです。
自給自足に関しても、エネルギーがあっても、他の資源が無ければ意味が無い訳でして。
陸に目を向けるよりも太平洋と東南アジアに目を向けた方が効果的だと思うのですよ。
戦前の失敗を繰り返さない、という意味でもね。

以下のように問題点が二つあり、それが解消されない限り、中央アジアへの介入には反対ですね。
・中央アジアに介入する事で海洋進出を阻止するリソースが削がれる。
・中央アジア開発を行うと資源輸出は、ロシアの影響下に置かれてしまって日本では太刀打ちできない。

後は、反○○同盟って簡単に同盟が崩壊する可能性を孕んでいたりします。
長期的な視点に立てば、中央アジアの開発も反中国同盟が崩れたら投資を回収できないんじゃないかしら。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 16:37:17.57 ID:EWSvZUFtO
@警告!国賊=中韓ロ犬=未来外交防衛資源教育戦略なき民主は希望通り壊滅。糞ガキ橋下維新他3極支持の反原発能天気民衆が多くてゾッとする。ガキ橋下は大阪をやっとけ!傲慢猪瀬・棺桶輿石も失せろ! 醜い小判ザメ公明=国賊=憲法改正・国防軍反対は参院選で落とす

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 18:10:18.86 ID:7tBz779DP
>>399
核武装、日印同盟、日露準同盟(この動きは今出ている)、制宇権と制空権とサイバーに力を入れる事が必要。
日米安保体制は2020年代に人民解放軍に突破されるので、親米保守の安保理論は近い将来に破綻する。

中国は他国の占領を目指しているので、どうしても陸軍に力を入れざるを得ない。
日本は自国防衛だけでいいので、局地的にコストを集中すればよい。核武装は防衛予算を10%上げるだけで可能。

中国の核戦力と比較すると小さな核戦力になるが、核兵器だけが持つ非対称性抑止力があるので、小さな核戦力でも大きな核戦力を
抑止できる。核の登場によって北朝鮮のような弱者が、大国を抑止できるのは、この核だけが持つ非対称性抑止力のお蔭である。
OECDやIMFの予測では、中国は日本の8〜10倍程度のGDPまで膨れ上がる見られている。

中国と日本の軍事力は、今以上に圧倒的な差を付けられるだろう。だからこそ核の非対称性抑止力が必要だ。
ウォルツやミヤシャイマーやハンチントンが「日本は核を持たない限り2020年代に中国に飲み込まれる」と言うのは、こういう事である。
自国防衛なら弾道ミサイル(宇宙)と空軍(空)だけで、いずれ生まれるであろう中国の大空母艦隊を抑止できる。

日本に大空母艦隊を持つ経済力は無い。2500機の第四世代以降の戦闘機、30機の潜水艦と護衛艦に300基の核配備、
国産宇宙ステーションと人工衛星、戦略的弾道ミサイルを200発。これだけで今後8〜10倍の規模になるであろう中国軍をバランスできる。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 18:25:39.58 ID:7tBz779DP
台湾防衛(シーレーン)の為の海軍力は、今の海上自衛隊で行う事になる。
ここまで増強しても経済力で中国に負けるので、効果が少ないからだ。
核、宇宙、空、サイバーに集中して、陸と海は捨てる。

近代戦争の武器効率は、弾道ミサイル>巡航ミサイル>戦闘機・爆撃機>戦艦>戦車・歩兵 だ。
ミサイルと空軍さえ揃えておけば、大艦隊だろうが、大陸軍だろうがバランスできる。
日本は島国なので、中国は陸軍を輸送しないといけない。この輸送能力は現在世界2位で2015年にはアメリカ軍と互角になる見通しだ。

それでもミサイルと空軍力で簡単に撃破できる。空母もミサイル一発で沈む。ただ、この宇宙と空シフトは占領能力が無い。
あくまでも防衛に集中した軍隊になる。集中しないと8〜10倍まで成長する経済超大国の巨大軍隊をバランスできないからだ。
日本が分散して軍隊を形成すると、単純に中国の10分の1のちっぽけな軍隊になってしまう。

核は非対称性抑止力があるので弱者が強者をバランスできるが(北朝鮮が米中をバランスできる要因)、通常兵器での戦闘で完敗してしまう。
日本の海上自衛隊は強い方だが、今後は中国海軍に一蹴されるくらいまで大差を付けられるだろう。
宇宙と空で破壊できても、シーレーンの占領ができない。

だからこそ、米露との同盟関係を強化しないといけない。アメリカは東アジアから後退するので、アメリカ依存体制は崩壊する。
しかし、日本が核を持ち日米露印の4核保有国で中国を包囲すれば、海上自衛隊、アメリカ海軍、ロシア海軍、インド海軍で
シーレーンの確保が十分可能である。
核保有国同士は核抑止力が働くので、まともな戦争はできない。4核保有国の海軍連合が東アジアの海を守れば、中国は何もできない。

しかし、日本が核武装しないなら、新潟に一発弾道ミサイルを撃ち込むだけで日本は包囲網から離脱してしまう。
中国が「次は東京に打つ。米露印が中国を攻撃するなら核で米露を攻撃する」とアナウンスすれば、米露は何もできない。これが核抑止力だ。
日本は屈服する事になる。その瞬間に日米露印同盟から日本だけが零れ落ちる。
もし日本も核武装すれば、中国は日本だけを狙い撃ちする事ができなくなる。核保有国の日本本土を攻撃すると中国も壊滅的な損害を
受けるからだ。これが核抑止力、である。
同盟が日本が強くなって初めて機能する。弱い国は同盟国のレベルについて行けずに落ちこぼれて見捨てられる。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 18:26:27.16 ID:Xhyx2NkH0
>>401
ロシア・中央アジアに関しては現状維持で十分だと思うんですけどね。
イギリスのアフガン戦争の頃から中央アジアを支配される恐怖を感じていたロシアに中央アジアを担当してもらいましょう。
ロシアという国は先の大戦から信用できない国ですから、日米が海洋を担当する代わりにロシアに内陸を担当してもらう、と。

>同意見です

そもそも日本はロシアに対して決定的な影響力を行使できない訳で。
ロシア・中央アジア諸国の資源開発を行うのであれば「ロシアの影響下」に入る事になるのですよ。
中東資源に関しては、日米共通のシーレーンによって安全が担保されていますけれども中央アジアではそれが出来ない。

中央アジアへの介入は、海洋国家である日本がランドパワーとして振舞わざるを得ないという、戦前の失敗の繰り返しになる可能性があるのです。
自給自足に関しても、エネルギーがあっても、他の資源が無ければ意味が無い訳でして。
陸に目を向けるよりも太平洋と東南アジアに目を向けた方が効果的だと思うのですよ。

>米国、豪州、インド、東南アジアとの連携は日本にとって必要不可欠であると考えています。
 しかし、要である米国の財政状況の悪化、中国の軍拡によりアジアにおける米中のパワーバランス
 が中国に傾く可能性は否定できません。
 それを阻止する為には
 ・南西諸島方面の防備を固め東シナ海の制海権を日本が掌握し米国第七艦隊の戦力を南シナ海に集中させ
  中国による第一列島線確保を阻止する
 ・ロシアと中国を離間、対立させ中国の海洋進出路線を後退させる
必要があると考えます。
  

 

406 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 19:10:42.63 ID:GZHsQMqr0
なんかもう軍事音痴の酷使様だってバレバレなんだが。
スマホ使っているのに全然スマートじゃないっていう。

>>403
>中国は他国の占領を目指しているので、どうしても陸軍に力を入れざるを得ない。
海を越えて他国に陸軍を派遣する時に必要なのが海軍ですよ。
アメリカが世界中に軍隊を送れるのは、それこそ7つの海を支配しているから。
それに実際、陸軍力の強化よりも遥かにカネが掛かる空母導入等の海軍力強化をやっているじゃん。

>核の登場によって北朝鮮のような弱者が、大国を抑止できるのは、この核だけが持つ非対称性抑止力のお蔭である。
>>391より。
>北朝鮮は核を持つ前から大国を抑止し続けただろ。
>それは中ソにとって重要な地理的特性を持っていたからだし、戦争になれば自動的に中国が参戦する形を取っていたからだ。
>一方で核を保有しても国連決議もひっくり返せなていないのが現実だろ。
核兵器の保有数でソ連に劣っていた英仏ですらNATOに加盟しており、
ソ連並に核兵器を保有していたアメリカに核抑止の担保を求めていたのが事実なんだから。
(フランスは、政治機構としてのNATOには加盟し続けているし。)

核武装の有効性を主張する前に歴史のお勉強をしましょうね。

>>404
>ミサイルと空軍さえ揃えておけば、大艦隊だろうが、大陸軍だろうがバランスできる。
出来ないからアメリカは柔軟反応戦略に着手したんでしょ。
日本が核戦力と空軍力に注力し、他のオプションを取れなかった場合、核攻撃せざるを得ない状況になる。
つまり、日本は自ら核戦争の引き金を引くしかない状況になってしまう。
空軍による戦争の勝利なんて大昔から主張されていたけど、唯一成功したのってボスニア紛争辺りでしょ。

>アメリカは東アジアから後退するので、アメリカ依存体制は崩壊する。
>>370
>輸送技術の発展によって日本に置いておく必要が無くなっただけ。
>技術の発展を無視して脅威をいたずらに煽るのは止めましょう。
これ、二回目だよ。
で、海兵隊は中国が影響力を拡大中・・・というか領土問題を引き起こしている東南アジアにシフト。
http://www.nids.go.jp/publication/briefing/pdf/2012/briefing_168.pdf

>中国が「次は東京に打つ。米露印が中国を攻撃するなら核で米露を攻撃する」とアナウンスすれば、米露は何もできない。これが核抑止力だ。
即座に中国に核弾頭が降り注ぐ可能性が出てくるぞ。
中国への先制核攻撃を行わないと自国へ核攻撃される!と恐れてなw

>核保有国同士は核抑止力が働くので、まともな戦争はできない。
核保有国の同盟国が核保有国家に戦争を仕掛けられたことも無いけどな。
集団的自衛権の行使によって核で反撃される恐れがある訳で。
日本に核武装をさせたいからと飛ばしを書くんじゃない。

>同盟が日本が強くなって初めて機能する。弱い国は同盟国のレベルについて行けずに落ちこぼれて見捨てられる。
アホだのう、アメリカは未だに軍事援助で弱い国の底上げをやっているだろ。

お前さんの論調は根拠もいい加減だし、コピペの内容も精査できていないじゃないか。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 19:13:47.69 ID:Xhyx2NkH0
>>401
・中央アジアに介入する事で海洋進出を阻止するリソースが削がれる。

>日本が防衛力を強化し東シナ海の制海権を掌握し、米国が東南アジア諸国と連携し中国による
 南シナ海における制海権確保を阻止することで日本の負担を最小限に出来、リソースを中央アジア諸国に
 振り向けることが出来ると考えます。

・中央アジア開発を行うと資源輸出は、ロシアの影響下に置かれてしまって日本では太刀打ちできない。

>確かにロシアの影響下におかれてしまう可能性がありますがロシアとの
 外交、防衛、経済協力を進め日露間に戦略的互恵関係を築きロシアにとって
 日本の協力が必要不可欠となる状況にしていく事が重要であると認識しています。

後は、反○○同盟って簡単に同盟が崩壊する可能性を孕んでいたりします。
長期的な視点に立てば、中央アジアの開発も反中国同盟が崩れたら投資を回収できないんじゃないかしら。

>ロシアと同様に中央アジア諸国とも戦略的互恵関係を築くことにより
 反中国同盟だけではなく将来的には地域的経済協力体制の構築へと
 発展させていくことも可能ではないでしょうか。

408 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 19:14:23.22 ID:GZHsQMqr0
空軍力による勝利はボスニアじゃなくてコソボ紛争でした。
脳内での修正宜しく。

>>405
既にロシアは中国の海洋進出に対して警戒しています。
ある意味で中露離間は、始まっているんじゃないでしょうか?
となれば、やっぱりロシアは前述のように同盟とかしなくていいと思うんですよね。
ロシアなんてバランサーとして必死に振舞おうとしているけど、まぁ、そうすると日米寄りになる訳で。

という訳で貴方が考えるプランは、もはや実施されていると考えても良く。

409 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 19:37:45.87 ID:GZHsQMqr0
>>407
うーん、ロシアとの地域的経済協力体制って微妙なんですよね。
もはや大国としては二流の状態ですから、バランサーとして振舞うしかない。

となると本当に反中国同盟が役割を終えた時に困る訳です。
プーチン政権が終了し、民主化が進めば別だとは思いますが。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 19:46:50.19 ID:Xhyx2NkH0
>>408
現状として不十分だと認識します。
中国の海洋進出路線を完全に封じ込める為には
ロシア、中央アジア諸国を完全に日米側に引き込み
ロシアと中国を完全に分断し対立させる必要がある
と考えます。

411 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/23(日) 20:06:47.49 ID:GZHsQMqr0
>>410
ロシアに対するアプローチに関しては、平行線になりますね。
まぁ、反論に関しては上記の通りなので何とも。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 20:22:35.84 ID:Xhyx2NkH0
>>411
ロシアに対するアプローチに関してはそうですね
しかし
・米国、インド、東南アジア諸国、豪州との連携強化
・日本、ロシア両国にとって中国が脅威である
・日本が東シナ海の制海権を掌握し米国と東南アジア諸国が連携し
 南シナ海の制海権を掌握することにより中国による第一列島線確保阻止する
という点では両者の認識は一致していると思います。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 02:54:07.94 ID:FuSYudIg0
歴史通:2013年1月号
総力特集
日本vs中韓 文明と野蛮の戦い
■佐々木益荒男
支那軍の空爆・火攻め・水攻め
http://web-wac.co.jp/magazine/rekishi/201301_r

長沙市焼き払いや黄河決壊事件など、自国民を大量殺害することを厭わなかったのが中国軍。
この雑誌の書評欄で『中国の対外戦略』岡部達味(著)が採り上げられているが、中ソ紛争時に
中国は全面核戦争に備えて指導者を地方に疎開させ始めていたそうだ。
こんな国との間で尖閣紛争を絶対にエスカレートさせてはいけない。


長沙市焼き払い1938年11月13日・日本軍を悪者にするため蒋介石が命令・支那軍の「清野作戦」(焦土戦術)のまとめ・支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4447.html
黄河決壊事件と揚子江堤防決壊で死者数は32万人とも89万人とも・1938年6月、支那軍の悪逆、暴虐、その極に達す!・日本軍は被災地で必死の救助作業・ウィキペディア、同盟ニュース、『抗日戦回想録』郭沫若
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40872628.html
中国の対外戦略 [単行本]
岡部 達味 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4130301276/
http://www.jaas.or.jp/pdf/50-1/74-80.pdf

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 12:32:30.06 ID:Wu36VpcNP
ここまで米中は2022年に逆転し、アメリカは財政破綻の為東アジアから後退すると言ってきた。
次はアメリカ国内の大問題について書きたい。
親米保守が崇拝するアメリカは、もうアングロサクソンの国ではない。

黒人とヒスパニックの国だ。現在アメリカの0歳児赤ちゃんの51%以上が黒人とヒスパニックだ。
ヒスパニックらの平均年齢は28歳、白人は46歳。つまり次の世代では白人は少数民族になる。
20年後にはヒスパニックらが、アメリカのマジョリティになる。
白人とヒスパニックらの違いを言うと、

○ヒスパニックらの貯蓄額は白人の15分の1
○ヒスパニックらの高校中退率と犯罪率は州で一位と二位を独占(毎年ヒスパニックと黒人のワンツーフィニッシュ)
○白人は1人死亡するのに対し1.7人の赤ちゃんを産むが、ヒスパニックらは1人死亡に対し8人の赤ちゃんを産む。
  (まさにフランスの社会学者エマニュエル トッドの言う「識字率と出生率は反比例する」である)

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 12:36:15.36 ID:Wu36VpcNP
ハンチントン教授の弁をお借りすると

「以前の移民はアングロープロテスタント文化に同化しましたが、今のヒスパニックの移民などは独自の地域社会を形成し、
彼らの母語であるスペイン語を用いている。いまアメリカではスペイン語が第2言語になっています。
98年2月にロサンゼルスで開催されたゴールドカップ・サッカーのメキシコ対アメリカ戦では、観客席がメキシコ国旗で
埋め尽くされ、アメリカ国家が演奏されると非難のブーイング。この状況に多くのアメリカ人は不満を口にし、
地元紙は「ロスでの試合はアメリカ選手のホームゲームにならない」と書いています。

私は始めからイラク戦争には反対してきました。イラク国内を安定させることすら至難の業なのに、
さらに民主主義国家としてのイラクを創るのは不可能に近いからです。
戦争を主導した保守主義者の多くは聖書から強い影響を受けた強硬派です。現在アメリカでは国内の分断化が進み、
白人文化が衰退し、愛国心が失われつつあります。あたかもその衰退をくい止めようとするかのように保守主義者が
台頭している。そうした国内の傾向がイラクへの強硬路線に繋がっているのです」

EU形成による欧州文明の保存、サルコジ大統領が移民を叩き支持を得てきた事。
オーストラリアでの韓国人狩り。そして、イラク戦争。これらは移民による白人文化の破壊に対する右傾化が源泉にある。
日本では物理的な移民はほんどないないが、情報での移民政策はあった。
韓流ゴリ押しだ。あの時もフジテレビデモへと発展した。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 12:43:55.28 ID:Wu36VpcNP
今後のアメリカは更にアングロサクソン勢力が弱体化していく。
スペイン語が英語を駆逐する時代がやってくる。既に市長には中華系の人間が何人かなっているが、
いずれは国政、下手をすれば大統領まで中華系がなる可能性だってある。
これが人工国家、移民大国の慣れの果てである。

これからのアメリカは財政破綻だけでなく、このような国内問題も抱える事になる。
ヒスパニックらの高い犯罪率と少ない所得、そして低い学歴は、アングロサクソンの怒りを増幅させて、
いずれは大きな衝突になるだろう。そして、この内戦はアングロサクソンが敗北する。
親米保守が神のように崇めているアメリカアングロサクソンは、淘汰される勢力なのである。

アメリカの財政は40年は改善せず悪化する一方だとアメリカ政府は発表している。
引退者が増える上に、ヒスパニックらは貯蓄額が貯金しないで有名なアングロサクソンの15分の1だからだ。
社会負担費が爆発的に増加する。
アメリカが中国をバランスできる軍事力を維持するには、年金を60%カットしないといけないと米国防総省は言っている。
これは不可能である。そんな真似をすれば政権がひっくり返る。

そうでなくても、これからはヒスパニックらが最大勢力になるのだから、彼らが「センカクとタイワンの為に年金を
60%カットするべき」なんて言うはずがない。高校中退の犯罪者たちに、そんな世界戦略を支持する人間はいない。
彼らにとって重要なのは、スペイン語やメキシコ国旗でアメリカを埋め尽くし、今日食べるフライドキチンの数が
減らない事である。

417 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 16:38:34.31 ID:lmyG6Vc20
まだやってんのかw

>>414
>ここまで米中は2022年に逆転し、アメリカは財政破綻の為東アジアから後退すると言ってきた。
取り敢えず突っ込みどころ満載だってのに反論は無いんだな?
ついでに都市かボーナスが減少し、経済成長率が鈍化しつつある中国経済もソース付で説明願いたいものだ。
古いネタを平気で張り付けるお前さんは、ちょっとした詐欺師に見えるからな。

>アメリカの財政は40年は改善せず悪化する一方だとアメリカ政府は発表している。
オバマが行ってきた政策が目を出してアメリカ経済が復活する可能性もあるんだが。
ところで、その政府発表とやらを探してみたが見つからんぞ。

>年金を60%カットしないといけないと米国防総省は言っている。
これもソースが見当たらん。
仮にクリントン政権の時期並に軍事予算をカットしても、空母の保有数や海軍力で大きな差が出てくる。
戦時予算が平時に比べて巨額になるのは当然で、イラク・アフガンからの撤退が決まれば自動的に予算も少なくなる。

>そうでなくても、これからはヒスパニックらが最大勢力になるのだから、
>彼らが「センカクとタイワンの為に年金を60%カットするべき」なんて言うはずがない。
だから財政負担を抑えつつ、日米豪印プラスASEANによる中国包囲網を狙っているんだろ。
それに対して、お前さんは飛ばしの中国脅威論を述べているだけだろ。
アメリカとしては、尖閣(日本)と台湾を抑える事でシーレーン防衛を図ろうとしているだけだ。

さらに両国を失えば、アメリカの軍事負担は一気に増大する。
中国海軍の封じ込めに失敗すれば、より脅威度が上がってしまう。

台湾と日本を見捨てれば年金60%カットどころではないのが現実だし、
アメリカ政府としては同盟によってバランシングを図ろうとしているのが現状であろう。

ネルソン提督がナポレオン戦争で行ったように、
九州・沖縄・台湾のラインを死守して中国海軍の行動を阻害する訳である。

418 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 16:41:47.00 ID:lmyG6Vc20
あ、もう一つ突っ込みどころ。

>>416
>アメリカが中国をバランスできる軍事力を維持するには、年金を60%カットしないといけないと米国防総省は言っている。
>>404
>ミサイルと空軍さえ揃えておけば、大艦隊だろうが、大陸軍だろうがバランスできる。
アメリカは、ミサイルと空軍ならもう揃っている訳で年金を60%カットしなくともバランシングできる筈だが・・・w
なんだよ、やっぱり単なる詐欺じゃないかw


>>412
んですねぇ、ロシア以外は認識が一致しておりますな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 16:50:40.04 ID:Wu36VpcNP
82 名前: エキゾチックショートヘア(家)[] 投稿日:2012/12/18(火) 14:32:23.12 ID:XFS6TB7F0
なんでこう、アメリカは超超頼もしい後ろ盾で、トモダチというか同胞、
みたいなこと言いたがる?
こないだは、尖閣の領空侵犯はアメリカへの宣戦布告とみなす、とかスレ立ててるし
寒いんだよ
実際の米国の公式スピーチは、両国が緊張関係を高めないことがなにより大切だ、にすぎない
なのに最高にステキなアメリカを妄想し続ける

真の侍である俺の予測(´・ω・`)

俺の予測はネトウヨレベルの素人とは違って確かなファンダメンタル分析の元に行われている。
今まで2ちゃんで俺に論理的に反論できた者はいない。俺は事実だけを述べているので当たり前だ。

○1年以内に尖閣は中国に占領される
○5年以内に沖縄は独立宣言をし、その直後に中国に占領される
○10年以内に日中戦争になる
○10年以内にアメリカは東アジアから撤退する
○10年以内に日本の領土の15〜40%が中国領になる
○10年以内に日印露の三国同盟が締結される
○10年以内に日本は核武装する

多分、ほどんど当たる。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 16:56:18.20 ID:Wu36VpcNP
中国はアメリカがどこまで譲歩するか計っている。
ヒラリーが「尖閣は安保適用」と言ったが、その後も中国は領海侵犯を繰り返した。
アメリカ議会で「尖閣には防衛義務がある」と再確認したが、その後についに戦後初となる中国機の領空侵犯を行った。

つまり中国は『どこまでアメリカが口だけ』なのかを計っている。
次は民間人が上陸するか、戦闘機が領空侵犯するか、東シナのように戦艦が尖閣の近くに常駐するかのエスカレートするだろう。
その時もアメリカが『遺憾の意』や『防衛義務の確認』という『口だけ』ならば、中国は更にエスカレートするだろう。

いつラプターが中国機を撃墜するのか。
アメリカ海軍が尖閣へ出動するのか。
それを計っている。

アメリカの『口だけ』(これはロシアでもインドでも中国でも、中国への譲歩と評価されている)に大喜びしている馬鹿が日本人。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 17:19:33.94 ID:Wu36VpcNP
アメリカの政治家は日本の軍事力を強くさせない為に米軍を置いている。
ここでアメリカの擁護もしておくと、アメリカ海軍は親日反中だよ。
政治家と軍人では考えが違うんだよ。

アメリカ海軍は数十年間ずっと「東アジアの脅威は日本ではない。中国だ。アメリカの今の米中による日本封じ込め戦略を改めて、
日米による中国封じ込め戦略を採るべきだ」と主張してきたが、数十年間ずっと議会で却下されてきた。
最近になってオバマもやっと気づいたのが実際だ。

オバマだって初めは米中G2を推進してたからな。
国務省は反日親中、国防総省は親日反中、と言っても良い。
また、アメリカにはワシントンとニューヨークの顔がある。
ニューヨークのアメリカは、日本で言えば親中経団連みたいなものだが、力の大きさが経団連とは違う。
ここ15年くらいはワシントンのアメリカを抑え込んできた。

ニューヨークのアメリカは親中だ。彼らは無政府主義なので金になるなら何でもいい。
日本の経団連と似ているが、経団連には永田町と霞が関を抑え込む力が無い。
しかし、ウォール街にはアメリカ政府を抑え込む力がある。

中国が台頭した理由の一つは、アメリカは親中反日勢力が強かった事、もう一つは、ニューヨークがワシントンに勝利した事だ。
補足するとニューヨークのアメリカは反日でもない。親日だ。
要するに彼らは金が目的なので、イデオロギーや安全保障の概念が薄い。
「尖閣なんかあげちゃえばいいじゃんw」のホリエモン。
「今は尖閣よりも改革」の大前研一。
「中国は日本経済にとって大切」の経団連。
彼らと同じだ。

特に反日でもない。
しかし、米民主党の大半は反日だし、米共和党の半分も反日だ。

422 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 17:44:10.85 ID:lmyG6Vc20
ソースは出せないんですねw

>>419
>○1年以内に尖閣は中国に占領される
>>370より。
>先日、アメリカは尖閣諸島の防衛義務があると国防権限法に盛り込んだばかり。
>しかもそれは上院で反対無しに可決されたんだが。
中国が武力侵攻をしたら、アメリカ軍が出張ってくる状況になっちゃってますよ?
実際に軍隊を送り込んだら中国が負ける状況でどうやって中国が尖閣を占領するのか説明が必要ですね。

>>420
>その時もアメリカが『遺憾の意』や『防衛義務の確認』という『口だけ』ならば、中国は更にエスカレートするだろう。
中国が尖閣に武力侵攻しない限り、アメリカ軍は出張ってこないよ。
今の中国って尖閣に軍隊を送り込んで武力で占領しようとしてる?してないでしょ。

だったら自衛隊やアメリカ軍が出張る訳がない。
日米安保も理解していないって自白しているだけじゃん。

>実際の米国の公式スピーチは、両国が緊張関係を高めないことがなにより大切だ、にすぎない
>なのに最高にステキなアメリカを妄想し続ける
そうですよ。で、中国に武力侵攻するなよ、したらこっちも軍隊を出すからな?と脅している。
アメリカだって馬鹿じゃないから余計なトラブルに首を突っ込みたくない。
しかし、中国の尖閣支配は是が非でも避けさせたい。となれば軍事力をちらつかせつつ、公式スピーチを述べるって訳。

湾岸戦争の時だって軍隊を派遣して、戦争準備が完全にできた所で交渉してたじゃん。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 17:47:39.99 ID:Wr71eeON0
日本は中国を経済発展させた中国は経済発展の裏で軍事力の強化反日教育
日本は平和ボケで自業自得中国の侵攻日本国内の中国人の反乱で消滅
平和主義は世界で通用しない事が解った時点で滅びる
中国の軍事力は日本が造った物と欧州ではに日本の政策をあざ笑う
日本は金をだし反乱中国人を入国させていたとバカにされる

424 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 17:55:29.11 ID:lmyG6Vc20
>>421
>アメリカの政治家は日本の軍事力を強くさせない為に米軍を置いている。
アメリカ以外が着上陸出来ない程度の軍事力を得ちゃったんだけど、日本。

そもそも吉田茂が軍備よりも経済を優先させる政策を取っていた訳でw
なんだ、アメリカと日本の国益は合致しているではないか。

>中国が台頭した理由の一つは、アメリカは親中反日勢力が強かった事、もう一つは、ニューヨークがワシントンに勝利した事だ。
>補足するとニューヨークのアメリカは反日でもない。親日だ。
>要するに彼らは金が目的なので、イデオロギーや安全保障の概念が薄い。
本気で言っているのか?
安全保障が達成されないとカネ儲けも出来ないって知らない貴方が飛ばしているだけなんじゃないの。
リビアのケースを見れば、石油の安定供給が為されなければ経済にダメージが及ぶ事が解る筈。
中東に安全にアクセスできなくなれば石油資源を得られずにアメリカ経済はガタガタになりますよ。

>最近になってオバマもやっと気づいたのが実際だ。
やっと気づいたも何も本格的に中国が脅威になっただけだろ。
ブッシュ政権の頃から「中国さん、大国として責任のある行為をしてね?絶対にしてね?」と散々メッセージを送ってたんだから。

425 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 17:56:56.84 ID:lmyG6Vc20
しっかし、コピペ馬鹿は本当に適当な話をしているな。
自民が圧勝するわ尖閣でアメリカが防衛義務を打ち出すわで、日米離間に必死なのかしら?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 17:57:00.09 ID:Wu36VpcNP
また中国がちょっかいをかけてきたようだ。
中国は妥協しない。
アメリカがどこまで「アメリカ本土が核攻撃されて億単位で国民が死ぬ覚悟をできているか」を計る為に、
とことんプレッシャーをかけてくる。

アメリカはエスカレーションランナーの途中で折れる。
尖閣は来年中に占領されるだろう。

427 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 18:04:06.03 ID:lmyG6Vc20
>>426
んー、中国は報復核攻撃で沿岸部が焼き払われて一気に経済後退する覚悟が出来てんの?
「アメリカ本土が核攻撃されて億単位で国民が死ぬ覚悟」を見せて、ソ連相手に一歩も引かなかったのがアメリカじゃんw

冷戦時代も知らない馬鹿が頑張ってるな、おい。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 18:19:17.66 ID:Wr71eeON0
自民党は日本を消滅が狙い 日本人の学力を落とすため中国、韓国留学生に
莫大な支援金 日本人から莫大な徴収請求金 
年金は日本人から取立て在日に支給 経済発展国中国の莫大なODA資金譲渡
財政難と言いながら莫大な韓国支援金貸出の為 日本企業倒産寸前
どうしたら日本人が消滅するか思案中の自民党
過去の自民党が裏を見れば解る

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 18:24:06.18 ID:Wu36VpcNP
>>428
そういう陰謀論はいいから。

430 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 18:30:36.13 ID:lmyG6Vc20
>>428
んー、また妙なのがおるな。

>>428
>財政難と言いながら莫大な韓国支援金貸出の為 日本企業倒産寸前
支援金貸出しってIMF経由で取り立て確実、利子付の代物の事か?
日本の自動車会社の下請けをやっているような中小企業って韓国企業にも輸出しているから、
韓国経済が潰れると中小企業も潰れちゃうんだよ。

確か民主は、取り立て完璧なIMF経由を利用してなかったけどな。



>年金は日本人から取立て在日に支給 
https://sites.google.com/a/mu-nenkin.net/mu-nenkin/
在日に支給していないからこういう組織が出てきて訴訟になる。
元々、民団が「すぐ祖国に帰るから年金はいらない」と言っていたのが原因だがな。

留学生問題は別だな。
ありゃ親日派を増やすのが目的らしいが…

431 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 18:34:03.22 ID:lmyG6Vc20
>>429
んー、実際どうなの?
お前さんもちょっと極端な方向に走っている感じがするんだけど。

アメリカとしては、九州・沖縄・台湾のラインに中国海軍の封じ込めをしないと大変な訳じゃん。
その点で日本と協力できる所もあるし、日本も防衛予算を増やさずにやっていく妥協点が見つかると思うんだが。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 19:16:09.33 ID:Wu36VpcNP
207 名前: キジトラ(埼玉県)[] 投稿日:2012/12/24(月) 18:53:13.76 ID:WaC2v9QJ0
核武装を拒否する日本人が一番悪い

208 自分: ウンピョウ(dion軍)[] 投稿日:2012/12/24(月) 19:15:55.68 ID:iuz/7g8DP [13/13]
>>207
だな。
俺が気持ち悪いと思うのは、護憲派左翼だけなくて、親米保守も核武装に反対する事だ。
「そんな事をすれば、アメリカの怒りを買って日本は破滅する」と。

433 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/24(月) 20:15:23.17 ID:lmyG6Vc20
>>432
核武装って核の傘で代替できるし、コスパが悪いんだもの。
ちなみにこの板だと以下のスレで散々議論して決着した状態。

言い方悪いけど、貴方に至っては冷戦時代という核を使った睨み合いの時代を知らないでしょ?
そういうレベルの人が都合の良いコピペを引っ張ってきても無意味。
議論できないんだから、思考能力も怪しいし。

今こそ核を保有すべきか? 議論歓迎スレ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1298738386/

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 21:16:21.17 ID:DUQon8JB0
核武装さえすれば、外交が上手くなるなんて思ってるのって北朝鮮並の頭だな。
つうか、そのものずばりなのかw

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 22:19:26.62 ID:Wr71eeON0
<430>
留学生を莫大な税金で親日に洗脳しても何も成らない
反日教育、抗日ドラマで育てば日本にいる時だけ親日の振り
中国の人口から見たら税金使用するだけ無駄
実際中国に変えれば以前より反日
在日も生活保護受給者が反日主義

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 07:43:53.76 ID:8IMF0IYIP
日本人に北朝鮮人並の知性があれば、とっくに核武装している。
核を持たないから、少女誘拐されても竹島を取られても遺憾の意しかできない。
今度は尖閣だ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 08:12:31.24 ID:8IMF0IYIP
≪中国の真の狙いは尖閣でなく日本全土の占領≫

http://www.youtube.com/watch?v=FhnNX-HFHwM

中国は数十年以上の長期的戦略に基づいて領土を拡大し続けてきた。
尖閣は一過性の問題でなく何年掛けても奪いに来る。取るまでやる!m9っ`・ω・´)
中国は絶対に降りない。アメリカは核で抑止できるからだ。

そして、中国の真の狙いは日本全土の占領であるので、尖閣や沖縄程度で頓挫していては、
日本全土の占領なんて夢のまた夢である。
中国にとって尖閣は取って当たり前。挨拶代わりのジャブにすぎない。

日本は通常兵器能力で中国に完全に負けている。
だからこそ核武装を急がなければいけない。
今、日本に必要なのは、日米安保のようなフィクションでなく、核兵器というリアルで確かな抑止力である。(・ω・)

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 08:17:25.56 ID:8IMF0IYIP
182 名前: ボルネオウンピョウ(dion軍)[] 投稿日:2012/12/25(火) 07:50:23.72 ID:ybOYP53NP [2/11]
>>79
今の台湾は中国との嫌戦感が強い。やれば100%負けて地獄を見る。
日本が粋がっているのは、まだ日米安保が『口だけ』の心理的プレッシャーだと理解していないから。
現にアメリカは中国に譲歩し続けている。

ヒラリー「尖閣は安保適用」

中国の領海侵犯

米議会「尖閣の防衛義務を再確認」

中国の領空侵犯(戦後初めて)

アメリカ「中国の行為に懸念を表明」

また来るよ。口だけの牽制なら中国は絶対に降りない。
アメリカがどこまで本気か計っている。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 08:20:57.50 ID:8IMF0IYIP
186 名前: ボルネオウンピョウ(dion軍)[] 投稿日:2012/12/25(火) 07:57:08.50 ID:ybOYP53NP [5/11]
>>117
米軍の運営費の60%は中国からの借金だって知っている?
その米軍が中国とまともにぶつかれるわけないだろう。
現に口だけ、日本の遺憾の意レベルの事しかやっていない。

中国はとうとう戦後初めての領空侵犯までエスカレートさせた。
次はスホーイが数十機来るぞ。
スホーイが50機来ればF15Jの自衛隊もびびる。

>>122
2005年のCIA予測では2020年以降、世界で最も危険な地域は台湾と朝鮮半島だと報告したけどな。

187 名前: ボルネオウンピョウ(dion軍)[] 投稿日:2012/12/25(火) 08:00:51.32 ID:ybOYP53NP [6/11]
>>129
今の時点でも自衛隊を全滅できる能力を持っているよ。

>>133
少しは分かっている奴がいたか。2ちゃんじゃ珍しいな。
アメリカの防衛ラインの後退は、日本を38度線にするということなんだよ。
日本が焼野原になっても半分中国領になる事も想定している。

とにかくグアム決戦にしない事がアメリカの国益だからな。
ま、日本が戦場になれば、日本人は殺されまくって強姦されまくるだろうが。
日本にとって日本は本丸だが、アメリカにとっては前線の砦にすぎない。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 08:21:45.22 ID:8IMF0IYIP
189 名前: ボルネオウンピョウ(dion軍)[] 投稿日:2012/12/25(火) 08:03:32.93 ID:ybOYP53NP [7/11]
>>138
75年計画通り。
2020年代にアメリカが東アジアから撤退するのを知っているので、
現段階でどこまで本気なのかを計っている。
アメリカの口だけ譲歩が続く限り、中国は早ければ来年中に尖閣を占領する。

>>141
あのさー、とっくに中国の戦闘機は自衛隊の性能を超えているよ。
世界でステルス戦闘機を持っているのはアメリカと中国だけだよ。
数でも中国は2400機、日本は260機。話にならない。

194 名前: ボルネオウンピョウ(dion軍)[] 投稿日:2012/12/25(火) 08:10:27.53 ID:ybOYP53NP [9/11]
>>188
冷戦と全く違う点がある。
米露冷戦は、アメリカのやらせだった。国力ではアメリカが圧倒的に勝っていたが、
敵が必要なので冷戦を作り上げた部分がある。これが全てとは言わないがね。

しかし、中国の場合は経済力で2016にアメリカを超え、軍事力でも2022年にアメリカを超える。
その後も数十年は成長し続けてアメリカの2倍以上の経済力と軍事力を持つと予測されている。
これは凄まじい国力を意味する。

そこが全く違う。アメリカは2020年代に東アジアを見捨てるよ。2020年までに台湾が消滅するから見とけよ。
アメリカは台湾防衛をしない。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 08:31:25.06 ID:8IMF0IYIP
82 名前: エキゾチックショートヘア(家)[] 投稿日:2012/12/18(火) 14:32:23.12 ID:XFS6TB7F0
なんでこう、アメリカは超超頼もしい後ろ盾で、トモダチというか同胞、
みたいなこと言いたがる?
こないだは、尖閣の領空侵犯はアメリカへの宣戦布告とみなす、とかスレ立ててるし
寒いんだよ
実際の米国の公式スピーチは、両国が緊張関係を高めないことがなにより大切だ、にすぎない
なのに最高にステキなアメリカを妄想し続ける

真の侍である俺の予測(´・ω・`)

俺の予測はネトウヨレベルの素人とは違って確かなファンダメンタル分析の元に行われている。
今まで2ちゃんで俺に論理的に反論できた者はいない。俺は事実だけを述べているので当たり前だ。

○2013年に尖閣は中国に占領される。
○2020年までに台湾は中国に占領される。
○2022年に韓国と竹島が中国領になる。
○2025年に九州が中国領になる。
○2025年に日本は核武装する。
○2025年にアメリカは「日米同盟の無効化」を宣言する。

全部当たるから見とけ。(´ω`)

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 08:32:32.83 ID:8IMF0IYIP
九州占領は2023年に訂正な。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 08:35:16.64 ID:8IMF0IYIP
≪米国のカーター元大統領「尖閣は日中で共同管理すべき」≫

中華網の報道によると、中国を訪れている米国のカーター元大統領はこのほど、海南省三亜市で開催された「三亜財政経済国際フォーラム」で
「世界経済の中での中国の存在感」をテーマとした基調講演を行った。現在の国際情勢に触れ、「世界の政治・経済の枠組みは多角化しており、
米大統領選で中国をバッシングすることも嫌われる」と指摘。中国と日本との間での領土問題について、
双方が共同所有しながらそれを占領しないという共通認識を持つことも話している。

カーター元大統領は、「中国を含むBRICS5カ国の台頭に伴い、経済や政治の分野での発言権は強まり、
世界の政治や経済の枠組みは多角化している。戦後、米国が独走した局面は変化しつつあり、
将来的には多極構造の中で平和的に問題が解決されていく」と指摘した。

XINHUA.JP 12月18日(火)23時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121218-00000050-xinhua-cn

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 15:04:28.73 ID:TlvdNWGH0
第二次太平洋戦争は日米豪同盟vsシナ

445 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/25(火) 22:16:06.93 ID:5Vgu3Y5t0
>>436
学校は休みなのか?
核武装しているフランスでさえ拉致事件に関して決定的なアクションが起こせてないんだけどw

>>441
>今まで2ちゃんで俺に論理的に反論できた者はいない。俺は事実だけを述べているので当たり前だ。
そらそうよ、論理的思考が全くできていないから自説の破綻にも気が付かない。
要するにただの馬鹿だという事だ。

核武装すればどんなに軍事力・軍事予算で差をつけられても譲歩しないで済むと主張しているんだろ?
だったら、既に核武装をしているアメリカが何で台湾や尖閣で譲歩するんだ?
アメリカに核兵器があるのだから、中国の東南アジア進出だって防げる筈だ。

という訳で2020年にアメリカが東アジアから撤退してもアメリカは影響力を行使できる訳よ。

 と こ ろ が お 前 さ ん は 何 故 か そ の 事 実 に 気 付 い て い な い 。

という訳で中国の脅威を煽るお前さんがただの馬鹿だと判明した訳だ。
まぁ、バカだという証明は他にもあって>>440なんかは完全に軍事知識が欠如している証拠に他ならない。
中国がステルス戦闘機の実戦配備をするのは、2010年代後半で現在研究中。
研究中でも保有に含まれるなら、日本もステルス戦闘機を保有している事になるw
そしてもう一点が、空軍力を単純に数で評価している所。
中国の戦闘機が2400機だそうだが、その内、第三世代戦闘機の数は何機だ?
ラプターに至っては、確か一機撃墜されるまでにイーグルを200機以上落とせる性能があるし。
世代が違えば性能も著しく変わる訳で、単純に数では計算できないんだよ。

まぁ、ソースも出せない学生さんが頑張ってもなぁ、という悲しいお話だった訳だ。

446 :ネトウヨ:2012/12/25(火) 23:00:02.99 ID:SUmoTf2D0
>>441
尖閣を中国にとられると、アメリカは中東政策の一大拠点であるディエゴガルシア基地が
孤立してしまいますのでアメリカは全力で妨害に出ると思うんだけどね。
ハワイ・横須賀・沖縄・ディエゴガルシアのラインはアメリカの生命線だと思っておったが・・・

まあ、来年に中国が行動を起こすとかおもろい考察ですな、その時の中国海軍は空母なし、艦載機なし、広域対応型防空艦艇なし
のナイナイ尽くし、可愛らしいヨーロッパ型フリゲート及びロシアチック移動火薬庫型超重装鈍足艦で船足バラバラの寄せ集め艦隊くらいしか
編成できんぞ? 

