2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天文】「4個の太陽持つ惑星」発見 地球から約5000光年の距離にあるガス惑星 「PH1」と命名/米などの天文学者ら

1 :依頼31-437,442@白夜φ ★:2012/10/16(火) 22:16:20.24 ID:???
「4個の太陽持つ惑星」発見=米などの天文学者ら

【ワシントンAFP=時事】米エール大学の「プラネット・ハンター」計画に参加している
アマチュア天文家と天文学者の国際チームが「4個の太陽を持つ惑星」を初めて発見した。
15日に米ネバダ州で行われた米国天文学会の会合に論文が提出された。
 
計画名にちなんで「PH1」と命名されたこの惑星は地球から約5000光年の距離にあるガス惑星。
半径は地球の約6.2倍で海王星よりやや大きく、連星と呼ばれる2個の恒星の周りを約138日かけて公転する。
さらに、PH1の惑星系から地球−太陽間の距離の約1000倍離れたところを別の2個の恒星が周回しているという。
 
米国のアマチュア天文家2人がPH1を最初に発見し、ハワイで活動する米英の研究者チームがこれを確認した。
研究者によると、2個の太陽を持つ惑星でもこれまで6個しか発見されていない。(2012/10/16-19:52)
______________

▽記事引用元 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012101600857

▽関連
UNIVERSITY OF OXFORD
Planet with four stars discovered
http://www.ox.ac.uk/media/news_stories/2012/121015.html
http://www.ox.ac.uk/images/bannermaincolumn/15740_Four_star_planet_1.jpg

☆ご依頼いただきました。

2 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:20:17.31 ID:K3Ai6LtM
宇宙のスケールがでかすぎて何でもあり

3 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:22:19.67 ID:zueq+LSb
もしこの星に知的生命体がいたら、とてつもない位の知的水準、計算能力を持っているはずだな。

4 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:22:35.82 ID:M5R6kLU6
楕円軌道なのかね?
っていうか恒星のほうが周回してるって・・・もにゅもにゅするなぁ・・・

5 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:23:37.36 ID:QAJDaOhY
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 コースセット、ワープ9で発進!

6 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:24:02.01 ID:PyOSuhUn
4つで軌道が維持されるって事は
巨大な太陽と水金地球がちっちゃな太陽、
みたいな感じなんだろうか?

7 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:26:45.13 ID:HDKjCwPg
夜来たるの世界か?

8 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:27:14.92 ID:Zu+eR+rE
恒星4つといっても 小さいのは木星みたいにほぼ惑星みたいな扱いなんじゃないだろうか
まあ 公転軌道はめちゃめちゃなんだろうな

9 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:28:41.98 ID:SACDD4Qg
>>3
連星を太陽に持つ惑星ってのは、
歪んだ軌道で公転するので、環境が安定しないから、
生命体は育ちにくいそうだよ。

10 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:29:02.88 ID:1gB0i/eK
>さらに、PH1の惑星系から地球−太陽間の距離の約1000倍離れたところを
>別の2個の恒星が周回しているという。

よくわからん
つまり、2個の恒星(連星)を中心に、PH1と、さらに2個の恒星が回ってるということか?
4個の連星とも言えるな

11 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:29:42.67 ID:QAJDaOhY
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 ライサのような楽園なんだよきっと

12 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:32:44.75 ID:PZLtLo1S
銀河鉄道999にこれに近い星があったような・・・

13 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:34:50.00 ID:voAjLI2M
今存在してるかは不明だろ、5千年前の光が地球に到達してるだけで。

14 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:35:02.89 ID:AnwnNfyu
誰にも確かめようがないから捏造し放題だなw

15 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:37:18.35 ID:4vqgWAQt
>>1
1つしかねーぞ

16 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:41:32.50 ID:wi6EtPyH
太陽系で例えると、

中心にある太陽が恒星2つの連星になっている。
そして、木星と土星がもう少し質量が大きくて、2つとも恒星になっている。

ということかな・・・

17 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:42:45.78 ID:M5R6kLU6
君はボクの太陽だ!(イスラム教徒)

