2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●舟橋龍一 死刑要求署名_6 [転載禁止]©2ch.net

1 :K5 ◇.JaY/j1UQ82W:2015/03/15(日) 17:38:15.37 ID:tkRj6szi0
名前を書いてください。

前スレ ★舟橋龍一 死刑要求署名
http://bintan.ula.cc/test/read.cgi/hayabusa6.2ch.net/network/1425735525/

前スレは川崎国の「K5 ◆.JaY/j1UQ82W」に埋め潰されますた。

2 :少年法により名無し:2015/03/15(日) 18:21:35.10 ID:5NJrHgGV0
注意喚起

>第4条(個人情報の開示)

当社は、利用者から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、
利用者本人からの請求であることを確認の上で、利用者に対し、遅滞なく開示を行います
(当該個人情報が存在しないときには、その旨の通知を行います。)。
但し、個人情報その他法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1000円)を頂戴しておりますので、あらかじめご了承ください。

3 :少年法により名無し:2015/03/15(日) 18:22:08.04 ID:5NJrHgGV0
JIM「1件1000円で個人情報売りまーす」 [転載禁止](c)2ch.net [633753693]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1425299119/

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/03/03(火) 03:08:17.24 ID:jQJX8QOz0
そうか
開示で要求した身分証の提示で
更に個人情報を紐付けるのか
山下頭いいな


肝心な点は、上記だから、一般人は気をつけて!

4 :少年法により名無し:2015/03/15(日) 18:23:01.18 ID:5NJrHgGV0
過去の一例ですが、下記スレ参考にして下さい。

情報開示を求めるスレ:東京地方裁判所平成25年(ヨ)第3503号
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1384267219/

12 :心得をよく読みましょう:2013/11/17(日) 03:10:47.87 ID:ZiEryjQw
すぐログが消える板はあるけどさ
今回みたいに同じスレッド内で
ログが残っている書き込みと無い書き込みがあるのは
どういうことなの

ログはスレ毎に保存されてて消えるときはスレのログがまとめて消えるんじゃないの

同じスレ内で開示されるのとされないのがあれば
開示されなかった書き込みは
プロ固定だったから2ちゃんが隠したんだ
って言う人が出てくるよね

5 :少年法により名無し:2015/03/15(日) 20:37:19.62 ID:MQMu7arX0
まだ生きているのが不思議だ!早く三途の川を渡れ!血の池地獄が待っている!
三人で溺れろ!

6 :少年法により名無し:2015/03/15(日) 22:38:37.06 ID:8qtj4NBv0
目には目を、歯には歯を!
恐怖には恐怖を、惨殺には惨殺を!

殺人者に更正の必要はナシ、
只、自らの死をもって償いとしろ!

7 :少年法により名無し:2015/03/16(月) 05:38:50.05 ID:+osz2CgEO
>>6同意します!

8 :少年法により名無し:2015/03/17(火) 09:29:32.81 ID:sYTQ6PCX0
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/02/1.html
これ他板で見つけたんだが、どうなのかな。確かに一理あるが、いくら何でも
捏造するなんて不可能じゃないのかなという気もするし。

9 :少年法により名無し:2015/03/17(火) 20:37:35.98 ID:CAaMoBOQ0
上村君の無念を晴らすには死刑以外にない
こんな人間のクズに殺されて気の毒過ぎる

10 :少年法により名無し:2015/03/17(火) 21:58:36.75 ID:sMulb6eS0
猟奇殺人犯に人権はない!拘束したまま泳がせ引きずり出して撲殺にしろ!

11 :少年法により名無し:2015/03/18(水) 02:33:31.71 ID:SkRVaxoL0
舟橋は一家そろって、日本人に怨みがあったと思われる。
そうでないと、この事件の説明がつかない。

12 :少年法により名無し:2015/03/18(水) 04:49:09.98 ID:9lXUUoOJ0
そうですね。日本人に恨みがあったから反省してないです!とんだくせもんだ!処分を!

