2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめられる奴にも原因がある その1

1 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 13:48:13.62 ID:gIAxexsy0
 このスレッドは、「結局いじめられる奴が悪い」から議題を受け継いでいます。
>>1内での前スレとは「結局ry」全てのスレッドを指します。
(残念ながらもう見れないスレッドもありますが、少なくとも直前の その37 はお読みください)
 
 このスレッドでは、イジメ被害者にも原因があることを前提に議題を進めていきます。
よって、「イジメ被害者に原因は一切ない」「イジメ被害者にも原因があるというのは加害者の言い訳」
等々の書き込みは >>1読め の後、全力でスルーさせていただきますので、予めご了承ください。
(勿論ですが、そういった書き込みに対する反論もご遠慮願います。)
どうしても反論がある方は、前スレをよく読み、社会的一般常識や共通認識をご理解の上で反論して下さい。
(それでも、必ず誰かから反論があるとは限りませんが…)
 
 このスレッドは、イジメを肯定するものではありませんし、誰もイジメ加害者・肯定者を擁護する気はありません。

 当面、イジメにおける原因の定義としましては直前スレ その37 の>>841さんのレスを使わせていただきます。
(本人の言う通りこれは前スレ その34 からの引用です)
こちらにつきましては皆さんに色々な議論を進めていただければと思います。(>>1はこの定義に同意しています。)
勿論ですが、ある一定の議論を踏んだ上で、途中でこの定義を改めることもできます。

 このスレッドでは、イジメに関連し上記に反しなければ、原因以外にも様々な議題で議論を進めることができます。
当たり前ですが、議論は沢山の人がいればいるほど有意義なものになります。
色々な意見を交えることによって、イジメの新たな見方が出来るかも知れませんね。貴重なご意見をお待ちしてます。

 勿論ですが、誹謗中傷、AA、関係のない書き込み、無用な煽り等々、議論の妨げはご遠慮下さい。
したところであなたの人間性が疑われるだけですので…(そういったものもスルーでお願い致します)

 それでは、実りある議論を。

2 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 14:31:57.22 ID:WFj35rom0
追手門学院大学いじめ自殺事件

追手門学院大学いじめ自殺事件(おうてもんがくいんだいがくいじめじさつじけん)とは
2007年6月8日に大阪府茨木市の追手門学院大学に通う在日インド人学生が学内でのいじめを苦にして
神戸市の自宅のマンションから飛び降り自殺をした事件。
いじめを苦にした自殺を示す遺書が存在していたにもかかわらず大学側は調査を放置した。
その後、遺族、一部教授、弁護士などからも調査を求められたものの大学側は放置を続けた。
約1年後に亡くなった学生の父親も「息子に会いに行く」と言って同じ場所から飛び降り自殺をした。
2010年12月27日、同大学の理事長が調査報告書を公表し「いじめの存在を否定できない」として
公式に謝罪すると共に幹部8人の処分を検討すると発表した。
自殺した学生の所属していた経営学部学部長は引責辞任を申し出た。

3 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 15:01:51.80 ID:cw6tCMTy0
滝川高校いじめ自殺事件

2007年7月3日、5時間目の授業中に、「トイレに行く」と言い教室を出た後に飛び降り自殺。
学校側は当初はいじめを否認し続けており、兵庫県にもいじめは無いとの報告をしていた。
その一方で自殺後の1ヶ月間で、自殺した生徒のクラスメートから聞き取り調査を行いその結果、
金銭の要求や、使い走りの強要を学校側は把握した。しかし、「いじめられていた」との証言がないことから、
「命令だったり本気の要求ではない」とした。

自殺から約2ヶ月後に同級生の少年が恐喝未遂容疑で逮捕されると、後の9月21日に学校長は記者会見を行い、
生徒の逮捕翌日から約40人に聞き取り調査を行ったこと、メールでの現金の要求にほかに3人の生徒がかかわっていたこと、
前年の夏以降複数回にわたり教室の机の上や机の中に紙粘土を入れられるなどの継続的な嫌がらせがあったこと、
インターネット上のいわゆる「学校裏サイト」にて中傷行為を受けていたこと、金銭の要求や、使い走りの強要などがあったことを報告し、
これまでの「いじめは無かった」と繰り返していた姿勢から一転して、「いじめはあったと判断する」と述べた。
また、「学校裏サイト」には裸の写真を載せられたり、住所や電話番号などの個人情報が掲載されたりしたという。
高校側はなぜ、いじめが犯罪と言えるほど拡大するまで気が付かなかったのかの問いに対し、
校長は「事前に分かれば、放置しなかった。いじめは、後で分かってきたこと」と説明するのみであった。
その後、9月25日に2人が逮捕され10月29日にも1人が逮捕された。

4 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 15:41:34.30 ID:CpNKYsQ80
福岡中2いじめ自殺事件

2006年10月11日、筑前町立三輪中学校に通う13歳の中学2年生の少年がいじめを苦にした遺書を残し、自宅の倉庫内で首を吊って自殺した。
同中学校の調査により、少年が中学1年の頃に受けたいじめについて当時学年主任で担任だった男性教師へ相談したところ、
教師がクラス内で相談内容を漏らしいじめをエスカレートさせた上、この教師は少年へのいじめにも荷担、
これが少年への自殺の要因のひとつとなっていたことが発覚、教師は少年の遺族に謝罪し「一生償います」と述ている。

この元担任は「からかいやすかったから(亡くなった)生徒を罵倒した」と述べた。
元担任は生徒を、国語の成績別にイチゴの品種を用いて呼んでいた。
またこの元担任は優等生の同少年に対しては「偽善者にもなれない偽善者」などの問題のある発言を繰り返していた。
さらに女子生徒に対しても「お前は太っているから豚だね」と暴言を吐き、クラス内でのいじめを誘発した。
このような状況下で少年達が自殺をちらつかせていた同少年に対し「本気なら下腹部を見せろ」とズボンを脱がそうとし自殺に至った。

この少年達は同少年の葬儀にて笑いながら棺の中を携帯電話のカメラで撮ろうとしたり、
自殺後「せいせいした」「別にあいつがおらんでも、何も変わらんもんね」などと発言していたと言う。
また、他の生徒達も同少年と同じくいじめられていたようで苦情も来た。
学校側は当初いじめを否定していたが、後に発言を翻す。10月15日に遺族に謝罪したがその後「元担任の発言を無かった」と発言を二転三転させた。
10月16日に行われた全校生徒への朝礼の際は校長が「先生たちがちょっと手を抜いちゃいました。ごめんなさい」と一応は謝罪した。
また、中学校でもいじめを複数把握していたにも関わらず、解決したとしていじめは「0件」と報告していたことも判明した。

5 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 18:46:10.00 ID:imZfesXX0
いじめの原因は結局は「いじめる側の心の未熟さ」ではないでしょうか?
いじめられた側にあるのは(仮にあっても)あくまでも「他人を不快にさせた要素」 であり、これは「いじめられた原因」ではありません。
いじめられた側にどれほど非や落ち度があっても、
「いじめていい理由」になりません。「いじめる側がそうした要素に我慢出来ずにいじめたこと」が、「いじめられた原因」だからです。
いじめるかいじめないかを決めているのは常にいじめる側。いじめる側がいじめという行為を選びさえしなければ、いじめは発生しません。
つまりいじめの原因は常に100%「その選択をした(いじめ以外の選択をしなかった)いじめた側」にあるということです。

あなたは理由をつけて人をいじめるのでしょうか?だとしたらあなた自身がいじめの原因ですよ。
していない人間であることを祈ります

6 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 18:48:46.15 ID:imZfesXX0
何か勘違いしてる人がいるようですが、非や落度といった短所などは直すべきでしょう。当たり前のことですから。
いじめっ子が非や落度を理由にいじめてきてもそれは一緒です。

いじめられる側にも原因があるというのは苛める側の言い訳ですね。苛めるための口実でしかない。
即ち、自分が責められたときに、どっちもどっちだと言いたいだけです。
自分がいじめを起こしている原因であることを認めたくないわけですね。

理由をつけて相手のせいにしていじめをしなければよいだけなのですが、
それを抑えきれない低次元の人間がいるのも事実ですから。

いじめはいじめっ子がいると起きる。いじめっ子は原因を相手のせいにする。
いじめの原因が自分自身にあると認めたくないのですね。

7 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 18:54:43.80 ID:rS9m6ynf0
\&@$竄ャ£窶「

8 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 19:17:18.20 ID:gIAxexsy0
>>5-6 >>1読んでね。

それから一応言っとくけどここのスレ主(俺)は前スレの>>919だから。
以後、>>1での宣言通りスルーするよ。変な悪あがきはもうやめようね。

9 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 19:51:09.89 ID:Bku2ncQa0
いじめを減らすのは簡単。
ガキ作るのやめて、人口が減少すればいい。
人間は、いじめが好きな動物なので、人間が多数
存在してる限り、いじめを無くすのは不可能。

10 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 19:54:52.42 ID:Bku2ncQa0
人間は、弱いものをいじめて、快楽に浸るという
残虐性を持っているので、いじめを無くしたければ、
脳味噌を改造するしか無い。

11 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 22:45:02.63 ID:+65NuXcf0
>>9
まぁそうだな。
苛め自体を無くすのは不可能だと思うよ。
だから重要なのは、苛めが起きた時に、何故苛められるのか、苛められない為にはどうすればいいのか、
自分自身で解決出来る力を身につける事だろう。
現実逃避ばかり繰り返してる奴がいるが、そんなことをしたところで状況は変わらない。
自分は苛められ、他の奴は苛められない。
その差が何なのかを客観的に考えることが、第一歩だろう。

12 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 02:44:48.54 ID:apO7wwzK0
まずイジメが起きる最低条件として、少なくともイジメっ子が
「こいつならいじめられるんじゃね?」「こいつは俺達より弱そうだ」っていうのがあると思うんだ。
だから、イジメを解決するには、被害者自身が人間的に強くなることが一番の近道だと思う。

その為にも、自分の苛められた原因を突き詰めていくことが大切だよな。

13 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 07:28:29.20 ID:ol78BzLu0
>>8 いきなりスルーできてないですよ(失笑 >>1でスルーするとか言って結局出来ず・・・何がスルーだか・・情けない。ま、今回は大目に診てあげましょう。以後気をつけるように。
こちらは間違いを指摘し突っ込むだけです。
>>1は過去スレより論破され続け懲りずにまたスレを立てて論破されたいようですが・・・。

「いじめられる側にもいじめの原因がある」

原因の追究を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤。被害者側にどれほど酷い非や落ち度や欠陥や欠点や問題があろうと、数ある選択肢の中からいじめるという行動を選択したのは行為者自身。
行為者がその行為以外の対処さえすれば、いじめは発生しない。
いじめの原因は、加害者側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐力、思いやり)の欠如、即ち「行為者の心(の狭さ)」。相手の非を理由に己の行為を正当化する心の弱さ・貧しさが、その行為の原因である
被行為者に己の行為の原因を転嫁するのは行為者の甘え。

「被害者側がいじめられるようなことをしたのが、いじめの原因」

「いじめの原因」と「いじめ以前に起きた別の事象の原因」とを混同している。AがBに対して悪口を言った事がBがAを虐める理由になったとしたら、悪口の原因は100%Aにあり、虐めの原因は100%Bにある。
悪口は悪口。苛めは苛め。因果を分けて考えないから原因が曖昧なまま話が進み、互いに責任の擦り付けに終始する。

「Aの悪口がきっかけで虐めを受けたのだから、Aの悪口も虐めの原因」

「虐める理由」(主観)を「虐める原因」(客観)に摩り替えている。悪口を言われたことは「虐めて良い免罪符」ではない。
実際、悪口を言われても虐めない人の方が圧倒的多数。相手の言動を口実に己の言動を正当化する側に、行為の原因がある。

14 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 09:10:56.21 ID:yj0+VHOD0
>>12
または同じ境遇でまとまるかだね。草食動物みたいに。
あ、別に苛められっ子を蔑んでる訳じゃないよ。
適者適存っていうか、無理してDQNにつきあう事ないっつうか。
DQNが入ってこれない世界をいかに協力して作り上げられるかだね。

15 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 11:00:16.20 ID:hp1xGa5/0
>>12
>「こいつならいじめられるんじゃね?」「こいつは俺達より弱そうだ」っていうのがあると思うんだ。

腕力的な強弱の差も、勿論あるけど。
それに加えて、イジメラレッコ自身が孤立している状況もある。
嫌われているパターンが一番解り易いけど、周りに馴染めず浮いているとか、誰かが味方になってくれるほどの
人間関係を作れないとか。
苛める側が、大体集団である以上、単に腕力的な差だけなら、苛められる側は誰であってもおかしくはない。
孤立する事が原因ではなく、孤立する事自体の原因が、苛められる原因にも繋がって行くだろう。

>>14
>または同じ境遇でまとまるかだね。草食動物みたいに。

そう言うことだね。
それが出来ないのは何でか、苛められる奴は考えた方がいいだろうな。

16 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 12:02:04.27 ID:apO7wwzK0
>>14
>適者適存っていうか、無理してDQNにつきあう事ないっつうか。
>DQNが入ってこれない世界をいかに協力して作り上げられるかだね。
確かに、子供のうちは相容れない存在を受け入れるのは難しいし、勿論無理にとは言わない。
しかし、被害者も加害者もいずれ社会に出て働くことを考えれば、
自分の苦手な相手を人間関係から完全排除するのは、長いスパンで見た時に果たしてどうなのかと思う。
まぁ、これはもっと人として成長したあとでも十分間に合うのかな。 専門家じゃないからわからんが。

>>15
>孤立する事が原因ではなく、孤立する事自体の原因が、苛められる原因にも繋がって行くだろう。
そこだよなぁ。
中には人間関係を築き上げるのが苦手な子もいるだろうけど、そこをなんとかしなくちゃならない。
「個人差があるから当然だ」などと抜かして周りが勝手に甘やかしているようでは、その子供のためにならん。
苦手なことに向き合う姿勢を今のうちから教えるべきなんだが、イジメで負った心の傷とも兼ね合って行かなくちゃいけないし、難しいところだよ。

たださ、そういうのって問題化する前に大人(特に親)がしっかりと躾てて当然なんだがね…
親のモラル低下も、イジメの原因の一つなのかと最近思う。

17 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 15:01:54.18 ID:FngjKwtI0
俺も上手く馴染めず浮いているからいじめられたな
周りに害を与えてなくても「あいつは人と違う」「なんか癇に障る」と思わせるとダメなのか
コミュ障な自分が「いじめられやすい原因」なんだがそれ自体が「いじめていい理由」になるのかよちくしょう

18 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 15:44:06.13 ID:hp1xGa5/0
>>16
>自分の苦手な相手を人間関係から完全排除するのは、長いスパンで見た時に果たしてどうなのかと思う。

距離は取れるだろうけど、排除は不可能だろうな。
そう言う相手とも「上手くやれる」処世術的な物は必要で、学校みたいに小さいコミュニティーの中にいる間に、
そういう物を身につけるのが良いんだと思う。
教育って、そう言うことじゃないのかね。

>親のモラル低下も、イジメの原因の一つなのかと最近思う。

いや、苛め自体は昔からあった事だから。
ただ、親のモラルの低下で学校側の管理が行き届かなくなってるってのはあるかな。
何かといえば、モンペがシャシャリ出てくる状況じゃ、学校での躾とか無理無理。

>>17
>コミュ障な自分が「いじめられやすい原因」なんだがそれ自体が「いじめていい理由」になるのかよちくしょう
「苛めていい理由」ではないけど、それが「苛められていた原因」なのは間違い無いね。

なんか、また意図的に「原因と動機」を混ぜて話を滅茶苦茶にしようとしないか?
それが「コミュ障だから」っていうなら、「同情される原因」じゃなく「自業自得の原因」になるぞ。

19 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 16:23:08.02 ID:apO7wwzK0
>>18
>距離は取れるだろうけど、〜
全くその通りだな。
場当たり的な対応じゃなく、社会に出た時にその子供が世間からどう映るか考えて欲しい。

>何かといえば、モンペがシャシャリ出てくる状況じゃ、学校での躾とか無理無理。
それもあるな。よくマスコミとかネット上で教師批判とかやってるけど、
実際に教師に聞いてみると「学級運営が非常にやりにくくなった」って意見をよく耳にする。
学校での躾も無理、親からの躾も不十分、子供どうすんだよ。誰が育てるんだよ。
いじめ云々以前の問題だろうな…

>>17
コミュ障ぐらいこの世に五万といるから安心しろ。
そしてそのほとんどが克服して社会で立派に働いてる。
その過程で苛められよと、あなたのように卑屈にならかった人の勝ち。
イジメを乗り越えて強くなった人ほど人間として強い人はいないから>>17も諦めんな。
(で〜も〜 とか言うなら知らん。自分を甘やかし続けた>>17の自業自得)

20 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 18:18:42.59 ID:ol78BzLu0
>>17
いじめっ子がいたからいじめられただけですね。あなたにいじめの原因はありませんから・・・。
あなたをいじめた人間といじめない人間がいたと思います。人をいじめる人間がどんな人間かよくわかったでしょう。
「いじめられやすい原因」はありませんよ。あるのはコミュ障だからなんか癪に障ると理由をつけてあなたをいじめた人間の
心が原因ですね。ただ、いじめっ子にとってはいじめやすい理由だったかもしれませんが・・・。

私はあなたをコミュ障だからといっていじめませんけどね。

いじめが起きた時、なぜ人をいじめるのか?いじめを止めさせるにはどうすれば良いのか?と考えてくといいですね。
自分は人をいじめるが、他の人はいじめない・・・その差がなんなのかを客観的に考えてけばいいですね。
ま、答えは出てますけど。真に救うべきは未熟ないじめっ子なんですけどね・・・被害者ももちろんケアしなければなりませんが。
ここら辺はDV問題とか虐待をする親にもいえることですね。問題の原因であるいじめっ子を救済し改心させなければ別な被害者が出るだけです。
大津事件の犯人が転校先でいじめ沙汰を起こしているのと一緒ですね。懲りない奴等はいじめを止めませんから。

21 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 18:25:59.93 ID:ol78BzLu0
>>17 この言葉をおくりますね。

 「協調性が無く性格が悪いからいじめられる。相手を批判する前に自分を直すべき」
「協調性が無く性格が悪い」のは、当のいじめる側。協調性のある子供は、いじめない。いじめられる側を批判する前に自分の協調性の無さ・性格の悪さを直すべき(人は鏡)

 「世渡りが上手くならなければ、いじめられる確率が上がる」
上手い世渡りとは「不平不満をいじめ以外の方法で表現するコミュニケーション能力があること」「感情に自己責任を取れること」でもあるので、「世渡りが上手くならなければ、いじめる確率が上がる」とも言える
「相手の機嫌を損なわないようにすること」「顔色を窺うこと」も表面的には上手い世渡りと言えなくもないが、その効果は「感情に自己責任が取れない者を甘やかせるだけ。

22 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 18:49:58.68 ID:hp1xGa5/0
まぁ、今苛められてる奴らは、現実逃避を繰り返して無駄に歳だけとった奴の自己弁護に付き合わず、
しっかりと自身を振り返って、何で苛められるのかを考えて解決の糸口を探してくれ。
過去を清算出来なかった奴の戯言を鵜呑みにしてると、社会不適応者のまま一生浮きっ放しか、
自殺への道まっしぐらだからね。
自分が解決できなかったからと、反省し立ち直ろうとしてる奴の足を引っ張る奴がいるから、注意しろよ。

23 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 19:23:42.62 ID:Rk72jwY70
犯罪者の言うことなんて真に受けなくていいよ
角田みたいなのに反省しろって言われても犯罪の片棒を担がされるだけだからね
くれぐれも洗脳には気をつけてね、善悪の判断がつかなくなるから

攻撃してくる人間をいかに黙らせるかを考え実行できれば、その過程でいろいろ人として成長できるよ
もちろん犯罪は犯さないようにね
もし犯罪を犯してしまったのなら無様な言い訳はせづにしっかり罪を償おう

24 :少年法により名無し:2013/02/20(水) 20:55:25.77 ID:A4dNNraE0
逆に自分に置き換えてみ
キモいとかあいつは少し劣ってるとか心で思っててもそれだけでわざわざ危害を加えに行くか?普通ならスルーだろ
それをわざわざ絡みに行くいじめっ子が悪い
他に目を向ける物がなく憂さ晴らしをしてるだけ

25 :少年法により名無し:2013/02/21(木) 01:45:20.58 ID:Gzk3hcie0
>>23
>攻撃してくる人間をいかに黙らせるかを考え実行できれば、その過程でいろいろ人として成長できるよ

いいんじゃないの。
確かに自分の欠点と、どうしても向き合う事が出来ないなら、まずは苛める相手自身と向き合うのも
確かに方法の一つだと思うよ。
出来るならな。
周りがいつかどうにかしてくれると期待するのも好きにすればいい。
結果どうなるかは、まぁ自己責任だ。

>>24
だからさ。
苛める奴は悪いってのは前提として当たり前にあって、その上で原因は苛められる奴にもあるって話だろ。
キモイとか、少し劣ってるとか。
それが苛めていい理由ではないけど、良いとか悪いとかの話じゃないからな。

ってか、日本語が駄目なら最初から言ってくれ。

26 :少年法により名無し:2013/02/21(木) 02:32:02.87 ID:BYOSxSXh0
>上手い世渡りとは「不平不満をいじめ以外の方法で表現するコミュニケーション能力があること」

いじめ以外の方法って何だろう?
どの様な方法を用いようと、本人が不快に感じたらイジメなんだろう?

なら、Aさんがいじめられる原因となった“最初の不快”の時点でイジメ確定で、Aさんはいじめっ子だろ。
いじめ=犯罪で、いじめられっ子でありながらいじめっ子でもあるAさんも立派な犯罪者。
犯罪者=悪で、いじめられる原因を持ついじめられっ子も悪い部分を持つと結論。

27 :少年法により名無し:2013/02/21(木) 14:18:47.93 ID:viVhH/Bb0
偶然のナイフ・エッジ・カレス
https://www.youtube.com/watch?v=pe-TkkIg9ic

28 :少年法により名無し:2013/02/21(木) 18:49:33.80 ID:uQ5pwDgQ0
>>26
不快だと語弊がありますね。本人が精神的な苦痛を感じるもの、と定義しているようです。
ま、被害者が私、今いじめられてます!と自己申告しなければなりませんが。

「文科省や警察庁の定義によれば、被害者の苦痛が無ければいじめではない」
二元論的解釈による論理的ミス。文科省等の定義は「苦痛があればいじめ」だが、それを以て逆の「苦痛がなければいじめではない」は真にはならない。
対偶の「いじめでないなら苦痛が無い」は真。これは小学校で習う論理学の基本。
「苦痛の無いいじめ」が対象外なのは把握が困難でキリが無いため。役所の定義は「統計上のいじめ成立条件」に過ぎない。

「被害者が苦痛を感じていないなら、いじめではない」
例えば、机の上に花瓶を置いたり落書きしたり、揶揄した手紙を回し読みしたり、持ち物をゴミ箱に入れたり、靴の中に画鋲を入れたりした時点で、
相手が知らなくても(苦痛を感じていなくても)これらは「いじめ」(を意図した)行為。
既知であっても、被行為者が無頓着・鈍感・マイペース・能天気・悟りを開いている・超ポジティブ・強靭な精神力の持ち主である場合は、
必ずしも苦痛を感じないが、行為者に「いじめの意図」があればそれは「いじめ」である。
いじめの本質は「虐める側の心の病気」。本質を見ずに定義を型通りに解釈して「いじめではない」とするのは、お役所的事勿れ主義

Aさんの例え話?にもお答えできますが、投稿規制が強いのでどんどんレスしていただけると早く返答できると思います。
規制が強かったら今日中には無理かな・・・。

29 :少年法により名無し:2013/02/21(木) 19:11:31.66 ID:uQ5pwDgQ0
>>26
不快を与えたためにいじめられてしまったケースと考えてよろしいでしょうか?
とりあえず>>13で結論がとっっっっっくに出ていますが、
>>Aさんがいじめられる原因となった“最初の不快” いじめられる原因を持つ〜
「虐める理由」(主観)を「虐める原因」(客観)に摩り替えている。最初の不快はいじめる理由であって原因ではありません。
>>イジメ確定で、Aさんはいじめっ子だろ。
Aさんの最初の不快で被害者がいた、若しくは意図的にいじめをしようとしたならいじめっことなるでしょうね。
>>いじめ=犯罪
犯罪ではないんですよ。
>>いじめられっ子も悪い部分を持つ
あると思いますね。ただいじめの原因ではありませんが。
いじめの原因は100%Aさんをいじめた人にあり、不快の原因は100%Aさんににある。
いじめはいじめ。不快は不快。

というより>>13に書いてある通りですね。

30 :少年法により名無し:2013/02/21(木) 20:12:50.20 ID:Gzk3hcie0
今苛められてる奴は、どうすればいいか、よく考えるようにな。
結局「大人になりきれなかった元苛められっ子」は現実逃避をしながら苛められた過去を引きずってるけど。
おかしくなるまで現状維持を続けていれば、こうなるか自殺するかの二択だぞ。
こいつらは自己弁護がしたいのであって、お前ら苛められっ子達がどうなろうが、どうでもいいと思っているからな。
注意しろ。

31 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 00:08:21.40 ID:4V2H+fpk0
これけっこういいね
http://tr.im/zvxx

32 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 01:29:03.24 ID:Fod4mSMz0
>>29
>不快を与えたためにいじめられてしまったケースと考えてよろしいでしょうか?
>とりあえず>>13で結論がとっっっっっくに出ていますが、

貴方の言う>>13が、とっくの昔に反論され、結論が出ているのです。前々スレからのコピペ↓

一般論として「イジメは良くない」で決まっている。

イジメを正当化しようと必死に反論するいじめっ子ですら、
いざ自分がいじめられたなら、大半は“嫌と感じる”訳なのだから
余程のM体質でない限り誰にとっても「イジメは良くない物」である事は揺るがない。

ただし、それで特定の子が無罪放免になる訳ではない。

「いじめられる理由」「いじめられる原因」と呼ばれる物が、
悪質であった場合、仮にbさんと呼ぶが、全てのクラスメイトが
bさんに対して報復・制裁(いじめ)をする訳ではない。

クラスの中には当然ながらbさんよりも非力な者もいるだろうし、
力は在っても報復・制裁(いじめ)と言う選択肢を選ばない人間だっている。
この事から、bさんよりも非力な者が一方的に被害を受ける事は容易に推測できる。

この非力な被害者にとって見れば、bさんは一方的な加害者であり、真性のいじめっ子と呼べる。
よって、悪質な「いじめられる理由」「いじめられる原因」、つまりは害悪を持つ
いじめられっ子(bさん)は、当然ながら、被害者達から改善を求められる結果となる。

つづく。

 

33 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 01:31:40.72 ID:Fod4mSMz0
 
しかし、教師の体は一つしかなく、親も一日中子供に付いてはいられない。
大人の事情から全国に散らばる大半のイジメが放置を余儀なくされているのと同じく、
bさんの害悪もまた、本人が改善しない限り放置される傾向となる。

こうして、周りの子供達はbさんの害悪に晒されたままとなる。

たとえ一部の力在る生徒がbさんに対してイジメ・報復を執行しようと
bさんが改善しない限り害悪は残り、非力なる被害者はそのまま被害を受け続ける。

実際に制裁を下す生徒は全体の中の一部=少数である場合が多いと思われる。
このため、必然的にbさんに対して報復していない生徒の方が多くなるため
クラス内の大多数の生徒がbさんの害悪の一方的な被害者となる。

こうして、いじめられる方(bさん)が悪いと言う評価が下される。(多数決原理)

もちろん、非の無いいじめられっ子が悪く言われる道理は無い。

コピペ終わり。
いじめられっ子(bさん)を評価できるのは、いじめっ子だけじゃないんだよ。
いじめない奴だって、いじめられっ子(bさん)を評価できるのです。
 

34 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 02:12:42.47 ID:7v6GboQO0
それが少年犯罪となにか関係あるのか?

35 :犯罪者とアンチ撲滅委員会:2013/02/22(金) 05:08:16.62 ID:2fu1C7zoO
柏崎まさかつは内部アンチ創価学会で女を見下す糞幹部

栗林正明は暴力事件を度々起こす糞アンチ
小嶋滝久は見るからに気違いで頭が狂っていている
しかも女に暴力をふるっては金を巻き上げる糞犯罪者

神田達行は完全に頭が狂っていて臭いし人間ではない

橋本ゆきのりは顔も目も狂っているアンチ君

長岡章は暴力事件と高額な借金
精神障害者で頭が狂っている糞

36 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 15:36:08.82 ID:+bPhMp9v0
>>34
まぁそれを言い出せば、何で少年犯罪板に苛め問題のスレがあるんだって事になるから、別にいいんじゃね?

37 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 19:09:21.99 ID:Qy9rb/er0
>>32
全く>>13を理解してませんね。
>>「いじめられる理由」「いじめられる原因」と呼ばれる物が、
この時点でもはやおかしなことになっていますね。突然いじめられる理由やいじめられる原因が出現してますから。
「いじめる理由」が正解ですね。「虐める理由」(主観)を「虐める原因」(客観)に摩り替えているだけです。
いじめられる理由とかいじめられる原因とかありません。

まずbさんが悪質?なためにいじめられているという仮定でいいのでしょうか?
そしていじめられっ子のbさんがなぜか同じクラスの子で自分より非力な者をいじめる?という
変な状況設定でいいですか?

>>bさんよりも非力な者が一方的に被害を受ける事は容易に推測できる。
推測できません。悪質の内容も不明瞭ですし。いじめられっ子がいじめられているのにも関わらず
突然クラスメートをいじめだす?なんて行動は予測しがたいです。bさんをいじめているいじめっ子は何をしているのでしょうか?
教師や親は何をしているのでしょうか?疑問がつきません。

>>この非力な被害者にとって見れば、bさんは一方的な加害者であり、真性のいじめっ子と呼べる。
真性かどうかは疑問ですが後はあってると思います。

>>悪質な「いじめられる理由」「いじめられる原因」、
上記で論破した通りですね。

>>つまりは害悪を持つ
はいはい。

>>当然ながら、被害者達から改善を求められる結果となる。
はい。bさんはいじめっこですから。

38 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 19:21:49.77 ID:Fod4mSMz0
>>28
>不快だと語弊がありますね。本人が精神的な苦痛を感じるもの、と定義しているようです。
>ま、被害者が私、今いじめられてます!と自己申告しなければなりませんが。

人の心が正確に読めれば「精神的な苦痛」も正確に定義し、区別もつくのですが、
現状に置いては本人の自己申告しかなく、実質的に「嫌だ」とか「不快だ」等でも
風当たりの強い昨今の状況だと、苦痛と認める事例が増えると感じています。

>「被害者が苦痛を感じていないなら、いじめではない」(省略)とするのは、お役所的事勿れ主義

おおむね同意です。
ただ、これもまた「精神的な苦痛」と同様に「いじめの意図」という心の中の話であり、
定義と区別(確認方法)の解決がなされていないため、現状では意図の在る無しよりも
被害者側の認識が優先される傾向にあると思われます。それが現状でしょう。

39 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 19:24:28.19 ID:Fod4mSMz0
>>29>>37
>「虐める理由」(主観)を「虐める原因」(客観)に摩り替えている。最初の不快はいじめる理由であって原因ではありません。

客観に関係なく、主観を持って原因と呼んで良いのです。でないと
「1+1=2、答えが2になったのは、1に1を足したからだ」←見たいな、
確定性の在る物にしか「原因」という言葉を使えなくなります。

というか、貴方の言う“客観”と呼んでいる物に、
「原因」という言葉の用法を限定・制限される決まりが存在しません。

世の中では「大津の自殺の原因はイジメだった」←見たいな、
不確定性の物にも「原因」という言葉を日常的に使っています。
もしも大津の自殺の原因に>>13の論理を適用しますと・・・

加害者側にどれほど酷い非や落ち度や欠陥や欠点や問題があろうと、
数ある選択肢の中から自殺という行動を選択したのは自殺者自身。
行為者がその行為以外の対処さえすれば、自殺は発生しない。

相手の非を理由に己の行為を正当化する心の弱さ・貧しさが、その行為の原因である
被行為者に己の行為の原因を転嫁するのは行為者の甘え。

と、この様に↑なり、「大津の自殺の原因はイジメだった」といった
結果に対するイジメ加害者の行動責任を追及する事ができなくなります。

40 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 19:29:07.71 ID:Qy9rb/er0
>>33
ふむふむ。これは単なるあなたの空想ですね。

用はいじめられっこに非がある場合、いじめの原因はいじめられっこにあるとしたいのですね?
なりません。>>13に書いてある通りです。

bさんをいじめてる子がいじめの原因です。で、bさんが人をいじめればbさんが原因です。bさんはいじめっ子ですから(当たり前)
んで、bさんになんらかの非があるならbさんが原因ですね。
bさんはいじめに関係なく非を改めれば良いですし、bさんをいじめた人は人をいじめた非を認め改めれば良いですし
bさんは人をいじめた非を認め改めれば良いだけの話ですね。

いじめはいじめ。非は非です。

この変てこりんな設定?でおかしいのは突然「いじめられる理由」「いじめられる原因」と言い出してるところですね。
非を理由にいじめられてるbさんが人をいじめた場合・・・と書けば済むことでしょう。
しかもこのbさんは自分より非力なものを確実にいじめる?という謎設定・・・。
いじめれながら人をいじめるクラスってどんな設定なんでしょうか・・・。と思いましたが空想なのでいいですよね。突っ込みが入る空想ですが。


いじめはいじめっ子が原因です。いじめっ子がいなければいじめは起きません。
いじめられっ子が人をいじめればいじめっ子になるだけの話です。
いじめられっ子が原因ではなくいじめられっ子がいじめっ子になっただけです。

>>全てのクラスメイトが bさんに対して報復・制裁(いじめ)をする訳ではない。
あなたがここに書いてありますが、いじめをした者がいじめの原因です。答えはシンプルです。
害悪があろうがなかろうがいじめをした者がいじめの原因です。

あなたは害悪があったら人をいじめるのですか?口に死骸を入れたりマットにすまきにして殺したり
害悪を理由にいじめて相手に苦痛を与えるのですか?

41 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 19:44:21.42 ID:Qy9rb/er0
>>38-39
ううーむ。非常に面白いです!!あなた本当に>>32-33を書かれた方ですか?
とても良い文章です!とても読みやすいですねー。わかりやすい。

と感想はいいとして、自殺の原因は被害者の心が原因だと私は思っております。
正直、私は自殺は悪だと考えており大津事件に関しても自殺の原因はいじめ・・・と云われると
個人的に釈然としない者です。
いじめを理由に自殺、いじめを苦に自殺・・・だと適当かな?と思っております。

>>結果に対するイジメ加害者の行動責任を追及する事ができなくなります。
はいはい。私もそう感じますね。ただ、現実の裁判でのやりとりで
自殺の原因か理由で違うと何か変わってくるのかどうかわかりませんが・・・。

ただいじめを理由に自殺したのは確かでしょうし、これでも分行動責任を追及することができると思います。
とはいえ法律とか裁判には疎いものなので実際どうなのかわかりませんが・・・。

42 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 19:56:14.79 ID:P0Py1WRt0
>>37-41

どっちも>>1読め

43 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 20:02:27.52 ID:Kfue7Uhu0
>>38-39
私も非常に読みやすく、分かりやすい文章だと感じました。

横からで大変恐縮ですが、「大津の自殺の原因はイジメだった」というのは、
イジメにより自殺以外の選択肢を奪われたと考えたうで、原因としているのではないでしょうか。

すみません。文章べたなので見当違いでしたらスルーしてください。

44 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 20:26:21.41 ID:P0Py1WRt0
>>43
さほど見当違いではないと思いますよ。

ただ自殺以外の道がなかったかといえばそうではないですけども。

いじめによる自殺において、自殺の動機として「苦痛からの解放」が挙げられますが、
苦痛から逃げようとしてしまったのはいかに辛かったとは言え自殺者の問題です。
ですがその「苦痛」とは何か考えたときに、ここで「イジメを受けていた」という事実が出てきます。

イジメがなければ自殺は起きなかったので、イジメが原因とするのは妥当だと僕は考えています。
もうちょっと裏付けするなら、当初、教育委員会が「イジメはなかった。自殺した生徒の家庭にも問題があった。」などとしていましたね。
これはつまり、もしイジメがあったと認めれば「何故イジメを放置したのか」
という責任問題に必然的になるため、それを避けたかったからなのです。
なぜ責任問題になるかといえば、「イジメを止めていれば自殺は起きなかった」というのが世間一般の認識だからです。

話を戻しまして、上記より動機については行為者の問題ですが、原因についてまで行為者のみの問題とするのは無理があると結論づけられます。
これはイジメ発生の原理にも適応されます。よって動機は加害者の問題、原因は被害者、加害者双方(たまに被害者一方)の問題と言えます。

45 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 20:37:01.11 ID:Qy9rb/er0
>>42
>>1をよく読むといいですよ。全力でスルーをしたらいいと思いますよ。
それともスルーできない事が書いてあるのでしょうか?
論破済みだと仰るならスルーしなさいな。いちいちアンカ刺さないでいいですよ。

>>43
>>イジメにより自殺以外の選択肢を奪われたと考えたうで、原因としているのではないでしょうか。
これも良い考えだと思います。自殺以外にもたくさん方法があるだろー!!という意見もありますが
被害者は非常に脆弱な弱者と考えると、弱者ゆえに普通の方法や行動もとれないし思いつかないとも言えます。
それほどまでに人としての精神が追い詰められていると・・・。
自殺した人間の状態や状況を加味した場合、あなたの意見は正論といえると思います。

>>39
>>イジメがなければ自殺は起きなかったので、イジメが原因とするのは妥当だと僕は考えています。
これですね。
いじめっ子がいなければイジメは起きなかったので、いじめっ子が原因とするのが妥当。

46 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 20:42:02.47 ID:Kfue7Uhu0
>>44
なるほど動機と原因ですか。
了解です、ありがとうございました。

47 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 20:43:39.14 ID:P0Py1WRt0
1 :少年法により名無し:2013/02/19(火) 13:48:13.62 ID:gIAxexsy0


 このスレッドでは、イジメ被害者にも原因があることを前提に議題を進めていきます。
よって、「イジメ被害者に原因は一切ない」「イジメ被害者にも原因があるというのは加害者の言い訳」

等々の書き込みは< >>1読め の後、全力でスルー >させていただきますので、予めご了承ください。

(勿論ですが、そういった書き込みに対する反論もご遠慮願います。)
どうしても反論がある方は、前スレをよく読み、社会的一般常識や共通認識をご理解の上で反論して下さい。
(それでも、必ず誰かから反論があるとは限りませんが…)



48 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 20:44:43.38 ID:Kfue7Uhu0
>>45
ありがとうございました。

49 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 21:23:35.00 ID:MFFeto2I0
>>45
元苛められっ子連中の書き込みは、自己弁護と現実逃避が目的であって、苛めの解決を目的としてないからスレの方針とか関係がないんだよ。
だから、今苛められている奴らが、こういう大人に成りきれなかった僕ちゃん達を見て、「こうはなりたくない」と思えれば、それはそれで
解決への糸口にもなり得るんじゃないかなと思う。
客観的に自分を見る事の大切さを、この手のコミュ障の元苛められっこ達を反面教師にして学べれば、それでいいんじゃないかな。

50 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 21:28:02.97 ID:Qy9rb/er0
>>48 いえいえ。良い意見でしたのでつい・・・。横槍を入れてしまって申し訳ない。

自殺といじめは別な問題なので、こう書くのもなんですが
いじめがなくとも自殺の可能性はある・・・自殺の理由がいじめだけとは限らない・・・なんて言い方もできます。
これは単純に自殺だけを考えた場合ですが・・・。いじめを苦に自殺・・・借金を苦に自殺・・・
しかし、いじめで自殺しない人もいる・・・借金で自殺しない人もいる・・・なぜか?
自殺者の心が違うから。じゃあ、自殺の原因は何?と問われると私は酷いことを言うようですが
やはり自殺を選択してしまった自殺者の心が原因と言ってしまう。己の感情や心は己の責任にあるという考えです。
現実に全うするのは難しいですが・・・。
ただ、>>43氏の指摘どおりいじめにより選択肢を剥奪されてしまった場合は・・・自殺もいじめによる被害と考えて
いじめはいじめ。自殺は自殺。などと分けず、自殺はいじめの被害。
だから自殺の原因はいじめによる。と言い換えてもいいと思います。

口に死骸を入れたり、マットにすまきにして殺したり、靴に画鋲を入れたり・・・
いじめが酷い行為でありそれを行う者の気がしれませんが。

いじめに関してはいじめっ子がいて起きますから。いじめられっ子は周りにいじめっ子がいなければ
いじめられっ子になりません。

ID:P0Py1WRt0= ID:Fod4mSMz0は同一人物?

51 :少年法により名無し:2013/02/22(金) 22:07:05.89 ID:Fod4mSMz0
>いじめはいじめ。非は非です。

自分のする事は非と呼び、他人からされる事はいじめと呼んでいる・・・

52 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 01:31:52.00 ID:nOYpmJKA0
>>自分のする事は非と呼び、他人からされる事はいじめと呼んでいる・・・
? 自分のする事がかならずしも非にはなりませんよ。
また他人からされる事がすべていじめになりませんけど・・・。

自分が非を行ったら、他人からいじめを受けたらですね。

53 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 01:54:28.94 ID:nOYpmJKA0
いじめはいじめっ子が原因です。いじめっ子がいなければいじめは起きません。>>13参照
いじめられっ子が人をいじめればいじめっ子になるだけです。

あなたは非や落度が相手にあったら人をいじめるのですか?口に死骸を入れたりマットにすまきにして殺したり
非を理由にいじめて相手に苦痛を与えるのですか?

与えませんよね普通は。

いじめをしたらあなたがいじめの原因になるだけです。いじめをしなければいいだけの話です。
答えはシンプルです。

54 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 02:14:40.08 ID:J5yYknXD0
イジメ被害者に原因はないって主張してる奴らってなんでこんなに日本語下手くそなの?
プラス非論理的この上ないし。 なんて言うか、すごい文章がガキ臭いんだけど…

ここまで来るともはや可哀想だな。一体何があってどうしたらこんな歪んだ人間になってしまったのか。
ただ単に苛められたてってだけの理由でここまで重症にはならないだろ。

だからさ、とにかく今苛められてる子供たちが決してこういう人間にならないように対策を考えないと。
一体どうすればいいのだろうか… やはり自分を客観的に見つめることからかね?

55 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 02:40:36.78 ID:nOYpmJKA0
 苛められている人へ
貴方が過去にどんな行為をしたかに関わらず、貴方が受けている苛め(嫌がらせ)の原因は貴方にはありません。「苛められる側にも問題がある」「苛められる方も悪い」という浅はかな責任転嫁論を鵜呑みにして自己卑下することは間違いです。
罪悪感や自己嫌悪を抱く必要は微塵もありません。貴方が相手の勘違いを真に受けてしまうと、相手も自分の勘違いに気付かなくなります。
苛め・嫌がらせは歴とした人権侵害です。虐待や暴力その他あらゆる犯罪行為・ハラスメントと根は同じ。貴方には人権を侵害されない権利があります。遠慮せずに正々堂々と相手の言動を諌め、改善を求めてください。
「自分も悪かった、自業自得だ、身から出た錆だ」と我慢したり泣き寝入りしたり登校拒否したりすることは、加害者である相手のためにもなりません。いじめ(嫌がらせ)の目的は、思い通りにならない相手を虐げ貶めて劣等感を与え、
相対的に自分が快楽(優越感)を得ること。一時的にせよ精神的にある程度病んでいる人しか行わない、独りよがりで幼稚な行為です。
とはいえ苛めた相手に復讐することは避けるべきです。仕返し(人権侵害)した途端、貴方も“同じ穴のムジナ”となり相手を非難できなくなります。
相手を処罰することも、緊急事態でない限り控えるべきです。いじめっ子に必要なのは非難・懲罰ではなく教育・監察だからです。

《いじめられている君へ》内藤大助さん

■相談はカッコ悪くない

 いいか、絶対にあきらめるな。いじめが一生続く、自分だけが不幸なんだって思ってるだろ? 俺自身もそうだったから。でも、いじめはきっとなくなるものなんだ。
「いじめられたらやり返せ」っていう大人もいる。でも、やり返したら、その10倍、20倍で仕返しされるんだよな。わかるよ。
 俺は一人で悩んじゃった。その反省からも言うけど、少しでも嫌なことがあれば自分だけで抱え込むな。親でも先生でも相談したらいい。
先生にチクったと言われたって、それはカッコ悪いことじゃない。あきらめちゃいけないんだ。(ボクシング元世界王者)

 http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY201207130504.html

56 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 02:50:37.61 ID:J5yYknXD0
>>55
これまたすごい幼稚な文章だな。有名人の名前出せば説得力があるとでも勘違いしているのだろうか?

57 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 06:47:55.86 ID:qHLoVSRs0
>>52
>? 自分のする事がかならずしも非にはなりませんよ。
>また他人からされる事がすべていじめになりませんけど・・・。

“かならず”なんて、どこにも書いてないでしょ? 呼べるって事なの。
「イジメっ子に非は無いのか?」と人に質問して、非は無いと答える人はどれだけいるのだろう?
非は非、イジメはイジメと明確に分離できる物なのだろうか?

上でも書かれていたけれど、「精神的な苦痛」や「いじめの意図」などの
イジメや非の分岐点が、対象者の精神に依存し、それでいて確かめる術は無いから
確定でなくともイジメと呼べる物をイジメと呼ぶ事ができてしまうし、当然ながら
許容する自由もあるからイジメと呼ばなくてもOKだし、非と呼んでも問題は無い。

非もイジメも被害者から見れば同じ被害なわけだしね。
何と呼称するかの問題でしかないように思える。

58 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 07:17:48.09 ID:qHLoVSRs0
>>53
>あなたは非や落度が相手にあったら人をいじめるのですか?口に死骸を入れたりマットにすまきにして殺したり
>非を理由にいじめて相手に苦痛を与えるのですか?

>与えませんよね普通は。

「普通は」とはまた…

この書き方ですと、非や落度について具体的には書かれていないので、
読み手が非や落度の度合いを勝手にイメージする事になりますね。

その上で「与えませんよね普通は」と書かれますと、読み手は「与えない」「普通」というキーワードから
非や落度の度合いを「与えない・普通」の範囲内に収まるように、これまた勝手にイメージしてしまいがちになります。
こうして、非や落度の度合いを許容可能な日常のレベル(受忍限度)内に勝手に収めてしまうでしょうね。

それでいてイジメ(報復方法)については、「口に死骸を入れたりマットにすまきにして殺したり」と
具体的に書く事で、報復方法については非日常な非道な行為(最終的には殺人)とイメージする事になりますね。
「日常 vs 非日常」で対決させれば、普通の人は日常の行為に非日常な報復方法など選ばなくて当然です。

しかし実際の文章上では非や落度については何も指定されておらず、イジメとは拷問まがいや殺人だけではないだろう。
限定されていない以上は、非や落度の度合い、イジメの悪質度は、読み手が自由に想定し、その範囲内で回答できる事になる。

ならば、私なら「非や落度の度合いによります」と答えます。

自分の我慢できる範囲内の非や落度に対してはイジメ・報復せず我慢しましょう。お互い様ですしね。
もしも自分の命が危機に陥ったり、妹や我が子が理不尽に殺されたなら、場合によっては死の報復をします。
非道な拷問を受けたり、レイプされたりして人格を破壊された場合も何かしら報復はするでしょうね。

もちろん、非や落度の程度によっては友達関係の解消や無視などの選択肢があり、
>>51でも書いたとうり、非ともイジメとも呼べます。イジメと呼びたければ呼べばいいって感じですかね。

59 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 07:55:27.64 ID:J5yYknXD0
いじめっ子によくある特徴
1.自分の非は認めたくないし絶対認めない。
先生「イジメは良くないよ。やめようね。」
生徒「は?あいつがムカつくのがいけないんだし。俺らは悪くねぇし。」
先生「どんなにムカついてもやっていいことと悪いことがあるでしょ?口で言えばいいじゃない。」
生徒「うるせぇな。俺らは悪くないっつってんだろ!あいつが悪いんだ!!
   なんで俺らのせいにされなくちゃいけねえんだよ。全部アイツのせいだろ!!!」
2.言動に矛盾が多い。(日本語が謎)
生徒「お前なんか*んじゃえよ。クソ野郎」
実際に亡くなると
生徒「あいつホント馬鹿だよな(笑)マジで*にやがったし(笑)」
イジメを追求され
生徒「悪ふざけでした」「悪気はなかったんです」「本当に死ぬなんて思ってなかったんです(泣)」
3.いきなりファビョる
4.自分と同意見の人とは(上辺だけ)仲良くするが、それ以外の人は認めない。

いじめられっ子によくある特徴
1.自分の非は認めたくないし絶対に認めない。
先生「君も、みんなが言う通りこうこうこういうところがあるから気を付けようね」
生徒「何でですか?僕が悪いって言うんですか!?」
先生「そうじゃないよ。悪くなんかないよ。でも君にも短所はあるよね?だからそこを直そう?」
生徒「そんなの関係ないじゃないですか!虐めてくる方が悪いんだ!!僕は何にも悪くない!」
先生「悪くないのは知ってるから。でもみんなは君のそういうところが嫌だって言ってたよ?」
   君も好きでいじめられてるわけじゃないでしょ?
   彼らも悪かったって言ってるから、だから君も欠点をちゃんと認めて、一緒に直そ?」
生徒「僕に短所があったからって、それがいじめていい理由にでもなるんですか!!?」
先生「でもこのままだと君、将来独りになっちゃうかもよ?そんなの嫌でしょ?原因ははやくなお(ry」
生徒「うるさい!傍観者の言うことなんか聞きたくない!」
2.言動に矛盾が多い(日本語が謎)
解説不要
3.いきなりファビョる
4.自分と同意見の人とは(上辺だけ)仲良くするが、それ以外の人は認めない。

60 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 10:24:20.92 ID:nOYpmJKA0
>>57
>>「イジメっ子に非は無いのか?」と人に質問して、非は無いと答える人はどれだけいるのだろう?
いないと思います。いじめは非ですから。当然だと思います。
誰もいじめは非ではないなんて言ってませんが・・・。

>>明確に分離
分離というよりもともと分離してます。いじめと被害者の非や落度は別ですから。

「いじめの原因」と「いじめ以前に起きた別の事象の原因」とを混同している。AがBに対して悪口を言った事がBがAを虐める理由になったとしたら、悪口の原因は100%Aにあり、虐めの原因は100%Bにある。
悪口は悪口。苛めは苛め。因果を分けて考えないから原因が曖昧なまま話が進み、互いに責任の擦り付けに終始する。

BもAもお互いに非を認め改めれば良いのです。

>>非もイジメも被害者から見れば同じ被害なわけだしね。
はい。そうだと思いますけど? いじめられっこはいじめという非による被害を受けたわけですし。

61 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 10:42:34.65 ID:nOYpmJKA0
>>58
>>読み手が非や落度の度合いを勝手にイメージする事になりますね。
はい。当然読み手によって違いはあると思います。

>>非や落度の度合いを「与えない・普通」の範囲内に収まるように、これまた勝手にイメージしてしまいがちになります。
>>こうして、非や落度の度合いを許容可能な日常のレベル(受忍限度)内に勝手に収めてしまうでしょうね。

いえ。ならないと思いますけど・・・。非や落度を理由にいじめをしませんよね?と説いているだけですから。
何か非や落度を認める?的な方向に持っていこうとしてますね・・・。なんでだろ???

何度も言ってますが、被害者・加害者(この時点で非がありますが)いじめを問わず
非や落度があれば改めればよいのです。被害者に非や落度があった場合ですがね。

意図的に無視しているのでしょうか???

>>「日常 vs 非日常」
うーん。それでもいいですが・・・いじめは日常で起きてますから。普通vs異常の方が良いかもしれません。

>>ならば、私なら「非や落度の度合いによります」と答えます。
非や落度があればいじめる場合があるということですね。

私はいじめなどは行わず、注意・指導・叱咤など社会(行政・弁護士・警察・学校等)と連携して対応する方法をとりますね。

>>もしも自分の命が危機に陥ったり、妹や我が子が理不尽に殺されたなら、場合によっては死の報復をします。
>>非道な拷問を受けたり、レイプされたりして人格を破壊された場合も何かしら報復はするでしょうね。

わざわざドキュンと同じことをしてドキュンに成り下がらなくても・・・。
私も同じような状況に陥ったら正当防衛なり社会と連携して報復していくつもりですね。

あなたの考えは仇討ち制度があったら通用したと思いますね。

62 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 19:14:50.76 ID:/7vjItl/0
まぁ元苛められっこ達が、未だに苛められていた過去を引き摺り続けて、自己弁護を繰り返している姿を見て、
今苛められている奴が、こうなりたいかで考えればいいよ。
必死に自己弁護を続けてる姿を見て、自分もこうなって良いと思うなら、同じように「俺はわるくないーいじめるやつがー」と
モニターに向かってブツブツ呟いてりゃいいし。
結局は、自分がどうなりたいかだからな。

追い込まれてオカシクなるか、立ち直るかは、自分と向かい合えるかだぞ。

63 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 20:21:46.24 ID:GxymLqMp0
ここは少年犯罪板だぞー

64 :少年法により名無し:2013/02/23(土) 21:18:59.95 ID:nOYpmJKA0
>>58
>>もちろん、非や落度の程度によっては友達関係の解消や無視などの選択肢があり、
はい。いじめの意図もありませんしね。まあ無視に関しては度合いもあるでしょうがね。私は嫌いな相手であっても
必要な会話はしますね。それ以外は距離を於きますね。いじめてやろう!という気はおきません。

>>非ともイジメとも呼べます。イジメと呼びたければ呼べばいいって感じですかね。
ふむふむ。あなたの行為に対して「いじめだ!私は今いじめられて被害を受けている!」とつっかかってくる者がいた場合ですね。
いじめられっ子というより言いがかりやクレーマーに近い感じがしますが、そういう時はいじめの意図はないと意思表示し誤解を解くなり、ちゃんと話合いをしたらよいのでは?
状況にもよると思いますますが。そういう風に言ってくる人だったらいじめられているというより口論やケンカになっていじめにならないような気もします。
誤解や勘違いによる訴えなので周りもあなたをわかってくれると思いますよ。
もし裁判沙汰になったら法がどう解釈し決定を下すかはわかりませんが・・・。

いじめや犯罪は絶対にしてはならない行為。
すなわち絶対に容認してはならない行為です。
なのに、場合によっては犯罪やいじめをする。してもよい・・・などと
いじめや犯罪が起きてもいいと容認する反社会的な思想に警鐘をならしているのです。
してはいけないが、起きてもよい?といったおかしな考えになってしまってる。

場合によっては犯罪やいじめが起きてもいいなんて考えは害悪を増やすだけです。
いじゆや犯罪といった異常な手法をとるのではなく
社会や法による対応をしませんと、新たな犯罪者やいじめっ子が増えるだけですから。

あと、悪質な場合はもはやいじめではなく犯罪になるでしょうね。

65 :少年法により名無し:2013/02/24(日) 04:39:31.95 ID:fCeGSpegO
ドロシー・ロー・ノルト、レイチャル・ハリス
http://homepage2.nifty.com/hoikuen-debut/sub5kodomogasodatsumaho.htm

66 :少年法により名無し:2013/02/26(火) 09:41:18.90 ID:1ORlcHvw0
例えば、
足を誤ってふんづけてしまったが、謝罪せずに行ってしまった。
踏まれた方は腹が立ち、以後執拗に嫌がらせをするようになった。
悪いのは誰?何が原因?