18 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:47:39.33 ID:c/kF6kIv
ずっと昼の世界か?
寝るの大変だな。

19 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:51:03.51 ID:1gB0i/eK
PH1と外側の恒星は公転速度が同じじゃないと引力バランス取れないだろ
じゃないと、とっくにPH1は飲み込まれてる
宇宙怖い

20 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:51:15.46 ID:Ipc0GwyC
太陽が4つあると、宗教も当然変わるな。一神教なんて深刻な宗教は起こらん。
物理学も天動説なんてバカな考えは起こらんだろから、発達も速い。
総じて、文明の進歩は格段に速いだろう。

21 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:52:47.39 ID:PH13hmMO
なんかそんな設定の話を読んだ気がするんだけどなんだっけ
太陽が三つあるから夜が存在しない星
ナメック星?

22 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:56:05.02 ID:Zu+eR+rE
>>9
それは地球生命の場合の常識だなあ

23 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:58:56.05 ID:voL35L6k
恒星多いうえにガス惑星かよ
生命なんて……

おや、アレは何だ?

24 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:59:45.62 ID:X0JCJtrq
二重太陽系ならば惑星名はデロイア。

25 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 22:59:50.67 ID:yhQklzBu
「恒星が周回」というのがよく分からんなあ。
PH1から見るともちろんのこと、地球から見てさえ他の恒星群との相対位置は変わるはずだろ。
単に核融合で輝いている星という意味なのか。
で、その周回してるという二つの星は、中心の連星の回りを回ってるんだろ?

26 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 23:08:25.92 ID:ht1pI/BD
>>7
先越された
>>21上で出ているアシモフの「夜来たる」じゃないか
太陽8個くらい持ってて、2000年に1度しか夜が来ないから
暗闇に慣れてない星の住人は発狂しちゃうという

27 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 23:19:23.55 ID:28w8Jf42
ラガッシュが発見されたと聞いてきました

28 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 23:25:16.51 ID:ht1pI/BD
訂正6つだった

29 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 23:39:02.99 ID:7Rvse1yO
二重星を回る惑星か。
もうひとつのペアは1000AU離れているから、あまり明るく見えず、夜来たるの世界じゃないかもしれない。
双子座のカストルに惑星があったら、太陽6つだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB_(%E6%81%92%E6%98%9F)


30 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 23:40:54.80 ID:z1MCJaaE
ふたご座カストルに惑星があったら6個じゃね?

31 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 23:43:10.92 ID:z1MCJaaE
あーーオリオン座ミンタカに惑星があったら4(ry

32 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 00:07:41.86 ID:eIDfYMK0
お隣だって3連系でしょ。惑星は見つかってないけど。

33 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 00:15:39.42 ID:On6Jnsjg
PH1
フェーズ(Phase)1って読むの?
会社よく使うんだけど・・・

34 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 00:25:10.03 ID:UxqxT+ZR
>>3
多体問題!w

35 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 00:43:47.41 ID:8S7i8g32
パンクハザード

36 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 00:52:30.99 ID:K9VHKq+C
24時間労働想像したら鬱になってきた

37 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 01:33:24.73 ID:bJAMb9tf
奴は四太陽の中でも最弱・・・

38 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 01:34:29.77 ID:CsJJzB4h
第三惑星が溶け落ちそうな水素イオン濃度だな。

39 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 01:37:40.74 ID:zoP8e9Uh
恒星同士が引き寄せあって衝突寸前て訳では無いのか

40 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 01:59:03.44 ID:Y8wNpiaN
う〜ん、イメージがわかん
誰か図解してくれ



41 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 02:03:56.63 ID:8S7i8g32
お日さま。
お昌さま。
お晶さま。
お・・・

42 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 02:07:41.58 ID:5Q4MhSaA
>>14
んなこたない。
滅茶苦茶暗い天体は世界有数の望遠鏡でないと見えないかもしれないが
そうでなければ結構多くの人間がツッコミを入れられる

43 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 02:33:49.70 ID:wa3Ir049
リアルFSS