てか 今や北方、東北方の部隊が西方機動訓練を始めている、時代ですかのう。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 23:56:13.46 ID:2dgmsNCz0
>>445
同意見です。
例え中国の戦闘機が2400機有ろうと国土面積、兵站能力、第三世代機以降の機体数を
考えれば日本に指向できる第三世代機以降の戦闘機数は100〜200機程度だろうと思います。
現在の航空戦では戦闘機自体の数、性能よりも警戒管制能力、ネットワークの能力
の優劣が勝敗を決する鍵となりその点において中国空軍の能力は航空自衛隊よりも
劣っています。
それらを考慮した場合、短期間であれば航空自衛隊の独力で東シナ海での航空優勢を
確保することは可能であると思います。
しかし、日中の戦闘が長期化すれば政治的にも不利になる為、策源地攻撃能力を整備し
敵の策源地を叩く事により敵の継戦能力を奪う必要があると考えます。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 00:10:18.07 ID:6Ye2vfnd0
>>445
同意見です。
地政学的観点から言えば米国(シーパワー)側から見れば
日本列島〜台湾〜フィリピンのラインはランドパワー(中国)
を大陸に封じ込めて置く為の蓋でありその地域から米国が引くことは
無いと思います。
さらに中国を封じ込めるにはランドパワー(中国、ロシア)を
完全に分断することが望ましいと考えます。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 00:12:10.29 ID:6Ye2vfnd0
>>448
訂正
>>445>>446

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 00:59:59.09 ID:6Ye2vfnd0
>>447
たびたび訂正
第三世代機以降→第四世代機以降

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 04:00:42.12 ID:FalxabNAO
なかなか中国の軍閥はまとまれないだろうし、
総体的には強大でも実践的には疑問が残りますね。

くわえて軍備としての核兵器所有、観念的な核兵器所有は
今の日本にその確固たる理由はない。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 16:32:55.51 ID:OyDMyACg0
民主主義の日本は極限まで追い詰められたら中国より米国に占領されることを望むと思う。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 17:41:11.47 ID:UKYzfetZO
A警告!次の国賊=ゴロツキ中韓の犬は追放すべし:糞ガキ橋下維新・第3極を思慮無く支持する能天気民衆・カス公明・傲慢猪瀬・棺桶輿石・赤朝日古舘・総括原価隠すNHK・バカ鳩山菅。自衛隊、米軍、海保、東電頑張れ!右傾化ではなく国家として当然の憲法改正、国防軍

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 17:44:33.88 ID:DSiH/rzdP
>>446
そこで日本、自衛隊が主語にならずに「アメリカ」が主語になっている点で、もう敗北しているんだよ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 19:57:57.68 ID:oSXFDuNc0
>>454
それは当然でしょう。
現状世界最大の海軍力を有する米国がシーパワーの中核であることは
いうまでも無くランドパワーを封じ込める上での要であることは確かでしょう。
日本は海洋国家でありシーパワーの一員として東アジア方面での米国との
戦略的役割分担として防衛力を増強し南西諸島方面の防備を固め日本が
東シナ海の制海権を完全に掌握することが日米両国の安全保障上の利益となると
考察します。

456 :名無しさん:2012/12/26(水) 20:01:30.41 ID:jhdinAzI0
敗戦で一度リセットしたように
もう一度滅びた方が、壊れた方が、「再生」に近いかもしれない
アメリカでも中国でもどこでもいい、この高慢アホなウヌボレ国家をつぶしてくれ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:03:45.40 ID:DSiH/rzdP
>>455
アメリカ人にとっては、『センカクのような初めて聞いた無人島を守る為に、にニューヨークやワシントンが消滅して、
国民が億単位で死んで、経済も破壊されて貧国になるリスクを負うくらいなら、日本を見捨てた方が合理的』

だと思うのも当然なんだよ。
日本人が「アメリカ」を主語にしたい時は、そうすれば日本は得する時だ。
それはアメリカにとっては「え?ああ・・・同盟だったっけな・・・。うん・・・」と言う時なんだよ。

チベット人や台湾人は、「今、日本と中国が戦争すれば日本が勝つ!早く戦争するべきだ!!」と言っている。
尖閣で揉めると彼らのテンションは上がる。
だけど、日本人から言わせると、「う〜ん。。。まあ、チベットや台湾はそこの国民が守るなり奪還するなりしてよ。
日本は日中戦争を望んでいないよ。アメリカが守ってるくれると信じているし。。。」
なんだよ。

これくらい温度さがある。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:04:54.87 ID:DSiH/rzdP
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)など優秀な国際政治学者は、
「米本土が直接、核攻撃されない限り、アメリカ大統領は決して核戦争を実行したりしない」と明言している。

米国の政治家や軍人や官僚なども同じことを言っている。

元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー
「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い」

元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将
「もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット
(伊藤貫の親友がプライベートの場で)
「あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃をかけたとすれば、
米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。
他にどうしようもないじゃないか。米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない」
(しかし)
「今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
日本は核を持ってはいけないと語ってきた」

マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)
「アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、アメリカが中国と戦争するということは、
ますます非現実的なものとなる。

アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる。」

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:05:51.66 ID:DSiH/rzdP
≪アメリカ政府、尖閣国有化に反対を示唆≫

 中国網日本語版(チャイナネット)は21日、「釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)の日中共同管理は実行に移せるか」
と題する記事を掲載した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

**********
  ゲイリー・フェイ・ロック氏はニューヨークでアジア協会フォーラムに出席した際に、
「米国は各国と防衛に関する条約を締結しているが、
これは米国がすべての同盟国の行為に賛成することを示すものではない」と繰り返した。
同氏は明言はしていないが、野田政権の尖閣諸島国有化に反対しており、
米国政府もこれに賛成していないことを暗示した。

「日本の中国対抗 米国依存が必要」
日本と中国の地位が30年前とは異なることを日本は認識している。
現在、日中の地位は逆になった。かつては「日強中弱」であったが、今は「中強日弱」になった。
ゆえに日本は中国に対抗する場合、米国に依存する必要がある。
仮に米国も共同管理を支持するならば、日本は何も言えなくなる。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:06:32.67 ID:DSiH/rzdP
 ≪米国が行った防衛ラインの後退にどう対応≫

 中国軍が現状でも、「空母キラー」の援護を得られていて、さらに、そう遠くない将来には、
長距離爆撃機、「バックファイアC」の配備も受けられるとなると、東シナ海、南シナ海から西太平洋にかけて
の海域では、米軍の活動は著しく制約されかねない。

 中国は、先ごろ、未完成のソ連製「ワリャーグ」を改造した空母を完成させ、試験運航の段階にある。
フランスの空母を購入したブラジルから、この空母に使用されている搭載航空機の発進に関する技術を
移転してもらったとの情報もある。新しい独自の空母の建造も計画されているようだ。

 米国は、中国の海洋進出・外洋海軍建設に対応するため、沖縄に駐留する海兵隊約2万人を半減して、
グアム、インドネシア、オーストラリアに分散配備する態勢に転じている。米軍が、防衛ラインを、
これまでの沖縄−台湾−フィリピンという第一列島線から、第二列島線にまで後退させるという事態に、
わが国はどう対応するのか、米空母戦闘群と自衛隊との間にどんな連携が図られるのか、
部外者には知るすべもない。

 ただ、中国が尖閣周辺を超え、西太平洋にまで勢力圏を広げようと目論(もくろ)んでいることだけは、
強く銘記しておくべきだろう。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:07:14.02 ID:DSiH/rzdP
第四節 ミサイル防衛システムで日本を守れるか

 □アメリカにとって一石二鳥の対日政策
 ・「日本に自立能力(自主核)を与えず、しかも高収益を確保できる」
 □日本のMD購入に抗議しながら対抗兵器を開発する中国

 □人民解放軍が宇宙兵器の開発に必死になる理由
 ●「言うこととやることが正反対」というのは、中国政府にとって、ごく自然な行動様式である。
 ●中国政府が常に「覇権主義外交に断固反対する」と叫ぶのは、中国政府自身が覇権主義外交を実践しているからである。

 □高価なMDシステムを無効化できる安価な巡航核ミサイル
 ・「日本を守る核の傘」は、実際には機能しないものである。

 □「MDは政治的な計算に満ちた兵器システム」
 ・「あれはエレクトロニック・マジノ・ラインだ」(故ニクソン大統領)
 ・日本を、脆弱な依存状態においておくことは、明らかに米国の覇権利益になる。

 □「核の傘」やMDでは日本を守れない
 ・「『お前達は、核の傘とMDで大丈夫だ』と日本人に言うアメリカ人は、日本人に自主的な核抑止力を持たせたくないから、
そう言っているだけだ。・・・彼らは、日本を故意に危険な状態に置いておこうとしている。その方がアメリカ外交にとって、
都合が良いからだ。」(ファレオマバエガ議員)

 ・「現在の東アジアは、世界でもっとも危険な地域。アメリカ人は、常にアメリカの国益を最優先する。日本人は日本の国益を
最優先すればいい。国際関係とは、そんなものじゃないのか」

 □日本の安全保障より覇権利益を優先するアメリカ
 ・当時も現在も、アメリカの対日政策は、「核武装国に包囲されており危険な状態にある日本に、真の自衛能力を持たせない」
という点において、一貫しているのである。

 ●「日本を真の独立国にすることは、米中両国の利益にならないからだ」(ホプキンズ大学 中国専門家 ランプトン教授)

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:08:16.03 ID:DSiH/rzdP
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう1≫

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/77e20c4c4efbfa743548e174b5d9c3bc
◆「中朝露」 戦略の失敗

最近のアメリカの覇権戦略の失敗を見事に利用してきたのが、大軍拡を続ける中国・核弾頭とミサイルの増産を続ける北朝鮮、
勢力圏の再構築と北方領土の軍事基地化を進めるロシアである。中朝露三国は、米政府がイスラム教諸国における泥沼化した
戦争で身動きがとれなくなり、東アジア地域における軍事介入能力を失ったことを鋭く読み取って自国の地政学的条件を
強化する政策を実行してきた。

米政府のアジア政策担当官は日本に対して、「アメリカが中国の勢力圏拡張政策をヘッジ(牽制.相殺)しているから大丈夫だ。
日本人は、自主防衡能力を持っべきではない」と述べてきた。しかし実際には、アメリカは中国をヘツジする能カを失いつつある。
過去二十年間・中国の大軍拡と勢力圏の拡張政策は着々と進んできた。最近ではペンタゴンの高官も「二〇二〇年代になると、
アメリカは台湾を防衛する能力を失うだろう」と認めるようになった。ランド研究所も、そのことを認める軍事報告書を出している。

二〇一一年秋、オバマ政権は軍拡を続ける中国に対抗するため、「アメリカの軍事力をアジア・太平洋地域ヘシフトする」と
決定した。しかしアメリカは今後、軍事予算を減らしていかさるをえない財政状況にある。オバマ政権の軍事政策アドバイザーを
務めた民主党のマイケル・オハンロン(ブルッキングス研究所)は、「米連邦議会が決めた軍事予算案では、
オバマ政権の(中国の脅威から)アジア諸国を守るという約束を遂行することはできない」と明言している。

ギルピン(プリンストン大学)が述べたように、「巨額の経常赤字と財政赤字を抱える国が、長期間にわたって海外における覇権を
維持することは不可能」なのである。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:08:56.60 ID:DSiH/rzdP
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう2≫

日本がアメリカの保護領としての環境に安住し、安易な対米依存体制を続けていればすむ時代は終わったのである。
そのような時代は、二度と戻ってこないだろう。中国の大軍拡、北朝鮮の核兵器増産、ロシアの再軍国化、米経済力の衰退、
今後三十年以上続く米財政構造の悪化、等々の問題は、「日米関係を深化させよ」とか「集団的自衛権を認めよ」などといった
単純な政策では、対応できない課題である。日本政府の対米依存主義は、思考力の浅い、間違った国家戦略である。

キッシンジャー、ウォルツ、ミアシャイマー、レイン等が明瞭に指摘してきたように、二十一世紀の日本には、
(自主的な核抑止力を含む)自主防衛能力の構築と同盟関係の多角化が必要である。
日本が独立国としてのグランド・ストラテジーを構想し、実行する知性と勇気を持たもてあそないのならば、日本は今後も、
核武装した米中朝露四国に弄ばれ続けるだけである。

すでに解説したように二〇二〇年代になると、財政危機と通貨危機を惹き起こした米政府は、
「米軍が、中東と東アジアを同時に支配し続ける」という国家戦略をギブ・アッブせざるをえなくなる。
その場合、アメリカが撤退していくのは東アジアであろう。中東は石油・天然ガス資源の宝庫であり、
しかも国内の政治、金融、マスコミにおけるイスラェル・ロビーの影響力が異常に強いアメリカは、中東地域から撤退できない。

日本が自主的な核抑止力を構築するために必要な防衛予算は、毎年のGDPの0,1〜0,12%程度にすぎない。
対米従属体制の継続を主張する親米保守派の言い訳-「日本には・自主防衛する経済力がない」-は、虚偽である。
一九五○〜六〇年代のインドと中国は三千万人以上の餓死者を出した極貧国であつた。

しかし当時のインドと中国の指導者は「多数の国民が餓死しているから、我が国には自主防衛する経済力がない」という言い訳を
使っただろうか。フランスの人口と経済規模は、日本の半分にすぎない。しかし過去半世紀間のフランスの指導者たち
-ドゴール、ポンピドー、ミツテラン、シラクーは「フランスには自主防衛する経済力がない。我々はアメリカに守つてもらえば良い」
と言って自主防衛の義務から逃げただろうか。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:09:41.27 ID:DSiH/rzdP
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう3≫

東アジア地域の地政学的な環境は、今後三十年間、着々と日本にとって危険な方向へ推移していく。
自国にとつてのバランス・オブ・パワー条件がこれ以上、不利で危険なものになることを阻止するグランド.ストラテジーを構想し、
実行することは、日本人の道徳的.軍事的な義務である。

日本人がこの義務から眼を逸らし続けて、国内の原発問題や年金問題や老人介護問題ぱかり議論しているならば、
『二〇二〇年代の日本列島は中国の勢力圏に併合されていく』だろう。

「日米同盟を深化させよ」とか「集団的自衛権を認めよ」などという単純な依存主義の外交スローガンを振り回すだけでは、
日本のグランド・ストラテジーとならない。
ハンティントン、ウォルツ、キッシンジャー等が指摘したように、「冷戦後の日本には、自主防衛能力と独立した国家戦略が必要」
なのである。(P234〜P240)

日本人がTPPの是非や脱原発や景気回復を叫ぶ数年前、
死を迎えつつあった国際政治学の権威・ハーバード大学のサミュエル・フィリップス・ハンティントン教授は、
『日本は中国の勢力圏に吸収されるだろう』と分析していた。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 20:38:23.23 ID:oSXFDuNc0
>>457
世界に日本、米国、中国しか存在していなければそうなるかも知れません。
しかし、世界には米国の同盟国が多数あり米国が日本を見捨てた場合、
他の同盟国の米国に対する信用が地に落ち多数の同盟国を失う結果となるでしょう。
それは米国の国益を大きく損なう結果となり米国が中国の圧力に屈し
日本を見捨てる可能性は無いと考察します。

466 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/26(水) 21:07:45.62 ID:/I44z14B0
まぁ、大学生ならこのレベルであろうな、と思う。

>>454
お前さんがアメリカは尖閣を見捨てる、と言っているのだから反論されて当然だろ。
都合が悪くなると論点をすり替えて、論理的な反論を止める訳だw

>>457
>アメリカ人にとっては、『センカクのような初めて聞いた無人島を守る為に、にニューヨークやワシントンが消滅して、
>国民が億単位で死んで、経済も破壊されて貧国になるリスクを負うくらいなら、日本を見捨てた方が合理的』
だから尖閣を防衛しないと国民が億単位で死んで経済も破壊されて貧国になるリスクが向上するんだってば。

>>462
吉田ドクトリンを知らない吉田何某の話を出されてもなぁ。
無知だから貴方は信じ込んじゃうんだろうけど。

尚、このコピペに関しては>>365にて問題点を指摘済み。
論理的に考えられないからコピペで済ませているのであろうな、とコメントしておく。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 21:11:14.42 ID:oSXFDuNc0
>>462>>463>>464
現状として米国はアジア方面に展開している米軍の戦力縮小と東アジア地域における
防衛負担を日本に求めつつあります。 その点から日本がとるべき方策として
@憲法改正(自衛権、集団的自衛権、先制的自衛権の保持を明記)
A南西諸島方面の航空戦力の強化、防空能力の強化、
 航空基地等の抗堪化
B航空優勢の確保、敵の継戦能力を奪う為、策源地攻撃能力を整備
 ・超音速巡航ミサイル(射程2000km前後)、対レーダーミサイル、無人攻撃機等を開発
 ・空中給油機の増勢
 ・大型ミサイル護衛艦を建造
  (理由)・複数の艦艇に火力を分散することが望ましいが、策源地攻撃においては
       短時間にミサイルを大量に投入する必要があり分散配備とした場合、
       多くの艦艇が必要となる。 しかしそれだけの艦艇を運用出来るだけの
       人員の確保が困難である。
      ・正規空母は火力投射能力、威圧効果において強大な能力を有するが
       個艦防御能力が低く脆弱であるため多数の護衛艦が必要である。
       しかしそれだけの部隊を建造し運用できるだけの資金と人員が無い。 
      ・策源地攻撃だけではなく対水上戦、艦隊防空任務も行う為大量の
       ミサイルを搭載する必要がある。
      ・任務部隊の旗艦となり高価値な目標となる為、高度な指揮通信能力と
       強力な個艦防御能力を有する必要がある。
C高高度無人機を活用した広域海洋監視システムを東シナ海に構築
D超音速巡航ミサイルを流用した長射程対艦ミサイルシステム(射程1000km以上)を開発
D長射程対艦ミサイルシステム(陸上移動式)を九州北部、沖縄本島に配備
上記を行い東シナ海の制海権を日本が完全に掌握し、米国と東南アジア諸国が連携し
南シナ海の制海権を米国側が完全に掌握させることが必要であると考えます。
 

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 22:41:49.00 ID:FalxabNAO
アメリカの国益を考えても
少なくともアメリカが日本を見捨てる可能性は低いと思います。

ただ仮に同時多発的にアメリカ軍がコミットしなきゃならない場合という
想定は必要ないでしょうか。
アメリカが日本を救いたくとも出来ない。
その可能性はないでしょうか。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 22:49:21.62 ID:FalxabNAO
続けて失礼。
アメリカは強い日本を求めているのでしょうか?
例えばアメリカ軍は強い日本を求めていると思います。
しかしアメリカ議会などは実際どうなのでしょうか?
弱い日本を従わせておくほうが都合がいいと考えてはいないでしょうか?

仮にアメリカが強い日本を求めていなければ
日本の軍備拡張は事実上空論です。
現状アメリカの軍事力なくして国防はあり得ないし、
今後もアメリカの技術的支援なくして
軍備拡張、国産化はあり得ません。

このへんについてはいかに考えるべきでしょうか。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 23:25:55.14 ID:oSXFDuNc0
>>468>>469
米国の財政状況の悪化、中国の大規模な軍備拡張という状況下で
今までのように米国単独で東シナ海、南シナ海における対中優位を
維持していくことは困難になってきており米国から日本単独での東シナ海での
航空優勢、制海権の確保を要求してくる可能性があると分析します。
但し、米国にとって自国のアジア、太平洋権益を脅かすまでの日本の強大化を
望んでいないと思います。
その点に関しては日本にとって防衛負担を抑える事が出来、それらに掛かる
リソースを経済財再生等の諸政策に割くことにより日本にとって利益となる
と考えます。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 23:26:13.34 ID:28Fnq5Gb0
【悲報】 東京で「9条を守ろう」 「国防軍反対」デモ開催 悔しいけどこれが民意なのよね・・・
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1356528605/

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 23:32:44.56 ID:oSXFDuNc0
>>470の続き
米国からの要求の有無に関係せず
日本にとって東シナ海における航空優勢、制海権確保は
対中防衛政策において最重要な問題であると考えます。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 23:56:21.41 ID:FalxabNAO
ご丁寧な返答ありがとうございます。
やはり日本独自の軍拡というより、
アメリカの都合分だけの軍拡というのが、
日米同盟含めた日本の国情には合致するかもしれませんね。

さらにお聞きしたい。
東シナ海における日本単独で空と海をおさえることは
アメリカ、日本双方の国益に合致するかと思います。
それは自衛隊の現有戦力では到底できないですが、
諸兄の挙げられたすべてを有する軍隊が完成するには
どのくらいの年月で考えておられますか?
それは技術的にも予算的にもです。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 00:35:00.43 ID:cPNPshiQ0
>>473
財源をどれだけ確保しそれらから防衛予算にどれだけ配分できるかに
よって戦力の整備に掛かる年数が変わってくると思います。
出来れば10年後を目処に増強を完了することが望ましいと考えます。
予算確保策として
【第一段階】
@国会議員定数の大幅な削減、議員歳費、議員年金を50%削減
A自衛官、海上保安官を除く国家公務員の給与を20%削減、
 賞与を50%削減、退職金を20%削減
B現行の生活保護制度を廃止
 *但し、低所得者救済制度を新たに設置する(日本国籍を有する者のみ)
C学校助成金制度を廃止、朝鮮学校の無償化廃止
【第二段階】
@金融取引税(税率5%)の導入
A海外資産購入税の導入
 *宗教法人、個人のみ(最大税率90%)
【第三段階】
@パチンコの非合法化、公営カジノの設置(運営は民間に委託)、
 賭博税の導入(税率30%)
A宗教法人税(税率最大90%)の導入
B高所得者(高齢者を含む)の医療費自己負担額を7割に引き上げる
C高所得高齢者に対する介護保険料の大幅な引き上げ
D相続税率の引き上げ(税率最大90%)
を行っていくべきだと考えています。

475 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/27(木) 00:41:14.21 ID:BDLiN6It0
諸兄なんで書き込んでみたりとか。

>>469
軍に限らず政府レベルでも強い日本を求めているケースはありますよ。
吉田ドクトリンに関して述べましたけれども、アメリカは冷戦時代に憲法改正と国軍化をするように日本に迫っています。
弱い日本を従わせておく、と仰いますが。
実態として弱い日本に「再軍備」を断られているのが現実なんです。

正直な話、日本を弱体化させて支配しようという意識は低いと思うのですよ。

>>473
もう既に完成していて、中国の軍拡に伴い戦力(潜水艦)の増強を行っていると思われます。
数や排水量は大きいけど、質で見ると時代遅れで戦力にならないのが中国の海軍力だと思うのですよ。
寧ろ東シナ海よりも「海自・空自が行けない」東南アジア諸国で中国海軍が暴れるのが問題な気が。

そしてもう一つの問題は、法整備(台湾有事への介入)なんかだと思うのです。
まぁ、ここら辺は周辺事態として日米安保で対処できるかもしれませんけども。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 00:50:28.33 ID:cPNPshiQ0
>>475
寧ろ東シナ海よりも「海自・空自が行けない」東南アジア諸国で中国海軍が暴れるのが問題な気が。

>これに関しては東シナ海の制海権を日本が完全に掌握し、米国第七艦隊の戦力を南シナ海に集中させる
 ことにより防げるのではないのでしょうか。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 01:01:26.82 ID:3i7Stq0BO
なるほど。
しかしこの財源案を通すのは並大抵じゃできないですよね。
そのためには集団的自衛権も含めて
国民の理解がなければなりません。
安全には金がかかるという当たり前なことを
当たり前と考えられるのか。
これは現状きわめて困難だと思われませんか。

ちなみに装備に関しては国産を考えていらっしゃるのでしょうか?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 01:12:48.52 ID:3i7Stq0BO
続けて失礼。
懐疑主義者さん、ありがとうございます。
アメリカは強い日本を求めてあると考えていいようですね。
ただしそれはアメリカの脅威にならない程度と考えてよいでしょうか?

中国海軍に関して数多くも質悪しと思われますし、
日本は確かに潜水艦を増やしているようですね。
対中国戦力として何が必要と貴兄は考えますか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 01:28:00.30 ID:cPNPshiQ0
>>473
しかしこの財源案を通すのは並大抵じゃできないですよね。

>世論の大半は中低所得者層です。
【第一段階】
 国会議員、国家公務員の厚遇に対する不満が根強くある為、それを利用、扇動していく
【第二段階】
 中低所得者層には高所得者に対する妬み等の負の感情が少なからず存在している為、
 それを利用、扇動していく
 それに第一段階にて政治家、国家公務員が痛みを経験している為、正当性が増す
【第三段階】
 「格差是正」という大義名分の下、中低所得者を扇動する
 

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 01:39:15.39 ID:cPNPshiQ0
>>473
そのためには集団的自衛権も含めて
国民の理解がなければなりません。
安全には金がかかるという当たり前なことを
当たり前と考えられるのか。
これは現状きわめて困難だと思われませんか。

>・世論操作を行い対中脅威論を扇動する
 ・教育の場で徹底的に国を守ることの大切さを叩き込む
上記を進めていくには朝日、毎日などの反日マスコミ、日教組の排除が
必要ですが憲法第96条を改正し、憲法の全面改正、教育基本法の改正を
行えば可能だと考えます。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 01:46:01.31 ID:cPNPshiQ0
>>473
ちなみに装備に関しては国産を考えていらっしゃるのでしょうか?

>安全保障上、国内の防衛産業の保護育成、防衛関連技術の育成
 が需要であると認識しています。
 その為、出来うる限り装備の国産比率を上げていく必要があると
 考えます。

482 :高橋裕之:2012/12/27(木) 03:54:39.86 ID:twlPMz3WO
僕は創価学会横須賀総県平和県横須賀圏横須賀桜山支部男子部の高橋裕之です!

目標は女子部と結婚すると年末ジャンボで6億円当てる!ことです!
あと家を持つことです!
全国の同志の皆様方題目を送って下さいよろしくお願いします
この前なんて1000万円当てること出来ました
これも全て学会と池田先生のおかげです♪

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 08:31:48.64 ID:AWqHjqawO
A警告!反日売国奴追放=糞ガキ橋下維新・第3極支持の能天気民衆・カス公明・傲慢猪瀬・棺桶輿石・赤朝日古舘・総括原価隠すNHK・バカ鳩山菅。自衛隊、米軍、海保、東電頑張れ!右傾化ではなく主権国家の当然の憲法改正、国防軍。日本の政治に口出しする傲慢中韓は滅びろ!

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 15:29:47.89 ID:ZokNHyF30
戦争なんかしなくても糞シナは自滅する

【国際】 中国製造業 雇用者数が20%減
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356331922/

道路、鉄道、原発もガラガラ崩れる…中国「激ヤバ ポンコツ技術」最新実態 vol.2
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/taishu-20121225-pol324/1.htm

【中国経済】中国のCITIC、傘下信託の商品で利払いに遅れ[12/24]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356346442/

中国「影の銀行」、リスク要因に急浮上 「理財商品」は第2のサブプライムか
http://www.nikkei.com/markets/features/26.aspx?g=DGXNMSFL200MN_20122012000000&n_cid=DSTPCS007&df=1

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 18:35:49.05 ID:J7nWOrQ00
結局チチーなんて崩壊寸前だから毅然とした対応とれば良いだけでしょう

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:11:56.52 ID:jxK4J0dhP
≪アメリカは西半球に撤退しても困らない≫

アメリカは西半球に撤退しても、さほど困らない。
そりゃユーラシアを支配できた世界覇権国への未練はあるが、地域覇権国に衰退しても、
世界2〜3位の経済力、自主防衛できる軍事力、食糧、石油、全部ある。

今後、世界一の経済大国、即ちアメリカ最大の貿易相手国であり米国債の最大の買受人になる中国と、
自国民が億単位で消滅するリスクを負う事になる核保有国である中国と、
日本の為に戦争するとコストがリターンを大きく超えてしまう。アメリカは日中戦争に巻き込まれたくないのが本音だ。

過去2000年で見ても、一極覇権よりも多極化(群雄割拠)時代の方が、圧倒的に多い。
特に今のように帝国の寿命が短くなり核のある時代では、一国がずっと世界を支配することは不可能である。
ローマ時代なら一度優位性を築けば長い間維持できた。

今は情報と流通が早いので、世代交代がすぐに起きる。日本の台頭だってその証左だし、中国やインドがアメリカを超えるのも
その証左だ。欧州の凋落もその証左だ。今後インドネシアとメキシコとブラジルが日本を超えるのも、その証左になるだろう。
アメリカの信者てか奴隷は、過去2000年で一極構造とバランスオブパワーの時代と、どっちがノーマルで、
どっちがレアケースなのかを勉強すると良い。
そして、昔と今の帝国の寿命の長短比較を勉強すると良い。

最後に核の登場についての考察。
北朝鮮のような弱小国でさえ、核を持てば米中のような大国を抑止できる弱者が強者をバランスできる人類史上初の事態。
こういった事を真剣に見つめないと、10年後にアメリカに見捨てられて、人民解放軍に爪を剥がされ、腕を切られ、
眼球をえぐらえ、警棒で殴られて歯や骨を折られ、ガソリンをかけられて焼き殺されますよ?
と言っている。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:16:42.34 ID:jxK4J0dhP
日本で『親日派』や『知日派』と言われるアメリカのジャパンハンド達は、ストロングジャパンを認めてはいない。
共和党もそうだ。反日ではないが、本心では日本に自主防衛能力を持たせたくないと考えている。
そもそも彼らが日本に強くなってほしいのならば、10年前に核、国産戦闘機、大陸間弾道ミサイル、独自軍事衛星を
日本に持たせている。

日本がこれら戦略的攻撃能力を全く持っていない現状こそが、ジャパンハンドの連中がストロングジャパンを許していない証左だ。
米国は中国と北朝鮮に核を持たせても『同盟国・日本』には核を持たせていない。
現状から目を逸らしてはいけない。

ラプターすら売ってくれない米国が、日本に核武装を許すわけがないだろう。
親米保守はアホである。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:18:08.03 ID:jxK4J0dhP
≪アメリカは反日国家1≫

伊藤氏は一九九〇年にブッシュ(父)政権のホワイトハウス国家安全保障会議が
「冷戦後の日本を、国際政治におけるアメリカの潜在的な敵性国と定義し、今後、日本に対して封じ込めを実施する」という
政策を決定していた事実を明らかにした。

この事実を伊藤氏は、国務省と国防総省のアジア政策担当官、連邦議会の外交政策スタッフから聞いていたという。
また、ペンタゴン付属の教育機関であるナショナル・ウォー・カレッジ(国立戦争大学)のポール・ゴドウィン副学長も、
伊藤氏に「アメリカ政府は、日本を封じ込める政策を採用している」と明かしたという(57、58頁)。

 さらに、一九九二年二月一八日に作成された「一九九四〜九九年のための国防プラン・ガイダンス」(DPG)という
ペンタゴンの機密文書には、「アメリカのアジア同盟国─特に日本─がより大きな地域的役割を担うことは、
潜在的にこの地域を不安定化させる」と書かれていた。

このDPGが主張する戦略の熱心な支持者が、クリントン政権で国防次官補を務めたジョセフ・ナイであった。
伊藤氏は、ナイが政府内の外交政策に関する会議で、「日本を今後も自主防衛能力を持てない状態に留めておくために、
アメリカは日米同盟を維持する必要がある。日本がアメリカに依存し続ける仕組みを作れば、我々はそのことを利用して、
日本を脅しつけてアメリカにとって有利な軍事的・経済的要求を呑ませることができる」という対日政策を提唱していたと暴露する。

 一九九〇年に米太平洋海兵隊司令官ヘンリー・スタックポール中将が「日米安保条約は、日本を封じ込めるための瓶のフタ」と
発言したが、まさにその線に沿った政策が採用されていたことになる。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:19:42.86 ID:jxK4J0dhP
≪アメリカは反日国家2≫

だが、アメリカのこうした戦略は巧みに隠されてきた。伊藤氏は、アメリカの対日政策の本音は、「敗戦国日本が真の独立国と
なることを阻止する。日本人から自主防衛能力を剥奪しておき、日本の外交政策・国防政策・経済政策をアメリカの国益にとって
都合の良い方向へ操作していく」というものであるが、

これを公式の場で表現する時は、「価値観を共有する日米両国の戦略的な互恵関係をより一層深化させて、
国際公共財としての日米同盟を、地域の安定と世界平和のために活用していく」となると説明する(78頁)。