当然嫌がらせをするいじめっ子は悪。口頭で謝罪を要求すべき。
また当然、人の足を踏んでしまったら故意でなくとも謝罪は常識。

いじめなんてその数だけパターンがあるだろうから、
個々を論じても無意味かもしれないけど。
100%総じて加害者が悪いというのは被害者を逆に社会不適合者にする危険もある。

67 :少年法により名無し:2013/02/26(火) 12:10:26.87 ID:6zmFGs4s0
>>66
元苛められッコ連中の言い分だと、「足を踏まれて怒る方が悪い。原因は足を踏まれて怒る苛める奴」って事になる。
まぁアスペなのかもしれないが、まともに相手にするだけ無駄だという事。

68 :少年法により名無し:2013/02/26(火) 18:00:13.81 ID:8d7kxOTb0
>>66
>>悪いのは誰?何が原因?
足を誤ってふんだ行為が悪行といえるのかわかりませんが・・・一言謝罪ぐらいはすべきでしょうね。
後者の足になんらかの被害があった場合、原因は足を踏んだ方にあると思います。
前者が苦痛目的で意図してわざと踏んだのなら足踏んだ行為に関しては前者が100パーセント悪いでしょう。
誤ってふんだら即悪!なのかどうかはなんとも・・・。踏んだのに気がついてないとかもあるし。

いじめに関しては原因は後者ですし、後者が100パーセント悪いですね。

>>当然嫌がらせをするいじめっ子は悪。口頭で謝罪を要求すべき。
>>また当然、人の足を踏んでしまったら故意でなくとも謝罪は常識。
仰る通りだと思います。謝罪を要求されたら前者は素直に謝罪すべきだと思います。

>>100%総じて加害者が悪いというのは被害者を逆に社会不適合者にする危険もある。
いじめは悪行なので加害者が悪いのは当然ですが、いじめとは別に
被害者に非なり落度があればそれはそれで改めるべきですね。いじめに関係なく普段からそうすべきですよね。
被害者というより非や落度がある人は改めないといじめっ子や犯罪者と同様に社会不適合者に
なってしまうかもしれません。

「いじめの原因」と「いじめ以前に起きた別の事象の原因」とを混同している。AがBに対して悪口を言った事がBがAを虐める理由になったとしたら、悪口の原因は100%Aにあり、虐めの原因は100%Bにある。
悪口は悪口。苛めは苛め。因果を分けて考えないから原因が曖昧なまま話が進み、互いに責任の擦り付けに終始する。

69 :少年法により名無し:2013/02/26(火) 18:22:22.88 ID:8d7kxOTb0
>>68
追加 BもAもお互いに非を認め改めれば良いのです。

いじめとか事件に関係なく普段から非や落度があればそれを認め改めればよいと思います。
何か害悪を相手に与えてれば尚更でしょう。

70 :丹下貴裕 ◆QTDZFYk1K2 :2013/02/28(木) 02:52:44.53 ID:DrnS2yAw0
俺は中学でいじめにあった、
言葉の問題とか?鼻をほじるのをやめられないとか、
人の話を最後まで聞かないで口を挟んだりとかで
知的障害でうざがられた
今の学校では逆に俺がいじめる側
陰口も言うし、好きな女子の体にも触る
うざい奴には暴力をふってもいいと思う

71 :少年法により名無し:2013/03/04(月) 16:53:20.45 ID:JcZ+Vitp0
誘導

子供の世界は弱肉強食なのか?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/youth/1362383567/

72 :少年法により名無し:2013/03/05(火) 05:24:51.18 ID:TYuZHn1a0
>>71
出たよ…
コイツ何回同じ手を使ってくるつもり?前々スレでもやってたよなぁそれ…

73 :少年法により名無し:2013/03/05(火) 09:16:13.90 ID:6mVAT+Rp0
>>71
内容が、完全に別だね。
イジメラレッコの愚痴スレといじめ問題のスレとは、議題自体が違う。

74 :少年法により名無し:2013/03/05(火) 11:36:30.58 ID:TYuZHn1a0
まぁな、こっちでもつまる議論ができると思ったんだが…
全く、>>1を読まないあるいは読んでも無視するマナー違反がいるために…

75 :少年法により名無し:2013/03/05(火) 12:22:34.99 ID:XUAXMZ150
いじめとは違うかもしれないけれど、ハブられてる子って
空気が読めない&デリカシーの無い子が多い。

そしてやっぱり、母親も同じタイプなんだよなぁ〜

76 :少年法により名無し:2013/03/05(火) 12:25:02.46 ID:6mVAT+Rp0
>>74
スレ立ては自由だから、子供社会が弱肉強食か否かという話でスレを立てたきゃ立てて良い。
それ自体は問題じゃないからね。
苛められる奴が悪いのか、苛められる奴に原因はあるのか、あるならどうすればいいか。
逆に無いと思うのは何故かっていう、前スレからの根本的な話はこっちでやって、
>>71のスレは、その弱肉強食かという、まぁどうでも良い話で盛り上がりたいなら盛り上がって、
それでいいんじゃないかな。

77 :少年法により名無し:2013/03/05(火) 12:27:43.18 ID:6mVAT+Rp0
>>75
まぁ子供は親を見て育つっていうし、親がそうなら子供もそうなる可能性は高いね。
ただ、子供も子供のままでは普通ないわけで、それが正しいかどうかくらいは理解出来るはず。
自分が空気読めてないと気が付けば、そこから補正は可能だろう。

78 :少年法により名無し:2013/03/05(火) 13:23:25.66 ID:TYuZHn1a0
>>76
勿論あっちのスレを否定するわけじゃないさ。しかし、過去スレとかを見てもよく思うんだが、
いっつもいっつも議論が発展したと思ったら横槍が入ってまた振り出しに戻ってしまう。
しかもその横槍というのが、大体おんなじような内容だからさあ。いい加減にして欲しい訳よ。

話変わってマジレスすると、苛められる奴に原因はないって言い続けてる連中はそうとう自分へ甘いんだろうなと俺は思う。
世の中にはイジメとは比べ物にならない理不尽な理由で虐げられてる人が大勢いるんだぜ?
それをイジメる側に原因がとか… ハッキリ言って聞きたくないわ。自分でどうにかしろよ。
自分が被害者ヅラしてれば全て許されるとか、そういう甘ったれた感じが文章から滲みでてて気持ち悪い。
それと、謎の上から目線か。「この言葉を贈りますね」とか「ふむふむ」とか、何様だよと感じたな。
もしこんなことを現実でやってたら苛められても仕方ないとしか…

79 :少年法により名無し:2013/03/06(水) 01:12:24.54 ID:lMOXvvR90
>>78
甘いというか。
まぁ今更自分に原因があったとか、考えたくないんじゃないのかと思う。
苛めてた奴が単純に悪くて、自分達は一方的な被害者だと思っていた方が、自分が持つ問題を
考えずに済むし。
昔苛められてた連中にとっちゃ過去の話だから、現実逃避で済ませられるんだろうけど、
問題は今苛められている奴らだなぁ。
勿論、何も無いまま我慢だけ続けて、苛めてる奴らと距離があけば、大体が収まる話だけど、
場合によっちゃ、そのまま苛められている奴が自殺とかするから。
森三中の大島じゃないが、何で自分が苛められるか、自分がどうすれば苛められないのか考えれば、
解決方法も見えてくると思うんだが。

80 :少年法により名無し:2013/03/06(水) 04:37:42.12 ID:xz6Fbo860
>>79
間違っちゃないよ。
>今更自分に原因があったとか、考えたくない
>自分が持つ問題を考えずに済む
これも立派な甘えの一つだな。
甘えを断ち切った方々は
>何で自分が苛められるか、自分がどうすれば苛められないのか考え  るし、
>解決方法も見えてくる
どちらも間違えではないね。
>>78-79全体を通して俺は同意。

81 :少年法により名無し:2013/03/06(水) 13:12:15.92 ID:r64Jn9Xc0
結論は出てるんだけど、あとは苛められている奴次第だってのが、歯痒いね。

82 :少年法により名無し:2013/03/06(水) 14:26:44.36 ID:xz6Fbo860
>>81
仕方ないだろ。
・いじめっ子が進んでイジメをやめるはずがない。
・周囲もイジメを未然に防ごうなどと言った努力をしない。
・最終的にイジメが起こったところで本人以外誰も解決を望まない。
 →誰も苛められっ子を助けようとないし、苛められっ子が救済されるようなシステムが今の日本には備わっていない。

最も、道がまだ残されてるだけでも有難いと思ったほうがいいだろうな。
世の中にはもう本当にどうしようもない人もいるわけだから。
そういった人たちがいる中で、何もアクションを起こそうとしない自称いじめられっ子もどうかと思うがね。
いくら責任はない、原因はないとほざいたところでさ…

83 :少年法により名無し:2013/03/07(木) 00:18:33.19 ID:pcGGqqA/0
>>82
>いくら責任はない、原因はないとほざいたところでさ…

責任はケースバイケースだけど、原因は苛められている当人にあるからね。
甘えと一蹴するのはどうかと思うが、それでも自分でどうにかするしかないのが現実だ。

84 :少年法により名無し:2013/03/09(土) 01:42:14.03 ID:+6dXZAJR0
だから学校にも法を介入させてしっかり加害者を抑制すべきだと言っているだろう

これをしようとしないのがまずおかしいじゃないか

85 :少年法により名無し:2013/03/09(土) 01:43:47.18 ID:+6dXZAJR0
>>83
>原因は苛められている当人にあるからね。
正しくは”原因がある場合もある”だね

その言い方じゃ全ての被害者が自分でタネを蒔いているように聞こえてしまう。

86 :少年法により名無し:2013/03/09(土) 02:58:42.97 ID:YnS4pI0u0
おそらく、>>82の>いくら責任はない、原因はないとほざいたところでさ… というのは、
仮に被害者に責任や原因がなくても、また、自称被害者がそう主張しても、自身から何もアクションを起こさなければ
何を喚こうが他人には「で?何を甘えたことを言ってるの?」としか思われないよってことじゃない?
>>82は被害者に責任や原因がないということを言いたかったわけではないだろうね。
>>83の>原因は苛められている当人にあるからね は>>原因は苛められている当人に『も』ある が適切だろう。
>>1のイジメの定義に則って考えるならこれが最適解。

>>84>学校にも法を介入させてしっかり加害者を抑制すべき
それをしたところで本当にイジメがなくなるとでも?バカバカしい。
加害生徒の心理作用をもうちょっと理解した上で書き込むべきだな。
なんでも法、規則、ルールで縛り、厳罰化すれば改善されるというものではないんだよ。特に子供の世界ではな。

87 :少年法により名無し:2013/03/09(土) 03:06:55.78 ID:+6dXZAJR0
>>86
ダウンロード違法化だって罰則化したらかなり減ったやん

”罰則の力”ってのはかなりあるよ

88 :少年法により名無し:2013/03/09(土) 03:13:16.82 ID:YnS4pI0u0
>>87
>>特に子供の世界ではな。
読んだ?それとプラス、犯罪の抑止とイジメの予防は共通する点はあっても本質は全く違うからね。
もう一度言うけど、加害生徒の心理をもうちょっと理解した上で書き込もうか。

89 :少年法により名無し:2013/03/09(土) 10:22:01.59 ID:KUZ021uW0
>>85
切っ掛けを生んでいるのは苛められる方だからね。
勿論、苛める奴が幼稚なのも悪いんだが。
「原因」に限定するなら、その殆どが苛められる側にある。
混乱するのは、その原因が当人に非が無い事も含まれるから。
「苛めの原因は苛められる側にある」と断定すると、苛められている方「が」悪いと勘違いするのが
混乱する原因だと思う。
だから「原因が苛められる側にあるからって苛めて良いわけないだろ!」とか、間抜けな反論が出てくる。
事の良し悪しと原因の出所は、話が全く違う。
責任分担に「原因」を苛める側に投げ様って気持ちは解らなくはないが、別に苛められる側に原因があるからって
その責任があるわけじゃないんだよ。

90 :少年法により名無し:2013/03/09(土) 20:27:46.79 ID:2KhDlyOT0
様々ないじめの原因
・不潔いじめ…アンパンマンに代表される日本の潔癖教育
・下級生いじめ…ドリフが原因の娯楽
・偏差値いじめ…自由競争社会
・ファッションセンスいじめ…異性の気を引く競争
・地方出身者いじめ…自分と違う人生を歩む人への恐怖と嫉妬
・男尊女卑…異性に対する憧れと現実の異性への落胆
・身長いじめ…第二次世界大戦から続く白人崇拝
・会社の上下関係いじめ…ドリフ
・少しでも違う所がある異物いじめ…生物の本能
・年齢いじめ…若さへの嫉妬
・おばさんいじめ…おばさんはモテないから
・二次成長いじめ…女の存在
・貧乏いじめ…自由競争社会
・ブスいじめ…中途半端な容姿の奴が安心感を得るため


今いじめで自殺を強要させられた事件などを見て、「けしからん」などと思っている大人たちも
十中八九いじめの加害者になった経験がある

91 :少年法により名無し:2013/03/11(月) 15:17:21.55 ID:BB49rLXL0
>>90
まあな。そもそも、悪気があったとかないとかは置いといて人を無意識に傷つけちゃうことぐらいいくらでもあるからね、子供の世界ではなおさら。
でも、その程度ではイジメまでは発展しないだろうな。やはりあるんだよ、原因が…

92 :少年法により名無し:2013/03/12(火) 09:17:56.94 ID:apAryGpx0
>>91
>90の言い分も結局は「苛められる側からの被害者意識の入った視点」で、苛める側としては、
不潔な奴が臭いとか汚いとかで不快な思いをしているのに潔癖すぎみたいな事を言われるのも
心外だろうしな。
些細なストレスが日常化した結果、軋轢が生まれ、それが累積される事によって格差が生まれ
弾圧が習慣化していく。
これが「苛め」なんじゃないかと思う。

93 :少年法により名無し:2013/03/14(木) 01:07:33.67 ID:XZor3Rnf0
【集団いじめ】未成年にタバコを食わせる渋谷のキングとイエバス
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20311531

94 :少年法により名無し:2013/03/14(木) 16:06:35.41 ID:Z0mDy3f10
>>91
>でも、その程度ではイジメまでは発展しないだろうな。やはりあるんだよ、原因が…
...ばか? どうしてどうやっても被害者が悪いに持って行きたがるんだよ。
普通に考えて主な原因は理性で抑えきれずに手を出す加害者にあろうよ

95 :少年法により名無し:2013/03/14(木) 16:30:27.27 ID:t3WBz4b00
未だに動機と原因を区別できてない人がいるとは驚きだよ
>>1読んでんのかな?

96 :少年法により名無し:2013/03/14(木) 18:28:36.69 ID:3fqXuHfO0
>>94
エクスプローラの2ちゃんサイトで、「いじめ」をキーワードに検索してごらん。
似たようなスレがわんさかヒットするから。

チョンがマルチしてるネタスレだから、放置に限るよ、このてのスレは。

97 :少年法により名無し:2013/03/14(木) 19:34:40.54 ID:dIUHpP360
すげーかかるなw てせも考えてみるとここは犯罪板だからス板違い・・・だよな?

犯罪に絡むいじめ事件とか扱うにはいいんだろーが

98 :少年法により名無し:2013/03/15(金) 09:05:16.44 ID:HJom39eu0
>>94
不特定多数の人間に対して手を出すのであれば、そうだろうけどな。
一人だけ定期的に狙われるのには、その一人に何かある。
その原因は、被害者側が出す、加害者側の理性で抑えきれなくなるような、何かだ。
だから被害者が悪いって話ではない。
その原因によっては、被害者に充分同情すべき点の方が大きかったり、
全く当人に非は無い原因だったりするから。
ただ、内容によっては、当人に非がある原因の場合も当然ある。

99 :少年法により名無し:2013/03/15(金) 09:09:24.26 ID:HJom39eu0
>>95
被害者意識の方が強くて、足元が見えなくなっちゃうんだろうな。
特に昔苛められていたとかだと、今更自分に原因があったとか、認める事も出来ないだろう。
問題は、今苛められている奴等で、そいつらが苛めから抜けるには、まず自分が見えている事が必要だ。
苛められていた奴等の言い訳に付き合うよりは、一人でも今苛められている奴が苛められなくなる方が
重要だからね。

100 :少年法により名無し:2013/03/16(土) 11:13:37.19 ID:Ft18xJNg0
>>1
テンプレの内容が完全に矛盾してるよ。

>このスレッドでは、イジメ被害者にも原因があることを前提に議題を進めていきます。
>よって、「イジメ被害者に原因は一切ない」「イジメ被害者にも原因があるというのは加害者の言い訳」
>等々の書き込みは >>1読め の後、全力でスルーさせていただきますので、予めご了承ください。
>(勿論ですが、そういった書き込みに対する反論もご遠慮願います。)

まず、「前提」と言うより、既に「結論」でしょう。>>1からすれば。
だからこそ、特定の書き込みを制限するような断りを入れている。
そういう反論を否定しておきながら、

>ある一定の議論を踏んだ上で、途中でこの定義を改めることもできます。

という文章は既に矛盾。定義が改まるかもしれないのに、なぜ「前提」が存在するのだろう。
しかも、

>このスレッドでは、イジメに関連し上記に反しなければ、原因以外にも様々な議題で議論を進めることができます。
>当たり前ですが、議論は沢山の人がいればいるほど有意義なものになります。
>色々な意見を交えることによって、イジメの新たな見方が出来るかも知れませんね。貴重なご意見をお待ちしてます。

という文章まである。
特定の言論や反論を規制しておきながら、「議論はたくさんの人がいればいるほど有意義なものになります」
と書いてる。「色々な意見を交えることによって、イジメの新たな見方が出来るかもしれませんね」とまで。

テンプレに「前提」を謳っているのに、なぜ「新たな見方」が出てくるわけ?
この時点で完璧に理屈が崩れている。

ちゃんと日本語を理解してますか?
日本語の意味をわかってますか?
自分でこういうテンプレを書いておいて、おかしいと気づけないのは、明らかな阿呆だぞ。

101 :少年法により名無し:2013/03/16(土) 13:45:42.83 ID:zMaw1tIj0
>>100
阿呆はお前だろ。お前のような議論の妨げになる阿呆を予めシャットアウトするためのテンプレだろ。お前、自分から嵌りに行ったんだぞw
>まず、「前提」と言うより、既に「結論」でしょう。>>1からすれば。
前提も結論もなにも、社会ではそれが当たり前なんだよ。お前のような非常識がいるからわざわざこういうこと書かなくちゃいけなかっただけ。
>>1引用>どうしても反論がある方は、前スレをよく読み、社会的一般常識や共通認識をご理解の上で反論して下さい。 ココ読んだのか?

次、イジメに対しての社会的な共通認識はあっても共通価値観は無い。
よって、価値観やその表現は人それぞれ違うかだろうし、よりより表現があるかもしれないから、定義は改められても何ら問題はないわけだろ。
前提と定義の意味を辞書で引いて来い。

次、>>1引用>イジメに関連し上記に反しなければ よく読めよ、ホントに。

最後、前提と新しい見方にどんな関連性があるんだ?まだ議論されてない方向性でも話を進められたら良いですねってことだろう。
勿論、>イジメに関連し上記に反しなければ な。

ここまで書いといてなんだけどさあ。お前は>>1に対して不満なの?
それとも>イジメ被害者にも原因があることを前提に議題を進めてい くことに不満なの?どっち?

102 :少年法により名無し:2013/03/16(土) 13:48:17.27 ID:zMaw1tIj0
>>101
×よって、価値観やその表現は人それぞれ違うかだろうし、よりより表現があるかもしれないから、定義は改められても何ら問題はないわけだろ。
○よって、価値観やその表現は人それぞれ違うだろうし、より適切な表現があるかもしれないから、定義は改められても何ら問題はないわけだろ。

103 :少年法により名無し:2013/03/16(土) 14:19:14.35 ID:Ft18xJNg0
>>101=102

>このスレッドでは、イジメ被害者にも原因があることを前提に議題を進めていきます。
これが全て。

しかしこれは前提ではない。「イジメ被害者にも原因がある」ことが結論なんだよ。
でもそう結論づけると収拾がつかなくなるから、>>1は論点をぼかしているだけ。
>>1はそれを声高に言いたくて仕方ないわけ。
だからそういう自分がぶっ壊れたテンプレを貼って喜んでるだけ。

でも、>>101>>102を見てはっきりした。
ここは引っ掛けスレなんだよな。

「イジメ被害者にも原因がある」と断言しているなら、議論の必要なんかないだろう。
それからお前の答えもブブーだよ。質問の答えになってない。日本語が理解できない
からかもしれないが、それだけで、まともなスレじゃないことは一目瞭然だ。

104 :少年法により名無し:2013/03/16(土) 17:42:46.68 ID:o5Elr4GeO
気が弱い
周りの人と違う部分がある(浮いてる)
大体こういうのが原因だけど
だからといっていじめをする奴はカス
構わずに放っておいてくれよと
「原因」という表現もそもそもおかしいよな
と元いじめられっ子の俺が言ってみる

105 :少年法により名無し:2013/03/18(月) 00:28:56.23 ID:d+PUNJbq0
僕が感じたのは、学校という場所の環境、システムに問題があるのかなと・・。

結局はそこかなと思います。やはり先生があまりにも弱すぎる。使えない。

いじめひとつ解決することのできない先生が仕切る教室という場所っていったい・・・と思います。

なので今の学校はシステムが遅れていると思います。いじめに限ってのことでもないと思いますが、学校でもっと積極的にいじめの主を排除するなり、何かしらの止め具のような効果のあることを行うべきでしょうね・・最後はそういうことと思います。

社会に出れば他人を脅迫したり、洗脳したり、傷つけたりすれば警察がやってくるんです。そして牢屋に留置されるんです。もうやるなよ?またやったら今度はもっときつぞ?ってね。

結局子供と大人というだけで、知識が多いか少ないか?体力が多いか?少ないか?

経験が多いか?少ないか?・・ということだけで

大人の罪に対する罰の形と、子供の罪に対する罰の形を変えることに、システム的な間違いがあるのではないでしょうか?話して何とかなる相手なら何とかなってますね。

いじめっ子を子供とらえてはいけないんです。子供の仮面をかぶった殺人鬼と思ったほうがいい。殺人鬼ですが体力がないのでいじめて自殺に追い込むんです。

106 :少年法により名無し:2013/03/18(月) 00:39:53.96 ID:3QAL8yot0
このスレが「スレタイは正しい」を前提に進めるスレなのはいいとして、
議題は何なんだ?

普通に考えれば「いじめられなくなるにはどうしたらいいか」を議題にしたいんだろうと思うんだが、
じゃあ何でそれをスレタイにしないの?
あるいは議題はそれじゃないのか?

107 :少年法により名無し:2013/03/18(月) 01:37:32.27 ID:FpOyJbTh0
>>106 イジメをなくす方法
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1304099665/

108 :少年法により名無し:2013/03/18(月) 02:05:48.08 ID:3QAL8yot0
いやごめん俺が聞いてるのは
スレタイが正しいことを前提に何を言いたいのかってことなんだが

109 :少年法により名無し:2013/03/18(月) 15:45:22.27 ID:cyffsVVF0
いわゆる普通の人間は気に入らない奴がいても態度には出さない
礼儀正しくスルーするか距離をとって、相手に気付かれるようなへまはしない
他人の欠点をネタに攻撃するのは、社会性のない幼稚な人間であることを
自ら暴露してるんだよ
本来コミュ力とは、違う価値観を持つ者同士の共存共栄を達成する能力だ

つまりスレタイは、交通事故に遇うのは外に出かける奴に原因があるというレベル

110 :少年法により名無し:2013/03/19(火) 12:38:19.72 ID:CKizWK8t0
>>109
>つまりスレタイは、交通事故に遇うのは外に出かける奴に原因があるというレベル

その車に乗っている奴が、狙って特定の人物を轢いているのなら、「外に出た事」じゃなく、
その轢いた人物に狙われる原因があるって話。

本気で馬鹿なのか、解っていて話を別の方へ持って行こうとしているのかは、今後のレスで解る。

111 :少年法により名無し:2013/03/19(火) 19:50:23.15 ID:HYwpTPYs0
もこたぎょうざ

112 :少年法により名無し:2013/03/19(火) 20:07:16.88 ID:k/zqfikS0
もこた?

113 :少年法により名無し:2013/03/20(水) 00:00:22.09 ID:LKx2RLuK0
>>110
横レスだが、
いじめを一つの病理ととらえる見方で言うと
いじめは「狙って特定の人物を轢く」というほど理性的(ちょっとアレだが)な行為ではない。
DQNが肩で風を切りながら人ごみを歩き、ぶつかった相手に因縁をつけるようなもの。
本人は警察で「ぶつかってカッとした。相手の態度が気に入らなくて・・・」などと
いかにも理性ありますアピールをするが、実態はただの暴走車と大差ない。

こんなケースでも「因縁つけられる奴に原因が」と見ることもできるだろうし、
そういう見方は現実的でないという見方もあるだろう。

要はいじめの加害者の理性レベルをどれくらいに設定するかにズレがある。
>>109は「暴れ牛」みたいなもんだと考えてるかもしれない。
あんたは極めて理性的な人間と考えてるのかもしれない。
実際どうかは知らないが、そこに見解のズレが生じることは事実だ。

114 :少年法により名無し:2013/03/20(水) 04:12:04.11 ID:dXv2rv2y0
>>113
そのDQNだってぶつかった相手がほんまもんのヤクザだったら退散するだろ?
いじめっ子もまた然り、当然相手を選んでる場合がほとんど。

115 :少年法により名無し:2013/03/20(水) 09:32:23.31 ID:LKx2RLuK0
因縁つけられる相手なのかが重要で
因縁の内容は後付けなんだよな

「ヤクザじゃなく一般人だったことが因縁つけられた原因」てわけだw

116 :少年法により名無し:2013/03/20(水) 12:20:47.41 ID:dXv2rv2y0
また原因と動機の違いを説明せにゃならんのか…
バカは何度言っても同じこと繰り返すから相手するのホントに疲れるわ。

117 :少年法により名無し:2013/03/20(水) 22:48:53.75 ID:LKx2RLuK0
「俺様の敵は一人しかいないはず」って錯覚も自由にすりゃいいと思うんだが、
いちいちストレスためないで済むようにテンプレすりゃいいんじゃね?

分かってると思うが「原因と動機」なんてのは「派遣と出向」とか「以上と未満」とか「外延と内包」とかと違って、
広く使われていろいろなニュアンスを持ちうる言葉なんだから、
ちゃんと説明できなけりゃ認識の違いが出るのは当たり前だぞ。

118 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 03:42:34.25 ID:addFj01q0
こいつら一体何なの?何が不満なの?
原因と動機のニュアンスの違いなんて今までに幾度となく説明されてきただろ。
ほんのちょっとの過去ログすら読み返そうとしないで相手に説明しる説明しるって。どこの甘えん坊だよ…
>>44
あとこれ以上不毛な議論はしたくないしするつもりもないから。>>1読め。
あと、>>106
>このスレッドでは、イジメに関連し上記に反しなければ、「原因以外にも様々な議題で議論を進める」ことができます。

119 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 10:49:52.56 ID:sh0kAhNo0
自称いじめられっこが被害を訴えるのは、行われた行為に対して我慢できないから。
つまり、人は際限なく我慢するのは無理だと言う事。←(我慢できる範囲は個人に依存)
それは呼称加害者とて同じで、際限なく我慢するのは無理。←(我慢できる範囲は個人に依存)
よく言われる、自称被害者の「常識人はイジメなんて選びません」等の言い分は言い訳でしかない。
自分は我慢しないが、相手に対しては際限なく我慢を求めるのがいじめられっこの言い分なのだろうか?。

120 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 10:52:12.17 ID:rEYboGtN0
説明しろって言われてキレるような明確な定義が出てるなら
長々と書かれた>>1に書けばいいのに。
「トイレは突き当たりの左側ですって何度言えば分かるんですかお客様!」か?

ちなみに>>1に書かれた37の>>841って完全にローカル定義だろw
世間一般の感覚からすりゃ「被害者に原因がない場合はいじめを超えてる?ハァ???」だよ。
で、一番笑えるのはこれだが・・・

>>このスレッドでは、イジメに関連し上記に反しなければ、「原因以外にも様々な議題で議論を進める」ことができます。

要は「俺様の結論に従える奴は集まれ、何を喋ってもいいぞ」だろ。
そりゃ従えない奴が寄ってくるの当たり前だろがw
結論じゃなくて「結論を求めるための前提を認められる奴は集まれ」ならいいが、
>>1を前提にした議論なんかされちゃいねー。
そりゃそうだ、前提じゃなく「>>1が主張したいことそのもの」なんだから。
>>1だけじゃなく多くの人間が>>1の前提を認め、その上で議論をしたいと思ってるなら
その実績がログに残るだろ。残ってねえだろ。
プロ野球板に「ベイスターズは強い」ってスレたててみろっつの。

121 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 11:21:33.21 ID:sh0kAhNo0
>>120
>ちなみに>>1に書かれた37の>>841って完全にローカル定義だろw

37の>>841の内容は↓こんな感じだった。
「前スレ(34)で誰かがいい具体例出してたからそっちも見てみな。>>600-700辺りでbさんというのが出てくる。 」

で、前スレ34の600-700辺りでbさんというのを調べてみたら↓こんな感じだった。

122 :ごくごく一般的な認識だと思うが・・・・・:2013/03/21(木) 11:22:09.76 ID:sh0kAhNo0
638 :少年法により名無し:2012/11/28(水) 01:28:28.15 ID:EQJBg5rL0
 
一般論としては「イジメは良くない」で決まっている。

イジメを正当化しようと反論するいじめっ子ですら、
いざ自分がいじめられたら大半は“嫌と感じる”訳だから
余程のM体質でない限り誰にとっても「イジメは良くない物」である事は揺るがない。


ただし、それで特定の子が無罪放免になる訳ではない。


「いじめられる理由」「いじめられる原因」と呼ばれる物が、
悪質であった場合、仮にbさんと呼ぶが、全てのクラスメイトが
bさんに対して報復・制裁(いじめ)をする訳ではない。

クラスの中には当然ながらbさんよりも非力な者もいるし、
力は在っても報復・制裁(いじめ)と言う選択肢を選ばない人間だっている。

bさんよりも非力な者が一方的に被害を受けている場合も在る。
この被害者にとって見れば、bさんは加害者でありいじめっ子と呼べる。

よって、悪質な「いじめられる理由」「いじめられる原因」を持つ
いじめられっ子(bさん)は、当然ながら、被害者から改善を求められる結果となる。
もちろん、非の無いいじめられっ子が悪く言われる道理は無い。

123 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 11:54:57.53 ID:rEYboGtN0
>>122
そこまで詳しく書いてくれたのに悪いが、というか書いてくれたからこそ
そこから何を「一般的な認識」と結論付けたいのかまで書いて締めてくれ。

124 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 12:37:14.88 ID:cG2CZbkD0
「人が不快に思う行為はしない」ってことじゃね?
苛める側は当然、苛められる側も。
そこに改善の余地があるから、苛められる側も「苛める側ガー」で済ませてたら、いつまでも
問題の保留でしかないよと。

125 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 12:42:56.91 ID:rEYboGtN0
あれ?今って

>世間一般の感覚からすりゃ「被害者に原因がない場合はいじめを超えてる?ハァ???」だよ。

これがどうなのか検証してんじゃなかったの?

126 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 13:52:00.18 ID:addFj01q0
>>120
お前はいつからお客様扱いされるような偉い人になったんだ?
で、>要は「俺様の結論に従える奴は集まれ、何を喋ってもいいぞ」だろ。
いや、社会の共通認識だから従ってもらわなきゃ議論にならない。
2chを見る限りではわからないかもしれないが、お外に出たらそれが普通なんだよね。
どうしても納得できないなら、街頭で演説してどちらがより一般的な認識に近いか街の人に決めてもらいましょうか。
>>123
では>>122の中にお前が一般的な認識でないと思う内容が含まれてると言いたいのか?
>>125
いつからそんな検証始まったんだよ。お前が勝手に言い出したんだろ。
ついでに言うとお前の言う世間一般の感覚がどんなものなのかさっぱり分からん。

んで、結局>>120=>>123=>>125>>1のテンプレに不満があるということでいいのか?それとも違うのか?

127 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 14:05:43.92 ID:sh0kAhNo0
>>125
世間一般の感覚では、どれほど法律で私刑を禁じていようと、完全に報復や復習が根絶されているわけではない。
そして対象者の非が大きければ報復が仮に暴力と呼べるレベルに達しても民衆は同情するので問題視しない傾向がある。
例えばおもちゃを壊された事で相手を突き飛ばしても、それが重大な暴力問題として取り上げられるなんて一般的にはまず無いことだろう。
つまりそれ単体で見れば一種の暴力であっても、ほとんどの人はそれで事が収まる(相殺される)ならそちらを選ぶ。

暴力、体罰、躾、報復、イジメ、、、何をどう呼ぶかは人それぞれだけれど
世の中にはそういったマイナスを必要悪と位置づけてある程度は許容する人も多い。
それは善悪ではなく、必要に迫られての判断な分けで、不必要な暴力まで肯定する者はいない。
単体の「暴力」という言葉には、何となく犯罪を思わせる。ただの暴力には肯定できる要素がないためだ。
しかし「イジメ」と言う言葉には、犯罪性のある暴力だけでなく復習などの必要悪を内包する場合もあり、
人によってはイジメと言う言葉のほうが暴力単体の言葉よりもマシなイメージを持つのかもしれない。

その「いじめ」が何を指しているのか不明だけれど、問題となるほどの酷いイジメなら、
理由無きイジメは復習や粛清ですらない不要な暴力だろうから、不要な、ただの暴力を「イジメ」と
呼びかえる事に対して批判の意を込めて「いじめを超える = ただの暴力・犯罪である」と表現しているのだと思われるが・・・

128 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 14:11:07.55 ID:sh0kAhNo0
>>123
ただの相対性じゃないの?。

イジメ問題においてたまに弱肉強食の話を持ち出す人がいる。
ブタが人に食われる事を指して、人が強くてブタが弱いと表現したとするなら
弱肉強食の論理から、弱者を被捕食と見立てて弱者であるいじめられっこは
ひたすら食われるだけであり、強者(捕食者)はひたすら食うだけである。
この事から「被害者に非は無い」と考えるわけだね。

でも実際には雑食のブタは草でも肉でも虫だって何でも食べるわけで、
食われる虫からしてみれば捕食者であるブタは間違いなく強者だよね。
つまり捕食者と被食者の関係は相対であり固定された関係ではないって事だね。
被害者と加害者の関係も同じで、被害者は絶対に加害しないと言う決まりは無いよね。
いじめられっこは自分の事を「被害者だ」と思い込んで相対性に気づけない場合もあると思うから
わざわざ説明してくれているんでしょ。気づいてしまえば大抵の人は同じ意見にたどり着くよ。

町工場の社長も工場内では一番偉くとも、大手会社の社員にはヘコヘコ頭を下げる。
言われていれば大抵の人は理解できるし納得できる一般的な相対性について書き込みされてるんでしょ。

129 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 17:15:42.19 ID:cG2CZbkD0
>>125
>これがどうなのか検証してんじゃなかったの?

これ>>120で、突然125自身が言い出したことだろ。
何の脈絡も無く。

130 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 20:55:41.74 ID:2nJIU6+U0
いじめ師はいじめる立場、いじめられない立場しか経験なし?

いじめられっこはいじめる立場ないじめられない立場以外に
いじめられる立場の3っつの経験あり

このように立場の経験の少ないものよりも
多いものの立場を導入すればよりわかりやすいことが起こるはず

野球にたとえるならピッチャーと守備しか経験のないものよりかは
ピッチャー、バッター、守備の3経験のある選手を優先して選抜するべきなのは
周知の事実

よっていじめられっこのいうとおりの社会つくりを重要とす

いじめ師「う・・う・・・・うおおおおおおおおおおお!!!!!」

131 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 20:58:31.63 ID:2nJIU6+U0
いじめ師「て。。てめえ!頭良すぎるじゃねかあああああ!!!!」

132 :少年法により名無し:2013/03/21(木) 21:01:07.64 ID:2nJIU6+U0
ふふん

133 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 00:02:15.04 ID:lmJBWjrS0
>>126
おかしいなと思うのは三つ。

1.被害者に原因がある、という前提を設けることの意味。
前提を設けた上で何かを議論したいという意図がまったく見えない上に、
前提に逆らう発言には猛烈に噛み付くのは何なんだか。
ちっとも説得できない連中が集まってるように見える。

2.原因と動機の違いを独り善がりに定義してる点。
>>117に書いた通り。

3.「いや、社会の共通認識だから従ってもらわなきゃ議論にならない」
議論にならないって何の議論?というツッコミは1でしたがそれはさておき
いじめられる奴に原因があるという考え方に一般性があるなんてのは
全く認められていない。これはもうソースでも出さないと話にならんだろ。
まさかソースはないけどなんて言わないでくれよ。

134 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 00:08:04.28 ID:lmJBWjrS0
で、>>127の推論は推論として分かるんだが
現実として「被害者に原因がない場合はいじめを超えてる」なんて話を
聞いたことがない。いやここで聞いたが、初めてだ。珍論だと感じた。
一般性は全くもって感じない。

「ケツを出して歩くのが普通だ」というスレがあって、
それに賛同する連中が「ケツ出しOK」という前提で活発に議論を交わしてたら俺はほっとくが、
そうでなけりゃ「ケツ出しのどこが普通なんだよ」と突っ込む。

135 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 01:11:19.70 ID:OR95KkK50
>>133
>1.〜
何度同じことを言わせるのかね…
>>101>お前のような議論の妨げになる阿呆を予めシャットアウトするためのテンプレ
で、その議論というのが
>>1>イジメに関連し上記に反しなければ、原因以外にも様々な議題で議論を進めることができます。
議題として決まったものはないが、スレ中でも何度かある議題が提示されていてそれに伴う議論が行われている。
最も、毎度毎度「イジメられっ子に原因などない!」ってファビョって歯向かってくるバカがいるため(誰とは言わないが)、
未だこれといっためぼしい議論は行われていない。それだけ。
しかもこれの質が悪いのは、このファビョってくるバカがいわゆる「無敵くん」なところなんだよね。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm < 無敵くん
他スレで思いっきり論破された挙句独り善がりになってバカ丸出し。こんな奴相手にしてる暇はないのさ。
説得とか言われても無理。あるサイトを荒らしに来たやつを何千レスも使って諭すようなもの。
>2.〜
>>117以前から幾度となく沢山の人が説明しているんだが、それのどこが独り善がりなんだい?辞書ぐらい引けよ。
>3.〜
まただよ。反論できないとすぐ「ソース!ソース!」って熱烈なラブコールが始まるわけ。
結局ry(34)でソース出させることへの無意味さについては結論ついてるからそれ読んでくれ。
ホントに、バカは同じことを繰り返すから疲れるわ… こんなとっくの昔に論破されてんのに…

それでさぁ、どうしても俺らの言う一般性がお前に理解できないのなら、マジで街頭演説でもしようぜ?
俺はそれだけの自信があるからね。お前がどんな人間かは知らないが、あまり社会を知っているようには見えないなぁ。

136 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 01:33:32.27 ID:+fP09NtdO
いじめられる側が性格に問題ある場合もあるかも知れないけど
いじめて良い理由にはならないよね
でも中学生にいじめを辞めさせるのは無理だろうな
先生は面倒に巻き込まれたくないから加害者側に付く

137 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 01:59:04.47 ID:lmJBWjrS0
>>135
>スレ中でも何度かある議題が提示されていてそれに伴う議論が行われている。

それらしいものが見当たらないが、
もし本気でそう思ってるならこんな煽ったスレタイにしなきゃいいと思うんだがな。

>毎度毎度「イジメられっ子に原因などない!」ってファビョって歯向かってくるバカがいるため

たぶん俺もその中に入れられてると思うんだが、俺はお前の言うことに全く説得力を感じない点について
それを言ってるだけなのとそもそもこの議論に入るのは初めてだ。
トイレは突き当たりの左だとお前は毎日毎日言い続けてるのかも知れないが
この店に初めて来た俺はそんなこと知ったことじゃない。
何度も聞かれるのがそんなにイヤなら分かりやすく表示しとけ、
表示するのがイヤなら説明しろ、
説明するのもイヤなら放置しろ(お前の中で結論が出てるという事実は変わらない)。
俺もお前の立場に立ったことは何度かあるが、
テンプレにきっちりまとめたら無敵くんはいなくなったぞ。
能力の問題じゃないのか?

>>117以前から幾度となく沢山の人が説明しているんだが、それのどこが独り善がりなんだい?

お前は「群れたら独善でなくなる」と本気で思ってるのか?
独善の意味をまじめに考えろ。
ヲタが群れて会議を行い「史上最も偉大な女性は前田敦子だ」という結論に至って
新宿の街をそう連呼しながら数千人で歩いたとしよう。俺は「なんて独り善がりな連中だ」と思う。
そいつらが「前田敦子の偉大さ」を説き明かすことにおいて怠惰でないとすれば話は別だ。
どう見てもお前は独り善がりな方だ。

ソース云々に関しては結論の押し付けがあるだけで論理自体がないのでまったく当たらない。

一言で言えば「出てる結論とやらをとりまとめて示す能力がないのか、それとも結論が出てると信じ込んでるだけなのか?」だよ。

138 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 02:13:03.31 ID:lmJBWjrS0
ちなみに、お前の立場から見ると、
俺のような無理解なアホが後から後から湧いて出てこのスレの議論とやらが妨害されるこの状況は
俺でなくこのスレに原因があるということでいいのか?

139 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 03:05:41.67 ID:OR95KkK50
>>137
煽った?お前たちが勝手に勘違いしてるだけじゃないのか?いちいち他人のせいにするのな、お前ら自称イジメ被害者は。
それで何だ、結局言いたいことは「初めて来たお客様のために大事なことは分かりやすいとところに表示し分かりやすく説明しましょうね。」ってことなのか?
悪いけどさぁ、お前の場合それ生鮮売り場に来て「野菜はどこで売ってますか?さっきから見当たらないんです。」って言ってるようなものだよ…

それと、俺らはなあなあで群れることもないし予め会議を行って同一の行動を取ろうと打ち合わせをしたこともない。
つまり誰でもが普通にそう思ってる事、言い換えれば社会の常識なんだよ。常識って説明しなきゃいけないものなの?親に教えてもらわなかったのかい?
「前田敦子が史上最も偉大な女性」と言うのはある特定の人々のなかでの価値観。
それに対し、「前田敦子はAKB48の元センターでした」って言うのは事実であり一般の認識。
で、俺たちが言ってるのはこの後者のほうなんだがね。それでも新宿の街でそう連呼するつもりはないが。
>>138
どんなルールや法律を作っても違反者が現れるのは、ルールや法律に原因があると言いたいのか?

140 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 10:36:20.34 ID:7Womdkrw0
>>133
もっともらしく「そんなのじょうしきじゃないムキー」とか言ってる姿って
苛められっ子には原因なんかないやーーいって言ってる
思考停止っ子ちゃんとそっくりですね。

141 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 13:57:15.98 ID:Wepdg7xo0
>>1のやりたいこと。

とにかく「いじめられる奴が悪い」と断言したい。
しかしそれをストレートにやってしまうと、後々面倒になるから、論点を少しだけ
逸らして、「いじめられる奴にも原因がある」云々の言い回しにしているだけ。

少しでもそれに反論する書き込みがあれば、ただ否定するだけでいい。
「それは違う」、「お前の考えは間違っている」、「俺が言っている意味はそうじゃない」
などと反論を始め、最終的には、「読解力がない」、「頭が悪い」などと罵倒。
そして、締めは、「これだからいじめられっこは駄目なんだよ」となる。

普通に考えて、いじめる人間より、いじめをしない人間の方が多いんだから、
いじめられっこの経験者じゃなくても、反論を書き込む確率は高い。
そこで、>>1は待ってましたとなる。そこでスレッド上の処刑が始まる。
よくよく繰り返して、この手のスレを見ていると、構成は至って単純。
餌まいて網張って待ち構えて、スレタイやテンプレの内容に反論した場合のみ
処刑といパターン。

いろんな言い回しをしているから、議論しているように見えるが、底の底を
見れば、ただの構ってちゃんのガキが、「構って構って」と叫んでいるだけのスレなんだよ。

142 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 18:39:01.33 ID:HWY1357a0
いじめ師ってなんだ?

143 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 18:49:00.67 ID:PCA7lqFn0
>>133
>1.被害者に原因がある、という前提を設けることの意味。

いじめっ子が100%悪いと言うのは、電話でいじめ相談を受け付けてくれるところや
いじめ相談専門のホームページなんかでの活動が昔から継続的に在って、そこで救われる者もいる。
しかし、全てのイジメられっ子がまったく非が無い訳ではないだろうし、上記のやり方では救われない場合もある。
ならば視点を変えて「自分にも原因は無いのか?」と考えて、境遇の改善に努めるのも一つの手だと考えられる。

また別の観点として、相対性を考慮すると、多くの人が納得するであろう意義が得られる。
人の立場は相対性がある。報復・粛清を目的としたイジメがあるなら、そこには先に被害が存在しなければならない。
被害や損害に対する報復・粛清なのだから、当然と言えば当然な訳だけれど、つまるところ復習者・粛清者・加害者とは
報復・粛清をする前段階では損害を受けた被害者でもあるということである。そしてイジメ問題でのこの手の議論では、
「いじめる側の心の未熟さ」とか「イジメの原因は無く、在るのは自分勝手ないじめる理由のみ」と言うのがよく出てくる。

つまり、加害者とてスタート地点では被害者であり、そしてその報復・粛清に至る原因は「いじめる側の心の未熟さ」や
「イジメの原因は無く、在るのは自分勝手ないじめる理由のみ」等が正しければ被害者側の被害妄想かもしれない可能性がある。
そうであれば仮称Aさんをいじめっ子にしないためには「自分に原因は無いのか?」と自分自身に問いかける方法が有効となるだろう。
この事から「被害者に原因がある」という自問自答形式は他人を傷つける事を未然に防ぐと言う観点で万人に有効な考え方と言える。
「いじめっ子が100%悪い」と言うのは相対的には「相手が100%悪い」と同じ意味となる。相手が100%悪いを盲信してしまうと、
「正義は我にあり」となって感覚が麻痺してしまい、自ら自己改善の道を放棄してしまう可能性も出てくると考えられる。

144 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 18:57:47.93 ID:PCA7lqFn0
>>133
>2.原因と動機の違いを独り善がりに定義してる点。

例えば、貴方がここの板に書き込む原因や動機も、私がここの板に書き込む原因や動機も、どこにも定義などされておらず、全ては各々の心の中にある。
全ての原因と動機が明確に定義され公文書にて事前に公開されているわけではない以上は、世のほとんどの物は独り善がりに定義されていると言える。
つまり、原因と動機の違いを独り善がりに定義するのは誰もがやっている普通の事であり、特別な問題ではないし、解決できる見通しも無いだろう。
文法的に見ても曖昧な言葉は沢山ある。何メートルから長いと言えるのか? どのくらいの温度から熱いと言えるのか? 決まった定義は無い。
言葉の利用目的がお互いの意思疎通にあるなら、話し合う両者間で分かっていればそれで十分であり、熱い温度の一般化は不要でると思う。
原因と動機の違いを明確に定義したければその都度に協議し合えば済む話であり、協議もしない内から否定的なのも独り善がりだろう。


>3.「いや、社会の共通認識だから従ってもらわなきゃ議論にならない」 以下省略。

社会の共通認識なんてあるのかな? かなり曖昧だと思われるし、地域も違えば常識も異なるだろうから
ネットでは共通認識の概要程度しか議論できないと思われる。そういう意味では互いの共通認識なんて当てにならない。
疑問に思うのもごもっともだし、その点では同感だ。

145 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 20:24:52.00 ID:Wepdg7xo0
>>143
>>144
要するにお前は、自制が効かない人間だってことだよ。
それを尤もらしい理屈を並べ立てて、いかにも神聖な学問めいた論理に
しているようだけど、事は単純そのもの。
「俺は我慢のできない人間です」と自己紹介しているようなもの。

でもって、リアルではそれを実践できないから、スレをキチガイみたいに
たてまくって、喚いてるだけなんだよ。

殆どの人間は嫌なことがあっても大抵は辛抱してるのに、「僕はできましぇん」
と言ってるのが、>>143=>>144.
そして、2ちゃんというツールにいかにも正当性があるかの如く自分流の屁理屈
をでっち上げてるのがお前。みっともないんだよ、カス。

146 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 20:46:32.62 ID:PCA7lqFn0
>>145
>要するにお前は、自制が効かない人間だってことだよ。

無根拠で無差別な自制などする気は無い。 
目の前で家族が理不尽に殴られれば止めに入るし、場合によってはやり返す。
要は自制の拠り所が無ければ、ただ何もしないだけでしかないって事だ。

もちろん盲目的な自制で傍観に徹するのも君の自由だし。

147 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 21:00:56.52 ID:Wepdg7xo0
>>146
そうか。
それはちと言いすぎた。すまん。
気持ちはわかるよ。
実際、俺は殺したい人間が10本の指じゃ足りないからな。

ただ俺の場合はムカついた場合の選択肢を「いじめ」のみに
限定はしていない。
明らかにおかしな奴なら、仕事のプロジェクトからはずすなり、
契約を切るなりして、そいつとは関わらないようにしようとする。
最終的に武力を使うのは、どうしようもなく追い込まれた時だろうな。
そこまでいかないのなら、少々ムカついても、即「いじめ」とはならないだけ。
誤解があったら申し訳ない。

148 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 21:04:03.82 ID:Wepdg7xo0
でも。>>146氏の見解からすれば、仕事からはずすのも「いじめ」にカウントして
しまうのかな? 俺はそれをいじめとカウントしないから、上記のようなレスに
なったんだが。

149 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 23:19:08.80 ID:lmJBWjrS0
>>139
>煽った?お前たちが勝手に勘違いしてるだけじゃないのか?

スレタイに反駁するカキコがお前を苛立たせているという事実を見て、
スレタイがこれじゃ当然そうなるだろうなと感じる。それだけのこと。
勘違いかどうかなどどうでもいい。自衛できてないことを指摘している。

>生鮮売り場に来て「野菜はどこで売ってますか?」

喩えのトーンを変えて「聞くほうが悪い」という話にしようとしても無駄だ。
現実として反論を受けている状況で「相手が悪い」で突っぱねても状況が変わるわけじゃないだろ。
まして相手が俺のように自分の至らなさを認識していない場合は尚更だ。
繰り返し言うが、俺がお前なら俺(たち)を追い払うためのまとめを作って貼る。
おまえにまとめる能力があればの話だがな。
お前も初心者じゃないなら、ループが「ループさせんな」だけで止まらないことぐらい理解してるだろ。

で、まあ最後は「だって常識だから」っつって論証から逃げようとしてるようだが、
常識だと認めない連中が繰り返し来るという現実を変えられたのか、実際に?
相手が悪い相手が悪いと吠える状況から先に進んでるか?


なんかこう・・・お前らが指摘するいじめ被害者の悪い部分を自分で体現しちゃってないか?
相手が悪い相手が悪いと言いながら、一般的な対処法を実践せずに
案の定くりかえし被害にあって悲鳴をあげてるという・・。
(まあ俺はいじめの一般的対処法なんてものがあるとは思ってないが、
ループへの対処法ははっきりしてんのになあ・・・w)

150 :少年法により名無し:2013/03/22(金) 23:21:34.82 ID:lmJBWjrS0
いちおう付け加えるが、
お前の繰り返す「お前が悪い」ということについて同意してるわけじゃないからな。
論証が皆無なんでコメントしようもなく「そうは思わない」と一蹴せざるを得ないというだけだ。

151 :W・S:2013/03/23(土) 05:43:07.61 ID:3fBMCNF+0
私は愛情能力は高いので、自分の子どもがいじめが原因で自殺したら
これくらいのことはしてやる覚悟はあるけどね。↓
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-497.html
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-504.html
↑実際に彼らのようなそういう素晴らしい人達がいたし。
少なくとも自分の子供を自殺に追い込んだ奴らをただでは済まさない。
子を持つ親は彼らを見習うべきだよ。
そうすることで、権力や社会、法に殺されるかもしれないが、黙って死ぬよりかは何億倍もましだ。

152 :少年法により名無し:2013/03/23(土) 06:30:18.33 ID:OeNy/5iL0
>>149
要するに、予め誰からも難癖つけられないようなテンプレにしろってことなのか?
無理だろ。どんな優れた法律を持った国だって破る奴はいるし、屁理屈並べ立てて喚く奴がいる。
お前が言ってるのは、そう言う奴らもひっくるめて誰もが納得し反駁しない説明をしろってことだぜ。
そして、そう言う奴らに対して一番効き目の強い説得方法を知ってるか?それが「君(たち)以外は誰もそう思ってないよ」の一言。
これでも納得できない奴は「無敵くん」だからいずれ全員から見捨てられ放置される運命にある。
(そしてそれをイジメだと主張するのはそう遠くない話)

つぎ。聞くほうが悪いもなにも、そこに書いてある(野菜がある)んだからよく読もう(よく見よう)ぜって話。たったそれだけ。
それで、お前にはその野菜が見当たらないんだろ。ですので、前スレをお読み下さいませ。どうぞよろしくお願い致します。
ウェーバーでもニーチェでもないんだよ…

ああ、あと俺被害に遭ってるとかそう言う意識ないから。こんな低次元な議論以前のことで何レスもしてることは恥ずかしい限りだけどな。
それでさ、お前は一体俺に何を求めててお前の主張は何なの?俺が思うにそれスレタイとは全く関係ない、イジメに関係ないことじゃないか?

153 :少年法により名無し:2013/03/23(土) 08:59:22.97 ID:b7inrzpE0
基本的にですが、>>1に書かれているとおり、このスレッドはイジメを肯定するものではありませんし、
ほとんどの参加者はイジメを肯定する気はありません。 要は本人が望む結果が得られればそれで良いんです。
自分のプラスとなるなら、それがどんな思想であれ自分のために利用できるものはとことん利用すればいい。
どの様な思想であれ、誰かの利益に変えられる可能性を秘めている事が重要であり、それが意義なのです。

詐欺の被害に合わないための第一歩は、詐欺師を相手に「お前は間違っている」と説教したりする事ではなく、
この世には人をだまし金をむしりとれる精神の持ち主がいる事を知る事です。その次に詐欺の手口などを知り、
それに対する対抗手段を得る事です。相手の存在を知り、その存在を受け入れる事から始めなければ何も始まらない。

この世にはいじめられる奴が悪いと考えている人が意外と居て、そしてそんな考えをしている人たちが意外と
自分の身近に居たりする事も考慮する必要がある。人には本音と建前があるし、全ての人間を説き伏せるのは不可能だ。
そもそも世の中のルール自体が「社会を回すためのもの」であり、特定の人を助けるためのルールなんて存在しない。
どれほど道理的・倫理的な思想を披露しようと、社会が全ての人間を許容できない以上は、その最下位から数えて
社会不適合者と呼ばれ、社会からはじかれるのは必然であり、そんな社会(他人)と共存するしかないのが現実だ。

全てにおいてプラスなんてほとんど無いものです。それは法律とて例外ではなく所詮は人の自由を奪う規制でしかありません。
テレビに出てくる正義の見方も同じで、ほとんどの正義の味方は暴力によって難問を解決します。法律も、正義ですら必要悪なのです。
全てがプラスなんてありえない。一般的なプラスは、ほぼ全てがプラスとマイナスが掛け合わされたもの。結果的プラスだといえる。
相手の存在を知り、それに対処する。情報の内容よりも、そこから自分のプラスに持って行けるかが重要だと考える。
結局のところ、ここに書かれた事を生かせるのか、それとも生かせずにただ不満に感じて噛み付く事しか出来ないのか…
そこが情報の価値、この掲示板の存在意義を決めるのだと思う。生かせる人間にとって存在意義は確かにそこにある。

154 :少年法により名無し:2013/03/23(土) 09:29:21.20 ID:Hc3xLajO0
>予め誰からも難癖つけられないようなテンプレにしろってことなのか?

ぜんっぜん違うわ。
「いじめられないよう自分の中の原因を変えていくしかない」
「無理だよ、誰にもいじめられない人間になるなんて」
このやりとりと同じだよ。

改善すりゃ抑止できるのになんで改善しねーの?って不思議がってんだよ。

155 :少年法により名無し:2013/03/23(土) 11:22:35.05 ID:OeNy/5iL0
改善?どうやったら今から>>1のテンプレを修正・改善できるんだよwww
今ここで新たにコピペを貼ったとしようぜ?でも50レスもすればまた画面の外。
そしてまた「イジメられる側に原因は…」 →「>>XXX見ろよ…」→「俺は新参だから…」「見当たらない…」これの繰り返し。
今まで何度この手のレスの仕合をしてきたよ。アンカー打つのも嫌になる。
勿論>>1のテンプレに不足内容がないとは言い切れない。でもどんなに優れたコピペをしたってバカは湧いて出てくる。>>152の通りな。
「苛められる側の原因」っていうこの結局スレの中で最大にして最低な議題に対し、もう打てる手は打ち尽くされたとは思わないかね?
今まで色んな切り口で「苛められる側にも原因がある」というこの常識に歯向かってきた奴は数知れない(実は少数かも知れないw)が、
その全てが論破されているし、今「(自称)新参だけど…」っつって反駁してくる奴の論拠も過去に論破済みのものが殆ど。
そして最近「スレタイが『苛められる奴が悪い』だから例の連中に言い訳する余地を残してるんじゃないか」ということでスレタイも改善された。
だから、この原因あるなし議論は既に行き詰まっており、これ以上進展する見通しはない。その為、改善する必要もないってこと。

156 :少年法により名無し:2013/03/25(月) 02:39:39.23 ID:wxNUIZPr0
このハーフの子も虐められてるとか信じられん
http://www.youtube.com/watch?v=mWg3BAa9J_A

157 :少年法により名無し:2013/03/25(月) 12:22:55.00 ID:6DetK1fm0
>>154
>改善すりゃ抑止できるのになんで改善しねーの?って不思議がってんだよ。

被害者意識で自分に何も問題が無いと思い込んでいるからだろうな。
いい歳になって、薄々自分にも何かあったんじゃ?と気がついても、今更認められないだろうし。
自分は一方的な被害者だって事を前提にして、相手を恨むだけ恨んで、全てをそいつ等のせいにし続けてきてるんだから。
そもそも「自分にも何か問題があるのでは?」と思え程度に社会性があれば、始めから苛めれてやしないしな。
イジメラレッコ共通の問題は「絶望的なコミュニケーション能力の欠落」だと思う。
真っ当な会話が、そもそも出来ない。

158 :少年法により名無し:2013/03/25(月) 13:11:59.31 ID:RTZMwpsm0
なんだか会話の内容がさっぱりわからないな。
>>154は苛められる側にも原因があるのかないのかどっちだと思ってるんだ?
>>155は苛められる側にも原因があると明言してるのに>>157で叩かれてる。
一体どうなってるんだ?