13 :少年法により名無し:2015/03/18(水) 11:41:58.82 ID:UgXxE5f60
●署名 キャンペーン

>川崎中1殺害事件 極刑を!
https://www.change.org/p/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E7%94%9F%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E6%A5%B5%E5%88%91%E3%82%92

>少年法61条改正署名
https://www.change.org/p/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%B3%9561%E6%9D%A1%E6%94%B9%E6%AD%A3%E7%BD%B2%E5%90%8D

14 :少年法により名無し:2015/03/19(木) 09:51:16.17 ID:jI5g8TnJ0
【スレ潰し】K5 ◆.JaY/j1UQ82W【田中啓悟】★2
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1426720856/

【スレ潰し】K5 ◆.JaY/j1UQ82W【在日擁護】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1426279259/

15 :少年法により名無し:2015/03/19(木) 17:21:37.44 ID:hKf+r3860
>>14
1つ潰されたら2つ立てる。がはは。

16 :少年法により名無し:2015/03/20(金) 21:31:30.79 ID:GV5U5isk0
更生なんて無理無理
つうか他人に手を出すような奴は生かしておく必要ないわ

17 :少年法により名無し:2015/03/21(土) 00:10:53.78 ID:6mc0B0jM0
どうやら裁判員裁判になるようだな
殺害された被害者の写真を見さされて訴えてるようなヤツもいたな
所詮他人(ひと)事と考え自分が加害者の処刑に加担したくないというような裁判員が多いように思うのだが
オレは司法に国民の意見を取り入れるのには賛成だが殺人などの極刑に関するモノはどうかと思う
せいぜい窃盗や傷害事件の量刑を考えさせるぐらいでいいんじゃないか
殺人はケースにもよるが遺族感情を汲み取れ敵討ちしてやりたいと考えられる正義感の強い人間じゃないとだめだ

皆さんは自分の愛する人の命を奪った輩に更正して生きてもらいたいですか?

18 :少年法により名無し:2015/03/21(土) 04:08:23.49 ID:BZ0cmYpJ0
>>17
犯罪被害者の家族は最終的に更生して生きてもらいたいと思うみたいだね
こういう感覚は当事者じゃないとわからないんだろうなと思った

19 :少年法により名無し:2015/03/21(土) 07:15:16.30 ID:r0q6C1Ki0
理不尽に罪のない人を殺した人間に更生の機会を
与えると言う発想自体理解出来ない
殺された人は運が悪かったから諦めろということなのか
人命は地球より重いという考え方に反しているのではないのか

20 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:06:43.62 ID:5W69uM0K0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

21 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:07:31.09 ID:5W69uM0K0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

22 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:08:02.18 ID:5W69uM0K0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

23 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:16:45.51 ID:ccxF5pVq0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

24 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:17:16.80 ID:ccxF5pVq0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

25 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:17:48.12 ID:ccxF5pVq0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

26 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:24:04.95 ID:whjqBLi50
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

27 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:24:36.42 ID:whjqBLi50
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

28 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:25:08.57 ID:whjqBLi50
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

29 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:33:04.92 ID:XREYW0i90
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

30 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:33:47.75 ID:XREYW0i90
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

31 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:34:27.62 ID:XREYW0i90
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

32 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:46:41.62 ID:3B+kerTY0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

33 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:47:12.99 ID:3B+kerTY0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

34 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 01:47:44.05 ID:3B+kerTY0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

35 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 02:02:49.31 ID:4oCKOPy00
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

36 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 02:03:22.86 ID:4oCKOPy00
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

37 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 02:03:53.85 ID:4oCKOPy00
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

38 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:01:34.26 ID:9LJm0dPF0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

39 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:02:05.56 ID:9LJm0dPF0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

40 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:02:37.74 ID:9LJm0dPF0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

41 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:24:48.58 ID:7H9+JItT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

42 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:25:25.82 ID:7H9+JItT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

43 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:25:57.09 ID:7H9+JItT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

44 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:36:34.03 ID:D2rWgnGM0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

45 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:37:06.11 ID:D2rWgnGM0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

46 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:37:38.21 ID:D2rWgnGM0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

47 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:52:17.77 ID:8tinX9hQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

48 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:52:50.69 ID:8tinX9hQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

49 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 03:53:21.94 ID:8tinX9hQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

50 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:05:32.27 ID:/zcVXdW20
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

51 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:06:06.28 ID:/zcVXdW20
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