44 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 03:18:49.76 ID:F9nWFGfj
地球から観測できる範囲だけで1000億の銀河があって、
銀河1つに少なくとも1000万の恒星がある
地球以外に生命が誕生する環境がないと考えるほうが不自然

45 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 07:01:15.28 ID:J0NP82Xg
ナメック星を超えただと

46 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 09:59:37.00 ID:Oq1vHuBL
暑そう

47 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 10:23:19.36 ID:yn16zGXp
今、ipadの系外惑星ソフトで
アルファ・ケンタウリBに地球サイズの惑星が見つかったって通知が来たんだけど・・・
これ大ニュースだろ

48 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 10:29:33.84 ID:ve7mjBD2
>>47
それってexoplanet explorerの有料版?

49 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 10:37:44.38 ID:yn16zGXp
exoplanetてソフト、無料だよ

50 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 11:04:14.41 ID:ve7mjBD2
>>49
dくす
俺も入れてみる

51 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 11:08:16.33 ID:cGsR70J0
酸っぱいニュースだな

52 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 13:09:57.46 ID:d4F3VvX0
侵略するでゲソ

53 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 14:05:53.27 ID:S0LB4eph
>さらに、PH1の惑星系から地球−太陽間の距離の約1000倍離れたところを別の2個の恒星が周回しているという。

惑星の外側を公転する恒星ってか
ややこしいな

54 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 14:26:52.11 ID:AOE5Gl8U
おらわくわくしてきたぞ

55 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 16:01:22.10 ID:A0kCYCib
木星だってもっと重かったなら恒星になってた

56 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 16:05:36.55 ID:5Q4MhSaA
木星には、太陽にピンポイントでぶつかりに来るブラックホールを
はじいたり、銀河中心を崩壊させる起爆を担当したりしてもらいます

57 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 17:11:19.62 ID:LO6WkPW7
夜空が見えないから天文学は発達しないだろうな

58 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 17:34:12.52 ID:vTL45lqH
暑そうだね

59 :名無しのひみつ:2012/10/18(木) 15:50:02.87 ID:Za2riBJB
惑星を持つ系=惑星系
恒星を持つ系=恒星系
惑星系であり恒星系でもあり、さらに連星系が2つある

60 :名無しのひみつ:2012/10/18(木) 16:25:45.63 ID:T+XOyynY
「太陽を4個持つ」タイトルでの釣りありき
隣の広告がうざい

61 :名無しのひみつ:2012/10/18(木) 17:30:38.67 ID:VNbI/pGL
ノノ「次回、トップをねらえ☆チう!おっ☆たのしみに!!!」

62 :名無しのひみつ:2012/10/18(木) 22:42:19.28 ID:wauGp7vK
ドラえもんは時空検閲官に人類が打ち勝っていた時代の話だったってのは本当ですか?

63 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 01:16:12.83 ID:P4m+PY1h
もしも

64 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 01:24:13.70 ID:tuHNFG0+
おまんこ

65 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 01:59:32.79 ID:xTfctx0Y
>>59
惑星のない恒星はあっても、恒星ない惑星系は有り得ないというか、
ほぼ発見不能


66 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 02:03:59.50 ID:xTfctx0Y
>>56
木星は、地球にとって、カーリングでのガードストーン的役割をしてくれてるので、
地球は大変助かってるのです

67 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 02:09:21.73 ID:xTfctx0Y
>>57
アシモフの古典短編で「夜来る」という
二千年に一度しか夜の来ない連星系の惑星のお話があります

68 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 13:33:42.19 ID:GFB1NbBZ
>>53
自発光する星を「恒星」って定義してあるそうなので、ややこしいですね。
本来ならば、自発光していても他の恒星の周りを公転する星は「自発光惑星」とでも定義すべきと思う。
仮に木星がもっと大きくて太陽みたいに光り輝いていたとしても、地球から見たら「天空を惑う星」なんだから。

69 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 15:36:28.17 ID:9t3Uf/GG
>>53 >>68
連星って書いてあるだろ
惑星の公転周期が高々138日であることから
●を恒星、.を惑星として

●●.                            ●●

こういう距離感だよ

70 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 19:30:42.01 ID:GQE9lyZz
>>65
遊星惑星は理論上は存在する
今は発見出来ないだけ

71 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 19:49:21.79 ID:WmlKs8XG
メランコリア

72 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 20:30:06.38 ID:/tTs3kj1
この星って夏は暑いの?