159 :少年法により名無し:2013/03/25(月) 21:56:53.49 ID:HmzXfbhb0
怨念だなあ。
コミュニケーション能力が欠落している人間なんか相手にしなきゃいいのに。
簡単な話。
コミュニケーション能力が欠落していない人間と付き合えばいいだけじゃないか。

俺の場合、その程度のことでいじめはしない。ただ相手にしないだけ。

160 :少年法により名無し:2013/03/26(火) 01:25:03.58 ID:teB4AahB0
このスレの根本は、
「繰り返しある行為を受ける者は、その行為を受ける因子を持っているのだ」という推論をたて、
その因子を原因とみなす考え方なわけだろ。
その上で「状況を変えたいならその原因の方をなんとかしろよ」と言ったりするわけだ。

甘えた人間は「行為を受ける自分でなく行為をはたらく相手が問題なのだ」と言い、
相手がいかに劣悪な人間かを言い立てる。
また、自分を変えろという意見に対しては「相手が一人ならそれでいいが
相手が千差万別である以上、対応することは困難だ」と言って自分の進歩のなさを正当化し、
「それじゃ現実はかわらないよね」とつっこまれると最後には「別に良いよ。そんなに苦しんでないから」と強がることで
相手をはねつけ、自分を守るわけだ。

161 :少年法により名無し:2013/03/26(火) 11:35:05.70 ID:wJhNptvP0
とにかく、イジメに限らずなにか自分の周りで問題が起こったらまず自分に原因がなかったか考えるべき。←結論

162 :少年法により名無し:2013/03/27(水) 19:23:06.97 ID:JVtsfTmD0
>とにかく、イジメに限らずなにか自分の周りで問題が起こったらまず自分に原因がなかったか考えるべき。←結論

結論ではなくて、必須項目なんだと思う。 

簡単な例題として、車Aと車Bがぶつかったとする。
車Aのドライバーが車Bのドライバーに文句を言えるのは
車Aのドライバーが自分は悪くない事を自覚しているからに他ならない。

つまり、相手が悪いと言う前に、自分は悪くないかとっさに考えている。
これは誰もがやっている事であり、当たり前の事だ。これが出来ているから
相手のドライバーに対してクレームを入れることが出来る。

この「自分に原因は無いか?」をとっさに分析できない人は
無根拠に相手が悪いと責め立てる事になるから、大抵の場合
反論されたり、周りから理解されず孤立する結果になる。

163 :少年法により名無し:2013/03/27(水) 20:50:59.06 ID:Qb67hMvw0
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

164 :少年法により名無し:2013/03/27(水) 20:59:12.35 ID:Qb67hMvw0
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

165 :少年法により名無し:2013/03/27(水) 21:41:51.58 ID:Qb67hMvw0
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

166 :少年法により名無し:2013/03/27(水) 22:45:37.69 ID:MOWqLJe90
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

167 :少年法により名無し:2013/03/28(木) 09:22:34.38 ID:eBvcHlBB0
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

168 :少年法により名無し:2013/03/28(木) 10:11:58.20 ID:+SKH+Lvm0
>>162
苛めに関して言えば「自分にある原因は何か」だろうな。
原因自体は、苛められている当人に間違いなくあるんだから。
事故と違って偶発的なものじゃないからね。
その原因が何かが解らなきゃ、自分に非があるのか無いのかも解らない。

169 :少年法により名無し:2013/03/28(木) 10:25:25.60 ID:eBvcHlBB0
    ,、‐'''''''''ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i
.     /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
.    !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/      ______________
.  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─   /朝鮮人の>>168くん!くそすれに書き込まないで!
    ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/   <  すぐにくびをつってしんでね!
     \  \,,_    _,,,/     : /\       \しまじろうとお約束だよ!!!
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\
.   / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \

170 :少年法により名無し:2013/03/28(木) 12:16:27.23 ID:3QBGdeMg0
>>168
同意。その原因が解らなければ解決のしようもないしな。別の場所に行っても同じ原因で再び苛められる可能性も高い。

171 :少年法により名無し:2013/03/28(木) 13:32:14.35 ID:eBvcHlBB0
>>170
朝鮮人、自演乙。

172 :越前秋也:2013/03/28(木) 15:04:36.88 ID:S3XqSssEO
ちなみに私をいじめていたやつの名前
今井勇太
中尾真理
佐藤翔
武田美樹
柴田竜司
堀和馬
宇津木茜
町田浩志
清水雄介

173 :少年法により名無し:2013/03/28(木) 15:45:03.05 ID:3QBGdeMg0
>>172
越前ってカッコイイ苗字だな

174 :少年法により名無し:2013/03/31(日) 01:39:43.22 ID:Sc2pdHRt0
★棚橋泰文・衆議院議員

★戸籍名・松野
★知能指数69
★在日
★弁護士(特認)
★支持団体に障害者団体、解同
★親、本人ともに事実婚主義
★バイセクシャル
★小中学生の頃イジメにあい、仕返しに女子の文房具に射精
★未成年時に女児に悪戯(被害女児の一人は嫁の親戚・進藤直子)
★イタイイタイ病
★色覚異常。聴覚障害
★てんかん
★統合失調症@大雄会
★古知野高校定時制中退(学歴職歴を偽装)
★糞尿汲み取り屋の末裔
★妻が元ソープ嬢(名古屋「末広」、金津園「ルネッサンス」勤務)

175 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 12:31:56.17 ID:gWOGXCHk0
>>170
>別の場所に行っても同じ原因で再び苛められる可能性も高い。

苛められ易いタイプっているからね。
小中高苛められていて、それでも自分に何も原因がないと思ってる奴は、その「自分に何も原因が無い」と思い込める事自体も
原因の一端を担ってると思うよ。

176 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 13:00:04.25 ID:Aqj+FSoz0
>>175
はい。朝鮮人、ヘタクソな工作乙。

177 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 13:34:58.60 ID:/+T+hXFa0
>>175
>苛められ易いタイプっているからね。
まあね。しかし、小中高と苛められ続けていたら流石に周りの人間も感づくはずなんだがなぁ。
誰か彼かその子供に何かしらの注意はしてるハズなんだよね。最も、それを受け入れるかどうかは本人次第だけど。
大きく分けて3パターンかな。苛められ易いタイプの人間は。
1.自分の持っている苛められる原因が何なのか分かっているし自分でも認めているが、直そうとしない。
2.自分の持っている苛められる原因が何となくわかっているが、認めたくない。
3.自分に苛められる原因があるなんて毛ほども思っていない。

>>176
こ、こいつ・・・一日半ログのなかったスレに張り付いていただと・・・!?
恐ろしい、何という執念だ。まるで半世紀以上経った今も謝罪と賠償を要求するあの半島の民族のごとく・・・・

178 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 14:31:40.30 ID:h+2OoXir0
いじめられていたら、とにかくその環境から逃げる事が大事
日本人は「逃げる」という言葉を悪い意味で使いたがるがそれは間違いだ

179 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 15:00:54.60 ID:Aqj+FSoz0
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

180 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 17:32:21.19 ID:/+T+hXFa0
>>178
居心地の悪い環境から逃げるのは大いに良い事じゃない?それは人間も動物も同じでしょ。
何から逃げるのが悪いかっていうと、自分の問題から逃げることだよね。特に、苛められっ子は何が苛められた原因なのかよく考えないとマズい。
自称イジメ被害者(笑)連中は、ここで自分の原因(問題)と向き合わなかったために大人になっても引きずり続けてるわけだからな。
その過程で転校なり不登校なりになって環境から逃げるのは全く非難されることではない。(それをず〜っと続けてたらまた問題だがな)

181 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 18:06:45.98 ID:Aqj+FSoz0
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

182 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 19:24:58.18 ID:HlvHqOOU0
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

183 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 20:15:20.73 ID:Aqj+FSoz0
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

184 :少年法により名無し:2013/04/01(月) 23:47:27.43 ID:HlvHqOOU0
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

185 :少年法により名無し:2013/04/02(火) 09:40:23.84 ID:AhVuHx7D0
>>177
>1.自分の持っている苛められる原因が何なのか分かっているし自分でも認めているが、直そうとしない。
これに近いけど
4.自分の持っている苛められる原因が何なのか分かっているし自分でも認めているが、直しようがない。
このパターンは、可哀想だと思う。
障害があるとか、家が貧乏で服が汚いとかね。
本人に非は無いんだけど、これもまた「原因」には違いが無い。
ただ、原因がそれと解っていれば、まだ解決方法を考えることは出来る。
それこそ、苛める側にテコイレを入れた方がいいだろう。
苛める側の奴等の将来の為にもね。

>>178
苛める奴から距離を取って冷静になるために「逃げる」ってのはありだと思うけど、「苛められる原因」から逃げては駄目だな。

>>180
>大人になっても引きずり続けてるわけだからな。

こんな感じでなw→ID:Aqj+FSoz0
こうなったら終りだから、今苛められてる奴は、ちょっと自分を客観的に見た方がいい。

186 :少年法により名無し:2013/04/02(火) 10:42:29.99 ID:Qlpsa2FD0
>>185
朝鮮人必死だな。
しかもいつも同じことしか言えないし。
同じこと繰り返して、論理の掘り下げには至らないのな。

そんなんで工作できると思ってるの?
頭の悪い奴はスレを立てたり書き込んだりしないでね。
迷惑なだけだから。

スレを荒らされるようでは終わりだから、今荒らされてる奴(お前のことな)は、ちょっと自分を客観的に見た方がいいよ。

187 :少年法により名無し:2013/04/02(火) 11:41:44.24 ID:kr3hzPBy0
>>185
4.自分の持っている苛められる原因が何なのか分かっているし自分でも認めているが、直しようがない。
確かに、中には本当に自力ではどうしようもないって場合もあるだろうが、そういった場合は絶対に誰かからの助けがあると思うんだ。
今いる環境で助けてくれる人がいなくても、環境を変えることによって自分の周囲の人間は大きく変わる。
江戸時代じゃあるまいんだから、環境を変えることは誰にだってできるよね。

それにしてもアレ、チョンだとか在日とかいって相手のどうしようもない原因をネタに叩こうとする奴。
俺のクラスにもいたなぁ、そんなクソ餓鬼外道人非人イジメ加害者連中が。あいつら今どうしてっかな〜。

188 :少年法により名無し:2013/04/02(火) 17:59:23.10 ID:AhVuHx7D0
>>187
環境を変えるってのは一つの解決方法だとは思う。
障害がある事を理由に苛められているなら、周りも障害がある人であれば、苛められるような事は無いからね。
身も蓋もないけど。
ただ、いずれ社会に出るわけだから、それを克服するような何かを身に付けるべきかなとも思うよ。
メンタル的な事であれ、技術的な事であれ。
あと、俺別に朝鮮人じゃないからw;
そうレッテルを貼る事でしか自分の立場を作れないような、お粗末な人間になったらもう終りなんで、
今苛められている奴は、コイツを反面教師にすればいいんじゃないの。

189 :少年法により名無し:2013/04/02(火) 23:31:16.64 ID:GW4CN+Cg0
 l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

190 :少年法により名無し:2013/04/02(火) 23:41:01.73 ID:GW4CN+Cg0
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

191 :少年法により名無し:2013/04/03(水) 00:02:12.86 ID:HATZoWE70
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

192 :少年法により名無し:2013/04/03(水) 12:07:08.58 ID:kcOq/n7p0
    ,、‐'''''''''ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i
.     /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
.    !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/      ______________
.  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─   /朝鮮人の>>188くん!くそすれに書き込まないで!
    ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/   <  すぐにくびをつってしんでね!
     \  \,,_    _,,,/     : /\       \しまじろうとお約束だよ!!!
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\
.   / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \

193 :少年法により名無し:2013/04/03(水) 17:14:13.50 ID:HATZoWE70
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

194 :少年法により名無し:2013/04/03(水) 17:26:25.84 ID:kcOq/n7p0
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

195 :少年法により名無し:2013/04/03(水) 23:32:34.16 ID:HATZoWE70
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

196 :少年法により名無し:2013/04/03(水) 23:36:34.13 ID:aL751Fp4O
ちなみに私をいじめていたやつの名前
今井勇太
中尾真理
佐藤翔
武田美樹
柴田竜司
堀和馬
宇津木茜
町田浩志
清水雄介

197 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 08:33:01.77 ID:Ggb4PDnv0
よく見ておけ、今苛められてる奴。
これが、苛められ現実逃避をし続けたまま、いい歳になった奴のなれの果てだ。
お前ら自身がどうなるかは、お前らの気持ちの持ち方に掛かってるからな。

198 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 12:00:08.98 ID:0NFAqUdu0
必死な朝鮮人が、下手な分断工作にこれまた必死になっております。

199 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 13:46:29.89 ID:13etkC9X0
自分に苛められた原因があることを必死に認めたくない元苛められっ子が、必死になって相手を朝鮮人朝鮮人と罵っております。








結局、自分を苛めた奴ら以下の事をしてるということに気づかないのね。。。 ああ、可哀想な苛められっ子たちよ。。。

200 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 14:36:50.13 ID:0NFAqUdu0
このスレの目的を考えてみれば、突っ込みどころあり過ぎ。

大体、苛められた原因を認めたとして、その人数を2ちゃん上でどうやって把握するんだ?
仮に認めたとして、その認めたことを書き込む人間ばかりとは限らんし。
逆に「認めた」と書き込んでも本心では認めない場合も考えられるし。

>>199がそういう主張をしたところで、一体世の中変わるのかどうかすら怪しい。
仮に変わったとして、それをやはり2ちゃん上でどうやって把握するんだよ。

明らかな工作スレなんだよ、ここは。

201 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 14:43:23.12 ID:0NFAqUdu0
荒らされるスレを立てる奴、そこで煽る奴は、その原因を認めなきゃ駄目だな。
なぜ荒らされるか。いくら荒らしが悪い悪いと言っても荒らしはなくならないよ。
糞スレを立ててしまった方がその原因を直さなきゃ、解決しない。

荒らされるスレを立てて荒らされた馬鹿は、荒らされる原因があることを認めたくないんだろうな。
必死に煽りを続ける限り、状況は変わらないよ。

202 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 15:12:20.10 ID:13etkC9X0
>>200-201
どう思うかは君の勝手だし、君の言う通り2ちゃんで何かを主張したところで世界は変わるわけがない。
それを踏まえて訊こう。君がこのスレを荒らす意味は何?君が朝鮮人朝鮮人と言い続ける意味は何?
どうせ2ちゃんで何かを主張したところで世界は変わらないんだろ?ならほっとけばいいじゃないか。
相手を叩くからには、何かほっとけない理由があったんだろ?それを教えてくれなきゃ、君はただの独り善がり君なだけなんだけどね。

203 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 17:53:03.08 ID:Ggb4PDnv0
>>200
>その人数を2ちゃん上でどうやって把握するんだ?
苛めの切っ掛けや、何が切っ掛けかを辿っていけば原因に辿り付く。
ただそれだけの話。
不特定多数に対して暴れているのではなく、一個人が狙われるなら発生する原因はそこにある。
統計をとらなきゃならない話じゃないね。

>一体世の中変わるのかどうかすら怪しい。

変わるのは世の中じゃなく、苛められている奴自身だよ。
お前がお前を基準に苛められている奴を見ても、無理だろうが、
お前が無理だっただけで、全てがお前みたいなカスばかりじゃない。

>>201
>荒らされる原因があることを認めたくないんだろうな。

「荒らされる原因」なんか簡単だろ。
「このスレの「苛められる側に苛められる原因がある」が事実だから」だ。
反論ではなく、荒らすという行為しか出れないのは、結局は「反論が出来ないから」だ。
それを認めたく無いやつが荒らす。
工作のつもりはないが、苛められている奴が自分に問題があるんじゃないかと気がついて、
それに大して改善すれば、苛められなくなる事もあるんだから、それでいいだろ。
森山中の大島みたいに。
お前の望みは、今苛められている奴が、誰かが助けてくれるまでボコボコにされて、
そのうち自殺をする事か?
大体、工作工作って、何に対して、誰が得をする工作だよ。
ちょうせんじんだーとか、こうさくだーとか、聞きかじりのネットの煽り文句を適当に使ってるから、
見当違いな馬鹿丸出し発言になるんだぞ。
頭使えよ、首の上に乗っかってるのは、糞の塊か?

204 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 18:00:46.12 ID:j8Jx3s/lO
ちなみに私をいじめていたやつの名前
今井勇太
中尾真理
佐藤翔
武田美樹
柴田竜司
堀和馬
宇津木茜
町田浩志
清水雄介

翔死ね

205 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 18:03:01.11 ID:0NFAqUdu0
朝鮮人がヒスを起こして自演までしてます。
怒ってますね。おもしろいくらいに怒ってます。>>202=203自演乙。

>工作のつもりはないが、苛められている奴が自分に問題があるんじゃないかと気がついて、
>それに大して改善すれば、苛められなくなる事もあるんだから、それでいいだろ。

そんな高邁な動機じゃないよな。ここまで感情的になるんだから。
自分自身の内面にあるどす黒い動機を、そういうとってつけたような上辺の動機に言い換えてるだけ。
嘘言うなよ、嘘を。
嘘ついてもわかるからね。

206 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 18:06:15.09 ID:uHSse/eZI
広島市立伴中学校でいじめにあっていました
主犯は大加瀬しょうのすけ
私にうんこ、万引き犯というアダ名をつけて来て
学年全体から文字通りうんこ、万引き犯扱いされました!!
クラス替えしてもちょっと仲良く慣れた
と思った人がいても性格悪い奴がその子たちに私の事を
悪いようにいうので友達すら出来ません
中2の冬には体操着に死ねの落書きがありました。
その他にも物がしょっちゅう無くなるし、イスに
画びょうを置かれたりして、目が悪いので気づかなく
てうっかり座る所でした。
周りも周りで私の事をうんこ、万引き犯扱いしといて卒業間際
になっていきなり「クラスみんなで鬼ごっこしよ〜^_^」
と私も誘って来ましたが断りました。
あれだけ自分の事を叩いておいて頭おかしいんじゃないかと
思いました!!
しかも断ったら断ったで馬鹿な担任が私が仲間はずれに
されたと思ったらしく鬼ごっこを企画した主格の生徒に
事実確認した挙句、私も仲間に入るように強要してきました!
クラスメイトの私に対する見方は余計に悪くなるし、こっちは
自分をうんこ、万引き犯扱いした奴らとは関わりたくない
のに本当迷惑な話です

207 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 18:07:14.79 ID:uHSse/eZI
自分に非があるとはいえここまでされないといけませんか?

208 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 18:19:36.13 ID:FyaPMxob0
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

209 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 19:07:51.13 ID:/Cu51MHN0
>>205
討論する気もなく煽るだけなら、自分の非を認めてるのと変わらないよ。

>>206
>万引き犯というアダ名をつけて来て

何も無ければ万引き犯とは言われないな。

>>207
非があることは認めるわけだね。
そこまでが、このスレの話だ。

210 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 19:08:26.92 ID:13etkC9X0
>>205
>そんな高邁な動機じゃないよな。ここまで感情的になるんだから。
>自分自身の内面にあるどす黒い動機を、そういうとってつけたような上辺の動機に言い換えてるだけ。
ではどういう動機で俺たちがこういうことを言ってると思っているんだい?まさか朝鮮人が地域分断工作をするためだとか言うんじゃないだろうねw
もしホントにそう思ってんならこんなところで糾弾してないでサッサと警察に通報したほうがいいよ。それで結果逮捕されるのはどっちか知らんが。

俺がこのスレに来た動機は、苛められっ子がどうしたらより救われるかを考え、他の人と議論してより深い論理を構築するため。
第一段階として、まず苛められっ子が自分の原因を認め、そこから自分をどう変えていくかが鍵となるというところまで話が進んでいる。
俺はこの後、さらにどうしたら苛められっ子がより自分と向き合えるようになるかを考えたい。一例としては、環境を変えてみることとかな。
このスレではイジメに関連することであれば色んな事が議論できるらしいしね。

それで、君は嘘をつかれても見抜くことができるそうじゃないか。俺が今挙げた動機が嘘なら、そうである証明をどうぞ↓
論証なく「俺にはわかる。俺が言うから嘘なんだ」などど抜かす場合は…

>>206-207
いかに誰かに原因があったり非があったりしても、その誰かを苛めていい理由には決してならないからそこまでされる筋合いも勿論ない。

211 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 19:32:09.65 ID:FyaPMxob0
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

212 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 22:20:40.21 ID:0NFAqUdu0
>203
>「このスレの「苛められる側に苛められる原因がある」が事実だから」だ。
語るに落ちてんじゃん。
それが結論だろ?裏を返せば、「この結論に関しての反論は認めない」って意味だよ。
要するに、ここで反論すれば、おそらく、同じような2ちゃん上のリンチが始まる。
202や203でやったようなリンチがな。
だから、
>苛められている奴が自分に問題があるんじゃないかと気がついて、
>それに大して改善すれば、苛められなくなる事もあるんだから、それでいいだろ。
なんてのは大嘘なんだよな。

大体、そんな殊勝な気持ちでスレ立てたんなら、197や199のような書き込みもしないぜ。
これは明らかなリンチじゃん。

なあ。「苛められる側に苛められる原因がある」が事実なら、スレ立てる必要ないじゃん。
誰もがそれに納得するんだろうからさ。スレなんか立てないで、いじめられる原因のある
奴を片っ端からいじめて、「原因はお前にある」って言って歩けばいいじゃん。
「お前に原因があるんだから文句言うなよ」とでも言ってさ。
それで事件になることも、マスコミが取り上げることもきっとないんだろうから、それを
実践していけばいいだけじゃん。その方が、こんなスレ立てて吼えるより、はるかに合理的
だと思うぞ。

>>210
>俺がこのスレに来た動機は、苛められっ子がどうしたらより救われるかを考え、他の人と議論してより深い論理を構築するため。
だったら、199みたいなレスはしないよな。
完全なリンチじゃん。
まあ、リンチなのはわかってるけどね。
あと、まともな答えもしないし、決め付けるお前の質問になど、答える義務はない。

213 :少年法により名無し:2013/04/04(木) 22:33:26.47 ID:8ne6dHMQ0
2001年3月、墨田区立曳舟中学校を卒業した
やってることは犯罪者佐藤翔と今川裕太
私に対して、ほぼ毎日プロレスごっこと言って暴力三昧
私の体は痣だらけ、そのいじめに加担する技術科教師ホリダイスケ
やってることは犯罪者佐藤翔は結婚して子供がいるそうです
やってることは犯罪者佐藤翔の家族は
やってることは犯罪者家族です
悪い病気にでもなって死んで地獄へ落ちろ佐藤翔と今川裕太
今川裕太は暴走族になって犯罪をしてるキチガイDQNです
地獄へ落ちろ佐藤翔
地獄へ落ちろ佐藤翔
地獄へ落ちろ佐藤翔
消え失せろ今川裕太

214 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 00:32:36.14 ID:Tpp4aNbJ0
>>212
リンチリンチって、どんだけ被害妄想が激しいんだ。その割には自分が他人を朝鮮人朝鮮人って罵るのは正当化するんだな。不思議な奴。

>それが結論だろ?裏を返せば、「この結論に関しての反論は認めない」って意味だよ。
ああ、認めないね。俺は認めないからこの結論に反駁する意見に反論する。でも君はそれに対してリンチという表現を使うんだろ?
そしたら世の中だれも反論という行為をできたもんじゃないな。ちょっと人数のバランスが崩れただけで集団暴行・犯罪とみなされてしまうんだから。
まあいい。それと正しくは苛められる側に”も”原因がある、ね。それで、君がこの結論に反駁する論拠は何?未だ示されてないんだけど。

次、俺は苛めっ子の肩を持つ気など全く無い。俺だって苛めっ子は嫌いだ。いかなる苛められる原因があろうとも、苛めなど絶対にしてはならない。
君は俺たちがこのスレを苛められっ子を叩くために立て、レスを続けていると思ってるのかもしれないが、もしそうならそれは大きな間違いだ。
苛められっ子にも原因がありました。さてどうする?って話を俺はしたいの。そしたら君がいきなり朝鮮人呼ばわりしてきたんだろ、>>169>>171で。
苛められっ子がイジメから救われるには、まず原因を認めて直す或いはそれに代わる対処を取らなければならないというのが俺の考え。
コレに何か反論はあるか?この思考は何かの工作になりうるのか?この論理は君を何か不快にさせ、君がこのスレを荒らす原因になりうるものなのか?
>>199では君が他人を朝鮮人と無根拠に中傷したため皮肉した。>>202では君が何をもって反駁しているのかわからないから質問した。それまでの話だ。

215 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 00:34:08.11 ID:Tpp4aNbJ0
君が俺たちのことを朝鮮人だとか工作だとかリンチだとか罵るのは一向に構わない。
それに関して何かしらの論拠を示してもらわねば、これ以上君と議論を続けていくことは困難になるだろう。故に議論を続けるためには、
1.俺の挙げた思考が何かしらの妨害工作等になりうる理由。
2.俺ともう一方の誰かの君への反論がリンチに値し、君の俺たちへの論拠のない中傷は正当化される理由。
3.どのような論拠をもってこのスレタイに反駁するのか。
4.君がこのスレを荒らす(荒らし行為については君本人が明確に認めている)理由
これを示して欲しい。するかしないかは勿論君の自由だ。君の出方によってこちらも出方を変えさせてもらう。それは俺たちの自由だ。

216 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 02:18:30.34 ID:C4TWkj790
「結論は出た
どう出たかはてめえで調べた上で反論したけりゃしろ」





そりゃ荒らされるしかねーわ
原因はこのスレに"も"あるわな

217 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 03:30:42.02 ID:Tpp4aNbJ0
>>216
どう出たかなんて関係ないだろ。反論したけりゃしろっていうのは合ってるが。そこに触れてないんだから、どんな角度でもいいぜ。

このスレが荒らされる原因は既に挙がっている。>>203
ただし、その言い方をするからには自分たちの苛められた原因も認めるということでいいんだな?それならもう問題ないからいいわ。

218 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 08:04:48.31 ID:EYbN8dMT0
>>214=>>215=>>217はなぜこんなに必死なんだろう。

そりゃあいじめられる原因なんて普通にあるだろう。
しかしそれをこんなスレを立てて、ぐにゃぐにゃ言ったところで、
その原因を持つ者が変わるとは思えない。
だから、いじめを実践しろと言ってる。原因があるんだから実践するしかないだろう。
それを実践もしないで、ぐにゃぐにゃ言ってるから、いじりたくもなるんだよな。
そういうのってまさに朝鮮人そのものだから。

どこの社会にも、どうしうようもない奴なんているもんだ。
でも、「原因を直せ」と言ったところで直るほど安易なものかな。
そんな安易なもんじゃないと思うよ。
「いじめられる奴に原因がある。それを直せ」と言いたくなる気持ちはわかる。
実際、俺自身、ボコりたい奴なんて数知れないしな。

こんなとこで議論の名を借りた愚痴を言ってないで、実践しなよ。マジで。
それができないから、スレに粘着してんだろうなと考えると、女々しさ満載で
イライラする。それが荒らす原因だ。

219 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 09:02:40.84 ID:Ev9/cweO0
>しかしそれをこんなスレを立てて、ぐにゃぐにゃ言ったところで、
その原因を持つ者が変わるとは思えない。

じゃあなんで粘着してるの?キモチワルイ

>こんなとこで議論の名を借りた愚痴を言ってないで、実践しなよ。マジで。
それができないから、スレに粘着してんだろうなと考えると、女々しさ満載で
イライラする。それが荒らす原因だ。

言ってて自分の事だって気付かないの?キモチワルイ

220 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 09:56:56.70 ID:EYbN8dMT0
>>219
そりゃあ他人から見てそう映ることもあり得るだろうね。
でもそれは、おたくにも当てはまることだ。
五分と五分だろう。

何度も言うように、原因ある人間見つけたら、いじめ実践しなよ。
少なくとも、原因ありを明言した以上、実践できるはずだぜ。

221 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 11:43:11.25 ID:Tpp4aNbJ0
>>218>>220
原因があるんだから実践するしかない?何だその苛め肯定派クソ連中みたいな思考は。
何度も言うが、俺はイジメそのものに関しては断じて反対の人間だからな。
いかなる原因があろうとも、それが他人を苛めていい理由には決してならない。
原因があるから苛めます、苛めていいですなんて誰が言ったんだよ。お前の勝手な被害妄想か勘違いだろ。

そしてもう一度言うぞ。俺はこのスレで苛められる側の原因を追及して叩こうなんぞ思ってない。
原因があるから、どうしなくちゃいけないのか?ということを議論したいんだ。

その上で改めて訊く。何が不満でこのスレを荒らすのか?それをする意味は何なのか?

222 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 12:26:46.70 ID:DHxGV4EQ0
>>214
>リンチリンチって、どんだけ被害妄想が激しいんだ。

まぁそれが「苛められっこのなれの果て」って奴だからね。
人生の中で味方が一人もいないんだから、被害妄想も強くなる。
まして、自分が一方的な被害者だと思っていたのに、今更「苛められた原因」とか、考えたくも無いだろう。
その辺りを相談した人から、もし「苛められなくなりました」みたいな話が出てきたら、自分が惨めなだけだからね。
今苛められている人はいつまでも苛められつづけ、自分と同じ歪んだ人間にならなければ、自分の価値観が壊れる。
だから必死なんだろう。

223 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 12:33:13.92 ID:DHxGV4EQ0
で、今苛められている人が、このスレを見た時に問いたいのは、
「君達は、将来的に、こういう人間になってもいいのか?」と。
誰も好き好んで苛められている人はいない。
出来れば苛められたくないはずだと思う。
それなら、誰かがいつか何とかしてくれるとか、滅多に無い希望的観測にすがるよりは、
自身から変わっていくべきだろうと思う。

もう駄目になっちゃった奴の戯言を見て、どう思うか?
それを見て、今苛められている人が、このままでいいのか疑問に思えば、それだけでも
このスレの価値はあるんじゃないかな。
悲観に暮れ、現実逃避をしながら生きるよりは、余程先は明るくなると思うよ。

224 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 12:52:16.49 ID:EYbN8dMT0
どうも話がかみ合わない模様。
「それはお前も同じだろう」とか切り返すんだろうけど。

明らかに論点をずらしたりして、巧妙にかわしているからな。

>原因があるから、どうしなくちゃいけないのか?ということを議論したいんだ。
議論になんかなってないから。ま、こう書くと、「どこが議論になってないんだ」とか言って、
また論点すりかえをするんだろうし。

しょうがないな。こっちはこっちで好きにするよ。

      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

225 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 13:22:09.86 ID:Tpp4aNbJ0
>>224
>議論になってなんかないから。
君とは議論になってなくても、>>187-188では環境を変えることが苛め解決に結びつく可能性があるという話にはなっている。
論点をすり替えるという話が出てきたが、君の言う論点とは何なのかね?君からは何一つとして論証が示されていないのだが。

ま、そっちがそっちで好きにしたいならそれで構わないよ。お互いの平和のためにもね。
ただし、君がこのスレから撤退しても、君が何の論証もしないままただ荒らして逃げていったという事実は消えないけど。

226 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 13:57:09.14 ID:EYbN8dMT0
>>225
別にそれでいいよ。

227 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 15:03:21.28 ID:DHxGV4EQ0
>>225
>君がこのスレから撤退しても

しないと思うよ。
ってか、絶対に撤退なんか、しないだろうねww
また同じAAか別の奴持って来て、同じ様に「チョウセンジンダー」と頭の悪い事を書き散らすだろう。
否定出来ないことに対しては、荒らす事でしか抵抗できないからさ。

228 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 20:57:15.97 ID:EYbN8dMT0
結局俺が荒らすまでもなかったみたいだな。
ネタバレしてるみたいで、5時間以上誰も書き込まないじゃんか。
尤も俺も規制で書き込めなかったんだが。

この板は荒らしにくい板だな。
3回レスしてしまうと忽ち規制がかかる。

>絶対に撤退なんか、しないだろうねww
撤退しないでほしいのか?
餌食になる奴がひとりもいなくなっちゃ困るもんな。

しかし、ここは正直荒らしにくい。
連投じゃなくても3回レスで規制とか、マジでやりにくい。
ま、次の魚が来るまで待つんだな。

229 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 21:10:54.26 ID:61A3iuv50
■特定外来生物■
  ______.
  |. ∧_,∧ .|
  |.< `∀´>|
  | (    ).|
   ̄ ̄ ̄ ̄
和名:チョウセンヒトモドキ
学名:Homo Fabiolis【ホモ ファビョリス】
分布:朝鮮半島とその周辺地域、その他世界中に潜在分布。
特徴:Homo Sapiensに比べ、エラや頬骨が張っている、目が細くつりあがっている等、総じて外見は醜く、
    ♂交尾器が小さいなどの特徴があるが、全ての場合に当てはまるわけではなく、
    その曖昧さが分類を困難なものにしている。
    その要因として、♂♀ともに醜い外見を美容整形によりHomo Sapiensに擬態しようとする習性を持つ。。
食性:雑食。唐辛子を大量に含むものを好物とする。また、犬肉や腐敗した魚、本種が排泄した糞(特に幼体が排泄した糞)等、
    特殊なものも食べる。
性格:きわめて凶暴かつ卑劣で、窮地に陥ったときには息を吐くように不合理・意味不明・支離滅裂な嘘をつく習性を常とする。
    更には『火病』と呼称される精神異常病を発症し、激昂・精神錯乱・発狂・焼身自殺等の異常行動を呈する。
    ♂は相手がHomo Sapiensの場合でも強引に交尾を迫り、暴力・強姦等の暴力行為を息を吸う様に躊躇なく
    極めて安易に行う事が常であるので、扱いには注意を要する。
    ♀は相手がHomo Sapiensの場合は特に金品と引換に強引に交尾を迫り、生活の糧とする。
    以上の形質は遺伝子由来の本種普遍のものと断定される。

日本寄生亜種:朝鮮半島から日本国内に違法に入国した原種とその子孫。
          性格は原種と同じ、又は更に過激化・凶悪化している。
          Homo Sapiensの一民族「日本民族」に成りたい、という強烈な欲求を持つも
          原種の遺伝子由来の形質が障害となり、Homo Sapiensから忌み嫌われるのはもちろん、
           朝鮮半島に生息する原種からも見下され、「白丁(ペクチョン)」と蔑称される。

230 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 21:11:42.39 ID:FcXDDFBR0
実際のところ「苛められる奴に原因がある」と結論が出てる以上、それ以上論じる意味は、余りないんだよね。
あとはその原因は何なのかってことだし、それは個人個人違うだろう。
その原因によって解決策は変わるだろうし、後は苛められている奴がそれを認めて解決方法を実行するだけだし。

231 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 21:12:14.88 ID:61A3iuv50
>>224

 ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'   _,,,,._                、-r
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/  .,','" ̄',〈... _,,,_   _,,,_   _,,,,,| |
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/   { {   ,___ ,'r⌒!゙! ,'r⌒!゙! ,.'r⌒| l
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|   .ゝヽ、 ~]| ,i i  i l i l  i i .i i  .i .i
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|    `ー-‐'"  ゞ_,.'ノ ゞ_,.'ノ ゞ__,.',、'ュ
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /          r--,      、-r
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'           ~`l |  _,,,_   | |,,,,,_
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'             | | ,'r⌒!゙! ..| |⌒','i
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ             | | i i  i l  .| i  .i |
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'               l l  ゞ_,.'ノ.. .L、-_,'ノ
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |            (~'-'ノ
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'        __   `~~
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i          〈  ヽ
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ           |   }
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ            !>'⌒ヽ、
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´           /ヽ、 ,  )
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_         /:::::::::Τ  ̄ `l
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、      /:::::::::::┼‐- -ノ

232 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 21:16:54.96 ID:FcXDDFBR0
こうやってスレを荒らす理由は、このスレの存在が困る奴なわけで。
「苛められる奴に原因がある」と認知されると困るのは、当然苛める側ではなく、苛められる側。
だから荒らす程、「苛められる奴に原因がある」ってことが事実である事と、それに大して反論が出来ないという
証明でもあるわけだ。
後は、今苛められている奴がこの有様を見て、自分もこうなっていいのか考えればいいよ。

233 :少年法により名無し:2013/04/05(金) 21:17:25.20 ID:61A3iuv50
| ̄| ∧∧
ニニニ(゚Д゚∩コ
|_|⊂  ノ
   / 0
   し´

えっ…と、
糞スレはここかな…、と
 ∧∧ ∧∧
∩゚Д゚≡゚Д゚)| ̄|
`ヽ   /)ニニニコ
  |_ i〜  |_|
  ∪ ∪


  ∧∧ ミ ドスッ
  (  ) _n_
  /  つ 終了|
〜′ /´  ̄|| ̄
 ∪∪   ||_ε3
      ゙゙゙゙

234 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 09:15:28.01 ID:W9R/0Oc50
>>217
論証があって初めて反論だろ
ここには結論しか書いてないので
否定する奴は頭から否定するしかない

235 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 11:03:42.84 ID:nLmIZGDw0
>>1

イジメられてる人や、子供がイジメに遭っている人は、
↓のスレの296〜315辺りに、相談先のリストや証拠集めの方法が書かれているよ。

【社会】メモ残し自殺の高1、メモで示唆された元同級生ら3人「無罪」に
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1364826303/296-315

http://www.logsoku.com/r/newsplus/1364826303/296-315 
ログ速でのスレの記録 (DAT落ちしてても、すぐ読めます)

236 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 11:27:04.90 ID:4WbKeFC60
>>234
この場合、>>217は自身の論証もないしどんな角度でもいいぜって言ってんだから、どのように結論が出てようと関係なくその結論を否定、反論していいんだよ。
ただし、否定、反論するからにはちゃんとした論証が必要ってことだ。頭から否定するのも自由だが、ただひたすら朝鮮人とかリンチとか喚いていたのでは話にならない。
つまりこの場合>>217だけにおいて、前スレで論破済みの内容の論拠を引き出しても良かったんだけど、>>218は荒らすだけで論証をしなかった。それだけ。

237 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 12:13:04.87 ID:4WbKeFC60
>>235のついでだが、俺も苛められた時の対策についてちょっとした案があるから書かせてくれ。

イジメがあっても苛めっ子が処罰されない場合の理由は一つ、苛めがあったと誰もを納得させるに足る証拠がないからだ。
だから記録が大事になるわけだが、このようにメモ(記録)を残してもそれでも不十分な時すらある。自殺してしまったら尚更立証が困難になってしまうしね。
だが、記録だけしていても解決にはならない。十分な証拠が揃うまで苛められ続けてろなんていうのは、当事者にとってはこれ以上なく理不尽なのもまた事実。
そこでだ、俺はやはり周囲の大人の注意を引き付けることが大切だと思う。それも担任や親ぐらいの人数ではなく、もっともっと多数の人間にだ。
イジメがあっても誰も何もしないのは、大人がその事実を知っているにも関わらず、自分にも責任の一端があるという自覚がないからだと思う。
勿論、自分からわざわざそんな面倒くさいことに首を突っ込みたくない気持ちも十分に分かる。そんなことするのせいぜい被害者の親ぐらいだろう。
↓へ続く

238 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 12:14:46.28 ID:4WbKeFC60
ではどうすればこの重たい腰を上げさせることができるのか?
1.良心に訴える     涙の一つでも見せれば人の心は大きく揺れるはずだ。
                その他にも、ただ「お前が担任なんだからお前が何とかしろ!」と責任を押し付けるのではなく、
                「あなた以外にいないんです!この苛めを解決できるのはあなただけなんです!私たちにはあなたしかもうすがる道がありません!!」
                ぐらいオーバーに言ってやるのもいいだろう。
                これだけ言われてシレっとしていられる人間はそうそういないだろうからな。
2.情報を共有させる    情報を同時に特定多数の人間に通知すれば、否が応でも「イジメがある」という事実をもみ消せなくなる。
                よって、「これが世間に広がって責任問題に発展したら、俺の首が危ないんじゃないか…」といったような危機感を与えることが出来るわけだ。
                そうすれば、自分のことが可愛くて仕方の無い人間は自然と動き始める。
ただし2の場合、この情報を一気にばら撒いてはいけない。逆手に取られて訴えられる可能性があるし、相手が逆に開き直ってしまい、結局解決せず悪化するかもしれないからだ。
じわじわと広めてやるのが効果的だ。手段は郵送に限る。文中に、「これと同じ内容の手紙を○○教諭と△△校長、××教育委員長、□□紙(地方新聞が良い)に送りました」
などの文句を入れてやればより一層効果が出ると思う。噂話が大好きな日本のマスコミはこの手の情報に喜んで飛びつくだろうからね。
さらに、マスコミが苛め情報を握っているとなれば、関係者は慌てふためいて事実を確認するに決まっている。そこで前述の苛めを受けている記録を見せつけてやるのだ。

こんなんはどうだろうか?

239 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 12:25:01.26 ID:gReCkIhz0
>>234
>否定する奴は頭から否定するしかない

言葉尻とって揚げ足取るくらいしか出来ないからな。

「苛める奴が不特定多数を狙っているのではなく、特定の人に固執する以上、その人物に集中される原因が存在する」

「無い。朝鮮人乙。クソスレ終了」

まず、「反論」の意味から調べた方が良さそうだ。

>>238
>1.
苛められる原因によるだろう。
当人に非が無い原因であれば、効果的だとは思うけど。
普段の言動が不味く、結果的に苛められるようになった奴は、お前が言うなで終わりなんじゃないかな。

>2.
その場を治める効果はあると思うが。
結果的に、苛められている奴は腫れ物状態になるだけな気がするな。
まぁその場を凌ぐには、いいかもしれない。
少なくとも自殺するよりはマシだろう。

1も2も、当事者に非の無い原因であれば、有る程度の効果は期待出来るが、当人に非がある原因なら
非に油を注ぐ結果になりかねないかと思う。
まぁいずれにせよ「まず苛められる原因は何か」から突き止めるのが先決かな。

240 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 12:55:44.60 ID:uzx9GSbFO
ちなみに私をいじめていたやつの名前
今井勇太
中尾真理
佐藤翔
武田美樹
柴田竜司
堀和馬
宇津木茜
町田浩志
清水雄介

241 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 15:50:42.11 ID:4WbKeFC60
>>239
そっか。これだと現状を収めるだけで長いスパンで見たときに苛めが悪化する可能性もあるし、
苛められた側に大きな原因があるとき、お前が言うなで誰も取り合ってくれないかもしれないな。
ただ少し弁明をさせてもらうと、被害者にコレといった大きな原因がない限りはかなりの有効手じゃない?
それでも後で腫れ物扱いされるのは避けられないことかも知れないが。。。

やはり、最善策は子供たちが自分と向き合うことからかな。
しかし、大人でも出来ない奴が多いのに子供にそんな殊勝なことができるのかというのもまた問題だ。
今の日本の教育ではかなり難しいんじゃないかなと思う。

242 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 18:58:45.52 ID:VgzcDkLC0
      l|                       |l
      ◇─ ┌──────────┐ ─◇
       \  │ <`∀´>ホロン思想調整部│ /
           └──────────┘
    地域分断工作ニダ。日本人同士を争わせるニダ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ウリが東京で叩くから
2chのIDなんていくらでも ∧_∧       おまえは大阪で叩くニダ
用意できるニダ _∧   <`∀´ ∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄<ヽ`∀´∩.  (つ  '丿_<`∀´ヽ>
     ∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧∩  日本人になりすまして
   /<ヽ`∀´>        (´∀` )=> いじめスレを立てるニダ!
  | i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | l  ./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | | |. ||
    、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__」/||
                     ||

243 :少年法により名無し:2013/04/06(土) 19:02:05.55 ID:VgzcDkLC0
   君さあ…何でこんなスレたてたの?
            ___
    rュ,―― 、 r":::::::::::::::ヽ、      _. -─‐-
   ‖|   /  f::::::::::::::::::::::ヤ     /      ⌒ \
  ‖ ヽ__/  !::::::::::::::::::::rイ    /  ⌒   (ー ) \ いやーつい出来心で
  ‖        ヽ::::::::::::::::/ソ    /  ( ー )  、_)   ヽ
 ‖     __ イ二二二ニト、_ |      (__ノ /     |
 ||    /             /ヽ        ̄    _ノ
 ||   ./ !           /  ハ、      ̄    \
 ||_ / |               〈_   ハ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 __/〈  !             /\_  \               /
      ヽ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ Y   ヽ__ノ           /
 ―――|             |  |――──────――
       |             |  |

244 :少年法により名無し:2013/04/07(日) 00:43:25.61 ID:Eq7TOgge0
>「苛める奴が不特定多数を狙っているのではなく、特定の人に固執する以上、その人物に集中される原因が存在する」

いじめたい欲求があって、いじめられてる奴がいたら
そいつを的にするのは当たり前だろ。やりやすいししっぺ返しのリスクも少ないからな。
理由なんか後づけで十分だ。
しかもその理由を加害者同士で確認しあってオーソライズする始末の悪さ。

245 :少年法により名無し:2013/04/07(日) 03:34:18.03 ID:t6N+10Bp0
>>244
>やりやすいししっぺ返しのリスクも少ないからな。
それも立派な理由の一つ。
どんなに性格の悪い、苛められてもおかしくない原因の持ち主がいても、そいつが図体がでかくて力があれば誰も苛めない。
子供のうちは物理的なものもあるが、やはり人間としての強さを持たせるべき。そうすればいじめられる確率はぐんと減る。

246 :少年法により名無し:2013/04/08(月) 07:39:07.26 ID:ZZpsWJoe0
俺はスレタイの正しさの根拠とされている
「苛める奴が不特定多数を狙っているのではなく、特定の人に固執する以上、その人物に集中される原因が存在する」
という論理の欠陥を言ってるだけだ。

「いじめられている」という事実自体がしばしばいじめの標的となる原因になる以上
「被害者にも原因がある」という論理は完全に転倒してるぞ、と言ってる。
>>245が後半で言ってること自体に異論はない。

247 :少年法により名無し:2013/04/08(月) 08:36:39.48 ID:zOg/hKYH0
>>245
苛め易さの裏には、コミュニケーション能力の欠落があるからね。
体格や喧嘩が強いってのは「苛められ難い特徴」はあるけど、それ以前に「苛められる原因」がある。
苛められる原因と、苛められない理由との比較で後者が上回っていれば苛められないだろけど。
社会に出れば、そんな「苛められない理由」は使い物にならないから、会社内で苛められる事になるだろう。

248 :少年法により名無し:2013/04/08(月) 15:15:08.88 ID:HZSzQqxY0
>>246
いや、そもそも苛められる可能性のある原因が存在しない人物などこの世に存在しない。いたとして聖人ぐらいなもんだ。
それが祟って苛められたわけだから、苛められる側にも原因がある。
一応注釈しておくと、苛めっ子たちが言う「アイツのどこどこが悪い」っていうのは、実際の苛められた原因とは必ずしも一致しない。

>「いじめられている」という事実自体がしばしばいじめの標的となる原因になる
それは違うだろう。苛めが連鎖して新たな苛めを引き起こす場合ももちろんあるだろうが、それでも一番初めに標的にされた事に関しては理由がある。
既に挙がっているが、コミュニケーション力の無さ、自覚はないが相手を不快にする言動や癖などと言った子供なら同情されるべき原因。
逆に欠点を再三注意されているにも関わらず認めなかったり直そうとしなかったり、子供でも同情されない原因。挙げればキリがない。
苛められた側の何かが引き金になっているのは間違いない。その中でも一番原因として挙げられるのが多いのはコミュ力の無さだ。
もし苛めようとした相手が高いコミュ力の持ち主であれば、相手に自己の正当性を主張され自分たちは一発あぼーん。
苛めっ子もバカじゃないからそんな自分から破滅しに行くような真似はしない。
このように、初めに標的にされたからには何かしら苛められた側につけ入れられる隙があったといってまず間違いない。
その隙(原因)が何かはまたそれぞれ別だけれどもな。

逆説的な証明だが、苛められる側に原因がなかった場合、苛めっ子連中が個人に固執する理由が説明できないというのもある。

249 :少年法により名無し:2013/04/08(月) 17:14:56.28 ID:zOg/hKYH0
>>248
>逆説的な証明だが、苛められる側に原因がなかった場合、苛めっ子連中が個人に固執する理由が説明できないというのもある。

この場合だと、1、2回被害は発生するが、いわゆる「いじめ」みたいに慢性化する事はないね。

250 :少年法により名無し:2013/04/08(月) 18:55:23.54 ID:ZZpsWJoe0
>逆説的な証明だが、苛められる側に原因がなかった場合、苛めっ子連中が個人に固執する理由が説明できないというのもある。

固執してるんじゃなくて「変えるメリットがないから」だろ。
いじめることができてるのにわざわざ相手を変えるほうが不思議だ。
そこが説明できてないから「特定の人に固執する以上」云々という説明に説得力がないと言ってる。

251 :少年法により名無し:2013/04/08(月) 20:14:11.66 ID:E2XVRN4J0
世界まる見え!テレビ特捜部 2時間スペシャル★4
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1365418955/

252 :少年法により名無し:2013/04/09(火) 01:49:47.71 ID:oTyyKZGW0
>>250
誰でもいいなら、誰にでも暴力を振るうだろう。
そういうDQNもいるし。
「変えるメリットが無い」なら、「変えた方がメリットがある」ようにすればいいんだけど、
それが出来ない事が「いじめられ続ける原因」でもあるわけだ。

不特定多数の中から選出される「苛められる原因」がある。
臭い、キモイ等色々あるだろうが、一番大きな理由として「コミュニケーション能力の欠落」

固執され「苛められ続ける原因」がある。
体力的に弱い、気が小さい等あるが、誰か庇ってくれるような友人が作れない「コミュニケーション能力不足」

肝になるのは結局コミュ障なんだろうけど、一番の問題は当人にその自覚があまりない、もしくは
気がついていながら「それでも俺は被害者だから」と開き直ってる駄目な性格が問題だろうな。

253 :少年法により名無し:2013/04/09(火) 02:59:53.95 ID:7KlbxCiw0
>「変えるメリットが無い」なら、「変えた方がメリットがある」ようにすればいい

いじめが始まった以上、みんなでそいつを狙うことには大きなメリットがある。
チクリ、反撃、良心の呵責というリスクがすべて低下するからな。
で、もし変えるとすれば「一斉に」が加害者側の条件になる。
被害者の変化によって「こいつへのいじめをやめた方がメリットが」と感じた奴は、
一人で「標的や行為を変えよう」という動きを起こすか?
そのリスクがまず高すぎる。普通はそのままやる。
加害者にはっきりしたリーダー格がいたら、そいつの考えを変えさせることで変わるかも
しれないが、当然ながらそいつは一番「いじめたい」奴なので、最も「変えるメリット」を感じさせることが難しい。

「メリットの方が高いと感じさせることができたら解決だわな」ってだけの話だ。
「いじめっ子にどうにか良心を植えつけたら解決だわな」というのと同レベルの理想論だ。

まあ固執とかの話を離れて「いじめを始める動機となる原因」として見ると、
「いじめられそうな奴」がじっさいにいじめられやすいのは事実なわけで、
「いじめられなそうな奴」になることで「いじめられ始める」リスクを下げることは可能だわな。
ただ、これだって「一つの傾向」を言ってるにすぎないだろ。
スレタイが正しいとまでは言えないな。
そもそも「いじめられなそうな奴になる」ってどんなことだ?
コミュニケーション能力を磨くことか?
相手は低能なガキだろ?「人を虐げるな」ってことすらマスターできないほどの。
ただ「コミュニケーション能力つけなさい」っつったってな・・・。

254 :少年法により名無し:2013/04/09(火) 03:09:13.96 ID:7KlbxCiw0
ごめん最後わかりにくいw

>相手は低能なガキだろ?「人を虐げるな」ってことすらマスターできないほどの。

「人を虐げるな」ってことすらマスターできない連中に囲まれる年齢のガキに
「コミュニケーション能力つけろ」っつってもマスターするの難しくね?ってこと。

255 :少年法により名無し:2013/04/09(火) 04:30:39.19 ID:XHZQHs000
>>250-254
苛めっ子の心理なんか誰にも分かんねぇし、分かりたくもない。不毛な議論だ。
それよりも>>248の>いや、そもそも苛められる可能性のある原因が存在しない人物などこの世に存在しない。
これでfaだろ。欠点の無い人間はいないってコレ真理じゃん。
それで尚、「俺は全面的に被害者で、俺には一片の非も原因もない!」とか笑えるんだけどw

あとはその欠点をカバーするかそれを上回る美点を身につけるか人それぞれだか、
どちらにせよ自分が何故苛められたのかハッキリしなければ解決のしようがない。

256 :少年法により名無し:2013/04/09(火) 09:05:50.45 ID:v8QyE4VY0
流れ豚切って悪いけど。
社会に出て、いじめられる原因持ったままでも、背後に強力なバックがいると
いじめられないな。
仕事できないくせに、部下や後輩にやたら威張るのがいるんだけど、会社創設者
のお墨付きもらって採用され、管理職までなったデブ眼鏡の男に、かなりの奴が
ムカついてるんだけど、つるし上げを食らうことはない。
結局、人脈がそのデブを護っている。
つるし上げ食らうのは、そういう人脈のない奴。

>いや、そもそも苛められる可能性のある原因が存在しない人物などこの世に存在しない。

これには同意。要するに、そのデブ眼鏡は、周囲の人脈を固めることで、いじめから
逃れている。これも処世術と言えばそうなのだが。

257 :少年法により名無し:2013/04/09(火) 12:39:21.18 ID:phhahvsb0
>>255
欠点なんて、誰にでもあるからね。
だから苛められる原因なんて、その殆どがコミュニケーション能力の無さが原因だと思うよ。
ただ、その欠点が周囲に不快な思いをさせているなら、それを直すのもまたコミュニケーション能力だと思う。
会話だけの問題じゃないからね。

258 :少年法により名無し:2013/04/09(火) 12:42:06.78 ID:phhahvsb0
>>253-254
コミュニケーション能力なんか要らないというのなら、もうどうでもいい。
結果なんか、こっちも知らん。
そうだろ。
自分からコミュニケーションを断っているんだから。

259 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 00:44:30.19 ID:ZR3McV9B0
>欠点の無い人間はいないってコレ真理じゃん。
>それで尚、「俺は全面的に被害者で、俺には一片の非も原因もない!」とか笑えるんだけどw

いや、いじめを離れて普通に社会面を見ればいいんじゃね?
俺はその一つ一つの事件に対して
被害者にあったであろう何らかの欠点なんかにいちいちフォーカスしねえな。
おまえはするのか?

>どちらにせよ自分が何故苛められたのかハッキリしなければ解決のしようがない。

まあ被害者側から解決しようとするなら、
分析が必要なのは言うまでもない。
俺は第三者として物を見たとき、常に被害者側から解決しようとは思わない。
被害者側からの解決方法が明確に示されているなら別だが、
いじめの場合そうでないのはこのスレ見れば明らかだ。

260 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 00:53:48.70 ID:ZR3McV9B0
>>258
いや、それが要らないというんじゃなく、
コミュニケーション能力を身につけさせることの難しさを言ってる。奥深さと言ってもいいが。

俺的には、
「いじめをする連中」=「サッカーの試合で勝ちたいあまりルールを守れない奴」、
「コミュニケーション能力の低い連中」=「サッカーの試合で状況判断の甘い奴」って感じなんだが。

ルールを教えるより状況判断を教えるほうが難しいだろ?
ルールすら守れない奴が多い年齢層のコーチが「状況判断しろ!」とか言ったって
俺はそいつがただの無能なコーチにしか見えない。
状況判断能力が要らないって話ではなく。

261 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 00:56:01.58 ID:ZR3McV9B0
つけたし。

状況判断力を上げるための具体的なメッセージを示せる場合は別なw

ねえんだもん、ここw

262 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 04:26:19.01 ID:KFJqCIPb0
>>259
>いや、いじめを離れて普通に社会面を見ればいいんじゃね?
いじめを離れても常に一定な真理だろ。
>俺はその一つ一つの事件に対して
>被害者にあったであろう何らかの欠点なんかにいちいちフォーカスしねえな。
お前がするかしないかだけの話であって論証がされていないため、何の説得力もない。
俺は必ずする。何故なら、俺は人を苛めるようなクソ連中にテコ入れするよりも、苛められっ子にテコ入れしたほうが近道だし合理的だと考えているからだ。
前述したように俺はいじめっ子どもの心理なんか分からないし分かりたくもない。人を苛めるような人非人に何と言い聞かせればいいかなんて、学者でなけりゃ分からん。
それであれば、いじめっ子どもに苛めを止めさせるのではなく、苛めをしにくい或いは出来ない環境を作ってやればいいと思う。
その為に、苛められる可能性を持つ者に対して自分の何が欠点でそれと向き合うためにはどうすればいいか、攻撃を受けたらどのように対処すればいいか。
こういった対策、つまり苛めっ子どもに隙を与えないようにするためには、被害者にあった(ある)原因にフォーカスせざるを得ない。
また何度も言うが、欠点のない人間などいない以上、必ず何かのきっかけを起点とし人間は己の短所と向き合わねばならない。
そこから逃げてるようじゃそこらの下らんAA厨となんら変わらんし、また、そうやって子供を無意味に甘やかすお前も同罪だ。
苛められっ子を悪から守る正義の味方気取りなのかもしれないが、お前のその理論は結局子供自身を貶めかねないものなんだよ。独り善がりもほどほどにな。
>俺は第三者として物を見たとき、常に被害者側から解決しようとは思わない。
お前の論証がないから何ともコメントのしようがない。
>被害者側からの解決方法が明確に示されているなら別だが、
>いじめの場合そうでないのはこのスレ見れば明らかだ。
被害者側からの解決方法は場合によってそれぞれ異なるため、明示のしようがない。しようとしたら本数十冊程度になるかもな。
一例を挙げることならできなくはないし、ついさっきまで解決方法に関する議論が行われていたばかりだと思うが?>>237-238
このスレを見た結果、その結論に至った経緯も明確に示されていないな。

263 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 04:34:47.28 ID:KFJqCIPb0
>>259-261
ていうか、よく見たらアレな。お前自分の論証を一切してなくね?
俺はそう思わない、俺的には、って感じ、(論証なく)〜だろ?
全部お前の主観じゃねぇか。それで相手には
解決方法を明確に示せ、メッセージを示せる場合は別なw、
と論証を求める始末。どっかの誰かさんそっくりだ。

264 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 11:36:02.03 ID:qKK+O/3H0
>>260
必要だと解ってるなら、難しいとか言ってる場合じゃないだろ。
苛められている奴が自分で行動を起こさない限り、現状は変わらないんだから。
他力本願で何もしないなら、現状維持しかない。
後は、ただの我慢比べだ。
我慢出来なきゃ屋上からダイブだろうし、我慢し続けるだけなら、頭か体をおかしくする可能性の方が高い。
「イジメルヤツガー センセイガー ガッコウガー シャカイガー」と、何かにすがり続けたいのなら止めやしない。
結果は全部自己責任だからな。
「状況判断しろ」だけだと丸投げ感もあるが、実際は個別に見れれば指示も出来る。
風呂入れとか、服がダサすぎとかな。
この場では個別の判断なんか無理だから、まずコミュニケーション能力をつけろとだけは、最低言えるだけだ。

さて、そろそろ「クソスレ止めろ朝鮮人」が出る頃かな。
話の内容で、苛められっこ側の言い訳の余地がなくなってくると荒らすからwww。

265 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 12:07:46.47 ID:NX+wbe/s0
>俺はいじめっ子どもの心理なんか分からないし分かりたくもない。

反論するわけじゃなく、いじめっ子の心理は学ぶ必要あるのでは?
それを学ぶことで、いじめにあわない対策も講じられるというもの。
いじめっ子、られっ子両方の心理を知って初めて、議論が進むんじゃないかと。
学者みたいに調べるのは無理にしても、せめて概説的な範囲は学ぶ必要
あると思いますよ。
言葉尻捕らえたんじゃなく、ちょっと気になったのでね。

266 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 13:16:19.09 ID:h8uzAqFf0
>>265
どの程度知ってれば概説的な範囲となるかわからないが、簡単なことだろう。
例えば俺はクチャラーが嫌いだ。そして、学校給食の時に隣に座った奴がクチャラーだったとする。
初めは何度か我慢したが、何日か経ったあと俺はそいつに「モノ食べるときは口を閉じてくれないか?」と注意した。
しかし、そいつのクチャクチャは一向に直る気配がない。俺はこの時そいつのことをどう思ったでしょうか。
誰にだってわかるだろ?そこから俺がいじめ行為に出るかどうかはまた別の問題だがな。

267 :少年法により名無し:2013/04/10(水) 21:34:37.48 ID:qnUIzSci0
http://asdlkj43.blog.fc2.com/

268 :少年法により名無し:2013/04/18(木) 08:17:31.31 ID:F0k29zepP
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

269 :少年法により名無し:2013/04/20(土) 22:57:59.01 ID:VxtnfK410
>>265

学ぶ必要なんかない
第一そんなシンキクセえこと誰が好き好んで学ぶ?