52 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:06:37.45 ID:/zcVXdW20
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

53 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:18:46.15 ID:5tV3aLBX0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

54 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:19:48.83 ID:5tV3aLBX0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

55 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:20:21.08 ID:5tV3aLBX0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

56 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:56:46.12 ID:PpI/ilhj0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

57 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:57:18.59 ID:PpI/ilhj0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

58 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 04:57:50.60 ID:PpI/ilhj0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

59 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 05:32:43.22 ID:mlMYh4u40
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

60 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 05:33:14.61 ID:mlMYh4u40
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

61 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 05:33:45.24 ID:mlMYh4u40
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

62 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 06:30:08.40 ID:ger4Cj1M0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

63 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 06:30:41.24 ID:ger4Cj1M0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

64 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 06:31:14.94 ID:ger4Cj1M0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

65 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 06:40:58.51 ID:t1+3PdNo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

66 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 06:41:29.43 ID:t1+3PdNo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

67 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 06:42:00.57 ID:t1+3PdNo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

68 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:01:06.57 ID:TraO0E/s0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

69 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:01:37.80 ID:TraO0E/s0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

70 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:02:08.91 ID:TraO0E/s0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

71 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:07:26.15 ID:71lKHUcv0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

72 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:07:57.25 ID:71lKHUcv0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

73 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:08:28.39 ID:71lKHUcv0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

74 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:10:33.69 ID:H0jrJNXQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

75 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:11:04.89 ID:H0jrJNXQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

76 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:11:36.10 ID:H0jrJNXQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

77 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:15:17.69 ID:+TOclRva0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

78 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:15:48.75 ID:+TOclRva0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

79 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:16:19.81 ID:+TOclRva0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

80 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:20:33.63 ID:yBL9pbgX0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

81 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:21:38.49 ID:asl3pQMo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

82 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:22:09.35 ID:asl3pQMo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

83 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:22:40.57 ID:asl3pQMo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

84 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:37:13.43 ID:Ovzj4ObW0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

85 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:37:45.84 ID:Ovzj4ObW0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

86 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 07:38:17.03 ID:Ovzj4ObW0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

87 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:01:18.64 ID:fQc3ojnl0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

88 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:01:50.98 ID:fQc3ojnl0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

89 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:02:22.80 ID:fQc3ojnl0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

90 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:18:41.69 ID:eStbUogj0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

91 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:19:14.15 ID:eStbUogj0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

92 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:19:47.11 ID:eStbUogj0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

93 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:24:01.21 ID:pnVDnE620
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

94 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:24:33.99 ID:pnVDnE620
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

95 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:25:06.28 ID:pnVDnE620
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

96 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:30:34.24 ID:kHbsdPYQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

97 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:31:06.86 ID:kHbsdPYQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

98 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:31:40.26 ID:kHbsdPYQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

99 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:40:24.31 ID:+2ukejzb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

100 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:40:56.51 ID:+2ukejzb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

101 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:41:29.42 ID:+2ukejzb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

102 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:50:39.44 ID:gGB//e7d0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

103 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:51:11.15 ID:gGB//e7d0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

104 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 08:51:43.98 ID:gGB//e7d0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

105 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:00:15.79 ID:SmtwoeEb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

106 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:00:47.74 ID:SmtwoeEb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

107 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:01:19.50 ID:SmtwoeEb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

108 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:10:21.96 ID:fubEF1Q90
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

109 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:10:53.92 ID:fubEF1Q90
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

110 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:11:25.70 ID:fubEF1Q90
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

111 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:20:29.91 ID:a3+8MgIO0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

112 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:21:03.96 ID:a3+8MgIO0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

113 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:21:36.93 ID:a3+8MgIO0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

114 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:30:18.04 ID:ipmGHhaD0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

115 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:30:50.14 ID:ipmGHhaD0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

116 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:31:22.74 ID:ipmGHhaD0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

117 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:40:28.73 ID:S52xdxm10
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

118 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:41:06.71 ID:S52xdxm10
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

119 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:41:41.39 ID:S52xdxm10
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

120 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:50:25.71 ID:euK8Ts6O0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

121 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:51:00.66 ID:euK8Ts6O0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

122 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 09:51:32.25 ID:euK8Ts6O0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