 つまり、国際公共財の提供という名のもとに、アメリカに依存せざるを得ない多数の家来≠ニ属国≠創り出して、
これら諸国の軍事政策・外交政策・経済政策を米政府がコントロールすることがアメリカの本音なのだ。
 伊藤氏は、こうした一極覇権路線は失敗してきたと言い切る。ブッシュ(息子)政権の
世界に自由と民主主義を拡めるネオコン外交≠ヘ、不必要な武力介入によって国際情勢を不安定化させ、
多極化トレンドを加速化させただけであったと。

 ケナン、キッシンジャー、ウォルツといったリアリストは、一極覇権などそもそも無理だと主張していたのである。
だが、「不思議なことに日本の保守系の新聞・雑誌は『アメリカで最も優秀な保守派の戦略家の多くが、米政府の一極覇権構想を
厳しく批判している』という事実を伝えてこなかった」。
 ネオコンのウォルフォウィッツらは「アメリカによる長期的な世界支配と国際構造の一極化は可能である」という仮説を提唱し、
日本の親米派も、これを鸚鵡返しに復唱してきた。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:21:33.67 ID:jxK4J0dhP
□「日米同盟堅持」だけで大丈夫なのか?
 ・「中国が日本と朝鮮半島を支配しょうとすることも、国際政治の自然な成り行きだ」(ミヤシャイマーシカゴ大学教授)
 ・「今後の中国は、アメリカ史上でもっとも手強い敵国となるだろう」(国防大学中国専門家 ピルズバリー博士)
 ・「アメリカは、いつまでも東アジア地域を支配する能力を維持できるわけではない」(国防大学中国専門家 ピルズバリー博士)

□共和党の「親日派」の本音
 ・ペンタゴン官僚や共和党「親日派」も、「米中朝露・四カ国の核ミサイルに包囲されている日本に、自主的な核抑止力を
持たせないことがアメリカの覇権利益だ」と考えている点においては、民主党の親中嫌日派と同じである。

 ・米中間のパワー・バランスが中国に有利な方向にシフトし続けている現状において、日本人が自主防衛(自主的な核抑止力の
構築)を拒否するならば、日本はいずれ中国の属国になるしかない。(ケネス・ウオルツ教授)

 ・「中国の経済力・軍事力の増強と覇権帝国化は、『アメリカが抑えつけておくことができないほど、巨大なものになったしまう』」
(ハンチントン)
 ・「中国の覇権は、東アジアにおけるアメリカの勢力を駆逐する。日本は中国の支配下に入る」(ハンチントン)
 ・日本人はバランス・オブ・パワーのロジックを受け入れて「自主的な核抑止力を構築」するか、それとも「中華帝国の属領」
になるか、どちらかを選択すべきである。(ミアシャイマー教授、ウオルツ教授、カーク議員)

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:22:29.69 ID:jxK4J0dhP
□数千基の核ミサイルを保有している可能性

 □核弾頭設計技術を盗まれたアメリカの沈黙
 ●中国のスパイ組織から複数のルートを通じて多額の賄賂を受け取り、親中外交を進めていた米民主党クリントン政権が、
核弾頭技術を盗まれた。

 ●「中国はついに、本当の核抑止力を持ってしまった。アメリカは中国の移動式核ミサイルを破壊できないから、
中国が周辺地域で武力紛争を起こしても、アメリカは軍事介入することができなくなった」(トルコック米エネルギー省局長)

 □事態の深刻さに気づかない日本の国防関係者
 ●今後、日本政府が自主的な核抑止力を構築しないかぎり、日本国はいずれ自由と独立を失い、
中華勢力圏に編入されてしまうだろう。

 □クリントン政権の上層部は「親中嫌日」

 ・ペリー国防長官は、全体主義国家である中国と北朝鮮の核兵器生産には融和的態度をとるが、民主主義・自由主義を
実行してきた日本人が核兵器の材料を持つことは耐えられないのである。

 ・「東アジア地域において米中両国は、日本人だけには核を持たせてはならない」(ペリー国務長官)
 ・「アジア・太平洋地域は、アメリカと中国が協力して共同支配する地域だ」(バーガー安全保障政策補佐官)
 ・バーガーは、核武装した北朝鮮よりも、「日本が、それを口実として自主防衛しょうとするかもしれない」
ということを心配していた。

 ・「アジア地域は、米中両覇権の戦略的パートナーシップにより共同支配する地域だ」(ルービン財務長官)

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:23:18.28 ID:jxK4J0dhP
□中国の軍拡政策に協力的だったクリントン政権

 ・「アジアの不安定要素は、中国ではなく日本だ。米中両国は緊密に協力して日本を抑えつけておくべきだ」
(クリントン夫婦、ペリー国防長官、バーガー安全保障政策補佐官、ルービン財務長官、イッキーズ補佐官)

 ・「冷戦後のアメリカ政府は、日本を抑えつけておく外交政策を実行する。だから我々は、米中関係を強化する必要があるのだ」
(ラインシュ商務次官)

 ・クリントン政権は、日本の独立を脅かす要素となっている中国の核ミサイル戦力強化に、協力的であっただけではない。
彼らは1997年、北朝鮮が核兵器使用の濃縮ウランの秘密生産を開始したという情報を入手したが、
この情報も日本政府に伝えず、秘密にしていた。
クリントン政権が、「アメリカには、同盟国日本を守る義務がある」などと思っていなかったことは明らかである。

 □日米同盟の役割は「日本に国防能力を持たせないこと」

 ・日米同盟は、日本に独立した外交・国防政策を行う能力を与えないことを主要な任務として運用されている。
 ・1945年9月の対日占領政策決定時から現政権まで、日本人が真の国防能力を持てない状態にしておくことが、
   日米同盟のもっとも大切な役割なのだ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:24:03.35 ID:jxK4J0dhP
第四節 ミサイル防衛システムで日本を守れるか

 □アメリカにとって一石二鳥の対日政策
 ・「日本に自立能力(自主核)を与えず、しかも高収益を確保できる」
 
 □高価なMDシステムを無効化できる安価な巡航核ミサイル
 ・「日本を守る核の傘」は、実際には機能しないものである。

 □「MDは政治的な計算に満ちた兵器システム」
 ・「あれはエレクトロニック・マジノ・ラインだ」(故ニクソン大統領)
 ・日本を、脆弱な依存状態においておくことは、明らかに米国の覇権利益になる。

 □「核の傘」やMDでは日本を守れない
 ・「『お前達は、核の傘とMDで大丈夫だ』と日本人に言うアメリカ人は、日本人に自主的な核抑止力を持たせたくないから、
そう言っているだけだ。・・・彼らは、日本を故意に危険な状態に置いておこうとしている。その方がアメリカ外交にとって、
都合が良いからだ。」(ファレオマバエガ議員)

 ・「現在の東アジアは、世界でもっとも危険な地域。アメリカ人は、常にアメリカの国益を最優先する。日本人は日本の国益を
最優先すればいい。国際関係とは、そんなものじゃないのか」

 □日本の安全保障より覇権利益を優先するアメリカ
 ・当時も現在も、アメリカの対日政策は、「核武装国に包囲されており危険な状態にある日本に、真の自衛能力を持たせない」
という点において、一貫しているのである。

 ●「日本を真の独立国にすることは、米中両国の利益にならないからだ」(ホプキンズ大学 中国専門家 ランプトン教授)

親米保守はアホ。

494 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/28(金) 22:02:05.02 ID:LwqC2tj60
馬鹿は文章を読んでも事実関係を正しく判断できないという証左である。

>>480>>486
>>380>>391で突っ込み済み。
反論できないのに伊藤何某にしがみ付くのは滑稽だな。


>>487
>そもそも彼らが日本に強くなってほしいのならば、10年前に核、国産戦闘機、大陸間弾道ミサイル、独自軍事衛星を
>日本に持たせている。
これは、10年前の状況を知らない人間であるという自白の証拠。

ソ連崩壊後の時代に何で核兵器やICBMを購入せにゃならんのだ。
当時としては、役に立たない兵器を何で買わなきゃならないんだよ。
それに国産戦闘機のベースとなったF−2や日本独自の偵察衛星の存在を知らないらしい(苦笑

>ラプターすら売ってくれない米国が、日本に核武装を許すわけがないだろう。
>親米保守はアホである。
ラプターを売れない理由をアメリカは公表してただろ。
情報流出を懸念してたんだよ。

>>488
>伊藤氏は一九九〇年にブッシュ(父)政権のホワイトハウス国家安全保障会議が
>「冷戦後の日本を、国際政治におけるアメリカの潜在的な敵性国と定義し、今後、日本に対して封じ込めを実施する」という
>政策を決定していた事実を明らかにした。
それで何か困る事はあったのか?
恐らくだが自衛隊も対米戦争シナリオを用意しているだろうし、日本がアメリカにベッタリって訳じゃないよ。

>日本がアメリカに依存し続ける仕組みを作れば、我々はそのことを利用して、
>日本を脅しつけてアメリカにとって有利な軍事的・経済的要求を呑ませることができる」という対日政策を提唱していたと暴露する。
ナイ教授って色んな所で反米派のターゲットにされてますね。

んで、実際に日本側はアメリカにとって有利な軍事的・経済的要求を呑んだのか?
呑んだとしたら、どうしてトヨタが自動車業界で大勝利を収めて、ビッグ3が破綻したんだろうな。

495 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/29(土) 14:12:59.69 ID:sQyqA/wr0
>>478
日米間の国力の差を考えれば、財政を破綻させる勢いで軍拡させないとアメリカの脅威になりえない。
んで、日本が結果として北朝鮮やソ連のようになってしまえば、それこそ脅威でも何でも無い訳ですよ。
言い方は悪いかもしれませんが、脅威となりえないのが日本なんじゃないかな、と。

中国海軍対策として必要なのは、法整備だと思いますよ。
後は、経済成長を実現するような政策。

富国なくして強兵無しって事です。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 01:15:38.51 ID:cYEixFriO
強兵、強兵叫んだところで金がなきゃ買うこともつくることもできないし。
現実的な国防体勢構築のためにも
何より経済政策は重要だよね。

中国海軍対策で法整備だけど、
普通軍隊は、しちゃいけないことを規定して
それ以外は軍の裁量でするというのが当たり前。
でも日本は軍隊のできることを規定しようとする。
これは中国海軍への現実的対応、臨機応変な対応と考えたとき
無理が生じると思うのだが。

497 :hi:2012/12/30(日) 04:17:16.72 ID:ISK4Md3b0
you tubeで「新唐人テレビ」を検索して見てください。
それを見ると中国人も中国の民主化を望んでいる事がわかります。

新唐人テレビは中国の民主化を望む中国人自身によるテレビ局で、海外に拠点をおき、中国共産党の圧力に屈する情けない日本のマスゴミよりもよっぽどまともなテレビ局です。

日本語による吹き替えも毎日アップしています。
日本では中国共産党の圧力により報道出来ないニュースが沢山取り上げられています。
新唐人テレビのような勇気ある報道機関を広める事で、中共の圧力に屈し、真実を伝えない日本のマスゴミのへなちょこぶりを浮き彫りにする事にもなります。

さらに新唐人テレビを衛生放送を使って中国国内に放送する計画まであります。
これはある意味、中国共産党に対する強力な「兵器」です。

新唐人テレビを日本や在日中国人の間に広めて、中共が日本に戦争をしかけてくる前に中共を内部崩壊させましょう!

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 08:23:30.12 ID:qeTY59D80
494 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/28(金) 22:02:05.02 ID:LwqC2tj60
馬鹿は文章を読んでも事実関係を正しく判断できないという証左である。


あんたの一票も馬鹿の一票も価値は同じってこと分かってる?
自分は賢いと思い込んで、長文をこねくることにいくら酔っても、
圧倒的多数の馬鹿には通用しないの。
むしろ、自分の考えに酔い、長文に溺れることの害に気がつくべきだね。
多分、頭が良い(限定的な意味でw)あんたは実社会でもそうやってきて、
周囲に疎んじられ、排除されてきんだろうね。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 11:07:28.13 ID:nQUzajy30
自民党も民主党も中国や韓国に気を使い日本をダメにした
憲法を改正し法整備すれば自衛隊を国防軍に名を変更する必要無い
国防軍に名を変えても憲法を変えなければ意味が無い
国防費から名前を変更資金に出費すれば国防が弱るだけ
やはり安倍はオツムがイマイチ

500 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/03(木) 15:36:53.70 ID:WY8P3MVR0
凄いなー、本気で選挙に影響を与えようと思っているのかw

>>498
スマホで書き込んでいる奴のいい加減な情報が広まらないように反論をしているんだよ。
反論を見れば、その情報が100%正しいとは考えない。
そもそも多数派は、馬鹿じゃなくて調べたりする時間が無い人間が殆どで話せば理解してくれる連中だよ。
ここでは反論する事が実社会でいう根回しになる訳だ。

んで、お前さんは「周囲に疎んじられて排除された人間」というレッテルを張る事で何がしたいんだ?
懐疑主義者の指摘は迷惑だけど反論できない・・・だから印象操作で貶めようって事かね?
いやはや、立派な御仁ですね・・・

501 :ネトウヨ:2013/01/05(土) 02:41:12.78 ID:HSjPoDet0
>>500
井戸端政談の〆に一票の価値()なんて話逸らし始めた時点で
白旗あげてるようなもんでしょw 

未成年に追い打ちをかけてはいけない。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 11:02:46.42 ID:R28emOzK0
>>500
>>501
インポ爺同士で自慰ってろwww

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 13:59:27.08 ID:RXv+Pl5y0
同意。
経済成長戦略と防衛力強化を両輪として進めていくことが
肝要だと考えます。
その為の財源確保策として
【第一段階】
@国会議員定数の大幅な削減、議員歳費、議員年金を50%削減
A自衛官、海上保安官を除く国家公務員の給与を20%削減、
 賞与を50%削減、退職金を20%削減
B現行の生活保護制度を廃止
 *但し、低所得者救済制度を新たに設置する(日本国籍を有する者のみ)
C学校助成金制度を廃止 
Dパチンコの非合法化、公営カジノの設置(運営は民間に委託)、
 賭博税の導入(税率50%)
【第二段階】
@金融取引税(税率5%)の導入
A海外資産購入税の導入
 *宗教法人、個人のみ(最大税率90%)
【第三段階】
@宗教法人税(税率最大90%)の導入
A高所得者(高齢者を含む)の医療費自己負担額を7割に引き上げる
B高所得高齢者に対する介護保険料の大幅な引き上げ
C相続税率の引き上げ(税率最大90%)
を行い消費税を上げることなく財源を確保していくべきだと考えます。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 14:16:16.86 ID:RXv+Pl5y0
>>503>>495>>496に対してのレスです。

505 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/05(土) 15:29:28.26 ID:RZPM0d420
戦争やってる場合じゃない
その、前に、東南海大地震で日本沈没。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 16:00:05.70 ID:tXjD2BgqO
何いってんだ
戦うのはアメリカさんだろが
日本人は応援するだけで桶よ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 16:48:57.62 ID:yCRAiSyl0
復興予算を横流し岡田  被災者依りジャスコが大事

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 18:15:43.79 ID:6rO4yaJGO
>>505
危ないから早く祖国にお帰り。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 18:32:04.40 ID:5W+RM5P0O
503さんに質問します。
第一段階はおおまかにいわゆる無駄の削減をして
それを財源にしようという考えかと思います。
また第二第三は国防という重要事項について
すべての国民が負担していこうという
税アップ政策が中心かと思われますがいかがでしょうか?

もしそうだと仮定したら
国防費のための削減、税金アップを
国民が承諾するでしょうか。
国防意識が低い国民のコンセンサスを得るためには
どうするべきと考えますか?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 19:40:34.40 ID:RXv+Pl5y0
>>509
>>503でも書いたとおり経済成長戦略と防衛力強化を
両輪として進めていくことが肝要であり>>503で確保した財源を
全て防衛費に投入するわけではありません。
経済成長戦略の要は
@低所得者を救済することにより低所得者の消費活動を促進させる
A海外資産購入税の導入、相続税率の引き上げにより富裕層による
 国内における消費活動を活性化させる
B企業による農業参入を促進させ農業の集約化と雇用創出を図る
C地熱発電、海流発電を大幅に拡充し、また石油の代替燃料を生成する
 藻の商業化を目指すことにより関連業界の規模を拡大させることにより
 雇用創出を図る
以上を行うことにより内需拡大と食糧(肥料、飼料を含む)、エネルギー
国内完全自給化を目指していくというビジョンを明確に示すことにより
国民の理解が得られると思います。

511 :ネトウヨ:2013/01/05(土) 19:48:24.21 ID:JmrOPi8R0
>>506
日米安保発動の大前提は日本が自衛戦争を決意し、実際に自衛隊を
動かすことなのよ。

安保発動時の戦闘序列を確認するとわかると思うけど、主力は自衛隊になっている。
米軍は自衛隊が喉から手が出るほど欲しい各種情報、弾薬を安定供給しつつ、太平洋艦隊の来航を
もって敵後続戦力を遮断、殲滅を実施する。

ちなみにYS演習における米軍評価はそもそも”日本に着上陸とか正気じゃない”だったりする。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 01:56:32.47 ID:pWT7ht+V0
>>509
世論の大半は中低所得者層です。
>>503における財源確保策は中低所得者層に対しては
不利益とはならず>>510の政策は国家、国民にとっては
有益なものとなり、防衛費の増額に関しても多数の国民が
中国に対して脅威を感じていることから大半の国民からの
理解を得られるものと思います。

513 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/06(日) 14:43:46.85 ID:Zxustt6y0
明けましておめでとうございます。

>>496
中流層を復活させないとジリ貧になるだけですからね。

防衛政策も新政権でちょっとは変わるのかしら、と思っても憲法改憲案に一抹の不安が。
グローバルホークの導入とかイラク復興支援の時みたいに自衛隊の近代化が加速しそうな気配はありますが。
あれと対テロで個人装備の近代化は一気に進みましたからねぇ。

>>501
私の悪い癖でしてw

>>503
地方公務員もある程度削らないとダメかも。
そして科研費を増大させましょう!科学技術は国家の根幹です!
ってか、大規模な産業構造の転換を図らないとマズいと思うんですよね。
製造業が限界なら、研究開発にシフトさせて理系の教育を充実させるっていう。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 16:17:11.32 ID:dgF/xoF60
>>513
懐疑先生、こんなところで自演なんかしてる場合じゃないでしょう?
みんな先生の帰りを首を長くして待っておりますのよ。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/l50

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 16:28:02.24 ID:VOQaJSdz0
自分は戦わずに安全なとこから戦争煽るネトウヨ最低さ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 16:28:53.10 ID:RuIHAiRx0
日本の戦争の神髄は、奇襲攻撃ではない

http://music.geocities.jp/jphope21/0203/36/248_1.html

平和時に長期間じわじわと行われる謀略戦が特徴だ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 19:26:14.47 ID:4JxH9QBi0
>>513
同意。
経済成長戦略並びに防衛力強化の要は科学技術にあると思います。
メタンハイドレート関連技術、石油の代替燃料を生成する藻の関連技術
地熱発電関連技術、海流発電関連技術、農業関連技術、防衛関連技術
に対して積極的に財源を投入し、また企業に対しそれらに対する設備投資
を積極的に行わせる政策を行い、同時に企業による農業参入を促進させる
ことにより関連企業による事業拡大、設備投資の増加による雇用創出、
地方経済の活性化とエネルギー、食料(肥料、飼料を含む)の国内完全自給化
を目指し、また将来的には海外への輸出を目指していくべきだと考えます。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 10:22:14.77 ID:fYskH8Zl0
ジジイの自慰はエンドレスw

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 03:33:20.23 ID:RztEE6d7O
支那人は基本逃げ足早い臆ピョンだから渾身のパンチ食らわせれば楽勝なんだが
最近は評論家気取りの超ヨワッチイ日本人も増えたから戦争になったら五分五分かな

520 :名無しさん:2013/01/08(火) 05:35:24.59 ID:E8XN5i0o0
日本が何をやったか、中国朝鮮のウラミの深さ、すごさがワカッテナイ。ノー天気

521 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 05:48:34.95 ID:E8XN5i0o0
日本人がやってきたことを考えろ。むこうのウラミの深さすごさを考えろ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 06:07:13.22 ID:PsODaiqN0
>>513
>>地方公務員もある程度削らないとダメかも。
>>そして科研費を増大させましょう!科学技術は国家の根幹です!
>>ってか、大規模な産業構造の転換を図らないとマズいと思うんですよね。
ケインズの投資論は短期(投資の結果が出て産業構造が転換するまでの間)
の理論だと肝心のことが無視されてるよね。小渕さんの時に懲りてるはづなのに。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 07:17:58.78 ID:Jqxp/i+30
公共事業は永遠です

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 07:41:43.60 ID:U4uMKE+k0
>>522

構造改革をやるには主要輸出製造業の体力を回復させなければならない。
安部の金融緩和、財政出動はカンフル剤的意味もあるようだ。
ただし、予想以上に景気が回復すると国民が「もっと刷れ」と政治家に
プレッシャーをかける可能性がある。民主主義国の政治家は有権者に弱い
ところがある。だから、有権者を騙して政策を遂行しようとする。
日本の有権者が賢くなければ「目標値」を踏み倒して越えてしまう可能性がある。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 14:02:08.57 ID:k1ge4tUPO
女子供を丸腰で最前線に立たせる、不正規戦闘において
中国には70年にもおよぶ長がある。


イオージマみたいな、紳士的に正規軍で押し寄せてくるとは限らない。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 06:49:12.64 ID:AetgGmNO0
>>525
一億総特攻 (日本人老若男女全員が戦闘員で女子供も戦って死ぬ事)は日本のお家芸
http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/PageMill_Resources/image576.gif
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/b0/d980981d962d93b84220dbff864677a5.jpg

玄洋社総帥 頭山 満(サイパン婦女子玉砕について)
「なんぼひどい目に遭はさうとも殺さうとも、一人の降る者がないといふことが何よりの喜び、何よりも愉快なことだ。」
「公論」10月号(第一公論社刊)

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 08:10:56.03 ID:SM4ma65o0
武器を隠せば非戦闘員あるよ殺せば虐殺あるよ25人は25万人あるよ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 17:56:56.13 ID:fSfCZaHv0
自国の領土を守る為には日本人も覚悟しなければならないんだろうな。
今まではアメリカさんを頼りにし過ぎたんだよなぁ。
平和ボケした日本に領土を守ろうとする気概がどこまであるのかがポイントだろうな。
尖閣は日本の領土。自分達の領土、資産を守るのは自分達しかない。
しかし、日中間のこれだけの緊張を作り出した事の発端の当事者達は命がけで国土を
守る気概があって、都の所有や国有化を決めたのだろうか?
そういう奴に限って最終的に逃げるんだろうな。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 18:41:41.90 ID:j2LCTQ9WO
醜い反日売国奴=ガキ橋下・松井、バカ菅鳩山、棺桶輿石、糞孫崎・傲慢仙谷・猪瀬・SB孫正義・ユニ柳井・イオン岡田、赤田原・朝日古舘、総括原価隠すNHK=第3極支持の反原発能天気国民=ゴロツキ中韓の犬。中国にひれ伏し日本を舐める糞韓。頑張れ!自民、自衛隊、米軍、海保、東電!

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 18:48:08.70 ID:ed93kdye0
実際に戦地に行くのは、平和主義だった一般庶民だよ。
石原やタカ派の連中は言うだけいって高みの見物。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 19:36:40.21 ID:tgA5JXVG0
さすが泥棒国家

日本の抗議は受け付けない…中国政府、尖閣海域侵入で

中国政府・外交部の洪磊報道官は8日の定例記者会見で、中国の海洋監視船が7日、
尖閣諸島周辺の日本領海に侵入したことについて「日本側の抗議と交渉は受け入れない」と述べた。

尖閣諸島は中国領固有の領土であり、中国の監視船は周辺海域で正常な公務執行を
行っただけだとの従来の主張を繰り返し「日本側に、中国の釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)周辺海域と
(中国の)領空へに侵入する不法な活動を停止するよう要求する」と述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7298846/

532 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/09(水) 21:06:23.03 ID:yjzOMo9r0
>>520-521
過去の清算は完全に済んでるよ?
欧州諸国はドイツを許したが、中国朝鮮は日本を許そうとしないからなぁ。

>>522
公共事業の本質ではなく「公共事業は悪」という文脈で報道しちゃいましたからね。
インフラ補修でどの位、産業構造が転換できるか解りませんけど。
耐用年数を過ぎた道路や橋の補修と共に並行してやるとすれば、お金は掛かるかもです。

>>524
民主主義国家って面倒くさいんですよね・・・
賢い構成員じゃないと政治家に騙されちゃう。

>>528
>しかし、日中間のこれだけの緊張を作り出した事の発端の当事者達は命がけで国土を
>守る気概があって、都の所有や国有化を決めたのだろうか?
緊張を作り出したのは中国でしょ。
当事者が政治家だというのであれば、民主主義的に選ばれた政治家だしなぁw

>>530
お約束の徴兵制の恐怖宣伝ですね、解ります。
政治家が戦争に行く近代国家なんぞ聞いた事が無い。

まぁ、日露戦争の講和内容にキレて焼き討ちをするような我が国では、平和主義者なんぞいないのかも。
徴兵検査に丙種判定喰らってバカにされるような超絶タカ派国家ですからね。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 21:30:22.95 ID:ed93kdye0
ドイツはナチスを擁護する発言しただけで罰を科す憲法だからな。
そのまま日本に当てはめれば、靖国に参拝したら逮捕という憲法。
2度とナチスを出さないために、よりきびい憲法にするため改正を繰り返してる。

日本の憲法は現状こういう意味でかなりゆるい。
その憲法をさらにゆるくしようとしている。

534 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/09(水) 21:36:30.41 ID:yjzOMo9r0
>>533
我が国はナチスと違って特定民族の絶滅政策を取っていないんだが?
という訳でそのまま当て嵌められません。

植民地作りなんて当時は列強が何処でもやってた事だし、それでは裁けないよねっていう。

535 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/09(水) 21:47:08.24 ID:yjzOMo9r0
タカ派が戦争に行かないなんてデマを振りまくバカは黙っとれという話なんだが。

そもそもタカ派政治家と一般社会で普通に暮らすタカ派とでは、後者の方が圧倒的に目立ちにくい。
社会制度として戦争に行けない高齢でシビリアンの政治家が目立つ。
という訳でタカ派は戦争に行かないという分析不足の頭の悪い理論が台頭するのだ。

こういう事を平気でいう人間は単なる馬鹿だし、その事実に気付きつつも発言するのは悪質な詐欺師だ。

第一、我が国は、ドイツと違って思想・良心の自由が保障されている素晴らしい国なんだがな。
ナチスの研究が出来ないドイツと違って、従軍慰安婦の強制連行に対する調査も出来るし反論も出来る。
寧ろ人権が保障されている素晴らしい憲法じゃないか。

片山さつき辺りの憲法改正案は、緩くなるどころか厳しくなりそうな代物だし。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 21:49:07.82 ID:ed93kdye0
>>534
当時は列強の植民地解放の流れができていた時期
敗戦国だから裁かれるわけです

そのままは当てはめるのは無理でしょうが、
ドイツの真逆をいっているのが日本

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 21:49:23.17 ID:wLKg4JYZ0
口先腹痛男 安倍ちゃんよ!
今度は口先だけでなく、予告通り
中国機にちゃんと警告射撃しろよ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 21:56:56.91 ID:s6+PqHFI0
>>537

分かりました、やりましょう。日米同盟は強化されますからね。
ところで、集団的自衛権が合法化された後もチャンコロは領空侵犯しますよね?
お待ちしてますからね。

539 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/09(水) 22:05:05.63 ID:yjzOMo9r0
理論武装すら出来んのか、この子は。

>>536
>当時は列強の植民地解放の流れができていた時期
>敗戦国だから裁かれるわけです
だったら植民地解放を進出の大義名分とした大日本帝国は正義の国家だった訳だw
そんな国に対してナチスと比較する事自体が間違いだろ。
ドイツの真逆を行くのは当然であり、植民地経営をしていた国々が声高に褒め称えるであろうな。

それだけ解っているのに、何で「ドイツと比較して緩い」なんていうんだ?
お前さんは、戦前の日本が素晴らしい国だったと褒め称えるのかね?
そこの所をはっきりさせてくれ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 08:57:50.28 ID:agEeT4sZ0
まぁ、しかし。中国の煽りで振り回されん方が良い。
持久戦覚悟だよ。海保、自衛隊の皆さんには頑張って欲しい。
政治家も彼らの激務に対してのバックアップをきちんとするべきだ。
霞が関の役人達と違って文字通り命がけの仕事をされているんだからな。
周辺国、アメリカと連携強化しつつ対処するしかないだろう。
日本独断での行動は絶対避けるべき。外交は相手の方が上手だしな。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 09:36:32.63 ID:agEeT4sZ0
中国もこれから大変だろw中国共産党がな。
今までは何でもありで経済成長を遂げてきた訳だが、豊かさと共に人民達は“権利”と
いう意識も芽生えてしまった。世界の工場も安い労働力と規制が緩かったからできた事。
これから、労働時間、賃金等様々な問題も出てくるだろう。それはどの国も通った道だが
中共がどんな対応するかは分からん。何せ漢民族自体基本中華思想だしな。
ただでさえ自己主張が強いのにそれプラス権利だからな。そんな不満をぶつけるのに
“反日”は一番の対応策だわな。中国との関係は“着かず離れず”でいくしかないだろうな。
日本がいくら近づいたとしても向こうは根本から“反日”。どうしようもないだろw

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 11:58:59.99 ID:obVjOJ510
日本人って一直線になる傾向があるよな。昨日の産経の記事を見て
(まぁ、産経だからなぁ。)
と思った日本人ってどれだけいるんだろうな。新聞社も偏向記事で煽るマネは
止めた方がいいんじゃない。日本は冷静に日本国内を立て直しつつ周辺国との連携を強化していく。
自分達の主張をしつつなおかつ相手に口実を与えない。そんなやり方で対処するのがベターだよ。
日本は金(経済)と力(軍)の2つを立て直す事が急務。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 18:32:32.13 ID:cnNQrcBFP
≪日米安全保障条約は口だけのフィクション≫

ヒラリー「尖閣は安保適用」
    ↓
中国、領海侵犯
    ↓
米議会「尖閣の防衛義務を再確認」
    ↓
中国、戦後初の領空侵犯
    ↓
アメリカ「懸念を表明」
    ↓
中国、尖閣共同管理を主張
    ↓
オバマ「尖閣は安保適用だと明記した法案に署名」(つまり初めのヒラリーに戻る)
    ↓
中国、戦闘機十数機が、防空識別圏に侵入  ← NEW!

日米安保が実は、日本の『遺憾の意』並にショボかった件について。( ;∀;)イイハナシダナー

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 18:33:13.43 ID:cnNQrcBFP
≪弱体化し続ける日米同盟≫

昔 
アメリカ最強の戦闘機を日本へ売却。\(^o^)/
中国の大規模な領海侵犯には、第七艦隊が登場。o(>w<)o
日本に東アジア最大の米軍を配備。( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
米軍司令部を戦後ずっと日本に配置。(o‘∀‘o)



アメリカ最強の戦闘機でなく二番目の戦闘機を日本へ売却。('A`)
中国の大規模な領海侵犯にも第七艦隊は鳴りを潜める。「安保適用」や「防衛義務の再確認」と口だけ。( ;∀;)イイハナシダナー
在日米軍の50%を撤退させて、グアムに東アジア最大の米軍を配備。(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;)
戦後ずっと日本に置かれていた米軍司令部もグアムに撤退。ヽ(`Д´)ノ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 18:33:54.16 ID:cnNQrcBFP
≪中国の核戦力に日本は屈服する≫

http://miyazaki.xii.jp/column/index32.html
この本を読んでも、まだ核武装に反対ですか?

尖閣事件は中国の「勢力圏拡大戦略」の前奏曲でしかない。
今後中国は露骨に日本の主権を侵害してくる。ワシントン在住で国際政治・経済のアナリストである著者は、
何年にもわたって国務省、国防総省、CIAの高級官僚や軍事委、外交委の政治家、
そして著名学者らと日本の安全保障について議論してきた。

その結論は
「日本にアメリカの核の傘はない」
「MDでは核ミサイルを防ぎきれない」
「アメリカはアメリカに届く核を持つ中国と、日本のために戦争する気はない」
であった。

2020年代、アメリカは経済破綻に瀕し、軍事費は大幅に縮小し、中国の経済規模、軍事予算はアメリカを抜く。
そしてアメリカは東アジアから後退せざるを得なくなる。その時日本はどうするのか。
ハンチントン教授は「日本は中国の勢力圏に吸収されるだろう」と述べていた。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 18:35:00.83 ID:cnNQrcBFP
82 名前: エキゾチックショートヘア(家)[] 投稿日:2012/12/18(火) 14:32:23.12 ID:XFS6TB7F0
なんでこう、アメリカは超超頼もしい後ろ盾で、トモダチというか同胞、
みたいなこと言いたがる?
こないだは、尖閣の領空侵犯はアメリカへの宣戦布告とみなす、とかスレ立ててるし
寒いんだよ
実際の米国の公式スピーチは、両国が緊張関係を高めないことがなにより大切だ、にすぎない
なのに最高にステキなアメリカを妄想し続ける

真の侍である俺の予測(´・ω・`)

俺の予測はネトウヨレベルの素人とは違って確かなファンダメンタル分析の元に行われている。
今まで2ちゃんで俺に論理的に反論できた者はいない。俺は事実だけを述べているので当たり前だ。

○2013年に尖閣は中国に占領される。
○2020年までに台湾は中国に占領される。
○2022年に韓国と竹島が中国領になる。
○2023年に九州が中国領になる。
○2025年に日本は核武装する。
○2025年にアメリカは「日米同盟の無効化」を宣言する。

全部当たるから見とけ。(´ω`)

 フ゜ッ ∩ ∧_∧  
  ℃ゞノ ヽ(・ω・ )  親米保守はアホw 
  ⊂´_____∩

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 18:36:26.28 ID:eHKqlzG0O
醜い反日売国奴=ガキ橋下・松井、バカ菅鳩山、棺桶輿石、糞孫崎・傲慢仙谷・猪瀬・SB孫正義・ユニ柳井・イオン岡田、赤田原・朝日古舘、総括原価隠すNHK=第3極支持の反原発能天気国民=ゴロツキ中韓の犬。中国にひれ伏し日本を舐める糞韓。頑張れ!自民、自衛隊、米軍、海保、東電!