とっ捕まえて
死刑にすりゃそれで万事休す

270 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 09:51:56.93 ID:ZvK5BQWC0
>イジメを肯定するものではありません
うーむ、10年前からこの手のスレ見てたけど、これだけでも前進だね。
いじめが見逃されていた昔は、本当に人権がなかった
(あったら違法性に気づくはず)と思うよ。
いじめられっこだけど、誘因はあると思うよ、理不尽な理由だけど。

271 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 14:31:33.32 ID:zI8BlJsp0
>>255
苛めっ子の心理は至って簡単な事だよ。
それは、単に気持ちいいからだけであって、本人は自分が苛めているなんて
思っていない、感じていない場合が殆どだよ。
こう虐めれば、相手がこんな精神的苦痛を感じて、こう苦しんでとか相手の心理まで読んで楽しんでる加害者は、世界的な知能犯だろうな。
虐めてるつもりは無かったとか、ニュースでも良く聞くが、まさにそれが本音だろうな。だから、いじめは無くならない。

272 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 14:33:34.35 ID:zI8BlJsp0
>>269
確かにな。
いじめは死刑という法律が通れば、この世からいじめは激減する、間違いない。

273 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 14:45:43.93 ID:UQmMTt3n0
チクった後の仕返しを怖がる諸君、自分が「いじめグループ」のリーダーに
なった立場で考えてみよう。被害者Aを取り巻き4人と一緒に刃物で脅して
金を巻き上げたり、万引きさせたり、女の子を襲わせたり、先生を殴らせたりしました。
そしてAが急に数日間休み出して、Aが親や先生、警察とかに「僕は学校で激しい
いじめを受けています」と泣きながら告白をして、見て見ぬ振りをしてる多数の目撃者に
友人が何人かいて、そいつらに証言されたらどうなると思う?自分と取り巻きの4人は
退学処分になって、少年院にいれられてしまうかもしれないんだ。だからチクった後の
仕返しなんかできないって、仮に停学で済んでもその後にボコボコにしたり、腕を刺したりしたら、
もう言い逃れはできないぜ。親がいくら権力者でももみ消せないって。こんなのは常識だよ。

274 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 15:05:01.45 ID:nqphsQAN0
イジメは死刑ねぇ…

人間できちゃいねえんだよ、消防厨房ならなおさらだ。
自分では一切そのつもりがなくても、相手が実はイジメと感じてたことなんて山ほどある。
俺ももちろんイジメには大反対だし、いじめられたし、人をいじめるような真似はしてこなかったつもりだ。
それでも今自分の人生を振り返って本当に俺は他人をイジめたことがありませんって、残念だけど言い切れないな。
これは何も俺だけに限った話じゃないぜ?お前らだってあるはずだ…

イジメは死刑とかそういう短絡的な思考にとどまってたらダメだろ。

275 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 15:19:20.35 ID:wuOVG5NRP
しんでええよ

276 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 15:23:46.54 ID:wuOVG5NRP
アホか

277 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 15:50:54.35 ID:Q/awsTBP0
>イジメを肯定するものではありません
うーむ、10年前からこの手のスレ見てたけど、これだけでも前進だね。
いじめが見逃されていた昔は、本当に人権がなかった
(あったら違法性に気づくはず)と思うよ。
いじめられっこだけど、誘因はあると思うよ、理不尽な理由だけど。

278 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 17:29:57.73 ID:zI8BlJsp0
>>274
そうだよな。
どんな人間も被害者になった事があるかも知れないし、加害者になってる可能性も
ある。だからタチが悪くて線引きが出来ない問題だから、本当に無くすなら死刑とか極刑レベルにしないと、人間なんて過ちを続けるんだよ。
ルールや法律を決めないと無くならない。
赤信号は止まりましょう、ニセ札は使ったら重犯罪、飲酒運転も重犯罪など当たり前の事でもルールや法律がなかったら、これらの問題も日常茶飯事になるぞ。

279 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 19:27:14.09 ID:nqphsQAN0
>>278
>だからタチが悪くて線引きが出来ない問題だから、本当に無くすなら死刑とか極刑レベルにしないと、人間なんて過ちを続けるんだよ。
その理屈はおかしいだろ。チョッとした子供同士の諍いですら即刻死刑台送りになるのか。
人間が同じ過ちを繰り返さないようにするために、厳しい法を以て誰かを見せしめにするのは間違ってる。
過ちを犯した時に、その人間がそこからどう考えるかが一番重要なんだろ?それが教育だろ?
それなのに即刻死刑か?

俺はそんなことを言ったんじゃない。
お前らが苛めっ子を殺したいほど憎んでるのはわからなくないし、その感情を否定はしない。
しかしな、苛めっ子は死刑だのというのは全てお前らの為の思想であって、この世の中はそんなことを望んじゃいない。
そこをわきまえなければ、一生苛められたトラウマを引きずって生きていくことになるぞ。

280 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 20:57:00.01 ID:piwXSvbm0
結局いじめはなくならないってことだ

281 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 22:32:34.28 ID:8b8D4V4s0
「●●をなくそう」は、日本人だと分かりますが
「●●を減らしていこう」の意味です

282 :少年法により名無し:2013/04/21(日) 23:01:11.38 ID:2Lof3wqg0
いじめをする人間といじめをしない人間がいる。
いじめをする人間を減らし、いじめをしない人間が増えればいいだけの話だが

いじめをする人間を減らすにはどうしたらいいのか?
いじめをしない人間を増やすには、育てるにはどうしたらよいのか?

たぶん、これといった方法はないだろうな。
あったらとっくにいじめは激減してる。

とりあえずいじめられっ子はいじめにあったらビビって泣き寝入りせずいじめに立ち向かうことだな。
恐いかもしらんが逃げてはいじめは解決せんし、いじめっ子もエスカレートするだけだ。

283 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 00:11:08.80 ID:uX10unQb0
>>274

すまんな・・・
今思い出してみたらいじめだったかもしれない程度のいじめについて
今話してるわけじゃないんでね。

284 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 00:16:30.43 ID:kYLBpEAq0
俺はいじめをしたことがある
やってる間は楽しくてしょうがないんだよね
いじめた相手に土下座して謝ることができたのはそれから3年くらい経った後だった

285 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 00:45:22.36 ID:nE01HfTZ0
己の非を認め改めることは人として当たり前だが、いじめっ子が土下座するのはなかなかできんことだよな。

個人的にはえらいと言ってやりたい。世のいじめっ子も>>284を見習ってもらいたいもんだ。

286 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 06:50:01.78 ID:uIOIjo3i0
いじめを無くす方法は、あるんだよ。
法で裁く、ひどい場合は極刑や死刑にする。
これを短絡的な意見と思うのは、一般常識人だがいじめを軽く思ってる証拠だよ。
飲酒運転も、数十年前までは当たり前の様に悪気なくかなりの人数がやっていた。
それが、法で裁くこと(その状態で人を殺めたら殺人罪と同レベル)にした事で認識が変わり、したくても出来ない様になり、秩序が改善されてきた。
全ての犯罪は法で裁かれる事で罪の意識を加害者に与える事で抑制される。
特にいじめなど、加害者に罪の意識がない場合は、認識させないと終わらない。

287 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 06:58:52.96 ID:uIOIjo3i0
いじめを抑制させなさい、失敗は許されないとなると、どうしますか?
今は許されているレベルなのだよ。
1日50人以上がいじめ起因で自殺してる状態が数十年続いていて、的を得ない対策で想定内範囲として、過ごされている。
命の電話など、繋がらない専門医でない受け口を設けてアピールなど馬鹿げた事をしている暇と余裕があるんですよ。
民主党は酷い政党だったが、命に関しては毎年3万人を超える自殺者を少し減らしたという功績だけは評価できる、今年からまた戻るがな。

288 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 07:05:32.73 ID:uIOIjo3i0
>>284
それが本当の話なら素晴らしい事で、恰好いい人間だな。
そういう人が、いじめの対策を考えれば、真っ当な案が出来るだろうに。
そして、世間にいってやれ。
いじめを行ってる人間の大多数は、自分がまさか相手に苦痛を与えているなんて
考えもせずに、悪い事してる自覚など全く無かったという事実をな。

289 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 09:15:54.77 ID:4GOsXM940
>>286
>いじめを無くす方法は、あるんだよ。
法で裁く、ひどい場合は極刑や死刑にする。

じゃあなんで殺人は死刑なのに無くならないの?
いじめだけは死刑にすれば無くなるの?バカなの?

290 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 10:13:50.55 ID:nE01HfTZ0
>>289 同意。

>>286 だいたい頷ける。が、流石に無くすのは無理じゃないか?抑制効果はあると思う。でも無くしていく!てくらいの
気概がないといじめは延々とのさばるよな。

>>287 >>今は許されているレベルなのだよ。 たしかに・・・。

291 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 11:05:48.36 ID:gjDqWObv0
>>286
お前の個人的な恨み節を聞かされてもなぁ。
どうせ「お、お、おれはいじめらてねぇ!」と否定するんだろうけど、
お前の苛められてた理由って、その直情的且つ粘着性だと思うぞ。

292 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 12:04:39.88 ID:AN7OLktz0
いつも、先生の話を聞かなかったり、遅刻が多くて、単独行動が好きな人間で、
本音をハッキリと言わないような奴は、大体いじめられる。でもそいつは社会に出てから、
嫌ってほどいい思いができる。なぜなら大学時代とか必死に就職活動しないで
そのままニートになるだろ。ニートになったら30も40も親のスネかじって、
家でネットやったり好き放題できるじゃん。それを考えたら「学校のいじめ」なんか
忘れてもよくねぇ、どうせ卒業したら、高3から118歳までの100年間、二度と学校って場所で、
合わない人間と過ごす必要がないんだから。

293 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 12:14:20.69 ID:ofNjes8v0
簡単な話だよ。

ケツ持ちを作ればいじめられない。
たとえばヤクザ。
明らかにボコられてもいいような奴がいるわけだ。
でも一般人の殆どは手を出さないだろ?
親分に護られてるからなんだよ。あるいは兄弟分とか代紋。

一般社会も同じ。
明らかにいじめられてもいい奴でも、バックに社会的地位の
高い奴とか、権力のある者がひかえてれば、いじめられない。

幼稚園や小学校のことを考えてみればいい。

貧相な体格で、誰かにいじめられそうになったとしよう。
でもその貧相な奴の兄貴が、とんでもなく腕っ節が強いとか
喧嘩が強いといった人間なら、その貧相な奴はいじめられない。

294 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 12:18:12.44 ID:gjDqWObv0
>>292
まぁイジメラレッコがそのまま社会に馴染めずニートになるってのは、結構多いパターンだな。

>>293
イジメラレッコってコミュ障だから、そもそも友人すら作れないだろ。
そんな人脈無理無理。

295 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 12:59:22.61 ID:uIOIjo3i0
>>291
俺はいじめにあったよ、間違いなく。
そして、今はその人達を恨んで過ごすほど暇ではない。
すんだことは事は、俺自身どうでもいいのだよ。
ただ、君のように勝手に自分の思想で俺を判断して勝手に批評する奴は大嫌いなだけだよ。負け惜しみでなくて、俺への分析能力が間違い過ぎていてコメントから読み取る能力がなさ過ぎる、でも恥じることはない、普通はそんな人間ばかりだよ。
お前は普通だよ、一般的にみれば俺の方が変わっている。

296 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 13:04:37.91 ID:uIOIjo3i0
>>289
人の文句をいう前に、自分の対策案を出せよ。
出せるのか?どうすれば無くなるか言えるのか?
人が出した案を否定するだけなら、民主党やり方と一緒で一番楽なやり方だぞ。
相手のコメントをカウンターでやり返し、自分はどうするべきだと言わずに、ただ、批評して馬鹿にするだけ、なんて情けない人間なんだろうな自分で思わない?

297 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 13:06:05.11 ID:ofNjes8v0
>>294
このスレでは、「いじめをなくすには、どうすればいいか」を議論するわけでしょ?
もし「コミュ障」がいじめられる原因なら、それを直す方法を議論する方向に
もっていくはずなんじゃないか?
「無理無理」なんて断言してしまったら、議論そのものを放棄したことになるんだが。

298 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 13:10:06.24 ID:uIOIjo3i0
まぁ、自分の意見を言うと総たたきあったり批判されるのが怖いから言わないだろうし、考えも思いつかないだろうな。
そんな貴方たちは、本当に常識人で一般社会でうま

299 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 18:04:24.84 ID:4GOsXM940
>>296
無くなるなんて平和な脳を持ってるのが不思議だよ。
断言する。絶対に無くならない。
減らすというならなら厳罰でもわかるが?

300 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 18:50:23.51 ID:uX10unQb0
>>288
おちゃらけはまあこのくらいしにして・・・・
>>289
殺人よりもいじめのほうが見返り少ないからな
もしかしたら極刑程度でなくなるかもな

301 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 20:21:08.48 ID:nE01HfTZ0
いじめで死刑てのは運用とかかなり無理なような気がするな。
昔みたく教師がいじめっ子をバカヤロー!!て怒鳴って拳骨食らわす程度でいいと思うが
現在じゃ体罰だー!!言葉の暴力だー!!てバカ親に騒がれて強く叱ることも出来ないからなー。

とりあえず警察をいじめに介入しやすくして、学校だけじゃなく地域社会とかでも
いじめに即対応できる体制ぐらいは整えていく方向でもいいだろうな。

302 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 20:33:37.33 ID:uX10unQb0
>>301

でもねえー・・・
それじゃなくならんのよ
・・・うん・・・

303 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 21:27:09.54 ID:3doJHKZv0
なくすためなら何してもいいってわけじゃないしな

304 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 21:46:12.25 ID:nE01HfTZ0
>>302
いじめは犯罪同様無くならないからな。あくまで減らす方向だな。
>>303
同意。いじめ云々言い出したらまずは犯罪撲滅が先にくるしな。

死刑があっても刑罰があっても犯罪は絶対に無くならんがな。
減らしていく方向に努力するしかないよな。社会が。

犯罪者やいじめっ子のようなDQNが生まれない社会作りも必要だ。
とはいえDQNも絶対に無くならない人種だよな。

305 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 22:07:40.97 ID:fvaLKIyi0
http://www.inetsrv.com/~msakurai/simone/ijime/index.htm



イジメっ子の記憶
シモーヌ・オノ

 私は「マツ」の手を取って、セロテープカッターをマツの手の甲にぐりぐりと押し付けた。ギザギザした刃が皮膚に食い込む。
血は出ただろうか、覚えていない。

 小学校の3、4年生の時同じクラスだった「マツ」を私は執拗に虐待していた。先生、同級生、近所の人もそれを知っていたが、
誰も私のイジメを止めさせることはできなかった。

 汚れた運動靴を持って帰らせ洗わせる。乾くまではマツのきれいな運動靴を履いていた。トイレに行かせない、トイレを
覗く。汚いものを嘗めさせる。おんぶして長距離を歩かせる。もしかすると記憶にはないがもっと酷いことをしているかも
しれない。

 5年生で別のクラスになり、漸くイジメの嵐はおさまった。私は「先生がクラス替えでマツと私を引き裂いた」と思ったが、
マツにしてみれば、地獄の日々が終わって安心したに違いない。

 何故私はあんなことをしたのだろう。高校生の時、かつてイジメっ子だった友人と「なんで人をイジメたのか」という話をし
た。彼女は「人が自分の思い通りになるのが楽しかったんじゃあないの」と言った。確かにマツはとても優しい、何でも言うこ
とを聞く存在だった。私の望むことはなんでもやった。大好きだった。私ほどではないがマツをイジメていたもう一人と、張り
合って「マツの取り合い」をしていたような気もする。

 よく聞くパターンだが、私も常にイジメっ子だったのではなく、無視、仲間はずれ、いたずら、嘲り等のイジメにはあった。
つらかったが、マツにしたことと比べれば、決定的な傷にはなっていない。 (つづく)

306 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 22:13:10.13 ID:s5BfIZXrO
転校先でパンツ脱がされる。鉛筆でからだ中ブスブスやられる。育ちの良いお坊ちゃんで勉強できる運動イマイチでいじめの格好の標的だったわ。私立中学いってから楽しく過ごして今社会人。いじめられるほうに問題がある派の皆さん、私にいじめられる正当な理由がありましたか?

307 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 22:22:06.24 ID:nE01HfTZ0
>>306
いじめに正当な理由なんかないだろ。いじめられる方に問題があったのならその問題はいじめとは別に解決しなきゃなんねーだろうが。
いじめはいじめでいじめっ子を処罰だな。
>>13の書き込みにある通りだろ。

308 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 22:26:32.29 ID:3doJHKZv0
いじめられたからには何かあったんだろう
なにしろいじめっ子は正常な人間たちなのだから

309 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 22:33:37.19 ID:k41EV57F0
>>306
問題あるに決まってんだろ。
>育ちの良いお坊ちゃんで勉強できる運動イマイチ
自分でもわかってんじゃん。コレ。

ただし、いかなる原因があろうとも苛めが正当化されることはないからあしからず。

310 :少年法により名無し:2013/04/22(月) 22:35:51.45 ID:nE01HfTZ0
正常な人間は自分が不愉快だからという理由で人を苛めたりはしない(当たり前)
というより苛めという行動を選択しない(当たり前)
正常な人間からは苛めをしない。しかしイカレたDQNがいればイジメという
選択肢が出てきてイジメが発生する(イジメの原因)

ツカマロみたいなイカれた奴はいじめをするって話だ。まともな奴や普通の人間はいじめなんか起こさなねーよ。

311 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 07:28:00.77 ID:ofzDndV80
>>301
かなり無理って常識ではそうだが、まさか小学生の子供がイタズラで友達殴って
泣かせたいじめも死刑にしろと言っていると思ってる?
常識は人夫々だが、例えるなら大津のいじめ遊び強要事件、あれなら死刑レベルという事だ。中学生は、まだ未熟な子供だが、どうなれば人は死ぬか位は判断出来る
年齢だ、罪の重大さを知らないだけだから、タチが悪い。
そして、それなりの対策は、もうやり尽くされている、一般常識レベルでな。
警察や、教育者などがイジメのゴダゴダに介入して、何とか解決したいと思う人間がいるか?自分なら、気分が落ち込み、ゾッとする問題で介入したくないし、関わりたくないな。だから法で裁くんだよ。

312 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 08:57:14.15 ID:a1+QUCdw0
>>309
そういう事ですね。
苛められる理由となったものはある。

しかしいじめ自体が正当なものじゃないんで
そもそも「正当な」理由ってのがあるわけないのだな。

313 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 13:33:23.53 ID:+JudrLbo0
>>312
まぁ苛めていい理由なんか無いからね。
でも、苛めが始まった理由はあるんだよ。
この理由、まぁ原因だね。
これが、苛められている当事者に非が無くても、自業自得であっても、「苛められる原因」だから。
苛めを解決したければ、この原因から突き止めることだろうね。
他力本願や責任転換で現実逃避をしないで。

314 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 14:14:08.62 ID:ofzDndV80
このスレの1を読むと、スレタイは、間違いなく正しい意見の可能性もあり、認めない事はおかしなことですよと言っているな。で、反論や場違いな意見はスルーするとなってる。聞き耳もたない、言いたいなら他所でやれという事だよな。
大きな間違いが2点あるがな。
1点は、そうしたいなら、2ちゃんねるなんかでガチガチなルールを作るな。
もう1点は、その内容からは、何も得られないし何も生まれない、「無の議題」なんだよ。

315 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 14:23:24.05 ID:ofzDndV80
他力本願や責任転換で現実逃避出来るのなら、一時的にならしてもいいし、するべきだよ。それが出来ない人が自殺してるんだからな。
後で反省すればいいし、思いっきり自分に非はない、悪いのは周りだと思えばいいさ。

316 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 16:00:08.63 ID:WbLub6/K0
>>303 304

それでもなくす努力するのが人間じゃね?
何もしないでボーっと突っ立てるよりかはまし

>>時には何をしてもいい場面手ものもあるだろ

317 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 16:04:13.64 ID:WbLub6/K0
>>303

304 もそうだが何もしないでいるってのはねえ・・・問題ありかと^^
後時にはなくすためにはやらんことだってあるでしょうよ
それを説明したのが316の時にはなにを・・・・なわけよ

318 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 16:18:47.21 ID:ofzDndV80
>>317
俺も、その意見に賛同するわ。
いじめを死刑とか犯罪として法で裁くのは、あまりにも唐突すぎたり、それでは無くならないとか批評ばかりで、結局案が出ない、まさに政権取る前の民主党の討論と同じ。(相手の意見を批評だけする一番楽な戦法です)
評論家や、ジャーナリストが口を揃えて、もっと周りが気付いてあげるべきだの、
周囲が気付いてサポートしてあげる必要があるだの訴えている時点で間違ってるんだよ。周りは気付いているが、対策が分からずに自分が巻き込まれたくないから沈黙しているだけの事で、ルールや法律がないと、もう治まらない事態なんだよ。

319 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 17:16:47.81 ID:4KHH6c0r0
>>317-318
ふーん、いじめ問題がそんなに逼迫してるなら、とっくに厳しく規制されてるはずだけど?

自分の願望をあたかも必須事項のように語るのヤメろ。バカ丸出しだぞ。

320 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 18:17:19.18 ID:ofzDndV80
>>319
いや、逆に素直にビックリだわ。
人を馬鹿にしといて、最初のコメントをかける事が凄い。

321 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 18:39:03.33 ID:4KHH6c0r0
>>320
ゴメン日本語が意味不明

最初のコメントって何?どれのこと?
で、そのコメントが人を馬鹿にしたこととどんな関係があるの?

322 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 20:23:40.01 ID:ofzDndV80
自分がコメントをした319以外に、何がある?
分からなければ、もう一度良く時間をかけて自分のコメントを読み直せ。
義務教育受けている人なら、それだけで理解できるはずだ。
なんらかの事情があって、理解できないのなら、申し訳ないコメントをしました。

323 :少年法により名無し:2013/04/23(火) 21:20:20.68 ID:4KHH6c0r0
>>322
俺の最初のログが>>319なのは確かだ。
で、お前は>人を馬鹿にしといて、最初のコメントをかける事が凄い。
と言ったわけだが、これどう考えても時制がおかしいだろ。
人を馬鹿にする俺のコメントが最初のコメントとやら以外の場所でされているってことになるんだが、見当たらないんだよ。
>>319が俺の最初のログだからそれ以降、しかし直後にお前の>>320
どうやら日本語が残念なのはお前のようだな…。

324 :少年法により名無し:2013/04/24(水) 09:24:52.25 ID:0bIg+gaj0
>>318
>対策が分からず

一番好ましいのは、苛められている奴自身が自ら解決するのがいいんだけど。
まぁそれが解ってれば始めから苛められてやしないからな。
教師がほったらかしなのは、どう対応したらいいか解らないとか、相手側のモンペ側が厄介とか、
最近だと下手に叱れば問題になるからとか、まぁ色々だろう。
体罰禁止とか、笑っちゃうわ。
益々苛めの裾野は広がるだろうな。
まぁまず子供社会で孤立してんのは、子供自身の性格の問題だし、ここの改善無しに問題解決には繋がらないだろう。
学校の校医として、児童心理学のカウンセラーを置く事がまず必要だとは思う。
子供が相談しにくれば、一番手っ取り早いけど、教師も苛めを見つけたときに、どう対応すればいいのか
アドバイスがもらえるなら、対応への積極性も上がるんじゃないの。

325 :少年法により名無し:2013/04/24(水) 17:17:36.54 ID:QB/bxTba0
>>324

俺もそう思う
すべての元凶はいじめ師
いじめ師を隔離したりって方法はかなりいい気がするが
みなさんはいかに!!??

326 :少年法により名無し:2013/04/24(水) 17:18:42.77 ID:QB/bxTba0
>>319
319は人間やめろ!

327 :少年法により名無し:2013/04/24(水) 18:06:16.68 ID:D/inXF7R0
>>325
いじめ師ってなんだよまず。

隔離とかそういうのは現実的に不可能だし、長いスパンで見たときに子供のためにならない。以上。

328 :少年法により名無し:2013/04/24(水) 19:33:18.74 ID:pIJpxKZd0
バカッター発見w
@fujimaru0328
@ayaya12191
@aqua_xx
@stsq4_cz
@cocorokurenai74
@lumirpositive
@FeatherSheep
@yurippekoesuki
@g_suesue
@garnetcrow0724
@Naivecrown
@miimirion
http://mirion.blog.so-net.ne.jp/
「ヤフオクに上がってるチケット転売者と入札者が許せない!俺達私達が正義を貫いて通報しなくちゃ!(原文ほぼママ)」

329 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 00:48:08.37 ID:9jkHu06c0
バカッター発見w
@fujimaru0328
@ayaya12191
@aqua_xx
@stsq4_cz
@cocorokurenai74
@lumirpositive
@FeatherSheep
@yurippekoesuki
@g_suesue
@garnetcrow0724
@Naivecrown
@miimirion
http://mirion.blog.so-net.ne.jp/
「ヤフオクに上がってるチケット転売者と入札者が許せない!俺達私達が正義を貫いて通報しなくちゃ!(原文ほぼママ)」

330 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 01:22:19.55 ID:aWPNgsUT0
>>325
それで隔離を繰り返すと全員が隔離室行きになって
結果的にいじめられっこが隔離状態になるのが今のいじめの本質
それ以前に発見すること自体が極めて困難だから

331 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 05:44:55.41 ID:jB3NnGVx0
亀でわりいが、
>>311
大津市いじめ事件のいじめは死刑にすると、それ以外のいじめはどう法的に裁くん?
>>まさか小学生の子供がイタズラで友達殴って 泣かせたいじめも死刑にしろと
これだけど、死刑じゃなきゃ刑罰でも小学生のガキに与えるんか?どう法的に裁く?

>>警察や、教育者などがイジメのゴダゴダに介入して、何とか解決したいと思う人間がいるか?
大勢いるわwww大津事件の父親は警察や学校・教師にいじめの被害を訴えてただろーが。
警察や教育委員会にいじめを陳情してもスルーされるから問題なんだろ。
法で裁けるようになれば介入しやすくなるだろーがな。

>>317
お前さんはいじめを発見したら何をすんだ?

332 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 05:47:32.05 ID:jB3NnGVx0
いじめを犯罪化し死刑にすればいいってのは極論にしか思えんが、
とりあえず警察をいじめに介入しやすくして、学校だけじゃなく地域社会とかでも
いじめに即対応できる体制ぐらいは整えていく方向でもいいだろうな。

そういった意味での法的整備は賛成だな。

333 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 06:46:54.43 ID:jB3NnGVx0
>>311
>>だから法で裁くんだよ
これは思ったんだが、法では裁いているんだよな一応。大津事件は民事損害賠償と刑事事件として刑事告訴してたしな。
異例の強制捜索もして加害者に対して13件立件したんだったよなーたしか。結局書類送検だけで終わったよな。
死刑にはならんかったがw

ただ、大津事件の影響でいじめの被害届けが警察に殺到して生徒とかが補導されるて事例が急増したんだよな。
無視ると大津事件を引き合いに出されて叩かれるから渋々やってんだろーが。

いじめで即死刑はまだないが、少年犯罪で死刑とかは昔からあるから大津事件もさらに内容が極悪だったら死刑とかありえたかもな。

334 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 09:32:26.97 ID:+1x2+UJQ0
何をどうしたところで自殺は死刑にならないだろ。
常識的に考えて。
やった事から、傷害や恐喝にはなるだろうけどな。
サラ金の追い込み耐えかねて自殺しても、殺人にはならないよ。

335 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 09:40:11.81 ID:+1x2+UJQ0
>>330
>それ以前に発見すること自体が極めて困難だから

だから、苛められている奴自身が、自分でどうしたら良いか考えなきゃならないし、
解らないなら、相談出来る相手が居なけりゃならない。
ところが、苛められている奴は総じてコミュ障なんで、殆ど友人が居ない。
教師は教師で、色々面倒な束縛があったり、教師自身が未熟で対応出来なかったり。
だから、専門のカウンセラーを設置すべきだと思う。
警察が入った所で、事件になってからじゃないと動かないんだから、殆ど手遅れだろ。

336 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 17:27:33.07 ID:ETcloOXR0
>>335
その専門のカウンセラーというのも日本には不足している。
「私はイジメを専門にカウンセリングしています」とかいう奴の大抵は、「苛めっ子も苛められっ子もおかしい子」として見てる。
実際はそうじゃない、どちらも至って正常な「子供」である。
>>335のアイディアそのものに対しては賛成だが、今の日本にはそれだけのことをできる環境がないし、それだけの環境を作るだけの土台もない。
特に、イジメは死刑とかほざいてる連中がいる限り、世間はより一層「苛められる側にも原因あるんじゃん」という見方を強めるだけだ。

337 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 17:53:22.82 ID:PfQ/QBZ+0
あくまでも個人レベルでできること。
広く社会を知ること。
殆ど例外なく、少年少女の頃は、その義務教育を司る自治体の
価値観だけで大人になっていってしまう。
自治体そのものは、どこも同じことをやっていそうだが、その行政は
微妙に違う。地域差とも言えるが、その地域差を学ぶことや、いろんな社会が
存在するのだということを、早いうちから認識することが重要。

俺の場合だけど、あまり周囲の状況を知らなかったために、利用され、踏み台
にされた。自分が通っている学校や地域の価値観しか刷り込まれなかった
からだろう。これは、多分に国家や民間が長く隠蔽体質だったことにも起因するが、
今では、ネットも普及しているし、雑誌などでもいろんな業界のダーティーな部分を
特集していたりする。そういう情報集めをするだけでも、だいぶ、社会を広く見られる
ようになるだろう。さすがに全世界の価値観を把握するのは無理でも、いろんな業界
や社会のあり方を知ることは無駄ではない。
いじめには至らなくても、いわゆる便利屋のように利用されたりするのは、社会を
広く見ていないから。

しかし、これはあくまでも理想論。今の学校でそこまで教えてくれるところはない。
また、ガキの時分にそこまで認識させるのは非常に困難だと言える。
今後の課題ではある。

338 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 18:32:25.74 ID:jB3NnGVx0
いじめをしたら死刑は飛躍しすぎてるし、普通にありえんよな。
校内にいじめに対応できるカウンセラーの配置は賛成だな。
いじめ専門の部署を配置して教師や学校側の負担を減らすのもいいしな。

死刑なんかよりずっと現実的で効果をあげれそうだな。

339 :少年法により名無し:2013/04/25(木) 21:03:38.33 ID:s2fFjUol0
これっていじめ?13とか15とかけっこう酷くない?
ひろぼこ15
http://www.youtube.com/watch?v=8-04kGRx3L0
ひろぼこ14
http://www.youtube.com/watch?v=LQqvX7eCPNA
ひろぼこ13
http://www.youtube.com/watch?v=onTAsgTQhIw
ひろぼこ12
http://www.youtube.com/watch?v=B-kFbUdmDOc
ひろぼこ11
http://www.youtube.com/watch?v=iimdCvFQx5Q
ひろぼこ10
http://www.youtube.com/watch?v=GpvjiAJRlfQ
ひろぼこ9
http://www.youtube.com/watch?v=yKSGrSyD_TU
ひろぼこ8
http://www.youtube.com/watch?v=h3QSLYmIY-s
ひろぼこ7
http://www.youtube.com/watch?v=mOkY_WIbU5M
ひろぼこ6
http://www.youtube.com/watch?v=mOgt8_Iiyjo
ひろぼこ5
http://www.youtube.com/watch?v=5vg5UNtjvxI

340 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 04:39:19.45 ID:bfkU8ykI0
結局、イジメは死刑っていうのも、元苛められっ子(笑)の独りよがりな願望なだけだろ?

341 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 09:12:01.43 ID:BTVfNJwn0
校内にカウンセラーを配置したとして、問題はどうやって
苛められっ子をカウンセラーに会いに行かせるかだな。
そこまでフォローしないと彼らは助からない。

342 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 11:01:33.06 ID:LFkY/OMs0
>>336
>今の日本にはそれだけのことをできる環境がないし

土壌を作っていくしかないね。
直ぐには無理だろうけど。

>>340
そうだろうね。

>>341
いきなりカウンセラールームの扉を開けるのは勇気がいると思うからな。
メールでの相談を受け付けるとか。
結局、直接的にテコ入れで助けようとしても、火に油を注ぐ結果になるだろう。
苛められている奴自身が内に溜め込まずに悩みを吐き出し、どうすればいいのか
相談に乗る相手が必要なわけだ。
対策は、苛めの内容や原因によるから、それは個々で考えるしかないけど。
大人側から「どうした」と声を掛けても、逃げるだろう。
自身から解決しようとする意思がなければ、解決はしない。
そのための受け口の敷居は、思いっきり下げる必要があるね。

343 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 12:10:12.85 ID:3yCVT/md0
>自身から解決しようとする意思がなければ、解決はしない。
己が変わろうと思えるかどうかだろうね。
元々思える子と思えない子がいる。
思えない子を、どうやって、己を変えようと考える子に育むかとなると、
教育の問題にまで広がるが、今の教師にそこまで情熱ある人間がいるかどうかだ。
そこまで要求してしまうと、また他力本願って話になるから、これ以上は突っ込めない
かもしれないが。

本人の問題か、教育の問題かを天秤にかけた場合、水掛け論にしかならない。
いずれにしても、難しい問題ではある。

344 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 12:13:35.30 ID:LFkY/OMs0
>>343
難しいとこだね。
「思えない」っていうより、諦めてるんじゃないかと思うし。
苛められている現状を好ましく思ってはいないわけだから。

345 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 12:15:45.21 ID:LFkY/OMs0
あーあとは、「自分は被害者だから、自分は何もしなくても周りが助けてくれて当然」と思っているか。
よく、苛める奴もムカツクが、傍観者も同様にムカツクとか言い出す類の奴。

346 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 16:14:10.10 ID:3yCVT/md0
>>345
「周りが助けてくれて当然」と考えてる奴は、リアルタイムでいじめにあってなくても、
見透かされて、そっぽ向かれる。そして次第にそいつから人が離れていく。
間が悪ければ、そういう奴はいじめられるだろうね。たまたま、周囲の人間が比較的大人の
対応できるなら、シカトされて終わりだけど、もし逆の場合、悲劇は避けられない。
まあ、人によっては、そのシカトされたことも「いじめ」と取る場合はあるけど。

なんとかしてくれの精神が許されるのは乳幼児までだろうね。
基本、自分のことは自分でするのが当たり前だから。
長い歳月の中では、確かに誰かの助けを借りる場合もあるけど、そんな場合
でも、人への頼み方がある。上から目線で「助けろ」みたいなのは、当然、
嫌われる。いじめになるかどうかは、紙一重にしても、充分、原因は作っている
ことになる。

347 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 23:12:32.57 ID:TIvjOd6n0
とりあえず相談することから始めないとな。泣き寝入りしても事態は良くならん。

《いじめられている君へ》内藤大助さん

■相談はカッコ悪くない

 いいか、絶対にあきらめるな。いじめが一生続く、自分だけが不幸なんだって思ってるだろ? 俺自身もそうだったから。でも、いじめはきっとなくなるものなんだ。

「いじめられたらやり返せ」っていう大人もいる。でも、やり返したら、その10倍、20倍で仕返しされるんだよな。わかるよ。

 俺は一人で悩んじゃった。その反省からも言うけど、少しでも嫌なことがあれば自分だけで抱え込むな。親でも先生でも相談したらいい。先生にチクったと言われたって、それはカッコ悪いことじゃない。あきらめちゃいけないんだ。(ボクシング元世界王者)

http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY201207130504.html

348 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 23:13:55.78 ID:TIvjOd6n0
いじめ問題に真っ向から取り組む真摯な人々に相談しましょう。

東京都
24時間体制のいじめ相談   03−5800−8288
全国統一ダイヤル 0570−0−78310

大阪府いじめホットライン
0120-7285-25
24時間受付

全国いじめ相談窓口
http://www.ijimesos.jp/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81%E7%9B%B8%E8%AB%87%E7%AA%93%E5%8F%A3/

都道府県警察 少年相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/shien/torikumi/madoguchi.htm

東京弁護士会「子ども人権110番」
電話での相談 03-3503-0110 面接での相談 03-3581-2205(要予約)
(月〜金曜日 13:30〜16:30 17:00〜20:00、土曜日 13:00〜16:00)

大阪弁護士会「子ども人権110番」
電話相談 06-6364-6251
(水曜日 15:00〜17:00)

被害を受けている方は思い切ってまずは相談するという行動と勇気を・・・。
まずはそこからです。そして一緒にあなたも頑張って行動していきましょう。

傍観者は見てるだけで何もしませんが、真摯に取り組む人々は何もしない傍観者と違い
あなたに手を差し延べ勇気を与えて一緒に考え行動してくれます。
だからあなたも臆せず頑張って行動していきましょう。

349 :少年法により名無し:2013/04/26(金) 23:40:30.73 ID:TIvjOd6n0
以上過去ログからのコピペ。
一人でクヨクヨ悩むことはないぞ。教師にチクったら殺す!とか周りの人間に話したらもっといじめる!とか脅されても
ここは勇気を出して相談だぞ。ましてや自殺なんてクズそのものだぞ。

350 :少年法により名無し:2013/04/27(土) 14:47:53.03 ID:YxmVNA0MO
【社会】殴り、飛び蹴り…中学生が集団リンチ? ユーチューブ動画次々アップで騒動に
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366969099/153

351 :少年法により名無し:2013/04/27(土) 18:12:54.30 ID:S29W+G6N0
大津事件があったばっかだっちゅーに・・・。
こういうバカは減らないよなー。

352 :少年法により名無し:2013/04/27(土) 19:23:25.32 ID:FIixqLNI0
被害者の親が現役時代の失敗を学習していれば、子供は被害者にならなかった。
加害者の親も現役時代の行いを反省していれば、子供は加害者にならなかった。
要するに、親に原因がある。だってそれぞれの親が子供を産まなきゃどっちも存在しないだろ。

353 :少年法により名無し:2013/04/27(土) 19:49:52.18 ID:S29W+G6N0
それ言ったら人間さえこの世にいなけりゃ犯罪も戦争も起きないって理屈と一緒だろ。
お前がこの世から消えれば人をいじめることも人にいじめられることもないってのと一緒だ。

354 :少年法により名無し:2013/04/27(土) 21:05:39.48 ID:DjmExGCy0
難しく考える必要は無い
全てのいじめは犯罪
それも計画的な組織犯罪だ
だからいじめ加害者は少年法適用外とし、粛々と刑務所送りにすればいい

355 :少年法により名無し:2013/04/27(土) 21:31:28.88 ID:Ei8XQ0pN0
>>354
お前は何のために少年法があるのか勉強してから出直してこい。
もちろん、犯罪者を擁護するためとか、一部の権力者のためとか、そういう世間離れした結論は求めていない。

356 :少年法により名無し:2013/04/28(日) 00:13:00.51 ID:L3iTrJ160
>>355
その少年法のせいで、本来保護されるべき少年が自殺に追い込まれ、生き残った少年犯罪者が親になって、新たな少年犯罪者を再生産してる件について
いじめ犯罪者は生まれつきの悪人
人間に似た別種の害獣
ひたすら殲滅するしかない

357 :少年法により名無し:2013/04/28(日) 01:18:17.35 ID:ycJoGbhT0
>>356
お前は文盲なのか?
>犯罪者を擁護するためとか…そういう世間離れした結論は求めていない。
に対して
>生き残った少年犯罪者が親になって、新たな少年犯罪者を再生産してる

それにイジメが犯罪だというなら、何故現実で厳しく罰せられないのか。それは世間がそう思っていないからだよ。
イジメっ子を叩こうとする気持ちはわかるが、それは全てお前の独りよがりでしかない。そこを認めろ。
また、>人間に似た別種の害獣
こういうアホなレッテル貼りをしていたら、余計に「苛められっ子にも問題ある」と思われる要因になるぞ。

358 :少年法により名無し:2013/04/28(日) 01:43:41.93 ID:L3iTrJ160
>>357
単に法律を扱ってるバカどもが、何も考えずに少年法適用してるからだろ
内容を考えれば、いじめは特例として少年法の適用外にするのが当たり前

359 :少年法により名無し:2013/04/28(日) 02:20:30.04 ID:DIYNyqqf0
>内容を考えれば、いじめは特例として少年法の適用外にするのが当たり前

いじめの内容に幅があり過ぎるから
常識的に考えても普通に無理。

 

360 :少年法により名無し:2013/04/28(日) 02:35:44.57 ID:ycJoGbhT0
>>358
>内容を考えれば、いじめは特例として少年法の適用外にするのが当たり前
何度言えばわかる。全てお前の独りよがり、願望なんだよ。お前の中で当たり前でも、世間ではそれが当たり前ではないんだよ。
お前の文章に何の説得力もないのは、そこにお前の主観しかなく、客観的な論証がないからだ。

>単に法律を扱ってるバカども
少なくともこういうモノの言い方をするお前よりはバカじゃないから安心しろ。

361 :少年法により名無し:2013/04/29(月) 01:18:19.08 ID:nJRaTF5C0
イジメは精神論を主とした議論になりやすい。
やはり、悪意のある・なしが重要らしい。

脳波で動くネコミミ「necomimi」で、
ある程度の精度で人間の感情が読み取れるらしいから
人間の悪意も読み取れるグッズがあるといいな。

ツッコミや冗談を言いたい場合は、
あらかじめそのグッズを装着しておく。
すると悪意が無い事が分かる。

安心して冗談を言えるし、トラブルを未然に防ぐ事ができそう。

362 :少年法により名無し:2013/04/29(月) 03:41:48.13 ID:n1hHhK240
おいおい、この世の中は冗談すらまともに言えない世界なのか?

現実的になろうぜもっと… (現実を見ろよ)

363 :少年法により名無し:2013/04/29(月) 06:54:23.48 ID:nJRaTF5C0
弱者が自殺と言う手段で自分の命を人質にして
弱者優遇を主張してくるのを止める術は無い訳だし、
社会的にはそっちの方が重大な現実だと認知されている。

だからと言って自殺志願者を無差別に救済していたのでは社会が崩壊する。

364 :少年法により名無し:2013/05/01(水) 09:05:32.93 ID:lceLp42p0
>>363
自殺にまで追い込まれた苛められっこが可哀想ってことじゃなく、
苛められている事を相談出来ない、苛められている理由を考える事が出来ない、
苛められている状況を好ましく思っていないのに行動が出来ない、
当人のメンタルに問題があるね。

365 :少年法により名無し:2013/05/01(水) 15:24:07.84 ID:RArTj0UN0
この理屈で世の中の全ての虐待行為を無視できちまうわけだが
それ言っちゃうと自分がマイノリティーになるので
とりあえずいじめの話だけにしとく
だけにしとくことの論理的整合性はまた後で考える

366 :少年法により名無し:2013/05/01(水) 17:31:55.08 ID:xCOPsft80
>>365
虐待行為について言ってるんじゃなくて、自傷行為に対して言ってるんだけどさ…

367 :少年法により名無し:2013/05/01(水) 19:16:58.16 ID:RArTj0UN0
>>364が言ってるのは
1.苛め
2.解決できない
3.自殺
1のあと2の発生を食い止められないことが3を生じさせているってことだろ
俺が言う「この理屈」ってのはそれであって
お前がどこで何を言ってるんだけどさ・・・は知らん

368 :少年法により名無し:2013/05/01(水) 20:28:59.79 ID:L5qsn24F0
メンタルに問題あることを自覚できる人間と
できない人間がいる。
そして、第三者が問題を指摘してあげることで、
自覚する人間もいるが、いくら指摘しても自覚できない
(あるいは、しない)人間がいる。

問題の核心はここでしょ?
じゃあ、どう解決に結びつけるか、なんだけど。
これは非常に難しい問題だ。
なぜなら、メンタルの問題がある人間は子供だけじゃないから。
結構ないい年の大人でも、似たような奴がいるし。その大人が
今現在いじめにあってるかどうかは別にしてもね。

369 :少年法により名無し:2013/05/01(水) 20:50:23.84 ID:RArTj0UN0
そもそも子供を子供として扱う(つまり社会に出せない)のは主に
メンタルの熟度に問題があるからだ
その中でより大きな問題のある奴が被害に遭いやすいのは当然
周囲も問題のある奴ばっかだしな
問題のある奴は問題のない奴でも攻撃するので
被害者に問題ありと推測するのは論理的に落ちがあるんだが
3行目が傾向としてあるという前提をおいて考えることは無益じゃない
・・・と考えるのがこのスレ
あくまで状況を便宜的にデフォルメして考えましょうという試み
状況をデフォルメした上で考えて得られた結論はもちろんデフォルメされた結論なので
実地的に活かせるかどうかはまあおいとこう

370 :少年法により名無し:2013/05/01(水) 21:06:07.69 ID:xCOPsft80
>>369
>そもそも子供を子供として扱う(つまり社会に出せない)のは主に
メンタルの熟度に問題があるからだ
同意。その上で、
>問題のある奴は問題のない奴でも攻撃するので
被害者に問題ありと推測するのは論理的に落ちがあるんだが
いやいや、問題のない人間なんていないんだよ。むしろ問題があって普通。

371 :少年法により名無し:2013/05/01(水) 21:13:06.08 ID:RArTj0UN0
まったくだ

372 :少年法により名無し:2013/05/02(木) 09:14:52.85 ID:AwnuIcLk0
>>370
おのおの問題があるのが普通だが、
その解決方法にまで問題がある、
または方法自体持ってないと
どんどんこじれて行きますよってことですね。

373 :少年法により名無し:2013/05/02(木) 10:10:16.84 ID:jj8h2RiS0
>368
>なぜなら、メンタルの問題がある人間は子供だけじゃないから。
なので、俺は「児童心理学のカウンセラーを各学校に一人設置」を推奨なわけ。
教師っていったって「学問を教える事」に特化しただけだから、そもそもメンタル面までは
各々の認識や経験則に頼ることになる。
そりゃ「良い先生」にめぐり合えば良いんだろうけど、そんな人は稀。
だったら「専門家」を置くべきだろうと思う。


>>370
問題の無い人間なんていないが、その問題がコミュニケーションに関わるような状況が
孤立化と苛めの引き金になる。
重要なのは、子供同士の関わり合いを、子供自身が上手くコントロール出来る術を身につける
事だろうな。

374 :少年法により名無し:2013/05/02(木) 10:37:03.84 ID:iWpF20b80
まったくだ

375 :少年法により名無し:2013/05/02(木) 12:22:49.06 ID:VBKGVafCO
http://www.news-us.jp/s/article/357237560.html
> https://twitter.com/asaisyouei/status/328827474043609088
> http://www.internethotline.jp/
>
> > 愛知県●いじめ動画まとめ●
> >
> ◆ひろぼこ12
> http://www.liveleak.com/view?i=a20_1367065277
> >
> ◆幻のひろぼこ13 
> この辺りからオイルで火をつけエスカレート
> http://www.liveleak.com/view?i=425_1366991959
>
> ◆ひろぼこ14
> > 見所19秒くらいからの金玉パンチ1分10秒過ぎから、被害者がオエーと吐きそうに
> > 後半で被害者が一瞬動かなくなり加害者達が「死んだか?」とフリーズ
> http://www.liveleak.com/view?i=17b_1367065595
>
> > ◆ひろぼこ15
> > ついに、被害者が顔真っ赤でオエー オエー
> > http://www.liveleak.com/view?i=55c_1367065810>
> > >
> > 【社会】殴り、飛び蹴り…中学生が集団リンチ? ユーチューブ動画次々アップで騒動に★2
> > http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367216495/
> >
> > いじめ動画らしきものがアップされてる件
> > http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1366905985/

376 :少年法により名無し:2013/05/02(木) 13:00:54.72 ID:8FhujcLF0
>重要なのは、子供同士の関わり合いを、子供自身が上手くコントロール出来る術を身につける
>事だろうな。

それ難しいわりに社会でたら役に立たないスキルなんじゃね?
どんなスキルなのか詳しく説明できたら頼む

377 :少年法により名無し:2013/05/02(木) 13:09:18.45 ID:8FhujcLF0
なんか煽りっぽくなったので補足するが
もともと簡単な解決策がないことは明らかなので
「重要なのは〜ことだ」というような漠然とした結論づけになること自体
まったく悪くないというか仕方ないと思う
具体化的なものがあったら聞きたいというだけだ

378 :少年法により名無し:2013/05/02(木) 15:32:29.12 ID:WnMAMq/nO
豊橋飯村小→東部中卒業生による(噂)いじめ動画(ひろぼこ 現在は見れない)は結局いじめたもん勝?!

豊橋だとしたらそうなっちゃうだろうな
地域・教育機関全てが特殊な感じのする大いなる田舎(約38万都市)だから

379 :少年法により名無し:2013/05/03(金) 12:27:40.64 ID:+42Bp+5e0
カウンセラー設置には賛成。
実際にカウンセラーを活かし切れなくても、
設置されてるという事実だけで、一種の威嚇効果が出る。
あまり「威嚇」なんて言葉は使いたくないけど。
こういう機関があるんだよと知らしめるだけでも、いじめ抑止効果には
つながると思う。

380 :少年法により名無し:2013/05/03(金) 13:14:17.30 ID:totJODiA0
>>379
1番威嚇効果があるのは、刑法犯として逮捕し、厳罰に処することだよ
現行の刑法でも、厳密に当てはめれば全てのいじめ行為は刑法犯になる
あとは特例条項を設けて、いじめ行為を少年法の適用外にすればいい
本人が嫌がる仇名を言っただけで刑務所送りってな事例が続発すれば、誰もいじめなんてやらなくなる

381 :少年法により名無し:2013/05/03(金) 17:31:28.98 ID:Rqmz1DxF0
>>380
恐怖によって苛めっ子苛められっ子見境なく子供を縛り付けようということですね。なるほどわかりました。

382 :少年法により名無し:2013/05/03(金) 22:57:45.85 ID:yQ+Rq7v0I
暴力は犯罪でしょ。

383 :少年法により名無し:2013/05/03(金) 23:27:02.80 ID:K2EKk/5E0
>>380

少年法は関係無いかと。 
少年法の方が軽いとは言え、リスクが低いとはいえない。

死刑制度があるにもかかわらず人殺し犯罪は後を絶たないわけで、
リスクが在ればやらない人間と、リスクが在ってもやる人間が居る事を考慮して
むやみな厳罰化や特例を設けるのは避けるべきだ。

でないと他の刑法との整合性や適正さが失われてしまい、
刑法への疑問が高まれば当然ながら刑法への支持も失われてしまう。

法律が適正だと信じられているからこそ正義でありそれが正しい。
正しさが失われればイジメ告発の正当性すら失う事になってしまう。

>本人が嫌がる仇名を言っただけで刑務所送りってな事例が続発すれば、誰もいじめなんてやらなくなる

いじめをやらなくなるのではなく、あだ名をつける自由すら奪われるということ。

384 :少年法により名無し:2013/05/04(土) 00:55:03.64 ID:ZfuywZnS0
>>383
少年院なんて大して辛くもなく悪巧みの仲間ができるだけとみんな言うよ
刑務所にも同様のことが言えるけど

385 :少年法により名無し:2013/05/04(土) 00:56:14.19 ID:ZfuywZnS0
>>382
暴力によるいじめが割に合わないくらい厳罰化されたら非暴力ないじめが横行するだけ

386 :少年法により名無し:2013/05/04(土) 01:25:52.61 ID:ZfuywZnS0
いじめ問題で最も有効な方策になりうるのは「いじめられ当番」を作ることだね
1日交代制で朝に籤引により選ばれ、一度選ばれた者は全員が終わるまで籤から外される
当番はクラス全員から無視され、にもかかわらず当番に対する根も葉もない噂がクラス中で飛び交い
私物を隠され(教師が保管し授業に支障が出る場合は代わりの物を教師が貸し出す)教科書にいたずらされ
(読むのに支障ない程度に落書きやダメージを加工をした物にすりかえ)教室から出て戻ると机と椅子が
廊下に出されていたり水性ペンで落書きされていたりする

387 :少年法により名無し:2013/05/04(土) 06:50:52.96 ID:vRUflkKL0
>>386

イジメを体験させるのはそれなりに効果はあると思うけれど、
イジメの本質は暴力行為などではないと思うんだけれど、どうだろう?。

イジメなんて、それ単体で見たなら大した事は無い。
正直無視られたからといって致命傷を負うわけじゃないし、
その他の暴力も同様に、それ単体で見たなら自殺する物ではない。

いじめられっ子の精神を削る最大の要因は「絶望」だと思っている。
いつ終わるか分からない不安が、将来の希望を奪い去り絶望を与える。
期限付きのイジメなんて、イジメとは似て非なる物だと思うな。

388 :少年法により名無し:2013/05/04(土) 22:28:49.25 ID:VMSaSDJd0
カウンセラーは金かかるけど、効果としてはいちばん期待できるだろな。
コストパフォーマンス考えるなら生徒だけじゃなく教師相手も兼ねたらいいんじゃね?

ぶっちゃけ教師なんて心理学の素養も社会経験もなんもなくてなれる職業なんだから
奴らに何十人分おっかぶせること自体酷ってもんだ

389 :少年法により名無し:2013/05/04(土) 23:25:58.74 ID:QA8W6WWq0
>>教師相手も兼ねたらいいんじゃね?

ああ・・・なるほど。教師もイジメに遭ってるらしいからな。
ま、クビか左遷になって終わるだろうけど。

390 :少年法により名無し:2013/05/05(日) 09:22:51.05 ID:isZWAmo/0
そういう話じゃなくね?

391 :少年法により名無し:2013/05/05(日) 23:43:11.90 ID:ZkbDns7j0
 
学校と比べたなら、現実社会はもっと救いが無いわけで、
いくら学校での自殺が防げても、結局は豆腐メンタルは社会に出たら
大半はそこで引き篭もりや自殺をしてしまうんじゃないのか?
 