73 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 20:58:04.01 ID:FD8mOZUc
「夜来たる」みたいだ

74 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 21:24:16.20 ID:WirNyl7O
>>72

この惑星が回ってる連星の片割れは太陽の1.5倍ほどの質量を持ってるらしい
ということは光度は太陽の数倍はある
そしてそんな恒星の周りをたった138日で公転してるってことは、この惑星は
中心星に結構近い軌道を回っているということになる

多分夏は暑いなんてレベルじゃなく灼熱地獄だと思う

75 :名無しのひみつ:2012/10/19(金) 22:43:10.05 ID:o08VDAEl
デルタベルン・・・アマテラス・・・

76 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 10:31:32.77 ID:V16uyddU
>>72,74 補足すると、PH1の公転周期は約138日、これは我が太陽系では、
水星の公転周期(約88日)と金星の公転周期(約225日)の間にあります。

77 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 14:00:21.78 ID:V18vEZHv
>>1
連星系の惑星は軌道が不安定になりやすいって勝手に思い込んでいた。

連星の共通重心のはるか外側の軌道をガス惑星が回っていて、そのさらに外側
の軌道に核融合反応を起こしているガス惑星(?)が回ってるってこと?

78 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 16:40:17.19 ID:eacJ5s1f
>>77

恒星AとBがお互いの共通重心の周りを回りあい、それらABペアを大きく囲んで一周する形で惑星が公転
それらと別に1000AUくらい離れたところに別の2つの恒星CとDがあって、これがABの時と同じように
お互いの共通重心の周りを公転
で、ABの共通重心とCDの共通重心が系全体の共通重心の周りを各個に回っている、て感じじゃない?

ちなみに水素の核融合反応を起こしていたらもうそれはガス惑星とは呼ばないよ
小さくてもれっきとした恒星

79 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 17:05:50.37 ID:V16uyddU
>>78
もともとの「恒星」の<言葉の意味>は天球上に(人の寿命程度では)固定して見える星なんだけど、
<天文学上の意味>では自ら光を発する星だそうです。
もし、木星が自ら光を発する星であったなら、恒星・惑星に次ぐ別の名前が与えられたでしょうね。

80 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 17:31:20.64 ID:EEQwQt/j
オービタルっていうゲームを思い出した

81 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 17:33:11.84 ID:21qXvmWP
>>77
いや、なりやすいだろ。
だから生命が安定して進化するのは相対的に困難だろうな。
単に軌道が大きく振動するだけでも厳しい

82 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 17:57:39.02 ID:EJFvrbNT
>>79
古代天文学(特に天動説)では、太陽は「恒星」ではないよ。
http://www.redorbit.com/media/uploads/2004/10/6_e1845fd7cbce79e3af2bb1c39d6ffe632.jpg

地球が宇宙の中心で、(地球を除く)すべての天体は地球を中心に回転し、
太陽、月が特別枠、水星、金星、火星、木星、土星が「惑星」、
その外に恒星天球がある、というのが古代の「恒星」の定義。

太陽が恒星の一種という扱いになるのは水素融合燃焼モデルができて
太陽が他の恒星と同じカテゴリに属するらしいとはっきりしてからの話。
なんで、木星が自ら光っても、太陽系は太陽と木星の二つの恒星の連星、
という扱いだったと思われ。



83 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 21:09:25.76 ID:21qXvmWP
>>68
>本来ならば、自発光していても他の恒星の周りを公転する星は「自発光惑星」とでも定義すべきと思う。
ぜんぜんそうは思わないが、なぜそう思うん?