123 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:01:13.50 ID:9DjcS1ik0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

124 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:01:45.34 ID:9DjcS1ik0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

125 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:02:17.93 ID:9DjcS1ik0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

126 :少年法により名無し:2015/03/22(日) 10:05:36.55 ID:ueOXwrl90
こいつどんな気持ちで連投してんだ?
病院行けよ

127 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:18:01.26 ID:XJ9q+fVT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

128 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:18:33.72 ID:XJ9q+fVT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

129 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:19:05.60 ID:XJ9q+fVT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

130 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:30:19.71 ID:ygzoI2kq0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

131 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:31:24.83 ID:ygzoI2kq0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

132 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:31:56.66 ID:ygzoI2kq0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

133 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:45:15.11 ID:powlfgJL0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

134 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:45:46.82 ID:powlfgJL0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

135 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 10:46:20.51 ID:powlfgJL0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

136 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:15:10.91 ID:kaZ3rZoN0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

137 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:15:45.20 ID:kaZ3rZoN0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

138 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:16:18.21 ID:kaZ3rZoN0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

139 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:34:47.18 ID:1nN3GR890
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

140 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:35:19.09 ID:1nN3GR890
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

141 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:35:50.84 ID:1nN3GR890
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

142 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:45:22.34 ID:ISslQ3HE0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

143 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:45:54.28 ID:ISslQ3HE0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

144 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 11:46:26.76 ID:ISslQ3HE0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

145 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:00:27.91 ID:XPF7PsXd0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

146 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:01:01.48 ID:XPF7PsXd0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

147 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:01:33.45 ID:XPF7PsXd0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

148 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:17:45.06 ID:Yqkqr8810
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

149 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:18:17.17 ID:Yqkqr8810
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

150 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:18:50.29 ID:Yqkqr8810
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

151 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:30:15.54 ID:qQwJfN/d0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

152 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:30:46.61 ID:qQwJfN/d0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

153 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:31:18.44 ID:qQwJfN/d0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

154 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:49:47.16 ID:u4bP8zKT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

155 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:50:19.42 ID:u4bP8zKT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

156 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 12:50:51.35 ID:u4bP8zKT0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

157 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:00:32.10 ID:qGm9l6hQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

158 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:01:04.49 ID:qGm9l6hQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

159 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:01:36.20 ID:qGm9l6hQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

160 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:23:08.76 ID:B0VzHH880
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

161 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:23:40.57 ID:B0VzHH880
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

162 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:24:11.27 ID:B0VzHH880
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

163 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:30:20.72 ID:Ksy4naGh0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

164 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:30:52.16 ID:Ksy4naGh0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

165 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:31:24.19 ID:Ksy4naGh0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

166 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:45:59.50 ID:zmiFrQj70
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

167 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:46:31.33 ID:zmiFrQj70
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

168 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 13:47:02.69 ID:zmiFrQj70
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

169 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 14:00:38.96 ID:n1UMOcM60
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

170 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 14:01:11.60 ID:n1UMOcM60
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

171 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 14:01:43.83 ID:n1UMOcM60
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

172 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 14:14:36.54 ID:gu5et4m90
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

173 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:20:17.39 ID:q5+tme3U0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

174 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:20:50.84 ID:q5+tme3U0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

175 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:21:24.52 ID:q5+tme3U0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

176 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:30:41.17 ID:Y6vNVbRZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

177 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:31:12.22 ID:Y6vNVbRZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

178 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:31:43.28 ID:Y6vNVbRZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

179 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:40:15.93 ID:77QFkfjZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

180 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:40:49.48 ID:77QFkfjZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

181 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 15:41:21.71 ID:77QFkfjZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

182 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:11:23.56 ID:O8qtD2I30
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

183 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:11:55.38 ID:O8qtD2I30
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

184 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:12:27.65 ID:O8qtD2I30
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

185 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:20:15.30 ID:mMvfPLyh0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

186 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:20:48.14 ID:mMvfPLyh0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

187 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:21:20.08 ID:mMvfPLyh0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

188 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:30:29.23 ID:GiHd05Lu0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

189 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:31:02.10 ID:GiHd05Lu0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