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 19:14:31.51 ID:j1Bp8mRg0
やる気まんまんのアメリカを忘れんなよ 

549 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/10(木) 20:37:45.66 ID:ecTqzelN0
スマホ使っている人間がドアホとは、これ如何に。

>>543
で、何時中国が武力侵攻を始めるんだ?
口だけのフィクションの割には、中国は実力行使をしないんだなw

>>544
技術流出を恐れてラプターを売らないとアメリカは言っているんだが。
それに中国の大規模な領海侵犯ってのは、どれを指しているのか教えてくれ。

んで、一番の突っ込みどころがこれw
>在日米軍の50%を撤退させて、グアムに東アジア最大の米軍を配備。(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;)
>戦後ずっと日本に置かれていた米軍司令部もグアムに撤退。ヽ(`Д´)ノ
普天間基地移転は、日本側の提案なんだよ。
移動速度の向上に伴って第一撃でやられる日本に戦力を張り付けておく必要も無くなったし。
馬鹿は、撤退と聞いて逃げ出したと感違いする訳だ。
提案したのが日本だと知らずに自爆ですかw

>>545
また伊藤某かw
そりゃ読んでも核武装に反対するよ。
中国が95年に核でアメリカを恫喝しても、アメリカは第7艦隊を普通に派遣しとる。
レビューしている人間もコピペしている人間も事実を知らんのかw
またしても自爆したね。

>>546
>>422で指摘済み。
そもそも中国に核の恫喝を受けても、アメリカが第7艦隊を派遣した事実を知らない馬鹿なんdなよね。
事実関係を把握できない人間がコピペしても、その正誤は判断できない。

もう馬鹿だとばれているんだから、コピペしても無意味ですよ(苦笑

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 23:53:06.68 ID:wdRlGwXwO
アメリカが尖閣を日米同盟適応内と明言した以上、
中国は日米関係が正常であるうちは
尖閣に軍隊を出すなんてできない。
尖閣防衛に一番有効な手段は日米協調を強固に維持すること。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 08:59:26.95 ID:n3DFIgg40
中国の内情もきちんと分析せんとな。

国内もそうだけど南沙諸島でも、もめている。
あちらこちらで問題が多発してるという事。
日本側が事を荒立ててわざわざ“反日”で中国国内をまとまさせる事もない。
日本は毅然とした態度で周辺国との連携強化。
今はこれがベター。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 10:01:17.77 ID:T5SmCJVP0
シナ崩壊はイスラムに任せよう

553 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 10:25:15.00 ID:qR72RUCZ0
20世紀アメリカにつぶされ生まれ変わったように、
21世紀中国につぶされ生まれ変わる、メデタシめでたし。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 12:14:08.00 ID:rQRa2rLTP
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)など優秀な国際政治学者は、
「米本土が直接、核攻撃されない限り、アメリカ大統領は決して核戦争を実行したりしない」と明言している。

米国の政治家や軍人や官僚なども同じことを言っている。

元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー
「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い」

元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将
「もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット
(伊藤貫の親友がプライベートの場で)
「あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃をかけたとすれば、
米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。
他にどうしようもないじゃないか。米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない」
(しかし)
「今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
日本は核を持ってはいけないと語ってきた」

マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)
「アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、アメリカが中国と戦争するということは、
ますます非現実的なものとなる。

アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる。」

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 12:15:08.35 ID:rQRa2rLTP
 ≪米国が行った防衛ラインの後退にどう対応≫

 中国軍が現状でも、「空母キラー」の援護を得られていて、さらに、そう遠くない将来には、
長距離爆撃機、「バックファイアC」の配備も受けられるとなると、東シナ海、南シナ海から西太平洋にかけて
の海域では、米軍の活動は著しく制約されかねない。

 中国は、先ごろ、未完成のソ連製「ワリャーグ」を改造した空母を完成させ、試験運航の段階にある。
フランスの空母を購入したブラジルから、この空母に使用されている搭載航空機の発進に関する技術を
移転してもらったとの情報もある。新しい独自の空母の建造も計画されているようだ。

 米国は、中国の海洋進出・外洋海軍建設に対応するため、沖縄に駐留する海兵隊約2万人を半減して、
グアム、インドネシア、オーストラリアに分散配備する態勢に転じている。米軍が、防衛ラインを、
これまでの沖縄−台湾−フィリピンという第一列島線から、第二列島線にまで後退させるという事態に、
わが国はどう対応するのか、米空母戦闘群と自衛隊との間にどんな連携が図られるのか、
部外者には知るすべもない。

 ただ、中国が尖閣周辺を超え、西太平洋にまで勢力圏を広げようと目論(もくろ)んでいることだけは、
強く銘記しておくべきだろう。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 14:05:07.01 ID:n3DFIgg40
中国にしてみれば、ちょっかいをかけて、
「尖閣には領有問題がありますよぉ。」
という事をアピールをしているんだな。この“挑発”に日本がのる必要はない。
もちろん守る事は準備万全を期す必要はあるが、煽られないよう冷静に対処しなければならならいよ。
挑発にのればのるほど、あちらさんのペースになってしまっているという事は自覚しておかないとならない。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 14:14:21.32 ID:rQRa2rLTP
中国は日本の挑発なんてしていないよ。
彼らは米国がどこまで口だけで譲歩するのかを計っているだけ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 14:35:39.38 ID:qH6pNK48O
中国が軍事的に意識してるのはアメリカだし、
中国が欲しいのは尖閣なんかじゃなく台湾。

それと中国やロシアが核兵器を使用したらって、
中国やロシアが日本に核兵器を使用するメリットが
どこにあるんだ?
核兵器使用は使用者にとっても相当なリスク。
それに見合うだけのメリットがあるか?
現実的じゃない。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 15:26:03.65 ID:PbcrHTzg0
ネトウヨはなんで自衛隊に入んないの?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 15:48:41.25 ID:95tIKGT90
>>1
一人っ子、ちゃんころ長男坊!!
    かかってこいよ〜〜〜〜〜〜www
       撃たれれば、いたいぞ〜〜〜〜〜〜〜〜www
           お母ちゃ〜〜〜〜〜んって、泣いてかえんなよ!!w
               お母ちゃん、お父ちゃんに、かえれっていわれてるぞ!w

           .        ./⌒ ー‐‐' ⌒ヽ   ! 一人っ子ぼんぼん、ちゃんころ長男坊!!
    .   .  .           i へ  '゙⌒  !  i    かかってこいや〜〜〜〜〜〜〜〜!!
    .      .          ! ●  (@j   レ-、!
      . .  .        '゙゙゙゙゙'.l   '⌒      ゙ 6',!., `゙'゙゙゙゙゙''ー‐---,,,_
               ,/.ヾ:.〈  < ´ ̄,フ  .ノー_         , ゙',
               r´     ゞ.ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:..'、;        /   ノ
             _,f'、   ,, '   ` ー一'´  ,;'   ::゙''''i、,-''"゙i  ノ    

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 17:11:06.65 ID:T5SmCJVP0
>>558
中国が欲しいのはハ・ワ・イ・わいわい

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 20:42:58.57 ID:wjsyyNUuO
軍事政権下でのアルゼンチンと同じこと。
国内不満を外に向けて発散させないと、国が保たないのだ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 20:46:00.75 ID:0Q8+oFdF0
アー頭が痛い!! 
ゴキブリ中国は散々嫌がらせをして、日本が音を上げる頃を見計らって
共同開発を押し売りし、機を見て自分のものにドロボーする魂胆である。
それまで、腐敗・汚職国家中国が暴動で内部崩壊しないか?心配で頭が痛い!!
万一戦争になったら、中国が負けるのは明白である!!
その際13億匹とも16億匹ともいわれるゴキブリ族をどうするか?
使い道は無い!! アー頭が痛い!!

564 :池田大作:2013/01/11(金) 23:00:27.47 ID:NQJwxuepO
創価諸君よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
また女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 00:56:55.17 ID:9D5lP9k3O
真如苑マンセー

566 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 10:36:32.58 ID:td//Jziq0
中国に気を使うアメリカ安倍に「来るな」訪米拒否、右を警戒、欧米はまともだ。
米中は戦勝国、日本やナチスは敵国降伏国

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 13:42:35.12 ID:83UcJ/6Q0
基本的にアメリカは巻きこまれたくないんだろうな。
自国は自分達で守る。そんな気概が無けりゃどの国とも相手にされないわな。
まぁ、日本は敗戦国でもあるしな。風当りが厳しいのは当然だろ。いじけていても仕方なし。
今まではアメリカに頼り過ぎていただけ。アメリカが守ってくれない場合、日本はどうすんだ?
アメリカも自国民を他国の為に犠牲は払わん。何かしら国益に沿わないと動かんのじゃないの?
右じゃないけど、自分達の国は自分達で守る。
至極当然の考えだけど今まではアメリカ頼みだった。これから日本人はアメリカに頼るという逃げの選択
は難しいだろうな。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 14:56:09.59 ID:v38PmSQVO
アメリカは他国のために自国民の犠牲は払わない。

それはそのとおりだが、
だからこそ日本を助けて戦うでしょう。
アメリカが日米同盟を維持しているのは日本のためじゃない。
アメリカはアメリカの国益に叶うと考えているから
日米同盟を維持し、国益に鑑み
ことあらば中国と構える。
そこは勘違いしちゃいけないと思いますよ。

もちろん日本が自分たちの国を守ることは必要だけど、
間違った煽りが横行しすぎ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 15:38:32.78 ID:kPY38Wpe0
臭金平がハワイまで行くと言ってるからには、アメリカは日本を盾に
シナと戦う。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 17:00:46.09 ID:83UcJ/6Q0
今は絶好調の中国かもしれんけどこの先は分からん。
バブルが弾けたら不良債権はもの凄い桁になるだろうな。
実際のマンション等の価格は下手をすれば日本と同じかそれ以上。
地方でも一般人には中々手が届く金額ではない。
ところが俺の知り合いの中国官僚はマンションを3つも4つも持っている。
普通の給料では到底無理。という事は何らかの方法で自分の“ポッポ”に入るようになっているんだろう。
ま、中国がどうなろうが知ったこっちゃないが、人民の不満の矛先を日本に向けさせる事は簡単だろう。
この先もコントロールができるかどうかは分からないがな。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 18:57:47.51 ID:83UcJ/6Q0
基本、中国には大きな市場として魅力はあるんだろうな。
中国はそれを盾にしているんだろうが、日本政府は頼りないがジャパニーズビジネスマンはちと違う。
若干、時間はかかるだろうが“脱中国”は着実に進む。レアアースの時と同じように。。。
それに、中国市場は非常に魅力的な事は分かるが向こうが日本製をボイコットしてくる以上仕方がないわな。
大分先になるとは思うが日中間の関係が良くなってきたとしても、日本企業は今回のチャイナリスクは決して忘れない。
ま、中国の発展は中国人のみの力で成功したと思っている中国人が多いからへっちゃらだろ。ま、加油!
日本は中国以外の国と協力し合ってお互い経済、文化共に“ウィン・ウィン”の関係を構築する努力は惜しまないだろう。
そうでないと民間企業は生き残れないしな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 19:10:43.79 ID:83UcJ/6Q0
後な日本が官民一体でいくとまだまだ強いよ。
今までは中国に偏り過ぎていたんだろうけど東南アジアにシフトしていくんだろうな。
あそこの地域はきっとこれから益々発展していくんだろう。欧米も日本が力を入れている国なら益々安心するだろうしな。
ちなみに東南アジアでは日本のODAや援助の事はきちんと国民にも説明している。どこぞの国とは違うぞぉ。
ま、横流しや自分のポッポに入れようとする輩はどこの国にもいるんだろうけどw

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:33:30.56 ID:8VWNi486P
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)など優秀な国際政治学者は、
「米本土が直接、核攻撃されない限り、アメリカ大統領は決して核戦争を実行したりしない」と明言している。

米国の政治家や軍人や官僚なども同じことを言っている。

元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー
「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い」

元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将
「もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット
(伊藤貫の親友がプライベートの場で)
「あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃をかけたとすれば、
米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。
他にどうしようもないじゃないか。米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない」
(しかし)
「今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
日本は核を持ってはいけないと語ってきた」

マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)
「アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、アメリカが中国と戦争するということは、
ますます非現実的なものとなる。

アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる。」

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:34:13.74 ID:8VWNi486P
≪中国の軍拡政策に協力的だったクリントン政権≫

クリントン夫妻、ペリー国防長官、バーガー安全保障政策補佐官、ルービン財務長官、イッキーズ補佐官は、
「アメリカ政府は、中国の軍拡政策に反対すべきではない」という点で、意見が一致していた。彼らは、
「アジアの不安定要素は、中国ではなく日本だ。米中両国は緊密に協力して、日本を抑えつけておくべきだ」と
確信していたのである。

したがってクリントン政権は、中国の軍事力強化政策に対して協力的であった。彼らは単に、中国のスパイが
最新型の核弾頭設計技術を盗んで、中国の核戦力を飛躍的に向上させたという事実を隠匿しようとしただけはない。
彼らは、中国の弾道ミサイルの精度を上げるための軍事技術供与にも積極的であった。

クリントン、ペリー、バーガー、そしてカンター商務長官は、軍事目的に転用できる米国ハイテク技術を大量に
中国に売却することを提唱し、大胆に実行していた。
クリントン政権は、現在、日本の独立を脅かす要素となっている中国の核ミサイル戦力強化に、
協力的であっただけではない。彼らは1997年、北朝鮮が核兵器用の濃縮ウランの秘密生産を開始したという情報を
入手したが、この情報も日本政府に伝えず、秘密にしていた。

クリントン政権が、「アメリカには、同盟国日本を守る義務がある」などと思っていなかったことは明らかである。
しかし当時も現在も、日本の拝米保守派は、「アメリカに頼っていれば、日本は安全だ」という単純な依存主義外交を
繰り返すだけである。
P197−199
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/folder/671716.html
『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著が詳しい。

アメリカ「中国と北朝鮮に核を持たせても、日本人にだけは絶対に核を持たせない!!」

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:35:07.94 ID:8VWNi486P
≪米国、尖閣紛争への介入を否定する≫

  中国社会科学院国際法研究所海洋法・海洋事務研究センターの王翰霊主任は「海洋権益高級フォーラム」に出席した際、
「米国の高官は、中日両国が釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)問題により開戦した場合、米国は介入しないと表明した」と
発言した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

  王主任は、「米国上下院は先ほど、釣魚島の日米安保適用を可決した。しかし米海軍・国防総省の関係者と話をしたところ、
中日両国が釣魚島問題により開戦した場合、米国は介入しないと表明した」と語った。

  王主任は、「これは英国とアルゼンチンのフォークランド紛争からも分かることだ。英国は米国のもっとも親しい同盟国だが、
米国は軍事情報と物資の支援しか提供しなかった。米国は日本に対しても同様だろう。このことについて話すと、
日本大使館の高官は落ち着きを失い、米国の関係者とは誰だと聞いてきた」と話した。

  王主任は、「日米安保条約で、米国は日本の自衛に協力する義務しか持たず、
具体的にどの程度の軍事力を提供するかについては規定が存在しない。
米国は自国の利益を重視するため、上下院の決定だけに左右されることはない」と指摘した。
(編集担当:米原裕子)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1231&f=politics_1231_008.shtml

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:36:44.59 ID:8VWNi486P
≪米国のカーター元大統領「尖閣は日中で共同管理すべき」≫

中華網の報道によると、中国を訪れている米国のカーター元大統領はこのほど、海南省三亜市で開催された「三亜財政経済国際フォーラム」で
「世界経済の中での中国の存在感」をテーマとした基調講演を行った。現在の国際情勢に触れ、「世界の政治・経済の枠組みは多角化しており、
米大統領選で中国をバッシングすることも嫌われる」と指摘。中国と日本との間での領土問題について、
双方が共同所有しながらそれを占領しないという共通認識を持つことも話している。

カーター元大統領は、「中国を含むBRICS5カ国の台頭に伴い、経済や政治の分野での発言権は強まり、
世界の政治や経済の枠組みは多角化している。戦後、米国が独走した局面は変化しつつあり、
将来的には多極構造の中で平和的に問題が解決されていく」と指摘した。

XINHUA.JP 12月18日(火)23時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121218-00000050-xinhua-cn

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:37:38.07 ID:8VWNi486P
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう1≫

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/77e20c4c4efbfa743548e174b5d9c3bc
◆「中朝露」 戦略の失敗

最近のアメリカの覇権戦略の失敗を見事に利用してきたのが、大軍拡を続ける中国・核弾頭とミサイルの増産を続ける北朝鮮、
勢力圏の再構築と北方領土の軍事基地化を進めるロシアである。中朝露三国は、米政府がイスラム教諸国における泥沼化した
戦争で身動きがとれなくなり、東アジア地域における軍事介入能力を失ったことを鋭く読み取って自国の地政学的条件を
強化する政策を実行してきた。

米政府のアジア政策担当官は日本に対して、「アメリカが中国の勢力圏拡張政策をヘッジ(牽制.相殺)しているから大丈夫だ。
日本人は、自主防衡能力を持っべきではない」と述べてきた。しかし実際には、アメリカは中国をヘツジする能カを失いつつある。
過去二十年間・中国の大軍拡と勢力圏の拡張政策は着々と進んできた。最近ではペンタゴンの高官も「二〇二〇年代になると、
アメリカは台湾を防衛する能力を失うだろう」と認めるようになった。ランド研究所も、そのことを認める軍事報告書を出している。

二〇一一年秋、オバマ政権は軍拡を続ける中国に対抗するため、「アメリカの軍事力をアジア・太平洋地域ヘシフトする」と
決定した。しかしアメリカは今後、軍事予算を減らしていかさるをえない財政状況にある。オバマ政権の軍事政策アドバイザーを
務めた民主党のマイケル・オハンロン(ブルッキングス研究所)は、「米連邦議会が決めた軍事予算案では、
オバマ政権の(中国の脅威から)アジア諸国を守るという約束を遂行することはできない」と明言している。

ギルピン(プリンストン大学)が述べたように、「巨額の経常赤字と財政赤字を抱える国が、長期間にわたって海外における覇権を
維持することは不可能」なのである。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:38:18.98 ID:8VWNi486P
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう2≫

日本がアメリカの保護領としての環境に安住し、安易な対米依存体制を続けていればすむ時代は終わったのである。
そのような時代は、二度と戻ってこないだろう。中国の大軍拡、北朝鮮の核兵器増産、ロシアの再軍国化、米経済力の衰退、
今後三十年以上続く米財政構造の悪化、等々の問題は、「日米関係を深化させよ」とか「集団的自衛権を認めよ」などといった
単純な政策では、対応できない課題である。日本政府の対米依存主義は、思考力の浅い、間違った国家戦略である。

キッシンジャー、ウォルツ、ミアシャイマー、レイン等が明瞭に指摘してきたように、二十一世紀の日本には、
(自主的な核抑止力を含む)自主防衛能力の構築と同盟関係の多角化が必要である。
日本が独立国としてのグランド・ストラテジーを構想し、実行する知性と勇気を持たもてあそないのならば、日本は今後も、
核武装した米中朝露四国に弄ばれ続けるだけである。

すでに解説したように二〇二〇年代になると、財政危機と通貨危機を惹き起こした米政府は、
「米軍が、中東と東アジアを同時に支配し続ける」という国家戦略をギブ・アッブせざるをえなくなる。
その場合、アメリカが撤退していくのは東アジアであろう。中東は石油・天然ガス資源の宝庫であり、
しかも国内の政治、金融、マスコミにおけるイスラェル・ロビーの影響力が異常に強いアメリカは、中東地域から撤退できない。

日本が自主的な核抑止力を構築するために必要な防衛予算は、毎年のGDPの0,1〜0,12%程度にすぎない。
対米従属体制の継続を主張する親米保守派の言い訳-「日本には・自主防衛する経済力がない」-は、虚偽である。
一九五○〜六〇年代のインドと中国は三千万人以上の餓死者を出した極貧国であつた。

しかし当時のインドと中国の指導者は「多数の国民が餓死しているから、我が国には自主防衛する経済力がない」という言い訳を
使っただろうか。フランスの人口と経済規模は、日本の半分にすぎない。しかし過去半世紀間のフランスの指導者たち
-ドゴール、ポンピドー、ミツテラン、シラクーは「フランスには自主防衛する経済力がない。我々はアメリカに守つてもらえば良い」
と言って自主防衛の義務から逃げただろうか。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:39:06.01 ID:8VWNi486P
≪「自滅するアメリカ帝国」 アメリカが撤退していくのは東アジアであろう3≫

東アジア地域の地政学的な環境は、今後三十年間、着々と日本にとって危険な方向へ推移していく。
自国にとつてのバランス・オブ・パワー条件がこれ以上、不利で危険なものになることを阻止するグランド.ストラテジーを構想し、
実行することは、日本人の道徳的.軍事的な義務である。

日本人がこの義務から眼を逸らし続けて、国内の原発問題や年金問題や老人介護問題ぱかり議論しているならば、
『二〇二〇年代の日本列島は中国の勢力圏に併合されていく』だろう。

「日米同盟を深化させよ」とか「集団的自衛権を認めよ」などという単純な依存主義の外交スローガンを振り回すだけでは、
日本のグランド・ストラテジーとならない。
ハンティントン、ウォルツ、キッシンジャー等が指摘したように、「冷戦後の日本には、自主防衛能力と独立した国家戦略が必要」
なのである。(P234〜P240)

日本人がTPPの是非や脱原発や景気回復を叫ぶ数年前、
死を迎えつつあった国際政治学の権威・ハーバード大学のサミュエル・フィリップス・ハンティントン教授は、
『日本は中国の勢力圏に吸収されるだろう』と分析していた。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 15:39:53.52 ID:8VWNi486P
≪アメリカは反日国家1≫

伊藤氏は一九九〇年にブッシュ(父)政権のホワイトハウス国家安全保障会議が
「冷戦後の日本を、国際政治におけるアメリカの潜在的な敵性国と定義し、今後、日本に対して封じ込めを実施する」という
政策を決定していた事実を明らかにした。

この事実を伊藤氏は、国務省と国防総省のアジア政策担当官、連邦議会の外交政策スタッフから聞いていたという。
また、ペンタゴン付属の教育機関であるナショナル・ウォー・カレッジ(国立戦争大学)のポール・ゴドウィン副学長も、
伊藤氏に「アメリカ政府は、日本を封じ込める政策を採用している」と明かしたという(57、58頁)。

 さらに、一九九二年二月一八日に作成された「一九九四〜九九年のための国防プラン・ガイダンス」(DPG)という
ペンタゴンの機密文書には、「アメリカのアジア同盟国─特に日本─がより大きな地域的役割を担うことは、
潜在的にこの地域を不安定化させる」と書かれていた。

このDPGが主張する戦略の熱心な支持者が、クリントン政権で国防次官補を務めたジョセフ・ナイであった。
伊藤氏は、ナイが政府内の外交政策に関する会議で、「日本を今後も自主防衛能力を持てない状態に留めておくために、
アメリカは日米同盟を維持する必要がある。日本がアメリカに依存し続ける仕組みを作れば、我々はそのことを利用して、
日本を脅しつけてアメリカにとって有利な軍事的・経済的要求を呑ませることができる」という対日政策を提唱していたと暴露する。

 一九九〇年に米太平洋海兵隊司令官ヘンリー・スタックポール中将が「日米安保条約は、日本を封じ込めるための瓶のフタ」と
発言したが、まさにその線に沿った政策が採用されていたことになる。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 18:55:46.59 ID:8VWNi486P
≪アメリカは反日国家2≫

だが、アメリカのこうした戦略は巧みに隠されてきた。伊藤氏は、アメリカの対日政策の本音は、「敗戦国日本が真の独立国と
なることを阻止する。日本人から自主防衛能力を剥奪しておき、日本の外交政策・国防政策・経済政策をアメリカの国益にとって
都合の良い方向へ操作していく」というものであるが、

これを公式の場で表現する時は、「価値観を共有する日米両国の戦略的な互恵関係をより一層深化させて、
国際公共財としての日米同盟を、地域の安定と世界平和のために活用していく」となると説明する(78頁)。

 つまり、国際公共財の提供という名のもとに、アメリカに依存せざるを得ない多数の家来≠ニ属国≠創り出して、
これら諸国の軍事政策・外交政策・経済政策を米政府がコントロールすることがアメリカの本音なのだ。
 伊藤氏は、こうした一極覇権路線は失敗してきたと言い切る。ブッシュ(息子)政権の
世界に自由と民主主義を拡めるネオコン外交≠ヘ、不必要な武力介入によって国際情勢を不安定化させ、
多極化トレンドを加速化させただけであったと。

 ケナン、キッシンジャー、ウォルツといったリアリストは、一極覇権などそもそも無理だと主張していたのである。
だが、「不思議なことに日本の保守系の新聞・雑誌は『アメリカで最も優秀な保守派の戦略家の多くが、米政府の一極覇権構想を
厳しく批判している』という事実を伝えてこなかった」。
 ネオコンのウォルフォウィッツらは「アメリカによる長期的な世界支配と国際構造の一極化は可能である」という仮説を提唱し、
日本の親米派も、これを鸚鵡返しに復唱してきた。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 18:56:47.60 ID:8VWNi486P
≪アメリカは反日国家3≫

 これに対して、伊藤氏は
@アメリカが他の八核武装国と戦争できないこと、
A反米的な弱小国は非対称的・非正規的な戦争方法で抵抗し続けること、
Bアメリカは、現在の兵員規模の陸軍と海兵隊で世界の重要地域を支配することはできないこと、
C財政状況が悪化していく中で、アメリカが現在の軍事支出を維持するのは不可能なこと
──などを挙げ、この仮説は誤りだと主張する。

 そして、多極化する国際環境においては、日本が自主防衛能力を構築し、アメリカ以外の国とも同盟関係や協商関係の構築を
進めていくことが不可避となると結論づけている。

結論
日本はTPPへの不参加を表明し、早急に核武装してインドとロシアと同盟を締結するべき。(`・ω・´)

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 00:27:34.87 ID:Px9LjA670
ちょっとした思い付き
仮定@ 中国は尖閣を巡って日米と戦えば負けると自覚している
仮定A 中国は国内の反日感情を抑え切れないので共産党の面子ために尖閣問題で強硬姿勢を貫いている
とした場合
鳩山が『実権の無い元首相』という肩書きで中国に土下座すれば,双方損せず日中開戦を回避できる.
中国共産党は「元首相に謝罪させた」と宣伝することで面子を保てる.
一方日本も「引退者の妄言」と処理すれば譲歩にはならない.
この役目はルーピーと呼ばれた鳩山にしかできない.

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 01:13:56.27 ID:FiVJstLt0
>>583
仮定Aが実際とは違うと思う
そのように見せかけて中共は劣等感の克服として日本に勝つ事を考えていると思う

585 ::2013/01/14(月) 08:23:17.83 ID:INQpmMdp0
日本は中国に対して、年間4兆円の黒字だったのだぞ。
それを石原の馬鹿親父が尖閣問題をぶち上げやがって、輸出が減って
黒字が殆ど出ない、経済苦境の日本にそれを手放す事ができるのか?

口先だけで外交なんてできない、俺は4兆円を取るね、あんな島より今の
生活手放したくないから

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 08:47:45.10 ID:w1Svm6C00
>>585
チベットみたいに中国様と仲良く暮らしたいのか?www

587 :池田大作:2013/01/14(月) 09:15:27.79 ID:V6xxJDz7O
創価諸君よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
また女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

588 ::2013/01/14(月) 09:38:03.65 ID:INQpmMdp0
>>586
 何いっているのだ?
 チベットのようにならないために米軍を日本に駐留させて、米軍を人質
に日本はしている。仲良く日米同盟していると思っているのか?
 何のために国内に他国の軍隊を置いているのか、少しは考えろ。
 米国は善意で日本を守っているわけでは無いし、日本も米国を信じて日米安保
を結んでいるわけでもない。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 12:06:47.27 ID:FpH1gRxI0
ねーねーネトウヨはなんで自衛隊に入んないの?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 13:43:55.75 ID:MVl9Ctbi0
石原のおっさんより野田民主だろw
国が“国有化”という重要なカードを何も考えずか相手の事を甘く考えてか知らないが切ってしまった以上いくつくとこまでいくわなw
中国は引かんし日本の選択枠もそうない。アメリカが助けようと助けまいと自国は自分達で守るしかないわ。
ただ、極地戦になるのかならないかは微妙だな。もし、中国軍が撃退されれば、中国の国内世論から共産党は窮地に立たされれ状況は
泥沼化になるかもしれん。相手が危険なカードを出す前に何等かの答えは出す必要はあるだろうな。

591 :ネトウヨ:2013/01/14(月) 14:12:43.79 ID:v4l+abb50
経済交流なんぞが戦争回避の理由にならないだろ?
じゃなきゃヨーロッパは二回も大戦争をしてないっての
始まるときは始まるんだ、あきらめまっしょい。

>>589
それぞれに生業ってのがあるから仕方が無かろう、最大限の協力は
するんじゃなかろうか?

まあ私は予備自ではあるがね。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 14:50:30.03 ID:w1Svm6C00
国交回復なんてバカなことをしていなければ、
シナは未だに最貧国だったのに!

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 16:28:56.28 ID:INQpmMdp0
日本に取っては対中貿易の4兆円の黒字の方が大切。

ASEAN諸国も中国が最大の貿易国。
アメリカ最大の債権国も中国。

中国に対して変に強行姿勢を日本が取れば、アメリカ様が日本に制裁を加える。

少しは現実を見ましょう。

594 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/14(月) 16:46:09.73 ID:rgNbKkAT0
これで伊藤何某本人だったら大笑いなんだが。

>>573
一方でソ連の恫喝がアメリカとその「核の傘」に入っている国々をコントロール出来なかった訳だが。
結局、攻撃する側は核の報復を凄まじく恐れているんだよね。

>>574
また伊藤某の飛ばしか。
クリントンが行ったのは、軍事技術そのものではなくコンッピュータ等のハイテク製品の輸出解除だぞ。
おまけにクリントンは中国の核の恫喝に負けずに台湾海峡ミサイル危機の時に空母を派遣しとる。

>>575
おいおい、どの高官が発言したんだw
中国側の飛ばしじゃないのか?

>>576
鳩山元首相が言っているのと同じで政権への影響力は無いだろ。
しっかりしろw

>>577
伊藤某ってどうにもアメリカの戦略に疎い部分があるのよね。
アメリカとしては、支配と言うコストが抱える戦略は選ばない。
実際、選んだケースが全くない。
同盟国と共に航海の自由を維持しつつ、有事の際に航海の自由を利用して軍を派遣する戦略を取っている。

>>579
んで、伊藤某は自主防衛を主張しているけども・・・これってほとんど不可能なんだわ。
シーレーンの維持を念頭に空母打撃群を用意して戦略核攻撃の能力を手に入れてって訳なんだけど。
そのコストは凄まじく高い。
核兵器だけあれば自主防衛が出来る訳ではない、というのはフランスやイギリスを見れば一発で解るんだけどね。

595 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/14(月) 16:58:02.23 ID:rgNbKkAT0
特徴的な文体ですが、流氷を渡ってソ連が攻めてくる!と言った方かしら?

>>585
http://www.47news.jp/feature/kyodo/senkaku/2012/11/post-460.html
現在でも黒字は維持。
全体で赤字になっているのは、震災以降の燃料輸入とかも影響しているんじゃない?

>>593
強硬姿勢って、一体何が強硬姿勢なの?
定義が解らんので何とも言えんが、尖閣問題を見る限り「現在の対応」は強硬でも何でもない、と。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 18:00:40.98 ID:INQpmMdp0
>現在でも黒字は維持。
>全体で赤字になっているのは、震災以降の燃料輸入とかも影響しているんじゃない
あのさ貿易統計は時間が少し遅れるの解るかな?君さ昨年10月時点の統計で
「現在も黒字を維持」て自分で書いてて恥ずかしくない?
前年同月比で比較しないと意味無いよ。

597 :ネトウヨ:2013/01/14(月) 18:08:47.87 ID:CQxJkRVC0
対中貿易ってそもそも赤字がデフォだったんじゃねえの?

598 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/14(月) 21:49:53.78 ID:fvx221220
>>596
>あのさ貿易統計は時間が少し遅れるの解るかな?君さ昨年10月時点の統計で
>「現在も黒字を維持」て自分で書いてて恥ずかしくない?
そりゃ失礼。
詰めが甘いのは私の欠点でね。

>>597
09年まで数兆円単位で貿易赤字が続いていたみたいですね。
予備自との事ですが、訓練お疲れ様です。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 21:59:38.04 ID:LtsZ9JXaO
>>589
入らない→×
入れない→○














在日コリアンor中国人だから

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 22:21:02.74 ID:lZ0XIqIv0
中国のカントリーリスクを読めない奴、必死だなwww
心配するな。出来る奴は次の手を打ってるしwww
数字はもう少しすりゃ出てくる。
出来ない奴程ピーピーとうるさいわ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 23:17:59.81 ID:py1fL/VWO
何故、四兆円の黒字か尖閣かみたいな
選択をしなければならない?
まあ政治家でもなんでもない輩の戯れ言だからいいっちゃいいんだけどさ。

四兆円で国土を売るの?
中国がさらに沖縄をよこせって言ってきたら、
はい、どうぞって言うのか?

現実的な振る舞いをしてるつもりだろうが、
まったくもって非現実的。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 23:33:49.82 ID:lZ0XIqIv0
数年前から中国の限界を感じて脱中国へ向かっていた企業もあるんだわなぁ。
メディアに煽られ中国にどっぷり入り込んだ所は厳しいなw
カントリーリスクはどこの国でもある。しかし、“反日教育”というリスクだけはどうしようもない。
後、南方週末だったか忘れたけれどあそこの会社も数年後どうなっているかは分からん。
今回は当局が譲歩した形なんだろうけど、この先様々な嫌がらせや圧力を受ける事だろう。
中国だから仕方がない。日本のように情報の垂れ流しもどうかと思うが情報規制する国よりマシ?かな。
ま、経済発展を遂げた国が通ってきた道を中国も通る事だろう。これからだよ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 01:19:24.74 ID:Nu/8jz0y0
中国海軍はホクホクしてるんじゃない?
どんどん金は回ってくるし煽れば煽るほど権益と共に注目もされるだろうし。
日本は台湾に近づけばいいんじゃないの?
いっその事台湾を国と認めて協力すりゃいいと思うよ。
台湾となら尖閣も建設的な話し合いもできるっつうもんだ。

604 :懐疑主義者:2013/01/15(火) 09:02:45.10 ID:0tunGbmO0
>>597、598
 対中貿易は日本の稼ぎ頭、赤字なわけが無い。
 中国は一国二制度、人民元取引では数千億程度の赤字、所が香港ドル取引では
4兆円以上の大幅黒字。

 中国が日本経済の生命線。単に黒字であるばかりではなく、中国経済の成長と貿易額
の増大がリンクしており、中国の成長が日本企業に欠かせないから。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 12:08:52.53 ID:gpGF8tvVP
強大な反安倍自民ネット工作 &#xA0;&#xA0;IT業界の役員から聞いた実話
安倍政権の経済政策の要である円安デフレ脱却におののいた
南朝鮮にべったりの在日企業がネット世論工作を業者に依頼したという
安倍政権批判がネットで氾濫しているのもその影響かもしれない
ネット業者は帰化政治家と深い関係の会社や暴力団フロント企業も少なくないという

さて、民団総連などの在日工作員や、日本に潜入してる特ア工作員もネット工作に加担してたら、その数は莫大なものとなる。
反安倍自民ネット工作で民意が捻じ曲げられたら、三年前や五年前の誤った選択を繰り返しかねない。そうなったら、日本は終わる。危機はすぐそこにある。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 17:46:39.66 ID:g4PZQEGZ0
中国は経済的にも軍事的にも日本に勝ちたいんだろうなw
勝手に熱くなってくれww
特に解放軍は煽れば煽るほど金は入ってくるわ発言力は増すわでウハウハ状態。
そんな中国を世界は冷静に見ているしwww
これからは右肩上がりの経済も鈍化していくだろうし様々な問題が噴出し、人民の不満も高まってくるだろう。
ま、“反日”でガス抜きをするんだろうけど、それも“もろ刃の剣”だし。
一時、不満は解消されるかもしれんが根本的な問題は解決しない。
今や中国も世界第二位の経済大国(一応な)。様々の国々と円滑に付き合っていかなければいずれは行き詰る。
公害も北京だけじゃなかろう。そういえば最近中国に行って綺麗な青空はあまり見た事がないな。
ま、頑張ってくれ。日本は日本で脱中国依存を進めて生き残っていくよ。
実はアメリカの狙い通りだったりしてwwwww

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 18:24:48.75 ID:Y86OsmHp0
 
 
アジア紛争化を喜んでそこから儲けを得るのはアメリカ様ですよ。
日中紛争化を煽っている真犯人はアメリカ様じゃないんですか〜??