日本の自殺者のほとんどを大人が占めている事を知るべきだな。
弱者優遇策を受けずに学校を卒業できた者でさえ、社会にでてから
その現実の厳しさ、救いの無さから自殺してしまう人が後を立たない。
 
学校でどんなに弱者優遇策で弱者に都合がいいように現実を捻じ曲げても、
社会に出た途端に優遇策から解き放たれるのでは、本人には辛いだけなのでは?
弱者優遇と何かに付けて叫ぶが、それにどれほどの意義があるのか疑問だ。
 

392 :少年法により名無し:2013/05/05(日) 23:47:35.80 ID:ZkbDns7j0
 
後を立たない
  ↓
後を絶たない
 

393 :少年法により名無し:2013/05/06(月) 08:45:32.28 ID:/nU5Kmkk0
そもそもいじめがメンタルを強くしてるとは到底思えん

394 :少年法により名無し:2013/05/06(月) 21:53:22.69 ID:u4+Wi8210
>>393
強くなるかならないかは当人次第。いじめというのはきっかけに過ぎない。

395 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 03:11:41.23 ID:FbqCXajm0
「マイナスの方が大きいから抑止」ってのは普通の考え方だろ

レイプに遭って精神的に強くなるかどうかは女しだいだが
当然レイプは抑止されるし被害者は救済されるのが正しい

体罰の場合はマイナスもあるがプラスが大きいとして容認される環境があった
(今はプラス優位が疑われて抑止されている)

いじめ被害者の救済に反対ならプラス優位を主張しなけりゃどうしようもないだろ
プラスになることもあるから、じゃ話にならん

396 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 03:17:17.50 ID:81AlIqIO0
子どもに使ってはいけない10の言葉(と代わりに使うべき言葉)

最近の研究により、子どもに対して話すときによく使われている一見とても建設的な言葉のいくつかが、
実は極めて有害だとわかりました。
http://news.livedoor.com/article/detail/7631454/


プラスチック容器で食べ物を温めるのは危険か 2013年4月24日
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324289404578442220174750746.html?mod=WSJ_hp_mostpop_read
「われわれはカフェインに依存している」
炭酸飲料業界が語りたがらない10の事実 2013年4月17日
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324309104578428051352247558.html

397 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 07:18:57.23 ID:jSbhRItL0
>>395
>プラスになることもあるから、じゃ話にならん

豆腐メンタル、つまり最初からマイナス。
別にイジメが豆腐メンタルを鉄メンタルに変えるとか
そんな話はしていないと思われるのだが…

放って置いても豆腐メンタルは社会に出で酷い目に合ったら
大半はそこで引き篭もりや自殺をしてしまう可能性が高い。
元々そういう資質を多く持っているわけなんだし…。

まあ、それがイジメであろうが弱者擁護であろうが
全てはただの経験でしかない。経験を生かせる者は
その経験から学びイジメやトラブルを回避するし、
生かせなければ同じことの繰り返し。

どうせ失敗するなら学生の内に経験しておくべきだろ。

で、いじめられっ子ってどっちのタイプが多いと思う?
結局はすごく効率が悪いと考えられているからこそ
子供の命がかかっていながら学校にカメラを設置するとか
具体的なイジメ対策に税金を投入されないんだろう。

398 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 08:19:56.59 ID:fDwTEb/V0
結局は経験を生かすってことなんだけど、悲しいかな、子供はおろか、大人に
なってさえも、その経験を生かせない方が一般的。
卑近な例を出せば、嫁と姑。
「自分が嫁の時代に姑にいじめられたから、今度は息子の嫁をいじめてやれ」式に
考えてしまう。会社の人間関係も同じ。
「平社員時代にしごかれたから、俺が上役になった今、部下をしごくだけしごいてやれ」
なんだよな。

まあ、これも理想論になってしまうけど、自分が受けた屈辱をどうプラスに持っていけるか、
どう前向きな方向に転換できるか、だろうね。勿論、いじめられない対策を講じることも
含めてね。

399 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 12:29:20.84 ID:SeJnkfMw0
>>398
社会はそんなネガティブな感情ゆえに人に厳しいわけじゃないぞ。

俺は男で未婚だから嫁と姑についてはよく知らんが、少なくとも
>「平社員時代にしごかれたから、俺が上役になった今、部下をしごくだけしごいてやれ」
というのは間違い。

400 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 12:40:03.13 ID:SeJnkfMw0
連投ごめん
>まあ、これも理想論になってしまうけど
決して理想論なんかじゃないぞ。非常に現実味溢れる結論だ。
お前は結構、世の中について悲観的なのかもしれないが、そんなことはない。

受けた屈辱というのは、確かに受けた時は屈辱でしかないよな。それはわかる。
でも、人は時間が経つにつれて色んな過去の経験について考えることができる。
その時は屈辱でしかなくても、後に自分の中でどう変わるか。それは人それぞれだ。
しかしこれだけは言える。その経験から目を背け続ければ、それは一生屈辱のままだ。

苛めを糧に強くなた人となれなかった人の違いは何か?俺は、その経験と向き合うことが出来たかどうかだと思うな。
上司からしごかれた… その時上司はどう思って部下をしごいたのだろうか?ただ憎いから?
しごかれた時はそう思うだろうな、きっとあの人は俺が憎いんだと。でも時間が経てば、たいていの人が気づく。

401 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 13:00:51.73 ID:FbqCXajm0
>>397
俺はメンタルの大半は後天的に作られると思ってるので
最初から豆腐だなんだという前提自体に賛同できない

後半の質問については
「適切な方法がみつからないからだろ」で終わり

402 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 14:19:36.03 ID:SeJnkfMw0
>>401
何言ってんだ生まれてから死ぬまで人間誰でも豆腐メンタルだろ。
生まれてから鋼鉄メンタルの人間なんてどこにいるんだよ。
俗にメンタルの強いと言われる人間でさえ、自分はまだまだメンタルが弱いと思っている。

では何が違うか?弱いなら弱いなりに向上させようとしているか?ってことだ。
弱いから守ってください?弱いから攻撃しないでください、きつい言葉を吐かないでくださいってか?
甘ったれんなとしか言い様がないな。

403 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 17:46:43.33 ID:PTWpgKkC0
>>402
同意だね。
弱っている時にムチ打つこともないが、元々弱いから甘やかしてくださいとか、世の中舐め過ぎだ。
どこの王様だよ。
誰だってキッツイ事は言われたくないし、わけのわからない攻撃なんか受けたくない。
だから、自分で防衛する事を覚えるし、上手く立ち回れるようにもなる。
庇われる事が前提とか、何様だと。

404 :少年法により名無し:2013/05/07(火) 18:23:57.54 ID:FbqCXajm0
>では何が違うか?弱いなら弱いなりに向上させようとしているか?ってことだ。

そりゃ向上心のある奴とない奴で差がつくのは当たり前だ
ただ俺はメンタルの強弱は環境による差の方が大きいと考えている
とくに子供の場合、帰属しようとする共同体(学校のクラスとか)からはねつけられた時の
ダメージは大きいだろう
そこでメンタルが弱る

虐げられりゃメンタルが弱り
メンタルの弱い奴は虐げられやすいってことだ
ほっとくわけにはいかない
コストも勘案してほどほどなセーフティーネットをつけときましょって話になってるのが現状
俺はいま程度のネットで良いと思ってるが
それが嫌な連中は広げる案なり狭める案なり
そのメリットなりデメリットなりを出すこったな

405 :少年法により名無し:2013/05/08(水) 12:56:34.22 ID:43IiV2Ol0
>>404
>そりゃ向上心のある奴とない奴で差がつくのは当たり前だ

向上心はあるのに、どうしたらいいか解らないなら手も貸すが。
始めから無い奴がどうなろうが、知った事じゃねぇな。
向上する意志すらないなら、何をしても無駄だろ。

406 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 08:51:37.72 ID:42aPUw0/0
>>405
20代以上のいい大人ならそりゃそうだが。
小学生中学生ぐらいに「向上心がないから知らんバッサリ」じゃあ気の毒。

407 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 09:22:08.01 ID:HflECUIv0
>>406
知らん。
気の毒だと思うなら、自分で全国回ってイジメラレッコを慰めてくりゃいいだろ。
まさか、自分に出来ない事を他人に押し付け様ってことじゃないよな?

408 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 10:02:59.52 ID:42aPUw0/0
>>407
もう黙ってろ。議論にならない。

409 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 10:14:52.28 ID:HflECUIv0
元イジメラレッコ特有の他力本願の発想だな。
全てが常に受身で、何とかしてくれるまで何もしない。
何とかしても、以後何もしない。
そりゃ苛められるし、誰からも相手にされないよ。

410 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 10:33:16.14 ID:A+7dQRdC0
いつも思うけど
最後は相手をラレッコ扱いしてお腹いっぱいになっちゃうのがいただけねーんだよな

俺はそういう奴を見て「今もいじめとかやってる奴」
「保護者につるし上げられてスネてる無能教師」
「自分の子のいじめを放置してたら相手の親にブチきれられ
とりあえず平謝りさせられてたまったストレスをここで発散」
これのどれかだろうなーと思っちゃうんだが
思うだけで言わねーのは言われた側が反証できないからだ
それを分かっててレッテル貼って満腹なんてのはあまりに小さいと思うんだが・・・

思わない奴もけっこういるようだな・・・
まあそういう奴相手には遠慮なくレッテルをはらせていただく
三つのうちどれなんだ?

411 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 11:17:32.33 ID:HflECUIv0
どれでもないな。
苛められている奴自身が解決していかなきゃならないのは事実だし、それを他力本願でどうにかしようって考え方自体、
苛められていた当事者の発想でしかないだろ。
しかも、今だ苛められていたストレスを抱えている。
当たり前のことを当たり前に言われて、反論で逆のレッテル貼りとか、失笑物だよ。

412 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 13:59:14.72 ID:uA0Qx8w90!
問題は強くあろうとするか否かだろ。デフォが他力本願の奴は大抵「否」だ。

後はアレかな、大人が口出ししすぎるのも良くない。
勿論イジメに大人が積極的に介入するのは悪いことじゃないが、行き過ぎると子供にとって逆効果だ。
どんなに小学生だから中学生だからと言っても、人生の波は自分の力で乗り越えて欲しいね。

何も他人に力を借りるのが悪いと言ってるわけじゃない。他人に任せっきりにするのが悪いのだ。

413 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 15:02:39.44 ID:42aPUw0/0
>>407>>409>>411

あんたの言ってる事がすべて正しいとしても
それを小学生中学生に教えてやれって話だろ。
自然に誰もが向上心を持って自分で問題を
解決するように行動するわけがない。
それを教育に組み込むなりカウンセラーに
やらせるなり何か方法はないかねと
議論するスレだろ。
他力本願の奴はシラネーとか
言いたい事言ってるだけのオナニー野郎は
早く消えろってことだよ。

414 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 15:41:55.68 ID:HflECUIv0
>>412
>どんなに小学生だから中学生だからと言っても、人生の波は自分の力で乗り越えて欲しいね。

どうしたらいいのか分からなければ、アドバイスくらいは出来るけど、それを実行するのは当人だからね。
自分から何とかしようという意志が無ければ、何も起きない。
誰か助けてくれないかな〜(チラッとか、まぁウゼェだけ。
苛められた結果孤立するんじゃなく、孤立している奴が苛められる。
どういうことなのか、苛められている奴は考えてみるべきだろうと思うよ。

>勿論イジメに大人が積極的に介入するのは悪いことじゃないが

介入の仕方次第だな。
ただのテコ入れは火に油を注ぐ結果になるだろうし、隔離するだけじゃ苛める側、苛められる側両者にとって
為にならない。
問題を乗り越える事もなく、単に有耶無耶にしただけで「解決」とは言わないだろう。

415 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 15:48:07.73 ID:H2H4Rdbn0
ニュースにならないと問題にならないんじゃ遅過ぎないか?
もっと早く解決しないといけないと思うんだが…
みんなで投稿してイジメを明らかにしよう
http://ijimemaps.com/

416 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 16:00:17.13 ID:tETe15+90
いかにして、向上心を養うか。解決しようとする心構えを養うか。
問題の本質はここだよな。
向上心を持て。解決しようとする心構えを作れ。これは確かに正論。しかし、大人でも持てない奴がいる。
それをどう子供に教えるか。無理とは言わないが、かなり難航する仕事ではある。

左寄り思想の人には申し訳ないが、今の尖閣や竹島の問題を例に出せば、
対策を講じなかった日本側にも原因があるという理屈だよな。
その理屈に照らして言えばだ。
まず民主党政権になったと同時に、日米同盟がおざなりになった。首相が三回変わったけど、
誰ひとりとして、もの言える首相がいない。それと併せて、九条の改正に対する議論も
棚上げになった。結果が、今の竹島、尖閣問題だ。
まず領海侵犯される前に、憲法九条をすぐにでも改正すべきだった。それと同じことは日米同盟
にも言える。非核三原則を唱える以上、アメリカに護ってもらう原則を変えてはいけなかった。
俺は個人的には、アメリカにばかり頼ってないで、日本も核を持つべきだとは思うが、話が本題
から逸れるので、それは置いておく。
俺自身も言葉でしか理屈を言えないが、どうだろう。政治家ですら、なかなかこの問題を解決に導けない。
安倍政権の誕生によって、少しは期待できるかもしれないとは思ってるが、かなり忍耐を強いられた
情勢だとは思わんか?

だからね。向上心を持て。解決しようとする心構えを持て。これは正論。言ってることは正しい。
しかし、言うは易し、行うは難しで、なかなか実行できないのが人間なのだよ。
だからこそ、その対策なり方法なりをこのスレで話し合うわけだ。
あまり誹謗中傷に近いレスはひかえた方がいいと思うぞ。

417 :少年法により名無し:2013/05/09(木) 18:07:20.91 ID:acCI1I/90
まったくだ。

418 :少年法により名無し:2013/05/10(金) 01:13:14.58 ID:79Nn2e6G0
>>416
>しかし、言うは易し、行うは難しで、なかなか実行できないのが人間なのだよ。

向上心を持とうとしている者と、初めから他人に縋ろうとしている者との間では、大きな差があり、
まして、初めから「なかなか実行できないのが人間」と、甘やかす事前提なら、全く論議する意味が無い。
隔離でもして、引き篭もりのカスを量産する気か。

419 :少年法により名無し:2013/05/10(金) 05:09:10.50 ID:RWlo4QIu0!
実行できないんじゃない。実行しなければいけないんだよ。
結果がどうあれ関係ない。やるかやらないのか、どっちなんだということだ。

やるのなら議論を続けよう。それならば、大人はその社会的責任において子供を絶対に守らなければならない。

420 :少年法により名無し:2013/05/10(金) 08:57:02.90 ID:93uiuHkt0
>>419
>それならば、大人はその社会的責任において子供を絶対に守らなければならない。

その「子供」は、苛める側も含まれるからな。
大人が介入出来る部分は「関係の改善化」だが、個々の問題に大して常に見張りを効かせるとか
まぁ不可能。
子供社会で起きてる事だから、その中に埋れ隠蔽されてるのが殆ど。
子供側から大人へのアプローチがあれば別だが。
そこで隔離や苛める側への指導だけでは、根本的な問題「苛められる側の持つ、苛められる原因」には、たどり着かない。
ただの問題保留だ。
関係の改善化の為には、その「問題」を指摘し、正して行く必要があるだろう。
でなきゃ、別の場所でまた苛められる。
それがいわゆる「苛められ易い子供」だからね。
元イジメラレッコ達は、この「苛められる原因」を、どうしても認められない。
被害者意識で凝り固まっているところに、今更自分に原因があったとか、考えたくもないんだろうけど、
重要なのは「今、苛められている子供をどうするか」だから、その手の輩は無視した方がいいな。
問題解決より、自分のプライドを取るから。

421 :少年法により名無し:2013/05/10(金) 09:25:57.12 ID:6T/8W/rl0
>>418
最後までちゃんと読んだ?
俺は、実行できないのが人間なのだよ、で結んではいない。

>だからこそ、その対策なり方法なりをこのスレで話し合うわけだ。
とも書いてる。
事実、そういう議論をするスレだということは、他のちゃねらーも指摘している。
荒らしが入った時も何人かが同じように言ってる。

422 :少年法により名無し:2013/05/10(金) 13:20:50.97 ID:RWlo4QIu0!
社会的な認識なのかどうかわからないが、イジメっ子やイジメられっ子、問題を起こす子というのはどうしても「おかしい子」として見られがちだ。
そういった認識で子供同士の問題に大人が介入すれば、問題はこじれること間違いない。さらに、結局子ども自身が何も学ばずことが終わってしまう。

まずは大人が子供の声に耳を傾けるべきではないだろうか?責任云々に縛られて見て見ぬふりとかじゃなくてさ。
俺は対策として、子供が本音を言える環境を整えることが大事だと思うな。

423 :少年法により名無し:2013/05/10(金) 15:34:51.90 ID:93uiuHkt0
>>422
>俺は対策として、子供が本音を言える環境を整えることが大事だと思うな。

前にも書いたけど、児童心理学のカウンセラーを、各学校に校医として勤務がいいと思う。
個人の認識だと差があるからね。
現状出来る事は、其処に至るまで児童相談所の連絡先を広めることくらいじゃないの。
自分は正しいと首を突っ込んだところで、実際はどうなのか分からないだろうし、
そもそも、元イジメラレッコの現実逃避に巻き込まれて、また同じようなトラウマを抱える大人を
作り上げることにもなりかねない。

424 :少年法により名無し:2013/05/10(金) 17:57:48.13 ID:DqI85qCX0
いじめっこっていうは聖人様のつもりか知らんが まず原因っていうのはなんだ?
どうせ「なんとなく気に入らない」とか>>17がいってるような些細なことだろ

425 :少年法により名無し:2013/05/10(金) 18:02:17.55 ID:WKVlf+FS0
>>424
>>1嫁カス。

426 :少年法により名無し:2013/05/11(土) 13:14:11.01 ID:zqWDwpwUP
一部それも言えるが、死に追い込むことはやりすぎ

427 :少年法により名無し:2013/05/12(日) 09:42:39.03 ID:G/FvndL70
>>424
「なんとなく気に入らない」なんてのは、無い。
アホだから説明出来ないだけで、実際は明確に「ここが気に入らない」って部分が存在する。
些細な事であっても原因は原因。
で、まぁ苛める側がそれを実力行使に出ているだけであって、特に苛めていない奴も不快であることは同じ。

>>426
追い込むというより、自分からそこに逃げ込むんだよ。
解決方法は他にあるのに、一番「楽」な方法を取る。
解決するんじゃなく、単に終わらせようとね。
あと、一部じゃないね。
原因の良し悪しを問わなければ、ほぼ全て「苛められる側に原因がある」
理由なんか色々だ。
障害があるとか本人に非が無い原因もあれば、臭い、不潔、言動に問題がある等、
当人に非がある原因もある。
どんな原因であれ、原因には違いが無い。
まぁあるから苛めていいって理屈はないんで、悪いのは苛める側が悪いんだが。

428 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 09:55:15.25 ID:vkvTjrn60
>まぁ苛める側がそれを実力行使に出ているだけであって、特に苛めていない奴も不快であることは同じ。

何に対してどれくらいイラつくかなんて個人差ありまくりだろ

429 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 11:56:33.76 ID:ps2NTN9J0
>>428
差はあるだろうけど0ではないし、苛めている奴だけが不快に思っているわけじゃない。

430 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 15:15:35.78 ID:vkvTjrn60
不快に思わない奴と思う奴がいて
思う奴の中でも不快さの個人差があって
そこからいじめに発展させちゃう奴もいれば抑制する奴もいるというだけ

「特に苛めていない奴も不快であることは同じ」なんて誇張もいいとこだ

431 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 15:43:33.44 ID:ps2NTN9J0
>>430
いや、お前自分が何かいてるか分かってる?
誇張でもなんでもないだろ。

>思う奴の中でも不快さの個人差があって
>そこからいじめに発展させちゃう奴もいれば抑制する奴もいるというだけ

抑制しているだけで不快に思ってる事は、お前自身が認めてるだろ。

432 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 16:30:52.66 ID:Ic+nH6VA0
>>430
ここは釣りスレだよ。
ネタに釣られるな。

433 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 18:45:26.96 ID:49EfD1j80
>>430
同意。苛めていない奴の中には全く不快に思っていない奴もいる、が正しいんだけど
なぜか全員不快扱いなんだよな。

でも、ほとんどの人間は不快でもいじめなんかしないけどな。ちゃんとコミュニケーションとるかスルーするか自我を抑制してセルフコントロール出来てる。
抑制できない奴やコミュ不全の奴とかドキュンがいじめに走る。それでもいじめをする奴なんて少数派だけどな。

まともな人間はいじめなんかしない。ドキュンやコミュ障はいじめに走る。たったこれだけの話だな。

434 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 19:37:46.44 ID:vkvTjrn60
A:不快に思っていない
B:不快に思っているが「いじめたい」と思うほどの不快さではない
C:不快に思っているが抑止している
D:不快に思いいじめている

>まぁ苛める側がそれを実力行使に出ているだけであって、特に苛めていない奴も不快であることは同じ。

↑この一行はCとDを「不快に思っている」という共通項で括っているだけのこと
AやBに言わせりゃ「だから何だよw」ってレベルの話

435 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 19:58:43.87 ID:49EfD1j80
まあ大部分の人間はA〜Cで終わりだろう。オレもそうだが。
んで極一部の奴がDに当てはまりイジメを起こすと。

勿論言い訳は相手が悪い!相手に原因がある!とか言い出して自分がイジメの原因であることを
逃避するんだよなー。イジメを起こしてるのはオメーだってのww

436 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 20:02:29.72 ID:49EfD1j80
余計かもしれんが、選択肢に
・不快に思って注意する。平和的紳士的に話し合う。
・不快に思って怒鳴る。キレる。暴行する(イジメる意図はない)
があってもいいか。

437 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 20:17:49.92 ID:KBelHPmq0!
CやDに複数の人間をいたらせるだけでアウトだろ。

438 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 21:12:37.55 ID:vkvTjrn60
DQNって「なるもん」じゃねーの?

「うちの子は良い子なのにおたくの子がウザいせいでDQNへと至らしめたのです」

439 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 22:50:10.56 ID:KzJiQy2I0
>434
Bは不快に思ってるじゃん。

440 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 22:53:20.67 ID:KzJiQy2I0
>>436
A:不快に思っていない
B:不快に思っているが「いじめたい」と思うほどの不快さではない
C:不快に思っているが抑止している
D:不快に思っていじめている
E:不快に思って注意する
F:不快に思ってキレて怒鳴る。

結局A以外は全員、不快に思っているな。

441 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 23:00:43.95 ID:vkvTjrn60
ぶっちゃけBとCが大人かガキかの境目なんだよな
DはDQNという別の人種だが

442 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 23:06:16.21 ID:vkvTjrn60
で、DはもちろんのことCにとっても被害者はストレス源なので
当然「被害者がなんとかしろ」となる
DなんてむしろCにとってはストレス源を攻撃してくれる有難い存在だ

いっぽうA・Bからみると
Cは「あっJS。レ●プしてーなーナンチャッテ」とか言う危ない奴
Dは普通に犯罪者

443 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 23:38:55.36 ID:KzJiQy2I0
だからまぁ、苛められている奴が実際のところ周囲の人が不快に思うような事をばら撒いているわけだ。
受け取り方に個人差はあっても。

444 :少年法により名無し:2013/05/13(月) 23:55:13.24 ID:49EfD1j80
よくよく考えてみるとCて不快に思ってイジメたいが抑えているって意味だよな。
イジメるって思考が出てくる所がキチガイだよな。
不快の内容にもよるがむかついて怒鳴ってしまう・叱咤するとかならまあわからんでもないが
イジメるだからなー・・・。ドキュンにとっては人をイジメることが当たり前であり常識だから社会性が
欠如してしまってることに気がついてないのかもしれん。

不快になったらイジメたいって気持ちが出てくる時点でアウトだろ。社会性や精神を疑ってしまう。
Dはコミュ症、Cはコミュ症になりかけってところか。

人を不快にしたら死刑!とか極論が出てきそうだwまあないが。

>>438
親がちゃんと躾ないとか環境や元々の性格が要因でDQNになるってのはあるだろうな。育児問題とか。
犯罪とかイジメとかDQN行為はそいつがしてるだけだけどな。
うちの子云々はDQNのバカ親が相手の子供のせいにしてる典型例だなwツカマロの親を思い出すな
つーか良い子ならDQNじゃねーしw DQNだから相手のせいにしてDQN行為をするんだろ。
そもそも本当に良い子ならDQNのマネなんかしないわな。
親ならちゃんと自分の子供の躾をしてドキュンに育ててんな!てところか。

445 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 00:04:09.23 ID:DO1fAGrB0
>>443
苛められてる奴が不快を与えてしまってる場合はだな。
イジメに関係なく不快は不快で、を与えた奴はそこは直して当然だし注意・叱咤・処罰etcして当然だな。
イジメという選択は当然出てこないがな。コミュニケーションをとればいいだけの話。

446 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 00:56:42.07 ID:y8YtbGnF0
BにとってCはメンタル弱い奴でしかないが
CにとってBは同類つまりC仲間
同じように不快さに耐えて抑制してるんだと思っている
わざわざBに「あいつ不快だよね」とか言えば
Bもめんどくせーから「まあね」と答えるだろうしな
いちおう本心だし

じゃあCにとってAはどうかというと
Aはそもそも下らない軋轢に巻き込まれたがらないので
CはAがどう思ってるか分からない
わざわざ聞いてもまあはぐらかして答えない

結論:CにとってAやBは存在を確認できない絶対的少数派
つまり「 み ん な と て も 不 快 に 思 っ て い る 」

この勘違いをAやBがわざわざ面と向かって訂正するか?
俺ならしない
面倒くせえ




一度Bの立場からCを見下してみないと
このCの滑稽さには気づかんわな・・・

447 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 08:39:21.91 ID:MntbvEWk0
ところが苛められている側は、B、C、E、Fの存在を無視し、極一部のD以外、殆どがAだと言い出す。
まぁこの辺りがコミュ障と言われる所以なんだけど。

448 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 09:08:02.08 ID:pu5DFu3O0
>>447
さらに被害妄想が進むと見て見ぬふりもいじめ理論が発動し
クラス、教師全員Dになる。

449 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 10:40:36.22 ID:Pdrttrkl0
>>447>>448
釣りって一発でわかるよ。

450 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 10:57:08.01 ID:jdYK6It+0!
何だか細かく場合分けされているようだが、はっきり言っておく。
もし誰かが苛められている時、その被害者に対して多数の人間がAの感情を抱いていれば、イジメは解決される。
何故か?そんな奴苛めてても面白くないからだ。
苛めというのは大抵、反撃できない奴、要するに物理的に弱い或いは人間的にある程度の基準から下回る奴を対象に起こる。
ある程度の基準というのは勿論のことコミュニケーション能力のことな。
ということは、被害者に対してAの人間が多い時、反撃される可能性があるため、一時期の嫌がらせはあっても、それが慢性化することはまずない。
よって、慢性的なイジメに至るという事は被害者にも人を不快にさせる要素、すなわち原因があると見て間違いない。

451 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 12:36:10.71 ID:1SJgqd980
教師の腐敗か教師間のいじめか
どっちだろう『泉北高校集まれ』を見て判断して

452 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 18:24:19.89 ID:DO1fAGrB0
不快は不快で注意なり叱咤なり罰すればいいだけの話。普通の人はイジメなんて選択はしないしな。
一部のドキュンやコミュ障がイジメを起こすだけだな。

とはいえ、こういったドキュンといった輩や犯罪者なんかが絶滅することはまずないだろーが。

>>451
なんだそりゃ? ググってみるわ。

453 :少年法により名無し:2013/05/14(火) 23:38:01.66 ID:85ax8n9c0
>>452
だから結論として「苛める側が悪いが、苛められる原因は苛められる側にある」となるわけだ。
原因があるからと苛めていいわけじゃないが、原因は苛められる側にある。
問題を考えるなら、苛められる側にまず指導が必要。
苛める側をしかって、その場は取り合えず収まっても、また別のところで苛められるからね。
そもそも「周囲に不快感を振りまいている」という状況自体は変わっていない。

454 :少年法により名無し:2013/05/15(水) 09:30:35.29 ID:5YzmGzAP0
EとかFとか言ってC以下を多数派に見せようとしてるあたりがいかにもCの発想なんだよ

「イギリス人じゃありません、イングランド人、ウェールズ人、スコットランド人、
北アイルランド人です!」っつったって人数同じだっつの

455 :少年法により名無し:2013/05/15(水) 11:03:43.43 ID:pGFSX9sE0
>>454
一般的に多いのはBだろうけど、B自身は結局不快に思っているわけだから、
苛められる原因が、苛められる奴が周囲に与える不快感である事に違いは無いな。
で、BとCの間は感覚的な差なんで、大きな差は無い。
Aが大半であれば、苛められるような事にはならないだろう。
仮にFが攻撃的な状況になっても、Aが多ければFはマイノリティーな存在でしかないし、
慢性化しての苛めである以上、一時的な状況で済むからね。

456 :少年法により名無し:2013/05/15(水) 12:18:54.96 ID:yqK98lWH0!
イジメをする人間は異常っていう考え方って元苛められっ子特有のものだよな。
そこまで相手を叩かなければ自己正当化出来ないのか?自分が間違っていない、原因がないのなら、わざわざそんなこと言わないし考えもしないだろ。

457 :少年法により名無し:2013/05/15(水) 12:28:37.39 ID:pGFSX9sE0
>>456
苛められる側は、理由如何に関わらず「被害者」だからね。
被害者なのに自分に原因があったとか認めるのは、まぁ中々難しいんじゃないかな。
当人に成長が無い限り。
元苛められっこは、正直もうどうでもいいんだよ。
今苛められている奴が苛めに合わない為にどうすればいいのかの方が重要なんだから。
問題は、元苛められっこが自己弁護の為に、自分の二の舞いが生まれても構わないと思っていることだから、
そこだけは注意する必要があると思う。

458 :少年法により名無し:2013/05/15(水) 17:44:46.27 ID:KCVWnPEh0
やはり、さし当たってできることは、>>423氏が書いたことじゃないか?
カウンセラーを校医として設置。それがすぐにはできないのなら、
学校外の公の機関・・・・・主にいじめの相談を請け負う機関を広く知らしめる。
精神的な問題も多く書かれているけど、範囲が広すぎて、一度には把握
できないし、概説的な解決策すら思いつかないのが実際のところじゃないかな。
一口にいじめと言っても、環境や状況によって千差万別だからな。

精神的な問題(いじめられる原因となるメンタルな部分)については、ある程度
統計化するなりして、ガイドラインのようなものをまとめて、それからだろうな。
それは専門家に任せるしかないかもしれないが。
あくまで、素人の立場からわかる範囲で、抽象的だけど意見するぐらいならできるけど。

459 :少年法により名無し:2013/05/15(水) 22:27:29.23 ID:r7TeH/M70
原因ならいじめる側にもあるんじゃないか?
根っからのいじめっ子っていることだし

460 :少年法により名無し:2013/05/16(木) 09:30:55.57 ID:1NZ738cq0
>>455
Bの立場からCを見るのと
Cの立場からBを見るのでは距離が違うんだよ

Cは「Bだって俺たちと同じように」と言いたいだろうが
一度Bになって見下ろしてみりゃ似ても似つかないもんだと分かる

461 :少年法により名無し:2013/05/16(木) 11:44:14.79 ID:TkS4OlGv0
>>459
全く問題が無いとは言わないが、それは「原因」ではないからね。

>>460
それはBとCの距離ではなく、苛められる人に対してのBとCの距離だろうな。
ある件に対してBの立場の人とCの立場の人がいて、別の件では逆転しているとか
当たり前のようにあるだろう。
足が臭い人間に対する不快感は、隣りの席の奴と、距離の離れた席の奴とでは違うだろw
そういった物理的な距離の違いもあれば、不快に思う事に対しての感覚も違う。

462 :少年法により名無し:2013/05/16(木) 21:49:37.20 ID:N0iSEE4B0
>>453
結論としても苛める原因は苛める側だぞ。原因と動機や理由を混同しているぞ。

「被害者側がいじめられるようなことをしたのが、いじめの原因」

「いじめの原因」と「いじめ以前に起きた別の事象の原因」とを混同している。AがBに対して悪口を言った事がBがAを虐める理由になったとしたら、悪口の原因は100%Aにあり、虐めの原因は100%Bにある。
悪口は悪口。苛めは苛め。因果を分けて考えないから原因が曖昧なまま話が進み、互いに責任の擦り付けに終始する。

かなり前レスの引用だが、原因についていえばどこまで行っても苛める側だ。お前が苛めるのを止めればよいだけ、となる。
苛める奴がおかしいだけな。

>>苛められる側にまず指導が必要。
苛める側がまず指導が必要な。。加害者なんだから。苛められる側に非があった場合は非は非で指導すればよい。

>>そもそも「周囲に不快感を振りまいている」という状況自体は変わっていない。
苛められている側に不快感を振りまいている場合もあるってだけな。
いじめっ子は当然不快感を振りまいているけどな。

非は非でいじめっ子いじめられっ子関係なく指導・叱咤・処罰etcされて当然だな。
つーか善人・悪人問わず人として当たり前だが。

463 :少年法により名無し:2013/05/16(木) 21:57:22.30 ID:N0iSEE4B0
>>459
まあ、「原因」について語るとそこにしか落ち着かないからな。
イジメをわざわざ選択しているのはいじめっ子本人だからな。
イジメはいじめっ子のせいで起きる。いじめっ子がいなければいじめは起きない。
大抵の人々はイジメなんか起こさないからな。

ドキュンやコミュ障なんかがイジメを起こす。まともな奴や立派な大人からは起きないしな。

苛められる側に原因があるなんて言い出したら赤ちゃんに原因があるなんてバカげたことになるからな。
レイブされる方に原因があるてことにもなりかねない。

普通の人間は赤ちゃんを苛めたりしねーし、レイプなんかしねーよ。当たり前だが。
一部のキチガイが起こしているだけ。まともではねーな。

464 :少年法により名無し:2013/05/16(木) 22:00:36.59 ID:N0iSEE4B0
>>そもそも「周囲に不快感を振りまいている」という状況自体は変わっていない。

状況により千差万別だろうから一概にいえんが、そんなに不快なら注意するなり指導するなり叱咤するなり処罰するなり
紳士的・平和的に話し合うなりすればいいだろうな。ちゃんとコミュケーションとればいいだけの話。コミュ障じゃないんだし。

465 :少年法により名無し:2013/05/16(木) 22:23:46.56 ID:JhsUOTq40
>>462
>>463
>>464
ごもっともな意見なんだよ、それが。
ところが、この住人の一部(稀にまともな意見もあるから、こう表現しておく)は、
どうしても、いじめられる側が絶対的に悪いし、その原因を直せという論調でレスをし続けている。
感情論なのか積年の恨みなのかは知らないが、なにがなんでも、いじめられる側が悪いという
結論に持っていきたいみたいよ。
おたくのように反論すれば、否定する、論点を摩り替える、時には論点をぼかして、話を逸らす。
最後は、妄想だ被害妄想だと決め付け、自分本位の論理を展開したいらしい。
いずれにしても狭量な見解でしかないんだが、どうもその論調でスレが進行しないと、顔が真っ赤
になるらしい。

俺は、>>459のレスが結論だと思うけどね。>>459は、いじめる側に(も)原因ありと言っている。
俺も両方にあると思う。
このスレの内容の多くは、かなり片手落ちだと思うよ。
ま、このレスも、聞いた風な屁理屈で否定されるかもしれないけどな。

466 :少年法により名無し:2013/05/16(木) 22:27:11.19 ID:d27JPmxI0
苛められている奴が、自分に問題はないと思うのなら認めなければいい。
結果は全て自分に降り掛かるだけだし、誰も困らない。
苛められている奴が、自分に何か問題があるかもと思うなら、それを考えればいい。
解決策は、そこにある。

もと苛められっこ連中の自己保身に惑わされるな。
現状を変えられるのは、自分だけだぞ。

467 :少年法により名無し:2013/05/16(木) 22:42:53.91 ID:d27JPmxI0
>>462
>AがBに対して悪口を言った事がBがAを虐める理由になったとしたら、悪口の原因は100%Aにあり、虐めの原因は100%Bにある。

BがAを苛める原因はAの悪口で、AがBの悪口を言った原因はBの言動じゃね?

468 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 04:34:02.84 ID:Z8dZ918I0!
要するに連中の言いたいことは、苛めっ子がいなければイジメは起きなかったというものだろう?
その論が通ると、人間がいなければ戦争は起きず、世界は平和って言うことになるんだけどさ。

469 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 05:04:47.78 ID:Z8dZ918I0!
そう言えば、連中の言う「まともな奴」って具体的に誰?どんな人?

その「まともな奴」は、連中が苛めにあった時に助けてくれたの?

470 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 10:42:48.51 ID:kSF92UtJ0
まあ「原因」という言葉の取りようだな。

例えば鍵をかけないで外出したら泥棒が入った。
悪は100%ドロボーだけど、鍵かけなきゃだめだよと諭されるだろ。
鍵かけといたけどドロボー入ったら、鍵2つつけた方がいいよとか
窓にシート貼ってみようとか対策も考えたら?って話も出るだろ。

苛められてんなら100%苛められてるやつが悪いのは当然だが、
自分にもできる事はないんかい?といいたい。
自分で解決するのはもちろん素晴らしいし、
大人に助力を求めたっていいし、逃げたっていいよ。
先送りして自殺するよりよっぽどね。

471 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 12:37:09.01 ID:KVXS/U8b0
>>470
彼らの言い分は「鍵なんか掛ける必要はない。泥棒が入らなければいい」という、何処の田舎だよって話だね。
そりゃまぁそうなんだろうけど、現状自分を取り巻く状況がそうではないんだから、自分から合わせろと。
せめて外出時に鍵を掛けるくらいは当たり前。
まして、普段から周りに金のある事を自慢下に言いふらしていれば、そりゃ泥棒達のATMにもなるわ。

472 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 12:44:44.25 ID:Jfkojxna0
>>461
>それはBとCの距離ではなく、苛められる人に対してのBとCの距離だろうな。

そういうケースもあるというだけだな
女の化粧のニオイに対する周囲の反応は女との距離にも関係するが
化粧水のニオイに対する抵抗にも関係する
加齢臭、赤ん坊の泣き声、ヌードポスター、なんでもそうだ
どちらかだけじゃない

ただまあ傾向としてCってのはたいていいつもCなんだよな
ウザガリ君だよ
もしそういう個人差を感じない、つまり
「問題はBとCの距離ではない」と本当に思ってるとしたら
そりゃ自分がいつもCだからだよ
前にも書いたけどC側からBとの距離を把握することは難しいからな
把握したがらないし

473 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 22:08:56.09 ID:ZD1gGGAJ0
>>465
原因と動機の混同しているとオレも思いたいのだが、どうやらお前さんの指摘通り違うようだ。
なにかイジメラレルガワに私怨を抱いているように思えてある意味不気味だわ・・・。
わざわざ注告どうも。

>>466
その書き込みはむしろいじめっ子に当てはまるな。
現状を変えるのはいじめっ子も一緒だな。苛められっ子のせいにして自分がイジメている事実から目をそらさず己の非を認め改めないとな。

非は非でいじめっ子いじめられっ子関係なく指導・叱咤・処罰etcされて当然。

474 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 22:10:17.79 ID:ZD1gGGAJ0
>>467
>>BがAを苛める原因はAの悪口
うん。原因と個人的な理由(動機)の混同だな。
・BがAを苛める「理由」はAの悪口
悪口を理由にBがひとりで勝手に苛めを起こしてるだけな。普通の人はいじめなんか起こさないから(オレもそうだが)お前さんは悪口言われたらいじめるのか?違うよな?
Bがイジメを起こしている張本人。イジメ発生原。原因な。己の意志でイジメを決行。Bがイジメを起こさず話し合いなり抗議なり注意をすればいいだけの話。
正常にコミュとればいいだけ。そうすりゃイジメなんか起きないしBもいじめっ子なんかにゃならねー。わざわざ相手のせいにしてイジメなんか起こすから事態が悪化する。
相手に悪口を言われたなら正々堂々と立ち向かえばいいだけだろ。無視してわざわざ相手しないという選択もありだが。

>>AがBの悪口を言った原因はBの言動じゃね?
言動に対して悪口で返さないよな。お前さんは相手の言動のせいにして悪口言うのか?お前さんが悪口いわなければいいだけだよな?
わざわざ悪口なんかを選択するからおかしくなる。
意見や抗議や話合いだよな。言動のせいにして悪口を言うBが原因だよな。Bが悪口を言わなければすむ話だ。
悪口を犯罪・イジメに置き換えれば一緒。
言動を理由に悪口を言うのがそもそも間違いだし。

悪口を選択する自分。イジメを選択する自分。イジメをした自分。悪口を言った自分。
そういった自分は完全にスルーして全く反省の精神が微塵もないんだよな。相手のせいだけにしてな。
全く持って自分の「起こした」非の自覚がない。現実逃避の自己保身。

悪口を言わなければいいだけの話。イジメをしなければいいだけの話。犯罪を犯さなければいいだけの話。

イジメや犯罪といった非行をテメーで起こしといて相手のせいにするな。
己の非から現実逃避せず改めればよいだけ。

たったこれだけだよな。

いじめっ子や犯罪者てのは往々にしてテメーの非行は棚にあげて相手のせいにするからな。
非行を起こしている加害者の自己保身の言動に惑わされるな、て所か。
DVしてる奴が妻(夫)のせいにして、虐待を受けてる被害者が自分のせいと勘違いしてしまう
異常な構図もあるから気をつけないとな。詐欺師や犯罪者やヤクザがよく使う手口な。

475 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 22:22:05.17 ID:lSG7dqR10
苛められてる奴は、自分に本当に問題無いと思うなら、友達に助けてもらえばいいじゃん。
それで解決だろ。
なんで、そうしないんだ?

ほとんどがAであれば、Aに助けてもらえよ。
本当にそうならな。

476 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 22:26:04.47 ID:lSG7dqR10
>>472
> ただまあ傾向としてCってのはたいていいつもCなんだよな

理屈としては、苛める側とBとCの距離の違いだと解っていて、傾向が違うというのなら、
当然、統計を取ったんだよね。
若しくは、どこかからのデータがあるか。
興味深いんで、どこからのデータか、教えてくれないか?

477 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 22:31:16.52 ID:ZD1gGGAJ0
>>468
>>苛めっ子がいなければイジメは起きなかったというものだろう?
そういうこと。実際いじめのない学校もあるしな。いじめっ子が学校に存在しないからな。
ただ、犯罪同様この世からイジメが消滅することはないだろうし、実際どこにでも人を苛めるような輩は点在している。

>>人間がいなければ戦争は起きず、世界は平和って言うことになるんだけどさ。
極論を持ち出せばそうなるな。極論ついでだと戦争兵器が消滅すればとか戦争を起こす人間だけいなければとか
イジメをする人間だけいなければ・・・なんてことも言えてしまうがそんなものはナンセンスだな。
イジメを犯罪化して死刑って極論もあったな。

>>469
>>まともな奴
まともな一般人。普通の人。ドキュンや不良やイジメや犯罪を犯さない人て感じか。善人とかもいいんじゃね。
>>苛めにあった時に助けてくれたの?
助ける人もいれば助けない人もいるだろ。

478 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 22:38:36.41 ID:Azf7dDvm0
ち  産  まん  ション第3 仙台で
集団いじめをうけています。

411等がリフォーム関係とかの確率は????

479 :少年法により名無し:2013/05/17(金) 22:59:32.99 ID:Jfkojxna0
>>476
ごめん、なぜ「理屈としてはBとCの違いだと俺が理解している」と勘違いしたのか
俺にはそのプロセスがさっぱり分からない。
俺は「そういうケースもあるというだけだ」と書いたつもりなんだが・・・

480 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 00:54:15.01 ID:WyC1O0Lu0!
>>477
そんな極論間違ってるに決まってるだろ。本気で正しいとでも思ってるのか?辻褄合わせにそうだと言ったんじゃないのか?
そもそも、人間同士の間に争いが起きるのはなぜかって考えたことあるか?それは思いやりの欠如だ。
苛める側も苛められる側も、お互いに「こんなことをしたら相手がどう思うか」ってところに考えが至ってないから問題になる。
俺が言う原因っていうのはそういうこと。俺の場合は原因は双方あるいは一方(被害者)にあると考えている。

それにな、いじめがない=いじめっ子が存在しないという構図もおかしい。
苛めがない学校の出身者同士で新しくクラスを組んでも、必ずしも苛めが起こらないかと言えば決してそうではない。
人には相性というものがあるからな。いじめっ子の素質のある人間が多数存在しても苛めが起こらないことだってあるし、
普通であれば苛めをしない人間が苛めに走ることだってよくある。被害者だと思ってたら加害者だったなんてザラだわ。

まともな奴をお前は善人と定義したが、善人は必ず苛めをしないと思ってるのか?逆に、DQNとみなされる人たちは全員例外なく悪人なのか?
もし本当にそう思ってるのであればお前は相当の偏見を持っていることになるな。
プラス、まともな人を善人と定義するならば、苛めがあれば絶対に止めてくれるよな?何故個人でバラつきが出る?

481 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 01:35:52.57 ID:ITZ558060
全員が俺と同じ知的レベル(あるいはそれ以上)に達してるの学校でいじめは起きない。
全員がいじめから卒業してるからな。

でもそこにひとりレベルの落ちる奴がまざったらいじめは起こるかもしれない。
それはそいつが加害者になって誰かをいじめるケースだ。
そいつが被害者になることはない。
なぜならそいつ以外は卒業してるから。

482 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 01:44:53.75 ID:WK4GMGGR0
>>480
極論とか辻褄あわせ?だかは言い出した>>468に言えよwそんな極論は間違ってるぞ!てな。オレはナンセンスって言ってるだろ。
苛める側に思いやりの欠如があるのは確かだが苛められてる人に思いやりが欠けてるってなんだ?
>>それは思いやりの欠如だ
だったらいじめの原因は思いやりの欠如といえよ。
イジメ被害者にイジメの原因はねーよ。「原因」について語れば苛める側にしかならんわい。
おまえがイジメを起こさなければいいだけだ、そうすればイジメはおきねーてことだ。

相手のせいにしてイジメなんて非行を起こしてんじゃねーよ。
テメーでイジメを起こしといて何をほざいてんだ、てところか。犯罪者にもいえるな。

>>人には相性というものがあるからな
あるな。普通の人間なら相性が悪くてもイジメなんかしねーし相手に危害なんか加えねーよ。正常にコミュとるだけだ。
または口論とかケンカぐらいだろ。相性が悪いから犯罪を犯してやる、相手にイジメをして不快な目にあわしてやろう!てのはただのドキュンかコミュ障だろ。
お前は相性が悪いと相手に不快な思いをさせるつもりなのか?だったら異常だからカウンセリング受けとけ。
人に不快を与える前にな。

>>苛めがない学校の出身者同士で新しくクラスを組んでも、必ずしも苛めが起こらないかと言えば決してそうではない。
苛めのない学校の生徒同士だから苛めが起きねーんだが・・・。他校と合併とかいじめっ子のいる学校と合併となったらイジメが起きるかもしれないがな。
オレの言う苛めのない学校てのはごく少数だがフリースクールや山間の廃校寸前の児童少数の小学校とかな。いくらクラス替えしてもいじめは起きんぞ?
いじめがあったらいじめのない学校にはならんわw 新しくクラス替えしてイジメが起きたらそもそもいじめのない学校じゃねーだろ。


>>いじめっ子の素質のある人間が多数存在しても苛めが起こらないことだってあるし
いじめっ子の素質てなんだ?苛めがない時点でいじめっ子がいねーだろ。

483 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 01:52:02.78 ID:WK4GMGGR0
>>480
>>普通であれば苛めをしない人間が苛めに走ることだってよくある。被害者だと思ってたら加害者だったなんてザラだわ。
苛めや加害者や非行や犯罪に走ってる時点でもう普通じゃないんだが?犯罪者やいじめっ子が増えただけだ。

>>善人は必ず苛めをしないと思ってるのか?
苛めをした時点で善人じゃないんだが・・・。つーか善人なんてまずみたことねーけどな。

>>DQNとみなされる人たちは全員例外なく悪人なのか?
悪人もDQNと呼んでいるのだが・・・。

>>まともな人を善人と定義する
お前が勝手に定義してるだけだろ。まともな人間=善人なんてオレは言ってねーぞ?まともな人間の中に善人も含めてもいいんじゃね?とはいったけどなー。

>>善人と定義するならば、苛めがあれば絶対に止めてくれるよな?
人間に絶対は不可能なんだが?世界中で多くのいじめが発生してるのに100パーセント絶対に止めることは善人というより人間には不可能なんだが・・・。
絶対なんて極論持ち出すのはナンセンス。
善人でもひとりの人間。止めようとしても絶対に止めることなんか無理だろう。
つーかお前が勝手に善人なら絶対止めるって決め付けてるだけだろーが。絶対とか極論が好きだよな。

>>何故個人でバラつきが出る?
バラつきってなんの?つーか個人であり個性を持ってればバラつきは出て当然だろ。別々の生物だからな。
人間は全く同じ動きをするコピーロボットじゃねーんだから。

大丈夫かーこの人は。落ち着いてよく考えればわかることだろー。

484 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 13:18:55.46 ID:WyC1O0Lu0!
>>482
まず俺は>>468=>>480な。
苛められる側も、何故自分が標的にされたのか考えれば一発でわかること。
ここで「苛められる側に一切の原因は無い」とかいうのは無しな。問題のない人間なんてこの世にいないのだからね。
相手を不快にさせる何かの内改善のしようがあるもの。色々な原因があると思うが、全て「思いやり」を持てば解決される。
苛められる側も思いやりを持てば相手を不快にさせないし、苛める側も思いやりを持てばイジメなんかしない。ここに異論はあるか?

次、人には相性があるという件。
子供時代を思い出してみろ。今は大人だから口でものをハッキリと伝えられるだろうが、子供にはそれが難しい。
相手が自分の気に入らない相手であれば尚更のことで、カッとなんで喧嘩なんてしょっちゅうじゃないか?子供だから仕方ないが。
そして、相性が悪ければ何もしなくたって視界に相手が入るだけで不快だろ?俺は今だって嫌いな奴を見るたびに不快になる。
でも、そこで互いに折り合いをつけていけば衝突も少なくなる。折り合いを付けるにあたっても思いやりが必要だな。
(もっとも、俺も高校生になってやっと嫌いな奴相手でも ^^; ってできるようになったレベル。それを小中学生に求めるのは間違い)
あと、お前のいう苛めのない学校ってそれだいぶ規模が限られてて議論にならん。そんな限定的な例ならはじめっから挙げないでくれよ。

イジメっ子の素質もわからないのに、よくイジメについて語れるなお前。しかも
>苛めがない時点でいじめっ子がいねーだろ。
お前これはかなり日本語が残念なレベルだぞ。イジメっ子の素質について語ってるのにイジメ有る無しは関係ないだろ。

485 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 13:34:13.50 ID:WyC1O0Lu0!
>>483
お前もどうやら、「苛めを行う人間は異常」という考えの人間のようだな。>>456
苛めという行為そのものは何ら異常ではない。コミュ力が劣る子供の精一杯の周囲に対する警告の一種に過ぎない。
何が異常かといえば、そこに至るまでになった人間関係の縺れ、それに気づかない周囲の大人な。

そうか、お前は善人を見たことがないのか。可哀想にな。お前にとって世の中全員悪人なのか。残念だな。
…お前、社会について知らなさすぎだろいくらなんでも。議論にならん。

世の中全員悪人だから、俺もお前も天皇陛下もDQNってことでいいか?

そうか、まともな人間=善人ではないのか、すまなかったな。ならばまともな人間とは誰だ?悪人か?
一般人、普通の人、犯罪を起こさない人では抽象的すぎてわからん。俺も一般人、お前も一般人、天皇陛下はちょっと一般人じゃ無いよな。
そうか、天皇陛下はまともな人間ではなかったのか?

面倒だから結論から言うとな、お前のいう「まともな奴」像は、お前が勝手に作り上げた理想であり幻想な。
まともか、まともじゃないか。それは周囲が決めることであって、お前一人が定義できるような代物ではない。
だから言っただろ?普通の人(まともな人間)と言われる人だって、非行に走ることはよくあることだと。

486 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 16:08:56.45 ID:AFRlyoOC0
まぁ苛められていた側としちゃ今更自分に非があったとか、絶対認めたくないだろうし。
苛めていた奴が異常者とかいう設定にしておかないと、最後には自分の問題を直視しなきゃならなくなるからね。
苛めていた奴を中心に、放置していた奴とか、全員「苛めていた奴」と同じカテゴリーに入れたがるけど、
自分以外全員異常者って事になっちゃう状況を変だと思わない辺り、もう現実逃避以外の何物でもないんだよな。
だから、かつて苛められていた奴の中でも、自分にある「苛められていた原因」を直視できない奴は、相手にしても
しょうがないと思う。
重要なのは、今苛められている奴が、どうすれば助かるか、苛められなくなるかじゃん。
元苛められっこが現実逃避の為に足を引っ張ってるのは放置出来ないってのは解るけど、相手にするだけ無駄なんだから
「お前がそう思うなら、お前はそう思っていればいいよ。現実は違うけどお前にはもう関係の無い話だ」でいいんじゃないのかな。


>>483
お前がそう思うなら以下略。

487 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 17:02:21.94 ID:WK4GMGGR0
>>484
>>何故自分が標的にされたのか考えれば一発
いじめっ子の気に入らない・不快だからいじめてやるという個人的な感情が原因な。その内容はいじめっ子によって千差万別。ブスだから美人だからデブだからガリガリだから
性格がいいから・性格が悪いから・弱そうだから・人をいじめたから・嫌われ者だから・人気者だからetc

>>苛められる側に一切の原因は無い」とかいうのは無しな。
何が無しな、だw苛める側がイジメの原因。原因について話せばそこにしか行き着かんわ。
人をいじめる人間、いじめない人間。この違いを考えれば一発だな。

>>問題のない人間なんてこの世にいないのだからね
同意だが、それがどうかしたか?

>>苛められる側も思いやりを持てば相手を不快にさせないし、
なんで苛められる側が不快をさせるってことにしてんだ?不快にさせた場合だろ。その言い方だと被害者全員が不快にさせているて極論になるぞ?

>>苛める側も思いやりを持てばイジメなんかしない。
思いやり精神の欠如が原因のひとつてのは正しいと思うぜ。なかなかの進歩だな。
もう一歩話を進めると、個人的な理由があれば相手をイジメてもいいといういじめっ子の間違った歪んだ精神が原因な。
つーかずーーーーーーーーーーーとレスされ続けてきたけどな。こんなこと。
で、なんで苛める側「も」になってんだ?

>>人には相性があるという件。
だからあるってとっくに書き込みしてあるだろ。んで、お前は相性が悪いと相手をいじめるつもりなのか?だったら異常だからカウンセリング受けとけ。
人に不快を与える前にな。

>>規模が限られてて議論にならん。そんな限定的な例ならはじめっから挙げないでくれよ
お前に都合が悪いだけだろ。いじめっ子がいなければいじめは起きない。ただそれだけだ。

>>イジメっ子の素質について語ってるのに
どこに語ってんだ?で、いじめっ子の素質ってなんだ?

イジメの原因もわからないのによくイジメについて語られるなお前。

488 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 17:18:50.46 ID:6vfjJwBg0
>>487
横槍入れて悪いけど、もう構うな。

なにがなんでも「いじめられる側が悪い」にしたいんだよ。
>>486も書いてるじゃん。
>まぁ苛められていた側としちゃ今更自分に非があったとか、絶対認めたくないだろうし
って。
だから、その論法に反論すれば、すぐに断罪するのがこのスレなんだよ。
明らかに、ここのスレの文章を読んで食いついて来る人間を待ち伏せて、食いついたところで
断罪というパターンがこのスレの特徴。

そして、>>486はこうも書いてる。
>だから、かつて苛められていた奴の中でも、自分にある「苛められていた原因」を直視できない奴は、相手にしても
>しょうがないと思う。
とな。こういうことを書いておいて、スレに書き込むことだけは続けている。おかしいと思わないか?

完全に釣りスレってわかるじゃん。
くれぐれも挑発には乗らないように。

489 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 17:27:42.31 ID:WK4GMGGR0
>>485
>>「苛めを行う人間は異常」
うむ。さして異論はないな。まともな人間はイジメなんか起こさないからな。いじめをする人間は自分が異常てのを認めたがらないからな。
>>苛めという行為そのものは何ら異常ではない。
犯罪同様異常だアホ。イジメを正常行為とかいいだして正当化しようとでも企んでいるのか?人としておかしい異常な行為だわ。
ま、イジメを起こす人間は自分の異常性や非を認めたくないためイジメを正当化したがるんだがな。

>>コミュ力が劣る子供の精一杯の周囲に対する警告の一種に過ぎない。
子供の場合、異常とはいえん場合がほとんどだろーな。まだまだガキゆえにコミュ力も劣っているしセルフコントロールもできんだろ。異常な場合もあるかもしらんが。
>>そこに至るまでになった人間関係の縺れ、それに気づかない周囲の大人な。
異常とまではいわんがここら辺は同意だな。特に子供のイジメなら尚更だ。

>>そうか、お前は善人を見たことがないのか。
実際にあったことはないなー。善性100パーの人間なんてなー。ブッダやキリストは善人かもなー。
>>お前にとって世の中全員悪人なのか。残念だな世の中全員悪人だから、俺もお前も天皇陛下もDQNってことでいいか? 天皇陛下はまともな人間ではなかったのか?
??? ナニを突然言い出してんるんだお前は?お前が勝手に言ってるだけだぞそれ・・・お前、、、本当に精神大丈夫か^^; 

>>一般人、普通の人、犯罪を起こさない人では抽象的すぎてわからん。
全然抽象的ではないんだが・・・お前には抽象的なのかw イジメをしない人間も含めてもいいぞ。
>>お前のいう「まともな奴」像は、
常識あるごく普通の一般人だが・・・どこにでもいる。まともだからイジメなんか起こさない。大多数の人間はそうだけどな。一部のドキュンやコミュ症がイジメを起こしている。

490 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 17:36:42.85 ID:WK4GMGGR0
>>488
いやいやありがとう。分かってるよん♪君の言う通りだ。イジメ肯定派がおかしいのは重々承知だw
書き込めばクソスレの活性化に参加しているのもな。現に前半の論客たちはとっくに見切りつけてるみたいだしな。
突っ込みどころ満載で釣られてしまう・・・ 彼奴等の思う壷だよなw

>>普通の人だって苛めに走ることだってよくある
極めつけがこれなんだよなー・・・。
よくあるわけねーだろがカス!!どこの国の話だよ!!オメーの社会てどんだけよくおきまくってるんだよwww
普通の人間はイジメなんか起こさねーわ。

日本でよくあったら社会問題どころじゃねーだろ。国のの民度問題だわ。大問題だわ。オワットルわ。つーかイジメは減少傾向にあるって
報告はウソか・・・老いも若きもいじめに走る・・・しかも「よくある」ってよー・・・
て・・・北朝鮮とか中国なら・・・まあよくありそうだな。だったら納得だわ

あ、大阪民国ならよくありそーかもwとりあえずお前が民度の低い地域にいることはよくわかったわ。もしくはお前の妄想の社会か。
ま、同情するわ。家族も近所も会社も学校も地域もよくイジメに走るんだなー・・・そんな人間が集まる地域ってのは・・・
まさか・・・在日???こいつ在日なんか???在日地域の住人???



wwww

491 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 17:56:41.38 ID:WyC1O0Lu0!
>>490
>日本でよくあったら社会問題どころじゃねーだろ。国のの民度問題だわ。大問題だわ。オワットルわ。つーかイジメは減少傾向にあるって
>報告はウソか・・・老いも若きもいじめに走る・・・しかも「よくある」ってよー・・・
>て・・・北朝鮮とか中国なら・・・まあよくありそうだな。だったら納得だわ

>あ、大阪民国ならよくありそーかもwとりあえずお前が民度の低い地域にいることはよくわかったわ。もしくはお前の妄想の社会か。
>ま、同情するわ。家族も近所も会社も学校も地域もよくイジメに走るんだなー・・・そんな人間が集まる地域ってのは・・・
>まさか・・・在日???こいつ在日なんか???在日地域の住人???