190 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 17:31:35.31 ID:GiHd05Lu0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

191 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 18:30:52.16 ID:rkkt9uci0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

192 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 18:31:24.49 ID:rkkt9uci0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

193 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 18:31:59.49 ID:rkkt9uci0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

194 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 18:40:36.13 ID:3JmRBQDN0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

195 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 18:41:09.17 ID:3JmRBQDN0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

196 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 18:41:44.15 ID:3JmRBQDN0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

197 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:20:26.85 ID:7J0JsSHm0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

198 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:20:59.95 ID:7J0JsSHm0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

199 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:21:32.30 ID:7J0JsSHm0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

200 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:30:19.33 ID:6mROBujK0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

201 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:30:51.73 ID:6mROBujK0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

202 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:31:25.41 ID:6mROBujK0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

203 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:40:31.86 ID:OtDXkFh/0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

204 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:41:04.62 ID:OtDXkFh/0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

205 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 20:41:36.56 ID:OtDXkFh/0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

206 :少年法により名無し:2015/03/22(日) 20:50:18.81 ID:Tip5gBeb0
今日本中で一番嫌われている男達ふなくそ龍一柴山樋口

207 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:20:09.46 ID:hLZErMyH0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

208 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:20:43.77 ID:hLZErMyH0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

209 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:21:15.89 ID:hLZErMyH0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

210 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:30:24.84 ID:p7eicCF20
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

211 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:30:57.54 ID:p7eicCF20
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

212 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:31:31.75 ID:p7eicCF20
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

213 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:40:17.60 ID:lIqMncNA0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

214 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:40:48.63 ID:lIqMncNA0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

215 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:41:20.25 ID:lIqMncNA0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

216 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:57:42.23 ID:aNrQGPxn0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

217 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:58:15.13 ID:aNrQGPxn0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

218 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 21:58:46.99 ID:aNrQGPxn0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

219 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 22:51:02.12 ID:58xjKb950
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

220 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 22:51:34.30 ID:58xjKb950
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

221 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 22:52:06.73 ID:58xjKb950
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

222 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 23:50:41.12 ID:AO1EdPzQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

223 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 23:51:17.27 ID:AO1EdPzQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

224 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/22(日) 23:51:51.65 ID:AO1EdPzQ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

225 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:00:14.25 ID:njxSPsuG0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

226 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:00:45.60 ID:njxSPsuG0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

227 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:01:17.66 ID:njxSPsuG0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

228 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:10:24.10 ID:/qGaV4ik0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

229 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:10:55.69 ID:/qGaV4ik0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

230 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:11:27.78 ID:/qGaV4ik0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

231 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:48:14.24 ID:TPeRM7N70
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

232 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:48:50.06 ID:TPeRM7N70
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

233 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 02:49:24.92 ID:TPeRM7N70
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

234 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 03:20:27.77 ID:DhAoLt0c0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

235 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 03:21:00.74 ID:DhAoLt0c0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

236 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 03:21:32.49 ID:DhAoLt0c0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

237 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 04:16:29.69 ID:kphGOt060
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

238 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 04:17:02.95 ID:kphGOt060
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

239 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 04:17:34.69 ID:kphGOt060
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

240 :少年法により名無し:2015/03/23(月) 05:03:24.42 ID:Cpme7BeK0
長谷川、唐沢スレを潰してきたK5こと田中が鬼女板でIP晒されてる


愛知県から書き込みだぎゃーwwwwwwwwwwwwwww
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1426448753/354+355+357

241 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:21:52.47 ID:zUQZdi5/0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

242 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:23:00.56 ID:zUQZdi5/0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

243 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:23:32.78 ID:zUQZdi5/0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

244 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:36:28.64 ID:tlR1NPrZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

245 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:36:59.83 ID:tlR1NPrZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

246 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:37:31.01 ID:tlR1NPrZ0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

247 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:49:02.17 ID:kvpApuvg0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

248 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:49:33.22 ID:kvpApuvg0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

249 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 10:50:04.34 ID:kvpApuvg0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

250 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:09:46.91 ID:0Mqi8n1W0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

251 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:12:25.38 ID:DcDdNjYo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

252 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:12:56.72 ID:DcDdNjYo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