~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~

第一次大戦以降、中国の排日運動を背後から操ったのはどこの国だったのか


「英米の狙いは、中国市場を独占することにあった。しかし、中国大陸には
すでにイギリス、ロシア、ドイツ、フランスなどがすでに地歩を築いており、そこで
武力を用いて中国市場を奪おうとすれば大戦争とならざるを得ないので避けた。
そこで、第一次大戦で東アジアの市場を拡大していた日本が狙われたということ
なのだが、そのために中国と日本を離反させ、中国に反日感情を植え付けて中国
市場から日本の商品を排除して、その市場をアメリカが奪い取ろうとしたということになる。

そして実際に、1931年の対中国の貿易額は日本、イギリスを抜いてアメリカが
第一位となるのであるが、そのやり方が実にひどいのだ。中国人に日貨排斥
(日本商品のボイコット)をさせて、日本商品を売れないようにさせるのである。
初めはボイコットの期間が短かったのだが、それが次第に長くなって、
ボイコットを始める前の日本企業との契約も守られなくなっていく。」・・
 
 
 
・・「長野氏の論文で、中国の排日に英米の勢力が活発に動いたことが書かれていたが、
中韓の反日は、今もアメリカが背後で政治家やマスコミを使って工作している可能性を
感じている。アメリカにとっては、自らは血を流すことなく、ライバル国同志の紛争や、
ライバル国の内部対立を利用して、お互いを戦わせて消耗させることで自国の覇権を
強化するという、戦わずして勝つ戦略がベストのシナリオであろう。

我が国に、中国や、韓国や、ロシアといくら紛争が起こっても、
アメリカにプラスになることはあれ、マイナスになることは何もない。」

「アメリカにとって一番困るのは、わが国が中国や韓国と組むことであるはずだ。
しかし、そうさせないためにアメリカはそれぞれの国との関係で紛争の火種をわざと残し、
国内にも争いの火種を残して、タイミングを見てそれを刺激して覇権を維持できる仕組み
が構築できており、どこの国も簡単には動けない。わが国の総理大臣が短命なのも、
そのことと無関係ではないのではないか。アメリカのやっていることは、長野氏の時代と
それほど変わっていないのかも知れないのだ。真実の歴史を知らなければ、わが国は
何度も同じ過ちを繰り返すことになるのではないだろうか。」




西尾幹二のGHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~
http://ec2.images-amazon.com/images/I/614qBqHHj4L._SS500_.jpg
 
 

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 18:25:34.60 ID:g4PZQEGZ0
中国経済って今がピークか後数年もつかだと思う。後はそんなに成長せん。今までは“世界の工場”として
我先にと争って世界中から中国に進出した。だが、最近は賃金の高騰等で頭打ち。日本もそうだが欧米も回帰か
他の国へ移転しつつある。完全に中国から離れられないとしても、そういった動きは徐々に進行している。
中国経済は外資頼みによる所が大きいわな。より成長するには外資を引き込む必要がある訳だが、残念ながら
中共は困ったちゃんなの(これ世界共通な)。中共は“人民の生活が第一”ではなく“共産党党員の生活が第一”なの。
だから、人民の不満が募って頻繁に大小問わず暴動は起きている。暴動は中国にとって日常茶飯事なの。そして、
経営者達は“官僚”と仲良しになって法で解決せず“力”で解決してるの。そして、権力に対して“監視”すべきはずの
メディアも共産党の監視の下にさらされている。表面は良くても実際はそんなもんだよ中国ってw。
じきに足元から崩れ去るかもね。成長する速度が早かっただけに崩れ去るのも早いかもしれんね。

609 :607:2013/01/15(火) 18:34:39.17 ID:Y86OsmHp0
 
 
 
シナ脅威を騒ぐ前に、市場原理主義グローバリズム経済政策を採って、
日本を空洞化させ疲弊衰退させ、その一方でシナを大国化強国化大発展させた
親米保守の売国政策を批判すべきだ。

シナの国力を著しく発展させたその資本原資は日本のカネと技術であり、
日本からシナへのそれら資本資金技術を湯水の如くジャブジャブ流れ込む仕組みを
作った連中こそが究極の親中売国奴だと断言しよう。

シナ強国化大国化により経済的にも軍事的にも脅威を増す結果に至らしめたことを
親米保守はことごとく無視したがる姑息な連中だとも断言する。
そしてその日本衰退経済政策をやらせたのは日本をコントロールする米国であると。

米国にとっての国益の視点から見ても中国市場での日本を追い落とし米国企業が独占することが
米国の利益であるという事実を正面から見つめるべきだ。その上で極東アジア紛争化が上乗せ
されれば、米はいつまでも極東アジアに関与し続け、日韓両属国を経済的にも軍事的にも
エネルギー資源的にも政治的にもコントロールが可能となり、そこから収益利益を得る。

米のための国益へと誘導するために日本を切り売りし衰退させてまで奉仕する、
この市場原理主義を推進してきたのは米の忠実な犬・傀儡の親米保守を名乗る連中であり、
シナ脅威をネットで喧伝するネット右翼が一心不乱に支持する連中だ。

シナ脅威を声高に喧伝する裏で、日本の裏口を開けっ放しにして収奪強奪させ放題で
米に貢ぎ献上し土下座し媚びへつらうこの親米保守なる究極の売国奴の醜態から
日本人は目を逸らさず問題視糾弾すべきであろう。
 
右翼の実態は、中味は在日朝鮮人や朝鮮カルトなどの朝鮮勢力で構成されている。
戦後、そういったマイノリティを優遇し登用し敗戦国日本を統治させるような手法は
植民地時代からの欧米列強の得意技だ。その日本版が在日朝鮮人であり、在日朝鮮人は
米統治下の傀儡政権自民党である状態が一番都合の良い体制であるわけだ。
親米と自民党支持・・・これこそ在日朝鮮人が求める最良の日本の状態であり、まさにこれを
求めてネットで工作しているネトウヨとまったく同じなのである。そろそろウヨのキムチ臭さに気づいてきた
日本人の良識派諸氏も増えてきた。シナチョン脅威だけを声高に叫びたがるネット右翼の
真意意図を見抜いてこそ真の日本人だ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 18:41:49.28 ID:g4PZQEGZ0
そういや、“ポッポ”が中国に行ったな。
またぞろ
「友愛」
なんてほざくんじゃないのかしらwww
これだけややこしくなってきたのは“ポッポ”にも責任があるんだがな。
まぁ、恥晒しな言動は慎んで欲しいんだがなw
「彼は“日本人”ではないでのすぅ。実は“宇宙人”なのでありますぅ。」
と日本政府から中国政府にきちんと説明する必要があるんじゃないのwww

611 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/15(火) 20:42:00.34 ID:d1RvW9o80
これが噂に聞く超限戦なんでしょうか(苦笑

>>607
マルチお疲れ様。

アジア紛争化でアメリカはどうやって儲けるんだろうな。

軍需産業がかねにならんのは有名な話だと思うし、
親中派議員の利権である郵政で小遣い稼ぎしていた西尾何某の恨みを聞かされても空しいだけなんだが。

>>609
グローバル経済に参加せずに没落するのとそうでないとどっちがマシなんだろうな。
別スレでも言ったけど、リーマンショックまでは日本って好景気だったんだよ。
富の分配が為されないが故に実感は無かったけどな。
衰退したとか言って反米を煽るなんてとかアホらしい限り。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 23:24:58.40 ID:T0zufNNp0
ミサイル標的は「無数の原発」


核兵器を持つ米英中ロ仏が核で睨みを利かせる時代が終わる

原発神話が福島原発の「弱さ」でズタズタにされた

この意味は世界を変えた

災害が怖いを通り越したのだ

原発にミサイルを撃てば冷却不能となり「原発自滅」を起こすことが証明されてしまったのだ

ミサイルの狙いが「町をつぶす」から「原発に撃つ」に変わったことにより原発のない国が有利となったのだ

軍事の論理は「原発を持てばミサイルを撃たれ国家が自爆してしまう」という「脅威の認識」が起きる

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/719.html

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 03:38:01.87 ID:l9Yxpv9CO
ちなみに近世、あのモンゴルを再起不能レベルで内部から腐らせて無茶苦茶にしたのが、清の施政下における漢人=中国人たち。
そこから逃れる為にモンゴルの人々は帝政ロシア、ソ連を頼り何とか独立を果たしたが
その間、中国はモンゴルを自分等の領土版図として独立を認めず、徹底して妨害工作し続けた。
ロシア、ソ連という国が無ければモンゴルは国、民族ともに地球上から間違いなく消滅していたのだが
中国とそのシンパが歴史の中で自分達こそ正当で、被侵略の同情されるべき存在とかほざくのは、
公平に見ても大間違いなんだよなあ…。例の日清戦争も実は中国側による日本への侵略戦争だし。
みっともなくも返り討ちにされて、その情けない体たらくを見た西洋諸国が我先にと中国にタカリまくっただけでさ。
要は当時の時勢に習い、周辺他国に討ち入って覇権を唱えるつもりが、第一歩目でつまずいて転んだだけの話なんだわ。
そんでひたすら被害者面をしているの。
そこんとこ宜しくね、日本に居る自称・平和が大好き・馬鹿左翼な文化人と知識人の皆さん。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 05:46:28.27 ID:aZjiJmO30
>>607

キミ、きちんと勉強していい大学出てないだろ。
それがキミの人生の敗因のすべて。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 11:31:59.72 ID:sT+vSp9o0
しかし、中国の軍事評論家だが知らんけど酷いね。
自分の考え方に酔いしれている感じだ。
ただ、こういった輩は古今東西問わず、虎の威を借りて後ろで叫んでいる事が多い。
ま、中国政府は彼を上手に利用するだけ利用するんだろうな。
価値が無くなれば“ポイ”と捨てられるだけ。ただ、本人も分かっているだろうから、
戦争を煽り続けるだろうな。人民を上手く扇動できるかな?
今の所、ぼちぼちと言ったところかね。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 13:16:35.32 ID:g8nBLmz10
>>614

キミ、頭の悪さを学歴でカバーできると思ってるだろ。
それがキミの人生の敗因のすべて。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 14:42:15.25 ID:sT+vSp9o0
中共とは永遠に分かりあえんな。
“「日本」との言葉にポジティブな意味…東南アで良好なイメージ”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000027-scn-cn

>中国や韓国と違い、東南アジア諸国における日本のイメージは良好だ。記事は、
>「これは戦後数十年にわたって日本が現地に深く入り込み、心を込めての現地経済
>に貢献したからであり、

中国も同じなんだけどな。同じ様に現地深く入り込み心を込めて現地経済に貢献したはず。
しかし、中共はそういった事を隠し自分達だけで今の中国を築いたと吹聴している。
そしてこの間の暴動も扇動した訳だ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 16:38:01.46 ID:86EcxIOQ0
人民を解放してやれ
搾取されすぎて土人だらけだろ
かわいそうに

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 17:11:28.82 ID:JGKC5jc10
中国に行く日本人全員及び日本に来る中国人全員に
「尖閣は日本領である」と認めた人民日報の記事等のチラシを配ればいい。
日本人が大量にチラシをまくことで何らかの拘束が行われれば救出作戦。
邦人救出の為に特殊部隊を展開。憲法?在外邦人守れず何が国家・憲法か!

620 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/16(水) 19:26:23.78 ID:uaSNHr2o0
>>612
昔から原発にミサイル論は出ているけど、その度に否定されている。
炉心は戦闘機の直撃に耐えられる代物だし、福島のケースは非常電源が機能しなかったのが問題だし。
非常電源さえ用意できれば国家が自爆しないで済むんじゃないのか、これ。

という訳でアホが捏ねた理論という事で構わんね。

>>616
まぁ、学歴がというか勉強が出来ればハードルは一気に下がるのは事実。

素直なのは宜しいが、いっその事、東大卒とか自称しちゃえよw
>>607が突っ込みどころ満載なのは変わらんけど。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 23:17:38.75 ID:qCnKLqvEO
原発にミサイルって現実に中国に可能なのか?

戦闘機の航続飛距離、それから長距離ミサイルを搭載し、
発射する技術。
また発射するまでの隠密性の維持。
空母や戦略爆撃機なんか動かそうものなら、
先制攻撃にさらされる。
また弾道ミサイルを本土から発射するなら、
恐らくその準備段階で衛星にみつかる。

現実的に原発にミサイルってどんな方法が可能なの?

原発への攻撃なら工作員を潜入させての
爆破テロのほうが実行しやすいんじゃないか?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 04:40:03.18 ID:Vf67FTQ70
アメリカは、中国と事を構えることを望んでいない。
下手をすると、日本を切り捨ててでも中国と妥協しかねない。
(特に今の政権は、米民主党だから)

そういうことも織り込むと、
せいぜい、尖閣周辺での空軍と海軍の小競り合いに終わるだろう。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 17:49:26.49 ID:WhSadsQC0
>>622
同盟三位の日本切ったらアメリカの軍需産業やばいし各国の基地も維持できなくなる
開戦で一番こわいのは民間人を装っての繁華街での無差別テロだな
昔便衣兵戦術やってたし絶対やってくるだろ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 17:54:51.96 ID:C3lo1XEqO
鳩山クン! 君は本当に日本人かい? ん?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 19:12:09.51 ID:5PclKuqF0
鳩山は民主党だったよな。
民主が国有化を決めた訳だし海江田はどうコメントするんだぁ。
それとな、鳩山は日本人ではない、宇宙人だ。
宇宙人の考えている事は人間には分からん。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 19:16:01.56 ID:CVgzDfvmO
アメリカが日中の戦争を望んでいないし、
日中全面戦争は起こらないだろう。

しかし仮に戦争があったとしてアメリカが日本を
助けないとは考えられない。

確かに日米同盟には自動参戦条項がないのだから、
百%、同盟に依存するのは危険。
自国を独自防衛できるスキルを得るべき。

しかしアメリカは自国の利益を考えても
日本を助けるだろう。
防衛上、尖閣をとられれば、
広く太平洋まで中国の原子力潜水艦の驚異にさらされ、
中国にイニシアチブを握られかねない。
アメリカとしては絶対に避けたい状況。
逆に中国も尖閣海域にアメリカの原子力潜水艦が潜んでいれば、
中国の軍事行動は起こした瞬間に壊滅する。
原子力潜水艦からのミサイル攻撃に中国は何の対応も現状できないから。

日本は国土として中国と確執を抱えるが、
アメリカとて軍事上、利害関係にある。

よってアメリカは日本を見捨てることはできない。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 19:23:31.31 ID:1k0RsIoG0
じつはアメリカ 
          や る 気 マ ン マ ン

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 19:31:37.94 ID:a8wWgnPO0
尖閣問題:中国少将「日本の空挺部隊出動してもフカの餌だ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&amp;d=0116&amp;f=politics_0116_005.shtml

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 21:15:18.25 ID:LsqpqemF0
アメリカも日本が戦争になったらリーマンショックどころじゃなくなるから本音は開戦望んではいないだろ。
ただし、国益で得策と見込めるなら天秤にかけるだろうな。
経済大国の第2位と第3位が沈むんだよ。アメリカにとってはまたと無いチャンス、逃すかな〜。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 21:41:54.00 ID:GGeqXUfP0
>>629
お前、馬鹿だろww
経済大国2位と3位が沈めば自動的に1位も沈むんだよ

631 :ネトウヨ:2013/01/17(木) 21:57:06.44 ID:Wyt8FR3jO
俺様用ネタスレにする予定だったのに

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 22:27:22.73 ID:LsqpqemF0
>>630
ヒント:沈む度合い

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 23:29:59.01 ID:GGeqXUfP0
>>632
お前の頭の度合いが怖いわ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 23:51:37.22 ID:vYvvI1xg0
>>623, >>626>>629 おまえらお子ちゃまランチやな

@アメ公は戦争を望んでいる
Aなぜなら、アメリカ経済は破綻寸前→解決策は戦争
B支那も矛盾が爆発寸前→解決策は戦争
C欧州のメチャクチャ→解決策は戦争

つまりやな、世界中が戦争しか解決策が無いほど閉塞しとるわけやw
ところが核時代の現代で超大国同士は簡単には戦争できんw
アメ中ともに戦争のスケープゴートを探しとるわけやw
日本は格好のスケープゴートにされるでエ〜ww

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 00:51:11.29 ID:cPWJfBqDO
それは単純すぎますね。
現状アメリカ軍に積極的に戦争にかかわる余力はない。
また中国はICBMも所有している以上、
アメリカ本土が危険にさらされる可能性がある国との
戦争を世論が認めない。

日本と中国が戦争がおこれば、
軍事上、戦略上、アメリカも参加せざるを得ない。

アメリカに戦争の意志は現状考えにくいですよ。

まして中国はアメリカが日本につく想定を崩せない限り、
戦争には踏み切れません。
弾道ミサイル防衛すら持たない中国が、
世界最強の攻撃力をもつアメリカと構えるのは
破滅と直結するからです。

互いの国益を考え、引くことはありえません。
しかし積極的に押すことも考えてはいないでしょう。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 06:26:29.71 ID:Pgzor60WO
戦争で儲かる理屈が説明されてない時点でお察し。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 07:11:27.90 ID:rKbAI63D0
>>635 アホ

よく読めや
>>Aアメリカ経済は破綻寸前→解決策は戦争

それと、誰も米中が本気で戦うとは言っとらん
>>時代の現代で超大国同士は簡単には戦争できんw

日本が米中のスケープゴートにされる言うとんじゃ

638 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/18(金) 10:56:56.17 ID:M3iIwna90
アメリカの属国だから、
アメリカがゴーサイン出さなければ、自衛隊動かせない

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 14:05:52.73 ID:Pp/AKPQA0
まず日本は徹底して日本国内のスパイ活動の防止につとめる事だな。
大手電機・電子・機械メーカーの実態知ってるか?
海外から発注を検討したいから工場見学させてほしいって言われたら
通訳つけて生産ルートを全て見せて、事細かに説明している。
工員にしても、日本国籍でない者も派遣や契約社員で従事していて
工場内での持ち物チェックなどもしていないところが大半だから
携帯やスマホで撮影なんて簡単に出来てしまう。
こういった現状を根こそぎ変えれば、日本が秘密裏に核を製造する
事も充分可能。
日本が憲法9条撤廃して核保有宣言した時、すでに核は出来ている。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 14:34:57.35 ID:LxNxiTAU0
中国経済はこれからも少しずつ後退していくだろうな。なので海洋開発等必死になる訳だし。
中国が世界経済を牽引しているという発想は捨て、他の新興国が今以上に発展し世界経済をも
牽引してもらうという発想が必要。中国、1国だけじゃ荷が重すぎるだろw
今も中国経済が減速する中で東南アジアは好調だ。中国から引き揚げてきた外資が東南アジア
にも流れている事も考えられる。東南アジアだけでは不足だと思が日本は中国以外の国にもっと目を向けるべき。
それが日本にとってチャイナリスクを軽減させる方法でもある。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 14:49:25.84 ID:LxNxiTAU0
しかし、ポッポは相変わらずの“馬鹿ボン”だな。
“CO2の削減”やら“トラストミー”やら今回の中国訪問やら・・・・・
ほんとの“バカボン”だwww
バカボンの発言や行動は多くの日本人が見ているし聞いている。
今回も
“また、やらかした”
と思ってる事だろう。民主が止めりゃ良かったのにな。
元々民主が決めた国有化だろ。
あー。海江田も裁判沙汰でそれどころじゃないか。
ま、何にせよ“バカボン”を相手に振り回されるのはもうごめんだな。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 15:50:25.77 ID:LxNxiTAU0
中国との戦略的互恵関係を築くと日本側は言ってるがこの数十年の間で互恵関係は築けたのかね。
民間の交流も盛んになり政治はともかく民間は着実に進んでいるかに見えた。
だが、この間の暴動でショックを受けた日本人も多いだろう。
中国人と中共とは違う。中共は支配体制を維持する為にはありとあらゆる策を講じる。
そして、残念な事に中共を監視する人はいない。いたとしても潰される。
同じ時間をかけ互恵関係を築くのなら、本当に長期的に互恵関係を築ける国を選択すべきである。
日本独自のチャイナリスクには“反日教育”というものが存在する事も事実。
小さい頃からそんな教育をされている以上、何かしらあった時には根っこの部分だけに様々な難題が
出てくる。去年の暴動が良い例だ。私自身、中国と長年付き合ってきた。時間をかけて関係も構築してきた
“つもり”だったが残念ながら去年の暴動で崩れ去った。ま、無駄な時間を費やしたと思いたくはないがいい勉強にはなった。
そして、今後同じ時間を費やすのなら“反日教育”の無い国に費やす事になると思う。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 16:44:38.06 ID:cPWJfBqDO
米中にスケープゴートされるって意味がわからない。
アメリカが戦争できないから日本を戦わせるの?
どこと?中国と?
ありえません。

あなたがいうように中国は国内を治めるために
反日感情を利用します。
それは自分たちに矛先が向かないためです。

しかし日本と戦争はできません。
何故なら戦争に負ければ、長引けば。
人民の不満は政府に向くのが必然だからです。
アメリカが尖閣は日米同盟適応内と発言している以上、
戦争に負けられない中国は日本と戦争する道はとりません。

日本に絶対勝つ、アメリカは絶対参戦してこない。
その二つが成立しない限り戦争は起こしません。

国内を治めるために反日感情を煽つつ、
負ける可能性がある戦争はしない。
それが中国です。

アメリカも中国も危機を煽りつつ、
戦争はしたくない。
その状況でどう日本がスケープゴートにされると?

偏った危機の煽りかたはするべきではありません。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 17:09:05.35 ID:Pp/AKPQA0
2012年度・日本の20代に戦争になったら戦うか?の統計=世界で最下位www

http://www.tachibana-akira.com/wp/wp-content/uploads/2012/05/01.jpg

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 19:54:13.26 ID:Aye+bF+90
>>642
互恵関係を築くなら確かに反日教育の廃止を同時に進めなければならなかった。
この点でマスゴミの犯した罪は限りなく重く子世代にツケを残してしまった。
原発追求じゃ神新聞だった中日新聞もこの件では売国奴と呼ばれても仕方がない。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 20:30:10.52 ID:rKbAI63D0
>>643 おめでたいの〜

@安倍の1月訪米はオバマにやんわり断られた
A新年早々、nyタイムスに安倍批判の社説(慰安婦問題)
B「米高官、安倍に警告。予期せぬ事態も・・」(今日の朝刊)

つまり、アメリカは安倍を支持しとらんw 
”戦後秩序への挑戦を画す日本”への疑念を中国と共有ってサインじゃw
中日戦争勃発でアメ公は傍観か、下手したら支那と一緒になって日本を
袋叩き。戦争しか解決方法がないけえ、みんなスケープゴートを探し
とるんじゃw ぼっちゃん安倍の危ない火遊、 日本は格好のスケープゴート
になるでww

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 20:46:53.86 ID:Pgzor60WO
嘉手納に続々と配備されはじめたF22は何なのかと

見たいものだけ見るのがゼイロク野郎の真骨頂なのかな?

後 戦争で儲かる理屈を教えてくれや。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 22:01:56.65 ID:rKbAI63D0
>>647 見たいものだけ見とる自分のことは見えんのじゃの〜

F-22が日本を守りに来たと信じきっとるおめでたい自分に気づけや

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 22:34:42.02 ID:Pgzor60WO
日本を守る為ってよりアメリカの国益の為だろ?
戦争回避が何よりの国益なんだからよ。

日本は間接的に且つ直接的にアメリカに守られてるんですわ。

で、戦争で破綻回避できる理屈を提示しろや。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 00:37:51.11 ID:9EY17OjG0
 
究極の対米献上貢物は日中戦争で米経済を助けること。

・・・これに向けて着々とシナへ喧嘩を売ってる状況。対するシナも上海閥のアメポチ習近平が
実権を握れば、米主導の日中両国のスパイ同士のマッチポンプから火が付いて日中戦争開始。
今安倍は韓国と異常なまでに仲良くしようとしているということは日韓米vs中国か?そこに
北朝鮮にとって致命的な制裁をやるとすれば日米韓vs中朝で大規模化に発展かね。



この意味では鳩山の訪中は意味深い。いま安倍がアホみたいに米に言われたまま
踊らされて中国に喧嘩売ってるようだが、米の意図の元に日中が戦争させられるような
馬鹿げたことは止めとくべき、と日本人の意思は安倍のやってることとはまったく違うのだと
伝えに行ったのではないか。その意味で泥水を飲んでかつて日本が悪いことをしたのだと
演じて一歩下がってみせて誠実さを伝えたということかな。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 03:52:38.64 ID:yDQkWTti0
中国共産党は、日本、アメリカに対して一斉の飽和核攻撃以外一切勝ち目はない。
それ以外のいかなる手段でも中国共産党には勝ち目はない。
飽和核攻撃以外の手段を取った時点で中国共産党幹部の負けは確定。
共産党員は裁判で裁かれ終わる運命しか残されていない。

何故ならば、通常攻撃限定であれば圧倒的にアメリカ、日本のダッグの方が戦力で勝るから。

中国の兵隊は臆病者だから核ミサイルのボタンなんか押せない。覚悟がないからだ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 04:29:44.68 ID:yDQkWTti0
しかし、もしも中国が核ミサイルを日本に叩き付けた時、世界は中国に対して畏怖するしかないだろう。
理由は2つ。
・旧米ソは核ミサイルの全面核戦争に対して有効な生存手段が無く大変ナーバスになっていた。
・その流れを受け、核削減をはじめとした核のない世界平和に大変尽力を尽くしてきた。中国に核で報復する事は
今までの労力が全て無駄になってしまう為、どうしても慎重な対応を取らなければならなく、
中国へ核攻撃で正対する事は、中国からの核報復を国民に強いらなければならず国民の同意が取り付けにくい。
可能な限り核以外の通常兵器を使用し、しかも全世界が中国に対して反対の意味を持つ連合国軍を結成してからでないと
中国への報復攻撃は出来ない。とにかく世界中の結束無しに中国への攻撃は中国と同じレベルでの報復になってしまうため結束は大変重要になる。

しかし、その僅かな時間、世界が躊躇ったとき中国が世界中の軍、軍港、基地などを現地に散った中国人が無力化出来てしまえば
一気に中国が有利になる。もちろん、中国本土に数発〜数十発の核が降るも、余りにも広い国土の為、都市の幾つかは甚大な被害を受けるものの
中国本土全体では1割も人口は減らずミサイルのため放射能汚染も原発より遙かに軽微なので数週間凌げば、今の東京より土地などの汚染は少ない。

しかも、アメリカ国内でも既に膨大な人数の中国人がアメリカに移住し政府の中枢を担う政治家、科学者、企業家等に中国人が大変増え
選挙権を持つものも増えており、アメリカが一枚岩で結束しにくくなり中国へ迅速な報復が行えない要素にもなっている。

その結果、中国は太平洋の支配権を得る事で停戦を中国が約束すれば武力を用いずとも世界を支配する事は難しくない。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 06:35:34.17 ID:Of/OqIxiO
戦闘員としての資格を持たない者が破壊活動を行うのかw

中国人てのはどうにもならんクズの総称らしい。

まあ そこいらの中華野郎をスナック感覚でヤっちまう根拠にはなりそうだな。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 07:44:50.64 ID:2AWVLj7w0
再度アタックしようぜ!
近々、中国共産党は壊滅する。
諸君! 中国の「微博(Weibo)」に皆で書き込んで、強盗中国共産党の真実を中国人民に伝えようではないか!
私は、以下を毎日書き込んでいる。
「中国共産党は中国人民を搾取している。中国人民は覚醒して立ち上がれ!
打倒中国共産党! 中国人民を搾取する中国共産党は、強欲強盗集団である。」

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 11:14:49.26 ID:wQfvaNO5P
≪2023年、中国は本格的に日本を侵略する≫

http://nihonnomiraiwakokoniari.tumblr.com/post/34002566228/29-10-21
2012年10月23日 伊藤貫氏(国際政治アナリスト)と、ついき秀学氏(幸福実現党党首)の対談より抜粋

「僕は今回の尖閣で中国が日本を軍事攻撃する可能性は低いと思う。何故なら、10年後には中国の軍事予算は
米国を超えるからです。オバマは2012年1月に今後10年間は軍事予算を上げないと言った。5000億ドルを維持すると。
しかし、兵士の給料は毎年4%、兵器代は8〜9%と、インフレ率以上に上がります。
仮に10年間5000億ドルを維持しても、これは実質の軍事予算の減少を意味する。

一方中国の軍事予算は1100億ドルだけど、これを信じる人は世界に一人もいない。
実際は2.2倍〜3倍だと言われているが、保守的に2倍としても2200億ドル。
中国の軍事予算は直近20年間を見ると、10年で4〜5倍になっている。

これも過小評価して10年後に3倍になると見ても、2200億ドル×3倍で6600億ドルになり、
米国軍事予算の5000億ドルを超える。
僕が中国の国家主席なり軍事参謀なら、10年後に日本を侵略した方が合理的だと考えます。
10年後の日中関係は、危機的な状態になると思う」

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 11:15:29.67 ID:wQfvaNO5P
<米政府、2025年には日本が中国に飲み込まれると予測≫

伊藤貫氏が雑誌『VOICE』に寄稿しておられます。
国際政治や経済に詳しい伊藤氏が何故日本の核武装を主張するのかを纏めてあります。

アーミテージ国務副長官によれば、アメリカ国務省は2002年ごろから「北は核兵器を破棄する事はない」と判断していたという。
一方中国は過去20年間4〜5年毎に軍事予算が倍増しており今年の軍事予算の実質規模は1400億ドル〜1800億ドルである。
(CIAと国防総省の推定)
アメリカの国防予算は今後6年間停滞すると予測されていて、このままでは2017年〜2020年には中国軍事予算規模が
実質世界一になる可能性が高い。

このような状況を目の当たりにしてなお、日本の外務省・防衛省・政治家・言論人はひたすらうろたえ続けるだけである。
彼らには、日本の国益と独立を守るためのグランド・ストラテジー(最も基本的な国家戦略)を構築しようとする意志も能力もない。
42年間続いた東西冷戦二極構造に、「憲法9条にしがみついていれば日本は安全だ。」(護憲左翼)

「アメリカにしがみついていれば日本は安全だ」(親米保守)という驚くほど安易で単純な依存主義の外交を繰り広げてきた
左翼と保守派には、とてもグランド・ストラテジーを構築する能力はない。
キッシンジャーが「日本人は国際政治に関して驚くほど鈍感だ」と言っていたがまさにその通りである。

21世紀は米中露印欧の5極構造になるが、日本が独自核抑止力を持つと6極構造になる。
しかし日本政府が今後もアメリカに盲従するならば、日本は支那に飲み込まれるだろう。
昨年11月に公開されたアメリカ政府の国家情報会議、報告書「グローバルトレンド2025」には
4つのシナリオが描かれているが、

『そのうち二つは日本が支那に飲み込まれるシナリオ』である。 ← 米国政府の国家情報会議でも、そう予測されている(震え声)

日本が今後自主防衛するためには、独自の核抑止力が必要である。
なぜなら核兵器を持った国に囲まれているからである。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 11:16:12.02 ID:wQfvaNO5P
以下は何故日本に核が必要かを8つの項目に分けて論述する。

1、国際政治のバランス・オブ・パワーが日本に不利な方向へ変化している。

1991年ソ連が崩壊した時、アメリカの国際政治学者ケナン、ウォルツ、キッシンジャー、ミアシャイマー、ハンティントン等は
「アメリカの一極支配は無理だ。21世紀の世界は必ず多極化する」と警告していたが、日本の学者、政治家、言論人は
アメリカ一極支配という間違った判断をした。
アメリカの支配力は衰退していけば、アメリカ頼みの日本外交は必ず失敗する。

2、今後アメリカの軍事力、政治力が東アジアから撤退していく。

連邦議会予算局の計算ではそれでも毎年GDP比5%の財政赤字が続くと予想している。
2012年以後、戦後生まれのベビーブーマーが大量に引退し始める。
それらは貯蓄率の高い白人層であるが、その後の人口増加分はヒスパニックと黒人であり平均貯蓄率は低い。
それらに対する医療、福祉、教育費は、増えても減ることは無い。

アメリカの投資家ウォーレン・バフェットは「2016年には深刻な財政危機と通貨危機が米国内に政治的動乱を引き起こすだろう」
と予測している。このような事態になれば、軍事費を維持できないアメリカは東アジアの覇権を支那に譲り渡して米軍を
引き上げるという決断をする可能性は高い。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 11:17:07.54 ID:wQfvaNO5P
3、「核の傘では日本は守れない

核の傘はフィクションである。
支那やロシアが日本を核恫喝したり、実際に核攻撃をした時にアメリカが代理報復する事はありえない。
北朝鮮もに北米大陸に届く核ミサイルを持ちつつあるので、北に対してもアメリカの核の傘は機能しない。
米軍高官には「アメリカの核戦力は支那・露を圧倒しておるから、核の傘は機能している」という人もいるが、
このようなカウンターフォース戦略を実際行えば、米国内にも一億人の死者が出る。

カウンターフォース戦略は絵に描いた餅であり、実際には行えない。
カウンターフォース戦略を発案したマクナマラも、在任中は同戦略を信じている振りをしていたが、
引退後はその非現実性を批判している。

4、MDでは支・朝・露からの核攻撃は防げない。
〜〜〜常識の範囲内なので省く〜〜〜

5、外務省やオバマ大統領が主張している核廃絶は絶対に実現しない。
6、NPTは機能していない。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 11:18:05.82 ID:wQfvaNO5P
7、アメリカの核持ち込みやニュークリアシェアリングは真の抑止力足り得ない。

アメリカは同盟国に持ち込んだ自国の核ミサイルが敵国の核ミサイルで破壊されアメリカ兵が何人か死んだとしても、
報復核攻撃は行わない。
また、核シェアリングも、同盟国の軍人に核ミサイルの使用を許可したりしないから、結局は核シェアリングも機能しない。
そんな事をすれば、アメリカ本土が核戦争に巻き込まれてしまう。
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)は「米本土が直接核攻撃されない限り、
大統領は決して核戦争を実行したりしない」と述べている。

8、日本がミニマム・ディテランスを構築することが、財政上最も安上がりの国防政策である。

日本が自主防衛しようとすると「とてつもなく金がかかる。赤字財政の日本には無理だ。世界で自主防衛出来るのは
アメリカだけだ」という人が居るが間違いである。
日本はGDP0.2%を自主核抑止力に使うだけで自主防衛出来るからである。
例え支那が将来1万発の核ミサイルを持っても、日本は200発の核弾頭で支那の核を抑止できる。

日本を核攻撃して得られる利益よりも、損失のほうが大きくなるからである。
核兵器とは核戦争を抑止する為に持つ兵器であり、実際の戦争に使う兵器では無いからである。(ブロディ)

 フ゜ッ ∩ ∧_∧  
  ℃ゞノ ヽ(・ω・ )  <親米保守はアホ。
  ⊂´_____∩

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 12:32:28.43 ID:wQfvaNO5P
≪弱体化し続ける日米同盟≫

昔 
アメリカ最強の戦闘機を日本へ売却。\(^o^)/
中国の大規模な領海侵犯には、第七艦隊が登場。o(>w<)o
日本に東アジア最大の米軍を配備。( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
米軍司令部を戦後ずっと日本に配置。(o‘∀‘o)



アメリカ最強の戦闘機でなく二番目の戦闘機を日本へ売却。('A`)
中国の大規模な領海侵犯にも第七艦隊は鳴りを潜める。「安保適用」や「防衛義務の再確認」と口だけ。( ;∀;)イイハナシダナー
在日米軍の50%を撤退させて、グアムに東アジア最大の米軍を配備。(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;)
戦後ずっと日本に置かれていた米軍司令部もグアムに撤退。ヽ(`Д´)ノ

安倍「総理の初めの仕事は訪米だ。緊急事態なので盟友として大至急オバマ大統領と会いたい!(>_<)」
オバマ「今忙しいから無理。こっち見るな。○(#゚∀゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'」

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 12:34:08.41 ID:wQfvaNO5P
≪今も続く米中での太平洋分割協議1≫

米太平洋軍のキーティング司令官(海軍大将)は2008年の上院軍事委員会公聴会で、前年5月に司令官として初めて中国を
訪れ中国海軍高官と会談した際、太平洋を分割し米国がハワイ以東を、中国が同以西の海域を管理してはどうかと
中国側から提案されたことを明らかにしています。

中国からの打診はこの時1回だけというわけではなく、
現在も中国政府は、太平洋の分割統治をオバマ政権に打診し続けているようです。
その証拠に、今年4月、中国艦隊10隻が日本の沖縄近海を航行した際、『米第七艦隊は一切動きませんでした』。
(今までであれば、第七艦隊は警告や牽制をしています)

中国海軍のこれらの行動は、米海軍の黙認で行われたのではないか。
第七艦隊は台湾防衛を放棄し始めたのではないかと、台湾国防省関係者はみています。

■グアム以西は中国の国際責任
 4月末、中国海軍幹部は「米海軍は西太平洋から手を引いてください」と、北京を訪れた米海軍幹部にある提案をした。
それは、米軍はグアムまで引き下がり、グアム以西の沖縄や東シナ海、南シナ海の海域の安全と航行は中国海軍の
「国際責任」で負担する、という内容だった。

 「中国政府は中国艦隊の太平洋進出を、オバマ政権に打診し続けている」と外務省の関係者はみており、
この極秘交渉は成果を表しつつある。
 中国艦隊10隻が日本の沖ノ鳥島海域まで遠洋航海した際、海上自衛隊は驚いた。だが、東京駐在の多くの外国大使館の武官が
注目したのは、そこに『日米同盟の強力な後ろ盾である米第七艦隊の姿がなかった』ことだ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 12:34:50.05 ID:wQfvaNO5P
≪今も続く米中での太平洋分割協議2≫

 海上自衛隊関係者が悔しがる。
「ここは第七艦隊の航海ルートだ。中国艦隊に米海軍の姿を見せてこそ、中国海軍への暗黙の抑止となり、
世界に日米同盟の証をアピールする絶好の機会となる。その第七艦隊は姿を見せず、
中国海軍は海上自衛隊の監視を尻目に自由に航海した」

 沖ノ鳥島までの威嚇航海は、明らかに日本の制海権への挑戦といえた。
 「米国と中国の密約だ。沖ノ鳥島周辺海域は、台湾防衛を巡って中国海軍が米空母機動部隊を迎撃する想定海域だ。
第七艦隊は台湾防衛を放棄し始めたのではないか」と、台湾国防省の関係者はみる。中国海軍の沖ノ鳥島周辺への威嚇航海は
米軍に打診し内諾済みであり、だからこそ『中国海軍に米第七艦隊は姿を見せず、鳴りをひそめた』というのだ。

 中国海軍の予期せぬ動きに、これまでは直ちに警告や示威的な航海で牽制してきた米海軍が、今回は動かなかった。
「中国側から打診され、了解済みだったのではないか」と防衛省関係者も語る。これらの行動が、
米海軍の黙認で行われたのであれば、日米同盟の形骸化そのものだ。
 アジアで起きる軍事的出来事は、すべてが『米軍のグアムへの後退』という台湾防衛にとってマイナスの方向へ進んでいるのだ。

■死刑にも空母にも対抗できず
 (略)中国軍は台湾侵攻のために、米空母機動部隊を沖縄や台湾などの第一列島線に接近させない対抗軍事戦略を
築き上げてきた。台湾や沖縄に接近する米第七艦隊を阻止する戦略の中核が、大量の中短距離ミサイルの沿岸配備と、
中国空母機動部隊の誕生だ。
 
 東シナ海に自前の空母機動部隊を配置すれば、日本や台湾に対する無言の圧力となる。
 「日本政府は、口先で批判しても実効的な対抗はできず、日本人死刑執行のように、中国の決定に唯々諾々として従うだろう」
(香港ジャーナリスト)

663 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 15:18:55.04 ID:r6XcnEvc0
>>621
工作員が携帯できる爆薬や兵器では炉心の破壊が出来ないとか。

>>637
結局、戦争になったらどう儲かるの?
日本をスケープゴートにすればどう儲かるの?
そもそも今のアメリカが戦争真っ只中なのに財政赤字だと解っているの?

>>646
だから日本をスケープゴートにするとどう儲かるの?

>>648
「戦争で儲けられる理由」を考えた事が無くて、指摘されても理屈が出てこない
だから見たくない現実から目を逸らして「安倍ちゃんが」とか言ってるの?

>>650
んで、どうやって日中戦争でアメリカは儲けるの?

>>651
飽和攻撃ですアメリカの原潜を撃破できず、中国は勝利できない・・・

664 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 15:34:22.47 ID:r6XcnEvc0
日本の伝統芸能イタコをビジネスレベルまで昇華させたイノベーターの大川隆法先生の名前がw
もしかしてスマホくんは、幸福の科学関係者なのか?

ってか書き込みでググってみたらカルチコピペを至る所でやっているんだな。
本格的に工作員なのかしら。

>>656
>『そのうち二つは日本が支那に飲み込まれるシナリオ』である。 ← 米国政府の国家情報会議でも、そう予測されている(震え声)
中国の恫喝に負けて飲み込まれるってシナリオだっけ?

