2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【感染症】男性同性愛者のエイズ対策「見直しを」、コンドームだけでは不十分…性習慣を変えようという試みは空回り

323 :名無しのひみつ:2012/09/19(水) 19:23:49.65 ID:6s4cIQjo

結婚可能な異性間だって乱交や不倫はあるし
カップルにはスワッピングという手も残されているぞ


ホモがこんなに不衛生な乱交をしてしまう原因は他にもいろいろ推測できる

男は女と比べたら全然恥じらいってのがないし
繁殖本能的にも不特定多数に種付けすることへの抵抗が低いのかもしれない
しかも男は単純で、性器の先端を刺激するだけで手軽に大きな満足が得られる

同性愛は相手の容姿が性的な許容範囲を外れる可能性も高いと思うんだが、
それをクリアしてしまえば互いの性感帯が解りやすいため、ハマりやすいとは聞く
女同士とは違い、ホモは一応、最後まで(挿入まで)できてしまう


そして、妊娠のリスクが無いという事はゴム等の使用率の低下にもつながり
それが衛生意識の低下にも繋がっていると思われる

しかも、挿入=相手が初でも危険なアナルとなるため、
ウ○コ飛び散る不衛生なセックスになりがちになり
汚物であるウ○コを女の愛液のような快楽のシンボルに勘違いしてしまうのかもしれない

女でもアナルは可能だが、そのまま前にも入れられる危険性を考慮するだろうから、
やはりゴムやら避妊などの準備の延長としてある程度の衛生は保たれていると推測できる


このようにホモが不衛生なフリーセックスに陥る要素は数多くあり、
異性間や女同士と同列に考えて良い問題ではないと考える

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)