お前、良くもこんなことが言えるな。
それで「苛めっ子の歪んだ精神が…」だと?冗談じゃない。
歪んでるのはどう考えてもお前の精神だろ。

開いた口が塞がらないよ。

492 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 18:22:59.93 ID:6vfjJwBg0
>歪んでるのはどう考えてもお前の精神だろ。

このスレの釣り師が使う常套句のひとつ。

「〜なのは、お前の方だろう」
反論する側が「おかしい」と書いたら、「おかしいのはお前の方だろう」と返せばいいだけ。
こう言ってしまえば、即座に都合の悪い書き込みを否定できる。
「どこが間違ってるんだよ。間違ってなんかいないだろう」などもそう。
否定されたら、それをさらに否定する。
これで延々とスレを煽ることができる。

返せなくなったら、「反論できない奴がファビョったぞ」などと言えばいい。
反論もなにも、「いじめられる方にこそ原因あり」とする論調に反論すれば、
即座に全部否定するんだから、そりゃあいくらでも煽れるわな。
あとは、「お前の妄想だろう」、「はあ、何言ってんの?お前」、「日本語でおk」
などなど、いくらでも隠し玉を繰り出せばいい。

なあ。ここは「いじめをなくす為にはどうすればいいか」を話し合うスレのはずじゃないのか?
反論の書き込みを断罪するのが話し合いなのか?
しかも、「いじめる側の原因」はなぜか語ろうとしない。なぜだ? いじめる側の原因を話し合う
と、スレの進行上、何か問題が発生するのか? 
それと、いじめをなくす為の話し合いは殆どないのに、反論した人間を断罪する時は、
びっくりするほどスレが活性化する。そして反論の書き込みがない時は、火が消えたように
静かになる。

こんな簡単にネタバレするスレも珍しいぞ。

493 :少年法により名無し:2013/05/18(土) 18:47:53.38 ID:WyC1O0Lu0!
自分の論は一切出さず、ただ揚げ足取りのごとく他人を叩くだけ。

ま、こんなことしてても非生産的なだけだから話を>>486に戻す。
俺の主張としては、思いやりに尽きるな。後は自尊心というのもあるが、それはまた後にしよう。
カウンセラーの設置も有効だとは思うんだが、最終的には子供自身から変わっていかなければならない。
その点で、俺はもっと子供の道徳面の教育に力を入れるべきだと思う。
これは何も学校だけじゃない。学校以外でも、家庭はもちろん地域社会など、子供を取り巻く環境を変えていかなきゃダメだ。
子供に必要なのは、多くの人間と関わること。その中で子供は多くの事を学んでいく。良いことも、悪いことも含めてね。

大事なことは経験。経験からものを学び、子供は精神的に強くなっていく。
だから、子供に色んな経験ができる環境が必要だと思うんだがどうだろうか?

494 :少年法により名無し:2013/05/19(日) 00:48:55.26 ID:sAKJXDfk0
いつも思うし何度でも言うんだが、
相手に安易な属性をあてはめちゃって安住すると話がちっとも進まねーんだよな。
このスレでは「被害者側で言う奴は(元)被害者」って奴。
社会問題関係のスレでいじめ系だけじゃね、このてのレッテルが横行してるのって?

「被害者より加害者の問題を先に見よう」とする奴なんてどこのスレにでも
ゴロゴロしてんだろ。つまりそういう志向をもった人間がゴロゴロしてるってことだよ。
(まさか「どのスレでもそこでの被害者が被害者擁護してるのだ」なんて推測は・・・しねーよな普通・・・)
そいつらがここにくりゃ普通に被害者原因論に反発すんだろ。
他じゃ言う必要もないこの常識が、なぜかここじゃ通用しないんだよなあ・・・
いつもそこで詰まってんのに。

495 :少年法により名無し:2013/05/19(日) 10:13:28.12 ID:H/kEem1B0
無差別に選択された被害者ならともかく、特定の人物が固執されるのには原因が存在する。
当たり前。

まぁいいんだよ。
元苛められっこ達の現実逃避はどうでもな。
結局解決しないまま歳だけとって、トラウマになってるんだろうけど、「自分は何も悪くない、アイツガー」で
折り合い付けて来た事を、今更変えろって言ったって、無理だろうし。
問題は、今苛められている奴だからさ。

>>493
>その点で、俺はもっと子供の道徳面の教育に力を入れるべきだと思う。
不要とはいわないけど、そこが解決策じゃないと思う。
結局は「苛める側をどうにか」から抜けていないし。
苛める側が特殊だって事じゃないからね。
ミルグラム実験でわかるように、エスカレートしていく攻撃側に立つ人物が、何か特殊な問題を抱えているわけではない。
些細な揉め事や不快感が発生しては、それをコミュニケーションで元に戻してくのが当たり前なんだけど、
稀に、そこから元に戻す能力が欠けている人間がいる。
それが苛められっこだろう。
社会全体へのテコ入れは現実的な話じゃないね。対象が多すぎだ。

>だから、子供に色んな経験ができる環境が必要だと思うんだがどうだろうか?

そこは同意。
苛められても、そこから立ち直ったり出来れば、それが成長だろう。
立ち直れないままでいると、現実逃避を繰り返すだけになる。

496 :少年法により名無し:2013/05/19(日) 11:28:56.04 ID:SzqPKM/V0!
>>495
何もむずかしいことじゃない。ただご近所づきあいみたいな人と接する機会を大事にしようぜってことさ。
俺が思うに、そうやって人を避けてゲームとかばかりやってる子供はどうしてもコミュ力が劣る。
どこかで聞いたことないか?会話が続かない子が増えたって。コミュ力の低下とはまさにそれだよ。

497 :少年法により名無し:2013/05/19(日) 11:38:39.04 ID:H/kEem1B0
>>469
子供達に促していく事は出来ると思うし、大人も心構えとしては出来るだろうね。
ただ、それを解っていて、それでも変わらないのが現状だとも思う。
より確実な結果として得る為に、前に児童カウンセラーの校医とい話をしたけど、
まぁ結局は話をしただけで、それを実地するのは国だから。
ネットでわーわー言ってるだけのこっちとして出来るのは、せいぜい苛められている奴に
自分を振り返って何で苛められているのか、まず被害者意識を取り払って冷静に自己分析を
してみることだと忠告するくらいだ。
解決策はあるのに自殺が逃げ道にされているのは、良い事じゃないしね。
あとは、苛め自殺の報道を控えるべきだってのも思うけど。
子供が安直な逃げ道に縋れるような考えを刷り込んでるだけだし。
それなら、公的ないじめ相談所の窓口の存在を同時に報道するくらいのフォローが必要だろうと思う。

498 :少年法により名無し:2013/05/19(日) 18:34:04.43 ID:UYl+PJhO0
>>494
>>488>>492の指摘どおりだ。これを過去のいじめられる奴が悪いスレより続けてるわけよ。
あのスレを39とか立て続けてたぞwww逆にいじめる奴が悪いとかいじめる奴に原因があるって普通のスレ立てても
スレタイで落ちてるからdat落ちで終了。

レッテルが横行ではなくこいつ等が勝手に妄想してるだけだよ。むしろ他のいじめスレだと加害者叩きが酷すぎるw
ここでは逆に妄想の被害者像を作りイジメは被害者に原因がある被害者のせいとかにして
加害者側の問題や非行から現実逃避してる始末。たぶん元加害者なのか元犯罪者なんかなんだろう。
いじめという悪行が異常ではなく、よくいじめに走る人間がいる民度の低い社会に住んでるらしいしwどんな社会だよw

499 :少年法により名無し:2013/05/19(日) 18:45:36.29 ID:UYl+PJhO0
>>491
あれあれ反論どったの?それとも図星か? まっいいや論破完了と。

>>486>>495
まーたいつもの妄想のいじめられっこか。加害の事は棚にあげて、ただ揚げ足取りのごとく被害者を叩くだけ。
なんで被害者に非があるってなってんだ?お前が勝手に決め付けてるだけだぞ?非がある場合もだろ。
ま、非は非でいじめっ子いじめられっ子関係なく指導・叱咤・処罰etcされて当然。何度も書いているがな。

人をいじめる人間、いじめない人間。この違いを考えればよい。

まともな人間はいじめなんか起こさない(当たり前)
イジメの原因はオレが気にいらねー!不愉快だ!を理由にイジメを行うイジメっ子の歪んだ感情(思いやりの欠如も含めてもいいだろう)
ドキュンやコミュ症とかだな。

いじめっ子や犯罪者てのは往々にしてテメーの非行は棚にあげて相手のせいにするからな。
非行を起こしている加害者の自己保身の言動に惑わされるな、て所か。
DVしてる奴が妻(夫)のせいにして、虐待を受けてる被害者が自分のせいと勘違いしてしまう
異常な構図もあるから気をつけないとな。詐欺師や犯罪者やヤクザがよく使う手口な。

500 :少年法により名無し:2013/05/19(日) 19:45:38.71 ID:UYl+PJhO0
 イジメを受けてる人は、とりあえず勇気を持って相談を始めることだな。スクールカウンセラーがあるならもちろん利用するのをすすめる。
いじめっ子に見つかったらさらにイジメられる、もっと酷い目に・・・とか恐怖があるかもしれんが、いじめ相談を行っている機関は
思っている以上にしっかりしているし、被害者の保護もしっかりしている。被害者を突き放して見殺しにするなんてないから安心だぞ。

『貴方が過去にどんな行為をしたかに関わらず、貴方が受けている苛め(嫌がらせ)の原因は貴方にはありません。「苛められる側にも問題がある」「苛められる方も悪い」という浅はかな責任転嫁論を鵜呑みにして自己卑下することは間違いです。
罪悪感や自己嫌悪を抱く必要は微塵もありません。貴方が相手の勘違いを真に受けてしまうと、相手も自分の勘違いに気付かなくなります。』

この姿勢で被害者を保護し解決にむかう。被害者がイジメで相談にきて逆にせめられるなんてことはねーから。

基本的に人権侵害の観点から考えてるから一般人とか教師と姿勢が全然違うぞwww相談してあまりにも真剣でびっくりしたって感想を持つ親もいる。

 【相談機関】いじめ対策について【カウンセリング】
てスレ立てるんで、公的民間問わずいじめ相談所の情報を紹介していくわ。スクールカウンセリングのある学校や
フリースクールの情報もあれば。実際に自治体や学校で試行されて成果を上げたイジメ対策法の実例なんかも紹介していくわ。

>>488>>494
二人もよかったらのぞいてくれ。主に対策や相談機関について語りあうスレだけどな。イジメに対して建設的なスレがあってもいいだろう。
イジメ対策のスレで続いたものは全くないけどなw今まで相談機関の情報を扱ったスレもなかったしな。

「いじめ カウンセラー」でググルと実際にイジメ問題に取り組むスクールカウンセラー達の話が読めるから実際の現場での対応とか知ってみるのもいいぜ。
熱く真剣な人々ってのは素晴らしいわ。

501 :少年法により名無し:2013/05/19(日) 19:57:17.27 ID:SzqPKM/V0!
>>497
まあ結局苛められてる奴次第なんだけどさ、それじゃあどうすれば苛められっ子の目を覚ますことが出来る?
大人一人が諭してもわかるような問題ではないぞ、子供にとっては。それであれば根底から改革した方が遥かに現実的だ。

あと公的な相談機関というのも大抵宛にならない。その場限りの対応しかしてくれんぞ。
かと言ってじゃあフリースクールに… とも行かないのが現実だがな。

502 :少年法により名無し:2013/05/20(月) 09:23:33.24 ID:qrM92KVu0
固執してるんじゃなくて「変えるメリットがないから」だろ。
いじめることができてるのにわざわざ相手を変えるほうが不思議だ。
そこが説明できてないから「特定の人に固執する以上」云々という説明に説得力がないと言ってる。

503 :少年法により名無し:2013/05/20(月) 10:43:08.59 ID:sadrB9I50
>>501
>苛められっ子の目を覚ますことが出来る?
苛められる側に原因があるって事を広める事だろう。
原因の質に関わらず、原因には違いないと加えた上で。

>>502
何で変えるメリットが発生しないのかと言えば、結局苛め続けていても、特に問題が無いからだよね。
苛めた結果として、周りから批難されるわけでもなく。
苛められている奴に友人がいれば、そうはならないよね。
何で助けてくれたり、相談にのったりしてくれる友人が居ないのか。
そもそも、孤立している理由は何か。
苛め続けられる状況自体が変えたり止めたりする必要がないメリットであるなら、そのメリットが何で
発生しているのか考えれば、まぁ必然的に苛められている奴の立場がわかるんじゃないの。

504 :少年法により名無し:2013/05/20(月) 14:42:05.50 ID:ADOSm65z0!
>>503
苛められる側に原因があることを広めても、苛められる側が認めなければ意味がないぞ。
既に苛めに遭うというだけで一癖二癖あるのに、子供が自分の原因をそうそう認められるわけがない。

本当は子供自身が成長して、その過程で気付くことがベストなんだ。
ただ勿論、そこに至るまで成長せずにトラウマを引きずったまま大人になってしまってはどうしようもないがな。
だから俺たち大人がするべきは、子供の成長に介入するのではなくサポートをすることだと思うんだ。
その具体例として、子供に色んな経験が出来る環境を整えることを挙げたわけだ。

言う必要はないが、気をつけなきゃいけないのはその「サポート」の方向性だな。

505 :少年法により名無し:2013/05/20(月) 18:36:56.60 ID:kFH+N58T0
>>502
固執と変えるメリットがないのと両方だと思うなー。
いじめっ子が粘着質でしつこいからイジメになるとも思うが。一回コッキリで終わるイジメというのもあるのかも知らんが・・・。

>>それじゃあどうすれば苛められっ子の目を覚ますことが出来る?
現実から目をそらさず己の非を認めて改めることが出来るようにケアする。
叱咤したり処罰するのは簡単だが、忘れてはならないのはいじめっ子の心のケア。

本当にかわいそうなのは、感情を自制できず共感性・協調性が欠如したままで放置されているいじめっ子の方。緊急時は別として、真に救うべきは”愛に飢えた”虐める側。救うのは加害者だけで良い
場面が変われば加害者が被害者になっているケースも少なくない。犯罪と同じで「加害者を救うことが被害者を救うこと」。加害者を救えば自動的に被害者は救われる。被害者のみを救おうとするのは偽善

いじめっ子を叩くだけではなんも解決にならないわな。
いじめられっ子のケアはいわずもがな。イジメによって自殺以外の選択肢が奪われる前にまたはイジメで殺される前に助けなねーと。

506 :少年法により名無し:2013/05/20(月) 19:11:06.59 ID:kFH+N58T0
>>503
>>苛められる側に原因があるって事を広める事だろう。
ならねーよ。ツカマロが悦ぶだけだわw加害者の現実逃避を助長するだけな。

>>結局苛め続けていても、特に問題が無いからだよね。
いじめの時点で問題だな。だこの問題を見て見ぬふりしてる状況があるな。大津事件がそうだったな。

>>苛めた結果として、周りから批難されるわけでもなく。
結果として非難されるだろJK。大津事件がいい例。

>>苛められている奴に友人がいれば、そうはならないよね。
友人がいよーがいまいがイジメは起きるけど。友人がいなくても苛められないこともあるわ。
友人がいないってのもヒッキーか登校拒否児ぐらいだろ。学校にきとらん。

>>何で助けてくれたり、相談にのったりしてくれる友人が居ないのか。
友人が助けるほど強いとは限らない。イジメに恐怖し逃げ出す薄情な奴もいる。子供なら尚更。
相談に乗っても大人ならともかく子供なら大したこともできんわな。
ヒッキーや登校拒否児は学校におらんからいじめられんだろーな。

>>そもそも、孤立している理由は何か
当人や状況をみんとわからんな。

>>そのメリットが何で 発生しているのか
イジメに対しての対応の甘さ、認識の甘さか。大津事件がいい例。被害者が相談してイジメに立ち向かうのもいいが、弱者ゆえ無理だな。
大抵は関わりあいたくない、勇気がない、自分も苛められたくない、といった自己保身に走るからなー。子供なら尚更。
勇気をもって友達のために同級生のために立ち向かう強い子供だけではないからな。イジメなんか防げてるしな。
他人だから自分には関係ねーよ、て傍観する人間も多いし。

>>必然的に苛められている奴の立場がわかるんじゃないの。
ただの被害者にすぎんわな。当たり前だが。

507 :少年法により名無し:2013/05/20(月) 19:15:11.30 ID:kFH+N58T0
大津事件はいきすぎたバッシングもあったがあんだけの騒ぎがあってやっーと動いたくらいだからなー・・・。
あの報道がなきゃ今頃なんも変わらんかっただろーし。
きっちりとイジメに対して国や自治体、教育機関が対応できるようになるまではきっちり報道してかんとダメだな。
第2第3の大津事件が発生するだけだわ。

508 :少年法により名無し:2013/05/20(月) 22:37:45.16 ID:tsbUBjtJ0
>>506
>ならねーよ。ツカマロが悦ぶだけだわw加害者の現実逃避を助長するだけな。

再三言うが、「苛められる側に原因がある」と「苛められる側が悪い」とは違う。
混同したがるのは、まぁ解らなくもないが。
「苛められる側に原因があるから苛められる側が悪いと言っている」と言うことにすれば、
否定しやすいからね。

509 :少年法により名無し:2013/05/20(月) 23:18:24.79 ID:qrM92KVu0
>>503
そうじゃないだろ。
固執と言ったのは直近では>>495でもちろん俺は>>495にレスしたわけだが、
>>495の言う固執は「いじめる相手への固執」だろ。ターゲット選択の話だよ。
だから「結局苛め続けていても、特に問題が無いからだよね」は全然ちがう。
「そいつをいじめるかそいつへのいじめをやめるか」ではなく、
「そいつをいじめるか他の奴をいじめるか」の話をしてるんだよ。
で、他の奴でなくそいつをいじめるのは、そいつのもつ何かが理由なんだよねと>>495は言ってる。
で、俺は「一度出来上がったいじめの構図を、特段の理由もなく変える必要はない」という
自明の理の元にそれを否定している。

510 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 00:12:05.08 ID:ChM7YhZ+0
>>508
再三言うが、「いじめの原因」と「いじめ以前に起きた別の事象の原因」とを混同している。
つーか苛められる側に原因があるなんていったらイジメは被害者の責任になるだろーが。
イジメという悪行を起こしてる奴が悪行の元凶・原因なんてのは自明の理だ。
赤ちゃんがいじめられたら赤ちゃんが悪行の原因であり赤ちゃんがイジメを起こしているとでもいうのか。アホらし。
テメーが起こしている悪行を赤ちゃんの責任にすんじゃねーよ。

「被害者側がいじめられるようなことをしたのが、いじめの原因」

「いじめの原因」と「いじめ以前に起きた別の事象の原因」とを混同している。AがBに対して悪口を言った事がBがAを虐める理由になったとしたら、悪口の原因は100%Aにあり、虐めの原因は100%Bにある。
悪口は悪口。苛めは苛め。因果を分けて考えないから原因が曖昧なまま話が進み、互いに責任の擦り付けに終始する。

×苛められる側に原因がある→○苛める側の精神が原因ある

苛められる理由や苛められる原因なんざそんなものはない。あるのは加害者の苛める「動機」。

赤ちゃんが苛められたら赤ちゃんに原因がある、赤ちゃんにイジメの責任があるなんてバカげたことになるからなw
赤ちゃんがいてもイジメは起きない(当たり前) イジメの発生原は赤ちゃんを苛める奴。もっといえばイジメを起こす加害者の精神が原因。

お前は赤ちゃんが不快だから気に入らないからといっていじめるのか?だったらお前がイジメの原因だぞ。

511 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 00:16:23.48 ID:0jbgZaMc0
そのへんはもう「原因」の考え方の違いだろ。

だって「ヤンキーがイラついて歩いてたら子供とぶつかって
キレて子供を怪我させました。原因は子供ですか」って聞いたら
そうだって言う奴もいたぞ。

512 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 00:38:38.46 ID:ChM7YhZ+0
>>511
いるだろうな。別におかしいとも思わん。「原因」について深く追求してないだけだし。
いちいちそうではなくー・・・なんて原因論について語ることもないだろーな。

「ヤンキーがイラついて歩いてたら子供とぶつかって キレて子供を怪我させました。子供が理由ですか」とか子供が暴行のきっかけor動機になってますか?
て聞けばそうだって言う奴もいるだろ。そんなもんだ。

これは単に「原因」と「動機・個人的な理由」この追求の差だろーな。

原因について深く追求してるかしてないかの違いだな。議論となると当然こういった探求の差による齟齬が出てくるがな。
雑談やテキトーでいい加減な話なら全然構わんだろ。

513 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 00:47:17.92 ID:ChM7YhZ+0
逆にヤンキーがイラついてなければ子供はケガせんだろ仮定だが。。この己のイラつき、自己の感情に対して
無責任になればなるほど相手に危害や不快を与えることになるんだよな。

感情は自己責任。人の責(せい)には出来ないってやつな。よくあるイライラすんのはテメーのせいだ!って奴な。
なかなか人間は弱いもんだからそうなりがちだが、精神が低いことの露呈でもあるんだよな。
強靭な精神を持ってる奴には全く通用せん。・・・とはいえそんな強い人間にはなかなかなれんわい。

思いやりの欠如っていい書き込みがあったが、自己の感情に対する厳しさの欠如・責任感の欠如もあるかもな。

514 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 01:05:36.98 ID:179CcnRl0
>>510
>あるのは加害者の苛める「動機」。

動機の発生源が苛められる側の「苛められる原因」

>「いじめの原因」と「いじめ以前に起きた別の事象の原因」とを混同している。

「いじめ以前に起きた別の事象」と「いじめ」との因果関係を無視してるな。

>AがBに対して悪口を言った事がBがAを虐める理由になったとしたら、悪口の原因は100%Aにあり、虐めの原因は100%Bにある。

悪口の原因はBの素行で、苛めの原因はAの悪口だろ。
日本語大丈夫か?
コトバ ツウジマスカ?

515 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 01:15:15.56 ID:0jbgZaMc0
「ヤンキーがイラついて歩いてたら子供とぶつかって
キレて子供を怪我させました。原因は子供ですか」って聞いたら
そうだって言う奴、いた。

516 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 09:15:51.36 ID:8zv7sUEV0
デジタル大辞泉 原因の用語解説 - [名](スル)ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。また、その事柄。

子どもが状態変化を引き起こしたといってもあながち間違いじゃないな。

517 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 10:50:04.18 ID:nMXqdSvY0
>日本語大丈夫か?
>コトバ ツウジマスカ?

こういうこと書いてる時点で釣りだよ。

518 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 11:47:02.84 ID:4BohW5pM0
>>515
怪我をさせたのはやり過ぎだが、原因は子供がぶつかった事だね。

519 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 13:59:26.91 ID:xonW0Iqx0
理性っていうか堪え性のない人間がいじめるのかな。

「原因」が同じでイラッとするレベルも同じなら、
いじめる奴といじめない奴の差はそのあたりだと思う。

例えるなら、酷い振られ方してストーカーになる奴とならない奴って感じなんだが。

520 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 15:36:26.13 ID:nMXqdSvY0
>>519
非常にまっとうな意見なんだが、ここの釣り師は、あくまでも「いじめられる側の原因」を
力説したいみたいだから、きっと、「直接いじめはしなくても、不快感は抱いている」というような
レス返しをすると思うよ。
「いじめるかいじめないかの違いだけで、不快感を与えられてることに変わりはない」みたいに。

521 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 15:50:59.81 ID:xonW0Iqx0
成るほど
スレチだったね。失礼しました。

522 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 17:33:57.05 ID:tdHwzFEJO
>>504
理屈ばかり並べて屑が…。

523 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 19:15:10.41 ID:2Bosni2m0
なにこれ

524 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 19:31:45.97 ID:ChM7YhZ+0
>>514
×動機の発生源が苛められる側の「苛められる原因」
○動機の発生原が苛める側の「苛める理由・苛める口実」に当てはまってしまった
いじめの「原因」と「動機」を混同してんぞ。

>>「いじめ以前に起きた別の事象」と「いじめ」との因果関係を無視してるな。
??? ナニを言ってんだお前???
「被害者側がいじめられるようなことをしたのが、いじめの原因」 と書いてあんだろーが!!
その因果を混同しているって指摘だろ!「!いじめ」の因果の話だぞ!??・・・て言っても理解できんのだろーなーこりゃ・・・

×悪口の原因はBの素行で、苛めの原因はAの悪口だろ。
○悪口の理由はBの素行で、苛める理由はAの悪口だろ。

「虐める理由」(主観)を「虐める原因」(客観)に摩り替えている。悪口を言われたことは「虐めて良い免罪符」ではない。
実際、悪口を言われても虐めない人の方が圧倒的多数。相手の言動を口実に己の言動を正当化する側に、行為の原因がある。

突然「原因」が出てくるからおかしーんだろ。原因は発生源にあるのは自明の理。

>>515
2回も書き込まんでええぞ?

つーか投稿規制どうにかしてくれ。書き込めんわほんと。

525 :少年法により名無し:2013/05/21(火) 22:11:26.20 ID:0jbgZaMc0
>>511「自分でケツの穴いじって感じてる奴とか前にいたぞ」
>>515「おっ、噂をすれば」

2回書いたわけではありません

526 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 00:00:40.36 ID:i6zFagJr0
>>525
お、おう・・・すまんな、オレが悪かった。お前は偉いよ。。。

>>518
>>原因は子供がぶつかった事だね。
ここなんだよなー。オレもそう思ってた時期があったがな。子供は暴行の「きっかけ」とか「動機・理由」に過ぎない。
暴行の「原因」、暴行をした奴はヤンキーな。子供がぶつかっても暴行は起きん。ヤンキーが暴行をしたに過ぎない。
子供がぶつかったことが暴行の原因なんて言い出したら、子供は暴行に晒され続けるからな。ぶつかる度に全ての人間から。

原因と動機。この混同がよくある。このヤンキーは子供に限らず自販機や街のゴミ箱や野良猫なんかにもイライラして
暴行を撒き散らしてるかもしらん(もちろん子供だけに暴行を奮う可能性もあるが)暴行を撒き散らしている原因はどこか?:元凶は誰か?野良猫?ゴミ箱?
さにあらず、ヤンキー。ヤンキーが八つ当たりを止めれば暴行を撒き散らすこともない。
子供はきっかけに過ぎない。

これはアル中になったのは国が原因。国が酒を販売しているのが原因だ!と
国の責にしている人の言い訳にも似ている。

527 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 00:02:10.66 ID:JaPJGXrN0
>>524
>「虐める理由」(主観)を「虐める原因」(客観)に摩り替えている。悪口を言われたことは「虐めて良い免罪符」ではない。
>実際、悪口を言われても虐めない人の方が圧倒的多数。相手の言動を口実に己の言動を正当化する側に、行為の原因がある。
>突然「原因」が出てくるからおかしーんだろ。原因は発生源にあるのは自明の理。

その貴方の理屈(一般論)が正しいから、問題視されているんじゃないのかな?

貴方の理屈の通り、いじめられる側に大した理由や原因は無く、
いじめる側に大元の原因があるならば、仮にイジメが発生したとしても、
そのイジメは不良学生のガン飛ばしやカツアゲの様な単発的、もしくは一過性であるべきで、
決してクラスぐるみで継続的イジメは発生しないはずなんだよね。

だって、貴方の言う通り、悪口を言われても虐めない人が圧倒的多数を占めているのですから。


というか、そういう単発物のイジメや、一過性の物なんて不良学生に限らず大小様々な物を
大抵の人は人生の中で経験しているものだし、自殺するような問題とも思っていないはずだよ。

誰だって悪口を言われた経験ぐらいあるだろうし、人から叩かれたり、
遊びに入れてもらえなかったり、誘ってもらえなかったり(嫌われたり)
誰もが普通に経験する人生の通過儀礼でしょうに。

というか、それぐらい自分だって他人にしているはずなんだよね。
つまりは、誰もが経験するであろう「もんちゃく」なんだと思う。

で、一般的にいじめ問題とは、もっと酷い物を指すはずだし、
不良がカツアゲするのとはまた違う性質の物を扱っているので
いじめの原因って、一般論で説明する物ではないと思うのだけれど・・・

528 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 00:14:47.73 ID:i6zFagJr0
ヤンキーが肩がぶつかったとサラリーマンに因縁をふっかけて殴る。
よく聞く言葉だが、この「因縁」てのが原因と動機とかきっかけ(条件)を表わしている言葉な。
ヤンキーが因(原因)でサラリーマンが縁(条件・動機)な。
じゃあなんの因縁?答えは簡単。暴力沙汰のな。

因縁て言葉は仏教用語で昔からある言葉だけど、昔の人は原因と動機の観念を
すでに知っていたっていう話。昔から原因に関して追求してた人間は到ってことだよな。
思考遊びでもないけど、思索に耽る奴は昔っからいるもんな。

オレも原因論について考えてて因縁の意味について知ることができたんだけどな。この因縁て考えも紆余曲折を得て
今の思考に落ち着いているんだけど。

529 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 00:26:32.13 ID:RNoIRXDg0
「原因」の定義は人それぞれなんだけど、
受け入れられない定義を前提に得た結論は受け入れられないだろ普通。

ヤンキーがイラついて子供を蹴ったんであれば、
ヤンキーの行動や人間性、
子供の行動や人間性、
ヤンキーが帰宅中だったなら家の位置、
子供が友達の家に行く途中だったなら友達の家の位置、
ヤンキーがそのタイミングで通るようにしむけることになった信号機や群衆、
ヤンキーがDeNAファンだったならヤンキーの機嫌をそこねた前日の中畑采配、
すべて原因だろ。
実際に蹴った対象が子供だったからって
その中で子供に属する部分だけを抽出して原因とするのは不自然だろ。
考え方じゃなくて定義がおかしいんだよ。

常識的な「原因」の考え方は、
上にあげたような要素を全て「原因」とした上で、
起こった事象の焦点をしぼって、その焦点に沿って重要なものを抽出して「これらが原因」とするだろ。
ヤンキーの例なら大多数は「ぶつかったくらいで子供に暴力ふるうヤンキーの精神性」に焦点があたるので
「原因はヤンキー」とされるし、
もし蹴られたのが暴動の写真とってた日本人旅行客で蹴ったのが上海の暴徒なら「海外で身を守ること」に
焦点が当たるので「そんなとこでウロチョロしてたこと」が原因とされる。
どっちかっつーと悪いのは暴徒だが、暴徒のモラルなんて誰も期待してないので
焦点にならず「原因」でないとされる。

これが大多数の人間が考える普通の「原因」のありかた。
上に書いたような不自然な抽出を「原因」の定義としたって悪いわけじゃないんだが
その定義を認めない奴が他の定義で結論を求め始めるのは当たり前だ。

530 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 01:08:36.23 ID:i6zFagJr0
>>529
wwwwwwww こ れ は wwwすまねーな。別にお前さんをバカにしてるわけじゃねーよ。
オレだからだ。まるっきり。中高生の頃のwwオレみたいなこと書いてるwwwwま、いいや

西洋的な因果思考だーね。別に間違いではねーんだけどさ、その思考法だと無数に無限大に原因が増殖してくわけよ。
原因の無間増殖て問題な。で、原因の特定に関してもただの個人たち勝手による原因決定になるわけよ。
ボクノカンガエタ原因って奴な。ボクノ原因が正しいんだい!オマエの原因はちげーだろ!!て原因の解釈違いだとか押し付け合いに
無駄な時間が過ぎる。組み合わせて絞ってはいくんだけども個人のバイアスがかかって結局はボクノカンガエタになってしまうのが多々だ。

で、だ。この西洋思考も因縁を使えばすっきりする。因縁の観点では原因を具体的・簡潔に言い換えれる。
原因=元。根源。行為の主体てな。で、そっちでいう無数の原因とやらは縁=条件・動機とね。どうしても因て漢字が
使いたければ要因でもいいかもな。因縁の考えはシンプル。後は事象に当てはめるだけ。

イジメの原因(行為の主体)はどれ?発動条件(動機)は?たったこれだけな。
もちろんお前さんの言う西洋的原因論をもちだしてもいいけど、動機や条件も原因に含んでいるから無間増殖におちいって
星の数だけ原因があるって話で終わるぞ。それでもいいならオレとの話はここで終了しよーぜ。
全くの平行線で終始するだけだし。以後オレのことはスルーでいいぜ。アンカささんでくれ。オレもささないようにする。
間違ってさしたら指摘してくれ。ごめんな。

>>527
投稿規制でもう書き込めんわ。また今度返事したい。

531 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 01:28:45.86 ID:RNoIRXDg0
だからお前のそのシンプルな考え方が非常識で一般性がないっつってんの。
お前のそのシンプルな考え方をいじめに当てはめれば被害者が原因、
ヤンキーの件にあてはめればこどもが原因、
子供じゃなくて子供のポスターだったらポスターが原因だろ?


いや、お前はそのシンプルな定義をもとに「被害者に原因が」と言っていていい。
お前の定義の妥当性を認めない大多数の奴らは
もちろん別の定義をもとに別の結論を導く。それだけのこと。
入り口から別行動。

532 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 02:39:37.30 ID:JaPJGXrN0
>>529
>これが大多数の人間が考える普通の「原因」のありかた。
>上に書いたような不自然な抽出を「原因」の定義としたって悪いわけじゃないんだが
>その定義を認めない奴が他の定義で結論を求め始めるのは当たり前だ。

特定・限定されたケースに於いて、加害者と被害者とが1:1の関係ですと>>529の内容にも一理あると思います。
現実の「いじめ問題」と呼ばれる物は、加害者と被害者とが1:1の関係である事は稀であり、いじめ問題の大半が
加害者と被害者とが10:1といった物であり、クラスぐるみで継続的ないじめであれば20:1や30:1もありえる訳で
さらに同級生を含めたり、傍観者もいじめっ子と同義だと考えたなら100:1にもなりかねません。

この様に加害者側が多数となりますと、当然ながら加害者一人の個人的な要因(勝手)は薄れて行きます。
そしていじめられる原因とは一つとは限らず、複数に渡るが故に加害者が増えてしまう事も考えられます。
実際 悪口一つでいじめる人など少数派でしょう。しかし悪口であっても悪口の内容は一つとは限らず
1000の悪口があれば、当然ながら一つの悪口と比べて激怒する人数(確率)は増えていきます。

しかも人と言うのは必ずしも自分への悪口だけで怒りを感じるわけではなく、親友を貶されても怒りを感じますしね・・・

>>530
あ、お待ちしております。

533 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 12:27:09.12 ID:bwIV4YNb0
>>529
「要因」と「原因」は違うと思うよ。
一般的に。
全てを「原因」としてたら>>530の言うように無限に広がって行く。
苛めの原因は地球が誕生したからとか、其処まで話を広げる気か?
それ、「原因」じゃないからな?

534 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 13:34:51.68 ID:pvjoXFT/0
>>ID:JaPJGXrN0
なぜレアケースと思われるいじめを、さりげなく議論の対象からはずそうとするの?
多数であれ少数であれ、いじめはいじめだよ。
このスレのテーマは、「結局いじめられる奴にも原因がある」なんだから、あらゆる
いじめのケースについて議論しなければ意味がないはず。

しかも、いじめは常に複数がひとりをいじめるケースだけではない。
当然1対1のいじめもあるし、ひとりが組織を向こうに回すいじめもある。
「通過儀礼」だとか「稀」なんて言葉で、自分が扱いたいいじめ以外には、触れさせない
しているようだけど、どうして?
レアないじめが議論の題材になると、何か困ることがあるわけ?

535 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 14:25:43.07 ID:Msdlx20m0
>この様に加害者側が多数となりますと、当然ながら加害者一人の個人的な要因(勝手)は薄れて行きます。

意味がわからない。勝手に薄めないでくれる?

ツイッタ―でバカが問題発言→炎上20万人で袋叩き
バカの問題発言薄れましたか?

536 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 20:20:10.29 ID:i6zFagJr0
>>533-535 同意。というより突っ込み入るわなー普通に。
>>532
>>あ、お待ちしております。とあるけど>>527さんでいいのだろーか?

>>そのイジメは不良学生のガン飛ばしやカツアゲの様な単発的、もしくは一過性であるべきで、
一過性であるべきで・・・てお前さんの希望じゃんそれ。カツアゲするドキュンは何度もするだろーしガン飛ばしだかも人生で一回キリとかならんだろ。
ガンを飛ばすのがイジメかはわからんが、カツアゲはもはや犯罪だろー。

>>決してクラスぐるみで継続的イジメは発生しないはずなんだよね。
はずなんだよね、も希望だろw本人に非がなくてもクラスぐるみや大勢からいじめを受けることもあるだろ。

>>誰もが普通に経験する人生の通過儀礼でしょうに。
>>誰もが経験するであろう「もんちゃく」なんだと思う。
いじめと悶着は同義ではないけどな。悪口・叩かれる・ハブされた・嫌われた等を理由にイジメをする奴がいるって話。
通過儀礼かどうかしらんが普通に経験することで人を苛めるなよって話だ。

>>一般的にいじめ問題とは、もっと酷い物を指すはずだし、
酷い物だけを取り扱ってるわけじゃないぞ?事件として扱われず報道されてないだけで。
大津事件だけがいじめ問題じゃないぞ?ましてや一般的なんていったらいじめ問題てのはいじめ全般というか
いじめそのものに対するもんだぞ?

>>不良がカツアゲするのとはまた違う性質の物を扱っているので
??? ここがよくわからん。オレはカツアゲはいじめというより犯罪として扱うべきだと思うが
お前さんのいうカツアゲってなんなんだ?カツアゲもいじめなんだよな?

>>いじめの原因って、一般論で説明する物ではないと思うのだけれど・・・
なんで??? まーお前さんが一人で思うぶんにはいーけどさー・・・。

537 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 20:37:40.72 ID:i6zFagJr0
>>527>>532を読んで見ると、
ツカマロが大津事件を理由にクラスぐるみでイジメに遭った。だからツカマロにイジメの原因がある!て言いたいのか?
イジメの原因はツカマロをいじめた奴が原因。ツカマロを苛めた理由は大津事件の犯人だから。
たったこれだけの話だぞ?ツカマロを苛める奴がひとりだろーが大勢だろーが原因はイジメを起こした奴だぞ?

起きてる事は大勢のいじめっ子がツカマロを苛めてるだけ。それだとツカマロと同類なんだけどな。
ただ、クラスぐるみとかになると余程の不良校とか中国とか外国の学校じゃないと起きんだろーが。集団ヒステリー状態だから
かなり危ないんだけどな。海外だと銃をもったおまわりさんが来たりして沈静につとめたとかって事件なかったっけ?
クラスぐるみで一人の男子に暴行加えてる中国の動画もあったな。理由はしらん。

ツカマロだろーと犯罪者だろーとそいつ等をイジメた奴がイジメの原因。相手の悪行を理由にテメーが悪行をしてるだけ。

「クラスの殆どから苛められるのは、苛められる側に原因がある証拠」
40人中40人が苛めていたとしたら、その40人一人一人に原因がある。40人が100人でも10億人でも同じ。物事の因果・良し悪しは数の多少で決まらない

「学校を何度変わっても虐められるのは、虐められる側に原因がある証拠」
この場合、本当の原因は「どの学校にも、共感性が欠如した多様な個性を受け入れられない自己表現の拙い未熟者がいる事」。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠」
この場合、本当の原因は「虐める側に理由・動機がなくなったこと】。表面的な事象のみで理解したつもりになるのは、「雨乞いしたら雨が降った。雨が降ったのは雨乞いしたからだ」と同じ思考停止

538 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 21:43:46.54 ID:i6zFagJr0
>>しかも人と言うのは必ずしも自分への悪口だけで怒りを感じるわけではなく、親友を貶されても怒りを感じますしね・・・
同意。つーかそこまで怒りを感じているのなら正々堂々と抗議・注意・話合いなど正常なコミュニケーションをとればいい。自分や友人の侮辱に対して正当防衛すると。
そこでイジメるなんて考えは出てこない。イジメは相手に害を為す悪行なんだから。せいぜいキレて怒鳴るかケンカで終わるだろ。

悪口を言われたりなんて誰もが普通に経験することだぜ。

539 :少年法により名無し:2013/05/22(水) 23:40:31.44 ID:VoyYrPq70
>>537
>イジメの原因はツカマロをいじめた奴が原因。ツカマロを苛めた理由は大津事件の犯人だから。

「ツカマロを苛めた理由は、ツカマロが大津事件の犯人だから」なら、原因はツカマロにあるだろ。
苦し紛れにも程がある。
ほとんど自爆じゃん。

540 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 02:24:18.58 ID:kRQcGfXl0
>>533
>苛めの原因は地球が誕生したからとか、其処まで話を広げる気か?

だから言ってんだろ、焦点を絞っていくんだと。

最初から狭いところしか見ないようだと>>531の前半みたいなことになる。
実際の大人は「どこを見ていこうか」と考えた上で、
多々ある原因の中から絞り込んで検討していくんだよ。
例として、ホームの防護壁を考えてみろ。
>>530の理屈で「防護壁がないことが原因」なんて見方は出てこないだろ。
最後のきっかけだけを原因と見るから、安易に自己責任とかいう言葉に安住するだけで
人的損害も家族や友人・同僚の精神的損害も、交通が麻痺する公的損害も防げやしねー。
大人は「自殺には(あるいは偶発的転落事故にしても)いろいろ原因があるにせよ、
ホームからの転落という安易な方法を抑止することで損害を抑えられるんじゃないか」と考えて
焦点を絞り、防護壁という対策に至るんだよ。
お前(ら)みたいなのはああいう考え方じたい好かないのかもしれないが、
現実にそういう捉え方で社会が動いていることは認めろ。認めた上で
「俺はそういう現状に反発する」と胸を張って言え。
間違っても「俺の考え方が現実的だ」などという幻想を吐くな。違うから。

541 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 11:38:31.84 ID:yw8l8CcT0
>>540
焦点を絞った結果、苛められる奴に原因があるって結論に辿り付くね。

>大人は「自殺には(あるいは偶発的転落事故にしても)いろいろ原因があるにせよ、
>ホームからの転落という安易な方法を抑止することで損害を抑えられるんじゃないか」と考えて
>焦点を絞り、防護壁という対策に至るんだよ。

それは、ホームから転落を防ぐ為の物で、自殺自体の対策ではないなぁ。
防護壁を建てれば、自殺にしろ事故にしろ転落は防げるけど、自殺の意志を持つ奴は、
別のところで自殺をするだろう。
話を膨らませて別のところに持っていこうとしても、結局は同じ結論に辿り付くよ。
事実は変わらないから。

542 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 15:33:57.72 ID:LNrqxzRk0!
久しぶりに来てみたら、その37の嘘つき君まだいたのか…

原因が苛められる側にある派と苛める側にある派で言葉の解釈に差があるみたいだからリセットしたほうがいいと思うよ。


苛められる側に原因はないっていう人に質問なんだけどね、あなた方は自分の欠点をどれくらい挙げられる?
僕はざっとでも20以上ある。でもその全てが、何かの物事を介して自覚したり、他人から指摘されたものなんだ。
自分の知らない、気づかないところで他人を不快にさせていたなんて、人生では数え切れないほどあるんだよ。実はね。
ここまでに異論はある?

原因は苛める側にあると何度も繰り返し言ってる人の主張は、
「苛められる側は、苛めを受けたことに関して、何の落ち度も無い」ということで良いのかな?
それとも、ただ単に「原因」という言葉の解釈の違い?
どっちかハッキリしなければ、議論はいつまでたっても進まないから、結論をつけたいのなら答えて欲しいな。

543 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 18:17:55.66 ID:NqUIrNjS0
議論する必要ないよ。
元からこのスレで議論など成立していない。

何が何でもいじめられる奴が悪いという論調でスレを進めたいんだろうから。
いじめる側、いじめられる側、両方に原因あると書いてる人もいるんだが、そういうのは
無視しているようだしな。

>どっちかハッキリしなければ、議論はいつまでたっても進まないから、結論をつけたいのなら答えて欲しいな。
既に、いじめられる側に原因ありという結論を自分で出してるでしょう。自分で結論出してんだから、議論の必要
はないんじゃない?

544 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 18:23:04.49 ID:649HE8vq0
>>539
>>原因はツカマロにあるだろ。
ねーよ。よく読め。ツカマロを苛めた奴が原因な。ツカマロは単なる被害者な。
お前がツカマロや犯罪者なら苛めるってだけだ。お前がいじめをしなければイジメは起きないってだけな。
そしてお前はツカマロと同類ってこった。

>>542
>>何かの物事を介して自覚したり、他人から指摘されたものなんだ。
>>気づかないところで他人を不快にさせていたなんて、人生では数え切れないほどあるんだよ。実はね。
異論なし同意。不快なら正々堂々と抗議・注意・話合いなど正常なコミュニケーションをとればいいだけの話だよな。
欠点なんて誰にでもある。イジメをするなんてバカげた選択は出てこねーがな。

>>苛めを受けたことに関して、何の落ち度も無い
その通り。いじめられる理由?だとかいじめられる原因てのはないからな。
人をいじめてもいい理由やいじめてもいい原因がないのと一緒だな。
イジメは犯罪同様悪行だからな。

不快なんてものは誰もが普通に経験することだぜ。人生の通過儀礼とか言ってた人もいたな。
些細な揉め事や不快感が発生しては、それをコミュニケーションで元に戻してくのが当たり前なんだけど、
いじめっこのようにコミュニケーション能力の欠けた一部の人間はイジメという悪行を行ってしまうと。
不快を受けた時の対処能力が欠けてるんたせろーな。

545 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 18:25:46.70 ID:649HE8vq0
悪口を選択する自分。イジメを選択する自分。イジメをした自分。悪口を言った自分。
そういった自分は完全にスルーして全く反省の精神が微塵もないんだよな。相手のせいだけにしてな。
全く持って自分の「起こした」非の自覚がない。現実逃避の自己保身。

悪口を言わなければいいだけの話。イジメをしなければいいだけの話。犯罪を犯さなければいいだけの話。

イジメや犯罪といった非行をテメーで起こしといて相手のせいにするな。
己の非から現実逃避せず改めればよいだけ。

たったこれだけだよな。

いじめっ子や犯罪者てのは往々にしてテメーの非行は棚にあげて相手のせいにするからな。
非行を起こしている加害者の自己保身の言動に惑わされるな、て所か。
DVしてる奴が妻(夫)のせいにして、虐待を受けてる被害者が自分のせいと勘違いしてしまう
異常な構図もあるから気をつけないとな。詐欺師や犯罪者やヤクザがよく使う手口な。

546 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 18:35:38.66 ID:649HE8vq0
>>542
 ところでお前さんは自分が不快だったら、相手を苛めるのか?悪行を犯すのか?

人間てのは誰しも欠点があるし、不快なんて誰もが普通に経験することなんだぜ。
些細な揉め事や不快感はコミュニケーションで元に戻してくのが当たり前なんだけどな。

547 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 19:52:37.30 ID:kRQcGfXl0
>防護壁を建てれば、自殺にしろ事故にしろ転落は防げるけど、自殺の意志を持つ奴は、
>別のところで自殺をするだろう。

その考え方は一般的ではない。

銃を規制してもナイフで殺すから同じだとかいう理屈もそうだがな。

548 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 20:06:02.02 ID:LNrqxzRk0!
>>543
僕がどうこうじゃなくてあなた方がどうなのかってこと。それで、どうなの?

>>544
まあ欠点は誰にでもあるしそれは全然良いことなんだけどね、それを指摘された時に認め直せるかどうかが問題なの。それが人として成長してるってこと。
君はコミュニケーション能力が欠如してるのは苛める側だと主張しているね。それもそうなんだけど、それだけじゃない。
そもそも子供というのはコミュ能力が大人と比べ劣るから子供なわけ。だから苛めっ子も苛められっ子もその他大勢も皆コミュ能力は低いはずなんだよね。
その中でも色んなグループができたり、友達の多い人や少ない人、中心人物と成りうる人、そうじゃない人。。。というようにばらつきがある。なぜか?
ここまでくれば自明だと思う。なぜ慢性的に苛められている子は周囲から助けて貰えないのか?
君はよく「苛める奴と苛めない奴の違いを考えれば良い」と言っているね。その答えは自分の感情の表現が上手か下手かだ。
大人になれば自分の感情をコントロールできるようになる。でもそれは子供には難しい。赤ちゃんは不快なことがあればただ泣くしかできないように、
彼らもまた、不快なことがあってもそれを分析し解決する力が備わっていない為に、苛めという手段で周囲に警告を発するしかないのさ。
詰まるところ、苛めを起こす子も、逆に苛めを受ける側の子も、ただ子供というだけで何ら異常ではない。正常な思考に基づき、その上でそうするしかないの。
勿論そうするしかないからと言って正当化されるわけではないよ。苛め行為が間違っているのは明白。そこは注意して苛め以外の表現を教えていかなきゃね。

549 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 20:16:15.91 ID:LNrqxzRk0!
>>544
次行こう。上記より苛め行為そのものを犯罪と見なすのは間違っていることがわかる。
その苛めの手法が刑法に触れかねないものがあるのも確かだが、イコール苛めが犯罪とはならない。
例として、世の中には色んなマーケティングがあり、(こういうのもなんだが)いかにして客に実用以上の効果を期待させるかがキーなわけだよね。
その中には犯罪スレスレの手法も勿論あるし、実際に逮捕されることもある。しかし、だからといって全てのマーケティングが犯罪かといったら違うだろう?
同じように、苛め行為も全て犯罪と見なすのは間違い。それは視野の狭い人間が主張することだよ。もっと広い視野で苛めを見るべきだね。
そもそも、苛めが犯罪行為だという認識が世間一般に浸透していたら、今頃とっくに苛め関連の法が整備されてるはずだろう?違うか?

>人をいじめてもいい理由やいじめてもいい原因がないのと一緒だな。
確かに、いかなる理由があっても苛めは正当化されないよ。でもそれと苛められる側に原因があるかないかは別のこと。というか、どうして一緒になった?
恐らく苛めっ子が口にする苛めた理由と、被害者を被害者たらしめた不快の要素、苛めの原因をごっちゃにしてるんじゃないのかな?
人を苛めるくらい感情表現が下手な子が、どうして苛めの原因を正確に語ることができる?そこだけ鵜呑みにするというのは都合がいいんじゃないかい?
先に君は人には必ず欠点があると認めていたね。ならばそれはもう苛められる側にも原因があるということでいいね?

550 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 20:17:18.74 ID:NqUIrNjS0
>>548
いやいや。おかしいし。
直接的ではないけど、「いじめられる方に原因あり」と結論出してるし。
自分で結論出しておきながら、なぜ他人に意見求めるの?

普通、結論出た後、議論しないでしょ。
結論を出すために議論すんだから。結論出てから議論とか絶対変。
もうスレタイが結論出してる。
そのスレタイを復唱しようか?

「結局いじめられる奴にも原因がある」

ほら、結論出てるでしょう。なぜ議論の必要があるの?
そういう考えの人がそういう考えの人で、その考えで生きていけばいい。
それだけでしょ。

551 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 20:49:09.59 ID:LNrqxzRk0!
>>550
あなたが結論を出す必要がないと感じるなら、それで構わないのさ。
>「結論をつけたいのなら」答えて欲しいな。
既にある結論とは別の結論を出したくてうずうずしてる人もいるみたいだし。
ただあなたの言うとおり、僕はスレタイの結論で生きていくよ。

>>546
さあね。僕だって未熟な人間だから、あんまりにも不快な相手が現れたときは「排除したい」と思うかもしれないし、
わざとキツイ態度をその人に取るかもね。そうならないように日々努力はしてるけどわからない。それが人間。
それに、今は「些細」といえる不快も子供にとっては甚大なものかも知れないよ?基準を自分に設定しないほうがいい。
無論僕も今は大人だからそれくらいの分別はつくけど。

552 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 20:53:06.91 ID:649HE8vq0
>>548
>>なぜ慢性的に苛められている子は周囲から助けて貰えないのか?
大津事件の例もあれば、本人が相談せず隠している、子供ゆえにいじめっ子がコワイから、関わりあいたくない、遊び程度にしか考えてない、
助けに入ったが逆にいじめにetc色々あるな。大人に相談しないと慢性化する恐れがあるから早めの相談がベストだな。

>>だから苛めっ子も苛められっ子もその他大勢も皆コミュ能力は低いはずなんだよね。
子供がみんなコミュケーション能力が全員一様に低いわけではないぞ?

>>「苛める奴と苛めない奴の違いを考えれば良い」と言っているね。その答えは自分の感情の表現が上手か下手かだ。
違うぞ?お前さんの言うコミュニケーション能力がみんな低ければ全員感情が下手で子供はいじめっ子しかいなくなるぞ???