253 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:13:29.13 ID:DcDdNjYo0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

254 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:23:03.65 ID:kpVICR3b0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

255 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:23:34.80 ID:kpVICR3b0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

256 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:24:06.00 ID:kpVICR3b0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

257 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:34:01.20 ID:Z7GxOhVi0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

258 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:34:32.00 ID:Z7GxOhVi0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

259 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 11:35:03.11 ID:Z7GxOhVi0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

260 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 12:10:54.90 ID:S4NAdUNe0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

261 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 12:11:26.09 ID:S4NAdUNe0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

262 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 12:11:57.13 ID:S4NAdUNe0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

263 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 12:20:18.01 ID:28bwXL240
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

264 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 12:20:49.22 ID:28bwXL240
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

265 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 12:21:20.54 ID:28bwXL240
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

266 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 12:39:18.18 ID:BAoghCM50
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

267 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 12:39:49.41 ID:BAoghCM50
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

268 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:00:19.24 ID:lE+OLG9h0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

269 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:00:51.20 ID:lE+OLG9h0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

270 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:01:24.77 ID:lE+OLG9h0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

271 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:20:16.65 ID:wmtX1Utm0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

272 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:20:49.82 ID:wmtX1Utm0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

273 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:21:20.70 ID:wmtX1Utm0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

274 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:30:19.57 ID:L5hRsRmH0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

275 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:30:50.71 ID:L5hRsRmH0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

276 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:31:21.73 ID:L5hRsRmH0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

277 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:50:52.01 ID:Gm2mJtA40
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

278 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:51:23.02 ID:Gm2mJtA40
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

279 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 13:51:55.35 ID:Gm2mJtA40
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

280 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 14:30:30.64 ID:0Mqi8n1W0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

281 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 14:31:02.12 ID:0Mqi8n1W0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

282 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 14:31:33.76 ID:0Mqi8n1W0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

283 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 14:40:31.92 ID:0GEgztLb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

284 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 14:41:04.05 ID:0GEgztLb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

285 :K5 ◆xXhsLXTj.U :2015/03/23(月) 14:41:35.07 ID:0GEgztLb0
【正論】俺たちのスマイリーキクチが毎日新聞でネットイナゴに警告「名誉毀損とデマを書き込む奴らは集団暴行した加害者と同じ」


 ◇「加害者」を「被害者」にしてはいけない

ブログにも書きましたが、犯人とされる情報や顔写真が載ったサイトをリツイート(転載)することも同罪です。
こうした情報は簡単には消えません。不確かな情報を流すことは簡単です。ツイッターのリツイートは2回のクリックでできてしまいます。

 考えることよりも、感情に流されてクリックしていないか。よくよく振り返ってほしいと思います。怒りの矛先を不確かな情報の拡散につなげてはいけない。
被害者が私的制裁をしてほしいと話してもいないのに、「被害者のために」と自身の行為を正当化する。被害者のためにと思うなら、もっと想像力を働かせられるはずです。
(略)

 みんな自分の言葉に責任を持たないことが一番怖いことです。加害者の自宅とされる場所から生中継するような事態も起きています。
それ見てあおる人たちもいました。ネット上の誹謗中傷だけでなく、実際に被害が起こる可能性もあるでしょう。
加害者の家族に暴力がふるわれるようなことが起きたらどうでしょうか。軽い気持ちで加担した「私刑」から新しい事件を生むだけではないでしょうか。それでは問題は解決しません。

−−そのような考えに至ったのはご自身の経験が大きいのでしょうか?

そうですね。ネットで中傷に加担する人はいじめや集団暴行の加害者の心理とまったく同じだと思います。

 本来、いじめや集団暴行で命を落とした事件を憎むなら、集団で1人あるいは少数をおとしめることをやめないといけません。
ところが、「あいつらがやったなら俺たちも集団でやる」「集団なら何をやってもいい」と集団で抵抗できない人を選び、言葉を浴びせる。
僕はこれを加害者への「憑依(ひょうい)」と呼んでいます。憎むべきはずの加害者と同じ行動を取っている。

 僕を「殺人犯」にした人たちと集団暴行の加害者は同じ価値観を持っていると思います。

http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150313mog00m040017000c.html

514 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)