>日本が今後自主防衛するためには、独自の核抑止力が必要である。
>なぜなら核兵器を持った国に囲まれているからである。
バカの伊藤某の話を出されても意味が無いっての。
核兵器だけじゃ不十分だし、シーレーン防衛の為に空母打撃群が必要になるんだから。

>>661-662
>■グアム以西は中国の国際責任
中国がそう主張してもアメリカは、それを飲み込んでいないんだよなw

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 18:24:22.24 ID:wQfvaNO5P
≪例えアメリカが反日国家だとしても、日米同盟を維持するべき≫

・伊藤貫氏(国際問題アナリスト)

 「日本はいま米露中という三つの覇権国に囲まれていますが、19世紀のドイツも三つの覇権国に包囲されていました。
−フランス、イギリス、ロシアです。ビスマルクは、ドイツは下手するとこの三つの覇権国に包囲されたまま袋叩きにされる
可能性があると認識していました。そこでビスマルクは、ドイツはどの覇権国がドイツにとって最も危険かを理解したら、
残りの二国とは友好関係を維持しておかなければいけないと考えたのです。
残りの覇権国が共同してドイツに対する包囲網を形成するようなことを極力さけなければならない。

 このビスマルクのレッスンに学べば、日本が日米同盟を切るという選択は非常にまずい政策なのです。中国が中華勢力圏を
形成しょうとしている現実を前に日米同盟を切ったらどうなるか。中国の脅威を正確に認識すればするほど、
残りの米露二国との関係をどうすべきかは自明となる。それを誤ると日本は本当に危ういことになります。」

 「私見ですが、『国務省』のアジア局の8割方はー対日政策の担当者も含めてー、米日関係よりも米中関係を優先させる
親中派だと見てよいと思います。これはクリントン政権がブッシュ政権に代わってからも同じなのです。彼らは、中国が東アジアで
中華勢力圏をつくるのは仕方がないし、台湾が併合されてもやむを得ないと考えている。
それに異を唱えているのは今や『国防総省』だけです。困ったことに日本の外務省は、いまだに国務省と協調していれば
うまく行くと思い込んでいるらしい。」

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 18:25:18.16 ID:wQfvaNO5P
≪例えアメリカが反日だとしても、日米同盟を維持するべき2≫

「戦後のアメリカ政府には一貫して、日本を弱い立場に封じ込めておこうという考えがあります。日本には実力がないとして
日本の発言権を軽視しておきながら、日本が力をつけようとすることには懸念を表明する。」

 「元中国大使でCIAの中国部長も努めたこともあるジェ−ムズ・リリーさんが、アメリカ人は中国人にすぐ騙されると
言っています。彼は中国生れで中国育ち、中国語がペラペラで大変な中国通です。彼は、米中はお互いに競争し、
封じ込めを図っている関係にありながら、口先ではお互いに戦略的パートナーとかステークホルダーなどと持ち上げている。
両方とも嘘をついていることは百も承知なのだけれども、どうも結果的にアメリカ人の方が中国人に騙されることが多い、という。」

 「親米保守の中には、日米同盟さえ維持しておけば日本は大丈夫と言い切る人が多いのですが、実は大丈夫ではない。
過去500年間の国際政治のバランス・オブ・パワーとは、そんな単純なものではない。
自主防衛能力を持たない国の同盟政策は、とても脆いものなのです。(中略)核保有の可能性も含めた自主防衛の努力を
日本がしなければ、日米同盟は真の同盟関係とはいえない。」

□結論

伊藤貫氏
「我々日本人は、たとえアメリカ政府に妨害されても、日米同盟と自主防衛政策を両立させるしかない」(二本足軍事路線)

667 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 20:31:21.65 ID:utvaHJya0
>>665
だからアホの伊藤某の言説を撒き散らしても意味が無いっての。
伊藤某が核兵器を魔法の道具と勘違いしている間抜けって事で確定なんだろ?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 21:02:30.12 ID:Ri4Kjln40
>>663 君がバカなのは分かったから、自分で考えなさい

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 21:07:55.73 ID:wQfvaNO5P
馬鹿「アメリカが日本を守ってくれる!日本を見捨てるとアメリカも困る!」

ミアシャイマー「今後、地政学的に最も危険な国は韓国とポーランドだ。最も安全な国はアメリカだ。
          アメリカは同地域のカナダ、ブラジル、メキシコと戦争になる可能性が極めて低い。
          そして、他地域の国に対しては、二つの海洋が防護服の役割を果たす。
          由ってアメリカは東アジアから撤退しても困らない」

アメリカ政府「2025年の4つのシナリオの内2つは、日本が中国に飲み込まれると予測する。
         中国に飲み込まれずに日本の勢力圏を維持する2つのシナリオは、どちらも日本の核武装が絶対条件だ」

670 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 21:10:33.62 ID:utvaHJya0
>>668
なんだ説明も出来ずに戦争で儲けるとか言ってただけかw
統合失調症の可能性があるから病院に行きなさい。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 21:13:11.33 ID:wQfvaNO5P
1)政治情勢
     *日本や韓国からの米軍撤退懸念 

2)要人の考え
     *キッシンジャー
      「朝鮮・台湾や日本ごときのためにアメリカが中国と戦争するのは馬鹿げている」

     *ハーバード大サミエル教授 
      「アメリカは 東アジアとヨーロッパから軍隊を引きあげます」
      「日本は 意気地なしだ。自主防衛をするつもりがない。強い国に媚びて依存する。
      アメリカが出て行けば、今度は中国に媚びて属国になろう」

3)伊藤氏の提言
      そう時間は多く残されていない。日本の政治家がまともであれば、議論し決断すべき。

 フ゜ッ ∩ ∧_∧  
  ℃ゞノ ヽ(・ω・ ) <親米保守はアホw
  ⊂´_____∩

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 21:14:50.39 ID:wQfvaNO5P
≪中国・北朝鮮が核を持っているのに、アメリカは『同盟国・日本』に、なぜ核武装を許さないのか?≫

http://sibaryou55.iza.ne.jp/blog/entry/2916839/

「TPP」とは自由貿易の拡大などという無邪気なものではなくアジア・太平洋地域における
広義のアングロ・サクソン化(社会制度変更要求)による経済のブロック化といった方が歴史的事実であろう。
無論、その背景には中国の強大化がある。
(何故、アメリカは放置していたのであろうか。多分、儲けが善であるという国際銀行家に政府が敗北したのであろう。
しかし、これは物凄く恐ろしいことである)

著者によるとアメリカの最も優秀な保守派の理論家達がアメリカ一極支配は不可能(アメリカは西半球に撤退せざるを得ない)
であるといっていた事実を日本のマスコミは何故か全く伝えなかったという。

敗戦後の日本を操った政策は、右も左も軽武装、経済成長主義であったがそれは他力本願に過ぎなかった。
著者は、在欧米30年以上、ワシントンで26年住んでいる。
世界は今後多極化する、不可避に。パクス・アメリカーナは終わる。
その時、アメリカの日本に対する仮想敵国も終る。

アメリカは、「原爆正当化の神話創り」をし、日本の核武装を決して許さなかった。
それも終る。属国と傀儡政権も終る。
その時、現実を見つめれば核武装するしか道はない。というのが著者の至極真っ当な結論である。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 21:15:31.70 ID:wQfvaNO5P
     /  ̄ ̄ ̄ \ <ずっと世界覇権を握ると言ってきたけど、財政破綻するわ、軍事力で中国に抜かれるわ、
    /       / vv    しかも、中国はアメリカ本土まで届く核を持っているわで、やっぱり無理だわwww
    |      |   |    中国は東アジアから引けば、米国債を買ってくれるらしいし、これからは中国がアジアのリーダーな!
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    / 
 |  |   l    |              /▽▽\
   ジャイアン                ポチ

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |   そ・・・・そんな・・・・
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |   
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ      
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 21:22:46.86 ID:wQfvaNO5P
          - -―- 、
         /...::::::::::::::.. ヽ    えっ?!アメリカ本土に届く核ミサイルを持ち、10年後にはアメリカ最大の貿易相手国になり、
       / ..:::::::::::::::::::/\ ヽ
       /..:::/::::/::::// ノ l:. l.   米国債の最大買受人になる中国と戦争するわけにはいかないから、
       l:::::!::::/●)  (●)|:: |  
.       !:::l::::l ~"   ,,  Ul:i:l   私を見捨てて西半球に帰るですって???
       ヽ:i::!、 (⌒ーァ ノノ'  
        _ ` l\`ー‐'/     約束が違うじゃないっ!貴方が守ってくれると言ってきたから、
       ./::::::::::::\ ̄./::ヽ〆ヽ
      /:::::,:::::::::::。| |::::::|ヾ_ノ,   私はプラザ合意を飲んで経済破綻したんじゃないのっ!
     ./:::::::| ::::::::::::。| |::::::|::i:::::|
     i::::::/ i:::::::::::::。| |:::::」ゝ:ノ   自主防衛能力も放棄してきたんでしょっ!
           日 本 
                      返して!私が今まで払ってきた思いやり予算を返してよっ!!!

675 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 21:26:58.99 ID:utvaHJya0
>>669
やっぱ病気なのか?
ミアシャイマーの発言は、韓国はその状況の中で米中のどちらかを選ぶ状況になる。
その時にはアメリカを選ぶべきだ、という代物だろ?

中国が海洋進出を果たして日本を失えば、太平洋を自由に中国海軍が航行するようになる。
そうなると海軍を展開して中国はアメリカに圧力を掛けられるようになる。
もう無茶苦茶ですね。

>>674
だから地政学的理由により見捨てられないんだよ。
中国に繰り返し「責任ある大国」として振舞うように言ってきたが、東南アジアで紛争を引き起こしまくり。
結果としてアジア回帰が始まっている訳だろ?
現実を見るか病院に行け。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 22:15:43.03 ID:Ri4Kjln40
  ↑
基地外が辺りかまわずあたりちらしてるなww
様子を観察してみるかww

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 22:36:45.05 ID:Of/OqIxiO
お前さんが建てた自分用隔離スレに帰れよカスw
携帯で保守し続けてる希有なスレによww

やまんばとかいう禁治産者予備軍のカスに宜しくなwww

678 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 23:13:33.70 ID:utvaHJya0
>>676
いやはや全くですな。
貴方も伊藤某の自主防衛のインチキさ加減はお判りでしょうからね。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 03:42:38.51 ID:Q/teDOkG0
フライデー 2013年2月1日号
【政府機関の資料が示す】
中国軍「年内尖閣奪取」に出撃するのはこの部隊だ!
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/article/20130201/image/0201_26_01ps.gif
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/nifty/article/20130201/ttl2601.html

前出の人民解放軍関係者は、「すでにわれわれの関心は、対日戦よりも対米戦のほうに
注がれている」と明かす。
「われわれが釣魚島にこだわるのは、海洋資源が欲しいからでも、国のメンツのためでもない。
わが国の最大の狙いは、釣魚島に軍事レーダー基地を建設することだ。それによって、沖縄に
駐留する米軍の活動状況までつぶさに把握できるようになり、米軍に対する強い抑止力となる。
想定される台湾有事に備えるためにも、今すぐ釣魚島を獲得することが必須なのだ」

680 :名無し:2013/01/20(日) 03:56:05.58 ID:W6GmCXAn0
侵略者と戦わない者は滅びてきた。
金にならない戦争だからなんだって?
日本人が始めた戦争じゃねえぞ。
もう黙らせるだけの「衝撃と恐怖」を思い知らせるしかないところまで来ちゃったなあ。
土木関係の職務歴が役に立つかは分からないが、
徴兵があるならもちろん行くよ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 08:14:33.55 ID:c2zK6LP8O
中国の監視船に妨害電波で本国と連絡とれないようにして、撃沈しちまえば桶よ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 08:16:26.81 ID:RJmDdnHa0
日本が中国と戦争始めたら、米軍は中国と組んで日本に宣戦布告するかもな。
理由なんていくらでも造れるし。
強い者同士で世界を分け合う、それが国際社会、別に平等ではないし正義があ
るわけでもない。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 09:23:07.60 ID:JLZmyh2l0
大体の大枠が。「中華帝国VS自由環太平洋連合国」の対立なんだな。
尖閣は最初のせめぎ合いだな、シナ猿が占領すればアメがパンチだな。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 09:30:56.17 ID:JLZmyh2l0
アメリカ軍部対中政策が、自由世界のコンセンサスだな。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 09:44:17.02 ID:JLZmyh2l0
アメリカとしては、シナ猿を生かさず、殺さず政策で美味しいなwww

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 10:39:00.62 ID:NOn3AAnp0
目黒区立第四中学校卒業
都立大学附属高校卒業の武田尚

マジで屑

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 10:49:54.50 ID:JLZmyh2l0
人民解放軍幹部ら絶賛軍拡、軍艦、戦闘機、製造ごとに

金がガポガポー、ロリコンから女子高生〜抱き放題。

だいたい10兆円で幹部等にキックバックは2兆円ぐらいか?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 11:03:12.00 ID:h4r8yX47O
原資が税金、おまけに国内のごく一部でしか回らない調達業務でキックバックとか
発生するの?おまけに兆単位。

国防債(戦時国債)刷った段階で借金発生、破滅に向かって前進してるんだが・・・
掛け捨て保険に例えられる軍事投資に天地回天の妙でもあるのか?
冗談抜きに理解できない。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 11:07:28.77 ID:BsbnC8N3O
23区内だがさっきから自宅の真上を青灰色の馬鹿デカい双発ヘリが高度300ftsでぶっ飛んでる。

オスプレイの訓練ルートの下調べかと思ったが、何機も消音関係無しにかっ飛ばしてるところをみると、
どうやら横田の日米ジョイントオペレーションの本番みたいだな。

クリントンをしていい加減にしろと言わしめただけの事はある状況w

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 11:27:35.72 ID:BsbnC8N3O
色んな高度や速度で幅10km弱に展開して何機も飛んで行ったからどれかに米軍の偉いが乗ってたみたい。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 11:45:13.48 ID:BsbnC8N3O
西海岸では洗剤を落としたらしいが極東ではちゃんと杓を顔合わせ会場に入れたみたいだなw

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 12:05:09.50 ID:JLZmyh2l0
>>688
あなたは支那人の正体が見えていない。
国防費から泥棒し、借金は人民に被せたらいい。
共産党が人民を虐殺、人民から強盗する「共産党の真っ当な家業」です。文句ある。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 15:05:03.31 ID:h4r8yX47O
はた迷惑な中国が自滅する分には文句は無いよw

このスレには戦争で経済回復とか破綻回避なんて寝言ほざく輩がいるの
あんたもその近種かと思ったんだわ。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 16:58:05.48 ID:BsbnC8N3O
>>689>>691 北朝鮮がミサイル撃つ前と酷似した動向だったんだがマスコミが全く報道しないな、安倍ちゃんは中国に未練タラタラのオバマに口止めされてるみたい。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 17:05:18.79 ID:BsbnC8N3O
オバマー、一般教書演説で尖閣諸島は日本固有の領土って言えー。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 17:24:31.65 ID:BsbnC8N3O
安倍ちゃんもちゃんとオバマに
日本は情報統制までしてまるで51番目の州であるかの様にオペレートしてるんだから
隣の部屋で仮眠してる高給取りのスタッフの尻をしばき上げて
就任一般教書に「尖閣諸島は日本固有の領土である。」の文言を入れさせろ
くらいの事は電話なり公文なりで要請したんだろうな?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 17:32:40.60 ID:BsbnC8N3O
安倍ちゃんLINEで何か言ってる?www

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 17:43:09.46 ID:qV1mktKa0
むしろ尖閣上陸を許し、そのことで米艦隊を日本海へ引き出したほうがよくない?
でもって日本は準開戦状態にして、戦闘は避けつつ
邦人と資産をすべて引き上げる。

密かにアメリカの協力の下、在米太子党子息などを
拘束するとか。直接戦闘はいくらでも避けられる。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 18:00:42.86 ID:BsbnC8N3O
>>698 そんなことしたら次は先島諸島をよこせと言って来るだけ。

中国の軍事力は中長期的に見てまだまだ大きくなるから
中国が拙速にも武力衝突を挑んで来たら北京を核攻撃してでも徹底的に叩いて微塵の領土進出も許さずを繰り返す他無い。

特に中国を憎い訳では全く無く
単に他にやり様が無い。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 18:59:38.21 ID:5vrx/KmoO
核兵器が必要か?
核兵器じゃないといけない理由がよくわからんが。

中国のミサイル基地を破壊できる兵器があれば
いいのでは?
核兵器に拘る理由はなんなの?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 19:11:01.22 ID:qompkrbq0
単純ではない日米中。まだら模様の米国の対応:

<日本を擁護・支援するかの様な米国の発言と行動>

@尖閣は日米安保適用対象
AF-22を沖縄配備
B日米の軍事演習
Cクリントンの更に突っ込んだ中国牽制発言

<日本に冷水を浴びせるかのような米国の発言と行動>

@安倍の1月訪米はオバマにやんわり断られた
A新年早々、nyタイムスに安倍批判の社説(慰安婦問題)
B「米高官、安倍に警告。日本に予期せぬ事態も・・」(1月4日の朝刊)
CNY州で日本非難決議
D中国との独自のホットラインと大国同士の戦略的関係を演出

つまり、米国が目指しているのは:

A. 東アジアの軍事バランスで中韓>日本の状態を維持する
B. 安倍の自主独立・軍事強化路線は潰す
C. 何時までも米国の傘の下で従順な日本の維持
D. 日中対立を米国の日本への影響力拡大に利用

最終的には、安倍にTTPを飲ませる。 

702 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/20(日) 19:27:59.57 ID:Flcmh+8V0
>>695
アメリカは、既に尖閣諸島の施設権は日本に返還済みと回答しておりますが。

>>701
日中間で戦争が起きないように配慮しているだけだと思うんだけど。
冷水を浴びせた、というよりも最初からその目的に一致する行動を取っているだけでは?

ところで安倍さんがいう自主独立ってどういう内容?
出来もしない単独自主防衛だったらお笑いなんだが。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 19:37:51.25 ID:XUDLWSeE0
>>702
懐疑先生、こんなところにいらしたんですか。
みんな待っておりますので、ご高説お願いいたしますよ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 19:57:37.24 ID:A0I6c8B40
中国と戦争したいのは本当はアメリカだろ。中国を叩く理由はいくつもある。
アメリカ経済の主要部分である軍産複合体を維持するために戦争を必要とする。
最終的には軍産複合体の言い分が通る国だ。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 20:04:11.13 ID:A0I6c8B40
このまま日本が中国と戦争しないとどうなるか?
・当面アメリカは困らない。
・中国は民主化運動か軍の反乱で共産党政権崩壊。
・韓国は経済破綻。

日本が中国と戦争したらどうなるか?
・アメリカ参戦でウハウハ。
・中国は共産党政権崩壊。軍解体。民主化。
・韓国はどっちにしても経済破綻。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 20:09:55.87 ID:h4r8yX47O
通らねえw

片っ端からキャンセルになった次世代新型装備群、外征軍の縮小、どれも軍産複合体()の意向とやらとは 逆行しとるぜよ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 21:01:30.54 ID:BsbnC8N3O
>>700 核攻撃は不要ならそれに越した事は無いが、
関係者が増えて話が大きくなって来ると事態は無味乾燥で単調な圧力の掛け合い押し合いでしか無くなるので、
戦記物にある様なたまたま結果的に生じた駆け引きを最初から望んでいる様ではどんどん押し込まれるだけ、
と指摘したかった由候。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 21:28:33.66 ID:mJWUhRrAO
中国との戦争は拙速。まずは下準備が必要。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 21:59:09.13 ID:qompkrbq0
安倍との会談をやんわり断ったオバマ。
NYタイムスは米国の安倍政権への苛立ちを現わしてる。

現在の東アジア体制は日本を二度と軍事大国にさせない米国の意向:
@従軍慰安婦などで日韓に亀裂が入るのを米国は歓迎。
A韓国には射程1000KMの巡航ミサイルを認めているが、日本には射程300KM以上
 のミサイルは認めていない。
B日本のFX自主開発を潰し、 F-22・ F-35の売却にも難色を示した。
 相対的に中韓>日本の軍事状況を創り出そうとしている。
Cそうすることによって、何時までも日米安保と米国の核の傘の下で従順に
 振舞う日本を望んでいる。

安倍の憲法改正・国防軍路線に米国は危険な臭いを感じている。
蓋を開くと、中国と米国が一緒になって日本を叩きに来る危険性すらある。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 22:16:19.58 ID:1vCNK0T30
>>705
なんかワロタ

711 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/20(日) 22:27:11.89 ID:Flcmh+8V0
>>709
戦前もそうだけど、相当な先軍政治に走らないと軍事大国になれないし。
そもそもアメリカが「会見して軍隊を持ちなさいよ」と言った時に断わったのが日本なんだけどなぁ。

韓国は緩衝地帯としての役割を果たせば充分だし、同盟国としては海洋防衛も出来ない存在。
巡航ミサイルに関しては、完全に国内法の問題で導入不可。自主的に持たないようにしているだけ。
F−22は情報流出が怖いからF−35はどうかな?と勧める始末で後者の難色は示していない。
中韓は日本に侵略できる能力を過去に持っていなかったのが実態。

日本が憲法改正した時に日米同盟発足ってのが怖いのは解るけどねw
それにしたって無茶苦茶なデマを書いているだけでお話になりませんよ、と。

712 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/20(日) 22:30:14.73 ID:Flcmh+8V0
あー、そういや日中同盟推進者は米中日本共同管理論なるトンデモを引っ張り出してたな。
それでアメリカと距離を置いて中国と同盟しなさいよ、と。

メリットが出せずに終わったけど、日米離間を相変わらず熱望している訳だw

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 23:09:42.33 ID:h4r8yX47O
未成年者の願望を踏み潰してはいけない。


人は見たいものを見る
ガイウス・ユリウス・カエサル

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 01:25:47.15 ID:8wWINL/O0
中国はただ、白人が世界を支配している現在の状況も気に入らない。
本質的に日本はどうでも良いと思っている。だから日本に対して核は躊躇無く打てる。
5000km以上の長さ深さ数百mにも及ぶ長大な核ミサイル移動用トンネルに避難できれば被害は及ばない。
アメリカが原潜から報復核を打ち込んだとしても人民の数が少し減るだけで、幹部自らがどうという事はないので痛くもかゆくもない。

しかし、威信を保てない解放軍はあり得ない。威信を維持するために実力を鼓舞しなければクーデターが起きてしまう。
尖閣を支配し、太平洋に自由に出入りできる通路として確保も出来ない幹部などは臆病者とクーデターの格好の餌食。
威信を保てない解放軍幹部、共産党幹部は常にクーデターを恐れている。

幹部の立場を守るため尖閣を奪取し日本を核攻撃するだろう。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 03:56:43.96 ID:8wWINL/O0
232 :本当にあった怖い名無し [sage]:2011/03/10(木) 10:23:00.31 ID:k1usUUQWO
関東大震災は無かったが、嘘とは思わなかった、何故なら今までとは違う感覚がしきりにしたからだ。
「何かが起きる」とね

何か物凄い数の国民が物凄い沢山の遺影達の前で泣き叫ぶ様に君が代歌ってる夢を見た、みんな悲しみと怒りに震えてて絶対に許さないと叫んでた。
遺影を見ると老若男女問わずだが、沢山の子供達の遺影もあった……

テレビ付けたら管ではない誰かが国会を仕切ってた、その方はみんなが良く知ってる方だった。
ミサイルがとかテロを許さないとか、断固許すなとかしゃがれた声で叫んでた、の遺影の時に一番前で泣きながら君が代歌ってた方だった。

予知夢か知らんが何かここに書き込みしたくて厄除けカキコ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 04:17:16.40 ID:txs4GyzT0
アメリカ様のアジア戦略プラン〜多少の変更修正あり

       日中のアジア人に殺し合いをさせて漁夫の利を得る





米に操られマッチポンプ日中両国の内通者たちによって最悪の場合、日中戦争をやらされる。
シナ怖い怖いデモをやらされるバカウヨがこれに加担し日本を地獄へ引きずり込む。
戦争経済体制にして財政危機打開、最終的には漁夫の利で尖閣利権も米に取られてしまうことに・・・

 









ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
― Bipartisan report concerning Japan ―

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、
  その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。
  米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。
  当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、
  日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である
  日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。
  本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、
  日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海での
  PKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での
  資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


シナチョン怖いと煽って9条改正でアメリカ様への利益誘導アメポチ傀儡安倍ちゃんやっぱ来たね9条改正。反対するものはブサヨだと
政治利用のために組織された朝鮮カルトが動員されるいつものパターンでさたんの片棒を担ぐ手法だね♪

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 04:17:49.55 ID:txs4GyzT0
日中マッチポンプの紛争化に向けて着々とことを進める次期日本側エージェントアベシ




安倍氏政権公約ポイント
http://amd.c.yimg.jp/amd/20121122-00000091-san-000-4-view.jpg

○教育委員会制度の改革      ←どうでもいいバカ左翼に濡れ衣スケープゴート化

○教科書検定基準の改善と近隣諸国条項の見直し  ←ネトウヨ児童学生の育成

○憲法改正で自衛隊を国防軍       ←事実上の米軍下請け部隊自衛隊の更なる米軍ポチ化

○官邸に国家安全保障会議      ←米政府からの命令を受ける場所を人目につかない所に設置。

○集団的自衛権の行使を可能に   ←米軍の更なるポチ化と、米の戦争責任を受け入れ。

○領海警備新法の制定        ←日中関係紛争化マッチポンプシナリオには必須。

○拉致問題解決に全力      ←アメリカ様も解決する気もないことを持ち上げ自己正当化に利用。





これに対する中国側カウンターパートはゴールドマンサックスCEOだったポールソン(元米財務長官)を師匠とする
漢民族ではなく中国少数民族客家族の習近平。
安倍氏と習近平がタッグを組んで米の為に最悪シナリオでは日中戦争の導火線に火を付ける・・・





安倍 「次に政権取ったら、9条改正する。強大国家日本を構築する!」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1350824365/

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 04:18:41.20 ID:txs4GyzT0
> 日本のコントロールセンター米戦略国際問題研究所(CSIS)

●CSISは1964年に設立された米国の保守系シンクタンク(本部・ワシントンDC)であり、
現在の所長ジョン・J・ハレムは元米国防副長官。理事には駐日大使に就任の噂の
あったジョセフ・ナイがいる。ナイは元国家情報会議NIC議長。ナイの師匠格にあたるのが
日米欧三極委員会(TLC)をD・ロックフェラーと共に設立したZ・ブレジンスキー。
TLCの日本における正式名称は「三極委員会」。メンバーには前外務事務次官や
前防衛大学校長などの名前がある。世襲問題で渦中の人物、元首相小泉純一郎の次男
・小泉進次郎氏も関東学院大学を卒業後、TLC に籍を置いていた。父親のコネであることは
間違いない。ここにも “親の七光り”が垣間見える。 つまるところ「米戦略国際問題研究所」は
ロックフェラーの人脈につながっている。



●表向きはCSISは国際的な公共政策を研究し、政策選択と問題解決方法を提案するシンクタンク。
しかしCSIS=センター・フォー・ストラテジック・アンド・インターナショナル・スタディーズは、
元々、ナチス・ドイツ=アドルフ・ヒトラーの戦争戦略を作り上げたナチスの地政学者
カール・ハウスホーファーのナチス地政学を米国に「移植」するために創立された。
またCSISは、イスラエルに兵器を供給し、中東戦争によって「石油価格を高騰させる」、
石油王ロックフェラーのための「石油価格コントロール」センターであった。





●松下政経塾は、CSIS(戦略国際問題研究所)の強い影響を受けている。

松下政経塾ー稲盛和夫ー「アブシャイア・イナモリ リーダーシップアカデミー」ー CSIS(戦略国際問題研究所)

デイビッド・M・アブシャイア博士とアーレイ・バーク海軍提督はCSIS
(Center for Strategic and International Studies)を設立。

松下政経塾は、一部にリベラル派もいるものの、親米保守・新自由主義的な
主張を唱えるいわゆるネオコン政治家が多い。近年は、松下政経塾出身の
国会議員が自民党・民主党ともに急増している。地方では公明党に所属する議員もいる。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 04:19:34.40 ID:txs4GyzT0
アメリカ様も9条改正のご意向ですね。むしろアメリカ様のゴリ押しで進めていると考えるほうが妥当でしょう。
ジョセフ・ナイ・・やっぱりここにも出てきましたね♪



★ 自民幹事長「集団的自衛権、可能に」 対等な日米同盟を 本社・CSISシンポ

 日本経済新聞社と米戦略国際問題研究所(CSIS)が26日に共催した第9回シンポジウム
「指導者交代と日米中トライアングルの行方」で講演した自民党の石破茂幹事長は
「日米同盟の変革を米国と真剣に討議することが必要だ」と述べ、集団的自衛権の行使を可能にするなど、
より対等な同盟体制を検討すべきだとの考えを示した。

 沖縄県・尖閣諸島を巡る日中対立への当面の対応策として石破氏は
「米国のみならず東南アジア諸国連合(ASEAN)との連携を強め『国際法を守れ』と主張することだ」と言明。
(1)日米同盟の維持(2)島しょ防衛の強化のための日本版海兵隊の創設(3)集団的自衛権の行使容認――などを課題として挙げた。

 環太平洋経済連携協定(TPP)については、ハーバード大のジョセフ・ナイ教授が
「日本が入れば通商面で東南アジア諸国をリードできる。米国とカナダから天然ガスの供給を保証してもらえる」と利点を列挙。
「日本には一流の国家から転落してほしくない」とも述べ、早期の交渉参加を促した。

 カート・キャンベル国務次官補は「TPPを通じて通商関係は抜本的に変わる」と指摘。
地域の安全保障のためにも自由貿易圏の拡大が重要との考えを表明した。

 マイケル・グリーンCSIS上級副所長も「米国は軍事力を超え、多角的な外交手法を取っている。TPP交渉はその一環だ」と指摘した。

日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2606A_W2A021C1MM8000/

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 04:20:42.48 ID:txs4GyzT0
 
 
日本の売国奴を操る4大悪徳米国人 (属国離脱への道): 2011/06/26 21:27

先日まで来日していたアーミテージ・ネタついでに、いわゆる極悪ジャパンハンドラーズ
もしくは安保マフィアの面々をまとめておこう。新聞テレビなどの表メディアでは、必ずと言って良いほど
「知日派」という冠がかぶせられるが、自分が連中の奴隷だと宣言しているようなものだ。
この悪徳4人衆は日本に対する米政府の意図を具現化する役割を負っていると同時に、
時として自らの属国利権確保のためにオバマの考えとは別の動きをしてるのでは?と思われる場合もある。
いずれにしても、新聞に「知日派」という文字を見つけたときは、「日本操り班」と読み替えることをオススメする。
こいつら悪徳ジャパンハンドラーズは許し難い存在だが、こいつらの手先になる日本人はそれにもまして許せない。
もちろん、こいつら4人のバックには、96歳のお爺さんがいらっしゃいます。




●ジョセフ・ナイ
  ハーバード大功労教授で、一応、表向きは学者だが実際は対日工作のシナリオライター
  (謀略の司令塔)みたいなものだろう。カーター政権で国務次官補(Deputy to the Under
  Secretary of State、1977年-1979年)、 クリントン政権では国家情報会議議長(1993年-1994年)、
  国防次官補(国際安全保障担当、1994年-1995年)として政策決定に携わった。
  「アーミテージ・リポート」(2000年)に加え、アーミテージと連名の「第二次アーミテージ・レポート」(2007年)などを作成。 
  2008年12月には都内でナイは日本の民主党幹部と会談を行い、「オバマ次期政権下で(日本の)民主党が
  安全保障政策でインド洋での給油活動をやめ、日米地位協定などの見直しに動いたら反米と受け止める」との
  恫喝発言を行ったことが知られている。
   また、アーミテージとともに『日米同盟vs中国・北朝鮮 アーミテージ・ナイ緊急提言』を著している。
  アーミテージとコンビを組む時点でまともな人物ではないことが分かるだろう。 

  ちなみに朝日新聞が親米ポチ新聞に堕したのは、主筆を務めていた船橋洋一がジョセフ・ナイの下僕となったからだとされている。


●ジェラルド・カーティス
   コロンビア大教授、東京財団上席研究員。この男もジョセフ・ナイ同様CIAの情報員も同然。
   菅内閣となってからは、一民間米国人の分際でしばしば官邸を訪れている。 衆院選時には
   自民党工作員と見まがうほどの小沢鳩山批判をメディアで繰り広げた。日米関係悪化を煽る姿は、
   米国の工作員というよりは属国利権を手放したくないだけの狡猾な男に過ぎないのか?という気にもさせてくれた。
   副島隆彦氏によると、菅伸子とジェラルド・カーティス夫人(日本人)が大学時代の同級生であり、
   菅とカーティスのつながりはそこから生じているようだ。 311以後、官邸に米国政府職員が常駐している
   という異常事態が生じているようだが、これもカーティスが企んだものと思われる。


●リチャード・アーミテージ
   ベトナム戦争に従軍歴のある兵士あがりのヤクザもの。スキンヘッドの見た目通りの極悪ジャパンハンドラー。
   要所要所で来日しては属国の手先を脅しまくる安保マフィア。 安保については、「米軍が日本を守ることを担保
   しているのは日本に駐留する米軍兵が死ぬことであり、そうなれば米軍は必然的に日本とともに闘うことになるという。
   だからこそ、“沖縄駐留米軍は、『核の傘』を担保する人質」と述べている。このような理屈に納得できるお目出度い
   日本人がいったいどれほどいるのだろう。震災復興ビジネスにも手を突っ込もうとしていることからも分かるとおり、
   こいつも結局、属国利権を貪ることが第一の目的なのではないだろうか。


●マイケル・グリーン
   ジョージタウン大学外交政策学部准教授、戦略国際問題研究所(CSIS)上級顧問・日本部長。
   第2次アーミテージリポートにも執筆者として参加。4人の中では一番下っ端の現場工作員で、
   米大使館内に常駐しているとも言われている。前原や渡部恒雄(偽黄門の馬鹿息子)を操っているのは、
   コイツだろう。前原のWEBサイトにも一緒に打ち合わせしている写真が掲載されている。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 04:55:49.70 ID:Nn2LPiYd0
おおお
中国スパイ、北朝鮮スパイが沸いてる

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 05:11:59.45 ID:Nn2LPiYd0
外務省出の孫崎あれだけ私は中国のスパイですって、言論活動してる馬鹿も
珍しいな。官僚に中韓朝三国同盟スパイが浸透してると断定すると、高汚染度省庁は
法務省
総務省
財務省   ここらか?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 05:21:20.01 ID:Nn2LPiYd0
あ〜忘れてた。
間違いなく高度汚染省庁はここだ

文部科学省
文部科学省
文部科学省  大事なので三度繰り返します。北朝鮮スパイウヨウヨ

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 06:07:45.55 ID:zx6wB6kbO
テレビに出て来る高級官僚だけ見てると分からないが霞ヶ関の技官は漢字一字の苗字がウヨウヨw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 06:19:46.27 ID:18LzIFPM0
>>709 防衛省が巡航ミサイル開発予算を計上しようとした時、反対したのは
公明党。理由は「半島に届くミサイルはダメ」だった。
米国以前に、韓半島のスパイの様な政党と組んでる自民には本当の軍事強化
は期待できない。

726 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/21(月) 08:40:03.82 ID:5alm8xXB0
旧日本軍の中国大陸三光作戦知ってるか。
殺しつくし、焼き尽くし、奪いつくせ
向こうのウラミは、はんぱじゃないね。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 08:57:27.13 ID:q3Am3yoJ0
>>726
シナ人自身がやってた作戦だろw
中国語の作戦名。日本のアカの歴史家ですら、もう日本の歴史教科書にも書かない。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 09:12:05.03 ID:T97mhWOx0
>>726

中国共産党に言ってやれよ。日本軍を中国大陸に奥深く引き込み国民党軍と
血みどろの戦いをさせ、戦後、疲弊した国民党軍を破り中共を建国することが
できた。当時の日本軍に「三光作戦」などという用語はなかったの。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 09:15:50.05 ID:q3Am3yoJ0
>>679
週刊新潮 2013年1月24日号
中国「尖閣」領空侵犯で次のタクラミ

彼らのタクラミとはどういったものなのか。
「制空権ですよ」
 と、さる外務省関係者が指摘する。
「尖閣諸島のなかで、最も標高が高いのが魚釣島で、360b。これは周辺の島より
圧倒的に高い。宮古島が100bちょっとですからね。上陸し、レーダー施設をつくり、
制空権を手に入れようという魂胆です」

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 13:58:46.27 ID:Tw0gF3KQO
今の状況で中国がレーダー基地をつくるのは不可能。
日本、アメリカの監視のもと軍隊を上陸させ、設営する。
その軍事的猶予はないでしょう。
設営完遂までに日米に制空権、制海権を握られ、
敗北するほかないと思いますが?
中国は少なくともアメリカが尖閣を日米同盟適応内と
明言しているうちは尖閣に軍隊はむけられない。
できても民間人及び民間を装う工作員の上陸まででしょう。
あとは圧力をかけ日米の妥協を引き出す、
または日米関係解離を狙った経済を利用した活動全般。
それらで様子をうかがってくるくらいかと。

へんな極右的強権行使は控えるべきで、
日米同盟強化、海上保安庁の初期対応力強化、
尖閣奪還作戦のシナリオ作成と訓練など。
やるべきことをやるべき。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 14:14:30.49 ID:06qV8AGFP
 ≪米国が行った防衛ラインの後退にどう対応≫

 中国軍が現状でも、「空母キラー」の援護を得られていて、さらに、そう遠くない将来には、
長距離爆撃機、「バックファイアC」の配備も受けられるとなると、東シナ海、南シナ海から西太平洋にかけて
の海域では、米軍の活動は著しく制約されかねない。