>>不快なことがあってもそれを分析し解決する力が備わっていない為に、苛めという手段で周囲に警告を発するしかないのさ。
オレを止めてくれー、悪行を止めてくれー、オレに気をつけろと警告を発しての行動か。大人がしっかりとしなきゃダメってことだな。

>>ただ子供というだけで何ら異常ではない。正常な思考に基づき、その上でそうするしかないの。
未熟といいたいわけか。となると正常な思考という表現も語弊があるな。未熟な思考ゆえにそうするしかないと。

苛める子供苛めない子供の違いは感情表現の下手だけではなく、コミュニケーション能力の差や感情コントロールの差でもある。
成熟の差といってもいいだろう。
大津事件や山形マット圧死事件を見ればいじめっ子が警告ではなく、異常な場合もある。レイプ殺人事件もあったな。

子供だから異常ではないという考えも危険。子供の異常が発見できないからな。

特に少年犯罪は最たる物。・・・というかここにきてやっと少年犯罪板ぽい話になったなw

553 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 20:57:11.90 ID:NqUIrNjS0
>>551
つける必要ないんじゃない?
俺は、いじめられる側、いじめる側、両方に原因あると思うだけで。
それに対する賛否両論も当然あるでしょう。それは世の常だし。

>既にある結論とは別の結論を出したくてうずうずしてる人もいるみたいだし。
そういう人もまたそういう人だろうね。そういう人を相手にレス展開もいいんだろうけど、
無意味だとは思うよ。別にいいけどね。ただ、既に結論あるんなら、議論の意味はないよね。

それだけだ。

554 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 21:32:41.06 ID:649HE8vq0
>>550 >>1の通りスルーすればいいんだけどな スルーできない突っ込みをくらってるんだろう。

>>549
イジメ=犯罪なんて思ってはいないんだが・・・

>>苛められる側に原因があるかないかは
いきなりここで原因が出てきているからおかしいんだが・・・
>>口にする苛めた理由と、被害者を被害者たらしめた不快の要素、苛めの原因をごっちゃにしてるんじゃないのかな
イジメの原因と動機をごっちゃにしていると何度いったらry
>>ならばそれはもう苛められる側にも原因があるということでいいね?
??? 欠点はいじめられる理由でも原因でもないんだが? 欠点が原因でイジメが起こるなら世の中全てイジメだらけだぞ?
なんか原因と要素をごっちゃにしてないか??? 原因は複数ではないぞ。イジメの原因はいじめっ子。もっといえば歪んだ認識。なんだったら未熟な精神でもいいが
いじめをしない未熟な子供もいるし。不快だとか相手の欠点はいじめる動機であり、イジメの要素にすぎない。

>>551
>>それが人間。
と書かずにそれが自分だ、にしないと。またはそれが未熟な人間、とか。成熟な人間、常識を持った人間もいるんだぜ。お前さんと違って。
自分が不快だからイジメると意図してる時点で異常だーな。人に不快を与える前にカウンセリングを受けることをすすめるぜ。
オレも自分で未熟だと思っているがイジメなんて起こそうという気はねーな。あんまりにも不快な相手がきたらちゃんと抗議なり話合いなりして防衛するけどな。

>>今は「些細」といえる不快も子供にとっては甚大なものかも知れないよ?
うむ。イジメとかそうだな。

>>基準を自分に設定しないほうがいい。
ここのスレタイがまさにそうだな。>>1とかな。

555 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 22:21:18.16 ID:649HE8vq0
前にも書いたが、「原因」の履き違えがあるなー。完全に。後は原因の追究ではなく被害者が又は被害者にも原因ガーに
兎に角したいだけなんだろーな。イジメは加害・被害の因果関係なんだから加害者が原因で結論なんだが。たったこんだけの話。
欠点だか不快だかは動機や要素にすぎん。

この流れ、犯罪原因論が複数原因論から原因単一と複数要因論→原因語っても犯罪減らず原因論無意味→犯罪機会論へ(現在)を思わせるなw

機会論とか結構イジメ対策にいいと思うがな。苛める子供と苛めない子供はどちらも未熟である、大きな違いはないという考え方とかとマッチングしそうだが。

556 :少年法により名無し:2013/05/23(木) 22:27:11.29 ID:UMgwwiLp0
>>552
>本人が相談せず隠している

クラスの奴らどころか、教師も知ってたろ。

557 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 05:13:55.35 ID:hOqFF3/A0!
>>552
苛めのような事態があれば、クラスの誰かは絶対に気づいてる。例外はない。
もしあるとすれば、それは苛められっ子の被害妄想による架空の苛めぐらいだな。希にある。
周囲から助けて貰えない理由は大きく分けて二つ。
1.苛められっ子が周囲の人間から完全に見放されている
2.苛められっ子が「助けて」と言えない。
どちらがどれくらいの割合かはわからないが、この二つの内のどちらか或いは両方に大体当てはまる。
1の場合は自業自得だね。自分がばらまいてきた不快に、周囲の人間が我慢しきれなかったんだろう。
2の場合は苛められる側のコミュ力不足を指摘せざるを得ない。子供だから仕方ないといえば仕方ないけど。
このご時世(といっても教育界叩きは何年も前からある)だから、子供が叫べば必ず大人は動くはずなんだよね。
それなのに何故苛めが解決しないのか?ずーっと苛められっぱなしなのか?
子供が自発的に相談しに行ければいいけど、それすらも難しいケースもあるからそこもあしからず。

558 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 05:28:50.50 ID:hOqFF3/A0!
>>552
>子供がみんなコミュケーション能力が全員一様に低いわけではないぞ?
そんなことは一言も言ってない。
>違うぞ?お前さんの言うコミュニケーション能力がみんな低ければ全員感情が下手で子供はいじめっ子しかいなくなるぞ???
そんなことも言ってない。
コミュ力が全体的に劣るとは言った。しかし同時にその中でもバラツキがあることに触れたはずだよ。
議論なんだから他人のレスはよく読んでもらわなきゃ困る。それとも、上手く理解できなかったのならそうと言って欲しい。
>オレを止めてくれー、悪行を止めてくれー、オレに気をつけろと警告を発しての行動か。大人がしっかりとしなきゃダメってことだな。
違う。ここに不快要素があるけど自分ではどうにもできないことに対し、警告を発しているってこと。
赤ちゃんの例を挙げただろう?彼らは泣くことに対して警告を発しているのではなく、不快に対して警告しているのだ。
>未熟といいたいわけか。となると正常な思考という表現も語弊があるな。未熟な思考ゆえにそうするしかないと。
そういうこと。未熟な思考の中で正常に判断した結果。未熟が正常であれば、正常な思考の正常な判断による結果は正常になる。
子供が未熟ということに関しては君も認めているわけだから、ここに異論は無いね?よって苛めそのものが異常なわけではない。

>>554
>いきなりここで原因が出てきているからおかしいんだが・・・
何故おかしい?
>イジメの原因と動機をごっちゃにしていると何度いったらry
僕は別物と認識しているよ。その上で原因と動機を履き違えてないか?と問いている。
苛めの動機は加害者側に起因するもの。原因は被害者側に起因するもの。
あなた方がよく言う「原因」とは、苛めっ子が口にするような「苛めた理由(動機)」であることが多い。
実際の苛められた原因が子供なんかにわかるはずもなく、苛めっ子の主張を鵜呑みにして主張するのは都合が良くないか?
それか或いは、加害者感情責任論というやつか?それは苛めの「動機」と僕は認識している。
ここのところはどうなんだ?違うのならあなた方の言う「原因」がどういうものなのかハッキリさせて欲しい。

559 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 09:31:27.14 ID:tsZiK1cL0
被害者が不快がらせているケースを考えるとして、
加害者にとって不快要素なんて被害者だけじゃないだろ。
親も兄弟も教師も他の級友に対しても
いろいろ不快に思うことがあるはずだ。
被害者に対してやむを得ず警告行動を、いじめなどという許されない形で行うのであれば、
親兄弟教師級友から感じる不快要素に対してはどういう警告行動をとるのか?
もっと社会的でまともな警告行動をとれてるんだろうか?
だったらいじめなんかしないわな。
言うまでもなく、自分より弱くない相手に対してはひたすら「我慢」してるんだよ。
本来は攻撃行動に移らずにはいられないようなストレスを、
ひたすら我慢してんだよ。そりゃたまるだろ。
じゃあどこに吐き出すって、被害者に向かって吐き出すわな。おかどちがいもいいとこだ。

つまり、加害者の攻撃行動は
不快さの量も方向性も示していないってことだ。
警告の役割をまったく果たしていない。

560 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 10:32:05.80 ID:nlj77VTr0
>>556-557
つ内藤大助 
教師が気がつかない・無能、親にも相談しない例なんていくらでもあるわ。

>>苛めのような事態があれば、クラスの誰かは絶対に気づいてる。例外はない。
誰も気がついてないとは一言も言ってないんだが?
>>周囲から助けて貰えない理由は大きく分けて二つ。
>>1.苛められっ子が周囲の人間から完全に見放されている
>>2.苛められっ子が「助けて」と言えない。
ぜんぜん2つじゃないんだが・・・助けたくても未熟な子供ゆえ周りの大人にも言えないてのが抜けてるな。チクったといわれるが怖いてやつな。また周囲も未熟な子供ゆえ子供だけではイジメの対処も難しいだろう。
>>子供が叫べば必ず大人は動くはずなんだよね。
>>それなのに何故苛めが解決しないのか?ずーっと苛められっぱなしなのか?
つ大津事件や数々のいじめ事件と。残念だが叫んで動いてもダメな場合もあるったが。周囲が未熟な子供だからというのもある。
いじめっ子が犯している悪行の重さにきずいていない、相手を傷つけることに悦びを感じているetc加害者のやめない心理が原因。

561 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 11:22:57.79 ID:nlj77VTr0
>>そんなことも言ってない。 コミュ力が全体的に劣るとは言った。しかし同時にその中でもバラツキがあることに触れたはずだよ
苛めっ子も苛められっ子もその他大勢も皆コミュ能力は低いはずなんだよね。 なんて言わず、コミュ能力にバラつきがあると書けばいいだけだな。
子供だから未熟なものが大半だが、バラつきがある。しっかりした子もいればだらしない子もいる。コミュ能力しかり。
ここがいじめをする子としない子の差だな。子供間の差と。
>>自分ではどうにもできないことに対し、警告を発しているってこと。
だったらイジメなんてせんだろ。どうにもできないなら泣くとかやめろーて喚くだけだろーが。泣き寝入りするとか相手とケンカをするとかな。
で、周りも気がつくしだろ。そんなに不快なら。それにイジメは加害行為だぞ???赤ちゃんは泣くだけだ。
>>未熟な思考の中で正常に判断した結果。未熟が正常であれば、正常な思考の正常な判断による結果は正常になる。
???ナニを言ってるんだ??? 未熟は正常だが、未熟な思考による未熟な判断による結果は誤った行動(未熟な行動・この場合イジメ)で終わるだぞ???
未熟だからこそ「正常な思考力・判断力」がまだまだ出来ないんだぞ?未熟ゆえに正常な思考や判断が出来ないだけだ。だから正常なコミュができんってだけだ。
未熟な思考だからイジメなんて悪行を犯してしまうんだが。未熟な思考=正常な思考・正常な判断ではないぞ?
正常な思考や判断力もってたらそもそもイジメなんかせんし犯罪もせんわ。

562 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 11:26:57.92 ID:nlj77VTr0
いじめの原因については>>13に書いてある通り。
>>苛めの動機は加害者側に起因するもの。原因は被害者側に起因するもの
いじめの動機(理由)も原因も加害者が起因だが、いじめる理由が原因ではないぞ??? いじめる理由となる行動を被害者はしたが。
>>13の例だと悪口をいったからいじめられたとなってるが、悪口は動機理由であり原因ではないぞ?動機は加害者に起因するがな。
悪口は被害者に起因するが。
悪口を言ってもイジメは起きんぞ?いじめっ子がいてイジメは起きる。悪口を言わなくても非がなくてもイジメは起きるしな。
被害者は悪くないとかいいつつも被害者側に原因があるってなんだそりゃ?非があろーがなかろーが
イジメに於いてはどこまでいってもただの被害者にすぎん。悪くないってのと一緒。
しかも被害者は常に非があるって扱いなんだよなーwww

ま、非があればそればそれで加害者ともに両者叱咤・注意・指導・処罰etcすればよいと何度もいってるがな。

つーか加害・被害の因果関係なんだからイジメが起きたのは加害者の責任であり原因も加害者だわ。
被害者って時点でイジメの原因にはならんわ。

たぶん投稿規制でもう書けないと思う。投稿規制って一日の書き込み回数に上限はないと思うんだけどなー。この板だけか?

563 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 12:38:38.79 ID:J22pemoy0
>>560
>つ内藤大助 
>教師が気がつかない・無能、親にも相談しない例なんていくらでもあるわ。

逆ギレされてもなぁ。

>552 名前: 少年法により名無し [sage] 投稿日: 2013/05/23(木) 20:53:06.91 ID:649HE8vq0
>>548
>>なぜ慢性的に苛められている子は周囲から助けて貰えないのか?
>大津事件の例もあれば、本人が相談せず隠している

大津の事件の話だろ?
まさかと思うけど、良く調べもしないで思い込みだけで書いちゃってたりしてるわけ?
一応確認したいんだけど。
内藤に関しても調べてあるよな?
まだ直す時間はあるぞ?

564 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 13:07:02.86 ID:pxllu7ur0
どうでもいいけど、
「いじめられる側に原因あり」を主張したいんなら、リアルでやるこった。
その方がはるかに世論に浸透するはず。

565 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 17:40:15.09 ID:9BS6UVTC0
オナレス!!

コップに入れた水の底に不純物が溜まっていたとしよう、このコップの水をかき混ぜれば水は濁る。
このとき、水が濁った原因は、「混ぜる行為」ではなく、「コップの底に不純物が溜まっている」である。

「混ぜる行為」については、
水と不純物の分離を目的とする場合 →間違い(悪い)
水と不純物の混合を目的とする場合 →正しい
となり、目的により善悪は異なる。

同じ行動でも、相手に対し悪意を持って行動すれば「いじめ」となり(悪い)、
そうでなければ「いじめ」とはならない(正しい)。
しかし、その行為者が持つ意識が善意か悪意かを客観的に判断するのは困難であるうえ、
普通の人間には善意と悪意が混在するので、それが更に判断を難しくする。

そして、原因となるものは人間そのものでり、原因そのものに普遍的な善悪は存在しえない。

566 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 17:57:41.27 ID:3YdxYCKn0!
>>554
>成熟な人間、常識を持った人間
前にも誰かが触れてたけど、成熟な人間って具体的にどんな人なの?常識があっても犯罪に走る人は沢山いるけど?
いい?まともか、まともじゃないか、それは君が決めることじゃない。周囲の人間がある個人の行いなどから総合的に決めることなのさ。
いい加減自分の作った幻想から抜け出したほうがいい。あとどうでもいいけど ×成熟な ○成熟した
>自分が不快だからイジメると意図してる時点で異常だーな。
誰もそんなこと言ってないんだけど。よく読んでくれないかな?それとも日本語がわからないのか?
わからないのなら馬鹿にしないから言ってくれ。別にわからないことは恥ずかしくもなんともないから。それで君を攻撃したりはしない。
耐え難い不快を受けた時に自分がどうするかは、その時にならないとわからないって言ってるのさ。そうならないよう努力することを前提にね。

小学生中学生に「苛めは良い事ですか?悪いことですか?」と問えば全員が「悪いこと」と答えるだろう。そりゃそうだな。
しかし、全員「悪いこと」と答えるのに何故苛めを起こす人がいるのだろうか?「悪いこと、してはいけないこと」と認識しているのに。
常に考えていることと違うことをしてしまうなんていうのは、人類行動学上よくあること。だから言った、それが人間と。

>オレも自分で未熟だと思っているがイジメなんて起こそうという気はねーな。あんまりにも不快な相手がきたらちゃんと抗議なり話合いなりして防衛するけどな。
是非そうしてくれ。僕も苛めを起こそうという気はない。ただ絶対に起こさないとも言えない。その時にならないとね。
>うむ。イジメとかそうだな。
苛め以外にも沢山あるね。むしろ全体の不快としては苛めの方が少数だね。
>ここのスレタイがまさにそうだな。>>1とかな。
僕は君を名指して言ったんだけどね。>>1と君、どちらがより社会の認識に近いかな?

567 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 18:30:36.21 ID:3YdxYCKn0!
>>559
>もっと社会的でまともな警告行動をとれてるんだろうか?
とってる人もいるし、そうじゃない人もいるね。
>言うまでもなく、自分より弱くない相手に対してはひたすら「我慢」してるんだよ。
>本来は攻撃行動に移らずにはいられないようなストレスを、ひたすら我慢してんだよ。
自分より弱い強いの基準ってなんだろう?弱い強いは誰に起因するんだろう?

>>560
>誰も気がついてないとは一言も言ってないんだが?
言ってないね。僕が勝手に前置きしただけだけど、どうしてそんなに反応するの?
>ぜんぜん2つじゃないんだが・・・助けたくても未熟な子供ゆえ周りの大人にも言えないてのが抜けてるな。チクったといわれるが怖いてやつな。
>また周囲も未熟な子供ゆえ子供だけではイジメの対処も難しいだろう。
大きく分けてって言ったよね?細かく分類すれば同じ苛めは二つとないんだから無数に分岐することになる。
前者にしても、「助けて」の度合いが低いんだろ。それにそんなドラマチックな展開実際はかなり少数だから。
苛めを語るんなら、少しは現場のことを知った上でして欲しいな。君の論拠となるソースはいつも貧弱だ。

568 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 18:54:50.07 ID:3YdxYCKn0!
>>564
リアルでもちょっと文章を書く関係の仕事やってるからね。これでも。
>>561
>苛めっ子も苛められっ子もその他大勢も皆コミュ能力は低いはずなんだよね。 なんて言わず、コミュ能力にバラつきがあると書けばいいだけだな。
君の文章読み取り能力が低かっただけのこと。偉そうに言わないでくれるかな?
>だったらイジメなんてせんだろ。どうにもできないなら泣くとかやめろーて喚くだけだろーが。泣き寝入りするとか相手とケンカをするとかな。
>で、周りも気がつくしだろ。そんなに不快なら。それにイジメは加害行為だぞ???赤ちゃんは泣くだけだ。
やめろーと喚いて事態が収まらないからそういう結果を招くの。
>未熟は正常だが、〜
誤った行動なのはそうだね。でも誤った行動だけど正常な思考に基づいてるよね。それだけ。
>正常な思考や判断力もってたらそもそもイジメなんかせんし犯罪もせんわ。
上記参照

>>562
その>>13は既に論破されてるんだけど(全レス読もうよ)、それについてはどうなの?

569 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 19:18:20.95 ID:Hbc85Zax0
こんにちは。初コメです。会話中にすみません。

自分は、中学生のときに、3か月間いじめられていました。

原因は、確かに自分にありました。友達との約束をドタキャンしたことです。

その当時、いじめられるターゲットが、月ごとにかわるような状態で、ちょうど次が自分というような感じでした。


誤っても許してもらえず、ただ、時間がすぎるのをまつだけでした。
親にも相談できなかったので、毎日学校へ通い続けました。

いじめの内容は、クラス全員巻き込み、蹴り、手紙、言葉、無視…思い出したくないほどありました。
学年がかわれば、クラスもかわるので、我慢し続けました。


手紙ではちくったらもっとひどくしてやると書かれていましたが、実際ちくる前に担任は気づいていました。
先ほども言いましたが、なぜなら、目の前でいじめられているのを見ているからですよ。

570 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 19:20:42.93 ID:Hbc85Zax0
そんな担任と偶然二人きりになったとき、「大丈夫」と聞かれ、私は首をふりました。


でも、担任は何も言わずどこかへ行きました。

学年がかわって以来、いじめられることはありませんでした。高校で、一部のグループがいじめられている子がいる状態はありました。
でも、自分も友達も、自分がいじめられるのがこわくて、先生に言えませんでした。

しかし先生が明らかに気づいた瞬間があり、この子は助かると思いきや、先生は見て見ぬふりをしていました。


あと、夢がきついです。
2日に1回は夢を見ますが…必ず孤独になる夢です。場所が高校の友達でも、独りぼっちになりいじめられています。


今でも人の顔色をうかがって、思ってることは言えず、人と仲良くなるのに時間がかかります。


長文になり、すみません。まとめると、いじめられている人の中には、
自分が原因だとわかっている人もいます。
でも、あやまっても許してもらえず、いじめが続く場合はどうしたらよいのですか?


担任が見て見ぬふりをしている瞬間をみた、絶望感、わかりますか?

だから、私は、いじめる側でもなくいじめられる側でもなく、
担任の先生が悪いのだと思っています。

571 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 19:42:12.00 ID:pxllu7ur0
>>568
あまりにもトンチンカンな答えに唖然とするだけだ。
リアルで文章書く仕事をしていることと、今2ちゃんで書いていることをリアルで主張することは
同義ではない。

572 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 20:40:09.62 ID:nlj77VTr0
>>559
全くもって正論。論理的に考えればな。不快要素なんて言い出したらキリがねーんだけどな。
まー、親や教師や友達に暴力を奮うドキュンの例もある。友達に暴力を奮う例がイジメでもあるんだがな。
イジメって大抵弱いものイジメだしな。
んで、赤ちゃんを引き合いに警告っていってるから何かしらのSOS・助けてってサインだと思うんだが、被害者のせいにしてるしなww
アホか。警告やSOSをするのは被害者だわ。

>>逆ギレされてもなぁ。
キレてはいないんだがなぁ。

一応調べてあるが?ツッコミあるなら訂正ヨロ。
内藤大助はひとりで悩み誰の助けもなかったはず。相談せずひとりで耐えていた。親は後で知ってびっくりしたとか。
なんか母親が厳しい人で相談しづらいてのがあったみたいだな。婆ちゃんが優しくて大好きだったが、余計な心配かけたくないとかで
隠してたんだよな。いじめも中学までで高校になってなくなったはず。違うかな?
内藤大助いじめた人は苛めてたつもりはなかったみたいなことを内藤に言ったらしいな。しかもいじめっ子はかなりの幼馴染で
マブの関係だったけど、中学になってから態度が急変してイジメるようになったんだよな。向こうの方が力が強くことごとくねじ伏せられたよーだ。
幼馴染だった分ショックと混乱が凄かったらしいな・・・。

大津事件は周知の通り。親や弁護士には相談したものの警察や教育機関は助けずと。ま、親が助けたってのはあるな。

573 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 21:15:55.90 ID:nlj77VTr0
>>566
>>常識があっても犯罪に走る人は沢山いるけど?
常識があったら犯罪なんて悪行は起こさんぞ???沢山いるってお前さんの社会はどんな犯罪地域なんだよwww
犯罪者だらけだぞそれだと?どこの危険地帯?少なくともオレの周りは犯罪者いねーし、犯罪に走った奴はいねーぞ?
ましてや沢山ってどんだけ危険地域なんだそこ?街の住人みんな万引きの地域とかかそれ?
>>あとどうでもいいけど ×成熟な ○成熟した
ありがとう!!タイプミス多いからなオレ。指摘してくれてもいいが、無駄な文字数は控えた方が都合がいいだろう。
>>周囲の人間がある個人の行いなどから総合的に決めることなのさ。
うむ。あってるぞそれでも。犯罪を行う人間はまともじゃないってことな。個人の行いを見ればわかる。で、オレはそれを言ってるだけ。
>>何故苛めを起こす人がいるのだろうか?
共感性が欠如した多様な個性を受け入れられない自己表現の拙い未熟者。感情表現が下手もありだろ。コミュケーション能力が低いとかな。
子供なら尚更だな。
>>僕が勝手に前置きしただけだけど、どうしてそんなに反応するの?
うむ。ならよし。そんな大した反応に見えたのか?
>>周囲から助けて貰えない理由は大きく分けて二つ。
大きく分けても2つには収まらんな。
1.苛められっ子が周囲の人間から完全に見放されている
2..苛めっ子が周囲の人間から完全に見放されている・手に負えない
3.苛められっ子が「助けて」と言えない。
4..陰湿かつコソコソ隠蔽しているためいじめとわかりにくい。
大きく分けてもこんだけあるな。周囲から助けてもらうケースもあるしな。

まだ書き込めるかー?

574 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 21:24:43.57 ID:nlj77VTr0
>>564
同意。といっても世論には相手にされんだろーが。つーかイジメ擁護派の話だと世論的にはイジメルガワガーのはずだから
既に浸透しているはずじゃねーのかw今更広める必要ねーよな?結論も出てるんだろ?

実際はイジメ問題でも原因はいじめっ子にあるってのが常識。たまにいじめられる側にもといった
表現する人もいるが、要因や要素といった意味で使ってるのが多いな。ただ、被害者だけに原因があるって奴はひとりもいねーぞwwwwwwww
ではなぜか?
大袈裟だと思うかも知らんが、社会的にイジメは人権問題(!)の観点から見てるからなー現実は。カウンセラー然り。弁護士となりゃすんごく当然。犯罪の観点も入るが。
まー・・・その変わりというかお察しの通り人権派弁護士には左寄りが多いのも事実なんだが・・・被害者からすれば頼もしいよな。

>>571
ほんと同意だわ。文章書く仕事ってこの程度でも出来るんだな・・・3流ライターだとしても酷いよな。
が、本人は気がついてないと。

575 :少年法により名無し:2013/05/24(金) 23:55:32.02 ID:tsZiK1cL0
>>567
>とってる人もいるし、そうじゃない人もいるね。

当然そうだが、とれてないケースがほとんどだろう。
そもそも正しい警告行動で成果を実感してる奴が
相手によってはわざわざ間違った警告行動に走るってこと自体に論理的整合性がない。
間違った警告行動(教師への警告を授業中の絶叫という形で行ったり)によって
痛い目にあってるから、痛い目に遭わなそうな相手への警告に走ってると考えるのが自然。
(蛇足。上記はもちろん推測だが、
このスレはそもそもいじめに関して「単なる嗜虐欲の暴走ではないのだろう」と推測することが
出発点なので、推論で話が進むのは当然のことだ)

>自分より弱い強いの基準ってなんだろう?

分かりにくいなら「抗することのできる相手」と「できない相手」と言い換えてもいいぞ。
ガキどもは実際にその判断をしているわけだからな。
基準など千差万別、それで十分。弁別をしているという事実で十分。

576 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 01:19:18.77 ID:yPrNya9d0
1.ストレスを発生源別に管理することは難しい。自分のどこかでドロドロしながらたまっていく。
2.ためちゃったストレスは発散したい。
3.発散時に自分が痛い目にあうのはいやだ。
4.発散時に良心が痛むのもできればさけたい。

→結論:みんなで一人の欠点を見つけて叩きのめす。

ちなみに、被害者が「自分の落ち度」とやらを見つめなおして改善してくれたらどうするか。
(1)ストレス解消できた上に世界が少しだけ住みよくなってダブルラッキー
→いじめをやめる理由なし。
(2)あいつ変わったよな。でも他のストレス源がなくなるわけじゃないのに、今後のはけ口はどうしよう?
→他の標的が見つかったら移ってもいいけど、そうでなけりゃあいつの他の欠点を見つけて攻撃継続。
具体的に見つからなけりゃ「あいつウザい」でいいや。
(3)「他の標的がいたら」とか俺が考えてるのに他の奴が考えてないわけねーよな。ってことは、
俺が率先していじめをやめたら、裏切りっぽい上に他の奴を非難してるみたいな感じになって、
新しい標的は俺になっちゃうかも・・・
→先頭きってやめる奴はなかなかいない→なあなあで継続。


こんだけ当たり前なメカニズムできてんのに、
よくまあ真顔で「被害者は自分の欠点を改めることで状況を改善していけ」とか言えるよな。
(1)を狙ったサギか、そうでなけりゃよほどの楽天家か?
俺には末期ガン患者に「神様を信じてお祈りすれば(少しは免疫力が上がって)病気がなおるよ!」とか言ってる奴と同じにしか見えんわ。
まあそれしかやることがないとなりゃ、かける言葉はそれになるのかも知れないけど、
「これしか言えねえんだよなあ」って虚しさは避けようもないな。
ドヤ顔で「なんでこれをやらないんだ」なんて、とてもとても・・・

577 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 02:14:40.61 ID:uq3/btaC0
苛められる奴に原因がある以上、苛められる奴自身が自分で自分を変えていくしかない。
勿論、苛められている奴が現実逃避から、ただ時間だけが過ぎて鎮火を待つのも自由だ。
後の問題は、苛められている奴の精神が鎮火までの間に持ち堪えるのかだが。
まぁ、それこそ自分で決めればいい。
自殺をしようが何をしようが、結局は同じこと。
当然、今ここで「苛める奴ガー」と言う奴も、助けない。
他人事だ、当然のように見捨てる。
彼らが重要なのは、あくまで自分の自尊心だからな。
苛められている奴自身が、自分でどうすればいいのか結論を出せばいい。
苛めている奴に原因があるのか、苛められている自分に原因があるのか。
変わらなければならないのは、何処なのか。
その結論で、この先が決まるからな。

578 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 02:31:21.93 ID:uq3/btaC0
>>576
いいんじゃないの、それがお前の結論で。
後は苛められている奴自身が、それを正しいと思うのか、何をするのかだろう。
周囲の人間が悪い、自分は悪くない。

それで終わりなら、まぁ後のことは自分で考えるだろうし、その後その苛められてる奴がどうなろうが、
お前には関係が無いしな。
お前の笑っちゃうストーリー通りに事が運んでいると信じる奴が増えれば、お前の自尊心は満たされるのかもしれないが、
それこそ末期がんの患者に適当な「お祈り」を仕込んでいるだけの作業だろ。
手術をすれば助かる命を、神様に祈っていれば助かるよと思い込ませてるだけで、自分から助かる努力をしなければ死ぬだけだ。

579 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 04:03:14.98 ID:odplHTbA0!
>>569-570
わかる。僕も体験者だから。
唯一の希望、大人が自分のことを助けてくれないとわかった瞬間、いつ終わるかわからない悪夢に絶望してしまったんだよね。

そうだね、苛めの責任は大人にある。我々大人がしっかりしていれば苛めは防げるし、もし起こってしまってもすぐに対処できる。
言ってしまえば、子供は全員、大人の無責任さの犠牲者なんだよね。

謝っても許してくれないなら、あなたが謝られた時に許せる人になればいい。って言うのは大人になってから言えることかな…
そうだね、とても難しい。でも、あなたがキチッとした対応を取ったという自覚があるなら、それでいいんじゃない?
あなたは自分の原因を認め、直すと決めて謝ったわけでしょ?ならその他に誰があなたに何をしろと強制できる?
だから、そんな苛め気にしなければいいと思う。だってあなたは間違ってないんだから、何も負い目を感じる必要はないでしょ?
あなたが間違ってないということは、あなた自身が一番知ってるはずです。

>>571
そんな額面通りにしか受け取れないのもどうかと思うよ…
今2ちゃんで主張していることを、リアルでも主張することが可能な人もいるよってこと。極めて社会的にね。

>>575
正しい警告行動なんて一言も言ってない。一種の警告であり、それ自体が異常なわけではないが、苛めという手段が間違いであることは変わらない。
そもそも今回のこの警告とは何に対する警告だと言ったっけかな?それは誰あての警告なのかな?
言うまでもない。これは不快に対する警告で、苛められっ子に当てられたものではない。彼らが望むのはただ不快要素の排除だけだから。
つまり、この警告は誰でもなく周囲の大人に宛てられたものなのさ。
>分かりにくいなら「抗することのできる相手」と「できない相手」と言い換えてもいいぞ。
いや、わかった上で聞いてるから大丈夫。何故抗することができない相手とできる相手に苛めっ子を基準に分かれてしまうんだろうね?
僕はその抗することができる人とできない人の違いが聞きたいのさ。そしてその違いが誰に起因するのかもね。

580 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 04:21:43.95 ID:odplHTbA0!
>>573
>>常に考えていることと違うことをしてしまうなんていうのは、人類行動学上よくあること。だから言った、それが人間と。
>常識があったら犯罪なんて悪行は起こさんぞ???
既に反論されているが、その答えはまだない。常識(思考)があればなぜ悪行(行動)を起こさないと言い切れるのか?その論拠はなんだ?
>犯罪を行う人間はまともじゃないってことな。
それすらも疑問だね。確かに犯罪者の中には碌でなしもいるだろう。
しかし、過去に犯罪歴があるあるいはこれから逮捕された時、周囲がそれをいざ知って「え?あの人が?嘘でしょ?」となることもある。
その場合、彼は犯罪者ではあるが、周囲からはまともな人間と認められていたことになる。いい加減まともか否か論は結論をつけたい。
一個人に対しまともかまともじゃないか、それは社会が決めることであり、決して一人が自分の感覚で語れるものではない。異論はある?
>>>何故苛めを起こす人がいるのだろうか?
>共感性が欠如〜
なぜそこだけをとったし(笑)。文全体から読み取れる文脈というものを考えてもらわなければ困る。議論にならないだろ。
出来ないならできないと言ってくれ。それは何も悪いことじゃない。それで君を攻撃したりはしない。
>うむ。ならよし。
君ってつくづく偉そうな物の言い方するよね。
>1.苛められっ子が周囲の人間から完全に見放されている
>2..苛めっ子が周囲の人間から完全に見放されている・手に負えない
それなら苛めっ子どもは自分らの独りよがりに気づいて苛めなんかやめると思うよ?
>3.苛められっ子が「助けて」と言えない。
>4..陰湿かつコソコソ隠蔽しているためいじめとわかりにくい。
だから苛められっ子が「助けて」とちゃんと言えてないだけだろ。
>大きく分けてもこんだけあるな。周囲から助けてもらうケースもあるしな。
…無いよ?だって苛めが慢性化して、いつまでたっても助けて貰えない場合だけを考えてるんだもん。

581 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 04:36:57.76 ID:Lc2RjF0q0
>>577
>苛められる奴に原因がある以上、苛められる奴自身が自分で自分を変えていくしかない。

ちがうよw
変える対象は自分自身じゃないよ、周りを変えるんだよ
人間が自分自身で変われるなんて思い上がりもいいとこだw
もし自分自身で変わったと思っている奴がいればそれはただの思い込みだ

そもそも人間は自分の都合のいいように周りを作り変えながら進化してきた生き物だ
周りを変えようとする行動と進化(成長)は切り離せないのだよ

582 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 04:53:33.66 ID:odplHTbA0!
>>581
その場合周りとは自然環境のことね。人間は常に人間自身が作った社会環境に縛られる。
特に日本はその社会環境を変えることに非常に奥手な民族で、一つ現状を変えるだけで尋常じゃない手間暇がかかる。

そもそも、自分が苛められてるから周りが変わるべきだなんて傲慢以外の何者でもない。
周りは変わらないことを前提に話を進めなければいつまでたっても他力本願の根性から抜け出せず、
苛めが解決する前に自己破綻を起こしかねない。

最良の解決手段が環境を変えることなのはそうだろう。できたらどんなに素晴らしいことか。
しかし、それは同時に非常に非現実的でもある。だから被害者自身が変わっていくのが現状もっとも有効と考えられる。

583 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 05:04:12.24 ID:Lc2RjF0q0
>>582
>その場合周りとは自然環境のことね。
ちがうよ

>自分が苛められてるから周りが変わるべきだなんて傲慢以外の何者でもない。
そんなこと言ってないけど・・・

>最良の解決手段が環境を変えることなのはそうだろう
ちがうよ

もう一度言うけど、
変える対象は自分自身じゃないよ、"周りを変える"んだよ
人間が自分自身で変われるなんて思い上がりもいいとこだw
もし自分自身で変わったと思っている奴がいればそれはただの思い込みだ
"周りを変えようとする行動"と進化(成長)は切り離せないのだよ

584 :JaPJGXrN0:2013/05/25(土) 06:56:45.37 ID:F+HILQ3i0
>>534
>なぜレアケースと思われるいじめを、さりげなく議論の対象からはずそうとするの?
>多数であれ少数であれ、いじめはいじめだよ。

別にレアケースと思われる物を議論の対象から外す意図はありません。
どちらかというと、社会にて問題とされている「自殺に至る酷いイジメ」
つまりはレアケースと思われる方を重要視しています。
とは言え、自殺する理由は人それぞれである以上は具体的な区切りはありません。

>このスレのテーマは、「結局いじめられる奴にも原因がある」なんだから、あらゆる
>いじめのケースについて議論しなければ意味がないはず。

いくら私が「軽いイジメは日常の出来事と大差は無い」と書いたとしても、
もしも私が貴方の1000倍ほど神経質な人間だったなら、貴方の頭でイメージする
「軽い物」と私のイメージする「軽い物」とは、大きな隔たりが起きる事になります。
私にとってのイジメは、実は貴方にとってはイジメですらないかもしれません。

また、世の中には貴方よりも精神面で弱い人も沢山いて、貴方ですらイジメと認知しない物を
「イジメである」と認識している人たちが沢山いるはずで、つまりは本当の意味での
“あらゆるいじめ”を議論の対象としたなら、無限に多岐にわたってしまいます。
貴方自身が「あらゆるいじめのケースについて」と書かれているように、
貴方自身も自分でイジメと認知している物しか議論の対象にしていない訳ですから
そう言った点では貴方も私も他者から見たなら大差はないでしょう。

585 :JaPJGXrN0:2013/05/25(土) 06:59:01.14 ID:F+HILQ3i0
>>534
>しかも、いじめは常に複数がひとりをいじめるケースだけではない。
(省略)
>レアないじめが議論の題材になると、何か困ることがあるわけ?

目的が違うと解釈してください。イジメと呼ばれる物を撲滅したい人。
自分にとって耐え難く苦しいいじめを解決したい人。生徒の自殺を回避したい人。などなど
目的によってイジメに対するアプローチは異なります。

また、世界最弱のいじめられっ子の世界観からイジメを撲滅するためには
他人の自由行動を大幅に規制する事になりますから、最大多数の健常者から見たなら
過剰な規制でしかなく、最大多数の自分たちの自由を奪う悪法でしかありません。

悪法で困るのは貴方とて例外ではなく、仮に何か困る事があるとするなら、まさしくそれでしょうね。


 

586 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 09:31:47.93 ID:syEhWx2o0
>>568
>>君の文章読み取り能力が低かっただけのこと。偉そうに言わないでくれるかな?
???全員コミュ能力が低いと書いといて、コミュ能力にバラつきがあるって書いたのお前さんだぞ???
その他大勢みんな一緒なんだろ?それとも低い能力にはさらにレンジがあるとか言い出すのか?
お前さんの文章がオカシイだけだぞこれ。みんなコミュ能力が低ければ感情表現なんかみんな下手になるぞ?
と指摘しただけなんだが。
>>やめろーと喚いて事態が収まらないからそういう結果を招くの。
なんでだ?周りのみんなにそいつは助けてもらえないのか?弱い者イジメするまでなんで放置されてんだ?
それに不快の要素なんか学校以外にも無数にあんだろ。親や教師や兄弟や他人を苛めるのか?
なんだったらヤクザやチンピラ・不良・プロレスラー・相撲取りもいじめるのかーwまっねーわな。
>>でも誤った行動だけど正常な思考に基づいてるよね。それだけ。
基づいてねーよ。未熟な思考に基づいてるだけだわ。正常な思考で殺人やレイプやイジメなんか犯さねーよ。
正常に思考できねーから、未熟な思考だから、悪行や誤った行動をしてしまうだけだ。
正常に思考した結果、赤ちゃんがウルサイのでレイプしていじめた。誤った行動だが思考はいたって正常である。
ま さ に 鬼 畜 外 道 だ ろ !!どこが正常な思考なんだよ!!なんだったら酷すぎるからレイプを別な言葉に代えるか?
正常に思考した結果、赤ちゃんがウルサイので叩いていじめた。誤った行動だが思考はいたって正常である。
ま さ に 鬼 畜 外 道 だ ろ !!どこが正常な思考なんだよ!!書いててアホくさいわ。

587 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 09:34:32.93 ID:yPrNya9d0
>>578
「こうならないためには
加害者に良心と自制を期待するしかないねえ」という諦めだよ。

おまえは加害者の良心と自制を信じてるから
あとは被害者だ、と思えるんじゃね?

俺は奴らはクズだと割り切ってるからなあ。
自己防衛で相手に期待とか、ねーだろ・・・

588 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 09:34:44.70 ID:syEhWx2o0
>>その>>13は既に論破されてるんだけど(全レス読もうよ)、
論破されてねーよ。全レス読めよ。>>32から論客さんが論破済みだわ。しかし>>32の滅茶苦茶な設定はすげーよな・・・。文章も下手だし。
しかしアスペのメンヘラ女と話してる感じてで不気味だわ・・・こいつ犯罪でもしそうで怖いわ・・・
犯罪犯しても「僕は正常な思考に基づいている!僕は異常ではない!正常だ!」てマジで言いそうだわ・・・

589 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 10:34:45.43 ID:syEhWx2o0
>>580
>>常識(思考)があればなぜ悪行(行動)を起こさないと言い切れるのか?その論拠はなんだ?
悪行を起こさない思考。それが常識だからだーね。イジメてやろう、悪行をしてやろう、と思考した時点で
自ら常識を捨てている。常識を捨てた時、正常に判断出来なくなった時、悪行をしてしまうんだろ。
>>過去に犯罪歴があるあるいはこれから逮捕された時、周囲がそれをいざ知って「え?あの人が?嘘でしょ?」となることもある。
よくありそうな考えだなw初犯とかでありそうとかな。一見おとなしそーな主婦が万引きしたとか。元々もまともじゃなかったか、おとなしそうだったから
近隣とノートラブルだったから周りが誤って判断してたんじゃねーかな?お前さんの言うまともってただの評判だわ。外見だけでの判断な。
当人の内面は完全無視って奴だ。まともな人間だって何らかの動機と環境の要因が重なり犯罪に走ると言いたいのだろ?
その時点でまともじゃなくなってるから。余程追い詰められ正常に思考できなくなってるのか・・・心神耗弱に陥ってるのか・・とかな。正常に判断できなくなってる、
抑制が出来なくなってるとかな。いまや廃れた犯罪原因論でもとっくに語られてるわ。
んで、普通の人が沢山犯罪者になる地域ってどこよ?
>>それなら苛めっ子どもは自分らの独りよがりに気づいて苛めなんかやめると思うよ?
やめねーわwwwやめねーから慢性化してるんだろw 独りよがりに気がつかねーガキだからイジメ続けるんだろーが。
>>576があげた場合もあるしな。弱いものイジメは警告じゃねーよ。
>>だから苛められっ子が「助けて」とちゃんと言えてないだけだろ。
???それだけじゃねーよ。周りがいじめと気がつかないから慢性化してる場合もあるんだが?
イジメという事象は起きてるんが、周りも何かしていると気がついてるがイジメと認識しない、陰湿でコソコソと隠蔽していて
わかりにくい場合があるってのはいじめでもよくあるわ。大人とかな。四六時中子供を監視してるわけにはいかんわ。

590 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 11:18:05.89 ID:JFUX56Nv0
>>584
>>585
いつものパターンだね。

俺の頭が悪いからかもしれないが、理解不可能な文章の中からひとつ。
>私にとってのイジメは、実は貴方にとってはイジメですらないかもしれません。
こんなことを書いたら、百人百様を認めたとおんなじだよ。
結局は見解なんて人それぞれだってことでしょう。

だとするなら、このスレの「結局いじめられる奴にも原因がある」とする説にも、
様々な見解があって当然だよね?

でも実際はどうでしょう。
このスレタイに反論するレスに対しては、見事なまでの処刑を施している奴がいっぱいいる。
あくまでも、「いじめらる方が悪いんだ」の見解に統一しようとして必死じゃないか。

あなただけじゃないんだろうけど、正直、わけわからん。

591 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 11:49:16.55 ID:8Pbsrg0i0
いじめ暴行動画「ひろぼこ」、加害者の少年らを特定
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2013/05/25_01/

592 :JaPJGXrN0:2013/05/25(土) 12:16:42.62 ID:F+HILQ3i0
>>590
>こんなことを書いたら、百人百様を認めたとおんなじだよ。
>結局は見解なんて人それぞれだってことでしょう。

そもそもイジメの定義が曖昧ですし、文部省のイジメの定義からして
自称された側の意思の尊重な訳ですから、最初から百人百様なのです。
百人百様なのは私の責任ではない。

>あくまでも、「いじめらる方が悪いんだ」の見解に統一しようとして必死じゃないか。

それはあくまで貴方がそう感じるだけです。気になるなら票決でも提案してはいかがでしょう?
ちなみに私は「いじめらる方“も”悪い場合がある」と言う立場です。
 

593 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 13:33:17.69 ID:JFUX56Nv0
>>592
>そもそもイジメの定義が曖昧ですし、
だったら、なぜ「いじめらる方“も”悪い場合がある」と断言できるんだろう。
ここも筋が通ってない。

巧妙に問題の論点をぼかしてるよね。
そういう開き直ったレスで幕にしようとするあたり、釣り臭ぷんぷんだな。

594 :JaPJGXrN0:2013/05/25(土) 15:31:10.19 ID:F+HILQ3i0
>>593
>だったら、なぜ「いじめらる方“も”悪い場合がある」と断言できるんだろう。
>ここも筋が通ってない。

貴方の言う筋が通らないの理屈が分かりませんが・・・

いじめられっ子は悪い事が出来ないのでしょうか?
いじめられっ子は悪い事をするのが不可能であると言うなら、
なるほど確かに私の書き込みは筋が通りませんね。

もしくは、Aさんがいじめを受けると、
自動的にAさんのした事が消えてしまうとか?
なるほど確かに私の書き込みは筋が通りませんね。

Aさんのした事はAさんの責任であり、
Bさんのした事はBさんの責任であるなら、
AさんとBさんがいじめっ子、いじめられっ子、
どちらの立場に転ぼうとも、各々した事は消えません。

いじめられっ子は悪い事をするのが不可能という理屈は無く。
特定の人物がいじめを受けると、特定の人物の悪行が無くなる訳でもなく。
悪い奴はいじめを受けないと言う摂理も無いわけですから被害者も悪行が可能。
よって、AさんもBさんも、両者共に悪い事をする事は可能である。

ただし、悪い事をするのが可能なだけであって、
いじめられっ子は必ず悪行をすると断言する物ではないです。
あくまで「いじめらる方“も”悪い場合がある」でしかありません。

595 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 16:01:27.53 ID:JFUX56Nv0
>>594
こちらも、あなたの言うことがわかりません。
あなたのように弁だけは立つ人間じゃないので。

論点がますますぼけていってるね。
わざと?
別にわざとでもいいけど。どうせ釣りスレだからね。

あと、レス返しできないと思うので。
1日3レスで規制だからね。

596 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 16:27:09.12 ID:odplHTbA0!
>>586
>そもそも子供というのはコミュ能力が大人と比べ劣るから子供なわけ。だから苛めっ子も苛められっ子もその他大勢も皆コミュ能力は低いはずなんだよね。
>その中でも色んなグループができたり、友達の多い人や少ない人、中心人物と成りうる人、そうじゃない人。。。というようにばらつきがある。なぜか?
>>548からの引用ね。はじめっから両方に触れてたのに君は気づかず、それを
>苛めっ子も苛められっ子もその他大勢も皆コミュ能力は低いはずなんだよね。 なんて言わず、コミュ能力にバラつきがあると書けばいいだけだな。
と、他人のせいにしたのさ。しかもはじめっからそう書いてあるし。違うかな?
要約すると、>コミュ力が低い中でもばらつきがあるね>全員一様にコミュ力が低いわけではない この時点でおかしいのさ。
何か違うのなら言ってくれ。

あのさあ、いい加減ローコンテクストなことはやめて欲しいんだけど。議論が進まないんだよね。
理解できないのなら理解できないと言ってくれお願いだから。別にそれは恥ずかしくも悪くもないんだよ。

597 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 16:39:42.60 ID:uq3/btaC0
>>593
「苛められる方が悪い場合はありえない」の方が、筋が通ってないな。

>>595
>あなたのように弁だけは立つ人間じゃないので。

足りないのは弁じゃないと思うね。
もっと根本的な部分なんじゃないの?

598 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 16:46:17.56 ID:JFUX56Nv0
>足りないのは弁じゃないと思うね。
>もっと根本的な部分なんじゃないの?

早速始まったね。公開処刑が。
この後、どんな論点のすり替えや支離滅裂な論理を展開するんだろう。

599 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 17:24:36.32 ID:uq3/btaC0
>>598

>>595
>あと、レス返しできないと思うので。
>1日3レスで規制だからね。

よかったな。
レスが返せそうだぞwww

600 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 17:32:07.48 ID:JFUX56Nv0
>>599
おう。そうみたいだな。なんか返せたよ。
早く公開処刑やりなよ。

頭悪いでもいいし、感性が劣ってるでもいいし。
そういうことやるのに、、2ちゃんというツールは便利だぞ。
どんなに相手を罵倒しても、殴り返される心配ないからな。
だから、スレタイに反論したレスについて、ここまで粘着レスが
続くわけだ。

ひとつここは、おみゃあさんが、このスレの真骨頂とも言える
公開処刑を展開してくれ。俺は期待してるぜ。

でもそろそろヤバイかもしれん。もう5レスだからな。
返せたら運が良かったってところだな。

601 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 17:33:32.11 ID:syEhWx2o0
>>596
>>しかもはじめっからそう書いてあるし。違うかな?>>苛めっ子も苛められっ子もその他大勢も皆コミュ能力は低いはずなんだよね
はじめっから書いてないから矛盾を指摘してるだけだわ。コミュ能力が低い子しかいないのに中心人物と成りうる云々とかイジメをしない子供がいるんだ?て話な。
ばらつきがあるというのなら、未熟な子供でもコミュ能力が劣っている子もいればそうではない子もいる。逆に優れてる子もいる。
と最初から書けばいーんだが、最初に書いてあることが子供はみんなコミュ能力が低い。と文章のオカシナ点を指摘してるだけな。

つーか物書きらしーが学級新聞かなんか書いてんのか?訂正することは恥ずかしくも悪くもないんだよん。

602 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 17:47:39.04 ID:syEhWx2o0
しかし弱いものイジメが警告行動??? 不快要素に対しての警告行動なら全てイジメてるだろーが。しかも子供が。ありえねーよ。
相手が自分より弱いからイジメてるだけだろ。大津事件や山形マット圧死事件etcイジメが少年犯罪に発展しているケースはスルーときている。
大勢で独りの弱者を虐めるのが警告行動?バカバカしいわ。不快からのSOSなら逃げ出すか助けて!とまさに赤ちゃんの如く泣くか登校拒否するかとか
若しくは周りが気がつくだろ。 それともそのいじめっ子は周りから完全に見放されてるのか?なぜだ?クラスの中で不快要素があれば誰かが気がつくだろ。

無理やりイジメを警告行動にしようとするから論理が破綻することに気がつかねーのかよ・・・。それに不快だけじゃなくテメーが個人的に気に入らないってのもあるしな。
オレより頭がいいから、悪いから、人気者だから、美人だから、スタイルがいいから、男子にモテるから、女子にもてていけすかねーから、この前の大会で
オレよりいい記録をだしやがって、上履きに画鋲だぜ!etc妬み嫉みでもイジメは起きるわ。

しかしいい加減原因論から脱却できんのかねーイジメラレルガワガーは。
イジメはいじめっ子が原因。非の原因は非を起こした奴が原因。
イジメに当てはめれば加害者と被害者に非があった場合は被害者も非の原因。
被害者に非がなければ加害者だけが非の原因。
「イジメ」の原因を追求すれば加害者だけだわ。「非」の原因に追求すれば非を起こした奴と。
イジメの原因はいじめっ子。答えはシンプル。
で、だからなに?となり議論が進展して機会論登場なのに、イジメラレルガワガーwwwと騒ぎ出して先に議論がすすまねーんだよなーホント。

603 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 17:55:29.54 ID:odplHTbA0!
>>601
>コミュ能力が低い子しかいないのに中心人物と成りうる云々とかイジメをしない子供がいるんだ?て話な。
どこが矛盾してるのか?大人を基準にしてコミュ力が劣るのが子供と言ったよな?>>548
そして、コミュ力が低い集団の中でもばらつきがあり、その中で中心人物と成りうる人物がいることのどこに矛盾があるのか?
しかもさっきから何故か>苛めっ子も苛められっ子もその他大勢も皆コミュ能力は低いはずなんだよね
この一文に固執し全体の文脈を探ろうとしないのか不思議でたまらない。これがローコンテクストと言ったんだ。
最初に書いてあるのは>子供はみんなコミュ能力が低い。  ではない。>>548をはじめっから読み直せ。
日本語が通じないとか有り得ない。頼むよ…

604 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 18:03:08.66 ID:uq3/btaC0
>>600
言い返せなくても自尊心が守れるような、下らない防衛策とってるから594がレス返しやすくしてやったんだよ。
これで言い逃れ出来ねぇぞ。

605 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 20:22:43.43 ID:JFUX56Nv0
>>604
マジで規制かかったよ。今日は5レスでな。

でも、自尊心ってなに? おみゃあさんは、2ちゃんで自尊心を
確立しようと考えてるわけ?
俺の自尊心挫きたいんなら、俺は既に>>594に白旗あげてるよ。
理屈では勝てそうにないからな。
本音を言えば、どこまでも論点をぼかされて、対応できなくなったって
ことだけど。

だから防衛策もヘチマもないな。2ちゃんで自尊心を挫かれようが
確立しようが、リアルでは全く問題になんないし。

だから、公開処刑の材料になるじゃないか。
「まともに反論できない奴イエーイ」ってやつな。これぞ公開処刑じゃないか。
やればいいよ。
このスレの目的はそれだろ?

606 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 23:55:21.63 ID:guPbCQOO0
いじめられる奴というよりそいつの親に原因がある

607 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 23:58:41.73 ID:yPrNya9d0
加害者の親にもな・・・

608 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 00:19:51.18 ID:ZAcwIwJvI
よくある、女の嫉妬とかからのいじめはどうなん?
小中高と同じ学校だった美少女が、女ボスグループから目をつけられて変な噂流されとったわ
成績よし、性格よしの活発な子だったが、中学から一気に常にビクビクしてる感じの子になってた
美少女のいじめられっこはそのうち男がかばってくれるもんだと思ってみてたけど、男も一緒に参加していじめてたな
俺も特に接触はしなかったが

609 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 00:28:11.47 ID:TuTtJLxl0
>>579
>正しい警告行動なんて一言も言ってない。

勘違いしてるようだな。
正しい警告行動と言ったのはお前じゃなくて俺だ。「まともな」とも言ってるがもちろん同義で使ってる。
で、それはもちろんいじめという警告行動を指しているのではない。ちゃんと読めば分かる。
迷惑をかけることなく内容を相手に知らせることのできる警告行為のことだ。
たとえば恫喝じみた指導を行う問題教師について、行為の内容を明示した上で公に抗議したりな。

いじめは違う。お前の言うとおり、周囲に向けられた一種の警告であり、手段が間違っている。
それでも警告として機能しているならまだいい(どのみち手段として間違っているので罰や非難は免れないが)。
問題はいじめの場合、警告としての機能すら果たしていないということだ。
オムツのときにはギャーと泣き、お腹がすいたらヒャーと泣き、眠いときにはニャーと泣く赤ん坊がいたとしよう。
しかも状態が深刻なときほど大きな声で泣くとしよう。
どんなときもフルパワーでギャーと泣く赤ん坊に比べて自他ともに助かるのは言うまでもない。
警告がうまくいってるからだ。

ところがいじめの場合、加害者がいじめという形で警告を発したからといって、
それが被害者の不快さによるものだと判断することができない。
分かるのはそいつが不快さを我慢できなかったという事実だけで、
何がどれだけたまって限界を越えたのか分からないだろ。

そりゃ本人は被害者の不快さだけが原因だと言うかもよ?それ信じちゃうか?
俺は信じないよ。ほんの数年前までどんなときもフルパワーでギャーと泣いてたガキが、
しかも問題行動とってる「どっちかといえば下(ゲ)の部類」とおぼしいガキが、
「他のストレスは関係ありません、あいつが不快なだけです」って言ったってなあ。
「たまたま今破裂しただけだろ」と疑うよ。普通だろ。
きつく言えば、「ここで破裂させりゃいいかと思って破裂させたんだろ」とすら思う。
そう疑ってはガキどもにもうしわけないか?
もっと制御された警告行動をとれてると信じて、被害者が原因なんだと信じてやるべきか?
過大評価だろ・・・

610 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 00:45:42.25 ID:1Kxt27fN0
神奈川県で元妻を切りつけ、意識不明の重体に至らしめた容疑者で塾経営の元夫は、
「すべての原因は妻が出ていき、無視し続けたことにある」と、のたまってるそうな。

俺が妻を傷つけたのは妻のせいだ!
俺があいつをいじめたのはあいつのせいだ!

みたいな。

611 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 01:10:56.12 ID:vCfweXK+0
>>608
>男がかばってくれるもんだと思ってみてたけど

あんまり性格は良さそうじゃないね。

612 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 03:12:55.82 ID:ZAcwIwJvI
>>611
いや、基本的に美人って下心のある野郎からピンチの時助けてもらえるイメージがある

その子は特に男とつるんでるとこは見たことない

613 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 03:58:53.44 ID:uWfmeHhR0!
>>609
ただ破裂しただけであれば、それは慢性的な苛めにはならないだろう。単発的な嫌がらせ程度で収まるはず。
それに、人が何を不快に思うかはそれぞれ別だが、複数人が不快だと思うということはいささか被害者にも原因があると見るべきだろ。
>分かるのはそいつが不快さを我慢できなかったという事実だけで、
>何がどれだけたまって限界を越えたのか分からないだろ。
そこを考えるのが大人の役目だろ?無論彼ら自身が主張する不快がホントの原因である保証はないし、大概違うことが多い。
でも何かしらの不快な事実があったことにはかわりないわけで、それを発端とし状況が深刻化してるのもまたしかり。
となれば、大人はその警告を真剣に受け止めてその状況を打破すべく対処しなければならない。
ね?警告として機能してるだろ? 状況の深刻化によって大人は動かざるを得ないのさ。
>そりゃ本人は被害者の不快さだけが原因だと言うかもよ?それ信じちゃうか?
いいや、信じないね。未熟でコミュ能力の低い子供が、他人の欠点を正確に指摘できるなんてこれっぽっちも思ってない。
そもそも加害者が被害者を苛めた動機は、被害者の保持する原因とは一致しないことのほうが殆どだしね。
仮にも子供の中で他人の欠点を性格に指摘できる子がいたら、その子は苛めではなく別の警告手段をとるだろう。

614 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 07:03:19.06 ID:uWfmeHhR0!
>>583
>変える対象は自分自身じゃないよ、"周りを変える"んだよ
>人間が自分自身で変われるなんて思い上がりもいいとこだw
もし本当にそう思ってるのなら非常に危険だぞ。
人間が自分で自分を変えるのは難しい。しかし、周りに人がいるから人間は自分自身を変えることができる。
例を挙げるまでもなく「〜(事柄)があって、私は〜変わることができました。」という話は無数にあるだろう。
人間は常に周囲つまり社会と接することによって、自己を高めることができる。
君が言ってるのはその社会を変えるということだぞ?一体どれだけ傲慢なことを言っているのかわからないのか?
君の思想は同時に、自分は変わる必要がない、つまり自分は何も悪くないという観点に立ったものだ。
そんな考え方を貫き通せば、確実に身の破滅を招くぞ。
もし言うのであれば、「周りの力をお借りして、人間は自分自身を変えていける」が正しい。

615 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 09:01:21.39 ID:7Qd2iJ780
>>614
>君の思想は同時に、自分は変わる必要がない、つまり自分は何も悪くないという観点に立ったものだ
どこにそんなことが書いてある?
貴方の様な妄想、決め付けが、いつの時代においても争いの火種となる危険で、傲慢で、身勝手な行動であることを自覚するべきだよ

普通に社会と接点があれば気づくでしょ、5年前、10年前、15年前・・・いや1年前でさえ今現在とは変化している
その変化は社会をより良くしようと考える人達がもたらしているものなのだよ

社会というものは天から与えられたものではない
人間一人一人が責任をもって社会をより良いものに変えていく義務を負っているのだよ
それが民主主義たる今の日本社会だ、ちゃんと理解できているか?