84 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 21:11:39.78 ID:Q4Em47CL
木星太陽化計画をモノリスに実行させる気か

85 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 22:43:55.81 ID:Qf5c0Xhg
太陽が4つ有るからアジモフの『夜来たる』みたいな事が現実に起こりうる惑星なんだろうね

86 :名無しのひみつ:2012/10/20(土) 23:13:54.51 ID:G1Hde0pj
ケンタウルスアルファ系も三個の太陽らしいし

87 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 11:38:05.20 ID:xe8wToKI
>>83
恒星の言語には fixed(天空での位置が固定) とあり、木星が(もっと巨大で)自発光してたと仮定した場合、
(観測者から見たら)他の惑星と同じように天空上の位置を変えていくのだから「恒星」はおかしいと思う。

恒星の「恒」が「恒に光っている」の意味なら上の意見は撤回します。

88 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 12:09:36.08 ID:osaBLgQr
>>87

それって天球上に張り付いて動かないように見えたことから昔に付けられた呼び名でしょ
天文学の進歩により現在では「軽水素の核融合反応を持続的に起こして自ら発光する星」という
もっと明確な定義が与えられたんだからそれに従うべき
よって連星のうち片割れを「自発光惑星とすべき」だなどとは露ほどにも思わない

89 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 15:20:38.38 ID:TP6rXvdM
「ぼくのかんがえた恒星の定義」を持ち出す前に「恒星」でぐぐって定義を調べれば恥をかかずにすんだのに。

90 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 15:38:14.59 ID:ovjJrUsm
>>68 >>87がおかしいのは
現代天文学なら「核融合で自ら発光するなら恒星、重力的に束縛されていれば連星」
古代天文学なら「太陽や月も非常に明るい惑星の仲間として認識されていた」

のどちらにも当てはまらない中途半端な定義を掲げている、ということだな。

91 :名無しのひみつ:2012/10/28(日) 20:23:18.19 ID:0OnlfU7I
>>1の恒星のうち2つは、この惑星の回りを回ってるんだよね。

衛星だけど恒星とかやっぱ変でね?

92 :名無しのひみつ:2012/10/28(日) 20:42:51.35 ID:UHO2NPlw
>>91
恒星A,B,C,Dがあって
A-B系とC-D系からなる連星であり、
惑星はA-B連星の周りを回る周連星惑星というだけだけど。

93 :名無しのひみつ:2012/10/28(日) 21:14:01.43 ID:0OnlfU7I
>>1にはそう書いてないけど、

>2つの太陽がこの惑星の周りを周回している

CNNはこうなってるよ。


4つの太陽をもつ惑星、アマチュア天文家が発見
http://www.cnn.co.jp/fringe/35023152.html?tag=rcol;editorSelect

PH1は2つの太陽の周りを周回し、さらに2つの太陽がこの惑星の周りを周回しているという。
大きさは半径が地球の6倍ほどあり、海王星より少し大きい程度。



94 :名無しのひみつ:2012/10/28(日) 21:55:41.49 ID:UHO2NPlw
>>93
>>69 >>78

95 :名無しのひみつ:2012/10/29(月) 01:18:36.40 ID:Ow3K7iEy
>>91>>93

多分CNNがカン違いしてるだけ
恒星ってのは一番軽く小さな部類のものでも木星の100倍近く重い
そして今回の惑星は海王星よりちょっと大きい程度だから質量は木星のおそらく10分の1程度、一番小ぶりな
恒星と比較すると1000分の1程度しかないだろう
そんなものがちっぽけな惑星の周りを周回するなんてことは物理法則がひっくり返らない限り有り得ない

「惑星の周りを太陽が周回している」なんて書いた時点でこの記事を書いた人間が全く何も理解してないのが丸分かり
元記事がそうなのか翻訳をミスったのかは知らんが

96 :名無しのひみつ:2012/10/29(月) 01:34:37.98 ID:stZUkxH1
>>95
元の文章が誤解を生むうえに翻訳者がさらに誤解しやすい文章にしている。

http://www.nasa.gov/mission_pages/kepler/news/kepler-ph1.html

A bit larger than Neptune and thought to be a gas giant, PH1 orbits its host stars every 137 days.
Beyond the planet's orbit approximately 900 times the distance between the sun and Earth,
a second pair of stars orbits the planetary system.