 中国は、先ごろ、未完成のソ連製「ワリャーグ」を改造した空母を完成させ、試験運航の段階にある。
フランスの空母を購入したブラジルから、この空母に使用されている搭載航空機の発進に関する技術を
移転してもらったとの情報もある。新しい独自の空母の建造も計画されているようだ。

 米国は、中国の海洋進出・外洋海軍建設に対応するため、沖縄に駐留する海兵隊約2万人を半減して、
グアム、インドネシア、オーストラリアに分散配備する態勢に転じている。米軍が、防衛ラインを、
これまでの沖縄−台湾−フィリピンという第一列島線から、第二列島線にまで後退させるという事態に、
わが国はどう対応するのか、米空母戦闘群と自衛隊との間にどんな連携が図られるのか、
部外者には知るすべもない。

 ただ、中国が尖閣周辺を超え、西太平洋にまで勢力圏を広げようと目論(もくろ)んでいることだけは、
強く銘記しておくべきだろう。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 14:15:12.53 ID:06qV8AGFP
≪中国の軍拡政策に協力的だったクリントン政権≫

クリントン夫妻、ペリー国防長官、バーガー安全保障政策補佐官、ルービン財務長官、イッキーズ補佐官は、
「アメリカ政府は、中国の軍拡政策に反対すべきではない」という点で、意見が一致していた。彼らは、
「アジアの不安定要素は、中国ではなく日本だ。米中両国は緊密に協力して、日本を抑えつけておくべきだ」と
確信していたのである。

したがってクリントン政権は、中国の軍事力強化政策に対して協力的であった。彼らは単に、中国のスパイが
最新型の核弾頭設計技術を盗んで、中国の核戦力を飛躍的に向上させたという事実を隠匿しようとしただけはない。
彼らは、中国の弾道ミサイルの精度を上げるための軍事技術供与にも積極的であった。

クリントン、ペリー、バーガー、そしてカンター商務長官は、軍事目的に転用できる米国ハイテク技術を大量に
中国に売却することを提唱し、大胆に実行していた。
クリントン政権は、現在、日本の独立を脅かす要素となっている中国の核ミサイル戦力強化に、
協力的であっただけではない。彼らは1997年、北朝鮮が核兵器用の濃縮ウランの秘密生産を開始したという情報を
入手したが、この情報も日本政府に伝えず、秘密にしていた。

クリントン政権が、「アメリカには、同盟国日本を守る義務がある」などと思っていなかったことは明らかである。
しかし当時も現在も、日本の拝米保守派は、「アメリカに頼っていれば、日本は安全だ」という単純な依存主義外交を
繰り返すだけである。
P197−199
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/folder/671716.html
『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著が詳しい。

アメリカ「中国と北朝鮮に核を持たせても、日本人にだけは絶対に核を持たせない!!」

733 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/21(月) 20:15:28.41 ID:b9+/T6zp0
オルタナティブ通信ってのが中国マネーでズブズブでも驚かんけどね。

>>714
沿岸部の経済地域を破壊されれば中国経済は終了。
アメリカを核攻撃して、投資した米国債が紙くずになって貿易国を失っても中国終了。

ミサイル発射の気配を察知されて先制核攻撃を受ける、という可能性もあるしな。

>>716
>ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
調べてもオルタナティブ通信(とそのコピペ)でしか存在しない偽書がどうしたって?
そもそも米中が戦争しているのに、アメリカが戦争相手との仲介役を務めるというアホな妄想だろ?
どうやって戦争当事国が和平交渉の仲介役をするんだw

>>719
そら日米関係を重視するナイ教授をパージできれば、反米派は大喜びだからな。
結果として、>>720のような「何が悪いのか解らないけど反日」扱いするコメントが出てくる。
アホなので「ヤクザもの」とか「謀略の司令塔」と言った罵詈雑言しか飛び出さないのであるが。

>>732
だからアホの伊藤某を引っ張り出してもだな・・・

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 21:30:39.57 ID:T97mhWOx0
>>731

「中国の核が世界を制する」と言っている伊藤貫が言ったのか?
米軍再編の意味を理解すべきだな。RMA(軍事技術革命)により
ハイテク化された機械化された即応的機動性と精密打撃力が進歩し、
ソ連崩壊もあり、地域事態に即応する為に分散配置されていた前方展開部隊を
つとめて中央に統合し、広い範囲にグローバルに対応できるようにした再編を
トランス・フォーメーションつまり米軍再編なのだよ。
ソ連の脅威が薄れたことにより、ヨーロッパの前方展開部隊を削減したが、
その分を中国の海洋進出により太平洋に重点的に配置している。
その中国に対する拠点がグァムであり、ハワイなのだよ。
韓国から撤退したといっても、装備はそのままなのだよ。長距離高速機動性と
精密打撃力を持った身軽な海兵隊が短時間でかけつけるようなシフトになっている。
ちなみにニュースでも分かるが、沖縄の海兵隊の機動力と米空軍力は質的に向上している。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 21:41:50.40 ID:qj/MTsPe0
アーミテージが尖閣は係争地だと言ったのだから、日本政府が何を言おうが
係争地なんだよ国際的に。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 21:48:14.58 ID:T97mhWOx0
>>735

安保の適用範囲が係争地なのか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 22:36:03.68 ID:qj/MTsPe0
安保の適用範囲である理由は、米国の戦略上。
別に米国は日本の為に安保の適用範囲にしているわけではない。
それは日本人の思い込み。
米国は領土問題に口を挟まない方針は変わらない。
米国からすれば、尖閣は当然係争地、日本政府の方針何て米国には
最初から関係があるはず無い

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 01:41:12.74 ID:8CcFn6XM0
アーミテージの発言が、アメリカ政府の公式見解より超越するのか?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 02:47:57.58 ID:smrCCmUI0
中国が超音速爆撃機や化学爆弾を使って日本を攻撃したのなら、アメリカも参戦して反撃する可能性もあるだろう。
中東と同じようにアメリカが中国を攻めても米国本土は安全だと。

違う。
中国は初めに日本が何かしらの攻撃をしてきたと工作員を使って尖閣紛争の火種を作るだろう。
確かに暫くは局地的な紛争になるだろう。
そして、戦火が拡大して東京都心部、自衛隊基地などをミサイルで要所を叩いた後に超音速爆撃機を使って爆撃もしてくるだろう。
ここまでは、想定されているのだろう。
イルミナティーカード Terrorist Nuke Pentagonのように。そしてCombined Disasters カードの絵に記載されている事までは。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 03:31:16.24 ID:smrCCmUI0
中国人は白人に飼い慣らされる事を良しとしない。国名が示しているとおり自らがNo1だ、と。
北京オリンピックのエンディング、地球に見立てた巨大な旧の周りを中国人が縦横無尽に行き交う。
中華思想で中国が世界を統治する事は当然と考えている。

本物の漢民族は紀元前8,000年前、凡そ10,000年前江蘇省の辺り中原の地で
最初に農耕を始めた人々の子孫で肉体的に特徴が有り、龍の子孫と言われている。

その特徴は、足の小指の爪が2つに割れている。正確には小指の爪の外側にもう1つ小さい爪が有る。
また、肘の内側の関節部分先、2〜3cm手首側に横に長い皺がある。しかし東アジア人に特徴的な蒙古襞や蒙古斑は無い。
この2つの特徴が有ると古代に世界を支配した龍の子孫《真の漢民族》らしい。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 03:41:45.25 ID:8CcFn6XM0
だったら
核武装が必然だな、長距離巡航ミサイル、短距離SLBM、
いずれも核弾頭装備だな。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 04:22:10.44 ID:8CcFn6XM0
ネロ皇帝の「朕は神なり」宣言したローマ帝国の歴史をみたら。

「共産党は神なり」の思想、信仰を持つ中華帝国が、核兵器を拡大しつつ
日本の隣に存在している。中華帝国はローマ帝国より、はるかに残虐、凶暴。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 04:59:56.32 ID:wAH1UkK1O
ちなみに近世、あのモンゴルを再起不能レベルで内部から腐らせて無茶苦茶にしたのが、清の施政下における漢人=中国人たち。
そこから逃れる為にモンゴルの人々は帝政ロシア、ソ連を頼り何とか独立を果たしたが
その間、中国はモンゴルを自分等の領土版図として独立を認めず、徹底して妨害工作し続けた。
ロシア、ソ連という国が無ければモンゴルは国、民族ともに地球上から間違いなく消滅していたのだが
中国とそのシンパが歴史の中で自分達こそ正当で、被侵略の同情されるべき存在とかほざくのは、
公平に見ても大間違いなんだよなあ…。例の日清戦争も実は中国側による日本への侵略戦争だし。
みっともなくも返り討ちにされて、その情けない体たらくを見た西洋諸国が我先にと中国にタカりまくっただけでさ。
要は当時の時勢に習い、先駆けて周辺他国に討ち入って覇権を唱えるつもりが、
第一歩目でつまずいて転んだだけの話なんだわ。そんでひたすら被害者面をしているの。
日本が云々以前に中国自身が自らのその辺りの歴史を省みて、ちゃんと反省しない限り
中国のその手の姿勢は変わらないのよ今後も。有利になり、状況が許せば必ず繰り返すんだから。
そこんとこも宜しくね、日本に居る平和が大好き・馬鹿左翼な文化人と知識人の皆さん。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 06:59:13.09 ID:mM/KElmo0
>>737

中国の「近海防衛戦略」を読めば分かるが、第一列島線を突破して太平洋に
出ることを海洋戦略の当面の目標としている。
台湾領有の目的は太平洋への玄関が欲しいためだよ。南シナ海、と東シナ海を
影響下に置く目的は資源確保もあるが、もう一つの目的は台湾統一の為の
地理的包囲を完成させるためでもある。
アメリカは、何が何でも中国を第一列島線の外に中国を出すわけにはいかないのだよ。
南シナ海も東シナ海も現状維持を守らなければ、中国は太平洋に出る為の
既成事実を次から次と作っていくことになるからだよ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 07:47:32.22 ID:8CcFn6XM0
中華包囲網が日本の発案と思ってる奴がいて笑う

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 12:00:34.98 ID:Km4Z0EwF0
中国を太平洋に出させないのが親切の世界標準。
なぜならシナ畜は泳げないからwww

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 14:33:23.71 ID:ENAc8uuL0
 
 
ヒラリー・クリントンは、アルカイダが米国の野心のためにCIAによって
育成された工作部隊に過ぎない、と公式の場で発言しています。

 ヒラリー・クリントン−私達がアルカイダを作った
 http://www.youtube.com/watch?v=CWK9j41BY6c

キッシンジャーは、かねてから「ヒラリーの口にチャックをしておけ」と言っているのですが、
このヒラリーの発言を聞いたのかどうか、彼女は去年12月31日、脳に血栓ができて緊急入院しました。






--------------------------------------------
 
●アルカイダ=CIAが作った架空のテロ組織

●アルジャジーラ=欧米プロパガンダ報道機関


アルカイダとは、西側が倒したいと考えている標的国に送り込まれ、
そこで反政府的なテロ行為を働くことによって、西側に軍事介入の
口実を与えるための(雇われた)民兵部隊に他ならない。

--------------------------------------------
 






 
 
不思議な偶然性・・
 
 
選挙前など政治が混沌としてくると愛国的なことを言い出す連中に利するかのように北朝鮮からミサイルが飛んでくる。

公共事業200兆円などと安倍が発言すると高速道路のトンネル事故が起こる。

国防軍にしたい口実を与えるかのようにアルジェリアで米が作った偽テロリストに日本人が拉致られる事件が起こる。
 
 
 

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:12:36.73 ID:XM4tirio0
拡散希望


373 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2013/01/22(火) 18:40:25.51 ID:xX7/8ONr0
フジテレビもテレビ朝日も確信犯 これも犯罪に等しい捏造報道 ≪緊急拡散≫

■マスゴミの酷すぎる謀略!捏造報道発覚!!!!■

●報道ステーションサンデー
「外国人を出せ」→「日本人を出せ」に捏造翻訳→安倍政権批判に誘導
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19880700

●Mr.サンデー
捏造翻訳を元に勝手に解説。誤訳どころか故意による捏造報道。
「外国人を出せ」→「日本人を出せ」→自衛隊イラク派遣のせいで日本人が狙われたと捏造
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19882769

★マスコミが潰れても報道しないと決めた【イラク】自衛隊に対する前代未聞の「親日感謝デモ」
http://www.youtube.com/watch?v=690NvwbZL8c

★対策会議するほど恐れる★新マスコミ対策!ISO26000とJISZ26000 説明動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646201
http://www.youtube.com/watch?v=t_ggLSqmZBc

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:23:03.50 ID:zpdkD2HZP
1)政治情勢
     *日本や韓国からの米軍撤退懸念 

2)要人の考え
     *キッシンジャー
      「朝鮮・台湾や日本ごときのためにアメリカが中国と戦争するのは馬鹿げている」

     *ハーバード大サミエル教授 
      「アメリカは 東アジアとヨーロッパから軍隊を引きあげます」
      「日本は 意気地なしだ。自主防衛をするつもりがない。強い国に媚びて依存する。
      アメリカが出て行けば、今度は中国に媚びて属国になろう」

3)伊藤氏の提言
      そう時間は多く残されていない。日本の政治家がまともであれば、議論し決断すべき。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:23:58.28 ID:zpdkD2HZP
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)など優秀な国際政治学者は、
「米本土が直接、核攻撃されない限り、アメリカ大統領は決して核戦争を実行したりしない」と明言している。

米国の政治家や軍人や官僚なども同じことを言っている。

元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー
「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い」

元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将
「もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット
(伊藤貫の親友がプライベートの場で)
「あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃をかけたとすれば、
米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。
他にどうしようもないじゃないか。米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない」
(しかし)
「今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
日本は核を持ってはいけないと語ってきた」

マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)
「アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、アメリカが中国と戦争するということは、
ますます非現実的なものとなる。

アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる。」

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:25:09.92 ID:zpdkD2HZP
≪米国政府、2025年には日本が中国に飲み込まれると予測1≫

伊藤貫氏が雑誌『VOICE』に寄稿しておられます。
国際政治や経済に詳しい伊藤氏が何故日本の核武装を主張するのかを纏めてあります。

アーミテージ国務副長官によれば、アメリカ国務省は2002年ごろから「北は核兵器を破棄する事はない」と判断していたという。
一方中国は過去20年間4〜5年毎に軍事予算が倍増しており今年の軍事予算の実質規模は1400億ドル〜1800億ドルである。
(CIAと国防総省の推定)
アメリカの国防予算は今後6年間停滞すると予測されていて、このままでは2017年〜2020年には中国軍事予算規模が
実質世界一になる可能性が高い。

このような状況を目の当たりにしてなお、日本の外務省・防衛省・政治家・言論人はひたすらうろたえ続けるだけである。
彼らには、日本の国益と独立を守るためのグランド・ストラテジー(最も基本的な国家戦略)を構築しようとする意志も能力もない。
42年間続いた東西冷戦二極構造に、「憲法9条にしがみついていれば日本は安全だ。」(護憲左翼)

「アメリカにしがみついていれば日本は安全だ」(親米保守)という驚くほど安易で単純な依存主義の外交を繰り広げてきた
左翼と保守派には、とてもグランド・ストラテジーを構築する能力はない。
キッシンジャーが「日本人は国際政治に関して驚くほど鈍感だ」と言っていたがまさにその通りである。

21世紀は米中露印欧の5極構造になるが、日本が独自核抑止力を持つと6極構造になる。
しかし日本政府が今後もアメリカに盲従するならば、日本は支那に飲み込まれるだろう。
昨年11月に公開されたアメリカ政府の国家情報会議、報告書「グローバルトレンド2025」には
4つのシナリオが描かれているが、

『そのうち二つは日本が支那に飲み込まれるシナリオ』である。 ← 米国政府の国家情報会議でも、そう予測されている(震え声)

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:26:10.94 ID:zpdkD2HZP
≪弱体化し続ける日米同盟≫

昔 
アメリカ最強の戦闘機を日本へ売却。\(^o^)/
中国の大規模な領海侵犯には、第七艦隊が登場。o(>w<)o
日本に東アジア最大の米軍を配備。( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
米軍司令部を戦後ずっと日本に配置。(o‘∀‘o)



アメリカ最強の戦闘機でなく二番目の戦闘機を日本へ売却。('A`)
中国の大規模な領海侵犯にも第七艦隊は鳴りを潜める。「安保適用」や「防衛義務の再確認」と口だけ。( ;∀;)イイハナシダナー
在日米軍の50%を撤退させて、グアムに東アジア最大の米軍を配備。(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;)
戦後ずっと日本に置かれていた米軍司令部もグアムに撤退。ヽ(`Д´)ノ

安倍「総理の初めの仕事は訪米だ。緊急事態なので盟友として大至急オバマ大統領と会いたい!(>_<)」
オバマ「今忙しいから無理。こっち見るな。○(#゚∀゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'」

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:26:55.10 ID:zpdkD2HZP
≪伊藤貫氏の巡航核ミサイル保有論≫

http://nihonnomiraiwakokoniari.tumblr.com/post/34002566228/29-10-21
2012年10月23日 伊藤貫氏(国際政治アナリスト)と、ついき秀学氏(幸福実現党党首)の対談より抜粋

「ミサイル防衛は、北朝鮮からひょろひょろひょろっと飛んでくる一発のミサイルを、運が良ければ迎撃できるかもしれない、
程度のものなんです。実戦では中国やロシアは一発の弾頭から10発以上に拡散するミサイルを撃ちこんで来ますので、
ミサイル防衛は使い物になりません」

「日本が巡航核ミサイルを潜水艦に配備するのが最も合理的です。これは今の自衛隊の装備のままでも、
仮に中国が1万発の核ミサイルを持ったとしても抑止できるからです。
原子力潜水艦や空母や大陸間弾道ミサイルを持たなくても、今の自衛隊の潜水艦に配備するだけです。
巡航ミサイルは、海面から数メートル上を飛ぶ上に、色んな方向にクネクネと曲がりながら飛ぶので、
レーダー補足や迎撃が極めて困難なんです」

「核は200〜300発あれば充分です。これはアメリカの核専門家も言っています。数千数万発の核を持つ合理的理由は、
実は無いんですね。そして、これはアメリカでは小さな小さな真実と呼ばれている事ですが、
核は実は大変安いんです。アメリカはこの小さな真実がバレる事を嫌がっていますがw
日本のGDPの0.1%で中国とロシアをバランスできます。
0.2%も使えばインドやフランスのようなゴージャスな核戦力を持てます」

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:28:09.47 ID:zpdkD2HZP
≪今も続く米中での太平洋分割協議1≫

米太平洋軍のキーティング司令官(海軍大将)は2008年の上院軍事委員会公聴会で、前年5月に司令官として初めて中国を
訪れ中国海軍高官と会談した際、太平洋を分割し米国がハワイ以東を、中国が同以西の海域を管理してはどうかと
中国側から提案されたことを明らかにしています。

中国からの打診はこの時1回だけというわけではなく、
現在も中国政府は、太平洋の分割統治をオバマ政権に打診し続けているようです。
その証拠に、今年4月、中国艦隊10隻が日本の沖縄近海を航行した際、『米第七艦隊は一切動きませんでした』。
(今までであれば、第七艦隊は警告や牽制をしています)

中国海軍のこれらの行動は、米海軍の黙認で行われたのではないか。
第七艦隊は台湾防衛を放棄し始めたのではないかと、台湾国防省関係者はみています。

■グアム以西は中国の国際責任
 4月末、中国海軍幹部は「米海軍は西太平洋から手を引いてください」と、北京を訪れた米海軍幹部にある提案をした。
それは、米軍はグアムまで引き下がり、グアム以西の沖縄や東シナ海、南シナ海の海域の安全と航行は中国海軍の
「国際責任」で負担する、という内容だった。

 「中国政府は中国艦隊の太平洋進出を、オバマ政権に打診し続けている」と外務省の関係者はみており、
この極秘交渉は成果を表しつつある。
 中国艦隊10隻が日本の沖ノ鳥島海域まで遠洋航海した際、海上自衛隊は驚いた。だが、東京駐在の多くの外国大使館の武官が
注目したのは、そこに『日米同盟の強力な後ろ盾である米第七艦隊の姿がなかった』ことだ。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:28:50.29 ID:zpdkD2HZP
≪今も続く米中での太平洋分割協議2≫

 海上自衛隊関係者が悔しがる。
「ここは第七艦隊の航海ルートだ。中国艦隊に米海軍の姿を見せてこそ、中国海軍への暗黙の抑止となり、
世界に日米同盟の証をアピールする絶好の機会となる。その第七艦隊は姿を見せず、
中国海軍は海上自衛隊の監視を尻目に自由に航海した」

 沖ノ鳥島までの威嚇航海は、明らかに日本の制海権への挑戦といえた。
 「米国と中国の密約だ。沖ノ鳥島周辺海域は、台湾防衛を巡って中国海軍が米空母機動部隊を迎撃する想定海域だ。
第七艦隊は台湾防衛を放棄し始めたのではないか」と、台湾国防省の関係者はみる。中国海軍の沖ノ鳥島周辺への威嚇航海は
米軍に打診し内諾済みであり、だからこそ『中国海軍に米第七艦隊は姿を見せず、鳴りをひそめた』というのだ。

 中国海軍の予期せぬ動きに、これまでは直ちに警告や示威的な航海で牽制してきた米海軍が、今回は動かなかった。
「中国側から打診され、了解済みだったのではないか」と防衛省関係者も語る。これらの行動が、
米海軍の黙認で行われたのであれば、日米同盟の形骸化そのものだ。
 アジアで起きる軍事的出来事は、すべてが『米軍のグアムへの後退』という台湾防衛にとってマイナスの方向へ進んでいるのだ。

■死刑にも空母にも対抗できず
 (略)中国軍は台湾侵攻のために、米空母機動部隊を沖縄や台湾などの第一列島線に接近させない対抗軍事戦略を
築き上げてきた。台湾や沖縄に接近する米第七艦隊を阻止する戦略の中核が、大量の中短距離ミサイルの沿岸配備と、
中国空母機動部隊の誕生だ。
 
 東シナ海に自前の空母機動部隊を配置すれば、日本や台湾に対する無言の圧力となる。
 「日本政府は、口先で批判しても実効的な対抗はできず、日本人死刑執行のように、中国の決定に唯々諾々として従うだろう」
(香港ジャーナリスト)

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 19:29:31.22 ID:zpdkD2HZP
≪米国、尖閣紛争への介入を否定する≫

  中国社会科学院国際法研究所海洋法・海洋事務研究センターの王翰霊主任は「海洋権益高級フォーラム」に出席した際、
「米国の高官は、中日両国が釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)問題により開戦した場合、米国は介入しないと表明した」と
発言した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

  王主任は、「米国上下院は先ほど、釣魚島の日米安保適用を可決した。しかし米海軍・国防総省の関係者と話をしたところ、
中日両国が釣魚島問題により開戦した場合、米国は介入しないと表明した」と語った。

  王主任は、「これは英国とアルゼンチンのフォークランド紛争からも分かることだ。英国は米国のもっとも親しい同盟国だが、
米国は軍事情報と物資の支援しか提供しなかった。米国は日本に対しても同様だろう。このことについて話すと、
日本大使館の高官は落ち着きを失い、米国の関係者とは誰だと聞いてきた」と話した。

  王主任は、「日米安保条約で、米国は日本の自衛に協力する義務しか持たず、
具体的にどの程度の軍事力を提供するかについては規定が存在しない。
米国は自国の利益を重視するため、上下院の決定だけに左右されることはない」と指摘した。
(編集担当:米原裕子)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1231&f=politics_1231_008.shtml

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 20:12:01.50 ID:LxNCtzTX0
アルジェリアはアフリカ人の固有領土
領土侵犯して油田を掘っている日本人は爆弾つけてぶっ殺す

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 20:53:38.10 ID:mM/KElmo0
>>749-756

日米離間に必死なのは分かるが、こうガセネタばかりじゃな。
伊藤貫に米軍再編の意味を教えてやってよ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 21:11:23.84 ID:8CcFn6XM0
拡散希望


373 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2013/01/22(火) 18:40:25.51 ID:xX7/8ONr0
フジテレビもテレビ朝日も確信犯 これも犯罪に等しい捏造報道 ≪緊急拡散≫

■マスゴミの酷すぎる謀略!捏造報道発覚!!!!■

●報道ステーションサンデー
「外国人を出せ」→「日本人を出せ」に捏造翻訳→安倍政権批判に誘導
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19880700

●Mr.サンデー
捏造翻訳を元に勝手に解説。誤訳どころか故意による捏造報道。
「外国人を出せ」→「日本人を出せ」→自衛隊イラク派遣のせいで日本人が狙われたと捏造
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19882769

★マスコミが潰れても報道しないと決めた【イラク】自衛隊に対する前代未聞の「親日感謝デモ」
http://www.youtube.com/watch?v=690NvwbZL8c

★対策会議するほど恐れる★新マスコミ対策!ISO26000とJISZ26000 説明動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646201
http://www.youtube.com/watch?v=t_ggLSqmZBc

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 22:04:03.33 ID:zpdkD2HZP
≪中国の軍拡政策に協力的だったクリントン政権≫

クリントン夫妻、ペリー国防長官、バーガー安全保障政策補佐官、ルービン財務長官、イッキーズ補佐官は、
「アメリカ政府は、中国の軍拡政策に反対すべきではない」という点で、意見が一致していた。彼らは、
「アジアの不安定要素は、中国ではなく日本だ。米中両国は緊密に協力して、日本を抑えつけておくべきだ」と
確信していたのである。

したがってクリントン政権は、中国の軍事力強化政策に対して協力的であった。彼らは単に、中国のスパイが
最新型の核弾頭設計技術を盗んで、中国の核戦力を飛躍的に向上させたという事実を隠匿しようとしただけはない。
彼らは、中国の弾道ミサイルの精度を上げるための軍事技術供与にも積極的であった。

クリントン、ペリー、バーガー、そしてカンター商務長官は、軍事目的に転用できる米国ハイテク技術を大量に
中国に売却することを提唱し、大胆に実行していた。
クリントン政権は、現在、日本の独立を脅かす要素となっている中国の核ミサイル戦力強化に、
協力的であっただけではない。彼らは1997年、北朝鮮が核兵器用の濃縮ウランの秘密生産を開始したという情報を
入手したが、この情報も日本政府に伝えず、秘密にしていた。

クリントン政権が、「アメリカには、同盟国日本を守る義務がある」などと思っていなかったことは明らかである。
しかし当時も現在も、日本の拝米保守派は、「アメリカに頼っていれば、日本は安全だ」という単純な依存主義外交を
繰り返すだけである。
P197−199
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/folder/671716.html
『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著が詳しい。

アメリカ「中国と北朝鮮に核を持たせても、日本人にだけは絶対に核を持たせない!!」

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 22:04:59.67 ID:zpdkD2HZP
≪米国務省のアジア局は、日本と台湾を見捨てても構わないと考えている≫

「私見ですが、『国務省』のアジア局の8割方はー対日政策の担当者も含めてー、米日関係よりも米中関係を優先させる
親中派だと見てよいと思います。これはクリントン政権がブッシュ政権に代わってからも同じなのです。彼らは、中国が東アジアで
中華勢力圏をつくるのは仕方がないし、台湾が併合されてもやむを得ないと考えている。
それに異を唱えているのは今や『国防総省』だけです。困ったことに日本の外務省は、いまだに国務省と協調していれば
うまく行くと思い込んでいるらしい。」

 「親米保守の中には、日米同盟さえ維持しておけば日本は大丈夫と言い切る人が多いのですが、実は大丈夫ではない。
過去500年間の国際政治のバランス・オブ・パワーとは、そんな単純なものではない。
自主防衛能力を持たない国の同盟政策は、とても脆いものなのです。(中略)核保有の可能性も含めた自主防衛の努力を
日本がしなければ、日米同盟は真の同盟関係とはいえない。」

 フ゜ッ ∩ ∧_∧ <親米保守はアホ。
  ℃ゞノ ヽ(・ω・ )  
  ⊂´_____∩

762 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/22(火) 22:32:11.19 ID:+o9NB4bU0
>>494辺りから突っ込んでるんだけどw
引っ込みが着かなくなった馬鹿は哀れだな。

>>760
>>594で思いっきり突っ込んでるよ。
伊藤某が飛ばしを書いているって指摘しても理解できないようだしマルチコピペしてるし。
医者にでも行ってみたらどうだね?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 23:42:54.12 ID:aNkIpglDO
この果てしなく頭の悪いコピペは、何を意図しているのか

764 :チンギス カーン:2013/01/23(水) 05:44:55.11 ID:rb7FHa6h0
中国は昔はモンゴルが所有
ロシアとかウクライナなんかもね

ということは尖閣もモンゴルの物
優勝力士にあげちゃって 中国の力士とドンパチしろ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 09:29:26.26 ID:a2sE6qWh0
フィリピンがICJに提訴 南シナ海領有権争いで
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230123003.html

中国は日本以外にもあっちこっちで覇権争いをやってるなw
アジア外交で日本は今まで中韓に偏り過ぎていたんだと思う。
他のアジアの国々にも目を向けて交流をもっと進めるべきだ。
どの国にもカントリーリスクはあるが少なくとも中韓よりは友好的に
物事を進められる事も多いだろうしな。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 09:34:20.50 ID:QoJQDbPg0
直接前線に立たない人民解放軍の将校は気楽だろうが、、、
前線に行かされる農村部の一人っ子の親は、子供が戦死すると困るとお思うのだが?????

http://www.cnn.co.jp/business/35026621-2.html


グオさんらの出身農村では、都市とは異なり、高齢になっても年金をもらったり老人ホームに入ったりすることはできないという。夫妻が第2子を望んでいるのは、子どもだけが老後の頼りとなるためだ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 12:02:07.65 ID:a2sE6qWh0
あの、少将は煽る事が仕事だろw
煽る人間を操りながら動向を探る。情報戦の基本じゃねww

ま、企業、企業によって中国依存、リスク管理は違うだろうが中国依存は最低限
にしていく所も増えていくだろうな。
脱中国はこれからも進んでいくだろうし中国の投資は減っていくなwww
中国のメディアは強気な所がまだまだ多いのは分かるが実情はどうなのかね。
中国でのサービス業は難しいよ。まず、“信用”“信頼”という事が少ない国だしw
保険や社会保障制度等、まず人民が国に最低限の信頼がなけりゃ構築すらできんわなwww
愛国だけど中共は信用はできない。何とも歪な国になってしまったなぁ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 12:24:01.53 ID:a2sE6qWh0
鳩山氏、南京の姿「ネットで5億人の方が見た」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130123-00000237-yom-pol
ポッポは理想と現実が区別できない人間なんだろう。お金持ちの家に生まれて良かったなw

中国は基本北朝鮮と同じ政治体制という事を忘れないようにしないといけないな。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 12:35:59.12 ID:QoJQDbPg0
『尖閣諸島の様な小島を守る為に米国が参戦するわけない。』って言う人もいるけど、
反対に『尖閣諸島の様な小島ですら守ってくれない米国。』って事になると、日本人の日米安保の意義への疑問が大きくなり、日本各地の米軍基地のあり方が米国にとって不利な考えに支配されるのじゃないか?

つまり、あんな小島でも守ってくれないのなら、もっと大きな戦争になったら、とっても守ってくれないのじゃないか?って考える日本人が多くなり、日米安保の存在の負の面が大きくなり強調され、米軍基地の不要論まで行くかもしれなね。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 15:28:33.70 ID:muAnF0HnO
小島だけを考えるからおかしくなるのです。
あの海域を含めて考えるならば
防衛上、アメリカにも直接影響してきます。
アメリカは日本のために守るのではなく、
アメリカの国益のために派兵しますよ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 21:02:04.47 ID:jVVZuFjgO
中国中国中国中国‥と続けて言うと、獄中となるのはオレだけかぁ?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 21:55:21.86 ID:x67fpS9Y0
>>769

アメリカは、>>770氏が言うように点では考えていない。第一列島線を中国に
突破されない為に南シナ海も東シナ海も現状維持することに努力している。
中国は領有することに一番拘っているのは台湾である。太平洋への玄関としては
持って来いの基地となる。南シナ海と東シナ海に影響力を延ばそうとしてるのは
資源だけではなく、台湾統一の為の地理的包囲を完成する為でもある。
中国はアメリカ海軍の台湾への接近を阻止する戦略を構築している。
台湾統一の地理的包囲とアメリカ海軍の接近阻止はセットの戦略と考えて良い。
尖閣という点にばかり拘り、目がいくと他の所を突破される可能性がある。
だからこそ、アメリカをハブとした対中国で利害を共有する諸国は鎖を繋ぐ
ような連携が必要になるのだよ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:35:10.17 ID:RAkRefLo0
鳩山はもう完全に中国のエージェントだね
自主防衛と日米同盟をダブルで強化していくのが理想ではあるね

もちろん日本が自主防衛路線とるとアメリカとの衝突も起こるかもしれないが
その場合でも対立を一時的なものに収めればまあいいでしょ

中国の存在が厄介で日本はアメリカとの対立を最小限度に留めながら
自主防衛をちょっとずつ確実に進めていかないといけない

日本にはそれほど時間は残されてないけど
でも焦ってもしょうがない

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 07:55:28.52 ID:+r8WpMy80
>>773

幕末から欧米と対する為にアジア主義者が存在したが、現在では大陸の国家を
大きな政府で統制する独裁価値観を理想とし、事大したいと思う輩がアジア主義者
と定義しても良いと思う。彼らは、けして本音を明かさない。孫崎や副島などは
例外だろうが。
日本は米ソ冷戦時代、役割分担として対潜水艦と海峡封鎖を担当した。
だから、空軍力を含めて、その能力は突出して高い。
今現在の中国の海洋進出に対する場合、効率的・効果的に阻止する方法は
日米の得意分野を統合する運用が即応として必要なのだよ。
問題はこの統合運用を呪縛し、阻害する日本の法律上の問題がある。
この呪縛を解くことにより、日米の共同防衛力は向上し、対中国で利害を共有
し、価値観を同じにするアジア・太平洋の諸国との共同防衛も可能にすることが
できる。現在の国際環境を見れば、明治時代のような単独自主防衛を可能にする
環境ではなくなっている。無法国家が多く国際的ガバナンスは弱いが、
自由・民主主義を国体に持つ国家は、それでも国際的決め事を遵守して生きて
いかなければ、他民主主義国家の疑念を生むことになる。
自由・民主主義国家に亀裂が生じれば、ユーラシアの独裁大国の思う壺なのだよ。
アメリカの衝突を一時的なもので、すぐ収められると考えられるのは、
安全保障の全てをアメリカに委ねようと考える、アメポチと揶揄する輩が
対象とする者とたいして楽観思考としては変わらないよ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 10:57:48.66 ID:XiYhRgWU0
公明の山口が中国に行ってるさなか、韓国の特使も同じく中国に行ってるそうな。
韓国の特使は厚遇してるらしい。別にいいんじゃないのと思うな。感情的にも別になんにとも思わんしw
お手々つないで中韓仲良くやれば良い。その内、お互いの本性も分かる事だろうしなwww

一応、日本にとってお隣さんな訳だが適当に着かず離れずの関係で良い。
まともに相手してると疲れるだけだわwww

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 11:00:40.31 ID:UR0ej9S7O
バカは厚遇せよ
知恵者は冷遇せよ

是中華接遇術

777 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/25(金) 00:11:21.97 ID:p88LV0PX0
>>773
自主防衛なら普通にできるじゃん。
自衛権とその行使は合憲なんだからさw

核武装=自主防衛だとしたら経済力の関係で無理だ。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 01:05:46.61 ID:JdXsqgjW0
北朝鮮ですら、大変素晴らしい
核兵器
ミサイル 製造、拡大してますが なぜ日本が、経済力で無理なのか??