616 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 09:31:17.33 ID:TuTtJLxl0
>ただ破裂しただけであれば、それは慢性的な苛めにはならないだろう。単発的な嫌がらせ程度で収まるはず。

表現が悪かったなら「オーバーフロー」と言い換えてもいい。
ウザガリはストレスを生産し続けるので単発的ないやがらせではすまない。

617 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 09:38:53.79 ID:uWfmeHhR0!
>>615
581 :少年法により名無し:2013/05/25(土) 04:36:57.76 ID:Lc2RjF0q0
>>577
>苛められる奴に原因がある以上、苛められる奴自身が自分で自分を変えていくしかない。

ちがうよw
変える対象は自分自身じゃないよ、周りを変えるんだよ
人間が自分自身で変われるなんて思い上がりもいいとこだw
もし自分自身で変わったと思っている奴がいればそれはただの思い込みだ

そもそも人間は自分の都合のいいように周りを作り変えながら進化してきた生き物だ
周りを変えようとする行動と進化(成長)は切り離せないのだよ

それなら何故はじめにこういう書き方で始まったんだよ。
>変える対象は自分自身じゃないよ、周りを変えるんだよ
これだと<変える>という動詞に対する主語がないため<自分自身>という目的語から主語を個人というふうに想定させられる。
その点、君の言いたかったことは複数人が主語になるということだろ?はじめっからそう言ってくれよ。
言っとくが、僕は日本語文法の法則に則って話しているからな。異論があるなら文法をちゃんと調べてからにてくれ。
後半の周りを変えようとする行動と進化の論をはじめに唱えた人は、この「周り」を「自然環境」と定義して提唱したはずだぞ。
曖昧な文法と知識でものを語るから大きな誤解を生むんだよ。

それと、確かに自分自身だけで人間は変われないし、自分でそう思うのはいささか疑問だが、
人間は他の干渉によって変われるし自分では思わずとも周囲がそう思えばその人は変わったことになる。
人間一人一人(複数)が社会をより良い方向に導くのは確かだが、
日々変わる社会の中で末端、個人にとっての社会は変わらないのもお忘れなく。
>>577はあくまで個人にとっての社会について語ってたわけだから、はじめっから君の意見はお門違いだったわけだ。以上。

618 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 09:56:29.94 ID:7Qd2iJ780
>>617
なんだ、誤読の言い訳ですかw

文章べたなのは謝るが、相手の真意が測れなければ確認すればいいだけだろw
そういう責任転嫁が諸悪の根源なんだろうな。

以上w

619 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 09:58:34.29 ID:uWfmeHhR0!
>>616
加害者が単なるウザガリなら目標を一人に絞る必要がないだろ。ストレス発散用のおもちゃは沢山あるに越したことはない。
ただそうやって他人を無差別に攻撃する子供もまた、自分の中に燻る不快に悩まされているんだろうね。
そういえば、だんだんこの議論の中での加害者像が限定されてきてないか?僕は広く加害者を定義して論を立てたつもりなんだけど?

620 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 11:34:19.17 ID:vCfweXK+0
>>612
実際そうだろうし、周りもそう思うだろうけど。
当人がそう思っているってのは、あまりイイ性格とは言えないよ。

>>619
>そういえば、だんだんこの議論の中での加害者像が限定されてきてないか?僕は広く加害者を定義して論を立てたつもりなんだけど?

まぁ特定の人物のイメージで話しているんだろうね。
というか、苛められる側に苛めの原因は無いと言う人は、総じて「苛められる人」と「苛める人」に対して明確な人物像を持って
話をしようとしている。
それが誰であるかは、まぁ推して知るべしなんだが。

621 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 12:40:50.61 ID:uWfmeHhR0!
>>618
まず誤読という言葉の使い方間違ってるぞ。
>相手の真意が測れなければ確認すればいいだけだろw
それは相手と面と向かって話してる時にだけ使える文句な。
ここでは自分の思考を文字にするのに熟考する時間は十分にあるだろ。
>そういう責任転嫁が諸悪の根源なんだろうな。
見事なブーメランだ。>相手の真意が測れなければ確認すればいいだけだろ
で、君は>>581の意見が大変なお門違いであることについてどう思っているんだ?
撤回するのか?それともお門違いでないと反証するのか?どっちなんだ?
いい加減下らないこんな議論以前の次元の話は僕はしたくないのだが…

おい、ここ議論する場なのに何でこんなにローコンテクスト民が多いんだ?
さっきから一向に議論が進まない。

622 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 13:50:48.48 ID:7Qd2iJ780
>まず誤読という言葉の使い方間違ってるぞ。
「勘違い」と書くべきだったねw

>ここでは自分の思考を文字にするのに熟考する時間は十分にあるだろ。
そうそう、「勘違い」に気づけるだけの時間がねw

>日々変わる社会の中で末端、個人にとっての社会は変わらないのもお忘れなく。
意味不明w
社会が日々変わると認識するのは人間個人だよ。
その個人個人が変化を促してるわけ。

>いい加減下らないこんな議論以前の次元の話は僕はしたくないのだが…
この言い草はまさに責任転嫁
したくなければしなくていいw
…のあとに「お前のせいで」と続くんだろ?w

ぶーめらんw

ところであなたは>>577

623 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 15:23:21.51 ID:SXNMf2Ff0
本当の原因はもっと、シンプルで奥が深いようで浅い。
いじめる奴は、自分がいじめている感覚が無い、もしくは単純に楽しい、スッキリするからしている。
こうすれば、相手が死ぬほど苦しいだろうなと計画的に考えて実行してる奴はいじめではなくて知能犯だ。
問題は、いじめを受けて自殺してしまう人達。
これを、原因があったからとか、根性ないとかレベルで言えば、「死」の感覚が
鈍ってるか真剣に考えられない人間。
どんな理由があろうと、いじめで自殺まで追い込まれた人間は、必ず問題にして
加害者を追求しないと、年間何万人と自然淘汰される恐ろしい世界が当然になってる。

624 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 17:22:40.27 ID:uWfmeHhR0!
>>622
>そうそう、「勘違い」に気づけるだけの時間がねw
きちんと自分の言いたいことを明確にし、相手に勘違いさせないような文章にできなかったのか?って聞いてるんだ。
もとの文章が間違ってることは認めたのに尚も強情にその責任を他人に押し付けるとは、相当烏滸がましいプライドの高い奴だな。

いいか?君がこの文章(文法、知識にミスあり)を他人に見せたとして、その他人は君の文章に対し反対意見をした。
すると君はそれについて弁明したが、どうもその弁明は要領を得ず、
追求した結果、はじめの曖昧な文章が読み手に与えた著者の主張とはかなり離れた主張をしていることがわかった。
君はそれについて、曖昧な文章を書いたことについては認め謝罪したが、尚も勘違いは読み手に責任があるとしている。
ここまで書けばどちらが間違っているのか、わかるよな?違うなら違うと言ってくれ。

僕は>>577じゃないけどそれが何か問題なの?>>577だけに意見を求めたかったのならはじめの段階でそう言えば良かったろ。
今頃になって言うか…

僕はもっとハイレベルな議論をしたいんだけど、こんな議論以前のことで話がストックしたり、日本語があやふやならする意味がない。
日本語ができないのならできないでいいし、議論についてよくわからないのならそれでもいいからはじめにそう言ってくれ。頼むよ…

>>623
問題を苛めを原因に自殺する人に限ったら、
その他の苛めを受けながらも懸命に生きてる人たちは問題にされなくなるけどいいのか?
プラス、苛めっ子にそのような限定的な像を初めに作ってしまったら、それこそ問題解決から遠ざかると思うよ?

625 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 17:28:21.53 ID:uWfmeHhR0!
>>624
×追求 ○追及
一応ね

>>622
それで、結局>>577に対する>>581は一体なんなのか、君はこれについてどう考えているんだ?
君の後の訂正後の主張と>>577の意見は全く別の事柄を対象としていて、話が噛み合っていない。
要するに>>581は全くのお門違いの意見だったというのが僕の指摘なのだが、何か異論はあるか?

626 :7Qd2iJ780:2013/05/26(日) 19:07:35.03 ID:5GOG/Jx90
>>624
>相手の真意が測れなければ確認すればいいだけだろw
が、どうして責任を押し付けることになるんだ?
勝手に妄想膨らませて「周りが変わるべきだなんて傲慢以外の何者でもない。」とか、言ってもないことを持ち出したり、
勝手に「お前の思想は〜だ」とか決め付けたうえ、こちらの「ちがう、そう言ってない、どこに書いてある」という、
勘違いの元を探ろうとする指摘を無視し勝手に妄想を暴走させといて被害者顔ですかw

はじめの段階でそう言えだって?それマジで言ってるの?
何のために>>577と安価を打ってると思うの?

勝手に絡んできてなにを言ってるんだよ。
別に強制してないんだからw、自分が議論したい相手とだけすればいいだろ。

>>625
異論もなにも何の指摘にもなってないからw
>>577のスレを読んで、「個人にとっての社会」?について語ってると第三者がどうやって把握できるのかそこから説明してくれるかな
そして、さも当たり前のように出してきた「個人にとっての社会」とやらが何か説明してね、端的にw

ちなみに強制じゃないからねw

627 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 19:33:33.13 ID:fC3oibLJ0
なーんかレスが伸びてると思いきや・・・やっとるなー今日もw
>>603への突っ込みはやめるわい。邪魔なだけだな。

しかしなんでageてんだ? 熱くなってsage忘れてるのか?

628 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 20:07:47.26 ID:uWfmeHhR0!
>>626
>はじめの段階でそう言えだって?それマジで言ってるの?
>何のために>>577と安価を打ってると思うの?
お前新参だったのか?2chどんくらいやってんの?

個人にとっての社会とは何か?社会に出たら〜、社会ではそんな言い訳は〜、の社会。
社会の大原則は絶対に変わらない。自分の周りの環境がどんなに変わろうと、それは普遍だからな。
社会は決して一人のためには動かない。それを動かそうとするなどもっての他だと言っていたわけだ。
まあこれは色々な勘違いの末のものだから、今となってはもう関係ないな。ただし>>577はこちらの方を言ってたと思うぞ。
それに対し君の意見は自分の周りの環境(人間関係など)を変えるというものだった。あながち間違いではないが、
>>577に安価を打つのは全くのお門違いだったと言っている。

>>627
ああ、忘れたの?僕のこと。その37にいたメ欄hyt7c31glだよ。思い出してくれたかな、嘘つき君?

629 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 21:01:42.49 ID:fC3oibLJ0
>>628
>>ああ、忘れたの?僕のこと。
別にお前だけじゃないが。つーかメ欄になんか書いてあるしな。前スレ以前から読んでたがメ欄hyt7c31glだよ、って知るかw
>>思い出してくれたかな、嘘つき君?
意味不明と。前スレだと論客さんとAA職人wwwがイジメラレルガワガーを撃退してたのは思い出すがw
なんか弱肉強食とか言い始めて脱線したのもあったようなキガス。

630 :7Qd2iJ780:2013/05/26(日) 21:14:39.75 ID:5GOG/Jx90
>>628
>社会の大原則は絶対に変わらない。自分の周りの環境がどんなに変わろうと、それは普遍だからな。
ソースよろ
ちなみに私が言っている社会は「人間と人間のあらゆる関係を指す。」(Wiki)より
一般に「社会」といえばこちらを指す。

>社会は決して一人のためには動かない。それを動かそうとするなどもっての他だと言っていたわけだ
動かない?・・・あれ?、一人のため?・・・へ? なんだそれ?

>ただし>>577はこちらの方を言ってたと思うぞ。
思う?、断言してなかったけw
思うでもいいや、
>>577のスレを読んで、「個人にとっての社会」?について語ってると第三者がどうして思うことができるのか説明してくれるかな

> >>577に安価を打つのは全くのお門違いだったと言っている。
安価を打つのは全くのお門違い = 個人にとっての社会について語ってたわけだから、はじめっから君の意見はお門違いだったわけだ。 ???
自分が「思う」ことを根拠に断言するわけねw

安価には誰にたいするレスなのかを明示し相手からのレスを待つためにするものだと思っていたが、勘違いだったのねw
まあどちらにしても、「>>577があくまで「個人にとっての社会」?について語ってる」かどうかレスした本人以外分かり得ないから聞いたのだよ、ところであなたは>>577?って

631 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 21:25:41.70 ID:fC3oibLJ0
とりあえず支援レス。になるかどうかわからんが。上限が決まっているのなら無意味なんかのー。

7Qd2iJ780氏もタフですな。論破が趣味なんかのう。

632 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 22:19:09.66 ID:rrIQv9er0
7Qd2iJ780の書き込みを最初からロムってみればいい。
完全にキャラが変わってきている。
最初ネカマのような文体だったのが、急に男特有の言い回しが混じるようになった。

633 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 22:46:10.70 ID:SXNMf2Ff0
>>624
君の意見は、自分で気付いているだろうが、カウンターなんだよ。
要は、こうするべきだという案が分からず、人の意見を参考にしながら穴を見つけて批評する、いわゆる政権とる前の民主党の様な方法だよ。
「何が原因で」「どうすれば良いのか」を明確に打ち出す事が出来ないし、したら
反論があるのも気付いてるからしない。
要は、今のままの感じで今後も続いて、何も変わらないのを知っているから
そういう手法でコメントするのは、有りだと思うよ。

634 :少年法により名無し:2013/05/26(日) 23:56:04.62 ID:TuTtJLxl0
>>619
>目標を一人に絞る必要がないだろ。ストレス発散用のおもちゃは沢山あるに越したことはない。

越したことはないというだけで、優先順位は低い。
ぶっちゃけ一人に絞ってずっと発散できるならそれで何の問題もない。
それよりはるかに重要なのは「常に自分が攻撃側であること」だ。
こちらは団結し、相手は孤立しているのが望ましい。
その点でターゲットが複数あることは完全にマイナスだ。

635 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 00:15:16.52 ID:pBsCyf7P0
>>613
>ね?警告として機能してるだろ? 
>状況の深刻化によって大人は動かざるを得ないのさ。

いや、そのレスポンスの実態が俺には見えない。
ぶっちゃけ、お前のようないじめっ子に理解のある連中が
「そこを考えるのが大人の役目」「対処しなければならない」と訴えてるだけだろ?
奴らが自分でできないこと(雑多なストレスの管理・処理)を代行したり手助けしたりしてるのか?
できてないだろ?
奴らの言い分どおりに他の要因を無視して「いじめっ子が原因」とフォーカスしてるだけだろ。
ただの甘やかしじゃねえか。

636 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 00:16:05.00 ID:pBsCyf7P0
あーごめん、「いじめられっ子が原因」の間違いだw

637 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 04:25:13.07 ID:INA3PPJ70!
>>629
安心しろよ、ログを追っていけばわかるから。それともまだ嘘をつき続けるつもりか?
それならそれでも構わないけど、結局ログを見直せば全員が納得するわけだしね。

>>630
それで、>>577に対する>>581はどうなんだ?

悪いが君たちのようなローコンテクスト民と議論していても埒があかない。
もうここらで安価打つのはやめさせてもらう。

>>633
僕にだって意見はあるよ。ていうか散々レスしたと思うが…

>>634
>こちらは団結し、相手は孤立しているのが望ましい。
>その点でターゲットが複数あることは完全にマイナスだ。
その通り。
しかし、>ぶっちゃけ一人に絞ってずっと発散できるならそれで何の問題もない。
それはない。一人をストレス発散の為だけに苛めるというのは無理がある。
ストレス発散のためだけに苛めるのであれば、周囲は絶対に反発する。
何故か?被害者が孤立するだけの要因がそこにないから。
つまり、加害者が単なるウザガリである場合というのはハッキリ言って少ない。
先にも言ったように、対象は孤立していることが望ましい。
じゃあ、どうして対象と成りうる人物は孤立しているのだろうかね?

>>635
苛める側の立場に立つつもりは一切ない。そして苛めっ子の言い分通りに動く気もない。
彼らが自分たちでどうすることも出来ない不快に対する警告を受け止め対処する。それだけだ。

638 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 08:01:49.81 ID:KimAVGUk0
まーだ弱いものイジメが警告行動?とか言ってるのか。イジメはただの加害行動だわ。一方的な。 不快要素に対しての警告行動なら全てイジメてるだろーが。しかも子供が。ありえねーよ。
相手が自分より弱いからイジメてるだけだろ。大津事件や山形マット圧死事件etcイジメが少年犯罪に発展しているケースはスルーときている。
警告行動ってんなら逃げ出すか助けて!とまさに赤ちゃんの如く泣くか登校拒否するかとか互いにケンカに発展てのもあるな。
若しくはそんなに不快なら周りが気がつくだろ。 それともイジメになるまで(イジメになっても)そのいじめっ子は周りから完全に見放されてるのか?なぜだ?クラスの中で不快要素があれば教師なり周りの人間が気がつくだろ。
その不快てのがいじめっ子だけが気に入らねーて個人的な感情によるものだったら周りも気がつかないだろーが。
ま、字面通りに警告してんなら別だがな。ここに不快がありますってちゃんと告げてるのならなwま、ないわなー。いじめがバレるからw

イジメの行動の中には警告ととれるようなものもある・・・ぐらいなら間違いではないだろーが。

639 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 10:37:09.00 ID:CWaa69Kb0
誰が立てたか知らんが、また釣るつもりらしい。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/youth/1369560643/

640 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 12:34:47.97 ID:pBsCyf7P0
>>637
>一人をストレス発散の為だけに苛めるというのは無理がある。
>ストレス発散のためだけに苛めるのであれば、周囲は絶対に反発する。

それはもしかして、「ストレス発散のためだけでございます」ということを喧伝したり、
しないまでもいじめの口実を設けることなくいじめ続けたりするケースを想定してんのか?
どんだけバカな加害者なんだそいつ。

口実は重要だし、実際に設けてある場合がほとんどだろ。
お前なんかはそれを優しく信じてあげることで「被害者に原因が」と言ってんだろ?

>じゃあ、どうして対象と成りうる人物は孤立しているのだろうかね?

川を渡るのに二本の橋があり、右の橋は暴走族の溜まり場になってるのが見えるとしたら、
100人の歩行者のうち何人が右の橋を渡るだろうか。まあゼロ。
なぜ右の橋が溜まり場になったかとは全く関係なく、まあゼロ。
右を使う奴がいるとしたら、暴走族なにものぞという気概を持ってるか、
右の橋の治安を取り戻さなければと思ってるか、どっちがだろう。
100人とも左を渡ったことで左右の橋がもともと持っていた違いが判明するわけではない。
一言で言えば、「いじめられているという事実だけでも孤立しうる」ってことだ。
そりゃ誰だって自分の身はかわいいよ。

641 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 12:45:50.77 ID:pBsCyf7P0
>警告を受け止め対処する。それだけだ。

それを具体化すると「奴らの言い分どおりに他の要因を無視して「いじめっ子が原因」とフォーカスする」ことなんじゃないのか?
なんかもっと具体的に、個々のいじめっ子に対してケアしてやれてんの?

しかしあれだ、それにしても優しいよね。
俺なんかそんなガキがいたら「ストレスなんか誰だってあるんだよ。それに対処する能力
(ストレス源を消化あるいはスルーしてストレスにしない、ストレス源を避ける、
ストレスを上手に発散する、あるいはストレスとともに生きる耐性をつける)
を学ぶこともガキの仕事なんだよ」とか言ってやるけどな。

しかも同じクラスの中で、そういう警告を発する奴と発しない奴がいたら、
普通は他の生徒と比較してそいつのメンタルの弱さに原因を求めるんじゃねーか?
とくにお前のように「どうして対象と成りうる人物は孤立しているのだろうかね?」という
論理から「被害者に原因が」という結論を導くような思考の持ち主なら。不思議だよ。

642 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 13:47:39.37 ID:INA3PPJ70!
>>640
>どんだけバカな加害者なんだそいつ。
そう。そんな加害者いない。従って
>ぶっちゃけ一人に絞ってずっと発散できるならそれで何の問題もない。
これは間違い。いい?

>口実は重要だし、実際に設けてある場合がほとんどだろ。
>お前なんかはそれを優しく信じてあげることで「被害者に原因が」と言ってんだろ?
だからそんなの信じないと何度も言ってるでしょうに。そんな他人の欠点が正確にわかる人は苛めはしない。
そこに何かしらの問題が発生している。状況は深刻である。それがわかればいい。
ついでだが、僕が問題としていきたいのはこの警告をわかってて無視する環境なんだよね。

>一言で言えば、「いじめられているという事実だけでも孤立しうる」ってことだ。
>そりゃ誰だって自分の身はかわいいよ。
それは苛めが慢性化したあとの話でしょ?苛めが慢性化する以前とした後では話が全然違う。
慢性化するまで何故放置されたんだろうね?

>>641
苛めっ子に対してケアする気はさらさらない。勿論、苛めをやめるように働きかけるのも重要だけど、一番は苛められっ子のケアだろ。
ケアと言ってもただ甘やかすのは間違いな。何が問題で苛められたのか一緒に考え、直していくこと。
それによって苛められっ子が人間的に強くなることをサポートし、最終的に自分の身を自分である程度守れるようになる。
不快要素の排除とは要するに、苛められっ子の原因を究明し、そこを修正していくことを指してるわけなんだ。
もっとも、そこにたどり着くためにはまず大人が気づくこと、子供が自身の欠点を認めることが大切だけどね。
この第一段階である「大人が気付くこと」に対して、僕は警告と言っているんだけれどもね。子供は気づいて欲しいだけなのさ。

643 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 14:08:19.87 ID:JRLrNKy50
このお題と類似する文章を書こう!意味が理解できない人は、しなくてもいい。
「飲酒運転は、お酒が店や自販機など簡単に手に入り何処でも飲めるから、しても
しょうがない」

644 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 19:21:15.25 ID:KimAVGUk0
>>642
>>苛めっ子に対してケアする気はさらさらない。
お前さんはそれでいいが現実は違うと。ケアされないとツカマロのように転校先でイジメを行うと。
犯罪も同様。人間的に強くなることをサポートし改心させないとまた非行に走るだけな。いじめっ子や
犯罪者の野放しと。イジメの解決にはなってないわ。
>>何が問題で苛められたのか一緒に考え、直していくこと。
何が問題で苛めてきたか、な。
>>最終的に自分の身を自分である程度守れるようになる。
ならんわwww子供なんだからww自分ひとりでイジメからまだ身は守れねーよ。
いじめの被害をみたり受けたら大人に相談ができるようにはなるがな。
>>不快要素の排除とは要するに、苛められっ子の原因を究明し、そこを修正していくことを指してるわけなんだ。
??? また滅茶苦茶設定かよ。不快なんて言い出したらキリがねーわ。人それぞれ千差万別だわ。
不快要素なんてイジメラレっ子だけじゃねーわ。それ以外の不快はどーすんだ?
× 不快要素  ○ 弱いものイジメの口実・理由
不快要素が不良やドキュン・チンピラ・ワルガキ・怖い上級生・複数相手だとイジメを起こさないと。起こせないっといったところか。
>>そこにたどり着くためにはまず大人が気づくこと
うむ。イジメと気がつかない場合もあるから気をつけないとな。

645 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 19:28:12.17 ID:KimAVGUk0
>>子供が自身の欠点を認めることが大切だけどね。
感情を自制できず共感性・協調性が欠如してる子もいるからな。子供にもわかるよう欠点を諭してあげないとな。
まあ、欠点の扱いは慎重にしないと子供に悪影響与えるから教師のコミュ力が重要。
特にいじめっ子は自分の犯した愚行を認めることが大切だけどな。
>>「大人が気付くこと」に対して、僕は警告と言っているんだけれどもね。子供は気づいて欲しいだけなのさ。
そもそも大した不快じゃないってことだな。または周りからも相手にされないし誰にも助けてもらえない孤立した子なのかもな。
いじめっ子になるわけだ。後は、自分勝手な感情による不快はスルーされて当然だがな。
>>子供は気づいて欲しいだけなのさ。
これも違うな。つ大津事件。こそこそとイジメがばれないよう隠蔽している例なんかいくらでもあるわw
気がついて欲しい子供はそもそも弱いものイジメなんかしないからな。赤ちゃんの泣く同様、泣くか助けてというか登校拒否とか
不快から逃げ出すからな。嫌な目にあっても言い出せないような気の弱い子は弱いものイジメなんかせず泣き寝入りがほとんど。
せいぜい警告としてなら、せんせー、こいつが悪口言うんで殴っていいですかー?とか悪口いってきたんで殴りました!だな。先生に警告しとるからな。
この暴行がイジメかケンカになるかはわからんが。

646 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 19:52:24.72 ID:KimAVGUk0
昨今はイジメ報告件数が急激に倍増しているんだが、理由としてはいじめっ子が急激に増加したため・・・ではなくw
子供たちがイジメを見てみぬふりするのをやめ、学校に報告し学校側も隠蔽したりせず
正直に我が校でいじめがこれだけあったと、報告するようになってきたからみてーだ。
イジメから逃げずに立ち向かうのは子供も学校も大人も一緒だもんな。

ただ、この報告されたイジメが解決しているのかそのままなのかは報道では語られてないけどな。
毎年人権擁護局から子供の人権SOSミニレターてのを全国の小中学校に配布してるらしーが
それらの影響もあるんかな。

647 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 21:32:56.01 ID:pBsCyf7P0
>>642
>これは間違い。いい?

いや、ぜんぜんよくない。
「ストレス発散のためだけじゃないよ」と言い張るための口実をつくることなど簡単で、
口実が共有されれば一人に絞ってずっと発散できる。

>だからそんなの信じないと何度も言ってるでしょうに。

ごめん、お前は「被害者に原因が」と言ってる奴とは別人なのか。
要するに加害者が発する警告は受信するけど、その内容まで信じてやるわけじゃないよと。
となると尚更、お前の訴える対処の具体的な内容が知りたいな。
俺にはそんな具体性のない(どのストレス源から受けたストレスなのか分からない)警告など
無視するしかないと思ってるので、どう対処するのか聞かせてくれ。

>苛めが慢性化する以前とした後では話が全然違う。

二つ指摘する。
1.始まった時点でもうヘルプのリスクはゼロじゃない。「他人をかばう」という行為のリスクは、
俺たちが社会でアカの他人を相手にするときですら感じるものだ。
2.そもそも慢性化が「いじめ」を顕在化するというケースが多い。つまり
周囲が気づいたときにはもう慢性化は起こっている。
放置は不思議なことじゃない。

>何が問題で苛められたのか一緒に考え、直していくこと。

あれ?いじめっ子が発する警告への対処の内容は、むしろ被害者への「お前に理由があったんじゃないのか」というケアなのか?
それは上で「被害者に原因が」という加害者の言い分なんて信じないと言ったこととどう整合するんだ?
素で分からん。ちゃんと説明してくれ。

648 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 22:22:58.40 ID:INA3PPJ70!
>>647
>「ストレス発散のためだけじゃないよ」と言い張るための口実をつくることなど簡単で、
>口実が共有されれば一人に絞ってずっと発散できる。
ストレス発散のためだけじゃないよと主張したところで真意は測り知れる。意味がない。

僕は被害者にも原因があると考えている。
しかし、加害者の言う「被害者のここが悪いんだ」というのと本当の原因は必ずしも一致しない 。
その一方で、そこに何かしらの不快な要素があり、その要素の保持者が被害者であるのも事実である。
つまり、加害者の言う被害者の原因は大概間違っていて、真の被害者側の原因は他にある。
真の被害者側の原因を的確に指摘できる子供は苛めではなく別の警告手段をとるだろう。

苛めが発生した時点でのリスクは確かにゼロじゃないが、子供は大人が思ってるほど計算高くない。
クラスに何人かいただろう?正義感が強くて曲がったことには正面からぶつかる奴が。
放置は不思議なことじゃない、ね。周囲が気がついてくれるまでその被害者は何もしなかったの?
無論子供だからできなかったという意見もあるだろう。しかしそれでは被害者はただ現実から目を背けただけだ。
それは被害者の「誰かなんとかしてくれる」という思考が根本の原因になっているだけだ。

慢性化が苛めを顕著化させると言っていたが、それはない。子供は大人が思ってる以上に聡い生き物だ。
実は苛めが始まったかなり初期の段階で大体の人が気づいてるもんなのさ。

649 :少年法により名無し:2013/05/27(月) 23:08:09.63 ID:pBsCyf7P0
>>648
つまり、100%ストレス発散であって不快さが口実にすぎない場合と、
本当の不快さが混ざってる場合とで場合分けしてんのか?
前者だと真意は測り知れるので意味がなく、
本当の不快さがまざってる場合は団結してのいじめ継続が可能?
まずその峻別のしかたが受け入れがたい。
「だってあいつウザいんだもん」と言った奴が本当にウザがってるのか、
それともストレス発散のためにウザいと言っているだけなのか、
見分けられることが前提なんだろ?
まったく現実味がない。

>僕は被害者にも原因があると考えている、以下の五行。

加害者を不快がらせるストレス源が複数あり、
その中には加害者が攻撃可能な対象とそうでない対象があったとする。
もちろん加害者が攻撃するのは攻撃可能な対象だ。
そしてお前がケアするのは攻撃対象だけだ。
ケアの相手にはいじめ被害に加えて二重のストレスがかかり、
しかも「真の原因」を見つける方法は目安すらない。
しかも、なんと加害者すら救済されない。なぜなら攻撃していない対象からのストレスは
このケアに含まれていないからだ。
何度でも言うが、ストレスを発生源別に管理することは難しい。自分のどこかでドロドロしながらたまっていく。
誰かが誰かをいじめたからといって、ストレス源が主にそっちにあると推定することは無理だ。
なぜなら攻撃対象は攻撃可能な相手から選ぶからだ。
繰り返すが、いじめという警告は方向性も量も示していない。

まあ加害者にしてみりゃ、
誰かをいじめると大人がやってきてそいつをさらにいじってくれるので
お前がケアしてくれるほうがストレス解消の効果は高まるかもしれんな。
ホントに加害者に甘いよお前。

650 :少年法により名無し:2013/05/28(火) 02:17:07.78 ID:mFpro3uI0
俺が指摘した2点についての反論をスルーしちゃったな。

1については、
傍観者は助けたいという欲求と助けるリスクの兼ね合いで決断する。
リスクがまされば放置するのは自然だ。
「正義感の強いやつがどこにでもいるはず」という想像を根拠に
「なぜ放置されたのか」と不思議がること自体が不可解。
逆に言えば、いもしないキャラを想定するから現実が不可解に見えるんだろ。

「いじめられっ子はなんでドラえもんに助けを求めないんだろう?」
「いないから」
「いるよ」
「いないって」

こういう話なんだよ。

2については、俺は慢性化するほど顕在化しやすいという傾向を言っているにすぎない。
「意外と慢性化する前に顕在化してるもんなんだよ」と言われても
どれくらい慢性化する前にどれくらい顕在化するのかを示してもらわないと
現状認識にズレがあるのかどうかすら分からない。

651 :少年法により名無し:2013/05/28(火) 10:16:48.26 ID:APIJwCJ50
>>649
>その中には加害者が攻撃可能な対象とそうでない対象があったとする。

たらればの話を持ち出して、それをいつの間にか全てのように語りだしてんじゃん。
誤魔化し続けても、解決には向かわないぞ。
まぁ、お前はもう終ったことだから、蒸し返したくも無いのかもしれないが。

652 :少年法により名無し:2013/05/28(火) 22:02:22.35 ID:mFpro3uI0
>>651
なんだそりゃ。
相手の理論が機能しない状況を設定して反論するのは当たり前だろ。
その設定の現実性が低いほど反論の説得力が下がる、それだけのことだ。
いきなり程度が下がったので横レスだと推測する。


>まぁ、お前はもう終ったことだから、蒸し返したくも無いのかもしれないが。

まああれだ。>>410

653 :少年法により名無し:2013/05/28(火) 23:02:22.12 ID:b6Et5kYj0
それこそ横で申し訳ないけど。

やっぱり「いじめられる奴が悪い」と暗にごり押ししたいだけなんじゃ?
ごり押しをすることで、いくらでも釣り餌を作れる。
スレの意図を知らずに何人かは釣り餌に食いついてくる。
その食いついてきた人間をスレッド上で処刑。
それも、あくまでも「いじめらる方が悪い」という論調を曲げずにな。
だから、痛いところを突かれると、さりげなくさりげなく論点をすりかえる。
けむに巻く。それ以上にひどいのは、スレタイの「いじめられる奴にも原因がある」
が微妙に変化してることだ。
その場その場に応じて、「いじめらる方“も”悪い場合がある」(原文ママ)なんて具合
にまで変化してしまう。
場当たり的と言うかその場しのぎとしか言えんわな。

そしてもっと不可思議なことがある。
このスレの上の方で散々主張されていた。このスレの目的、「どうやったら、いじめを
なくせるかを議論」する論調が、いつの間にか消えてること。
そして一度消えかけたテーマが、スレの荒れ具合を窺ったようにして、またある日
突然顔を出すんだよな。大抵、荒れはじめて、テンプレに反論する書き込みや
荒らしが出てきた時に限って、それが出てくる。このパターン、お決まりなんだよ。

不思議なスレですなぁぁぁ。本当に。

654 :少年法により名無し:2013/05/28(火) 23:17:06.16 ID:eDMBg1B/0
>>642
不快要素の排除って言い方は違うよなーこれ。弱いものイジメをして、テメーが気に入らない奴を排除。邪魔者の排除だよなこれ。
不快要素が不良集団相手だったらイジメて排除するのかwできるわけねーよなー。不快要素の排除としてイジメてるっつーんなら不快要素全てにしてるよな?
なんでしねーんだ?ただの弱いものイジメだからだろーが。

ここのスレタイからすると不快な目に遭ってる奴にも原因がある。不快な目に遭ってる奴はなぜ自分が不快な目にあってるのか?なぜ慢性的に不快な目に遭ってるのか?
なぜ誰にも助けてもらえないのか?てなるな。助けてもらえないからイジメをするらしーが、なんでそこまで放置されてたんだ?疑問がつきねーな。

>>653
「どうやったら、いじめを なくせるかを議論」
これも結局イジメラレルガワガーと叫ぶだけなんだよなwww

655 :問答無用でレス代行:2013/05/29(水) 08:02:32.76 ID:Ona1eKuj0
>>653
2ちゃんねるは頻繁にプロバイダごと規制が入るからな、
そのたびに住人が結構入れ替わるだろうから、
スレの内容がぶれるのはしかたがない。

656 :少年法により名無し:2013/05/29(水) 11:53:33.20 ID:AIIHX0h70
>>654
>これも結局イジメラレルガワガーと叫ぶだけなんだよなwww

結局イジメルガワガーと叫び続けるだけなら、それはそれでいいよ。
そう思ういじめられっこは現状維持になるだけだし、それで他の誰かが困るわけでもない。
せいぜい、自殺でもされると学校が面倒なことになるくらいだ。
それはもう、「現実逃避に便乗したイジメラレッコが悪い」と言うしかない。
苛められずに済む方法はあるのに、楽な方へと逃げた結果だからね。

657 :少年法により名無し:2013/05/29(水) 20:32:52.30 ID:xo28Nda10
>>656
>>「現実逃避に便乗したイジメラレッコが悪い」と
結局イジメラレルガワガーだろwww

 さて、どうやったら、いじめを なくせるかを議論とあるんで、オレは機会論はどうか?と提案してみるわ。その前に原因論の説明してく。
むかーしなー、犯罪の原因を探り対策して撲滅していこうという考えがあってだなー
それが犯罪原因論て奴なんだが、例えば老婆を犯人が強盗する事件が発生したとする。
その犯罪の原因はなにか?犯罪原因論だと

1 犯人の育った環境が良くなかった(愛情のない家庭環境・貧困・虐待・人種差別etc)→環境が原因
2 そのため性格が犯行を起こす傾向の強い性格となった→加害者(人格・精神)が原因。
3 多額の借金があった→動機・理由。
4.その日借金取りに出会い早く返せと脅された→犯行前後の精神状態・外圧や状況による原因
5.老婆が強盗しやすい存在だった→被害者が原因

これら複数の原因が重なり犯罪が起きた・・・とするのだが、環境が悪くても犯罪をしない人もいるし
極度のストレスを抱えても犯罪をしない人もいるし、老婆に犯行をしない人もいる。
というよりしない人の方が大多数。1と3と4と5が重なっても犯罪は起きない場合がほとんど。
んでやっと2が出てきて犯罪が起きる。結局2の実行犯がいないと犯罪は起きないわけだ。
そこで、2を原因として1.3.4.5は犯行要素として考えていくのだが、しかし環境が悪くても犯罪を犯さない人の方が大多数であり、ましてや環境が良くても犯罪を犯す人間もいる。
つまる所、実行犯が原因なんて単純なことは分かっても、実行犯になる人間や環境の特定など不可能であり、可能性のある要因への対策や排除なんかも現実ほぼ不可能とわかり
その変わりに出てきたのが犯罪機会論だ。これは対策や排除が困難な原因論と違い単純に実際に起きた犯罪の「環境」を改善し犯罪の「機会」を減らしていこうという
今までの加害者側の視点をやめ被害者側視点、防犯の観点からきている。

658 :少年法により名無し:2013/05/29(水) 21:00:23.85 ID:xo28Nda10
機会論のいい所はゲンインガーゲンインガーwと原因については特に追求せず、、人間はもともと犯罪を犯す者という性悪説に立っており、誰もが犯罪因子を持つ観点からきている。
そのためどんな人間も機会があれば、犯罪を犯してしまう可能性があるとし、だから犯罪が起きないよう、機会を与えないよう、スキをあたえないようにしていこうて考え。
具体的には実際に起きた犯罪の「環境現場」の改善をしている。人目につかないところで犯罪が起きれば防犯カメラ設置
薄暗いところで犯罪が多発していれば照明をとりつける、定期的なパトロール、汚い場所は清掃する、廃ビルを美化するetcそれで実際に効果をあげている。
批判が強い破れ窓理論と通ずるところもあるな。しかし、この機会論も夜警国家や監視社会と近くなると批判も出ているし効果があがってないとする説もある。

実際にイジメの起きた環境を変えていく。実行している学校もあるようだ。機会論に限らず効果のあった対策方法なんかの情報も欲しいな。
不思議なことに実際にあった具体的な対策をした学校の話題とか今までなかったんだよなw
学校に限らず社会や地域で行っているイジメ対策なんかの紹介もいいだろ。

659 :少年法により名無し:2013/05/30(木) 01:31:52.81 ID:JQpfGkQw0
苛められている奴自身が、選びな。
苛められる原因があると認めるのか。
ID:xo28Nda10の言うとおり、無いと思うのか。
その上で考えればいい。
どうするのか。
何もしないのか。
他力本願のままでいるのか。

ID:xo28Nda10は、お前らが自殺しようが、どうなろうが、知ったことじゃない。
重要なのは、自身の自尊心だけだ。
それでも、自分の選んだ選択だから仕方が無いぞ。

660 :少年法により名無し:2013/05/30(木) 09:37:02.07 ID:6m5yJKIG0
顔が気持ち悪いとか、そういう次元の理屈で大盛り上がりして、そのノリでいじめてんだよ
なにを不快に思うかなんて人それぞれだろ
お前らがブサイクネラーのくせに今みんなにいじめられてねえのはここが2chだからってだけ

661 :少年法により名無し:2013/05/30(木) 12:45:32.59 ID:2/BNexQR0
ブサだから苛められるんじゃなく、苛められる奴がブサだったから、そこを弄られたってのが正確なところだろう。
ブサを弄られる前から、既に浮いているから苛められる。
浮いている原因は、当人の性格にあるだろうな。

662 :少年法により名無し:2013/05/30(木) 13:00:09.69 ID:fbuA5qVE0
ガキ

ガキは弱い

弱いから団結したい

団結したことを確かめたい

確かめるには他者を攻撃するのが一番

相手も団結してたら反撃が怖い

援護者がいなそうな奴を狙う

グループ内で一人ハブるか外部で群れてない奴

不快とか何とか、口実でしかねーよ
いじめられるのがどうしてもイヤなら迎合するしかない
とにかくどっかのグループに入って、その中の最下位にならないよう注意
ヤバい空気になったら他の最下位候補をつくれ
それだけのこと

言うのは簡単だけど実践は難しいよ!と思うなら
勉強がんばって進学校いけ
偏差値といじめは完全に反比例だから
ゼロじゃねーけどリスクは減る

まあそのうちみんな大人になるからほっといてもリスクは減ってくけどな

663 :少年法により名無し:2013/05/30(木) 13:35:56.44 ID:2/BNexQR0
>>662
>弱いから団結したい

苛められている奴も弱いんだから、団結すりゃいい。
なんでしないんだろうね。

なんで?

664 :少年法により名無し:2013/05/30(木) 19:23:19.75 ID:fbuA5qVE0
迎合がヘタなんじゃねーの?

665 :少年法により名無し:2013/05/30(木) 21:30:16.92 ID:90knSNaU0
なんだ結局弱いものいじめか

666 :少年法により名無し:2013/05/31(金) 08:50:41.50 ID:vOAMsjbh0
苛められる奴に、苛められる原因があるという側も、無いという側も、双方折れる気はないだろう。
問題は、苛められている奴がそれをどう思うかだ。
苛められる側に原因があると思うのなら、自分が何で苛められるかを考え、改善すればいい。
苛められる側に原因は無いと思うのなら、いつまでも誰かが助けてくれるのを待っていればいい。
どっちにしろ、結論は自身が身を持って受ける事になる。

667 :少年法により名無し:2013/05/31(金) 09:17:54.61 ID:vWGomZ8t0
そりゃ折れる気で議論する奴いねーだろ
そっちの話したけりゃ「いじめ被害者はどうすればいいのか」ってスレでも立てりゃいいのに

668 :少年法により名無し:2013/05/31(金) 09:24:15.13 ID:d9RXx+h40
>>666
よお役立たずの傍観者。またイジメラレルガワガーかw
お前の中ではそうなんだろう。お前の中ではな。

ID:vOAMsjbh0は被害者が自殺しようが、どうなろうが、知ったこっちゃじゃない。
重要なのは、自身の自尊心だけだからな。

669 :少年法により名無し:2013/05/31(金) 09:38:27.67 ID:d9RXx+h40
オメーに原因があんだろ!、テメーが悪いんだろ!なんて加害者の言い訳を鵜呑みにして罪悪感を持つことは一切ないぞ。
普通は弱いものイジメじゃなく、正々堂々と注意や叱咤するからな。なんだったら先生に言って叱ってもらうとかな。
イジメはいじめっ子が実行犯。いじめっ子が原因と。自明の理だわな。

被害者はつらいだろうがまず大人に相談。これからな。被害を受けて泣きね入りすることはねーぞ。
チクったら殺すぞ!とかさらにいじめぞ!っつー脅迫を受けて怖いかもしらんが、相談しなけりゃ
さらにいじめがエスカレートして苦しむハメにもなりかねん。自殺なんてバカげたマネは持ってのほか。
自殺以外の道をイジメによって奪われる前に止めないとな。

周りの大人や社会が気がついて対応していくのが望ましいが(特に子どもな)、現状では対策が出来ているとは思えん。
では、どうしていくか?学校や地域社会・教育機関は?といった建設的な議論をしていきたいんだがなー。
実際にイジメに効果があがってる例もあるし、それを参考に現実における議論を進めたいのだがな。
カウンセリングの案までは出てたんだがなー。

670 :少年法により名無し:2013/06/01(土) 00:50:54.10 ID:9RO/iGri0
こうして苛められっこは見殺しにされる。
逃避の行き着く先は、屋上から地面への直行だ。

671 :少年法により名無し:2013/06/01(土) 18:14:25.48 ID:tFr+gGhb0
>>670
見殺しにするか助けるかはお前次第。
弱いものイジメをして、逃げ道を封じ屋上から地面へ追い込み殺すのがいじめっ子。

自分で解決できない、イジメにより精神的に追い詰められている、そんな弱者に対して社会や学校・大人はどうするのか?て議論なんだが・・・。
イジメは被害者だけがどーにかすればいい、ていうんなら議論はいらんしここに来る必要はないな。

自分ひとりではどうにも出来ないひ弱な被害者(特に子どもな)に対してどう対応するか?て話なんだがな。

672 :少年法により名無し:2013/06/01(土) 22:58:33.32 ID:f8zUyMEy0
かたや「第三者同士で話をしたい」、
かたや「第三者として当事者に説教したい」。
議論がかみ合わないのも当然です。

673 :少年法により名無し:2013/06/01(土) 23:37:24.53 ID:tFr+gGhb0
じゃ、糞スレ終了ということで。

674 :少年法により名無し:2013/06/01(土) 23:55:40.84 ID:9RO/iGri0
>>671

 誰か助けてくれないかなー(チラッ


 誰か助けてやらないかなー(チラッ

675 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 00:02:25.10 ID:ZtnvNeJR0
じゃ、糞スレ終了ということで。

676 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 00:09:04.06 ID:dVcTWuKq0
>>674

>>410

677 :unreal:2013/06/02(日) 09:12:33.80 ID:6Q13rlmP0
自分ひとりではなにも出来ないほどひ弱なら、
ひ弱なりの人生で満足すればよろしい。

678 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 09:34:35.59 ID:dVcTWuKq0
正直同意

いじめられることに慣れちゃうってのもひとつの手だと思う
俺なんか自分がいじめ卒業するまでは相手がどんだけ努力しようがいじめてた
逆に卒業したら相手がどうだろうがいじめなんかやらん
こういう奴相手に「いじめられないよう何かしよう、何かしなきゃ」って力んでもな・・・

679 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 10:16:54.71 ID:kYvkFMbI0
未熟な子どもにそう言ってやればいい。

680 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 10:41:44.46 ID:kYvkFMbI0
>>自分ひとりではなにも出来ないほどひ弱なら、
赤ん坊や社会的弱者はどうしようもないな。

真摯で立派な大人(強者)は弱者を救えるからな。
傍観者として生きるか強者として生きるかは己次第。

議論もないなら以降は雑談でいいな。そんでスレ終了と。

681 :unreal:2013/06/02(日) 12:50:25.88 ID:6Q13rlmP0
今はいじめられていなくとも、その上が無いわけじゃない。
もっとスタイルを良くしたいとか、もっと美人に生まれたかったとか、
いっそのこと、世界の大富豪にでも生まれたなら、生まれながらに勝ち組だ。
人の欲望には際限が無い。大抵の人は心の奥底で自覚しているものだろう。

多くの人はみな自分の分相応の中で生きている訳だけど
自分ひとりではなにも出来ないほどひ弱でありながら
周りと同等の人生を望めば当然ながらコバンザメや寄生虫のように
誰かにパラサイトするしかない訳で、される側はたまったもんじゃない。

弱者に手を差し伸べる選択権は、手を差し伸べる側にあり、
本来はみな自分の分相応の人生の中で生きるのが当然であり、
運良く手を差し伸べてくれる人にめぐり合えたなら、
感謝しつつ差し伸べられた手をつかめばよろしい。

しかしそれが当然の様に思われたり、手を差し伸べない事に憤慨するようであれば
善意の手を引っ込めたくもなる。なぜなら、善意の手は、差し伸べる事に意義があり、
決して相手を満足させる事が善意の証明ではないからだ。

しかし、手を差し伸べない事に憤慨するような人物と言うのは
自分の思い通りにならないことに不満を感じるタイプの人種と思われ、
こういうタイプは、自分を満足させられない相手を無能呼ばわりしてくる。
つまり、彼らは恩を仇で返すタイプの人種である事があり、安易に
「あんなの友達じゃない」とか、「無能教師」と言い放つ人たちは
満足する結果を提供してあげないと高確率で善意が裏目に出てしまう。
善意の手とて自分の分相応の範囲でしかできないわけだし、
永遠と相手の欲求を満たせば、過ぎたる善は悪となる訳だし、
だからと言って善行を止めれば不満を爆発させるだろう。

手を差し伸べる相手は選ばなければならないが、
選ばれない人は、選ばれない事に怒り、不満を訴えてくる。
そういう人には、ひ弱なりの人生で満足してもらおうと思う。

682 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 13:14:02.32 ID:RhbjVl+BO
ジョヲビムグ ビッグ あんなデカい人間になるなぁ

態度もびっぐ

683 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 15:06:20.47 ID:t7klGf7M0
クソスレ

684 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 16:40:41.74 ID:RFIg8ENn0
>>1 原因?要因の間違いじゃねーのかw?
要因があったとしても悪いのは 虐める人
簡単にいうと虐めっ子はアホという事です。

685 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 20:11:16.58 ID:kYvkFMbI0
>>684
スレタイと>>1の通り、「原因」としか扱わないだろーな。ヒガイシャガワガーと叫ぶのが目的のスレだからしゃーない。

686 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 20:27:12.62 ID:WL+c1c/d0
>>684
>>685
もうね。道理引っ込もうが、論理が滅茶苦茶になろうが、とにかく「いじめられる奴が悪い」
にしたいみたいよ。少なくともネット社会でね。リアルでは無理だからネットなのかどうかは
知らないけど。
こんなアングラ性の強い社会?であっても、一応、言ったもん勝ち、決め付けたもん勝ち
にはできる。それがネットなんだし。
はっきりしたことは、ネットの向こうのことだしわからないわけだけど、なりすまし、自演、
携帯やパソコンを複数使って、多くの人間が>>1の意見に賛同してるように装うことはできる
わけだよ。本当にやってるかどうかは別にしてもね。
でもこの2ちゃんというツールは、ある意味非常に便利だよね。
実際、「ヒガイシャガワガー」という意見を、少なくともネット内には浸透させてるように
見せることには成功してるみたいだし。

687 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 22:10:31.24 ID:BP2OVzYzP
虐められる方が原因なら俺は赤ちゃんの頃から原因があるのか?
家族から虐待喰らっててそれは自分が原因とでも言うのか?
馬鹿馬鹿しいにも程がある。

688 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 23:30:52.00 ID:6Q13rlmP0
>>686
特定の誰かを指して「お前に原因がある」と言っている訳じゃないので、
論理的に要因を保有するいじめられっ子が存在できると言うだけでしかないよ。


>>687
このスレは別に「君個人に原因がある」というスレじゃないんで、
君個人に原因があると言っている訳じゃない。

君自身は「自分には原因は無い」と断言できるだろうけれど、
だからと言って他人の事まで原因や要因が無いとまでは言えないでしょう。

689 :少年法により名無し:2013/06/02(日) 23:55:55.71 ID:zffJabFY0
>>687
そうだよ。
育児ストレスの原因は、赤ちゃんの存在そのものじゃん。
だから赤ちゃんが悪いってことじゃない。

何度も言ってる「原因が何処にあるかの話であり、原因がある側が悪いという話ではない」ってのを
「原因があるから悪い」と話を捻じ曲げて「そんな馬鹿な話はない」と言われても。
「そうだけど、今話してる話は、そういう話じゃない」としか言えない。

ワザとやってんじゃなきゃ、何なんだろうな。

690 :689:2013/06/03(月) 00:00:14.36 ID:oD0DzZRg0
ああ、話を読み違えた。
687が苛められた原因は、赤ちゃんの頃からの「特性」の場合もある。
障害があるとかな。
勿論、後天的な性格上の問題の場合もあるだろう。
苛められていた本人から見れば馬鹿馬鹿しい話も多々あるのは解るが、
馬鹿馬鹿しいから原因じゃないとは言えない。

691 :少年法により名無し:2013/06/03(月) 00:59:14.95 ID:P0uHu/Ni0
>>689
>育児ストレスの原因は、赤ちゃんの存在そのものじゃん。

そういう発想は無かったわ!。

漢字の意味の点では間違いは無くとも、
意思疎通のためのツール(言葉)として見た場合は
正しく言葉の意味(意図)が伝わるのか疑問が残る。

それに育児をする事を選んだのは親の側なんだし、
育児ストレスの発生元を生み出したのも親な訳で
>>687に原因を置くのはどうなんだろう?

基本的に選択肢を持たない者に責任や原因は置けないと思っている。
いわば必然性のものに対して責任を科したり原因を置くと言うのは
一般的に原因と呼ばれる概念の範疇を超えているような気がする。

692 :少年法により名無し:2013/06/03(月) 01:12:28.73 ID:HAT2WUip0
>>681
お前の理想はいいんだけど
ぶっちゃけセーフティーネットの考え方は今の日本に厳然として在るわけで
お前が収めた税金のうちけっこうな割合がそれに使われてること
知らないわけじゃないよな?

>>681みたいなこといくら言ったって
弱者救済の力がはたらくのは事実だ。
もちろんそれに限度があるのもな。

693 :少年法により名無し:2013/06/03(月) 09:05:24.08 ID:GavQ2AqU0
>>育児ストレスの原因は、赤ちゃんの存在そのものじゃん。
これはあながち間違ってないと思うな。ただ、原因は赤ちゃんだけじゃないがな。
だいたいの母親は育児ストレスを感じているが、虐待する母親はごく一部。ストレスを感じず
逆に育児が楽しい!こんな幸せが世の中にあったなんて!て育児の幸せに喜びを感じている母親もいるしな。
まー虐待している親は、お前のせいだ!お前が原因だ!て言って赤ん坊に虐待してるんだろーが・・・もはやキチガイ。
DVや虐待をする人間てのは相手のせいにするのがほとんど。

育児ストレスの原因とイジメの原因は別だけどな。
イジメと別な事象をごっちゃにしてるだけ。

イジメはただの加害・被害の因果関係の話。

694 :少年法により名無し:2013/06/03(月) 20:06:37.02 ID:9vVB73B5O
殴る相手は決まった
認めるまで殴り続けてやるぜ
後は完全黙秘

695 :少年法により名無し:2013/06/04(火) 01:18:05.43 ID:No+1tv/F0
漠然と因果について語るなら、いじめられる原因なんて
虐待を受ける赤ちゃんと同じく、ただそこに存在していたという
事象そのものを原因と呼んでいるだけで、中身はただの因果だ。

いじめられっ子の側にも非があったのなら
改質・改善によって、イジメの改善をしようと言うのが
このスレの目的だったはずなのに・・・

このスレで使われている「原因」や「要因」という言葉の中身が、
漢字の意味のまんまの因果関係を指すなら、もはやこのスレに意味は無いな。
それならまだ前スレの「結局いじめられる奴が悪い(場合もある)」の方が良かった。

スレ主はまだ居るのかな?
ちゃんと軌道修正をして欲しいな。

696 :少年法により名無し:2013/06/04(火) 02:37:00.42 ID:MlTtV6PE0
「非があるなら改善しようよ」という主張と
「非があるんだから改善しようよ」という主張は大違いだ。

前者なら「被害者に非があるケース」だけを抽出して考えるだけのことで
「非があるかないか」はぶっちゃけ問題ではない。
「0.1%のレアケースかもしれないが、非があるケースについて考えよう」であってもいい。
つまり「非があるかどうか」の検証を経ないでいい代わりに、
結論の適用される範囲が狭まる。
後者だと「非はある」「それをどう改善するか」という二つの命題を満たす必要があるので
「非があるとは限らないだろう」「非などないだろう」という反論を受けるのは当たり前。
そこをクリアする必要がある代わりに、得た結論はいじめ全体に適用されるため
範囲が広い。

どう改善するかに絞って考えたい奴は前者にしたほうがいいに決まってるが、
どうしても「非(あるいは自分に原因があること)を認めない被害者を叩きたい」という
願望が先に立って後者になる。それがこのスレの実態。

697 :少年法により名無し:2013/06/04(火) 03:44:18.54 ID:No+1tv/F0
そもそも「結局いじめられる奴が悪い(場合もある)」
を生み出したのは、いじめられっ子サイドの側だからなぁ…


 

698 :少年法により名無し:2013/06/04(火) 09:24:28.69 ID:Z5v9mAKg0
下手な煽りはやめた方がいいんじゃない?
ところどころで論点がすり替わってるよ。

結局いじめられる奴が悪い

と、

結局いじめられる奴が悪い場合もある

とでは、まるで意味が違ってくるよ。
下手に但し書きなんかするから、余計支離滅裂になる。

699 :名無し:2013/06/04(火) 11:15:51.75 ID:ooH/ufTe0
いじめられるやつが悪いだろ

700 :少年法により名無し:2013/06/04(火) 12:54:38.51 ID:pyA4eXB30
>>699
原因は苛められる奴にあるけど、それが悪いかどうかは別の話ってことだよ。
障害が原因で苛められる子供を、当人が悪いと言い捨てるのは、ちょっと違うだろ。

701 :少年法により名無し:2013/06/04(火) 12:59:47.48 ID:pyA4eXB30
>>699
苛められている奴の改善でどうにかなる場合もあるし、そうでないケースも当然ある。
それを見極める上でも「苛められる原因」を明確にする必要がある。
その上で、てこ入れが必要なのは、苛められる側なのか苛める側なのかが変わるな。

702 :少年法により名無し:2013/06/05(水) 01:08:08.47 ID:0Ma2kEvP0
>>698
>下手な煽りはやめた方がいいんじゃない?
>ところどころで論点がすり替わってるよ。

「結局いじめられる奴が悪い」は本来のネタスレのための煽り文句だと私も思うよ。

結果としてこの方がスレが伸びる → 過疎化して落ちない → 故に生き延びた。

下手に生き延びたが為に“その#”ナンバーが付いてしまい、
「結局いじめられる奴が悪い」のタイトルをなかなか変更できなかった。
しかし内容はすでに別物なので、ようやくタイトルが変更となった。

>下手に但し書きなんかするから、余計支離滅裂になる。

支離滅裂なのは、分かっていながらいちいち論点をずらして
掘り起こしてくる貴方みたいな人だろう。

このスレの内容は>>1に書かれている通り、前提議論である。
実際にいじめられっ子が100%悪いと断言している奴なんて居ないし、
仮にそんなバカが現れたって簡単に反論できるし荒れる様ならスルーだ。

スレの住人が一丸となって「いじめられっ子が100%悪い」と連呼する訳でもなく、
いじめっ子が100%悪い派と、どちらが100%悪いか不毛な煽り合戦をするわけでもなく、
内容的には「結局いじめられる奴が悪い(場合もある)」 で結論が付いている。

703 :少年法により名無し:2013/06/05(水) 01:31:01.85 ID:0Ma2kEvP0
>>697
>そもそも「結局いじめられる奴が悪い(場合もある)」
>を生み出したのは、いじめられっ子サイドの側だからなぁ…

http://ha10.net/test/read.cgi/debate/1353497022/65

上記のスレでも語られているが、
「いじめられる奴が悪い場合もある」 というのは、
イジメの閾値を下げ過ぎたために起きたパラドックスなんだよ。

いじめられっ子サイドの意向・主張を普遍的に受け入れると
「いじめられる奴が悪い場合もある」となってしまうと言う・・・

犯罪などの極悪非道な物を除外したなら、
普遍的にいじめられる奴が悪くなるかどうかは、
いじめられている奴ら自身が決めている様な物なんだよ。

488 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)