97 :91=93:2012/10/30(火) 23:19:18.26 ID:iKPfKtmW
いや単純な誤訳だろ。誤解しやすいもへったくれもない。

恒星の定義は?とかすぐ上でやってるから、おーやっぱ新発見か?と早とちりしたよ。つまらん。

98 :名無しのひみつ:2012/11/03(土) 11:37:49.95 ID:gC5BE9Ta
光速で行っても5000年もかかるのかよ遠い遠すぎる。

99 :名無しのひみつ:2012/11/04(日) 03:41:53.92 ID:fSFDQT7Z
暑いやろなぁ…

100 :名無しのひみつ:2012/11/04(日) 05:46:19.42 ID:TyxGGjzh
ペーハー1なら物凄い酸性なんだろうな。ガルマンガミラスか・・・

101 :名無しのひみつ:2012/11/04(日) 06:05:34.31 ID:ZjLQBllM
>「4個の太陽持つ惑星」

つか、どっちの持ち物よ

102 :名無しのひみつ:2012/11/04(日) 08:31:33.82 ID:TyxGGjzh
>>70
浮遊惑星が見つかったみたいだよ


惑星の多くは一人ぼっち?主星を持たない系外惑星を発見
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/05/19floating_planet/index-j.shtml

【2011年5月19日 名古屋大学】
惑星といえば通常恒星の周りを回る天体を指すが、そのような認識を覆す「浮遊惑星」という惑星が発見された。
浮遊惑星は主星を持っておらず、今回発見された数を考えるとこうした天体は「星の数より多い」かもしれないことがわかった。



すばる望遠鏡、惑星と恒星のはざまを繋ぐ:木星のわずか6倍の浮遊惑星も直接観測
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/10/13subaru/index-j.shtml

【2011年10月13日 すばる望遠鏡】
国立天文台をはじめとした国際共同チームが、「すばる望遠鏡」による観測で2つの若い星団から褐色矮星を約30個発見した。
褐色矮星は惑星と恒星の中間程度の質量を持つ天体だが、今回の発見は星団の中でどのような天体がどれくらい作られているのか、疑問を投げかけそうだ。

103 :名無しのひみつ:2012/11/21(水) 08:13:56.09 ID:cMzvW7P4
光で5000年もかかる距離って「あの世」そのものだよね
我々は毎日「あの世」を見ているのだ

104 :名無しのひみつ:2012/11/21(水) 08:46:20.24 ID:ikhY6TXj
じゃ俺が行ってくる

105 :名無しのひみつ:2012/11/21(水) 16:42:27.65 ID:o8nyIvcQ
シリウスAとBの距離は太陽と海王星ぐらいだったな

海王星が太陽のような恒星で
なおかつ安定軌道だったら
地球は何か変わるかな??

106 :名無しのひみつ:2012/11/21(水) 17:04:06.33 ID:synL47Dy
>>105
仮に太陽と全く同じ明るさ、エネルギー放射の恒星(太陽B)が太陽と30AU離れて連星になってたとすると、
地球から見た太陽Bの明るさは太陽の1000分の1強
つまり地球が受け取るエネルギーは今よりも0.1%くらい増加することになるけど、このくらいだとそれが直接
地球の気候を大きく左右することはなさそう
ただし太陽Bは満月の500倍以上明るく輝くから、太陽Bが夜空に出てる間は普通の夜は多分なくなると思う

まあ地球の軌道が太陽Bの重力により乱れなければ、という注釈つきだが

107 :名無しのひみつ:2012/11/21(水) 17:08:40.33 ID:o8nyIvcQ
>>106
満月の500倍!!!
それぐらいになるとレイリー散乱で天空全体が赤く光りそうだな

108 :名無しのひみつ:2012/11/21(水) 17:14:31.84 ID:YbyK3TJ1
>>9
惑星ソラリスか

109 :名無しのひみつ:2012/11/22(木) 07:46:32.31 ID:u49s5Njf
「初日の出」が大変そう

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)