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 06:30:23.67 ID:LUSS4EdC0
>>778

経済と技術だけで考えるなら何でもできる。しかし、絡まった糸のような国際関係
の中では、政治でものを考えることも必要になる。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 09:44:02.58 ID:MAGfBz1N0
【政治】公明党の山口代表、中国で「池田名誉会長の精神受け継ぐ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359025224/

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 18:49:42.59 ID:erLqhTHZO
まず法律上無理ですね。
さらに核兵器武装をアメリカが望まないでしょう。
さらに国民が核兵器武装を求めるかも不透明です。

そもそも核兵器をつくる術がないように思います。
よく日本はその気になればすぐ作れるといいますが、
それが核兵器として機能し、運用するための能力が日本にはないと考えます

つくる能力はあっても現実化する術がない。
それが日本だと思います。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:06:01.55 ID:xR+wQ/8N0
中国から日本を守る為には
・憲法を改正し自衛権、集団的自衛権、先制的自衛権の保持を明記する
・情報収集分析能力の強化、強力な対外諜報機関の創設
・スパイ防止法の制定、公安警察の強化
・財政支出の見直し、新たな財源確保策による財源の拡充
・大規模経済成長政策と防衛力増強を両輪として進めていく
・ロシアとの3島(国後、色丹、歯舞)での平和条約の締結する
・ロシアとの戦略的互恵関係の構築、安全保障分野での連携を強化していく
を実施していくことが必要であると考えます。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:07:04.69 ID:xR+wQ/8N0
【大規模経済成長政策関連予算並びに防衛力増強予算確保策(案)】
(第一段階)
・対中資金援助の停止
・国会議員定数の大幅な削減、議員歳費、議員年金を50%削減する。
・自衛官、海上保安官を除く国家公務員の給与を20%削減、
 賞与を50%削減、退職金を20%削減する。
・現行の生活保護制度を廃止する。
 *但し、低所得者救済制度を新たに設置する。(日本国籍を有する者のみ)
・学校助成金制度を廃止、朝鮮学校の無償化廃止する。
・男女共同参画関連予算の廃止
・パチンコの非合法化、公営カジノを設置する。(運営は民間に委託)、
 賭博税(税率50%)を導入する。
(第二段階)
・金融取引税(税率5%)を導入する。
・海外資産購入税(税率90%)を導入する。*宗教法人、個人のみ
(第三段階)
・宗教法人税(税率最大90%)を導入する。
・高所得者(高齢者を含む)の医療費自己負担額を7割に引き上げる。
・高所得高齢者に対する介護保険料を大幅に引き上げる。
・相続税率を最大90%まで引き上げる。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:07:47.31 ID:xR+wQ/8N0
上記【大規模経済成長政策関連予算並びに防衛力増強予算確保策(案)】
にて得た財源は経済状況を反映し当面は経済成長戦略関連予算に7割、
防衛力増強予算に3割とする。
将来的には経済状況により防衛力増強予算への配分を順次割増していく。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:08:33.43 ID:xR+wQ/8N0
【航空自衛隊増強策(案)】
・那覇基地、新田原基地、築城基地、小松基地のバンカー化を進める
・経ヶ岬、見島のレーダーをJ/FPS-5に更新する。
・第1高射群、第4高射群を4個高射隊から6個高射隊に増勢し
 2個高射隊をTHAAD配備部隊とする。
・第2高射群、第5高射群を4個高射隊から5個高射隊に増勢し
 1個高射隊をTHAAD配備部隊とする。
・早期警戒管制機、空中給油機を増勢する。
・高高度無人機を活用した弾道ミサイル監視システムを構築する。
・F-15、F-2の近代化改修を早期に進めていく。
・可能であればF-2の生産再開並びに戦闘機数の増勢を図る。
 *F-2の生産再開が不可能な場合はユーロファイター又は
  スーパーホーネットを導入する。
・対レーダーミサイルを開発する。
・多目的ステルス無人機(攻撃/偵察/電子戦)を開発する。
・次期国産戦闘機の開発を早期に進めていく。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:09:29.63 ID:xR+wQ/8N0
【海上自衛隊増強策(案)】
・高高度無人機を活用した広域海洋監視システムを東シナ海に構築する。
・長射程艦対艦ミサイル(射程1000km以上)、巡航ミサイル(射程2000km以上)を開発する。
・大型ミサイル護衛艦を4隻、あきづき型を追加で6隻建造する。
・むらさめ型、たかなみ型の改修(ESSM運用能力付与)を行う。
・はつゆき型、あさぎり型の改修(沿岸哨戒能力、低烈度紛争対応能力の強化)を行う。
・はたかぜ型2隻、あぶくま型6隻を除籍する。
・あぶくま型後継艦を1隻建造する。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:13:07.25 ID:xR+wQ/8N0
【大型ミサイル護衛艦を建造する理由】
・策源地攻撃においては短時間に大量のミサイルを投射する必要がある。
 しかしミサイルを分散配備とした場合、多数の艦艇を同時に投入する
 必要がありそれだけの艦艇を運用出来るだけの人員の確保が困難である。
・正規空母は火力投射能力、多用途性、威圧効果において強力な能力を
 有するが脆弱でありまた運用には多数の人員を要し、多数の護衛艦艇を必要とする。
 その為、空母部隊を運用するだけの人員の確保が困難である。
 それに対して大型ミサイル護衛艦は運用する上で正規空母のように多数の人員を必要としない。
 また自艦そのものに強力な戦闘能力と防御能力を有している為、少数の護衛艦艇で済む。
・策源地攻撃だけではなく対艦攻撃、艦隊防空の要となる為、多数のミサイルを
 搭載する必要がある。
・任務部隊の旗艦となりまた高価値な目標となる為、高度な指揮通信能力と強力な個艦防御能力を
 有する必要がある。
【大型ミサイル護衛艦(案)】
排水量:30000t 速力:30kt
武装:MK41VLS(144セルx2、48セルx1)
   巡航ミサイル→144セル、長射程対艦ミサイル→48セル、
   SM6→96セル、ESSM→32セル(128発)、アスロック→16セル
   62口径5インチ砲2基、76ミリ速射砲2基、RAM21連装発射機1基、
   短魚雷発射管4基、魚雷防御装置1式
搭載機:哨戒ヘリ8機(整備区画あり) 乗員:600名(司令部要員、航空要員を含む)

 

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:14:33.10 ID:bhhRw+F3O
ちなみに近世、あのモンゴルを再起不能レベルで内部から腐らせて無茶苦茶にしたのが、清の施政下における漢人=中国人たち。
そこから逃れる為にモンゴルの人々は帝政ロシア、ソ連を頼り何とか独立を果たしたが
その間、中国はモンゴルを自分等の領土版図として独立を認めず、徹底して妨害工作し続けた。
ロシア、ソ連という国が無ければモンゴルは国、民族ともに地球上から間違いなく消滅していたのだが
中国とそのシンパが歴史の中で自分達こそ正当で、被侵略の同情されるべき存在とかほざくのは、
公平に見ても大間違いなんだよなあ…。例の日清戦争も実は中国側による日本への侵略戦争だし。
みっともなくも返り討ちにされて、その情けない体たらくを見た西洋諸国が我先にと中国にタカりまくっただけでさ。
要は当時の時勢に習い、先駆けて周辺他国に討ち入って覇権を唱えるつもりが、
第一歩目でつまずいて転んだだけの話なんだわ。そんでひたすら被害者面をしているの。
日本が云々以前に中国自身が自らのその辺りの歴史を省みて、ちゃんと反省しない限り
中国のその手の姿勢は変わらないのよ今後も。有利になり、状況が許せば必ず繰り返すんだから。
そこんとこも宜しくね、日本に居る平和が大好き・馬鹿左翼な文化人と知識人の皆さん。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:15:04.38 ID:xR+wQ/8N0
【大型ミサイル護衛艦建造後の護衛艦隊の編成】
[機動運用護衛隊]
・打撃グループ(第1〜第4護衛隊)
 編成:大型ミサイル護衛艦x1、あきづき型x1、たかなみ型x1
・MDグループ
(第5〜第8護衛隊)
 編成:こんごう型x1、あきづき型x1、むらさめ型x1
(第9護衛隊)
 編成:あたご型x1、あきづき型x1、むらさめ型x1
(第10護衛隊)
 編成:あたご型x1、あきづき型x1、たかなみ型x1
・直轄部隊→ひゅうが型x2、19500t型x2、第1輸送隊
[地域配備護衛隊]
横須賀:第11護衛隊(あさぎり型x2、はつゆき型x1)
    第16護衛隊(むらさめ型x2、あぶくま型後継艦x1→海外派遣対応)
佐世保:第13護衛隊(あさぎり型x2、はつゆき型x2)
    第17護衛隊(むらさめ型x2、あさぎり型x1→海外派遣対応)
舞鶴:第14護衛隊(あさぎり型x2、はつゆき型x1)
呉:第12護衛隊(あさぎり型x1、はつゆき型x2)
大湊:第15護衛隊(はつゆき型x3)

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 00:17:38.12 ID:xR+wQ/8N0
【陸上自衛隊増強策(案)】
・長射程地対艦ミサイルを開発する
(射程1000km以上、広域海洋監視システムと連動させ運用)
・第3地対艦ミサイル連隊、第5地対艦ミサイル連隊を増勢する。
 (長射程地対艦ミサイルを配備、4個射撃中隊から6個射撃中隊に増勢、
  大型ミサイル護衛艦と連携し対艦攻撃を実施)
・第3地対艦ミサイル連隊を沖縄本島に配置する。
・第15旅団を空中機動旅団化しオスプレイを配備する。
・第13旅団を両用戦旅団化し水陸両用戦闘車両を配備する。
・宮古島にレンジャー部隊と03式中距離地対空誘導弾部隊を配置する

791 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/26(土) 02:27:33.22 ID:2NixInKB0
>>778
核抑止としての性質に問題がある北朝鮮の核兵器とミサイルを例に出しても無意味。
核弾頭を搭載したロケットが地上に設置されていれば、それは先制攻撃の標的になる。

核兵器を安全に管理り、残存性を得て初めて核抑止は機能するようになる。
先進国の核保有国が原潜やらを調達しているのは、その為。
自主防衛がしたいならそれ位やらなければ無意味なんですよ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 08:08:06.17 ID:OKFYUjd5O
任務上番、休養・整備、訓練 のサイクル考えると複数の調達が必要ですのう。
乗組員の準備や基地施設の拡張を考えると、ムリな相談ですわい→ミサイル原潜

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 09:42:26.23 ID:TRC+UkcO0
親中派という言葉が最近紙面に良く出てくる。よく分からん。親中派の輩達は今回の騒動はどのように思っているのかきちんと説明すべきだ。
ガス田等ちょっかいをかけ続けてきたのは中国であって日本側はいつも共同開発を提案してきたはず。
今回、国有化をして中国が暴動を起こし日本の企業に対して略奪、破壊行動をした。そして領海、領空侵犯を行ってきた中国に対し親中派達
はどのように思っているのかね。国有化に踏み切ろうとした時はどのような行動をしたのかね。
日本の国益を損なう親中派なら中国に行って帰ってこなくても良いよ。ま、中国に対してさほど影響力のない親中派なんて要らないしな。
中国は持っても後、数年だよ。今まで表に出てこなかった問題がこれからどんどんクローズアップされてもくる。
問題に対して民主主義的には解決できない国だからな。中韓は付かず離れずの関係を心掛けるべきだよ。
日本がどんなに努力しようが国をまとめる為に“反日”というカードを使う国なんだからな。

794 :中国:2013/01/26(土) 11:10:31.27 ID:VAxj0eFg0
中国人はいい人が多い
だけどマナーとか は悪かった

795 :正義の味方:2013/01/26(土) 12:15:56.12 ID:Pd6ZAnrhO
馬鹿な日本人共へ


アジア最大の武力を誇り、最も歴史が古い長男国である中華人民共和国に逆らうのを直ちに止めたまえ。


アジア同士の戦争こそヨーロッパの策略だ

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 19:53:39.10 ID:NX/W7mRCP
1)政治情勢
     *日本や韓国からの米軍撤退懸念 

2)要人の考え
     *キッシンジャー
      「朝鮮・台湾や日本ごときのためにアメリカが中国と戦争するのは馬鹿げている」

     *ハーバード大サミエル教授 
      「アメリカは 東アジアとヨーロッパから軍隊を引きあげます」
      「日本は 意気地なしだ。自主防衛をするつもりがない。強い国に媚びて依存する。
      アメリカが出て行けば、今度は中国に媚びて属国になろう」

3)伊藤氏の提言
      そう時間は多く残されていない。日本の政治家がまともであれば、議論し決断すべき。

馬鹿「アメリカが日本を守ってくれる!日本を見捨てるとアメリカも困る!」

ミアシャイマー「今後、地政学的に最も危険な国は韓国とポーランドだ。最も安全な国はアメリカだ。
          アメリカは同地域のカナダ、ブラジル、メキシコと戦争になる可能性が極めて低い。
          そして、他地域の国に対しては、二つの海洋が防護服の役割を果たす。
          由ってアメリカは東アジアから撤退しても困らない」

アメリカ政府「2025年の4つのシナリオの内2つは、日本が中国に飲み込まれると予測する

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 19:54:59.32 ID:NX/W7mRCP
ハンティントン、ウォルツ、ジャービス(コロンビア大学)など優秀な国際政治学者は、
「米本土が直接、核攻撃されない限り、アメリカ大統領は決して核戦争を実行したりしない」と明言している。

米国の政治家や軍人や官僚なども同じことを言っている。

元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー
「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い」

元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将
「もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット
(伊藤貫の親友がプライベートの場で)
「あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃をかけたとすれば、
米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。
他にどうしようもないじゃないか。米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない」
(しかし)
「今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
日本は核を持ってはいけないと語ってきた」

マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)
「アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、アメリカが中国と戦争するということは、
ますます非現実的なものとなる。

アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる。」

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 20:28:03.32 ID:oJTWSlyI0
「言ってダメなら叩け」は指導力忍耐力創意工夫コミュ能力の低い教育素人の自己正当化。体罰虐待虐めDVテロは脳委縮による「自己肯定感共感力問題解決力に乏しい粗暴な人格」を作る。即ち世界中の体罰容認者暴力主義者もまた素人教育の犠牲者/感情自己責任論

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 21:34:43.82 ID:yUR57uEk0
12/16 衆院大勝

12/20 竹島式典先送り
12/22 尖閣公務員常駐先送り
12/24 靖国先送り

これは酷い、内政のことなのに・・・
ちなみに相手は日本が何を言おうが全て実行するだろう

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 00:10:07.11 ID:1N+OJE7J0
<今後のシナリオ>

1. 日銀法の改正 ⇒ 国債を発行しまくって軍備増強
2. 憲法改正   
3. 射程1000KM以上巡航ミサイル、中距離弾道弾の開発
4. F-35又は同等の戦闘機配備
5. 徴兵制導入
7. 日印軍事同盟 ⇒ 核弾道ミサイルの共同開発
8. 「日本の再軍備は一線を越えた」と米国が懸念を発表
9. 米国で慰安婦問題と日本の再軍備を批判する動きが過熱
10. 尖閣・沖縄で自衛隊機と中国機が空中戦。
 ⇒中国が「日本からパールハーバーの様な卑劣な奇襲を受けた」と日本批判
11. 米国で「リメンバーパールハーバー」世論が過熱。
12. 中米による対日経済制裁
13. 安保破棄。全米軍が日本から引き揚げる。
14. 日中開戦。東京・北京が火の海に。
15. ロシア、米国、欧州は戦需景気に湧きかえる。
16. 軍事上の必要性から中日両軍が朝鮮半島に進出。
17. 米・露・欧は「侵略」と中日を批判。
18. 米・露・欧の連合軍が朝鮮半島に進駐し中日軍を攻撃。
19. 停戦勧告。「停戦しないと、東京と北京を空爆する」と警告。
20. 中日停戦。沖縄・尖閣は米軍の施政統治下に置かれる。
21.米メジャーが東シナ海の資源開発を行う。
22. 日本は再び米国の属国化。中国は分裂して非共産政権に。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 17:13:01.58 ID:srhPdbiF0
「言ってダメなら叩け」は指導力忍耐力創意工夫コミュ能力の低い教育素人の自己正当化。体罰虐待虐めDVテロは脳委縮による「自己肯定感共感力問題解決力に乏しい粗暴な人格」を作る。即ち世界中の軍拡体罰容認者暴力主義者もまた素人教育の犠牲者/感情自己責任論

802 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/27(日) 21:56:49.40 ID:iIIY1/ar0
>>796
残酷な現実→核の傘に守られている国家を核保有国は攻撃をした実績は無い。
だからお前さんは、アホなんだよ。

>>797
おかしいな、核の傘に守れらた国は核保有国から攻撃された実績が無いんだが。

>>800
だからさ、オルタナティブ通信のガセネタをバージョンアップしただけじゃん。

>5. 徴兵制導入
徴兵制を導入すると予算を喰って軍事力が激減。
もう少し勉強しましょう。

>7. 日印軍事同盟 ⇒ 核弾道ミサイルの共同開発
そりゃ中国としては日印同盟なんて悪夢そのものだからな。
同盟を結んでも核弾道ミサイルの共同開発実施するという確証はないでしょ?

>15. ロシア、米国、欧州は戦需景気に湧きかえる。
ねーよw
日米安保を破棄して武器輸出を停止したら、アメリカは日本に兵器を売れないじゃん。
欧州だって中国に武器輸出はしてないし。
もう少し勉強しろ。

>17. 米・露・欧は「侵略」と中日を批判。
中日ってお前さんは中国人なのか?
そりゃ憲法改正は悪夢そのものだよな。
まぁいいや。
侵略的って両者を批判することは無いでしょ。
批判するのは、侵略的な行為を果たした方or果たしたと思われる方だけだ。

>>801
ツイッターに戻りなさい。
多分、誰にも相手されないから。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 19:30:07.62 ID:MGf8n+xOP
37 自分: ジャングルキャット(dion軍)[] 投稿日:2013/01/28(月) 16:16:37.19 ID:/82wxPO6P
インド
「俺たちこれから中国に次ぐ世界第二の経済大国になるんだ。
良い感じなんだよな。んで核もあるので安全だし。
お前らがアメリカに見捨てられ気味で中国にびびってんのは知ってんけど、
自分達で頑張れや。な。

俺たちはこれから安全で豊かになるからさ。お前らだって高度成長期の時に他国の戦争に巻き込まれたくないと
言ってきたじゃないか。今でもアメリカやインドが黙っていないぞと言っているだろ?
お前ら自分の国の事でも外人頼みなのにさ、なんで俺たちが日本の為に核保有国の中国と戦争しなきゃなんねーの?
俺たちだってお前らと同じで無傷で金持ちになりたいんだよ。

中国に関しては、核無しで経済小国に転落する日本にはキツイ数十年が始まると思うけど、
俺たちを巻き込まないでくれよ。アメリカでさえ欧州と東アジアから10年後には引き上げるのに、
なんでインドが東アジアを守らなきゃなんねーの?
俺たちはこれから黄金時代なの。印日同盟なんて、俺たちにとってはコストの方がリターンよりも大きいんだよ。
だから、お前らも今までずっと雑魚扱いして来た俺たちに、ペコペコし始めたんだろ?」

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 09:40:44.01 ID:7TuqOdpO0
ま、プルトニウムはシナより持ってるしw

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 13:43:26.89 ID:JJ39Mrj5O
中国VS印度か…
どっちが勝つんだろうか
泥沼化して決着つかんのが想像するが…

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 14:00:59.82 ID:LtPpIdIA0
尖閣1つを巡って紛争まで起きる確率は少ないだろう。戦になれば国の交流
なんてのもすべてストップするし、両国とも得る物より失う物のほうが
はるかに多い。

安倍は自衛隊国防軍化、セキュリティー・ダイヤモンド構想と支那を刺激する
発言をしているかと思えば、習近平も軍備を備えよと人民解放軍に指示したと
伝えれたが、あくまでも国内外に向けた示威行為だろう。

一方で支那はベトナムへの懲罰戦争 中ソ国境紛争 中印国境紛争そして
スプラトリーやパラセルみたいにすぐ軍を動員するから戦争へのハードルは
低いという一抹の不安はあるが。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 14:42:11.12 ID:UIYZ59c70
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130129/asi13012914210005-n1.htm

フィリピンですらちゃんと軍を駐留させて守っている

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 18:03:01.64 ID:X3+Q+szNP
≪2023年、中国は本格的に日本を侵略する≫

http://nihonnomiraiwakokoniari.tumblr.com/post/34002566228/29-10-21
2012年10月23日 伊藤貫氏(国際政治アナリスト)と、ついき秀学氏(幸福実現党党首)の対談より抜粋

「僕は今回の尖閣で中国が日本を軍事攻撃する可能性は低いと思う。何故なら、10年後には中国の軍事予算は
米国を超えるからです。オバマは2012年1月に今後10年間は軍事予算を上げないと言った。5000億ドルを維持すると。
しかし、兵士の給料は毎年4%、兵器代は8〜9%と、インフレ率以上に上がります。
仮に10年間5000億ドルを維持しても、これは実質の軍事予算の減少を意味する。

一方中国の軍事予算は1100億ドルだけど、これを信じる人は世界に一人もいない。
実際は2.2倍〜3倍だと言われているが、保守的に2倍としても2200億ドル。
中国の軍事予算は直近20年間を見ると、10年で4〜5倍になっている。

これも過小評価して10年後に3倍になると見ても、2200億ドル×3倍で6600億ドルになり、
米国軍事予算の5000億ドルを超える。
僕が中国の国家主席なり軍事参謀なら、10年後に日本を侵略した方が合理的だと考えます。
10年後の日中関係は、危機的な状態になると思う」

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 18:04:24.90 ID:X3+Q+szNP
>>804
まだ日本にあるプルトニウムで核を作れると思っている馬鹿がいるのか。
民主党の原口かよw

810 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/29(火) 21:58:39.10 ID:UVWhbc+Y0
対中包囲網が怖くて仕方がないらしいな。

>>803
インドやアメリカが黙っていない、ではなく米印と協調して中国を封じ込めましょうって話。
実際、インドは日米豪と協力する方向で動いているじゃんw

そもそも核兵器があれば安心とかインドを馬鹿にし過ぎだ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 09:23:41.66 ID:eQe0LWIMO
中国が国内で何しようが勝手である。
同じく国内で民間から国に所有権を移すのは日本の勝手だ。
戦争して領有を決めることではない。
未熟者でないならおとなしく国際的ルールを守れ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 09:33:42.66 ID:Mtz1Q4+Y0
>>809
核作れないの?

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 09:47:54.05 ID:zU0ra8E40
核は作れるけど必要ない。

ロシアカードもあるから、米露中に三すくみさせればいい。

アメリカには尖閣防衛=太平洋防衛で恩を売る。
ロシアには北海道4島がどれほど高くついてるか算数を教えてやる。
シナ畜は使い物にならない。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 13:42:44.79 ID:FFjXsReh0
>>813

SF外交小説か? そういえば、鳩山とかいう元首相も自分が夢想する小説を
現実政治で実行しようとしたが、米中共に鳩山が思う通りに動いてくれなかった。
夢は寝ながら見るものだよ。

815 :カルトよりキチガイな連中がいればカルトのことは問題になりづらい:2013/02/01(金) 19:54:03.32 ID:0FSYy7qU0
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、視聴者に、自分と違う考え方をする人間が世の中には大量にいるんだなと思わせる効果がある。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 06:08:06.63 ID:4O8Le5qv0
ケリーってシナ厨がアメリカ外交をやるんだから、日本はロシアカードを用意
するしかない。
日露印同盟だな。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 07:22:09.56 ID:DxOfoNqM0
  
 
826 名前:無党派さん[] 投稿日:2013/01/19(土) 19:09:29.05 ID:KJiwm1Hd
中国は、「尖閣問題」の黒幕がユダヤ米国であることをよーくお分かりです。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_164.html
 
 

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 08:18:50.13 ID:1F4delQ30
<孤立する安倍政権>

ケリー新国務長官: @「中国とはもっと協力できる」
          A「米軍のアジアでの強化は中国に不信感を与える」

ヘーゲル新国防長官:海外派兵や軍事介入に極めて消極的。
          @ ブッシュ時代はイラク戦争に反対
          A オバマのアフガン増派にも反対した
          B 核廃絶団体に所属

この布陣の一方で、米高官発言やマスコミ世論では、「慰安婦問題への批判」、
「タカ派的な安倍政権への懸念」が増えている。

 

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 09:04:19.79 ID:UILeSs6jO
そうか^^そうか^^
ところで今年中に尖閣諸島侵攻は絶対起こる(メガネクィッ)
てのがいたけど楽しみだなw
釘バット片手に愛国無罪シャツ着て中華街に遊びに行くようになるのかね?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 07:42:46.90 ID:W7k9sTgr0
>>817
中国がアメリカでロビー活動をやりオバマを取り込んだ以上、
日本はイギリス、イスラエルと組むしかない。
ロシアカードも仕込んでおく。

・・・
「JIB 日本、イスラエル、英国」が世界のリスクに…|ラーニングデザイナー ...2013年1月9日 -
加藤弘道のラーニングデザイナー 加藤弘道のブログの記事、
「JIB 日本、イスラエル、 英国」が世界のリスクに…です。

ameblo.jp/ladeakato/entry-11444682461.html - キャッシュ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 08:29:27.42 ID:PKnoa9O00
<もう一つのシナリオ>

1. 購入予定だったF35が役ただずであることが判明
2. オバマ・安倍会談。
 @「従軍慰安婦」問題に釘をさされる
 A 日本の集団的自衛権認めず
 B尖閣で米軍参戦は無いことを暗に伝えられる
3. 安倍の方向転換。
 @慰安婦問題で韓国に謝罪
 A尖閣棚上げを中国に表明
4. 自衛隊制服組の不満が高まる
5. 安倍の円安誘導政策に国際的な批判。
6.「日本政府の日銀への介入は自由社会の価値観に反する」とオバマが発言。
7. 投機的な円高が再燃し日本大不況に
8. 「維新の会」が安倍と米国を批判
9. 失業率が20%台になりデモ多発
  国会前のデモ隊の先頭に橋下が立ち群衆を扇動
10. 自衛隊がデモ群衆に呼応してクーデターを起す
11. 橋下が「国家元首」に
12. 非常事態宣言と一切の公選と国政選挙を中止
13. 橋下・維新・自衛隊によるファッショ政権樹立
14. 憲法改正/日銀法改正/徴兵制導入
15. ステルス戦闘機と弾道弾の自主開発
16. 「日本の戦後レジームへの挑戦」と米国が懸念を表明
17. 中韓で反日暴動
18. 核実験を実施
19. 米国が安保を破棄し米軍が日本から撤退
20. 竹島に自衛隊が進駐。韓国と戦闘状態に。
21. 米中が日本非難。
22. 国連安保理で日本非難決議。経済制裁を発表。
23. 尖閣・沖縄で自衛隊機と中国機が空中戦。
 ⇒中国が「日本からパールハーバーの様な卑劣な奇襲を受けた」と日本批判
24. 米国で「リメンバーパールハーバー」世論が過熱。
25. 日中開戦。東京・北京が火の海に。
26. 軍事上の必要性から自衛隊が朝鮮半島に上陸
27. 米韓防衛協定が発動し米軍参戦
28. 国連安全保障理事会が日本への国連軍派遣を決定
29. 日本無条件降伏
30. 戦後処理として、韓国・台湾・沖縄が中国の施政権下に、
  本土は米軍の施政権下に置かれる

822 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 11:52:06.87 ID:dJhMQYlw0
>>818
孤立ってか尖閣問題でアメリカの言質を取ったしなぁ。
戦前の日本を追い詰めて暴発した悲劇の予防を図っているだけにしか見えない。

>>820
取り込むどころか尖閣問題で(ry

>>821
相変わらず突っ込みどころ満載だなw

>1. 購入予定だったF35が役ただずであることが判明
F-22ラプターの採用を取りやめてF、アメリカは-35を継続調達する訳だが。

>B尖閣で米軍参戦は無いことを暗に伝えられる
いやほら、既に上院も大統領も安保適用で方向を定めたじゃんw

>6.「日本政府の日銀への介入は自由社会の価値観に反する」とオバマが発言。
欧米各国がジャブジャブ刷ってたじゃん。
ブーメランになるだけで話にならん。

>15. ステルス戦闘機と弾道弾の自主開発
これだけで何十年掛けるつもりだ?って話なんだがw

>19. 米国が安保を破棄し米軍が日本から撤退
いやもうクーデターの段階で・・・ってか自衛隊がクーデターなんておこさねぇよ。

ほとんど全ての箇所に突っ込みどころがあって非常にクドい。胃もたれするレベル。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 14:44:38.73 ID:PKnoa9O00
>>822 相変わらず無知だな(笑)

無知バカは相手にしない主義だが、日本に引き渡されるF35が役立たずスペックであることは
昨日から新聞やネットニュースで報道されてる。読んでない様だから、一度だけ相手して
あげよう。

<朝日ニュース>
2017年に米国から引き渡しを受ける4機のステルス戦闘機F35に搭載予定のソフトウエアが、
短距離空対空ミサイルを装備できない開発完了前のバージョンになることが2日、分かった。
米国防総省が議会に提出した兵器開発に関する年次報告書で判明した。
国防総省はまた、F35の加速・旋回性能を下方修正した。
4機に搭載予定のソフトウエアは、「ブロック3i」と呼ばれるバージョン。
開発完了版「ブロック3F」と違い、至近距離での空中戦に用いられる短距離空対空ミサイルなど
を装備できない。防衛省はショックを受けており、米政府への確認を急いでいる。

824 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 15:21:26.81 ID:dJhMQYlw0
>>823
馬鹿は判断力が無いという良い見本ですね。

早期空中警戒機とデータリンク、アウトレンジからミサイルをぶっ放して逃げるのは出来るんでしょ?
至近距離の有視界戦闘ではステルス性を活かす事も出来ず、運用のメリットが少ないような・・・
仮に必要だとすれば、ソフトウェアの問題だから書き換えは可能だし。

という訳で貴方は、短距離空対空ミサイルを使わなければならないような状況を述べないと無知で馬鹿だと自白した事になるよ。
まぁ、顔真っ赤にして「無知馬鹿は相手にしないんだ(笑)」と自分に言い聞かせるであろうと予言しとくけどw

825 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 15:39:21.86 ID:dJhMQYlw0
一応、解るように捕捉しとく。

ニュースで解るのは、防衛相が望む「短距離空対空ミサイル」が運用できないって事。
しかしながら、データリンクして遠距離からミサイルをぶっ放す・・・アウトレンジから敵機を攻撃するのは可能。
その場合、F−35の優位性であるステルス性を活かす事が出来る。
つまり敵側からしてみれば、見えない敵がミサイルを撃ち込んで来る訳。

これの何処が役立たずスペックなんですか?って聞いてるんですよ。
メディアリテラシーを身に着けないとダメですよ、じゃないと騙されちゃうから。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 17:13:55.45 ID:G7Wqt+ctO
そのミサイル運用〜も眉唾情報、トバシって事で軍板は笑い話の種になっている現実。

公開されたF35の格闘戦能力は某映画ばりに後方警戒システムと連動した超機動ミサイルにより
後ろにも必殺の一弾を打ち込む夢の機体だった。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 17:40:42.86 ID:DQR+CyoIP
で、親米保守はガラクタF35を有難がってボッタクリ価格で買うの?w
そろそろ気づけよ。

828 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 18:04:25.71 ID:dJhMQYlw0
>>827
他に選択肢が無いんだよ、ドアホ。

そもそも何を以ってガラクタ・役立たずなのかはっきりさせろって聞いてるじゃん。
答えられずに意地を張るしかないってのが悲しいね。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 19:10:23.35 ID:TQyNPtlv0
>>828
先生、こんなところで物悲しい三文芝居やってる場合じゃないでしょう?
私達は先生の説法を心待ちにしているのです。

【隔離スレ】懐疑主義者さんの国際時事評論【基地外】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/l50

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 20:26:35.67 ID:PKnoa9O00
無知バカが”先生”? 笑止だな。どうせ、豚禿のニートだろうが・・

<ヤフーニュース>
米国から2017年に引き渡しを受ける次期主力戦闘機F35Aの性能が、防衛省の要求を満たさないことが
米国防総省の年次報告書で明らかになった。
先の日米外相会談でもF35問題が初めて取り上げられており、実戦配備が不可能となることで、
日米の新たな懸案に発展する雲行きとなってきた。
F35Aが搭載予定の最新ソフトウエア「ブロック3」には、 短射程空対空ミサイルなどを装備できる
最終型のF型と、同ミサイルが搭載できないI型の2種類がある。
12年の年次報告書は国防総省試験評価局(DOT&E)が今月中旬、議会に報告したもので、
日本へ引き渡す機種に搭載されるソフトウエアは、「ブロック3I」と明記。
これでは至近距離での対空戦に不可欠の短射程空対空ミサイルを装備できず、実戦配備不能であることが明白となった。
I型は、実戦向けではなく訓練用とされる前段階の「ブロック2A」と同程度の性能にとどまる。
安倍政権はF型の納入が可能として予算計上していたが、国防総省の年次報告書はこれを完全に否定した形だ。


つまり、国民の税金でアメリカにガラクタを掴まされたってこと。

831 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 20:52:46.31 ID:dJhMQYlw0
>>830
やっぱりアホだな。

>これでは至近距離での対空戦に不可欠の短射程空対空ミサイルを装備できず、実戦配備不能であることが明白となった。
>>825よりコピペ。
>ニュースで解るのは、防衛相が望む「短距離空対空ミサイル」が運用できないって事。
>しかしながら、データリンクして遠距離からミサイルをぶっ放す・・・アウトレンジから敵機を攻撃するのは可能。
んでね、どうして近距離用の空対空ミサイルが必要なんですか?って聞いているのよ。
早く回答して頂戴。

>I型は、実戦向けではなく訓練用とされる前段階の「ブロック2A」と同程度の性能にとどまる。
>>826より。
>仮に必要だとすれば、ソフトウェアの問題だから書き換えは可能だし。
だからソフトウェアを書き換えればいいんですよ、と指摘している。
開発状況はチェックしてないけど、そもそもF35がF型レベルまで完成しているの?

>つまり、国民の税金でアメリカにガラクタを掴まされたってこと。
一番最初に購入するのって訓練用の機体だと思うんだけど。
もしかしてあれか、購入した戦闘機は即座に実戦に回すとか考えちゃってるのか。

反論できなくて似たような記事張り付けてるだけかよ。
自爆しまくりじゃないかw

832 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 20:59:16.35 ID:dJhMQYlw0
ここまでの疑問点:

1.どうして短距離空対空ミサイルが運用できなければガラクタなのか?
2.ソフトウェアの問題ならば、後々書き換えればよいだけではないのか?
3.最初期に導入する機種は、訓練用の機体ではないのか?

という訳で疑問点に答えて頂戴。
無知でなければ回答できる筈だし、バカじゃなければニュースを見て問題点が解る筈だけど。

・・・未成年を再び追い詰めてしまったかもしれんな。

833 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 21:01:38.75 ID:dJhMQYlw0
・・・これが止めになるかもしれんね。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013020200213
ただ、4機は納入後、日本にすぐに配備されず、訓練のため米国に1年程度、とどまる見通し。
さらに、部隊としての運用に必要な機数の調達を終え、4機を含むF35が日本で実戦配備に就くのは18年以降になる。
この間にソフトウエアをブロック3Fに書き換えれば事実上、運用に支障は出ないため、
政府は、無償で書き換えができることを米国との間で確認したい考えだ。 

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 22:08:56.31 ID:MFqhYB2MO
F35は最終段階にないから
今の時点であれこれ言っても仕方ない。
ましてそれをアメリカの日本離れに結びつけるなんて。
飛躍しすぎです。

ところでF35が何らかの理由で頓挫したら
代替えとしてF22にしてくれ…るわけないか。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 22:47:15.88 ID:ypcvH1Xe0
日本の戦力ばかりで考えるなよ。米空軍は沖縄にF22を多数配備しつつあるよ。
日本は対艦能力を持つ第4世代戦闘機を複数持つことのほうがステルス性能を持つ
戦闘機を1機持つことより合理的だ。それと対潜水艦能力をより以上強化することが
中国の脅威になる。ついでに中距離巡航ミサイル(対艦・対地)を持つ潜水艦を持つとより
中国の脅威となる。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/04(月) 03:07:35.00 ID:bv2eCy800
実戦配備不能のF-35を買ってしまった件は思っている以上に大変な
ことではないだろうか? 素人目にも以下の疑問が....

@「ソフトウエアを書きなおす」と言うが簡単に書き直せるなら最初からF型
 で日本に納品すればよいではないか。
           ↓
      何故、わざわざI型で納品するのか? 

A報道では旋回能力や上昇能力も防衛省の当初要望を大きく下回ると...
           ↓
      何故、わざわざスペックダウンした物を渡そうとするのか?

今起こっていることは、自動車に例えると、新車を買ったのに旧型のナビ
をわざわざ付けて納車するとデイラーが言っているのと同じ。それを買った
方が、新型ナビに自分でとり替えてよいかデイラーにお伺いをたてている。
大変おかしい。

F35の納品までまる4年以上ある。やはり、日本には攻撃能力の低い兵器しか渡したくないと
いう米国の意図がある疑い。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/04(月) 14:16:14.11 ID:R30/vdsWP
アメリカの世界戦略(あの強欲カスどもの得意技)

○自国は核武装、他国にはNTP(核拡散防止条約)を押し付ける。

○自国は最新のF22、他国には低スペックのF35の開発と購入を押し付ける。

 フ゜ッ ∩ ∧_∧  <親米奴隷はアホ。
  ℃ゞノ ヽ(・ω・ )  

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/04(月) 14:23:25.14 ID:R30/vdsWP
≪米中共同で行われている3つの日本封じ込め戦略≫

1972年2月、当時のニクソン米大統領とキッシンジャー補佐官が北京を訪問し、周恩来首相との間で対日政策に関する密約を
交わしていることを日本人はきちんと覚えておく必要がある。このときの密約の要点を書きとめたニクソンの手書きメモが
残っているが、密約の一つは、

『東アジア地域において日本だけは核武装させない』

というもので、このことは、2002年10月、江沢民中国国家主席が訪米し、テキサスの牧場にブッシュ大統領を訪ねたときにも
“確認”したらしい。

 ちなみに、先に紹介した伊藤貫氏もこの密約について触れており、「『親中嫌日』として知られる民主党のペリー元国防長官が、
『北朝鮮の核武装が続くと、その脅威に対抗するため、いずれ日本が核兵器を持つことになるかもしれない。アメリカも中国も、
日本に自主防衛力を持たせてはならない』と江沢民にアドバイスした」のが六カ国協議を設けることになった切っ掛けだという
(「増大する中朝の核脅威―― 『核武装』という日本の選択」 『別冊正論』第二号、平成18年4月刊)

さらに密約の二つ目は、「米軍は日本から出て行かない、駐留を継続する」というもので、これは米軍による日本防衛の意思を
中国に示したものではなく、出て行くと日本が自主防衛を始めてしまうので、“ビンの蓋”が必要だという理論にもとづく。

三つ目は、「日本政府には、台湾と朝鮮半島をめぐる問題で発言権を持たせない。」というものである。
対日政策に関する1972年の米中密約は今でも有効で、伊藤氏は、「国務省のアジア政策担当の高官から、
『対日政策に関するこれら三つの約束は、今でも効力を持っている』という説明を受けた」という(同)。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)